5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

セカチューとノルウェイの森どっち好き?

1 :無名草子さん:05/01/07 22:42:04
ただ聞いてみたいだけ。

2 :無名草子さん:05/01/07 22:46:09
どっちも読んでない。

3 :無名草子さん:05/01/07 22:49:41
そりゃ、「世界の中心で愛を叫んだ獣」の方だろ

4 :無名草子さん:05/01/07 23:45:56
ノルウェイの森

5 :無名草子さん:05/01/08 02:15:06
もちろん、『ノルウェイの森』

6 :無名草子さん:05/01/08 02:41:08
ノルウェイだろ。

7 :無名草子さん:05/01/08 03:00:06
断然セカチューに一票。もちろん獣の方ね。

8 :無名草子さん:05/01/08 03:36:30
『一杯のかけそば』に一票。天かすサービスしてね。

9 :無名草子さん:05/01/08 08:14:40
ピカチューだろ

10 :無名草子さん:05/01/08 14:27:09
ヨシギューだろ?

11 :無名草子さん:05/01/08 20:41:01
キズキは好きだった…

12 :無名草子さん:05/01/10 13:37:19
>>8

それはたぬきそばっていうんだぞ。


13 :無名草子さん:05/01/10 15:17:06
「世界の中心で愛を叫んだけもの」って本当に面白いか?

14 :無名草子さん:05/01/10 15:55:04
>>13
早川の文庫で読んだけど、観念的過ぎてよく分からなかった。
『不死鳥』や『少年と犬』の法が面白いと思った。

15 :無名草子さん:05/01/11 03:05:29
一年たったら忘れられる、映画セカチュウ

16 :無名草子さん:05/01/12 12:08:55
比べるなよ。せかちゅうって絵のない絵本だろ。対象(精神)年齢5〜12歳くらい?

17 :無名草子さん:05/01/13 05:03:29
っていうかライトノベル。

18 :無名草子さん:05/01/14 01:36:05
映画化やドラマ化してその効果で売れてるだけじゃない?
映像で伝えきれないものを文章で伝えるのが作家のあるべき姿だと思う。
ただ、ノルウェイの森は上下巻の2冊を別々に数えてのベストセラーですよね?
安いとはいえ、セカチューは単独でそれを抜いた…。
マスコミの力に感心するばかり。
それに、あんな小説が間違って流行っちゃったことを恥じもせず、のうのうと生きてる作者にもね。


19 :無名草子さん:05/01/14 01:44:01
最近までセカチューとはピカチューの仲間か何かだと思っていました。
ノルウェイの森は読んだけどセカチューは読んでないです。
セカチューってどうなんですか?
単に純粋に愛し合う男女が病魔によって引き離されるって感じの内容だと勝手に
思い込んでるんですが・・・

20 :無名草子さん:05/01/14 01:51:05
村上春樹さまと一時の流行作家を比べる事自体まつがってる。
セカチュー書いたヤツ名前も思いだせん。

21 :18:05/01/14 02:12:28
<19
 大体そんなところが大筋です。…ってまとめられるところがセカチューの浅さだと思いませんか?
 ノルウェイの森を語るときはなんか、胸がいっぱいになる感じで、何とも言えない感じになるんですけど。
 ネット上にノルウェイの森とセカチューの比較があって、読んでたら納得いくところたくさんありました。
 死は生の対極としてではなく、その一部として存在している。
 ノルウェイのもりにはそういう「死の哲学」があったけど、セカチューにはそれがない。
 なんとなく分かる気がしませんか?
 私は最近、ノルウェイの森がセカチューに売り上げ部数越されたことが悔しくてならない!
 どんなにいいものかと思って一冊売り上げに貢献してしまった自分自身が嫌でたまらない。
 読まなくていいと思います。

22 :無名草子さん:05/01/14 02:13:00
正直、春樹だって大した事ないと思うのだが…
ノルウェイの森だって80年代トレンディドラマみたいなもんだろ?

23 :18:05/01/14 02:27:25
そうなんですか…。
個人的にはノルウェイの森、人生の一冊にしようと思ってるんですが、おかしいですか?
所々の、緑の実感にあふれた言葉が好きなんです。
病院の食堂のシーンとか…。
村上春樹は好き嫌いパックリ分かれる人だって言いますもんね。
私はそれさえ信じられないくらい、好きなんですが…みっともないですね。


24 :無名草子さん:05/01/14 04:21:56
俺は 蛍 のほうを
さきに読んでたから、
ノルウェイの森 より 蛍 のほうが
好き。

村上春樹は短編のほうがシックリくるのだが・・・
俺はね

25 :無名草子さん:05/01/14 04:24:03
村上春樹とせかちゅーのひとを
比べるべきではないと思う。


26 :無名草子さん:05/01/14 05:34:17
ノルウェイ映画化きぼんぬ

27 :無名草子さん:05/01/14 06:39:26
10代のうちにティッシュを受取るように自然に手に取り、さっさと捨てちまうもんだと思う。


28 :無名草子さん:05/01/14 06:45:49
村上春樹の悪口を言う奴は
好きな作家が赤川次郎や北方謙三だったりする。
ぷっぷうー。

29 :無名草子さん:05/01/14 07:04:25
村上の小説は、女性が主人公の平面化した鏡でしかなく主人公のナルシスト度を露呈させているわけで。
村上はわりと頭がいいので、ナル度を文体で隠そうとしているが、やはり見えてしまう。
そこが読むに耐えない。
エッセイは、かなり良いのだが。
ちなみに私の好きな作家は、ディケンスやカポーティ漱石。
赤川等どうでも良い。

セカチュは、特に目を引く文章が何節かあったが、なにもかも凡庸でなぜベストセラーになったか理解に苦しむ。
世間とは、このように分かりやすい手軽に感動のようなものを与えてくれるものが好きなのだなあと感じた。
世の中には、もっと味わい深く良い本が沢山あるのに。


30 :18:05/01/14 12:17:37
結局作家とかって本当に人の好みだから、どうしようもないですね。
歩み寄れないと言うか。好きになれって言ってもしょうがないし。
映画化するなら、緑と僕がよくやる、「ピース」はどういう風になるのか気になります。


31 :無名草子さん:05/01/14 18:51:51
ワタナベは、どーでもいーけど…‥

直子は誰が演んのか…‥

どっかの 馬鹿アイドル引っ張ってくるのだけは勘弁して

っていうか、映像にしないでって 思う。

32 :無名草子さん:05/01/14 21:41:45
私は「ノルウェイの森」の方が好きです。
キズキと直子の死に捉えられてしまう時や、緑に惹かれ、直子やキズキのいる死の世界から緑のいる生の世界へ回復するときの喪失感や抵抗しがたい心の動きのようなものを感じ、読んでいてたまらない気持ちになりました。

