5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ちくま】筑摩書房【2】

1 :無名草子さん:05/01/15 08:48:52
前スレ

筑摩書房、ちくま学芸文庫、ちくま文庫
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1013450463/

ttp://www.chikumashobo.co.jp/top.html

2 :無名草子さん:05/01/15 08:50:14
1月27日(木)創刊 ちくまプリマー新書

橋本治(著)   『ちゃんと話すための敬語の本』
内田樹(著)   『先生はえらい』
玄侑宗久(著)  『死んだらどうなるの?』
最相葉月(著)  『熱烈応援!スポーツ天国』
吉村昭(著)   『事物はじまりの物語』

次回 3月9日(水)

3 :無名草子さん:05/01/15 08:54:47
ちくま学芸文庫2月分
パピエ・マシン 上          ジャック・デリダ著 中山元訳
かぶき 様式と伝承         郡司正勝
婦人家庭百科辞典 上 あ-し   三省堂百科辞書編集部編
婦人家庭百科辞典 下 す-わ   三省堂百科辞書編集部編
シンボルの遺産            フリッツ・ザクスル著 松枝到訳

4 :無名草子さん:05/01/15 09:12:47
    。
  屁

5 :無名草子さん:05/01/16 00:44:51
とりあえず、来月は、志ん生と婦人家庭百科辞典は買いだな。
見栄はって、『パピエ・マシン』も買おうかな。本棚の肥やしになるだけだが。

6 :無名草子さん:05/01/16 00:58:33
ここのホームページのレベル低すぎ。
いったいいつ検索ができるようになるんだよ

7 :無名草子さん:05/01/16 06:36:43
>>6
君の程度と同じだと思えば腹は立たないよ

8 :無名草子さん:05/01/16 10:08:59
>>7
そっかw






何かおかしくないか?

9 :無名草子さん:05/01/16 18:49:11


10 :無名草子さん:05/01/16 23:33:39
>>5
『婦人家庭百科辞典』には俺も期待

11 :無名草子さん:05/01/17 09:04:57
ちくま文庫
お庭番地球を回る 山田風太郎忍法帖短篇全集 11(全12巻) 山田風太郎著 日下三蔵編
ヰタ・マキニカリス(上) 稲垣足穂コレクション 2(全8巻) 稲垣足穂著 萩原幸子編
甘粕大尉 -増補改訂 角田房子
ロートレアモン全集 石井洋二郎訳
熟女の旅 松沢呉一
アフガニスタンの診療所から 中村 哲
志ん生の噺 1 志ん生滑稽ばなし(全5巻) 古今亭志ん生著 小島貞二編
ぼくはオンライン古本屋のおやじさん 北尾トロ
与太郎戦記 春風亭柳昇


12 :無名草子さん:05/01/19 17:07:25
>>6禿同。

13 :無名草子さん:05/01/20 18:52:48
 

14 :無名草子さん:05/01/20 22:07:26
近所の大学生協で文庫の「ガルガンチュアとパンタグリュエル」が品切れ
かなりの売れ行きだ

15 :無名草子さん:05/01/20 23:08:58
岩波版より良いの?

16 :無名草子さん:05/01/23 08:45:15
「明治の文学」シリーズって函ついてますか?
購入された方、よければお聞かせください

17 :無名草子さん:05/01/23 14:39:06
ついてねーよ。品のある装丁だが、普通の単行本。本屋でみりゃわかるよ

18 :無名草子さん:05/01/23 14:43:23
>>17
ありがとうございます

19 :無名草子さん:05/01/23 23:17:24
『婦人家庭百科辞典』買いたいが高い。


20 :無名草子さん:05/01/24 02:58:01
>12
禿銅
いい加減にしろ

21 :無名草子さん:05/01/24 09:02:10
遅レスで禿銅ですか(プッ

22 :無名草子さん:05/01/24 11:46:17
筑摩に期待するほうが馬鹿

23 :無名草子さん:05/01/24 23:37:04
>>15 
渡辺一夫訳読んでないから訳の出来不出来については何とも言えないけど
字が大きくて各ページに註が入ってるのでまあ読みやすそう


24 :無名草子さん:05/01/25 20:40:48
思考の整理学ってどう?

25 :無名草子さん:05/01/26 09:47:18
婦人家庭百科辞典って一冊1890円って高いね
言海みたいな厚さなのかな

26 :無名草子さん:05/01/26 11:14:34
『文庫手帳』を愛用しています。「黒革の手帖」より使いやすいです。

27 :無名草子さん:05/01/26 11:40:44
新潮文庫のマイブックとちくま文庫の文庫手帳・・
値段は新潮 デザインはちくまかな・・

28 :無名草子さん:05/01/27 23:20:08
「ちくまプリマー新書」ってどうよ?

29 :無名草子さん:05/01/27 23:37:20
>>28
表紙のデザインが良い。
中身も良さそう。

30 :無名草子さん:05/01/29 00:53:02
PR誌ちくまを購読している人はいる?
作りは各社PR誌の中でしっかりしてるように思う。

31 :無名草子さん:05/01/29 04:22:00
前スレは社員に荒らされてたな

32 :無名草子さん:05/01/29 05:26:57
>>30 『図書』『未来』『月刊百科』『UP』と同様
大学生協に置いてあるのをタダでもらっています

表紙はたむらしげるが書いてた頃が好きだったな


33 :無名草子さん:05/02/06 18:29:02
Plan Do See

34 :無名草子さん:05/02/07 07:34:49
PDSで回すのはもう古いよ・・・

35 :無名草子さん:05/02/07 19:27:51
>>34のつまらないカキコを笑う会発足。

36 :無名草子さん:05/02/09 18:15:14
筑摩書房 今月の新刊
2/9  ちくま新書518 「人妻」の研究 堀江珠喜
2/9  ちくま新書519 英語教育はなぜ間違うのか 山田雄一郎
2/9  ちくま新書520 パンダの死体はよみがえる 遠藤秀紀
2/9  ちくま新書521 感じない男 森岡正博
2/9  踏切趣味 石田 千
2/9  大田垣晴子責任編集 O オ- 大田垣晴子責任編集
2/11  難波ともあれ ことのよし葦 富岡多惠子
2/19  李玉琴伝奇 満洲国最後の<皇妃> 入江曜子
2/26  ちくま3月号


37 :無名草子さん:05/02/10 18:10:00
婦人百科辞典の実物見た人いる?

38 :無名草子さん:05/02/10 23:24:49
>>37 昨日紀伊国屋梅田店で見たよ


39 :無名草子さん:05/02/11 22:35:20
新書
3/9 ちくま新書522 (仮)考えあう技術 ―教育と社会を哲学する 苅谷剛彦・西研著
3/9 ちくま新書523 (仮)売文生活 日垣 隆
3/9 ちくま新書524 (仮)ありえない日本語 秋月高太郎
3/9 ちくま新書525 (仮)DNAから見た日本人 斎藤成也
3/9 ちくま新書526 (仮)万博幻想――戦後政治の呪縛 吉見俊哉
3/9 ちくまプリマ-新書006 (仮)勉強ができなくても恥ずかしくない (1)どうしよう・・・の巻 橋本 治
3/9 ちくまプリマ-新書009 (仮)学校で教えない性教育の本 河野美香
3/9 ちくまプリマ-新書010 (仮)奇跡を起こした村のはなし 吉岡 忍

ちくま文庫
3/11 山田風太郎忍法帖短篇全集 剣鬼喇嘛仏12[完結] 山田風太郎著 日下三蔵編
3/11 優柔不断術 赤瀬川原平
3/11 稲垣足穂コレクション 3 ヰタ・マキニカリス 下(全8巻) 稲垣足穂著 萩原幸子編
3/11 諸国空想料理店 高山なおみ
3/11 志ん生の噺 2 志ん生艶ばなし(全5巻) 古今亭志ん生著 小島貞二編
3/11 悪魔のような女たち バルベ-・ド-ルウ゛ィイ著 中条省平訳
3/11 B級グルメ大当りガイド 田沢竜次
3/11 チリ交列伝 古新聞・古雑誌、そして古本 伊藤昭久
3/11 女興行師 吉本せい ─ 浪花演藝史譚 矢野誠一

ちくま学芸文庫
3/11 『正法眼蔵』読解 9(全10巻) 森本和夫
3/11 パピエ・マシン 下 ジャック・デリダ著 中山元訳
3/11 完本 風狂始末 芭蕉連句評釈 安東次男
3/11 朝鮮民族を読み解く ―北と南に共通するもの 古田博司
3/11 哲学入門 バ-トランド・ラッセル著 高村夏輝訳


40 :無名草子さん:05/02/11 23:44:18
パンタグリュエル続刊、まだ待たせる気かい?

41 :無名草子さん:05/02/15 18:43:44
ちくまプリマーブックスってどう?

42 :無名草子さん:05/02/18 18:20:22
age

43 :無名草子さん:05/02/18 22:10:41
プリマーはカバーのざらざら感から、暗闇の中で探すのに便利。

44 :無名草子さん:05/02/18 23:03:30
どういうシチュエーションなんだそれ>>43

45 :無名草子さん:05/02/19 15:37:56
>>44
読んだ新書は押入れの奥に並べてあるんで、
暗がりで探すのに骨が折れるのです。

46 :無名草子さん:05/02/19 19:04:04
ちくまプリマー新書と筑摩プリマーブックスって別物だよね?

47 :無名草子さん:05/02/19 21:12:59
ちゃいます

48 :無名草子さん:05/02/19 21:19:42
筑摩叢書

49 :無名草子さん:05/02/20 00:54:38
>>48 優先的に文庫化(たぶん学芸文庫だろうけど)を進めて欲しい


50 :無名草子さん:05/02/20 09:30:15
うっわーさみぃさみぃ。
雨やんだと思ったら今日は寒いね

51 :無名草子さん:05/02/20 09:30:49
すいません、誤爆です・・・

52 :無名草子さん:05/02/20 15:05:02
>>50
今日は寒いね。
誤爆でもレスしたくなるレスだね。

筑摩プリマーブックスの「考古学と古代史の間」が欲しい・・

53 :無名草子さん:05/02/20 23:44:42
スレタイ、できれば「どすこい、筑摩書房」にしてほしかった…

プリマー新書の装丁は品があってよいと思った

54 :無名草子さん:05/02/21 02:10:49
プリマーブックスは紀田順一郎?の『謎の物語』(うる覚え)が好きだった
ところでその前身の「ちくま少年図書館」ってのがあったんだが

55 :無名草子さん:05/02/21 04:05:54
婦人家庭百科辞典について
www.9393.co.jp/izuishi/kako_izuishi/2005/05_0215_izuishi.html

56 :無名草子さん:05/02/21 18:23:07
今更スレタイに文句を言うとは・・

57 :無名草子さん:05/02/21 18:44:36
『婦人〜』に「肥後ずいき」と「張形」は載ってなかったよ

58 :無名草子さん:05/02/21 21:26:20
ちくま新書ってどうよ?

59 :無名草子さん:05/02/21 23:54:31
辞書を復刻

60 :無名草子さん:05/02/22 21:00:31
ちくまプリマー新書が店にない

61 :無名草子さん:05/02/23 14:40:46
竹輪書房

62 :無名草子さん:05/02/24 17:06:17
山田昌弘の「希望格差社会」は名著だな。

63 :無名草子さん:05/02/25 14:00:33
い、岩波がちくまに売り上げで負けるだと・・・・・!!

64 :無名草子さん:05/02/25 15:03:35
何の売り上げだよ?文庫の?新書の?単行本の?全体の?

65 :無名草子さん:05/02/25 15:18:44
>>64
京都の一個人書店の売り上げの話ぽい。
そこのメルマガが情報源。岩波のスレにコピペがある。

66 :無名草子さん:05/02/25 15:45:50
>>65
京都の一個人商店のメルマガって三月書房くさいな

67 :無名草子さん:05/02/25 16:55:13
■■岩波文庫【4】岩波新書■■ より転載
150 :無名草子さん :05/02/25 12:59:51
※三月書房メルマガより・・・

「2004年の出版社別売上げ冊数TOP10」
  1 筑摩書房
  2 岩波書店
  3 講談社

ついに岩波が一位から陥落しました。
ほぼ正確なデータを残し初めてからでも十数年たってますが、
おそらく1950年の開店以来ずっと売り上げ冊数は一位だったと思われます。
文庫はまだ売れているのですが、全集や講座はだめだし、
単行本もさえないし、新書は仕入れる気にすらなりません。
アクション新書は失敗で撤退するようですが、
鮮度が売り物の新書を買切でというのはあつかましすぎるでしょう。
筑摩は少し増加しましたが、あまりにも文庫新書に比重をかけすぎで、
ハードカバーの新刊が減少してますから、
過去の遺産を食いつぶしたとき空洞化がおきるのではないでしょうか。
もっとも現在は、数年前のまともな単行本が次々に特価本になるので、
うちとしてはありがたいといえばありがたいのですが。
河出書房はちかごろ好調で、
文庫も単行本もムックもなかなか渋いものも混ぜて出しているのでエライと思います。

ソース:http://www.tomita.net/


68 :無名草子さん:05/02/25 22:57:32
アクション新書じゃなくてアクティブ新書じゃん
全く浸透してなかったんだなw

69 :無名草子さん:05/02/26 01:18:02
『婦人家庭百科辞典』通読したいんだが、眼が悪くなりそうだ。

70 :無名草子さん:05/02/26 01:52:07
特典として、しおり状のルーペを付ければいいのに。でも盗まれるか。

71 :無名草子さん:05/02/26 15:42:41
>>69
あれは適当に開いて、適当に広い読み
が楽しめていいよ

72 :無名草子さん:05/02/26 18:15:27
古本生活読本を読んだ人いる?

73 :無名草子さん:05/02/26 18:20:00
>>72
読んだ
ギャグがすべってる感じなのがちょっとな。。。

74 :無名草子さん:05/03/01 17:29:43
ギャグがすべってるのか・・見てみたいなw

75 :無名草子さん:05/03/02 15:31:47
●某国の独裁者キ○○○○○○にとてもよく似ています。
風貌が似ているものは性格・性向も似ているとよく言われますが、
利益がないとわかればスパっと切り捨てて、逃避する判断力の鋭敏さは
よく似ているのかもしれません。
喜び組ではなく、ふてくされ組を作った功績は大きい。

76 :無名草子さん:05/03/02 17:28:19
キッシンジャーならよかったのに

77 :無名草子さん:05/03/02 22:37:06
PR誌ちくまが届きません。

78 :無名草子さん:05/03/03 01:51:36
最近書店でも見かけなくなったが、寄贈分を大幅に減らしたのか?>ちくま

79 :無名草子さん:05/03/03 02:43:30
そういや学校の本屋でちくまのPR詩みなくなったな

80 :無名草子さん:05/03/03 10:00:47
●ジ○ンイルは、会社の上層部から「強圧的な管理職」になることを期待されていた。
それを望んでいないことが、辞職の理由のひとつであると表明した。
が、もともと強圧的自己中心的幼児的性格で、周囲や部下からソッポを向かれていたことが原因として大きいのではなかろうか。
会社は、その強圧的な部分を利用価値として認めたにすぎないと思われるが、
所詮、人望のない管理職ではシステムが破綻しかねないという懸念もあっただろう。
辞職なら、そのあたりのモヤモヤがたちまち解消される。
会社も社員も胸をなで下ろしている。

81 :無名草子さん:05/03/04 15:59:02
たしかに「抑圧的な管理職」の代表選手に、「抑圧的管理職批判」をされたら、
笑うしかないけど、抑圧された側から見れば、たまったもんじゃないだろう。
ジョ●イルの目的は、会社に利益をもたらして、自分も社員も協力者もハッピーになることではない。
そのための「抑圧的な管理職」なら、まだ筋が通るというもんだが、
正日の目的は、著者=アカデミズムにすり寄って、そのなかで地位を確保していくということなんだ。
それがバレバレなのが、なんとも情けなくも苦笑ものだけど、
ハタでみていても、結局ただのアカデミズムへの追っかけ・パシリなのも哀しい。
まあ、アカデミズムへのアタックは、結局ムナしいことになりましたが。
それにしても、抑圧的な管理職なら、進行予定ぐらい守る厳しさを持てと言いたい。
印刷所に借りばかり作ったではないか。


82 :無名草子さん:05/03/05 18:35:12
ちくま文庫とちくま新書の解説目録が届きません・・

83 :無名草子さん:05/03/09 11:05:16
「3月1日から、『土曜日』を『正曜日』と改めるぞぉ。」

「じゃ、『月火水木金正日』になるわけですか!!」


84 :無名草子さん:05/03/09 13:13:51
3/1より、月火水木キムジョンイルか。
異臭騒ぎ大変ですね。

85 :無名草子さん:05/03/10 21:55:39
太陽印のフェアやりませんか?

86 :無名草子さん:05/03/11 10:28:49
ジョンイルが追放されて、他国の一般ピープルになったら、
その國の人間は迷惑だろうな。
ひとたび、支配者・管理者だった人間が、逆に支配・管理される立場に立たされると、
周りが閉口する事態が多発する。


87 :無名草子さん:05/03/11 21:00:41
>>86
会社でもよくあるよね

88 :無名草子さん:05/03/11 21:02:50
スレ違いレスが鬱陶しいのですが?

89 :無名草子さん:05/03/11 22:29:47
過疎スレで鬱陶しがるなんてアフォですか?

90 :無名草子さん:05/03/11 22:36:50
過疎だからってスレ違いを書く方がアフォだと思うのだが。

91 :無名草子さん:05/03/12 22:17:21
言海ってどうよ?

