5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

となり町戦争

1 :無名草子さん:2005/05/14(土) 12:04:16
なんでスレないの

2 :学生:2005/05/14(土) 12:12:30
面白いけどね。

3 :無名草子さん:2005/05/14(土) 17:39:28
みずみずc


俺もたんたんと性交渉して欲しい!!

4 :無名草子さん:2005/05/14(土) 21:43:39
今読み終わった。
何か切ないような気分で、会わなくなった親友たちを思い出した

5 :無名草子さん:2005/05/15(日) 02:41:53
悪くないけどね。
やっぱり、すばるじゃなくて小説すばるだわな、と思うのは、
クールな純文学的不条理小説じゃなくてヤングアダルトが入ってるみたいな、
幼稚なクサさね、海で別れ話とか。
急に同人誌女みたいなしょーもない文章になってきて、
こりゃ随分減点でしょ、がっかり、みたいな終わり方。

6 :無名草子さん:2005/05/15(日) 14:38:26
>>5
やっぱそこだよなー。
最後の方なんか臭かった

7 :無名草子さん:2005/05/15(日) 14:52:20
プチ・カフカ

8 :無名草子さん:2005/05/15(日) 19:21:24
あぁ、言われてみれば確かにそうかも。
ヤングアダルト……自分はライトノベルっぽい印象を受けたな。
全体的にベタでそれがすごく気になる。

9 :無名草子さん:2005/05/15(日) 21:46:41
そう、設定と文体でもたせてるだけでベタ。
エヴァンゲリオンタイプになっちゃう若い作家多すぎ。
福井みたいに綾波好きな上、我慢できずに人生訓たれながす作家と本質的に同じだと思う。

話がナイーブに流れちゃ、台無し。後半、人物に引きずられて統御できてない。
期間おかずに書き上げるべき。
カフカ?ぜんぜん違う。これ不条理じゃなくて世界の異和だし。
カミュとして乾いた文章でつきとおし、いちいち情緒出さなくていい。

まあ中間小説(古いな〜)だからこれでもマシだとは思うが。

10 :無名草子さん:2005/05/16(月) 20:10:22
>>9
確かにもっと乾いた感じにして欲しかった。
まあ結構面白かったけど

11 :無名草子さん:2005/05/16(月) 23:27:10
オチは政略結婚?

12 :無名草子さん:2005/05/19(木) 01:56:44
政略結婚か…

13 :無名草子さん:2005/05/19(木) 02:30:49
買ったけど見てない

14 :無名草子さん:2005/05/19(木) 12:04:45
>>5
だから、小説すばるに投稿したんだろ。

15 :無名草子さん:2005/05/19(木) 14:14:36
>>13
読んだら感想書いてね

16 :無名草子さん:2005/05/19(木) 18:42:33
団地同士で戦争する話だっけ?

17 :無名草子さん:2005/05/19(木) 20:03:19
団地っていうか町同士

18 :無名草子さん:2005/05/19(木) 21:41:44
>>14
昔のニューウェーブSF、バラードとか山野浩一みたいなスペキュレイティブフィクションで、
エンターテインメント雑誌だっていけるはずなんだよな。じっさいそれに近いし。
硬質さを維持して、ファンタジー大賞狙うとか。佐藤亜紀みたいな。惜しいね。

19 :無名草子さん:2005/05/19(木) 22:10:32
さとうあき、なんか嫌い。なぜかわからんが

20 :無名草子さん:2005/05/19(木) 22:27:50
>>16
それのが面白そうだな

21 :無名草子さん:2005/05/20(金) 09:23:40
小説すばるが必死に売り出そうとして毎月載せてるけど、
どれも絶望的につまらない。
毎月はやめて、三ヶ月に一回くらい濃いのを頼みます。

22 :無名草子さん:2005/05/20(金) 11:45:13
>>20
16は筒井の「三丁目が戦争」ですを言いたかったんだと思う。

23 :無名草子さん:2005/05/20(金) 19:19:28
>>21
同意。今月のはまだ読んでないが、やはりあったのか?
なんだかどれもこれも設定で強引に持ってってページ埋めてる感じだよな。
まぁその設定さえありきたりなのだが。
すばるがなぜあそこまで必死になるのかわからんし、
あんな作品ばかりではいつまで経っても所詮新人作家のイメージを払拭できない。

24 :無名草子さん:2005/05/20(金) 22:14:17
>>22
へぇー。今度読んでみる

25 :無名草子さん:2005/05/21(土) 01:58:51
>>9みたいな批評できるようになりたい

26 :無名草子さん:2005/05/21(土) 15:43:42
俺も>>9凄いと思った。
評論家か余程たくさん本を読んでいるのかな

27 :無名草子さん:2005/05/21(土) 20:03:33
よかったとこもあると思うんだけど。
題材とか。

28 :無名草子さん:2005/05/21(土) 23:37:37
主題材凡庸、設定題材抜群。

29 :無名草子さん:2005/05/22(日) 21:04:42
それなりに売れてる品。センスはあるんだろう

30 :無名草子さん:2005/05/22(日) 21:26:35
>>22
筒井のそれは読んでるだろうね。広告見てすぐ連想したもの。
>>23
まあ筒井の「大いなる助走」に出てくる、新人作家の例みたいになりかねないw
妙にシンクロする。

31 :無名草子さん:2005/05/22(日) 22:10:40
木村カエラみたいなもんか

32 :23:2005/05/23(月) 00:56:26
>>30
ごめん。少数派っぽいからずっと黙ってたんだけど俺筒井苦手なんだ。
だからそれ読んでない。
ネタバレにならなかったらちょっとどんなやつか詳細希望

33 :無名草子さん:2005/05/23(月) 22:50:38
>>32
さあ、俺も筒井は最近読んでない。読むべき本は読んだし。
もう資質出し切って、読むべき本を書く力がないのはわかるし。

大いなる助走は、直木賞取れなかった恨みで書いた作品。
同人作家界を舞台にした、文学ギョーカイのカリカチュア。
挿話の一つとして、とある文学賞を受賞した新人作家の例が出てくる。

これ以上ない大絶賛を浴びた前衛文学を書いたその新人、
結局、それ以上の才能を持ち合わせず、設定だけで似たような作品ばかりを書き、
周囲も持ち上げた手前困るが、しまいに相手にされなくなった、という、
実際よくありそうな一発屋の話を、作中のギョーカイ人に語らせている。

34 :23:2005/05/24(火) 14:18:50
>>33
サンクス。なんとなくとなり町戦争で思い出す理由がわかったよ。
いつまであの先生は相手にされるかな。

35 :無名草子さん:2005/05/24(火) 18:10:06
>>34
いや、なんとはなしに残るとは思うよ。本人書き続ける気さえあればね。
悪くても筆名変えたり、書くジャンル変えたり。

一冊、本を書きあげる力ってこと自体が、もう最近は貴重だから。
書く人間が増えたというのは嘘で、自費出版レベルか、作家に憧れるだけのニートとか多い。
以前と違って、まともな本読む人間も書く人間も、激減してるせいでレベル落ちてんだよね。
どうせ斜陽の出版業界には、まだしも希望の星ですよ、昔より安いかもしんないけど。

36 :23:2005/05/26(木) 03:03:34
>>35
よく見てるなぁ。なんだか納得しちまった。
確かに毎月執筆してるのは貴重かもね。少なくともページ埋めるのには貢献してるわけだし。
一小説好きとして三崎氏の進歩を祈るとするよ。

37 :無名草子さん:2005/06/12(日) 00:14:27
>自費出版レベル

あのYとかこのYとか?

38 :無名草子さん:2005/06/12(日) 02:16:47
この小説は何が言いたいのかわからないんだよね。
戦争のことを何事か言いたいって気分は伝わるんだが、
結局、
「戦争って自分だって死ぬし、人も死ぬんだし、人を殺すことでもあるんだよ」
それってリアルに考えると怖いでしょ。
みたいなことしか言ってないように思える。
「戦争アレルギー的な学校教育の戦争観」をそのまま引き継いだ人が、
そこから一歩も出ないまま戦争のことをムリヤリアレコレ考えたら
こんな小説ができるのかな。
そんな感じがした。

39 :無名草子さん:2005/06/12(日) 02:50:09
まるで違う。戦争は題材にすぎない。
まず賢しらな中学生の読書感想文なら、戦争に対する皮肉と読み取るだろうが、君はそこまで。
持ち上げる眼低の作家もそうだがな。
まさか読者もこんな戦争がリアルにあるとは思わないんだから、お約束を考えろ。
スレ読み返せ。せめてファンタシィや前衛小説読む訓練しろ。その上でまったく足りないと言え。
自分の軟弱な恋愛を昇華する気で、カッコつけて誤魔化した小説書くな、と。

「戦争アレルギー的な学校教育の戦争観」?
自分のお粗末なネットウヨ街宣の思想にしか結べないトンチンカンなことをいいなさんな。

40 :無名草子さん:2005/06/12(日) 02:55:03
>>39
うん、反論は具体的にねw

41 :無名草子さん:2005/06/12(日) 02:59:22
「具体的」だとさ。
なるほど、君の蒙には何を言っても栓ないようだな。
失礼したね。

42 :a:2005/06/12(日) 03:03:29
a

43 :http:// iipe42.nirai.ne.jp.2ch.net/:2005/06/12(日) 03:04:29
motenai

44 :無名草子さん:2005/06/12(日) 16:32:01
ハァ?公務員にハアハアする物語だろ?

