5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

選書

1 :無名草子さん:2005/06/15(水) 10:20:15
せんしょ 【選書】
多くの著作の中から、ある目的に合わせて選出し、まとめた書物。

関連サイト
新刊情報 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/tanass.cgi?REV-COD=%52%42%30%39
朝日選書  http://www3.asahi.com/opendoors/index.html
新潮選書  http://www.shinchosha.co.jp/sensho/index.html
角川選書  http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_search.php?select=series&series=7
選書メチエ http://shop.kodansha.jp/bc/books/metier/
平凡社選書(平凡社ライブラリー) http://www.heibonsha.co.jp/
丸善ライブラリー http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/book_data/class_20.html
小学館ライブラリー http://www.shogakukan.co.jp/books/(社トップ)
有斐閣選書(有斐閣ライブラリー) http://www.yuhikaku.co.jp/(社トップ)
NHKライブラリー(NHKブックス) http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0080&midCategoryCode=9

適当に抜き出してみました。見落とし等があれば補完して頂ければ幸いです。

2 :無名草子さん:2005/06/15(水) 15:12:44
amazon の 選書の売れ筋 ↑日時現在

1: 『〈育てる経営〉の戦略―ポスト成果主義への道』 講談社選書メチエ 高橋 伸夫 (著)
2: 『コミュニケーションのノウハウ・ドゥハウ』 PHPビジネス選書 野口 吉昭 (著)
3: 『齋藤孝のイッキによめる! 名作選 (1年生) 』 阿川 佐和子 (著)
4: 『天才がどんどん生まれてくる組織』 新潮選書  齋藤 孝 (著)
5: 『齋藤孝のイッキによめる!名作選(2年生)』 飯島 淳秀 (著)
6: 『齋藤孝のイッキによめる!名作選(3年生)』 保永 貞夫 (著)
7: 『新訳 経営者の条件』 ドラッカー選書 P・F. ドラッカー (著)
8: 『天才の栄光と挫折―数学者列伝』 新潮選書 藤原 正彦 (著)
9: 『江戸の閨房術』 新潮選書  渡辺 信一郎 (著)

3 :無名草子さん:2005/06/15(水) 16:02:39
>多くの著作の中から、ある目的に合わせて選出し、まとめた書物。

具体的にはどういうことよ?

4 :無名草子さん:2005/06/15(水) 18:15:39
さっそく阿呆が来たみたいだね。新書スレから。

5 :無名草子さん:2005/06/15(水) 18:22:45
辞書の言葉に具体的にどういう事?って聞く馬鹿が居るんだね。
大辞泉でも大辞林でもひいてみれば?同じ事を書いてあったよ。
それか、三省堂・小学館に手紙でも書けば?
選書の意味調べたんですが、具体的なこと教えてくださいってさw
こんなアホが選書スレに来るとはね思わなかったよ。

6 :無名草子さん:2005/06/15(水) 19:22:08
>>5
辞書の言葉だからこそ、具体例を聞くんだろうが。アホ。
それにこの定義はあまりもぞんざいにすぎる。辞書の編者が投げやり。
多くの著作の中から、ある目的に合わせて選出し、まとめた書物。 
わからん。これじゃあわからんぞ。

7 :無名草子さん:2005/06/15(水) 19:34:43
自分で考えたらどうだ?依頼心が強すぎるのは宜しくないと思うがね。

8 :無名草子さん:2005/06/15(水) 19:59:28
>>7
考えてわかるようなもんじゃないだろ。なんだ選書て。

9 :無名草子さん:2005/06/15(水) 20:04:13
誰か分かる奴教えてやれよ。
俺は無理。馬鹿がうつるからw

10 :無名草子さん:2005/06/15(水) 20:06:04
>>9
わからない奴はROMってろ。
なんでそんな態度を硬化させてるのか知らんが、外に出て空気吸ってこい。雨だが。

11 :無名草子さん:2005/06/15(水) 20:09:03
それは簡単。不愉快だから。分からないくせに来てるから。聞き方が気に食わない。荒らしてるから・・

12 :無名草子さん:2005/06/15(水) 20:24:50
>>11
どこが?荒らしてないだろ。
分からないくせに来てるからってのは理由にならないし。
とにかくお前わからないならこれ以上レスするな。不愉快だし。

13 :無名草子さん:2005/06/15(水) 20:54:51
お前が不愉快だ。自分で考えようともしていない。完全な思考停止であり、余りにも稚拙だ。

14 :無名草子さん:2005/06/15(水) 21:03:06
>>3みたいなのは要らない。

15 :無名草子さん:2005/06/15(水) 21:11:21
>>13
だからもうレスすんな、ハゲ。

16 :無名草子さん:2005/06/15(水) 21:15:22
ハゲてないけど?
レスが凄く幼稚だよね。自分で考えないし。
辞書引いたら出てくるし、それをもとに自分で考える。
この程度の事が出来ないのに何を偉そうに。