92 :無名草子さん:05/03/13 00:07:57
これで桑田乃梨子もちくま文化人wに!>B級グルメ大当たりガイド


ヤングアニマルのコラム連載をまとめるとは凄い変化球だな

93 :無名草子さん:05/03/13 14:31:04
ちくま文庫・ちくま学芸文庫は何故あんなに高いのか・・。
某書店では、ちくま文庫なんて4冊しかなかったしちくま学芸なんて1冊もなかった・・
やっぱり売れないのか・・。

94 :無名草子さん:05/03/15 12:38:12
来月の新刊に古事記注釈第一巻(全8巻)が出る・・

95 :無名草子さん:05/03/15 14:38:27
たしかに編集者としてのスキルは、???という部分が多いです。
たとえば、編集者なら、よほどおエライ人でもない限り、ワープロも簡単なデータ処理もネット検索もろくにできないのは珍しい部類だと思います。というか、一体どこが編集者なんだと思いたいのですが、この人の、他者を見下して従わせる「抑圧力」は大したものだと思います。
教師の中でも、教科の能力は低いのに、生徒に大してこわもての「抑圧力」を発揮するセンセイがいます。教師間でも、ひそかに冷笑の対象になっているのですが、この「抑圧力」を行使して生徒をまとめることができることで、一応「便利だな」と評価されています。
会社も、編集者としての初期設定スキルの欠如には目をつぶり、その「抑圧力」に期待した活用を考えていたフシがあります。
言動など、矛盾に満ちた面もありますが、○○とハサミは使いようということでしょう。

96 :無名草子さん:05/03/15 17:50:22
今年でちくま文庫20周年

97 :無名草子さん:05/03/15 17:56:41
復刊フェアなんてやらないんだろうな

98 :無名草子さん:05/03/15 18:15:40
復刊して欲しいな・・
ブックカバー1000名様プレゼントとか・・

99 :無名草子さん:05/03/15 23:20:27
今後は岩波のように復刊も定期的にやっていかないとな

100 :無名草子さん:05/03/15 23:33:59
買おうと思った時にないんだよw
ついでに100get

101 :無名草子さん:05/03/16 00:03:01
大物のセット用の箱が欲しい。『宮沢賢治全集』とか『失われた時を求めて』とか。
1刷で買っ(てしまっ)たから箱入りが羨ましいんだよね。
本棚の中でも整理し易いし。岩波もそうだが有料でいいから頒けてくれないかな。
20周年記念のノベルティ・グッズにしてくれてもいいんだが‥

102 :無名草子さん:05/03/16 17:02:56
文章表現四〇〇字からのレッスンってどうよ?

103 :無名草子さん:05/03/17 01:07:08
ならまず柳田國男ボックスを・・・

104 :無名草子さん:05/03/17 01:13:28
史記ボックスとか三国志ボックスとか漢書ボックスとか

105 :無名草子さん:05/03/18 23:25:43
「異神」読み始めた。
非常に興味深い。
いまいちこっちの知識不足のせいで難解な部分もあるが。

106 :無名草子さん:05/03/18 23:45:02
ちくまプリマーブックスを文庫化すると、学芸文庫になるのかなあ・・

107 :無名草子さん:05/03/18 23:49:25
プリマーブックスといえば紀田順一郎『謎の物語』文庫化してくれんかなぁ
引っ越しで紛失したのが悔やまれる

108 :無名草子さん:05/03/19 00:07:19
14年も経ってるしそろそろ良いんじゃないのかな・・<謎の物語の文庫化

109 :無名草子さん:05/03/19 19:30:57
4月の新刊(新書・文庫のみ)(新書は4月7日発売)(文庫は4月8日発売)

■ちくま新書
ちくま新書527 社会学を学ぶ 内田隆三
ちくま新書528 つくられた卑弥呼 ―<女>の創出と国家 義江明子
ちくま新書529 この博物館が見たい! 桑原茂夫
ちくま新書530 不安を生きる 島田裕巳
ちくま新書531 いっしょに暮らす。 長山靖生
ちくま新書532 靖国問題 高橋哲哉

■ちくまプリマー新書
ちくまプリマ-新書007 勉強ができなくても恥ずかしくない(2) やっちまえ!の巻 橋本 治
ちくまプリマ-新書011 世にも美しい数学入門 藤原正彦・小川洋子

110 :無名草子さん:05/03/19 19:32:02
■ちくま文庫
稲垣足穂コレクション(全8巻) 4 ヴァニラとマニラ 稲垣足穂著 萩原幸子編
既にそこにあるもの 大竹伸朗
日本の右翼 猪野健治
味覚旬月 辰巳芳子
志ん生の噺(全5巻) 3 志ん生人情ばなし 古今亭志ん生著 小島貞二編
妖精の女王(全4巻) 1 エドマンド・スペンサー著 福田昇八訳
奇天烈!古本漂流記 北原尚彦
まぼろし万国博覧会 串間 努
明治探偵冒険小説集(全4巻) 1 黒岩涙香集 黒岩涙香著 伊藤秀雄編

■ちくま学芸文庫
はじめて学ぶ哲学 渡邊二郎
現代思想としてのギリシア哲学 古東哲明
イメ-ジを読む 若桑みどり
奇想の図譜 ―からくり・若冲・かざり 辻 惟雄
古事記注釈 第一巻(全8巻) 西郷信綱


111 :無名草子さん:05/03/19 21:27:24
もうなんといっても涙香に尽きる俺

112 :無名草子さん:05/03/19 21:35:33
うひゃひゃ。
『妖精の女王』文庫化。
古本屋で何度あの分厚い本を買いそうになった事か。
待って良かった。


113 :無名草子さん:05/03/19 22:35:18
>>111 同意。おおいに期待


114 :無名草子さん:05/03/19 22:47:24
筑摩につとめてる友達が言ってたけど、文庫はともかく、
学芸文庫の復刊は原則ありえないって。
最初に出して売り切れたら終わりらしい。
値段もそういうふうに設定してあるから高すぎるんでしょう。

115 :無名草子さん:05/03/20 00:45:03
いやはやスペンサーが文庫で読める日が来るとは、感涙ものですな。
しかし、第一巻が600頁で全4巻‥うーん、註だらけの予感?

116 :無名草子さん:05/03/20 17:50:23
西郷信綱の 『古事記注釈』 が文庫化されるのか・・・・・。


117 :無名草子さん:05/03/20 20:03:05
>>116
嬉しいの? 嬉しくないの?

118 :無名草子さん:2005/03/21(月) 05:44:02
 いや、その、嬉しいような嬉しくないような・・・・・。
これのハードカバーって、平凡社版・全4巻・二万八百円なんだよね。
俺、大分前にバイトした金で全巻買って、先日やっと読み始めたとこでサ。
ちなみに第一巻は五千円(税別)だったんだよ。 

 それで、ナンカ・・・・・・。


119 :無名草子さん:2005/03/21(月) 07:36:40
>>118
なるほど。でも全8巻だから・・1万1千円以上になるだろうし、
巻数が多いのって微妙に使いにくいから。
まあニーチェみたく増補されてたら目も当てられんが。
あれ出された時、理想社版破棄して全部買い直したよ ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

120 :無名草子さん:2005/03/21(月) 08:01:08
ちくま文庫は汚れやすいからカバーしなきゃならんのがめんどい

121 :無名草子さん:2005/03/21(月) 11:45:30
ちくま新書のようなツルツルコーティングして欲しいよね。
いい値段取ってるんだから。

122 :無名草子さん:2005/03/21(月) 18:16:49
変なこだわりがあるから絶対そんなことしないだろうな。
所詮ちくまだし

123 :無名草子さん:2005/03/21(月) 22:15:48
たるほ復刊するのか世!
高額価格で買い集めたのに・゚・(つД`)・゚・

124 :無名草子さん:2005/03/21(月) 22:17:49
復刊じゃなくて文庫化だ

125 :無名草子さん:2005/03/21(月) 23:08:18
たるぽ

126 :無名草子さん:2005/03/22(火) 03:23:14
来月も出費が激しいな

127 :無名草子さん:2005/03/22(火) 09:31:46
涙香期待なんだが、いつものようにいつものごとく「幽霊搭」あたりでおしまいだったら
悲しいぞ

128 :無名草子さん:2005/03/22(火) 11:52:38
いながっ

129 :無名草子さん:2005/03/22(火) 18:54:29
age

130 :無名草子さん:2005/03/22(火) 21:19:03
みんな何だかんだ言っても、ちくまが大好きなんだ。

131 :無名草子さん:2005/03/22(火) 21:28:59
ちくまプリマー新書VS講談社ヒュンダイ新書


132 :無名草子さん:2005/03/22(火) 21:41:41
 |_|∧∧
 |筑|´,_ゝ`) プッ
 |摩| ⊂ノ
 | ̄|∧ |
 ̄ ̄ ̄ ̄


133 :無名草子さん:2005/03/22(火) 22:05:35
ちくわ&かまぼこ

134 :無名草子さん:2005/03/23(水) 13:27:44
発刊希望
■ちくま珍書
「金正日と糖尿病」


135 :無名草子さん:2005/03/23(水) 15:52:19
↑ あなた今すべりましたね

136 :無名草子さん:2005/03/23(水) 23:23:30
ここの会社、常に求人ないんですが・・

137 :無名草子さん:2005/03/24(木) 12:24:49
貧しいんじゃないのかね・・どんどん買ってあげようw

138 :無名草子さん:2005/03/24(木) 13:16:06
このレベルの会社は、募集かけると、応募がワンサカ来て、
業務が停止するほどになるので、もっぱら紹介・コネ・スカウトに頼っているようだ。
うわさで、ある著者の大学のセンセイが、助手にもできないような無能で半端なヤツに懇願されて、
仕方なくそいつをゴリ押しして入社させた例はあったようだ。正社員じゃなかったみたいだけど。

139 :無名草子さん:2005/03/24(木) 17:22:26
 |_|∧∧
 |筑|´,_ゝ`) プッ
 |摩| ⊂ノ
 | ̄|∧ |
 ̄ ̄ ̄ ̄


140 :無名草子さん:2005/03/26(土) 01:28:04
ちくま新書1000  筑摩書房への入社の仕方。 714円(税込)

141 :無名草子さん:2005/03/26(土) 17:48:41
筑摩書房ってPR誌に力入れてるね。

142 :無名草子さん:2005/03/26(土) 18:42:46
 |_|∧∧
 |筑|´,_ゝ`) プッ
 |摩| ⊂ノ
 | ̄|∧ |
 ̄ ̄ ̄ ̄


143 :無名草子さん:2005/03/26(土) 20:43:32
>>138
過去の看板で仕事してる会社だからね。

144 :無名草子さん:2005/03/26(土) 23:41:17
「妖精の女王」来たか。感涙。

145 :無名草子さん:2005/03/27(日) 00:09:19
>>140
惜しい。そこは「ちくま新書 162」だろ w

146 :無名草子さん:2005/03/28(月) 05:32:46
もっとスタミナのある装丁にしろ>ちくま文庫

147 :無名草子さん:2005/03/29(火) 01:40:07
ちくま文庫のカバーどうにかして・・

148 :無名草子さん:2005/03/29(火) 02:51:43
プリマー新書もカバー掛けないと汚れやすそうだな

149 :無名草子さん:2005/03/29(火) 11:31:48
プリマー新書は綺麗な装幀なのに・・ツルツルテカテカにしとけw

150 :無名草子さん:2005/03/30(水) 13:42:17
>>138
コネはいいけど、あんまりなヤツ潜り込ませないでほすい。
学歴・経歴の空疎なプライドだけ高くて、
基本的なこともできない将軍様って、どう扱ったらイイの????


151 :無名草子さん:2005/03/30(水) 13:53:16
>>150
板違い。スレ違い。

152 :無名草子さん:2005/03/30(水) 22:22:01
ちくま文学の森はどう?

153 :無名草子さん:2005/03/30(水) 23:05:48
>>152 続編は二匹目の土壌って感じだったけど正編はヨカタと思う
企画の勝利


154 :無名草子さん:2005/03/31(木) 19:42:43
PR誌が届きません・・・、もう4月ですよ?

155 :無名草子さん:2005/03/31(木) 20:08:49
 |_|∧∧
 |筑|´,_ゝ`) プッ
 |摩| ⊂ノ
 | ̄|∧ |
 ̄ ̄ ̄ ̄


156 :無名草子さん:2005/03/31(木) 20:35:14
大学の図書館には入ってるな>ちくま

157 :154:2005/03/31(木) 21:43:38
明日、届かなかったら「鬱々しい」雰囲気の電話かけてやろっと・・

158 :無名草子さん:2005/03/31(木) 21:53:16
岩波は無料の「読書のすすめ」をメールで注文後2日で送ってくれたけど

159 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 11:43:00
金を払ったものが届かなくて、無料進呈が2日で届く。
スゴイ世の中だねw

160 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 17:22:01
■「編集者の能力について」
編集者でワープロ打てないヤツって、よっぽど御エライ人以外はあまりいないと思っていたら、
つい先日また遭遇してしまい、これで周辺には、外部の人も入れて、3人存在することが分かった。
別にワープロできなきゃ編集者が務まらんというわけでもないが、
ワープロやデータ処理をやらなくても済むパートというのは、今では少なくなってきている。
その3人は熱心な編集者なんだが、共通点があって、ワープロ仕事なんかバイトとか出きるヤツに任せておけばいいという、
人を見下したような強圧的態度が鼻につくことと、自分の怠慢と無能を隠すのに必死であるということである。
熱心だけど実は押し出しの強いだけの無能という感じ。
しかもそういったワープロ無能者は、ネット検索やLANやメールもほとんどやらないので、
話が通じないことや仕事が停滞することが多い。
また、会議や打ち合わせでIT関連の話になると、分かったふりをするか、
ひとり憮然としていることが多くなる。
必然的に、妙な言い訳作って会議をよくすっぽかすのである。


161 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 17:26:33
パンタグリュエル、いつ出るんだ。
もう一度、ガルガンチュアを読むか・・・。

162 :無名草子さん:皇紀2665/04/02(土) 00:58:20
>>161
一年に一冊とかほざいていたようだ。
完結するかしないか分からんものを買うのもな‥。
まあ、過労死で中絶されてもかなわんが。


163 :無名草子さん:皇紀2665/04/02(土) 01:25:47
きっとギボン方式で訳し継いでくれますよ

164 :無名草子さん:皇紀2665/04/02(土) 02:59:17
>>163
岩波の旧訳でも読んどくか。
私の教養じゃあんなもん読むのにどれだけ時間かかるかわからんけど。

165 :無名草子さん:2005/04/02(土) 13:16:26
筑摩も無謀な事をしますなww

166 :無名草子さん:2005/04/02(土) 16:41:52
ちくま文学の森を文庫化して欲しい。
単行本が出てモウジキ20年ですよw

167 :無名草子さん:2005/04/02(土) 19:02:40
ちくまライブラリーは放置ですか・・。
リュミエール叢書も放置ですか・・。
ちくまプリマーブックスも放置ですか・・。


168 :無名草子さん:2005/04/02(土) 19:41:49
筑摩叢書は (ry

169 :無名草子さん:2005/04/02(土) 19:48:49
筑摩叢書なんて目録に無いしwww

170 :無名草子さん:2005/04/02(土) 21:58:35
ちくま少年図書館は(ry

171 :無名草子さん:2005/04/02(土) 22:03:05
それもない

172 :無名草子さん:2005/04/02(土) 22:24:42
筑摩叢書を知らずに語るなよ。
けっこう多くが学芸文庫に生まれ変わってるのに。

173 :無名草子さん:2005/04/02(土) 22:31:58
筑摩叢書について語っておられる方いますか?

174 :168:2005/04/03(日) 00:08:32
学芸文庫の初期は『ミーメーシス』とか『カフカとの対話』とか
筑摩叢書からのお下がりが結構出てたけど、最近あまりないよね?
宝の山なのに勿体ない。

175 :無名草子さん:2005/04/03(日) 01:21:06
とりあえず『ナダール・私は写真家である』を学芸文庫で復刊汁!

176 :無名草子さん:2005/04/03(日) 11:54:08
ここの文庫って1000円以上ばっかりだね。
700円とか600円台なんて一握り。
ボッタクリの精神があるのかね・・

177 :無名草子さん:2005/04/03(日) 13:14:10
学芸文庫をボッタクリよばわりするやつは真性のバカじゃないの?
普通の文庫より売れないものを700円前後で売ってたら
書店に置いてもらえないでしょうに。結局読者が損するだろ。

178 :無名草子さん:2005/04/03(日) 13:28:10
興味のないやつからしたら、他社じゃ600円ぐらいが、1000円なんて
ボッタクリと感じられても仕方なかろう。
直ぐにカバーボロボロになって、絶版じゃ・・。

179 :無名草子さん:2005/04/03(日) 14:00:00
無関心な奴ってそういうもんだよな。価格に目が行く。

しかし実際、書名見ても、書店で棚見ても、売れないだろうな、
高くてもしかたないって思う。
書店で、ちくま文庫の棚の前に客がいることってあまりない。
他の文庫の棚は立ち読みしてる客もいるのに。

180 :無名草子さん:2005/04/03(日) 14:54:32
ちくま文庫でさえ存在してないからなw

181 :無名草子さん:2005/04/03(日) 16:37:21
文庫カバーの質を良くして欲しいよ
新品でも汚れや傷が他社に比べて目立つ

182 :無名草子さん:2005/04/03(日) 18:09:41
中学から高1にかけて、学校の図書館で筑摩世界文学大系を読破した。
懐かしいなー。。。

183 :無名草子さん:2005/04/04(月) 00:08:51
>>176 真のボッタクリはベーパーバックを豪華上製本に仕立てて売る藤原書店


184 :無名草子さん:2005/04/04(月) 01:34:20
ボッタクリとは思わないがあまりにも高すぎるな、藤原は。
あれだけ金出すんなら、中世ヨーロッパの本みたいな豪華装丁にして欲しいw

あと平凡社しかり、ミネルバしかり高杉。

185 :無名草子さん:2005/04/04(月) 15:38:00
みすずもひどいぞ。特に復刊時の値上げは、狂気の沙汰も金しだい。

186 :無名草子さん:2005/04/04(月) 15:41:08
■「編集者の節度」
編集者が、作る本に対して自分なりの思いを持つことは、
善悪はともかくあり得ることだと思う。
むしろ仕事全般には必要なことだと思うが、「すべて、自分の思いで作りました」と表明するのは、
どんなものか。
そんなことが堂々と胸を張って通用するのは、自分がすべて費用を負う自費出版のような
自分の趣味嗜好100%の本づくりに限定されているだろう。
商品として、利潤を上げるべく協力しあって編集しているプロの土俵で、
そんな「自分の思い」うんぬん発言は、たとえ本心であっても、
アマ転向宣言か「わしゃ、アホです」発言としか思えん。

187 :無名草子さん:2005/04/04(月) 16:45:18
過去の本でもってる・・筑摩・・。
筑摩プリマーブックスは去年以来放置、ちくまライブラリーも95年以来放置。
そろそろ出してもいいのではw

