5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹のねじまき鳥シリーズを語るスレ

1 :無名草子さん:05/01/07 18:15:37
作家・村上春樹さんの「ねじまき鳥クロニクル」シリーズを語りましょう。

 *アンチは(・A・)カエレ!!
 *基本的にsage進行で
 *荒らしは徹底的にスルー


2 :無名草子さん:05/01/07 18:29:41


3 :無名草子さん:05/01/07 18:31:10
ねじまき鳥は内容というよりも、
些細な日常描写が好きでした。
例えばスパゲティーをゆでるような何気ない場面とかね。
内容は大していいと思わなかったけど。
些細な日常描写が好きでした。

4 :無名草子さん:05/01/07 18:32:44
一つ聞きたいんですけど、バットでボコった何かって義兄ですか?

5 :無名草子さん:05/01/07 18:34:21
だろうね。他の人の解釈も聞いてみたい。

6 :無名草子さん:05/01/07 18:40:34


                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    l8'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .と     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                   

7 :無名草子さん:05/01/07 18:40:55




                       ., , メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′  ." 

8 :無名草子さん:05/01/07 18:41:17


                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    l8'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .と     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                   

9 :無名草子さん:05/01/07 18:41:39




                       ., , メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′  ." 

10 :無名草子さん:05/01/09 17:32:48
このスレ伸びないねぇ

11 :無名草子さん:05/01/10 02:19:54
作品自体が詰まらないからね。

12 :無名草子さん:05/01/10 13:16:50
ネジ巻きシリーズってなんだ?

短編も含むってことか?


13 :無名草子さん:05/01/10 13:21:03
ねじまき鳥、個人的には好き。


14 :無名草子さん:05/01/10 20:32:22
>>13
なんで評判悪いのかわかんないよな。やれやれ。
確かにもっと良い作品はあると思うけど…

ねじまき鳥シリーズも、悪くない。

15 :無名草子さん:05/01/14 16:04:33
シナモンとナツメグ親子が好きだな。もしももしも実写化するならば、ナツメグは夏木マリ、シナモンは藤木直人あたりで…


16 :無名草子さん:05/01/14 17:33:10
シナモン=野村万斎
ナツメグはもっと静かな人がいい。



17 :無名草子さん:05/01/15 10:58:59
まだ見て無いので、何処が面白いのか詳細キボウ。

18 :無名草子さん:05/01/15 13:58:15
>>15
シナモンが藤木直人…全く同じこと思ってたw なんか似合う。
主人公は誰よ?

19 :無名草子さん:05/01/15 14:05:36
>>18
個人的にはオダギリジョー・・・・若すぎるか・・・
>>17
何かと戦うちょい前のクミコとの会話。
主人公の「今度はどこにも逃げないよ」ってあたりがカッケー!

20 :無名草子さん:05/01/15 18:18:06
主人公すごいカッコいいよね。どんどん好きになってくよ。。
ってか村上作品の主人公は好感度高い人が多い。

21 :無名草子さん:05/01/16 11:17:08
「今度はどこにも逃げないよ。
 君を連れて帰る」

22 :無名草子さん:05/01/16 14:27:22
間宮中尉の手紙は良い。

23 :無名草子さん:05/01/16 23:32:08
シナモンはどう考えても安藤正信だろうが。

>20 でも村上本人はかなりブサイク

24 :無名草子さん:05/01/16 23:43:10
姉妹は叶姉妹で。あんな露出はしないが、現実離れしているとこや二人の関係が似てる。

25 :無名草子さん:05/01/17 06:19:44
存在と時間

26 :無名草子さん:05/01/18 03:03:26
>>24
つうか、化膿しまい、は姉妹でもなんでもない屋号だってきいてから、
あれはネジ巻きを参考に結成したと信じてる。


27 :無名草子さん:05/01/20 23:17:59
生きたまま 皮 剥がされますた。

28 :無名草子さん:05/01/21 18:58:37
は〜むか〜うもの〜はひとりのこらず
かわをはがされた〜♪

29 :無名草子さん:05/01/22 01:02:56
井戸からどうやって助けたんだ?

30 :無名草子さん:05/01/23 21:25:05
間宮中尉をって事?

31 :無名草子さん:05/01/23 22:23:24
この作品はあまり好きじゃないな…余計すぎる。
途中の加納クレタ&デルタだっけ? 後半全く出てこないし、元軍人さんの昔話にしたって井戸ぐらいしか伏線になるものがない。
女子高生の手紙も意味ないし。
もっとコンパクトにまとめることが出来たと思うし、出来てたら佳作だったと思う。

32 :無名草子さん:05/01/23 22:32:44
>>31
加納クレタとマルタだと記憶してる。

島の名前だよね?!

33 :無名草子さん:05/01/23 22:38:58
ねじまき鳥とカフカだけ読み終わってもある種の爽快感がないんだよな。
再読して徹底的に解釈し尽くしてもよかったんだけど・・・・

34 :無名草子さん:05/01/23 22:42:45
>>20
自分の子供に「コルシカ」って名前を付けようとしてるような
人が?

35 :無名草子さん:05/01/28 18:20:10
>>34
うんw

36 :無名草子さん:05/02/01 15:03:00
>>33
俺はねじまき鳥は読み終わって凄くすっきりした。
カタルシスって言うか。

確かにカフカはちょっと?だったけど。

37 :無名草子さん:05/02/06 01:03:49
ねじまき鳥はコンパクトにまとまってしまっては
いけない作品ような気がする。


38 :無名草子さん:05/02/06 18:04:43
2部までは悪くない
鳥刺し男で一気にだれる

39 :無名草子さん:05/02/06 18:13:12
国語の成績が毎年「2」だった俺にはサパーリでした。
それぞれのエピソードは分かるけど、どうつながっているのやら・・・

40 :無名草子さん:05/02/06 18:20:26
>>38
俺は逆に2部までだるくて3部から良かった。

41 :無名草子さん:05/02/06 18:51:54
>>39
国語はずっと得意な自分もよくわからんかったw
戦争の話が何かの伏線になっているなんて考えづらい。。

42 :無名草子さん:05/02/07 00:58:38
一巻読みおわた。わりと面白かった。
長そう!だるそう!と今まで避けてたけど、
読んでみるとどってことないな。意外と。

皮はぎシーンはゾクっとした…ビーチクついてるとかスゲエ技術じゃん。
ヤバイ。超ヤバイ。

43 :無名草子さん:05/02/07 23:00:23
話と話の間のつながりというかそれぞれの話の必然性も理解不能な上、
散々あった伏線らしきものも消化されずに終わって読み終わると欲求不満なのに、
読んでる間は夢中になってしまう。なんでだろ?

44 :無名草子さん:05/02/07 23:37:30
正直もっと話を詰めれば2冊にしてほしかった〜・・・・

45 :無名草子さん:05/02/08 10:27:04
>>44

それをいうなら『ねじまき鳥と火曜日の女たち』でいいような希ガス。

46 :無名草子さん:05/02/08 21:15:31
>>42
皮はぎシーンは吐き気催した。
通学の電車内で読んでたもんで、途中下車するハメに orz

ところで、伏線についての話をしないか?どこが何の伏線になっているか。。


47 :無名草子さん:05/02/08 23:34:20
>>46
お前から話そうぜ。
俺は伏線に関してはまったくわからん。
猫とかも何かの隠喩なんだろうけどわからん。

48 :無名草子さん:05/02/13 13:30:51
バラバラに殺されたシナモンの父の内蔵=夜中に木に埋められたやつ?
よくわかんね

49 :無名草子さん:05/02/13 13:38:46
クレタをレイープした巡査の喉を掻っ切って埋めた姉妹は
ネジ巻きのと少々違くね?

50 :無名草子さん:05/02/13 14:27:10
夜中見ていた少年はやっぱシナモンなのかな?
>>49
すみません、言ってることがよくわかりません。

51 :無名草子さん:05/02/13 15:37:12
>>49
まあ、別の作品だからな。


52 :無名草子さん:05/02/14 07:12:39
>>50

『TVピープル』に加納姉妹の後日談あるいは同姓同名の違う姉妹の話が出てるのよ
海外で水に係わる修行をした姉、特異な通称名、まぁ続編と考えて間違いないだろう
短編集だが、ネジ巻き、ノルウェイの森を読んだのなら通じるものがあるので読んでみるとイイ

53 :無名草子さん:05/02/15 19:41:46
最後にバットで殺されたのは直接に義兄じゃないとは思ってる。
壁を抜けた後の世界で主人公に関わる人物はクミコ以外は抽象的な表現をされてる存在だし。
顔のない男、ボーイの振りをした何か。

最後に主人公が殺したのは、義兄や皮剥ぎボリス等に通じる何かの象徴みたいなモノじゃないだろうか?と妄想してみる。

54 :無名草子さん:05/02/15 20:06:22
>>52
ありがとうございます。
ねじまき、ノルウェイ、国境の西〜、など読みました。今世界の終わりと〜読んでます。
これいいよ!!みたいなのあったらご教授願います。

55 :無名草子さん:05/02/16 01:09:58
・・・コルシカって名前ありえねーよな・・・。
まああの夫婦は子供作らないんだろうけど

56 :無名草子さん:05/02/16 09:32:58
漏れも
「岡田 八丈島」とか名付けられてたら
グレないまでも、100パ改名するだろなw

57 :無名草子さん:05/02/16 23:08:05
これって思いっきりバッドエンドだね。

58 :無名草子さん:05/02/17 08:12:15
「そうだね。結局のところ、こうなるように僕らはものごとを進めてきたんだろうね」

59 :無名草子さん:05/02/17 15:26:28
えっ、村上春樹の長編にしては珍しいくらいに
分かり易いハッピーエンドだと思ってた。

60 :無名草子さん:05/02/17 20:57:14
主人公(岡田亨)って、芸能人(俳優とかタレントとか)に例えると誰かなぁ?

61 :無名草子さん:05/02/17 22:22:39
今時の人なら妻夫木聡なんてどうよ?
もう少しダーティーな感じならオダギリジョー

62 :無名草子さん:05/02/18 02:29:42
オダギリジョーに一票!
全然関係ないけど、本スレがあーなるのは何時もの事なの?

63 :無名草子さん:05/02/18 19:29:16
妻夫木くんいいね!さわやかーな感じが。
いつ読んでもねじまきはいいなぁ。岡田くんモエーvv

>>62
ハルキ歴短いあたしが言うのもなんだけど、いつものことなんじゃないかな。。

64 :無名草子さん:05/02/19 02:15:12
>>63
そうなんですか・・・つかやっと落ち着いたと思ったら今度は偉そうなのが居るし・・・
あの雰囲気が合わない俺は出てった方がいいんかな・・・

65 :名無し物書き@推敲中?::05/02/23 12:47:19
re

66 :無名草子さん:05/02/23 14:36:20
       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃
     |    /       ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ 
  三  レレ
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1105793960/272

67 :無名草子さん:05/03/04 19:54:48
やっと読み終わった。疲れた。メイタソ脱いじゃったよおい。

68 :吾輩は名無しである:05/03/09 23:12:56
jh

69 :無名草子さん:05/03/16 22:46:19
  VIPPERから
     VIP取ったら
        ただのパー    (○)          〜φ
                    ヽ|〃 チョウチョダー 
                  ヽ( ゚∀。)ノ  
                三 ノ ノ              それがVIPクオリティー
                三丿 >              http://ex7.2ch.net/news4vip/

70 :吾輩は名無しである:05/03/17 15:04:27
h

71 :無名草子さん:05/03/17 15:33:59
「岡田様は、2ちゃんねるというのをご存知ですか?」
「いや、そういえばクミコが良く話していました。」


続かせろ>>72

72 :無名草子さん:05/03/17 22:11:31
「そうですか」彼女は頷いた。
「真実に遠くて近い場所、と姉は申しておりました。
でも私にはまだその意味は分かりません。」膝の上に置いた両手を見つめながら彼女は続ける。


続かせろヽ(´ー`)ノ

73 :無名草子さん:2005/03/22(火) 03:40:56
今1巻の大体100ページくらいのトコ読んでる。

おまえらネタばれすんなよ!!!!絶対すんなよ!!!
絶対だぞ!!!!!!!!!11

74 :ワタヤノボル:2005/03/22(火) 04:11:28
ゴルア!!俺が主役だ!!

75 :無名草子さん:2005/03/22(火) 21:02:12
>>74
ぬこ!!ぬこだ!!

76 :無名草子さん:2005/03/23(水) 22:46:08
>>73
クミコの不倫相手は間宮中尉だぞな

77 :吾輩は名無しである:2005/03/29(火) 11:52:42
9

78 :吾輩は名無しである:2005/04/04(月) 12:12:56
g

79 :無名草子さん:2005/04/05(火) 08:01:06
メイタソ萌え(*´Д`)

80 :無名草子さん:2005/04/05(火) 19:55:28
>>76
まじで!?

81 :無名草子さん:2005/04/06(水) 04:33:17
そんなわけない

82 :無名草子さん:2005/04/07(木) 15:13:28
ほしゅ

83 :無名草子さん:2005/04/08(金) 14:34:52
昔からの様々な人々の怨念みたいなものが
時代を越えて人から人へ受け継がれていく悪循環を
バットでぶんなぐって打ち勝ったって感じなのかな。
怨念というか、魔がさす時の魔のようなものかな。
奥さんもその怨霊の代表のような自分の兄を殺すことで
夫婦そろってさぞかしスカッとしたことだろうなあと
清々しい気分になった。
宿命だとか悪運だとか嘆かないで
自分の運命は自分で決める、実に前向きな話だと思う。

84 :無名草子さん:2005/04/09(土) 01:42:19
age

85 :無名草子さん:2005/04/15(金) 18:59:51
コルシカ

86 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 12:42:13
-

87 :無名草子さん:2005/04/20(水) 10:43:24
単行本で1,2部だけ読んで1年間放置プレイされた
人はどんな気持ちだったんだろう。
村上氏も最初は1,2部で完結のつもりだったらしいし。

88 :無名草子さん:2005/04/22(金) 21:17:26
あれで完結って…。
まあそれもありか

89 :無名草子さん:2005/04/23(土) 01:22:08
明日から読みはじめようかな

90 :無名草子さん:2005/04/25(月) 00:29:08
ちなみに英訳では二部の最後の章はカットされてる。
他にも色々部分的にカットされてるので全体としては日本語版より
まとまった印象を英語圏の読者は受けるみたい。
(ちなみに変更は春樹の許可を受けてされてる。)

91 :無名草子さん:2005/04/26(火) 21:49:40
水には気をつけたほうがよろしい

92 :無名草子さん:2005/04/27(水) 14:52:35
井戸から出してけれ

93 :無名草子さん:2005/04/28(木) 19:39:54
間宮中尉と加納クレタ
ほほえましくてちょっと泣きそうになった

94 :無名草子さん:2005/04/30(土) 19:51:54
クレタが一番好きだな
なんか、かわいいイメージがある

95 :無名草子さん:2005/05/02(月) 00:13:48
美味しそうにクッキー食べたり、断りながらも
コーヒーどんどん飲んだり。
家に入ったらなぜかいたり。井戸に入ったり。可愛いね

96 :無名草子さん:2005/05/06(金) 18:51:23
ばっか危険な美少女笠原メイタンの魔力にはかなわねえよ

97 :無名草子さん:2005/05/07(土) 03:10:43
マルタとクレタに加納姉妹を少し思い浮べた。

98 :無名草子さん:2005/05/09(月) 23:17:38
「加納クレタ」のほうのマルタクレタが好きだな

99 :無名草子さん:2005/05/10(火) 16:48:21
だれもクミコに萌えていない・・・

萌えるならイマノウチ・・・














やっぱ無理('A`)

100 :無名草子さん:2005/05/10(火) 18:58:55
頭が悪いのであまりこの本の意味がわかりませんでした。

101 :無名草子さん:2005/05/11(水) 00:53:44
メイに萌える香具師はおらんかのう

102 :無名草子さん:2005/05/15(日) 01:04:51
この本は何をいいたいのかね?
おれも頭悪いので意味がわかりませんでした。
何をいいたいのか求めるのは愚行ですか?
それとも考えるのではなく感じるものですか?
カワハギ族がいたいたしいと感じました。
夏の匂いがしました。

つまり、この本のテーマを教えていただきたいのです。

103 :無名草子さん:2005/05/15(日) 19:43:51
>>102
言葉で説明できるものを書くのは、愚かとは思わないかね?

104 :無名草子さん:2005/05/16(月) 22:21:54
言葉で説明できるなら書いて欲しいのですが?
それを愚かというならネットで誰ともコミュニケーションが成り立ちません。

105 :奈々氏:2005/05/16(月) 22:42:58
主人公=渡部篤郎 なんてどう?

