5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

蹴りたい背中を真面目に語るスレ 2

1 :無名草子さん:04/04/13 03:24
綿矢りさに賞を与えたのが吉とでるか凶とでるか

2 :無名草子さん:04/04/13 03:24
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1077529749/l50
前スレ

3 :無名草子さん:04/04/13 20:58


4 :無名草子さん:04/04/13 21:04
吉と出たのは、間違い無いと思った

5 :無名草子さん:04/04/13 21:10
俺はあんまり面白くなかったと思う。
なんて言うか、武のオナニーシーンはやりすぎだと思った。

6 :無名草子さん:04/04/13 21:49
「にな川」という表記が気持ち悪い。
漢字使って欲しい!

7 :無名草子さん:04/04/13 22:54
藻舞ら、まったく同じカキコを繰り返すのか???

でも、わらた。

8 :無名草子さん:04/04/14 00:03
ちょっと死相出てた。 ってとこは最高にさむかった

9 :無名草子さん:04/04/14 14:22
>>5
あのオナニーシーンはいただけないな。男の子がみんなあんなやり方
してると思ってるのかな?

10 :無名草子さん:04/04/14 15:46
まさかカブトムシ使うとは…

11 :無名草子さん:04/04/14 15:59
まだ読んでないけど、Beetle Fuckしてんの?

12 :無名草子さん:04/04/14 17:43
バター犬とクンニ奴隷が戦う場面の描写が秀逸。

13 :無名草子さん:04/04/14 17:46
>10 どんなテクだよw

14 :無名草子さん:04/04/14 19:24
コバルト読んでる香具師からは、コバルトに純文学的香り付けをした
いわば松茸のお吸い物程度の作品とわかるが、若者のサブカルチャーに
触れたことの無いオジンオバン連中は「これぞ国産丹波産の松茸の吸い物」
と誤解してしまう。

15 :無名草子さん:04/04/14 19:39
つーかさ。綿矢ちんがまだ経験したことないからリアルなエロいシーン
書けないんじゃないの?

16 :無名草子さん:04/04/14 19:43
早稲田で彼氏と遣りまくってんじゃねぇの?ガバガバ。

17 :無名草子さん:04/04/14 22:20
もう、ビロビロ

18 :無名草子さん:04/04/15 01:03
>>18-17
そんなはずはない!

19 :無名草子さん:04/04/15 01:24
俺がガバガバにしたい!んでもって捨てる。

20 :無名草子さん:04/04/15 04:58
ヲタの妄想は置いとくとして、最近セックスに嵌ってるらしい

21 :無名草子さん:04/04/15 09:22
前スレ、もう過去ログ倉庫に入れられちゃったね。

22 :無名草子さん:04/04/15 17:42
早稲田はエロ大学だからな。
「早稲田大学性学部」
教授:植草(覗き)
講師:和田勉(セクハラ)
生徒:和田(集団レイプ)
   他多数(レイプ)
   綿矢(エロ小説)

23 :無名草子さん:04/04/15 17:47
鷺沢萌みたいに「美人作家 綿矢さんが自殺」にならなければいいね。

24 :無名草子さん:04/04/15 18:36
キンバラが新作だしたけど、綿矢はまだ新作ださねーのか?早くだせ!
面白いの期待してんぞー

25 :無名草子さん:04/04/15 19:06
前スレ1000行った?

26 :無名草子さん:04/04/15 23:54
次の新作は中途半端なところで終わらすなよ。ちゃんと完結してくれ

27 :無名草子さん:04/04/16 05:23
>>26
あの終わり方じゃだめ?

28 :無名草子さん:04/04/16 13:14
>>26
あれ以上何を望むんだ?

日記帳じゃないんだぞ。

29 :無名草子さん:04/04/16 15:08
やっぱヲタ読者のお約束としたら、ハツとにな川の初体験物語で
締めくくってほしかったんじゃないのか。

30 :無名草子さん:04/04/16 15:42
セックスしまくり山田りさ!!

31 :無名草子さん:04/04/16 18:46
いや、まぁ終わり方は良いかもしれんがあとちょっとなにか強烈な
イベントとか欲しいだろ。まぁ普通の日常を淡々と描く系の作家に
は無理な注文かもしれんが。

32 :無名草子さん:04/04/16 19:31
全部読んだ。
結局何がいいたかったのかさっぱり
そして主人公のやたら社会の本質を見抜くような性格にブルーになる俺…

なんなんだ
結局この作品は何を言いたいんだ。
サドっけが開発された主人公の話としかわかんねーよ
買うんじゃなかった罠

33 :無名草子さん:04/04/16 23:11
今回の芥川賞のテーマはSMです。w

てか、蹴りたい はサドっけというより
小学生が好きな子に悪戯したくなるのと同じ感覚を
描いてるんじゃないかと思うんだが・・・。

34 :無名草子さん:04/04/17 00:22
文藝春秋、五月号になってやっと「特別」を外した。
奴ら、文春の差し止め騒動でびひりやがったな!
ツッコミそこなったぜい。

35 :無名草子さん:04/04/17 00:36
いっそ、世間から隔離された二人きりの場所でヲタ男と
放縦な性生活をおくる様子をベタに描いたらオオウケかもな。
それで三部作の完成。
ヲタは主人公の女を綿矢に見立て相手の男を自分に投影させ
これぞ出血大サービスとなる。まあ女ウケはしないだろうがな。

36 :無名草子さん:04/04/17 03:49
これ読んでおもしろかったって人いるんだろうか

37 :無名草子さん:04/04/17 04:02
よくは判らんが
母親が買って子供に与えてるらしいから
いることはいるんじゃね?

それともこんな小説書いて1億稼いでる奴がいるんだから
お前もがんばっれって意味で買い与えてるんだろうか・・・

38 :無名草子さん:04/04/17 07:36
金かねカネ

39 :無名草子さん:04/04/17 10:38
何、糞綿、これで一億稼いでんの??なんじゃ、あの腐れマンコ。
調子乗ってんじゃねぇぞ!!ブン殴りたい

40 :無名草子さん:04/04/17 14:56
批判するのってホント・・たやすいよね。
んじゃああなたのおもしろかった小説って・・

なに?>36

41 :無名草子さん:04/04/17 15:18
15少年漂流記に決まってんだろ、カス。ブリヤーン!!

42 :無名草子さん:04/04/17 15:32
スイミー

43 :無名草子さん:04/04/17 19:05
真面目に続編書いて欲しいな。次回は二人でヲタの世界にどっぷり浸る。
完結編では

44 :無名草子さん:04/04/17 21:46
2スレ目では>>1タソ、あんま出てこないね・・・。

45 :1:04/04/17 22:08
>>44
一応1,9,10、26,31、43は私です。

46 :無名草子さん:04/04/17 22:22
綿矢の「容姿」がなければ芥川賞は取れなかった作品だと思います。もし篠原一の容姿だったら…ね?無理でしょ?

47 :無名草子さん:04/04/17 22:29
>>45
おいおい。
真面目に語るんじゃないのか。w

いや、オモロイから全然OKだけど。

48 :無名草子さん:04/04/17 22:30
芸能界水準ではトップレベルになれないけど、文壇ならトップクラスってか。
やっぱ文壇ってゲテモノが多いのかな。綿矢レベルでトップだもんな。

49 :無名草子さん:04/04/18 02:41
綿矢んが今、仮にバージヌだったとして
大学生になって男の味を知ってしまったら、作風にどんな変化が見られると思う?
金原ちっくになってしまうんかな ・゚・(ノД`)・゚・
でもって、また賞なんか取ってしまうんかい!

50 :1:04/04/18 03:42
綿矢ちんに会って「掲示板でも応援してます!」って言えば彼女になって
くれるかなぁ…はぁはぁ

51 :無名草子さん:04/04/18 03:59
>50
もしかして馬鹿ですか?

52 :無名草子さん:04/04/18 06:04
>>50
それ、昨日言ったけどダメだったよ。
「はぁはぁしてるヲタってキモい〜」だってさ。
ま、漏れはMだから余計にイイわけだが・・・。

53 :無名草子さん:04/04/18 09:44
批判するのってホント・・たやすいよね。
んじゃああなたの言うトップレベルって・・・

だれ?>48

54 :無名草子さん:04/04/18 10:43
ほんで、本人は作品書いるの?

55 :無名草子さん:04/04/18 14:48
>>53
独り言みたいなのにわざわざレス付けるでないよ・・・。
容姿と食べ物の好みにはケチをつけるな、と昔から言うではないすか。
俺なんて、顔知らない作家さんイッパイいるよw

56 :1:04/04/18 18:47
>>51
馬鹿じゃないです。アホです。

57 :無名草子さん:04/04/18 22:18
「砂の女」くらい濃密に二人の織り成す物語だったらよかったのになぁ。


58 :無名草子さん :04/04/18 22:58
>>53
まあ、鷺沢に比べりゃ綿矢ってイマイチじゃん。

59 :無名草子さん:04/04/18 22:59
>>58
死んで伝説になってしまった感があるw

60 :名無しがお伝えします:04/04/19 01:11
ほんま、クソやった。

61 :無名草子さん:04/04/19 01:18
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::/ ̄-:::::\
     /:::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::/ /::::/   \::::ヽ
     /::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::/  /::::/     |:::::| ┘└
    /::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::/ー-,,/::::/ _,,,-ー''''.|::::| ┐┌
   |::::::::::::;:::::::::::::::::::/:.//..__ /:::::/  ___..  /:::/:|
   |::::::::::::;:::::::::::::::::/::/,ィ'.'ソ'ヽ. :/ .  <'ソ`''-//:| ・・・・・・
  |::::::::::::;::::::::::::: /:/       ::::.     / :::::|
 . |::::::::::::;:::::::::::::/:;;::..       ;;;::.       |::::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |::::::::::::::::::::::/:         '' ,-. ,-     .::::|  |  すみませ〜ん。      |
   |::::::::::::::::::/|::..        ;,._、    /:::::|  |  笑顔でお願いしま〜す。 >
   |::::::::::::::::::::|:::::::...    .,x_=.ニzx   .:::::::/:|   \__________/
   |:::::::::::::::::: |::::\::::...     ==   ..:::::::::/
   |:::::::::::::::::::::::| ::::::..ヽ::....       /::::::::::/
   |::::::::::::::::::::::: | :::     ─┬ '':::::::::::::::/:

62 :1:04/04/19 01:57
>>61
そーいう素直じゃない所が良いネ

63 :無名草子さん:04/04/19 06:46
「あ〜、できればバイトを変えてもらいたいですけど」
「どんなバイトしてるの?」
「居酒屋で刺身をつくったり…」
「さしみ……」

64 :無名草子さん :04/04/19 08:38
この娘、王様のブランチのブランコのメンバーに似ている。
(「ちゅらさん」で主役の同僚の看護師役だった娘)

65 :無名草子さん:04/04/19 17:14
だから綿矢本人に付いてはこっちで語れと言っとろうが。

ショりさこと綿矢りさタンを応援するのだ6処女目
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1078993012/l50
綿矢りさタンはエ○カワイイ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1076848918/l50
一芸で早稲田の綿矢りさ(本名山田梨沙)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1074273888/l50
茶川賞の綿矢りさが好きそうなカレーを考えるスレ
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/curry/1074259774/l50

66 :1:04/04/20 23:00
どんな男でもオナニーは普通するってことを知らない女性が多すぎる!!

67 :無名草子さん:04/04/20 23:28
>>66
お、どうした?久々に熱いなw
俺もオナニーするよ。朝立ちからの繋がりでヤるのが最近のお気に入りだね。

68 :1:04/04/20 23:39
女性の皆さんはオナニーするんですか?

69 :1:04/04/20 23:41
>>67
朝からオナニーはさすがにしないなぁ。だいたいその前の夜に出しつくし
ますからね

70 :無名草子さん:04/04/20 23:43
女だってするよ。彼女に聞いてごらんなさいな。
俺の彼女は、自分の性器を見たこと無いなんて言ってるがw うそつきめ。可愛いやつめ。

71 :無名草子さん:04/04/21 13:18
>>70
ホホホw
ほほえましいですな。



72 :無名草子さん:04/04/21 21:43
>>70
結構そういう女多いよ。
ホントか知らんが、少なくとも3人は知ってる。
だから写メしてやったw
つうか、20過ぎでそういうこと言ってる女は正直ひいてしまうな。
最低限、初潮の際に見ないもんか?普通。

73 :1:04/04/21 22:17
じゃ蹴りたい背中の主人公はマスター○ベーションしてますかね?
にな川は汚れを知らない少年なのでしてないだろうけど

74 :無名草子さん:04/04/21 22:21
オナニーなんて中学ん時からやってんだろ。
その歳なら猿のようにコキまくってるよ。

75 :無名草子さん:04/04/22 00:40
      ∧_∧
     ( ・∀・) < りさタン不足
     ( ∪ ∪
    ∧と_)__)_∧
   ( ・∀・)・∀・) < りさタン不足 りさタン不足
   ( ∪ ∪ ∪ ∪
  ∧と__)__)___)__)_∧
  ( ・∀・)・∀・)・∀・) < りさタン不足 りさタン不足 りさタン不足
  ( ∪ ∪ ∪ ∪ ∪ ∪
  と__)__)___)__)___)__)

76 :無名草子さん:04/04/22 06:17
おまいら、妄想族だな?
いいかげん、綿矢に聞いてこいよ。

77 :無名草子さん:04/04/22 15:48
       ∩∩ ハナセー !
     ( ('Д`) ))
     (( ( : ) )
      ιυ |       
        | | Λ_Λ  
        | |( ・∀・)
        | |__)  (  
        \    \  
          |    l |
          |    | |
         /    /| |
         |   / | |
         | || | =U=二二二>

78 :無名草子さん:04/04/22 15:48
      ∩∩
    ( ('д`) タチ…ケ…テ…
    (( (   ) ))
ジョ.ジョー.`~~´| |
      :   | | Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      :  | |( ・∀・ )<  丸耳 やまだ
      :  | |__)  (    |         タベチャウヨ
      :  \    \   \__________
           |    l |
           |    | |
          /    /| |
      :   |   / | |
      :   | || | =U=二二二>

79 :無名草子さん:04/04/22 20:37
昨日買って、ゆっくり読んだけど読み終わった
はっきり言って物足りないな
筋は面白く無いけど、文体が魅力的だね

ところで、映画化されるけど
オリチャンは小雪に決定だよな
にな川はイメージだとバンプの藤原だな


80 :無名草子さん:04/04/22 20:47
自分で書いて思ったけど、蹴りたい背中がうけてるのって
バンプが若い子に流行ってるのに似てるな
「k」って曲は、初めて聞いた時、ギャグにしか聞こえなかったけど
若い子には、歌詞が良いと言う。
俺なんかには、「青い(若い)」ところが、バンプの魅力だと思ってて、
必ずしも、バンプの歌詞が良いとは思えないけど、青いとこが好きで
バンプ聞いてる。
蹴りたい〜も、そんな感じだな。
全然、話は面白く無いけど、文体の幼いとこや、若いとこが魅力な感じ。

81 :無名草子さん:04/04/22 21:21
映画化すんのかよ!?

82 :無名草子さん:04/04/22 23:33
まぁ、「K」は駄洒落だよな。(w
でも、乙一っぽい「くだらない唄」「続・くだらない唄」はいいと思うぞ。

>>80
って俺らスレ違いか?(w

83 :1:04/04/23 17:29
もし映画化するならにな川は俺で主人公は綿矢ちんで。設定も少し変えてにな川はアニヲタでセックルシーン追加でお願いします

84 :無名草子さん:04/04/23 19:14
あの糞マンコ頭変形するほどぶん殴りたい。

85 :無名草子さん:04/04/24 00:54
インタビューなどでは「太宰治をはじめとしていろんな文学を片っ端から読んだ・・」とありましたが。

こういうことはないですかね?
つまり、若い頃はいろんなものを素直に吸収できる。
よって彼女もいろんな文学作品を読んでいるうち、それらの文学的表現手法を無意識的に取り込んでしまった。
だから、身近な題材をモチーフにしただけでも、あるいは経験していないことを想像して書かなくても、なんとなく文学作品に「なっちゃった!」ってことではないですか?
賞を選考する側の文学人は、文学的表現の良し悪しの評価には長けている訳ですから、彼女の作品の中にいろんな文学人を見たのではないかしら?

86 :無名草子さん:04/04/24 15:33
そんな感じはするね
正直、文学って分かりやすい面白さの基準が無いもんだからね
ネット小説の方がすごい作品いっぱいあるんだよなぁ
あぁ、ジェミニの涙がもう一回読みたい

87 :無名草子さん:04/04/24 15:44
http://www.pub.co.jp/pdf0401/4-7974-4286-7/040423.jpg
と思ったら、売ってた!ワショーイ!

88 :1:04/04/25 01:33
テスト

89 :無名草子さん:04/04/25 01:38
>>79
俺もこの本を読み終わったあと、あんたと同じことを友達と話しあってた。小雪がイイネって。
才能はあるが、賞レベルだとは思わなかったな。ていうか日本の最高峰がこの程度ってのが辛かった。

90 :1:04/04/25 03:19
>>89
オリチャンが小雪なんて駄目です。オリチャンはもっとハイテンションな
感じでもっと外人っぽいラテン系の人です。

今村上龍のコインロッカーベイビーズ読んでます

91 :無名草子さん:04/04/25 12:08
世界の中心で〜読んでます。
蹴りたいと同様、売れてる本ってやっぱりおもしろいから売れてるんだな。
結構文学に目覚めたかも。

92 :無名草子さん:04/04/25 16:12
みんなもアマゾンのレヴュー書こうぜ。
おれ一人で★★★★★を4件書いたけど
まだ全体の評価としては★★★。
蹴りたい背中が正しく評価されてない現実。
他のみんなも協力ヨロスク。

93 :無名草子さん:04/04/25 19:25
要するに、りさタソに背中を蹴られたい妄想をしながら、おおかなだもが、ハッ!とか言って和田アキ子になればいいんだろ!

94 :無名草子さん:04/04/25 19:29
ま、そんなスタンスで正解だな。

95 :無名草子さん :04/04/25 19:41
>85

>インタビューなどでは「太宰治をはじめとしていろんな文学を
>片っ端から読んだ・・」とありましたが。

文春3月号では漱石も鴎外もあまり読んだことがないって、コメント
してたけど。

綿矢その場その場でいい加減なこと言ってるのかなあ?




