5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生きたまま火に焼かれて

1 :無名草子さん:04/10/28 13:58:51
について語ろう

2 :無名草子さん:04/10/28 14:04:27
生きながら火に焼かれて、じゃないの?

3 :無名草子さん:04/10/28 14:12:04
生きたまま火に焼かれるのは嫌だなあ

4 :無名草子さん:04/10/28 14:29:48
うん、いやだ。

5 :無名草子さん:04/10/28 16:00:31
来日してテレビに出演してるのみた。
アエラだか雑誌で、レイプされた女性も「名誉の殺人」の範疇になってるらしいね。


6 :無名草子さん:04/10/28 16:10:30
新刊コーナーにいくと、タイトルと表紙が何がなんでも目に入ってくる。

7 :無名草子さん:04/10/28 16:13:58
確かにそんな風習は忌むべきものだけど…
タイトル聞いただけでも痛いので、とても読めません。コワイヨーコワイヨー

8 :無名草子さん:04/10/28 16:17:12
虐待のITシリーズとか、割礼を逃れて亡命した人のとか、いじめとか、全部シリーズなのかな?
また奴隷だったとかいう人のも出た。ソニーマガジンズだよね。

9 :無名草子さん:04/10/28 16:27:06
>>5
私も見た。あの女の人の仮面、怖すぎる・・・

10 :無名草子さん:04/10/28 16:37:40
確かに糞くらえな風習なんだけど
そういう常識の中で生まれてきたにも関わらず
エチーしてしまうって、筆者って尻軽女?とオモタ
いや、読んでないんだけどさ。

11 :無名草子さん:04/10/28 16:53:59
>5
あー、朝日が好みそうな話だよなー。

12 :みんなの力でイラクの香田君を助けよう:04/10/28 20:34:56
あなたはどうしますか。

■■■■■(1)「人質は死んでいい(積極的見殺し)」■■■■■

■■■■■(2)「死んでいいとは思わないけど、  ■■■■■
     何も行動する気もない(消極的見殺し)」

■■■■■(3)「死んでほしくないし、そのために  ■■■■■
何らかの行動をする(積極的または消極的な救出への努力)」

(3)を選んだ人は、以下のアクションリストを参考にしてください。
http://give-peace-a-chance.jp/118/041027.html
(ワールドピースナウ作成、「いますぐできること」のリスト)
※アルジャジーラを通じて、人質解放をよびかける英文手紙の見本などもあります。

13 :無名草子さん:04/10/28 20:37:40
結構あっさり読めた。

14 :無名草子さん:04/10/29 16:55:06
>>13
どんな内容だった?立ち読みしたかったんだけど時間無かったし買いた
かったけど表紙が怖いから買えなかった

15 :無名草子さん:04/10/29 19:09:38

                         _ノ(
                ,、-――ー-- 、___, て
              // /   __,ノノノ、  く  (
              /   / 、_,   从 |
              //l/ / o=,、  ''、!| l|ノ i |l
             イ | l|イ!   `' , l;;メ川l ,,   
             !l川 ノ| " (`ヽ "川  "''ー- 、,, _     
            モミ   ノVl|ハト、_  `´ ノノノ       |   ̄`l  
              モミ     ノノ  _ '´⌒ヽ ,-、       |    |  
          / /  nノ´   ´     l´)_,ヽ    .|    | 
           | l  l´ )     :r;:  Y  ノ  /    |    |   る
.   ズッ        `/   ゙      | /  /●   |    |
.       ズッ  //     / ̄`ヽ   /     /    |
      __ / / '   /     ヽノ ///  /    /
   /´     ̄ ̄'    ´  l⌒l    ヽ    /_   /
  /      // lλ '     ヽ \   ヽー''"  _)  /
      ノー----/::::,'、_   _,ノ `ー`ヽ  ヽ―''"´  /
    /',  `''‐- |::ノ(| ゚。 ̄///    (   \ ヾ /
  /  /`)   '、:::: ''‐- 、,,     / `ヽ、つ_) l |
      /     u`" //  "'' ヽ/     / ノ ノ
        `'' - 、,, J   r‐、   ',     /
            "'' - /  /   ',   /   ズッ




16 :無名草子さん:04/10/30 20:40:35
>>14
どう説明すればいいんだろう…。
彼女がなぜ身内に焼かれて、その後どう立ち直り今現在どうしているかが大まかな内容。
今は幸せなようだし、本文にもそれほど残虐だと思わせるような描写が無かったように思えたから読みやすかったと思った。
ていうか表紙が一番怖い。

17 :無名草子さん:04/10/30 21:02:39
あの表紙の仮面、今でも本当に怖いですね…。

18 :無名草子さん:04/10/30 21:06:36
出版社の方も、あの表紙は思いっきりインパクトを狙ったものなんでしょうかね…。
心臓の弱い人の事も少しは考えて欲しいものです。

19 :無名草子さん:04/10/30 22:24:34
焼かれたのって殺すのが目的だったんだけど生き残ったんだっけ?

