5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハリーポッターのどこが面白いの?

1 :無名草子さん:04/06/25 21:57
一通り読んでみましたが全然良さが分からないんですけど。



誰か説明してください

2 :無名草子さん:04/06/25 22:19
ブクオフに売ればいいとおもうよ

3 :クソスレ〜(・∀・):04/06/25 22:21
糸冬 了

4 :無名草子さん:04/06/25 23:25
テレビ見逃した・・・

5 :丸ふぉい:04/06/25 23:50
          __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\    | 飾り付けさせといて逆転だと…
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!  < 
   |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \   | この結果を認めろと云うのか
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \ \__________
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \
/    |      \_____/レ´   //    ヘ




6 :無名草子さん:04/06/26 00:31
面白いと思うかは個人のジユウ
面白くないなら焼き払えってか、話題だからって自分に会わない小説読むな。
オマイさんはおとなしく『忘却の船に流れは光』読んでろ

7 :無名草子さん:04/06/26 00:41
読んでないが今日の映画は途中まで見た。
全然おもろくなかった。
ファンタジーと思ってたが違ってたようだ、、

8 :無名草子さん:04/06/26 00:46
ファンタジーオタからみた感想はどうなの?
率直に教えて
ハリポタって結局まだ完結してないんだよな?完結したら読んでみるかな

9 :丸ふぉい:04/06/26 09:01
ハリーポッターっていじめられっ子の幻想だよな、将軍様並のハリーマンセーが感に障った。
伯父さん一家も基地外揃いでハリー嫌いだけどハリーは渡さんとか言ってわけわからん。
クディッチ?のあの金の羽イラネ―ジャン、今までゲームしてたのがアホらしくなる。ツーカ死人でるぞ
最後の点数発表、最初から本当の点数言えよ、ぬか喜びさせといてスリザリンぐれるぞ。
レイブンクローとハッフルパシュ、影薄すぎ。
スネイプ先生にあやまれ。

10 :無名草子さん:04/06/26 11:25
詳しすぎ

11 :無名草子さん:04/06/26 11:33
5巻でロン、6巻でマルフォイ
が死んだから読む気なくした。

12 :無名草子さん:04/06/26 12:50
っていうかそもそもあれは児童書じゃないのか

13 :無名草子さん:04/06/26 14:57
>>11
majide?

14 :丸ふぉい:04/06/26 15:01
>>10散々カキコしてなんだが3巻まで読んだ、アズカバンが一番良かったけど勧善懲悪がなんだかな。
>>12俺もそんな気がしたけどたしか小説ってあとがきに書いてあった気がする、小説の定義は知らんが。


15 :無名草子さん:04/06/26 18:43
>>12
以前のブームの時は、家の会社の女事務員が2,3人読んでたよ。
年齢は25-31です。そいつらのおつむが児童並だったのか?












さもありなん

16 :無名草子さん:04/06/27 17:52
>>13
嘘だよ

17 :丸ふぉい:04/06/28 19:12
マジで?

18 :無名草子さん:04/07/01 21:01
>>9
たしかにあのクィデッチのルールは馬鹿馬鹿しい結局金色の玉とれば大量
得点取れるんだからみんなでそれを探してればいい。ルールがくだらなすぎ。

たしかに日本版一通り全部読み終えたがつまらん。キャラクターで面白いと
思える奴が一人もいないキャラが単純すぎる、主人公はむかつくし。
映画化した奴で小説読むんだったらまだ下妻物語読んだほうが100倍面白い
ということに気づいたよ。

19 :無名草子さん:04/07/01 21:16
批判をするだけなら簡単だ
何故売れたのかを考察しなければならない

ファンタジー物に詳しい奴いるか?
俺はわからないんだがハリーポッターみたいな感じの本は他にあるか?
有るならばそれと比較してもらいたい
どんなにつまらない本でもベストセラーになる物にはそれなりに理由がある
俺も全く理解できなかった、無論面白いつまらないの感性は人それぞれ
ただ売れるには他と違う何か理由がある

20 :無名草子さん:04/07/01 21:30
>>19
ダレンシャンやらライオンボーイ、ハウルの動く城あたりじゃねぇ?


21 :無名草子さん:04/07/01 22:13
ロンもマルフォイもまだ死んでないから。
死ぬのは別の人だよ

22 :無名草子さん:04/07/01 23:26
キーポイントと呼ばれているのは
不幸な境遇(シンデレラ的いじめられっ子)
別世界では英雄
多彩(とは思えないけど)なキャラクター
売れ筋からすると今まで本を読んでなかった子供って感じだよな
話題が先行してそういう人種が手に取ったのが原因かもしれない
それならば他に同じような物があってもこれを選ぶだろう
読みやすいって所もあるかもしれない
もっともこれは原版が読めない俺の話だが
読みやすいのは話が単純なことと稚拙さにあるのかな
二つの寮は完全無視とかピンチになったら
おらスーパーサイヤ人だからという無敵展開
いまいちわからないのはクディッチで強いのは誰も買えないくらい高い箒だから
とか、マルフォイがクディッチで対決しないところ(自信ない)かな
ぜんっぜん燃えないよな
各国ごとの売り上げと人口とGNPの表でも有ればどうゆう国で受けてるという
傾向がつかめるんだけど

23 :無名草子さん:04/07/02 08:32
>>19
欧米では指輪以降、子供向けのファンタジーが極端に少なくなったそうだ。
だから、そこに子供向けで、そこそこ読めるファンタジーが現れて、
飢えた人たちが飛び付いたのだろうと思う。

逆に日本では、あの手の話はライトノベルの中にゴロゴロ転がっているから、
特に読書量の多い人には不評なんだとも思う。

ま、普段本を読まない奴らには、どんな本でも新鮮なんだろうがな。

24 :無名草子さん:04/07/02 11:48
ファンタジーと言えばいつかTVで見たネバーエンディングストーリー
これは元は小説じゃないの?

25 :無名草子さん:04/07/02 15:37
確かにいい年の大人があれ読んでるのは
「馬鹿です」ってもろにいってるのと同じだな

26 :無名草子さん:04/07/02 22:10
まーハリポタきっかけにファンタジーに興味もつ人増えたらいいなー


27 :無名草子さん:04/07/02 22:49
ハリー・ポッターってのは俺から言わせればファンタジーの入り口にすら入っていない、
くだらないご都合主義のホラ話だな。主人公が何も努力しないで持ってる道具の良さとか
血筋だとかで活躍するんだからアホみたいだ。だいたい世界構成がいい加減だし。
いいファンタジーってのはきちんと物語世界が構築されているものなんだよ。

俺ならナルニア国シリーズとかゲド戦記とかホビット物語とかをお勧めするね。
それと、その下敷きになってる各国の神話物語とか。

28 :無名草子さん:04/07/02 23:39
>>27
そういうご都合主義な部分が、普段本を読まない人たちには受け入れやすいんだよ。
読みながら設定とか考える必要がなく、ただテレビみたいに受け身でいるだけで済むからね。
あまり設定がしっかりした小説だと、むしろ本好きでないと読みづらい面があると思う。

29 :無名草子さん:04/07/03 00:33
ファンタジーなんて小中学生が読むものだろ?
大人が読むものではないよな

30 :無名草子さん:04/07/03 00:34
>>25
じゃあ全巻持ってる俺の母親はどうやらヴァカのようですね

31 :無名草子さん:04/07/03 01:11
御都合主義でも後付け設定もなんでもいいから売れればいいんだろ
その点ハリポタはうまく若い層をさらった成功者


32 :無名草子さん:04/07/03 08:04
漏れ的には朝日ソノラマと同レベルの駄作

読む価値無し

33 :無名草子さん:04/07/03 09:13
もっと分かりやすい比較をキボン

34 :無名草子さん:04/07/03 09:39
私も本途中まで読んで止めた。
どこがおもしろいんだかさっぱり分かんない。
もともとSFとか、ファンタジー嫌いなせいもあると思うけど。
横山秀夫のほうがいいや^^。異分野だけど。


35 :フルシチョフ丼:04/07/03 09:46
面白くないことはないが薄味であり、深みはないな。
子供の読み物と言えよう。
一冊目で飽きた。

36 :無名草子さん:04/07/03 12:26
血筋と階級、全寮制学校。
イギリス人の話だな

37 :フルシチョフ丼:04/07/03 12:35
まあ、ハーマイオニーは可愛いけどな。

38 :丸ふぉい:04/07/03 13:05
おお!!知らぬ間にエライレスが増え取る、完全に死んだと思ってたよこのスレ。

>>27俺もゲド戦記読んでるぞ、最後の戦い出しといて最新刊と外伝だしてるよな。外伝以外読んだぞ、
ゲド渋カッコイイけど話が難しいのとマターリし過ぎなので読むの疲れるよな、でも偶に戦うと妙に緊張感がある。所でゲドスレってある?
>>37正直萌えない。

因み俺がハリポタ読むのは糞漫画でも一巻読んだらできれば全部読みたいって感じだ、タダで読めるしな。

39 :無名草子さん:04/07/03 16:31
これかな?
【児童書】 『ゲド戦記』とルグウィン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1051888896/l50
【ライトノベル】 至宝『ゲド戦記』
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/960912957/l50

ハリポタはTVでみたけど小学生の時に出会えてたらよかったなあ。
虐げられてる自分が実は凄い血筋で皆から注目を集めて
大人物になることを約束されてて。努力なしに才能を発揮するなんて
天才の証拠だよね、夢のよう・・ウツトリ。
でもトシのせいか、そこんとこが一番耐えられなくてTVに向かって散々毒づいた。

40 :無名草子さん:04/07/03 17:30
1巻・・・ふーん。日本の小説にもよくあるような話だよな。まぁ、つまらないって程でもないけど。
2巻・・・おっ?1巻よりはマトモかも。
3巻・・・2巻よりさらに面白くなってきたぞ。っていうかチョットはまりそう。シリウスブラック萌。
4巻・・・んん〜、なんかイマイチ。5巻は買うのやめようかな。

という感想を持ちました。
ちなみに最初は文庫になったら買おう、と思っていたけど2ちゃんで誰かが
「児童書だから文庫化はしない」って言ってたので高いけど買ってしまった。

41 :丸ふぉい:04/07/03 18:32
さっき四巻の上読んだ、まだ上だけどなんとなく40に同意、ハリーの支持率は浮き沈み激しいな。
ゴルゴみたいな不良先生(微妙にハリー贔屓)が来るし、ハグリッドはデブ専?だし、それよりなにより

何考えてんだ学校!!優秀な生徒にハンター試験みたいなのやらすし、敵校長は前科持ちだし。もう付いて行けんわ。
>>39サンクス、ちょっと見に行く。

スネイプ先生の問題発言、酷すぎだけど藁多

42 :無名草子さん:04/07/03 21:09
>>41
> ゴルゴみたいな不良先生

一瞬考えた後にものすごいワラタ

43 :丸ふぉい:04/07/03 23:32
>>42もう教えん、と言った傍からズボラ主人公にヒント連発するゴルゴ先生萌え。
ところでゴルゴ先生は具体的に例のエイプリルフールに女子行員にどんな仕打ちをしたんだっけ?
読み返すのマンドクサイから教えてくれ。

44 :無名草子さん:04/07/04 01:05
 ドコが面白いのっていうか、変だなーと思うトコがあるんだけどさ、
1巻で ドラコ・マルフォイが名前を名乗ると居合わせたロンが「ぷぷっ」って笑うのはなんで?
何かスラングでも入ってるの? 

45 :えっちロボ ◆R.o.B.o.h. :04/07/04 07:23
細かいこと気にすんな。
どうせガキのためのおはなしだ。
適当に書いてるんだろ。

46 :無名草子さん:04/07/04 08:38
ハリポが人気なのって気持ち悪いよね。オタクが増えたのかな?

47 :えっちロボ ◆R.o.B.o.h. :04/07/04 09:27
別にオタク臭さは感じないが。
大人が喜んで読むもんじゃねえな。

48 :無名草子さん:04/07/04 11:48
ガンプラ、たまごっちと同じ。
そもそもスレ違いだと思うけど。

49 :無名草子さん:04/07/04 12:16
ほんとオタクは本読まないで欲しいよね、いい年して漫画とか児童書とか…キモ

50 :丸ふぉい:04/07/07 19:20
4巻の下をさっき読んだ、悔しい気もするがクライマックスのネタバレで騙されたのと読後感は良かったので素直に面白かったといっておこう。既出の魔法でトリックを作るのは良い事だと思った、少し強引な気もするが。ただ、これ伏線だったんじゃ?と思うところもあった。

この本を読んでいつも思うのだが前半のヌルイ展開でチープだなぁと思わせて後半一気にネタバレしておおと思わせるのは上手いなと思った、タダこれは俺があまりサスペンス読まないからかもしれないが、因みに一巻はすぐ解ったぞ、二巻よく憶えてない。
でもキャラクターで好感持てるのがあまりいないんだよね。
スネイプ先生は両極端じゃないのがイイ、これで良き理解者になったら嫌だ。
クラムはエリートなのにスミにおける感じが良かった、
ロンは仲間だけどかなりむかついた、ワームテールのマゾぶりは印象的だった、ラスボスの俺様口調はどうかと思った。
この物語見て思うのだが普通の道具や電子機器もちゃんと使って欲しいな、一対一なら魔法より銃のが強い気が...


51 :無名草子さん:04/07/10 13:51
1巻・まあまあ
2巻・・1巻よりおもろい
3巻・・最高
4巻・・うーん微妙。
>>40さんと似たような感じ。

52 :無名草子さん:04/07/10 19:12
やっぱハリポタは3巻が最高潮だったな。
4巻は恋愛要素が多く長すぎてダレた

53 :無名草子さん:04/07/11 01:51
ハリポタ1巻が出版されたのって何年前だっけ?
あの頃は凄かったよな、ワイドショーなんかで取り上げられて
本屋じゃコーナー独占してて。

で、買って読んで見たけど「宮部みゆきの方がおもしろいじゃん」て思った。
ブクオフに売ったら800円だったな。今は幾らぐらいなんだろうな。
その800円でクレヨン王国買ったな、月のたまご。全8巻。
面白かったな、懐かしかったし。図書館で読んで以来だったからな。
なのでクレヨン王国についてなら説明できると思います>>1

54 :丸ふぉい:04/07/11 10:29
今更だが>>1は読んだんじゃなくてテレビがあるから立てたんだよな。まぁたいして変わらんが。
もしかしたら第二の実況スレにしてこの板を落とそうとする野望があったのかもしれない。

55 :無名草子さん:04/07/15 23:25
山田君の小説を除く一般小説関係の批判は具体的なものが殆どないなぁ…
批判する奴の殆どが粋がりたい盛りなのは明白だけど。

56 :無名草子さん:04/07/27 21:21
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 9月1日発売予約受付中、発売当日お届け
送料無料、予約するとオリジナル、専用ブックカバー2点(上下巻用各1点としおりが付いてくる
http://qrl.jp/?u=105404

57 :無名草子さん:04/08/13 03:48
5巻はぐちゃぐちゃの破滅志向でどうなることかと思ったが
最後の章でなんとか落ち着きを取り戻した感じだね。
ハリーも嫌なやつになってるし。
作者はいろいろストレスがたまってるんだろうな。

58 :無名草子さん:04/08/13 10:57
ハリポタは出るのが遅すぎだから熱が冷めちゃうんだよ。
ダレン・シャンのが早くでてストーリーもわかりやすいと思う(・ω・)

59 :無名草子さん:04/08/13 19:42
4巻最初からつまんないから上のP100ぐらいで止まってる。
おもしろかったのは3巻まで、と。
ダレンは内容が怖かった。(´Д⊂

60 :無名草子さん:04/08/13 20:41
ポッター発売前なのに、ここ二ヶ月くらいアマゾンで不落の一位なんだが。
この人気、ある意味宗教を連想させる。そういう癒し効果みたいのも
あるの??

61 :無名草子さん:04/08/13 23:28


ハリーポッターとアブグレイブの囚人

     ハリィ →ブッシュ
ハァマイオニィ → ブレア
      ロン → 小泉



62 :丸ふぉい:04/08/14 11:30
>>61適材適所

63 :無名草子さん:04/08/22 14:06
>>60
ない。

64 ::04/08/23 16:13
とりあえず校長は教育者としてどうなのかな〜と思う(笑)

65 :無名草子さん:04/08/24 20:55
教育者としてはダ゙メダメでしょうw
でもダンブルみたいな人がいるのが世間ってものですから。世知辛いねw

66 :無名草子さん:04/08/24 21:13
ハリポタはいわゆる”完全な人”とはいないのであって。まあそれが児童書としては異色作ってやつか。

67 :無名草子さん:04/08/31 21:06
一般書籍板に和書新刊用スレ立てました。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1093953339/l50
ハリーポッターについて語ろう【ネタバレあり】

ネタパレすれなのでハリーポッターと不死鳥の騎士団について語りたい方は
読み終わってから行った方がいいかも。

68 :無名草子さん:04/09/01 15:34
はっきり言って何が面白いんだ?
どこにでもありそうな魔法少年の物語・・・
かといってファンタジー性も今ひとつな様な気が・・・
子供が読むならまだしも大人が必死になって読む本か?
ただ単にブームに流されてるって感じ・・・


69 :無名草子さん:04/09/01 19:50
ドラゴンボールの方が面白いよな。

70 :無名草子さん:04/09/02 20:17
>>68
登場人物の性格の黒さが妙にリアル。

71 :無名草子さん:04/09/03 16:30
魔太郎とか笑うセールスマン読めばいいじゃん

72 :無名草子さん:04/09/03 18:33
どうすんだよ。
ハリーが次の巻で「ドーン」とか言い出したら。

73 :無名草子さん:04/09/03 23:20
ハリーポッターの面白さは、キャラが立って「いた」ことじゃないかな。
日本製マンガに出てくるような萌えキャラが受け「ていた」し、セリフ回しもコミカル。
だからキャラ萌えに走って、そこからグッズ収集に狂うファンも少なくな「かった」。

74 :無名草子さん:04/09/04 00:02
私が思うに、日本人の活字離れ→おもしろいがあっても知らない→ブームになった→読んだら普通に読めた

75 :無名草子さん:04/09/04 00:03
失礼!おもしろい本があってもしらない、です。

76 :無名草子さん:04/09/04 08:38
>73
とても共感できる意見だ。
でも私の場合は、最後での「どんでん返し?」みたいなとこが好きだな。
特に1作目と2作目。
スネイプではなくクィレル。
ドビーが自由に。
などのことが好きだった。

77 :馬鹿 ◆ilCUTjT8DE :04/09/04 08:41
まあつまらないというほどでもないけど特に面白いほどでも
なかったなあ。1巻で十分だった。
家族も本好きなんだけど、「まあ子供向けだよね」って
言ってた。

78 :無名草子さん:04/09/04 08:48
>77
児童書だからしょうがないということさ。

79 :馬鹿 ◆ilCUTjT8DE :04/09/04 09:04
児童書でも面白いのあるよ。
「ももちゃんとアカネちゃん」とか。

80 :馬鹿 ◆ilCUTjT8DE :04/09/04 09:50
あと「西遊記」「アリババと40人の盗賊」とかね。

81 :無名草子さん:04/09/04 10:26
>>74
それあるかも。
ハリポタって特別面白いわけじゃないけど、最後まで読める程度には面白い。
メディアがもてはやすベストセラー本は
大抵「なんでこれが?」クラスのつまんない本が多いんだけど、それよりだいぶまし…
ただあのへタレ訳と馬鹿高い値段に耐えて買うほどかは疑問だけど。
普段たいして本を読まない人ほどハリポタ買ってるんだよなあ。

82 :馬鹿 ◆ilCUTjT8DE :04/09/04 10:40
「超訳」してるわけやないから訳のもんだいやなくて
やっぱり内容やろ。
俺はじゃりんこチエのほうがよっぽどおもろい。

83 :馬鹿 ◆ilCUTjT8DE :04/09/04 10:46
ちゅうかはっきり言うで。
大人やったら「指輪物語」読み〜や。
ハリポタなんかに夢中になってる大人なんて情けないで。

84 :無名草子さん:04/09/04 10:53
『指輪』は子供のころによみますた
ハリポタは今(大人になってから)しかよめましぇーん


85 :馬鹿 ◆ilCUTjT8DE :04/09/04 10:59
子供の頃にあんなん読んだんか。
君はヨミコ・リードマンか。

86 :馬鹿 ◆ilCUTjT8DE :04/09/04 11:04
クエッ

87 :無名草子さん:04/09/04 13:02
「ハリポタ」と「指輪」を比べてもねぇ〜・・・。
今更だろ!

88 :無名草子さん:04/09/04 18:08
>普段たいして本を読まない人ほどハリポタ買ってるんだよなあ。
激しく同意。
ベストセラーなんてそんなもんよ。
日ごろ本を読まない椰子が買ってくれなければベストセラーにならないから。
仕事で読まなくてはならなくて一読したが、ファンタジー要素を薄く薄く薄めて
キャラ萌えできる程度のキャラ立てした印象しかない。
例えるならば、週刊少年ジャンプなどの少年漫画にありそうな話。


89 :無名草子さん:04/09/04 20:52
>>88
>週刊少年ジャンプなどの少年漫画にありそうな話。

一瞬、原哲夫画のハリポタを妄想してしまった。

90 :丸ふぉい:04/09/05 17:27
    そ .だ   |-''ヽー---、 ヾヾヾ
    れ が   |{{{ }}}))))ヽ、}|| l||i
    が     |{{{||リリ彡ンリノノハ l|||
    い     |ミ、ヾ彡彡彡ノノノ} ||||
    い    ./ヾヾヾヾヽ三彡ソ} |||
    !!    /ヾヾ}} }}ハヾヾ三彡;} || に
 \___/ハ{{ }}|l||}}}ト、ヽ}} 彡シil l| や
  {ミミリ  {{{::{{ {{{ {||||| }}ハヾ}リ 彡シ}i{   .っ
 l|{ミミリ ノニミミョェ、,, |rェィ彡三ヽ1ミ}ll、ヽ
 l|,{ ミl  イス寸ヌ,i:: iミィエ寸シ' lミi.} l|
 l|ト、ミl    ,,.-‐';: i !`゙゙ー-  i",イ l|
 |lトiiヽl       ; i !、    /t'/ l||
  rイ{ l     ヾく_ソ    / |ト、 l||
  (|:.:ヽ ゙、   ゙ー_‐--‐ァ'  / /:} }ヽ、
ノ"l;:;:ヾヽ:ヽ.  、二二  /::://:::l;;;;;;;
:::::;;;;;;:.:\\\       /::://:.:.:l;;;;;;;;;
:::::;;;;;;;:.:.:.::.ヽ\ヽ、__,ノ:::ノ/:.:.:.:l;;;;;;;;;;

アンチスレとはいえ、不死鳥のネタバレをしないこのスレの住人は紳士だな、まぁ読んでないだけかもしれんがw
ツーカ俺もなんだかんだで読む機会なさげだし、まぁいいや。

91 :無名草子さん:04/09/05 19:08
俺も読んだことないよ
一度読んでおきたいが、今更はじめっから読むのは気が引ける

92 :無名草子さん:04/09/06 13:03
第四巻以降から面白くなった。
最初の『賢者の石』『秘密の部屋』は、たわいない子ども向けのお話。
三巻以降は、子どもの政治的啓蒙にも、ぴったりの本になっている。


93 :無名草子さん:04/09/06 13:32
ええ〜〜〜〜〜
四巻から微妙につまらなくなった・・・

94 :無名草子さん:04/09/06 13:33
>>92
やった
ここで初めて同志に会った

95 :無名草子さん:04/09/06 13:37
ここで「ハリポタぼったくりすぎ」のスレに乗り換えですよ。

96 :無名草子さん:04/09/06 13:39
あの日本語訳では無理もない・・・。
とはいえ興味もないのに原書を読むには辛すぎる。>なげーんだよ、これが。
だから無理にはオススメしない。っつーかできない。
まあ英文が苦にならなくて他に読むものなくて暇な人ならUK版を読んでみるのも
悪くはないかも知れん・・・くらいなもんだな。

97 :無名草子さん:04/09/06 13:47
>>92 一巻が面白いという人は、ちょっと幼い人ですよね。

>>96 長いから大変というよりは、登場人物が多いのが困りもの。
 魔法とかも、わからなくなる。だから、英語の勉強には、
 ブッカー賞受賞のLife of Pieがお勧め。

98 :無名草子さん:04/09/06 13:56
素朴ーな質問。
UK版とUS版って中身違うの?

99 :無名草子さん:04/09/06 14:29
アマゾンのレビュー読むとアメリカ英語とイギリス英語でやっぱ違うみたいよ。
イギリス版は訛りが多少読み辛くて、「英語でハリポタを読もう」みたいな本は
大抵アメリカ版を元にしてるとかなんとか。
でも結局は「大した違いはないので好きな方を」って書いてあることが多い。

100 :無名草子さん:04/09/06 15:14
ハリーとチョウの恋物語、応援してたのに・・・

101 :無名草子さん:04/09/06 16:09
まぁ、5巻がつまらんのは認める。

102 :無名草子さん:04/09/06 16:15
>101
「すてきざんすわ」

103 :無名草子さん:04/09/06 16:48
今回はガキが読むには難しい気するが

104 :無名草子さん:04/09/06 16:51
ガキが読むには難しく。
大人が読むにはつまらない。
あたくし、どうしたらよござんしょ?

105 :無名草子さん:04/09/06 17:00
石にしたなら、なぜすぐ粉々にしないの?
復活してくるの分かってんじゃん。
危険の目は確実に完全に取り払わなきゃいかん。
戦闘シーンを読んでるとイライラしてくるよ。

106 :無名草子さん:04/09/06 18:05
>>1
私もハリ・ポタはどこが面白いのかわからない一人です。
読んでみたけれど、面白いだけで心に引っかかる要素がない。
どこにでもある物語だと思うのですが…。
ファンの皆さんは、「表面的な面白さ」だけで満足なのですか?
私は、ファンタジーや空想物語に感動できない人間では決してないんです。
ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」「モモ」という作品は衝撃を受けました。
その空想力のすごさ!ヒラメキから書いているとしか思えない、凡人には思いつかない発想!「こんな作品を生み出せる作者は天才だ!」と思いました。
比べるわけじゃないのですが、「はてしない〜」の空想力のすごさに比べたら、ハリ・ポタってほんとどこにでもある内容としか思えない。
「はてしない物語」は天才的なヒラメキから生まれ、「ハリ・ポタ」は頭で考え出した、努力すれば誰でも書ける物語という感じがします。

107 :無名草子さん:04/09/06 18:19
>>106さんの努力の結果キボン!

108 :106:04/09/06 18:58
>>107さんへ
あーやっぱり来た。「だったらあんた書いてみろ」っていうレス。
私は作家の才能などないので、書けませんよ。
「世界中の人間誰でも書ける」というわけではないのだけど、なんていうかな、
上手くいえないけれど、「ある程度頭のよい、作家としての素質がある人が努力すれば書ける」ということを言いたいのです。
頭を使って面白いお話を書くことは、もちろん大変なことだけど、頑張ればできないことじゃない。でも、ヒラメキから作品を生むことは、天賦の才能がなきゃ書けないということです。
おわかり?
ハリポタの作者は頭のいい作家の才能のある人だとは思うし、面白い作品を作るための努力もたくさんしていると思う。
その努力が誰にでもできることではないから、それをしているハリポタの作者はすごい人で、その人が生み出したハリポタはすごい本だという考え方もあるよ。
でも、作品の内容はすごいかという視点で見たら、やっぱりあの本は「どこにでもある、面白いだけの本」としか思えないな。




109 :無名草子さん:04/09/06 19:00
要は、わたしは見る間に金を手に入れられる成功者が嫌い、ということですか

110 :無名草子さん:04/09/06 19:02
>>109
横レス。
そこまで卑屈に僻まないとハリポタ読めない?