96 :無名草子さん:04/04/25 20:29
@村上春樹さん。彼の作品は初期のものが好きで、中でも「風の歌を聴け」がいいですね。
 吉本ばななさんの「キッチン」は小学生以来、数え切れないくらい再読しました。
 あとはあのー、町田康さんの「人間の屑」なども何度も読んでます。
 それから最近は曾野綾子さんの「長い暗い冬」。
Aテスト前はなぜか推理小説を良く読みますねえ。森博嗣さんとか、京極夏彦さんとか。
B好きな本を購入して良い、言われ、
 「ツインズ」嶽本野ばら、「ガダラの豚」中島らも、「色彩の息子」山田詠美、
 「夫婦茶碗」町田康、「黒い家」貴志祐介
 を購入。
C海外文学は、春樹の翻訳した本くらいしか読まない。



「インストール」には、太宰・町田や、岡崎京子のマンガの影響が見られるので
おそらくデビューしてからいろいろ読み始めたんだと思われ。


97 :無名草子さん:04/04/25 22:24
>>96
綿矢、作家志望だったわりにあまり読書量多くないなあ。

98 :無名草子さん:04/04/25 22:51
>>96からすると、村上春樹が書いたあるいは訳した本はおおかた読んだみたいだな。
推理小説ってのは結構多いからこれもたくさん読んでると思われ。
で、太宰か。
確かに多くはねえな。

99 :無名草子さん:04/04/25 22:51
同じ作品を何度も読むから、その作家の真似っぽくなるんだろうね

100 :無名草子さん:04/04/26 00:04
漱石とかからの日本文学の伝統を少しは学んでくれ
みたいな評論を誰かが書いてたのを読んだ時は
何言ってんだかと思ったが、けっこうやばいんだな。

101 :無名草子さん:04/04/26 00:16
>>89
新人賞だから最高峰ではない。

102 :無名草子さん:04/04/26 07:38
けちをつけるためのけち


103 :無名草子さん:04/04/26 07:48
ケチつけたい小説




字余り・・・。

104 :無名草子さん :04/04/26 10:50
まあ、ヤスケンが生きていたらコメントしただろうよ。
「蹴りたい作品」ってなあ。

105 :無名草子さん:04/04/26 12:32
芥川賞は、世間の認知度で考えると日本では最高峰の文学賞。ごく一部の選ばれた作家にしか与えられないとは言え、オマケ受賞もアリな軽〜い賞になってしまった…

106 :無名草子さん:04/04/26 14:01
綿矢って何気に「唯川」とカブる感じがする。

107 :無名草子さん:04/04/26 15:33
引きこもりの棺桶に片足入れているにな川。
一番前の席に座っているだけで、勉強もダメっぽいし。

108 :無名草子さん:04/04/26 21:42
う〜ん、オリチャン役は加藤ローサだな。一重じゃないけど。

109 :無名草子さん :04/04/26 21:52
綿矢もプチ「和製ミッチェル」というところか。

110 :無名草子さん:04/04/27 00:00
正直、あまり面白いとは思えなかった。
主人公と年が近いせいもあり、色々と共感は出来た部分はあったけどさ。でもそれだけ。
共感させるだけなら、誰にでも出来るよ。
結局、最後まで何が言いたいのか解らなかった。

111 :無名草子さん:04/04/27 19:59
                 /ヾミミミミヽ
                 |、ヾ|ヾミミミ)
                 (< ヽ\ミミノ
                 -ヽ~_,. |ノ巛 ̄ ̄ヽ
                /  了\/ヾ  | |
                | ヾ|     /   | /ヽ
                ノ_ ヾ        |_,.ゝ
                 ヾ|        / |
                 ハ       .) )
                 ( ヽ       | .|
                 | / ` -    .|. |
                 | /∠      ヽ|
             _,へノ/ -------   ヽへ
           / / ゝ/|〃 ̄ ̄ ̄ ̄``--` ̄
          / /  |  ( ̄ ̄ヽ/ ̄ ̄ヽ)|  ヽ
         /・ / ・ |  ヽ、  )(  // |
         | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄/  / |  ヽ ̄| ̄ ̄|
         ̄ ̄ ̄| | ̄|| ̄了  / ̄ヽ   ) ̄ ̄ ̄
            .| |  ||  /  /  ノ  |
            .| |  ||. |  /  /⌒ヽ,|
            .| |  ||. | ./  |   ヽ
            .| |  ||. / /   ヽ , |
            .| |  ノ___|     \ ...)
            .| |  (ヾ ミヽ     .ゞ’
            ¨¨  ヾ 彡`-、
                丶----’


112 :無名草子さん:04/04/27 21:02
>>110
綿矢ヲタに言わせると、
「じゃあテメエは他人を共感させるものが書けんのか?
悔しかったら芥川賞とってみろよw」
てことらしいよ。

113 :無名草子さん:04/04/28 00:02
>>111
鼻の上側はいらなかったんじゃないか?
なんか目に見えて凄くバランスが悪い。
ってか全てをぶち壊してる。

114 :無名草子さん:04/04/28 00:02
>>112
ってか、10年前だったら絶対綿矢じゃムリだったろ。
今の時代だからこそ、取れた。
中高生がわかりやすい題材でとっつきやすい内容。
賞も商売がからむから、売れるような本が受賞するのは
当たり前。ガキ向けの需要にはなってるもんなあ。

115 :1:04/04/28 01:09
自分は綿矢ヲタですが蹴りたい背中はまだまだ未熟な作品だと思いますよ。


116 :無名草子さん:04/04/28 01:21
インストール→蹴りたい と段々質は上がってきてると思うんだが

ただ、両方とも主人公がちょっと似てるんだよな
インストールのが明るい人っぽいけど

117 :無名草子さん:04/04/28 09:33
いっそ、第三作目でも同じような登場人物を設定し、綿矢三部作と
でもネーミングして売り出せば、また売れるかもな。

118 :無名草子さん:04/04/28 11:15
最初の理科室?の太陽の光に当たって輝いてるホコリとか
校庭の風景とか冷房効いてる無印の店を
出たときのもわっとした暑い空気とか、
オリちゃんのライブに行くとき皆が必死で走ってる様子とか
話の内容より細かいとこがすごい印象に残ってる

119 :無名草子さん:04/04/28 11:51
こういう若年時突出型人生は嫌だな。

120 :無名草子さん:04/04/28 19:25
ほとんどの人は突出もしないで死ぬけどな

121 :無名草子さん:04/04/28 21:40
>>118
ホコリがどうとか空気がどうとか、
吉本ばなながよく使ってるよな。。。

122 :無名草子さん:04/04/28 23:13
>>121
別に吉本ばななが云々より
普通に昔から使われてると思うが・・・。
そんな特別な技法ではないんじゃないかな?

123 :無名草子さん:04/04/29 00:09
教えてでごめんなさいなんですが、文藝で綿矢が対談してた男の人って誰でしたっけ…?
蹴りたい背中について何かものすごいつっこまれてておもしろかったんだけど。文藝の2003年の冬号あたりだっけ…?
さっきから気になってて調べてるんだけど分からなくて…。
誰か教えてください!

124 :1:04/04/29 05:09
>>123
教えてあげれば抱かせてくれますか?

125 :121:04/04/29 20:30
>>122
なんつうか、いかにも少女漫画めいた表現って点で。。。

>>123
石川忠司では?
綿矢が文藝賞受賞したときに選考委員をしていた人。

126 :無名草子さん:04/04/29 20:46
成り上がり店長のイチオシ!★★★

 綿矢りさ「蹴りたい背中」河出書房新社 

皆さんもうご存知ですよね?!噂の美少女作家の小説です。芥川龍之介賞のテレビ中継を見ながら
彼女の輝きに言葉を失ってしまった人も多数いる模様。翌日の新聞も各社一面扱いです。物凄い
社会現象を起こした衝撃の問題作。
前作「インストール」が不登校の女子高生の心の闇を扱った問題作であったのに対し、本作では更
に世界を広げ、性に目覚める少女、級友との確執、家族の不在、と言ったオトナが目を向けない現
実に着眼。
10代少女の心の闇を、ここまであからさまに描写した小説が今までありましたか?!どの作家も
成し得なかった偉業を19歳の少女が達成!
石原都知事も文句なし、新時代の青春恋愛小説です。

127 :無名草子さん:04/04/29 22:13
>>126
石原って講評で綿矢の「蹴りたい背中」には一言も触れてなかったし(w
評価に値せずってこと?

128 :無名草子さん:04/04/29 22:39
何読んでるんだ?
だいぶ批判してたぞ。最後の方でフォローしていたが

129 :名無し物書き@推敲中?:04/04/30 00:37
最近文学賞に興味持ち始めた奴なんですけど、
石原が誉めたことのある(芥川)受賞作ってどれ?
読んでみたい。教えてくだせい。


130 :無名草子さん:04/04/30 03:23
こんなんで賞取れるのはちょっと…だよね。
話の発想が凄いんじゃなくて、あったようなことをリアルに書いた話なら、
もうちょっとちゃんと書いてあるのがいいなぁ。
変に癖が多い気が。無いと誰にでも書けそうな普通の話しになっちゃうのかもしれないけど・・・。

131 :1:04/04/30 15:52
>>129
あーゆー人はライバルになりそうな人はだいたい批判します。

132 :無名草子さん:04/05/02 13:20
ひとつは△、もうひとつは×に近い△、と言っていた後者のほうが綿やんの作品だったのでは?>127

133 :無名草子さん:04/05/02 18:52
蹴りたい芸能人小倉優子

134 :無名草子さん:04/05/02 20:20
蹴られっぱなしの芸能人、ダチョウ倶楽部

135 :無名草子さん:04/05/02 22:53
慎太郎の△は○
>>132
綿谷より金原のがボロクソ言ってたから後者が金原と桃割れ

136 :無名草子さん:04/05/02 23:19

評論家のじじい達は
綿矢本人を主人公に投影して
語ってる
もちろん漏れも


137 :無名草子さん:04/05/04 15:49
>>129
ハリガネムシだったか。センス古いだけちゃうんかと。

138 :無名草子さん:04/05/08 13:25
で、綿やんは今は何年生?

139 :無名草子さん:04/05/08 16:08
3年生
でも就職活動しなくていいし
あと2年、楽して学生気分だね


140 :無名草子さん:04/05/08 21:53
アー綿谷を気が済むまで思いっ切し蹴り倒したい。

141 :無名草子さん:04/05/09 05:58
ショりさ最k

142 :1:04/05/09 15:04
村上龍のコインロッカーベイビーズ読んでましたがつまらないので
前半で読むのやめました。こんなSFものとは知らなかった

143 :無名草子さん:04/05/10 01:38


144 :無名草子さん:04/05/12 00:01
ようやく読んだけど、やっぱりうまいね。
インストールより全然うまいね。外国に出したら受けそうと思った。

綿谷は学校でて、これから世界をひろげていかなきゃならんわけだけど、
興味ある分野とかあるのかなー。
なんとなくノリでアジアをバックパックしてみたりするのかな?

145 :無名草子さん:04/05/12 00:42
芥川ヲタの友人に言わせると








なんて言ってたかもう覚えてない

146 :無名草子さん:04/05/12 16:22
144>
禿同
でもなぜかインストールの方が人気高いんだよね。
深さが全然違うのに

147 :無名草子さん:04/05/12 20:40
インストールは終わり方がきれいだからかな

148 :無名草子さん:04/05/12 20:40
>>146
深さ?
どこが深いの?

149 :無名草子さん:04/05/12 20:55
インストールの方がおもしろいだろ。
蹴りたいなんてライブに行って帰ってくるだけの話じゃないか。

150 :無名草子さん:04/05/12 20:58
完成させたはいいが、塗装ムラもバリ残しもありまくりのプラモ、みたいな感じ。
顔と名前で売れるとでも判断されたのか、編集者はサボり過ぎだぞ。
まだまだこれからの才能なんだから、もっとちゃんと育てろ!

けっこうウキウキしながら発売日に読んだのだが、読み終えたとたんに胸が悪くなった。
面白いし、プロットもいいし、ところどころ素晴らしい文章があるのに、
とにかくムラがありすぎ。雑。
それが気になりすぎて、正直、インストール時代のほうがマシだと思えた。

151 :無名草子さん:04/05/12 21:00
>>123
リリー・フランキー

152 :146:04/05/12 22:26
感覚的な深さ。「蹴りたい背中」なんていう普通では理解し難い感覚が、
異様に伸びた影やカタツムリを連想させるになという漢字などの、主人公の細かい視点の描写によって、
その微妙な感覚を実在する感覚として読者に伝えるところまで昇華させている。
ストーリーとは違ったところに面白さがあるんだよ、あの小説は。


153 :無名草子さん:04/05/12 22:36
>>152
そう感じるのは、ライトノベル系の読者くらいのもの。
しっかりとした文芸を読みこなせる読者には、そんなのは当たり前のことだ。
それが悪いとは言わないが、そういう作品が純文学のための賞を取ってしまうのは問題だ。

芥川賞取るまでは、あの作品を純粋に楽しめたんだけどなあ。

154 :152:04/05/12 22:43
俺ライトノベル
その感覚の表現しかたが特に見事だって言ってるんだろーが。


155 :152:04/05/12 22:46
俺ライトノベルなんてほとんど読まないけど。
大体当たり前ってなんの事を指して言ってるんだ?
感覚の表現の仕方が特にうまいっていう事だろ。
それとも153は全ての感覚の表現が同じに見えてるって事か?
うまければなんでも同じなのか?

156 :152:04/05/12 22:47
上のはミス。スマソ

157 :無名草子さん:04/05/12 23:21
まあ、年齢を考慮して「受賞」したんでない?
正直、あれが30代男性の作品だったら
目もあてられない。

158 :無名草子さん:04/05/12 23:34
文学賞に年齢は関係ない。
目もあてられないなんてどこを見ていってるんだ。


159 :無名草子さん:04/05/13 15:15
目だろ。

160 :無名草子さん:04/05/13 15:21
あーセックスしてー

161 :無名草子さん:04/05/13 20:02
蹴りたい背中をオッサンが書いてたら



きもすぎ。

吐く。

清新な空気?

何ひとつ感じられない。

夢見すぎ。




きっとそう思うよ

162 :無名草子さん:04/05/13 20:09
十代の少女萌え

163 :無名草子さん:04/05/13 21:13
あー綿矢ちゃんと性交渉したい

164 :無名草子さん:04/05/13 21:23
もう性交渉済みでは?

165 :無名草子さん:04/05/14 17:40
綿矢りさタンに蹴られたい(;´Д`)ハァハァ

166 :無名草子さん:04/05/14 18:23
こんなん出るらしいで
http://stella.cocolog-nifty.com/starchartlog/2004/04/6.html

167 :無名草子さん:04/05/15 13:42
田中は蹴りたいね

168 :無名草子さん:04/05/16 14:54
折れあまり本を読まないタイプだけど
蹴り背は結構おもしろかったよ。

絹代がハツ(主人公)とにな川が恋をしていると勘違いしている所や
ハツがにな川に対して内心的な突っ込み加減が笑えるし
10代のオタク男性への奇妙な好奇心と嫌悪感の描写が良く出てていいと思うがナー

169 :無名草子さん:04/05/16 16:19
でもそんなキモイ男の部屋行って、
なおかつブラ外されるかも!みたいな期待をするところは
どうかと思う

170 :無名草子さん:04/05/16 20:50
>>168
ハツは、にな川をキモイと思いつつ、好きになっちゃってるんでしょ。
最後まで否定してたけど、ハツの初恋がにな川なんだと思う


171 :無名草子さん:04/05/16 23:48
|
|   ハニャニャンニャ〜ンノ   キョウハ
|     シィシィシィ♪      平和ダネ♪
| ∧       ∧∧       ∧∧      ∧∧  マターリノ神様ガ
|゚ー゚) …     (*゚ー゚)       (*゚ワ゚)     (゚ー゚*) 守ッテクレテルンダネ♪
|          ∪  |       (,イ  ⊃    ⊂  |
|        〜(_つ      〜( ,つ    . 〜(  |
|        (( し'         (ノ       (/"U
|

172 :無名草子さん:04/05/16 23:49
|
|            スブブブブシュ
|
| ∧ ターン    ∧∧       ∧∧      ∧∧
|゚ー゚)y=-      (*゚o ゚),;・ ・;:,`;" (*゚O゚)∵・ ・  (゚ロ゚*)∵・=…
|          ∪  |       (,イ  ⊃    ⊂  |
|        〜(_つ      〜( ,つ    . 〜(  |
|        (( し'         (ノ       (/"U
|

173 :無名草子さん:04/05/17 02:01
   ∧_∧
  ( ・∀・) < りさタン不足!
  ( ∪ ∪
  と__)__)

174 :無名草子さん:04/05/17 04:00
確か綿矢さんの母校だと思うけど、
京都女子高校の入試で
「蹴りたい背中」の一節が出題されたらしい。

175 :無名草子さん:04/05/17 11:14
物語はおもしろかったけど、ひとつひとつの物事にいちいち例えがしつこすぎるぐらいあってウザかった。

176 :無名草子さん:04/05/17 13:05
>>168
あんま読まないタイプだからこそ面白く感じるのだ。

177 :無名草子さん:04/05/17 13:09
>>175
比喩が多いのは、文学としては好ましい。
ずっと昔っから、辞書の言葉を増やしてきたのは作家や詩人が大半だったんだよ。
最近の日本の本は既存の表現ばかりで書かれているものが増え、
独創的な比喩や言い回しなどを新たに提示できる作家が出にくくなってしまった。

もっと、ドン・ウィンズロウみたいにガンガン飛ばしてくれる作家が出てもいい。

178 :無名草子さん:04/05/17 13:23
>>175
村上春樹に影響されたんじゃね?奴のもウンザリするぐらい多いよ…
特に昔の作品。

179 :おながい:04/05/17 15:48
部活のセンパイに彼氏がいた。

スレの皆様、一生のおながいです。
この何気ない文章に、蹴り背のごとく、鬼のようにたくさんの関係詞&修飾語を振るってもらえませんか。
できれば生生しく。

180 :無名草子さん:04/05/17 16:05
んなもん自分で考えろ。

181 :おながい:04/05/17 16:09
読んでないんですよ

182 :無名草子さん:04/05/17 16:34
自意識過剰の女子高生の妄想話にしか思えんかった。
「蛇ピア」は最後の方で自分を客体化しようとしている姿勢が見え隠れ
して面白かったけど、こっちはベタに主観に入り込んだまま。
感性が似ている香具師にはOKなんだろうけど、不思議系キャラを
ウザイと思っている自分としては受け入れられなかった。

183 :無名草子さん:04/05/17 16:34
じゃあ読めよ。

184 :無名草子さん:04/05/17 16:37
まあ、女子高生じゃなく女子大生なわけだが。

185 :無名草子さん:04/05/17 17:56
「女子高生作家」のときと何一つかわってないし
「美少女」で売りたいんで
「女子高生」といってもらえたほうが助かります。
さすがに20代で「美少女」はね〜

186 :無名草子さん:04/05/17 22:46
>>178
好きな作家は村上春樹だそうだからw


187 :無名草子さん:04/05/18 00:57
>>177 文学とはなんや難しいもんですね〜私には蛇ピの方がまだ読みやすかった。。
>>178 村上春樹の影響受けてんですね。村上作品読んだ事ないけど読む気うせた。。WW

188 :無名草子さん:04/05/18 07:03
>>128
現代における青春の形(石原慎太郎)

若い受賞者たちの一人が、私の世界はまだまだとても狭い、
というようなことを言っていたが当たり前のことで、青春にある者に
長い人生を踏まえての世界観や人生観がある訳もない。
ただ、青春という人生で最も輝かしい、ということの意味もしょせん
後々に相対的な認識、あるいは感慨として得られるものだろうが、青春に
あるものとしてまして物を書こうとする人間にとって、「青春」こそが絶対の、
そして唯一本質的な主題であるに違いない。
今回の候補作の作者はいずれも若い、ということでそれぞれの青春についてで
あったことは当然のことだろうが、それにしても現代における青春とは、なんと
閉塞的なものなのだろうか。
どの作品の登場人物を眺めても、誰しもが周りに背を向け、孤独や無関心、
あるいは無為の内に自分を置いてどうにか生きているという観を否めない。
それはそれで「青春」なるものの特質の一つとも言えようが、情報も含めて
こんなによろず物事が氾濫している時代の青春がそうした本質を露呈して
いるのは、いったいなぜなのだろうか。


189 :無名草子さん:04/05/18 07:05
すべての作品の印象は読んでいていかにもスムーズだか、軽すぎて読後に残る
ものがほとんどない。中では中村航氏の『ぐるぐるまわるすべり台』がタッチも
よく一番面白く読めた。作中の人物たちにとっての音楽の意味とはいったい何
なのだろうか。今日のよろずバーチャルなものごとについての一種の文明批判
とも読める気もする。

以下金原の作品についての講評が続くが他の選考委員が綿矢の作品について
直接語っているのに対し、石原だけは敢えて『蹴りたい背中』に関して
具体的は内容についての評価を下してはいない。
好みじゃないものについては意地でも語りたくなかったのか?
それともガキの作品(?)に評価云々さえもしたくなかったのか?

辛口石原にしては珍しい。


190 :無名草子さん:04/05/18 07:29
確か高校3年のときの読書感想文は「風の歌を聴け」を読んで。
文藝賞受賞が決まってから、感想文が京都府の賞に選ばれたんだよなあ。w

191 :無名草子さん:04/05/18 08:50
本人には責任ないんだろうけど、綿矢の経歴ってなんとなく
ロンダの香りがする。

192 :無名草子さん:04/05/18 15:47
僕の脇の下はたまねぎの香りがします

193 :無名草子さん:04/05/19 03:41
おいおい。蹴りたい背中くらいで「読みにくい」って言ってるやつは、
作品を批判する前に、自分の読解力をすこしは疑えよ!!!
あれだけ読みやすい作品なのに、なぜそんな言われ方をするのかわけわからん。
ちょと分厚くて二段組になってたりすると躊躇してしまうタイプか?