17 :無名草子さん:2005/06/15(水) 21:18:15
>>16
だから考えてわかる性質のモノじゃねぇだろ。
お前わからないんだからROMってろ。
いちいちレスすんな、馬鹿。

18 :無名草子さん:2005/06/15(水) 21:42:25
すげーな。1人でスレ伸ばして気持ちよさそう。

19 :無名草子さん:2005/06/15(水) 21:44:04
>>17
分かりますけど?
嘲笑われてそんなに悔しいのかいwww

>>18
>>17も入れてくださいませんかねw

20 :無名草子さん:2005/06/15(水) 21:51:58
>>19
ああ。もうわかった。
この通りです。
「多くの著作の中から、ある目的に合わせて選出し、まとめた書物」、とは
具体的にどのようなことを示すのか教えてください。
お願いします。
 (;´Д`)  スミマセンスミマセン コノトオリデス
 (  八)
   ) )

21 :無名草子さん:2005/06/15(水) 22:01:58

     ,.r<弌ヾヾヾヾヾヾ`ト`、-、__
    /-ニニヘヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ`ー-、
   ./ー二e `゙ `゙ ゙`ヾヾヾヾヾヾヾヾ、シナヘ
  仁一彡       ゙、ヾ、ヾヾ ゙ヘイ〃メ入
  f‐ニ=ツ ,.'   - 、 __        チ彡ニ┤
  !彡ニヽ   ` ー -- 二 _ー_--    三ニ-}
  V;〃ラ  /〃ニー        ̄   メ二ーヲ
  ハテj   ,. ニ、  、    、tヘヾi、 ヾミニソ
  .l. レ   < (・) > .;  .;:'  ,.= 、   lミ,‐ヲ    「                 」
  ! l   、  ̄  ,! .i  < (・) >   レ' ノ
  l ト 、  ` '"´ ,!  l  、  ̄ ,   : ,j
  `1゙ヽ      ,!  l   ` ´  ,.イ ,/
   l ';  ,.:' (´,、 ,. ヽヾ    ,.:' /`
   .| ; ,:'   `   ´ ′ヽ  ,.' /
    ! ; ,.'  _,,,_ __    ;  ;' /
    ',  ゙、"ー-ニニニ=ヽ  ,.' /
    ヽヾ `ー--'''ー-一''′ /
     `ヽ、    、 _ノ/
        ` ー--一''''"´

22 :無名草子さん:2005/06/15(水) 22:04:51
書名をあげれば、新潮選書「歴史を考えるヒント(網野善彦著)」とかじゃない?

23 :無名草子さん:2005/06/15(水) 22:53:50
だとすると、文庫や新書で、かつ「選書」っていう本がありますね。

24 :無名草子さん:2005/06/15(水) 22:55:22
選書って形式は一定じゃないの?

25 :無名草子さん:2005/06/15(水) 22:56:36
>せんしょ 【選書】
>多くの著作の中から、ある目的に合わせて選出し、まとめた書物。

ここで定義される【選書】には、当然「書き下ろし」は含まれない。
(すでに存在する著作から選出されたのが【選書】だからね)
しかし実際、>>1で例示されるような朝日選書とか新潮選書には書き下ろしが含まれている。
朝日選書や新潮選書のうち、書き下ろされたものは【選書】ではない。ということになる。
じゃあなんでそれを○○選書ってくくりにしてるのか?
朝日新聞社や新潮社が間違ってる?

いやいや、ただ単に>>1の冒頭の定義が現実に存在する○○選書にそぐわないだけでしょ。

そういう辻褄の合わない定義と例示とを無神経にも並べて書いてる>>1はバカだし、
「辞書引いたら出てくるし、それをもとに自分で考える。」と言いつつも辞書を鵜呑みにしてる>>16もバカ。

26 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:00:14
選書は大抵B6ぐらいだよね。

27 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:01:24
餌でもね。鬱陶しいから止めてね。

28 :26:2005/06/15(水) 23:05:40
書き込み終了後にレスがあったので書き込み
>>25
新書スレの最前にもあるよね。定義づけみたいなの。
辞書にも同じ文言乗ってたけど、選書スレではそう言う定義はバカになって新書スレではバカではなく定義になるの?

29 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:11:10
>>25
読む気しない。2行でまとめて。

>>24>>26
ライブラリー系も含めて考えるなら、判型にはこだわらなくてもいいかと。

>>28
新書スレにあるのは「新書判」っていう判型の定義だから
選書の定義とはまた別だと思う。

30 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:15:53
>>25長いだけ。ウザイ。

31 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:16:50
選書って言うのはどういう部類のものが多いの?
ハウツー系?啓発系?

32 :29:2005/06/15(水) 23:17:03
撒き餌にレスしてしまった…… orz

33 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:17:52
1000円前後で内容のある良いものが読めるなんて良いね。

34 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:21:17
>>31
ハウツーもあれば、啓発系もあるよ。多彩の一言。
ちくまプリマーブックスなんて歴史もあれば科学的なものもあるし、「空を見る」とか趣味系もある。

35 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:27:15
あれ?ちくまプリマーって新書じゃなかったっけ?

