5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夢枕獏 弐

1 :空気枕ぶく:2005/07/17(日) 18:16:52
その2である

夢枕獏公式HP 蓬莱宮
ttp://www.digiadv.co.jp/baku/index.html

前スレ
夢枕獏っていいよね
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1011792752/

2 :無名草子さん:2005/07/17(日) 18:19:05
ニダー

3 :無名草子さん:2005/07/17(日) 23:55:41
>>乙 保守age

4 :無名草子さん:2005/07/18(月) 21:01:50
「ゆこう」
「ゆこう」
そういうことになった。

5 :無名草子さん:2005/07/19(火) 12:40:16
夢枕獏の文体のガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1118242264/

6 :無名草子さん:2005/07/19(火) 20:12:17
晴明っ!!!!!!!!

7 :無名草子さん:2005/07/20(水) 21:12:51
即死を真逃れるため保守。

8 :無名草子さん:2005/07/21(木) 07:54:12
                   にょ
 ょぴ  ょぴ   ょぴ       ろ  ろ  ろ  ろ    にょ
ん   ん    ん          にょ にょ にょ にょろ

9 :無名草子さん:2005/07/21(木) 19:58:51
「ageよう」
「ageよう」
そういうことになった。

10 :無名草子さん:2005/07/22(金) 11:47:03
うん。
あげるよ。

11 :無名草子さん:2005/07/23(土) 10:59:03
はよ、続刊出せ。何をだと?全部だ!

12 :無名草子さん:2005/07/24(日) 11:15:15
あびぃるぅぅぅ ゆうぅぅぅ…

盗んだ。
盗んだ。
盗んだ。
さらに盗んだ。

13 :無名草子さん:2005/07/24(日) 16:29:18
あなや

14 :無名草子さん:2005/07/26(火) 08:48:30
獏は、続刊出すまで釣り禁止!

15 :無名草子さん:2005/07/30(土) 21:56:25
神々のいただき読みますた。
カンドーして泣きますた。
(;´Д`)

16 :無名草子さん:2005/08/01(月) 09:29:14
ドウガネブイブイ

17 :無名草子さん:2005/08/04(木) 07:45:25
「保守しよう」
「保守しよう」
そういうことになった。

18 :無名草子さん:2005/08/08(月) 14:16:52
話題がない。

19 :無名草子さん:2005/08/14(日) 14:27:21
学問で金を持ってきやがれ!

20 :無名草子さん:2005/08/20(土) 20:19:28
>>14
山で写真撮りも禁止

21 :無名草子さん:2005/08/20(土) 21:43:30
カヌーで川下りも禁止

22 :無名草子さん:2005/08/21(日) 22:29:22
酒と将棋も禁止。

23 :無名草子さん:2005/08/22(月) 22:53:21
NHK教育の「知るを楽しむ」に獏がでてる
そんな暇あったら(ry

24 :無名草子さん:2005/08/24(水) 00:48:19
来月陰陽師の新刊出るさ〜

25 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/03(土) 11:29:29
oi

26 :無名草子さん:2005/09/03(土) 16:49:11
nani?

27 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/13(火) 13:04:28
-

28 :無名草子さん:2005/09/19(月) 22:27:45
お、今NHKに夢枕でとるべ。

29 :無名草子さん:2005/09/23(金) 13:17:40
>>15
あれいいよね。
僕の中ではベストワン!

ただ、誰に薦めても読んでくれない。

30 :無名草子さん:2005/09/24(土) 17:41:55
漏れも友達にすすめるとき「山登りの話なんやけど」て言ったら
なにそれって顔された

31 :無名草子さん:2005/09/25(日) 15:27:35
神々の頂とかサラリーマン空手道(だっけ?)とか読むと
リーマン辞めたくなってくるからキケン


32 :無名草子さん:2005/09/27(火) 23:51:57
陰陽師の新刊買ってきたどー!!



試しに会社帰りに八重洲ブックセンターへ行ってみたんだが
サイン会の整理券がけっこう余ってたっ・・・ぽ・・・い?
明日覗きがてら行ってこようかな・・・

33 :無名草子さん:2005/10/03(月) 12:13:59
[

34 :無名草子さん:2005/10/03(月) 13:26:40
神々のいただきとサラリーマン空手道おもろかったな。

35 :無名草子さん:2005/10/03(月) 21:34:59
読んでみるよ〜

36 :無名草子さん:2005/10/04(火) 14:02:12
「闇狩り師」面白いね
これって2巻までなのかな

37 :無名草子さん:2005/10/04(火) 17:48:07
「闇狩り師」ってタイトルの本は2巻まで。

38 :無名草子さん:2005/10/04(火) 18:37:17
>>37
検索したら計6冊ってことが判明しました。
thx

39 :無名草子さん:2005/10/04(火) 18:39:50
>>38
そうか。それはスマん。。。

40 :無名草子さん:2005/10/04(火) 18:42:55
闇狩り師:2巻、蒼獣鬼:上下2巻、崑崙の王:上下2巻

…で、計6巻って意味じゃないのか?

41 :無名草子さん:2005/10/04(火) 23:11:18
>>40
うん、そういう意味。

地元図書館に獏本が100冊以上入ってるみたいだから
全部読んでみようか…

42 :無名草子さん:2005/10/05(水) 02:25:39
何から読めばいいのかわからんな、作品が多すぎて…。

43 :無名草子さん:2005/10/05(水) 02:36:20
>>42
魔獣狩りの最初から。

44 :無名草子さん:2005/10/05(水) 21:47:10
>42
1,2冊のものから読め。長編は完結の見込みがないよ。
一気に読んで続きが無いとストレス溜まるよ。

個人的なお勧め
風果つる街、怪男児、幻獣変化、鮎師、神々の嶺、魔獣狩り、
悪夢喰らい、ハイエナの夜、空手道ビジネスマン倶楽部練馬支部。
もちろん闇狩師も。
初期の短編も味わい深い。猫弾きのオルオラネは名作。

避けるべきもの
キマイラ、餓狼伝、新魔獣狩り、大帝の剣、獅子の門
陰陽師は1巻完結の続き物だが、話が単調なのでお勧めしない。

ただし、餓狼伝は1巻だけで続きは読まないと固く誓えるのなら激しくお勧め。
もし長編に手を付けたら…

45 :無名草子さん:2005/10/05(水) 22:07:37
>>41
ウラヤマシィ
うちのとこは20冊くらいだよ

46 :42:2005/10/06(木) 03:28:06
>>43
>>44
サンクス。とりあえず「神々の頂」を読もうと思う。

47 :無名草子さん:2005/10/07(金) 09:07:42
>>44
俺の個人的追加 つ仰天平成元年の空手チョップ
まプロレス知らないとアレだが。

48 :無名草子さん:2005/10/07(金) 09:26:29
「黒塚」も良いぞ。

49 :無名草子さん:2005/10/08(土) 00:12:23
>42
読むなよ、キマイラと餓狼伝は絶対読むなよ。
すげー面白いから。
絶対だぞ。

50 :無名草子さん:2005/10/18(火) 09:11:17
鮎師出たー!手に入れたかったんだよー。嬉しい。

沢木耕太郎の「凍」読んで、ちょっとだけ「神々の山嶺」思い出した。

中学で山岳会に無理矢理入る。
黙々と頑張る。
年下の天才に触発される。

こんだけだけどなw

51 :無名草子さん:2005/10/21(金) 17:44:35
「神々の山嶺」
の羽生は強烈な個性の人物だよなぁ。
夢枕さんは結局羽生のような一途に自分の道を突き進む人に憧れて書いているのかも。
羽生を撮ろうと一緒に山に上るカメラマンが夢枕さんなんだろうなと思った。
読んでる私もそうだけど。

52 :無名草子さん:2005/10/22(土) 13:56:50
羽生のモデルっているのかな?
長谷は長谷川恒夫だよね。
小説の中で長谷の雑誌インタビューがいくつか書かれてるが
おそらくこれは実際の長谷川恒夫のインタビューを少し書き換えたものだと思われる。
で、小説の長谷が羽生について言及している部分もオリジナルが当然あるんではないかと思うんだが、
登山とか山岳関係に強い人いたら教えてほすい。
大宅文庫とか国会図書館に行くたびにそれを確かめたいと思うんだが、
次に行く時にはすっかり忘れてちゃうんだよね。
で、「次来た時に調べようと思う」→「次行った時には忘れてる」の永久ループorz

53 :無名草子さん:2005/10/22(土) 19:49:05
>>52
名前のモデルは将棋の羽生善治だったけ?

54 :無名草子さん:2005/10/22(土) 19:58:01
50が言ってる山野井奏史じゃないの?羽生のモデル。
ほとんどの日本人が大所帯でアタックやってるのに、
しつこくアルパインでがんがってる無名の天才って時点で、
モデルがいるとしたら他におらんとおもうけど。
山野井さんは羽生みたいな性格破綻者ではないけれど。

55 :無名草子さん:2005/10/26(水) 01:06:49
もうさんざガイシュツだろうけど、副業・趣味は休んで原稿書いてくんないかね。
キマイラ1巻からリアルタイムで読んでたけど、もう30半ばだよ、
まだ終わんないのかよ。最終巻が50歳とかヤだぞ。それでも読めれば幸いか。
大帝の剣とか新魔獣狩りとか、ね、もう。止めるんだったら一言言って欲しい。

56 :無名草子さん:2005/10/27(木) 23:15:05
52です。
>>54さん、ありがとうございます。
「凍」読んでみるか。
でも、沢木耕太郎かァ…苦手なんだよな、俺orz

57 :無名草子さん:2005/10/28(金) 09:41:50
「凍」は沢木ファンには淡々としすぎてて物足りないらしいので、
ヒロイックなカッコつけ文体が苦手だったら、わりと大丈夫かもよ。
でも山野井泰史本人が書いた「垂直の記憶」って本もあるので、そっちを読めば。

58 :無名草子さん:2005/10/28(金) 17:53:26
短編で探してる話があるんですが・・・

浮気をした妻を殺しに行く途中、
道を歩いていると金木犀の香りが漂ってきて、殺しを思いとどまる

こんな感じの短編だったと思うんですが、どの単行本に収録されてるかわかりますか?
かなり初期の短編集に収録されていたと思ったんですが・・・・

どれを読んでも載っていないようでして。宜しくお願いします。






59 :無名草子さん:2005/10/29(土) 18:43:07
「シナン」(上・下)では、新境地を開いたと思う。
読むとトルコ行きたくなる。
かなりおすすめ。


空海の4巻本も面白かった。

餓狼伝の続きはいつ出るのだろうか・・・


60 :無名草子さん:2005/10/29(土) 18:59:24
霧のような春の雨がしとしとと土砂降りになっている。「清明」「何だい博政」

61 :無名草子さん:2005/10/29(土) 23:53:48
「やらないか」

62 :無名草子さん:2005/10/29(土) 23:55:06
「やろう」
「やろう」
そういうことになった。

63 :無名草子さん:2005/10/30(日) 00:03:52
この流れはたまらんな。

64 :無名草子さん:2005/10/30(日) 02:56:47
>霧のような春の雨がしとしとと土砂降りになっている。

???

65 :無名草子さん:2005/10/30(日) 17:05:10
所謂、修辞学的なレトリックってやつだろ。

66 :無名草子さん:2005/10/30(日) 22:10:11
土砂降りにしとしとをつかうのか?

67 :無名草子さん:2005/10/31(月) 00:24:19
獏はホモだ。
精神的な。
これは間違いない!
男が男に惚れてるのが良く分かる。

68 :無名草子さん:2005/10/31(月) 02:31:48
「精神的な」って言えばなんでも有りかw

69 :無名草子さん:2005/11/08(火) 16:28:34
夢枕獏の文体のガイドライン 2ぃっ
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1125805500/

70 :無名草子さん:2005/11/10(木) 02:56:13
>>59
こらこら、今はソープというのですよ。

71 :無名草子さん:2005/11/10(木) 10:27:32
>>52
羽生のモデルは森田勝という人。
文庫本の後書きに書いてたはず。
「狼は帰らず-アルピニスト森田勝の生と死」っていう本読めばわかるよ。

「神々のいただき」にはまったならぜひ読むべし。

72 :無名草子さん:2005/11/19(土) 15:41:53
志村礼二について、みんなどう思う?
以前はまともだったのに……やっぱ久我さんが原因?