194 :無名草子さん:04/05/20 00:23
宮台真司が
「京極に比べれば、綿矢なんか屁みたいなものです。」

「そんな中で、京極の作品はなかなかいい線行っている。
なのに文芸批評がこれを扱えない。
その結果、国民の基礎的素養のレベルが上がらない。
上がらないと、社会システム理論のある種の命題
を有意味に告知できないのです」 だって。


195 :無名草子さん:04/05/20 21:20
宮台真司なんてはなくそやで

196 :1:04/05/21 03:06
インストールが映画化ですか。まだ原作を読んでないので読んで見ます。

197 :無名草子さん :04/05/21 10:41
>>177
比喩って、作家が読者に訴える効果を狙って確信的に使うものだけど、
綿矢の場合は、そこまでのレベルじゃないと思う。
なんとなく、感覚的に使っているだけ。だから万人に理解できる比喩
じゃないんだろうね。綿矢と似た感性の人には受けるだろうけど。

198 :無名草子さん:04/05/21 18:30
少女漫画だと思う。
フィールヤングが流行ってる今は受け入れられると思うけど、フィールヤング作家の
方がはるかに上だと思った。
安野や南、小野塚やいくえみなんかの方がまだ面白い。

でも、100万部売れる力があったかは知らないが、大衆受けする物はあるんじゃないか。
ただあと何年これやれるかは分からないが。

199 :無名草子さん:04/05/21 23:00
綿は稼げるだけ稼いで「イケメン」(綿糞のイケメン好きは有名)と
結婚するから関係ありません。

200 :1:04/05/22 04:37
>>199
綿矢ちゃんはそんな軽い男と結婚なんてしません。もっとマニアックな
人と結婚します。餓鬼の恋愛なんてしません。そう僕のような中身のあ
る人と結婚します。

201 :無名草子さん:04/05/22 11:51
彼女の周囲に溢れる早大生などは、どう頑張っても彼女ほど稼げないし
有名にもなれない。無名の存在で一生を終える。
彼女には、ある程度地位の高い男と結婚してもらいたいものである。

202 :無名草子さん:04/05/22 21:54
てことは俺と結婚だな

203 :無名草子さん:04/05/22 22:53
綿矢りさの結婚相手を真面目に語るスレ


204 :無名草子さん:04/05/22 22:58
綿矢の腐った腹綿

205 :無名草子さん:04/05/23 06:04
ところでそろそろ次の芥川賞の発表の時期なんじゃないか・・
って勝手に想像していますが、いつ頃になりそうなんでしょか?

206 :無名草子さん:04/05/23 11:53
綿矢りさの後なんて、可哀想すぎる。

207 :吾輩は名無しである:04/05/23 17:28
>>206
そうか?別にいいじゃん。綿矢だってあと数年もつかどうかわからんし。


208 :無名草子さん:04/05/23 21:22
新作出して直木賞とっちゃうんじゃないかな。
たった3作品で、日本文学界に新風を巻き起こした、とか何とか理由つけてさ。
で、前人未到の偉業を成し遂げた美少女早大生と騒がれる。
ありえないかな。

209 :無名草子さん:04/05/24 08:57
直樹賞かどうかはわからないけど、
綿谷ほど才能があれば大きな文学賞をとる可能性は十分あるな。
これからも伸びるだろうし。


210 :無名草子さん:04/05/24 11:04
>>209
そう?その可能性は極めて低いと思うけど。

211 :無名草子さん:04/05/24 17:59
おじさんたちを夢中にさせる話を書けば
山本周五郎賞、絶対とれるよ。
泉鏡花賞も。
読売文学賞も。

212 :無名草子さん:04/05/24 18:25
綿は見た目で得してんな。

213 :1:04/05/24 19:14
おじさんたちを夢中にさせる行為をすれば
山本周五郎賞、絶対とれるよ。
泉鏡花賞も。
読売文学賞も

214 :無名草子さん:04/05/24 20:04
22世紀か,23世紀の平成文学研究者からは、
「綿矢色仕掛け文学賞ゲット説?」なんてのが
出たりして。

215 :無名草子さん:04/05/24 20:55
ちっ、綿矢のやつ調子乗りやがって

216 :無名草子さん:04/05/24 22:34
>213 ハァハァ

217 :無名草子さん:04/05/25 01:09
210は、なんでそう思うんだ?

218 :無名草子さん:04/05/26 17:54
他の出版社の人の話からすると、

綿矢の新作がインストールの映画公開前に発表・出版されるらしいぞ!


219 :無名草子さん:04/05/26 22:53
遅レスだが、綿矢の出身はそこじゃないぞ。
ニュースでちらっと見たが、聞いたことない学校名だったから多分公立だろう。
京都女子高校は、そこそこレベル高めの私立。
ちなみに京都では、一般的に公立より私立の方が偏差値は上。

220 :無名草子さん:04/05/27 03:16
早稲田なのにあのルックスはある意味犯罪。
あの京都弁も。
文章は








ダメダメ。

221 :1:04/05/27 06:19
京都弁でしゃべるとこがこりゃまた可愛いんだわ

222 :無名草子さん :04/05/27 13:07
>>217
世界観が狭いから。学生デビューして自分の環境に対して何ら疑うこともなく、
華やかな恋愛経験もなさそうなタイプだと、ヲタ相手に書く以外能が無い。
鷺沢や小川のような感じにはなれないだろうし、高樹のぶ子みたいな世界を
描くというものムリポ。

223 :無名草子さん:04/05/27 15:32
小川洋子は大きな殻を破ったね。
地方都市で主婦として生活しても、偉大な作家にはなれるってことだ。

224 :無名草子さん:04/05/27 16:02
      ,. -──- 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::ハ::::;:::::::::::::::::゙:,
    ,'::::;i:/レ'  ヽiヽ:::::::::::::::::!
    l::::|'r,:=;   ,:=;、';i:::::::::::::!
   .,r'‐;|.l !::::i  i:::::i l |::::::::::::|
  ,'.三ミi 'ー'゙  'ー'゙ |:::::::::::::|   
  | 'ri''ヾ:、  r‐┐  ,.|::::::::::::::|
  l |i,__!:>'=''r‐''".i:::::r、:::::|
  ! l,|: |"  ゙、'、 ;:/::;/ ヽ:|
  l!  |大"    `''"/'"'   ヽ
  !  | ヽ|     、i  ,. イ'
じゃありさはどうやってこれから過ごしたらええのん??
教育課程も取るのやめてしもたしー。

225 :無名草子さん:04/05/27 19:02
>>224
ムリに清純派アイドルの座にいる必要はない。
4股5股のハードな恋愛をして女として一皮も二皮も
むければ、「恋愛小説」のジャンルでは残れそう。

226 :無名草子さん:04/05/28 00:33
綿谷は恋愛小説にはあんまり向いてないだろ。
ハツとにな川の超きわどい恋愛感情に共感できる人はそれほど多くないと思う。
どっちかって言うと、恋愛に限らずそういう微妙な感情を描く小説を書いていくだろうな。

227 :無名草子さん:04/05/28 16:00
同じ大学のアホバンドのメンバーと付き合ってるんだって・・・

もう、ショりさじゃなくヤりさでつな。。。


228 :無名草子さん:04/05/28 17:48

綿矢 うーん。恋愛小説は書かないと思います。書けないと思う。



e-honのインタビューより。
「蹴りたい背中」は恋愛小説ではないらしい。

229 :無名草子さん:04/05/29 09:05
>>227
今俺が監禁してるよ。もう二度とほかの奴と付き合わないように調教してる…

230 :無名草子さん:04/06/01 22:47
ヤリマンりさは今ヤリまくってマソコが拡大中です

231 :無名草子さん:04/06/03 22:49
   ∧_∧
  ( ・∀・) < >>1タン不足!
  ( ∪ ∪
  と__)__)

もうみてないのかな…

232 :1:04/06/05 23:07
最近村上龍の本を読んでます。今のところ限りなく透明に近いブルーと
キョウコっての読み終わりました。今は69っての読んでます。

233 :無名草子さん:04/06/06 03:49
綿矢のアンチが少なくて凄い寂しい。。。。
2チャンならいっぱいいると思ったのにさ。
顔は可愛いと思うんだけどね。
なんかいいようにマスコミと出版社に
かつがれただけで作家としてはやっていけないと思った。


234 :名無草子さん:04/06/06 05:43
蹴りたいーピアスー♪

235 :無名草子さん:04/06/06 17:39
>>233
ここに来るのが遅いのでは。
ネタが無いからスレの発展性ゼロ。
次回作が前作と変わりない狭い世界にいる女子の独白だったら
またここも盛り上がると思う。
『アイドル作家』って位置づけだから
アンチの数は、他の作家以上にいると思われ。

236 :無名草子さん:04/06/06 19:18
>>235
三作目も似たようなテイストの作品だったら、河出が綿矢初期の「三部作」と
銘打って、さらに荒稼ぎしそう。


237 :無名草子さん:04/06/06 19:35
ま、インストの映画が公開されるときに30万部くらいは売りそうだよね。上戸の写真使ったりしてさ。

238 :無名草子さん:04/06/07 19:59
文藝の秋季号↓
(河出の「もうすぐ出る本」より)

内容紹介
鷺沢萠生前の最後のインタビュー
鷺沢萠自身による鷺沢萠・酒井順子・永江朗他
小説・岡田智彦文藝賞受賞第一作他



綿矢りさの新作はまだみたいだね〜
税金の関係もあるから、来年あたりに新作だすのかな?



239 :無名草子さん:04/06/11 12:51
>>205の質問には、答えにくいですか!

240 :無名草子さん:04/06/11 13:20
文春の6月号で田辺聖子と対談してるんだね。
「どんな男性がタイプ」みたいなタイトルで。
やっぱ恋愛小説系作家ケテーイと見られているのか…。

241 :無名草子さん:04/06/11 17:36
だから早稲田のバンド崩れの香具師とセックスしまくってんだろ。
そいつが好みなの。

242 :無名草子さん:04/06/11 22:32
>>239
7月10日前後に候補作を発表じゃなかったっけ?
で、一週間後くらいに選考。
候補者には時期的にもう連絡済です。

243 :無名草子さん:04/06/11 22:33
にな川ってラーメン屋しか想像できん
ラーメンラーメンラーメン

244 :無名草子さん:04/06/12 14:04
インストールはいつ映画化するの?
今夏、とかいってて新作映画紹介にも出てこないじゃん。

245 :無名草子さん:04/06/12 17:09
秋公開。夏じゃないよ。
「誰も知らない」の後。

246 :無名草子さん:04/06/12 17:46
タラ「ヤギラ、ユゥヤー!!!」

247 :無名草子さん:04/06/12 20:33
候補者に連絡済って・・・
レコ大みたいに辞退してもいいのかな?
っゆーか辞退した人って今までいたの?

248 :無名草子さん:04/06/13 15:52
>>245
「誰も知らない」ってなんですか?
知ってる方いたら誰でもいいです。教えて。

249 :無名草子さん:04/06/13 18:01
>>247
「候補になった」という連絡ん時に、
「受賞が決定したときには絶対辞退しません」って約束させられるの。
そんとき辞退したら、候補になったことすら公表されないんだよ〜ん。

>>248
ネタ?
例の、やぎらゆうや君が最年少でカンヌの男優賞をとった、アレだよ。

250 :無名草子さん:04/06/13 20:05
http://www.aucfan.com/search?o=t1&q=%CC%CA%CC%F0&t=-1

「綿矢」の落札相場。w
文藝本誌が高値で売れるんだね。高校生んときの顔写真だからかなー。
じゃ、図書館教育ニュースは1万円以上の価値があるのではなかろうか。w

251 :無名草子さん:04/06/13 20:09
小説家に作品以外の価値を求めてる奴ってなんなんだろうな。
ほんとにキモい

252 :無名草子さん:04/06/13 20:27
そーゆー人達によって、蹴りたい背中売上130万部が成り立っているのです。

253 :無名草子さん:04/06/13 20:30
性描写はどのくらいあるんですか?あとこの本、とある本屋で女性向けエッセイの
コーナーに置いてあったのですが男でも読めますか?

254 :無名草子さん:04/06/13 21:46
自分にしか見えない、股の間の毛
 とか
きた!ブラを外されるかも!
 とかあるくらい。インストールは、

クリトリス。
やあだ。
クリトリス。
 とか
ぬれた。一つHな言葉を書かれるたびに、一つHな言葉を書くたびに、
下半身が暑くたぎって崩れ落ちそうになり、パンツが湿った。
 とかあるけどね。
 ポイントは、こーゆーことを、あのルックスの綿矢りさ(女子高生or早大生)が書いてるってとこ。

255 :1:04/06/14 21:22
>>253
村上龍に比べたら全然エロいシーンないです。つーかセックスシーン無い。
エロいのは蛇にピアスのほう

256 :無名草子さん:04/06/15 20:25
文の書き方、表現は上手だけど
主人公の立場(位置、人間関係)や、考え方などは何も変わって
いないんじゃないか?
なんか物足りなかった。

257 :無名草子さん:04/06/16 13:26
>>256
そう、そこなんだよね。ハツの心理的変化が結末までないから
ストーリーとしてのオチがない。

258 :無名草子さん:04/06/16 13:46
なぜ受賞出来たかがわからんな。
それほどまでのことは書いてないような気がする。
斬新なのか?ただ、村上春樹みたいに何でもありの世界じゃなくてよかったよ。

259 :無名草子さん:04/06/16 15:13
君には読み取れなかった技術があったからだよ。

260 :無名草子さん:04/06/16 18:32
>>259
河出が左前だったことも裏事情にあるんじゃねぇの?
火の車だったのが、綿矢受賞でウハウハ状態。
「あれ?」ってのが受賞する時は、必ずこういう裏がある。

261 :無名草子さん:04/06/16 19:01
文章から、無理して書いてるのが感じられる。
ポテトチップスの比喩とかすっげー違和感あった。
インタビューなんかでも、周りから天才なんて言われて無理にはしゃいでるって
感じがした。

262 :無名草子さん:04/06/16 19:09
だがそこがいい!!!

263 :無名草子さん:04/06/16 22:29
ヘレンケラーの比喩も独り善がりだったし。

264 :無名草子さん:04/06/16 23:28
>>263
そんなとこあった?

私は、
生まれたばかりの羊だかヤギだかのように立ち上がり〜、ってとこが
( ´・,_・)プクスだった。
うろ覚えスマソ。

265 :無名草子さん:04/06/17 00:54
ハヤカワから「蹴りたい田中」って本が出ますな。
チョト藁他。

266 :無名草子さん:04/06/17 08:35
>>264
塚本(ツバモト)がにな川に対して憶測で物を言った時
ハツが「ツバモトうるさい」と反撃し、周りが白けた
部分。以下に引用。

絹代は私を複雑な表情で一瞥した後、くるりと向き直って
彼女のグループの話に入っていった。途端、ヘレン・ケラーが
水に触った時のように直にさびしさに触れた。新鮮な水。新鮮な冷たさ。

267 :266:04/06/17 08:51
綿矢がヘレン・ケラーの自伝を読んでいたかどうかは、わからないけど
ヘレン・ケラー自身が自伝で伝えている、水に触れたときの感覚と、
綿矢が「水に触った時感じるだろう」と想像した(もしくはイメージした)
寂しさには大きく食い違う部分があると思う。以下にヘレン・ケラーの
『私の生涯』を一部引用する。

「だれかが水をくんでいるところでした。先生は私の手をその水の湧き出し
口の下に置きました。冷たい水が片方の手の上をほとばしり流れている間、
先生はもう片方の手に《water》という単語を、始めはゆっくりと、次には
速く、綴りました。私はじっと立って、先生の指の動きに全神経を集中
させました。
突然、私は、なにか忘れていたものについての微かな意識、わくわくする
ような思考のよみがえりを感じました。そして、どういうわけか、言語の
持つ秘密が私に啓示されたのぜす。
私はその時、 w-a-t-e-r という綴りが、私の手の上を流れている、この
素晴らしい、冷たい物を意味していることを知ったのです。この生き生きと
した単語が、私の魂を目覚めさせ、光と希望と喜びを与え、
(暗黒の世界から)解き放ったのです。実際のところ、まだ越えなければ
ならない障害はありましたが、その障害もやがては取り払われるはずの
ものでした。
 たまらないほど勉強したくなって、私は井戸小屋を去りました。
すべての物が名前を持ち、各々の名前が新しい思想を産み出すのです。
家に戻ると、私の触るあらゆる対象が、まるで生命に溢れてうち震えて
いるかのように思えました。」

ヘレン・ケラーは水に触れた時、「うちふるえるような感動」はした
けど、外界から疎外されたような「寂しさ」は感じていなかった。
これは完全に綿矢のミス・リードだ。つか、編集者も選考委員も
なんでこんな周知の事に対して突っ込みを入れなかったんだろう。
私が編集者だったら、絶対書き直しをさせている。



268 :無名草子さん:04/06/17 12:14
だがそこがいい!!!!

269 :無名草子さん:04/06/17 13:57
>>266
あれ? 本と雑誌とじゃ書いてあるの違う?
そんなこと、少しも本には書いてないよ(マジで)。

でもヘレンケラーのやつって、確かにどこかで読んだ気がするけど……。

270 :269:04/06/17 14:14
それに思うんだけど、もし本当にそう書いてあるのなら、
それは、あなたの解釈の仕方が少し違うんじゃない?

さらさらと流れる水の存在そのものはしっていたが(何度も触ってなかったっけ)、
ここでのヘレンケラーは、名前を与えられる(気付く・知る)ことによって、
真の意味で、「水に触れた」ということになるんやろ?

綿矢のも同じだと思う。
主人公は寂しさを昔から漫然となら感じてきたけれど、
絹代という大切な(?)存在にそっぽを向かれた瞬間に、
まるでヘレンケラーが真の意味で水に触れたときみたいに、
真に、寂しさ、寂しさの塊そのものに(心が)真正面からぶつかって、
それが水みたいに冷たく、寒気(?)がしたのでは?

ようは、「ヘレンケラーみたいに」って言葉は、
「寂しさに」じゃなくて、「触れた」にかかっているんだと思う。
ヘレンケラーが真に水に触れたみたいに、私は真に(つまりは、【じかに・直接】)
寂しさに触れてしまった。という感じじゃないかな。

違ったらスマソ。
(ってか、ほんとに唾本あたりには『ヘレンケラー』なんて書いてないよ!
私の持ってるのって、もしかしてレア本?w)



271 :無名草子さん:04/06/17 14:35
出したいおなか

272 :無名草子さん:04/06/17 14:47
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150307628/ref=sr_aps_b_/250-0696169-2837058

273 :無名草子さん:04/06/17 15:32
綿矢は文章の才能あると思うけど、うまいこと書こう、
かっこいい言い回しで書こう、って意識しすぎて空回ってる感じ。
特に比喩のあたりとかは、本当の彼女の言葉じゃない気がする。

274 :無名草子さん:04/06/17 15:43
等身大のりさタン…(゚∀゚)キュンキュン♪

275 :無名草子さん:04/06/17 16:02
>>269
文芸春秋の4月号にはそう出ていたよ。


276 :無名草子さん:04/06/17 16:04
>>270
だから、メタファーの使い方が曖昧だから読者に誤解を与えるという
事を言いたいんじゃないのか?

277 :264:04/06/17 18:01
>>266
ああ、そこか〜。
他の作家がそういう比喩使ってたら
一笑されてオシマイっぽいねえ。(;゚∀゚)=3

278 :無名草子さん:04/06/17 18:42
>>276
そうだな。
あんまり比喩になってないもんな。

279 :無名草子さん:04/06/17 21:01
文庫ででてる?

