5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

市川拓司・たくじ

1 :ここ:04/02/25 02:57
こんど新刊が出るそうです

2 :無名草子さん:04/02/25 15:55
市川さんの本、「いま、会いにゆきます」「Separation」「恋愛写真」と読みました。
一番好きなのは、「いま、会いにゆきます」です。子供が健気で、おいおい泣いてしまいました。
友達に勧めたら、現実感なくて別になんともかんじなかったといわれてしまった・・・。
感じ方は人それぞれだけど、私は市川さんの書く本の雰囲気が心地好くて好きです。
会話のやり取りも、いいです。
早く、新刊読みたいなぁ。

3 :無名草子さん:04/02/26 23:05
いま、会いにゆきますいいよねぇ。読んだあとにすごく優しい気持ちになれる

4 :無名草子さん:04/02/28 05:38
age

5 :無名草子さん:04/02/29 10:29
あげ

6 :無名草子さん:04/02/29 12:00
恋愛寫眞といま会いにゆきます読みました
すっごく良かったです
心温まりますよね

7 :無名草子さん:04/02/29 22:36
あげ

8 :無名草子さん:04/02/29 22:39


ここでタダで宣伝できると思っている版元の社畜は
とんでもない勘違いをしてますよ〜。 w



9 :無名草子さん:04/03/01 02:01
?


10 :無名草子さん:04/03/03 17:12
age

11 :無名草子さん:04/03/08 00:39
新作っていつでるの?

12 :無名草子さん:04/03/08 14:43
いま、会いにゆきます。
ブコフで750円で売ってたから買ってきた。

13 :無名草子さん:04/03/09 10:38
同じくいま、会いにゆきます。
ブコフで750円で買ったけど
別のブコフ行ったら100円コーナーに…

14 :無名草子さん:04/03/09 13:19
>>13
ウソーン

15 :無名草子さん:04/03/09 23:41
新刊、っていつですか?どこから?
Separation、いまあい、恋愛写真、全部大好きです!
この人のトーンが好き。

16 :無名草子さん:04/03/11 06:21
いまあいの祐司がなかせる

17 :無名草子さん:04/03/11 12:54
いま、会い
面白かったか?

18 :無名草子さん:04/03/12 04:03
>>17
YES!おもしろくなかった?

19 :17:04/03/15 15:56
>18
イマイチでした。
2の友人と同じような感想です。
数ヵ月後には内容を忘れそうな予感。

20 :無名草子さん:04/03/17 09:37
いま会いにゆきます、恋愛写真よんだよ。今、Separation読んでるとこ。
市川氏の文章がすごく好き。内容ももちろん好きだけど、主人公との会話のやり取り、
主人公が話すたとえ話などが面白い。キャラの一人一人が鮮烈に心の中に残っている感じ。
自分は、恋愛写真の静流が特に好きかな。早く、新作みたいなぁ〜♪

21 :無名草子さん:04/03/20 15:52
春発売らしい

22 :無名草子さん:04/03/20 18:09
いつ文庫になるの?

23 :無名草子さん:04/03/23 05:56
Yoshiのディープラブとかと同じレベルだろ。

24 :無名草子さん:04/03/27 17:20
まだまだ文庫にはならなそうだね…

25 :無名草子さん:04/03/27 21:26
>>23
あれよりは少しはマシかも。

26 :無名草子さん:04/03/27 22:32
3つのなかだったらどれがおもしろい?

27 :無名草子さん:04/03/31 23:55
AERAに載ってるね
新作4月に出るらしい

28 :無名草子さん:04/04/01 05:10
片山恭一より面白いの?

29 :無名草子さん:04/04/02 23:32
>>28
どっこいどっこい。
Yoshiのディープラブよりはいくらかマシ。

30 :無名草子さん:04/04/03 01:38
片山恭一はイマイチに感じたけど、この人は結構好きだな。恋愛冩眞を読んだら泣いてしまったよ。映画とはまた違う面白さだね。

31 :無名草子さん:04/04/03 03:55
新刊5月に延期みたいね

32 :無名草子さん:04/04/03 16:03
三つとも読んだよ。
『いま、会いにゆきます』より『恋愛冩眞』が良かったかな。泣ける。

33 :無名草子さん:04/04/06 19:50
『恋愛冩眞』映画よりよかった

34 :無名草子さん:04/04/11 08:01
いま、会いにゆきますの表紙の色濃くなってない?

35 :無名草子さん:04/04/13 03:02
文芸社から出しているわけではないのに激しく文芸社臭がするのはなぜ?

36 :無名草子さん:04/04/13 20:25
いま、会いにゆきますを読んで市川拓司の大ファンになりました。
その中でも、恋愛写真が 一番好き。 
とっても涙したのですが・・・。
3作とも なんとなく 内容が 似てますよね?
新刊は 違う内容であることを 願います。


37 :無名草子さん:04/04/14 14:08
たぶん似たような話 に5000クルゼーロ。

38 :無名草子さん:04/04/16 18:03
上に同じく

39 :無名草子さん:04/04/27 00:56
小説宝石に短編の新作載ってるね

40 :無名草子さん:04/05/01 23:08
separation読んだけど、何でマイルとか使うわけ?
そういう表現使うたびに、リアリティが無くなって、ふーんってかんじになる。
小説はあんまり読まないのであれですが、主人公の語り口調なら、
ちゃんと本人が語ってるって感じにしないと駄目でしょう。

41 :無名草子さん:04/05/08 11:20
早く新作・・・

42 :無名草子さん:04/05/08 22:32
市川さん大好き!!
三作全部好き。ディープラヴはありえない思う・・>>29さん
早く新作読みたいです。

43 :無名草子さん:04/05/12 01:20
市川さんの話はキャラクターが凄く魅力的だね。
「今、会いに行きます」と「恋愛冩眞」を読んだがどちらも泣けた。

「世界の中心で、愛をさけぶ」よりぜんぜんいいよ。



44 :無名草子さん:04/05/21 00:44
創刊したきららって本で連載開始みたい
ttp://www.quilala.jp/

45 :無名草子さん:04/06/01 02:31
母校独協なんだ

46 :無名草子さん:04/06/07 22:16
市川拓司はいいね。
次回作が楽しみです。

47 :無名草子さん:04/06/08 15:45
ネット出の作家だからと馬鹿にしていた自分が馬鹿だった。
とてもいいじゃないか!
なんでもっと売れてないのが不思議だ。

48 :無名草子さん:04/06/13 01:54
どこが面白いのかサッパリ。
世界の中心と狙いは一緒でしょ。

49 :無名草子さん:04/06/15 13:57
ニッポン放送で矢口さんが、「いま、会い」を大プッシュしてましたよ。


50 :無名草子さん:04/06/25 21:29
たっくんが中村獅童なんて・・・・


51 :無名草子さん:04/06/29 15:29
「いまあい」映画化決定。

52 :無名草子さん:04/06/29 15:39
>>51
情報遅いなw

53 :無名草子さん:04/07/01 00:04
あんなしょうもないの映画化しないでよ・・・

54 :無名草子さん:04/07/01 02:48
恋愛冩真読んだ。涙と鼻水でぐちょぐちょになった。
柔らかいトーンで、世界を優しく見つめる視線に、涙した。

この人の文章はなんてまっすぐなんだろう。やばいくらい好きだ。大好きだ。

「いまあい」映画化かぁ。どっちもイメージじゃないからなんか不安だけど、
とりあえず楽しみにしておく。恋愛冩真は本の前に映画見てたけど、
本のほうが100倍良い。

55 :無名草子さん:04/07/01 03:02
>>43
( ´,_ゝ`)

56 :無名草子さん:04/07/13 04:58
>>54
恋愛冩真は映画へのオマージュとして小説書いたんじゃなかったけ?
帯にそんなこと書いてあった気が

57 :無名草子さん:04/07/29 00:13
『いま、会いにゆきます』映画化age。

58 :無名草子さん:04/07/29 00:14
再度、『いま、会いにゆきます』映画化age。

59 :無名草子さん:04/07/29 01:03
中村指導ってどうなのよ。

60 :無名草子さん:04/07/29 23:06
「いま、会いにゆきます」読んだ。
話のツクリが「Separation」とほぼ同じに感じられてちょっと。。。
もうちょっと別な展開になってほしかった。



61 :無名草子さん:04/07/31 03:07
VOICE読んだんだけど、裕子が抱かれるシーンなんて もう反則ぽ
。・゚(ノД`)゚・。


62 :無名草子さん:04/08/05 01:42
アマゾンの書評だが・・・・

こういう本の書き方もありかな, 2004/07/29
レビュアー: カスタマー   東京 Japan
この本の作者は、統計やマーケティング、データマイニングに
詳しく、世間の平凡な大多数を感動させるには、どのような
題材やフレーズが良いのかをリサーチして、この本を書き上げた
そうです。作者にして見れば、ここに書かれてる「感動した」
という感想はしてやったりなんでしょう。

出版不況といわれる中、このようなアプローチで本を作るのも

ありなんでしょうね。私は嫌いではないです。



63 :無名草子さん:04/08/05 14:40
結局タイプスリップとのことで、こけました。

64 :無名草子さん:04/08/06 02:41
いま会いを読んで、ゆうじと母親の会話部分でボロボロに泣いた。
「こんなに泣いたのは久々〜」と思いつつ、読み進めてゆくと、
母親の手紙が理屈っぽくて涙が乾いてきてしまったw
文章は簡潔でいいと思うが、ただ一つ不満があった。
ママ?
ママ?
ママ?
って、くどく感じなかった?
あれで涙は乾ききってしまったw

65 :無名草子さん:04/08/06 22:39
>>64
オレもまったく同じだ…
けどあの会話のトコだけはやたら泣ける。

66 :無名草子さん:04/08/07 16:10
いま、会いにゆきます これは泣ける。 世界のなんたらは泣けない。
映画見たい。村上なら演じてくれるハズ、ハズ。

67 :66:04/08/07 16:11
村上ってダレだよ、中村でした。お恥ずかし。

68 :無名草子さん:04/08/11 13:32
中村ってダレだよ?

69 :無名草子さん:04/08/11 14:42
ttp://www.shidou.jp/
これ?

70 :無名草子さん:04/08/13 01:07
この方の作品は、速読の練習教材にはよさそうだね。

71 :無名草子さん:04/08/13 10:14
ですよね〜
同じにする意味ない!
キャラの名前や設定が気に入ってるのかもしれないけどそういうのって作者のひとりよがりに過ぎない。

つーかたっくんが中村シドー!??
有り得ねぇーーー!

ゆうこは??

72 :無名草子さん:04/08/13 15:39
ちゅーかちょくちょくネタばらししてる人いるけどここではアリなの??

73 :無名草子さん:04/08/14 21:08
「恋愛寫眞」「いま、会いにゆきます」読みました。
「いま〜」は泣かなかったしピンと来なかったけど、「恋愛寫眞」は号泣しました。
なんて切ないんだろう。なんというか、少女の感性?を持ってる人なのかなぁ。
一気にファンになりました。
周りのみんなは片山恭一さんを持ち上げるけど、セカチュウは泣けませんでした。
市川拓司さん、ずっと応援していきたいと思います。

74 :無名草子さん:04/08/23 20:12
市川たくじさんの文章、限りなく「村上春樹臭」がする気がするんだよなぁ。
この人って、村上春樹さん目指してるのかなぁ、って思ったりする。

市川さんのリニューアルする前のHPに「ゆうこのモデルになった女性」のサイトの
リンクが貼ってあったんだけど・・・リンク先にジャンプした私がアホでした。

75 :無名草子さん:04/08/25 08:16
映画の公開日キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
ソース↓
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=320647

76 :無名草子さん:04/08/25 15:34
>>75
遅杉。公開日ニュースになったのって8月頭。
記者会見の様子↓
http://www.toho.co.jp/movienews/0408/03imaaini_kk.html

77 :無名草子さん:04/08/26 15:27
http://www.ima-ai.com/index.html#

78 :無名草子さん:04/08/28 22:38
なぜたっくん役が中村獅童?全然イメージじゃないし。
拓司さんオッケーしちゃうなんて…orz
なんだかんだ言って、観るだろうけどw
個人的には、「恋愛寫眞」映画化して欲しい。本家(広末と松田)よりずっと素晴らしい作品になると思う。

79 :無名草子さん:04/08/28 23:11
>>78
あれは「小説→映画」じゃなくて、映画が先。


80 :78:04/08/28 23:35
>>79
はい、それは知ってます。
「恋愛寫眞」は映画に捧げたオマージュ的作品なんですよね。
でも、映画より、拓司さんの書いた「恋愛寫眞」の方が素敵だと思って。
映画化して欲しいんだけどな…。やっぱ無理かな…。

81 :無名草子さん:04/08/29 22:28
Oggiの市川さんのインタ面白かった
『生涯一度の恋』
いまあいは、体験談をもとにしてるんだね。
奥さんがエアロビのインストラクターとは…
本当に、強く結ばれた二人というか、物語のようなご夫婦みたい。


82 :無名草子さん:04/08/29 23:42
いいなぁ、読んでみたい!
今出てるOggiですか?

83 :無名草子さん:04/08/30 00:33
>82san
oggi HPの最新号インデックスの下から5段落目です。
インタは本当に良かったよ。
http://www.oggi.shogakukan.co.jp/cyber/newindex/newindex.html



84 :無名草子さん:04/08/30 00:39
このスレの最初の方に出てくる新刊というのは、もう出ました?

また見てないんですけど。。

85 :82:04/08/30 00:54
>>83
ありがとうございます!
早速読んでみますね。

86 :無名草子さん:04/08/30 00:55
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093861382/

87 :無名草子さん:04/08/30 01:09
>86
そのときは彼によろしく  市川 拓司 (著)
(2004/10/08)

これって何かの連載?書き下ろし?
やっぱり純愛路線かしら?



88 :無名草子さん:04/08/30 01:51
10月か、待ち遠しい。

89 :無名草子さん:04/08/30 13:43
この作家のスレあったんすね。知らなかった。

私は「恋愛寫眞」から入りました。
あんまり恋愛モノは読まないんですが、何か切なくなりました。
「高橋しん」に漫画化してほしいな、と思いながら読んでました。

新刊楽しみですね。

90 :無名草子さん:04/08/30 15:33
あ、もう発売予定なんだ。
ちと気になる。

91 :無名草子さん:04/08/30 20:29
何かこの人の本敬遠しちゃうんだよな。
どうせ村上春樹の焼き直しみたいな文章なんだろ?って。


92 :無名草子さん:04/08/31 06:33
村上春樹と似てると全然思わないのですが。。。
どこが似てるの?


93 :無名草子さん:04/08/31 16:19
全然似てないよね。
村上春樹の焼き直し…前にもこんなレスあったような。同じ人?

94 :無名草子さん:04/08/31 19:30
似てない!
セカチューの人とも比べられるけど、似てない。
Oggiインタ読んだ。いいご夫婦で羨ましい。奥さんが本当に
エアロビの先生って、いまあいのマンマだねー。
毎日奥さんの送り迎えをするなんて、すごいや。


95 :無名草子さん:04/09/01 12:25
村上春樹には似てないよ。
敬遠しないで読んでみな。気持のイイ作品ばかりだから┌|∵|┘

96 :無名草子さん:04/09/01 13:27
気持ちの良い作品か?
出版された作品はすべて
切ない別れ、愛しい人と過ごした幸せな日々など
共通事項があって展開が予想できる。
まぁ、良い作品だとは思うけど。

とりあえず10月発売の本にでも期待します。

97 :無名草子さん:04/09/01 20:22
新作は、書き下ろし?

98 :無名草子さん:04/09/03 23:18
>>96 にてるというかわざとかもしれませんね。似杉だから。。

でも新刊でたら買います。。
映画も…

99 :無名草子さん:04/09/04 02:59
>>96
>切ない別れ、愛しい人と過ごした幸せな日々など
>共通事項があって展開が予想できる。
SPAで本人が書いてましたけど、マーケティングで売れる要素を
集めて作品に盛り込んでるそうです。
だから、パターンが同じになるのはしょうがないです。

100 :無名草子さん:04/09/04 08:52
切ない人との別れを予感させながら読むから泣けるのでは??
展開がある程度読めるのはわざとですよね

101 :無名草子さん:04/09/04 09:25
映画はあまり売れないかも。セカチューのドジョウ狙いって感じで、
公開のタイミングも悪そう。
なして、シドウがたっくん?