それから久我さんに兄がいたのはちと驚き。
ついでに獅子の門が雲竜編でも完結しそうに無いのは……

「ああ、ぶく先(略)」
「ぶく先生じゃあ(略)」

73 :無名草子さん:2005/11/23(水) 18:38:34
さっき滝夜叉姫を読んだ、読んでるうちにこのAAが浮かんだ。

                      _____
                    /
                    / おい!雲居寺に浄蔵がいるぞ!
                  ∠
            ∧_∧    \_____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (  ´Д`)  ,-っ      | そうか!よし!殺す!
          /⌒ヽ/   / _)       \       
          /   \\//           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    /.\/         ‐=≡   ∧ ∧
         /   ∧_二つ        ‐=≡   ( ´Д`) ハァハァ 待ってろよ〜
         /   /           ‐=≡_____/ /_
        /    \        ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
       /  /~\ \      ‐=≡  / /  /    /\ \//
       /  /   >  )    ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
     / ノ    / /       ‐=≡    /    /
    / /   .  / ./          ‐=≡   |  _|__
    / ./     ( ヽ、          ‐=≡  \__ \
   (  _)      \__つ           ‐=≡ / / /
   . ̄         ``)         ‐=≡  // /
               `)⌒`)     ‐=≡ / | /
                ;;;⌒`)    ‐=≡ / /レ
               ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)


74 :無名草子さん:2005/11/25(金) 05:08:12
「上弦の月を食べる獅子」を読んで興味持ったんだけど、他にこの人の作品で螺旋とか渦がキーワードになってる作品ってないか?
「月に呼ばれて海より如来る」がそうっぽいのは立ち読みで確認したんだが。

75 :無名草子さん:2005/11/25(金) 17:35:46
混沌の城

76 :無名草子さん:2005/11/25(金) 21:26:01
なぜファミ通なのか

77 :無名草子さん:2005/11/27(日) 00:50:02
東映が映画化

78 :無名草子さん:2005/11/27(日) 04:31:16
>>77
何のこと?くわしく

79 :77:2005/11/27(日) 14:49:56
堤幸彦氏のブログを参照

80 :無名草子さん:2005/11/28(月) 01:30:45
くわしくもなにもファミ通読めよw

81 : :2005/11/28(月) 05:56:05
互いの小便まで飲みあった
 ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧
    (´・ω・)
   /    \
__| | 左門 | |_
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   \
||\\.          \
||. .\\          \     ∧_∧.
.    \\           \|  ( ´ д` ) (おい、親父が何か言ってるゼ)
.     \\          \ /    ヽ.
.       \\         / |文吾.| |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
          (     )マジカヨ\_____ノ|   ∧_∧
.         _/   ヽ          \|  (´∀` ) (なんかこっち見てない?)
.         |     ヽ          \ /    ヽ、
.         | 密丸 |ヽ、二⌒)       / .|飛丸| |
.         .|    ヽ \\       (⌒\|__./ ./
.         ヽ、____ \\       ~\_____ノ|

82 :無名草子さん:2005/11/28(月) 17:03:09
>78

夢枕獏の超時代伝奇小説「大帝の剣」が週刊ファミ通で連載開始!
http://www.famitsu.com/game/news/2005/11/25/103,1132908514,46047,0,0.html

リンク先にも書いてあるが映画化もするそうだ。

83 :無名草子さん:2005/11/28(月) 17:29:08
>今回連載される「大帝の剣」は20年ほど前、
>第5巻「巻の伍・飛騨大乱編」の刊行を最後に発表が休止された。

        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 あと三、四巻で終わる事を・・・
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
      / :::/;;.:  ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄


84 :無名草子さん:2005/11/28(月) 19:15:43
その三四巻にどんだけかかると(ry

85 :無名草子さん:2005/11/28(月) 20:05:51
>>59
素材がほとんど練られていない印象を受けたけどなぁ。
説明文多すぎてダレた。歴史の教科書じゃないんだから。

86 :78:2005/11/28(月) 20:18:24
みんな優しいな、ありがと
大帝の剣が映画化か…世の中よくわからんw
1,2,4巻しか持ってないしまた探してみるか

87 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:27:38
阿部寛 長谷川京子 竹内力 の名が

88 :無名草子さん:2005/11/30(水) 02:16:18
長々と説明しない獏なんて

89 :無名草子さん:2005/11/30(水) 10:57:55
アヤソフィア、マソコマーク刻んであったぞ、あの東京都マーク。
凄い目立つところに。
これは円山応挙が発明したジャパンオリジナルの日本人しか知らん
ものなので、日本人がやったことは確定なわけだが…。
まあ、落書きというかいたずらの刻みは至る所にあったけどさ。

90 :無名草子さん:2005/11/30(水) 15:18:30
獏先生、たのむ
九十九乱蔵の新しいヤツ書いてくれ。

餓狼伝は面白くなくなったから

91 :無名草子さん:2005/11/30(水) 17:46:18
空手の選手に脅され雑誌一ページに謝罪広告をだした。気の毒に。

92 :無名草子さん:2005/12/01(木) 10:14:35
>>91
最近また? むかしもそんなことあったけど。

93 :無名草子さん:2005/12/02(金) 02:36:35
昔の話だろ>謝罪広告
なんでもネットで見た限りだが、その空手家がちょっと弱電波を受信してしまったとかそんな感じらしいな。

九十九乱蔵にしてももうどこまで話が進んだのかどういう話だったのか忘れてしまった。
キマイラシリーズになるのかもしれないが、若き乱蔵が台湾で巫炎と戦うという話を書く予定があったはず。
確かキマイラ青狼変だったと思うが。
まあ永久に読めないのだろう。

伯爵病とやらも俺の知る限りはその後全然どこにも出てないよな。

それにしてもキマイラももう話がどうなっているのか忘れてしまった。
ラストシーンは確かヒマラヤを越えて行く鶴だとかそんなはずだったと思うのだが。
これも永久に読めないのだろうか・・・・

94 :無名草子さん:2005/12/02(金) 13:57:16
シリーズの新刊でる→いままでの流れを思い出すために再読→新刊まで一気に読む→続きが読みたくなる

95 :無名草子さん:2005/12/02(金) 17:47:54
>93
昔話の昔話にいって戻ってこれなくなってたような気が…
これ以上昔にさかのぼったらどうしようとドキドキしながら読んでた。

96 :無名草子さん:2005/12/02(金) 19:45:15
週間ファミ通で大帝の剣が連載されてるよ。

97 :無名草子さん:2005/12/03(土) 01:00:40
>95
昔に遡るのもいいが、どうせまた長くなるのだが別シリーズでやって欲しかった。
というか、キマイラシリーズはちゃんと続けて欲しい。

98 :無名草子さん:2005/12/03(土) 05:33:36
大帝に続いてSFマガジンでも新作SF伝奇が始まるね。楽しみなんだけどどちらかに絞って濃くしてもらいたいよ。

99 :無名草子さん:2005/12/03(土) 15:08:25
餓狼伝面白いな。


100 :無名草子さん:2005/12/04(日) 04:06:14
>>94
おれも新魔獣狩り出る度にそんな感じだよ。

101 :無名草子さん:2005/12/04(日) 17:17:54
前にも同じことを書いたが、買い控えして、獏を経済的に困窮させるしかないよ。
キマイラを書き終えるまで、他の本を買わない。
大帝の剣の映画も見ない。

102 :無名草子さん:2005/12/04(日) 17:46:51
>>101
う〜む、今の獏は「陰陽師」がメインなんで
痛くも痒くもないかとw

103 :無名草子さん:2005/12/05(月) 10:32:28
>>101
経済的に困窮なんか全然してないから、本が売れなくなれば引退して一生釣りやって暮らしてるだけじゃないか?

104 :無名草子さん:2005/12/05(月) 12:31:41
>>102
自プロデュースで、映画製作か何かに手を出して、借金こさえさせるという手もある。
スポンサーはつかなさそうだが、金がかかりそうな映画を要望しよう。

獏脚本なら、間違いなく駄作の予感.

105 :無名草子さん:2005/12/05(月) 13:32:19
神々の山嶺の映画がみたい

106 :無名草子さん:2005/12/05(月) 19:03:46
金が無くなったらそれこそ虎の子である陰陽師ばかり書きそう

107 :無名草子さん:2005/12/05(月) 21:53:06
清明神社とか、10年ぶりに行ったら、無茶苦茶変わってたからなぁ。
儲かってるんだろうな。


108 :無名草子さん:2005/12/06(火) 00:15:55
>>105
見たいが、
現実問題、織田裕二あたりが主演しそうで嫌だ。

109 :無名草子さん:2005/12/06(火) 21:27:55
>>108
山嶺の主演、誰ならいいんだ?

織田ユージいやなら、平山ユージか?

110 :無名草子さん:2005/12/07(水) 09:20:01
織田裕二ファンかい?気を悪くしたなら謝るよ。

111 :無名草子さん:2005/12/07(水) 22:28:12
>>110
109だけど、別に気を悪くはしてないよ。

織田裕二好きだけど、ファンというほどではないし。
誰なら良いかなと思っただけ。

平山ユージだとノンフィクションで撮れそうだ氏

112 :無名草子さん:2005/12/09(金) 01:28:32
大帝の剣の映画化にあたってエキストラ募集の広告に書かれていたストーリー

≪ストーリー≫
 主人公の万源九郎は織田信長に献上された褐色の肌をもつ異国の巨漢男と美しい大和女性との間の混血児である。
 万請負業を営んでいる彼の人並み外れた巨体の背に揺れている異国の大剣、かつてアレキサンダー大王も手にしたというこの大剣と二代将軍・徳川秀忠の手にある独鈷杵は実は謎の金属“オリハルコン”によって作られていた・・・。
 ある日、源九郎は真田幸村に秘密の命を受け、二代目猿飛佐助・申と共に豊臣唯一の血筋の姫である舞を探す旅に出る。
 とある村で二人の前に現れた不思議な女・ラン(蘭)。その女こそ徳川の忍者軍団に追われ、瀕死の傷を負った舞が宇宙からの別の生命体・ランに乗り移られた姿だった。
 やがてオリハルコンと蘭をめぐって徳川と豊臣の激闘が繰り広げられていく。
 同じ頃、天空からはもうひとつの“天かける船”が落ちてきた。そこから現れる謎のエイリアン、それは遥か宇宙の彼方から、ランを追ってきた冷酷卑劣な“殺戮者”だった。
 真田幸村、猿飛佐助、霧隠才蔵、服部半蔵といったお馴染みのキャラクターに混じって人外の妖術を使う忍者軍団、次々と人体に乗り移って迫りくる“殺戮者”との壮絶バトルが今始まる!

113 :無名草子さん:2005/12/09(金) 18:32:30
今、精神ダイバーシリーズを@から読んでます。

美空曼陀羅の「手長」読んだけど、ボクシングの戦績八戦八勝八KOの八回戦の選手が新人王戦っていうのはおかしいよ、獏…



114 :無名草子さん:2005/12/09(金) 21:30:46
>>112


ファミ痛のと同じだな

115 :無名草子さん:2005/12/10(土) 12:00:51
で、映画のラストはどうなるんだ?
原作と同じようにToBeContinueに引っ張るのか?

116 :無名草子さん:2005/12/13(火) 20:26:08
「俺たちの戦いはこれからだ!」

117 :無名草子さん:2005/12/21(水) 17:46:07
獏好きだから、映画化も複雑な気持ちだな・・
そんな暇があったら大帝、キマ、獅子、餓、魔・・・
とっとと書いて本だせ!

118 :無名草子さん:2005/12/21(水) 17:52:21
餓狼伝で

藤巻十三が、北辰館トーナメントに姿を現したときに、
格闘家として大切な時期を、殺人犯として逃げていた藤巻が、ずっと特訓を続けていて、
技も肉体も十分なレベルを保っていることを泉先生が喜ぶシーンが好き。

トーナメント前の長田と梶原の語り合いも好き

回想で巽がリアルファイトで人を殺してしまうとことも悲しく好き。

泣ける。

それなのに漫画と来たら…

119 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:20:53
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々に泉先生
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | 逃亡中でもトレーニングを欠かさなかった
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のが藤巻なんだよな丹波は
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 負けた途端にトレーニングしなくなるから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

120 :無名草子さん:2005/12/22(木) 04:14:17
文七がトレーニングしなくなったのは
負けたからじゃなくてうんこ漏らしたから

121 :無名草子さん:2005/12/26(月) 19:30:42
鮎師を映画化して欲しい


122 :無名草子さん:2005/12/27(火) 23:26:34
鮎師、復刊したの読んだが…。
絶版のままでよかったんじゃないか。

123 :無名草子さん:2005/12/28(水) 08:54:15
芸スポにたったね

124 :無名草子さん:2005/12/28(水) 09:59:27
鮎師は、正直イマイチだ。ツマんなくはないけどね。

125 :無名草子さん:2005/12/28(水) 15:36:14
うん。つまんなくはないが。

126 :無名草子さん:2005/12/30(金) 10:02:47
>>125
つまんなくはないが、釣り師としてもそんなに面白くは無い。

鮎の毛ばりはんてローカル釣りなネタで一巻引っ張ってもなぁ

127 :無名草子さん:2005/12/31(土) 14:47:46
映画版鮎師と釣りバカ日誌
を同時上映して欲しい
陰と陽

128 :42:2006/01/03(火) 20:27:14
平成教育委員会に出てるな

129 :無名草子さん:2006/01/03(火) 20:30:01
ちょ、平成教育委員会に居た気がするのは気のせいか?

130 :無名草子さん:2006/01/03(火) 20:57:10
本当、出てるね。
厨房の頃にかえるの死を読んで以来のファンだな。
オルオラネ、何度読み返しても優しい気分になれるから好きだ。

131 :無名草子さん:2006/01/03(火) 21:24:49
ぱっとしなかったな

132 :無名草子さん:2006/01/03(火) 22:30:58
テレビの仕事やらなくていい

133 :無名草子さん:2006/01/04(水) 06:09:48
今年こそはキマイラの最新刊を読みたい。
頼むよ。闇狩り師でもいいけど。

134 :無名草子さん:2006/01/09(月) 14:00:09
NHKにも獏さんが…。空海の話を楽しそうにしてる。

135 :無名草子さん:2006/01/09(月) 22:02:53
この人のシリーズは完結してから買い始めたほうがよさそうだな・・・
・・・とりあえず神獣変化 と 荒野に獣慟哭す は完結でいいんだよね?