45 :無名草子さん:2005/06/12(日) 23:26:44
結婚ごっこの話だろ?

46 :無名草子さん:2005/06/13(月) 00:18:07
そこでエヴァですよ。

47 :無名草子さん:2005/06/13(月) 01:46:41
エヴァ厨はウザイ。お前自分で自分を褒める癖があるよな。
>>9=>>25-26って、お前だろ。

48 :無名草子さん :2005/06/13(月) 02:02:07
設定を生かしきれずに情緒に逃げた駄作の見本でしょ。

49 :無名草子さん:2005/06/13(月) 02:07:36
そこがよくわからないんだよな。
どうしようもなくて情緒に逃げたのか、
何かを訴えたくて確信犯的にそっちにいっただけなのか。
つまり困って逃げたのか、クレバーに誘導したのかってことだが。

第三の可能性として、
天然でこんなものを書いちゃっただけなのかもしれないが。



50 :無名草子さん:2005/06/13(月) 03:15:50
>>47
別人ですが。情けない人ですね。批評に縁がない人ですね。
エヴァを馬鹿にしてるんですが。
この作品、穿った見方をすれば、エヴァと同じに、単にフェミニンなものへの忌避と憧憬でしょ。
みたいな〜。

51 :無名草子さん:2005/06/13(月) 03:47:27
エヴァを馬鹿にしてるってことぐらいわかってるよ。
エヴァ厨ってエヴァオタのことじゃないから。
君のことだから。

52 :無名草子さん:2005/06/13(月) 22:32:26
批評もできずに勝手なラベリング。だからダメな人なんだよね、君は。
ということは君もエヴァを見てるわけだ。
一回見ただけで見切らなきゃダメですよ。

倉橋由美子死んじゃったねえ。三崎氏が比べられるわけもないが。
どうせなら倉橋の初期作品なみに、ああいうとこまで透徹してほしいよね。

53 :無名草子さん:2005/06/14(火) 02:38:22
>>52
何いってんだ?
エヴァ厨ってのはエヴァエヴァ言ってる>>9のことだろ。
ま、いいから頭弱い奴は引っ込んでろよ。

54 :無名草子さん:2005/06/14(火) 03:00:32
ハズレ認定厨房の方が頭弱そうだな。
一貫してない。
>>9もエヴァエヴァ言ってない。
引き合いに出してるだけ。
で、厨房の感想文でいいから、この本へのご意見は?

55 :無名草子さん:2005/06/15(水) 02:54:52
あのな、エヴァ厨=エヴァオタだと勘違いして、
わけわかんない突っ込みしたのはお前だろ。
まずそこを認めろよw

56 :無名草子さん:2005/06/16(木) 22:42:15
ダメな人はおいて、次の方、ど〜ぞ〜。

57 :無名草子さん:2005/06/17(金) 04:43:58
>>56
ハイ、お前の負け〜w

58 :無名草子さん:2005/06/17(金) 11:49:41
どっちがどっちか全然わからんよw

59 :無名草子さん:2005/06/17(金) 17:35:11
厨房が一人紛れ込んでたようだな

60 :無名草子さん:2005/06/18(土) 00:39:19
厨房は感想も言わずに勝ち負けだからなあ。

61 :無名草子さん:2005/06/18(土) 03:23:42
>>9が厨房ってことでいいじゃん。

62 :無名草子さん:2005/06/18(土) 13:16:53
>>61
お前だよ。「となり町戦争」の厨房の感想は?

63 :無名草子さん:2005/06/19(日) 05:09:25
>>9は感想じゃないよ。批評だよ。

64 :無名草子さん:2005/06/19(日) 10:31:50
よくわかんなかった。
読んですぐ売っちゃった。

65 :無名草子さん:2005/06/19(日) 16:56:43
分からないとこ:騎乗位しながら泣くとこ

66 :無名草子さん:2005/06/19(日) 23:58:08
ああ、その通り。
そんなことはありえない。
セックスの意味も情況もわかってない。


ロマンチックなだけで、女性経験少ないんだろ。

67 :無名草子さん:2005/06/20(月) 05:42:38
女性経験は絶対少ないだろ。つーか、ゼロだと思う。童貞だろ。

68 :無名草子さん:2005/06/20(月) 06:21:23
あと砂浜でのくだりもかなり臭い

69 :無名草子さん:2005/06/20(月) 12:16:06
女性の服がちょっと・・・。

70 :無名草子さん:2005/06/26(日) 03:30:56
>>69
キュロットスカートにはびっくりしたw

71 :無名草子さん:2005/06/26(日) 19:06:28
感想
不愉快におもったところ
1全体的にジメジメ、かび臭い汗臭い脇臭い。
 湿度が高くて気持ち悪い。
 読んだ後シャワー浴びたくなった。
2主人公が僕っていってるところ
 ぼぼぼぼぼぼくってなによ?ぼくって?
 すかしてやしませんか?
3登場人物の人間味のなさ。お宅の中の都合の良い
 妄想で生まれた人物しか出てこない。
 こんな気持ちの悪い人ばかりかっての。
4ストーリーとは関係ない姓描写
 ありえねえし、しらけた。とても気持ち悪くなった。

よかったところ
 最後まで読まされた引きの強さ。
 よかったというよりは上手い商売って感じ。

以上。


72 :無名草子さん:2005/06/29(水) 13:33:10
結局、身近で戦争が起きるという設定は誰でも思いつくんだよな。
「となり町戦争」は、それを市役所の役人仕事に還元したところがウマイ。
だけどそんだけだよな。
身近で戦争だったらバトロワでOKなわけだし。
バトロワをインテリ的にうま〜く処理したら、「となり町戦争」になるってことだろ。
お上手、お上手って、そんだけだな。
作家として逃げてるから、もう駄目だろこの作者。

73 :無名草子さん:2005/07/01(金) 00:51:21
それでも直木賞の候補になったってよ。

74 :無名草子さん:2005/07/01(金) 01:02:38
直木賞の基準がわからん

75 :無名草子さん :2005/07/01(金) 02:42:57
この小説ベタ誉めしていた井上ひさしが直木賞の選考員してるからなあ。
ヘタしたら直木賞とっちまうかも・・・・。世も末だわな。

76 :無名草子さん:2005/07/01(金) 09:25:15
井上ひさしは何でもベタ褒めしますよ。

77 :無名草子さん:2005/07/12(火) 12:27:58
ここは寒すぎる(笑)

78 :無名草子さん:2005/07/14(木) 23:29:43
↑   ↑    ↑

こいつどう思う?

79 :無名草子さん:2005/07/15(金) 07:37:19
>>78
(苦笑)
かな。

この小説自体もなんかアレだけど。

80 :無名草子さん:2005/07/18(月) 03:16:43
結局、闘争心育成樹を持ち出したのは誰だったんだろう?
もしとなり町の査察の人だったら舞坂町の家に戻ってきた時
そのまんま戻されてるのっておかしくないですか??
査察が来る直前はあったわけだし。

なんのために?

81 :無名草子さん:2005/07/22(金) 04:04:06
そんなの作者も考えてないよ。これが真実。
単なる雰囲気作りのアイテムだ。

82 :無名草子さん:2005/07/31(日) 23:23:55
えーっ

深読みするのはダメなのか・・・orz

83 :無名草子さん:2005/07/31(日) 23:36:51
そんなに面白くないお

84 :無名草子さん:2005/08/01(月) 00:05:15
作者を離れて、テキスト解釈でもするか?
俺、テリー・イーグルトンでいいかな?
マルクス主義文芸批評ならそこそこレベル高いし、カッコいいし。
ただ、ちょっとこの素材だと、こじつけで無理目のギャグになりかねんな。

85 :無名草子さん:2005/08/01(月) 05:18:52
俺には合わなかったな

86 :無名草子さん:2005/08/04(木) 02:23:52
何かの週刊誌に紹介してるの見て期待してみたけど
おもしろくねーーーーーー

戦争の必然性や目的、どうしたら戦争が終わるのかが解らず世界観がよくわからん
どうして主人公は戦争反対みたいなこと言いつつ戦争にすんなり協力するんだ?
あの時、拒否してたらどうなってたかもあやふやのまま・・・

全体的に人間味のある人間が出てこない、会議に来てる住民にしてもなんだありゃ?
なんで香坂はあそこまで役場の仕事に忠実なんだ?アンドロイドか?

世界観、設定がよくわからんから全然『戦争のかげ」も「リヤルさ」も感じれんかった
にも拘らず、小説の中で「戦争のかげ」とか「リアル」という言葉が多く出てくるのでスゲーさめた
特に査察から逃げる所なんかはドキドキも緊張感もなかった

何故、佐々木が査察に殺されたにも拘らず、
査察が入った後の分室に主人公は戻って殺されずに普通に生活出来るんだ?(誰か説明して!!)

