5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今まで読んだ中で最高の小説は?

1 :無名草子さん:05/01/30 22:26:52
今まで読んだ中で最高の小説を1冊教えてください

2 :無名草子さん:05/01/30 22:31:23
人間失格

3 :無名草子さん:05/01/30 22:33:01


4 :無名草子さん:05/01/30 22:33:43
竜馬がゆく こころ

5 :無名草子さん:05/01/30 22:34:04
坂の上の雲って面白い?

6 :無名草子さん:05/01/30 22:44:08
青の炎

7 :無名草子さん:05/01/30 22:59:51
坂の上の雲

8 :無名草子さん:05/01/30 23:03:53


9 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

10 :無名草子さん:05/01/30 23:07:42
ない
まだ出会っていない

11 :無名草子さん:05/01/30 23:09:11
曽根清治物語

12 :無名草子さん:05/01/30 23:10:56
闇ニ蠢く鎌田寿幸シリーズ

13 :無名草子さん:05/01/30 23:14:50



14 :無名草子さん:05/01/30 23:23:02
新戦艦高千穂

15 :無名草子さん:05/01/30 23:25:12
石女の長い春

16 :無名草子さん:05/01/30 23:32:38
>>10
「今まで」言うとるがなアホ

17 :無名草子さん:05/01/31 00:02:56
これからはポエムの時代だよ!




18 :無名草子さん:05/01/31 00:46:40


19 :無名草子さん:05/01/31 00:53:02
篠田節子
「ゴサインタン」
ハードカバー版のほう

20 :無名草子さん:05/01/31 11:30:35


21 :無名草子さん:05/01/31 14:05:33
「ボヴァリー夫人」夢、恋、美、無残な現実、すべてが詰まっている
何度読み返してもイイ

22 :無名草子さん:05/01/31 19:30:34


23 :無名草子さん:05/03/01 07:57:42
最近、花村萬月の「王国記」シリーズにはまっています。

24 :無名草子さん:05/03/06 21:01:22
姑獲鳥の夏

25 :無名草子さん:05/03/06 22:09:42
忘れ雪、手紙

26 :無名草子さん:05/03/07 00:18:45
遠い旅路の目的地

27 :無名草子さん:05/03/07 02:40:18
刑務所の中のリタ・ヘイワース

28 :無名草子さん:05/03/07 06:50:00
なんでこんなスレであぼーんされてんだ?

29 :無名草子さん:05/03/07 14:08:50
「犯人に告ぐ」この人の本の中で一番。

30 :無名草子さん:05/03/07 14:12:45
板自体と重複

31 :無名草子さん:05/03/15 04:41:07
カラマーゾフの兄弟

32 :吾輩は名無しである:05/03/16 11:40:42
po

33 :無名草子さん:05/03/17 21:14:50
飛ぶが如く



34 :無名草子さん:05/03/17 21:16:04
新・物理入門-増補改訂版-

35 :沢木耕太郎:05/03/17 21:51:51
血の味

36 :無名草子さん:05/03/17 22:59:31
星の王子さまw

37 :無名草子さん:2005/03/21(月) 07:35:36
谷崎潤一郎「アヴェ・マリア」

38 :無名草子さん:2005/03/21(月) 12:06:30

「追憶のかけら」

39 :無名草子さん:2005/03/21(月) 13:40:37
let's ぬぷぬぷっ

40 :無名草子さん:2005/03/21(月) 14:44:51
Yoshiシリーズ

41 :無名草子さん:2005/03/23(水) 16:11:15
夏の闇

42 :無名草子さん:2005/03/27(日) 22:29:33
バンドオブザナイト 中島らも


43 :吾輩は名無しである:2005/04/03(日) 13:31:09
1

44 :無名草子さん:2005/04/04(月) 22:37:18
ふつうにバトルロワイアル

45 :無名草子さん:2005/04/04(月) 23:31:14
恋 小池真理子

46 :無名草子さん:2005/04/06(水) 03:50:33
クリムゾンの迷宮

47 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 13:33:11
b

48 :無名草子さん:2005/04/11(月) 15:35:32
なんでセカチューが出てないの?不思議

49 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 12:30:25
0

50 :無名草子さん:2005/04/23(土) 12:51:47
>>48
“死ぬほどつまらなかった本は?”スレと
“読んで後悔した本は?”スレに、嫌というほど出てますよ^^

51 :無名草子さん:2005/04/23(土) 12:53:50
セリーヌの『なしくずしの死』かな

52 :無名草子さん:2005/04/23(土) 21:05:54
罪と罰だろ。若いやつ(俺15だけど)には難しいとか言われて敬遠されているが、全く難しくない。・・・いや、ちょっとむずいが、面白いことは確かだ!

53 :無名草子さん:2005/04/23(土) 21:47:02
それは谷崎の「痴人の愛」でしょ。

54 :無名草子さん:2005/04/24(日) 11:46:37
小野不由美の『屍鬼』
長いけどすごい面白い。後半は時間忘れる。

55 :無名草子さん:2005/04/24(日) 13:21:53
人間失格

56 :無名草子さん:2005/04/24(日) 14:12:53
白い巨塔

57 :無名草子さん:2005/04/24(日) 14:36:25
こころ

58 :無名草子さん:2005/04/24(日) 15:57:42
青空の向こう
何度も泣いたね

59 :無名草子さん:2005/04/25(月) 00:25:13
『レディ・ジョーカー』高村薫

ここ十年では最強じゃね?
あんだけ長いのに飽きねーもん

60 :無名草子さん:2005/04/25(月) 01:32:29
>27
禿しく同意。
スレのタイトル見た瞬間浮かんだ。
ぜひ男に読んでほしいな。


61 :無名草子さん:2005/04/25(月) 01:36:06
〜リタヘイワースは映画もいいね

62 :無名草子さん:2005/04/25(月) 04:40:40
現代小説では篠田節子「弥勒」。

63 :無名草子さん:2005/04/25(月) 05:44:14
>>50
2ちゃんの連中はセンスがないからね。良いものを絶対に認めない。

64 :無名草子さん:2005/04/25(月) 05:45:31
真面目に言えば 今夜すべてのバーで 中島らも

65 :無名草子さん:2005/04/25(月) 11:50:49
カフカの変身
太宰の人間失格

66 :無名草子さん:2005/04/25(月) 18:37:02
ヴァンパイヤレスタト

67 :無名草子さん:2005/04/26(火) 14:44:19
ヘルマン・ヘッセの「デミアン」

68 :無名草子さん:2005/04/26(火) 17:54:05
ドストェフスキィの白痴 ・ 開高健の夏の闇

69 :無名草子さん:2005/04/26(火) 20:00:48
IT

70 :無名草子さん:2005/04/27(水) 03:41:29
ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」
懐かしく読み返しました☆やっぱり泣ける!!

71 :無名草子さん:2005/04/27(水) 03:57:08
ポロポロ

骨餓身峠死人葛

72 :無名草子さん:2005/04/27(水) 11:16:29
あまりにレベルが低いんだけど、みんなネタ?

73 :無名草子さん:2005/04/27(水) 18:18:18
ハイハイクマクマ。他の人は釣られないように。

74 :無名草子さん:2005/04/28(木) 07:25:12
トマス・ハリス『ハンニバル』

75 :無名草子さん:2005/04/29(金) 22:26:55
夏目漱石「こころ」

76 :無名草子さん:2005/04/29(金) 22:32:34
スローターハウス5

77 :無名草子さん:2005/04/29(金) 23:54:20
重松清『きよしこ』

78 :無名草子さん:2005/04/30(土) 00:35:44
ガダラの豚

79 :無名草子さん:2005/04/30(土) 03:08:49
一房の葡萄

小4の時の担任のお婆ちゃん先生が変わった授業をする人で、1学期は
この童話一筋に追求するのが国語の時間でした。凄い心に残ってます。
因みに2学期は「おじいさんのランプ」3学期は「ごんぎつね」でした。

80 :無名草子さん:2005/04/30(土) 09:32:07
「全ての雲は銀の…」村上由佳

81 :無名草子さん:2005/04/30(土) 21:12:25
「夏の庭」湯元香樹実


82 :無名草子さん:2005/04/30(土) 23:52:08
「白痴」

83 :無名草子さん:2005/05/01(日) 03:02:00
>>72
高尚なお方ですね

84 :無名草子さん:2005/05/01(日) 09:40:00
人類の書いた本などくだらぬということよな

85 :ロシア人:2005/05/01(日) 10:48:48
絶版だけど
「イワンデニーソヴィチの一日」

86 :無名草子さん:2005/05/01(日) 10:50:01
まあ砂の女かな

87 :無名草子さん:2005/05/01(日) 11:04:25
『坂の上の雲』全8巻。

88 :無名草子さん :2005/05/01(日) 11:34:49
>>81
いいですよね、『夏の庭』。少年たちとおじいさんのやりとりが胸に熱く残ります。

89 :::2005/05/01(日) 12:10:18
博士の愛した数式

90 :無名草子さん:2005/05/02(月) 09:22:56
川端康成「古都」

91 :無名草子さん:2005/05/02(月) 11:35:21
麻雀放浪記

92 :無名草子さん:2005/05/02(月) 21:44:09
プリズンホテル

93 :無名草子さん:2005/05/02(月) 21:52:37
『ボール箱』 半村良

94 :無名草子さん:2005/05/02(月) 22:35:00
論語

95 :無名草子さん:2005/05/02(月) 22:47:10
マーブル昆虫記(違

96 :無名草子さん:2005/05/03(火) 04:40:31
野火

97 :無名草子さん:2005/05/03(火) 07:04:50
神聖喜劇

98 :無名草子さん:2005/05/03(火) 13:14:42
村山由佳/天使の卵-エンジェルスエッグ-

99 :無名草子さん:2005/05/03(火) 14:22:29
梶井基次郎、檸檬。
これを読んで小説家になると決めました。

100 :無名草子さん:2005/05/03(火) 16:41:53
ヘルマン・ヘッセ「車輪の下」

101 :無名草子さん:2005/05/03(火) 18:11:11
海外 ガルシア・マルケス「予告された殺人の記録」
 文学でここまでできるんだと、からだが震えるほどの・・・。
日本
 丸山健二「赤い眼」 丸山の今の小説はどうなってしまったんだ。

102 :無名草子さん:2005/05/03(火) 18:21:25
果しなき流れの果てに

103 :無名草子さん:2005/05/03(火) 21:55:42
お前らもっといい小説読めよ

104 :無名草子さん:2005/05/03(火) 23:51:48
コンセント 田口ランディ

105 :無名草子さん:2005/05/04(水) 02:56:55
>>103
ごめんなさい

106 :無名草子さん:2005/05/04(水) 03:18:32
太宰の斜陽
遠藤周作の沈黙
ヘッセ?の知と愛

107 :無名草子さん:2005/05/04(水) 06:57:48
悪童日記

108 :無名草子さん:2005/05/04(水) 11:51:31
放課後の音符

今17歳の私にぴったりだった。
共感できるとこもあるし、これからいい恋したいなって思った。

109 :無名草子さん:2005/05/04(水) 16:00:23
向田邦子『無口な手紙』エッセイだけど。

110 :無名草子さん:2005/05/04(水) 16:14:54
キングのIT
・・・はもうガイシュツなんでラヴクラフトの「狂気の山脈にて」

111 :無名草子さん:2005/05/05(木) 00:20:57
遠藤周作 深い河

112 :無名草子さん:2005/05/05(木) 05:05:51
99>梶井基次郎の檸檬はわたしも大好きです。

113 :無名草子さん:2005/05/05(木) 10:57:04
堀辰雄「美しい村」

114 :無名草子さん:2005/05/08(日) 11:02:19
遠藤周作「海と毒薬」

115 :無名草子さん:2005/05/11(水) 21:45:51
『屍鬼』小野不由実

全五巻の量が全く苦にならん凄い密度の大作。マジスゴイ(((゚д゚)))ガタガタブルブル

116 :無名草子さん:2005/05/11(水) 22:44:35
芥川龍之介「歯車」
太宰治「水仙」(だったかな?)

117 :無名草子さん:2005/05/12(木) 06:04:58
高橋和己「邪宗門」

118 :無名草子さん:2005/05/12(木) 13:24:48
大石圭さんの【湘南人肉医】です

119 :無名草子さん:2005/05/12(木) 18:02:29
>115
同じく

120 :長州ファンA:2005/05/12(木) 23:39:30
有吉「華岡青洲の妻」

121 :無名草子さん:2005/05/13(金) 02:17:21
missing

122 :無名草子さん:2005/05/13(金) 02:27:48
太宰治の正義と微笑。
ちょうど悩み多き中学生の頃に読んで感銘うけたひとつ。
今でもたまに読み返す。

123 :無名草子さん:2005/05/13(金) 22:01:03
トマス・ディッシュ『人類皆殺し』

124 :無名草子さん:2005/05/13(金) 22:22:44
内容は個人の好みだが屍鬼って密度濃いか…?
むしろ内容に比して長すぎる。

125 :茶川龍之介:2005/05/13(金) 22:59:49
芥川龍之介「歯車」「蜘蛛の糸」
太宰治「斜陽」

126 :無名草子さん:2005/05/13(金) 23:04:37
村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」

127 :無名草子さん:2005/05/14(土) 08:13:20
アイラ・レヴィン「死の接吻」

128 :無名草子さん:2005/05/16(月) 01:15:42
アイリッシュ「幻の女」

129 :無名草子さん:2005/05/16(月) 09:46:04
遠藤周作『女の一生』

130 :無名草子さん:2005/05/16(月) 16:57:09
梶井基次郎の「交尾」。
映像が頭の中に鮮やかに浮かぶような、きれいな文章です。
清流の中で交尾するカジカを見つめる、不治の病の作者。
その対比から、生への憧れや絶対的な肯定が伝わってくるような気がします。







131 :無名草子さん:2005/05/16(月) 17:01:15
西の魔女が死んだ 梨木 香歩

最後のページでここまで綺麗に物語をまとめた小説はこれしか知らない。

132 :無名草子さん:2005/05/16(月) 19:23:06
>>124
久しぶりに言いたい。
禿銅

キングの呪われた街のパクリの上に、後半のダレ方と
妙におセンチな話に変質するところが嫌い。

そういう漏れはキングのITに一票


133 :無名草子さん:2005/05/17(火) 19:32:41
リプレイ

134 :無名草子さん:2005/05/17(火) 20:43:14
塩狩

135 :無名草子さん:2005/05/17(火) 21:31:32
なんで
もっと生きたい
が全然出てこないの?あれほどの名作が。ここの住人レベル低すぎる

136 :無名草子さん:2005/05/17(火) 21:42:30
>>135
低レベルな釣り乙。

137 :無名草子さん:2005/05/18(水) 02:22:39
『逝ってこい』は世界サイコー傑作だったな。

138 :けん:2005/05/18(水) 11:42:12
新堂冬樹・無限地獄

139 :無名草子さん:2005/05/18(水) 13:15:04
なんで童話物語が出てこないんだ?

140 :無名草子さん:2005/05/18(水) 13:52:24
>>139
最高じゃないからじゃね?

