5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小池真理子ってすごいです。

1 :へそ:04/05/01 22:43
ホラー、サスペンス、恋愛、小説の小池真理子のファンいますか?!


2 :無名草子さん:04/05/01 23:12
2ゲットむふふ

3 :へそ:04/05/02 10:58
やっぱり小池真理子の小説の中でも、【水の翼】が傑作だよね。

4 :無名草子さん:04/05/02 21:25
めくるめくメロドラマで好きwお昼のドラマにして欲しい。
あと「墓地を身をろす家」怖かった。

5 :無名草子さん:04/05/03 01:56
ホラーやサスペンスも良いけど、
最近の爛熟した恋愛を描いた作品が好きです。
今の歳になって、初めて書ける物だと思う。

6 :無名草子さん:04/05/03 02:07
美貌を論じるスレになる予感・・・。
もっとも最近は厚化粧(ry。

7 :へそ:04/05/03 13:00
私も、小池真理子の作品では、恋愛物がすきです。
その前に【墓地を身をろす家】をまだ読んでません。
今度、読もうかと思うんでが・・・あと4冊ほど読んでからにしようと思います。
誰もは、この小説は恐いっていうんですが、それって幽霊系なんですか?!

小池真理子の作る文章ってとっても綺麗、魅力的ですよね。
若い子の綺麗ではなく、経験をつんだ、熟女風の魅力。
セックスのシーンなんて、全然軽くなくて、しっとりとしていて、それでも深くて、なんていうか分からないけど。
好きです。
憧れですね。

8 :へそ:04/05/03 13:19
けど、彼女の顔写真が表紙の裏に乗ってるのが、
個人的に好きではない。

9 :無名草子さん:04/05/03 14:36
なぜ?

10 :無名草子さん:04/05/03 15:28
小池のファン層って、多分、女なんだろうけど、
何歳ぐらいの人が多いのかな?


11 :無名草子さん:04/05/03 15:33
朝加真由美みたいな感じ、美人な熟女。

12 :無名草子さん:04/05/03 18:54
てかなんで彼女のヌード写真があるんだ?

13 :無名草子さん:04/05/03 20:26
「恋」がピーク

こないだバス事故で家族なくしたもの同士が心中する話よんだけど
なんだかナ('A‘)ガカーリ係した
結果的に耽美じゃなくて
耽美にするために無理してこじつけてる感じ
デカタンの最後が死ってのも、もうワソパタソ




14 :無名草子さん:04/05/03 20:27
もとい、デカダン

15 :無名草子さん:04/05/04 01:25
最近の短編が良いね。
アンニュイな熟女の出てくるやつ。

16 :無名草子さん:04/05/04 23:29
>>11
楠田りえこ?に似てる。
背はもう少し低そう。

17 :無名草子さん:04/05/05 13:36
確かに楠田より背は低いけど、162〜163Cmはあるよね。
それに、中性的な楠田より綺麗だと思うけどなあ。

18 :無名草子さん:04/05/05 14:06
熟女としては可愛いけれど、アレが好きなんだよなあ。

19 :無名草子さん:04/05/05 18:01
>>12

ハアハア ハアハア 
どこに小池のヌード写真があるんだ?
今すぐ教えてくれ!!


20 :無名草子さん:04/05/08 02:45
恋愛物もいいけど、またホラーも書いてほしいな。
コワーイやつをね。

21 :無名草子さん:04/05/08 09:40
>>7幽霊も出るけど、正体不明で怖いのw
マンションに住んでるひとにおすすめ。

22 :無名草子さん:04/05/08 17:30
木木スレとは対照的なスレになりそうな予感

23 :無名草子さん:04/05/14 04:54
>>22

その分、話題性に乏しいのか

24 :無名草子さん:04/05/15 15:30
「知的悪女」の頃みたいに勇ましい発言しないのかなあ

25 :無名草子さん:04/05/15 21:16
墓地を見下ろす家。
冷静に考えれば突っ込み所満載だけど(なんで引越し屋さんが帰ってこないのに
会社は捜索しないんだ、とか、あのビームは一体・・・とか)、問答無用に恐怖の
ずんどこに陥ってしまう。


26 :無名草子さん:04/05/17 01:01
>>25
同意。
それと、なぜあの家族が特に狙われたのか疑問。
他の人はなんだかんだでマンションから逃げ出せたのに。
やっぱ、自殺した前妻のせいなの??

27 :無名草子さん:04/05/17 17:51
閉鎖的な田舎で
かあちゃんが儀式の生け贄にされる話も恐かった

28 :無名草子さん:04/05/22 03:20
題名忘れたけど仙台が舞台の小説、良かった。


29 :無名草子さん:04/05/23 20:03
西村京太郎 14327
内田康夫  9547
養老猛司  6167
宮部みゆき 6094
村上春樹  5941
片山恭一  4794
浅田次郎  4733
赤川次郎  4325
横山秀夫  3857
東野圭吾  3614
なかにし礼 3300
宮城谷昌光 3227
夢枕獏   3079
大沢在昌  2643
北方謙三  2608
五木寛之  2277
津本陽   2185
菊地秀行  2154
森村誠一  2116
江國香織  1828
重松清   1812
小池真理子 1587
渡辺淳一  1574
山口洋子  1524
平岩弓枝  1485
辻仁成   1249
宮尾登美子 1177



30 :無名草子さん:04/05/29 00:58
そんなに売れてるのかな〜?
林なんかの方が儲けてそうだけど。

31 :無名草子さん:04/06/01 07:19
あげ

32 :無名草子さん:04/06/02 17:29
>>27
それなんていう題名?
読んでみたい!

33 :無名草子さん:04/06/03 16:52
書き込み少ないね
なんでだろう??

34 :無名草子さん:04/06/04 03:42
2ちゃんレベルのゴシップや突込みどころが無いからじゃないの
それに主な読者層が、ちゃねらーよりもちょっと上なんじゃない?

35 :無名草子さん:04/06/04 22:05
>2ちゃんレベルのゴシップや突込みどころが無いからじゃないの

作家はスキャンダラスでないとね


36 :無名草子さん:04/06/07 20:49
「恋愛映画館」出たのか。
毎日の夕刊の書評はちょっと辛口だったな。
佐藤浩市萌えってそりゃあんたの趣味でしょ、みたいな。
ちょっとレトロなのかな。
時流にのったネタはないの?

これから読みます。

37 :無名草子さん:04/06/10 01:20
水の翼、狂王の庭
同じ様な感じだけど好き


38 :無名草子さん:04/06/10 01:52
レモンナントカ
これからよむ

39 :無名草子さん:04/06/10 06:42
棺の中の猫
これ面白かった。どきどきしながら読んだ。

40 :38:04/06/10 14:39
またオチがおなじですた
もう飽きたポ

41 :無名草子さん:04/06/10 18:00
>>19
ヌードって、もしかしてInnocentの写真?
あれモデルさんだと思った。
顔は写ってなかったけど、小池さんご本人?



42 :無名草子さん:04/06/11 00:44
「恋愛映画館」は役者の話が中心だけど、「男と女」は
私事も書かれてた。
好きな男の子が「僕のマリー」を歌ってドキドキしたって…
いつの時代?
あと、お気に入りの佐藤浩市に「恋」は鼻について途中で投げたと
言われた事とか。

43 :無名草子さん:04/06/14 01:09
食事の描写がおいしそう。
上手くはないけど、なんか食べたい気分になる。ハイカロリービスケット・・・

44 :無名草子さん:04/06/14 11:01
>43
「蠍の森」読むと、チョコレートボンボン食べたくなる。
みちよが毎日つくるメシもうまそう。

45 :無名草子さん:04/06/17 01:01
>>41
>顔は写ってなかったけど、小池さんご本人?

そんな訳ないだろ。
小池はヌードなんか晒してないよ。
木木と同列に並べちゃ可哀想だよ。
話があったって言うのは、どっかで読んだけど。
10年以上前の本人のヌードなら、オレもみたい。


46 :無名草子さん:04/06/17 22:29
漏れも見たい

47 :無名草子さん:04/06/23 23:12
また新刊出たみたいだね。
題名忘れた。

48 :無名草子さん:04/06/25 23:22
ナマ小池、見ますた。
東京駅で。
きれいだけど、写真より痩せてる感じがしますた。

49 :無名草子さん:04/07/03 16:33
なんか、2ちゃんでは人気ないみたいだね。
初期のミステリーもいいけど、やっぱり直木賞の「恋」はよかったよ。

50 :無名草子さん:04/07/07 02:16
「小池真理子サスペンス」だったかな?
この頃テレビでやらないね。
また再放送してほしい。


51 :無名草子さん:04/07/08 10:10
目指せ第二の山村美沙

林スレは文学板で

52 :無名草子さん:04/07/15 01:34
山村美沙はないだろう
真理タン、可哀想

53 :無名草子さん:04/07/17 23:23
この人、2ちゃんでは人気ないな
なぜなの?

54 :無名草子さん:04/07/28 18:51
最近の日経の文化ラン



55 :無名草子さん:04/07/29 00:00
>>54

何が書いてあったのか教えて下さい

56 :無名草子さん:04/07/29 00:21
エロス絵画にエッセイつけて連載中

57 :無名草子さん:04/07/29 14:15
この人とエロスは切り離せないね

58 :無名草子さん:04/08/16 01:28
オレが読んだこいつの本は・・・
「夜の闇の奥底で」
「恋」
「欲望」
「水無月の墓」
「棺の中の猫」

どれもダークな感じだった。

59 :無名草子さん:04/08/24 02:45
>>58
最近の恋愛物読んでみなよ。
全然違うよ。

60 :無名草子さん:04/08/24 10:36
なんたって「冬の伽藍」だろ

61 :無名草子さん:04/08/24 11:59
>>59
最近の恋愛ものこそワンパタソでつまんなくないでつか?
なんでも死で片付けるなと。
耽美っぽい自死ばっか。

「恋」がピークなのかなあ
残念

62 :無名草子さん:04/08/24 12:00
「虚無のオペラ」だったかな?
京都の美山が出てくる小説。
私、そっちのほうの生まれだし、とってもきれいな小説で好き。

63 :無名草子さん:04/08/24 21:07
舞台になったのは美山荘だよね。
一度行ってみたい。
でも、亭主とじゃあ・・・・。

64 :無名草子さん:04/08/27 22:01
じゃあ、僕と一緒に・・・・

65 :無名草子さん:04/08/28 23:06
NHK 今夜は恋人気分
次回放送のお知らせ
9月1日(水)23:15〜23:44
小池真理子&藤田宜永夫妻
今回のゲストは、史上初夫婦ともに直木賞受賞作家の二人。
http://www.nhk.or.jp/koibito/notice/index.html

66 :無名草子さん:04/09/02 00:06
見たよ。
恋読んでファソだたがしゃべくり方がなんだかなーでなっかりしますた。
奔放な生活は全然かまわぬのだが…もちょっと落ち着いた話し方を想像してただけに…

67 :無名草子さん:04/09/02 00:20
さっき恋読み終えた。初小池。面白かったのでこのスレ来てみたら、
TVに出てたのかー。見たかった。
浅間山噴火するし、ちょっと自分にとってタイムリー。

68 :無名草子さん:04/09/02 02:38
ちょっとキツそうだけど、悪い人じゃないみたいだな。
51?であれは、やっぱりきれいだよ。


69 :無名草子さん:04/09/02 18:48
「墓を見下ろす家」ってのなかなかこわめだよ。


70 :無名草子さん:04/09/04 12:51
テレビ見ました。
キツそーかな? でも美人だから許される範囲内でしょう。
良い人に見えたけどなー。
ビジュアル面ではあの旦那さんにはもったいない感じだけど
お似合いのカップルだね。

71 :無名草子さん:04/09/06 13:30
この人の私生活って奔放なの?

72 :無名草子さん:04/09/06 14:14
なんで小池のスレって、「一番美人の女流作家は?」って言うスレと
連動して上がるんだろう?

73 :ちょっとえっちなみるきぃっ男:04/09/06 14:16
熱心な真理子ファンがいるんだろうな。
まあ、確かに美人だよ、作家じゃなく一般人として見ても。

74 :無名草子さん:04/09/07 15:18
林真理子が「ルンルン〜」の中で小池真理子を
ボロクソに書いてるのを最近読んでビクーリした
将来、両者ともに直木賞作家になるとは夢にも思わなかったんだろうな

しかし、昨日ブクオフで「知的悪女のすすめ」を立ち読みして納得した
小池真理子も若気の至りというか、
随分こっぱずかしいエッセイ書いてたんだね

75 :無名草子さん:04/09/07 15:19
この人の作品だったと思うんだけど、
摂食障害の姉を、事故を装った妹が殺す・・みたいな話
タイトル知ってる方教えてください

76 :無名草子さん:04/09/07 20:15
「贅肉」じゃなかった?


77 :無名草子さん:04/09/08 10:42
>76 ありがとうございました

78 :無名草子さん:04/09/11 16:50:10
大学教授との恋愛が書かれた小説って、ありませんでしたか?
タイトルを知っている方、教えてください。
教えてチャンでごめんなさい!

79 :無名草子さん:04/09/11 17:08:02
>>78
そりは「恋」だすね。


80 :無名草子さん:04/09/11 18:08:27
ありがとうございます!今から本屋さんに行ってきます!

81 :無名草子さん:04/09/12 22:57:37
「ノスタルジア」もちょっと哀しくて好き。

82 :無名草子さん:04/09/20 21:45:04
「欲望」読んでファンになったけどこの人って結末がワンパターンだ・・・・
でも一番最初にこの人の作品に出会ったときの衝撃は忘れられず、ほぼ中毒状態
おまけに三島信者にもなってしまった

83 :無名草子さん:04/09/21 11:12:13
>>82
「恋」以降はどの作品もワンパターン。
初期の短編ホラー、長編サスペンスの方が面白い。
ただ、「恋」は面白かったんだけどさ。その後の「欲望」から以降は
どれも「倦怠」だの「退廃」だの、ダンナのおフランス趣味が
そのまんま乗り移ったのか、退屈な作品が多い。
ダンナもなぁ、これまたワンパターンだし、小池の直木賞は
純粋に作品評価だと思うが、ダンナの方は情けが入ってるよ、かなり。

84 :無名草子さん:04/09/22 22:40:24
>83
「怪しい隣人」って短編集出てるけどあれって初期の?
あの空気は好きだった

85 :無名草子さん:04/09/25 16:26:10
今、「薔薇船」読んでます。
確かに「恋」以降ワンパターンかも知れないけど
あの独特の雰囲気や描写はやっぱり好きだな〜

86 :無名草子さん:04/10/06 23:17:40
萌え

87 :無名草子さん:04/10/10 18:31:51
この人の小説って斜め読みしても支障がないからいい

88 :無名草子さん:04/10/14 00:13:13
「欲望」読んで「女は凄い美青年がインポだと萌えなのか?」と疑問に思った。

89 :無名草子さん:04/10/14 22:59:05
>>88
「萌えない」とは言いう自信はない。

90 :無名草子さん:04/10/15 17:24:38
小池真理子の人物描写が好きです。
登場人物の心の移ろいを丁寧に、繊細に書いているので
どれも、ぐいぐい読ませてしまいます。それなのに
ちょこっとくらい飛ばし読みしても、「ここから読めばいいんだな」
というポイントが明確だったりする。だからスピードにのって読めるのかも?

91 :無名草子さん:04/10/17 21:58:34
天の刻 という短編集の中の 襞のまどろみ という話は、かなり切なくて小池真理子さんの作品の中では一番好きです。

92 :無名草子さん:04/10/19 15:21:05
小池の長編にはあたりはずれが激しい!(…全部読んでないけど)
小池の絶妙な面白さは短編にこそある!(…これもあたりはずれあるけど)
恋愛ものよりサスペンスもののなかの狂気にこそエロスを感じる!(…個人的な意見だけど)
小池は美人美人といわれてるけど俺はあんまエロスを感じんぞ!(…個人的な好みだけど)

93 :無名草子さん:04/10/19 15:22:43
最近まで林真理子と混同してたよ。
向こうの真理子がエッセイの中で、小池真理子は馬鹿だって書いてて、それで気づいた。

94 :無名草子さん:04/10/19 15:36:37
小池=ワインレッドのソファー
林=紺の座布団二枚
で憶えると思い出しやすい
もしくは
峰岸徹と田原総一郎(赤塚不二男のマンガ)

95 :無名草子さん:04/10/20 02:46:53
以前、NHKの番組で夫と出ていて
結婚しているけど、お互い恋愛は外で(別の人と)と
不倫を認め合っていることを話していました。
作家が枠にはまると良い作品が書けないからと。
それはそうだと思うし、新しい形の夫婦だと思いましたが

1つ疑問なのは、小池さんの年齢につりあう恋のお相手となると
なかなか独身者はいないんでない?
でも自分達の夫婦とは違って、相手が結婚してたらまずいんじゃないの?
いったいどういう人と恋をしているのか、興味もった。
(泥沼にならんのか?)

96 :無名草子さん:04/10/23 03:26:25
あげ

97 :無名草子さん:04/10/23 04:00:58
小池真理子初心者にオススメの本は何ですか?
他のスレッド↓で聞いたらスルーされたので、
教えて下さい。

この作家はこの本から入れ!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1068477729/


98 :無名草子さん:04/10/23 19:00:55
見ましたテレビ
おもろい夫婦だった

99 :無名草子さん:04/10/23 19:46:44
274 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:04/10/23(土) 02:15:37
林真理子

をお願いします。できれば理由をつけてください。








>林真理子

100 :無名草子さん:04/10/23 23:30:33
恋をするときは
相手も不倫の恋なのかな?

101 :無名草子さん:04/10/23 23:56:34
小池真理子は昔大好きだった。
「恋」とかは夢中で読んだ。

しかし・・・、最近どうよ?
なんだか同じようなのばっかりでお腹いっぱいって感じ。
ひたすらエロエロエロだし。

102 :無名草子さん:04/10/24 04:20:40
>95
不倫公認の夫婦、ってのはあの人達、いろんな場所で
よく語ってるけど、どーなんだろね。
互いに束縛しあわない、自由にしている時間の長い
夫婦であるのは確かだろうが、それだからって
恋愛ばっかしてるわけじゃないでしょう。
たまにはアフェアもあろうが、演出でいってる部分も
多いんじゃないかなと思う。


103 :無名草子さん:04/10/24 14:11:02
>>97

「恋」 直木賞受賞作

104 :無名草子さん:04/10/24 16:34:25
>>97
短編集が入りやすいのでは。
「あなたに捧げる犯罪」か「会いたかった人」あたりが。


105 :無名草子さん:04/10/25 23:17:06
>>102
恋愛ばっかしてなくても
それなりには、しているのだろうから
恋の相手はちゃんと独身者選んでるのか?
結婚してても平気で対象になるのか?
トークではそこんトコもつっこんできいてほしい。

106 :無名草子さん:04/10/26 14:37:04
相手の家庭を壊す気なんて全然ないだろうから、既婚者でもいいんじゃない?
あくまでもクールに、制約があるからむしろ楽しい、という境地だと思う。

107 :無名草子さん:04/10/26 16:38:51
でももしも恋愛相手が既婚者であるなら、
向こうの家庭の奥さんは、そうでないかも知れず。

やっぱ既婚の男女が、「恋は外で」なんて言っても
無理(なかなか難しい)なんじゃないかと思うのだが。

108 :無名草子さん:04/10/27 23:14:02
age

109 :無名草子さん:04/11/05 18:23:55
「欲望」今日読みきりました〜!
こんな美しい小説が書けるなんて小池真理子さんはすごいと思いました。

最後、正巳が自殺したのは超切なかった〜 オロローン(ノД`).:*:。..・゜.:゜*・゜
しかし、正巳と類子と愛し合っていたのに…なぜ自殺してしまったのか、その行動原理がお子ちゃまの自分にはよくわかりません。
どなたか、わかる方がいましたら教えてください!マジレス希望!

110 :無名草子さん:04/11/08 13:17:34



111 :無名草子さん:04/11/18 00:56:02
スマソ「欲望」読んでない。

あげ

112 :無名草子さん:04/11/22 19:14:41
「恋」を一気に読破したら鬱になった。
この人の本って読者を作品の中に引きずり込むものすごい引力があるね。

113 :無名草子さん:04/11/24 00:39:55
多分、本人にパワーがあるんだろうね。
情熱って言うか。

114 :無名草子さん:04/12/07 19:03:39
そうそう。すごい筆力だよ。

115 :無名草子さん:04/12/08 13:56:31
>>114

なんだか書き方が皮肉っぽく感じるのは漏れだけ?

116 :無名草子さん:04/12/08 14:05:38
そうか?考えすぎじゃない?

117 :無名草子さん:04/12/11 13:25:42
もうでも絶頂期は過ぎ去った感じ

118 :無名草子さん:04/12/13 01:10:45
最初は凄い好きだったけど、説明がクドい時があるし(そんなに説明しなくても
読者は分かるってば)、最後はワンパターンになってしまってる場合が多い。
あるいは突拍子もなく人が死んだり、実は自分が殺されたのに気づいてなかったり。

時には「だから何が言いたかったのかな」と思わせるものもある。
考えさせるのが狙いか・・・?
その中でも短編の「妻のおんな友達」は優れていたと思う。
最後まで結末が分からなかった。

ちなみに「ハァ?」と思ったのが「薔薇船」「彼方の悪魔」「ミューズ(女神)」


119 :吾輩は名無しである:04/12/13 17:55:13
カトリーヌ・アルレーのパクリっぽいハナシばっかり。
ハナシの筋も、登場人物のキャラも、
「あれ?アルレーの作品で読んだぞ」というのばっかり。
とくに「第三水曜日の情事」に収められてる作品はそう。
直木賞受賞作の「恋」に出てくる、主人公を煽る男は、
「決闘は血を見てやめる」の主人公の浮気相手にキャラがそっくり。
「妻の女友達」の主人公夫妻も、アルレーの作品によく出てくる
ボンクラ男と意地悪女のカップルそのもの。

アルレーがここ20年くらい新作出してないから、
小池作品は、パクリ元がなくなって
それで色彩欠いてるんじゃないの?

120 :無名草子さん:04/12/13 23:39:04
age

121 :無名草子さん:04/12/19 11:14:36
私が1番気に入ってるのは「無伴奏」だな。

122 :無名草子さん:04/12/20 14:41:20
短編しか読んだことない。
年寄りが主人公の話はどれも面白いね。

123 :無名草子さん:04/12/21 00:15:59
今毎日新聞に連載してます。
何か展開が早イッツーか、結婚した、子どもが出来た、みたいに一行で書ききられていて、
本になったらかなり加筆しないとやばいって感じ。
でも読みやすいよ。
つまんないけど。
新聞連載初めてなのかな。

124 :無名草子さん:04/12/23 23:51:28
新聞連載は多分初めてだね
毎日取ってないから読めない。

125 :無名草子さん:04/12/29 01:17:26
毎日の「虹の彼方」だっけ、いいじゃん。
展開が早くて面白い。
主人公の女優、カコイイ!!

126 :無名草子さん:04/12/29 14:10:26
恋は良かった

127 :無名草子さん:04/12/29 16:47:04
この人の短編って好き。
特に、年配女性が主人公だと、あまりドロドロじゃなくてよい。

面白すぎず、つまらなすぎず、頭使わないで読めるし
寝る前に読むのに最適だと思う。

128 :無名草子さん:05/01/03 02:23:47
「虹の彼方」、結構ワクワクするね
かなり、続き物の新聞小説ってことを意識して書いてる感じ

129 :無名草子さん:05/01/04 11:06:11
今、このスレ最初から読んだんだけど、
みんな、ネタバラシしちゃダメだよ!!
結末分かっちゃうと面白くないじゃん。

130 :無名草子さん:05/01/04 22:39:08
「恋」と「無伴奏」が好きだった。
それ以外は...以下ry

131 :無名草子さん:05/01/07 14:42:36
NHKに夫婦で出てたけど、必死でカッコイイ夫婦にみせようとしてる感じが
痛かった。もう過去の人だな。

132 :無名草子さん:05/01/10 01:50:03
過去の人って・・・
結構売れてるわけだが・・・

133 :無名草子さん:05/01/10 01:52:40
デビュー作読むといやになるよ。そこから本人は思想変更したわけだけど。

134 :無名草子さん:05/01/10 01:56:54
>>130
ナカーマ

135 :無名草子さん:05/01/10 01:58:01
だんなの作品に
小粒の小池真理子って感想を持ってしまったのだが


136 :無名草子さん:05/01/10 02:08:20
あんな亭主イヤ。

137 :無名草子さん:05/01/10 02:30:33
↑と小池が言ってます

138 :無名草子さん:05/01/10 03:38:52
>>133

デビュー作って何だっけ?

