5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原作】ティファニーで朝食を【T・カポーティ】

1 :無名草子さん:04/11/13 14:12:57
T・カポーティで一番有名と言っても過言じゃないティファニーで朝食をの
魅力を存分に語って下さい。

2 :無名草子さん:04/11/13 14:35:28
ティファニーで朝食を 新潮文庫
カポーティ (著), 竜口 直太郎
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102095012/250-1319300-8432259

3 :無名草子さん:04/11/13 14:43:39
映画人板のスレ
オードリー・ヘップバーン
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1098150945/l50

良かったらどうぞ。

4 :無名草子さん:04/11/13 15:55:58
カポーティじゃなくて作品限定なんだ。
文学板にカポーティスレあったよ。

5 :無名草子さん:04/11/13 16:20:00
うそ?!文学板なんてあったの?

6 :無名草子さん:04/11/13 22:37:22
でも文学板だと反応はどうかな・・。

7 :無名草子さん:04/11/13 23:25:04
隠れ板だからわかりにくいだろうけど確かにあるよ文学板。

文学板の相互リンク
【アンファン】カポーティを語る【テリブル】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1023532630/l50

8 :無名草子さん:04/11/14 02:12:24
あまりにも有名なヘップバーンの代表作。原作と読み比べると面白いと思います。明け方の
ニューヨークの街、ティファニー宝石店の前でパンをかじる冒頭のシーンは映画のオリジナルで、
小説では「たとえティファニーで朝食をとるような身分になっても、自我だけは捨てたくないわ。」と
いうヒロインのセリフが出てくるだけ。ラストも映画とは違って、かなりドライな結末を迎える。
原作はヒロインを通して人間の自我と言うものを見つめたシリアスな内容ですが、60年代の
ハリウッドマジックによって、洗練されたロマンティックな映画に仕上がっています。今見ると
多少の古さを感じるものの、ティファニーをはじめとするグレイハウンドのバス停や、セントラルパーク
などのニューヨークのロケーションの素晴らしさもさることながら、「キャット」という猫や
インクリボンなど小道具の使い方もおしゃれでした。

9 :無名草子さん:04/11/14 05:22:12
旅行中です

10 :無名草子さん:04/11/14 13:26:33
ルイ・ヴィトンで豚めしを

11 :無名草子さん:04/11/14 22:20:50
シャネルでお弁当を。

12 :無名草子さん:04/11/14 23:54:57
カポーティは、ホリーを演じる俳優はマリリン・モンローが理想的であると考え、彼が
小説の映画化権を65,000ドルでパラマウント社のプロデューサー、マーティン・ジェローと
リチャード・シェパードに売り渡すと、二人は脚本家のジョージ・アクセルロードにモンローを
念頭においた脚本の執筆を依頼し、ジョン・フランケンハイマーを監督に起用する。
しかし、フランケンハイマーは3ヵ月後にプロジェクトから離れ、アクセルロードを誘って『影なき狙撃者』(62)の
製作に取り掛かる。モンローはホリーを演じることに興味を示すものの、彼女の演技顧問だった
ポーラ・ストラスバーグに反対され、モンローに代わって彼女とは正反対のイメージを持つヘプバーンが起用される。
高級宝飾店ティファニーのショウ・ウィンドウの前で、タクシーから降りたヘプバーンが
コーヒーを飲みながらデーニッシュを食べるオープニング・シーンでは、ヘプバーンはデーニッシュが
嫌いで一口食べるのがやっとだったため、デーニッシュの代わりにアイスクリームをなめることを
提案するが、エドワーズに反対される。ティファニー内での撮影は店が定休日の日曜日に
行われ、高価な宝石類が盗難にあわないよう、20人の警備員が監視する中で撮影は行われた。
ヘンリー・マンシーニが作曲し、ジョ二―・マーサが作詞した「ムーン・リバー」は映画と同様に
大ヒットを記録しただけでなく、数多くの映画音楽を手掛けたマンシーニの最大のヒット曲となるが
パラマウントの社長はこの曲をヘプバーンがギターを弾きながらバルコニーで唄うシーンが
気に入らず、このシーンのカットされそうになるが、それを聞いたヘプバーンは怒って反対して、
カットはまぬかれた。パトリシア・ニール扮するハリーのパトロン"2E"は原作には登場しないものの、
彼女の存在はペパードが演じた作家のキャラクターの生活にリアリティを与えている。