20 :無名草子さん:04/10/30 22:31:39
>>19
そう
その村では親族にとって不名誉なことをした娘は殺されるんですと

21 :無名草子さん:04/10/30 22:49:01
おそろしい村だな・・・唖然

22 :無名草子さん:04/10/31 00:47:09
あの仮面の下は見れた顔にまでもどってるらしいよ。まつげあったし。
テレビで晒すと殺される可能性があるからなんだそうな。
問題は・・・
「私の身体を見ますか?」とレポーターに腕やら背中やらを見せてた。
かなり「こんがり」とした跡が・・・・・。よく助かったなー・・・

23 :無名草子さん:04/10/31 00:47:21
ん?なんだ?まだ生きてるのか??

24 :無名草子さん:04/10/31 10:51:11
まだ生きてるから自叙伝を書けたんでしょう。

25 :無名草子さん:04/10/31 13:33:26
著者の弟は著者を愛してたから病院に果物持って見舞(?)に来たんだろうか。
そこんとこが著者視点だからよくわからんかった。
自分の家族の名誉を汚した女なんだから、弟は「早く氏ね」とか言うと思ったのに。

26 :無名草子さん:04/10/31 19:37:56
>>22
要するに顔に関してはあの仮面ライダー2号、佐々木剛の場合と同じ程度の修復が
為された、って感じなんでしょうか?彼の場合はほぼ全身修復されてる様ですが…。

27 :無名草子さん:04/11/01 12:55:55
タコの残酷焼きを連想したオレは頭おかしいの?

28 :無名草子さん:04/11/01 13:04:01
中身の薄過ぎるスレですね('∀`)

29 :無名草子さん:04/11/01 16:48:47
あの本は何と言っても表紙が全てを物語ってる様な本ですね…。

30 :無名草子さん:04/11/01 22:40:30
>>26
 よく分かんない例えだけど多分そうだと思う。
>>27
 筆者に火、つけた親戚は間違いなくタコの残酷焼きのノリだ。全然ためらってないし。
 

31 :無名草子さん:04/11/02 16:02:19
>>30
要するに貴方は初期の仮面ライダーシリーズを知らない世代の様ですね。簡単に
言うと2号役だった一文字隼人こと佐々木剛は20年一寸前自宅の火事でこの本の
主人公と同じく「生きたまま火に焼かれた」目に遭った訳です。然し手術によって、
現在は顔のみならずほぼ全身の皮膚が、火傷したとは思えない程に修復されてます。
飽く迄も私がTVや写真で見た限り、ですが…。

32 :無名草子さん:04/11/02 18:27:50
>28
このスレがこんなに薄っぺらい理由は、スレタイと>>1の軽さのせい

33 :無名草子さん:04/11/03 21:20:10
>>22
それ聞いて何かホッとしました…。

34 :無名草子さん:04/11/03 22:44:40
>>31
ひーしらなんだ。よくぞ助かりましたね。

35 :無名草子さん:04/11/03 23:08:27
それにも増して、よくあそこ迄修復出来たものです。

36 :無名草子さん:04/11/05 00:47:04

                 ,ィ
               //
             ト、/  | ト、 
             |    ヽ.';`::、  ノ
            ' ヽ  /⌒ヽ 〔//
          , ト、.:" / ´_ゝ`) <ちょっとここ通りますよ。
          |ヽゝ   |    /  /  ,ィ
          \    | /| |    7_//
            |   // | |      /


37 :無名草子さん:04/11/05 01:50:22
今もあのスアヨルダンでは、本当にあんな風習があるんでしょうか…。

38 :無名草子さん:04/11/05 23:45:54
>>10
いるんだなーお前みたいな奴って。彼女がうらやましいのか?