井戸の底で瞑想することによって肉体から離脱し、
意識の世界を通して意識の中の綿谷昇をバッドで殴ったんだと解釈しますた。

やっぱホテルのクミコの部屋に訪れる危険なアレは綿谷と解釈してよいんじゃないだろうか?

106 :無名草子さん:2005/05/16(月) 23:33:15
それでもいいと思う。
でもそんなに単純でもないとも思う。
それだけではないと思う。

これがああだからこうなったとか、
あれがああだからああなったとか
そういうんじゃなくて、
全体像を見るといいと思う。

107 :無名草子さん:2005/05/17(火) 09:36:24
ねじまき鳥、はじめて読んでるけどなんか気持ち悪ぃーよ・・・。
今第二部の後半あたり。

>>102
俺も今んところよくわからない。全部読んでないから当たり前だけど。
しかし、テーマは自分で見つけるもんじゃねーの?
小説って個人的なもんで人それぞれテーマは違うと思うけど。
何も得られないんならその人にはそれまでの作品ってことじゃないか。
村上春樹の作品に関しては俺は詩的なものだと思ってるよ。
小説に何を言いたいのか求めるのは自由だけど、作者が何か確固たる主張が
あって小説を書くとは限らないってことも頭に入れておいた方がいいんじゃないの。

108 :103:2005/05/18(水) 11:57:32
>>104
俺が説明できるのではなく、
「言葉で説明できるような文章」を彼(=春樹)は書いていないのではないか
ということ。

文章の捕らえ方は一通りじゃないのだから、いろんな側面から眺めようよ。
俺の書き込みも、小説も。

カフカ読んでるけど、サワラみたいな猫が解剖されそう・・・

109 :無名草子さん:2005/05/18(水) 12:22:36
小説等をいろいろな見方があっていいのは賛成ですが、
残念ながら君の意見はどうしたって言葉の世界で言葉をおろかとしているとしか見えないです。
意見という言葉はいろいろな捕らえ方があってはまずいですね。相手に本心が伝わらないから。

スレの意義に私の話は合わないので、卑怯にも自分から終わらせて頂きます。

110 :無名草子さん:2005/05/18(水) 20:33:53
きもい

111 :無名草子さん:2005/05/18(水) 20:55:59
>>109
自分が意見の誤解をしているのに、何を言っているのかねぇ

112 :無名草子さん:2005/05/18(水) 21:46:26
>>111
まず>>109は文章の書きかたからして
いかれてるから相手すんな。

113 :無名草子さん:2005/05/19(木) 15:33:12
うらみ、ねたみ、そねみ

114 :吾輩は名無しである:2005/05/31(火) 12:00:39
9

115 :無名草子さん:2005/05/31(火) 16:18:37
「秘すれば花」世阿弥
「半ばは全体に勝る」ヘシオドス
「形容詞は名詞の敵なり」ヴォルテール

116 :無名草子さん:2005/05/31(火) 16:19:54
これ知ってる? 
ここらはマジすごいよ びっくりした

http://www.cyber-ad01.com/deai-tt/?ip=0035&id=B782
http://www.cyber-ad01.com/114184/?ip=0015&id=B782
http://www.cyber-ad01.com/199199/?ip=0014&id=B782
http://www.cyber-ad01.com/deai-good2/?ip=0032&id=B782
http://www.cyber-ad01.com/1919315/?ip=0013&id=B782
http://www.cyber-ad01.com/558114/?ip=0011&id=B782

117 :無名草子さん:2005/05/31(火) 17:27:41
「作家の値打ち」でやたら高得点だったのはナゼ?

118 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 11:34:32
u

119 :無名草子さん:2005/06/17(金) 22:07:08
今読み終わった。
うむむ、一度読んだだけでは頭の中にもやもやっとしたものが残る。
すっきりするにはもう一度二度は読まないと駄目だろうか。
でもそれにしては、最後の笠原メイとのさよならはどうにも心を揺さぶられた。
クレタ人気が高いようだが、俺はメイ萌えだな。次がサワラ。

120 :無名草子さん:2005/06/17(金) 22:21:35
これは深層意識の話だろ? 春樹おとくいのさ。
ユングとか知ってればなんでこんなに理解のできない話なのかが少し理解できると
思われ。 登場人物も暴力もすべて「象徴」なんだよ。
漏れはわりと感化しやすいタイープなんでこれ読んでる時はずっと主人公と一緒に
深〜い井戸ん中に入って読み終わって あ〜やっと(現実の世界に)出て来れた!
って感じだったよ。 そういう意味では成功してんじゃね?
河合隼雄(心理学者)との対談が出てるから読んでみるといいかも。

つい春樹スレでマジレスしちまった漏れ…orz   春樹オタじゃないよ。

121 :無名草子さん:2005/06/18(土) 09:45:12
3部が必要なかった、2部で終るべきだったと言ってる人が多いと聞いたんだが、俺的には3部の存在が結構救いだった。
結末もちゃんと出てるし、もし2部までだったら消化不良で納得いかなかったと思う。

122 :無名草子さん:2005/06/18(土) 12:39:02
>>121
そうだね。
オレも2部まで読んで、すぐに3部が読みたくなったよ。

123 :無名草子さん:2005/06/18(土) 15:22:33
「ねじまき鳥クロニクル」を書いた時点で
村上春樹の作家生命は完全に終わっています。

124 :無名草子さん:2005/06/18(土) 18:06:54
>>123んなこたない。カフカサイコー

125 :無名草子さん:2005/06/18(土) 18:22:45
作者は脱糞癖があるらしい。。。怖

126 :無名草子さん:2005/06/19(日) 06:35:45
俺は30分で全部読んだ。なにも記憶に残るものがなかったが
この作品は近年まれにみる涙と感動のタイが小説であろう。
明治の輝かしいfgっhjkl;

127 :無名草子さん:2005/06/19(日) 18:48:26
age

128 :無名草子さん:2005/06/20(月) 11:21:24
>>123 >>124
自分もカフカはねじまきの焼き直し失敗作だと感じております。
ねじまきで春樹はすべてを出し切ったから、
あとはカスしか出んとです。
方向性を変えるべきです。


129 :無名草子さん:2005/06/20(月) 11:36:35
随所にねじまき鳥の声が聞こえること
ナツメグが治療している奥様方のしこり
シナモンが夜中に見たこと

何のことやら。もう一回見直そうかな・・・

130 :無名草子さん:2005/06/27(月) 03:16:33
最初から、あまり大きな展開がないのに、
なぜかスルスルッと引き込まれてしまった。不思議だ。
随所に説明できないところがあるのに、面白かった、と感じる。

井戸の中から、昼でも星が見えるってのは本当なのかな?

131 :無名草子さん:2005/06/27(月) 13:51:30
モンゴルにある深い井戸の底に
太陽の光が差すことって実際にはあるのかな?と疑問に思った。
(イチャモンを付けてるわけではありません)

132 :無名草子さん:2005/06/27(月) 14:50:14
そういえば、モンゴルってかなり高緯度だから
頭上に太陽が来たりしないような気もする

133 :無名草子さん:2005/06/28(火) 06:59:29
井戸の水に昼でも星が映るとかっていうのは、別のところでも読んだ記憶がある

134 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 12:21:21
0

135 :無名草子さん:2005/07/13(水) 08:37:27
すみません
春樹先生小説初心者なんですが、
質問はどのスレにしたら良いですか?
ダンス・ダンス・ダンスの件なんですが

136 :無名草子さん:2005/07/13(水) 08:57:32
村上春樹で検索しろよ

137 :無名草子さん:2005/07/13(水) 12:21:19
しましたが

138 :無名草子さん:2005/07/18(月) 19:39:35
やれやれ

139 :無名草子さん:2005/07/20(水) 16:15:47
>133
荒巻の「帝都物語」にも出てきた。
っていうか割と有名な話だからいろんなところに出てくる。

140 :無名草子さん:2005/08/07(日) 13:03:37
135 私で分かることであればお答えしますが…私もダンスーは好きです(o^o^o)

141 :■■■■衝撃!2chプロ固定覚醒剤で逮捕■■■■:2005/08/07(日) 13:45:19
■■■■衝撃!2chプロ固定覚醒剤で逮捕■■■■
■以下ニュース記事■自宅で覚醒剤を持っていたなどとして覚醒剤取締法違反罪で起訴
され「夜中に 中傷の書き込みをするため、眠らないように覚醒剤を使った」と供述している。
斉藤容疑者の嫌がらせは、息子が同中学に入学した際、茶髪を注意されたことなどが
きっかけ。翌平成15年7月ころから、制止を振り切るなどして校内に入り、 「パトロール」 と
称して落ちているたばこを撮影。区教委に「学校の指導がなってない。 教員をクビにしろ」 などと
直談判や文書で苦情を寄せた。 (中略) 被害の 中学校は相次ぐ嫌がらせで「教育環境が悪い」
とウワサが広まり、今年の新入生は 2年前の約200人から約150人に減ったという。
■以下別記事■息子が茶髪を注意されたのを逆恨み、2年近くも中学校へ嫌がらせや中傷を
繰り 返したフリーカメラマン(2chプロ固定)の男(49)が、窃盗容疑で21日までに 警視庁に
逮捕された。 登校した息子に窓の鍵を開けさせてパソコンを盗み出し、 友人の宇宙機構職員
の 女(40)に個人情報を読み出させてネット公開するなど、 学校攻撃を激化。 このフリー
カメラマンは東京都練馬区関町北の斉藤正則容疑者(49)。共犯の女は 調布市深大寺東町、
宇宙航空研究開発機構職員、小嶋淳子容疑者(40)。 さらに 当時練馬区立中に通っていて
現在は私立高1年の斉藤容疑者の息子(15)も同じ 窃盗容疑で逮捕された。 調べでは、斉藤
容疑者は昨年2月8日午後6時半ころ息子に登校後に窓の鍵を 開けさせたうえで、校舎に
忍び込んで技術科教室から 同校教諭のパソコンなど3点 (計3万1000円相当)を盗んだ。
5月20日にも再度侵入、2階相談室から教職員名簿を盗み出した疑い。さらに 20年来の友人
という小嶋容疑者に、パソコンから個人情報を読み出させた。 斉藤容疑者は、パソコンから
読み出した生徒の成績や教諭の家族構成などの 個人情報を、ネット掲示板「2ちゃんねる」で
公開、誹謗(ひぼう)中傷を書き連ねた という。 調べに「学校を攻撃するために盗んだ。保護者会
で発言しようとしたがさえ ぎられ、 反感を持った」と供述している。


142 :無名草子さん:2005/08/07(日) 17:07:02
いまいち伸びないね。この作品を村上春樹の最高傑作に推す人もいるのにね。


143 :無名草子さん:2005/08/07(日) 20:10:41
ポール・セローの『ワールズ・エンド』もあったので、表題作の「ワールズ・
エンド」を椅子に座ってその場で読んでしまった。この作品は村上春樹の翻
訳なのだが、『乱視読者の新冒険』(若島正)の中の「世界の果てとハルキ・
ワンダーランド」で、その翻訳の是非を問われているのだ。帰ってから「世界
の果てとハルキ・ワンダーランド」を読み直してみたが、なるほどとあらため
て思わされた。

(『乱視読者の新冒険』は翻訳や文学に興味がある人には超お薦めです。)



144 :無名草子さん:2005/08/07(日) 20:34:06
>>143
日本語のおかしい人に、翻訳に関する本を薦められても・・・。
って思われるから、気をつけたほうがいいよ。

145 :無名草子さん:2005/08/07(日) 21:37:03
マターリいきましょうよ

146 :無名草子さん:2005/08/08(月) 18:44:49
綿谷昇と渡辺昇は別人?

147 :無名草子さん:2005/08/08(月) 18:54:24
…だと思いますが。「わた」と「昇」が好きな人ですよね。あ、あと双子か…。

148 :無名草子さん:2005/08/13(土) 23:31:31
綿谷ノボルは皮剥ぎボリスの生まれ変わりと解釈するのは
あまりに安直すぎですかね?

149 :無名草子さん:2005/08/17(水) 08:44:56
村上春樹好きだが、間宮中尉の皮剥ぎの部分がグロくてダメだ。
他のは何度も読んでいるのだが・・。

150 :無名草子さん:2005/08/23(火) 10:08:33
今第三部読んでます。
面白いですねークミコや綿谷ノボルとチャットするシーンは。
主人公の心がだいぶ病んでるのが気になります。
最後どうなるのか。

151 :無名草子さん:2005/08/24(水) 15:54:30
なぜ第三部だけはじめのページに日付がないんでしょうか?

152 :無名草子さん:2005/08/24(水) 21:15:00
http://www.tonytakitani.com/j/cast/index.html
村上春樹原作,映画化

153 :無名草子さん:2005/08/25(木) 09:07:08
>>148
いや、俺もそういう印象は受けた。簡単には死なない悪の象徴って感じで。
間宮中尉もボリスを殺せなかったし、「僕」も綿谷ノボルを殺せなかった。

しかし、「ねじまき鳥クロニクル」ってプログラムはいったいなんなんだろう。
なんでクミコの手紙が#17だっけ、になってんだろう。

154 :無名草子さん:2005/08/26(金) 19:01:18
一つ気になったことがあるんですが、ワタヤ家にある「ある傾向」とは結局なんだったんですか?
それをクミコは恐れてたんですよね。


155 :無名草子さん:2005/08/26(金) 21:11:21
間宮さんと加納クレタが一緒になったであろう、というのが唐突に出てきたけど
あれはどんな伏線なりがあったの?主人公はなんとなく感じてたとはいってたが…。


156 :無名草子さん:2005/08/28(日) 01:32:13
ギィィィィ

157 :無名草子さん:2005/08/28(日) 01:47:56
カフカはひどかったなぁ。。。というのが正直な感想ですね。読み終わってなんか馬鹿にされた感じがしました。

158 :無名草子さん:2005/08/28(日) 01:49:30
カフカはひどかったなぁ。。。というのが正直な感想ですね。読み終わってなんか馬鹿にされた感じがしました。大江健三郎があんなの小説じゃないと←村上作品に対して言ったのも納得できます。

159 :無名草子さん:2005/08/28(日) 13:46:13
恐れてたものって淫乱の気?近親相姦?


それにしても能力者出まくりだな。
加納姉妹、本田さん、ナツメグ、岡田亨あざver.、綿矢昇、パッと思い出すだけでこんなもんか。
普通人少なっ

160 :無名草子さん:2005/08/29(月) 11:30:59
そんなところじゃないかなぁ。
近親交配が珍しくない家系だったとか・・・
想像するしかないけど。

161 :無名草子さん:2005/08/29(月) 16:07:08
>>158
同意。森の奥で最後佐伯さんに会うらへん、
ここまで引っ張ってきて結局ソレかい!と。
でも自分的には、ねじまき鳥よりカフカの方がこじんまりと
ポイント絞ってて良かった気がする。

ところで、象徴論派の方、綿谷ノボルは悪の象徴だとして、
シナモンくんおよびシナモン幼少期のエピソードは何の象徴?


162 :無名草子さん:2005/08/30(火) 10:15:40
象徴論派ってそんなたいそうなもんでもないけど
シナモンのはなんだろねー普通の夢としてみるなら
父親に対するコンプレックスの現われみたいな感じになるんだろうけど。
シナモンの父親の死の原因ってはっきりしてたっけ?

163 :無名草子さん:2005/09/01(木) 11:08:48
笠原メイたん……ハァハァ

164 :無名草子さん:2005/09/01(木) 14:28:45
メイって過失致死罪だよな。
まああの当時なら未成年だから無罪だろうけどさ。

165 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 12:42:49
9

166 :無名草子さん:2005/09/06(火) 09:54:58
笠原メイって上唇めくれあがってんじゃなかったっけ?