36 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:31:57
著者の8割が大学教授 という印象だな

37 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:36:38
書かないと食っていけないのかなぁ・・・

38 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:38:47
>>35
ちくまプリマーブックスとちくまプリマー新書は別物だよ。

39 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:39:01
publish or perish って言うからね。

40 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:41:05
事実上、新書の1ランク上のやつだよ。
部数が出ない→価格を新書ほど安くできない→判型ちょっと大きめ

昔の「岩波全書」なんかよかったけどなー。

41 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:43:43
選書っておじいちゃんって感じだ。

42 :無名草子さん:2005/06/15(水) 23:52:51
>>40 41になんか言われてるぞ。

43 :無名草子さん:2005/06/16(木) 01:09:50
新書からしてよくわからんからな。
普通の本ではいけないのか。

44 :無名草子さん:2005/06/16(木) 01:34:47
図書館の選書事務に関するスレかとオモタ('A`)

45 :無名草子さん:2005/06/16(木) 03:22:54
叢書というのはまた別?

46 :無名草子さん:2005/06/16(木) 10:28:37
選書は何でも出すけど、叢書はシリーズ本だからね。

47 :無名草子さん:2005/06/16(木) 10:33:43
選書という叢書ってことか。

48 :無名草子さん:2005/06/17(金) 01:41:50
NHKブックスだけは毎月要チェック。
公共放送の傘下でぬくぬくと経営をしているせいかどうか知らないが、
編集者が儲けを度外視してやりたい放題やっているようで、
近年はユニークな良書が多い。書籍版のNHKスペシャルだな。

49 :無名草子さん:2005/06/18(土) 05:34:09
NHKライブラリーもいいな。

50 :無名草子さん:2005/06/18(土) 21:24:57
50get

51 :無名草子さん:2005/06/19(日) 22:32:47
選書メチエ高い・・。

52 :無名草子さん:2005/06/19(日) 22:52:06
選書メチエメチャ高い・・。

53 :無名草子さん:2005/06/19(日) 22:53:39
選書メチエ信じられないくらい高い。
新潮選書の方がいい。

54 :無名草子さん:2005/06/19(日) 23:16:20
NHKライブラリーは最近放送大学のテキストとか
教育テレビの講座テキストの焼き直しが多いね。

55 :無名草子さん:2005/06/20(月) 17:55:30
スティーブン ピンカー
『言語を生みだす本能』〈上下巻〉
『人間の本性を考える――心は「空白の石版」か』 〈上中下巻〉
『心の仕組み――人間関係にどう関わるか』 〈上中下巻〉
多杉・・・

56 :無名草子さん:2005/06/21(火) 22:01:53
新潮選書はいいな

57 :無名草子さん:2005/06/24(金) 22:16:18
朝日選書は意外と安いのもあるな

58 :無名草子さん:2005/06/28(火) 23:27:51
ジョナサン・ローチ著『表現の自由を脅かすもの』 角川選書

十年も前の本だが、これだけは読むように。

59 :無名草子さん:2005/06/28(火) 23:55:42
そんな本ねぇ。

60 :無名草子さん:2005/06/29(水) 00:55:20
大修館『あじあブックス』はどうかな?

61 :無名草子さん:2005/06/30(木) 00:54:19
>>58
確かに「おどすもの」より「おびやかすもの」のほうがしっくりくるタイトルだけど、
人に勧める前にタイトルくらいちゃんと読むように。

62 :無名草子さん:2005/06/30(木) 15:09:10
>58
m9(^Д^)プギャー

でもその本を読んでみるとするか。

63 :無名草子さん:2005/07/05(火) 21:42:22
>>58の本がなかった。
角川選書自体無いに等しかった。
新潮、選書メチエ、朝日、NHKは唸ってた。

64 :無名草子さん:2005/07/05(火) 21:46:13
アマゾンで買えばいいじゃん。

65 :無名草子さん:2005/07/05(火) 21:55:25
ほれ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047032751/

66 :無名草子さん:2005/07/05(火) 21:58:48
Amazonは機雷。

67 :無名草子さん:2005/07/11(月) 16:53:43
NHK万歳!!

