5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金の原ひ〇みの「〇にピアスを読んで」

1 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :04/02/25 19:17
俺はこいつの本を立ち読みして、怒りと呆れさでどうしようもなかった。
俺が店長なら、こんな本はアダルト系にしか置かない。
青年が見たらどうするつもりだと。

最初は結構「こんな格好の奴でもこういう事考えてるのか」と思うような
ところもあったが、途中で見つけた一言

「激しいセックス〜」「マンコにつばをはきかけゆびを〜」

こんなの書いて、よく世間に顔出せるな。
あいつの親も神経イカれてること間違いなし。

2 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :04/02/25 19:18
これがベストセラーにでもなったら俺は世間を信用しない。

3 :無名草子さん:04/02/25 20:34
十分ベストセラーになってるし


4 :無名草子さん:04/02/25 20:36
>>1
>こんなの書いて、よく世間に顔出せるな。

同感。かなりくだらない小説だよね。


5 :無名草子さん:04/02/25 20:37
金原ひとみ、語彙少なそう

6 :無名草子さん:04/02/25 20:44
一読、「読書家」の敵たる小説だとオモタ。
これを読んで絶賛する人って、漱石鴎外はもちろん、
獅子文六とか木山捷平とかとも無縁なんだろうな。
なんだか…残念な気がする。

それにしても、各雑誌挙っての不登校児賞賛はやめてもらいたい。
ああいう不登校児を作っておいて、その親が雑誌で「子供の育て方」
のような文章を寄稿するなんて…。
「この親にしてこの子あり」とは、まさにこのことなのか。

7 :無名草子さん:04/02/25 21:04
漏れは40代だけどこんなもんはエロでも官能小説でもないよ ガキじゃないんだから

8 :無名草子さん:04/02/25 21:06
40にもなって漏れとかいうな

9 :無名草子さん:04/02/25 21:07
>>8
ワロタ

10 :無名草子さん:04/02/25 23:39
芥川賞の選考委員は
若い子の書く小説に共感を示すことで
自分もまだまだ若いってことをアピールしたいだけに違いない。

11 :無名草子さん:04/02/26 00:01
村上龍が選考委員になってから金原は最高得点
龍は五回目だから候補25人中1位ということになる

12 :無名草子さん:04/02/26 13:25
俺は彼女と同年代だが、この小説サパーリ共感できん。

13 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :04/02/26 19:31
>>7
青年に悪影響なのは間違い無いだろ、そもそもああいう表現を出すような本が
世間から全く何も言われないのが異常現象だっての。

本来なら出版者があいつと同年代の青年が読むとわかってるんだから
ああいうのは削除すべき。「ベッドシーン」で終わるべき。

これからの青年に「こういう表現も公で公言しても良いのか」と思ってしまうだろう。

14 :無名草子さん:04/02/26 19:35
品がないんだよね、こいつの作品は。表現が直接的すぎて、何もこころに
訴えてこない。

15 :無名草子さん:04/02/26 20:29
>>14
表現力が直接的≒表現が稚拙。
まったくそのとおり。「不条理なもの」に憧れてるらしいが、きゃつのは
具体的すぎて、小説というより三流ライターの所産みたいな出来ばえ。

16 :無名草子さん:04/02/26 20:50
読みました。
>>13 禿同。

言われているほどへたじゃないとは思うけれど、それは親の文章&構成念入りチェックのたまものでしょう。
二度と読みたくないし子供達には絶対読ませたく無い。 
本屋の片隅に置いておくぶんにはいいが、名誉ある賞を与えたことによる社会への影響を考えるべき。

さすがドラゴンが選んだだけありますな。 審査員変エレ!

17 :無名草子さん:04/02/26 21:35
ファイブミニ云々は吐き気がした。私は二十代女だけれども、
嫌悪感を覚えまくりました。
これに嫌悪感を覚えると古いとか言うバカがいるけど、
下品なものは下品、不愉快なのは不愉快。

ちなみに私は団鬼六は嫌いじゃないんですが、
彼が「そのうち小説もマ●コチ●コで書くような
味気ない時代になるのか」とエッセイで書いていました。
ほんっとにこの作品は味気も色気もないですね。

18 :無名草子さん:04/02/26 22:42
受賞のことば、読んだ?
「がんばって生きてる人って何か見てて笑っちゃうし」だと! 
若さとヴァカさゆえの言葉だとは思うが、芥川賞作家なんだからさ、
もっと頭つかった言い方してみたら?  

インタビューには
「母親はすごく教育熱心で…」だと! ワロタ。

このバカ作品に影響されて舌を割るヴァカが増えないことを願うよ。

19 :無名草子さん:04/02/27 00:23
自分の本当にしたいことをせず、社会の歯車になって生きている人を見ると笑っちゃ
うと言いたかったんじゃないか?
でも金原は教養がなさそうだ。

20 :無名草子さん :04/02/27 00:27
今のうちだけって気もするが

21 :無名草子さん:04/02/27 00:39
女も実際マンコチンコ言ってるんだからリアリズムだろう

22 :無名草子さん:04/02/27 00:51
ドラ、詠美、萬月を読んでたってことはもう方向は定められたようなものだな

23 :無名草子さん:04/02/27 13:58
女子高生のオナニー日記を読まされている感じがした。


24 :無名草子さん:04/02/27 18:14
>>7-8

ハゲワラ

25 :無名草子さん:04/02/27 18:16
浜崎あゆみの曲の詩がカリスマなら、確かにこれでも芥川賞

26 :無名草子さん:04/02/27 18:48
芥川賞の10人の選考委員、全てがこのエログロ小説に×をつけなかったんだぜ
○が5人、△が5人
宮本輝は初めから○つけてたらしいし
村上龍は仕方ないが・・・
この小説が日の目を見るようになったのは
この10人のセンスないバカ作家どもだということを
おまいら忘れるなよ


27 :無名草子さん:04/02/27 20:14
日本の純文学、大衆文学には見切りをつけて
海外でも評価され始めた宮部みゆき等、日本ミステリー界に期待します。

28 :無名草子さん:04/02/27 21:31
でもさ、歴代の芥川賞も、ヒドイの多いよね?
ドラ、石原、大江、柳、…他に今チョト思い出せんが。
そもそも純文学って、エログロな描写がある方が評価されるわけ?
エログロ=人間の本質を語る=崇高とでも?
(傾向が違うけど最近は川上の「蛇を踏む」も、ナニ?とオモタヨ。)


29 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :04/02/27 22:29
>>21
DQNギャルとそこらの女を一緒にするのはナンセンス。

金原は見ためからして悪系だから、ああいう表現をするのも理解できるが
それを世の中と審査した作家共がそのままオープンしてるのはおかしい。

30 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :04/02/27 22:31
>>16-17
2ちゃんねるで最低限のモラルをもった人を久しぶりに見ました。
どいつもこいつも「古い」とか「女は皆そんなもん」だのエロ本のコラムを
鵜呑みにしている馬鹿共ばかり。審査した作家もそれくらいのレベルなんだろうな。妄想も大概にしろ。

31 :無名草子さん:04/02/27 22:35
芥川って元々「権威はあるが実はそこまで…」って賞じゃない?
この作品が芥川受賞したのがそれを象徴してるだろ。

作品としてこういうのもアリだと思うが、芥川とる器じゃない
というよりは、芥川のレベルがもうそんなもんなんだよ。
選考委員からしてもう。

32 :無名草子さん:04/02/27 22:37
>2ちゃんねるで最低限のモラルをもった人を久しぶりに見ました。

もうちょっといろんな板・スレ回ってみたほうがいいんじゃないか。
そんな風に思ってるからクソスレ立てちゃうんだよ。重複。

33 :無名草子さん:04/02/27 23:34
>>31
確かに。
「芥川賞受賞」って書いてあっても、それだけで読んでみようとは思わないもんな。

それに上半期下半期の年2回はあげすぎでしょ。
ありがたみがない。



34 :無名草子さん:04/02/28 01:03
>>33
ホントだよ。
2年にいっかいくらいでいいと思うよ。特に最近は。
該当作品なしっていう年あったっけ?



35 :無名草子さん:04/02/28 01:24
読んで、なんかスッキリしない感はあって、
そこが評価されたんじゃないかと思うんだけど。
あと、スプリットタンとか具体的に書かれてたりとか。
文章だっておもしろくないし・・
でも歳いったオジさんとかには新鮮に見えるのか?
でも今こういうかんじの話はやってるしね。プラトニックセックス系??
でもこーゆう、作者の生活に密着したようなのを書くひとって
そういうの以外はマトモに書けないと思うから次はないよね。
書いても蛇にとあんまりかわらない暗い感じの
作家にとっていい思い出になるんじゃん?賞は

と、マジ語り。

36 :無名草子さん:04/02/28 02:03
うーん、文藝春秋にのってたから読んでみたんだけどね・・・とりあえず蛇を
はっきりいって相当つまらないね、これ
インターネットのエロ系の個人日記を読んだほうがましというか
どこにでもある文章だと感じた・・なにがよかったんだろうか・・

とりあえず・・蹴りたい背中に期待してみる

37 :無名草子さん:04/02/28 02:07
ルイは、可愛いじゃないか。馬鹿女をうまく描いている。

38 :無名草子さん:04/02/28 02:13
>>37
これが芥川賞で評価されて、一般の書店に平積みされるような本でなくて
一部のサイコ本やらが好きな人が読めばいいわけで、それこそ女性誌に週間連載とかね
どうもこれが評価されるというのは・・・話題づくりで若い女を2人選考したんじゃないのぉ・・と疑ってしまうね
話題づくりという気がしてならない・・どうもなぁ・・・とりあえず選考した人間を調べてみるよ。

39 :無名草子さん:04/02/28 02:17
とりあえず選考委員が「今の女の子の心情を表している」「人生の元手がかかっている」「哀しみがある」と好評価している。
という文章をみつけた・・・(´Д`)<アホデスカーーーー


40 :無名草子さん:04/02/28 02:27
これが芥川賞なら「エヴァンゲリオン」のシナリオ本は登校すれば芥川賞を取れるな・・

41 :無名草子さん:04/02/28 02:28
ルイはほんとうはにな川が好きなんだよ

42 :無名草子さん:04/02/28 04:01
>>41
いや・・ルイは本当は暴力団が好きなんだよ。歯を二つ食べたのは実は暴力団と一体化なのさ・・はおいといて