167 :無名草子さん:2005/09/07(水) 03:34:41
メイとサワラのセックス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!111111

168 :無名草子さん:2005/09/16(金) 02:43:41
個人的にいまいちだった。
やるならもう少しつめてほしかった。

169 :まみや:2005/09/17(土) 02:47:15
作者自身は感覚を自由にして、ある意味適当に書いたものだと思われます。とても悪い言いかただと思いますが。
そうすることによって作者(人間)の深層心理が浮き彫りになっている、そんな作風を貫いているのが村上春樹さんだと思います。
彼自身も自分が何を書いているのか、理解していないのではないでしょうか。あらゆることを計算して書いているとは思えない。




170 :無名草子さん:2005/09/17(土) 02:59:22
そんなもんです。
でもそれが出来る人はまた限られている。

171 :無名草子さん:2005/09/17(土) 18:25:48
今、ねじまき読み始めたところ。
春樹の本って、音楽が切っては切り離せないカンジだよね。
自分にはイメージできない洋楽ばかりなので、ちょっと残念だけど・・・

考え方が結構スキかな。
ノルウェーの森だったかな?
人生はビスケットの缶だと思えばいい・・・とかあったの。

ある洋画の冒頭のシーンで、人生はチョコレートの缶だと思えばいい・・・
というのがあって、「春樹のパクリ?」とか思った。


172 :無名草子さん:2005/09/17(土) 18:29:33
>>171
ある洋画・・・「フォレスト・ガンプ」でした。

173 :無名草子さん:2005/09/17(土) 18:40:14
加納マルタの妹、加納クレタが登場するシーンで
岡田亨に自己紹介する時、笑ってしまったのは私だけ?
マルタにクレタって・・・(w

174 :無名草子さん:2005/09/17(土) 19:23:45
加納マルタが体格のいい女の設定のままだったら面白くなっただろうなぁ

175 :無名草子さん:2005/09/19(月) 22:34:32
皆さんはクロニクル以外でどの作品が好きですか?その理由もお聞かせ願えると嬉しいです。スレ違いだったらスルーしちゃって下さい。

176 :無名草子さん:2005/09/20(火) 11:19:45
短編だけど「踊る小人」だっけ。
結構好き。

177 :無名草子さん:2005/09/20(火) 13:33:58
私は「スプートニクの恋人」が好きです。記号と象徴の意味って分かる?って。

178 :無名草子さん:2005/09/20(火) 14:47:21
本読めばわかる

179 :無名草子さん:2005/09/20(火) 20:10:46
一方通行と双方通行の違いだっけ 確か

180 :無名草子さん:2005/09/20(火) 23:38:13
>>176
それって結局なにがなんだか。
ここで聞くのも心苦しいけど煽りでもなんでもなく、おもしろいと思われるかたに解説してほしいんだけど。

181 :無名草子さん:2005/09/24(土) 09:03:16
>>180
解説って何を解説するの?
「結局何?」って人は村上春樹は向いてないんじゃないかな。
クライマックスがあって問題解決があるってタイプの作家じゃないし。

ちなみに「踊る小人」は夢の話。
夢ってのはそもそもなにがなんだかって感じの性質持ってるでしょ。

182 :無名草子さん:2005/09/24(土) 10:37:17
短篇の蛍は良かった。

183 :無名草子さん:2005/09/26(月) 20:46:50
第一部 読了。
しばらく放心状態・・・まさかこんな展開になるとは・・・
戦争の残酷さみたいなのは、洋画「プライベート・ライアン」を見て
分かったつもりでしたが、コレは・・・すごすぎます。

戦争時、日本人もいったいどんな残酷なことしてきたんだろうと、
ちょっと思いました。

それにしても、春樹の本は女性読者と男性読者、どっちが多いのかな?
ちなみに自分は♀ですが・・・

184 :無名草子さん:2005/09/27(火) 17:23:48
戦争の残虐シーンならこれからもまだでてくるよ。。。

ちなみに自分は♂ですが村上春樹ファンの友達♂にすすめられて読むようになった。

185 :無名草子さん:2005/09/27(火) 21:35:33 ID:0
私も友達(♂)がファンで私もそれから買いあさってます。
ちなみに私も♂。

私の周りだけ見ると、
♂2人 ♀4人 います。
女性が多いのかな??

186 :無名草子さん:2005/09/27(火) 21:44:58 ID:0
 オレはスナックのねーちゃんに、ねじまき鳥勧めたら結構喜ばれた。

187 :無名草子さん:2005/09/28(水) 06:24:49
>>186
マジならすごい話だが
ためしにドコがよかったってちょっと突っ込んでみ?

営業の可能性もあるぞ

188 :無名草子さん:2005/09/28(水) 19:40:21
私はキャバ嬢ですがクロニクル勧めても読んだよ、と言って下さるお客さんはいません…(汗)

189 :無名草子さん:2005/09/28(水) 20:38:23
クロニクル長いから確かに手が出しにくいですよね…
読み出せば面白くて早いのになぁー

190 :無名草子さん:2005/09/29(木) 02:32:35
おもしろいとは思うが、客観的にみて万人受けするとは思えないから簡単にすすめたりしないなあ。
ていうかねじまきに限らず、村上春樹の作品全般にいえることだけどね。




そういや前にインテリぶって村上春樹をすすめてくる人いたから、期待もこめて作品について質問してみたら最後はしどろもどろに。。。
あれは幻滅しちゃったよ。

お薦めするならせめて自分はその作品にたいして見解もってなきゃ、かっこわるすぎだよね。


191 :無名草子さん:2005/09/29(木) 13:25:40
>>190
安易に見解持てる作品じゃないだろ
春樹作品全般に言えることだが

でもハマる

192 :無名草子さん:2005/09/30(金) 09:44:26
ねじまき鳥、たしかに長いから手出しにくい人多いかもね。
自分もそうだったし。他は結構すらすら読めたけど、戦争
の話の部分だけ読むペースがくんと落ちた。井戸に落とされた
話でどうしても「リング」のイメージが脳裏をよぎりまくって
それを払拭するのに苦労した。

193 :無名草子さん:2005/09/30(金) 15:35:35
間宮中尉の長い話、ほんとに長くてダレた

194 :無名草子さん:2005/10/02(日) 11:37:14
ねじまき鳥が鮮烈で面白すぎてノルウェイの森とか
正直読む気がしない。。。

これは春樹ファンとは言えんな。

195 :無名草子さん:2005/10/02(日) 14:00:03
綿谷ノボルのところになると、難しい言葉使いがたくさん出てきて
いちいち検索している自分は・・・(泣)

そのへんがやっぱ小説家の知識のなせるワザなんだなぁと・・・
ふと思った。

196 :無名草子さん:2005/10/02(日) 16:46:01
>>195
私もねじまき鳥の為に携帯版広辞苑の契約しましたw

月額100円…
そう考えるとこの本高いです。

197 :無名草子さん:2005/10/03(月) 15:32:15
言葉がわからんならわからんですっ飛ばして読んじゃうけどな。俺は

198 :無名草子さん:2005/10/04(火) 09:29:00
俺もそう。ページにちょこっと折り目つけてまず読み進める。

199 :無名草子さん:2005/10/06(木) 12:20:54
私も1回目は、わからないところは、とりあえずとばす。
とにかく、先に進む。
乱読して、興味が湧けば、再度読み返す。何度も。

ねじまき鳥・・・何回読み返すことになるだろう。

200 :無名草子さん:2005/10/07(金) 01:11:27
主人公の精子だけ嫌だった

201 :無名草子さん:2005/10/10(月) 23:12:10
村上先生は不思議だ。
こんな駄作が読まれてるとはw
頭ねじまきどりくるくるパーっつ感じ。

202 :無名草子さん:2005/10/11(火) 12:38:38
>>201
「つ」
お前がくるくるパーだよ

203 :無名草子さん:2005/10/11(火) 14:06:29

つ{お前がくるくるパーだよ}

204 :無名草子さん:2005/10/11(火) 16:16:40
今気がついたけど 村上せんせの小説?は やおい だねw
やおい 小説家 なんだw

205 :無名草子さん:2005/10/13(木) 04:00:53
たとえ意味がなくとも、信者はそこに勝手に意味を見いだす。
正解のない答えについて、自分の勝手な解釈を共有できない人間は排除することで自己満足に浸る傾向がつよい。

村上春樹は嫌いじゃないが、春樹ファンはある作品について盲目的な思い込みが強いからどうしようもないな。

206 :無名草子さん:2005/10/13(木) 08:57:24
その「傾向」ってのは何から判断したの?
まさか2ちゃん?

207 :無名草子さん:2005/10/13(木) 12:34:24
村上先生は やおい で
読者には ふいんき(なぜかへんきゃんできない)
で人気があるでオケ?

208 :無名草子さん:2005/10/13(木) 18:08:42
>>205
俺は、村上作品は読む人の数だけ解釈があるってのが正しい距離の
とり方だと思うが。村上春樹は作品外でどういう意味なのかを説明はしないし、
「作中起こる出来事は必然的に起こるべくして起こったことだ」と言ってる。

「たとえ意味がなくとも」なんてのは205の、それこそ勝手な解釈。
すべて意味があるから書かれるんだよ。誤解されると困るが、これは
俺の意見じゃない。村上春樹が自ら明らかにした小説に対するスタンス。

あんたは正解がないから意味がないって考えてるんだろうけど
それは著者の創作意図とは相反するわな。

まー小説は個人的なもんだと俺は思うから、意味がないって思うのなら
それが君の受け取り方なんだよ。もちろん何も感じなかったからって
卑下することもないし読解力がないということにもならないから安心汁。

>>207
ふいんきじゃなくて、「ふんいき」だよ。
これでいい?

209 :無名草子さん:2005/10/13(木) 20:56:05
第三部 読み込み中…

第一部、第二部と読んできて、第三部の方が一番
自分の中でさくさくっと読めるカンジがする。
中でも、シナモンが好きだな。

210 :無名草子さん:2005/10/14(金) 12:59:43
一部二部と三部は別の作品と考えてもいいな

211 :無名草子さん:2005/10/17(月) 23:50:19
シナモン(と私が勝手に解釈している)の夜に心臓を埋めていった二人の男の話し。
個人的にもうちょっと語って欲しかったと思ってしまう小説初心者の私ですが、
>>208さんの言うように必然的にあぁなったのでしょう。

それからねじまき鳥クロニクル♯1から全部読みたいとついつい思ってしまう私は…
必然ですからね…えぇ

212 :無名草子さん:2005/10/22(土) 09:50:37
必死だry

213 :無名草子さん:2005/10/22(土) 23:57:41
全部、読了しますた。
全体的に抽象的なイメージで、
「ノルウェイの森」みたく、
私にはコレといって心うつセリフはなかったけど、
じわじわっとくる怖さみたいなのはあった。
今思えばあの皮ハギのところより、夢の中で格闘したところの方がね。
春樹がそれを狙ってたのかどうかは分からないけど。
最近、ミステリーものをよく読んでいたので、
ちょっとソレ寄りな解釈しちゃったかも…
また、再読することがあったら、見方変わるかな?


214 :無名草子さん:2005/10/23(日) 12:39:30
>>213
もしかして、ミステリーとホラーをごちゃごちゃにしてないか?
その記述だとミステリーではないと思われ。

夢での決闘・超能力者の登場・抽象的な場面も多々ある中で、これをホラー小説とするのもあながち悪くないね
でもホラー小説とすると、なんとも安っぽい俗っぽい作品に思えるなw


春樹のホラー小説かw言い当ててるとおもう。
まあこうされるとねじまき好きがだまってないだろうけどw

215 :無名草子さん:2005/10/26(水) 08:00:26
第三部まで読み終えて。綿谷昇の能力とは何だったのか、
加納マルタはどうなったのか、なぜシナモンの父は殺されたのか
・・・等、自分の中で嚥下しきれず、複雑な気持ち。
そんで、今からそれらを読み解く気はあまりない。
でもひとつひとつのエピソードやキャラクターは魅力あって良かった。


216 :無名草子さん:2005/10/26(水) 20:28:20
>>215
よくいえば解釈次第だし
わるくいえば読者丸投げ


もう少し読者寄りでもいいとおもうけどこれが春樹クォリティだからね。


217 :無名草子さん:2005/10/27(木) 13:27:40
村上春樹はもう何もかもが古臭くてついていけない。
この時代に「やれやれ」はいくらなんだってないだろう。

218 :無名草子さん:2005/10/28(金) 15:23:21
>>215
正直本当の意味で理解してる人なんていないし、理解したと思ってる人いるならぜひあらわれてほしい。
作者自身ry
>>216
村上春樹作とかいてなければこんなにも称賛されてたのかね。

219 :無名草子さん:2005/10/29(土) 20:30:57
この本は皮剥ぎボリスと笠原メイで8割だな

220 :無名草子さん:2005/10/29(土) 21:54:43
村上春樹が世間で騒がれたのって
「ノルウェイの森」の頃だよね。
よくTVでベストセラーに上がってた記憶がある。
表紙のデザインがすごくシンプルでいてオシャレなんだよね。
それから私も読むようになった。
でも、私は初期の頃の作品の方がスキだったな。

そしてこの作品は、
摩訶不思議の中に残酷さが際立ってるカンジがする。

221 :無名草子さん:2005/10/29(土) 23:50:58
残酷さの中にも、救いがある希ガス。

222 :無名草子さん:2005/10/30(日) 03:34:28
映画版「豊饒の海」のCMを見ていて思い出した。

「ねじまき鳥の探し方」(だったかな?)という解説本、
なかなか面白かったよ。まだ読んでいないなら、ぜひ。

井戸と(心理学用語の)イドは、なんとなく気づいたけれど、
まさか「緯度」まで!みたいな。
実際にそうだったのかは作者に聞いてみないとワカラナイけどね。

223 :無名草子さん:2005/10/30(日) 09:30:59
そこまで強引な解釈というかこじつけは、正直イタイけどね…。

224 :222:2005/11/03(木) 11:53:18
まぁ、緯度は多少強引かなと思いましたがw
自分は一度呼んだ小説は滅多に読み返さないのですが、この本を読んで、
「ねじまき鳥」が読み返すたびに新たな発見のある小説だということがわかりました。
あと「納屋を焼く」についてで「なるほどー」と思い、
ためしに短編をいくつか読み返してみたら、本当に印象が違うのがあって。
緑の怪物の出てくる短編。はじめの印象は「怪物こわい」だったんですけど。。

225 :無名草子さん:2005/11/06(日) 22:51:45
今、聞かないと一生聞けない気がするので

納屋を焼くの納屋ってあの女性を殺したってことでいいだよね?

226 :無名草子さん:2005/11/07(月) 17:42:39
>>225

>>216
>>218


227 :無名草子さん:2005/11/08(火) 09:13:26
誰かに自分の解釈の正誤を判断してもらわないと気持ち悪いってのは
わかりやすさを求めた時代の弊害とも言える。

228 :無名草子さん:2005/11/08(火) 16:15:10
まるなげ解釈を肯定する論としちゃ物足りない考えですね。

229 :無名草子さん:2005/11/08(火) 18:18:37
いや、小説なんて自分のために書くもんでしょ。
それがたまたまウケれば売れるってだけで。
好きこそものの上手なれ。

ちなみに>>228>>225には答えてやらんの?

230 :無名草子さん:2005/11/20(日) 13:20:09
来年1月に発売される春樹の新作「Y子の太すぎるウンチ」は、どこの出版社ですか?

231 :無名草子さん:2005/11/22(火) 03:04:23
かささぎ編の間宮の長い話やっと終わった
正直つらかった
やれやれ

232 :無名草子さん:2005/11/23(水) 13:38:47
>>225
たぶんそうだと思う
てか、春樹の男キャラってこういう奴が多いな

233 :無名草子さん:2005/11/24(木) 04:10:36
殺されたという根拠は?

俺は男んところに転がり込んだんだと思うな。
それを男はこれみよがしに「僕」に対して尋ねたんだよ。

234 :無名草子さん:2005/11/24(木) 17:00:14
>>233
焼いても困らない納屋。
誰も気付かない納屋。
すぐ側にある。
男の「今日は下見」という言葉。
主人公の僕を見て、僕にとっての女の存在の重要性。
ラストでは女がいなくなっても僕は困ってもいないし、気付いてもいない。
やれやれ、これはメタファーなんだ。

235 :無名草子さん:2005/11/25(金) 01:11:16
>>234
なるほど。
今までそういう解釈はしたことがなかった。
もう一度読み返してみることにする。
あ、横レスごめんよ。>>225じゃないんだけどさ。

236 :233:2005/11/25(金) 11:01:29
234、それは殺された根拠は?に対する答えじゃないよね?
メタファーだって言いたいんだろ?俺もそう思うが
何か明確な結論が225は欲しいらしいから、自分なりの
明確な現実的な結論を「出してみた」までだよ。

書かれてないことに対しては何もわからないってのが俺の基本スタンス。

237 :無名草子さん:2005/11/25(金) 20:45:11
>>234
男の所に転がりこんだ根拠もないじゃん…w

238 :無名草子さん:2005/11/25(金) 20:45:58
失礼。>>234じゃなくて>>236

239 :233:2005/11/26(土) 09:48:02
>>237
ないよ?そういう意味なんだけど236は。
理解できなかった?

240 :233:2005/11/26(土) 09:50:41
殺されたことにしたい人がいるから
こういうのもありって話を出してみたまで。
意味は読む者がつけるものって考えに対して
「まるなげ解釈」なんて言う人がいるからね。
まるなげ解釈でいいんだよ。理屈抜きに。

241 :無名草子さん:2005/12/09(金) 04:23:32
夢の中は俺の中ではそのまんま
キューブリックのシャイニングのイメージなんだが
どうだろう

ちなみに綿谷ノボルは浅田彰として脳内変換されてる

242 :無名草子さん:2005/12/14(水) 01:53:26
>>241
おれも綿谷ノボルって浅田彰のイメージですね。
それでなんとなく主人公は中沢新一ぽい感じの
人だと思い込んでた。

243 :無名草子さん:2005/12/14(水) 21:56:29
メイを想像すると、魔女の宅急便にでてくる
画家のおねえさんが思い浮かぶ。

244 :無名草子さん:2005/12/15(木) 03:50:51
シナモンがクミコの居場所知ってたでしょ。シナモンと牛河はつながってたって事かな?