280 :無名草子さん:04/06/17 21:54
「蹴りたい背中」は確か売り上げ1、250、000部 を記録したとのこと。
もし映画化されるようなら、綿矢りさ2作品連続での映画化となる。

281 :無名草子さん:04/06/17 23:09
蜷川役に俺 オーデションで合格するかもな

282 :無名草子さん:04/06/18 00:28
容姿だけなら俺もいけるかな
演技できないから意味無いけど

283 :無名草子さん:04/06/18 00:57
>>276
そんなことは、266氏は言ってない。

が、266氏が勘違いしてる(のか、結局?)点を見ると、
確かに綿矢の表現は曖昧過ぎてよくないのだろうね。
というか、だからこそ本にするにあたって、
そこらへんの表現を書きなおさせたのかもしれない。

284 :無名草子さん:04/06/18 09:27
制作会社が版権を買って映画化されるのが決まったとの事ですが。
「蹴りたい背中」から目がハナせません。

285 :無名草子さん:04/06/18 09:41
比喩表現は明かに村上春樹の影響。

286 :無名草子さん:04/06/18 11:28
どのへんが?


287 :無名草子さん:04/06/18 12:02
文章だからニヤリとできておもしろいけどこれを映像化するのは不可能だと思うが
ほとんど心情描写ばっかりじゃん
まだ金原のやつのほうが映画化したらエロイけどな

288 :無名草子さん:04/06/18 14:45
>>286
そんなの読めばすぐわかるよ(プッゲラッチョー

289 :無名草子さん:04/06/18 14:47
糞綿印税幾ら貰うんだろう??襲撃したろか。

290 :無名草子さん:04/06/18 17:58
細かいエピソードの挿入の仕方は
よしもとばななかなー、とおもったけど。
インストールの光一は、町田康作品の主役タイプ。

291 :無名草子さん:04/06/19 08:01
ずいぶん強引なこじつけだな・・・。

292 :無名草子さん:04/06/19 17:32
本人もインタビューで答えてたじゃん。
町田康の影響が出てしまったって。

293 :1:04/06/24 02:35
しかし、17歳でインストール書いたんでしょ?よく考えれば凄すぎるよ。
だって普通17歳って小説書くってより小説に興味出るくらいの年齢でしょ。
いったい小中学生位の時にどんくらい本読んだんだよって話だよ。とり
あえず普通の性格じゃないだろうな。

294 :無名草子さん:04/06/24 02:37
中学生って結構読むだろ。
りさ程は読んでないが、年間100冊位は読んでたが。

295 :1:04/06/24 02:55
だがよぉ。普通書けないよなぁ。書こうとしてもただの好きな小説家
のコピーになるだけ。う〜んりさちゃん偉大だなぁ

296 :無名草子さん:04/06/24 04:12
当たり前じゃないか!
俺は読んでるとは行ったがりさタンを貶してないぞ!!
ついでに、りさタンの読書量は普通に凄いし。

297 :無名草子さん:04/06/24 14:06
えっこれで終わり?ってオモタ

298 :無名草子さん:04/06/24 19:55
>ついでに、りさタンの読書量は普通に凄いし。



高校んときまでは京極や森博、よしもとばなな、太宰あたりで終わってたのが

大学入ってから必要に迫られいろいろと読み始めたんだぞ。w

てゆーか、周りにもすげー読書量の人間は腐るほどいる。

小学生で西村京太郎を好んで読んでた眼鏡っ子とかな。

299 :無名草子さん:04/06/24 20:09
眼鏡っ子ってかブサイ子だろ

300 :無名草子さん:04/06/24 20:13
成長してコンタクトにしたら意外とかわいくなったよ。
イメージ的には、綿矢りさの眼鏡時代の顔だ。髪型もあんなかんじだったしな。

301 :無名草子さん:04/06/24 21:36
新作は50万部は必ず売れるとおもう。

302 :無名草子さん:04/06/25 01:24
この子くらたまにちょっと似てない?
微妙にぽっちゃり加減なところも。
両方とも美人だと思うけどね、垢抜けた感じはないけれど。

303 :無名草子さん:04/06/26 16:27
でこの蹴りたい背中は恋愛小説?
ツバ本がにな川を馬鹿にしたとき、怒ったけど
これはにな川にたいする友情から?

304 :無名草子さん:04/06/27 01:38
恋愛とは微妙に違った感情を描いてるしいから、
恋愛小説ではないはず

305 :無名草子さん:04/06/27 07:51
>恋愛とは微妙に違った感情を描いてるしいから

「らしい」って何だよw
お前はどう感じたんだ?

306 :1:04/06/27 10:49
いや、あれは暴力的な愛情を描いた作品です。立派な恋愛小説です。

307 :無名草子さん:04/06/27 10:54
>>293
>普通17歳って小説書くってより小説に興味出るくらいの年齢でしょ
それ遅すぎw

308 :1:04/06/28 00:29
>>307
でも遅いか早いかは判断できんでしょ。人それぞれだし

309 :無名草子さん:04/06/28 02:59
一般的には遅い方だと思うけどね。

310 :無名草子さん:04/06/28 09:58
にな川とはつの本格的な恋物語を読みたい

311 :無名草子さん:04/07/09 18:55
結局まだ一回しか読んでない、僕。

312 :無名草子さん:04/07/09 20:22

蹴りたい背中ってさ

カバーに島本理生の顔写真ついてたら

絶対最後まで読めない作風だよね


313 :無名草子さん:04/07/09 20:32
よんでねー。単行本買うきしない
文庫になったら考える

314 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:36
俺は立ち読みで読みきった
短いから楽

315 :無名草子さん:04/07/16 14:16
すみません>皆さん。
昨日テレビで、綿谷/金原さんの次の回の芥川賞の受賞者の会見(のようなもの)をチラッと見たのですが・・・

なんか会見席にジャンプして、勢いあまり床まで転げ落ちたように見えたのですが、私の目の錯覚でしょうか?

316 :無名草子さん:04/07/17 01:05
>>315
変わった人だけど、面白いから読んでみて!


ここにこれを書いてごめん。

317 :無名草子さん:04/07/17 05:25
会見、および授賞式に前回の受賞者がプレゼンテーターとして参加する慣習がなくてよかった。
あんな変態におれのりさに指一本でも触れさせてなるものか!

318 :無名草子さん:04/07/17 11:45
インストールは普通のどこでもいる女子高生が書いた本って感じ
蹴りたい背中はうまく成長してた
よくこんな奴見つけてきたと思う

319 :無名草子さん:04/07/17 14:58
あの過剰なまで修飾された文体が、批評家の受けを狙いすぎててきもちわるい。

320 :無名草子さん:04/07/19 09:25
りさたんの預金口座には何億円もの残高があるのでつか?!

321 :無名草子さん:04/07/19 09:50

今年1月、数日間で

1億6000万円

稼いだ早大生って
うちくらいやろうなあ。w

時給1000円?
遠慮しておく、だってもう芥川賞作家だし。っていうスタンス。

322 :坂田:04/07/20 14:44
一作目はつまらんかったけど蹴りたいは面白かった
にな川みたいなやつよく描けたな すごいよ

飴ちゃんをポロっと口から落とした瞬間ににな川のファンになった

323 :無名草子さん:04/07/20 19:55
そんな記述あったっけ?
もう、忘れてるわ!

324 :無名草子さん:04/07/20 20:39

確かに内容なんてとっくの昔に忘れた

カバー写真の、りさたんの唇と

記者会見のときの胸のふくらみは思い出せるがな

325 :無名草子さん:04/07/21 20:17

京都市立衣笠小学校

綿矢(山田)りさ姫が卒業した学校。どうでもいいことだけど☆


326 :無名草子さん:04/07/26 05:45
俺は芥川賞が権威のある賞だと思っていたので、綿矢がこのレベルの小説で
賞を取ったことは芥川賞の権威を貶めることだ。
ネット小説並のレベルでどうして認めるのか?綿矢のキャラが受けなければ
賞を取ることも出来なかったろう。小説界もアイドル化するのか?声優のように。
なげかわしい。と前スレで書いたが、芥川賞が単なる新人賞であったことを逆に教わった。
現実として、アイドルでも作らなければ小説は、売れないと言うことも教わった。
本が売れてないことなど、毎日のように本屋による自分では、気がつかなかった。
ならば綿矢の存在は必要なのだろう

ただ、綿矢がうまく成長して欲しい。彼女も歳を取る。歳を取っても関係無しに
売れるほど小説家として成長して欲しい。外見はきっかけであるという証明を
して欲しい。そうでないと外見だけで本を売る。アイドル化しなければ本は売れないという
悪しき前例にならないで欲しい。今回のことで小説に初めてふれた人間が小説が好きに
なるきっかけをつくったかもしれないということは綿矢の功績であるね



327 :無名草子さん:04/07/26 05:48
少なくとも俺はおもしろい小説が一冊でも二冊でも増えることは大歓迎だ。

ところでBOOKOFFに綿矢の小説が積み重なっているな。どっと売れたものは
どっと古本屋に出るのも早いな。

そのうちGAMEのように期間を決めて古本屋では出せないと言う日が来るのかもしれない

328 :1:04/07/28 17:08
綿矢の小説はただ面白い表現を綿密に考えて書いてるだけだからメール
のような文章なんだよね。ただ言葉を選んで書いてるだけで心に響いて
こない文章なんだよ。自然に出た素の言葉とは思えないんだよ。

329 :無名草子さん:04/07/28 17:37
でもさあ、綿矢が受賞したのは19歳だよ。
たぶん、今後50年や100年は、19歳以下の受賞者なんて出ないよね。
悪くすると半永久的に、「芥川賞の最年少受賞者は、綿矢りさ」
として語り継がれるんだよ。

寒すぎる・・・・・・

330 :無名草子さん:04/07/28 19:24
いや、50年もあれば最年少は15歳とかアリエール

331 :無名草子さん:04/07/29 00:09
よっぽどのことがないかぎり、
「綿矢りさは最年少で芥川賞受賞!」の記録は残るでしょう。
売上も記録的だったし。
映画化もされるんじゃないの?
またオスカーのアイドルを起用してさ。
インスト、上戸以外に菊川も出てる時点で終わってるよ。

332 :無名草子さん:04/07/30 05:03
自分の書きたい表現(心情を遠まわしに表す表現なんか)を登場させたいがためだけに小説書いたって感じ。
ストーリーなんか無理やりあとからくっつけた。
でも彼女は書きたい表現全部入れられて大満足
ついでに芥川もらってお金稼げて大満足

あの小説の後に夏目漱石のこころを再読したら漱石の偉大さが身にしみてわかった。
ありがとう綿谷りさ

でも私は芥川大好きなんだ
ふざけるな批評家たち

333 :無名草子さん:04/07/30 15:55
何か、綿矢が芥川賞を取るような出版界も、
日本も、既に崩壊が始まってるじゃないかって気さえする

334 :無名草子さん:04/07/30 15:58
上戸彩が主演するなんて、
エースを狙えや、花より男子(内田有紀主演)レベルだろ。あーあ。。

335 :無名草子さん:04/07/30 17:58
「主人公を演じるのは上戸彩以外に考えられない」といってるあたりで
本人の中にある作品の位置づけがわかる。というか、同じようなネタだったら
岡崎の漫画のほうが数倍いいと思う。

http://snow-man.cc/sakigake/manga/georama.htm

意外と、「蹴りたい背中」もこの作品の影響受けてたりして。

336 :無名草子さん:04/07/30 18:04
村上龍に「ラブ&ポップ」という女子高生の援助交際を扱った小説があったけれど、この11歳の女の子の「ポップさ」はそんなものの比じゃない。
小学生に風俗嬢をやらせる、というナンセンスさがまさに岡崎流カリカチュアの本領だ。
極悪人岡崎は援助交際は駄目だ、なんてことを真っ向からは口が裂けても言わない。
ただ11歳の女の子が風俗嬢の真似事をする、というナンセンスな行為をもってして時代を風刺するだけなのである。


337 :無名草子さん:04/07/31 11:16
                                        ∧_∧  
                                        ( ´Д`)    
                                  /⌒⌒ヽ/⌒ヽ/\    
                           ./⌒ヽ,  /     ̄   \\ ヽ/⌒ヽ,
                           /   |_/__i.ノ ,へ _    _/ \\/   | /ii
                          ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄     \ヽ  |./ |i
                         ()二二)― ||二)        ()二 し二) ― ||二)
                         し|  | \.||.        _    |   .|\ ||
                           i  .|  ii      (~ ̄ ヽ ̄ ̄ ̄i  |  .ii
                           ゙、_ ノ  ̄ ̄ ̄ ̄~    ⌒> ̄.゙、 _ノ
》   》 》 》 》 》 》 》.》.》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》》
                            /.            _>    ←>>綿矢りさ
                            /.   / ̄ ̄ ̄ ̄ゝ  /___ノ)_
                     /⌒ ̄ ̄ ̄   ノ      (_~ ̄___,_≡}
                    ノ  /~ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄        
                    (_丿               


338 :無名草子さん:04/07/31 14:04
「蹴りたい背中」、あと何年かしたらブックオフの100円本コーナーに山積みになってるんだろうな。

339 :無名草子さん:04/08/04 11:03
なるなる。
そうなったら買おうっと!♪

340 :無名草子さん:04/08/08 13:23
りさたん、夏休みだから田舎に帰っているのかな?

341 :無名草子さん:04/08/10 19:19
さあ・・盛り上がってまいりました。

342 :無名草子さん:04/08/10 22:48
この人に印税が入るのが嫌。買うのをためらうね。


343 :無名草子さん:04/08/13 03:06
んな事言ったって一冊につき入る額はたいしたもんではあるまいて!
50円?100円?

344 :無名草子さん:04/08/13 03:13
大体、本なんて買うやつは馬鹿!
図書館で十分やっちゅーねん。

345 :無名草子さん:04/08/13 07:18
>>343


    127万部 → 印税1億2700万円




346 :無名草子さん:04/08/13 18:40
一冊いくらか!って聞いてんだよ>345

347 :無名草子さん:04/08/13 19:26
100円じゃん計算しろよ

348 :無名草子さん:04/08/13 20:22
                                     ,/|ミ=、
                                       /  .|ミミミ|
                                     .|    |ミミミ|
                                  ,/|ミ|   |ミミミ|
                                 ,/  |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                              _,-'"|.   |ミ|   |ミミミ|
             _,. -'' " ̄~゙三=-_、_    _,.-'"   |.   |ミ|   !ミミミ|
          ,,.-''" r _、      三三タ_,.-''"      |   |ミ|  ,.彡ヾミ|
         /    i {ぃ}}       _ニ/         -=三|  」ミヒ彡彡イミヾ
        /,.、     `--"       ニl     -=ニ三=-''レ彡ミミr'"   |ミミミ|
       l {ゞ}              ニl==三三ニ=''"   ,>'"|ミ|    |ミミミ|
       .l `"  _,,..-i         .ニ`=-=i'"       |   |ミl,..-=彡ヾミ|
       !     !  i        -ニ三三/         L.. -ニヾ|ヾ彡'='''"
        ri_,l.   ノ_,.-ヽ      -ニ三三/        ヾ-‐''"
     ,r". /\         __--三三三='"
  ,.-''´l `7  \ ` ミ三三三三三=''"
 i,..r''l .|/ /l .l∨
  ,.. '´ |.~ `´

349 :無名草子さん:04/08/15 12:14
やっとレス返せるよ>347

>>342
お前はたかが100円のために買うのをためらうのか?

350 :南南西に進路をとれ!:04/08/15 12:19
なんか中途半端なエロ小説だって評判だから、いいや。
あざとい感じがする。
中途半端な美少女が中途半端なエロ・・・
なんかやなんだよ。

351 :無名草子さん:04/08/15 13:55
>中途半端な美少女

中途半端じゃないよ
美少女なんてレベルじゃない
普通にブスじゃん


352 :無名草子さん:04/08/16 02:37
あれをブスと呼べるならおまーいは一生結婚できないな。


353 :ジョバンニとカムパネルラ:04/08/16 05:15
まあメディアに出ちゃうと中途半端な美少女だけど
普段まわりにいたらかなりの美少女だと思う。
性格はわりときつそうだけどね。

354 :無名草子さん:04/08/16 11:18
ブスじゃないだろ
あくまでも普通
ちったあ都会に出てみろ
一瞬どきっとするような美少女が
三島由紀夫を読んでいたりするもんだ

355 :無名草子さん:04/08/18 12:13
街で?
読んでるの?
三島を?

356 :無名草子さん:04/08/19 22:46
普通じゃないだろ
控えめに見ても上の下
ちったあ六本木に出てみろ
一瞬ドキッとするような美少女が
黒人のでかマ○をくわえ込んでいたりするもんだ

357 :無名草子さん:04/08/20 19:50
>>355
三島を読む女の子に出会えるってことだよ
ごめんな
わかりにくい表現使って

358 :無名草子さん:04/08/20 20:32
この子以上にかわいいおんなのこ
見たことない
才能もあるし
清純だ
きっとマンコは
ピンク色

359 :無名草子さん:04/08/20 21:34
蹴りたいを5ページしか読んでいないくせにこれだけ絶賛できるコイツに乾杯
http://tosa.cocolog-nifty.com/king/2004/01/post_47.html

360 :筒井純系:04/08/21 06:41
とりあえず、気になるんで買ってみたぜ。
1000円だしな。
昨日ちらっと1ページ目だけ読んだ感じだと、ちょっとやな予感がするぜ。

361 :無名草子さん:04/08/21 08:21
俺の場合は文芸春秋2004年3月号を買って読んだわけだが・・
その月の文芸春秋は528ページあって、そのうち綿ヤンの小説が占めているページ数は54ページ。10.22...% まあ約10パーセントだ。
一冊の値段が780円だったわけだから計算すると俺は「蹴りたい背中」を78円で買えた事になる。
それなのに同じ内容のものが一冊1000円で売っているというのか。

362 :無名草子さん:04/08/21 08:23
例えばあるミュージシャンのシングルCDが1000円したとして、いろんなアーチストのシングルCDをごちゃ混ぜにして売ります・・となった時その一曲が78円になったとしたら。

おかしくねぇ〜〜〜???

誰かこのからくりを説明してくれよ。

363 :ちんすこう:04/08/22 06:14
やな予感は当たらなかったぜ。
俺も高校時代、似たような境遇だったから結構感情移入して
読んじゃったぜ。
主人公の淡い恋?がこの先どうなるのか、学校でのたった一人の
友人との関係がどうなるのか、2学期もまた同じようにひとりぼっち
なのか、いろいろ続きが気になる終わり方だぜ。
もっと長いものを書ける筆力はあると思う。
次の作品に期待だぜ。

364 :無名草子さん:04/08/22 11:32
>>363
君の感想だけ読むと、「どんな少女漫画なんだろう」と思ってしもたよ

365 :無名草子さん:04/08/23 22:29
ていうかこれ恋愛小説じゃねえべ。
主人公は蜷川とオリチャンで、語り手はただの傍観者だろ。

366 :無名草子さん:04/08/24 21:36
語尾を「だぜ」で終わらせているあんたの文章は、
空上承太郎を連想させてとても男らしいだぜ!>363

367 :本の虫:04/08/25 01:08
365よ、それは深読みしたつもりが逆に浅い読みになってるぜ。
オリちゃんにはまる蜷川を含めて主人公は蜷川が好きなんだぜ。
むしろオリちゃんにはまってる蜷川が好きなんだぜ。

368 :365:04/08/25 09:48
いやほんとにあれ、蜷川が好きなのか?
恋愛っぽく意識し始めたのってベランダの場面が初めてのような気がする。

369 :本の虫:04/08/25 11:15
そのへん、いろいろに読めるところが面白いんだろう。
俺は367のように思ったけど、どっちでもいいよ。

370 :無名草子さん:04/08/25 12:20
別に俺もどっちだっていいよ。
先週図書館で借りて、コバルトコバルトって言われてたからどんなんかと思ったら、
なんか全然恋愛じゃなくてむしろ蜷川の成長が主題じゃんって。ただそんだけ。

371 :無名草子さん:04/08/26 12:20
362の質問には、答えにくいですか!