141 :無名草子さん:2005/05/18(水) 15:52:19
楢山節考

142 :無名草子さん:2005/05/18(水) 16:01:54
皆川博子「薔薇密室」
佐藤亜紀「バルタザールの遍歴」

143 :無名草子さん:2005/05/24(火) 01:54:02
永遠の仔

144 :無名草子さん:2005/05/24(火) 03:43:20
岩本隆雄「星虫」

145 :無名草子さん:2005/05/24(火) 05:13:49
スキップ

146 :無名草子さん:2005/05/24(火) 09:31:49
出てないなあ。
ノルウェイの森


147 :無名草子さん:2005/05/24(火) 11:23:49
三島由紀夫『春の雪』

148 :無名草子さん:2005/05/24(火) 14:41:33
川端康成「古都」

149 :無名草子さん:2005/05/24(火) 23:15:16
漱石『こころ』


150 :無名草子さん:2005/05/26(木) 00:12:12
Ken Grimwood [REPLAY]

151 :無名草子さん:2005/05/26(木) 11:37:42
俺も普通にノルウェイの森

152 :無名草子さん:2005/05/26(木) 15:23:00
宮澤賢治 銀河鉄道の夜
浅田次郎 蒼穹の昴
中山可穂 マラケシュ心中

153 :無名草子さん:2005/05/26(木) 18:59:19
藤沢周平 蝉しぐれ
30才超えてないとツマンナイかも。

154 :無名草子さん:2005/05/26(木) 19:08:24
『深重の海』津本陽

155 :無名草子さん:2005/05/26(木) 19:09:23
太宰治 人間失格

156 :無名草子さん:2005/05/26(木) 19:09:36
吉村昭の 戦艦武蔵

157 :無名草子さん:2005/05/26(木) 19:18:35
開口健 夏の闇

158 :無名草子さん:2005/05/26(木) 21:05:39
ヘルマン・ヘッセの車輪の下

159 :無名草子さん:2005/05/26(木) 22:56:13
「長い家路」
涙が止まらなかった


160 :無名草子さん:2005/05/27(金) 21:08:16
リアル鬼ごっこ。

161 :無名草子さん:2005/05/28(土) 01:20:23

誤字多し。校正の勉強になるよ。

162 :無名草子さん:2005/05/28(土) 02:00:28
              ,-r n,-r-┬-、
            r^ヾ、 l |  | i  /`>、
      ,.=二ニニ=ミ、ヾyリ  ' |! /´ ノ`>、
     ((_.,-==二 ヾミ/{ ;! ,i,//,   ノ_ ノ、
     r'三二= ̄ニ=、ミ|lリ/ノ'//  ,. - 二三彡
    {/`{!// //ヾ!、{i| {r' i' // ,.-'ニ三彡リ
    {(,ノ//" /;/     `ヾ{!/'/ r' ノr'",二三シ
     ソ//  ; ||        "亠!ル/リ,ノ/ノ彡ノ!
    {/{/, /  l|            彡ノヾ彡'ニ/
.     `{// , ,| ;|            彡ノ;i'三ニ{
        |,i{'l l | | . .:: .       . : ::彡ノ;li'三{
       |r`川| __,..,,,_     : :   三ニ;|リ'1
.       l __!|||    ¨ヾミュ  {, .,,,zr=三ニ;;i!';;;!
       }i";;:.  ,.ィエ`;;  lll;;イ┬-ミ三ニ|!;;;{   ______
.       !.__;:.           |lli;; ̄三彡ノ;!{;/  /
        ヾ、:;:,.       !|l;;  ;;彡ノ/-'  │ 久しぶりに ワロタ
          }:;;; :     ヾz_ノ;; ;;;彡ノ/    │ 
       ___|::; : __    .: '!l;:..:;彡;/    │ こういう話がたくさん
      /川リ/l:.;.. "^ヾー-、,=三ュ!::ニ/    <  あったのが昔の小説
     /〈川;|/  l;:.    ヾ二,シ´`ヾミ' _    │ なんだよな
    _/::.:.\シ    ヽ     l_,..==-─--=、 │ 今の小説家は文学を
   / {::::::::..:.\    ヾ===/ , --───  ! │ 知らないから困る
  /  |::::::..:.. \     . ::/ /  ,.--─‐  ノリ \______
_/    |'':;;;;:.:.:.  \    ::| / / _,,   彡//!\
'     :| '''':::.:..  :\ー-L_l / /川川!  彡//|  \
      |     . : :::\  ̄{/_ノ::::/`!川{  彡//|    \
      |    . : : : :.:::ヽ  /::::/  } ';  彡//|      \
             芥川龍之介

163 :無名草子さん:2005/05/28(土) 03:16:29
龍!

164 :無名草子さん:2005/05/28(土) 07:52:31
「こころ」「三四郎」「それから」「門」夏目漱石 
「氷点」「続 氷点」三浦綾子

165 :無名草子さん:2005/05/28(土) 10:18:41
野間宏「崩壊感覚」

166 :無名草子さん:2005/05/28(土) 12:14:58
隣の家の少女

167 :無名草子さん:2005/05/28(土) 12:17:44
本を読む機会が全然なかったんですが最近本をもっと読もう!!って思ってるんですけど、
何か初心者の私にオススメできる本ってありますか?
ちなみに私は17歳の高3です。
みなさんよろしくお願いします。


168 :無名草子さん:2005/05/28(土) 12:43:38
>>167
国語の教科書

169 :167:2005/05/28(土) 13:09:24
↑あなたはとてもつまらない人ですね

誰か真面目にお願いします

170 :無名草子さん:2005/05/28(土) 13:24:38
っていうかスレ違い

最近本読み出した俺に本を薦めてください
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1085995176/
★★こんな内容の本を探している 2 ★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1108226801/
高校生にこの【本】は絶対に読め!!!と言いたい●
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1110204152/

この辺を参考に

171 :無名草子さん:2005/05/28(土) 17:17:38
>>170
おまいやさしいな。167みたいなとてもつまらない人は無視しときゃ良いのに。

172 :無名草子さん:2005/05/28(土) 17:56:54
同意
国語の教科書は名作がてんこもりなのに・・


173 :無名草子さん:2005/05/31(火) 13:04:15
ヴァージニア・ウルフ 「灯台へ」

174 :無名草子さん:2005/06/07(火) 06:28:24
石の血脈 半村良

175 :無名草子さん:2005/06/07(火) 12:27:19
銀河鉄道の夜

176 :無名草子さん:2005/06/07(火) 14:41:37
重松清「ビタミンF」か「疾走」

177 :無名草子さん:2005/06/07(火) 15:48:45
瀬戸内を泳ぐ魚のように

178 :無名草子さん:2005/06/14(火) 16:48:23
司馬の「竜馬がゆく」

179 :無名草子さん:2005/06/22(水) 11:59:29
r

180 :無名草子さん:2005/06/22(水) 12:08:46
ゲーテ『ファウスト』

181 :無名草子さん:2005/06/22(水) 12:15:03 ?
>>176
どうせアカネとのおめこシーンとかエリの夜這いシーンが良かったんだろ。えろいなぁ。
つか失踪の最後はどうなのよ。なんで警官に向かって走っていったのよ。何する気だったのだ。

そんな俺はレ・ミゼラブルが良かったと思います。

182 :無名草子さん:2005/06/22(水) 12:38:36
夢野久作『ドグラ・マグラ』

183 :無名草子さん:2005/07/03(日) 12:25:56
>>167
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド 村上春樹
海の向こうで戦争が始まる 村上龍
ベッドタイムアイズ 山田詠美
星々の悲しみ 宮本輝
いまを生きる (映画もよし)

184 :無名草子さん:2005/07/03(日) 13:41:27
ナラタージュ(島本理生)って面白い?どんな話?

185 :圭破龍文 :2005/07/03(日) 17:58:53
馳 星周好きな人はいませんか?
歴史小説と銀英伝しか読まない僕がただ一人読んでいる現代小説の作家です。
『不夜城』は最高!続編の『鎮魂歌』もなかなかです。

186 :無名草子さん:2005/07/03(日) 18:39:34
>>139
いいよな。

187 :無名草子さん:2005/07/04(月) 16:32:32
>>178
最高!竜馬に惚れた!!



188 :無名草子さん:2005/07/05(火) 07:47:11
清水博子「くずべり」

189 :無名草子さん:2005/07/05(火) 07:47:21
清水博子「くずべり」

190 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 11:33:37
0

191 :無名草子さん:2005/07/22(金) 17:02:03
作者は忘れたが「星虫」という小説
女の子が夜ジョギングをしてると空からキラキラしたものがあちこちに落ちてくる それは蜘みたいな虫で人々の頭に張り付き

192 :無名草子さん:2005/07/22(金) 17:08:46
「果てしない物語」
「あぁ無情」

193 :無名草子さん:2005/07/22(金) 18:42:18
氷点
症例A
こころ
美しき少年の理由なき自殺

194 :無名草子さん:2005/07/22(金) 18:49:51
SFだけどハインラインの「宇宙の戦士」


195 :無名草子さん:2005/07/22(金) 23:45:20
>>194
ハインラインなら「夏への扉」の方が俺は好き。

196 :無名草子さん:2005/08/01(月) 01:31:41
エラゴンとバーティミアスが今の自分の中の最高峰です。
両者とも映画化されるそうなのでかなり期待

197 :無名草子さん:2005/08/01(月) 01:38:48
イリヤ

198 :無名草子さん:2005/08/01(月) 03:16:39
重松清「疾走」

199 :無名草子さん:2005/08/01(月) 16:51:31
山崎豊子「大地の子」


200 :無名草子さん:2005/08/01(月) 17:05:16
乙一「ZOO」これはかなりイイ

201 :無名草子さん:2005/08/01(月) 17:08:18
大藪春彦「蘇る金狼」
北方謙三のブラディ・ドールシリーズ

202 :無名草子さん:2005/08/01(月) 17:32:04
篠田節子「ハルモニア」

203 :無名草子さん:2005/08/01(月) 17:39:46
やっぱりヒドイもんだなw

204 :無名草子さん:2005/08/01(月) 17:43:59
ブギーポップは笑わない

205 :無名草子さん:2005/08/01(月) 19:57:13
水村美苗「本格小説」

めちゃくちゃ面白かった
嵐が丘より面白かった

206 :無名草子さん:2005/08/01(月) 20:00:41
スタインベック「朝めし」

207 :無名草子さん:2005/08/02(火) 22:54:55
カラマーゾフの兄弟
風立ちぬ
Yの悲劇

208 :小泉誠二:2005/08/02(火) 23:04:16
或る阿呆の一生
銀河鉄道の夜
はてしない物語
ハンニバル

209 :無名草子さん:2005/08/02(火) 23:29:36
スタンド・バイ・ミー

210 :大学生:2005/08/02(火) 23:38:45
ライ麦畑で捕まえて
世界の終わりと、ハードボイルドワンダーランド
村上春樹好きです。。。

211 :無名草子さん:2005/08/02(火) 23:40:07
ねじ巻き鳥クロニクル

212 :無名草子さん:2005/08/02(火) 23:42:31
夏に読むおすすめの一冊は何ですか?

213 :無名草子さん:2005/08/02(火) 23:46:27
>>212
ここ行ってみてはいかが?

夏の匂いがする本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1017721273/l50

214 :無名草子さん:2005/08/03(水) 00:57:07
NEWS速報!!
宮本輝氏 急逝!!
御冥福をおいのりいたします

215 :無名草子さん:2005/08/03(水) 01:18:49
>>214
お前文学板にも書いてたろ?
そんな嘘書いて逮捕されても知らんぞ。

216 :無名草子さん:2005/08/06(土) 10:18:54
age

217 :無名草子さん:2005/08/06(土) 13:05:12
天使の卵

218 :無名草子さん:2005/08/06(土) 16:42:17
百年の孤独 ガルシア=マルケス


219 :無名草子さん:2005/08/06(土) 17:13:12
人間の土地 サン=テグジュペリ
星々の悲しみ 宮本輝
日野啓三短編集

220 :無名草子さん:2005/08/13(土) 20:44:23
最悪 奥田
題名は最悪だけど、作品は最高。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 12:51:19
fg

222 :無名草子さん:2005/08/31(水) 12:58:36
ふたたびの、荒野

223 :無名草子さん:2005/08/31(水) 13:04:06
ナースにおまかせ上・下

224 :無名草子さん:2005/08/31(水) 13:05:40
トリイ・ヘイデン 
愛されない子

225 :無名草子さん:2005/08/31(水) 13:40:27
篠原一の
きみよ わすれないで

226 :無名草子さん:2005/08/31(水) 13:47:14
スティーブン・キング
『ミザリー』
リアルな恐怖にガクブルでした、でも読み始めるととり憑かれたように最後まで一気に読んでしまう
キングの作品の中では一番の名作だと思います。

227 :無名草子さん:2005/08/31(水) 14:47:42
村上龍69
っていうかそれくらいしか知らないorz

228 :無名草子さん:2005/08/31(水) 15:07:06
>>227
村上龍は他にもおもしろい小説書いてるから読んでみたら?
「半島を出よ」も結構面白かったよ

あんまり小説読んだことないなら乙一の小説がおすすめ
短篇になってて読みやすいし、おもしろいよ

229 :無名草子さん:2005/08/31(水) 22:20:48
ズッコケ三人組

230 :無名草子さん:2005/08/31(水) 22:22:00
age

231 :無名草子さん:2005/08/31(水) 22:43:04
マルケン『火山の歌』

232 :無名草子さん:2005/08/31(水) 22:56:39
イニャツィオ=シローネ(訳:齋藤 ゆかり)『独裁者になるために』〔岩波書店〕

どちらかというと政治には無関心なほうだったのですが、この小説を読んで、頭を
ガツンとやられたような気がしました。今度の選挙は、投票にいこうと思います。

233 :無名草子さん:2005/08/31(水) 23:00:39
>>226映画も見ました?小説のようなイタイタしさが視覚から入ってくると、血の気が引きますよ。

234 :無名草子さん:2005/08/31(水) 23:19:58
ボンボンと悪夢

235 :無名草子さん:2005/08/31(水) 23:43:22
>>233
原作を先に読んでから映画みると、だいたい自分のイメージと違っててがっかりすることが多いので
まだ映画の方はみてないです

236 :無名草子さん:2005/09/01(木) 10:09:13
JDサリンジャー
『キャッチャーインザライ』

237 :無名草子さん:2005/09/01(木) 12:23:56
丸谷才一 『笹まくら』

238 :無名草子さん:2005/09/01(木) 15:28:07
>>122
すごい亀レスだが俺も太宰の「正義と微笑」が大好きだ‥
太宰の描いた学生のみずみずしさに驚かされた

239 :無名草子さん:2005/09/01(木) 16:58:30
既出だけど
有島武郎の一房の葡萄


240 :無名草子さん:2005/09/01(木) 17:08:21
「キャッチャーインザライ」もいいけど俺は「フラニーとゾーイ」のほうがよかったな。
サリンジャーの作品すべてが最高です。

241 :無名草子さん:2005/09/01(木) 20:43:16
罪と罰

242 :塩騒動 ◆2ioDH3LUm6 :2005/09/01(木) 21:14:52
中井英夫「虚無への供物」が一番かな?今んとこは。

243 :無名草子さん:2005/09/01(木) 22:04:39
エミリーの手紙カナ?

