5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◆山本文緒を語ろう◆◇

1 :無名草子さん:2005/08/30(火) 01:38:09
前スレが落ちてたのでたてました。

99年「恋愛中毒」で第20回吉川英治文学新人賞、
2001年「プラナリア」で第124回直木賞受賞。
他に「眠れるラプンツェル」「紙婚式」「ファーストプライオリティー」などなど。

マイナーな作家だけどよい作品がいっぱいあるので語りましょう。

9月2日にプラナリアの文庫本が出る予定。

2 :無名草子さん:2005/08/30(火) 05:02:33


3 :無名草子さん:2005/08/30(火) 05:34:03
マイナーなのか

4 :無名草子さん:2005/08/30(火) 22:50:09
山本文緒はいいね(゚ν゚) みんないってしまうって本スキだった。

5 :無名草子さん:2005/08/31(水) 01:11:05
山本文緒大嫌い プラナリア大嫌い
ガンの研究本をもらったら、素直にありがとうと言え。
ホテルの前で笛吹くな。
合コンで知り合った男とHし始めて、
それから自分の性欲の存在を認知するな。
泣き寝入りするな。

6 :無名草子さん:2005/08/31(水) 08:25:29
最近読み始め、特に短編が面白くて他の本も集めた。
長編も好きだけど、主人公の恋人が大抵嫌いなタイプで苛々する…(恋愛中毒の創路とか)
でも心情描写や人間の暗い部分の表現が上手い所が大好きです。
こういう雰囲気の本って他に無いかな。唯川恵さんが似た作風らしいので買おうかどうか迷い中。

7 :無名草子さん:2005/08/31(水) 10:15:32
age

8 :無名草子さん:2005/08/31(水) 18:35:22
文緒嫌い、って言うのは別に驚けねぇな
林真理子級に嫌われやすい作家だし

9 :無名草子さん:2005/09/01(木) 17:07:38
恋愛中毒は名作だと思う。
あの毒っぽいとこがなんとも好きだ。
まぁさらりとした作品もいいけど。

10 :無名草子さん:2005/09/01(木) 22:58:34
名作だね 文緒さんには悪いがもう二度とこえられないと思う

11 :無名草子さん:2005/09/01(木) 23:05:12
鬱病、回復したの?

12 :無名草子さん:2005/09/01(木) 23:08:03
若干回復したらしい 

13 :無名草子さん:2005/09/02(金) 02:15:09
小説はどれも大好きだけど、エッセイを読むとこの人の小説を読んでみようとは思えないなって思うくらい合わない。
先に小説を読んでなかったら食わず嫌いしてただろうな。

14 :無名草子さん:2005/09/02(金) 17:29:46
短編は みんないってしまう と ブラックティー、長編なら きっと君は泣く が(・∀・)イイ!!

15 :無名草子さん:2005/09/02(金) 20:35:14
>>13
エッセイつまらんなぁ
昔林真理子のエッセイをよんでエッセイというのはこんなに
面白いものなのかと思ったのだが 初期のね

16 :無名草子さん:2005/09/04(日) 13:30:23
眠れるラプンツェルから文緒さんにハマッたが
やっぱり今でも一番に眠れる〜が好きだ。

17 :無名草子さん:2005/09/04(日) 13:52:02
「そして私は一人になった」が好き。
つまらん日常の繰り返しがおもしろい。小説は普通。

18 :無名草子さん:2005/09/04(日) 14:01:33
小説なら角川文庫から出ているのは大体好き。
エッセイの方は今の所読んでいない。評判も悪いようだし読む必要無し?
後書きとかエッセイみたいに作者の素が見える文章って、
結構痛い物が多い気がする。稀に面白い文章を書く人も居るけど。

19 :無名草子さん:2005/09/04(日) 20:23:02
エッセイって、多分、フィクションじゃないから、面白くないんだろうな。
小説だとあくまで、「自分以外の誰か」というモザイクがあるから、
どれだけ追い詰めて全てをさらけ出しても構わないけれど、
エッセイだと、全てをさらけ出しすぎると出版することができなくなってしまう。
だから、結局、キャミソールかなんかを着ることになっちゃうんだけど、
キャミソールじゃ、中途半端で、全然、値打ちがないんだよな。
ワンピースを着せることができる作家のエッセイはたくさんあって
それは、それで面白いけれど、
山本文緒のエッセイは、絶対にワンピースなんか着せられない気がする。

20 :無名草子さん:2005/09/06(火) 19:38:27
で、ワンピース、キャミソールが出てきた意味がわからん

21 :無名草子さん:2005/09/08(木) 11:26:39
>>6
俺もそう思って唯川読み始めたけどあかんかって挫折。

22 :6:2005/09/08(木) 20:50:31
>>21
唯川恵の短編を読んでみたけど、同じく挫折…
あまり話に引き込まれないというか、少し読んだだけで何故か飽きてきてしまった。
文体が自分に合っていなかったのかもしれない。
山本文緒の本とかなら先が気になって楽しく読み進められるのに。

23 :無名草子さん:2005/09/08(木) 21:23:22
>>22
ついでに俺も同意
友だちの彼女が、金持ちと見せかけて貧乏人に見せかけて
金持ちと言うオチがあったが、アレはちょっと面白かった

24 :無名草子さん:2005/09/15(木) 07:34:15
age.