キマイラはもう諦めたほうがいいんだろうか・・・
(´・ω・`)

136 :無名草子さん:2006/01/11(水) 12:11:59
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 そ あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  合 こ き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  .た  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                J:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='

137 :無名草子さん:2006/01/11(水) 16:38:35
安西先生。セパタクローがしたいです。

138 :無名草子さん:2006/01/11(水) 21:20:51
獏先生、大鳳に会いたいです

139 :無名草子さん:2006/01/11(水) 21:34:34
もうどれくらい登場してないんだ?

140 :無名草子さん:2006/01/14(土) 21:36:16
主人公だったことなんて、とっくに忘れられていると思われ。

141 :無名草子さん:2006/01/15(日) 21:24:19
板垣版「餓狼伝」読んでみたが。
文七=佐竹雅昭、涼二=亀梨和也、姫川=昔の京本政樹という
脳内イメージ(あくまで外見)で読んでた俺にはあの絵柄はちとキツかった…
オリジナル話多いのも何だかなあ。

142 :無名草子さん:2006/01/16(月) 07:26:31
そういうことはチラシの裏にでもかけ

143 :無名草子さん:2006/01/16(月) 13:35:46
原作好きでマンガの餓狼伝読むなら谷口ジローの方がお薦め。
板垣版はバキの親戚だと思って読めば面白いよ。

144 :無名草子さん:2006/01/16(月) 14:38:17
佐竹文七ってw
谷口版は良いよね。漏れもオススメ。
あの人の描く堤城平も見てみたかったが続刊は出てないよね?
チビだけど落ち着いた渋カッコいい兄ちゃんな描写だけに
つぶらなお目めのオッサンな板垣版は萎え。

クライベイビー・サクラはまんま「バキ」に出てきそうなキャラだな。

145 :無名草子さん:2006/01/19(木) 01:23:56
>>133
>>135

キマイラ新刊は今年の2月に出るみたいだよ

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=R0172281

146 :無名草子さん:2006/01/20(金) 15:40:25
大帝の剣の公式?
http://www.taitei.jp/

出演:阿部寛 長谷川京子 宮藤官九郎
   遠藤憲一 大倉孝二 六平直政 谷口高史 船木誠勝 本田博太郎





船木いらない。てか阿部ちゃんまたぎにしかみえないなー

147 :無名草子さん:2006/01/21(土) 12:17:52
象山。
象山。

拳が、太いのね。

そうさ――

眉毛も、太いのさ。

148 :無名草子さん:2006/01/21(土) 22:06:36
船木の方が源九郎のイメージに激ピッタリじゃん。
阿部ちゃんは服部半蔵がいい。



149 :無名草子さん:2006/01/23(月) 00:29:21
>>147
そんな象山もチンコは小さい。

150 :無名草子さん:2006/01/23(月) 18:02:00
ワロスwww

151 :無名草子さん:2006/01/26(木) 04:14:53
かみがみ映画化みたいやね

152 :無名草子さん:2006/01/26(木) 07:49:19
詳しく

153 :無名草子さん:2006/01/26(木) 15:45:12
>>151
kwsk

154 :無名草子さん:2006/01/27(金) 07:03:53
>>151
くわしく

155 :無名草子さん:2006/01/27(金) 09:34:35
>>151
ちょっくら鬼スラ登ってくるよノシ

156 :無名草子さん:2006/01/29(日) 23:38:58
戸田幽岳のモデルって誠成公倫会の八島義郎って人かな?

157 :無名草子さん:2006/02/02(木) 12:53:35
なんとなく
創価と思ってた

158 :無名草子さん:2006/02/02(木) 14:46:27
警察に睨まれてるって点では一緒だな。
摩訶不思議な力を使うって点では八島氏と同じ…

159 :無名草子さん:2006/02/08(水) 16:18:39
戸田幽岳は普通に出口王仁三郎だと思っていたが。

160 :無名草子さん:2006/02/13(月) 12:32:26
>>159
俺もそう思っていた。
誠成公倫会というものじたい聞いたことがない。

161 :無名草子さん:2006/02/13(月) 15:08:04
なぜ止まるのか。
なぜ、このスレは止まるのか。
この問いに答えることのできる者が、いるであろうか。
飽きた。
魂が擦り減った。
それは、わかる。
どこかで、理解できる。
ならば、飽きるまでやるのか。
そう問われた時、そうだと答えることははできる。
その通りだと言うことはできる。
しかし──
言ったそのあとで、何かが、腹の中に残ってしまう。
飽きた──そういう気持ちはむろんある。間違いではない。
間違いではないが、何か言い足りないものが残ってしまう。
残ってしまうそれは、決して少ない量ではない。

では、残っているそれは、何か?
問われて言葉になるのか。
──言葉にはできる。できるのだが、それに意味があるようなものではない。
それは、言葉よりもその口調、感情こそが意味を持ものだからだ。
それが、先程の問いの答えになるのか。


獏よ、仕事しろ、と。

162 :無名草子さん:2006/02/15(水) 15:18:00
佐藤大輔も仕事しろ。

163 :無名草子さん:2006/02/17(金) 20:27:42
なんとなく文庫の黒塚買ってきたからネタバレすんなよ

164 :無名草子さん:2006/02/18(土) 02:02:51
最後はヒマラヤ山脈を越えていく鶴を眺めます。

165 :無名草子さん:2006/02/18(土) 09:40:13
中央に転がっている死体が真犯人です。

166 :無名草子さん:2006/02/18(土) 14:35:42
ごめん読み終わってたw

話自体は好きだったけどイマイチ真相解明の盛り上がりにかけたなぁ…急いで読みすぎたかな。
あとはアレだ「クロウ」が「九郎」だと気付かずに随分厨臭い名前だなと半分読過ぎても思ってた自分の頭の悪さに驚愕。

167 :無名草子さん:2006/02/19(日) 03:05:07
キマイラ青龍変読んだやついる?
面白かったか感想聞かせてくれ。

168 :無名草子さん:2006/02/19(日) 14:41:52
読んだ
面白かった
以上

169 :無名草子さん:2006/02/19(日) 17:49:58
この人の本は、なに読んでも面白い。
例外は岩さんの詩集だけだ。あれは数ページ読んで棚に戻した。(ハイエナの夜もかなり微妙ではあったが)
ちなみに獣王伝については考えないことにしている。

170 :無名草子さん:2006/02/21(火) 18:42:46
>>168
ありがとう。

171 :無名草子さん:2006/02/22(水) 12:39:22
キマイラ青龍変普通に面白かった。
しかしp198って久留間とヤクザの台詞がバグってないか

172 :無名草子さん:2006/02/22(水) 20:53:42
うん、バグってるな。


173 :無名草子さん:2006/02/23(木) 00:52:05
馬垣勘十郎ってのが出るって聞いたけど、馬垣勘九郎の息子?

174 :無名草子さん:2006/02/25(土) 15:56:26
沙門空海唐の国にて鬼と宴す。おもしろい。陰陽師とかぶって。
速勢って最初、あまり感情を表に出さないタイプではなかったでしたか?それなのに博雅と同じキャラに変わってってますよね…
とてもおもしろぃです

175 :無名草子さん:2006/02/25(土) 23:21:13
>>174
っていうか、はやなりもひろまさも、かなり天然入ってるけど、
歴史上けっこうエラい人だよね。


176 :無名草子さん:2006/03/01(水) 18:01:27
青龍変たけーよ
なんで今まで数百円で刊行してたのに
1800円もするんだよ!!
これからのキマイラシリーズも1800円もするんじゃないだろうな?
そのまえにキマイラの新刊が俺が生きてるうちに出るかも不安だけど・・・

177 :無名草子さん:2006/03/03(金) 01:46:25
確か今後はハードカバーが先に出る事になったはず。
新刊は5年毎ぐらいには出ると思うが、完結は難しいのではないかと心配している。

178 :無名草子さん:2006/03/04(土) 04:42:33
まぁ未完で作者が死ぬのが理想だそうだからな

179 :無名草子さん:2006/03/05(日) 11:48:35
物語を完結させてから死ぬのが作者としてのけじめだと思う。

180 :無名草子さん:2006/03/05(日) 23:42:08
物語を完結させるまで次の作品に取り掛からないのが作者としてのけじめだと思う。

181 :無名草子さん:2006/03/06(月) 02:31:18
あまり獏を虐めてやらんでくれ…

182 :無名草子さん:2006/03/06(月) 21:19:10
でも、大風呂敷を広げたら、きちんと話をまとめるのが作者としてのけじめだと思う。

広げっぱなしの大帝の剣とか黄金宮とか餓狼伝とかキマイラとか…

183 :無名草子さん:2006/03/06(月) 22:36:05
自分より先に天野さんが死んでしまうことも考えてくれ>ブク

184 :無名草子さん:2006/03/07(火) 00:13:40
俺小学生のころから読んでていま30歳だけど
はたちのころ突然入院した友人に面白いから読んでみろってすすめたんだけど
もうその友人はこの世にいない・・・
うらまれてないかな?おれずーっと病院に入っていて小説の新刊が出るたび持っていったんだけど
あそびにいくと、彼はキマイラか餓狼伝完結するまでまで死ねないねとか
きがんの意味を込めてよく冗談いってたけどあっけなく逝っちゃった。
らくに逝けたのがさいわいだけど・・・
めんかいの最後はキマイラ群狼変を持っていったけどもう読める状態じゃなかった
ようせつから5年、キマイラは何冊出たんだろう

185 :無名草子さん:2006/03/07(火) 00:23:10
獏に、獏に聞かせたい!
ボリューム最大にして獏に聞かせてやりたい!!!

186 :185:2006/03/07(火) 00:25:50
>>184
目から水が出ちゃったじゃねーか
ばかやろう・・・

187 :無名草子さん:2006/03/07(火) 01:32:04
>184
力作だな

188 :無名草子さん:2006/03/07(火) 10:49:10
>>183
なーに、板垣がいるさ・・・

189 :無名草子さん:2006/03/10(金) 12:54:01
チャンピオンで連載中のバキを見る限り、板垣はぶっ壊れてるんじゃないのか?
そのうちが餓狼伝とかでも脳内妄想で対ザリガニとかやりそうでいやだな。

190 :無名草子さん:2006/03/12(日) 02:13:59
確かにカマキリと戦ってるの見てても面白くない。
リアリティーにかけるよ。荒唐無稽でも、人と人との戦いという枠からははみ出すべきではなかったよな。

191 :無名草子さん:2006/03/12(日) 02:33:09
ドラゴンボールとおんなじで
完結されるとチャンピオンが困るから
むりから話し伸ばしてるんでない?
それともどっかの作家みたいにどういう決着をつけるか
わからなくてこまってるとか
漫画家は連載をしてるからどっかのヒゲ親父みたいに
断筆状態になるのができないのがつらいとこだね
それでも漫画家は偉いよ、人気がなく止めさせられるときでも
連載止めるときは無理から完結させるか、第1部完て形をとるもん

ずーと期待させて新しいの出るたびに前の話を思い出すのが面倒!
それを考えてかキマイラや魔獣はなんどもなんども今までの経緯や状況説明が端々に出てウザイ!
これがなければもっと話が進むのにつまんないことでページ数稼ぎやがって
正直いって陰陽師とかで売れ出したときやばいな〜と思ったもん
これで益々刊行が伸びるな・・・orz とかおもったもん

ちょっとムカついたので長文してしまった

192 :無名草子さん:2006/03/12(日) 16:30:30
青龍変のあとがきよむと終わらせる気ないんだなあって伝わってきて気持ち萎んだ

193 :無名草子さん:2006/03/12(日) 22:39:22
>>190
カマキリと戦っているのは餓狼伝?バキ?
俺は単行本派なんだよ。連載はずいぶん大変なことになっているんだな。

194 :無名草子さん:2006/03/13(月) 00:29:42
>>193
カマキリはチャンピオンの「範馬刃牙」だよ。

195 :無名草子さん:2006/03/18(土) 01:26:59
>>193
やっと今週でカマキリ編が終わったが本当に狂っているとしか思えない展開だったよ。
コミックスの何巻になるのか知らんが、1冊の半分?が脳内巨大カマキリとの対戦なんて単行本を誰が買うのかね?

餓狼伝は、原作とはかけ離れているけど面白い。
こっちはおかしくならずに頑張って続けて欲しい。

196 :無名草子さん:2006/03/21(火) 23:56:13
この人の小説、確かに面白いけど、作家としてはダメダメ…西村寿行リスペクトなら彼のペース見習って欲しい。

197 :無名草子さん:2006/03/22(水) 02:40:31
大いに同意なのだが、まだ何とか書いているだけマシだよ。



198 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:01:59
青龍編なんですが、崑崙と内容は同じですか?
違うのでしたらネタバレ無い程度に宜しくです。

199 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:51:59
>>198
全然違うからとっとと読め

200 :無名草子さん:2006/03/25(土) 14:13:03
ありがとうございます
買ってきます

201 :無名草子さん:2006/03/26(日) 19:59:33
今日一日で青龍編読了
典善との出会いの話だけど面白かったよ。
個人的には過去話じゃなく前に進めて欲しかったが
崑崙話書かないと、ボック戦書けないんじゃないのか?
ボックの鉤鼻叩き潰すシーンを待ち続けて、15年以上過ぎてるしw

あと多分外出の質問だけど、闇狩師の典善って確か死んでたよね
キマイラのと同じ人なん?


