5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまえらの人生観・価値観を変えた本

1 :無名草子さん:2005/08/18(木) 20:32:47
あったら教えて(・∀・)

2 :無名草子さん:2005/08/18(木) 20:46:55
無いよ

終了

3 :無名草子さん:2005/08/18(木) 20:55:53
BIBLE

4 :無名草子さん:2005/08/18(木) 23:28:07
天界と地獄


5 :無名草子さん:2005/08/18(木) 23:37:02
マルキ・ド・サド 『食人国旅行記』。
物語りそのものは拙劣。
梗概は3つの国を旅する男の物語り。
どの国もまあ、サドが書くものだからおよそ現実に乖離している。
しかし3番目の国を読み終えた後にみる1番目と2番目の国の
悪らつな国是が曰く言いがたい好ましさをもたらす究極のサド哲理。
必見!!

6 :無名草子さん:2005/08/18(木) 23:40:26
工エェェ(´д`)ェェエ工

7 :無名草子さん:2005/08/19(金) 00:52:43
リアル鬼ごっこ

8 :無名草子さん:2005/08/19(金) 01:01:28
>>7はリアル鬼ごっこを読んで
「こんなのでもISBNコードとれるんだ」
って思って、小説を書き始めた。


後の、ヒキタクニオである。

9 :無名草子さん:2005/08/19(金) 01:13:02
嫌韓流

10 :無名草子さん:2005/08/19(金) 01:27:54
ここは
★オイ手前らッ、人生変えた一冊を教えてください★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1013413401/

の2スレ目ということで。

11 :無名草子さん:2005/08/19(金) 03:32:21
ここだけの話、中学2年生くらいのときに読んだ
藤田田の「ユダヤの商法」(カッパブックス)

それまで浮き世離れしたメルヘンか説教臭い本か
毒抜きした伝記とかしか読んでなかったので、初めて
読んだ時は、まあこの程度には本音を剥き出しにして
生きてもOKなんだと思った。

12 :無名草子さん:2005/08/19(金) 04:04:15
岸田の「ものぐさ精神分析」かなぁ

13 :無名草子さん:2005/08/19(金) 13:09:37
>>12
俺今でも時々読み返してる

14 :無名草子さん:2005/08/19(金) 13:51:25
安吾の「堕落論」

15 :無名草子さん:2005/08/19(金) 13:52:07
村上春樹「ノルウェイの森」。
作品自体にはあまり感動しなかったけど洋楽好きになりました。
ワタナベ君と同じくFMラジオを聴いてるし、CDも邦楽から洋楽に乗り換えた。


16 :無名草子さん:2005/08/19(金) 13:53:33
本に人生観や価値観変えられてるようじゃ終わってる

17 :無名草子さん:2005/08/19(金) 14:01:04
黄金の法

18 :無名草子さん:2005/08/19(金) 18:16:23
そういう宗教系の本はなぁ。。

19 :無名草子さん:2005/08/19(金) 19:02:34
『荀子』

20 :無名草子さん:2005/08/19(金) 19:07:34
村上春・・・いやなんでもない

21 :無名草子さん:2005/08/19(金) 19:09:27
>>16
人生観や価値観なんて自らを取り巻くすべての物事などによって
だんだn形成されてくもんなんだから、特に私の人生観価値観を変えたものはこの本ですってのがあってもおかしくないだろうさ

22 :無名草子さん:2005/08/19(金) 19:14:38
プチトマト

23 :無名草子さん:2005/08/19(金) 19:24:54
少女神話

24 :無名草子さん:2005/08/19(金) 19:27:50
嫌韓流

TBSと朝日新聞が嫌いになった

25 :無名草子さん:2005/08/19(金) 19:32:32
>16
うまれつき人生観価値観を持った人間なのか?
そうでないとそんなこと言う資格はないし

26 :無名草子さん:2005/08/19(金) 19:43:16
ガキの屁理屈w

27 :無名草子さん:2005/08/19(金) 20:00:18
屁理屈も言えない無知

28 :無名草子さん:2005/08/19(金) 20:09:04
>25
ガキなのが確定したな

>26
一言で片付けるのもどうかと思うけど

29 :無名草子さん:2005/08/20(土) 11:03:20
車輪の下

今では立派な落ちこぼれニートですorz

30 :無名草子さん:2005/08/22(月) 10:13:42
(´・ω・`)ショボーン

31 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/03(土) 11:27:13
o

32 :無名草子さん:2005/09/03(土) 12:31:26
ゴーマニズム宣言戦争論
中学生のとき見てマジでびびったね。

33 :無名草子さん:2005/09/03(土) 15:14:50
車輪の下

ニートはイヤだぁぁぁorz

34 :無名草子さん:2005/09/03(土) 18:31:54
ご冗談でしょうファインマンさん

おかげで学校に行くようになった・・・

35 :無名草子さん:2005/09/04(日) 16:41:58
 \\ \    ./\      /\   ////
 丶.\\   __/ ..:::::..ヽ__/ ..::::...ヽ_ //
       /::::.               ヽ
     /::::.  、、   ヽ) ( ノ       ヽ
    /:::::   て○ )` ソ' 、/~○ノ    .::|
   /⌒ヽ..┏━━━━━━━━━━┓|
  /  ト、 ヽ ∧_∧  ┣┫ ∧_∧ ┃| !!!
/    ヽ  )<ヽ`∀´> .┃┃<ヽ`∀´>.┃|
    ヽノ""┗━━━━┛┗━━━━┛|
............ヽノ  ::::..:     | :|!!.||.ll||.!!| |.     ..:/
::::::::::::ノ   \::::... .. .| |.!.||.ll||.!!| l  ......::::/   \\
   //        l |.!   !| l        丶\\\
   //         `ー-―.'ノ 


36 :無名草紙さん:2005/09/04(日) 16:44:52
岸田秀「ものぐさ精神分析」。特に「国家論」。

37 :無名草子さん:2005/09/05(月) 17:30:32
車輪の下は消防か厨房の時に読みたかったな。
あの時は世に疑問すら持たなかったし(´;ω;`)

38 :無名草子さん:2005/09/06(火) 02:31:58
キッチン ばななさん
オーバータイム 北川さん
ももの缶詰 さくらさん
夕方らせん 銀色さん

39 :無名草子さん:2005/09/06(火) 02:37:55
ドラゴンボール
これみてカメハメ波が本気で出せると思って練習してた

40 :無名草子さん:2005/09/07(水) 12:21:08
嫌韓流
読んでビビった

41 :無名草子さん:2005/09/12(月) 22:48:29
     △
   / ̄ ̄\             ☆
  /____ヽ
 │l *‘ω‘ *l│  スペースちんぽっぽ   ☆
 │ ̄ ̄ ̄ ̄│
 │      │      ☆
/l_____l\
 ̄    v v    ̄    