39 :無名草子さん:04/11/05 23:57:22
新五千円札の一葉女史を見て、この仮面を思い浮かべたのは、
やっぱりわしだけだろうなあ。

40 :無名草子さん:04/11/06 00:13:14
あの仮面、化粧水に浸して使うパックを思い出した。

41 :無名草子さん:04/11/06 00:23:55
>>38
うらやましいね
だって30過ぎて未だに処女だもん

42 :無名草子さん:04/11/06 00:39:52
芥川龍之介 地獄変
地獄変の屏風を描くために一人娘に火をかけて、芸術の犠牲にした
異常な天才絵師の物語。

43 :無名草子さん:04/11/06 19:05:37
敬して遠ざけるです。よその国の慣習についてとやかく言う筋合いはないでしょ?
言われたくないし。

44 ::04/11/06 19:59:28
紳介事件見て、吉本って日本のヨルダンだなと思う。
女殴って怪我させて、それでも芸人たちが
「紳介は悪くない」「よくやった」といってるのを聞いてると「名誉の殺人」を思い起こさせる。

45 :無名草子さん:04/11/06 23:52:53
>>41
では漏れが手ほどきを。

46 :無名草子さん:04/11/07 12:45:43
童貞が処女に手ほどきできるのかよ

47 :無名草子さん:04/11/08 16:20:03
本自体はともかく、この本読んで>44みたいなにわか問題提起おばさんが
増えるんだろうなぁと思うとうんざり。

48 :無名草子さん:04/11/09 13:33:16
この手の問題提起本の売れ行きって内容より売り方ひとつなんだなとしみじみ思った。


49 :無名草子さん:04/11/09 15:11:53
>>47
要するに自分が暇で退屈だからですよね。もうすぐそんなどころじゃなくなる…とも
知らずに…。

50 :無名草子さん:04/11/09 15:18:17
>>49
えっ煤i;゚д゚)、どゆこと?!
怖いことゆわないでよ、戦争でもはじまるの???

51 :無名草子さん:04/11/09 16:31:48
「経済」のスレを丹念に見てみれば分かる筈です。一刻も早く「その時」の為の
「準備」をすべき時が来ているのです。


52 :無名草子さん:04/11/09 19:22:56
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

53 :50:04/11/09 23:31:33
51さん、本気で怖いんですけどどうしてくれるんですかぁぁぁ!

54 :無名草子さん:04/11/09 23:41:38
アフリカでは子供がいたずらをすると戒めのために女性器に唐辛子を詰めるという話を聞いたことがある。

55 :無名草子さん:04/11/10 05:58:16
>>51
もしかして『新円切替』藤井厳喜著(光文社)に書いてあるようなことですか?
自分はあせって『三瓶明雄の知恵 DASH村からワシが伝えたかったこと』(日テレ)
を買って自給自足をやることにしました。
(この板らしく本でレスしました)

56 :無名草子さん:04/11/10 05:59:49
>>54
冬の北海道では小便が凍るので、男子便所には金づちが女性便所にはくぎ抜きが
おいてあるという話を聞いたことがある。

57 :無名草子さん:04/11/10 14:50:25
>>55
その本、私は何回も読み返してます。勿論そうですよ。ただ彼の場合、私達に助かる
方法なんかない、などと言い切ってますがあんなのを真に受けたりしてはいけません。
本人はもうとっくに「準備」を終えてるに決まってるんですから。後矢張り、浅井隆や
太田晴雄の本は絶対読んでおいた方がいいと思いますよ。

58 :無名草子さん:04/11/10 21:08:20
>>57
スレ違いだけど、アドバイスありがと。

三瓶明雄さんの本は養老先生推薦じゃないかな〜
Dash村推薦してたしw

59 :58:04/11/10 21:09:44
スマソ
後半はなしです。
養老先生のスレと勘違いしてました。

60 :無名草子さん:04/11/11 13:38:36
確かに新5000円札の一葉の肖像、言われてみればあの仮面を連想します…。

61 :58:04/11/11 20:11:54
>>57
スレ違いなんだけど、ひとつ質問あります。
アマゾンの『新円切替』のレビューに、計算間違えがあるって書いてあるけど
どこだかわかりますか?

62 :無名草子さん:04/11/11 21:30:09
ここ何のスレ?