この話は激しくツマンネ(´Д`)・・やっぱり子供っぽいな。



43 :無名草子さん:04/02/28 08:34
ドラゴンは中途半端な経済批評してるのが一番お似合い

44 :無名草子さん:04/02/28 09:03
金原と綿矢の受賞作が掲載された文芸春秋が
ヤフーオークションで1700円で落札されてた。
普通に本屋行けば780円で買えるのに。

本屋にも行かないようなやつが
世間で話題になってるってだけで
金原と綿矢をアイドルかなにかと勘違いして群がってるに違いない。

そんなやつらが読むのにちょうどいいレベルの本にあげるのが芥川賞。


45 :無名草子さん:04/02/28 16:22
ルイには生きている実感がなく、本当にアマのことを愛しているのかがわからなかっ
た。龍の刺青に初め、眼を入れなかったのはそのため。アマの死により、初めてアマ
の存在が定義つけられ、刺青に眼を入れる事により、生と死の境界がなくなる。シバ
さんにはもう自分を殺せないと言ったのはそのため。

46 :無名草子さん:04/02/28 19:35
それがどうした

47 :無名草子さん:04/02/28 23:19
文藝春秋掲載版と単行本ではラストが違っている。敬愛する龍先生は文藝春秋版のラストを評価してたのにな

48 :無名草子さん:04/02/29 01:11
>>47
そうなんですか。今度単行本を立ち読みしてみよう。ラストだけ。
「朝起きたら全部アタシの夢でした」ってラストだったらやだな。

49 :無名草子さん:04/02/29 01:16
>>48
そういうんじゃないね
単行本はどちらかというと・・全年齢版
文藝春秋の方が主人公のどうしようもなさが表現されてるかな。
ま・・・どうでもいいですよ

50 :無名草子さん:04/02/29 02:48
>>6
お前、ここでも書いてるだろ?
tp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1075865232/
「金原ひとみ」

氏ねやボケ。文学板に逝けよ。

51 :無名草子さん:04/02/29 11:55
>>50
おいおい、>>6だが、勝手に同一人物扱いしないでくれよ。

氏ぬのはお前なんじゃないのか。

52 :無名草子さん:04/02/29 14:17
この本、うちの中学校の図書室に3冊新しく入りました。
女子が2冊、男子が1冊借りてった。

53 :無名草子さん:04/02/29 14:55
ボディピ、墨の知識大してないくせにこんな本書かないで欲しい。
文章力はあると思うけど・・。

54 :無名草子さん:04/02/29 17:08
>>53
あると思うの?

55 :無名草子さん:04/02/29 17:18
なぜ世間は京極サマをワッショイしないのかが気になる

56 :無名草子さん:04/02/29 17:33
出版社は叩かれようが売れたらから勝ちなんだろうな。
これからもこの路線でいくのかな。

57 :茶川ドラゴンノ介べ:04/02/29 18:01
どこかのトーク番組にこういったことを言ってくれる司会者いないかな。
「今日のゲストは、「乳首にピアス」「陰唇にピアス」「クリトリスにピアス」し
て、男と毎日ヤリまくっている超若手女性作家 金原ひ●みさんのご登場です。」

58 :無名草子さん:04/02/29 18:21
毎晩寝る前に一生懸命読んでるんだけど、
1ページか2ページで必ず寝ちゃうんだよね。
昨日読んだところに、
「おなかの上の精子を拭いた」とか書いてあって、
ちょっと、プッとしちゃった。
「精液」の方が良かったのでは…
精子ってあんた。

59 :無名草子さん:04/02/29 19:18
一匹だけ取り残されていたんだよ、きっと。

60 :無名草子さん:04/02/29 19:43
親のあたま大丈夫か

61 :無名草子さん:04/02/29 20:07
親の頭がいかれてるから、
金原ひとみもあの程度なんでしょ多分。

親が家で「マンコ」とか「セックス」とか低レベルな話ししかできなかったから
「蛇にピアス」もあの程度の内容なんでしょ。


62 :無名草子さん:04/02/29 23:58
>>58
「精子たち」ならひとみに惚れたかもな。

63 :無名草子さん:04/03/01 00:12
>>52
ほんと?
ガッコの先生は検閲とかしないのか? 

64 :無名草子さん:04/03/01 00:20
>>58
精液というのはインテリ。DQNは確実に「セーシ」。

65 :無名草子さん:04/03/01 01:28
精子ってのはあの御玉杓子っぽいので
精液がそれを包むたんぱく質だと認識していたのですがちがいますかそうですか

66 :無名草子さん:04/03/01 02:03
>>65
そう。しかしDQNはそれを知らない。
知識が中学校の保健ぐらいで止まっちゃってるから。
ここで金原がルイの認識として「精子」と言わせたのは相応しい。

67 :無名草子さん:04/03/01 03:32
おおう。豚の死なない日の訳者ってこの人の父親だったんだ

68 :あるスレの1:04/03/01 05:04
物語はどう言おうと構いませんが、
いいかげん文章力はあることを認めたらどうですか?
てゆーかむしろそれがわからないほどあなたたちは馬鹿
ですか?それとも賞とったってだけで叩くのですか?

69 :無名草子さん:04/03/01 06:45
>>68
釣りですな?

70 :あばズレの1:04/03/01 07:02
マンコにつばをかけても構いませんが、
いいかげんに挿入しても淫売しか感じないってことを認めたらどうですか?
てゆーかむしろそれがわからないほどあなたたちは馬なみチンポ
ですか?それともブスだってだけでチンポくわえさせるのですか?

71 :無名草子さん:04/03/01 07:11
意味ワカラン。

72 :無名草子さん:04/03/01 08:02
>>66
中学校行ってないんじゃなかった

73 :無名草子さん:04/03/01 09:13
>>72
たとえ言ってなくてもちょっと調べればそれぐらいわかるはずなのだが。
受賞二作品読んで思ったことは、作者はあんまり取材とかしないんだなぁということ。
金原の作品なんかは、経験者の人から言わせると舌ピアスの開け方からして実際とは全然違うらしいし。

74 :無名草子さん:04/03/01 11:01
チンコマンコの乗りで、セーシと書けば問題なかったね。

75 :無名草子さん:04/03/01 12:19
古谷一行 降谷建志 親子みたいだな

76 :無名草子さん:04/03/01 12:20
>>66
そこまで計算していたとしたら金原はかなり鋭いな・・・
鋭いか?

77 :無名草子さん:04/03/01 13:39
もしかして今の20歳くらいの椰子は精液のことを精子っていうのか?

78 :無名草子さん:04/03/01 13:52
>>73
綿矢の作品は取材なんて不要だろ?
それと舌ピアスの開け方なんて、金原ひとみのオリジナル
原稿に赤ペン入れまくって直しまくり、実質的に作品のプロ
デュースした金原の父(堅気の大学教授)が知っているはず
ないし、ちゃんと調べたとは思えない。


79 :無名草子さん:04/03/01 13:55
マンコ(ラビア・大陰唇)にピアスをするときの注意。
安物マンコピアスはしていて痛い。ちゃんとした高級な
マンコピアスを専門店で買うのがお勧め。

80 :無名草子さん:04/03/01 18:29
で、この板に書き込みしてる人は綿矢の「蹴りたい」はどう思ってるの?

81 :無名草子さん:04/03/01 20:28
>>80
昨日読んだ。
「坪田譲治文学賞」なら、あげてもいい…かも…とオモタヨ。
「蛇」には「ドラゴン賞」を!


82 :無名草子さん:04/03/01 22:42
>>61
そういう下品で不謹慎な話を平気でする家庭も実在するそうですよ。
金原はそういう家庭で育ったのではないかと推測。

83 :無名草子さん:04/03/01 23:07
>>81
「坪田譲治文学賞」、随分シブイとこ突いてくるねぇ。
でもやっぱ「坪田譲治文学賞」あげる気にもならない。

「蛇」は「村上龍特選駄作賞」に決定

84 :無名草子さん:04/03/02 00:28
うわー。なんだこの板。馬鹿ばっかりじゃんか。う
んこみたいなレスばっか。
この本の良さがわかんないなんて頭悪すぎ!
しょうじき、2ちゃんねるなんかに書き込むようなし
ょうもないなつらには、ひとみちゃんの良さなんて
せんねんたってもわかんねーよ。
つかれたから寝る。

85 :無名草子さん:04/03/02 01:16
諸説?

86 :無名草子さん:04/03/02 10:26
>>84
おまえも2ちゃんねるに書き込んでるしょうもない「なつら」の一人だってことに
気づいた方がいいよ。


87 :無名草子さん:04/03/02 10:50
釣られないほうが…。

88 :無名草子さん:04/03/02 12:30
釣るとか釣られるとかウゼーよ

89 :無名草子さん:04/03/02 12:50
父の話題はよく出ますが、母はこの小説読んだのでしょーか?
感想が聞きたいよ。

90 :無名草子さん:04/03/02 12:56
長井秀和(間違いない。)の親、市議会議員。

91 :無名草子さん:04/03/03 08:52
今日の朝日新聞の文化総合面に「蛇」と「背中」の批判

92 :無名草子さん:04/03/03 10:07
褒め殺しにされてる
ttp://sasurai.gaiax.com/home/hesomagari

93 :無名草子さん:04/03/03 10:28
>>92
出版社とマスメディアは、自分たちのが売れさえすればいいのだし、
実際売りまくったのだから彼らはアホではなくて頭がいいのだ。
書いたやつはただ書いただけでそれには何の非もない。
あえてアホいうなら読者のことなんだろう。

94 :無名草子さん:04/03/03 11:09
金原は在日?




95 :無名草子さん:04/03/03 13:21
>>94
なんで?

96 :無名草子さん:04/03/03 13:27
>>95

97 :無名草子さん:04/03/06 20:42
糸冬

98 :無名草子さん:04/03/07 14:59
>>84
楯黄泉

99 :無名草子さん:04/03/09 16:47
遅ればせながら読みまして。
この手の世界をここまでさ、文章として
書く人がいなかったからよかったんじゃないのかな?
言葉の乱暴さも「らしく」ていいんじゃないのかな?

