5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一番落ちぶれた作家って誰だろ

1 :無名草子さん:2005/07/22(金) 13:17:59
清水ちなみとか。
バブル期は時代の寵児だったのに、今は仕事ゼロだし。

2 :無名草子さん:2005/07/22(金) 13:35:41
鈴木光司

3 :無名草子さん:2005/07/22(金) 15:23:40
椎名桜子

4 :無名草子さん:2005/07/22(金) 15:29:02
鈴木光司
ブックオフ100円コーナーの帝王

5 :無名草子さん:2005/07/22(金) 15:44:06
海外の作家や故人もあり?
フィッツジェラルド。

6 :無名草子さん:2005/07/22(金) 16:15:07
才能が枯れたという意味で花村萬月

7 :無名草子さん:2005/07/22(金) 17:11:41
高橋源一郎

8 :無名草子さん:2005/07/22(金) 20:14:40
>>6
才能が枯れ果てた作家スレは既にあるからそっちでやれ

9 :無名草子さん:2005/07/22(金) 21:22:03
川西蘭


10 :無名草子さん:2005/07/22(金) 21:59:00
>>7
枯れてない・・・
「ミヤザワケンジグレーテストヒッツ」は名作だよ

11 :無名草子さん:2005/07/23(土) 00:56:40
筒井康孝

12 :無名草子さん:2005/07/23(土) 01:03:49
くたばれ専業主婦を描いてた人は?
また専業主婦に戻ってたら笑える

13 :無名草子さん:2005/07/23(土) 07:04:31
桐島洋子

14 :無名草子さん:2005/07/23(土) 07:07:23
オレ

15 :無名草子さん:2005/07/23(土) 12:09:12
貴様ら全員

16 :無名草子さん:2005/07/23(土) 12:17:21
シドニィ・シェルダン

17 :無名草子さん:2005/07/23(土) 12:28:00
栗良平

18 :無名草子さん:2005/07/23(土) 13:20:07
栗はただの一発屋では

19 :無名草子さん:2005/07/23(土) 14:17:11
平井和正…って死んだっけ?

20 :無名草子さん:2005/07/23(土) 14:21:10
死んでないぞ


21 :無名草子さん:2005/07/23(土) 14:58:40
薔薇憂鬱彦

22 :無名草子さん:2005/07/23(土) 15:50:52
晩年の景山民夫は悲惨だった。
テーマは幸福の科学がらみのみ。
文章もヨレヨレ。もう仕事投げてるとしか思えなかった。

自殺説が出るのも仕方ない。

23 :無名草子さん:2005/07/23(土) 21:25:14
一番悲惨なのは警備員のバイトにまで落ちぶれ消息不明の元芥川賞作家だろう。
あまりにも気の毒なので名前を出すのも憚られる。


24 :無名草子さん:2005/07/23(土) 21:28:14
 

25 :無名草子さん:2005/07/23(土) 21:31:36
>>23
バイトでも働いているのなら不名誉なことではない。

26 :無名草子さん:2005/07/23(土) 21:42:59
>>25
だから「その後消息不明」と書いてるだろ。
しかももう老人でやり直しがきく年齢でもないし。
ずいぶん昔に某出版社に原稿を持ち込んで断られ、
そのときも電話さえなく大家からの取次ぎだったらしい。
しかもデビューの時はかなり話題になったらしいからな。

27 :無名草子さん:2005/07/24(日) 00:43:24
>>26
となると、もう遺書で一発狙うしかないんだな・・・

28 :無名草子さん:2005/07/24(日) 00:47:53
正直誰か知りたい
ヒントくらさい

29 :無名草子さん:2005/07/24(日) 00:54:47
昭和50年以降の芥川賞受賞作家(故人、若者、女性、売れている人排除)

岡松和夫 「志賀島」
高橋修三 「榧の木祭り」
青野 聰 「愚者の夜」
笠原淳 「杢ニの世界」
三浦清宏 「長男の出家」
新井満 「尋ね人の時間」
南木佳士 「ダイヤモンドダスト」
辻原登 「村の名前」
辺見庸 「自動起床装置」
藤原智美 「運転士」
吉(つちよし)目木晴彦 「寂寥郊野」
室井光広 「おどるでく」
又吉栄喜 「豚の報い」
目取真俊 「水滴」
玄月 「蔭の棲みか」
堀江敏幸 「熊の敷石」
青来有一 「聖水」
長嶋有 「猛スピードで母は」
吉村萬壱 「ハリガネムシ」

30 :無名草子さん:2005/07/24(日) 01:00:43
この中でデビュー時に話題になったのは新井満だけ。音楽やってたから。
しかし老人ではないし家が金持ち。
よって該当者なし。

31 :無名草子さん:2005/07/24(日) 01:01:33
ほとんど知らないなあ、売れてる人排除だから

32 :無名草子さん:2005/07/24(日) 06:10:04
売れてないといってもレベルの違いがあるからな
(1) 自分の好きな小説だけ書いて何とか食ってはいけてる。
(2) 好きじゃないものを我慢して書いて何とか食ってはいけてる。
(3) もともと別にちゃんとした定職があるとか金持ちだったりして
  生活には問題なし。あと男or女に食わしてもらえるとか。
(4) どうにもならない。ダメ板住人。

33 :無名草子さん:2005/07/24(日) 06:36:29
>>23
それはズバリ東峰夫では?46年芥川賞の。

こんなのがあった。
http://tamabook.com/interview/2004/01/contents.html

相変わらず電波入ってますが、割と最近、本出してたのね。
ガードマンっていう話も書いてある。著者近影まであるぞ。
初めて顔見た。


34 :無名草子さん:2005/07/24(日) 07:28:42
山田美妙
島田清次郎

35 :無名草子さん:2005/07/24(日) 08:04:12
>29
目取真俊は川端文学賞をとったりしてそれなりに活躍している。
まあ目立たないけどね。

あと、室井光広ってどこかの大学で教えていなかったっけ?

36 :無名草子さん:2005/07/24(日) 08:08:58
>>33それだな。

しかし反体制的なこと書いても受け入れてくれる出版社はあるでしょ。
文春で無理なのはわかりきってるわけだし。
なまじ芥川賞とっちゃうと融通きかなくなるのかね。

37 :無名草子さん:2005/07/24(日) 10:53:49
>>36
言論の自由といっても検閲は入るんですな。いや、驚きました。

38 :無名草子さん:2005/07/24(日) 12:19:55
>>37
検閲 っつっても、
編集が作家の原稿をチェックするだけのことだけどね。

ヤバいこと書かれたら出版社だって困るわけだし、
別にどうってことないと思うけど。

39 :無名草子さん:2005/07/24(日) 12:33:47
出版社に思想的な色がある以上、そりゃ載せる載せないの問題は出る
でしょう。しかし東峰夫の「受賞第一作」とかはどうだったんでしょうね?

40 :無名草子さん:2005/07/24(日) 19:36:10
>>39
そういう意味では読みたいとか思うけど、絶版でしょうな。
少なくてもブックオフには無いでしょう。

41 :無名草子さん:2005/07/24(日) 20:02:14
>>34
先を越された。
後にも先にも、落差から言えば、 島田清次郎以外にない。
ちなみに今読んでも、そこそこ面白い。ってだけとも言えるが。

42 :無名草子さん:2005/07/24(日) 20:24:44
>>41
今読んでもそこそこ面白いですか、そのうち読んでみようかな。
しかし彼が落ちぶれたのは統合失調症のためでしょう?
明確な病気じゃ仕様がない。ほどよく脳に電波が入って落ちぶれた
話がいいな。

43 :無名草子さん:2005/07/24(日) 21:15:44
>>3
たしか2子の姉妹でもう一人は桂子って言ったんだよね?
今どーしてるの?

44 :無名草子さん:2005/07/24(日) 22:57:20
たしかに島田清次郎の落差は激しいが、東峰夫の話が気になる。
編集方針で直されるなんて当たり前なんだから、彼が怒ったのは作品・作風そのものを否定されたことでしょ。
思想以前に作品としてまるっきりダメだったなら仕方ないが、
そうでないなら本を出す方法なんていくらでもある。
インタビュー見ると宗教に走ったようだが埴谷雄高とかぶったんじゃないのか。

45 :無名草子さん:2005/07/24(日) 23:22:05
おれは東峰夫の作品は未読だが、何年も前(たぶん10年以上前)朝日か
読売か忘れたが新聞紙上で彼の記事を見たことがある。良く覚えて
いないがいわゆる、「あの人は今」的なノリの記事で数回に渉って
掲載されていたのだが、かなりやばい感じだった。最後は何か神秘的な
発明を今やっていて、完成すれば大儲け(?)みたいな話を記者に
していたと思う(かなり記憶あやふやなので他に覚えている人がいたら
フォローよろしく)。上で紹介したHPは彼の本を出す出版社のものなので、
あれでも彼のヤバイところはあまり出さないように抑え気味にしている
のではないだろうか。