ところで映像化したらやはり二時間ほどになってしまうのでしょうか?
二時間じゃ収められないと思うのですが・・・

33 :無名草子さん:05/01/15 12:51:24
文章だからなんとかなってるんだろ
映像化したら電波すぎだ

34 :無名草子さん:05/01/16 12:52:08
極上の凡庸作品であるセカチュウを、味わい深いノルウェイの森と比べるなんて全く意味を成さない。セカチュウは本当につまらない。アマゾンのレビュー読むと批判だらけだよね。

35 :無名草子さん:05/01/16 13:12:56
つーかノルウェイって春樹作品の中でも明らかに駄作だろ。
読み終わった瞬間、二巻読んだ時間と金返せ! と叫んだよ。

36 :無名草子さん:05/01/16 13:19:49
>>35
何故、ノルウェイの森が村上春樹作品の中で駄作なのか説明してくれ。他の村上作品と比べて、どこがどう駄作に値するのか説明してくれ。

37 :無名草子さん:05/01/16 13:20:47
ノルウェイに一票
てかセカチューつまんなすぎ(´Д`)

38 :無名草子さん:05/01/16 13:27:15
>>35
リアルとリアリティを勘違いしてるところ。

39 :無名草子さん:05/01/16 18:24:41
ちょっとノルウェイに不満なのは、「救いがない」
ってとこかな。いやこの人の他作品に比べてね。
他作品はなんとかハッピーエンドと読み取れるけど。

40 :無名草子さん:05/01/16 18:31:08
死は生の対極としてではなく、その一部として存在している。

これ鎌倉時代に既出。

41 :無名草子さん:05/01/16 18:52:27
ノルウェイは駄作だと世界の中心で叫ぶ

42 :無名草子さん:05/01/16 21:00:13
けっきょく柴崎コウが恥をかいただけ。

43 :無名草子さん:05/01/16 21:12:41
せかちゅうの主人公は理屈っぽすぎてキモイ

44 :無名草子さん:05/01/16 21:18:36
セカチュウはただいい話ってだけだよね。
読んだ後何も残らなかった。

ラフラ、24歳の遺言が好き

45 :無名草子さん:05/01/16 22:17:38
ノルウェイはむしろ哲学書。

46 :無名草子さん:05/01/16 22:50:42
ノルウェイは今まで「やれやれ」で何事も流して来た「僕」が
自分とはどこにいるのか、自分とは何なのかがわからなくなる話
・・・っというように解釈していいのか?


ピカチュ―は既に冒頭で死んだことが明らかになっているヒロインが
そのまま普通に盛り上がり無く死んで・・・へっ?と思った。
誰かこの作品は何が言いたかったのか適切に教えてください。

47 :無名草子さん:05/01/17 05:09:50
ノルウェーの森 に一票
リアルで主人公と同一体験してしまった 恋人が鬱病→自殺 先にこの本読んでなかったら 今生きてられなかっただろう…
セカチュウはつまらなかった…

48 :無名草子さん:05/01/22 12:34:24
セカ厨は綺麗事しか書いてなくてキモイ

49 :無名草子さん:05/02/02 12:02:00
スプートニクの恋人が好きです。

50 :無名草子さん:05/02/02 19:58:10
当然のごとくピカチュー擁護論ないな。
俺ももちろんノルウェイ派だが

51 :無名草子さん:05/02/11 06:55:26
恥ずかしながら、最近になってセカチュー読みました
感動も何もなくて……ただつまらなかった
「すごい感動するから!おもしろいから」と言って貸してくれた友人に
なんて言おう……orz

私もノルウェイの森に一票
今は、「セカチュウがノルウェイに似てる」って言われることも腹立たしいです

52 :無名草子さん:05/02/11 18:52:48
まあ唯一セカチューが勝ってるのはヒロインの可愛さ

53 :無名草子さん:05/02/16 23:11:54
可愛い、というかマイナス描写が無いし理想化してるだけだと思う。
ノルウェイの直子とか緑はちゃんと人間として負というか病んでいる面もちゃんと
書いてある。

54 :無名草子さん:05/02/18 18:37:00
セカチューは話が薄いな。薄め過ぎて味が無くなってるな。
ノルウェイは逆に濃すぎる。


55 :無名草子さん:05/02/19 00:13:50
アフターダークだろ?

56 :無名草子さん:05/02/19 08:15:29
村上春樹嫌いで他の作品は最後まで読めたやつないけど
ノルウェーはなんていうか格が違う気がして好き。
大学の教科書だった。
てかセカチューは映画も小説もドラマも見たことないけしらん。

57 :無名草子さん:05/02/19 11:01:28
セカチューのドラマで、
オーストラリアだかどっかになぜかガクランで行って、
しゃがみこみ慟哭する主人公…
でもくるぶしから覗く靴下は白…
黒はけ。
まわりが赤土+ガクランにローファだったんでよけい目立った。
あの時点で駄作ヶテーイ

58 :無名草子さん:05/02/19 13:06:56
セカチューの糞なところ→漫画化した上に映画化ドラマ化
ノルウェイの良いところ→漫画化も映画化もドラマ化もしてない

59 :無名草子さん:05/02/19 19:19:24
セカチューは立ち読みでちらっと読んですぐ置いた。
ノルウェイの森は10回以上繰り返して読んだ。

60 :無名草子さん:05/02/20 16:46:18
セカチューは1,2回読めばどうでもよくなるけどノルウェイは少し時間が経つと
何回か読みたくなるよな。

とりあえず緑萌え。

61 :無名草子さん:05/03/14 21:39:13
無論ノルウェイ。年に5回は読む


62 :無名草子さん:05/03/14 23:57:41
セカチューは映画の方が好き
小説の主人公の理屈っぽいしゃべり方がイヤだ

63 :無名草子さん:05/03/16 02:05:33
長澤まさみも綾瀬はるかも好きだぞ。

この二人でノル森を映画かだなw



64 :無名草子さん:05/03/18 15:17:40
まさみが緑ではるかが直子?

65 :無名草子さん:05/03/18 18:58:43
セカチューはピカチューの進化系
だが醜くなるので誰も進化させない

66 :無名草子さん:05/03/19 00:44:29
>>64
そうやって、考えるとどっちも微妙だなw

緑の強烈なキャラは柴崎コウだな。

じゃ、直子は長澤まさみで、綾瀬はるかは主題歌なww

つうか、長澤まさみってまじで、根暗な感じがあるよな。


67 :無名草子さん:05/03/19 03:30:31
セカチュウの面白くないのはなぜ?ミーハーだから?タイタニックも売れたら駄作と言われたけどなぜ?駄作ならなぜ人が入るのだろう?