でもこういう系はさ、日本では漫画とかの方が盛んだから、
普通に私とかが読んだら(20代前半)いまさら感が漂うんだけど。
微妙に系統違うかもだけど、矢沢あいとかの漫画の方がいい気がするなぁ。

100 :無名草子さん:04/03/09 18:59
粛々と100ゲット。

101 :無名草子さん:04/03/15 23:06
もうひとつのスレが終わったのでage

102 :無名草子さん:04/03/16 09:35
金原さんって
どこの高校だったのかな?

103 :無名草子さん:04/03/16 11:10
高校行ってたの?小学生時代から不登校のヒッキーだったはず。
そんな人が入れる高校って…どんなん?

104 :無名草子さん:04/03/16 12:59
読書経験浅い私にしてみれば結構おもしろかたんですけど。
夏目漱石よりわかり易くてよかたです。

105 :無名草子さん:04/03/16 13:42
>>104
芥川賞をもらえるレベルではない、という事ですね。
夏目漱石と比べるあなたがすごい(笑)

106 :無名草子さん:04/03/16 14:25
>>102
文化学苑?中退じゃなかったっけ。

107 :無名草子さん:04/03/16 16:04
中卒!?

108 :無名草子さん:04/03/16 16:17
なんでわざわざこんな気分がわるくなるようなものを持ち上げるのかね。
世間の人たちは、あんまり幸せだから、こんなのを読みたがるのか。

俺は、せめて小説くらいは、気分が良くなるような楽しいものが読みたい。

109 :無名草子さん:04/03/16 19:32
文化学院は卒業しても正式な高卒の資格は貰えない学校だったはず。
就職とか気にしなくても良い資産家の勝手気ままな子供が通うところでしょ。
平野レミとか結構有名人も出てるね

110 :無名草子さん:04/03/17 00:40
≫108
世間は、本に非日常を求めているんじゃないの?


111 :無名草子さん:04/03/17 08:55
非日常にしたって、いろいろあると思う。

112 :無名草子さん:04/03/17 10:50
非日常すぎるがそう感じなかった。文が稚拙だと言われる所以?

113 :無名草子さん:04/03/17 23:59
彼女は、いれずみを入れた人が、道後温泉とか別府温泉とかの一部を除く
日本中のほとんどすべての温泉に入れないことを知っているのだろうか?

知らないのなら教えたい。

114 :無名草子さん:04/03/18 04:29
芥川に見られたらウンコ扱いされるはず

115 :無名草子さん:04/03/18 06:51
>>1マ〇コって単語使ってるのか?

116 :無名草子さん:04/03/18 13:42
つかってます。

117 :無名草子さん:04/03/18 13:57
チンコも

118 :無名草子さん:04/03/18 16:37
冒頭では性器にピアスをした人の……とか書いてるのに、それ以降は
チンコマンコチンコマンコのオンパレードなんですけど。

あんなにセックス描写多いのに、興奮しないのは何故だろう。

119 :無名草子さん:04/03/18 19:41
セックス描写にいちいち騒ぐのか…

120 :無名草子さん:04/03/18 20:12
彼らにとってセックスは、日常の運動行為のようなものなのだろう。
公園で一緒に散歩して、レストランでメシを食う。んな感じ

121 :無名草子さん:04/03/18 21:26
マドンナメイト文庫ヘビーユーザーの私でも楽しめますか?

122 :無名草子さん:04/03/18 21:37
10代後半くらいの時期なら、
自分の不安定さをなんとかなだめたいがために
鬼畜系や反社会的なものに入れ込んでみたりする、
というのはありがちじゃないですか。
だからどうしたの、ということです。
ピアスや刺青や乱交って、
文章書ける若い女が絡むと
やはりオジサンにはクルものがあるんでしょうかね?



123 :無名草子さん:04/03/18 21:49
村上龍もおまんこって使うよね。
好きな作家ですが。

124 :無名草子さん:04/03/18 22:08
あまりにチン子マンコ連発してるから、すごく安っぽい文章に見えてしまった>蛇
衝撃的な描写すりゃいいってもんじゃないだろ。芥川賞とは違うんじゃないか?とおもた
しかし2作目のアッシュベイビーよりはマシだったw

125 :無名草子さん:04/03/18 22:21
>>123
こうなると、村上龍のデビュー作はよかったな、って思うよ。
たしかに小説書くのはあの方の天職でしょう。
だから、小説書くこと以外にあまり手を出すのは
やめてもらいたいなとファンとしては思うのですね(w
エッセイも、うまくないしね。まして(ry

>>124
衝撃的というより、幼児的なんだと思ったよね。
でも、今のあのくらいの年代の人だと、ああいうのが
それこそ普通なのかもしれません。
その年代の人から、「そんなことねーよ!」と
反発くらいそうですが、オジオバ世代は往々にして
その程度の偏見は持っていたりはします。

126 :無名草子さん:04/03/18 22:39
>125
龍は楽しく好き勝手に生きてるよね。
小説にでてくる主人公を自分とダブらせてるのもあるし。
でも読んでても文体が好きだからいいんだが。
限りなく・・・が18歳から書き始めたってのが驚き。
同じ18歳の俺からだと、ただ感心しちゃうだけ。
生きるために書いたとはいえ、才能あり実力あり。
エッセイは好きじゃないが、頑張ってほしいね。
金原は同年代の俺から読んでみたら、全然共感しなかった。

127 :無名草子さん:04/03/18 23:39
まあドリフにおける「うんこちんちん」みたいなもんでしょうね


128 :無名草子さん:04/03/19 18:38
ちょっと読んでみた。

小説っていいなぁ。伏せ字使わなくてもいいんだ。18歳以上の断りなくていいんだ。

129 ::04/03/21 20:36
妾も読みました。 新参者です。
妾はやっぱ、自分の日常とあまりにもかけ離れてるから、
とっても、興味をそそりました。?
舌にピアス開けたいな〜なんて、簡単に思ってみたり…。
耳に場所なくなったら、開けてみようと…。
実際に開けている人いるんですね〜。経験談を聞きたいです。
エロいのとか、結構好きだし、良さげだしたよ。


130 :無名草子さん:04/03/21 20:48
龍の「限りなく・・・」は若者らしいとぎすまされた
感性が最大限に発揮されてるよね。
以降、減少する感性を技術でおぎなってるけど

ヘビにピアスは共感を覚えるところがまったくない。
オチもハア?だし

131 :無名草子さん:04/03/22 03:45
いれずみを入れる男がにな川みたいなやつだったらこわい

(にな川=綿矢りさ「蹴りたい背中」の重要キャラ)

132 :無名草子さん:04/03/22 15:37
いれずみを入れる男が>>131みたいな糞尿だったらきもい

>>131=ハァ?)

133 :無名草子さん:04/03/22 15:44
二十年後には「金原すごい」とかいってそう

134 :無名草子さん:04/03/22 16:15
金原が不登校したのは、親父が愛人に子供孕ませたからだろ?

で、それを周囲に感じさせないために、ヘンテコな性格になったと

135 :無名草子さん:04/03/24 00:14
映画化はムリだろーな・・・

136 :無名草子さん:04/03/24 00:32
そういえば現代の対談で、自分の父親のこと
「父親としてはいいけど、男としてはだめ」みたいなこと言ってた。
愛人に子供孕ませちゃ、父親としてもだめじゃん。


137 :無名草子さん:04/03/24 01:20
>>47
そうなの!?
私文藝春秋版しか見てないんだけど…あのラストは好きだよ。
ルイのだめっぷりがいい。
そうやってこの娘自滅してくんだわ…みたいな。

でもラスト違うんなら単行本の方も読んどくべき?


138 :無名草子さん:04/03/24 06:48
「べき」「べきじゃない」というか、そこらは自分で判断しなきゃ

139 :無名草子さん:04/03/24 13:45
オナニーしようと思って読んだんだけど無理だろこれじゃ
だめだこいつの本はチンポ起たたん。

140 :無名草子さん:04/03/24 14:23
今さっき読んだけどアマ殺したのはシバさんって事でFA?

141 :無名草子さん:04/03/25 08:17
浜崎あゆみ「Memorial Adress」にシンクロ

142 :無名草子さん:04/03/25 09:25
>>47
単行本版のラストしか読んでないんだけど。
半端な・川が出来たのって感じの奴。
文藝春秋版ってどんなのなの?
もう売ってないからわかんない。

143 :無名草子さん:04/03/25 10:45
チンコマンコって・・・この人の小説って官能小説じゃないよね?
官能小説は直接的な表現しないよね。

144 :無名草子さん :04/03/25 14:31
「デカマラにピアス」
なら読んでもいいわ。

145 :無名草子さん:04/03/25 14:56
豚に真珠 猫に小判 蛇にピアス

146 :無名草子さん:04/03/25 20:59
父親に、「チンコマンコ」と書いてある原稿を添削してもらうというシチュエーションには萌え

147 :無名草子さん:04/03/27 16:46
アッシュベイビーが楽しみ

148 :無名草子さん:04/03/27 19:30
アッシュベイビーも水商売で働いている女が主人公だった。
ひとみちゃんて、こういうお仕事してるひとの心理を描くのがすごく上手だと思う。

149 :無名草子さん:04/03/27 21:54
今話題になっているからという理由で、子供(小中学生)がこの本を読むと思うんだけど…
どうなんだろう?影響はないのかな?
18禁とかにならないのだろうか。。。

150 :無名草子さん:04/03/27 22:02
しかし、立ち居振る舞いは綿矢より品があるよな。
さすが学者の娘っていうかなんていうか。

151 :無名草子さん:04/03/27 22:20
本屋で小学生らしき子供がこの本読んでた。
思わず止めたくなったね。
っつーかエロくないと芥川賞って取れねぇのカァ?