25 :無名草子さん:2005/09/15(木) 20:54:59
>>20
ワンピースは、女の人だったら、一度は着て歩いたことがあるだろうけれど、
裸で街中を歩く人は、いないだろう、っていう意味で使ってみました。

26 :無名草子さん:2005/09/15(木) 21:13:17
>>19>>25
だから、意味がわからない、って言ってるだろ、ウ”ォケ。

27 :無名草子さん:2005/09/16(金) 09:00:49
「きっと君は泣く」ラストが好きだな。
狙っていた医師のプロポーズを嘘で断り、でも敵対していた元同級生との
たしかな友情の始まりを示唆している。
これからが椿の本当の人生の始まりという感じ。


28 :無名草子さん:2005/09/20(火) 16:20:17
病気で入院してた時、プラナリアに共感した。
退院したら周囲の人間の中ではもう終わった過去の出来事になるけど
まだ通院してる自分にとっては全然終わってない事とか…
もし研究本もらったら送り返しはしなくとも
何でかわからないけど傷ついた気持ちになってしまうだろなと思った。
でもわかってるよ、自分が間違ってる事。
そんな私は未だ立ち直れずプーだ。

29 :無名草子さん:2005/09/21(水) 07:17:46
いつのまにかプラナリアがでてるんだね。

30 :無名草子さん:2005/09/21(水) 07:26:28
唯川恵さんの作品が好きな者です。
山本文緒さんの作品は未読でこれから読もうと思っているのですが
どの本から読むのがオススメでしょうか?

31 :無名草子さん:2005/09/21(水) 16:28:12
>>30
唯川より、私は好きなんだけど
ココの人はケナシ屋が多いかな?
小説なら、「眠れるラプンツェル」
短編は、結構何でも面白い。
エッセイは「そしてわたしは一人になった」
かなあ?日記なんだけど、普遍的で好き。

32 :無名草子さん:2005/09/21(水) 16:56:58
>>31
dクス。
私は偶然古本屋で「海色の午後」を見つけて読んでから
好きで読んでいるのですが評判が悪くて驚きました>唯川さん
「眠れるラプンツェル」読んでみます。


33 :無名草子さん:2005/09/22(木) 13:40:29
ラプンツェルは高校2年生のときに読んだな・・

34 :無名草子さん:2005/09/22(木) 17:03:43
↑あまりにもちらしの裏で笑った

35 :無名草子さん:2005/09/23(金) 17:23:06
いままでミステリーばっか読んでたんだけど、恋愛中毒読んで恋愛小説もいいかなって
思えるようになった。(これにもミステリ的な要素は入っているが)
こんなオレは次に何を読めばいいだろうか。山本作品で。

36 :無名草子さん:2005/09/24(土) 02:35:55
あなたには帰る家がある

37 :無名草子さん:2005/09/24(土) 14:26:02
角川が多いけど「眠れるラプンツェル」はどこから出てるの?

38 :無名草子さん:2005/09/24(土) 14:57:35
紙婚式の中の、夫は家族なので一緒にいて当たり前になってる
だから『淋しさを紛らわせてくれるのは他人だ』って文章が琴線♪

読んで1箇所でもイイなと思う文があれば、しめたと思う

39 :無名草子さん:2005/09/24(土) 18:57:28
>5 プラナリナは解るけど、そりゃなぁ…って感じした私も

でも、ネイキッドとあいあるあしたはヨカッタな
あいあるあしたのラストがグッとくる年令になったのだなぁ

40 :無名草子さん:2005/09/24(土) 21:45:07
>>37
幻冬社

41 :無名草子さん:2005/09/24(土) 23:11:49
>>40
dクス
買ってみよ

42 :無名草子さん:2005/09/25(日) 00:51:10
この人の小説ってオチがよくわからない。
なんだか嫌な終わり方をするのが多い気がする。

43 :無名草子さん:2005/09/25(日) 01:09:29
>>42
あえてそうしてるとダヴィンチか何かのインタビューに書いてあったよ。

44 :無名草子さん:2005/09/25(日) 01:27:50
読むと何か必ず得る物があるから好き。
でも角川以外の短編はいまいち。

45 :無名草子さん:2005/09/25(日) 04:11:56
プラナリア、Book1stで一位になってたのを見て買った。恋愛中毒ぶりに山本文緒を読んだ。
幸せって何だっけ、と少し混乱しながらも面白くて一気に読破した。たった今、さっき。
で、眠れん。少し鬱気味だ。鬱は伝染するね。はて、幸せって何だっけ。

何も考えずに生きられたらなぁ。と思ってしまう今日この頃。くそ眠れん。

46 :無名草子さん:2005/09/25(日) 22:47:48
群青色のどうとかこうとかってのが、すごかった。

47 :無名草子さん:2005/09/25(日) 23:56:09
>>46 群青色の羽毛布。
すごく印象的だった。

48 :無名草子さん:2005/09/26(月) 05:33:42
あれ、男の方の家庭環境も普通じゃないってことがさらりと書いてあるよね


49 :無名草子さん:2005/09/26(月) 15:07:50
さとるの母親と寝たのも意味不明

50 :無名草子さん:2005/09/26(月) 19:17:17
>>47
俺もよく間違えるけど、「群青の夜の羽毛布」だぞ。

51 :無名草子さん:2005/09/27(火) 15:46:09
病気から復帰して今何を書いてるの?