46 :無名草子さん:2005/07/24(日) 23:50:12
村松友視はプロレス本で一躍売れっ子になった人だけど、直木賞取った時、
「プロレスはもう卒業しようね」みたいなことを言われたそうだ。
東もなんか「アドバイス」されて反発したのかも。
ひっかかったのは左翼反体制的思想よりは(そんな作家はいっぱいいる)、
電波的傾向じゃなかったか、という気がする。

47 :無名草子さん:2005/07/25(月) 00:06:45
>>10
しかし、グレーテストヒッツの「やまなし」は↓とかぶりすぎている気がする。
http://www.ne.jp/asahi/ymgs/hon/yomimono_folder/yomimono15_yamanasi.htm

48 :無名草子さん:2005/07/25(月) 06:47:14
東峰夫のインタビューにある芥川賞作家への「アドバイス」の線でいくと、
村上龍に対して「そういうことは経済アナリストに任せてればいいのよ」
とアドバイスした編集はいなかったんだろうか。


49 :無名草子さん:2005/07/25(月) 07:56:23
インタビュー見ると東峰夫のいってることって完全に電波だから
評論とかエッセイ書かれたらたまらないと思うけど
小説ならまだありじゃないかと思う。
でもたぶん資本主義の成り立ちとか共産主義とは何かとか延々と書くんだろな。
太陽神がワァーと来て全部掃除するところだけ面白いとか、そういう感じか。

50 :無名草子さん:2005/07/25(月) 22:16:49
>>33
その人とは別の人です。もう少し前の受賞者です。
ガードマンのような仕事にしか就けないというのが・・・
やはり作家といえども学歴は必要なんでしょうね。
>>35みたいに研究者との二足の草鞋みたいな保険があればね。
高卒の芥川賞って、中上健次ぐらいですかね?

51 :無名草子さん:2005/07/26(火) 02:33:49
>>50
町田康、花村萬月とか

52 :無名草子さん:2005/07/26(火) 02:47:12
中上は高卒にしては優秀だったが、やはり早死にした。
天才だったのかもしれん。
町田とか花村は純正高卒。つまり頭が悪いだけ。

53 :無名草子さん:2005/07/26(火) 02:59:02
高卒=頭が悪い って思考はどうなのかね

54 :無名草子さん:2005/07/26(火) 03:04:15
>>53
高卒乙。

55 :無名草子さん:2005/07/26(火) 03:07:31
>>33
「たま出版」はあのオカルトの会社でしょ。もう作家としては完全に終わった証拠。

東さんが干されたのは、結局、商業的な妥協や編集者との駆け引きがうまくいかなかった、
具体的には直しの連続に疲れ果てたからじゃないの? 
今は知らないが昔の編集者の直しの要求は厳しかったらしいから。

>>32
つーか、作家の大半はそのどれかにあてはまる。よほどガンガンベストセラーを出
すか講演などのタレント商売に徹しないとカネ儲けはできんし。

>>48
龍の場合は経済講釈(嘘八百らしいが)が立派なウリになってるからな。

56 :無名草子さん:2005/07/26(火) 03:22:11
落ちぶれたというか、芥川賞作家だったのに官能小説を書いている宇能鴻一郎(嵯峨島昭)、
元純文学志望でジュニア小説に転じ大家になったにも関わらず、同じく
後年は官能小説家となった富島健夫というパターンもある。

2人とも官能作家となることで金持ちにはなったわけだが・・・。富島は亡くなったが、
宇能は存命、34年生まれらしいからまだ71歳なんだよね。
かなり昔から書いているので、もっと爺さんかと思っていたよ。

それにしても、官能作家・中間小説・商売小説作家には元純文学青年が多い。
学歴の話とも微妙に関わるだろうが、芥川賞と直木賞、純文学文壇と大衆文学文
壇の複雑な距離感・関係性というのも面白いね。

57 :無名草子さん:2005/07/26(火) 08:45:59
商売小説って何だよw

58 :無名草子さん:2005/07/26(火) 10:17:59
>>56
その伝で行くと直木賞作家で現在官能小説を書いている渡辺淳一も…

59 :無名草子さん:2005/07/26(火) 12:18:57
>>50
まあ大卒だったら研究者として大学にいながら副業として小説書くパターンが王道かもな。
ただし国立大は国家公務員だから副業はできないから無理だけど。
その点高卒はつぶしがきかないから悲惨だな。
芥川賞ということで変なプライドがあるだろうから、営業職なんかやれそうもないし。
何の資格もなければ、他者との折衝能力もいらないガードマンあたりに落ち着くのかな。


60 :無名草子さん:2005/07/26(火) 17:04:20
>>57
古い作家たちは、商売のための売文についてこういう自虐的な言い方をするじゃない?

>>58
ややこしいことに、渡辺先生本人はあのエロ小説群も「ブンガク」だと思ってるんじゃない?
売り方としてもそうだし、周囲も文壇の大家として扱うしね。

>>59
正式の規定ではどうなっているのか知らないが、国立大・役所に勤めながら文筆等に手を
染めている人は沢山いるじゃない? 最近だと松浦寿輝とかね。
高卒を云々する以前に、大卒でもいちど新卒就職や定職から外れるとキツいよ。
福田和也は作家志望の若い奴には「確実に食えるとは限らないので、簡単に定職をやめるなよ」と
アドバイスするらしい。努力して何かの賞を取っても消えた人の方が多いわけだしね。福田は案外優しい。

61 :無名草子さん:2005/07/26(火) 17:16:25
>>60
>古い作家たちは、商売のための売文についてこういう自虐的な言い方をするじゃない?

大嘘。
明治・大正・昭和の日本の作家でそんなフレーズを使った例を見たことがない。
自虐的に「売文稼業」というのはよく見かけるが。


>正式の規定ではどうなっているのか知らないが、

正規な職員は国家公務員だから規正が厳しいはず。
非常勤の奴らは知らないが。




62 :60:2005/07/26(火) 17:27:44
>>61
>明治・大正・昭和の日本の作家でそんなフレーズを使った例を見たことがない。

具体的には阿部牧郎が直木賞を取った時に、「阿部さんは商売小説に手を染め過ぎたが
(阿部さんの官能小説のことを指すと思われる)、やっとご自分が本当に書きたいことに帰って
きたと思う」という趣旨のことを、選考委員の誰かが言っていた。
それが印象的で覚えていたのだが、一般的でないフレーズというなら謝ります。

>正規な職員は国家公務員だから規正が厳しいはず。

これは逆にお聞きしたいのだが、例えば寺脇研・ハスミ・松浦・柴田翔・池内紀らはなぜ許されているの?
いちいちは書かないが執筆以外にも副業で講演やったりTVに出ている人も他にも沢山いるでしょ? 

スレタイに戻すと、>>17 の栗良平が最凶の転落者でしょ? ただの寸借詐欺師だったしね。

63 :無名草子さん:2005/07/26(火) 18:37:42
栗 良平、懐かしいね。
罪の重さでは、北原 綴 って人も捨てがたいな。

この人たちは、いちおうは文学を志していたのだろうか?

64 :60:2005/07/26(火) 19:22:11
>>63
北原綴は殺人事件を犯した人だっけ? 栗さんみたいなタイプは、地方で文芸誌
を仕切ったり童話・詩を書いてるような人にはよくいる人物類型じゃないの?
いちいちは書かないがいかにもいそうじゃない、こういう人。大半は定職持ってる人か主婦なので、
栗さんみたいに詐欺師にならないだけ全くマシで善良ですけどね。

栗さんは「一杯のかけそば」以前から似たようなことを繰り返してて、それを週刊誌で暴かれて
失脚。ところが懲りずにブームが去って以後もあちこちでやってたらしいね。そんで遂に捕まった。
もう出てきたかな? 出てきたら恐らくまたやるよ。そんでどこかの誰かがまた引っ掛かる。
このネット時代に検索すればうさんくさいなんかすぐ分かるのに・・・。

思わず騙されてあげたくなるような雰囲気があるんでしょうね。ふと思い出したが、故松下竜一も
「豆腐屋の四季」で某直木賞作家をかたる人物に騙されてあげたエピソードを書いていたと記憶する。

65 :無名草子さん:2005/07/26(火) 20:40:56
>>62
>例えば寺脇研・ハスミ・松浦・柴田翔・池内紀らはなぜ許されているの?

それは研究分野と著作活動の内容に整合性があるからでしょう。
学者の場合はよほど踏み外さない限り大丈夫では。
アカデミズム関連以外の公務員はうるさいと思うが

66 :無名草子さん:2005/07/26(火) 21:45:20
北原綴の「美少女奇譚」はロリコン文学の白眉です。


と、言ってみる。

67 :無名草子さん:2005/07/27(水) 01:21:33
 

68 :無名草子さん:2005/07/27(水) 01:25:07
つか、なんで誰も1をつっこまない?
ちなみは作家じゃねーぞw


69 :無名草子さん:2005/07/27(水) 11:53:15
森博嗣のアレは研究分野と整合性があるのか?

70 :無名草子さん:2005/07/28(木) 05:09:06
ちなみ仕事0なのか

クロワッサンで締め切りに追われストレスが…って見栄?