68 :無名草子さん:05/03/19 03:41:59
>>67
小説としては駄作だけど、シナリオとしてはそこそこ。
映画はみてないけど、ドラマとしは結構おもしろかったよ。

タイタニックは映画としておもしろかったんだろ。

この板にはおおいけど、小説は別にストーリで決まるわけではないと思うよ。
つまらないストーリーの原作をつかった、傑作な映画ってのもいくらでもあるだろ。

ノル森のストーリーをつまんないって言う人がいうけど、小説を読み慣れてないだけだろ。
小説としてはおもしろいとおもうよ。


69 :無名草子さん:05/03/19 04:58:51
>>68ご意見ありがとうございます
素直に泣いてしまったもので‥
オトナの方の考えを聞けて良かったです

70 :無名草子さん:05/03/19 18:58:08
なんだかんだ言って作者的には売れた奴が勝ち

71 :無名草子さん:2005/03/22(火) 19:30:38
でも俺だったら

72 :無名草子さん:2005/03/23(水) 09:08:22
ノルウェーの森が売れたとき、1万部とかなら読者とちゃんと繋がって感じがしたけど
100万を超えると想像ができないといっていたな。

たしかに、エロ小説だと思ってる香具師が続出したしなあ。
ろくに本を読まないヤツまで読むわけだし、そりゃそうだわな。



73 :無名草子さん:2005/03/25(金) 08:18:57
あれをエロ小説と思う人々は、きっとどこかの感覚が欠損してるんだと思う。

74 :無名草子さん:2005/03/25(金) 21:29:51
>>73
そうそう、所詮はどんな作品でも、読んだ人のキャパシティを越えることは出来ないんだよね。

エロ小説だとか、ギャルゲーとかいってる香具師は、そいつのキャパがそこまでなんだよね。

75 :無名草子さん:2005/04/02(土) 15:11:39
ノルウェイの森。
というかセカチューはむしろ嫌い。

76 :無名草子さん:2005/04/04(月) 16:45:52
>>73
エロ小説だろ、普通に。
セカチュウに比べるとおもしろいけど、無駄に長い。

77 :赤門:2005/04/12(火) 05:11:10
両方とも駄作じゃないの
底辺の比較能無の思考

78 :無名草子さん:2005/04/14(木) 21:29:48
村上春樹の小説に出てくる男や女ってみんな似たり寄ったりだよな。
読んでて、あーまたコレ系のキャラかよー。と何度思ったことか。

79 :無名草子さん:2005/04/22(金) 13:19:40
じゃあ読まなきゃいいじゃん。

80 :無名草子さん:2005/05/01(日) 07:46:28
うん。読まなきゃいいじゃん。
春樹最高。

81 :無名草子さん:2005/05/01(日) 11:49:17
ノルウェイの森に決まってんじゃん。

82 :無名草子さん:2005/05/01(日) 14:09:37
ここは
ノルウェイの森の批評スレですか?

83 :無名草子さん:2005/05/04(水) 01:19:45
>>70
売れた奴が勝ちというより、売れ続けた奴、あるいは生き残った奴が勝ちじゃないかな。
村上春樹は売れ続けてるけど、セカチューの作者は生き残れるかどうかも怪しいと思う。

84 :無名草子さん:2005/05/17(火) 20:11:42
ノルウェイをエロ小説と捉える時点でありえなくね?
村上の中で一、二を争う作品じゃね?
ピカチューは精子をぬぐうのにいいからいいんじゃね。

85 :無名草子さん:2005/05/17(火) 20:53:53
確かにセカチューくだらないけど、売れたんだから作者は勝ち組。
あんなくだらないものに金出した奴が負け組。
俺だ…

86 :無名草子さん:2005/05/17(火) 21:31:26
やれやれ

87 :無名草子さん:2005/05/17(火) 21:36:40
>>84
一、二を争う作品じゃね?って

二を争う作品の可能性はあるが、一はなくね?


88 :無名草子さん:2005/05/18(水) 08:32:27
ノルウェイの森っていうのは読み終わった後、考えさせられるね。
それこそ人間とは?幸せとは?世界の中心〜は
最後主人公が桜の舞う中で骨を撒くけど(あれで読者は救われるけど)
同時にそれまで読んでいた読者側も醒めちゃうんだよな。

何でもバッドエンドの方がインパクトとして残る
喜劇より悲劇。


89 :無名草子さん:2005/05/21(土) 02:49:59
セカチューは映画見てドラマ見て感動してやっと
原作読んだら、うんともすんとも心に響かない、
あまりの平坦さに驚いた、期待しすぎたのかな。
なんでこんなに売れてるのかさっぱりわからない。

ノルウェイの森は15年ぶりに読み返したけど
ハツミさんの少年期に忘れてきたくだりは
何度も読み返した。

90 :無名草子さん:2005/05/21(土) 07:20:02
ノルチュー

91 :無名草子さん:2005/05/21(土) 22:03:40
断然 ノルウェー

92 :無名草子さん:2005/05/21(土) 22:06:26
俺も両方読んだけど
ノルウェイでしょ
女の子を必死に説得したにもかかわらず
最後は自殺してしまう・・・・もうやるせなかった

93 :無名草子さん:2005/05/21(土) 22:37:52
セカチューの設定というかシナリオ(好きな女の子を白血病で亡くす)
を、村上春樹が書いたらどんなんなんだろう。
村上春樹の魅力って、文体によるところが大きいと思うのよ、自分的には。
俺自身はセカチューいまいちだったけど、村上春樹が書いたらまた違った感じになるんかな。


94 :無名草子さん:2005/05/22(日) 20:31:36
ノルウェイの良さが分からない人はキャバが足りないやら
普段本読んでない奴やら・・・・
信者キモッ。

95 :無名草子さん:2005/05/22(日) 21:41:01
目くそ鼻くそ

96 :無名草子さん:2005/05/25(水) 15:22:17
何でノルウェイとセカチュウを比べるの?
いろんな意味でノルウェイが上だろ。
セカチュウは桜井亜美とかYoshiなんかと同レベル。
文学の内に入らないじゃん。

97 :無名草子さん:2005/05/25(水) 15:26:02
どっちもファンが痛いという点では一緒だな。

98 :無名草子さん:2005/05/25(水) 15:36:20
ノルウェイ 2004年時点の累計部数(国内)  826万部

99 :無名草子さん:2005/05/25(水) 16:38:29
ピカチュウ 世界中で大人気

100 :無名草子さん:2005/05/25(水) 16:53:30
( ゚д゚)ポカーソ

101 :名無しだべ:2005/06/12(日) 20:32:01
セカチューだべ。ピカチューだべ。

102 :無名草子さん:2005/06/13(月) 06:33:58
京都の山奥の療養所に住んでみたい。

103 :無名草子さん:2005/06/14(火) 21:45:31
>>90
おまいwwwwwうけるなwwwwっうwっううううwwっうぇww

104 :無名草子さん:2005/06/15(水) 20:30:05
世界の中心でハードボイルド・ワンダーランド

105 :無名草子さん:2005/06/15(水) 22:19:17
もういいお(^ω^;)