188 :無名草子さん:2005/04/04(月) 16:49:47
文庫と新書以外は出さなくても良いよ

189 :無名草子さん:2005/04/04(月) 17:10:29
過去の栄光に縋って生きる筑摩書房

190 :無名草子さん:2005/04/04(月) 23:54:25
ちくま文庫創刊20周年フェアなんかやらないの・・月のノオトみたいなの。
文庫復刊でもいいしさ・・

191 :無名草子さん:2005/04/04(月) 23:58:26
分売ご希望の方、確実な入手のために9月末までのご予約をおすすめいたします
おかげさまで、本年5月末の第17巻「老子・荘子」の最終回配本をもって「世界古典文学全集」
が完結いたしました。完結を機に、長らく品切れになっていました既刊全点を2005年1月末
に復刊いたします。セットのご予約を承ります。分売もいたします。お申し込みは、書店または小社サービスセンターまで。
なお復刊数に限りがございます。早めにご予約下さい。ことに特定の巻の分売をご希望
の方には、確実な入手のために、9月末までのご予約をおすすめいたします。

世界古典文学全集 全50巻(全54冊)
全巻セット
ISBN4-480-20300-1
定価379,155円
(2005年1月末セット出来)


( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

192 :無名草子さん:2005/04/05(火) 00:03:42
『失われた時を求めて10巻セット』買おうか迷ってる。。。


193 :無名草子さん:2005/04/05(火) 00:52:38
そこで『展望』の復活ですよ

194 :無名草子さん:2005/04/05(火) 01:14:53
いいかげん品切れの文庫を復刊しろよ。
できれば岩波みたいに定期的に

195 :無名草子さん:2005/04/05(火) 14:05:24
20名くらいに、20周年記念文庫プレゼントとかやれ。

196 :無名草子さん:2005/04/05(火) 17:12:30
>>186
誰でも自己実現のために仕事をしている面はあるが、
あまりにも自分の理想や趣味を追求しすぎると、たいていまわりからホカされる。

本当に純粋な理想追求ならまだいいが、
自己の出世上昇や、筆者へのおもねりや、知人の協力者へのお手盛りの支払いのために、
まわりを巻き込んでいるヤツは迷惑この上ない。
そんなヤツに限って編集の基本的な技術や知識もなかったりする。


197 :無名草子さん:2005/04/05(火) 17:32:33
ラッセル『哲学入門』買ってきた

198 :無名草子さん:2005/04/05(火) 20:52:20
辻静雄コレクションはよかった。

199 :無名草子さん:2005/04/06(水) 20:36:20
値段に目をつぶれば面白い本ばかり。

200 :無名草子さん:2005/04/07(木) 01:51:16
デリダのパピエ・マシンはどうでしょうか?
ぜひ感想を知りたいんですが・・・。
上下買うとかなり出費がいたいので・・・。


201 :無名草子さん:2005/04/07(木) 11:14:29
>>200
訳がひどい、とblogや哲学板のデリダスレで叩かれていた。

202 :無名草子さん:2005/04/07(木) 18:48:41
訳者しだいだねえ・・こう言う本は

203 :無名草子さん:2005/04/07(木) 19:37:44
『死を与える』は読み易い、好い訳だったが。

204 :無名草子さん:2005/04/07(木) 22:21:03
高くてかえって売れないハゲワロス

205 :200:2005/04/08(金) 01:25:52
>>200.201.202.203.204
どうもありがとうございます。訳者を調べてみたら、
この人が訳した本を持ってました。それはフーコー
の「真理とディスクール」(筑摩書房)ですが、この本の訳の評価
どうでしょうか?質問ばっかりでスイマセン。





206 :無名草子さん:2005/04/08(金) 01:28:37
 |_|∧∧
 |筑|´,_ゝ`) プッ
 |摩| ⊂ノ
 | ̄|∧ |
 ̄ ̄ ̄ ̄

207 :無名草子さん:2005/04/10(日) 02:23:15
>>205
評価は高いみたい。
訳注も良く、読みやすいらしい

208 :無名草子さん:2005/04/12(火) 00:16:19
ちくま文庫って高い・・

209 :無名草子さん:2005/04/12(火) 00:52:48
ちくま学芸は、ハードカバーと比べるから、安いと感じるな。
ちくま文庫は、確かに高いな。
ギリシャ悲劇とか、ほんとに魅力的なやつしか買う気がしない。

210 :無名草子さん:2005/04/12(火) 08:23:59
ちくま文庫は月印をもっと充実すべきだな。
お日さま印 イラネ

211 :無名草子さん:2005/04/12(火) 22:33:22
レインボーマンみたいに7種類に分けるといいと思う

212 :無名草子さん:2005/04/12(火) 23:05:48
古典なら、学術文庫が出してなかったり、岩波のが品切れの本を出したりして欲しい
文庫全集は評価できるんだけど・・

213 :無名草子さん:2005/04/12(火) 23:12:16
>>210
>お日さま印 イラネ
太陽マーク(木目じゃない黄色い背のほう)は
他のろくでもない文庫と何ら変わりないからねえ。
内容を考えれば高すぎ。

214 :無名草子さん:2005/04/12(火) 23:23:38
学芸文庫が高いのは分かるけど、ちくま文庫の高さは分からない。
あの安い表紙・・紙質も微妙だし・・
新潮とかはボロボロになっても安いからまた買えるけど・・ここのは買えない

215 :無名草子さん:2005/04/13(水) 00:48:25
学芸文庫は高くて手が出せなかった『漢書』を文庫化してくれただけで充分神。

216 :無名草子さん:2005/04/13(水) 01:22:11
ずいぶん安い神だな。紙としても安いみたいだが。

217 :無名草子さん:2005/04/13(水) 03:26:16
お日様マークでも、落語関連だけはずせない。

218 :無名草子さん:2005/04/13(水) 13:56:10
エログロ、ヤクザ、古本、B級グルメ、飽きた。

219 :無名草子さん:2005/04/13(水) 15:50:04
筑摩のホムペの検索はいつまで準備中なんだよ・・

220 :無名草子さん:2005/04/13(水) 19:26:33
ちくまは本を売る気が無いのではなかろうか。

221 :無名草子さん:2005/04/13(水) 19:42:05
それが筑摩クオリティ

222 :無名草子さん:2005/04/13(水) 20:39:34
布川角左衛門クォリティ?

223 :無名草子さん:2005/04/14(木) 14:25:33
検索、短い期間だが稼動していた時期があったな。
すぐに元に戻っちゃったが。

224 :無名草子さん:2005/04/15(金) 23:17:44
5月の新刊
ちくま新書533 マルクス入門 今村仁司
ちくま新書534 少年犯罪の深層 ―家庭調査官の視点から 藤川洋子
ちくま新書535 日本の「ミドルパワー」外交 ―戦後日本の選択と構想 添谷芳秀
ちくま新書536 社会保障を問いなおす ―年金・医療・少子化対策 中垣陽子
ちくま新書537 (仮)無宗教からの『歎異抄』読解 阿満利麿
ちくまプリマー新書008 勉強ができなくても恥ずかしくない (3) それからの巻 橋本 治
ちくまプリマー新書012 人類と建築の歴史 藤森照信

ちくま文庫
稲垣足穂コレクション(全8巻) 5 少年愛の美学 稲垣足穂著 萩原幸子編
定食バンザイ! 今柊二
志ん生の噺(全5巻) 4 志ん生長屋ばなし 古今亭志ん生著 小島貞二編
妖精の女王(全4巻) 2 エドマンド・スペンサー著 和田勇一・ 福田昇八訳
バスで田舎へ行く 泉麻人
明治探偵冒険小説集(全4巻) 2 快楽亭ブラック集 快楽亭ブラック著 伊藤秀雄編
人生の教科書[よのなかのルール] 藤原和博・糞台真司
「芸能と差別」の深層-三國連太郎・沖浦和光対談 三國連太郎・沖浦和光
タナトスの子供たち 中島梓

ちくま学芸文庫
原典訳 マハーバーラタ 8 上村勝彦訳
アイヌの昔話 稲田浩二
『正法眼蔵』読解(全10巻)10 森本和夫
治療教育講義 ルドルフ・シュタイナー著 高橋巖訳
論理哲学論考 L.ウィトゲンシュタイン著 中平浩司訳

225 :無名草子さん:2005/04/15(金) 23:47:16
>>224
>原典訳 マハーバーラタ 8 上村勝彦訳
これって出版できるだけの分量の遺稿があったの?
それとも単独訳の形ではあるけれど
誰かが未定稿をまとめたってことかな?
何れにせよ歓迎。9巻以降の続刊は無理だろうが・・。

226 :225:2005/04/15(金) 23:54:10
ちくまのサイト見たら、256頁しかない・・・
他の巻より200〜400頁も薄いんだね。
取りあえず出してくれる意気込みを買おうと思う。

227 :無名草子さん:2005/04/16(土) 00:10:36
>>223が原稿があるかどうかなんて分からないだろ。なに聞いてるんだww

228 :無名草子さん:2005/04/16(土) 09:45:19
ん?

229 :無名草子さん:2005/04/17(日) 19:27:33
ちくま學藝文庫マンセー!

230 :無名草子さん:2005/04/17(日) 21:11:48
なんだかんだで婦人家庭百科辞典をよく引いています

231 :無名草子さん:2005/04/18(月) 01:04:48
>>230
あれ、字が小さすぎる。

232 :無名草子さん:2005/04/18(月) 14:00:38
文庫で出すというのが・・オカシイw

233 :無名草子さん:2005/04/18(月) 14:07:38
文庫サイズがすきなので多少文字が小さくても許す

234 :無名草子さん:2005/04/20(水) 19:23:40
ちくまプリマーブックスの「日本の歴史を読み直す」ってどう?

235 :無名草子さん:2005/04/23(土) 13:21:09
たまにはage

236 :無名草子さん:2005/04/23(土) 15:06:00
ラブレーは?

237 :無名草子さん:2005/04/23(土) 19:47:44
>>236 また来年!


238 :無名草子さん:2005/04/27(水) 15:25:17
過疎化したねえww

239 :無名草子さん:2005/04/28(木) 01:18:25
「いやあ 昨日の晩も横山やすしの奴が電話してきてね。こっちへこいって言うんだよ」

240 :無名草子さん:2005/04/29(金) 17:29:28
プリマー新書どうだった?

241 :444男:2005/04/29(金) 17:31:31
連日、列車事故遺族の話ばっか。
他にニュースは無いのかよ。
アホ・マスコミ。

どこのチャンネル切り換えても同じ番組って、
いい加減やめてくれないかなあ〜。
民放さん。

だから、チュンやチョンからバカにされるんだよ。

西JRの会見で「人が死んでんねんで〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!」と叫んだ記者は、
どこの人間かなあ???
何、偉そうにしてんの〜〜〜?
マスコミがなんぼのもんじゃい。
タコ。
人のこと言える立場かあ?
くそが。

やっぱ、関西人はアホ揃いやなあ。

242 :無名草子さん:2005/04/29(金) 18:07:46
>>241が氏ねば良かったのに。

243 :無名草子さん:2005/04/30(土) 14:45:28
プリマー新書・・橋本治ばっかり。

244 :無名草子さん:2005/05/01(日) 23:25:26
元気ないね筑摩スレ・・age

245 :無名草子さん:2005/05/07(土) 11:38:26
筑摩書房新刊案内 2005年6月(新書は8日)(文庫は10日)
<ちくま新書>
ちくま新書538 現場主義の人材育成法 関 満博
ちくま新書539 (仮)グロテスクな教養 高田里惠子
ちくま新書540 (仮)拉致 ―国家犯罪の構図 金賛汀
ちくま新書541 (仮)内部被曝 肥田舜太郎・鎌仲ひとみ著
ちくま新書542 高校生のための評論文キーワード100 中山元
ちくまプリマー新書013 (仮)変な子と呼ばれて 吉永みち子
ちくまプリマー新書014 (仮)ある漂流者のはなし 吉岡 忍

<ちくま文庫>
稲垣足穂コレクション 6 僕のユリーカ(全8巻) 稲垣足穂著 萩原幸子編
志ん生の噺 5 志ん生廓ばなし(全5巻) 古今亭志ん生著 小島貞二編
妖精の女王 3(全4巻) エドマンド・スペンサー著 和田勇一・ 福田昇八訳
明治探偵冒険小説集 3 押川春浪集(全4巻) 押川春浪著 伊藤秀雄編
完本 美空ひばり 竹中 労
不屈のために ー階層・監視社会をめぐるキーワード 斎藤貴男
風々院風々風々居士 ―山田風太郎に聞く 山田風太郎・聞き手 森まゆみ
東京の戦争 吉村 昭
定本 二十歳のエチュード 原口統三
日本人を<半分>降りる 中島義道

246 :無名草子さん:2005/05/07(土) 11:39:17
<ちくま学芸文庫>
宗教は国家を超えられるか ―近代日本の検証 阿満利麿
日本人の目玉 福田和也
声と現象 ジャック・デリダ著 林好雄訳
不思議の国の論理学 ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀編訳
古事記注釈 第二巻(全8巻) 西郷信綱

リュミエール叢書36が出るみたいです。

247 :無名草子さん:2005/05/16(月) 16:51:59
あげ

248 :無名草子さん:2005/05/17(火) 12:33:33
ついに春浪がくるか

249 :無名草子さん:2005/05/17(火) 21:05:47
完訳版『マハーバーラタ』の今後の行方が注目されます

250 :無名草子さん:2005/05/17(火) 21:38:53
じっさいどうなるの?

251 :無名草子さん:2005/05/17(火) 23:29:58
解説に「たとえ細部に少々の欠陥があったとしても」とまで
書かれてるからねえ・・・。追悼文で普通書かないよ、こんなこと。

出すとしたら上村訳の続きとしてではなく
中野訳『西遊記』のように、別の訳者が最初から訳し直すのかな。

252 :無名草子さん:2005/05/19(木) 19:41:54
あの解説は、こんな糞訳出して早死なんてざまあみろって言いたいのか。
おとなしく俺の言うことを聞いて一般人には英訳でも読ませとけと。

253 :無名草子さん:2005/05/20(金) 22:04:34
他の出版社の話なんだが、「ラーマーヤーナ」は訳者が死んで、中断したまんまなんだよ。

254 :無名草子さん:2005/05/20(金) 23:20:22
>>253 東洋文庫?


255 :無名草子さん:2005/05/21(土) 09:05:35
>>254
いえ〜す。

256 :無名草子さん:2005/05/23(月) 07:24:45
どっかのスレにもあったと思うが、『ラーマーヤナ』の岩本氏の件は
『マハーバーラタ』の英訳者がやはり中途で亡くなったことと併せて
ちくま学芸文庫『マハーバーラタ』第1巻の「まえがき」で訳者自身が触れている。
「この種の仕事は寿命をちぢめるものなのかも知れない」
「いわばこの翻訳と心中しなければならない」との覚悟の表明が痛々しい。

257 :無名草子さん:2005/05/23(月) 10:15:58
あげ

258 :無名草子さん:2005/05/31(火) 19:08:20
文庫のあのカバーどうにかして・・
いい値段とる割りに・・・

259 :無名草子さん:2005/05/31(火) 19:10:30
変なプライドがあるから無理だろうね。
意地でも変えないでしょ

260 :無名草子さん:2005/05/31(火) 20:24:28
筑摩はクズで愚図。

261 :無名草子さん:2005/06/04(土) 02:37:19
水滸伝か

262 :無名草子さん:2005/06/04(土) 11:33:48
############
創作のヒントになるよ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://web.hpt.jp/saitama/
ニュース速報板
名スレッド1000 過去ログ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
############

263 :無名草子さん:2005/06/12(日) 23:31:45
あげ

264 :無名草子さん:2005/06/24(金) 22:14:04
保守

265 :無名草子さん:2005/07/02(土) 22:29:18
『失われた時を求めて』を読破した人います?
僕は、すぐ寝ちゃうけど。。
確か、筑摩書房から全10冊じゃなかったかな?

266 :無名草子さん:2005/07/02(土) 23:58:21
>>265
読んでなければ読書家を名のる資格はない。

267 :無名草子さん:2005/07/03(日) 02:12:26
自慢じゃないがローマ帝国衰亡史は最初の10ページで挫折した

268 :無名草子さん:2005/07/03(日) 18:50:07
>>266
別に読書家を名のるスレじゃないでしょ。ここは。
自由に

269 :無名草子さん:2005/07/04(月) 01:11:52
書を盗むは盗みに非ず、読書人の常なり。

270 :無名草子さん:2005/07/04(月) 04:39:01
万引き、イクナイ!

271 :無名草子さん:2005/07/04(月) 14:26:16
本を盗む奴はクズ。本屋の利益率の少なさを知った上でのことなら鬼畜。
そういや昔、平岡正明は本の万引きを革命的行為みたいに自慢してたなぁ。。
ありゃ単なるバカだな。

272 :無名草子さん:2005/07/04(月) 18:39:11
というか、明らかに犯罪なのだから、非難して当たり前なんだけどな。
いちいち、非難の声を挙げなければならない時点でおかしい。

273 :無名草子さん:2005/07/05(火) 23:50:07
立岩真也がちくまで新書出すはずだが、いつ頃なんだろか。

274 :無名草子さん:2005/07/05(火) 23:55:56
>>273
7月8月の予定には、まだ無いね。

275 :無名草子さん:2005/07/10(日) 02:41:14
厨先生が9月だから立岩氏はその次くらいかな、
と根拠なく言ってみる。

276 :無名草子さん:2005/07/12(火) 18:49:01
あげ

277 :無名草子さん:2005/07/16(土) 20:30:00
今月からちくま文庫で駒田信二訳『水滸伝』の刊行が始まりました。
帯には「百二十回本唯一の個人全訳。」とあります。
岩波少年文庫の『水滸伝』の解説では、訳者の松枝茂夫氏が百二十回本の翻訳として、幸田露伴訳を挙げています。(露伴全集33〜37巻)
露伴訳は全訳ではないのでしょうか?