244 :無名草子さん:2005/09/01(木) 22:05:32
乙一のZOOの陽だまりの詩
すげー好き

245 :無名草子さん:2005/09/01(木) 23:18:31
司馬「花神」「峠」「坂の上の雲」「燃えよ剣」

らも「ガダラの豚」「今夜すべてのバーで」

246 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/10(土) 13:18:50
カラマーゾフ兄弟


247 :無名草子さん:2005/09/10(土) 13:56:24
壬生義士伝

248 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:15:44
野島伸司「人間・失格〜たとえば僕が死んだら〜」
5回泣いた。

249 :無名草紙さん:2005/09/10(土) 21:01:29
辻邦生「春の戴冠」
北杜夫「楡家の人びと」
司馬遼太郎「坂の上の雲」
栗本薫「グイン・サーガ」

250 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:16:56
きんもーっ☆

251 :じゅにあ:2005/09/10(土) 22:27:53
ロバート.P.パーカー 「愛と名誉のために」


252 :無名草子さん :2005/09/10(土) 22:31:55
坂東真砂子「山 妣」
女性作家が書いたとは思えないほど骨太でスケールが大きい!
久しぶりに「このまま読み終わりたくない」と思えるほど面白かった。

図書館で北方謙三の「牙」も一緒に借りたんだけど
「山 妣」の後に読むとあまりの軽さとスケール感の小ささに
読むのがアホらしくなってしまった・・・・


253 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:49:09
佐藤亜紀
『戦争の法』

254 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:59:06
ここに書いてた『天使の卵』ってのを読んだ

泣きそうになった(´;ω;`)

255 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:34:17
乙一
・ほとんど全部

貴志祐介
・青の炎
・黒い家

石田衣良
・IWGP

乙一は読む価値ありだよ、マジで。
ちなみに今まで読んだ小説の中で1番の駄作は、山田悠介のリアル鬼ごっこ。
死ねばいいのにとおもた

256 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:56:13
カミュ 異邦人
あれだなー、最近は小説よりもノンフィクションとか思想書がおもしろい
かしこくなったきになれるから

257 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:02:28
>>255
乙一儲のお前も逝けばいいのに

258 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 16:23:39
乙一の小説は引きこもりがちなガキしか読んでない。


259 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:11:25
近所にある乙一著書全部読破してみるか。
まずは今日借りた「暗黒童話」から。

260 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:51:59
>>259
感想は乙一スレへどうぞ

261 :無名草子さん:2005/09/12(月) 14:17:55
花村萬月「鬱」

262 :無名草子さん:2005/09/12(月) 15:29:46
>>62
俺は、稲垣足穂の「弥勒」


263 :無名草子さん:2005/09/12(月) 17:06:46
荻原紀子 白鳥異伝

あんなに夢中によんだのはこれが最初で、きっと最後だ

264 :無名草子さん:2005/09/12(月) 20:09:40
http://ameblo.jp/tatsuyadetatsuya/

265 :無名草子さん:2005/09/12(月) 21:15:09
空の境界




266 :無名草子さん:2005/09/13(火) 06:35:32
『童話物語』がよかった

267 :無名草子さん:2005/09/13(火) 13:28:42
tess

268 :土見 明日香:2005/09/13(火) 13:37:48
『フルメタル・パニック!』―ライトノベルの最高傑作です。 

269 :無名草子さん:2005/09/13(火) 17:02:45
>>268
どこが最高傑作なんだよw

270 :土見 明日香:2005/09/13(火) 17:53:16
>>269
それはフルメタがおもしろく、進出しているメディアが、非常に多いからです。
アニメ(3本)(WOWOWで放送中)・カードゲーム・漫画(現在はドラゴンエイジで連載中)ゲームではスパロボJに出演しています。
もちろん原作もすばらしく、確か累計500万部は突破していました。
私は、ここまでしているライトノベルは、滅多に無いと思ったのです。ですから最高傑作と称しました。

271 :無名草子さん:2005/09/13(火) 18:20:23
フルメタなぞラノベのなかでもつまらないよ

272 :土見 明日香:2005/09/13(火) 18:33:52
>>271
まあ、それは人それぞれですから。しかしフルメタの知名度・売れ行きは本物です。
それはともかく、このスレは『今まで読んだ中で最高の小説は?』です。
批判より、自分が最高だと思う小説を公表するのが常ではないでしょうか。

273 :無名草子さん:2005/09/13(火) 18:51:09
サリンジャー「ライ麦畑で捕まえて」

思い出すだけでゾクゾクする

274 :無名草子さん:2005/09/14(水) 12:27:29
攻殻機動隊は面白い

275 :無名草子さん:2005/09/17(土) 17:19:38
>>240
それって、鼻をかみ続ける少女がいる小説?

276 :無名草子さん:2005/09/17(土) 17:24:07
塩狩峠

277 :無名草子さん:2005/09/17(土) 17:37:00
>>244
あたしも好きです。
ZOOの中でそれだけよかったと思います。

友達がつまらなかったっていうから読んだけど、
奥田陸の『夜のピクニック』
面白かった。
ずっと読んでいたいと思った。

278 :無名草子さん:2005/09/18(日) 00:46:14
>>245
漏れも好き。あのイベントほんとにやってる学校あるみたいね。

瀬尾まいこの「優しい音楽」よかったな−。

279 :無名草子さん:2005/09/18(日) 01:23:48
竜馬がゆく
・バランスがよい

280 :無名草子さん:2005/09/18(日) 01:58:55
そうか?後半だれた

281 :無名草子さん:2005/09/18(日) 02:06:44
俺の場合はむしろ後半が燃えたりしてた

282 :無名草子さん:2005/09/18(日) 16:41:35
大石圭/処刑列車
散々読んだのにまだ読み返してしまう。
あの世界にははまるなぁ…。

283 :無名草子さん:2005/09/19(月) 04:09:41
橋本治「窯変源氏物語」
稲垣足穂「一千一秒物語」「弥勒」
サリンジャー「ナインストーリーズ」

284 :無名草子さん:2005/09/20(火) 22:45:00
柳生忍法帖

285 :無名草子さん:2005/09/20(火) 23:09:06
中村正※ 『元首の謀叛』  (※=車+几)

涙腺が緩みそうになったのはこの小説ぐらいだ。

286 :無名草子さん:2005/09/20(火) 23:22:08
既出だが、
藤沢周平「蝉しぐれ」
三浦綾子「氷点」

287 :無名草子さん:2005/09/21(水) 00:13:31
コインロッカーベイビーズは衝撃を受けたなぁ。
野島伸司の「世紀末の詩」も好きだ。

288 :無名草子さん:2005/09/24(土) 07:35:43
ベケット『名づけえぬもの』。
最高だ。

289 :無名草子さん:2005/09/25(日) 20:34:49
北村薫の作品。
あんな丁寧な文章はじめてみた。

290 :無名草子さん:2005/09/25(日) 21:26:52
重力ピエロって面白い?
レイプ魔の子供産んだ話って聞いたんだけど、興奮する?

291 :無名草子さん:2005/09/25(日) 21:34:31
スレ違い

292 :無名草子さん:2005/09/25(日) 21:38:46
>>290
スレタイも読めないような奴は何を読んでも興奮などしないだろう。

293 :無名草子さん:2005/09/25(日) 21:40:14
アガサ・クリスティー
「アクロイド殺人事件」
傑作と書いてあるのに傑作は少ないが、本当に傑作だった。

294 :ブーブー:2005/09/26(月) 05:34:06
>>275
ハハハハ

295 :ちゃーこ:2005/09/26(月) 06:20:55
美輪明宏さんの紫の履歴書 

296 :無名草子さん:2005/09/26(月) 07:47:18
>295
尊いね、あの人は。

297 :無名草子さん:2005/09/26(月) 10:47:14
田中芳樹の「銀河英雄伝説」
人物のかっこいい死に様を描くのが上手いと思う

298 :無名草子さん:2005/09/26(月) 10:51:15
僕は、東野圭吾の『ゲームの名は誘拐』かな。
東野圭吾の作品はみんな良いと思います。


299 :無名草子さん:2005/09/26(月) 18:23:51
『白馬山荘殺人事件』とか『11文字の殺人』とか『美しき凶器』
とかも良いのかよw

300 :無名草子さん:2005/09/26(月) 19:03:31
300ゲット?

「ヴィトゲンシュタインの箒」
内面を書かないビルドゥングス・ロマン

301 :無名草子さん:2005/09/26(月) 23:42:29
Z1の本

302 :無名草子さん:2005/09/27(火) 03:42:20
>>300
ああ、悪魔くん笑えるよな。おれもあれ好きだ。
ビールのプール、フゥ〜 。

303 :葵ニッカ:2005/09/27(火) 03:53:53
半島へ出よ 下

304 :無名草子さん:2005/09/27(火) 04:53:30
そうだ、下だ。

305 :無名草子さん:2005/09/27(火) 15:48:27
中途半端な純文学のような大衆小説のようなわからない最近のものより、
良質なミステリーのほうが余程文学性高いと思うぞ。

306 :無名草子さん:2005/09/28(水) 02:01:21
最高だよ最高、われわれが求めているのは最高の小説なのだ。

307 :無名草子さん:2005/09/28(水) 07:09:32
S・フィッツジェラルド「夜はやさし」
村上春樹の元ネタ作家の代表作
「ノルウェイの森」の原点
春樹は元ネタを知るとオリジナル作品すら翻訳にしか見えん
それはそれで功績だとは思うから批判はせんが

308 :無名草子さん:2005/09/28(水) 19:44:30
パクリなのか

309 :無名草子さん:2005/09/28(水) 23:01:04
ヘミングウェイの「老人と海」
高校生の頃になにげなく読んで、泣きながら読んだ。
20代で読んだら、読むのも大変だった。
読み頃ってきっとあるんだね

310 :無名草子さん:2005/09/28(水) 23:01:29
知らなかったのか

311 :無名草子さん:2005/09/29(木) 00:04:54
ポール・オースター
『鍵のかかった部屋』

312 :無名草子さん:2005/09/29(木) 00:29:56
倉橋 由美子
「聖少女」

313 :無名草子さん:2005/09/29(木) 00:49:07
既述あるなぁ。『花神』司馬遼太郎。

ちなみに関係ない話だけれど、3年ほど前か、スビリッツかの最後の目次のページで、
江川達也さんが「もう一度見たいドラマは?」という設問に答えて、
 天下御免、高原へいらっしゃい、花神、あと**
と4つ書いていたなぁ…(すまそ)

314 :無名草子さん:2005/09/29(木) 00:53:56
花神は大村がなんで凄いのかいまいち分からんかった

315 :無名草子さん:2005/09/29(木) 01:07:05
マイナーだけど

スザンナ・タマーロ
『愛って、なに?』


316 :無名草子さん:2005/09/29(木) 01:37:02
http://t3.i2ch.net/z/-/F2/CZpYI/1-#b

317 :無名草子さん:2005/09/30(金) 15:56:40
小杉健治
父と子の旅路。なけた。

318 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/09/30(金) 16:52:25
カルピスからの一言
   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  ´Д`)  <    そうだな 自分の書いた小説かな
   _, i -イ、    |
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


319 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/09/30(金) 16:52:59
カルピスからの一言
   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  ´Д`)  <    >>34 どこが最高の小説なんだ?w
   _, i -イ、    |
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


320 :無名草子さん:2005/09/30(金) 17:20:13
やはり貴志裕介さんの青の炎です

321 :無名草子さん:2005/09/30(金) 19:26:29
春琴抄

322 :無名草子さん:2005/09/30(金) 20:21:23
坂口安吾 桜の森の満開の下

323 :無名草子さん:2005/09/30(金) 20:32:29
こんなところにホッカルが…w

324 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/09/30(金) 20:40:56



                 -=≡ ∧_∧
                -=≡  ( ;´Д`)ハァハァ >>323 あれぇ〜 こんなところに
           -=≡ /⌒⌒ヽ/⌒ヽ/\        ホッカルさんを知っている人がいるとは?!
    -=≡ ./⌒ヽ,  /     ̄   \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _    _/ \\/   | /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄     \ヽ  |./ |i   
  -=≡ ()二二)― ||二)        ()二 し二) ― ||二)  
  -=≡ し|  | \.||             .|   .|\ ||    
   -=≡  i  .|  ii               i  |  .ii    
    -=≡ ゙、_ ノ               .゙、 _ノ


325 :無名草子さん:2005/09/30(金) 22:16:08
高村薫「マークスの山」
太宰治「駆け込み訴え」
ボリス・ヴィアン「日々の泡」

甲乙つけがたい

326 :無名草子さん:2005/09/30(金) 22:32:00
山岡荘八『徳川家康』
今まで読んだ中で最高に長い小説

327 :無名草子さん:2005/10/01(土) 09:14:33
角田光代 『この本が、世界に存在することに』

本がますます好きになります。

328 :勝男:2005/10/01(土) 09:59:13
着信アリかなぁ・・・
あんまり怖くなかったけど
映画でみたら迫力満点だった!!
ちょっとちびったかなぁ!

329 :ミムラも大好き:2005/10/01(土) 10:10:13
>>328
柴咲コウの、あの顔の迫力による部分が大きいんじゃないのかなあ……。

330 :無名草雄くん:2005/10/01(土) 10:16:41
だって、2は、包丁持っててこわすぎ

331 :無名草子さん:2005/10/01(土) 21:30:05
すいません、最近図書館にはまりだしたのですが

「コレだけは読んでおけ」という歴史的名作かつ良作ってありませんか?古今東西問わず。
自分は羅生門あたりは名作だと思います。テーマが深く、感動したり考えさせられたりするものが好きです。

逆に家族愛とか恋愛とかの感動系はあまりよく理解できません。(メインテーマが愛でなければ別にいいけど)

332 :無名草子さん:2005/10/01(土) 22:07:38
蹴りたい背中

333 :無名草子さん:2005/10/01(土) 23:05:19
>>331
カラマーゾフの京大
アンナ・カレーニナ
魔の山

334 :無名草子さん:2005/10/02(日) 00:24:07
>>333
うおお、調べてみましたが、テーマ深そうですね。まさに歴史的名作って感じがします。
小説って、恋愛とか人情系で一般人くらいしか楽しめないと思ってましたが、芥川の羅生門を読んで認識が変わりました。

335 :334:2005/10/02(日) 00:29:04
と思ったのですが・・・
さすがにそれらばかりだと欝になりそうです・・・

感動できる小説とかはありませんか?