     川
   ( (  ) )


42 :無名草子さん:2005/09/14(水) 04:25:51
>>39

43 :無名草子さん:2005/09/14(水) 04:26:42
>>35

44 :無名草子さん:2005/09/14(水) 09:40:48
人間革命

45 :無名草子さん:2005/09/14(水) 21:44:56
文車日記。
古典にハマり、国文科に行った。

46 :無名草子さん:2005/09/15(木) 00:25:42
小学生の頃、道端で拾ったエロトピア。
あれに敵う本はいまだ現れず。
驚愕と好奇心と罪悪感が入り混じった複雑かつえろい感情が沸々と湧いた。

47 :無名草子さん:2005/09/20(火) 20:09:55
中学生の頃、兄貴の机の中にあったSMセレクト。
あれに適う本はいまだ現れず。
驚愕と好奇心と罪悪感が入り混じった複雑かつえろい感情が沸々と湧いた。


48 :無名草子さん:2005/09/20(火) 20:51:21
江原啓之のスピリチュアル関係の本
宗教っぽくなくていい。

49 :無名草子さん:2005/09/20(火) 21:31:47
夜と霧

50 :無名草子さん:2005/09/24(土) 22:41:58
大天使ミカエルの降臨

51 :無名草子さん:2005/09/24(土) 22:44:32
ぽーる・しーりぃ「すべては単純思考でうまくいく」

読んで3日間は単純思考になった

52 :無名草子さん:2005/09/24(土) 22:44:51
http://www.freepe.com/ii.cgi?sukebou

53 :無名草子さん:2005/09/26(月) 04:57:14
>>48
宗教じゃないけど、詐欺だよね。

54 :無名草子さん:2005/09/26(月) 21:08:59
サンクチュアリ―夢を追い続けた堕天使たちの「旅」の記憶

55 :無名草子さん:2005/09/26(月) 22:26:48
「働かないでも生きていける!」

56 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/09/26(月) 23:01:52
カルピスの一言
   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  ´Д`)  < 京都大学の緑本 京都大学の赤本・・・
   _, i -イ、    | これから おいらの人生を変えてくれる筈・・・。
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ  ノ

57 :無名草子さん:2005/09/26(月) 23:03:57
それで思い出したが和田秀樹の本w

58 :無名草子さん:2005/09/27(火) 10:46:35
サンクチュアリ出版「毎日が冒険」
これ読んだら、ノリでなんでもやってけそうな気がした。次の自伝読んで思いっ切り現実に戻されたけど。

59 :無名草子さん:2005/10/08(土) 20:59:03
へへへ


60 :無名草子さん:2005/10/09(日) 01:11:59
本を読んで価値観や人生観が変わるようなアホは
本を読むのを止めて汗をかけ!

汗をかいていないからこんなアホスレをたてるんだろう

おまいの人生も価値観もその程度だ!

死んだ方が早いぞ

61 :無名草子さん:2005/10/09(日) 04:25:29
>>59
なるほど。ドストエフスキーか。

62 :無名草子さん:2005/10/13(木) 11:07:24
でも人生観を変えるほどのパワーを持った本はあると思う。
地獄の季節とかツァラトゥストラはすごい破壊力だと思うけどな

63 :無名草子さん:2005/10/15(土) 22:19:50
中2くらいのときに読んだゲド戦記の一巻。
去年くらいにまた読んだけど面白かった。

64 :無名草子さん:2005/10/17(月) 13:03:48
小学校の図書室にあった「ナルニア国ものがたり(全7巻)」

本っておもしろいんだと気付き立派な活字中毒に育った。

65 :無名草子さん:2005/10/20(木) 13:27:33
松本仁一のカラシニコフかな。世界を見る目ってゆーか、考え方がかなり変わった。

66 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/27(木) 10:03:25
読み終わった

67 :無名草子さん:2005/11/06(日) 11:59:31
デールカーネギーの道は開ける

68 :無名草子さん:2005/11/06(日) 12:32:50
このスレで「ものぐさ精神分析」があったので買って読んでみたが
全然響かないので半分読んでやめてしまった。

69 :無名草子さん:2005/11/06(日) 12:33:47
ドン・キホーテ


70 :無名草子さん:2005/11/06(日) 21:24:32
安岡正篤氏の「日本精神の研究」にはドギモをぬかれた。

71 :無名草子さん:2005/11/27(日) 11:36:19
廃れてんなw

72 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/06(火) 11:45:45
r

73 :sarai ◆miH/IrZnXA :2005/12/06(火) 14:37:54
大学2年のとき、筒井康隆の「旅のラゴス」を読んだ日の夜、友達に電話した。
「旅に出よう」
「は?」
「人生は旅だ。明日朝五時に迎えに行くから」
「うん」←ノリがいい

次の朝。
友人「どこいくの」
「西に行こう」
「なんで」
「やっぱ西でしょ、なんとなくだけど」
「そうだね」←ノリがいい

こうして、われらふたりはワゴン車にふとんを乗っけて旅に出た。

つづいたりして

74 :無名草子さん:2005/12/07(水) 14:21:20


75 :無名草子さん:2005/12/07(水) 22:59:07
山本周五郎。
真実とは目を凝らさなければ見えないものだと知った。

76 :無名草子さん:2005/12/07(水) 23:07:41
恥ずかしいけど
和田秀樹の「早慶合格完全マニュアル」

なんだかんだいって
俺の人生観というより
人生のレールそのものを変えた本。

77 :無名草子さん:2005/12/08(木) 03:59:31
「野獣死すべし」(大藪春彦)
16歳になったばかりのころ読んで、あのあまりにも有名な一文、
「金で買えないものにろくなものはない」に痺れた。

78 :無名草子さん:2005/12/08(木) 08:32:15
>>77
あんたは金で思い通りになるんだな。

79 :無名草子さん:2005/12/08(木) 08:48:22
ライ麦畑でつかまえて

十代のうちに読めて良かった

80 :無名草子さん:2005/12/08(木) 09:33:44
「本棚が見たい!」っていう本で、
内藤陳の部屋を見て、
私もあれ以上に読書するぞー!!とか思った。

81 :無名草子さん:2005/12/08(木) 15:39:59
>>78
あんた相田みつをとか好きそうだな。

82 :無名草子さん:2005/12/08(木) 20:24:31
>>81
あんたホリエモンが好きそうだな(笑)