102 :無名草子さん:04/09/04 16:39
〜どうも最近、自分の人生が「仕組まれている」って感じることが多い。
「よくできた偶然」とか「ご都合主義の展開」とかを、あまりためらわずに
使ってしまう作家(ぼくもそうですが)の小説の主人公になったよう。
〜「世界の中心で、愛を叫ぶ」の中には、「次はこれ!」ってことで
「いまあい」のチラシを挟んでもらっているのですが、これが他の誰でもない
このぼくの小説の宣伝だってことが、「出来すぎ」の感じがするでしょ?
もちろん、そう感じるのは当事者であるこのぼくだけだとは思いますが。
「誰か」が仕組んだことだとしても、そいつは、ちょっとやりすぎたって気がします。
ちょっとほころびかけている。「おいおい」って言いたくなってしまう。
だもんで、そろそろ調整局面にはいるような気がしているのですが。
妻も同じ意見です。「どこかおかしい」って。
〜ぼくの書くものは、とても小さな世界で、ぼくが興味ある世界というのは
せいぜいが半径5mぐらいなものです。ぼくと妻と子供と、あと少々。〜



103 :無名草子さん:04/09/04 20:53
うわぁ・・自分の世界って感じ・・

104 :無名草子さん:04/09/05 00:12
コピペですよ。

105 :無名草子さん:04/09/05 01:43
もし今度のが映画かされるとしたら2回目ですよね?

106 :無名草子さん:04/09/05 08:12
恋愛写真って、映画の後書いたのでは?
どういう繋がりか知らないけど。


107 :無名草子さん:04/09/05 15:33
>104 いや、だから、コピペ元に対する意見

108 :無名草子さん:04/09/05 19:07
市川さんって謙虚な人だね。
大丈夫かな、マスコミ対策。


109 :無名草子さん:04/09/09 14:39
Oggiのインタビュー記事読んだ。ちょっと泣けた。
こういう男性が存在することを、嬉しく感じた。

110 :無名草子さん:04/09/09 19:19
>109
しごく真面目なヒトだよね。文壇・マスコミで生きていくには
大変な気もするが。奥さんを思う気持ち…泣けるね。
映画公開でもマイペースで頑張って欲しいよ。


111 :無名草子さん:04/09/10 11:46
そのわりには小説の作り方はヤラシイ

112 :無名草子さん:04/09/10 15:31:04
>>111
???
どういうこと?

113 :無名草子さん:04/09/11 09:00:51
で、小説は面白いの?
おれはちょっと・・・

114 :無名草子さん:04/09/11 15:48:41
マーケティング調査してる云々聞いたらなぁ。
あざとく感動を誘うのは一番冷める。

115 :無名草子さん:04/09/11 20:25:02
市川さんはむしろ、踊らされるのを危惧してるみたいよ。
インタによると、時代がどうあろうと、泥臭い純愛志向で生きてるそうです。


116 :無名草子さん:04/09/13 02:53:16
自分が踊らされるのはイヤでも、読者を躍らせるのはお好きなようで・・・

117 :無名草子さん:04/09/14 03:26:45
村上春樹云々ていう話出てたけど、似ているとは思わないなあ。
ただ絶対村上春樹を通過している世代だし、そういう本の読み方をしているよね。

好きな作家や文体の影響で、アーヴィング、ヴォネガットなどの欧米作家を挙げているけど、村上春樹敵だもんな。

この前、「久しぶりに『ノルウェイの森』を読んだ」って言ってたし。
ただ、あえて遠ざかろうとしているんだろうね。

118 :無名草子さん:04/09/14 06:24:50
今のところ、村上の100倍甘く、ある意味、純愛路線だよね。
エロさもないし。
村上に似てるなんて全然思わないけど、2冊しか読んだことないので。


119 :無名草子さん:04/09/14 13:05:00
あまり恋愛物読まないから、少し読んで放置してた
さっき一気に読んで、まだ涙が止まらない
けど、最後の所はいらないかなと思ったよ

120 :無名草子さん:04/09/14 20:46:16
最後が…蛇足ってこと?
まぁちと、やり過ぎ感あるかもね。
ただ、作者のインタ読んだりすると、この人の歴史・思い入れ・思想が
表れてるなと思って感慨深かったよ。

121 :無名草子さん:04/09/14 20:53:27
村上春樹は好きじゃないけどこの人は好きだな。
全く似てないですよ。
なんで比べられるんだろう

122 :無名草子さん:04/09/14 22:32:36
どの作品の話?

123 :無名草子さん:04/09/14 23:10:05
「いま会いに行きます」のマジックペンで書いたドアの絵。
あれは村上の「風の歌を聞け」のTシャツの模倣だ。

筆力のなさを模倣でカバーするやつ嫌い。



124 :無名草子さん:04/09/15 00:18:14
だってマーケティングしてアナライズしてコピーして、っていう桜井亜美方式。


けど感動するねえ。。。。感動する本はもっと売れるべき。

125 :無名草子さん:04/09/15 00:18:45
泣けない本なんかこれからの時代、売れませんよ。

126 :無名草子さん:04/09/15 12:18:50
安直な感動はいらない

127 :無名草子さん:04/09/15 12:28:07
separationだけはイマイチだったなぁ。それ以外は良いなと思ったけど。

128 :無名草子さん:04/09/16 05:45:12
恋愛写真は映画の脚本をもとに書かれた作品。小説はすごくいい。だって恋をしたら死んじゃう運命なんて…・゚・(ノД`;)・゚・小説に忠実に再映像化キボンヌ

129 :無名草子さん:04/09/16 09:23:27
>127 おれ、separationだけしか読んでない・・・・確かにいまいちだった

130 :無名草子さん:04/09/16 10:26:38
>>129
それは失敗だな
「separation」から入ると、「いま会い」の細かなネタの使い回しが気になってくる

131 :無名草子さん:04/09/17 06:42:58
「separation」は、感傷的過ぎてちょっと。。。

いま会いは、東京映画祭に出展だって。


132 :無名草子さん:04/09/19 02:17:02
鼻につくだけ。カタキョンと同じ。

133 :無名草子さん:04/09/19 08:14:56
一瞬深キョンかとオモタ>カタキョン

鼻につくかなぁ?まぁ、感性は人それぞれだし。

マーケティングして売れる要素を盛り込んで書いてる…っていうのは真実だろうか?
もし真実なら、止めて欲しいです、拓司先生。
売れるようになんて考えず、好きなように書いて欲しいです。

134 :無名草子さん:04/09/19 08:38:16
>133
してないよ。だって、踊らされてるって、不安がってたし。
純愛を貫いた生き方で、そのまんま書いてる人。



135 :133:04/09/19 09:03:35
>>134
よかった!
ただのデタラメだったんだね、アンチさんの。

だって、計算して書いてるようには見えないんだもん。
心を尽くして書いているというか。
小手先の技で泣かせるんじゃない、純粋さが素敵だと思うし、だからこそ読者の胸を打つんだろうね。

136 :無名草子さん:04/09/19 09:08:53
そのわりには展開が一緒だなぁ

137 :無名草子さん:04/09/19 12:50:20
>>134
おいおい、本人がマーケティングしてるってSPAで話してたんだけど・・・。

売れなかった時期が結構長くて、その間は奥さんに食わせてもたって結構
苦労したらしい。それで、考え方を変えて、サラリーマン時代にやってた
マーケティングと統計の知識を使ってやっと売れるようになって、最近
やっと本からの収入で食えるようになったと言ってたぞ。

売れなくてもいいってのは、非常に自分本位な考え方だと思うが。

138 :無名草子さん:04/09/19 14:41:39
マーケティングと統計の知識を使って売れるなら、どの作家もやるよね。
でも、調理・アレンジの仕方が良かったんじゃないの?
然し、どういうマーケティングなんですかね?
統計ソフトでも使ったのかしら。


139 :無名草子さん:04/09/19 16:15:57
マーケティングの何が悪いの?

140 :無名草子さん:04/09/19 16:17:52
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040919-00000203-yom-bus_all
こんな時代なのに。

>本の売上高予測し融資、みずほ銀が新システム
>みずほ銀行は、過去2年以内に発売された小説を中心とする
>書籍から、新聞広告を出すなど一定の広告費がかけられた
>106作品を抽出。作品内容と売上高や広告宣伝費の関係を
>詳細に分析して、売上高の予測システムを開発した。
>新システムの作品評価項目は、物語の展開や舞台設定など
>141項目におよぶ。

141 :無名草子さん:04/09/19 20:15:15
>139
それほどあざといわけでもないし、全く売れないより
売れる小説を書く方が出版社もウマ―だし。
ある程度売れたら、自分の好きなものも偶には書ける、かもね。


142 :無名草子さん:04/09/19 22:24:14
>>141
それほどって・・
あざとすぎるってば、この人の場合。

143 :無名草子さん:04/09/19 23:50:37
>>140
こういう融資が行われるようになると、セカチューや市川拓司みたいな
小説がかなり増えるんでしょうね。
この人のファンにとっては朗報だけど・・・ね。

144 :無名草子さん:04/09/20 00:08:05
綿リサが有利かと。


145 :無名草子さん:04/09/21 00:53:55
まだ読んでる途中なんだけど、ずっと澪を「しずく」で祐司を「ササジ」だと
思って真ん中へんまで読んでますた。(`・ω・´)

で、登場人物はみんな宮崎駿風で。かんとりろ〜ド♪

綿谷ってすぐ背中蹴る関西短気女だろ。好みじゃねえーぜうざっ

世界の中心は最初からなんかいちゃいちゃで読む気しなかったけど、
子供をサンドにしてあってこっちの方が共感もって読めたなあ。

146 :無名草子さん:04/09/21 08:07:21
誰か助けて。死ぬのが怖い。。。。。。


147 :無名草子さん:04/09/21 13:08:10
うっせ馬鹿ちゃんとレスしろ馬鹿

148 :無名草子さん:04/09/21 22:53:28
>>147
糞スレなんだから何書いてもいいんだよ。

149 :無名草子さん:04/09/22 00:21:12
SFっぽいところと、ユーモアっぽいところはいいけど
いちゃいちゃラブホテルな部分が(゚听)イラネ

150 :無名草子さん:04/09/22 03:46:19
いちゃいちゃラブホテルって?
SFちっくな表現は寒いからやめて欲しいけどなぁ。
いまあいの何とか星のどうのこうのって、結構恥かしい。


151 :無名草子さん:04/09/22 10:33:34
>127
そう?個人的にはseparation>恋愛写真>いま、会いに行きます。
だけどなぁ。

152 :無名草子さん:04/09/22 22:37:58
あーページ数少ないから、もうかなり終わりの方まで読んだけど
主人公が熱だして救急車呼んだあたりから嫌気がさしてきた。

もっとさあ、コマーシャルみたいに父と子が母を待ちわびる心温まるストーリー
かと思ったらさあ、
主人公のカミさんはかえってくるわ、セックスはするわ、膝枕はするわ、
熱だして死にもしないくせにギャーギャーさわいだあげく子供そっちのけで
セックスだけはちゃんとするわ、なんかもー主人公のやりたい放題じゃん。
同情する要素なくなってきたよ。
自己中心すぎるのに嫌になってきた。

まあセカチュウみたいないちゃいちゃもんはある程度メガネで自己中しか
書けないのかもしれんが。
とにかく!なんの意外な展開もなく
最後まで主人公の都合のいいようなイチャイチャだけで終わったらメチャムッキー!
竹内とセックスやりまくりやがってー(´・ω・`)ウラヤマシイジャネーカ
がっかりだぜ、まったく。期待して損した!
なんか他のセパレーションとかもチラ見したけどさあ、エッチやりまくりみたいじゃん。
そういうのぜんぜん漏れが期待してたのと違うんだよなあ。
もっとマルコが母を尋ねてみたいなホンワリとしたのを期待したのに!(゚Д゚)ゼンゼンダメダヨ

153 :無名草子さん:04/09/23 00:20:43
長すぎて、よくわからんが、要するにSEXしたいってこと?

154 :無名草子さん:04/09/23 00:35:11
>>153
ワラタw >>152は性欲抑えるの大変そうだな。この程度で。

155 :無名草子さん:04/09/23 02:10:34
>>153
あw
短く言えば、コマーシャルの雰囲気に釣られて読んだら期待はずれだった、
ってこと。
もちろん、こういう恋愛っていうの、イチャイチャのジャンルが好きな人には
いいんでないの?

漏れはもっとさあ、妻を待ちわびても帰ってこない、とかさあ、
子供がせつないことをしたりさあ、(映画館のあたりまでは好感触だった)
とにかくさあ、うまくいかない無情感、せつなさにホロリとするものを期待してたわけよ。
(犬のあたりはいいね。)

そしたら、主人公のやりたい放題で思いっきり引いたね、漏れは。
全部読んだら感想また書くぜ。
クライマックスにはやられた、とか書いてみたいゼ

156 :無名草子さん:04/09/23 02:20:14
スペリオルで漫画化されてたが、設定が変わり杉。
本、読んだらトオーイ昔、カミさんと付き合いだした頃や子供が生まれてきた頃の記憶が蘇ってきたよ。
映画楽しみだけど、竹内結子はポニーテールにして欲しかった。

157 :無名草子さん:04/09/23 02:26:51
爆笑問題の番組でリアルたっくんみたけど、キモイ!キモイよ
あの眼鏡がどうやって竹内結子をセックスメイトにできたんだろう?
レンタルでたら見るかも。

158 :無名草子さん:04/09/23 22:23:22
さっき最後まで読んだ。
終わりの方は期待通りでよかった。幽霊とか幻想てきなオチでもよかったけど
こういうSFっぽいオチでも別にいい。
まあ、この程度のイチャイチャなら許せるかな。日本の作家にありがちな
お説教とか嫌味な所が少ないしな。

、、、てゆーか、みじか杉!本の値段と合ってないよw

159 :無名草子さん:04/09/25 07:43:44
澪がエアロビインストラクターって設定が不思議。
でも身体は弱いんだよね?


160 : :04/09/25 08:23:37
オリコンにインタビュー載ってた
本人の顔写真付き
わりと普通の人だったんだねぇー
映画化は嬉しいとか(まぁ、金入るし
原作を気にせずに映画を作ってほしいですみたいなこと言ってたかなぁ
まぁ、原作オタクの「原作と全然違う」という批判がいかに無駄なことなのかを
リングやバトロワの大ヒットで分かってるんだろねー
映画の後に本もっと売れるのかな

161 :ロドリゲス:04/09/25 08:43:06
>>152
>>157
市川は竹内結子をセックルメイツにしたのかい?

162 :無名草子さん:04/09/25 09:16:47
童貞にそんなこと聞くなよ

163 :無名草子さん:04/09/25 12:03:32
1,2,3 セックル!セックル! 結子ターン

164 :無名草子さん:04/09/25 13:00:14
>>160

爆笑問題の番組にでてたキモイたっくんなら知ってるぞ。
ラモとかがでてた番組。
中学のときから突き合ってる妻っていうのは見たことねーから、
イメージは自動的に澪=竹内。
ロックYOUR代謝の中村とたっくんはどーしても結びつかねー。
映画のポスター見たけど、うつむき加減がなんか色っぺー(*´Д`*)ハァハァ

165 :無名草子さん:04/09/25 13:24:38
中村獅童=ピンポンのムキムキ筋肉選手のイメージ
たっくん=色白エロメガネの市川

共通点がねーぞ(゚听)

おぎやはぎにたっくんの役やらせれば似てたのに。

166 :無名草子さん:04/09/25 16:47:53
ここ、ネタばれいいのですか?
だったら誰か粗筋を教えて下さい。
面白そうなら読みます、買います・・・

167 :無名草子さん:04/09/25 16:51:12
>166です。
教えて欲しいのは
「いま、会いにゆきます」
です。

168 :無名草子さん:04/09/25 17:39:40
>166
「いま、会いにゆきます」アマゾンのレビューは?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409386117X/qid%3D1096101483/249-6830547-2841912#product-details


169 :無名草子さん:04/09/25 23:55:55
>>166
短い短編みたいだから、一番肝心のネタを読む前に知ってしまうと
面白さ半減だと思う。いや、もう台無しだと思うよ。なんも知らんで読んだ方が(・∀・)イイ!!
漏れはそのネタのところまで読む前にネットかなにかでググってしまって
肝心のネタを知ってしまった。_| ̄|○

170 :無名草子さん:04/09/26 12:03:23
>169
おいおい…
374ページで短い短編と言いきるモマエはそうとうな遅漏だな。

171 :無名草子さん:04/09/26 12:39:18
長編じゃん。てかそんなに長いんだ

172 :無名草子さん:04/09/26 13:20:35
166です。
プレビューじゃあわかりませんでした。
教えて君になりますので、お願いします。
>>169
推理小説ならともかく、良い小説なら粗筋わかっても
感動すると思うのです。お願いします。

173 :無名草子さん:04/09/26 16:28:09
ヴォケ!

174 ::04/09/26 19:39:09
死んだ奥さんがなぜか帰ってきて仲良く暮らす話

175 :無名草子さん:04/09/26 19:49:08
カタキョンがさらワンランク落ちた物件って感じ?