71 :無名草子さん:2005/07/28(木) 13:09:48
ちなみはプロからも文章は評価されていない
素人以下の文で
『まれにみるバカ女』では
清水ちなみの前書きと後書きが
つまらなくて余計と
ぶったぎられている

72 :無名草子さん:2005/07/28(木) 14:45:34
「にんじんだもの」は好き。

73 :無名草子さん:2005/07/28(木) 23:59:35
マニア

74 :無名草子さん:2005/07/29(金) 00:09:15
>72
でもあれも「彼女が書いたもの」ではないからねえ

75 :無名草子さん:2005/07/29(金) 00:33:46
作家の地位自体が落ちぶれた

76 :無名草子さん:2005/07/29(金) 08:28:00
大金に目がくらんで変わっていったいい見本の元OLが!

77 :無名草子さん:2005/07/29(金) 08:50:18
芥川賞や三島章の候補に何度も残った作家が近所の雑木林で首をくくって
死にました。2000年頃? 図書館で何度かすれ違ってるのかもしれない。
お名前は佐藤靖。死者をむち打つようですが、名前からして地味な印象が。

78 :無名草子さん:2005/07/29(金) 08:50:21
俺も大金に目が眩んで「おまえ変わったな」といわれてみたいよ

79 :無名草子さん:2005/07/29(金) 10:38:24
>>77
http://www7.ncv.ne.jp/~nisibori/sub2.htm

80 :無名草子さん:2005/07/29(金) 15:12:29
>>79
そうか、字が違いましたか。おまけに死亡年次も10年違いました。
ご指摘を有難うございます。

81 :無名草子さん:2005/07/29(金) 16:41:23
川西蘭てある意味落ちぶれたよね。
80年代前後にあの手のがはやって、
この人いま坊さんだっけ?

82 :無名草子さん:2005/07/29(金) 16:51:20
川西って師匠のお古の女性と結婚した人なんでしょ。

83 :無名草子さん:2005/07/29(金) 16:55:02
昔、田村章(=重松清)から
「(女みたいだから)ペンネームを変えろ」と
書かれていた人か。

84 :無名草子さん:2005/07/29(金) 17:50:14
たわらまち。公務員をやっていたほうがぜったいかちぐみだった。

85 :無名草子さん:2005/07/29(金) 19:13:22
小野小町は晩年悲惨だったろ。
清少納言も晩年の悲惨な話がある。
椎名桜子。

86 :無名草子さん:2005/07/29(金) 19:42:01
>>84
万智ちゃんはオヤジ殺し(普通は佐々木幸綱とそんなに昵懇にはなれません)。
元々、出自としては保守的な結社制から出てきた人でもある。年長の歌人
たちも底辺を拡大してくれたので文句は言わない(背後に佐々木センセイもいるし)
非常に得なポジションにあった人。

でもタレントとして考えると立派な成功者でしょこの人は? 色んな審議
会やセミナーにも呼ばれてるし。んで、なぜか未婚の母w

87 :無名草子さん:2005/07/29(金) 20:18:52
あかほりさとる

88 :無名草子さん:2005/07/29(金) 22:54:52
あかほりは勝ち抜けた作家のイメージが強いな。

89 :無名草子さん:2005/07/30(土) 12:46:38
たわらの授業は破綻してたので辞めたかったはず。


90 :無名草子さん:2005/07/30(土) 14:34:19
>>85
椎名桜子って「つくられた作家」だから落ちぶれたとかいうのは違うような。
一応文芸誌に応募して作家になったのならともかく。
最初にメディアに登場したときのキャプションが、
「作家・処女作執筆中」だったからね〜
作家の肩書きでデビューさせられた色物だよね

91 :無名草子さん:2005/07/30(土) 14:37:40
栗本薫なんかかなり落ちてると思うんだが。

92 :無名草子さん:2005/07/30(土) 14:46:29
顔がブサイクで精神がブサヨって最悪だな
椎名桜子の方がずっとまし

93 :無名草子さん:2005/07/30(土) 16:19:48
青島幸男

94 :無名草子さん:2005/07/30(土) 17:25:58
世間から忘れられた=落ちぶれではないだろう。
一時的に世間から相手にされた時点で成功者の部類に入る。
本当に悲惨なのは、スタート地点に立てない膨大な数の作家志望者群、
およびスタート地点に立っただけで終わった新人賞受賞者だね。

95 :無名草子さん:2005/07/30(土) 17:34:34
カゲキ以外考えられない

96 :無名草子さん:2005/07/30(土) 17:42:00
>>89
俵は教師としては落ちこぼれだったのか?

>>94
今さらそんな正論を言わんでもw 全く浮上せずに還暦を迎えた宮○勝典とか
(生真面目な善人の努力家だが肝心の頭が悪いというのは哀しいことだ)、対世間的にはずっと沈み
っぱなしで何で食えてるのかわからん三○誠広とか(子育てや小説技法の本がそんなに売れ
てるとは思えず、やはり倒産したmitaの株式利益だったのだろうか?)、
これまた収入の背景が怪しげな島○雅彦や平○啓一郎とか(この人たちは最近は電通系のセミナー
とかにも出入りしているようで)、色々な人がいますけどねえ・・・。

97 :無名草子さん:2005/07/30(土) 20:04:01
>>96
宮○勝典は坂本○一と対談したりして元気にやってるみたいだが。

日本ファンタジー大賞を受賞したこと自体が謎の山○泉の方が厳しい。

98 :無名草子さん:2005/07/30(土) 20:44:00
>>94はただの馬鹿。
一度も浮上した事のない者は落ちぶれようがないだろ。

99 :無名草子さん:2005/07/30(土) 21:28:07
ハイハイ、>>98さまが一番オリコウさんです

100 :無名草子さん:2005/07/30(土) 21:39:28
オリゴのおかげ

101 :無名草子さん:2005/07/30(土) 21:43:21
志茂田かげき

102 :無名草子さん:2005/07/30(土) 22:43:28
ほんと2ちゃんって、わずかなソースで他人をバカと決めつける輩に
事欠かないところだね。

103 :無名草子さん:2005/07/30(土) 22:44:58
>>90
また椎名の監督した映画「家族円舞曲」だっけ?
トンデモない駄作らしいね。

104 :無名草子さん:2005/07/31(日) 04:30:16
質問「ハローワークというんですが、知ってるんですか? ハローワークとは何ですか?」
青島幸男「存じておりません」



105 :無名草子さん:2005/07/31(日) 08:07:15
>>103
だって小説自体駄作だし。


106 :無名草子さん:2005/07/31(日) 09:10:06
映画「家族円舞曲」て1989年じゃないの?
それ以後何かやってるの?


107 :無名草子さん:2005/08/01(月) 01:24:40
宮本輝は消えたな

108 :無名草子さん:2005/08/01(月) 02:44:50
>>106
桜子は編プロか何か経営していると聞いたが? 映画「家族輪舞曲」は駄作
らしいが、手掛けたカメラマンは気に入っているようだ。
映画にはたまにこういうことがある(作品は「?」でも、関わったスタッフは技術的に
自分のやりたいことが実験できたので満足。内容は駄目でも各パートの技術はいい)
ttp://park10.wakwak.com/~dop/kazokuro.htm

これを読んで自分も観たくなってきた「家族輪舞曲」w

>>107
輝は芥川賞選考委員じゃんw 「本が売れない」悩みなら今はどの作家も抱えている。
輝だけじゃないし。

109 :無名草子さん:2005/08/01(月) 02:50:26
上遠野浩平

110 :無名草子さん:2005/08/01(月) 04:40:02
三好京三

111 :無名草子さん:2005/08/01(月) 07:21:56
養女のヌード写真集が文庫サイズで出ていたね

112 :無名草子さん:2005/08/01(月) 10:40:03
野坂に復帰してほしいな

113 :無名草子さん:2005/08/01(月) 13:13:22
 高橋三千綱。「九月の空」は主役の剣道少年も脇役のポン引き少年も
よかった。しかしその後は泣かず飛ばずで漫画の原作で糊口をしのいでいた
感がある。
 三田誠光 「漂流記1972」が最後であとは習慣的に書かれているだけ。

 宮本輝がG1連勝馬、賞金ランキング馬で種牡馬入りだとすれば、
お二人は朝日3歳ステークス勝ちとローカルG3重賞勝ちぐらいか。

114 :無名草子さん:2005/08/01(月) 13:32:06
三田誠光って何?
 