63 :無名草子さん:04/11/12 05:19:26
>>62


64 :無名草子さん:04/11/12 11:05:28
>>61
やっぱりどこかにありましたか?それは分かりませんでした…。是非教えて下さい。

65 :無名草子さん:04/11/12 12:52:16
このスレの皆様、スレ違いまことにすみません。

>>64
アマゾンの2番目のカスタマーレビューに書いてあるんです。
「ただ、最後におそらく著者の専門外と思われる資産運用にかんして、あまりにも基本的なリターンの計算式を間違えている点が、この著書の全体的な信頼性をも欠いてしまっているようで非常に残念。」
自分は経済学専門ではないので、ちょいとどこなのかわからんのです。

66 :無名草子さん:04/11/12 13:35:01
>>65
本当に有難うございました。わざわざどうも済みません。



67 :無名草子さん:04/11/12 21:31:55
なんか顔出すと家族が追いかけてきて殺されるとか言ってる(?)けど、
外国に来てまで殺そうとするかね。

68 :無名草子さん:04/11/12 22:08:33
>>67
そう言わないと売れないでしょ

69 :無名草子さん:04/11/13 01:48:59
>>10
女性は家畜のごとく扱われろくに教育も受けずわけもわからずに
妊娠して、殺害される。今も何人もの女の子が殺されている。
著者は運よく?フランスのNGOの人に発見されて助かった。
まるで故橋田さんの知人のイラク人少年だけが日本で手術を受けたように。
殺されなくても、横暴な夫の大勢の妻のひとりとして死ぬまでこき使われる
人生なんでしょう。

でもこの本に感じる恐怖は焼かれることよりも、そんな姿にさせられて
行き続けることへの恐怖なんでしょうか。
いや、私もちゃんとは読んでいないんですが。

70 :無名草子さん:04/11/13 02:22:05
著者は確かに気の毒だが、これを女性の人権云々の格好のネタにするフェミがうざい。

71 :無名草子さん:04/11/13 05:44:23
他国の文化、慣習には「敬して遠ざける」ですよ。民主主義ふりかざして
他国の慣習破壊はアメリカと変わりません。
この女性も自国を捨ててから、好きなだけエチーをすればよかっただけ。
順番を間違えています。

72 :無名草子さん:04/11/13 12:53:49
>>70
本当に、奴等は又女性の人権云々とぬかしているが、北朝鮮からの脱北女性、若しくは
中国における、ウイグル女性やチベット女性の惨状は殆ど完全に黙殺している。


73 :無名草子さん:04/11/13 13:11:08
アフリカの女子割礼
チベットの奴隷制
この本読んだにわかフェミはこれらの事実を知っているのかね。

74 :無名草子さん:04/11/13 14:51:34
>>73
少なくとも今日のチベット女性の事に関しては日本のフェミは完全無視を決め込んでいるが…。

75 :無名草子さん:04/11/13 20:41:24
奴隷制はネパールだった。
まあ火で焼くまではいかなくても、似たような状況の国はごまんとあるだろうが。

76 :無名草子さん:04/11/13 22:35:29
今日、本屋で新書コーナーを通り過ぎたらこの表紙とタイトルが目に飛び込んできて、
そのままスルーしようと思ったけどやっぱ気になって本を手に取ってみた。
パラパラとめくってみたけど鬱りそうで読みたくない。。

77 :無名草子さん:04/11/14 01:25:10
>>76
今、読み終えました
私は鬱にはならなかった
この女性が今は幸せに生きているから

当たり前とされている事なんだと分ったら
怒りっていうものは不思議とそれ程なく、淡々と読んでしまった
ただ、最初は本当に読んでいて怖かったな
ドキドキしたし

でも、この女性が本当に幸せそうなので救われた



78 :無名草子さん:04/11/14 15:27:39

 \\       //
      ∩_
      [| 夫]     )、
     ( | ´∀`)_ (作者), ボオオー
      | ̄|つ ̄|  |つ♀`
      | ノ   | |_ノ.  人
      |ー――|
     /___|
      (__)_)


79 :無名草子さん:04/11/14 15:28:11
ずれた

80 :無名草子さん:04/11/15 00:27:43
この女性から見たら、女性専用車両とか、ネタでしょってなもんだ

81 :無名草子さん:04/11/15 02:04:08
火付けられたのって、縛られて身内に囲まれている状態で焼かれたのかと思ったら、
会話してたらいきなりガソリンぶっ掛けられて火つけられたんだな。
それが不幸中の幸いだったね。

82 :無名草子さん:04/11/15 12:57:51
それは縛られた状態で焼かれるより遥かに残酷な気がするが…。然し縛られた状態
だったら先ず100%助かる事はなかっただろう…。

83 :無名草子さん:04/11/16 17:29:47
「顔をさらすと親が追いかけてきてまた命を狙われる」っておおげさすぎ。
ド僻地から高い航空運賃払って追いかけてくるって?
それともゴルゴでも雇うのか?

