5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   【鷺沢萠自殺】

1 :無名草子さん:04/04/15 13:53
鷺沢萠が・・・・・

2 :無名草子さん:04/04/15 13:58
>1
お前がs

3 :無名草子さん:04/04/15 14:03
漏れも経験有るけど、鬱病持ちって、発作的に自殺したくなる
ことがある。日常生活のなかで、ちょっとしたことで死にたくなる。
翌日になったら「なんであんなことで死にたくなったんだ?」
と不思議なくらいなんだが。

漏れは結局自殺せずに(する度胸もなく)、だらだら生き続けて
いるけど、彼女は「ついつい」渡っちゃったんだろうね。
ご冥福をお祈りします。

4 :無名草子さん:04/04/15 14:54
だれだよ

5 :無名草子さん:04/04/15 17:54
どうして、、!!
って、思わず声をあげた。もう少し世の中に食らい付くチカラのある人だと思ったのに。
見かけによらないね…

6 :無名草子さん:04/04/15 18:08
新聞には心不全てあったけど自殺だったのか・・・

7 :無名草子さん:04/04/15 18:08
本当に 自殺かな? 遺書もなしで 愛犬も放って?

8 :無名草子さん:04/04/15 18:10
作家には鬱病もちが多い

9 :無名草子さん:04/04/15 18:10
>1
ソースぐらいかいとけ

http://www.asahi.com/obituaries/update/0415/002.html

10 :無名草子さん:04/04/15 18:17
978.呆然、愕然、放心
名前:かが 日付:4月15日(木) 18時3分
今自分で驚くくらいに動揺していて、
そりゃ中学高校の時に読んじゃいたけどさあ、
あー、その後松浦理英子読んで見切りつけたからか、
逆になんか見切った人が自殺しちゃうってそれはキツいわ。
ねこぢるの時とはまた違う重さだ。

まだ35だったんだ、
この人これからどうやって生きてくのかなーとウォッチしていこうという
いやらしい気持ちで見てた人が自殺しちゃったから
そのしっぺ返しが自分にはねかえってくるのか。

そんないやらしい気持ちでみていた人間が、
ご冥福を、とか黙祷、とかR.I.P.とかいうのはおこがましい、
そんなことぬけぬけといえるほど私はうすらばかではない。
私は追いつめた側の人間だ。
バブルでうまいことやって、時代の寵児になった人が
年をとっていくとどうやって老けていくのかなあ、って
この人はそれにうってつけの人材だったんだよ。
バブル世代の人で、それまでうまいことやってきた女の人の清算の仕方が自殺って
やっぱり最期までお前らはにげんのか、ああ?と言いたいけど
死んだ人に言ってもしょうがないので、まだ生きてる人に言う。

あえて言う、私は努力の仕方を覚えてきたのは幸せなことだと。
何もかもうまく行かない状態を知っているのは強みだと。
この人の自殺は軽蔑するよ、あえて。
おいしいとこだけかっさらって、ちょっとうまくいかなくなったら逃げんのか、って。
それが私なりの弔いだ。
ttp://sound.jp/kagachin


11 :無名草子さん:04/04/15 18:34
>>10
誰?カガって。


12 :無名草子さん:04/04/15 18:41
>>10
嫉妬と負け惜しみと開き直りと罵倒ですか…
こういう人間には関わりたくないな。

13 :無名草子さん:04/04/15 18:47
ご自身はさぞスバラシイ生き方をされているのでしょう。

14 :無名草子さん:04/04/15 18:57
>嫉妬と負け惜しみと開き直りと罵倒

「問1.この文章の内容を20字以内でまとめよ。」

みたいですねw
>>12さん。あなた100点です。

15 :無名草子さん:04/04/15 19:12
まぁ結局のところ、あえて言っちゃう人は人間ができてないんですよ。


16 :無名草子さん:04/04/15 19:56
初期の鷺沢さんの作品を単行本買って読んでいました。
最近TVに出ていないようだけどと気になっていました。
私の知らないところで活躍されていたんですね。
なのになぜ?

桜が散り葉桜になる頃に「葉桜の日」というタイトルが頭に浮かんでいた
のに・・・
彼女は芥川候補に4度もあがっていたというのを今日知りました。

ご冥福をお祈りいたします。
もっといろんな作品を読みたいでした。

17 :無名草子さん:04/04/15 20:11
てゆーか、もう綿矢りさたんの時代なんだからどーでもいいよ

18 :無名草子さん:04/04/15 21:16
>10
(・∀・)イイ!!こと言うね

19 :無名草子さん:04/04/15 21:29
ずっと「さぎさわ もえ」だと思ってた・・・

20 :無名草子さん:04/04/15 21:42
>16
5月16日にNHK BS-2「週間ブックレビュー」に出演らしいですが、ホントでしょうか?

21 :無名草子さん:04/04/15 21:56
オフィシャルサイトにある写真。
どれもこれも随分老けてるね。
よっぽど心身ともにハードな生活だったんだね。

22 :無名草子さん:04/04/16 12:58
でも目が大きくて美人だよね。

23 :無名草子さん:04/04/16 13:03
>>1
なぜ重複スレをわざわざ立てる必要がある?↓じゃ不満?
 
   鷺沢めぐむ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1059287817/


24 :無名草子さん:04/04/16 13:27
綿矢は鷺沢ほども続きそうもないな。
鷺沢が今デビュー作を書いてたらもっとすごいセンセーション
を巻き起こしたであろう。
鷺沢は経験もあればコミュニケーションを取る能力もあった。
が、それですら、どうにもならんのが文学の世界だったんだな。

25 :無名草子さん:04/04/16 14:40
どうしてワイドショーで話題になってないの?
不思議でしょうがないよ。

26 :無名草子さん:04/04/16 16:17
三馬鹿トリオのせいです。

27 :無名草子さん:04/04/16 18:43
>>25
だってあんまりTV出て無いじゃん。


28 :無名草子さん:04/04/16 23:37
>>27
ハァ?

29 :無名草子さん:04/04/16 23:45
>>28
ハァ?

30 :無名草子さん:04/04/16 23:52
りさタンの活躍ぶりを見て文学界の行く先を悲観したのでつ。

31 :無名草子さん:04/04/17 02:25
どんな自殺だったんだろ?死因が心不全って何かをODでもしたとか?

32 :無名草子さん:04/04/17 03:09
首だよ首。

33 :無名草子さん:04/04/17 20:25
>>27
テレビでてたよ。それに、普段あまりテレビでてなくても、
有名な作家なんだからさ。ま、あなたは知らないかもしらんけど。

34 :無名草子さん:04/04/17 22:02
>>33
何を祭り上げてるんだ。気持ちはわかるがな。
だが、コメンテーターの仕事をしていたわけでもなく。
知名度だけなら今や室井佑月にも劣るだろう。
春菊が自殺すれば確実にワイドショーで取り上げられるだろうが…。


35 :無名草子さん:04/04/17 22:04
なんか見たことあると思ってたらテレサ・テンと勘違いしてた。


36 :無名草子さん:04/04/19 08:08
2000/04/13(Thu) 13:53:09@ウチ
ゆうべ、ふたたび北杜夫先生とご一緒しました。
なんかさ・・・、
北先生って、やることなすことべらぼうにおんもしろいのよ。
もちろん、おっしゃることもね。
あんまりにも面白かったからね。
それにめめちゃん、ちょーっと酔っ払っていたしね。
すげえ失言の数々が・・・。
以下、ほんの一例あげます。

鷺「先生、アタシすごいいいコト思いつきました!」
北「なーに?」
鷺「アタシ、先生の死後、『北杜夫語録』ってゆうの書いて出してもいいすかっ?」
北「・・・・・・」
鷺「でねでね、印税は奥様と半分こしよっと♪」
北「まだ死なないもん!」
鷺「あ・・・、そうですかあ・・・。ふうん・・・」
北「キミは思っていたよりずっとガサツな女だねっ!」
鷺「え?今お気付きになられたんすか?そら遅いっすよ」

37 :無名草子さん:04/04/19 08:49
>>30
それは、ナイナイ。綿矢だって自分がアゲゾコな事自覚してるよ。
寧ろ「綿矢ごときが受賞して、なんで私が」という感じなんじゃないの。

38 :無名草子さん:04/04/19 12:26
>>37
綿矢は受賞後、表に一切出てこない。
マスコミへは取材拒否してる。
だから他社の編集者も一切コンタクト出来ない状態。
一方鷺沢は受賞後、本人曰く「ダボハゼの如く」仕事を受け
まくり、ラジオでDJしたり、各社の編集者にチヤホヤされたり、
色々な媒体で取り上げられ大スター状態。
その勢いで医大生や編集者など複数の男性にチヤホヤされ、有名
脚本家の息子で映画監督の利重剛と結婚したりもした。
丁度あの頃はバブル真っ最中で軽薄な時代だったが、鷺沢も上智大
の美人女子大学生作家して、華やかな生活を送っていた。
一方綿矢は自分を見失うのが恐いのか、芸能人とも業界人とも
付き合わず、パーティ三昧にもならず、ひたすら綿矢ブームが
過ぎ去るのを息を潜めて待っている状態。
彼女は印税で1億数千万円儲けたが、ケータイも持たず、金を
派手に使うことなく、一般の大学生より地味な生活をしている。

39 :無名草子さん:04/04/19 12:37
>38
業界関係者の方ですか?

40 :無名草子さん:04/04/19 12:56
>彼女は印税で1億数千万円儲けたが、ケータイも持たず、金を
派手に使うことなく
地味すぎ。キモ

41 :無名草子さん:04/04/19 13:02
>>15
「ある種の物事というのは口に出してはいけないんだ
 口に出したらそれはそこで終わってしまうんだ」

って文章を思い出した。
鷺沢さんのじゃないけど。

42 :無名草子さん:04/04/19 13:31
>>38
だけど、それじゃあ作家としてやっていくのムリポじゃねえの?
綿矢の性格からして作家以外の仕事ムリだろ。
(トークの才能があればTV番組に出演もありだろうが)
まあ、鷺沢の例を見て自分の“スタンス”を決めていくんだろうな。

43 :無名草子さん:04/04/19 14:01
>>38
携帯もっていない、って賢いかもね。
放っておいてほしい人にとっては携帯って邪魔だし。

44 :無名草子さん:04/04/19 14:05
>ラジオでDJ
かれこれ10余年前、深夜のFMラジオで
ワールドネットワーク90(だったっけ)という番組やってて
偶然1回だけ聴いた憶えがあったんだが、
「町へ出よ、キスをしよう」のとあるエッセイで
その番組に少し触れられてたのを読んで
あの女性DJ(パーソナリティ)が鷺沢だったんだということを知った。

45 :無名草子さん:04/04/19 14:15
>38
「医大生」ってのはエッセイに2〜3度登場した
「○っちゃん」のことだろうか。
エッセイによると、“医大生でホントはエライ人”なのに
“中古のカローラ”に乗ってるのが当時の鷺沢さんにとって
新鮮だったそうですが。

46 :無名草子さん:04/04/19 14:20
>>38
そんじゃあ綿谷は意識して鷺沢の轍を踏まないよーにしてたのかな?

もしかして鷺沢もそれに気づいてた?

さすがに鷺沢の前で綿谷の話題は禁句だったろうけど、
鷺沢なら気づくかも。。。

47 :無名草子さん:04/04/19 14:25
室井佑月や柳美里がのうのうと生きてて、鷺沢が自殺する世の中か。
作品は語られずに、バブルを駈け抜けた負け犬作家の末路としか語られなさそうだ…。

>>44
ラジオ当時聴いてた。FM横浜だかTFMか忘れたけど。
正直、面白くは無かったんだが、本人のエッセィっぽいしゃべりだったような。

ここ、本スレでいいの?

48 :無名草子さん:04/04/19 14:45
一時期売れて、その後落ち目になった作家なんか枚挙に暇がないよ。
高校の国語便覧に載るような作家が物凄い窮乏生活を送っているという
話はバブルのころからあった。
一部のベストセラー作家以外は、デビュー直後かその10年以内が人気
のピークで、それからは落ち目の一途になるのが普通。
いまや話題性が部数を決めるのだから、鮮度が落ちた作家はプライドが
ズタズタになる運命にある。
稲垣足穂みたいに生きられる人間じゃないと作家なんか目指しちゃいかんよ。

49 :無名草子さん:04/04/19 15:48
安藤満の後追いって説は駄目ですかそうですか。

50 :無名草子さん:04/04/19 16:27
鷺沢が持ち上げられて落ち目になったなんて言ってるのは
単なる厨房だな。
まだテレビのゲストに呼ばれるくらいなのに落ち目のわけが無い。
(作家としても新作を出版出来れば上等だよ。)
デビュー後ラジオや色んな仕事をしてたのは社交的な彼女にすれば
当たり前。若かったし、当時彼女はとにかく出来る経験をしておこうって
スタンスだったよ。綿矢はダブル若年層受賞で文壇が作り出した
虚像だし、それで売れたわけだから鷺沢の時代とは違うよ。
逆に何もしないでいたら綿矢あたりはそこれこそ第3作も危ないんじゃないか?
今が引き出し満杯にする時間なのにさ。

51 :無名草子さん:04/04/19 16:40
実際のところ鷺沢さんて年収どのくらい?
本てどのくらい売れてたの?

みぽりん旦那は年収5000万以上って新聞に書いてあったけど

52 :無名草子さん:04/04/19 16:52
>当時彼女はとにかく出来る経験をしておこうって
>スタンスだったよ。

実際そうかもしれんが、後々「バブルに踊らされた」
なんて他人に解釈されちゃおしまいだな。

53 :無名草子さん:04/04/19 17:11
綿矢はそこそこ才能はあると思うけど。
デビュー作より二作目の方が確実に良くなってるし、
迂闊にマスコミに踊らされないところは好感が持てる。
少なくとも、パクリでデビューした作家よりは
なんぼかマシなんじゃないの?

54 :無名草子さん:04/04/19 18:24
>少なくとも、パクリでデビューした作家よりは
なんぼかマシなんじゃないの?
文学板の綿スレで揉まれてこいw

55 :無名草子さん:04/04/19 18:26
エッセイかなんかで、手相のこと書いてなかった?
自分には運命線どころか生命線さえもない、
とかなんとか・・・
急に思い出したよ。
後付けだけど、太く短くみたいな人生観だったのかも。

56 :無名草子さん:04/04/19 18:36
実は、ウチの向かいのマンションに、
作家にしてはとっても美人と言われている某センセーがお住まいです。
毎朝、ベランダに置いてあるポリバケツにゴミを捨てに出て来るんですが、
春から秋までは、大き目のTシャツにパンティだけのお姿。
それも結構、透け透けパンティの時が多いんだよね。
自分では、パンティーはTシャツで隠れてると思ってるんでしょうね。
時々、双眼鏡でもって、眼福にあずかっているんですが、
前かがみになった時など、なかなかエロティック。
一度、望遠で写真も撮ったんだけど、秘部もあらわにバッチリ写ってますた。
これが、仲間由紀恵ちゃんとかだったら、馬鹿高で売れるんだろうけど、
いくら美人とは言え、作家センセイの場合、どうなんだろう?
噂真あたりじゃ、安いだろうしね。
肖像権とか、うるさそうだし、迷ってまつ。



57 :無名草子さん:04/04/19 18:41
>>56
コピペ、わさわざ貼りつけごくろうさん。
ちなみに「噂の真相」は3月で廃刊。
あ〜、あんな雑誌はインターネット時代には不要と思ってたが、
他の雑誌は作家のスキャンダルはやってくれんからねぇ。

58 :無名草子さん:04/04/19 18:43
>>56
噂真ってもうないのでは・・・?
どうでもいいけどw

59 :無名草子さん:04/04/19 18:45
新スレ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1082356320/

60 :無名草子さん:04/04/19 20:33
>>50
鷺沢の全著作合わせても100万部いくかな?

61 :無名草子さん:04/04/19 20:43
>>53
太宰治読んだことある?「トカトントン」とか「女生徒」とか。
腸矢「インストール」中の泉鏡花のセリフは、太宰からのパクリだよ。

文藝あたりで追悼特集組まないかなあ。
しかしそんときのメインの特集が腸矢りさだったらなんかヤダな。

62 :無名草子さん:04/04/19 20:59
篠原一がHPの日記で鷺沢の死に触れてた。
面識はなかったそうだが、何たって鷺沢の文学界新人賞
最年少受賞記録を破った当人だから気になったのか・・・

この人、綿矢の新人賞受賞時にも触れてたんで、
結構他の作家が気になるタイプかもしれんな。
上(鷺沢)は死に、下(綿矢)に脅かすものあり、当人は神経症。
少女作家が「作家」続けるのって大変そうだね。

63 :無名草子さん:04/04/19 22:00
>「花嫁衣装を身にまとい棺に納められていたという鷺沢さん」

アエラにこんな事が書いてあるらしい。芸能板より。

64 :無名草子さん:04/04/19 22:06
>>61
オマージュと言え

65 :無名草子さん:04/04/19 22:23
>>64
戦わなきゃ、現実と。

66 :無名草子さん:04/04/19 22:46
>>53
綿矢の文章じゃ教科書にも国語便覧にも載らないだろうよ。(w

67 :無名草子さん:04/04/19 23:09
>63
相手ゎ愛知の御曹司?
再婚で35で太ってても御曹司か。すげぇ



68 :無名草子さん:04/04/19 23:17
愛知の御曹子は2ちゃんのデマだろ。

69 :無名草子さん:04/04/19 23:19
そーなのー?じゃ誰?相手
まさか相手もいないのにそんなことするご遺族でもないんでは

70 :無名草子さん:04/04/19 23:21
遅蒔きながらテンプレ

サギサワサイトで出てくる「ウリ国」という呼称は韓国を指すものではありません。
正式には「ウリてんでんむし国(われらのてんでんむし国)」で
「サギサワ@オフィスめめ 建国編」に詳しく書かれています。
また、「でんでんむし国」と略することもあります。

建国宣言は
http://homepage1.nifty.com/meimei/nikki/2000/nikki200009.htm

蛇足ですが「ウリ」というのは韓国語で「我々の」と言う意味です
韓国人が自国のことをウリナラと呼ぶのは
ウリ(我々)+ナラ(国)=わが国 という単語であって
例えば日本人のウリナラは日本だし、
アメリカ人のウリナラは亜米利加です。

71 :無名草子さん:04/04/19 23:28
>>66
芥川取れば国語便覧には載るよ。
名前と受賞作だけなら。

72 :無名草子さん:04/04/19 23:36
鈴木輝一郎もさくっとHPで鷺沢に触れていたね。

>今日は息子が昼寝していたので
>半年ぶりに女房とえっちしましたが、
>その最中に編集者からゲラ直しの打ちあわせがはいったので、
>「すいません、今、女房とセックスしているので、
>終わったら電話します」と正直に言ったらば、
>淡々と「どのぐらいかかりそうですか」と
>訊ね返されました。
>ちなみに彼は、終わってから電話をしたら
>「鈴木さん、ずいぶん早いですね」と言いました。

で有名な鈴木さんw

73 :無名草子さん:04/04/19 23:37
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1082356320/
>70
こっちに貼れや

>例えば日本人のウリナラは日本だし、

日本人なら日本語で「祖国」でいいだろ。
いちいち明記したところで鷺沢にとって韓国語がスタンダードだったという
証左になるだけ。

74 :無名草子さん:04/04/19 23:46
>>73
あほか。

>28 :無名草子さん :04/04/19 22:47

75 :無名草子さん:04/04/20 00:19
>>71
最近のラインナップだと長嶋有、大道珠貴、綿矢リサ、金原ひとみ
なんかエンタメとコバルト作家のオンパレードだな。
鷺沢とは比べ物にならん。

76 :無名草子さん:04/04/20 00:24
>>72
その話、読んだ記憶あるな。どの本だっけ?