金返せーって感じ

87 :無名草子さん:2005/08/04(木) 02:51:39
この小説に出てくるチープな表現ワースト3

第1位 真鍮の羽をもったファンが二対、風を起こすでも、音を立てるでもなく、 「静止している以上にゆっくりと」 回っていた。



第2位 冷たい唇。まるで 「月の光が暖めたかのように」 冷たかった。



第3位 ブラックコーヒーは、思った以上に苦く喉をすべった。

88 :無名草子さん:2005/08/05(金) 00:42:55
作者について詳細キボン。女性じゃないの?

89 :無名草子さん:2005/08/05(金) 00:44:32
作者について詳細キボン。女性じゃないの?

90 :無名草子さん:2005/08/05(金) 10:48:01
あきらかに男だろ。
女の書く小説じゃないよ。
頭の悪い男の役人が書く話だ。

91 :無名草子さん:2005/08/05(金) 10:58:59
おまいらムカつく
買う気失せたやん

92 :無名草子さん:2005/08/05(金) 11:29:34
ありがとう、おまいら
無駄金使わずに済みました

93 :無名草子さん:2005/08/05(金) 12:31:40
高橋源一郎氏ね

94 :無名草子さん:2005/08/09(火) 01:32:19
阿部和重の『ABC戦争』と戦争してほしいなあ。


95 :無名草子さん:2005/08/11(木) 12:21:20
age


96 :無名草子さん:2005/08/11(木) 12:32:22
まだ読んでないんだが、誰か褒める奴はいないのか。

97 :無名草子さん:2005/08/11(木) 13:06:59
戦争がどうしたとか言うより、変な世界の話として読めばいいんじゃないかな。

98 :無名草子さん:2005/08/11(木) 13:14:36
戦争をファンタジー処理する小説最近多いな

99 :無名草子さん:2005/08/11(木) 13:17:14
そういう世代が小説を書けるほど暇になっているんだよ。
いわゆるオタク世代。
なんでもファンタジー化しないと語れない連中だ。

100 :無名草子さん:2005/08/11(木) 14:01:34
ファンタジー化されてなきゃ、評論家だって安心して語れないわけだが

101 :無名草子さん:2005/08/11(木) 14:14:38
>>100
ん? それどういうこと? 詳しく頼む。

102 :無名草子さん:2005/08/11(木) 17:17:48
>>101
おそらく右翼左翼あたりの思想を指してるのではなかろうかと。

103 :無名草子さん:2005/08/11(木) 18:27:08
マジ世界の戦争を書いた小説じゃ迂闊なこと言えない。事実確認をしながらの評論になる。そんなことするのはめんどくさいから、戦争はもっと悲惨なんだ、とか漠然と批判するのが安全策。
でもファンタジーなら関係ない。

104 :無名草子さん:2005/08/11(木) 18:42:05
「半島を出よ」
ファンタジー化されてないけど、作者が作者だから、叩きで逃げる手も使えなかった。エンタメ系書評家のほとんどは絶賛した。
がしかし、他方から軍事面でのツッコミが入りまくって赤っ恥かいた。
今では軍事面を無視して絶賛するのがスタンダード。

105 :無名草子さん:2005/08/11(木) 20:40:06
この作家もパクリ。マスコミがやってる盗聴盗撮から上がってきたネタそのまんま。
何が驚くべき才能だかw

106 :無名草子さん:2005/08/12(金) 13:42:00
>>105
ちょっと意味がわからないんだが、
マスコミがやってる盗聴盗撮から上がってきたネタって何?

107 :無名草子さん:2005/08/14(日) 18:06:34
いくらだったらこの本買って、

まぁまぁかな

って感想もてますか?

108 :無名草子さん:2005/08/15(月) 07:53:39
1500円ぐらいかな

109 :無名草子さん:2005/08/15(月) 10:22:52
定価かよ

110 :無名草子さん:2005/08/15(月) 13:07:28
東野圭吾「黒笑小説」の中にある、天才肌新人のエピソードを読んで、
ついとなり町戦争を連想してしまった。
新しい感覚の小説で大絶賛されてデビューするんだけど、
そのあとの編集者のフォローが、ブラック。
同じ集英社だし、どうしても、連想しちまったw

111 :無名草子さん:2005/08/15(月) 16:46:57
>>107
読んだ時間無駄になった感じがしたんで、本代+500円くらいキャッシュバックして欲しい

112 :無名草子さん:2005/08/15(月) 19:35:12
この人って次の本は売れてるのかな。

113 :無名草子さん:2005/08/15(月) 22:55:18
既にマンネリズムに突入してるからなぁ。
フェードアウトするだろうね。

せめて違う題材を同じ切り口でやればいいんだけど、同じ題材を同じ切り口でやっちゃってるから救いようが無い。
編集者はちゃんと指導してやらんとねー。
諦めてるのかな。

114 :無名草子さん:2005/08/16(火) 20:31:50
えらく評価低いな。
小説すばるの7月号で「動物園」って作品読んだ。
三崎氏の作品で読んだのは、これだけなんだけど、よくできてると思った。

もしかして、これがキャリアハイ?

115 :無名草子さん:2005/08/17(水) 15:49:59
>>113
ええ、この作家、もうマンネリズム化してるの?

116 :無名草子さん:2005/08/17(水) 19:03:39
今日の小すば広告みて「また三崎か」とオモタ しかも巻頭かよ
中1日で投げさせられる甲子園出場高校のピッチャーみたいだ
はやく新作出したいんだろうが集英社も書くの休ませれ

117 :無名草子さん:2005/08/18(木) 14:40:24
読み終わるまで寝れん とおもた小説は久しぶりじゃ 三崎はとなり町しかまだ読んだことないがけっこうおもろいとマジレス 小説経験の浅い厨房のいうことじゃけぇ キニスナー

118 :無名草子さん:2005/08/18(木) 20:10:42
>>117
えっ!!寝れないほど面白かった?
まあ、それは個人差があるからいいとして
>117は

>>86
>何故、佐々木が査察に殺されたにも拘らず、
>査察が入った後の分室に主人公は戻って殺されずに普通に生活出来るんだ?(誰か説明して!!)

この疑問はどう解釈したの?
俺も同じ疑問持ってるんだけど、ただの俺の理解不足かもしれんので教えて!!

119 :無名草子さん:2005/08/18(木) 21:16:01
舞坂のスパイとして殺すには査察中でなければならないと解釈しました。査察は意識調査という名目で行われたため短期間で何度も行うのは不可能「戦争に関する動きは全て議会を通すのですぐには出来ない」と香西さんも言ってたしね

120 :無名草子さん:2005/08/18(木) 21:24:13
寝れないほどおもろい… というか うーん 一気に読んじゃいたい感におそわれたわけで…でも話の先が気になったのでやぱりおもしろいという表現になるのか

121 :無名草子さん:2005/08/18(木) 22:59:55
同居始まってセックルのシーンで萎えた

〜が射精すると

っていう一文を読んだら、一気に冷めた。

122 :無名草子さん:2005/08/19(金) 00:54:02
作者と全く同じ感性の人なんていないでしょうから萎える文や表現や設定も多少はあるでしょう。純粋に興味から聞きますが最初から終わりまで冷めずに読める小説ってどんなんがある?

123 :無名草子さん:2005/08/19(金) 03:19:11
>>112
俺的には天童荒太の「永遠の仔」がそうだったな 今のところコレに勝る小説はないな

124 :無名草子さん:2005/08/19(金) 03:23:18
今日はケツの調子がすこぶるよい。


125 :無名草子さん:2005/08/19(金) 03:26:35
>>123の奴 112は122に変換よろ

126 :無名草子さん:2005/08/19(金) 03:26:44
俺的には天童よしみの「向かい酒万歳、ちゅーちゅー暴走耕耘機」が
そうだったな 今のところコレに勝る小説はないな

127 :無名草子さん:2005/08/19(金) 14:42:20
いやに評価低いここ。地に足が付いてていいと思ったけど

128 :無名草子さん:2005/08/19(金) 15:00:01
123 今度読んでみるわ

129 :無名草子さん:2005/08/20(土) 09:09:49
↑やめとけ。あふれた愛にしとけ。

130 :無名草子さん:2005/08/21(日) 01:25:58
>>118
>何故、佐々木が査察に殺されたにも拘らず、
>査察が入った後の分室に主人公は戻って殺されずに普通に生活出来るんだ?(誰か説明して!!)
これは佐々木が家に帰った時間が
隣町の役所仕事の時間外だったからじゃないの?
おれはそう解釈した。

131 :無名草子さん:2005/08/21(日) 05:55:02
>>119
うーん・・・親切な読者だなぁ
手元にもう本がないんで、戦争が終わる何ヶ月前に査察が入ったか忘れたけど、
又査察が来ないとも限らないし、(査察のすぐ後くらいに戦争終わったんだっけ?)
同じ所にいると命の危険があるような気がするけどなぁ、っていうかただの通勤途中の
レポートだけで戦死者が減るって設定のせいで人がどんな死に方してるか良くわからないんだよな
隣町で歩いててスパイってばれたらころされるのか、それとも殺しても良いのは会議で決めた時間帯だけなのかとか・・・・
まあ、隣町に引っ越す時に役所に届けを出してる時点でスパイですって言ってるみたいなもんだから
普通、前もって何回か査察予定組んでていい気もするし、ほぼ査察が入る事が確定してる所で書類作ってるのもなぁ・・・・
それに、佐々木は何で一緒に逃げなかったんだかなぁ・・・・戦争が終わって負けた方の住民が酷い扱いを受けるって
わけでもなさそうなのに・・・・香坂にしても佐々木にしてもどういうモチベーションで戦争に参加してるのかわからなよな
まぁ、主人公にしてもだけど・・・・そのせいで感情移入ができないんだよな

>>130
その説明からすると翌日の役場の仕事時間に殺しに来ることにならない?