52 :無名草子さん:2005/10/01(土) 19:29:44
ファースト・プライオリティーっていう短編集が復帰後第一作だったかな?
最近読んだ。作品数が多いせいか、一篇一篇の内容が薄くて物足りなさを
感じた・・・短編好きだけど。

53 :無名草子さん:2005/10/03(月) 13:28:51
「恋愛中毒」は主人公がちょっと基地街はいってるんだけど
そういう重要なことがほとんど複線なしで、最後のほうでいきなりわかってそういう話だったんだと
驚いた記憶がある

54 :無名草子さん:2005/10/04(火) 01:36:58
この人の本って読むと止まらなくなる。
短編集が好きだ

55 :無名草子さん:2005/10/04(火) 01:55:16
群青の夜の羽毛布
ぞっとするほどホラーチックだけどあり得るなーと思わせるところが上手いと思った。
母親と娘彼氏とのセックスシーンはリアリティあった。

56 :無名草子さん:2005/10/04(火) 08:31:28
プラナリアを文庫で読みました。
この作者、だいぶ、精神的に鬱屈したものがあったんではないか、と。

57 :無名草子さん:2005/10/04(火) 12:42:29
かなり昔から鬱屈し続けてますよ

58 :無名草子さん:2005/10/05(水) 13:30:51
一番新しい作品を教えてください。

59 :無名草子さん:2005/10/05(水) 14:23:55
>>58
プラナリア

60 :無名草子さん:2005/10/07(金) 02:06:48
>>28
ものすごい亀ですが、自分も癌(乳ではないが)手術の後に偶然読んで、ものすごく共感しました。
そしていまだにプーです・・・orz
最初読んだ時は、「この人私のことどこかで見てたの?」ってくらい衝撃だった。
まあ、ステージの進んだ癌患者への知らせ方とか同じものなのかもしれないけど。
「囚われ人のジレンマ」も、当時の彼氏と自分の関係のようで気持ち悪くなった。
「大きなケーキのおしつけあい」という表現が今でも心に重く残っています。
「ネイキッド」は、自分とは全然関係のない世界・世代の話だけど、なぜか好き。

よく人間のこんなちょっとした嫌な部分を紡げるよなあ、と感心します。
『プラナリア』と『きっと君は泣く』は読んでて吐きそうになったことも。

61 :無名草子さん:2005/10/07(金) 13:45:37
>>60
へええ、そういうもんなんだ
小説だから誇張してるのかもしれないけど、主人公はちょっと卑屈すぎないか?と思ってた
そっかー

62 :60:2005/10/07(金) 20:14:41
>>61
あ、「私のこと見てたの?」ってくらい驚いたのは、癌の告知のとこと、
それを告げたら恋人と連絡がとれなくなったというとこです。
あとは、28さんも書いてるけど、「周りは終わったことと言うけれど、
じゃあなんで私はこんな痛い検査を受けなければいけないんだろう」とか、
「この注射を打つのが下手くそな看護婦じゃなく、なんで私が癌なんだろう」ってとこですかね。
待合室での「おそらくこの患者全員が癌患者なのだ。すげー癌人口。そりゃ流れ作業にもなるわ」という独白も心に残ってます。
主人公の性格そのものは、太ってて虐められた過去とかいろいろあると思うのでなんともいえないです。

専門書を送られて泣くところがよくわからなかったけど、
最後の「対峙するのが怖いから」という言葉と、山本さんの「いやなことからは極力逃げてきた」という
人生観からくるものなのかなーと思いました。

あの主人公は、癌経験者への取材から作り上げたんでしょうか。
想像力だけで作り上げたのならすごいことだと思います。

63 :無名草子さん:2005/10/12(水) 01:50:02
プラナリア読みました。
山本さんの作品はリアリティがあって面白い!
話し言葉も自然だから読んでてスラスラ頭に入ってく感じ。
少し前は唯川さんの作品が好きでほとんど読んだけど、色々な面で人生経験重ねてくると山本さんの作品のほうが共感できるね。
唯川さんの作品は十代の子が読んだら楽しめると思う。

64 :無名草子さん:2005/10/12(水) 05:04:45
なんか嫌だ
唯川よりはマシだけど

65 :無名草子さん:2005/10/14(金) 11:10:47
いやなのは狙いだから

66 :無名草子さん:2005/10/15(土) 20:07:42
プラナリア久々に読んだ。
ネイキッドに出てくるチビケン、山本作品の登場人物にしては珍しくいい男じゃないか?

67 :無名草子さん:2005/10/18(火) 02:13:51
>>66
いい男か?作品名は失念したけど似た感じの人山本文緒のにいたよね、同じく浮気相手で

68 :無名草子さん:2005/10/19(水) 00:34:00
プラナリア、癌の人にいきなり癌の本送り付けるところは腹立たしかった。
助けを求めてないのに、善意の押し売りという感じがした。



69 :無名草子さん:2005/10/19(水) 15:50:32
>>59 ファーストプライオリティーじゃないの?

70 :無名草子さん:2005/10/20(木) 01:48:14
>>69
日々是作文だろ。
とか言ってみる。

71 :無名草子さん:2005/10/24(月) 01:03:24
こんなスレあったんだ〜ちょい嬉しい。
この人の本ってなんか人間の描き方とかが落語っぽい感じ
プラナリア、代表作なのかな?
そのほかは全て読んだんだけど何故か、プラだけ読んでない…
明日買ってきまーす

72 :無名草子さん:2005/10/25(火) 08:02:17
>>71
そういえばおれは日々是作文だけよんでないな

73 :無名草子さん:2005/10/25(火) 21:25:18
>>72
正直面白くない

74 :まる:2005/10/26(水) 01:09:21
私的には恋愛中毒よかった!