202 :無名草子さん:2006/03/26(日) 22:01:45
>>201
覚えていないけど名字の方が違うんじゃねぇの?

203 :無名草子さん:2006/03/27(月) 10:01:37
菊池の名前が出るから菊池ヲタは絶対買わないとな

204 : :2006/03/27(月) 13:07:29
獅子の門 最新6を読んだ。
おもしろかったが、またサブキャラが増えて、話がそっちにシフトしていきそうな予感。
こりゃまた話が広がって、本編はほとんどすすまなくなるんじゃないかなーと。

キマイラなんて、主人公の敵のオヤジが若い頃に武術を教わった先生が若い頃戦っていた時の話なんて、
過去にもどりすぎもいいとこだ〜。単に話の中に前田光世だしたかっただけっぽいのが余計にね・・・。

205 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:53:05
青龍高すぎて買えん!!
ブクオフに入るまで読めんぜ

206 :無名草子さん:2006/03/27(月) 20:56:27
>>205
2時間くらいもあれば読めるだろうが、値段的には映画見るのと変わんないのじゃね?
見たい映画あってもレンタルまで待つクチ?

207 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:00:02
>>202
獅子の門にも、雲斎みたいな爺さん出てなかったっけ?
魔獣狩のほうだったっけな?

同じようなサブキャラが一瞬だけ出てくると、これだけ年月たってると
区別つかなくなってる。
巻き込まれて主人公に助けられる美人で聡明で一人暮らしのOLとか。

208 :無名草子さん:2006/03/27(月) 23:02:54
オクに2冊出てるよん

獏さん似たような爺さん多すぎてかぶるよなw

209 :無名草子さん:2006/03/27(月) 23:49:48
>>206
確かに映画は何年も行ったことないなw
オクもやらないから気長に待つよ

210 :名無し募集中。。。:2006/03/28(火) 00:25:16
魔獣狩り
初期三部作と美空曼陀羅しか読んだことないんだけど、続編は面白いですかね?
一度読もうとしたら毒島とか言うのがメインぽくて読むの止めたんたよね。
文成と美空が好きだったんで。

211 :無名草子さん:2006/03/28(火) 01:25:25
>>206
お前みたいなのがいるから最近の本はみんな高いんだよ
一昔前はハードでも1200円ぐらいだったのに
それがいまでは分ける必要もないのに上下巻に分けてで4000円とかだもん

すくなくともずっと文庫で書き下ろしてきたキマイラに関しては
みんなで不買運動しようぜ、もう遅いけどね
おれは意地でも図書館で借りる!

212 :無名草子さん:2006/03/28(火) 08:06:33
1800円でもミステリーと比べたら文章量少ないしね〜

213 :無名草子さん:2006/03/28(火) 19:51:12
>>211
206だけど、ま、昔は俺もハードカバーなんて絶対買わなかったけど。
場所も取るしな。

ほんとは、ハードカバーに高い金出すのなら、マイナーな新人作家の
文庫とかの発掘に金かけたいところだけど、昔みたいに糞本でも何でも
読み散らす時間もないし。

出たら読みたいのはしょうがないな、と思ってあきらめてる。
獏もそういうところ狙ってるんだろうさ。



214 :無名草子さん:2006/03/28(火) 21:43:19
>>210
毒島も面白いよ。ひることのコンビが最高!

215 :無名草子さん:2006/03/31(金) 11:45:21
>211
無粋なツッコミではあるが、なにも206のような人のせいで本の値段が上がってるわけ
じゃないぞ。出版物が全体的に値上がりしてるだけだ。ジャンプコミックスだって400円
オーバーの時代だもんな。
本当にふざけた商売というのは、文庫版ダヴィンチコード上中下みたいなのをいうのだ。
読んでねーけど。
スレ違い失礼。


216 :無名草子さん:2006/03/31(金) 12:22:23
あれはハードカバーでも上下巻なんだからしかたないだろ。
一応文庫買うほうが安くつく。

217 :無名草子さん:2006/03/31(金) 15:59:30
ジャンプコミック
15年前 360円(たぶん)
今    390円(家にあったHHの23巻)

ハードカバー
15年前 1200円前後
今    2000円前後(しかも1冊分を上下卷にわけてる)

無粋なツッコミかもしれんが
全然違う

218 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:00:18
何が違うんだ?主語がないぞ。

219 :無名草子さん:2006/03/32(土) 00:55:54
ジャンプの値上げ率1割以下
ハードは実質倍近い値上がり
ジャンプにたとえると360円がページ半分で600円になってる感じ

全然違うと思うけど所詮金持ちには理解してもらえないか・・・

220 :無名草子さん:2006/03/32(土) 08:50:56
1200円前後のハードカバーなんぞ、今でもいくらでもあるが
せめてページ数でくくれよ

221 :名無し募集中。。。:2006/04/03(月) 09:58:53
ページ上下分割しれ

222 :無名草子さん:2006/04/04(火) 14:20:08
亀レスで悪いが>>201
風間と宇奈月と風間の違いがなかったかな>典善

闇狩師のは管狐使いだったはず

223 :無名草子さん:2006/04/08(土) 19:23:43
餓狼伝先に漫画読んでたから小説もキャラが全部漫画の絵でしか
想像できない。ちょっとやだな。。。
後餓狼伝の難しい間接技のシーンとかみんなちゃんと読んでる??
難しくない??

224 :無名草子さん:2006/04/08(土) 23:53:04
獏の本からは獣臭が漂ってくるから、
読むのに集中できないんだよな。


陰陽師からは金木犀とかの臭いがするけど。

225 :無名草子さん:2006/04/09(日) 01:00:48
>>222
加座間典善らしい。

226 :無名草子さん:2006/04/12(水) 06:56:25
ここに、獏を読んで人生観が変わっちゃった元少女がいるね。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1124364767/


227 :無名草子さん:2006/04/12(水) 20:06:37
>>226
猫轢きにセックスシーンなんてあったっけ?

228 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:30:19
カゲロウだかカマキリ(どっちだったか記憶があいまい)みたいに、性交しながら男の精気を
吸い取ってしまう話が有った様な・・・

あまりにも昔の話だな・・・全くの勘違いかもしれん。

229 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:47:40
>>228
そりゃ、夢蜻蛉とかいうやつで、猫とは違う話だったような気がス。
同梱されてたかも知れないけど。
猫にはそんなにスケベな話は出てなかったと思うんだけどな。
まだセックスバイオレンス帝王になる前のだし。

230 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:09:31
夢蜻蛉だったら、短編集「キラキラ星のジッタ」だね。
「キラキラ星のジッタ」には、オルオラネ爺さんの出てくる「そして夢雪蝶は光の中」が入っていたと思う。

231 :無名草子さん:2006/04/13(木) 08:05:18
>>230
「そして夢雪蝶は光の中」いいね
オルオラネシリーズで一番好き

232 :無名草子さん:2006/04/13(木) 08:22:38
じいさんがぬこをいろいろ撫でて、ぬこがイイ声で鳴く、というお話。
当然ここに、
いろいろ愛撫されて声をあげてしまう女性の様子が想定されていることは言うまでもない。

233 :無名草子さん:2006/04/13(木) 10:19:38
>>231
禿同

234 :無名草子さん:2006/04/13(木) 12:29:28
>>232
中学生にそこまでの想像力は無いと思うが

235 :無名草子さん:2006/04/17(月) 14:52:23
猫の校門に指を突っ込んだら引っかかれた。

236 :無名草子さん:2006/04/22(土) 11:53:24
谷内次官のニュースを聞いて、魔獸狩りを思い出しました。
新魔獸狩りは何巻まででているのでしょうか?

237 :無名草子さん:2006/04/23(日) 15:34:51
つ amazon

238 :無名草子さん:2006/05/02(火) 21:22:51
age

239 :無名草子さん:2006/05/11(木) 01:47:41
>>236
9巻だお
ただエロが希薄な分面白さが半減してるが

240 :無名草子さん:2006/05/11(木) 02:25:23
>>236
タニウチじゃなくヤチ(夜血)だったのか。
最初意味わかんなかったw

241 :無名草子さん:2006/05/13(土) 00:46:24


242 :無名草子さん:2006/05/19(金) 11:26:48
とにかく餓狼伝ガシガシ書けや獏!!
文庫派だがスクネ流が三年も放置されてる


243 :無名草子さん:2006/05/29(月) 14:22:16
単行本のラスト以降はまだ連載されてないの?
ショーザンが姫川の部屋を訪ねた後の話

244 :無名草子さん:2006/05/31(水) 15:26:33
あげ

245 :無名草子さん:2006/06/06(火) 14:03:45
スクネ流なら三沢さんが知ってるよ

主に肘を使う体術

246 :無名草子さん:2006/06/08(木) 05:12:51
確か短編集にはいっていた話だと思うのですが、おばあさんが思い出を
語る話で、金木犀の精が空襲で目の見えなくなったおばあさんを助ける
みたいな感じのすごくロマンチックな話ありましたよね?


247 :無名草子さん:2006/06/08(木) 07:46:52
「木犀のひと」だ。
短編集は魔獣館。
俺も好きな話だ。
妙に印象に残る。

初期の獏の短編は面白い。


248 :無名草子さん:2006/06/08(木) 12:53:14
>>247
ありがとう。あの短編集は、山をつくった男(だったっけ?)とか、
山小屋で化かされる話とか何だか印象に残る短編が多かったよね。

249 :無名草子さん:2006/06/09(金) 21:39:51
あの物語読んで、庭にきんもくせい植えたよ

250 :無名草子さん:2006/06/10(土) 01:37:05
獏本から金木犀の匂いが出てるから植える必要がない。

251 :無名草子さん:2006/06/12(月) 20:32:35
「遥かなる巨神」と「魔獣館」
本屋&古本屋&図書館にも無かった、、、

「木犀のひと」読みてぇぇぇぇぇぇぇぇーーーー!!!

252 :無名草子さん:2006/06/12(月) 23:58:54
>251
ダウンロード販売があったよ。>魔獣館

253 :無名草子さん:2006/06/13(火) 00:06:39
>>252
サンキュー
でもカードが無いのだだ
本屋さんで注文するyp

254 :無名草子さん:2006/06/14(水) 06:27:31
この人の「はらはらと・・・」とか描写が好き。

255 :無名草子さん:2006/06/26(月) 00:09:27
獏さん、いまてれびにでとるな。
恒例なのか

256 :無名草子さん:2006/06/27(火) 23:53:13
日曜日、京都は寺町で獏さん見かけた気がするんだが
他人のそら似?

257 :無名草子さん:2006/06/30(金) 02:25:58
映画大帝の剣の公式が更新されとる 堤さんの脚色具合がのぞける
竹内力が破顔坊なんだね てっきり権三かと
ttp://www.taitei.jp/

258 :無名草子さん:2006/07/15(土) 10:36:50
>>257
STAFFの紹介夢枕獏欄の飢狼伝はなんとかしてほしい。

259 :無名草子さん:2006/07/16(日) 00:52:50
闇狩り師を闇切り師と書いてる方がショクだ…

260 :無名草子さん:2006/07/19(水) 10:48:14
ひでえなw

261 :無名草子さん:2006/07/22(土) 11:55:02
陰陽師、昔みたいに博雅と晴明でほろほろした感じに戻らないかな…
最近は道満とかの方が晴明と同格で、博雅はちょい下っていう感じ。

262 :無名草子さん:2006/07/22(土) 22:14:24
ファミ通立ち読みしてたら
大帝の剣が連載?されてたんだけど
2ページしかないけどつづきかな?
それともまったく新しい外伝みたいなの?
軽くよんだ限りにおいては記憶にない感じなんだけど

なにせその記憶が10年も前だから・・・

263 :無名草子さん:2006/07/23(日) 10:24:22
大帝の剣の五巻だけ見つからない…。


264 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:47:37
ttp://www.kadokawa.co.jp/bk_search.php?ss=disp_title&s=%C2%E7%C4%EB%A4%CE%B7%F5
大帝の剣新書版1〜3在庫があるんだな。びっくりした。

265 :無名草子さん:2006/07/23(日) 17:19:53
>>262
続きをいきなりファミ通で連載だよ

266 :262:2006/07/23(日) 20:28:20
レスどうも

見たとき2ページしかなかったから
本になるのは何年後かな・・・orz

267 :無名草子さん:2006/07/24(月) 23:48:10
この人の書く、男の人は可愛い。

268 :無名草子さん:2006/08/06(日) 15:38:15
獏はカルトにはまったの?

ttp://www.daisanbunmei.co.jp/3rdc/books/3rdc0607.htm

269 :無名草子さん:2006/08/08(火) 06:57:55
超高層ハンティング面白かったんだけど、続編とかはありませんか?
なんか似たようなテイストのものあったら教えてください

270 :無名草子さん:2006/08/21(月) 00:36:48
猫弾きのオルオラネいいね、ぬこ可愛い。

けど失恋話多すぎてなんか心が痛い

271 :無名草子さん:2006/08/26(土) 23:38:49
保守あげついでに・・・

博雅が好きだー!