まぁ、受賞者ならカルチャースクールの講師って道があるよね。

115 :無名草子さん:2005/08/01(月) 13:32:22
三田は仏陀のなんとかみたいな小説出してたな。
思想を深めてるんじゃねw 深まったのかもしれんが小説は失敗。
早稲田の文芸で教えてるようだからそれでいいんじゃろ。

116 :無名草子さん:2005/08/01(月) 13:45:06
落ちぶれたとは言え、ここの一生鳴かず飛ばずの連中よりマシかも

117 :無名草子さん:2005/08/01(月) 15:13:01
曙は完全に落ちぶれたろ。
貴乃花もあぶねえな。
あと勝美しげるか。

いずれも作家じゃないけどな。
作家では柳亭種彦で決まりだろ。

118 :無名草子さん:2005/08/01(月) 15:44:31
山田正紀

SFのジャンルに収まらない大型新人として活躍するも、その後の減速は
眼を覆うばかり。
今となっては志をなくした、三文小説家に落ちぶれた。

119 :無名草子さん:2005/08/01(月) 16:26:48
ミステリーで復活したよ

120 :無名草子さん:2005/08/01(月) 18:16:05
そう「ミステリ・オペラ」は、このミス1位。
落ちぶれたとは言えないと思う。

121 :無名草子さん:2005/08/01(月) 18:18:17
ごめん、3位でした。

122 :無名草子さん:2005/08/01(月) 19:14:23
打海なんとかは消えたな。

123 :無名草子さん:2005/08/01(月) 19:17:14
打海文三?
消える以前に始まってもいないような…。

124 :無名草子さん:2005/08/01(月) 22:32:23
裸者と裸者は傑作だったがな。これからでは。

125 :無名草子さん:2005/08/03(水) 11:58:46
友成純一
昔の作品を復刻して欲しい。

126 :無名草子さん:2005/08/03(水) 23:14:49
友人のイラストレーターが、
「これまで関わった中で最低の本だ!」
と嘆いていたのが友成純一のある小説。どれかは言えないけど。

127 :無名草子さん:2005/08/04(木) 01:20:13
川上健一。

128 :無名草子さん:2005/08/04(木) 08:08:40
宇能鴻一郎

129 :無名草子さん:2005/08/07(日) 02:39:04
田中光ニ

130 :無名草子さん:2005/08/08(月) 04:25:17
自殺を考えたけど、父の田中英光が自殺してるからマスコミに
面白おかしく書き立てられるのがイヤで思いとどまったらしい。

131 :無名草子さん:2005/08/12(金) 01:04:27
「落ちぶれた」が最も似合うのはやはり筒井だな。
一発屋でもなく転向したわけでもないのに、質量ともガタガタ。

132 :無名草子さん:2005/08/12(金) 13:12:09
「落ちぶれる」って「生活苦」を伴うという印象あるんだが、一般的にはそうでもないのかな。

133 :無名草子さん:2005/08/12(金) 14:09:48
印税で生活できるのなら、じゅうぶん勝ち組だと思うんだけど、
常に脚光を浴びていないと「落ちぶれる」ことになるのかな?

134 :無名草子さん:2005/08/12(金) 14:43:41
「仕事が無くなった」
「仕事の質が落ちた」
分けて考えた方がいいね。

135 :無名草子さん:2005/08/30(火) 11:15:33
j

136 :無名草子さん:2005/08/30(火) 12:31:38
才能なんて元から無かったが、
芸能界的にも一気に落ちぶれたのは
椎名桜子 
CM出演や映画監督した後、消息不明

137 :無名草子さん:2005/09/01(木) 22:19:41
筒井は普通に老いただけでは。
そんなに何十年もバリバリの現役は張れないよ。
むしろものすごく長持ちしたという印象。

138 :無名草子さん:2005/09/03(土) 18:47:54
昔、『首飾り』という作品で文藝賞受賞した雨森零。

今までに発売された著書はたった2冊。
最後にこの作者の本が出てからもう何年も経つが、
今は何をしているんだろうか・・・

好きな作品だったから残念。


139 :無名草子さん:2005/09/06(火) 05:33:27
江戸川乱歩賞を受賞し、華々しいデビューを飾ったものの
その後は出版社に楯突いて干された森雅裕
10年ほど前に、出版界の暴露本を出したっきり消息不明

140 :平野啓一郎:2005/09/06(火) 07:30:24
でしょ?やっぱ

141 :無名草子さん:2005/09/06(火) 09:58:34
>>136
>>108見ろよ。
親が大手広告会社だから編プロぐらい経営させてもらえるだろ


142 :無名草子さん:2005/09/15(木) 01:43:07
新井素子

143 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 02:37:17
”ホームレス作家”(松井 計)という本を読んだことがある。
取材とかでなく、本当に金が無くなってホームレスになった
作家が自分のことを書いていた。

144 :無名草子さん:2005/09/17(土) 04:46:21
花井愛子は?
父親が死んで、遺産相続でもめてひどいことになったらしいが。
それ以来あまり本をみかけないな。
預けていた花井さんの財産がお父さん名義になっており、それを狙った
異母兄弟がハイエナのようにたかってきたらしい。

145 :無名草子さん:2005/09/17(土) 07:45:44
その話聞いたことある。本人の後日談も読んだ

146 :無名草子さん:2005/09/17(土) 08:16:23
そのごたごたで文章が書けなくなるのが気の毒だった。
一時は図書館の棚が空っぽになったもんなあ。

147 :無名草子さん:2005/09/17(土) 11:54:46
三浦カズ

148 :無名草子さん:2005/09/28(水) 08:26:33
↑さっかー、か。

149 :無名草子さん:2005/10/01(土) 13:25:07
;

150 :無名草子さん:2005/10/01(土) 13:59:56
篠原一・・・は最初からアレだったのがばれただけか。

151 :無名草子さん:2005/10/01(土) 14:17:44
ジョーゼフ・ヘラー

152 :無名草子さん:2005/10/01(土) 14:21:54
落合信彦

153 :無名草子さん:2005/10/01(土) 14:31:18
島田雅彦
左官に修行に行ってる

154 :無名草子さん:2005/10/01(土) 15:20:50
気取りかえって、カメラの後方に座っていた椎名の姿を覚えてる。
つまりメディアはそういう見せ掛けの格好よさを撮りたかっただけで。
ちょっとルックスがいいってだけでちやほや、才能ゼロ見破られて見捨てられた椎名も哀れだ。

155 :無名草子さん:2005/10/01(土) 16:12:05
椎名誠ね。カメラ好きみたいだからいんじゃん?

156 :無名草子さん:2005/10/01(土) 16:27:16
>>155
違う、椎名桜子。
椎名誠も映画撮ってたっけね。

157 :無名草子さん:2005/10/03(月) 15:38:44
@石原慎太郎
A田中康夫
B青島幸男

堕落したという点ではこの三人に敵うやつはいないだろう。

158 :無名草子さん:2005/10/03(月) 16:13:06
政治家になったら堕落かよw

159 :無名草子さん:2005/10/04(火) 11:28:25
チャーチルとかノーベル文学賞取ってるじゃん

160 :無名草子さん:2005/10/09(日) 08:30:26
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/short/retsuden.htm
椎名桜子

161 :無名草子さん:2005/10/15(土) 17:35:25
>>157
三人とも元々こんなモンだろ。
田中なんか寧ろ少し向上して立派になったかも。
あまり根拠はないのだが。

162 :無名草子さん:2005/10/15(土) 18:23:52
>>12
ちょっとまて。
ものすごい亀レスで見てないとは思うが、
「くたばれ専業主婦」を書いたのは長崎大学の50台後半ぐらいの男の教授だぞ。
うちの大学にも講義しにきたが、あまりの電波ぶりに学生はドンビキ。

163 :162:2005/10/15(土) 18:32:17
ぎゃー!!間違えた。
「専業主婦のススメ」と勘違いしたorz
これもアンチフェミニズムなもんで…
>>12スマソ

164 :無名草子さん:2005/10/15(土) 23:06:26
>>160
>関西ローカルのCF

たぶんよく似たタレントと見間違えたんだろ。
既出だけど、編プロ経営してるんだろ?


165 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/29(土) 12:05:03
面白いと思う

166 :無名草子さん:2005/10/29(土) 20:01:38
村上龍と山田詠美

167 :無名草子さん:2005/10/29(土) 22:13:19
森村誠一ってまだいきてる?

168 :無名草子さん:2005/10/31(月) 14:41:40
中上健次がなぜ「軽蔑」なんてものを書いたのか解らん。
あの時点で一気に堕落したよな(笑)

169 :無名草子さん:2005/11/01(火) 12:53:06
直木賞取っておいて今2ちゃんやってる俺。

170 :無名草子さん:2005/11/01(火) 12:55:53
>>169
誰だよ

171 :無名草子さん:2005/11/01(火) 13:13:25
>>170
そんなの言えるか。ウイスキーを道連れに地獄の階段を自ら一歩一歩下りていく日々。

172 :無名草子さん:2005/11/01(火) 14:00:53
中島らも


173 :無名草子さん:2005/11/01(火) 14:15:30
オカ板でやれよ

174 :無名草子さん:2005/11/01(火) 14:43:05
やっぱり一番ひどいのは阿刀田だろね。

175 :無名草子さん:2005/11/01(火) 20:54:25
>>169はこの中に入ってると仮定してみよう。
誰だろう?

ねじめ 正一
藤原 伊織
山本 一力
高橋 克彦
佐藤 賢一
大沢 在昌
石田 衣良
浅田 次郎


176 :無名草子さん:2005/11/02(水) 10:26:48
石平ですか?

