5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最近本読み出した俺に本を薦めてください

1 :無名草子さん:04/05/31 18:19
タイトルどおりです。ジャンルはどんなんでもいいんで、
これはおもしろかった!感動した!という本を教えてください

2 :無名草子さん:04/05/31 18:35
燃えよ剣 司馬遼太郎
見かけに寄らずすごい面白い

3 :無名草子さん:04/06/01 07:46
リアル鬼ごっこ

4 :無名草子さん:04/06/01 17:08
小説自殺マニュアル

5 :無名草子さん:04/06/01 18:36
人間失格
明日もがんばろう!って思えるよ。

6 :無名草子さん:04/06/01 18:38
マリア様がみてる

7 :無名草子さん:04/06/01 18:57
<ホラー>
S・キング 「シャイニング」「IT」
〈喜劇〉
井上ひさし「吉里吉里人」「モッキンポット師の後始末」
バルザック「従妹ベット」
井伏鱒二「駅前旅館」
〈時代・歴史小説〉
吉川英治「宮本武蔵」「牢獄の花嫁」「新・平家物語」「三国志」
司馬遼太郎 「峠」「功名ヶ辻」「関ヶ原」「城塞」
山本周五郎「樅の木は残った」「ならぬ堪忍」「蝉時雨」
池波正太郎「真田太平記」
井上靖「風林火山」
〈ミステリ・サスペンス〉
宮部みゆき「火車」
T・H・クック「熱い町で死んだ少女」「緋色の記憶」「心の砕ける音」
L・ブロック「八百万の死に様」
S・キング 「ドロレス・クレイボーン」「ミザリー」
〈恋愛〉
谷崎潤一郎「春琴抄」
三島由紀夫「鏡子の家」「仮面の告白」
ドストエフスキー「永遠の夫」「百夜」
〈復讐劇〉
ブロンテ「嵐が丘」
デュマ「岩窟王」

こんなので良かったら


8 :無名草子さん:04/06/01 19:06
村山春樹 ノルウェイの森

いかが?俺は読んだこと無いけど。

9 :無名草子さん:04/06/01 19:06
>>7
本を読み始めて日が浅い奴に
「仮面の告白」なんか薦めたらいかんぜよ

10 ::04/06/01 19:09
あ、いかん。
村上春樹やったわ。

11 :無名草子さん:04/06/01 19:10
人間失格
仮面の告白
破戒
堕落論
暗夜航路
罪と罰
地獄の季節

仕上げに完全自殺マニュアル

まさに最高のラインナップだ

12 :無名草子さん:04/06/01 19:11
中谷彰宏の本全部

13 :無名草子さん:04/06/01 19:15
>>12

マヤちゃんキターーーーーーーーーーーーッ!!!

14 :無名草子さん:04/06/01 19:20
私も中谷さんの本をお薦めします

15 :無名草子さん:04/06/01 19:21
>>12,14
はげしく同意

16 :無名草子さん:04/06/01 19:22
また中谷かw

17 :無名草子さん:04/06/01 19:23
東海林さだおのエッセイ。
読書は勉強じゃなくて、
娯楽だと知って欲しい。

18 :ニトベ:04/06/02 22:30
『映画欠席裁判』(町山智浩・柳下毅一郎、洋泉社)が最近ではピカイチ。
吹き出すのが我慢できなくて、電車の中では読めませんでした。腹がよじれる。

 不真面目なだけじゃなく勉強になることも盛りだくさん。教養に支えられた笑いというか。
メジャーな映画が多いから、詳しくない人にもお勧めです。
 
 コヨーテ・アグリー!、コヨーテ・アグリー!。もしくは、マルコヴィッチ!、マルコヴィッチ!(笑)。

19 :無名草子さん:04/06/02 23:51
俺も去年から本読み出したんだけど、
歌野昌午氏の「葉桜の季節に君を想うという事」を読んで
本格的にミステリとか買い漁る様になった。そんくらい俺ん中では良い作品。
ストーリーが良いかっつーと分からんけど、読後は凄くスッキリした。ある種の爽快感さえ生まれた。
読書歴が長くなると、読解力の向上によりそういう感覚が薄れてくと思うので是非今のうちに読んでもらいたい。
あと、アガサとかクィーンとかの現代に残ってる古人の作品も読んでおくといいと思うよ。

20 :無名草子さん:04/06/03 02:04
『一日に24時間もあるじゃないか』 PHP文庫 中谷 彰宏
お勧めです

21 :無名草子さん:04/06/03 21:34
真面目な話、「童話物語」

初めての人にもオススメだが俺は久しぶりにはまった

22 ::04/06/03 21:40
読んでみたい本ばかりなのですがなにぶん現役学生なもので
なかなか本が読めない毎日です。なのであまり厚くないもので、よい本があれば
引き続き教えてください。簡単な内容の説明をして頂ければ嬉しいです。

23 :無名草子さん:04/06/03 22:03
気軽に読めて、感動できる本!!!
パウロ コエーリョ 『アルケミスト』
夢と勇気の物語
世界的ベストセラーですよ

24 :無名草子さん:04/06/03 23:53
「博士の愛した数式」小川洋子
「アンダンテ・モッツアレラ・チーズ」藤谷治
「いま、会いにゆきます」市川拓司
「石鹸オペラ」清野かほり
最近の新刊のなかでのおすすめ。


25 :LightWater ◆KrWaters/g :04/06/21 02:38
ミステリー小説で入るなら、赤川次郎。
とにかく読みやすい。
俺もここから入った。

新書でお勧めっていうか、これは抑えとけってのは、
・入谷敏夫著「ことばの心理学」
最近は言語表現とかに気を使わない人も多くて、
そのせいか、作家も表現が下手になっているよう。

物理が好きなら、
・並木美喜雄著「量子力学入門」
別に物理好きでなくても、物理の非常識な考えの歴史とか知っておくと
結構色々な考えとかが浮かぶし、色々な視点から物を見れるから。
物理と言っても新書なので、そういう知識がない人でも簡単に読めると思う。
計算とかいらないので、学生時代に「物理なんてわかるかよ」
って言ってたような文型の人でも読めると。
とにかく世界観が変わる。

個人的なお勧めとしては「量子力学入門」
物理マニアのための本とか思われ勝ちだけど、興味薄い人にも価値はある。
そういう事実があるって受け止めるだけでいいから、文章はそれ程難しくない。

26 :無名草子さん:04/06/23 23:46
瀬尾まいこ「卵の緒」文体が好き。


27 :無名草子さん:04/06/24 22:26
>>1
「マネーロンダリング(橘玲著:幻冬舎)」
「小説 地下銀行(車田康明著:新風舎)」
この辺でも読んでおけ。

28 :ケンゾー:04/06/24 22:37
宮沢章夫の「牛への道」を読んでください。お願いします。
声出して笑える。
電車で読むときは注意してください。

29 :無名草子さん:04/06/25 02:15
村上龍の69

30 :無名草子さん:04/06/25 03:38
スティルライフ 池澤夏樹

31 :無名草子さん:04/06/25 12:57
自分で考える人が成功する―"気づく"ための50の方法 PHP文庫
中谷 彰宏 (著)

これだね!

32 :無名草子さん:04/06/25 16:30
ジェイムズ・パタースン「黒十字の騎士」


33 :無名草子さん:04/06/25 16:34
考えるウォークマン、三田まさひろ
よかったわ。

34 :無名草子さん:04/06/25 22:56
秘密 東野警護でも呼んでなきなさい

35 :無名草子さん:04/06/25 23:12
ヴォネガット『猫のゆりかご』なら容易に読めるし面白い。

36 :無名草子さん:04/06/25 23:46
池波正太郎「銀座日記」「その男」「男の秘図」

フレデリック・フォーサイス「ジャッカルの日」「戦争の犬たち」
             「ネゴシエーター」

デヴィッド・マレル「一人だけの軍隊」「ブラックプリンス」「石の結社」
         「夜と霧の盟約」

A・J・クィネルのクリーシィシリーズと「イローナと四人の父親」

  なんかはいかがでしょうか?

37 :無名草子さん:04/06/26 11:26
>>1
>読んでみたい本ばかりなのですがなにぶん現役学生なもので
なかなか本が読めない毎日です。

現役学生が一番本を読めるときですよ。



38 :無名草子さん:04/06/26 16:32
>>1
無理に本を読むことないよ

39 :無名草子さん:04/06/26 21:22
二十歳の原点   高野悦子

40 :無名草子さん:04/06/26 21:28
>>39
それは3部作すべて読むべき

41 :sage:04/06/26 22:16
桑原譲太郎「日本...」シリーズ。面白くて1日1冊読んでしまう。とにかく主人公が熱い。

42 :無名草子さん:04/06/26 22:17
>>11
死霊 を忘れてないか?

43 :無名草子さん:04/06/27 08:12
>>23
「アルケミスト」は本当に名作!
文庫本の裏表紙の紹介文を読んだだけで何気なく買ったけど、大当たりだった。
絶対お勧めです。

44 :無名草子さん:04/06/29 22:05
>>39
(;´Д`)ハァハァ (;´  Д`)ハァハァ (;´   Д `)ハァハァハァハァ :.` ;:.・∵ ゚ д:.`  悦っちゃん

45 :無名草子さん:04/06/29 22:29
俺も悦っちゃんの本読んだけど
日記って本当に大事なことが書かれないんだよね・・・

46 :無名草子さん:04/06/29 22:34
青春の墓標(奥浩平)って絶版? 探しても全然ミツカランヨ.............

47 :無名草子さん:04/06/30 00:51
舞城王太郎『山ん中の獅見朋成雄』
まじおすすめだ!

48 :無名草子さん:04/06/30 04:31
江國香織『つめたいよるに』
薄いからすぐ終わる。

49 ::04/06/30 06:37
お前ら俺をばかにしてるの?
もっとまともな本紹介しろよな、まったく。

50 :無名草子さん:04/06/30 07:53
49は読書初心者に書ける内容じゃないね
よって1≠49として。

吉本ばななは?さくっと読める。
「キッチン」「白河夜舟」とか、そのあたり。

51 :無名草子さん:04/06/30 10:03
読む本くらい自分で決めろよ
この板見ればいくらでものってるだろ

52 :無名草子さん:04/06/30 11:10
「ちびくろサンボ」とか読めば

53 :無名草子さん:04/07/16 11:57
あなたがもし若さを持っていれば、
「赤頭巾ちゃん気をつけて」庄司薫(中公文庫)
をすすめます。一度読んでみて。

54 :無名草子さん:04/07/26 08:58
村上龍『五分後の世界』

55 :無名草子さん:04/07/26 11:53
あらゆるところに花束が
あるいは阿修羅ガール(嘘)

56 :無名草子さん:04/07/26 15:37
宮城谷昌光『楽毅』
白川道『天国への階段』
最近読書はじめたのなら、さくらももこの『たいのおかしら』とかもいいかと

57 :無名草子さん:04/07/26 18:21
阿部公房だな。「箱男」とか、一味変わったものを。

58 :無名草子さん:04/07/26 18:33
>>22
>なにぶん現役学生なもので なかなか本が読めない毎日です。
じゃあdれがよめるんだ。

59 :無名草子さん:04/07/26 18:34
学生以上に暇な奴って無職しかいないな。

60 :無名草子さん:04/07/26 18:46
将来は無職になろうって思ってるんだよ

61 :無名草子さん:04/07/29 16:08
HPラヴクラフト
「壁の中の鼠」
「死体安置所にて」
「死体蘇生者ハーバート・ウェスト」
「闇に囁くもの」
「名状しがたいもの」
「狂気の山脈」

おすすめ!


62 :無名草子さん:04/07/29 22:24
>>61
タイトルが、前向きではないっすね。

63 :無名草子さん:04/07/29 23:11
メジャーすぎるが「十二国記」
読みやすいから時間なくても全然大丈夫だろ。

64 :無名草子さん:04/08/03 18:50
文章力や知識の量、思考力等の向上、自己形成etcを目的に
思想本やエッセイを読み出そうと思うのですけど、
オススメの著者、出版社等を教えてもらえますか?

65 :無名草子さん:04/08/03 19:02
思想なら、ニーチェ、マルクスの資本論、サルトルあたりを読んでおきな。
大学生で読むならベストだよ。
もう一人有名な人がいた気がしたが、忘れた。
文学の基礎として、ドストエフ、ツルゲー、トルストイ、トーマスあたりじゃないの?
そんで、日本人作家の芥川、夏目、三島、太宰あたりを読めばいいんじゃない?
俺は全部読んでるわけじゃないけどね。

66 :無名草子さん:04/08/03 22:51
>65
最初に警告しとくけど、思想的にはかなり偏ってると思う。
がしかし、個人的な経験から言って…………

「銀河英雄伝説」by田中芳樹

コレで、ちょっと世の中の仕組みとかモノの考え方とかを学んだの左〜。
いや別に左じゃないけど。
物語として面白いから、楽しんで読めるしね。
個人的に、ヤンとオーベルシュタインとバグダッシュが好きなのだ。

それから、子供の本と思ってあなどることなかれ。

「考える練習をしよう」byマリリン・バーンズ

絵本?だけどね。きちんと読めばきちんと返ってくる。
ものすごく有名な児童書、
「星の王子さま」「モモ」「点子ちゃんとアントン」「ゲド戦記」「指輪物語」
なんかも実はかなり哲学的。

ハリポタとかを先に読んじゃうと、「はあぁあ?」とか思われそうだけど、
児童書って実はそういう(深い)本が多いんだぞ」〜〜〜〜〜

67 :無名草子さん:04/08/04 10:24
>>65,66
レスありがとうございます。
説明も丁寧で非常に助かりました。
とりあえず図書館や書店であさってみようと思います。
あと、もう一つ質問があるのですけど、
おニ人が読書らしい読書をするようになってから、今までに
どういった種類の本を大体どれだけの数、ペースで読んできたのか、
参考にしたいのでお聞かせ願えないでしょうか?

68 :無名草子さん:04/09/07 13:57
保守派と呼ばれる人の名著も読んどけば?