111 :106:04/09/06 19:04
>>109
私に言ってるの?そのつもりでレスするけど…
いいえ。私はJ.K.ローリングさんが嫌いではありませんよ。特別好きでもありませんが。
ハリポタが何千万部売れて、作者さんが何億円稼ごうが、別に興味ないです。
ハリポタを読んでみたらぜんぜんつまらなかった、どうして人気なのかわからない、ということを言いたくて、意見を書いただけです。

112 :無名草子さん:04/09/06 19:04
>>109
同じく横レスします。
ハリポタ読む前に、ディベートと交渉力関係でも漁ったほうが
いいと思うよ。
IQが児童並みって言われたい?

113 :無名草子さん:04/09/06 19:05
>>110
逆だろ?
>>108がそういう見方をしてるって>>109は言いたいんだろ?

114 :無名草子さん:04/09/06 19:07
>>113
>>109自身が思いつく視点が>>109しかないってことの証明レスwww
逆でも何でもないよ。


115 :無名草子さん:04/09/06 19:08
>>110>>112、どうも指してる相手を間違えてるように見えるな、確かに

116 :無名草子さん:04/09/06 20:07
>106
原書読んでもあかんかった?
英文だとスピード感とかダークな部分の描写みたいなのが全然違うんだけど。
まあ、好き嫌いはしょうがないよね。誰にでもあるもの。
はてしない物語やモモとは別系統だと思うし。

117 :無名草子さん:04/09/06 20:13
>>106
>読んでみたけれど、面白いだけで心に引っかかる要素がない。
って面白いことは認めてるじゃん。
ハリポタは所詮エンターテインメント。それ以上求めちゃいかんだろ。

118 :無名草子さん:04/09/06 20:50
>>107ですが
エンターテイメント小説の世界では当然、多くの人々に読まれることを
どの作家も目指すことだと思うのですが
なかなか成し遂げられない実績をハリーは作っているわけで、
それをさして
>頭で考え出した、努力すれば誰でも書ける物語
とおっしゃるのは、現実的では無いと考えたため、かのようなレスをしました
>>106さんがハリーに馴染める馴染めないに関わらずの話として...
(面白いけどひっかかるものがないとおっしゃってますが)


119 :無名草子さん:04/09/06 20:56
上巻やっと読み終わったが、つまんないな。並んで買ったガキは内容理解してんのか

120 :106:04/09/06 20:57
こちらとしては、面白い物語があればいくらでも読ませていただきたいと思ってるクチで、
他の小説家さんにも頭で考えてコーヒーショップで缶詰になれば
書けるものであればどんどん書いて欲しいものです。

121 :無名草子さん:04/09/06 21:00
まだ上巻途中ですが、今回はしんどい話ですね
なにより主人公他、主立った登場人物のゆがみようが、
読んでいて不快感を持たれる方も多いのではないかと

122 :107:04/09/06 21:01
間違えました>>120>>106さんではなく>>107が書きました
>>106さん済みません

123 :無名草子さん:04/09/06 21:03
今回の主人公がゆがんでるのは思春期まっただなかだから。

でも、それが確かにしんどい…

124 :無名草子さん:04/09/06 21:11
>>120
スレ違い。検索をかけて該当するスレをROMってみればいいのに。
やっぱりディベート力を身につけたほうがいいよ。


125 :無名草子さん:04/09/06 21:20
106は、他の作家のどんな作品が好きなの?
106が認める作品ってどんなの?具体的に挙げてみそ。

126 :無名草子さん:04/09/06 21:23
もう106の話いいじゃん
てかどーでもいいw

127 :無名草子さん:04/09/06 21:31
該当するスレって?
>>109さんではなく>>107ですが
まぁ、「ディベート力」が無いのは認めるところであります。

>>106さんが
>誰でも書ける物語
と言い
>>108さんが
>誰にでもできることではない
と言ってるのが、まあ気になると言えば気になるわけで

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
えっと、>>125さんのが、>>120で付けた私のミスアンカーを指してるならば
レスを改めて・・・(>>106さんはエンデ作品を推してらっしゃいますものね)

128 :無名草子さん:04/09/06 21:33
うわーぁ……w

129 :無名草子さん:04/09/06 21:39
>>1

まずこの物語が、ヴォルデモート卿という絶対的な敵≒悪を
設定しているのに関わらず単純な勧善懲悪の範囲内に収まっていないこと、
そして勿論、主人公達のビルディングス・ロマンとして、
最初から企図され、それが成立していることですかね

130 :無名草子さん:04/09/06 21:41
>>127
ディベート力がない上にサーチ力もないのか。
2ちゃんやめて、リアル司書に相談したほうがいいよ。

131 :無名草子さん:04/09/06 21:43
百億の昼と千億の夜
ドバラダ門
我が月は緑
長いお別れ
ガラスの鍵

132 :無名草子さん:04/09/06 21:45
>>129
その説明ならば、「ドラゴンボール」と大差ないよwww

133 :無名草子さん:04/09/06 21:46
サーチ力ってあぁた・・・
キーワードだけで物語の面白さが決まるんだったらそんなに楽なことは無いぞな・・・

134 :無名草子さん:04/09/06 21:48
あぁ、ドラゴンボールを否定してらっしゃる?
(私は、後半のジャンプ系特有の引き延ばしで読むの止めましたが)

135 :無名草子さん:04/09/06 21:49
ドラゴンボールも作者の企図通りに終わらせてもらえれば良かったんだけどなぁ・・・

136 :無名草子さん:04/09/06 21:49
フリーザはただの完全なる悪だと思うがな

137 :無名草子さん:04/09/06 21:50
とにかく既に書かれているという、7巻の最終章を待つのみ・・・

138 :無名草子さん:04/09/06 21:51
別に面白くないなよコレ、有名だから3巻までは読んでみたけど
出来の悪いライトノベルって感じだよ


139 :無名草子さん:04/09/06 21:52
>>133
辞書で引きなよ。


140 :無名草子さん:04/09/06 21:52
ハリーが人間的な「悪」を内包してること、ってとこですかね

141 :無名草子さん:04/09/06 21:52
6巻早く書いてくれ、
評価は全部の話を読んでからにする

142 :無名草子さん:04/09/06 21:53
何を辞書で引くのやら・・・「サーチ力」?

143 :無名草子さん:04/09/06 21:54
>>107にはディベート力、サーチ力、読書力その他諸々の力がないことが判明しました

144 :無名草子さん:04/09/06 21:55
神様、私にモテる力を

145 :無名草子さん:04/09/06 21:55
>>136
敵が味方になるパターンに読者のクレームと飽きがきたんだろう。
編集なんてそんなもん。

146 :無名草子さん:04/09/06 21:57
誰だよ、つまんない話題を延々と引き伸ばしてるやつは…
>>107のディベート力がどうのとか、マジどうでもいい

147 :無名草子さん:04/09/06 21:57
漏れには経済力が・・・

148 :無名草子さん:04/09/06 22:00
>>146
ことば遊びができない人は2ちゃんやめたほうがいいよ。
空気読めないね、とリアルで言われない?

149 :無名草子さん:04/09/06 22:00
じゃりん子チエ

150 :無名草子さん:04/09/06 22:01
私が読めるのは活字のみ・・・

151 :無名草子さん:04/09/06 22:01
自分の字は汚すぎて・・・

152 :無名草子さん:04/09/06 22:02
>>148>>107叩きを続けたいとw

153 :無名草子さん:04/09/06 22:04
>>152
君はいつもそういう精神力と洞察力で生きてきたんだね。

154 :無名草子さん:04/09/06 22:06
【サーチ力】
キーワードだけで作品の内容を判断する能力。
キーワードを与えられると、自分の知ってる他の作品を脳内DBから抽出する。
脳内DBに蓄積された情報は必ずしもそのDBの程度を現すわけではないであろう。

155 :無名草子さん:04/09/06 22:24
>>152 いま一番誰が会話の流れを邪魔してるのかそろそろ気付いたほうが…

156 :無名草子さん:04/09/06 22:26
>>154 もイラネ。

157 :無名草子さん:04/09/06 22:45
お、つまんない争い終わったか?

158 :無名草子さん:04/09/06 23:06
終わったみたいだね

159 :無名草子さん:04/09/07 12:00
そんでスレの流れも止まったね

160 :無名草子さん:04/09/07 15:50
よくこんな話題で50スレも持ったな



161 ::04/09/07 15:50
レスだな

162 :無名草子さん:04/09/07 16:04
「はてしない物語」「モモ」「ゲド戦記」など、他のファンタジー作品に比べたら
ハリポタはティーンズ文庫並のレベルの低さ、というのは認めるが
上記の高尚なファンタジー作品ではキャラ萌できない・・・。

ハリポタは良い意味で既存の他ファンタジー作品の劣化版だと思う。
音楽とか他ジャンルのものでも本物よりもパクリの方が
いい感じに劣化されて(毒気とか変なこだわりみたいなものが抜けて)
より聞きやすくなっていることってあるし。


163 :無名草子さん:04/09/07 16:53
モモを読むのを途中で飽きてしまった俺っていったい…
すっごい読むのしんどかった…

164 :無名草子さん:04/09/07 16:56
>上記の高尚なファンタジー作品ではキャラ萌できない・・・。

「はてしない」の王女様で充分事足りましたが何か

165 :無名草子さん:04/09/07 22:57
>>162
というか、「はてしない物語」や「モモ」といった純ファンタジーと
ハリポタは似て非なるカテゴリーにあるのではないかな。
あれはファンタジーの名を借りた一種の学園物だと思う。


166 :165:04/09/07 23:02
途中で投稿してしまった
だから同じような視点で考えのはちょっと
ちがうのではないかな、と思っているのですが

167 :無名草子さん:04/09/07 23:21
うん、指輪を頂点に戴くファンタスィからすれば亜流なんだろうけど、
物語といもののなかでは、別に何と比べて劣ってるとかいうことも無いと思うな

168 :無名草子さん:04/09/07 23:43
サーチ力を極めるインターネッツはここですか?

169 :無名草子さん:04/09/08 09:39
「"世界にひとつだけの花"のどこがいいか全然わかんない!」
「ショパンとは比べものにならないわ!」って言ってるようなもんだと思う。
その比較になんの意味があるのかと。

170 :無名草子さん:04/09/08 09:56
批判スレには援護は無用だよ、










俺なんか批判と擁護はスレごとに分けてやってる

171 :無名草子さん:04/09/08 10:44
>>1は問いかけてるんであって、「詰まらないから叩きましょう」とは
言ってないのがこのスレの微妙なところ

172 :丸ふぉい:04/09/08 22:58
そうかなぁ

173 :無名草子さん:04/09/09 12:23
本も読んだ、映画もみた
だけどストーリーが思い出せない
まるでマトリックス(これもすごいシーンは覚えてるのに話の筋が思い出せない)みたいだけど新刊も買って読んだ。
今回のは双子のシーンが好きだ

174 :無名草子さん:04/09/09 14:24
批判すんのはいいと思う。
もともとツッコミ所満載な作品なわけだし。
ただ比較もダレンシャンとかハウルあたりなら妥当だと思うんだけど
違うタイプのものと比較してもなー。
いっそ「俺は嫌いだ!理由はない!」と叫ばれたほうが「そうだろな」と思う。

175 :無名草子さん:04/09/09 17:01
本読む子が少ないからいいと思う。
読めない子もいるだろうけど。

176 :無名草子さん:04/09/09 17:41
ストーリー批判か松岡批判か、という差があるとは思うがな

177 :ネオ麦茶:04/09/09 18:05
こういう本ってのは年とればとるほどは素直に読めないからね。
年はとりたくないもんだな。
そういう感じなスレ。

178 :無名草子さん:04/09/09 19:19
セカチューも、もし生まれて初めて読んだ恋愛小説がこれだったなら
きっと感激したんだろうなと思った。>年とればとるほど素直に読めない

179 :無名草子さん:04/09/10 08:35
ハリーは年取っても充分だと思います





ハァハ(ry

180 :無名草子さん:04/09/10 13:06
ハリポタって映画は真面目な感じだけど、原作は所々笑える部分が入ってるから
そういうのがツボにはまる人ほどおもしろいと感じる率が高いと思う。
でも真面目でそういうの嫌いな人はつまんないかもね。

181 :無名草子さん:04/09/10 17:21:45




小さい頃のハータン  (;´Д`)l \ァ l \ァ





182 :無名草子さん:04/09/10 18:26:15
ハァハァはネタばれスレでやれよ。

183 :無名草子さん:04/09/10 18:31:59
>ハァハァはネタばれスレでやれよ。

そいつも困るなァ

184 :無名草子さん:04/09/10 18:34:28
じゃあぼったくりスレ

185 :無名草子さん:04/09/10 19:08:04
ハーマイオニーにハァハァしてる香具師はハーマイオニーじゃなくエマにハァハァだろ?

186 :無名草子さん:04/09/10 22:02:12
知能と経験が小学生のレベルなら楽しく読めるの間違いだろ>ネオ麦茶
普通につまらんのは当たり前なんじゃないの?
大人が子供のレベルになってどうするの。

187 ::04/09/10 23:02:41
ハリポは出てくるキャラが好きだし、話も見ていて興奮する。

188 :無名草子さん:04/09/11 00:07:25
きっと最後の巻まででたら、急速に世間に忘れられるんだろうね。
4巻、5巻と読んでそう思いました。
作者もテレビに出まくったり、映画製作に口出したりとか、でしゃばりすぎててあんまりいい印象が無い。


189 :無名草子さん:04/09/11 10:17:11
作者より訳者の印象の方が・・・

190 :無名草子さん:04/09/11 12:05:38
本に挟まってた友の会だかの案内に白けた

なんつーか
こういう便乗商売はしてほしくなかったね
監督生バッチが欲しいために大枚はたく香具師とかいると思うが

191 :丸ふぉい:04/09/11 12:56:02
>>190なんかアザトイよナー、昔、ズッコケ3人組の本見た時も似たようなもんあったな、あれは無料だったけど
子供心に「なんかキモー」と思った。
てか監督生バッジとやらは本当に金取るの?JKも静山社も阿漕な商売するな、税金みたいなもんだなw
コスプレして並ぶような香具師は大半が買うだろうな。
後、一部の専業主婦とかは興味なくても話題についてくために買うんだろうなw

192 :無名草子さん:04/09/11 15:33:50
不死鳥の騎士団の上巻まで読んだけど・・・・
ハリーは怒ってばっかだね
読んでてつかれた

193 :無名草子さん:04/09/11 19:48:10
>>192
同じ感想だ。
つか機嫌のいい香具師が誰もいない
機嫌が良くなるときは、ライバルが窮地に立たされたのを見たときに
ほくそえむという形で機嫌が良くなる
暗い密室のようなシーンがずっと続くから閉塞感でうんざりする
ハリーもいくらあのダドリー相手とはいえ
嫌味たっぷりに揚げ足を取ったり

下巻もみんな不機嫌だぞ
ほんの少し光明が見えてやれやれと思った途端に
倍返しに遭うしな

194 :192:04/09/12 07:05:22
>>193
下巻もおんなじノリかぁ・・・
情緒不安定すぎて「例のあの人」にでも
呪いをかけられているのかと疑ってしまった

195 :無名草子さん:04/09/12 21:03:05
>>188
映画も一通り終わったら、だな。
どんくらい忘れ去られるかなぁ。

196 :無名草子さん:04/09/12 22:02:07
>>192>>193
ハリーが怒りっぽくて情緒不安定なのは
思春期だから、という理由なんだってさ

197 :無名草子さん:04/09/12 23:04:29
んなこた最後に書いてる
だからなんだ?読者を散々疲れさせる理由になるのか?

198 :無名草子さん:04/09/13 16:13:06
それが「リアル」ってことなんでしょうw

199 :無名草子さん:04/09/13 16:56:31
3巻までは腐った翻訳でも楽しめました・・・
4巻はダンスパーティーのとこらへんしか覚えてない・・・

200 :マジレス:04/09/13 17:54:38
誰も擁護してないから擁護させてもらう。
ハリポタの魅力を箇条書きで言えば、

・さりげなく書かれた伏線がカチリ、カチリとはまって真相が現れる面白さ
・最後に明かされる意外な悪役
・選ばれた少年という設定(若者向け)
・ユーモア(双子の悪戯など)

があげられると思う。
特に一つ目が重要で、授業で出てきた呪文が後半勝負の決め手になったり、
4,5巻に出てくる人物が1,2,3巻で触れられていたりするのがたまらない。
「伏線」という見地に立ってもう一度拾い読みしてみてはいかがだろうか。
「キャラ萌えしてるだけ」「群集心理」「本を読まないやつが読んでるだけ」
という叩きは完全にお門違いということだけは言っておこう。
あなた方こそ、ベストセラーだからといって最初から色眼鏡で見たのではないか?

201 :無名草子さん:04/09/13 18:11:38
うまい物語というのは無駄が無い
一見、無駄なエピソードのように見えるのが
最後になって、実は重要な意味をなしてる場合がある
特にアズカバンにおいては、その展開が実に上手く
様々なエピソードが網目のように美しく紡がれていく
そしてなおかつ読後は爽快

しかし5巻はどうだろう
全ての謎を解き明かそうと言う腰巻にあるダンブルドアの台詞だが
謎は更に謎になり、のどの奥に何かつかえたまま終了する

これでいいのか?という感想を持つ香具師が
少なからずいるのは仕方の無い展開だと思うが

202 :無名草子さん:04/09/13 18:25:09
どんな作品にも面白いと感じる人とそうでない人がいる
自分が感動出来なかった作品を「売れているから」という理由で
批判する人種の気持ちがわからんね

どうせ、世間に乗り遅れるとか、みんなが面白いって言ってるから
って理由で読んだんだろ?
グチグチ言ってないでちょっとは自分で面白い作品探せよ、全く

203 :無名草子さん:04/09/13 18:28:10
>202
売れてるから、という理由で批判してる人のレス番は?
誰かそんなこと言ってたんですか?

204 :無名草子さん:04/09/13 18:42:36
>>203
そんな事いちいち言わなきゃ分からないの?
例えばこの本が知る人ぞ知るみたいなマニアックなものなら
ここまで「どこが面白いのか分からない」という気持ちは出ないと思うけど?
それが心理でしょ?
みんなが面白いって言うから読んだのに自分は賛同出来なかったから腹立つんだよ。



205 :無名草子さん:04/09/13 18:46:38
または「自分が面白いと思わなかったのに、他の人は面白いと言う」か?
作品てのは、そうじゃなきゃおかしいんだよ。
万人があ面白い、そんなものがあるはずがない。

206 :無名草子さん:04/09/13 21:15:24
つーか、「売れてる」からこそ多くの人の目にふれたわけで
当然面白くなかったと思う人の数も多い。
自分はちっとも面白くなかったのに世間では大ブーム、
熱狂的に入れ込んでる人を多く見かける。
こんなに面白くない作品がなんでここまで人気になるの?という
疑問を持つ人がたくさんいて当然。
202の言う「売れてるから叩く」というのとちょっと違うと思う。

これがマイナーな作品なら
「面白くねーな。しょせんマイナー(世間に認知されてない)ってことか。
一部のマニアが好きなだけで」と”納得”することができる。
ゆえにわざわざスレもたたないだろう。

まあ自分は面白いと思って馬鹿高い邦訳版を買っているわけですが。
でも「面白くない、なんでこの本が人気あるの?」という
人の気持ちも分かるよ。
つっこみどころはたくさんあるから。
それに4巻からだんだんつまらなくなってきてるしね。

207 :無名草子さん:04/09/13 21:20:13
子供向け。

208 :無名草子さん:04/09/13 21:26:28
訳がひどすぎ。

209 :無名草子さん:04/09/13 23:57:58
結局、どんなにいい作品も訳者によって駄作になりうるしぃ?ってこと?

210 :無名草子さん:04/09/14 00:15:25
そんな感じ

211 :無名草子さん:04/09/14 07:55:46
最初に出会ったのが邦訳版だったら、ぜったい読みつづけられなかった。
最初のページでクソな悪寒がした。

原書は最初のページで気に入って買ったのにな。

212 :無名草子さん:04/09/14 07:56:25
ロードオブザリングの日本語訳よりは32倍くらいマシだと思うけどな。

213 :無名草子さん:04/09/14 08:18:13
ってか何に対しても好きな人とそうでない人がいる
食べ物にも、映画にも、芸能人にも、
本もそのうちの一つ
流行ものが嫌いって言う人もいるし、本当は面白いくせに、どこが?
って言う人もいるだろう
このスレも、もしかしたらただの煽りで立てたのかもしれないしな

214 :無名草子さん:04/09/14 09:19:02
真面目な批判はぼったくりスレだけかと思ってた
こんな辺境で援護連が出てくるとは

215 :無名草子さん:04/09/14 09:20:10
真面目な批判はぼったくりスレだけかと思ってた
こんな辺境で援護連が出てくるとは

216 :無名草子さん:04/09/14 14:32:43
>流行ものが嫌いって言う人もいるし、本当は面白いくせに、どこが?
>って言う人もいるだろう
>このスレも、もしかしたらただの煽りで立てたのかもしれないしな


217 :無名草子さん:04/09/14 15:40:50
パリポタてまだ文庫にならないのですか?

218 :無名草子さん:04/09/14 18:38:45
1巻は文庫になってるよ。

219 :無名草子さん:04/09/14 20:34:22
5巻で、ハリーとチョウがエッチ♪

220 :無名草子さん:04/09/14 20:50:00
>つーか、「売れてる」からこそ多くの人の目にふれたわけで
>当然面白くなかったと思う人の数も多い。

それが人気ってもんだろ。批判されないようじゃ人気があるなんていわないんだよ。


221 :無名草子さん:04/09/14 21:33:58
220さんカコイイ〜
超COOL!!

222 :無名草子さん:04/09/14 22:02:24
ハリー×ネビルになるってどっかのバレスレで見たんだけど・・・

223 :無名草子さん:04/09/15 01:55:05
どこのバレスレいったんだ

224 :無名草子さん:04/09/15 14:11:58
>>222
腐女子的には「ハリー×ネビル」と書くとハリーがタチ、ネビルがネコのカッポー
という意味になりますが、そういう意味・・・・・のわけねーやなぁ。

225 :無名草子さん:04/09/15 19:26:42
児童書でホモ妄想とは・・・キモいですね。

226 :無名草子さん:04/09/16 00:23:50
どうせかってに妄想しまくりなんだから同じだろ。
スネイプがリリーのこと好きだったのなんだの、同じような妄想しかでてこない辺り笑えるな

227 :無名草子さん:04/09/16 01:33:42
226さんカコイイ〜
超COOL!!

228 :無名草子さん:04/09/16 10:02:03
>>225
ホモとショタコンは全く違う
その辺しっかりしておいて頂きたい。

229 :無名草子さん:04/09/16 10:44:50
>>1
どこが面白いって、みょうちくりんな翻訳にミーのハーツはヅキューンと
打ち抜かれちまったってわけよ。
原作なんて興味はねえな。
ラブリーキューティーな松岡てんてーに首ったけってわけよ。
おわかり?

230 :無名草子さん:04/09/16 14:34:35
訳者の高齢による言語認識の崩壊の過程が観察できます。

231 :無名草子さん:04/09/16 16:12:45
>>228
どっちにしてもそんなの妄想して喜んでるヤシはキモ居

232 :無名草子さん:04/09/16 16:17:49
>>231
ハータンハァハァとかわんねーだろ。

233 :無名草子さん:04/09/16 17:16:31
きもいですね

234 :無名草子さん:04/09/16 18:29:15
>>229は逆説的な手法での証明か?

235 :無名草子さん:04/09/16 20:06:02
ハリポタは子供向けです。
売れているのは、単に幼稚な人が増えているからです。
特に、欧米では識字率も低く、
日本のように本を読む習慣もあまりないため、
ハリポタのように簡単な子供向けが売れます。
文化度が低いというか。

日本も最近は馬鹿が増えてきたので、
簡単な本が売れてます。

欧米はとにかく休暇でしか本を読まないので、
ま、その短い間に簡単に読めるハリポタは、
ちょうど良いのです。

236 :無名草子さん:04/09/16 20:06:22
誰も>>200に反論しないのか、そうですか

237 :無名草子さん:04/09/16 20:42:21
>>200
でわマジレス。
あんなのを伏線だなんて言っているようじゃ、やっぱりちみはお子ちゃまだね。
というより、まともな本を読んでないのがばればれで恥ずかしいぞ。
本当のミステリーを読んだことない、
ただの馬鹿だね。

238 :無名草子さん:04/09/16 21:19:32
アガサ・クリトリスティー

239 :無名草子さん:04/09/16 21:23:20
だってミステリーじゃないし。>伏線がしょぼい

要するに子供向けなわけでしょ。
それをさも「大人の鑑賞にも耐えうるファンタジー」みたいに騒ぐから文句が出てくるんであって。
ハリポタを面白い、素晴らしいと思ってる人は他の子供向けファンタジーを読んでも
それなりに楽しめる人だと思う。
元々大してファンタジー好きでもない人がブームだから読んでみようかというのが間違いだ
・・・という事実に4巻まで読んでから気付いた。

全部借りたからいいんだけどね。田舎の本屋さんでも原書が置いてあるから
英語の勉強がてら買おうかと思ったけど、やっぱやめてダヴィンチコードでも読むことにします。

240 :無名草子さん:04/09/16 22:37:58
私は200はいいこと書いてると思ったよ。
最初にハリーポッター読んだときの感想はまさにこれだった。
この程度の伏線で?と237に笑われそうだが(ミステリーは全然読まないので)
じゅうぶん楽しめた。謎解きでいえば秘密の部屋はかなり満足。
○巻のあのシーンはここにつながってたのか!とか
そういうのがすごく多い。
1巻で「ブラックという青年に〜」というせりふがあってその時は流してたが
あとでシリウスの若い頃のことと知って「おお!」と思ったり。
(ま、これは伏線じゃないけど。そういうつながってる部分に気づくと面白い)
ただの小ネタだと思ってた変身薬が先の巻で重要なヒントだったのも感心した。

が、1〜3巻は面白いのに4巻からだんだんつらくなってきたのも事実。
4巻は面白い部分もあるのに長すぎ。
5巻はそれがさらに悪化・・・謎解きもあまりよくなかった。
6巻以降にもあまり期待がもてなくなってきた。

241 :無名草子さん:04/09/16 23:51:25
つまらない、と思ってるなら読まなきゃいいだけ、と思う・・・。

4巻から、面白くないのは事実だけど。
237のレス、キモい。(狙ってるんだろうけど)
239のレスに書いてある通りだと思う。
子供向けの本が苦手な人は、それなりの「お子ちゃま」向きでない本を読めばいい。

242 :無名草子さん:04/09/17 00:01:14
いやな奴だよな。こういうやつよくいるよ。ほんとに。
絶対にアスペルがー症候群だ。

243 :無名草子さん:04/09/17 00:03:18
年寄りには面白さがわからないんだよ。
「最近の若い連中は」みたいなぐあいでさ。へぼいよね。抜け殻みたい

244 :無名草子さん:04/09/17 01:12:15
>241-243の流れもなんだかなあ・・・

245 :某書店員:04/09/17 01:39:33
やたら人気あるよなあ。何がおもしろいんだ?

>240、241
4巻からおもしろくないのに上下2冊になっているのか。

うちの店では5巻が550冊売れた。
販売開始当日は5時から売ってる店もあったようだが、
そんな時間から並んでまで欲しいものかあ?
今ではぱったり売れなくなったよなあ。


246 :無名草子さん:04/09/17 01:59:04
>245
あとどれぐらい残ってる?