13 :無名草子さん:04/11/14 23:56:19
カポーティは、原作のイメージとは180度違うヘプバーンを起用され、ほろ苦い味を
持った原作を甘ったるいハリウッド的な物語に書き換えられた上に、ラストをハッピーエンドに
変えられたため(原作ではホリーはブラジルへ旅立つ)映画には満足していなかったが、
今作は彼の小説の映画化としては最大のヒット作となる。ホリーが飼う名前のない猫は840匹の
猫から選ばれたもので、パットニーという立派な名前がある。また、映画の
ヒットによってホリーが飼う猫に似たオレンジ色の猫の需要は急激に高まる。

14 :無名草子さん:04/11/15 14:10:23
ホリー・ゴライドリー。旅行中・・。

15 :無名草子さん:04/11/15 16:28:03
一番最近ではジョディ・フォスターがホリーだったら
最高だったというコメントを出してたよ。
どっちみちへップバーンは自分のイメージじゃなかったと。

16 :無名草子さん:04/11/15 20:02:12
ただオードリー・ヘプバーンが嫌いなだけじゃないのか?

17 :無名草子さん:04/11/16 00:10:43
>>14
目の付けどころがいい。
それこそがこの小説で一番重要なテーマだ

18 :無名草子さん:04/11/16 01:24:52
モンロー好きな人ってゲイには多いらしいね。
ヘプバーンも悪くないけど俺はジョディを推す。

19 :無名草子さん:04/11/16 11:30:37
ハリウッドでリメイクしたらジョディに。
フランスでリメイクしたら・・マリー・トランティニャンだったかな。

20 :無名草子さん:04/11/16 14:31:39
ティファニー&ジバンシーがヘップパーンなら
モンローはシャネル。

21 :無名草子さん:04/11/17 12:09:37
ヘップパーンとジョディは猫系だけどモンローは
どちらかというと犬っぽい。

22 :無名草子さん:04/11/22 22:34:00
ヘップパーンって猫って顔してるよね。

23 :無名草子さん:04/11/22 22:55:24
浅田次郎の短編に出てきたように思ったな
タイトルわすれちゃったが

24 :無名草子さん:04/11/24 22:31:17
この作品って原作派と映画派と真っ二つに
分かれてるとこが面白い。

両方好きってファンいないのかよ!ヽ(`Д´)ノ

25 :無名草子さん:04/12/07 21:00:49
私は両方好きだよ。
冒頭の、パンかじりながらショーウィンドウ覗いてる場面、
すごく夢があると思う。

26 :無名草子さん:04/12/07 22:19:53
名前だけは聞いたことあるけど、おもしろいの?

27 :無名草子さん:04/12/29 00:04:02
多分。

28 :無名草子さん:04/12/29 23:44:55
ホリーって最後はヤマンバ・ギャルになるんだよね

29 :無名草子さん:05/01/17 17:16:08
内田裕也&トルーマン・カポーティ R&R BAND

案外純情派なんだね。。。
希林さんのお見舞い申し上げます。

30 :無名草子さん:05/03/12 00:57:07
保守

31 :無名草子さん:2005/05/16(月) 16:23:24
ティファニーで朝食を3年前の大学1年の時、授業の一環でレポート書きました。
非常におくが深く、名前のない猫がこの作品のキーになっていると考えて、
作品を最後まで読み終えた気がします。
でもやっぱり映画の影響か、主人公はオードリーを想像して読んでしまいます。

32 :無名草子さん:2005/05/16(月) 17:10:00
ジーン・セバーグのホリー・ゴライトリーなんて、どうだろう。
でもセバーグだと、ホリーの持ってる軽々かつ飄々とした生き様を
かもし出せないかな。頭でっかちのオサレさんって感じになっちゃって。