69 :無名草子さん:04/09/11 18:18:36
『将棋の子』『聖の青春』大崎善生
どちらとも感動するノンフィクション。

70 :無名草子さん:04/10/25 00:14:30
>>69
将棋好きorある程度高齢じゃないと面白くない。
普段あまり本読まないウチの父に勧められたけど…

71 :無名草子さん:04/10/25 01:49:19
長いお別れ

72 :無名草子さん:04/10/27 13:44:44
さようなら

73 :無名草子さん:04/11/07 04:00:41
星 新一のボッコちゃんがいいと思うぞ
ショートショートだし。


74 :無名草子さん:04/11/07 13:03:19
ミステリーなら森博嗣の犀川創平&西之園萌絵シリーズ全十話を薦める。
知的な文章だし、読んで損はしないだろう。

75 :無名草子さん:04/11/07 20:36:19
ドグラマグラ

76 :無名草子さん:04/11/07 20:43:50
「私が答えます」竹内久美子
目からうろこ

77 :76:04/11/07 20:54:30
いかん、間違えた。子供に薦めるような本じゃなかった。

78 :無名草子さん:04/11/07 21:13:19
リアルお医者さんごっこ

79 :無名草子さん:04/11/08 00:48:48
西部邁『国民の道徳』
小林よしのり『戦争論3』
  日本人必読!

80 :無名草子さん:04/11/17 19:44:35
>>1
副島「アポロは月へ行かなかった」

81 :無名草子さん:04/11/27 16:54:34
「虚無への供物」

82 :無名草子さん:04/11/27 17:05:22
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」
他の伊坂作品もお勧めです。

83 :無名草子さん:04/11/27 17:10:54
>>76,81
上級者向けだな

84 :83:04/11/27 17:11:52
>>81じゃなくて>>80

85 :無名草子さん:04/11/27 21:51:51
浅田次郎 「蒼穹の昴」
まじおすすめ

86 :>>1:04/11/27 21:53:57
学生なら、月50冊は読めるだろう。

87 :無名草子さん:04/11/27 22:02:18
北森鴻「メインディッシュ」
ダイエット中の人は夜中に読んではいけない小説bP。
だがお勧め。

シリーズ物なら倉知淳の「猫丸先輩」、北村薫の「覆面作家」シリーズを薦める。
後加納朋子はどれを読んでも外れが無いと思う。

88 :無名草子さん:04/11/27 22:07:10
このように「本を読み出した」という場合やはり文学系が中心になるのだろうか
俺は文学系はさらっと流して歴史関係のノンフィクション中心になってしまったのだが


89 :無名草子さん:04/11/27 23:52:38
>>1
貴志祐介『クリムゾンの迷宮』角川ホラー文庫

これは初心者でもスラスラ読めるぞ。

90 :無名草子さん:04/11/27 23:56:10
堀井憲一郎 「馬鹿が止まらない」
自分の失敗談をつらつら書き並べたエッセイ集。
確かに笑えるが再版がないため見つけるのは難しい

91 :無名草子さん:04/11/28 13:50:30
『人のセックスを笑うな』
山崎ナオコーラ

92 :無名草子さん:04/11/28 14:43:35
ノーベル文学賞作家 G・ガルシア・マルケスの本
「予告された殺人の記録」は文庫本で薄いのですぐ読める。
文章力、構成力ピカイチ!
他はクッツェーとか。

93 :無名草子さん:04/12/31 00:28:49
デュラス「もでらーと・カンタービレ」

94 :無名草子さん:04/12/31 15:59:22
おススメ本紹介してます
http://blog.livedoor.jp/taka0128taka/

95 :無名草子さん:05/01/01 19:49:55
小松左京の「日本沈没」
日本列島が地殻変動により海底へ沈むというスケールのデカい話。
今から30年以上前に出版され、ベストセラーになった。
藤岡弘、いしだあゆみの主演した同名の映画もヒット。
新潟県中越地震が起き、阪神大震災から10年を迎えるにあたって読んで欲しいと思う。
(専門的な用語も出てくるが、何とか読めると思う。)




96 :吾輩は名無しである:05/01/13 04:02:40
uee

97 :無名草子さん:05/01/16 22:40:23
村上春樹的な感じの本はなんかないでしょうか?

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :無名草子さん:05/01/18 19:30:12
血と骨

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :無名草子さん:05/01/18 23:57:06
>>100
何か材料でも出たの?

102 :無名草子さん:05/01/19 00:13:58
変な先入観持ちすぎる前の「蹴りたい背中」は結構良かった・・・

103 :無名草子さん:05/01/19 05:20:16
ガイシュツだけど村上龍の「69」
家に○○が来る時なんてすごくドキドキして緊張した。ケンのキャラもおもしろい

104 :名無し物書き@推敲中?::05/01/24 13:19:07
9g

105 :無名草子さん:05/01/24 13:43:03
あさのあつこ
「バッテリー」(角川文庫)
児童文学の枠を越えた傑作小説

106 :無名草子さん:05/01/24 17:31:46
ドラゴンボール

107 :無名草子さん:05/01/24 18:33:16
>>97
石田衣良とか吉田修一とかはど?
おもしれーよ。

108 :無名草子さん:05/01/25 00:03:42
ベタベタだが、
「そして誰もいなくなった」著:アガサ・クリスティー
は、読書歴が浅くても充分楽しめると思う。

個人的にお勧めなのは
「国語入試問題必勝法」著:清水義範

所謂ジュブナイルならば
「装甲戦闘猟兵の哀歌」著:水無神知宏

なんてのを選択してみる。

109 :無名草子さん:05/01/25 02:14:56
青の炎、よいです。

110 :_:05/01/25 06:40:11
藤川桂介の作品これから読もうと思ってるんだけど
手始めにどれから手つけたらいいかな?エロい人教えて。

111 :無名草子さん:05/01/26 14:41:33
>>109氏同様、漏れも青の炎オススメ。特に読書初心者には。
ミステリーと青春小説両方を兼ねてる秀作。

理系でしたら、東野圭吾あたりどうでしょう?

112 :1992年入省:05/01/27 00:23:40
>>64
マックス=ウェーバー(訳:尾高 邦雄)『職業としての学問』〔岩波文庫〕は
どうでしょう。講演の記録に基づくものなので、ページ数も少なく、読むのに
抵抗も大きくはないと思います。『職業としての政治』(訳:脇 圭平)と併読
すれば、より理解も深まるのではないでしょうか。両方とも読み終わったら、
『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』(訳:大塚 久雄)にもぜひ
挑戦してみてください。

113 :無名草子さん:05/01/27 22:50:39
中島らも『ガダラの豚』『砂を掴んで立ち上がれ』
前者は特級エンターテイメント、後者は読書エッセイ。
椎名誠『わしらは怪しい探検隊』『岳物語』『哀愁の街に霧が降るのだ』
前者は分類不能、後二者は私小説。
司馬遼太郎『燃えよ剣』『坂の上の雲』
前者は新撰組モノ、後者は日露戦争モノ。
原田宗典『17才だった』『はたらく青年』
共にエッセイ。笑える。
澁澤龍彦『東西不思議物語』「手帖三部作」
トリビアルなエッセイ。知的快感。
坪内祐三『文庫本福袋』などの読書エッセイ。
本を選ぶ際の参考になります。


114 :無名草子さん:05/01/27 22:56:54
ムーンパレス オースター

115 :無名草子さん:05/01/27 23:17:11
「倒壊〜大震災で住宅ローンはどうなったか」島本慈子
阪神大震災関連のノンフィクションだが、カタすぎずお涙頂戴ってわけでもなく
読みやすくて面白い。ただ去年ローン組んでやっとマンション買ったわたくしとしては
非常に鬱になる内容


116 :無名草子さん:05/01/28 21:29:07
佐高 信『湛山除名』(岩波現代文庫)

読んでみて、「よかった!」、「おもしろかった!」と思ってもらえたらうれしいです。
私の場合は、「戦後の日本にも、こんな政治家がいたのか。」と、目からうろこが落ちる思いでした。

117 :綾夏:05/01/29 15:32:45
>21さんと同じく「童話物語」を薦めます。
ファンタジー系だけど、ひとつのことに一生懸命になる大切さ、人を愛する難しさを教えてくれます。一部の人たちは「ジブリのパクリ」と言うけれど、大人でも夢中になれます。若い人ほど読んでもらいたい。
初心者なら、ゲームノベルズが読みやすいかな?久美沙織さんの「MOTHER」「MOTHER2」はおもしろいです。特に2がいい!小説でのオリジナル設定に泣け…と思いきやボケで笑え(笑)長いけど一気に読めます。
久美沙織さんのゲームノベルズは他にもあります。ドラクエとか。
あとは、乙一さん。「夏と花火と私の死体」はドキドキしながら読めます。短いし文も読みやすいからおすすめ。

118 :無名草子さん:05/02/01 08:24:07
その童話〜って誰が書いているんですか?

119 :無名草子さん:05/02/01 08:58:25
読んだ後、明るい気持ちになれたり頑張ろうって思える文庫本ありませんか〜??

120 ::05/02/01 16:50:31
>>119
そんなあなたに
朝暮三文「ダブ(エ)ストン街道」
伊坂幸太郎「オーデュボンの祈り」

121 :綾夏:05/02/01 21:27:20
>>118さんへ
「童話物語」の作者は向山貴彦、出版は幻冬舎。
今は文庫本のみで上下2冊に分かれてでてます。

122 :119:05/02/02 03:47:09
>>120
ありがデス!!
文庫本ですか〜??探してみます!!

123 :無名草子さん:05/02/06 22:31:00
ナポレオンの時代を忠実に書いたような戦国物が
読みたいのですけど何か言い本ありませんか?

124 :無名草子さん:05/02/06 23:41:51
ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座
各宗教の極簡単な成り立ち概要と、それぞれの言い分がインタビュー形式で書かれていてなかなかおもしろい。


125 :無名草子さん:05/02/07 00:06:45
読んだら鬱になるぐらいの本ないかなぁ。
いいのあったら教えてください

126 :無名草子さん:05/02/07 05:59:55
「人生とは何か」エエよ http://perl44.hp.infoseek.co.jp/

127 :無名草子さん:05/02/07 06:15:46
田中芳樹の「銀河英雄伝説」がお勧めかな。少しむずいがなかなかいい話だ。
あの人仕事は遅いがいいもの書くぞ。


128 :無名草子さん:05/02/07 18:45:23
この板のどっかで昔みたんだが、外国の作家が書いた奴で
自分の昔にいっちゃうみたいな、死んでから(?)何度も昔に行っちゃって
どうしよう、みたいな作品ってなんて名前かわかる方いますか?
うろおぼえなので情報全然ないですが…おもしろそうで読みたくなったのですが
思い出せない…

129 :無名草子さん:05/02/07 19:53:55
>>125 キルケゴールの「死に至る病」

130 :無名草子さん:05/02/07 20:42:12
中里介山「大菩薩峠」
長いのでいい暇つぶしになる。

131 :無名草子さん:05/02/07 21:53:01
ジャン フィリップ トゥーサン 浴室

132 :無名草子さん:05/02/07 22:02:52
「宇宙英雄ローダンシリーズ」(早川書房)
翻訳が現在300冊強、今から1日1冊読んでも10ヶ月程度はいい暇つぶし。
ちなみに、続刊中なので、いつ終わるのかは現在不明。
場合によっては一生モノかも。

133 :無名草子さん:05/02/11 21:51:02
>>125 新井素子「おしまいの日」(新潮文庫) 
光瀬龍「SFマガジン版 派遣軍還る」(早川文庫 絶版)

>>128 ケン・グリムウッド「リプレイ」(新潮文庫)だと思う。

134 :名無し物書き@推敲中?::05/02/12 01:08:42
5

135 :無名草子さん:05/02/12 01:11:17
125
「死の家の記録」
名前からして鬱っぽいでしょ。内容もかなり鬱。

136 :無名草子さん:05/02/13 23:23:06
男の生き方を書いてる本紹介してくれ〜!

137 :無名草子さん:05/02/14 00:53:33
蘇る松田優作
竜二‐映画に賭けた33歳の生涯‐


138 :無名草子さん:05/02/23 23:32:37
jh

139 :無名草子さん:05/02/24 14:32:05
今まであまり本を読んでなかったのですが、歴史が好きなので時代小説から読み始めたらとてもおもしろく、読書にはまってしまいました。
なので、皆様のオススメの時代小説を教えて下さい!!


140 :無名草子さん:05/02/27 03:31:22
もう売ってしまったので題名は忘れたが
宮部みゆきで何冊か出てるよ
短編集とかあって、サクサク読める
ちょっとホラー気味なのもあるけど

141 :無名草子さん:05/03/02 22:47:03
>>136 兵頭二十八「あたらしい武士道」
半藤一利「戦う石橋湛山」

142 :無名草子さん:05/03/02 23:58:47
>>136
佐高 信『湛山除名』(岩波現代文庫)

>>141さんもおすすめされていますが、石橋湛山とあるのをみ、かつて読んだ
際に、「日本の戦後にも、こんな政治家がいたのか。」と感じたことがあった
のを思い出しました。

143 :142:05/03/03 00:48:10
>>116さんと、同じことを書いていました。まねたつもりはなかったのですが、
不注意ですみません。それでも、よい本だと思うので、読んでみてください。

144 :無名草子さん:05/03/08 21:38:04
阿修羅ガール

145 :無名草子さん:05/03/11 00:43:32
加藤 周一『読書術』(岩波現代文庫)

他の板でも紹介されていて、私も読んでみましたが、本のいろいろな読み方を
知ることができ、たいへんよかったです。ぜひ、おすすめしたいと思います。

146 :無名草子さん:05/03/11 02:19:20
時代小説なんて、読まなくていいカラ、
S・キングの【IT】読め!読まんと、浮かぶばせるゼ。

147 :無名草子さん:05/03/11 03:02:52
シーラという子最高だった。一気によんだ。
その日の夜にタイガーと呼ばれた子も買ってきた。
トリィ・ヘイデンの本はおもろい、
著者自身いつまでも空想気味で子供っぽいからこその
作品だと思う。

148 :無名草子さん:05/03/11 03:11:58
ガンジー自伝

149 :無名草子さん:05/03/11 14:04:19
小松左京「くだんのはは」

150 :無名草子さん:05/03/11 17:46:01
赤毛のアン

151 :春日:05/03/11 19:15:00
お勧めはだな。。乙一の「失はれた物語」。山田悠介の「あそこの席」。
「海辺のカフカ」なんてどうだ。。新堂冬樹の「アサシン」もいいなw

152 :吾輩は名無しである:05/03/19 12:07:04
re

153 :無名草子さん:05/03/19 12:18:09
海辺のカフカ、いいねぇ。
ついさっき電車の中で読んでそのまま置き忘れてしまた。
俺のアホ―!!