83 :無名草子さん:2005/12/08(木) 21:06:44
まあ、程度が低い絡み症のレスはスルーということで。

84 :無名草子さん:2005/12/08(木) 21:27:12
月森泉作 【ショタミサイル】あれで人生変わったなぁ〜

85 :無名草子さん:2005/12/08(木) 22:14:34
>>84
ワロス

86 :無名草子さん:2005/12/09(金) 18:37:26
「流血の魔術 最強の演技」(ミスター高橋)w

87 :無名草子さん:2005/12/10(土) 17:42:52
社会調査のウソ
この1冊で読書に対する方向性が変わった

88 :無名草子さん:2005/12/12(月) 18:31:22
大学へのもう一つの道
当時、ただ偏差値が高いと言う理由だけで最初政経学部へ。
しかし、どうしても歴史の勉強がしたくなる。
この本をたまたま本屋で見つけて読み、学部が途中からでも変われることを知る。
政経から文学部は転部。さらに文学研究科へ進み、現在講師に。


89 :無名草子さん:2005/12/12(月) 21:11:53
完全自殺マニュアル
自殺だけはするまい。とマジで思った。

90 :無名草子さん:2005/12/12(月) 22:05:33
>>87
リサーチ・リテラシーだっけ?
あの本は面白かった。新聞テレビの見方が確実に変わった。

91 :無名草子さん:2005/12/13(火) 00:24:16
戦争論1だな。
あれで、完全にサヨク自虐史観から脱却できた。
この頃の小林はおもしろかった。

92 ::2005/12/14(水) 23:46:54
デールカーネギー
『人を動かす』この本は人として、とっても勉強になりました。社長になりたい人や、管理職なんかの人は一度読んでみてもいいのでは?

93 :無名草子さん:2005/12/15(木) 00:55:27
永ちゃんの座右の書やね。

94 :無名草子さん:2005/12/15(木) 14:55:12
城山三郎「価格破壊」

城山三郎知ってる人が少ないかな?
近年は小説より評伝が多いからね。
高校生か大学1.2年生の時に読むと
よいと思いまつ。


95 :無名草子さん:2005/12/16(金) 13:54:58
立花 淳司の「ロリコンから脱出せよッ!!」







そんな人物も本も存在しないぉ☆

96 :無名草子さん:2005/12/22(木) 13:21:21
深夜特急

97 :無名草子さん:2005/12/22(木) 15:09:53
「アミ小さな宇宙人」シリーズ
エンリケ・バリオス著


愛の存在について自分の常識を変えてくれた

恋人と結婚する決めてにもなっていった、想い出深い本でした



98 :無名草子さん:2005/12/23(金) 11:13:39
東大の赤本。
行こうと思っていたが現実の壁にぶつかった…

99 :無名草子さん:2005/12/24(土) 08:09:47
戸塚宏子著「ロリコンは治る!母と子の激闘の1000日」

100 :無名草子さん:2005/12/28(水) 13:55:49
中谷彰宏の「魔法の時間を作る方法」


101 :無名草子さん:2005/12/29(木) 00:45:38
小松佐京
「日本沈没」

日本列島は砂上の楼閣なのか?
強度偽装…建物崩壊…大地震…日本沈没…人ごとではない。


102 :無名草子さん:2006/01/03(火) 08:57:37
田中芳樹の銀英伝。中学の時。
とりあえず選挙の投票には真面目に行こうと思った。

103 :無名草子さん:2006/01/07(土) 20:17:43
人生「観」じゃないけど人生は変わった、
南野うらら『ディオニュソスの昼と夜』
「本」というより「一編」だが。

104 :無名草子さん:2006/01/09(月) 13:48:18
いま学校のレポートで「不自由論」というのを読んでる。
これが驚くほど自分の考えと近い。というか以前ある答案に
書いたものと本当にそっくりで驚いてる。
こんなに自分と近い人がいるのか!!!!って思ってる。
いまとても興奮してる。
2003年に刊行された本で、題名もしってて実物も見たことは
あったけど立ち読みすらしないで
レポート課題本リストのうちの一冊で去年の終わりごろ読み始めて
本当にびっくりした。自分が二人いる。そのくらい驚いてる。
自分は誓ってこの本は以前に読んだことがない。
どれだけ疑われても構わない。

本当に本当に良く似た考え方をする人を見つけた。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 13:17:16
読んで

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 11:12:25
苦手意識が

107 :無名草子さん:2006/01/22(日) 11:49:14
ヘレン・ケラーの『楽天主義』。名著だ!

108 :無名草子さん:2006/01/22(日) 13:53:22
花田清輝「復興期の精神」
萩原朔美「天使の声」
深沢七郎「庶民列伝」


109 :無名草子さん:2006/01/22(日) 15:16:48
飯島愛「どうせバカだと思ってんでしょ」

110 :無名草子さん:2006/01/22(日) 16:07:32
「水筒」
ひめゆり学徒隊のマンガ。
小6の時に先生に読まされてかなり衝撃を受けた。

111 :無名草子さん:2006/01/22(日) 16:09:09
「風の歌を聴け」

以前よりビールを飲むようになった

112 :無名草子さん:2006/01/22(日) 17:19:12
プラトニック・セックス

113 :無名草子さん:2006/01/22(日) 17:26:06
高2のときに読んだ
「受験は要領」by 和田秀樹
これで人生変わりました

114 :無名草子さん:2006/01/22(日) 17:27:55
>>35ワロタ。ゼイリブね。

高校生の時に中島らもの「変!」を読んで、
人生で一番大変な思春期を生きるのがだいぶ楽になったね。

社会人になってから「トンデモ超常現象99の真相」読んだら
子供の頃読んだ不思議な話の正体がほとんど明かされてて目からウロコがボロボロ落ちたね。

115 :無名草子さん:2006/01/22(日) 18:33:07
五木寛之『他力』

肩の力を抜いてなすがままに生きるよう教えられた

116 :無名草子さん:2006/01/22(日) 23:20:26
夏への扉 ハインライン

未来に対する見方がガラリと変わった

117 :無名草子さん:2006/01/25(水) 03:08:48
微妙なんだけど、嶽本野ばらのエミリー。
久しぶりに読んだら??って感じだったんだけど、
高校のとき読んだらこういう考え方もあるんだと納得してしまった。

寺山修司の本は今でも宝物。

118 :無名草子さん:2006/01/26(木) 02:47:13
イワン・デニソヴィッチの一日
一日一日を大切に生きようと思った。
ご飯を残さなくなった。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/29(日) 22:41:36
確実に変わった

120 :無名草子さん:2006/01/29(日) 22:41:57
じゃあ、とりあえずセカキョウだな
http://www.kiken.nu/bbs.html

121 :無名草子さん:2006/02/06(月) 01:04:57
桜木健古 勝つ方法

これをきっかけに、この手の○○の方法とか法則
をどれだけ購入して、金と時間を浪費したことやら。


122 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 13:09:18
大抵糞


123 :無名草子さん:2006/02/06(月) 13:50:23
>>122
面白そうな本ですね著者は誰ですか?