75 :無名草子さん:2005/10/26(水) 09:06:30
恋愛中毒厨きたこれ

76 :無名草子さん:2005/10/26(水) 12:26:21
恋愛中毒最近読んだので、ドラマになってたの知らなかった。
dvdあるのかな?
群青の夜の羽毛布も映画みたかったんだけどやってるとこ限定されてますよね。  

77 :無名草子さん:2005/10/26(水) 13:46:49
眠れるラプンツェルが一番良い。団地妻の暇な日常がタマンネ

78 :無名草子さん:2005/10/26(水) 15:14:36
彼女、うつ治ったの?
野生時代のエッセイが中断してしまって残念に思って
いたので復活してほしいなあ。

79 :無名草子さん:2005/10/26(水) 23:01:35
きっと君は泣くもドラマ化されてたらしいね。
今なら柴咲コウあたりがはまりそう。チラ裏スマソ。

80 :無名草子さん:2005/10/27(木) 11:07:49
>>76
群青の夜の羽毛布はDVDレンタル出てますよ

81 :無名草子さん:2005/10/27(木) 20:54:34
そしてその群青には山本さんも少しでてるらしいです
なかなかそのDVDみかけないからな

82 :まる:2005/10/27(木) 23:00:20
恋愛中毒ドラマになってたの?

83 :無名草子さん:2005/10/27(木) 23:27:20
恋愛中毒好き〜。
ドラマなってたなら観たいかも。
キャストによるけど。

84 :無名草子さん:2005/10/28(金) 02:07:31
薬師丸ひろ子主演じゃなかったっけ。

85 :まる:2005/10/28(金) 23:21:06
恋愛中毒のドラマみたいなァァ〜レンタルされてるかな

86 :無名草子さん:2005/10/28(金) 23:30:27
ドラマ、リアルで見てました。
元旦那が寺脇、イツジ先生が鹿賀丈史、奥さんが若村麻由美、同級生の編集が岡本健一でした。
私はドラマの方が先でしたが、よかったですよ。
このドラマがきっかけで山本文緒さんの作品を読むようになりました。

87 :無名草子さん:2005/10/28(金) 23:33:40
ほんとおまえらドラマ大好きだな

88 :無名草子さん:2005/10/29(土) 11:15:51
>>81 図書館の司書役で出てたけど、なんかへんなしゃべり方だと思った。
中国人みたいな・・・。

89 :無名草子さん:2005/10/29(土) 16:20:18
>>86 奥さんは若村まゆみじゃなくて、井上和香似の有名じゃない人だった気がする

90 :無名草子さん:2005/10/29(土) 21:11:58
>>86
櫻井淳子も出てたよな?誰の役だった?

91 :86:2005/10/29(土) 21:36:53
イツジ妻は、多分という言葉が抜けてました。すいません。
白い巨塔の財前妻と混同してるみたいです。

櫻井さんはヨーコさんの役でした。

>>87さん
ドラマ好きですいません。
ドラマから原作の作家さんを知って、宝になる作品を知ることもあるのです。

92 :無名草子さん:2005/10/31(月) 16:55:49
私の脳内イメージ
恋愛中毒のイツジ=ドン小西
ラプンツェルの手塚夫=ドン小西

93 :無名草子さん:2005/11/01(火) 01:00:06
イツジのイメージは村上龍

94 :無名草子さん:2005/11/01(火) 20:02:11
俺のイメージは小日向文世

95 :無名草子さん:2005/11/01(火) 22:04:35
おれのイメージは西岡徳馬

96 :無名草子さん:2005/11/01(火) 23:43:00
イツジ=江守徹

97 :無名草子さん:2005/11/02(水) 16:32:56
>>94
そんな優しそうなイツジさんエェェェェェだな。
私的には実際にあったらしいカガタケシでおk。

98 :無名草子さん:2005/11/02(水) 17:34:27
オイラのイメージは機動警察パトレイバーの内海課長。
ぴったりなんですが、わかる人誰かいないかなぁ…

99 :無名草子さん:2005/11/02(水) 22:30:59
プラナリア読んで、相変わらずの女のイヤな所全開で萎え〜

100 :無名草子さん:2005/11/03(木) 13:55:23
群青の夜の羽毛布の映画は、原作の雰囲気でてますか?

101 :無名草子さん:2005/11/03(木) 21:52:36
うーん、原作を読んでから、映画をレンタルして観たんだけれど、
出ていると言えば、出ているし、出ていないと言えば出ていないかも。
(原作の雰囲気って、人によって違うと思うから、何とも言えないんだけれども。)
ただ、私の主観としては、原作よりも映画の方が綺麗だった気がします。
いい意味でも、悪い意味でも、綺麗でした。
(いい意味=「映像が美しかった」、
 悪い意味=山本文緒は、人間の醜いところを書くのが抜群に上手いのに、
      映画では、そう感じられなかった。)

102 :無名草子さん:2005/11/04(金) 01:18:44
ご意見ありがとうございます!とりあえず映像美を
目当てに見てみます〜。

103 :無名草子さん:2005/11/17(木) 23:24:58
最近はエッセーか何か書いてますか?
何でもいいから読みたいな。

104 :無名草子さん:2005/11/18(金) 01:34:40
ダヴィンチで銀色夏生のエッセイを薦めていた。

105 :無名草子さん:2005/11/18(金) 02:58:54
イツジ=大杉蓮
ラプンツェルのルフィオ=ちょっと前の柳楽くん

106 :無名草子さん:2005/11/18(金) 14:49:06
柳楽くん(・∀・)ピッタリ!