152 :無名草子さん:04/03/31 20:09
>>151
セックス描写あったほうが審査員のおじさまたちへの受けがいいです
ドラゴンとエーミもいることだし

153 :無名草子さん:04/03/31 23:58
読みました。
展開速くてついていけなかった感じです。
全体的に「中途半端」な印象を受けました。

買って、喫茶店で30分で読了して、
ブックオフで売ったら150円・・・

1200円が30分で150円・・・

154 :無名草子さん:04/04/01 00:42
最初から古本買えばいいのに

155 :無名草子さん:04/04/02 09:21
とりあえず読んでみたけど
蹴りたい背中よりは書き方は上手いなって思った。
人間の泥臭い部分が上手く描かれているんじゃないかと
ただ、「もう一寸表現を選べよ」と、言いたいところもあるにはあるが。

156 :無名草子さん:04/04/08 14:05
読みました。 漏れはパンク系じゃないけど色々共通部分があって年代も主人公と変わらないからなんかすごいとこついてくるなーって思た。 けど胃が痛くなった。 胃の痛み治すには次なに読めばいいでしょう? アドバイスください

157 :無名草子さん:04/04/08 14:16
>>156
蹴りたい背中でも読んどけ。

158 :無名草子さん:04/04/08 21:41
>>157
ありがとう。
でもこの本読む前に綿矢さんのはよんじゃいました(スマソ
次は十二国試だっけな??
そんな名前の本をすすめてもらったので
読みますー

159 :無名草子さん:04/04/09 00:19
156=158は漏れとか言ってるけどリスカ系同人女だな。間違いない。
何が「パンク系じゃないけど」だよ
そもそもオメーなんざ何のとりえもないんだって(ワラ


160 :無名草子さん:04/04/09 00:26
ま、男に十二国記勧める奴はいないと思われ。

161 :無名草子さん:04/04/09 08:10
>>99ばか?矢沢あいこそ偽者くそなんだけど。お前、岡崎先生の漫画とか読んだ事ないだろ。矢沢は昔はヤンキー恋愛漫画みたいなの書いてて急にオシャレ漫画みたいなのかきだしてださい

162 :無名草子さん:04/04/09 08:19
こいつ全然ダメ。墨、クラブ、ピアス、スプリットタン全てにおいて知識なさすぎだし、感性がダサいし今更古いよ。全然斬新さなんか無し。エロさも全く無し。読んで損した。

163 :無名草子さん:04/04/09 09:45
>>162
知識無しは置いといて
エロさは関係ねーだろ。w

まあ大体の小説なんて知ってる人間が読んだら何嘘ばっかり書いてるんじゃ!!
と言いたくなる物ばかりだけどね。
逆に、本当の事をあまりリアルに書くと、知らない人間には嘘っぽくなったりするのが小説の不思議なところだな。

知らない人間が読んで本当っぽく見えりゃそれで良いんじゃないの?
小説なんて。

164 :無名草子さん:04/04/09 13:39
蛇にピアス面白いっていってる奴って馬鹿な普段小説読まない奴ばっかりだよ。
俺の周りの話だけど。
それだけ稚拙な文章なんだろう。
文芸春秋での石原のコメントは面白かったけどね。
受賞作の話がほとんど皆無で。

小説で面白いのが多いのは山本周五郎賞かな。
芥川賞より。

165 :太陽にキス:04/04/09 15:32
魅力的なんじゃない?

166 :無名草子さん:04/04/09 15:58
綿谷りさ●CDデビュー●

1stシングル  『君の背中にKickしたい』  大好評発売中☆

167 :無名草子さん:04/04/09 16:00
金原ひとみ●CDデビュー●

アニメ「NARUTO」エンディング曲  『大蛇丸のピアス』  近日発売予定☆

168 :無名草子さん:04/04/09 20:24
背伸びしてる子供が書いたってかんじだった

169 :無名草子さん:04/04/10 00:02
結構面白かった☆でもオチがイマイチかなぁ。
綿矢よりは全然いいけど。
乙一けっこう好き☆誰か乙一ファンいない?

170 :無名草子さん:04/04/10 00:29
>>169

乙一を語ろう
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1068379871/l50

171 :無名草子さん:04/04/10 00:34
女版お塩大先生こと金原ひとみ語録

「小四のころ、あらゆることが面倒臭くなって登校拒否。当時は、学校が終わる時間に待ち合わせてカラオケボックスに行っていた」

「小学生はふつうカラオケ行きますよね」

「中学はかわいくない制服で「こんなの着るんだったら死んだ方がまし」と思い、もちろん行かなかった」

「中学のころは高校生の彼とつきあって吉祥寺や歌舞伎町で遊んでいた」

「高校に入って別の彼氏と同棲を始めて家には帰らずパチスロで生活していた。勝つときは”一日二十万”勝てますよ」

「芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった」

「今、とても忙しい。毎日バイトがロング、男を二股かけてた時より忙しい」

「自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ」

「デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。 答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る」

「中学のころから彼氏を切らしたことがない」

「なんか、男の人って朝にHしたがりません?」

「がんばって生きてる人ってなんか見てて笑っちゃうし」

172 :無名草子さん:04/04/10 01:08
>>171
こっちにいけば

金原ひとみ2
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1079418217/l50

173 :無名草子さん:04/04/10 02:08
娘が「マンコチンコ」と書いている原稿を手直しする親、ってのもすごい構図だ。
一種超越してないとできない。

174 :無名草子さん:04/04/10 02:15
171の金腹語録のようなことは、
美少女が言えば「若いなぁ」で済ませられる。
が、
キム腹のあの顔で言われると

  「  こ  の  ブ  ス  身  の  ほ  ど  を  知  れ  !!  」

と怒りで肩がふるふる震える。

175 :無名草子さん:04/04/10 02:18
俺は綿矢じゃ勃たないけど金原だと勃つぞ

176 :無名草子さん:04/04/10 02:27
ちゃんと男の気持ちイイ部分を理解してそうだ。

177 :無名草子さん:04/04/10 02:27
>>175
じゃあ金原は藻前にやる。好きにしろ

178 :無名草子さん:04/04/10 03:21
この人「パンク」って音楽のジャンルだってわかってなくない?
どうも顔面にピアスしたりするファッションのことだと、思ってそうなんだけど…

179 :無名草子さん:04/04/10 11:36
パンクファッションて、ファッションとして確立されてるし
いんじゃね?

180 :無名草子さん:04/04/10 13:42
そういうカルチャーをひとまとめにして「パンク」っていうふうに使ってるんだと思われ


181 :無名草子さん:04/04/11 06:24
金原って最低の人間だな

182 :無名草子さん:04/04/13 03:07
金原についてはこちらへどうぞ。

金原ひとみ2
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1079418217/l50

183 :無名草子さん:04/04/13 22:21
綿谷と同じく悪汰皮ショーの客寄せパンダ

184 :無名草子さん:04/04/16 15:55
>183
島本理生では客寄せにもなりませんか?

185 :無名草子さん:04/04/16 16:22
>>184
林真理子似なので無理です。

186 :無名草子さん:04/04/26 17:10
半年後あたりには脱いでそう。

187 :無名草子さん:04/04/26 17:15
BURSTが安い原稿料でコラムを書いてもらいたがってる気がする

188 :無名草子さん:04/04/26 23:54
プロットもたいしておもんない。もちろん文体もつまらん。
おれが作者やったら、警察からの逃亡とかに重きを置いて、珍道中的に仕上げる。

っていうか、最初からピアスだのタトゥーだの古臭い物質的な記号を幹に持ってくるようなあほなことせん。
なんか逆説的な偏見も感じる。形を変えることに異常に燃えてるんだろうが、大したことない。ガキの遊びやんけ。
おのれの身体(ミニスカートはくくらいだからそこそこ自信あるんやろ)を原稿に貼り付けるなりしてヌける本作る。

189 :無名草子さん:04/04/30 10:35
>>186
1年後にはコカインで逮捕されていそう

190 :無名草子さん:04/04/30 11:30
3年後にはスリランカで半裸で太鼓を叩いてそう

191 :無名草子さん:04/04/30 11:49
5年後にはリンボーダンスをマスターしていそう

192 :無名草子さん:04/04/30 12:01
10年後には山形県の二番目に高い山の麓でスキー靴を揃えてそう

193 :無名草子さん:04/04/30 16:34
昔から日本では、若い女の主人公が奔放にセックスしたりSMしたりドラッグやったりした挙句、
絶望しました、空虚感を味わってます、という描写が入っている散文は、すなわち文学なんです。
現代を的確に描写したってことになるんです。
元ヤンキーが教師になったりサラリーマンになってはちゃめちゃやる漫画が大量にあって、喜んで
それを読む人が必ずいるのと一緒です。
確実にそれを好むお客さんがいて、評価されるんだから、書かない手はないですね。
「ヤンキー女が金のためにセックスしまくりながら、人生に絶望して、自傷行為に走り、覚せい剤に手をだし、
幻覚を見て、リストカット、しかしある日ふと目の前に現れた年下の中性的な少年に真実の愛を教わり、今まで
の人生を後い改め、人助けに生きたいと願うようになったが、突然体調を壊し病院にいったら末期の子宮ガンだった。
自分の死期を悟った主人公が最後におこなったこととは!?」
わたしが16歳の女ならこういうのを書きますね。


194 :無名草子さん:04/04/30 17:11
タイプとしては真珠夫人とか薔薇と牡丹みたいなベタベタB級ドラマっすね?