124 :無名草子さん:2006/02/07(火) 11:36:54
ドストエフスキー
地下室の手記

125 :無名草子さん:2006/02/07(火) 12:54:22
ホントは漫画の『宇宙家族カールビンソン』なんだか板違いなので、
作者忘れたが『分からないという方法』

126 :無名草子さん:2006/02/07(火) 15:34:50
ベルばら

127 :無名草子さん:2006/02/08(水) 07:56:42
>>125 橋本治

128 :無名草子さん:2006/02/14(火) 09:18:51
丸谷才一『思考のレッスン』。
文学に対する見方が180度変わった。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 12:40:17
本当のようだ

130 :無名草子さん:2006/02/16(木) 17:02:46
人格改造マニュアル。本の通りに実行したらホントに人格変われました。

131 :無名草子さん:2006/02/16(木) 17:30:52
>>130
どのメソッドをやったの?病院のお薬?

132 :無名草子さん:2006/02/25(土) 20:00:41
DODA

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/26(日) 11:39:12
地下室の手記

134 :無名草子さん:2006/02/27(月) 19:28:26
利己的な遺伝子

135 :無名草子さん:2006/02/27(月) 22:29:45


136 :無名草子さん:2006/03/01(水) 18:30:01
平井和正の「狼たちのレクイエム」これサイコー

137 :sarai ◆miH/IrZnXA :2006/03/02(木) 01:54:00
梶尾真治
「地球はプレインヨーグルト」
「おもいでエマノン」

138 :無名草子さん:2006/03/02(木) 02:42:04
昭和中期の作品だけど、遠藤周作の『わたしが・棄てた・女』をゼヒ読め。
特に出会い系にハマッてる毒男&喪男。アタマぶん殴られたくらいのショックで反省するよ

139 :無名草子さん:2006/03/03(金) 08:09:32
中一、二くらいにムツゴロウの青春記読んだら変わったと思う

140 :無名草子さん:2006/03/03(金) 08:20:35
重松清の疾走!!
  _  ∩
 ( ゚∀゚)彡
 (  ⊂彡
 |  |
 し⌒J

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 11:34:40
想定する

142 :無名草子さん:2006/03/12(日) 17:09:00
戦争と平和

143 :無名草子さん:2006/03/12(日) 19:40:35
>>99
ワロタw
で、治ったのか?

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 12:15:48
人格改造マニュアル

145 :無名草子さん:2006/03/20(月) 13:07:36
ヴィクトル・フランクル「夜と霧」

146 :無名草子さん:2006/03/20(月) 13:46:22
ドーキンス『利己的な遺伝子』

147 :無名草子さん:2006/03/20(月) 13:52:21
>>146は既出だった。。

148 :無名草子さん:2006/03/22(水) 23:32:12
泥流地帯

149 :無名草子さん:2006/03/24(金) 10:15:05
エクセルでやる株価チャートの読み方


150 :無名草子さん:2006/03/24(金) 13:57:44
小5、6でよんだ、ヨースタインゴルデルの「ソフィーの世界」


151 :無名草子さん:2006/03/24(金) 18:57:12
心の悩み相談の女性にわいせつ行為、教授に実刑判決

 心の悩み相談で自宅を訪れた女性に、治療と称してわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた高松市昭和町、香川大教育学部教授岩月謙司被告(51)(休職中)の判決公判が23日、高松地裁であった。

 増田耕児裁判長は「言葉巧みに女性を抵抗不能の状態にするなど、被害者に与えた苦痛や屈辱感は大きい」と懲役2年(求刑・懲役3年)を言い渡した。被告は控訴した。

 判決によると、岩月被告は2002年4月27日、神経症的な症状に悩む20歳代の女性を自宅に呼び、「のろいを解かないと幸せを逃してしまう」などと言い、同日夜から翌日午後まで、わいせつな行為をした。

(読売新聞) - 3月23日20時23分更新


152 :無名草子さん:2006/03/25(土) 12:06:28
家畜人ヤプー
自分の中の人間の定義が木端微塵に破壊された。

153 :無名草子さん:2006/03/25(土) 12:26:25
家畜人ヤプーって三島由紀夫が書いた
らしいって、本当?だれかおしえて。

154 :無名草子さん:2006/03/25(土) 17:24:46
>>153

奇書スレに行ったら知っている人がいるかも

155 :無名草子さん:2006/03/25(土) 19:07:55
「プラス思考の習慣」で道は開ける
 阿奈 靖雄 PHP出版  

156 :無名草子さん:2006/03/25(土) 20:24:27
「思春期病棟の少女たち」スザンナ・ケイセン

157 :無名草子さん:2006/03/30(木) 18:01:56
hosyu

158 :無名草子さん:2006/03/32(土) 06:56:14
ヤプーは天野哲夫氏が作者として鬼六と対談していまふ。諸星大二郎先生の生物都市と食事の時間

159 :無名草子さん:2006/03/32(土) 10:07:06
>>153
三島はヤプを愛読してただけ。

160 :無名草子さん:2006/04/03(月) 01:08:57
加藤諦三の本

161 :無名草子さん:2006/04/03(月) 14:22:46
>>160
あ、私も。やさしさと冷たさの心理ってやつ。
なんか同じ事繰り返し言ってるし、自分に言い聞かしてるんじゃ?って感じだけど、
でも読んですっきりした。自分の疑問の答えが書いてあったから。
なんで自分はこんなに自分に自信が無いんだろうとか謎の罪悪感とか、そういうのの

162 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:13:53
>>159

でも、最後は三島はヤプーとの価値観の違いから評価するのを止めてしまった、、、って感じじゃなかったっけ?

163 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:33:49
>>158

食事の時間って、人間が増えすぎてしまって、地下に向かって地球をドリルで掘って、それを食べて行くって話でしたっけ?

164 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:41:20
上京前に読んだ

藤原新也 「東京漂流」

モノの見方が少し変った

165 :無名草子さん:2006/04/04(火) 09:56:27
夢枕獏 猫弾きのオルオラネ

私がまだ中学生でコバルト文庫を読み漁っていた頃、メルヘンチックな題名、著者名(当時は無名だった)に惹かれて読んだ。
その中にものすごく気持ちの悪いセックスの描写シーンがあって、いまだに私のトラウマになっている。

166 :無名草子さん:2006/04/04(火) 11:20:23
人間この劇的なるもの

167 :無名草子さん:2006/04/04(火) 23:59:33
>>165
おまいは漏れですか?
確かいくつかある短編のうち一個だけ肉を貪り合う様なセックスが描かれていて、こんなんだったら私マンコ要らないって思いました。
清純だったんですかね?