84 :無名草子さん:04/11/16 23:21:29
ゴルゴ雇う方が高くつく

85 :無名草子さん:04/11/18 00:09:27
でも外国の本を日本語に訳したどこかの教授がある日暗殺されちゃったしなあ・・・。
独特のネットワークでもあるんじゃない?

86 :無名草子さん:04/11/18 13:03:26
そんな組織だった行動が可能なほど発展した地域なんですか?
読んでないけど。

87 :無名草子さん :04/11/18 14:08:35
>>本当に、奴等は又女性の人権云々とぬかしているが、
北朝鮮からの脱北女性、若しくは 中国における、
ウイグル女性やチベット女性の惨状は殆ど完全に黙殺している。

>>アフリカの女子割礼
チベットの奴隷制
この本読んだにわかフェミはこれらの事実を知っているのかね。

ご存知ならここに、あるいは他のどこかでも書いてください。
ちなみに脱北女性や、アフリカでの女子割礼の話は知っていました。
これまで知らなかった事実を示してくれたということで、
十分この本には価値があると思います。

どんなひどい現実があっても、誰かがそれを教えてくれなければわからない。
(自分の生活に直接かかわりのないことであれば特に)
「自分はこれだけ知っている」というのなら、
それを他の人にもわかちあってほしい。
何もしないで「こんなことも知らないのか」と言われても説得力はないと思います。

88 :無名草子さん:04/11/18 14:18:50
>ご存知ならここに、あるいは他のどこかでも書いてください。
ハァ?知りたきゃ自分で調べれば?

>ちなみに脱北女性や、アフリカでの女子割礼の話は知っていました。
>これまで知らなかった事実を示してくれたということで、
>十分この本には価値があると思います。
あんたにとって価値=世間にとって価値だと思いこまないでくだちいな

89 :無名草子さん:04/11/18 15:10:04
>>87
>ご存知ならここに、あるいは他のどこかでも書いてください。

そんな事ぐらいも自分で調べられんのか?ネットで幾らでも検索出来るだろうが!

90 :無名草子さん:04/11/19 14:46:06
>>87なんでこの人はこんなに威張ってるんだろう

91 :無名草子さん:04/11/19 15:41:55
どうやら自分達に都合のいい事だけ問題提起しようとするフェミの様だ…。

92 :無名草子さん:04/11/19 16:38:11
>>86
読んだ感じではそこまで貧しい地域でもなさそうに感じた。
もっとなーんもないとこみたいなイメージではなかった。

93 :無名草子さん:04/11/20 21:04:02
>>87
他の国のことはいいから、おまえ自身の頭を病院で見てもらえ。

米青 ネ申 禾斗 へ 彳テ き な さ い

94 :無名草子さん:04/11/21 14:24:55
燃えろ!いい女〜

95 :無名草子さん:04/12/01 18:31:19
顔隠してるからいい女かどうかわからん

96 :無名草子さん:04/12/01 18:31:53
これ何かの本のタイトル?

97 :無名草子さん:04/12/23 12:15:56
>>77
俺も今読み終えた。最後あたり感動して泣いてしまった。
一つの人生に焦点を当てた作品を読むのは、これが初めてだったので
かなり感銘を受けちゃった。

98 :無名草子さん:04/12/24 21:16:26
>97
>一つの人生に焦点を当てた作品を読むのは、これが初めてだったので
・・・今までどんな本読んできたんですか?
(例えば「桃太郎」なんかも「一つの人生」といえなくもないと思うが)

99 :無名草子さん:05/01/04 00:05:30
表紙がかなり怖かった。

100 :無名草子さん:05/01/12 17:53:48
「奴隷にされた少女」もなかなか凄いな。

101 :無名草子さん:05/01/18 13:20:35
もっとエグいノンフィクション本を紹介して!