177 :無名草子さん:2005/11/02(水) 21:49:31
ねじめだろう

178 :無名草子さん:2005/11/03(木) 15:52:04
ねじめに一票

179 :無名草子さん:2005/11/03(木) 16:29:51
ねじめーねじめなさい

180 :無名草子さん:2005/11/03(木) 23:45:32
ねーじめー
ねじめのないー あなーたー

181 :無名草子さん:2005/11/04(金) 10:39:40
栗本薫、クイズ番組で才媛ぶりを発揮していた頃を思うと、
某週刊誌で首なしのかわりはてた姿を見たときは時間の残酷さを知らされた
ようだった。子育ての本もだしてたはず。一番やってはいけないことだった。

182 :無名草子さん:2005/11/04(金) 11:45:34
音締はJCBゴールド会員に送ってくる会報に食のエッセイ書いてる。
こうゆうPR誌の原稿はとてつもなく高い。一枚3万4万当たり前だからね。
この月一の連載だけで収入20万円くらいはあると思うよ。
でも単行本になるかどうかはわからないけど。

183 :無名草子さん:2005/11/04(金) 15:45:40
>23、亀だけど以前、誰かの文章でかつて芥川賞受賞者の先輩作家が
ガスリンスタンドで働いてるところに偶然再会、先輩一家の住むアパートを
訪ねるとそこにはテレビもなく・・そこでその後輩作家がテレビをプレゼント、
大喜びの幼い二人の男の子・・というのを読んだ記憶がある。
余りに悲しくて心に残ってるんですがその人の事かな?(昭和30年前後の授賞者?)

184 :無名草子さん:2005/11/04(金) 23:56:19
河村季里

185 :無名草子さん:2005/11/06(日) 08:53:02
>>181
最近世事に疎いので、首なし・かわりはてた姿・残酷、にマジでビビった。
首がなくなっても頭はあるのね。

186 :無名草子さん:2005/11/06(日) 12:45:03

頭・続いてすぐ肩っていうかんじでした。

187 :無名草子さん:2005/11/09(水) 12:45:32
ジャミラだな

188 :無名草子さん:2005/11/18(金) 03:32:16
クイズに出ていたころは、決して美人じゃなくて飾りっ気もないが、細身で
小柄、ボーイッシュな感じで好感が持てたのだが・・・ジャミラか・・・

189 :無名草子さん:2005/11/25(金) 23:01:49
駅の売店で新聞の見出しだけ見えて、きになってたんだが、
「カリスマ主婦、人気エッセイスト 偽装結婚で逮捕」というのだけ見て
清水ちなみ?と思った。
ぐぐったら、節約本で一山当てた山崎エリコだってさ。

>「節約生活のススメ」がベストセラーになり、テレビなどで質素倹約を説いて
>いたカリスマ主婦こと山崎えり子(41)が偽装結婚で捕まった。
>過去に結婚しながら、離婚せずに別の男と同居、知り合いの戸籍を使って
>婚姻届を出して公正証書原本不実記載で逮捕された。本が売れて確定申告を
>するのに戸籍が必要になったという。
>それどころか、この女、経歴もデタラメだった。

学歴詐称か??


190 :無名草子さん:2005/11/26(土) 00:18:47
>>181
クイズ番組ってヒントでピントかw 栗本さんは仕事し過ぎたんでしょ? 膨大な過去作品の
ストックがあるので生活は出来るはず(文庫が重版掛かるだけでもチョボチョボお金は入る)

ただ、今は「本が売れない」から収入は激減しただろうね。タレントに徹することが出来る者を除き、
専業作家はもう終わりゆく商売なんだよ(多媒体化、活字離れ、デフレ)
図書館に八つ当たりするぐらいが関の山だ。

191 :無名草子さん:2005/11/26(土) 00:25:37
>>143
松井さんも嘘ばっかりついてるらしいけど・・・。

>>182
そういう「割のいい」仕事にありつける人はいいんだろうけどなあ・・・。

>>183
有名作家でも波に乗れないと生活は苦しいからな〜。商業出版も中学生作家
だの新しい生贄を見つけようと必死だし。
高校生作家としてデビューした篠原一も盗作騒動で作家生命的にはもう終わったからな。

つくづく、色んな意味で「文壇」って本当に残酷なシステムだと思うわ。

192 :無名草子さん:2005/11/26(土) 01:06:15
高校生作家といえば、古くはアイ子16歳の人とかいたな。堀田あけみ。
結局はそれだけ?
育児本のようなものは見かけたこたりますが。

193 :無名草子さん:2005/11/26(土) 01:10:42
>>192
堀田さんは、検索すると結構その後も仕事してますね。名古屋大に入れたんだから学
校でも優等生だったのでは? 今は育児評論家だな。

194 :無名草子さん:2005/11/27(日) 02:10:16
横田濱夫さん。

195 :無名草子さん:2005/11/29(火) 09:50:43
2年後の山田悠介。

196 :無名草子さん:2005/12/09(金) 16:53:02
乱歩賞出身の作家も
受賞後あんまり書いてない人多くない?
「滅びのモノクローム」の人とか

197 :無名草子さん:2005/12/09(金) 19:28:41
>>196
「消えた」人は本業を優先させたか、編集者との関係が巧くいかなかったんじゃない?
新人賞を貰っても、その後で面倒見してくれるとは限らないみたいだし。エンタテインメント
系でも、マンガと同じで似たような人があちこちに応募してたりするよね。
あるいは単なる一発屋で持ちネタが品薄でその後が書けなかったか。

乱歩賞は一応は公募なんだっけ? 純粋な新人賞ではないので、セミプロやプロの受賞も多いな。
日本推理作家協会主催となっているが、後援(事実上の勧進元)は講談社とフジなので、
後援サイドの思惑で受賞したとしか思えない人も多い。
ttp://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%B9%BE%B8%CD%C0%EE%CD%F0%CA%E2%BE%DE

フジがいつから後援に加わったのか不明だけど、映画会社やTV局が入ると、
どうしても映像化しやすい作品を選ぶ傾向も濃くなる。
逆に日本テレビ後援の「日本サスペンス大賞」を受賞した高村薫の「黄金を抱いて翔べ」は、肝心の
内容が映像化困難で、TV化の際は全く違った話にされたことで有名。

198 :無名草子さん:2006/01/17(火) 07:22:27
浅田次郎は作家納税者ランキング上位に入ってる。仕事もコンスタントにこなしてる。

199 :無名草子さん:2006/01/24(火) 19:13:46
堀江貴文

200 :無名草子さん:2006/01/27(金) 23:01:01
まず執行猶予がつくだろうし、依然として一般人とは桁違いの大金持ち。
作家というか、ものを書くのなら波瀾万丈人生で寧ろ今後が面白い。

201 :無名草子さん:2006/01/30(月) 20:49:01
>>200
ま、作家とタレントで復帰しても○ジTVにゃ出られないけどさ。

202 :無名草子さん:2006/01/30(月) 21:43:53
>作家というか、ものを書くのなら波瀾万丈人生で寧ろ今後が面白い。

本気で思ってんのか?

203 :無名草子さん:2006/01/31(火) 21:28:26
>>202
いや、そうあらたまって聞かれると困るが・・・
まあいいじゃないか、期待するのは自由だろ・・・
でもおれ、彼の本読んだことないのよ。絶望的にダメダメなの?

204 :無名草子さん:2006/01/31(火) 22:24:18
守銭奴の成り上がりストーリー〜没落話

陳腐過ぎるわw

205 :無名草子さん:2006/02/01(水) 02:28:21
群ようこ
ちがう?

206 :無名草子さん:2006/02/01(水) 02:43:28
>>205
落ちぶれたも何も、最初から(ry

207 :無名草子さん:2006/02/01(水) 03:03:12
原田宗典さん……ファンだったけど。

あと、自分のWebページで著書の宣伝してる作家さん。

アフィリエイトやってる作家さん(ホームページで電化製品や食品売ってる鈴木輝一郎さんとか)。

208 :無名草子さん:2006/02/01(水) 04:08:07
>>202
「社長失格」をウリにしている板倉雄一郎とかもいるけどな。

>>207
みんな必死なんでしょ? 作家なんか例外的売れっ子を除き、印税・原稿料収入は昔から駄目。
講演とかブレーンとか色んなスキマ仕事で稼いでいる。最近だと目端の利く人はゲームとか
アニメとかに絡んでそう。でもこのデフレじゃ有名も無名も苦しいんだろうな。

209 :無名草子さん:2006/02/04(土) 20:54:40


210 :無名草子さん:2006/02/04(土) 20:55:55


211 :無名草子さん:2006/02/04(土) 21:30:33
 児童と幼児計4人を公園のトイレに閉じこめ、わいせつ行為を見せたとして、鹿児島県警名瀬署は4日、同県奄美大島内の小中学校臨時採用教員、森本祐貴容疑者(27)=同県宇検村=を監禁と県青少年保護育成条例違反で現行犯逮捕した。



212 :無名草子さん:2006/02/05(日) 19:21:28
>>211
作家なのか?