195 :無名草子さん:04/04/30 17:28
そうっすね。漫画化したらレディコミ系の絵柄ってかんじ。
雰囲気があまりにも古くさい。


196 :無名草子さん:04/04/30 19:06
>>193
deep loveに似てますねw

197 :無名草子さん:04/04/30 19:08
つまり、駄作。

198 :無名草子さん:04/05/16 04:31
「ゴミ小説は芥の川へ捨てろ」って事でしょ

199 :無名草子さん:04/05/18 03:00
>>198
成程、それなら確かに納得出来る。












って芥川賞バカにすんなw

200 :無名草子さん:04/05/19 18:14
石原慎太郎 昔の村上龍との対談で
「『ピアス亡国論』を書こうと思ってるんだ(笑)
男はあんなのするなら、ニューギニアの現地人の
ペニスサックをしろと言ってるんだ。」
村上「でも、あれやったらズボンはけますかね。」
石原「あれならマッチョじゃない。」
村上「タトウーはどうです。」 石原「なんかちょっと、
品ないねえ。」 (略) 石原「サッカーの前園という
のもさ、ピアスするなら髭くらい剃れってんだ。ピアスピカピカ
させて無精髭じゃあね。なにがマッチョなんだ、あんな男。」
村上「……(黙って無精髭を撫でる)」
石原「いや、あなたに言ってるんじゃないんだ。
あなた、なかなか精悍でいいよ。アラスカの
動物みたいな構えで。」



201 :無名草子さん:04/05/19 18:15
斎藤陽子との対談で
石原「あなた、そのピアスやめたほうがいいよ。」
斎藤陽子「(耳たぶに手をやり)これですか?」
石原「僕の知人に婦人科の教授がいるんだけど、
その人の説だと、ピアスしている人の
だいたい7割ぐらいが婦人病になるって。」

こんなこと過去に言ってた石原はおそらく
『蛇にピアス』をあまり評価してないだろうな。

202 :無名草子さん:04/05/19 23:05
>>201
あまりも何も、評価する奴のほうがどうかしてると思うのだが。

203 :無名草子さん:04/05/19 23:10
さっきNHKで金やんと綿矢と「世界の中心〜」の共通点はなにか?
という質問を街行く人にぶつけていた。
「現代の若者の気持ちを描いた小説」と答えていたが、
正解は「紙の質」だった。
なんでも厚くて軽い紙を使用することによって、普段小説を読まない人に
「こんなに厚い本を短い時間で読めたんだ」
という充実感を与えることによって小説の読者を増やす戦略なんだと。
焼きがまわってるなと思った。


204 :無名草子さん:04/05/19 23:39
確かにそんな風潮は感じるな。
みんな誰もが読んでいるものを読みたがる。
特に「世界の中心〜」のヒットにはそういう臭いが付きまとう。
『朝起きたら、泣いていた』だったっけ?
そこから読み進めるか捨て置くかで人は2種類に分かれるんじゃないか。
みんな泣きたがってるのか。

205 :無名草子さん:04/05/21 15:31
「世界の中心」は、数年後になるとあったことが気恥ずかしくなるので、
今熱中しているヤツらはそのときのコメントも考えておいたほうがいいと思う。
そういうヤツは「若気の至り」系にヘラヘラと答えるだろうけど。

206 :無名草子さん:04/05/28 23:36



207 :無名草子さん:04/07/04 23:26
なんで!?面白いじゃん。才気を感じた。
つーかボロ泣きしたし。
私は評価します。


208 :無名草子さん:04/07/16 01:15
おっぱい揉んでねんねして〜


209 :無名草子:04/07/16 02:36
何このスレ?
お父さんのための金原ひとみ講座?
なんでおっさんしかいないの?

210 :無名草子さん:04/07/16 02:46
今頃来てそれしか言えないのか

211 :無名草子さん:04/07/29 14:11
赤帯にくらべりゃ緑帯なんて蟻。

212 :無名草子さん:04/07/29 18:12
しょせん一発屋

213 :無名草子さん:04/07/30 08:01
やっぱり、中出しは最高です。
このすばらしい小説を読んで、再度、そう実感しました。
これからもいろんな女に中出ししようと思います。
妊娠、エイズ、ぜんぜん気にしません!!

214 :無名草子さん:04/07/30 09:04
文芸春秋で読んだけど、普通に読めた。それなりに面白かったと思う。(唐突な比較対象だけど)「リアル鬼ごっこ」よりはるかに文章力はあったかと。

215 :  :04/07/30 09:15
文芸春秋は読者層が老眼のために大崩壊をおこしているので、
若い女に無理にでも賞をとらせようとしていたってだけの話
なんだよね

216 :無名草子さん:04/08/09 14:54
文章はともかく、構成はマトモだったと思う。
「チンコ」「ペニス」「精子」という表現にも一応必然性はあるし。
自分が19歳の頃を考えると、19歳の女の子が鑑賞に耐えうる小説を書いたということは純粋に凄いと思うし、嫉妬も感じる。

ただし、選評を読むと世代のギャップによる過大評価のようなものを感じた。
つまり、俺たちが芥川や志賀を「すっげー、昔の人ってなんでこんな文章かけるの?」と過大評価してしまうのと同じで、
ヲジヲバも若い感性を過大評価するということがあるのかな、と思った。
金原や綿矢の小説よんで俺たちが感じる妙な決まりの悪さ、数年前の自分の文章を読んでいるような気恥ずかしさ、
それがギャルと対極に位置するヲジやGさんにとったら評価ポイントになりえたのでは?と思った。


217 :無名草子さん:04/08/10 01:34
この本は古本屋でゴミ同然の扱いを受けるようになることが約束されている。

218 :無名草子さん:04/08/10 06:23
>>217
もうなってるよ_| ̄|○

219 :無名草子さん:04/08/12 20:36
りゅうのすけ先生川磯

220 :無名草子さん:04/08/22 19:12
こいつ顔はブスだし頭は悪いしヤリマンだし文章は下手だし話は古臭いし
ぜんぜんいいとこないじゃん。見ててかなーり不愉快。調子乗りすぎ。街で会ったらたぶん刺す。

221 :虚構市立不条理図書館 ◆eROADJXuSk :04/08/23 00:41
このスレを先に読んでいたら読むことはなかったろうが・・・苦笑
昨日読んでみた。若い女性ならともかく、主人公に感情移入して
読める人はほとんどいないんじゃないだろうか。
読後感は最悪。「蹴りたい背中」が淡く主人公のこれからの成長を
暗示しているのに対して、この小説の主人公は更なる破滅へと向かって
いくとしか思えない。だいたい、もっと自分を大事にしろと言いたい。
滅茶苦茶じゃないか。

222 :無名草子さん:04/08/28 05:56
「滅茶苦茶な私ってカコイイ??欲情する??」とゆう本ですから

223 :無名草子さん:04/09/18 20:23:07
確かに後味悪い。ただ文藝春秋の話題作りのためだけに利用されたのかも。
今年の「介護入門」のほうが、ごつごつした文章だったけどよっぽど面白かった。

224 :無名草子さん:04/09/20 02:07:02
なんか胃の下辺りでごろごろと動くウス気味悪さはあったけど
最初から終わりまで自分は好きです。

225 :無名草子さん:04/10/16 18:31:57
親のあたま大丈夫か??

226 :無名草子さん:04/10/18 07:04:03
でもさ、あくまでもこれフィクションじゃん。そんな事反対してたら
文学って何だ?って思う。
あの言葉達も、作品の中で必然性があったから書かれたと思う
し。彼女も、若くて女でああいった描写をする事によって人の
意識を引き付ける事を十分に理解していたと思うな。
おかしいのが他のエッチネタでは散々軽くてやらしてくれる女
がいいとか言っておきながら、文学となると急に健全な事を
言い出すことだな。自分は好きだよこういう作品。

227 :無名草子さん:04/10/18 19:58:38
...


228 :無名草子さん:04/10/18 23:26:19
劣化岡崎ってよくわかる。

岡崎は絵に愛嬌があるから話のヘビーさがうまく調和してたんだよな。

金原は、話にリアルさと切なさはあるのかしらんが、全くもって娯楽ではない。

229 :無名草子さん:04/10/21 13:30:17
親のあたま大丈夫か

230 :無名草子さん:04/10/21 20:23:20
ひとみは今何かいてんの

231 :無名草子さん:04/10/24 03:26:46
重複

232 :無名草子さん:04/10/24 03:53:35
よむきまったくないけど
筒井某が文壇でモーニング娘やってどうすると書いていたが
まったくそのとおり

233 :無名草子さん:04/10/24 16:59:38
筒井とやってろよホモ野郎w

234 :無名草子さん:04/10/24 17:41:16
筒井こそ小学生の便所の落書きみたいなマンガかくんじゃねえと。
あの程度の画力でデザイン事務所やってたっつうんだからすごいよね。
役者としても大根だし。(セリフいうときギュって手握ってるんだもんw)
ハンパな芸をやりちらかすのは筒井もモームスも一緒

235 :無名草子さん:04/10/26 03:38:43
ひとみタンの小説、今時のオンナのヒリヒリ感が「露わ」に表現されていて、
そこが良いのですよ。
「マンコも泣いて。」なんて、すげーリアルじゃないですか。

236 :無名草子さん:04/11/02 22:33:30
というかそれらを読んで「うわっ。すげー表現」とか言われるのが狙いでしょう。
中途半端はインパクトにかけますよね。あきらかに言葉として押さえている文は見ていてそれがわかりますし、とても違和感のあるものです。


237 :無名草子さん:04/11/08 02:41:41



238 :無名草子さん:04/11/08 13:14:46
この蛇にピアスという作品は読みたくないので、
読んでいませんが、
2ヶ月ぐらい前になんという雑誌か忘れたけれど、
多分レディースコミック系の漫画雑誌で
この蛇にピアスを基にした漫画が掲載されていました。
なんか、漫画をたち読みしただけですが、
ただの奇抜なだけが狙いという感じでした。
小説の方は、どうなんでしょうか?
なるべく読みたくないので。

239 :無名草子さん:04/11/08 13:18:58
なんで金原がこんなに叩かれんのかがわかんない。本なんて読んだ人全員が最高だったと思う物なんてないし、どういう理由で話題になったにせよ、文句言ってる奴、おめーはかけんのかっつーんだよ

240 :無名草子さん:04/11/08 13:27:55
>>239
「常識的」で「良識あふれる」「知的な」読者諸君が
ムキになって怒ってるのがとてもおもしろいよな。

241 :無名草子さん:04/11/08 13:29:54
特に>>238みたいに、もうさ、蛇にピアスを読む気すらないと
言っておきながら、漫画版を読んで、すでに文句を言っちゃう奴。
で、文句を言いたいから小説版の内容も教えろ、とよ(w

242 :無名草子さん:04/11/08 13:59:59
すぐ消えると見た。
ただのポルノ小説しか書けない不細工な女。


243 :無名草子さん:04/11/08 17:09:42
>>239
>>1に関しては、コテやトリップを検索してみるとどんな奴かがわかる。
最悪板にスレも立ってた。

244 :無名草子さん:04/11/08 22:15:07
わかる奴にはわかるけど
わからない奴にはわからないかんじの魅力がある

245 :無名草子さん:04/11/09 19:05:01
なんで>>239がこんなレスすんのかわかんない。改行知らない池沼っぽいし

246 :無名草子さん:04/11/09 19:09:43
239の書いた小説をよっみたいです

247 :無名草子さん:04/11/09 19:26:44
かいぎょうをしらないのではなく
かいぎょうをしないだけでは?
かいぎょうはかならずしなければならないわけではない。
そんなくだらないるーるにしばられてるあたまのおかたいやつが
ひーちゃんをひていしているんだな。

248 :無名草子さん:04/11/09 23:48:38
わー久しぶりにきたらなんか変なの沸いてる((;゚Д゚)ガクガクブルブル

249 :無名草子さん:04/11/11 20:22:04
>>239の自作自演の悪寒

250 :無名草子さん:04/11/15 16:07:12
もうね、おまいら金原ひとみバカにしすぎ
うれてんじゃん凄ぇ売れてんじゃん
駄作駄作っていっても売れてんじゃん
目ぇかっぽじってもう一回読み直せ
ポルシェくらい買えるよ金原ひとみは

251 :無名草子さん:04/11/15 16:34:19
>250は売れなくなった時にどう擁護するのだろう。
やっぱり「売れてたじゃん! 一回売れただけでもお前らよりましじゃん」かな。

252 :無名草子さん:04/11/16 00:53:31
売れようが売れまいがいいものはいいんですぅ。
アンチって人種が理解できない。
貶めて・・・それで?