映画は確かに原作と全然違うよね。
でも、マリリンにしたかったっていうコメントを知った時には
驚いた厨房時代。

33 :無名草子さん:2005/06/07(火) 18:39:40
この人の作品では遠い声 遠い部屋が好きだな

34 :無名草子さん:2005/06/09(木) 08:19:50
小説も映画も、「アメリカはNYだけが別世界」ってことが
よく分かる点では好きだよ。

35 :無名草子さん:2005/06/10(金) 02:16:08
ロスも別世界ですよ。

36 :無名草子さん:2005/06/22(水) 10:31:33
>>35
うーん、「別世界」は「普通の「アメリカ」ではないが、かといって
古典的な西洋文化圏でもない」って意味かな?まあどうでもいいが。

37 :無名草子さん:2005/06/22(水) 12:23:10
いや、アメリカで都会なのはニューヨークとロスだけ。(マサチューセツとか
コネチカットとか扱いが難し場所もあるけど)
後は広大なる田舎ってことです。(だからブッシュが普通に再選したり
するんだな)

38 :無名草子さん:2005/06/22(水) 15:27:11
そうなのか...

39 :無名草子さん:2005/06/22(水) 15:41:49
ロスは巨大など田舎だ。住んでみれば分かる。

40 :無名草子さん:2005/06/22(水) 20:48:07
>>39
おれもそうだと思っていたが...

成田美名子好きなので、NYにはきらびやかなイメージしかない。
アメリカ全土が成田ワールドならすごすぎるが、ありえないだろうな。

41 :無名草子さん:2005/06/22(水) 21:01:59
以上、板違い失礼。

42 :無名草子さん:2005/06/23(木) 01:34:15
>>39
中西部とか南部とか住んでみれば、ロスがいかに都会か分かりますよ。
マジで全然違いますから。

43 :無名草子さん:2005/06/23(木) 01:38:40
どこを標準にするかでだいぶ違うからね。

44 :無名草子さん:2005/06/23(木) 03:24:09
ロスとニューヨークはゲイが(普通に)存在してるってところが
アメリカで唯一の都会と言える点だと個人的には思っている。
42で書いたようなバイブルベルト地帯なんかは、ゲイがいたら
本気で陰湿なバッシングやリンチ受けそうな雰囲気漂ってますた。

んで、ゲイが存在しているってことは、程度の差はあれ「異質な人」を
受け入れる空気があるからだと思う。
その辺を指して「都会」と呼ばせてもらいました。

南部には中国と日本の区別が付いていない人がマジョリティだったりするのよね・・・


45 :無名草子さん:2005/06/23(木) 08:48:52
パリを基準にすれば(少なくとも洗練度で)負けないのはNYだけだろうな。

46 :無名草子さん:2005/06/23(木) 08:52:22
>>44
昔は黒人ですらそうだったらしいしね。

47 :無名草子さん:2005/06/23(木) 10:41:57
>>42
同じだよ。程度の差でしかない。小さな田舎町か巨大なのか極大なのか。キロかギガか、載ってるOSはアルバカーキもシェブロンも
シルバーシティもロサンジェルスも同じ。ニューヨークだけが違う。

48 :42:2005/06/23(木) 13:09:56
>>47
いや、だからゲイの解放性って点でご覧になると、またその差が
はっきりしてくると思うんですが・・
(でも、そうするとサンフランシスコも入るな)

49 :無名草子さん:2005/06/24(金) 00:09:51
まあ、あれだ。
いい加減スレ違いはやめよう。

50 :無名草子さん:2005/06/24(金) 00:23:51
そかな。カポーティがゲイであったことを考えれば、ホリーのような
アウトキャストにシンパシー寄せて小説を作り出したのも分かるから
スレ違いってほどではないと思うんだけどなあ。

51 :無名草子さん:2005/07/26(火) 20:41:10
ゃ    こ
    じ             の

 ん                   ス

な         ぁ   っ         レ
       ぁ         !
                       は
      ぁ      !  !
                      あ
      ぁ
                    あ
         ぁ       あ
             ぁ