213 :無名草子さん:2006/02/24(金) 20:18:33
よしもとばなな。
理由は自身のサイト日記で悪口や愚痴ばかり書いてるから。

214 :無名草子さん:2006/02/25(土) 08:20:52
渡辺ズンイチ


215 :無名草子さん:2006/02/25(土) 10:43:49
「友がみな我より偉く見える日は」にホームレスになった芥川賞作家が出てくる。
名前はしらんけど。

216 :無名草子さん:2006/02/25(土) 15:38:06
>>215
東峰夫でつね。
「オキナワの少年」で第66回芥川賞を受賞。1972年、33才の時。
その後ガードマンを経て、不況のあおりで1993年、55才の時に失職。
取材によれば、57才当時はホームレス。
今ではどうなったのか・・・。

217 :無名草子さん:2006/02/25(土) 17:06:24
>>216
私も「友がみな‥」読んだ後気になって検索したら2004年のインタビューが出たんだけど
http://tamabook.com/interview/2004/01/contents.html
たま出版か…。

218 :無名草子さん:2006/02/25(土) 20:34:25
マッチ

219 :無名草子さん:2006/02/27(月) 02:24:26
東峰夫は上の方で既出よ。でも「友がみな」に出てたのか。
読んでるのに思い出せなかった。

220 :無名草子:2006/02/27(月) 06:08:43
エッセイや食の取材ばかりしないで、すごい小説書いてほしいが、もう期待はできないか。(あえて名前は出さず。)  

221 :無名草子さん:2006/03/21(火) 19:36:32
セカチューの人のその後は?

222 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:00:11
>>221
『「世界の中心で〜」は、この物語のための序章に過ぎない』
と大見得を切った本が去年出てたけど、売れたという話をさっぱり聞かない。
序章は350万部で、本編は3万5000部も売れてない?

223 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:37:45
SSS 上泉伊勢守 塚原卜伝 飯篠長威斎 董海川 楊露禅
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SS 李書文 佐川幸義 武田惣角 梅路見鸞 伊藤一刀斎 松林左馬助 王郷斎
  植芝盛平 白井亨 男谷精一郎 黒田正郡 郭雲深 孫禄堂 針ヶ谷夕雲
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
S 宮本武蔵 千葉周作 阿波研造 瀬戸敏雄 王樹金 中村日出夫 柳生石舟斎
 塩田剛三 肥田春充 上原清吉 三宅栄堂 桃井春蔵 東郷重位 仏生寺弥作
 E.ヒョードル 井上鑑昭 関口氏業 竹内久盛 馬賢達 加藤有慶 黒田泰治
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
AAA 宇城憲治 青木宏之 高松寿嗣 比嘉清徳 山岡鉄舟 光岡英稔 江上茂
 三船久蔵 蔡龍雲 双葉山 國井善弥 本部朝基 望月稔 木村政彦 山下泰裕
 前田光世 澤井健一 柳川昌弘 中山博道 藤平光一 ヒクソン・グレイシー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
AA 西郷四郎 沖田総司 若木竹丸 岡本正剛 倉本成春 蘇東成 黄飛鴻
 黒田鉄山 初見良昭 岩間統正 島田道男 高野佐三郎 柳龍拳 糸洲安恒
 大山倍達 芦原英幸 数見肇 古賀稔彦 伊藤昇 E.ホースト V.ワァシリエヴ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
A アンディ・フグ 松井章圭 富樫宜資 竜明宏 平田鼎 乙藤市蔵 杉野嘉男
 横山雅始 桜公路一顱 奥山龍峰(初代) 二宮城光 田中光四郎 B.ユキーデ 金澤弘和
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
B 高岡英夫 鳥居隆篤 太田光信 時津賢児 新垣清 坪井香譲 ブルース・リー
C 嘉納治五郎 須藤百治 日野晃 島田明徳 山本哲 S.セガール ジェット・リー
D 宗道臣 南郷継正 澤山宗海 池田秀幸 藤岡弘、島津兼治 崔泓熙 広木道心
E 甲野善紀 堀辺正史 河野智聖 山田英司 西野皓三 程聖龍 佐藤金兵衛
F 元龍貴 松田隆智 青木嘉教 長野峻也 龍飛雲 平上信行 小佐野淳 毛利元貞
G 柔道初段程度の武道経験者
H 現代日本の一般的な成人男性(武道未経験)


224 :無名草子さん:2006/03/22(水) 06:26:08
>>222
「世界の中心で〜」の本編、出てたんだ。
知らないな。

日本で最大に売れた作家=片山って、かなり後世まで謎になりそう。

225 :無名草子さん:2006/03/22(水) 09:02:30
中村紘子の夫の庄司薫生きてるのでしょうか。あかずきんどうしたかな。

226 :無名草子さん:2006/03/25(土) 04:36:11
>>224
片山や「いま会い」の人は作家的にはもう終わってるでしょう、というか、そもそも始
まってもいないというか。でも蓄財出来たからいいのでは? 食い潰さなければ一生はもう困らないだろう。

>>225
庄司さんは中村さんのヒモなの? 中村のエッセイに赤を入れていたのは庄司氏という噂だが。

227 :無名草子さん:2006/03/28(火) 08:42:01
二番目ならわかる。これを読んでるお前だよ。一番はオレ様。

228 :無名草子さん:2006/04/13(木) 07:53:02
岬兄悟 スレ有り  火浦功も似たようなもんだがコチラのスレは優しい

229 :無名草子さん:2006/04/13(木) 21:08:06
>>228
彼の奥さんの大原まり子女史は、どうしてるんだろう?
ちょっと前まで、日本SF作家クラブの会長だったことを覚えてるが。

230 :無名草子さん:2006/04/13(木) 21:51:02
>>217
その人、中々面白いこと言うね
毒もあるし

231 :無名草子さん:2006/04/14(金) 05:51:18
大原氏は純文誌になまえのってたな才能尽きてないよねまだ

232 :無名草子さん:2006/04/14(金) 12:46:58
村上春樹かなあ。
商業ベースに乗るとどうしてこうくだらない内容になるんだろう。
初期の作品だけだな、いいのは。w


233 :無名草子さん:2006/04/14(金) 12:48:51
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1144848031/l50
【20世紀最後のホラ吹き】落合信彦 終了のお知らせ

落合信彦ほど落ちぶれた奴もいないと思うし、専門のスレすらある。

234 :無名草子さん :2006/04/14(金) 16:20:14
曾野綾子 小説家だったんですか?

235 :無名草子さん:2006/04/14(金) 16:42:57
赤江(爆)

236 :無名草子さん:2006/04/16(日) 12:02:11
なんで高橋源一朗の名前がなぜ無い。

237 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:08:27
>>192-193
掘田あけみさんは、本名の堀田朱美さん名義では、一応教育学の研究者。
(名古屋大学の大学院博士後期課程修了)
地元名古屋の看護学校や短大などで、教鞭を執っているよ。

238 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:39:04
大鶴義丹

239 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:50:17
>>238
今でもかいているのかな?

240 :無名草子さん:2006/04/16(日) 21:25:00
女流作家というと、「もう頬杖はつかない」の作者とか思い出すけど、今はどうしているんだろう?

241 :無名草子さん:2006/04/16(日) 22:27:58
>>240
ふつーの主婦なんじゃね?
<「もう頬杖〜」の著者・見延典子(みのべのりこ)

242 :無名草子さん:2006/04/16(日) 22:35:53
島田雅彦
山田詠美
村上龍

243 :無名草子さん:2006/04/17(月) 01:48:53
>>236
日本語ヘンだぞw


244 :無名草子さん:2006/04/18(火) 16:53:38
>>241さん
そうそう、そういう名前だった。

245 :無名草子さん:2006/04/21(金) 21:06:59
浅田次郎
綿矢りさ

246 :無名草子さん:2006/04/21(金) 21:10:19
京極
本じゃなくて格好が。
太りすぎ…

247 :無名草子さん:2006/04/23(日) 09:57:58
公園で凍死した藤澤清造

248 :無名草子さん:2006/05/04(木) 00:15:43
石原慎太郎

249 :無名草子さん:2006/05/04(木) 07:00:41
>>242
山田は風味絶佳が大当たりだったじゃんn

綾辻行人



250 :無名草子さん:2006/05/04(木) 09:17:47
>>249
綾辻は新本格(というよりキャラ萌えミステリ)が流行してた時ほどでは
ないにしろ、今でも人気がある作家だよ。

251 :無名草子さん:2006/05/04(木) 11:11:22
田中康夫
えっ、でも政治家に転身したから成り上がったことになるのかw

>>249
綾辻は落ちぶれているわけではなく寡作なだけ。嫁さんも稼いでるしw

252 :無名草子さん:2006/05/06(土) 01:45:58
>>250-251
綾辻スレでは暗黒館とびっくり館で「もうだめぽ」状態です

253 :無名草子さん:2006/05/20(土) 03:21:24
庄司薫はなにやってんの?
ピアニストのヒモ?

254 :無名草子さん:2006/05/20(土) 03:22:11
ヒモ兼ゴーストライターなんじゃないか。

255 :無名草子さん:2006/06/05(月) 07:16:30
弱っていても元気なふりをする。今は体躯も縮んできて、かつての魅力なし。でもまだ営業力はあり。

256 :ポジティブ教徒:2006/06/05(月) 07:39:57
こういった2チャンネラーらしい嘲笑意図のスレが別方向に作用することを
期待する
作家編集者にたいする次作の要求や発奮材料に捕らえたい

257 :無名草子さん:2006/06/08(木) 14:47:26
風味絶佳が映画化されるね。
原作の持ち味が、壊れないといけど。
この作品のあとがきに、ぐっときた。


258 :無名草子さん:2006/06/09(金) 03:05:26
白岩玄

259 :無名草子さん:2006/07/14(金) 03:25:17
マジレスで、
石川達三、高橋和巳、森有正あたりは?

