5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

樋口裕一著「頭のいい人、悪い人の話し方」について

114 :無名草子さん:05/03/07 01:02:46
いーや違う。
自分を見ているもう一人の自分が無い人間なんていない。
自分を見ているもう一人の自分のセンスの問題。
自分を見ているもう一人の自分のセンスが悪ければ結局駄目なんだ。
自分を見ているもう一人の自分があっても、そのもう一人の自分がもう一人の自分を超えることは無い。
自分を見ているもう一人の自分の客観性を保障するのは、他者からの容認と評価
である。その他者からの評価が狂っていれば、
自分を見ているもう一人の自分があっても客観性は揺らぐ。つまり他者にも、
自分を見ているもう一人の自分があり、その他者の
自分を見ているもう一人の自分の客観性も常に揺れているのだ。この
自分を見ているもう一人の自分の揺らぎを許容する精神にこそ、客観性の天使が訪れるのである。

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)