5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

講談社学術文庫・2

1 :無名草子さん:2005/04/23(土) 18:58:00
誰も次スレを立てないので立てました。

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1011585918/
関連スレ
講談社学術文庫の古典はどうですか
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1011176781/

2 :無名草子さん:2005/04/23(土) 19:05:43
君が天国へと旅立ってからもう1年。
君は今も天国から僕を見てくれてるのかな。
君は僕の生まれて初めて出来た彼女だった。
ものすごく嬉しくて、ものすごく幸せだった。
でもある日突然君は倒れて病院に運ばれた。
医者から白血病だって宣告された君は病室で日に日に弱っていった。
「入院ってヒマよねえ」って笑う君に合わせて一緒に笑っていた僕。
でもその後、僕は一人になって泣いた。
そうそう、君は僕が使って手あかやスリ傷のついたノートパソコンをあげたらとっても喜んでくれた。
そして、ネットをするようになった君がいつも見ていたサイト、それが「2ちゃんねる」だった。
ある日、君はいつものように笑いながら言った。
「ほら見て、今日も2ゲット出来たよ。」
「あまりパソコンばっかいじってると身体に障るよ。」
なんて僕が注意すると、
「ごめんね。でもね、これ見てよ。ほら、この3のひと、
2げっとぉ!なんて言っちゃってさぁ、ふふ。」
僕は黙っていた。君がすごく楽しそうで、僕はそれ以上何も言えなかった。
「ほらみて、この3のひと、変な絵文字使って、くやしぃ〜!だって。かわいいねえ。 ふふ。」
僕はまだ黙っていた。笑う君を見て、どうしようもなく悲しくなった。
「憶えててくれるかなあ」 
君がふと言った。
「…この3のひと、私がいなくなっても、あのとき変な奴に2をとられたんだよなー
なんて、憶えててくれないかなあ……無理かな……憶えてて、ほしいなぁ……」

それから数ヶ月後、君は家族と僕に看取られながら病室で静かに息を引き取った。

君はもうこの世にいない。なのに今僕は一人でF5ボタンを押し続ける。
君の事を、3のひとが忘れないように、いつまでも、いつまでも忘れないように。

天国にいる君と一緒に、今ここに刻み込む

        2 ゲ ッ ト

3 :無名草子さん:2005/04/23(土) 19:19:48
                    く
                  \/
                  ○ 
                      ○/
                       \ へ 
                         
                             ○
                            /\  
                            >   
       
                            _| ̄|○
   
                                |_ ・;∵..     
                                _|・;∵..・;∵..  ←>>2      
 ______________________○___

4 :無名草子さん:2005/04/24(日) 01:14:33
何年か前のほうが良かった希ガス。
最近はねぇ・・・。

5 ::2005/04/25(月) 10:09:20
>>1乙です。

どうか学術文庫の装訂がこの先、醜く変わりませんように。<2006年で創刊30年

6 :無名草子さん:2005/04/27(水) 17:05:49
あげ

7 :無名草子さん:2005/04/27(水) 19:04:19
>>2のアレって何気に泣ける・・・

8 :無名草子さん:2005/04/27(水) 22:01:27
◆来月の新刊のご案内(4月8日発売)
正法眼蔵(六)全訳注  増谷文雄
律令制の虚実  村井康彦
戦後責任論  高橋哲哉
旧約聖書の思想―24の断章  関根清三
君あり、故に我あり 依存の宣言  著:クマール.S/訳:尾関修

9 :無名草子さん:2005/04/27(水) 23:03:52
出たよ高橋哲哉。。岩波・朝日だけじゃないのねw

10 :無名草子さん:2005/04/27(水) 23:37:55
国立大学に職を得て、税金でのうのうと暮らしながら
国家批判、日本批判とはふざけた野郎だぜ。



11 :無名草子さん:2005/04/28(木) 00:04:55
日本はいい国だな。

12 :無名草子さん:2005/04/28(木) 01:21:01
戦後責任論絶版運動

13 :無名草子さん:2005/04/28(木) 01:26:33
良薬は口に苦し、で建設的な批判なら、日本のためにもよいのでは?

14 :無名草子さん:2005/04/28(木) 01:51:33
なんでやたら細かく分冊したのがあんの?
ぼったくり目的?

15 :無名草子さん:2005/04/28(木) 01:56:25
講談社お客様センターに問い合せてみてはどうかね?

16 :無名草子さん:2005/04/28(木) 02:05:17
学術文庫は、メチエで好評だった本を文庫化する受け皿にすればいいと思う。

17 :無名草子さん:2005/04/28(木) 03:03:04
539 文責・名無しさん sage 2005/04/24(日) 13:15:17 ID:IHsGPsy5
>>536 講談社列伝
局長 ・・・・・・ 賭博で逮捕 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1038493385/
編集長 ・・・・ 部下と不倫 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1078889519/
副編集長.・・ 大麻で逮捕 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1021878637/

18 :無名草子さん:2005/05/01(日) 22:33:32
ここの本がブックオフの100円コーナーに並んでいるのを見たことがある?

19 :無名草子さん:2005/05/01(日) 23:07:54
論文の書き方?だったら、ウチの地方のブコフでは定番だが。
講談社学術とか岩波現代とか、半額(+α)でも高いんだよね。

本スレage

20 :無名草子さん:2005/05/07(土) 12:48:31
>>18
いっぱいあるよ。俺は105円だけで40冊以上買ってる。
でも、105円になるような本は、個人的にどうでもいいような本が多いな。
あと、古典文学が多い。

21 :無名草子さん:2005/05/07(土) 13:55:29
やくさ”

22 :無名草子さん:2005/05/07(土) 21:25:09
学術文庫の105円落ちは本当につまんないのばっかしか見たことないなぁ
岩波文庫はどんどん105円になるのに、なんで学術文庫はなかなかならないんだ?

23 :無名草子さん:2005/05/07(土) 22:57:47
ブコフじゃないけど、「古代中国」を105円ゲットした。かなり得した気分だ。

歴史関係だと、最近は、現代新書から学術文庫の移行組がちらほらあるね。
「渤海国」(旧「渤海国の謎」)とか「律令制の虚実」とか。
やはり、歴史ものには現代新書の新装丁は似合わんのか、値上げねらいか。

>>22
単純に値段が高いからじゃないの?岩波現代文庫とかちくま学芸文庫とかも同じでさ。

24 :無名草子さん:2005/05/07(土) 23:36:41
>>23
>単純に値段が高いからじゃないの?

その理屈だと、ハードカバーの本は殆ど105円落ちしないことになるぞ。
ブックオフで半額から105円に落ちるのって、半年だっけ?1年だっけ?

25 :無名草子さん:2005/05/07(土) 23:55:55
近世日本国民史の続きはいつ出るんだ・・・

26 :22:2005/05/08(日) 00:05:52
>>24
個人的に、単行半額本より高価文庫半額本の方が売れ良いような気がする。

27 :無名草子さん:2005/05/08(日) 00:06:50
ゴメン↑は23です。

28 :無名草子さん:2005/05/08(日) 10:36:20
ヘボンの「和英語林集成」が家にあった。
プレミアついてる?

29 :無名草子さん:2005/05/08(日) 12:03:13
捏造ヤクサ”出版社

30 :無名草子さん:2005/05/08(日) 12:36:41
811 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2005/05/08(日) 12:03:58
ヤクサ”出版社さげ

恥ずかしくないかw

31 :無名草子さん:2005/05/08(日) 20:52:22
ヤクサ”出版社なんかにいて恥ずかしくないか

32 :無名草子さん:2005/05/10(火) 01:52:08
あれ?いつのまにか重複スレ消えてね?
いや別に結構なことだけど。

33 :無名草子さん:2005/05/13(金) 15:02:24
戦国策欲しいけどたけぇ

34 :無名草子さん:2005/05/14(土) 00:21:52
「日本の古本屋」サイトなどで探してみる。
思ったより、意外に安かったりもするよ。

35 :無名草子さん:2005/05/17(火) 20:35:50
近世日本国民史、あと50冊出してくれ

36 :無名草子さん:2005/05/17(火) 20:44:23
>>28
ついてます。4000円から6000円程度と思われ。


37 :無名草子さん:2005/05/19(木) 06:09:49
犬社員たちがどんなに頑張ろうと、野間一族に吸い上げられるだけ

38 :無名草子さん:2005/05/19(木) 22:00:31
学術文庫じゃなくて、“講談社文芸文庫”なんだけど、
福田恒存『文芸論集・坪内祐三篇』買った。
1400円也。高ぇ。他のも全般的に高ぇ。
しかも、「新漢字、新かな遣いに改めました」だってよ。
改めんなバカ。読めなきゃルビつけりゃ済むことジャマイカ。

39 :無名草子さん:2005/05/24(火) 17:55:19
30周年を記念して装丁が変わりませんように・・。

40 :無名草子さん:2005/05/24(火) 20:43:15
野間一族の陰謀

41 :無名草子さん:2005/05/25(水) 01:40:47
>>38
1400円してもいいから旧字旧仮名で出して欲しいよなぁ。。
坪内は意見しなかったのか?情けない…

42 :無名草子さん:2005/05/26(木) 22:03:56
学術文庫新刊
英国人写真家の見た明治日本
菊と刀 日本文化の型
戦国策
日米戦争と戦後日本



43 :無名草子さん:2005/05/26(木) 22:37:14
6月の新刊を教えてよ

44 :無名草子さん:2005/05/26(木) 22:50:13
>>43
 自 分 で 調 べ た ら ?

45 :無名草子さん:2005/05/26(木) 22:56:05
講談社学術文庫新刊案内 2005年6月
北京物語 林田慎之助
中世ヨーロッパの城の生活 J・ギーズ/F・ギース 栗原泉/訳
中世都市 鎌倉−遺跡が語る武士の都 河野眞知郎
関東軍−在満陸軍の独走 島田俊彦

46 :無名草子さん:2005/05/27(金) 00:29:39
>>44-45
ありがとう ?

47 :無名草子さん:2005/05/31(火) 19:06:46
本屋に並ぶ学術文庫。
欲しい本ばかりなのだが、何分高い。

48 :無名草子さん:2005/05/31(火) 20:51:34
存続してるだけでも偉い。ありがとう少年マガジン。

49 :無名草子さん:2005/06/02(木) 02:43:02
732 文責・名無しさん sage 2005/05/31(火) 23:50:46

ゲンダイ 編集部長 不倫  http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1117530363/

現代 編集長 不倫  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1078889519/


50 :無名草子さん:2005/06/02(木) 15:27:36
学術文庫、行きつけの書店では全て撤去されたorz

51 :無名草子さん:2005/06/03(金) 07:50:27
うちの近所のブコーフにはほとんどこの文庫がない

筑摩スレみたいに変な粘着が湧いてきたね

52 :無名草子さん:2005/06/03(金) 13:24:47
別に、筑摩の話をここでしなくてもいいのでは?