260 :無名草子さん:2006/07/14(金) 03:52:18
http://www3.diary.ne.jp/user/333840/

初の芥川賞&直木賞作家夫婦が誕生

第135回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が13日夜、東京・築地の新喜楽で開かれ、
芥川賞に伊藤たかみさん(35)の「八月の路上に捨てる」(文学界6月号)、
直木賞に三浦しをんさん(29)の「まほろ駅前多田便利軒」(文芸春秋刊)と、森絵都さん(38)の「風に舞いあがるビニールシート」(同)が決まった。

伊藤さんは、昨年2月に第132回直木賞を受賞した作家・角田光代さん(39)の夫。
今回の受賞決定によって、初の芥川賞&直木賞作家の夫婦が誕生することになる。


261 :無名草子さん:2006/07/22(土) 19:34:06
藤川圭介さん。「宇宙皇子」はおもしろかったし、藤川作品は片っ端から読みました。今どうしてるんでしょう?

262 :無名草子さん:2006/07/22(土) 19:36:09
ここに名前が挙がれば落ちぶれてない

263 :無名草子さん:2006/07/22(土) 19:42:05
そうなの?

264 :無名草子さん:2006/07/31(月) 16:42:49
手広く仕事を広げた作家はダメ。あがいている証拠。落ちぶれを自覚。

265 :無名草子さん:2006/07/31(月) 17:19:05
しもだかげき

266 :無名草子さん:2006/07/31(月) 17:42:44
村上龍、よしもとばななあたり

267 :無名草子さん:2006/07/31(月) 18:49:04
高橋三千綱はW村上とかとライバルかって感じに見られてたのに、ジャンプ小説の審査員やってたよ・・・

268 :無名草子さん:2006/07/31(月) 18:53:08
綿矢りさ
ってもう終わった人なの?

269 :無名草子さん:2006/07/31(月) 19:31:13
始まってないんじゃね

270 :無名草子さん:2006/07/31(月) 20:27:02
書けなくて自殺しちゃう人じゃないかな。最近だと鷲沢萌だっけ?

271 :無名草子さん:2006/07/31(月) 20:44:26
片岡義男すっげ落ちぶれてない?

小松左京は健在だけど、往年の発行部数の1/10もないかも?

272 :無名草子さん:2006/07/31(月) 21:18:19
書けなくて自殺、ていうのは落ちぶれてない気がする
最後まで作家としてのプライドがあった、ということだと思う

273 :無名草子さん:2006/08/01(火) 01:12:53
乙一、落ちぶれてはいないけど全然新作書かないし作家としてファンに失礼な気がする。てかファンだけにそこがイヤ

274 :無名草子さん:2006/08/01(火) 11:23:43
>>270
×萌
○萠

>>273
一番作者に嫌われるタイプだな。
あたしのために面白いものを次々書きなさいってか。何様だ( ゚д゚)、ペッ

275 :無名草子さん:2006/08/02(水) 02:30:11
いしかわう 

276 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:24:59
芥川賞や直木賞を取った作家ならその肩書きで
仕事はくるから、一生生活に困ることは
ないんでは?

277 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:45:05
>>273
作家が書こうと書くまいと本人の勝手だ、基本的には。
直接そうとは言っていなくても、作品を通して読者との間に何か黙契の
ようなものを結んでいる、ということは有り得る。
しかし作家と273との間にそんなものがあるのかな?

>>276
上の方を読みました?
まあ、あまり仕事を選ばなければ本当に生活に窮するほどには
ならないでしょうね。

278 :無名草子さん:2006/08/03(木) 23:53:26
>>276
それはない。
芥川とってもガードマンとかホームレスとかになる人もいるらしい

279 :無名草子さん:2006/08/04(金) 20:56:23
食っていくのが難しい世界でも、一度知名度がついたり、安定した技術が
あったりすればまあ、大丈夫、っていう世界と、シビアに浮き沈みが激しい
世界とがあるよな。

280 :無名草子さん:2006/08/04(金) 21:29:47
作家で天寿をまっとうできる奴ってスゲー少ない気がする。

281 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:09:26
それ言い出せば画家なんかもっと壮絶じゃん?
もっとも物書きは生前評価されないと作品は残らないけどね^^

282 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:14:24
既出かもしんないけど、椎名桜子とかいう人は?
姉か妹で桂子って人もいたなあ

283 :無名草子さん:2006/08/04(金) 22:18:35
あれマガジンハウス仕込みのりインチキ作家だったんでしょう?

284 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:17:25
一応さんざん既出だけど、まああれだ、アンアンだかノンノだかの
モデルだったけど、それも作家デビューをにらんでの仕込みだったのかな。
ルックスはまあキレイだけど頭が悪いんじゃ仕様がない。
たぶん読書の習慣なんか子供の頃からろくになかったんじゃないの。
インタビューに答えてもトーク番組に出てもまるで語れないレベルだった。
いくら何でももう少しマシな素材をもってこいよ、って感じだったね。
いっそのことゴーストライターを付けるべきだったな。

285 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:57:25
原稿用紙60枚で千数百円の本を出すなんてすごいよな。

286 :無名草子さん:2006/08/05(土) 08:34:27
作家的苦悩で筆が進まないんじゃなくて、小学生の作文が先生の
指示通りの枚数に達しないというレベルだったのかな。
なんだか可哀想になってくるな。周りの大人が悪い!

287 :無名草子さん:2006/08/05(土) 08:38:48
なんだか必死で気持ち悪い

288 :無名草子さん:2006/08/05(土) 09:04:13
>>287 マジで本人か?

289 :無名草子さん:2006/08/09(水) 08:42:32
田中康夫ちゃんの今後は?
まあコラム書いたりして凌ぐってところか。

290 :無名草子さん:2006/08/09(水) 10:21:20
なんクリ2を期待してみる
サブタイトルは県政編

291 :無名草子さん:2006/08/09(水) 11:14:57
藤森雄一だな
まあ俺の知り合いだけど

292 :無名草子さん:2006/08/09(水) 11:31:50
>>261
藤川さんは最近は書いていないようだが、蓄財もありそうなので食うには困ってないと思う。

>>278
何度もガイシュツだが、そういう賞を取るということは、つまりはその後はマスコミ的・ジャーナリズム的に振る舞う
ことを要求されるということ。本業以外の講演・メディア出演などのタレント業にも時間を取られるよう
になるし、商売のためのエッセイや小説の量産も要求される。パーティなどの社交もある。
そうした社交や忙しさを楽しめる人以外は自然と声も掛からなくなり消えてゆく。

同じ芥川賞作家でも、タレント的に忙しくなる人以外は、編集者から「本業を辞めては駄目ですよ」と諭される人
も結構いるらしい。タレント向きではないと判断された人だろうか。

293 :無名草子さん:2006/08/09(水) 11:40:47
>>289-290
康夫ちゃんは恐らく、民主党を頼って中央政界に転進する意向だと思う。作家としての
立場を利用してエッセイやインタビューで悪口を言い周囲を遠回しに恫喝する康夫ちゃんの
政治手法は余りに卑怯だった。記者クラブ廃止と言いつつ、実際は自分のお気に入りの記者・ジャー
ナリストをネタ提供の見返りに使って自分に有利な情報を流させていたあたり、従
来の政治家・役人のやり方と是非は別にして何も変わっちゃいなかった。

話は変わるが、最近はネットでちょっとググれば「作家なんかラクでもないしロクでもね〜よ」
という現実は簡単に分かるし、「作家になりたい」とかいう誤解したヤング(笑)が少しでも減ることを切に祈る。
カタギがいちばんだよ。自己表現するだけならコツコツブログでもやって遊べばいい。

294 :無名草子さん:2006/08/09(水) 12:43:11
俺の知り合いだけど樋口一葉

295 :無名草子さん:2006/08/15(火) 23:35:14
学生作家で、その後名前を聞かなくなったのが多い。

平中悠一とか、15年前くらいにホッド・ドック・プレスに連載を持ってて
ジェイ・マキナニーと対談していた学生作家とか(名前失念)。

296 :無名草子さん:2006/08/16(水) 00:03:02
横山秀夫
クライマー図灰いらいどうした

297 :無名草子さん:2006/08/31(木) 21:34:53
チョイわるおやじならまだしも、かなりわるじじいになった作家。
もう若い作家に負けてるよ。エッセイも色あせエッセイ・・・。  
読んでもおもしろくないなぁ。

298 :無名草子さん:2006/09/01(金) 00:25:18
>>297
ズンイチのことかーーー

299 :無名草子さん:2006/09/01(金) 20:22:32
でも売れるんだよなあ

300 :無名草子さん:2006/09/02(土) 12:00:43
一番落ちぶれた作家は盗作したこいつら。
とくに盗作で賞金500万円詐欺の佐藤亜紀って奴?
  盗作本「バルタザールの遍歴」 詐欺犯本人が必死で自演工作中w 

このスレ
 ↓        
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!