154 :無名草子さん:05/03/19 12:27:26
「セックスボランティア」
題名だけだとどっきりするが、障害者の性について、若い女性が取材した労作だ。
性とは男にとっても女にとってもそれほど重要なのかと考えさせられる。


155 :無名草子さん:05/03/19 13:48:12
「生命40億年全史」リチャード・フォーティー
「金閣寺」三島由紀夫
「ねじまき鳥クロニクル」村上春樹
「理由」宮部みゆき
「三国志」北方謙三
「坂の上の雲」司馬遼太郎
「青が散る」宮本輝
「コインロッカーベイビーズ」村上龍
「冷血」カポーティ
「魔の山」マン
「武器よさらば」「老人と海」ヘミングウェイ

どれも良書!

156 :無名草子さん:05/03/19 15:18:48
「青春の蹉跌」

今のセックス世代の若者にはいいかもしれない

157 :無名草子さん:05/03/19 19:10:13
俺も学生だが、
父から外人部隊の息子へはすごくいい。
主人公は大学中退→外人部隊という経歴
就職活動にあまり乗り気でない、リーマン嫌という学生には共感できるはず。

158 :無名草子さん:2005/03/21(月) 17:34:19
ちまたで話題のツンツン八女人、ホリエモンもそうなのかな?
山田悠介ばりのボキャ、勤め人嫌いをみると、あるいは……。

159 :無名草子さん:2005/03/22(火) 18:13:18
「きれぎれ」 町田康
「パンク侍斬られて候」 町田康
「阿修羅ガール」 舞城王太郎
「COTTON 100%」 AKIRA
「僕は勉強が出来ない」 山田詠美
「蛍川」 宮本輝





160 :吾輩は名無しである:2005/03/27(日) 23:02:52
g

161 :無名草子さん:2005/03/27(日) 23:07:36
「稼ぐが勝ち」堀江貴文

162 :ツンツン八女人:2005/03/28(月) 00:16:07
読んでもいいが、他のまともな本も読んで中和してね。

163 :田口 もんもん:2005/03/28(月) 02:08:31
田口 ランディー「アンテナ」
村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
山田 詠美「僕は勉強ができない」


164 :無名草子さん:2005/03/28(月) 03:39:50
現実が受け入れがたいと感じている人に
   「人生の意味の心理学」 A・アドラー(春秋社)
   「人間知の心理学」   A・アドラー(春秋社)
   「どうすれば幸福になれるか」  W・B・ウルフ(一光社)
   「人間集団における 人望の研究」 山本七平(祥伝社)
金儲けする前に
「ボッタクリ資本論」 青木雄二(光文社 知恵の森文庫)
   「ボロ儲け経済学」  青木雄二(光文社 知恵の森文庫)                                                        「

165 :無名草子さん:2005/03/28(月) 10:41:52
乙一読んどけ。

166 :無名草子さん:2005/04/02(土) 16:41:33
沢木耕太郎「敗れざる者達」

読みやすい

167 :無名草子さん:2005/04/02(土) 17:37:10
のぶた

168 :無名草子さん:2005/04/02(土) 18:23:15
ドグラマグラ

169 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 12:38:33
9

170 :無名草子さん:2005/04/09(土) 14:52:42
高橋 「COOLS」
同性愛を書いた小説。

171 :無名草子さん:2005/04/09(土) 16:39:02
鈴木いづみ

172 :無名草子さん:2005/04/10(日) 02:14:17
東野圭吾 むかし僕が死んだ家

173 :綾夏:2005/04/12(火) 09:07:10
乙一読むなら「ZOO」がいいかな。
短編集で、読んでて舞台や演劇見てるような感じがする。

174 :無名草子さん:2005/04/16(土) 01:00:24
遠藤周作「海と毒薬」
カフカ「変身」
村上春樹「海辺のカフカ」

175 :無名草子さん:2005/04/17(日) 22:33:27
コンノケンイチを笑う者はコンノケンイチに泣く

176 :無名草子さん:2005/04/17(日) 23:15:50
どうも>>11>>1を自殺させようとしてるように見える

177 :無名草子さん:2005/04/18(月) 00:06:36
石田衣良「池袋ウェストゲートパーク」
石鯛羅「波の上の魔術師」
石平「うつくしい子供」
胃次第裸「エンジェル」
医師大裸「少年計数機」

178 :無名草子さん:2005/04/18(月) 00:20:45
赤毛のアン



179 :無名草子さん:2005/04/18(月) 00:43:41
アレックス・ロビラ
『Good Luck』

今読んだけど初心者にも本好きにも楽しめるよ。
一時間あればゆっくり読めるし。
いい話だから読んでみてな。

180 :無名草子さん:2005/04/18(月) 00:51:40
↑馬鹿の壁とかチーズはどこへ消えたとかもおすすめでしょ?

181 :無名草子さん:2005/04/18(月) 01:05:57
馬鹿の壁はあまり初心者向けでは無いと思われ

182 :無名草子さん:2005/04/18(月) 01:08:05
itと呼ばれた子
青春の蹉跌
海と毒薬
霧の朝(忘れた)

183 :無名草子さん:2005/04/18(月) 01:16:32
宮部みゆきの<魔術はささやく>が初めて読んだ小説
ミステリーにはまったきっかけだった
最近は歴史もの見てる

184 :無名草子さん:2005/04/18(月) 22:29:28
西の魔女が死んだ 梨木果歩
きらきらひかる    江國香織
夏の庭        湯本香樹美
錦繍          宮本輝
キッチン       吉本ばなな
燃えよ剣       司馬遼太郎
老人と海       ヘミングウェイ

嘘じゃないってば、ほんとに読んだんだから。

185 :無名草子さん:2005/04/18(月) 22:54:49
>>184
新潮社の読者編集者が選んだベスト10とかなりかぶってるね。

といいつつ、私も錦繍おすすめ。
三浦綾子の「塩狩峠」、宮部みゆきの「理由」もイチオシ。

186 :無名草子さん:2005/04/19(火) 01:11:26
新潮社キター!

187 :無名草子さん:2005/04/20(水) 07:54:07
西の魔女が死んだ 梨木果歩
海辺のカフカ   村上春樹
ノルウェイの森  村上春樹
燃えよ剣     司馬遼太郎
TSUGUMI      吉本ばなな

本を読み始めた頃は赤川次郎とか
星新一とかサラっと読めるやつが多かったですね。  

188 :無名草子さん:2005/04/20(水) 08:42:33
あー、星新一いいよね。
高校生の頃、昼休みとか空き時間にさらっと読むのに良かった。
きまぐれロボットとか、軽くて、奇想天外で、でも面白くて好きだった。

189 :無名草子さん:2005/04/20(水) 09:31:27
『深夜特急/沢木耕太郎』
いっぱい出てるけど最初の1冊だけでいいと思う。
堪らない焦燥感。走れ、走れ。

190 :無名草子さん:2005/04/20(水) 22:17:20
最近新潮社から出た、「ルート225」
アダルトチルドレンの分野に属していて、対象は中高生なんだけど、普通に面白い。
読んでいると不思議な感覚になれる。

もうひとつ、「バンビーノ」
これは、帯に「ボディーブローのようにじわじわ効いてくる」
と書いてあった。実際読んだらそうだった。
読んでいるとすごく不思議な感覚になる。
これはかなり不思議。

191 :無名草子さん:2005/04/20(水) 22:28:29
恋愛物なら、村上由佳の「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズかな?初心者でもサクサク読めるし。 個人的にお気に入りなのはミリタリーの福井晴敏、新伝奇の奈須きのこ。すこし難しいですけどね。

192 :無名草子さん:2005/04/20(水) 22:31:26
>>191
初心者に村山由佳なんか薦めちゃいかんって。
読書はつまらないことだと勘違いしてしまう。

193 :無名草子さん:2005/04/20(水) 22:51:04
いいじゃないですか、簡単で(笑)俺は読み始めの頃に「海と毒薬」を読んで暫くの間、本を持てなくなりましたよ?自分に読書は無理なんだと(;_;)

194 :無名草子さん:2005/04/20(水) 23:45:44
貴志祐介「クリムゾンの迷宮」

本読むのが面倒な人でもゲーム感覚で読める。しかもかなりドキドキ!一気に読めます。

RPG好きなら是非(あとグロが多少平気なら…)

195 :無名草子さん:2005/04/21(木) 01:02:47
>>192
そもそもラノベ薦めていいのか?w

196 :無名草子さん:2005/04/21(木) 11:51:37
いいじゃなの?中には凄くおもしろいのもあるし。「イリヤの空」とか。「空の境界」はお薦め。奈須きのこはライトノベルの技量じゃない!

197 :無名草子さん:2005/04/21(木) 12:14:12
貴志祐介すごくおもしろいですよね!
あと自分も星新一好きでした!
初心者には持ってこいですよ♪

198 :無名草子さん:2005/04/21(木) 18:07:53
私も最近本を読み始めたのですが、どなたか、書籍のレビューを扱ったお奨めのホームページ
ご存知ないですか? 割と昔の書籍も範囲に含めて参考にしたいのですが。

199 :無名草子さん:2005/04/21(木) 23:04:01
amazon

200 :無名草子さん:2005/04/23(土) 23:39:40
コニーウリィス:ドゥームズデイブック
SFなんだけどね、ベストSF2004で海外篇第三位の「犬は勘定に入れませんー・・・」を
読もうと思ったんだけどね、なんだかこの「ドゥームズ〜」が姉妹作のように言われているので
先に読み出したんだけどね、なんだか回りくどいてイライラしてしまうんだよね。
小説は長いほど好きなんだけど、こういうのはどうかなー?って思うんだよね。
あれ?全然薦めてないな。



201 :無名草子さん:2005/04/23(土) 23:41:39
>>200
長くね?初心者向けではないよ。

202 :200:2005/04/26(火) 23:14:28
下巻の中盤なんだけど、すんごく面白くなってキター!
初心者もいけるって。

203 :無名草子さん:2005/04/27(水) 00:14:07
ジョン・トランボ「ジョニーは戦場へ行った」

自分が自分じゃなくなる感じがした。

204 :無名草子さん:2005/04/27(水) 00:26:29
>>203
作者はドルトン・トランボですよ。
作品名は「ジョニーは銃を取った」(原題翻訳はこのタイトルです。)
映画「ジョニーは戦場へ行った」の原作です。

作者はハリウッドの高名な脚本家で、反戦運動に参加したことが理由となり
マッカーシーの「赤狩り」によってハリウッドから追放されました。
その彼が上記の原作を書いて、それを自らが監督をして映画化したのが上記の映画です。
映画も感動的でした。私は中学生の時映画を観てから原作も読みました。

205 :無名草子さん:2005/04/30(土) 23:58:12
アガサクリスティー
「終りなき夜に生まれつく」
「スリーピング・マーダー」
「メソポタミヤの殺人」

206 :キャン:2005/05/01(日) 00:12:52
乙一のさんの
「夏と花火と私の死体」
はオススメだよ!
最後の終わり方の感じがイタ切なくていいよ。

207 :キャン:2005/05/01(日) 00:13:55
sa

208 :無名草子さん:2005/05/13(金) 06:57:02
>1
は学生さんなんでしょう?
それなら
綿矢りさ(インストール)
金原ひとみ(蛇にピアス)
島本理生(ナラタージュ以外)
とかの若い作家さんの物なんかはどうかな?
私は入りやすかったんだけど…。

209 :無名草子さん:2005/05/13(金) 09:05:34
山田悠介はやめとけ、な。

210 :無名草子さん:2005/05/13(金) 10:05:25
東野圭吾
「どちらかが彼女を殺した」
「私が彼を殺した」
上を読んでから下の奴読むと面白いよ。自分で犯人を当てる楽しみもあるし。

211 :無名草子さん:2005/05/15(日) 23:24:47
ジェフリーユージェニデス
「ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹」
暗いよ。

212 :無名草子さん:2005/05/16(月) 15:52:57
>>198
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya.html
ここが有名だね。本読みはじめの人向きではないけどね

http://park8.wakwak.com/~w22/
海外の小説だけだけど


213 :無名草子さん:2005/05/19(木) 12:07:36
村上春樹
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
わかんねーだろうな。

214 :無名草子さん:2005/05/22(日) 23:58:10
アガサクリスティー
「メソポタミヤの殺人」
恩田 陸おすすめだったので読んだが、うーん、にんともかんとも。

215 :無名草子さん:2005/05/23(月) 01:06:58
大西巨人
「神聖喜劇」

216 :無名草子さん:2005/05/23(月) 01:09:19
画家が主人公の小説って無い?