53 :無名草子さん:2005/06/03(金) 13:58:55
菊と刀、ここで復活したか。ホスィ

54 :無名草子さん:2005/06/03(金) 20:30:45
>>50とは反対なんだが、行きつけの本屋の学術文庫が増えた・・

55 :無名草子さん:2005/06/04(土) 00:38:11
学術なんだからSFも扱えよ。

56 :無名草子さん:2005/06/04(土) 01:35:08
>学術なんだからSFも扱えよ。

SFのどこが学術なんでつか〜〜〜〜〜〜〜???????

57 :無名草子さん:2005/06/04(土) 12:42:21
############
創作のヒントになるよ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://web.hpt.jp/saitama/
ニュース速報板
名スレッド1000 過去ログ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
############

58 :無名草子さん:2005/06/05(日) 05:56:15
>>56
そのうちSFの技術が実用化されたとしてもお前は何も気にしないで使っているだろうさプッ

59 :無名草子さん:2005/06/05(日) 18:02:01
>>58
実用化された時点で、SF(Science Fiction)ではないわけだが……。

60 :無名草子さん:2005/06/05(日) 19:28:10
>>59-59
スレ違い

61 :59:2005/06/05(日) 19:42:51
>>60
申し訳ない。<(_ _)>

62 :58:2005/06/06(月) 06:16:20
>>60
何となく俺も申し訳ない<(_ _)>

63 :無名草子さん:2005/06/06(月) 22:59:31
関係ないが漏れも申し訳ない気持ちになってきますた(´・ω・`)

64 :無名草子さん:2005/06/08(水) 20:22:22
そろそろ新目録を出してもよいのでは?講談社さん。
と言うか、もう出ているのだろうか・・

65 :無名草子さん:2005/06/10(金) 16:31:54
>>0

66 :無名草子さん:2005/06/11(土) 00:43:13
闘志無き者は去れ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118416979/

67 :無名草子さん:2005/06/11(土) 17:59:39
このかいしゃってや9さ”でしょ

68 :正直なところ:2005/06/11(土) 23:31:20
振り込め詐欺でむしり取った汚い金を埋もれた古典の復刊に充ててるのなら
それはそれで評価してもいいと思う


69 :無名草子さん:2005/06/12(日) 16:06:50
おっしゃってる意味がよくわからないのですが……。
でも、目的のために手段を正当化してはいけません。

70 :無名草子さん:2005/06/12(日) 21:39:55
「目的は手段を浄化しうるか」

71 :無名草子さん:2005/06/12(日) 23:22:27
ようするにやくさ’’だってことだろ

72 :無名草子さん:2005/06/12(日) 23:31:10
いい加減ひつこい。

73 :69:2005/06/13(月) 23:56:41
>>72
申し訳ない。<(_ _)>

74 :無名草子さん:2005/06/16(木) 21:03:45
講談社学術文庫新刊案内 2005年7月
正法眼蔵(7) 全訳注 増谷文雄
昭和天皇(上) B・ハーバート 吉田裕/監/岡部牧夫/訳
日本文化の形成 宮本常一
イソクラテスの修辞学校 廣川洋一
海をわたる蝶 日浦勇

75 :無名草子さん:2005/06/16(木) 23:45:14
宮本常一『日本文化の形成』はちくま学芸文庫で全3冊だけど、
1冊にまとめるのかな?それとも抄録版?いづれにせよちくま
学芸文庫を何年か前にやっと手に入れた自分は複雑。
ちくま学芸文庫はうっかりすると絶版になっている。
岩波現代文庫の「反戦平和フェア」とでもいうべきイデオロギッシュ
な企画はあの出版社の性向ゆえにわかるが(図書館化石『世界』発行、
同じ左雑誌でも『論座』は民族派と護憲派との対談やったり
してるというのに、表紙の学生が気持ち悪く見えるのは私だけ?)
講談社学術文庫も最近あやしい。先月の高橋哲哉『戦後責任論』
といい今回のビックス『昭和天皇』といい左に首が寝違えている。

76 :無名草子さん:2005/06/16(木) 23:56:19
講談社は最近左傾化している。

77 :無名草子さん:2005/06/17(金) 22:44:40
反面教師として、いいっちゃないと?

78 :無名草子さん:2005/06/18(土) 01:29:25
何を反面教師にするわけ?馬鹿じゃないか?

79 :無名草子さん:2005/06/18(土) 01:33:25
んじゃ文芸文庫一冊刊行につき、学術文庫一冊を認めるって規制案に賛成の人〜

80 :某省課長補佐(実は前世魔人?):2005/06/18(土) 07:45:42
>>78
ば、ばれたかぁ〜。(>>78氏は、ダイヤモンド・アイげな知らんやろなあ……。)

81 :無名草子さん:2005/06/18(土) 16:05:06
現代新書→学術文庫も目立つけど
中公新書→学術文庫も多い
『関東軍』『昭和の軍閥』
『古代国家と軍隊』
中公新書は増補版以外で中公文庫にかつて
多く入れてたけれども最近ない
中公文庫BIBLIOはあまり
でないし・・・・・・

82 :ジャイアンツ会長就任記念:2005/06/18(土) 23:08:37
中公は、ナベツネ先生の新聞社が絡んどるけん、学術系は入れてもらえんちゃないと?

83 :無名草子さん:2005/06/18(土) 23:34:35
>>82
勝手な妄想で決め付けるな。

84 :無名草子さん:2005/06/19(日) 10:44:46
確かに、中公文庫って、学術系が少なくなっちゃったよね……。

85 :無名草子さん:2005/06/19(日) 14:19:50
学術文庫は高いね

86 :無名草子さん:2005/06/19(日) 17:14:51
「埋もれた古典」系はぼちぼち新装復刊してるけどね
買い逃した徳川「虎狩りの殿様」義親の自伝?も出して欲しいよ…

87 :無名草子さん:2005/06/19(日) 18:28:14
biblioの糞装丁で復刊すんな
肌色の背時代の装丁で復刊しろ

88 :無名草子さん:2005/06/22(水) 06:54:19
近世日本国民史って全部で何巻出てますか。
これってめったに見かけないものって聞いたけど本当?

89 :無名草子さん:2005/06/22(水) 09:54:16
自分で調べる事をしないのかね?

90 :無名草子さん:2005/06/22(水) 11:41:54
近世日本国民史<講談社学術文庫2004年2月の解説目録より>

近世日本国民史/開国日本(378〜381)(4)
近世日本国民史/明治維新と江戸幕府(417〜420)(4)
近世日本国民史/西南の役(466〜472)(7)
近世日本国民史/堀田正睦(461〜465)(5)
近世日本国民史/織田信長(515〜517)(3)
近世日本国民史/明治三傑(538)(1)
近世日本国民史/豊臣秀吉(551〜554)(4)
近世日本国民史/赤穂義士(564)(1)
近世日本国民史/元禄時代世相篇(565)(1)
近世日本国民史/徳川家康(571〜573)(3)
近世日本国民史/元禄時代政治篇(575)(1)
近世日本国民史/徳川吉宗(579)(1)
近世日本国民史/徳川幕府鎖国篇(588)(1)
近世日本国民史/統制篇(589)(1)
近世日本国民史/思想篇(590)(1)
近世日本国民史/田沼時代(608)(1)
近世日本国民史/松平定信時代(609)(1)
近世日本国民史/井伊直弼(615)(1)
近世日本国民史/安政の大獄(616〜618)(3)
近世日本国民史/桜田事変(629)(1)
近世日本国民史/遣米使節と露英対決篇(1002)(1)
近世日本国民史/和宮御降嫁(1034)(1)
近世日本国民史/維新への胎動(1097・1119・1258)(3)

全て絶版および品切。
巻数は自分で足してね。

91 :無名草子さん:2005/06/22(水) 19:53:13
あと、50冊。
おそらくもう出版されない。
豊臣秀吉で朝鮮出兵は入ってないし

92 :無名草子さん:2005/06/22(水) 22:34:42
竹越三叉の『二千五百年史』はOKで蘇峰はダメってのがよくわからん

93 :無名草子さん:2005/06/23(木) 07:07:01
>>90
巻によって相場が違ったりするのかな。

94 :無名草子さん:2005/06/23(木) 09:43:55
>>88が出てこないなw
>>90-91の労力が・・w

95 :無名草子さん:2005/06/23(木) 22:22:45
>>88じゃないが>>90の熱意と労力は受け取りました。ありがとう。

96 :無名草子さん:2005/06/23(木) 22:25:35
92.
竹越与三郎・山路愛山・徳富蘇峰
明治期に野にあって歴史書をものにした
三者だが、蘇峰の評価がイデオロギー的状況下に
おいて制約されてきたきらいがある。
「右翼じじい」「A級戦犯」だとかね
愛山は岩波文庫に何冊かある。蘇峰は1冊。与三郎0冊
学術文庫は愛山0冊・蘇峰52冊・与三郎2冊(旧版だと数冊)
愛山の本を学術文庫に入れてほしいが、
『戦後責任論』『昭和天皇』をみるとアカい編集者が
いるようだ。
ただ、愛山の写真を見たとき小椋佳さん見たときと
同じくらいショックですた

97 :無名草子さん:2005/06/24(金) 14:04:33
これ
http://www.geocities.jp/tekina777/niche.html

98 :無名草子さん:2005/06/27(月) 14:21:37
イケメン蘇峰の変貌っぷりも凄い
それにしても蘇峰・竹越・浮田和民と民友社系知識人は長命が多い
長生きしすぎ?って気もするけど…

99 :無名草子さん:2005/06/28(火) 02:59:21
これ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4887187610.jpg (講談社員逮捕録)

100 :無名草子さん:2005/06/29(水) 12:07:57
100ゲットあげ

101 :無名草子さん:2005/06/29(水) 21:40:08
汝の正体見たり。前世魔人ゲルドルバ!>>80

102 :無名草子さん:2005/06/29(水) 21:41:27
外道照身霊波光線(だったかな?)

103 :無名草子さん:2005/06/29(水) 23:14:50
♪あ〜れ〜が 正義〜の〜


てゆうか、おまいら本当に学術文庫の読者か? ○| ̄|_







104 :無名草子さん:2005/06/29(水) 23:42:20
リアルタイムですらマイナーだった「ダイヤモンドアイ」
なんか観て育つと、長じて学術文庫読むようなオトナに
なるのだ。

105 :無名草子さん:2005/06/29(水) 23:52:36
ダイヤモンドアイ・レインボーマン・アイアンキング・月光仮面
全部同じ作者ですな

イソクラテスの修辞学校って面白いの?