77 :無名草子さん:04/04/20 00:28
サギサワ@オフィスめめの一巻のはじめのほうのページ
繰ってみそ

78 :無名草子さん:04/04/20 01:42
>75
だれがコバルト作家?

79 :無名草子さん:04/04/20 03:16
2000/09/28(Thu) 09:07:19@ウチ
 日本という名のこの島がどれだけイケてないか、ということに関しては今までもいろんなところで
書いたり喋ったりしてきましたが、今日、ピンポイントで狙ったかのようなオチがつきました。きのう
の夜中、どうも電話の調子がヘンなので(会話の途中で雑音が入る)、盗聴されてんのかなあ、などと
考えつつ、酔っていたのでウリてんでんむし国の仲間と「そこで盗聴してるヒトー、盗聴なんてまどろ
っこしいコトしてないで、直接来なさいよー」と呼びかけ、「右翼がコワくて言論できるかコラー!」
という発言をカマしてみたところ、今朝、朝も早よからウチの真ん前に右翼の街宣カーが来ました。
 …………。
 なんかねえ、もう、逆にユカイよ、ユ・カ・イ♪。
 きのう建国したからアタシもう日本人じゃないけど、大丈夫かなあ?この島のヒトたち。がんばっ
てね。遠くから応援するわ。
 つうことでウチの電話はもう鉄板で盗聴されてるらしいっす。別にいいけどよ。恥ずかしいこと
喋ってるワケじゃないしよ。あーホームページ持ってて良かったあ。出版社やテレビはびびりよるからな。
 32歳、バツイチ独身、家族はイヌだけ(しかも雑種)。失うものはなーんもありません。失う
ものがないシトは悪いけどつえーぞ。何だったら刺しにこい。


オウム並に電波ユンユンだな

80 :無名草子さん:04/04/20 03:33
>32歳、バツイチ独身

やっぱ結婚は1回きりだったんだ。

81 :無名草子さん:04/04/20 03:36
編集と20代後半にっつーのは2ちゃんネタだったわけ
じゃあじゃあ、花嫁衣裳を着てってのもかい?

82 :無名草子さん:04/04/20 03:42
花嫁衣装はアエラがネタ元らしい。

83 :無名草子さん:04/04/20 03:44
婚約してたんですか?35歳で二度目というのは妥当ですかね

84 :無名草子さん:04/04/20 04:03
酒井順子は婚約知ってたの?
”普通に”(←これをわざわざつけるから嫌われるんだよ)結婚してる人を
勝ち犬ってあんなに馬鹿にしてたんだけど。
これから結婚する人を負け犬仲間として対談したりするんだ

85 :無名草子さん:04/04/20 05:00
http://cgi.2chan.net/up2/src/f53323.jpg

「アエラ」記事

86 :無名草子さん:04/04/20 05:05
http://cgi.2chan.net/up2/up.htm

D[f53323.jpg]「アエラ」鷺沢記事278image/jpeg04/04/20(火)04:57

87 :無名草子さん:04/04/20 05:29
>>86
Thanks
読めました。この写真は結構綺麗と思ったんですが
何年か前のですかね

花嫁衣裳が微妙。民族衣装の間違いではないですか。
ウエディングドレスとは書いてないし。


88 :無名草子さん:04/04/20 05:37
アエラ記事には「婚約してる」なんて一言も書いてなかったよ。
大きな顔写真の下にキャプションがついてて

>花嫁衣装を身にまとい棺に納められていたという
>鷺沢さん。近しい人だけにひっそりと見送られた

これだけだったよ。
アエラ記者は葬儀には出席してないんじゃないの? 
参加者に聞いた話をもとに記事を書いてるっぽい。

んーでやはり、重複スレに書かれているように
花嫁衣装=チマ・チョゴリ(チョソの民族衣装。ケコーン式でも着る)
だった可能性はかなり高いような気がする。

>チマ・チョゴリを身にまとい棺に納められていたという
>鷺沢さん。近しい人だけにひっそりと見送られた

さすがに朝日でも、こんなキャプションは書けないような。
「花嫁衣装」ってぼかしといた方がはるかに無難だしょ。
伝聞記事ならなおさら。

89 :無名草子さん:04/04/20 05:45
誤植では。民族衣装でもどこの国まで書かなければOKでしょ

90 :無名草子さん:04/04/20 06:02
>民族衣装を身にまとい棺に納められていたという
>鷺沢さん。近しい人だけにひっそりと見送られた

誤植だったとすると、これが正しい文章だよね。
日本人にとっての民族衣装は和服。
朝鮮人にとっての民族衣装はチョゴリ。
棺の中の鷺沢がチョゴリ着てたって事が明らかになったら
朝日は(文春あたりから)かなり叩かれるんでは?

ナナメ上いく朝日なら、それぐらいやりかねんか(w

91 :無名草子さん:04/04/20 06:09
チョゴリ着てたって気がしてきたなー
そのほうが自然といえば自然だし。
花嫁衣裳って唐突すぎるしさ、いくらなんでも


92 :無名草子さん:04/04/20 06:14
>きのう建国したからアタシもう日本人じゃないけど、大丈夫かなあ?
>この島のヒトたち。がんばってね。遠くから応援するわ。

スマソ。鷺沢は日本人じゃなくウリ国人だったっけ。
民族衣装>>>誤植>>>花嫁衣装 でいいかも。

93 :無名草子さん:04/04/20 06:23
にしてもアエラの記事てにをはが変。急いでたんでしょ
あ〜あ、愛知の御曹司はネタか〜
やっぱ男いなさそうだもんな。いたらマメに風呂にはいるよ
気になってたのは、首つる前には風呂に入ったのかっていう一点だった
不謹慎でごめんよ〜


94 :無名草子さん:04/04/20 07:00
首つって死んだらウンコ垂れ流しはもちろん、
耳と口その他ありとあらゆる穴から汚物がでてるよ。
風呂入っても意味なし。


95 :無名草子さん:04/04/20 09:01
鷺沢さんは日本海のことを東海と書いてるし。
「ウリ国人」なだけあるよ。

96 :無名草子さん:04/04/20 09:02
耳からはでましぇん

97 :無名草子さん:04/04/20 09:30
>>96
死んだ奴には耳栓鼻栓しないか?

98 :無名草子さん:04/04/20 09:47
耳からも出るし、眼球が飛び出る。
まあ首吊りは、とにかく日にちが経つとめちゃくちゃえげつない事になります。
発見者お気の毒。

99 :無名草子さん:04/04/20 09:57
脱脂していない青梅綿をつめます
血液・体液・排泄物等の水分の流出を防ぎまふ。

100 :無名草子さん:04/04/20 09:58
尻は割り箸で詰めて、オムツあてます。


101 :無名草子さん:04/04/20 10:04
死体って硬いから嫌い

102 :無名草子さん:04/04/20 10:44
い●りんとか黒●とかめめめめってうるさくてうざかった
ファンのわたしでもそうなんだから編集さんたちにもいじめられたんじゃない
エッセイにも、仕事のことでくだらない悪口を言われて泣いてたって書いてあった
ことあるし
北方さんとかさ伊集院さんとかもっとマシな人たちと交遊できたらよかったのに
ヘンなおっさんばっかに集まられてもさ、かえって反感買うじゃん
距離置いてよ。次は美人管理人さんにまとわり付く気じゃないよね。やめろよ

話は変わるけど
自殺の遺体ってそんなに・・見つけた人気の毒だったね・・


103 :無名草子さん:04/04/20 10:52
>ファンのわたしでもそうなんだから
>編集さんたちにもいじめられたんじゃない

意味不明


104 :無名草子さん :04/04/20 11:07
>>78
そりゃ、いわずもがなだろ。少女漫画を愛読してましたって公言した香具師さ。

105 :無名草子さん:04/04/20 11:08
>102
編集にいじめられてたかどうかなんて知らんが、
鷺沢に「いおりん」「黒川のおっちゃん」なんて呼ばれりゃ
おぢさん達も喜んで尻尾振るさ。

106 :無名草子さん:04/04/20 11:36
>>101
もう火葬して、骨になってるよ。

107 :無名草子さん:04/04/20 11:45
日時を指定した訪問の約束があったって話だけど、そしたら、
その人に、自分の首吊り死体見せるためにわざとやったって
ことだよね。

すげぇ、精神的ブラクラ(w

108 :無名草子さん:04/04/20 12:06
>>102

???
あのぉ。。。北方や伊集院のどこが「まとも」なんですか?
黒川も、藤原伊織も、大して変わらん、っていうか、この二人の
方が、ちょびっとましでは?

それから、鷺沢は、北方に、誕生日プレゼントとして、ブティックで
洋服たんまり買ってもらった話をエッセイで書いてるが。

109 :無名草子さん:04/04/20 13:40
伊集院の二日酔い解消術

1、まず中華丼とかそういう脂っこいものを大量に食う
2、風呂を沸かす
3、風呂に入る
4、風呂のなかでゲロを吐く
5、気分すっきり

110 :無名草子さん:04/04/20 15:00
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1082356320
イイ感じにベタ褒めになってきてる

111 :無名草子さん:04/04/20 15:22
どこが、ベタ褒め?

112 :無名草子さん:04/04/20 15:24
682 :名無しさん@恐縮です :04/04/20 11:41 ID:EH52jumX
「アエラ」によるとウェディングドレスじゃなくて、結婚衣装を
着せていたということなので、韓国人が改まった席で正装用
として着用したり、結婚式の花嫁衣装として着用する民族衣装
のチマチョゴリを着て納棺されていたのだろう。
彼女は、自称ウリ国の国民だったしね。
683 :名無しさん@恐縮です :04/04/20 12:08 ID:Ci3VUNKe
ホントにウェディングドレス着てたそうです。
鷺沢さんがよく行ってた○ペ○○イ○のマスターが言ってた。

113 :無名草子さん:04/04/20 15:35
べた褒めはともかくとして、
基本的にファンスレだなあっちは。
こっちの方は混沌としてるが。

114 :無名草子さん:04/04/20 15:47
ファンサイトのチャットでしかとされたしかたなくこっちに
チャットの人は故人と生前チャットしたことがあるらしく、
そのことで熱心なファン、チャットしたことない人をインスタントファン
と差別します。差別は鷺沢さんがいちばん嫌がっていたことだというのに。
私はチャットしたことはないけど、著作もウェブや雑誌の記事もほとんど
すべて読んでいたんです。鷺沢さんは悪くはないけれどもう嫌になった。
オフ会とかトークライブとか地方に住んでて仕事持っててどうやって参加できるの?
一度や二度鷺沢さんと話したからって、人を馬鹿にしないで!


115 :無名草子さん:04/04/20 15:49
> 私はチャットしたことはないけど、著作もウェブや雑誌の記事もほとんど
> すべて読んでいたんです。鷺沢さんは悪くはないけれどもう嫌になった。

…イヤになった?。・゚・(ノД`)・゚・。
私は故人とお会いしましたしチャットもしましたが、そういう気持ちは全くない。
むしろ、そういうことは関係ないと思う。
39さんあなたはすごいよ、わたし田舎に帰ってきてからは、そういう情報集める体力
失ってたもん。どうせ地方だから行けないし…とかって。

確かにチャット、ニュースを聞いてから久しぶりに行ったらギョーカイ気取りの人が
来てたりとかして苛ってする発言してたけど。オマエそんなに偉いのかと。
ああゆう人って、「自分はトクベツ」みたいな感じだからほっとけば。
あ〜すごいねぇ、だから?って。

私は先ほどチャットいったら知らん人ばっかで退いて帰ってきたクチだけどね…ハハン。
41 :無名草子さん :04/04/20 03:34
>39
あなたの不快感をこっちで撒き散らさないで、迷惑だから。
42 :無名草子さん :04/04/20 07:42
>39
気持ちはわかる。とかく歴史の長いサイトの常連なんてそんなもん
だが>41に同意
43 :無名草子さん :04/04/20 08:13
>>40
>>42
っち♪


116 :無名草子さん:04/04/20 15:50
北方さんに洋服買ってもらったら、群ようこさんに毎年、高価なプレゼント
を贈ってもらったり、藤原伊織氏に、いつも高い鮨店でたらふくご馳走して
もらったり、と「おねだり上手」な印象がある。

でも、自分でもわたべさんにティファニーのダイヤの指輪買ってあげたり、
と太っ腹なとこもあるんだけど。

117 :無名草子さん:04/04/20 15:50
114-115
何故そいつをここに貼る?

118 :無名草子さん:04/04/20 15:53
チャットでいぢめられて、よっぽど腹に据えかねたんだろう(w

119 :無名草子さん:04/04/20 15:54
ttp://www.geocities.co.jp/MotorCity/2486/suicide/hangd.html

首吊り死体は汚いか!?
 
首吊りの欠点としてよく言われるのが、死体の見た目が良くない
ということ。確かに失禁したり射精していたりすることがある。
喉を締め上げられるため、舌が飛び出しよだれが流れ、また顔は
鬱血して紫色になり、さらに目玉が飛び出しすなどとも言われる。
しかし、ここまでひどいケースはそんなにはない。死後何日も経
っていないと目玉は飛び出さないし、舌も歯に引っかかれば突き
出ない。こうなることもある、という程度だ。首吊り死体を写真
で見ると、ほとんどが「ダラーン」「ブラーン」としているだけ
で、生きている状態と変わらない。前途したように頭に行く血液
はすぐに遮断されるので、顔も鬱血していない場合がほとんどだ。
見た目が良くないといっても、ビルからの飛び降りや電車への飛
び込みなどの死体に比べれば格段にきれいな死体と言えるだろう。
失禁を防ぎたければ、事前にトイレへ行っておくだけでいいし、
射精をしたくなければ自慰でもしておけばいい。口にガーゼをく
わえ、さらにマスクをしたりと、この程度の準備はしておいても
いいかも知れない。

120 :無名草子さん:04/04/20 16:10
わたべさんにはして当然じゃない?
タダでHP管理&PCのメンテしているんだから

121 :120:04/04/20 16:11
>120は
>116へのレスね

122 :無名草子さん:04/04/20 16:16
今年はしなかったら管理人キレるしよ
お前も金目当てだったのかよ
鷺沢じゃなくてもガック死だったよ
>タダでHP管理
文庫の印税はどーなってるんだ?

123 :無名草子さん:04/04/20 19:13
http://homepage2.nifty.com/kuma-bar/bar2.htm
スペイサイド・ウェイ目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビル5F 
03−3723−78077:00PM〜2:30AM(ラストオーダー) 第3火曜日 休
1997年10月オープン。
10人程座れるカウンター席と、テーブル席がある。
店名はスコットランドに実在する道の名前から。
チャージ・サービス料が無い上、メニューは税込み価格。
安心して飲める店。モルトファン垂涎の店と言っても言い過ぎではないでしょう。
木の温もり溢れた店内。少し明るめの照明がマッチしています。
何よりもバックバーを飾るものすごい数のモルトウイスキー。
モルト好きの私でも、何を飲もうか見ているだけでは解らない程。
そんなときは、鈴木店長をはじめとするスタッフに聞くと、
親切に教えてくれると思います。
モルトの他にも相当昔のリキュールもあり、拘りぶりが伺えます。
この店、もっと近くにあったら行きつけになってるだろ

124 :無名草子さん:04/04/20 19:56
>>116
バブル女のなごり

125 :無名草子さん:04/04/20 20:27
>122
ほんとのとこは知らんが、
文庫の印税をもってHP管理のギャラとするのはどうだろ?

126 :無名草子さん:04/04/20 21:37
>>125
高杉

127 :無名草子さん:04/04/20 21:52
今日発売の「女性自身」(光文社)に、“作家の鷺沢萠さん
親公認の婚約者を残して自殺”という記事が出ている。
私はまだ読んでないけれど、これで結婚衣装(一説によると
ウェディングドレス姿)で納棺の謎が解けたね。

128 :無名草子さん:04/04/20 22:01
タイトルは

鷺沢萠さん「親公認の恋人」と「愛犬」を遺して
「悲しき選択」!


129 :無名草子さん:04/04/20 22:04
722 :吾輩は名無しである :04/04/20 20:38
女性自身
「鷺沢さんにはお母さまにも紹介しているボーイフレンドが
 いて、関係も順調なようでした」
                 出版者の短刀編集者

130 :無名草子さん:04/04/20 22:06
>126
あの本そんなに売れてるの?まあ3巻でてはいるけど
4巻もでるのかな。解説は群さん?

131 :無名草子さん:04/04/20 22:10
出版者の短刀編集者っておすぎ?
彼女の周囲ってあまりに口軽いんで驚いた


132 :無名草子さん:04/04/21 00:15
>130
出さないだろ、亡くなった今となっては痛いネタが結構あるし

133 :無名草子さん:04/04/21 01:04
なんかさ、全部伝聞系でイタい。

遺族にしてみたら
花嫁衣装着せて納棺とか書かれたくないよね。まさか言う人がいるとは
思わなかったんだろうけど。。

見るからにギャンブラーな喪客に
お金掴ませたのかなあ?


134 :無名草子さん:04/04/21 01:25
自殺したと聞いたので、大きな書店で見たけど
文庫本1冊しか見つけられなかった。
こんな時期に売るつもりがないのか。売れないのか?
何か自殺する気になった理由がわかったような・・・・・。

135 :無名草子さん:04/04/21 02:44
売れないのかな、もともと書店においてない人だったよね
でも小説とか書くのにかなり時間かけてそうで、もっと量産すればいいのに
と思ってた。5冊か10冊に1冊いい作品があればいい

136 :無名草子さん:04/04/21 03:12
>>123
ここって初期作品にでてきた少年たちが集まってたバーのモデルなのかね?