245 :無名草子さん:2005/12/15(木) 10:12:08
浅田彰と中沢新一と魔女の宅急便のお姉さん‥‥
どんどんイメージがゆがんでいくんですけど

246 :無名草子さん:2005/12/15(木) 10:15:06
上田晋也がうんちく王で語ったうんちくが『知泉』という本から盗んでいると
でネット上で騒ぎになり、結果、上田が深夜放送の「うんちく王慰安会」の中
で酔った上「知識の泉と書いて知泉という本があるんですが、これを読めば
んちく王になれますよ」とカミングアウトした。しかしその後は相変わらず
「うんちくは周囲の人間から」などとお茶を濁す発言を繰り返している。
その上それがすべてテレ朝スタッフとの共謀によるやらせだというから悪質だ
テレ朝では「霊長類ヒト科最強頭脳」という番組で、上田を別室でカンペを
読ませて「暗記力1位」に仕立て上げるやらせも発覚している


247 :無名草子さん:2005/12/16(金) 21:06:25
>>243
あぁ、それだな!
そんな感じ。

248 :無名草子さん:2005/12/18(日) 11:07:18
メイは15,6じゃなかったか?歳

249 :無名草子さん:2005/12/19(月) 11:08:57
文学の課題で仕方なくねじまき鳥クロニクルを読まされた。
 
単位の為とはいえ、まさかここまで時間を無駄にされるとゎ思わなかった・・・('`)内容的にもな・・・


250 :無名草子さん:2005/12/19(月) 11:16:30
>>249
参考までに今まで時間の無駄と思わなかった小説教えてよ。
角田光代、宮本輝、中島らも、星新一、綿矢りさ以外で。
海外はヘッセ、ゲーテ以外で。他知らないかし
そろそろ違う作家の本も読みたいと思って。

あ、大御所はなしでね。漱石とか太宰とか三島とかああいうの以外で
お願いします。

251 :無名草子さん:2005/12/19(月) 11:17:12
× 知らないかし
○ 知らないし

落ち着け俺

252 :無名草子さん:2005/12/19(月) 12:03:58
う〜n、なんか勧めづらいなぁ・・・
つまらないって言われても困るし。
とりあえず『デイヴィッド・コパフィールド』
まぁ1巻を読んでつまらなかったら止めてください。
 
 
でも、ねじまき鳥第一部の皮剥ぎシーンだけは群を抜いて表現力が凄いと思った。
それを全て自分で考えたのなら尚更。

253 :無名草子さん:2005/12/19(月) 16:03:52
村上春樹の作品では、ねじ巻き鳥シリーズが一番面白かったけど、
「ノモハン」の記述に関しては、違和感を感じた。
最近のロシアによる情報公開によって、ノモハン事変ではソ連軍の方が
日本軍よりも被害が大きかったことが、判明して来たし
実際、独ソ戦で英雄になった将軍が「ノモハンでの戦いが一番大変な戦いだった」
と言っている。

ただ、春樹が「ねじ巻き鳥シリーズ」を書いていたころは、まだこの情報は
公開されてなかったかもしれないけどね。


254 :無名草子さん:2005/12/21(水) 11:26:29
>>252
さんきゅー。本との出会いなんて、なんかのきっかけ
だからつまらなくてもつまらんなんて言わんよ。

255 :無名草子さん:2005/12/25(日) 03:56:37
最初の路地に出るシーン
皮を剥ぐところ
間宮中尉の井戸での体験
この三つが印象的

256 :無名草子さん:2005/12/25(日) 11:18:13
>「ノモハン」
ノモンハン

257 :無名草子さん:2005/12/26(月) 13:37:51
笠原メイは 2〜3年前の上戸彩で完璧すぎるくらいに
はまってると思うんだけど、どーかな?

あと、僕ん中では、岡田亨はオダギリジョー、
クミコは深津絵里でした。

258 :無名草子さん:2005/12/26(月) 17:46:27
上戸彩はきれいすぎる
ちょいブサいくくらいで個性的な女優さん希望

259 :無名草子さん:2005/12/26(月) 21:59:59
オダギリジョーはいいかも。
「風の歌」のときの小林薫よりずっといい。

260 :無名草子さん:2005/12/27(火) 14:18:28
皮はぎシーンは痛いよなぁ。なんだっけ、りんごの皮をむくように
みたいな感じだっけ。痛さの表現で感心したのは、春樹ファンでも
あるらしい綿矢りさの「蹴りたい背中」。サンダルで走って指の股の
皮がめくれてグレープフルーツルビーのぷちっとした肉が・・・みたいな
ゾクゾクゾクッ!痛いすぎ!

261 :無名草子さん:2005/12/27(火) 19:27:01
>>258
そう?「めくれあがった唇…」とかの描写で、すごいはまると思ったよ。

ちなみに、ナツメグは桃井かおり、シナモンは藤木直人。
ずっとキャスト想像して読んでると、テレビでその俳優たちを見たときに
ドキリとしてしまう…。

262 :無名草子さん:2005/12/27(火) 20:01:18
上戸綾、顔のつくりのイメージは良いかもだけど
俺の中で笠原メイはー石原さとみ。

クミコは歳忘れたけど、なんか黒木瞳ぽい
イメージあったなぁ。歳食いすぎか。

オダギリジョー良いね。でも読んだときは髪型が
石黒賢ぽい感じで読んでた。これも歳食いすぎかorz
いくつぐらいだっけ?この夫婦。年齢につながるような
描写出てなかったっけか。

263 :無名草子さん:2005/12/27(火) 20:16:57
>>260
読み返す時皮剥ぎのところだけはとばして読む俺様が来ましたよ

264 :無名草子さん:2005/12/28(水) 17:09:54
たしか、夫妻は30過ぎという設定だったような。

265 :無名草子さん:2005/12/29(木) 15:11:59
>>263
俺もだ。どうもあの場面だけは厳しい。

266 :無名草子さん:2005/12/30(金) 13:38:04
シナモンはやっぱり藤木直人

267 :無名草子さん:2006/01/11(水) 20:46:55
シナモン=金子昇

268 :無名草子さん:2006/01/12(木) 18:49:46
ねじまき鳥を読んで村上春樹を論ぜよって課題。。。ねじ巻き読んだけど。。。
どう論ぜればいいんだorz語学力・読解力がない俺を恨むよ。。。

>>249 同じ大学かもなww

269 :無名草子さん:2006/01/13(金) 03:11:23
一作品を読ませてその作品を論じさせるならともかく
村上春樹を論じさせるのは如何なものか。

270 :268:2006/01/13(金) 17:54:30
>269 この先生がかなり強烈な村上信者。今回はねじまき限定だけど、少し前
まではねじ巻き限定ではなかった。だけど村上春樹限定のレポートを課す。
「村上春樹以外のレポートは一切認めない」だと。
まあレポートはよしとして講義の時にねじ巻きを朗読するのよ、先生が。
途中退室する女の子続出。まあそれだけリアルに描かれているってことだろうけど。。。

すれ違いすんません。

271 :ハルキストの一歩手前:2006/01/30(月) 02:14:43
いろんな世界があってあっちこっちに話が飛んでそのどれかが解決するでもない…テーマは『越境する現代の知』とでも?

272 :無名草子さん:2006/01/30(月) 03:05:58
高校の風が吹いてもおっ立ってた頃
図書館で奥さんのズルズルぐちゃぐちゃの不倫告白の手紙読んでじんわりと
股間に血液を溜めてました

273 :無名草子さん:2006/01/30(月) 12:04:15
村上春樹の発言を
ここに書き込んでくれ↓

ライブドア事件@一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1138277671/

274 :無名草子さん:2006/01/30(月) 18:34:26
257
全米が泣いた。

275 :無名草子さん:2006/01/30(月) 21:46:23
氏ね

276 :無名草子さん:2006/01/31(火) 12:30:57
村上春樹の短編てたまにソフトポルノっぽいものあるよね。
『ねじまき鳥クロニクル』の中でノモンハンの残酷な描写
は一体何の為なのか知りたい。
小説から香る雰囲気は好きだけど、結局何が言いたいのか
理解できないことが多い。解説も載ってないし…。

277 :無名草子さん:2006/02/07(火) 05:37:16
ぬこの首ちょんぱは勘弁してくれ

278 :無名草子さん:2006/02/10(金) 13:14:36
偶然だろうが、司馬遼太郎も生涯「ノモンハン」について考えていた。
ついに小説化はしなかったが。

279 :無名草子さん:2006/02/11(土) 04:51:08
村上春樹は何を言いたかったのかが知りたい。少し無責任な小説だと思いました。無理に物語を引き伸ばした感がいなめなかった、まぁ連載長編だから仕方ないだろうが…。

280 :無名草子さん:2006/02/22(水) 04:57:14
「ナカタはバカなので字が読めません。なのでねじまき鳥さん物語も読むことができないのであります。しかし猫さんとはお話ができるのであります。サワラさんともお話をしました」
「いいえ、ナカタ様」と、加納マルタは言った。「ナカタ様は字を読むことができるはずです。今は信じられなくとも、いずれご自分で目にされるでしょう」
マスターベーションは止すんだ、とカラスと呼ばれる少年は言った。
僕は雨の中で意味のわからないことを叫んでみた。
「やれやれ、佐伯さんで夢精するとは」やれやれ。

281 :無名草子さん:2006/02/22(水) 18:16:45
ねじまき読んでる。
今間宮さんの戦争の話(山本さんのとこ)。

今までに何度か戦争に関わる本を読んできたけど、
ここまで気持ちが悪くなる本は初めてだ。
先が読めずに本を置いてしまった。
残虐的な内容の本を読んだ事はもちろんあったが
なぜが目が進まなかった。
こういう文章を書く村上さんを知らなかったからかな。
食事前に読んでしまったから何も食べれなかった。

もしかして、こういう文章はまた出たりするのか?

282 :無名草子さん:2006/02/22(水) 19:12:26
281
生きたままちんぽを切断するとこがある。

283 :無名草子さん:2006/02/22(水) 19:18:55
     ミミ ヽヽヽヽリノノノノ
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、、 彡    
     l  i''"       i彡
 ((  .| 」⌒ ⌒' '⌒ |   クルクルクル!!!
    ,r-/ (゚) (。)(゚)(。)(゚)(。)
    l       ノ(、_, )ヽ;|    
    ー'   ; ノ、__!!_,.|         ねじまき
     ∧  i'ー‐‐li'ー‐‐l |  ))
   /\ヽ  ヽ----‐´ ./    
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ  ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '" `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ    ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/        ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|

284 :無名草子さん:2006/02/22(水) 21:06:38
おれの場合、加納マルタ=借金漫才のかつみさゆりのさゆり。
ぼよよーん。

285 :無名草子さん:2006/02/22(水) 21:07:14
>>282
あぁ・・・どうしよう
直接ストーリーに関係ないよね?
飛ばしちゃっても平気かな

286 :無名草子さん:2006/02/23(木) 05:55:55
ヘタレだなあ

287 :無名草子さん:2006/02/23(木) 20:49:49
>>286
自分でもそう思うよ。
福井晴敏も読むんだけど、何か違う感じがする。
まわりくどい言い方しないからかなぁ・・・
とにかく嫌な意味で印象的だった。

笠原メイは香椎由宇というイメージしか沸かない。
岡田さんは渡部篤郎かなぁー おじさんすぎるかな

288 :無名草子さん:2006/02/25(土) 00:25:06
渡部篤郎いいかも!久美子は麻生久美子、笠原メイはサエコかな

289 :無名草子さん:2006/02/26(日) 00:40:00
岡田亨…渡部篤郎
久美子…天海祐希
マルタ…広田レオナ
クレタ…坂井真紀
間宮…小林(終着駅シリーズの人)
のぼる…段田安則
のぼるの側近…前田吟
クリーニング屋の親父…大地康夫

290 :無名草子さん:2006/02/26(日) 11:46:29
クミコは深津絵里かなー
実物見たことないから分からないけど162pは欲しいかな

291 :無名草子さん:2006/03/02(木) 14:04:26
海辺のカフカよりはマシなんじゃね?

292 :無名草子さん:2006/03/02(木) 21:13:50
ほれ

293 :無名草子さん:2006/03/03(金) 03:27:59
こんなスレがあったんだ。

たまに読み返してやっぱりおもしろいのはねじまき鳥です。

あと好きなのはスプートニクと羊をめぐる冒険。



294 :無名草子さん:2006/03/16(木) 12:26:04
結局、ねじまき鳥は何だったんだ?
何のために世界にねじをまいたんだ?
特殊能力をもつものにしか聞こえないねじの音なのかな・・
岡田・クミコ・シナモン・兵隊・・・
あるいは、ねじをまく音が特殊能力を呼び覚ますのかもしれないなぁ。
みなさんは、ねじまき鳥をどう解釈していますか?

295 :無名草子さん:2006/03/16(木) 12:43:23
まあセカイ系ということでひとつ

296 :無名草子さん:2006/03/17(金) 01:25:43
クレタと間宮さんはしりあいじゃないよね?

297 :無名草子さん:2006/03/18(土) 22:23:04
こういう事を書いたら笑われるかも知れないが村上春樹という
小説家の果たしている役割は読者を 何も考えさせない 単細胞な人間にす
ることにあるのではないかと思う時がある。
それは一読者を、という小さなレベルではなくて。もっと大きな
レベルで大衆を ものを考えさせない 存在にする為に活動して
るのではないか?
この小説家の作品は単調で退屈で中身が無く、それでいて読んでいる人は
オシャレとマスメディアが持ち上げる。春樹を読んでるんだったら文学が
解ってるよという具合に。春樹が(龍も)第一線で活躍していた頃は
随分昔の話だけれども・・・80年代〜90年代半ばが全盛期だったように思う。
でも、その15年くらいは時代としては長い。
春樹の小説から受ける印象を(主人公の振る舞い、考え方、物語性)
総合して考えると、主人公が(作家が)伝えようとしているのは、
「僕は何も考えないさ、ただ淡々と生きるだけさ」
「僕は何もしないし、無関心だし、世の中の事は興味がないさ」
こういうのが延々と繰り返される。
これは読者を常に無関心である事を受け入れるように作用しているように
思う。


298 :無名草子さん:2006/03/18(土) 22:23:58
続き
体制側の人間にすれば村上春樹(龍)の小説が
広く読まれることはありがたい事だったに違いない。本来は知的な
社会に反発してくる世代を巧妙に「無関心さ」で抑え込むことが出来るから。
だから自分は春樹と龍のブームの何割かは社会をコントロールするために意図的に
煽っていた所があると思っている。

春樹=無関心さ、無気力。何もしない、ものを考えない生き方を肯定。(つまり現実逃避)

龍=快楽追求型。なんとなく鋭そうな嗅覚と行動的な視野の広さで社会批判を
してそうだが実際は自己の欲望にしか関心が無いわけだから、これも言い換えれば
肝心な問題から目を逸らしている事になり春樹と同じ現実逃避をしている。

この二人の作家のどちらを読んでも体制側の人間にとっては都合がいいわけだ。
 どうでもいいこと を考えてくれて反社会的な事をするエネルギーや動機を持つこと
さえ出来なくなる。体制側から見ると実にありがたい。持ち上げたくなるような
作家だったのかも知れない。
こんなことを書いたら陰謀論めいていて笑われるかな?
でも、この人の小説の無気力感は、陰謀論を信じたくなるようなくらい薄気味が悪い。

299 :郷愁に愛をこめて:2006/04/02(日) 05:26:26
>>297
君のレスを読んで、まずは不快に、そして哀れに、最後にはなぜか郷愁を覚えた
きっと物を知らずに「何か」を語っていたあの頃の自分に君の姿が重なったのだろう。
二つ忠告しといてあげるよ。
一つ目は基本事項だ。
そういうろくに知りもしないことを「知っている」かのように振舞うのは
リアルでは絶対によした方がいい。
そして二つ目。
何かを「知っている」かのように語るとき、最低、語ろうとするものの情報を可能な限り
集めて、知識として蓄えておかなければならない。
少なくとも作家が散りばめた「言葉」が意味することを理解できるくらいに
なっておくことは必要最低条件だ。そうでなくては何故、井戸がデビュー作から
度々、村上春樹の小説に出てくるのか?そんな当たり前のことも理解できないはずだ。
君はまだ何も知らない。
一度、そういう視点に立つことを進めるよ。
そして素直な気持ちで、そうだな、構造主義から学んでいくのがいいんじゃないかと思う。
そんな難しい解説書じゃなくていいよ。内田樹なんかがいいかもしれない。