278 :無名草子さん:2005/07/16(土) 20:44:10
>>277
岩波にでも松枝茂夫さんにでも聞けよ。
何でここで聞くのか分からん。

279 :無名草子さん:2005/07/17(日) 10:09:47
>>278
>>277はちくま文庫の帯に関する話だからスレ違いではないと思う。


280 :無名草子さん:2005/07/17(日) 10:29:20
>>278はスレタイが読めないんだろう。

で、露伴訳が完訳かどうかは俺は知らん。
確か百二十回本には3人で訳した奴があったと思う。
帯の「個人」という部分はそれを示しているんだろう。

281 :無名草子さん:2005/07/17(日) 10:40:54
>>277
岩波少年文庫の解説については株式会社岩波書店に聞くのが順当です。

282 :無名草子さん:2005/07/17(日) 10:57:50
幸田露伴全集って岩波だろ?
それを紹介している著者の本も岩波。
>>277が問うているのは、岩波が出している露伴訳が全訳かどうかであるので、岩波スレなり岩波書店に聞け。
筑摩スレではスレ違い。

283 :無名草子さん:2005/07/17(日) 12:10:43
ただ単に仕切りがウザイな
他社の話を多少持ち出して何が悪い
これこそたらい回し好きの縦割り行政の見本だな

284 :無名草子さん:2005/07/17(日) 16:43:55
>>282は「岩波」と聞くと頭に血が上るタイプなんだろう

285 :無名草子さん:2005/07/17(日) 17:41:51
正直なところ、スレ違いは鬱陶しい。
縦割り行政が如何のとか別次元。

>>283
スレ違いの指摘が嫌なら2chか人間止めれば?

286 :無名草子さん:2005/07/17(日) 18:15:03
>>285
これこそ>>283が書いた見本のレスだな

287 :無名草子さん:2005/07/17(日) 18:26:07
>>285
スレ違いは出て行け!

288 :無名草子さん:2005/07/17(日) 18:53:40
>>277-287
お前らハッキリ言ってスレ違いも甚だしい。

289 :無名草子さん:2005/07/17(日) 20:50:29
∞キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

290 ::2005/07/18(月) 10:52:23
>>277
露伴訳という件の書目は、
國譯漢文大成(國民文庫刊行會編輯)のようですが、
これは漢文を単に読み下したものらしいです。

ちくま文庫、帯に謳われて居る文句を補足するなれば、
「百二十回本唯一の個人〔現代語〕全訳」ということではないでしょうか。

291 :277:2005/07/18(月) 22:23:06
>>290
なるほど、読み下し文でしたか。
それだと翻訳とはちょっと言いがたいですね。
(松坂氏は翻訳と考えておられるようですが)
よくわかりました。ありがとうございます。

292 :無名草子さん:2005/07/19(火) 01:19:37
漢文では読み下し文のことをよく「訳文」というからな

293 :無名草子さん:2005/07/21(木) 21:52:11
ちくま新書 8月新刊
ちくま新書543 義務教育を問いなおす 藤田英典 945
ちくま新書549 哲学者の誕生 −ソクラテスをめぐる人々 納富信留 945
ちくま新書550 (仮)決められない! ―優柔不断の病理 清家洋二 714
ちくま新書551 「伝わる!」説明術 梅津信幸 714
ちくま新書552 戦争の記憶をさかのぼる 坪井秀人 756

ちくま文庫 8月新刊
整体的生活術 三枝誠 藤田千恵子 609
怪奇譚(仮) 蜂巣敦 735
ファイティング寿限無 立川談四楼 819
大衆食堂 野沢一馬 819
昭和の東京、平成の東京 小林信彦 798
弥勒 稲垣足穂 萩原幸子/編 1103
妖異博物館 柴田宵曲 1050
続 妖異博物館 柴田宵曲 1050
水滸伝(2) 施耐庵 駒田信二/訳 1050

ちくま学芸文庫 8月新刊
遠野物語の誕生 石井正己 1365
新釈尊伝 渡辺照宏 1575
見るということ ジョン・バージャー 飯沢耕太郎/監修 1365
古事記注釈(3) 西郷信綱 1365
絵巻で読む中世 五味文彦 998

294 :無名草子さん:2005/08/02(火) 22:40:29
ちくま文庫復刊アンケートがあるそうですよ。

295 :無名草子さん:2005/08/02(火) 23:38:55
大好評の「靖国問題」よろしくね
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1117150075/

296 :無名草子さん:2005/08/03(水) 22:22:45
>>294
これですね
http://www.chikumashobo.co.jp/top/fukkan/

297 :無名草子さん:2005/08/05(金) 10:03:33
サイトに9月近刊が載っているが、文庫、学芸文庫の頁数の桁が、どう考えても
間違いとしか思えない。
「ザ・フェミニズム」なんか12000ページになっちゃてるよw

http://www.chikumashobo.co.jp/kinkan.html

298 :無名草子さん:2005/08/05(金) 14:33:21
ほんとだw
それで714円は破格だなw

299 :無名草子さん:2005/08/05(金) 15:11:58
12000頁の文庫本って、どんな本だろうw
「婦人家庭百科辞典」だって、976、792ページなのにw

300 :無名草子さん:2005/08/05(金) 20:03:16
復刊しろ、復刊しろって書き込みが多い割りに、
復刊アンケートのリアクションがなさ過ぎないか?
相当な大ニュースだと思うのだが。

301 :無名草子さん:2005/08/05(金) 20:08:30
ナボコフの本復刊希望したよ。
学芸もやってほしい。

302 :無名草子さん:2005/08/05(金) 20:13:12
アンケートしたところで、編集部が適当に選んで復刊。
こんなのにリアクションしてもねえ・・。

303 :無名草子さん:2005/08/05(金) 20:26:03
やる前からあきらめるから、おまえは駄目なんだ!
この駄目はげ脂浮きが!

304 :無名草子さん:2005/08/05(金) 20:27:23
実質編集部選定リストから選べってことらしいしな
ホント萎えるわ

305 :無名草子さん:2005/08/05(金) 20:33:45
編集部選定リストからほとんど、言い訳用に数冊読者アンケートから復刊って所ですか。

306 :無名草子さん:2005/08/05(金) 20:48:14
コメントに「全リストからの復刊が多くなることを期待します」的なことを書くとか、
そういうアピールの仕方は思いつかんのか?
動かないんじゃなくて、動かすんだよ。
最初から諦めてたら、最後は駄目に決まってる。

307 :無名草子さん:2005/08/05(金) 21:17:20
駄目なものは駄目だし。
カバーも散々文句言われてるのに変える気ないし。
一般読者の意見なんて聞くつもりないし。

308 :無名草子さん:2005/08/05(金) 21:25:26
買いたい人だけ買って下さいって感じでしょ。
PR誌もやる気なさげだし、殿様商売の典型。

309 :無名草子さん:2005/08/06(土) 21:36:51
で、無駄と思いつつもアンケートに答えた方はいらっしゃいますか?

310 :無名草子さん:2005/08/06(土) 22:22:46
はい!

311 :無名草子さん:2005/08/06(土) 22:30:52
もちろん編集部選定リスト外から選びましたよね?

312 :無名草子さん:2005/08/06(土) 23:02:39
選定リスト外の復刊はまず無いだろうと思うよ。
あの筑摩が読書の言うことを聞くかね・・。

313 :無名草子さん:2005/08/07(日) 00:26:11
杉浦日向子亡くなったんだから、帯びつけるなりしてもっとキャンペーンしろよと思うんだが。

314 :無名草子さん:2005/08/07(日) 14:24:38
>>313
人の死を商売に使うな、と不快になる人もいますよ

315 :無名草子さん:2005/08/08(月) 01:41:42
>>314 
そういうクレームがついてもなおかつ商売やっちゃうのが出版社だと思うが…


316 :無名草子さん:2005/08/08(月) 03:44:20
これを期に杉浦日向子を知ってもらう方が意味あるだろ。
遺族が反対するなら別だけど、外野にごちゃごちゃ言われて
一つのきっかけを逃すのはアホ臭い。

317 :無名草子さん:2005/08/08(月) 05:17:03
雑誌なんかに追悼特集とかなら分かるが、帯になんて書くんだ?
作家死亡祈念キャンペーンとか?


318 :無名草子さん:2005/08/08(月) 06:07:54
亡くなって間もないのにキャンペーンって・・・

319 :無名草子さん:2005/08/08(月) 10:52:07
 て め え ら 帰 れ ! 

320 :無名草子さん:2005/08/08(月) 13:49:43
どっかの出版社が、中島らもの一周忌に乗じて売ってたね。
ファンとして、悪い気はしなかった。知ってもらえることが嬉しいんだもん。
なので、わしゃ杉浦キャンペーンはアリだと思うのさ。

321 :無名草子さん:2005/08/08(月) 14:15:38
>>320
一周忌に合わせて、っていうのはいいと思う。
好きな作家が忘れさられてしまうよりずっといいし、再評価されれば嬉しい。
でも亡くなって半月かそこらでキャンペーンを張れっていうのはちょっと違わないか?
>>317の言うように、雑誌記事やPR誌で追悼特集→結果的に書店で平積み、なら
わかるんだけどね。
商売するならするで仕方ないけど、あからさまなやり方はしないで欲しい。

322 :無名草子さん:2005/08/08(月) 14:37:23
それをするのが ち く ま です。

323 :無名草子さん:2005/08/08(月) 16:18:13
氏をきっかけに読者(や印税収入)が増えるんならそれはそれで杉浦センセへの
香典代わりってことでいいんじゃないの?
一般人ならともかく物書きである以上免れない運命だと思いますが。

324 :無名草子さん:2005/08/08(月) 16:45:17
親族が不愉快にならない限り、やってもいい事だろ。あほらし

325 :無名草子さん:2005/08/08(月) 19:10:28
亡くなった作家の作品を出版している会社が、追悼フェアを開催するなんて、
別に珍しくも何ともないだろ。

326 :無名草子さん:2005/08/12(金) 21:38:50
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n22274060

327 :無名草子さん:2005/08/17(水) 13:30:31
新潮が杉浦作品の追悼オビ付き出してきた

328 :無名草子さん:2005/08/28(日) 16:56:04
学芸文庫も復刊して欲しい
とりあえずタキトゥス「ゲルマニア・アグリコラ」を

329 :無名草子さん:2005/09/03(土) 21:54:26
杉浦明平

330 :無名草子さん:2005/09/04(日) 13:19:20
浮気や二股だって、一人の異性が全ての分野で完全に満足させてくれる方が
無理なんだから、 それぞれの得意な分野で補いながら、一人のパートナーに
全てを任せず、気楽に付き合っていく方が むしろ健全だと思う。そのかわり、
自分も相手にとって、そういう存在にならなければならんとは思うがね。
中絶もそれ自体が悪いなどと思わない。付き合ってれば、ゴム付けずにヤる事
などたいていのカップルであること。それでたまたま妊娠して、中絶という選択
を選ばざるをえないこともあるだろう。そんなんならヤるなって言っても、
そりゃ無理だ。SEXは普通するもんだ。快楽におぼれやがって、とか批判したい
ならすりゃいいが、いつ子供ができても大丈夫な関係でするSEXの方が、むしろ
稀だからな。

331 :無名草子さん:2005/09/04(日) 16:11:51
>>330
仰るとおりだと思いますよ

332 :無名草子さん:2005/09/04(日) 20:09:17
杉浦日向子「百日紅」
今福龍太「クレオール主義」
オクタビオ・パス「弓と竪琴」
田中貴子「百鬼夜行の見える都市」

本屋でむずむずして衝動買いしてしまった・・・

333 :無名草子さん:2005/09/04(日) 20:15:04
もうね、そういうことはチラシの裏に(ry

334 :無名草子さん:2005/09/04(日) 22:06:28
ヒューム「人性論」2・3・4

335 :無名草子さん:2005/09/04(日) 22:48:19
>>334
裏山しい

336 :無名草子さん:2005/09/06(火) 20:28:44
>>333
盛り上がってるんなら兎も角、
過疎スレなんだから、そのくらい許したり。

337 :無名草子さん:2005/09/08(木) 00:24:08
ローデンバックが出る。
『死都ブリュージュ』(岩波文庫)と『街の狩人』(沖積舎)と、
その二つが収められている国書刊行会の「フランス世紀末文学叢書」
しか読んだことないけれど、楽しみだ。

338 :無名草子さん:2005/09/08(木) 19:49:05
あげ

339 :無名草子さん:2005/09/12(月) 01:45:36
ローデンバックだが、第1部だの第2部だの編集が?なのが鬱。
あとがき読む限り、何か頭悪そうだな、この訳者。
『運命の紬車』の詳細目次くらい入れとけよ。

340 :無名草子さん:2005/09/12(月) 23:01:11
アーレントの暗い時代の人々文庫になったんだ。
同じく河手・現代の名著の服従の心理も文庫化して
くれないかな。欲しいよー。

341 :無名草子さん:2005/09/13(火) 23:45:52
しおりのやる気のなさ
どうにかならんか?

342 :無名草子さん:2005/09/14(水) 10:32:28
なるわけない。
カバーがボロと指摘されても直さない馬鹿出版社がどうにかなると思うか?

343 :無名草子さん:2005/09/15(木) 01:43:45
しおり他者と比べて薄っぺらいような

344 :無名草子さん:2005/09/15(木) 21:59:26
>>343
だから、やる気がない、と。

345 :無名草子さん:2005/09/15(木) 22:37:18
カバーとかしおりとかにこだわる奴ってキモスwwwwwwwwww

346 :無名草子さん:2005/09/15(木) 22:58:05
こだわっちゃいないが気になるよなw

347 :無名草子さん:2005/09/15(木) 23:00:16
あのしおりは、どこに挟んだかわからなくなることがある。

348 :無名草子さん:2005/09/16(金) 00:56:19
カバーはこだわるよ。
傷つきやすいし、自分の手汗でシワシワになっちゃう

349 :無名草子さん:2005/09/16(金) 20:44:37
指紋が付着しないように手袋をして読んでいます
手術用のゴム手袋がお薦めです

350 :無名草子さん:2005/09/20(火) 23:21:27
来月はJ・オースティンの「エマ」が発売になるけど上下巻一冊1050円か・・・
高くねーか

351 :無名草子さん:2005/09/21(水) 00:28:56
ちくま文庫だからね

352 :無名草子さん:2005/09/22(木) 01:43:11
エマといえば今やメイドさん萌えコミックです。

353 :無名草子さん:2005/09/22(木) 07:28:30
そのコミックのエマは、オースティンのエマが原作なんだよね?
コミックは、よく売れてるけど、オースティンのは全然売れない・・・

354 :無名草子さん:2005/09/27(火) 03:58:25
帯のイラストをその作者に描いてもらえば良いんだよね

355 :無名草子さん:2005/09/27(火) 10:25:06
>>353
まったく別物だから

どっちも好きだけどね

356 :無名草子さん:2005/10/03(月) 13:06:21
HPの書籍検索が2005年11月にOPENだそうな。

357 :無名草子さん:2005/10/07(金) 21:40:28
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/book/moeruotoko.jpg

358 :無名草子さん:2005/10/07(金) 22:31:38
かなしき女王文庫化か。。。筑摩のことだから新字新かなにしちまうんだろうな。
沖積舎版も糞だし、初版の第一書房版は高いし。。。


359 :無名草子さん:2005/10/09(日) 00:18:02
ある意味筑摩と関係のある方がお亡くなりになりましたよ。追悼。

【訃報】女人舞楽「原笙会」会長の原笙子さん死去
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1128780013/


360 :無名草子さん:2005/10/09(日) 16:21:28
いとうまいこが?

361 :無名草子さん:2005/10/09(日) 21:13:06
>>360 
「不良少女と呼ばれて」って「ちくま少年図書館」の一冊じゃなかったっけ?
違う?



362 :無名草子さん:2005/10/10(月) 05:19:44
>>361
ですね。「ぼくは12歳」とかといっしょに学校の図書館に並んでました。

363 :無名草子さん:2005/10/13(木) 02:55:59
ちくま文庫と学芸文庫の目録が欲しいんだけど、頼めばタダで送ってもらえる?
普通は送ってくれるよね。

364 :無名草子さん:2005/10/13(木) 02:59:40
>>363
すいません、
文庫本大好きスレで解決しました。

365 :無名草子さん:2005/10/20(木) 11:37:40
復刊はなにかなぁ

366 :無名草子さん:2005/10/20(木) 12:33:58
>>365
気になるねー。
俺は小林信彦や、チェーホフ全集を一括復刊してもらいたい。

367 :無名草子さん:2005/10/20(木) 19:00:13
編集者選定のが中心だろうから普通の重版と変わらない悪寒。
驚くようなのはないんじゃないの

368 :無名草子さん:2005/10/20(木) 19:51:19
期待はしない方がいいよね

369 :無名草子さん:2005/10/20(木) 19:55:56
表 紙 を 改 善 し て く だ さ い

370 :無名草子さん:2005/10/20(木) 20:04:52
筑摩に期待するのが間違っていますね。

371 :無名草子さん:2005/10/20(木) 21:25:44
そうすか・・・・・

372 :無名草子さん:2005/10/22(土) 15:39:55
筑摩はやっぱり駄目ですね。

373 :無名草子さん:2005/10/24(月) 10:08:20
期 待 を 改 善 し て く だ さ い


374 :無名草子さん:2005/10/28(金) 14:48:33
結果出ました

150 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 2005/10/28(金) 13:11:25 
ちくま文庫復刊フェア 
ttp://www.chikumashobo.co.jp/top/fukkan/index.html 

『ギリシア喜劇 I・II』 アリストパネス 高津春繁他訳 
『短篇集 妖精族のむすめ』 ダンセイニ 荒俣宏編訳 
『妖精詩集』 W.デ・ラ・メア 荒俣宏訳 
『もつれっ話』 ルイス・キャロル 柳瀬尚紀訳 
『ザ・ベスト・オブ・サキ I・II』 中西秀男訳 
『骨董屋 上・下』 C.ディケンズ 北川悌二訳 
『火星の笛吹き』 レイ・ブラッドベリ 仁賀克雄訳 
『ウォー・ゲーム』 P.K.ディック 仁賀克雄訳 
『東京百話 天の巻・地の巻・人の巻』 種村季弘編 

375 :無名草子さん:2005/10/28(金) 15:21:04
結局アンケートなど意味と意味が無い自ら言ってしまったのね。
じゃあ最初からやるな

376 :無名草子さん:2005/10/28(金) 15:45:54
なんだかねー( ´ー`)y─┛~~~~


377 :無名草子さん:2005/10/28(金) 16:28:02
たったの9点?