68 :無名草子さん:2005/07/14(木) 17:13:45
吉川弘文館歴史文化ライブラリーも選書のカテゴリーにいれてあげてください。
価格帯は1500円前後でだいたい二百数十頁。日本史の良書多数。

69 :無名草子さん:2005/07/16(土) 13:46:02
>>1
かつての金字塔、筑摩叢書も入れたって。

70 :無名草子さん:2005/07/16(土) 13:50:16
それ絶版だらけだし、筑摩スレもあることだしそちらにどうぞ。

71 :無名草子さん:2005/07/17(日) 04:07:29
いいじゃないの、こんな過疎スレで、、、

72 :無名草子さん:2005/07/17(日) 10:44:55
ageないから過疎化するんだ。
過疎板に過疎スレがあって普通だ、馬鹿。

73 :無名草子さん:2005/07/18(月) 23:21:37
>>72
何かつらいことがあったんだね

74 :無名草子さん:2005/07/30(土) 13:16:24
朝日新聞社は嫌だが、朝日選書は素晴らしいな。

75 :無名草子さん:2005/08/06(土) 21:06:49
青弓社の写真叢書なんてどうよ。

76 :無名草子さん:2005/08/06(土) 21:35:58
角川選書の装丁好きだったけど、ほとんど品切絶版?


77 :無名草子さん:2005/08/08(月) 21:53:04
主要4社最新刊

朝日選書
経済ニュースの読み方 朝日選書 (781)  小林 慶一郎
違法の戦争、合法の戦争 国際法ではどう考えるか? 朝日選書 (782)  筒井 若水

角川選書
日本王権神話と中国南方神話 角川選書 (377)  諏訪 春雄

新潮選書
カネが邪魔でしょうがない―明治大正・成金列伝―  紀田順一郎
武士道と日本型能力主義  笠谷和比古

選書メチエ
イタリア的 ―「南」の魅力 F. ランベッリ
ミシシッピ=アメリカを生んだ大河 M.J. バーダマン

78 :無名草子さん:2005/08/17(水) 21:49:08
選書って絶版になるサイクルが早い・・・?

79 :無名草子さん:2005/08/27(土) 13:09:24
選書センセーション、広がる!

80 :無名草子さん:2005/08/27(土) 13:19:11
最新刊
朝日選書(9月刊)
われら以外の人類 猿人からネアンデルタール人まで 朝日選書 (783)
名僧たちの教え 日本仏教の世界 朝日選書 (784)

81 :無名草子さん:2005/09/08(木) 21:16:18
age

82 :無名草子さん:2005/09/08(木) 21:24:14
>>77
選書メチエの「ミシシッピ=アメリカを生んだ大河」って
タイムリーと言えばタイムリーだねえ。
悲しくなるばかりかもしれんが。

83 :無名草子さん:2005/09/13(火) 21:30:29
選書メチエは学術文庫入りの道があるから絶版、品切れになっても希望が持てるけど、
角川選書って文庫化されてるのかな…
コンパクトで面白そうなタイトルが結構あるのに
ちょっと古いと品切れ、重版未定か絶版だ。

84 :無名草子さん:2005/09/14(水) 01:19:35
実際型落ちして学術文庫に入ってるの・・・?
だとしたら選書買うの控えてしまうんだけどなぁ・・・

85 :無名草子さん:2005/09/14(水) 10:30:00
>>84
10年くらい待てるならそれでもいいんじゃないか?

86 :無名草子さん:2005/09/14(水) 22:52:07
あじあブックスは全部揃えたいところ

87 :無名草子さん:2005/09/17(土) 23:42:47
講談社選書メチエの「知の教科書」シリーズってどうですか?
なんだか最初は人物系で攻めていくのかなと思ってたんですが、
どうやら違うみたいで。

88 :無名草子さん:2005/09/26(月) 15:16:38
朝日選書の「吉野・高野・熊野をゆく」は図版も多く読み易かった。

89 :無名草子さん:2005/09/26(月) 23:08:23
主要4社最新刊

朝日選書
われら以外の人類 猿人からネアンデルタール人まで 朝日選書 (783)
名僧たちの教え 日本仏教の世界 朝日選書 (784)

新潮選書
「里」という思想
あの航空機事故はこうして起きた
モノが語るドイツ精神

角川選書
海からの世界史 角川選書 (383)
「まつり」の食文化 角川選書 (382)
大江戸の姫さま 角川選書 (381)

選書メチエ
ハプスブルクの文化革命 講談社選書メチエ (340)
論理の哲学 講談社選書メチエ―知の教科書 (341)

90 :無名草子さん:2005/09/27(火) 00:16:26
>論理の哲学 講談社選書メチエ―知の教科書 (341)
これ面白そうだな

91 :無名草子さん:2005/10/14(金) 20:11:24
新刊
朝日選書
花街 異空間の都市史 朝日選書785
里と森の危機(クライシス) 暮らし多様化への提言 朝日選書786

選書メチエ
会津戦争全史 講談社選書メチエ (342)
武器としての〈言葉政治〉―不利益分配時代の政治手法 講談社選書メチエ (343)
共視論―母子像の心理学 講談社選書メチエ (344)



92 :無名草子さん:2005/11/02(水) 20:15:19
伸びないねえ・・

93 :無名草子さん:2005/11/03(木) 09:03:41
アマゾンで選書で検索すると
「カイエ・ソバージュ」シリーズが上位に(急に?)来てるが
なんかあったのか・・・?