52 :無名草子さん:2005/07/29(金) 16:50:29
コピペぐらいちゃんと出来るようになろうな

53 :無名草子さん:2005/09/06(火) 01:04:35
俺もアンファンテリブルって呼ばれてみたい

54 :無名草子さん:2005/09/09(金) 22:04:18
同じ文庫本に入ってる‘クリスマスの思い出’がたまらなく好きです

55 :無名草子さん:2005/10/31(月) 21:54:32
ホーリー あげ

56 :無名草子さん:2005/11/01(火) 13:47:05
文学板のカポーティスレでは訳文が悪評だな。
確かにあの洗練されすぎた作品世界にはやや不釣合いかも。

57 :無名草子さん:2005/11/01(火) 14:08:43
というより、訳者がNYの洗練を体感してないのが原因かも。

58 :無名草子さん:2005/11/01(火) 17:10:16
成田美名子なんかが好きなのがカポーティを語って欲しくないと強く思う

59 :無名草子さん:2005/11/01(火) 18:25:27
というより、『ティファニー』自体がカポーティ全体からすれば異色なんだよ。

60 :59:2005/11/01(火) 18:29:58
オレは成田ファンだけど、カポーティの本質は『無頭の鷹』あたりにあると思うし。

61 :無名草子さん:2005/11/01(火) 18:34:16
実際、オレはカポーティの方が成田よりも先に知ってたし。

62 :無名草子さん:2005/11/16(水) 20:46:31
クリームチーズとメルバトーストで生きているホリー。

原作読んで、ずっといい小説なのにびっくりしました。
ゲイの主人公と、高級娼婦のホリー、都会に住む人のほろ苦さというか、
そういうのを含め、いい小説!と感動しました。

ヘテロの恋愛話にすると、話が180違う!し、
マリリンモンローのほうがなんとなくイメージもあうと思います。
(彼女も一番目の旦那のもとを逃げ出して都会にきたんですよね)

長文すみません

63 :無名草子さん:2005/11/17(木) 00:20:58
タイガー&ドラゴンの初回はどうみてもティファニーだと思うんだがどうだろう。


64 :無名草子さん:2005/12/21(水) 01:29:37
カポーティの中ではマリリンなんだろうけど、メルバトースト食べて
都会を渡り歩くファニーな女、ってイメージだとオードリーのが
合う気がする。

65 :無名草子さん:2005/12/23(金) 18:49:55
でもマリリンも分かるよ。派手な女の悲哀を原作板ストーリーで見たい

66 :無名草子さん:2006/01/16(月) 23:43:58
フィリップ・シーモア・ホフマンがカポーティを演じてる
映画が見たい。

67 :無名草子さん:2006/01/18(水) 00:15:25
>>66
タイトル「カポーティ」ですね。
今年のアカデミー賞有力候補ですよ。
主演男優賞は本命です。

68 :無名草子さん:2006/02/22(水) 02:20:29
ほかにもカポーティを主役にした映画あるよね。

69 :無名草子さん:2006/03/06(月) 15:33:21
主演男優賞おめでとう

70 :無名草子さん:2006/03/08(水) 15:15:11
昔読んだティファニーで朝食を に付いてきた短編で
刑務所から脱獄する少年と老人の話があった(題名は忘れた)。
仲が良い二人に対してゲイでは無いのか?・・・と周りの者が
噂をしている。という表現があり、「そんな、男同士で仲が良いだけで
すぐにゲイなんて言うヤツがいるか? 例え日本よりゲイの割合が高いと
しても。おかしな事を書く作者だ。」
と思ったのだが。
カポーティー氏がゲイだと最近知りました。
周囲の目を気にして一生暮らしたのでしょうか?


71 :無名草子さん:2006/03/09(木) 00:49:58
伝記でも読め>70

72 :無名草子さん:2006/03/11(土) 23:08:46
ゲイかドラッグが絡まないとアートとして認められないような
風潮を感じる。
良い事では無いな。

73 :無名草子さん:2006/03/11(土) 23:53:39
そういう風潮は90年代初頭に終わりましたが。

74 :無名草子さん:2006/03/12(日) 15:01:22
周囲の目を気にするどころか
むしろ「ゲイ」であることを公言していたはず

75 :無名草子さん:2006/03/14(火) 18:21:17
彼がゲイっていうのは、本人の証言以外に何かソースはあるの?