168 :無名草子さん:2006/04/05(水) 00:05:43
>>167
その当時清純だったかは不明だが、今のおまいは汚れちまってるな・・・

169 :無名草子さん:2006/04/05(水) 01:10:21
>>168さん
たぶんそうなんだと思います。今の自分だったら、あの本を読んで魂に衝撃を受けることなんて無いと思いますから。

170 :158:2006/04/05(水) 13:11:25
163違うよ初期のyjに載ってたディケンズ風エコロジーsf 子供の王国収録今は多分別の本に。手塚賞別冊とか愛読者賞やってたころのjumpがすきだった

171 :無名草子さん:2006/04/05(水) 16:08:58
『正統の哲学、異端の思想』中川八洋 

172 :無名草子さん:2006/04/05(水) 16:12:53
トレインスポッティング書いた奴の
マラボウストーク?て本

173 :無名草子さん:2006/04/05(水) 16:15:55
「金持ち父さん、貧乏父さん」著:ロバート・キヨサキ
いつまでもサラリーマンしている場合じゃないなと自然に思えた。

174 :無名草子さん:2006/04/08(土) 05:13:54
つまりここで挙げられてる本を全て読んだら
廃人になるのですか

175 :無名草子さん:2006/04/08(土) 11:36:20
>>174さん
マジレスすると、読み手側のその時の感性にもよると思われ

176 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:54:35
変えたというより、
もとから自分自身の考え方だったが、
若かったし経験も少ないし自信は無かった。
でも全く(と言っていいほど同じ事を書いてくれていると)嬉しくなって
これでいいんだ・・・って自信がもてて
その後生き易くなった、ってことで。

曽野綾子の短編集・中篇、長編小説、エッセイなど
神谷美恵子の全著作集

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 11:35:53
ヘミング

178 :無名草子さん:2006/04/25(火) 03:22:05
中島義道
他の人間とのズレを感じるってところが同じだなあと。
自分だけじゃないんだと分かって、ホッとした。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 14:03:00
恥ずかしくない作品群

180 :無名草子さん:2006/04/25(火) 15:37:31
よくも悪くもジジェク

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/05(金) 13:42:50
地下室の手記

182 :無名草子さん:2006/05/05(金) 13:47:31
>>178
それは人生観を変えたんじゃなくて人生観を変えずに済んでホッとしたんではないか

183 :178:2006/05/05(金) 16:41:48
>>182
自分に自信がもてるようになって、それからは周りに流されず
自分を表現できるようになったって意味では大きく変わったけどね。
まあ、確かに人生観そのものが変わったわけではないな。
>>176を参考にしたんだけど。

184 :無名草子さん:2006/05/05(金) 16:45:45
自分語り(笑)

185 :無名草子さん:2006/05/05(金) 16:52:34
中島ヲタワロス

186 :無名草子さん:2006/05/05(金) 17:17:34
>>184-185
お前等は面白くない

187 :178:2006/05/05(金) 17:25:07
>>184-185
たぶん、そういう冷かしが入るんじゃないかとは思っていたが…
別に中島オタってワケじゃないんだけど。共感できない部分もあるし。
まあ、馬鹿にしたけりゃ勝手にやってりゃいいけど

188 :無名草子さん:2006/05/05(金) 17:40:19
中島義道の本。
あまりに自分と似すぎていて、自分が本当に嫌な奴だとわかった。
こんな自分を変えたいと思うようになった。

189 :無名草子さん:2006/05/05(金) 18:48:45
フィーリングGOODハンドブック/デビッド・D・バーンズ著
これ自体が人生観・価値観を変えるために書かれた本だけど、
メンヘル板の↓のスレで絶賛されててとりあえず買ってみたら人生で初めて目から鱗が落ちた。
やらなければいけないことを放置→無気力だったのを変えていける気がする。

ギリギリまで行動できない人@2人目
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1122311210/

190 :無名草子さん:2006/05/05(金) 20:50:36
三浦綾子のひつじが丘と塩狩峠かな。
っていうかこれがきっかけで読書を始めた。

191 :無名草子さん:2006/05/05(金) 22:13:42
すべてがEになる

192 :無名草子さん:2006/05/05(金) 22:15:38


193 :無名草子さん:2006/05/05(金) 22:58:07
AM 2:00
| ̄/|('A`) カチカチ
|□  |σ ノ)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

194 :無名草子さん:2006/05/11(木) 01:43:21
平井和正の幻魔大戦には衝撃を受けた。厨房のころ本気で超能力が欲しいと思った

195 :へのへの茂平字:2006/05/11(木) 07:22:53
羽澄不一の「詩聖ヨネ・ノグチの懊悩」など、
野口米次郎シリーズ。

196 :無名草子さん:2006/05/11(木) 09:19:08
「ぶたぶたの食卓」矢崎存美
変わってもいいんです、一番大事なことは変わらないから、というぶたぶたの台詞に癒された

197 :無名草子さん:2006/05/13(土) 04:40:32
「高校放浪記」稲田耕三


198 :無名草子さん:2006/05/16(火) 17:29:41
↑  25年前?の本だよな?

199 :無名草子さん:2006/05/16(火) 19:38:28
シートン動物記

幼年期に読んで、人間という侵略者と
犬とさほど変わらない大人に、冷めた目が・・・・・

200 :無名草子さん:2006/05/27(土) 11:34:33
好き好き大好き

201 :無名草子さん:2006/05/27(土) 12:48:18
『デリンタ(悪魔の子)と呼ばれた天使達』優希

202 :無名草子さん:2006/05/28(日) 22:49:42
ロードオブザリング

中3の1月頃に何を思ったのか読んだ。
それまでほとんど本を読まなかったからか
国語の偏差値が急上昇。
そして、本を読むのが好きになった。

203 :無名草子さん:2006/05/28(日) 22:53:21
指輪物語

204 :無名草子さん:2006/06/02(金) 21:53:23
森絵都「永遠の出口」

205 :無名草子さん :2006/06/12(月) 13:14:38
madanai

206 :無名草子さん:2006/06/12(月) 18:48:53
辻邦生『夏の砦』
こんなに緻密で美しい文章を書ける作家が日本にいたなんて思いもしなかった。
作品自体の内容も、主人公が、芸術の本質を探究し続けることによって、
そして過去の記憶を現在に蘇らせることによって、
生きる意味と尊厳をつかんでいく様子が、
本当に繊細な描写で感動的に描かれている。
これは、決して大げさでなく、必読の書といっていいと思う。