106 :無名草子さん:2005/06/25(土) 00:38:32
セカチュー

107 :無名草子さん:2005/07/04(月) 17:50:40
ていうか今の原作ありのドラマの傾向が続けば
来年の春あたりにフジかTBSあたりで「世界の中心のノルウェイの森」とか
いって連続ドラマ化されてそう。
キャッチフレーズは「あの"セカチュー"を超えた 真実のラブストーリーが今ここに」

で主人公のワタナベ・・・SMAPの草薙
直子・・・広末涼子
緑・・・鈴木杏
突撃隊・・・坂本ちゃん
永沢・・・ハードゲイ

108 :無名草子さん:2005/07/04(月) 18:06:25
『ていうか』の意味がわからへん

109 :無名草子さん:2005/07/04(月) 18:40:16
ゆーのー

110 :無名草子さん:2005/07/04(月) 19:14:14
較べること自体、失礼では? といってみる。

111 :無名草子さん:2005/07/06(水) 05:30:32
【ノルウェイの森】by 村上春樹 (1987) をやっと読んだ。

感想1. 五木寛之 「凍河」文春文庫(上・下) に分量、(上下巻の色を変えた装丁)や設定が似てる。
ちょっと優柔不断な主人公、 精神病患者の葉子・直子(主人公と1回だけセックスして、その後やらしてくれない)、
奔放なナツキ・緑、     年上で魅力的な某女史・レイコ(主人公と葉子・直子を優しく見守る)、・・・
http://www.ne.jp/asahi/shi/home/shifile/book1/book1-044.htm
http://www.ne.jp/asahi/shi/home/shifile/book1/book1-045.htm
> ★凍河/五木寛之……私はこれを先に読んでいたので、「ノルウェイの森」を読んで“似てるなー”と思ったのでした。
> 僕、直子、緑、レイコさん的な人物が出て来る、精神病院が舞台の小説です。久しぶりに読み直してみましたが、なかなか面白いよね…。村上春樹さんはこの本、読んでないのかなぁ…?

感想2. 40歳くらいの男が20歳くらいの時に恋愛したりセックスしたりを思い出す話なので、そういう経験のない小谷野敦だと読んでも解らないんだろうな。

感想3. 『グレート・ギャツビー』への言及がある。「Green Light」への言及も数行あり。『グレート・ギャツビー』の話が解ってない小谷野敦はここの部分が理解できなかっただろうな。

小谷野敦『もてない男』89ページ
>> 涙ぐましいのは、・・・フィツジェラルドの『グレート・ギャツビー』の主人公で、
>> 片思いの相手の気を引くため、大金持ちになって彼女の家の近くで毎夜
>> 夜会を開いている。しかし、いざ彼女が近寄ってくるとたちまち彼は幻滅してしまって……というお話。

まるでそういう話(ギャツビーが幻滅する話)ではないんだが、そういう部分が2行ほどあるの?

小谷野は英語が得意でなさそうなので翻訳で読んだんだろう。(小谷野程度の英語力ではこの小説は読めない。) そういう誤訳があるのか?  無理して英語で読んだのか?

> ギャッツビーはデイジーに幻滅するどころか最後まで庇い続けるんだよ、だから悲劇の結末なんだ。 再会して満足はしただろうが幻滅はしていない。
> 小谷野は本当に恋愛小説の研究者なのか?  つーか日本語の読解力の問題か。重要な誤読だよ。

112 :無名草子さん:2005/07/07(木) 17:19:12
セカチューってのはピカチュウで育った世代を取り込んだから売れたんだろ。
マーケティングの勝利だ。
ノルウェイは外してると思う。
普通にセカチュー圧勝ムード。
どっちも駄作だと思うけどね。

113 :無名草子さん:2005/07/08(金) 01:12:03
ノルウェイで村上春樹に失望したファンて結構いたらしいね。
こないだ読んだ本にそんな事が出てた。

114 :無名草子さん:2005/07/21(木) 22:10:08
どっちも駄作というやつ、
お前の好きな作家をあげてみ
批判するのは誰でもできるんだよ

115 :無名草子さん:2005/07/23(土) 01:10:05
あらあらw

116 :無名草子さん:2005/07/24(日) 06:14:50
ノルウェイの森に一票。
すばらしい作品だと思ってます。


世界(ry‥が売れた理由もなんとなくわかります。
しかし内容は浅く、読書家の心は掴めない作品に思えますね。


117 :無名草子さん:2005/08/23(火) 00:57:40
セカチューを最初に読んだとき,ノルウェイの下巻のパクリだと思った。
しかもパクリにしても,質が非常に悪い。なんというかスカスカしてて
目次というか筋書きだけを読んでる感じがした。
まあ,片山さんの作品は他の奴も似たようなレベルだけどね・・・。

118 :無名草子さん:2005/08/24(水) 07:18:02
描写は幼い気もするけど、セカチューはそこそこだと思うんだが。
つかセカチューとピカチューは何のマーケティング戦略上関係ないだろw

119 :無名草子さん:2005/08/24(水) 13:33:43
セカチューの作者はなんでこんな売れたのか理解できん
みたいなこと言ってたな。
自分で大したものだと思ってないことは百も承知だろう。
とスレ読み返したら>>18が好き勝手書いてるので書いてみた。

120 :無名草子さん:2005/09/04(日) 00:50:39
断然ノルウェイ。

まあノルウェイも一回目は嫌だったけど、ひきこまれるように二回目よんだら
はまった。
本って読んだときのテンションも大事なんだなあとおもった

121 :無名草子さん:2005/09/25(日) 09:44:00
ノルウェイは全然つまらん。
でも作家が書いた本だとは認める。

・・セカチューは一般人が書いた駄文でしかない。

122 :無名草子さん:2005/09/25(日) 10:41:51
ノルウェと海辺のカフカって共通点多くね?