さいきんババと若い男のエロばかりだね。お腹一杯気味。
いま新聞連載しているのは違うのかな?


139 :無名草子さん:05/01/10 03:47:34
確か自分の学生運動時代のことを書いたエッセイです。悪女のすすめとかいう本です。当時はブームを呼びましたが本人は封印したようです

140 :無名草子さん:05/01/10 03:54:19
知的悪女のすすめ

141 :無名草子さん:05/01/14 23:25:19
なんか、小池に萌えるんですけど

142 :無名草子さん:05/01/16 00:16:01
どうぞ、ご自由に萌えてください

143 :無名草子さん:05/01/21 15:37:01
お互い不倫公認の夫婦って、公言するようなことじゃないと思う。
秘密の恋愛なんて隠れてするから燃えるのに。
スリルもときめきも半減しないのかしら。

144 :無名草子さん:05/01/22 15:03:19
公言しといたほうが相手はやりやすいんでは。
気にする必要一切なしってことだから。
おれは気にするがな。

145 :無名草子さん:05/01/22 15:12:53
実際してるかどうかは知らないけど、そういった「さばけた今風の夫婦」っていうのを
世間にアピールしたいだけだと思う。

146 :無名草子さん:05/01/22 17:03:10
今週の婦人口論の表紙だね、真理子さん。
チャイナドレスで太ももと二の腕出してる(汗
確かにオバサンにしてはスリムだけど、やはりたるみが。。。
うーん。あの年になると少し隠した方がより妖艶なのにな。


147 :無名草子さん:05/01/22 23:07:17
婦人公論



148 :無名草子さん:05/01/22 23:28:07
口論でいいよあんな雑誌。

149 :無名草子さん:05/01/23 02:17:59
男だから買えない。
立ち読みも恥ずかしいから何気にチラッとみることにしよ。

150 :無名草子さん:05/01/23 03:42:07
>>149
図書館というものがこの世にはある

151 :無名草子さん:05/01/23 09:14:39
>>150
分かってないな。
本屋で買おうが立ち読みしようが、
図書館で読もうが、
恥ずかしいのに変わりはないだろ。

152 :無名草子さん:05/01/27 05:09:25
楽しいおばさんだったよ。昔エッセイには声出してわらったことある。
アグネス論争も面白かったし。

153 :無名草子さん:05/01/27 05:10:51
↑しまった!林真理子のスレと思って書いてしまた。

154 :無名草子さん:05/01/27 23:51:36
それっていくらなんでも小池に失礼

155 :突っ込みバナナ ◆i9WNOnzJ3Q :05/01/27 23:55:21
詩的で実験的な作品も書けない、あらすじ文学もどき。消えろよ早く。


156 :無名草子さん:05/01/28 17:12:39
小池真理子は読みごたえあるねー
今「恋」を読んでる最中。
このボリュームは、男性作家でいうとドストエフスキーと同じようなもの。

157 :無名草子さん:05/01/28 23:15:40
冬の伽藍が好き。無伴奏はピーコが絶賛していて読んだら時代ずれるけどなかなか良かったです。

158 :無名草子さん:05/01/29 00:13:41
>>156
>男性作家でいうとドストエフスキーと同じようなもの

おいおい、そりゃいくらなんでも言い過ぎだろ。


159 :無名草子さん:05/01/29 19:27:13
>>158
だよなあw
つか、小池がブスだったらここまで評価されたのだろうか。

160 :無名草子さん:05/01/30 00:07:41
なんだかんだ言っても美人だよな

161 :156:05/01/31 17:15:05
>>158、156
作品のクオリティーがドストエフスキー並なのではなく、
重量感ですよ。
まわりくどい感じのところとか、似てませんか?

162 :無名草子さん:05/02/01 08:39:58
小池サンの本読みたいのですがまずなにから読むのがオススメかぜひ教えてください!!

163 :無名草子さん:05/02/02 00:57:03
短編セレクションはいかがですか?色々自分の好きなジャンルが選べます。「命日」は読んでて鬱気味になりました、、

164 :無名草子さん:05/02/04 20:58:07
新聞連載小説虹の彼方。
既に先が読めて来ちゃったんだけど。
このまま島子と小説化ができちゃって、ほんで昔の恋人が病気で。。。
なんかオバサンの書く恋愛小説って都合よすぎて女が完全に女王様でつまんない。


165 :無名草子さん:05/02/07 10:20:37
今テレビでサイン会風景&インタビューを放映してるんでど、
ますます綺麗になってます…お化粧も薄く今風になってて
お肌には透明感さえ…軽井沢に居るはずなのにエステ通い詰め?
人魚の肉でも食ったか、真理子。マジで化粧品が知りたい。
ブサイクモヨコじゃなくてこの人の美人画報が読みたい

166 :無名草子さん:05/02/07 19:49:42
>>165
彼氏とセックスしてるからだと思う。
濃いほど効く化粧品は無いよ。

167 :無名草子さん:05/02/07 22:16:41
彼氏になりたい〜〜〜っっっ

168 :無名草子さん:05/02/08 01:21:28
>>166
でも、「恋やつれ」っていうのもあるから、ビミョー

169 :無名草子さん:05/02/08 11:19:21
>>166
なるほどー、お言葉も饒舌で面白く、はしゃいでおられました
声も透明感があり濁りが無く若いです…いい関係なのでしょうなあ

木木のほうの真理子は満たされないんでしょうなあ
惨状をさらしてますからなあ

170 :無名草子さん:05/02/08 11:50:13
欲望読んだら、体だけの乾いた関係いいなぁ、と思った。

171 :無名草子さん:05/02/19 18:48:45
欲望って今度映画化されるって聞いたけどほんと?

172 :無名草子さん:05/02/21 20:05:05
「エリカ」ってどう思います??

私の感想
最後が尻切れトンボで。。
ちょっとワンパターン?


173 :無名草子さん:05/02/21 20:08:57
>>151
そんな気持ちが一番恥ずかしいね
誰も君には注目していないのに

174 :無名草子さん:05/02/23 23:47:42
>>171
欲望ってどんな話だっけ?
似たような内容、似たようなタイトルで、ゴチャゴチャになってきた

175 :無名草子さん:05/02/24 02:14:22
事故で性的不能になった男、三島由紀夫邸に模したお屋敷、
学校図書館司書の女(主人公)とかが出てくる。

176 :無名草子さん:05/02/24 22:01:46
>>175
ありがと。
あぁ、そんな話あったような・・・。
でも登場人物が似たようなのばっかりだから、なんだかはっきり思い出せない。
恋は名作だと思ったんだけどなぁ。

177 :無名草子さん:05/02/28 01:24:02
久しぶりに小池さんのサスペンス物が読みたいような気も
する。恋愛物は、最近似たようなのばっかだから、たまには
書いてくれないかな。

178 :無名草子さん:05/03/02 23:06:32
もう書かないと思われ

179 :無名草子さん:05/03/03 08:31:06
>>178
書けないのでは?

180 :無名草子さん:05/03/15 05:37:58
プワゾンの匂う女が好きです。

181 :無名草子さん:05/03/15 11:43:44
なぜか林真理子スレで人気の模様。

182 :?x???K???:05/03/16 02:39:22
同じ真理子でも小池さんのほうが美人だからか?


183 :無名草子さん:05/03/17 09:34:31
>>182
そういうことですわな。
場末のスナックのママという見方もあるようだけど。
まぁ美人の部類とは思ふ。

184 :無名草子さん:05/03/19 01:09:58
小池真理子最近ハマッテ読んでたんだけど殆ど読んでしまったので、誰かお勧めの作家をおしえてください!ア〜・・・って感じだとは思うけど好みの方向性は、谷崎潤一郎、太宰治、江戸川乱歩、坂東真砂子・・・と書いてて恥ずかしいくらい典型的ですが・・・

185 :無名草子さん:05/03/19 03:15:21
三島

186 :?x???K???:05/03/19 16:53:32
小池さんのだんなさんの藤田よしながの作品なんてどうでしょ?
この人の書く大人の恋愛話は私は結構好きです。
特にオススメは、「愛の領分」「求愛」かな。
好みとちがってたらスマソ。


187 :無名草子さん:05/03/19 17:24:39
小池真理子のだんな様はプチ小池真理子という印象。と、このスレのどこかに
書いてありましたが・・・先に小池真理子を読んでしまったらそういう感想に
なるのかしら?でも是非読んでみます。ありがとうございます。
ちなみに小池真理子の作品の中では「恋」が好きです。他にお勧めがあったら
おしえてください。

188 :185:05/03/19 18:23:43
なんで無視すんだよ
小池が傾倒してんのが三島だから三島読めって教えてやったのに

189 :無名草子さん:05/03/19 18:29:16
あーごめんなさい。無視したわけじゃないのよー!
三島由紀夫は何冊か読みました。「金閣寺」とか「仮面の告白」とか。
かなり昔に読んだから少し忘れ気味・・・
今読み返したら、又違った感想をもつのかな?
三島の作品でのお勧めは?

190 :セラ:05/03/19 20:20:56
冬の伽藍、瑠璃の海、狂王の庭、レモンインセストなど。あたしも小池真理子さん大好きです。悲しく切なくhappyendの内容は少ないけどそれでも死んでも満たされるよぅなあんな恋愛憧れる。

191 :無名草子さん:05/03/19 23:46:52
>>189
初期のものを読んでるようだから、後期の作品も読んでみたら如何かと。

192 :無名草子さん:05/03/20 01:06:51
後期のものってどんなのがあるんでしょうか?って小池真理子のスレなのに
三島のこと聞きまくるのは場違いですよね。すみません。
今は小池真理子のナルキッソスの鏡っていうの読み始めています。
古本屋で目に付いたものから買ってるから、いつごろの作品なのかとか
全然わからないんですけどね。面白いかなー仕事の休憩中に読書するのが至福の時。

193 :186:05/03/20 03:00:34
>192藤田宜永の「邪恋」もよいかも。

194 :無名草子さん:05/03/20 11:32:25
>>192
大人なんだから自分で調べなよ

195 :無名草子さん:05/03/21 00:18:29
>大人なんだから自分で調べなよって、なんで?何で駄目なの?
そもそも調べるって何?本って調べて読むものなの?
人に勧めてもらって読んでみるのが何で駄目なのか私には解らないわ。
って別に喧嘩売ってるわけじゃないですよ。純粋な感想。

196 :無名草子さん:05/03/21 02:18:35
>>194
よく言った。

197 :無名草子さん:2005/03/21(月) 05:09:00
>>195
>本って調べて読むものなの?
ああ、その通りだよ。
小学生の課題図書でもあるまいし。

198 :無名草子さん:2005/03/21(月) 09:05:06
GJ!!

199 :無名草子さん:2005/03/21(月) 17:49:19
ネットで他人の感想聞くのも調べるうちだろ
amazonのコメント見るのとおなじ


200 :無名草子さん:2005/03/21(月) 17:54:27
>三島の作品でのお勧めは?
>後期のものってどんなのがあるんでしょうか?

これに主体性が感じられる?
主体性持って調べなきゃ調べた内に入らないよ。


201 :無名草子さん:2005/03/22(火) 01:49:17
新聞小説。
二日続けてHシーン。
しかも相手の男、チン子が起ちません(とほほ)
それでも「いいの!」と一人で逝っちまう女優シマ子。。。。

スゲエ(汗

202 :無名草子さん:2005/03/22(火) 01:50:11
上げときます。


203 :無名草子さん:2005/03/22(火) 02:26:53
>>200
確かにそうかもしれませんね。もう少し自分で勉強します。
掲示板は厳しいなー・・・ってまだまだ序の口か・・・

204 :無名草子さん:2005/03/22(火) 11:22:47
虹の彼方って三流エロ小説みたいだなw

205 :無名草子さん:2005/03/22(火) 14:11:56
>>204
うん。
恥ずかしい台詞も満載だよ。
「君の事ならすべてわかるんだ」「あなたは一体何物なの? どうしてこんなに・・」

ヒー!
エッチしながらこんな事言うかよっw

しかし相手のチン子が起たなかったシーンは、さすが塾女作家だと思った。
リアルすぎw

206 :無名草子さん:2005/03/22(火) 16:51:07
>>203
色々言ったけど、気にしないでくれよ。
ただ、2ちゃんのような掲示板では、一からの「教えてちゃん」は嫌われるんだよ。
一から教えてあげるのは面倒だし、場の雰囲気も壊れるからね。
自分で検索したりして分からないことだけ教えてもらうとか、
自分の考えを書き添えるとか、自分からも情報を提供するとか、
そう言う事を心掛けると良いよ。
でも、あなた、素直なイイ人だね。
これに懲りずにまたおいで。

207 :無名草子さん:2005/03/22(火) 19:21:10
そうそう♪おいでおいで!

208 :無名草子さん:2005/03/23(水) 01:01:21
ありがとうございます。そうですね。なんかすごく納得です。私も
皆さんが読んで面白いとか共感してもらえるような書き込みできるように勉強してきまっす!
またきますぅ〜って毎日きてますが・・・

209 :無名草子さん:2005/03/24(木) 23:37:19
男性に聞きたいです。マジレス希望です。
小池真理子が独身として、山田花子とどちらかを選ぶとしとしたら、
二者選択ならどちらと結婚しますか?
年収、財産、同じとします。
教えてください。

210 :無名草子さん:2005/03/25(金) 00:23:16
小池は性格も良いってどっかで読んだことあるし、花子より聡明なのは間違いないだろ。
だったら小池にきまっとろうが、ヴォケ!!

211 :無名草子さん:2005/03/25(金) 00:28:35
てか花子じゃ勃たん罠

212 :無名草子さん:2005/03/25(金) 00:29:00
小池は浮気するぞ

213 :無名草子さん:2005/03/25(金) 02:34:06
花子が浮気しまくりだったら最悪の選択だな

214 :無名草子さん:2005/03/25(金) 19:40:59
最新作(多分)「エリカ」読みました。最近の小池作品は不倫が題材の物が多くて少々マンネリかなあとも思うのですが、今回は若いストーカー男が出てきて面白かった。真理子さん自身もあれだけ魅力的だし、ストーカー被害は多そうだよね。

215 :無名草子さん:2005/03/25(金) 23:57:33
「エリカ」っていう新刊出てるの全然知らなかった。
明日早速買いに行こうっと。ってゆか、本屋しょっちゅう行ってるのに
見たことないから、結構売れてんのかな。

216 :無名草子さん:2005/03/28(月) 00:22:07
図書館とかでは結構リクエスト入ってるみたいよ。

217 :215:2005/03/28(月) 01:13:00
そうなんだ〜何軒か本屋行ったけどやっぱりないからアマで頼んだ。

218 :無名草子さん:2005/03/30(水) 15:44:16
ブック・オフで「知的悪女のすすめ」を見つけて読んだよ。

あまりのひどさに、今までのイメージが壊れたよ。。は〜。。

   

219 :無名草子さん:2005/03/30(水) 16:07:09
だろ。

220 :無名草子さん:2005/03/30(水) 17:05:31
彼女も「知的シリーズ」は回収したいくらい
恥ずかしいだろうけどね。

221 :無名草子さん:2005/03/30(水) 17:09:14
デビュー作ののち、しらをきったかのような、
今にいたる変わり身の早さにドン引きしたよ

222 :無名草子さん:2005/03/30(水) 17:14:54
結局、コイツって、おれの一番嫌いなタイプじゃん。



223 :無名草子さん:2005/03/30(水) 17:23:05
知的に関しては、小池さんは思いっきり若気の至りだったんだろうね、
林真理子のエッセイもそうだけど。
この頃はまさか自分が直木賞取れるとは夢にも思ってなかったんだろう。

224 :無名草子さん:2005/03/30(水) 17:30:48
なにで世に出たかは、生涯問われることだ

225 :無名草子さん:2005/03/30(水) 18:18:52
中村うさぎの番組で初めてみたとき、エロエロ&クネクネになえたよ。
「贅肉」とか読んで、結構期待してたからね。夫婦で出演してたやつね。

226 :無名草子さん:2005/03/31(木) 00:36:26
小池&藤田の夫婦関係って、変わってるね。
それとも、おしゃれなの?凡人には、いまいち
わからなかった。。

227 :無名草子さん:2005/03/31(木) 00:53:29
80〜90年代前半くらいに流行った女性エッセイはほとんど読むに耐えないな
作家よりも、出版側の責任の気がする

228 :無名草子さん:2005/03/31(木) 02:12:18
>>226
ただの自己中夫婦だが、それを本人達はオサレだと思っているだけw

229 :無名草子さん:2005/03/31(木) 19:56:27
>228
そんなことないと思う。

230 :無名草子さん:2005/03/31(木) 21:21:28
このごろの小池さん、
恋に燃えてるらしく、対談などでラリラリ振りを発揮してるのがウザイ。
もうないかもしれない年齢でする恋は、本当に燃えるらしいよ。



231 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 01:39:43
「恋愛は、お互い外でしてくる」らしいですね。。

232 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 06:43:47
>>230
詳細キボーン

233 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 16:22:02
金があれば年老いてもある程度は綺麗でいられるし、
男も寄ってくるんだな。うらやまし。

234 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 20:12:29
そうかなぁ〜
安心して年取るのを、認めてくれる男が、ひとりいればいい。

235 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 20:40:07
夫婦では、もう絶対お互いを恋愛感情では見られないし、
そうかといって、まだ十分欲求はあるわけだし、
子供はいないし、かすがいの猫も死んじゃったし…

そんなとき、もう一生ないかもしれないと思っていた恋が訪れたそうだよ。
40後半で来たもんだから、先はもうないと思うと激しく燃えるんだってさ。

236 :無名草子さん:皇紀2665/04/02(土) 00:16:24
ふぅ〜ん、しんじゃったんだぁ。カワイソ。。
それで、自らが「盛りのついた猫」に...

237 :無名草子さん:皇紀2665/04/02(土) 00:22:27
>>233
でも林真理子みたいなのになると、いくら美容にかける金が
タプーリあって、かつ一流のヘアメークやエステティシャン
にメイクやお手入れをお願いして全然キレイにならない。

238 :無名草子さん:皇紀2665/04/02(土) 00:44:41
いくら、キレイったって、所詮、以降は急斜面・・・
だったら、夫&子供ありのマリコをとるわぁ〜。

239 :無名草子さん:皇紀2665/04/02(土) 01:06:44
>>235
そうかあ。
だから今連載中の「虹の彼方」で、相手の男がチン子起たなかった話しとか、
やけにリアルなんだw



240 :無名草子さん:皇紀2665/04/02(土) 01:32:48
>>237
金があれば、若いころのレベルを貧乏人よりは保ってるって意味ね。
いまはさすがにわからないけど、林真理子だってお金と地位のパワーで
実際は困らない程度には男は寄ってきてたと思う。
あの容姿で一般人だったら、絶対に考えられないことだ。

241 :無名草子さん:2005/04/02(土) 03:11:33
>>235
その話、どっかの雑誌の対談かなんかに載ってたの?

242 :無名草子さん:2005/04/02(土) 03:22:29
>>235さん
私も、その雑誌読んでみたい。
雑誌の名前教えて下さい


243 :無名草子さん:2005/04/02(土) 04:36:39
また多分女性誌で、俺は読めないんだろな J´・ω・`し

244 :無名草子さん:2005/04/02(土) 12:01:14
桐野夏生との美女(?)対談でも、そんなような事言ってなかった?
桐野が「私はもういいわよ。恋なんて…」みたいなスタンスだったのに対して
小池のほうはノリノリだった。桐野に「そんなの貴女だけよ」みたいに言われてた。
最近ちょっと若返った(狂い咲きした)イメージあるよね。

245 :無名草子さん:2005/04/02(土) 12:52:50
小説のためのキャラ作りもあるかもね。
さいきんああいう小説ばっかりだし、実生活もいちおうそういう感じってことに
しておいたほうがイメージいいでしょう。
実生活はもう枯れ切ってますっていうんじゃねえ・・・。

246 :無名草子さん:2005/04/02(土) 13:21:01
>>244
>桐野夏生との美女(?)対談
それ、どこで読めるの?

247 :無名草子さん:2005/04/02(土) 15:40:13
小池さんの本、読んでいて疲れるので、読むのをやめた。
ドロドロ、ねっとり系恋愛は20歳の小娘の私には少し早すぎるかと・・・
もう少し年を取ったら再チャレンジしよう。

私はまだ、江國香織さんや吉本ばななさんなどのライトな恋愛小説が好きな年齢だもん。


248 :無名草子さん:2005/04/02(土) 19:57:27
自分が枯れ果ててちゃ、恋愛の生々しさは書けないよね。
読者も引くような、現実味丸出しの恋を書いてるときは、自分もいっちゃってる時。
作家も人間だから、恋愛にご無沙汰のときは、ばかばかしくて男女のイチャイチャなんて書けないよ。


249 :無名草子さん:2005/04/02(土) 20:10:28
桐野夏生との対談は、婦人公論だと思ったよ。

250 :無名草子さん:2005/04/02(土) 21:22:21
「育児のエスプリ」
毛利子来 著 新潮文庫

子供が少ない時代だからこそ大きな心で、社会全体で
育児しようぜ。



251 :無名草子さん:2005/04/03(日) 11:18:28
小池さんのファンには、まれに狂信的な人がいるよね。
作品にではなく、彼女自信に魅入られているような人。
文学板の[林真理子研究]で林ファンに罵詈雑言を浴びせている人もいる。
「2ちゃん」にモラルを求めても仕方がないけれど、小池サンも迷惑でしょ。
我が家には小池&林、両方のファンがいるので悲しくなります。。



252 :無名草子さん:2005/04/03(日) 17:31:55
林ファンに罵詈雑言を浴びせてるのが小池ファンとは限らないでそ。
小池の名前を引き合いに出してるケースが多いんじゃないの。
何事に付け対照的だからね。

253 :無名草子さん:2005/04/03(日) 17:39:00
>>252
対照的かなぁ。
見かけは小池のほうがいいけど、それ以外は割と似てる気がするんだけど。
書いてるものも似てきたよ。


254 :無名草子さん:2005/04/03(日) 18:41:19
>>1
【恋】はエンタメではなく【文学】と言ってみる。
林真理子とは「雲泥」の差がありまする。

255 :無名草子さん:2005/04/03(日) 20:07:16
林真理子は、極初期の、
コンプレックスに満ちた作品が、一番良かったよね。

256 :無名草子さん:2005/04/03(日) 22:18:15
254> うざ

257 :無名草子さん:2005/04/04(月) 20:01:21
>>255
うん
マジデ

258 :無名草子さん:2005/04/05(火) 01:29:17
小池の容姿が林だとして。。。

恋愛は家庭外で自由に。。。
なんてほざいたら顔面にゾーキン投げつけたくなるな。

まあ、脳内ラリラリ&自分大好きは似てるよね。
お互い迷惑だろうけどw

259 :無名草子さん:2005/04/05(火) 20:57:19
ダンナが家庭外恋愛三昧だったら、
妻もしなくちゃ悔しいじゃん。


260 :無名草子さん:2005/04/08(金) 21:27:30
age

261 :無名草子さん:2005/04/16(土) 11:20:05
小池と林じゃ、絶対に気があいそうにない。どっちも人気作家になりうる才能があるのは、認める。林は白蓮れん、小池は恋、を読んで、才能あるよね、悔しいけど・・と思った

262 :無名草子さん:2005/04/22(金) 10:26:24
age

263 :無名草子さん:2005/04/22(金) 23:08:37
『知的悪女のススメ』出した頃11PMでおすぎとピーコに馬鹿と面罵
されて泣き出しそうだった
2人がかりは卑怯だと思った
いっしょに出ていた川上宗薫とタナベ茂一も驚いていた
あの頃は無防備な苛められ方してたな
後に頭のテッペンから釘打ちつけられるような事がよくあったと
述懐していた

264 :無名草子さん:2005/04/23(土) 02:33:31
誰にも一つや二つ古傷はあるもんだよ。

265 :無名草子さん:2005/04/23(土) 10:41:03
「知的悪女のすすめ」を読んだのが一番最初だったので、
自分の中では小池真理子って
「バカ女ランキングぶっちぎりの一位」
だったな・・・小池真理子の小説も読む気がしなくて
ずっと食わず嫌いしてた。

最近小説を読んでみたら、なんだ結構面白いじゃん!
と思って、最近短編集を読みまくってる
しかし、「知的悪女」シリーズは本当に恥ずかしい本だな・・・
なんであんなどうしようもないエッセイが本になったのか謎

266 :無名草子さん:2005/04/24(日) 13:20:51
題名だけは知ってるけど、読んだことない。
どんなエッセイなの?知的悪女って…

267 :無名草子さん:2005/04/24(日) 21:50:50
連載中の虹の彼方。
ここんとこベッドシーンとかエロイ妄想シーンばっかり。
これでいくら原稿料もらえるんだろう。きっと単行本にする時には改稿しまくるんだろうなあ。
>>266
>なんであんなどうしようもないエッセイが本になったのか謎

編集者とネタから。


268 :無名草子さん:2005/04/25(月) 01:55:59
>>267
アイルケよりはマシ

269 :無名草子さん:2005/05/01(日) 23:06:34
>>268
アイルケって何?

