5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

面白い本を探すには…。1冊目

1 :無名草子さん:2005/06/30(木) 21:11:23
面白い本の探し方をどんどんレスしていって下さい。

個人的には立ち読みで2、3ページ読んでみて面白ければ買い。

2 :無名草子さん:2005/06/30(木) 21:28:54
2get


3 :無名草子さん:2005/06/30(木) 23:05:15
私はたいがいタイトルとか表紙でおもしろそうだと思った本を全体的に
ざっと読んでおもしろそうなら買います。
>>1とあんま変わらないですね。
あとはこんなふうに掲示板見て廻ったりとか

4 :無名草子さん:2005/06/30(木) 23:16:58
とりあえずデラ別だけは毎号買うな(`・ω・´)

5 :無名草子さん:2005/07/01(金) 16:59:51
書評を見るときは5点中3〜4.5点を目安にしてみるかな

6 :無名草子さん:2005/07/01(金) 17:08:29
>>5
ちなみにどこに載ってる書評を信用してますか?

7 :無名草子さん:2005/07/01(金) 17:28:16
ヤフーしか見てないな
ファンしか書き込み無い場合は自分で調べたりする

8 :無名草子さん:2005/07/01(金) 17:30:36
>>7
ありがとぉ

9 :無名草子さん:2005/07/01(金) 22:14:30
面白い本で引用されている本。

10 :無名草子さん:2005/07/01(金) 22:48:36
>>9
活字初心者には入りやすいからオススメできるが、
慣れてくると自分で本屋行った方が早いと思う

11 :無名草子さん:2005/07/02(土) 01:03:18
装丁買い

12 :無名草子さん:2005/07/02(土) 09:38:45
書店のポップ。
ある程度売れてる本になっちゃいますけど。

13 :無名草子さん:2005/07/03(日) 01:11:10
新潮文庫の100冊とかいったものの中から選ぶのも一つの手。

14 :無名草子さん:2005/07/03(日) 01:15:52
Amazonの「この本を買った人はこんな本も買っています」

15 :無名草子さん:2005/07/03(日) 02:05:18
けっこう2ちゃんの書き込みを参考にしてる。
何だかんだいって、無駄金使わずに、面白い本が読めるようになった。

16 :無名草子さん:2005/07/03(日) 02:07:16
>>13
ハズレもあるからなあ、あれ。

17 :無名草子さん:2005/07/03(日) 09:17:26
>>16には同意。
>>9のようなやり方で、リア厨の頃椎名誠とその手下の本をひととおりよんでしまったことがある。
チョットイタい思い出。

18 :無名草子さん:2005/07/03(日) 14:18:35
初心者は話題性のあるもの数冊買えばいいと思う

19 :無名草子さん:2005/07/04(月) 10:13:36
面白い本をここで訊ねて買いに行く
目当ての本を買う、うん面白い。
けど、1〜2日で読み終わってしまう

面白い本じゃなくて、面白い作家いないかな?
当たり外れが多くても構わないから教えてください


20 :無名草子さん:2005/07/04(月) 12:35:08
おいしいコーヒーのいれ方にハマりぎみ!かなりスラッと読めるよ

21 :無名草子さん:2005/07/04(月) 12:51:11
作家だったら米澤穂信好きだな。まだ氷菓しか読んでないけど
これから続編の愚者のエンドロールを読むつもり

22 :無名草子さん:2005/07/04(月) 13:06:25
>>21
ありがとうございます、クドリャフカの順番を注文してみました
面白い作家よりも、好きな作家の方が書きやすそうですね
是非教えてください


23 :無名草子さん:2005/07/04(月) 13:19:49
米澤穂信さんはミステリー作家なんですよ。
氷菓、愚者のエンドロール、クドリャフカの順番は身近なミステリーがテーマで3作ともストーリ上続き物です
(早めに言わなくてスマソ)

氷菓は省エネ主義者の棒太郎が古典部という部活に入り、
軽〜い事件に巻き込まれながらも周囲の人間のおかげで
成長していく物語です。
クドリャフカの順番から読んでも大きな問題は無いだろうけど、
氷菓から読むことをオススメします

24 :無名草子さん:2005/07/04(月) 14:37:36
とりあえず1冊目とか入れてる自信過剰なスレは駄目だと思うな

25 :無名草子さん:2005/07/04(月) 16:03:38
>>24
すみません、確かに自信過剰でした(汗

26 :無名草子さん:2005/07/04(月) 17:19:42
>>23
ありがとうございます
氷菓のレビュー読んでみました、高評価ですね
だからというわけでもないですが、読んでみます


27 :無名草子さん:2005/07/04(月) 17:24:52
平積みを見る。
ジュンク堂で全体が見えるように置いている奴をチェック。
あれは、売れそうな+売れ筋をああやって見せてると聞いたことがある。

28 :無名草子さん:2005/07/05(火) 17:26:49
>>27
参考になります。
とりあえず平積みなんかも見て置こうと思う

29 :無名草子さん:2005/07/05(火) 17:36:11
1、2ページみて、面白そうって判断すると100%痛い目みるぞ!
少なくとも8割程度めくって見てから決めた方がいい。

30 :無名草子さん:2005/07/05(火) 19:55:50
>>29
確かにストーリーが期待外れで後悔したことは結構あるな。
でも2、3割読んだ頃には慣れて読めてくる

31 :無名草子さん:2005/07/05(火) 20:48:09
>>29
8割見て買うの?
次の日2割立読みすれば終わりだね。

32 :無名草子さん:2005/07/06(水) 14:23:33
文体自体は1冊の本の中ではあまり変わらないとは聞いたことある。
実際読んでる間にあまり気にしなかったりするけど

33 :無名草子さん:2005/07/07(木) 08:59:14
文庫本などでは後書きなんかを読むと良い
って聞くんだけど、それで判断している人いますか?

34 :無名草子さん:2005/07/07(木) 09:42:59
帯が綺麗ならいいんじゃない。

35 :無名草子さん:2005/07/07(木) 22:36:19
>>33
それやると、たまにネタバレしてることがあるからなあ。

36 :無名草子さん:2005/07/08(金) 00:11:47
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●まんこ●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
このスレとこれを見た人は確実に【まんこ】したくなります。どこかに3回コピペすれば
回避できます。これは本当です。やらないと一年無駄になります。

37 :無名草子さん:2005/07/08(金) 18:13:53
>>33
後書きで判断したことないな。
読む前とか読んでる途中で後書きを読む癖があるけど

38 :無名草子さん:2005/07/08(金) 23:59:41
ノンフィクションばかり読むせいか、タイトル見た瞬間で面白さ判定して結構外れない。
ただこいつは無駄な知識のデータベースが大量に必要。素人には絶対お勧めできない。



39 :無名草子さん:2005/07/09(土) 12:54:43
タイトルみただけでは面白さは
わからんやろ。
ネーミング上手なだけで、内容がない本は
判断できないから

40 :無名草子さん:2005/07/09(土) 16:32:30
>>38
タイトルで分かるってノンフィクションだけ?
フィクションとの違いとか教えてくれると嬉しい

41 :ぶい:2005/07/09(土) 16:47:44
初めまして。

俺的な判断は、小説だったら続き物とかシリーズは結構面白いのかが多かったかも。
あんまり意識しないで、表紙とかで選ぶこともある。

42 :無名草子さん:2005/07/09(土) 17:14:06
ここは面白い本を見つけるスレではなくて探すスレなんですね?

43 :無名草子さん:2005/07/09(土) 18:05:41
>>42
ここのスレ見てあとは自分なりに見つけろって事だと思う

44 :無名草子さん:2005/07/09(土) 18:41:39
↑間違えた。
自分なりに探せってことで。

大して変わらないけど

45 :無名草子さん:2005/07/11(月) 21:26:28
同じ作者でもアタリハズレあるっていうけど、どう違う?