176 :無名草子さん:04/09/27 01:49:59
>>170
ページ数で言うなよ。ハードカバーで詩集並みの余白があんなあるんだぜ?
読もうと思えば数時間で読める。漏れはのろのろ読んだけど。
>>168
漏れみたいに悪口書いてないけど、おもっきりネタバレしてるやついるじゃん。
はじめて読む人には、この書評(・A・)イクナイ
「瑞々しさを求めてる人へ」ってレビュー(・∀・)イイ!!な。
漏れもCMやポスター見て、それ期待した。
>>172
だから大ネタが一つしかないんだって。文字数少ないから読んだ方が早い。
プレビューみちゃったんなら、もうだいたいの粗筋わかっちゃってると思うがw
>>174
だから、読む前にその「死んだ奥さんが帰ってくる」ってとこ知っちゃったら、
その個所にきてもなんの驚きもないんだってばw

あ、言っちゃった。

177 :無名草子さん:04/09/27 09:30:32
>>174
あんがと

178 :無名草子さん:04/09/27 18:22:50
で、市川は竹内結子をセックルメイツにしたのか?
気になって眠れないじゃないか!
教えてエロイ人!

179 :無名草子さん:04/09/27 23:13:30
黙れ童貞

180 :無名草子さん:04/09/28 09:48:02
>>179
童貞で悪いか!
39歳独身、彼女いない歴39年
素人童貞をなめないで欲しいのよねー

181 :無名草子さん:04/09/28 15:52:46
>>180
そんな汚いもん素人は舐めません

182 :無名草子さん:04/09/28 18:09:42
>>180
私、ブス専、フケ專です。
180さん、いいわー
連絡希望(うふっ)

183 :無名草子さん:04/09/29 00:18:01
>182
結子リンでつか?(;´Д`)ハァハァ

184 :無名草子さん:04/09/29 05:41:32
いまあい映画では、子供の10年後?の青年役が出てくるみたいだね。
恐ろしく改変の悪寒


185 :無名草子さん:04/09/29 09:46:40
>>183
名化無裸氏道です。

186 :無名草子さん:04/10/01 09:22:55
織田無道もこの映画でるのかあ
瑞々しいイメージがオドロオドロシイに(;´Д`)
悪霊退散で妻の幽霊を追っ払って家族からひんしゅくを買う話かな
恐ろしい改変ぶりだ。

187 :無名草子さん :04/10/02 07:24:09
会話の手法が初期〜中期の村上春樹作品に
かなり似ていたけど、少し泣けたのでよかったなぁ。
セカチュウの題名から、内容までパクリまくりのニセ物と違って。

188 :無名草子さん:04/10/02 08:36:52
>>187
>セカチュウの題名から、内容までパクリまくりのニセ物と違って。
これはどの作品を差しているのデツカ

189 :無名草子さん:04/10/04 10:52:09
セカチュウは題名も内容もパクリまくりなんでつか?



190 :無名草子さん:04/10/04 20:31:02
45万部突破ってほんとう?
情報操作してそうな悪寒。


191 :無名草子さん:04/10/05 05:18:38
公称と実売は違うしね

192 :無名草子さん:04/10/05 13:34:16
「セカチュー」とか「いまあい」とか
シンプルで泣かせる小説が売れるんだなー
「俺もう、わけわかんない!」
と筆を折りたくなった作家の卵です・・・

193 :無名草子さん:04/10/05 14:06:51
この十年、ホラー、ミステリーが主流で、それも徐々にエログロ系に傾いていったが、
行き着くところまで行ってしまい、読者が付いていけなくなった。
その反動で、シンプルな恋愛ものが受けている。冬ソナもそう。
この純愛ブームがどれほど続くかわからないが、今がピークかもしれない。
とすると、エログロ・ミステリー、純愛の次には何が来るかだな。

194 :無名草子さん:04/10/05 14:25:31
スペリオールに「いまあい」連載中。
オリジナルと出会い方も展開も随分違います。
たっくんは中村よりずっとイメージに近かったです。
映画のストーリもまた違うのかな?
自分的には、オリジナルがよさげ。

195 :無名草子さん:04/10/05 20:26:27
>192さん
どんなジャンルで書いてるの?
いまあいは面白いけど、「アーカイブ星」とかの台詞は
寒いですな。あれは女子には受けるの?反感?どっち?


196 :無名草子さん:04/10/06 19:10:20
>>195
クールな小説を書いてます。
でも、最近の風潮を考えると受けそうにありません。
シンプルで泣ける小説を世間は求めているのかなー・・・

197 :無名草子さん:04/10/06 20:17:55
>>196
市川も既存の文学賞では出せるところが見つからず、自分のHPに晒したんだ。
その小説の評判が良く、アルファポリスから出版となり、日本テレビでドラマ化された。
そして、純愛ブームと相まって、さらに売れた。
彼はインタビューで文学界の現状にへこたれることなく努力すれば道は開ける、
と言っていたぞ。
彼が今の純愛ブームの先駆けとなったんだ。
世間がそうだから、そういうものを書いたんじゃないよ。

198 :無名草子さん:04/10/06 20:45:32
>>196
がんがってね。クールな小説って例えば誰系統?
何かポリシーをもった上でリサーチして書けばいいのでは?
何事もフレキシブルに…
(適当なこと書いてごめんよ)


199 :無名草子さん:04/10/06 23:15:35
196です。
このスレの皆さんは優しいですね。
勇気が湧いてきました。
明日から仕切直しです。
ありがとう。

200 :無名草子さん:04/10/07 23:30:40
ねぇ、『そのときは彼によろしく』読んだ人いないの?
自分は本日購入し、残りわずか。かなりいい感じだと思う。
さぁ、風呂入ってから残りゆっくり読むかな。

201 :無名草子さん:04/10/07 23:49:01
若月かおりって誰?
なんで自分でサイドストーリー書かないのかな?

『ずっと、ずっと、あなたのそばに』460円(若月かおり)
(映画「いま、会いにゆきます」−澪の物語)
「いま、会いにゆきます」を主人公の恋人・澪の視点で描いたもう一つの感涙ストーリー

199さん、GL!


202 :無名草子さん:04/10/07 23:57:02
市川さん、ようやくここまで人気が出て本当に嬉しいです。

私は個人的には恋愛写真が好き

203 :無名草子さん:04/10/09 09:20:32
>>201
199です。
GLって?

204 :無名草子さん:04/10/09 09:27:25
Good Luck!

205 :無名草子さん:04/10/09 15:46:48
『ずっと、ずっと、あなたのそばに』460円(若月かおり)
(映画「いま、会いにゆきます」−澪の物語)

これって、印税の一部は市川さん貰えるの?


206 :無名草子さん:04/10/09 17:45:45
原案料ってのがあるらしいね。

207 :無名草子さん:04/10/09 20:06:17
新作出たね

208 :無名草子さん:04/10/09 23:08:44
★単行本はすべて読んだけど、VOICEが一番好き。
どうだろうね?
女性よりも男性の方が感動できるよね?
...そんな事ないかな?

209 :無名草子さん:04/10/09 23:17:51
>208
新作 そのときは彼によろしくも読んだのですか。早い〜
どうだった?純愛路線ですか?

女性だけど、共感というは話が面白くて読んでる。
アマゾン検索したら、市川さんを買った人は、片山さんを買ってる人が
多いのね…


210 :無名草子さん:04/10/10 00:02:38
>209
ごめんなさい、新作はまだ読んでないです。
ってか、レス読んで初めて知りました(笑

片山さんの「世界の中心〜」も読みましたが
だんぜん市川さんの作品の方がすきです。

211 :無名草子さん:04/10/10 07:28:32
「ママはアーカイブ星云々」の台詞って、売りなんだろうけど、
寒いと思うのは自分だけ?
あれはやはり男性向けなんだろうか?



212 :無名草子さん:04/10/10 22:42:23
新刊を今日買ったよ。
これから読む。
楽しみ。

213 :無名草子さん:04/10/11 09:28:48
新作、出たんだね
読むべきか、
いま会い以上に泣ける話か、全然別のいい話か、
誰か感想を教えてほしい。

214 :無名草子さん:04/10/11 09:59:33
「アーカイブ星」って、いま会いのゆうじをキャラ立てするのに効果的だよね。
でも早い者勝ちの、いいネーミングだと思う。
市川さんが使って本が売れたから、「アーカイブ星」というのは
特許みたいなもんだね。
これを使って、もう一つ小説が書けそう。
それも読みたいです。
文体も、村上春樹に「いい影響」を受けたと感じる。
使いこなしていて、自分のものになってると思うな。

215 :無名草子さん:04/10/11 19:18:58
>214

いま、殺しにゆきます

216 :無名草子さん:04/10/11 19:19:59
いま会い

217 :無名草子さん:04/10/12 00:49:22
悪いけれど 「いま、会いにゆきます」を読んで泣いたとか言ってる連中は

http://6909.teacup.com/ixion/bbs

彼の7/1の文章でも読んでみて下さい

少しはまともにものを考えられる人間になるでしょう


218 :無名草子さん:04/10/12 00:59:12
>>217

ごもっともな感もありますが、だれも個人の読書生活を邪魔する権利はないのです。だから口を閉じて二度とこういう書込みはしないほうがいいと思います。自分で思ってるのは勝手ですけど。

219 :無名草子さん:04/10/12 02:01:56
>>218

まあお前も改行くらい覚えてから口を開くことだ。

220 :無名草子さん:04/10/12 03:06:46
>>197
市川乙(´,_ゝ`)プッ

221 :無名草子さん:04/10/12 14:34:11
新作のレビューキボン

222 :無名草子さん:04/10/12 19:29:28
「そのときは彼によろしく」
とても良かった。まだ余韻に浸ってる。ジワッと来る感じ。


223 :無名草子さん:04/10/12 19:59:12
「そのときは彼によろしく」
まだ読んでる途中だけど、名作の予感。
やっぱり優しい感じだよ。

224 :無名草子さん:04/10/12 21:04:30
シビアなレビュはしないほうがいい流れですか?

225 :221:04/10/12 21:29:27
僕がこんなこという義理は無いのですが、
シビアでも何でもどうぞ言って欲しいです。

226 :224:04/10/12 21:58:50
今までと同様の市川氏の世界が広がっていたのは良かった。
じわじわと進める展開も自分好みです。

だけど正直、「またこのパターンか」と思ってしまった。
使いまわしと言うと悪い言い方になるけどそんな印象。
ネタバレになるかもしれないから詳しくは書かないけど、
感動した前作が薄れたと感じる部分もあった。

あと、余分なエピソードをなくしてもっと書き込んで欲しいとも思った。

そんなところです。
気を悪くした人がいたらスマソ

227 :無名草子さん:04/10/12 23:04:49
>>226
ありがとう。
うーん、まぁまぁってことかな。


228 :無名草子さん:04/10/14 14:26:52
ゆうじ キター
ヒューイック? キター
使い回しキター

229 :無名草子さん:04/10/15 19:21:15
新作よかった、本当に心温まる作品でした。

230 :無名草子さん:04/10/15 21:41:15
セカチューは叩かれてるのに、この人はあまり叩かれないなあ。
内容は一緒なのに。

231 :無名草子さん:04/10/15 22:01:50
>>230
叩かれないのはセカチューほど売れてないから。
でも内容の違いが分からないのは勿体無い。

232 :無名草子さん:04/10/15 22:37:30
確かに皆さんが言うとおり使い回しが若干気になりましたねぇ。。
でもそれを補って余るくらいの面白さでした。
今までの市川拓司さんファンなら好きになる作品だと思います。
読書中はとても素敵な時間を過ごせました。

しかし市川拓司さんは本当に村上春樹氏の事が好きなんですねぇ。。
この作品を読んでてそう思いました。
(階下の幽霊やら、精密な絵など。)

233 :無名草子さん:04/10/15 23:11:43
http://www.ima-ai.com/interview/ichikawa_msg.html

映画のインタ
シド・竹内のことは余り関心無さそうだね


234 :無名草子さん:04/10/16 11:55:14
オサーンを主役にした少年漫画のラブコメみたいな話だね>新作
面白いには面白いが今までの作品と比べるとイマイチかな・・・

235 :無名草子さん:04/10/17 02:53:48
幼い少年が想い描く妄想って感じの内容だたね
今回はお得意の市川ワールド(不思議体験w)を
入れなくても良かったかなと感じる

わざわざタイトルを「そのときは彼によろしく」にしたのは
父親の愛情とゆーか親子愛も見せ所の一つなのかな
それから市川作品には珍しいハッピーエンドで驚いたw

236 :無名草子さん:04/10/17 18:41:07
最後の1行でなんか涙でちゃいました

237 :無名草子さん:04/10/17 19:54:54
また、ドラマ化されそうな話ですか?


238 :無名草子さん:04/10/17 20:17:12
>>237
ドラマ化は無理でしょ

239 :無名草子さん:04/10/19 00:03:31
いまあい、ドラマ化狙ってそうな気配


240 :無名草子さん:04/10/19 02:05:09
そこがこの著者のあざとさよ。

241 :無名草子さん:04/10/19 11:01:53
>>239・240
著者っつーかTBSがだろ。

242 :無名草子さん:04/10/19 14:55:56
何故TBS??
そういや、この前「いまあい」のCM見た。50万部突破だって?

243 :無名草子さん:04/10/19 20:08:06
いまあいは漣ドラは無理じゃない?話短いし引っ張れないもん。
TBSならやりかねないけど。(映画はTBS出資で、監督もTBSの人だっけ)


244 :無名草子さん:04/10/23 20:32:02
ちょっと前に季刊かなにかの文芸誌に連載しなかったっけ?なんて本かわかる人います?

245 :無名草子さん:04/10/25 16:26:08
きららじゃなくて?違う?

246 :244:04/10/27 16:54:32
ううん、きららじゃないやつ

247 :無名草子さん:04/10/27 18:24:07
このような本(本と呼ぶこともためらわれるが)が売れている
現在の日本という国はいったい何なのだろう?
もう本当に末期的のような気がする。
一億総白痴化どころの騒ぎじゃない。
「世界の〜」を若者達に買わせるシステムを構築した出版メディア。
「冬のソナタ」に群がるおばはん。
いくら商売だからといったって限度があるだろ。

歴史に対しても、また文学を創ってきた人たちの魂に対しても
泣いて土下座して謝りたい。

願わくは一過性のものであることのみを祈る。

ここまで涙がその内実を失っているむごたらしい現実。
隠遁する人がいることも分かる気がしてきた。

248 :無名草子さん:04/10/27 21:01:42
>247
難しい言葉わざとつかわくていいよ。
別にあえて文学にこだわる必要もなくない?もっとくだらない
しょうがない本が昔にもたくさんあったじゃん。通俗小説とかさ。

249 :無名草子さん:04/10/27 23:25:47
新聞で大きい広告があった、いまあい、60万部って本当かな?
ちと水増ししてそうだw


250 :無名草子さん:04/10/28 12:26:53
映画化するからそのあおりでその位は売れてそうな気がする。
良く行く本屋さんすべてで平積みだしね。。
嬉しいような、ちょっと寂しいようなw

251 :無名草子さん:04/10/28 12:28:32
>>247
ではあなたはどのようなものが、本と呼ぶに耐えうるものなのでしょうか?


252 :無名草子さん:04/10/28 20:19:53
>250
売れないよりは売れる方がいいよ。
これで蓄えて好きな路線で小説書けるだろうし、金のためにやりたくない
仕事も引受けなくて済むよ。


253 :無名草子さん:04/10/29 11:53:51
っていうか、普通に話を読んでもらうだけなら
他の仕事しながら、web小説やってりゃいいだけで。
結局生活→金の為で純愛小説書いてるからなぁ。
そこらへんの本音を晒しちゃった部分で死に体っぽいがね

そういう点で、隠れたまんまの舞城は賢い

254 :無名草子さん:04/10/29 20:02:31
「いま、会いにゆきます」いいよね。
恋愛小説の中では結構好きです。

でも映画は微妙かも。
澪が竹内ゆう子ってのはピッダリだと思う。
竹内ゆう子も八重歯があるし…イメージ通り。

でもあの子供と父親微妙。

255 :無名草子さん:04/10/30 18:48:55
見た?

256 :無名草子さん:04/11/01 01:47:47
あざといいうざい(;´д`)
セカチューの方がまだマシ。

257 :吾輩は名無しである:04/11/01 06:41:16
>>256
小学館にお勤めの方ですかw

258 :無名草子さん:04/11/01 22:04:27
この人凄い好きなのに…。
どうしていつもオチが、ファンタジ-というかラノベチックなのか。そこまでの温かい文章が、現実離れした展開になった途端毎回ガーンと吹っ飛んでしまう。
そのとき〜も、「あー、やめてやめてこのまま終われー」と思って読んでたけど…ああ…やっぱりか…。
わざわざ不思議話入れなくてもいいじゃんよー。

259 :無名草子さん:04/11/02 15:46:37
「いま会い」や「恋愛寫眞」はファンタジーで成り立ってる話だから
まぁ良いが、「そのときは〜」は最悪なw

260 :無名草子さん:04/11/05 11:06:50
『そのとき〜』に出てくる二匹の喉が潰れた犬ってどっちか『いま会いに』に出てくる犬じゃね?あと最後のほうに墓参りに来てた小柄で自転車乗って来てた老人ってたっくんかも?って思ったのって俺だけ?