106 :無名草子さん:2005/06/30(木) 02:10:36
>>105
コンドールマンを忘れるな w

で、廣川洋一の『イソクラテスの修辞学校』が入るんだ。
昔、確か岩波から出ていたやつだね。引っ越し歓迎。
学術文庫以外では、コーンフォードの翻訳と『ギリシア思想の誕生』
くらいしか読んでないが、まともな学者という印象だよ。

107 :無名草子さん:2005/06/30(木) 20:04:43
日高敏隆「動物にとって社会とは何か」
著者サイン入りで持ってるぞ。
高値で売れるでもなし、だからどうだとゆーワケでもないが。

108 :無名草子さん:2005/07/05(火) 21:39:47
講談社学術文庫の装丁は素晴らしい。

109 :無名草子さん:2005/07/07(木) 18:09:22
「中世都市鎌倉」面白いなぁ。

これからもメチエの絶版や重版未定のやつどんどん文庫化してくれ。
「大名庭園 江戸の饗宴」なんとか文庫化してくんないかな。



110 :無名草子さん:2005/07/07(木) 22:46:50
>>109
買おうと思うんだけど、どんな感じ?その本。

111 :無名草子さん:2005/07/07(木) 23:00:37
http://tatsume.net/r.cgi?log=13579
age

112 :無名草子さん:2005/07/08(金) 22:50:16
業界自体が「委託販売制度」「再販制度」にがんじがらめになってしまい、
この制度を急に変えるというのは現実的な選択肢ではないようです。
当然政府も絡む話ですが、変わるとしても10年単位で、部分的に徐々に
緩和していくしかないのでしょう。打開策が2つあります。
@小売データの共有と活用
A出版社と卸、もしくは、出版社と書店の共同出版   
です。
@小売データの共有と活用とは、大手書店の小売(POS)データを集約することで、
売れ筋動向を見極め、町の本屋さんへの提供スピードを早めるのです。現在は都心の
大手書店に新刊が並ぶタイミングと町の本屋さんのそれでは、大きな差があります。
小売データを有効活用することで、ヒットする商品をいち早く見極め、町の本屋さん
にも売れる商品を十分に提供し、売り場の魅力を高めるのです。もうひとつは、
EDYカードなどを活用することで、男女・年齢別の売れ筋を把握し、商圏にあった
品揃えを実現させます。
A共同出版の狙いは、ニーズの高いと見込まれる商品の開発とリスク共有にあります。
前者については、出版社側はお客さんが読みたいと思っている本がどのような部類であるかを
十分に探ろうとしていないことに起因しています。完全に著作者頼みなのです。お客をよく知る小売、
もしくは卸とくむことで、よりよい企画が生まれてくるはずです。後者については、リスクを共有する
ことで、売りたいという意思をもってもらうのです。そうすることで、本の品質をよく見定めようという
ことになるし、責任を持った品そろえをしようということにつながっていくと思うのです。

113 :無名草子さん:2005/07/11(月) 16:52:56
保守age

114 :無名草子さん:2005/07/12(火) 22:12:51
鹿砦社≒講談社

鹿砦社長が名誉毀損で逮捕。
同じ穴のムジナ野間佐和子の運命やいかに。

115 :無名草子さん:2005/07/14(木) 18:13:32
鹿砦社に失礼です

116 :無名草子さん:2005/07/15(金) 22:27:23
>>114>>115
スレ違い

117 :無名草子さん:2005/07/15(金) 23:52:34
まあ正直金曜日で儲けた金を学術文庫につぎ込んでくれてるんなら
それはそれで良し

118 :無名草子さん:2005/07/16(土) 01:04:44
>>41
全集買えや。
買えないけどw

119 :無名草子さん:2005/07/16(土) 01:08:05
436 匿名希望さん sage 2005/06/22(水) 05:35:41
『 東京都港区の雑居ビルで27日、バカラ賭博をしていたとして賭博客
ら43人が警視庁に逮捕された事件で、客の中に 講談社 (東京都文京
区)の第四編集局長(53)が含まれていたことが29日、分かった。  』
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1038493385/

120 :無名草子さん:2005/07/16(土) 14:16:34
「言語と脳」って知ってる?

121 :無名草子さん:2005/07/16(土) 18:53:09
商法現像を全部買って読んでる奴なんか居るのか?

122 :無名草子さん:2005/07/16(土) 19:27:11
商法現像って何?
正法眼蔵でしょ?

123 :無名草子さん:2005/07/16(土) 19:34:00
それを大マジメに突っ込むのか。

124 :無名草子さん:2005/07/16(土) 19:52:46
+@
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062723123/qid%3D1112212526/250-8744454-1354630

125 :無名草子さん:2005/07/17(日) 22:07:23
>>123
学術文庫読者なら突っ込まないと。

126 :無名草子さん:2005/07/19(火) 14:12:28
ここの管理人も講談社学術文庫が好きらしい
ttp://maromaro.com/

127 :無名草子さん:2005/07/20(水) 23:29:35
懐風藻いいな。

128 :無名草子さん:2005/07/20(水) 23:37:08
日本の古典結構でてるけど、訳註者に女性が多いのは何故?

129 :無名草子さん:2005/07/20(水) 23:40:14
圧倒的に男性が多いのだが・・

130 :無名草子さん:2005/07/20(水) 23:45:42
磯クラテス

131 :無名草子さん:2005/07/20(水) 23:53:36
>>129
そりゃ多いけど、結構女性も多くない?
女流作家の日記とか。

132 :無名草子さん:2005/07/21(木) 06:12:15
男性と女性の人口比は、1:1ですよ。

133 :無名草子さん:2005/07/21(木) 22:21:35
物語日本史が最高

134 ::2005/07/22(金) 10:29:05
>>127『懐風藻』好いですよねぇ。

135 :無名草子さん:2005/07/22(金) 15:58:04
>>133 平泉澄乙


136 :無名草子さん:2005/07/22(金) 21:16:24
懐風藻は、語釈も良いし何より解説が良い。

137 :無名草子さん:2005/07/26(火) 08:28:16
>>133
国賊平泉糞食らえ

138 :無名草子さん:2005/08/03(水) 22:48:01
山家集を是非出して下さい。

139 :無名草子さん:2005/08/04(木) 02:02:48
『征西従軍日誌』をブコフで入手しました。うれしい。
これまでアミノ酸の『東と西の語る日本の歴史』、今谷さんの『戦国大名と天皇』なんかをゲットしてます。
お得感ですでに満足しちゃってます。

140 :無名草子さん:2005/08/06(土) 11:59:19
アミノ酸ですかw

141 :無名草子さん:2005/08/08(月) 23:59:41
講談社学術文庫8月新刊案内
昭和天皇(下) B・ハーバート 吉田裕/監/岡部牧夫/訳 1470円
ハンニバル 地中海世界の覇権をかけて 長谷川博隆 924円
紀貫之 藤岡忠美 1260円
江戸娯楽誌 興津要 945円

142 :無名草子さん:2005/08/09(火) 00:07:26
449 匿名希望さん sage 2005/05/11(水) 02:31:49

逮捕歴を本にする豪傑講談社社員なんているんだね
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4887187610.jpg


143 :無名草子さん:2005/08/10(水) 23:26:04
紀貫之が気になります。

144 :無名草子さん:2005/08/11(木) 23:05:12
気の貫之

145 :無名草子さん:2005/08/12(金) 03:46:04
近所の本屋で古本市をしていて、シュリーマンの本を買った。
旅行記なんだけど、中国と日本のシーンを訳した本なんだけど、
中国人のシュリーマンに対する言動と中国人に対するシュリーマンの記述が面白い。

146 :無名草子さん:2005/08/12(金) 23:49:58
最近、学術文庫買っていないな。

147 :無名草子さん:2005/08/21(日) 22:11:48
「日本文化の形成」に出てくる「ちくま文芸文庫」が気になります。

148 :無名草子さん:2005/08/21(日) 22:16:38
講談社学術文庫 9月新刊案内
正法眼蔵(8) 全訳注 増谷文雄
物語による日本の歴史 石母田正 武者小路穣
工藝の道 柳宗悦
オーストリア皇太子の日本日記 明治二十六年夏の記録 F・フランツ 安藤勉/訳
太平記<よみ>の可能性 歴史という物語 兵藤裕己


149 :無名草子さん:2005/08/23(火) 18:21:49
>>148 なにげに石母田正ルネサンス?


150 :無名草子さん:2005/08/23(火) 22:32:32
アミノ酸の次は石母田さんか
兵藤さんのメチエで買わずにいてよかった。

151 :無名草子さん:2005/08/23(火) 22:57:25
紀貫之は買う。

152 :無名草子さん:2005/08/25(木) 21:54:40
熊野詣買った。
学術文庫の割りに安価。
熊野の入門書的な本だった。

153 :無名草子さん:2005/09/01(木) 16:26:56
今月の新刊

正法眼蔵(八)全訳注 増谷文雄 1,313 9/9
物語による日本の歴史 石母田正 1,050 9/9
工藝の道 柳宗悦 1,260 9/9
オーストリア皇太子の日本日記 明治二十六年夏の記録 F.フランツ 882 9/9
太平記<よみ>の可能性―歴史という物語 兵藤裕己 1,050 9/9


個人的には文芸文庫の小林秀雄対話集、+α文庫の池田大作「権力者」の構造
も興味深い

154 :無名草子さん:2005/09/01(木) 16:27:39
148に出てたね。スマソ

155 :無名草子さん:2005/09/01(木) 21:06:44
>>153
オーストリア皇太子って情死した人?サラエヴォであぼーんした人?


156 :無名草子さん:2005/09/01(木) 21:13:42
大日本帝国憲法が公布された年に死んだ人が何故、明治26年に生きていられるのだろうか。

157 :無名草子さん:2005/09/02(金) 20:18:17
そんな言いかたしなくてもいいだろう

158 :無名草子さん:2005/09/02(金) 21:05:53
自分で調べろよ。このくらいの事。

159 :無名草子さん:2005/09/04(日) 20:14:40
興津要著「古典落語」「続古典落語」
愛用してます。

160 :無名草子さん:2005/09/06(火) 05:33:35
なんかここオヤジくせーな。

161 :無名草子さん:2005/09/06(火) 08:35:48
馬鹿が降臨したようだ。

162 :無名草子さん:2005/09/06(火) 11:00:02
>159
「続々、続々々、大尾」もどうぞ。


163 :無名草子さん:2005/09/06(火) 19:05:31
佐々木毅先生の2冊が興味深い。マキャベリ・プラトン
現在、イソクラ読中。

164 :無名草子さん:2005/09/08(木) 20:21:07
イソクラとかいうとロシア語みたいだ

165 :無名草子さん:2005/09/08(木) 20:22:25
隠者の文学を買った。

166 :無名草子さん:2005/09/17(土) 11:07:14
学術文庫と文芸文庫の棚には、お金がある時にしか行かないw

167 :無名草子さん:2005/09/17(土) 12:13:29
>>165
それって塙新書で出てたやつ?