102 :無名草子さん:05/01/23 23:11:01
ITと呼ばれた子とは有名だけどどうじゃろか

103 :無名草子さん:05/01/23 23:18:43
『整形しても、ハツネエリコ--ストーキングでセフレをつくる』メディアファクトリー
松本直子(著) 宮台真司 速水由起子(解説) セフレ代表 尾崎全紀(監修)



104 :無名草子さん:05/01/23 23:21:33
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1096364268/490

105 :無名草子さん:05/01/24 01:39:43
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%AD%E6%B2%A2%E5%81%A5&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

コイツのHPに無料で小説などの作品を送るなんて書いてあったから実際に送って
もらった。 コイツ、そのまんま東とかとも仲が良いらしいし芸人みたいなこと
もしてるって言うから期待したんだけどハッキリ言ってかなり気分最悪!!
コイツの小説を読んだせいで今、物凄く不快な気分だよ。
特に女の子を殺して興奮しちゃう小説と自身が上京してからのことを描いたノンフィクション
は読んでて吐きそうになった。
こんな悲惨なもん見せやがってマジむかつく! コイツ、ぶん殴ってやりてぇよ!
しかもコイツのHPにも書いてあるけどコイツって道徳の教科書で作品が紹介されてる
らしいじゃねぇか! こんな野郎の作品を教科書に・・ 大丈夫か、日本!?
俺はコイツの作品のせいでずっと昨日から気分が悪い。

106 :無名草子さん:05/01/24 17:33:36
ノンフィクション物総合スレでいい?

107 :無名草子さん:05/01/24 17:48:57
どれだけの種類のノンフィクション本があると思ってるの?

108 :無名草子さん:05/01/24 20:36:47
これから出る奇書
京極冬彦『石女の長い春』講談社

この世には不思議なことなど何もないのだよ--評論家にして陰陽師・浅羽通明が憑物を落とし事件を解きほぐすノンフィクション・シリーズ第一弾。
東京・渋谷道玄坂ヘルス店に奇怪な噂が流れる。
「ハツネエリコ」こと××銀行東京支店の松本直子は、子宮がないのに60カ月も身籠ったままで、子種を仕込んだ男は精神病院に入院したという。
ダ・ヴィンチ編集部・関口や京大院生・尾崎らの推理を超え噂は意外な結末へ。
事実は、妊娠20カ月の『姑獲鳥の夏』を3倍超える。

陰陽師・浅羽通明て陰陽師・安倍晴明みたいでかっこいいのになぁーーもう   



109 :無名草子さん:05/01/24 20:38:56
分析哲学で有名な野本和幸さん(創価大学勤務)のご子息の敬さんが本をお出しになるそうだ。

これから出る奇書

野本敬『思考を現実化させる--集団ストーキング・マニュアル、索引つき』(東京大学出版局)

人を自分が思い描いたような人間にさせるという。すなわち思考を現実化させる。
著者の野本敬は、「成功哲学」の研究で有名なナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』は一握りの人間のためだけにあることを立証した。
「集団ストーキング」の語に警戒心を感じたら要チェック。
そういう人こそ本書を読む価値があるかもしれない。
学習院大学勤務の若手歴史学者・野本敬は、整形ストーキング女王・松本直子31歳たちの翻案に乗り、10年間無報酬で「洗脳ストーキング哲学」を自らも実践、徹底的に研究した。
松本直子が見込んだ500人を集団ストーキングし、彼らを発狂させていく過程を子細に追視。
そこに共通する“思考”と“やりかた”を体系的にまとめたのである。
驚くべき偉業である。
この本は、なぜ「あなた」が今の「あなた」なのかをやさしく教えてくれる。
ムカつく相手に不安の種を沢山撒き、未来を閉ざすすべとともに。
読み進めていくうちに、誰もが松本直子31歳たちの異常性に戦慄する。
本書は、近刊予定の松本直子『整形しても、ハツネエリコ--ストーキングでセフレをつくる(「黒革の手帖」付)』(メディアファクトリー)とともに読まれたい。


110 :無名草子さん:05/01/24 20:48:25
>>107
想像もつかん

111 :無名草子さん:05/01/25 00:53:02
ノンフィクション物は犯罪被害系がつらいわ。

112 :無名草子さん:05/01/25 06:56:56
これ嘘だったの?