46 :無名草子さん:2005/07/11(月) 21:35:08
海馬 脳は疲れない

文庫版に出てたので買ってみたが、意外と面白かった。良き本である。

47 :無名草子さん:2005/07/11(月) 21:44:46
本の雑誌の「読書相談室」とか参考にしてる。

48 :無名草子さん:2005/07/11(月) 22:00:03
古本でいろんな作家の代表作みたいの読んでみる
面白い本あればその作家のスレとかレビューで評判いいの買ってみる
ハマれば片っ端から読む

49 :無名草子さん:2005/07/12(火) 12:08:45
>>48
それやってる
作家で探しておかないとあっというまに読み終わる

50 :無名草子さん:2005/07/12(火) 13:30:28
>>45
文体が違ったりする。
山田詠美『風葬の教室』と『ベッドタイムアイズ』
村上龍『海の向こうで戦争が始まる』と『トパーズ』
とか、同じ人が書いたと思えんものも存在する。

51 :無名草子さん:2005/07/12(火) 20:57:04
>>50
何気にあるんだ。
新人の頃と比べたら、なんてこともあるだろうけど。

>>48 >>49
今度からそれやってみようかと思う。


52 :無名草子さん:2005/07/13(水) 02:12:42
東欧文学短編集みたいなアンソロでつまみ食いしてみる

53 :無名草子さん:2005/07/14(木) 11:22:19
馳星周の本はどう読み進めれば良いんだ?
3〜4冊読んだんだが、あまりにも救われない人間が多くて
気が滅入るw
しょーがねぇのか、こういう作風なのか

54 :無名草子さん:2005/07/15(金) 09:26:08
>>53
他の本と交互に読めば少しは楽かも。
本に感情移入しやすいタイプは凹んだりすると思う。

55 :無名草子さん:2005/07/17(日) 18:34:35
ライトノベルってどう思います?
例えばオタクっぽいとか物足りないとか聞くけど

56 :無名草子さん:2005/07/17(日) 20:46:33
ageる

57 :無名草子さん:2005/07/18(月) 00:36:10
清水義範はお勧めです。
バールのようなもの、国語入試問題必勝法、似ッ非イ教室・・初期作品のほうが外れは少ない。

58 :無名草子さん:2005/07/19(火) 02:54:35
>>55
たとえば貴方が普段どういう本読んでるか とか、
どういう本が好きか 次第でしょう。
一概にどうとは言えません。

ただライトノベルもピンキリなので、
読んでみようと考えているなら、
それなりに知名度がある作品から試してみるべきかと。

59 :無名草子さん:2005/07/19(火) 20:10:56
>>58
ライトノベルから卒業して一般書籍を読むようになったので
今までどのように思われていたのか気になってカキコしました



60 :無名草子さん:2005/07/19(火) 21:10:49
>>59
年齢にもよるんじゃない?
中学生くらいがラノベを読んでたって、
別になんとも思われないだろうし。

61 :無名草子さん:2005/07/19(火) 23:42:37
>>60
何気に高3だったりします。
本屋でラノベ中心に本を探してるオジサンを見て、
『こんな人になりたくねぇ!』と思い、卒業決心したわけです

62 :無名草子さん:2005/07/20(水) 11:48:25
>>59
あぁそういうことですか。

>>60の言うように年齢次第でしょうが、
恥ずかしいなら誰にもバレなきゃいいだけの話です。
「読むのが恥ずかしい」って理由で読まないのは勿体無いと思います。

63 :無名草子さん:2005/07/20(水) 15:07:28
たしか次号の「考える人」っていう季刊誌の内容の一つに
「ライトノベルを読んで悪いか!」とかいうコーナーがあったような希ガス。
まぁ季刊誌なので次号は10月だけど。

64 :無名草子さん:2005/07/20(水) 18:53:38
>>63
あ、それ見たい。
一部出版社じゃ萌え突入してるし。

65 :無名草子さん:2005/07/20(水) 19:02:35
一般的に(俺の偏見かもしれんが)ライトノベルって
あんまり良い印象無いんじゃない?
俺は読んだことないから解らないんだが
内容が漫画っぽそうな希ガス。
表紙もオタっぽいし、同じ高3で読んでる人いたら
ちょっと引くかも。

66 :無名草子さん:2005/07/20(水) 19:08:18
模試の問題文にも結構おもしろいのがある
模試きっかけでその作者読み始めたり

67 :無名草子さん:2005/07/20(水) 19:54:34
>>66
確かにそれはあるw
面白いからしっかり読んじゃう事よくある

68 :無名草子さん:2005/07/20(水) 20:00:00
オレもその口だったな。

ともかくなにか一冊を読むきっかけがあると、
それに連鎖して次へ次へと進んでいけるんだよな。

69 :無名草子さん:2005/07/20(水) 21:10:59
>>64
ダ・ヴィンチも来月はラノベ特集です。

70 :64:2005/07/20(水) 21:13:17
発売日いつかわかります?

71 :無名草子さん:2005/07/20(水) 21:20:36
>>70
それくらいググれよ

72 :無名草子さん:2005/07/20(水) 21:23:45
>>71
そうですねw
テキトーに調べます

73 :無名草子さん:2005/07/20(水) 22:20:28
あ、すまん。>>63は考える人じゃなくてダヴィンチだった。。。


74 :無名草子さん:2005/07/22(金) 21:11:48
書籍関係の雑誌ってどんなこと書いてあるの?
自分好みの本探しに役立つのか?

75 :無名草子さん:2005/07/22(金) 21:49:02
>>74
書店で読んでみればいいじゃない。

76 :無名草子さん:2005/07/23(土) 03:17:44
>>74
「ダ・ヴィンチ」は毎月発売の文庫・マンガリスト載せてくれるので重宝してる。
記事自体はわりと薄っぺらい。取り上げる本もチョロい。

「本の雑誌」はひたすら濃い。
誰も知らないような本ばっかり引っ張ってくるけど、
実際読んでみると面白い。でも少々割高。

あとは読んでないので知らん。
読書新聞とか購読してる人っているのかね。

77 :無名草子さん:2005/07/23(土) 08:54:34
>>75>>76
ありがとうです。
参考にさせていただきます

78 :無名草子さん:2005/07/23(土) 20:47:56
まんこの匂い

79 :無名草子さん:2005/07/23(土) 22:23:32
数百冊身銭を切ってはずれ本を買った後なら、においで
わかるようになる(経験)。

80 :無名草子さん:2005/07/25(月) 16:19:35
自分の好きなジャンルの本を良く読む
当たり前の事なんだけど、視野が狭くなるかな・・・と思う事もある
読まずキライのジャンルって各々ありますか?

81 :無名草子さん:2005/07/25(月) 22:32:49
>>80
宮沢賢治の銀河鉄道の夜を読もうとしたけど読み辛くて
途中で断念した。

基本は読み辛くさえなければジャンルは問わない

82 :無名草子さん:2005/07/25(月) 23:19:58
>>80
恋愛小説はいただけない。

83 :無名草子さん:2005/07/26(火) 14:26:24
>>80
時代小説はまだ読んだ事がない

84 :無名草子さん:2005/07/30(土) 20:57:17
>>76 ダ・ヴィンチの新刊情報、Web上の本やタウンと京の本事情で間に合ってるから最近全然使わない。更新早いしね。見てみるといいよ。

85 :無名草子さん:2005/07/31(日) 09:32:14
>>80さんに聞きたいが返レスしてくれると嬉しい

86 :無名草子さん:2005/07/31(日) 09:41:46
図書館でさまよってると図書館の天使に導かれる
すると大当たりの本に出会える


87 :無名草子さん:2005/07/31(日) 18:02:20
>>84
わざわざありがとう。
チェックしてみます。

88 :無名草子さん:2005/08/01(月) 06:46:23
http://as.acbomb.com/
が書籍検索に便利

89 :無名草子さん:2005/08/01(月) 09:07:05
>86
それあるw

90 :無名草子さん:2005/08/01(月) 13:38:53
>>86
同じく!
面白い本に当たった時は嬉しいよね。
書評で評価されててもいざ読むと途中でつまんなくなることもあるし、
自分で探すのが一番!
書評なんてこれっぽっちも当てにしてないよ。

91 :無名草子さん:2005/08/01(月) 19:58:13
図書館の天使かあ

俺にも来てくれ

92 :無名草子さん:2005/08/01(月) 20:05:05
基本は自分で探すこと。
だと思う

93 :無名草子さん:2005/08/01(月) 21:31:45
ある程度スキルを積んで
アンテナ立ててないと天使は導いてくれません。

でもやっぱり天使は図書館より古本屋にたくさんいる気がする。

94 :無名草子さん:2005/08/02(火) 07:44:57
良スレage。

好きな作家があとがきや解説を書いている本を見つけると、つい買う。
そこからハマってその作者を追いかけることも。
あまり馴れ合った感じのものはダメなことが多いけれど。
川上弘美のファンなので、彼女が書評を書いているものはとりあえず読んでみる。
だいたい当たるけれど、よく読むと全然誉めてないものもあるw
エッセイに引用されていたり、エピグラフに使われているものの原典をたどるのも好き。
2chの一般書籍と文学板はかなり参考にしてるな。
アマゾンは全然参考にならない。

95 :無名草子さん:2005/08/02(火) 08:28:38
百冊読んで一冊おもろい本があればめっけもん。
おもろい本も人それぞれの感性があるとおもうけど
しょうもないタイトルのもんが意外におもろいという
ケースがままある。

96 :無名草子さん:2005/08/02(火) 19:27:25
>>94
逆をやって失敗したことあったなあw

自分の好きな作家(作品)をあとがきで褒めている作家だから、
きっと似たような感性で作品を書いているんじゃないか、
という理由で手を出してみたら…orz…ってことがw

97 :無名草子さん:2005/08/02(火) 21:55:28
タレント本しか俺は買わない!