168 :165:2005/09/17(土) 12:32:00
>>167
奥付を見ると、1969年1月に塙書房より出版されましたって書いてあるよ。

読み進めているが、著者の鈴木大拙嫌いはよく分かった。

169 :無名草子さん:2005/09/18(日) 12:23:05
>>168
やっぱり同じ本だ。
この本、無名な著者、マイナーな出版社なのに、
人にこの本の話をすると、俺もそれ読んだ、っていう人が多い不思議な本だった。

170 :無名草子さん:2005/09/18(日) 16:33:35
塙は国文学・国史学関係ではそれなりに有名な出版社じゃないの?

171 :無名草子さん:2005/09/20(火) 21:12:06
講談社学術文庫 10月新刊案内
天下統一と朝鮮侵略 織田・豊臣政権の実像 藤木久志
ゴッホ この世の旅人 A・J・ルービン 高儀進/訳
漫画が語る明治 清水勲
パリ物語 宝木範義
古代インドの神秘思想 初期ウパニシャッドの世界 服部正明


ついでにAGE

172 :無名草子さん:2005/09/21(水) 07:20:41
これ文庫化希望が多いらしいよ。

講談社副編集長「大麻所持逮捕の全記録」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4887187610.jpg


173 :無名草子さん:2005/09/23(金) 05:12:46
>>171
藤木さんのは小学館の『日本の歴史』の文庫化かな?

174 :無名草子さん:2005/09/25(日) 10:11:30
和漢朗詠集はどうでっか?
いや作品それ自体よりも川口氏の訳註の方についてだが...

175 :無名草子さん:2005/09/27(火) 21:20:06 ID:0
海を渡る蝶が気になる。

176 :無名草子さん:2005/10/04(火) 21:39:48
カバーがツルツルコーティングで良いね。

177 :無名草子さん:2005/10/04(火) 23:11:38
ち○ま学芸文庫とは大違いですね

178 :無名草子さん:2005/10/07(金) 02:48:14
ち○ま学芸文庫はブックオフなどで買うと値段シール剥がす時にカバーごと剥がれますね

179 :無名草子さん:2005/10/07(金) 18:54:42
ちく○書房は、ちく○学芸文庫のカバーを如何にかするべきですね。

180 :無名草子さん:2005/10/08(土) 05:39:30
ち○ま学芸文庫に消しゴム掛けするとおもしろいですね

181 :無名草子さん:2005/10/08(土) 09:09:20
値段シールなんて剥がした事無いや

182 :無名草子さん:2005/10/09(日) 00:02:32
ち○ま学芸文庫の値段シール剥がそうとして消しゴムかけしたら色落ちちゃった人ですね

183 :無名草子さん:2005/10/09(日) 22:46:56
ち○ま学芸文庫の紙質は終っていますね。

184 :無名草子さん:2005/10/09(日) 22:48:13
しまえとるね。

185 :無名草子さん:2005/10/09(日) 23:06:14
>>183
日焼けしたら、すぐに、白くなる。

186 :無名草子さん:2005/10/10(月) 06:45:40
ち○ま学芸文庫の表紙カバーは汚いがデフォですね。

187 :無名草子さん:2005/10/11(火) 14:06:36
新本を買わせるための陰謀

188 :無名草子さん:2005/10/11(火) 14:35:55
新刊でも1ヶ月くらい経つと、古本かと思うくらい傷んでいるのがち○ま学芸文庫
そんなに傷まないのは、講談社学術文庫

189 :無名草子さん:2005/10/11(火) 17:18:44
ちく○は店に並んだ時点でもう汚れてる

190 :無名草子さん:2005/10/11(火) 18:41:06
おまいら今月の新刊が出てるんだからそろそろスレ違いの話題はおやめなさい

191 :無名草子さん:2005/10/11(火) 20:18:53
学術文庫との比較に当たるのでスレ違いではない。

192 :無名草子さん:2005/10/11(火) 21:30:25
>>190
新刊て久しく買ってないな
買ってる?

193 :無名草子さん:2005/10/11(火) 22:37:49
新刊で欲しいと思うのが見当たらない
翻訳モノだけ一応購入してるけど・・・・
くだらない本連発するんだよな
バックナンバーだけ買われてもしょうがないのに

194 :無名草子さん:2005/10/13(木) 03:01:45
大体目ぼしいのは読んだな。。。
新刊は興味がわかないなあ。
復刊して欲しいのは一杯あるんだけど・・・
そっちのほうが需要があると思うんだが。

195 :無名草子さん:2005/10/14(金) 11:23:32
わが闘争出してくれ

196 :無名草子さん:2005/10/14(金) 22:44:08
角川かどっかから出てるじゃないか

197 :無名草子さん:2005/10/16(日) 21:38:33
古代中国や秦漢帝国などは面白い

198 :無名草子さん:2005/10/17(月) 20:53:49
講談社学術文庫 11月新刊案内
プラントハンター 白幡洋三郎
東西文化の交流 松田寿男
平将門 北山茂夫
幕末の天皇・明治の天皇 佐々木克
明治のことば文明開化と日本語 齋藤毅

199 :無名草子さん:2005/10/17(月) 21:07:06
宮本常一の全集の文庫化をここでしてくれないかなと

200 :無名草子さん:2005/10/17(月) 23:46:12
評論とか入れるようになったね
評価する気はまったくないんだが
実際何年かたつとまったくみなくなるし

理系みりゃネタはいろいろあるのに
そういうのにまったく手をつけないのは、
結局、編集者が無知であることに尽きるんだろうな

201 :無名草子さん:2005/10/18(火) 01:08:38
以前は科学史の名著がわりと出てたような

202 :無名草子さん:2005/10/18(火) 04:03:33
『東京裁判日本の弁明』とハマトンの『知的生活』は愛読書です。

203 :無名草子さん:2005/10/18(火) 15:44:26
生物関係はまったくないね
最近動物園がすごく流行ってるから、
生きものの生態に関する翻訳書とか出してほしい
絶版されてるのに結構おいしい本多いと思うんだけどな

204 :無名草子さん:2005/10/22(土) 15:40:37
蟹江装幀マンセー!!

205 :無名草子さん:2005/10/29(土) 19:51:02
なんか図書館とか書店とかで調べてみたけど、
どうしてここのレーベルって論語を何種類も出してるの?
しかも高いし装丁微妙なのばっか。

206 :無名草子さん:2005/10/29(土) 20:29:27
現代新書の装幀を見てから言え。

207 :無名草子さん:2005/10/29(土) 22:08:18
>>205
論語の現代語訳比較したりすんの面白いよ。全然違うの。
それに学術文庫に入ってるのは、昭和に有名だったやつだったり、
文庫ではじめて出す訳だったりする。そういう比較も論語研究の一つ
だったりするから決して無駄というわけでもない。

208 :無名草子さん:2005/10/30(日) 01:45:38
現代新書の装丁は好き。
>>207
あ、そうなんだ。じゃあ今度手に取ってみる。
どうもありがとう。

209 :無名草子さん:2005/10/30(日) 08:54:00
>>205
アンチスレ立ててやってくれ。
目障りだ。

210 :無名草子さん:2005/10/31(月) 10:52:46
そうだよアンチスレでやれ。局長のものも いきり立ってる!

        /⌒ヽ⌒ヽ
               Y
            八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
      丶1    八.  !/
       ζ,    八.  j
        i    丿 、 j
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し " i   '|
      |ノ (   i    i|
      ( '~ヽ   !  ‖
        │     i   ‖
      |      !   ||
      |    │    |
      |       |    | |
     |       |   | |
     |        !    | |

211 :無名草子さん:2005/11/15(火) 20:32:34
講談社学術文庫12月新刊案内
再軍備とナショナリズム 戦後日本の防衛観 大嶽秀夫
西洋近世哲学史 量義治
知られざる源氏物語 西村亨
東洋のこころ 中村元
「名」と「恥」の文化 森三樹三郎

212 :無名草子さん:2005/11/16(水) 14:36:06
>210
立派な チンポ だわ!

213 :無名草子さん:2005/11/16(水) 20:32:43
「六韜三略」「春秋左氏伝」の二作を文庫化できるのは講談社学文しか
ないと思うので、是非お願いしたい。

214 :無名草子さん:2005/11/16(水) 22:25:39
春秋左氏伝は岩波文庫で出てるだろう。

215 :無名草子さん:2005/11/16(水) 22:42:27
>>213 『三略』は中公文庫で出てなかったっけ?


216 :無名草子さん:2005/11/17(木) 02:46:30
>212
ホント。 わたしのアソコに ぶち込んでほしいわ、局長さ〜ん!


217 :無名草子さん:2005/11/17(木) 22:12:39
「社会主義の終焉」とか「ドイツロマン主義とナチズム」とか
「社会主義(ウェーバー)」とか、もう手に入らないんだな。

図書館とかにはあるけど、自分のものとして欲しい。
非常に残念だ。

218 :平下流:2005/11/18(金) 00:34:56
http://www.agui.net/met/metsta-age-6h.jpg

219 :無名草子さん:2005/11/18(金) 03:45:28
五輪書105円でゲット

220 :無名草子さん:2005/11/18(金) 05:05:12
>216
オメコ、濡れてキターー

221 :無名草子さん:2005/11/18(金) 20:44:44
自己レス楽しそうだね。

222 :無名草子さん:2005/11/18(金) 21:16:37
「アメリカの保守とリベラル」も絶版かよ。
名著なのに。

223 :無名草子さん:2005/11/18(金) 23:18:14
『戦後日米関係の形成』重版してほしい

224 :無名草子さん:2005/11/19(土) 12:17:12
学術文子のマンコ・2

225 :無名草子さん:2005/11/26(土) 20:14:02
「現代のキリスト教」も絶版か…やれやれ

226 :無名草子さん:2005/11/26(土) 23:26:26
ガリア戦記、岩波だけかと思ったらここでも出てたんだね。
一見こっちの方が読みやすそうだった。岩波の方かっちまったよ。残念

227 :無名草子さん:2005/11/26(土) 23:43:08
岩波のガリア戦記は訳が悪いんじゃなかったっけ?

228 :無名草子さん:2005/11/27(日) 13:01:33
どっちもそんなに差はない

美文のモデルらしいけど、
訳では全然伝わらない
いっそのこと文語でだしてもらいたかった

229 :無名草子さん:2005/11/27(日) 13:08:21
文語文で出して数が出るかね。

230 :無名草子さん:2005/11/27(日) 15:47:44
>>229
口語だからといって売れる本じゃないだろ。

231 :無名草子さん:2005/11/27(日) 15:57:02
口語の方がいいやね。

232 :無名草子さん:2005/11/27(日) 17:43:14
岩波文庫のスレには、口語じゃなくちゃヤダ!、という奴が定期的に暴れるが。

233 :無名草子さん:2005/11/28(月) 04:29:15
品切本復刊サービスしてくれたら、講談社の株も上がるよ。

234 :無名草子さん:2005/11/28(月) 04:51:41
まんずは古本で探せ。

235 :無名草子さん:2005/11/28(月) 05:27:29
>>35
ほんまでっせ!