興味のある人は、amazonで今すぐ買いましょう。
絶対に損はさせません。私が保証します。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4167409046/503-4324554-0458350?v=glance&n=465392

207 :無名草子さん:2006/06/23(金) 23:58:06
俺もものぐさ精神分析。くくったら結構出てるね。あと加藤締三の本。

208 :無名草子さん :2006/06/24(土) 12:01:11
幻魔大戦

209 :無名草子さん:2006/06/24(土) 13:24:05
入社前
月光の挿す場所眉村卓なんて読んでしまって
会社でエリート主義煽りみたいな話する度反発の心を燃やしてた

210 :無名草子さん:2006/06/24(土) 15:11:52
三浦綾子「道ありき」

211 :無名草子さん :2006/07/02(日) 12:04:17
出口

212 :無名草子さん:2006/07/02(日) 12:08:29
錦繍

213 :無名草子さん:2006/07/06(木) 13:45:55
錦繍つーか宮本輝で人生観や価値観がどうして変わるんだろう?

214 :無名草子さん:2006/07/09(日) 01:06:15
http://ebi.2ch.net/21oversea/kako/1015/10151/1015176193.html
このスレ

215 :無名草子さん:2006/07/12(水) 01:14:55
ヒラリーマンとは、しょせん、ブラサガリにすぎぬのか!
会社とは、2割の社員がひっぱり、8割の社員がぶら下がっているという。
まさに、ブラサガリーマン。いま、起業ブームのなかで、
リーダーはますます社内から減りつつある。ああ、なんということだ!


216 :無名草子さん :2006/07/24(月) 12:26:42
みたいな。

217 :無名草子さん:2006/07/24(月) 12:46:02
モリー先生との火曜日
映画にもなったよ
価値観は多様で良い


218 :無名草子さん:2006/08/02(水) 11:05:16
日教組教育で腐った頭には、中川八洋が特効薬だよ。

219 :無名草子さん:2006/08/02(水) 11:37:51
異邦人。
読んでから生きるのに無関心になった。

220 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:22:20
三浦綾子の「ちいろば先生物語」


221 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:43:34
日教組批判ってガキかよ
アホ保守

222 :無名草子さん:2006/08/06(日) 21:25:39
>>138
それ本当に良い本だよね。
就職の面接で今までに一番感動した本としてあげたのは失敗したと思ったが。

223 :無名草子さん:2006/08/08(火) 10:23:33
>>221
腐り切った脳味噌の大人はガキ以下。

224 :無名草子さん:2006/08/08(火) 12:36:17
リア鬼
日本語に関心をもつようなりました
冗談抜きで

225 :無名草子さん:2006/08/17(木) 14:33:54
パール街の少年たち

226 :無名草子さん:2006/08/17(木) 21:31:46
「私一人」  大竹しのぶ

しのぶの生き方と父親としてのさんまが読めて面白かった。
「生きてるだけでまるもうけ」なんだよ

227 :無名草子さん:2006/08/18(金) 09:57:35
受験は要領
by 和田秀樹

228 :無名草子さん :2006/08/31(木) 13:25:28
『人間椅子

229 :無名草子さん:2006/08/31(木) 17:10:07
ローマ人の物語

最近は熱が冷めたが、それでもよくも悪くも人生観を変えてくれたシリーズ

230 :無名草子さん:2006/08/31(木) 17:24:07

【盗作3バカ】スレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




231 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:08:11
>>138
亀レスだけど読んでみるね

232 :吾輩は名無しである :2006/09/13(水) 13:26:27
幻魔大戦


233 :無名草子さん:2006/09/13(水) 14:01:31
薄毛をどうにかしたい人へ

234 :無名草子さん:2006/09/13(水) 14:40:36
>>233
kwsk kwsk kwsk

235 :無名草子さん:2006/09/16(土) 23:35:00
「海辺のカフカ」
「神々の遺伝子」
「ツァラトゥストラ」
「ファウスト」
「神曲」
「森のバロック」
「風の谷のナウシカ」


236 :無名草子さん:2006/09/17(日) 07:55:17
>>235いっぱいあるな…

237 :無名草子さん:2006/09/17(日) 13:51:25
「さぶ」山本周五郎


238 :無名草子さん:2006/09/17(日) 13:54:31
「人間失格」

239 :無名草子さん:2006/09/17(日) 21:49:47
>>63

240 :無名草子さん:2006/09/17(日) 22:22:34
加藤諦三「自分を嫌うな」知的生き方文庫 まさに人生観が180度変わった

241 :無名草子さん:2006/09/17(日) 23:22:32
欲情仮面

242 :無名草子さん:2006/09/17(日) 23:43:28
『カレーは飲み物』 ウガンダ・トラ

243 :無名草子さん:2006/09/17(日) 23:58:44
山元加津子さんの『本当のことだから』

244 :無名草子さん:2006/09/18(月) 00:05:02
チグリスとユーフラテス 新井素子

出産、生存、芸術、移民(仕事)
滅びゆく惑星ナイン、最後の子供である老婆ルナが
ゴールドスリープされた4人の女性に生きる意味を問いかける

人間が遺すのは別に子供でも、生き物でなくてもいいのかもしれないと思った

人生に意味なんかないのかもしれない
ただそれでも産みたいから産んで、生きたいから生きて、
描きたいから描いて、行きたいから行くんだろう

とても寂しいことだけど、とても素敵なことだよなぁと思った

245 :無名草子さん:2006/09/18(月) 00:10:49
>>244
ずいぶん凡庸だな

246 :無名草子さん:2006/09/18(月) 00:13:26
漫画だけどカイジ

247 :無名草子さん:2006/09/18(月) 00:18:28
>>246
カイジはしつこいからヤだ。

248 :無名草子さん:2006/09/18(月) 04:38:25
三浦綾子 氷点

249 :無名草子さん:2006/09/18(月) 12:09:07
町田康『くっすん大黒』

250 :無名草子さん:2006/09/18(月) 16:40:11
聖書です、みなさんも
是非よんでみてください
よんだことも無い人間の
批判はあてになりません
是非綺麗な気持ちで読んで見て下さい
南無阿弥陀仏

251 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:00:10
大藪春彦


252 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:46:12
大藪春彦

253 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:55:59
「野獣死すべし」かい?