272 :無名草子さん:2006/08/27(日) 02:47:07
↑ サイコーにきめえ

273 :無名草子さん:2006/08/28(月) 00:02:29
「きめえ」
「きめえ」
そういうことになった

274 :無名草子さん :2006/08/29(火) 09:11:20

『陰陽師〜滝夜叉姫』って、まだ文庫本出ていないんですよね。
あれっていつごろ出るんでしょうか?

275 :無名草子さん:2006/08/29(火) 10:06:35
昨日今日と会社休みなので、古本屋行ってこの人の「神々の山嶺」つの見つけてきてさっき読み終わった。

泣いた、オイオイ泣いた。しがない生活に追われて夢が消し炭のようになってるオサンには
羽生のストイックさも勿論だけど、深町のやりきれなさも後半の桜の下のエピソードがギリギリと熱く痛く切なかった。
すげぇなこの本、読まないで損してたよ。

276 :無名草子さん:2006/08/29(火) 13:51:32

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



277 :無名草子さん:2006/08/29(火) 21:25:21
「神々の山嶺」をネパール行ってトレッキングした後読んだら、飯食うのも忘れるくらい集中して読めた。
漫画も面白いよね。

278 :無名草子さん:2006/08/29(火) 22:09:17
>>277
ポカラのアニール・モモは今もあるのかい?

279 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:01:53
>>278
もう4年位前だけどあったよ。
当時は毎日通ったけど、日本で食ったらまずいんだろうなw 

280 :無名草子さん:2006/08/30(水) 15:51:22
>>279
火加減が微妙すぎてチクワみたいになった親子丼。どす黒い色のカツ丼。
何故かスッパイ味噌汁。そんなおきゃああっな食堂でも日本人にとっては
まさしく命の食堂だった。テラナツカシスwwww

281 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:26:01
>>280
オリジナルのマヨネーズは強烈だったなw 
インドとのギャップでネパールは俺の中で極楽浄土w
漫画是非読んでみてよ。画が谷口ジローだから町並みの描写とかかなりリアルで当時の気分に浸れるよ。

282 :無名草子さん:2006/08/30(水) 20:24:12
>>276
そのスレ凄い。盗作で500万円詐欺だと。佐藤って奴
     盗作本がバルタザールの遍歴

       ↓        
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




283 :無名草子さん:2006/09/01(金) 18:00:50
陰陽師は短編の方が好きだにゃ〜

284 :275:2006/09/02(土) 17:32:11
>>277
漫画も密林で買ってみて読んだよ、あのラストもよかった。
谷口ジローは好きな漫画家だったので2倍楽しめました、教えてくれてありがとう。

285 :無名草子さん:2006/09/04(月) 01:07:22
>>284
どういたしまして。 けっこういい値段したでしょ。
パキスタン行ったことあるなら「K」っていうのもあるよ。

286 :無名草子さん:2006/09/19(火) 11:08:08
また新連載か…

287 :無名草子さん:2006/09/24(日) 10:14:51
流れを読まず、唐突な質問だけど、
「上段の突きを食らう猪獅子」はなんという本に収録されてますか?
そのままのタイトルで出版されてるのだろうか。


288 :無名草子さん:2006/09/24(日) 12:02:48
どこかのスレでまったく同じ名前を見かけたが…

それタイトル間違えてるから見つからないんだよ。
本当は「上弦の月を喰べる獅子」 文庫サイズで出てる。

289 :無名草子さん:2006/09/24(日) 13:01:01
これか。
キマイラとかちゃんと片付けて欲しいなあ。

小説すばる10月号
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3015919/s/

> 夢枕 獏
> 明治大帝の密使 黄金伝説忍法帖
> 第一回
> 妙に赤い月の夜。杉の森の中にも、ねっとりした月光が降り注いでいた。その中を異様な疾さで歩く男ふたり。そして待ち受ける奇怪な影。その正体とは!?


290 :無名草子さん:2006/09/24(日) 13:06:28
>>282
見た。本人後輪中!
盗作で500万円詐欺佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)が
田口ランディに叩きつぶされ涙のAA荒らし…ORZ

,ここ ↓

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

  

291 :無名草子さん:2006/09/24(日) 16:09:15
>>287
『上段の突きを喰らう獅子』の題で「慶応四年のハラキリ」に収録されてる


292 :無名草子さん:2006/09/24(日) 16:44:10
いろいろあって読み返す気力さえなかった
神々の山嶺を五年ぶりに読み返したら、
涙で目がパンパンに腫れましたよ。

293 :287:2006/09/24(日) 16:52:55
>>288
「上弦の月…」は読み終えて、
「上段の突き…」を読みたくなったのです。

>>291
ありがとうございます。探してみます。

294 :無名草子さん:2006/09/24(日) 16:55:57
集英社文庫ね<ハラキリ

295 :無名草子さん:2006/09/25(月) 03:58:51
>>292
漫画版も良いには良いんだけど、イメージ固定化されない分やっぱり小説のほうが良いな


296 :無名草子さん:2006/09/25(月) 16:00:17
実はもの凄い兄貴思いの重明さん

しかし、源vs麻生路線はイマイチだな

297 :無名草子さん:2006/09/25(月) 23:46:22
>>295
漫画の羽生は個人的にほぼイメージどおりなうえ
なんだか好きなので、羽生の部分だけは漫画の羽生が
映像として沸いてくるw

298 :無名草子さん:2006/10/03(火) 23:41:33
大帝の剣!早く続きだせ

299 :無名草子さん:2006/10/04(水) 08:58:41
何年か待てば出るかも…

300 :無名草子さん:2006/10/04(水) 11:09:22
新・魔獣狩り10巻出るみたいね
今度は『空海編』11/1発売だそうで

301 :無名草子さん:2006/10/04(水) 22:48:31
>300
おお、やっとか

しかし、ネットって凄く便利だ。
昔は、「確か魔獣狩りは一年前に発売だったから、そろそろかな」
と本屋を探したものだ。
しかも、陰陽師以前は、獏小説を置いてない所も多く
2、3件は本屋をハシゴした・・

302 :無名草子さん:2006/10/08(日) 16:03:35
新・魔獣狩りのあらすじほとんど忘れた。

303 :無名草子さん:2006/10/08(日) 23:17:16
えーと、四殺と黄金と空海だっけ、
もう一個くらいあった気がするが、
それらを集めたら、支配者になれるんだっけ?
凡が出てきて、千切られて、釜茹でにされて
「痛いから、千切っていいか?」って鳳介に言って・・・

全然覚えてねぇ・・・orz

304 :無名草子さん:2006/10/09(月) 07:10:47
獏さん、ケセン一族とか要らないからどんどん話を進めてくれ

305 :無名草子さん:2006/10/12(木) 11:33:36
過去の回想シーンが絶対入ると思う

一冊ぶんくらい

306 :無名草子さん:2006/10/12(木) 11:36:20
>>305
>一冊ぶんくらい

外伝にしろよw

307 :無名草子さん:2006/10/12(木) 18:34:48
>>305
回想の中にさらに過去の回想が…

308 :無名草子さん:2006/10/13(金) 15:25:50
>>289
それが乱蔵の再開だったらなぁ。

309 :arc:2006/10/14(土) 17:38:11
全国中・高校生歴史サミット2006
―みんなで探ろう中世の城と町―

日時:11月4日(土) 10:00〜16:00
会場:米原市 米原公民館
受付:09:30〜

14:30〜15:30
【記念講演】
夢枕獏 氏:「五芒星の道」

JR米原駅より徒歩7分
・名神高速道路 彦根ICより約15分
・北陸自動車道 米原ICより約10分


310 :夢枕獏さん講演会2:2006/10/15(日) 05:20:45
誰でも参加できます。無料です。下記参照

http://www.abc-proj.jp/contents/summit2006/index.html 




311 :無名草子さん:2006/10/16(月) 00:43:22
そんなことやっとらんで原稿を…

312 :無名草子さん:2006/10/21(土) 07:59:49
大帝の剣新刊はまだか

313 :無名草子さん:2006/10/26(木) 00:46:13
映画大帝の剣と公開時期がかぶるのかね
ttp://www.dororo.jp/
堤節でコメディタッチになったほうが被らなくて良く思えてきた

314 :無名草子さん:2006/11/03(金) 20:37:31
新・魔獣狩りの10巻が出てた。

315 :無名草子さん:2006/11/04(土) 14:31:10
あとがきに、「新・魔獣は5年以内に完結」って書いてた。
って、ホントに完結するのかよww
まぁ、期待しよう。

あと新刊の帯に「サイコダイバー毒島」の漫画の紹介が
出てたんだけど、内容はどうなの?面白い?
てか、毒島の容姿が、髪がバサバサでシャツもはだけて
イメージと全然違うんだが。。。(´・ω・) 

漫画版では、今まで散々な目に遭って来たからなぁ・・・
特に女鳳介・・・・゚・(ノД`)・゚・。

316 :無名草子さん:2006/11/04(土) 17:14:50
獏が5年というなら10年はかかるな

317 :無名草子さん:2006/11/04(土) 18:14:26
毒島漫画はイマイチ

サイコダイブのシーンがアレ

318 :無名草子さん:2006/11/10(金) 17:30:54
>>317
毒島はつまらなかった。何もかもが、レベル低い

319 :無名草子さん:2006/11/10(金) 22:49:28
女・鳳介はヤンチャンに比べればまし。

320 :無名草子さん:2006/11/12(日) 21:32:19
『新魔獣狩10 空海篇』読了。

ようやくバラバラになっていた面々が終結してきて、
伏線回収に本腰入れ始めたみたいね。
まあ、ああいうかたちで過去パートを語る方法は手っ取り早くていいね。

ラストで腐鬼の長老が空海に持ちかけた話って、
(メール@)なのかな。

ところで黒御所って(メールA)なんだっけ?
東天翁って誰だっけ?? 9巻以前手元にないんで教えてください。

321 :無名草子さん:2006/11/13(月) 20:47:06
黒御所は三輪山関係の土着妖怪の子孫。

322 :無名草子さん:2006/11/14(火) 10:44:35
飢狼伝はどうなったの?
キマイラは?
シリーズで売ってるんだから
次の作品は前のやつを完結させてからにしてほしい

323 :無名草子さん:2006/11/14(火) 18:36:34
一般論としては馬鹿げた意見だが、獏はシリーズ出しすぎだからな

324 :無名草子さん:2006/11/14(火) 22:45:55
おめえ、よ

325 :無名草子さん:2006/11/20(月) 17:27:05
餓狼伝と獅子の門だけは必ず完結してくれよ
それまで糖尿病とかで死ぬなよw

326 :無名草子さん:2006/11/20(月) 18:10:29
へたにシリーズなんて銘打たないで単発ものにお馴染みのメンバーが出てくる
ような流れでもよかったんだけど。
何本もシリーズ抱えたおかげで実際の時間の流れに追いついていくのがムズく
なってないか

327 :無名草子さん:2006/11/21(火) 10:33:26
何本もシリーズ抱えているせいか
作中に矛盾がいっぱい
伝統派空手出身の姫川が
いつのまにか正体不明の人間になってたり

328 :無名草子さん:2006/11/21(火) 10:35:46
>>325
どこも悪くなくても先日の石川賢みたいなこともあるからね。
歳も3歳ぐらいしかしか違わないし。

329 :無名草子さん:2006/11/25(土) 12:46:35
菊地の方は長い間放置して、もう無くてもいいやと思い始めた新魔界行を始めたのにな。

330 :無名草子さん:2006/11/27(月) 17:45:20
餓狼伝の新刊ようやく来月出るんだな。
今から楽しみで脱糞してしまいそうだ

331 :無名草子さん:2006/12/04(月) 10:36:44
いつ出るんですか>飢狼伝の新刊

332 :無名草子さん:2006/12/04(月) 19:52:10
源九郎と武蔵がユーラシア大陸のど真ん中に着いた頃

333 :無名草子さん:2006/12/04(月) 20:01:46
平 賀 源 内 は じ ま っ た な orz

334 :無名草子さん:2006/12/05(火) 07:06:08
orz


頼むからどれか一つ終わらせてからにしてくれよ

335 :無名草子さん:2006/12/05(火) 13:35:54
いや、333はそのどれか一つに平賀源内がでてきちゃったってことでしょ
もう餓狼伝に空海や平賀源内が出てきてもオレは驚かない

336 :無名草子さん:2006/12/07(木) 10:34:06
飢狼伝も「丹波文七の憂鬱」みたいなかんじで
シリーズ化してたらなあ

337 :無名草子さん:2006/12/12(火) 17:36:50
新・餓狼伝買ってきた。長田vs関根のアタマまで収録。
あとがきは、PRIDEラス・ベガス大会の感想。さらにうっかりして二度書いてしまった伊達vsマカコのファーストシーン別バージョンもついでに収録。

338 :無名草子さん:2006/12/12(火) 17:50:50
俺は本屋三軒回ったけど売ってなかったorz

339 :無名草子さん:2006/12/13(水) 14:21:48
長田戦までってことは次巻までまた3年・・・

340 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:03:47
餓狼伝の新刊、そろそろ出るんだっけ?