253 :無名草子さん:04/11/16 00:57:25
>>250




254 :無名草子さん:04/11/17 06:20:35
239ですが何か?

255 :無名草子さん:04/11/18 14:21:35
>>235
皮膚感覚とかヒリヒリした痛みとか言われてるけど、そういうのに共感する
若い女ってどんな人種の女?
とりあえず大学生じゃないよね。

256 :無名草子さん:04/11/18 14:45:44
大学生という言葉で、一体個人の何が表現されるというのだろうね?
大学生と言う人種は、マンコで泣く、に共感しないという
君の定義の根拠を聞きたいところだね。

257 :無名草子さん:04/11/18 19:52:59
この作品はやはり不愉快。性表現は幾ら過激でも構わないが、
こいつには主体性がないのか? と思える部分が進行するにつれ
て濃厚になっていく。これがこの作者の狙いだと見えてしまった
だけに益々不愉快。

258 :無名草子さん:04/11/19 02:50:39
マンコが泣く、って表現についてなんとなく思ったんだけどさー、
本自体を読んでないのでなんだけど、
昔っから「女は子宮で考える」っていうじゃん、
それを言い換えただけなんじゃないの?
マンコとかいうからなんかインパクトありげだけど、
古くさい言い方だと思うな。まだ若いのに、誰かに
指導されてる感じありあり。

259 :無名草子さん:04/11/19 03:12:55
オヤジの修正だよ。
本人に万戸で考えるなんて発想自体ねーよ


260 :無名草子さん:04/11/19 04:05:12
前読んだけど、子供が官能小説書いただけ
綿谷さんとWにして話題にしたかっただけ

261 :無名草子さん:04/11/19 12:13:14
最後のそれマンコが濡れたのかとおもた。

262 :無名草子さん:04/11/19 12:25:23
小田急 579 +8
4日ぶり反発。5日、25日線を上抜いてきている。18日発表した2004年9月中間連結決
算は経常利益が前年同期比23%増の213億円と過去最高を更新。


263 :無名草子さん:04/11/19 12:28:29
主人公や赤髪の男が 画竜点睛という言葉を知っているとは思えない
というか四字熟語を知っている時点で 馬鹿で刹那的な生き様が半減する。


264 :無名草子さん:04/11/19 16:56:48
>>263
ドキュソは漢字好きじゃん

265 :無名草子さん:04/11/19 17:19:36
>>264
確かにそうだがDQNなら誤用か誤字がデフォ。

266 :無名草子さん:04/11/19 18:20:35
この人今なんか書いてる?

267 :無名草子さん:04/11/22 08:21:42
>>263
 父親以外に、影武者がいたりして。
>>266
 一応はね。彼女は綿矢と違って、これ専業の商売人だから。
でも語るに値するかどうかは別。

268 :無名草子さん:04/11/22 15:25:08
芥川賞ってこの本を選んだことで地に落ちたね。
話題性があればいいってもんじゃないよ。
これじゃ、一過性で終わってしまう。
選ぶ方が悪い!

269 :無名草子さん:04/11/23 02:36:31
審査員のあたま大丈夫か?

270 :無名草子さん:04/11/23 05:57:51
>>267
今雑誌か何かに書いてるの?

271 :無名草子さん:04/11/24 16:59:01
鼻上がり過ぎ・・・
不細工すぎ・・・

272 :無名草子さん:04/11/25 01:23:11
>>1
お前にセンスがないから、面白い作品を理解できないだけ。
アッシュベイビーは駄作だけど、蛇にピアスはマジで傑作。
芥川賞に相応しい作品だよ。

273 :無名草子さん:04/11/25 02:21:11




おあああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

274 :無名草子さん:04/11/25 04:11:52
>>273
がんばって縦読みしたんだね

275 :無名草子さん:04/11/25 16:16:23
お前にセンスがないから、面白い作品を理解できないだけ。
                         ~~~~~~~~~~~~
アッシュベイビーは駄作だけど、蛇にピアスはマジで傑作。
            ~~~~~~~             ~~~~
芥川賞に相応しい作品だよ。
               ~~~~

276 :無名草子さん:04/11/26 02:32:26
>>274
縦読みする以外に価値ないし

277 :無名草子さん:04/11/26 23:08:08
性描写をするのはいいんだけど、表現が直接的すぎて不愉快。
下品すぎる。
舌ピアスをするシーンが気持ち悪い。
笑えるシーンが一箇所もない。
どんなテーマであろうと、笑えるシーンが全くない作品は駄目。

以上。

278 :無名草子さん:05/01/02 15:08:30
舌に穴が開いて、川が流れたあの描写はよかった。

279 :無名草子さん:05/01/15 14:33:07
批判している人はHした事ありますか?

280 :無名草子さん:05/01/15 18:15:04
Uインターの金原ってまだ現役?

281 :無名草子さん:05/01/15 19:15:08
マンガ的な表面的な描写としての面白さはあったが、小説として見ると「期待して損した」という感想。

なにが問題かというと、読者層の一般人(あえて一般人と呼ぶ)にとって過激であるというだけで、それ以外は単なるバカ同士の「恋ばな」でしかない。
1人は、見た目が過激なだけのバカ。勢いで人を殺す。
もう1人は見た目も中身も過激な彫師のS男。
最終的には恋敵を殺すという展開は、
(バカだから殺しちゃう、常識とずれているんだな)
という感想しかない。
これが人間の純粋さの一面だと言いたいのかそうでないのか、
著者の意図は知らん。理性のない過激なやつを描けば、人の純粋さが見えてくるという著者の浅さが露呈している。
邪推だが、著者の恋愛体験に近いか、知人に近い人がいるんじゃないか。椎名林檎的。

282 :無名草子さん:05/01/15 22:25:48
蛇にピアスっていったいなにを伝えたかったの?
ラストでシバがみた夢はやっぱシバが今まで5,6人殺してきたってことゆってんの?


283 :無名草子さん:05/01/16 01:29:58
ボディピアスだのペドだの殺人だの…。
一見過激(なのかぁ?)に見える事例をkれでもかととりあげて
奇をてらおうという短絡さがやっぱり致命傷では。
いまどきの19歳ってそんなんなのか。
ババアとしては残念だった。


284 :無名草子さん:05/01/16 18:22:24
ババアにもなってそれだけしか読み取れないほうが残念だね。
「過激な描写で奇をてらってる!」と批判する人は、そこしか見えないんでしょ?それは読んでないのと変わらないよ。
批判するならせめて、こいつの文章力のなさや浅はかな価値観など、中身を指摘してやれよ。

285 :無名草子さん:05/01/16 19:09:42
本屋にはもう置いてないのかな…?
まだ読んでないけどここまで叩かれてると逆に読んでみたくなるな。
…叩くにしても読んでなきゃアンフェアだしね。

286 :無名草子さん:05/01/16 19:53:53
俺も読んでない。
インタビゥで「努力とか一生懸命とか言ってる人見ると馬鹿かと思う」とか言ってるの読んで完全に萎えた。
こういう馬鹿の作品は読みたくない。

287 :無名草子さん:05/01/16 21:14:58
>284
283じゃないけど、
文章力のなさや浅はかな価値観など…って
あんたと283のいってることは同じだと思うが?

288 :無名草子さん:05/01/16 22:19:44
>>286
そんなこと言ったのか…!


289 :無名草子さん:05/01/16 22:58:39
>>286
オレも読んだよ。
春秋に載ってたんだっけか。
綿矢も一緒だったよな。

290 :無名草子さん:05/01/21 03:15:55
「頑張ってる人〜」発言って、いかにも‘若手作家‘が斜に構えて
言いそうなセリフで萎える。

なんだかんだ言ってあんただって、父親のゼミ入ったり父親に添削してもらったり
頑張ってただろ!?

291 :無名草子さん:05/01/21 13:05:37
自分がいちばん必死こいてるくせに…
バカか作者。

292 :無名草子さん:05/01/21 19:47:08
言葉として言うのと、それそのものは違うだろ。
言葉として言った時点で、違うものになってると言いたいわけよ、金原は。

293 :無名草子さん:05/01/21 19:51:07
>>292
「一生懸命努力してる人も馬鹿みたい」とも連呼していたのだが。
ろくに読みもせずに「金原は。」とか知ったかすんのみっともないよw

294 :無名草子さん:05/01/22 00:24:05
この人の擁護する香具師ってどんなんだよ。
まず小説からしてあんなんだろ、
顔もあんなんだぞ。
どこがいいんだ。

295 :無名草子さん:05/01/22 09:25:34
自分はちょっと分かるヤシだって見栄張ってみたかったんじゃねーのw

296 :無名草子さん:05/01/22 10:12:05
あえて擁護すると、
史上、売上ナンバーワンを誇るwの
「世界の中心で愛を叫ぶ」の文章力、ストーリー展開は幼稚。

金原ひとみの方が、片山恭一よりぜんぜんマシw
綿矢りさがこの下位争いのどこに位置するかは未読なので分からない。

297 :無名草子さん:05/01/22 11:14:18
まんこもないて

298 :無名草子さん:05/01/22 11:44:48
>>296
売り上げ順位で比較する発想が貧相。


299 :無名草子さん:05/01/22 13:13:48
>>298
ベストセラー作家を皮肉ってるんだよ。
金原、片山ともに売れてて、内容は売り上げに反比例してる、と。

300 :無名草子さん:05/03/17 08:52:41
300get

東京都さん、「不健全図書」に指定しないの?