98 :無名草子さん:2005/08/02(火) 21:56:39
>>97
なんだか逆に男らしい!

ところで掟ポルシェの本はタレント本に入りますか?

99 :無名草子さん:2005/08/02(火) 21:56:41
面白い?

100 :無名草子さん:2005/08/02(火) 22:30:36
意味もなく100げとー

101 :無名草子さん:2005/08/02(火) 22:53:43
裏表紙の10行くらいの紹介文で選ぶの事は多い

102 :無名草子さん:2005/08/02(火) 23:13:05
>>97
タレント本って時が経つと読まなくならない?


103 :80:2005/08/03(水) 10:16:05
>>85
イマサラですが、なにに返事すれば良いのでしょうか?
図書館で出会った天使が囁いたのは、川上健一の翼はいつまでもかな
青臭いけど大変面白かった
でも図書館の本はハードカバーが多いから持ち運びに不便です

104 :無名草子さん:2005/08/03(水) 10:22:52
80です
自分が好きなジャンル?作家と言うのが
大沢、宮部、馳、楡が好きで良く読んでたのですが
なんとなーく、似かよった作家を選んでるなというのがあり
質問してみました


105 :85です:2005/08/03(水) 12:13:02
返レスしてくれた方が話が盛り上がると思ったんで、
あぁいったレスをしました

106 :無名草子さん:2005/08/03(水) 12:21:57
>>105
そだったのですか、もうちょっと早く返事すればよかったですね(^^;

107 :無名草子さん:2005/08/03(水) 22:31:43
図書館で本借りますか?
メンドくさそうですが。

108 :無名草子さん:2005/08/04(木) 01:17:08
>>107
問いかけの主旨がいまひとつよくわからないんですけど、
私は図書館で本はかりません。友だちにもかりません。
めんどくさいっていうよりも、汚しちゃったらどうしようって気になっちゃうので。
ビスケットやナッツを食べながら読むクセがあるので(お行儀悪い…)
すぐページに油ジミつけちゃうんですよねぇ。
お風呂の中で読んだりもするし。
なので、人に本を貸すのもちょっと抵抗があります…
私の本は汚いので…

109 :無名草子さん:2005/08/04(木) 07:40:34
>>108
図書館行くことないから気になったという理由で質問してみました

110 :無名草子さん:2005/08/04(木) 15:09:28
フィクションの本は当たりハズレの勘が全く働かない。どうすれば自分の壺にはまるフィクション本を見つけられますかね?基本的に食わず嫌いなジャンルはないんですけど。

111 :無名草子さん:2005/08/04(木) 15:40:54
作家で選べば?
大沢、宮部、恩田、柳あたりなら外れ無し。

112 :無名草子さん:2005/08/04(木) 18:37:06
フィクションの本の読書量が少ないならもっと読んでみるとか

113 :グレイト:2005/08/04(木) 18:50:21
誰にでも簡単に参加できるリレー小説があります。ちなみに管理人は野球小説メインに書いています!交流板もあり☆彡http://id16.fm-p.jp/33/onzuki/

114 :無名草子さん:2005/08/04(木) 20:06:38
>>107
私は普通に図書館使いますが…。
お金無いし。

115 :無名草子さん:2005/08/04(木) 21:10:36
>>110
わかる、ノンフィクションだとジャンル、文体でだいたい分かるんだが
フィクションだとぱっとみ分からんから判断するのがすごい億劫

116 :無名草子さん:2005/08/04(木) 21:26:10
そういやノンフィクション自体あんまり見てないから
ノンフィクションだと当たりが分かりやすいって感覚が
わからない…

117 :無名草子さん:2005/08/04(木) 21:33:35
>>114
俺もだいたい図書館で借りてるよ
で、読んで面白かった本は買うようにしてる
無駄なようだけど
とりあえず本買ったところで満足して
それきり読まないことが多いから
そんな俺にとっては却って合理的だと思ってる。

118 :無名草子さん:2005/08/04(木) 23:56:10
>>116 俺の場合、現在旬になりかけな題材に、いち早く目を付けてしっかり取材した本とか、
面白い本を書くことで知られている学者が、その人の専攻でこれ書いて面白くなかったら犯罪! 
とか、アンテナを普段からいろいろ立ててる。フィクションより当たり外れは局限できると思うが…

前の方の代表として、高木徹 「戦争広告代理店」 (講談社文庫)
後の方の代表として、山内昌之「納得しなかった男」(岩波書店 ただ図書館推奨) をあげておく。別々な意味でどっちも面白いと思う。

119 :無名草子さん:2005/08/05(金) 21:00:40
>>118
そう言われてみれば探しやすそうですね。


120 :無名草子さん:2005/08/07(日) 22:25:31
学校で読書の時間があると結構読めるよ。


121 :無名草子さん:2005/08/11(木) 12:00:48
あげたい

122 :無名草子さん:2005/08/11(木) 13:01:22
ダヴィンチ買ってみました。
ちょっと前にラノベの話で盛り上がったので気になって見てみた。
内容としてはラノベに偏見を持ってる方に対して、
一度手に取ってみるのもいいのでは?
っていう内容でした。

123 :無名草子さん:2005/08/12(金) 18:14:32
>>122
少し前から、主にサブカル系の雑誌なんかでラノベをやけに持ち上げる特集あるけど、
こういうのにノせられてラノベ読み始める人と、ベストセラーしか読まない人と
何の違いがあるんだろうと感じる。ラノベ読むのが逆にファッション的になりつつあったり、
気持ち悪いね。

124 :無名草子さん:2005/08/13(土) 14:12:20
和田誠の表紙だとなんか買ってしまうことが
で結構はずれはない気がする

125 :無名草子さん:2005/08/13(土) 21:15:05
>>123
特集にノセられてラノベ買うのとベストセラーしか買わない人
達に何の違いがあるのか…。
結局自分で探そうとしてないから変わらない。
そう思う。

126 :無名草子さん:2005/08/15(月) 11:53:55
ベストセラーと呼ばれている本や
店頭平積みの本ぐらいしか買いません


127 :無名草子さん:2005/08/15(月) 14:27:27
ブックオフの100円コーナーでちょっとでも面白いなと思った本を片っ端から買いあさる

128 :無名草子さん:2005/08/15(月) 14:42:01
>>126
ベストセラーを作っている「読書しない人」乙

129 :無名草子さん:2005/08/15(月) 18:03:40
>>127
それいいね。
安いからたくさん買える

130 :無名草子さん:2005/08/15(月) 18:19:14
>>127
good job!