107 :無名草子さん:2005/11/18(金) 18:50:36
「あなたには帰る家がある」の茄子田役
やるとしたら誰がいいと思う?


108 :無名草子さん:2005/11/18(金) 20:43:08
「あなたには帰る家がある」って、斉藤由貴主演でドラマ化されてなかった?


109 :無名草子さん:2005/11/18(金) 22:13:38
>>107
ぱっと浮かんだのは、西田敏行。
綾子は若村麻由美がいいなあ。時代劇っぽいけど。

110 :無名草子さん:2005/11/25(金) 20:29:24
>>107
劇団ひとり

111 :無名草子さん:2005/11/27(日) 15:00:43
プラナリアは直木賞じゃないでしょう。
この人のおもしろい本は
もっとたくさんあるのにぃぃ!!!!

読み進めていって残りのページを確認して、
ああどうしようあとこれしか読めないって焦りなたら読むような、
そんな本が他にたくさんあるのに、残念です。
選考するタイミングがワンテンポ遅いと思う。

112 :無名草子さん:2005/11/27(日) 16:43:03
>>111
芥川・直木はだいたいいつもそう。
でも山本周五郎賞もらってんだからいいじゃん。

113 :無名草子さん:2005/11/27(日) 20:42:43
それが癌だとおむふ・・。
直木賞っていう名前だけ大きくなってるよ。
昔はどうかわからないけど、芥川賞も含めて、有名な賞って、
なんかこう、お金とか圧力とかが、かかわってようで、純粋に機能してない!!
腹だたしい!!

114 :無名草子さん:2005/11/27(日) 23:20:39
さっきNHKラジオで「紙婚式」朗読やってた

115 :無名草子さん:2005/11/29(火) 03:11:02
>>112
芥川賞は直木賞と違うでしょ・・・
新進の作家の賞なんだから

116 :無名草子さん:2005/11/29(火) 19:58:48
賞の違いじゃなくて、
野ブタをプロデュースとかが芥川候補になるような、
そんな、ズレた選考なのに、ネームバリューだけあるっていうのが
おかしいと思うの。
ちなみにアカデミー賞も同類。

117 :無名草子さん:2005/11/29(火) 20:55:21
>>116
確かにネームバリューはあるけど、
歴代の芥川賞受賞作見てみ。
ほとんどもう読まれていない作家ばっか。


118 :無名草子さん:2005/11/30(水) 11:09:01
当たると直木以上にいくことがあるけどね

119 :無名草子さん:2005/11/30(水) 14:17:30
「眠れるラプンツェル」の中に出てくる佐藤さんって、
「あなたには帰る家がある」の佐藤真弓・秀明夫妻だよね??

120 :無名草子さん:2005/12/03(土) 19:08:41
うそ!!!
大発見ですね!!!
即、読み直してみます!

121 :無名草子さん:2005/12/04(日) 02:51:34
>>119-120

122 :無名草子さん:2005/12/04(日) 12:15:44
普通読んでて気づくだろ・・・

123 :無名草子さん:2005/12/05(月) 23:10:56
山本文緒さんは好きな作家の一人です。ここは初めて知りました。
恋愛中毒からはまったパターンです。最近は短編の面白さと上手さにひきこまれ、一度読んだものを読み返しています。
さて、嫌いな人もいるようですが、山本大好きな方々へメッセージを。

人が自らの進む道を考えるうえで大切なことは「社会を知る」「人間を知る」「自分を知る」ことだそうです。
彼女が描き出す社会の理想と現実…人間の光と闇…私にとっては参考書代わりです。それはそれは…得がたい優れた参考書。
とりわけ、ラストがいい。結末は読者に委ねられる。「…で…あなたは…どうですか?」その問いに自分の胸の底の深い淵を覗き込むはめになる。
これは「好き」か「嫌い」か、話しても意味がないですね。
水戸黄門が好きな人と、旧いフランス映画が好きな人の話がかみあわないようなものでしょう。
『本質的なことは わかる人には説明がいらず わからない人には いくら説明しても わからない』
恋愛も、オープンカーも、山本文緒も…その面白さ、醍醐味はわかる人には説明不要です。
「好きだなぁ…」と思う作品の世界にたっぷり浸りつつ、人生のヒントが見つかったらもうけものですよね(笑)

長々と失礼しました。




124 :無名草子さん:2005/12/06(火) 19:00:55
                                                                                                           

125 :無名草子さん:2005/12/06(火) 22:07:54
釣り?