236 :無名草子さん:2005/12/04(日) 21:38:33
最近良いのでないね。
やっぱり復刊しかない。

237 :無名草子さん:2005/12/04(日) 23:26:21
自分としては参考になる本が最近良くでてるから買ってるよ

238 :無名草子さん:2005/12/05(月) 22:00:45
学術文庫じゃなくって「新書」化してるな。
まあ、近年の新書が軒並みレベルダウンしてるから
こんなものかもしれんが・・

239 :無名草子さん:2005/12/07(水) 11:23:25
大麻が社内で流行ってるの?


240 :無名草子さん:2005/12/07(水) 22:50:38
『類語の辞典』復刊よろ

241 :無名草子さん:2005/12/09(金) 00:39:15
今更ながら「第二芸術」も

242 :無名草子さん:2005/12/10(土) 07:02:14
『第二芸術』切られてたんだ・・
学術文庫の顔と言ってもいい創刊当初からのタイトルなのに。

243 :無名草子さん:2005/12/13(火) 16:38:23
売れないものは絶版にします。

244 :無名草子さん:2005/12/13(火) 20:32:22
やくさ

245 :無名草子さん:2005/12/14(水) 05:02:50
確かに本当に売れそうにないもんね

246 :無名草子さん:2005/12/17(土) 00:13:13
いい本もたくさん収録されてたのにね

247 :無名草子さん:2005/12/17(土) 00:37:27
河口慧海『チベット旅行記』は2冊くらいにまとめて
安く新装版出せ。それと、チベット侵略を礼賛してる
平山郁夫の不快な表紙は差し替え。

248 :無名草子さん:2005/12/18(日) 02:14:42
濡れてるゎ。 入れて!

249 :無名草子さん:2005/12/18(日) 19:49:47
講談社学術文庫新刊案内(2006/1)
シュンベーター 根井雅弘
子守り唄の誕生 赤坂憲雄
楔形文字入門 杉勇
婚姻覚書 瀬川清子
大和物語(上) 全訳注 雨海博洋 岡山美樹

250 :無名草子さん:2005/12/18(日) 23:41:41
>>249 乙。しかしシュン「ペ」ーターね。

楔形文字入門は中公新書に入ってた香具師?


251 :無名草子さん:2005/12/20(火) 00:37:29
やくさ


252 :無名草子さん:2005/12/21(水) 01:14:29
最近はツマンネのばっか

253 :無名草子さん:2005/12/21(水) 04:19:39
インテレクチャルズが面白かった。

ただ元の本からカットされてる章があるらしいので残念

254 :無名草子さん:2005/12/21(水) 11:18:05
チンポおしゃぶり・2


255 :無名草子さん:2005/12/29(木) 20:52:58
age

256 :無名草子さん:2005/12/29(木) 22:47:21
最近の、
日本史関係の本がありがたい。
自分が日本史には弱いから。
ただどうしても「中・韓攻めたから日本だめ」の観点でできた本を収録してるね。
それでも良い本はあるけども。
「たしかに攻めたけども、
善処もした」の観点で書いてあるのが欲しい。

257 :無名草子さん:2005/12/29(木) 23:01:11
ウヨの自慰史観本なんて出したら終わり

258 :無名草子さん:2005/12/30(金) 00:27:37
自慰じゃなくて、
より客観性に富み、公平な立場でということ

259 :無名草子さん:2005/12/30(金) 01:26:28
ここで出すとすれば大嶽氏や五百旗部氏くらいまでが限界じゃない?

260 :無名草子さん:2005/12/30(金) 06:04:56
>>257
右翼と左翼の区別が付かないんなら書き込まないほうがいい
恥を晒すだけ

261 :無名草子さん:2005/12/30(金) 09:21:52
平泉で我慢しな

262 :無名草子さん:2005/12/30(金) 16:36:22
ウヨは自分が生まれ育った国に感謝の心がないのか?

263 :無名草子さん:2005/12/30(金) 17:16:42
ウヨサヨ言ってんじゃねーよ

264 :無名草子さん:2005/12/30(金) 17:27:15
『「魔」の世界』、面白そう。
ちょっと買ってくる

265 :無名草子さん:2005/12/30(金) 17:55:40
>>262
それは左翼だろw

266 :無名草子さん:2005/12/30(金) 19:36:09
プロだと右投げ左打ちとかたくさんいるじゃないですか?
俺たちもウヨだけどサヨみたくなってもいいと思うんですよ。

267 :無名草子さん:2005/12/30(金) 19:54:22
オレ共産党だけど皇室大好きです

268 :無名草子さん:2005/12/30(金) 20:06:19
右読み左書きとか?

269 :無名草子さん:2005/12/30(金) 20:13:37
脱構築は一つの理想。
現実には不毛。
だからそれを意識して
主・客の関係は使い続けましょう。

270 :無名草子さん:2005/12/30(金) 20:17:18
なんか頭のおかしい人が迷い込んできた

271 :無名草子さん:2005/12/30(金) 20:20:23
こんな過疎スレでも、ウヨ・サヨ言うと
こんなに人が来るんだなw

272 :無名草子さん:2005/12/31(土) 01:03:43
ごめんなつぁい>>257の釣りレスは俺ですウボア

273 :無名草子さん:2005/12/31(土) 03:21:26
新書みたくしないで
青(紺?)一色のままで
いて欲しい、と不安な
今日この頃……

274 ::2005/12/31(土) 11:55:00
>>273激して同意。

学術文庫も2006年で創刊30年を迎えるワケですが……。

275 :無名草子さん:2006/01/02(月) 07:23:12
>>271
俺宇宙人だから関係なし。

276 :無名草子さん:2006/01/02(月) 10:56:04
>>275
宇宙人はウヨだよ。

277 :無名草子さん:2006/01/05(木) 07:26:15
ウヨウヨいそうだな

278 :無名草子さん:2006/01/06(金) 19:27:25
講談社学術文庫がクソ装丁になりませんように。

279 :無名草子さん:2006/01/08(日) 19:38:07
橋本佐内の「啓発録」ゲットォォォ!

280 :無名草子さん:2006/01/08(日) 19:53:28
ウヨに用はない。
ウヨは国を滅ぼす。

281 :無名草子さん:2006/01/08(日) 20:04:48
「30周年を機に装丁を変えます。講談社現代新書との統一感を持たせます」
みたいになったら…。

282 :無名草子さん:2006/01/08(日) 20:07:17
>>281
ウヨ大喜びだろうな。

283 :無名草子さん:2006/01/08(日) 20:50:10
いやあれ統一感じゃないし○| ̄|_>現代新書

284 :無名草子さん:2006/01/09(月) 13:49:25
いま学校のレポートで「不自由論」というのを読んでる。
これが驚くほど自分の考えと近い。というか以前ある答案に
書いたものと本当にそっくりで驚いてる。
こんなに自分と近い人がいるのか!!!!って思ってる。
いまとても興奮してる。
2003年に刊行された本で、題名もしってて実物も見たことは
あったけど立ち読みすらしないで
レポート課題本リストのうちの一冊で去年の終わりごろ読み始めて
本当にびっくりした。自分が二人いる。そのくらい驚いてる。
自分は誓ってこの本は以前に読んだことがない。
どれだけ疑われても構わない。

本当に本当に良く似た考え方をする人を見つけた。

285 :無名草子さん:2006/01/09(月) 15:28:41
学術文庫の装丁は、もともと地味だろ
現代新書の前の装丁は味があった

286 :無名草子さん:2006/01/13(金) 11:56:35
近所の須原屋からついに旧装丁の現代新書が消えたwwwwwwww
ついでに新書コーナー縮小。
ブルーバックスとか大幅に減ってる。。
まぁ売れないんだろうな。

287 :無名草子さん:2006/01/13(金) 17:14:19
浅野裕一の「孫子」で質問。
参考文献の竹簡本は出土してばかりだし、かなりの部分を筆者が補っているのだが、
孫子の解説本としてはどの程度のものなのだろうか?
素人はやはり他の本も読んだほうがいいのだろうか?
また、そうならお勧めはなんだろうか?

教えて君の上に長文すまん。


288 :無名草子さん:2006/01/13(金) 23:19:32
>>287 世界史板か古文漢文板で聞いた方がいいと思いますが
人が多い前者がお薦めだけど


289 :無名草子さん:2006/01/13(金) 23:55:08
講談社学術文庫2月新刊
エゾの歴史 海保嶺夫
マルクス・アウレリウス「自省録」 M・アウレリウス
近世の日本と朝鮮 三宅英利
江戸の懐古 田中優子
大和物語(下)全訳注 雨海博洋

290 :無名草子さん:2006/01/14(土) 01:02:11
>>289
お、自省録出すのか。

291 :無名草子さん:2006/01/14(土) 01:12:27
俺も「自省録」( ゚д゚)ホスィ…

292 :無名草子さん:2006/01/14(土) 01:19:33
『自省録』は誰の翻訳なんだろう?
岩波文庫の(神谷美恵子訳)は持っているんだが。

293 :無名草子さん:2006/01/14(土) 06:54:14
南川高志先生あたりと予想してみる

294 :無名草子さん:2006/01/14(土) 07:02:06
「ガリア戦記」「内乱記」とか抱き合わせてローマフェアだな

295 :無名草子さん:2006/01/14(土) 09:55:32
金達寿は初心者にも読みやすくて好き。

296 :無名草子さん:2006/01/19(木) 09:53:04
もうちょっと科学的なものは出ないのかね。

297 :無名草子さん:2006/01/20(金) 14:47:44
出ません。

298 :無名草子さん:2006/01/20(金) 15:14:51
人文科学的なものが出てます

299 :無名草子さん:2006/01/21(土) 00:44:56
社会科学的なものにも強いお

300 :無名草子さん:2006/01/21(土) 02:30:58
つまり科学的なものは出てるという結論

301 :無名草子さん:2006/01/21(土) 07:38:39
語尾に「お」付けてる奴見ると家訪ねてぶん殴りたい気分になる

302 :無名草子さん:2006/01/21(土) 08:30:03
ウエルカムだお

303 :無名草子さん:2006/01/23(月) 12:17:38
おーっ☆

304 :無名草子さん:2006/01/26(木) 09:05:08
     ,/゙゙'i、   ./゙゙'i、
     .l゙   l  │  l
     | ___゙l  l_______l
     |    l  |    l
     |    |  |    |
     |    |  |    |
     .|   ―ー   l゙
     .l         \
    ./ー---   ー--- i
   ,/     !--‐    │
   |     l  _l     │
    l、     `     /
    ヽ,         /    イヨも学術文庫大好きだお!
 __    `''',r‐r-,r‐'イ^`   ___
 ! `゙'-、 ,/|ヽ,,/i、ノ゙l゙ヽ、 ,i´ ,!
 ヽ、 `" ,i      l `゙`  /
   '-、,/,i      |\___/
      l゙       l
      /       ゙l
     ,i         l
     "'r‐-,---,----i´
      |  /`  │ |
      ゙l /    ゙l │
       "     `"


305 :無名草子さん:2006/01/28(土) 23:15:03
自省録は鈴木照雄訳みたい。

306 :無名草子さん:2006/01/29(日) 00:46:44
この間の「哲学史」より
ジルソンの「哲学史」がよかった…


あれはマジ基本書なのに手に入らないんだもん。売れないのはわかってんだけど。新成果も出てるとは言えあれが中世研究について一応分岐点になってんのに。

307 :無名草子さん:2006/01/30(月) 21:34:14
オーストリア皇太子の日本日記あげ

308 :無名草子さん:2006/02/02(木) 23:04:43
ニコライといいフェルディナントといい、
日本に来た皇太子は皆悲惨な最期を遂げているな

309 :無名草子さん:2006/02/03(金) 19:45:48
講談社学術文庫5冊しかもってない・・・
ちくま新書の方が多いな

310 :無名草子さん:2006/02/04(土) 12:48:34
学術文庫>>ちくま新書

311 :無名草子さん:2006/02/04(土) 13:10:20
>>310
でも、
ちくま学芸文庫>>学術文庫>>ちくま新書
なんだよね。

312 :無名草子さん:2006/02/04(土) 14:05:27
ちくま学芸は糞。
あのカバー何?