最後になったけど、君が言っている通り、春樹の小説の大体、20%くらいの作品の主人公は
>「僕は何も考えないさ、ただ淡々と生きるだけさ」
>「僕は何もしないし、無関心だし、世の中の事は興味がないさ」

↓続く

300 :郷愁に愛をこめて:2006/04/02(日) 05:27:11
というスタンスを取っている。
だが、それは君が考えているように体制がどうとか、そんな稚拙な「分析」には
全く当てはまらない。現実逃避?はっはっは大笑いだ。
村上春樹の小説の主人公というのは
世の中、社会、を生きていく、ということを知り尽くした人間が考え抜いた果ての
一つの結論が描かれているに過ぎない。
なぜそうなったのか、という過程がむしろ大事なのであって
(それは社会とのかかわり、人とのかかわりが複雑化し、ウンザリすることを
直に体験することで理解できるようになるかもね)
そうなった結論が、ろくに人生を生きてもいない人間の肯定であるという解釈は
まさに幼稚極まりない。本来なら滝に打たれて猛省して欲しいが
先にも述べたとおり、私にも同じような過ちの記憶があるので
もう一度、論を再構築するということで許してあげるよw

あ、蛇足だけど村上龍に関して言えば「13歳からのハローワーク」という作に代表される
ように彼は心底、日本という国を心配している。
まあ、改めて言わないよ。勉強しなおしといで。

301 :無名草子さん:2006/04/13(木) 18:59:44
>>297
みごとなスレストッパーになったんだねw
読んでみての感想
きみはとても賢いし、受け売りでなければ鋭い視点も持っている
しかし、陰謀を考えるほどに無気力感しか感じなかったのなら、今読むべきではない
でも何冊も読んでないでしょ?
他の小説を読んでみるのもいいし、もっと後になってから読んでみるのもいい

302 :無名草子さん:2006/04/14(金) 02:25:51
でも>>299>>300の文も妄想に立脚した具体性に乏しい気色悪い繰り言に見えて虫唾が走ります。

303 :無名草子さん:2006/04/14(金) 02:42:40
釣り師多過ぎw
釣り師はVIPにでも池

304 :無名草子さん:2006/04/14(金) 17:56:46
302の書き込みをみて同じような感じる人もいるんだってわかってね

305 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:01:20
>>302>>303>>304
わかったから>>1も読んでない春厨は消えてくれ

1名前: 無名草子さん投稿日: 05/01/07 18:15:37
作家・村上春樹さんの「ねじまき鳥クロニクル」シリーズを語りましょう。

 *アンチは(・A・)カエレ!!
 *基本的にsage進行で
 *荒らしは徹底的にスルー

306 :とんすとん:2006/04/16(日) 19:06:03
何か…皆さん色々と盛んに議論してますね。そして文体が村上春樹化してますね。笑

『ねじまき鳥』って変革的な小説って感じしません?ストーリーはどんどんと分化して行くし、直接的には分化したものを束ねないし。訳書の『心臓を貫かれて』との関係性も深そうだし。凄く複雑ですよね?村上春樹の小説では異様な話しだって気がします。

307 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:08:34
>>297
>>こういう事を書いたら笑われるかも知れないが

はい、苦笑しましたよ
まずは日本語を読み書き出来るようになりましょうね!!
しゅご&じゅつごはセットでつよ!!
あと「てにをは」くらい正確に使えるようにね
君にはまだ村上春樹は難しいみたいだから赤川次郎あたりから始めたらどうかな?

308 :無名草子さん:2006/04/29(土) 21:01:49
主人公と久美子は一度強盗事件を起こしているんだったな。

確かビッグマックを30個。でもコーラはお金出して買ってた。

309 :無名草子さん:2006/04/29(土) 21:27:39
>>308
ドコモショップで二つ折り携帯を恥からへし折るシーンは圧巻だよ

310 :とんすとん:2006/05/01(月) 03:05:55
パン屋再襲撃の前身?の話しが夜のくもざるだか象工場のハッピーエンドに乗ってるよね。

311 :無名草子さん:2006/05/05(金) 00:49:30
バットは、悪い物(綿谷昇等)を倒す為のものだとしたら、中国人をそのバットで虐殺したりしたのは何故?
この辺の伏線も私にはよく分からないのですが

312 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:17:51
ワタヤノボルは浅田彰と宮台真司と舛添要一を足して3で割って
割り切れない人物ということで・・・。

313 :無名草子さん:2006/05/07(日) 18:07:18
バットで一番かわいそうなのは、マジック兄ちゃんだと思った。

314 :無名草子さん:2006/05/12(金) 21:43:15
ワタヤノボルのビジュアルって絶対みんな宮台を思い浮かべたはず

315 :無名草子さん:2006/05/12(金) 23:33:14
なぜか浅田彰が頭から離れなかったです

316 :無名草子さん:2006/05/25(木) 22:04:48
ねじまき鳥を読んでると、必ずと言っていいほどウツになります

317 :無名草子さん:2006/05/25(木) 22:10:10
僕は読んで井戸に入ってみたくなりました

318 :無名草子さん:2006/05/25(木) 23:00:26
>>310
糸井重里との共著「夢で会いましょう」に
「パン」というタイトルで載ってます。

319 :無名草子さん:2006/05/26(金) 07:08:56
ねじまき鳥を読んだあと、薄毛の人を見ると心中で梅とか竹とか
分類している自分に気づきました。

ところで、ねじまき鳥の姿を見た人は誰もいないと思うが、
ねじを巻くような音が木の上から聞こえたら、普通は蝉などが鳴いていると
思うのでは? どうして声を聞いた全員が鳥だと解釈したのか不思議。

320 :無名草子さん:2006/05/26(金) 09:00:56
鳥みたいな鳴き声だったからでは

321 :無名草子さん:2006/05/29(月) 13:46:47
>>311
遅レスですが、バットは「悪い物(綿谷昇等)を倒す為のもの」つまり
良いものという風には割り切れないと思います。バットを主人公に
与えたミュージシャンも無気味な存在でした。アパートの玄関の乱闘で
主人公は「これ以上はやりすぎになる」と思いながら暴力が止められ
なくなりますが、すると男は笑い出します。これは主人公が暴力の世界に
入ってきたことを喜んで(あざ笑って?)いるように私には思えました。
つまり中国人を殴り殺すのも、綿谷ノボルを殺すのも同じく暴力である
には違いない。主人公はバットを手に入れることによって、戦争から続く
暴力の世界に身を置くことになりました。

しかし作中では、主人公が綿谷ノボルの頭をバットでぶち割ることで
クミコは解放され、宮脇家の井戸にも水が蘇ります。主人公はここはもう
首吊り屋敷ではないと言います。主人公の暴力は良い結果を生んだ
わけですが、綿谷ノボルとの戦いも決して快く読めるような描かれ方は
されていません。歴史にたとえるなら日本を降伏に追い込んだ原爆投下
のようなものか。間宮中尉が広島に住んでいること、綿谷ノボルが倒れた
のが長崎だったことは、原爆との関連があるかもしれません。
(長崎で倒れた人を意識不明のまま東京の病院に移すのは無理があると
思うが、そうしないとクミコがノボルを殺すのに手間がかかると思ったの
でしょう。逆にそういう不自然さがあるにもかかわらず長崎が選ばれた
のが原爆との関連を推測させます)

322 :無名草子さん:2006/05/29(月) 14:24:21
補足すると、綿谷ノボルの頭をバットで砕いたあと、クミコが「私を連れて
帰りたいのなら、見ないで!」と叫びますが、これは主人公が死体を見て
もし「ざま見ろ」と思ってしまうと、綿谷ノボルたちが所属する暴力の世界に
全身引き込まれて帰れなくなるという意味ではないかと思いました。
(死体が実は綿谷ノボルではないという読み方は採らない)。

323 :無名草子さん:2006/05/29(月) 21:19:39
う〜ん。
村上春樹本人は何か言ってるのかな?個人的には、そこまで色々と考えてなかった。
戦時と現在には繋りがあるけど、バットそれ自体が持つ属性の様な物は無い気もする。あくまでも二つの時代を繋いでいる物の一つって感じ。

324 :無名草子さん:2006/06/04(日) 23:55:42
日本対マルタ
久しぶりにこの作品を思い出した

325 :無名草子さん:2006/06/05(月) 18:19:40
マルタと聞くたびに思い出す

326 :無名草子さん:2006/06/05(月) 20:28:22
オッパイぷりんぷりん♪

327 :無名草子さん:2006/06/05(月) 23:18:17
このスレみてノモンハンの場面思い出して気持ち悪くなった。
初めて読んだ夜は気持ち悪くて眠れなかった。
読み返す事があるとしてもそこは飛ばすな〜。

>>222
こんな本あったんだ〜。ググってみたら二部までしか出してない時に書かれたみたいだけど、
面白そうだから読んでみようかな

328 :無名草子さん:2006/06/06(火) 01:51:11
>>311
中国人のバットの話はシナモンが作った話でしょ?
終盤はノボル対シナモンって感じじゃない?

329 :無名草子さん:2006/06/07(水) 15:13:39
村上の本って面白いか?

330 :無名草子さん:2006/06/07(水) 23:48:14
上の方に「ねじクロ」を読んだら鬱になるってあったけど
私はすごくポジティブになれるんだ。体のこりがとれるとゆうか。
他スレで「世界の終わりー」に、癒されるって言う人がおったんだが
逆に私は鬱になって労働意欲がなくなってしまうんだ。

331 :無名草子さん:2006/06/09(金) 07:48:26
これ読む前に、ノルーとかカフカを読んだ方がいいの?


332 :無名草子さん:2006/06/09(金) 11:17:35
そうでも無いけど、ノルウェイとカフカの方が読みやすいとは思うな。ねじまき鳥は、春樹作品で一番難しい気がする。

333 :無名草子さん:2006/06/09(金) 11:42:44
ノルウェイ→ねじまき→カフカ
という時系列がやっぱり一番理解しやすいと思うけどな。
ねじまきは読めば読むほど色々考える部分が出てくるけど、読むのが難しいってことは無いよ。

334 :無名草子さん:2006/06/09(金) 11:45:31
これ、リンチが映画化したら全然違うものになりそうだけど、すっごい面白いのが出来そう。

335 :無名草子さん:2006/06/09(金) 19:31:07
>>328
この物語はナツメグとシナモンが合作したのは事実ですが、ただの創作と
いう以上の現実性があるようです。
・ナツメグは「今では私にもわかっている。彼の言葉はその物語のある
 世界の迷路の中に呑み込まれて消えてしまったのよ。その物語から
 出てきたものが彼の舌を奪って持っていってしまったのよ。そしてそれは、
 その数年後に私の夫を殺すことになった」と言っている(3部15)。
・またナツメグは心霊治療のとき、いつも動物園の物語を思い浮かべることで
 治療効果を発揮している(3部21)。
この「物語」の理解は難しいですが、歴史の霊のようなもので、この作品の
世界ではものごとを動かすパワーを持っているように思います。

主人公が井戸から行くホテルにいる顔のない男はシナモンなんでしょうね。
3部20でコンピュータを親しげに操作するシナモンを見て、主人公が
「その世界ではシナモンは、澄んだ声で能弁に語り、大きな声で泣いたり
笑ったりしているのかもしれない」と考えたこととたぶん対応しています。

336 :無名草子さん:2006/06/09(金) 21:00:26
やっぱりこの話は深いよね。
まるで井戸のように

337 :セショー:2006/06/14(水) 00:18:59
村上さん捕まりましたねー。
彼、村上春樹さんの作品出てきそう?

338 :無名草子さん:2006/06/15(木) 23:36:18
ここまでのところ、この小説のテーマをしっかり解読できた人はいないみたいだね。
第1部の最後に間宮中尉が空っぽの箱を主人公に渡すシーンがあるのだけど、
あれの意味をわかった人いるかな。あれが小説全体を理解する手がかりになるんだけど。


339 :無名草子さん:2006/06/16(金) 01:09:06
>>338
小説全体を理解しているなら答えなさい。無理だろうがな。
適当な理由つけて結局答えないんだろ。

340 :無名草子さん:2006/06/16(金) 14:16:13
>>338

あれは「間宮中尉と主人公を引き合わすためのもの」って推測が本文内にあるんだから、余計な深読みは要らないんじゃない?
作者としてはあの空箱が開くことで、主人公が本田の言った「大きな流れ」に足を踏み入れたことを暗示させたかっただけだと思う(その直後にクミコが姿を消すし)。

341 :無名草子さん:2006/06/16(金) 14:19:28
>>338
「テーマをしっかり解読」って何だ?
小説っていうのはテーマを暗号化したものなのか?

342 :無名草子さん:2006/06/16(金) 22:00:59






ねじまき、すべて読み終わりました。
そして、死にたくなりました。
早ければ、今月、逝きます。
ありがとうございました。










343 :無名草子さん:2006/06/17(土) 04:24:32
テーマは解読できたのか?
無駄な改行入れてアピりすぎだぞ。

井戸の底でまた会いましょう。

344 :無名草子さん:2006/06/20(火) 03:25:34
まぁ村上ワールド特有のメタファーを読み解くのが、難しいね

345 :無名草子さん:2006/06/20(火) 18:48:44
牛河ってくりぃむしちゅ〜とかおぎやはぎとか中川家とかアンタッチャブルとかが出てた
『リチャードホール』のコントの中の『下衆ヤバ男』を想像しちゃうんだけど
誰か分かる人いる?もうあれくらい適役はいないと思う。

主人公がオダギリジョーって人が多いけどもっとブサイクなイメージ。
しかし誰かと聞かれると分からない。

346 :無名草子さん:2006/06/22(木) 04:19:07
筒井康隆


なんとなく

347 :無名草子さん:2006/06/22(木) 21:29:25
いいね(o^_^o)

348 :無名草子さん:2006/06/22(木) 21:29:50
>346
それは道隆の間違いでは?

349 :無名草子さん:2006/06/22(木) 21:39:56
そうでした


死んでくる

350 :無名草子さん:2006/06/22(木) 22:17:20
パン屋の最後にある、ねじまきと、ねじまきシリーズ冒頭は同じ話だが、
内容が微妙に違う。
おもしろい。


351 :無名草子さん:2006/06/23(金) 12:56:37
あの、人間を生きたまま皮を剥がないでください。お願いします。


352 :無名草子さん:2006/06/23(金) 19:43:03
間宮中尉の長い話は、ねじまき鳥のハイライトだと思うけどねえ。
2巻までのテイストで3巻も続けられたら、最高傑作になったかもしれない
んだけどねじまき鳥。3巻出るまでに凄く苦しんで結局、中途半端に
投げ出して終わってしまったって感じがするなぁ。残念。

353 :メイ:2006/06/23(金) 22:54:46
こんばんは、ねじまき鳥さん

354 :無名草子さん:2006/06/24(土) 01:14:28
>>350
笠原メイって、パン屋では山羊の鳴き声でメイって付けた、ってのが、
ねじまきでは、5月のメイだと。
なんで変更したん?


355 :無名草子さん:2006/06/24(土) 02:16:44
一気に第一巻を読み終えた。第二巻に期待しておるぞ、春樹。


356 :無名草子さん:2006/06/24(土) 05:44:42
間宮兄弟

357 :無名草子さん:2006/06/24(土) 10:27:32
>>354
きっと何の深い意味もないから、適当に名前の由来を
設定してるんだ。次にメイって人物が登場したら
阪神=巨人=ヤンキースを渡り歩いた、左腕投手が
好きだから メイ ってことになるか

358 :無名草子さん:2006/06/24(土) 16:26:55
亀レススマソ
>>345 分かりますよ、下衆さんww
でも牛河はもっともっと汚くて、下品で、親父臭漂うイメージがあります 下衆さんはゲスだか、割と品がありました

359 :無名草子さん:2006/06/26(月) 06:11:36
>>351



中国人はキチガイだ!!!おれはこの事実を知ってから激鬱になった!!!