126 :無名草子さん:2005/12/07(水) 13:40:44
>>123
だって、そんなところ汚い・・んっ    まで読んだ。

127 :無名草子さん:2005/12/07(水) 21:08:20
山本文緒の「紙婚式」を読んだんだけれど、
その中のお嬢様が主人公の話で、主人公が最後に夫に言った言葉の意味がよくわからない。
あれって、どういう意味なんでしょうか。

128 :無名草子さん:2005/12/07(水) 22:09:30
「紙婚式」買ったけど、まだ読んでない。。

129 :無名草子さん:2005/12/08(木) 14:04:47
128さんにとっては、ネタバレになっちゃうかもしれないけれど、




期待されるのが怖かったんじゃないかな。

130 :無名草子さん:2005/12/08(木) 22:17:15
「こんなにも甘い気持ちを連れてくるなんて知らなかった」鈴子
「まさか『愛』まで頂けるとは思っていなかった」鈴子

「そっと触れ」「そっと息を吐」き「寝顔を見つめ」ている鈴子

「そんなことは誰も教えてくれなかった」という鈴子。

愛されることは知っていても愛することは知らなかったのかな。
愛しちゃったのかな。それに気がついてしまったのかな。

それなのに…

「夫が嫌いだと言ったはずの、痩せた女が私を見ていた。」
「私の両親は当然このことを知っていたのだ。」

…こういうことを実はみんなしまいこんでいたのかな。お嬢様は。

「これが義務でなくてなんだろう」と思う鈴子。

「愛している男性の子供なのに。」と思いながら
「私は子供の製造機ではない。義務で子供を産みたくはない。」とも思う鈴子。

『いらないって言ってくれたら、私、産んでもいい』って例の一言は、鈴子だけの言葉じゃないのかも。

女と妻と母親の間で揺れる女性なら、一度くらいは思いあたる台詞なのなぁ…なんてことを思いました。







131 :無名草子さん:2005/12/08(木) 22:39:27
ブルーもしくはブルー読んだ。

132 :無名草子さん:2005/12/08(木) 23:15:22
どうでした??

133 :無名草子さん:2005/12/09(金) 08:10:30
ブルーになった

134 :無名草子さん:2005/12/09(金) 09:41:34
ワロタ

135 :無名草子さん:2005/12/11(日) 19:11:20
ブルーにならない文緒の本なんて

136 :無名草子さん:2005/12/11(日) 21:15:27
少女趣味の主人公はどうなっちゃったんだ・・・

137 :無名草子さん:2005/12/19(月) 08:10:39
長編を4つ読んでみたけど、いまいち・・。
可もなく不可もなくといった感じ。
ぐいぐい読ませるところなんかは才能を感じるんだけど、ストーリーが無茶苦茶。
あと一歩で傑作を書ける作家だと思うので、今後の活躍に期待age

138 :無名草子さん:2005/12/19(月) 12:10:21
最近書いた?.

139 :無名草子さん:2005/12/19(月) 13:25:51
?.

140 :無名草子さん:2005/12/20(火) 11:59:28
>>137
それは単にあなたに合わないってことだけだから

141 :無名草子さん:2005/12/20(火) 16:09:06
>>140
ファンでも「可もなく不可もなく」という感想を持っているんじゃない?
私は作家の中で文緒さんが一番好きだけど、作品がずば抜けてるとは思わない。
文章のタッチで癒されるというか何というか、読んでいてしんみりしてくるんだよ。
私文才無いからうまく説明出来ない。すまそ。

142 :無名草子さん:2005/12/20(火) 21:55:43
文緒さんって美人なの?
角川文庫の写真を見る限り、普通なんだけど。

143 :無名草子さん:2005/12/20(火) 22:00:46
>>137
ぐいぐい読ませるところなんかは才能を感じるんだけど、ストーリーが無茶苦茶。

同意。若さ故なのか、ご本人も特に文学少女ではなかったと言っているが
その辺が関係しているのか。
今後の成熟に期待しています。

144 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:06:34
>>142
普通?
以下でしょ。

145 :無名草子さん:2005/12/21(水) 00:06:32
 おいらは美人だと思うけど。

146 :無名草子さん:2005/12/21(水) 17:07:47
ずっと発表してないし
この人の何を語るの?過去の業績?

147 :無名草子さん:2005/12/21(水) 19:14:25
この人の最近作って「プラナリア」なの?
だとしたら5年以上書いてないことなるよね。
本当に直木賞だけが目標だったんかな。
だとしたらファンとしては悲しいものがありますね。

148 :無名草子さん:2005/12/22(木) 00:34:31
プラナリア、よかったなあ。
どうして私は他人を受け入れ許容する事ができないんだろう、
というようなフレーズにすごく共感を覚えた。
だって私、乳がんでしかアイデンティティーを保てないんです、というところも。
あと囚われ人のジレンマ(でしたか?)が、すごく印象に残ってます。
やっぱりわたしはこの人の短編に痺れてしまう。また、読みたいな。

149 :無名草子さん:2005/12/22(木) 19:45:55
私、1年後も今と変わらない状況だったら、自殺することに決めた。
だから今日から1日1日を大切にしようと思う。
2chも今日で最後にする。
文緒さんもこのスレも大好きです。
ではさようなら。

150 :無名草子さん:2005/12/23(金) 21:41:33
>>149
おつかれさん。
まあ来年と言わずに・・・。人間いつかは死ぬのだから。
と言ったところで昨日が最後の2ちゃんだったのね。
来年の昨日、”決めたこと”を忘れるほどの
いい1年になってるといいねえ。

151 :無名草子さん:2005/12/24(土) 00:22:25
>>149
私、10年前に「10年後も今と変わらない状況だったら自殺することに決めた」者です。
1年とは、すごいなぁ…。


152 :無名草子さん:2005/12/25(日) 00:31:19
 おいらはうつ病だから、自殺未遂二度経験&ドラッグ中毒経験。
まだまだ。どん底はもっと下のほうですよ。

153 :無名草子さん:2005/12/25(日) 04:42:49
辛島美登里と被る

154 :無名草子さん:2005/12/26(月) 23:27:03
 神と呼んでくれ!(クラプトン、マイケル・シェンカー)

155 :無名草子さん:2005/12/29(木) 23:46:55
>>151
それで、どうなったんですか?