378 :無名草子さん:2005/10/28(金) 20:38:34
さようなら、筑摩書房

379 :無名草子さん:2005/10/28(金) 20:59:59
復刊の内容より点数の少なさに唖然。
しかもカバーも改善する気ゼロか。


380 :無名草子さん:2005/10/28(金) 21:08:48
諦めの悪い俺は、一回目は出来レースで、
アンケートは二回目以降の参考にするんだと強引に解釈する、
したい。させてくれ。これじゃあまりに。

381 :無名草子さん:2005/10/28(金) 21:37:47
>>379
同意。
岩波と同じくらいとまでは言わんが
せめて半分程度は出して欲しいよ。


382 :無名草子さん:2005/10/28(金) 23:15:13
筑摩は読者を嘗めているな。
この復刊数、カバー・・・。

383 :無名草子さん:2005/10/28(金) 23:31:50
在庫残ってたのを復刊と称して・・・まさかなぁ

384 :無名草子さん:2005/10/28(金) 23:33:14
まあ今からカヴァーを新しくされても
そのために買い替えるものも何だし・・


385 :無名草子さん:2005/10/28(金) 23:53:24
復刊フェアやるって言ったって、書店側もこんなショボイ点数じゃ売りにくいんじゃないの?
一体何を考えてるのか本当に良く分からん。

386 :無名草子さん:2005/10/29(土) 00:16:08
カバー改善は無しか・・はあ

387 :無名草子さん:2005/10/29(土) 01:24:46
いくらなんでもショボすぎる・・・。

388 :無名草子さん:2005/10/29(土) 03:33:24
河出文庫はカバー丈夫になったし
ラインナップも気合い入れてるし
ちくまもみならってほしい・・・

389 :無名草子さん:2005/10/29(土) 08:06:18
フォーマットを変える愚挙は許せん

390 :無名草子さん:2005/10/29(土) 09:57:39
しかし、やる気のカケラもないね。
本を売る気あるんかね。

391 :無名草子さん:2005/10/29(土) 20:32:51
スレが伸びない=皆、閉口

392 :無名草子さん:2005/10/29(土) 20:54:32
復刊しょぼいね

393 :無名草子さん:2005/10/29(土) 21:13:51
結局、期待して待ってる間が一番幸せ。

394 :無名草子さん:2005/10/29(土) 21:51:40
期待はしない方がいいという期待に完璧すぎるほど見事なまでにこたえてくれる筑摩GJ

395 :無名草子さん:2005/10/29(土) 21:54:42
何か異様にレスが伸びてますね

396 :無名草子さん:2005/10/29(土) 22:46:43
所詮、ちくまと言う事ですか・・。

467 名前:無名草子さん[] 投稿日:2005/08/04(木) 19:44:06
日本古典と海外文学が数冊程度でしょ。
馬鹿馬鹿しい。

預言者発見!!
日本古典が皆無・・。

397 :無名草子さん:2005/10/29(土) 23:21:04
ベストオブJGバラードは出ないの?。・゚・(ノД`)・゚・。

398 :無名草子さん:2005/10/30(日) 08:57:45
ちくま文庫がこの様じゃ、学芸文庫の復刊フェアは無さそうだ。

399 :無名草子さん:2005/10/30(日) 17:40:53
昨日今日開催されていた神保町ブックフェスティバルに筑摩も参加していた。
今日は最終日ということで定価3000円相当の本を7割引から更に200円引かれ、
たった700円で売ってくれた。
それはたいへん嬉しいことだったんだけど、



安売りされていた文庫本の中に、「ザ・ベスト・オブ・サキ I・II」が1組あったのはどうして?


400 :無名草子さん:2005/10/30(日) 18:23:29
>>383の予想通りだったりしてw

401 :無名草子さん:2005/10/30(日) 19:00:02
>>400
復刊フェア本、小口が研磨されてないか注意しないとな。
再販本の可能性あり。

402 :無名草子さん:2005/10/30(日) 23:39:12
ラブレーどうなった?

403 :無名草子さん:2005/10/30(日) 23:47:16
脱力・・・
あの、復刊希望書籍20点を選定した時間は何だったのか・・。

404 :無名草子さん:2005/10/30(日) 23:49:31
だからこのスレでもあれほど無駄だから止めとけといわれてたのに。

405 :無名草子さん:2005/10/31(月) 00:23:05
 柳田國男全集はどうなったんだ。 ちゃんと完結するんだろうな。
一年に2、3冊でも、出てりゃァまあいいんだが。 このところ見ないヨ。

406 :都井睦雄:2005/10/31(月) 00:30:49
こらえてつかあさい

407 :無名草子さん:2005/10/31(月) 00:51:28
ていうか文庫版の柳田全集やめんなや

408 :無名草子さん:2005/10/31(月) 01:00:45
>>404
筑摩に期待した俺が悪かった。悪かった。

409 :無名草子さん:2005/11/01(火) 10:15:59
ttp://www.chikumashobo.co.jp/top/fukkan/index.html

ところで今回の復刊の中で、読んでなかったら買うべき作品はなに?
皆さんのお薦めを教えてください。

410 :無名草子さん:2005/11/01(火) 10:30:24
サキはおもしろいよ。

411 :無名草子さん:2005/11/01(火) 12:38:35
同感。サキが一番だな。

ただどうせなら、全作品訳出してほしかった。

412 :409:2005/11/02(水) 15:31:44
>>410 >>411
ありがとう。
他にもおすすめがあったら教えてください。


413 :無名草子さん:2005/11/02(水) 19:09:02
「ギリシア喜劇」はいいと思うがな。
ただ、結構、読む人を選ぶかも。

414 :無名草子さん:2005/11/02(水) 19:47:28
お勧めったってショボイ点数なんだから全部買え

415 :無名草子さん:2005/11/05(土) 00:32:45
幻想文学ばっかw



・機械の中の幽霊
・この時代の遺産
・小説の理論
・そしてみんな軽くなった
・モーム・セレクション
などなど復刊して欲しいのがたくさんある。

416 :無名草子さん:2005/11/05(土) 04:25:59
シュミットのパルチザンもたのむよひとつ

417 :409:2005/11/05(土) 10:47:52
レス遅れましたが、おすすめを教えてくれた皆さんありがとう。

>>414
>お勧めったってショボイ点数なんだから全部買え
確かにね。
外国文学は一応全部買おうかな・・。

種村季弘編「東京百話」全3冊というのがあるけど、これってどうでしょうか?
買う価値あり?

418 :無名草子さん:2005/11/05(土) 18:53:16
種村の文庫本って河出も筑摩も全滅なのな

419 :無名草子さん:2005/11/06(日) 23:52:13
これを機会に定期的な一括重版するようにしてほしいよ、岩波みたく。

あ、岩波みたく同じやつばかり何度も重版というのは堪忍。

420 :無名草子さん:2005/11/07(月) 09:53:51
いやそれでも重版するのは需要があるからなんだよ

421 :無名草子さん:2005/11/08(火) 12:52:06
筑摩は太宰治賞をバックアップしていますが、太宰治賞を受賞した作品で何かお薦めはありますか?

422 :無名草子さん:2005/11/10(木) 19:08:23
今回売れなかったら、もう二度と一括復刊なんかしないんだろうなあ・・・

423 :無名草子さん:2005/11/10(木) 19:28:27
別にしなくていいよ。
期待外ればっかりな事になるのは目に見えている。

424 :無名草子さん:2005/11/11(金) 12:32:18
>実際にアンケートでは多くの票を集めながら、
>復刊を断念したものがいくつかあったのは残念なことでした。

次回があったときの参考にしたいから教えておくれ、ちくまさん。

425 :無名草子さん:2005/11/11(金) 13:33:39
筑摩は強欲で因業。

426 :無名草子さん:2005/11/11(金) 18:15:16
だから次は無いから期待するだけ無駄

427 :無名草子さん:2005/11/12(土) 04:14:34
ここってアンチスレなの?
ひとりが粘着してるだけ?

428 :無名草子さん:2005/11/12(土) 09:54:25
独りじゃないだろ

429 :無名草子さん:2005/11/12(土) 10:55:24
筑摩に感謝する者が誰一人いないなw

430 :無名草子さん:2005/11/12(土) 11:31:36
居たら奇跡。

431 :無名草子さん:2005/11/12(土) 18:13:53
期待されてた復刊も見事にアンチの予想通りになってるしな。
百けんを新かなにしたり余計なことしかしないし。
真面目な話、読者を裏切り続けてる事実があるわけで、
こんなにアンチレスしかないのも当然だろうと思うんだが。

432 :無名草子さん:2005/11/12(土) 21:14:01
内田百閧フ新かな化については筑摩だけを責めても仕方ないと思うが。
福武や岩波や新潮だって同罪だろう。

433 :無名草子さん:2005/11/13(日) 00:10:21
ここは筑摩のスレなんだが

434 :無名草子さん:2005/11/13(日) 00:14:30
>>432
福武や岩波や新潮を筑摩と並べて責めたからといって、仕方あるとは思えんが

435 :無名草子さん:2005/11/13(日) 15:55:39
今月の新刊『イギリス恐怖小説傑作選』って何が入っているかわかります?
本屋に行けばいいのでしょうが、電車に乗らないと行けないので、教えていただければ幸いです。
筑摩のサイトやらamazonやら楽天を見てみたんですがわからなかった。

436 :無名草子さん:2005/11/13(日) 16:23:53
>>435
海外ホラー・アンソロジー
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1128931642/61-62

【収録内容】
ロセッティ「林檎の谷」/ウェイクフィールド「目隠し遊び」/ウォルポール「小さな幽霊」/
キラ=クーチ「蜂の巣箱」/ノースコット「ブリケット窪地」/ウェルズ「不案内な幽霊」/
エルクマン=シャトリアン「人殺しのヴァイオリン」/マッケン「地より出でたる」/
バイロン「断章」/シール「ヘンリとロウィーナの物語」/エクス=プライヴェート・エクス「見た男」/
ブラックウッド「窃盗の意図をもって」/M・ボウエン「罌粟の香り」/トムスン「闇の桂冠」

437 :435:2005/11/13(日) 16:28:08
>>436
ありがとうございます!

438 :無名草子さん:2005/11/13(日) 23:14:17
来月、C・S・ルイスの自叙伝と加藤典洋「敗戦後論」でるね。
「グリム童話」「星の王子さま」もちょっと気になるな

439 :無名草子さん:2005/11/14(月) 02:33:41
岩波がレヴィナス出すかと思ったら、ちくま学芸もか。
西谷訳の『実存から実存者へ』って、講談社学術文庫からの引っ越し?
C.S.ルイスはナルニア睨みなんだだろうなあ。


440 :無名草子さん:2005/11/16(水) 01:18:55
やったあ。ギリシャ喜劇復刊だあ。

441 :無名草子さん:2005/11/17(木) 20:51:16
検索機能は来年の1月からだって・・・
11月からとか書いていたくせに。心底やる気が無いみたいだな。

442 :無名草子さん:2005/11/17(木) 22:37:01
はいはいアンチアンチ

443 :無名草子さん:2005/11/17(木) 22:40:18
復刊フェアはどうですか?

444 :無名草子さん:2005/11/20(日) 15:26:05
ちくわ書房

445 :無名草子さん:2005/11/20(日) 16:06:47
申し訳ありませんが「読書家の思う町田康」のほうで意見を募っています。一言でも、カキコしていただければ幸いです。


446 :無名草子さん:2005/11/20(日) 18:02:29
申し訳ありませんが宣伝カキコは最強にウザイです。一言すら、カキコしないでいただければ幸いです。

447 :無名草子さん:2005/11/20(日) 20:18:58
まぁ、端的に言えば宣伝を相手にするのがウザイんだけどもね。

448 :無名草子さん:2005/11/20(日) 20:29:28
まぁ、端的に言えば宣伝を相手にするのを相手にするのがウザイんだけどもね。

449 :無名草子さん:2005/11/20(日) 21:20:59
>>442>>446>>448

450 :無名草子さん:2005/11/20(日) 22:30:57
このスレは、サゲを知ってる人間がひとりしかいないのか?wwww

451 :無名草子さん:2005/11/20(日) 23:03:35
 一 目 瞭 然 。

452 :無名草子さん:2005/11/21(月) 21:16:43
つうかむしろsageを知らない奴が1人いるんジャマイカ

453 :無名草子さん:2005/11/21(月) 21:47:19
216レス「sage」未記入レスがありましたが、あれは1人で書き込んだと仰るの?

454 :無名草子さん:2005/11/22(火) 00:42:45
つーか、ここのやつはなんでサゲないんだ?

455 :無名草子さん:2005/11/22(火) 00:47:52
下げると何かご利益でもあるのかい?

456 :無名草子さん:2005/11/22(火) 04:00:15
あげ

457 :無名草子さん:2005/11/22(火) 09:35:23
さげ

458 :無名草子さん:2005/11/22(火) 16:09:54
新ちくま文学の森、哲学の森などのアンソロジーを買おうかどうか迷っています。
読んでみた方、いらっしゃいますか?


459 :無名草子さん:2005/11/27(日) 00:01:16
学芸文庫で自然科学レーベル 

http://www.7andy.jp/books/search_result/?fromKeywordSearch=true&kword_in=%A4%C1%A4%AF%A4%DE%B3%D8%B7%DD%CA%B8%B8%CB%A3%CD%A3%E1%A3%F4%A3%E8%A1%F5%A3%D3%A3%E3%A3%E9%A3%E5%A3%EE%A3%E3%A3%E5&ctgy=books&submit.x=0&submit.y=0&oop=on

ちょっと楽しみ…。

460 :無名草子さん:2005/11/27(日) 12:49:39
>>459
すごいもん出すなあ

461 :無名草子さん:2005/11/27(日) 22:03:52
>>459
別レーベル?それとも路線大幅修正?
現代思想では売れないと判断したか‥

462 :無名草子さん:2005/11/27(日) 22:28:20
文系の俺でも読めるかな。ちなみにブルーバックスは好き

463 :無名草子さん:2005/11/27(日) 22:53:50
文系には頭がぶっ飛びそうな予感www

464 :無名草子さん:2005/11/27(日) 23:02:51
;y=ちくま学芸文庫Math&Science( ゚д゚)・∵. ターン

465 :無名草子さん:2005/11/27(日) 23:12:00
その中の一冊持ってるし一冊は見たことある
このレベルの読本が文庫化されるとは夢にも思ってなかったな

466 :無名草子さん:2005/11/27(日) 23:37:54
なんか文系の読者ばっかりみたいだなw
森毅と佐々木力も、いつものエッセイじゃなく
本業のほうだろうから読むのはきつそうだ。

467 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:34:51
森、ディラック、ヒルベルトはガチの専門書だろ。
普通の頭ではとても読めんな。

468 :無名草子さん:2005/11/28(月) 23:38:29
森毅『位相のこころ』とディラック『一般相対性理論』を持っています。
ちゃんと読みましたよ。
森さんの本は数学科の人間でなくとも頑張れば読めると思います。
文系の人でも多少数学に自信があれば第4章近傍のあたりまでは読めるかも。
ディラックは、まあ、一般相対性理論自身が物理学科の人間にとっても遠い学問なので、察して知るべし。

469 :無名草子さん:2005/11/29(火) 00:46:55
森毅はエッセイ以外では学術文庫の数学史の本しか読んだことがない
あれもエッセイみたいなもんか(´・ω・`)

山本義隆みたいに数式の出ない物理学史キボンヌ

470 :無名草子さん:2005/11/29(火) 23:09:48
で、あなたは買うの?(w

471 :無名草子さん:2005/11/30(水) 02:09:53
ヒルベルト買う!

472 :無名草子さん:2005/11/30(水) 03:14:26
買ったはいいが・・・



で、あなたは読んだの?

473 :無名草子さん:2005/11/30(水) 15:36:05
だから、買う!って…。
もちろん読むつもり。

474 :無名草子さん:2005/12/04(日) 02:08:41
あげ

475 :無名草子さん:2005/12/12(月) 19:27:03
ちくま学芸文庫Math&Scienceの今後の発刊予定はわかりますか?

476 :無名草子さん:2005/12/12(月) 19:28:09
↑1月のはわかってるのでそれ以降という意味です

477 :無名草子さん:2005/12/24(土) 14:52:41
判りませんよ。

478 :無名草子さん:2005/12/26(月) 17:47:40
センセイのミッションで出版社に潜り込んでくるヤツっているんだけど、
出版社では、パシリだからって、別にメリットないし。
逆に、お前のシゴトの目的って何ヨ? ってことで、能力的にも疑われて。

479 :無名草子さん:2005/12/26(月) 20:14:49
コネ入社ってこと?
筑摩って社員募集してたっけ?