中国人は死ね!!!

http://www.geocities.jp/tyuugokujinno2/tyugokujin.htm

↓スープだけではないようだ↓
http://poetry.rotten.com/infantiphagia/taboo1.html
http://poetry.rotten.com/infantiphagia/taboo2.html






360 :マルタっ子:2006/06/26(月) 11:22:57
>>359
「そこから先に進むと、もうあとに戻ることができません。
それでもいいのですか?」

361 :無名草子さん:2006/06/26(月) 18:08:34
中尉の持ってきた箱が空だったのは、
2人を引き合わすきっかけという解釈が本文にもあるので納得がいく。

しかし、マジック兄ちゃんのギターケースの中が
空だったことが何を意図しているのかがわからない。
誰かこんな俺に、この部分の解説を頼む。

362 :無名草子さん:2006/06/26(月) 19:57:09
>>361
はじめ読んだときは、ギターケースの中にバットが入っていたのだろうと
思っていたが、確認すると主人公は男を倒したあとでケースの「とめがねを
外し」とある。
男がバットを取り出してからまたケースにとめがねをして立てかけ、
主人公を待ったというのもありそうにない。最初から空だったのか。

するとこれは本田さんの形見として贈られたウイスキーの空箱と同様、
主人公をある道に導くためのものだったのか。

ウイスキーの空箱については、作中で間宮中尉が自分と主人公を
引き合わせるためだったのだろう、と解釈していて、それはそれで
納得できるのだが、空箱がカティサークのもので、例の208号室に
カティサークの瓶があったことが気になる。

363 :無名草子さん:2006/06/26(月) 22:57:31
>>361
流しの歌手のはずが(思い込み)本当は違うのかもしれない。
ギターケースの中には当然ギターが入っている(思い込み)というのは
まったく根拠のない想像に過ぎないことを隠喩としてつかっているんだよ。
確認するまで、それはそれと認められないということだね。
フォトン(光子)の質量を測定した瞬間もうどこに行ったかわからないのと同じで
京極堂ふうに言うと、蛇口をひねって水が出てきたとき初めて水になるんだ。
目で見て確認するまで、本当に水が詰まっているか疑わしい。
それだけ現実というのは不安定で曖昧なんだ。そして僕たちはそんな世界に住み
それぞれの正義の側に立ち一喜一憂してるんだ。




364 :無名草子さん:2006/06/27(火) 20:14:14
取りあえず、満州の話しが長すぎ。

365 :無名草子さん:2006/06/27(火) 20:45:56
このスレッドためになる。

私5回以上読んでるけどさっぱりわからん。

以下私の解釈

マルタ=クレタ=電話の声の女は久美子でおk?
久美子が妊娠したときの子どもの父はオカダトオル氏ではない。
綿谷ノボルは久美子と近親相関だった。

どう?

366 :無名草子さん:2006/06/27(火) 21:36:53
ギィィィィ・・

367 :無名草子さん:2006/06/28(水) 00:02:47
ねじまき鳥さん

368 :無名草子さん:2006/06/28(水) 00:48:07
どう?って言われても。え?って感じ。


369 :無名草子さん:2006/06/28(水) 03:37:05
全部合ってるよ

370 :無名草子さん:2006/06/28(水) 08:19:11
丸太と呉太は同一人物ではないと思ふ

371 :無名草子さん:2006/06/28(水) 08:41:09
EV.cafeに対する復讐(返答)という印象を持った。

372 :無名草子さん:2006/06/28(水) 17:23:30
>>365
オレの解釈とずい分違うなw
マルタとクレタは、オカダトオル改め自称ねじまき鳥にとってノボルワールドである井戸に誘導した
なくてはならない人物。電話の女は208号室の住人で、つまり綿谷ノボルが
クミコを使ってクミコの中につくった娼婦。
彼は肉体を使った性行為ができなかったため、精神世界での208号室で陵辱の限りをつくした。
クレタは部屋から脱出できたが、血縁者であるクミコには不可能だった。
クミコが妊娠したときの相手はオカダトオルではない。彼女が何人もの男性と交わってた
ときにできた子供で相手が誰かわからない。
あと、顔のない男の正体は赤坂シナモンだと思われる。

373 :372:2006/06/28(水) 17:28:09
タイプミス。

ノボルワールドに繋がる井戸に誘導した でした。

実際に井戸に導いたのは、間宮中尉なのだが広義の意味で。

374 :無名草子さん:2006/06/28(水) 22:48:19
あんたすげーよ

375 :綿谷ノボル:2006/06/29(木) 02:19:34
久美子は私がもらった

376 :無名草子さん:2006/06/29(木) 11:08:50
>>363
>>372
なるほど。では、ねじまき鳥の役目はなんだったのかな?
声を聞いたのは岡田とシナモンとシナモンの祖父だけだったっけ。


377 :無名草子さん:2006/06/29(木) 19:42:54
>>マルタ=クレタ=電話の声の女は久美子でおk?

これ本気で言ってるの?

378 :無名草子さん:2006/06/29(木) 20:40:21
象徴的に、あるいは構造的に、ってことだろ

379 :無名草子さん:2006/06/29(木) 23:00:26
「わからないな。
どうしてマルタやクレタが久美子になるんだ?」
僕は言った

380 :無名草子さん:2006/06/30(金) 00:08:30
加納マルタと加納クレタとクミコは全くの別人です。
電話の女とクミコは意識の中では違うが、同一人物。

381 :無名草子さん:2006/06/30(金) 01:56:45



笠原メイのクリトリスを食うシーンはいらんし、残酷だ。





382 :無名草子さん:2006/06/30(金) 04:30:07
>>376
世界のねじを良くも悪くも無慈悲にまわしてあるくこと。
それがいなくなっちゃった(ノボルのせい?)ので岡田は七転八倒しつつも
己の力で己の世界のねじをまわしてクミコを取り戻さなきゃならんくなったと。
なので岡田はねじまき鳥さん。


どう?

383 :無名草子さん:2006/06/30(金) 09:37:33
おぉー!
とてもわかりやすい!

384 :無名草子さん:2006/06/30(金) 17:52:16
>>362>>363
なるほど。どっちの解釈もありえそうだね。

>マルタ=クレタ=電話の声の女は久美子でおk?
電話の女はおそらくクミコであってるが、他はどうだろう。
確かにこの3人が直に顔合わせする場面はないので否定はできないが、
クレタとクミコの話した過去はどう考えても両立不可では。
特に主人公がクミコといる時には、クレタは自殺未遂で入院していたはずだし、
実際にそれを思う描写が本文にもある。
だとするとクレタが嘘をついていることになるのだけど、
あの壮大な過去が全て作り話だったとは考えにくい。

385 :無名草子さん:2006/06/30(金) 19:10:00
>>378
意味分かって言ってる?

386 :無名草子さん:2006/06/30(金) 23:42:08
>>382
それだ!


387 :無名草子さん:2006/07/01(土) 19:55:07
「ねえ、いつかまた私のことを抱きたいと思う?私の中に入りたいと思う?
私のからだじゅうを舐めたいと思う?ねえ、私に何をあってもいいのよ。
何だってやってあげるわよ。あなたの奥さんが、オカエクミコさんが、やって
くれないようなことだって、何だってやってあげるわよ。忘れられないくら
いいい気持ちにさせてあげる。もしあなたが・・・」

何の前触れもなく唐突に、ドアをノックする音が聞こえた。
母「音読はやめて」

388 :無名草子さん:2006/07/01(土) 22:42:33
岡江久美子!

389 :無名草子さん:2006/07/01(土) 23:54:48
>>387

390 :無名草子さん:2006/07/02(日) 00:21:41
大和田漠?

391 :無名草子さん:2006/07/02(日) 00:33:57
めちゃくちゃワラタ

392 :無名草子さん:2006/07/02(日) 01:54:04



笠原メイのまんこにバットを無理矢理突っ込む場面はいらないと思もた。






393 :無名草子さん:2006/07/02(日) 09:30:11
そんなSceneありましーん

394 :ノーペル:2006/07/02(日) 10:17:42
村上春樹・・・知らん。そんなぶ男が、まだいたか。

395 :無名草子さん:2006/07/02(日) 19:26:45
黙読もやめて!!

396 :無名草子さん:2006/07/03(月) 00:39:36
笠原メイです。



何か問題でも?

397 :無名草子さん:2006/07/03(月) 01:38:56
ちょっと ちょっとちょっと

398 :無名草子さん:2006/07/03(月) 01:45:50
ねじまき鳥さんにメイがフェラしてて突然、ちんこを食いちぎる場面。
あれは無意味だろ?


399 :無名草子さん:2006/07/03(月) 04:22:02
奥さんが浮気するくだりは、ねっとり描写されてる?

400 :無名草子さん:2006/07/03(月) 04:22:49
400げっと?
福田が95点

401 :無名草子さん:2006/07/03(月) 06:43:18
綿谷ノボルが子犬を助ける場面はいらないと思った

402 :無名草子さん:2006/07/03(月) 20:53:34
主人公のマネしてレモンドロップばかり舐めてるんですけど、かっこいいですか?

403 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:43:51
赤坂ナツメグが妹のナツメロに会いに行くエピソードはいらないな。

404 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:44:33
>>402
歯医者へゴー

405 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:46:12
まんこ! まんこまんこ!


って双子がモノマネするのはイラネ

406 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:53:22
自演乙w

407 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:30:16
うえーん(つд`)ごめんなしゃい

408 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:48:46
阿呆だけど和んだ

409 :無名草子さん:2006/07/03(月) 23:53:30
こいつ結局、あの井戸の中ですでに死んでた、って落ちだけど、なんかな・・・


410 :無名草子さん:2006/07/04(火) 15:51:29
はい次の方〜

411 :無名草子さん:2006/07/04(火) 16:59:07
想像してはいけない。想像することがここでは命取りになるのだ。


412 :無名草子さん:2006/07/04(火) 17:09:56
「たぶん」と僕は言った。


413 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:06:32
>>398
>>405
ダマレ

414 :無名草子さん:2006/07/04(火) 20:13:04
>>401
>>403
もダマレよ

415 :無名草子さん:2006/07/04(火) 21:21:20
あーあ・・釣られたし

416 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:17:23
正直クミコのアナルファックの描写はいらないと思った。


417 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:30:02
クレタがおれの妻とオーバーラップする・・・ただそれだけ・・・


418 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:37:34
クレタがオカダトオルにフェラチオして精子飲む場面は必要だと思った。


419 :無名草子さん:2006/07/05(水) 00:05:26
作品中でも述べられているけれど
*********
 ひとりの人間が、他のひとりの人間について十全に理解するとは
果たして可能なことなのだろうか。
 つまり、誰かのことを知ろうと長い時間をかけて、真剣に努力をかさねて、
その結果我々はその相手の本質にどの程度まで近づくことができるのだろうか。
我々は我々がよく知っていると思い込んでいる相手について、本当に何か大事なことを
知っているのだろうか。
*********
この答えがほしいんだと思う。
多分、この答えを求めようとすると
永久ループ。
筆者自身も、永久ループしていると思う。
この答えをつかまえるタイミングって限られていると思う。
そのタイミングをのがしたら
あとはただ、意味のない時間が通り過ぎるだけ。
間宮中尉みたいに…。

420 :無名草子さん:2006/07/05(水) 00:11:34
>411
>想像してはいけない。想像することがここでは命取りになるのだ。
といいながら、小説を書くという行為は、そういうことでしょう。
この一説を読むと、「トニオクレーゲル」思い出します。
「書くということは呪い。」ってな具合に。
ついでに書き加えれば、やはりトニオクレーゲルから、
「なぜならばある種の人々はどうしたって迷路に踏み込んでしまうからだ。
それは、彼らにとってそもそも正道というものがないからである。」
村上ワールドの登場人物に、あてはまるよね…

421 :無名草子さん:2006/07/05(水) 11:18:47
>>419
相手は自分ではないのだから、相手の全てを知るのは不可能だね。
自分の全ても知りえないのだから。
大事なのは心のこもった言葉は、良いも悪いも相手の心に届くってことだと
思うよ。
少なくとも自分のことを真剣に考えてくれる相手がいることで、人は救われるんだ。
自分のことを知ってくれてる、じゃなくて知る努力をしてくれてるということが
重要なんだ。
なぜなら作品中にもあるように、自分の顔を鏡で見てもそれは本当の顔じゃないのと
同じで、自分を正しく理解してる人間なんてこの世に存在しないからじゃないのか。
キミが永久ループすると言った答えはフランツ・カフカの言葉で言えば、
「もし君と世界が戦うとき、君は世界に見方しなさい」 かな。
 

422 :無名草子さん:2006/07/05(水) 11:28:38
>>420
えーと、「想像してはいけない。想像することがここでは命取りになるのだ」
これは覚悟を決める時のことを言ってるんじゃないでしょうか。
海辺のカフカの中でも中田さんがジョニー・ウォーカーを殺すときも
似たような言葉が出てくるんだけど、覚悟を持ってできないと中途半端な
結果になり、間宮中尉のように抜け殻のような人生を歩むことになるっていう
警鐘じゃないのかな。
結果を想像するは、ダメだと言ってるんだと思うよ。
小説を創造することとは、たぶん違う。


423 :無名草子さん:2006/07/05(水) 11:42:50
421に追加。
だからこそ自分のことを全て理解してると思われるシナモンは、208号室のある
精神世界で顔のない男として登場したんだと思うよ。



424 :無名草子さん:2006/07/05(水) 17:58:36
ほう、なかなか興味深いメタフォリカルな答えだね。


425 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:45:14
きゅうにスレのレベルが上がってることについて。


426 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:57:33
>>421
大沢真幸を知っているかい?


427 :無名草子さん:2006/07/05(水) 23:12:40
>>426
京大の大沢のことかい?知ってると言えば、興味深い答えを
期待できるのかな?


428 :無名草子さん:2006/07/05(水) 23:24:56
そう。
彼は、「他人の情報を全て共有すれば
自分が誰であるのか認識できなくなる」と言っている。
カントが言ってたよね。
「われ思う、故にわれあり」って。
人が情報を共有し始めるとこれは成り立たななくなる。

実際、脳インターフェイスっていう技術で、将来他人と情報を共有
できるようになるらしい。
パソコンみたいなものらしいよ。USBで情報を簡単に移動できるみたいな。

だから、将来は他人を100パーセント理解できるようになる、簡単に。

429 :無名草子さん:2006/07/05(水) 23:43:45
まず、「我思う・・・」はデカルトの言葉だね。
それから、脳インターフェイスでも100%はあり得ないんだよ。
からだで覚えるって言葉知ってると思うけど、記憶ってのは
脳で覚えるだけじゃないんだ。からだの細胞一つ一つが覚えてるんだよ。
はっきりと確証されたわけじゃないんだけど、例えば心臓移植された患者の
好みや趣味がガラリとかわることが現実にあるんだ。つまり生前のドナーの
好きだった飲み物や食べ物が異常に欲することがあるんだ。
好きな異性のタイプや、物の考え方まで影響があることがあるんだ。


430 :無名草子さん:2006/07/05(水) 23:53:09
デカルトです。

それは面白い。
つまり脳以外の細胞が何か記憶する能力を持っているってこと?

確かにそれを前程に考えると100%は無理な話だ。


431 :無名草子さん:2006/07/05(水) 23:59:41
そういうことだね。

デカルトの言う「我思う故に我あり」の意味は秘密のことなんだ。
だから人には秘密が必要なんだよ。他人の誰も知らない秘密を
持つことによって自分でありえるんだ。


432 :無名草子さん:2006/07/06(木) 00:08:49
>>431
絶賛。目からウロコが落ちた。


433 :無名草子さん:2006/07/07(金) 00:54:33
はい?


434 :無名草子さん:2006/07/07(金) 08:50:16
キモイなおまえら
こんなんだから村上オタは叩かれるんだよ
中学生みたいなことばっかいってんな

435 :無名草子さん:2006/07/07(金) 23:53:19
>>434
君小学生?
ちゃんと分からないことは分かりませんって言わなきゃダメだよww

436 :無名草子さん:2006/07/08(土) 13:13:21
来年から小学校です。

437 :無名草子さん:2006/07/08(土) 15:59:56
>>436
ふいた

438 :無名草子さん:2006/07/08(土) 22:09:33
つまんね。


439 :無名草子さん:2006/07/08(土) 22:22:04
普通

440 :無名草子さん:2006/07/08(土) 22:38:47
つまんねーんだよ。


441 :無名草子さん:2006/07/09(日) 22:22:02
つまんねーと思うオマイの心がつまんねー。


442 :無名草子さん:2006/07/09(日) 23:27:37
3巻目の合間に出てくる笠原メイの手紙の時間軸は
岡田トオルの過ごしている時間より少し先に進んでない?
わかる人います?

443 :無名草子さん:2006/07/10(月) 17:57:19
笠原メイマジかわいい

444 :無名草子さん:2006/07/11(火) 21:45:27
でもかつらーだからなノ

445 :無名草子さん:2006/07/11(火) 23:44:07
今日、初めて一巻を読んだ。
ドトールのミルクレープを上から剥がして食べながら読んでたら、山本のシーンで吐きそうになった

446 :無名草子さん:2006/07/12(水) 05:35:45
ドトールのミルクレ高いよ
うまいけど

447 :無名草子さん:2006/07/16(日) 11:35:11
俺もこの人みたいに妄想につかっていたいな
まずは井戸を探します

448 :無名草子さん:2006/07/18(火) 00:18:15
メイの乳輪って大きいの?