聞きたいような。聞きたくないような。

156 :無名草子さん:2005/12/30(金) 05:13:11
文緒さんが村上春樹が好きというのは意外な気がする
ひねくれた文緒さんがあの芸術家ぶった文章を書く
村上春樹が好きというのは。

157 :無名草子さん:2006/01/06(金) 03:06:07
今日ファースト・プライオリティーの文庫買って早速読んでみた。
1番目の「偏屈」ってやつたまたま自分と重なって結構グッときた。

158 :無名草子さん:2006/01/07(土) 03:00:21
この人の作品って人間の汚い部分も書かれてて好きだな。
江國香織とは正反対の作家な気がする。

159 :無名草子さん:2006/01/07(土) 12:11:14
江国と違って女の子が「私は山本文緒が好きなんですよ」って
いいにくい作家だよな
江国が好きって言うのは雑誌とかでいろんな人がいってるけど、
できるだけ読んでることを言いたくない作家<文緒

160 :無名草子さん:2006/01/07(土) 12:39:47
なんとなくその気持ちわかる。
なんか、恋愛に強がってる女!みたいな。。

161 :無名草子さん:2006/01/07(土) 17:15:14
前友達に「みんないってしまう」の文庫を貸したら、いつも心に裁ちバサミの話の意味がわかんないと言われた。
なんで女の子殴るの?ヒドイとか言ってて唖然としてしまった。
理解できない人もいるんだなとしみじみ思ったりした。

162 :無名草子さん:2006/01/07(土) 21:52:08
こういう人って
鬱になるんだろうね。

163 :無名草子さん:2006/01/07(土) 23:37:39

…タビこそ鬱だニャン

164 :無名草子さん:2006/01/09(月) 08:05:48
プラナリアを読みます
(._.)

165 :無名草子さん:2006/01/10(火) 14:16:01
あんまり読まないほうがいいのかもしれない・・こういう本は
なんか真剣に思いつめて物事がうまくいったことなんてないし

166 :無名草子さん:2006/01/11(水) 23:38:58
「みんないってしまう」を一通り読んで鬱になった俺がきましたよ。
各短編には痛い人物が、最低一人は居るね。特に「ハムスター」。

167 :無名草子さん:2006/01/11(水) 23:54:51
ひねくれてない 繊細なだけ 繊細なの

168 :無名草子さん:2006/01/17(火) 09:33:15
今日国語の問題にでました

169 :無名草子さん:2006/01/19(木) 07:17:40
ほんのさっき、恋愛中毒を読んで男なのに軽く鬱に…_| ̄|○

170 :無名草子さん:2006/01/20(金) 20:55:05
ブルーもしくはブルーいかがでしょ

171 :無名草子さん:2006/01/22(日) 01:54:55
山本文緒@神奈川大学経済学部出身って、
俺の先輩にあたるのかよ・・・
神大=ダサい、クサい、女子学生色気なし
なのにイメージ違い杉


172 :無名草子さん:2006/01/22(日) 16:38:25
あなたには帰る家があるを今読みおわりました。
普通にえがったです!まぁ〜普通に。
でもすごいこの人。あたしと彼氏の話かと思った。人間の心理を良くわかってるな

173 :無名草子さん:2006/01/22(日) 16:42:53
うん。「あなたには帰る家がある」って面白かった。
妻の料理にうんざりする夫
夫の給料にうんざりする妻・・みたいな。

174 :無名草子さん:2006/01/22(日) 18:22:36
俺プラナリアよんだで。
ストーリー中テンション低めだしバッドエンドだから欝になるわな。
だめな例なのか

175 :無名草子さん:2006/01/23(月) 10:04:48
読んだ後鬱になるし、考えさせられるけどそれでも読まずにいられないんだよなー

176 :無名草子さん:2006/01/23(月) 13:08:40
ハッピーエンドが少ないよね。
でも、その方が現実的な気がする。

177 :無名草子さん:2006/01/26(木) 23:33:12
って言うか文緒の小説でハッピーエンドの何てあったっけ?
全然思いつかないなぁ…


178 :無名草子さん:2006/01/27(金) 14:06:30
紙婚式の一番最後の話はハッピーエンドだったような

179 :無名草子さん:2006/01/30(月) 00:21:27
エッセーでの「若い子ちゃん」って言葉が気持ち悪いのだが、一般的なのだろうか?