261 :無名草子さん :04/11/09 00:20:43
純愛長者な小学館。
これからもお手軽な純愛小説が大量に出版されそうな予感。

てか、日本人ってなんでこんなに泣きたがりたいのよ?
根は陰険なくせして。


262 :無名草子さん:04/11/09 01:57:04
>>261 将軍様はお元気ですか?

263 :無名草子さん:04/11/09 02:06:09
>>261
それで何の問題が?

作者も儲かるし、出版社も儲かるし、読者も泣けて気持ちいい。
みんなハッピーでしょう。

264 :無名草子さん:04/11/09 23:43:48
>263

お前みたいな「今が楽しけりゃいいじゃん」とのたまう糞ったれが
次の世代の可能性をつぶしていくんだ。

べつに文学に限ったことではない。

265 :無名草子さん:04/11/10 01:14:32
>>251も含めて私はお前たち 此処にいる虱(しらみ)にも等しい人間達に告げよう。

現代に生きる者として、読書にあたっても歴史の視座を忘れてはならない。
歴史の視座ってのはいってみりゃ責任だ。
一回性かもしれないこの「生」において、市川なんたらの本で甘っちょろい涙を流してしまうのはあまりにもったいない。人生で得られる快楽の3分の1は確実に損している。
先人の残した貴重な宝を素通りすることもないだろう。

読むに値する本か。ぽっと思いつくのは「カラマーゾフ」。最近では「心臓を貫かれて」。

こんなことは二度と言いたくないんだよ。阿呆を混乱させるだけだから。
でも少しばかり「やつら」に舐められすぎだと思うので書いた。
けれど以後、また延々と不毛な「分かりきったこと」についての論争が繰り返されるだけだろう。
合掌。



266 :無名草子さん:04/11/10 02:03:31
残念ながらココは市川なんたらスレだ
自分の価値観を他人に押し付けても仕方がない
藻前は藻前で喪前が良いと思う作品を子孫にでも語り継げば良い
ただそれだけのこと

喪前も漏れも他の奴らも
この世で謳って躍るただの虱だ
甘っちょろい涙を流せる虱のほうが幸せかもな

267 :無名草子さん:04/11/10 10:41:31

あなたカコイイ。勝手に「私の中のいい人」に認定しますた。


さ、気を取り直して次の人ドゾー。

268 :無名草子さん :04/11/10 13:49:44
たくじ、たった四冊でネタ切れかよ。

269 :無名草子さん:04/11/10 18:08:18
「カラマーゾフ」も「心臓を貫かれて」も読んだことない馬鹿な俺でも
>>264 >>265よりも>>266が人として上なのは分かる。

270 :無名草子さん:04/11/10 22:32:24
しかし、これだけ売れちゃうと買うのに尻込みしてしまうな。
最近は ベストセラー=駄作 の図式が定型化しちゃってるから。

271 :無名草子さん:04/11/10 23:22:16
70万部ってほんと?


272 :無名草子さん:04/11/11 00:09:34
新作読んだ。
「大人の、そして男のためのファンタジー」って感じがしました。

でも、そろそろ同じようなストーリーはやめた方がいいと思うw

273 :無名草子さん:04/11/11 00:20:53
そのときは〜読みました。なんか読み終わった後に頭に残るね。今も花梨と智史が店で話してる光景が頭に浮かぶ…

274 :無名草子さん:04/11/13 11:16:33
えーと・・・。これまでスレ俯瞰させてもらった265(=215=217=219=247=264)ですぅ。
ふーむ。
ここは特養のレクレーション会場? はたまた痴呆の慰労会なのかな。
教化っつーか・・・。もう手の施しようがないね。
「パンとサーカス」で天下泰平だからべつにいいのか。

正味の話、俺は市川なんたらなんて読んだこともないよ。これでも人並みの羞恥心はあるから。
読み手にどんな馬鹿が揃ってるか拝見したかっただけ。サンプル回収。

>>266
「価値観を押し付けないで」なんて小学生の御託は今更恥ずかしいよ。
人に言葉をかけるという行為自体それがどんなものであれ暴力性を
内蔵していることなんてとっくに自覚してまさぁ。
「謳って躍る虱」なんていう、響きだけイイ空疎な気休めもダサ。
腹にぷるぷる贅肉つけた飲んだくれおっさんのたわ言レベル。
「ルバイヤート」1000回読んで出直してきてネ。

>>267
人が人を「認定」できちゃうんですか。すごい世界だね。
自分に実害なけりゃ誰でも自分の「いい人」になってしまうこの世の怖い定理。

>>269
あのー。人に「上」も「下」もあるんですか。これまたすごい世界だ。
しかも「分かる」ときたもんだ。人間が他者を「分かる」なんて、つくづく怖い世の中ですな。

とりあえず一般書籍板の社会見学も終了。いいデータが採取できました。感謝。

ばいばい♪



275 :無名草子さん:04/11/13 14:23:05
必死すぎる…

276 :無名草子さん:04/11/13 14:55:17
>>275
ぉぃぉぃ煽るなよw
天然キティは放置汁

277 :無名草子さん:04/11/13 15:29:24
此処にいる虱(しらみ)にも等しい人間達に告げよう。
此処にいる虱(しらみ)にも等しい人間達に告げよう。
此処にいる虱(しらみ)にも等しい人間達に告げよう。

あのー。人に「上」も「下」もあるんですか。
あのー。人に「上」も「下」もあるんですか。
あのー。人に「上」も「下」もあるんですか。


278 :無名草子さん:04/11/14 05:25:33
そうとう必死で書いたんだな。
覚えたての言葉を使いたいのか知らんが支離滅裂だわ。

279 :無名草子さん:04/11/16 12:59:24
藻前ら、「いま・・・」そんなにいいか。
宮本輝の「錦繍」でも読んだらどうだ。
レベル低すぎだよ。

280 :無名草子さん:04/11/16 17:11:52
雑誌でお顔拝見して、
スガシカオに似てるなぁと思いました。

281 :無名草子さん:04/11/16 21:31:27
彼よろ、読んだよ。
倒置法好きだね、この人も。
テーマがアフターダークと被ってるね。偶然だろうけど。

282 :無名草子さん:04/11/17 14:35:40
「いま・・・」をスゲーいいと思ったことないけど
宮本輝のレベルが高いと思ったこともない。

283 :無名草子さん:04/11/17 17:25:31
>>266
ちょろい涙馬鹿( ´,_ゝ`)プッ

284 :無名草子さん:04/11/17 17:26:36
市川・ちょろい涙・たくじ で次スレよろ

285 :無名草子さん:04/11/17 17:51:20
274が必死ですw

286 :無名草子さん:04/11/17 18:14:47
>>285
だ〜か〜ら〜煽るなって(w
ちょい難い言葉使って失敗して
反論できなくなるとDQN丸出しなんて、
リア厨の頃に陥る病気みたいなもんでしょ?
放って置こうよ。

287 :無名草子さん:04/11/17 21:09:03
小学館が必死すぎ。

288 :無名草子さん:04/11/17 21:57:07
>>286 だな。張り付いてるみたいだからスルーでヨロ

289 :無名草子さん:04/11/18 02:23:02
泣きたい教の教祖様に失礼だぞ。

290 :無名草子さん:04/11/18 18:27:37
俺は274以降書き込んでないよ。
今書いてるけど。
なぜかどんなレスついてるか読んじゃうのは悲しい性。

輝さん読むなら「錦繍」より「幻の光」がおすすめかな。

キティとかdqn、リア厨という一言で短絡的に片付けてしまうのはやっぱ2chの悪癖だな。挑発的に書いてきた俺も悪いが。
理解の範疇を超えるものってのは自分がこれまで蓄積してきた(と思い込んでいる)処世術や存在基盤を揺るがすもの。
そんな言葉を匿名の人間から投げつけられても当然ヤナ気持ちになるだけだろう。
けれど物事を不愉快だと感じるなら なぜその物事が自分にとって不愉快なのかを検分してみることは必要。
そういうものを凝視し続ける作業は面倒だしきついから
だいたいの人間は無意識裡にシャットアウトして日々をしのいでいるわけだ。

涙は流し続ければいいと思うよ。他人の涙についてとやかくいう筋合いはここにはやはりないようなので。

沈黙したいけれどまた余計な口出ししてしまいそうな予感。ごめんね。

291 :無名草子さん:04/11/18 22:52:54
>>288
つか、おめえの自演が浮いてるんだってば( ´,_ゝ`)

292 :無名草子さん:04/11/18 23:38:51
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041118-00000127-kyodo-ent
1M売れたって。

293 :無名草子さん:04/11/19 00:37:22
小学館シテヤッタリ( ̄ー ̄)ニヤリ

294 :無名草子さん:04/11/19 17:55:45
新刊は映画公開にあわせて発売日決めたのかな?
あの新刊内容では失敗だったろうけど。

295 :無名草子さん:04/11/22 00:34:11
小鳥と言うブログで市川拓司らしき人が書いているというブログを紹介してた。
俺も釣られて見てみたんだが、本当っぽい。。
不具合についてとか、眠りの為の物質とか。。映画撮影とか。。
まぁ他人が市川拓司を気取って書いているのかもしれないが、一見の価値あり。
ttp://doorinto.txt-nifty.com/doorinto/

296 :無名草子さん:04/11/22 01:10:30
本サイトの市川の発言と比べても本物っぽいね。
ttp://homepage2.nifty.com/aroma/door.htm
どうなんだろ。

297 :無名草子さん:04/11/23 00:38:25
>295
ネット作家時代から続けている自身のHPだよ。売れてからたくさん人がくるようになったね。ここ

298 :無名草子さん :04/11/27 10:47:25
市川さんは、埼玉県川越市の会社に去年まで勤めていたらしい。

299 :無名草子さん:04/11/27 11:02:35
作品読んでないのに批判にくる人も増えた罠

300 :無名草子さん:04/11/28 14:35:10
自律神経失調っぽいよね。でも症状が深刻。
誰にも理解されないところに辛さがあるの、わかる気がする。
そういうものを背負うことって辛いんだけど、逆に普通の人とは違う
優しさみたいなの沸いてきたりってあると思う。
人を偏見でみないというか。普通の人の中でうまく生きられない人たちへ
わけ隔てなく接することができるというか。

301 :無名草子さん:04/12/05 20:41:58
本屋に勤めてます。(♀)
十数年ぶりで小説を読みました。
きっかけはoggiのインタビューでの市川氏の醸しだす雰囲気。

よかったです。これが素直な感想。
現実世界であれこれ考えすぎて慢性疲労気味だった自分がリセットされた
感じ。心地よい読後感でした。ありがとう市川氏。

そして自分もまた素直な気持ちで人を愛そうと思ったです。

302 :無名草子さん:04/12/05 21:31:25
>301さん
市川さんのどの本読んだのですか?
いまあい?
最新作、読んだけど、ちと期待外れでした。んな、バカなって
偶然の出来すぎに…でした。
Oggiのインタ良かったですよね。私もファンになりました。

303 :無名草子さん:04/12/06 01:02:25
>302
はい、読んだのはいまあいです。
普段は経済、人文系を読むばかりで、実際のところ小説というものを胡散臭い
もののように捉えていたのですが・・・どうしようもなく、あのタイトルに
惹きつけられていたところへoggiのインタ読んで背中を押された、という感じです。

力みは全然ないのだけれど、生への愛しさが実は強烈に感じられます。

普段は愛する気持ちをそんなに命をかけて、なんて表すことができません。
そんなこと言うと相手は引いてしまうから。恋人にせよ、家族にせよ、愛して
いても軽々しい風を装い、それでいてお互い孤独を感じたりして。
よほどの何かがなければ、表出させることの難しい愛を代弁してくれているよう
な気がしたのです。


304 :無名草子さん:04/12/06 01:53:04
>303
僕もあなたと同じような感想持ちました。
禁断の愛や激しい熱情というものを主題にした小説とは一線を画すような感じ
ですよね。素朴に好きな人を思って、ひたすら純粋に妻を愛し続けた主人公に
共感を覚えます。此の物語を誠実に、丁寧に描き切った市川氏を尊敬します。

305 :無名草子さん:04/12/07 23:19:23
WEBきららの「桜咲く、桜舞う」のバックナンバーのvol.6を持っている人が
いたら頂けませんでしょうか?
お願いします。

if_you_run@msn.com



306 :無名草子さん:04/12/08 00:42:43
いまあい・・嫁が消えたとこで終わってれば本当酔い話だと思うんだが(-o-;)なんか蛇足だよ

307 :みんみんぜみ:04/12/08 04:49:54
市川さんがインターネット小説出身者と聞いたのですがそのサイト(小説に投票していくサイト)のホームページ知ってる方がいたら教えて下さい。

308 :301:04/12/08 12:47:12
最後をくどい、と言う人もいますが・・・
ヨメが消えたとこで終わっちゃうと単なるファンタジーって感じじゃないですか?
ぐっと現実に引き戻すことで、ファンタジーの部分がいきいきとしたものに感じ
られる。ファンタジーで終わっちゃうと、現実とのリンクが見出せず、たっくん
や祐司ともどもヘタレなまま取り残される気が。その後が書かれていることで
ナヨナヨした感じが払拭されて、さわやかな読後感となっているんだと思います。

自分も少し前に姪を亡くし、また友人にパニック障害を経験した人もあり、この
作品に書かれているモチーフと、そこにつながる現実(自分)について共感でき
る部分が多かったです。

309 :無名草子さん:04/12/11 13:12:07
>>307
http://www.alphapolis.co.jp/index_dream.html
ドゾー

310 :無名草子さん:04/12/13 23:24:36
単行本になってない作品ってあるんですか?

311 :無名草子さん :04/12/16 13:22:45
>307
楽園

楽園で人気出たから、alphapolisから出版化の話しがあったと
記憶してる。


312 :無名草子さん:04/12/17 00:30:51
いま会い読んだけどちょっとなあ・・・
話の内容はいいんだけど所々に出てくる意味わかんない例え話とかが
多すぎて置いてきぼりになる感じ。
あんたが博識なのはわかったからもっとわかりやすくしてと言いたい。

313 :無名草子さん:04/12/17 02:14:51
え、あれで博識ぶってると感じるあんたの知識は・・・
まあ、何にしても読者には幅があるだろうから、難しいと感じる人がいても
おかしくないわな。しかし・・・うーん。ま、いいか。

314 :無名草子さん:04/12/17 13:18:30
じゃあみんな理解できるのか。
ディビッド・ドゥカブニとかクドリャフカとかわかんなくない?
まあわかんない自分がバカだっていうならそれでもいいけどね。

315 :無名草子さん:04/12/17 18:53:28
>>314
どんな小説でも人物などの引用はあるから、そんなものに引っかかる必要ないよ。
作者の知識というよりも趣味範囲を晒してるだけだしね。
その引用元を知っていれば、内容がより伝わり易いだけの話。

ディビッド・ドゥカブニを引用した作者のは如何なものかと思うが
クドリャフカを知らない人も如何なものかとも思う・・・。

316 :無名草子さん:04/12/18 01:02:47
どっちも知らないけどそこでつまづくような作品じゃないでそ。

317 :無名草子さん:04/12/20 10:44:30
「そのときは彼によろしく」を読みました。
市川拓司さんの作品は全部読みましたが、一番良い作品だと思います。
やっぱり人って悲しくて泣くより、嬉しくて泣いた方が、心が満たされるんじゃないかなぁ
「今、会いにゆきます」は読みましたが、なんか無理やり・・・かな。
まぁ良い作品なんだろうけど・・

318 :無名草子さん:04/12/20 16:04:33
あたしは「そのときは彼によろしく」が、なんか無理やり・・・とオモタ

319 :無名草子さん:04/12/20 22:13:23
>318
同じく。なんか、ミエミエというか。
共感できなかったけど、彼はああいう純愛が好きなんだろうね。
一般に受けようと受けまいと。

320 :無名草子さん:04/12/24 23:14:05
この作者って、インタビューで
「キャバクラ嬢をお持ち帰りしろと言われたら、きっと吐くと思う」
なんてこたえてたね。

これも、自分の純愛っぷりをアピールしてるのか・・・

321 :無名草子さん:04/12/30 20:55:46
今、会いにゆきますの小説の各章のタイトル教えて下さいm(__)m

322 :無名草子さん:05/01/03 22:04:02
結局たっくんて何の病気なの?
精神病?対人恐怖症?化学物質過敏症?

わからん!!!