254 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:57:20
「こころ」

255 :無名草子さん:2006/09/18(月) 20:59:50
ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」
一度読んでみ

256 :無名草子さん:2006/09/18(月) 21:33:42
「ゴーマニズム宣言」小林よしのり
 
とくに戦争論は目からウロコが落ちた。はじめて日本人として誇らしく思えた。

257 :無名草子さん:2006/09/18(月) 21:44:20
「ゴーマニズム宣言」小林よしのり

ガチ

258 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:30:47
俺はこれを推す。

「ゴーマニズム宣言」 小林よしのり

259 :252:2006/09/19(火) 00:12:07
>>253
伊達邦彦シリーズと、「蘇る金狼」
おかげで、よく食べる人間になりましたw

260 :歳のせいかもしれないが:2006/10/02(月) 21:24:26
金子 雅臣『壊れる男たち』〔岩波新書〕

これを読んでから、ソープランドをハシゴしようなどという気が失せてしまった。

261 :無名草子さん:2006/10/02(月) 21:30:14
「エグいほど強いで!! 」亀田 興毅

262 :博多んもんとしてはホコリんごと思う:2006/10/02(月) 21:31:01
>>256-258
帰ってくれば石を投げられると知りながらも博多へ戻ってくるよしりんを、
思想信条を越えて、私は偉いと思う。昔はもっとまともだったんだが……。

263 :無名草子さん:2006/10/03(火) 01:24:08
「壬生義子伝」浅田次郎
これっきゃない

264 :無名草子さん:2006/10/03(火) 20:21:57
小檜山博の「雪嵐」「光る大雪」「風少年」「地の音」
この四冊読んで本当に価値観が変わった気がする。
感銘とか感動を越えた何がを受けたな。色々な作家を読んだけど小檜山さんの人生に勝る話はなかった。

265 :無名草子さん:2006/10/03(火) 23:26:50
何が(笑)

266 :無名草子さん:2006/10/04(水) 00:01:08
>>262
左翼批判と脱・アメリカまでは良かったんだけど
左翼よりもっと性質の悪い極右に傾いちゃたもんな〜

267 :無名草子さん:2006/10/05(木) 00:50:13
>>266
青いなw結局向上心のある人間は左と右を両方経験する。
振り子と同じだよ。左に傾けば必ずその反動がある。
右も同じこと。勉強しつづける人間は必ずどこかで落ち着く。
それが、だいたいが真ん中なんだな。そうやって平和な社会を勝ち取る
ことができるんだ。

268 :無名草子さん:2006/10/05(木) 00:55:19
>>267
よしりんが左に傾いたりした事あったけ?
むしろひたすらに右に向かって突っ走ってった気が…

269 :無名草子さん:2006/10/05(木) 09:58:03
スレ違い。ここでんな事聞くな。

270 :無名草子さん:2006/10/13(金) 18:59:30
高校放浪記

271 :無名草子さん:2006/10/14(土) 07:08:17
シティヘブン

272 :無名草子さん:2006/10/16(月) 16:18:41
お尻倶楽部

273 :無名草子さん:2006/10/16(月) 22:27:09
うわwエロいなそれ。ていうかグロだろw


274 :無名草子さん:2006/10/17(火) 01:03:18
新渡戸「武士道」
本当にライフスタイルが変わったと思う

275 :無名草子さん:2006/10/17(火) 13:50:09
スコラ

276 :学会員ではありません:2006/10/17(火) 23:28:33
江澤 博己『ちょっと面倒なことがあなたを変える』〔日本実業出版社〕

仕事中に厄介なことがあっても、「ちょっと面倒なことがあなたを変える」と
このタイトルを想ずると、めんどくさがらずに身体が動くようになりました。
例のお題目の効用も、あるいはこんなところにあるのかもしれませんね……。

277 :無名草子さん:2006/10/22(日) 19:26:28
人間革命

泣きながら一気に読みました

278 :無名草子さん:2006/10/22(日) 20:07:38
東野圭吾「手紙」
新渡戸稲造「武士道」

279 :無名草子さん:2006/10/22(日) 20:36:17
なんみょーほーれんげーきょなんみょーほれんげーきょ!
なんみょーほれんげーきょーーーーーっ!!!

280 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:36:49
そうか!


281 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:43:36
武者小路 実篤「友情」

282 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:44:59
山本矩一郎「直感的微積分」

283 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:45:54
テリー伊藤「お笑い北朝鮮」

284 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:49:30
M.ハイデガー「存在と時間」


285 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:51:24
「お厚いのがお好き」
「なおかつお厚いのがお好き」
「カノッサの屈辱」

286 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:52:25
ジョージ秋山の
   「銭ゲバ」
     と
   「アシュラ」

287 :無名草子さん:2006/10/22(日) 23:55:42
米長邦雄「人間における勝負の研究」

この本を読むまでは、自分に自身がもてなかったが、この本の著者でさへ、
これだけ自身満々で書きたいことをかいているので、人生、「言ったモン勝ち」というのがわかった。

288 :無名草子さん:2006/10/24(火) 17:03:07
「八本脚の蝶」 二階堂奥歯
このものがたりに出会って私は私を知った。


苦悩のはじまりなのだろう。

289 :無名草子さん:2006/10/25(水) 06:49:19
>>287

≫この本の著者でさへ、

ワロタ

290 :無名草子さん:2006/10/25(水) 15:59:14
なぜに部分的に古語とぞ思ふことすなわち釣りなりしか

291 :無名草子さん:2006/10/25(水) 19:30:22
最近出た田中 真理子のエンジェルノ-トすごく元気が出た。

292 :無名草子さん:2006/10/25(水) 22:23:04
ブルース・リー・ノーツ

ブルース・リーはアクション俳優である前に武道家であり、
武道家である前に哲学家であった。




293 :無名草子さん:2006/11/01(水) 22:07:27
>>278
激しく同意

294 :無名草子さん:2006/11/04(土) 21:58:17
スレタイに該当するので文庫本サイズで初心者が読みやすいのってありますか?
これを機に読書の世界に入りたいと思っているのですが。。。

295 :某省事務官:2006/11/04(土) 23:47:14
>>294
ベンジャミン=フランクリン(訳:松本 慎一・西川 正身)『フランクリン自伝』〔岩波文庫〕

私はこれを読んで、就職しようと決めました。文章も読みやすくてよいと思いますよ。ちなみに、この本を
読んだことが私の「読書生活」の始まりだったような気がします。(15年前、修士2年のときでした……。)

296 :無名草子さん:2006/11/14(火) 22:39:31
中島らもの「今夜すべてのバーで」

297 :無名草子さん:2006/11/15(水) 07:39:52
>>295
大変参考になりましたので
こっちにも転載させてもらいます

★お勧め伝記・自伝・自叙伝・評伝★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1158366991/l50

298 :無名草子さん:2006/11/23(木) 20:10:39
辻邦生『夏の砦』
神小説!