137 :無名草子さん:04/04/21 07:04
>>133
お金掴ませなくてもしゃべりたくてしかたない人ばっかりなんでしょ。
だいだい近親者のみってご遺族がおっしゃってるのによく押しかけていけたもんよね。
どこか別のところに集まって偲べばいいのに。
で、棺の中の鷺沢さんは〜なんてべらべらしゃべるんじゃさ。担当編集者は週刊誌の取材がてらだったのかも。


138 :無名草子さん:04/04/21 08:06
>132
痛いネタってどのへん?もっかい読みにいってくる。
公式サイト自体はどうなるんでしかね。




139 :無名草子さん:04/04/21 17:15
作家でも壮絶な死に方したり不審な死に方した場合、遺体の状態
のことなどを色々書かれるよ。
三島由紀夫・景山民夫・向田邦子とかさぁ・・・。
そういう凄い死に方しなくとも、孤独死の森マリ(漢字出てこな
い。森欧外の娘)なんかですら、死んだ直後の訃報は「安らかな顔
で・・」と書かれていたが、後日真相を語るという形で発表された
時は「相当苦しんだようで、凄い形相で亡くなっていた」と暴露さ
れてた。

140 :無名草子さん:04/04/21 18:56
>>136

>683 :名無しさん@恐縮です :04/04/20 12:08 ID:Ci3VUNKe
>ホントにウェディングドレス着てたそうです。
>鷺沢さんがよく行ってた○ペ○○イ○のマスターが言ってた。

このマスターは「アエラ」のインタビューに答えてるよ。

141 :無名草子さん:04/04/21 21:00
>>140
>>123のスペイサイド・ウェイというバーね。

142 :無名草子さん:04/04/22 00:03
2回目の結婚も隠してたから、3度目も隠すつもりだったのかな。
別にいちいち打ち明ける必要はないが、日記などで私生活をかなり明かしているようでも、
プライベートの肝心なとこは明かさないタイプなんだな。
というか、1回目のときは注目度が高かったから公にならざるを得なかった
だけかもしれないが(相手も一応有名人だったし)。
鷺沢が墓場まで持ってった大きな秘密って他にも結構ありそうな気がする。

しかし、結婚決まってて酒井順子と「野生時代」で負け犬対談か〜
鷺沢は「勝ち犬」になろうとしてたわけだろう、一応。


143 :無名草子さん:04/04/22 01:04
親は公認してたかも知れないが、男の奥さんは、公認なんてしちゃくれんだろう。
お母さんは、何も知らなかったんだろうよ。

144 :無名草子さん:04/04/22 01:17
93 :無名草子さん :04/04/22 01:02
結婚したくても、相手の離婚が成立しないことには、、、ねぇ。

95 :無名草子さん :04/04/22 01:10
それから、彼氏は既婚者じゃないですよ。思わせぶりな書き込み
はダメだよ。

145 :無名草子さん:04/04/22 01:22
自分の死に顔発見させてやろうと思うくらいの事情はあったってことだな。

146 :無名草子さん:04/04/22 01:56
鷺沢には親も公認のボーイフレンドがいて関係は順調だった(女性自身)
納棺された時には花嫁衣装着ていた(アエラ)
花嫁衣装とはウェディングドレスのこと(2ちゃねら出席者より伝聞)

鷺沢は「再婚」が近かったようだ(2ちゃん憶測)

仕事は順調だった。最新作は初めて完璧に満足できた仕上がりで
書評でとても評価が高かった(女性自身)
6月には「ウェルカム・ホーム!」の舞台公演も始まる予定で、
TVや雑誌の取材予定が目白押しだった(アエラ)

18歳で文学界新人賞を最年少で受賞した鷺沢さんと14年つき
あった杉原さんは、締め切りを守らなかった事など一度もない。
責任感に人一倍あふれた作家だったという。
自死の発作の落とし穴にたまたま足を踏み入れてしまった事故
としか思えないでいる(週刊朝日)(杉原さんは新潮社編集者)

-------------
週刊朝日は言葉を濁してるけど「自死の発作の落とし穴にたまたま
足を踏み入れてしまった事故」ってのはハッキリ書けば、
鷺沢の自殺の真相は「鬱病による発作的衝動的な自殺」だったんじゃ
ないかって事だよね。

几帳面な性格の鷺沢が「覚悟の自殺」をするなら遺書を遺してるはず。
なのに遺書はなかった。これも発作的衝動的な自殺説を裏づける。

147 :無名草子さん:04/04/22 02:05
遺書が無かったってことを鵜呑みにするのは危険だと思う。

148 :無名草子さん:04/04/22 02:06
自ら命を断ったのは11日未明。翌日、電話が通じないのを
不審に思った恋人が駆けつけて見つけた。(週刊新潮)

「その時間に訪問する約束の人がいて、その人が第一発見者」
って説は、間違いだったのか。それとも誰かをかばうために
(当初の心不全報道同様に)そういう説を流したのか。

遺族は葬儀の際、彼女の人生をこう表現した。
「凝縮した仕事をし、充実した人生だった」(アエラ)

149 :無名草子さん:04/04/22 02:15
レンタルDVDは再生機に入れっぱなし、洗濯物は洗濯機に入れ
っぱなし、ポットは沸かしっぱなし----「生まじめで中途半端
な状態が大きらい」という素顔の鷺沢さんを知る人はだから
一様に、「一瞬の気の迷いだろう」と声を揃える。(週刊新潮)

これも、かなり遠回しに鬱病の発作を暗示した文章なのかも
しれない。

鷺沢が観ていたDVDって何なんだろうな。「めぐりあう時間たち」
だったら、なんとなく納得できるような、哀しすぎるような。

150 :無名草子さん:04/04/22 02:18
うん。逆に遺書が無いってどの媒体でもいってることが
ちょっとひっかかる。
ノンポリの作家ではなかっただけに。

151 :無名草子さん:04/04/22 02:22
フツーに考えたら、発見者が持ち去ったって思うよね?都合の悪いことが
書いてあって、握りつぶした?

152 :無名草子さん:04/04/22 02:25
向田邦子みたいに
没後十年とかに開示されたりするのかな?

あれは恋文だったけど。。

153 :無名草子さん:04/04/22 02:32
じつは他殺であった!

154 :無名草子さん:04/04/22 02:40
フツーに考えれば自殺の真相は鬱病による衝動自殺。

155 :無名草子さん:04/04/22 03:28
親の会社が潰れて都立雪谷高校に進んだとなっているけど、
そもそも中学は学芸大付属世田谷で、ここは国立でしょ?
学費は安いはずなんだけど……。
このあたりどうなんでしょ?

156 :無名草子さん:04/04/22 03:37
過去ログヨメよ・・・

157 :無名草子さん:04/04/22 06:42
関係者は「仕事は順調」「関係は良好」と語っているようだが
表面上は良くても長年鬱積する不安みたいなものがあったから
鬱病になってたんだろ。

158 :無名草子さん:04/04/22 06:45
男なんでよくわからんが、女にはマリッジブルーってあるのかなあ。
昔、可愛なんとかいう女優が結婚直前に飛び降り自殺したな。

159 :無名草子さん:04/04/22 07:24
鬱病って何か差し障りのある病気なのかな。
隠しておいた方がいいの?

160 :無名草子さん:04/04/22 08:53
へえ、可愛かずみ結婚決まってての自殺だったのか。
確か、去年祭りにされた野球選手のマンションから飛び降りたんだよね。

161 :無名草子さん:04/04/22 09:08
書き方変になったな。
「去年祭りにされた」野球選手ね。

162 :無名草子さん:04/04/22 10:00
>>160
そういえば婚約者がお葬式で泣いてたり、お墓に花を供えてる映像を見て
かわいそうだって思った記憶あります。

163 :無名草子さん:04/04/22 10:04
元カレのマンションから飛び降りたんですよね。
のこされた男性のショック大きかったと思う。

164 :無名草子さん:04/04/22 11:41
>>155
鷺沢の父親の経営していた会社は、児童向け書籍・絵本などを出版していたコーキ出版。
皆さん、むかしコーキ出版から出ていた「ファーブル昆虫記」を読みませんでしたか?

165 :無名草子さん:04/04/22 14:58
http://amase.fc2web.com/sad/utu2.html
鬱病とは 鬱病の原因
ストレスと言うと、悪いことばかりを考えがちですが、適度な
ストレスがないと、生物はかえって弱ってしまうといいます。
また、本人にとって、悪いことばかりがストレスではなく、結婚した、
昇進した、辛い業務から開放されたなど、よいことでも大きな生活の
イベントにはストレスがかかります。例として、少し古い考えですが、
ホームズという人の日常生活出来事尺度を載せてみます。

できごと ストレス値
配偶者の死100
離婚 73
配偶者との別れ65
拘禁 63
親密な家族、メンバーの死63
けがや病気53
結婚 50
職を失うこと47
隠退45
家族・メンバーの健康上の変化44
妊娠 40
性的な障害39
新しい家族メンバーの獲得39
職業上の再適応39
経済上の変化38
親密な友人の死37

166 :無名草子さん:04/04/22 14:59
仕事・職業上の方針の変化36
配偶者とのトラブル35
借金が1万ドル以上に及ぶ31
借金やローンのトラブル30
仕事上の責任の変化29
息子や娘が家を離れる29
法律上のトラブル29
特別な成功28
妻が働き始めるか、仕事をやめる26
学校に行き始めるか、学校をやめる26
生活条件の変化25
個人的な習慣の変更24
職場の上役(ボス)とのトラブル23
労働時間や労働条件の変化20
住居の変化20
学校の変化 20

 これらの合計が150以上だと30%の人が、300以上だとほとんどの
人が障害を起こすそうです。とくにストレス反応というのは次の図に
示すような経過をたどりますので、その年は大丈夫でも、翌年になって
から体に出てくるということもあります。
--------------------------
ストレス値試算(御異論はありましょうが)
自殺前数日の急激な体調の変化53+結婚準備39+新人出現等による仕事の
やりにくさ39+友人雀士の死37+最新作刊行とその舞台化等36+最新作の
完璧な仕上がり28+深酒をやめた等24+仕事に全力投球20=276

167 :みょこた:04/04/22 16:02
文学板から煽られたんで来てはみたが、まァ、穏やかにやっている様じゃあないか。

168 :無名草子さん:04/04/22 16:39
中村江里子(35才)は出産
鷺沢萠(享年35)は自殺

169 :無名草子さん:04/04/22 21:16
やっぱ計算高い図太い女が最後は居残る?

繊細な感受性を持った真っ当な人は
いなくなってしまうのね。。

170 :無名草子さん:04/04/22 23:05
繊細ってよく言われてるけど…。ダ・ヴィンチの
インタビューを読んだ時に「ホームページを解説したら、
世界が広がりました。(中略)国籍とか、
手足がないこととかって、小さなことなんだなー、
本人の能力次第なんだなーって思えるんですよ」
とか言ってて。…あなたは戸籍上は純正日本人で、
手も足も持ってるでしょうって。
いいこと言おうとしていて、相手に対して実はものすごく
倣岸な言動をかましてるってことに、本人本気で気づいてない。
そんな繰り返しばっかりだったような印象です。

171 :無名草子さん:04/04/22 23:20
>繊細な感受性を持った真っ当な人


鷺沢萠ってそういう人とは思いませんけど。




172 :無名草子さん:04/04/22 23:29
自分の受ける痛みや自分の気持ちに敏感である
という意味で「繊細」と思うのだが、
藤原伊織センセイは「人一倍気配りする繊細な人」みたいなこと
仰ってました。おぢさんなだけに見方が甘いのか?はてさて。

173 :みょこた:04/04/22 23:42
単に、アフォなだけだろ?。

東工大も出ていない分際で。

174 :みょこた:04/04/22 23:43
と、吉本隆明が逝っていた。ことにしておいてくれ。どうせ、老い先短いんだ。

175 :無名草子さん:04/04/22 23:46
自分自身が人一倍傷つきやすい人間だから
目の前にいる人に対して気配りはできるけど、
想像力を働かせなければいけない局面では
ボロがでる。

うーん。一般人よりは全能感を
長く引きずっちゃったんではないかと。
そうでなければ「いくら自分が作品を書いても
世界は変わらない」なんて言えないし、また
その事態に嘆くなんてこともできないと思う。


176 :無名草子さん:04/04/23 01:20
>>170
典型的な図々しい朝鮮人気質ですね(w


177 :無名草子さん:04/04/23 01:24
超戦陣きしつかあ。。 

それが一番ファンに取って納得できる。
今となっては。

178 :無名草子さん:04/04/23 06:42
そういや他板で、デビューしたころの発言
「高校生の同級生の親の職業が八百屋とかでびっくりした」
が典型的朝鮮人の発想(職業差別)だって指摘してた人がいたなぁ。
この発言、鷺沢が自分がクオーターだと知る前のものなんだよね。

まあ、単に元小金持ちお嬢様のズレた発言なのかもしれないが。

179 :無名草子さん:04/04/23 13:10
>>178

> まあ、単に元小金持ちお嬢様のズレた発言なのかもしれないが。
後者だと思う


180 :無名草子さん:04/04/23 19:32
>171
どうして???文章かくひと、しかも差別問題
にまっとうにくいこんでしまうひとは、感受性
するどいんだよ。

181 :無名草子さん:04/04/23 19:35
まあ、在日の問題を知りたかったら留学なんてせず、大阪の桃谷
の真ん中で「北朝鮮帰れ」っていってタクシー運転手にぼこぼこにされて
生駒山につれていかれて集団レイプされてからいえよ。

182 :無名草子さん:04/04/23 20:08
>>181
なつかしい書き込みをありがとうw


183 :無名草子さん:04/04/23 20:42
>182
きゃ、覚えててくれた??

大阪人は在日なんか大嫌いなんですよ。
ヨン様とかいっているやつも大嫌い。

184 :無名草子さん:04/04/23 20:44
元の亭主は葬式に来てたのかね??

185 :無名草子さん:04/04/23 22:40
>>181
なにそれ

186 :無名草子さん:04/04/23 23:15
>>183
大阪人に限らず>YON

187 :無名草子さん:04/04/24 01:15
鷺沢さん、後追い自殺らしいってホントかな?

例の福岡の弁護士さんの。

188 :無名草子さん:04/04/24 03:24
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1080188975/l50
★鬱でお風呂入れない人、入るの面倒な人★part16
46 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/28 20:36 ID:QxEQ13/Q
     ∧_∧  +
     (・∀・0゚)〜♪ 久しぶりに2日連続入浴出来たわ〜♪
     (⊃ 0゚つ +    わ〜い わ〜い みんなもガンガレ!!
      Y  ,,ノ   +
      し ゝ_)
48 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/28 20:56 ID:+1HoDfQo
私も今日こそ入る。髪洗う。
みんなとは時間ずれそうだけどがんがってみる。
50 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/28 22:01 ID:EODZsQ0T
お風呂入るの面倒くさい。湯船につかってもちっともリラックスなんて出来ない。
かろうじて仕事してるので金曜に家に帰ってくると何にもする気がしなくて
月曜朝ギリギリになるまで風呂もシャワーも使わずにひたすらヒキってる。
でもこんな生活もそろそろ3年目で限界近し。
51 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/28 22:05 ID:SCFB/jHg
     ∧_∧  +
     (・∀・0゚)〜♪ やたー!!私も2日連続入浴出来たよ〜♪
     (⊃ 0゚つ +    >>46タンのおかげだよ。まりあと〜☆
      Y  ,,ノ   +
      し ゝ_)48タンもガンガレ!! みんなもガンガレ!!
52 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/28 22:08 ID:osSdowpB
41でつ。 まだお風呂入れてなかったりして。
でもいちごは半分食べちゃった。 もうダメポ
54 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/28 22:14 ID:SCFB/jHg
>>52 ダメじゃないぽ!まだ半分残ってるぽ!
食べちゃったいちごは、お洗濯のご褒美だぽ!
無理することないよ〜。マタ〜リねっ☆

189 :無名草子さん:04/04/24 03:26
なんなんだろうこの世界は。
鬱になると、お風呂入れない人がいるのね。
知らなかった。。。

鷺沢さんがお風呂嫌いだったのは
鬱のせいだったんだね。

190 :無名草子さん:04/04/24 03:55
曲がりなりにも賞候補の作家と同じ言うなといわれるの覚悟で
サギサワさんの鬱っぽい感じとかそれを払拭するような無頼な演出が
なんとなくリアルに分かってしまうアテクシ

風呂に入れないときありまつ
何がどう面倒とはいえないけど、めんどうなんだ
すべてが

191 :無名草子さん:04/04/24 09:54
風呂嫌いを公言したのが97年9月のエッセイなのだが、
それ以前はどうだったんだろう。
「昔から風呂が嫌いだった」とは書いてないので、
やはり「最近の傾向」としての風呂嫌いだったのかな。

日記の異様なはしゃぎっぷりも、今読み返してみると
異様に感じる。あれも鬱ゆえか。

192 :無名草子さん:04/04/24 16:02
鬱ってる自分をしっかりさせるための自分盛り上げ=はしゃぎ


193 :無名草子さん:04/04/24 16:23
鬱の裏返し、躁だったんじゃないの?

194 :無名草子さん:04/04/24 16:28
躁はなんかmっと違う


195 :みょこた:04/04/24 17:39
>>191 風呂好きだった漏れも「ある生活環境の変化」から、入らなくなった。面倒になった。






………だからといってクビを締め上げての「鬱血オナニー」なんぞやらないがな。
自殺、じゃあなくて「事故死」ダロ。

と、思っている。

196 :無名草子さん:04/04/24 17:56
男いるときって、お風呂はいらないってありえないよね。
いつ脱がされるかわからないし。

197 :無名草子さん:04/04/24 17:59
そのありえないときに風呂マンドクセだから鬱なんじゃない

198 :無名草子さん:04/04/24 18:10
>>194
どう違うんだよ?

199 :無名草子さん:04/04/24 18:15
>195 :みょこた :04/04/24 17:39

こなくていいよ。

200 :無名草子さん:04/04/24 18:32
>>199 よ、と、おまいが仕切っているつもりか?。
お目で手〜な。


>>196 「その薫り(あえて「臭い」とは言わん)が素敵だ」………で、あった可能性はどうだろう。

………かつての傾城の美姫のように。
でも、楊貴妃だって37歳、40近くまで存命だった………って、言うのにな。



最近の故・鷺沢はナンシー関の妹みたいだったが。
(それとも、囁かれている「彼」っていうのは「デブ専」だったため………に、「あァ」なってしまったのか?。「元」美少女・美人作家、鷺沢センセーよ)

201 :無名草子さん:04/04/24 19:07
>>198

うまく説明できないけど
はしゃいでる躁の人の目はどこも見ていない
理論武装ではしゃぐ人とは違う


202 :無名草子さん:04/04/24 20:40
みょこた。
ひとり何役もやるのいいかげんにしろ

あす天罰が落ちるから。
気の毒だったな。。。W

203 :無名草子さん:04/04/24 21:23
200のカキコは、みょこた。

204 :無名草子さん:04/04/24 22:24
>>201
躁病と鬱隠しのはしゃぎが違う事は知らなかった。

で、鷺沢のはしゃぎは躁ではなく鬱隠しなの?
 
確定申告の時に税理士を怒鳴り付けるほど激怒して
いたって日記読むと躁だったのかなとも思うんだけど?

205 :みょこた:04/04/24 22:26
>>202 おまいも、随分、丹念に他所の板やスレを覗いているじゃあねェか。

「天罰」ってのはナンダ?。何の禁忌をブチ破ったコトによる罰になるんだ?。ミニマム脳味噌の漏れにも理解出来る様に説明してくれよ。

>>203 その通りだ。だがな、どっかで(ココでか?)「コテハン」するんじゃね〜よ!って言われたんで「無名草子」と、してみたんだがな。

と、言う様にだ、>>202 よ、「ひとり何役もやるのいいかげんにしろ」と脊髄反射的に書き込みするんじゃあなくてさ、おまいさんが「同一人物」って妄想している香具師のレス、抜き出して比べてみろよ。

面倒だろうけれどさ。

206 :みょこた:04/04/24 22:28
漏れもさ、アチコチで相手をしてやったんだから………そのぐらいの手間はかけてくれよ。






たのむから。

207 :無名草子さん:04/04/24 22:37
みょこたは荒らしなのでスルーして下さい。
レスしないで。

208 :無名草子さん:04/04/24 22:42
>>204
打つ隠し=理性
躁=ビョーキ

根本的に躁鬱を理解してないんでしょ
聞きかじり?
興味があるならお勉強していらっしゃい


209 :無名草子さん:04/04/24 22:47
>>208
それ一般論じゃん。
日記読むと鷺沢にも「躁」っぽい行動はあったと思う。

210 :無名草子さん:04/04/24 23:59
>>209
おまいは医者かってのw


211 :無名草子さん:04/04/25 00:18
>>210
なら194.201.208も医者なんだろ.