113 :無名草子さん:05/01/25 09:01:00
だったの?と聞かれても。
どっかから聞いてきたのか脳内でそう判断したのかどっちよ。

114 :無名草子さん:05/01/25 22:11:51
つーか、この本燃やしていいよ

115 :無名草子さん:05/01/25 23:13:49
>>86
国境を越えているのですネ、親戚関係が。
しかも出稼ぎしてる親戚も各地にいるでしょうし。

日本的な社会ではないので、貧しい人が追いかける云々は的外れです。

116 :無名草子さん:05/01/26 01:53:20
ニュース板の方でこの本が捏造だったことが暴露されたとの記事が出た。
作者の女性の祖国とされる国から、このような事実はないとクレームが来たことをきっかけに記者が裏を取ったが。
女性は祖国とされる国に行ったこともないことが裏付けられた。
そしていまは雲隠れして行方知れずだとよ

117 :無名草子さん:05/01/26 14:12:15
>>116
ソースは?

118 :無名草子さん:05/01/26 18:09:01
>>116
そりゃあ、国はそんな事実ないと否定したがるだろうよ。

119 :無名草子さん:05/01/26 20:01:19
>>115
国境越える親戚ってどれだけ遠い親戚だよ。
出稼ぎしてる親戚が仕事の片手間に暗殺するのか?
無理がありすぎ。高校生向けのライトノベルですか。

120 :無名草子さん:05/01/26 21:05:12
おまいら、100π食わされたなw

121 :無名草子さん:05/01/26 22:37:02
100π?

122 :無名草子さん:05/01/27 02:34:56
読んだけど、
>>10みたいなことちょっと思った。
救出された後にも2回ほど恋愛し、結婚もしてることも。
火に焼かれる…な目にあって、
その後恋愛しようという気になること自体、不可解。

123 :無名草子さん:05/01/27 15:27:30
>>122
おれも読んでない。
だが、それでも人を愛してしまう、人と交わってしまうからこそ、
人類がここまで増えてきたのでは……とマジレス。
なんか、恥ずかしいことを書いた気がするのでsageる。

俺のレスを晒しageするやつは池沼か童貞

124 :無名草子さん:05/01/27 16:20:01
>>123は恥ずかしいというより論点がずれてる。

125 :無名草子さん:05/01/27 17:10:55
ぼく池沼なので>>123を尊敬します!

126 :無名草子さん:05/01/27 18:48:11
池沼が読む本

127 :無名草子さん:05/01/27 23:27:23
>>122
そういう状況だからこそ恋愛に走りたくなるんだべ。
ロミオとジュリエット効果ってやつだんべえ。

128 :無名草子さん:05/01/28 21:59:06
マジで作り話?

129 :無名草子さん:05/01/31 11:36:05
筆者のカーチャンが病院で毒を盛るところがあったけどあれは筆者が憎くて殺そうとしたというよりは楽に死なせてやりたい、っていうカーチャンなりのおもいやりだったとおもう。
名誉の殺人って首を斬られたり窒息だったりひどい殺され方をされるわけだから筆者をベットから引きずりだしてエグイ殺しかたをすることだってできたはず。

130 :無名草子さん:05/01/31 22:06:35
最近あった話
生きたまま焼かれろよと眼光鋭く言われた
強い陰の言霊を投げ付けられたなぁ…
スレ違いスマン

131 :無名草子さん:05/02/07 18:46:29
>>130
それ怖〜。
どういう関係の人に言われたの?

132 :無名草子さん:05/02/09 23:44:38
この本の115Pに女性は妊娠すると鼻のあたりに染みが出来ると
あるのですが、本当なんでしょうか?


133 :無名草子さん:05/02/13 00:33:15
SMAP中居が今読んでるって言ってた。

134 :無名草子さん:05/03/18 12:52:20
仮面が鉄拳に見える

135 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:06:52

                        |
                        |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)    J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /        ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



136 :無名草子さん:2005/07/14(木) 18:23:58
>134
ジェイソンにも見える

137 :無名草子さん:2005/07/16(土) 03:20:29
バングラディッシュかどこかその辺の国では
振られたりちょっとイヤなことあるとガソリンかけて
復讐するっていうのを
この本読んで思い出しました。

138 :無名草子さん:2005/09/15(木) 15:31:49
なんか外国ものをよんで日本の祖先がいかにギリギリの線でうまくやったか
がよくわかるときってあるよな。おれは「カラシニコフ」ってルポをよむと
よくわかるよ。日本にもこういう得体の知れない風習ってあっただろ