372 :無名草子さん:04/08/26 14:19
これつまりはサドの話だろ

373 :無名草子さん:04/08/26 18:08
てゆーかキモイ容姿のお前らは蜷川のように突然婦女子にくちびる舐められたいんだろ
そういうありえないことを夢見させてくれる蹴りたい背中もとい綿矢りさを愛しちゃってんだな困ったもんだ

374 :吾輩は人である 名前はまだない。:04/08/26 19:39
確かにあの場面は羨ましいね。あとブラをはずされるのかな、
と主人公が思うところ。蜷川の立場になって「勿体ない!」
と思ってしまったよ。

375 :無名草子さん:04/08/26 19:44
このスレ読んでたら、蹴りたい背中(のエロシーン)を読みたくなった。

買って来る。

376 :無名草子さん:04/08/26 23:15
>>375
1050円。もったいね。

377 :無名草子さん:04/09/04 00:52
情景描写がすばらしい
主人公を中心に、情景を書くことによって登場人物の気持ちを見事に表現している
とにかく無駄がない。無駄がない分、読みやすくなっているのだと思う
一見何気なく書かれている情景も、全て何らかの意味があって書かれているんですよ


なにより「背中を蹴りたい」というある種異常とも言える気持ちを、女子高生の物語の中で自然に描かれていることが凄い
自然であるがゆえに、この小説を「ただの日記みたい」という風に評価してしまう人がいるのだと思う

「背中を蹴りたい」気持ちは、愛しいからいじめたいとか、むかつくからいじめたいというものではないと思う。本の帯に書いてあるとおり「愛しいよりもいじめたいよりももっと乱暴な」気持ちだと思う。しかし、それは誰もが持っているものだと思う
ただそれは、無意識の世界の奥底にしまわれているのではないかと思う

選考委員の人で反対した人も、年配の方がただ文章になじまなかっただけで、内容そのものを批判している人はいなかったような気がする

僕個人としてはこの話は恋愛小説だとは思いません。恋心よりももっと心の奥底にある「背中を蹴りたい気持ち」がメインだと思う

378 :無名草子さん:04/09/04 00:56
↑なんだなんだ、アリの手足をもぎるような話なのか???

379 :無名草子さん:04/09/04 03:06
>>377
「思う」に取り憑かれたのか?

380 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

381 :馬鹿 ◆ilCUTjT8DE :04/09/04 08:27
愛憎入り混じった気持ちは恋をすればそりゃ誰でもあるんだけど
それを「背中を蹴りたい」という表現でテーマにしたのは確かに
いいセンスかもね。
俺の場合、それは「背中を蹴りたい」どころじゃすまないけど。
つまりもっと乱暴な気持ちも同居するな。

382 :無名草子さん:04/09/04 18:55
先の投稿で「思う」を多用しすぎたことに反省
なかなか深くておもしろい話ですよね


383 :無名草子さん:04/09/04 19:06
378の「アリの手足をもぎ取る」ってのもあながち間違ってないんじゃないですかね
それも深層心理に潜む「乱暴な気持ち」のあらわれだと思いますね
なぜアリの手足をもぎ取るのか、と聞かれてもはっきりとした答えを言える人はいないでしょう?
背中を蹴るのも同じような感覚なんじゃないかと思います
子供のころは、なんていうか、心の中に「社会の常識の壁」みたいなものがないので、そういう気持ちが露出しやすいんでしょうね
それが年をとるにつれて心の奥深くに追いやられていくのではないかと


384 :無名草子さん:04/09/04 20:47
君・・
文章の最後に「。」つけてないから、バレバレだよ!

385 :無名草子さん:04/09/04 21:17
乱暴な気持ちを描いた作品だったら
「月光の囁き」や「猟奇的な彼女」の方が
数倍おもろいんだけどな。

386 :無名草子さん:04/09/05 01:05
>385

「猟奇的な彼女」を面白いと思えるなんて羨ましい。そんな感性だったら、世の中に溢れるどれだけの書籍や映画に面白味を感じられるんだろう。
最近かたっぱしから本読んだり映画観てるんだけどとことん面白くない。
「蹴りたい背中」?3回読んでも面白味を感じなかったので封印。

387 :無名草子さん:04/09/05 04:09
比喩がうまいのらー。

388 :マヌカン・ピス ◆ilCUTjT8DE :04/09/05 09:29
月光の囁きははっきりともうあれはSMだからなあ。
あそこまでいくとちょっと不健全な感じ。

389 :マヌカン・ピス ◆ilCUTjT8DE :04/09/05 09:39
「背中を蹴りたい」というのはそれよりはもっと普遍的な
感情じゃないかな。オリちゃんにのみ没頭する蜷川に対する
恋愛感情までいかない淡い気持ち、もどかしい気持ち、
変なオタクだけどわりと普通に話せる蜷川への自分でも
よくわからない気持ち、いろんなものが入り混じっていると
思う。

390 : :04/09/05 09:40
つか、この本を最後まで読める人って尊敬する。
書店で半ページ読んで、これは自分には合わんと言う天啓が舞い下りた。
こんなこと始めてですよ。ちなみに今20代後半。
もしかして10代しか共感できない本ですか?

391 :マヌカン・ピス ◆ilCUTjT8DE :04/09/05 09:44
俺も1ページめでちょっとなあという予感はした。
でもそれ以降は1ページめほどくさくはないよ。

392 :無名草子さん:04/09/05 15:29
最近読んだんだけど、結構オモロかったよ。

「背中を蹴りたい」ってのが梶井基次郎の「檸檬」を思い出した。
その山場越えたら、後半ペースダウンって感じかなぁー。

393 :385:04/09/05 17:20
>>386
月光の囁き>>>>猟奇的な彼女=合格ライン>>>>>>>蹴りたい背中
自分の中ではこういう順位だ。
もちろん乱暴な気持ちを描いた作品限定でな。

394 :無名草子さん:04/09/05 19:05
どーでもいいけど、大学にあった
『背中、蹴りたい』
のポスターがおもしろかった。

395 :無名草子さん:04/09/05 20:34
SMって、なんか普通の人とはあまり縁がないものじゃないですか
でも「背中を蹴りたい気持ち」はもっと普通の人の感覚に近いものだと思うんですよね

「背中を蹴りたい気持ち」ってのは、必ずしも性的な意味合いを含んでいるわけじゃないと思うんですよ
作中でも、主人公が「そういうのはなんか不潔だ」みたいなことを言ってますからね

SMというものは、根っこのところでは「背中を蹴りたい気持ち」と同じかもしれませんが、それよりももっと歪んでしまった物だと思うんですよ
同じ年頃の女の子はこの作品に共感するところが多いんじゃないですかね

少なくとも「蹴りたい背中」はSMをテーマにしたホラー小説ではないし、精神異常者の話ではないんですよ
もっと読みやすいし、もっと多くの人の共感を得られる話だと思うのですが、どうでしょうか

396 :無名草子さん:04/09/05 22:46
もしかして、そーゆーハカイ衝動は近親憎悪でしたってオチのなの?
なんか面白そうだから読んでみようかな。

397 :ちょっとえっちなみるきぃっ男:04/09/06 14:03
まあ同族嫌悪もあるかもしれないね。
わりと複雑な感情をうまく書いてると思うよ。

398 :無名草子さん:04/09/09 01:06
結構面白かったけど。40代独身男。

これ面白くないって行ってるひとって読解力ないよね。

稀代の名作ですよ。


399 :無名草子さん:04/09/09 20:40
それなんですよ
この小説読んでもうわべしか読み取れない人多いんでしょうね
稀代の名作かはわかりませんが、おもしろい小説です
その理由は377・383・395で述べたとおり

400 : :04/09/09 20:49
30前半♂
最初の5ページぐらいで高校時代の嫌なことをいろいろ思い出したが
子供の悩みって(呆れるほど)変わらんのね。そこだけ我慢したら
あとはスルっと軽快によめた。

401 :無名草子さん:04/09/09 21:20
400ゲット。口で言うほど簡単じゃあない。

もう何千回と400ゲットに挑戦したことか。
もう何万回とF5キーで399のスレが立っているかチェックしたことか。
すでに俺のキーボードの4と0のキーは磨り減って印字が消えている。
他の奴らが400をゲットしているのを見てくやしくて枕を濡らした夜。
よっしゃあ400ゲット!と思い書き込みボタンを押したら回線が重くて
400ゲットに失敗したあの暑い夏の日。

400を取るために光回線を導入した。
400を取るために指の力が上がるように特訓した。
400を取るために動体視力を上げる本を熟読した。

400が取れたならもう死んでもいい。
寝ても覚めても400ゲットの事しか思い浮かばない。
400ゲット。ああ好きさ。結婚したい。

今度こそ400ゲットできると信じてる。
さあ、書き込みボタンだ。400ゲット!!!!


402 :無名草子さん:04/09/09 21:23
>>401
そんな長文書いてるから400ゲットできないんだよ。

403 :無名草子さん:04/09/09 21:25
一応高校生っす。
自分より少し上の美少女が芥川賞をとったと知り
、小学生の時に読んだ乙一の夏と花火と私の死体のことを思い出した
十六才の少年がこんなものを書けるんだ、と感動しました。
そして今。最年少で芥川賞をとったんだから、さぞやの才能の持ち主だろう。
本屋に行き表紙を見た。なんとなく萎えた。
そして読み終えた。
同じクラスの夏目漱石知らねえ馬鹿に五百円で売った。

乙一は天才だ。
綿矢はラッキーガールだ。
知ってるか?フランケンシュタインの原作書いたのって
十九歳の少女らしいよ。ジャンルが違うけど。

404 :無名草子さん:04/09/09 21:30
どうでもいいがタイトルは区切ってくれよ。

405 :無名草子さん:04/09/09 21:32
スマね


406 :無名草子さん:04/09/09 23:40
>>401
ワラタ

407 :無名草子さん:04/09/11 20:40:23
最近読んでみた。
なかなかの作品ではないかな。
特にアナルセックスの描写が詳しいね。

でも、これからどういう作風になるんだろうね。


408 :無名草子さん:04/09/11 20:52:29
>407
何の作品の話ですか?


409 :無名草子さん:04/09/11 20:55:24
>403
読んだことないけど、乙一って大衆文学の人でしょ?
大衆文学の視点で「蹴りたい背中」読んだらだめだって

410 :無名草子さん:04/09/12 00:39:07
流したいうんこ

411 :無名草子さん:04/09/12 00:42:25
乙一なんかと一緒にすんなよw


412 :無名草子さん:04/09/12 13:37:58
この間NHK-BSでリドリー・スコット監督のエイリアンを作った時の裏話、みたいなミニ番組をやってた。
そのなかで監督は「映画において重要なのは【閉塞感】だ」と言った内容の事を言っていた。
私はふむふむ・・と思った。
思うに蹴りたいにおいてもこの「閉塞感」はよく表現できていると思う。

413 :無名草子さん:04/09/12 14:40:19
つーか、どの変が閉塞感なのかを書けよな。

414 :無名草子さん:04/09/12 14:43:20
主人公の高校での閉塞感が伝わってきます

415 :無名草子さん:04/09/12 16:15:57
はつがにな川の背中を蹴るシーンって両者どんな服装でしたっけ?

416 :無名草子さん:04/09/12 19:44:35
>412
なぜ映画において閉塞感が重要なのか詳しく聞いてみたいですね

>415たしか初実が体操服とランニングパンツで、にな川が襟に垢のついたよれよれTシャツだったような気がします

417 :無名草子さん:04/09/12 19:56:06
>>416
サンクスコ

418 :無名草子さん:04/09/13 02:54:51
>416
監督に?
それとも、俺に?

419 :無名草子さん:04/09/13 06:17:20
>>409
>大衆文学の人でしょ
思わず吐いてしまったよ。香ばしい!実に香ばしい。
純文学と大衆文学が相反するものと捉えているなら、エセだよ。君。
>>403
乙一が好きなら、恩田陸の著作を薦める。乙一よりも面白いと思って
いただけるなら嬉しい限り。

420 :無名草子さん:04/09/13 19:54:50
>418
あなたにです。興味深いのでぜひ聞かせてください
>419
以前の作品に比べて最近の作品は境界があいまいなものが多いらしいですね。読書暦は短いので詳しいことは知りませんが
「乙一の作品は大衆文学寄りでしょう?」ということが言いたかったんです。
僕の中では
純文学=自分の考え方や信条・主張などを小説という形で表現したもの
大衆文学=娯楽のために書かれた小説で、読者に強い感動を与えるもの
という風に解釈しているのですが、間違っているのでしょうか


421 :無名草子さん:04/09/13 21:39:02
大衆文学の作品に贈られる賞、直木賞があるわけだが、
金城さんのGOは直木賞なんだよね。
あれだけ主張てんこもりなのに。
まー境界線が薄くなってきてるってことか。

>>419
>思わず吐いてしまったよ。香ばしい!実に香ばしい。
>純文学と大衆文学が相反するものと捉えているなら、エセだよ。君。

言いすぎではない?
直木賞=大衆文学、芥川賞=純文学ってのがある時点で、
やはり相反するものなのだと思う。

422 :無名草子さん:04/09/14 11:38:26
おれ熟女大好きで、年増の売春婦とやりまくってんだけど、
小説のネタにならんかなぁ。ロリコンばっかもてはやされてるから
熟女ってのは新鮮かも…とか思うんだけど。

423 :無名草子さん:04/09/14 21:33:10
>>421
芥川賞=新人賞 直木賞=MVP
って区分けも出来るんだよねぇ…


424 :無名草子さん:04/09/15 19:51:01
女には受けてないような気がする。
女は少女漫画や何かでこういう話には慣れているから。

425 :無名草子さん:04/09/15 20:10:18
>423
それはいくらなんでも無理でしょう(笑)
だとすれば芥川賞よりも直木賞の方が位置づけは上なんですか?
芥川賞は新人、直木賞は新人・中堅に送られる賞らしいです

>424
少女マンガと蹴りたい背中じゃあだいぶジャンルが違うのでそんなことはないんじゃないですか
というか少女マンガが好きな女が蹴りたい背中を理解できるとは思えませんが

僕の中では少女マンガってくさ〜い恋愛物が多いイメージがあるんですよね
蹴りたい背中はそういう話ではないので。
人によって捉え方はいろいろあると思いますが、僕は「蹴りたい背中」は恋愛小説ではないと思います

426 :無名草子さん:04/09/15 23:45:07
>>425
>僕の中では少女マンガってくさ〜い恋愛物が多いイメージがあるんですよね

そうでもないぞ。
大島弓子とか読んでみ

427 :無名草子さん:04/09/16 04:13:33
>>425
君の思いを語られてもなぁ…
気持ち悪いだけで…



428 :無名草子さん:04/09/16 11:30:15
一番のミソは
「この作品が芥川賞を受賞した」ってことだよ

429 :無名草子さん:04/09/16 20:20:19
>428
そう!そういうことです
つまりは「蹴りたい背中」はただの恋愛小説とはジャンルが違うということが言いたかったんです
この話の価値がわからない人はこの点が理解できていないんでしょうね

430 :無名草子さん:04/09/16 20:32:38
正直、わたやんはもう書かんでもええから

写 真 集 出 し て 欲 し い 



431 :無名草子さん:04/09/16 20:33:13
み・ず・ぎ!
み・ず・ぎ!
み・ず・ぎ!

432 :無名草子さん:04/09/17 16:08:09
読んだけどもう忘れちゃった

433 :412:04/09/17 20:31:44
>>416
そーですねーー・・
すべての映画監督が閉塞感を重要視しているわけではないんでしょうが。
(エイリアンを例にとれば)SFって宇宙空間をバックグラウンドに持っているわけじゃないですか?
回りは真空だから一人で動き回るには宇宙服が必要。
宇宙服は閉鎖的。
宇宙空間を飛ぶには宇宙船が必要。
宇宙船は閉鎖的。
よってそこで展開されるお話は、限定された空間内における閉鎖的なお話。
それがえもいわれぬ緊張感とスリルをもたらすと言いましょうか・・・
少なくともリドリー・スコットはそういう状況に置かれて、四苦八苦する人間、ってものを描きたい人なんじゃないでしょうか?


434 :無名草子さん:04/09/19 12:37:49
ああ、なるほど
僕も同じような話を聞いたことがあります。
ヨーロッパの演劇と日本の能の比較の話なんですけど、ヨーロッパの演劇は舞台という限られたスペースを、背景に絵を描いたりセットを設置したりして無限の空間に仕立て上げるが、
日本の能は限られたスペースでジェスチャーや会話を用いてそこに空間を作り上げているらしいです

ヨーロッパの演劇は閉塞感からの脱却を目指し、逆に能は閉塞感を活かしたんじゃないでしょうか


実は僕は昨日タイムリーな本を読みましてね、芥川賞つながりで海峡の光という本を読んだんですよ。この本は本当にうまく閉塞感を書き表している本なんですよ。興味があったら読んでみてください

435 :無名草子さん:04/09/20 09:53:28
あっ!
それって中山美穂を落とした男の書いた本ですね。

436 :無名草子さん:04/09/20 11:42:20
正直、この作品の注目は
高校でのハブかれっぷりの描写だと思うんだけど。
高校生活の捉え方とか

437 :無名草子さん:04/09/20 20:13:12
> というか少女マンガが好きな女が蹴りたい背中を理解できるとは思えませんが


綿矢りさは漫画大好きっ子だぞ?
岡崎京子、清水玲子あたりを教室で読んでいたそうだ。

438 :無名草子さん:04/09/20 20:18:19
>435
そうですwよくご存知で
南果歩と別れて中山美穂を落とした男ですw
恋愛物は賛否両論みたいですが、この本はおもしろいのでぜひ
180度違う小説ですが「ミラクル」もおすすめ。心が温まります
>436
ある評論家の方の意見で、
「綿矢りさのすごいところは、ありふれた恋愛物やいじめ話になりがちな話をうまく書き上げた」
というのがありました。ハブかれっぷりの描写はとてもうまいですが、それがメインではないと思うんですよ
あくまでも「蹴りたい背中」ですから。
人間の真理を突いていて、芥川賞にふさわしい作品だと思います

439 :無名草子さん:04/09/20 20:29:48
>437
へえ、以外ですね。でも言われてみれば物語の冒頭部分はその影響を受けているようないないような・・・
そういう僕も漫画大好きっこなんですけどねw
でも少なくとも「蹴りたい背中」はこてこての恋愛物とは一線を画している話なんですよね
なので少女マンガが好きな人がこの話を理解するのは難しいんじゃないかと思ったわけです

440 :無名草子さん:04/09/20 20:29:53
でも同じ年齢でも男が書いてたとしたらキモイよな正直

441 :無名草子さん:04/09/20 21:54:55
正直嫌いではないです。

442 :無名草子さん:04/09/21 11:03:12
>>439
少女漫画について偏見があるみたいだね。
よっぽど文学的な作品多いよ

443 :無名草子さん:04/09/23 07:34:42
>>439
大島弓子一連の作品や「仏師」,「船を建てる」あたりでも読んでから
発言してほしい。

あなたが、小説も漫画も大して読んでいないのがよくわかる。
438の語りもなんだか無理しすぎていて笑えるけど。

444 :無名草子さん:04/09/23 11:51:11
少女漫画が文学的…?
いまいちわからん。俺が今まで読んだやつはどれも似たような恋愛ものばかりだったんだが。
結局作者の理想の恋愛を描いただけというか…
あ、セーラームーンは面白かったです。
あと小恋とか。

445 :無名草子さん:04/09/23 11:56:11
文学とは理想を追い求めることだろ?