131 :無名草子さん:2005/08/15(月) 18:53:45
本好きの人は面白い本とどうしてもめぐり合ってしまうんだよ

132 :無名草子さん:2005/08/15(月) 18:57:47
>>129
でも100円で買うと読む気があまり湧いてこなくて
積読になってしまう罠。

133 :無名草子さん:2005/08/15(月) 22:21:34
そりゃ勘で面白い本を見つけられるレベルに達してる人たちにとっては
ベストセラーやら雑誌の特集なんてバカみたいに見えるんだろうけど、
でも、そのレベルに達するためには面白い本を山のように読まなきゃいけない。

ベストセラーや特集本には少なくとも「ハズレ」が少ないのは事実だし、
だからこそシロートさんを引き込むことができる。
出版業界がギリギリ生きてるのは、こういう「シロートさん」のおかげだと思う。


ということで、「シロートさん」をあんまり怒らないでやってください。
ちなみにシロートさんは「読書しない人」では無いのです。
ホントに読書しない人はそもそも本屋で本をチェックしたりしないもの。

134 :無名草子さん:2005/08/15(月) 23:52:30
自分が面白いと思った本を評価している書評家を見つける。
あとはそいつが面白いと薦めているのをチェックする。
もっとも書評なんて金もらって書いてるんだから
多少割り引かないといけないけど。

それから作家の推薦文は絶対に信用しない。


135 :126:2005/08/16(火) 11:36:20
書評や友人のオススメを頼りに本屋に行っても
その本を見付けるまでに一苦労
結局無くて、注文すれば1週間はかかる

でも、出来れば買う前にどのような本なのか、パラパラと数ページ読んでみたいし・・・

ベストセラーしか読まないですが、読み終わったあとに面白かったのかな?
と首を傾げるときは確かにあります
じゃぁ、次は"面白い本"を買おうとしても・・・
とりあえずと言うのもおかしいですが、ブックオフで安い本を2〜30冊買って来てみます

136 :無名草子さん:2005/08/16(火) 11:53:38
本屋にいって面白い本ください という 図書館でおねえさんに〜のジャンルで面白い本ってありますか?と聞く

137 :無名草子さん:2005/08/16(火) 12:06:44
>>135
面白い本かどうかを最終的に決めるのは自分だよ。
どんなにベストセラーで売れてても自分に合わない時もあるから。

138 :無名草子さん:2005/08/16(火) 22:47:14
むしろベストセラーと聞いたら回避するけど。
趣味嗜好が似通ったコミュニティの中で流行ってる本ならともかく、不特定多数が満足出来る本となると全てに妥協する傾向があると思う。

139 :無名草子さん:2005/08/16(火) 23:51:16
ベストセラーはタイミングを外すとツライもんがある。

140 :無名草子さん:2005/08/17(水) 01:52:56
>>136さん
あー、それ結構困るなぁ。。。
私「本屋のお姉さん」なんですけど、夏休みなせいか、最近よく聞かれるのです。
「面白い本教えてください」「泣ける本はどれですか」などなど。
(ちなみに私は文庫コーナーで主に日本人の文芸を担当してます)
友だちにも良く聞かれるんですけど、困っちゃうんですよね。
もちろん、職業柄本は好きだし、書評も目を通しているけれども、
「その人にとって面白い」「その人にとって泣ける」本というのは難しい。
それまでどのぐらい小説を読んでいる人かもわからないし。
味わい深い文章をゆっくりと楽しみたいのか、
エンターテイメントとして、ストーリーの起伏を楽しみたいのか。
結局、無難にベストセラーをオススメしてしまうことが多いんですけど。
(ベストセラーがベストセラーになる理由はこういうことなんでしょうね)
でも、数日後に「あなたの勧めてくれたコレは面白かったから、
次のおすすめも教えてください」とご来店していただけると、
「ああ、本屋で働いてて良かった。。。」と心から思います。
136さんも、もし行きつけの本屋でお勧めされたものが面白かったら、
是非、その店員さんに教えてあげてください。きっと喜ばれますよ。

141 :無名草子さん:2005/08/17(水) 22:12:48
>>133
>ベストセラーや特集本には少なくとも「ハズレ」が少ないのは事実だし

最近のベストセラーにはむしろ「ハズレ」が多いと思うぞ。

142 :無名草子さん:2005/08/18(木) 09:00:48
>>141
ハズレが多いって感じるのは自由なんだけど
じゃ、なんでそんな本がベストセラーになるんだろう?
出版社側でこの本を売ろう!って決めたら売れるモノなんかな
広告いっぱいうって、テレビに取り上げてもらえればそこそこ売れるかw

143 :無名草子さん:2005/08/18(木) 09:17:26
【諸悪の根源】お役所の終身雇用【ぶっ潰せ!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1124103486/

144 :無名草子さん:2005/08/18(木) 10:48:13
>>142
ベストセラーの条件としては
平易な文章、文字数が少ない、内容が一見意味深に見える、ブームの先駆け
そして何よりタイトルが奇抜

普段から本読む人にとっては既読感があったり物足りなさを感じるのかも
まああとは信じられないくらい内容が薄いのも結構ある

145 :無名草子さん:2005/08/18(木) 11:32:52
>>144
つまり本を読み慣れてない人にとっては、面白いと感じるかもしれないし
流行りの本を読んだという事実だけで満足している部分もあるのか
逆にいえば、普段から本を読み人にとっては既読感があったり
物足りなさを感じるのか…簡単に言えばつまらないってコトになるのか
良く理解できたw
面白いからベストセラーではなく、読み易いからベストセラーになっていると
じゃ、ブームの先駆けってのは誰が仕掛けるんだ?

146 :無名草子さん:2005/08/18(木) 12:35:28
自分の好みの作家を見つけると何冊かへたすりゃ何十冊かは読む本に
こまらなくなる

147 :無名草子さん:2005/08/18(木) 12:50:15
ブームの先駆け本になるには世間的に何となく知られつつある、雑誌等で
小さい扱いながら特集記事が出る、一部の人達の間ではすでに火がついているが
一般的にはまだ関心を持たれつつある段階において
他を出し抜くタイミングでその事象についてずばりと断言的、決定版的な内容で
発売することではないかな

148 :無名草子さん:2005/08/18(木) 12:53:59
>>146
下手すりゃって……日本語不自由な奴だな。

149 :無名草子さん:2005/08/18(木) 13:30:11
ベストセラーだという本でも、人には好みがあるからなぁ。

150 :無名草子さん:2005/08/18(木) 16:57:27
でもヨシはひどすぎ
表現力不足の上に設定破綻

151 :無名草子さん:2005/08/18(木) 17:41:07
>>146
句読点は大事。

152 :無名草子さん:2005/08/18(木) 18:39:59
>>150
禿同!!! ノシ

153 :無名草子さん:2005/08/18(木) 18:56:33
だってほら、YOしは作家じゃないから。

154 :無名草子さん:2005/08/19(金) 21:21:19
>>133
>そりゃ勘で面白い本を見つけられるレベルに達してる人たちにとっては
>ベストセラーやら雑誌の特集なんてバカみたいに見えるんだろうけど、
>でも、そのレベルに達するためには面白い本を山のように読まなきゃいけない。

そうかな?山のようには読まなくても、わかるんじゃない?
大事なのは読書以外の趣味や価値観や、いかに問題意識を持ってるかだと思うよ。
たとえば音楽やアートなら自分好みの傾向がわかっているという人なら、
本でも自然と惹かれる雰囲気のものってあると思う。
最初のとっかかりさえできたら、あとは芋づる式に読んで濃くなっていける。



155 :無名草子さん:2005/08/19(金) 21:43:38
>>135
ブックオフの100円棚で良い本を探すほうが難しいんじゃないかな。
掘り出し物は確かにあるけど、その100倍以上タダでもいらない本が溢れてるから。
それよりは半額棚を眺めたほうが良いと思いますよ。単純に新しいものが多いです。
賞味期限内という理由だけでも読める本って結構ありますからね。
より良いのは、街の古本屋さんで探すこと。ブックオフと違って仕入れに際しては
目利きがなされてるため、再流通に耐えられない本は弾かれており、結果良い本が多いです。
値段に関してもだいたいは適正なので、本を買うなら古本屋さんが一番だと思います。

156 :無名草子さん:2005/08/19(金) 21:44:22
>>133
ちょっと違うな。
勘で面白い本を見つけるには、
面白くない本を山ほど読まなくちゃいけないんだ。

157 :無名草子さん:2005/08/19(金) 22:11:16
>>155
>ブックオフの100円棚で良い本を探すほうが難しいんじゃないかな。

そんなことないでしょ。
古き名作を探すという手もあるわけだし。

158 :無名草子さん:2005/08/19(金) 22:33:58
>>157
古き名作ならブックオフだろうが新刊書店だろうが置いてあるでしょ。
それって心の持ちようとしてはベストセラー買うのと同じじゃない?
すでに評価の定まったものを買うんだから。
俺は、「自分にとって面白い本をベストセラー以外から探すには」
ということについて書いたつもりなんですよ。

>とりあえずと言うのもおかしいですが、ブックオフで安い本を2〜30冊買って来てみます

>>135氏が↑こんなこと書いてんだもん。
ベストセラーばかり読んでる人が100円棚の前に立って、はたして自分にとって
面白い本を掴めると思いますか?