76 :無名草子さん:2006/03/14(火) 21:51:53
ソースなんて
・・・流出ビデオでも出回らなきゃ無理だろ?

77 :無名草子さん:2006/03/14(火) 21:59:02
デビュー時の写真はかわいかった

78 :無名草子さん:2006/03/16(木) 00:33:39
「東京ラブストーリー」の原作

79 :無名草子さん:2006/03/17(金) 01:40:43
とりあえず今週の文春で、小林信彦が「フィリップ・シーモア・ホフマンは
カポーティに気味が悪いほど似てる」って書いてるのは、納得いかなかった。
目が違うから、目が。

ホフマンは好きな俳優だけど、全然似てないよ。


80 :無名草子さん:2006/03/17(金) 23:44:01
体型っていうか
全体の輪郭みたいなのは似てるのでは?
といってもカポーティの写真は
文庫本のはしに載ってるちっこいやつしか見たことないけど。

81 :無名草子さん:2006/03/18(土) 00:01:19
>80
うーん、カポーティは小柄で骨組み貧弱系のデヴ
ホフマンはアメリカによくいるぶくぶくデヴ

この辺も違うんだよなあ。
つか、しつこいようだが余りに「目」が違うから、その辺の違和感が拭い去れない。

82 :無名草子さん:2006/03/18(土) 01:47:46
>>81
新潮文庫の写真は、ホフマンにとても似てると思う。
しかし最近「カメレオンのための音楽」に載っている写真を見たら
意外と骨っぽいカクカクしてそうな感じだったんだよね。新潮のと全然印象が違う。
たしかに目はいちばん違うかもしれない。

83 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:41:18
ぬぷ

84 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:07:36
新潮文庫版では翻訳者が映画版を罵倒してたような気が……する。
勘違いだったらすまんけども。

85 :無名草子さん:2006/03/28(火) 11:21:15
カポーティの中ではジョディー・フォスターなんだよね。
本人が語ってた。
オードリーはお気に召さなかったらしい。
まぁ原作と映画はまるで違うしね。

86 :無名草子さん:2006/03/28(火) 14:31:38
マリリン・モンローじゃなかったっけ?

87 :無名草子さん:2006/03/28(火) 22:49:22
>>86
もっと後の話。

88 :無名草子さん:2006/03/30(木) 14:52:23
ホリーは素敵だけど親しく付き合いたくはないな


89 :無名草子さん:2006/03/30(木) 21:00:22
>>88
子供の頃に読んだ本や、観たTVや映画に出てきた
自由奔放な性格のキャラクターは
大人になってから考えると
かなり迷惑な人かも。

隣の町に住んでいて話のネタを提供してくれるのは良いけれど
自宅の近くには住んで欲しくないと思う。

90 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:51:49
ホモのスレでつ。

91 :無名草子さん:2006/07/05(水) 21:36:05
カポーティって日本の作家でいうと誰に似たポジション?
作風というより評価のされ方、活躍した年代などなど。

92 :無名草子さん:2006/07/06(木) 06:36:50
三島じゃないの。畏るべき早熟の才、自己顕示欲とか。

日本に社交界があったらああいう方向には走らなかったんじゃないか
という説もあるね。

93 :無名草子さん:2006/07/06(木) 07:20:57
三島か〜。

94 :無名草子さん:2006/07/09(日) 11:42:00
三島とは交流あったんだよね、たしか。
おたがい共感する部分を持ってたんじゃないかな〜。
三島が「カポーティは自殺するだろう」って言ったとかなんとか。
でも実際に自殺したのは三島の方だったんだね。
「カメレオンのための音楽」の中に、三島について言及してる話あったよ。
でもカポーティと三島は、子供の頃の境遇みたいのは対極なくらい違うね。

95 :無名草子さん:2006/07/11(火) 19:45:14
カポーティは自分のことを「チビでホモの天才」と言ってたらしいが、三島も…w

96 :無名草子さん:2006/08/02(水) 22:19:53
冷血、伝記、叶えられた祈り、犬は吠える ローカル・カラー/観察日記/詩神の声聞こゆ
新訳、文庫化、復刊ラッシュ

97 :無名草子さん:2006/08/17(木) 00:06:27


                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: モウ…秋カ…
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\


98 :無名草子さん:2006/08/17(木) 00:10:06
>>97
イムさん!?