336 :みー君:2005/10/02(日) 00:30:19
杜子春は名作だお

337 :無名草子さん:2005/10/02(日) 00:31:18
砂の女 感動は出来ないけどw

338 :マックイーン:2005/10/02(日) 00:40:13
ミラー    ”南回帰線”
サローヤン  ”男”
バニヤン   ”天路歴程”

339 :無名草子さん:2005/10/02(日) 01:35:33
>>334
>小説って、恋愛とか人情系で一般人くらいしか楽しめないと思ってましたが、

君は自分がどのように特殊であるとかんがえているのか?
それが判らなければ推薦のしようがない。

340 :無名草子さん:2005/10/02(日) 01:39:09
>>339
「自分は人とは違う!」とか思っちゃってるお子ちゃまではないかと。

341 :無名草子さん:2005/10/02(日) 01:47:32
>>335
とりあえず岩波文庫ならハズレはないだろう
皆重要な作品ばかりだし

342 :無名草子さん:2005/10/02(日) 03:28:18
ドサ権博打地獄

343 :334:2005/10/02(日) 06:26:14
>>339
いや、自閉症なんで確かに普通とは違う。
恋愛ドラマとかの、のろけとか馴れ合いでは何の感動も起こらんよ

344 ::2005/10/02(日) 07:29:40
↓のスレ向きな話題ですね。
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1061248682/l50

羅生門が好きだというなら漱石周辺から攻めてみるのも面白いと思うよ。


345 :339:2005/10/02(日) 07:52:09
>>334
そうか。

『 トニオ・クレーゲル 』 トーマス・マン 高橋義孝訳 新潮文庫。

岩波文庫の実吉訳が良訳とされているけれど、
おれは高橋訳のほうが好きだ。
名作ばかり漁ろうなどと、さもしい事を考えずに
佳作、駄作を含めてどんどん読め。図書館はいいぞ。
良い本を思い付いたら、また進めにくるぜ。

346 :339:2005/10/02(日) 07:53:51
う〜ん、何を進めるのか。
薦めにだ、訂正する。

347 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/02(日) 10:42:53
カルピスからの一言
   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  ´Д`)  <  おいらのオススメは・・・半分の月がのぼる空
   _, i -イ、    | 先輩とぼく ボーンテッド だね
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


348 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/02(日) 10:43:31
カルピスからの一言
   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  ´Д`)  <  マリア様がみてるも大好きだし・・・ 
   _, i -イ、    | あとは何だろ・・・山月記なんかも面白いよ?
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


349 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/02(日) 10:45:09



                 -=≡ ∧_∧
                -=≡  ( ;´Д`)ハァハァ カラマーゾフの兄弟 罪と罰なんざ
           -=≡ /⌒⌒ヽ/⌒ヽ/\        どこが難しいんだ?面白いだろw
    -=≡ ./⌒ヽ,  /     ̄   \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _    _/ \\/   | /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄     \ヽ  |./ |i   
  -=≡ ()二二)― ||二)        ()二 し二) ― ||二)  
  -=≡ し|  | \.||             .|   .|\ ||    
   -=≡  i  .|  ii               i  |  .ii    
    -=≡ ゛、_ ノ               .゛、 _ノ

350 :無名草子さん:2005/10/02(日) 13:09:26
ジャッカルの日

351 :無名草子さん:2005/10/02(日) 13:53:17
ドスト、トルストイは確かに時を経ても廃れない傑作ばかり出すけど無駄に長い。
ヘッセ「車輪の下」は?
俺的にゲーテの次に完成された著者なんだけど。
自閉症の子が読むとどう感じるか…

352 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/02(日) 14:58:35


                 -=≡ ∧_∧
                -=≡  ( ;´Д`)ハァハァ  >>351 トルストイはともかく・・・ドストは
           -=≡ /⌒⌒ヽ/⌒ヽ/\        場面 場面で動きがあるから・・・退屈ではないよ
    -=≡ ./⌒ヽ,  /     ̄   \\ ヽ/⌒ヽ, あと車輪の下は まずまずだね
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _    _/ \\/   | /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄     \ヽ  |./ |i   
  -=≡ ()二二)― ||二)        ()二 し二) ― ||二)  
  -=≡ し|  | \.||             .|   .|\ ||    
   -=≡  i  .|  ii               i  |  .ii    
    -=≡ ゛、_ ノ               .゛、 _ノ

353 :無名草子さん:2005/10/03(月) 06:07:36
なにげにホッカル氏のおすすめは悪くないチョイス。
AA は、もうすこしがんばりましょう だ。

354 :無名草子さん:2005/10/03(月) 10:36:40
ガチで
ガープの世界

355 :無名草子さん:2005/10/03(月) 12:10:19
ダンテ神曲の地獄編いいよ。
我より入らんと欲する者は一切の希望を捨てよ!
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0913.html

356 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/03(月) 14:21:20
カルピスからの一言
   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   >>353 そうかい あんがとよ・・・。
   _, i -イ、    | >>355 ダンテの神曲 地獄編の詩句 覚えてるぜw
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


357 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/03(月) 14:22:57
カルピスからの一言
   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   酒鬼薔薇の犯行声明文や懲役13年を全てそらんじれる。
   _, i -イ、    | 懲役13年の中にあったダンテの神曲の序章と地獄の門に書かれていた
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________ 恐るべき警告文を覚えている
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


358 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/03(月) 14:23:52
カルピスからの一言
   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   ダンテの神曲って 言葉の意味はよく分からんが
   _, i -イ、    | とにかく 凄い自信を感じる・・・・・。
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


359 :無名草子さん:2005/10/03(月) 14:35:16
プロハルチン氏

360 :無名草子さん:2005/10/05(水) 09:49:06
「グースカ夢見る問題児」
元不登校児の私にはキツくもありうらやましくもあった。
こんな出会いが欲しかったよマジで

361 :無名草子さん:2005/10/05(水) 21:13:47


  池袋ウエストゲートパーク





362 :無名草子さん:2005/10/05(水) 23:04:04
川上弘美『神様』

363 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/17(月) 09:31:21
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   >>361  うほほっ?!池袋ってのは危険地帯であるという
   _, i -イ、    | 認識だけは出来たな・・・・ww おいらは秋葉原と神保町だけで・・・
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________ 充分だよ
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


364 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/30(日) 23:00:11
d

365 :無名草子さん:2005/11/03(木) 20:53:45
:無名草子さん

366 :無名草子さん:2005/11/03(木) 21:54:59
ガリバー旅行記


367 :無名草子さん:2005/11/04(金) 07:45:36
ぬるぽねるぽ

368 :無名草子さん:2005/11/04(金) 12:14:33
微笑ましく思えるあの感じ

369 :名無し募集中。。。:2005/11/04(金) 12:36:37
流れる星は生きている

370 :無名草子さん:2005/11/06(日) 02:29:35
クマのプーさん


371 :無名草子さん:2005/11/06(日) 04:15:42
海外なら既出の「カラマーゾフの兄弟」
国内なら「橋のない川」かなあ
宮本輝の「流転の海」シリーズ(未完、つうか続いている)
もどしっとイイです。宮本輝は最近の他の作品読んで、どうかな?
と思っている人にも、この「流転シリーズ」だけは別格だあ、と
言いたい。
今年のベストワンは「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」
「県庁の星」を書いた桂望実の「ボーイズ・ビー」もかなりイイ

372 :無名草子さん:2005/11/06(日) 04:45:30
変態カップル末廣久美子の集団ストーキング日記


373 :無名草子さん:2005/11/06(日) 04:48:01
変態カップル末廣久美子の集団ストーキング日記


374 :無名草子さん:2005/11/06(日) 06:30:45
福井晴敏全般

375 :無名草子さん:2005/11/06(日) 14:43:11
福音の少年

376 :無名草子さん:2005/11/08(火) 12:42:15
@

377 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 12:54:14
内田百

378 :無名草子さん:2005/11/17(木) 18:41:21
北方謙三のブラディドールシリーズ
まさに男が惚れる男の小説

379 :名無し物書き@推敲中?::2005/11/20(日) 11:41:58
かわいい

380 :無名草子さん:2005/11/21(月) 08:49:04
アレックス・シアラーの「13ヶ月と13週と13日と満月の夜」、原題を知ったときには感動した。
もしくは「チョコレートアンダーグラウンド」

381 :イラストに騙された名無しさん:2005/11/25(金) 12:11:58
g

382 :無名草子さん:2005/11/27(日) 04:46:55
>>343
亀レスだが……。

君、自閉症の意味を勘違いしているでしょう?
精神病の類ではないよ、自閉症は。
「他人と違う自分に酔っている」。中二病だろう、君の病名は。

383 :無名草子さん:2005/11/27(日) 05:00:10
>>382
彼は「自閉症」という字面だけ見て「ひきこもり」と勘違いしてんじゃないか?w

384 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 11:18:17
34

385 :無名草子さん:2005/12/04(日) 16:14:58
それいけズッコケ三人組
アルジャーノンに花束を

386 :36歳主婦 ◆baeGuFHffI :2005/12/04(日) 16:29:55
サマセット・モーム「人間の絆」
チェーホフ    「かもめ」
ドストエフスキー 「悪霊」「カラマーゾフの兄弟」
トルストイ    「光あるうちに光の中を歩め」
カレル・チャペック「ロボット」
ゲーテ      「ファウスト」


387 :無名草子さん:2005/12/04(日) 17:03:54
トーマス・マン『魔の山』
ゲーテ『ファウスト』
A・C・クラーク『2001年宇宙の旅』
W・ギブスン『ニューロマンサー』
リラダン『未来のイヴ』
夏目漱石『こころ』
川端康成『伊豆の踊り子』
ウォシュバン『乃木大将と日本人』
ジョン・ラスキン『胡麻と百合』(小説ではないですが・・・)
ファラデー『蝋燭の科学』(同じく小説ではないですが・・・)
カール・セーガン『COSMOS』(DVDも最高!)

(´д`)<ウーン…ありきたりだなぁ



388 :無名草子さん:2005/12/04(日) 21:26:55
天童荒田の永遠のこが過ごすぎた。境遇が近かったりして泣いてしまう。

389 :無名草子さん:2005/12/04(日) 21:44:55
壬生義士伝〜授業中こそりと読んでたら泣きそになった

390 :無名草子さん:2005/12/04(日) 22:49:28
金城一樹 [go][レボルーション3][フライダディフライ][speed] 乙一[夏と花火と私の死体][天帝妖孤] あとは「ボーイズビー」ってやつ!

391 :無名草子さん:2005/12/05(月) 10:58:52
中二病か、いい得て妙だな
反抗期と『かっこいい=個性的=唯我独尊』の勘違いが起きやすいお年頃

392 :無名草子さん:2005/12/06(火) 14:08:16
中島敦「山月記」
ちょうど自分が考えていた事、感じていたことにジャストヒットした。。。

393 :無名草子さん:2005/12/07(水) 02:01:11
宮沢賢治「やまなし」

394 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/11(日) 22:33:06
v

395 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 13:53:43
日本沈没

396 :無名草子さん:2005/12/19(月) 14:04:59
草迷宮

397 :無名草子さん:2005/12/19(月) 16:02:19
誰にでも薦められるという意味では
人間の大地 サン=テグジュペリ
なんと言うか、これ以上気高い本を他に知らない。
人としての矜持について考えさせられる。
三日間ぐらい自分が誇り高くなったような錯覚をおぼえる。


398 :無名草子さん:2005/12/19(月) 19:49:22
オー・ヘンリの短篇集かな
小説が好きになったきっかけ

399 :無名草子さん:2005/12/19(月) 21:56:34
リチャードバック『イリュージョン』最高

400 :無名草子さん:2005/12/29(木) 15:58:58
どんでん返しとか。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/08(日) 15:57:40
ファウスト

402 :無名草子さん:2006/01/09(月) 00:06:25
オーヘンリー短編集から
「二十年後」(英語版)

二十年後、ここで再会しようと約束した二人…二十年という歳月は二人をどう変えた?

403 :無名草子さん:2006/01/09(月) 00:32:11
読んでない奴は人生損してる そんな小説
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1136728559/


404 :無名草子さん:2006/01/10(火) 21:59:26
>>382
中二病www
たしかに中二くせえよな。上からの目線で書いてるし

405 :無名草子さん:2006/01/12(木) 06:14:43
>>343
人より感性が鈍いだけじゃ…

406 :無名草子さん:2006/01/12(木) 11:20:58
高橋三千綱「九月の空」

407 :無名草子さん:2006/01/15(日) 19:57:48
司馬氏
「燃えよ剣」「竜馬がゆく」「世に棲む日々」
何度読んでもおもしろい

408 :無名草子さん:2006/01/15(日) 21:53:57
ばななたんの「キッチン」「哀しい予感」
文学的価値はあるのかわからないけど、私の隠された繊細さとか感受性を解放してくれた本です☆
同じ理由で江國たんも好きですが、もっぱらエッセイしか読まないので(^^;)

409 :無名草子さん:2006/01/16(月) 19:48:23
山椒大夫 鴎外
門    漱石
檸檬   基次郎

410 :無名草子さん:2006/01/17(火) 00:50:10
世界の終わりと、ハードボイルドワンダーランド

411 :無名草子さん:2006/01/17(火) 04:00:53
寺山修司少女詩集

412 :千年うんこ ◆UNKOg/MQDY :2006/01/17(火) 05:10:33
純文学に存在意義って無いんだな
読まれないんじゃさ

413 :無名草子さん:2006/01/17(火) 22:37:16
坊ちゃん

日本人はコメディを作るのが下手なんだけど、これはよくできている。サイコー 

414 :剰余価値書店K:2006/01/17(火) 22:47:12
なしくずしの死 背痢医濡

415 :無名草子さん:2006/01/18(水) 00:41:17
風神の門

416 :無名草子さん:2006/01/18(水) 00:41:56
容疑者Xの献身 東野圭吾

最近読んだばかりだが、本当に泣いた。ラストが良すぎる。
直木賞おめ!

417 :無名草子さん:2006/01/18(水) 09:45:33
「ねじまき鳥クロニクル」

本を読まなくなってたけど、小説って面白いんだなって思いださせてくれた

あと「ウブメの夏」

京極堂カッコ良過ぎ

418 :ペテン氏 ◆zqCulFBAKA :2006/01/18(水) 09:53:24
麻雀放浪記
全編探すの大変だったよ、こんなに数が出て無いとは思わなかったよ

419 :45歳、離婚2回:2006/01/18(水) 10:47:18
高村薫、マークスの山
宮元輝、避暑地の猫
有田帆南海、小説さちこ
ドキドキ夢中になるのが好き

420 :無名草子さん:2006/01/19(木) 04:33:27
ホワイトアウト

421 :無名草子さん:2006/01/19(木) 11:49:17
司馬遼太郎氏の「花神」を読んだ方は、吉村昭氏の「ふぉん・しいほるとの娘」も読んでいるのでしょうか?
どちらも面白かったです。

422 :無名草子さん:2006/01/19(木) 16:47:00
「孤島の鬼」江戸川乱歩

423 :無名草子さん:2006/01/19(木) 16:49:07
芥川龍之介「羅生門」


424 :無名草子:2006/01/20(金) 20:20:44
滝本竜彦「ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ」

雪が溶ければ少しは楽になるのだろうか?

425 :無名草子さん:2006/01/20(金) 21:00:22
ヴァージニア・ウルフ「波」

426 :無名草子さん:2006/01/20(金) 21:59:46
夏への扉 ハインライン

427 :無名草子さん:2006/01/20(金) 22:26:47
>>426
俺も俺も!!
これを読んで過去のノスタルジィに浸るより
未来に希望を持って待ち望む前向きさを覚えた

428 :無名草子さん:2006/01/21(土) 12:48:01
天皇と国家 上下 立花隆

429 :無名草子さん:2006/01/22(日) 16:41:41
23分間の奇跡
罪と罰
百夜行
イリュージョン byバック

430 :無名草子さん:2006/01/22(日) 16:46:14
フィリップ・クローデル「リンさんの小さな子」

431 :【バカンス】デッキチェアで読む本【南の島】:2006/01/22(日) 17:22:53
お薦めありますか?ジャンルは問いません!が、文庫限定(持運びするんで)で、一つよろしく。

432 :無名草子さん:2006/01/22(日) 18:04:43
>>431
ドグラ・マグラ

433 :無名草子さん:2006/01/22(日) 20:19:28
リング 鈴木光司
レフトハンド 中井拓志


434 :無名草子さん:2006/01/22(日) 20:42:56
>>431「ギリシア神話 上・下」呉 茂一 著(新潮文庫)

435 :無名草子さん:2006/01/22(日) 20:47:16
「麦ふみクーツェ」いしいしんじ

436 :無名草子さん:2006/01/22(日) 21:21:16
アナザヘブン。2は詰まらなかった。

437 :無名草子さん:2006/01/23(月) 01:15:54
>>431
フランス書院系

438 :無名草子さん:2006/01/23(月) 20:24:08
>>431
リアル鬼ごっこ

439 :無名草子さん:2006/01/24(火) 22:11:45
壬生義士伝は文庫本では出てないのかな?