247 :無名草子さん:04/09/17 03:09:24
5巻は微妙だった。
皆イライラしてるし思春期?オトナもイライラしてんじゃん。
ひいき目無しでどっからどうみてもハリーが嫌な奴にしか見えない。そろそろ潮時だな。

248 :無名草子さん:04/09/17 07:33:24
多分5巻は6.7巻に次ぐフラグだね、まぁ完結してみて
いい話だったって思えればいいよ

249 :無名草子さん:04/09/17 08:26:03
   駄作断定スレから議論スレとなりますた

250 :無名草子さん:04/09/17 12:16:48
人間の好みはいろいろだから人気のある本でもおもしろくないのがあってもいいよ。
でもそういう人がわざわざハリポタスレに来て「本屋でしばらく見てたけど
売れてなかったよ〜」とか嬉しそうに書いていくのはウザイ。

だいたい買う手段、場所、時間はたくさんあるのに少し見てたくらいで変化あるわけないし
そんな当たり前の事鬼の首取ったように書いて行かれてもね。
グチグチ言ってるヒマあったら他の作品のスレ行きなよ、と思う。

251 :無名草子さん:04/09/17 14:59:06
5巻よかったと思うけどな。
4巻がしょぼかったのには同意だ。

252 :無名草子さん:04/09/17 15:14:16
うん、5巻はよかったと思う。落ちていく一方とか文句言ってる人は
もともと「流行だから」って理由で読んでた人が多そう。

253 :無名草子さん:04/09/17 16:13:39
まぁ、流行に乗って読み始めた人は「きっとおもしろいだろう」
という色眼鏡があるからね。だからおもしろくない部分に敏感に反応しやすいのはあるかも

254 :無名草子さん:04/09/17 16:51:12
しかし、ちょっと待たないか。

>でもそういう人がわざわざハリポタスレに来て「本屋でしばらく見てたけど
>売れてなかったよ〜」とか嬉しそうに書いていくのはウザイ。

>グチグチ言ってるヒマあったら他の作品のスレ行きなよ、と思う。


ここは『ハリーポッターのどこが面白いの?』スレじゃないか。
>>1は説明を求めてたけど、以降は純粋に批判スレだっただろ。
擁護派が勝手に乗り込んできて、批判派に「おまいらスレ違い」って言うのは、
なんだかなあ。
ファンなら本スレで熱く語っていてほしいんだけど。

ハリーポッターについて語ろう【ネタバレあり】22ガリオン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1095262234/

255 :無名草子さん:04/09/17 16:56:36
>>254
別に「このスレで」とは書いてないじゃん?
たぶん興味ない人がその本スレにまで乗り込んで来るのがうざいんだと思うけど。
私も本スレ見てるけどたまーにハリポタ興味ない人が紛れこんで来るんだよね。
あれは確かにウザ。

256 :無名草子さん:04/09/17 17:02:41
>>255
あまり見なかったが…。
それより、最近はもっとおかしな荒らしが多いな>本スレ
一時期のブームが去ってしまったせいだろうか。

荒らしてる人間とここに書き込む人間が同じとは限らないから、あれですよ、
断定できないしね。
ここでそんな事書く必要性は、もっとないんじゃないの。

257 :無名草子さん:04/09/17 17:06:38
確かにたまに本スレで、売り上げがどうの流行がどうのと言っていくヤシはいるな
どこのスレでもそういうのはいるけどね。
本当にその作品好きな人は流行関係なしに読んでるんだからほっとけよと思うけど。


258 :無名草子さん:04/09/17 17:09:18
>>257

>ここでそんな事書く必要性は、もっとないんじゃないの。




だそうです。

259 :無名草子さん:04/09/17 18:54:39
では、初心に帰って1の為にどこが面白いのかを語ろうではないか。

そりゃやっぱ、かつては使われたけど今じゃ絶対使われない言葉が当たり前のように
使われているとこだろう。もーう笑える笑える。

260 :無名草子さん:04/09/17 19:13:51
5巻は確かに4巻に比べればだいぶ復調してた。
が、1巻2巻を読んだ頃のあの高揚感には遥かに及ばない。

なんというか、個々のエピソードは悪くないんだけど、
結局4巻で復活した俺様のしょぼさを引きずってるというか、
「ようやく全貌が見えてきた!」と作者は思わせたいんだろうけど、
読んでるこっちは「あっそう」てな感じ。

261 :無名草子さん:04/09/17 19:37:49
>260
・・・やっぱさ「俺様」がまずかったんでないかい?
外国じゃえらい怖がられようなんだってよ。
日本じゃ俺様なんかいじられキャラ以外の何モンでもないのにな。

262 :無名草子さん:04/09/18 00:19:09
俺様って、ガキ大将とかやんちゃ坊主のイメージ。
腕っ節に自信がある、勉強はからっきしの単細胞。
そんな人物がいくらいきがってもあんまり怖くないな。

松岡さん並みの死語連発ですみません。

263 :無名草子さん:04/09/18 09:36:06
>そりゃやっぱ、かつては使われたけど今じゃ絶対使われない言葉が当たり前のように
>使われているとこだろう。もーう笑える笑える。




なんだ、やけに真理に近づいてる解釈で感動したぞw

264 :無名草子さん:04/09/18 16:35:45
せっかく復活したヴォルさんが情けない「俺様」だと思うとさ、
何しょぼい相手に、うだうだやってんの。ツマンネ。
という視点で読んでしまうんだよな。

「俺様」のショボサが4巻5巻の評価をさげている。
このショボサが作者の力量のせいか、「俺様」という訳語のせいかは
分からん。

でも、スティーブン・キングは5巻を絶賛してたしなぁ。


265 :無名草子さん:04/09/18 16:36:38
4巻はなぁ・・・
バグマンとかカルカロフとか、新しいキャラがイマイチだった。
フラーも描写がうすっぺらいし。

266 :無名草子さん:04/09/18 16:38:33
>>1のために結論をまとめよう。

松岡たんの珍訳と死語の連発が面白い。

ということで

---------------終了---------------

267 :無名草子さん:04/09/18 17:21:07
>264
スティーブンキングは原書で読んでるから
また印象が違うのでは?
日本人の大部分は「俺様」の一語でノックアウト☆

>266
なんで終わらせたがってんの?


268 :無名草子さん:04/09/18 18:04:23
俺様って原書では何になってるの?

269 :無名草子さん:04/09/18 18:05:42
って”T”に決まってるよね。馬鹿だな私(゚∀゚)アヒャ

270 :無名草子さん:04/09/19 08:42:26
とうとう、こっちのスレにも松岡アンチが伝播してきましたなー













いいぞ、この流れ!(・∀・)

271 :無名草子さん:04/09/19 16:44:52
「後生だから!」で爆笑した

272 :無名草子さん:04/09/19 18:00:15
そのうちハーマイオニーが「堪忍して!」とか言い出すぞ

273 :無名草子さん:04/09/19 18:38:15
4巻のリドルの墓の絵で大爆笑!!

274 :無名草子さん:04/09/19 22:49:01
お笑いの本なのですか?

275 :無名草子さん:04/09/20 13:04:43
>>272


「ああぁぁぁーーっ! やめてぇっ! か、堪忍してぇーー!!」





















どんなシーンじゃ?ハァハァ(´Д`)

276 :無名草子さん:04/09/20 13:26:37
そこでロンに感想を求められたハリーが「濡れてた」と言うんですよ!>>275

277 :無名草子さん:04/09/20 14:29:15
>275
「ちょっと待って」ハーマイオニーが突然声をあげた。
「ああ、だめ・・・シリウス!」

ってのなら実際あったけどな。

278 :無名草子さん:04/09/20 16:44:41
なんで相手がシリウスなんだ

279 :無名草子さん:04/09/20 16:58:01
>278
新聞に載ってたのがシリウスだったからだろう。>上巻参照

280 :丸ふぉい:04/09/20 18:02:45
流れぶった切っるがボスの一人称は俺様より我輩のがいいと思うのだがどうだろう。

281 :無名草子さん:04/09/20 18:15:12
>>280
小生のほうがいい

282 :無名草子さん:04/09/20 18:33:47
某がいいな

283 :無名草子さん:04/09/20 18:39:37
>>282
コラッ!

284 :無名草子さん:04/09/20 19:34:14

「朕」が一番威厳と気高さ、底知れぬ恐ろしさを兼ね備えていていいと思う。後生だから。

285 :無名草子さん:04/09/20 23:16:58
あ、一人称話で思い出したけど、

頭文字が大文字の「He」って確か英語圏ではキリスト教の神を意味するんじゃなかったっけ。

286 :無名草子さん:04/09/21 02:56:22
>284
われ の方がいい

287 :無名草子さん:04/09/21 11:50:52
あたくぴ☆

288 :無名草子さん:04/09/21 21:40:36
「あちしは・・・失望したでありんす。失望したと告白させられたのでありんすよぉ。・・・」

289 :無名草子さん:04/09/21 22:23:56
「ミーは失望したざんす!失望したと告白させられたざんすよ!シェー」

290 :無名草子さん:04/09/22 01:22:59
>286 民一般向けの「朕」より、対話では「余」だな、発言の仕方を
文語体にすれば何とかならんでもない


291 :無名草子さん:04/09/22 16:22:05
普通に「俺」とか「私」じゃダメなの?
変に重々しい雰囲気を出そうとするから失敗するような気がする。
ヴォルは高貴な出でもなんでもないし、
ただの庶民なんだからふつーの一人称でいいよ。

292 :無名草子さん:04/09/22 17:07:48
「余」はマンガっぽいから「私」が一番いいな

293 :無名草子さん:04/09/22 18:16:20
そんな一人称論争を巻き起こしてしまう翻訳の
『ハリーポッターのどこが面白いの?』

294 :無名草子さん:04/09/23 10:36:54
>274
>お笑いの本なのですか?

いいえ。エロ本です。

「ああ、ハグリッド、やめて」ハーマイオニーが呻くように言った。
しかしハグリッドはすでに○○をもう一度持ち上げ、??に鋭く〜を入れた。
                         −第30章より−

295 :無名草子さん:04/09/23 15:53:51
シリウスだけでなくハグリッドまで・・・!!

296 :無名草子さん:04/09/23 16:56:26
でもハーマイオニーは、17歳まで処女を守り通すのかな。

297 :無名草子さん:04/09/23 17:05:02
ハーマイオニーが処女だという記述はどこにもありません。
実はクラムとすでに・・・

298 :無名草子さん:04/09/23 18:51:10
処女が「後生だから!」なんて言わんもんな。

299 :無名草子さん:04/09/23 21:22:12
その前に16歳の子が言うわけないw>後生だから
何歳のババアだっつの。

300 :無名草子さん:04/09/24 00:58:13
ババアは松岡だけで充分

301 :無名草子さん:04/09/24 01:21:09
ハーマイオニーには是が非でも
「……堪忍して……後生だから……あぁ…もうだめっ」
くらいのご発言をしていただきたい。

302 :無名草子さん:04/09/24 08:08:47
他スレで出ていた話だが
「味わわせる」というのが正しい日本語だというのを知り、
5巻通して初めて松岡のバアさんを見直した。

303 :無名草子さん:04/09/24 09:34:51
「味あわせる」とか発音の話は、
時代性でどんどん変化しちゃうもんだから、下手にハリポタみたいに
現代風(松岡本人の頭の中で)の文章できっちり書くより、むしろ音の方を重視して
書いちゃってもいいと思うんだけどね。
大体、「崩れてきた日本語の是正!」とかいう動きがなければ、
いくつかの言葉はもう辞書か何かの中にしか見られなくなってた筈。
折角大勢の子供が活字に触れるチャンスなのに、
変に死にかけてた単語や言葉遣いを復活させて欲しくなかった。
「じゅげむじゅげむ」とか「ひゃっほう」とか「モチのロンさ!」とか。

304 :無名草子さん:04/09/24 14:11:13
「おったまげー」を忘れてはいけませんw

305 :無名草子さん:04/09/24 20:45:40
それってグーだよな!

306 :無名草子さん:04/09/24 21:30:06
バッチグー★

307 :無名草子さん:04/09/25 00:14:57
懐かしいな<バッチ★グー

308 :無名草子さん:04/09/25 00:58:38
ハッとしてグー

309 :無名草子さん:04/09/25 02:44:39
シャイなハートがほしい〜

310 :無名草子さん:04/09/25 10:29:24
なんなんだこのスレは

311 :無名草子さん:04/09/25 13:26:18
ハリーポッターの面白さを語るスレです。

312 :無名草子さん:04/09/25 13:38:56
俺様、(・∀・)イイ!! 

313 :無名草子さん:04/09/25 16:21:35
我輩、(・∀・)イイ!! (プ

314 :無名草子さん:04/09/25 16:35:14
ヒャッホウ!!

315 :無名草子さん:04/09/25 20:03:14
ハリーのチンポの皮が剥けたことを祝うスレはここですか?

316 :無名草子さん:04/09/25 21:27:54
実は相手はドビーだった。

「ドビー、今夜はだめだ。」
ハリーは椅子に沈み込みながら、しぶしぶ言った。
「これはとっても大事な事なんだ・・・しくじりたくない。」

317 :無名草子さん:04/09/26 12:58:48
>>316
「〜は嫌だ」スレと間違えておられる!!

318 :無名草子さん:04/09/27 00:44:17
新書サイズのを買ってみた
まだ読んでない
文庫化されるのを待つべきだったか

319 :無名草子さん:04/09/27 00:49:24
そうです

320 :無名草子さん:04/09/27 01:11:36
>318
いいえ。お友達に借りるか図書館で借りるべきでした。

 金 出 し て 買 う な ん て も っ た い な い。

321 :無名草子さん:04/09/27 04:10:56
おまえら読みたいのか?

322 :無名草子さん:04/09/27 09:17:58
たぶん、ぼったくりスレの流れを含んだハリポタ狂信の人間が
ちょっとしたスレ違いのレスから始まって、こっちにも入植してきたと思われ

323 :無名草子さん:04/09/27 10:14:34
>321

いいや。"読んだ"んだ。
読まずして、どうして面白さを語れようか!

>322
入植・・・素敵だ。一攫千金を夢見てブラジルに渡った移民の人達みたいだ。

324 :無名草子さん:04/09/27 10:28:25
一攫千金を夢見て渡った日系人のほとんどは
本当にただの夢に過ぎなかった現実を悔いる事になる
たいていは祖国に帰れず死亡…当時から日本人は「ジャップ」と嫌われていたから
それはそれは孤独な生涯を送る事になった
挙句の果てには自分の子供らも日本語を知らないなんて事に…

>>323
これが「入植」に含まれる意味です

325 :無名草子さん:04/09/27 11:39:10
>324
うわぁああああ!!悲惨だ!!あまりにも酷すぎる!!!
いつかTVで見たのんきそうに笑ってたじーちゃん達に
そんなか哀しい過去があったとは・・・!
・・・じーちゃん・・・えらかったねぇ・・・。

326 :無名草子さん:04/09/27 13:56:53
そうだよ。
だからこいずみしゅしょうもないたんだよ。
えーんえーん。
はりぽたきょうしんのひとたちのにゅうしょく、こわいよー。

327 :無名草子さん:04/09/27 14:53:16
>324
それは日本に置ける三国人の話か

328 :無名草子さん:04/09/27 16:13:07
>326
こらこら人の話はちゃんと聞け。
せっかく324が入植について丁寧に教えてくれたのに。
困難を乗り越えて頑張ったのは入植した人達だぞ。

329 :無名草子さん:04/09/27 17:16:33
外国人に参政権を与えないのは賢明な処置だと思うが、
50年間日本に来た事もない日系移民が
ブラジルから毎回投票してるのはどういう事かと考えざるを得ない。
ほとんど南米系の傀儡票なんだがな。

330 :無名草子さん:04/09/27 19:37:15
一応言おう。スレ違いw

331 :無名草子さん:04/09/28 08:24:51
>>327-329の間に一気にゴーマン板化したように思うのは、俺だけか

332 :無名草子さん:04/09/28 09:34:10
こんな風にあらぬ方向に話がぶっ飛ぶのもハリポタの醍醐味か。
奥が深いな。

333 :無名草子さん:04/09/28 11:15:12
外国人に参政権反対云々を唱える野郎の一団は、
最近どのスレにも出没してスレ違いの話題を振りまいている。
なまじっか自分の意見が正しいと確信しているから、
どんな話題のスレで主張しても自分は悪くは無い、非難されるいわれは無いという考えらしい。
脳味噌腐ってるね。

334 :無名草子さん:04/09/28 18:03:25
333はファビョってないで空気嫁よ。

335 :329:04/09/28 18:10:24
こんな流れになって今さら言うのも難ですが、
>>333のために言います
すいません
ネタです

336 :無名草子さん:04/09/28 18:16:38
>>333みたいなキチガイを引き寄せるので、次回から気をつけるように。


337 :無名草子さん:04/09/28 23:47:44
>>336
はい、わかりました、以後気をつけます。
ご指導賜りありがとうございました。俺様。

338 :無名草子さん:04/09/30 12:18:35
な・なんと!俺様がじきじきにスレ指導?!

339 :無名草子さん:04/09/30 19:20:02
まさにおったまげーですね

340 :無名草子さん:04/09/30 21:25:04
そういえば「ババア」は出てきても「ジジイ」は見ないなあ・・・。

341 :無名草子さん:04/10/01 03:38:12
じゅげむじゅげむ、・・・なんだっけ、落語の登場人物の名前だったか

342 :無名草子さん:04/10/01 11:37:23
じゅげむじゅげむごこうのすりきれかいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつ
くうねるところにすむところぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがんぐーりんだいの
ぽんぽこなーのぽんぽこぴーのちょうきゅうめいのちょうすけ

だったような希ガス。うろ覚えで書いたので間違ってたらスマソ。

343 :無名草子さん:04/10/01 13:38:18
子供が「じゅげむじゅげむ〜〜〜に殴られてたんこぶできた!」と
親に訴えたんだけど、あまりに名前が長すぎて言ってる間にこぶがひっこんじゃった、っていう話。

344 :無名草子さん:04/10/01 13:53:44
どっかのスレ逝けば、じゅげむじゅげむの訳の事はわかるだろ。
大分勘違いな訳だったことが明るみに出つつある。

345 :無名草子さん:04/10/01 14:12:13
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1096083814/l50
ここですね。

346 :無名草子さん:04/10/01 18:08:37
なんか「不死鳥の騎士団」、大変なことになっとるようですなぁ…

347 :無名草子さん:04/10/01 18:23:52
それでも既に190万セット売れてるほうに驚いたよ

348 :丸ふぉい:04/10/01 18:33:47
おまいら朗報ですよ
【社会】流行に一段落?「ハリーポッター」、書店に大量在庫
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096615066/



349 :丸ふぉい:04/10/01 18:49:27
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< age忘れ
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
  |(__)_)
 (__)_)


350 :丸ふぉい:04/10/01 18:50:02
orz


351 :無名草子さん:04/10/01 21:06:29
【出版】「ハリ・ポタ」売れ行き鈍化、大量在庫に書店戸惑う[10/01]
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1096617165/l50

352 :無名草子さん:04/10/02 00:57:12
ハリーポッター・・・在庫山積み。

http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=463185&log=20041002

353 :無名草子さん:04/10/02 02:59:28
日本人は祭りで踊るのが好きだから、つまらなくても話題性でそこそこ売れるらしい。

354 :無名草子さん:04/10/02 04:23:32
なんだか、ピンチになったら、それ専用のお助けアイテムがいつも出てくるのって、
ドラクエみたい。

355 :無名草子さん:04/10/02 07:46:00
>>354
ドラクエやったことあるのか?

356 :無名草子さん:04/10/02 09:41:09
>>355
塔に入れなかったら、空飛ぶ靴が手に入る
敵が強かったら、ホイミンが手に入る
ボスが強かったら、破邪の剣が手に入る

357 :無名草子さん:04/10/02 09:43:49
しょうがねえだろ、話がすすまねえんだから。

358 :丸ふぉい:04/10/02 09:43:56
ドラクエZはババァの存在知らなかったから石版が見つからなくて意味も無く彷徨ったなぁ

359 :無名草子さん:04/10/02 14:23:28
>>356
 決死の覚悟で垂直登攀すればいいのになw>塔

360 :無名草子さん:04/10/06 11:18:27
3巻で挫折しました
4巻以降おもしろいですか

361 :無名草子さん:04/10/06 12:49:37
3巻で挫折したなら、それ以降は読まない方がいいと思うなぁ。
暗い心理描写とか増えて、1〜2巻とはノリが違う。
もちろんそれがいいという人もいるだろうけど。

気になるなら、4巻の35章、5巻の37章だけ読めば
とりあえず、あらすじはわかる。

362 :無名草子さん:04/10/06 13:18:30
>361
でも、ビニ本なのでチョト難しいかも・・・。

363 :無名草子さん:04/10/06 13:34:54
最新刊のあらすじなら、本スレの1から29までよめば、かなりわかるよ。

364 :無名草子さん:04/10/06 17:59:39
最新刊について話し合われてんのは4か5ぐらいから。
10あたりでは、すでに5巻のストーリーより先の事を話してる傾向。
15以降は雑談とか荒らしとかが中心で、まあ今はまたーり進行ですよ。
つか、スレ違いな質問な気もするがねえ。

365 :無名草子さん:04/10/06 18:24:58
>>359
どうでもいいが、塔に入れないのは湖に囲まれてるからで、垂直登攀すらできない。
あと、賢者の石は、ラスダンの秘密の部屋にあるので、入手には、ちょっとした仕掛けを解く必要がある。


366 :無名草子さん:04/10/06 18:38:06
ドラクエより、FFが好き

367 :無名草子さん:04/10/06 22:36:58
でもハリポタは思いっきり子供向けだと書いてあるわけだが

368 :無名草子さん:04/10/06 22:44:03
原作者は児童書書いてるつもりないらしいんだけどね。

369 :無名草子さん:04/10/06 23:35:27
児童書よりグーだと思う。毎回おったまげーな展開になってるし、驚きもののきな人物が敵だしな。
まぁ、5刊みたいなのは後生だからやめて欲しいけど。

370 :無名草子さん:04/10/07 08:28:32
>>369貴様松岡佑子腐訳普及委員会の手先か

371 :無名草子さん:04/10/07 16:30:52
>>365
 スマソ。やったのが相当前だからなんか扉が開かないから
 飛んで行こうとかそういう話だと記憶違いしてた。
 まぁ禿しくスレ違いなわけだが。

372 :丸ふぉい:04/10/07 18:50:46
英語に疎い俺は原本の良さとやらは一生解らないだろうな、翻訳家って大事だな。
そういえばトンでも本の紹介本でキチガイ翻訳家のせいで全て直訳された不遇な洋書があるらしいのを思い出した。

373 :無名草子さん:04/10/07 21:22:52
>369
いかれぽんちな登場人物も盛り沢山。

>372
翻訳家の技量で全然違った印象になるよね。
アガサ・クリスティの「なぜエヴァンスに頼まなかったのか。」
これ別の出版社で「なぜエヴァンスにいわない?」になってた。
タイトルしか比べてないけど、なんか後者は間が抜けた感じがする。

374 :無名草子さん:04/10/08 09:16:11
おまいら、>369が珍訳引用でちゃんと文章作ってることは言わんのか

375 :無名草子さん:04/10/08 10:34:22
いや言う程の事でもないと思ってな。

376 :無名草子さん:04/10/08 23:28:23
そ、金剛力もオリコンでないしナ

377 :無名草子さん:04/10/09 05:20:49
新刊書店から流れてるっぽいのが古本屋に並んでるのう。

378 :無名草子さん:04/10/09 13:19:30
損をするのは、書店さんだけだもン

379 :無名草子さん:04/10/09 17:39:19
映画化とかされずに原書の表紙のハリーのままだったら、日本ではあんまり売れなかっただろうな
原作を映画版のハリー(ダニエル)やハーマイオニー(エマ)のイメージで読むことができるからバカ売れしたんだろうな。

380 :無名草子さん:04/10/09 18:59:35
>379
それ言うなら、指輪物語もそうかな。
映画化されなきゃ今ほど一般的に知られることはなかったはず。
以前から名作だとささやかれてたとしてもそんなモンだよ。

381 :無名草子さん:04/10/09 19:03:42
指輪物語は完全に古臭い古典だからまた別な要因だと思うが…

382 :無名草子さん:04/10/09 19:27:43
原書の表紙のハリーやロンのイメージのまま、日本語版読むのは確かにツライかも
ハリーはどうみてももてないだろうし、ハーマイオニーはとんでもないことになってるんだろうな
前歯とか爆発したような髪の毛とか

383 :無名草子さん:04/10/11 01:25:15
30年も経てば、指輪は残ってても、ハリポは忘れ去られている気がする。

384 :無名草子さん:04/10/11 10:27:46
実はハリポタ好きを自認してるが、
心の中では>>383の言葉を聞いても納得してしまいそうな自分がいる点で
ハリポタが情けない。

385 :無名草子さん:04/10/11 11:49:52
そりゃそーだろ。
小学校の先生が読書感想文に勧めて来る様な本ではないのは確か。
ズッコケ三人組とかあのヘンの雰囲気。三人組に失礼だけど。

386 :丸ふぉい:04/10/11 20:08:21
つまりラノベっぽい児童書とか?

387 :無名草子さん:04/10/12 00:28:43
1巻2巻のノリでシリーズ化していたなら、名作として残ったと思う。
「脱・児童書」を狙った最近の展開はラノベ、児童書どころか単なる妄想小説。

388 :無名草子さん:04/10/14 12:39:42
ジャンルなんてどうでもいい。

全然良さが分からないんですけど。
誰か説明してください。

389 :無名草子さん:04/10/14 13:34:23
作中のメインの子供が成長している以上、いつまでも1,2巻のノリは保てないだろうさ。

390 :無名草子さん:04/10/14 18:24:50
新書版を一気に出して暮

391 :無名草子さん:04/10/14 18:54:42
俺はこれを読んでると自分の学生時代の事を思い出す。
それって窓際のトットちゃん以来。
だからおもしろい。

392 :丸ふぉい:04/10/14 19:34:46
391の学生時代が気になる‥

393 :391:04/10/14 19:44:37
>>392
入学式の不安と期待が入り交じったなに
クラス分けのドキドキ感
部活のめんどくささ
恋バナ
試験前の勉強
長期休み前のワクワク&さみしい感
好きな、嫌いな先生
自然消滅しちゃった恋人
死ぬほど嫌いな奴

あげればきりがないよ

394 :無名草子さん:04/10/14 20:07:33
誰もそこまで聞いてないと思うよ(笑

395 :391:04/10/14 20:14:20
>>394
授業中にうんこしたくなって
時間が終わるまで我慢して
みんなが使うトイレでは出来ないので
教職員用のトイレでうんこしたことも思い出した。

396 :無名草子さん:04/10/14 20:22:08
キンパチを見ると鬱になる不登校だった奴は
読んでもいいけど語る資格はない。

397 :丸ふぉい:04/10/14 20:58:20
>>393>>395なんだつまらん、チッ(・д・)
>>396自慢じゃないがキンパチは一度もちゃんと見たこと無い


398 :無名草子さん:04/10/15 00:47:11
今度の金パチは、麻薬汚染がテーマらしいぞ。
(・∀・)イイ!

399 :無名草子さん:04/10/15 12:27:39
中華、生徒の殆どは金パチが終了してから生まれてるだろ

400 :無名草子さん:04/10/15 19:27:39
なんつーか、伏線の張り方が露骨で、5巻なんか
6〜7巻の為の伏線を張るだけで終わったという気がしてならない。

風呂入ってキンパチでも見るか

401 :丸ふぉい:04/10/15 19:34:03
6巻発売だってさ
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1097836087/


402 :無名草子さん:04/10/15 19:37:16
さすが中国。

403 :無名草子さん:04/10/31 14:11:37
スレ違いだが、漏れの友達は、本気でダレン・シャンをノンフィクションだと思い込んでる。
きっとハリーポッター読んでも、ノンフィクションだと思うんだろうな。
いい加減、冒頭の
「作者が体験した事であり、本当の話だ。主人公が作者で〜」みたいな記述を疑え・・・!!
ていうか、主人公は寿命800年のヴァンパイアだし。
その主人公意外にもヴァンパイアは登場するから、今現在もヴァンパイアが存在・・・
する訳ねェェェェェ!!