94 :無名草子さん:2005/11/12(土) 22:49:57
ちくまプリマーブックスなんかが好きだったが新刊も出なくなったね。

95 :無名草子さん:2005/11/12(土) 22:54:35
新刊
朝日選書
幕末狂乱(オルギー)―コレラがやって来た! 朝日選書 (787)
才能の森―現代演劇の創り手たち 朝日選書 (788)

角川選書
闘う皇族 ある宮家の三代 角川選書
12の現代俳人論 下 角川選書
12の現代俳人論 上 角川選書
新版 日露国境交渉史 北方領土返還への道 角川選書

選書メチエ
神と自然の科学史 講談社選書メチエ (345)
大英帝国の大事典作り 講談社選書メチエ (346)

96 :無名草子さん:2005/11/13(日) 15:03:54
角川は新書はぱっとしないけど選書はいいな

97 :無名草子さん:2005/11/13(日) 18:50:17
しかし、置いている店が減って来ているという現実・・・

98 :無名草子さん:2005/11/13(日) 18:59:51
結構でかい本屋でも、それぞれの出版社を10タイトルくらいずつとかだもんなぁ・・・
選書って売れないのかしら・・・

99 :無名草子さん:2005/11/13(日) 22:53:14
選書の棚を見るのが面白かったけど、最近冊数が少なくて面白味に欠ける。

100 :無名草子さん:2005/11/13(日) 23:05:49
NHKブックスの安いので、新書並みの気軽さで買える。
講談社メチエはいい本多いけど、
1600円とかだから、それなりに吟味して買うことになるな。

101 :無名草子さん:2005/11/14(月) 00:33:54
>>100
確かにね。
朝日やNHK・新潮はどちらかと言えば安価だけど、角川・メチエは若干高い。

102 :無名草子さん:2005/11/19(土) 16:17:38
本屋で角川選書みないな〜

103 :無名草子さん:2005/12/03(土) 22:15:37
新刊案内
朝日選書
テーマで読む現代史1945~2005 朝日選書 789
白い光のイノベーション 朝日選書 790

新潮選書
発酵は錬金術である 新潮選書
危険な脳はこうして作られる 新潮選書

104 :無名草子さん:2005/12/25(日) 13:55:25
新刊
選書メチエ
稲作の起源
江戸美人の化粧術

角川選書
明治の結婚明治の離婚―家庭内ジェンダーの原点
家庭でたのしむ科学の実験

105 :無名草子さん:2005/12/25(日) 15:19:06
選書で犯罪についての面白い奴ありますか?

106 :無名草子さん:2005/12/25(日) 15:29:17
>>105
http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&webCode=00019372002

この著者の本は具体的で面白いよ

岩波新書「自白の心理学」
平凡社新書「取調室の心理学」
もオススメ

107 :無名草子さん:2005/12/25(日) 15:39:20
こちらも新書だが、
中公新書で『犯罪心理学入門』、『犯罪精神医学入門』ってのがあるね。

108 :無名草子さん:2005/12/25(日) 16:42:50
>>106>>107
サンクス。

109 :無名草子さん:2005/12/27(火) 19:55:51
アマゾンで選書を調べてみた。

自己を失った少年たち―自己確認型犯罪を読む 講談社選書メチエ
こうすれば犯罪は防げる 環境犯罪学入門 新潮選書
若者犯罪の社会文化史―犯罪が映し出す時代の病像 有斐閣選書
犯罪の深層 有斐閣選書

110 :無名草子さん:2006/01/06(金) 14:16:43
犯罪や法学は有斐閣!!

111 :無名草子さん:2006/01/08(日) 18:08:22
あまりにも専門的になりすぎると思うけどなぁ・・

112 :無名草子さん:2006/01/08(日) 21:45:14
有斐閣はいいやね。

113 :無名草子さん:2006/01/09(月) 13:45:50
いま学校のレポートで「不自由論」というのを読んでる。
これが驚くほど自分の考えと近い。というか以前ある答案に
書いたものと本当にそっくりで驚いてる。
こんなに自分と近い人がいるのか!!!!って思ってる。
いまとても興奮してる。
2003年に刊行された本で、題名もしってて実物も見たことは
あったけど立ち読みすらしないで
レポート課題本リストのうちの一冊で去年の終わりごろ読み始めて
本当にびっくりした。自分が二人いる。そのくらい驚いてる。
自分は誓ってこの本は以前に読んだことがない。
どれだけ疑われても構わない。

本当に本当に良く似た考え方をする人を見つけた。

114 :無名草子さん:2006/01/09(月) 18:23:22
吉川弘文館:歴史文化ライブラリー
1月の新刊予定

『江戸の海外情報ネットワーク』 岩下哲典著
『大江戸飼い鳥草紙 ―江戸のペットブーム―』 細川博昭著

115 :無名草子さん:2006/02/01(水) 17:31:48
age

116 :無名草子さん:2006/02/01(水) 18:19:53
こら武蔵浦和駅前の須○屋!
なに選書一冊残らず撤去してんだよふざけんな!
はよ戻せ。

117 :無名草子さん:2006/02/04(土) 14:07:07
選書が1冊もない本屋はクソ

118 :無名草子さん:2006/02/05(日) 02:05:53
今の人は「三太郎の日記」とかは読まないの

119 :無名草子さん:2006/02/11(土) 19:31:03
キリスト教に関わる内容が書かれている選書で
お勧めの本ありますか?