440 :無名草子さん:2006/01/24(火) 23:03:49
「津軽」だざい

441 :無名草子さん:2006/01/25(水) 10:31:06
>>439
出てるよ

442 :無名草子さん:2006/01/25(水) 22:04:29
『氷点』
三浦綾子

443 :無名草子さん:2006/01/25(水) 22:07:57
ヒマな方はどうぞ(・∀・)つ  ttp://omosiro-movie.sakura.ne.jp/

444 :無名草子さん:2006/01/25(水) 22:07:58
「三太郎の日記」
難さしかったけど読後感が爽やかだった


445 :無名草子さん:2006/01/26(木) 01:23:28
モンテ・クリスト伯

446 :無名草子さん:2006/01/26(木) 09:21:56
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」


447 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 11:27:51
全然名前見ないね

448 :無名草子さん:2006/02/05(日) 17:37:41
「秘密」 東野圭吾

449 :無名草子さん:2006/02/05(日) 18:26:25
>>444
難しいのかやさしいのかどっちなんだ。

450 :無名草子さん:2006/02/05(日) 22:43:28
「海辺のカフカ」 村上春樹

451 :無名草子さん:2006/02/12(日) 20:26:08
「火車」
宮部みゆき

452 :無名草子さん:2006/02/14(火) 17:09:45
カフカの変身

453 :無名草子さん:2006/02/14(火) 17:17:39
「最悪」奥田英朗
「夏への扉」ハインライン
俺の中では甲乙つけがたい。

454 :無名草子さん:2006/02/14(火) 17:23:05
ペンローズの『皇帝の新しい心』

455 :無名草子さん:2006/02/14(火) 17:24:11
小説かよ 

だったらテッド・チャン『あなたの人生の物語』

456 :無名草子さん:2006/02/14(火) 17:25:05
コニー・ウイルス「犬は勘定に入れません」
最後まで一気読み!

457 :無名草子さん:2006/02/14(火) 17:28:36
カラマーゾフって
カラマーゾフ「の」兄弟よりカラマーゾフ兄弟じゃないかと思うんだ。

団子の三兄弟じゃなくて団子三兄弟と同じ。

458 :無名草子さん:2006/02/14(火) 17:30:30
コニー・ウィリス面白い。
『PASSAGE』とかキャラが立ってるし、演出も極上だ。


459 :無名草子さん:2006/02/15(水) 02:24:53
戦艦大和  吉田満

文語体だけど一気に読めた
初めて泣いた
厳密には小説じゃないかもしれないけれど

460 :無名草子さん:2006/02/15(水) 07:26:09
錦繍 宮本輝

461 :無名草子さん:2006/02/15(水) 07:42:36
貴婦人Aの蘇生 小川洋子

462 :無名草子さん:2006/02/15(水) 08:01:29
村上春樹 ねじまき鳥クロニクル

463 :456:2006/02/15(水) 13:14:43
>>458
その本も好き!
ポケットから出てくるリンゴに泣けた。

464 :無名草子:2006/02/15(水) 13:51:26
最近のなんだけど、伊坂幸太郎の「死神の精度」はおもしろかった。
あと質問したいんですが、学園もので、おすすめの本ってありますか?


465 :無名草子さん:2006/02/15(水) 22:53:02
漱石 こころ

466 :無名草子さん:2006/02/16(木) 13:57:21
>>464
学園ものなら、ベタだけど
恩田陸がお薦めデス

467 :無名草子さん:2006/02/16(木) 16:12:25
個人的に一番心に残ったのは「野ブタをプロデュース」
自分が修二そのものだからとにかく共感出来た
ドラマではクサい(?)友情シーンでどんな感動モノでも泣かなかった自分が感情移入しすぎてジーンと来てしまった


468 :無名草子さん:2006/02/16(木) 19:51:12
罪と罰、人間失格、誰が書いてるの?

469 :無名草子さん:2006/02/16(木) 20:06:53
↑太宰治

470 :無名草子さん:2006/02/19(日) 20:42:36
罪と罰はドエドフスキー

471 :無名草子さん:2006/02/19(日) 21:06:30
君に読む物語

472 :無名草子さん:2006/02/23(木) 15:25:21
模倣犯

473 :無名草子さん:2006/02/23(木) 15:56:46
マークスの山 高村薫


474 :無名草子さん:2006/02/23(木) 16:03:55
リアル鬼ごっこ

475 :無名草子さん:2006/02/23(木) 16:11:02
今から買いに行くんだけどめっちゃおすすめ教えて〜


476 :無名草子さん:2006/02/24(金) 02:15:05
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

477 :無名草子さん:2006/02/24(金) 08:39:39
風と共に去りぬ

478 :無名草子さん:2006/02/28(火) 10:52:58
君の名残を


479 :無名草子さん:2006/02/28(火) 18:48:46
白夜行

480 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/04(土) 12:23:12
風と共に去りぬ

481 :無名草子さん:2006/03/04(土) 12:25:35
重松清の疾走

482 :無名草子さん:2006/03/04(土) 12:29:21
>>482
疾走!疾走!
  _  ∩
 ( ゚∀゚)彡
 (  ⊂彡
 |  |
 し⌒J

483 :無名草子さん:2006/03/04(土) 18:36:00
川端康成『古都』

日本文学の美を表現した最高傑作だと思う。

484 :無名草子さん:2006/03/04(土) 22:34:34
「ガラスの城」、ヴィッキイ・ヴァウム。
ひどい日本語タイトルだし(原題は『Men never know』)、誤訳も多いけど、
これだけあればもう小説は要らないという感じ。

485 :無名草子さん:2006/03/05(日) 02:46:53
>>479
白夜行っていいのか何なのかよくわからない。。
良くないって意味じゃないけど、どういいんですか?

486 :無名草子さん:2006/03/05(日) 02:56:12
エロ

487 :無名草子さん:2006/03/05(日) 10:31:14
ポール・オースター ムーン・パレス

488 :無名草子さん:2006/03/05(日) 18:08:56
>>487は春樹っ子とみた。

489 :無名草子さん:2006/03/09(木) 12:17:15
アルジャーノンに花束を

490 :無名草子さん:2006/03/09(木) 17:01:18
刑務所のリタヘイワース

491 :ぴぴ:2006/03/09(木) 20:32:38
有田帆南海 小説さちこ
クーンツ ウォッチャーズ
マクミラン ため息つかせて
      ママ!

492 :無名草子さん:2006/03/09(木) 23:14:20
“不思議な少年”マーク・トウェイン


493 :無名草子さん:2006/03/10(金) 05:50:21
安部公房「砂の女」

娯楽性、面白いという要素。その独創的な世界観。深遠な内容で実存的、現実性を感じさせる文章。
思想、人間、諦観。ロビンソン・クルーソー、デュマ、メーテルリンク、スタインベック。この辺りから派生した一種の
普遍的な寓話。一定の民族に通用する世界観ではなく、翻訳しても多くの人々に通じ得る感性に脱帽。


494 :無名草子さん:2006/03/10(金) 17:28:00
最高だと思ったら、いつも鞄に入れるくらいのことはしてる?
何度も読み返してるから改めてはページを開かなくても、持っていたいって思うでしょ。
俺は司馬さんの世に棲む日々を青春の書として常時携帯。



変かも?w

495 :無名草子さん:2006/03/13(月) 12:35:39
すいません。
熱く語ってた人たちも結局この程度の最高だったんです。

496 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/16(木) 12:05:11
濃いよね

497 :無名草子さん:2006/03/16(木) 12:20:12
六番目の小夜子  恩田陸

498 :無名草子さん:2006/03/16(木) 12:22:14
本当に一日に二編ずつ出来るのか?しかも、一年間も

http://www.geocities.jp/pericite/ayumi.html

499 :無名草子さん:2006/03/16(木) 18:55:22
ICO

500 :無名草子さん:2006/03/16(木) 20:46:13
コールドゲーム 荻原浩
なんかすごくすうっと終われたし。
最後に石田衣良の文章が明らかにおかしい【感想文】があったのだけは残念なんだけど。

501 :無名草子さん:2006/03/17(金) 15:47:34
>>139
亀だが禿同。

502 :無名草子さん:2006/03/17(金) 21:49:21
恐るべき子供達 ジャンコクトー

まず文章力にショックを受けて死んだ。小説を書いてた高校の時、アレは痛かった
イメージの美しさと連続が怖い。スピード感が有る?っていうのか、ガーって読まされてしまった感がある

きちんと読み直すつもりで買って来たケド未だ怖い濡れ

金原のアッシュベイビーもいいよね

503 :無名草子さん:2006/03/17(金) 23:31:25
アッシュベイビーは俺はダメだった。AMEBICはよかったけど。

「見知らぬ街を歩いた記憶」(だったかな?)が好きだ。

504 :無名草子さん:2006/03/19(日) 04:12:20
『邪魔』奥田英郎

505 :無名草子さん:2006/03/24(金) 17:39:03
童話物語

初めきついけれど面白かった

506 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 12:33:19
派手さは無い

507 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/02(日) 16:43:42
変人さ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 13:11:47
f

509 :無名草子さん:2006/04/10(月) 13:43:19
ごめんなさい、「シートン動物記」

510 :無名草子さん:2006/04/10(月) 13:46:36
シートン動物記、私も好きだけど小説ではないのでは?

511 :無名草子さん:2006/04/10(月) 14:08:15
最高の意味をどう捉えていいのかわからないけど

坊ちゃん

とにかく小学3年の冬休みに母親に薦められて読んで以来、いったい何度読んだだろうというほど繰り返し読んでいる
気が向いた時に好きな場面を拾い読みしたりもする
読んでいる最中に面白かった(所謂はまった)作品は、数あれど、ここまで何度も読み返している作品は「坊ちゃん」くらいだ
はまったという意味では、漱石の行人がすごく面白かった。
学生時代に何度も読み返した作品は「行人」だったなぁ。

衝撃を受けたという意味では

罪と罰

なんというか凄まじい心理描写と激しい独白、丁々発止のやりとりに夢中になった
最初の方は人名の把握とかなかなか進みそうで進まない流れで結構辛かったけど、
中盤以降は完全に惹きこまれた。

512 :無名草子さん:2006/04/11(火) 01:55:16
ヘルマンヘッセ「春の嵐」

今まで読んだ小説の中で、一番心に残り、良いと思えた。

513 :無名草子さん:2006/04/11(火) 07:31:43
ケン・フォレット「針の眼」

ドイツのスパイ「針」と呼ばれる男の物語。
後半の孤島で暮らす女性との息詰まる展開は一気に読ませる。
映画化もされたが、本の方が面白かった。
この著者の「大聖堂」は文庫で上・中・下の3巻だが、これもお薦め。

514 :無名草子さん:2006/04/11(火) 11:58:45
冷静と情熱のあいだ 青

515 :無名草子さん:2006/04/11(火) 21:49:17
アゴタ・クリストフの三部作
『悪童日記』
『ふたりの証拠』
『第三の嘘』
アガサ・クリスティーではありません。
今読んでる横山秀夫の『第三の時効』も面白い。

516 :無名草子さん:2006/04/12(水) 03:23:53
馳星周の不夜城

寝る間も惜しんで読んだ本はこれ以外にない

517 :無名草子さん:2006/04/12(水) 05:56:14
>>516
不夜城はオレも厨房のとき読んで色んな意味で衝撃を受けたww
続編もただの続編って感じじゃなくて楽しめた。
後、夜光虫とかほんまに期待通りかついい意味で裏切ってくれる作品があっていいよね。

あとは
青い炎
ループ
シドニィシャルダンの「女医」とか

518 :無名草子さん:2006/04/12(水) 09:33:34
五味川純平の大ベストセラー「人間の条件」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006020872/qid=1144801910/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/503-3830220-3329561

戦争を知らない若い世代に是非読んで欲しいです。
読み出したら寝食を忘れて読みふけること確実。

519 :無名草子さん:2006/04/12(水) 11:46:01
nagoshinoshitanohone

520 :無名草子さん:2006/04/12(水) 13:48:56
なごしのしたのほね?

521 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:22:37
14歳の頃の「午後の曳航」三島由紀夫
17歳の頃の「愛する人達」川端康成
19歳の頃の「風の歌を聴け」村上春樹 「海の向こうで戦争が始まる」村上龍
23歳の頃の内田百閧フ随筆集

1冊だけ選べなかった
今でもおもしろい小説はたくさんあるけど、昔のように本を読むことはもうできないなぁ

522 :無名草子さん:2006/04/13(木) 22:09:09
>>520
それはきっと江国香織の「流しの下の骨」だと思う。
確かに面白かったけど、決して最高ではないな。

523 :無名草子さん:2006/04/15(土) 02:13:52
江戸川乱歩『芋虫』
グロテスクの真髄。
でも真の愛を考えさせられる傑作。

524 :無名草子さん:2006/04/15(土) 12:42:39
北方謙三の「擬態」
男の心の闇と、崩壊を描いてた。

   傑作
     

525 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:08:29
『蹴りたい背中』綿矢りさ

526 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:32:58
乱歩なら「魔術師」がおすすめ。
ヴァン・ダインの「グリーン家殺人事件」をモチーフに、
乱歩独特の筆力と演出で十分楽しませてくれる作品。
最後の「アッ」と驚く犯人は誰か?
解説から読んではいけない。
乱歩はやはりグロより推理物のほうが本線だと思う。
短編だけど「二銭銅貨」もいいね。乱歩のデビュー作。

527 :無名草子さん:2006/04/15(土) 16:59:30
昔の文学や村上両名はどうも苦手です。恩田陸の「ライオンハート」か村山由佳の「天使の卵」、宮部みゆきの「模倣犯」。

528 :無名草子さん:2006/04/15(土) 22:12:18
最高の小説が村上由佳って何歳よ?

529 :無名草子さん:2006/04/15(土) 23:28:34
>>526 私が乱歩で一番好きなのは「ひとでなしの恋」です☆一番衝撃的だったのは「孤島の鬼」!これはヤバイ〜。

530 :無名草子さん:2006/04/15(土) 23:36:00
乱歩と言えば「緑衣の鬼」だっけ
全身緑のタイツ男が迫る恐怖w

531 :無名草子さん:2006/04/16(日) 01:53:29
デットエンドの思い出。(よしもとばなな)

532 :無名草子さん:2006/04/19(水) 03:50:37
乱歩で一番思い入れがあるのが『影男』
かっこいいし、あこがれる。

533 :無名草子さん:2006/04/19(水) 04:34:29
遠藤周作『女の一生 一部・キクの場合』

534 :無名草子さん:2006/04/19(水) 05:13:43
空想なぞらえ当てはめ茶番劇

535 :無名草子さん:2006/04/19(水) 08:28:47
「坊ちゃん」
生まれて初めて 「本」 というものを 最後までしっかり読めた。ストーリーがおもしろかったからだろう。

536 :無名草子さん:2006/04/19(水) 08:49:33
小学三年生のとき子供用の「坊ちゃん」読んで、何故主人公がいつも怒っているのか
全くわからなかった。
今はこういうおもしろい人もいるんだと理解できる。

537 :無名草子さん:2006/04/19(水) 10:32:04
はーい、たけしくん

538 :無名草子さん:2006/04/19(水) 18:35:39
デューク

539 :無名草子さん:2006/04/26(水) 02:40:45
使徒進化論の幻影

540 :無名草子さん:2006/04/26(水) 03:16:21
藤谷治「試験に出る不屈闘志物語」

541 :無名草子さん:2006/04/26(水) 10:38:09
536
もう一度読み直したほうがいいかと
いくらなんでも読解力なさすぎ

542 :無名草子さん:2006/04/27(木) 00:13:27
佐野眞一「カリスマ」
商売の勉強になった。

543 :とんすとん:2006/04/27(木) 01:58:47
515悪童日記は面白いよね!!
個人的にはヘッセが好きです。デミアンとかシッダールタ。車輪の下はあんまだけど…

544 :無名草子さん:2006/04/27(木) 10:16:24
「少年時代」 ロバート R マキャモン
泣けるよ キングとか好きな人ぜひ

545 :sai:2006/04/27(木) 19:25:51
私は池澤夏樹マリコマリキータ、サマセットモームのお菓子と麦酒、カポーティのティファニーで朝食をです。

546 :短大生:2006/04/27(木) 19:31:08
哲学系のお勧めの本ないですか〜?