激しくスレ違いすまん。

404 :無名草子さん:04/11/01 06:31:27
…おいくつなんですか、その御友人は。
人生経験少なすぎっていうか嘘を嘘と(ry

405 :丸ふぉい:04/11/02 17:36:31
実は403がからかわれてたというオチか

406 :無名草子さん:04/11/02 17:56:13
ハリポタの翻訳者の人って、ICU出てるのに、こんなつまらないし何の意味もない作品の熱狂的ファンなんだね。
そんな人でもICU行けたんだから、私でも入れるかも?

407 :無名草子さん:04/11/02 17:59:30
>>406
どっちかって言うと、当の訳者さんはファンというより
まともに英語も訳せない金儲け主義ですぞ、と。


どっちにしろ、あなたでも入れそうですね。

408 :無名草子さん:04/11/04 13:21:35
とりあえず、新書版を現行巻まで出して暮

409 :無名草子さん:04/11/04 16:03:06
よくつまらないと思う作品をここまで語れるなぁヲマイラ

410 :無名草子さん:04/11/04 22:16:00
最近スレ伸びてないけどな。
そろそろ魔法も解けてきたんだろ。

411 :無名草子さん:04/11/09 10:42:06
良さが分からないのなら、それでいいと思うんだが何故こだわる?
良さは人に訊いても、そう簡単に納得は出来んだろう。

自分はぶっちゃけ小説自体は無理やり読んだ感じ。何かが気に障るっつーかw
だったら読むなとか思われそうだが、先が気になってる俺は、
ハリポタワールドに引き込まれたんだろうとも思う。
7巻まで読むつもりだが、映画化とかしてなかったら、
自分の中では忘れ去ってた可能性も否定出来ない。
本自体も高いしな・・・

412 :丸ふぉい:04/11/09 16:56:55
>>411なんか同感。ゲームも漫画も本も、読みかけだと気持ち悪いんだよな。
でもなんでわざわざ本を買うかと、図書館行こうぜ。後、>>410で落ちたら美しかったのに‥

413 :無名草子さん:04/11/10 08:17:52
綺麗に終わらす事が出来んでスマソw
図書館か。考えもしなかった俺は負け組みか・・・!
だが返すのマンドクセが本音。せめて近くに図書館があったらいいんだが

414 :無名草子さん:04/11/12 11:45:24
買ったけど読んでない

415 :無名草子さん:04/11/12 11:51:24
本は好きだけど翻訳のババァが嫌い。

416 :哲人( ´ー`)y-~~ ◆h4lLr1UrYE :04/11/12 13:23:12
ハリーポッターは駄作だよ。下らない。

417 :無名草子さん:04/11/12 13:47:01
>>409
この手の「俺は達観してるんだぜ」タイプの馬鹿って
絶対どこにでも現れるんだけどすごく煩わしい。

スレの流れも読めずに、偉そうなことホザいて
自分は何か高みにでもたってると勘違いする馬鹿。

そりゃ第三者的にスレ眺めりゃ違和感もあろうよ。
でもんなもんはスレに実際に参加してる人間には全く関係ないわけ。
いちいち下らない横槍入れるくらいなら最初から顔出すな低脳。

418 :無名草子さん:04/11/12 13:53:37
>>417
まぁまぁ、(・∀・)つ目 茶でものんで落ちつけや

419 :無名草子さん:04/11/12 14:37:27
>>417
よくもそこまで月並みなことしか書けないもんだな
何かのコピペのようだ。

420 :無名草子さん:04/11/12 14:49:10
とりあえずは、文庫版を出して暮
読むのはそこからだ

421 :無名草子さん:04/11/12 14:59:14
>>420
電車の中で読むと腕を鍛えることができるぞ。

422 :無名草子さん:04/11/12 19:04:23
『賢者の石』…普通。子供の頃見た漫画やアニメにありがちな話
『秘密の部屋』…前巻より面白いじゃん。これはひょっとするとひょっとするぞ
『アズカバンの囚人』…面白いぞこれは。7巻まで読むか
『炎のゴブレット』…悪くないんだが…長すぎ。人大杉
『不死鳥の騎士団』…中だるみか?ネタ切れか?

って感じだった。でもここまで読んだから、あと2巻読むよ。
どうせ一銭も金かけてないんだし。
面白かったかどうかは結局7巻の良し悪しによる。終わりよければ全てよし

423 :無名草子さん:04/11/12 21:12:01
>422

まったく同意見。( ̄□ ̄;)!!

424 :無名草子さん:04/11/14 22:17:04
新書版を追ってる漏れはまだ楽しいって事だな

425 :無名草子さん:04/11/23 01:44:53
自分的には不死鳥の騎士団は好きだけど、やっぱシリウスあぼーんがもうちょっとこう…
せめて格好よく死なせてやればいいのにw

426 :無名草子さん:04/11/23 12:31:47
イジメ描写が無駄に多いが作者の性格がそうさせてるとしか思えない

427 :無名草子さん:04/11/24 13:00:24
金の威力って凄いよな。
あんなコブ付きの貧相なブスが再婚出来るんだもんね。

428 :無名草子さん:04/11/25 01:20:43
芸術がわからない奴は何を読んでもわからないんだよ。
ハリーの良さがわからないなんて心が腐ってるとしか思えない。

429 :無名草子さん:04/11/25 02:38:29
>>428
釣り乙

430 :無名草子さん:04/11/25 12:33:35
>428
あれほど枕にぴったりな本も
なかなか無いと言うのにな

431 :丸ふぉい:04/11/25 17:42:40
枕にしては固すぎ

432 :無名草子さん:04/11/25 17:52:16
芸術が売れまくったら名画に何億も付かないと思います。

433 :無名草子さん:04/11/26 10:56:53
新書版3買ったあげ

434 :無名草子さん:04/11/26 12:14:16
え?! 新書でアズカバンでたの?!

435 :無名草子さん:04/11/26 14:45:45
昨日、出てたよ

436 :無名草子さん:04/11/26 14:49:42
がぁあああああん。
4ヶ月前に泣く泣く全巻そろえたのに…

新書出るの微妙に遅いよ新書…

情報ありがとう…

437 :無名草子さん:04/11/26 17:09:56
4ヶ月前なら新書があったと思うのだが
アレ見たらハードカバーは止めるだろ

438 :無名草子さん:04/11/26 18:04:49
1巻しか親書でてなかったんだよ。
2巻も新書は最近出たし。

439 :無名草子さん:04/11/27 09:21:14
ハードカバーなら最新刊まで読める事だし
新書4がどのくらいのスパンで出るか判らんしな
ガンガレ

440 :無名草子さん:04/12/07 18:41:38
新書4決定age

441 :無名草子さん:04/12/08 18:55:19
俳優オーランド・ブルームが創価学会に入信

 デイリー・ミラー紙によると、「ロード・オブ・ザ・リングス」で知られる俳優オーランド・ブルームが
イギリスにある創価学会仏教センターで先週末に儀式を受け、仏教徒に改宗したという。

 ブルームは他の敬虔な信者60人と1持間に渡る礼拝受け、”ご本尊”(サンスクリットの祈祷の
巻物--- )をセンターの所長であるRicky Baynes氏から頂戴したという。参加者によれば、
「ブルームは他の信者と同じようにBaynes氏と握手をし、”Calm”(平静)にしていた。他の信者は
拍手をして喝采をあげていた。」という。

 「その後、参加者で一緒にお茶を飲み、オーランドはおみやげ物店に行った。みんながサインを
もらって写真を一緒に撮ろうと列を作ったが、オーランドは快く対応していた」とのこと。

 ブルームはケイト・ボズワースとの交際が伝えられているが、ボズワースもこれまでに数珠を
腕にしていたことがある。

http://abcdane.net/blog/archives/200412/bloom_soka.html
http://www.mirror.co.uk/news/allnews/page.cfm?objectid=14947510&method=full&siteid=50143

442 :無名草子さん:04/12/08 19:11:34
ハーたんのエロ画像さえあればそれでいい。

443 :無名草子さん:04/12/10 14:29:25
チソコあるぞ

444 :無名草子さん:04/12/13 21:20:51
ハリポタに感動したと人には口が裂けても言えません。

445 :無名草子さん:04/12/24 16:01:21
ジャンルが全然違うが平家物語のほうがおもしろかった

446 :無名草子さん:04/12/24 19:47:51
全然違うな(笑

447 :無名草子さん:04/12/27 20:30:47
今頃不死鳥の集団読んだ

印象に残ったものベスト3
スネイプのパンモロ
ハリーの癇癪 (今回の巻を最初に読んだ人は「なんじゃこの主人公は!」と憤慨したと思う)
下巻帯の「真実が明かされる」に騙されたーーーーーーーーーー! という後悔

448 :無名草子さん:04/12/27 20:52:53
ここはアンチスレとスレタイからすぐわかるのに、なぜ議論スレになっているのですか?

449 :無名草子さん:04/12/29 02:04:45
本のよさなんてのは読み手がいかに調理していくかできまると思う。
作者がいろいろ裏に意図をのこしたりして作者自身生涯最高のできという本も
読み手がそれを調理することができなければそれは駄作となるし、
作者が適当に書いた手抜の本も読み手が内容を深めて調理すれば良作になる。
本なんてのは素材、読み手が高めていくことで良作にも駄作にもなると思う。
人それぞれだとは思うが自分はやっぱり本は読んだ後の感想のやり取りが醍醐味だと思う
自分自身とだったり相手とだったは色々だけど・・・

ハリポタはその点では調理しやすく感想とかもいろいろ浮かびやすい作品だと思う。
万人に受けているのもまぁ納得できるかなという感じ

読みやすくてこうやっていろいろな人がいくつものスレで意見交し合ってることが
このハリポタのいいところというか魅力なようなきがする
ちょっと物足りないという気分は自分もあるけどね


450 :無名草子さん:04/12/30 19:03:48
はやく新書版を進めて保水

451 :無名草子さん:05/01/11 15:23:03
>>1
在庫抱えてあっぷあっぷしてるのを見るのが面白いの

452 ::05/01/15 13:41:58
映画にしろ文学にしろ、作者がどんなに作品に思いを込めても、意図を盛り込んでも、
受け取る者にその解釈の自由が委ねられているというのが大前提。
その大前提の上で、自分なりの面白さを語ってみます。
(他人の感想が自分と違うからといって批判するのは無意味な話であることは言うまでもない)

この作品に大きなテーマを見出して楽しんでいます。それは、今、自分が歩んでいる道(生き方)は、
自分が選んだ道なのか・・・それとも何かの力が働いて必然的に選んだ(選ばされた)道なのかということ。
多くの場面で我々は常に選択を強いられるが、その選択をする時に、本当に自分が選んでいるのか
疑問を感じる事があります。

ハリーだけでなく、ホグワーツに来ている生徒たちは様々な家系の出身で、その能力に差があります。
子供の持ってる魔法の能力は、親や環境によって与えられているものです。
作品の中では「血」としても描かれていますね。

昔、一人の友人が自殺をしました。彼はいつも自分が自殺するのではないかと怯えていました。
理由は、彼の父親もおじいちゃんも自殺をしているからです。「自殺の血」とでも言うんでしょうか・・
そういったものに支配されていました。そして同じ道をたどりました。
彼の選択でしたが、選択に「血」が関与していた事は否定できません。

さて、ハリーにはどんな血が流れているのでしょう。大好きな両親の血・ウォルデモートの血・・・
純潔の血を尊ぶマルフォイ・汚れた血と称されるハーマイオニなど、彼らは親から与えられた「血」を意識して
ホグワーツで学んでいると思います。それは現代の我々が与えられた様々な「能力」の象徴だと思ってみています。
「血は争えない」または、「血は争われない」という格言もありますね。蛙の子は蛙とも。。。

自分の能力を、自分自身で変える事ができるのか・・
選択を強いられた時に、本当に自分が望むものを選んでいるのか・・?と、
自分を問いただす機会の一つになりました。

子供向けの作品ではなく、今まで選択をしてきた年代になって振り返ると、
面白く観れる場合もあると思います。

453 :無名草子さん:05/01/23 17:55:38
宣伝ポスターに
「本をあまり読んだことがない私が泣きました。」

だから何?というかなんというか
なんでこんなコメントのせたんだ?

454 :無名草子さん:05/01/23 17:58:07
「本を沢山詠む人が読んで泣けるような本じゃありません。」
といいたかったため。

455 :無名草子さん:05/01/31 16:11:56
>453
あまりの無駄遣いに泣いたのでわ

456 :無名草子さん:05/02/04 18:27:21
ローリングは伏線引きたくてしょうがないんだな。
「あの時のあれは、こういうことだったのか!」って
読者は驚嘆すると思ってるのかもしれんが、
話が長過ぎてもう前の細かいことなんか忘れちまうわ。
ダラダラ無駄話も多しなぁ。
出版のスパン長いしやね!
数回読み返すようなオタならなんとなく面白いだろうなぁ。
もう6巻は正直期待してないわぁ。
まぁでも俺、全部買って読むんだろうけど、、、。

457 :無名草子さん:05/02/18 15:33:57
不死鳥は展開が暗すぎて読み直せない…
1〜3で終われば名作だったろうに。
後の話のねたはまたべつの作品で、とか


458 :無名草子さん:05/02/18 21:35:07
完結する前にこんなに世間を騒がせちゃって
ものすごーく弱いオチで終わったら暴動起きるかな?


459 :無名草子さん:05/03/02 19:09:58
>>458
起きないだろう

460 :無名草子さん:05/03/02 21:13:36
ハードカバーの賢者の石から不死鳥までブックオフで売ったった。
永久保存の価値なしと判断

461 :無名草子さん:05/03/03 09:16:10
ハリーを純粋みたいに言う人が嫌い。小学生向けの絵本だよ、あれは。

462 :無名草子さん:05/03/03 16:13:08
ゾロリと同じか

463 :小石:05/03/09 12:34:24
映画退屈だなあ。校長先生の話をずっと聞いてる気分

464 :無名草子さん:05/03/09 12:51:56
>>463
映画はCG映像が綺麗だったので絵だけ見てたので退屈せず
小説はまさに校長の説話だった

465 :無名草子さん:05/03/12 01:40:05
皆で歌おうよ!
http://thefifthdistrict.com/potter/


466 :無名草子さん:05/03/12 02:47:57
それだけは歌いたくないです。

467 :無名草子さん:05/03/13 10:45:16
ハリーキモ( ノД`)

468 :無名草子さん:05/03/13 11:16:51
私、J.Kが有名になる前にハリポタは書き終えてると思ったの。
でもまだまだ進行中だって聞いてなんか萎えた。

売れてからと売れる前だと精神に違いが出ると思うんだよね

469 :無名草子さん:05/03/13 11:32:54
あのフォントを変えるの止めて欲しいな。
うまく情景を伝えたいのは分かるけど
そもそも文章をどう受けるかは読み手の自由じゃん。
あれ見て「ああ、児童書だな」って思った。それからは読んでない。

470 :無名草子さん:05/03/14 17:55:55
児童書だし
なんだと思ってんだ

471 :無名草子さん:05/03/14 19:36:15
ハリー・ポッターの魅力です、それは主人公&取り巻きが成長していく様(藁

472 :無名草子さん:05/03/14 19:42:59
上下巻セットで1800円で売れるとこ?

473 :無名草子さん:05/03/14 20:06:48
900円くらいかも

474 :無名草子さん:05/03/15 00:42:16
よんでてまったーり出来るのが最高ーほのぼの
おやつ食べながら楽しく読める本てそーそ無い
たいていの本て集中しちゃう

475 :無名草子さん:05/03/15 09:19:32
食べながら本を読むのは止めれ!
古本を買ったり、図書館の本を借りるとカビの生えた
食べかすがページの間に挟まってることがある

476 :無名草子さん:05/03/16 16:28:24
それが古本の醍醐味

477 :無名草子さん:05/03/16 18:29:35
違うな
正確には大ゴミだ( ´_ゝ`)

478 :無名草子さん:05/03/18 11:32:18
エマちゃんとエッチしたい!


479 :無名草子さん:05/03/18 11:33:21
エマちゃんとエッチしたい!


480 :無名草子さん:05/03/19 11:53:31
ハリポタの最新刊は、新しい問題を作ってしまったな。

前回、各書店に十分に行き渡らないっていうんで、
今回は再販ではなく書店の発注買い切りだったらしいな。

いきなり、各書店は見積もりが悪くて大量在庫かかえて、
新古本がすぐに出回るしまつで、いまだに書店は平済みだろう。

出版社だけが得をした感じだな。
まあ、新古本手にしたひとも得をしたかな。


481 :無名草子さん:2005/03/21(月) 23:00:32
今朝、車内でカバー無しでハリポタ読んでるリーマンいた。思わず顔を
みてしまった。なんか辛かった。

482 :無名草子さん:2005/03/21(月) 23:38:43
>>462
謝れ!原ゆたかに謝れ!!

483 :無名草子さん:2005/03/23(水) 17:05:25
だいたいペチュニアがリリーの姉か妹がどっちなんだよ!
妹なんだろ?それで良いんだな?
もう一度言うぞ?。い、も、う、と、で良いんだな?
お城でセックルしてる場合かぁ。ボケ

484 :無名草子さん:2005/04/16(土) 17:37:26
ふつうにハヤカワ・創元辺りのSFやファンタジーとか、ライトノベルとか
読んでる人が読んでも面白いですか?
自分は最初の映画しか見てなくて、安直な展開にげんなりして原作
読む気を失ってしまったので。

もしやこれを面白いって言う人って、魔法が出てくるような話を今まで
読んだことがないのではないかと疑いを持ってました。
指輪だの果てしない物語だの知ってる人が全巻揃える価値あるよー、
って教えてくれたら読んでみたいと思います。


485 :無名草子さん:2005/04/16(土) 20:42:28
う〜ん指輪やゲド(果てしない物語はよく分からん)は
ハイファンタジーだからちょっと比較しようがない気が…
ただハリポタが50年後も読まれているかと問われてもそうだとは頷けないな

486 :無名草子さん:2005/04/17(日) 05:29:33
>>484
全巻そろえる価値があるかは正直微妙だけど、
3巻(アズカバンの囚人)は素直に楽しめると思う。
この巻があるから次の巻にもつい期待してしまう自分がいる。
1000円くらいの安価版も出ていることだし、一度読んでみては?

487 :無名草子さん:2005/04/21(木) 15:47:33
DeepLoveよりは面白いと思う
世界の中心で〜よりは面白いと思う
バトルロワイヤルよりは面白いと思う

まあ売れてもいいんじゃないすか

488 :無名草子さん:2005/04/23(土) 20:42:47
一生付き合える本かどうかは分からない。


489 :名無草子さん:2005/04/24(日) 08:26:41
とりあえず子供が生まれてすぐ読ませるわけにはいかないね。
正直、日本の本屋ではいまだに児童文学コーナーにあるけど、児童文学としてはどうかと思うよ。

490 :無名草子さん:2005/04/28(木) 02:19:24
映画見てみれば
面白いって思うと思う

491 :名無草子さん:2005/04/28(木) 20:23:22
動く挿絵としてね。

492 :無名草子さん:2005/04/30(土) 03:25:11
原作の5巻まで読んでいて、かなりイイな!と思っていた俺が
このスレ見て、また脳味噌が豆腐で出来てるような輩が集まってんなぁ、
と思いながら、一応弟が持っていた日本語版一巻を紐解いてみた・・・

十ページ進んだところで、耐え切れなくなってメタメタに切り裂いた後二階の窓から投げ捨ててやった
バファリン5錠飲んで漸く頭痛が止まった。
・・・なんだこの果てしなく腐った文は?小説家はともかく翻訳家に殺意を抱いたのはこれが初めてだ。
だいたい、なんだよあの餓鬼向けフォントと貧相な語彙と稚拙な文章は?
オリジナルにあったあの目が痛くなるような字の小ささと向こうの高校生でさえ読むのを躊躇うボキャは何処行った?
J.K.ローリングに喧嘩売ってんのか?

493 :無名草子さん:2005/05/01(日) 17:02:48
>>492
涙が出るほどに同意

494 :無名草子さん:2005/05/02(月) 06:24:00
>>492カッコイイ!

495 :無名草子さん:2005/05/03(火) 23:07:07
前いた高校で翻訳の人の公演あったな
内容なんて覚えてないけど

496 :無名草子さん:2005/05/03(火) 23:22:18
翻訳がおかしくなってきたのは4巻くらいからじゃない?
3巻まではまだよかったよ。

497 :無名草子さん:2005/05/04(水) 10:01:08
ぼく、キレちゃった、とか、ハーマイオニーはダッシュしてきたとか、
変に通俗的な言葉を入れてくるのが嫌い。

498 :無名草子さん:2005/05/05(木) 02:08:05
どうでも良いから、新書版をもっと出せ

499 :無名草子さん:2005/05/05(木) 02:15:22
なんだお前、読みたいのかよ。なんでファンが紛れ込んでんだ?

500 :無名草子さん:2005/05/05(木) 09:32:45
500ゲットならハリポタ10億部突破

501 :無名草子さん:2005/05/06(金) 18:33:54
原作のファンですが
邦訳版は糞です

502 :名無草子さん:2005/05/11(水) 16:15:35
装丁は気に入ってるんだけどな。翻訳版。

503 :無名草子さん:2005/06/07(火) 17:10:07
私も。
装丁だけは好き。

504 :無名草子さん:2005/06/22(水) 18:16:54
新書版が好き

505 :無名草子さん:2005/06/29(水) 01:37:24
ハリーポッターはなぜ売れたのか、誰か2000字でまとめて

506 :無名草子さん:2005/06/29(水) 01:43:56



507 :無名草子さん:2005/06/29(水) 01:58:20
ハリーポッターはなんで売れたんだろう?

508 :無名草子さん:2005/06/29(水) 02:09:34
ふくろうがかわいいから?

509 :無名草子さん:2005/06/29(水) 19:24:32
外ゥはなぜ来日出来たのか、に似てるな

510 :クエ:2005/06/30(木) 18:50:23
ハリポタファンに言わせれば貴方方の発言は
かなりひどい!!!よ。スミマセン
ハリーポッターがおもしろいのは夢がある
って言うけど、ほかにも、
いいところはあると思います!

511 :無名草子さん:2005/06/30(木) 19:38:57
これが出た時、すぐにThe Lord of RingsやThe Chronicles of Narnia
を思ったよ。またしても英国の児童文学ってね。変わってたのは、
今回、作者が女性ってくらい。
しかし、自分の中では
Narnia > Rings > Harry Potter
かな。ついにNarniaが映画化ということで今から楽しみ。

512 :無名草子さん:2005/06/30(木) 23:39:09
>>511
楽しみか? ナルニアはバイブルなので夢を壊さないでほしい。
アスランとかあの世界をどう表現しているのかは凄く気になるから
多分観にいっちゃうんだろうけど。
指輪が成功したから次は…って目論見が見え透いていてなんだかな。

ハリポタは30年後には残ってないな。
ナルニア・指輪・モモ(はてしない)は100年たっても残ってる。

あと本当にいい児童文学は読書好きな大人が読んでも面白いハズ。
大人になっても「子どものころに読んだあの本をまた読み返したい」
と思えるのがいい児童文学だと個人的に思う。

その点でハリポタは除外だ。
つーか設定も話の展開もラノベのファンタジーや学園モノにありがちじゃん。

513 :無名草子さん:2005/07/02(土) 02:09:39
なんだかんだ雑魚が言っても
全世界でこれだけ売れてるのが正解
自分は好きだよ
ずっと憶えてると思う

514 :無名草子さん:2005/07/02(土) 18:01:22
ル=グウィンが言ってたんだが、
真の小説かどうかは、
1ヶ月後に登場人物の名前を覚えていられるかどうかで決まるんだと。
それが本当ならハリーポッターは真の小説ってことになるんだが。

でも日本の漫画も、登場人物の名前ぐらいたいてい覚えてられるからなあ。

515 :無名草子さん:2005/07/02(土) 19:49:29
>>514
「ゲド戦記」なんかは登場人物たちの名前がかなり特殊だから
たとえストーリーを忘れても名前だけは覚えてそうな希ガス

516 :無名草子さん:2005/07/02(土) 21:14:29
いや、ゲドみたいな変わった名前じゃなくても、
たとえばミセス・ブラウンみたいな平凡な名前であっても、
人間がたしかに書けてさえいれば、
その名前を覚えていられるということらしい。

517 :無名草子さん:2005/07/15(金) 15:31:10
面白いと思う、でもごく普通のファンタジーだね
特別すごいとは思わない

518 :無名草子さん:2005/07/15(金) 20:25:15
私も面白いとおもうけど・・・。
本をよんでから映画をよむとおもしろいかも!

519 :無名草子さん:2005/07/16(土) 13:48:42
http://www.geocities.jp/akimiyu2oox/

520 :無名草子さん:2005/07/16(土) 13:58:57
ま、面白いと感じる人もいればつまんないと感じる人もいる。

いいじゃない人間だもの









ちなみに俺は後者

521 :無名草子さん:2005/07/16(土) 14:11:22
面白いけど、また新作出て、あのミス連発翻訳のババアに印税入るのかって思うとちょっと萎え

522 :無名草子さん:2005/07/16(土) 17:29:04
ハリーポッターの良さが分からない人はやっぱり中学生どころか小学生ですよねぇ

523 :無名草子さん:2005/07/16(土) 18:04:17
つまらないって言う奴が信じられん。何でもかんでも批判してはいい気になってるキチガイなのか?オレはこれが5000円でも安いと思うよ。

524 :無名草子さん:2005/07/16(土) 20:44:17
>>523
絶対高い、本には金を惜しみなく使う俺だが、ハリーポッターは自分で買わない。
まあ、面白いとは思うよ

525 :無名草子さん:2005/07/16(土) 20:52:27
6巻が出たそうで
ヤフーより

526 :無名草子さん:2005/07/16(土) 20:55:35
ロードス島戦記とどっちが面白い?

527 :無名草子さん:2005/07/18(月) 02:14:33
ナルニアはあれだけの名作なのに映画化されないの?


528 :無名草子さん:2005/07/18(月) 12:13:07
廉価版の四冊目、マダ〜?

529 :無名草子さん:2005/07/21(木) 13:57:14
ハリーポッターの最新作が発売されましたが、アメリカでは定価29,99ドル
です。
具体的にどのくらいで売られているかと言うと、書店チェーンのバーンズ&
ノーブルで17.99ドル、アマゾンで16,99ドル、ウオルマートで
15,78ドルです。 ちなみに仕入原価は約15ドルくらいです。

530 :無名草子さん:2005/07/21(木) 15:19:22
作者はファンタジーのファンでないし、Narniaは気に障るとか。

The most popular living fantasy writer in the world doesn't even especially like fantasy novels.
It wasn't until after Sorcerer's Stone was published that it even occurred to her that she had written one.
"That's the honest truth," she says.
"You know, the unicorns were in there.
There was the castle, God knows.
But I really had not thought that that's what I was doing.
And I think maybe the reason that it didn't occur to me is that I'm not a huge fan of fantasy."
Rowling has never finished The Lord of the Rings.
She hasn't even read all of C.S. Lewis' Narnia novels, which her books get compared to a lot.
There's something about Lewis' sentimentality about children that gets on her nerves.
"There comes a point where Susan, who was the older girl, is lost to Narnia because she becomes interested in lipstick.
She's become irreligious basically because she found sex," Rowling says.
"I have a big problem with that."