323 :無名草子さん:05/01/03 22:15:37
>>320
キャバ嬢に失礼な奴だなあ。

324 :キャバ嬢マユ:05/01/03 22:37:14
ワンパターンな純愛オタクにお持ち帰りしたいと言われたら、きっと吐くと思う。

325 :無名草子さん:05/01/03 22:57:46
パニック障害じゃないの?知人の症状と同じだった。

326 :芦原:05/01/03 23:06:10

>>321各章にタイトルなんてないっすよ

327 :無名草子さん:05/01/04 02:35:14
次はいつになるんだろ・・・・

328 :無名草子さん:05/01/06 00:04:40
「そのときは彼によろしく」読み終わりました。中々良かったです。
脳内で花梨が小雪、夏目君は谷原章介に変換されてました(・∀・)

329 :無名草子さん:05/01/07 12:10:51
花梨の子供の頃は「もののけ姫」の女の子(名前は…サン?)
夏目君は「こち亀」の中川君と想像してる

「いまあい〜」はユースケサンタマリアと桜井幸子が俺は良かった




330 :無名草子さん:05/01/07 15:11:07
『いま会い』と『その彼』のヒューイック犬は同一犬?

331 :無名草子さん:05/01/11 21:28:57
祐司という名前になにか思いれでもあるのかな?
「その彼」いい小説でした
私も花梨はやはり小雪がいいとおもいます

332 :無名草子さん:05/01/15 16:00:02
>>329
桜井はないだろ。

333 :無名草子さん:05/01/17 20:31:22
映画見なかった。 よい本なんて映画にできるはずがないって思う。

市川拓司の”そのとき彼”は良かったけど、”いま会いに”と少しかぶっているね。
片山恭一ほど病的でないけど、おんなじ作風だと飽きてくる。

334 :無名草子さん:05/01/17 22:51:31
自分の世界観は狭いし他に興味もないって作者本人が言ってるじゃん

335 :無名草子さん :05/01/18 11:44:34
なぜ拓司はそんなにも偉そうに開き直ってんだ?

336 :無名草子さん:05/01/20 20:21:05
開き直るも何も、言ってることそれだけだよ
飽きてつまらないと思うんだったら読まなきゃいいだけ。

337 :無名草子さん:05/01/25 01:05:48
ho

338 :無名草子さん:05/01/26 12:14:43
おもしろかたよ

339 :無名草子さん:05/01/27 02:43:37
来月新刊でるー

340 :無名草子さん:05/01/31 23:21:09


341 :無名草子さん:05/02/03 01:15:33


342 :無名草子さん:05/02/04 01:43:11
この人の話は最後ハッピーエンドだから好き。
切ない終わり方されたら何か読んで損した気がする自分です

343 :しゃくれ:05/02/04 11:27:42
めっちゃ泣けるやん

344 :無名草子さん:05/02/05 15:02:20
>>342
そうか??特にボイスはちゃうやろ

345 :無名草子さん:05/02/07 17:16:56
「弘海 -息子が海に還る朝」2/18発売

今回はどんな話かなぁ?
めずらしく小学館じゃないんだね。
とりあえず期待(・∀・)


346 :無名草子さん:05/02/09 08:22:26
一瞬空海かとおもタ

347 :無名草子さん:05/02/09 10:02:17
「いま会い」→「写真」→「そのとき」→「Voice」→「Separation」(現在読み中)の順で読んだ。
感動した。
読んで良かった。本当にそう思う。

ただ・・・「Voice」だけは切なくて嫌になった。
ありえないと思いつつ、自分と連れとの間にそういうことがあったらと思うと。
辛かった。

348 :無名草子さん:05/02/09 23:14:44
Voiceのラスト近くでの映画のシーン、あれよく意味がわからないんだけど
あれは主人公の妄想?

349 :無名草子さん:05/02/11 01:34:55
>>342
いま会いにゆきますはハッピーエンドには思えなかったなぁ
やはり死んだ人は戻ってこないという現実を突きつけられた感じがした

350 :無名草子さん:05/02/11 22:50:53
ttp://doorinto.txt-nifty.com/doorinto/

拓司さんのブログ貼っておきます〜

351 :無名草子さん:05/02/17 15:04:54


352 :無名草子さん:05/02/20 15:16:58
新作誰も買ってないのか?

353 :無名草子さん:05/02/20 21:42:09
>>352
買ったよ、もう読み終わってる。
でも感想っつーか、そうゆうレスつけていいか分からない状態。
読んでない輩も多そうだからね。

354 :無名草子さん:05/02/21 01:28:05
なるほど
ネタバレを気遣っていたのか・・・ありがとう

355 :無名草子さん:05/02/21 02:08:11
amazonでコメント見たけど、いまのところ、かなり軽めの内容らしいですね。
明日かおうとおもってたんだけど、図書館から借りるだけにしようかな。

356 :無名草子さん:05/02/21 02:19:07
>>345
スカスカの内容。立ち読みで十分で読めるよ。

357 :無名草子さん:05/02/21 17:22:01
いま会いを人から借りて読んだところですが、この文体や文章の
理屈っぽい感じは、自閉症か何かである主人公のモノローグだから
こういう文章なんでしょうか。それかこの作者の他の本もこんな感じですか?

358 :無名草子さん:05/02/21 18:27:15
この程度で理屈っぽいとか言われちゃうわけですか

359 :357:05/02/21 19:23:30
>358
えーと何だろう、理屈っぽいは言い過ぎか。妙に淡々とした感じ。
この文体は好きなので批判的な意味ではないです。

360 :355:05/02/22 16:04:53

新作を結局買いました。
でも良かったよ。独特なケースの喪失だった。妹さんが妙に大人っぽくて
やや馴染めなかったけど。
全体的には切ない感じでよかった。

361 :無名草子さん:05/02/22 17:34:04
>>360
あれでよければ、蘆のデープラブでもいいじゃん( ´,_ゝ`)

362 :無名草子さん:05/02/25 17:16:58
トリッパー誌で気に入って買ったけど内容が随分変わってた。
どうしても最初に読んだ方の印象が強くて戸惑ったけど
作品としては幸せな気持ちになれるいい小説だと思う。

363 :無名草子さん:05/02/26 01:23:51
どういうこと?内容変わったって
トリッパー誌?

364 :無名草子さん:05/02/26 23:30:08
この人の顔いかにも
俺ってカコイイ的な匂いを感じる。

なんで最近の男の恋愛小説家って
村上春樹といいナルっぽい奴が多いんだろ

365 :無名草子さん:05/02/27 03:27:29
本の最後に大幅に加筆したって書いてあるね。

366 :無名草子さん:05/02/27 17:43:28
>>364
>俺ってカコイイ的な匂い
本人それを楽しめるほど精神的な余裕ないと思うが

367 :無名草子さん:05/02/27 20:46:27
>>366
楽しむっつーか、素でやってるから余計にみっともないんだが。

368 :無名草子さん:05/02/27 21:01:22
この人のメールマガジン読んだけど、自分の作品は同じような内容になるだろうと書いていたよ
だから、十冊出せればとりあえず終わりとも(曖昧)

369 :無名草子さん:05/02/27 23:00:48
今日買ってきた〜。
明日休みなのでじっくり読もうとおもいます。

370 :無名草子さん:05/02/28 00:13:29
>>368
んじゃ早く終わればいいのに(・ω・)

371 :雛子:05/03/01 11:03:17
『弘海』読んだ。

372 :無名草子さん:05/03/02 18:40:36
「いま、会いにゆきます」って批判する人は思いっきり批判してるんだね
一部は同意できたりするんだけど

373 :雛子:05/03/03 11:05:08
>>372
私はカンドーしたけどね。

374 :無名草子さん:05/03/04 00:51:29
>>373
俺も感動したんだけど、世の中にはそういう人もいるんだなーと思って。
曰く、「いかにも負け犬が好きそうな作品」だってさ(そこに同意したんじゃないよ)

375 :無名草子さん:05/03/04 17:21:41
たくじファンも香ばしいな(´-`).。oO

376 :無名草子さん:05/03/07 02:28:57
もともこもないようなことを言うようだが、人それぞれの感性の違いだからな。
良いだ悪いだ言っても仕方が無い気がするのは俺だけなのか。

377 :無名草子さん:05/03/08 02:57:10
>>376
あんたの言う通りだよ。
自分の感性に合わないからといってその作品を蔑むのは
よくないよ。
ひとりひとり生きてきた過程が違うし、これから生きていく
なかでも、見えてくる風景も人それぞれなわけだしね。

378 :無名草子さん:05/03/08 04:54:53
つーか作品を発表した以上、様々に批評されるの当然だろ(ワラ
プロなんだから。
それが嫌なら自費出版してろって話だ。

379 :無名草子さん:05/03/09 04:15:49
誤解しないでほしいが、評価するのはいいけど
言い争う事に意味がないってことね

380 :無名草子さん:05/03/09 18:06:38
自分と違う意見を言われたら、言い争い?
変なの。
どんな意見が出たって、それがプロがものを発表するってことだろうが。

381 :無名草子さん:05/03/09 23:23:34
u


382 :無名草子さん:05/03/09 23:29:35
いま、会いにゆきます。は売り出しをかけた時期が良くなかったよね。
なんでセカチューにかぶせたんだろう。


383 :無名草子さん:05/03/09 23:52:35
378は

>言い争う事に意味がないってことね
って言ってるじゃん。
批評意見が分かれるのは当たり前だが、それが口論まで
発展しても、両者共に意味がないって言いたいんだろ。


384 :無名草子さん:05/03/10 03:45:32
>>383
だーから、口論と思うか意見のぶつかりあいと思うかは個人の主観でしかないわけ。

おわかり?

385 :無名草子さん:05/03/10 18:51:35
>>383-384
もうウザイからやめて

386 :無名草子さん:05/03/11 18:47:11
>>385
余計な一言なんだよそれが(´-`).。oO

387 :無名草子さん:05/03/18 23:24:52
市川拓司さんのブログに掲載されてる
写真の公園ってどこなんですかね。知ってる人いますか?
凄い綺麗なので是非行ってみたいです。

388 :無名草子さん:05/03/18 23:49:01
すんごい綺麗ですよね。北欧みたいな。
埼玉でしょ?
関東にあんなとこがあるなんてね〜

389 :無名草子さん:05/03/19 22:49:14
やっぱり市川さんのは恋愛冩眞が一番ですよね

390 :無名草子さん:05/03/20 12:44:37
>>389
激しく同意

391 :無名草子さん:05/03/20 20:26:43
弘海は河童なんだろっ!ヽ(`Д´)ノ

392 :無名草子さん:2005/03/22(火) 13:21:04
>>389 ですね

393 :無名草子さん:2005/03/23(水) 00:58:13
弘海読んだけど…
恋愛シャシンとか 彼によろしく のがまだよかった気が…

394 :無名草子さん:2005/03/23(水) 15:23:32
小梨だけど弘海いいと思ったよ。
でも恋愛寫眞は格別だな。

395 :ジョセフィーヌ:2005/03/24(木) 00:17:15
私もいま、会いにゆきますが一番好きです!!市川たくじの全部よんだけどそう思います☆3回読んで3回とも号泣(^^)


396 :無名草子さん:2005/03/26(土) 21:11:26
以前HPで公開してた小説ってもう読めないんですかね
僕を殺したみんなへがまた読みたいなあ

397 :無名草子さん:2005/04/11(月) 02:30:03
>>395
あんたの「も」はどこにかかってんだ?

398 :無名草子さん:2005/04/12(火) 22:49:56
た〜く〜じ〜

399 :無名草子さん:2005/04/17(日) 19:37:01
弘海、読んだ…不思議なファンタジーだった。
あの子は、何物?

400 :無名草子さん:2005/04/18(月) 20:14:49
だから河童ですって(´Д`)y-~~

401 :無名草子さん:2005/04/24(日) 23:54:39
今日の朝日新聞に記事がのってるよ


402 :無名草子さん:2005/04/25(月) 05:46:50
図書館で借りる奴の神経が理解できん。買えば良いのに。

403 :無名草子さん:2005/04/25(月) 09:56:36
図書館でかりて気に入ったから、買って手元に置いてる。

404 :無名草子さん:2005/04/30(土) 13:43:06
俺も借りて読む派だよ。ハードカバーは高いでしょ。なかなか買えない。
小説中で江国香織だったかな「本は持ちたいものではなく、読みたいものなの。」
って書いてた人は。。。その通りだと思いました。

まぁ、でも市川拓司の小説だけは買ってるけど。。。(;´Д`)

405 :カツコ:2005/04/30(土) 18:19:57
次の新刊はいつでるのでしょ(´・ω・`)

406 :無名草子さん:2005/05/08(日) 18:00:37
金のない>>404と金持ってる江国では、意味はまったく別物だ

407 :無名草子さん:2005/05/08(日) 18:31:07
買っても、借りても本の内容は変わらんよ。

408 :無名草子さん:2005/05/10(火) 15:24:26
内容だけな。

409 :無名草子さん:2005/05/11(水) 18:24:57
リアル「いま、会い」になったな

410 :無名草子さん:2005/05/11(水) 23:54:25
だね

411 :無名草子さん:2005/05/16(月) 22:45:01
フジでドラマ化決定

412 :無名草子さん:2005/05/17(火) 00:16:05
成宮君てちょっとかっこよすぎてイメージに合わない希ガス

413 :無名草子さん:2005/05/17(火) 18:50:16
かっこよすぎるってなぁ……。
演技力は問題にならんのか?

演出脚本とどめにキャストまで、ひでぇの揃えてくれたもんだ。



414 :無名草子さん:2005/05/17(火) 18:51:43
14ヶ月といい、市川拓司はドラマにはめぐまれてないな。


415 :カツコ:2005/05/18(水) 00:16:11
今日めざましで新刊のハナシあったかも(?)

416 :無名草子さん:2005/05/18(水) 01:13:37
演技力ないよ。わらっても いかっても 恐怖しても
いつも顔はこわばってるよ。ゲイ成宮


417 :355:2005/05/19(木) 04:25:44
「たっくん」は絶対、ドクターコトーやってる奴だと思ってたけど
違ったんだな〜。あの、人のよくて、うだつのあがらなさから考えれば
ぴったりのキャスティングだと思ってたのだが。。。

418 :無名草子さん:2005/05/19(木) 21:54:12
確かにあの人ピッタシな感じがするなぁ
ミムラはあんまりーお母さんって感じしないよなぁ

419 :無名草子さん:2005/05/21(土) 22:40:54
たしかに、たっくんは吉岡がいいな。
Drコトーの時と言い、雰囲気が良い。

つか、成宮って若すぎだろ。

420 :無名草子さん:2005/05/23(月) 13:51:14
>>417
漏れも吉岡なら、最高のキャスティングになったと思う。


421 :無名草子さん:2005/05/23(月) 20:50:43
いっそう、竹内x吉岡なら、シドとの結婚もなくて
竹内ファンも救われただろうにね。

422 :無名草子さん:2005/06/01(水) 22:37:41
age

恋愛写真>その時は彼によろしく>今あい

写真とその彼は最後の10ページで泣かすね。
その彼のタイトルの意味が分かるころにはボロボロ泣いてた。
写真は人がたくさんいるところで読んだから泣かなかったけど、一人なら一番泣いたと思う。

この人の書き方ってどの作品も似てるし、突然ファンタジー入ってくるあたり好きか嫌いかに別れそう。
でも私はすごい好き。この人の考え方が私も考えてたことだったりとかで、すんなりきた。
アーカイブ星とかでの死と思い出と別の世界への概念がね。
今あいの最初読んだだけでこんなにも自分と同じようなこと考えてた人がいるなんて、ってその瞬間好きになった。

誰か、写真の「彼女の唇こそが世界だった。」っていう一文にものすごい感動した人いない?

423 :無名草子さん:2005/06/04(土) 00:35:55
市川拓司さんは奥さんのために小説を書き始めた、という話は本当なのでしょうか?

424 :無名草子さん:2005/06/04(土) 02:26:51
飯の種に書き始めたんじゃなかったっけ。


425 :無名草子さん:2005/06/04(土) 02:33:09
最初は自分の好きなことを書いてたんだけど、あまりに売れなくて
奥さんに苦労をかけたので宗旨替えしたんじゃなかったっけ。

現在売れている本やそのストーリーの傾向を分析して、それに
沿ったストーリー展開を心がけてかいたのが『今会い』だった
んでしょう。生活はかなり楽になったらしいよ。

426 :無名草子さん:2005/06/04(土) 06:55:00
>>425
今年は作家納税者リストに載ってたし、印税収入5千万以上あるよね?

427 :無名草子さん:2005/06/04(土) 11:25:04
############
創作のヒントになるよ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://web.hpt.jp/saitama/
ニュース速報板
名スレッド1000 過去ログ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
############

428 :無名草子さん:2005/06/06(月) 03:24:53
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104767018/qid=1117995641/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/250-3871694-3529828

既出かな?

429 :無名草子さん:2005/06/10(金) 19:58:31
世界中が雨だったら
タイトルの意味を考えてみようぜ

430 :無名草子さん:2005/06/11(土) 00:57:52
世界中が雨だったらという仮定ではないかな?