547 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:30:02
小説じゃなきゃたくさんあるけど…

548 :無名草子さん:2006/04/28(金) 14:02:59
小説はただの暇つぶし
最高の暇つぶし本ってなによwww

549 :無名草子さん:2006/04/28(金) 15:37:11
哲学本

550 :無名草子さん:2006/04/28(金) 15:54:31
いかりや長介
「だめだこりゃ」

自分はいずれ死ぬから
何も記さず先に逝った
戦友荒井と時田の思い出も含めてならと
自伝の依頼を引き受けたと
書いてあった。

本が出た数年後に亡くなられた。

たまらん一冊です。

551 :無名草子さん:2006/04/28(金) 19:53:17
日本以外全部沈没

552 :無名草子さん:2006/04/28(金) 19:58:50
パパラギは星の王子様より手厳しい

553 :無名草子さん:2006/04/28(金) 20:54:45
>>546
トルストイ著『人生論』


554 :無名草子さん:2006/04/30(日) 11:21:45
ポール・オースター「ミスター・ヴァーティゴ」

555 :無名草子さん:2006/05/02(火) 02:46:58

リアル鬼ごっこ
かなりすごい もう読んでる最中どきどきしてた
こんな奴でも本出せるんだって。
立ち読みですぐ読めてしまう内容のうすさ
まともな作家とは思えない日本語表現
生きていく勇気を貰った

マジで ありがとん

556 :無名草子さん:2006/05/02(火) 03:28:47
どういたしまして

557 :無名草子さん:2006/05/08(月) 13:43:14
坊ちゃん

558 :無名草子さん:2006/05/08(月) 13:46:56
556に山田さんが来てるのに軽くスルーですか

559 :無名草子さん:2006/05/08(月) 14:23:18
安部公房。
人間そっくり
すごいなこの人は。

560 :無名草子さん:2006/05/08(月) 15:15:02
「泣き虫しょったんの奇跡」
4月に出たばかりの、サラリーマンから将棋のプロになった瀬川晶司と
いう人の自伝。小説じゃないけど、下手な小説真っ青の面白さでグングン
読めた。そしてものすごく感動した。恥ずかしいけど、いままでこんなに
感動したことなかった。騙されたと思って読んでみて。



561 :無名草子さん:2006/05/09(火) 16:57:08
>>560
だまされた

562 :無名草子さん:2006/05/09(火) 20:09:28
学問のすすめ

563 :無名草子さん:2006/05/10(水) 07:55:48
ヘッセのデミアン


564 :無名草子さん:2006/05/11(木) 01:51:12
「オズノ魔法つかい」バウム
「トム・ソーヤーの冒険」トウェイン
今まで色々読んだが、幼少の頃読んだのが
一番強烈だ。


565 :無名草子さん:2006/05/13(土) 15:39:22
やっぱり異邦人

痺れる

566 :無名草子さん:2006/05/13(土) 16:09:42
新潮版の異邦人は肝心な箇所を誤訳していることで有名

567 :無名草子さん:2006/05/13(土) 16:24:53
>>566
マジでどこ?

568 :無名草子さん:2006/05/13(土) 19:30:45
ママン

569 :無名草子さん:2006/05/13(土) 20:11:39
ストーブではなくてフライパンが正解

570 :無名草子さん :2006/05/21(日) 22:25:36
546さん、遅レスですけど、エーリッヒ・フロムは?
愛するということ
生きるということ
私の生きるための教科書になってます。何回も何回も読み直して。


571 :無名草子さん:2006/05/22(月) 03:20:20
潮騒

572 :無名草子さん:2006/05/22(月) 04:51:37
高校時に読んだ「ライ麦」

母親亡くしてから読んだ「深い河」


573 :無名草子さん:2006/05/23(火) 04:53:57
百年の孤独 ガルシアマルケス

574 :無名草子さん:2006/05/23(火) 21:09:09
さっき読み終わった「秘密基地」

575 :無名草子さん:2006/05/23(火) 22:19:17
三島由紀夫 豊饒の海(三)『暁の寺』

576 :無名草子さん:2006/05/24(水) 01:30:58
俺も百年の孤独かなぁ

577 :無名草子さん:2006/05/25(木) 12:17:51
百年の孤独、同意
魔術的リアリズムだっけ?小説というか物語というか、最高だと思う

578 :無名草子さん:2006/05/29(月) 22:15:15
ラテン文学って名作多いのに絶版おおすぎる

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=28403 復刊

579 :無名草子さん:2006/06/06(火) 03:52:44
批判されそうだが

太宰治の「道化の華」

これぞ、太宰。

580 :無名草子さん:2006/06/06(火) 22:39:26
>>533 遠藤氏の作品の中でも最高傑作の一つですよね。
学生時代、一気に読みました。そして、泣きました。

581 :無名草子さん:2006/06/07(水) 01:57:46
「クレヨン王国」
「モモ」
「オズの魔法つかい」

564さんと同じく、子供の頃に読んだ本が強く残ってる。



582 :無名草子さん:2006/06/07(水) 14:51:04
三浦綾子

583 :無名草子さん:2006/06/07(水) 16:11:39
確かに。「オズの魔法使い」は死ぬほど夢中になった最初の本かも。
小学校2年生の時だった。頭ぐわんぐわんする程面白かった。

最高の定義が難しいけど(好き、衝撃を受けた、人生に影響を与えたなど色々定義があるから)、
アゴタ・クリストフの「悪童日記」3部作かなあ。
マルケスの「百年の孤独」、エミリ・ブロンテの「嵐が丘」、ドストの「カラマーゾフの兄弟」も捨てがたいけど・・・

584 :無名草子さん:2006/06/07(水) 16:15:02
読み頃って難しいね

585 :無名草子さん:2006/06/07(水) 16:39:08
うんうん

586 :無名草子さん:2006/06/07(水) 18:22:20
「百年の孤独」読んでみたいけど、
高い。

587 :無名草子さん:2006/06/08(木) 23:30:44
村上龍 五分後の世界

588 :無名草子さん:2006/06/09(金) 09:25:35
>>596
ラテアメ文学ものは多くが絶版になっております。
出版社がラテアメものは売れると判断してくれるよう、是非買ってください。
後悔はさせません。
百年の孤独は単行本の装丁も良いしね。

589 :無名草子さん:2006/06/09(金) 15:22:22
「夏への扉」

590 :無名草子さん:2006/06/09(金) 15:40:22
「夏への扉」を推す人リアルでも多いけど、「ロリコン?」って思ってしまいます・・・

591 :無名草子さん:2006/06/09(金) 21:06:04
一夢庵風流記

592 :無名草子さん:2006/06/13(火) 00:47:40
サキのトバモリー

サキ傑作集 岩波文庫などに収録

593 :無名草子さん :2006/06/18(日) 11:43:24
名草

594 :無名草子さん:2006/06/18(日) 13:41:01
梶井基次郎 「檸檬」

595 :無名草子さん:2006/06/18(日) 21:57:28
土居豊「トリオ・ソナタ」

596 :無名草子さん:2006/06/25(日) 22:33:57
丸谷才一 『笹まくら』
渡辺潤一 『無影燈』
東野圭吾 『白夜行』
村上春樹 『ノルウェイの森』

売れた本はなんだかんだで面白い 

597 :無名草子さん:2006/06/25(日) 22:37:45
ノヴァ急報
バロウズ様。

598 :無名草子さん:2006/06/26(月) 11:41:36
「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」塩野七生


599 :無名草子さん :2006/07/04(火) 13:10:29
檸檬」

600 :無名草子さん:2006/07/04(火) 15:09:22
「カレンの眠る日」こりゃ陰鬱じゃ

601 :無名草子さん:2006/07/04(火) 17:07:28
「ファウスト」 ゲーテ

一度読んでみては。スゲーから。

「神曲」 ダンテ

いやね、マジこれ古典ですか?って感じ。

602 :無名草子さん:2006/07/05(水) 20:39:18
司馬遼太郎 新選組血風紀
貴志祐介 青の炎
東野圭吾 白夜行

603 :無名草子さん:2006/07/05(水) 21:01:03
東のって、、、あんた、バカ?

604 :無名草子さん:2006/07/05(水) 21:02:16
人間失格

こころ

あと斜陽、雪国、ちじんの愛、蹴りたい背中

もうおなかいっぱい

605 :無名草子さん:2006/07/05(水) 21:10:14
ゴールドラッシュ
対岸の彼女
マークスの山
きよしこ


606 :無名草子さん:2006/07/05(水) 21:14:52
スメル男

あんなに笑えるのに悲しい話はない

607 :無名草子さん:2006/07/05(水) 21:35:39
ぢんぢんぢん

608 :無名草子さん:2006/07/08(土) 12:11:52
>>606
原田宗男だね。

林真理子の「京都まで」
何度も読んだ。

609 :無名草子さん:2006/07/08(土) 22:12:26
>>608
原田ムネモミだろ

610 :無名草子さん:2006/07/08(土) 23:56:42
セメント樽の中の手紙
憂国
こころ
ベッドタイムアイズ

611 :無名草子さん:2006/07/09(日) 00:47:22
推定無罪

612 :無名草子さん:2006/07/09(日) 03:00:19
北方謙三 水許伝

613 :無名草子さん:2006/07/09(日) 04:10:21
彼岸過迄

614 :無名草子さん:2006/07/09(日) 06:52:45
嵐が丘

615 :無名草子さん:2006/07/09(日) 07:51:43
カラマゾフの兄弟

616 :無名草子さん:2006/07/09(日) 23:40:05
辻邦生『夏の砦』
こんなに緻密で美しい文章を書ける作家が日本にいたなんて思いもしなかった。
作品自体の内容も、主人公が、芸術の本質を探究し続けることによって、
そして過去の記憶を現在に蘇らせることによって、
生きる意味と尊厳をつかんでいく様子が、
本当に繊細な描写で感動的に描かれている。
これは、決して大げさでなく、必読の書といっていいと思う。

興味のある人は、amazonで今すぐ買いましょう。
絶対に損はさせません。私が保証します。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4167409046/503-4324554-0458350?v=glance&n=465392


617 :無名草子さん :2006/07/10(月) 02:29:40
「波の上の魔術師」石田衣良
イシダイラなんて全然しらなかったけど、たまたま図書館でハードカバーの
本を見てたまたま読んだだけだったのが・・・ハマった。
石田衣良は、今の時代の20代〜30代の男の子(男に成長途中の)を
書かせると一番だと思う。





618 :無名草子さん:2006/07/10(月) 09:37:16
>>616
恥知らず宣伝乙。


619 :無名草子さん:2006/07/10(月) 18:17:37
ツァラツストラかく語りき かな。

620 :無名草子さん:2006/07/10(月) 18:44:03
>>1
一冊に絞りきれない人はどうすれば良いの?

621 :無名草子さん:2006/07/10(月) 19:41:26
小分けにして知らんぷりしてカキコ。

622 :無名草子さん:2006/07/12(水) 16:55:45
小説・ドノーソ「夜のみだらな鳥」
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=7805

思想・大川周明全集
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=34186

623 :無名草子さん:2006/07/12(水) 21:32:16
加賀乙彦「宣告」
読んでから10年。これ以上の作品には出会っていない。

624 :無名草子さん:2006/07/12(水) 21:34:46
中島敦の李陵

625 :無名草子さん:2006/07/12(水) 22:30:31
アレクサンドル・デュマの「モンテ・クリスト伯」ですかね。

626 :無名草子さん:2006/07/12(水) 22:40:39
中村航「リレキショ」
読み終えたとき、あまりの喪失感にボーゼンとなった

627 :無名草子さん:2006/07/12(水) 22:48:36
>>625
長っ!

628 :無名草子さん:2006/07/12(水) 22:51:58
>>627
確かに長いですね。
でも、やっぱ好きです。

629 :627:2006/07/13(木) 21:57:16
中沢新一「森のバロック」


630 :無名草子さん:2006/07/22(土) 23:06:53
>>622
一票

631 :無名草子さん:2006/07/22(土) 23:51:01
>>624
三月記だろ!


632 :無名草子さん :2006/07/30(日) 21:45:58
シュティフター「石灰石」今も図書館などで読めるのだろうか。

633 :無名草子さん:2006/07/31(月) 03:46:10
ポール・オースター「ムーンパレス」

634 :無名草子さん:2006/07/31(月) 08:23:47
4月のある朝100%の女の子と出会うこと、とか言うタイトルの短編

635 :無名草子さん:2006/07/31(月) 09:42:50
100%の女の子 の意味が分からん

636 :無名草子さん:2006/07/31(月) 14:22:26
>>634
村上春樹 カンガルー日和ですね

637 :無名草子さん:2006/07/31(月) 14:41:10
>>632
復刊されてますよ!!
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4879842435/249-7490666-3904339?v=glance&n=465392&s=books

638 :無名草子さん:2006/07/31(月) 15:15:34
赤目四十八瀧心中未遂 車谷長吉


639 :無名草子さん:2006/07/31(月) 16:10:08
>>638 文学板スレでけちょんけちょんに


640 :無名草子さん:2006/07/31(月) 18:56:44
>>591

それだ! 最高だったよ!

641 :インテリ自信家:2006/07/31(月) 19:04:09
一冊というボリュームの限定でいいのか?
一本というストーリーの完結が理想的でないか?