480 :無名草子さん:2005/12/26(月) 20:16:20
ガチのトロツキスト科学史家、佐々木力。

481 :無名草子さん:2005/12/27(火) 22:49:36
日本でガチのトロツキストといえるのは山西英一センセだけです。

482 :無名草子さん:2005/12/28(水) 01:28:59
それは単なる紹介者にすぎません。

483 :無名草子さん:2005/12/28(水) 23:22:50
アフェ

484 :無名草子さん:2005/12/29(木) 00:23:36
>>475

新版 電子と原子核の発見 20世紀物理学を築いた人々 ちくま学芸文庫Math&Science
著者/訳者名 : S・ワインバーグ/著 本間三郎/訳
出版社名 : 筑摩書房 (ISBN:4-480-08967-5)
発売予定日 : 2006年02月08日
予定価格 : 1,575円(税込)
取扱状況 : 予約受付中

ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0170625

485 :無名草子さん:2005/12/29(木) 11:05:12
>>484
  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )  ちくま
   ヽ___ ̄ ̄  )   グッジョブ!!
     /    /

486 :無名草子さん:2005/12/29(木) 11:27:03
エミリオ セグレ 『古典物理学を創った人々』

を出してくれたら神(´・ω・`)

487 :無名草子さん:2005/12/29(木) 11:48:03
M&Sかあ・・
おいらでも読めそうなもの出してくれないかなあ
ニーダムとかさ。

488 :無名草子さん:2005/12/29(木) 14:40:29
>>478
ジョンイルに栄光を。

489 :無名草子さん:2005/12/29(木) 19:42:37
岩波はファインマンを文庫化して対抗してくれよ

490 :無名草子さん:2005/12/30(金) 01:38:43
ファインマン物理学を文庫のひと周り大きいやつで出して欲しい

491 :無名草子さん:2005/12/30(金) 01:58:56
冗談でしょうファインマンさん

492 :無名草子さん:2005/12/30(金) 02:30:19
変なサイズで出すのは反対
本棚にきれいに収まんないじゃん。

493 :無名草子さん:2005/12/30(金) 14:48:34
平凡社ライブラリーのサイズはあまりないようで
本屋さんがせっせとカバーを自作するのをみることができる

494 :無名草子さん:2005/12/30(金) 23:57:01
>>493
同時代ライブラリーがなくなってしまったからな。

495 :無名草子さん:2006/01/13(金) 23:59:18
来月にパンタグリュエル続刊が出るね。

496 :無名草子さん:2006/01/14(土) 16:41:59
今日、ちくま文庫のノヴァーリス作品集を買ってきたけど、新訳なんだねえ。

497 :無名草子さん:2006/01/15(日) 00:19:54
ザイスの学徒

498 :無名草子さん:2006/01/15(日) 20:36:58
サイスに変えたのはGJじゃない?
英語帝国主義者どもは絶対に『ヴェネチアの商人』にはしないだろうけどw

499 :無名草子さん:2006/01/16(月) 00:59:41
来月はガルガンチュアとグリムとモリスだけかな。
買いたいものが少ないと、ほっとするよ。

500 :無名草子さん:2006/01/21(土) 17:45:50
500でどんどん復刊希望あげ


マキャベリ「ディスコルシ」が復刊されます。高いけど。

501 :無名草子さん:2006/01/24(火) 21:34:50
ちくま文庫2冊買ってきたら
書店の袋の中で擦れ合って表紙と裏表紙が滅茶苦茶汚くなってるorz
いつもレジで「カバーかけますか?」って聞かれても断るんだけど
ちくまの文庫はカバーかけてもらわないと駄目だね

502 :無名草子さん:2006/01/24(火) 21:48:39
河出文庫はビニールコーティングした新型になったな
ちくまもやってくれよ(高いんだから・・・)

503 :無名草子さん:2006/01/24(火) 23:45:21
もっと高くなるのがオチだろう。

504 :無名草子さん:2006/01/25(水) 00:21:27
実際コストじゃなくてプライドが邪魔をしてるのは確かなんだろうなぁ。
そんなもん読者には関係ないんだけど。

505 :無名草子さん:2006/01/26(木) 03:03:11
まぁ「プライド」って往々にしてそんなもんですけどね

506 :無名草子さん:2006/01/26(木) 16:24:46
読者側にも昨今のつるつるしたビニールコーティングはけしからん!
筑摩マンセーと思ってるアホもいるんだろうな

507 :無名草子さん:2006/01/26(木) 20:03:43
不思議なのは筑摩新書だとツルツルコーティングしてんだよな

508 :無名草子さん:2006/02/04(土) 19:25:29
大山倍達あげ

509 :無名草子さん:2006/02/04(土) 19:42:10
頼むからもうちょっと安くなってくれ、ちくま文庫さん。

510 :無名草子さん:2006/02/06(月) 02:54:46
ニーチェと悪循環

511 :無名草子さん:2006/02/06(月) 18:43:20
暗黙知の次元

512 :無名草子さん:2006/02/08(水) 07:02:55
ブルバキ数学史がでるね

513 :無名草子さん:2006/02/08(水) 17:41:27
理系シリーズは東京図書と組んでるな

514 :無名草子さん:2006/02/08(水) 21:21:24
『パンタグリュエル』の233頁だが、あれ何、一体?
最低のレイアウトだよ。
高い値段で売りつけてるんだから、もうすこし気を配った
本造りをしてくれなきゃ。


515 :無名草子さん:2006/02/08(水) 21:32:36
結構筑摩って出せば文句ないんだろって感じで
レイアウトとか内容に手を抜いてる事が多い気がする

516 :無名草子さん:2006/02/08(水) 21:59:26
カバーや紙質・レイアウト
出せば文句ないんだろ?という態度の表れがこの3つ

517 :無名草子さん:2006/02/08(水) 22:53:54
素粒子の文庫版の表紙見たときは売る気無いのかと思った

518 :無名草子さん:2006/02/10(金) 07:04:01
うわ素粒子文庫になったのか。表紙ダセえ、光文社みてえだ。

519 :無名草子さん:2006/02/10(金) 10:44:40
光文社のほうがマシ

520 :無名草子さん:2006/02/10(金) 17:57:17
北の息子
編集・出版などは,オヤビンに便宜を図る手段にすぎない。
それに無関係な会議など,でる必要などないのね。


521 :無名草子さん:2006/02/11(土) 02:12:34
カバーを上質のにしたら、
今の値段じゃ買えなくなるよ

522 :無名草子さん:2006/02/11(土) 03:48:21
今の値段でカバーが上質でないのがおかしい

523 :無名草子さん:2006/02/11(土) 03:59:34
編集する過程でいろいろと金がかかるんだよ。
自分のところから出した単行本を
自分のとこの文庫にするなら話は早い。
でも筑摩の文庫は他社のを
文庫にしてるのがとても多いだろう。

524 :無名草子さん:2006/02/11(土) 08:34:33
そして手抜き。
『幻想の東洋』とかさ、上下に分割するなら
巻末の引用文献一覧は、上巻該当分については上巻巻末に付けるべきだ。
あれじゃ常に二冊携帯していなきゃいけない。

525 :無名草子さん:2006/02/12(日) 00:11:10
そういう手間はかけたくないわけですよ

526 :無名草子さん:2006/02/12(日) 08:23:12
それが筑摩クオリティ

527 :無名草子さん:2006/02/12(日) 17:09:40
S先生に振り回された。
北の息子。
これといったなにもなく。

528 :無名草子さん:2006/02/12(日) 20:14:31
ところでジャケットの新しい紙質についてはどうよ?

529 :無名草子さん:2006/02/12(日) 20:47:50
?

530 :無名草子さん:2006/02/12(日) 21:10:56
文庫のカバーね。新しいのは、
少なくと消しゴムで印刷が消えてしまうようなことはないようだ。

531 :無名草子さん:2006/02/21(火) 07:34:59
筑摩のホームページ

い つ に な っ た ら 検 索 で き る よ う に な る ん だ よ !

もう一月とっくにすぎてるっちゅうの!
そのまえは2005年11月開始に向けて…とか書いてあっただろ!

532 :無名草子さん:2006/02/21(火) 08:02:42
出版社には金がありませんので遅れているのです

533 :無名草子さん:2006/02/21(火) 08:15:04
大抵の出版社は検索できるという現実

534 :無名草子さん:2006/02/21(火) 14:07:33
そのくせ「WEBちくま」では縦書きを読むための妙なプラグインが
必要で、Linuxからでは読めない。縦書きは本を買ってやるから、
WEBは横書きにして、出版情報を充実してくれ。

535 :無名草子さん:2006/02/21(火) 14:34:21
最初のおめこもいらん!

536 :無名草子さん:2006/02/21(火) 14:46:03
ちゃうてw
でもあれなんなんだろう?生き物?

537 :無名草子さん:2006/02/21(火) 15:45:36
あれは女の「中」から見た男の姿。


538 :無名草子さん:2006/02/21(火) 16:57:48
出版社カネないよ。
よほどデカいとこは別だけど。

539 :無名草子さん:2006/02/21(火) 20:30:34
>>500
ディスコルシ学芸文庫で出してください(´・ω・`)

540 :無名草子さん:2006/02/22(水) 00:55:34
>>539
岩波文庫さがせ。
10年くらい前に復刊されたから結構古本屋で見かけるぞ。

541 :無名草子さん:2006/02/22(水) 09:23:09
>>540
ちくま全集版のほうが新しいので読みやすいのかなと思って。
岩波訳も読みやすいのかな。
とりあえず今日図書館で見てみる(`・ω・´)

542 :無名草子さん:2006/02/22(水) 19:11:42
世界の名著は?同じ訳者じゃなかった?

543 :無名草子さん:2006/02/22(水) 20:03:18
世界の名著は抄訳じゃなかったかな

544 :無名草子さん:2006/02/27(月) 06:09:02
山川方夫全集って筑摩からだったんだな。気付かなかった。

545 :無名草子さん:2006/03/02(木) 13:52:54
ど〜でもいい歌,歌います。
「漏れ,(編集やる以前は)筆者だったんだ」
という,転落自慢。

ど〜でもいいですよ。
北の息子。

546 :無名草子さん:2006/03/02(木) 14:05:54
それって出版業界のかってがよくわかってるからいいんじゃないの?

547 :無名草子さん:2006/03/03(金) 00:05:56
まぁ編集から筆者に成り上がる人もいるし人生いろいろ

548 :無名草子さん:2006/03/09(木) 10:33:59
何かネラいすましたように,
「実はオレ,筆者だったんだ」
っていうヤツ,なんだかイタイよ。
どうリアクションしたらいいかわからん。
驚いてやらにゃイカンの?
そんな著者サマがWPもできないヤツだと,激イタだよ。
筆者だったからWPができるとは限らないが,
編集ならできたほうがイイんでねえの,という話。


549 :無名草子さん:2006/03/09(木) 12:24:38
例の「ちくま文庫」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

550 :無名草子さん:2006/03/09(木) 15:17:47
まだこねえよ

551 :無名草子さん:2006/03/09(木) 16:59:31
ウチにも来たぜよ。カバーのない簡素なものだった。

552 :無名草子さん:2006/03/09(木) 18:02:43
ウチにもキター。
カバーないくせにしおりはちゃんと入ってる。

553 :無名草子さん:2006/03/09(木) 21:18:49
葉書買うのを面倒がっていたら締切を過ぎてしまった。
4冊くらいもらえるほど買ったのになあ。

554 :無名草子さん:2006/03/09(木) 22:56:38
きたー。これは予想よりも嬉しいかも。
ちくま文庫型日記帳が来るんだろうなあ、と思ってたから…

>>552
そうそう、しおりは普段と同じものが入っててちょっと笑ったw

>>553
おばかたん(´・ω・`)

555 :無名草子さん:2006/03/09(木) 23:15:20
>>523 編集する過程で金を掛けているようには思えないけどなあ。
この間、ちくま文庫のある本を読んだが、一冊の本に誤植がいっぱいじゃん。
それも、固有名詞の恥ずかしい間違い。
ろくに校正もしてないんじゃないの?

556 :無名草子さん:2006/03/09(木) 23:36:02
してないね。こんなマイナーな本を出してやってるんだ文句言うなって態度。


557 :無名草子さん:2006/03/09(木) 23:47:21
>>556 でしょ。
でも、その間違いがひどいの。普通、間違わないだろうっていうレベル。
ナベツネの名前が「恒雄」じゃなくて「恒夫」になってたり、そんな類のオンパレード。

558 :無名草子さん:2006/03/10(金) 00:27:53
それ、だれの?
福田和也の?wwwww

559 :無名草子さん:2006/03/10(金) 00:44:38
>>558
斎藤貴男の文庫。他社の本を文庫化したもの。
だから、これだけ間違ったのだろうか?

560 :無名草子さん:2006/03/10(金) 00:50:48
不屈のためにとかいうやつ?

561 :無名草子さん:2006/03/10(金) 00:56:47
>>560
当たり! そうです。

562 :無名草子さん:2006/03/10(金) 01:14:10
あんなん読まねえからどうでもいいwwww

563 :無名草子さん:2006/03/10(金) 01:30:09
そういう問題じゃないよ。
他の本だって間違ってる可能性あるんだし。

564 :無名草子さん:2006/03/10(金) 10:01:01
パノフスキー『イコノロジー研究 上』(第二刷)をたった今読み終えた。
チェックした間違いを列挙してみると・・
73頁6行目
 ×図41,69 ○図41、71
142頁14行目
 ×本書冒頭 ○本章冒頭
252頁最終行
 ×ユウェナリスにとっとも ○ユウェナリスにとっても
261頁終りから2行目
 ×に基づくミトグラフスII』 ○に基づく『ミトグラフスII』
300頁5行目
 ×本文227-228頁を参照 ○(該当記述なし。227頁は図版のみ)
304頁16行目
 ×本文186頁を見よ ○本文188頁(または註198)を見よ
(あと160頁図52の「トリエステ」は「ヴェネチア」でないと
本文の記述と合わないのだが、原書を見ないと何とも言えない。)

あくまでも素人がざっと読んで気付いた範囲だから
誤植とレファレンス系のミスに限られるが、
第二刷でこれを多いと見るか、少ないと見るかだね。

それにしても上下で700頁程度なら一冊で出せるだろうに。
単価の問題で二分冊にせざるを得ないというなら、文献目録を上巻にも
分載するとか、もう少し読む側の便宜を考える配慮が欲しい。
註で単に「Bibl. 247」とか指示されても何だか分からんよ。

565 :無名草子さん:2006/03/10(金) 20:31:22
筑摩に何を言っても無駄だと言う事に早く気付きましょう。

566 :無名草子さん:2006/03/10(金) 21:50:45
いまだにHPで書影を見れないんだものなあ

567 :無名草子さん:2006/03/10(金) 23:26:49
集英社もだけどHPにメルアドないし。まあ間違いを見つけた人は手紙なり電話なり会社にその旨を伝えるべきですね。

568 :無名草子さん:2006/03/10(金) 23:55:12
連絡しても改善されるもんなの?
つうか重版しないことが多いから連絡しても無駄という気がしてならない。

569 :無名草子さん:2006/03/11(土) 07:04:50
てゆか、ここが筑摩書房でないことに早く気づきましょう。

570 :無名草子さん:2006/03/11(土) 10:16:44
いや、世間に晒すことのほうが
まだ意義があるのよ。
出版社に直に言っても編集の無能ぶりが
改善される訳ではないし、
そもそも読者は只働きの校正係じゃない。

571 :無名草子さん:2006/03/11(土) 10:22:09
>>570
> そもそも読者は只働きの校正係じゃない。

それどころか金を出してます…

572 :無名草子さん:2006/03/11(土) 10:38:07
筑摩のHP、まだ近刊が3月分のままだね。
いつまで経っても開発中の検索機能もどうにかしてほしいが
新刊・近刊の更新くらいは毎月きっちりやってくれ。

573 :無名草子さん:2006/03/11(土) 12:19:51
HPの更新も満足にできず、肝心の本も誤植だらけ。
あれこれ手を広げて何でもやろうとせずに、ちゃんと
本を作ることに専念すればよいのにねえ。
TVによく出てくる、あの編集の偉い人を見るたびに
「こんな番組に出てる暇があるんだったら、会社で
地味ーに校正でもしてれば?」って思っちゃう。

574 :無名草子さん:2006/03/11(土) 16:30:50
ブルバキ買ったよ〜

575 :無名草子さん:2006/03/11(土) 16:55:48
現代思想には重要といわれるブルバキ数学ですがどう関連しているのか説明してある本を知らないのでわけがわかりません

576 :無名草子さん:2006/03/11(土) 20:37:10
レヴィストロースが親族の数学的な構造を
ブルバキの親分格のヴェイユに解いてもらったんじゃない?

577 :無名草子さん:2006/03/12(日) 00:28:28
>>576
じゃあブルバキじゃなくって
アンドレ・ヴェーユ読めってこと?

578 :無名草子さん:2006/03/12(日) 07:16:47
お願い
筑摩書房ホームページ上に「限定版ちくま文庫」のコーナーを
作りました。お読みになっての感想を、ぜひこちらにお寄せください。
今後の参考とさせていただきます。


コーナーはあるのですが意見を寄せられるようにはなってないんですが・・・。

579 :無名草子さん:2006/03/12(日) 12:23:00
筑摩も講談社みたく新刊書には読者カード挟んでおく等、したらどうなんだろ。

580 :無名草子さん:2006/03/12(日) 12:40:12
>>578
思ったw
しかもコーナーっていうより、
「今準備中だよ(・∀・)」っていうメッセージだけだしね…
多分、発想する頃には何らかのそういうコーナーができあがってる予定だったんだろうけど…

581 :無名草子さん:2006/03/12(日) 13:27:26
ネットまわりに弱いんだねたぶん。ページは業者に作ってもらって、大手とはいえ出版社ってそのたの入力管理は自分らでという。他分野の企業にくらべてビルとか小さいもん。角川とかさ。

582 :無名草子さん:2006/03/13(月) 16:34:55
ブルバキだけどさ、
カヴァーの袖には「1935年生まれ」って書いてあるのよね。
まあ、洒落のつもりならそれはそれでいいけど、
解説読むと1934年12月に結成となってる訳で・・。
こういうお馬鹿さんて、どうしたらいい?



583 :無名草子さん:2006/03/13(月) 16:42:09
四捨五入だと思います。

584 :無名草子さん:2006/03/13(月) 16:55:59
>>583
ゆとり教育?

585 :無名草子さん:2006/03/13(月) 17:03:43
>>582
ブルバキ自身による公式発表は1935年となっているから、それで正解。

586 :無名草子さん:2006/03/13(月) 17:05:07
数学もここまで複雑化するとついていけない
もっと勉強しときゃよかった

587 :無名草子さん:2006/03/13(月) 17:57:53
じゃあ19世紀の数学ならついていけるのかな?

588 :無名草子さん:2006/03/13(月) 20:58:19
俺には高校生レベルの数学で十分です
本当にありがとうございました

589 :無名草子さん:2006/03/13(月) 22:14:39
それでいいでしょ。
因数分解て世界的には大学レベルの教程なんだし。

590 :無名草子さん:2006/03/13(月) 22:36:11
文系は『オイラーの贈り物』を100回読め。

591 :無名草子さん:2006/03/13(月) 23:22:13
およそ3

592 :無名草子さん:2006/03/13(月) 23:27:03
>>582
カッコ悪すぎ。民主の某代議士のよう。

593 :無名草子さん:2006/03/13(月) 23:27:12
まあ文庫本としてはかつてないレベルのシリーズであるな

594 :無名草子さん:2006/03/13(月) 23:45:29
製本や装丁や校正や編集能力もレベルが高ければ良かったのにね。


595 :無名草子さん:2006/03/13(月) 23:51:56
レベル高すぎじゃね?

596 :無名草子さん:2006/03/13(月) 23:58:25
ブルバキ数学史もいいけど、原論の方を出してくれーー


597 :無名草子さん:2006/03/14(火) 00:34:53
ついでにランダウ=リフシッツも文庫にしてくれ〜

598 :無名草子さん:2006/03/14(火) 00:36:13
ヒルベルトの『幾何学基礎論』って、前半だけなら高校生でも読めるんちゃうか?