301 :無名草子さん:2005/03/30(水) 01:45:42
まぁそこまで非難するほどでもないと思う。
最近の他の新書と比べても普通、、だと思っただけかな。

302 :無名草子さん:2005/04/25(月) 10:03:48
夏のセックスがすきなのは、この甘いアンモニア臭がすきだから

303 :無名草子さん:2005/04/25(月) 10:16:52
金原はおそらく書きたいもんがないから、
ピアスだのリスカだのマンコだのと奇を衒ったことを書かないと、
注目を集められないと思ったんだろ。

その昔ドラッグだのトリップだのを書いた篠原一は、
書くもんがなくなって消えていったな。
どうも二人が似ているように思えて仕方ない。

304 :無名草子さん:2005/04/25(月) 21:29:13
うん、書きたいものもないし書きたくもないんじゃないの?
一発屋で終る前にまたわらかすお話書いて欲しいな

305 :無名草子さん:2005/04/28(木) 15:32:17
「ユリイカ」の対談になにげに出てたよ。
すんげガリガリにやせてたけどどうしたのかな。
安のモヨコみたいなあの顔はそのままに
腕とかキモかった。

306 :無名草子さん:2005/06/23(木) 23:56:57
      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴/∴∵\\
   /∵∴●∴∴.● |   
   |∵∵∵/ ●\∵|    あべぽ
   |∵∵ /三 | 三| |  
   |∵∵ |\_|_/| | 
    \∵ | \__ノ .|/ 
   / \|___/\

307 :無名草子さん:2005/09/02(金) 20:56:59
\     陰毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ 陰核
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門      
  \_____/\_____/
オマンコ
オマンコ
オマンコ
オマンコ
オマンコ


308 :無名草子さん:2005/09/19(月) 00:00:04
この前、新聞で読んだんだけど、イタリアで結構読まれてるんだね。
何か意外な感じだ。あと、英訳もされているね。
ところで「蹴りたい背中」って翻訳されているの?

309 :無名草子さん:2005/12/09(金) 18:31:59


310 :無名草子さん:2005/12/09(金) 18:52:19


311 :無名草子さん:2005/12/09(金) 19:34:57
リスカやピアスもタトゥーもセックスも全部さして奇異なものとは言えない。奇異とは、どんなものだろうか?異常と正常のカテゴライズからの逸脱を目論んだ小説と評価している。

312 :無名草子さん:2005/12/09(金) 21:15:05
というか、別に普通じゃない?
そんな下ネタ高校生の日常会話レベルじゃん。


313 :無名草子さん:2005/12/09(金) 22:25:17
その通り。しかし、普通であるという価値観を持っている者とそうでない者がいる。その価値観を持たざる者が喚いているにすぎない。

314 :無名草子さん:2006/01/02(月) 13:42:56
作品叩くのはいいが、作者の人格や人間性まで叩くな
おまえらが人のこと言えるほど人間できてないだろ
とくにひどいのは>164と>220
まともなのは>281くらいか

315 :無名草子さん:2006/01/04(水) 03:03:44
朝鮮人ゴミ作家

316 :無名草子さん:2006/01/24(火) 09:08:58
sex

317 :無名草子さん:2006/03/13(月) 16:08:49
削除人削除人

318 :無名草子さん:2006/04/21(金) 21:47:36
普通にいいじゃん

319 :無名草子さん:2006/04/28(金) 18:32:19
感情の描写はまあまあだと思ったし、小説としてもちゃんと成り立ってる
でもそれで?って感じだ
メディアの販促以外のなにものでもない芥川賞はすでに害でしかないんじゃないか?
小説家が審査員というのも納得できないし

320 :sage:2006/05/13(土) 09:36:58
、、

321 :無名草子さん:2006/05/13(土) 09:42:42
だれ

322 :無名草子さん:2006/05/14(日) 03:43:05
    / ̄ ̄ ̄ ̄\     
   (  人____)   
    |ミ/  ー◎-◎-)   
   (6     (_ _) )  
  __| ∴ ノ  3  ノ 
 (__/\_____ノ

323 :無名草子さん:2006/07/21(金) 13:22:03
新刊出ましたね。「オートフィクション」読んだ人、いますか?

324 :無名草子さん:2006/07/21(金) 18:24:07
読んだ…。アッシュベイビーよりは面白い。

325 :無名草子さん:2006/07/21(金) 20:19:56
金原さんは、実力派作家になる予感…?

326 :無名草子さん:2006/07/24(月) 22:38:09
まだ買ってない!!
早く読みたい(´ω`)

327 :無名草子さん:2006/08/09(水) 04:19:21
文庫が出てたので読んだけどこりゃ酷いな!
田舎くさすぎる。
別に共感も出来ないし、格好良いとも思わない。
ダサ

328 :無名草子さん:2006/08/10(木) 11:45:20
http://www.brand-scoop.com/
ショップに行くよりはるかに安いです。
安心して買い物できるしオススメ☆


329 :無名草子さん:2006/08/10(木) 18:09:10
グロが苦手なんですがこの人の作品を読んでも大丈夫ですかね?
舌を割るって舌を切って二本にするってことですか?(よくゲームに出てくるようなドラゴンの舌みたいなかんじですか?)

330 :無名草子さん:2006/08/24(木) 12:52:00
文章は読みやすいけど、内容は退屈だな

331 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:33:46
【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




332 :無名草子さん:2006/08/25(金) 06:03:33
全部もってるよ。去年のはつまんなかった。オートフィクションしょっぱなから読むの疲れる

333 :無名草子さん:2006/08/25(金) 18:43:52
賞をもらうほど内容があるとは思えなかった・・・・・
自分が浅いのか賞のレベルが低下しているのか・・・・

334 :無名草子さん:2006/08/25(金) 22:12:02
この人、学校で教わるような作品に触れずに
小さい頃から村上とか読んでたわけでしょ?
あんな文章書くのも頷けるわ…

335 :無名草子さん:2006/08/25(金) 22:24:55
村上って、春樹か?龍か?ま、ま、まさか、元三か!!


336 :無名草子さん:2006/08/26(土) 00:26:44
龍。確か小学校だか中学生だか忘れたけど
親の仕事で外国に住んでた時期があって、
日本語が恋しくて家にあった小説読みまくってたらしい。
それで日本語の素晴らしさに気づいて自分でも書き始めたとか。
年相応の本読んでたらチンコ万個じゃなかったかもな。

337 :無名草子さん:2006/08/26(土) 06:07:50
オート読み終えた。買うんじゃなかった。読むんじゃなかった。万子と会話すんな。

338 :無名草子さん:2006/08/26(土) 10:35:34
村上 龍もやたら過激路線つっぱしってたけど、途中で息切れしてたし…
キンパラさんもおなじかなw
過激な事は、現実の方が先を行ってるんだけどね

339 :無名草子さん:2006/08/26(土) 14:51:03
>>331
見たけど盗作で賞金500万円とったんだって佐藤って奴!
盗作本「バルタザールの遍歴
  ↓

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



340 :無名草子さん:2006/08/26(土) 14:56:12
この人って、大食いのギャル曽根に似てるね

341 :無名草子さん:2006/08/26(土) 16:23:34
似てない

342 :無名草子さん:2006/08/26(土) 16:25:27
似てない


343 :無名草子さん:2006/08/27(日) 02:55:49
ギャル曽根の方が可愛いしまともだよ

344 :無名草子さん:2006/08/27(日) 03:57:05
どっちもきもい

345 :無名草子:2006/08/27(日) 11:14:02
「蛇にピアス」にはある種の妙な勢いがあると思う。
それが一定の評価を受けたんだ。


346 :無名草子さん:2006/08/31(木) 01:42:39
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/sunday/

サンデー時評:「まるで日本全体がビョーキみたい」

 ところで、今回は同じ賞でも芥川賞のことを書く。二年前の春、第百三十回を受賞したのは二十歳の金原ひとみさんだ。
作品の『蛇にピアス』を読んでみて、私はびっくりした。一体、これが文学かと。

 内容の意外性がうけたのか、単行本は百万部近い大ベストセラーになったが、私は当コラム(三〇五回)で、

〈文体は達者でリズムがあり、読まされてしまう。が、読後感は耐えがたい不快、としか言いようがない〉

 と毒づいたのを覚えている。それ以来、芥川賞作品は読んでいない。読む気になれなかった。

 だが、気にはなる。作家志望者がシノギを削る登竜門だから、毎度『蛇に……』レベルではないだろう。

ほかの選評も総じて辛口である。ではなぜ賞に入ったのか。やはり選考委員の宮本輝さんが、選評で、

〈いい作品がなければ「受賞作なし」でも仕方がないのだが、そうなってしまうと、なんとか若い才能を世に送りたいと願っている賞の主催者たちも選考委員たちも、残念な思いがあとを曳いて、なんともあと味が悪いのだ。……〉



岩見隆夫



347 :無名草子さん:2006/08/31(木) 11:32:14
オートフィクション読んだよ。でも私はAMEBICが一番好きだった


348 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:15:24
>>339
見た。えらく面白いスレ。盗作で500万円詐欺した佐藤亜紀てのが
盗作の内容を「赤裸々告白」してる。 盗作本「バルタザールの遍歴

  ここ
、  ↓
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪スレ。盗作犯人同士がバトル?!