270 :無名草子さん:2005/05/04(水) 19:56:31
もうサイコホラー書かないのかなあ。又読みたい。
最新作の「エリカ」も、小池さんお定まりの内容と終結で
今ひとつ新鮮味が感じられなかった。
惰性で読み進めつつ読み終えてしまった感じ。

少し前に読了した「冬の伽藍」 は、中々はまりつつ
読めたのだけれど、悠子の性格にムカついて仕方がなかった。
例の悲劇は、あくまでも自らの優柔不断さが招いたに過ぎないのに
悲劇のヒロインを気取っているところが鼻についてしまった。
自己中心的に思えるし・・・。
この作品の結びは、あの後二人は共に・・・と匂わせるような
感じだけれど、それぞれの妻・旦那の立場の視点に置き換えると
非常に悲劇的な結末だよなあ・・・。

271 :無名草子さん:2005/05/10(火) 18:11:50
毎日連載中の虹の彼方。
もう小池さん完全にマイワールドです。。。

写生だのボッキだの悶える貴方の顔を見ながら吼えるだの。。。

朝っぱらから飛ばしてますっ!

272 :無名草子さん:2005/05/11(水) 11:38:28
50女が…
恥ずかしい!

273 :無名草子さん:2005/05/11(水) 17:07:07
エロい妄想シーンが延々と続いたと思ったら、いきなり主役二人は上海に逃避行か!?
凄まじいまでの(つーか、ありがちw)展開は、渡辺爺にも匹敵します!

。。。。リアルで恋愛中なんだろうなあ。
しかしまあ、仕事は割り切ってちゃんとしてくれよw




274 :無名草子さん:2005/05/11(水) 18:54:04
まあ、別の意味で感心するが。
てか、よくもまあ・・・。

275 :無名草子さん:2005/05/16(月) 19:26:37
私たちは芝生の上で愛し合うのさ!

276 :無名草子さん:2005/05/16(月) 23:29:44
age

277 :無名草子さん:2005/05/21(土) 02:42:25
age age

278 :無名草子さん:2005/05/24(火) 23:47:19
「虹の彼方」、佳境に入ってまいりました

279 :無名草子さん:2005/05/25(水) 14:27:12
佳境も何も、ホントつまんない展開。
まあ、新聞は毎日惰性で読むし、小説もその一環なんだけどね。ほーんとに
つまんない話だよね。ありふれてて。

280 :無名草子さん:2005/05/25(水) 19:37:59
正臣がどんどんバカ男になっていくね。


281 :無名草子さん:2005/05/25(水) 21:52:59
「ナルキッソスの鏡」面白かったなあ。
あと「倒錯の庭」に出てくる庭師は竹野内豊が似合いそう。

282 :無名草子さん:2005/05/26(木) 23:00:10
初めて読んだのが「彼女が愛した男」です。
題名が目にとまって読んでみたのですが、よかった!
あとがきで本人が書いてたけど、自分も尾木に惚れました!別れのシーンがせつなかったなぁ…

283 :無名草子さん:2005/05/27(金) 00:33:22
初めて読んだのはデビュー作です。
以来、読む気もしません。
豹変ぶりにも唖然です
その姿勢は作家としてどうなの?と思う。

284 :無名草子さん:2005/05/27(金) 14:30:26
豹変といっても、前と矛盾したこと書いてるわけでもないし・・・・
ただ、書くジャンルが変わっただけでそ。
別に姿勢が問われる問題じゃないと思うけど。

285 :無名草子さん:2005/05/27(金) 14:45:00
矛盾してるよ。第一、今は小池さん、デビュー作について徹底して語らない、触れないでいる。
読者に対して何の釈明もしてないまま。

286 :無名草子さん:2005/05/28(土) 21:23:01
デビュー作って、あのこっぱずかしいエッセイの事?
知的悪女の。。。

あんなもん、女優が昔、バラエティのいじられ役だったのを隠したいってのと同じくらい
恥ずかしい過去なんじゃないのかなw

287 :無名草子さん:2005/06/04(土) 02:15:41
ビートルズもラブミードゥーでデビューしたのですよ

288 :無名草子さん:2005/06/05(日) 02:14:08

いい加減にしとかないと人生間違うよ。

仕事を失うよ。

家族も失うよ。


289 :無名草子さん:2005/06/05(日) 02:38:38
どういう意味? 誤爆?

290 :無名草子さん:2005/06/05(日) 23:36:30
age

291 :無名草子さん:2005/06/09(木) 23:33:44
age

292 :無名草子さん:2005/06/11(土) 02:10:51
age

293 :無名草子さん:2005/06/11(土) 02:14:26
こおいけえさいこー

294 :無名草子さん:2005/06/11(土) 02:20:54
人生とは死なないことである。仕事なんて贅沢云わなきゃいくらでもある。
家族なんて邪魔なだけ。こいけのせっくすをあいまいに描写するそのずるさが
いいのです。小池の悪口いうならおもいっきり俗っぽいのをたのむ。

295 :無名草子さん:2005/06/11(土) 03:45:49
いい加減にしとかないと人生誤るよ。

仕事を失うよ。

家族も失うよ。


296 :無名草子さん:2005/06/13(月) 01:42:38

いい加減にしとかないと人生誤るよ。

仕事を失うよ。

妻子も失うよ。


297 :無名草子さん:2005/06/14(火) 00:54:11
age

298 :無名草子さん:2005/06/16(木) 00:17:49
age

299 :無名草子さん:2005/06/19(日) 21:59:33
>281
そうそう!小池真理子の書く男は、私の中では竹野内がイメージの男が多い気がする
「欲望」の正巳、「恋」の先生、「蜜月」の環なども。


300 :無名草子さん:2005/06/19(日) 23:58:34
墓地を見下ろす家がすごく恐かった。

301 :無名草子さん:2005/06/20(月) 18:09:07
>>299
竹野内いいね。
それか、西島秀俊もいいかも...

302 :無名草子さん:2005/06/23(木) 20:52:10
どなたか、ホラーで、女子大生がベビーシッターやって
殺人犯にされちゃうって話しってまる?
タイトルがどーしてもわかんない・・・

303 :無名草子さん:2005/06/26(日) 05:31:14
age

304 :無名草子さん:2005/06/28(火) 02:24:11

いい加減にしとかないと人生誤るよ。

仕事を失うよ。

妻子も失うよ。



305 :無名草子さん:2005/07/03(日) 23:02:14
age

306 :無名草子さん:2005/07/06(水) 01:01:04
age

307 :無名草子さん:2005/07/11(月) 13:21:49
age

308 :無名草子さん:2005/07/11(月) 19:41:10
みなさんの好きな小池真理子サスペンスベスト5教えてください!

309 :無名草子さん:2005/07/12(火) 01:41:44
狂王の庭がすき。究極の純粋な恋愛だ。ケコーンを意識したら、まず純粋な恋愛
愛なんてむり。                            
純粋恋愛ってどんなものかって考えていたので、こたえをもらった気持ち。

310 :無名草子さん:2005/07/14(木) 20:37:42
サイコホラー読みたい。
二度と書かないつもりなのだろうか。
作風変更をしたことに作者は何か言及しているの?


311 :無名草子さん:2005/07/16(土) 01:09:59
age

312 :無名草子さん:2005/07/16(土) 01:21:09
成蹊大卒
頭悪いです

313 :無名草子さん:2005/07/16(土) 01:32:46
頭悪い作家がいなくなると悪口言えなくなるから困ってしまう
僕は人のあしもとをすくうのが大好きなのです。
ですから小池真理子を全力で応援します、
僕に賛同して下さる方は小池本に鼻くそ、よだれをつけましょう

314 :無名草子さん:2005/07/17(日) 22:22:27
毎日の連載何とかしてください。
つまんなくて朝から眠くなります。

315 :無名草子さん:2005/07/18(月) 00:45:49

いい加減にしとかないと人生誤るよ。

仕事を失うよ。

妻子も失うよ。



316 :無名草子さん:2005/07/27(水) 04:47:11
小池真理子ってすごいです。



317 :無名草子さん:2005/07/28(木) 01:52:49
輝くばかりに美しく、愛らしい48女ってw
作中の女優に自分の理想投影してるとしか思えないww

318 :無名草子さん:2005/08/08(月) 00:23:05
hage age

319 :無名草子さん:2005/08/09(火) 04:37:08
>>317
虹の彼方ねw

もう毎日ダラダラと同じような描写ばっかりで辟易。
完全にオナニー小説じゃん。

320 :無名草子さん:2005/08/09(火) 23:22:37
連載四コマ漫画じゃあるまいし、そう簡単に毎日変えられないよっ と作者が言ってます。

321 :無名草子さん:2005/08/11(木) 13:31:51
先生が東京で選挙やるのにあんまり盛り上がってないにゅ。
これはもーファンだったら投票するしかないんじゃないって思ったり。
あたしも以外だったけど。せめてみんな、選挙行こうよね、ね、行こ。

322 :無名草子さん:2005/08/11(木) 14:48:34
これ突っ込んでいいの?

323 :無名草子さん:2005/08/11(木) 15:42:12
それは小池ちがい

324 :無名草子さん:2005/08/11(木) 22:06:23
ラーメンが好きなんだよね?

325 :無名草子さん:2005/08/12(金) 00:24:30
どっちが綺麗?

326 :無名草子さん:2005/08/12(金) 13:08:30
>>321は縦読みで「ゅりこ」

327 :無名草子さん:2005/08/12(金) 14:50:08
大体初めは新進党でデビューして保守に行ったくせに
平気な顔して自民にいるのが腹立たしい
ポストがもらえれば何でもやる女

328 :無名草子さん:2005/08/12(金) 15:28:09
あくまで百合子押しでいくわけだな?
ま、それでもいいけれどもこんな過疎スレ。

329 :無名草子さん:2005/08/13(土) 00:25:55
あれま
それはあんまり
ぴったんこ

330 :無名草子さん:2005/08/13(土) 14:29:48
おお2重縦読み

331 :無名草子さん:2005/08/13(土) 18:39:01
>>330
解説キボン

332 :無名草子さん:2005/08/13(土) 18:45:18
小説に「おらが製菓」が出てきた作品があったと思うのですが(水の翼だったかな?)
舞台は軽井沢でしたっけ?それとも仙台でしたっけ?
作品も定かではないので、調べられなくって。
どなたか教えて下さい。お願いします。

333 :無名草子さん:2005/08/14(日) 02:29:12
>>332
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%81%8A%E3%82%89%E3%81%8C%E8%A3%BD%E8%8F%93&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

検索する知恵も無いのか?

334 :無名草子さん:2005/08/14(日) 03:51:34
テスト

335 :無名草子さん:2005/08/27(土) 18:08:44
さっき恋を読み終わりますた

馬路セツナス(´Д⊂ヽ

336 :無名草子さん:2005/08/28(日) 03:38:53
『恋』はいいよね〜。
電気屋の男、マジで殺したくなるもん。

337 :無名草子さん:2005/08/28(日) 03:54:59
あぁ、そんな人いたっけ。もう忘れてる...けど
豚の角煮がうまそうだな、という記憶はしっかりと...

338 :無名草子さん:2005/08/28(日) 18:33:20
みなさん恋より面白いと思った作品ありますか?私はやっぱり恋が一番好きです。

339 :無名草子さん:2005/08/28(日) 22:06:49
「冬の伽藍」が一番好きかな。

340 :無名草子さん:2005/08/29(月) 10:57:45
恋より欲望のほうがいいよ。

341 :無名草子さん:2005/08/29(月) 11:39:42
欲望って今度映画になるんじゃなかった?

342 :無名草子さん:2005/08/30(火) 02:20:26
短編集「贅肉」を購入予定です。
あのお姉さんの食べっぷり描写が忘れられない。
ダイエット中暴飲暴食したくなった時読んだら
絶対ストッパーになってくれるはず!

勿論話も面白くてすごく好きなんですけどね。

343 :無名草子さん:2005/08/31(水) 21:56:37
結構前の作品ですけど、死者はまどろむって本古本屋で
買いました。サスペンスっていうより、ホラーだったんだけど
この人の怖い系の話もまた読みたいな〜、でももう書いてくれなそう‥

344 :無名草子さん:2005/08/31(水) 22:42:58
ぁたしは「蜜月」が好き★環を一生愛したぃ☆☆

345 :無名草子さん:2005/08/31(水) 23:26:40
『ナルキッソスの鏡』を読んでゴミ箱に叩き込んだ。
この人の本は二度と読むまいと思ったのに
性懲りもなく『恋』を読んでしまい、またゴミ箱に叩き込みかけたが
図書館の本だったことを思い出して踏み止まった。
この人の書く人間に何のリアリティも感じられない。

346 :無名草子さん:2005/09/01(木) 00:50:17
中川翔子がブログで小池真理子の小説を紹介してますたよ。
このスレ見てたりしてw

347 :無名草子さん:2005/09/01(木) 02:03:29
中川翔子ってジャリタレじゃん

348 :無名草子さん:2005/09/01(木) 02:41:48
中川翔子ってショコタンって言われて漫画書いてる人?

349 :無名草子さん:2005/09/03(土) 14:02:17
>>348
そうです。
楳図かずおとか好きらしいです。
サブカル(ヲタ?)の匂いがします。

350 :無名草子さん:2005/09/03(土) 17:01:16
虹の彼方を最近読むようになってここに来たのですが
ヒロインは作家自身だったんですね。

さて、物語ですが、いよいよ終わりの始まりでしょうか。
しかし、なぜ逃避行なのかというのが判らないですね。
もっと説明しないとというか余りに非現実的というべきか。
作家自身を投影してるならその辺は巧くやってほしいです。

351 :無名草子さん:2005/09/03(土) 22:00:54
HARCOは筒井康隆が好きらしい。
HARCOなんて誰も知らないかw

352 :無名草子さん:2005/09/04(日) 00:23:54
>>350
>ヒロインは作家自身だったんですね

なんで分かるの?



353 :無名草子さん:2005/09/08(木) 18:43:18
墓地裏の~以外で、お薦めのホラー小説を教えて下さい。

354 :無名草子さん:2005/09/08(木) 18:57:34
らせん

355 :無名草子さん:2005/09/13(火) 23:47:34
今レモンなんとかっていうの読んでるんだけど正直あんま面白くない(´・ω・`)
恋は面白かったのに(´・д・`)
妻の女友達も面白かったな(゜∀゜)

356 :無名草子さん:2005/09/14(水) 05:22:17
恋 は良くも悪くも作品に引きずりこまれました。
鬱気味になるので精神的に不安定な時は読みたくないな。。
 初めて読んだ時の衝撃はすごかった。>345 リアリティを求めるなら木木さんあたりでもどうぞ。


357 :無名草子さん:2005/09/14(水) 05:41:02
「欲望」が映画化されるらしいね。「アベック・モン・マリ」の板谷由夏
主演、津川雅彦も出るとか。あと、村上淳だっけ?UAの旦那

358 :無名草子さん:2005/09/16(金) 02:54:22
すごぉ〜い

359 :無名草子さん:2005/09/16(金) 12:28:48
17歳にも見える、
30にも見える、
40にも見える、
「セシールカット」の49女だと。
還暦にも見える、を足して。


360 :無名草子さん:2005/09/16(金) 13:08:58
>>359
そこは私も思ったw


361 :無名草子さん:2005/09/16(金) 17:39:52
もう10才若く設定すれば良かったかも
もともと映像化は期待してないのだろう

362 :無名草子さん:2005/09/16(金) 18:45:44
輝くばかりに美しく、愛らしい、17歳にも見える49の女優を想像してみるんだけどどうにも無理がある。
若い頃の十朱幸代、黒木瞳…無理無理…
やっぱり自分をモデルにしてんだろうか。。
最強なり小池の脳内。

363 :無名草子さん:2005/09/17(土) 02:37:40
>>362
49よりもっと年増だが、
私はなぜか佐久間良子を連想してしまった。
一度連想するともうどこを読んでもシマコ=良子になってしまってダメだ。
猫を抱き締め涙する良子。
ベッドシーンでイク良子。
振り払っても振り払っても払いきれず、
最近はとうとうセシルカットの良子になってしまった。
モリモリヘアだったのに。
もうどうしたらいいかわからない。


364 :無名草子さん:2005/09/17(土) 16:20:27
ワロタ

365 :無名草子さん:2005/09/18(日) 17:53:46
挿絵画家もやる気無さげ

366 :無名草子さん:2005/09/18(日) 18:40:06
アイルケよりはずっとマシ すごぉい

367 :無名草子さん:2005/09/19(月) 20:51:54
愛の流刑地は一応男が女を殺すという結末を迎えましたが
こちらはどうでしょうか。
女の方が先に里心が出てきて、男が女を・・・
愛の流刑地と同じか。
心中なら失楽園。
ここらが作家の腕のみせどころ。

368 :無名草子さん:2005/09/20(火) 00:00:23
チャイナドレスが出来上がったら、それを着て食事に行こうって、
あんたたちこの所もうずっと三食一緒に外食してるんじゃない。
いい加減辟易してる所なんじゃないの。
「食事に行こう」が心躍る提案かい。

369 :無名草子さん:2005/09/20(火) 12:46:23
そういえば小池、チャイナドレス着てる写真見たことあるな。
これまでここでドレス作った日本人の中で一番似合う、ってお世辞真に受けたのかなw

370 :無名草子さん:2005/09/20(火) 20:14:43
>>369
婦人公論かなんかの表紙だよね。
正直、50超えてるようには見えない、綺麗だった。

371 :無名草子さん:2005/09/20(火) 22:21:56
乳首の位置が大事です

372 :無名草子さん:2005/09/20(火) 23:03:09
なんでもっと捨ててきた家族に対しての葛藤とかの描写がないのだろう。
恋に有頂天になってるだけじゃん。上海に行く理由もないし。
薄情な主人公二人に共感できず。不倫に協力的な夫婦って変な設定。
アイルケみたいなツッコミ入れる楽しみ方しかないのかなあ。

373 :無名草子さん:2005/09/21(水) 02:15:50
>>371
なんだよ、乳首が見えるのかと思って嫁さんの婦人公論そっと引っ張り出したのに、
ナ〜ンモ見えねえじゃんかよ。


374 :無名草子さん:2005/09/21(水) 10:57:41
>>370
点が甘いですね。

375 :無名草子さん:2005/09/21(水) 17:11:24
>>374
オマエかオマエの嫁さんか彼女か知らんけど、さぞ綺麗なんだろうなあw。

376 :無名草子さん:2005/09/21(水) 23:01:56
葛藤はこれから書かれていくみたいですね。
しかし、上海に行く理由は貧弱すぎです。
客観的状況としては、不倫が公になっただけで
離婚できない訳でなし、仕事干されて稼げなくなった訳でなし、
ましてもう会えなくなった訳でもない。

え〜と、なんで上海に行ったんでしたっけ?


377 :無名草子さん:2005/09/22(木) 10:03:37
>>375
藤田?

378 :無名草子さん:2005/09/22(木) 12:59:13
「ひとりで店に入れる?
お金と携帯、持ってるね?
何かあったらすぐ俺の携帯、鳴らすんだよ」

はい、おとうさん。
しまこは49さいのしょうがくいちねんせい♪

379 :無名草子さん:2005/09/25(日) 01:03:25
私は無伴奏が一番好き。
大学時代、近くのカフェで夢中で読んだ。
時間だけはたくさんあったから、まったりと小池ワールドに浸ってたなぁ。
今では二児のママで読書する間もなし。ハァ


380 :無名草子さん:2005/09/25(日) 13:42:14
最近になって欲望、柩の中の猫、水の翼の3冊読んだ
完璧ハマってきた

381 :無名草子さん:2005/09/27(火) 20:53:46 0
恋と欲望がこのひとの二大傑作だと思う。
文体は恋の方が瑞々しくて読みやすいが、
欲望の作品テーマとラストに感動。

382 :無名草子さん:2005/09/30(金) 18:16:47
てすと

383 :無名草子さん:2005/09/30(金) 18:18:43
てすと

384 :無名草子さん:2005/09/30(金) 18:28:43
ですと

385 :無名草子さん:2005/10/01(土) 02:51:17
今水の翼よんでるんだけど柚木が死んじゃったとこで何故か号泣してしまったW
(´・ω・`)

386 :無名草子さん:2005/10/01(土) 07:19:36
「宗さん、宗さん、大好きよ」に萌え

387 :無名草子さん:2005/10/02(日) 04:42:09
>>381
禿同。 小池作品の中でも秀逸だと思う。


388 :無名草子さん:2005/10/02(日) 11:47:46
志摩子さん非情だね。
自分の行動で旦那が死ぬ可能性を十分予見してるし、
潜在的に願望してるふしがある。

389 :無名草子さん:2005/10/02(日) 16:51:00
ああ、まだ続いてたのw
もう単行本でたの? 最近すっかりうとくて……
本屋になんか本が出ているのは知っているんだけど。
冒頭がエマニュエレベアール? の話のやつ。それ?