永沢と図書館の司書→博識な点で

診療所と入り口の石を引っ繰り返して行ける場所→非現実な空間。共に山奥だし
母親とレイコさん→何故か熟女とセックス

とりあえず今思いついただけ。

おれはセカチュは駄作としてもノルウェもそんなにおもしろくなかった。
ノルウェは無駄に長い。違うひとに同じテーマで書かせたらもっとすっきりするんじゃね?
ノルウェをバイブルとしてるひとはセカチュ読者よりは本読むけどあんまり長いの読んだことないひと…な印象受ける。

偉そうに長文すまん

123 :無名草子さん:2005/09/25(日) 15:11:42
ノルウェイの森をつまらないと感じるつまらない人間にはならないでください。

124 :無名草子さん:2005/09/25(日) 17:59:50
>>123
貴方も将来もっと沢山の本を知ったら
つまらない、という意味がわかるかもしれませんね

125 :無名草子さん:2005/09/26(月) 00:32:33
大崎善生の「アジアンタムブルー」を読んだことある人いますか?
村上春樹がセかチューっぽい作品を書くとああなると思う。

126 :無名草子さん:2005/09/26(月) 13:46:24
>>124
つまらない人間が思うつまらないという意味をぜひ教えてもらえませんか?
そして将来どんな本を読めばつまらないという意味が分かりますか?
フィツジェラルドのグレートギャッツビーですか?

127 :塩騒動 ◆2ioDH3LUm6 :2005/09/26(月) 16:50:58
異邦の騎士>ノルウェイの森

セカチューは読んだことないねぇ・・・

128 :124:2005/09/27(火) 12:30:48
>>126
心の琴線に少しも触れなかったということ
そこまでいかなくても、何かいい・・という感じすら持てなかったということ

幅広く本を読んでいけば判ると思う
候補となる本のヒントはあらゆる処に溢れている ここの板でさえ沢山ある
その中から見つけ出すには貴方が1冊1冊読んでいくしかない

ギャッツビーは高校生の時一度読んだだけで記憶が薄いので悪いけどコメント出来ない
ただ再読しようという気にならなかったわけだからそれも一つの事実
私も春樹は嫌いじゃないのだ ギャッツビー読んだのも春樹の影響だった

126さんが、素晴らしい本に出会える事を祈ってます




129 :無名草子さん:2005/09/28(水) 14:33:22
両方つまらないのは世間も十分承知。
もうどっちの本のネタにもいい加減飽きた。
この手のスレもういらん。

130 :無名草子さん:2005/09/28(水) 17:18:29
同意。
どちらも名作にはなれん。
ノルウエイは死の対極が生だとかストーリー内でテーマを論じ、
わかりやすく丁寧に文学的定義をつけたわけだ。
しかし作品としてまとめ過ぎて価値を急落させた。
もはやこうなると俗物だよ、文学として健全とは言えない。
風の歌を聴けに見られた、雰囲気で語った世界は幻だったのだろうか。
世界の中心も駄目だ。
実際、惜しい・・。
ストーリーもティーンの雰囲気も村上のに比べればそれとなく伝わる。
愛に関しても素直だった。そう、この一途さが数々の読者にストレートに
染み入ったのだろう。
あのリズム感も読みやすさもテンポ良く短文できったのは実に巧妙とも言えるし
センスを感じられたわけだ。
うん、文学としては成立していた、むしろ文学しいで詰まったノルウエイよりも
芸術性はあったと思う。
ただ芸術に追いつけない、個人的な醜態が面々に垣間見れて質を損なわせた。
そのせいで嘘みたいな話になり、せっかくのストーリーが形だけの感動を呼ぶ
はめとなったのだ。再読すれば文の一つ一つの切れ目に人間性が見えてしまい、
そのスケールの小ささに愕然とする。 
そのスケールは統一した作品を描ける力を持つ村上には遠く及ばないかもしれないな。



131 :無名草子さん:2005/10/06(木) 23:29:30
ノルウェイをエロ小説というやつは浅はかっていうけど、
セックスを奥深く意味を持たせてるようで、
でも結局はただのナルシストはるきんのオナニー作品
にみえる。結果、ただのエロ小説。
別にナルとかエロとか、直接的なセリフや行動をみていってるんじゃない。
カフカ読んで、はるきんの真意をさとった。

132 :無名草子さん:2005/10/07(金) 01:32:49
純文学ヲタは春樹なんか好きって言っちゃダメみたいな雰囲気があるよなw本ばっか読んでないでいろんなカルチャーに触れた方が良いよ、もう手遅れだろうけど
新刊出せば何十万部単位で売れる、海外でも有名な上、ノーベル文学賞にもっとも近い日本人とメディアに認識されている・・・普通に現役最高の日本人作家と思うけど
セカチュの作家と一緒にされてもなぁ

133 :無名草子さん:2005/10/07(金) 06:38:22
>ノーベル文学賞にもっとも近い日本人とメディアに認識されている

お前の認識をメディアと言うなよw

134 :無名草子さん:2005/10/07(金) 12:45:02
ノーベル賞の話はあちこちで書かれたり言われたりしてる事なんだが・・・知らない奴もいるわな。まぁセカチュでも読んどけや

135 :無名草子さん:2005/12/09(金) 17:02:18
読むわけがない

136 :無名草子さん:2005/12/09(金) 20:20:47
セカチュー作家のほかの作品読んだけど、糞だね。
セカチューは内容が薄すぎないか?すっからかんとしてるよ。
ノルウェイもいまいちだが、まぁ少しは…。
よって、ノルウェイに入れておく。

137 :無名草子さん:2005/12/22(木) 09:32:10
先に読んだのでノルウェイの森。ポルノだったけど不覚にも泣いた。
世界の中心で〜は、じいちゃんが好きだった女性の墓をあばきにいく
シーンだけが好き。
セカチューより前にいちご同盟という名作があったからね。
しかし、どうして彼女が氏ぬ内容のってうけるんだろう?

138 :無名草子さん:2005/12/22(木) 10:55:32
>>136
俺も一冊読んだけど、病院が舞台の短編集だった。
同室の患者が死んだりとかそんな話ばかり。
セカチュー読んで多少期待していた分ガックリした。

良い絵を見てアトリエにいったら下手糞なデッサンをたくさん見てしまった感じ。

139 :無名草子さん:2005/12/22(木) 11:00:26
>>138セカチュー読んで期待すんなよ。

140 :無名草子さん:2005/12/22(木) 16:19:31
どっちもつまんなそうだから、読んでない。

141 :無名草子さん:2005/12/22(木) 18:55:08
>>140お前のレス程はつまらなくないぞ。

142 :無名草子さん:2005/12/22(木) 19:30:22
>>141
わざわざ教えてくれてありがとう。気が利くね。

143 :無名草子さん:2005/12/22(木) 20:03:09
>>142それほどでもないよ。

144 :無名草子さん:2005/12/22(木) 21:02:48
>>143
でも、折角の忠告に添えそうにないや。素人の僕のレスと比較されるような作家の作品は、やはり、読みたくない。ごめんね。

145 :無名草子さん:2006/01/02(月) 13:07:13
ノルウェイでつまんねーっつってたら
何が面白いんだ?

そんなに面白い本があるんか?