301 :無名草子さん:2006/09/02(土) 13:03:41
東野圭吾
「秘密」以来ポリシーを失くし、
大衆に媚びる路線に走った。


302 :無名草子さん:2006/09/20(水) 16:31:19
「いつもすいませんねぇ上遠野浩平さん。子供達の世話をしてもらって」
「いいえ、いいんですよ、私も好きでやってるんですから。いてて、髪引っ張るなよ」
「ねぇ、かどちん。今度は私がブギーポップをやるの」
「よーし、じゃぁ俺はスプーキーEだ!」
「ウフフ」「アハハ」

303 :無名草子さん:2006/09/20(水) 16:39:06
都知事のしんたろうは作家収入0
そんなヤツが芥川賞の選考委員をいつまでもやってんじゃねー!

304 :無名草子さん:2006/09/20(水) 17:43:32
>>303
弟がドラマ化された気が

305 :無名草子さん:2006/09/20(水) 18:48:21
>>301はバカ

306 :無名草子さん:2006/09/20(水) 23:45:46
今一生が最高だ

307 :無名草子さん:2006/09/21(木) 01:20:12
YOSHIだと思う。中高生に受けたDeep Love のシリーズは何を伝えたいのか全く分からない。また、性的な描写が多く、展開に困ったところで訳もなく人が死ぬ。はっきりいえば小説として成り立っていない。作家でいられることが不思議な作家だ。

308 :無名草子さん:2006/09/21(木) 22:38:13
>>307
YOSHIは「落ちぶれた」作家じゃないと思うよ。
そもそも、才能も文才も「ない」んだから。
「ない」ので落ちれない。
周りの評価が異様に高いので、それは落ちようがあるが
それは、まだ不当に高いままなので、落ちてない。

309 :無名草子さん :2006/09/30(土) 16:21:22
>>300
一番落ちぶれた作家、
盗作で500万円詐欺の佐藤亜紀w 刑務所いき

310 :無名草子さん:2006/09/30(土) 23:14:00
堤玲子さん、このごろぜんぜん名前を聞かないなぁ。
大好きな作家なのだが。

311 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:07:56
元は作家だと思う、中村うさぎ

312 :無名草子さん:2006/10/01(日) 00:18:11
気になってるのは十二国旗の続編 待ってるのに。。。

313 :無名草子さん:2006/10/01(日) 08:03:02
作家を名乗っているのに書けない人が「落ちぶれた・・」と言うのではないか。
一応今でも本を出し、週刊誌で宣伝されてはいるが、部数が伸びない。ファンが
確実に離れていってしまっている作家のことが浮かぶ。ファンは減っても、
出版界ではまだまだ影響力があるみたいだが。元ファンとしてはこれからの活躍
躍が気になるところだが、この作家先生は落ちぶれてもカリスマ性があるから、
この世界ではずっとやっていけるなあ。 

314 :無名草子さん:2006/10/01(日) 09:09:17
志茂田カゲキ

315 :無名草子さん:2006/10/03(火) 21:40:38
なんだか落ちぶれてきた自分に 愛の手を!
ttp://blog.goo.ne.jp/lucia_9742/

316 :無名草子さん:2006/11/21(火) 21:45:09
椎名 誠だろうw

317 :無名草子さん:2006/11/21(火) 21:46:02
芥川龍之介

318 :無名草子さん:2006/11/21(火) 21:46:47
村上龍

319 :無名草子さん:2006/11/21(火) 21:48:22
井上陽水

320 :無名草子さん:2006/11/21(火) 21:53:03
小野妹子

321 :無名草子さん:2006/11/21(火) 22:33:24
水森アド

322 :無名草子さん:2006/12/08(金) 23:08:51
石原慎太郎
落合信彦

323 :無名草子さん:2006/12/09(土) 03:43:22
赤川次郎だろ。

324 :無名草子さん:2006/12/10(日) 02:00:09
赤川はぜんぜん落ちぶれてないだろ

325 :無名草子さん:2006/12/10(日) 06:53:34
何年か前はダントツで売上一位だったが、最近はどうか。
赤川の本は2,3冊読むと、もう沢山、何読んでも同じ
という満腹感に満たされるんだよな。

326 :無名草子さん:2006/12/16(土) 20:53:57
>>290
「東京ペログリ日記」とどう違いを出せるかが見ものだな(笑)

327 :無名草子さん:2006/12/19(火) 23:55:37
>>311中村ウサギ・・ショッピングの時はおもしろいなーと思っていたが
ホストあたりからだんだん怪しくなり、N○Kで司会してたときあんなに
悪口を書いていたう○だ春○と普通に話しててな〜んだとがっかりした。
いまやなんだか説教じみた話しか書かないし。もう読まないけど。

328 :無名草子さん:2006/12/31(日) 18:33:54
金魂完?とか書いた人。ブコフで立ち読みしたら、当時の○貧が今の俺より金持ちだよ。題名忘れてスマン。

329 :無名草子さん:2006/12/31(日) 19:34:52
中村うさぎは健在だよ〜アンチだけど…
なんつうか?分からないけどとにかく文章に嘘くささがないよね〜
家族狂は荒削りでまだまだだけど… 描けると思うよ! いつの間にかアンチでなくなってるかも?

330 :無名草子さん:2007/01/01(月) 20:01:36
島田雅彦と同時期に出てきて、でもって、個人的には島田雅彦の千倍面白くて、でもルックスは島田雅彦よりかなり下。
一番売れてた時でも、「島田雅彦と仲がいい作家」扱いだった気がする。
深夜だけどテレビでレギュラーも、もっていたよ、番組名忘れたけど。
新潮から出た本は全部絶版になったけど(比較的最近出た本もね)、新潮と喧嘩でもしたの?
そんな小林恭二は、落ちぶれたんでしょうか?それとも、そもそも…なんでしょうか?

331 :無名草子さん:2007/01/02(火) 12:24:50
>>192
一作いいものを書いてその後、行方知れずってのは「落ちぶれた」とは云えない。
堀田あけみは「アイコ16歳」1作だが、これじたいはいい作品だと思うよ。

332 :無名草子さん:2007/01/02(火) 12:50:03
>>224
>日本で最大に売れた作家=片山って、かなり後世まで謎になりそう。

大して謎ではないよ。
長い間、日本では本も読まれずTVドラマもゴミばかり、という時期が続いていた。
しかし物語への希求は超時代的なもので、そこに超基本的な「難病モノ」という小説がでた。
小説読んだことのない世代にとって、「難病モノ」はシンプルで力強い「新しい」物語だった。

以上。


333 :無名草子さん:2007/01/02(火) 14:21:26
>>330
小林恭二は俳句雑誌でたまに見かけるよ

334 :無名草子さん:2007/01/03(水) 18:58:06
多分俺の親父

335 :無名草子さん:2007/01/05(金) 03:11:30
334>>

誰だれ〜?(^ω^)

336 :無名草子さん:2007/01/05(金) 14:11:51
>>335
後藤重雄
知らないでしょ?
検索しても多分でないよ

337 :無名草子さん:2007/01/05(金) 15:58:42
>>336
著書名とともに出ましたが

338 :無名草子さん:2007/01/05(金) 16:54:43
>>337
釣れたw

339 :無名草子さん:2007/01/05(金) 17:01:40
>>337
泣いてる?
ごめんね悔しかった?

340 :無名草子さん:2007/01/05(金) 17:24:26
まったくいつまで2chはこんなですか?w

341 :無名草子さん:2007/01/05(金) 17:42:24
後藤繁雄って人が出る
重雄さんでは船舶関係で逮捕されてるとかいう記事

342 :無名草子さん:2007/01/05(金) 18:12:51
>>340
相手しなきゃいいのにね(笑)

343 :無名草子さん:2007/01/05(金) 18:15:40
蝶々

344 :無名草子さん:2007/01/05(金) 23:45:21
中井じゅん

才能を咲かせそこなった

345 :無名草子さん:2007/01/06(土) 10:16:35
おれも作家になって、落ちぶれてみたいよ。

346 :無名草子さん:2007/01/08(月) 13:59:08
落ちぶれるには最高位に昇らねばならんな

347 :無名草子さん:2007/01/09(火) 10:00:23
青柳祐美子

質はともかく売れっ子脚本家時代に
NHKのBBSと2chで一般人相手に大暴れ、
まとめサイトが作られる始末

348 :無名草子さん:2007/01/09(火) 10:02:58
森絵都

349 :無名草子さん:2007/01/09(火) 11:34:08
村上龍しかいないだろ
元は純文学路線だったのにいつのまにか大衆小説

350 :無名草子さん:2007/01/28(日) 06:42:12
藤三名子さんの作品、最近見ないような…

351 :無名草子さん:2007/02/27(火) 09:48:40
純文学と大衆文学に優劣がつくものでしょうか

352 :無名草子さん:2007/03/02(金) 06:47:51
井上ひさし
昔は筒井と並んで常に好きな作家アンケートのベスト5に入ってたし
発言には社会的影響力もあった
やっぱDVの醜聞は大きかったんだね

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)