217 :無名草子さん:2005/05/23(月) 02:17:01
乾くるみ のイニシエーションラブは?
読みやすいとおもうんだけど。読み返す楽しみもあるし。

218 :無名草子さん:2005/05/23(月) 02:31:19
あ 画家はでないよ。ゴメン

219 :無名草子さん:2005/05/23(月) 04:40:09
>>209
以前、知り合いの高校生男子が山田悠介『リアル鬼ごっこ』を読んで、
「面白かったよ」と貸してくれたので読んでみた。
次に会った時に「な、悪いこといわないから。やめとけ。」と説得するのに大変だった。

今、その子の妹の中学生がYoshi『Deep Love』を読んで、
「いい話だった」とか言っていたので、説得するのに大変だ。

220 :無名草子さん:2005/05/23(月) 22:13:15
夜回り先生

読んでいたら泣いてました
水谷先生のような先生がいてくれてよかったな


221 :無名草子さん:2005/05/23(月) 22:35:46
>>217
dくす。
思えばなかなか無いんですよね〜芸術に対する見解が入ってるやつなんて。

222 :無名草子さん:2005/05/23(月) 23:03:15
>>221
ミステリでよければ麻耶雄嵩「夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)」
キュビズムがどうのこうの言ってます。
あと同じ作者の「痾(あ)」も美術うんちく語ってました。


223 :無名草子さん:2005/05/24(火) 00:25:09
>>222
ありがとうございます。読んでみまつc⌒っ*゚ー゚)っφ

224 :無名草子さん:2005/05/24(火) 01:17:42
ヴァン・ダイン「グリーン家殺人事件」「僧上殺人事件」、アガサ・クリスティー「アクロイド殺し」「スタイルズ荘の怪事件」「そして誰もいなくなった」、イーデン・フィルポッツ「赤毛のレドメイン家」、メースン「矢の家」、ディクスン・カー「皇帝の嗅ぎ煙草入れ」などなど

225 :吾輩は名無しである:2005/06/06(月) 12:13:11
d

226 :無名草子さん:2005/06/06(月) 16:50:51
>>1学生でいてその上読み始めた時期なら大槻ケンヂの
「グミチョコレートパイン」とかどうでしょう。読みやすいし、結構十代なら面白いと思うのではないでしょうか

227 :無名草子さん:2005/06/10(金) 01:14:21
>>226

俺は高校生の頃に読んだが、その当時は割と面白く読めたな。
しかし、これ3冊出るはずが連載雑誌の休刊で中絶、2冊しか
出てなかったはず。
途中で終わってる本勧めるならその旨書いた方がいいかと。


228 :無名草子さん:2005/06/10(金) 03:09:42
星新一は片っ端から嫁と言いたい。あれは実は黙示録なのだ

229 :無名草子さん:2005/06/10(金) 03:24:31
>>228
最後の地球人……ガクガクブルブル

230 :227:2005/06/11(土) 01:10:53
>>227を訂正

226よ、言いがかりでスマヌ。調べたらちゃんと3冊目も出てた。
2冊目から8年後に出版・・・、気づかなかったorz

231 :無名草子さん:2005/06/13(月) 21:08:56
ところで最近売れてる西加奈子のスレ
はこの版にはあるの?

232 :無名草子さん:2005/06/13(月) 21:11:58
だれ?それ

233 :無名草子さん:2005/06/17(金) 06:18:13
「天才伝説 横山やすし」
一流芸人は凄い。


234 :無名草子さん:2005/06/17(金) 11:37:52
羊をめぐる冒険 → ダンス×3 これ最強。

235 :無名草子さん:2005/06/17(金) 12:12:45
乙一。
全部いい!

236 : :2005/06/17(金) 14:32:57
ライトノベルだけど
川上稔の都市シリーズ(電撃文庫)がお勧め。
物語の構成がしっかりしているのもお勧めする理由の1つですが
なにより独特の世界観が最高です!!
彼はまさしく天才です。
超お勧め。

237 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 11:12:14
9

238 :無名草子さん:2005/07/03(日) 16:38:28
まだ書かれていないのでは・・・
本多考好「MISSING」
山田悠介の「リアル鬼ごっこ」はある程度本読んで、本が好きに
なってから読んで欲しい。
そうでないと読書自体に絶望してしまうから。
あの本はギャク本です。きちんと認識してから読んでください。

239 :無名草子さん:2005/07/06(水) 03:29:55
チャールズ・ブコウスキー
【ありきたりな狂気の物語】

240 :無名草子さん:2005/07/06(水) 03:41:29
既出だったらスマソ。
シドニィ・シェルダンの『ゲームの達人』『顔』『逃げる男(微妙にタイトル違うかも)』は俺よんだけどまじはまったよ!
ってかシドニィ・シェルダンの本は傑作揃いでマジでいい!
是非一読することをおすすめするよ!

241 :無名草子さん:2005/07/06(水) 04:35:41
>>240
もっと色々な本を読んだ上で
他人に本を薦めることをオススメする。
シドニィ・シェルダンて……。

242 :無名草子さん:2005/07/06(水) 11:02:34
>>241
シドニィ・シェルダンって読書通の人たちの中では評価低いの?

243 :無名草子さん:2005/07/06(水) 14:49:14
241はどんな本を薦める?

244 :無名草子さん:2005/07/08(金) 23:03:55
木村竜也『漠(あお)く存在的な』はすごいと思うよ。


245 :無名草子さん:2005/07/09(土) 00:33:08
読書初心者なら落合信彦にはまれ!「ただ栄光のためでなく」「男たちのバラード」「英雄たちのバラード」「ザ・スパイゲーム 」「2039年の真実」「21世紀への演出者たち」「挑戦者たち」落合信彦は男なら一度はハマらなければならない。やがて卒業する日が来るが。

246 :無名草子さん:2005/07/09(土) 07:48:53
はじめのうちは文学作品読むのはわかるけど読んでるうち
に文学だと内容とかが簡単すぎて読まなくならないか?

247 :ノーネーム:2005/07/09(土) 15:14:27
ボヤージュドミトリー〜無期限夏休み〜って本はスゲー笑える!

248 :無名草子さん:2005/07/09(土) 17:37:52
ミヒャエル・エンデ
はてしない物語
モモ
誰もいない庭

249 :無名草子さん:2005/07/09(土) 22:02:09
とりあえず、

ヘルマン・ヘッセ 「車輪の下」
村上 由佳    「全ての雲は銀の…」
灰谷健次郎    「天の瞳」「太陽の子」

この4冊にゃ物凄い癒されたべ。
疲れた時に読みーな。



250 :無名草子さん:2005/07/09(土) 22:36:50
シドニィ・シェルダンって読書通の人たちの中では評価低いの?

ってそんなことないと思うよ。
本屋でもかなり宣伝してたりするしね。
ただ私もあんまり好きじゃないんだよね
なんでか分からないけど、よんでピンとこなかった。

なんかよんだあとに、壮大なイメージがわかなかったんだよね・・・

251 :無名草子さん:2005/07/12(火) 18:11:16
ちびくろさんぼ

252 :無名草子さん:2005/07/12(火) 18:21:07
なんか親に捨てられた的な悲しい小説&エッセイってありますか??

253 :ユッティ:2005/07/12(火) 19:00:43
itと呼ばれた子 とかはどう??
虐待の話。。

254 :無名草子さん:2005/07/12(火) 19:15:44
それ読みました☆日本人な。できれば母親に捨てられた?

255 :無名草子さん:2005/07/12(火) 20:19:35
● ジュヌヴィエーヴ・ラカンブル「ギュスターヴ・モロー」
19世紀末の画家モローの伝記・作品評論。
● 吉村昭「羆嵐(くまあらし)」
開拓時代の北海道で、1頭のヒグマが集落を襲って2日で6人を殺す話。


256 :無名草子さん:2005/07/16(土) 15:49:29
【サイファ、覚醒せよ】
自分(とは?=自分の役割認識)・家族(第一次集団・共同体・非選択縁)・組織(第二次集団・
機能集団・選択縁)以外に【世界】に帰属する必要を説く本。トンデモ本臭いプンプンプ〜ン♪
ヒマ潰しには、なる、かな?

257 :無名草子さん:2005/07/16(土) 16:00:09
シドニィ・シェルドン、15年位前PBで読んでる人でも「ジャンクノベル」て言い切ってた。
早川から翻訳が出ていた初期の頃のものはそれほど評判はわるくなかったはず。
ただ、今出ているのは「超訳」でしょ。それ時点で×。

258 :無名草子さん:2005/07/16(土) 23:02:52
>>256
それ読めば世界市民になれる?

259 :無名草子さん:2005/07/21(木) 10:48:27
252
アイムソーリーママ

260 :無名草子さん:2005/08/30(火) 11:22:31
u

261 :無名草子さん:2005/08/30(火) 22:47:41
限りなくノンフィクションに近い経済小説(企業小説)で、銀行以外のものを推薦してください。

262 :無名草子さん:2005/08/30(火) 22:57:12
>>261
限りなくノンフィクションに近い……石川 達三『金環蝕』
経済のダイナミズムを描いた小説……武田 泰淳『士魂商才』

どちらも読みごたえがあると思います。(ともに岩波現代文庫)

263 :無名草子さん:2005/08/30(火) 23:06:07
無難に直木賞とった花まんま。

264 :無名草子さん:2005/08/30(火) 23:13:58
>>261
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104753017/249-9833461-5544305

265 :無名草子さん:2005/08/30(火) 23:27:28
広辞苑

266 :無名草子さん:2005/08/31(水) 05:29:25
「笑うNY」竹内玲子

267 :無名草子さん:2005/08/31(水) 10:06:18
u

268 :無名草子さん:2005/08/31(水) 10:12:25
いまさらながらハンチントンの文明の衝突、次は何を読もうか思案中

269 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/08(木) 12:17:49
妄想

270 :無名草子さん:2005/09/08(木) 12:37:58
乙第4類の危険物取り扱い免許取得資料。
結構おもしろい。

271 :無名草子さん:2005/09/18(日) 08:31:11
誰かテンプレ頼む
ごちゃごちゃで初心者には難しい

272 :無名草子さん:2005/09/24(土) 14:12:47
自分でやれ。これも修行のひとつだ。

273 :無名草子さん:2005/10/02(日) 12:03:14
ダブルクリップの大勝

274 :無名草子さん:2005/10/16(日) 11:29:37
o

275 :無名草子さん:2005/10/16(日) 11:57:21
本読むのがかなり嫌いだったんだけど、中学の時思いきって分厚いハリーポッターを読んで、意外にも面白かったもんだから、それから本が好きになったな。


276 :無名草子さん:2005/10/16(日) 14:09:33
受験生で、来月推薦試験を控えています!
面接で感銘を受けた本や最近読んだ本を聞かれるようなのでおすすめを教えてください。
一応、国際系の学部です。

277 :無名草子さん:2005/10/16(日) 14:12:38
スレイヤーズ

278 :無名草子さん:2005/10/16(日) 14:58:47
「西の魔女が死んだ」
「4日間の奇跡」
「プラナリア」
「スローグッドバイ」の一部


279 :無名草子さん:2005/10/16(日) 15:09:44
凄まじい反響です!
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hyperoniryu
是非読んでください!
感動間違いなしです!

280 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/29(土) 12:03:55
面白いと思う

281 :無名草子さん:2005/10/30(日) 14:44:09
たしかに「西の魔女」にわ泣いたな、
けどもう3年くらい前だろあれ。
最近泣いたのわ「とっかかりん」って
本かな、人にあげちゃったけどなもう

282 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/30(日) 23:08:10
d

283 :無名草子さん:2005/10/31(月) 11:48:43
「西の魔女」 読んだけど全く泣けなかったし
つまらなかった


284 :無名草子さん:2005/10/31(月) 12:43:00
>>283
で?
君のオススメはなんなの?

285 :無名草子さん:2005/10/31(月) 13:12:53
西の魔女が死んだ わたしゃ泣いたけどね。
とっかかりん?てなんだ

286 :無名草子さん:2005/10/31(月) 22:52:29
西の魔女は結構、好き嫌い分かれるよな〜。自分のおすすめは、恩田陸の「夜のピクニック」
あと、森絵都のなんかも読みやすくて好きだな。「永遠の出口」は面白かった。

287 :無名草子さん:2005/10/31(月) 22:58:40
司馬遼太郎の「燃えよ剣」は良く名前が出るけど、どんなところが面白いの?
教えて読んだ人

288 :無名草子さん:2005/11/03(木) 20:50:56
ds

289 :無名草子さん:2005/11/04(金) 12:34:58
o

290 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:24:42

「鬼平犯科帳」シリーズ。
 
騙されたと思って読んでみろ。
すごくおもしろいぞ。
人情味溢れる平蔵が最高だぞ。


291 :無名草子さん:2005/11/07(月) 23:46:40
「鬼平犯科帳」はまあまあだけど、最近本を読み出した人に薦める本としては如何なものか。

292 :無名草子さん:2005/11/08(火) 07:49:15
そうかな?
本っておもしろいもんだねって感じさせてくれそうだけど

293 :無名草子さん:2005/11/08(火) 17:18:20
ミカ! 伊藤たかみ
西の魔女… より素直に面白かったよ

294 :無名草子さん:2005/11/08(火) 17:54:51
読みやすい文体のほうがいいのかな
清水義範なんかどうかな

295 :無名草子さん:2005/11/09(水) 23:18:11
雷電本紀。すごい。

296 :無名草子さん:2005/11/09(水) 23:19:07
雷電本紀。すごい。

297 :無名草子さん:2005/11/09(水) 23:23:27
雷電本紀。すごい。

298 :無名草子さん:2005/11/10(木) 00:07:43
ゲッツ板谷の「ワルボロ」読みな!

299 :無名草子さん:2005/11/13(日) 13:59:26
コナンドイル『失われた世界』

300 :無名草子さん:2005/11/13(日) 14:23:16
ドラえもん

301 :無名草子さん:2005/11/13(日) 14:50:37
「夏の庭」
小学生でも読めて、大人でも感動できる。


302 :無名草子さん:2005/11/13(日) 15:12:26
人間革命

303 :無名草子さん:2005/11/13(日) 16:56:52
×ゲームっておもしろいですか?

304 :無名草子さん:2005/11/15(火) 18:31:37
荻原 浩のもの。
文面も読みやすいし、特にオススメなのは『神様からひと言』

305 :無名草子さん:2005/11/15(火) 19:38:59
確か「ダレンシャン」って本があったと思う
「ハリーポッター」と同じ様な分厚さ文字の大きさで読みやすい、
ついでに結構売れてる、中古なら800円で売ってるし。
ここで紹介されてるのと比べたらレベルは大分落ちるがなー

306 :無名草子さん:2005/11/15(火) 19:41:24
>>279
「武士道」でも読んだら?面白いよ

307 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 13:13:46
5

308 :無名草子さん:2005/11/17(木) 15:22:05
羽生善治「決断力」

309 :リリー:2005/11/17(木) 15:40:41
つい先日
東京タワーを読みました。
 
日頃 読書などしてなかったのですが、テレビ等で見かけ…
死ぬ程ヒマだったし、小金もちょうど持っていた(ry
 
 
泣きました。
 
 
こんな私に
他に薦められそうな本はありませんか?
泣けないやつでもかまいません。
感動できれば…

310 :無名草子さん:2005/11/17(木) 15:46:24
春樹の「世界の終わり」レベルでもいいの?
じゃあ内田百閧フ「阿房列車」。散文であの詩的センスはありえない。

311 :リリー:2005/11/17(木) 16:35:28
『世界の終わり』レベルがどんなもんか分かんない…
 
私は27歳独身で、ごく普通の家庭に育ったと思います。
 
そんなごく普通のありきたりの一般人の私が
共感できて、感情移入できて、尊敬できて、感動できて…
なるべくなら、後味の悪くないような… 
そんな本を教えて下さい。
お願いします。

312 :無名草子さん:2005/11/17(木) 16:39:06
>>311
セカチューとか最近映画化されてる恋愛もの読んだらいいんじゃないの?