120 :無名草子さん:2006/02/11(土) 20:38:02
>>119
朝日選書490(1994年)
青野太潮『どう読むか、聖書』

聖書学の知見(著者は堅実で正統的な新約聖書学者)を盛り込みつつ、
冷静で客観的な視点を保持して、聖書とのかかわり方を示す。
次の5つの章立てをもとに懇切丁寧に説いている。

第一章 俗なる世界のただ中における聖書
第二章 イエスの福音が指し示す聖書の読み方
第三章 歴史的・批判的な聖書の読み方
第四章 イエスおよびパウロの聖書観と聖書の中心思想
第五章 正典としての聖書の成立のプロセスと聖書の読み方


※原理主義的な態度とは一線を画しているので、嫌悪感なく読めると思う。
(私の大学のキリスト教学の教授も参考書として推薦していた)
キリスト教の遺産は聖書だけではないが、その思想の中心である
聖書と取り組まずしてキリスト教を理解した、というわけにも行かない。
その意味でも、本書は適当であろうと思う。
気が向いたらアマゾンの書評等も参考にするといいだろう。

121 :無名草子さん:2006/02/11(土) 20:44:10
>>119
追記。
著者はプロテスタントの立場から本書を書いているので、
カトリック(及びギリシャ正教会)的な視点からの記述はそれほどない。
(諸問題と関連する範囲内で必要があれば論じる程度)
ただし、扱っている問題がカトリック・プロテスタント双方に共通する
ものなので、実質上さしたる妨げにはならないはずだ。

122 :無名草子さん:2006/02/18(土) 14:46:01
>>120-121
ありがとう。
いつか買うわ

123 :無名草子さん:2006/03/05(日) 13:31:38
今日今すぐ買えや

124 :無名草子さん:2006/03/21(火) 13:28:45
新書スレは伸びても選書は伸びず・・・

125 :無名草子さん:2006/03/23(木) 20:10:31
立ち読みしたけどこれ面白そうだった。
           ↓
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2583569

でも現代新書の「江戸時代の設計者異能の武将・藤堂高虎」買っちゃったから金が無い。



126 :無名草子さん:2006/03/23(木) 20:23:58
>>125
今日、本屋に行ったのに・・・買えばよかった。

127 :無名草子さん:2006/03/24(金) 15:25:43
3月発売

講談社選書メチエ
聖なるもの俗なるもの―ブッディスト・セオロジー〈1〉立川 武蔵【著】1,575円(税込)
信長とは何か 小島 道裕【著】\1,575(税込)

新潮選書
学生と読む『三四郎』 石原 千秋【著】1,260円(税込)

朝日選書
映画のなかのアメリカ 藤原 帰一【著】1,155円(税込)
水戸黄門は旅嫌いだった!?―種明かし日本史20人の素顔 楠木 誠一郎【著】1,050円(税込)

角川選書
女帝の世紀 皇位継承と政争 仁藤 敦史【著】1,575円(税込)2006年 03月 28日

NHKブックス
うぬぼれる脳 「鏡のなかの顔」と自己意識 ジュリアン・ポ−ル・キ−ナン;ゴ−ドン・G.ギャラップ【著】1,323円(税込)
スロ−地震とは何か 巨大地震予知の可能性を探る 川崎一朗 【著】1,071円(税込)

平凡社選書
兵学と朱子学・蘭学・国学―近世日本思想史の構図 前田 勉【著】2,940円(税込)

128 :無名草子さん:2006/03/24(金) 16:55:07
柳楽あつむ と言う作家さん知ってますか?
幻冬舎より『願望』と言う小説が出てます。
長編小説ではなく、短編集ですが、人の心に渦巻く様々な願望を綴った全九編!とても楽しんで読める本なのでオススメですよ(´∀`)
ぜひ、読んでみてください。

129 :無名草子さん:2006/03/24(金) 19:21:36
>>128
スレタイ読めないのかい?

130 :無名草子さん:2006/04/03(月) 13:19:02
>>128
本人乙

131 :無名草子さん:2006/04/05(水) 23:14:32
NHKブックスマンセー!!