531 :無名草子さん:2005/07/22(金) 00:57:23
>527
されるよ。でも鼠映画だからなぁ、、BBCのドラマより低俗に仕上がると思われ。

532 :無名草子さん:2005/07/22(金) 08:34:00
BBCのドラマよかったね。
巷では派手な特撮もなし、ぬいぐるみ劇なんて言われてるけどさ。
なんか雰囲気がよかったんだよ。

533 :無名草子さん:2005/08/15(月) 17:27:08
全編ハリーマンセーなのが鼻につくよ。

ドラえもんみたいに、精神的にダメな子が勇気をふりしぼるとグッとくるが、
家柄のせいで落ちぶれた子が、家柄のせいでチャンスを手にして
家柄のせいでスター選手になって、家柄のせいで高得点をマークしてもな。
先生の得点で一喜一憂するってのも、ちょっとおぼっちゃんすぎる。

イギリス文学とか結構そんなだけど。

534 :無名草子さん:2005/08/16(火) 16:25:38
(´-`).。oO(主人公なんだからマンセーは仕方ないだろ)

535 :無名草子さん:2005/08/16(火) 19:31:34
ちがうよー。キャラに欠点を設定するのは基本。

536 :無名草子さん:2005/08/16(火) 19:43:26
ハリーは万能杉る
勉強が出来ないけど、
頭悪い訳じゃないし

537 :無名草子さん:2005/08/17(水) 01:55:17
全然万能じゃないじゃん。。。

538 :無名草子さん:2005/08/18(木) 17:27:43
これ、どこで面白い!っておもうんだろ。
カッコいい箒もらったり、先生に得点もらったりするとこで興奮するもん?

539 :無名草子さん:2005/08/18(木) 23:13:46
自分もよう分からん。3巻で投げ出した。
でも本嫌いの子供達まで読むっていうからには、
今までの児童書には無い何かがあるんだろうな。

主人公が名作にありがちな「いい子」じゃなかったり、
下品なとこがあったり(子供ってわりと汚い物を面白がったりする)、
肩肘張らないで読めるのが魅力なのかもしれない。

540 :無名草子さん:2005/08/19(金) 00:21:37
>>539
口をそろえて「主人公がいい子じゃないのが好き」とか何とか言う奴らにうんざり。
お前そんなに言うほど「いい子」の出てくる児童書読んでるのかと。
主人公が「いい子」じゃない児童書なんて珍しくないんだよ、
ハリポタがオンリーワンみたいなツラして抜かすな。


541 :無名草子さん:2005/08/19(金) 01:47:17
>>540 じゃ、それハリポタが好きな小学生に逝ってみろよプ

542 :無名草子さん:2005/08/19(金) 10:31:19
友人の絶賛の言葉を信じて一作目(日本語版)を購入したんだけど、俺はダメだった。
話の進行はダラダラだし、「賢者の石」が終盤まで全然でてこないし、
試合やらせるぐらいならさっさと本筋に入れと思った。
映画はその部分も含めて楽しめたんだけどな。
その後で「映画はクソ」とか言ってる友人見て、「バカか?」としか思えんかったよ。
だから二作目以降は映画でしか見てない。

543 :無名草子さん:2005/08/19(金) 12:08:41
>>542
実際、映画はクソ。
ハーたん大活躍のロジッククイズない賢者の石なんて。。。

544 :無名草子さん:2005/08/19(金) 16:12:42
映画ダメでもハーたん萌えなん?

なんか文章で読むとヒーローと友達になりたい、ってオバ厨の夢を押し
付けられるみたいで、きっついキャラの気もしたりするわけだが。

545 :無名草子さん:2005/08/24(水) 13:37:26
ハータソ
昔の炉写真集っぽくて(;´Д`)ハァハァ

546 :無名草子さん:2005/08/26(金) 07:16:46
 現実の生活に刺激がなかったりすると、 魔法学校なんかに憧れるんじゃね?


547 :無名草子さん:2005/08/27(土) 13:07:31
妙な細部に凝るわりに肝心のドラマが全然だ。だからっつって水木しげるほど
つっぱしたり、ヲタ臭いほどマニアックだったりするわけでもない。

はまってる人が近くにいないんで、何がいいのかマジ分からん。

548 :無名草子さん:2005/08/27(土) 14:19:06
あくまで映画見た範囲では、場面場面はいいけど、それじゃ全体のストーリーは?
っていうと、はあ? よくわからないや、って感じ。
いろいろ批評聞くけど、原作も場面はいいにしてもストーリーは下手ということらしいね。
でも考えていればドストエフスキーもそう言われてるからなあ。

549 :無名草子さん:2005/08/27(土) 14:25:36
はあ? よくわからないや、って感じ なのは>>548

550 :無名草子さん:2005/08/28(日) 00:05:50
548の頭が悪いのは良くわかった。
これは肯定派も否定派も共に認める所であろう。

551 :無名草子さん:2005/08/28(日) 15:24:35
漫画とかラノベの無い国の市場の穴をついたんだなって希ガス。
英語もそんなカコイイわけじゃないしな。

552 :無名草子さん:2005/08/28(日) 16:40:00
一巻だけ読んでみた。
いじめられっこで不幸。でも本当は凄い力を持っている主人公なんだ!
悪と戦っちゃってみんなから英雄扱いだ!
なにこのどっかのテンプレートみたいな設定。

徹頭徹尾お約束の嵐で、文章もつまらん。キャラ薄い(ハーマイオニーたん以外は)。読んでいて、少しも意外性がない展開。
すげーがんばって最後まで読んだ。マジで良さがわからんかった。

553 :無名草子さん:2005/08/28(日) 16:52:36
結論……テンプレート設定・話だから子供に受けた。

子供は、自己万能感を満たしてくれるような、
超人型の主人公が大好き。
その主人公が、ガキが自分を投影しやすい、子供でしかもDQNだとなおよし。

554 :無名草子さん:2005/08/28(日) 20:17:09
ありがちテンプレ設定っていっても、普段本なんか全く読まない奴にとっては
新鮮なんだろうし、まあ何事にも初めてというのはあるしな。

555 :無名草子さん:2005/08/28(日) 22:40:38
しかしこんな設定、RPGとかでも使い古されてるような気がする。
よくも悪くも子供向けってことなんだろうな。
個人的に評価できるのは、ちょいミステリ風味なのと商売の才能くらい。

というかこんな読みにくい翻訳文も珍しいよ。

556 :無名草子さん:2005/08/29(月) 00:30:31
そのRPGの大本はなんだか知るべきだな

557 :無名草子さん:2005/08/29(月) 12:35:37
トールキンとかだろ。
そういう伝統はあっちのお国柄かもしれないが、ゲーム性が全然無いよ。
箒のゲームとかひどいもんだ。

558 :無名草子さん:2005/08/30(火) 04:03:35
一巻は対した事なかったけどアズカバンはよかった

伏線もきちんと消化されてるしうまいねこの作家
ファンタジーミステリーという感じ
おれは魔法そのものよりもその舞台や道具に想像力を掻き立てられた。

そういう部分で映画は、映像として楽しめたけど物語としては駄目

特にアズカバン。ハショリすぎで伏線が減り謎が薄くなってしまってる。

必然的に謎解きもしょぼくなっている。原作ではアズカバンが最高傑作だと思うが映画では最低の駄作。

559 :無名草子さん:2005/08/30(火) 04:18:15
映画版賢者の石のあまりのつまらなさに意識が遠のいた身としては、
映画アズカバンは最高傑作。
ラドクリフの演技もましになってるしね。
原作は、ラノベを知らない、読まない人たちが絶賛してるだけって印象。
流行であれだけ売れた点については感心してるけど。

560 :無名草子さん:2005/08/30(火) 04:58:17
へー
じゃあ俺と逆だね
流行りと原作の知名度や力だけで単なる質の悪いダイジェストに成り下がってる印象。

あれでそこそこ売れたのは原作読んだ人が活字がどう絵になったか知りたくて
見てるだけかと思ったよ

561 :無名草子さん:2005/08/30(火) 05:02:39
確かにラノベはあんま読んでないけどね。
個人的にあそこまでマニアックな感じになるとなんか気持ち悪くて拒否反応を起こしてしまう

イメージとしては所謂オタクやら腐女子の読み物

562 :無名草子さん:2005/09/01(木) 17:52:04
ラノベもすっかり中高以上の大きなお兄さん向けになっちゃった品。
ポッター層は本来それより若いんだろな。各章ラストで律儀に「引き」を仕込ん
だり、子供に読ませるために頑張ってるなーとは思う。

でもドラえもんとかとは比較にならんな。

563 :無名草子さん:2005/09/01(木) 18:33:06
今日ってハリーポッター発売日じゃないの?

564 :無名草子さん:2005/09/01(木) 20:41:40
>>558 結論はわかったが、その理由としてあなたのいいたいことがさっぱりわからないです


565 :無名草子さん:2005/09/01(木) 22:19:24
>>560
映画が受けてるのは、イギリスの名優てんこ盛りだからだとオモ。
原作読んでないけど有名だし映画だけ見るか、な層もいるだろうし。
大人組の俳優がたくさん出るのはギャラがいいから、らしいがww

566 :無名草子さん:2005/09/01(木) 23:10:21
自分のなかでは面白いと思ってたので、いろんな意見があることを実感。自分のなかでは、4巻が一番好きW

567 :無名草子さん:2005/09/01(木) 23:12:34
ちんこ

568 :無名草子さん:2005/09/01(木) 23:30:19
英語で読んでる。
Dursley一家のバカぶりが楽しい。
各巻の冒頭が一番楽しみ。

569 :無名草子さん:2005/09/02(金) 00:06:10
とりあえず児童書の値段じゃなくなってしまったね。小説としての出来がよかったのは四巻までかな。
五巻はヴォルデモートが復活してしまったので、そもそも学校もののお話として成り立たなくなってしまった。
ハリーが学校卒業して結婚したりして、十年後にヴォルデモートと対決、とかならまだ分かるんだけど。

570 :無名草子さん:2005/09/02(金) 00:18:03
一巻から三巻までは良作。
四巻では敵の親玉が復活したのでもはや学校生活してる場合じゃないだろって感じ。
五巻は小説としても最悪の出来だった。ただひたすらに時系列に並んだプロット、作者の妄想話が続く。
最終章が金庫の中にあるらしいが、六、七巻でどこまで盛り上がるのか、一応期待している。
ちなみに、エンターテイメントの何たるかが分からない読者にはこの膨大な物語とローリングの構想はラノベと同程度にしか映らないのだろう。
理解できない人が大勢いるのも仕方のないことだ。

571 :無名草子さん:2005/09/02(金) 11:17:34
>エンターテイメントの何たるか

詳しく

572 :無名草子さん:2005/09/02(金) 23:18:45
>>570
俺も聞きたい。
クソとしか思えない小説を楽しめるようになるんだったらマジで教えてくれ。

573 :無名草子さん:2005/09/03(土) 12:13:58
エンタの神様マダー?

574 :無名草子さん:2005/09/03(土) 13:20:51
大人が必死に語るような作品じゃないのにアホが飛びついて必死になって読んだことをアピールする、面白いかどうかだけでしか語らないw

575 :無名草子さん:2005/09/03(土) 21:05:46
>>570
>膨大な物語

詳しく


576 :無名草子さん:2005/09/03(土) 21:06:55
>>570
>理解できない人が大勢いるのも仕方のないことだ。

俺にはお前が理解できない

577 :無名草子さん:2005/09/03(土) 21:07:41
文字数とか

登場人物とか

578 :無名草子さん:2005/09/10(土) 15:53:18
けっこうおもしろいんじゃない?

579 :無名草子さん:2005/09/10(土) 16:47:33
どこが?

580 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:30:19
つまんね

581 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:11:17
579・580がつまんね

582 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:22:17
581とハリーポッターがつまんね

583 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:35:53
ここの住人低レベルだね

584 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:39:23
個人がおもしろいと思ってるならいいんじゃない?
わざわざこんなくだらないことしてて恥ずかしくない?

585 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:41:51
スレタイも、どこが面白いの?
だから、面白い派はどこが面白いか説明しれ。

586 :無名草子さん:2005/09/10(土) 23:53:57
日本語版っていつ発売?

587 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:55:19
何が面白いんだかさっぱしわかりません。
図書館にいっぱいあるのは税金の無駄!としか思えない。


588 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:08:35
>>583、584
面白いところを聞いてるのに答えない低レベルレス

589 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:15:18
面白いとか言ってる奴は釣りだもんな。
釣りじゃなければ、自分の思想を文章化出来ないアホ

590 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:57:35
587
確かに!!


591 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:58:06
どこが面白いの?

592 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:59:32
全部

593 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:03:11
ばかじゃねぇの?

594 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:51:01
くだらん事をいつまで言ってるんだ?
585・588・589よ、アホはお前たちだぬ〜〜〜ん

595 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:51:33
ハリーボッタクリー

売値が高い

596 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:54:54
不覚にも(笑)

597 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:20:33
>>594自演乙

598 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:24:43
>>594
ボッタリアン乙

599 :無名草子さん:2005/09/12(月) 01:04:34
ポッタリアンの諸君、乙!!

600 :無名草子さん:2005/09/12(月) 19:40:55
ハリーボッタクリー
ワロタ

601 :無名草子さん:2005/09/13(火) 15:56:07
英語で買うとそうでもないお。
セカチューみたく、やたら装丁ゴツくする商法流行らせとる馬鹿がいるんだろね。

602 :無名草子さん:2005/09/13(火) 18:24:24
つまり和訳する奴の言葉の選び方がわるいのか

603 :無名草子さん:2005/09/13(火) 21:51:05
4作目でもう読むの無理って思った

604 :無名草子さん:2005/09/14(水) 03:51:47
感情移入できないとおもしろくないと思います

605 :無名草子さん:2005/09/14(水) 12:58:29
その感情移入させる仕掛けを書いてないんだもんな。
苛められるのは親のせいだ、血のせいだ、ってか。

606 :無名草子さん:2005/09/17(土) 23:42:48
ハリーポッターって……ああ、あのオカルト小説か

607 :無名草子さん:2005/09/18(日) 19:04:48
>>606
オカルトと切り離してくれ・・・・あんなゴミをオカルトと言わないでくれ
不死鳥読んで何回投げ捨てたくなった事か・・・・ハリー死んでENDなら気分爽快なんだがな

608 :無名草子さん:2005/09/19(月) 07:43:19
敵の大将がハリーの親父って、よくあるパターンだな

609 :無名草子さん:2005/09/25(日) 10:08:16
デモさ憧れないか魔法が使えるしほうきにもの
れるサイコーーーーーーーーーーー




610 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/09/25(日) 10:15:21
(;´Д`)ハァハァ ハリーポッターか・・・。おいらも本屋で立ち読みしたけど
全然 面白くなかった

611 :無名草子さん:2005/09/25(日) 12:00:47
自分はこの作品好きだな

612 :無名草子さん:2005/09/25(日) 14:07:12
自分はこの作品好きじゃないな

613 :無名草子さん:2005/09/25(日) 18:23:13
あの表紙を目の前にして良く読む気になったな

614 :無名草子さん:2005/09/25(日) 23:54:24
新書版の表紙はわりかし好き

615 :無名草子さん:2005/10/12(水) 23:10:06
ハリーポッターすごくおもしろいとおもいますよ

616 :無名草子さん:2005/10/12(水) 23:33:07
俺は好き。子供が読める長い小説みたいな感じが好き。ガキの頃(今もガキだけどー)魔法に憧れてたのを思い出したなぁ(´▽`*)

617 :無名草子さん:2005/10/13(木) 08:09:56
自分もめちゃくちゃバカにしてたんだけど親が買ってきてくれて読まないわけにいかなくなって無理矢理読んだんだけど徹夜して読んじゃったよ。
文学的にどうよ?って言われたらなんも言えないけど読んで楽しめる分にはいいよね。


618 :無名草子さん:2005/10/13(木) 11:37:36
楽しいのかなー。
悪魔くんとかと比べて読む漏れが悪いのか。

619 :無名草子さん:2005/10/13(木) 22:56:18
私は楽しくない。
例えどんな展開があっても主人公無事なんだろ?みたいな御約束感が漂っている。
出てくるキャラクターはイライラするし。

620 :無名草子さん:2005/10/14(金) 15:42:15
>619
大抵の主人公は無事だと思うが(ミステリ除)

621 :無名草子さん:2005/10/14(金) 22:56:20
でも酷い目にあったりのっぴきならない状況に陥って苦悩したりするだろ、普通。
それを読んで読者はどきどきしたりするわけだ。
そういうもんが無いって言ってるんだよ。
一年ごと学校で起こる話って体裁をとってる所為もあるんだろうが

622 :無名草子さん:2005/10/31(月) 20:51:30
おまえら本を読まんで良いと思うよ。

おまえらは本を読む価値なしだ!!


特に>>619なんかは死ね。

623 :無名草子さん:2005/10/31(月) 21:06:30
買う価値はない
高すぎる
図書館にあれば借りた方がいいよ
それなりに楽しめる


そんな程度

624 :無名草子さん:2005/11/01(火) 08:37:49
>>622
君はもっと本を読んだ方が良いと思うよ。
こんな駄本に高い金払うより文庫で名作が沢山読める世の中なんだから

625 :無名草子さん:2005/11/01(火) 17:33:03
624ゲット

626 :無名草子さん:2005/11/02(水) 10:28:22
624 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2005/11/01(火) 08:37:49
>>622
君はもっと本を読んだ方が良いと思うよ。
こんな駄本に高い金払うより文庫で名作が沢山読める世の中なんだから
625 名前: 無名草子さん 投稿日: 2005/11/01(火) 17:33:03
624ゲット

627 :無名草子さん:2005/11/03(木) 21:10:38
悪いキャラはずーーっと悪、悪を貫く
正義のキャラはなにやっても正しい、最後はマンセー!

628 :無名草子さん:2005/11/05(土) 17:41:21
ハリーポッターは面白いと思うよ。
今は世間で騒がれているから、読まず嫌いになっていたり
あまりに人気がありすぎて変に先入観が出てしまって
純粋に楽しめていないのかもしれないね。
忘れ去られた頃に読んでみたら?
私は幸いにもここまで騒がれる前に読むことが出来て、
なおかつ良い作品に出会えてよかったと思う。

629 :ふ〜ん:2005/11/07(月) 09:13:26
えっとぉ。
ハリポタは、面白いと思う人がいて、
本読まない人(大人含めて)が読むようになるキッカケになって、
映画館に足を運ばなかった人が映画を観るようになるならば、
な〜んも文句なんて無いし、いいことだと思うんだけど、
どの辺りが良いのかの文章化をしてもらえたら嬉しいです。

私は1作目で放棄。時間の無駄だと思ってしまった。
(良い子のクサイ話にエセ教師。偽善者のオンパレード。モノ壊し過ぎ)
時間に余裕が出来たら、自分なりにこの本の分析(?)はしてみたいけど…
だから、どの部分が心惹かれるのかは興味有る。



630 :ふ〜ん:2005/11/07(月) 09:25:53
なんか、次の映画作品(炎のゴブレット)。
ヒドイ場面が有るそうで、子どもに見せるのには制限が有るそうです。
そんな… あんまり、子どもにスリコミみたいなことはして欲しくないな。

良い作品をじっくり選んで与えた方がいいと思う。
情緒を育てる良い作品を読んで聞かせて子どもと対話する。基本を大事にして欲しい。
ゲームみたいな世界の話でなく、現実世界の話を交えてね。
壊れたモノは魔法では戻せても、現実には戻らない。
モノにはタマシイがコモってると教えたい。
幼い子どもには、そんな愛しいような本。映画を見せたい。

モノゴトには止むに止まれぬ事情が有ること。
奥行きのある優しいデッカイヒトになって欲しいです。
で、ハリポタ。読んだらそうなります?
それが聞きたいことです。面白いだけでは… ?

631 :無名草子さん:2005/11/07(月) 09:28:05
なにゴチャゴチャ言ってんだ、馬鹿。

632 :ふ〜ん:2005/11/07(月) 09:43:19
泣けた。笑えた。感動した。面白かった。
これって、感想なんですが、文章でない気がする。
一語だけでは、ヒトに伝えたい気持ちが伝わって来にくい。
別に伝えたいことなんて無いし〜 そう言われそうだけどね。
でも、伝えよう(?)としているのは、感情の断片。一方通行。
断片だけ言い放って、伝えた気になるのって… オコチャマみたい。
言葉を覚え始めの子どもじゃないのだから…

なんかさ、最近流行る作品見てると少々不安になる。
楽しいこと、簡単なこと、手軽なことにうつつをぬかし過ぎに見える。
ますます安易で自己中心人間を増産しているようで… 不安だ。
じっくりとモノゴトを考えられるヒト。
ハリポタ観る(読む)と、増えるんだろうか。どうなんだろ。

633 :ふ〜ん:2005/11/07(月) 09:47:43
ゴチャゴチャ書いたよ。
書けるものなら、あんたもゴチャゴチャ書いてみな!

馬鹿というモノも馬鹿。私は馬鹿ですよ。

634 :無名草子さん:2005/11/07(月) 14:01:53
>>630

そんな思いを教えられるすばらしい本・映画は何なのでしょう?
ぜひともお伺いしたいです。
具体的に作品名を教えていただけませんか?
参考にさせていただきたいです。

635 :無名草子さん:2005/11/07(月) 16:09:52
>>629-633
自分で読んで判断しろよ、ほんと馬鹿は次から次に沸いてくるな。

636 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:54:18
信者はまともにこたえる気が無いんだったら
やたらと作りまくってるハリポタスレに居てろよ

637 :無名草子さん:2005/11/08(火) 05:04:19
逆切れミットモナイ

638 :無名草子さん:2005/11/09(水) 17:43:49
どうでも良いから早く新書版を出せ

639 :無名草子さん:2005/11/10(木) 20:08:01
あとがきを読めば何を言わんとしてるのかわかるんじゃないの?
ここに書くまでもないと思うが?

640 :無名草子さん:2005/11/16(水) 14:53:59
ハリポタ面白いんだけど、回を追うごとに
奇妙になっていく ← 子供には不向きになっていく。
作者の性格の悪さ所以かw
ちと言い過ぎた。

641 :名無草子さん:2005/11/16(水) 21:49:05
ハリポタは魔法世界のことを書いてあるんだから現実世界とかどうとか関係なくない?

642 :無名草子さん:2005/11/16(水) 23:41:52
それってどれに対するレスかわかンなくない?

643 :名無し:2005/11/17(木) 16:46:27
映画だからしょうがないんじゃねー野
かっ


644 :無名草子さん:2005/11/17(木) 17:14:49
スレイヤーズの方が遥かに面白い

645 :無名草子さん:2005/11/17(木) 18:43:52
まあネギまの方が面白いんだけどな

646 :無名草子さん:2005/11/24(木) 00:00:42
>>644
>>645
あんなモンと比べてんのかい…

647 :無名草子さん:2005/11/24(木) 12:02:09
そのへんのライトノベルの方が面白い。

648 :無名草子さん:2005/11/24(木) 16:07:31
ツマラン物読んでると目が腐るってのは本当なんだな

649 :無名草子さん:2005/11/24(木) 16:57:43
アズガバンの囚人まで頑張って頑張って読んだぽ…。
しかしハリポタって読後感最低だな。
何かこう、グダーッと机に突っ伏したくなる。_/>○

650 :無名草子さん:2005/11/25(金) 13:33:00
>>648
はいはい、あんたは高尚高尚。
尊敬するね

651 :無名草子さん:2005/11/25(金) 14:00:38
「ハリーポッター 賢者の石」は見た。
できはいいとは思うが、この作品の面白さを短く希望。


652 :無名草子さん:2005/11/25(金) 14:27:12
テレビで観たハリポタの映画を思い出してたら、
脳内でロードオブザリングの映画とごっちゃになっていることに気が付いたYO。


653 :無名草子さん:2005/11/26(土) 17:52:05
本を読んでない人は楽しめるとか幼稚とか言ってるが、自分は相当数読んでる方だけど楽しめた。皆さんひねくれ過ぎ。
ハリポタの面白いとこ、ピンチと安堵の波が段々大きくなってクライマックスへ導く展開。1〜5巻に関しても徐々に盛り上がって来ている。1<2<3<4<5と段々面白くなってる。特に4巻からは急展開。
キャラの性格や世界観にもそれ程矛盾なし。 伏線は良く考えて張られて、シンプルでファンタジーに適している程度。 毎回ある謎解き要素は推理小説には遠く及ばないが無理がない。これに文句があるなら現代推理「殺戮に至る病」の伏線から真相見破ってから言いましょう。
映画版でカットが多い過ぎる原作にキャラクターの容姿が忠実でないのと、ハリポタの人気がですぎ、本が高い、グッズですぎが人気低迷の理由。


654 :無名草子さん:2005/11/27(日) 01:07:36
他の国の魔法使いを出しておきながら折角取り上げた種差別の状況の差
(あるはずだ。他国は混血でも名門校の校長になれるんだから)を語るには至らない
とりあえず主人公が貶され、後に名誉回復の基本パターン
4寮協力せよ、といいつつここに到るまで碌に対策する描写なし
自分達の行動の所為で人が死んだのに、たいして行動を振りかえらない主要キャラクターたち
1巻の展開に騙される奴はいない

655 :無名草子さん:2005/11/27(日) 03:35:19
ホグワーツ特急を完全に電化する。交流2万5000ボルト 60Hz
なぜ、交流区間かというと、直流電化だと電磁場の影響で魔法に影響が出る為である。
ただし、キングズクロス駅〜エタール駅間は直流3000ボルトの区間がある為、デッドセクションを設けている。
エタール駅に行くとき、ある程度加速したら空調も止まり、車内灯が消えるのは、デッドセクションを通過し、
運転士が電気回路を切り換える為である。一瞬ですからハリーもハーマイオニーも分からないんじゃないかな?

発進し、力走する455系電車。デッドセクションを一気に通過。その後、再力行。100km/hほどまで加速。
レールの敷き方がバラバラなんで、不規則なジョイント音がします。

656 :無名草子さん:2005/11/27(日) 14:57:55
ハリポタの面白くないとこ
・ミステリー仕掛けだというが魔法のアイテムでてる話では推理しようが無い
・マジックアイテムの扱い方が御都合主義
 なぜ真実薬やペンシーブなど裁判で使われないのか? 杖から幽霊マジワロスw
・「子供向けじゃない」などとファンはのたまうが1・2巻が大人向けだといえるんだったら笑える
・良い奴は皆主人公に甘い

657 :無名草子さん:2005/11/28(月) 18:50:47
>655
どこでもドアを使えば良いんじゃね

658 :無名草子さん:2005/11/28(月) 19:59:49
やっぱり一番は訳のひどさだと思うが。
他の人だったらもうちょっと面白かったと思う。

659 :無名草子さん:2005/11/28(月) 22:02:02
ここで得意げに面白くないだのファンタジーじゃないだの言うてるやつらに聞くが、
じゃ、お前らの思う面白いファンタジー作品を教えれ
ま、どうせ無難なところで指輪物語とか言うんだろうけどw

660 :無名草子さん:2005/11/29(火) 00:32:18
それよりファンは645,656の疑問に答えてやってくれないか
なぜこんな粗の多い話で楽しめるのか判らないよ

ファンはファンでスレたてまくるような連中だし。
一体どれだけの板に何個つくる気なんだよ

661 :無名草子さん:2005/11/29(火) 06:43:54
>>660
要するにドラえもんみたいなものだから。
ドラえもんにストーリーの粗やら設定の穴やら突っ込みますかってことだ。
無粋というより馬鹿だろ。

662 :無名草子さん:2005/11/29(火) 09:14:56
ドラえもんはさシリアスぶったりミステリー風にしないだろ
だから別に突っ込まない。そういう世界観だったわかってるから

でもハリポタは違うだろ

663 :無名草子さん:2005/11/29(火) 15:50:19
シリアスぶったりミステリーぶったりするドラえもんと思えば(・∀・)イイ
そーゆー世界観なんだよ

664 :無名草子さん:2005/11/29(火) 20:19:42
ドラとハリポは全然ちがうよ。むしろ比べることでダメさが見える。

ドラには、藤子先生の落語好きから人間の「業の肯定」っていう目線がある。
だからのび太がいじめられるのも、ドラにあって冒険するのも、のび太自身の、
誰にでもありそうな「ダメな部分」に原因がある。だからこそダメな奴が「ここ
だけは譲れない」という部分で勇気を振り絞ったり、というドラマが生まれる。

ハリポはその点「家柄」なのよ。いじめられるのも、冒険するのも全部父親
のせい。別にハリーはハリーじゃなくとも、スポーツのおいしいトコだけさら
える地位についたり、高価な箒もらったりの七光りで勝手にスターになるだけ。

そういう俗っぽい階級性はイギリス文学とかの伝統的でもあるんだが、ハリポ
の場合はこれがツマラン原因のひとつじゃないかな、と。

665 :無名草子さん:2005/11/30(水) 14:49:16
>>663は、信者を装いながら信者の意見を一つずつ潰していく勇者だッ!
カッコよすぎ…

666 :無名草子さん:2005/12/01(木) 04:10:09
「ドラえもんのどこが面白いの?」なんてスレ立てる奴いないよな。

667 :無名草子さん:2005/12/01(木) 11:03:16
>>666
あなたの立場はどっちなんだ?