146 :無名草子さん:2006/01/05(木) 12:52:51
お前じゃたぶん何にも分からないだろうから、面白いと思った本は大事にしとけばいいんじゃないか

147 :無名草子さん:2006/01/05(木) 22:23:23

アフォがえらそうなこと言ってマツネ
結局145の質問に答えられないwww

148 :ノルウェーの森をテレビドラマか映画化して欲しい:2006/01/30(月) 14:23:34
一番売れてる小説なのに!何故?ノルウェーの森はテレビドラマor映画化されないのだろうか?

149 :114さんと皆様へ:2006/01/30(月) 15:10:34
橋本治の「愛の矢車草」と言う短編小説は良いよ。読んでみそ

150 :無名草子さん:2006/01/31(火) 14:31:27
どっちも読むつもりはない

151 :無名草子さん:2006/01/31(火) 14:33:47
それが正解

152 :無名草子さん:2006/01/31(火) 16:49:22
ドラマにも映画にもならないよ

ただただ女とやれそうでやらなかったり
最後ヤリマンとやりまくって終わる話をどうドラマ化しろと?
カバーがおしゃれだったから売れただけの作品ですよ

153 :無名草子さん:2006/01/31(火) 18:45:04
どこがオシャレなんだよ

154 :無名草子さん:2006/01/31(火) 18:53:25
いつも思うのだが、公称部数って実売の何倍くらいなんだろう。
雑誌なんて、2倍3倍当たり前、ひどい時には1桁違うとも言われてる。
同じミリオンセラーでもCDのミリオンセラーはあちこちで知り合いが買ってて、
話題にも上るが、書籍は身近で買った人がいなくて、
「えっ?その本売れてるの?」ってのがミリオンだもんな。
長者番付(納税者番付)見ても、売れてから数年の間の、
納税から予測される印税は(映画化などなかった場合)、
本当に公称どおりに売れた場合よりはるかに少ないしなあ。

155 :無名草子さん:2006/02/01(水) 00:52:22
比喩の巧さとかさ、オリジナルな文体とかさ、
一人のプロの作家としての力量はどう見ても明らかに
村上春樹の方が遥かに上だと思うんだけど。。。
「ノルウェー〜」は確かに軽くて独りよがりだけど、
最近の「〜カフカ」とかよりは全然好きだなぁ

156 :無名草子さん:2006/02/01(水) 13:21:29
ノルウェイはエロ小説だから嫌い。

157 :無名草子さん:2006/02/01(水) 13:57:50
エロの多い少ないで評価を決める人ほんとに多いね

158 :無名草子さん:2006/02/01(水) 14:57:39
好きなのはノルウェイ。嗚咽したのはセカチュー。

159 :無名草子さん:2006/02/01(水) 15:29:40
>>156
登場人物の大半が変態ですよねw

160 :無名草子さん:2006/02/01(水) 16:02:05
手コキやババアとやって暴発のエピソードは必要性あったのか不明

161 :無名草子さん:2006/02/01(水) 16:19:57
父親の遺影の前で裸になったりとかもね

162 :無名草子さん:2006/02/01(水) 22:35:49
>>156
現実でも同じだろ

だからこの本はリアルに感じるんだ

163 :無名草子さん:2006/02/02(木) 00:41:49
もちノルウェー。エロイと感じるかもしれないけど、エロくて悪いことはない。

164 :無名草子さん:2006/02/02(木) 05:43:55
むしろエロいから好きです

165 :無名草子さん:2006/02/06(月) 21:25:47
最近までセカチューのことをセカンドキスの略だと思ってました。

166 :無名草子さん:2006/02/06(月) 21:31:54
わたしはいまでもノルウェーにいる森喜朗のはなしだと思っています。

167 :無名草子さん:2006/02/06(月) 22:09:51
今日セカチューを105円で買ってきて読んだけどノルウェイとドッコイだと思った

168 :犬逃人:2006/02/06(月) 23:02:06
ノルウェイ読んだことない。エロいの?

169 :無名草子さん:2006/02/07(火) 00:23:29
>>168
かなり

170 :無名草子さん:2006/02/07(火) 00:30:10
>>168
えなり

171 :無名草子さん:2006/02/07(火) 10:13:23
最後なんて40過ぎのババアとSEXしだす始末

172 :無名草子さん:2006/02/07(火) 15:07:07
まあ脳内でいくらでも美化出来るさ

173 :無名草子さん:2006/02/07(火) 15:52:34
どっちもどっち

174 :無名草子さん:2006/02/07(火) 16:04:05
エースのダブルブックにしたらうける

175 :無名草子さん:2006/02/14(火) 01:48:06
文学板のノルウェイ・スレを覗くべし!!!

176 :無名草子さん:2006/02/16(木) 00:48:53
セカチューの題名はエヴァンゲリ○ン最終話のパクリ
内容は漫画「めちゃくちゃ大好き」のパクリ
骨を撒きに行く所はドラマ「イグアナの娘」のパクリ
ありがちだよね・・・

177 :無名草子さん:2006/02/16(木) 09:40:57
釣りレスとしては一応の及第点だな

178 :無名草子さん:2006/02/19(日) 14:15:44
ノルウェイの森は大盛りのトンコツラーメンで
セカチューは小盛りのざるそば

179 :無名草子さん:2006/02/20(月) 03:28:15
そうかもしれない、と僕は思った

180 :無名草子さん:2006/02/20(月) 05:35:18
ノルウェイの森についてはこちらのほうが
より深い議論が楽しめる

なんだかんだいっても「ノルウェイの森」スレ2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1140278712/

181 :無名草子さん:2006/02/20(月) 17:44:28
セカチューってさ
読もうとしてもどうしても読めないんだな、ボクだけですか?

182 :無名草子さん:2006/02/20(月) 18:03:17
>>181
私も読めません。買ったけど挫折。
めったにこんなことないです。

183 :無名草子さん:2006/02/22(水) 18:52:46
ハングル見たときに近い。

184 :無名草子さん:2006/02/26(日) 17:31:40
普通に答えりゃ、村上さん。

185 :会社員(4つ):2006/03/03(金) 02:16:00
セカチューを本屋で立ち読み。
20分で読破。
これといって特になし。
何で売れたのかわからん。

186 :無名草子さん:2006/03/11(土) 19:03:26
セカチューは毒にも薬にもならない小説

187 :無名草子さん:2006/03/16(木) 11:52:42
セカチューって、チームで作ってる感じがすごくしたんですけど、
どうなんでしょ。
編集+作家ではなく、
プロデューサ+脚本+ライターって感じ。
作家性はみじんも感じられないけど、
こういうのもありというか、これからはこんなのが
増えてくるのかのぉ。と思ったです。