390 :無名草子さん:2005/10/03(月) 01:35:37
志摩子は毎日新聞連載のヒロインだよ。

391 :無名草子さん:2005/10/03(月) 09:50:06
馬鹿ップルの行き着く所は陶酔の内の心中なんだろか。
奥さん、旦那と志摩子からもがっぽり慰謝料搾り取ってね。


392 :無名草子さん:2005/10/03(月) 12:51:00
小池さんの感性ってもともと作家むきじゃないよね。
やっぱり顔と性格の関係性だよ。


393 :無名草子さん:2005/10/03(月) 14:59:05
>やっぱり顔と性格の関係性だよ
どういう意味?
よく分からないんで説明してよ。

394 :無名草子さん:2005/10/03(月) 15:22:10
あー、志摩子さんは小池真理子本人なの?
上海に逃避行の時から高橋恵子(関根恵子)思い浮かべてたな

395 :無名草子さん:2005/10/03(月) 16:58:54
>>394
>>235あたりを読むとモデルは本人と思われます。
逃避行をした女優として高橋恵子のことも念頭にあるでしょうが、
この逃避行について私は知らないので関連性については言及できません。
だれをイメージするかは様々です。
佐久間良子をイメージする人もいますが、
黒木瞳あたりが個人的にはイメージしてます。


396 :無名草子さん:2005/10/03(月) 19:54:57
>393
うーんとね、うまく言えないんだけど、
興味が外へ外へ向いたりする一面が結構多くあるっていうの?
社交的だったりするし、彼女の元々の性格のせいだけど、
それを増長させたのは顔のせいもあるかなって。
耽美とかデカダンとか、そういうのを書くには本来は向いていない性格に感じたの。
なんとなくおばさんのミーハーな部分が見え隠れしててさ。
別にけなしてないよ、そんなところがあるから、読後も暗くなりすぎないし。
ただちょっと思っただけです

397 :無名草子さん:2005/10/04(火) 02:41:19
彼女、そんなに社交的なのかなあ?
文壇の付き合いが嫌だから軽井沢に引っ込んだんじゃないの?
確かに美人だから自信もって人と付き合えるってのはあるかもしれないけど、
ほんとは案外家庭的な人なんじゃないのかなあ。
そういう意味では顔で損してるっていうか。

398 :無名草子さん:2005/10/04(火) 03:07:37

いい加減にしとかないと人生誤るよ。

仕事を失うよ。

妻子も失うよ。



399 :無名草子さん:2005/10/04(火) 04:24:45
林さん、うるさいよ

400 :無名草子さん:2005/10/04(火) 11:56:19
400ゲット?
「欲望」の映画、楽しみ

401 :無名草子さん:2005/10/05(水) 00:37:33
春の雪も公開されるしね。
時期とか狙ったのかな?

402 :無名草子さん:2005/10/06(木) 16:41:06
悪魔のような声って…
悪魔はお前だろう、というか糞か。

403 :無名草子さん:2005/10/07(金) 02:17:26
age

404 :無名草子さん:2005/10/11(火) 19:12:30
電話一つ手紙一つなしで妻子を切り捨てた男が
〆切を守ろうとする。
しかもそれが興味本位とはいえ売れる事が分かっている。

女史は、人の業を書いてるのかな、
それとも出版社に対する忠誠を書いてるのかな。


405 :無名草子さん:2005/10/12(水) 08:23:26
>>404
それは皮肉?

406 :無名草子さん:2005/10/12(水) 09:19:07
締め切りを守りたいんじゃなく、我が身を守りたいだけだね。
出版社の信頼を失えば食っていけない。
しま子も失う。
自分に都合のいいものだけ大事にする奴。

407 :無名草子さん:2005/10/12(水) 09:21:54
若い頃から体を使ってのし上がってきた女。
妻子がどんな思いしようと知ったことではない男。
お似合いだね。

408 :無名草子さん:2005/10/12(水) 14:20:09
誰も志摩子を見ようとしないって、そりゃ50近くの女の肌もあらわなキャミソール姿なんて誰も見ないよ。

409 :無名草子さん:2005/10/12(水) 14:21:16
>405
小池?

410 :無名草子さん:2005/10/12(水) 14:36:12
昔エッセイを読んだ事がある。筆者の写真が添えてあった。
いやらしい顔、つまらないエッセイだった。
全く期待せずに初めて小説(虹の彼方)読んだ。
思った以上だった。
どうせ最後は陶酔のうちに馬鹿ップル、手に手を取って心中させるんでしょ。
早く殺して終わってください。

411 :無名草子さん:2005/10/14(金) 19:29:02
「狂王の庭」読んだ。
この人の作品初めて読んだけど、鮮やかに情景が浮かんでくるね。
映像化して欲しいな。

412 :無名草子さん:2005/10/15(土) 16:21:10
>>410
明かに手をつける本間違えたよね。
この人いまは下り坂だからなぁ……
虹の彼方だけ読んで小池を分かったつもりにならないで欲しい
欲望か恋をお勧めするよ。

413 :無名草子さん:2005/10/15(土) 20:13:52
欲望いいねぇ。文体は恋の方が好きなんだけど、
でもあのラストは号泣だなぁ。豊饒の海の終わり方と掛けてあって。

414 :無名草子さん:2005/10/15(土) 20:35:05
>>410
>思った以上だった。
思った以上に良かったのか、悪かったのか?
あんたの書き方じゃ、はっきりわかんないよ


415 :無名草子さん:2005/10/16(日) 01:18:57
思った以上に良かったという意味でしょ。
逆の意味にとった人はいないと思うよ。

416 :無名草子さん:2005/10/16(日) 04:37:22
その割に
>どうせ最後は陶酔のうちに馬鹿ップル、手に手を取って心中させるんでしょ。
>早く殺して終わってください
って書いてあるからね

417 :無名草子さん:2005/10/16(日) 04:39:05
「欲望」、いつ公開なの?

418 :無名草子さん:2005/10/16(日) 21:05:42
>>415
普通の日本人的解釈だとそうくるんだけど
後に続く文から見て
「思った以上に最悪だったよ」って感じかと思った



419 :410:2005/10/18(火) 09:46:17
わかりにくくてごめんね。
思った以上に酷かったって意味です。

420 :無名草子さん:2005/10/18(火) 18:22:01
本は結末をあれこれ想像するまでもなく一気にラストまで連れて行ってくれるが、
新聞連載は本当に遅々として進まず。
その分、結末を想像することになるんだが・・・
今回は心中というのが妥当なところだが、個人的には、憎しみあって別れて
日本に帰るも家族からも拒絶され愚かな火遊びをしたという後悔をしながら
生きていくというラストを希望。

421 :無名草子さん:2005/10/18(火) 20:21:59
もちろんもっと夢展開になると思うけどね

422 :無名草子さん:2005/10/18(火) 20:31:11
小池真理子は20代の頃同じようなキャラだった水上洋子を
完全に置き去りにして勝った。やはり、水上のような
女は男社会の被害者だと語るだけでは限界があるのだろう。

423 :無名草子さん:2005/10/18(火) 20:38:59
>420
森瑤子だったらそんなラストだったかもね。
というか、これまでの展開もちゃんと読ませるものだったことだろう。
惜しい人を亡くしたもんだとつくづく思う。こんな糞小説読んでると。

424 :無名草子さん:2005/10/19(水) 21:07:46
女史はサスペンスも書きますから、
心中という結論は第一容疑者がなんの捻りもなく
そのまま真犯人みたいな感じで戴けない。


425 :無名草子さん:2005/10/20(木) 01:19:21
サスペンスも書いてたね。
遠い昔のはなしだけどね。

426 :無名草子さん:2005/10/20(木) 15:51:53
病気で殺すつもりかい。

427 :無名草子さん:2005/10/21(金) 02:43:43
なんかこのごろ急に書き込み多くなってきたね。
なんで?

428 :無名草子さん:2005/10/21(金) 12:59:31
お前が来てるからだお♪

429 :無名草子さん:2005/10/22(土) 03:18:03
>>428
オマエが来てるからだろ
あ、漏れも?

430 :無名草子さん:2005/10/22(土) 09:19:09
よし俺も混ぜろ

431 :無名草子さん:2005/10/22(土) 15:42:27
本当に欲望の映画公開はいつになるのか

432 :無名草子さん:2005/10/22(土) 16:09:48
2006年8月10日みたい(・∀・) 楽しみ(`・ω・´)

433 :無名草子さん:2005/10/22(土) 23:08:23
>>432
違うお、もっと早いお。
ググれば分かるお。

434 :無名草子さん:2005/10/23(日) 00:48:47
ホントだ!11月ダタ!!逝ってくるお。。。。。。

435 :無名草子さん:2005/10/23(日) 01:32:30
え?今年の11月?!

436 :無名草子さん:2005/10/23(日) 03:00:03
>>435
ググれば分かるって言ってんだお。

しかし書き込み増えたなあ。
誰か一人で何役もやってない?

437 :無名草子さん:2005/10/23(日) 08:17:27
小池さんの最高傑作なんだと思う?

438 :無名草子さん:2005/10/23(日) 08:24:38
冬の伽藍

439 :無名草子さん:2005/10/23(日) 14:30:50


440 :無名草子さん:2005/10/23(日) 15:32:47
恋と欲望と蜜月はどれが一番おもしろい?

441 :無名草子さん:2005/10/23(日) 20:21:11
文体が読みやすいのは恋
絶対感動するのは欲望。
読み終わった後、喪失感を感じるのは蜜月

自分的には欲望。

442 :無名草子さん:2005/10/23(日) 23:35:01
欲望

443 :無名草子さん:2005/10/23(日) 23:53:37
欲望読みたいんだけど途中でだるくならない?

444 :無名草子さん:2005/10/24(月) 13:49:44
なんたって「冬の伽藍」だろ

445 :無名草子さん:2005/10/24(月) 13:58:12
似たような話多いけどどれも面白いな

446 :無名草子さん:2005/10/24(月) 14:36:48
なんたって「虹の彼方」だよ


447 :無名草子さん:2005/10/24(月) 15:02:11
>>443
なる。文体に魅力がないしね。
だけどなんたって結末が魅力的だから読んでしまう。


448 :無名草子さん:2005/10/24(月) 21:48:46

いい加減にしとかないと人生誤るよ。

仕事を失うよ。

妻子も失うよ。



449 :無名草子さん:2005/10/25(火) 02:28:47
あきたお(´・ω・`)

450 :無名草子さん:2005/10/25(火) 11:10:58
いい加減にしとかないと仕事失うよ
毎日打ち切れ

451 :無名草子さん:2005/10/25(火) 19:12:36
狂王の庭の妹(´・ω・`)カワイソス

452 :無名草子さん:2005/10/26(水) 01:54:50
狂王の庭の娘も(´・ω・`)カワイソス 望まれた子ではないのだから

453 :無名草子さん:2005/10/26(水) 04:18:49
狂王の庭の妹にお兄ちゃまって呼ばれたい

454 :無名草子さん:2005/10/26(水) 22:12:30
狂王の庭の妹にお兄ちゃま「抱いて」って言われたい


455 :無名草子さん:2005/10/27(木) 00:43:54
68歳になった現在の妹に言ってもらえよ

456 :無名草子さん:2005/10/27(木) 02:06:31
小池真理子タンに「抱いて」って言われたい






457 :無名草子さん:2005/10/27(木) 02:53:51
マニア

458 :無名草子さん:2005/10/27(木) 04:43:00
この人の本読んでるとムラムラしてくる

459 :無名草子さん:2005/10/27(木) 13:38:39
真理たんは日常で官能を空想しエクスタシーに達するとその場に座り込むらしい

460 :無名草子さん:2005/10/27(木) 19:17:36
(;´Д`)ハァハァ

461 :無名草子さん:2005/10/27(木) 20:26:43
真理たんは女性で自慰の告白をできない人を軽蔑してます

そんな真理たんだから、もちろん自慰は大好きみたいです

462 :無名草子さん:2005/11/01(火) 21:44:02
1リットルの涙に真理子タソの本映ってた!!!

463 :無名草子さん:2005/11/06(日) 16:11:42
愛するということ、棺のなかの猫 立て続けに読みました!どちらもかなり夢中になりました。なんかいい意味で後味が悪いというか、余韻が残っています、、

464 :無名草子さん:2005/11/06(日) 19:22:47
棺の中の猫はそうくるかーって感じで
面白く読んだ記憶があるな。
人物の書きこみは今に比べると薄いけど
(慎太郎の劣化みたいに感じる)
作品としては純粋に良作だと思った

465 :無名草子さん:2005/11/07(月) 05:54:23
はぁ〜今恋を読み終わりました。期待しすぎてしまい うーんって感じです。でもここを1から全部見たけど 恋 と 欲望が人気あるみたいですね。
あたしは何冊か読んだ中で蜜月が好き。出てくるキャラクターがどんどんイメージ膨らむ。そして切ない。

466 :無名草子さん:2005/11/08(火) 10:34:20
はぁ〜 うーん

467 :無名草子さん:2005/11/08(火) 13:05:41
おれは真理たんが好きです

468 :無名草子さん:2005/11/09(水) 00:48:52
NHKスタパ見逃しちゃいました。
レポ希望。

469 :無名草子さん:2005/11/09(水) 08:18:28
立て続けに12冊ほど読んだら流石に飽きてきた
まだ買ったけど読んでないのが5冊もあるんだが

470 :無名草子さん:2005/11/09(水) 18:41:06
>>465
蜜月好きですよ。
タイトルを読んだだけで泣ける。

恋と欲望も好きだけど、男キャラの性格が
なんとなく似ているせいもあるかも。


471 :無名草子さん:2005/11/11(金) 05:16:19
環に抱かれたいにょ

472 :無名草子さん:2005/11/12(土) 13:55:14
漏れは真理タンに抱かれたいにょ

473 :無名草子さん:2005/11/12(土) 20:33:38
>468
NHKスタパ観ました。
第一印象は清楚な美人という感じ。

ひねくれたところも感じませんでした。
林真理子のようなドスの強さもなし。

しゃべり方も普通で、あれだけインパクトの強い作品がよく書けるなと
感心しました。

最後の方でまたSFも書くかもしれないといっていました。

474 :無名草子さん:2005/11/12(土) 21:44:09
NHK観たけど、はすっぱな喋り方だった。あまり知性が感じられない。

475 :無名草子さん:2005/11/15(火) 20:54:54
見逃した_| ̄|〇
再放送してくれ(´・ω・`)

476 :無名草子さん:2005/11/17(木) 19:00:35
作家がテレビに出るのはリスクありだと思う。
容姿や喋り方ひとつで読者のイメージを崩す恐れがあるからね。
さらに、底の浅さや思想の偏りなんかが見えた時なんか
作品の価値まで落としかねない。
とりわけ恋愛小説家はよりリスキーかな。

477 :無名草子さん:2005/11/18(金) 06:19:00
欲望の映画見た人感想キボン(・∀・)

478 :無名草子さん:2005/11/18(金) 14:43:45
>>476
で、小池の場合どうだったの?

479 :無名草子さん:2005/11/18(金) 21:41:58
真理たんは若かりし頃、ヘルメットをかぶって学生デモに参加、
高校でも生徒会委員長として威張ってたんだぜぇー。
その辺のアマと一緒にするなよぉー!

ミニスカートで脚組んで煙草吹かして観念論者気取りで
気恥ずかしい事をやってたんだ。


480 :無名草子さん:2005/11/18(金) 21:44:19
ちなみにミニスカートで脚組んでパンチラかましていたんだYO

481 :無名草子さん:2005/11/19(土) 00:03:57
ところでこの人クラスでどれ位年収あるのかな。
著作に講演にヤミ営業。
全部あわせて7千万。(完全想像)

482 :無名草子さん:2005/11/19(土) 21:13:10
サイコホラーはもう書かないのかな。
この事について何か言及してる?

483 :無名草子さん:2005/11/23(水) 19:58:50
中国に行って日本に帰って
何をしたいの?
というより、紙面を埋めるのに汲々感がする・・・

484 :無名草子さん:2005/11/24(木) 09:52:18
自分たちが思ってるほど世間に関心持たれてない、家族もどうぞご勝手に、だったら白けて別れるだろうな


485 :無名草子さん:2005/11/24(木) 13:31:26
空港で待ち構えてるのは事務所の社長のおばちゃん一人。
密かに拳を握り締めるしま子

486 :無名草子さん:2005/11/25(金) 03:10:44
なんだ、みんな結構読んでるんじゃないか

487 :無名草子さん:2005/11/25(金) 03:28:52
場末の飲み屋のホステス

488 :無名草子さん:2005/11/25(金) 09:22:47
うろ覚えなんだけど、心中場面から連載始まってたよね?

489 :無名草子さん:2005/11/25(金) 09:34:49
どこか外国で「間に合ったね」とか言いつつミネストローネを飲んでる場面。
あまりのベタさに初回からこりゃだめぽだったが、つい馬鹿ップルヲチしてきてしまった。
はよ死ね。

490 :無名草子さん:2005/11/25(金) 23:57:38
心中場面から始まってたの?
知らなかった。途中参加者だったから。
連載もので、それはよくある手法かな。
私的には頂けない。

491 :無名草子さん:2005/11/26(土) 02:27:06
もっとエロいの書いてくれ

492 :無名草子さん:2005/11/27(日) 13:10:30
ほのぼの家庭覧記事の真下に、ぬらぬらプンプンのこれがあるのがつらい・・・。
この方の短編集とかは面白かったのに〜。なんか別の人が書いてるような印象。
中学生のドリーム小説みたいな苦痛を毎朝受ける。
日曜版の阿刀田氏といい、近年まれにみる不作だわ、毎日さん。

「贅肉」とか良かったのに・・・・・・


493 :無名草子さん:2005/11/28(月) 16:49:22
>ぬらぬらプンプン

上手い…

494 :無名草子さん:2005/11/30(水) 09:56:19
蔵や草原の椅子は良かったなあ。

495 :無名草子さん:2005/11/30(水) 11:53:48
帰国しても妻やら夫との対決があるわけでもなし、
相変わらず主人公二人のぬらプン(492上手い)心理描写ばっかり。
この後は、シマコが記者会見で「彼を愛してる」などと愛を貫く発言、
会場をどよめかせるっつう感じなんじゃね〜のと予想。
ほんとつまんない。
「恋」は面白いんだよね?そっちに期待して読んでみようかな。

496 :無名草子さん:2005/12/03(土) 19:23:26
age

497 :無名草子さん:2005/12/05(月) 23:37:22
新聞の連載はいつごろ終わるんだろう?

498 :無名草子さん:2005/12/06(火) 10:45:28
終章ってあったからそろそろ次の作品と著者の紹介が載るでしょう。
投書欄に読者の反響が一度も載らない新聞小説ってのも珍しい。

499 :無名草子さん:2005/12/06(火) 19:44:57
小池さんは妥協したのですね  水上洋子

500 :無名草子さん:2005/12/06(火) 23:42:32
>>499
詳しく!!

501 :無名草子さん:2005/12/06(火) 23:45:08
age

502 :無名草子さん:2005/12/06(火) 23:54:27
age

503 :無名草子さん:2005/12/07(水) 09:15:41
アイデアも無いくせに仕事引き受けるな。

504 :無名草子さん:2005/12/08(木) 19:45:52
499の説明。小池も水上も20代のころはフェミニストの同士だった。
水上は女は男社会の被害者を主張し小池も、さだまさしの『関白宣言』を本気で批判したりしてね。
でも、ある時期からこいけは吹っ切った。が、水上は相変わらず男社会批判一辺倒・・・
ということ。

505 :無名草子さん:2005/12/09(金) 13:09:20
猫にしか反応せぬすてきな50女

506 :無名草子さん:2005/12/12(月) 18:43:51
>>498
主人公に共感できる読者はいないでしょうから仕方ないですね。
とりわけ、旦那に対する仕打ちや面子を傷つけてる事に対して
悪びれた様子のない志摩子さんには反感が強いのではないでしょうか。
旦那をもっと悪い人間に設定しておけば、まだマシだったでしょうが。

507 :無名草子さん:2005/12/13(火) 09:02:37
最終回
志摩子の旦那、東京へ帰る
正臣、入れ違いに軽井沢に来る
(完)

508 :無名草子さん:2005/12/13(火) 10:28:10
>>506
登場人物がみんな人形みたいだったもん。
旦那がぐちゃぐちゃ理屈いい、
それに対する説明がこいつは感情的になれない、で終わり。
ベテラン作家でもびっくりするような駄作書くときはあるんだなあ。
調子悪かったのかな?

509 :無名草子さん:2005/12/13(火) 11:10:45
ちょっとと言うか、かなり酷いでき。
結末自体もそうだが、それよりも対決がことごとく省略されてる。
最後も対決とはとても言えない。


510 :無名草子さん:2005/12/13(火) 14:45:20
今朝読んでポカーンだったよ・・・。
毎朝ウヘェと思いつつも「腐ってもプロだから一話ぐらい、せめて一文くらいは
心の琴線に・・・」と読み続けてきたけどついにかすりもせなんだ。
それどころかおばさんが心の琴線掻き鳴らしながら「♪私たちの〜愛は〜手垢のついた
言葉では〜」って絶唱してるのをチケ代(新聞購読料)惜しさに最後まで聞いてしまい
腰が抜けて席から立てない気分だよ・・・・。

正直、小池さんはしばらく仕事しないで休養した方が・・・・志摩子みたく。


511 :無名草子さん:2005/12/13(火) 20:40:43
とりあえず正臣側の結末をスルーするのはどうかと思う。

あっちこそ修羅場必至だろうに……

512 :無名草子さん:2005/12/14(水) 00:09:15
ナベジュンの「愛の流刑地」は映画化が決まったらしい。
「虹の彼方」も映画化するのかな?

513 :無名草子さん:2005/12/14(水) 02:38:58
>>508
人物のキャラ、結末、それに至る流れ及びタイムスケジュールを決めて
連載を始めた筈ですが、作者の意図を離れて
登場人物が動きすぎたか、逆に動かなかったために整合性がつかなくなり
当初の予定通りにはいかなくなったのではないでしょうか。
本にする時には大幅な加筆が必要でしょう。
いずれにせよ、小池さんも苦しい時間が終わってホッとされてることでしょう。

>>510
全くその通りです。
私たちの愛を言葉にできないなら、理解ぐらいさせて欲しかったです。
1年以上付き合ってこれではやり切れないですね。

514 :無名草子さん:2005/12/14(水) 03:12:15
小池さん、やっぱり、うざかったですか?^^

515 :無名草子さん:2005/12/14(水) 08:53:26
修羅場は正臣妻の包丁しかなかったですのう

516 :無名草子さん:2005/12/15(木) 00:28:39
最後、男がバッティングすれば面白かったろうに。

517 :無名草子さん:2005/12/15(木) 21:50:05
age

518 :無名草子さん:2005/12/15(木) 23:20:11
これって予定どうりの最終回?それとも打ち切り?