431 :無名草子さん:2005/06/11(土) 02:08:52
「世界中が雨だったら」いいなぁ。
そしたら僕はいろんな国へ行けるのに。

432 :無名草子さん:2005/06/12(日) 14:34:58
恋愛寫眞を読んだ。
俺は、いま、会いにゆきますの方がいいかな。
村上春樹の影響を否定している人がいるけど、恋愛寫眞を読んだら、もろノルウェイの森のワタナベくん
の話し方じゃないか。

433 :無名草子さん:2005/06/12(日) 19:32:20
しかし、なんで仮にもベストセラー作家のブログが
あんなにも人がいないんだろうか。
誰かコメントでも投稿してやれよ。
市川がかわいそうだろうに。

434 :355:2005/06/13(月) 01:35:10
あのブログは、本人の独白を目的にだしてるんじゃないの?
door intoっていう市川氏のサイトには掲示板も併設されていて、
そこでは毎日、大量な書込みがされてるぞ。

435 :無名草子さん:2005/06/15(水) 14:35:39
『そのときは彼によろしく』読みました。花梨の眠る病気がちょっと納得いかなかったけど、なにはともあれハッピーエンドでよかった

436 :チョコロール:2005/06/18(土) 21:09:57
新刊 【世界中が雨だったら】 がでるそうじゃぁないっすか!?
いつごろ発売なんですか?
ってか もうすでに発売されてるんですか?

437 :無名草子さん:2005/06/20(月) 01:58:22
恋愛写真読んだ
読みながら静流に恋したせいか
読み終わってから二日くらいテンション上がらなかった


純愛っていいね
俺もそんな恋したいよヽ(´ー`)ノ

438 :無名草子さん:2005/06/20(月) 03:04:42
>437
純愛系の物語って意外と男の方が弱いのかもな。実は俺も静流に恋して号泣
したんだよ。で、いい話しと思って、女の子の友達にすすめてみたら、「ありえ
ない」という感想を頂いた(w)

そういわれれば、そうなんだけど…(´・ω・`)ショボーン

439 :無名草子さん:2005/06/20(月) 10:06:29
おれは見事に感情移入できなかったね。静流・・・・変だ。圧倒的に変だ。

440 :無名草子さん:2005/06/21(火) 06:17:32
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200506/gt2005062102.html
いまあい、HWリメークだって。。。

441 :無名草子さん:2005/06/21(火) 23:37:27
ちょっとどうかなと思う
外国人じゃ あの日本人特有の奥ゆかしさが出無そう

442 :無名草子さん:2005/06/22(水) 14:56:39
HW版だと真相を知った澪が運命を変えようと色々とポジティブに行動しそうだなw

原作のイメージからだと麻生久美子だった

443 :無名草子さん:2005/06/28(火) 23:02:53
誰か【世界中が雨だったら】買った??

444 :無名草子さん:2005/06/29(水) 11:22:06
>443
ふつーにまだ売って無いでしょ。俺も昨日、淡い期待をこめて本屋さん2件回ったけど、なかったしwww

この人↓のブログ、市川拓司について俺と同じような感じかたもってる人だ。
ttp://blog.livedoor.jp/gt716/


445 :無名草子さん:2005/06/29(水) 13:55:25
>>444
今日は売ってましたよ。↑の人のブログにも今日の日付で出てきてるし(笑)

446 :無名草子さん:2005/06/29(水) 20:31:38
ダメだ読んでで鬱になる…

447 :無名草子さん:2005/07/01(金) 01:42:50
>>446
世界中が雨だったら?
全部読んだら感想をお願いします。

448 :448:2005/07/01(金) 12:18:29
>>447
今まで作品と違ってシリアスで重い雰囲気です。
ちなみに本は3本に別れる短編集です!

449 :無名草子さん:2005/07/04(月) 19:16:18
期待せずに見たけど、「いまあい」 映画よかったなあ。竹内ゆう子がほんとにいい。
小説はのほうどうなの。買って後悔しないかな。

450 :無名草子さん:2005/07/04(月) 19:25:16
今会い
原作>>映画>>>>>>>>>ドラマ

451 :無名草子さん:2005/07/04(月) 20:00:07
じゃ 原作買いってことだねー
いやせかちゅうで痛い目みたからさ。

452 :無名草子さん:2005/07/05(火) 00:47:08
ペース速いね

453 :無名草子さん:2005/07/06(水) 14:27:56
世界中が雨だったら つまらんかった

454 :無名草子さん:2005/07/06(水) 14:41:36
世か雨(セカアメ)、主人公が市川系の主人公を踏襲してて面白いように思ったけどな〜

455 :無名草子さん:2005/07/06(水) 15:15:03
>>450
馬鹿かよ。

映画>ドラマ>>>>>>>>>原作

という点でセカチューと同じ。

456 :無名草子さん:2005/07/06(水) 15:35:59
うーん。迷うな。

457 :無名草子さん:2005/07/06(水) 15:38:58
とりあえずブクオフ推奨。
どうせ手元に置いておきたくなる本じゃない。

458 :無名草子さん:2005/07/06(水) 16:46:59
セパレーションよんだかたいません?あれはよかったです。

459 :無名草子さん:2005/07/06(水) 19:55:45
ああ、ここがあの場面につながるんだ、と前半部分を読み返しちゃう。
そういう点では何度も読みたくなるから原作は買い!
ちなみに漏れは図書館だったが・・・。

460 :無名草子さん:2005/07/06(水) 22:49:02
妻が子供にかえってゆく、だっけ?さいごは涙がとまんなかった

461 :無名草子さん:2005/07/07(木) 18:25:26
>>455
こいつ、絶対ドラマを見てないな。


462 :無名草子さん:2005/07/07(木) 22:47:54
>>461
あのしょーもない原作をよくあそこまで仕上げたよ、ドラマスタッフは。

463 :無名草子さん:2005/07/08(金) 09:51:35
結局普通に買った。いまあい100万部突破していたのか。帯に書いてた。すごいな

464 :無名草子さん:2005/07/08(金) 11:36:34
今会いにゆきますは、100万部の原作じゃぁないな・・・。いや、作品がツマランとかは全然思わないよ。
でもセールスの観点から見て、作品として認められるべきは「その時は彼によろしく」でしょ。
売れる為の演出がたっぷり入ってる。

漏れもいろんなところで読んで泣いたしな。今会いは最後のお涙頂戴のシーンでしか泣けなかった・・・。

465 :無名草子さん:2005/07/08(金) 12:01:01
>>462
成宮ヲタうぜぇ。

466 :無名草子さん:2005/07/08(金) 15:34:39
>>463
ブクオフで買えよ〜。地球資源を無駄にするな。

467 :無名草子さん:2005/07/10(日) 22:05:06
そうなの?

468 :無名草子さん:2005/07/11(月) 02:29:38
「世界中が雨だったら」はほんと読んでて苦しいよ。
特に一つ目の物語なんか納得いかないというか腑に落ちないし。

なんつ−か、共感だったり感動ってのはすごくするんだけど
なんつ−か、結局死がからんでくるような気がして飽きるよなぁ。
なんつーか、んまぁそれでも読んじゃうんだけどさぁ。

469 :無名草子さん:2005/07/11(月) 18:39:59
今会いの澪のような女性はまだ見たことないなあ。
実際相手に障害があって、普通に街に出たり、旅行いったりできるような未来のない
結婚は十中八九選ばないよね。女は。普通に、世間並みにできないって言うの、すごく嫌うよね女性は。
というのは女性性悪論になりますかね。

470 :無名草子さん:2005/07/11(月) 19:15:40
「女が」っていうか人間てそういうもんじゃん。

そして「障害なんかどうでもいい。結婚しよう」
って言えるほどの恋愛ができないまま大多数の人が一生を終える

471 :無名草子さん:2005/07/11(月) 20:58:56
男だって障害のある女つれて歩けないだろ。
アーウーとか言いながらヨダレたらすようなの耐えられないだろ。

472 :無名草子さん:2005/07/11(月) 22:03:35
まあ、生活かかってるしねみんな。みもふたもねえ。

473 :無名草子さん:2005/07/12(火) 20:46:30
「世界中が雨だったら」はホントに苦しいね…。
市川さんのおかげで本が好きになったけど市川さんのせいでちょっと本から
離れてみようと思った。

474 :無名草子さん:2005/07/13(水) 11:31:43
>>473
そういう時こそ「リアル鬼ごっこ」をお勧めする。


475 :無名草子さん:2005/07/13(水) 12:49:02
でも今すごく好きな相手が、今は普通に過ごしていても、ある日突然
環境が一変してしまったり、事故や病気で障害を負ってしまったりしても
嫌いになんかなれないです。

476 :無名草子さん:2005/07/13(水) 19:09:04
>>475
人間簡単に気持ちが変わったりするもんだからね。
今はそう言ってても実際そうなるとどうだろう。
難しいよね。

477 :無名草子さん:2005/07/15(金) 16:46:19
市川の文章表現が陳腐で好きになれない
〜的てのを乱用しすぎだろ

478 :無名草子さん:2005/07/15(金) 19:08:31
そう?

479 :無名草子さん:2005/07/18(月) 21:05:03
yahoo!で「世界中が雨だったら」立ち読みできるね。
いい所で切るわ。
続きがすごく気になる

480 :無名草子さん:2005/07/21(木) 16:03:26
初めてカキコします。
今年の春から市川作品にハマリ、
いまあい>そのとき>恋愛>弘海と読みました。
自分も、雑誌の記者をしているのですが、彼の文章には感動しました。


481 :無名草子さん:2005/07/23(土) 22:29:28
『世界中が雨だったら』中の『循環不安』、
どうもラストが納得いかない…。

482 :無名草子さん:2005/07/27(水) 22:55:54
みんなこの人の小説いいって言うけど俺には何がいいのかまったくわからない。一応全部読んだけど、内容は……。この人の小説本当におもしろいと思う?

483 :無名草子さん:2005/07/30(土) 14:42:04
俺にはそっちの方がわかんないなー。
面白いかつまらないかは人それぞれの感性があったりするから
一概にに否定も肯定もしないけど、俺だったら1冊読んで
「この作家の本はつまらん」て感じたら、もうその作家の本には
手を出さないけどね。
無理に読んで面白いと感じられるモンでもないっしょ?本て。

484 :無名草子さん:2005/07/31(日) 00:26:43
市川拓司の中では『そのときは彼によろしく』が一番好きだな。 本当に涙止まらなかった(TωT涙)
おまいらは何が一番好き?

485 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 01:20:58
「そのときは彼によろしく」が個人的には一番泣けた、それから「いま会い」・「拓海」・「恋愛」……。「世界中が雨だったら」は新堂冬樹の作品が劣化したような感じだなって思いました

486 :無名草子さん:2005/07/31(日) 12:02:14
ここの評判いいから「そのときは彼によろしく」を買ってきた。
楽しみ。

487 :無名草子さん:2005/08/01(月) 14:15:14
「循環不安」ってコメディですよね?
「全ての登場人物が、作者にとって都合の悪いことは考えない」
という印象。矛盾は承知。

あと比喩のセンスが片山さん並み。

488 :無名草子さん:2005/08/18(木) 16:01:33
気になってたけど受験シーズンで読めなかった「そのとき〜」を大学生になった今読んでるけど、面白いね。


結局市川拓司の後輩になってしまった。

489 :無名草子さん:2005/08/23(火) 00:37:47
しかしいま会いの澪はなんでこんなに捨て身なんだろう。

490 :無名草子さん:2005/08/28(日) 23:54:44
『世界中が雨だったら』面白いッスか??

491 :無名草子さん:2005/09/01(木) 02:55:15
「いま会い〜」読んで、とても感動して涙が止まりませんでした。
今は「そのとき〜」読んでます。こちらもとっても面白いです。

492 :無名草子さん:2005/09/01(木) 12:43:39
五流大学卒のこども騙し。
印税がっぽり

493 :無名草子さん:2005/09/01(木) 14:48:32
ああ、キモイ妄想小説ね。

494 :無名草子さん:2005/09/02(金) 01:08:03
ひがむなお疲れさん

495 :無名草子さん:2005/09/05(月) 06:23:14
いま会いは悲しすぎるね

496 :無名草子さん:2005/09/08(木) 09:17:22
ttp://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050908-0012.html
恋愛寫眞、映画化!!
まだ原作読んだことないから、読んでみよう。


497 :無名草子さん:2005/09/08(木) 12:31:56
仮題が「世界の中心で〜」とダブるんですが。

498 :無名草子さん:2005/09/08(木) 17:37:24
宮崎あおい(・∀・)スースキスースキスー

499 :無名草子さん:2005/09/08(木) 19:08:07
愚行


500 :無名草子さん:2005/09/08(木) 21:48:42
恋愛写真、映画化おめでとう
この作品のおかげで趣味が読書になった俺にはこのニュースを知った時
ミスチルのアルバム発表よりテンション上がったよ。


501 :無名草子さん:2005/09/08(木) 23:21:06
広末じゃない静流なんて意味ねえ

502 :無名草子さん:2005/09/09(金) 00:05:15
>>501
話違うんですけど・・・

503 :無名草子さん:2005/09/09(金) 10:43:11
それより玉木に違和感がある

504 :無名草子さん:2005/09/09(金) 16:12:30
市川拓司の本が映画化で損なわれないように
来るべき『そのときは彼によろしく』映画化の
ための最低限のガイドを製作者に示さないか?

「監督・製作者に捧ぐ、『そのときは彼によろしく』映画化に際しての注意事項」

 例)智史は男前ではなく、優しさが滲み出てる俳優を。
   主題歌にオレンジレンジは決して使わない。
   小説に忠実に。オリジナル禁止。

505 :無名草子さん:2005/09/09(金) 16:19:14
『いま会い』のように馬鹿な女子高生が使う略語に注意を促す。

「注意:タイトルを略さないでください。あなた
 のせいで作品の価値が損なわれます。」

506 :無名草子さん:2005/09/09(金) 17:29:46
別にいいんじゃマイカ?
言いやすいし。

507 :無名草子さん:2005/09/09(金) 17:40:56
>>504
>主題歌にオレンジレンジは決して使わない。

これはハゲシク同意.
でも映画と本はどうしても違う作品になると理解してるよ.
忠実すぎると作る意味もないし.



508 :無名草子さん:2005/09/09(金) 22:33:31
>>507
そういう楽しみ方もあるなぁ。でもオリジナルは
ヒドイことのほうが多い。
『いま、会いにゆきます』のドラマで「むぎゅ」
は結構いいけど「やったーやったー…」は見てて
冷める。

509 :無名草子さん:2005/09/10(土) 02:21:28
はっ?!恋愛写真はだいぶ前に映画化されたのにまたやるんかい・・・

前のは正直、小池栄子イラネッって思ったのはおれだけですか?

510 :無名草子さん:2005/09/10(土) 13:55:00
映画化されたんじゃなくて、ノベライズしたの。
実際は、名前だけ借りて中身は別物。

結果、映画は散々で、ノベルは高評価。


511 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:59:11
なるほど・・・
本の内容が忠実に再現されたら感動間違いなしだね!