それ以外にもこの小説はツッコミ所が多すぎる。読者に考えさせる余白ってのはあってもいいけれどこの小説はそういうレベルじゃないと思う
金取ってるんだからちゃんとプロの仕事しろよなぁ


132 :無名草子さん:2005/08/21(日) 11:33:37
>>131
デビュー作まではアマと判定していいのでは
2作目からはプロ(商業)

133 :無名草子さん:2005/08/21(日) 16:37:10
131
たしかにツッコミ放題だな
本の帯にいろんな人の講評が載ってた どれも大絶賛だったと思うが…

134 :無名草子さん:2005/08/25(木) 00:43:58
age

135 :1:2005/08/25(木) 11:50:34
うっせーニートしね

136 :135:2005/08/25(木) 12:04:11
ごめん誤爆

137 :無名草子さん:2005/08/25(木) 12:17:05
w  

138 :無名草子さん:2005/08/25(木) 13:10:35
>>123
永遠の子って1冊でいいとかって評された本?

139 :無名草子さん:2005/08/25(木) 21:47:45
何でどいつもこいつも変に恋愛話を入れたがるんだろう。
なんかもうガックリした。

140 :無名草子さん:2005/08/25(木) 23:30:03
メインだからね

141 :無名草子さん:2005/08/26(金) 15:36:57
うれねぇからジャマイカ?

142 :無名草子さん:2005/08/27(土) 00:02:19
>>139
オール読物の選評で井上ひさしがラブシーンを褒めてたぞ

143 :無名草子さん:2005/08/27(土) 10:12:48
騎乗位で泣いてたのに?

144 :無名草子さん:2005/08/27(土) 14:44:46
騎乗位で泣いては恋愛ではないのかね?

145 :無名草子さん:2005/08/27(土) 23:27:08
じゃなくてセックスは性欲だから。

146 :それでもだいすき(*^_^*):2005/08/27(土) 23:33:45
うちの奥さんは若いころ、よく上で泣いてました。
このごろは、よく下で熟睡しています……。(>_<)

147 :無名草子さん:2005/08/28(日) 14:29:41
>>146
若い頃
奥さん「ああ、なんでこの人はこんなに下手なのかしら・・・(涙)」

このごろ
奥さん「もう相手してらんねーな・・・・かってに私の体を使ってください・・・・(眠)」



148 :146(京大法学部卒):2005/08/28(日) 15:01:44
>>147
うちの嫁のコメント。
「ほかの人がどうか知らんけど……。お父さん、へただったの?」
「気持ちいいと、眠くなるっちゃん。やっぱ、相手してほしい?」

とどめのひとこと。
「胸もみもみは、けんちゃん(4歳)のほうがじょうずだもんねー。」

それでも東大出の彼女が好きなのは、やっぱ、学歴フェチなのでしょうか……。

149 :無名草子さん:2005/08/29(月) 11:52:30
sage

150 :無名草子さん:2005/08/29(月) 15:27:56
>>148
高学歴女は、イケメンに弱い。
さらに高収入女は、ホストにつぎ込む。

151 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:14:25
いやー、なかなか面白い小説だった。
しかしここでは批判的な意見が多いね

152 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:29:21
となり町戦争を俺も読んだけど、何かの小説に似てる気がするんだよな。
パクりというのでなく、過去読んだ何かが浮かび上がりかけるんだ。
なんだっけなー。

153 :無名草子さん:2005/09/12(月) 11:11:46
吉里吉里人じゃまいか?

154 :無名草子さん:2005/09/13(火) 22:09:34
町は戦争をやるメリットがあるのだろーか

155 :無名草子さん:2005/09/14(水) 11:29:42
町内の軍事産業がうるおう。

156 :無名草子さん:2005/09/15(木) 18:31:55
橋とか作るのと同じ感覚なんじゃないか

157 :無名草子さん:2005/09/16(金) 05:51:19
そうなんだよ、橋を造るのと同じなんだ。
単に戦争を口実に予算を取りたいだけなんだよね。
そんなんもうありえないからこの作者は死ねばいいと思うんだよね。

158 :無名草子さん:2005/09/16(金) 06:53:17
いや待ておい
そのありえなさで主題を追求しているという話だべ

159 :無名草子さん:2005/09/16(金) 07:02:18
>>158
で、その主題って何?

160 :無名草子さん:2005/09/17(土) 07:41:05
>>157
そういう世界の話なんだから別にいいんじゃないの。
公共事業と同じ感覚で戦争をする世界。
そこで多少悩んだりする主人公の話

161 :無名草子さん:2005/09/17(土) 10:02:04
で、結局この本を読んで、面白いと思った香具師いるの?

162 :無名草子さん:2005/09/17(土) 17:51:48
誇大宣伝

163 :無名草子さん:2005/09/17(土) 18:38:50
まあまあだったよ

164 :無名草子さん:2005/09/17(土) 19:14:30
60点くらいで「可」だろ。
福田和也の採点ならもっと厳しいか、高いか。
まあまあみたいな凡庸さじゃ、どっちかじゃないと面白くないと思うだろうから。

165 :無名草子さん:2005/09/18(日) 06:16:22
つまりこの本の欠点は何をしたいのかわからない点にあるんだよ。
1.戦争のパロディをやりたいのか、
2.戦争を批判したいのか、
3.単に戦争のハラハラドキドキを味わわせたいのか。

一体何が言いたいのか。
1や2だとすると、作者に決定的に知識が足りていない。だから中途半端。
3だとしてもやっぱり中途半端。
他に何かあるのかな?

要するに中途半端なんだよね、この本。

166 :無名草子さん:2005/09/18(日) 10:02:06
世界が狭いところ以外は、良いと思ったけ

167 :無名草子さん:2005/09/18(日) 20:40:19
なんで戦争するのか曖昧でわからなかった。
1400円出して買う本じゃないなぁ…

168 :無名草子さん:2005/09/18(日) 20:56:20
>>167
そうそう!!

読んで初めのころは謎(戦争の理由、どうしたら勝って、負けて終わるのか、どうして戦争が平然と起こってるのか、etc)
が多く最後には解ける思ったのにほったらかし・・・・謎だけ提起して納得できる答えを出さなくていいなら誰にでも出来る

169 :無名草子さん:2005/09/20(火) 00:15:01
直木賞の選評を読むと、「天才だ!」と三崎マンセーしていた
五木寛之氏までが「この作者にこれ以上のものが書けるだろうか」と
冷酷な発言。そりゃないでしょう。

170 :無名草子さん:2005/09/20(火) 00:31:04
>>165-168
例えば時代小説に、これは時代小説である必要性はなかった、なんて批判は低次元なんだよ。
つうか、スレをはじめから読めよ…。
一番野暮ったい低い読み方だろ、お前ら。
単なる舞台装置の戦争にこだわってどうすんだか。
そこはもうどうでもいいレベルちゅうか、その上での批判が出てたんだからよ。
町対抗運動会じゃ死人も出ないし、役所仕事や日常との違和感がつくれねえだろうが。
かわいそうに一応前衛小説っぽく気取ってんだからそこくらい買ってやれよ。

171 :無名草子さん:2005/09/20(火) 00:58:10
三島賞選評でも直木賞選評でもそれなりの評価を受けてるんだよな。

172 :無名草子さん:2005/09/22(木) 11:19:12
>>170
いいから低能は黙ってろよ。
この本は単なる無知に基づいて作られているだけだ。
前衛じゃなくて無知。
この作者に戦争に関する確かな知識があるなら、前衛と認めてもいいよ。

173 :無名草子さん:2005/09/22(木) 23:43:27
つまんなかった^^

174 :無名草子さん:2005/10/01(土) 01:48:39
ていうか表紙の褒め殺しのような作家の推薦文のせいで内容がつまんなく見えるんじゃないか

175 :無名草子さん:2005/10/01(土) 08:52:59
>>174
そうそう!それ!
あの誉め方は異常だよね。
つーか今の本てみんなそうか。

176 :無名草子さん:2005/10/01(土) 09:50:14
確かにスゲー面白いからって言われると勝手にハードル上げて
それなりに面白くても、それほどでもなかった・・・・・ってなる事あるけれど
この本に関しては推薦文の帯とか付いてないの買って読んだけど感想は中の下の下ぐらいの
内容って感じたんで、やっぱ推薦文とか関係なしにその程度の内容なんじゃネ?