188 :無名草子さん:2006/03/22(水) 07:29:56
「ノルウェイの森」は個人的に好きな話ではないが
物語としての完成度は高いし
風俗小説的な意匠を加味した現代の寓話として捉えれば面白いと思う。
セカチューはヒロインが白血病で死ぬという筋書きが
そもそも大時代だしエピソードや描写も凡庸で既視感を覚えるものばかり。
ノルウェイの主人公もややナルシスト的だが
どこか自分を突き放した視点を持っているのに対し、
セカチューの主人公は根拠のない他者への見下しや
ひたすら悲劇的な自分に酔っている感じが鼻につく。
あんなナル全開な主人公によく友人が付き合ってくれるもんだと思ってしまう。
作者としては物語に深みやリアルさを入れる意図で祖父を登場させたのも失敗。
昔の恋人の話を嬉々として語る祖父なんて孫の立場ならキモくね?
漏れが孫なら「お祖母ちゃんに謝れよ!」と怒鳴りつけたくなる。
素直に感動している主人公もヒロインもどこかネジの抜けたアフォにしか見えなかった。

189 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:11:12
今やノーベル賞候補の代表作と、コバルト文庫みたいな作家の作品を
比べること自体おこがましい。
 でも、村上作品なら「羊をめぐる冒険」が、最高傑作だと思うがなぁ・・・。

190 :無名草子さん:2006/03/25(土) 13:24:12
ビーヲタなので題名(そういう曲があるので)が目につき、読んだ
結果:3ページ目でダウン。曲と関係なかったから読まなかった。読めば面白いかも

セカチュー ハーランエリスンかと思いつつ、友達に映画を見させられた。(強制。)
結果:中盤で睡魔に襲われる。ハーランエリスンじゃないやん、と。

感想:村上よりビートルズ。
感想:セカチューよりThe Beast that Shouted Love at the Heart of the World。

191 :無名草子さん:2006/03/25(土) 14:23:26
セカチューは安っぽいテレビドラマを見た後の気分になる
こんなもんに浸れる人が沢山いるのかと思うと
日本人の文化レベルは相当低いんだなとなんか憂鬱でした
でも、このレスをみてそんなアフォは一部の人なんだなと思えて
気が晴れました マジでありがとう

192 :無名草子さん:2006/03/25(土) 23:31:27
>>191
感動どころか他人の自己陶酔話を延々聞かされた後みたいな
白けた不愉快な気分になった。
改題前は「恋するソクラテス」だったらしいが
これって要は主人公の朔太郎をソクラテスになぞらえているんだろ。
あんな幼稚で夜郎自大、凡庸そのものの主人公のいい気な感傷や自己陶酔を
ソクラテス級の高尚な苦悩や哲学と作者が考えてるんなら
バカも休み休み言えと言いたい。

193 :無名草子さん:2006/03/27(月) 01:03:05
セカチューで泣くところがわからない自分はずれてるのかと思ったけど違うのね

194 :無名草子さん:2006/03/27(月) 01:45:02
映画しかみてないけど、まったく泣けないし、せつなくもならなかったよ。>セカチュ
退屈すぎて早送りでみたわ
まぁ..どっちも読んだことない自分はスレチなのかもしれないね

195 :無名草子さん:2006/03/27(月) 01:46:12
つーか同じレベルで語るもんじゃないだろ

196 :無名草子さん:2006/05/08(月) 14:36:38
佐々木 力(ささき・ちから)(セクハラ) ... 顔写真入りの「週間新潮」記事 http://f20.aaa.livedoor.jp/~merc/sasaki_shincho1.jpg 「セクハラ」で停職2カ月になっちゃった東大「看板教授」の実名 == 佐々木力 教授(57歳、独身、童貞)

斉藤憲(専門:科学史)による、「Jul/1999」の文章:
http://web.archive.org/web/20000604084905/wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~ksaito/essay08.html
> 村上春樹『ノルウェイの森』 当時(1970年頃)の学生運動を,...小林緑が思いきりこきおろす場面.

> フォーク〔ソング〕の関係のサークルに入った彼女は,なんとまずマルクスを読まされる.彼女は素直に分からなかったと言うのだが,他の皆はわかったふりをしてディスカッションなるものに参加する.

> そして小林緑は「産学共同体粉砕って大学を出て会社に就職しちゃいけないってことですか?」(...)などと尋ねては怒られる.

> 「そのとき思ったわ,私.こいつらみんなインチキだって.適当に偉そうな言葉ふりまわしていい気分になって,新入生の女の子を感心させて,スカートの中に手をつっこむことしか考えていないのよ,あの人たち....」

> なぜ日本の学生運動が失敗に終わったか,なぜ日本の左翼はダメなのか.この告発はその理由を説明して余りあります.

> そして今,五十代前半に達した団塊の世代には,立派な地位について,もちろん歩くセクハラと化して,しかも未だに自分は革命のために戦っているような気分でいる人もいます.

> 自分は裏切り者でないという論理をどうやったら組み立てられるのか,不思議だったんですが,最初から自由で平等な社会を実現するなんてこたあ考えてなかったんだから,団塊のオジサンたちには何の矛盾もないんですね.

所属大学HPページで、明らかに佐々木力と判る形で、1999年の段階で告発してるのは評価できる。(佐々木の懲戒に、その他にも貢献したのかもしれない。)見直した。

「団塊の世代」の「日本の左翼」のダメさ加減をひとえに「フェミ万歳が足りない」で片づけてるのが滑稽だが、斉藤憲とは知能・教養がやたら低い男(愛称:チンカス・フェミ男)だから、しょうがないか。

197 :無名草子さん:2006/05/20(土) 18:24:25
なんか、お客さんがセカチュ作家と知り合いみたいで、
「アナタ知ってるでしょ、『あの』セカチューの作家」とか言われてさ、
なんですか、ここで驚けみたいなその期待に満ちた目。
まるで自分が書いたかのような自慢気な顔。
お客さんだから、ああ、あの糞本ね、なんて言えませんしね。
めちゃくちゃイライラしましたよ。たぶん魚が死んだときの目してたと思う、私。

ノルウェーの森は読んでません。
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドなら好きです。

198 :無名草子さん:2006/05/20(土) 18:59:54
ピカチューが好き

199 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:50:05
セカチューは読んだ事も映画を見た事もないや。

200 :無名草子さん:2006/05/23(火) 00:37:48
ノルウェイで最後にレイコさんと寝るが
あれにどういう意味があんのかわからん。
おれには単に浮気にしか思えんのだが。

201 :無名草子さん:2006/05/27(土) 13:42:30
浮気だと思ったらそれが正解

202 :無名草子さん:2006/05/27(土) 17:17:03
生きているものへの思いは死者への思いに勝っていくという、
その残酷な事実に返せる言葉が僕にはもうない。
君の死とともに過ごした17年が終わっていく気がした。
きっと流れる血はいつしか君の記憶さえ彼方へと運ぶのだろう…。
与えられた未来と失われた過去の間で、君の名を呼ぶ…

203 :無名草子さん:2006/05/27(土) 18:12:33
>>202
呼んだ?