512 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:29:31
>>511
それはそれでツマンナクナル

513 :無名草子さん:2005/09/14(水) 23:07:50
i love youもね........ニヤリ

514 :無名草子さん:2005/09/18(日) 13:09:10
今日BSに出るよ。
アクアリウムとかなんとか?
本当に趣味らしい。

515 :無名草子さん:2005/09/18(日) 21:28:15
本当に趣味の話だけだった
狭い家に住んでるんだなぁ

516 :.:2005/09/21(水) 15:41:14
この人は「小説家でござい」って雰囲気がなんかやだ。

517 :無名草子さん:2005/09/24(土) 17:07:28
映画の曲はELTの「しあわせの風景」がぴったり……と思うのは俺だけ?
感想の求む。

518 :無名草子さん:2005/09/25(日) 00:42:01
私の食べてぇ〜ん!!!
           ┌v ''''i''''v┐
           (. ){.  |  } .)
.           ( .)゙'ヽ_,ノー'
.          `ー' ,、.┴┴ 、
            ノ >-─|<`ヽ、
            く へ,   V、_,/
          (⌒ヽ\ノ,〉 >'、\/⌒j   / ̄ ̄ ̄ ̄
         { ヽ、  テ彡⌒ ⌒}  ノ | <  ぶりっ ぶリぶリぶリぶリぶリっ
         | }  丶 . .,,___ノ、ノ/{ i   \____
         |. {           } |
        ⊆ニゝ     ∧   ヽニ⊇
              クサイ糞


519 :無名草子さん:2005/09/26(月) 21:42:19
恋愛写真読んだ
最後のギャラリー回りで泣いた
恥ずかしかったw

520 :無名草子さん:2005/09/26(月) 22:59:31
君の涙は恥ずべきものではなく、誇るべき美しいものだよ。
と、自分の涙も正当化し、美しくしておこう。

521 :無名草子さん:2005/09/27(火) 16:10:43
↑秋元康乙。

522 :無名草子さん:2005/10/01(土) 19:36:06
世界中が雨…読んだ。

なんかなぁ、憂鬱になる話だった。

523 :モン吉:2005/10/03(月) 00:44:30
今会いにゆきますもいいけどその時はよろしくもよかった(T-T)

524 :無名草子さん:2005/10/03(月) 22:47:00
設定の仕方 世界の作り方が閉じてる感じだよね。市川氏の作品の雰囲気って。疎外感のなかで進行する
ささやかな愛みたいな。閉鎖性や疎外感がささやかな愛の話に深みを与えてる。
今の流行なのかな。

525 :無名草子さん:2005/10/05(水) 04:12:25
恋愛寫眞はほんとうに泣けた。雰囲気とかも好みすぎましたよ。
映画が過去の部分は好きだったのですが、なんだか小池さんらへんがなんだか納得出来なかったので‥。
小説は過去の雰囲気を持ち続けてうまく補完してくれて素直に涙しました。
このひとの作品は確かに閉鎖感と喪失感が根底にありますよね。
流行り‥なんですかねぇ。

526 :無名草子さん:2005/10/08(土) 19:02:02
閉じた世界の方が書く方は楽なものだよ。
流行じゃなくて普遍的な傾向じゃないかな。

527 :無名草子さん:2005/10/13(木) 18:39:33
主人公と同じマイナーな人にはうけるかもしれないけど
普通の人には情けない男にしか見えないんじゃない?
と、マイナーな僕は思ってみる。

528 :名無草子さん:2005/10/13(木) 23:21:12
人それぞれっていうけど、
自分と違う境遇にある主人公だから
情けない境遇にある主人公を、理解しつつ読んでいく・・・
私は、そう考える。



529 :無名草子さん:2005/10/15(土) 20:11:40
いま会いは不潔描写がきつくて駄目だった。
みみくそ溜まりすぎて難聴って・・・。他にも
服についた食べこぼしとかの描写がリアル過ぎて受け付けない。
市川作品は精神浄化作用があるみたいだけど
自分には逆効果でした・・・。

530 :無名草子さん:2005/10/17(月) 11:01:37
>>529
被災したときに、避難所でクレーム付けまくるタイプだな。


531 :無名草子さん:2005/10/25(火) 08:15:08
BSに出てた

532 :無名草子さん:2005/10/25(火) 12:16:29
閉鎖的世界は書くのラク
自分の世界観だけで構築できるオナニー
普通生きてれば他人の意識や客観性や現実がつきまとい
オナニーばっかしれなれない
自分の世界や価値観が崩されることは往往にしてある
そこからしか自己の再構築はなされない
自己の世界で完結するセンチメンタルオナニー垂れ流し作品だ

男代表→市川・辻人成
女〃→江國香織・綿や



533 :無名草子さん:2005/10/25(火) 17:23:50
>>532
全く胴衣
オナヌ作品は昔から駄作と言われている
読者として読んでて恥ずかしい
作家として読まれて恥ずかしい
代物


534 :無名草子さん:2005/10/25(火) 18:39:42
>>526
普遍的て…w
この手の客観性のないのは普遍的に評価低いもんだけどな。
普遍的な小説読んだことあるの?
もしくは読み込む力あるのか?

上ふたつのレス読んで安心したよ。

535 :無名草子さん:2005/10/26(水) 03:40:52
>>534
526をよく読んだほうがいいのでは?
なんか勘違いしてない?

536 :無名草子さん:2005/10/26(水) 16:09:09
534じゃないけど
普遍的傾向と書いてる時点でアウトかと
昔から閉鎖的小説は価値低いとして馬鹿にされまくってきた歴史がある。
普遍的=オーソドックス
閉鎖的小説が消えていった歴史を見れば全然普遍的じゃないわけだがw
こんな小説が最近ワラワラ湧いて、それが違和感なく読まれてるのは最近の傾向だ。
恥知らずな作家気取りと、読解力のない読者の馴れ合い。


537 :無名草子さん:2005/10/26(水) 17:41:58
なんか盛り上がってるな、
と思ったら526はおれじゃねーかw

昔から技術ない奴は閉じた世界を書きがちなものだよ
市川のは独自の世界なんてもんじゃあない。
って書いてるんだけどな。
「普遍的な小説」じゃなくて「普遍的な傾向」だ。
526を「閉じた世界マンセー」と読み込む力or読解力がほしいなあ。

538 :無名草子さん:2005/10/26(水) 17:46:27
537
マンセアンチどっちとも取れるような書き方するおまいが悪いだろ

てか「普遍的」ってのはな
淘汰されたものを指す言葉なんだよ
だから糞オナニー作品に対して普遍的ということ自体おかしいわけ

539 :無名草子さん:2005/10/26(水) 18:04:29
そらスマンね。
じゃあ「昔からよくいる典型的なバカ」ならいい?

540 :無名草子さん:2005/10/29(土) 09:52:57
市川氏ってしっかりマーケティングした上でこう言う世界観を書いたんでしょ。
オナニー作品とは違うような気がする。
むしろかなり客観重視で書いたから売れたんだとおもわれる。


541 :無名草子さん:2005/10/29(土) 10:52:58
小説の世界観がオナってるってことでそ
マーケとは関係なし


542 :無名草子さん:2005/10/29(土) 11:25:52
「恋するソクラテス」
から考えるにマーケのセンスなくない?
比喩とか見るとオナってる感じだし。

543 :無名草子さん:2005/11/05(土) 12:51:07
今会いにゆきます、その時は彼によろしく、separation、voice、世界中が雨だったら、弘海
まで読んだ。
恋愛写真が楽しみです。
個人的にはその時は〜が一番好きかな

544 :543:2005/11/05(土) 12:57:48
あと一番切なくなったのはvoice。


545 :無名草子さん:2005/11/10(木) 05:29:46
そのときは彼よろしくは最高っすよね〜↑

546 :無名草子さん:2005/11/10(木) 14:18:16
「I LOVE YOU」の市川作品見たヤシはいる?

547 :無名草子さん:2005/11/13(日) 22:38:17
結構よかったよ
立ち読みで全部読んだ

548 :無名草子さん:2005/11/16(水) 00:57:04
>>546
つまらなかったよ
内容の薄い話をダラダラ書いてるだけ。
他の作家と比べると想像力の貧困さと妄想力が際立ってた。
立ち読みで十分

549 :無名草子さん:2005/11/16(水) 02:51:28
想像力っていうか、気持ち悪い小説だったな。
伊坂幸太郎と中村航の小説が良かった。

550 :無名草子さん:2005/11/18(金) 20:06:02
恋愛写真だっけ?
バイト先に誰かが忘れて帰ってたから読んだよ。
まるで廃棄物のような本だな。
センスのまったくない村上春樹のような文章が鼻についただけだった。

551 :無名草子さん:2005/11/18(金) 20:10:05
よく見たら一年位前に村上春樹云々って書いてる人がいるな。
メタファーとしての天国、マジワロス。

552 :無名草子さん:2005/11/18(金) 23:52:29
>>548>>550
じゃお前らはどんな本を読んでいて、どんな作家なら素直にほめられるの?

553 :無名草子さん:2005/11/19(土) 00:09:43
みんな!朗報だ!
11月24日(木)に吉田照美のやる気マンマンに小林信彦様がお出になるそうだ!
2時20分ぐらいから耳を澄まそうではないか!
やった!やった!・・・

554 :無名草子さん:2005/11/19(土) 13:36:27
>>552
市川拓司が駄目なのと、他の作家をあげるのとにどういう関係があるんだ?
俺にとって市川拓司の小説は単なる廃棄物というだけだ。
だいたい、お前が納得する作家言わないとpgrって言うだけだろう?
いいよ、お前が望む作家あげてやるからリクエストしろよ。

555 :無名草子さん:2005/11/19(土) 14:06:26
山田悠介

556 :無名草子さん:2005/11/19(土) 19:22:47
じゃあ僕は山田悠介

557 :無名草子さん:2005/11/19(土) 21:40:31
誰か「そのときは彼によろしく」を越える小説知ってたら教えてくれ…
号泣した

558 :無名草子さん:2005/11/20(日) 00:34:41
無理だよ。
過剰な期待感を背負って望む以上、紹介された本ではそういうことはまず起こらない。
号泣したのを忘れたころにならわからんが。

559 :無名草子さん:2005/11/20(日) 02:37:36
音楽で考えてみろよ。
オレンジの「とりは なんで とぶのだろ」
ってあほすぎる歌詞で感動する奴に何か薦めたいと思うか?

560 :無名草子さん:2005/11/20(日) 05:01:13
好みは人それぞれ、なんていう都合のいい魔法の言葉があるが
人間ってまったくわからんなぁ
出がらしのぬるい紅茶飲むようなもんだよな、この作家の本て

561 :無名草子さん:2005/11/20(日) 12:15:29
>>560
すぐそうやって優劣をつけたがる奴はすっこんでろって事で。
まぁやっぱり山田悠介が一番だけどな。

562 :無名草子さん:2005/11/20(日) 13:44:58
なんというか、説得力がないよね。このコの小説は。
部分的にはたまに結構好きな文章書いてくれてたりするのにな。


563 :無名草子さん:2005/11/21(月) 02:12:35
客観性がないのが一番いたいと思う。
物語や書き方や作品と作者の距離感やら。
独りで楽しく自家中毒してる感じ。


564 :無名草子さん:2005/11/21(月) 02:45:27
なんか急にアンチが増えてるけど同じ人?

565 :無名草子さん:2005/11/21(月) 02:57:13
なんだか知らんが、少なくとも俺の他にひとりはいるようだ。
俺はアンチつっても、つまらんもの読んでしまった己への怒りのために
書き殴ってしまったのですぐ忘れるだろう。
そういう意味では一見アンチだ。

566 :無名草子さん:2005/11/21(月) 10:36:03
時々引っかかっる文を書くけど
話の展開がなんか強引

「I LOVE YOU」の作品で一番よかったのは「百瀬、こっちを向いて」だった
俺みたいなキモ男には弱い話

567 :無名草子さん:2005/12/06(火) 21:39:47
新作でないかなぁ

568 :無名草子さん:2005/12/06(火) 22:05:11
「世界中が雨だったら」ってオンライン小説でご本人が載せてたのかな?
1年くらい前にまったく同じ内容の小説みた
ラストがちょっと小説版の方が明るくなってたけど
あの弟かわいそうだよね

569 :無名草子さん:2006/01/04(水) 20:51:21
その時は彼によろしくって映画化されるのィ

570 :無名草子さん:2006/01/05(木) 00:09:32
>>569
恋愛冩真の間違いじゃなくて「その時は....」が
映画化なのか?

571 :無名草子さん:2006/01/05(木) 00:22:17
俺は映画されてもいいと思う!花梨は柴咲コウで智史は妻夫木でゆうじはピンポンのペコの親友!

572 :無名草子さん:2006/01/07(土) 06:22:03
つまんなかったです。

573 :無名草子さん:2006/01/26(木) 15:34:25
age

574 :無名草子さん:2006/01/27(金) 14:33:34
>567
ムリ

575 :無名草子さん:2006/01/28(土) 13:34:59
たっくん、醤油とって

576 :無名草子さん:2006/02/03(金) 16:48:40
「そのときは彼によろしく」
読み終わりました。よかったです。主軸は智史と花梨だと思っていましたが
タイトルの「そのときは彼によろしく」の言葉が父親の言葉だったのには
家族の深い愛情も感じられました。花梨が目をさましハッピーエンドで本当に
よかったです。花梨をまつ智史の日々も素敵でした。

577 :無名草子さん:2006/02/22(水) 21:58:36
仕事で鬱病になりかけて死ぬほど辛かった時期が続いてた
そんな時、たまたま「いま会い」の漫画版を読んだ
感動してしまい、小説も買ってしまった
流行りものの薄っぺらい小説だろうと敬遠してけど、これが大感動
生きる気力が湧いてきた
って言うより、一生懸命生きなきゃ駄目だと思った

「いま会い」が良すぎただけに、その世界観が壊れるのが嫌で
市川の他の小説は手に取らなかったけど、最近落ち着いてきたので、
「恋愛写真」「そのときは彼によろしく」「弘海」「世界中が雨だったら」
を一気に読んだ
「恋愛写真」はまぁまぁ良かったけど、「そのとき〜」はハッピーエンド過ぎて今ひとつ心にこなかった。
「弘海」は子供を持つ身としては結構良かったけど、何か中身が薄いと思った。
良かったのは「世界中が〜」。悲劇までいかないけど、どうしようもない行き詰まり感が、とても良かった・
でも「いま会い」を越える作品はないなぁ・・・・

578 :無名草子さん:2006/02/25(土) 04:13:34
時々「なんじゃこりゃ?」とゆー文が現れる

579 :無名草子さん:2006/02/25(土) 12:08:30
いま会いにゆきます読んだ
アーカイブセイ星とか恋をしてますって発信してるだかなんだかしらんけど
盛んに繰り返されててちょっときもかった
語り手の主人公がみおとの出会い付き合いを、ただの語るんじゃなくて神話のように祭り上げてる感じが始終つきまとってて
スッキリしなかった。言い回しがメルヘンチックで寒々しい
それと、普段はかなり日常的なのに所々現実味の無くなるみおの存在のギャップにも、最後までうまく馴染めなかった
みおの存在もオチもそう落とすんだってがっかりした。それこそ幽霊のがまだよかったかも。
まぁ全体を読んだ感想は、お綺麗な物語ですねーって感じ。それ以上でもそれ以下でもない。

580 :無名草子さん:2006/03/02(木) 23:35:16
<いま会いにいきます>読んで市川拓司にハマリました
かなりロマンチックでありえない不思議系の話だけど、すっごい心にじぃ〜ん
と来る作品ばっかりで超好きです☆
<そのときは〜>がみんな好きなんですね
あたしは結構<恋愛写真>好きです
不器用な二人が愛しく思えちゃうんですよね。
受験でまだ<世界中〜>読んでないんですけど、読むべきですか?

581 :無名草子さん:2006/03/09(木) 10:21:06
市川拓司の作品で一番面白いのは本人のHPに載ってる日本一周ツーリング記録だなw
いま、会いが好きな人は読んで損はないかも

582 :無名草子さん:2006/03/16(木) 00:22:00
恋愛寫眞読んだ。最後けっこう泣いたよ。初めはつまんないって感じだったけど。

583 :無名草子さん:2006/03/16(木) 22:28:54
ぽりぽり

584 :無名草子さん:2006/03/17(金) 11:13:55
ほじほじ

585 :無名草子さん:2006/04/02(日) 21:34:27
市川さんの作品で一番好きなのは《そのときは〜》です。いい話ですよね。
感動ものです。

586 :無名草子さん:2006/04/03(月) 12:06:32
そのとき歴史は動いた!


587 :無名草子さん:2006/04/10(月) 01:23:34
>>579
アーカイブセイセイ

588 :無名草子さん:2006/04/10(月) 09:55:41
フォー!

589 :無名草子さん:2006/04/15(土) 20:39:43
恋愛寫眞の映画の題名「ただ君を愛してる」に決まったね

590 :無名草子さん:2006/04/20(木) 22:52:52
「いま、会いにいきます。」
タイトルが小説に現れた2度目の山場でジワ〜っときた。心が温かくなる。
ただ、最後のエピの部分が引いて終わっている感じがして、個人的に物足りなかった感が少し。

591 :無名草子さん:2006/04/22(土) 18:57:30
「いま、会いにいきます」の文庫本って発売されていますか?
ハードカバーだけですかね?

592 :無名草子さん:2006/04/27(木) 00:01:42
恋愛寫眞を読んだんだが、何だアレは?つまらなすぎる。「その時は彼によろしく」を読んで面白かったから買ったんだが、相当期待ハズレだよ…

593 :無名草子さん:2006/04/27(木) 22:04:28
そういうこともあるから読むのが楽しいんだろ
本て

594 :無名草子さん:2006/05/04(木) 10:06:47
恋愛寫眞を出版した出版社ってどこ?