668 :無名草子さん:2005/12/02(金) 00:42:26
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1132756120/
このスレにもネタきぼんぬ

669 :無名草子さん:2005/12/16(金) 14:34:30
・・・なぜいきなり失速する?

670 :無名草子さん:2005/12/20(火) 09:53:21
>>632賛成!
炎のゴブレットで初めてあたし泣いたよ。
今までの作品はクスって笑ったりモウって怒ったり何かを成し遂げた時はヤッタ!
って思ったり…。
やっぱり感情移入してるからかしらんけど、
初めてボォルデモードは腹ただしくって、悔しくって…
ハヤリものになったら色んな人が色んな事言うね。



671 :無名草子さん:2005/12/20(火) 22:42:17
謎のプリンス

プw

672 :無名草子さん:2005/12/21(水) 00:27:29
原書と松岡訳を比較すること

673 :無名草子さん:2005/12/22(木) 12:04:59
単純でわかりやすい話だと思った。
面白くてグングン読めるんだけど、一度読んだらもういいやって感じ。

674 :うーーきーー:2005/12/23(金) 13:07:53
ってか、ハリーポッターおもしろいーーー6巻ではダンブルドアが死ぬらしい・・・・
スネイプに殺されて

675 :無名草子さん:2006/01/11(水) 20:59:43
話題になる前に読んでみたのだけれど
とにかく訳が良くない
つうか文章が良くない
だから面白さも何もあったもんじゃない

676 :無名草子さん:2006/01/11(水) 21:54:10
所詮児童書

677 :無名草子さん:2006/01/12(木) 23:55:35
ヴォルデモートの一人称が「俺様」には本気で萎えた
六十過ぎて俺様って、そりゃ赤ん坊にも負けるわ。

678 :無名草子さん:2006/01/14(土) 20:22:01
からだはおとな、ずのうはこどもなのです

679 :無名草子さん:2006/01/15(日) 22:30:43
ハリポタちょっと期待しすぎてたこともあって、ちょっと内容薄いのにがっかり。
でも児童書だし、よく出来てるんじゃないだろうか。
ちっちゃい頃に読んでたらはまったかも。

同じ児童書ファンタジーっだったら自分は「はてしない物語」が一番かな。
読んだのが小学生の時だったから、すごく心に残ったのかも。
ハリポタもその頃に読んでたらきっと違った印象なんだろう

680 :無名草子さん:2006/01/17(火) 00:39:31
映画トヵ最高ですし

681 :無名草子さん:2006/01/17(火) 10:43:27
細かいアイテム設定はグッズ売るためのロボットアニメのようだ。
あるいは設定だけは大量にある安っぽい家庭用テレビゲーム。

682 :無名草子さん:2006/01/17(火) 12:56:31
映画はいいよ。映画最高。ハーマイオニー命。

683 :無名草子さん:2006/01/24(火) 14:48:23
原作および原書で発売されている国では恐怖におののいた子供たちが
次々と脱落しているというのに
日本では俺様と寒いギャグに引いた大人たちが
次々と脱落していく

これが松岡クォリティ

684 :無名草子さん:2006/01/26(木) 10:52:38
イギリス中の子供達が震え上がったという俺様復活のシーンが
日本では失笑の渦につつまれた件について

685 :無名草子さん:2006/01/26(木) 22:23:28
この作品は設定とか考えずに好き勝手に書いてるとしか思えん
ネギまの方がマシとも思えてくる

686 ::2006/01/28(土) 16:03:45
もーにんぐ

687 :無名草子さん:2006/02/07(火) 20:53:37
新書4巻はまだか

688 :無名草子さん:2006/02/13(月) 16:50:16
ハリポタの良さは日本語版読んでちゃぜんぜんわからないよ。
子供の頃から翻訳物好きでいろいろ読んできたけど、
あんなヘボ訳、生まれて初めてだ。


689 :無名草子さん:2006/02/15(水) 16:17:10
英語で読んでも別に良いとは思わんよ。

690 :無名草子さん:2006/02/15(水) 16:57:31
細かい設定もグッズ展開狙いのヘボアニメみたいだし
どんでん返しもわざとらしくて稚拙だし
そもそも全員性格悪いし、とにかく気分悪い話。
別にさわやかなキャラがいいってわけじゃないが、
主人公側の人物達も十分粘々した性格のくせに
シンデレラ的扱いなのがウザイ。

691 :HARRY:2006/02/24(金) 21:34:29
お前ら消えろ!!!!!!!!!!!!!

692 :無名草子さん:2006/02/25(土) 13:59:30
どこがおもしろいのか
他人にどこがおもしろいか聞いて何になるんだ?

693 :無名草子さん:2006/02/25(土) 16:09:12
ハリーポッターも読めないようなかわいそうな文盲さんに対してその態度は何だ!

694 :121:2006/02/25(土) 16:12:13
原書の方が、日本語訳より面白いらしい。

695 :無名草子さん:2006/02/25(土) 18:54:19
>別にさわやかなキャラがいいってわけじゃないが、
>主人公側の人物達も十分粘々した性格のくせに
>シンデレラ的扱いなのがウザイ。

とりあえず聞きたいのはそれは児童書ですか?
氏ねよ、アキオタニート


696 :無名草子さん:2006/02/26(日) 21:02:19
面白いかどうかで言及するのは不毛ですわ。
それぞれ価値観というものがありますし。

私はハリーポッター好きですよ。

日本語しか読めないので訳がどうかとかはわかりませんが、
ただ、あの誤字や言い回しの稚拙さには参りましたね。
思わず赤ペンで直しそうになりました。

697 :無名草子さん:2006/02/26(日) 21:10:30
とりあえず乗り込んでくるハリポタ信者の語彙が貧困なのはよくわかった

698 :無名草子さん:2006/02/26(日) 23:59:10
>>697のレスははものすごい豊かな語彙だな。

699 :無名草子さん:2006/02/27(月) 08:21:00
そして鸚鵡返ししか出来ないこともわかったよ

700 :無名草子さん:2006/02/27(月) 08:24:46
この場合は鸚鵡返しとは言わないだろ。馬鹿だなあ。

701 :無名草子さん:2006/02/27(月) 09:12:52
ハリーポッターつまんないよな。
どこが面白いの?ゲーム世代にはウケそうな気はするけど。

702 :無名草子さん:2006/02/27(月) 13:08:21
元々英語で書かれた本独特の和訳がどうしても
読みづらくって敬遠してしまう私がここにいます。
言葉の使いまわしがね…他に同じような人いませんか?

ちなみに1巻を友達に借り、結局最後まで読めずに断念。

703 :無名草子さん:2006/02/27(月) 16:42:36
>>702
もっと良質な翻訳児童文学をお読みになることをお勧めします。
翻訳調の薄いものというと…瀬田訳?

704 :無名草子さん:2006/02/27(月) 17:44:25
こんにちは。
なんで、ハリーポッターが面白くないんですか????

705 :無名草子さん:2006/02/27(月) 17:51:32
>>704
過去ログも読めない程度の人向けだからな

706 :無名草子さん:2006/02/28(火) 21:26:46
ベストセラー作家を作るにはベストセラーを出せば良い

707 :無名草子さん:2006/03/01(水) 19:50:13
そうだね

708 :ニンバス2001:2006/03/03(金) 10:58:30
ハリポタすっごいおもろいやん!読んでたらそのシーン想像できるやん☆彡うち一巻からマニアやから映画も行きやんし次の巻も予約してるで★真剣に読むべき

709 :無名草子さん:2006/03/03(金) 11:08:03
自分はこの本に出会うのにふさわしい年齢を越えてしまっていると感じます。

710 :無名草子さん:2006/03/03(金) 11:34:19
本に年齢は関係ないかもね

711 :無名草子さん:2006/03/03(金) 11:55:29
年齢と読書体験と実体験は関係ある

712 :ロックハート・ギルデロイ:2006/03/04(土) 18:33:53
>>771
またまた、戻ってまいりました。
しかしねー、きみー1巻ぐらい読んでみたまえーー。
>>708君、いい事を言ってくれるなんて・・・。
グリフィンドール30点追加!!!!

713 :無名草子さん:2006/03/04(土) 20:58:46
ハリポタぐらい売れてアンチがつかなかったら神作品

714 :無名草子さん:2006/03/04(土) 23:55:50
なりきりウザス
708とかハリポタ好きって厨が多くていや

715 :無名草子さん:2006/03/05(日) 11:15:01
つうかその30点追加って面白いのか。
先生に褒められるってのが読んでてそんなにうれしいことなのか。

716 :ロックハート・ギルデロイ:2006/03/05(日) 12:55:41
>>715君、君はスリザリン生だね・・・・。
もうちょっと先生に、敬語にしないかね・・・。
スリザリン、10点減点!!!



717 :無名草子さん:2006/03/05(日) 13:04:18
悪い悪い、俺様敬語はそんなに分かんないんだよ。
英語で読んだからな。

718 :ロックハート・ギルデロイ:2006/03/05(日) 16:14:55
>>715君それは、しょうがありませんね。
でも、少しは敬語を使いなさい>>715君!!!



719 :無名草子さん:2006/03/05(日) 22:16:32
ていうか普通に面白くないだろハリポタ
読んでたら睡魔が襲ってきた。

1巻は我慢して読んだけど2巻はもうダメポ

720 :無名草子さん:2006/03/05(日) 22:31:12
想像力がない奴には面白くないんだろ
一応回を重ねるごとに面白くなっていると評判だが

721 :無名草子さん:2006/03/05(日) 23:33:13
想像力の要る本とも思えんが。やたら描写細かいし。
ディテール凝ってるけどそれがかえってつまらん。
深刻ぶっただけのスモールワールドラノベ的

722 :無名草子さん:2006/03/05(日) 23:53:46
細かいから想像できるんだろ?
肝心のどう行動したとか何がどうなったかを省いてたら、
想像の輪郭がぼやけて、違う部分で補うか、曖昧なまま話だけ追うしかなくなる。
つまらないと思うんなら、つまらないことに理屈を求めずにスルーしたら?
つまらないと思う以上は面白いと思うのがあるんでしょ?
一々批判してないでそっち読めば良いでしょうが。

723 :無名草子さん:2006/03/06(月) 00:50:55
ははは。これまた奇妙なことを仰る。
大した想像力も読解力もなくても読める
ゲーム世代ラノベってことで。

724 :無名草子さん:2006/03/06(月) 03:12:56
はいはい。
何でもラノベにカテゴライズして自分が頭良くなった気になりたいなら好きにすれば?
逆にそのワンパターンさ加減がアホくさいけどね。

725 :無名草子さん:2006/03/06(月) 03:14:46
722は思考停止を推奨してるんだな。
想像力云々言う奴が思考停止をおすすめするとは
これまた不思議なこともあるものだ

726 :無名草子さん:2006/03/06(月) 04:18:09
>>725は頭大丈夫か?どこをどう読んだらそうなるんだ?
そういう風に訳のわからん御都合主義な解釈しかできないから本を面白く読めないんじゃないのか?

727 :無名草子さん:2006/03/06(月) 04:28:48
そもそも721では
「肝心のどう行動したとか何がどうなったか」も省け、なんて
一言も言ってないわけで。
それは「必要最小限」の描写ですよね。
ハリポタでは必要以上のディテール描写が想像の幅を殺してます。
そもそもそこまで細かく描かれないと想像も出来ないというのが
想像力の欠如でなくてなんでしょう。

あと、つまらない理由は考えるべきですよ。そこで思考停止してたら成長ないです。
ハリポタは大した想像力要らずに読み進められるから
そういうことも平気で言えちゃうんだろうけど。

728 :無名草子さん:2006/03/06(月) 12:27:45
じゃあその"必要以上の描写"って例えばどれのこと?

つまらない理由を考える、考えたなりに結論出すのは勝手だけど、
つまらないつまらないとそれを豪語する必要はないでしょう。
そしてつまらない理由を"ハリポタは大した想像力が要らずに〜"
なんて面白いと思う人まで否定してまで作るものじゃない。
つまらない理由を考えて、それがあたかも一般的にですら正しいことのように豪語することで、
どういう成長をしているといえるんだ?
つまらないと思うなら、まず自分と正反対の意見に耳を傾けることから始めて、
それで面白いと思う人との差異を考えてようやく理解できるんじゃないの?

729 :無名草子さん:2006/03/06(月) 14:12:10
わざわざアンチスレに来てアンチの意見に耳を傾けてない人が
何か豪語してますけどw

730 :無名草子さん:2006/03/06(月) 14:37:28
つーかスレタイよめ。
俺達想像逞しいから!!!!!で説明になってるわけねえじゃん。

731 :無名草子さん:2006/03/06(月) 14:46:31
わざわざアンチスレで書くことも豪語になるたぁ
ハリポタファンってこわいです

732 :無名草子さん:2006/03/06(月) 19:18:12
スレタイすら読めない人に言われてもねえw
ハリポタの面白さとやらを本当に分かってるのかどうかも怪しい。

733 :無名草子さん:2006/03/08(水) 00:18:28
アンチだがハリポタがディティール書いてあるとは思わん。
たとえば魔法の学校がマグルにみつからない理由とか
大事な設定を1巻で書いていないので、特殊な魔法がかけてあるんだろうとか
隠れ里みたいにパラレルワールドにあるのかもしれないとか
頭の中でフォロー入れながら読んでたら疲れた。
主人公が虐待家庭で育ったわりにそこそこ普通の子供に成長してるとか
とにかく納得いかない部分が多いので、母親が特殊な守護魔法をかけてたんだろうとか、
想像力で補いながら読むのが大変だった。
でも主人公がなぜ両親の職業について魔法界の大人に尋ねないのかなど
脳内フォローのしようがない不自然な設定もあるのでとにかくストレスが溜まった。

734 :無名草子さん:2006/03/08(水) 08:21:52
ディテールってあれだよ、食事とか魔法グッズのメーカーとかだよ。
多分作者は売れたらグッズ展開して儲けようと目論んでたんじゃねーかな。
実際色々出して儲けてるみたいだし。
ストーリー自体の荒さに比べて妙に細かいところは凝っているアンバランスさ。
細かいグッズは書き込んでるからストーリーの荒さが余計目につく。

735 :無名草子さん:2006/03/08(水) 17:13:22
私はハリポタ面白いと思ってるんだけど、つまらないと言っている人はどういう本なら面白いの?
駄連シャンとか、寝シャンとか?

736 :無名草子さん:2006/03/09(木) 12:13:18
正直日本のラノベ(の評価が高いやつ)のほうが面白いと思うよ。
ハリポタはファンタジーでも児童文学でもないと思うから、
そのジャンル内の作品と比較はできないなあ。

737 :無名草子さん:2006/03/09(木) 14:52:55
オタ臭のないラノベって感じ

738 :無名草子さん:2006/03/09(木) 16:37:24
>>736
私はラノベって『キ○の旅』とか『魔○士○ーフェン』ぐらいしか知らないけど、かなり雑な感じを受けたな〜。
特に『キ○〜』では「入り鉄砲に出女」という台詞が入っててポカーン…これ異世界の話じゃなかったんだ、と
思って、かなり引いた。
『○ーフェン』では浴衣着てる話があるし。
ラノベで評価が高いのって他に何がある?

739 :738:2006/03/09(木) 16:41:18
すいません、スレ違いになると申し訳ないので「ハリー・ポッターより面白いものを挙げて」
と付け加えます。

740 :無名草子さん:2006/03/09(木) 16:51:27
子供向けというならまだナルニアの方がいいだろう。
大人向けならトールキンかジョージ・マクドナルドの方がいいだろう。
個人的にはマクドナルドの方が好きだけどな。主人公のぐだぐだ具合も含めて。

741 :無名草子さん:2006/03/09(木) 16:51:58
日本のラノベ出身作家なら古川日出男でいいんじゃないか。
子供向けではないが。

742 :無名草子さん:2006/03/09(木) 16:54:13
>>738
揚げ足取りでごめん。
異世界に「入鉄砲に出女」という語が出てきて引くレベルの人が、
ハリポタを楽しんで読めるの?
あれだって異世界に浴衣レベルで辻褄あってないと思うけど。

その辺の整合性にこだわったというと十二国記かな。

743 :738:2006/03/09(木) 17:14:11
>>740
ジョージ・マクドナルド未読です。読んでみます。
>>741
古川日出男、なんとなく手が出なかったんですが、読んでみます。
>>742
「入鉄砲に出女」がどういうところで使われた言葉か解ってますか?日本を舞台にした
話以外で使うのはNGではないかと思います。
それに、異世界に浴衣というのも理由は同じ。
異世界に日本にしかない習慣なり歴史なりを使うのは作者の怠慢だとしか思えません。
あ、十二国記がありましたね。なんとなくラノベとして考えていませんでした。

皆さん、レスありがとうございました。

744 :無名草子さん:2006/03/09(木) 17:25:41
>>743
質問の意味を取り違えられたかな。

自分が聞きたかったのは、
>異世界に日本にしかない習慣なり歴史なりを使うのは作者の怠慢だとしか思えません。
という738は、ハリポタに突っ込みを入れずに楽しめるのかということです。
自分は738が「かなり雑な感じ」という感じをまさにハリポタから受けていたから。

745 :無名草子さん:2006/03/09(木) 17:26:32
738は原書で読んでるのかも。

746 :743:2006/03/09(木) 17:29:01
すいません、書き忘れました。
>>742
ハリポタが「異世界に浴衣レベル」というのは、翻訳が悪いのだと思っています。
それに物語に引き込まれて読んでいたので、細かい設定上の穴は気になりませんでした。
これから巻を追うごとに謎が解明されるのかも、と楽観視していたところもありますが。

以上です。おじゃまさまでした……

747 :746:2006/03/09(木) 17:38:45
>>745
原書では読んでいませんが、翻訳者が書いた誤訳の本が好きでよく読んでいます。
ですので、なんかおかしい箇所があると誤訳かなと思う方です。
>>744の「突っ込みを入れる」ところが「異世界に浴衣レベル」なら、私は誤訳として
読み飛ばしているのです。

またまたスレ違い、本当にすいません!

748 :無名草子さん:2006/03/09(木) 17:59:26
ハリポタの誤訳珍訳はオッケーなのか…
あっちの方がスゴスと思うけど。

749 :無名草子さん:2006/03/09(木) 18:04:36
というかおかしいところはすべて誤訳!で済ますのがスゴス
746-747見ると、やっぱハリポタは分類:ラノベだと主

750 :無名草子さん:2006/03/10(金) 17:30:10
>>738
ライトノベルのファンタジィ、十二国以外にも結構あるが?
妹尾ゆふ子の話とか、五代ゆうの「骨牌使い(フォーチュンテラー)の鏡」あたりは?
最近ではSD文庫の新人さんの「戦う司書」のシリーズなんかはどうだろ。
ファンタジィって縛りがなきゃハリポタより面白いのなんかザラでしょう。
萌えだのなんだの戦略的に入れてでも「書きたい事」を書く人はいるよ。
売れ線以外は目につきにくいだけで。
ライトノベルに雑なのが多いのは同意だが、でも、じゃあハリポタは?

平積みされた書店推しベストセラーしか目に入っていないってこと、ない?

751 :747:2006/03/10(金) 20:49:04
また性懲りもなく出てきてしまいました。
>>748>>749
確かにハリポタに関しては欲目があって「あれ?」と思うようなところがあっても気にしないように努めている
部分があります。それというのもやはりこの物話が大好きで、最終巻まで目が離せないと思っているからです。
>おかしいところはすべて誤訳!
と言うほどではありませんが、先に上げた2作品は日本の作家さんで、そのままいじられずに私たち読者は読めますが、
海外の作家さんは翻訳者のセンスひとつで変な日本語を当てられたりします。
そのあたりが「誤訳かな、読み飛ばそう」と考える一方で、日本のラノベには「ありえない!」と言い切ってしまう
所以でもあると思います。
>>750
妹尾ゆふ子さん、五代ゆうさん、SD文庫の「戦う司書」シリーズですね。早速読んでみます。
本屋に行くたびに面白い本はないかとラノベを手に取った時期があったのですが、あらすじを読んで買う気がしなくなったり、
ページをめくると「!?」とか「〜〜」の羅列ばかりでがっかりした覚えがあります。
最近ではもう本棚の前を素通りしていました。ラノベに面白い本なんてありっこない、と思って。
>ライトノベルに雑なのが多いのは同意だが、でも、じゃあハリポタは?
耳に痛いです。
もっと冷静になってハリポタを読んでみます。

レスありがとうございました。

752 :無名草子さん:2006/03/10(金) 20:50:58
むしろラノベよりももっとまともな本読めやと…

753 :無名草子さん:2006/03/10(金) 23:16:38
>>752
一般書籍すら読んでなさそうだよな…
冷静にハリポタ読み返すより
読書の幅広げたほうが良いんじゃないの

ファンはハリポタしか知らない・読まないくせに
ハリポタ最高!大人こそ読むべきとかうるさい
これだからハリポタ厨は(ry

754 :無名草子さん:2006/03/11(土) 00:29:03
>>752
いや、たとえラノベでもハリポタだけ読んでるより、ずっといいよ。
良作にあたれば、だけど。幅広く読んだほうがいいのは間違いないが。
でも、ハリポタ「だけ」読んで満足してる人はラノベくらいから始めたほうがいいのかも。
「小難しい」って活字自体避けるようになりかねん。
ラノベのみの読み手にも言えることだけど、読者の意を迎える、もてなしの良さに慣れすぎてるよ。

755 :無名草子さん:2006/03/11(土) 05:31:20
あの、何か誤解があるようなので弁明しておきます。
普通の本も色々読んでますけど、その合間に気軽に楽しめる本はないかと思ってラノベとかを探していたんです。
やはり読むからには満足感を満たしてくれるものを求めていたわけですが……

それとハリポタは、児童文学のつぼを押さえてる作品だと思うのです。
両親がいなくて養家から辛く当たられている主人公が、魔法の世界に行って色々な人と知り合いになり、
仲間が出来ていく。困難を切り抜けて悪者と戦い、打ち負かしてヒーローになる。
ストーリーだけ書き出すとありきたりみたいですが、このつぼを押さえているから感情移入しやすいし、
応援したくなるんじゃないでしょうか。
もちろんハリポタを好きな理由はこれだけではありませんが、私としては大きいと思います。

756 :無名草子さん:2006/03/11(土) 05:33:03
↑書き忘れましたが751です。

757 :無名草子さん:2006/03/11(土) 10:03:13
>両親がいなくて養家から辛く当たられている主人公

ここだな。
漏れには全てを生まれのせいにしてる自立性のなさがダメな理由
なんだが、シンデレラっぽいシチュがツボな層は確かにいるよ。

758 :無名草子さん:2006/03/11(土) 12:13:23
>両親がいなくて養家から辛く当たられている主人公が、魔法の世界に行って色々な人と知り合いになり、
>仲間が出来ていく。困難を切り抜けて悪者と戦い、打ち負かしてヒーローになる。
>ストーリーだけ書き出すとありきたりみたいですが、このつぼを押さえているから感情移入しやすいし、
>応援したくなるんじゃないでしょうか。

こういう設定は神話レベルのお約束で、したがって児童文学どころか
戯曲でも文学でもついでに歴史上でも
もっと出来のいいのが転がっているからハリポタが特に面白いとは思わない。

759 :無名草子さん:2006/03/11(土) 16:23:54
>>758に同意。でも、ま、分かりやすさは大勢にウケる要素だ。
お約束の原形であるだけ、技量が出るんだよな、本当のとこ。
あそこまで露骨だと作為ミエミエでシラケるんだが。

それ以上に、あれだけ主人公マンセー、特別扱いでもファンの皆さん平気かね。
人格者ってことになってる教育者がえこひいきする。
そりゃスリザリンの者はヒネクレるわな。

760 :755:2006/03/11(土) 18:50:37
なんとなく皆さんが面白くないと言っている理由がわかりかけた気がします。

確かにハリポタは良くある設定で、作為ミエミエかもしれません。
校長先生は主人公をひいきしまくりですし、結局は主人公だけが善であるように書かれています。
しかし、壁からいきなり血みどろ男爵が出てきたり、階段が勝手に動いてしまったり、肖像画の人物が
話しかけたりする。
森の中にはヒッポグリフが火星を見上げ、ユニコーンの銀色の血は月明かりに静かに照らされている……
なんだかもう、そういう小道具がストーリーに絡まっていくうちに、気がついたら読み終えたと言う感じなのです。
いいところだけが際立っていた、という感じです。
私の友人もハリポタ大好きなひとがいて、いいところや気に入ったシーンなどを
話しています。
ここで皆さんのお話を読んで、悪い部分にはつい目をつぶってしまうのかも知れないと思いました。
ハリポタが好きだったら、尚更「面白くない」と言う人の意見も聞くべきだと気がつきました。

まとまりがない文章ですみません。急ぎ、今の気持ちまで。


761 :無名草子さん:2006/03/11(土) 19:12:55
うん、だからこそ
「ご都合主義でありきたりなのに変に細部に拘りすぎ」
と思うんだよな。

762 :無名草子さん:2006/03/11(土) 19:13:28
追い討ちをかけるようで悪いが、

>壁からいきなり血みどろ男爵が出てきたり、階段が勝手に動いてしまったり、肖像画の人物が
>話しかけたりする。
>森の中にはヒッポグリフが火星を見上げ、ユニコーンの銀色の血は月明かりに静かに照らされている……

この辺の舞台立てと小道具の使い方に関して、ハリポタはお世辞にも上手いとは言えない。
ナルニアや指輪、ゲド戦記などの圧倒的な描写力と比較すると、書割りレベルだ。
(自分で「小道具」なんて言ってしまってるのがその証拠。質の高い描写は小道具を小道具としてではなく、
 物語世界の一部として自然と存在するように見せる。)

確かに「賢者の石」は、
そういうよくあるお約束とよくある舞台立てとよくある小道具を現代的に一ひねりして組み合わせ、
ハリーの成長と冒険を軸とした大きな物語を予感させる優れた導入部ではあった。
でもその後がいけない。ハリーを初めとする登場人物は一向に成長しないばかりか、
登場を重ねるごとに卑小になっていき、頼みの綱の「俺様」も類型的な悪役像を一歩も出ていない。

総合的に見て、初期二作(甘くとれば三作)まではそれなりに評価に足る佳作だとは思うが、
シリーズ全体として見て高い評価を与えるのは、今のままだと極めて難しい。

763 :無名草子さん:2006/03/11(土) 20:33:56
火星見上げるのケンタウロスでは?
なんつうか道具立てはありきたり、描写は平凡で、738=755が顔真っ赤にして反駁した
ラノベとどう違うのって思うんだよなあ。

764 :無名草子さん:2006/03/11(土) 22:15:33
よくあるネタって要は鉄板ネタなんだから、好きな人がいていいじゃん。
文の巧拙と好き嫌いとはまた別物。

ただ、この話って男の子の成長物語なんじゃなくてシンデレラ
ストーリーなんですよ。ハリーがメガネっ娘なら、ご都合主義な
箒遊びも、成長のなさもあんまし気にならないんじゃないかと。
30点追加!で一番喜ぶのって、どうみてもあの女の子だし。

なまじ男の子を主人公にしてるから、おばさんの妄想をカモフラ
されて語られるようなキモさがあるんじゃないかと今思った。

765 :無名草子さん:2006/03/12(日) 00:09:14
このクオリティであの値段が許せん

766 :無名草子さん:2006/03/12(日) 04:20:57
五巻やっと買って読み終えた
一番つまんなかった…
本当成長ないね。読んでてこの精神年齢じゃ
11か12かそこらと思ってたら途中で15と分かり驚愕
出てくる用語も変なのばっかで子供騙しとしか思えない。
いままで映画はともかく本は好きだったんだけど…
最初からイライラしっぱなしの主人公にこっちもイライラ、
最後あれが死んだあとの主人公の描写読んで目が点。
ハリーオマエ何そんなにイライラしてんだよ。他人に当たるなよ。
主人公とその取り巻きは17までこの調子なの?