212 :無名草子さん:04/04/25 01:22
>>211
米青  ネ申  禾斗  ιこ  彳テ  ιナ  !!

粘着宇座

213 :みょこた:04/04/25 01:30
>>212 感情的になるなって。少なくとも、>>211 は漏れじゃあないんだから。


漏れの様に鷹揚でない香具師はビックラしちまうぞ。

いたわってやれって。

214 :みょこた:04/04/25 01:33
>>204 漏れも確定申告をしているが、何で、確定申告でそんなにファビョるんだ?。

中村うさぎも西原理恵子も、税務署職員が来てから勝負していたじゃあないか。

在日云々といい、故・鷺沢は無駄なエネルギーの使い方をしちまった………と、つくづく思うな。

215 :無名草子さん:04/04/25 01:43
>>211
お前が精神科いけよ。
俺は鷺沢の自殺の真相に近づこうとしてるだけだ。
鷺沢は躁病だったのかもしれない。
躁病だったという可能性はないのか?
という話をしてるのに頭から
ありえない
と否定するなら、それなりの根拠を示せ。

216 :無名草子さん:04/04/25 01:44
>>212
お前が精神科いけよ。
俺は鷺沢の自殺の真相に近づこうとしてるだけだ。
鷺沢は躁病だったのかもしれない。
躁病だったという可能性はないのか?
という話をしてるのに頭から
ありえない
と否定するなら、それなりの根拠を示せ。

217 :無名草子さん:04/04/25 01:51
躁病っていうか、躁鬱病な。

218 :無名草子さん:04/04/25 05:51
みょこた

オマエどこにでもいるな
暇だな
関連スレのどこ行ってもみょこたの毒電波にやられてしまうよ

219 :無名草子さん:04/04/25 09:44
死んだ奴のことはもう忘れろよ。
おまえらは小林秀雄か?

220 :みょこた:04/04/25 10:22
>>218 ふっ、時々な、「嵌り込む」時期っていうのがあるんだ。躁鬱でいうと、「躁」にあたるのか、「鬱」にあたるのか、わからんがな。

あァ、わかっている。言われんでも病院に逝くよ。「キモがられているのに、2CHへの書き込みが止められないんです」ってな。

思い起こせば、「文学板」だけに隔離されていたんだがな。

「『一般書籍板』ではォマイなんぞ、阿呆扱いされてるぞ」って、わざわざ、「お知らせ」してくれたォタがいてな。

それで、現在に至っている訳だ。

221 :無名草子さん:04/04/26 08:27
雨ニモマケズ風ニモマケズ サウイウヒトニ ワタシハナリタイ・・・

222 :無名草子さん:04/04/27 04:21
486 名前:みょこた 投稿日:04/04/16 11:32
http://www.sagisawa-net.com/cgi-bin/noname/noname.cgi で、
【[1298] そりゃないぜ Name:多聞 Time:2004/04/16(Fri) 04:06:19】 に、
「要は、『多聞』っていう童貞が、熟れたマンコを惜しがっている………って、
コトだよな」 と、レスしたらソッコーで削られてしまいました(当たり前か)。

「naoki」すまんかった。 Name:みょこた - 2004/04/16(Fri) 18:01:22
「@」が抜けてしまったな。
なにしろ、君と同じく、夜のオカズを失ってしまったせか、いまだに
動悸がおさまらないままにいるのだ。
----------------------
熟れたマンコを夜の手慰みのオカズにしてるのかと思っていたが、ちがうのか。

223 :みょこた:04/04/27 04:25
>>222 でもな、やっぱり、公式サイトの渡部さんにそそられる………って書き込んでいるはずなんだがな?。

224 :みょこた:04/04/27 04:28
>>222 よ、で、>>223 もファンサイトに貼り付けるのか?。




まァ、少しまってくれよ。こんな既出の代物なんかじゃあなく、漏れの偽善者ぶりがあからさまになるネタを考えておいてやるからさ。

225 :無名草子さん:04/04/27 04:52
486 名前:みょこた 投稿日:04/04/16 11:32
http://www.sagisawa-net.com/cgi-bin/noname/noname.cgi で、
【[1298] そりゃないぜ Name:多聞 Time:2004/04/16(Fri) 04:06:19】 に、
「要は、『多聞』っていう童貞が、熟れたマンコを惜しがっている………って、
コトだよな」 と、レスしたらソッコーで削られてしまいました(当たり前か)。
「naoki」すまんかった。 Name:みょこた - 2004/04/16(Fri) 18:01:22
「@」が抜けてしまったな。
なにしろ、君と同じく、夜のオカズを失ってしまったせか、いまだに
動悸がおさまらないままにいるのだ。
----------------------
熟れたマンコを夜の手慰みのオカズにしてるのかと思っていたが、ちがうのか。


226 :無名草子さん:04/04/28 00:56
みょこたさんって女性だと思うんだよね。


227 :無名草子さん:04/04/28 15:18
そうかなー?モレはヲトコだとおもふ。
コンキョないけど。

228 :どーでもいいけど:04/04/28 22:42
------------------------------------------------------------------------
9 「ガクチョ〜」好きなチクシせんせ〜!!。 -
みょこた (男性) -2004-01-21 07:28:36 削除
みなさんご存知の【日刊プチバッチ!】284号[01/20/04]より。

http://great.mailux.com/mm_search.php?sh_mm_id=MM3D9411DEDEAA1

●2ちゃんねる情報で恐縮なんですがこんなのが流れています。筑紫と
いうのもとんでもない話ですが「某NGOの創設者の女性」というのが
辻元清美だったら、さすがの俺も黙っていませんよ。

672 名前:名無しさん@4周年 :04/01/20 23:47 ID:KQl+ymtC
筑紫哲也教授の講義を拝聴しようと思ったのだが、氏は大学院の授業
しか持たない のね。それにしても早大は筑紫氏を将来の学長含みで
招聘したらしいね。 あと(筑紫さんが学長になったら)後任の公共
経営学研究科の教授に某NGOの 創設者の女性を呼ぶことも早大は
認めて、その念書も筑紫さんは持っているそうだ。

自由の森なんたら、というカルチャーサークルのガクチョ〜ごっこでは
あきたらなくなってきましたか。それにしても……ワセダ、おまい本気
で正気なのか?。
------------------------------------------------------------------------

229 :無名草子さん:04/05/05 20:28
誰だっけ

230 :無名草子さん:04/05/07 09:12
週刊文春に先崎の追悼文。ウザギもさらりと。

231 :無名草子さん:04/05/08 06:53
あげ


232 :みょこた:04/05/08 07:38
>>228 どうせ貼り付けるなら「まんこ」の方にしろよ。
少なくとも、スレ違いじゃあないからさ。
ところで、漏れが週刊新潮の蓋棺録の記事に感銘を受けて打ち込んだ「入れっぱなし」ネタはまだ見つからないのか。

アッチの方がォ下劣で気に逝っているんだがな。



>>230 誰が週刊文春のコラムネタを引っ張ってくるんだろう………と、思っていた。
先崎センセとも「付き合っていた」なんで、正直、驚いた。

233 :無名草子さん:04/05/08 07:40
486 名前:みょこた 投稿日:04/04/16 11:32
http://www.sagisawa-net.com/cgi-bin/noname/noname.cgi で、
【[1298] そりゃないぜ Name:多聞 Time:2004/04/16(Fri) 04:06:19】 に、
「要は、『多聞』っていう童貞が、熟れたマンコを惜しがっている………って、
コトだよな」 と、レスしたらソッコーで削られてしまいました(当たり前か)。
「naoki」すまんかった。 Name:みょこた - 2004/04/16(Fri) 18:01:22
「@」が抜けてしまったな。
なにしろ、君と同じく、夜のオカズを失ってしまったせか、いまだに
動悸がおさまらないままにいるのだ。
----------------------
熟れたマンコを夜の手慰みのオカズにしてるのかと思っていたが、ちがうのか。


234 :無名草子さん:04/05/08 07:54
もういいから文学板に帰れよ>みょこた

235 :みょこた:04/05/08 15:36
>>234 申し訳無いが,>>233 の様なファンが貼り付いているんで、>>233 の期待に逆らえずにいるんだ。

で、>>230 がらみのお話な。

http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm

「若くして世に出た人間には、そうでない人間には信じられないようなことで悩む時がある」
「一度でも完璧な順風を知った人間は、世の中が敵ばかりに見えるのある」「要は、初期設定が高すぎるのである。自分の才能に対するプライドはとてつもないものであったのだろう。そして、遂にはその才能を御しきれなくなったのだ」
「そっちではもう悩まなくていいんだろ。のんびりと、でも賑やかに酒とチンチロリンを楽しんでくれ」
先崎学

まァ、最後の一文を除いて、これまでの、今の、漏れの道程を言い当てられている様でドキッとしてしまったな(大嘘。

236 :無名草子さん:04/05/08 16:38
486 名前:みょこた 投稿日:04/04/16 11:32
http://www.sagisawa-net.com/cgi-bin/noname/noname.cgi で、
【[1298] そりゃないぜ Name:多聞 Time:2004/04/16(Fri) 04:06:19】 に、
「要は、『多聞』っていう童貞が、熟れたマンコを惜しがっている………って、
コトだよな」 と、レスしたらソッコーで削られてしまいました(当たり前か)。
「naoki」すまんかった。 Name:みょこた - 2004/04/16(Fri) 18:01:22
「@」が抜けてしまったな。
なにしろ、君と同じく、夜のオカズを失ってしまったせか、いまだに
動悸がおさまらないままにいるのだ。
----------------------
熟れたマンコを夜の手慰みのオカズにしてるのかと思っていたが、ちがうのか。

237 :無名草子さん:04/05/08 16:43
386 :無名草子さん :04/04/27 11:22
>流れちまったものを再ウpする
言い訳がお上手ですね。
dat落ちした前スレでガイシュツだった事も知らなかったくせに。
>クルクルパーについちゃあ、スルーか?
転載しているのは僕だけじゃない。そう言って逃げるのですか?
あなたほど、もったいぶった転載、知ったかぶりな転載、
よけいなお世話な転載をしてる人は他にいませんよ。
>オメェの理屈を通していったら2CHなんぞ成り立たなくなるな。
成り立つと思いますよ。
2ちゃん標準でみても、あなたの行為と、
あなたの「知ったか」は十分に痛いですから。
転載と受け売りとあてこすりしか能のないみょこたさん
生きてて恥ずかしくないですか?

238 :みょこた:04/05/08 21:07
>>236 >>237 ………繰り返すがな、漏れが週刊新潮の蓋棺録の記事にエ銘を受けて打ち込んだ「入れっぱなし」ネタはまだ見つからないのか。

アッチの方がォ下劣で気に逝っているんだがな。

で、週刊文春な。先崎センセのは打ち込んだから、気になるなら後は嫁(と、ヒッキーの自力更生を促している漏れ)
同じ号の中村センセのコメントな。

「自分の肉体を自意識から切り離された『物体』にしてしまいたいという願望は、突き詰めてゆけば『死体』になりたい………自らの密やかな不安を抱いていた矢先」
のことであったそうだ。

239 :無名草子さん:04/05/08 23:40
転載と受け売りとあてこすりしか能のないみょこたさん
生きてて恥ずかしくないですか?

240 :みょこた:04/05/09 14:15
恥ずかしくないんで、ageておくか(藁。

241 :無名草子さん:04/05/09 15:44
↑こいつまじうざい。
こいつのせいでメグムさん関連のスレ、どこも台無し。


242 :みょこた:04/05/09 21:18
>>241 そんなに、オイラのレス如きが皆から感銘を受けているとは思わなんだ。

243 :無名草子さん:04/05/09 21:31
ハン板の詐欺沢スレに帰れ。

244 :無名草子さん:04/05/10 20:00
私も、いつか、自ら命を絶つかもしれない。。。。
それにしても、日経なんとかってパソコン雑誌のめいめいの写真見た?
ひどい顔。なんて顔してんだよ、って感じ。


245 :無名草子さん:04/05/10 20:13
>>244
そんなあなたに水木しげる「ねぼけ人生」

246 :子供が二人:04/05/11 18:27
まだまだ死ねないわ。

247 :無名草子さん :04/05/11 23:29
釣られるのを判っているがあえて言おう

みょこたは本当に屑だな。
四六時中PCに張り付いてて異常だよ
こいつがいなくなればもっと平和になるのに。
友達のいないヒキコモリ君はどこかで野たれ氏んで欲しいね

248 :無名草子さん:04/05/11 23:37
作家が自殺したとたん、コテハンな乗り始める人間の
神経がさっぱりわからない。
コテハンが必要な板だったか?
どこかと勘違いしていないか?

とまともな事書いても理解できないだろうな。

249 : :04/05/12 01:57
月命日が終わりました・・・・・・

250 :停止しました。。。:04/05/12 15:59

真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

251 :無名草子さん:04/05/12 16:15
えー、なんでスレスト?

252 :無名草子さん:04/05/12 20:26
>>250
みょこたも暇人だなぁプッ

253 :無名草子さん:04/05/13 14:24
鷺沢さんの取材記事ありの「旅」の沖縄特集、見た?

254 :無名草子さん:04/06/29 21:41
久々にのぞいてみたら、もう全然書き込み
なかったんですね。
韓流ドラマ人気や、今度の月9ヒロインが
在日だったりするところからして、
「『こんな時に鷺沢さんだったらどう答えるかなぁ』と
思ったりする」とか書いてる人がいるかと思ったのに。

255 :無名草子さん:04/06/29 22:38
>韓流ドラマ人気
「冬のソナタ」以外に何があった?

256 :無名草子さん:04/06/29 23:37
みょこた誰かわかったw

257 :無名草子さん:04/07/25 20:42
前の亭主はどう思ってんだろな。
もう再婚して子供もいるのにな・・。

258 :無名草子さん:04/07/29 21:39
元亭主はどうしてるんだろ。再婚して忘れてるんだろな。

259 :無名草子さん:04/07/29 22:03
作家って朝から晩まで2ちゃんねるにはりついて書き込みやっている
みたいなのが仕事だから、余程息抜きをうまくやらないと死にたくなるだろうね。

260 :無名草子さん:04/08/06 05:30
やっぱり先に死んだら負けだよ。

それに可愛がっていた甥っ子や姪っ子のこととか考えてほしかった。
作家で美人のおばさんなんてさぞ自慢だったろうに。
日記に出てくる家に遊びに来てゲームしてた近所の?
子供たちだって、自分たちが遊んだ家で仲良しのおばさんが
自殺なんてショックだったろうな。

たぶん発作的なものだったろうから考える暇もなかったんだろうけどさ。

261 :無名草子さん:04/08/07 00:28
神奈川新聞・02年12月に掲載されたとおぼしき記事より

「とある師走の日の出来事。
 酒の席で、二十代の友人が「あたしヒツジ年なんで、
来年トシオンナなんです」と言うので、ちょっと
びっくりしてしまった。サル年生まれの私は
二〇〇二年現在で満三十四歳。彼女とはひとまわり
近く年齢が違うわけである。
「え? ということは来年二十四になるの? 
ということは、今はまだ二十三歳なわけ?」
 あまりにも間抜けな質問に微笑しながら頷いた
彼女の顔を見て、たった今まで相手との年齢差を
あまりにも意識していなかった自分に呆れ、
そのあとでしみじみと呟いてしまった。

262 :つづき:04/08/07 00:32
「いいねぇ……!まだ二十三なの……!
いちばんいい年齢だよねぇ……!」
「え? ホントですか? 二十三歳って
『いちばんいい年齢』ですか?」
「いや私も自分が二十三だったときのことを
よく憶えているわけじゃないんだけどね。
なんとなく、雰囲気で」
「そんな無責任な」
「いや、でも、客観的になんかいいじゃない。
女の二十三歳って」
「なんかいい、って何ですか」

263 :つづき:04/08/07 00:36
 具体的にそのように訊かれると、「なんかいい」
というのがどういうふうに「いい」のか、
きちんとした説明はできなかった私だが、
しかし彼女の年齢を聞いたときに「いいなあ、
羨ましいなぁ」というようなことをちらりと
感じたのは事実である。だが振り返ってみれば
私も確実に「二十三歳だったとき」という過去が
あるわけであり、そんなことを考えていたら
私はまたもやしみじみしてしまった。
「神様は公平だねえ……」
 私がそう言うと、その場にいた数人の友人たちが
笑いながら問うた。
「何それ? どういう意味?」

264 :つづき:04/08/07 00:40
「いや、なんていうの、どんな人にも一生に
一度は『二十三歳』という年齢を与えてくださる、
という意味で」
「じゃあ二十三歳になる前に死んじゃう人は
どうなるのよ?」
「あっ、そうか……。やっぱり神さまは不公平
かも知れない」
 そんな会話がひととおり交わされたのち、
その場では一番年嵩だった四十代の友人(大阪出身)が、
私に向かってぼそりと言った。
「気付いてへんようやから言うとくけどな、三十四歳も
三十五歳も一生に一度しかないねんで」
 おお。そうか、そういうことか。

265 :おわり:04/08/07 00:42
 二〇〇三年、神さまは私に「三十五歳」という
年齢を与えてくださる。一生に一度しかない
三十五歳をどのように過ごすか、運命の鍵を
握っているのは他ならぬ私自身である。



266 :無名草子さん:04/08/07 06:45
年に対するこだわりがすごいな
それだけ「繊細」ってことでつか

267 :無名草子さん:04/08/08 02:56
元旦那エッセイ出すけどその中に彼女の事載ってるんだろうか・・・・。

載ってるわけないか・・・・。


268 :無名草子さん:04/08/12 13:16
『愛してる』の冒頭で「思ったり感じたりした者の勝ちだ」という
いわば“感性の勝利宣言”みたいな文章があったが、
結局この人は「感性だけで人生突っ走ると駄目だ」
ってことを身をもって示してしまったね。

269 :無名草子さん:04/10/10 15:25:06
結局結婚生活、何年だったんだよ????

270 :無名草子さん:04/10/10 16:27:52
亡くなってまだ半年なんだね。
今年はイラクの人質事件やオリンピック、野沢さんの訃報もあり、
いろいろなことがあったから、鷺沢さんが亡くなってもう一年ぐらい経っている
ような感じがしたよ。
生きていたら、今の韓国ドラマブームをどう思っていただろうね(w
その影響で仕事の幅も広がっていたと思うけど。
亡くなってから、HPの日記を読んでファンになったけど、面白い人だったよね。
もったいないな。

271 :無名草子さん:04/10/10 21:38:42
>今の韓国ドラマブーム
ホントにブームなんてあるのか?