313 :無名草子さん:2006/02/04(土) 14:06:22
内容に文句がないならいいんじゃないですか?

314 :無名草子さん:2006/02/04(土) 14:07:56
良いわけないだろうが。

315 :無名草子さん:2006/02/04(土) 14:08:55
>>312
なんであんなにすぐ汚れるんでしょうかね…

316 :無名草子さん:2006/02/04(土) 16:36:28
てか、学術文庫も文芸文庫も
講談社公式サイト内にページが無いんだね。
新刊のところに出てくるぐらいで。

317 :無名草子さん:2006/02/04(土) 18:56:21
学芸のラインナップはミーハーな感じ。学術はイモい。

318 :無名草子さん:2006/02/04(土) 19:46:05
学芸は翻訳物とかが学術より充実してる気がする

319 :無名草子さん:2006/02/04(土) 20:29:06
学術文庫が100円で売ってると、買わなきゃ損な気がしてついつい買ってしまう。
そんな本が60冊くらい溜まった。
6000円あったら、もっといい本が買えた気がする…。
http://pukasec.sakura.ne.jp/ren/img-box/1139052373000.jpg

320 :無名草子さん:2006/02/04(土) 22:19:53
100円なら良いじゃん

321 :無名草子さん:2006/02/04(土) 23:36:42
>>319
夏目漱石の『個人主義』ってどうでした?
なんか面白そうな感じがしたんだけど

322 :無名草子さん:2006/02/05(日) 00:09:46
最近、日本史や神道関係のが多いな。

323 :無名草子さん:2006/02/05(日) 00:37:09
そもそも昔からだ。

324 :無名草子さん:2006/02/05(日) 01:25:05
大昔は京都学派の拠点だったから

325 :無名草子さん:2006/02/05(日) 02:46:50
神道関係最近多いと思うよ
天皇問題が影響してるんだと思う

326 :無名草子さん:2006/02/05(日) 09:19:49
>>321
夏目漱石に興味があるなら面白い。
個人主義論としてはそれほど面白くない。

327 :無名草子さん:2006/02/07(火) 17:23:13
>>319
進歩に希望があったころってのおもしろそう。

328 :無名草子さん:2006/02/08(水) 12:58:35
>>327
学術文庫は70年代後半の創刊だから、既にそういう時代ではなかった。
まあ、名著の復刊という点で、文庫のラインナップは
そんなふうに見えるかもしれんが。

329 :無名草子さん:2006/02/10(金) 23:15:14
講談社学術文庫3月新刊案内
バロック音楽 皆川達夫
幕末遣欧使節団 宮永孝
近代日本「美学」の誕生 神林恒道
大和万葉旅行 堀内民一
聖書の読み方 北森嘉蔵

330 :無名草子さん:2006/02/10(金) 23:37:41
>>305
>自省録は鈴木照雄訳みたい。

『世界の名著』と全く同じなのかな。
改訳でないにしても、あとがきにひとこと「旧訳に若干手を入れた」とか
「訳語を見直した」とか書かれていたら、買ってしまうんだよな‥‥


331 :無名草子さん:2006/02/10(金) 23:50:02
北森カゾーきたー!!!
購入決定

332 :無名草子さん:2006/02/11(土) 02:09:16
神の痛みの神学

333 :無名草子さん:2006/02/11(土) 13:28:03
>>329
皆川の本ってもしかして現代新書にあったやつだとか?

334 :無名草子さん:2006/02/11(土) 16:21:16
「酒池肉林」
「古代インドの神秘思想」
「名と恥の文化」

なども現代新書からの収録だよ。

335 :無名草子さん:2006/02/11(土) 16:24:03
文庫から収録されたのは知ってたけど(佐藤信夫のレトリック物)、
現代新書からのもあったんだな。

336 :無名草子さん:2006/02/11(土) 18:51:22
伊勢の大学に『近世〜』が山ほどあったのは吹いた。
さすが地球上最後の平泉学派だ。『物語日本史』『啓発録』が教養の教科書なだけある。
しっかりとした神主さんが育成されそうだな。


337 :無名草子さん:2006/02/11(土) 20:45:31
皇学館。

338 :無名草子さん:2006/02/11(土) 22:19:15
皇学館といえば「やちまた」。

339 :無名草子さん:2006/02/12(日) 00:04:06
足立先生が出てくるとは・・渋い。渋すぎるぜ>>338
ウチの現役の学生でも知ってる人がいるかどうか・・

340 :無名草子さん:2006/02/12(日) 02:43:52
結構呉読んでる奴とか居るんじゃないの

341 :無名草子さん:2006/02/12(日) 03:22:19
呉秀三ですか。渋いですね。

342 :無名草子さん:2006/02/12(日) 04:51:25
>341
呉智英じゃない?

343 :無名草子さん:2006/02/12(日) 05:38:11
呉茂一だと思った

344 :無名草子さん:2006/02/12(日) 13:07:31
呂明賜でしょう?

345 :無名草子さん:2006/02/13(月) 10:17:48
自省録まだ売ってない
遅いぞ、地元の丸善!

346 :無名草子さん:2006/02/13(月) 23:52:42
>>345
っアマゾン


347 :無名草子さん:2006/02/14(火) 02:04:54
「本を読む本」amazonで売れてるんだね。ちょっと意外だった。
確かにじっくり読めばいい本だけど。

348 :無名草子さん:2006/02/18(土) 23:59:32
自省録の訳、神谷美恵子訳と比べてどうですか?

349 :無名草子さん:2006/02/19(日) 00:02:57
むかし講談社からでてた「デカルト伝」。
もうとっくに新しい伝記がでてるし、内容にあることも
もう新事実の発見で克服されちゃってるのかも。。。
でもこれまではデカルトの伝記の定番だった本。

350 :無名草子さん:2006/02/22(水) 04:40:01
講談社で有名な書籍教えて下さい!!

351 :無名草子さん:2006/02/22(水) 05:46:54
いろいろあるよ

352 :無名草子さん:2006/02/22(水) 05:52:30
それでは特に有名なのは??

353 :無名草子さん:2006/02/22(水) 05:58:17
はたらくのりもの

354 :無名草子さん:2006/02/22(水) 17:55:29
週間少年マガジン

355 :無名草子さん:2006/02/25(土) 22:03:46


356 :無名草子さん:2006/03/02(木) 03:24:04
哲学の教科書は良かったな

357 :無名草子さん:2006/03/02(木) 12:53:31
マハン「海上権力史論」をだせ

358 :無名草子さん:2006/03/03(金) 00:08:25
>>357 つ研究社『アメリカ古典文庫』


359 :無名草子さん:2006/03/03(金) 01:10:14
どうしても学術文庫で読みたい

360 :無名草子さん:2006/03/03(金) 01:36:54
研究社のアメリカ古典文庫に全訳はありません。
いずれも抄訳です。

361 :無名草子さん:2006/03/18(土) 11:11:20
講談社学術文庫4月新刊
近世日本の名匠 水尾比呂志
年表で読む二十世紀思想史 矢代梓
学問のすゝめ 福沢諭吉 伊藤正雄/校注
仏教の倫理思想−仏典を味読する 宮元啓一

362 :無名草子さん:2006/03/18(土) 11:49:11
なんでこんなに高いのかな。

363 :無名草子さん:2006/03/19(日) 15:42:32
売れないからだよ

364 :無名草子さん:2006/03/19(日) 15:44:17
売れる必要がないからだよ

365 :無名草子さん:2006/03/19(日) 15:45:54
売れたら売れたで困る

366 :無名草子さん:2006/03/19(日) 15:47:16
間違って売れたりしないように従業員一同努めております

367 :無名草子さん:2006/03/19(日) 21:57:18
「アンケートに答えると抽選でxx名様に・・・」とかいうのに応募したら
速攻で景品が送られてきた事があった。
抽選なんか絶対してないだろ。むしろ先着の上に余ってるだろ。

368 :名無し募集中。。。:2006/03/19(日) 23:21:19
角川クラシック文庫で出たばかりの学問のすすめがここにも
こないだの正法眼蔵といい出るときは各社からいっぺんに出るもんなんかな

369 :無名草子さん:2006/03/21(火) 19:36:59
「信長と天皇」買ったよ

370 :無名草子さん:2006/03/23(木) 20:31:20
>>369
どうだい?

371 : を:2006/03/24(金) 20:30:48
記念復刊やってますな。

372 :無名草子さん:2006/03/25(土) 19:38:46
検索したけどワカラン もう出てるの?

373 :無名草子さん:2006/03/25(土) 19:42:39
タイトルはこれで良いのかな

今鏡(上中下) 竹鼻績

櫻史 山田孝雄

なぞとことわざ 柳田国男

論理について 笠信太郎

蘇東坡 林語堂

魚の博物事典 末広恭雄

星の神話・伝説 野尻抱影

日本語の変遷 金田一京助

勘の研究 黒田亮

中世の光と影(上下) 堀米庸三

類語の辞典(上下) 志田義秀・佐伯常麿



374 :無名草子さん:2006/03/25(土) 19:42:49
>>372
山田孝雄 『櫻史』

竹鼻績 『今鏡』
柳田国男 『なぞとことわざ』
笠信太郎 『論理について』
林語堂 『蘇東坡』
末広恭雄 『魚の博物事典』
野尻抱影 『星の神話・伝説』
金田一京助 『日本語の変遷』
黒田亮 『勘の研究』
堀米庸三 『中世の光と影』
志田義秀・佐伯常麿 『類語の辞典』

らしいよ

375 :372:2006/03/25(土) 19:54:14
>>374
わざわざありがとう 結構嬉しいタイトルあるわ

376 :無名草子さん:2006/03/25(土) 20:16:35
堀米!堀米!