595 :無名草子さん:2006/05/04(木) 18:22:56
>>594
東京都千代田区一ツ橋2-3-1
で良いと思うよ。

596 :無名草子さん:2006/05/09(火) 21:59:44
>>595
うけた

セパレーションは良かったけどいま、会いには同じように感じてしまった
映画は泣けたが

597 ::2006/05/23(火) 01:24:07
恋愛写真もだけど映画化やめてほしい。抱き描いている世界感をいつも壊されてしまう。メディアはなんでも手当たり次第、映画化にすればいいってもんじゃないよ。キャストが毎回違和感あんだよ。

598 :無名草子さん:2006/05/23(火) 02:12:15
小説と映画は別物と考えましょう。
小説は自分の頭の中に世界を創造する。
映画は監督の頭の中を見せられているだけ。

599 :無名草子さん:2006/05/28(日) 15:54:44
世界中が雨だったらの中にある「琥珀の中に」って小説読んだ方。
最後の方で深沢真紀が主人公に見せ付ける様に
指輪を外した意味が分からないんだけど...
教えてちゃんで悪いが解説ヨロ

600 :無名草子さん:2006/06/11(日) 00:16:11
>>597
さらに、自分のしっくりくる妄想キャストを晒せば
スレは、おもしろくなり、盛り上がるかも

もっとも、誰がそうなるのを求めてるの?って言われれば
それまでだが…

>>599
ついつい気になって、読み返してしまった
ただ、未読の方にとって何が地雷になるか
分からないので、目欄に

個人的に『世界中が〜』は市川氏の作品でなければ
読まなかったってくらい、つまらなかったので
私はそれほど深く考えないでスルーしてしまったので
そんなんじゃないよって方はどうぞ、鼻で笑って
正解?を教えてあげて下さいな

601 :無名草子さん:2006/06/11(日) 09:34:34
>>600わざわざthx
20日位レス着かなくて毎日寂しい思いをしてたw

やはり最後の方で書かれていたまんまの意味なのか..
市川さんだしもう少しヒネリがあることを期待してたんだけどな。

「世界中が〜」は全部ヒネリがありそうで無いよね。
俺の読解力が足りないのか、3作品とも「これで終わり?!」ってなった


602 :無名草子さん:2006/06/13(火) 05:52:37
今後いつ新作でるのかな[

603 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:08:31
雨の季節…
いまあいのおかげで今年の梅雨は優しい気持ちで過ごせる…

604 :無名草子さん:2006/07/06(木) 04:02:11
7月7日 NHK衛星第二(BS11)
午後8:00〜

熱中時間〜忙中“趣味”あり「水際の魔術師」

番組内容
作家の市川拓司さんが、自宅の水槽でアクアプランツに取り組む様子を描く。
スタジオには、ダムに魅せられた熱中人、長靴コレクターの熱中人などが登場。

605 :無名草子さん:2006/07/17(月) 02:05:33
映画早く見たいもんだ

606 :無名草子さん:2006/07/17(月) 22:05:30
 映画も楽しみですが・・・

 やっぱり、新作を読みたいです。

607 :無名草子さん:2006/07/20(木) 13:56:39
以前無料雑誌のきららに掲載されていた話って本になった?


608 :無名草子さん:2006/07/20(木) 14:29:18
「好きになった女を想像の中で殺して泣いている自分が好き」
ってタイプの変態でしょ。市川のオヤジは。

609 :無名草子さん:2006/07/25(火) 22:46:39
新作まだ〜?

610 :無名草子さん:2006/08/01(火) 14:19:35
>>607
まだ・・・

611 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:47:39
恋愛写真って2種類あるの?

612 :無名草子さん:2006/08/02(水) 08:06:05
>>611俺も気になる

613 :無名草子さん:2006/08/03(木) 10:56:20
>>611
ここも読んでおけ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1146765213/10

614 :無名草子さん:2006/08/03(木) 11:07:46
>>613
センキュ

615 :無名草子さん:2006/08/05(土) 01:26:24
恋愛写真ブクオフで100円って・・・2冊も・・・

616 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:31:57
「ただ君を愛してる」は小説の恋愛写真と内容的にはいっしょなのかな?

617 :無名草子さん:2006/08/23(水) 19:02:10
「多田野、君を愛してる」

618 :無名草子さん:2006/09/06(水) 17:11:46
それにしても映画のタイトル
ヒドイね

619 :無名草子さん:2006/09/07(木) 08:41:41
天国の森で君を想う(仮)のままでよかったのに

620 :無名草子さん:2006/09/07(木) 14:05:04
ーー本人後輪中! 盗作同士の激バトル?!

賞金500万円詐欺盗作佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)を
田口ランディが叩きつぶしてる…w


【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原一   

621 :無名草子さん:2006/09/14(木) 10:50:45
「Separation―きみが還る場所」と「VOICE」がアルファポリスから
10月20日頃文庫で発売
らしいですね



622 :無名草子さん:2006/09/15(金) 04:58:56
この人ラノベの賞に投稿してなかった?

623 :無名草子さん:2006/09/15(金) 17:02:18
そいつは、ヤマダユースケだろ?

624 :無名草子さん:2006/09/15(金) 22:37:33
ヤングミステリー大賞1次選考通過作品

『燃える絵』吉田 知史
『七人目の夏』今 敏彦
『森の瞳の女神』葉山 透
『林間学校』鈴木幸也
『狩る銀貨』風浦 椰
『歪んだ王国』結城美里
『僕らに羽はない』桝屋ケイジ
『偽りの光景』市川拓司 ←ここ注目
『魔都物語』山口 愛
『憑依注意報!』真薫珊瑚
『夢見師〜化け猫騒動』今葷倍 正弥
『カンブリア魔法学院』蓮之河 湖南
『ディストーションの剣』柴原 恵也
『生き返る少女 THE THIRD PERSON』東海林 創太
『超絶対無敵ロボ・オメガナイン殺人事件』遠野秋彦
『ロボティクス・アルゴリズム』中島 優
『浪人(ナミビト)イン・ザ・グレイ〜犯人は予備校で数学を教える〜』窪高悠樹
『待夢草子(タイムゾウシ)』碓水 慶
『夏影(ナツカゲ)』礼本未久
『フレンドシップな魔法の世界』田中 弘
『赤い修正液』駒田尋緒
『新宿(トウキョウ)VAMP-STORY』海上万舟
『いつかのはな』内山 靖二郎
『不在証明(アリバイ)のある死体』浜田浩臣
『君が代は歌えない』浜村哲秀
『誰にもわからない・・・・・・』岡村流生
『戦う少女と残酷な少年・古流兵術式密室』深見 真
『未完のイノセント』さとくらじん


625 :無名草子さん:2006/09/16(土) 19:40:54

映画を観て感動した!

それで、本を酔うんで見たけど、もうひとつ・・・。


626 :無名草子さん:2006/09/19(火) 15:01:30
『偽りの光景』って前にHPで公開してたやつ?

627 :無名草子さん:2006/09/30(土) 14:44:40
「そのときは〜」文庫化してほしいなぁ

628 :無名草子さん :2006/09/30(土) 16:35:18
>>620
みたよ。そのスレの盗作犯佐藤亜紀って
夫婦で1000万円詐欺って本当だったんだね!
バレたんで佐藤亜紀がすごいあらし。
気狂いみたくコピペ貼り・・自演工作・・夫婦で盗作が事実だからだよ絶対!
でないとあんなに荒らすはずない。 盗作本バルタザールの遍歴

,このスレ ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原




629 :無名草子さん:2006/10/08(日) 03:06:39
本屋の店頭のビデオで映画についてかたっとたよ

630 :無名草子さん:2006/10/15(日) 02:13:02
エッセイ読んだ人いる?

631 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:12:38
いるよ

632 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:29:45
なかなかよかた

633 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:58:58
最後ちょっと泣けたね

634 :無名草子さん:2006/10/16(月) 23:37:39
そっか。今度読んでみよ

635 :無名草子さん:2006/10/21(土) 19:02:03
恋愛写真つまんないとかクソとか言われてるけど俺、読んだら泣いちゃったんだけど・・・涙が止まらない。
つーか別れは思いより先に来るって所で泣いた。自分もそんな体験してるし・・・だから死んでほしくなかった

636 :無名草子さん:2006/10/21(土) 20:24:30
だいぶ前といっても3年前だけど、文庫化はないみたいですね。今のところ
文庫になってたら絶対買うんだけどな。

637 :無名草子さん:2006/10/23(月) 22:07:28
恋愛写真はヒロインが変わり過ぎてていまいち、のめりこめんかった。

638 :無名草子さん:2006/10/24(火) 16:06:29
677 :無名草子さん :2006/10/11(水) 16:27:36
盗作犯罪。どのスレにでも貼っていいかも

盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21



639 :無名草子さん:2006/10/26(木) 05:43:27
記念パピコ

640 :無名草子さん:2006/10/26(木) 19:47:46
大塚愛の『恋愛写真』の歌詞、めっちゃこの作品にフィッチしてると思いませんか?
聴いてると、場面場面の情景がお玉に浮かんできます(´;ω;`)

641 :無名草子さん:2006/10/31(火) 19:26:17
お玉にですかあ。


最近、第二の市川さんを見つけたくてアルファポリスに通っています。
けっこう面白いものもあっていいね。応援したくなる。

642 :無名草子さん:2006/11/03(金) 00:13:50
「Separation―きみが還る場所」と「VOICE」はどちらを先に読んだらいいでしょうか?

643 :無名草子さん:2006/11/06(月) 02:11:07
この人の書く文章好きだなあ
優しいし分かりやすいね

644 :無名草子さん:2006/11/06(月) 18:12:44
お前ら、もう少しまともな本を読め。

645 :無名草子さん:2006/11/06(月) 21:38:58
こいつらには何言っても無駄

646 :無名草子さん:2006/11/12(日) 17:02:47
>>642
オイラは先に「VOICE」を読んでしまって、
なんとなく「Separation―きみが還る場所」が読みにくくなってしまった。

どっちかに絞ったほうがいいかも・・・。
オイラは「Separation―きみが還る場所」の方が好きです。

647 :無名草子さん:2006/11/12(日) 17:04:12
【その時は彼によろしく】
も良いです。

648 :無名草子さん:2006/11/13(月) 23:20:01
>>646

あるがとうございます。
Separation―きみが還る場所 から読んでみることにします^^
楽しみだなぁ。

649 :無名草子さん:2006/11/29(水) 01:06:43
その時は彼によろしくよかった♪

650 :無名草子さん:2006/12/05(火) 16:01:40
そのときは彼によろしく映画化だってね
主演は誰だったか忘れた・・・


651 :無名草子さん:2006/12/08(金) 22:32:25
山田孝之?

652 :無名草子さん:2006/12/10(日) 19:59:55
東スポには山田孝之と長澤まさみとなってたw

いや、これは良い映画になるよねえ。

653 :無名草子さん:2006/12/14(木) 16:35:23
そのとき、今読んでる。トラッシュの鳴き声聞くだけで、
泣けるな...。幻想的で綺麗な作品にしてほしいぞ。

654 :無名草子さん:2006/12/15(金) 12:40:50
いま、あいの映画では犬出さなかったけど、これはトラッシュ
どうするのかな。店の名前にもなるわけだから出すよね?

655 :無名草子さん:2006/12/31(日) 04:58:09
あげ

656 :無名草子さん:2007/01/02(火) 07:40:50
あけ

657 :無名草子さん:2007/01/07(日) 06:03:07
まして

658 :無名草子さん:2007/01/08(月) 20:57:59
そのときは彼によろしくの映画の台本みせてもらった。
かなり設定が変わっててちょっと違和感があったな。
大体花梨が長澤まさみってのに
無理があるのでは。
単なるアイドル映画にならないよう希望。


659 :無名草子さん:2007/01/11(木) 20:42:31
同意

660 :無名草子さん:2007/01/12(金) 23:51:16
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0239996

661 :無名草子さん:2007/01/15(月) 10:31:09
新刊出るんだ

662 :無名草子さん:2007/01/16(火) 02:10:37
映画「ノッティングヒルの恋人」と「そのときは彼によろしく」の
類似性について…一言↓

663 :無名草子さん:2007/01/19(金) 10:18:44
オマージュ

664 :無名草子さん:2007/01/21(日) 01:38:45
↑正解!

665 :無名草子さん:2007/01/24(水) 01:07:36
作者自身が「ノッティングヒルの恋人」日本版のイメージって言ってたな

666 :無名草子さん:2007/01/24(水) 04:50:20
 そんな著者の、待望の新刊がいよいよ発売になった。29歳の主人公が、自分の経営するアクアショップを訪れた一流モデルの鈴音にひかれていくという物語。この設定にピンときた人は映画通かも!

「実はこの作品、映画『ノッティングヒルの恋人』へのオマージュを込めているんです。僕も妻もハリウッド映画のファンで、特にラブコメは大好きなんですよ」

http://www.walkerplus.com/tokyo/20041012/bo1803_pkup.html

667 :無名草子さん:2007/01/28(日) 18:58:15
記者会見見たけど・・・・なんかなぁって感じ


668 :無名草子さん:2007/02/01(木) 14:24:05
恋愛写真の方がよかた

669 :無名草子さん:2007/02/07(水) 03:01:44
長澤まさみ・・・・ショボン

670 :無名草子さん:2007/02/09(金) 02:59:11
>>669,同意 
tacサンも本心はどう思っているのかね?
なんか、作風は全然違うけど初期の宮本輝みたいに
どんどん映画化されていくね...

671 :無名草子さん:2007/02/10(土) 04:29:42
そのときは彼によろしく オフィシャルサイト
http://www.sonokare.com/


672 :無名草子さん:2007/02/11(日) 19:34:46
>>>666
「ノッティング・ヒルの恋人」は、「ローマの休日」のダサイ、オマージュなんです
けど。それの、オマージュって、酷くないか?設定として。ノッティングは、
エルヴィス・コステロが歌う、「She」が素晴らしいだけの糞映画だぞ。

673 :無名草子さん:2007/02/11(日) 20:27:51
オマージュのオマージュだったらもう別物じゃない?

674 :無名草子さん:2007/02/12(月) 03:11:48
>ノッティングは、
エルヴィス・コステロが歌う、「She」が素晴らしいだけの糞映画だぞ〜
は…

「イルマ−レ」のポールが歌う、「This Never Happened Before」が
素晴らしいだけの糞映画だぞ…と同じ感じか?
 
ようするに市川さんはリチャード・カーティス作品のファンということか?


675 :無名草子さん:2007/02/19(月) 14:49:41
オマージュのオマージュ・・・・

676 :無名草子さん:2007/02/20(火) 10:38:32
『そのときは彼によろしく』が映画化決定か!
拓司系で一番好きな本だし!!
なんとなく映画化してほしくないような気もする…(´・ω・`)

677 :無名草子さん:2007/02/24(土) 01:26:32
>>666
オマージュのオマージュというより、設定から言って何事無い、ただのパクリでは?

678 :無名草子さん:2007/02/28(水) 22:17:07
>>677
それをいっちゃあおしめぇよ

679 :無名草子さん:2007/03/01(木) 17:37:28
オマージュのオマージュってより、
インスパイアのインスパイアだろう

680 :無名草子さん:2007/03/01(木) 20:06:22
新刊買った貝?

681 :無名草子さん:2007/03/04(日) 18:55:46
>>679
それを指してパクリと言うのだ。

682 :無名草子さん:2007/03/10(土) 18:06:55
まぁいいじゃないか

683 :無名草子さん:2007/03/15(木) 12:07:48
俺はもう駄目だ

684 :無名草子さん:2007/03/16(金) 03:19:36
大丈夫だ

685 :無名草子さん:2007/03/16(金) 03:28:22
大丈夫だ〜

686 :無名草子さん:2007/03/16(金) 17:26:07
そのときは彼によろしく文庫で発売


687 :無名草子さん:2007/03/18(日) 10:24:22
「ただ君を愛している」はもうレンタルで借りられるのかな?

688 :無名草子さん:2007/03/18(日) 20:52:43
たぶん

689 :無名草子さん:2007/03/18(日) 21:09:43
昨日、TSUTAYA行ったらもう置いてあった。
新作だから、最近出たばっかりのようだね。

690 :無名草子さん:2007/03/19(月) 23:09:38
「そのときは彼によろしく」読んだ。書きたいことがたくさんあるのは
わかるけど、欲張りすぎて結局作品としてまとまりに欠ける。内容と
題名の関係もよく解らない。しかも唐突にファンタジーって…
そしてしばしばハルキの残像がちらつく。興ざめ。

691 :無名草子さん:2007/03/28(水) 01:54:56
この人に最終兵器彼女のオマージュ書いてほしい

692 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:08:22
>>691
いいね

693 :無名草子さん:2007/03/28(水) 16:34:06
恋愛寫眞を2年前ぐらいに読んで泣いた。
んで最近、映画化されたって聞いて早速
DVD買って見たら内容分かってるくせに
また泣いた。
もうね、涙腺ぶっ壊れた

694 :無名草子さん:2007/03/30(金) 11:14:48
It was the only kiss, the love I have ever known

695 :無名草子さん:2007/04/02(月) 04:07:55
恋愛寫眞映画興行成績もっといくかと思ったら全然だった

696 :無名草子さん:2007/04/05(木) 16:51:43
感動する恋愛小説を求めてVOICEを読んだらなんともやるせない気持ちになった俺が来ましたよ

697 :無名草子さん:2007/04/08(日) 20:19:09
「そのときは彼によろしく」読了。
序盤ラブコメ、中盤ミステリー、終盤オカルト。
そしてハッピーエンド。
花梨と智史の会話が秀逸だった。
読後とても切ない気持ちになった。


121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)