599 :無名草子さん:2006/03/14(火) 00:54:32
原論とかランダウを文庫化しても読みにくいだけじゃないか?
値段も下がらないだろうし文庫にして欲しくはないなあ。
復刊はして欲しいけどね。

600 :無名草子さん:2006/03/14(火) 01:00:02
で、高校時代に微積分を見捨ててやったおいらに
ブルバキは読めますか?

601 :無名草子さん:2006/03/14(火) 01:54:13
予備知識は要りませんが、抽象的な推論能力が必要です。>>600
「x→a で f(x)がbに収束する」という概念を定義するにあたり、
「xをaに近づけると、f(x)が限りなくbに近づくこと」
と言われるよりも
「任意のε>0に対してδ>0が存在して、0<|x-a|<δなら|f(x)-b|<εとなること」
と言われた方がわかりやすいと感じるなら、あなたには抽象的推論能力がある
と思われます。なおブルバキの「収束の定義」は、もっと抽象的になります。


602 :無名草子さん:2006/03/14(火) 02:43:34
ブルバキから微積までの道のりがかな〜り長いから覚悟しなさい
森先生の位相の本に概要がある

603 :無名草子さん:2006/03/14(火) 02:46:18
「数学史」のことを訊いてたのかな?まだ読んでないがそれなら読めると思うよ

604 :無名草子さん:2006/03/14(火) 07:18:16
デカルトの精神と代数幾何

605 :無名草子さん:2006/03/14(火) 07:41:08
↑文庫にしてください

606 :無名草子さん:2006/03/14(火) 09:44:38
>>604
しばらく前に単行本になったね
おいらが持ってるのは数セミ増刊号扱いの初刷りだから、ISBNついてない orz

607 :無名草子さん:2006/03/14(火) 10:23:19
マジ?

608 :無名草子さん:2006/03/15(水) 00:03:28
ほんとだ。
調べたら四千円くらいで出てたんだね。

609 :無名草子さん:2006/03/15(水) 15:18:02
http://www.chikumashobo.co.jp/20th/index.html
ぜひこちらに、「例の文庫」やちくま文庫・ちくま学芸文庫への思いの丈を書き込んでください!
お寄せいただいた声は、順次ホームページ上に掲載していく予定です。
また、今後の編集活動の励みにさせていただきます。

題名: ちくま文庫創刊20周年読者の声
メアド: bunko20@chikumashobo.co.jp

たとえば >>564 >>565 >>572-573 のような意見を送って
ホームページ上に掲載してもらおう。

610 :無名草子さん:2006/03/15(水) 19:03:04
やる気もない会社に何で励ましが必要なのかね?
やる気を出してから読者に応援を頼みたまえよ。筑摩書房くん。

611 :無名草子さん:2006/03/15(水) 19:17:44
>>610
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061498274/

612 :無名草子さん:2006/03/15(水) 22:45:46
>>611
電波本にリンクを貼るとは・・・・

613 :無名草子さん:2006/03/16(木) 00:19:27
正直不満はいろいろあるけれど、筑摩書房は頼りにしている出版社のひとつ。
よく企画・出版を実現してくれたなと思う本によく出会うよ。

614 :無名草子さん:2006/03/16(木) 00:25:45
企画はいいのに地道でも重要な校正や編集を手を抜いてるところが叩かれる所以なんだよなぁ。


615 :無名草子さん:2006/03/16(木) 13:26:16
筑摩書房だぁ〜いすき

616 :無名草子さん:2006/03/16(木) 22:16:22
鈴木道彦訳の『失われた時を求めて・完訳版』が
文庫になったね。全13冊。
縮約版があるから絶対文庫化はないと思っていたけど
集英社すばらしいなあ。
筑摩ももっとガンバレ!

617 :無名草子さん:2006/03/17(金) 02:12:55
邦訳プルーストの完訳文庫版が2種類になったというわけか。
昔ちくまの井上訳を読了するのに1年くらいかかったからな。
気になるが鈴木訳を読み比べる体力はもはやない。
ラブレーのときくらい違うのだろうか。

618 :無名草子さん:2006/03/17(金) 08:38:11
>>617
絶版だが新潮も入れれば文庫は3種類。
読み易さでは鈴木訳に軍配だろうけど、ばさついた感じ。
井上訳は息が切れるけれど、叙情的で好きです。

■井上訳■
「ぼくの生涯の何年かをむだにしてしまったなんて、
死にたいと思ったなんて、一番大きな恋をしてしまったなんて、
ぼくをたのしませもしなければ、
ぼくの趣味にもあわなかった女のために!」
■鈴木訳■
「まったく俺ときては、大切な人生の数年を無駄にしちまった、
死のうとさえ思い、あんな女を相手に一番大きな恋愛をしてしまった、
俺の気に入らない女、俺の趣味(ジャンル)でない女だというのに!」


619 :無名草子さん:2006/03/28(火) 19:17:43
では『特性のない男』の文庫化をたのんます

620 :無名草子さん:2006/03/29(水) 14:01:51
全集といえば筑摩?

621 :無名草子さん:2006/03/30(木) 22:16:30
 柳田國男全集はどうした。 
第30回配本・第32巻でとまってるぞ。
やる気あんのか。

622 :無名草子さん:2006/03/31(金) 03:37:10
>>621
筑摩はやるよ。「筑摩世界文學大系」だって完結したじゃないか。
・・30年がかりで orz

623 :無名草子さん:2006/03/31(金) 13:48:51
第三の書マタ゛ー?

624 :無名草子さん:2006/03/31(金) 16:35:50
>>623
あとがきかどこかで、1年に1冊とか言ってたと思う。
だから第三之書は来年春先だろう。

訳者の勇気と努力は買うが、個人的には新訳は全く趣味に合わない。
先を読みたいというだけなら、嫌いじゃなければ、渡辺一夫訳で取り敢えず読むとか。

625 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:24:38
渡辺訳(岩波版)は文庫が品切れになって、ワイド版しかないのよね。

626 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:28:41
渡辺訳があるのに新訳を出す意味ってあるの?


627 :無名草子さん:2006/03/32(土) 04:38:46
>>625
その気持ちは分かる。本棚で揃わないしね。
けれど渡辺ラブレーの場合はワイド版のほうがオススメ。
宝の山である渡辺註(一冊の約半分は註)の文字が、文庫版だとかなり小さくて読みにくいよ。

>>626
その辺りについては訳者が、あとがきだか解説だかにちゃんと書いている。
まあ、本屋でちらっとのぞいてごらん。

628 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:00:52
ところでブルバギってあれだけの仕事を一人でやるなんて凄い数学者だよね。

629 :無名草子さん:2006/04/04(火) 20:02:14
ちょwwwwwwwwww

630 :無名草子さん:2006/04/09(日) 00:59:30
>>628 全くだ。何でノーベル数学賞獲れなかったんだろう?


631 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:27:12
世事に疎いので、根回しが足りなかったのだよ。

632 :無名草子さん:2006/04/10(月) 16:20:46
>>630
世事に疎いので、ノーベル賞に数学賞があったことを知りませんでした。

633 :無名草子さん:2006/04/10(月) 16:41:52
諸事情から表舞台に顔を出させるわけに行かないだけだよ。
会計報告と委員会の人事をよく研究すると、
受賞者が何ら不満の声を漏らさないその秘密がわかるのだよ。

634 :無名草子さん:2006/04/10(月) 18:59:12
過去の受賞者が受賞者をえらぶんだけど
日本人は英語で推薦文かけないからね…
あーあって感じだね。ノーベル賞なんて

635 :無名草子さん:2006/04/11(火) 01:30:07
628→630 は裏の裏まで知っている人の会話でっせ。>>630

636 :無名草子さん:2006/04/11(火) 01:30:47
じゃなくて>>632

637 :無名草子さん:2006/04/11(火) 02:09:00
釣れたw

638 :無名草子さん:2006/04/12(水) 17:45:07
ちくま文庫は高い以前に置いてる書店自体少ないよね

「〜全集」なんかは買わないとすぐ消えるよ。
夢野久作全集再版して欲しいなぁ・・・

639 :無名草子さん:2006/04/12(水) 18:19:50
え。品切れになってんの?
もしそうなら何を考えてるんだ筑摩は。

640 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:25:29
ホフマン『悪魔の霊酒』入手。
深田甫の流れるような(主述の呼応も吹っ飛ばす)訳文がいい。
ブランビラも種村某でなく、深田訳で読みたかった。

それにしてもカヴァーの袖のはみ出た作家名は
何とかならなかったのか。頁をめくる度に目障りでいけない。
改行すれば済むだけなのに・・。
2月のパンタグリュエルの図版といい、レイアウトしてる奴、馬鹿だろ?

641 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:40:13
>>639
久作全集なんか酷いよ、本社に問い合わせてみても「在庫が御座いません。」だた

642 :無名草子さん:2006/04/13(木) 11:07:21
『夢野久作全集』(全11巻)は
1, 6, 7, 11
が版元品切みたいだね。
8 も紀伊國屋が全店舗店頭在庫無しだから、品切れする可能性あるかも。
今(2006/04/13)なら、1, 6, 7, 11以外は、Amazon や セブンアンドワイなどでは買えるみたいだよ。

こうなると、やはり「見たら買え」という金言は正しいと痛感するね。
岩波文庫は定期復刊があるからまだいいとしても、
ちくま文庫・学芸文庫はこの間の復刊の実績を見ても、とても復刊には頼れない。

643 :無名草子さん:2006/04/13(木) 11:47:01
ニーチェ全集はこつこつ買うつもりなので常備して下さい(-人-)

644 :無名草子さん:2006/04/13(木) 13:09:38
ツァラトゥストラみたいなメジャーは品切れの心配ないと思うが
あまり売れない巻もあるだろうから、それはアブナイ。
人気の無さそうな巻から買って行かないと…

645 :無名草子さん:2006/04/13(木) 18:55:08
いくらなんでも夢野久作全集は重版するでしょ。。。
しなかったらまた筑摩にがっかりさせられるな。。。
編集のまずさといいホント出せば良いとしか思ってないんだろうか。

646 :無名草子さん:2006/04/13(木) 19:11:13
するわけないでしょう?

647 :無名草子さん:2006/04/14(金) 00:16:38
買いたい本は山ほどあるが、金も置き場も限りある。
そこで、たとえば新刊のホフマン『悪魔の霊酒』は当面は買えるだろうからガマンして
とりあえず『夢野久作全集』で買い残している巻を先に買う
――というような買い物の仕方を10数年来続けてきているよ。
(もちろんどうしても必要な本は優先させるけれども。)
経験的にも、この方法のだと買いそびれがない。

648 :無名草子さん:2006/04/14(金) 00:18:49
>>645
柳田国男全集のことを知ったうえでの発言だろうな?w

649 :無名草子さん:2006/04/14(金) 00:35:53
>>648
柳田国男全集は新版が刊行中だから分からなくもない。(だからって許せるわけじゃないが)
夢野久作全集は本当に怒りを感じる。。。ホントがっかりですよ。
古本で買うにしてもカバーが糞だから状態が悪いのしか手に入らないしなぁ。。。
ホフマンも全集の形で出してほしかったなぁ。。。
最近ホント筑摩にがっかりさせられることが多いよ。。。


650 :無名草子さん:2006/04/14(金) 02:59:50
久作全集、11巻は宮●書店本店で見つけたから良いけど
1,6,7は絶望的だね。

しかも六巻はあの伏字ナシの爆弾太平記が収録・・・惜しい事をしたなぁ

651 :無名草子さん:2006/04/14(金) 03:57:21
とある筋からきいた
例の復刊9点は
他社から引き(文庫にいれたいと打診)があったやつを入れたらしい・・
アンケートにかけた時間返してほすい


652 :無名草子さん:2006/04/14(金) 03:59:58
>>647
>当面は買えるだろうからガマンして

→しばらくすると店頭にあるのはヤスリがけしたものばかりに。
→新刊書店をしらみつぶしに回るが、時既に遅し。
→仕方ない、2刷を待つか。
→待てど暮せど・・ orz

ちくま文庫とのつきあいも長くなったが、いまだに学習できてません。

653 :無名草子さん:2006/04/14(金) 04:16:04
>>651
そうなんだ。なんか変なラインアップだと思ってたけど。


654 :無名草子さん:2006/04/14(金) 10:24:29
>>652
もちろんその本にもよると思いますよ。
こう言っては身もフタもないですが、最終的にはやはり経験から、「この本はヤバい可能性が高いな」というカンで動くほかない。

ヤスリがけ(や新刊帯有無)に妥協できないのでしたら、もう即買うしかないでしょうね。
私の場合は、(古書ではなく新刊で)本が買えるか買えないかということですので。

私も、昔は新刊購入のために書店巡りをしていましたが、今はほとんどネットで購入しています。
特に既刊書は、新刊書店で買うのよりも、確実に美品をゲットできる。
1年以上前のものであっても、帯までキレイだったりする。
そして「ヤバいかも」という本は、いくつかのネット書店で、在庫をまめにチェックするようにしています。
どこか1店舗でも品薄らしき兆候が出れば、即購入。
万一品切れても、切れたばかりであれば、書店に店在庫がある。
そのときになって初めて新刊書店をしらみつぶしに回ることになる。
まめにチェックなんてめんどいと思うかも知れないけれど、
くたくたになって新刊書店巡りをするよりも、よほど効率はいいですよ。

655 :無名草子さん:2006/04/14(金) 10:36:32
>>651
ラジオやTV、その他「リクエスト」と名のつくものは、まず最初からアイテムは決まっています。
その最初から決まっているアイテムに、
必要があれば「○○さんのリクエストで〜」というようなユーザ情報を後から嵌めこんでいく。
リクエストがあったのは、ウソではないですからね。

656 ::2006/04/14(金) 17:42:16
>>651 エェー('A`)

657 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:28:44
アンケート要らねえじゃん。

658 :無名草子さん:2006/04/16(日) 02:01:33
>>655 リクエストがない場合は関係者がリクエストするわけですね。
ありがとうございました。


659 :無名草子さん:2006/04/16(日) 07:49:11
>>658
うむ。丁寧で宜しい。

660 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:16:47
久作全集で思い出したけど、日本文学全集ってどうなの?
全60巻とか・・・・orz

661 :無名草子さん:2006/04/17(月) 00:02:00
山田風太郎の明治物も、一部品切れが出ているよ…orz

662 :無名草子さん:2006/04/17(月) 00:08:45
いろいろ矢継ぎ早に新企画を出すより
一冊一冊じっくり丁寧に作ってもらいたい
既刊の本も大事にしてもらいたいな

663 :無名草子さん:2006/04/17(月) 02:07:54
まあ、ここで言われている正論を端から実現させていたら、
筑摩はまたすぐに倒れてしまうだろうな。
新刊で廻していかないと、とてもやっていけないだろうし。
しかしせめて、岩波みたいに
定期復刊(月毎/季節毎)くらいしてくれてもいいのにとは思う。

664 :無名草子さん:2006/04/17(月) 02:42:28
せめて誤植は少なくしてくれ。重版しないのが多いんだから。


665 :無名草子さん:2006/04/17(月) 03:22:16
まともな校正に回しとらんのだろ、どうせ。予算の関係上。

666 :無名草子さん:2006/04/17(月) 03:41:08
校正の甘い復刻版を底本にして誤植そのままは勘弁してくれよ。。。
ちゃんとオリジナルを見ようよ

667 :無名草子さん:2006/04/17(月) 05:02:24
誤植に気付いても、実際に指摘するやつは少ないんじゃないか?
きっと誰かが言っているだろうって。で、結局そのまんまと。

> 校正の甘い復刻版を底本にして誤植そのまま
というのは、ロクな校正者がいない何よりの証拠だね。
いや、もしかしたら無校正かもね。

668 :無名草子さん:2006/05/02(火) 03:56:46
マラルメ全詩集を文庫化して欲しいです


669 :無名草子さん:2006/05/02(火) 10:06:10
邦訳だったら岩波文庫のじゃだめなの? ちょうど今月重版あるし。
つーか、マラルメこそ原文で読まないと味わえない気がするが。

670 :無名草子さん:2006/05/02(火) 22:48:35
>>667
>>571

671 :無名草子さん:2006/05/04(木) 12:08:04
筑摩に直訴してみるかね

無駄だと思うけど(´・ω・)

672 :無名草子さん:2006/05/04(木) 16:36:42
久しぶりに柳田國男全集の一冊が出る。 10,290円だって。

673 :無名草子さん:2006/05/04(木) 19:05:05
素材を殺す筑摩書房
素材を腐らす筑摩書房

674 :無名草子さん:2006/05/04(木) 19:50:01
出せばいいという発想で、素材の価値を地に落とす筑摩書房

675 :無名草子さん:2006/05/20(土) 11:53:44
夢野久作全集の1、5、8、11は初版帯つきで
あるネット書店で売ってますよ。探してる人は早めにネ
ちなみに検索したらすぐ出てきたけど…
こういうのは運なのかな?

676 :無名草子さん:2006/05/20(土) 12:53:16
「失われた時を求めて」の1巻だけブックオフによく売ってる

677 :無名草子さん:2006/05/20(土) 21:34:25
つまり1巻で挫折する人間がそれだけ多いってことだね

678 :無名草子さん:2006/05/20(土) 21:50:55
文庫を初版で買う意味ってあんのか?
初版帯つきの何が良いと思いますか?

679 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:30:08
    本の   「 ア ウ ラ」

680 :無名草子さん:2006/05/27(土) 23:01:37
柳田国男全集で筑摩・岩崎とあるけど、どういうこと?
詳しい方、教えてくだされ。

681 :無名草子さん:2006/05/28(日) 00:00:45
678>>
特に無い。自己マンの世界。

682 :無名草子さん:2006/05/28(日) 00:03:28
>>678だった

683 :無名草子さん:2006/06/23(金) 21:26:04
>>675
申し訳御座いませんが、少しだけヒントを頂けませんか?