159 :無名草子さん:2005/08/19(金) 22:34:32
>>150>>152>>153
ヨシってDeep Love書いた人でしょ?
あれって趣味程度で書いた小説なの?

160 :無名草子さん:2005/08/19(金) 22:41:39
補足

100円で買えるメリットを生かして、ガンガンしょうもない本も買って、
時間やお金のロスをしながらも、自分にあった本を探していくっていう方法なら、
それはアリだと思います。

でもそれよりは、最初から古本屋さん行った方が良いと思うんだけどね、俺は。
再流通の現場を見ることによって、本の本来の価格がわかるし。

161 :157:2005/08/19(金) 23:11:33
>>158
105円で買えるってのがポイントなんだよ。

名作といわれる本のタイトルくらいは知ってるだろうから、
まずは安い金額でたくさん買い、どの作家・どんな作品が
自分に合いそうかってのを見つけるわけ。そこから徐々に派生していくべき。

「名作といわれる本なら全てが肌に合う」なんて人はいないわけだしね。

135の言うベストセラーってのは最近のモノを指してるわけでしょ。
一時的なベストセラーと、読み継がれてきた作品を一緒にしちゃいかんよ。

162 :無名草子さん:2005/08/19(金) 23:12:53
>>159
つまりDeep Loveが糞だってことだ
たとえYoshiが全精力そそいで書いたとしてもな

163 :無名草子さん:2005/08/19(金) 23:23:43
>>155
ある程度自分の興味・関心を把握していないと、街の古本屋に行っても棚の精選ぶりに
気付かないんじゃないかな。いろいろな著者を知っていれば探しやすいだろうけど。

164 :無名草子さん:2005/08/20(土) 10:54:48
自分の興味・関心が自分でわからないなんてわからない

165 :無名草子さん:2005/08/20(土) 12:11:17
>>164
要は勉強してない人が自分の分からない分野がどこなのか
分からないのと同じ。

166 :無名草子さん:2005/08/21(日) 11:54:05
敵を知り己を知れば105円無駄にならず

167 :無名草子さん:2005/08/21(日) 17:13:45
究極に読むものが見つからない場合、大型書店の平台や書店の書評を読んで、
気になった本はパラリとさわりだけ読んで、なんとなくおもしろそうなら作者名をチェックして、
図書館へ行って借りてくる。

それがおもしろかったら、その作者のものを一通り読み、スレをチェックして、
スレ内でお勧めされている他作家の本を読み、気に入ったら作品を全部読む。
この繰り返しで結構いける。

168 :無名草子さん:2005/08/22(月) 20:30:39
ある程度本を読んでる人に聞いたり、借りたりすればいいだけじゃねーの?

169 :無名草子さん:2005/08/23(火) 15:06:57
>>168
あまり読んでないならそれでいいかもしれんが、
初心者なら読みやすい本を探してみるべき

170 :無名草子さん:2005/08/24(水) 01:05:54
つーか古い作家でも有名なのは安くなってないぞ
やっぱり100円で売ってるのは消費されたモンが多い

171 :無名草子さん:2005/08/24(水) 02:59:46
>>170
んなことないがな。
ブックオフあたりには105円で古き良き作品がいっぱい。
ドストやトルストイなど、あまり見かけない作家も中にはあるけど。

172 :無名草子さん:2005/08/25(木) 00:46:20
状態悪いと有名でも100円の場合あるね
カバーが少し汚い程度だから問題は無いけど

173 :無名草子さん:2005/08/25(木) 03:22:11
売れた数が多い本なら状態が良くて105円ってのも結構あるよ。

174 :無名草子さん:2005/08/25(木) 18:24:17
ブックオフでは「5ダブ」っつって同じのが5冊たまると100円に落とすシステムもあるみたいね。
値札の色で入荷月を判断して、古くなると一斉に100円に落とすのはみんな知ってるだろうけど。
100円棚でも文庫や新書はまだいいけど、単行本はかなりキッツイ本溢れてないですか?
店にもよるだろうけど。

175 :無名草子さん:2005/08/26(金) 15:52:25
126,135
ブックオフで100円本を買ってきました
2〜30冊買うつもりが、結局は8冊しか買えませんでした
で、1〜4冊目は読み続けられず途中放棄
5冊目に読んだ、松本清張の点と線が面白かった
次にブックオフに行ったら、松本清張の本を重点的に探して見ます

176 :無名草子さん:2005/08/26(金) 16:40:28
そんなに買うつもりならebookoffで届けて貰った方が楽じゃないか
登録とかうざったいけど

177 :無名草子さん:2005/08/26(金) 18:00:37
>>175
2〜30冊も買わなくて良かったんじゃない?
いくら100円たって読まなきゃゴミだし、場所とるし。
面白い作家が見つかってよかったですね。


178 :無名草子さん:2005/08/26(金) 18:22:12
>>177
8冊しか買わなかったんです

179 :無名草子さん:2005/08/26(金) 18:35:06
>178          いや、だからそんなに買わなくてよかったね、っておっしゃってるんだよ177さんはW

180 :無名草子さん:2005/08/26(金) 18:50:06
両方意味は取れる罠

181 :無名草子さん:2005/08/26(金) 19:57:05
日本語はそういう性質持ってる言葉なんだからニュアンスで分かるだろう

182 :無名草子さん:2005/08/26(金) 23:22:58
>>181
そういう性質を持ってる言語だからこそ、
文章には気をつけるべきなんだけどね。

183 :無名草子さん:2005/08/26(金) 23:55:22
微妙な違いだけどさ、
>良かった[ん]じゃない
この分の[ん]が結構紛らわしい文章になる元じゃないかな?


184 :無名草子さん:2005/08/27(土) 00:09:26
>>183
そうすると疑問符が不要になる。
単純に「2〜30冊も買わなくて良かったね。」とか、
「2〜30冊も買わなくて正解だったと思うよ」とでもしておけばいいだけでしょ。

185 :183:2005/08/27(土) 00:22:01
>>184
それもそうか…。
日本人なのに日本語が難しいって思えてくる。

186 :無名草子さん:2005/08/27(土) 02:04:53
だいたい>>178は傲慢で失礼でしょう
はじめから>>177が>結局は8冊しか買えませんでした、という文章を
見落としてるという扱いが前提でわざわざ喰らいついてる

普通ならたった5行の文章を見落とすはずない
だから>2〜30冊も買わなくて良かったんじゃない?
>>179のように受け取るのが常識
人の粗探すような意識でいると>>178のような返しをするハメになる

187 :無名草子さん:2005/08/27(土) 02:19:14
>>186
>はじめから>>177が>結局は8冊しか買えませんでした、という文章を
>見落としてるという扱いが前提でわざわざ喰らいついてる

177か?
175にしてみるとそういう風にしか受け取れない文章だったってことだろ。
人の粗どころか、自分の落ち度を認めず相手のせいにしようとするのはみっともないぞ。

>179のように受け取るのが常識

常識を語るなら、むしろ184のような文章を書くのが常識。
そもそも自分の意見を伝えようとするのに「?」を使うのが間違いの元なわけで。
なんで疑問形にするかね……最近多いよな、日本語下手な奴。

188 :186:2005/08/27(土) 03:00:40
俺は>>177じゃないけどお前は>>178だろ
やっぱり俺の指摘が図星だったからまず決め付けという卑怯な手しか
できなくなったんでしょ?