204 :無名草子さん:2006/06/05(月) 20:32:19
オッパイぷりんぷりん♪

205 :無名草子さん:2006/06/29(木) 18:33:44
ヽ(・ω・)/   ズコー
\(.\ ノ

206 :無名草子さん:2006/08/02(水) 12:11:17
コンポタスナックが好きです

207 :あ○み:2006/08/03(木) 23:13:52
ノルウェイの森がきっかけで大好きな人ができました。当時、気持ちを伝えられず。あれから七年、何してるかな。私は外国人の彼ができ仲良くやってますよ。いつか会えたらいいですね高○君!

208 :無名草子さん:2006/08/07(月) 00:42:59
これって寅さんみたいなもんだろ

209 :無名草子さん:2006/08/07(月) 00:51:30
あのさ、セカチューって白血病で女の子が死んじゃうからみんな感動するんだよね?
あれがもし、普通の健康な男女のカップルだったら面白くもなんともないよね。

210 :無名草子さん:2006/08/07(月) 11:58:11
セカチュー書いた人の「満月の夜モビィ・ディックが」はつまらんかったしノルウェイの森のパクリじゃないかと思った

211 :無名草子さん:2006/08/07(月) 16:29:12
ノルウエーの森

212 :無名草子さん:2006/08/10(木) 20:15:45
>>176
「世界の中心で愛を叫んだけもの」をパクったのが「世界の中心でアイを叫んだけもの」、それをパクったのが…

…という流れでしょう、恐らく。

213 :無名草子さん:2006/08/11(金) 02:48:31
1987年に単行本が売れに売れて、1991年に文庫化されても売れていまだにロングセラーのノルウェイ
2002年に単行本が売れに売れて、2006年に文庫化されたら誰も買わなかったセカチュー


214 :無名草子さん:2006/08/12(土) 00:03:25
>>1
どっちが「嫌い?」って聞いてほしかった

215 :無名草子さん:2006/08/30(水) 11:53:22
ノルウェイの森に一票
せかちゅー面白くない
ドラマしか見てないけど伝わってくるものはドナーバンクに登録しようかな・・・ぐらいだった

216 :無名草子さん:2006/09/02(土) 08:59:29
> せかちゅー面白くない
> ドラマしか見てないけど伝わってくるものはドナーバンクに登録しようかな・・・ぐらいだった
書籍板でこのコメントは的外れを通り越して基地外に近い

217 :無名草子さん:2006/09/22(金) 23:57:21
ノルウェイに一票

218 :無名草子さん:2006/10/12(木) 13:04:26
映画化するなら、監督は蜷川かなぁ

219 :無名草子さん:2006/10/12(木) 13:13:51
韓国がピカチューをパクってたけど、どんなタイトルだったっけ?
たしか『僕の世界の中心は君だ』だったような気がするけど。
なんか駄作をパクって、さらに唯一斬新だったタイトルさえもダサくすると、CMを見るだけでイラッとくるね。

220 :無名草子さん:2006/10/14(土) 04:02:57
映画の影響もあるのかもしれないけれど、セカチューは若気の至り的な感じがする。ノルウェーのほうが精神的に奧が深くて大人な気がする。

221 :無名草子さん:2006/10/17(火) 20:05:21
両方よかった甲乙つけがたい。

222 :無名草子さん:2006/10/17(火) 20:09:14
>>219元ネタを明記してんだからパクリじゃねえっす

223 :無名草子さん:2006/10/19(木) 00:40:58
セカチューはだいじなとこはおじいさんにせつめいさせちゃって終わってるからやだ。

224 :無名草子さん:2006/10/19(木) 00:48:06
>>223
何かあのおじいちゃん気持ち悪いよね。
サクの祖母である妻を完全無視して
昔の恋人との恋愛にひたすら陶酔した話を
孫に語るなんてさ。

225 :無名草子さん:2006/10/19(木) 04:35:39
>>219
>さらに唯一斬新だったタイトルさえもダサくすると

ハーランエリスンのタイトルをパクって「さらに唯一斬新だった」ですか?

226 :無名草子さん:2006/11/23(木) 11:51:12
>>224
人として最低だね 感動どころか



227 :フセフオ、キ、オ、。、ェハ「、、、テ、ム、、。」:2006/11/23(木) 14:16:17
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a5%bb%a5%ab%a5%c1%a5%e5%a1%bc%a4%c8%a5%ce%a5%eb%a5%a6%a5%a7%a5%a4%a4%ce%bf%b9%a4%c9%a4%c3%a4%c1%b9%a5%a4%ad%a1%a9


228 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:44:33
セカチューはくやしいけど泣きそうになった

229 :無名草子さん:2006/12/29(金) 05:09:55
もうすぐ成人を向かえる学生です
春樹さんの作品は確かにエロシーンはあるけど、文学的な物で他の作家に比べればかなり控えめだと思います
最近まで精神的に未熟だった為か、エロには抵抗を感じてしまう俺でしたがこの本が人間の本質を教えてくれたような気がします(良くも悪くも)
一方セカチューは理想的で綺麗な作品なので好きですが、主人公がノルゥエーの森のそれと比べて精神が幼稚なのと彼女に対するネガティブな思想や描写が少ない事、などのリアリティーに欠ける部分があるので自分はノルゥエーの森の方が好きです…


ま、何が言いたいかって言うと 自分春樹信者乙って事で

230 :無名草子さん:2006/12/29(金) 10:38:22
ノルゥエー

231 :無名草子さん:2006/12/30(土) 19:33:18
セカチューを読んで、私は白血病だったら入院している病院から
抜け出すのはやめようと思いました。

232 :無名草子さん:2007/02/23(金) 18:10:58
乗るウエーはブックオフで100えんで売っているんだけど、
飼う価値あり?

233 :無名草子さん:2007/02/23(金) 19:40:55
セカチューは、私の家の近くの古本屋では、平積で88円です。あと、蛇に
ピアスも。所詮その程度の価値しかありません。一応、安いので、
ブームが去った後に斜め読みしましたが、これ読んで泣く奴は、
何読んでも泣く、感受性が極めて敏感であることに、自分自身確信犯
的に酔ってる人だけでしょ。文学と呼ぶに値しない最低の本です。
ノルウェーは、立派な文学です。でも、嫌いです。

234 :無名草子さん:2007/02/24(土) 06:25:29
ブックオフ100円コーナーにもノルウェイが所狭しと

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)