ほんっっっとにつまんない話でしたね。ホッとしたわ。終わってw

519 :無名草子さん:2005/12/17(土) 00:26:07
>>518
どちらも考えれますね。
最後のバタバタぶりから後任の準備が出来次第、
直ちに打ち切ったようにも見えますし。
ただ、前任の曽根さんもこれくらいの連載期間だったと
思います(記憶が曖昧ですが)。
しかし、さすがに当初の予定通りに終了したということはあり得ないと思います。
二人は不幸な結末か、それを暗示する結末で終わるのが
流れ的にも読者にとっても納得できるところだったと思いますが、
志摩子全面勝利の観のある結末でしたから。



520 :無名草子さん:2005/12/18(日) 00:01:23
結局何が「虹の彼方」だったのかw
上海逃避行も全く意味ないし訳わかんねーし。

でもこれ単行本化、だってね。直木賞取ると、後はどんな駄作書いても
桶桶♪なんだね。凄い世界だわ。

521 :無名草子さん:2005/12/18(日) 01:32:26
ふ〜ん。
単行本化ね。
書評にどうボロクソに書かれるかだけだね。
興味は。

522 :無名草子さん:2005/12/21(水) 19:39:23
連載を終えてを読んだけど、
失敗しましたとは口が裂けても言えないから
あんなもんかな。

523 :無名草子さん:2005/12/21(水) 22:03:32
えらい、おまえら真理たんを貶してくれてるやないか。

524 :無名草子さん:2005/12/23(金) 08:43:12
連載を終えて、の言いたかったこと書きたかったことが何一つ作品から読み取れなかった。
いや〜・・・・すごい作品だった。ものすごくものすごい作品だった。
単行本買わずとも、心にず〜〜〜っと残る作品だよ・・・。

525 :無名草子さん:2005/12/24(土) 00:44:28
>>522>>524
あれはそのまま志摩子なり正臣なりの弁ですね。
物語は恋に陶酔してる二人の心理描写が延々続いただけで
必ずくる宴のあとを、そんなものはいらないと開き直ってるような感じで
全く無視する作家の態度はいかがなものでしょうか。

それと終わってしばらく経って思うのは
この二人は家族へはもちろん、相手への配慮もなく結局自分の想いだけで
自己犠牲の部分がないために美しくない作品であったいうことでしょうか。

526 :無名草子さん:2005/12/26(月) 01:09:21
age

527 :無名草子さん:2006/01/14(土) 04:43:31
age

528 :無名草子さん:2006/01/14(土) 21:21:46
むかーし「闇のカルテット」ってえのが
面白かった。有栖川公園の図書館とおぼしき
背景が出てきた。

529 :無名草子さん:2006/01/14(土) 21:40:01
闇のカルテットかあ、懐かしい。私も好きだったな。
あとは「蠍のいる森」なんかも好きでした。
サスペンスはもう書けないっぽいね。

530 :無名草子さん:2006/01/24(火) 02:06:02
いつからサイコホラー書かなくなったの?
また読みたい。

531 :無名草子さん:2006/01/27(金) 03:15:27
age

532 :無名草子さん:2006/01/29(日) 19:33:32
「虚無のオペラ」読みました。
題名がスカしてんなーと思いつつ泣いてしまった。
たまにはメロドラマを読むのもいいものだとオモタヨ。
でもこれ男性が読んで面白いのかな。
登場人物に正臣というのがいるけど、
ここで評判の悪いw「虹の彼方」とは無関係なのね。
関連してるのかと思ってちょっと期待してしまいますた。

533 :無名草子さん:2006/01/31(火) 19:41:21
『知的悪女のすすめ』が出世作ですが、なんか最近の小池さんに違和感を覚えます。

534 :無名草子さん:2006/02/05(日) 00:46:37
おお〜、小池真理子スレ発見。
「浪漫的恋愛」は切なすぎて読んでから一週間くらい欝だった。
「知的悪女のすすめ」、今度読んでみようかな。

535 :無名草子さん:2006/02/06(月) 15:43:03
『青山娼館』どうなんだろ。
広告見てると面白そう。

536 :無名草子さん:2006/02/07(火) 02:31:09
「蜜月」の辻堂環が竹之内豊のイメージだと
書いていた人がいるけれど、少年〜青年期は
松本潤(だっけ?)を連想して読んだ。

537 :無名草子さん:2006/02/07(火) 23:31:40
「知的悪女のすすめ」は、若気の至り、と真理たんも反省しきり。

許してあげてYO!

538 :無名草子さん:2006/02/09(木) 04:38:47
昔読んだ真理たんの映画評の本で
1ページに必ず「淫靡」を一回は入れなきゃいけないという
自分ルールでもあるのかと思うくらい淫靡連発だった
初出が教会の会報誌だったりするのに…真理たん


539 :無名草子さん:2006/02/10(金) 21:08:19
若気の至り、と真理たんも反省しきり。

許してあげてYO!


540 :無名草子さん:2006/02/13(月) 01:32:14
真理たんは、「知的悪女」エッセイに書いてた頃からあまり変わってないよ。
映画になった「欲望」は、モトネタがわかりすぎて大爆笑。
性不能の男とのセックス云々というモチーフは、
ジェーン・フォンダとジョン・ボイト主演の「帰郷」そのものだし、
男が沖合いに泳いでいって自殺するというのも、まったく同じシーン。
#「帰郷」で自殺する男は妻を半身不随男に寝取られたマッチョな夫だが。
美貌と色香以外に何もない俗悪な精神の女というのは、
アルベルト・モラビアの観念小説のヒロイン(または主人公を惑わす女)の定番。
ああだこうだと理屈っぽくて饒舌で世の中見透かしたことばかりしゃべる美貌の男は、
カトリーヌ・アルレーの小説によく出てくる、ヒロインを惑わす男の定番。
それから、父娘ほど年の離れた富豪の夫婦で、夫が上流階級、妻は飾り物に飽き足らない、
という設定も、アルレーの小説によくあるパターン。
何が三島由紀夫へのオマージュじゃい!と笑いたくなるくらい。
しかも、真理たんは「知的悪女」で映画「帰郷」のセックス観について熱く語っているし、
モラビアやアルレーの小説のあらすじにこじつけた文章も多いのだ。



541 :無名草子さん:2006/02/13(月) 23:52:11


許してあげてYO!





542 :無名草子さん:2006/02/14(火) 01:16:07
皆たくさん本読んでるんだね。
元ネタなんて知らなかったから
欲望おもしろい!って思ってたよ。
恋も好きだし。
とりあえずカトリーヌアルレーやらモラビアやら帰郷やら
興味ありあり。

543 :無名草子さん:2006/02/14(火) 01:41:21
昨日、欲望読んだよ。
ベタかもしれないけど、
最後の本から落ち葉が出てくるところは良かったよ。
映画化されてたとはしらなんだ。

544 :無名草子さん:2006/02/14(火) 16:19:03
欲望は最初に読んだ小池作品
そこからはまった

545 :無名草子さん:2006/02/15(水) 20:19:03
「欲望」が真理たんの趣味の映画や文学の寄せ集めなのはよくわかったが、
それ以前になんか違和感あるなーと思ったら、生命への慈愛の感情が全然ないんだよね。
愛と性が中心テーマなのに、肝心の生命を慈しんだり敬ったりする感情がまるでない。

正巳は造園業者で土や草木を相手にする仕事で、543さんがふれてるように
楓の葉っぱが結構キメる小道具になってるのに、これはすごく妙。
素人の土いじりやガーデニングでも、野外の生命体に愛情を感じるものなのに、
造園業は、単に彼の肉体を筋骨隆々にする生活の道具でしかない。
それじゃ、ジムでマシーン使って筋トレしてるのと同じだよ。

それから、妊娠のイメージはお腹が大きくなるところまででおしまいで、
生まれた赤ん坊を抱いているというイメージはまったくない。
阿佐緒は「赤ちゃんが欲しい」と始終騒ぐけど、「子供を産みたい」というセリフは一言もない。
幸せな夢は赤ん坊が生まれることではなくて、妊娠してお腹がふくらむことでおしまい。

正巳は「阿佐緒を孕ませたい」「僕の子供を宿すだけで一生を終える女」とは
言うけれど、「子供を産ませたい」とはまったく言わない。
「阿佐緒は子供を孕むために生きてる女だ」と言いながら、
「彼女の最大のエロティシズムは妊娠して臨月になったときだろうな」
(デミ・ムーアの臨月ヌードに感化されたか?!)。

類子の不倫相手が子供が生まれた直後に彼女に会いに来るシーンも、
「お乳くさい」という類子のセリフはただのからかいの言葉で、
彼女も父親である不倫相手も、新しい生命にはてんで無関心。
類子の夢みる妊娠のイメージも、やっぱり大きくなったお腹に
男が頬ずりするところ(映画「カストラート」のシーンにそんなのがあったな)
で、おしまい。


546 :無名草子さん :2006/02/15(水) 20:20:35
(続き)
つまり、どれもこれも生につながる性愛じゃ全然ないのね。
だから、三人のそれぞれの中学生から20代後半までの人生を類子の視点で描いているのに、
三人に接点があった時期のイベントだけをひょいひょいとつまみ食い的に
見ているだけだから、それぞれの人生の実体が全然感じられない。
そして、正巳と阿佐緒の若すぎる唐突な死(というよりも突発的自殺)が来ても、
生への慈愛が全然ないところにいきなり死が来るだけだから、
ファミレスのコップを割ったのと似たような感覚しかない。
同時に、阿佐緒が死んでもあっさりと類子と正巳が「過去」にしてしまい、
正巳が死んでも類子が淡々と生きて平穏で静かな結婚生活を後れるのも当然。
はじめから、何もないし、人生なんてどうでもいいのだからね。
しかし、病弱な夫を持った類子が生命をいたわりあう感情を持った夫婦関係を実感したと告白して
オチが老夫婦的生活を淡々と送る、となっているのも、やっぱりなんだかなあ。。。

官能が観念の中にしかないのと、生への愛着がないのとは全然違うと思うんだけど、
真理たんはどこまで意識して「欲望」を書いたのか、チト気になるね。

長々と連投スマソ。気になったもんでぶちまけてしまった。。。

547 :無名草子さん:2006/02/16(木) 00:14:26
真理たん曰く

真理たんは登場人物の顔なんかをあまりイメージしないようだよ。
「欲望」の映画化で主演女優との対談で言っておった。(小説新潮)

誰々みたいな顔とイメージすると生生しくなるのがイヤなんじゃないのかな。

子供が欲しい、でも、子供が産みたい、とは思わない。
まさしく、これ、真理たんの本音なり。

548 :無名草子さん:2006/02/16(木) 00:19:14
真理たんの官能って、なんか観念くさいんだよね。

セックスでイッタ事ないんじゃないの?

そう言えば、マッサージ師に全身揉まれて感じたらしいよw

549 :無名草子さん:2006/02/16(木) 23:53:53
青山娼館、後半がイマイチでした。

550 :無名草子さん:2006/02/20(月) 03:52:11
>>547
「欲望」の阿佐緒の顔や体のことははっきり書いてるよ。
斜視気味の大きな眼だの、肉感的な唇と小さな歯だの、
14歳にしては成熟しすぎた隆起とくびれを持つ肢体だのって。
ブリジッド・バルドーのイメージそのものだと思ったよ。

やっぱり、三島由紀夫へのオマージュはただのうわっつらのお飾りで、
本質的なものは、真理たんが若い頃に見狂った映画にあるみたいだね。


551 :無名草子さん:2006/02/20(月) 21:37:10
「一角獣」良かったです。

552 :無名草子さん:2006/02/21(火) 09:19:42
青山娼館てまたエロそうな

553 :無名草子さん:2006/02/22(水) 23:40:44
小池真理子の「恋愛小説」ってHすることだけで頭一杯の人が
一昔前のトレンディドラマばりの騒動を繰り広げて悶死するのばかりだね。

554 :無名草子さん:2006/02/25(土) 21:13:32
小池真理子は贅肉にこだわりがある。それはデブということでなく、
女には女特有の官能的な贅肉が魅力的だが、彼女にはそれがない。
エッセイを読んでいると、若い頃から官能的贅肉を欲しがっていたことがわかる。
そして、指摘されているように彼女自身、性的快楽の頂点を経験したことがないのだろう。

555 :無名草子さん:2006/02/25(土) 22:27:47
真理たんは今の連れ合いと一緒になる前に3人の男性とつき合ったらしい。
が、3人と男女関係が遭った訳ではないと思う。

真理たんは自意識過剰タイプ。

よって、今までのセックス関係人数は、今の連れ合い1人と予想します!

556 :無名草子さん:2006/02/25(土) 22:36:39
真理たんは、ワイルドな不良がタイプなんだYO!

そして、ただの不良ぢゃ駄目だYO!

革命家や思想家、哲学者の要素をふまえた、三島由紀夫のようなのが憧れなんだYO!

今の連れ合いは、善良の坊ちゃんタイプ。

だからか、いくら悪ぶっても、真理たんは性的快楽の頂点を経験出来ないんだYO!

557 :無名草子さん:2006/02/26(日) 01:17:38
青山娼館、前半も後半もイマイチ

558 :無名草子さん:2006/02/26(日) 03:47:03
マリタンと熱いkissを交わしたい!!

559 :無名草子さん:2006/02/26(日) 04:36:39
>>554
小池真理子がグラマーで色っぽい女へのあこがれがあるというの、わかります。
彼女の小説には、容姿にあまり自身のないヒロインと白痴美の善女的な女友達、
という設定がすごく多くて、「彼女に比べると、私は・・・」とヒロインが自分の
肉体の魅力のなさを気に病む、という描写もすごく多いですよね。
あのヒロインは小池真理子自身だと、私も考えます。

>>555
小池真理子は藤田以外に男経験がないのではないか?という疑念は
10年くらい前に毎日新聞に連載していた夫婦エッセイを読んだときに決定的になりました。
出っ歯で太めの女が好きな男がいるなんて、藤田に会うまで予想だにしなかった、
と書いてたけど、美人でモデル体型でなければ男に愛されないと劣等感を持っているのは
セックスどころか異性とつきあった経験がぜんぜんない10代の子くらいでしょう。
この人、30歳近くまでどういう男づきあいしてきたのか?と首をひねりましたよ。

そうでなくても、小池真理子の小説の人物設定って、世間知らずぶりがよく出てて
生き生きと描写されているのは飲み屋のママさんやオカマさんだけだったりするから
飲み屋で小耳にはさんだ話を耳年増的に仕入れて書いているだけ、という気もしますね。

560 :無名草子さん:2006/02/26(日) 09:50:36
>>559
>出っ歯で太めの女が好きな男がいるなんて(ry

大笑いさせてもらった。
アンタ、絶対、小池と木木の外見を混同してるでしょ。
小池真理子は文壇でもトップクラスの美人だよ。

561 :無名草子さん:2006/02/26(日) 13:29:19
演劇「真理たんの妄想」

ソファで寛ぐ二人。(由紀夫と真理たん)
由紀夫「真理たん、お願いがあります」
真理たん「まあ、なんでしょう? 」
由紀夫「いや、やっぱりよしましょう。忘れて下さい」
真理たん「まあ、気になるわ。遠慮なさらずにおっしゃって」
由紀夫「では、真理たんを縄で縛ってみたいのです!」
真理たん「まあ! 私をお縛りになってどうなさるおつもりかしら? 」
由紀夫「真理たんの恥ずかしがっている顔をまじまじと眺めていたいのです」
真理たん「まあ、やらしい! もう、由紀夫さんたらっ!」
由紀夫「はっはははは」
真理たん「………」
由紀夫の突拍子の無い願望に、思わず感じてしまった、真理たんであった。

                         〜Fin〜

真理たんは50過ぎた婆さんだけど、あどけない少女のような感性を感じまつ。
好きです! 真理たんw


562 :無名草子さん:2006/02/26(日) 16:13:17
演劇「真理たんの願望」〜2幕〜

1
真理たんは激怒しました。
ふと身体の不自由さを感じ、眠りから覚めた真理たんは、その原因を探索し絶句。
(まあ、誰がこんな酷い事を……)
よく観ると真理たんは全裸にされ、縄で全身を縛られていたからです!
「お目覚めですか? 真理たん」
昨夜、一夜を共にした真理たん憧れの由紀夫がキッチンからワイングラスとワインを持って
ブリーフ姿でやって来ました。
「よくお眠りになっていましたね。だから、すんなりと"事"も済ませた」
由紀夫がグラスにワインを注ぎながら失笑して言った。
「まあ、酷いわ。早く、縄を解いてっ!」
真理たんは身体を捻じりながら、言い放ちました。
「そうは行きません。今から、こうして真理たんの恥ずかしがっている顔をまじまじと眺めながら
ワインを味わうのが僕の願望でしてね」
由紀夫はワインを口に注ぎながら、縛られた真理たんの身体を全身隈無く観回した。
「美しい…本当に…」
由紀夫は、全裸で縛られ、開脚された、真理たんの谷間の茂身に薄っすらと確認出来る赤褐色でグロテスクな
肉割れに、釘付けになり思わず喚声を挙げた。
「由紀夫さん! 早く、縄を解いてっ! 酷いわ!! 頭が変になりそうっ」
真理たんは今にも泣き出しそうな表情で切願しました。
が、由紀夫は、その願いを却下するかのように、下唇を舌で舐め回しながら、真理たんの性器を
物色し続けました。
「真理たん、あなたはとても我の強いお人だ。プライドが高く、男に平身低頭なんて出来ないでしょう」
「そんな、そんな事ありません! とにかく、縄を解いてっ!」
縄はきつく、真理たんを縛りつけ、身動きも自由に出来ません。
「そんなに暴れると、もっと縄が身体にめり込みますよ。真理たんも諦めてワインをどうです?」
そう言うと、由紀夫は、飲み掛けの自分のグラスを縛られた真理たんへ差し出した。
「痛い…」

563 :無名草子さん:2006/02/26(日) 16:15:03

狂乱に荒れ回った真理たんの身体に縄がきつくめり込んで、縄と縄からボンレスハムのように
真理たんの贅肉がはみ出ていました。
「だから、言ったでしょう! 素直な人ではない…」
由紀夫は口にワインを含ませると、真理たんの元へ歩み寄り、真理たんに接吻をしました。
真理たんは一旦抵抗するも、身体は由紀夫の口から流し込まれるワインを求め、飲み干します。
「どうです? 美味しいでしょう。あなたとこうして味わおうとフランスから特別に取り寄せた特上の
ワインです」
「ええ、美味しいです」
真理たんは頬を染め、俯き加減に返答しました。
羞恥心から、はっ、と醒めた時には、真理たんの秘境は粘液で潤い、由紀夫の指先で戯られて
いました。
「いやぁ…こんな格好で…由紀夫さん」
真理たんは首を左右に振り乱します。
「無様で、破廉恥で、こんな格好でも、あなたは十分に美しい…」
「本当に…?」
「ええ」
ボディービルで鍛え挙げられた筋骨隆々の肢体――ブリーフは尋常とは思えないほどの脹らみを
誇示していた――由紀夫は、ゆっくりとその脹らみを誇示するようにブリーフを下げた
真理たんは、未だ曾て見た事が無いほど隆起した、由紀夫の男根を垣間見て、強い欲望を抱きました。
「欲しい! 」
真理たんは恍惚とした表情で、それを切願しました。
「そう。素直になればいいのです」
由紀夫は十分過ぎるほど潤った真理たんの体内へ素早く押し入った。
「いやあぁ…頭が変になりそうっ」
真理たんは、性的快楽の頂点を経験し、とうとう失神してしまいました

564 :無名草子さん:2006/02/26(日) 16:15:38

朝――。
カーテンから差し込む眩しい日光で眼が醒めた真理たんは羞恥心で、顔が真っ赤になりました。
ショーツがびちょびしょに濡れて、あの夢の心地好さに改めて、熱い吐息を漏らしましたとさ。

                              〜Fin〜


565 :無名草子さん:2006/02/26(日) 17:31:39
>>560
小池真理子自身がそう書いてるんだよ。
前歯がちょっと出っ張り気味だの、三十くらいの頃にはデブっただの、
ところがダンナはそれを喜んだから、拍子抜けしたって。
「夫婦公論」読んでみな。
それとも、アンタは、小池真理子のカオだけ見ててファンやってて
書くものは全然読まないとか?

566 :無名草子さん:2006/02/26(日) 17:53:56
>「夫婦公論」

うんこに行けない真理たんに笑ったYO!

567 :無名草子:2006/02/27(月) 22:23:43
>>565
確かに、真理子さん 昔太ってましたよね。
徹子の部屋に出た時、昔の写真がドーン。(知的悪女の頃)
本人「わーっやめて!!」状態。
50才に、なった時のエッセイで「若い時の自分に戻りたいとは
思わない。」という事を言っていた。
考え方も外見もいや!!思い出すだけで・・・という内容でした。

568 :無名草子さん:2006/03/01(水) 20:21:32
つまり魅力的な贅肉ではなかったわけですね。
それと相手男性を「連れ合い」と表現するのが個人的に、すごく違和感がある。
他の作家も「配偶者」などと書いている人もいるが読者にとっては不快である。

569 :無名草子さん:2006/03/01(水) 20:51:23
贅肉の美女の理想にモンローやバルドーを引き合いに出しているあたりで
すでに相当ムリがあるとしか思えないけどね。
西洋人と東洋人じゃ、体格が全然違うし肉のつき方も全然別物じゃないの。
真理たんは、ただの西洋かぶれでなければ、バカとしか言いようがない。

それに、西洋人は容貌が崩れるのが早いよ。
ハリウッド女優が、顔も体も全身美容整形済みというのは周知の事実で
そこらへんの市井の女性は、すでに20代に入ると老醜が出てくる。
モンローは若死にしたから老醜をさらさずにすんだけど、
今のバルドーは、往来のファンにとっては「頼むから人前に出てこないで」
という容貌だもんな。



570 :無名草子さん:2006/03/01(水) 21:06:36
その意味でオードリー・ヘップバーンは細身だった。
が、やはり年を重なると痩せたおばさんになってしまった。
つまり西洋人はグラマーでも細身でも崩れるの早いね。
日本女性バンザイ!!

571 :無名草子さん:2006/03/01(水) 21:24:15
日本女性バンザイ!!
天地真理バンザイ!!

572 :無名草子さん:2006/03/01(水) 21:34:29
天地真理は削除!w
それより十朱幸代!

573 :無名草子さん:2006/03/01(水) 21:37:09
「女神」、オチは良かったと思うけど、何でこの人ここまで美貌にこだわるんだろうと思った・・・
あまりにも美貌にこだわり過ぎてて、くどかった
主人公はエリザベス・テイラーのような美人だとか表現してるけど、ぶっ飛びすぎてて想像つかない

574 :無名草子さん:2006/03/01(水) 21:59:24
スポーツ系の小説書く人は自身の運動能力にコンプレックスがあります。
その意味で美貌にこだわる人は・・・・

575 :無名草子さん:2006/03/01(水) 22:13:25
真理たんもこのスレの住人も、三島由紀夫が小男で、それを気に病んで
ボディビルだの盾の会だの、男くさい方面に走ってたということはご存じないようですな。

「あんなデカい奴と対談するなんて嫌だ」と三島が小田実との対談を断ったという話は
ベトナム反戦活動をしていた人々の間では、有名な話。「海の向こうの火事」という本にも書かれている。
佐藤愛子は「三島が小男でなかったら、あの豪傑笑いはなかっただろう」と書いてる。

ま、生前の三島と実際に親交があった人と、真理たんみたいな世間知らずのおじょーさんが
幼稚な観念から三島にあこがれてるだけの人とは、三島観が全然ちがうのは当然だけどさ。

576 :無名草子さん:2006/03/01(水) 23:35:47
生前の三島と実際に親交があった人ですら、三島の実相をすべて把握した者はいないのですから。

ましてや、自決した時、高校生だった真理たんにはw

三島自決後に母曰く、
「あの子は、今までにわがままを言った事がありません。これがあの子の初めてのわがままなんです」と――。

母親ですら――! 

合掌・・・。


577 :無名草子さん:2006/03/02(木) 00:47:02
真理たんの自称三島好きって、好きな男の子が三島読んでたから、
とか言う程度のもので、三島の美学やら政治的スタンスやらは
全然理解できていないような気がするのは、漏れだけでしょうか?
真理たんのエッセイ読んでても、センスがワイドショー好きのオバサン並みだし、
美貌とセックスにこだわったものばかり書いてる感性や思考回路も、
欲求不満のOLや主婦とや同列のものを感じる。
だから、真理たんの書くものは女性読者に人気あるんだろうけどね。

578 :無名草子さん:2006/03/02(木) 18:26:59
セックスにこだわっても、なんか実感が伝わらない。
やはり小池自身、頭で考えてばかりで実際、セックスの快楽を味わったことがなさそう。

579 :無名草子さん:2006/03/04(土) 10:57:33
真理たんの肛門にボールペンを突っ込みたい!

580 :無名草子さん:2006/03/05(日) 20:31:14
三島が結婚観について生前、相手は文学人間よりも小説も読まない人、
ただ、家事をしっかりして生活を影で支えてくれる人がいい、と
見合い結婚をしたようだ。

真理たんも連れ合いと出逢った頃は徹夜で文学について語ったらしいけど、
今となっては、同業者、へたしたらライバルとして、
異性としては感じられない関係になっているんじゃないのかな?

どうなのかな、真理たん?

581 :無名草子さん:2006/03/05(日) 21:50:18
徹夜で文学を論じ合ってた割には、夫婦揃ってショボい小説家だな。
藤田も小池も、高校生の日記レベルの文章力だし、話の展開は見えてるし、
ネタのパクリ元までわかるし、登場人物は一人残らず底が浅くて
低能のセックス気違いだから、読んでて疲れる。
直木賞作家といっても、石田衣良や唯川恵みたいなカスでもそうなんだから、
他にタマがいないし、出版業界の販売戦略の一環なんだろ、と構えてしまう。

582 :無名草子さん:2006/03/05(日) 22:50:14
ほう。して誰ならカスじゃないわけ?