767 :867:2006/03/12(日) 15:02:40
すいません、>>763 の書かれていたとおり、火星を見上げるのはケンタウロスでした。
ハリポタが好きだと豪語した割にはこんな間違いを……ヘタレで申し訳ない。
それに>>762
>自分で「小道具」なんて言ってしまってるのがその証拠。
そうですね、なんとなく小道具が効いてるなーと思っていたんです。『指輪物語』ではそんなこと
思わなかったのに。実は私、心の底ではハリポタがつまらないと思っていた…?(冗談です、念のため)
私が738で「ラノベってこういうレベルでしょ?」と書いたのは、やはりラノベに対して思い込みと偏見が
あるから余計に「ハリポタはラノベじゃないよ!」と言いたかったのです。
ラノベというと「異世界に浴衣」という矛盾、それに文章の子供っぽさが目に付いていました。
「!!」「!?」の記号や、「ぼか〜〜ん!」などの擬音が入り、ばんばん改行してページが白っぽい。

……ここまで書いてきて、ふと「それってハリポタに当てはまる……」と思って、手が止まりました。
いや、萌えはない!と書こうとしたんですが、>>764 眼鏡っ娘をハリーに置き換えれば……
>>766 を読んで、そういえば私もハリーがイライラしていて気が滅入るなあと思ったのを思い出しました。
>>765 にはちょっと吹いちゃいましたけど、値段でためらっている人は結構います。二冊梱包で売る販売方式も
他の本では見かけたことありません。
>>761 の「ご都合主義」にも反論できそうにもありません。
内容に関しても、実は一巻が一番好きだったりします。巻を追うごとに読む興奮が下がっていくのを
感じていました。
しかし、五巻(下)の聖マンゴ病院でのエピソードなどは、何度読んでも涙ぐんでしまうぐらい哀切に満ちた
文章だと思います。子が親を、親が子を思う気持ちが随所にあふれていて、自分に当てはめて考え込んだり
してしまいます。
みなさんは頭っから「つまらないから読まない」と言っているわけではなく、読んでみて「つまらない」と
思ったんですよね? このシーンは良かったけど……という部分はありませんでしたか?


768 :767:2006/03/12(日) 15:04:33
↑まちがえました。760です。

769 :無名草子さん:2006/03/12(日) 15:56:40
良かったとこが一つでもあれば、ハリポタ好きな人だと思う。

自分はどうも「なかなかがんぱって書いておる」くらいの感慨しか
もてないす。減点ポイントがなくても、せいぜい佳作という印象。

770 :無名草子さん:2006/03/12(日) 16:29:45
環境や状況に恵まれず傷ついている子供には、あっていい話かも、とは思うよ。
遊園地のような別世界で元気を取り戻して、現実でまた頑張れれば。
ただ、その逃避の先が「対立する者はすべて悪」って物語なのはどうだろう?

良さを感じるより、小手先の作為や、作者の憶えよろしい人間以外は駄目で美点も長所もなく書かれてるので、嫌ぁな気分になるんだよ。
作者に読ませる技術はある。ただ、それがミエミエなのがね。

いや、良い点探して読了メモをめくったら、激烈な不満が書いてあった。
すまないが、かなりひかえめに書いた。
うなずけるかな、と思ったのは「秘密の部屋」のタンブルドアの台詞、
『人が本当に何者かを示すのは持っている能力ではなく、どのような選択を』
云々(メモだから大意、言葉は違ってる)かな。
言ってるのがえこひいき教師なのがなんだかな、だけど。

771 :無名草子さん:2006/03/12(日) 18:58:19
そもそもハリー・ポッターは童話でしょう?
それを大人の観点で読んで、決してその立場を崩さず批評するのが的外れだと思うんだけどな。
童話なんだから勧善懲悪は当たり前でしょう。
それを面白いかどうかは個人の受け取り方の違いだから仕方無いけれど、
突っ込む所が違うんじゃないの?

772 :無名草子さん:2006/03/12(日) 19:13:46
普段本読んでない奴は子供向けだと気付いてないかも知れん

773 :無名草子さん:2006/03/12(日) 20:31:29
子供向けっつってんの日本だけ
作者すらんなこと言ってねえよ
普段本読んでない奴は気付かないかもしれないけどね

774 :無名草子さん:2006/03/12(日) 20:44:37
いや、子供向けだからこそ余計に変。

例えばドラえもん映画なら、魔法の世界にいってもダメな子供が
すぐに偉くなるわけじゃない。ところが自分の現実逃避が生んだ
魔法の世界の危機を放り出して逃げるわけにはいかない、と
勇気を振り絞って、ちょっと成長したところではじめてのび太は
英雄になる。

そういう子供らにたいする大人の目線がないんだな、この作者。
うちの子に逆らう奴らはみんな馬鹿、みたいな。

775 :無名草子さん:2006/03/12(日) 20:45:27
>>771、773
大人向けとか言ってるけどすげー内容は幼稚だよね、ていうのがここまでの流れでは?
童話にしてはなんつーか作者の性格の悪さがにじみ出すぎでやな感じだし。
大人向けにしてはシチュもキャラもありがちなオハナシを繰り広げるだけだし。

776 :無名草子さん:2006/03/12(日) 22:50:18
>>773
ちゃんと調べてから言おうよ
童話にしては長過ぎるっていって出版社に蹴り食らった話くらい、
本のどこかに載ってないか?

>>774
子供向けの本だと、主人公は【ダメな子】じゃないといけない理由でも?
そもそもドラえもんと比較する理由は何?
ドラえもんと同じじゃないとマンセーするにも値しないと?

何で作者も作品もごちゃ混ぜにしないと語れないかなあ…
作品と作者は別でしょ。今は作品の話してるんじゃないの?
作者がこうだからとか、こういうのがダメとか言っているけど、
たかだか数作程度の作品で(しかも翻訳もの)で一体何をわかった気になってるの?

>>775
どこで大人向けなんていってるの?
ハリー・ポッターは童話だよ。童話なのにも関わらず長すぎて
なかなか出版してもらえなかったっていう逸話がついているはずだけど?
本を読んだくらいで作者の性格をわかりきったつもりになるってのも充分幼稚だよね
幼稚だからこそそういう風にしか見られないんじゃない?

777 :無名草子さん:2006/03/12(日) 23:09:19
信者さんの間ではアンチの人格批判が流行りですか。

778 :無名草子さん:2006/03/13(月) 00:42:40
>童話にしては長過ぎるっていって出版社に蹴り食らった話くらい、
>本のどこかに載ってないか?
どこに?

しかし、児童書は判るけど童話っていうのは何を指してるかいまいち判らないな

779 :無名草子さん:2006/03/13(月) 01:01:27
私は本をあまり読まないので、何も考えずに
楽しく読めますお。

780 :無名草子さん:2006/03/13(月) 01:37:04
>>776
>どこで大人向けなんていってるの?

作者と信者。
特に信者は大人こそ読むべき!とか誤訳スレでも言ってたよ。

別にJKRの性格を熟知してるつもりはないが、
作品にはある程度までは作者の性格や考えがにじみ出るものだよ。
特にハリポタ作者はキャラのモデルはだれそれ、とか
背景について語るの好きだし。
自分モデルの某キャラが美少女に変身ミ☆大活躍とか
ドリームみたいなことやってるの見るとぬるい笑みが浮かぶ。

781 :無名草子さん:2006/03/13(月) 17:12:50
おーい>>771>>770はハリポタが子供向きだと批判してるんじゃないぞぉー。
辛いことがある子供には「魔法の世界で大活躍」は慰めになるかもしれない。
けどその書き様、質はどうよ、って話だろ?
むしろ児童書だからこそ、勧善懲悪の善であるはずの人物の非に参るんだよ。
児童書だからこそ、浅薄な人間観が嫌なんだよ。
軽やかに書くための単純化じゃなく、「対立するものは悪」っていう薄さが。

主人公が「駄目な子」じゃなきゃいけないのではなく、
手前勝手な「駄目な」行動をとりつつ、反省も成長もなく、
主人公も周囲もそれを「駄目だ」と思ってないのが問題なの。

子供の本だから適当な出来でいいじゃん、てか? 子供をなめんな。
図書館の児童室で、長く読み継がれてる本を読んでみなよ。

782 :無名草子さん:2006/03/13(月) 22:31:24
>>781
あー、多分それだ。なんか面白くねえというか引っかかるというか納得いかない所は。
主人公に対立するのがそんなに悪いことか?あいつらそんな悪いことしてるか?
て思うんだよな。
寧ろ身勝手な主人公サイドのほうが悪。納得いく訳がない。

783 :無名草子さん:2006/03/14(火) 09:52:37
作者も作者のインタビューも英語でちゃんと見て、それでもなお
つまらないといってるんだがな。
>776はひとつくらいこの作品のいいところ挙げてくれませんかね。

あまりにも惨いところを指摘してるが、このスレタイって基本的に
減点式の読書じゃなく、加点する対象が見当たらないって人が
もつ疑問なんだけど。

784 :無名草子さん:2006/03/14(火) 11:03:31
加点対象がないというか、1つ減点対象が見つかると
あれやこれやで減点したくなる訳で

785 :無名草子さん:2006/03/14(火) 22:03:58
面白かった度合いとかじゃなく、加点とか減点とかいっている時点で既に理解不能
本を読みながら書評を書くわけでもないのに、点数を付けるの?
本の良い所と悪い所を探しながら本を読むの?
そもそもその読み方自体が間違っているとしか思えないんだけど。

786 :無名草子さん:2006/03/14(火) 22:32:58
>>785
そういうことを言う場合は
「正しい読み方」を提示しないと
何も言っていないのと同じ。

787 :無名草子さん:2006/03/14(火) 22:39:45
だいたい783の書き込み読んで本当に点数つけてるとか思える時点でかなりアレな気がするがw


788 :無名草子さん:2006/03/15(水) 00:19:47
加点=面白い、良かった、動したと思った所。美点。
減点=ひどいと思った、感心しない、勘弁してと思った所。欠点。
比喩、って知ってますかぁ? 採点に例えて欠点が多いと言ってるんですよぉ。
探さなくても、感動したり、問題感じたりするだろ。まともに読んでりゃ。

論破しようとわざと曲解してんだろ? いくらなんでも。
まっとうな読者もいるだろうに、ハリポタファンは痛いと思われるからヤメレ。

789 :無名草子さん:2006/03/15(水) 00:36:04
>>781に禿禿禿禿同だ。
主人公が主人公であるというだけで正義、それに楯突くのは悪、という構図は
あんまし子供の心を癒す一時避難の書物としては質が良くない。
薄っぺらな二元論を真に受ける子供が増えたらと思うと非常に暗澹としてしまう。
どうもハリポタの登場人物に「品」を感じない。
というかJKRに品を感じない。
うろ覚えだけどJKRとハリーの誕生日って同じだったような。
確かそれを知って自分かなりげんなりした。
要するにあんだけのボリュームの作品を自分マンセードリーム爆発のために
書こうとしてるんだなーと。
もうちょっと自分マンセー臭を抑えてくれないと読み物としても楽しめない。

790 :無名草子さん:2006/03/15(水) 14:37:29
いや、漏れはむしろマンセー臭全開で描くべきだと思う。
どこかB級になりきれないというか、大家になりたいような気配があるんだよ。

「好き←→嫌い」と「凄い←→ショボイ」のベクトルを混同してる奴が
出てるのもそのせいだろ。
後者を論証できるなら議論が成り立つんが、前者しかない人が
ヒステリックに人を見下そうとしても何も出てこないよ。

791 :無名草子さん:2006/03/15(水) 15:37:35
児童文学として手綱ひくならきっちりひく。媚びずに読者をひきつけて語りきる。
ライトノベルとして突っ走るなら、B級と言われたって突っ走る。
どちらも出来ない情けなさが嫌だ。「大家になりたいような気配」、それだな。
結果、児童文学の覚悟も、ライトノベルのガッツも、両方ないモノになってる。

ハリポタをジャンクフードに例えてるのを読んだことがある。
駄菓子だってあっていい。栄養にはならなくても、ウキウキする心のおやつだ。
ただ、食事時に出すな、食事だと言うな、ってことさ。
時には多少問題もある嗜好品だって扱いなら、別に文句言わん。

792 :無名草子さん:2006/04/05(水) 23:59:33
自分は、あの低俗な感じが好きだな。そこがおもしろい。
なんつーか、通販カタログを見て買う物を選んでいる時のような、
お手軽な快感を脳が感じているような感じがする。

とか言いながら、読んで泣いたけどね。

793 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:47:30
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1133509282/18-19
18 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/12/04(日) 00:08:54
ハリーポッターはもうどうしようもない駄作だろう。
全シリーズを通じて。
19 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/12/04(日) 03:02:53
>>18
ハリーポッターのいいところは、
「ああ、どうせ、こうなるんだろうな」
と思わせて、ホントにそうなるところだと思ってるが。
つまり、「男はつらいよ」とか、「水戸黄門」みないなシリーズだと思ってる。



794 :無名草子さん:2006/05/03(水) 06:29:13
ホグワーツの生徒が皆陰険で読んでてイライラした

795 :無名草子さん:2006/05/05(金) 14:36:51
子供は自分らと少しでも違う人を過敏に嫌うからな。

796 :無名草子さん:2006/05/05(金) 22:12:05
っていうかこれを読める奴凄い
俺高校生だけど、中学生の時に何となく2巻目読んでみたら
な  ん  じ  ゃ  こ  り  ゃ  wwwwww
なんていうか、あの文章は受け付けられない
読めるほうが凄いよ
これ和訳してる所は権利手放してくれないかな・・・
ちゃんとした翻訳なら読んでやってもいいが

でも話自体、面白くないんだろうね



797 :無名草子さん:2006/05/14(日) 19:58:51
回を増す事につまらなくなってる気がする。
気になって六巻まで読んだが、なんだこれ翻訳と性格違くないか?
と言う印象と共に、主人公が個人扱いより英雄扱いで
だんだん不幸になってるかんじがして痛い。
最後もアンハッピーな気がして怖い。でも、読む。


798 :無名草子さん:2006/05/15(月) 09:42:13
>>1
どこが面白いかは原作を読め。
日本語訳は「作品殺し」にも近い誤訳の宝庫だから、原文を読むことが
必要。

799 :無名草子さん:2006/05/15(月) 11:26:59
原文では主人公シンデレラ状態とかえこひいきとか
悪役キャラに対する嫌味が格調高く書いてあるんですか?

800 :無名草子さん:2006/05/15(月) 18:53:16
>>798
よくいるんだよなーこういう儲。
原書を読んだって、言い回しが違うだけで
ストーリーの酷さが変わるもんじゃないでしょ。
ハリポタ批判と翻訳批判にすり替えるなって。

801 :無名草子さん:2006/05/15(月) 21:37:37
>>799
取り敢えずハリーの一人称が俺でもおかしくない感じでした
格調高くはないですが、英語の嫌味とかの言い回しって面白いなと思いました。
なんか翻訳と違う。

802 :無名草子さん:2006/05/15(月) 21:56:47
>801
1巻から原書で読んでるが「俺」はおかしいよ。
つか人気あるものにはアンチあり。
どんなものでも嫌いだ、わからんという奴がいるのはあたりまえなんだから
原書ならいいみたいなこといっていちいち説得しようとすんなよ。
(それにハリポタは確かに話自体にクセがあるしいろいろいう奴がいるのもわかるよ)

おまいもしかして読みが浅くてファンスレじゃ相手にしてもらえないのか?
ファンならこんなスレわざわざ盛り上げてやるなっての。
ageても応援はこねえぞw


803 :無名草子さん:2006/05/15(月) 23:36:59
昭和世代が、アニメ見るな って理屈と一緒
低年齢向き

しいて言うなら、ヴォルテモード喋り過ぎw

804 :無名草子さん:2006/05/16(火) 01:10:46
ハリーの性格が悪くて不死鳥の氣志團あたりで嫌になった。
一人だけで反抗期やってんなよって感じ。
あと敵役が単純過ぎてつまらん。
ハグリットが敵のスパイでしたとか、ダンブルドアが真の黒幕でしたくらいやってもらわなくては

805 :無名草子さん:2006/05/16(火) 12:54:58
ヴォルテモードが実の父親、とかか?

806 :無名草子さん:2006/05/16(火) 14:21:22
いやもうそういうどんでん返しもお腹いっぱい。
ラストでどんでん返しやるために不自然な話運びになってるし。

807 :無名草子さん:2006/05/17(水) 01:31:54
1.ドラえもんが丸く収める
2.天下一武道会で勝利
3.夢おち

どれが(・∀・)イイ?

808 :無名草子さん:2006/05/17(水) 17:58:18
>>802
誰もコメントくれないと思って書いていたから
すごく嬉しいです!!ありがとうございます!!
そうですよね、人気あってアンチがないのなんてあまりないですよね。
わかりました!ファンなのでもう盛り上げません!さようならー!

809 :無名草子さん:2006/05/17(水) 18:17:46
>>807
夢落ちとか本当にあるかもなw

810 :無名草子さん:2006/05/17(水) 18:19:07
過剰制裁

811 :無名草子さん:2006/05/18(木) 14:45:39
>>808
むしろこの作品にアンチが多いのは、粘着でうるせぇーファンのせいだろ。
名作認定を他人にまで押しつけるわ、好みじゃないつったら人格攻撃するわ。
軽くて、クリフハンガーでドキドキして、キャラ萌えできて……って、
それが好きで盛り上がるのは勝手だ。好きな人もいるだろう。
でもな、高尚だの、斬新だの言って同意を求めるな。勘弁しろ。
好きな人間がいれば、その反対がいることぐらい理解してくれ。

812 :無名草子さん:2006/05/18(木) 14:57:32
昔1巻を読んだときのあのときめきは忘れられない

813 :無名草子さん:2006/05/18(木) 18:48:43
そして、巻を重ねるごとにそのときめきが失われていく、どうしようもない寂寥感も忘れられない

814 :無名草子さん:2006/05/18(木) 19:16:43
ゲド戦記1巻がかなりおもろい
このスレ的にはどうよ

815 :無名草子さん:2006/05/18(木) 19:38:33
昨日5時半ごろ、朝飯買いに行く途中、本屋が開いてたので覗いてみた
ルーナとかマートルとみたいな感じの、ヲタ系デブスばかりが居て萎えた

2ch来て、ハリーとルーナとかマルフォイとマートルとかを
くっつける妄想して喜んでるのがいっぱい居て更に萎えた
腐女子のお嬢ちゃん方が自己投影してんだろうな

816 :無名草子さん:2006/05/18(木) 19:58:43
>815
そんなフジョシの意味をしらないピュアな君が好きだ。
どうかいつまでもそのままでいて欲しい。

817 :無名草子さん:2006/05/18(木) 20:18:24
>>815
なにその同属嫌悪チックな意見

818 :無名草子さん:2006/05/18(木) 20:50:49
>>804そっちの方がつまらないと思うのは俺だけ?

819 :無名草子さん:2006/05/18(木) 21:18:15
ゲドナルニアオタだがゲドが正統魔法冒険モノって感じ。+航海が良いアクセントになってる。
ポッタは面白いけど歴史に残る感じじゃない。
魔法題材でめちゃめちゃ売れたとかそういう歴史には残るだろうな。
ま、七巻が出て「JKは僕らに何を伝えたかったんだろうか」を検討してから
結論を出したほうがよいんだけど。

820 :無名草子さん:2006/05/18(木) 21:56:29
>>814
このスレ的、てのがどういうことか知らんが、大好きな本、大切な本だ。

ハリー・ポッターを読んだことがなかった頃、好きな本を聞かれて
ゲドの名出したらハリポタファンにボロクソ言われた事がある。
読んだことない様子だったけど、知らないものを何故悪く言うんだろ?

821 :無名草子さん:2006/05/18(木) 22:02:25
>820
そいつに聞けば?

822 :無名草子さん:2006/05/18(木) 22:49:40
うーむ 確かにゲド一巻はおもしろい
でもだんだん年くって爺さんになるのは児童書としてどうよ
人生のはかなさを教えすぎ。

823 :無名草子さん:2006/05/18(木) 23:21:56
自分の価値観を否定された気分になるんだろ。
あと古典ファンタジーは子供向けで読むのかっこ悪いと思う奴もいるんだよ。

ゲド年寄りになってくのは確かに切ないなw

824 : :2006/05/19(金) 01:12:56
あたしもまったく興味なかったんだけど
そんなに面白いのかなーって妹のコソーリよんだけど
いっこうによさがわからない。
なので、二巻でギブ。
映画みてるのってダニエルラドクリフオタ(ショタコン腐女子)でしょ?
ハリポタがイイ(・∀!!・)ってさわいでるのって
●FFとか好き
●同人誌かいてる
●アニオタばっかなのはナゼ???


825 :無名草子さん:2006/05/19(金) 07:03:17
でも1巻読んだときかなり面白いと思った。
それは自分が幼かったから?
やっぱ児童向けなんだろ?

んが、ゲド1巻はガチ

826 :無名草子さん:2006/05/19(金) 11:48:49
「ゲド戦記」という邦題で損しているね。いかにも児童書ってタイトルは失敗かな。

827 :820:2006/05/19(金) 18:55:44
>>821
聞いて答えてくれてたら、時間経ってから首かしげたりしてませんがな。
>>823
だとしたら悲しいね。自分もファンタジィと呼ばれる物が好きなんだろうに。
理由があるのかも知れないけど、そんなのが好きなんておかしいの一辺倒。
ハリー・ポッターの印象、正直この件で悪くなったよ。

828 :無名草子さん:2006/05/19(金) 22:19:24
>>824
それはようするにストーリーを読み取ろうとしているのではなく
キャラの行動しか見ていない人種ってことですよ。
そういうの分かるし好きだけど児童書とか文学とは何か違う気がする。

ゲド二巻はゲドがあまりに出てこなさすぎてびびったw
あれは巫女の自分の殻を突破するのがメインでゲドがゲストの物語。
三巻も大部分そんな感じ。一巻だけ主人公っぽく戦ったり魔術を学んだりしている。

829 :無名草子さん:2006/05/20(土) 08:34:14
だがそれがいい
最後にゲド覚醒か、と読んでたが何事も無く終了
それをゲドが自覚し、完全に受け入れているところに感じるものがあったし、かっこよかった

830 :無名草子さん:2006/05/21(日) 19:35:30
みんな本読むとき作者が何を伝えたいかとか考えてよんでんの?
漏れはそうゆう方向に考えがいかないんだけど、
そうゆうのは学生時代にやりあきたよ

831 :無名草子さん:2006/05/21(日) 21:11:39
中ニ病患者

832 :無名草子さん:2006/05/21(日) 22:08:55
>>830
意識しては読み込まないが、児童書は大人になって読むと
作者のメッセージ等が読み取れる(気がする)。
けどハリーはそういうの感じない、話もありがちでひいきでつまらなくね?

特に考えを読み取ろうとしなくても、キャラ萌ラノベ(四巻以降暴走気味)止まりで
読了後の充足感はゲドその他の足元にも及ばないんだよなあ。

833 :無名草子さん:2006/05/21(日) 22:31:06
なにがおもしろいって・・・
読み返すと新しく発見があるとことか・・・
一巻のネタが6巻でつかわれたり
売れてるっていうのは他にもおもしろい部分がたくさんあるからではないかとおもう
個人的には食い物がおいしそうだと思う。


834 :無名草子さん:2006/05/22(月) 08:26:40
>食い物がおいしそうだと思う

それは思ったが、菓子だのポテトだの炭水化物を摂取しすぎ。
そのくせ魔法で体動かさない品。

どう見ても全員ピザのヒッキー学園高等部です。
本当にありがとうございました。

835 :無名草子さん:2006/05/22(月) 08:56:42
確かに食べ物やら魔法グッズの描写は細かいんだが、
正直、ゲームのノベライズか説明書のようだ。
そこまで描写細かくした意味あるのかよ、だから何なんだよ、という感じ。
説明臭くてストーリーから浮いてる。
細かく設定すりゃ厚み出るわけじゃない、という好例。

「ゲームみたいな小説」って言い方嫌いだったけど、ハリポタ読んで実感したよ。

836 :無名草子さん:2006/05/22(月) 21:35:22
>読み返すと新しく発見があるとことか・・・一巻のネタが6巻でつかわれたり
何一つ伏線が張られない続き物なんてあるんですか。
あと本て新しい発見は読み直すたびにあると思う。読み落しは勿論、読んでいる自分も当時とは違う。
ゲームっぽいってそのとおりだな。自分で進めないで見てるだけのゲームって面白いの?

837 :無名草子さん:2006/05/23(火) 15:55:27
ローリングはなんでもないところに伏線張るからなあ


838 :無名草子さん:2006/05/23(火) 16:06:03
その伏線も大して面白くないんだよな…
どんでん返しやる気満々過ぎて引く。

839 :無名草子さん:2006/05/23(火) 22:11:36
知らない名称はどんどん出て来ますがね

840 :無名草子さん:2006/05/24(水) 14:27:00
正直最初読んだときは面白くなかったけど某考察サイト見たら感動した

841 :無名草子さん:2006/05/24(水) 19:01:15
>>840
kwsk

842 :無名草子さん:2006/05/25(木) 02:58:32
>>834
イギリスのメシってそんなもんなんじゃね?
結構お高いホテル取ったのに、朝飯が糖分ベットベトの菓子で参った

843 :無名草子さん:2006/05/25(木) 13:43:21
>>841
「whisp ハリー」でググれ

844 :無名草子さん:2006/05/25(木) 16:48:25
考察見ても別に面白くも何ともならないんだが…

845 :無名草子さん:2006/05/25(木) 18:30:07
>>843
dクス

846 :無名草子さん:2006/05/26(金) 00:33:40
>>840
>>843
宣伝乙
そこ大した事ないじゃん。文章も下手だし。

847 :無名草子さん:2006/05/26(金) 10:53:26
そんなに食いつくことか…

848 :無名草子さん:2006/05/26(金) 11:12:20
信者の自演だろ
ごくろうさまなことで

849 :無名草子さん:2006/05/29(月) 16:32:35
ここ可哀想なのでageますね!