あと>>177の文章は良かったんじゃない?と問いかけてるから
?を使うのは別に間違ってない、トンチンカンな言い訳は止めなさい
それこそみっともないよ

189 :無名草子さん:2005/08/27(土) 03:21:13
>>175=>>177=>>187は国語の成績が1の馬鹿中学生だろwwwwwwww
何冊も買ってようやく理解できたのが清張の『点と線』だろwwwwwwwww





190 :日本語講座:2005/08/27(土) 03:23:34
>>188
>俺は>>177じゃないけどお前は>>178だろ

残念ながら違う、俺は184。
いや、スレの流れ見てたら177の文章が「明白だ」という
意見なんか一つもないのに、急に熱く擁護してる奴がいるからね、てっきり本人かと。
客観的に見て177の文章が良いとは思わないだろ?君も。
どっちにも取れる文章というのは、はっきり言って悪文だよ。

>あと>>177の文章は良かったんじゃない?と問いかけてるから
>?を使うのは別に間違ってない、トンチンカンな言い訳は止めなさい

そもそも問いかけるのがおかしいわけ。
「2〜30冊も買う必要ない・買わなくて良かった」というのが
誰の意見なのかを考えれば、疑問符を使うおかしさがわかるはずなんだがな。
それは177の意見だから、問いかける必要なんかないわけで。
その辺の違い、本気でわからないんだろうか……。

つうか、そもそも177が相手に問いかけてるのか、
単に自分の意見を(いわゆる)半疑問形で言ってるのか、
その違いなんて本人にしかわからないはずなんだがな……不思議w

191 :無名草子さん:2005/08/27(土) 03:25:01
>>175=>>178=>>187に訂正だよバ〜カwwwwwwwwwww

192 :186:2005/08/27(土) 03:45:38
>>190
まあこの際>>177が悪文かどうかはどうでもいいや
俺の言いたいことは
>2〜30冊も買わなくて良かったんじゃない?
は確かに2通りの意味にとれる、買わなかったことに対する肯定と否定だ
しかし
3行目の>面白い作家が見つかってよかったですね
という〆からすると全体としては肯定的な意見ととれる
ということは普通は肯定ととるのが自然でしょう
前2行否定して突然最後1行で褒めて終わりって文章として不自然じゃん

あと俺が反論出したのは>>181が俺だったから

193 :186:2005/08/27(土) 04:04:45
あ、勿論これは>>175の文章ありきだよ
ここにはっきりと>結局は8冊しか買えませんでした、と書いてある
 
これに対する返しとして2〜30冊買わなかった事実を
肯定と否定両方の意味にとれる文章が返ってきた
肯定の意味なら文章として成立してるから突っ込む必要もない、完結
わざわざ否定の意味でとるからややこしくなる、以上

194 :無名草子さん:2005/08/27(土) 04:14:50
スレ違いが物凄く長引いたw
見てて面白かったけど。

195 :日本語講座:2005/08/27(土) 04:28:32
>>192-193
言わんとしてることはわかるんだが、
どうにも論点をズラしてるようにしか見えんな。

どちらが正しい・正しくないではなくて、
175が誤解してるという前提条件で語ってるんだろ。
177の文章を全部見れば肯定の意味に取りやすい、それはわかる。
しかし175は否定の意味に取ってしまい、その結果が178のような文章になってしまったんだろ。
それを傲慢だとか失礼だとか言ってしまうのが、そもそも的外れ。

誤解したからこそ、あの言い方になってるとは考えられないんだろうか。
で、「その原因はどこか」というと一行目にあるって話をしてるんだがな。

このスレにいる皆が皆、否定の意味にとってるわけじゃなかろうに。
誤解の元について話してたはずなんだが……話が通じないようだ。

196 :無名草子さん:2005/08/27(土) 04:34:36


   ス レ タ イ 通 り の ス レ に し な い か ?



197 :186:2005/08/27(土) 04:47:45
傲慢だとか失礼だと言ったのは取り消すよ
議論に火をつけるために意図的に書いてしまった
レスが返ってこなかったらつまらんから
とにかく俺はニュアンスと文脈の前後で意味を掴み取ることが
大事だと言いたいだけだ、それさえあれば誤解は起きなかった

198 :無名草子さん:2005/08/27(土) 04:55:15
>>195,197
お前らは文章の意味を掴む前にスレタイの意味を掴んでくれ

199 :無名草子さん:2005/08/27(土) 16:31:30
eBOOKOFF見てみたけど105円の本少なかったな。

200 :無名草子さん:2005/08/27(土) 18:14:27
105円本は汚れや破れのある本が多いから
ネット販売はしにくいでそ。

201 :無名草子さん:2005/08/27(土) 19:39:49
さてスレタイに即したレスをするが

「面白い本」という先入観を持って本を買うこと自体オススメできない
少しでも期待してたものと違っていたらすぐ投げ出してしまう。

気が向いたときにふと手に取るのが一番楽しく読める気がするなぁ

202 :無名草子さん:2005/08/27(土) 19:44:03
ある程度本に精通してくると面白い本分かるけどな

203 :無名草子さん:2005/08/27(土) 20:57:01
>>201
>気が向いたときにふと手に取るのが一番楽しく読める気がするなぁ

そうだね。俺は小説以外は、目次見て面白そうなとこから読んだりする。
たいてい最初の方はつまらないから。面白いとページ戻ったり、テキトーな読み方。
一冊全部読みきらない本も多いなぁ。
まだ読んでない、自分にとって面白いに決まってる本がいっぱい部屋にある状態が好きだ。
あー贅沢だなーと思う。

ちなみに>>177は俺。
わかりにくい文章書いてすまんね。
意味合いとしてはもちろん>>179のつもりだったけど、
今見たら論争が起こって終わってたから笑った。


204 :無名草子さん:2005/08/29(月) 12:36:59
面白そうな本をメモしまくった後に喫茶店行って、冷静なってから買う本を選別する・・・

ってなこと立花隆がどっかに書いていたような。

205 :無名草子さん:2005/08/29(月) 13:39:04
自分の好きな書き手が「面白い」っていう本は
とりあえず当たってみる。
あとはそこから芋蔓式ていうのが多いかな。
音楽も一緒。

206 :無名草子さん:2005/08/29(月) 18:45:08
誰かが面白いって言った本を買ってみる。
昨日美容院で読んだメンズノンノ(今月号かは知らん)のなかに
芸能人の好きな本特集が組まれてて、それぞれ何冊か挙げてたよ。
漫画もあったが・・右も左も分かんないなら、まずはそっからだよな。

207 :無名草子さん:2005/08/29(月) 18:58:16
せめて ダ・ヴィンチ ぐらいにはしろよ_| ̄|○

208 :無名草子さん:2005/08/29(月) 19:07:50
タレントの選んだ本ですか・・・
一時流行ったよな。ポップに〇〇さんオススメの本とか書かれてたりしてw

人に教えてもらわなくても面白い本ぐらいかぎ分けられるわい

209 :無名草子さん:2005/08/29(月) 19:30:46
>>208
本屋もプライドが無いよな。
プロだったら「面白くなければ返金します」
位のこと書いてオススメしろよ。

210 :無名草子さん:2005/08/29(月) 22:46:33
タレント推薦の本買うくらいだったらタレント本そのもののほうがまだマシかもw

211 :無名草子さん:2005/08/29(月) 22:53:06
タレントがベストセラーを進めていたら普段本を読んでない証拠

212 :無名草子さん:2005/08/30(火) 00:26:22
>>211
むしろ金が絡んでる証拠な気が

213 :無名草子さん:2005/08/30(火) 00:47:55
小泉今日子あたりからなんだよな。タレントオススメ本

214 :無名草子さん:2005/08/30(火) 00:51:35
>>213
あたし仮面(仮)か

215 :無名草子さん:2005/08/30(火) 01:09:50
小泉今日子は毎日新聞にもちょくちょく書評を寄せていたっけ

216 :無名草子さん:2005/08/30(火) 18:26:02
>>213
昔、小泉今日子がエンデの「モモ」を一押しして、
メチャクチャにバカ売れしたらしいね。
>>206
一般的に芸能人が挙げる本から入るのはお薦めできんが、
誰が挙げてるかによるね。自分が好きな人なら、それもありかもしれんけど、
案外しょうもない本挙げてて、底の浅さが見えちゃう危険も孕んでいると言える。
以前そういう雑誌の企画で、ポッと出の女性歌手がお気に入りを挙げてて、
ほんとにその辺のバカ女と変わらないんだなと思った。
業界で生きてりゃ、周りには感性鋭い輩がいっぱいいるだろうに、
影響を受けたりはしないのかしらん。