642 ::吾輩は名無しである ::2006/08/13(日) 11:30:51
:吾輩は

643 :無名草子さん:2006/08/13(日) 15:39:05
桜桃

644 :無名草子さん:2006/08/16(水) 17:11:35
人間失格やら罪と罰やら読んできたけど
何故か最高の小説は共生虫だった

645 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:11:33
ここまでに出てきた題名は6割くらい読んでる
他にも沢山読んでる
なのになんで生涯最高の小説がイリヤなのか…orz

646 :無名草子さん :2006/08/24(木) 12:34:14
イヤ

647 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:33:02
最低のやつらw
  ↓
【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




648 :無名草子さん:2006/08/24(木) 20:14:44
ポール・オースター
ムーンパレス

649 :無名草子さん:2006/08/29(火) 19:08:18
わくわくしながらページをめくって読み進めた
「竜馬がゆく」が俺の中でベストかな。

650 :我輩は名無しである:2006/08/29(火) 19:52:50
リヤ王ですわ

651 :無名草子さん:2006/08/29(火) 19:53:56
レ・ミゼラブルですわ

652 :無名草子さん:2006/08/29(火) 21:33:26
ゴリオ爺さんですわ

653 :無名草子さん:2006/08/29(火) 21:36:41
元気ですわ!・・・る

654 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:25:57
三等重役



655 :無名草子さん:2006/08/30(水) 01:00:59
>>647
そのスレ凄い。盗作で500万円詐欺だと。佐藤って奴
     盗作本がバルタザールの遍歴

       ↓        
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




656 :無名草子さん:2006/08/30(水) 13:22:55
「蝶々の纏足」山田詠美  

657 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:38:26
「銀河英雄伝説」
我ながらガキっぽいとは思うが、厨房んとき読んだコレがベスト。
8巻は何度読んでも泣いてしまう…

658 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:41:55
>>645 >>657
好きだぜ、おまいらみたいなヤシらw


659 :無名草子さん:2006/08/30(水) 20:22:46
いろいろ本を読んでいるんだけど、
結局ベストだったのは有名な娯楽小説です、っていう人には
なんか好感をおぼえる。

660 :無名草子さん:2006/08/30(水) 20:39:50
>>659
それだけ小説でもライトノベルでも自分の好きなものを周りの評価に捉われることなく愛してるからだろうな。
俺は作家志望なんだが、できればそういう奴らに好かれる作品を書きたいもんだ。
もちろん、何に惹かれるかなんて人それぞれだから哲学書や文学作品を挙げてもぜんぜんかまわんわけだが。

661 :無名草子さん:2006/08/30(水) 21:27:31
「ぼくと、ぼくらの夏」樋口有介

ミステリ小説だけれど見所は恋愛。
所々に配置されている主人公のブラックジョークに心惹かれることは請け合い。

662 :無名草子さん:2006/08/30(水) 22:12:03
いしいしんじ「麦ふみク−ツェ」
宮沢賢治「ふたごの星」

663 :進展が:2006/08/30(水) 22:18:30
ノストラダムス 日本編(語答弁書)
おもしろいよ

664 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:14:44
>>657
宇宙版三国志っぽいけど、どっちも好きだったな。
登場人物が多いので名前と性格を覚えるのに難儀するのも一緒。
シェーンコップがいい。軽い乗りで命がけの戦闘に発艦する戦闘機乗りたちも。
将官級よりも彼らのほうが光ってたような気がする。
オーベルシュタインも嫌いじゃなかったけど。
ドイツ語翻訳ふうのセリフとプロイセン騎士のような?気概をもつ軍人たち。
もいっかい読み直そうかな。

665 :無名草子さん:2006/08/31(木) 02:06:09
山田詠美ね〜さんの
「AtoZ」は読み終わった時にすごい良い気分になったなぁ
「こりゃ良いの読んだなぁ」って
普段文緒ね〜さんとか香織ね〜さんみたいな読みやすいのばっか読んでたんで‥‥
彼氏は表紙がピンクでヤダって(笑)

666 :無名草子さん:2006/08/31(木) 03:12:28
>>657
田中芳樹はもっと早くヤンを逝かせたかったとも述べているね。
でもカルトを絶対悪に設定したのは今日でも通じるし、正解だったか
>>664
 この話、登場人物の対比を明確にしているし、話の蒸し返しも
多いから案外と苦労は無いな。

 

667 :無名草子さん:2006/08/31(木) 04:10:25
バトルロワイヤル

668 :無名草子さん:2006/08/31(木) 11:01:14
青空のルーレット
辻内智貴
真っ青な空の表紙に惹かれて買ってみたけど、よかった。
夏に読みたい一冊です。

669 :657:2006/08/31(木) 13:42:09
たぶん煽られるかスルーなんだろうなー、と思ってたので、意外と好意的な
レスがついてて驚いた。
フィクションノンフィクション問わず年間100冊くらいは読んでるんだけど
それでもコレが一番だったんだよなぁ。
数年に一度読み返してしまう。しかも何冊か行方不明になってるから、そこ
だけ古本で買いなおしたりしてんの。
好きなキャラやエピソードが山ほどあるよ。

670 :無名草子さん:2006/08/31(木) 14:26:49
東野圭吾 容疑者Xの献身

671 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:46:26
>>655
見た。えらく面白いスレ。盗作で500万円詐欺した佐藤亜紀てのが
「赤裸々告白」してる。 盗作本「バルタザールの遍歴

  
        、  ↓
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪スレ。盗作犯人同士がバトル?!




672 :無名草子さん:2006/09/01(金) 01:05:51
狂気の沙汰も金しだい。筒井康隆。
古いエッセイだけど最高に笑う。買って損なしと思う。
ちとエゲツナイが。おもろい。小説じゃないけどごめん。
隆慶一郎のエッセイも良いよ一冊しかないけど。タイトル忘れたごめん。

673 :無名草子さん:2006/09/12(火) 20:14:53
保守age

674 :虫を見ると殺意の波動に目覚める者:2006/09/12(火) 21:09:45
>>672
いいよな。筒井康隆。
でも彼の小説は良作か駄作しかないから、一種のバクチだと思ってる。

675 :無名草子さん:2006/09/13(水) 05:25:41
村上龍の愛と幻想のファシズム、映画小説
マリオ・プーツォのゴッドファーザ―
滝本竜彦のハッピー〜

676 :吾輩は名無しである :2006/09/23(土) 11:53:05
2006

677 :無名草子さん:2006/09/23(土) 12:50:56
Deep Love


















なわけねーよwwwww

678 :無名草子さん:2006/09/23(土) 15:14:23
北朝鮮が日本に攻めてくるような内容の本で面白いのがあると聞いたのですが名前がわからないので教えていただけますか?

679 :無名草子さん:2006/09/23(土) 15:15:24
隆慶一朗なら、一夢庵風流記や影武者徳川家康もいいんだが、俺のおすすめは、鬼丸斬人剣だな、人生にプチ絶望感を感じていたときに読んだんだが、なんとはなしに、生きる気力が湧いてくる一冊だよ。


680 :無名草子さん:2006/09/23(土) 15:31:59
>>678
ここいけttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/

681 :無名草子さん:2006/09/23(土) 17:25:02
浅田次郎 プリズンホテル
↑直木賞ヤレw

682 :無名草子さん:2006/09/23(土) 17:31:05
ノルウェイの森 書いた人の「蜂蜜パイ」

683 :無名草子さん:2006/09/23(土) 23:05:29
>>678
宣戦布告

684 :無名草子さん:2006/09/24(日) 00:14:04
「真田太平記」 池波正太郎

685 :無名草子さん:2006/09/24(日) 09:04:47
「リアル鬼ごっこ」/山田悠介

不朽の名作。つまらなくない面白さがある。

686 :無名草子さん:2006/09/24(日) 13:08:40
>>671
そのスレ本人後輪中。
盗作で500万円詐欺佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)が
田口ランディに叩きつぶされ涙のAA荒らし…ORZ

,ここ ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

  

687 :無名草子さん:2006/09/24(日) 22:36:32
>>678
「半島を出よ」村上龍


688 :無名草子さん:2006/09/30(土) 01:24:18
漱石の「坊ちゃん」って書いてる人が何人かいるけど、「坊ちゃん」じゃなくて「坊っちゃん」だよね?
好きな本の題名くらい正しく覚えたほうがいいかと。

689 :無名草子さん:2006/09/30(土) 01:31:44
で?

690 :無名草子さん:2006/10/03(火) 12:12:23
そんなもの覚えて世界の何が変わるってんだ。

とホールデン君が申しておりました。

691 :無名草子さん:2006/10/03(火) 16:58:16
ホールデンしょぼすぎ

692 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:09:37
>>99 :無名草子さん :2005/05/03(火) 14:22:29
梶井基次郎、檸檬。
これを読んで小説家になると決めました。

で、なったの?

693 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:24:07
決心してから5ヶ月でなれたら神だなw

聞くまでもないだろw


694 :無名草子さん:2006/10/19(木) 01:26:39
age

695 :無名草子さん:2006/10/19(木) 02:08:50
鈴木光司「ほの暗い水の底から」

このスレで出てきてる小説も何冊か読んだが、なぜかこれが一番・・・。

696 :無名草子さん:2006/10/19(木) 02:28:47
「春にして君を離れ」

697 :無名草子さん:2006/10/19(木) 04:30:16
ポール・オースター『ムーンパレス』
この人の他の本は好きになれなれないが、これだけは神!と思った

698 :無名草子さん:2006/10/19(木) 04:55:59
「君たちはどう生きるか」
吉野源三郎

699 :無名草子さん:2006/10/19(木) 09:52:48
レスアンカーも打てないカスが多すぎる。

700 :無名草子さん:2006/10/23(月) 02:43:19
ハリーポッターシリーズ

701 :無名草子さん:2006/10/23(月) 04:44:00
ttp://natsumegu.jpn.cx/

702 :無名草子さん:2006/10/23(月) 08:40:39
リアル鬼ごっこ

703 :無名草子さん:2006/10/23(月) 09:15:07
夏への扉
王道だけどハインラインのこの作品は大好き(*´∀`*)

704 :無名草子さん:2006/10/23(月) 14:08:40
尾崎紅葉『多情多恨』。
金色夜叉ばかり有名だが、谷崎以前にこんな完成度の高い口語文を
操る作家が存在したことに驚く。

705 :無名草子さん:2006/10/24(火) 01:19:22
ティモシイ・ザーン「スター・ウォーズ 帝国の後継者」

706 :無名草子さん:2006/10/24(火) 15:09:09
藤原伊織「テロリストのパラソル」

707 :無名草子さん:2006/10/24(火) 15:09:20
大槻ケンジ 「 グミ・チョコレート・パイン」最高です。

708 :無名草子さん:2006/10/24(火) 15:42:26
リアル鬼ごっこは糞

709 :無名草子さん:2006/10/25(水) 19:35:15
田中真理子のエンジェルノ-ト最高☆

710 :無名草子さん:2006/10/25(水) 19:37:44
島本理生
『ナラタージュ』

個性がみずみずしい

711 :無名草子さん:2006/10/29(日) 01:45:45
燃えよ剣

712 :無名草子さん:2006/10/29(日) 02:44:45
しおりはどこに売ってますか?

713 :無名草子さん:2006/10/29(日) 03:41:50
白石一文「一瞬の光」

714 :無名草子さん:2006/10/29(日) 09:22:17
五輪の薔薇 チャールズ・パリサー
(今まで読んだ中で最強のミステリー)

715 :無名草子さん:2006/10/29(日) 21:12:43
内田百間の短編集「冥途・旅順入城式」

716 :無名草子さん:2006/10/29(日) 22:17:40
砂の女

717 ::2006/10/31(火) 20:50:34
やはり貫井の慟哭

718 :無名草子さん:2006/11/01(水) 11:07:24
「罪と罰」
「東京タワー」
「フランダースの犬」
号泣するなら、この3つ。
フランダースはぜひ文庫で読んでみそ。絵本でよむよりも
数倍泣けます。

719 :無名草子さん:2006/11/01(水) 18:48:07
高村薫の「レディジョーカー」
あんなに夢中になれた本はないよ。
もう一回ミステリーに戻ってきて。

720 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:20:13
叩かれるかもしれんが

キッチン/吉本ばなな

721 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:57:09
悪女について・有吉佐和子

722 :吾輩は名無しである :2006/11/02(木) 01:42:16
ま、『海辺のカフカ』なわけですが。

723 ::2006/11/02(木) 03:21:37
すんげーアホw

724 :無名草子さん:2006/11/07(火) 14:10:51
その男ゾルバ

725 :無名草子さん:2006/11/07(火) 14:20:31
現代の作家選んでる時点でアホ

726 :無名草子さん:2006/11/07(火) 16:19:23
遠藤周作 悲しみの歌

727 :無名草子さん:2006/11/07(火) 17:45:22
昔のいい本読んでいる人間に出来ることは
他人をアホ呼ばわりして優越感に浸ることくらいだからな
みんなはそんな腐った人間にならないように

728 :無名草子さん:2006/11/07(火) 18:17:56
>>725
お前が馬鹿なのは分かった

729 :無名草子さん:2006/11/07(火) 18:39:33
『春琴抄』

ごめんね、昔の本だ(´・ω・`)
もう何度も読み返してる

730 :無名草子さん:2006/11/07(火) 19:57:34
斎藤貢 「奥さん、あそこがいい臭い」

731 :無名草子さん:2006/11/09(木) 03:25:40
芥川龍之介「河童」

安部公房「砂の女」

732 :無名草子さん:2006/11/10(金) 01:29:42
「夜の果ての旅」セリーヌ
「青空」バタイユ
「花のノートルダム」ジュネ
「孤独の発明」オースター

733 :無名草子さん:2006/11/10(金) 16:17:13
ジェシ・バーンスタイン「ある晴れた午後」
テッツォ・モリーニ「下降認知」


734 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:09:12
垣根涼介 ヒートアイランド(文春文庫)
騙されたと思って読んでみっ
騙されないから

735 :無名草子さん:2006/11/12(日) 20:02:57
<<732さん
フランス文学愛好家さんですか?
興味のある作家が多いので各本(オースター以外)の軽い説明を
書いてくださるとうれしいです(^^)
オースターの「孤独の発明」は私も大好きです。
この本を選んでいるということで、他の本にも興味がわきました。

736 :無名草子さん:2006/11/12(日) 21:40:54
松浦理英子「裏ヴァージョン」

737 :無名草子さん:2006/11/13(月) 01:19:59

「海嘯」 田中芳樹

738 :無名草子さん:2006/11/14(火) 20:16:06
テロリストのパラソルが出てましたが、同じく
藤原伊織の短編集「雪が降る」
よかった

739 :無名草子さん:2006/11/14(火) 21:41:37
>>735
仏文学贔屓ってわけじゃないですよ。頁が擦り切れるぐらい何度も読み返した本を挙げてみました。
説明出来なくはないけど、どれもかなり強烈な小説だから短文で説明しようとすると陳腐になっちゃうんですよね(苦笑。
なので勘弁してくださいm(__)m

「花のノートルダム」は絶版だけど他の二冊は文庫が出てますよ。
「夜の果て〜」は中公文庫、「青空」は「空の青み」というタイトルで河出文庫から出てます。
ブッ飛ばされること請け合いなので一読をオススメします!