大衆すべてが文学的価値だけを求めている訳ぢゃないだろ?

583 :無名草子さん:2006/03/05(日) 22:52:26
>>581
嫌いな作家ほど気になるタイプ?

584 :無名草子さん:2006/03/05(日) 23:19:48
『I Love 真理たん』シリーズ

僕が、大好きな作家、真理たんを描いた小説――勝手に『I Love 真理たん』シリーズと称している、
4作品からなる珠玉の短編小説を今、暇を見ては執筆しています。

内容は、官能おふざけ物w 一部公開>>561-564

1作目『演劇「真理たんの妄想」』4部構成(5520文字脱稿済み)w
2作目『真理たん奇譚』(8682文字脱稿済み)w
3作目『淫妖女真理たん』(執筆中〜今1718文字)w
4作目『エロ・ファウスト』(執筆中〜今2261文字)w

只今、トータルで約18181文字。原稿用紙50枚前後終了で、完成予定は80枚前後w

これを、真理たんファンで、機関紙か同人誌を発行していて載せてくれるという、
ところはないですかね?w
この4作品は、あの作家の4部作を超えたか?と自負していますW

以下、ダイジェスト。


585 :無名草子さん:2006/03/05(日) 23:23:37
【ダイジェスト】その@

 『演劇「真理たんの妄想」』4部構成・ダイジェスト

演劇「真理たんの妄想」〜序幕〜起点

(ナレーション)
由紀夫が不可解な自決を遂げたのは、真理たんが高等学校へ通う年頃であったと思う。
当時の真理たんには、その自決の意味、原因すら解せ無い年齢ではあったが、
その印象は、何か凄い人が途轍もない事をしたのだ、と言う強烈な衝撃となって、
脳裏に記憶せられたのある。(以下略)

演劇「真理たんの妄想」〜1幕〜妄想

ソファーで寛ぐ二人。(由紀夫と真理たん)
由紀夫「真理たん、お願いがあります」
真理たん「まあ、なんでしょう? 」
由紀夫「いや、やっぱりよしましょう。忘れて下さい」
真理たん「まあ、気になるわ。遠慮なさらずにおっしゃって」
由紀夫「では、真理たんを縄で縛ってみたいのです!」
(以下略)>>561推敲版

演劇「真理たんの願望」〜2幕〜夢想

1
真理たんは激怒しました。
なぜなら、ふと身体の不自由さを感じて眠りから目覚め、うっかりソファーに眠り込んで居た、
真理たんは、その原因を探索し、絶句。
(まあ、誰がこんな酷い事を……)
よく観ると真理たんは全裸にされ、縄で全身を無惨に縛られていたからです!
(以下略)>>562-564推敲版


586 :無名草子さん:2006/03/05(日) 23:26:17
(続き)
演劇「真理たんの欲望」〜3幕〜現実(完結編)

1
真理たんは、"あの夢"を観てからノーマルなセックスでは感じなくなりました。
(また、あんな、性的快楽の頂点を経験したいわ)
その為に、真理たんは家族や友人にも内緒で、SM倶楽部へ通い詰めていました。
「もっと、きつく縛って頂戴」
「これ以上、強く縛りますと身体に痣が残ります!」
「いいのよ! だから、もっときつくお願い」
「分かりました」
(以下略)
その後、現実に性的快楽の頂点を求めて真理たんは・・・w


587 :無名草子さん:2006/03/05(日) 23:27:53
【ダイジェスト】そのA

  『真理たん奇譚』ダイジェスト

 あれは確か、もう一年も前の事になりましょうか。
50歳を疾うに過ぎた私は、その時分、幾つかの執筆依頼を受けて多忙な日々を過ごしていたと
記憶しています。
あの日も丁度、今日のように生暖かく、脇の下にしっとりと汗が滲む、午後の事でございました。
私は昼食を終えて、掛け布を纏い寝室で、少しばかり横になっておりますと、ふっと人の気配を感じて、
気になって、そっと眼を開けて見たのです。すると、そう、あの御方が私の枕元へ御立ちなって、私に
にっこり、と微笑んでいらしたのでございます。私はそれはもう吃驚致しました。
まさか、あの御方がいらっしゃるとは思いませんでしたから。
(以下略)
その後、枕元に現れたあの御方に真理たんは・・・w


  『淫妖女真理たん』ダイジェスト

 真理たんは、激しく欲情していた。
 いくらオナニーをして、その処理を試みても一向に収まる処がないのだ。まさか、こんな
事を友人や知人に話すのは気が引けた。どうせ話してみたところで、色狂か、「まあ、あ
なた誰かに恋をなされたの?」とからかわれるのが関の山に違いなかった。それにしても、
どうした事なのだろう、この歳になって、これほど激しく欲情するなんて……。
(以下略)
その後、激しい欲情に真理たんは・・・w


588 :無名草子さん:2006/03/05(日) 23:28:49
(続き)
  『エロ・ファウスト』ダイジェスト

 出来る事なら若返りたい…、と真理たんは思う。
 そして、今までやりたくても躊躇して、出来なかった事を思いっきり満喫したい、と思うのだ。
そのやりたい事の筆頭に好きな男性と腰が抜けるほどの激しい性交をしてみたい。
誰と言う訳でもない。そして、成り行きに任せて…愛した男性の赤ちゃんを産むのもいいだろう…。
(以下略)
その後、幽界の老人とある契約を交わした真理たんは・・・w


                    以上。

589 :無名草子さん:2006/03/06(月) 08:13:48
以上。まで読んだ

590 :無名草子さん:2006/03/07(火) 14:28:42
age

591 :無名草子さん:2006/03/14(火) 21:03:15
三島が女性から色気ある女性と紹介されても、その女性から色気を感じない方が多いとの弁。

女性から観た色気のある女性、てのは観念的とも言っている。

592 :無名草子さん:2006/03/16(木) 21:33:09
粉川哲夫が、「欲望」を映画と一緒に原作もケナしてるけど、当たってる。
早い話が小池真理子の三島由紀夫観は、テレビで見た三島のイメージそのものということ。
つまり、三島の文学作品を読んでいる人の三島観ではないということ。

(略)三島由紀夫の本だけが目立つのは、「三島由紀夫」がこの映画の小道具になっているからである。
おそらく、原作自体にねじれがあるのだろう。ここでとらえられている「三島由紀夫」は、
誤解(鶴見俊輔の『誤解する権利』が示唆したように解釈に「誤解」ということはないけれど)というか、
つまらない「三島由紀夫」である。あるいは、文字ズラをオタク的に追っているだけの「三島由紀夫」である。
ここには、どうやら、彼が生きていたころマスコミがつくりあげた「三島由紀夫」像と、
作品のなかのもろもろの人物とを同一視しているような単純さが感じられる。(略)
もし、三島に入れ込むのだったら、ひんぱんに三島の本(とりわけ『天人五衰』)などを見せずにやるべきだし、
映像世界そのものを「三島的」にしなければならない。類子と秋葉とのセックスは、
能勢と類子の「ただやるだけ」のセックスと対照的なものとして描こうとしているが、
それは全く出ていないし、三島的なエロティシズムとは無関係である。
最大の欠陥は、この映画には、どこにも同性愛的な要素がないし、三島的な「虚構性」もないからである。

http://cinema.translocal.jp/2005-09.html#2005-09-15

593 :無名草子さん:2006/03/19(日) 02:56:27
kissしたい

594 :無名草子さん:2006/03/19(日) 12:01:11
Hしたい

595 :無名草子さん:2006/03/21(火) 01:58:55
>>592
真理たんの三島テイストって「三島読んでるんだよ〜」的ノリで
三島的世界に共感してるところまでいってないのは、読めばわかること。
「高橋和巳や倉橋由美子を読んでるの」というセリフも、大学受験生が
必死に作家の名前を暗記しているみたいで、だから何?てな感じだしね。

でも、こんなレビュー読んだら、真理たんは今度は同性愛モノを書くんじゃないか?
それこそ、三島テイストのつもりで。

596 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:32:10
青山娼館読んだ。
いつまで同じような話(中年男女の色恋模様)を書き続ける気なんだろう。
(厳密に言えば、青山〜の主題は恋ではないけれど)

ここ最近は、話も登場人物も似たり寄ったり。
(世を儚んでいたり、物事が何たるかを悟り切っているかのような
描写が鼻につく中年男女が、揃って愛だ恋だと
独白しているような話ばかり)
もう飽きたけれど、それでも文体が好みだからつい読んでしまう・・・。
次作も似通った話ならば、もうこの人の作品は読まなくなるかも。
サイコホラー読みたいなあ。

597 :無名草子さん:2006/03/22(水) 01:29:03
真理たんがミステリーを書くきっかけになったのは、アルレーだったそうだ。
20年くらい前のエッセイに書いてた(「知的悪女」ではない)。
展開される心理戦に魅了されたって言うから、それでサイコホラーにもつながったんだろ。
しかし、アルレーのこの作品から登場人物や設定をパクったな、という作品の多いこと。

「彼女が愛した男」のネタモト→??なんだっけ?タイトル忘れた
狂暴犯に連れ去られた女が、逃亡中にその男と愛し合ってしまうという設定
「やさしく殺して」のネタモト→「決闘を血を見てやめる」
占い師に扮して、劇薬を女に渡してターゲットを毒殺させるという設定
「几帳面な性格」のネタモト→「泣くな、メルフィー」
うざったい古女房を殺すためにガスの口火を消すという方法を取る
「仮面のマドンナ」のネタモト→「黄金の檻」
事故で火傷して他人にそのまますり代わる女という設定
「恋」のネタモト→「決闘は血を見てやめる」
ヒロインに「踏み外させる」饒舌で危険な若い男の存在
「欲望」のネタモト→「二千万ドルと鰯一匹」
うんと年上の富豪の夫と不毛な生活を送りながら若い男と会う元商売女という設定

アルレーは全部読んでるけど、真理たんの作品はあまり読んでないし、
アルレーを最後に読んだのは15年ほど前だから、これ以上は思い出せないや。

ところが、アルレーはここ20年くらい、翻訳出てない。
翻訳者の早稲田の仏文の先生が亡くなったせいなのか、
本人が書いてないせいなのかまでは知らないが。
真理たんはネタもとがなくなったからミステリーが書けなくなったのだろう。

598 :無名草子さん:2006/03/22(水) 22:00:41
「夏祭り」は、日本の郷愁と人間の恐さを味わえて良かった。
この話、あえてジャンル分けするなら「サイコホラー」になるのかな?

懐古感情を揺さぶられる「ディオリッシモ」や
現世と幻想とあの世の間を描いた話(「命日」収録群)も好み。
ああいうのまた書いてほしい。
ところで、この人の作品には全てネタモトがあるの?
(珍しい事ではないが)

599 :無名草子さん:2006/03/22(水) 22:50:27
真理たんがエッセイ(知的悪女も含む)で取り上げてる作家や映画見れば
真理たんのネタモトと真似しているスタイルのは、大体わかりまつ。


600 :無名草子さん:2006/03/27(月) 09:09:06
age

601 :無名草子さん:2006/04/02(日) 16:21:47
age

602 :無名草子さん:2006/04/08(土) 00:31:39
保守

603 :無名草子さん:2006/04/11(火) 23:22:33
この人、顔知らないんだけど綺麗なの?

604 :無名草子さん:2006/04/12(水) 00:17:54
どんなに綺麗な花でも、枯れれば惨めなもんさ

605 :無名草子さん:2006/04/12(水) 07:26:53
もう枯れてるの?

606 :無名草子さん:2006/04/12(水) 07:39:39
>>603
小奇麗なオバサンて感じだよ。
ブスではないけどもてはやすほど超絶美人でもない。

607 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:54:08
実物見たことあるの?

608 :無名草子さん:2006/04/13(木) 18:08:37
ぬぁい

609 :無名草子さん:2006/04/18(火) 19:09:30
あげ

610 :無名草子さん:2006/04/19(水) 10:57:42
こんな綺麗なオバサンが書いてるかと思うとつまらんエロ小説でも興奮するから男って哀しいぜ

611 :無名草子さん:2006/04/22(土) 15:34:03
旦那の小説もエロいね

612 :無名草子さん:2006/04/23(日) 23:00:50
「約束」読んだらすごい悲しくなった。

613 :無名草子さん:2006/04/28(金) 15:19:41
>>610

同意

614 :無名草子さん:2006/04/29(土) 00:30:54
詳しい年齢はしらんが、もう50代だろ
ババアじゃん

615 :無名草子さん:2006/04/29(土) 13:25:29
小池真理子さんて子供いるの?

616 :無名草子さん:2006/04/29(土) 14:45:35
いないよ

617 :無名草子さん:2006/04/29(土) 22:22:34
子供を作らないということで
結婚したんだよね。
籍はいれてないんだよね、あの二人

618 :無名草子さん:2006/04/29(土) 22:27:44
籍はいれないとか、制度に疑問を感じるとかね。
モロ昔の反体制世代丸出しwwww

619 :無名草子さん:2006/05/03(水) 11:39:29
籍も入ってなかったのかぁ・・・
子供も出来なかったのではなくて、作らなかったんですね。



620 :無名草子さん:2006/05/03(水) 13:03:01
サイン会やるみたい
見たい人は行ってきたら
東京、大阪

621 :無名草子さん:2006/05/07(日) 18:01:55
真理たんのヌードが見たいでつw

622 :無名草子さん:2006/05/07(日) 18:06:07
>>621
木木 真理タンでもいいでつか?

623 :無名草子さん:2006/05/07(日) 20:45:59
木木 いらねw

624 :無名草子さん:2006/05/07(日) 23:13:42
サイン会行った人感想きぼん

625 :無名草子さん:2006/05/09(火) 00:27:42
サイン会はまだなんじゃないの?
ttps://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/culture2/details.php?blog_id=25

626 :無名草子さん:2006/05/11(木) 19:28:00
サイン会、明日だよ〜

627 :無名草子さん:2006/05/11(木) 20:25:21
表紙裏の写真では、ちょっと小奇麗なおばさんwなのに、
テレビで動いている画像見たら美人だった。

美人さんの書いた小説かぁ〜(ニヤニヤ
と、本棚に並んだ小池さんの本を見る度、邪道な感想をもってしまう自分がいるorz


628 :無名草子さん:2006/05/12(金) 20:02:35
サイン会、誰か行った?

629 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:33:55
おっぱいがペタンコで嫌いになりました!

630 :無名草子さん:2006/05/20(土) 02:16:35
サイン会行った人いるでしょ。
生小池さんの印象レポお願い。

631 :無名草子さん:2006/05/22(月) 04:02:46
渡辺淳一「愛と流刑地」の推薦文には心底がっかりさせられた。
この人、作品の内容はともかく、文章は抜群に上手いし、
孤高のイメージがあったけど、あれを読んで考えをあらためた。
あんなよいしょを恥ずかしげもなくやってるようじゃ、
もう二度と『無伴奏』のような作品は書けまい。ほんと残念。

632 :無名草子さん:2006/05/22(月) 07:00:03
>631
ずんは なおきしょうを となえた!

633 :無名草子さん:2006/05/22(月) 10:26:30
>>632
意味不明

634 :無名草子さん :2006/05/22(月) 15:36:54
短編物が好き。
水無月の墓などホラーもうまいと思う
が、最近のものはあまり好きではない
少女orレディース漫画を読んでるような気がして。
もともとそういうテイストはあるけど…

「恋」は好きだけど、佐藤浩市がこの作品を
気に入らなかったってゆーのはなんとなく分かる
やっぱり読後感が少女漫画のそれと同じなんだな

あ、無伴奏も好き

635 :無名草子さん:2006/05/23(火) 10:13:26
無伴奏はダメだったなぁ。
この人の長編物でハッピーエンドに終わるのってないの?
死ネタが多い気がする。

636 :無名草子さん:2006/05/23(火) 18:54:29
>>634
あらら、大好きな俳優に言われちゃったのね


637 :無名草子さん:2006/05/27(土) 18:57:35
大阪のサイン会に行ってきた。
初めて生で見たけど、結構綺麗で、愛想もよかった。
2ショット写真も撮ってもらったよ。

638 :無名草子さん:2006/05/28(日) 00:24:43
私も今日行ったよ。
美人だからもっとツンツンしてるのかと思ったら愛想のいい人だった。

639 :無名草子さん:2006/06/01(木) 18:03:05
「虹の彼方」いいね。

640 :無名草子さん:2006/06/04(日) 21:34:49
港区マンションのエレベーター事故で「墓地を見下ろす家」を思い出した。

641 :無名草子さん:2006/06/07(水) 20:43:03
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060607bk05.htm
恋愛小説「虹の彼方」の小池真理子さん

642 :無名草子さん:2006/06/08(木) 01:24:26
>>641
なるほど、「虹の彼方」って今までの作品とちょっと違ってる感じがしてた。
写真が綺麗だね。毎日エステ行ってるのかな。

643 :無名草子さん:2006/06/08(木) 14:41:43
嫌いじゃないんだけど・・・なんか、飽きてきたな

644 :無名草子さん:2006/06/10(土) 21:27:34
まりちゃん!早く赤ちゃん産んで!まだ子宮故障してんの?

645 :無名草子さん:2006/06/11(日) 03:19:04
50過ぎて子供生んだら世界一の高齢出産だ罠w。

646 :無名草子さん:2006/06/13(火) 01:08:44
>>641
この写真はちょっと疲れていませんか。
普段のわたし、という感じです。

毎日新聞夕刊のインタビューや婦人公論の渡辺淳一さんとの対談など、
最近撮影したと思われる写真だけ比べてみても、ずいぶんとイメージが違いますね。

でも、読売のカメラマンは、後ろの欄干をメタファーとしてうまく使っています。
小池さんの作品を読み込んだファンなのだろうと推察します。

647 :無名草子さん:2006/06/13(火) 03:00:24
>>646
>この写真はちょっと疲れていませんか。
そだね、眼の周りとかね。
仕事の過労?
いや、恋やつれなんだろうな。

>欄干をメタファーとしてうまく使っています
イヤン 露骨!!


648 :無名草子さん:2006/06/14(水) 03:08:20
50過ぎて本当に恋なんかしてるのかな?
そういうイメージで売ってるだけなんじゃないですか。


649 :無名草子さん:2006/06/17(土) 22:39:50
恋狂いってのもあるしな

650 :無名草子さん:2006/06/27(火) 09:13:46
age

651 :無名草子さん:2006/06/29(木) 01:38:25
50過ぎてもそこそこ綺麗だから恋の相手はいるんじゃないの

652 :無名草子さん:2006/06/29(木) 16:24:07
週刊新潮で連載始まったね

653 :無名草子さん:2006/06/30(金) 03:22:02
このババア政界進出考えてるのか?うざいから消えてくれ


654 :無名草子さん:2006/07/01(土) 00:46:07
でも、少子化担当の大臣にでもなれば、愛や恋にまで予算がついたりして。育児費ナンボの前に肌を重ねないとね。

655 :無名草子さん:2006/07/01(土) 04:28:57
政界進出?
木木真理子と間違ってない?
小池はそういうのとは一番縁がない人だと思うんだけど。

656 :無名草子さん:2006/07/01(土) 14:29:05
小池百合子と血縁関係にあるんだと思ってた

657 :無名草子さん:2006/07/03(月) 01:21:49
この人、胸が洗濯板だって誰かが書いてたけど、そうなの?

658 :無名草子さん:2006/07/03(月) 01:51:19
ババアな時点で恋愛対象にならない
マスコミが最近捏造してるババアブームとかイタすぎるw
「ババアだけどキレイでしょ」みたいな ババアに媚びすぎ

659 :無名草子さん:2006/07/03(月) 02:33:51
>>658

厨房はどっか逝けよ

660 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:11:07
小便臭い厨房娘よりはマシ

661 :無名草子さん:2006/07/05(水) 01:27:06
熟女 マンセー

662 :無名草子さん:2006/07/09(日) 18:36:22
ええ、もちろんファンなんですけれど、本は1度も買ったことがありません。
図書館で借りています。
『虹の彼方』の売れ行きは知りませんが、図書館の順番待ちは70番ぐらいでした。
同じものが4〜5冊はあるようですが、読めるまでに3ヵ月以上はかかりそうです。
今回の作品は、描写が少々過激なようなので、本を汚してしまう輩もいるのではないかと心配です。

663 :無名草子さん:2006/07/16(日) 09:56:55
左右の乳首の距離が着物を着るには重要なのれす
                        by『虹の彼方』

664 :無名草子さん:2006/07/19(水) 00:23:52
新作「虹の彼方」を読了。
糞にも劣る駄作だった。何だありゃ…。
これまでの作品の中では、類を見ない程の駄作だと思う。
サスペンスを書かなくなり、現在の作風へ移行してから
最早惹かれる素材は文体の美しさだけで、新作が出る度
ほぼ惰性で(図書館からの借受)手を出していたけれど
次回作からはもう読まないかも知れない。

「虹の彼方」のあらすじは、互いに家庭のある中年男女(作家と女優)が
惹かれ合い、他を全て捨てる覚悟で一切を顧みず、海外へ逃避行。
世間からの叩きに対し、「私達の関係は不倫だのという手垢の付いた言葉で
片付けられる低次元なものでなく、もっと高貴なもの」と
思い込んでやまない二人。 結局、互いの家庭は崩壊し
また2人は…という余韻を残した結末。
主要人物2人の人物像がとにかく薄っぺらく、悟り切ったように愛を語る
独白は失笑物だった。
この話を通して、作者が何を伝えたかったのか全く感じ取れない。
「家庭があっても、恋愛は自由」という主旨の話だったのだろうか。

665 :無名草子さん:2006/07/20(木) 20:29:15
age

666 :無名草子さん:2006/07/20(木) 20:43:50
真理子ちゃん!体にお肉が足りません!セックスアピールありません!

667 :無名草子さん:2006/07/21(金) 01:28:15
昔のほうがポチャってしてたような。
年取ると痩せてくる体質かな。

668 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:42:51
664
虹の彼方は連載中からこのスレでも不評。
高い買い物だったね。
こんな事もあるけど、これが続くと売れない作家のらく印が・・・


669 :無名草子さん:2006/07/24(月) 03:32:14
>664は、図書館で借り受けていると書いているよ。
新作、どれ位売れたのかなあ。
ランキングでこの人の名前はめっきり見ないけれど・・・。

670 :無名草子さん:2006/07/25(火) 00:31:38
これは失礼しました。
俺は図書館で借りて、気に入ればブックオフで購入する。
作家泣かせだな。

671 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:21:48
「虹の彼方」は、作者が途中で執筆放棄したのではないかと
勘繰ってしまう。
いつもの美文も、魅力が発揮されていなかったし・・・。
とにかく酷い出来だと思う。

サイコホラーはもう書かないのだろうか。
現在の小池さんが改めてサイコホラーを執筆したら
どんな作風になるのだろう。 どっちにしろ、あの頃の
鮮やかな切れはもう取り戻せないかな。

672 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:41:47
「虹の彼方」確かに酷いね。
どうして全面改稿しなかったのか、すごくフシギ。
小池真理子って美意識のかたまりみたいな雰囲気があるでしょ。
あんな文章じゃ、まず本人が許せないと思うんだけど……
渡辺淳一の「愛の流刑地」の推薦文といい、
最近の仕事ぶりは首を捻るばかり。ほんと大丈夫か。

673 :無名草子さん:2006/07/27(木) 01:49:11
「虹の彼方」・・・
この話で、初めて小池真理子の小説を
「箸にも棒にもかからない」と思った。
不毛な読書時間を過ごしたなと。
ゴーストの代作なのではなかろうかと本気で思ってしまう。
Amazonの書評では、絶賛している人もいるけれど…。

674 :無名草子さん:2006/07/27(木) 06:55:59
>>671ー673
どこが悪いのか、もっと具体的に書かないと説得力がない。

675 :無名草子さん:2006/07/27(木) 13:35:59
>>674
貴方こそわざわざレスした意図がわからない。
>>671>>672>>673は小池作品に深い思い入れがあり、
それ故今作の不出来を嘆いているだけだろ。
他人を説得する義務なんてないと思うんだが・・・


676 :無名草子さん:2006/07/27(木) 15:40:15
だからあ、どこが「不出来」なのか書かないと意味無いでしょ。
「義務」とかじゃなくて、他人が読んで理解できなきゃ
わざわざ書き込む意味がないよ。

677 :無名草子さん:2006/07/27(木) 17:40:54
↑ オマイ、頭悪いし気持ち悪いねw

678 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:18:48
>>676
なんでおまいに分かるように
手取り足取り説明せにゃならんのだ?