217 :無名草子さん:2005/08/30(火) 18:52:25
>>216
かしらんってキモッ

218 :無名草子さん:2005/08/30(火) 19:42:33
>>217
…か、知らんって事でしょ?
かしらんって…ww

219 :無名草子さん:2005/08/30(火) 19:50:27
「かしら」と意味は同じで「か知らぬ」の転。だそうです。
江戸時代は男も女も話し言葉で「かしらん」を使ってたということです。

220 :無名草子さん:2005/08/30(火) 19:52:31
「かしらん」
普通だよな・・・

221 :無名草子さん:2005/08/30(火) 20:48:10
釜タレントならな

222 :無名草子さん:2005/08/30(火) 22:26:23
>>219
今は江戸時代じゃないしな。
若いやつは使わないし、
語感だけからいうとキモイかもな。

223 :無名草子さん:2005/08/30(火) 22:58:13
>>222
漫画版のドラえもんでのび太がよく言うな。
これも時代の差ってやつでしょ

224 :無名草子さん:2005/08/30(火) 23:08:44
使いたければ使えばいいのさ。言葉なんて
読みたければ読めばいいのさ。本なんて

225 :無名草子さん:2005/08/30(火) 23:16:40
>>224
別に上手いこと言ってないから、はい出て行った出て行った。

226 :無名草子さん:2005/08/31(水) 01:33:03
うまい事なんて誰もいえないのさ

227 :無名草子さん:2005/09/01(木) 17:39:38
>>220
ちょっと語尾を後引く感じでわざと書いたんだけど、
ここの住人てつまんねえ事ばかり目に付くようだね。
全然スレタイに則してないじゃん。

228 :無名草子さん:2005/09/01(木) 19:29:08
またそれ蒸し返す・・・

229 :無名草子さん:2005/09/01(木) 21:56:24
教養系の本を探す時の基本は何か分かる?
「〜になろう!」的な本が欲しい

230 :無名草子さん:2005/09/01(木) 21:57:08
教養系の本を探す時の基本は何か分かる?
「〜になろう!」的な本が欲しい

231 :無名草子さん:2005/09/01(木) 21:57:59
スマソ
二重カキコになった

232 :無名草子さん:2005/09/01(木) 22:17:10
>>229-231
趣旨がよくわからんけど、タイトル・著者(専門性)・目次でいいんじゃないの。
あなたが言う「教養系の本」ってのは実用書のことかしら。

233 :無名草子さん:2005/09/01(木) 23:15:51
【教養】 大学生が読むべき本は? 【教養】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1028871407/

はdat落ちしたんだな。もっとも、あまり本の推薦はなかったが。

234 :無名草子さん:2005/09/02(金) 00:13:44
>>232
実用書と教養の本とごっちゃになってた。
実用書の方です。

作詞作曲とか出来たら良いなって思ってたんですよ。
だから実用書買ってみようかと思ったわけです。

235 :無名草子さん:2005/09/02(金) 00:13:32
>>232
実用書と教養の本とごっちゃになってた。
実用書の方です。

作詞作曲とか出来たら良いなって思ってたんですよ。
だから実用書買ってみようかと思ったわけです。

236 :無名草子さん:2005/09/02(金) 00:49:53
>>234-235
音楽板で訊いたほうがいいと思うけど

237 :無名草子さん:2005/09/02(金) 07:36:54
>>236
あぁ、それもそうか…。

238 :無名草子さん:2005/09/04(日) 03:17:44
あとがきが面白かったら買う。

239 :無名草子さん:2005/09/13(火) 17:24:33
外国文化や歴史を扱う際は、ちゃんとその国に留学してたりとか、
客員教授勤めてるとか、過去にそれ系の出版をしてるとか、大学での専攻(教授)がそれとか、
そういうところがしっかりしてないと買う気になれない。

俄か評論家のそう言う本買って痛い目みたからな…('A`)

240 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 12:56:05
u

241 :無名草子さん:2005/09/30(金) 15:07:46
うげ

242 :無名草子さん:2005/10/02(日) 23:58:25
本屋で紹介されてるものを買う。



243 :無名草子さん:2005/10/15(土) 09:18:44
本を探してます・・・・夕刊紙の広告にに乗っていたのですが、本のタイトル及び作家名を忘れてしまいました、内容はヤクザがシノギとして鯨を取りに行く物語なんですけど、知っている方いらっしゃいましたらお教え下さい。

244 :無名草子さん:2005/10/15(土) 11:02:42
マルチすんなやヴォケ

245 :無名草子さん:2005/10/26(水) 02:59:15
本を読むのが遅いから、どうしてもガイドブックや雑誌で紹介されていた本が多くなるなぁ。

後は好きな作家と対談していた作家とか。

視野が狭くなるのは嫌なので一人の作家にハマることはあまり無いです(そういいつつも全作
品を読んでいる作家が5人いますが)。

246 :無名草子さん:2005/10/29(土) 23:47:58
基本は平積みから探す。
平積みのスペースが少ないと何を買えばわかんなくなるから

247 :無名草子さん :2005/10/30(日) 00:35:09
選ぶのに困ったら、○○賞受賞作品を買う事もあるけど。
でも、受賞作品でも正直あまり面白くない本ってけっこうあるよね?
審査基準に「面白い」という要素は、どのくらい重要視されてるんだろう。

248 :無名草子さん:2005/10/30(日) 01:20:10
>>247
>選ぶのに困ったら、○○賞受賞作品を買う事もあるけど。

そういう買い方を否定はしないけど、
直木賞に関してだけは気をつけた方がいいよ。

あれは作品にではなく作家に贈られる賞だから、
受賞作品がつまらないってことは多々ある。

249 :無名草子さん:2005/10/30(日) 01:44:09
面白いか面白くないか勘が働くから、日本の賞受賞の帯じゃ買う動機にはならんなぁ。
でも外国のは勘がイマイチ効かないから、全米図書賞とかブッカー賞とか
とりあえず買ってしまうこともある。


250 :無名草子さん:2005/10/30(日) 13:25:19
図書館でタイトル借り
古本ウォークでつまみ食い
三省堂で新刊ゲット

251 :無名草子さん :2005/10/30(日) 13:54:17
>>248
直木賞以外にも
これを受賞しているからといっても必ずしも面白いとは限らない賞って他にもある?

個人的な経験では、山本周五郎賞受賞作品は面白いものが多かった気がする。

252 :無名草子さん:2005/10/30(日) 14:30:12
芥川賞

所詮、新人賞の新人賞。

253 :無名草子さん:2005/10/30(日) 15:23:12
ページを開いた瞬間漢字とふりがなが大量にあると読む気が失せる…。
俺だけか?

254 :無名草子さん:2005/10/30(日) 18:26:40
たぶんね

255 :無名草子さん:2005/12/02(金) 18:25:31
[絵本をつくろう〜クリエイターよ集まれ!〜]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1133514198/l50

2chで出版社を立ち上げようという企画がをしています!
作家希望の皆さん、ぜひご参加ください。




256 :無名草子さん:2005/12/03(土) 01:44:02
マルチあげ

257 :無名草子さん:2006/02/09(木) 01:52:38
age

258 :無名草子さん:2006/02/19(日) 20:05:56
保守

259 :無名草子さん:2006/02/19(日) 20:11:34
>>253やたらと意味なく小難しい漢字を並べてあるってこと?