341 :無名草子さん:2006/12/14(木) 21:59:48
新刊面白かったけれども、
今回妙にプロレスラーが持ち上げられている。
夢枕にどんな心境の変化があったのだろうか?

342 :無名草子さん:2006/12/14(木) 23:42:08
マルチ乙

343 :無名草子さん:2006/12/15(金) 15:20:33
餓狼伝の新装版全4巻が出たけど、
4巻の最後に人物紹介と年表がついている。
で、年表を見てたら、
「餓狼00年−丹波文七生まれる」
って書いてあって死ぬほど笑った。元号?餓狼って元号なのか?その後も
「餓狼31年−文七と梶原再戦する」
みたいに表記してあってとにかく驚く。
餓狼31年と32年は激動すぎ。
巽がブラジルに渡った年齢が二通り表記されてることを貘さんが謝ってた。10歳なのか13歳なのかどっち?
ちなみに、1巻のオビは関根勤、2巻は桜庭和志、
3巻は春風亭昇太、4巻は吉田秀彦が、
それぞれ推薦の言葉を書いてる。

344 :無名草子さん:2006/12/15(金) 18:04:03
朝日の朝刊で連載するそうです。
毎日書けるのか?
他のシリーズはほったらかしになりそうで不安。

345 :無名草子さん:2006/12/15(金) 19:12:44
>>343
人物紹介も詳しくて、文七にやられたザコもちゃんと載ってる。
でも、いちごのパリブレストを作ったシェフまで載ってるのはやりすぎw

346 :無名草子さん:2006/12/15(金) 19:41:18
うは、マジか...

>夢枕獏は朝日新聞の朝刊で12月22日から連載を始めま す。
>タイトルは「宿神(しゅくじん)」。西行を主人公にした 伝奇小説です。
>今朝の朝日新聞朝刊で発表されました。

鎌倉時代の物語っていままでなかったよね?そういう意味では楽しみだけど
wikiで見たら高野山絡みか... 空海が残した秘術で人造人間を作るよ、きっと。
それも女の人造人間。西行の残した有名な恋歌がキーだ。
僧の屈折した哀しい恋の物語ですか、そうですか。

347 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:29:50
ググったら九十九乱蔵シリーズの長編で宿神ってのがあったみたいだけど、どういう話?
全部読んでいると思うのだが、思いだせん。

348 :無名草子さん:2006/12/16(土) 03:11:03
新・餓狼伝って続きなんだな・・・
また新しいシリーズかと思ったよ
紛らわしいわw

349 :無名草子さん:2006/12/16(土) 07:41:35
>>347
まとまってから読もうと思って買ってなかったのに
掲載誌がなくなって連載が中断して…

350 :無名草子さん:2006/12/16(土) 13:48:40
朝日新聞で連載かよ。新聞小説を読もうという気になったのは、『新・地底旅行』以来だ。

というかどんな話になるのかな。西行が禁断の秘法で人造人間を作って朝廷を裏から支配…
というのがいつもの獏だろうが、まさか朝日でエログロ伝奇バイオレンスはやれんだろう。

351 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:03:47
シナンみたいになるんじゃね?
盛り上がりはしないと思うな。読むけど。

神々の山嶺みたいになるならまさに神だが。

352 :無名草子さん:2006/12/16(土) 21:51:39
西行の残した「反魂の法」の秘法を求めて暗躍する謎の宗教組織。
彼らの実行した不完全な反魂によって甦った死者が理性を失った怪物として大暴れする。

そこにあらわれる美形の僧侶。飛び散る脳漿に臓物に肉片……

新編サイコダイバーシリーズ 反魂の秘法 堂堂開幕!!

353 :無名草子さん:2006/12/17(日) 11:47:19
伊達のおっさんの試合は最高だった
まさか、餓狼伝で泣かされるとは思わなかったよ…

354 :無名草子さん:2006/12/17(日) 12:44:51
>349
じゃあ、九十九乱蔵シリーズの宿神というのは完結していないという事?
今回の朝日新聞に連載される話と何か関係あるのだろうか?


355 :無名草子さん:2006/12/17(日) 14:37:40
>>327
こういう解釈でどうでしょうか

餓狼00年〜餓狼18年 姫川・正体不明期
餓狼18年〜餓狼22年 姫川・伝統空手期
餓狼23年〜現在   姫川・北辰空手期

ついでにスクネ流期(推測だけど)が表に出てないのは
「スクネ流? ああ、アレはそんな表ざたにするようなモノでもないでしょう」
って解釈でいいんですかね。

356 :355 姫川年譜の訂正:2006/12/17(日) 14:39:56
姫川00年〜姫川18年 姫川・正体不明期
姫川18年〜姫川22年 姫川・伝統空手期
姫川23年〜現在   姫川・北辰空手(または「してッ してッ 姫川」)期

357 :無名草子さん:2006/12/17(日) 21:37:27
おっしゃー、キマイラ大人買いしたぞー。
クリスマスプレゼントだおー

358 :無名草子さん:2006/12/18(月) 11:15:55
>>346
西行ネタなら菊地秀行の元編集者で現作家の火坂雅志がやっていたな。

359 :無名草子さん:2006/12/20(水) 18:34:02
新刊出たの?餓漏伝?魔獣狩?

360 :無名草子さん:2006/12/21(木) 02:06:46
まさか、ジャイアント馬場が出てくるとは思わなかった。

361 :無名草子さん:2006/12/23(土) 10:21:23
神々の山領の漫画があるんですね昨日買いますた
谷川ジロー氏は原作に忠実だから、よいですな
神々の山領は何故か読む気がせず、積んどくになってるので
漫画で読みます

362 :無名草子さん:2006/12/23(土) 11:37:23
うざけんな。小説から読め。

363 :無名草子さん:2006/12/23(土) 14:51:03
>>361
なんて勿体無い・……でも漫画が小説読むきっかけになればいいと思う。
それぞれ良さが有るけど俺は小説のほうが好き。

364 :無名草子さん:2006/12/24(日) 07:36:34
昭和プロレスLOVEが溢れすぎだよ、新餓狼伝。
平成元年の空手チョップみたいだ。

365 :無名草子さん:2006/12/24(日) 12:51:56
格闘技に全く興味のない俺を引き込んだ獏の愛は異常。

366 :無名草子さん:2006/12/24(日) 12:57:47
今から新装版餓狼伝を一気読みできるおれは勝ち組。

367 :無名草子さん:2006/12/24(日) 15:02:32
一気読みだと時代感覚が混乱しそうな気もする。

368 :無名草子さん:2006/12/26(火) 09:19:33
獅子の門は大丈夫だったよ。

369 :無名草子さん:2006/12/27(水) 03:08:46
新餓狼伝、泣きたくなるくらい面白かった
(ノД`、)待った甲斐があったよ
馬場さんすごかったけど、やっぱバキの印象が
強すぎて
に、してもついに、格闘技に毒薬まで登場とわ


370 :無名草子さん:2006/12/27(水) 07:22:48
漫画の餓狼伝で、俺の大好きな餓狼伝に
俺の大好きな久我重明を出したのはいまだに許せん
板垣氏ねよ
おまえのオナニーは脳内でかいてろ

371 :無名草子さん:2006/12/27(水) 11:46:30
じゃあ喜んで許可した獏も一緒にしななきゃなw

372 :無名草子さん:2006/12/27(水) 15:42:32
黄金宮の続きはまだかなぁ

373 :無名草子さん:2006/12/27(水) 15:45:10
原作も板垣版も、サブキャラが魅力的すぎて文七がいらない子になってるな。

374 :無名草子さん:2006/12/27(水) 21:28:25
朝日の連載は切り抜いている。

375 :無名草子さん:2006/12/27(水) 22:02:59
>>371
実際に言われたら「嫌です」とは言えないだろ
そもそも言い出す板垣がずうずうしい
貘も内心は嫌でもOKを出した
 
 
 
 
 
 
と信じたい

376 :無名草子さん:2006/12/28(木) 16:05:56
>>369
オリは誰なんだよ〜
ついに毒薬仁まででるのか。

377 :無名草子さん:2006/12/29(金) 15:55:47
事前に一服盛るのがアリなら、車のブレーキオイル抜いたり、バイクのブレーキディスクにグリス塗るのもアリじゃないのか。

378 :無名草子さん:2006/12/29(金) 20:53:29
>>377
獏世界ではそんなことしても勘でバレるから無駄ですよ

379 :無名草子さん:2006/12/30(土) 18:47:15
>>377
乗りもんに細工した程度じゃ超反応(wの格闘家相手には無駄無駄無駄

380 :無名草子さん:2006/12/31(日) 10:36:59
そろそろ若木武丸がモデルのキャラが出てもいいと思う。

381 : 【大吉】 :2007/01/01(月) 11:29:17
それよりみなさんまた曙が負けましたね

382 :無名草子さん:2007/01/01(月) 16:58:37
もう季節の風物詩ですから

383 :無名草子さん:2007/01/02(火) 13:02:20
>>380
それより相撲取りの名誉回復が先でしょうアナタ

384 :無名草子さん:2007/01/07(日) 14:34:52
久しぶりに、葵左門の出てくる飢狼伝を読んだ
獏凄すぎ…左門のモデルは鬼の黒崎かな?怖すぎ

385 :無名草子さん:2007/01/07(日) 23:32:57
久々に新刊買ってきて読んだ。
10巻以降では1番面白かったと思う。

ただ、登場人物やその年譜を考えると・・・
巽が強くなるのが早すぎやしないか?カリスマになるのが早すぎやしないか?

386 :無名草子さん:2007/01/08(月) 03:28:36
若木さんの方がマスより力も喧嘩も強かったのになぁ。マスに身体の鍛え方教えたのは若木さんだし。ぜひキャラで出してほしい。

387 :無名草子さん:2007/01/08(月) 16:04:10
>>386
これ以上キャラ出したら今より終わらなくなってしまうでしょう

388 :無名草子さん:2007/01/09(火) 08:11:12
>>387
確かに、登場人物の数からして、終わるはずがない

389 :無名草子さん:2007/01/09(火) 16:27:18
新飢狼伝買いますた
飢狼伝のゲームが出るんだね(笑)このスレでは話題にならないが
いきなり本の出だしで、前田光世が負けてたからショック

390 :無名草子さん:2007/01/09(火) 16:49:24
新飢狼伝を読んでる途中だけど、本当にジャイアント馬場が出てきたよ…
漏れはプロレスファンじゃないんだよ…
リアルな飢狼伝が好きなんだよ…
続きを読んでみるけどさ…

391 :無名草子さん:2007/01/09(火) 17:13:27
もう、新飢狼伝は読まないと思う…
新飢狼伝になって、路線変更したのかい?まったく面白くないぞ
みんなはどう思ったの?

392 :無名草子さん:2007/01/09(火) 18:24:13
餓狼伝はとっくの昔に読むの止めた

393 :無名草子さん:2007/01/09(火) 19:20:49
獏読むのやめようかな…新飢狼伝、なんだこりゃ
初めのころの怖さがまったくなくなってる
飢狼伝読んできたのが、恥ずかしいよ
友達に獏のファンだとか言ってきて、恥かいたよ
ただの格闘技プロレスオタクの空想じゃん
ガッカリ

394 :無名草子さん:2007/01/10(水) 08:22:54
今さら何言ってんだか。
最初っから、野試合でチキンウイングフェイスロック使うような小説だっただろ。

395 :無名草子さん:2007/01/10(水) 09:21:36
>>393
獏のファンだと公言しているくらいなら、
仕事師たちの哀歌とかプロレス和歌集とかプ用語事典とか猛き風に告げよとか平成元年の空手チョップ…etc
で、獏の嗜好はわかってそうなもんだがな。
今さら「プロレスオタクの空想」ってw
デビュー当時からずっとプロレスオタクの空想だったじゃん。

396 :無名草子さん:2007/01/10(水) 10:55:16
>>389
ゲームはとっくに出てる。クソゲーともっぱらの評判。
今度出るのはそれのリメイクみたいなやつ。

397 :無名草子さん:2007/01/10(水) 12:32:24
>>395
飢狼伝はリアル路線じゃねぇのかよ、おっさん

398 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:13:14
リアルの解釈が作者と違うのだと思ってあきらめろ。

399 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:14:05
実戦でチキンウイングフェイスロックとか、かかと落としで頭蓋骨陥没とかで気付けよバカ

400 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:23:00
それもお前の脳内リアルが基準だろうがw

401 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:58:24
馬鹿野郎!格闘にも小説にも、最低限のルールはあるんだ
何で折らなかったんだ!だから、小説が馬鹿にされるんだ

402 :無名草子さん:2007/01/12(金) 13:41:52
どっかで聞いた台詞w

403 :無名草子さん:2007/01/14(日) 02:45:00
獏さんってが書くレスラーの技とかパフォーマンスってカコワルイ。
今回も武藤の合掌チョップとか伊達のもおおおおおおおっ!とかは失笑もん。

404 :sage:2007/01/14(日) 06:44:32
>>403
だがそれがいいんじゃんw
あひぃ があっ じゃっ 獣の姿勢 はちきれんばかりの肉欲
で気づけよ

405 :無名草子さん:2007/01/14(日) 11:21:14
ちょっと教えて欲しいのだが、関根音とか西村一は誰がモデルなの?