740 :無名草子さん:2006/11/15(水) 06:40:49
<<735
レスありがとうございます。
早速近々ゲットして読みたいと思います。
「夜の果て〜」という題名は何とも寂莫感があって良いですね。
最近、純文学から遠ざかっていたので、とても楽しみです。

741 :無名草子さん:2006/11/16(木) 20:34:40
>>740
「夜の果ての旅」は人間の醜悪さ・いやらしさを「これでもか!」っていうぐらい徹底的に突き付けてくる小説です。ヒューマニズムではなく人間嫌悪の姿勢で書かれてる。
でも作者のセリーヌは実生活ではパリの場末で貧民治療のために医者を開業してるんですよ。
救いの無い小説だけど、一見過激な言葉の隙間に人間に対する深い愛を感じる瞬間があります。
彼の過激な表現は裏返しなのかなと思ったりします…って俺、目茶苦茶内容を語ってますね(苦笑。
野暮なんでこの辺でやめときます。

742 :無名草子さん:2006/11/16(木) 21:01:35
ははははは箱男おおおおおおおおおおおおおおお

743 :無名草子さん:2006/11/16(木) 21:31:57
このスレつぶしたるwwwwwww


ついに中村うさぎがチンポ金で買ってるwwww

チンポ大きい
くーーーー気持ちよすぎる
だってwwwwwww
こいつアフォやろwwwww


744 :無名草子さん:2006/11/16(木) 22:01:33
彼女を助けて…
彼女は身体を破壊されてもなお生きようと41日間頑張りました。
でも…鬼畜達に、将来を奪われ、悲しく亡くなって逝きました。
彼女の心を救うために、どうかこの事件を知ってください。お願いします。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1163080403/

745 :無名草子さん:2006/12/02(土) 04:14:21
伊藤ミナ
『恋色』

746 :無名草子さん:2006/12/02(土) 23:10:18
>>745
あちこちでマルチしてるけど、
まさか本人じゃないよな。

747 :無名草子さん:2006/12/03(日) 00:08:22
>>745
新風舎だから、自費出版本ですね。
この共同出版の著者って、こんな事する人、多いんですよ。

共同出版の著者の行くところは、こちら

【文芸社】協力出版・共同出版を語る 16【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1164115021/l50

748 :無名草子さん:2006/12/11(月) 09:19:06
デミアン

749 :無名草子さん:2006/12/11(月) 09:28:11
エミール・ゾラ「居酒屋」

750 :無名草子さん:2006/12/16(土) 11:16:48
ブライトライツ、ビッグシティです。

751 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:57:53
『ディオニュソスの昼と夜』南野うらら

752 :無名草子さん:2006/12/17(日) 19:14:51
クビシメロマンチスト

753 :無名草子:2006/12/17(日) 20:58:41
そのときどきによって 移り変わるが今は
坂木司の引きこもり探偵シリーズにはまっている。

754 :無名草子さん:2006/12/18(月) 02:58:58
「ペスト」が一番かな。胸が痛くなるほど感動した。

755 :無名草子さん:2006/12/18(月) 21:51:46
「山月記」 中島敦

756 :無名草子さん:2006/12/27(水) 01:51:11
「泥棒日記」ジャン・ジュネ 「なしくずしの死」セリーヌ(滝田文彦訳、集英社版) 「夜の果てへの旅」セリーヌ(生田耕作訳、中公文庫刊) 「死の家の記録」ドストエフスキー

757 :無名草子さん:2006/12/28(木) 12:08:41
コレットの『シェリ』。
内容はともかく、感覚的な美しさを極めた文章は絶品。
ジッドが絶賛したのもうなずける。

758 :無名草子さん:2007/01/05(金) 22:56:14
私も「シェリ」面白かった!
歪んだ恋愛心理を鮮やかに描いている絶品。


759 :無名草子さん:2007/01/05(金) 23:04:07
「シェリの最後」残酷過ぎる切な過ぎる

760 :無名草子さん:2007/01/07(日) 01:53:17
李歐 高村薫
ハマるよ。

761 :無名草子さん:2007/01/07(日) 02:00:40
DeepLove
恋空
セカチュー
リアル鬼ごっこ

762 :無名草子さん:2007/01/07(日) 02:08:47
谷崎潤一郎 「細雪」

763 :無名草子さん:2007/01/08(月) 01:35:41
「存在の耐えられない軽さ」 ミラン クンデラ

764 :無名草子さん:2007/01/08(月) 01:52:10
谷崎潤一郎「春琴抄」か
ユゴー「ラ・ミゼラブル」か
どっちを一番にするか迷う

765 :ジーコ:2007/01/12(金) 02:48:04
新宿の紀ノ国屋で題名が気になって定価で購入し、帰路につく電車の中読み始め、地元の駅についた瞬間ゴミ箱におもいっきり投げ捨てた伝説の小説
『リアル鬼ごっこ』
まさに神の姿を垣間見た気がした。
これほどのものはもうお目にかかれないだろうな

766 :無名草子さん:2007/01/12(金) 07:16:24
なんだかんだでプリズンホテル

767 :無名草子さん:2007/01/12(金) 16:37:21
>>765
わかるわかるW


768 :無名草子さん:2007/01/12(金) 16:55:21
ユーザーショック…2ちゃんねる、再来週にもストップ (ZAKZAK)

 ネット界激震!! 賠償命令を無視し続けてきた日本最大の掲示板「2ちゃんねる」 (2Ch)の管理人、西村博之氏(30)の全財産が仮差し押さえされることが
12日、分かった。債権者が東京地裁に申し立てたもので、対象となるのは 西村氏の銀行口座、軽自動車、パソコン、さらにネット上の住所にあたる
2Chのドメイン「2ch.net」にまで及ぶ見込み。 執行されれば掲示板の機能が一時停止するのは必至だ。

 男性は2Ch上で自身や家族の実名、住所を晒され、「人間の屑」「ネットストーカー」 などと誹謗中傷されたため、昨年8月、管理人の西村氏を相手取り、東京地裁に
書き込み者の情報開示を求める申し立てをした。

 西村氏が出廷してこないまま同9月に開示を命じる仮処分が出たが、 何ら対応が得られないため、間接強制で1日5万円ずつ制裁金を科すこととなった。
それでも西村氏の法廷無視は続き、決定から100日を経て債権は500万円に膨れあがった。

 今後、西村氏の異議申立期間もあるが、これまでと同様に出廷しない場合、 早ければ再来週にも強制執行が始まる。

 今回の仮差し押さえは、西村氏個人はもとより、1000万人ともされる2Chユーザーにも大きな影響を及ぼす公算が大きい。
東京地裁の「値段がつくものは差し押さえ可能」との判断から「日本国内では前代未聞」(ドメイン登録機関)とされるドメインの 仮差し押さえも行われるからだ。

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_01/t2007011201.html ※一部抜粋


769 :無名草子さん:2007/01/13(土) 09:45:06
次郎物語

770 :無名草子さん:2007/01/13(土) 11:33:23
ラ・ミゼラブル

771 :無名草子さん:2007/01/13(土) 12:41:56
スーホの白い馬

772 :無名草子さん:2007/01/13(土) 12:55:40
同時代ゲーム

773 :無名草子さん:2007/01/13(土) 14:01:36
しけたん

774 :無名草子さん:2007/01/20(土) 15:01:13
罪と×、数年に一回読み直す。

775 :無名草子さん:2007/01/20(土) 20:39:34
走れメロス

776 :無名草子さん:2007/01/20(土) 21:22:42
煙か土か食い物

777 :無名草子さん:2007/01/21(日) 09:56:08
東京湾景

778 :無名草子さん:2007/01/22(月) 00:01:35
スプートニクの恋人

779 :無名草子さん:2007/01/22(月) 00:51:27
デリンタ(悪魔の子)と呼ばれた天使達

780 :無名草子さん:2007/01/22(月) 14:40:57
 全国展開しているBOOK・OFFに本を売ると危ない
 BOOK・OFFが急成長しているのはフリーメーソンから資金を得ている
為で、本を売る時に署名すると自分の趣味・思想が把握されてしまう。携帯電
話はエシュロンによって盗聴されており、個人の住其コードと携帯番号が結合
され、それに個人情報が記録されるシステムとなっている。個人の趣味・思想
も政府に把握されて、政府に反逆する者は共謀罪で検挙されて刑務所に打ち込
まれる。最悪の場合は暗殺される。
 BOOK・OFFは本を買う時には確かに安いが、売る時には新品同然であ
っても1割以下でしか買い取ってくれない。競争相手も似たようなものである。
消費者の足元を見て安く買い叩いているである。古本屋は本を左から右に動か
すだけで暴利を上げている。著作者の苦労して書き上げた労力と独創性を食い
ものにしているのである。1冊の本を繰り返し売ることによって安くても利益
が上がるのである。個人を監視下に置き、暴利をむさぼる悪徳商法とはこのこ
とを言うのである。図書館も危ない。


781 :無名草子さん:2007/01/22(月) 21:55:25
森巣博
『非国民』かなぁ

782 :無名草子さん:2007/01/22(月) 23:05:48
女生徒

783 :無名草子さん:2007/01/23(火) 00:35:18
題名わからないんですが・・・
夫が事故で腕から手までしか感覚がなくて
視覚も聴覚もないんですが、妻は毎日の様に
お見舞いに来てくれて・・・って話なんですが。だれかわかります??すみません(泣)

784 :無名草子さん:2007/01/23(火) 01:25:56
>>783
乙一の小説?

785 :無名草子さん:2007/01/23(火) 07:59:25
>>783
乙一『さみしさの周波数』角川文庫

786 :785:2007/01/23(火) 09:06:57
補足
『さみしさの周波数』に収録されている「失はれた物語」

787 :無名草子さん:2007/01/24(水) 15:20:10
>>783
把握できたのかな? お礼くらい言った方がいいと思うぞ
まだレス見てないのかな

788 :無名草子さん:2007/01/24(水) 15:51:38
ありがとうございますっ!
そうっ!乙一さんです!
ありがとうございますた。
何だかすっきりです。

789 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:13:44
恋愛中毒

790 :無名草子さん:2007/01/28(日) 21:10:33

失われたっておもしろいんですか?


791 :無名草子さん:2007/01/28(日) 22:09:28
ぷらナリア

792 :無名草子さん:2007/01/28(日) 23:54:18
山月記 中島敦

793 :ミルコ:2007/01/29(月) 17:43:22
恋愛小説かいてます

気軽に来て下さい!
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=yoshiakiantonio

794 :無名草子さん:2007/01/29(月) 18:23:54
乙一だろ。
最高過ぎて乙一しか読めなくなる。

795 :無名草子さん:2007/01/29(月) 21:56:17
最高ですかー?



796 :無名草子さん:2007/01/30(火) 03:06:41
三浦しをん「風が強く吹いている」

797 :無名草子さん:2007/01/30(火) 13:03:48
吉野源三郎
「君たちはどう生きるか」

大学一回生のときに読んだんだけど、
これを読んで教師になりたいと決心した。

798 :無名草子さん:2007/01/30(火) 15:05:02
長編
山崎豊子『白い巨塔』肝臓の上にコインペタペタ。強烈に印象に残っている。
短編
渡辺淳一『閉じられた脚』学会発表の内容を直前に変えるイイやつの話。
    (直木賞取る頃までの作品は良かったよ)

799 :無名草子さん:2007/01/30(火) 21:46:04
高橋源一郎『さようなら、ギャングたち』
一番とは言えんが、高校生の頃に頭を金槌で殴られたような衝撃だった。

800 :無名草子さん:2007/01/30(火) 21:50:54
黒井千次「春の道標」

801 :無名草子さん:2007/01/30(火) 22:17:52
2ちゃんで見た『野球、ごめんね』
母子家庭、貧乏、野球好き。正に俺だわ。

802 :無名草子さん:2007/01/30(火) 22:40:57
サヨナライツカ

803 :無名草子さん:2007/02/11(日) 14:01:32
 

804 :無名草子さん:2007/02/11(日) 14:52:38
遠藤周作 『深い河』

805 :無名草子さん:2007/02/12(月) 09:13:35
恋愛中毒


806 :無名草子さん:2007/02/13(火) 19:32:15
春の日に君を思ふ

807 :無名草子さん:2007/02/13(火) 19:55:51
司馬遼太郎 坂の上の雲

808 :無名草子さん:2007/02/13(火) 21:18:37
司馬遼太郎「燃えよ剣」
まさか日本史がこんなに好きになるとは・・

809 :無名草子さん:2007/02/14(水) 17:15:34
島崎藤村の「破戒」

810 :無名草子さん:2007/02/18(日) 12:07:47
塩狩峠

811 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:48:26
宮城谷作品全部最高です。


812 :無名草子さん:2007/02/20(火) 18:04:02
>>797
崇高な精神とは何ぞやってことを中学生にもわかるように(ここポイント)書いた名作だよね。
もちろん大人が読むにも十分耐えうる、というか読むたびに良さが分かり、
ほんの一瞬であったとしても読んだ後は前向きに努力できる本。
もちろん物語としてもとても面白い。
読み終わってこんなにも爽快で熱い気持ちになれる本って中々無いよ。
母校では中学1年の課題図書として伝統的に読まれてたけど、今もその伝統が続いていて欲しいと思う。

どうか素晴らしい教師になって下さい!この本を読んで教育者になろうというあなたならきっと大丈夫だと思う。
今日も校長が小学校低学年の女児に猥褻行為とかいう絶望的なニュースを見て欝になりました。

813 :無名草子さん:2007/02/20(火) 20:39:42
「コーカサスの金色の雲」プリスターフキン

第二次大戦下ロシアの双子の孤児の物語。
この兄弟がいつまでも忘れられん。

814 :無名草子さん:2007/02/21(水) 22:47:57
恋愛中毒

815 :無名草子さん:2007/03/01(木) 22:32:12
若い男の教師を見るとロリコンだと決め付けることにしている

816 :無名草子さん:2007/03/17(土) 19:05:09
「銀河英雄伝説」 田中芳樹
上にも何人か上げているが、単純に夢中になって読んだと言ったらやっぱりコレ
リアル厨房時には最高だった。この著者の他の作品はもう無理だが、今読み直してもこれだけは案外大丈夫。

「竜馬がゆく」「燃えよ剣」「坂の上の雲」 司馬遼太郎
司馬遼太郎のは山ほど読んだがやはりこのあたりが頭一つ抜ける。特に竜馬はワクワクものだった

「怪盗紳士ルパン」「奇岩城」「813」「続813」「水晶の栓」他 モーリス・ルブラン
アルセーヌ・ルパンシリーズ。小さい頃児童書で読んで、大人になってから完訳版を読んだ。マジオススメ
名前だけ知ってて実際読んだ事ある人は少ないと思うが、ハヤカワで今新訳ルパン出てるので気が向いたら読んでみてくれ
エンタメとしてこれだけワクワクできるものはそうはない。ちなみにルパン三世じゃないよ

ブンガクと呼ばれるものも結構読んだしそれなりに感銘も受けたけど、
最高の小説と言われると結局このあたりに勝るものはないですね、正直。



817 :無名草子さん:2007/03/28(水) 22:15:25
ヘッセ デミアン

818 :無名草子さん:2007/03/31(土) 19:51:47
十二国記が今までで一番最高だった・・・

819 :無名草子さん:2007/04/01(日) 03:37:00
4TEEN

820 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:31:05
真夜中の死線  アンドリュー・クラヴァン


821 :無名草子さん:2007/04/01(日) 13:17:19
三四郎

822 :無名草子さん:2007/04/01(日) 18:00:24
スティーブン・キングのペットセマタリー

ただ怖いだけの本じゃない
愛をえがいている


823 :無名草子さん:2007/04/02(月) 10:07:39
『落下する夕方』

824 :無名草子さん:2007/04/02(月) 16:39:36
村山由佳『翼』

825 :無名草子さん:2007/04/02(月) 18:41:34
冒険者たち

826 :無名草子さん:2007/04/03(火) 01:19:02
リーマンが主人公の面白い小説ないですか?
沈まぬ太陽みたいなシリアス系でもいいし、
荻原浩の「神様の一言」みたいなユーモラスな
感じの小説でもいいのですが。


827 :無名草子さん:2007/04/03(火) 03:09:57
武者小路実篤の『目出たき人』これは良かった

828 :無名草子さん:2007/04/03(火) 23:13:15
>>826
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \  <神様からひと言だろうが!
     |       |::::::|     |    
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl


829 :無名草子さん:2007/04/04(水) 16:32:21
日本沈没は名作、教科書に載せるべきだな

830 :無名草子さん:2007/04/04(水) 23:14:34
『医学生』

831 :無名草子さん:2007/04/06(金) 03:25:24
千の首塚
あびる 諒

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)