260 :無名草子さん:2006/02/20(月) 00:39:13
>>259
要はそういう事だな。
なんかゴチャゴチャしてる感じする。

261 :無名草子さん:2006/02/20(月) 09:40:15
自分と好みが似てそうな人達のブログを参考にしてる

262 :無名草子さん:2006/03/01(水) 07:25:33
フリガナって何のためにあるのかさっぱり分からない。
難読地名人名はともかく、読みすら分からない言葉は
フリガナ振ったところで意味なんて及びも付かないだろ。

263 :無名草子さん:2006/03/01(水) 12:24:49
直感で決めて1ページ目開いて3行だけ読む。
気に入れば買う。
んで最後の本の紹介を読んで又違う作者探して、の繰り返し。

264 :無名草子さん:2006/03/02(木) 13:55:17
>>262
・作者が創作した単語や、当て字を使う場合。
・複数の読み方ができるものに、読み方を指定したい場合。
・一つの単語に二重の意味を持たせたい場合。
・方言を表現したい場合。
(「大嫌い」<でぇきれぇ>など。平仮名のみの表記だと意味がとりにくい)
・外国語や専門用語をわかりやすく表現したい場合。
(「行動する」<アンガジェ>など)

読みが判らなくても、漢字を見れば意味が推測できることは多い。
むしろ平仮名だけで書かれたもののほうが意味がとりにくい。
子供向けの読み物にもルビは必要だと思う。
漢字やカタカナを使った豊かな表現を子供のうちから味わえるように。

265 :無名草子さん:2006/03/02(木) 23:20:03
>>262
中学の頃“所謂”という字をどう読むのかわからず
親に字を見せてきいてみて「な〜んだ」と思ったことがあった。
引用された昔の文章なんかには、読み方がわかると
拍子抜けするような漢字使いも多い。


266 :無名草子さん:2006/03/04(土) 17:19:07
>>265
昔の人スゴス!
`所謂'なんて読めなかった○| ̄|_


267 :無名草子さん:2006/03/05(日) 01:49:24
昔の人でなくても読めただろう。

268 :266:2006/03/07(火) 22:46:02
所謂を"しょせん"って読んでしまったorz

269 :無名草子さん:2006/03/08(水) 11:12:45
>>268
よくある間違いだ。気にするな。

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 12:34:31
実用書

271 :無名草子さん:2006/03/20(月) 20:48:33
ほすあげ

272 :無名草子さん:2006/03/20(月) 21:23:11
いわゆる

273 :無名草子さん:2006/04/03(月) 07:51:34
面白い漫画だと、何故かはずす事は少ないが、小説のように
活字を扱うものは最後まで読まんと面白いといえないんだよな

274 :無名草子さん:2006/04/21(金) 04:49:23
2chでオススメされてるもので、何度も書名が出てるのとか
親切そうな人にレスされてるのとかを買ってる

275 :無名草子さん:2006/04/21(金) 18:49:03
>>274
俺は2,3冊それで買ってみたがイマイチあわなかった
気の合う友人の面白いって言っていた物の方が俺には合うな

276 :無名草子さん:2006/04/24(月) 16:42:34
>>275
それはわかる
気の合う友人ってのはやっぱり感性とか考え方の背骨が似ているから共感できるんだよね
「これなんかどうだ!」ってワケのわかんないリコメンもやりあうんだけど

だいぶ前に薦めて貸した本を「おまえこれ読んでみろ!」って渡されたときにはビビったけど

本のお勧めは男友達に聞き、映画は女友達という図式ができてる

277 :てろ:2006/05/10(水) 22:39:05
今売れてる本じゃなくて
昔売れまくってなお今も売れてますって本を買ったほうがいいんじゃないかとおもう。

つまりは名作ってやつがあんましはずれがなくていいような気がする。
あ、文学とかはね。

ノンフィクションとかはどうか知らないけど。

278 :無名草子さん:2006/06/08(木) 03:38:26
ノンフィクションのドイツ文学で朗読者を読んだが
ナカナカよかった。
初めてドイツ文学に触れてみたが、他になんかノンフィクションで
いい本ないかな?



279 :無名草子さん:2006/06/08(木) 08:58:42
「白洲次郎 占領を背負った男」
退屈はしない

280 :無名草子さん:2006/06/08(木) 09:12:32
ヒキタクニオさんの本はおもしろいですよ(^O^)

281 :無名草子さん:2006/06/08(木) 09:36:37
>>278
朗読者はフィクションでね??
あんな話がノンフィクションなんてリアリティなさすぎだと思うが・・・
ハンナの秘密がやっていない罪を受け入れざるを得ないほど深刻だとは思えん。
少なくともあの書き方では。
自分はまーったく感動できませんでしたが。
東欧で戦争絡みの読みたいなら、クンデラやアゴタを読んで衝撃を受けてください。


282 :無名草子さん:2006/06/10(土) 12:56:57
フランスに関わる作家で何か面白いのありませんか?
 スタンダール、カミュはいまいちで、サンテグジュペリ
は割りと面白く読めました。

283 :無名草子さん:2006/06/21(水) 15:05:54
本屋の店員さんに聞く

284 :無名草子さん:2006/06/21(水) 15:46:55
>>282
 スタンダールが退屈なら、やはりサド侯爵も冗漫で詰まらんかも
しれんし、カミュが詰まらんとなると(正直、信じられない。
私の青春の文学)、サルトルは当然、×。サンテが楽しいなら、
プチ二コラとお子様向きでどう?

285 :無名草子さん:2006/07/01(土) 22:48:37
>>216
今日初めてこのスレに来て、気づいたが、たしかに小泉今日子が『モモ』を薦めていました。
それをリアルタイムで知っている自分はいい加減「歳」なんだけどね。
私の場合、『モモ』はその紹介(新聞の書評)があるよりずっと前に,なんとなく岩波のカタログで見て気になったので買ったんですよ。
で、面白かったという。
でも、面白い本を見つけるには、前評判とかを聞いて自分に合いそうかどうかを考えて行くのがいいと思う。
それは、書評や、ネット上の情報などいくつかをあわせて考えているなぁ。

286 :無名草子さん:2006/07/05(水) 14:37:29
「はてしない物語」から入るものだと思ってた
モモは小学生では難しかったなー

287 :無名草子さん:2006/09/01(金) 00:16:17
文庫本の最後にある作品紹介から抜粋することが多い。
そんで図書館で借りて読んで良かったのは買う。古本屋で…

288 :無名草子さん:2006/09/01(金) 14:29:16
面白いスレ

  ↓、            
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中?! 盗作犯人同士が激しいバトル中?!





289 :無名草子さん:2006/12/15(金) 13:48:40
>>282
バルザック
ゴリオ爺さんは面白おかしく読めました。

290 :無名草子さん:2006/12/15(金) 13:53:00
最近のやつだとフランスに亡命した中国作家の

バルザックと中国の小さなお針子
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152084057


291 :無名草子さん:2007/01/31(水) 15:07:20
探すと面白かった。
ttp://www.kainan-web.jp/news/3663/

292 :無名草子さん:2007/03/25(日) 18:56:24
本当に酷いよね。そんなあなたにFedora Core

サンプル動画
http://youtube.com/watch?v=BUAwaMoGQRs

お勧め動画
高画質 http://stage6.divx.com/members/225743/videos/1032106
低画質 http://youtube.com/watch?v=ksxADo-4Q4k
サンプル画像
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/pc2/src/1173953206540.jpg
http://www.lynucs.org/index.php?screen_id=12170238984554b554f0ad2&p=screen
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/pc2/src/1173953284908.jpg

FedoraというのはLinuxの一種で日本で最も普及しているLinux
インストールは ftp://ftp.sfc.wide.ad.jp/pub/Linux/Fedora/6/i386/iso/FC-6-i386-DVD.iso
のisoをDVDに焼いてパソコンを再起動すればいい
注意としてDVDはイメージとしてisoを焼くようにしないといけない
http://linux2ch.is.land.to/index.php?InstallCDCreationInfo が参考になるぞ
CDブート後の手順は http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061101/252399/?ST=lin-os&P=2 を見てくれ
アドバイスだが「SELinuxの設定」は無効にしておくことをお勧めする
Windowsの管理者AdministratorにあたるユーザーはLinuxではrootという名前だ
そのままだとファイラーの設定が良くない→ http://linux2ch.is.land.to/index.php?GNOMEFAQs#a3077218
ゴミ箱には保存場所の記録がないらしい KDEというのならある
そのままだと特許の関係でmp3,divxとかの再生機能が省かれている。
audaciousのmp3のプラグインやmplayerなど自分でソフトを入れてくれ
ソフト更新ツールが少し重くて遅いことは勘弁してほしい
ウイルスの心配のないネット生活をエンジョイだ

初心者質問大歓迎掲示板
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/linux/1174413442/

293 :無名草子さん:2007/03/26(月) 01:50:40
みんなにとって面白かった本ってどういう本?

俺は読後気持ちがもやもやするヤツが一番かな、
読後何の気持ちの変化がないとホントがっかりする
てか、いい本て回りにお勧めせずにはいられない気がする

294 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:23:15
人に勧める時は無難な作品になりがち
『柔らかな頬』とか傑作だとは思うんだけど

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)