446 :無名草子さん:04/09/23 12:01:17
>>444
自分の程度、経験を見つめなおしなさいな。
文学板で語れない人間がこのスレを立てたとしか思えませんな。
文学板に腐るほど、綿矢スレがあるのにな。

447 :無名草子さん:04/09/23 19:53:30
【毛抜き】綿矢りさファンクラブpart9【Vゾーン】

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1094619765/
ずいぶんと文学的なスレタイですね

448 :無名草子さん:04/09/23 21:28:40
文学板綿谷スレ多すぎw
しかもくだらないのばっかりじゃん。

449 :無名草子さん:04/09/24 00:46:03
一口に少女漫画て言ったっていろいろ系統あるんだけどな
男の人は知らなくて普通だと思うけど。特に手に取る機会ないんだし
いくえみとか岡崎とか此処でも名前でてる人達は文学系だと思う
女読者層かぶってるのかね。


…ぶっちゃけ上であげられてる路線の漫画家の方がまだ話し上手い気が。
オチ微妙蹴り背…。似たような話の漫画とか本とかもしくは続編でないかな



450 :無名草子さん:04/09/24 03:58:59

文壇の完全崩壊を、今年とくに私に強く痛感せしめたのは、いうまでもなく
石原慎太郎を先頭とする一連の若い作家の社会的登場のあり方であった。
 芥川賞受賞以来の石原氏のジャーナリズムにおける扱われ方は、これまでの
新作家にみないもので、ここに至って「文壇的」評価などは完全に黙殺された
観があった。それは、ちょうど映画評論家がどんなに大根よばわりしようとも、
映画会社が売り出そうと思う新スターは、なんとしてでも売り出す宣伝戦を
おもわせるものであった。意識的にひとりのスターを売り出す、あるいは売り物
にしようとするジャーナリズムの商業主義の完全な勝利であった。
                                「文壇」崩壊論    

    ∩___∩ ∩_/)__∩ ∩_/)__∩ ∩_/)__∩  /)
    | ノ      ヽ  ( i ))    ヽ  ( i ))    ヽ ( i ))    ヽ ( i ))
   /  ●   ● | / /   ● | / /   ● | / /   ● | / /    
   |    ( _●_)  |ノ /( _●_) |ノ /( _●_) |ノ /( _●_)  |ノ /     
  彡、   |∪|    ,/ |∪|    ,/ |∪|    ,/ |∪|    ,/       
  /    ヽノ   /´   ヽノ  /´   ヽノ  /´   ヽノ   /        
                                            


451 :無名草子さん:04/09/24 21:47:09
>>446
具体的にどの作品が文学的なのか教えてくれないか?

452 :無名草子さん:04/09/24 23:32:43
>>451
せめて、ここで挙がっているものを読んでからにしてくださらないかな。
どうして受身なの?せっかく、挙がっているのに。

綿矢に関しては、文学板に真面目に語るスレあるのに。
そこでも質問したら?


453 :無名草子さん:04/09/25 23:05:14
しばらく観察させてもらったのですが、意外と少女マンガに対する評価が高いみたいですね
そのうち読んでみます。

最終兵器彼女なら読んだことあるんですけどね。立ち読みで

454 :無名草子さん:04/09/26 03:11:32

          ;' ':;,,     ,;'':;, 
         ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
        ,:'           : :、
       ,:' \  ,,. 、./  ノ( ::::::::',
       :'  ●     ● ⌒   :::::i.
       i  ''' (_人_) '''' *   :::::i  綿矢さん新作まだかよ
        :    {+ + +}      :::::i   山田さんのままかよ    
       `:,、   ̄ ̄      ::::::::: /
        ,:'        : ::::::::::::`:、
        ,:'         : : ::::::::::`:、




455 :無名草子さん:04/09/26 20:56:17
少女漫画は知らんけど最終兵器彼女なんて臭いだけ。

456 :無名草子さん:04/09/26 23:42:17
この馬鹿の贅沢に寄与するのは嫌だなぁ。。。
センズリのネタとして綿糞文章を読むのも嫌だ。。。

457 :無名草子さん:04/09/27 00:02:18
最終兵器は萎えるから二度と読まん。
あんなのよろしくない。

458 :無名草子さん:04/09/27 04:32:57
最終兵器彼女は年齢層によって評判が分かれるそうな(慎太郎口調)
軍板では「強い女に守ってもらいたい心理なんでしょ、もう日本も
ダメだな」とか言われたのがこのマンガ

459 :無名草子さん:04/09/27 17:31:52
軍板なんておかしなひとが集まって集会じみたことやってるだけでしょ?
まあ僕も最後まで読んでいないのでなんとも言えませんが
少なくとも強い女に守ってもらいたい心理ではないような気がする
女のこの方は、最終兵器だけどなんか弱々しいじゃないですか
あ、トピずれだった

460 :無名草子さん:04/09/29 00:17:41
意外に面白かったよ。

なかなかいい作品だと思う。

461 :無名草子さん:04/09/29 19:41:39
ただこの作品ね・・・
普遍性はあると思う。
だっておいらにとっての「オリちゃん」って・・・
<河合奈保子>だったもん!(爆)

462 :無名草子さん:04/09/30 19:59:52
そうだね・・
今だとさしずめ・・

モー娘かな?

463 :無名草子さん:04/10/03 23:36:15
氏ね、綿糞

464 :無名草子さん:04/10/04 11:06:56
いやいや>462
昨日今日あたりのワイドショーでやってるこの女。

ttp://www.bcast.co.jp/webevents/yahoo/news/stream/g041004m.asx

これこそ「オリちゃん」の具現化した姿だよな?

465 :無名草子さん:04/10/09 09:54:47
妖鳥シレーヌってとこがすごいな。

466 :無名草子さん:04/10/09 12:20:05
みんなー、上田晋也の薀蓄って全部やらせって知ってた?
お笑い板へ

467 :無名草子さん:04/10/11 01:09:37


           /^l
     ,―-y'"'~"゙´ | 
     ヽ   'A`   ゙': どうゆう流れで上田?      
     ミ       、/)        
     ゙, ∪    ´''ミ   
     ..ミ       ;:'
      ';       彡
       ∪~"゙''´~"∪




468 :無名草子さん:04/10/12 00:58:26
「人気作家だか何だか知らないけど、自分のキャラ作る方がよっぽど巧いじゃん」
「ちょっと不思議ちゃんキャラ入ってますぅってアピールすればで男たちがシッ
 ポ振ってくるの知っててさぁ」
「そうそう、でもさ何かあの女最近煮詰まってなかった?」

思わぬ名声による周囲からの嫉妬と期待、わかりますよぉ私だったら逃げだしたい
くらいだ




469 :無名草子さん:04/10/16 00:57:34
受賞から半年以上・・・
皆さんの熱も冷めてきたようです。
りさはそういうの・・
キライです!

470 :無名草子さん:04/10/17 19:23:26
そろそろ脱ぎゃええよ

471 :無名草子さん:04/10/21 12:18:11
綿谷!脱っぎま〜す!(アムロ風)

472 :無名草子さん:04/10/22 20:51:26
脱いだら買ったるぞ

473 :無名草子さん:04/10/26 21:48:18
綿矢ってどんな顔してたんけ??

474 :無名草子さん:04/11/11 22:34:20
具ぐれよ!

475 :無名草子さん:04/11/13 20:27:42
ホニョッとした顔。

476 :無名草子さん:04/11/24 02:57:56
       ,:'':     .,:':;,
      ,:'  ';    ,:'   :;, ドウゾ♪
     ,:'   ',.,.,.,.,,:'    :;,    '''、                       ヽヽ
    ,:' ノ       \    :;,     ';                .    ──┐. |  |
   ; ""   「 ̄l   "" * :;,   ,:'                       /  |  |
   ';,     丿       ;;'  ,:'                       ノ    ノ  三l ツ
    ゙,;:    ;:'''"''''‐、人..; '""':'':;,
     ';  、.,:'    煤魔ト    :;,...,.,
     ';   `'゙,;     ; \    ;'゙ ゛ ::;
      ゙,;   ;''       \   ゙,;  ':;
       ';゙`゙^´ .;''''''"""""""''\'';, `゙^.:;;
      ;;'   .;゛           ;;'\,   .:;
      ゙,;,  .;'           ゙,;, \.:;
      ""^゙             """^´\


477 :無名草子さん:04/11/26 20:50:58
綿谷ちゃそ(愛

478 :無名草子さん:04/11/27 16:43:06
なんか読んだら欝になった('A`)

479 :無名草子さん:04/12/11 18:44:09
セックス依存症

480 :無名草子さん:04/12/17 16:55:34
私は綿矢さんより一歳年下です。
「インストール」も「蹴りたい背中」も、恐ろしいくらい共感しました。
上戸彩の帯の書評じゃないけど、「自分の思っている事にこんなにフィットしていることが書いてあるなんて!」と。
私が思うに、この本に共感する人は、どちらかというと少数派なんじゃないかな。
だから、自分が共感できないという理由だけで「良い本ではない」と決め付けるのは少し身勝手だと思う。
少数派でも、すごい共感する人がいるのだし、それになにより、20歳くらいで、あんなに細かく丁寧に心理描写を書くことができるなんてすごいと思います。
個人的には「蹴りたい背中」は質の高い作品だと思います。


481 :無名草子さん:04/12/17 19:07:33
          ,,      ,、
      /.l    ./ .ヽ
      /  │   /   ヽ ウンチサンガデソウー♪
     /   l,,,,,,,,/    \;  '''、
    /  ノ      \      l    l
    ! ""  「`゙゙!   ""   *|   /
    !     丿        //
    ゙>    ,..-―- 、 ..;;ゞ'^"''''‐、
     l  、./     ."*″    ._、
     l   `'ー、          l゙゛  !
     \   ,!          `'ー'ヽ
       l゙`゙^´  ._..-ー-,,,,,,,,,,―ー、    .ヽ
      /    l゛            l,    ..l
      ヽ,  .丿          ヽ,  .丿
        `^゙´             `^゙´

482 :無名草子さん:04/12/19 12:11:26
>>480
共感できる人は少数、とあるけどそんなことはないと思う。
むしろ「こんなに共感できるのって私くらいじゃない?」と
思い込ませるタイプの作品。



483 :無名草子さん:04/12/21 13:54:45
195 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :04/11/06 02:51:58
バブスレにこんな置き土産したのは山羊なの?(・`ω´・)

477: 04/11/06 02:43:22 [sage]
まだこの中に盗聴犯が居やがる
稲葉が放置しているせいだろう
素子だとか言ってネカマも混じってるだろう
お前らの事は永遠に許さない
オニヅカみたいに気を狂わせてやる
アムロの鬱病も手の施し様がないほど悪化させてやる




484 :無名草子さん:04/12/25 22:15:46
無理はわかってるけど、このキャストで映像化してくれ

主人公   上と
ニナガワ  バンプ藤原
オリちゃん 小雪

485 :無名草子さん:04/12/25 22:16:35
>>480
もっと本読もうね

486 :無名草子さん:04/12/25 22:35:31
>>480
だから「私は特別」と思ってるタイプの
自意識過剰な女の子の「繊細な」心をキャッチする本なのです。

487 :無名草子さん:04/12/26 14:10:16
たしかに若い人に共感させるだけの文章ですわな。
文学の肝であるところの心象の動きがなでやかに描かれている。
芥川賞も納得です。

488 :無名草子さん:04/12/26 15:40:00
>>487
俺は18だけど、蹴りたい背中は文章的にはすごいと思うけど、おもしろくないし、共感もできない。
だったら石田衣良とか辻仁成とかのほうが文章大したことないけどおもしろいし共感できる。
村上春樹なんかおもしろいし文章もすごいし。
487はもっと本読め。

489 :無名草子さん:04/12/26 15:46:16
あおいえお

490 :480:04/12/26 15:51:08
>>482>>485
>「自分は特別」と思っている自意識過剰な女の子の心をキャッチする本
ああー。確かに、自意識過剰は認めます。特別願望があることも。うん。
でも、「こんな作品に共感できるのって私くらいじゃない?」とは思ってないよー。本当に。
ちょっと深読みしすぎな気がするのですが…


491 :無名草子さん:04/12/26 16:20:58
わたやんは空気読める作家なんだよ

492 :無名草子さん:04/12/26 17:05:26
>>488
文化って人に伝わってなんぼのものですよね。
読書家にしか伝わらない文学よりも大衆にあまねく伝わる綿矢文学
のほうが客観的に見て優れているといえるのでは。

493 :無名草子さん:04/12/26 17:35:48
蹴りたい背中は、今までの文学を破壊した、ということで意味があると思う。
村上龍や山田詠美も反文壇のような文章を書いていたけど、文章自体は文学の伝統を受け継いでいた。
綿矢と同時に金谷ひとみのような人が出てきたのも面白かった。

しかし文学を破壊したというより、文学の対象とするべき社会が崩壊・あるいは変質した、ということなのかもな。
俺の場合、本を買うときはほかの消耗品と違う感覚(ちょっと厳かに)で買っていたんだけど、初めて気楽に買ったのが「蹴りたい背中(単行本)」だtった。

>>488
石田、辻両者の作品とも気持ちよく感傷の涙を流せる。
でもなんかやはり男性だからというべきか、頭でっかちな感じがあって、もっと言ってしまえばオ○ニー的(おれ的には)。

494 :無名草子さん:05/01/04 17:29:47
某文芸評論家が「インストールは女版・ライ麦畑(でつかまえて)」と言っていた。
自分は、インストールには激しく共感しましたが、ライ麦畑はかすりもしなかった。
正直「コレがなぜ名作呼ばわり?」と思った。
まあ、「大人達は、本当は心にもないのに幸運を祈るなんて言うことに嫌悪感を覚える」と言うところには共感したけど。

495 :無名草子さん:05/01/12 15:29:50
1時間で読み終わるものを文学とは言わない。
「蹴りたい背中」に共感するとか言ってる奴は、純文学読んだことないだろ。
どうせ漫画とライトノベルしか読んだことないんだろ。

にな川には萌え〜だったけどね。いかにもSJの女にウケる男だね。

496 :無名草子さん:05/01/12 17:50:55
漫画と小説はおなじで、小説や純文学が偉いなんてことはない。
ましてや時間で決まるものではないよ。

497 :無名草子さん:05/01/12 18:56:09
本物の文学は100%後世に残る。
漫画やライトノベルは99%残らない。
30年経ってもなお読み続けられるのが本物。

498 :無名草子さん:05/01/12 20:15:12
ワタヤの文章なんて別にすごくない。
会話に頼りすぎてて平面的。
にな川の机のおかしさを「変だ」という言葉を使って幼稚に説明してる→うまい文章はいちいち「変だ」と書かなくても、読者は変だと感じるものだ。
ヲタのにな川が普通にしゃべりすぎる→そんなにしゃべらせちゃハブられて死相でてるヲタのキャラが氏ぬぞ。
他にも、幼稚で欠点だらけ。

499 :無名草子さん:05/01/13 02:09:22
なるほど>>497は本物の文学について言ってるんだ。
漫画の歴史は小説に比べて浅いから30年とかは、わかんないけど残るのもたくさんあるよ、きっと。
おれは漫画とか読まない小説ヲタだけど、小説ヲタがテレビとか漫画を否定しまくるのは見苦しいと思う。

500 :497:05/01/13 18:06:09
私は漫画も読むし、漫画の存在を否定したりしないよ。
「蹴りたい背中」だって好き嫌いで言えば、好き。
ただ本物かっていうとまた別の問題でしょ?

>498
文章が凄くないっていうのは同意。
でも、にな川が女の子とも案外普通に喋っちゃうのは、それはそれで面白くない?
オタクの知り合いがいる私としては、かなりリアルだったけど?

501 :無名草子さん:05/01/13 20:12:00
流れぶった切ってすみません。
前スレ読めなくて既出かもしれないのですが気になったので質問させてください。
にな川の「にな」の字って蜷なんですかね?
この字だったら虫偏のややこしい字っていうほどには
ややこしくないと思ったのですけど。
蜷川幸雄もいるし見慣れない字でもないかなって。
広辞苑調べたらになの読みで「蝸螺」っていうのがあって
カタツムリ連想するっていうところは、カタツムリは蝸牛と書くから
私にはこっちのほうがしっくりくる感じがしました。
でも2文字とも書かれていないし蝸螺川っていう名字も見たことないし
やっぱり蜷なのでしょうか・・・・・・

502 :無名草子さん:05/01/13 20:19:24
勝手にキャスト考えるとしたら、にな川は二ノ宮和也が良いと思うんだけどどうかな?

503 :無名草子さん:05/01/13 20:33:59
>>500
オタクが必死に文学論語るなw
小説も読むし、だろw
だから、ブサイクは迷惑なんだよなw

504 :無名草子さん:05/01/13 20:43:59
>>502
それピッタリだ!

505 :無名草子さん:05/01/13 20:53:06
でしょ?二ノ宮はまってるでしょ?あとは主人公役は綿矢りさ本人でもいいかも

506 :無名草子さん:05/01/13 20:54:53
>>500
本物って何?
本物は偉いの?
本物を本物と認める人は本物なの?

507 :無名草子さん:05/01/14 01:48:32
誰か本物を求める>>506を救ってやれ
(・ι_・;)

508 :無名草子さん:05/01/14 22:43:11
この作品のどのへんが芥川賞なのかを俺にわかるように教えてくれ

509 :無名草子さん:05/01/14 22:57:59
>>508
普段から現代純文学の趨勢をフォローしていない人に説明するのは難しいな。
綿谷の文体や批評意識が、ちょうど今求められているそれだったということ。
美文調や叙情性など旧態依然の「文学ぽさ」に疑問を持たない人には
「蹴りたい背中」はただの学園日常スケッチにしか見えないのかもしれない。

510 :無名草子さん:05/01/14 23:41:39
>>509
批評とは
技術の粋を尽して技術を超えた輝きを放つ作品、この魅力にほとほと困惑しながらなお近づきたいという作品に対し、切に接する体験をいう。

ワタヤの作品は「批評」の対象外であることは一読あっさり判明する。

これが芥川賞に求められていたと考えているヤツは、もっと良質な文学に接し読み方を勉強する必要がある。

>>508
であるならば、なぜワタヤが受賞したかというと、ラストの一段落だけが技術の未熟さを隠して余りあるほどの冴えを見せていたからであろう。


511 :無名草子さん:05/01/14 23:58:49
蹴りたい背中って漫画化された?

512 :無名草子さん:05/01/15 00:42:45
>>509
高橋源一郎とかはそういう見方だね。
行き詰った「近代文学」の新しい方向性を示唆するとか。
前衛作家はわりと皆褒めてるような。

>>511
漫画化は「蛇にピアス」かと。

513 :無名草子さん:05/01/15 13:16:39
杉田かおるを抱きたい!

http://bbs3.cgiboy.com/index.cgi

514 :無名草子さん:05/01/15 13:19:22
けっこうイイ女だよな

515 :無名草子さん:05/01/17 01:03:57
誰か蹴りたい背中途中までで良いから文字立てして

516 :無名草子さん:05/01/17 22:44:13
本物は残り、偽物は忘れられるってことを言いたいんじゃないの?

517 :無名草子さん:05/01/18 20:45:33
>>508
売り上げが低い月を埋められるような集客力のある作品だからです。

518 :無名草子さん:05/01/19 20:36:24
もっとテレビに出てよ、俺のオナペットw

519 :無名草子さん:05/01/22 16:14:25
リサリサ

520 :無名草子さん:05/01/22 16:19:21
一発屋だろうが!?

521 :無名草子さん:05/01/22 22:16:56
りさはスゲェ香具師だ。お前らみたいなウンコ人間とは違うんだよ。
消滅しとけ、悪臭チンカスども。

522 :無名草子さん:05/01/23 01:28:50
とマンカスが申しております

523 :無名草子さん:05/01/23 01:44:01
とハナクソが言いました。

524 :無名草子さん:05/01/23 03:40:23
皇太子がイッてたよ

525 :無名草子さん:05/01/23 10:24:39
え?!ワレは小泉さんから聞いたよ?W

526 :無名草子さん:05/01/23 22:46:06
綿ちゃん最高ッ!!