99 :無名草子さん:2006/08/17(木) 11:06:00
山崎剛明は秋葉原でチラシばかり集めるキチガイ野郎

100 :無名草子さん:2006/08/27(日) 10:20:34
>>94
いや、カポーティの文章の方が(たとえ翻訳でも)明晰でわかりやすい。
三島は意外と明晰でないし、流れもあまり良くないし。

101 :無名草子さん:2006/08/27(日) 21:13:05


【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



102 :無名草子さん:2006/09/13(水) 22:01:20
カポーティをはじめて読んだ。「ローカルカラー/観察日記」
村上春樹の文体のオリジナルはこれですか?

103 :無名草子さん:2006/09/17(日) 01:53:28
この作品て、設定は何年くらいなんだろ?
第二次世界大戦終わったすぐ後にしては、戦争の色は見えないし。
洗練されてて娼婦も儲かっててなんか社会的には平和な感じするよね。

104 :無名草子さん:2006/09/17(日) 15:05:59
戦時中だね

105 :無名草子さん:2006/09/18(月) 18:12:49
瀧口の古臭い訳文はもう嫌だ。
『冷血』みたいに新訳を出して欲しい。
訳者は川本三郎で。

106 :無名草子さん:2006/09/18(月) 18:13:27
「龍口」だな、失礼。

107 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:16:10
>>101
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!


108 :無名草子さん:2006/09/19(火) 14:59:49
新潮の「叶えられた祈り」の表紙の絵
南佳孝の昔のLPジャケットと同じだな。

109 :無名草子さん:2006/09/30(土) 12:06:48
カポーティは三島と違って「頭脳明晰」。
その意味ではむしろ谷崎に近い。

110 :無名草子さん:2006/09/30(土) 12:08:11
三島に知性がないわけではないが、詩情と噛み合ってない。
カポーティと谷崎は詩情と知性が噛み合っている。

111 :無名草子さん:2006/10/08(日) 21:33:50
>>110
そういう受けとり方って自らの限界を明示してしまっているようだね。

112 :無名草子さん:2006/10/09(月) 17:10:16
処女作出てたね。本屋で久しぶりにびっくりしたな。

113 :無名草子さん:2006/10/10(火) 00:10:17
訳者が水丸っていうのが気に食わない

114 :無名草子さん:2006/10/10(火) 16:08:51
叶えられた祈りってなんですか。。。?
主人公の男がデリ嬢として働くって。。。。。。

115 :無名草子さん:2006/10/13(金) 00:31:48
映画カポーティを観た。
晩年のカポーティは冷血を書いたせいでああなったの?
なにかが損なわれたような。。

116 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:11:06
>>115
やっぱり「あの事件」に関わったことが彼のなかでかなり大きかったんじゃないかと、

117 :無名草子さん:2006/10/19(木) 11:46:40
254 :無名草子さん :2006/10/14(土) 13:54:48
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21


118 :無名草子さん:2006/10/22(日) 19:19:38
ポールのしていた仕事ってなんだったんだろう・・・


119 :無名草子さん:2006/10/22(日) 19:41:45
冷血の取材が原因というよりも、長年の不摂生が祟って
身体的にも精神的にも追い詰められたことや、
「叶えられた祈り」のショックが一番大きいと思う。

あれで文壇返り咲く予定だったろうから。

120 :無名草子さん:2006/10/22(日) 22:35:56
あれ、なんでわざわざ実名をあげたんだろう。
裏切ってでも得たかったものは何だ?

「最後の扉を閉めて」の主人公みたいな気持ちで死んでいったのかな。。

121 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:00:19
実名は挙げてなかったような気がする。
ただ、誰でも分かるような書き方になってただけじゃなかったっけ?