679 :無名草子さん:2006/07/28(金) 01:52:13
>>676
おまえは荒し? 最低限の礼儀として
「虹の彼方」の感想をまず提示しなよ!




680 :無名草子さん:2006/07/28(金) 06:04:38
675=677=678=679W

681 :無名草子さん:2006/07/28(金) 16:53:19
虹の彼方は
生きるということを意識して
書いたって言っていましたね
それまでのものは
愛と同時に死が一緒になると言うか
みたいな、インタビュー記事を読んだことがあります





682 :無名草子さん:2006/07/28(金) 23:58:17
狂王の庭っておもしろい?

683 :無名草子さん:2006/07/29(土) 00:43:55
>>674
>どこが悪いのか、もっと具体的に書かないと説得力がない
>どこが「不出来」なのか書かないと意味無いでしょ

説得力がないだの意味がないだのと随分と高圧的だけれど
ここはあなたの独断場なの?
>>674自身の不毛な書き込みこそが、最も「無意味」だという事を
自覚した方が良いよ。

まあ、あえて答えるならば、世界観も登場人物の描写も
何ら一貫性が感じられず
(加え、主要人物2人に何の魅力も感じ取れないばかりか
 思考が余りに幼稚で身勝手過ぎるので、嫌悪感すら抱いてしまった)
2人が惹かれ合う描写も唐突かつ強引に思えてしまい
その後の流れに乗り切れず、置いてきぼりにされてしまったような印象が拭えない。
総括するならば、いい歳をした、互いに家庭のある中年の男女が
惹かれ合い、散々、個人の色恋沙汰に巻き込んだ周囲の人間への迷惑や
犠牲を省みぬまま海外へ逃避行、徹底して悲劇の主人公を気取りながらも
結局、最後2人は結ばれる・・という余韻を残して終わる話。
批判理由は枚挙に暇がないよ。
唯一賛美出来る部分は(作者の狙いではないと思うけれど)
「男と女の醜さ、あざとさ」が、見事に表現されているところ位かw
見切り発車のまま執筆に入ってしまったのではないかとすら思ってしまう。
小池作品は好きだけれど、今回の作品は、読む事が苦痛にすら思えた。
今作を読んで絶賛する人がいるのなら、その人の感想が知りたい。
(煽りでなく本気で)

684 :無名草子さん:2006/07/29(土) 00:59:59
あれは延々不倫のエクスキューズを心の内で繰り返してる物語。
話が展開していかないし。
674は一度読むか、このスレの連載時期のを見ればいいよ。

685 :無名草子さん:2006/07/29(土) 01:39:01
>>683
X:独断場
O:独壇場

どっちにしても言葉の使い方間違ってるし

686 :無名草子さん:2006/07/29(土) 08:29:55
>どっちにしても言葉の遣い方間違ってるし

どこが誤りのある表現なのか、お聞かせ願いたい。

独擅場・・・その人一人だけで、思いのままの
       振る舞いが出来るような場面・分野。

独断・・・他人の考えを聞かず、自分一人の考えだけで物事を決める事。

>>674に、そのまま当て嵌まる表現だと思うが?

687 :無名草子さん:2006/07/29(土) 08:39:42
>>685

×独壇場
○独擅場

残念でした。

688 :無名草子さん:2006/07/29(土) 16:07:46
独断という言葉はあるが、独断場という言葉ははじめて聞いたなw

689 :無名草子さん:2006/07/29(土) 16:11:02
そもそも、「どくだんじょう」じゃなくて「どくせんじょう」

690 :無名草子さん:2006/07/29(土) 18:11:31
真理子はモンローになりたい症候群!

691 :無名草子さん:2006/07/29(土) 23:46:07
>>680
違うし。
この人友達いなそう

692 :無名草子さん:2006/07/30(日) 08:03:10
X:いなそう
O:いなさそう

693 :無名草子さん:2006/08/01(火) 19:51:36
>>688
日本語として「独断場」という表現は決しておかしくはないと思うけれど。

ところでこの人、もうサイコホラーの世界には戻らないの?
また読みたいなあ。

694 :無名草子さん:2006/08/01(火) 19:55:15
スレ住人で、「虹の彼方」を賞賛出来る感性の持ち主は居るのか?

695 :無名草子さん:2006/08/04(金) 01:51:46
あげますよ

696 :無名草子さん:2006/08/04(金) 11:45:37
この人って、確か小泉首相の再婚候補だよね?

697 :無名草子さん:2006/08/05(土) 13:30:35
はぁ?
それって小池百合子なんじゃないのか

698 :無名草子さん:2006/08/07(月) 00:38:24
いつからサイコホラーを切り捨てたの?

699 :無名草子さん:2006/08/07(月) 06:55:29
「恋」で直木賞取ってから

700 :無名草子さん:2006/08/07(月) 08:23:40
流石に今の路線は飽きたな

701 :無名草子さん:2006/08/09(水) 00:04:53
サイコホラーを書いている時は、心底望んで
執筆して訳ではなかったのだろうか?

702 :無名草子さん:2006/08/12(土) 01:10:08
中年色恋路線はもう飽きた…
もう二度とサイコホラーは書かないのかな?
この点について、インタビューで言及した事、あるのかな?

703 :無名草子さん:2006/08/14(月) 20:16:43
久々に読みたい気分 中年色恋読みたーい。下らなくていいの 薄くて綺麗な話読みたい

704 :無名草子さん:2006/08/15(火) 01:15:14
なんでもいいけど美人だね

705 :無名草子さん:2006/08/15(火) 13:48:10
恋愛ものじゃなくて
おすすめの作品教えてください

706 :無名草子さん:2006/08/15(火) 15:09:02
>>705
「ひぐらし荘の女主人」
「薔薇船」
「会いたかった人」
「命日」
「夢のかたみ」
「贅肉」

日本語の美文の極地に浸れつつ、懐かしかったり怖かったり
狂気の世界観だったり、切なかったり、耽美だったりと、様々な色合いの作品群。
もうこの頃の作風には戻ってくれないのかな・・・。

707 :無名草子さん:2006/08/15(火) 21:34:05
真理子ちゃんの顔は昭和50年代の顔です。古いおばさんの顔。

708 :無名草子さん:2006/08/16(水) 00:41:11
つまり熟年のオジサンには人気のある顔

709 :無名草子さん:2006/08/16(水) 11:13:48
>>707 708
真理子、自分では現代最先端の顔と思ってますw

710 :無名草子さん:2006/08/18(金) 23:26:40
>>705
「追いつめられて」

この人の作品は、サイコホラーが秀逸。
日常に潜む狂気や狂人といい。
>706に挙がっている「会いたかった人」に登場する
気違いにはゾッとさせられた。

711 :無名草子さん:2006/09/03(日) 23:27:18
小池さんの生き方っていうかライフスタイルが好き

712 :無名草子さん:2006/09/04(月) 00:20:54
熟女好みにはもってこい
一発やりてえ

713 :無名草子さん:2006/09/04(月) 01:27:10
『虹の彼方』読了。
評判が余りに悪かったので、期待をしなかった分、さらさらと読めた。
さらさらというのは、小説にのめり込めなかったという意味。
それでも、最悪というほどのものでもなく、★☆こんなものかな。

ホラーなどは、筆者である自分がそこにいない、ということで、今の
路線に転じたそうだが、今回の作品などは、筆者と主人公がほどよく
だぶり、現実を想像させるようなうまさがあったのではないかと思う。

714 :無名草子さん:2006/09/04(月) 18:19:28
              
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原    スレに

本人後輪中! 盗作犯人同士が激しいバトル?!



715 :無名草子さん:2006/09/04(月) 21:23:30
>>713
>筆者と主人公がほどよくだぶり

この人の場合、どうしてもそう思っちゃうんだよね。
ある意味、綺麗だから損してる。
林だったら誰もそんな読み方しないもんねw

716 :無名草子さん:2006/09/04(月) 23:59:51
綺麗なのも良し悪しか。
どうしてもそっちの話題の方が先になっちゃうもんね。
でも林真理子みたいにブスの話題が先になっちゃうよりはマシだね。

717 :無名草子さん:2006/09/05(火) 06:01:33
つか この夫婦朝鮮人だろ
藤田と小池ww ワロス

718 :無名草子さん:2006/09/08(金) 14:24:28
「イノセント」話も本自体も美しかった。

719 :無名草子さん:2006/09/09(土) 21:08:04
真理子にセックスアピールなし!

720 :無名草子さん:2006/09/11(月) 16:35:25
しょこたんこと中川翔子が小池真理子の大ファンだそうな

721 :無名草子さん:2006/09/12(火) 01:42:39
しょこたん、大人の恋が分かるのかな

722 :無名草子さん:2006/09/12(火) 17:39:24
文章に色気があって好きだそうな

723 :無名草子さん:2006/09/15(金) 23:17:42
やっぱり、水の翼は最高…
せつな過ぎる

724 :無名草子さん:2006/09/16(土) 20:35:37
>>706
その中の、懐かしい気持ちになれるのってどれですか?

725 :無名草子さん:2006/09/21(木) 14:23:12
>>724
「命日」
「夢のかたみ」(特に、収録されている「ディオリッシモ」)

726 :無名草子さん:2006/09/23(土) 05:13:35
この人も成蹊なんだね

727 :無名草子さん:2006/09/23(土) 14:51:00
結構多いよね、成蹊出身の作家。
桐野夏生もそうだね。

728 :無名草子さん:2006/09/25(月) 22:57:57
21日の毎日新聞夕刊で、「安倍さんが学んだ成蹊大学って?」という特集
を組んでいるんですが、成蹊大出身の著名なOB・OGの紹介で、芸能界
では中井貴一、鶴見辰吾を挙げ、「文壇では『OUT』の桐野夏生さん(54)、
『知的悪女のすすめ」の小池真理子さん(53)らがいる……」って、桐野
さんが代表作として『OUT』なら、小池さんは『恋』とかじゃないの。
なぜ、いまさら『知的−』なんだろう。

そもそも毎日新聞なら近刊の『虹の彼方』ぐらい書いてもよさそう。
社内では、それを話題にするな、みたいな扱いなのかな。少し悲しい。

729 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:30:23
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006092801000780
柴田錬三郎賞に小池さん 「虹の彼方」

第19回柴田錬三郎賞(集英社主催)は28日、小池真理子さんの「虹の彼方」(毎日新聞社刊)に決まった。
賞金300万円。贈呈式は11月16日、東京・内幸町の帝国ホテルで。


730 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:37:26
真っ黒乳首の子なしペチャパイに価値ナシ!

731 :無名草子さん:2006/09/29(金) 05:41:29
真っ黒乳首って、オマエ、実物見たのかよ
まあ、ペチャパイは見なくても大体分かるが

732 :無名草子さん:2006/09/29(金) 05:43:30
常識を知ろうねアニオタ童貞さん

733 :無名草子さん:2006/09/29(金) 05:45:59
日本人女性の平均点バストカップ
70パーセントはBないしAなんだそうで

734 :無名草子さん:2006/09/29(金) 08:27:36
虹面白いのかな
近年の路線にはいい加減飽きてきてるんだけど

735 :無名草子さん:2006/10/01(日) 04:37:01
【文学】小池真理子さんの「虹の彼方」に決まる・第19回柴田錬三郎賞
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1159437612/

736 :無名草子さん:2006/10/03(火) 08:45:33
信じらんねぇ・・・
嫌悪しか残らないキモ小説だったのに・・・

737 :無名草子さん:2006/10/03(火) 08:47:30
林真理子は浮かばれないなw

738 :無名草子さん:2006/10/03(火) 22:02:37
ペチャパイがモンローに嫉妬。文章書いてるような女は
セックスの感度が悪い!理屈じゃなくて体の感性だよ。
わかった?不感症の理屈女wwwwwww

739 :無名草子さん:2006/10/04(水) 03:42:23
ハイハイ、想像ばかりの童貞クンはお引き取りください

740 :無名草子さん:2006/10/04(水) 12:49:27
真理子です。確かに私はセックス苦手でイッたことないです。
イクのって・・・・すっごく気持ちいいんですってね・・・ああ、イキたい・・

741 :740:2006/10/04(水) 16:22:56
あ、書き忘れました。
真理子は真理子でも木木真理子です。
どうぞよろしく。

742 :無名草子さん:2006/10/04(水) 16:23:55
キミとそこまでの付き合いはないぞw

743 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:38:28
小池真理子です。私、どうしてもセックスでイケないんです。
友人の話では、このまま死んでもいいと思うくらい快感だそうですね。
そういうの分からないからミステリーの方向になりました。
ああ、イチャいたいー・・・・・・

744 :無名草子さん:2006/10/04(水) 21:45:33
ある意味、自分を捨てて寄せてくる快感に身を任せないとイキませんよ。

745 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:32:55
「柴田錬三郎賞」という賞は初めて知ったけれど
小池真理子作品の中でも、駄作中の駄作「虹の彼方」が
賞を受賞するとは。信じ難い。大人の事情ありきなのだろうな…。

746 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:42:36
賞にこだわってるうちは駄目。結局、読者も賞とったから読んでみようなんてさw
音楽だったら、ありえないもん。そういうとこ文学はすごく遅れてるし、
やっぱり、まだまだ年寄りの世界なんだよw

747 :無名草子さん:2006/10/04(水) 23:44:37
「虹の彼方」・・・初めて小池さんの小説を読む事が辛くなった作品だw
素人クラスといっても過言ではない程の駄作だと思う。
それが、(賞の程度は知らないけれど)何がしかの文壇賞を受賞とはなあ・・・。
理解出来ない。

748 :みるく:2006/10/05(木) 10:25:07
あたしは、夏の吐息が好きです。
最近のはみんなぼつですね。だらだらと、恋愛モノ書いて欲しくない

749 :無名草子さん:2006/10/05(木) 19:58:49
恋愛モノ書く暇あったら子供作って!

750 :無名草子さん:2006/10/05(木) 21:07:29
小池はチンコの毛みたいな顔やなw

751 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:47:20
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1153944375/58-76
>1 :盗作ラノベ佐藤亜紀44歳の破廉恥人生w :2006/07/27(木) 05:06:15
>「自己愛性人格障害と闘い続ける」女がいる、佐藤亜紀44歳。
>小学生の頃から、自分を能力以上に見せたがる虚栄心の強さが人一倍。
>「有名になれば人生を逆転できるという自己愛性救出願望から」
>漫画や純文学など複数ネタから盗作して証拠を韜晦し、ラノベの賞を盗んだ。
>やがて盗作がばれ
>口先だけの突っ張り人生が露呈すると、現実から逃れてネットに耽り
>ブログで独り自画自賛する内に自己肥大妄想を募らせて
>陰惨なネット依存症患者となった。

752 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:47:59
>盗作した暗い過去と強い劣等感から、純文学への嫉妬心を猛らせ
>連日、糞レスによる執拗なアラシ行為に余念がない。
>その醜悪さに盗作追及スレが立ち、
>確信犯盗作の事実をつきつけられると、狂的な自作自演をさらに増幅させ
>陰険な嫌がらせレスで文学板を荒らし続けている。
>  註:「 」部分は佐藤亜紀自身の自己告白の引用。  

 

753 :無名草子さん:2006/10/10(火) 18:25:01
真理子さーん!好きで同居してる男を、つれあいって表現痛いんですけど。
変なこだわりは捨てなさい!どうせ子供いないんだから!何がつれあいやねん!

754 :無名草子さん:2006/10/11(水) 07:22:04
>>753
バカですか?

755 :無名草子さん:2006/10/11(水) 12:43:19
やかましい!不感症女!!

756 :無名草子さん:2006/10/12(木) 00:49:23
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21


757 :無名草子さん:2006/10/13(金) 16:24:14
サイン持ってるぴょん☆

758 :無名草子さん:2006/10/13(金) 20:11:42
サインもらったら子供できなくなるわwwww

759 :無名草子さん:2006/10/13(金) 20:45:05
つれあいwwwwww

760 :無名草子さん:2006/10/14(土) 14:14:02
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21


761 :無名草子さん:2006/10/14(土) 20:03:03
真理子という名前の女にロクな女はいない!

762 :無名草子さん:2006/10/14(土) 20:46:11
林真理子
堂真理子

763 :無名草子さん:2006/10/25(水) 12:52:07
私も真理子

764 :無名草子さん:2006/10/25(水) 18:44:02
俺も真理子

765 :無名草子さん:2006/10/25(水) 22:17:15
アタイも真理子

766 :無名草子さん:2006/10/28(土) 17:41:23
知的悪女のすすめも、今やサエない男と事実婚w
籍を入れないのが知的悪女と勘違いの子ナシおばはんwww

767 :無名草子さん:2006/10/28(土) 18:57:26
外で恋愛、内で慈愛 だっけ?

768 :無名草子さん:2006/10/28(土) 19:35:59
情愛だったような気が

769 :無名草子さん:2006/10/28(土) 22:12:15
真理子は昭和50年代のオバサン顔w

770 :無名草子さん:2006/10/29(日) 15:49:35
でも美人のオバサンだよね

771 :無名草子さん:2006/10/30(月) 20:40:25
サイコホラーでおすすめ教えて下さい。

772 :無名草子さん:2006/10/31(火) 05:08:37
「墓地を見下ろす家」

773 :無名草子さん:2006/10/31(火) 18:16:34
事実婚とか子供つくらないというテーマでエッセイ書けばw

774 :無名草子さん:2006/10/31(火) 22:15:36
小池です。セックスレスですが何か?

775 :無名草子さん:2006/11/01(水) 09:10:23
この人、結構美人だよね。
作家にしては。

776 :無名草子さん:2006/11/01(水) 17:50:58
>>771
「会いたかった人」

狂人が出てきます。ゾッとした。後味も悪いですw

777 :無名草子さん:2006/11/06(月) 01:10:52
西川峰子に似てる。

778 :無名草子さん:2006/11/06(月) 03:02:45
小池真理子は、巷に存在しない美女である'俺は彼女の粋な(^-^)/~~で、精子をだし、その(^-^)/~~に俺様の分子をぬりつける、そして、うふふ、と笑ってみる、

779 :無名草子さん:2006/11/08(水) 17:04:33
真理子には女の丸みを感じない。本人もそれがコンプレックスなんだろう。

780 :無名草子さん:2006/11/10(金) 04:25:18
>>778-779
妄想乙。

781 :無名草子さん:2006/11/10(金) 19:05:42
ペチャパイの不感症女に恋愛小説書く資格なし!

782 :無名草子さん:2006/11/11(土) 12:57:55
>>781
ペチャパイは見たら分かるけど不感症ってなんでわかるの?

783 :岡本太郎:2006/11/11(土) 18:58:19
不感症女はセックスしても妊娠しません。

784 :無名草子さん:2006/11/11(土) 22:10:18
不感症に限って籍入れないもんね

785 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:44:20
>>760
>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21

なんとなく見てみたら非常に笑える話w 開いてみる?


786 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:45:20
3 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:30:34
そんなことより、                           
じつはわたくし佐藤亜紀は、本当に確信犯で盗作をしました。

今夜こそ告白します。別ジャンルから複数ネタを盗作して
混ぜ合わせれば絶対バレないと計算したんです!


787 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:45:59
4 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:31:24
許してください。田舎の高校の文芸部で、才能もなく頭も悪かった私は
たまたま図書館でカフカを読もうとして手にした
世界文学全集で、運命のヨーゼフ・ロートに出会ったのです。

ヨーゼフ・ロートの『ラデツキー行進曲』それが全ての躓きの始まりでした。
作品そのものよりも作家の数奇な運命と「知られざる大作家」という形容に惹かれ
ロートを読みました。

788 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:46:32
5 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:32:18
ところが「ロート」を話題にしても、誰も知らない
「誰、それ?」と言うばかり。それまで肩身の狭い思いをし
今に見ていろ、と思っていた見栄っ張りの私佐藤亜紀は、内心ほくそ笑みました。

人が知らない作家の作品を自分は読んだ…ただそのことだけが
私佐藤亜紀の頭の悪さも才能の無さも補って余りあるほど、自尊心をくすぐったのです。
それからすっかりハマりました、
あまり知られていない作家を漁れば優越感に浸れる…と。


789 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:47:21
6 :1989年創設・賞金500万円:2006/10/05(木) 13:33:22
田舎の高校から、頭悪いなりに在京の大学に進学し、それからも
私佐藤亜紀はその方向を守りました、
つまり、なるべく人の行かない方へいけば目立てるかも…と。

その間ロートはいつも、頭の悪い私佐藤亜紀が唯一自尊心を確かめるよすがとして
存在し続けました。



790 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:47:55
7 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:34:37
創作力は勿論、ただの文章力もないことは、田舎の高校の文芸部で
いやというほど自覚させられていましたが、
見栄っ張りだけで生きていた私佐藤亜紀は、なんとしても
優秀な同窓生や有名校に進学していったクラスメートを見返してやりたいと
執念のように念じていました。

名前を売りたい、そのためには賞を取らなければ…私佐藤亜紀は
そのことだけを考えるようになりました。


791 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:48:35
8 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:35:22
そこで眼をつけたのが、創設されたばかりの
「ファンタジーノベル大賞」でした。なによりも賞金の金額に最初に
惹き付けられたのです。それに、いくら頭の悪い才能のない私でも
ラノベだったらばなんとかなる…そんな気がしました。
いいえ、
なんとしても賞を取る、どんなことをしても!と私佐藤亜紀は決心したのです。

最初のヒントは、学生時代からハマって夢中になっていた少女漫画です。


792 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:49:05
9 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:36:06
萩尾望都の『アロイス』一つの肉体をもつ双子、この設定が物語の柱になる…
そうすれば
ファンタジーに必要な展開がいくらでも可能になる…私佐藤亜紀はまず
これをパクることにしました。

計算は緻密に立てました。まず審査員が誰かを調べ、彼らを完全に欺かなければ
なりません。頭に浮かんだのは勿論、私佐藤亜紀の貧しい自尊心を
支えてくれたヨーゼフ・ロートです。



793 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:49:40
10 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:37:37
ロートの訳者柏原兵三によるロート像だけしか知らなかった私佐藤亜紀は
ホテルを渡り歩いていたというロートの足跡を辿り
客死したというホテルのカフェを見て愚かな感傷に浸ったりもしました。

そんな体験が、ロートを盗むことに拍車をかけたのです。
翻訳された『ラデツキー行進曲』しか読んでいなかったので、続く作品
『皇帝廟』はなんとしても読む必要がありました。
ファンタジーノベル大賞を取るには、ロートの描く世紀末オーストリアの
独特の雰囲気や世情や時代背景など細緻な描写から盗むしかなかったからです。


794 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:50:11
11 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:38:19
日本では未訳だった『皇帝廟』を苦労して読み、
そしてまさか未訳のこの本を審査員の誰も読んでいるはずはない、
盗作は成功すると、確信しました。

ロートだけでは足りません、他にも、日本ではあまりポピュラーでない作家を
探し、たまたま読んだことのあるイーヴリン・ウォーの『ブライヅヘッドふたたび』が
ファンタジーにピッタリだと思い当たりました。