313 :無名草子さん:2005/11/17(木) 16:59:27
セカチューは尊敬できない。

314 :リリー:2005/11/17(木) 17:15:35
>>312 >>313
教えてもらう立場なのに、注文多くてすいません。
 
セカチューは読みました。ってか、映画で見ました。
… 本で読んだ方が100倍面白いよ。って意味なんでしょうか???
 
なるべくなら、映画やドラマ化されていないやつで…
映画やドラマ化されても不思議じゃない。ってやつで。
あ、尊敬できなくても結構です。
 
…すみません
ホント注文多くてすみません。 o(_ _ )o

315 :無名草子さん:2005/11/17(木) 17:39:55
入手が難しいかもしれないが稲見一良のダブルオーバック
タバコの煙漂う男の話という感じがする
ドラマ化すればカッコいいんだがなあ・・・
一応何か賞取ってる作家らしいよ

316 :無名草子さん:2005/11/17(木) 18:08:39
>>309
俺は「山田風太郎」の「甲賀忍法帖」に泣いたな、
あまり本を読まないから他の人が感動できるかどうかわからないけど。

317 :リリー:2005/11/17(木) 18:27:31
>>315
一応アマゾンに検索かけてみたんですが…
見つかりません…orz
古本屋に探しに行くほど甲斐性があるわけもなく…。
 
どこの本屋にも普通に並んでいるような
簡単に入手しやすいやつでかまいません。
 
…今月のトップ〜とか…
本屋の悪巧みに、マスメディアに
騙されそうな気がして…。

318 :315:2005/11/17(木) 18:44:37
>>317
やはりなかったか・・・
同じ作者のダック・コールなら今ハヤカワがキャンペーン中だから
普通に本屋に並んでいたと思う

319 :リリー:2005/11/17(木) 19:06:39
>>316
甲賀忍法帳は中学生の頃、読んだ覚えがあります。
 
>>318
ありがとうございました。
読んで見ようと思います。

320 :無名草子さん:2005/11/18(金) 23:32:09
タラ・ダンカンを読み始めた、今若き魔術師達を読んでるが、若干ハリポのパクリかも…という所がある(世界観とか)

321 :無名草子さん:2005/11/19(土) 13:14:44
いきなりで悪いんだけど、
「僕のなかの壊れていない部分」って読んだ人いる?
文庫本で最近読もうと思ってるんだけど、序盤の部分がくどくてなかなか先に進まない。
よければ感想聞きたいんだけど。

322 :無名草子さん:2005/11/19(土) 13:27:08
筒井康隆は読まない方が良い。2年は今流行りのは読めないどぉぉ

そうなると古典から読みたくなる→黎明期が気になる
            プラス
日本SF→海外SFが青春になってしまう。
            イコール
アホみたいな本が読めなくなるし女の子にモテナクなってまう



323 :無名草子さん:2005/11/19(土) 23:49:59
ダンテ、スタンダール、バルザック。他の本は不要。

324 :無名草子さん:2005/11/20(日) 16:24:21
>>321
えーとね、春樹の劣化。
泣いたとかいう話をよく聞くが、あれで泣けるのはすごいと思うよ。
読みたければ読めばいいと思うけど。


325 :無名草子さん:2005/11/24(木) 09:32:35
村上春樹ってなんか有名だけど、分厚いし。って人は
「象の消滅」読めば良い。
短編集だけど過去のベスト版みたいな感じだし。
短編なら手軽に立ち読みでもひとつの話読みきれるし。
とりあえず本屋で立ち読みしてみ。

326 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 12:23:35
ありえる

327 :無名草子さん:2005/11/24(木) 14:51:09
坂口安吾の「散る日本」と「日本論」と「教祖の文学」
ま、このあたりから始めるというのも、ありだ。
その後余裕があれば
「安吾巷談」から「ジロリの女」へと進む。
そして天気が良ければ神保町か早稲田の古本屋街を
歩きながら28mmか35mmで街角を撮影してみる。
後日できあがった写真を眺めて、ひといきついたところで
石川達三の「青春の蹉跌」なんぞを読んでみる。
退屈だったら半村良の「産霊山秘録(むすびのやまひろく)」に
きりかえるも可。

ここまでの所作を本当にやったならば
生きる上で必要なことの大抵は学ぶことができる。

そうすれば顔を見たこともない他人に
「本を薦めてください」
などとは言わない強いあなたがうまれるだろう。

陰ながら応援する。

328 :無名草子さん:2005/11/24(木) 18:29:09
ジョイスの「ダブリン市民」、ディケンズの「ボズのスケッチ」
なんて読みやすいんとちゃう?

329 :無名草子さん:2005/11/24(木) 23:14:06
>>328
本読み出したばかりの人に薦める場合、
ディケンズなら「クリスマス・カロル」でいいんじゃないの?

ちょうどそろそろシーズンだし。

330 :無名草子さん:2005/11/25(金) 10:26:22
M・プルーストの「失われた時を求めて」か、
J・ジョイスの「ユリシーズ」がおすすめ

331 :無名草子さん:2005/11/25(金) 23:03:37

「海辺のカフカ」絶対読め。

332 :無名草子さん:2005/11/25(金) 23:53:08
もう誰か載せたかも…だけど。

竹内真さんの『じーさん武勇伝』

現実には無さそうだけど、パワフルなじーさんにツッコミを入れながら楽しく読めるのではないかと。

333 :無名草子さん:2005/11/26(土) 08:53:04
このスレざっと読んだけど、みんなたくさん本読んでてすごいよな。
俺なんて、乙一作品数作と他作家の本数作で満足してたのが馬鹿らしくなってきたよ。
とりあえず今日また本買いに行こうと思って、候補に入れてるのが村上春樹の「海辺のカフカ」、乙一の「GOTH 下巻」、恩田陸の「ネバーランド」。

もっとたくさん本読んで、薦められる側から逆の立場になれるように頑張るよ。(´・ω・`)
スレ違いスマヌー

334 :無名草子さん:2005/11/26(土) 11:23:36
ウンウン
付け加えてある感想が書評よりも好き

スレ違い便乗失礼しました

335 :無名草子さん:2005/11/26(土) 15:00:08
今は奥田英朗にはまってる。サウスバウンドがお気に入り

336 :無名草子さん:2005/12/01(木) 22:16:26
最近、漫画から本に移り変わってきました
読んだ作品は少ないですが
星新一さんのショートショート4冊程と
乙一さんの暗いところ、GOTHどちらも面白かったです

文庫しか読まないです
何かいい作品お願いします

337 :無名草子さん:2005/12/01(木) 22:20:35
純文学に興味あるんだったら大江健三郎の初期とか。

338 :無名草子さん:2005/12/02(金) 01:50:21
amazonと楽天の売れ筋ランキングです。
http://www.besthitjapan.com

339 :無名草子さん:2005/12/02(金) 09:00:19
三浦綾子の「氷点」は一気に読めたよ。
ちょっと、暗いけど。

340 :無名草子さん:2005/12/03(土) 22:38:38
マルクス・アウレーリウス「自省論」岩波文庫

血気盛んな若者の邪悪なエネルギーをけちらし
善いエネルギーをみなぎらせる本

341 :無名草子さん:2005/12/04(日) 01:18:41
俺も最近読み始めた。
あんまり読んでないけど、黒武洋の「そして粛清の扉を」は普通に楽しめた。
ためになるとかじゃないんだけどね。

342 :無名草子さん:2005/12/04(日) 14:09:17
不夜城は酷いオチだったなあ
まるで救いが無い
面白かったが、な

343 :無名草子さん:2005/12/05(月) 08:56:43
「本棚が見たい!」の内藤陳の部屋
の写真を見ると、読書欲がわくよ。

344 :無名草子さん:2005/12/05(月) 23:01:23
4TEEN文庫版とリリーさんの東京タワー最高


345 :無名草子さん:2005/12/05(月) 23:08:51
4TEEN¥500

346 :無名草子さん:2005/12/08(木) 11:08:20
角川文庫「愛犬家殺人事件」

この本は共犯者が書いたノンフィクションの最高傑作です。

内容は衝撃すぎて、女子供は読まない方が無難です。

おれもすんげえショック受けた。


347 :346:2005/12/08(木) 11:10:42
タイトル間違えた

「愛犬家連続殺人」のまちがい

348 :無名草子さん:2005/12/08(木) 11:32:17
村上龍の5分後の世界は燃えるなあ。


349 :無名草子さん:2005/12/08(木) 16:24:32
村上春樹「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」
この本で読書の面白さを知った。

350 :無名草子さん:2005/12/08(木) 18:12:08
天使がくれたもの

351 :無名草子さん:2005/12/12(月) 04:14:13
このスレ>>2から全部参考にさせて頂きました。
一番よく出てきてたのが「西の魔女が死んだ」だったので
まずはこれを買ってみようと思います。

352 :イラストに騙された名無しさん:2005/12/20(火) 13:08:58
アフリカ魔術。

353 :無名草子さん:2005/12/21(水) 00:13:43
乙一さんの本。
短編が多いから読みやすいと思う。

354 :無名草子さん:2005/12/21(水) 07:59:43
新潮文庫のどれかでいいんじゃね?

355 :無名草子さん:2005/12/21(水) 12:32:04
竹本健治の短編集
短いのだと一ページしかない

356 :無名草子さん:2005/12/21(水) 21:43:28
短編のほうが読みやすそうだね。
けど1ページってすごいね

357 :無名草子さん:2005/12/22(木) 00:40:53
そういうのはショートショートとか掌編っていわないか

358 :無名草子さん:2005/12/22(木) 00:46:29
>>357
知ったか乙。
また知ってることあったら教えてくれ。

359 :無名草子さん:2005/12/22(木) 15:15:21
そういやショートショートって最近聞かないな

360 :無名草子さん:2005/12/22(木) 15:28:15
>>358の皮肉は最強だな。使わせてもらうわw

361 :無名草子さん:2005/12/30(金) 13:14:10
ワンダーランド

362 :無名草子さん:2005/12/30(金) 17:40:45
最近友人が哲学の本ばかり読んで
反証的なんとか、矛盾がどーたら、とうるさいので知識が身につく本教えてください。

363 :無名草子さん:2005/12/30(金) 18:31:22
>>362
こういうのはどうよ?

「うん、君の頭がいいことはわかったよ。けどね、もうちょっと相手の
 ことも考えてくれないかな?
 君ほどの知能なら相手に合わせて話すこともできるよね?」

一冊の本を読んで小手先の知識身につけようとするよりも
色んなこと経験したほうがいいと思うよ


364 ::2005/12/30(金) 18:37:13
>>362
>>358
を使うと良いんじゃね?

365 :無名草子さん:2005/12/30(金) 19:00:06
そのときは彼によろしく これ面白い?

366 :無名草子さん:2006/01/03(火) 02:23:15
精神障害者が出てくる本教えてください。
主人公でもかまいません。できれば女性がいいですがそれほどこだわりはありません。
精神科も作中に出てくるものでお願いします。薬なんかも出てくるとなおありがたいです。


367 :無名草子さん:2006/01/03(火) 03:13:09
三崎亜紀「バスジャック」っていう本が気になってるんですが、どんなもん
でしょうか?教えてください。


368 :無名草子さん:2006/01/03(火) 05:13:12
>>366
藤谷文子「逃避夢」、
おとなしいのなら村上春樹「ノルウェイの森」、夢野久作はある面全体的に異常。

369 :無名草子さん:2006/01/03(火) 05:14:10
やべ、薬と病院は出てこなかった。

370 :無名草子さん:2006/01/03(火) 09:30:04
薬や病院は出てないけど
村上春樹の『致死家庭』。

371 :無名草子さん:2006/01/03(火) 09:53:27
>>366
ジュディス・スペンサー「ジェニーのなかの400人」
フローラ・リータ・シュライバー「失われた私」
どちらも多重人格の女性を扱ったノンフィクション。

372 :無名草子さん:2006/01/03(火) 11:03:29
海外(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアならどこでもいいです)、
のことが書かれた本を教えてください。
あと、留学に関する本を教えてください。

373 :無名草子さん:2006/01/03(火) 13:41:43
>>368
>>371

すみません。質問が悪かったです。
そこまで本格的なものではなくて、ノルウェイの森の直子ぐらいのものでお願いします。
いい感じに周りとうまくやっていけない程度のもので。
申し訳ございません。

374 :無名草子さん:2006/01/03(火) 14:18:33
>>372
オーストラリアのことであれば、次の本が参考になるかと思います。

杉本 良夫『オーストラリア ――多文化社会の選択――』〔岩波新書〕

今日最大数の移民を受け入れ,多民族化の道を進むオーストラリアは,
欧米ともアジアとも異なる社会を創出しつつある.家族,福祉,教育な
ど日々の暮らしから東ティモール派兵,共和制移行,アボリジニ問題を
めぐる取り組みまで,この多文化社会の姿を生き生きと伝えるメルボル
ン報告は,日本社会のありかたに一考を迫る.〔岩波書店HPより抜粋〕

375 :無名草子さん:2006/01/03(火) 15:50:09
>>373
トパーズ 村上龍

376 :無名草子さん:2006/01/03(火) 21:21:07
>>375
ありがとうございます。ドラゴンは苦手ですが読んでみます。
他にもありましたらお願いします。
食べるたびに吐いてしまう、とかその程度の症状でいいですので。

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/06(金) 13:30:28
無かった

378 :375:2006/01/07(土) 15:32:03
>>376
会社の通勤中に読んだけど、気分悪くなって会社休みました!