684 :無名草子さん:2006/06/23(金) 23:38:49
筑摩HPの検索、ひっそりと「2006年秋に向け開発中です。」になっててワロタ。
永久に開発し続けてていいよもう。
「最新の話題」は先月の頭に見た時点では2005年11月24日更新だったけど
ようやく5月16日に更新されてた。半年ぶりに話題ができてよかったね。

685 :無名草子さん:2006/06/24(土) 04:08:01
よっぽど話題がないんだな

686 :無名草子さん:2006/06/24(土) 13:49:46
永遠に開発をし続けてね。

687 :無名草子さん:2006/06/25(日) 09:36:12
女体開発したい

688 :無名草子さん:2006/06/25(日) 14:21:53
>>687
比良坂先生

689 :無名草子さん:2006/06/27(火) 00:01:33
柳田国男、どうにか揃えた。文庫だが。
ニーチェもどうにか揃えた。すでに一部、プレミアついてたが。
既出だと思うが、マラルメ全集、どうすんだ。肝心の第1巻の詩集が未完なんて、おいおい。しかももうすぐ刊行20年!になるぞ。
1巻だしたら、既刊分増刷しろよ。しなけりゃ、ガソリン・・・・

690 :無名草子さん:2006/06/27(火) 00:57:18
>>689
そんな全集あったのかw

691 :無名草子さん:2006/06/27(火) 16:13:22
検索できるようになってるジャマイカ!

692 :無名草子さん:2006/06/27(火) 22:24:35
ホントだ! スゲー!!
・・・・って、いつまで待たせたんだ! でも乙!!

693 ::2006/07/01(土) 09:53:37
>>691
! 本当だっ。
でもアイコンの文字色は灰色のママですね。
 
 そういへば、
 3〜4年前の一時期、一瞬だけ検索出来て居たことが在った気が。

694 :無名草子さん:2006/07/01(土) 10:02:54
しかし品切中の本も出てくると復刊してくれよと思ってしまう・・・

695 :無名草子さん:2006/07/01(土) 17:51:50
ちくま文庫の絶版はなかなか探しにくいねぇ。
普通の古本屋じゃどこも同じような書目しかみつからねぇ…

696 :無名草子さん:2006/07/01(土) 20:16:14
あ、しかも注文出来るんだ。

>>695
しかも保存状態悪いのが殆どだよね

697 :無名草子さん:2006/07/02(日) 20:11:53
何なんだろうね。あの劣化の速さは異常。

しかしいい本を文庫化してくれるのはあり難いが、
一冊一冊に心がこもってない感じがするのは何故なんだろう。
なんか嫌らしさが少し透けて見えるような気がする。うまく説明できないが。

698 :無名草子さん:2006/07/02(日) 22:47:45
黄色は退色が早い

699 :無名草子さん:2006/07/02(日) 23:25:30
ちくま学芸文庫かと思ったら退色したちくま文庫だったりする

700 :無名草子さん:2006/07/03(月) 00:01:58
褪色したちくま文庫かと思ったら手垢のこびりついたちくま学芸文庫だったりする

701 :無名草子さん:2006/07/03(月) 00:20:42
ちくま文庫にはいちいち全部パラフィンでカバーかけてます

702 :無名草子さん:2006/07/06(木) 02:13:56
カヴァーネタだけで十分維持できるスレはここですか?

703 :無名草子さん:2006/07/15(土) 18:59:48
ちくま劣化文庫と名前を変えた方がいいですね。

704 :無名草子さん:2006/07/20(木) 23:21:20
>>703
そうすれば今より売れるのか?

705 :無名草子さん:2006/07/22(土) 01:24:18
それはあまり正確な表現ではありませんね。
「ちくま(表紙だけ)劣化文庫」が的確な名称かと思います。

706 :無名草子さん:2006/07/22(土) 15:01:02
それも正しくないな。
カバー・紙質の劣化も激しいぞ。

707 :無名草子さん:2006/07/22(土) 17:54:00
紙質も最低ランクだなたしかに。

708 :無名草子さん:2006/07/23(日) 02:33:25
値段のランクは一段上です。

709 :無名草子さん:2006/07/30(日) 15:13:59
あのカバーは不思議だよね
幻冬と一緒に並べて置いてるとちくまだけ色落ちしてるしw

710 :無名草子さん:2006/08/02(水) 01:33:27
ちくま(装丁・紙質が)劣化文庫

ってことでFA?

711 :無名草子さん:2006/08/02(水) 14:04:29
編集のへたれ具合も追加で

712 :無名草子さん:2006/08/02(水) 17:53:18
まったく校正してません文庫

713 :無名草子さん:2006/08/03(木) 16:26:32
手を広げすぎて収拾が付かなくなってます文庫も追加

714 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:16:04
ニーチェで幾つか増刷してくれ

715 :無名草子さん:2006/08/18(金) 20:45:03
ちくま (;´Д`)ハァハァ

716 :無名草子さん:2006/08/19(土) 16:30:26
ラブレーはどうした?

717 :無名草子さん:2006/08/21(月) 15:58:34
ラブレーは年に1冊。次回は来年春先(たぶん三月くらい)。

718 :無名草子さん:2006/09/09(土) 23:13:25
age

719 :無名草子さん:2006/09/10(日) 13:30:30
このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!



720 :無名草子さん:2006/09/11(月) 02:01:44
>>717
完結する前に訳者が死んじゃうパターンですか?

721 :無名草子さん:2006/09/14(木) 04:46:48
『マハーバーラタ』の悲劇ふたたび

722 :無名草子さん:2006/09/18(月) 09:44:06
で、あなたは読んだの?

723 :無名草子さん:2006/09/28(木) 23:05:18
夢野久作全集に続き、坂口安吾全集まで品切れが出始めていたとは・・・


724 :無名草子さん:2006/10/21(土) 13:21:58
ちくま文庫の月と太陽のマークの意味を教えてください

725 :無名草子さん:2006/10/21(土) 14:40:29
>>724
筑摩書房に聞くという選択肢はないの?

726 :無名草子さん:2006/10/21(土) 18:07:48
ちくま文庫目録によると、太陽は日本の作品
月は海外の作品と古典と全集についてるらしい

727 :無名草子さん:2006/10/21(土) 18:17:35
それより筑摩全体のマークがなぞだ

728 :724:2006/10/21(土) 18:27:26
>>736 教えてくれてありがとうございました。助かりました。

>>725 そうですね。

729 :724:2006/10/21(土) 18:28:38
>>726 アンカーミスしてごめんなさい。ありがとうございました。

730 :無名草子さん:2006/10/22(日) 19:25:56
月=ちくま文庫
太陽=ゴミ

731 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:46:15
まぁ太陽マークのにゴミが多いのは否定しないwwwwwwww

732 :無名草子さん:2006/10/28(土) 17:15:35
文庫版のマンガ、最近出してないね。
最近は近藤ようこと日野日出志と南伸坊が一冊ずつ出た程度だっけ。
ここのチョイス好きだから、もっと出して欲しい。

733 :無名草子さん:2006/11/09(木) 16:41:51
PR誌のちくまってどんなの?

734 :無名草子さん:2006/11/09(木) 18:30:55
「河童の三平」の完全版を出しなさい

735 :無名草子さん:2006/11/13(月) 20:16:58
高津訳「イリアス」を文庫にしてくれ

736 :無名草子さん:2006/11/13(月) 23:08:39
高津春繁の『イリアス』なんてあった?
筑摩の持ち駒(世界文学大系)は呉茂一訳だが・・

737 :無名草子さん:2006/11/13(月) 23:20:38
はやく「マハーバーラタ」の続きを出せってば

738 :無名草子さん:2006/11/14(火) 03:42:19
>>737 あれは無かったことにして下さい。


739 :無名草子さん:2006/11/14(火) 20:27:00
上村さん死んじゃったんだからしかたねーだろ

740 :無名草子さん:2006/11/14(火) 22:00:56
>>736
http://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10100001=ON&SEARCH_WINDOW_INFO=01&THN=11&INDEX_POSITION=0&DB_HEAD=01&SORT_ORDER=01&SHRS=RUSR&QUERY_FILE=3562820198_9923703&TA_LIBRARY_DRP=99&DS=0&CID=000001270896&SS=01&SSI=0&SHN=11&SIP=1&LS=3562820198

741 :無名草子さん:2006/11/15(水) 00:41:21
ケインズとハイエクって、中公新書を学芸文庫で出しなおしてるのかな。
よくできた本だと思うけど、学芸文庫に入れるほどかな。

742 :無名草子さん:2006/11/15(水) 07:02:47
不思議だよね。中公がなぜ増刷しないかったのか。

743 :無名草子さん:2006/11/15(水) 13:48:35
読売新聞出版局になったから

744 :無名草子さん:2006/11/15(水) 23:59:01
結構儲けさせてもらったのにおさらばか。
でも学芸文庫の方が品切れになりやすいから数年の辛抱だな

745 :無名草子さん:2006/11/16(木) 23:32:57
もしかして戦争ものがビブリオで復刊されてるのも読売の意向?
スレ違いか。

746 :無名草子さん:2006/11/22(水) 14:48:45
営業局長と淫乱女は別れたのか?

747 :無名草子さん:2006/11/23(木) 18:21:03
ちくま文庫で復刊が始まってるよ。

748 :無名草子さん:2006/11/23(木) 23:20:03
>>747
何が出てるの?

749 :747:2006/11/23(木) 23:34:01
>>748
種村季弘『〇〇漫遊記』が二冊とか、谷川俊太郎の『〜質問33』とか
『天皇百話』とか谷崎潤一郎『美食倶楽部』……あとは矢川澄子とかがあった。
銀色の帯つきだったよ。

前にやった復刊アンケートの結果が反映されてるのかな?

750 :無名草子さん:2006/11/23(木) 23:57:52
ありがとう。そうかあ〜、微妙だなあ。
柳田とか、ディケンズとか、大物の復刊して欲しいな。

751 :無名草子さん:2006/11/29(水) 12:03:15
ウェブサイトが一新されたね

752 :無名草子さん:2006/11/29(水) 13:09:59
個人的には以前のデザインの方が好きだったけど
今度のは検索しやすそうだね。
検索の方法教えてくれるちーくまくんがカワユスw

753 :無名草子さん:2006/11/29(水) 13:54:39
ちーくまw

754 :無名草子さん:2006/11/29(水) 15:56:14
ちーくまくん萌えwww

755 :無名草子さん:2006/11/30(木) 11:44:25
一身記念でageてみる

756 :無名草子さん:2006/11/30(木) 11:52:40
盗作した佐藤亜紀です。改心しました。
いま病院に行って来ました。 入院が正式決定しました。
医師に「今日にも入院したほうがいい」と勧められましたが、
準備などがあるので来週の火曜日から入院します。
治療方法があるかどうかさえわからない状態ですが、 まずいろいろと検査を受けてみます。

今日も体中の筋肉がだるくて体の置き場のない状態が続いています。
特に激しい運動をしているわけでもなく、
栄養も何とかそれなりにとれてはいるのに、
体だけが不調で日常生活がきちんと送ることができません。
もう45才ですから無理もないですが…
これも皆さんに迷惑をかけた当然の報いだと痛感いたしております。
誠に申し訳ございませんでした。皆さんにこれ以上ご迷惑をかけないためにも
もう二度とここには来ません。さようなら。最後に心からの告白を残します。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21


757 :無名草子さん:2006/11/30(木) 13:21:29
>>756
「盗作3バカの佐藤亜紀です。このスレを荒らし続けてきましたが改心しました。」

758 :無名草子さん:2006/12/06(水) 14:19:02
淫乱女と営業局長は別れたのか?

759 :無名草子さん:2006/12/06(水) 21:55:13
筑摩世界文学大系の解説だけ集めて文庫にしてくれないかなあ

760 :無名草子さん:2006/12/07(木) 11:00:04
それより筑摩世界文学大系所収の作品を
全部文庫に落とすことが先だろ

761 :無名草子さん:2006/12/07(木) 21:03:27
>>759
解説って訳者解説ではなくて色々な作家が書いてる奴でしょ。
お目が高いですな。
世界文学大系には他では読めない作品がいくつかあるけれど、「他では読めない度」は解説のほうがずっと高いと思う。
手元にある本をちょっと見てみると、D.H.ロレンスのトマス・ハーディ論とか、モーリス・ブランショのクローデル論とか。
>>759氏のアイデアは是非実現してもらいたいな

762 :無名草子さん:2006/12/09(土) 03:46:46
学芸文庫の新刊・柴田宵曲『明治の話題』はいいね。

763 :無名草子さん:2006/12/09(土) 10:39:50
柴田宵曲って俳句の人だとばかり思っていたので、『妖異博物館』なんかは意外だった

764 :無名草子さん:2006/12/09(土) 21:32:31
ハイデガーとレヴィナスをもっと出してほすぃ

765 :無名草子さん:2006/12/09(土) 23:57:11
ハイエク全集出してくれないかな・・・

766 :無名草子さん:2006/12/10(日) 18:26:53
>>765
ハイエクを扱える人って中にいるのかな。

767 :無名草子さん:2006/12/10(日) 23:35:57
>>766
間宮さんの復刊したり、ヴェブレンの高訳があるんだから大丈夫だと思う。
編集の仕事よくわからんが基本的には春秋社版を復刊してくれればいいだけだと思う

768 :無名草子さん:2006/12/12(火) 16:46:53
オウム真理教に株の一部を握られて困っているという話を聞きましたが
本当でしょうか

769 :無名草子さん:2006/12/12(火) 18:13:32
最近、オウムとの噂を聞くよねぇ。
密教系の本でも出そうって言うのか?

770 :無名草子さん:2006/12/12(火) 19:26:14
筑摩が微妙な文庫全集を出す件について。

771 :無名草子さん:2006/12/12(火) 20:09:13
カルヴィーノ出してくれてありがとう

772 :無名草子さん:2006/12/12(火) 20:33:27
夢野久作全集の品切れは許せん

773 :無名草子さん:2006/12/13(水) 05:40:19
好きな出版社なのにオウムに首根っこ抑えられてるのは困る

774 :無名草子さん:2006/12/13(水) 10:03:19
今後はオウムを絶賛した本が続々と出ますよ。
手始めに麻原裁判の批判本が出そうですね。

775 :無名草子さん:2006/12/13(水) 10:09:43
筑摩のロゴが、オウムのマークと似ている件について。

776 :無名草子さん:2006/12/13(水) 10:41:37
オウムが筑摩に目をつけたのは、筑摩の筑が梵という字に似ていたからという
理由だ。梵とはサンスクリット語で「真理をつく」の意。

777 :無名草子さん:2006/12/13(水) 12:54:38
オウム

778 :無名草子さん:2006/12/13(水) 14:34:36
オウム

779 :無名草子さん:2006/12/13(水) 15:35:29
>>776
 尤も、「筑」はひざまづく、の会意文字。結びつくのか?

780 :無名草子さん:2006/12/13(水) 19:24:37
オウムが経営権を握ったら
梵摩書房と変えるんじゃないか?
でも読み方はちくま。

781 :無名草子さん:2006/12/13(水) 19:37:37
>>780
 そうなると、発行図書も大幅に入れ替わるわけか‥

782 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:07:40
http://www.loft-prj.co.jp/OJISAN/bbs/bbs.cgi

783 :無名草子さん:2006/12/17(日) 03:15:38
>>763 若干守備範囲は違うけど森銑三みたいな人だよね。


784 :無名草子さん:2007/01/11(木) 23:29:15
ちくまのサイトの「これから出る本」のところに
 ラカン
 北一輝
とだけあるのだが、これって書名? それとも当人の著作?

785 :無名草子さん:2007/01/11(木) 23:34:37
ホントだね。単なるミスなのか、ワザとなのか。
ワザとだとしたら相当嫌らしいな。買う気なくすぞ。

786 :無名草子さん:2007/01/11(木) 23:36:29
少し検索してみたら正しい情報が載ってた。
http://books.yahoo.co.jp/category?sid=2077471908
どうも書名らしいな。

787 :784:2007/01/11(木) 23:46:10
>>786
わざわざタンクス
そうかあ。ラカンの著作なら、と期待したんだけどね。残念。

>>785
そうやって読者を逃すのも、まあ筑摩らしいと言えば・・

788 ::2007/01/13(土) 05:29:18
>>783
ご存知やも知れませんが、こんな共著も。

 森銑三・柴田宵曲『書物』岩波文庫
 http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/31/7/3115310.html

「品切」とは残念。
 全く関係は無いのですが、
 刊行日が私の誕生日と同じなので、より愛着があったりして。

789 :無名草子さん:2007/01/24(水) 14:05:24
書店で見かけた、ちくま文庫の帯に 「21th anniversary fair」とあった。
21st…

790 :無名草子さん:2007/01/24(水) 15:33:44
うはwwww

791 :無名草子さん:2007/01/24(水) 15:43:00
21th -21st の検索結果 約 1,250,000 件

792 :無名草子さん:2007/02/01(木) 21:25:37
そういえば、ラブレーってどうなった?

793 :無名草子さん:2007/02/02(金) 23:03:55
>>792
2巻の「パンタグリュエル」まで出た。
3巻以降マダー?

794 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:28:12
あの人、北のジョンイルに似ていませんか。


795 :無名草子さん:2007/02/20(火) 10:57:13
前の男が病気で立たなくなるとさっさと捨てて、
新しい男探しにある会に参加。
男たちの気を引くためにわざわざ和服で色香振り撒いたそうじゃねえか。
いい男は見つかったかい?

796 :無名草子さん:2007/02/26(月) 12:59:00
『ベンヤミン・コレクション 4 批評の瞬間』
全3巻だったのが10年ぶりの続刊か。中身がどうなるかだが、取りあえず期待。
そう言えば文庫版『宮沢賢治全集』に書簡とノートが加わったのも10年後だったが
こういう増刊という形での全集のメンテは評価できる。

797 :無名草子さん:2007/03/11(日) 05:10:12
>>793
年1冊4月刊行だった気がする。


798 :無名草子さん:2007/03/12(月) 15:05:08
B級グルメなら筑摩って感じはあるので、その路線で貫いたら?俺は仕事柄
政治・国際情勢関係の本を月10〜15冊は読まんといけんので、筑摩はク
−ルダウンに読ませてもらってるよ。ここはここで、ないと寂しい出版社で
すなぁ。

799 :無名草子さん:2007/03/12(月) 16:37:42
あのちくま文庫の解説目録が好きなのですが、毎年どのようなペースで出されているのでしょうか。いまも出ているか心配なのですが・・・

800 :無名草子さん:2007/03/12(月) 16:50:33
解説目録は出てますよ。

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)