177 :無名草子さん:2005/10/01(土) 09:57:05
それでも、少なくとも期待した分はへこむよね
山田マジックに嵌った一人。ある意味ショックだった。

178 :無名草雄くん:2005/10/01(土) 10:06:42
60年前の戦争、怖いだろうね・・・
きっと今人間が生きているのも奇跡というのかな
僕のじーさん戦争の話聞かせてもらったけどあまりのも
ざんこくすぎてた・・・
戦争のドラマ見てても少しかわいそうな気がする。
いまの時代にうまれて良かった!!
でも、今の小学6年生が30歳になるまで大地震が2回もおきる
らしぜ・・・あー怖い
みんなも非難準備したほうがいいよ・・・


179 :無名草子さん:2005/10/01(土) 10:12:09
>>178
非難するより「避難」したほうがよいと思うが……。

180 :無名草雄くん:2005/10/01(土) 10:15:31
ゴメン。かんじ間違えた。。
僕の性格っておちょこちょい・・・

181 :179:2005/10/01(土) 10:21:42
>>180
小さいことで、すまない。<(_ _)>
しつこいが、「かんじ」はわざと?

182 :無名草子さん:2005/10/02(日) 13:19:14
とんでもないあほがいるんでどうにか言ってやって下さい。

もう少し中国寄りがいい
http://blogs.yahoo.co.jp/tlabyo/11917186.html#12299099


183 :無名草子さん:2005/10/09(日) 02:18:04
そこそこ楽しめた小説だった

184 :無名草子さん:2005/10/09(日) 10:06:27
つーかほんとに男だったの!?
名前とか新聞の写真とか見る限り女と思って疑ってなかったけど・・
本屋いったら男性作家のとこに積んであるからビックリ。
不条理系の演劇とか好きそうな元文学少女萌え〜って感じだったんだけど;

185 :無名草子さん:2005/10/09(日) 19:20:51
11/26「バスジャック」

186 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:39:13
上手いっぽい表現をわざわざ括弧で囲ってある件については外出?

187 :無名草子さん:2005/10/12(水) 18:00:18
それは気付かなかったわ

188 :無名草子さん:2005/10/14(金) 15:09:15
面白かったよ…て思うオレは負け組ですか?

189 :無名草子さん:2005/10/14(金) 16:16:14
>>188
楽しめたんなら勝ちも負けもあるまい

190 :無名草子さん:2005/10/15(土) 03:30:11
楽しめたのなら勝ち組だろ。人生楽しんだほうの勝ちだよ。

191 :無名草子さん:2005/10/15(土) 19:16:41
今日読み終えた。
読むのに2ヶ月かかったわ。

これ漫画の方が良かったんじゃない?
下手な文章書く必要ないしさ。
そのぶん萌えキャラ描く画力が必要になるけど。
漫画なら最終兵器彼女くらいは売れてたんじゃないかな。

192 :無名草子さん:2005/10/15(土) 22:13:40
いや、ポンチ小説に
最終兵器彼女ほど切なくなる要素は無いだろ

193 :無名草子さん:2005/10/16(日) 00:45:50
ごめん、最終兵器彼女の切なさがわからない…

194 :無名草子さん:2005/10/16(日) 02:12:30
そ、そうか・・・・なら・・・・・いいっ・・・


195 :無名草子さん:2005/10/16(日) 04:16:03
いや、自演はいいから。

196 :無名草子さん:2005/10/16(日) 08:26:50
自演じゃないんだけど。

197 :無名草子さん:2005/10/17(月) 11:09:27
自演は大事だよ。

198 :無名草子さん:2005/10/17(月) 13:31:56
自演よりも大切なものがある。

199 :無名草子さん:2005/10/17(月) 13:55:42
自演にも五分の魂がある。

200 :無名草子さん:2005/10/17(月) 19:06:18
偏に風の前の自演に同じ

201 :無名草子さん:2005/10/17(月) 22:32:35
ルナマリア

202 :無名草子さん:2005/10/19(水) 21:49:55
これであなたも自演の仲間入りね

203 :無名草子さん:2005/10/19(水) 22:59:28
今まで読んだなかで一番つまらない小説。
だけど最後まで読まされた。このまま終わるハズがないと期待して、裏切られた。
これを読んで考えたことは、
「小説の良し悪しって何?」

ということ。


204 :無名草子さん:2005/10/20(木) 00:25:13
まあ騎乗位最高、ってことだな

205 :無名草子さん:2005/10/20(木) 12:58:15
分別の基準がわからないけど、これってライトノベルとは言わないの?

206 :無名草子さん:2005/10/21(金) 10:26:09
表紙に萌え絵が書かれてないから違うな

207 :無名草子さん:2005/10/22(土) 01:32:29
ライトノベルってキモオタ御用達のあれだろ

208 :無名草子さん:2005/10/22(土) 04:29:30
表紙で決まるのか。
ライトノベルって名前から「軽いちょっとした小説」ってことかと思った。
だったらこの小説にピッタリだと思ったんだが。

これ、ブックオフで幾らで売れるかな…。

209 :無名草子さん:2005/10/22(土) 23:16:49
本の重さが軽い小説だとおもってまちた

210 :無名草子さん:2005/10/29(土) 07:36:17
この小説って芥川賞にノミネートされたんだってね。
まじで?

211 :無名草子さん:2005/10/29(土) 13:25:59
おまえヴァカだろ

212 :無名草子さん:2005/10/30(日) 07:27:15
ゲイのないレス書く奴は死ねばいいんだよね。>>211、死ねよ。

213 :無名草子さん:2005/10/30(日) 16:45:55
芥川賞が芸かw

214 :無名草子さん:2005/10/30(日) 16:56:43
一応芸のひとつかな
釣りにはなってるし

215 :無名草子さん:2005/10/30(日) 17:12:19
おもろないけどな、フツーに直木賞でええのに

216 :無名草子さん:2005/10/30(日) 17:26:46
以上、自演でお送りしました

217 :無名草子さん:2005/10/30(日) 19:11:18
また自演か

218 :無名草子さん:2005/10/30(日) 20:15:36
侍宴

219 :無名草子さん:2005/11/08(火) 03:01:02
やっと219まで来たか…。
一人でレス埋めんのも楽じゃないわ。

220 :無名草子さん:2005/11/11(金) 23:56:08
俺一人で10個以上はレスしたぜ

221 :無名草子さん:2005/11/12(土) 00:17:21
無駄な本に無駄な戯言を10個とはお似合い

222 :無名草子さん:2005/11/13(日) 09:14:17
>>219-220
は?
>>2-218全部俺一人で書いたんですけど…。

223 :無名草子さん:2005/11/13(日) 23:05:42
それ、どういうツッコミを期待してるの?

224 :無名草子さん:2005/11/14(月) 15:28:37
確たる根拠もなしに自演自演て言い出す低脳が多いからだよ。

これも自演になるんだろ?w

225 :無名草子さん:2005/11/14(月) 23:13:39
文芸板から転載

117 名無し物書き@推敲中? 2005/11/02(水) 03:31:46

単純に「お金」だけで考えてみようか。
日本の場合、赤ん坊が一人前の人間になるのに数千万のお金がかかると言われる。(小児医療や学校の整備、教員の給料等も必要なお金になる)
そうして一人前になった人が定年までに稼ぐ金額は2億〜3億と言われる。
このうち何割かは税収・消費を通して国や自治体に入るから、かかった費用の元はとれる。
こうして国家の運用資金が得られる。
しかし戦争となれば「これから働こう」という人間がまず死ぬ。
では、千人の若者が死んだとしたら、その経済的損失はいくらになるだろうか?
収入と支出が常に紙一重なのはご承知の通り。
日本は戦争がなくても借金を重ねる現状。地方都市では損失に耐えきれず一層の借金に頼ることになる。
なおかつ、障害者への手当が必要になる。
通常死者に対する障害者の割合は数倍になると言われる。
戦争にかり出した国は彼らに障害年金を払わねばならない。(太平洋戦争中もそうだった。もちろん戦後も)
死者の家族には手当が必要になる。(太平洋戦争中も、もちろん戦後も国は出し続けている)
とまあ、敵の攻撃による都市の破壊や生産の停滞を無視しても、こんな具合。

戦争が公共事業という小説があるとするなら、きっとそのディテールはゼロだろう。


226 :無名草子さん:2005/11/15(火) 17:31:32
>>225
イマイチうなずけない意見だね。
ディテールの完全な再現しか許されないのなら、ドキュメンタリー以外の小説の存在は許されないことになる。
単純に、「公共事業投資」に準じて、「戦争」を仮託しただけだろ?