449 :無名草子さん:2006/07/18(火) 08:11:02
羊やダンス3を読んでる奴はいないのか?
メイってコールガールだろ。

450 :無名草子さん:2006/07/19(水) 20:32:00
1部読んだけど、山本のあのシーン…ほんと無理だ。もう読めない
当分立ち直れない…。吐きそう。

みんな普通に読めるの?普通にトラウマになりそうだ…。

451 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:07:44
想像力豊かなキミに乾杯。


452 :無名草子さん:2006/07/20(木) 01:10:19
>>450
あんなシーンが書ける作家の残酷性を語らねばならん。
村上春樹は病的なSで決まり。


453 :無名草子さん:2006/07/20(木) 02:42:08
取材のたまものでしょ。

454 :無名草子さん:2006/07/20(木) 18:30:22
あれって本当にあったことなの?

455 :無名草子さん:2006/07/20(木) 18:36:25
>>449
「Let's it beを語るスレ」で「Yesterdayを聴いたことある奴はおらんのか」
って訊くのと同等の問いですぜ。

456 :無名草子さん:2006/07/21(金) 23:29:01
Let's it beは名曲だよなw

457 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:11:21
僕の言いたいことはこの本に
すべて詰まっている By ハタ・ヨーク

458 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:26:02
うんうん!
Let's it beは名曲w
もう最高♪

459 :無名草子さん:2006/07/22(土) 00:27:36
ドライクリィィーーーニング・サァビスススススススススススーーーーーーーーーー!!!
BY トム・ヨーク

460 :無名草子さん:2006/07/22(土) 17:26:03
さっき読み終わった。
意味がわからなかったw

「考えるな、感じろ。」

タイプの本なのかな?

461 :無名草子さん:2006/07/22(土) 23:59:05
Let's it be大好きwww

462 :無名草子さん:2006/07/24(月) 08:19:54
戦国武将の前田利家なんて、1000人もの人を釜茹でにしたっていうからね。
これを村上みたいにひとりずつクローズアップして、心理描写もしっかり
書けばおぞましい小説ができるだろうね。

歴史を洗っていくと、そういう残虐という側面の上に人々の歩みがあるってことじゃないかな?

463 :無名草子さん:2006/07/24(月) 11:50:42
>>462
ヨーロッパの魔女狩りは、さらに醜悪なものだった。
彼らは自分たちを文明先進国だと思っているが、実は残虐な歴史の上に
成り立っている。これはどの国にも言えることだ。
いかに自分たちが恵まれた世界にすんでいるか、わかる機会になればそれでよい。
自分の命が自分の意思ではなく、他人の気まぐれで簡単に終わる時代があったんだ。
それに比べれば、今なんか天国のようなものじゃないのか。
自分の意思で自分の運命を切り開けるチャンスがあるというのは楽園そのものだよ。


464 :無名草子さん:2006/08/19(土) 00:56:47
やっと読み終えた。
よく分からなかったがけっこう好きだ。

465 :無名草子さん:2006/08/19(土) 01:32:03

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!


466 :無名草子さん:2006/09/08(金) 13:33:43
トオルとクミコがパソコン通信で会話するシーンがあるけど、
この物語の舞台である1984年当時にパソコン通信で会話する
技術って一般的にあったのかな?妙にそこが気になったんだけど。

467 :無名草子さん:2006/09/09(土) 12:14:46
>>466
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E9%80%9A%E4%BF%A1
丁度草の根的なパソコン通信が出て来た頃みたい
その昔高価なパソコンを買ってもらえない漏れはMSXでシコシコやってました

468 :無名草子さん:2006/09/09(土) 19:31:34
結局、綿谷ノボルはクミコと姉になにをしたの?

469 :無名草子さん:2006/09/09(土) 19:45:04
精神的に犯した

470 :無名草子さん:2006/09/10(日) 05:44:05
ねじまき鳥3部作やっと読破
ぼちぼち読みながら4日かかった

471 :無名草子さん:2006/09/10(日) 05:54:58
さて、俺も井戸を探すか・・

472 :無名草子さん:2006/09/10(日) 11:18:26
あいつ井戸の中でオナニーしてたのかな?


473 :無名草子さん:2006/09/10(日) 13:32:40
このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!


474 :無名草子さん:2006/09/11(月) 01:02:51
こいつギター持ちの香具師をボコボコにしてるけど、あいつ死んでるだろ?
ええのか?


475 :無名草子さん:2006/09/11(月) 06:55:27
>>472
井戸で自慰する必要性なんてないだろ?

476 :無名草子さん:2006/09/11(月) 17:22:00
釣られちゃったね…

477 :無名草子さん:2006/09/11(月) 19:53:06
特に問題なし

478 :無名草子さん:2006/09/13(水) 23:48:12
>>474
春樹は殺人には寛容です。気にしないで下さい。

479 :無名草子さん:2006/09/15(金) 03:07:08
そんな、身もふたも無い

480 :無名草子さん:2006/09/18(月) 01:34:11
3巻って、なにこれ?終わってない?

481 :無名草子さん:2006/09/18(月) 07:22:14
そりゃ3部完結ですから。

482 :無名草子さん:2006/09/18(月) 07:55:49
てか、登場人物をみんな女で解釈してみ

483 :無名草子さん:2006/09/18(月) 08:02:15
いやです

484 :無名草子さん:2006/09/19(火) 00:06:19
おまいら、漫才やってんのか?w

485 :無名草子さん:2006/09/19(火) 06:01:38
はぁ。。。

486 :無名草子さん:2006/09/19(火) 07:16:11
どないやっちゅーねん

487 :無名草子さん:2006/09/19(火) 07:40:40
http://hobby7.2ch.net/owarai/

488 :無名草子さん:2006/09/19(火) 20:05:52
メガネメガネ

489 :無名草子さん:2006/09/20(水) 15:27:30
これ賞を取ってるって本当?ありえない。審査員たちに幾ら払ったの?


490 :無名草子さん:2006/09/20(水) 17:05:09
これ、うんち だろ?

491 :無名草子さん:2006/09/20(水) 17:12:29
メイの膣にクスコ入れて観察する場面は不要だろ。


492 :無名草子さん:2006/09/20(水) 20:37:31
>>489
500円らしいよ。

493 :無名草子さん:2006/09/22(金) 22:32:00
ねじまき鳥を「どんな本?」って聞かれたら何て答えればいい?

494 :無名草子さん:2006/09/23(土) 06:34:37
欲望に苦しむ人たちの葛藤の本

495 :無名草子さん:2006/09/24(日) 00:37:37
メタファーがてんこ盛りの本

496 :無名草子さん:2006/09/24(日) 01:42:02
形而上学的投げっぱなしジャーマンスープレックス。

497 :無名草子さん:2006/09/24(日) 18:32:09
これなに?怖いんだけど・・・

682 名前:通行人さん@無名タレント 投稿日:2006/09/24(日) 08:30 ID:7vDyGtGP
http://www.den94ek.cz/peklo/media/snuff.mpg



498 :無名草子さん:2006/09/25(月) 22:22:23
>>493
小難しく書いてるが、用は妄想オナニー小説。


499 :無名草子さん:2006/09/26(火) 09:00:01
>>498
それは違うw

500 :無名草子さん:2006/09/27(水) 00:19:44
>>493
愛と冒険の大活劇。

501 :無名草子さん:2006/09/27(水) 01:51:37
ねじまき読んでたらうんちもらしました・・・残念です・・・


502 :無名草子さん:2006/09/27(水) 02:36:54
おぼれそうになった井戸水をメイが涙で汲みだしてくれたんかな?
とにかくメイの文体がかわいい(*´д`*)

503 :無名草子さん:2006/09/27(水) 16:15:58
>>473
そのスレえらく面白い。盗作で500万円詐欺した佐藤亜紀てのが
 「赤裸々告白」してる。 盗作本「バルタザールの遍歴

   ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中。盗作犯人同士がバトル?!


504 :無名草子さん:2006/09/27(水) 22:21:24
おれが一番注目してるのは牛河だよ、牛河。
おれは奴で12回、オナニーした。


505 :無名草子さん:2006/09/28(木) 03:14:55
マジで聞きたい。これに感動した香具師いるか?
正直、意味がわからん。
三冊も読んだ時間を返せ。


506 :無名草子さん:2006/09/28(木) 03:30:46
壁をとおり抜けるシーンが好き
ゼリーみたいな感触♪

507 :無名草子さん:2006/09/28(木) 10:44:23
>>505
言いたいことは良く解るよw
オレも同じこと思ったよ。
読み終わって、え?だから?って感じになったw
でも感動なんか求めちゃいかんな。

508 :無名草子さん:2006/09/28(木) 12:08:33
>>505
なんで感動がいるんだ?
村上は読んでいて気分がいい。それでいいんじゃないか?
ノルウェーみたいに最後にウルトラCみたいな終わり方よりも
やんわりしていて好きだ。

509 :無名草子さん:2006/09/28(木) 14:42:24
>>503
みたよ。そのスレの盗作犯佐藤亜紀って
ほんとは夫婦で1000万円詐欺したんだってよ!
それがバレたんで佐藤亜紀がすごい嵐やってる。
気狂いみたくコピペ貼り・・自演工作・・夫婦で盗作が事実だからだよ絶対!
でないとあんなに荒らすはずない

,このスレ ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原


510 :無名草子さん:2006/09/28(木) 23:39:30
これって、ただ残忍なだけじゃん。村上ってグロ画像収集家か?


511 :無名草子さん:2006/09/29(金) 00:21:06
あのグロさは感動ものだったけどな。
あれほどのリアリティのある怖さってなかなかない。

512 :無名草子さん:2006/09/29(金) 01:17:13
世の中には沢山残忍なことがあるんだよ
何をいまさらアフォか

513 :無名草子さん:2006/09/29(金) 01:25:25
またおれだけど、牛河でオナニーしたおれって変態?


514 :無名草子さん:2006/09/29(金) 08:44:07
たぶん、シンデレラとか白雪姫みたいなのを期待してたんじゃね?
選ぶジャンルを間違ってるんだと思う。

515 :無名草子さん:2006/09/29(金) 12:49:19
全体的に好きだけどしつこい性描写はいらないなー。でてくる女がみんな
主役と寝たがるエロ女なのが萎える。

516 :無名草子さん:2006/09/29(金) 15:24:19
綿谷ノボルはボリスの生まれ変わり。

517 :無名草子さん:2006/09/29(金) 21:54:44
綿谷ノボルによる独裁を食い止める話

518 :無名草子さん:2006/09/29(金) 22:14:12



宮脇家の姉妹が、マルタとクレタだ。そのぐらい気づけよ。







519 :無名草子さん:2006/09/29(金) 23:43:46
>>518
クレタには兄がいたけど?

520 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:46:48
ねじまきは多分、書いた本人が一番解ってないw


521 :無名草子さん:2006/10/01(日) 06:42:51
んなこたぁーない

522 :無名草子さん:2006/10/01(日) 06:58:20
このスレは「村上春樹のねじまき鳥シリーズを煽り叩くスレ」に変わりますた

523 :無名草子さん:2006/10/01(日) 13:32:06
私は感動しましたよ。岡田夫妻の愛を感じます。

524 :無名草子さん:2006/10/01(日) 18:21:22
そうか?他所で男つくった女に愛を感じるの?


525 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:07:41
>>524
そういう話じゃないっしょ

526 :無名草子さん:2006/10/02(月) 00:59:05
>>519
そいつが、あいつだ!!!

527 :無名草子さん:2006/10/02(月) 01:11:45
みんな難しくかんがえすぎなんじゃない。
ねじまき鳥のどこに深読みする必要があるのかいまいちわからん。
そのまま読む小説だと思うんだけど...

528 :無名草子さん:2006/10/02(月) 08:27:02
>>527
いや、ねじまき鳥は毎度の事ながら注意して読まないと
隠れた暗喩を見逃すことになる。

529 :無名草子さん:2006/10/02(月) 08:30:25
あと、カフカの描写だけど、
工場のベルトコンベアからながれてくるねじをひとつづつ巻くみたいな
描写があって、そのたびに精神が疲弊するようなことの例えとして
書いていたので、そこで初めてねじ巻き鳥の意味が分かったような気がした。

530 :無名草子さん:2006/10/02(月) 09:04:23
ねじまき鳥は時間を巻いてるんじゃないのかイ。
いつの時代、どの場所でもねじまき鳥はいるんだ。
よーく耳を澄ましてみると、ねじまき鳥の存在に気づくのかもしれない。


531 :無名草子さん:2006/10/02(月) 10:41:40
ねじまき鳥=必然性

532 :無名草子さん:2006/10/02(月) 16:16:22
>>503
みたよ。そのスレの盗作犯佐藤亜紀って
夫婦で1000万円詐欺って本当だったんだね!
バレたんで佐藤亜紀がすごいあらし。
気狂いみたくコピペ貼り・・自演工作・・夫婦で盗作が事実だからだよ絶対!
でないとあんなに荒らすはずない。 盗作本バルタザールの遍歴

,このスレ ↓

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原



533 :無名草子さん:2006/10/08(日) 08:45:54
あのホテルのボーイが口笛で吹く泥棒カササギ序曲、この前初めて聞いたんだけれど
そしたらとおるってあんなにがんばったんだよなあって、ちょっとジーンと来た。

534 :無名草子さん:2006/10/09(月) 02:11:41
三巻を読み終えたが、また始めから読んでる。
週刊誌の記事って、もう宮脇のところに変な建物が建ってることになってる。
でも、その後読むと、その土地はまだ更地。
時間軸がおかしいなこれ。


535 :無名草子さん:2006/10/11(水) 01:06:34
松の木の下に埋めた・・・って、あの場面はなんのメタファー?

536 :無名草子さん:2006/10/11(水) 01:49:03
たとえばペヤングをシンクに放出してしまう時なんかにねじまき鳥は鳴くのだろう

537 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:28:26
おいおい>>1さんよ。

ねじまき鳥「シリーズ」じゃねぇだろ別に。おまえさん天然か?

538 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:43:29
将来なるかも...たぶん...きっと...もしかしたら...

539 :無名草子さん:2006/10/11(水) 23:28:10
ねじまき鳥なら裏の竹やぶにいるよ 今寝てるよスヤスヤ

540 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:36:32
>>536
意味わかって言ってるのか?w


541 :無名草子さん:2006/10/12(木) 02:34:34
>>535
誰にもわからんよ、春樹にもわからんと思う。
春樹の本に解説がないのは誰も書けないからだろ?

春樹の解説本があるなら、教えてくれ。



542 :無名草子さん:2006/10/12(木) 08:02:12
>>541
解説本は結構あるぞ?

543 :無名草子さん:2006/10/12(木) 13:05:01
本人はそんなに意味を考えて、物語を作ってないと思うよ。
「ねじまき鳥」にしたって、言葉の響きが好きだから、という
話だしね。もっとスピリチュアルなかんじで物語っている。

この小説と一緒に「村上春樹、河合隼雄に会いに行く」
を読むと、結構面白いよ。この小説について2人で対談してるので・・

ちなみに俺この小説が一番好き。

544 :無名草子さん:2006/10/12(木) 16:04:50
>>543
ねじまき鳥に限らないが物語の中で意味を探求する作りになってるでしょ。
ただ、今までの日本文学のように重くのしかかるような書き方ではなく、
ぐっとスリム化、デフォルメ化して書いているから、さらっと読んでしまえるだけ。

545 :無名草子さん:2006/10/12(木) 16:28:44
>>544
意味を探求するのは作り手ではなくて読者だと思う。

546 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:09:18
以前、三巻がいらね、とかいう発言があったけど、
三巻こそがすべてだろ・・・
気づけよ、そのくらい。


547 :無名草子さん:2006/10/13(金) 10:26:32
あぁ、気付いてるよ。
雰囲気で読むと3巻はいらないらしい。

548 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:04:53
4巻がでてもおかしくない
メイと岡田氏のその後、ナツメグ親子のその後
牛河の転職先
行方不明の宮脇家の長女その後
暗号はまだ解けてはいないのだ!


549 :無名草子さん:2006/10/14(土) 02:20:46
牛河の登場シーンで勃起するよな。
おれだけじゃないよな。


550 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:03:36
>>548
答えがでないと、すっきりしないんだよね。
でも余韻があるから、作品に格調がでると思う。

551 :無名草子さん:2006/10/14(土) 23:26:40
こち亀のように長寿なねじまき鳥にしてもらいたい


552 :無名草子さん:2006/10/17(火) 01:04:38



ねじまき鳥って、なんのメタファーなんですか?






553 :無名草子さん:2006/10/17(火) 01:25:47
>>541
解説が無いのは春樹自身が拒絶してるように思われて仕方ない

554 :無名草子さん:2006/10/17(火) 09:44:17
>>552
人の中に住む欲望を観察しているっていうメタファーです

555 :無名草子さん:2006/10/17(火) 10:49:02
コトバの意味から離れてるじゃん

556 :無名草子さん:2006/10/17(火) 11:00:47
時間を司ってるのがねじ巻き鳥。
過去の歴史を刻み、未来を予言するってことでしょ。


557 :無名草子さん:2006/10/18(水) 00:03:41
舞城読んだら、わかるよ。

558 :無名草子さん:2006/10/18(水) 00:19:50
>>553
文庫本の解説は、春樹自身が依頼を断ってる
馴れ合いっぽいのが嫌らしい
作者の関与しない解説本のたぐいはいくらでも出てる。イエローページとか

559 :無名草子さん:2006/10/23(月) 01:22:39
ねじまき鳥って、なんのねじを巻いてるの?