299 :無名草子さん:2006/11/23(木) 20:24:13
吉田松陰の「留魂録」を読んで、自分の人生にはじめて「生きる意義」を

見出すことが出来た

300 :無名草子さん:2006/11/23(木) 21:03:52
車谷長吉『贋世捨人』
生きるって空しい、でもがんばってささやかに生きるぞと思えた本

301 :無名草子さん:2006/11/23(木) 23:03:01
灰谷健次郎さんの天の瞳
灰谷さん、肺癌で亡くなっちゃったよ…
灰谷さん、ありがとうございます

スレ違いだたらスマソ。

302 :無名草子さん:2006/11/24(金) 00:22:49
>>288
(´・ω・)ノシ イキロ。

二階堂奥歯「八本脚の蝶」
これを読んで、私は時間というものを知った。
輪郭や境界について考えることが多くなった。
本が読みたくなった。

303 :無名草子さん:2006/11/28(火) 19:06:14
イマキュレー・イリバギザ
「生かされて」

304 :無名草子さん:2006/12/02(土) 04:08:16
伊藤ミナの『恋色』。
あんな小説初めて読んだ。
綺麗な涙が出た。
失恋の傷が癒された。
生きる希望が湧いた。


305 :無名草子さん:2006/12/02(土) 05:09:13
↑だからウザいってば。

306 :無名草子さん:2006/12/02(土) 12:33:09
不思議の国のアリス

307 :無名草子さん:2006/12/02(土) 18:08:11
山口ノボル『ゼロの使い魔』

現実からは目を背けるべきだと悟った

308 :無名草子さん:2006/12/06(水) 23:45:42
厨房のとき読んだ「ノルウェイの森」



309 :無名草子さん:2006/12/07(木) 20:46:08
「ノルウェイの森」は大人になってから読んだけど、なんだかよくわからなかった。

310 :無名草子さん:2006/12/09(土) 20:49:49
トーマス・マンのトニオ・クレーゲル。

311 :無名草子さん:2006/12/11(月) 09:35:16
ノルウェイは最初から最後まで暗かった

312 :無名草子さん:2006/12/12(火) 18:17:22
>>307
元気出せよ。良いことあるぜ。

313 :無名草子さん:2006/12/12(火) 22:22:50
マーフィーの本

314 :無名草子さん:2006/12/12(火) 22:34:57
今だに読み続けもう50才だが「万葉集」

315 :無名草子さん:2006/12/12(火) 23:58:09
「金閣寺」
よくわからなかったけど、さいごの一文に感動。
生きようと自分も思えた。

316 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:13:17
車輪の下
俺の歯車が狂った

317 :無名草子さん:2006/12/13(水) 23:05:59
スレ違いかもしれんが、
『考える技術・書く技術』
人生観とまではいかないが、
仕事に対する考え方がかわった点で


318 :無名草子さん:2006/12/19(火) 00:28:19
俺も車輪の下だw
こいつのおかげで・・・〇| ̄|_

319 :無名草子さん:2006/12/19(火) 01:43:47
カフカの変身かな
これで不条理文学を知った

320 :無名草子さん:2006/12/19(火) 02:45:04
今思うと、変な本薦める教師が多かった
カーネギーとかドラッカーとか松下幸之助とか、プラス思考になれる本はたくさんあるのに…
福沢諭吉を紹介した先生は高校の時いた。大学ではベンジャミン・フランクリンを紹介した教授がいたな。

321 :無名草子さん:2006/12/21(木) 04:35:34
田口ランディの「輪廻」
田口さん自身はあんまり好きじゃないけど、この作品は感慨深かった。

322 :無名草子さん:2006/12/29(金) 13:01:01
微妙にだが「塩狩峠」

323 :無名草子さん:2006/12/29(金) 14:32:56
「国境の南、太陽の西」。

旦那がほかの女の子の所へふらふら行っても、とりあえず帰って来たら許せるようになった。
妥協する大切さを学んだw

324 :無名草子さん:2006/12/29(金) 16:49:06
結婚なんて妥協の産物だからな

325 :無名草子さん:2006/12/30(土) 13:35:58
「貧しき人々」

学んだのは
「同情と愛情は紙一重のものなんだ(あるいは同じ?)」
ってこと。
好きな人のことが本当に好きなのか?
って悩んでた時期だったんだけどこれ読んで解決。

あとこの本読んでから読書に浸り始めた。


326 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:29:12
モモ ミヒャエル・エンデ

327 :無名草子さん:2007/02/05(月) 12:10:28
犬養道子の『人間の大地』

328 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:45:34
保守

329 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:47:21
リアル鬼ごっこ

330 :無名草子さん:2007/02/27(火) 11:07:47
リアルホモごっこ


331 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:01:44
本田透「電波男」

332 :無名草子さん:2007/03/11(日) 23:55:00
瀬尾まいこ「図書館の神様」
読書に対してすごく興味が持てるようになりました。

333 :無名草子さん:2007/03/17(土) 16:59:31
ヘッセ:デミアン

日常を生きる感覚が一変しました。読んだのは大学生時だけど、
高校生ぐらいで読みたかったなぁ。

334 :無名草子さん:2007/03/17(土) 18:54:51
紫門ふみ『いつか大人になる日まで』

中学の時、朝の4時時まで読んで、苦し過ぎて泣きました。

335 :無名草子さん:2007/03/18(日) 00:02:40
BreakGal

336 :無名草子さん:2007/04/06(金) 16:47:46
根本敬「人生解毒波止場」
人を見る尺度というか基準に、「因果」や「イイ顔」が加わった
心の底から笑いながら読んだ

337 :無名草子さん:2007/04/06(金) 22:09:43
村上春樹の本全般。
煙草を吸ってロックを聴いて酒を飲んで・・・
がカッコいいと思った。

消したい過去。
洋楽に10万円くらい使ってしまった。
そしてそれを聴く時間も無駄だった。
普通に今時の流行のJポップを聴いとけばよかった。

338 :無名草子さん:2007/04/07(土) 19:20:28
>>337
人生に無駄なんかねぇ
悟ったような口を利くようだがよ

339 :無名草子さん:2007/04/07(土) 22:58:16
洋楽がどうにもすきになれなかったのかな?あとで聴いておいてよかったと思うかもよ

340 :無名草子さん:2007/04/08(日) 01:06:41
カミュの異邦人

考え方が変わった。

341 :無名草子さん:2007/04/08(日) 15:12:12
自分も悟ったような口を利いているのに
気づかない哀れな>>338であった。

342 :無名草子さん:2007/04/08(日) 15:15:32
あ、間違えた。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)