527 :無名草子さん:05/01/28 20:36:58
綿ニャン(≡゚∀゚≡)

528 :無名草子さん:05/01/29 07:02:21
あのさ、最後の一段落って評価されてるの?
今読んだんだけど、批評ききたい。

529 :無名草子さん:05/01/29 11:56:12
↑じょしこうせいの、「さ・く・ぶ・ん」でちゅよ。
腰据えて、読む物ではありません。

530 :無名草子さん:05/01/29 14:26:57
おれも、それに近いものは感じた。
受賞の時はどこが評価されたのかな?と思って。
でも最後良かったな。
まっ、いいや

531 :無名草子さん:05/01/29 23:38:24
あー。こないだウチの国語の先生がさ、授業中におもいっきり蹴り背の批判してた。
なんでも、
「蹴り背が受賞したのは、近年、小説などの文学作品を読まない若者が増え続けて、このままでは文学界が危ないし、
若者達の読解力の低下にもつながるので、若い作家が書いた小説を芥川賞にして、流行物好きの若者に
小説に対して興味を持って欲しいという文学界の計算があったから。蹴りセナはどうしようもないくらいの駄作だ。」
こんな内容だった。言い過ぎだよな。

532 :無名草子さん:05/01/29 23:53:26
いちいち批判しなくてもいいのに。
過大評価してるの見ても腹が立つけど。

533 :無名草子さん:05/02/01 13:12:40
でもぶっちゃけ「…この程度で芥川賞って取れんの?」とオモタよ。
つまらんとは言わんが面白いとも思わん。

534 :名無し物書き@推敲中?::05/02/04 15:00:15
y909

535 :名無し物書き@推敲中?::05/02/12 01:24:16
poj

536 :無名草子さん:05/02/12 01:37:32
踏みたいチンコ 綿矢りさ

537 :無名草子さん:05/02/12 02:42:48
>>531
きわめてオーソドックスな評価だとは思う。

538 :名無し物書き@推敲中?::05/02/18 12:11:57
hf

539 :糞スレ撲滅委員会:05/02/18 20:54:48
もう、この糞スレ終了。

‥…おわり…‥

540 :無名草子さん:05/02/18 22:43:04
綿矢が脱ぐまで続けるのに意義があるんだよ、馬鹿ども。

541 ::05/02/20 17:54:27
全部読んだけどマジ面白かった
でも終わり方が中途半端で残念
インストール読みたい!

542 :無名草子さん:05/02/27 15:00:51
まあ「19歳が書いた小説」として読めば出来も良いし面白い。
ただ「芥川賞受賞作」として読むと駄作になる。
なんつーか芥川賞はこういう賞じゃねーだろと言いたくなる。

543 :無名草子さん:05/02/27 15:03:06
芥川賞ってどういう賞?
読書暦浅すぎてわからん。

544 :吾輩は名無しである:05/02/28 13:08:04
oi:

545 :無名草子さん:05/02/28 16:45:27
正直、芥川賞はもともと名前が勝ちすぎてるところのある賞だからねえ。
そりゃあ安部公房や大江健三郎みたいな大物も過去にはいるけど、
一方で今見ると「誰?」って感じの受賞者も少なくない。
新人・若手向けの賞なんだから、当然といえば当然なんだけど。
その中で「蹴りたい背中」が特別に質の低いものだとは思わないけどなあ。

546 :無名草子さん:05/02/28 17:09:08
「蹴りたい背中」が、低質な事が問題なのではなく
スカなのに、受賞した事が問題なのだ。
寝言言うな。

547 :無名草子さん:05/02/28 17:21:35
スカってなんですか?

548 :無名草子さん:05/03/01 00:24:07
ハメたいチンコ

549 :無名草子さん:05/03/01 13:48:34
それを言うなら

ハメたいマンコ

ではないのか?
そうか、ちんこが主人公の物語なのか!

550 :吾輩は名無しである:05/03/08 12:04:22
0-

551 :無名草子さん:05/03/11 13:16:03
で、綿やんは4月から4年生?

552 :無名草子さん:05/03/13 22:29:10
どうせこいつは将来が約束されたようなもんだから関係ないだろ、年齢なんて。
就職活動するとも思えんし。

553 :無名草子さん:05/03/14 02:13:15
>>531
普通じゃん?つーか私は今でもそう思ってるよ。
「やむなし芥川賞」って。本当なら中村航に受賞してほしかった。
ぐるぐるまわるすべり台が蹴りたいうんこに劣っているとは夢にも思えない。

554 :無名草子さん:05/03/14 02:53:47
いや、「ぐるぐるまわる〜」なら「蹴りたい背中」じゃないかなー。


「蛇にピアス」と同時受賞でごまかしちゃったからおかしなことになってるけどさ。

555 :無名草子さん:05/03/14 04:25:07
蛇にピアスは芥川納得かな。時代が選んだもの、って気がする。ただ、蹴りたい背中は明らかに売るために選んだってのが拭えない。
俺、これ両方持ってて、でももう二度と読まないから実家の母親にあげたら読んだ感想は553さんと同じくうんこだって言っててチョト笑った。

ぐるぐる回る〜は音楽やってるやつらが読むとたまらんよなー。なんかクルものがあるよ。

556 :無名草子さん:05/03/14 05:34:20
時代性っていうなら蹴りたいの方だと思うよ。
蛇にピアスはとても古い。

557 :無名草子さん:05/03/14 16:10:08
蹴りたいは時代性っつーか読者に媚びすぎ。
「私、こんな比喩知ってます!頑張って考えてます!外的描写も忘れません!」
って感じで読んでて辟易。選考委員共が好きそうだけどね。

558 :無名草子さん:05/03/14 16:37:31
たしかに比喩とかわざとらしくて、比喩使ってますってアピールしてるみたいだった。
内容もくそ杉。
インストールよりはましだったけどね

559 :無名草子さん:05/03/14 22:59:47
今日買った。2時間半くらいで全部読めた。
読みながら興奮する自分を感じた(藁
何だこの不思議な感触。

560 :559:05/03/14 23:30:53
でもこれって映画にできないジャン。
上戸とか主役になりそうだけど、たんたんと小説の内容をなぞる映画になりそうだな。
どうせやるならボコボコに蹴りまくってサド映画にしてくれよ。

561 :無名草子さん:05/03/15 05:25:06
「もっとかわいそうになれ」という言葉に感じてしまいました

562 :無名草子さん:05/03/20 01:44:17
前半の冷めてる主人公は最悪にキモかった
筆者の高校時代のネタをばら撒いて撒き散らしてる感じ
というか主人公は始終ダメダメだね
絹矢もダメ人間の設定で書いてるんでしょ?

目を見張ったのは蜷川だ
蜷川は最高に輝いてた 他人の目を気にしない
自分の哲学でのみ動くナイスガイだ 結末はむなしさが伝わってきてじ〜んときた
絹矢は天才かとおもった

主人公と絹代と蜷川
イジケ厨房と世渡り上手と哲人

主人公は蜷川を見下してて、それでいてどこか自分よりずっと大きな存在にも見えた
それが頭の中でもやもやしちゃって、だから蹴る
好きだけど冷たくしちゃうみたいな単純なパラドックスだ
ガキだね カスとしか言いようがない

前半もっとまともだったら文句無く天才だと思う

563 :無名草子さん:2005/03/26(土) 04:39:09
ブックオフ100円コーナーに流れはじめたな。

564 :無名草子さん:2005/03/26(土) 09:03:19
>>562
綿矢のインタビュー読むとそこまで高尚なレベルでは考えていないと
思われ。

565 :無名草子さん:2005/03/26(土) 14:16:59
パッパラパーで夏目漱石とか読んでも理解できない、頭に入ってこないとか
そういう普段本から遠ざかってる人には、やさしい本だと思う。読み始めとかも。

…ただ、私はどうしても読み終えた後の「で?」という気持ちを拭い去ることができない。

566 :無名草子さん:2005/03/26(土) 15:54:09
何て言うか自分の主観の中で溺れているだけで、蜷川とあってからも
ハツが変ったということはないんだよね。
普通は人と関わることで多少は影響されるものだけど、ハツはハツのまま。
そこには何のドラマも無い。

567 :無名草子さん:2005/03/26(土) 18:17:33
それが今の子じゃないの>主観だけで生きる。

誰かにあって、影響を受けて変わるのが当り前なんて、現実はそんなうまくないよ。
それに変われるような子だったらあんな意固地なポジションをとっていないでしょう>主人公

568 :無名草子さん:2005/03/26(土) 20:23:32
>567
つか、ハツって学校に行ってはいるけど、半ヒキみたいな感じだよね。

569 :吾輩は名無しである:皇紀2665/04/01(金) 13:02:10
i

570 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 12:05:20
p

571 :無名草子さん:2005/04/10(日) 18:26:51
>>540
毎日脱いでるよ

572 :無名草子さん:2005/04/14(木) 16:19:37
綿矢さんて、倉田真由美に似てると思う。

573 :無名草子さん:2005/04/14(木) 16:24:31
むちゃくちゃ面白いよね。マジで凄い才能があると思う。

574 :無名草子さん:2005/04/14(木) 16:38:02
蹴りたい背中と同じ時に芥川賞候補になった
姫野カオルコの「ツ、イ、ラ、ク」という小説の方が、
クオリティーが高い力作だと思うけどなー。

どうして「蹴りたい〜」なんかがとっちゃったんだろ?
審査員の無意識に、「若い子が書いてる」ということが引っかかってて、
この作品に投票しちゃったのかな。


575 :無名草子さん:2005/04/18(月) 21:24:08
そんなに綿矢さんのかいた本のことを批判しなくても良いと思うが・・・

576 :無名草子さん:2005/04/20(水) 20:16:04
可愛いから俺は好き。

577 :無名草子さん:2005/04/21(木) 11:18:53
>>576
そういう発言って書いてる人間に迷惑だと思うんだよね。

578 :無名草子さん:2005/04/24(日) 21:15:56
>>551
の質問には、答えにくいですか!

579 :無名草子さん:2005/04/24(日) 21:24:13
綿矢が受賞できたのは層化繋がりの宮本輝のおかげだよ。

580 :無名草子さん:2005/04/24(日) 23:11:11
時代性で言うなら綿矢より金原だろ。リスカとか自傷行為が流行ってるし。

蹴りたいは本人が言ってる通りほんと狭い世界の話だよね。
それも、もっとも手っ取り早い素材である学校とその生徒。

一生懸命書きましたってのは伝わってくるが、
果たして今後、広い世界の小説が書けるかどうかだな。次回作にかかってる気がする。

篠原一のように書きたいものがなくなって消えていくか、
三田誠広(古くてスマソ)のようにいい年して学校小説を書くかのどちらかだな。

581 :無名草子さん:2005/04/25(月) 13:29:11
狭い世界の中でさえ上手くいかない自分、てのが面白く読めたから綿矢>>金原。
狭さを指摘する人の考える広い世界って、例えばどんな内容のこと?具体的には
どういう小説が「広い」のか聞いてみたい。私は三国志くらいしか思いつかないんだが・・・

582 :無名草子さん:2005/04/25(月) 13:55:06
三国志でも人間失格でも罪と罰でもいいんじゃない。
要は学校、会社、家族とか極めて限定的な属性を表す世界以外のことだと思う。
まあ言ってしまえば人類、宗教、哲学、戦争などなどは広いんじゃないか?

583 :sage:2005/04/26(火) 15:17:09
同年代のライバル、島本理生さんが「ナラタージュ」という話題作の恋愛巨編を発表したけど、
綿やんはこれからどうするのかね。
女子高生の他愛のない日常ものも、そろそろ読者は飽きてくるころだし、
かといって、島本さんに匹敵する恋愛小説が書けるとも思えない。

584 :無名草子さん:2005/04/26(火) 21:28:05
ハツが愛しい

585 :無名草子さん:2005/04/27(水) 00:57:01
ナラタージュは駄作だと思ったよ。
何にもくるものがなかったしそれこそ誰でも書けると思う。
(ただし俺は書けない、もちろん)
島本さんは応援してるんだが、ちょっと足踏みに入った感じだと思う。

それに比べて「蹴りたい背中」は誰でも書けるわけじゃないだろ。
技術的にしっかりしているし、それはとても大事だと思う。
今は別に恋愛巨編とか書かんでもいいから、力を蓄えてほしい。
と思っているのだが。

586 :無名草子さん:2005/05/05(木) 20:59:29
卒業できそうなのかな?

587 :無名草子さん:2005/05/16(月) 03:02:02
これ読むとちんちんが勃ってしまいます。

588 :無名草子さん:2005/05/16(月) 16:04:37
>>585
ナラタージュを「駄作」「なにもくるものがなかった」と言うなんて、
本当の恋愛をしたことがない人なんじゃないですか?
ま、綿矢さんに萌え萌え言っているロリコン男さんじゃあ、仕方がないのかもしれませんがw。
私はあなたよりは、質の高い恋愛をしている自信がありますよ。


589 :無名草子さん:2005/05/17(火) 05:36:08
読解力は、質の高い恋愛経験などではなく質の高い読書経験によって培われるものではないかな
人の嗜好はそれぞれなんだしさあ。万人が絶賛する小説なんかないぞ

590 :無名草子さん:2005/05/18(水) 13:01:38
>>588
とりあえずお前の「恋愛」ってのが何なのかきちんと定義してくれ。
「本当の恋愛」などと抜かしてるくらいだから明確な定義があるんだろ?言ってみろよ。

便所の落書きで誇るようなお前の恋愛が高質なのかどうか見極めてやるから書いてみろ。メガネちび。

591 :無名草子さん:2005/05/18(水) 14:15:48
>>572
自分も同じこと思ってたよ

592 :無名草子さん:2005/05/20(金) 22:52:11
綿ニャン、俺だけは応援しとるよ。ガンガッてね。

593 :無名草子さん:2005/05/31(火) 01:54:21
比喩が多すぎじゃね?

594 :無名草子さん:2005/05/31(火) 03:26:53
「文章は比喩から腐ってゆく」
誰がいったか忘れたけど
蹴りたい〜を読むとその通りだなと思った

595 :無名草子さん:2005/06/01(水) 04:33:39
内容があっての小説だからな。
技巧にこだわると、それが見えなくなる。
トーン貼りまくりのバスタードみたいなもんかもしれん。

596 :アゲハ:2005/06/07(火) 01:45:21
読んだが、ちょっと単調で退屈でした。でも、共感してしまうような箇所がいっぱいあった。
そういうのを意識したのか?人間の自意識みたいなところをえぐいているあのスタンスが好きだ。

597 :無名草子さん:2005/06/09(木) 00:20:42
スルー

598 :無名草子さん:2005/06/09(木) 14:54:48
私の感性すごいでしょ、とばかりの比喩はうざかったな。
レトリックってのは使いまくればいいものじゃないっつの。

599 :無名草子さん:2005/06/09(木) 21:27:55
一定間隔で出てくる比喩がうざい

600 :無名草子さん:2005/06/13(月) 01:58:33
うん。たしかに。
比喩が多い。
この作品って、たしかによくできてるが、芥川賞はちょっと・・・。

601 :無名草子さん:2005/06/23(木) 19:56:09
林真理子みたいな顔の文学少女出しても誰も注目しないから
綿の字に白羽の矢(ちょっと違う)がたったんだよ。

602 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 11:53:43
0

603 :無名草子さん:2005/07/02(土) 04:26:23
なんでしょう、結局なにも解決してないって言うか、よく言えばカフカ的…?
カフカはニュース映像みたいで非物語的に訴えかけてくるが、
蹴りたいは日常にありえそうな直接共感型物語というか。

つか本の裏の綿やんの横顔かわいい(*´Д`)

604 :無名草子さん:2005/07/02(土) 12:14:41
文学板はマジでもう駄目だな。

605 :無名草子さん:2005/07/06(水) 20:37:17
綿谷、遠慮なく俺を蹴れ!強く激しく。

606 :無名草子さん:2005/07/08(金) 23:46:30
綿谷さん、俺も蹴ってください。お願いします

607 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 11:47:19
d

608 :無名草子さん:2005/07/25(月) 18:09:30
でもやっぱり上手いなって思った。
中学生の頃を思い出したよ。

609 :無名草子さん:2005/07/28(木) 13:46:19
新作出るってマジ?

610 :無名草子さん:2005/07/29(金) 00:45:38
マジだYO!

611 :無名草子さん:2005/07/29(金) 01:27:15
結局何を言いたいわけよ?
蛇にピアスのがましだ罠

612 :無名草子さん:2005/07/29(金) 01:53:50
インストールと比べると何か筆がもたついてる観あり。
苦しんで書いたのだろうな、という気がする。
そういうのが読者に見えるがいいか悪いかは別として。

613 :無名草子さん:2005/07/29(金) 13:21:51
蹴りたい背中自体、何度も書き直したとか言ってたよ。

614 :無名草子さん:2005/08/31(水) 11:39:09
o

615 :無名草子さん:2005/08/31(水) 15:41:00
ヘレンケラーが初めて水に触れたときのように…って比喩,吉本ばななのパクリだよなぁ

616 :無名草子さん:2005/08/31(水) 20:10:43
何何のように多用しすぎてやぼったいと感じた。
蛇にピアスは過激な言葉を使ってるだけで本筋はただの恋愛小説。

617 :無名草子さん:2005/09/01(木) 16:13:43
この子は直喩しか知らないんでしょうか。と思った。

618 :無名草子さん:2005/09/01(木) 19:27:55
どこら辺で面白いと思ったらいいのか全然分からなかった。
蛇ピアと同じで、適当にエロ出しとけば食いつくだろって思えて仕方が無い。


619 :無名草子さん:2005/09/01(木) 21:26:11
エロあったっけ? それほどなかったと思うけど。
比喩はまあ上手いとは思ったし(公房には及ばないが)、まあ才能はあるんでないか。
新作に期待。

620 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 14:15:03
萬田久子

621 :無名草子さん:2005/09/09(金) 15:41:03
新作は難しいと思う。蹴りたいで彼女の才能の底がみえたような気がするけれど。。。

622 :無名草子さん:2005/09/09(金) 15:47:24
公房って安部?

623 :無名草子さん:2005/09/09(金) 20:21:07
箱オノコだっけ

624 :無名草子さん:2005/09/10(土) 03:41:55
161 名前:無名草子さん 投稿日:2004/05/13(木) 20:02
蹴りたい背中をオッサンが書いてたら



きもすぎ。

吐く。

清新な空気?

何ひとつ感じられない。

夢見すぎ。




きっとそう思うよ


625 :無名草子さん:2005/09/10(土) 03:46:06
引っ張り過ぎたことの非はあると思う。

626 :無名草子さん:2005/09/10(土) 11:42:31
私の食べてぇ〜ん!!!
           ┌v ''''i''''v┐
           (. ){.  |  } .)
.           ( .)゙'ヽ_,ノー'
.          `ー' ,、.┴┴ 、
            ノ >-─|<`ヽ、
            く へ,   V、_,/
          (⌒ヽ\ノ,〉 >'、\/⌒j   / ̄ ̄ ̄ ̄
         { ヽ、  テ彡⌒ ⌒}  ノ | <  ぶりっ ぶリぶリぶリぶリぶリっ
         | }  丶 . .,,___ノ、ノ/{ i   \____
         |. {           } |
        ⊆ニゝ     ∧   ヽニ⊇
               臭糞

627 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:27:28
りさたんは、「蹴りたい背中」で女の気持ちを顧みずゲームに耽る鈍感な男に
毎日クリトリスをグリグリしてハァハァして欲しい、りさたんの怒りの一撃を食らわしたかったですね。

628 :無名草子さん:2005/09/15(木) 07:30:44
篠原一はパクり女

629 :無名草子さん:2005/09/25(日) 14:11:38
で、綿やんはいつ卒業なんですか?

630 :無名草子さん:2005/09/25(日) 18:11:24
就職はせずに作家生活に入ッて欲しいな。
「社会経験積む!!(現代はその方がかっこいいから、テヘッ(ハァト」
とか馬鹿娘みたいな事言い出さないで妄想からいい作品を
生み出して欲しい。

631 :ぼのぼの:2005/09/29(木) 14:40:56
「駄作」とか批判のスレがあったけど、単純なものの中に、実は
一番大事なことが隠れてたりするから、ちょっと見方を変えて見ると時々、
違った世界が見えることってありますよ。

632 :無名草子さん:2005/09/29(木) 14:44:36
全く意味分からんかった
何を伝えようとしてるのか、
やる気みたいなものも感じなかったし
読んでて面白くなかった
短いから全部読んだけど。
まぁ…合う人合わん人いるのかもね

633 :ぼのぼの:2005/09/29(木) 20:21:23
私はもう高卒なんですが、自分もクラスになじめず、毎日毎日信頼できない奴らと
一緒に見せかけだけの行動するのが苦痛でならなかったんです。
だから、うまく言えないけど、余りもの同士、腐った世界の中で
愛しさと壊したい気持ちの入り混じった主人公の感情を投影しているこの本は、すごく
身近にある人間の寂しい生き様を描いてるんだと思います。。


634 :無名草子さん:2005/09/30(金) 07:14:22
社会に出ても、ずっと続くよ・・・

>信頼できない人達との見せかけだけの行動

635 :ぼのぼの:2005/09/30(金) 12:51:41
ほんとですよね。だからバイトの無い日はほぼひきこもり状態!。。
誰と居ても、どこに居ても、独りだって思えて苦しいときありますよ。
「生きる」ってほんと、難しいなあ。。。
なんていうか、こう、自分みたいに、信頼できない人とは一切の関係を
断つ道と、ヤダなって思いながら付き合ってそれなりに遊んだり、会話するのと、
どっちが幸せなんだろうとかも考えたりするし。。寂しいのはどっちも一緒かなあ

636 :シマリス:2005/09/30(金) 17:14:03
きっとさ、どっちも幸せかどうかなんて分からないよ!その人がいつか分かる事だし、途中で変わる事だってある!!自信を持って!!