560 :無名草子さん:2006/10/23(月) 11:07:20
>>526
あいつって誰のことですか?

561 :無名草子さん:2006/10/24(火) 23:56:17
マルタとクレタって、宮脇さんとこの娘?
それと皮剥って、あれだけ克明に描写する必要があるの?
あるならその訳は?


562 :無名草子さん:2006/10/25(水) 00:06:36
井戸に入る=引きこもりにより徹底的に孤独になる
そのことにより野生を取り戻す

563 :無名草子さん:2006/10/25(水) 06:55:44
>>561
突然、抵抗のできない暴力や残虐さが人生の中ではやってくる可能性
があって、人生と言う膨大な量の時間にくらべれば、ほんのひと時の
きっかけでまったく変わってしまうってことじゃないの?
井戸の話とかもそうだけど・・・。
奥さんが精神的暴力でまったく変わってしまったのと、肉体的に暴力を
うけてまったく様相が変わってしまったていうのと対比してるんだと思われ。

564 :無名草子さん:2006/10/26(木) 01:27:01
スレ違いだが、じゃTVピーブルは、なんのメタファーなんだ?
さっぱり、わからん。
あいつら誰なんだ?


565 :無名草子さん:2006/10/27(金) 00:31:42
ソニーのカラー・テレビを担いでんの・・・。

566 :無名草子さん:2006/10/27(金) 00:34:45
メリケン・ジョークか

567 :無名草子さん:2006/10/27(金) 01:36:08
昨日たまたま読んだ(読み返した)んだけど、
『皮剥ぎボリス』ってゾクゾクするよね。

568 :無名草子さん:2006/10/28(土) 01:49:17
TVピープルにあるマルタとクレタの短編、あれ凄いね。
ねじまき・・・に出てくる彼女たちなのだが、あれが原型なのか・・・
怖いし激しくエロい。
読んでないひとは読むべし。


569 :無名草子さん:2006/10/30(月) 02:36:16
>>568
あれは凄い話しだ。

570 :無名草子さん:2006/10/30(月) 03:52:52
ttp://natsumegu.jpn.cx/

571 :無名草子さん:2006/11/04(土) 02:13:42
ナツメグの旦那さん、なんであんな死に方したの?
犯人は?


572 :無名草子さん:2006/11/04(土) 17:47:33
>571
あれは酷い。犯人捕まってないな。

573 :無名草子さん:2006/11/04(土) 19:53:05
顔のない男ってシナモンだったんじゃないの?
バットで倒したから声が戻ると思ったけど戻らなかったなあ

574 :無名草子さん:2006/11/05(日) 16:58:45
ねじまき鳥は2巻目で挫折。海辺のは理解不能。
これ本当に面白いの?
俺が馬鹿なだけなのかなぁ

575 :無名草子さん:2006/11/05(日) 23:57:03
んなこたない

576 :無名草子さん:2006/11/06(月) 08:34:14
>>574
まぁ、面白いっていう人が多いって事実は受け止めておいてくれ

577 :無名草子さん:2006/11/06(月) 23:42:48
>>574
まぁ、この程度の小説で挫折や理解不能とか言ってたら
オマイが言うとおり馬鹿じゃないのか。

578 :無名草子さん:2006/11/06(月) 23:43:41
>>577
うるせー、死ね


579 :無名草子さん:2006/11/07(火) 00:57:00
>>549 性欲はそそられないけど、私も「ねじクロ」の中では牛河がいちばん好きだよ。

580 :無名草子さん:2006/11/07(火) 01:04:52
>>571 理由なく殺されることもある。普通に考えたら、一緒にチェックインした女に「理由があって」殺されたのだろうけど、事件としての謎は残っていて未解決。でも、夫は、そういうキナ臭いものを含んだ人生というか人格だったのだと思う。

581 :無名草子さん:2006/11/07(火) 03:28:18
ダンスダンスダンスでも殺人の解決はほったらかしにされてたな。

春樹の小説を読んだあとはしばらくの間
何を読んでも「これは何の象徴かな」って考える癖がついてしまう。

582 :無名草子さん:2006/11/07(火) 09:34:13
ダンスダンスザンス

583 :無名草子さん:2006/11/07(火) 17:27:03
>>574
まあ、そだな。自分で言う位だからなw
お前はバカでおk。そこは間違ってない。


584 :無名草子さん:2006/11/07(火) 23:04:45
象徴ってさ、やっぱ『象さん』かな?
カンガルーじゃないよね。

585 :無名草子さん:2006/11/07(火) 23:06:37
でもニンベンが無いから違うな。ゴメン…

586 :無名草子さん:2006/11/09(木) 09:44:28
>>581
そんな象徴好きのあなたはあしか祭りに参加するべき

587 :無名草子さん:2006/11/18(土) 22:04:31
主人公が感情なさすぎ
もっと怒ったりして取り乱してくれよ

588 :無名草子さん:2006/11/18(土) 23:13:21
高松から手紙を出したクミコは
海辺のカフカの佐伯さんを思い起こさせる

589 :無名草子さん:2006/11/19(日) 07:33:59
>>587
それだとコミックでしょ

590 :無名草子さん:2006/11/20(月) 00:05:07
なんでコミックなのよ

591 :無名草子さん:2006/11/20(月) 01:51:58
羊をめぐる冒険でギターぶん投げて怒ってたじゃん

592 :無名草子さん:2006/11/20(月) 08:29:06
>>590
過剰演出

593 :無名草子さん:2006/11/20(月) 12:40:27
顔のない男(シナモン)はなんで顔がないの?声を失ったことと関係あるの?(。_゜)?

ぽへぇ

594 :無名草子さん:2006/11/20(月) 18:05:31
うつろな存在だから?

595 :無名草子さん:2006/11/20(月) 19:39:24
陽子夫人てブスだよな

596 :無名草子さん:2006/11/22(水) 13:02:14
クミコさんは宮脇さんの家に行ったことありそうですよね?
井戸にも入ったんでしょうか?

597 :無名草子さん:2006/11/23(木) 01:13:51
よくさ、春樹はぶさいくだって言う人がいるけど
春樹の世界というのは絵画でいうとピカソなんだから
だまってろとまずは言いたい
だけど小説読んでて主人公は春樹の顔にしてしまうんだけど
女は石田ゆりこにしています

598 :無名草子さん:2006/11/25(土) 05:08:00
全ての答えはノル森にある。


599 :無名草子さん:2006/11/25(土) 11:32:52
笠原メイをゴマキで読むと萌えた。

600 :無名草子さん:2006/11/25(土) 21:02:58
>>599
おぉ、そりゃ萌えるね

601 :無名草子さん:2006/11/28(火) 22:58:47
ピカソの顔をブサイクといっても無問題だと思われる

602 :無名草子さん:2006/12/06(水) 02:33:43
ねじまき俺の周りで評判悪いんだけどどうなの?
長くて疲れるらしい。
そうなのか?

603 :無名草子さん:2006/12/06(水) 05:15:11
そうでもないよ

604 :無名草子さん:2006/12/06(水) 14:42:27
周りが気に入らなくても自分はそうでもないって可能性について考えないのかな

605 :無名草子さん:2006/12/13(水) 21:52:38
村上春樹風に就活を語るスレ

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1165581339/l100

606 :無名草子さん:2006/12/16(土) 10:11:23
「日本軍はキチガイだと思ったから『ねじまき鳥〜』を書いた」 村上春樹氏が正しい解釈を語る
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1166190736/

なぜ日本の人々の特定の人々が村上氏を警戒しているのか、
いくつか理由がある。氏は日本人が踏み込まれる事を恐れる場所に
あえて踏み込んだ。日本の悪名高い第二次世界大戦におけるアジアでの不幸とか。
この話題は日本ではタブーであり、中国や韓国との関係ではいつまでも
抜けない棘になっている。村上氏の「ねじまき鳥クロニクル」
(アメリカでは1997年出版)は、日本の過去についての長く、
背筋の凍るような比喩を含んでいる。
「私は1939年の日本軍によるモンゴルへの攻撃的な侵入、いわゆる
ノモンハン事件について詳しく調べました。調べれば調べるほど、
私はこの天皇の軍隊の全くの狂気に呆気にとられました。
どうしてこのような悲劇が理不尽にも歴史の中に埋もれたのか?
(当時の日本人は)何もこの失敗から学ばなかったと村上氏は言う。
2年後、日本は第二次世界大戦に突入します。そしてノモンハンで起こった
狂気と悲劇は巨大なスケールとなって至るところで繰り返されることになります」

ウォールストリートジャーナル 2006/12/9
http://www.opinionjournal.com/editorial/feature.html?id=110009368


続く→

607 :無名草子さん:2006/12/16(土) 10:11:53
しかし海外では反響の大きかったこのシーンに、日本の読者は
何の反応も示さなかったと村上氏は言う。
それどころか批評家は単なる「カザリ」や装飾として批判したという。

「ドイツでは、ナチスは多かれ少なかれ大衆の支持を受けていました、
しかし日本の天皇制は民主的なシステムではなかったので、
現代のドイツ人はあの戦争に対してある種の責任を感じているが、
日本人は自分たちには責任がないと思っているのです。
なぜなら『邪悪で間違っていたのは体制だけ』だからです。」
「もし私たちが過去から学ばなければ、また同じ事を繰り返すでしょう。
ある種の人々は歴史を『作り変えて』います。」

「中国や韓国の人は歴史に敏感で、日本人は無関心。その溝は大きい」
「私がマサチューセッツ大にいた頃、沢山の中国や韓国の学生が私を
訪ねてきました。彼らは私の本に非常に熱中していました。
私たちはとても暗く悲劇的な過去を持っている、しかし彼らはこうして
私の本を熱心に読んでくれている。とても嬉しくなりました。」
「私は日本人を登場人物にして、日本の、殆ど日本の社会を舞台に
書いていますが、私のやっていることは普遍的です。」
と村上氏は説明した。「私たちは言葉は違う、価値観も違う。
しかし抱えている闇は同じだと考えています」


608 :無名草子さん:2006/12/19(火) 14:35:09
ねじまきに政治的意図はない!!!ばかものが!!!


609 :無名草子さん:2006/12/21(木) 00:16:02
>>606
鮮人乙。


610 :無名草子さん:2006/12/26(火) 22:51:56
暇潰しに読み直してみたんだが
本人の政治的主張のある・無しは別にしても
綿谷昇を通して語られる日本の現状とかは
流石に、かなり鋭い指摘になってるわな

まぁ、今更新しくもない指摘って言う人もいるだろうし
本文にも、それに対する有効な答えは提出されてないって書いてあるし
日本の現状に関する、本人の見方って程度だろうが

ところで、ボリス=綿谷昇 タルタル=牛河とかって相関関係を
図説したようなサイトはどっかにないもんかね

611 :無名草子さん:2006/12/27(水) 11:20:20
春樹の本全体に言えるけど、話の筋道じゃなく、
心理学の一種の捕らえ方とすると面白いよね
異常心理をこう分析する作家もいるのか、と楽しんでいるw

歴史とかwww正直ソコまで考えてなかっただろうww

612 :無名草子さん:2006/12/27(水) 11:26:09
おまえがな

613 :無名草子さん:2006/12/27(水) 13:23:08
「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」でねじまき鳥と歴史についてちゃんと書いてあるけどね

614 :無名草子さん:2006/12/28(木) 13:56:28
ねじまきに限らずだけど
主人公に感情移入というか同意できる?

615 :無名草子さん:2006/12/30(土) 00:36:47
できるぜ?
わりと、いいやつだったぜ?

616 :無名草子さん:2006/12/30(土) 11:29:39
感情移入しまくりです。

617 :無名草子さん:2006/12/30(土) 22:04:29
普通に入るけどねえ

618 :無名草子さん:2007/01/14(日) 17:21:00
小説家が政治に口出ししたら終わりだよ。


619 :無名草子さん:2007/01/16(火) 09:27:31
言論の自由を否定なさるのか

620 :無名草子さん:2007/01/29(月) 05:14:20
ねじまき鳥と火曜日の女たち の方が傑作だろ。


621 :無名草子さん:2007/02/01(木) 00:09:35
この主人公はラストで死んでないよね?
束の間眠りについたってことは、ただ寝たってことだよな?

622 :無名草子さん:2007/02/01(木) 00:16:23
忘れてたけど、気になったのは
井戸の水が増えてきたときの「結局これが最後の言葉になった」なんだ。
最後の言葉ってことは、死んだということだろうに、その後も喋ってるんだよ。
結局主人公はどこかの時点もしくはラストで死んだのか死んでないのか、教えて。

623 :無名草子さん:2007/02/06(火) 20:34:36
>>622
最後の所は夢なんじゃね?

624 :無名草子さん:2007/02/20(火) 05:33:25
第三部で、主人公が金を手に入れるために宝くじを買い、それを壁に貼って数日眺めた
後で「僕はこの宝くじに当たるはずはない」と直感し「僕は自分の能力を用いて、自分
の力でその金を獲得しなければならないのだ」と確信する。
村上春樹の書く主人公が 脱 ニ ー ト !
この小説最大の感動ポイントだと思った。

625 :無名草子さん:2007/02/21(水) 23:58:50
2部まで読み終えてこのスレ来たら3部の内容丸出しで泣いた

626 :無名草子さん:2007/02/22(木) 10:26:42
↑ドンマイ(苦笑)
結構前に読んだから内容うろ覚えだけど
何か生きたまま皮を剥がれるシーンが印象的だった。
描写がリアルで飯食えなくなった。

627 :無名草子さん:2007/02/25(日) 01:54:56
>>622
【結局これが最後の言葉になった】
もっと細かく言えば
【結局これが、水が溜まってきて、気を失う前に言った最後の言葉になった】


628 :無名草子さん:2007/02/25(日) 01:57:39
明らかにおかしいこの世界の均衡を保ってるのがねじまき鳥。それが鳴かなくなった時から、全てが狂い始めた。多分、世の中を皮肉ってるんだと思う。

629 :無名草子さん:2007/02/25(日) 01:59:32
所々でねじまき鳥が鳴くのは、おかしい事が起きてるにも関わらず均衡が保たれている時。だから主人公は常にそれを探した。

630 :加納クレタ:2007/03/05(月) 01:38:11
ねじまき鳥さんはどうして簡単な食事ばかりを摂っているのでしょうか?
そのような食事ばかりでは、よろしくないことが起こりかねません。
おわかりになりますか?

631 :無名草子さん:2007/03/11(日) 02:51:55
結局、ねじまきどりは、うんち のメタファーだろ。


632 :無名草子さん:2007/03/21(水) 21:40:51
何の迷いもなく、顔のない男=間宮中尉だと思ってたんだが、
シナモンって解釈が一般的なのか?

どっかで読んだ、三部の語り手=シナモン説は
納得したけど。

633 :無名草子さん:2007/03/21(水) 22:08:46
我々、日本人の血税を貪り
不労所得で毎月20万円もの保護を受け
(納税、教育、交通、他)それら全てを優遇されている
異常な「在日特権」をご存知だろうか?

「在日特権を許さない市民の会」会員募集中。
http://www.zaitokukai.com/

在日特権を生んだ戦後の闇
http://dogma.at.webry.info/200701/article_19.html

韓国は『なぜ』反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

634 :無名草子さん:2007/03/21(水) 22:16:14
>>632
私はどっかで読んだ、=羊男説がなんとなくそうなのかな?と思えたんですが。

635 :無名草子さん:2007/03/22(木) 20:51:15
昨日ねじまきシリーズを読了した。伏線やら隠喩やらあれこれ考えながらも、
ねじまき鳥の世界観に没頭できて良かった。
ほんで今日はエヴァンゲリオンの新台打つためにパチンコへ。
軍資金3万用意していったが、いきなり500円で確変大当たり!それがストレート
15連チャン!その後も台は好調で結局換金12万円!
夕方6時頃に疲れてきたのでヤメたんだけど、台を去る時ふと自分が打ってた台の
番号みたら、なんと208番台!今夜夢の中で顔のない男にであえるんじゃないか
ととても楽しみだ!っていう話です。誰かに言いたかったけど、本読む人が周りに
いないので2ちゃんに書き込んでみました。すっきりした。

636 :無名草子さん:2007/03/22(木) 23:06:50
春樹夫妻は神保町の飯屋のいもやでデートしてた









637 :無名草子さん:2007/03/24(土) 19:40:35
インタビュアー「ねじまき鳥、どうでした?」 村上龍「薄ら寒い感じがしました」

638 :無名草子さん:2007/04/01(日) 06:43:30
やれやれ、ねじまきうんこだな。

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)