379 :無名草子さん:2006/01/08(日) 02:14:11
>>376
インザプール、空中ブランコ、共に奥田英朗
こんな精神科医はいないけど、ある意味名医が出てくる

380 :無名草子さん:2006/01/08(日) 20:07:34
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1043515590/l50

文学板のこのスレ参考にしてみたら

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 16:05:50
ドラゴンは苦手

382 :無名草子さん:2006/01/15(日) 01:12:48
なぜ「アルジャーノンに花束を」が一度もでてこないんだ?
>>311にもお勧め。

383 :(;´∀`)ルーヘー ◆COtp.o2Z0E :2006/01/15(日) 03:20:14
赤毛のアンが以外に楽しいどすえ。
結婚後のアンとかも以外おすすめどすえ。

384 :無名草子さん:2006/01/19(木) 04:55:03
>>382
311と似たような私ですが、アルジャーノンすんげーつまらんかった

385 :無名草子さん:2006/01/21(土) 01:00:09
>>311と似たような俺もアルジャーノンあんまり楽しめなかった。

そんな俺が面白いと思った本が 恩田陸 「夜のピクニック」
ほんと読み終わるのが勿体無いと思った。

優しい雰囲気の本を読みたくなった時に特にお勧め。
読後感も凄くいいし、暫く幸せな気分に浸れること請け合いだよ。

386 :無名草子さん:2006/01/21(土) 01:16:50
私も恩田陸さんの「夜のピクニック」は凄く好きでした。読み終わりたくないと思ってました。他には伊坂幸太郎さんの「オーデュボンの祈り
はどうでしょうか?凄く面白かったですよ。

387 :384:2006/01/21(土) 02:18:07
>>385
恩田陸の本を読みたい候補にしてたんだけど読んでみよっかな。
けど文庫版は出てないそれ?

388 :無名草子さん:2006/01/21(土) 02:28:17
自己解決。出てないみたいだね。出るまで気長に待つか…。

389 :無名草子さん:2006/01/21(土) 17:03:02
いっそのこと>>384は家畜人ヤプーでも読んで見たらどうだろう。

390 :無名草子さん:2006/01/23(月) 14:47:15
J.R.R.トールキン「指輪物語」(評論社・全6巻)
夢野久作「ドグラ・マグラ」(角川文庫・上下巻)


391 :無名草子さん:2006/01/23(月) 14:50:41
指輪物語は長すぎて初心者には向かんと思う。

392 :無名草子さん:2006/01/24(火) 01:30:22
村上春樹が一番妥当で安全な気がするけど

393 :無名草子さん:2006/01/26(木) 23:21:30
有川浩『空の中』『海の底』
デビュー作の『塩の街』は微妙だったけど、この2作品は絶品。
ラノベなのに読み応えがある。(いや、ハードカバーだからって意味じゃなく)

来月に新作も出るそうだけど……陸自じゃないのか(ちっ)

394 :無名草子さん:2006/01/29(日) 23:14:06
>>390なにこいつ

395 :無名草子さん:2006/01/31(火) 09:03:03
394
おまえこそ何モノ?

396 :無名草子さん:2006/02/01(水) 04:29:22
本自体あんまり読まないんですが、電車の移動時間が増えたのでその暇つぶしにと思い本を探しています。
自分で本屋に行って探したんですが、まったくの無知なものでどれがいいのか・・・わからないことがわからないという感じです。
自分としては・・・
以前ドラマでやってた「OUT」はかなり好きです。
競馬モノなんかも興味あり
こんな感じで初心者にも読みやすい文庫本どなたかご教授よろしくお願いいたします。

397 :無名草子さん:2006/02/01(水) 15:45:47
簡単な選択方法は好きなドラマ・映画の原作を読んでみることかと。
特に映画は連ドラと違って2時間以内に収めなきゃいけないから、抜かれたエピソードとか登場人物とかがいたりして、それに絡んで原作小説は全然別の話になったりしていることもありますし。

昨年公開物で如実に感じたのは福井晴敏の軍事モノ。
どうしてこの原作がアレに成ったんだろう……と原作を先に読んでしまうと往々にして感じることですが、あの3作は特に感じました。

あとは冊数読んでいけば、自然と自分の好みの文章を書く作者が分かって来ると思うので、まずは手当たり次第に読んでみてください。
読みやすいからといって、昨今のラノベやらケータイ小説と呼ばれるものばかり読んで、それに慣れきると日本語がおかしくなってくるので注意が必要ですが。
まともな文章に慣れてくると、逆に下手なラノベや携帯小説が読み難く感じると思います。
ただ、一口にラノベと言っても良作はありますし、一般小説も「こいつおかしい」と感じる作品も有るので、すべてにおいて断定は出来ませんけれども……

398 :無名草子さん:2006/02/02(木) 10:58:09
リアル鬼ごっこ読んで変だと思わなかったらあなたの日本語能力は最悪です

399 :無名草子さん:2006/02/02(木) 16:54:55
自分、全く今まで本よみませんでした。

でも、最近友達から、
キノの旅っていう
本借りるようになった。

結構楽しめた。
これをきっかけに、なにか読みたいのだが、
なにかいい本ある?

殺人とか、特に興味あります

400 :吾輩は名無しである:2006/02/02(木) 17:14:07
>>399
ドストエフスキーの『罪と罰』なんてどうでしょう。
ちょっと長いのと、前半は話がだるいというところが
アレですが…。

401 :無名草子さん:2006/02/02(木) 17:25:25
あらしのよるに     小説で知って絵本があるのは知らなかったけど感動しました。絵本も見てみたいです

402 :無名草子さん:2006/02/02(木) 17:35:43
>>401小説って言うか……児童文学(童話)だと思うのだが?

403 :無名草子さん:2006/02/08(水) 08:09:56
聖書…海外物ではよく引用されるので
まぁ、そのものを読み通すのは大変だろうから、各エピソードを紹介したようなもので可

神話…ギリシア・ローマ、日本、北欧の順。余力があればエジプト、インド、中国など
学術用語、星座、SF、ファンタジー、漫画、アニメ、ゲーム等の元ネタなので


404 :無名草子さん:2006/02/08(水) 08:13:30
少年少女文学集で出てくるような人達
 ドイル…シャーロック・ホームズ シリーズ
 ウェルズ…『宇宙戦争』『タイムマシン』
 ヴェルヌ…『海底二万里』『十五少年漂流記』
 シートン動物記
 ファーブル昆虫記

あとは名作の粗筋紹介本買ってきて、興味持ったモノでも

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/17(金) 14:45:33
麻雀放浪記」 

406 :無名草子さん:2006/02/18(土) 21:48:34
きみに読む物語。
最初に図書館で読んで、とても素晴らしくて買ってしまった。
何度読み返しても良い本です。

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 12:09:55
人間失格

408 :無名草子さん:2006/03/02(木) 19:59:31
全く本を読まないのですが、大学入試で面接があるんです。
その時に「最近読んだ本は?」と聞かれたときに
言えるような無難な本を教えて下さい。

409 :無名草子さん:2006/03/02(木) 20:18:13
>>408
横山秀夫の「半落ち」
お薦め。大学受験にも問題ないと思う。

>>1
児童書だけど、森絵都の「カラフル」
ジャンルは児童書だけど話の辻褄は充分難しい。

410 :408:2006/03/02(木) 20:49:00
あ、それってアルツハイマーの妻を殺したとか言う話でしたよね?
実は医学部面接なので良いテーマかも知れません。
有り難うございます。

411 :無名草子さん:2006/03/02(木) 21:02:53
全く本を読まない人が大学受けるのか。
世の中色々だね。
びっくりしちゃったよおかーさんは。


412 :無名草子さん:2006/03/02(木) 21:03:55
昔と違うんだよ

413 :無名草子さん:2006/03/02(木) 21:06:37
びっくりし過ぎておかーさん金玉浮いちゃったよ!

414 :無名草子さん:2006/03/02(木) 22:02:36
>>408 超無難な所だと、夏目漱石「こころ」

面接官っておじさんだろうから司馬遼太郎とかでもいいんじゃない?

415 :いもQ助教授:2006/03/02(木) 22:16:08
>>410
医学部の面接なら、『海と毒薬』を読んどいてもいいかなと思います。

416 :無名草子さん:2006/03/02(木) 22:19:31
>>410 医学部か・・・じゃあ森鴎外の「高瀬舟」

417 :いもQ助教授:2006/03/02(木) 22:43:33
>>410
思い出したのでまた書きますが、大学の教員になりたての頃、ゼミで
高久 史麿『医の現在』〔岩波新書〕を採り上げたところ、医学部生が
自由参加で加わってきたことがあります。ぜひ読んでみてください。

418 :無名草子さん:2006/03/02(木) 23:08:00
面接で言うのは、ホントに最近読んで、
内容や感想が言えるならなんでもいいと思うよ。
官能小説とかはまずいと思うけど。
何を読んだかはたいして重要ではないと思う。

最近読書日記始めました。よかったら見てください。
http://blog.livedoor.jp/kwsk2006/

419 :無名草子さん:2006/03/03(金) 01:06:11
おん

420 :無名草子さん:2006/03/03(金) 03:30:38
空中ブランコの伊良部、チームバチスタの栄光の白鳥みたいになりたいって言ったら多分落ちるから気を付けて。

421 :無名草子さん:2006/03/03(金) 14:24:36
空中ブランコはともかくチームバチスタなんか読んでる面接官はいない

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 11:58:07
正気を失いました

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 11:51:07
ノルウェイの森

424 :無名草子さん:2006/03/19(日) 12:12:51
ノルウェイの森ってジャンルなに??
けっこー読んでる人いるから買ってみよーかなって思って。

425 :無名草子さん:2006/03/19(日) 16:04:32
流行の恋愛小説を何冊か読んだんですが、どうもぱっとしないです。
恋人が死んだり、恋人が自殺したり、恋人の記憶が失く(ry
普通〜の恋愛小説でオススメ無いですかね?

426 :無名草子さん:2006/03/19(日) 17:46:11
普通の恋愛小説の基準って何だよ…
まあ恋人が死ぬパターンで終わるのは確かに多いな。
普通の基準がさっぱりわからないが、唯川恵、江國香織あたりなら死ぬことは少ないよ。


427 :無名草子さん:2006/03/19(日) 18:20:58
姫野カオルコさんの小説は本当にいぃですよ。
誰か知ってる人いますか?

428 :無名草子さん:2006/03/19(日) 20:31:05
重松 清 の「疾走」がお勧め。

429 :無名草子さん:2006/03/20(月) 18:00:18
>>373

遅レスですが、
この本はどうでしょうか?
森内 俊雄 『骨の火』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061983873/


430 :無名草子さん:2006/03/20(月) 18:15:25
日本最高の知性、副島隆彦教授の著作をすべて読破しましょう。社会や世界の構造が理解できます。

431 :無名草子さん:2006/03/23(木) 19:31:48
現在の日本の論客の中で一番まともなのは西尾幹二先生だと思うので
西尾先生の著書を読むべきかと

432 :無名草子さん:2006/03/30(木) 10:17:00
西尾維新

433 :無名草子さん:2006/03/30(木) 20:36:33
「おとうさんがいっぱい」は児童書だけど大人でも恐怖できる。
それと乙一さんのせつない系で感動した。(平面いぬ。・はじめ等)

434 :無名草子さん:2006/03/30(木) 21:35:16
日本最後の秀才のてっちゃんの本を読んだほうがいいと思う。

てっちゃんねるもあるし
http://jbbs.livedoor.jp/study/2577/


435 :無名草子さん:2006/03/30(木) 21:49:22
書店員のお薦め
『暴れん坊本屋さん』(新書館4-403-67019-9)

436 :かいわれ:2006/03/30(木) 21:50:52
http://www.mag2.com/m/0000190276.html

この作品をミステリーという範疇に含ませていいのかどうか
壮大なドラマです。
全5巻のボリュームはどこもカットできない圧倒的なものとして
自らの魂をゆさぶられます。

主人公3人のあまりにもせつなすぎる家庭環境。
しかし現在の世の中ではとても小説の中の出来事とすませられない
悲しい現状があります。

この本はまさしく「魂」に語りかけてきます。


437 :無名草子さん:2006/03/31(金) 16:00:39
>>425
乾くるみ イニシエーション・ラブ

438 :無名草子さん:2006/03/31(金) 19:19:52
ドラゴンボール

439 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 12:48:11
透けて見える

440 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:04:42
あおぞら。

441 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:07:57
こころ

442 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 12:24:34
ホントに狂った

443 :無名草子さん:2006/04/17(月) 22:22:33
カラフル
児童書だが良い
森絵都

444 :無名草子さん:2006/04/17(月) 22:38:56
>1と同じくこれから本を読みたいんですが、お勧め教えてください。
読んでみたいのは、人間の様々な考え方や人格や価値観が顕著に書かれているものが読みたいです。
時代や長さなどは全く問いませんが、世間的にも少なからず評価されている人の作品がいいです。

445 :無名草子さん:2006/04/18(火) 01:35:20
>>444
機本伸司の「メシアの処方箋」
中村航の「リレキショ」

最近読んだ本の中で気に入ったのを挙げただけだったりする。
でもリレキショの方はちょっと危ういけど、メシアはおまいさんの要望からそう外れては無いと思う。
でも読みやすいのは断然リレキショ。
この二人の作品初めて読んだんだけど、やべっハマリそうwwww

446 :無名草子さん:2006/04/18(火) 23:13:37
>>445
レスありがとうございます。
とりあえずどちらも読んでみます。

447 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 13:04:14
好みに合わない

448 :無名草子さん:2006/04/29(土) 19:31:21
アーサー王物語読んでみたいのですが、たくさん種類ありますよね。
初心者にはどれが読みやすいでしょうか?
円卓の騎士とやらも詳しく載ってるのが良いのですが…

449 :無名草子さん:2006/05/05(金) 20:19:21
こんな素敵なスレがあったとは!
私にも是非おすすめを教えて下さい。

読みたい本は「教師と生徒の恋愛物」です。
雰囲気としては昔テレビであっていた高校教師みたいな…。

ぜひよろしくお願いします。

450 :無名草子さん:2006/05/06(土) 06:17:12
漫画に腐るほど有るなあとエロ本

451 :無名草子さん:2006/05/06(土) 10:24:22
学生なら「深夜特急」を読んでそのまま旅立ってしまえばいい。

452 :無名草子さん:2006/05/06(土) 11:06:04
やっぱナラタージュとかじゃない?
教師と生徒なら・・・

453 :無名草子さん:2006/05/06(土) 23:23:47
王道でセンセイと鞄

454 :明智 ◆AOGu5v68Us :2006/05/07(日) 12:26:05
村上春樹「風の歌を聴け」
読みやすいしページ数も少ないからすんなり読めるよ

455 :無名草子さん:2006/05/10(水) 19:02:03
>>453
センセイの鞄 じゃないかい?
ちなみに川上弘美さん。


456 :無名草子さん:2006/05/10(水) 21:45:14
ひさしぶりに取得したら>>213が一番に出てきて吹いたw

457 :無名草子さん:2006/05/10(水) 22:25:30
好きな本
魔王:伊坂幸太郎
となり町戦争:三崎亜紀
泣き虫弱虫諸葛孔明:酒見賢一
三国志外伝:三好徹
封神演義:安能務
私のギリシャ神話:阿刀田高

何か読んだあとムナしいような
やるせないような気持ちになる本って
無いですかね?