272 :無名草子さん:04/10/10 23:36:28
おれ、前のだんな好き。

273 :無名草子さん:04/10/11 00:54:43
90年1月に雑誌のインタビューだかで知り合い、2月くらいから同棲。
入籍が4月。当時大学4年生になる年齢だったけど、この年に中退。
で、生活や結婚観のすれ違いなどから、暮れには別居。
籍を抜いたのがいつなのかはわかりませんが、夫婦としては
1年もたずに破綻した、と考えてよいのでしょうね。
この時に子供ができてるか、あるいは大学は中退せずに休学に
しておいて、復学して大学卒業するか。このどちらかの目があれば、
また違う展開になっていたような気がします。まぁ一番いいのは、
芥川賞受賞だったんでしょうけど。

274 :無名草子さん:04/10/11 09:05:06
↑見てると、くっつくのも早けりゃ別れるのも早かったみたいだね。
『私の話』によれば、その当時の本人にとって結婚は必然だった
みたいだが。

>この時に子供ができてるか、あるいは大学は中退せずに休学に
>しておいて、復学して大学卒業するか。このどちらかの目があれば、
>また違う展開になっていたような気がします。
漏れには作家・鷺沢萠の「違う展開」が思い浮かばない…

275 :無名草子さん:04/10/11 14:25:58
子供がいれば、離婚は不可避だったとしても、自殺はしてなかったんじゃ
ないでしょうか…? て、それこそ「死んだ子の歳を数えるような」
不毛な仮定ですが。話は飛びますが、柳美里がインタビューで
「この子がおなかの中にいなければ、東と一緒に死んでたでしょう」と
語っているのを読んで「まぁそうだろうな」とも思ったし。↑この
言い方も、あんまり趣味のいいものではないような気がしますが。
もし子供に恵まれてたら、90年代前半の育児本ブームのなかに、鷺沢の
名前は確実にエントリーされてたのでは。プライバシーの開示は
むしろ好きでしょ。あれだけエッセイ書いてたんだし。んで、ご成婚直後の
雅子さまにエールを送ってみるとかね。専業主婦願望を言っていて
実際に早婚して「永久就職」しようとしたり、本来は古風な家庭観の
持ち主では。だとすると「ウェルカム・ホーム!」は書かれなかったかも?


276 :無名草子さん:04/10/11 21:21:51
>プライバシーの開示は むしろ好きでしょ。
>あれだけエッセイ書いてたんだし。

彼女は「私はこういう人間だ、こういう生い立ちだ」方面の
自分語りには積極的だが、本当に知られたくないプライバシーは
晒してなかったと思う(例えば男性関係。
エッセイでもあまり触れていなかったし、
語っていても結構慎重に書いてるな〜という印象を受けた)。
柳_は虚実ないまぜにしつつ全部ゲロってるけど
鷺沢は暴露しつつも全ては語りつくしてない感じがする。

277 :無名草子さん:04/10/12 00:16:05
>275
>むしろ好きでしょ。あれだけエッセイ書いてたんだし。

276に同意。本当に彼女のエッセイ読んでる?麻雀や他、いつもネタに困って回りの友人ネタばかり。
書くことねぇー友すまんねぇーってこぼしてるよ。
刊行されてるのは、今までの連載してたまとめ本が多いよ。

エッセイは小説書けなくなり、結果的にエッセイ本が多くなった結果だと思うよ。

私もプライバー晒していないと思うよ。鬱病10年前からなのに亡くなる1年前ぐらいに
公表(精神科に通院、変に思われるから最近まで書く公表できなかった)と言ってる。
HPで不眠症ばかりで言ってるけど、不規則な生活してるからと皆思ってたんだと思う。
肝心な事書いてない。鬱病で不眠症その他の症状あり、周りに告白していれば追い詰められて
死を選ばなかったと思う。だからこそ自殺した時なんで〜って担当編集者、読者が驚いたんだし。
古風っていうのは同意。親しいおっちゃん作家が、めめはイケイケに見えるけど、実は凄く
男に尽くす古風な女って言ってたよね。

278 :無名草子さん:04/10/12 00:45:29
萌は殺されたんだよ…。

279 :275:04/10/12 07:24:50
どうもです。プライバシーの開示については、そりゃ人情として
当然なんですが、自分的にアリなもののみさらしてた、という
ところでは。全盛期のころで言えば、SPA!「ニュースな女たち」
(文・中森明夫/撮影・篠山紀信)で、利重剛と夫婦で登場してるし。
発売号までは覚えてないけど、服の感じからいって夏ごろ。
90年の夏、かな。で、私の手元には月刊カドカワ91年2月号の
鷺沢萠スペシャルの切抜きがあるんだけど、もう結婚のケの字も
利の字も出てない。読んだ時に「?」とは思ったんだけどね。
今となっては、取材を受けたころには既に別居してた可能性が
高かったわけで。離婚の話は噂の真相でも記事になったり
してたから、以後男関係のことは慎重になった。でも「笑いを取れる」と
判断したネタなら、さらすのはアリ。麻雀ボロ負けとか。つづく。

280 :275:04/10/12 07:37:54
当時は今みたいに室井だの岩井だのうさぎだのくらたまだの
「男関係のヨゴレ」的存在は市民権得てなかったしね。
ま、鷺沢がそんな路線を望んではいなかったことは承知ですが。
根っこがお嬢さまだから。話が迂回しましたが、ラブラブ期とはいえ
わざわざ単体ニーズの連載記事に、のこのこ夫婦で登場するくらいだから、
結婚が破綻さえしなければ、親子3人でグラビアデビューなんて、
フツーにありえたと思います。そういえば、GOROの2色記事にも
夫婦の2ショット(古!)で登場してたよ、彼女ら…。

フォローしようと思って言うわけではないですが、SPA!の
夫婦カット(バイクに2ケツしてました)は、私が記憶する限り、
サイコーに綺麗な鷺沢さんでした。機会があったら、ファンの方は
探してみてください。東京なら、大宅文庫にいけば見られます。


281 :無名草子さん:04/10/12 20:34:11
ありえない仮定を基に空想が逝き過ぎ
というか穿ち過ぎなんとちゃう?
「親子3人でグラビアデビュー」って…
人格形成途上の子供を公に晒す猛者(キ○ガイ)は
mm以外には居ないだろ。

夫婦でグラビア=プライバシー開陳ったって、2人とも公人だし
別段不都合じゃなかったから雑誌側の需要に応じたんでそ。
勿論、応えた以上は自己顕示はあっただろうけど、
ちょっとだけ調子に乗った近況報告みたいなもんじゃないの。
当時21かそこらじゃ浮かれたくもなるわ。

282 :275:04/10/13 01:08:32
鷺沢本人に「ジャリタレ時代=TVの画面に写っている写真あり。子役モデルでも
やってたのかな?」があるくらいだから、そのへんはどういう価値観だったのか
案外わかんないかもですよ。あきらかにブサイクなガキだったらともかく、
本人が美人で、夫も俳優なんかやったりしてた以上、まぁ平均より上の
ルックスの子ができそう…とか思っても不思議じゃないんでは。
生まれてもいない子供の話はともかく。「私の話」で、デビュー以前に撮影した、
さんざんネタにしてきた、急逝した父含む家族写真をカバーにもってきてる
以上、すくなくとも目立つのがキライな人、ではなかったでしょう。
これ、「新人賞の応募書類に自分の写真をつけてきた女子高生」という
世にある文学賞の都市伝説に近いメンタリティを感じますが。

283 :無名草子さん:04/10/13 22:27:47
夫の再婚がショックだったんじゃない???
わたしも離婚経験者

284 :無名草子さん:04/10/13 23:34:31
結婚当初は鷺沢の方が、晩ご飯作って夫の帰りを待つ
(夫の母=小山内美江子の所持するマンションにて)という
パターン。でもまだ20代後半の夫は働き盛り、友達とも遊び盛り。
帰らぬ夫を待ちくたびれた鷺沢は、夜飲み歩くようになる…
という展開だったそうで。それなのに、自分より先に再婚
(本人にも2度目の結婚疑惑があったみたいですが)、
そして子供をもつ…となったら、確かに理不尽なものは感じるかも。
しかし、ファザコンを自認してたんだし、もっと10歳も20歳も年上の
男と結婚しても不思議はなかったかなー。今の元夫くらいの
「そろそろ俺も40歳すぎたし」みたいな家庭を持つ意思を固めた人とかと。

285 :無名草子さん:04/10/14 20:56:38
主観的な推測を重なると、憶測になるよ。
他人の思考回路を探ってるつもりが
うっかり自分の価値基準を披露してしまうし。

100%あり得ない仮定を持ち出したり人の価値観の憶測をし、
ありとあらゆる都合のいい可能性を探り出しまでして
鷺沢の性根を嘲笑したいということが良く分かりました。>275

286 :無名草子さん:04/11/27 22:38:00
agemasu

287 :無名草子さん:04/11/28 15:00:42
ぶったたかれるのを覚悟で言うが、
鷺沢萌ってそんなに美人か?
西原理恵子&林芙美子にそっくりだと思うんですが・・

288 :無名草子さん:04/11/29 17:37:25
離婚した旦那の嫁(元プリプリの今野登茂子)が妊娠発覚した後(7月に初出産)の自殺だったから
ちょっと気になった。
しかも鷺沢萌って、高校時代プリプリの奥居香と仲よかったし・・・

289 :無名草子さん:04/12/01 17:28:02
287さんに、同意。
ずっと、彼女が美人作家と言われることに?だった。
なんか、太っててごついし、色黒だし、だみ声だし、姉御って感じだった。
このHP見てやって。ブタやねん。
http://www.creatorsworld.net/archive/tokushu/sagisawa.html


290 :無名草子さん:04/12/01 18:07:47
同じ時期にデビューした、松本侑子は美人だったが、
彼女は、鼻の幅が広くて、美人には見えなかった。
美人作家と言われていたけど、なにげに、不細工だと思っていた人、
多いと思う。

291 :無名草子さん:04/12/01 20:50:39
松本侑子はテレビタレントが作家になったんでしょう?
まあ、自殺するタイプじゃないね。純文学作家でもないし。

292 :無名草子さん:04/12/01 21:10:23
>289

http://www.ewoman.co.jp/winwin/05my/
このHPの写真見ても今も美人とは思わないけど。フツーの主婦に見える。

293 :無名草子さん:04/12/01 22:16:19
晩年は昔のキレイだった頃の写真を持ち歩いて
「私昔はこうだったんですよ」と編集者や皆に見せていたらしい。
痛い話だ。

294 :無名草子さん:04/12/02 01:10:52
私は松本侑子より鷺沢の顔が好き。哀しい笑顔に惹かれます。

295 :無名草子さん:04/12/02 12:39:12
確かに、松本侑子は、元女子アナだったし、純文学作家でもないけど、
デビュー当時は、モデル並みに細くてキレイだった。
今はすっかり、おばちゃんだけど、鷺沢さんも、同じく、おばちゃんになってしまった。
まっ、30歳はとうに過ぎた二人なのだから、仕方ないけど。



296 :無名草子さん:04/12/02 12:43:54
デビュー当時、美人女子大生作家と言われて、本人もグラビアによく出ていたし、
マスコミに踊らされて、旬を過ぎたら、見放された感じ。
彼女は、渋い純文学もきちんと書けたし、とっても文才があったのに、
勘違いして、寿命を短くした感じ。惜しいなぁ。

297 :無名草子さん:04/12/02 13:50:51
性格が良すぎて、マスコミに踊らされた人のような感じ。
もうすこし計算のできる人だったら、何年間か新刊を出さなくても
充電したり、いろいろ自己投資したりできただろうに。
若くして作家になって、他の世界しか知らないで大人になったのも
まずいかも。
亡くなった後の出版のされ方見てても、最後の一滴まで
出版社に絞り出されている感じで気の毒です。

298 :無名草子さん:04/12/02 14:21:00
>>293
実際、美少女だったからね。綿矢さんなんて目じゃない、っていうくらい。
だから、20代半ば過ぎてからの鷺沢さんの容姿の変貌には、正直驚いた。

299 :無名草子さん:04/12/02 15:03:52
本当に、老けるのが早かったよね。
最後の頃は、美少女作家の面影無かったもん。
容姿の衰えも、彼女の悩みだったかも。
芥川龍之介も、そうだったらしいよ。

300 :無名草子さん:04/12/02 15:19:14
>>299
芥川の「ぼんやりした不安」の原因はそうだったのかよ…絶句。

301 :無名草子さん:04/12/02 15:19:17
目鼻立ちの派手な人はしわになりやすいのだ。
欧米人もふけるのは早い。一般に日本人は若く見えすぎ。

>299
芥川龍之介ってナルシストだったのですね。

302 :無名草子さん:04/12/02 15:20:20
>>301
では、太宰が心中を繰り返したのもナルシストだったからか?
あの男前ぶりから察するに…。

303 :無名草子さん:04/12/02 15:21:52
>>302
他人巻き込まずに独りで氏ねよ、太宰。

304 :無名草子さん:04/12/02 15:33:48
統計で見ても、自殺する作家は男前でやせ形が多いそうです。
太宰治、有島武郎、川端康成、芥川龍之介、
三島由紀夫、 川上眉山、北村透谷

>303
太宰は弱虫だから一人で死ねない。恥の多い生涯を送ってきた男。
でも女から見たら魅力的。


305 :無名草子さん:04/12/02 15:43:56
>>304
私は女ですが、甘えたがりのせいか、
太宰には「女に甘え過ぎ!」と言いたいです。

306 :無名草子さん:04/12/02 15:57:02
鷺沢さんの孤独の深度。日記からはその一端しか見ることができない。


307 :無名草子さん:04/12/02 17:28:09
芥川の自殺の真相も謎だけど、実母が狂死したので、自分もいつか・・・と
いう不安や、容姿の衰えの不安は、日記に書き記してあったらしいよ。
夏目漱石に、秀麗な美男と評されたほどの人だからね。
タイミング悪く息詰まったりすると、繊細な人は、自殺に走っちゃうのかも。
ナルシストには、醜くなっても生き続ける強さはないようだ。

308 :無名草子さん:04/12/02 17:52:05
私も作家だから解るけど(違う分野だが)、
悩むと、驚く程老けるのが早いですよ。
ものの数ヶ月で10歳くらい老ける。

それと、作家は自己陶酔できる才能も必要だから
ナルシストなのは当たり前です。

309 :無名草子さん:04/12/02 18:09:38
>306

サイトの日記は読者に見せるために書いてあるのであって、本当の
辛さとか苦しみは書いてない。性格的に人に悩みを打ち明けるタイプの
人でなかったみたいだし。遺書も残さないで、いったい何を悩んでいたのか。

310 :無名草子さん:04/12/02 18:21:06
華やかな容姿も、文学的才能もあって、まさに、天は二物を与えた!
て感じだったのに、幸せになれないなんてね。
世の中、判らないよ。

311 :無名草子さん:04/12/02 20:51:08
才能が下降線とかいわれて辛かったのかもね。売れたのが早すぎたし。
純文より旅行記とかエッセイでのんきに過ごすのは嫌だったのかも。
それでも良かったのに。マスコミも彼女に「才能ある美女」とか
レッテルつけてプレッシャー感じさせてたのかも。

312 :無名草子さん:04/12/09 18:44:53
彼女のエッセイ、面白かったもんね。
ホント、ただのエッセイストでも良かったのに。
しばらくすれば、また純文学、書けたかもしれないしね。

313 :無名草子さん:04/12/12 16:27:47
元旦那、昨日の相田みつお物語に出てたな、何気に。

314 :無名草子さん:04/12/12 16:28:08
元旦那、昨日の相田みつお物語に出てたな、何気に。

315 :無名草子さん:04/12/12 16:38:09
韓国人は心が正義だから容姿が日本人より優れている
心はの状態は容姿に現れる
それを日本人女性は感じて韓国人男性との結婚を希望する

316 :無名草子さん:04/12/12 21:33:05
高校の教科書にも出ている「指」。
これはバブルの頃のプロレタリア小説だと思うのだけれどどうだろう。

アウディに乗って、突っ立って革のスーツに手をつっこんだまま見下ろす男。
車のタイヤの前にしゃがみこんで、指先を油泥で汚す主人公。
二人の間で、中腰でタイヤ交換の作業を見守るカシミヤを着た女。
ベタといえばベタなんだが、それでも、
階級差や心情的な距離感を、うまくビジュアルに表現してるなーと思った。
才能の有る監督が、深夜テレビの短編ドラマに仕立てたら、
今でも面白いと思うけどなぁ。



317 :無名草子さん:04/12/12 21:36:37
ブスでババアはどんどん新で欲しいですね

318 :無名草子さん:04/12/12 23:40:27
>317
なんてことを書く人も。

319 :無名草子さん:04/12/13 17:17:44
ブスでババア?
鷺沢より、もっと凄いのが山ほどいるじゃん。
林真理子とか。。。

320 :無名草子さん:04/12/13 17:18:29
ブスでババア?
林真理子はどうなるよ?


321 :無名草子さん:04/12/13 17:41:21
また、ものすごいケコーンだなw
仲人は林真理子にしてもらえ

322 :無名草子さん:04/12/14 01:47:00
桜井亜美もいれてやれよ。

323 :無名草子さん:04/12/14 01:59:57
林真理子並みの図太さがあったらね。。。

324 :無名草子さん :04/12/14 02:05:28
作家の中では奇麗な方じゃなかった?
とくに若い頃は

325 :無名草子さん:04/12/14 02:22:36
そりゃ
林真理子に較べれば

326 :無名草子さん:04/12/14 03:06:48
逆にエッセイやWEBサイトでの明るい姉御系キャラを続けるのが
苦しくなったのかもしれないとも思った。
不倫が煮詰まってたとかいうのが本当ならそういう辛い気持ちのまま
表面ではバカ話ばっかり続けてたんでしょ。ギャップが辛かったのかも。
それでも生きててほしかったよね。ハァ

327 :無名草子さん:04/12/14 14:43:03
ブスでババアっていうとみんな反射的に同じ人のことを連想するねw

328 :無名草子さん:04/12/14 15:48:03
林真理子は写楽でヌードになったんだよなー。
椎名誠の連載が載っていた頃毎号買っていたし、
それ以外でも時々買っていた雑誌なんだが、
林のヌードのページを間違えて開かないように最新の注意を払ったよ。

林はともかく鷺沢もけして美人ではなかったと思う。
妙に体格のいいねーちゃんという感じじゃないか。
売り出したいほうと、ごく一部の読者にだけ「美人」という言葉がついてまわったのだろうけど
一般的には単なる作家だったと思うな。
在日という話もあまりに強引で、そんな些細なところで無理やり出自を在日にするか?
なんかよっぽどネタが無い人なんだろうなと思った。
作家にしろ、画家にしろ、映画監督にしろ、書かずにいられない、創らずに居られない人が
なるべき職業で、ネタがないなんて悩みは本来ありえないそうだ。
作家を副業にして生きていけばよかったんじゃないかなと思う。

自殺を奨励する気はさらさらないが、大の大人が自ら選んだ道なんだから
外野がそれを否定するのは俺は失礼だなと思う。
批判するとしたら、その自殺が回りに迷惑をかけたことに対してだけだろう。
周りが悲しんだからよくないなんてのは随分と心の狭い話だ。


329 :無名草子さん:04/12/15 03:38:58
人間が考えつくネタなんて限られたもんだよ。
すべてを経験できるわけじゃないからね。結婚、出産したら
女の作家は子育てをテーマにするけど、じゃあ、男の作家は?
やっぱし何十年もプロでやっていくなら、何もないところから
物語を作り出す想像力がないと作家の看板はあげてられないよ。
といっても、今はエッセイで食べてる作家がほとんどだし。

330 :無名草子さん:04/12/15 04:17:22
>作家にしろ、画家にしろ、映画監督にしろ、書かずにいられない、創らずに居られない人が
>なるべき職業で、ネタがないなんて悩みは本来ありえないそうだ。

「創りたい。創らずに居られない。」ってのと
「創れる」ってのは厳密に言うと違う。

漠然と「ネタが無い」ってんじゃなくて、
ネタがあったとしても「それを扱う腕」も磨かずに
ダラダラ無頼ごっこしてたから
「創れななかった」だけなんじゃないの?
また、
プロの作家なら、書くべきテーマ&ネタを見つけるのも
「腕」の内だったりする。