まあ要するに「ソーシャライトの寵児」として内幕暴露兼ブンガクになってる
華々しいスキャンダラスな小説書いたつもりだったが、相手からしてみたら
「たかが道化がお調子乗るんじゃないわよ」ってとこだったんじゃないの?

122 :無名草子さん:2006/10/23(月) 05:47:37
安西水丸ってカポーティの翻訳できるほど英語も日本語も達者なんだ?

123 :無名草子さん:2006/10/23(月) 10:03:50
>>111
丸谷才一も「三島はレトリックが派手でもロジックが通っていないことが多い」と指摘している。
その例として挙げているのが金閣寺の「美への嫉妬」。
(文脈から言って、個別的な「美」でないことは明確)
丸谷曰く「抽象的概念である美にどうやって嫉妬するんだ」。

124 :無名草子さん:2006/10/23(月) 11:51:49
丸谷才一あたまがいい

125 :無名草子さん:2006/10/23(月) 20:05:50
>>123
だから面白いんじゃん

丸谷あたま固い


126 :無名草子さん:2006/11/07(火) 14:47:28
あたいと一人称でいう女ってサスケの中でしかしらない

127 :無名草子さん:2006/11/19(日) 19:22:20
やれるものなら自分がホリーを演じそうな男

128 :無名草子さん:2006/11/20(月) 01:26:16
>127
アハハハ、分かる分かる。

お母さんに対する憧れも強いもんね

129 :無名草子さん:2006/11/20(月) 19:10:06
えーめんどくさいからさっさと逃げ出したと思った

130 :無名草子さん:2006/11/20(月) 21:34:52
巨万の富を得てよかった

131 :無名草子さん:2006/12/20(水) 00:41:05
In Cold Blood

132 :無名草子さん:2006/12/22(金) 19:06:01
プリンプトンの伝記は最期が克明に書かれていて泣ける

133 :無名草子さん:2006/12/24(日) 00:19:06
はめをはずしても薬物とお酒だけは気をつけていればね
そばに居たとしたら助ける
なんとしてもやめさせる

134 :無名草子さん:2006/12/27(水) 11:52:34
さようなら女たちの本棚に遠い声があった

135 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:48:23
愛すると同時に利用することはできないって
本当に彼が言った言葉なのかしら
主語は彼なのか誰なのかもわからないのだけど

136 :無名草子さん:2007/01/14(日) 01:42:18
伝記を読んだらミズ・スックの写真が出てきてうれしかった
ほんとにカポーティの書いているとおりに
リンカーンみたいな顔してた

137 :無名草子さん:2007/01/14(日) 02:25:35
ミズスックが好きな方多そう
魅力ある忘れられない登場人物がかけることが
作家として重要だと思ってる

138 :無名草子さん:2007/01/14(日) 11:54:32
>>136 ミズ・スックの写真が見たいです!
「カポーティ」「伝記」で検索したらジェラルド・クラーク著と
ジョージ・プリンプトン著のものがあるようですが、
どちらの本なのか教えてください。

139 :無名草子さん:2007/01/14(日) 22:56:24
>>138
たぶんジェラルド・クラークの方だったと思います。
図書館で借りたもので、曖昧ですみません。
文庫ではなく、ソフトカバーのぶ厚いやつでした。
他にもカポーティのお母さんの写真なんかも載っていました。

140 :138:2007/01/15(月) 21:54:16
>>139
ありがとうございます。探しますね。

141 :無名草子さん:2007/01/30(火) 18:16:09
お骨が半分消えてしまうような人生はいやだけど
近くにいたら絶対に仲良くしてしまいそう
でもなんでも話して抱きしめあって大事な日も過ごして
それで話を拡張して言いふらされたらやっぱり二度とあいたくないと
思うのかな
警戒しちゃって深い親交がもてないだろうな

142 :無名草子さん:2007/02/18(日) 15:24:42
文学板では悪評しかない龍口の悪訳も
ここでは何の不満も抱かれて無いのか...

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)