(なんて、言ってみたけど、小説読んでないんだよね・・・・・。)

227 :無名草子さん:2005/11/15(火) 18:18:49
現実のディテールの再現なんて極端に走る必要はないとおもう。
だけど、どう公共事業になってるのか、始めた自治体になんのメリットがあるのか、最低限描いて欲しかった。
主題なわけだし、スルーのままはつらい。
非現実的だろうと、そういう世界の話としてディテールがないと、作中でいくらリアルを口にしても念仏じゃないかな。
読み終わったとき放置プレイを味わった気分だったもん。

228 :無名草子さん:2005/11/16(水) 16:38:43
まあ、あれだ、いらない橋とかビルとか建てることによってその地域の経済が活発になるとか、そういうのと同じじゃないの?

229 :無名草子さん:2005/11/16(水) 17:28:25
その経済効果を狙うなら、いらない橋とかビル作ればいい。>>225のような避けられないリスクも全くないわけだし。
だからますます戦争を選んだ理由が気になって読みすすめたらスルーだった。
代わりにセックスが書かれてた。

230 :無名草子さん:2005/11/27(日) 14:01:41
そういう疑問をほとんどの人が感じないってことは日本が平和な証拠だよw

231 :無名草子さん:2005/12/08(木) 12:02:58
平和バンザーイ

232 :無名草子さん:2005/12/08(木) 12:05:34
図書館で見かけたけど、借りなかった。
これ、面白いの??

233 :無名草子さん:2005/12/08(木) 12:07:57
つまんね

234 :無名草子さん:2005/12/13(火) 11:40:53
新刊の話がでないね・・・
「バスジャック」出てるよ

235 :無名草子さん:2005/12/13(火) 17:36:28
読んだよ。
短篇集なんだけど後半へ行けば行くほどグダグダ、そんな感じの本です。

236 :無名草子さん:2005/12/20(火) 20:39:54
なんで微妙にバッドエンドなんだろう?

237 :無名草子さん:2005/12/23(金) 19:54:10
新しいの出したのか。今度読んでみる

238 :無名草子さん:2005/12/23(金) 23:23:11
長編出す→育て上げで書かせてもらった短編集出す→話題にならず
このパターン(繰り返してもいいが)で消えていく作家は過去ゴマンといた、と。

239 :無名草子さん:2005/12/24(土) 00:13:51
著者美人じゃね?

240 :無名草子さん:2005/12/24(土) 01:05:18
>>239
いや、男だから

241 :無名草子さん:2005/12/24(土) 10:04:22
ががーん男だったのか

242 :無名草子さん:2005/12/24(土) 11:14:31
いったいどんな写真を見て美人だと思ったのだろうか?

243 :無名草子さん:2005/12/24(土) 16:12:39
みさきあきって男なのか。文章見て勝手に女だと思ってた

244 :無名草子さん:2005/12/24(土) 16:54:07
新作表題作は笑える。あといらない。

245 :無名草子さん:2005/12/24(土) 17:12:00
>>238
1作目が売れた作家には、書評家や枯れた作家が必ず便乗する
1作目を誉めたそんな人達は、自分の言葉を撤回できないから2作目も誉める
撤回できないのは、作品より作家を誉めるから
だらかこのケースでは消えない

246 :名無しさん:2006/02/26(日) 22:16:02
すばる賞のページ見てみ。(yahooで「となり町戦争」で検索)
顔写真があるはず。見てビックリした。

247 :無名草子さん:2006/03/06(月) 00:05:52
>246
著者による自著紹介ビデオがあった。ビックリしたw

248 :無名草子さん:2006/03/06(月) 01:40:23
どんな顔なの?

249 :無名草子さん:2006/03/17(金) 11:24:13
京極夏彦似(メガネってだけか?)

250 :無名草子さん:2006/03/21(火) 15:45:53
けっこうかっこいい

251 :無名草子さん:2006/03/24(金) 20:26:47
今日読んだ
この作者は村上春樹とか好きなんかな

252 :無名草子さん:2006/04/03(月) 11:25:36
この本は、もしかしたら、行間を読めば面白いかもしれません。
でも、やはり見えにくいのです。
それがいいか悪いかは私なんかでは評価できないですけど…。

たくあんや梅干みたいな本と私は思いました。
それ単品で読めばなんだか…なのですが、心や頭に何か別の知識や思いといった
白ご飯があれば、初めて真価が表れると思います。

これは私が自分勝手にそう感じただけなので、あまり大層な意見でないのですがご勘弁下さい。

253 :無名草子さん:2006/04/14(金) 12:43:54
春樹は大好きだろうな
二階扉なんて春樹的表現満載

254 :無名草子さん :2006/04/30(日) 11:37:46
これ映画化するんだって?

255 :無名草子さん:2006/05/10(水) 03:15:55
無機質で淡々と進んでいきそうだ>映画

256 :無名草子さん:2006/05/14(日) 10:19:35
愛媛でロケ開始

257 :無名草子さん:2006/05/15(月) 12:52:55
江口さん凄いよ、もっとついて江口さん、凄いよ

258 :無名草子さん:2006/05/16(火) 02:41:02
売り上げ16万部でも映画化してくれるんだね。

259 :無名草子さん:2006/05/16(火) 14:04:51
江口と原田か…瑛太も出るらしいな。
個人的に原田は割とイメージに合うけど、江口はカッコ良すぎてイメージに合わない。

260 :無名草子さん:2006/05/16(火) 19:46:56
江角まきこと原田泰三かと思った

261 :無名草子さん:2006/05/17(水) 19:53:55
河出書房の奇想コレクションシリーズを読めば、この作者がが何をやりたいか分かると思う
才能あるけど表現力が追いついてないんだよな

262 :無名草子さん:2006/05/19(金) 00:13:54
何気なく何となく進む淀みあるストーリーか

263 :無名草子さん:2006/05/19(金) 02:29:28

「君という花」だね。

264 :無名草子さん:2006/05/22(月) 23:45:21
なんかスッと入ってきて
スッと抜けていったな

265 :無名草子さん:2006/05/25(木) 23:50:23
えいたって何役やるんだろう?

266 :無名草子さん:2006/05/31(水) 12:28:34
香西さんの弟ぐらいしか思いつかんが・・

267 :無名草子さん:2006/06/02(金) 19:32:26
その友人の殺される奴かもしれない

268 :無名草子さん:2006/06/03(土) 21:57:43
殺し屋のおっさんは柄本明で

269 :無名草子さん:2006/06/14(水) 09:15:33
松雪泰子がいい

270 :無名草子さん:2006/06/16(金) 00:49:11
宮崎あおいで

271 :無名草子さん:2006/06/19(月) 19:59:07
堀北真希で

272 :無名草子さん:2006/06/26(月) 20:45:08
角川のサイトで「岩松了」が4番目に書いてあったからこの人が上司役かな。
時効警察で課長だった人ね。

273 :無名草子さん:2006/07/09(日) 14:16:29
どんな映画になるんだか

274 :無名草子さん:2006/07/21(金) 20:52:36
戦国自衛隊1549よりは多分面白くなるよ

275 :無名草子さん:2006/07/22(土) 03:01:09
映画になるのかぁ。立ち回りがあるわけでもないし、絵になる所って逃げてる所とまぐわってる所だけのような気がする…。
内容いじんないと感情移入のできないアンチクライマックス映画になりそうだが。

「何でもない日常に突然戦争が」っつー非現実感よりも、主人公は女公務員とまぐわってただけじゃないか。
やっぱり、帯や広告の激賞に騙されたよ。

276 :無名草子さん:2006/07/30(日) 22:25:15
主人公は吉田栄作か加瀬大周で、香西さんは夏川結衣で、おかっぱ頭の男は阿部サダヲでやってほしかった。

277 :無名草子さん:2006/08/18(金) 10:11:47
ベタ男w

278 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:01:30

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



279 :無名草子さん:2006/09/07(木) 13:48:37
age

280 :無名草子さん:2006/09/07(木) 14:08:48
映画化
主人公が江口洋介では、自分で戦っちゃうだろ。

281 :無名草子さん:2006/09/09(土) 15:31:26
>>278
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!


282 :無名草子さん:2006/09/13(水) 11:41:32
>>280
刀振り回してな

283 :無名草子さん:2006/09/29(金) 00:26:59
読了age

文体(?)がきれいなのはわかった。すらすら読める点もいい。だけど山場はないし、最後に主人公が軽く粘着だし、これが戦争なんですとかって言って砂浜で泣くシーンは作者の言いたいことが理解できない……

井上ひさし絶賛なあたり露骨に反戦ととってよいものか?

284 :無名草子さん:2006/09/29(金) 17:53:16
橋下弁護士に似てるな


285 :無名草子さん:2006/10/06(金) 07:29:42
ついていけない、よさがわからん、
私だけでないと知ってほっとした。
なんでこんなに世間的にもてはやされてるの?
バスジャックといい本当に謎だ。

286 :無名草子さん:2006/10/23(月) 03:37:51
次回作、「失われた町」っていうらしい。

http//www.tonarimachi.jp

287 :無名草子さん:2006/10/23(月) 03:42:26
http://www.tonarimachi.jp

でした。

288 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:25:07
昨日ブクオフの100円コーナーで見つけたので買ったけど
なかなか面白かった。
作者の公務員に対する怨念も良く描かれてたね。
次回作の失われた町って恩田陸のオマージュかな?