若い時に『感性』で評価されて出てきた人って
『感性』以外にもモノ創るのには、
様々な『技術』や『努力』や地道な『勉強』がいるって事を
軽視する傾向がある

色々言われる村上龍も
鷺沢と同じく若年時に『感性』で評価されて出てきた人だけど、
今でもしっかり生き残ってるのは、
それだけじゃ“もたない”のが分ってて
結構色々勉強してるからでしょ。

331 :無名草子さん:04/12/16 22:36:51
村上龍はしょうもないバンドのボーカルがしゃべりで生き残ってる状況に似ている。
たとえばユースケ・サンタマリアのような感じかな。

彼を現役の作家として評価してる本好きはいないと思う。
それにしても彼女よりはましだと俺も思うけど。

332 :無名草子さん:04/12/17 15:36:39
ネタ切れ?つまりは、才能が無いんだよ。
宮沢賢治だって、岩手の片田舎で農民していても、あんな作品かけていた
訳だし。エッセイストじゃない限り、経験より才能だと思う。

鷺沢さんは、ナイーブな感性が素晴らしかった。
でも、それは若い時だけのもの。
35歳を過ぎた作家は、もっと、骨っぽい文章書かなくちゃ、残れない。

>328さんが、鷺沢さんは、ごく一部の読者にだけ「美人」という
言葉がついてまわったのだろう、と言っているけど、同意。
新聞広告などに載っている、プロが撮った儚い感じの鷺沢さんの
写真に、ごく一部の読者が、騙されていただけ。
デビュー当時からファンだった私は、彼女のことを決して美人
とは、思えなかった。

彼女は、18歳から21歳までの作品が素晴らしかった。
個人的には「果実の船を川に流して」で終わっていると思う。
在日を取り上げた作品は「葉桜の日」を始め、すべてダメ。

文庫本「町へ出よ、キスをしよう」の解説で、原田宗典氏が書いているように、
「十代の内に早熟の天才作家として衝撃的なデビューを果たし、二十代の前半
で数々の傑作をものにしたかと思う間もなく筆を折り、アフリカに渡ってエソ
に罹って死ぬ」というのを実現した方が伝説の作家として残ったのではない
でしょうか。





333 :無名草子さん:04/12/17 19:21:14
文才はどうみても無いでしょう。
業界に近いところで生まれ育って「私にもかけるんじゃないかしら」と
いかにも純文学「風」な作品を書いてみたら、その可愛らしさにやられた
文壇の親父連中が評価した、ということだと思う
天才美少女デビュー!で終わりにして、別の道に進めばよかった
次第にエンタメにシフトしたのは編集者の慧眼だと思うけど、在日ネタを掴んで
無理に純文学を続けようとしたのは本人の見極めの悪さだよね
「きみは〜」で芥川の候補になったとき、ほかの候補作に比べてあまりにも
レベルが低くて可哀相だった
文壇を利用したつもりで結局本人が「文学ぽさ」に飲み込まれたまま終わってしまった


334 :無名草子さん:04/12/17 20:41:40
>>332
いくらなんでも宮沢賢治と較べたら可哀想だよ。
宮沢賢治を比較の対象として出されたら、現役の作家はほぼ全滅だろう。



335 :無名草子さん:04/12/17 22:01:04
死んだ人にどうしてそんな酷いことが言えるのだろう。

336 :無名草子さん:04/12/17 22:55:14
「人」を酷く言っているのではなく、
「作品」という結果について語っているのですよ。
わかりませんか?それくらいのことが。
俺達は彼女の私生活は知りません。彼女の仕事について語っているのです。


337 :無名草子さん:04/12/18 00:32:08
庄司薫なんて(しょうじかおるで一発変換!)、あんた、3作かいて
あとは主夫かバトラーか隠居か奥さんの代筆とか、いろいろ
言われて30年くらい平然と生きてるじゃあありませんか?
別に作家に生まれたわけじゃなし。書けないなら書けないで
他のことやって生きていけばよいのでは? 
あーなんかいやだわこの日本の
出版社の作家を食いつぶして金を絞りとってる感覚。
鷺沢さんが亡くなってから彼女の名前で金儲けしている人々。。。


338 :無名草子さん:04/12/18 00:49:30
>>336
そういう人ばかりとも思えませんがね?


339 :無名草子さん:04/12/18 00:50:26
作品=人ですよ。作家にとっては

340 :無名草子さん:04/12/18 01:35:15
>>338

ようするに君がおバカさんというだけだから、
ここには来るな。
わかった? かまってちゃん。

341 :無名草子さん:04/12/18 01:44:14
傍から見れば、どっちもどっちですがw

342 :無名草子さん:04/12/18 05:01:18
この程度のレスに突然噛み付く>>340には
軽度の人格障害傾向が見られるが
命に別段異常はないであろう。

343 :無名草子さん:04/12/18 15:18:49
在日を取り上げた時点で、編集者が止めるべきだったと思う。
20歳過ぎて、4分の1だけ血の入った韓国に感心持っても、
それじゃ、産まれた頃から韓国人の血を意識して生活してきた
在日の人の気持ちなんて、しょせん、彼女には判らないのだから。
作家の核が欲しかったのだと思うけど、ちょい強引すぎだね。

344 :無名草子さん:04/12/18 22:51:56
>333が的を射てると思う

345 :無名草子さん:04/12/18 23:27:39
たけしなんてその1/4だか、1/8の血も奴の勘違いだからなw
3/4か、7/8の方にアイデンティティを持てと。

346 :無名草子さん:04/12/19 01:26:55
麻雀とか酒とか覚えて女無頼派とか言われて、サービス精神が豊な人だから
姉御とか芸者みたいなキャラ演じるのに疲れちゃったのかも。
付き合い悪いひきこもりでも良い作品かく方が作家としてはベターだった。
なんか「文壇」っていや〜なイメージがある。。

347 :無名草子さん:04/12/19 10:33:39
確かに彼女の小説は地味なのに、エッセイや対談では、姉御的だった。
そのギャップが楽しかったけど、本人が辛いと思っていたなら、痛々しい。
死ななくても、少し休んでくれていた方がファンとしては
嬉しかったけどね。たとえ、絶筆したとしてもさ。


348 :無名草子さん:04/12/19 16:30:13
亡くなってからエッセイや小説を読んだけど、イメージとだいぶ違う人だった。
旅行が好きで、海外にもしょっちゅう行ってたんだね。作家って部屋にこもって
るようなイメージがあったから。
あと、テレビ出演とかけっこうしてたんだね。もっと地味な人かと思ってた。
今生きていたら、韓国関係の仕事依頼がきてたんだろうね。

349 :無名草子さん:04/12/19 23:23:09
>>343
3/4(75%)は日本人なんだもんね。

350 :無名草子さん:04/12/20 00:06:09
相撲が急に好きになるB級タレント
サッカーが急に好きになるB級タレントとまったく変わらんな。

351 :無名草子さん:04/12/20 01:28:41
ところで・・・さ、
この人って結局
どういうジャンルの小説家として分類されてたの?
純文学系の人? それともエンタメ系?
もしくは・・・
原田宗典みたいな「小説も書けるエッセイ屋」?

352 :無名草子さん:04/12/20 03:29:41
芥川賞って純文学の人がもらえる賞でしょ。
晩年はエッセイの方が売れてたみたいだけど。
中間作家?

353 :無名草子さん:04/12/20 12:40:33
デビュー当時は、久々の本格派純文学作家と言われていたりもしたし、
実際、バブルの時代にしては、年に似合わず、重いいぶし銀のような小説
書いていた。「大統領のクリスマスツリー」辺りから、今風の軽い小説に
なってきて、エッセイも増えた。翻訳もしたり、テレビにも出ていたし、
多彩だったよね。個人的には、純文学路線でいってほしかったけど。。。

354 :無名草子さん:04/12/20 18:37:44
>>331
>村上龍はしょうもないバンドのボーカルがしゃべりで生き残ってる状況に似ている。
>たとえばユースケ・サンタマリアのような感じかな。

一行目読んだときには
大槻ケンジの名前が出てくるかと思ったw


355 :無名草子さん:04/12/20 20:44:56
教えてほしいんだけど、「あなたには(在日ネタを)書かれたくない。」って
喫茶店に呼び出して詰め寄った女流作家ってだれ?
昔なんかのエッセイで読んだんだけど。
「その時はそのまま黙って、伝票つかんで店を出た。」って書いてあったけど。
ずっと気になってしょうがなかった。
彼女の豪快エッセイのなかで、ふともらした大事な一言って感じがする。
やっぱ柳なのかな?

356 :無名草子さん:04/12/20 23:00:11
まったく知らないが
そんな下らない事を言う人はこの世に柳一人であって欲しい。

357 :無名草子さん:04/12/21 13:54:55
柳は、自分が韓国人であることを恥じているようだから、
在日に対しての正義感など、ないように思う。
彼女の小説読めば判るジャン。

358 :無名草子さん:04/12/22 03:29:38
柳にそもそも恥というものはないので、
あいつに一貫したポリシーなど感じられません。
柳は○○だと思っているはずなんてことは誰もいえないとおもうよ。

359 :無名草子さん:04/12/30 14:28:00
>あと、テレビ出演とかけっこうしてたんだね。もっと地味な人かと思ってた。

出演していたブロードキャストニュースは死んだことをむししてたな。
やーね、芸能界って。

360 :無名草子さん:04/12/30 19:47:16
>>359
亡くなった週のブロードキャスターみたけど、確かにまったく触れてなかったよね。
一緒に仕事してたんだから、せめて一言ご冥福をお祈りします、ぐらいは言って
ほしかったね。

361 :無名草子さん:05/01/06 18:38:16
さびしい。

362 :無名草子さん:05/01/07 04:00:49
自殺を取り上げない優しさもあると思うが…

まあTBSだからそんな優しさないだろうけど。

363 :無名草子さん:05/01/07 21:54:56
安藤満の死って鷺沢にとってどうだったんだろ
あんだけ自著に出して文庫の解説までしてもらったのに
日記でも全く触れてないのが逆に不自然で・・・

364 :無名草子さん:05/01/08 19:21:17
どこかの大学から、鷺沢の追悼集みたいな本がでたらしいが
呼んだ香具師いたら教えてくれ

365 :無名草子さん:05/01/10 15:28:39
>>1
今日になって知りました。
小森のおばちゃまの記事の脇に関連記事として去年亡くなられた
有名人に名前が連ねられていました。

366 :無名草子さん:05/01/11 17:28:49
サンスポの死んだ著名人一覧では
お約束の「鷺沢萌」になってた

>>363
麻雀の人ですよね
その人が亡くなったのは鷺沢の自殺の二週間前だったとか

367 :無名草子さん:05/01/28 19:04:10
萌え age

368 :無名草子さん:05/02/06 14:26:17
鷺沢さん、俺ももうすぐアンタのとこに逝くよ

369 :無名草子さん:05/02/09 00:26:11
いけない。

370 :無名草子さん:05/02/10 01:45:25
印象深かったからショック。
>368
もう転生しているかもしれませんから、やめましょうね。

371 :釈イズコ:05/02/24 17:26:15
>>368

    ____   
     /::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::ノ::/::::::\
   /::::::::::::::::/ /  \:::::ヽ
   |::::::: .._ノノ _.... :::::|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::::| ●    ● |::::|   |
   |::::| ..       .. |::: |  < お逝きなさい!!
   \::\ [__ ̄]  /::::::::|   |
    丿:::::\___/:::::|.|:::|  .\_____________
     ノ::::::::|  |::::::::(⌒):|
     |::::::::::|-、 ,-/......ノ~ レ-r┐
   /....|::::丿|,,,,,,/.....ノ__ | .| ト 、




372 :無名草子さん:05/02/25 17:59:09
>>370
転生って果たしてあるんだろうか?
仮にあったとして、来世が人間である保証など、どこにもない。
もしかしたら来世は虫で、生まれてすぐ踏み潰されちゃうかも。
家畜として生まれて、一年もしないうちにバラバラにされちゃうかも。
そう考えると俺は怖い・・・

373 :無名草子さん:05/03/01 02:50:57
今でも気になるのは、「河よりも長くゆるやかに」との類似だ
あれは…やっちゃったんだろうか

文章読んだ時はその上手さに驚いた
でも切り取られた場面の的確さと幅の確かさは、河〜をより推敲したから出来たことなんだろうか


374 :無名草子さん:2005/03/21(月) 12:07:17
トラワヨ!〜かえってきてよ〜 鷺沢萠
〜鷺沢作品と「在日」〜
〜友人達中心にリレートークで偲ぶ〜

昨年4月に亡くなられた作家・鷺沢萠さんの作品を語りながら、
友人達によるリレートークで偲ぶひと時をもちます。

日時:2005年3月26日(土)18:30〜21:00
場所:川崎市ふれあい館 2階ホール
主催:川崎市ふれあい館
住所:川崎市川崎区桜本1-5-6
電話:044-276-4800

375 :無名草子さん:2005/03/21(月) 14:28:21
元の亭主はなにやってるんだろ
忘れてるんだろね。

376 :無名草子さん:2005/03/26(土) 07:48:13
>>374
こうやってああいう方々に利用され続けるのかな

377 :無名草子さん:2005/03/27(日) 17:14:40
忘れられるよりマシ。例え扱いが不当でも

378 :無名草子さん:2005/04/11(月) 07:47:59
たしか今日が命日です
スタイリッシュキッズ懐かしいです

379 :無名草子さん:2005/04/11(月) 09:45:38
川べりの道・・・

380 :無名草子さん:2005/04/11(月) 23:12:24
ありあまる程の幸福のもとでしか生きていきたくない
そう思うのはそれほど傲慢なことなのだろうか
そう願うのはいけないことなのか

381 :無名草子さん:2005/04/12(火) 19:05:08
昨日が命日だったんですね。一年あっと言う間だな。
ちょっと遅れたけど、明日、偲んで一人で飲んで来ます。


382 :無名草子さん:2005/04/14(木) 01:15:54
このスレを読んで興味を覚えて何冊か買ってみました。
「町へ出よ、キスをしょう」を読んで、非常に恵まれた環境で育ったようですね。
親が小学校から国立に入れてくれて、中学時代毎日お気に入りのカフェテラスに
学校帰りに寄ってた話。こっちは中学どころか高校でもそのような所へ
立ち寄ることは禁じられてました。
むしろ田口ランディみたいに成り上がった方に好感を持つのはひがみだろうか?
略歴が本によって、上智大学ロシア語除籍だったり中退だったりですが
多分多く書いてある前者が正しいのでしょう。除籍というのは読んで字の如く一切の
記録を抹殺する訳で普通学費滞納とかじゃないとならないのですが
上智は成績が著しく悪いと除籍になるのです。
つまり入学したという事実すらなくなるのですから、学歴として記すのはどうかと…
たとえばそれが事実かどうかを大学に問い合わせても、すでに抹消されてる
わけですから無いのです。それを履歴として書くなら
○○大学合格(入学はせず)または○○大学受験というのも履歴としてOK?
中退の場合はその時点までの成績等は全て記録として残ってるわけで
中退と除籍は似てるようで天と地ほど違うのです。
あと芥川賞や三島賞候補になったことも…普通スポーツ選手や
歌手が、オリンピック候補になったこと紅白歌合戦出場の候補になった
(だけど選に漏れた)ようなことはプロフには多分書かないと…
そのような事も履歴として書かなきゃいけないところに
この人の屈折したものが見えてきてしまう。

383 :無名草子さん:2005/04/14(木) 02:24:30
芥川賞「候補」というだけで仕事にありついた人は、
曾野綾子その他、山ほどいるよ。「候補」に3度なったというのは
履歴に書いていいのでは?

384 :無名草子さん:2005/04/14(木) 15:23:32
>>382
そういう考えの学校も一部にはあるが、
通常は
退学届けを出す→中退
不登校、授業料未納で進級しなかった又は規定年数で卒業できなかった→除籍
だよ。

なんか大卒、大学に行った人に劣等感でもあるんですか?
貴方の方が不思議な感性というか、奇妙なこだわりですね。

385 :382:2005/04/14(木) 20:25:21
>>384
>そういう考えの学校も一部にはあるが、
>通常は
>退学届けを出す→中退
>不登校、授業料未納で進級しなかった又は規定年数で卒業できなかった→除籍
>だよ。

確かにその通りなのでしょう。だからと言って

>なんか大卒、大学に行った人に劣等感でもあるんですか?
>貴方の方が不思議な感性というか、奇妙なこだわりですね。

なんでこうなるのか?そういう解釈をするのは貴方の方こそ
不思議な感性。
奇妙なこだわりというよりしっくりこないというだけで…
それは私的な履歴なのだから何を書くのも自由でしょう。
小学校のとき運動会の駆けっこで3位になったと書いても
いいでしょう。
ただ選挙の公報だと除籍というという表現は許されないだろうけど
あくまで私的な履歴なんだからそれはいいんだけど
まあ一言で言うと潔くないと。



386 :無名草子さん:2005/04/14(木) 20:32:40
要するに382はたかが大卒(中退含む)にも嫉妬するようなアホってことだねw

次ぎ行こう、次。

387 :382:2005/04/14(木) 20:56:03
>>386
なんで大学でてる俺が大卒に嫉妬せなあかんの?
アホはそっちか?

388 :無名草子さん:2005/04/14(木) 21:11:56
通りがかりのものですが、

382の書き込みは、心情の醜さが出てるんだよ。
それが嫉妬がどうかじゃなく、使えない田舎の役場の職員
みたいなねちっこさが、人を不愉快にさせるの。

次行こう、次。

389 :382:2005/04/14(木) 21:23:27
>>386=388
まともな反論も出来ずに罵詈雑言
田舎の役場の職員に頼みごとでもしに行って体よく断られた?

390 :無名草子さん:2005/04/15(金) 00:57:17
382の発言は確かに穿った見方であると言えなくもない。
が、383以降の意見はむしろ、
そんな些細な記述にわざわざ屈折したものを感じ取ろうとしてしまう、
382自身のものの見方に屈折を感じているのだと思われ。

こんな感じで次行ってよろしいか?