132 :名無し募集中。。。:2006/04/06(木) 08:03:56
>>127
平凡社選書のがCD並に高いけど面白そうやね

133 :無名草子さん:2006/04/06(木) 10:07:38
たけえからうれねえんだろうな。

134 :無名草子さん:2006/04/11(火) 15:38:14
4月

講談社選書メチエ
起請文の精神史 中世世界の神と仏  佐藤弘夫【著】1,575円(税込)
歴史をどう書くか 東大駒場連続講義  甚野尚志【著】1,680円(税込)
マンダラという世界  立川武蔵【著】1,575円(税込)

中公叢書
シェイクスピアの男と女 河合祥一郎【著】1,890円(税込)

朝日選書
リベラルからの反撃  アジア・靖国・9条 『論座』編集部【著】1,260円(税込)

135 :無名草子さん:2006/04/20(木) 20:26:13
角川選書のサラサラ感が好きだ。

136 :無名草子さん:2006/05/10(水) 16:37:30
選書メチエの人物を読む 日本中世史面白そうだ。

137 :無名草子さん:2006/06/02(金) 12:36:34
新潮選書が装幀を変えるらしいね

138 :無名草子さん:2006/06/10(土) 20:28:32
角川選書の「慶長大名物語」面白い。
NHKブックスの「イギリス紳士の幕末」と併せて読むと、
桃山〜幕府初期の大名の方が、
幕末期の大名達より経済的、文化的に豊かで、いろいろと恵まれてるなぁと思う…

それにしても90年代の角川選書って新書的な感覚で読めてお手軽に楽しめる。
復刊や増刷がほとんど無いからブクオフあたりに行かんと入手できんが。


139 :無名草子さん:2006/06/10(土) 22:09:46
角川選書は即買いだね。

140 :無名草子さん:2006/08/11(金) 00:00:32
気象庁(大手町)の1Fにある本屋「津村書店」についての裏事情

ここにいる70歳くらいの、頭の完全に禿げた眼鏡をかけたジジイは、とにかく短気かつ凶暴である。
以下にこのジジイの悪行を、一部であるが記す。

・まず、本屋で5分以上うろついていると、「何か買いたい物があるか」と突慳貪に言い、
黙っているか、「いいえ」とか言うと、「買う気がないなら、出て行け」と言う。
・次に、立ち読みでもしていようなら、腕をつかんだ上で、奥に連れて行き、殴る蹴るの暴行を
加える。過去に顔にあざができたり、鼻血が出たりしたケースもあったらしい。また、女性の場合
胸を揉むなどの、セクハラをしたこともあったとか。
・一見ひ弱そうに見えるが、実は、柔道黒帯,合気道二段の腕前。そして、足も速い(笑)
・そして、納品作業をしていると、客がいようがお構いなしに「そこ邪魔だ、どかんかい」
と怒り、睨み付ける。(場合によっては足で蹴る)ちなみに店内は非常に狭い。そして本の陳列も非常に雑。
・極め付けは、清算をする時。例えば320円の雑誌を買って、1020円を出そうものなら
「何故1000円札一枚で出さない?計算しにくいんだよ、アホンダラ」と言って、20円分を投げる。また、お釣りは投げるようにして、渡される。

ここの本屋は、マニアックな本は多いが、品揃えは悪い。そして、何と言っても、上記のように主人の
接客態度が最悪。
こんな本屋で買い物をするのは、極力避けた方が良いとアドバイスしておく。

141 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:05:07
落ちすぎだよ。
NHKブックスの「リスクのモノサシ」買ったよ。
リスク情報に対して、一般人がどう接すべきか、かなり具体的に書いている。

142 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:45:48
そのバトルスレ笑える。佐藤てのが盗作で賞泥棒、常駐でジエン弁護?w


【盗作3バカ】スレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




143 :無名草子さん:2006/08/30(水) 02:04:33
吉川のライブラリの春に出た「戦後政治と自衛隊」。
安くて、かつコンパクトな自衛隊・防衛政策の通史がなかったので良書。

2002年に講談社現代新書ででた「自衛隊は誰のものか」も
それなりにいい本なんだけど、80-90年代の描き方なんかは
後発の分、よりよくまとまってる感じ。

144 :無名草子さん:2006/11/26(日) 19:56:19
NHKブックスなかなか良いね。

145 :無名草子さん:2006/11/29(水) 02:08:33
『人は見た目が9割』の著者でマンガ原作者としても知られる竹内一郎氏が書いた、
『手塚治虫=ストーリーマンガの起源』(講談社選書メチエ)がサントリー学芸賞の芸術・文化部門を受賞したのだが、
その内容がマンガ表現論の先行研究を押さえておらず、映画表現との比較についても明らかな誤りがある、など論議を呼んでいる。
それらの批判、書評をまとめたもの→ http://d.hatena.ne.jp/komogawa/20061109

146 :無名草子さん:2006/11/29(水) 02:24:21
>>145
まぁ、「日本初の本格漫画評論」はないわな。
そりゃ怒る人いっぱいおるで〜w

147 :無名草子さん:2006/11/29(水) 05:30:57
>>145
あちこちで批判されてるので気になって仕方ない。
さすが講談社め、商売上手だな。

148 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:49:21
選書メチエ(1月)
楊貴妃になりたかった男たち <衣服の妖怪>の文化誌   武田 雅哉
大江戸調査網   栗原 智久