139 :無名草子さん:2005/12/09(金) 18:40:41
保守

140 :無名草子さん:2005/12/14(水) 22:54:42
上↑の方に嘘?ってかいてあるけど、
似たような本にウソの物があったよう。
激亀だからもう見てないだろうけど(スマソ)

http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1103885738


141 :無名草子さん:2005/12/21(水) 12:43:18
ほい。
ttp://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0407/23b.html
こういうこともあります

142 :無名草子さん:2005/12/22(木) 14:47:15
>>141

ブッシュ政権はグダグタだお(^ω^;)


この本をさっき読み終ったけど、暗示や慣習って恐い( つД`)

限界を刷りこまれて、諦めるという環境や無知を気付かせないようにするのは

多かれ少なかれあるとは思っていたけど、伝統や慣習で
こんなにひどいエゴが負かり通っていた国がまだあっただなんて

愛の無いことがどれだけ酷いことなのかとか、考えちゃったお


子ども達と幸せになったのが本当に読んでいて救われた心地です。

143 :無名草子さん:2006/03/02(木) 19:24:01
age

144 :無名草子さん:2006/03/20(月) 08:40:59
ユーユー

145 :無名草子さん:2006/03/20(月) 14:47:19
燃えろ!いい女

146 :無名草子さん:2006/03/21(火) 16:37:19
「ローラ叫んでごらん」

フライパンで焼かれた子の話。ぞっとしたね

147 :無名草子さん:2006/04/04(火) 21:02:18
>146
悪いけどタイトルで笑ったw

148 :無名草子さん:2006/05/13(土) 15:13:58
傷だらけのローラ

ぞっとしたね

149 :無名草子さん:2006/05/15(月) 23:46:13
漏れもタイトル見て手にとってすぐ戻した

西側の神様って嫉妬深いよね

150 :無名草子さん :2006/06/05(月) 13:48:39
1日かけて全部読みました。
子供時代の話は正直いらなかったかな・・やっぱ恋してからあたりからがスラスラ読めた。
第2の人生もホントにすごいね。今は幸せに暮らしてるみたいなので、良かった。
この本で名誉の殺人が少しでも減ることを祈るばかりです。

151 :無名草子さん:2006/06/21(水) 01:06:13
私もマジレスだけど、イランの石打の刑やアフリカの割礼など信じられないけど

可哀相に思う。世界からこのような風習は早く無くなって欲しいです。

インドの話も酷いと思うし、中国がチベットにしていることも・・・



152 :無名草子さん:2006/08/02(水) 11:54:35
世界は広いや

153 :無名草子さん:2006/08/09(水) 14:41:27
火の死 ってー本が面白かった、生きたまま燃やされる。ルポ本

154 :無名草子さん:2006/08/27(日) 19:05:40
女の生き方, 2004/9/1
レビュアー: "やとゆりや" - レビューをすべて見る
 
 男とは本来弱い存在だった。原始、子供を産むことの出来る女の前に、男たちはタダひれ伏し、
媚を売り、なすがままであった。カマキリは後朝もなしに女の栄養となり、
孔雀は女を悦ばせるため美しく着飾った。そう、“女性は太陽であった”。

 しかし、男はこれに反旗を翻した。最も象徴的な反乱の形式は、宗教である。
宗教教義に逆らうものを持ち前の攻撃性と、身体能力でひねり潰し、抑圧し始めたのだ。
これは人間の誕生と時期を一にしている。
 女は再び主権を奪取しなければならない。もう皿は洗わない!と叫ばなければならない。「今こそ」である。
 

このレビューは参考になりましたか? (このレビューについて報告する)


155 :無名草子さん:2006/10/14(土) 19:19:34
平野啓一郎の日蝕では両性具有者が生きたまま火あぶりにされたが、
そのとき彼(彼女?)は射精した。
しかも最後の燃えカスの中に金として残り、それを取ろうとした錬金術士は
逮捕連行された----

156 :無名草子さん:2006/10/14(土) 22:24:39
この間読みました。

記憶があやふやなのですが、病院で母親に殺されかけたときに病院の先生はなぜ止めたのでしょうか?
そこを読んだときは、良い(まともな)人がいる病院なんだ・と思いましたが、治療どころか人としての扱いもしていませんよね。
唯一の協力者もその先生ではないですし、その医者の行為が理解できません。

分かりにくい文章で申し訳ありませんが、どなたか説明お願いします。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)