850 :無名草子さん:2006/05/30(火) 08:35:16
おそらくキャラクターの行動や品物に、身近なものがあるから子供に人気がある。
大人でも、子供時代のそうゆうものを大切だと思ってる人が、共感しているのだと思う。
菓子のオマケのカードあつめたりとか言う描写は、あんまりこどもの読む本にないし。
しかも学校生活とか自分の環境に近い舞台だし。
指輪は完全異世界で現実世界との共通項が少なく(観念的には多いかもしれないが)、そういった点で弱い。
果てしないも主人公に共感出来ても世界観が幻想色強いし。
2作品が劣ってると言うわけでなく、ハリポタの魅力はそこだということ。
魔法の品も、ドラえもんに通じる夢があり、欲しいとおもわせる。
とりあえず自分的には、
・百味ビーンズ食べたい。
・ダンブルドア好き。
・マクゴナガル好き。
・人間くささが良い。
・感情の起伏や心情に動きがよく描かれているところが良い。
・杖が欲しい。

851 :無名草子さん:2006/05/30(火) 08:47:12
しかし一巻読み返すと、いまいちストーリーがたるんでる。
ダイアゴン横町は良いけれど。
シリーズ通して好きなシーンは、
・「お父様も素晴らしい選手でした」
・リーとマクゴナガルの試合中のやりとり。
・隠れ穴の生活
・ハリーがネビルとその両親について思い巡らす辺り。
飛んで
・マルフォイが杖を下げたことを忘れてはいなかった。
キリないので適当に上げてみた。

852 :無名草子さん:2006/05/30(火) 14:30:14
>>852
ダンブルドア、読んで平気? まあ、人の好みは自由だが。
正面切ってひいきする教師が『いい人』として出てきて驚いたんだが。
スリザリンの連中が歪むのも無理はないと思ったよ。

853 :852:2006/05/30(火) 14:32:53
スマソ、間違えた>>850です。

854 :無名草子さん:2006/05/30(火) 23:20:53
向こうの先生はひいきは割と当然らしい。日本で考えると違和感あるが。
世界観に入りたいか850みたく向こうの世界がこっちに来て欲しいかってことか。
にしてはこちらとあちらの繋がり方がなんか微妙だな、と自分は思った。

855 :無名草子さん:2006/06/02(金) 17:09:36
あげ

856 :無名草子さん:2006/06/03(土) 11:21:26
age

857 :無名草子さん:2006/06/03(土) 14:40:43
61 :無名草子さん :2006/06/03(土) 01:42:26
全く読んでないので、勘違いかもしれないが、この本は童話というか、おとぎ話というか、
魔法なんかが出てくる子供向けの内容なんでしょう?

それがニュースによると、すごいベストセラーと言うことなんだが、
子供が全員読んでいるって言うことなの?
小中学生にはそんなに購買力というか小遣いがないと思うんだが・・・
親がみんな買い与えてるの?

それとも大人でも読んでる人が大勢いるってこと?
OLなんかで子供向きの絵本を集めるのが趣味って言う子がいるのは見たことあるけど、
子供の本を読む大人がそんなにいるとは思えないんだけど・・・

なんで子供の本がベストセラーになるの???


858 :無名草子さん:2006/06/03(土) 14:47:56
>>857はファン以外の誰もが持つ共通の疑問だと思うが。
どういう人が買ってるんだ?
周りにはそういう人間が一人もいないので、
ベストセラーというのが正直言って信じられない。
他のベストセラーと違って、同僚や取引先などで読んでるという人間、聞いたことない。
ほんとに売れてるのか?

859 :無名草子さん:2006/06/03(土) 15:03:59
優れた児童文学は大人が読んでも面白いものだ。
リンドグレーン、アダムズ、ワイルダー、モンゴメリ、ル=グウィンetc.
どれも大人が読んでも素晴らしい話を書いている。
個人的にはハリポタは完全子供騙しに見えるが。
ゲームにはまる世代なら多少は良く見えるかもしれないな。
設定だけはやたらと細かいから重厚に見えるんだろう。
ハリポタを分類するならば、児童書というよりは「学校の怪談」とかそっち系統だと思う

860 :無名草子さん:2006/06/03(土) 15:32:46
この本、ちゃんとした社会人でも読んでる人いるの?

861 :無名草子さん:2006/06/03(土) 15:53:58
2008年以降は誰もハリポタを読まなくなり、完全に忘れ去られる。

862 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:02:28
ハリポタ本を読むやつはファンタジー系が好きなんだろ。
昔で言えばロードス島戦記とか喜んで読むタイプ。


863 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:33:32
昔からファンタジィが好きな人間には溜息ついてるヤツ多いぞ。
お軽い御都合主義をファンタジィって言うなって。
>>859に力いっぱい同意だ。
ゲームの設定みたいなのをファンタジィだと思ってる人、
指輪とかゲド、古典あつかいされてるあたり読んでみてくれ。

864 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:48:37
この世でありえない事は全てファンタジーだよ。


865 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:51:06
文章で想像するより映画見た方が面白くて解り易い罠

866 :無名草子さん:2006/06/03(土) 17:17:53
さすがに男で成人してるやつは読まないだろうが、
女性だと大人でもハリーポッターを読んでるという人は実在するよ。
女の人は、ぬいぐるみとか、お菓子とか、子供向けのモノでも抵抗ないんじゃないの。


867 :無名草子さん:2006/06/03(土) 19:42:04
俺は社会人の成人でも読んでるYO!
どんなものでも完結しないと安心できない性格なもので。
読み始めたのは10代の頃だけどな。

868 :無名草子さん:2006/06/03(土) 20:03:53
>>867
やあ、21歳!

869 :無名草子さん:2006/06/03(土) 20:29:58
そりゃあ、日本には数千万人の成人男子がいるんだから、
なかには背広の下にブルマを履いている奴とか、
うちに帰ったらおしゃぶりをしゃぶってる奴とか、
実はハリポタを愛読してる奴とか、
探せばいるだろう。

そういう特殊な趣味の奴が1000人に1人いるとしても、
全国で数万人はいるという計算になる。

そういう特殊な例外を除いた一般論で言えば、
成人男子でハリポタを読んでる人間はまずいない、ってことだろう。

870 :無名草子さん:2006/06/03(土) 22:35:19
心まで老けたか?

871 :無名草子さん:2006/06/03(土) 23:32:12
>>869

出直せ

872 :無名草子さん:2006/06/03(土) 23:32:55
なんで女の人は子供向きのものでも平気で読めるんだろう?
男だと3行読んで放り出すのに、何でも楽しめちゃうんだろうか。

873 :無名草子さん:2006/06/03(土) 23:44:41
>>872
優れた児童書を読んだことがないのかね。
ハリポタみたいなエセじゃなくてさ。

874 :無名草子さん:2006/06/03(土) 23:51:05
魔法とか占いとかを本気で信じてるから・・・か?

ディズニーだのキティだの、大の大人がねずみや猫のぬいぐるみに
夢中になったりしてるし、逆に政治経済などにはほとんど関心ないみたいだし、
女の思考回路はさっぱりわからん。

875 :無名草子さん:2006/06/03(土) 23:58:47
児童書=ハリポタ

という間違った思い込みを世間に植え付けてしまったか。
まったく困ったものだ

876 :無名草子さん:2006/06/04(日) 00:27:48
866=869=872=874?
ていうか中学生?

877 :無名草子さん:2006/06/04(日) 00:38:44
2ちゃん限定で言えば、政治経済を机上で述べてる大人が多いが。
それらに寄与してないで言うだけの奴も多いだろうけどね

878 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:23:00
>>876

うん、確かに学生っぽいね。
経験ある成人の発言とは思えないね。
>>874
じゃぁそんな女性に聞いてみたら?
聞けない何か訳でもあるのかな。

879 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:54:10
なんで男は子供の読むような本に興味がないのか、
女はふつうディズニーが大好きなのに、なぜそういう男はいないのか、
このページを読むとよくわかる。

http://www.clio.ne.jp/home/kita/ehon4.html


880 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:59:34
>>878
「なんで君たちはキティちゃんは好きなのに、政治は嫌いなの?」
と女の人に尋ねても、まともな答えが返ってくるわけがないと思うが。
頭大丈夫?

881 :無名草子さん:2006/06/04(日) 02:41:20
>>880

あらま、何か悪い事言っちゃったかな。ごめんね。
ムキにならないでねw

882 :無名草子さん:2006/06/04(日) 03:07:10
How many of you out there have seen hot latinas and just wanted to
get a piece of the tanned juicy ass? Well I am one of them so I formed
the perfect site. I go out in search of desperate latina babes who are
trying to get their citizenship and trick them into thinking I can help
them out. All they have to do is come back to my place for some fun, aka.
fucking. Well the only one who ends up getting what they wanted was me AND
now you cause I document the whole thing and here is just a sample of what's
waiting for you. Enjoy!!!

883 :無名草子さん:2006/06/04(日) 09:16:43
>>880
自分がろくな人間と付き合ってないからと
人類全てがそうだなんて思わない方がいいですよ。
世界狭い人ほどそういう思い込みが激しいんだけどね。

884 :無名草子さん:2006/06/04(日) 11:56:13
>>880

話せる女の知り合いが居ないと正直に言えば良いのにw

885 :無名草子さん:2006/06/04(日) 12:13:57
>>883
日本語おかしいしワロスw

886 :無名草子さん:2006/06/04(日) 12:45:23
オマエモナー

887 :無名草子さん:2006/06/13(火) 01:29:27
>>881 >>884
なんかあなたってすごく性格悪そう。
2ちゃんねるばかりやってると、そうなるんでしょうか。

>>879のリンク先(http://www.clio.ne.jp/home/kita/ehon4.html)の
男性の童話・ファンタジー論は、とても考えさせられる内容なので、
女性はぜひ読むべきだと思う。なんで男性がファンタジーを毛嫌いするのか、
よくわかりますよ。

888 :無名草子さん:2006/06/13(火) 01:40:53
女の好みはわからないとかちょっと書いただけで、881や884みたいに
ヒステリックに過剰反応する女が必ず出てくるのはなぜなんだろう?
わからないからわからないと言ってるだけだろう。
わかるなら丁寧に教えてあげればいいだけなのに・・・。
女の心理はほんとにわからない。

889 :無名草子さん:2006/06/13(火) 08:35:39
女がどうとか男がどうとか関係なく
単に頭が悪いからではないか。

890 :無名草子さん:2006/06/14(水) 06:19:22
久しぶりにこのスレのぞいたらハリー・ポッターとは全然関係ない話で
レス数伸びてるww

891 :無名草子さん:2006/06/27(火) 15:30:47
"魔法学校"というネタは、日本の漫画やアニメにあふれ返ってるネタだったから面白くなかった。
ある日平凡な男の子に特別な力が宿ってって言うネタもありふれているし、
悪役は完璧悪役だし(人間味が全く感じられない)、
なんで同じ学校内でクラスごとに本気で対立してるのか分からんし、
ダンブルドアは明らかにクラスごとに差別してるし
大体その学校に子供を送りだすスリザリンの親達もわけわからんし
ヴォルテモート怖くないしカリスマ性ないし
推理もの、魔法もの、恋愛もの、友情ものと詰め込みすぎて浅いし

892 :無名草子さん:2006/06/27(火) 17:19:43
ハリポタのどこが面白いかって?
そりゃあもう突っ込みどころ満載なところだよ!

893 :無名草子さん:2006/06/28(水) 02:33:12
ハリポタ嫌い。
ファンタジーは大好きなんだけど…。
そういえばちょっと前のニューズウィーク誌で作者が『ファンタジーは好きじゃない』ってコメントしてた。
何言ってるんすか…って感じ。
ファンタジー書くならもっと他作品勉強しないとだめじゃん!

894 :無名草子さん:2006/06/28(水) 07:53:38
とうとう作者も勘違いし始めたか…

895 :無名草子さん:2006/06/28(水) 08:23:41
セカチューの作家が「セカチューは哲学」と真顔で言い出したのを思い出すぜ

896 :無名草子さん:2006/06/28(水) 23:53:36
harry potterって発音がHairy potterとほとんど同じなんだけど、
毛だらけのPOT野郎といえば、最上級のマリファナのこと。
muggleといえば、マリファナジョイントシガレットのことだし、
マリファナフリークが一番にやけながら楽しんでいるんじゃないの?
俺は呼んでいないけど。
みんな気づいているのかな?

897 :無名草子さん:2006/06/29(木) 14:07:38
ドグマグもハリポタも好き
自分に物凄い矛盾を感じる

898 :無名草子さん:2006/07/02(日) 20:05:23
夢野久作とは凄いふり幅だな

899 :無名草子さん:2006/07/13(木) 19:44:17
俺も両方好きだよ?
同じ本でも効く処が違うんだから
どちらも読んでいておかしくない。

900 :帝我都鮮民 ◆uF8XHRH2qs :2006/07/16(日) 12:01:09
900

901 :無名草子さん:2006/07/16(日) 14:07:46
海外ではファンタジーは子供か男(ただし精神年齢低め)が読むものという
ことになっていて、指輪物語やゲドが好きな女というのは、一昔前は
キモオタどころか、1万人に1人いるかどかもあやしい希少生物扱いだった。

ハリポタ好き男は生あたたかい目で見てもらえるが、子無し独身女が
ハリポタ読んでたらひいてしまうという意見は結構多い。

902 :無名草子さん:2006/07/17(月) 06:22:35
昔から人喰い文化(性的搾取とか略奪とか)だった朝鮮北部人にとっては
特に中国大陸や百済や日本へ渡って火事場泥棒のように暮らしてきた帰化人にとっては
自分の罪から逃れて夢を見れるのがハリポタの世界なんだとさ。
このテの出自の怪しい人間が、ブレイブ・ストーリーの映画制作に際しても多く群がっている。
最近の流行やマスコミが仕掛けた話題はアテにならない。

903 :無名草子さん:2006/07/17(月) 10:25:05
好き嫌いは読んだ人個人が思うだけであって、
ひとそれぞれ勝手だろう。
それをとやかく言う必要はないし、
いくらハリポタアンチをしても
世界中で一般的には大人気のハリポタ
は屁でもないだろう。
好きか嫌いかくらいは、読んだ人に
決めさせろ。

904 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:33:48
読んだ人が好き嫌いを決めてるからこういうスレができるんでしょ?

905 :無名草子さん:2006/07/25(火) 02:01:47
ハリポタの良さは日本人には分からないと思う。
 
てか、あのヘタな翻訳読んでるだけじゃハリポタの良さなんて分かるはずないし。
 
ハリポタのどこがおもしろいの?とか文句言うんだったら、まず英語版読んでから出なおして来たほうがw

906 :無名草子さん:2006/07/25(火) 08:25:54
ストーリーライン自体酷いもんだと思うんだけどねえ。
教師どもはバカで無能、ひいきの引き倒し、生徒同士が殺し合い、
殺伐としてるくせに主人公はシンデレラ。
それがどんな名文で書かれていたとしても、
やっぱひどいもんだと思うねw

907 :無名草子さん:2006/07/25(火) 18:13:55
>教師どもはバカで無能 :なんでそう思ったの?馬鹿で無能な奴は思い当たらん。
>生徒同士が殺し合い  :そんな場面あったっけ?知らずに使ったセクタムのことか?

908 :無名草子さん:2006/07/25(火) 21:19:30
>>バカで無能
ロックハートとアンブリッジのことだけなら当たってるけどw

909 :無名草子さん:2006/07/26(水) 18:17:41
翻訳者が脱税したとかニュースでやってたよね

910 :無名草子さん:2006/07/26(水) 22:21:23

『ハリーポッターと脱税の魔女』

911 :無名草子さん:2006/07/27(木) 11:54:42
【社会】"「ハリー・ポッター」の翻訳家" 静山社・松岡佑子社長、30数億円の申告漏れ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153862866/

【社会】"「ハリー・ポッター」の日本語訳で有名" 翻訳家・松岡佑子さん、35億円の申告漏れ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153905633/

【社会】 "「ハリー・ポッター」翻訳で有名" 翻訳家・松岡佑子さん、35億円の申告漏れ★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153963834/

912 :無名草子さん:2006/07/28(金) 00:27:04
クソババア税払えやなめとんのか

913 :無名草子さん:2006/07/28(金) 00:50:50
つっか翻訳下手なくせにぼろもうけとかいらいらする
他の奴にやらせてくれ

914 :無名草子さん:2006/07/28(金) 18:27:22
もう翻訳上手な人に変えてくれ

915 :無名草子さん:2006/07/29(土) 13:57:19
別にゆうこりん擁護するわけじゃないけど、
ゆうこりんが『ハリー・ポッター』シリーズを翻訳しなかったらそもそも今の日本にこのシリーズを知ってる人がこんなにいたかどうか。

世界的に有名でも邦訳がないばかりに
「そんな本知らないよ」
っていう作品は多いかもだからね。

ゆうこりんの『ハリー・ポッター』シリーズ翻訳出版は、いわばコロンブスの卵だよ。

だから>>913>>914よ。これは仕方ない状況であると思う。
例えばゆうこりんに直接そんな話ぶつけても、

「ハァ!?悔しかったらお前もええ本見つけて翻訳出版してみろやゴルァ」

って言われたら

「失礼すますた〜…」

って言わなしゃーない。

916 :無名草子さん:2006/07/29(土) 14:14:46
他の出版社も普通にオファーしてたけど
松岡が業界の起きて破りの金額を提示して契約かっさらっただけ。
松岡が翻訳しなければ、もっといい訳で読めていたことであろう。

917 :無名草子さん:2006/07/29(土) 14:15:33
×起きて
○掟

失礼しました。
ま、翻訳しようとしたのが静山社だけだった、
みたいな嘘はつかない方がいいですよ。

918 :無名草子さん:2006/07/29(土) 14:22:06
そもそも、長い目で見た時に
このシリーズの存在を知らないことが何らかの不利益をもたらすかというと、
「世の中には最初に得られる期待感だけがやたらと大きいシリーズがある」
という、その辺にいくらでも転がっている例の一つが減るだけで、
誰も困りはしない。

919 :無名草子さん:2006/07/29(土) 14:23:14
>>916
かっさらわれる出版社も足枷で動けなかった、と。

ゆうこりんの勝ちジャマイカ。

ここで、私の大好きなことばを一つ。

「最後に立ってる奴に神の加護がある」

920 :無名草子さん:2006/07/29(土) 14:27:16
>>918
まあ、確かにその通り。
『ハリー・ポッター』シリーズを知らなくても人間ちゃんと生きていけるし、現に
「ハリー・ポッター?さあ…読んでないなあ…」
って人も多いからね。

そこを自分で翻訳しようという「商売人としての目利き」はなかなか。


921 :無名草子さん:2006/07/29(土) 14:29:33
>>920
確かに、売れ線のものを見極める眼力は大したもんだ。

922 :無名草子さん:2006/07/29(土) 14:38:34
>>919
>>915と言ってることが全然違うじゃん?

923 :無名草子さん:2006/07/29(土) 17:53:51
クリー・ボッターと脱税のノウハウ

924 :無名草子さん:2006/07/29(土) 21:16:22
>>922
IDない板でそんなこといっても仕方ないだろう
同じ人が書いたかも判らないのに

925 :無名草子さん:2006/08/06(日) 23:00:48
どうでも良いから新書版の4巻早く出してくれ

926 :無名草子さん:2006/08/16(水) 18:16:50
ハリーは、ありふれたネタでここまで売れたのがすごい。作者は去年?イギリスの女性で一番儲けてるしな
ハリポタって、タイトルくらい聞いたことない人なんてまずいない。それくらいの知名度。
これの影響っつか二番煎じの流れでファンタジー系一時期すごいはやったし。
ハリアンチって、ダレン厨・その他ハリより売れてないファンタジー系とかも混じってて痛い痛い
レイチェルと魔法の呪文は1巻だけなら面白かった。ダレンは3巻の途中で挫折。

927 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:20:52
見下し乙。
下げられるようになってから出直してこい。

928 :無名草子さん:2006/08/17(木) 07:38:55
>>927
どこが見下しているのか?
不思議な基地外だ
挫折発言したら見下しですか。
この程度でハリポタの次にファンタジー系書くんじゃねえ、とか言ったのならまだ分からんでもないが。
誤爆? それとも図星を指されたダレン厨かなんかですかww

929 :無名草子さん:2006/08/20(日) 22:01:07
ハリポタつまんね

作家はアイスウィンドサーガとか指輪の爪の垢でも煎じて飲め
ファンタジー嫌い発言で作家が嫌いになった

930 :無名草子さん:2006/08/21(月) 05:20:50
童話物語、アラビアの夜の種族、ガンスリンガーが好きはファンタジー厨だけど
ハリポタはイラネ(゜凵K)

931 :無名草子さん:2006/08/21(月) 18:03:27

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!





932 :無名草子さん:2006/08/28(月) 13:57:27
新書版4巻やっとキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

933 :無名草子さん:2006/09/04(月) 02:29:14
>>924
改行がモロなわけだがw

934 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:12:16
新書版、どこにも売ってないよ
ホントに出てんだろうなー

935 :無名草子さん:2006/09/28(木) 20:44:27
小さい本屋にゃ置いてないな。
置いたら静山社に無理やり買い取らされた
ハードカバーがいよいよ売れなくなるからな。
置かなくても今さら売れないだろうがな。
もしかしたら書店界では「ブームは去った」という
認識なのかも知れん。

936 :無名草子さん:2006/09/29(金) 02:22:40
もしかしなくても去ってるだろ

937 :無名草子さん:2006/09/30(土) 01:41:15
二冊ビニールパックにした時点で
終りは見えていた。

938 :無名草子さん:2006/09/30(土) 09:58:09
3巻がピークだった

939 :無名草子さん :2006/09/30(土) 15:54:54
>>931
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中! 盗作同士が激バトル?!



940 :無名草子さん:2006/10/06(金) 20:15:22
新書版、福岡でやっと見つけたよ
一冊に纏まってて、邪魅の雫と買った

941 :無名草子さん:2006/10/13(金) 19:49:39
アレだけ引っ張ってジニーちゃんかよ、って思う、思った
なにこれお国柄の違いですかね?

942 :無名草子さん:2006/10/14(土) 19:39:57
これって英製未来少年コナンだろ?

コナン=ハリー
ジムシ=ロン
ラナ=ハーマイオニー

943 :無名草子さん:2006/10/14(土) 20:00:36
ラオ博士=ダンブルドア
レプカ=ヴォルデモート
モンスリ=スネイプ

944 :無名草子さん:2006/10/15(日) 01:43:43
ダイス船長は?

945 :無名草子さん:2006/10/15(日) 21:20:44
殆どクビなしなんとか

946 :無名草子さん:2006/10/16(月) 20:26:35
ほとんど首なしガンタンク

947 :無名草子さん:2006/11/02(木) 18:41:37
次の新書版マダー

948 :無名草子さん:2006/12/12(火) 19:23:26


949 :無名草子さん:2006/12/26(火) 21:26:51
最終巻のタイトルは
ハリー・ポッターと死の商人だっけ。

950 :無名草子さん:2007/01/08(月) 14:02:09
エホバの商人だろ

951 :無名草子さん:2007/01/09(火) 03:10:21
ローリングの家族うらやましいー
子供も働かなくていいぐらい稼いでるな

952 :無名草子さん:2007/01/09(火) 12:22:06
>>1
何?
かっこいいと思ってるの?
あいたたたw

953 :無名草子さん:2007/01/14(日) 13:23:08
>>951
でも母親がアレ。

…子供は親を選べないもんなー。

954 :無名草子さん:2007/01/30(火) 01:23:12
つまんないとかまじウザいー
だって翻訳してる人とか何ヶ月かけて頑張ってると思う?
翻訳出来ないんだったら電子辞書片手に頑張って下さいよ、自分自身で

ローリングさんの書くのってすごい好きだわ

955 :無名草子さん:2007/01/30(火) 01:47:16
映画見ただけだけど
ガキの頃平和主義だった私は
あの競争心丸出しカゲンがたまらなく嫌だ

956 :無名草子さん:2007/02/02(金) 06:05:44
映画も本も見たことない。
全く興味ない。

957 :無名草子さん:2007/02/03(土) 08:37:15
ttp://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1169719402_0043.jpg

ttp://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1169719402_0042.jpg

958 :無名草子さん:2007/02/05(月) 18:57:02
そろそろ新書の5巻出してください

959 :無名草子さん:2007/02/05(月) 22:23:43
ハリポタは完結させるから良くない 指輪物語みたいに続いてれば良いと思う

960 :無名草子さん:2007/02/06(火) 22:42:28
?

961 :無名草子さん:2007/02/07(水) 23:30:40
映画も本も見たことない
まったく興味ないだぁ!?!?!?!?
心の中で思ってても口では言わないもんだよ。普通。
だいたい、誰が『ハリポタのどこが面白いの??』っていう
スレ作ったわけ??そんなのココで聞かないで、ハリポタのファンで〜す☆
って言う人に直接聞けば??こんな、スレ見るんじゃなかった。
あぁ〜ャダA。心の冷たーーーい人たちだ。。。。

962 :無名草子さん:2007/02/08(木) 05:14:52
??

963 :無名草子さん:2007/02/08(木) 10:55:07
>>961
場違いなんだよ、カス

964 :無名草子さん:2007/02/08(木) 13:24:31
>961
スレタイ嫁。この厨房が。

965 :無名草子さん:2007/02/08(木) 16:46:22
リア厨(消防)は未だにハリポタ読むのか。
もうオヴァしか読んでないと思ってた。

966 :無名草子さん:2007/02/08(木) 19:47:30
↑そういう所もね

967 :無名草子さん:2007/02/08(木) 19:48:23
??

968 :無名草子さん:2007/02/08(木) 21:32:31
何年かかって回転だよ!!

969 :無名草子さん:2007/02/12(月) 06:47:57
ひぐらしでもよくあること

970 :無名草子さん:2007/02/17(土) 17:44:27
ホグワーツ特急の客車のジョイント音。
陸蒸気のドラフト音と汽笛。

キハ95系となると、Sulzerエンジン特有の激しいガラガラガラ〜というエンジン音。
惰行走行のとき、ゴワーという液体変速機から唸るエンジンブレーキの音もね。惰行走行時にガタガタン、ガタガタンという重いジョイント音も笑える。
力行走行時にはエンジンを目一杯吹かすので耳が痛くなるほどの激しいエンジン音で会話も聞こえなくなるほどだ。

971 :無名草子さん:2007/02/28(水) 17:38:40
さて

972 :無名草子さん:2007/03/01(木) 19:39:23
気動車の特徴
・自力で走ることが出来るので、ターンテーブルいらず。
・動力分散方式なので、陸蒸気よりはいくらか加速が優れている。
欠点としては、
・動力分散方式なので、エンジンの爆音がすごく、加速時には客室までエンジン音が響く。
・キハ95系などはエンジンが非力で加速が悪く、燃料ドガ喰い!!
・気動車の運転免許(動力車操縦者・甲種内燃動車運転免許)を有する乗務員が必要。

ホグワーツ特急も将来は気動車に置き換わる方針。気動車なら、そのままで折り返し運転が可能なためだ。
ただ、エンジン音がうるさいなど、生徒からの苦情が来そうだ。日本生まれなので、運転士や車掌は日本人。

973 :無名草子さん:2007/03/09(金) 17:41:17
むしろ999って書いてある機関車で

974 :無名草子さん:2007/03/13(火) 18:48:07
それは一方通行だ

975 :無名草子さん:2007/03/14(水) 05:30:54
賢者の石(?)を呼んだ所で切った
面白いと感じなかったし単調で苦痛だった
なんつーか…何よりあわん
周りは面白いとかいってたが…


面白いファンタジーないんすか?
ベルガリアード物語の人間味は好きです

976 :無名草子さん:2007/03/14(水) 10:04:02
>>975
ゴーメンガーストのシリーズが面白いよ。おすすぬ。

977 :無名草子さん:2007/03/16(金) 18:42:29
【裁判】 「愛してる」 教え子の女子小中学生6人と何度も性交などした鬼畜教師、教え子の母親複数人とも関係★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173469518/

978 :無名草子さん:2007/03/16(金) 18:43:25
次スレ
ハリー・ポッター総合スレPart57
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1173980777/

979 :無名草子さん:2007/03/16(金) 18:45:26
もう一つの次スレ
ハリーポッター総合スッドレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1148820748/
本スレ合流嫌ならこっちを再利用で。

980 :無名草子さん:2007/03/16(金) 19:02:13
児童書板にもアンチスレがある

アンチハリーポッター 2
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1143122306/l50

まあ過疎板だから>>979の方がいいかもしれないけど。

981 :無名草子さん:2007/03/16(金) 19:10:20
>>978
アンチスレが本スレと合流してどうすんだよ。
ここにまじめなアンチが残ってんなら980に池。

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)