458 :塩谷湖螺:2006/05/11(木) 12:34:02
羽澄不一の「詩人と麺麭」ですね。
ただし、確かにこの作品は日本文学の最高峰だけど、
作者は反体制活動家だから、
大学の面接で言うと、
落ちるかもしれない……(笑)。


459 :無名草子さん:2006/05/12(金) 00:30:09
伊坂幸太郎:死神の精度
奥田英朗:真夜中のマーチ

すっごくおもしろかった♪

460 :無名草子さん:2006/05/12(金) 21:50:02
既出だけど
森絵都「永遠の出口」
ジ〜ンとくるお話。

461 :無名草子さん:2006/05/12(金) 21:55:44
>>460
同じ著者だけど「つきのふね」。
始めはゆっくりと時間が流れるけど
最後の緊迫感がスゴイ。

462 :無名草子さん:2006/05/14(日) 01:25:58
京極夏彦のルーガルーとか乙一みたいな娯楽小説
が好きなんですけどなんかお薦めありませんか。

463 :無名草子さん:2006/05/14(日) 12:24:28
>>462
あなたが好きそうな本を紹介します パート4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1141813352/
貴方に似合う本をオススメします
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1061248682/
★★こういう設定・内容の本が読みたい!★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118148906/

↑こっちのほうがいいんでないかい?

464 :無名草子さん:2006/05/15(月) 18:45:15
江戸川乱歩が良いよ  春陽堂からでてる奴ね

465 :賢三:2006/05/15(月) 20:15:59
大槻ケンジのグミチョコレートパイン

466 :無名草子さん:2006/05/15(月) 21:28:28
スレ違いでスマソ。

タイトルと作者を知りたいのですが。
内容は、二人の男の子が夜、学校の理科室にしのびこんで、タマゴをみつける。
で、男の子の一人がそのたまごの中に閉じ込められて、夜空の星を吊るす仕事を
させられたり、空を飛んだり。
文章が宮沢賢治風で、大人向けのメルヘンって感じなのですが。

467 :無名草子さん:2006/05/16(火) 02:05:32
この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/

468 :466:2006/05/16(火) 18:47:15
>467
ありがとうございます。
そちらの移動します。
失礼しました。

469 :無名草子さん:2006/05/16(火) 20:44:00
>>444は、まだいるのかな?
まあ、いなきゃいなくていいけどね。
某スレでも紹介した本だが、
『1日1講 今からできる小論文 【人文科学系】』旺文社
をすすめておく。
小論文の参考書だが、様々な本のアンソロジーにもなっている。

470 :無名草子さん:2006/05/27(土) 11:33:32
好き好き大好き

471 :無名草子さん:2006/05/27(土) 12:36:03
戸川純?

472 :無名草子さん:2006/05/31(水) 20:07:56
愛してるって言わなきゃ殺す

473 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 12:59:14
すませられない

474 :無名草子さん:2006/06/08(木) 07:19:24
まだ半分ぐらい残っているので
どなたか設問をお願いします。
私は読書歴長いのでこのスレでは設問できません
大丈夫悪いようにはしないからさ

475 :無名草子さん:2006/06/09(金) 01:05:44
これからの読書人生を決定づけるようなブックガイド一冊おねがい

476 :無名草子さん:2006/06/09(金) 09:49:10
ブックガイドは知らないが学生時代の国語便覧は今でもたまに見返すwww
いい暇つぶしになる

震度0 横山秀夫
ルパンの消息が結構面白かったので手を出してみた
象と耳鳴り 恩田陸
短編集かと思いきや主要な登場人物は共通してるのな
面白かった

477 :無名草子さん:2006/06/11(日) 22:13:03
>>476
同士発見。
私も国語便覧大好きっ子です。
国語の時間に眠い時には、便覧眺めてました。なもんで、文学史は得意だった。
10年以上経って振り返ると、あの便覧が私の読書の幅を広げてくれたと思う。

余談ながら、便覧ではじめて樋口一葉が女だと知った高校2年の冬。
(ずっと男だと思ってた…)

478 :無名草子さん:2006/06/11(日) 22:35:40
乙一おすすめー
解りやすいし、面白い
短編集が主なのも初心者にはいいよね

479 :無名草子さん:2006/06/11(日) 23:09:45
石川達三の本はすべてて面白い!!!!

「青春の蹉跌」  法学学生にお薦めの一冊

「結婚の生態」

武者小路実篤  「人生論」  



480 :無名草子さん:2006/06/11(日) 23:10:37
あ・・すまん・・入力間違えている

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :無名草子さん:2006/06/13(火) 00:51:50
ttp://magical.mods.jp/futaba/jien/src/1137453322813.jpg


483 :無名草子さん:2006/06/13(火) 22:33:52
>>479
「幸福の限界」(だったかな?)も面白かったよ〜。


484 :無名草子さん:2006/06/17(土) 00:45:04
【新版】続!実験を安全に行うために
化学同人編集部 編
出版社//化学同人

事故に遭わなくなりますよ


笑える!?笑えない!!ホントにあった実験失敗例
版元//不明

中にはホントに笑えないものも…




485 :無名草子さん:2006/06/20(火) 16:30:09
少女漫画
80年代前半辺り読め

486 :はるな:2006/06/29(木) 20:45:02
佐伯 香音「心の傷が見えればいいのに」(文芸社)
高校2年頃から小さな人間不信を重ね、過激なダイエット、過食、リストカットを繰り返す日々…。
やがて学校へも行けず引きこもり、心療内科へ通院することになる。専門治療を受け、
病棟での生活、医師や看護師との信頼関係を築く様子、24歳の寂しさと絶望感に支配された心が周囲の励ましや治療により希望を取り戻すまでを切々と綴ったエッセイ。心の病と格闘している人や身近な人が苦しんでいる人へ捧げる書。
「心の傷がみえればいいのに」佐伯香音(文芸社)


487 :自信家:2006/06/29(木) 22:32:44
佐藤雅彦全仕事

488 :マジいいゼ☆:2006/06/29(木) 22:49:52
完全自殺マニュアル

489 :無名草子さん:2006/06/30(金) 08:01:32
>>486に便乗して‥。
「海夢」吉田梨恵、こちらも文芸社発の24歳。―私も棺に入れて!―結婚して2週間で旦那を亡くした妻の話。120ページ程度なので、あまり本読み慣れてない人にはちょうどいいと思うよ。

490 :無名草子さん:2006/06/30(金) 11:33:29
文芸社の人は仕事熱心だなあ

491 :無名草子さん:2006/06/30(金) 12:25:22
それだけ文芸社の本は低脳でも読めるってことなのか?

492 :無名草子さん:2006/07/04(火) 17:05:25
ずっと本離れしていたせいで、折角の読書熱を駄目にしてしまいそうです。なのでよかったらオススメを教えてください。
中学〜高校二年の頃はその年令相応?の本を読んでました。
今二十歳です、お願いします。

493 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:42:03
ズバリこれってことはないけれど
リハビリを兼ねてという意味なら
オチのしっかりある短篇から読み始めるのが
いいんじゃない?

494 :吾輩は名無しである :2006/07/08(土) 13:30:38
レキシ

495 :無名草子さん:2006/07/10(月) 01:57:18
ラッキーマン

マジレスすると
きんぴか

496 :無名草子さん:2006/07/10(月) 03:15:50
>>492
伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」
荻原浩「明日の記憶」
最近映画化された。他の作品も結構いいので、気に入ったらまだまだ読めるし。

497 :無名草子さん:2006/07/10(月) 15:55:16
伊坂君はサラッと読めるね。

498 :無名草子さん:2006/07/10(月) 18:22:53
>>492です。
返答いただいた皆さん、ありがとうございます!参考にさせていただきます。
また本好きになれそうです。

499 :無名草子さん:2006/07/10(月) 20:02:19
「ウホホーイ」堀江貴史

500 :無名草子さん:2006/07/12(水) 12:58:08
マジで薦めるけど、
大崎善生『将棋の子』(講談社文庫)
絶対に読んだ方がいい。

501 :マロン名無しさん :2006/07/25(火) 13:03:23
ルパン

502 :無名草子さん:2006/07/25(火) 14:55:09
ラノベ楽しいよ。

503 :無名草子さん:2006/07/28(金) 15:23:26
死について考えさせられる本でおすすめ教えてください。

最近読書が好きになり何を読んでいいかもわからないので
新潮の夏の100冊を中心に読んできました。

参考までに
今までに読んだ本が
夏目漱石の有名どころ
芥川龍之介の有名どころ
川端康成の有名どころ
人間失格
異邦人
変身
銀河鉄道の夜
夏の庭
海辺のカフカ
西の魔女が死んだ
ノルウェイの森
で、
おもしろかったと感じたのは
芥川の蜜柑、夏の庭、海辺のカフカ、異邦人です。

ちなみに高校生です。

504 :無名草子さん:2006/07/28(金) 20:54:08
  

505 :無名草子さん:2006/07/29(土) 05:14:07
山田風太郎 
人間臨終図鑑

506 :無名草子さん:2006/08/05(土) 13:40:38
>>503
たけしの死ぬための生き方
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101225206/249-8013495-8757903?v=glance&n=465392
この本の前半部分で事故で死にかけたとき何を考えていたか書いてある。

507 :無名草子さん:2006/08/07(月) 18:05:29
>>54
ハリーポッターだけマジメに六巻まで読めたんだけど
村上龍『五分後の世界』は何が面白いか分からなかった。
あとバーティミアスもあまり面白くなかった。
なんでかは分からん、、、
初心者発言してすんません。

508 :無名草子さん:2006/08/07(月) 22:36:23
伊坂幸太郎「ダッチワイフ」
他の伊坂作品もお勧めです。

509 :無名草子さん:2006/08/07(月) 23:50:42
>>503
世界史をやっていないと難しいかも知れないが。
「マリー・アントワネット」シュテファン・ツワイク。岩波文庫上下巻
上巻を読みきれたら、下巻はノンストップで読めるはず。

510 :無名草子さん:2006/08/09(水) 23:24:45
>>507
個人的な見解だが
ハリポタが面白く読めるのに5分後の世界が読めない人にはラノベのほうが向いてると思う。
てか
ハリポタさえ「マジメに読める」という程度の人なら
読書に向いてないんじゃないかとさえ思うんだが。
所詮娯楽なんだから、べつにムリするこたないじょ。
これから受験とかいうなら別だけど。(文章力は試験の基本、読書は基礎力を高めるからな)

511 :無名草子さん:2006/08/15(火) 22:40:14
靖国神社について無知な人でも分かりやすく
説明してある本知ってたら教えて下さい

歴史や、何故参拝が批判されるのかとか
説明されてる本、希望!

512 :無名草子さん:2006/08/15(火) 23:37:49
新聞

513 :無名草子さん:2006/08/16(水) 21:30:14
やっぱり小説だね、その中でも恋愛ものとか
ホラーみたいな分かりやすいストーリー
のものが個人的には読みやすいと思うけど
ノルウェーの森とか世界の中心で愛を叫ぶ
とか読みやすかった、まぁ個人差があるんで
なんとも言えないけど・・。

514 :無名草子さん:2006/08/16(水) 22:14:51
500
遅レスですが…
『将棋の子』凄く良いよね!
将棋は全く無知な私も引き込まれた。
あんなに凄い世界だとは。
羽生を見る目が変わった。

515 :無名草子さん:2006/08/17(木) 01:49:20
最近、失恋しました。
前向きになれる本でおすすめ教えて下さい。

516 :無名草子さん:2006/08/17(木) 06:22:46
シェイクスピアはどれも凄く面白い!
ずっと読み続けられてるだけある。


517 ::吾輩は名無しである ::2006/08/30(水) 12:55:11
:吾輩は

518 :無名草子さん:2006/08/30(水) 15:53:33
>>514
重松清の「流星ワゴン」なんかはいかがでしょう?
色々考えさせられますが、読み終わった後は「一度しかない人生を精一杯生きよう!頑張ろう!」って思います。


519 :無名草子さん:2006/08/30(水) 15:55:10

まちがえた、515さんですごめんなさい

520 :無名草子さん:2006/08/30(水) 16:53:54
最近は石田衣良さんの本にはまってる。『アキハバラ@DEEP』は本当に面白かった。後、『六番目の小夜子』もおすすめ

521 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:52:38


【盗作3バカ】スレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!





522 :無名草子さん :2006/09/11(月) 13:16:11
悪いんだ

523 :たっくん:2006/09/11(月) 15:33:06
Webサイトを立ち上げました。

無料の小説投稿サイトです。
小説を書きたい方、小説を読みたい方、投稿から感想まで
なんでもOK!!

是非ご覧下さい。

http://www.e-novels.jp

最近は、福井ハルトシさんの小説は良い!!
結構考えさせられます。

524 :無名草子さん:2006/09/12(火) 13:33:24
>261 遅レスだが 白昼の死角というのがいい 結構昔のやつだがまだ文庫あると思う

525 :無名草子さん:2006/09/12(火) 13:47:19
七月七日 古処誠二 久しぶりに現れた「戦争モノ」じゃなくて「戦争文学」な小説
昨今、戦争を悲劇的英雄行為やヒューマンドラマを際立たせるためのちゃちな舞台セットにつかっている
「いわゆる戦争モノ」が増えてるがこいつはちがう、とにかく一回読みたもれ

526 :無名草子さん:2006/09/18(月) 08:26:58
今、大学1回生で思ったより時間に余裕があるので本を読みたいと考えています。
今まで本をほとんど読んでこなかったので、名作と呼ばれている本を古今東西にかかわらず教養として読みたいのですが、何から手をつけていいかわかりません。
十代のうちに読んどけよ的なものを教えていただきたいのですが・・・

ちなみに今はドストの罪と罰を読んでいます。

527 :無名草子さん:2006/09/18(月) 09:08:24
>>526
背伸びせず自分にあった本読め
ラノベでも読んでろ

528 :無名草子さん:2006/09/18(月) 09:35:17
>>527←なんか嫌なことでもあったの? オナニーでもしてスッキリすれば?