289 :無名草子さん:2006/11/03(金) 13:53:15
100円ならお買い得だ。

漏れは750円で買ったよ。

290 :無名草子さん:2006/11/08(水) 16:32:11
何で戦争したのかハッキリ書けよ。
それに町同士で内戦だなんて日本でありえるか!

291 :無名草子さん:2006/11/17(金) 18:40:10
既出ではないと思うけど、来月「となり町戦争」文庫化

292 :無名草子さん:2006/11/19(日) 23:48:12
となり町戦争てタイトル聞いてどんな内容の本なのか想像している時間が一番楽しかったです。

293 :無名草子さん:2006/11/25(土) 23:12:29
>三崎亜記の新作。「となり町戦争」のときは酷評した私ですが、これは良いぞ。
>多分世間的な評価は逆だろうし、セールス的にも逆になるのでしょうが
これは期待していいのか?

294 :無名草子さん:2006/11/28(火) 11:46:34
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7200

295 :無名草子さん:2006/11/28(火) 12:22:32
香西さんって原田知世?
ベッドシーンも映像化されるの?

296 :無名草子さん:2006/12/04(月) 08:09:05
おれはデビュー作って事を差し引いても充分面白かったんだが
いまいち不評みたいだね。

純文学が好きな人は薄っぺらく感じる。
エンタメが好きな人は肩透かしを食らう。

多分そんな感じなのかな? 

297 :無名草子さん:2006/12/06(水) 02:13:08
>>296
アイディアとしてはかなり奇抜で、俺も十分楽しめたよ。
ただ、後半もうちょっと捻れなかったかなって言うか、あれ?ってな具合で終わっちゃった感は無きにしも非ず。。

298 :無名草子さん:2006/12/06(水) 02:13:59
>>290
何だか創造力の乏しいレスですね(--;

299 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:15:55
本日、「となり町戦争」文庫が発売。
文庫版のみのボーナストラック短編を収録しているそうです。
多分ですけど、数万部は行くでしょう。行くよね?

300 :無名草子さん:2006/12/17(日) 00:12:20
逝かないだろ。
逝ってもしょせん、ヲタ資質だから。
評価としてはそれだけだね。
スレ前半に書いて、書かれてることで終わってる資質。
わかる?
突き抜けられない。超えられない。
それを目指したのができなかったわけだから。
ヌーボーも亜流じゃ、名前どおりってだけさ。
30年前なら、タイミングもあるにしても、「素人のよくある」、
てだけで歯牙にもかからない可能性もあったね。

それだけ文芸の程度が深刻だってことよ。

301 :無名草子さん:2006/12/17(日) 10:40:02
失われた街良かったよ。でもそんなにヒットしなさそう
ジャンル違うけど瀬名秀明みたいになりそうだな

302 :無名草子さん:2006/12/18(月) 19:45:13
三崎亜紀て作家が
実は現役お役所仕事していた
と言う事実は知られて無いわけね?

三崎亜紀て作家が書いた作品の最大テーマが、現実と非現実ってテーマてのもしらんわけね?
と、疑問に思うレスなどばかりだね(^-^)

303 :無名草子さん:2006/12/18(月) 20:06:17
>>302
はっきりとファンタジーだといえばいいのに。

304 :無名草子さん:2006/12/18(月) 21:18:41
>>303
となり町とは違うから、スレ違いになるが…
バスジャックの最後に掲載されてる
「送りの夏」がファンタジー?
これこそ、現実と非現実の狭間の世界の作品だと俺は思うが…
所詮、素人目か?

305 :無名草子さん:2006/12/19(火) 19:52:04
>>302
誰がどんな仕事だろうが関係ないし、役所仕事だったら、そうだろな、と思うだけ。
むしろ、他に材料も蓄積も持ちネタもないんだろうな、と思われるだけ。
何の評価基準にもない。

現実と非現実がテーマって…テーマって言葉の意味をちゃんと使いましょう。
そうした設定があった上でのテーマ。
題材がどうこう、不条理がどうこうと、スレの最初でもうレスがたくさんついてるし。
途中でアホな軍ヲタだか厨房だか、小説の読み方しらずに、
戦争ならどうこうと拘泥するのは馬鹿だけど。

306 :無名草子さん:2006/12/19(火) 22:54:51
>>305
知らなかった!と、素直に言えないわけね?


307 :無名草子さん:2006/12/20(水) 00:12:02
>>306は小説のテーマを調べないで読み始める凡人を貶さないと生きていけない
かわいそうな人

308 :無名草子さん:2006/12/20(水) 00:43:40
スレ読んでない無意味な還元主義者じゃないの?
何が言いたいのかよくわかんないよな>302、306

309 :.:2006/12/20(水) 02:56:08
「現実と非現実」

「変わった設定」と言ってるだけじゃねーかw


310 :無名草子さん:2006/12/20(水) 03:24:38
現実と非現実ねえ。
SFでもファンタジーでも。
安部公房でも誰でも。
主題をいうための設定だしな。
テキトーな雰囲気つくりが主題?
そりゃたいした倒錯。

311 :無名草子さん:2006/12/20(水) 10:55:25
この著者に関しては「奇妙な味」で説明が付くよ。バスジャックなんてもろ異色作家短編集

312 :無名草子さん:2006/12/20(水) 14:42:15
映画化したのが気に入らないから叩く

313 :無名草子さん:2006/12/20(水) 15:20:22
それだけじゃ嫉妬もできんわな。
いや、日本映画って今、一時期と違って供給過剰で上映できないくらい溢れてんのよ。
ただしそれは経済的活況を呈してるわけじゃなくて、くそみそ一緒に溢れてるだけ。
つくりやすくはなったんだろうが、オリジナルのオカルトビデオやVシネマみたいに、
ハリウッドと違ってちまちました日常の恋愛やらなんとかを描くみたいにさ、
つくっては売りじゃないと維持してけない自転車操業なんだろうな。
ここらあたり、以前からつづく出版界の事情と同じかも。
だからちょっと賞とったり話題になれば原作でって話にもなるんだろうが、
しょせん今時の小説界は世間に影響ないし、知る人ぞ知るみたいな話なもんで、
映画になって成功が見込めるかといえばそれは難しい。
全国上映は無理だろうし、ありきたりの「番組」となってDVDの二次儲けに期待、となる。
例えば本屋大賞「夜のピクニック」期待の映画化なんていっても、さあ今時の若手アイドル俳優が出てんでしょ、
凡作なんでしょ、どうでもいいよ、みたいな。見もしないけど。

314 :無名草子さん:2006/12/21(木) 20:51:43
たかが素人が
チヤホヤされてんのがむかつく
俺には理解出来ない内容なのに、いきなり映画?

315 :無名草子さん:2006/12/21(木) 21:12:11
わざとらしい煽りだな。
このスレの人間には見切られてるよ。

316 :無名草子さん:2006/12/23(土) 02:52:13
>>302=314だな。

317 :無名草子さん:2006/12/24(日) 19:33:26
この話を映画化するなら香西さんは木村多江だと思う

318 :無名草子さん:2006/12/26(火) 00:03:29
原田知世なんだろ。いまさら、そんな時をかけるオバサン使ってもな。
これだから綾波系列ときたもんにはw
騎乗位で乳やマンコ丸出しだったら話題になるんだけどなあ。

319 :無名草子さん:2006/12/29(金) 15:01:21
香西さんみたいな女性と分室みたいな生活がしたい!!

320 :無名草子さん:2006/12/29(金) 17:56:01
ないから。

321 :無名草子さん:2006/12/29(金) 22:32:05
「性的な処理に関する業務」ってのがあったけど、どうして主人公が〇で香西さんが◎だったんだろう?

322 :無名草子さん:2006/12/30(土) 00:29:56
二人いなきゃできないから、どっちも担当する業務だけど、
責任持って誘うのは香西さんってことなんじゃないの

323 :無名草子さん:2006/12/30(土) 10:37:21
やっぱりあの業務は必要なのかな?

324 :無名草子さん:2006/12/30(土) 11:03:25
そりゃ必要。
あるとないじゃ士気にかかわるわな。

325 :無名草子さん:2006/12/30(土) 12:29:08
主人公にとってはとんだサプライズだよね

326 :無名草子さん:2006/12/30(土) 17:23:10
今時多いセックスレス夫婦で十分だろうにね。
主人公側に拒否する権利とかイエスノー枕とかないんだろうか。

じゃあ、市役所職員のオッサンに香西さんの役割が割り振られたら、
加齢臭のなかでレイプ気分を味わわされる奥さん役一般人が出現するのか・・・。

327 :無名草子さん:2006/12/30(土) 20:53:34
この国のことだから女性には選択肢があるんじゃない?

328 :無名草子さん:2006/12/30(土) 22:27:02
香西さんの結婚は望むもんじゃないよな?
そう思うと町長の息子に腹立つ

329 :無名草子さん:2006/12/30(土) 22:32:40
「望むもん」じゃなくて「望んだもん」だった
逝ってくる・・・・

330 :無名草子さん:2007/01/06(土) 18:08:29
自分の意思では無いとすると、佐々木さんみたいな理由なのかな。

国仲涼子さんの香坂さんが週一で仕事するのを見たい。。
( ;′Д)ハァハァ

331 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:35:41
あの戦争オタは結局、つかまったんだよね?