377 ::2006/03/26(日) 19:05:00
林語堂『蘇東坡』キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ!!

378 :無名草子さん:2006/03/26(日) 19:55:40
む。上記すべて買わんと。

379 :無名草子さん:2006/03/26(日) 23:09:08
堀米キタか。西洋モノを多くしてほしい。つうか、学術文庫自体で復刊してほしいものが腐るほどある。
図書館行けばあることはあるけど。

380 :無名草子さん:2006/03/27(月) 01:08:14
堀米センセは何だかんだ言って読ませる文章を書く。
予備校時代に中公文庫版の中世ヨーロッパの巻一気に読んだ。
お弟子筋の堀越センセにそのあたりがちゃんと継承されてたらなぁ。

381 :無名草子さん:2006/03/27(月) 13:04:03
おお。山田孝雄先生の『櫻史』;

382 :無名草子さん:2006/03/27(月) 16:26:45
>>380
堀越さんも味のある文章だと思うよ
中公クラシックスの中世の秋は名訳だと思う。
訳以外の独特のノリで書かれた文章も嫌いではないねw

383 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:41:37
講談社は金を使わせるのが上手いなwww

384 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:23:06
>>382 結構好き嫌いの別れそうな文章ですな。

漏れの場合はちょっと…って感じですが、あの独特のノリが気にならない人は
わりと好きなんでしょうね。


385 :無名草子さん:2006/03/28(火) 19:17:57
『類語の辞典』は合本して一冊にして欲しかったなあ

386 :無名草子さん:2006/03/28(火) 22:43:17
無茶言うな

387 ::2006/04/12(水) 12:47:34
記念復刊の既刊は『櫻史』のみなのですね。
月に1点ずつ位のペースなのでしょうか。

何故、web上などで大きく告知しないのでしょうね。
前回(創刊25周年記念復刊、10点13冊)もヒッソリと行われたのか知らん?

388 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:23:34
宣伝しても売れる数は、たかが知れてる。

389 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:59:56
>>387
今日 『なぞとことわざ』 を買ってきました。

390 :無名草子さん:2006/04/20(木) 20:28:47
講談社学術文庫5月新刊
清国文明記 宇野哲人
バタイユ 湯浅博雄
中世ヨーロッパの歴史 堀越孝一
江戸の博物学者たち 杉本つとむ

391 :無名草子さん:2006/04/21(金) 11:23:53
>>390 「中世ヨーロッパの歴史」って何年か前に現代新書から出てた香具師?
もう文庫化するの?


392 :無名草子さん:2006/04/21(金) 11:58:51
流れからすると講談社版『世界の歴史』の

堀米庸三・堀越孝一 『ヨーロッパ世界の成立』

の文庫化の可能性もありかな。

393 :無名草子さん:2006/05/13(土) 20:27:38
最近いいのでねいね。

394 :無名草子さん:2006/05/13(土) 20:43:24
十分いいのあるよ

395 :無名草子さん:2006/05/13(土) 23:39:57
現代新書→学術文庫はなんとなく納得がいかない

396 :無名草子さん:2006/05/14(日) 01:11:51
>>395 ノシ


397 :無名草子さん:2006/05/14(日) 01:15:36
学術文庫がかつての現代新書のレベルに
現代新書がバカ本に
それぞれレベルダウンしたってことでいいんでわ

398 :無名草子さん:2006/05/14(日) 16:55:38
昨日蘇東坡売っててビックリした
復刊したのか

399 :無名草子さん:2006/05/14(日) 22:00:47
>>398
>>374

400 :無名草子さん:2006/05/17(水) 17:35:44
「深夜の散歩 ミステリの愉しみ」

背だけ見て学術文庫だと思ってミステリ関係があるならSF関係も出せよ詐欺文庫って
思いながら買った。
講談社文庫だった。
今は反省していない。


401 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:10:41
ハンス・モーヘンソーの著作を文庫化してくれるとしたら
ここなのかなぁ?

402 :無名草子さん :2006/05/21(日) 03:53:50
>>398
オレも今日気づいてビックリ。
買ってしまった。当分読めそうにないけど。

403 :無名草子さん:2006/05/21(日) 16:42:19
>>401
モーゲンソーな。

404 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:18:59
モーヘンソーってオランダ語読み?

405 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:26:46
>>404
ただの言いまつがい。

406 :無名草子さん:2006/05/25(木) 20:19:19
講談社学術文庫6月新刊
東亰時代 江戸と東京の間で 小木新造
戦国期の室町幕府 今谷明
「分ける」こと「わかる」こと 坂本賢三
道元 「小参・法語・普勧坐禅儀」<全訳注> 大谷哲夫


407 :猿モネラ菌:2006/05/25(木) 21:58:26
歴史ばっかで芸が無い文庫だな。」

408 :無名草子さん:2006/05/26(金) 06:59:20
「芸が無い」と書きながら、不必要な括弧が最後に一つだけ有る文章に違和感

409 :無名草子さん:2006/05/26(金) 15:39:39
[Enter]キーのすぐ横に[ 」 ]キーがあるだろ?

410 :猿モネラ菌:2006/05/26(金) 22:37:54
うるせ^〜〜〜

相変わらず糞つまんない連中だな!!!


411 :無名草子さん:2006/05/26(金) 22:39:09
ワロタ

412 :猿モネラ菌:2006/05/26(金) 22:39:42
俺は「パリ風俗史」しか持ってないぜ〜〜〜

うっひひひひひ・・・・
新書読んだほうが経済的だぜ^〜
歴史って一番簡単な知識だよな=


413 :無名草子さん:2006/05/27(土) 00:24:14
東京ゲンジ物語って面白い?

414 :無名草子さん:2006/06/02(金) 22:32:38
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1149154527
↑こんな重複スレが立ったけどどうする?

415 :無名草子さん:2006/06/02(金) 22:46:18
重複スレを削除依頼

416 :無名草子さん:2006/06/03(土) 08:45:49
講談社学術とちくま学芸の購買者層て重なってるようで重なってないよね
当然両方好きなひと居るのは知ってるけど

417 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:07:16
>>414>>416 このスレとびみょーに重なっていますね。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118416979/

学術文庫は歴史・人文系、学芸文庫は思想・社会系と若干軸足が
ずれているように思う。 


418 :無名草子さん:2006/06/04(日) 13:44:10
>>401
ちくまの線もあるんでないの?
それより、訳者がおくやま氏かどうかのほうが大きな問題。
日本のアカデミック系の人には、モーゲンソーを正しく読む力は無いでしょ。

419 :無名草子さん:2006/06/04(日) 19:13:01
奥山さんっていまミアシャイマーの本訳してるんじゃなかったっけ?

420 :無名草子さん:2006/06/05(月) 00:21:50
「外科の夜明け」を学術文庫で再販して欲しい。
講談社文庫で昔出したまま絶版状態なんて最低

421 :無名草子さん:2006/06/05(月) 11:06:42
>>420
外科の夜明けは小学館地球人ライブラリー(ハードカバーだけど)からも出てるよ。
でも1994年出版だからもう品切かな…

422 :無名草子さん:2006/06/05(月) 15:38:52
>>421
あれは抄訳。
しかし抄訳をハードカバーで出す小学館の情けなさ。

423 :無名草子さん:2006/06/08(木) 00:13:49
>>422 地球人ライブラリーはそんなのばっかですから。


424 :名無し募集中。。。:2006/06/12(月) 05:23:46
>>390
江戸の博物学者たち…貝原益軒先生や平賀源内などのことやろか

近所の書店の学術文庫コーナーは狭小なせいで抜けが多くて新品でも現物が置いてないのがある

425 :無名草子さん:2006/06/14(水) 01:37:45
>>424 小野蘭山がメインだったような希ガス。
立ち読みだけでまだ買ってないのでうる覚え。


426 :無名草子さん:2006/06/27(火) 02:08:28
講談社が新しい世界史のシリーズを11月から始めるようですが
『世界の歴史』の文庫化に弾みがつかないもんだろうかと根拠もなく期待。

427 :無名草子さん:2006/07/05(水) 17:34:59
75 名前: 投稿日: 02/03/13 08:04 ID:q2GHXKSG

「帝京大生お断り」っていうアパートがかなりあるらしいよ(実話)
マナーがヤンキー高校の生徒よりも悪いんだってさ。
帝京ってオウム並みに差別されてるね。
憂さ晴らしに教員を二人がかりでリンチしたアホや警備員の顔に
スパイクを履いたまま跳び蹴りを食らわせたキチガイもいたってさ。
ものすごいイジメにあって校舎から飛び降りた学生もいたらしい。
学生食堂は暴走族のたまり場みたいになっていて勝手に席に座るとイジメられるとかもね。
このドキュソ以下の大学は他にも麻薬とか放火とか臭い話は挙げればキリがないよ。


帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html


428 :某省事務官:2006/07/05(水) 20:44:10
>>427
都の西北もそうですけれど、そろそろ補助金を見直すことも考えないといけませんね。

429 :無名草子さん:2006/07/15(土) 18:49:17
【文庫】最も秀逸なデザインなのは?【新書】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1151855060/

430 :無名草子さん:2006/07/17(月) 12:11:37
27才1,200万円! 国民の働く意欲削ぐ講談社の異常賃金
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444&e=2

講談社 27歳 支給明細書
http://www.mynewsjapan.com/displayimage.jsp?picname=ReportsIMG_I1152648671441.gif





日本人の平均年収は430万円ぐらい
世界と厳しい競争をしているトヨタ社員ですら1200万円に届くのは東大院卒でも40代半ば

規制に守られているのに高給を享受しているマスコミは格差社会の象徴
せめて公務員並の給料に下げろよな。

  27才1,200万円!  講談社の異常賃金
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153103384/l50


431 :無名草子さん:2006/08/15(火) 22:26:30
講談社学術文庫9月発売
誤解された仏教  秋月龍a
民藝とは何か  柳宗悦
十二世紀ルネサンス  伊東俊太郎
善の研究 <全注釈>  西田幾多郎 小坂国継/訳
みちの辺の花  杉本秀太郎 安野光雅/画

432 :無名草子さん:2006/08/15(火) 22:30:46
誤解された仏教  秋月龍a
十二世紀ルネサンス  伊東俊太郎
は買いだな

433 :無名草子さん:2006/08/16(水) 11:47:54
王民の字だけフォントがヘンだ

434 :無名草子さん:2006/08/17(木) 01:11:09
質問なんですが、講談社文庫のカバーの端にあるマークを集めると文庫ボックスがもらえると聞きました
ただ、ググってみてもなかなか詳細が出てこないので困っています
どなたか詳細を教えていただけませんか?