529 :無名草子さん:2006/09/18(月) 11:00:52
社会人になったらなかなか時間が取れないから
時間があるとかうらやましいww
カラマーゾフとか読めばいいんでね

530 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:54:41
>>521
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!


531 :無名草子さん:2006/09/19(火) 18:11:07
>>525
僕はルールを薦めるよ。


532 :無名草子さん:2006/09/19(火) 19:50:10
>>526
ロシア文学ならチェーホフをお薦めする

533 :無名草子さん:2006/09/20(水) 17:11:56
文章が読みやすくて初心者向けの作家さんでオススメの人いませんか?

534 :無名草子さん:2006/09/20(水) 17:51:36
湯本香樹美『夏の庭』

535 :茶太朗:2006/09/20(水) 20:13:53
>>533
川渕圭一「吾郎とゴロー」新米エリート医師吾郎とハンサムな幽霊ゴローの心温まる
お話です。とにかく読みやすく読後感がすごくいい!今年一押しです。

536 :無名草子さん:2006/09/20(水) 22:35:42
>>526
遅レスだが、大学なら付属図書館活用できるから、どの出版社でもいいから全集(古典的名作を集めたやつ)を一揃い極めるつもりで、興味ある巻から読んでいけばいいと思う。
その中で気に入った作者がいれば他の作品も読んでいったり。


537 :無名草子さん:2006/09/20(水) 23:49:47
三島の「禁色」を読まずして読書したとは言えんよ君

538 :無名草子さん:2006/09/21(木) 11:44:42
>>535
ありがとうございます。
探してみます。

539 :無名草子さん:2006/09/28(木) 00:40:01
>>535
てめえマルチしてんじゃねえ

540 :無名草子さん:2006/10/01(日) 01:36:04
人生論というか、哲学的な本が読みたいのですが、何かお薦めのものはありますか?
ほとんど本を読んでいなかったので、出来れば読みやすいものがいいのですが・・


541 :無名草子さん:2006/10/01(日) 02:44:01
つ7つの習慣、人を動かす、道は開ける

542 :無名草子さん:2006/10/01(日) 17:56:54
俺は大学生だけどかなりの本を買うし読むんだけど、小説とエッセイだけはダメだな。
特に小説って読んで何か得るものがあるのだろうかと疑問に思ってしまう。

543 :無名草子さん:2006/10/01(日) 18:21:53
>>542
あるよ
著者が伝えようとしてて、読者が読み取れれば

544 :無名草子さん:2006/10/01(日) 18:35:43
>>542
今まで小説を読んできて役に立ったことってありました?

545 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:38:16
割と即物的だと思われているような参考書、例えば簿記や民法や建築学についての本でも、
役に立たないヒトにとっては役に立たないよ。
「算数なんて社会に出て役に立たないし、なんで勉強しなきゃならないの」とかいう小学生がよくいるでしょう。
読む側の問題。
要するに、

>>542
つチラシ

546 :無名草子さん:2006/10/02(月) 08:44:49
ほんわかした内容の小説を教えてください。

547 :無名草子さん:2006/10/02(月) 08:55:56
ALWAYS 三丁目の夕日

548 :無名草子さん:2006/10/02(月) 16:09:04
>>530
みたよ。そのスレの盗作犯佐藤亜紀って
夫婦で1000万円詐欺って本当だったんだね!
バレたんで佐藤亜紀がすごいあらし。
気狂いみたくコピペ貼り・・自演工作・・夫婦で盗作が事実だからだよ絶対!
でないとあんなに荒らすはずない。 盗作本バルタザールの遍歴

,このスレ ↓

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原



549 :無名草子さん:2006/10/02(月) 22:57:22
「フラニーとゾーイー」J.D.サリンジャー

なんていうか、古き良きアメリカ映画を見てるみたいだな。
知的な大学生の青春の苦悩が実によく書けてる。

550 :無名草子さん:2006/10/05(木) 06:25:36
天国の本屋

551 :無名草子さん:2006/10/11(水) 10:05:21
課題で農業や農村が出てくる小説を読まなければいけません。何かあったらちょこっと教えてほしいです。

552 :無名草子さん:2006/10/13(金) 11:03:44
ITと呼ばれた子/ 人生勉強になるし、生きていく力の使い方を教わった

553 :無名草子:2006/10/20(金) 21:54:15
某古本屋で掘り出した 「駒まわし」

554 :無名草子さん:2006/10/25(水) 04:38:20
性描写や殺人のない人間模様ものでお勧めってあります?
「今日の白石さん」や「博士の愛した数式」
コミックの「天才柳沢教授の生活」みたいな感じだといいのですが…

555 :無名草子さん:2006/10/25(水) 21:16:24
奥田英郎
「イン・ザ・プール」
「空中ブランコ」
「町長選挙」

556 :無名草子さん:2006/10/26(木) 11:01:40
>>554
「生協の白石さん」でした…ハズカシ
>>555
ありがとうございます。
探して読んでみますね。

557 :無名草子さん:2006/10/26(木) 13:38:17
ネコ村と勘違いかよ。


558 :無名草子さん:2006/10/26(木) 15:21:18
今日のわんこみたいな話か

559 :無名草子さん:2006/10/27(金) 12:59:15
ふはwwwなんだっけ?目覚ましテレビだっけ?


560 :無名草子さん:2006/10/27(金) 23:31:41
翻訳するせいなのか知らんが
物語に影響しない風景等の描写だらけで進んでいく
必ずと言っていいほど出てくる車やピストルの薀蓄
移動時の地名云々
もうね、風景だけ思い浮かべるためだけの媒体のつもりですか?

ストーリーと心境が全然書けてない本ばかりなんだよな

561 :無名草子さん:2006/10/28(土) 13:28:52
>>551
「タバコ・ロード」E.コールドウェル

562 :無名草子さん:2006/10/29(日) 10:07:31
>>559
そう、めざまし

563 :無名草子さん:2006/10/29(日) 12:42:09
デスノートのような知恵比べ系の本ってありますかね?

564 :無名草子さん:2006/10/29(日) 12:53:52
>>563
ミステリー小説ってのは大体がそんな感じだろw
何も解ってないキミに、「姑獲鳥の夏」京極夏彦をお勧めしよう。
           (ウブメ) 

565 :無名草子さん:2006/10/29(日) 13:08:11
>>564
デスノート風となると、
読者に対して最初から犯人をばらしているのじゃないと、ちょっと違うだろ。
倒叙探偵小説というやつ。刑事コロンボ風の奴だな。
俺もここ数年ミステリーというと京極くらしか読んでないから、
ちょっと思い浮かばないw

566 :無名草子さん:2006/10/29(日) 13:10:03
「京極くら」って誰だよ!!!!…京極くらい、だな('A`)

567 :無名草子さん:2006/10/29(日) 13:15:46
>>563
思い出した、かなり古いけど江戸川乱歩の『心理試験』とかいう短編は
倒叙探偵小説の古典中の古典だったな。

568 :無名草子さん:2006/10/29(日) 18:42:48
阿部公房 砂の女
村上春樹 羊を巡る冒険
夏目漱石 こころ
高村薫  レディージョーカー

569 :564:2006/10/29(日) 20:52:26
皆さんありがとうございます

568さんが挙げて下さっているのも私むけですか?

570 :563:2006/10/29(日) 20:53:06
563の間違いでしたすみません。

571 :568:2006/10/29(日) 22:54:49
>>569さん
通りすがりに、レスも読まないでのカキコでした。
ごめんなさい。
なのでデスノートとは全然違うタイプの本ばかりです。
でも良かったら、読んで見てくださいね!

572 :無名草子さん:2006/10/30(月) 00:48:49
流れ断つけど、初心者は新潮文庫100冊の現代文学・名作から興味あるの各10冊、
海外文学全部(特に沈黙の春は是非)読んでおけば良いのでは。

573 :無名草子さん:2006/10/30(月) 21:54:57
主人公の年齢が高校生〜大学生の
恋愛小説でお薦めはありませんか??
それかアバウトですが青春が感じられる作品があれば教えてください

574 :J3660:2006/10/30(月) 23:20:36
「嫌いだ」というスレもあるが、石田衣良のアキハバラ@DEEP(文春文庫)

オススメします。映画もよかったけど、原作の方がはるかに面白い。

575 :無名草子さん:2006/10/31(火) 03:12:36
古本屋で目を瞑って手に触ったから買ったハセベバクシンオーの「ビッグボーナス」が意外に面白かった。


576 :無名草子さん:2006/11/01(水) 00:04:29
読んだ後に鬱な気分や切ない気分になれる
小説ってありますか?

577 :無名草子さん:2006/11/01(水) 11:35:12
>>576
人のセックスを笑うな

578 :無名草子さん:2006/11/04(土) 16:55:40
突然何言い出すかと思ったら、本の名前かw

579 :無名草子さん:2006/11/18(土) 14:35:58
>>1
マディソン郡の橋。ブックオフで百円で買ったけど、
意外に良い小説で驚いた。今度映画も見てみようと思ってる。

580 :無名草子さん:2006/11/19(日) 14:13:38
ここで紹介されてた並木美喜雄の量子力学入門読んで
もちょっと量子力学を深く広く知りたくなったんだけど、
数式アレルギー持ちのエセ理系でもなんとかなるお薦めってある?

581 :無名草子さん:2006/11/19(日) 15:54:23
西村寿行 「汝!怒りもて報いよ」

582 :無名草子さん:2006/11/19(日) 16:03:33
>>581
どう見てもSMです
ありがとうございました

583 :無名草子さん:2006/11/19(日) 16:52:08
中村うさぎです。

584 :無名草子さん:2006/11/19(日) 19:22:04
>>573
氷室冴子「海がきこえる」

585 :無名草子さん:2006/11/20(月) 00:07:56
女子高生が主人公で、ちょっとエッチな描写もあるんだけど、
基本的には社会派ミステリーみたいな小説ありませんか?

586 :無名草子さん:2006/12/02(土) 04:11:54
伊藤ミナの『恋色』。
薄い文庫本で読みやすい。
綺麗な涙が出た。
あんな小説は初めて読んだ。
すぐ読み終わるのに、その短時間で失恋の傷が癒された。
生きる希望が湧いた。


587 :無名草子さん:2006/12/04(月) 09:17:23
>>586
マルチしてんじゃねぇ氏ね

588 :無名草子さん:2007/01/09(火) 00:46:09
ぼくと魔女式アポカリプス
それを私はすごぶる勧めます。

589 :ただいま講義中:2007/01/09(火) 13:34:32
「ふくろうの城」司馬遼太郎

大げさじゃなくて本当に人生観が変わった。男って格好良いもんだと思えるぞ。

ちなみにふくろうは漢字。携帯だと変換できんかった。スマソ

590 :無名草子さん:2007/01/09(火) 13:35:07
灼眼のシャナ

591 :無名草子さん:2007/01/10(水) 06:59:53
SF書いてた頃の椎名誠。長編なら「アド・バード」「武装島田倉庫」「水域」とか、短編集もでてるぞ

592 :無名草子さん:2007/01/10(水) 07:02:02
あとは星新一のは何読んでも面白い

593 :無名草子さん:2007/01/18(木) 00:28:10
「お父さんはやってない」かなぁ〜
痴漢冤罪の実話で、映画「それでも僕はやってない」の原作ね。
夫婦でほぼ交互に執筆してるんで読み飽きない。女性も人ごとじゃない問題だって伝わる本だね。

594 :無名草子さん:2007/01/25(木) 11:12:12
「愛に撃ちぬかれし者」だね。原田和広の。

595 :無名草子さん:2007/01/25(木) 11:45:35
まほろ駅前多田便利軒
三浦しをん
漫画感覚で読めるよ

596 :無名草子さん:2007/02/19(月) 22:30:56
夢枕獏の陰陽師とか畠中恵のしゃばけシリーズが好きなんですが、
こういった和風であまり重くない小説のおすすめはありますか?


597 :無名草子さん:2007/02/20(火) 00:15:16
ポール・ギャリコのジェニィ、とか言ってみる。毒にも薬にもならんだろうがこれを読んで猫好きになった。あと川上弘美の神様とか。読みやすいしほのぼのした感じがなんとも。

どっちも女性むきなのかな…?

598 :無名草子さん:2007/03/12(月) 12:37:03
立花隆の、ぼくの血になった500冊・・・
で探せばいいよ。

599 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:20:01
>>597
もう読んでるかも知れないけど、泉鏡花なんてどうでしょう。
私はあの擬古文が大好きで、高野聖などは何度読んでも
ぞくぞくします。
オンラインでも読めますから一読なされては?

http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person50.html#sakuhin_list_1


600 :無名草子さん:2007/03/29(木) 22:57:24
乙一の『失はれる物語』

601 :無名草子さん:2007/04/03(火) 17:28:36
ノンフィクションが好きなんですが、何かお勧めありますか?

今まで読んだのは
トリイ・へイデン、ITと呼ばれた子、マートブ、ファウジーヤの叫び、
女盗賊なんとかETC。。。
外国の社会問題を書いた作品が結構好きです。
あとは、「長い道」などの戦争ものとか・・・

「大地の子」と「この世の果ての家」にも興味があるんですが、お勧めですか?

602 :無名草子さん:2007/04/03(火) 19:54:19
高熱隧道は読んだ?
日本のノンフィクションも結構面白いよ。
あと悪魔の飽食とか。
アクアクとか開高健も面白いなあ。

603 :無名草子さん:2007/04/03(火) 20:02:44
http://b4.spline.tv/liresyosetu/?thread=0&p=3

604 :無名草子さん:2007/04/03(火) 21:13:13
>>601
参考に

■ お勧めのノンフィクション ■
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1076763981/

605 :無名草子さん:2007/04/03(火) 22:48:14
カンボジアはどうなる
ポル・ポトか、ヘン・サムリンか? (1982年)
いい本だよ、本多勝一本もいいよ

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)