332 :無名草子さん:2007/01/13(土) 18:18:17
>>328
町長の息子より、主人公に腹立つけどなあ。
主人公だって、美味しい誘い(セックス)は結局ちゃんと断らず、
やることやってるのに、最後に、なにいい人ぶって怒ってんの?
結局きっかけとやってることは、てめーも町長の息子も同じじゃないかって。

333 :無名草子さん:2007/01/14(日) 07:19:44
それは言えとる、結局だらしない主観のみの世界認識と言う意味では
夏目漱石からラノベまで至る典型的な日本文学

334 :無名草子さん:2007/01/14(日) 22:18:58
幸西さんはワンピースのカリファ、主任は鉄人ガンマ
室長はマカロニほうれん荘のきんどーさんをイメージして読んでた。
マンガっ子でスマン。

335 :無名草子さん:2007/01/18(木) 01:39:39
なんで主人公以外の全員(子供含めて)戦争のこと知ってるのに
主人公だけが知らないのかが最初から最後まで疑問でした。

336 :無名草子さん:2007/01/19(金) 01:08:33
ここじゃ触れてないようだけど
香西さんが車で峠道かっ飛ばしてるとき
なんか不可解なシーン無かった?
あと2分、町長からの連絡ってやつ
きっかり遭遇したあれ なんだ?

337 :無名草子さん:2007/01/19(金) 01:15:41
自己回答してなんだけど
あれ主任の気配か
でもそうなるとますます、
町長からの連絡であと2分が訳わからん

338 :無名草子さん:2007/01/22(月) 06:10:21


長期経済予測データ

日本VS●●
http://qwe125mn.hp.infoseek.co.jp/11.html





339 :無名草子さん:2007/01/23(火) 01:25:15
今日読んだ。
普段全然本読まないけど後半(海、SEX)があまり面白くなかったというかフーンって感じだった。
最後らへんの感傷的というかセンチメンタルな感じもあまり読んでて好きになれなかった。
主人公はもっとあまり何も考えてないワカゾーってイメージだったので江口は
何かもっと正義漢ってイメージであんまり合わないな。
森見町脱出のときもスリル感じるようには見えないけど…
第一自分のイメージより香西も主人公もかなり歳トシ喰ってるなぁ、どうでもいいけど。
まぁまぁでした。多少期待しちゃってたんだと思う。

340 :無名草子さん:2007/01/25(木) 22:00:43
最初の30ページで挫折しそう・・・
このあと面白くなるんでしょうか?

341 :無名草子さん:2007/01/25(木) 22:05:31
>>340
そこで挫折したら後は読めない

342 :無名草子さん:2007/01/25(木) 22:31:21
読了すれば何かが得られるという本でもないし。時間を無駄にする可能性大。
せいぜい2ちゃんに文句を書き込めるという特典ぐらいしかない。

343 :無名草子さん:2007/01/29(月) 02:49:02
>>332
 香西さんと結婚できない喪失感が彼に起きた総ての事を律してしまった
のだろうな。ハッピーエンドなら香西さんの弟や佐々木さんの死などどう
でも良くなるだろ
>>342
 図書館に予約して、数時間で読んだが、確かに。

344 :無名草子さん:2007/02/05(月) 09:59:39
今一気に読み終えました。
16〜24才向けのアニメっぽい小説だった。
純粋に楽しめました。
うん。面白かった。
確かに、白昼夢って感じだった。

>>342
確かに。

345 :無名草子さん:2007/02/07(水) 21:54:03
つまらなかった。
こんなハナクソみたいな小説もどきが売れているのが不可解。
(集英社の押しも相当手伝っていると思うが)
というか、こんなのが売れちゃう現在の読書観の方に興味がわいた。

文章力が低いなら、せめて取材に時間をかけてエンターテイメントを作れただろうに。

346 :無名草子さん:2007/02/09(金) 01:19:31
とりあえずどんな展開してどんな結末になるのか気にはなったから最後まで読んだ。
つまんなくないけど面白くもなかった。文章より映像とかで表したほうが良いような気がする。
散々出てるけど急に香西さんが主人公の服を脱がして始めたところあたりから一気に落ちた。
文庫の方読んだんだけど、追加されたらしい新しい章、あれいるの?
結局あれがあってもふーんとしか思わなかったんだけど。

347 :無名草子さん:2007/02/09(金) 08:05:09
新作読んだ。お金損した。表現力無いですね。子供の時に読んだアニメのノベライズの域を出ない。きっと作者はガンダムとかエヴァのファンw


348 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:28:18
何が言いたいのか良く解らなかったな。香西さんの涙も良くわからん。

349 :無名草子さん:2007/02/10(土) 18:40:35
> 321
きっと騎乗位だからです.

途中まで面白かったのですが結末がいまいちでした.

350 :無名草子さん:2007/02/12(月) 13:47:22
別章読む気しねー

351 :無名草子さん:2007/02/12(月) 14:08:45
正直この本は今まで読んだ中で一番の駄作。
最後まで読んでも何も得られない。
これを評価する人はちょっとどうかしてる。それぐらいの作品

352 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:03:49
つまらないかな?俺には斬新に感じたが(その時は)
でも、読了後に何も残らないのは、多く聞かれる意見で、自分もそうです。

353 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:36:18
つまんなかったけど
モルヒネはもっと酷かった

354 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:57:05
となり町戦争 10点(100点満点中)
http://blog.livedoor.jp/tsubuanco/archives/50918748.html
> 原作を台無しにした明らかな駄作

355 :無名草子さん:2007/02/19(月) 21:48:39
出だしがつまらないというかトロくさいんだよな

途中から結構面白かったけどさ
でえ
ラストは原作どうり香西さんがとなりまちの町長の息子とケーコンのほうがよかったよね

356 :無名草子さん:2007/02/19(月) 22:11:05
映画はセクースシーンはあったのかな?

357 :無名草子さん:2007/02/27(火) 12:22:21
小説しか読んでないけどテーマは良かった
だが
闘争心育成樹が一時的に無くなった謎を謎のままにする理由がわからない
非常に不快

358 :無名草子さん:2007/02/27(火) 13:41:06
>>351
 其処迄酷くは無い。ただ、どうして戦争なんて矢鱈物入りな事を
おっ始めるのか最後まで判らなかった。そもそもとなり町との間に何か
争点でもあるのか、こじ付けすら見付らなかったな
>>355
 映画は観てないが、ラストは違うの?
>>356
 一つには、R指定があったかどうかだろな

359 :無名草子さん:2007/02/27(火) 22:59:16
読了したが、帯で高橋源一郎が絶賛している理由が全くわからない。
目新しいアイデアもなし、力強い表現力もなし、構成美もなし、現実味もなし。
安易にけなしたくはないけど、
秀逸なのはパラマウント時代の筒井康隆を彷彿とさせるタイトルだけ。

360 :無名草子さん:2007/03/05(月) 18:49:19
>>358
ラストが違うんでつよ
小説だと「どうしようもないせつなさ」みたいなものがあったが
映画はハーピーエンド

361 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:31:43
映画はどんな終わりかただった?

362 :無名草子さん:2007/03/05(月) 22:49:14
原田知世が歌ったのか?

363 :無名草子さん:2007/03/09(金) 01:39:59
設定は面白くすぐ吸い込まれたが
吸い込まれて後が微妙・・・方向性が一貫されてないというか。
あんなに性描写必要なの?ってことも感じたし。
惜しい作品という印象。
サイドストーリーは中々良かった。寧ろ終章が微妙だっただけにあれが
なかったらもっと印象悪かったかも。

見えないところで戦争が確実に進行しているところが肝なんだろうけど、
う〜ん・・・なんか腑に落ちなかったな。>>335と同じような理由で。
あれだけ死人が出てるのに。いやそこが肝なんだろうけどさ

364 ::2007/03/09(金) 01:56:51
もしかして「引き込まれた」って言いたいのか?

365 :無名草子さん:2007/03/09(金) 15:45:24
香西さんは地味だけど脱いだらすごい伊藤美咲でひとつよろしく

366 :無名草子さん:2007/03/13(火) 02:42:38
雑誌とかで評判良かったから読んでみたけどラノベと大差ない内容でがっかりした。
映画化してたのか…

367 :無名草子さん:2007/03/17(土) 19:08:51
映画を公開から数日後の休日に見に行ったが
ガラガラだったぞ

368 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:25:13
文庫で買った。
出だしはすごく面白いんだけど、終わってみれば香西さん萌えとしか言いようがない。

369 :無名草子さん:2007/03/18(日) 15:19:18
>香西さん萌え
まあ、それには同意

370 :無名草子さん:2007/03/21(水) 19:22:37
香西さん尻軽だから嫌いだぷー

371 :無名草子さん:2007/03/24(土) 09:34:41
まあこれが戦争だからね。

372 :無名草子さん:2007/03/28(水) 23:39:00
結局主任はどっちの味方?

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)