795 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:50:47
12 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:38:57
盗作の元ネタは決まりました。
萩尾望都の少女漫画『アロイス』が物語の基本設定、
そして未訳の『皇帝廟』を含むヨーゼフ・ロートの作品、
さらに貴族世界の諸々に関してはイヴリン・ウォーから。

審査員の顔ぶれを見ると、これら盗作元を全部詳しく読んで知っているはずはないと
確信できました。それ以上に
盗作ネタをいかに組み合わせ混ぜ合わせて、盗作がバレないようにするか、
そこに渾身の力を注ぎました。頭の悪さも才能の無さも克服して
賞を取って世間を見返すには、それしか方法がなかったからです。
そして


796 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:51:23
13 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:39:41
安野光雅氏ら、いかにも出来たてのファンタジーノベル賞らしいのどかな
審査員に盗作を見破られることなく、
別ジャンルからの複数盗作で盗作元を曖昧にごまかしてしまう私佐藤亜紀の
一世一代の大芝居、確信犯盗作は、みごとに成功しました。
賞と賞金を得て、私佐藤亜紀は有頂天でした。

内心にいつも怯えを隠していたので、必要以上に突っ張り、偉そうな物言いと
知恵あるフリをし続けることがをれからの私佐藤亜紀の生活の全てになりました。
ブログや2chの自スレで自作自演で自画自賛する毎日へつながる日々が
その時から始まったのです。


797 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:52:00
14 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:40:19
審査員たちは欺ける。そして賞さえ取れば
ラノベを読むような読者たちは、田舎の文芸部でも知らなかったロートや
ウォーの純文学など読むはずもない。読者にバレるはずは絶対にない、と
タカをくくっていました。

ところが、絶版になっていたウォーの『ブライヅヘッドふたたび』が
ドラマ化されWOWWOで流されたのは
賞を盗った翌年のことでした。それが、盗作がバレる最初のきっかけだったのです



798 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:52:36
15 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:40:58
萩尾望都の『アロイス』との類似は、賞直後から指摘され、私佐藤亜紀は
それは予測していたので計算通り、影響を受けたことを自分から語り、
萩尾自身に擦り寄ることで、危機を回避しました。
萩尾望都は自身のオリジナルの言葉やセリフに関してはじつに厳しいが
発想の類似や自分の作品に触発された低位後発の諸々に関しては
巨匠らしい寛大さを見せる作家だったからです。

案の定、萩尾対策はうまくいきました。


799 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:53:12
16 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:41:45
もう一つの危機は、ヨーゼフ・ロートの作品が翻訳&出版され始めたことでした。
作品集は鳥影社から順次
出版されました。その動向を私佐藤亜紀は、内心の怯えを抱えたまま注目していました。

忘れもしない1997年暮れに『皇帝廟』を含むロート小説集第4巻が
出版され、私佐藤亜紀は早速本屋へ走りました。
それを買って読んだ時の、なんともいえない感情を忘れることができません。



800 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:53:49
17 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:42:27
その時の、激しい気の滅入りようは、無論盗作した事実に起因しているのですが、
それを表明するわけにいかず、
さらに絶対に盗作を気付かれてはならないと思った私佐藤亜紀は
「原因不明の気の滅入りよう」「ロートは好きだがあんまりしっくり来すぎて
気が滅入る」と書くしかありませんでした。

盗作したことからくる、内心の異様な怯えと鬱屈する心理を
貧しい表現力ではそんな風にしか表わせず、そんなふうにごまかすしか方法が
なかったのです。



801 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:56:54
18 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:43:59
盗作の事実が少しずつ知られるようになったところへ
『皇帝廟』の翻訳が出回り、
私佐藤亜紀が工夫に工夫を重ねて、絶対にバレないと踏んだ複数盗作の基盤が
どんどん揺らいでいきました。

ハッキリと萩尾望都の『アロイス』と
ヨーゼフ・ロートの『皇帝廟』『ラデツキー行進曲』そして
イーヴリン・ウォー『ブライヅヘッドふたたび』を指摘し、
私佐藤亜紀が
審査員を欺いて賞を盗んだ『バルタザールの遍歴』は
それら既成の作品を組み合わせただけのシロモノに過ぎないと、
厳しく指弾する声もあがりました。
それら一切を、聞こえないフリをして今日まで生きて来たのです。

802 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:57:34
19 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:44:46
様々な人々の、冷たい視線から逃げ
ブログに閉じこもって、自画自賛の妄想の中に住むようになりました。
かつて、盗作の事実から内心の怯えを気取られまいとして
反動的に突っ張っていた態度が、裏目に出て
多少は眼をかけてくれた人からも反感をかいました。

ブログで妄想を肥大させ、自分は盗作したラノベ作家ではない、と
思いこもうとしました、その一つの手段が、ラノベ板ではなく文学板に
自分のスレを立て、自作自演で自分を誉め続けることでした。

同時に、私佐藤亜紀がずっと抱えている強い学歴コンプレックスから
ラノベのスレを立ててマンセーすることや
純文学作家を貶めるレスを書くことに、精力を傾注しました。
完全なネット中毒患者で、一日中PCの前で2ちゃんねるを開いていなければ
気が狂うほどです。

803 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:58:57
20 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:45:28
文学板をアラシて、糞レスを撒く愚かな「盗作ラノベ婆」として
すっかり定着してしまった私佐藤亜紀ですが、
背景には、以上のような暗くて哀れな複数盗作の事実があったのです。
生涯の汚点であり、死ぬまで消えることのない記憶です。

たとえ他者が責めることがないとしても、盗作してしまった自分からは
一生逃げることはできません。
私佐藤亜紀は、墓場までこの重い事実を背負って逝こうと思います。
どうしようもなく気の滅入るのは
内心の怯えが毛羽立つ時です。そんな時は文学板に張り付いて、
純文学の作家たちを貶し罵倒する思い切り下劣なレスを書き散らすことで
どうにか精神のバランスを保っているのです。

804 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:59:35
21 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/05(木) 13:46:15
私佐藤亜紀は、もう44歳です。恥多い半生でした。
少しでも悔い改めて、まっとうな生き方ができる日を、それでも
心のどこかでは願っています。
どうかアワレな私佐藤亜紀を許してください。確信犯盗作の消えない罪は
一生背負っていきますので。

文学板の皆さま、完全板違いの私佐藤亜紀の
日々繰り返す愚かな行為を、どうかお許しください。
どうしようもない深い病なのです。哀れんでください。



805 :無名草子さん:2006/11/12(日) 03:03:42
>>786-804
全く哀れな話。自業自得とはいいながら。



806 :無名草子さん:2006/11/12(日) 08:27:04
いっそのこと官能小説家になって欲しい

807 :無名草子さん:2006/11/19(日) 02:49:30
今だって官能的

808 :無名草子さん:2006/11/26(日) 14:51:15
この人の小説、長編はどれも同じ印象しかない。旦那も作風似てるよね

809 :無名草子さん:2006/11/27(月) 08:25:43
そうだね

810 :無名草子さん:2006/11/28(火) 12:33:28
恐怖配達人「運の問題・ああ忘れられないエクスタシー」のあらすじを要約で構わないのでラストまで教えて下さい。
>>808
夫は誰ですか?


811 :無名草子さん:2006/11/28(火) 14:49:44
佐藤哲也だよ、女房に教えられた通りに盗作するヘタレw
盗作おばさん>>786-804 の夫。

812 :無名草子さん:2006/11/28(火) 15:15:45
盗作・・・?
恐怖配達人 運の問題
女性の持ち物を盗むのが趣味だった大学助教授の男は、ある日アベックに交番へ突き出される。
大学教授の行く末が気になります。このドラマビデオ化されませんでしたよね。

813 :無名草子さん:2006/11/28(火) 15:17:02
この人?
http://home.att.ne.jp/iota/aloysius/cinema/index.html

814 :無名草子さん:2006/11/28(火) 15:26:59
>813
ちがうw 
盗作犯佐藤亜紀は2chで売名中だからw 

こいつ。
>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21

815 :無名草子さん:2006/11/28(火) 15:31:16
>>811
>佐藤哲也だよ、女房に教えられた通りに盗作するヘタレw
>盗作おばさん>>786-804 の夫。

KWSK!


816 :無名草子さん:2006/11/29(水) 14:30:07
>810
藤田宜永です。夫婦揃って直木賞作家

817 :無名草子さん:2006/11/29(水) 14:41:36
>>815
そんな無名のDQN夫婦の話題は他でやれば?w
小池真理子と藤田宜永は著名で立派なご夫婦ですよ。一緒にしないで

818 :無名草子さん:2006/11/29(水) 14:57:26
盗作3バカの佐藤亜紀です。このスレを荒らし続けてきましたが改心しました。
いま病院に行って来ました。 入院が正式決定しました。
医師に「今日にも入院したほうがいい」と勧められましたが、
準備などがあるので来週の火曜日から入院します。
治療方法があるかどうかさえわからない状態ですが、 まずいろいろと検査を受けてみます。

今日も体中の筋肉がだるくて体の置き場のない状態が続いています。
特に激しい運動をしているわけでもなく、
栄養も何とかそれなりにとれてはいるのに、
体だけが不調で日常生活がきちんと送ることができません。
もう45才ですから無理もないですが…
これも皆さんに迷惑をかけた当然の報いだと痛感いたしております。
誠に申し訳ございませんでした。皆さんにこれ以上ご迷惑をかけないためにも
もう二度とここには来ません。さようなら。最後に心からの告白を残します。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21

819 :無名草子さん:2006/11/30(木) 00:25:29
小池真理子の「イノセント」の一節に完全に
三島のパクリと思える表現があった。

三島の「春の雪」の比較的冒頭部に「(女たちの顔に花の藤いろの影が)
優雅な死の影のように落ちた」とあるが、この表現に酷似した箇所がある。
「…彼の顔には恍惚とした死の影が落ちた」

自分が「春の雪」を読んだ時にうおっと思った表現で、ずっと
覚えていたのだが、小池の安易なパクリに唖然とした。
もちろん、同じ表現でも、前後の日本語のレベルで、全く
輝きは違っていたけれど。

「ちょっと使ってみたいw」くらいの気持ちだったのかね。

820 :無名草子さん:2006/11/30(木) 13:11:04
>>818
冗談じゃなく病院へ行った方がいいよ。旦那のためにも

821 :無名草子さん:2006/12/03(日) 16:34:06
ブックオフでまとめ買いしたら昔のエッセイが何冊か入ってて
今の岩井志摩子みたいなこと書いてて笑ったよ

822 :無名草子さん:2006/12/06(水) 01:38:49
>>817
>小池真理子と藤田宜永は著名で立派なご夫婦ですよ

著名なことは認めるけど、そんなに立派なの?
なにが立派?

823 :822:2006/12/06(水) 01:44:40
立派じゃないって言ってるんじゃないんだけどさ、
立派とか立派じゃないって分け方が、
あの人たちの場合、なんかピンとこないって言うか。。。

824 :無名草子さん:2006/12/06(水) 11:41:16
>>786-804
盗作して恥さらしてネット中毒で2ch粘着板荒らし?

それで45才ってどんな人生なんだろうねw 

825 :無名草子さん:2006/12/11(月) 01:37:14
この人って時々オチのない話書くよね。
ハラハラ、ドキドキ読み進めて行って、さあ最後どうなる・・・・て時に
どうもならないで終わる。「ナントカの隣人」という短編集がまさにそうだった。
「恋」もそうじゃない?あんなに長くして結局は何?何が言いたいの?って話。

「妻の女友達」は良かったけどね。最後の逆転、というか展開は想像出来なかった。


826 :無名草子さん:2006/12/12(火) 20:33:04
ミステリ板からの宣伝です。

各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、「小池真理子」作品投票中。

締切りは、平成18年12月15日(金)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


827 :無名草子さん:2006/12/16(土) 08:38:52
「ディオリッシモ」

切ない…。最後のオチの意味が分からないけれど。

828 :無名草子さん:2006/12/21(木) 16:39:31
age

829 :無名草子さん:2007/01/10(水) 18:25:35
狂王の庭すっごい良かった。狂おしい。
他の作品も読んでみたいんだけど、この人の代表作って「恋」なの?

830 :無名草子さん:2007/01/12(金) 17:53:14
やっぱり「恋」なんじゃないの。
でもミステリーも面白い、てか怖い。

831 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:30:08
「てか」という文字を見るとイラつく。
何で「というか」と書かないの?

832 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:31:22
ついでに

>やっぱり「恋」なんじゃないの

やっぱりとは何?あんたの主観を押し付けないでよ。

833 :無名草子さん:2007/01/14(日) 10:24:34
なんでこの人こんなにイラついてんの

834 :無名草子さん:2007/01/14(日) 17:51:19
832
>やっぱりとは何?あんたの主観を押し付けないでよ。

あんたの主観じゃなくて、マリタン本人も「「恋」には神が降りて来た」
と言っているよ。

835 :無名草子さん:2007/01/14(日) 19:46:03
「恋」読んだこと無い。(出だしの文章からして読む気がしない)
面白いの?

836 :無名草子さん:2007/01/15(月) 00:10:48
>>834
しかも直木賞受賞作だしね

837 :無名草子さん:2007/01/24(水) 19:05:06
『瑠璃の海』の表紙の彫刻はどこにあるか、
ご存知の方がいらっしゃったら
教えてほしいのですが。

838 :無名草子さん:2007/01/26(金) 11:17:57
この人の恋愛小説は、少女漫画の様w
全て女に都合良く話が進む。

839 :無名草子さん:2007/02/01(木) 15:18:54
>>837
ローマのS.Francesco a Ripa (サン・フランチェスコ・ア・リーパ教会)
と後ろの方に書いてあります。
私も実物見てみたいです。


840 :無名草子さん:2007/02/03(土) 02:37:11
「水の翼」

東吾が紗江に惹かれた理由が全く分からない。


841 :無名草子さん:2007/02/03(土) 07:41:23
それはマリちゃんだけが知っている

842 :無名草子さん:2007/02/03(土) 10:40:07
>>837です。

>>839さんありがとうございました。
私も見てみたいと思いました。

843 :無名草子さん:2007/02/03(土) 15:56:53
>>840
いい男に無条件で惚れられたいという筆者の願望

844 :無名草子さん:2007/02/04(日) 01:33:59
>いい男に無条件で惚れられたいという筆者の願望

作風が中年色恋路線になってからは、↑を思わせる流ればかり。
いい加減に飽きたよ。(それでも読んでしまうのが悲しい)
「水の翼」の紗江には何の魅力も感じない。ただの「女」

もう一度サイコホラーを書いてくれないかなあ。

845 :無名草子さん:2007/02/05(月) 00:33:52
age

846 :無名草子さん:2007/02/05(月) 03:08:52
水の翼も恋も好きだけどなぁ…

847 :無名草子さん:2007/02/05(月) 13:04:44
このスレで何度か批判的な意見を書いたけど、
自分も決して嫌いではない。むしろ好きなほう。
とくに日本語の美しさを再認識させてくれる
巧みな表現技術は、安っぽい文章しか書けない
流行作家(宮部や東野など)に見習わせたいくらい。

848 :無名草子さん:2007/02/05(月) 15:24:23
キモイニートやオタク男となんか寝ないっていってるけど・・・
誰がおめぇとwwwwwwwwwwwwwww
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3939888

勘違いもはなはだしい。

↑↑反応ありました。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=337799451&owner_id=3939888

エロがいっぱい見に来ている(怒
誰とでも寝る奴になんか興味起きませんから!
心配しないで♪
新しい病気創らないでくださいね(怒
誰とでも寝られる奴等!
結婚している意味無いじゃん!
一人の相手も裏切って幸せに出来ない奴の何処が良いのか?
たいした技も駆使しないお粗末な時を愛情と勘違いできるの
羨ましい!
そんなお粗末な人間に成りたくないけど!

今、別の事で充分お粗末な人間だから〜(爆笑

849 :無名草子さん:2007/02/05(月) 16:30:21
>>848

何?
誤爆?

850 :無名草子さん:2007/02/08(木) 21:31:22
真理タン、好きだ

851 :無名草子さん:2007/02/16(金) 20:38:57
この人の小説では、「沈み込むような気持ちに〜」という表現が多用されているね。
好きな表現言葉なのかな。

852 :無名草子さん:2007/02/21(水) 06:59:42
表現がきれいだよね

853 :無名草子さん:2007/02/23(金) 00:25:13
日本語は美しいと、再認識させてくれる文章を書いてくれる、貴重な作家だと思う。
ゆえに、最近の、中年恋愛色恋路線一辺倒の作風が、残念で仕方ない。
色々な方向性の小説を書いていって欲しい。

854 :無名草子さん:2007/02/26(月) 14:06:23
雅馴な作家。文章が本当に美しいと思う。

855 :無名草子さん:2007/02/28(水) 17:05:31
雅馴(がじゅん)・・・文章が上品で穏やかなこと。
筆づかいが正しく、練れていること。また、そのさま。



856 :無名草子さん:2007/02/28(水) 19:03:13
「虹の彼方」は、小池真理子には珍しく、駄作も駄作
どうしようもない出来の小説なのに、何で賞を取れたんだろ。
あの作品だけは、読まないで正解だと思う。

857 :無名草子さん:2007/02/28(水) 20:01:04
ペチャパイババアに価値なし

858 :無名草子さん:2007/02/28(水) 20:58:04
昔の真理子のパーマはアフロみたいだったな

859 :無名草子さん:2007/03/01(木) 05:52:13
そんなにペチャパイなの?


860 :無名草子さん:2007/03/01(木) 10:58:10
恋はつまらなかった。

861 :無名草子さん:2007/03/01(木) 23:18:32
セックスレス丸出しって感じだから。イッたこともない顔してるし。気の毒。

862 :無名草子さん:2007/03/03(土) 18:26:33
おっぱい小さい女に限って乳首黒いしw

863 :無名草子さん:2007/03/03(土) 23:22:42
見たことあんのかよ

864 :無名草子さん:2007/03/04(日) 16:43:26
真理たん、つれあいと数年前、離婚の危機にあったんじゃないの?

対談でお互いムキになって重い雰囲気になっとる。

真理たん、家に帰ってこない、とつれあいが愚痴ったり、
捨てないでね、とお願いしたり、
夫婦仲いいといい恋愛小説は書けない、と不仲なのを口ずさんだり・・・

真理たん、つれあい死んだら、すべて暴露してやると言ってるw

865 :無名草子さん:2007/03/04(日) 16:45:25
真理たんの黒い乳首がいいんだよ。
ピンクだと逆にキモいよw

866 :無名草子さん:2007/03/04(日) 16:55:15
つれあいが浮気したのか、真理たんの追求に対して、煙をまいとる。
しかも、つれあいは別れる気と言ったり。

真理たん、この時期、家を飛び出してたんじゃないの?

それで吉田修一とデートして深い仲になって・・

867 :無名草子さん:2007/03/04(日) 16:56:25
つれあいは別れる気と言ったり。
訂正
つれあいは別れる気ないと言ったり。

868 :無名草子さん:2007/03/05(月) 02:11:11
>それで吉田修一とデートして深い仲になって・・

いつごろの話?
今も続いてるの?
詳しく

869 :無名草子さん:2007/03/05(月) 14:34:42
セックスのシーンが綺麗な感じがしない。
おりもの混じりの汚いセックスを想像するのでいやだわ。

870 :無名草子さん:2007/03/06(火) 01:55:18
868
有名な話だよ。
まず、真理たんの文庫「夜の目覚め」だったかに吉田修一が解説を書いている。
に、よるとデートの待ち合わせをしていて、ふと真理たんの気配を感じてドアを見ると真理たんが入って来た。
と、離れていてもお互い以心伝心で感じ合ってるとの記述。真理たんの文もべたほめw

吉田修一の「文藝」特集号には真理たんが質問状書いてるし、
吉田修一も真理たんの本を買い集めているとラブコールw
吉田修一の特集に真理たんあり。
真理たんの特集に吉田修一あり、だよ。

二人の対談では暗い部屋で、ロウソクの明かりだけの中、官能なムードを演出。
普通じゃねーよ。あの二人!

家に帰らない真理たん、今も吉田修一とやりまくってるんじゃねーのw
目撃者もいるし。

真理たん曰く、
現実で性欲満たされてると、虚構(小説)が疎かになるんだと。

「虹の彼方」は、真理たんにはしては珍しく駄作も駄作、なのもうなずけるYO!


871 :無名草子さん:2007/03/06(火) 09:07:19
「夜の目覚め」
   ↓
「夜の寝覚め」

872 :無名草子さん:2007/03/06(火) 20:43:20
>>870
で、乳首は黒いの??

873 :無名草子さん:2007/03/06(火) 22:43:02
真っ黒でしょうw

874 :無名草子さん:2007/03/06(火) 23:07:32
もう、つれあい、という言い方自体が乳首黒いのより恥ずかしい!
つれあい・・・・・読んでるほうが恥ずかしくなるよ、くそババア!

875 :無名草子さん:2007/03/07(水) 23:57:32
つれあい、ってのは籍を入れるわけでもなく夫婦ではなく、
恋人以上夫婦未満。嫌なら別れればいい、気軽な関係。

まあ、セックスフレンドですかw


876 :無名草子さん:2007/03/08(木) 20:52:26
今の年収はどれ位なんだろ

877 :無名草子さん:2007/03/10(土) 04:57:37
軽く一億

878 :無名草子さん:2007/03/10(土) 20:32:32
>875
真理子はセックスでイッたことありません。つれあいも勃起しません。
次回作品『セックスレス物語・それでも生きていく 老年カップルに咲く性ナシの花』

879 :無名草子さん:2007/03/12(月) 06:14:43
>真理子はセックスでイッたことありません

オマエ、なんでそんなこと知ってるの?
真理タンとやったことあんのかよ?


880 :無名草子さん:2007/03/12(月) 16:40:10
>>877
著者の印税取り分は、売上額の一割だよ?
そんなに小説売れているの?

881 :無名草子さん:2007/03/13(火) 20:36:15
>878
>真理子はセックスでイッたことありません。つれあいも勃起しません
そんなの2人が言わなかったらわからないことじゃないですか。どうしてあなたが知ってるの。
嘘吐き!!!!

882 :無名草子さん:2007/03/15(木) 17:49:40
真理子次回作品
『女の性欲 イクのだけはお金で買えない!』

883 :無名草子さん:2007/03/15(木) 21:16:23
恥的悪女のすすめ。でも、悪女って性的魅力なきゃ駄目なのよ!真理子失格!

884 :無名草子さん:2007/03/15(木) 22:16:52
そうなあ、まえからマリリンモンローに嫉妬してたもん。
真理子には、セックスのセの字も感じませんw

885 :無名草子さん:2007/03/17(土) 17:53:30
>>878
俺とやった時はイッたけどな

886 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:27:46
真理子次回作
『セクシーなお肉をつけたい』

887 :無名草子さん:2007/03/17(土) 22:16:01
藤田ですけど、そうですね。真理子じゃ勃起しませんわ。

888 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:49:34
バイアグラは保険不適応。実費で一錠1500円です。頑張りなさい!

889 :無名草子さん:2007/03/25(日) 01:12:11
この人の書く女性は、自意識過剰過ぎるのが鼻に付く。
御本人の性格の象徴?

890 :無名草子さん:2007/04/02(月) 00:28:27
age

891 :無名草子さん:2007/04/03(火) 17:32:31
若い頃、ルックスで注目されたが、今は単なるババアになって不満なのです。

892 :無名草子さん:2007/04/03(火) 22:31:04
塾女には熟女のよさがあるのよ。

893 :無名草子さん:2007/04/03(火) 22:57:13
肉感のない幼児体型のオバハンでは仕方あらへんww

894 :無名草子さん:2007/04/03(火) 23:14:00
ムチムチ嬢ですよ(ワ

895 :無名草子さん:2007/04/04(水) 01:20:03
幼児体型でも顔は綺麗ですよ

896 :無名草子さん:2007/04/07(土) 16:34:09
あげ

897 :無名草子さん:2007/04/07(土) 18:33:09
小説家に美人ナシ!

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)