406 :無名草子さん:2007/01/14(日) 14:01:25
魔獣狩の新刊出たの?何刊目になるの?

407 :無名草子さん:2007/01/15(月) 21:15:09
地虫平八郎はいつになったらマラサンガに乗り込んでいくんだよ!

408 :無名草子さん:2007/01/18(木) 18:53:42
>>405
関根はジャンボ鶴田、西村一はダレ?あまり描写がないけど。
マカコはミルコなんだろうな


409 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:01:08
マカコがなぜミルコwww
おまいは音の雰囲気だけで言ってるだろwww

410 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:38:50
>>409
だって、当てはまるような人いないんだもん

411 :無名草子さん:2007/01/20(土) 07:16:43
だからって何故ミルコw
魔過去はブラジリアン柔術でミルコはキックじゃないか

412 :無名草子さん:2007/01/20(土) 20:24:30
柔術じゃなくルタリブリだろ。
ファスとかの。

413 :無名草子さん:2007/01/20(土) 23:08:07
梅川もマカコも隅田もみんなマウントが生んだ悪性腫瘍

414 :無名草子さん:2007/01/21(日) 08:13:00
新刊が出たので餓狼伝読み返してみた。
1巻は神がかってる面白さだな。
時代を感じさせない。新刊で読んだときの興奮を思い出したよ。

それに比べて10巻以降は…
文七x姫川のとこくらいかな。

キマイラといい、獏は現代物を書いてはいけないな。

415 :414:2007/01/21(日) 08:54:35
↑現代を舞台にした続き物に訂正ね。

怪男児は続編を一作くらいは読みたい気もするが。

416 :無名草子さん:2007/01/21(日) 10:39:36
黄金宮に銀さんだけじゃなくあやめも出ればいいのに。
まあ、黄金宮自体がもう出ないだろうが。

417 :無名草子さん:2007/01/21(日) 11:52:29
馬場 猪木 大山 鶴田 上田 ヒクソン

主要人物のモデルって死亡とか引退とか半身不随とか

418 :無名草子さん:2007/01/22(月) 23:07:30
>>414
1巻はプロレスラーに迫力がある。伊達とかマットドックはプロレスラースゲーと思わせるキャラだった。
今は悪い意味で漫画的になってしまったような気がする。関根のセリフ回しなんか厨くさ杉。

419 :無名草子さん:2007/01/23(火) 05:34:01
>>418
迫力が無くなったよね
ブラジリアン柔術が出てきてから、迫力が減った
仕込み杖の土方との戦いなんて、めちゃめちゃ怖かったのに
確かに、一巻は神がかり的に面白い
文七は試合に出ない、放浪の格闘家だから、いいんだよ
獏よ、キリのよいところで終らせるのも、物書きの実力だぞ
ブラジリアン柔術は、別の小説で書けばいいじゃんかよ、おっさん

420 :無名草子さん:2007/01/23(火) 05:48:24
昔は格闘技界<獏小説だったけど
今は格闘技界>獏小説になった
要するに、昔はバーリトゥードを小説でやってたんだ
それを、本当にバーリトゥードが出てきたから、飲み込まれたんだ…哀しい

421 :無名草子さん:2007/01/23(火) 07:07:25
キマイラ鳳凰変あとがき(87年)より

「(前略)
 おれはさ、少し恥ずかしいんだが、言ってしまうと、おれのレベルをもう少しでいいから、あげたいのである。
 なにか、うまく言えねえんだけれども、そのレベルをあげるための核のようなものは、おれの中に、ぼんやりとあるらしいのだ。
向上心てえのか、求道心(大げさだなこれは)てえのか、それはわからねえんだが、そういう核がどうやらあるらしいのだ。
 そして、そのためのエネルギーなんだけれどもよ、それは、その、つまりなんというか、知識というか、知恵というのか、
ただの知識も、仏教風に格好よくいうなら般若というやつも、どうやら必要らしいのだ。
 おれはさ、その、なんてのか、抑圧された助平心のエネルギーというか、ものを書きてえんだよという衝動というか、そういうパトス
のエネルギーについては持ち合わせがあるんだよ。はっきり言っちまえば、そういうものだけで、ここまでやってきたようなものだ。
 しかし、知識という質のエネルギーというか、パトスではないそういう知のパワーをもっと欲しくなっちまったんだよな。
 わかってるよ。
 知識をつけすぎるとよ、だいたいにしてからが、書くものがつまらなくなっちまうんだよな。
 しかし、そのあたりのことを、てきとーにやることくらいは、心得てっからよ。
 とにかく、表現なんだ。
 表現なんだ。
 こういう言い方しかできねえんだが、表現なんだ。
 物語てえのか、小説てえのか、それがマンガや映画とどこが違うのかてえと、それは、表現なんだ。小説の、字のやり方てえのが
間違いなくあるんだよ。
 そのへんのところが、おれはようやくにしてだな、うまく説明できないんだが、わかってきたんだよ。頭でわかったんじゃないぜ。
考えていてわかったんじゃない。ひいこら毎日字をぶっかいているうちにわかったんだ。
 だから、大丈夫だ。
 知識をぶっ込みすぎて、おもしろさ、表現、そういったものまではおシャカにはしねえわさ。
 (後略)」

今はパトスがたりない…

422 :無名草子さん:2007/01/23(火) 12:07:42
そう!!!!!パトスが足りない

423 :無名草子さん:2007/01/23(火) 21:40:21
1巻ってドロドロした情念の世界だよな。
丹波がどれほど梶原と戦いたいのか、そこにたどり着くまでにどんな思いをしたのか、
そういう暗い内面が描写されてていいキャラになってる。
伊達も業界内での自分の複雑な立場やプロレスに対するプライド、どうして丹波に肩入れ
することになったのかがちゃんと書かれてる。

いまは内面よりも新キャラや新技を重視して書いてるよな。墨田も武藤も乱発される新キャラ
の一人って感じて全然感情移入できない。

424 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:27:58
1巻の丹波は「怖い」キャラクターなのに
最近は随分軽いキャラクターになったような気がする。
ベテランが新兵にレベルダウンしたみたい。
今、うじうじ悩んでることは、すでに梶原とやる前に通ってきた道だろうに。


425 :無名草子さん:2007/01/24(水) 11:24:08
餓狼伝はもう、試合会場に向かう途中、子供を助けてトラックにハネられ文七死亡でいいよ。
涼二が星空に丹波の顔を描いて終わり。

426 :無名草子さん:2007/01/24(水) 11:56:50
>>425
無茶しやがって・・・ AA(ry

427 :無名草子さん:2007/01/24(水) 14:48:41
>>424
まあ主人公だし、そのへんの葛藤みたいなのを表現したいんだろう。

428 :無名草子さん:2007/01/24(水) 16:20:52
文七軽いよな…ちゅうか、全体的に軽い格闘小説と化した
獏が書く意味が無い。まったく惹き付けられない
獏よ、今オマイは間違った方向へ向かっている
昔を思い出せ!

429 :無名草子さん:2007/01/24(水) 18:12:00
獏よ、このスレを読め!ファンの怒りの声を訊け

430 :無名草子さん:2007/01/24(水) 19:39:23
大和田だけど呼んだ?

431 :無名草子さん:2007/01/24(水) 20:20:51
>>423
今は戦いにテーマが無い。丹波VS梶原とか丹波VS藤巻とか長田VS姫川なんて、お互いが
自分の存在意義をかけた戦いだった。こいつに勝つためだけに何年も修行した、こいつに
負けたら俺は生きてる意味が無い、負けたら次なんて無い、ぐらいの意気込みが登場人
物から感じられた。
今ではもう試合組まれたから戦ってるって感じ。伊達とマカコの試合はよかったけど。
武藤も東海プロレス倒産から東洋プロレスのリングに上がるまでの葛藤とか興味あるん
だが、その辺を葵流の時みたいに一巻丸ごと使って書いてくれないかな。

432 :無名草子さん:2007/01/24(水) 20:48:02
飛丸が何故か試合に出てきたし、アッサリ負けた
試合に出る経緯の描写が無かったから、醒めまくった
最近の飢狼伝は、マンネリ化した総合の試合を見てる感じ
こんなの、飢狼伝じゃない

433 :無名草子さん:2007/01/24(水) 21:36:27
飛丸は体がでかいから噛ませとして使える。

434 :無名草子さん:2007/01/24(水) 22:17:10
腕を折られてあっさり戦意喪失とは・・・
長男は折られながらも実のオヤジの眼球を潰して首を折った胆力の持ち主だぞ


435 :無名草子さん:2007/01/24(水) 23:17:34
>>431
東海プロレス倒産の経緯を書いても、仕事師達の哀歌と大して変わらないでしょ。
あっちはカイザー武藤じゃなく、クラッシャー武藤だったけど。

でも、武藤が巽に電話するまでの葛藤とか、二人のやり取りは読みたかったかな。
でも、それも平成元年の空手チョップの馬場・猪木と変わらない気がする。

似たようなテーマで書きすぎなんだよ獏。

436 :無名草子さん:2007/01/25(木) 19:01:43
小田原ラーメン夢枕亭は20年前に仕込んだスープに水をつぎ足しつぎ足し、今日に至ります。

437 :無名草子さん:2007/01/25(木) 21:25:14
カイザー武藤って知名度は巽よりも上。ミスタープロレス。
そんな凄いレスラーなのになんで会社潰れたんだよ。

438 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:02:56
武藤がやってたココナッツクラッシュって…。あれはアイアンクローじゃないのか?


439 :無名草子さん:2007/01/27(土) 09:04:11
ココナッツクラッシュ知らんのか?

獏はカイザー対巽をやろうとしてるのか?
完全に個人の趣味と妄想に走ってるな。
読むけど。

440 :無名草子さん:2007/01/27(土) 19:14:20
飢狼伝でやるな

441 :無名草子さん:2007/01/28(日) 11:44:23
>>437
いくらカイザーさんでも時代の流れの前には無力なんだよ……

「客の好むものは三つ。新規、新規、また新規」

442 :無名草子さん:2007/01/29(月) 18:59:31
餓狼伝読んだよ
闇の格闘家の話から丹波が表舞台に出てきてからちょっとつまらなくなってきたかな
試合じゃなくて死合とか言ってた頃が最高だった

443 :無名草子さん:2007/01/30(火) 10:39:06
確かに文七が公の場に出てきた時点で魅力が無くなった(減った)。
あと、最近は漫画の餓狼伝に影響されすぎているように思える。
何より執筆開始時と比べて格闘技界が変り過ぎた。
最初の数年で一気に書き上げて完結していれば歴史に残る名作となったのに。


444 :無名草子さん:2007/01/30(火) 11:32:45
>>443
>最初の数年で一気に書き上げて完結していれば歴史に残る名作となったのに。

「おお、そうです。私もそのように考えているのです。」

445 :無名草子さん:2007/01/30(火) 18:34:07
象山は好きなケンカがやりたくて現役復帰としたはずなのに、結局は興行だの営業のことばかり考えてる
道端で巽にでもガルーシアにでも丹波にでもケンカ吹っかけろよ。

446 :無名草子さん:2007/01/30(火) 19:13:48
今月号の小説推理読んだ。
関根vs長田の決着はなかなか凄かった。次回、たぶん文七vsカイザー武藤開始。
関根は余裕ぶっこきすぎで好きじゃないんだけど
舐めてかかってた文七がカイザーを倒してキレる展開になるんじゃないかと予想。
でも、文七vsカイザーが1年くらいかかりそうな予感。
獏さんのことだから、闘ってる途中でカイザーが巽とか力王山のこととか回想しだしそうな気がする。
「新・獅子の門」も天城と重明が戦いかけたり、竹智がブラジリアン柔術の道場行ったりしてなかなか熱いんだけど。



447 :無名草子さん:2007/01/30(火) 19:34:14
獅子の門も新になったのか知らなかった

448 :無名草子さん:2007/01/30(火) 19:38:59
>>447
ああ、ごめんごめん。つい筆が滑ったw
正しくは「獅子の門 人狼編」。

449 :無名草子さん:2007/01/31(水) 01:05:53
文庫で読んでるから、あらすじ書かないで下さい

450 :無名草子さん:2007/01/31(水) 01:23:12
現代の格闘技界が、昔飢狼伝で描いてた世界を実現してしまった
で、獏は現代格闘技界に呑まれて、イマジネーションを失い、飢狼伝は薄くなった…哀しい
文七が表に出てきてから、あらゆるキャラクターの魅力が薄くなった
獏の小説の醍醐味は、キャラクターの濃さなのに

451 :無名草子さん:2007/01/31(水) 03:56:39
>>443
>最初の数年で一気に書き上げて完結していれば歴史に残る名作となったのに。

そのころ不倫して私生活が破綻していたそうじゃないか。

452 :無名草子さん:2007/02/01(木) 00:54:07
荒野に獣…の漫画見つけた、とりあえず買わなかったんだけど、原作とは全然違う?