349 :無名草子さん:2006/10/31(火) 22:04:47
オートフィクションおもしろいかな?この人の作品って主人公が似たような感じだよねぇ

350 :無名草子さん:2006/11/03(金) 19:24:40
アル中、拒食症、うつ病、本人がそうなんだろーね

351 :無名草子さん:2006/11/03(金) 19:25:23
そうでもないよw

352 :無名草子さん:2006/11/03(金) 20:34:09
山田悠介の女版かな
はじめて本を捨てたくなった

353 :無名草子さん:2006/11/04(土) 21:10:31
文章がもろ分裂病だから読んでも理解されないのはとうぜん。でもメンヘラならこの本読んでわかると思う

354 :無名草子さん:2006/11/08(水) 05:41:45
アッシュベイビーの主人公がナイフで自分の足刺してグダグタなげぇ文章、ありゃー読んでて気持ち悪かったぁ
似たり寄ったりだよ全作品

355 :無名草子さん:2006/11/29(水) 16:54:56
全部病んでる
作者病んでる
主人公の女が水商売ばっかりなのは作者も本当は小説家なんかより水商売がしたいんじゃねーの

356 ::2006/11/29(水) 21:45:22
昨日の朝日新聞・朝刊で「ダリ回顧展」について語っていましたが、やたら「勃起」という
言葉を使っていました。


357 :無名草子さん:2006/11/29(水) 21:55:21
先に書かれたw
顔写真が修正しまくりのような気がした。

358 :無名草子さん:2006/11/30(木) 08:49:17
キルスティン・ダンストが美人に思える顔

359 :無名草子さん:2006/11/30(木) 12:26:03
盗作3バカの佐藤亜紀です。このスレを荒らし続けてきましたが改心しました。
いま病院に行って来ました。 入院が正式決定しました。
医師に「今日にも入院したほうがいい」と勧められましたが、
準備などがあるので来週の火曜日から入院します。
治療方法があるかどうかさえわからない状態ですが、 まずいろいろと検査を受けてみます。

今日も体中の筋肉がだるくて体の置き場のない状態が続いています。
特に激しい運動をしているわけでもなく、
栄養も何とかそれなりにとれてはいるのに、
体だけが不調で日常生活がきちんと送ることができません。
もう45才ですから無理もないですが…
これも皆さんに迷惑をかけた当然の報いだと痛感いたしております。
誠に申し訳ございませんでした。皆さんにこれ以上ご迷惑をかけないためにも
もう二度とここには来ません。さようなら。最後に心からの告白を残します。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21

360 :無名草子さん:2007/01/08(月) 01:59:19
蛇にピアス今頃になって読んだけど、こんなんでも出版できんだな〜って思った。
グロい内容にこだわりすぎ。最後辺りうざくなってきた。
高校生にはうける本だな。

361 :無名草子さん:2007/01/10(水) 08:10:27
>>150

362 :無名草子さん:2007/01/12(金) 07:46:16
んー?

363 :無名草子さん:2007/01/12(金) 12:41:21
金の原さんがいつも連れてる男はイタリア人か?

364 :無名草子さん:2007/01/12(金) 17:28:00
春秋の全文掲載で読んだが「蹴りたい背中」よりは遥かに面白かった。蹴りたい〜を読んだ後なら何読んでも面白いだろ‥てのもあるけど。山田悠介と携帯小説以外なら。村上龍が押さなかったら受賞出来なかったかもしれないが金原さんは10年後の作品読んでみたい

365 :無名草子さん:2007/01/12(金) 21:25:18
金原さんの顔みたい

366 :無名草子さん:2007/01/12(金) 21:43:57
>>364
うちの大学教授は
金原の作品はいいけど綿矢のはイマイチって当時言ってたな。
その後の経過を見てるとやっぱり金原凄いって思うよね。

367 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:05:11
アッシュベイビー読んだら面白かった
でもチンコとかマンコとかが多すぎて疲れた。

368 :無名草子さん:2007/01/26(金) 08:55:50
チンコマンコの連発にクソワロタwwwwwwwwwwww

369 :明智 ◆AOGu5v68Us :2007/01/26(金) 09:08:21
>>1
おまえが言うとギャグにしか聞こえない

370 :無名草子さん:2007/01/26(金) 09:26:12
アッシュベイビーのマンコチンコ率は神

371 :無名草子さん:2007/01/26(金) 13:35:02
蛇ピは糞つまんなかった。
共感できる部分なし。
あとの作品は知らん

372 :無名草子さん:2007/01/26(金) 13:49:17
三流私大教授にほめられても

373 :無名草子さん:2007/01/27(土) 19:44:56
>>367 
疲れたにワロタw

374 :無名草子さん:2007/01/28(日) 15:17:37
金原ひとみって一体何がしたいんの?

375 :無名草子さん:2007/01/29(月) 07:05:11
>>355
数ヶ月前のレスだが、作者はやんでるってよりは
「私ってやんでて、特殊で、異常で、特別な感性を持ってるでしょ」
っていうことを言いたいがために安直なギミックを多用してるって印象。
だからこそ、自称"個性的で""世間に適合できない"やんでる"
人たちがこぞって共感するのかと。

376 :無名草子さん:2007/01/29(月) 08:29:36
>>366
 金原は少なくとも、職業作家としての自覚と覚悟、そして自分なりの
戦略や戦術観があるのは判る。
>>375
 そう、そのセコさがな。カタログみたいで嵌れない。

377 :無名草子さん:2007/01/29(月) 12:27:29
確かに。

378 :無名草子さん:2007/01/29(月) 13:29:09
自覚してるのかしら?だとしたらあんな恥ずかしい作品を世に送り出すなんて
作家としてのプライドはないのかしら?


379 :無名草子さん:2007/01/29(月) 13:44:51
いったいどのあたりが恥ずかしいんだ?

380 :無名草子さん:2007/01/29(月) 14:35:38
>>379
>>375

381 :無名草子さん:2007/02/08(木) 02:19:56
チンコ

382 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:13:51
かなり遅いが今から読む

383 :無名草子さん:2007/02/15(木) 17:45:49
>>382
んまー時間の浪費だわ

384 :無名草子さん:2007/02/16(金) 22:37:12
一小説家として読ませて貰ったが、ゴミ以外の何物でもなかった。これが、
芥川賞なら、俺のデヴュー作の方が、遥かに上だ。でも、印税では、到底
彼女に敵わない自分が情けない。

385 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:16:43
>>384
すまんが、ワロタ。

386 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:20:12
チンコとマンコしかかけない低能クソ作家

387 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:49:37
>>1
 性描写が恥かしい、なんて教育ママじゃあるまいに
>>378
 何よりも恥かしいと思うのは、読者受けする道徳に対する
考え方だな。サド位は常識として踏まえて貰いたいな
>>384
 そういう椰子、全国にどの位いるだろうな?


388 :無名草子さん:2007/02/18(日) 15:20:31
金原ひとみと同い年の女だが、蛇にピアスは面白いと思えないな。

この作品には『馬鹿』に徹しきれないあざとさとか自己顕示欲みたいなのを感じた。
ある年配の女性作家がこの作品を評して、作品全体の流れの中でアマの名前の由来が映画のアマデウスから来ているというエピソードや他の文学ぶった表現が興ざめすると言っていたが自分もその通りだと思う。



389 :無名草子さん:2007/02/18(日) 15:25:08
続き

未熟な作品というか、下品な表現云々より『こんな過激なこと書いてるけど文学してるのよ、私ってすごいでしょ』という行間から立ち昇る悪臭に神経を逆撫でされた気がする。プロの作家?がつまらない作品ならともかく不快にさせる作品は書いていいのか。

この人はきっと自意識から逃れられない、実は世間の目をすごく気にしているタイプな気がする。

長文すまん。



390 :無名草子さん:2007/02/18(日) 16:44:04
ひとみタンの悪口いう奴は全員氏ね

391 :無名草子さん:2007/02/18(日) 17:19:25
読後感の悪さが素晴らしい。つか最近の携帯小説とあんまりかわらん。

392 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:58:02
なんでもいいから性処理女がいればいいのれす

393 :無名草子さん:2007/02/19(月) 16:03:46
>>388 >>389
要するに羞恥心が欠けてるのね

394 :無名草子さん:2007/02/25(日) 23:05:00
分裂病にしか共感できないだろうね

395 :無名草子さん:2007/02/25(日) 23:19:32
チンコ

396 :無名草子さん:2007/02/26(月) 01:20:26
この人の小説に出てくるやつらは全員、性的倒錯者だと思った。アッシュベイビーしか読んでないけど。

397 :無名草子さん:2007/02/26(月) 01:41:12
アッシュベイビーはヤバイ…

398 :無名草子さん:2007/02/26(月) 01:56:43
>>393
 そ、性的な意味じゃなく、一種のスノッブで自意識が醜悪

399 :無名草子さん:2007/02/28(水) 22:21:35
芥川賞もとれないカスが何を言おうと無駄

400 :無名草子さん:2007/02/28(水) 23:59:38
芥川賞取ったのにカスなのも嫌だわ

401 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:36:04
チンコ

402 :無名草子さん:2007/03/01(木) 01:03:17
>>399
 でも、見た目で選んでいないかな?
これを書いているのが中年男だとしたら、編集者が相手にするか
どうか見物
>>400
 五年後、十年後、何をどう描いているのか、だな

403 :無名草子さん:2007/03/01(木) 17:52:43
とりあえずファイブミニが印象的だった。
内容はアレだ…。良くないな。

404 :無名草子さん:2007/03/16(金) 15:19:26
どうせなら珍子を3つに裂いてキングギドラにする位しろよ
ベロ切ったくらいで何騒いでんだ

405 :無名草子さん:2007/03/16(金) 15:39:08
その発想はなかったわwww
俺はやりたくないがキングギドラってwww

406 :無名草子さん:2007/03/16(金) 18:33:18
この本が面白かったと思うのは 私が統合失調症だからでしょうか

407 :無名草子さん:2007/03/18(日) 09:56:25
おい金原ひとみ馬鹿にすんなよ


408 :無名草子さん:2007/03/18(日) 11:30:13
チンコ

409 :無名草子さん:2007/03/20(火) 23:40:26
この人の、というかこういう血が出るとかを読むと貧血になります。
写真とか絵なら平気なのに。
皆さん読んで貧血なりませんでしたか?

あと乱暴な言葉が多くて読みづらいですよね、同じ歳ですがこんな言葉使う人なんていませんよ…

410 :無名草子さん:2007/03/21(水) 01:16:51
そう?
なんかグロいこと書いてても全然迫力ないから気にならなかったけど
まぁ読んだのは結構前だけどさ…

411 :無名草子さん:2007/03/21(水) 02:02:39
ちんこに線香刺しちゃいけないと思う

412 :無名草子さん:2007/03/21(水) 08:45:01
じゃあ、アイスピックでグッサリと

413 :無名草子さん:2007/03/21(水) 23:55:59
まるっきり文が分裂病だなぁ
メンヘラ向きだ

414 :無名草子さん:2007/03/22(木) 15:19:49
ちんこに爪楊枝刺して中で折る

415 :無名草子さん:2007/03/26(月) 02:55:18
蛇にピアスを読んでタトゥー入れてきました。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)