637 :無名草子さん:2005/09/30(金) 19:01:14
>>635
信頼できる人と出会えなかった自分を責めな。



638 :無名草子さん:2005/09/30(金) 21:06:31
ここは中学生のしゃべり場ですか?お前ら本当、生産性のない話しが好きなんだな

639 :無名草子さん:2005/09/30(金) 23:29:06
自分みたいに、信頼できない人とは一切の関係を断つ道
=コーカソイド契約社会
ヤダなって思いながら付き合ってそれなりに遊んだり、会話する
=モンゴロイド全体社会

因みに寂しいのはオメェだけだぞwマジでw
文学少女の叙情に一般の腐女子は一切感知しないからw

640 :ぼのぼの:2005/10/01(土) 15:27:47
そうかもしれません。。やっぱり、出逢えなかった自分が悪いのかも。。
頑固だし、人の話し聞かないし、他人に合わせたがらないし。。
いつかもっと、違う生き方が出来ればいいなあ。

641 :無名草子さん:2005/10/01(土) 16:36:58
あんたさぁ、こんなとこにそんなこと書き込んでんのがまず痛いよ。
ここは蹴りたい背中を語るスレであって、お前の悩みを語るスレじゃないわけ。

そりゃそんな事もわからずにいるような頭の足りん奴は
人間関係ちゃんと築けんわな。

642 :ぼのぼの:2005/10/01(土) 17:17:39
分かりました。突然入り込んでなんか意味不明な方向へ脱線してしまい
すみませんでした。普段こんなこと話せなかったので。。
もうここには来ないので安心してください。
読書頑張って下さいね。

643 :無名草子さん:2005/10/01(土) 17:19:09
塗り絵作家だろ。

644 :無名草子さん:2005/10/01(土) 17:20:10
盗聴情報に着色。

645 :シマリス:2005/10/01(土) 17:21:08
あーあ、、、、ぼのぼのさん来なくなっちゃった、、、
            なんかサミシイ、、、、

646 :無名草子さん:2005/10/01(土) 17:21:31
美貌自慢の顔なし集団ストーカーたちなW

647 :シマリス:2005/10/01(土) 17:23:41
このスレの中で一番マジメに語ってくれたのぼのぼのさんだったのに。

648 :無名草子さん:2005/10/01(土) 17:26:36
ノーコンだから許せなかった。

649 :シマリス:2005/10/01(土) 17:28:15
キチョウな存在を失くしたアタシラこそ寂しいヤツラだよ、、、、。

650 :シマリス:2005/10/01(土) 17:34:36
ドンナ人だったんだろう、、タブンあたしはオンナノ人じゃないかなって思う、、んでもってキレイな人、、、、。

651 :無名草子さん:2005/10/01(土) 17:40:25
  優しい事とか、漏れ言えないタチで

652 :無名草子さん:2005/10/01(土) 17:43:35
すみませんですた。もちついて考えたら漏れ言い過ぎた

653 :電車男:2005/10/01(土) 17:48:42
一つ言うがここは小説について語るだけのスレか?時にはある種の相談事なり
報告なりしたっていいんじゃないか?俺はそう思う。顔が見えない友情だってあったっていいんじゃないか?


654 :シマリス:2005/10/01(土) 17:49:48
アタシもそう思う、、、、。

655 :シマリス:2005/10/01(土) 17:55:29
ぼのぼのさんのキモチ、アタシもキョウカンした、、
アタシも人間コワイもん、、ウラギリとか、、

656 :無名草子さん:2005/10/01(土) 18:11:22
メンヘルはメンヘル板行ってね。
シマリスはカタカナばかり使うな。

657 :シマリス:2005/10/01(土) 18:22:59
カタカナはアタシの好きな文字よ!スキナモノは大事にしなきゃ!!
てゆーかアナタオモシロイよ!コトバは辛口だダケド実はイイヤツなんじゃナイ?

658 :無名草子さん:2005/10/01(土) 21:33:59
>てゆーかアナタオモシロイよ!
でフィリピンパブのホステスを想像してしまったわけだが。

シャチョサンヤスイヨ

659 :無名草子さん:2005/10/12(水) 23:36:18
今日朝日新聞に出てて、大学の学生主人公の小説を書いた
らしい。なんでもキャンパス大学時代を忘れないで欲しい、そうな。

こりゃ糞兄ちゃんとセックスし捲ったなw妄想小説は終わった鴨ww

660 :無名草子さん:2005/10/13(木) 11:59:34
恩知らず

661 :無名草子さん:2005/10/14(金) 20:19:25
綿ちゃん

662 :無名草子さん:2005/10/16(日) 23:22:20
ついに出るのか、診察。

663 :無名草子さん:2005/10/18(火) 00:32:07
この人の文章て村上春樹にも影響されてないかい?
この人の文章嫌いだが

あとなんかまた15歳で文藝賞(だっけ?)とった人いたみたいですが、
いじめについての小説とかで。読んでないから知らないけど。
最近こういうの流行ってんの?若い人の作品。
しかし若いのに賞とるってのはすごいね やっぱ浮いてたのかしらねえ学校で。

664 :無名草子さん:2005/10/18(火) 05:18:43
読み終わった。約2時間。

結局、恋愛に見せかけた主人公の一番下にはなりたくないという自己
防衛本能の話だろ?にな川が不幸になりそれを望む主人公といった所。
作者が主人公の位置にいたとするとやたら強がりがでていたのもわかる。
まあクラスであの位置で誰彼が好きだのって言われたら普通絶対否定するわな。
大して気にしてない所をみるに主人公はにな川に特に恋愛感情はないと
みる、それを直に書くと反感買うからオブラートで包んだ。
あんなオタク好きだなんて思われたくないだろ普通に。


665 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/27(木) 09:53:47
読み終わった

666 :無名草子さん:2005/10/28(金) 22:39:06
要努力ってトコか。自分を捨てない程度に新規、珍奇?な事やって

667 :無名草子さん:2005/10/31(月) 23:38:08
文を書くことはおろか
本を読む習慣のある中高生ってだけで
マイノリティだからねー

668 :無名草子さん:2005/11/01(火) 17:51:19
ちょっと前より最近の若い子のほうが本読んでるぞ

669 :無名草子さん:2005/11/02(水) 20:28:06
一番読まねぇのは今の20後半〜40前半じゃねぇかな。

670 :無名草子さん:2005/11/23(水) 10:12:55
ハツとにな川は、どこらへんでHしたんだろ。

671 :無名草子さん:2005/11/25(金) 20:15:11
背中蹴った後だろ。

672 :無名草子さん:2005/11/26(土) 07:53:02
三人で泊まった時に3P

673 :無名草子さん:2005/12/17(土) 21:38:56
エロいなァ、綿谷は

674 :無名草子さん:2006/01/02(月) 23:16:44
映画化するなら、ハツは韓英恵、にな川は森山か柄本佐がいい

675 :無名草子さん:2006/01/03(火) 22:54:17
test

676 :無名草子さん:2006/01/04(水) 00:22:33
ドスケベ綿谷、さっさと氏ね

677 :無名草子さん:2006/01/14(土) 21:49:57
綿ニャン(≡゚∀゚≡)

678 :無名草子さん:2006/01/19(木) 00:06:03
俺も大好き

679 :無名草子さん:2006/01/20(金) 18:35:38
最近このひと書いてるの?

680 :無名草子さん:2006/01/21(土) 19:31:46
>>655

681 :無名草子さん:2006/03/12(日) 20:56:50
最近聞かないなァ、この人の話題

682 :無名草子さん:2006/03/15(水) 22:40:31
燃え尽きたのかな

ほらー皆がいじめるからまだまだ伸び盛りの芽が枯れちゃったじゃんか

683 :無名草子さん:2006/03/15(水) 23:33:20
文芸賞受賞した羽田の黒冷水の方が面白かった

684 :無名草子さん:2006/03/17(金) 22:39:42
俺が体で慰めてやるぜ

685 :無名草子さん:2006/03/18(土) 05:34:45
それほどのもん持ってんのかよ

686 :無名草子さん:2006/03/18(土) 19:05:45
綿矢って可愛いの?

687 :無名草子さん:2006/03/18(土) 20:16:57
>>682
ちょっといびられたくらいでやめるのはやっぱり根性ないよ。
島本なんて賞すらもらってないのに書き続けてるジャン。


688 :無名草子さん:2006/03/18(土) 20:39:43
>>687
島本は芥川賞はもらってないけど賞には恵まれてるよ。
>第44回群像新人文学賞優秀作 、第25回野間文芸新人賞etc
芥川賞だけが文学賞じゃない。



689 :無名草子さん:2006/03/22(水) 07:52:17
>>688
つか、いくら新人賞をたくさんもらったって「芥川賞」一つには
かなわない。
世界選手権で金メダルをたくさんとっても、オリンピックの金メダル
一つのほうが重い。

690 :無名草子さん:2006/03/22(水) 08:07:28
>>689
現状を見るとデビューから順調に成長を続け
「ナラタージュ」で作家としての地位を確立した島本に対し
綿矢は「芥川賞取ったけどその後は聞かないね」というのが正直なところ。
芥川賞にあぐらをかくのもそろそろ限界が来ている。
歴代の受賞者を見ても受賞当時は話題になり注目されたのに
それ以降はサッパリで忘れられた人はかなりいる。
今より芥川賞の権威が重かった時期の人でさえそうなのだから
綿矢だってこの調子ならすぐ過去の人になるだろう。
というか、忘れられかけてるよ、既に。

691 :無名草子さん:2006/03/22(水) 08:22:11
「蹴りたい背中」は面白く読んだし
十代の作者の手による小説として見れば
優秀な作品だとは思うし、作者の資質にも期待は持てる。
でも歴代の受賞作品と比しても秀作かと聞かれればとてもそうだとは言い難いし、
彼女がこの作品だけでこの先高く評価され続けるとも思えない。
このまま彼女がフェイドアウトしたら
十年後には読まれなくなっている本だと思う。

692 :無名草子さん:2006/03/22(水) 13:26:29
しかしだな、それにつけても島本の話は面白くないよ……。

693 :無名草子さん:2006/03/22(水) 16:15:48
綿矢と島本で書いてる素材に大きな違いはないような。
というか似た部分も多い。
綿矢が面白くて島本がつまらないという感覚の方が分からん。

ココで他の同世代作家貶して綿矢持ち上げてる人って
本当に他の同世代作家やもっと年配の作家の本をよく読んだ上で言ってるの?
そんなに突出した書き手じゃないぞ。>綿矢

694 : :2006/03/23(木) 01:56:55
島本は無理やり題材見つけて小説書いてるじゃん
構成やら文体やらの意識が希薄だから、その辺の通俗小説とかわらん
たまに描写に力いれてなんとか文学風の体裁を保つ
綿谷は練ってるからまだいいんだよ
自分がどんな小説書いてるか自覚的


695 :無名草子さん:2006/04/14(金) 23:22:06
40歳の綿谷りさって絶対に読まれていないって。以上。

696 :無名草子さん:2006/05/06(土) 14:33:44
で、綿やんは大学卒業したの?

697 :無名草子さん:2006/05/06(土) 15:40:57
留年するタイプには見えないがな

あんまり早い時期に大きな評価を得てしまうのは、
どの世界でもあまりイイことではない気がする

698 :ぼぶ:2006/05/16(火) 22:03:27
思春期から青年期あたりまでにいだく妙な衝動を上手に描けてると思った。
けど、そのタイプの小説は全て梶井基次郎の『檸檬』に予め負けているのが辛いところだとも思った。

699 :無名草子さん:2006/06/22(木) 20:15:26
これ、最後どうなったの?

700 :無名草子さん:2006/06/22(木) 20:38:30
700get

701 :無名草子さん:2006/06/26(月) 03:13:26
>>699
小説の最後?
それとも後日談としての最後?

702 :無名草子さん:2006/06/30(金) 17:49:48
小説の最後

703 :無名草子さん:2006/07/02(日) 01:30:15
蹴り殺した。

704 :しぱ:2006/07/07(金) 20:52:31
柳沢敦の背中は金具式のスパイク・シューズで蹴りたいです。

705 :無名草子さん:2006/08/31(木) 01:50:05
この小説の主題はサディスティックな衝動であってハツが蜷川に抱く感情は恋愛感情や優越感ではない。

ハツが見つけてしまったオリチャンに少女の裸をテープでつけた変態的な趣味を突きつけてもびくともしない蜷川。

そんな何を考えているか分からない無感情な人間、蜷川が虐げられる姿が見てみたい衝動。
それが漠然と綿矢の描きたかった純文学的世界観であって、これに通俗小説などのエンターテイメント的な展開を望むのは間違えだ。

サディスティックな性癖を主題としたところと、さびしさは鳴る。などの純文学を思わせる巧みな表現を所々に見せる非凡さは、19でまだ未熟を見せながらも将来的にこれからもっと成長が十分期待できる


706 :無名草子さん:2006/08/31(木) 17:29:04

、            
【盗作3バカ】スレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



707 :無名草子さん:2006/11/13(月) 15:27:14
話はつまらんけど、この人は文章がとても上手いと思った。

708 :無名草子さん:2007/01/01(月) 22:52:20
┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||    明けましておめでとう
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧   良い年でありますように。
  ( ' A` )  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )   
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |〜
  /////ノ,,,,,,ヽ ////|∪∪
////////////  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |


709 :無名草子さん:2007/01/02(火) 03:00:32
 学校が舞台でもあるのに、世界観が狭い。それは人がそこへ持つ感情によっては
同じ場所でも見え方が違ってくる訳だからあまり気にならなかったけど、
初実が絹代に抱いている感情はいったいなんだったのかが知りたい。
絹代の裏切り?によって憎むような描写があっても、彼女の性格が好きだと思ったり。

710 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:29:37
やってみそ。
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/sokuho/sokuho07/waseda/kokusaikyoyo/kokugo/mon1.html



711 :無名草子さん:2007/02/22(木) 15:44:33
しかし、この人はかわいそうな人だな
作品全てにいえるけど、話題性バッチリ けれど中身空っぽ
いわゆる歌声はまあまあだが、歌ってる内容すっからかんみたいなモームス
横光利一みたいなもんか?
あの当時、容姿もまあまあでモテモテで作家の王道を歩いてたが
今じゃそれが過剰評価だってこと一目瞭然
太宰治の対極にいる作家それが綿谷りさ
だから憧れるんだろな
かわいそうに、のこっていかんよ、君の作品は



712 :無名草子さん:2007/02/22(木) 15:59:15
横光はふつうに残ってると思うが。
そもそも当時「作家の王道」なんて歩いてないだろ?
エンタメと純文学の綜合とか意味不明なこと言ったり
「機械」みたいによくわからん前衛志向なことやってみたり・・

横光はスレ違いなのでこの辺でやめるけど、
>>705
サディスティックな性癖なんて珍しくもなんともないし、
サディスティックなこと描きたいんだったらもっといくらでも過激にできる。
むしろ、愛情なのか何なのか名状し難いけど、
ともかく背中を蹴るっていう形でしか出てこないある種の情動をちまちま描いてるところが作品の鍵なのであって、
それを単にサディスティックな衝動とかで片付けてしまうととっても平板になると思う。

713 :無名草子さん:2007/02/22(木) 16:15:02
言いたいことは大抵の人間は外見に「まどわされてる」ってことだ
ジサツしたなんとか沢萌だったか(どーでもいいので全く覚えとランが)
それとビタイチ違わねえってこった
文章が上手くったってな 残念ながらそれは本質をとらえることを手助けしないんだな 
主体性がなくあっこまでフワフワされたら読んでるこっちが恥ずかしい
時代だといえばそれまでなんだが、上手い具合にマーケティングに読者がのせられちまってる
テレビマンや親達と同じで、最近の編集者も糞だなしかし 




714 :無名草子さん:2007/02/22(木) 16:20:00
ま、今じゃ、お金を儲けるということは大衆を騙す事だから
綿谷さんも焦ってるんじゃないですか?
ファンの目減り感に

715 :無名草子さん:2007/02/22(木) 17:44:40
>>714
 次回サイン会は握手もOKという事で‥。そんな些少な
話でなく、もっと広く読者層を見据える必要があるでしょうな

716 :無名草子さん:2007/02/22(木) 17:56:59
彼女にはできないでしょうね 根本にあるものがミーハーだから
彼女の作品に一貫して流れているものは「どうやったら有名になれるか」
「どうすればお気に入りの有名人に近づけるか」というもの
彼女にすれば、人生の上がりは、かっこいい有名人と結婚することでしょう

717 :無名草子さん:2007/02/23(金) 17:27:55

ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/george_bush/story/23reutersJAPAN248445/

718 :無名草子さん:2007/03/07(水) 20:51:43
SM

719 :無名草子さん:2007/03/07(水) 20:53:43
ストレス解消に人を利用する

720 :無名草子さん:2007/03/08(木) 15:57:16
蹴りたい背中に夢を与えるのセックスシーンを導入させたい。
昼間から仁川とセックスをしている二人。
「ハツのおでこに右手を当てながら仁川がハツの太ももを引き寄せ抜いた。
痛いと泣きそうになったがそれで終わりだった。仁川の隣にするりと体を
寄せ・・・・」
これがあるとまた盛り上がるとおもう。

721 :無名草子さん:2007/03/10(土) 20:45:31
「リリイシュシュのすべて」みたいな最後に軽いどんでん返しがあるのかと思ったけど普通に終わったな

722 :無名草子さん:2007/03/13(火) 14:32:53
就職はしなかったのかな?
売れるのは最初だけだろう。。。


723 :無名草子さん:2007/03/13(火) 15:13:28
にかわ?

724 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:07:56
オリチャンが小雪とか言ってる奴は貧困過ぎ。どう読んだら小雪になるんだか理解に苦しむ。
オリチャンはどう考えてもファッションモデルのシホだな。俺はシホなんて好きじゃないけど、オリチャンの特徴からしてシホだと思っている。

725 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:16:38
>>716
 それにしては、ファン心理が案外と描けてないんですよね。
スターにとってファンがいかにウザイ存在かは結構、冷淡に描いて
ますけど。
>>720
 次作に期待
>>722
 そ、専業。当人も教育学部に在りながら、教職は取ってない、
と述べてましたし

726 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:19:58
>>713
確かに、ルックスがよくなければここまで騒がれてなかったでしょう。
>ジサツしたなんとか沢萌だったか
鷺沢さんですね。ルックスがいい、デビューの年齢も同じくらいということで、
オッサンの俺はつい比べてしまいます。

蹴りたいを読んだんですけど、正直がっかりしました。この作品から、今後への
期待も感じられませんでした。この人らしい語彙の選び方、この人にしか書けない
文章の雰囲気、そんなものがまるでなかったように思いました。



727 :無名草子さん:2007/03/27(火) 01:24:46
>>726
 というか、こいつ、本当は何が言いたい?という主題が
希薄に思えてしまうのは歳を取った証拠でしょうか?
 少女の商品価値が目下のテーマでしかないとしたら、
‥一体?

728 :無名草子さん:2007/03/27(火) 04:20:46
確かに小雪ではないわな

729 :無名草子さん:2007/03/27(火) 08:24:31
この人のこと一度もルックスがいいと思ったことないんだが…
鷺沢さんは確かに綺麗だったな

730 :無名草子さん:2007/03/30(金) 22:27:37
顔が可愛かった。

731 :無名草子さん:2007/04/07(土) 17:56:28
可愛いよ、リサ

732 :無名草子さん:2007/04/08(日) 15:20:44
ブサかわいいっていうジャンルの代表らしい

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)