453 :無名草子さん:2007/02/01(木) 19:35:39
>>452
基本的には原作を知ってるものとして書いてると思われる。
作中に獏がちょい役で出てる。丹沢の解説があったり
うろ覚えだが、ストーリーは若干違う気がする
ストーリー的には重いはずだが、キャラ同士の会話がボケと突っ込みで成り立っているため
ドロドロした感はなくて、テンション高め

因みに、月刊誌のマガジンZで連載中、

454 :無名草子さん:2007/02/02(金) 21:32:32
格ヲタの寝技同好会>>>>>>>>>>>>>>>葵流

455 :無名草子さん:2007/02/02(金) 22:54:00
ホセをどう処理すんのかな
まさか、今更グレイシー幻想やるつもりかね

456 :無名草子さん:2007/02/02(金) 23:31:22
>>454
…言うな

457 :無名草子さん:2007/02/03(土) 01:03:44
>451
へー、そうなんだ。
知らなかった。
かなり昔だが、取材か何かで海外の風俗?に行った時の事を奥さんに誰かがバラしたのを後書きで嘆いていたのは覚えている。


458 :無名草子さん:2007/02/03(土) 08:45:16
>>443
まあグレイシーとバーリテュードと「馬乗りからの打撃」は
計り知れないショックだったようで。
でもそういうのは木村政彦のブラジル時代の証言で
以前から日本に知られてたと思うんだけど……
獏さんほどの人でも知らないとは講道館に何か、
小説並みの暗黒な裏事情でもあったんだろうか?

>>445
まあ象山だって人に教えるのは楽しいんじゃないんでしょうかね。
「人に教えるのは自分にとっても有益だ」というから。

459 :無名草子さん:2007/02/03(土) 15:10:41
一巻では丹波の先輩がヤクザにパウンドやってるな


460 :無名草子さん:2007/02/03(土) 22:37:51
磯村露風って合気の使い手かな

461 :神々に感動:2007/02/04(日) 10:43:13
魂をゆさぶられました。
涙がとまりましぇん

羽生 = 森田勝(「狼は帰らず」佐瀬稔に詳述)
長谷 = 長谷川恒男

この二人の天才クライマーにG・マロリーの登山史最大の謎がからみ・・
あぁ〜言葉にならん




462 :無名草子さん:2007/02/04(日) 16:20:12
>461
風果つる街も読んでみ。

463 :無名草子さん:2007/02/06(火) 15:24:21
新魔獣狩り10巻買ってきた。ストーリーがよく分からん(笑)

464 :無名草子さん:2007/02/07(水) 18:13:35
>>463
メインは毒島vs早苗

観客:ひるこ

465 :無名草子さん:2007/02/08(木) 15:31:40
>>452
毒島とひるこがゲストで出る。

466 :無名草子さん:2007/02/17(土) 23:24:43
大帝の剣、映画ではバイオレンスとエロスはなくなって(少なくなって)
トンデモ設定痛快時代活劇になってるっぽい?

467 :無名草子さん:2007/02/18(日) 01:48:44
>>466
原作通りに映画化すると終わらないから… に1票


468 :無名草子さん:2007/02/18(日) 21:15:54
原作とは別物ですから好きに作っていただいて結構です
といういつものパターン

469 :無名草子さん:2007/02/19(月) 16:09:21
空手道ビジネスマンクラス練馬支部もNHKドラマ版は随分アレンジされてたしな

470 :無名草子さん:2007/02/23(金) 16:03:51
若い頃は別物にされたくないからって、
魔獸狩りの映像化断ったのにな。
今じゃ、毒島獸太も漫画化されとる。

471 :無名草子さん:2007/02/24(土) 22:52:06
獏さんの作品はドロドロとした部分を描写しきって積み重ねた
その世界なりのリアリティーが熱かったのに
板垣の影響受けてから思いつきのインパクトばかりの
上辺だけの熱さでひしりあげるものがない

472 :無名草子さん:2007/02/25(日) 09:24:39
板垣の影響かな…まったく面白くなくなった
浅くなったよね
もう飢狼伝読む気がしなくなったよ

473 :無名草子さん:2007/02/26(月) 12:30:11
おまえしつこいw

474 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:04:45
俺?
獏関係のスレ覗くの1年振り位なんだけど
そう思ってる人が多いって事じゃないか?

475 :無名草子さん:2007/02/26(月) 22:51:42
おれも面白くなくなったと思う

>>471が上手いこと言った、”ひしりあげるものがない”

476 :無名草子さん:2007/02/27(火) 20:10:27
書くほうも買うほうも惰性

477 :無名草子さん:2007/02/28(水) 06:26:25
>>472だが
>>473
しつこいのは、漏れか?
だって、つまらないんだもん。総合の試合もマンネリ。獏もマンネリ…ガッカリ
ちなみに、格闘技界を裏からリードしてる、山田編集長(前田に女子便所でからまれたひと)
が言うには、バーリトゥードの次は、伝統武術のブームが来るそうだ
獏の小説はバーリトゥードが当たり前になったことから、勢いを失った
次の伝統武術を先取りし、小説化するしかない!
そうしたら昔の獏が取り戻せる?!
そんな力量が獏にあるか?
試す価値はあるッ

478 :無名草子さん:2007/02/28(水) 06:48:31
格闘小説はもういいよ

479 :無名草子さん:2007/02/28(水) 12:13:21
なんでもいいから完結させろよ

480 :無名草子さん:2007/03/01(木) 15:03:26
>>479
「何でも」は良くない
あのアフリカのやつ完結させるから・・・って
行ってアフリカ中回られたらどうする?
もしかしたらそこで死ぬかもしれんし
ま、本人には本望だろうが・・・
厳選したヤツだけ完成汁

481 :無名草子さん:2007/03/01(木) 21:21:03
ひとまず、キマイラと魔獸狩りだな。続いて、餓狼伝、獅子の門。
乱造は無理して始める必要ないし、大帝の剣とかはその他はどうでもいいや。

482 :無名草子さん:2007/03/01(木) 21:31:09
気が向いたら牙鳴りの続きもお願いしますね先生。

483 :無名草子さん:2007/03/02(金) 02:45:38
乱造の新作は始めなくてもいいけど
ほったらかしてる宿神はなんとかしろと

484 :無名草子さん:2007/03/02(金) 08:44:11
>>480
それだっ!やはり黄金宮だろ
たしかアフリカへ行ったくらいしか憶えてないけど

485 :無名草子さん:2007/03/02(金) 11:20:38
幼獣(ry

486 :無名草子さん:2007/03/02(金) 12:18:51
それとっくの昔に本になってるはずだったのにいつまでも出ないな

487 :無名草子さん:2007/03/02(金) 21:12:23
獅子の門終わるまで10年位かかりそう…

488 :無名草子さん:2007/03/02(金) 22:37:34
黄金宮なんて、存在自体を忘れていた。

489 :無名草子さん:2007/03/03(土) 00:52:56
牙鳴り、獅子の門あたりは餓狼伝の習作なんだろうか?
まとめちゃえばいいのに

490 :無名草子さん:2007/03/03(土) 15:45:06
>>485
めぞん一刻の隣に俺の小説が並ぶんだぜイエイとか言ってたよ、確か。
田舎の雑貨屋で立ち読みした時のこと思い出した。まだ中学生だったんだぞおい。

491 :無名草子さん:2007/03/03(土) 16:08:48
>>485
幻獣変化?
これって完結してなかったっけ
読んだのがあまりにも昔なので忘れてしまったけど
つーか、既に忘れたりうる憶えなの多過ぎ

492 :無名草子さん:2007/03/03(土) 18:09:53
幻獣変化じゃなくて幼獣王

493 :無名草子さん:2007/03/10(土) 20:55:45
大帝の剣の新装版?がでてるね
帯に映画の写真があったけど微妙…

494 :無名草子さん:2007/03/11(日) 23:52:46
さらに映画のノベライズも出る模様
http://www.enterbrain.co.jp/jp/p_catalog/book/2007/978-4-7577-3516-3.html

495 :無名草子さん:2007/03/12(月) 17:34:43
駄目板にゴルゴスレを立てたのは、お前か…
俺のルールは覚えてるな…
ルールにしたがって記念カキコしてもらうぞ…
http://c-au.2ch.net/test/-/dame/1173686605/n

496 :無名草子さん:2007/03/13(火) 01:01:28
大帝の剣
http://www.taitei.jp/

予告編観た・・・
期待していなかったが、これはひどい。

497 :無名草子さん:2007/03/15(木) 20:44:09
神々の山嶺やっと読んだ。こんなに面白いならもっと早く読めば良かった。
読了後に漫画も買ったけど、こっちも良い。

498 :無名草子さん:2007/03/16(金) 03:16:33
>>497
そんなに面白いんだ…ちっともハマれず、
何度も挑戦しても、途中で投げ出してしまう
評判いいよね

499 :無名草子さん:2007/03/16(金) 09:34:10
話はまったく大した事ないんだが(あの長さがいるのかとさえ思うが)
まあ、なんだか密度が濃いよな。

読み始めて勢いがつくのが遅いのは確かだな。

500 :無名草子さん:2007/03/16(金) 13:17:11
読んでみたいのですが、最初に読むのにオススメとかありませんか?
どれから手を付けていいかわからなくて…。

501 :無名草子さん:2007/03/16(金) 15:14:08
好きにしろ

502 :無名草子さん:2007/03/16(金) 21:57:46
餓狼伝の1巻あたりはどうだろう?
新餓狼伝じゃないよ。
幻獣変化もお勧め。なにしろ完結してるから。

503 :無名草子さん:2007/03/17(土) 01:22:39
瘤取り晴明

あまりグロくない

504 :無名草子さん:2007/03/17(土) 10:06:01
>>500
完結してるやつ、あまり無いけどな

505 :無名草子さん:2007/03/17(土) 18:58:01
長編(3冊以上)で完結してるのって、神獣変化、
空海、荒野に獣ぐらいしか思い出せない。

>500
むしろ、キマイラとか大帝とか黄金宮とか獅子の門を読め。

506 :無名草子さん:2007/03/17(土) 19:22:19
>>500
闇狩り師の既刊がオススメ

507 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:01:25
朝日朝刊の連続小説、面白くなってきたんだが、まさか未完とか
続くノリでの終わりとかは……??

508 :無名草子さん:2007/03/19(月) 12:18:05
>>507
結構無理矢理に終わらせたような、ってのがありそうな?

509 :無名草子さん:2007/03/19(月) 16:55:34
>508
まだ始まったばっかり・・・と云いつつも三ヶ月たったな
遠藤盛遠が絶世の美女袈裟御前に横恋慕して 
ナニする?!
獏先生だからなんか面白い話にしてくれると信じてるゾ


510 :無名草子さん:2007/03/21(水) 11:01:50
> 遠藤盛遠が絶世の美女袈裟御前に横恋慕して 
> ナニする?!

おばちゃんいじめ。
ま、これから何か起こるんだろうけど。

511 :無名草子さん:2007/03/25(日) 10:16:33
いまのところ、袈裟と盛遠のエピソードに関しては源平盛衰記に沿って
淡々と進んでいる印象なんだが。
これが同時期に恋におちた佐藤義清やその友人清盛に与える影響てなぐあいで
そっちに重点がおかれるのかもしれないなあ。

512 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:39:50
魔獸狩りの新装版って、どのくらい変わっているの?

513 :無名草子さん:2007/03/27(火) 01:30:22
ガワが変わったダケなんじゃねーの?

514 :無名草子さん:2007/04/01(日) 23:42:43
餓狼伝(小説)読んだ人いますか?
漫画版読んでるんだけど、
続きが気になっちゃって〜〜

515 :無名草子さん:2007/04/03(火) 16:20:49
>>514
連載では文七vsカイザー武藤が始まったところ。
文七のセコンドには何故か姫川がついてる。
・・・ってマンガ版しか読んでない人には何が何やらわかんないなw
マンガ版は今、北辰館のトーナメント戦やってるけど、原作通りなら長田vs姫川で決勝戦やって、
その後もいろいろなことが起こるんだけど、マンガ版は大分アレンジされてるから先は読めない。
ちなみに彦一はマンガ版のオリジナルキャラ。原作には出てこない。

516 :無名草子さん:2007/04/04(水) 19:32:40
すいません、質問なんですけど…
大帝の剣、この前単行本出た「大帝の剣3 <飛騨大乱編> <天魔望郷編>」の
ラストから、先週再開したファミ通の連載まで、連載何回分ぐらい飛んでるの?

「大帝の剣3」読んだ後、今からファミ通の連載を読み始めても大丈夫?

517 :514:2007/04/05(木) 01:56:45
>>515
おお〜
そうなんですか。ありがとうございます。
彦一は漫画版オリジナルなんですね。
板垣さんネタになってしまい、申し訳ないんですが
なんか、夢枕さんと板垣さんの対談で
漫画にするときに、夢枕さんがひとつだけ条件つけて
その条件が「好きにアレンジしていい」
なんて。・・どうでもいい話ですね

518 :無名草子さん:2007/04/06(金) 11:04:50
ふと思い出したが
『キマイラ縁生変』買ったら、32Pまでページが切ってなかった(全部下でページが繋がってる)ことがあった。
これはこれでレアな(笑)ケースだと思って、交換せず自分で切って読んだけど。
同じ経験した人いますか?

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)