391 :無名草子さん:2005/04/15(金) 07:36:07
いいよ。阿呆は捨ておけ。

392 :無名草子さん:2005/04/15(金) 08:46:59
ざっくばらんに言えば、中退は自分から辞めて、除籍は学校から辞めさせられたってこと。
会社で言えば前者は辞表を出して円満退社だが、除籍は首になったようなもの。
除籍処分という言い方もあるくらい、不祥事を起したりという時に行われることで
そんなネガティブな但し書きを付けても大学名を載せたかったのかと。
彼女にとってはこの大学は自分のアイデンティティを示すのに欠かせなかったのだろうと。

些細なことと言えば些細なことだし、彼女の信者にとっては心よい意見ではないだろう。
その意見にまともに反論するのでは無く、カキコした者の誹謗中傷するのは
2ちゃんの常ではあるがw
かってに次行ってくれ。

393 :無名草子さん:2005/04/15(金) 09:13:27
>>392
ざっくばらんも何も、普通に382の繰り返しだぞ。

「まともな反論」って何を期待してるんだ、昨日から。
せいぜい「そうかもしれんが、だから何?」としか言えないと思うのだが。

ちなみにスルーしているが383はまともな反論じゃないのかな。

394 :無名草子さん:2005/04/15(金) 23:27:36
382ってどうでもいいことぐだぐだ書いてるから、学歴コンプがある女かと思ったら、
野郎かよ(w

>中学時代毎日お気に入りのカフェテラスに学校帰りに寄ってた話。
こっちは中学どころか高校でもそのような所へ立ち寄ることは禁じられてました。

あんたよっぽど真面目だったんだな・・・・・・。だから、

>中退と除籍は似てるようで天と地ほど違うのです。
あと芥川賞や三島賞候補になったことも…普通スポーツ選手や
歌手が、オリンピック候補になったこと紅白歌合戦出場の候補になった
(だけど選に漏れた)ようなことはプロフには多分書かないと…

こんなどうでもいいことが気になるわけだ。
ヒマがあったら、他の作家の略歴を見てみな。大学除籍でもみんな書いてるよ。
それに、芥川賞や三島賞ぐらいの候補は、他の作家の略歴にもバンバン出てくるよ。
まったくおかしくない。

ヒマがあったら、鷺沢さんの公式サイトの日記読んでみな。おっもしれーから(w




395 :無名草子さん:2005/04/15(金) 23:53:41
どうせ除籍だからって出身大学書かなかったら、
「除籍がコンプレックスに」とか解釈するんじゃないの。

難癖つけようと思えばいくらでもできるでしょ、
略歴なんて。
ほんとどうでもいいよ。

396 :無名草子さん:2005/04/16(土) 01:53:11
>中学時代毎日お気に入りのカフェテラスに学校帰りに寄ってた話。
こっちは中学どころか高校でもそのような所へ立ち寄ることは禁じられてました。

そうそう、ここの記述で、さぞかしずーっとつまんない
人生送ってきたんだなーってのがわかる。
今も魅力のない人間なんだろうね、382。

ルサンチマンがもろ見えなとこは、痛々しくもあるが。

397 :無名草子さん:2005/04/16(土) 09:51:01
次行ってくれとカキコした途端にレス多数、スルーするのも悪いのでw

>>393
383が書いたことはもっともだし、別に無視したわけじゃなくて
何もそれに対して異論がないということ。
作家なんだし、芥川賞の候補に3度なるということはむしろ勲章なんだろうと。
ただ、それが大学を除籍ということとセットになると彼女自身の美的意識にそぐわない。
略歴というのは本の表紙の裏側、本を開くとすぐ目にする作家の人となりを表すもの。
>>394
実際除籍になった作家は星の数ほどあるだろうけど、それが略歴に出てるのは
誰のなんという本?悪いけど?
鷺沢萠のを見て、うん?!と思ったわけだから。
大体が卒か中退、ちょっとうまい書き方に【○○大学を経て編集業などに
携わる】というのがあったが。
ただ、「大統領のクリスマスツリー」講談社文庫では
1968年東京生まれ(だいたいの作家は○○県出身というのが多い)
○○年に□□で△△賞受賞etc.著書に○○、○○、がある、
と除籍も○○賞候補もなし。ですっきりした感じだ。
これが買ってきた中で一番新しい本だが。



398 :無名草子さん:2005/04/16(土) 10:19:21
じゃ、異論をひとつ。

除籍は大学名に固執するゆえではなく、
「大学除籍」自体を
やや露悪的な勲章だと思っていた、という捉え方はどうかね?
その方が自然な気がするのだが。
中退を自慢したがる多くの者がそうであるように。

確かに実質的には除籍と中退の差は大きい。
しかし、ドロップアウトしたという点では別に変わるまい。

399 :無名草子さん:2005/04/16(土) 10:22:37
それから、略歴の扱いが大きいのは文庫本だけだ。
書籍一般においては決して
「本を開くとすぐ目にする作家の人となりを表すもの」などではない。

400 :無名草子さん:2005/04/16(土) 10:36:44
勝手に反感を覚えてりゃいいわけです。そこに正当性があるとも思えん罠。

略歴は著者が書くのが普通ですが、編集者が書く場合もあります。
誰が書いたかもどういうつもりで書いたかもわかんないのに何をいわんやってことですわ。

401 :無名草子さん:2005/04/16(土) 11:51:34
>やや露悪的な勲章だと思っていた、という捉え方はどうかね?

そうかも知れない。

>それから、略歴の扱いが大きいのは文庫本だけだ。

確かにw

>勝手に反感を覚えてりゃいいわけです。

別に反感を持ったわけではなくて、しっくりこなかった、
ちょっと引っ掛かる、腑に落ちない、そんな感じ。
略歴というのは未知の作家を知る上での道しるべみたいなもんだし
どうでもいい些細なことではあるけど多少意味のあることでもある。




402 :無名草子さん:2005/04/16(土) 23:18:40
394です。ヒマだからレスしますね。釣りと思えなくて、マジみたいなんで。

>>401
せっかくですから、もっといろいろな人の本を読んでみたらどうですか。
高橋源一郎って作家を知っていますか ? 横浜大学除籍と略歴に載ってる
じゃないですか(w 

読者は、その人の作品を読んで何を感じるかであって、
再就職先の面接官じゃないんですから、除籍でも中退でもどうでもいいと思いますが。
こんなところでマジレスぶっこいてるヒマがあったら、鷺沢さんのエッセイ
をもっと読んでみたらどうですか。

>>397 これも401さんのカキコですよね
>1968年東京生まれ(だいたいの作家は○○県出身というのが多い)
別にあげ足とるわけじゃないんですけど、東京で生まれて東京で育ったのに、
いちいち東京出身なんて表記する必要ないじゃないですか(w

中学ぐらいまではお嬢様だったけど、高校の頃はバイトばっかりしてたみたいだし、
エッセイで読んだんですけど、苦労したみたいですよ。新人賞を受賞する直前に
お父さんを亡くしたそうですし。

401 :無名草子さん :2005/04/16(土) 11:51:34
土曜日の午前中からどうでもいいこと気にしてないで、今夜は飲みにでも
行かれたんですか ? 
たまには、鷺沢さんみたいにハメはずして飲んでみたらいかがですか ?
そりゃまずいか(w


403 :無名草子さん:2005/04/16(土) 23:58:06
続いて394です。

>>401
上でいろいろ書いたけど、気に障ったらごめん。
一周忌になるのに、中退とか除籍がどうのこうのというカキコを読んで、
2ちゃんなんですけど、なんだかがっくりしちゃったんですよ(w

もし本人が生きていて、401が酒場でばったり会って、「なんで本の略歴に除籍って
書いてあるんですか ?」なんて聞いたら、鷺沢さんはグラス片手に、
「んなことどーでもいいじゃん。おめぇーももっと飲め」なんて笑い飛ばしたかも。

一度でいいから、一緒に飲んでみたい人だったな。作家としてどうのこうのじゃなく、
話題豊富な酒好き女として。

404 :無名草子さん:2005/04/17(日) 00:24:39
えーと2年未満で辞めると(自分からでも)除籍となるんじゃなかったっけ?
大学入ったとき聞いた気がするけど、ちゃんと聞いてなかった。
鷺沢さん,大学より小説書いて編集者やおじ様作家のアイドルしてるほうが
楽しかったんだろうと思います。
ちなみに私も同じ年に上智大に入学したものです。鷺沢さんのことは後から知った。

405 :282:2005/04/17(日) 00:46:58
>>403
長いレスをありがとう。
鷺沢萠という作家が本当に好きなんだなということがヒシヒシと感じ取られる。
若くして夭逝した作家を何も侮辱したりするつもりはなく
このスレを最初から読んで、何冊か読んでみようと思い
ここに名前が出ている作品が載ってる数冊
帰れぬ人びと
葉桜の日
大統領のクリスマスツリー
町へ出よ、キスをしょう を文庫ではあるが買ってきた。
そして読み始めようとしたとき「除籍」の2字が妙に気になった。
まあなんていうのかな、せっかくの綺麗なドレスに染みがあるような感じというか。
酒や麻雀をする豪放磊落な人だから露悪的な表現と見ることも出来るし
そんなことにこだわる方がおかしいと言えば確かにおかしいw
こちらこそ一周忌を悼む気持ちに水を差したようで済まない気持ちだ。




406 :382:2005/04/17(日) 00:56:54
間違えた282→382だった
あと、若くして夭逝したという表現はおかしいねw
付け加えると自分も上智大学出身だ。
32単位制度や、外国学部で2年連続専攻の外国語の単位落とすと除籍のことも知ってる
あと神父達の心無い仕打ちもw


407 :404:2005/04/17(日) 01:02:07
>>406
神父達の心無い仕打ち
これについては井上ひさし氏の時代からのようですね、

408 :無名草子さん:2005/04/17(日) 01:06:13
>403
>高橋源一郎って作家を知っていますか ? 横浜大学除籍と略歴に載ってる
じゃないですか(w 

>読者は、その人の作品を読んで何を感じるかであって、
再就職先の面接官じゃないんですから、除籍でも中退でもどうでもいいと思いますが。

これって釣りか?

409 :無名草子さん:2005/04/17(日) 01:06:33
↑>402だった

410 :無名草子さん:2005/05/19(木) 01:34:59
うぐ

411 :無名草子さん:2005/06/03(金) 18:16:37
自殺したっていうからメンヘルっぽい人なんだろうなと思って興味が沸いた。
そこで「町に出てキスをしよう」というエッセイを読んでみた。
そこに描かれていたのは充実した日々や、希望と幸福感に包まれた著者のいきいきとした姿。
とても息苦しくなった。

412 :無名草子さん:2005/06/19(日) 21:34:29
つーか、結構若かったのか・・・

413 :無名草子さん:2005/06/20(月) 11:12:58
あんまりファンがいない人だったんだね。
というか、4月頃のこのスレにしても、1回忌なのに母校の
上智大関係者ぐらいしか来てないじゃん。

414 :無名草子さん:2005/06/21(火) 01:06:50
私は凄く好きです。たまたまかもしれないけど、私の周りにも何人もファンがいます。

「働けど働けど我が暮らし・・・」の石川啄木って、
実は清貧の人じゃなかったというのは有名な話だよね。
借金して踏み倒しては酒と女を愛した人だという記憶があります。
それでも、作品に何かしら人を惹きつけるものがあるから、没後も長い間遺り続けているんだと思います。

学歴がどうであろうと、それを本人や周りがどうみて、どう表現しようと、
そこにどんな醜い、気高い感情があろうと、それは本人以外にはどうでもいい事だと思います。
少なくとも一読者には。
私は、まず頭をまっさらな状態にしてから読みたい。誰の本でも。
裏に何があろうと、その作品のどっかに一抹でも心の端っこを捉まれるような何かを感じられたら、
それは私にとってはとても素敵な読書です。究極の自分本位な意見でした。




415 :みょこた:2005/07/01(金) 16:01:01
このスレはまだ残っていたのか……サルベージしておこう。

416 :無名草子さん:2005/07/11(月) 22:44:22
お前らな、彼女はバブルのときの花の女子大生作家だったんだぞ。
そりゃあ、今じゃ目も当てられないクレアって雑誌のシードルの
広告で飲んだくれてる彼女はすっごくきれいだったんだよ。それが
あんた朝鮮の関係に首突っ込んだからおかしくなったんだよ。あんな
もんだれか止めたらよかったんだよ。
あとよ、前の旦那へらへらリハウスの宣伝なんかでてるなよ。どう思ってん
だよ、線香くらい上げたのか??もっとテレビ出ろよ。ファンなんだよ。はあと。

417 :無名草子さん:2005/07/11(月) 23:47:11
ちょんがしんだちょん

418 :無名草子さん:2005/07/12(火) 01:02:33
若いのに自伝をかいているのが不思議だった。自殺を予感していたのか。

419 :無名草子さん:2005/07/12(火) 01:12:50
大統領のクリスマスツリーの結末があまりに哀しいと思ったが、彼女が鬱だった
たと知り納得。鬱の人は、必要以上に現実を見てしまうから。

420 :無名草子さん:2005/07/12(火) 01:16:29
おとなになってから、在日だと知ったのはつらかったと思う。

421 :無名草子さん:2005/07/12(火) 01:20:01
若い頃は美人。後に太ったが抗うつ剤の副作用と思われる。

422 :無名草子さん:2005/07/12(火) 02:03:47
大学時代にゼミだかで同じだったやつが、えらい性格の悪い女だったと
云ってた。でぶー当時は可愛いと思ったもんだが。

423 :無名草子さん:2005/07/12(火) 14:00:52
亡くなったのは確かイラク人質事件の頃だったね。けっこう神経にこたえる情報がとびかったし、鬱の人にはきつかったかもなあ。

424 :無名草子さん:2005/07/14(木) 22:40:10
サイト本、立ち読みもせずネットで購入
帯に誤解するようなこと書かないでよ!

425 :無名草子さん:2005/07/15(金) 01:16:22
めめたん。。。。

426 :無名草子さん:2005/07/15(金) 08:02:17
この人、デビュー当時から性的な描写は一切しなかったよね。
デビュー作からして男の子が主人公で、
それも三人称、その後の作品でもずーっと主人公は男。
女性作家には珍しい性を売りにしないタイプだった。
ワタヤみたいに、あたしはエロいの、みたいなことは
死んでも書きたくなかったんだろうなあ。
それがこうじて在日の方に行っちゃたんだろう。
四人姉妹の末っ子(当然男を期待されたけど産まれてきたら
また女でごめんねみたいな意識があったのかも)で、
強烈なファザコン、自分の性差に向きあうのがキツかったのかもな。

作家って、書いたことより、書かなかったことに、
実は本当の弱さやトラウマが隠れていたりするから。

427 :無名草子さん:2005/07/15(金) 08:22:30
>>426
性的描写がない?
私は女性一人称でフェラチオのシーンが出てくるのしってるけど。
あなたがどの程度を性的表現と規定しているのかわからないですが・・・

428 :無名草子さん:2005/07/15(金) 10:40:43
説明不足ですが、ホント初期はそんな感じでした。
デビュー当時から世代が近いこともあり、
ほぼリアルタイムで彼女をおっかけてましたが。
「スタイリッシュキッズ」「ハングルース」あたりで
何か脱皮しようとしてるのかな、と感じたのですが、
それが方向転換して「在日」の方に行ってしまってからは、
ちょっと遠ざかってました。
最近のはそれでもかなりきわどい描写をしていたのでしょうか?
盛り場の子供たちの性の目覚めは早い、とか。
あっという間に終ってしまった性交の場面とかは
ありましたが、私が読んだなかではそれぐらいですね。
特に強烈な描写でもなかったし。


429 :無名草子さん:2005/07/23(土) 00:15:17
>>女性一人称でフェラチオのシーンが出てくるのしってるけど

どの話だろう・・・・・読破してると思ってたが。

430 :無名草子さん:2005/07/23(土) 02:11:55
綿矢のデビュー作とは違って、そういう意味でのあざとさは
なかったね、この人。というか「賢さ」なのかもしらんが。
飲む打つの失敗談ではっちゃけてても、シモ方面のネタは
本当に少なかった。小説でもエッセーでも。

431 :無名草子さん :2005/07/23(土) 07:09:48
この人、根がシャイなんだよ。無頼をきどったりジョークまじりの日記書くのも
生真面目で恥ずかしがりやの素顔を隠すためでしょう。
自分も女兄弟の末っ子だからよくわかる。へこんでても、人前では平気な顔をしてしまう。


432 :無名草子さん:2005/07/23(土) 10:39:10
そうは言っても
「アタシってエロいこと書いちゃう女子高生なの」をウリにするのと
「アタシって半島の血が入ってるクオーターなの」のネタにするのと
メンタリティとしてそれほどの差はないと思われ。
どちらも、生得的な条件を、世渡りに優位に転じようとする点では。



433 :432:2005/07/23(土) 10:45:09
あ、女子高生は一生続かないか。でも、学生のうちに
芥川賞を受賞したことで、綿矢は自分の商品価値が高いうちに
見事に売り抜けた、という印象。その辺、鷺沢は運がなかった。
でも「日の目を見ずに苦節何年」「不遇」ていうんじゃなくて、
バカ売れしていたのが徐々に部数が下がっていったんだから、
それは本人の作品の正味の評価ってことのような気がする。

434 :無名草子さん:2005/07/24(日) 00:24:46
>>429
「失恋」に収録されてる「記憶」では?

435 :無名草子さん:2005/07/27(水) 18:24:57
>>426
 「さいはての二人」にも性描写出てくるな。
 短いしフェラとか無いけど。一人称女で。

436 :無名草子さん:2005/07/31(日) 14:24:18
ほんとうに死んじゃったんだね。
同世代の作家が一人、二人といなくなっていく。

437 :無名草子さん:2005/08/16(火) 21:44:34
最近になって逝去を知った。教科書で「ほうずきの花束」を読んで以来いくつか作品を読んだ。エッセイもいくつか読んだ。結構好きだった。今更だが偲んで飲みます。

438 :名無草子さん:2005/09/13(火) 03:07:43
この人を知って好きになってから僅か数年で逝かれてしまった…。
あまりにも寂しい…。

439 :無名草子さん:2005/09/13(火) 05:20:00
この人の話を読んでると、なんか癒されるんですよ。
どん底まで落ちても、気持ち一つで気付かなかった幸せにはたと目がとまるような。


440 :無名草子さん:2005/10/04(火) 14:13:52
あげます

441 :無名草子さん:2005/10/16(日) 21:56:04
初期は純文で、ストーリーも悲しさや切なさが漂う作品が多かったが、在日関係の話を経て
晩年の作品は読後感が良い物が多かった。
ウエルカムホーム!とか。戯曲のばら色の人生なんかもそう。
マージャンエッセイもスカッと笑わせてくれる物が多く作者の中で何かが変わった
と思わせるような作品が多かった。
それがいきなりの他界。
未だに何でだろう?と思ってしまう。


442 :無名草子さん:2005/10/29(土) 23:57:15
ウエルカムホーム!は良かったな。
読んだ後心が落ち着く。

443 :無名草子さん:2005/10/30(日) 07:22:46
おいお前ら、あります、ありません、それが質問ですよ!

http://www.geocities.jp/handwashmethod/c_suicide.html
↑『自殺に関する一考察』


444 :無名草子さん:2005/12/01(木) 23:01:53
『春の居場所』映画化age


445 :無名草子さん:2005/12/21(水) 22:08:53
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20051220_90.htm
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/12/21/05.html
鷺沢さん遺作 堀北真希主演で映画化

446 :無名草子さん:2006/01/12(木) 11:10:30
どんな映画になるんだろ

447 :無名草子さん:2006/02/06(月) 22:26:23
さて、もうすぐ映画公開だね。

何で池袋と板橋でしかやらないんだろうね?