435 :無名草子さん:2006/08/17(木) 08:30:56
>>434
講談社文庫のスレ(あれば)か講談社のホームページを見てみたらどうでしょう。
あるいは直接、メール等で講談社に問い合わせてみるのもありかもしれません。

436 :無名草子さん:2006/08/17(木) 10:11:37
それは「プルタブを集めれば車椅子が買える」と同様の都市伝説です。

437 :無名草子さん:2006/08/17(木) 14:57:17
>>434
以前は「庫之介(くらのすけ)」というプラスチックの文庫ケースがもらえた。
積み重ねて使えるので大変便利なものだったが、残念ながら数年前に終了。
今はブックカバーしかもらえません。

>>436
本当にあったプレゼントだっつーのw

438 :無名草子さん:2006/08/17(木) 17:40:26
文庫ボックス・・何時の話だよwww

439 :無名草子さん:2006/08/27(日) 22:09:11
勘の研究ってのが重版されたみたいだけど、面白さを俺に説明してくれ。そしたら買うから。
新刊の脳と人間は買ってみた。

440 :無名草子さん:2006/08/27(日) 22:10:18
>437
似たようなタイプのボックスで、市販されているものがあったら教えてください。


441 :無名草子さん:2006/08/27(日) 22:40:24


【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



442 :無名草子さん:2006/08/28(月) 16:33:17
>>441
そのスレすごい。盗作で賞金500万円詐欺だと。佐藤てのw
      盗作本「バルタザールの遍歴」
こいつ ↓

【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




443 :無名草子さん:2006/08/30(水) 15:09:49
光文社って講談社と同じ音羽グループだったんだ。
ヤンマガとか低脳雑誌と同じか。

444 :無名草子さん:2006/10/06(金) 01:46:11
永らく誰も書いてくれていないので。

講談社学術文庫10月発売(10/10)
おかあさんになったアイ:チンパンジーの親子と文化 松沢哲郎
紫禁城の栄光:明・清全史 岡田英弘
主君「押込」の構造:近世大名と家臣団 笠谷和比古
出雲神話の誕生 鳥越憲三郎
日本後紀(上)<全現代語訳> 森田悌

445 :無名草子さん:2006/10/06(金) 14:07:44
>>444
乙。

誰も書いた事に労いの言葉を言わないからね。

446 :名無し募集中。。。:2006/10/17(火) 04:40:22
紫禁城の栄光と日本後記は要チェキだな

447 :無名草子さん:2006/10/17(火) 22:54:32
主君「押込」の構造
は平凡社ライブラリーで出ると思ってた。
日本後紀の現代語訳って本邦初かな。
六国史全部出したらすごいけどさすがにないか。

448 :無名草子さん:2006/10/22(日) 01:55:35
もうちょっと待ってたら岩波文庫版『続日本紀』(訓読本)が出そう。

11/10発売の新刊
漢字の起源 藤堂明保
死の人類学 内堀基光
森のバロック 中沢新一
中国古代書簡集 佐藤武敏
日本後紀(中)全現代語訳 森田悌

449 :無名草子さん:2006/11/02(木) 03:51:18
白川静が亡くなったそうな
高校のときの国語教師の師匠の師匠だったかな・・

450 :今井四郎:2006/11/02(木) 08:57:40
講談社学術文庫10月発売(10/10) のうち、
日本後紀(上)<全現代語訳> 森田悌を昨日書店で見付けさっそく買いました。
講談社学術文庫10月発売(10/10) は、その書店で各5冊づつ並べられていましたが、もう3冊売れていました。




451 :無名草子さん:2006/11/12(日) 01:49:35
講談社学術文庫12月の新刊(12/08)

ビゴーが見た明治ニッポン 清水勲
古典ギリシア 高津春繁
『資本論』を読む 伊藤誠
日本後紀(下)全現代語訳 森田悌
復元安土城 内藤昌

まだ価格はUPされてない。

452 :無名草子さん:2006/11/12(日) 11:58:01
高津春繁の『古典ギリシア』ってなんだ! マジ楽しみ♪

453 :無名草子さん:2006/11/13(月) 00:38:25
江戸明治の西洋人日本旅行記もの結構好きだったりする
シュリーマンのやつも結構興味深かった

454 :無名草子さん:2006/11/13(月) 14:18:13
>>451
> 復元安土城 内藤昌

メチエで買わなくてよかった。

455 :無名草子さん:2006/11/17(金) 19:22:05
日本後紀(中)がネットでの注文もキャンセルされ
店頭でも全然見つからない……

と思ったら、講談社のサイトに
日本後紀(中)全現代語訳 森田悌 未定 12/8

延期してたのか
orz


456 :無名草子さん:2006/12/13(水) 17:56:22
    講談社に告ぐ!!

疑惑満載の平野盗一郎に大江賞をやったら、即ニュー速で祭りにして
御社の名前まで地に落としてやる

「ああwあの講談社ねっ(笑)」てな具合だw

457 :無名草子さん:2006/12/13(水) 19:45:32
ちゃんと御社なんだなw

458 :無名草子さん:2006/12/13(水) 20:21:59
今月のダ・ヴィンチ見たら好きな出版社ランキングがあって、
一位が講談社だった。
あと厳冬社が上位でワラタ

459 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:18:11
日本後紀、講談社のサイトの発売予定からも消えてる……

どうなったんだ?中巻まだ……

460 :無名草子さん:2006/12/17(日) 03:23:32
間違えて向こうのスレに貼っちまった…(´・ω・`)

講談社学術文庫1月の新刊(1/10)

科学とオカルト 池田清彦
絵で見るパリモードの歴史エレガンス千年 A・ロビダ
神と仏の間 和歌森太郎
東京大学の歴史 寺崎昌男
法哲学入門 長尾龍一

461 :無名草子さん:2006/12/17(日) 06:31:51
>>460
日本の法学者の法律書が出るなんて初めてじゃね?

462 :無名草子さん:2006/12/19(火) 11:30:55
学術文庫でってことか?

瀧川政次郎『日本法制史』とか
長尾龍一『日本憲法史』があるぞ。

エッセーぽいのなら中川善一郎『民法風土記』もあるし。

『法哲学入門』もどちらかというとエッセーみたいな感じ。
ネタが面白すぎだから電車の中では読まない方がいい。
(・∀・)ニヤニヤして変な人だと思われるぞ。

463 :無名草子さん:2006/12/19(火) 20:02:06
そんなエッチなのか

464 :無名草子さん:2007/01/01(月) 15:39:33
>>462
『日本憲法思想史』だった希ガス。法学は門外漢だが読みやすかった

465 :無名草子さん:2007/01/06(土) 01:20:50
>>462 中川善之助では? 通称「中善」(たぶん)。

466 :無名草子さん:2007/01/06(土) 17:27:01
>>462
いわゆる「基本書」が出るのは初めてじゃね?
伊藤博文の憲法義解(岩波文庫)以来かと

467 :無名草子さん:2007/01/08(月) 10:58:00
どれが基本書だとwwww

468 :2月:2007/01/12(金) 21:22:07
日本後紀(下)全現代語訳 森田 悌
文明の十字路=中央アジアの歴史 岩村 忍
顔の文化誌 村澤博人
バロック音楽名曲鑑賞事典 磯山 雅
シャルルマーニュ伝説 中世の騎士ロマンス T・ブルフィンチ 市場泰男訳
お雇い外国人 梅渓 昇

469 :無名草子さん:2007/01/12(金) 22:41:32
ちょっwwww
日本後紀(中)ってもう出たの??

470 :無名草子さん:2007/01/13(土) 03:51:39
おっ、ブルフィンチキタコレ。古本で現代教養文庫買わなくてよかった

471 :無名草子さん:2007/01/13(土) 21:50:29
>>468 
そろそろ新刊文庫サイトでUPされる頃かなと思っていましたが御苦労様です。


472 :無名草子さん:2007/01/14(日) 14:53:23
佐藤信夫のレトリック3冊買ってみた。積読リスト入りかな。

473 :無名草子さん:2007/01/14(日) 15:09:48
法哲学入門買ってきた。
近所の小さな本屋で平積みになっていて少し驚く。店員はかなり出来るな。

474 :無名草子さん:2007/01/24(水) 17:37:00
法哲学入門「いちおう」読了した

だけど・・なんかヨタ話以外何も頭に残らなかった・・
読みやすいけれどもかなり高等な本だね

475 :無名草子さん:2007/02/10(土) 16:48:01
局長さんが以前バカラ賭博で逮捕されたそうですが、
賭博はほぼ100%暴力団がらみなので、やめたほうがいいですよ。



476 :無名草子さん:2007/02/16(金) 17:55:49
『考え方の論理』いま読んでます。結構、頭使うけど面白い!

477 :無名草子さん:2007/03/01(木) 12:31:29
パリ物語ってどうですか?教えてください。

478 :3月:2007/03/06(火) 22:50:15
3/08発売
フロイト=ユンク往復書簡(上) W・マクグァイアほか
古代豪族 青木和夫
人類史のなかの定住革命 西田正規
石の宗教 五来重
民主主義-古代と現代 M・フィンリー

直前になってスマソ

479 :4月:2007/03/07(水) 16:38:22
フロイト=ユンク往復書簡(下) W・マクガイアーほか/金森誠也
英文収録 おくのほそ道  松尾芭蕉 D・キーン
イタリア・ルネサンス再考 花の都とアルベルティ 池上俊一
「縮み」志向の日本人 李 御寧


480 :3月:2007/03/12(月) 00:19:57
>>479 ありがとうございます。

481 :無名草子さん:2007/03/12(月) 02:00:57
 「縮み」志向の日本人 李 御寧

 今頃これ出してもなあ。

482 :無名草子さん:2007/03/21(水) 04:07:18
人類史のなかの定住革命

これおもしろそう

483 :無名草子さん:2007/03/21(水) 15:48:55
石の宗教買おう。

484 :無名草子さん:2007/03/22(木) 17:38:35
定住革命はおもしろいよ。

485 :無名草子さん:2007/03/24(土) 23:12:01
最近、持ってる新書の文庫化やら別の文庫で
持ってるのを学術文庫に入れられることが多い。

486 :無名草子さん:2007/03/25(日) 01:34:16
そういうのって、内容は全く同じなの?

487 :無名草子さん:2007/04/02(月) 04:55:11
マークを10枚集めて応募するともらえるブックカバーはどうですか?

488 :無名草子さん:2007/04/05(木) 20:40:35



                 講   談   社


それは日本で最も給料が高い会社





27才1,200万円! 国民の働く意欲削ぐ講談社の異常賃金
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444&e=2




講談社 27歳女性社員の給与明細書  (年収じゃなくて月収)
http://www.mynewsjapan.com/displayimage.jsp?picname=ReportsIMG_I1152648671441.gif




27才1,200万円! 講談社の異常賃金
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1153099450/

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)