149 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:23:57
講談社選書メチエ(3月)
仏とは何か ブディスト・セオロジー(3) 立川武蔵
戦場に舞ったビラ――伝単で読み直す太平洋戦争 一ノ瀬俊也

150 :無名草子さん:2007/03/15(木) 15:43:06
角川選書
3月
悪党が行く―ピカレスク文学を読む 鹿島 茂

2月.
色男の研究 ヨコタ 村上孝之
怪談前後―柳田民俗学と自然主義 大塚 英志

151 :無名草子さん:2007/03/17(土) 18:50:50
新書は最低初版1万2千部以上だけれど、選書は6千部ぐらいから。
ちょっとした違いに見えるけど、これが意外にレベルに響くみたい。
選書がレベルを保ってるのは、初版1万部を超えないから。
最近、メチエが持ち直してきてるよね。

152 :無名草子さん:2007/03/19(月) 22:48:12
俺のメチエは初版5000部だった
著者の側から言わせてもらうと、内容と部数の間には何の関係もない
「何部刷るの?ああ一万二千部ですか、じゃあすこし手を抜きますね」なんてことになるわけないじゃん
部数教えてもらえるのなんて発売日直前だしね
編集者から依頼されたテーマについて規定の枚数・日時を守り一生懸命書く、ただそれだけ





153 :無名草子さん:2007/03/19(月) 22:58:33
選書は月々の発刊点数が少ないから中身のレベルも維持されてるというなら理解できるけど、
印刷部数とレベルはあまり関係しないんじゃないの?


154 :無名草子さん:2007/03/20(火) 12:37:25
それは、書く側の論理です。
編集側の論理では、たとえばこの書き手なら新書、
この書き手なら選書という大まかな選別がある。
養老ジーさんに選書を書かせる選択肢ってあると思いますか?

155 :無名草子さん:2007/03/20(火) 12:44:07
言い忘れた。
それに書く側の論理としても、1万部を超えるかどうかは文体や説明の密度に関係するな。
そのくらい意識しないと、書く側としてもまずいんじゃないかな。
たしかに正確な発行部数は営業とのすりあわせを終えた2週間前ぐらいにしか教えてもらえないけど、
新書、選書のジャンルで大まかな部数ぐらいは知っているはず。
それくらい知ってなければ、やっぱまずいよ。

156 :無名草子さん:2007/03/20(火) 13:18:48
どうでもいいことです。

157 :152:2007/03/20(火) 15:36:25
>>154

悪いけど選書も新書もどっちも書いてますよバーカwww
部数なんて全く意識してないけどね
下らないマーケティング屋さん乙ですwwww

158 :無名草子さん:2007/03/20(火) 15:39:20
講談社メチエから初版5000部の著者
かつ
新書の執筆者か

159 :152:2007/03/20(火) 15:40:58
>>158

悪いけどそんな奴くさるほどいるってwwwAHO

160 :無名草子さん:2007/03/20(火) 17:30:54
選書書いてる人間がわざわざ2chに出てきて「バーカwww」
ですかw。なるほど選書もレベル低下してるはずだわ。

161 :152:2007/03/20(火) 18:15:56
>>160

すいませんがそこそこ評価してもらってるんでwww
部数しか頭にない泡沫新書作りのAHOは引っ込んでろwwwバーカ

162 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:44:50

あのね、学術出版物の多くを大学が担ってる西欧諸国と違って、
日本では民間の出版社がやっているのだから、マーケティングは大切なんだよ。
選書メチエで書いたと名乗る偽物だろうけど、それにしても品がないなぁ。
気の毒になってしまうな。

163 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:48:59
>>152
荒らすなボケ。お前は引っ込んでろ。

164 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:56:46

同感。選書は静かに話そう。

165 :無名草子さん:2007/03/21(水) 16:18:45
>>152(゚听)イラネ

166 :無名草子さん:2007/03/22(木) 02:09:17
マトモに編集ができてマトモなマーケティングができる出版社があるか?
良くてどっちかだろ。おおかたはどっちもクソ。

167 :無名草子さん:2007/03/22(木) 02:29:38

どうしてそういう言い方しかできないの?


168 :無名草子さん:2007/03/22(木) 13:59:22
>>167
すまん。懇意にしている編集と話しているノリで書いてしまった。
だが、言いたいことはわかってくれ。

169 :無名草子さん:2007/03/22(木) 14:09:04
ここはチラシの裏じゃないんだが

170 :無名草子さん:2007/03/23(金) 01:57:24
枯れ木もチラシの賑わい

171 :無名草子さん:2007/03/23(金) 02:12:41
>>168
了解。
たしかに、固定客のいる筆者や、有名な筆者以外の場合、
なぜその本が売れたのか、なぜ売れなかったのかは
編集者自身にもほとんどわからないそうですね。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)