大田区や世田谷区、横浜・川崎と縁が深い人なのだから、
そっち方面でもやったらいいのに。

448 :無名草子さん:2006/02/07(火) 20:38:00
柳美里です。まさか、あなたが私より早く自殺してしまうなんて・・・・

449 :無名草子さん:2006/02/08(水) 07:52:32

デムパ

450 :無名草子さん:2006/02/22(水) 20:02:14
どうでもいいが、同い年か・・・。

451 :無名草子さん:2006/02/24(金) 10:02:25
もう年取らんけどな

452 :無名草子さん:2006/02/24(金) 18:30:40
永遠の美人作家。でも首吊りだもんなー嫌な死に方だ。

453 :無名草子さん:2006/03/32(土) 02:14:40
4月で2年か・・・
惜しい

454 :無名草子さん:2006/04/03(月) 00:29:50
>>437漏れも、ほおずきを高校の時読んでから彼女の書籍を集めるようになったよ。
この作品を紹介したのが嫌いな若い先公だったが、ちと見直したのを覚えてる。

455 :無名草子さん:2006/04/03(月) 01:00:50
今改めて大統領のクリスマスツリー読んでる。
もう二年になるんだね。。。悲しい。

456 :無名草子さん:2006/04/03(月) 18:37:33
なんつーか、前向きに在日でも元気に幸せに生きていける、いくんだって作品でも表明してて
それなのに自分で全部終わりにしちゃって。
やっぱりだめなのかなあと思ってしまったよ。


457 :無名草子さん:2006/04/07(金) 15:26:41
高校のはじめの頃に「スタイリッシュキッズ」や
「ハングルース」、それからタイトルに強烈に惹
かれた「少年たちの終わらない夜」がすごく好き
だった。

20歳になったら何かが終わる、って夏の夜小学校の
プールに男3人飛び込む話。

「好きなうちに別れたい」といわれて戸惑うチャコと
いう名前の男の子。

いまや覚えている内容はひどく断片的だけれど、
ハイティーンに対する憧れが増した。
吉田秋生の「川よりも長くゆるやかに」を先に読んで
いて、「川べりの道」を読んだときはのけぞった。

あの文体のさわやかさは本当に稀有だと今思う。石田
衣良なんて全然ダメ。競ってないだろうが。

もっともセンター入試の現代文で鷺沢めぐむさんの文章
が出て、好きな作家であったばかりに深く考えすぎて判
断に迷い、国立後期の足きりにあった悲しい思い出もあ
る。

在日の問題は、やっぱり鷺沢さんは関わらない方が良かっ
たのでは。彼女の文体とあわなすぎて読者離れを加速させ、
寿命を縮めたかんじがする。

458 :無名草子さん:2006/04/10(月) 01:02:12
>>457
私は鷺沢さんに嵌まったのは遅かったので、遡って読んだ「スタイリッシュキッズ」「少年達の終わらない夜」などは
初読で受け付けない感があって、(自分の年齢が二十代後半だったので)買ったはいいがなかなか完読せずにいた。
(ただ、「ハングルース」だけは良いなと思って読んだ。)
思春期の時代にこれらの小説を読んで見たかったな、と思う。





459 :無名草子さん:2006/04/11(火) 21:26:07
命日age

460 :457:2006/04/12(水) 21:26:47
>>458
たしかに、読む時期ってありますね。
「初読で受け付けない感」、なんとなく分かります。
自分は自分の成長と合ったたまたまいい時期に読めて
ラッキーだったと思います。
今の高校生にも読んで欲しいなー。

>>459
命日age,too

461 :無名草子さん:2006/04/13(木) 06:38:10
「ハングルース」って一瞬某国の文字かとオモタ

462 :無名草子さん:2006/04/14(金) 17:26:00
葉桜の日が来てますね。切ないなぁ

463 :無名草子さん:2006/04/15(土) 00:47:56
鷺沢さんの愛犬コマちゃんについてのインタビュー記事・エッセイなどが
「作家と犬」って本に載っていました(文芸別冊2001・11・20発行)
わたしなら愛犬を残していくなんて考えられないよ。
コマちゃん、今どうしているんだろう?



464 :無名草子さん:2006/04/15(土) 21:48:41
>>463
公式さいt

465 :462:2006/04/15(土) 21:50:44
>>463
公式サイトに、最近の写真が出てるよ。
今は鷺沢さんのお姉さんの所にいるらしい。
>>462書き込んだんだけど、間違った…。


466 :無名草子さん:2006/04/15(土) 23:59:34
しかし、こうして読んでると如何に読者が作者に対して幻想・妄想を抱き、
その人間性や性格を誤解曲解してるかが分るな。
面白いほどに。

467 :無名草子さん:2006/04/16(日) 00:02:06
もっともらしい「俺スルドイ」意見だけど、
世に出てる人たちである程度の人気が出た人で
そうでない人なんていないって。浅い・・・

468 :無名草子さん:2006/04/16(日) 13:02:34
>>467
そうでないヒトって?

469 :無名草子さん:2006/04/18(火) 02:11:57
作者に一切の妄想や幻想を抱かず作者の人間性を一切誤解してない人って事でそ。
ファンは皆一様に程度の差こそあれ自分の思い入れで判断してるって。

それが裏切られたって怒りでできるのがアンチスレ。この板でもほとんどそうじゃん。

470 :無名草子さん:2006/04/19(水) 23:52:50
作者と本は完全に切り離して考えるな。自分は。
本人がどんな人間でも作品さえ良ければいいんだよ。
みんな結構熱いんだねぇ・・・。
割り切れないんだね。その辺のところ。

471 :無名草子さん:2006/04/20(木) 00:24:45
470が滑稽なのはカキコミと書き込んだ人間を切り離していないこと。
470を書いた人が滑稽なんじゃないよ、カキコミが間抜けな表現になってしまっているってことだから。念のため。

472 :471:2006/04/20(木) 01:00:15
>>471の訂正
×ないこと。→○ないところ。

私はもっと間抜け。

473 :無名草子さん:2006/04/20(木) 05:24:17
割り切るのがクールだって思いこみも滑稽だと思う。

474 :無名草子さん:2006/04/23(日) 23:04:57
煽りでなく、何をしたらいいのか迷うな
とりあえずF落第生読んで考えてくる

475 :無名草子さん:2006/05/09(火) 03:59:42
自分がいろんな面で凋落してきたことを痛感していた30代半ば。
美貌もそうだし、売り上げもそうだし。「負け犬」宣言めいたことしても、
そもそも他人の上げた花火の尻馬に乗っかっただけ。
タメの人間は、会社にいたら役職就いたり、結婚して出産したりしてんのに。

華々しい20代前半と、晩年の境遇とのギャップがすごいな。
せめて最初の結婚で子供でもデキてりゃあ、また違った展開だったと思うが。


476 :無名草子さん:2006/05/09(火) 15:35:37
チョンとの間に死んだ

477 :無名草子さん:2006/05/23(火) 03:12:42
韓国人は心が正義だから容姿が日本人より優れている
心はの状態は容姿に湧出する
それを
感じて
日本人女性は韓国人男性に服従及び結婚を希望する


478 :無名草子さん:2006/05/23(火) 11:47:02
この人、実際見たらキレイだったのかなー。
写真では、鼻が広がってて団子に見えるけど。
写真で見る限り美人とは思えないけど、実際見たことないからな。

479 :無名草子さん:2006/05/23(火) 15:03:38
韓国の歌手イ・スヨンと似てる

480 :無名草子さん:2006/05/24(水) 19:01:06
デビュー当時から文才は素晴らしかったけど、どうもお洒落して雑誌に載っていた
派手なイメージが消えない。もっと露出を少なくすれば、神秘的なムードで良かったと
思うけど。やっぱり容姿に自信があったんじゃないの?と鼻につく。

481 :無名草子さん:2006/05/24(水) 20:30:41
>>478
目がすごく綺麗だったよ。
鼻は確かにダンゴだったかもしれないけど、全体のバランスで見たら
充分綺麗で通った。
どっちかというと「可愛い」という部類に入るのかもしれないけど。
実際見たから言う。
太ったり痩せたりが激しい人だったけどね、痩せてる時は特に綺麗だった。

482 :無名草子さん:2006/05/25(木) 09:29:27
デビュー当時は本当に清楚でキレイだったね。
でも老化が激しかった気がする。
体重の増減も、精神的な不安定さから来るものだったんだね、今思うと。

483 :無名草子さん:2006/05/25(木) 16:45:36
中途半端な美貌と才能なのに、勘違いしたから歯車が狂ったのでは?


484 :無名草子さん:2006/06/13(火) 00:00:42
「GUNDAM SEED DESTINY WEB」

485 :無名草子さん:2006/06/13(火) 09:09:10
>>483
私はこの人のインタビューを読んで偉そうなこと言ってるな、このおばさん
と思って読まず嫌いでした
死後、たまたま目に付いたので「葉桜の日」を読んでこんなに素敵な文を
書く人だったのかーと他の本も読んだよ。
勘違い、というか不器用な人だったのかなあと思った

486 :無名草子さん:2006/06/29(木) 22:50:06
石川誠壱

487 :無名草子さん:2006/07/04(火) 18:38:35
文庫「ありがとう」読んでいる。酒井順子さんの解説に涙しますた。

488 :無名草子さん:2006/07/04(火) 18:39:21
おすすめ作家。http://x13.peps.jp/3456/

489 :無名草子さん:2006/07/10(月) 22:51:51
鷺沢さんはすばらしい人間だ。

490 :無名草子さん:2006/07/16(日) 21:14:16
鷺沢さんはすばらしい人間だ。

491 :無名草子さん:2006/07/19(水) 00:01:13
未だに読み返してる。没後の方がのめり込んで読んでる感じ。
何回も同じのを読み返してる。

492 :無名草子さん:2006/07/19(水) 00:23:28
「愛してる」が一番好きな自分は、きっと少数派…。

493 :無名草子さん:2006/07/21(金) 02:05:29
私は「バイバイ」が好きだ。


494 :無名草子さん:2006/07/31(月) 01:03:58
勝谷医院

495 :無名草子さん:2006/08/05(土) 19:53:25
私は「バイバイ」が好きだ。

496 :無名草子さん:2006/08/06(日) 02:42:55
わたしはデビュー作が好きだな

497 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:27:25
あげ

498 :無名草子さん:2006/08/12(土) 22:39:51
鷺沢さんはすばらしい人間だ。


499 :無名草子さん:2006/08/22(火) 21:51:52
コミュニティー事務局

500 :無名草子さん:2006/08/23(水) 22:59:23
『ウェルカム・ホーム!』が文庫になるよ。

早いなぁ…。

501 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:06:34
【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




502 :無名草子さん:2006/09/06(水) 22:39:13
--‐''        |,ィ'⌒゙ヽiイ´ // , " ̄`ヽi! /// .:  ヽ、`ヽ、
      .:.   〈 (~< レ  '´  ' ..,,_('ッ ゙i!/'´ //|.:.:   \
   _,,,-''.:.   .:.:.\ `        ,,、、´゜、、、 __,,,,.../ ::|.:.:|.:.: |
--‐''.:.:.:.:/::  .:.:.:.:./´`T            ,,_(ッ,ノ /.:.: / :/|.: /
.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./:::/            /~⌒ヽ、-/゙//| :/|/ |/   从___人/(____
---‐-、____,、-‐<           /⌒゙ヽ  ヽ>  / |/ |/ __)`-ー-'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、'、        /‐-、_ 〉 / , '     
;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,-‐'''"\\__\   `ヽ-、;_/ ,,-''      \
 ̄ ̄^i;;;;;;;;;;`-;;;;;;;) \ノ::::´`ヽ、   ,, - "ヽ、        )  がたがた言ってんじゃないわよ!!
::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;∠-‐'''"`-、:.:.:.:.: `''''".:.:.:.:.:.  '、      ∠
::::::::::::::::\;;;;;;;;;/::::\|;;;|;;;ヽ、:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ',       〕
\::::::::::::::::|;;;;;/::::::::::::/;;;/;;;;;;;;|.:.:.:.:.:. / |.:.:|\: i     /
:::::\:::::::::::`‐'::::::::::::/;;;/;;;;;;;;;/.:.:.:.:/ //  |: /      ̄ ̄)/W⌒\(~~∨⌒


503 :無名草子さん:2006/09/12(火) 17:54:10
ウェルカムホームって遺作?ほとんど小説は古本の百円文庫本しか買わないから解らないや…。
俺は川べりの道が好き。

504 :無名草子さん:2006/09/13(水) 00:45:05
>>503
ウェルカム・ホームは遺作じゃない。
遺作が収録されているのは、ビューティフル・ネーム。

505 :無名草子さん:2006/09/14(木) 02:10:51
>504
サンクス!

506 :無名草子さん:2006/09/14(木) 04:52:21
この人ほど独自の雰囲気を持たない作家はいないと思う。
どの作品をよんでも恋愛をからめたただの散文だなと
しか感じるところが無い。自殺までする人の文章にしては
あまりに内容が薄すぎる気がする。

507 :無名草子さん:2006/09/14(木) 05:10:23
「愛なんて思うまでもない」とまったく嘘偽りのないことをいっていたのに・・・ 


508 :無名草子さん:2006/09/15(金) 22:47:56
--‐''        |,ィ'⌒゙ヽiイ´ // , " ̄`ヽi! /// .:  ヽ、`ヽ、
      .:.   〈 (~< レ  '´  ' ..,,_('ッ ゙i!/'´ //|.:.:   \
   _,,,-''.:.   .:.:.\ `        ,,、、´゜、、、 __,,,,.../ ::|.:.:|.:.: |
--‐''.:.:.:.:/::  .:.:.:.:./´`T            ,,_(ッ,ノ /.:.: / :/|.: /
.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./:::/            /~⌒ヽ、-/゙//| :/|/ |/   从___人/(____
---‐-、____,、-‐<           /⌒゙ヽ  ヽ>  / |/ |/ __)`-ー-'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、'、        /‐-、_ 〉 / , '     
;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,-‐'''"\\__\   `ヽ-、;_/ ,,-''      \
 ̄ ̄^i;;;;;;;;;;`-;;;;;;;) \ノ::::´`ヽ、   ,, - "ヽ、        )  がたがた言ってんじゃないわよ!!
::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;∠-‐'''"`-、:.:.:.:.: `''''".:.:.:.:.:.  '、      ∠
::::::::::::::::\;;;;;;;;;/::::\|;;;|;;;ヽ、:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ',       〕
\::::::::::::::::|;;;;;/::::::::::::/;;;/;;;;;;;;|.:.:.:.:.:. / |.:.:|\: i     /
:::::\:::::::::::`‐'::::::::::::/;;;/;;;;;;;;;/.:.:.:.:/ //  |: /      ̄ ̄)/W⌒\(~~∨⌒


509 :無名草子さん:2006/10/29(日) 16:59:55
合掌

510 :無名草子さん:2006/10/30(月) 01:04:34
スレ違いだけど、この人なんで上智大学除籍になったの?
退学ならわかるんだけど、除籍って結構重くよね。

511 :無名草子さん:2006/10/30(月) 06:17:01
この人のエッセイはつまらんね
小説は結構好きだったのに

512 :無名草子さん:2006/10/30(月) 11:28:13
>>510
8年いても卒業出来なかったからじゃないの?

513 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:12:54
単に行かなくなっても除籍になる
重いとか軽いじゃなくて、自発的に手続きをするかどうかだろ

514 :無名草子さん:2006/11/04(土) 02:59:50
ふと、鷺沢さんの事を思い出したので、他に書く所もないし、長文を失礼します。

久しぶりに若い、まだ全然売れてない頃のケヴィン・コスナーが出ていた「ファンダンゴ」を観た。
僕が初めて深夜の民放でこの映画を見たのは、たまたま前日に鷺沢さんの「少年達の終わらない夜」を読んでいた時だった。
この本の中で、少しだけこの映画の事がふれられているのだ。

この映画を観て、僕は何だか彼女の書かんとしていたのが何だったのか、自分なりに理解した気がした。
郷愁、ではないだろうか。あの、彼女が青春を過ごした時代そのものへの郷愁。
彼女は、この本を初めとした数冊の中で、そればかり追っていたような気がする。
確かに、彼女の作品に対して、典型的な個性の無い『若者向け小説』と評価する人もたまにいるけど、
僕は少し昔のアメリカの映画が好きでよく観るせいか、彼女の作品がその時代の雰囲気をよく表現しているように思える。
少なくとも僕にとって、あの何ともいえない雰囲気をあそこまで上手く表現していると感じた作家は他にいない。

僕はまだ、鷺沢さんの最後の頃の作品を読んではいないから、あまり死の理由とかは分からないけれど、
あるいはもしかしたらあの時代が終わった時に、ある意味で彼女は死んでいたのかもしれない。なんて。


もはや、彼女はいないから、その真意に関しては誰も憶測しか出来ないし、もう彼女の作品はどうしたって読めないんだから、
考えること自体無意味だけれど、どうしても思ってしまう。


鷺沢萠、何故死んだ?

515 :無名草子さん:2006/11/04(土) 05:57:23
芥川賞の候補になったとき、選考委員の丸谷才一が、鷺沢はいかにもな技術を身につけすぎた、みたいな事を言っていた。

516 :無名草子さん:2006/11/06(月) 16:51:00
ウェルカムホーム読んだ
また作家として始まるなって出来だったのにもったいない

517 :無名草子さん:2006/11/06(月) 18:51:45
>>510
学費を払わなくても除籍になる。
物書きや結婚離婚で忙しくしてて行かなくなったとかじゃない?

518 :無名草子さん:2006/11/07(火) 13:50:10
>>516
出来は悪かったでしょう。
新刊当時、ホントにこの人は書けなくなっちゃったなと思ったが。

519 :無名草子さん:2006/11/07(火) 23:57:45
あの、阪大でさえ、
文系は慶應馬鹿商文学部・ICU・上智神学部・文学部
以下の評価だからなあ。

東北とか九州とか問題外だよ。


520 :無名草子さん:2006/11/08(水) 00:12:50
>>517
ああ、若くして作家になって、
面倒くさくて退学届けも出さず・・って感じだったんだろうね。
だから除籍かぁ。
>>519
学歴厨コピペ乙

521 :無名草子さん:2006/11/26(日) 09:02:55
群よう子の対談集で、トップバッターで対談してる。
エッセイを読むと、
鷺沢萠、豪放やプチ無頼という印象を受ける人いるかも知れないけど、
やはり繊細な人の気がします。

傷つきやすいとか、不安定とか、
そういった内面が反対に
表面上は明るいとかパワフルという形で出てたように思う。

除籍のことはエッセイに書いてますね。
私が覚えている感じでは、
 上智の露文はともかく勉強と進級が厳しくて、
 二年続けて進級できないと除籍になる、そういう学生は多い。
 自分もバイトとか忙しくて、
という話だったみたい。
(ただしエッセイがどの程度真実を語っていたかは判らない)

作家本人が話のタネに書くのはともかく、
ここでの書き込みのように、
学歴や大学の話を(他人のことで)あれこれ言うのは、
ちょっとこだわり過ぎに思います。

522 :無名草子さん:2006/11/26(日) 09:11:25
それと、
創作をする人間は小説家も絵描きも、
自分の描くべきものをすべて描いて亡くなるそうです。

夭折の人も長生きの人も。


523 :無名草子さん:2006/11/27(月) 09:26:42
↑は本人が言ってたの?

524 :無名草子さん:2006/12/01(金) 02:26:48
学芸大学付属世田谷小学校で同級生だったころは先生のお気に入りの子でしたなぁ。
クラスの代表として消防車の梯子に登らさせてもらったり。

最後に会ったのはもう8年前のことか。自宅にお邪魔して、夜が明けるまで酒飲んでました。

525 :無名草子さん:2006/12/01(金) 20:47:20
>>524
もっと、エピソードが知りたい。差し支えない範囲で、お願いします。

526 :無名草子さん:2006/12/03(日) 13:00:52
俺も俺も

527 :無名草子さん:2007/01/24(水) 00:18:41
揚げときまする

528 :無名草子さん:2007/03/15(木) 02:33:24
あげ

529 :無名草子さん:2007/04/03(火) 23:35:08
「ウェルカム・ホーム!」の舞台があるみたい。

ttp://www.woodytheatre.com/msq/

530 :無名草子さん:2007/04/05(木) 01:08:20
葉桜の季節がまた近づいてきましたね。
やはり彼女の事を思い出さずにはいられません。

531 :無名草子さん:2007/04/07(土) 22:39:10
保守します。

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)