180 :無名草子さん:2006/02/06(月) 20:12:20
ブラックティーの二話目はハッピーな話じゃない?
彼女がキセルするやつ。
タイトルど忘れしちゃった

181 :無名草子さん:2006/02/07(火) 18:02:10
>>180
百年の恋、だった?あとニワトリもハッピーエンドだな。忘れっぽい主人公の話。

182 :無名草子さん:2006/02/08(水) 16:55:27
知らない間にプラナリアの文庫が出てたので購入して5年ぶりくらいに再読したけど改めて文緒は凄いなぁって思った。ネイキッドのラストが特にたまらん。

183 :無名草子さん:2006/02/09(木) 16:06:39
俺、一番好きな作家です。

184 :無名草子さん:2006/02/09(木) 16:25:10
》156
カメだが似てると思うよ。あの暗さ。

185 :無名草子さん:2006/02/12(日) 12:45:10
「きっと君は泣く」の文庫本の解説が唯川なんだけど
その解説がいい。
女って感じで

186 :無名草子さん:2006/02/13(月) 02:25:18
新刊が出ないから似たような作家を探しているけど全く見つからない。

187 ::2006/02/13(月) 04:19:33
シュガーレス・ラブがイミフだった件

188 :187:2006/02/13(月) 04:23:31
ごめん1じゃない

189 :無名草子さん:2006/02/14(火) 11:13:33
僕のパジャマでおやすみ もイマイチだった

190 :無名草子さん:2006/02/19(日) 07:09:52
一時はまって集めたなー。エッセイは食わず嫌いだけど。短編が好き!

191 :無名草子さん:2006/02/19(日) 21:49:34
私は結構、文緒さんのエッセイも好きです!
でもやっぱり短編!!ですね(^-^)

192 :無名草子さん:2006/02/20(月) 05:50:20
>>191
あーいう短編かける人って
ギャグ漫画家と同じで擦りきれちゃうのかな。

193 :無名草子さん:2006/02/21(火) 21:39:51
群青の夜の羽毛布読了
父親が相談してたのがわかった瞬間、ぞっとした

母親が娘の彼氏とネタ理由がよくわからない
あと鉄男はさとるをサラっと捨てて実家に帰るつもりだったの?
鉄男の環境も結構凄いけど、性格や人間が違えば根だけ違うってのが印象的だった

194 :無名草子さん:2006/02/22(水) 00:12:17
来週の月曜日からNHKで「ブルーもしくはブルー」再放送!

195 :無名草子さん:2006/02/22(水) 11:07:16 ?
>>194
ラジオ?

196 :無名草子さん:2006/02/22(水) 11:12:17 ?
ぐぐったらテレビだった

連続ドラマ「ブルーもしくはブルー」…総合
2006年2月27日(月)スタート 毎週月曜〜木曜 23時〜23時15分


197 :無名草子さん:2006/02/24(金) 22:31:12
ファーストプライオリティ文庫化されてるね

198 :無名草子さん:2006/02/26(日) 16:42:28
山本文緒作品が好きな男の人って、どんなところが好きなの?
素朴な質問。

199 :無名草子さん:2006/02/26(日) 16:49:16
まず自分からどうぞ

200 :無名草子さん:2006/02/26(日) 17:13:21
>>198
私は女で
この人の特に短編が好きなんだけど
男の人と女じゃ感じ方違うだろうし
どういうとこにひかれるのかなーと

201 :無名草子さん:2006/02/26(日) 17:14:04
>>199だった

202 :無名草子さん:2006/02/26(日) 18:13:28
女のあなたからどーぞ

203 :無名草子さん:2006/02/28(火) 15:23:55
ドラマ初めて見たけど稲森だったのか〜

204 :無名草子さん:2006/03/04(土) 22:40:23
山本文緒の本、エッセイを含めて13冊ぐらい読んだんだけど
今まで何冊ぐらい本出してます?

205 :無名草子さん:2006/03/06(月) 03:43:22
ご自分で調べないんですか?

206 :無名草子さん:2006/03/06(月) 11:10:05
山本文緒の読者は教えてクンばっかな

207 :無名草子さん:2006/03/08(水) 08:18:42
ホンマ何冊出してんのやろ?
26冊は読んだけど、主人公が男の作品は面白いので、お気に入りの本棚に入れてる

208 :無名草子さん:2006/03/11(土) 16:28:57
3冊ばかり読んでみたが長編より中篇、中篇より短編の方が好きだな

あいあるあしたは主人公の男に好感持ったけど
作られたキャラクターって感じで寒さも感じる。
子宝の前半部分だけ読んだとき感じたものと似てる。

209 :無名草子さん:2006/03/11(土) 21:47:42
一番好きな本は「きっと君は泣く」だけど
このスレでは出てこない「まぶしくて見えない」も結構いいと思う
コバルトの復刻は全部読んでないけど、ココナッツもラストが切ないし
本当の少女が読んだら面白いのかなぁ

210 :無名草子さん:2006/03/13(月) 10:36:12
いいかげんな人間が主人公になってたりするのがいいかもしれない

211 :無名草子さん:2006/03/14(火) 09:40:38
短編集
「絶対泣かない」
がすべての作品の中でbPだったよ。

長編で好きなのは
「落花流水」
「ブルーもしくはブルー」
「きっと君は泣く」
「パイナップルの彼方」

短編集なんかはテーマがあって 「絶対泣かない」は すべての物語が職業にまつわる作品。
「シュガーレス・ラブ」は 病気。
「ブラック・ティー」は 軽犯罪がテーマ なんだよね。
読み比べると面白いよ。

…あんまり、ここのスレには山本文緒ファンがいませんね…。

212 :無名草子さん:2006/03/14(火) 19:04:42
>>211
ノシ ここにいますよ。

私は「パイナップルの彼方」が一番好き。
妙に冷めてる主人公が、どんどん追い込まれていくのがいい。
性格の悪さが自分と重なる。

この人の書く話は、きれいじゃないところが好き。
女流作家の作品って、主人公がきれいに書かれていることが多いと思う。
都合のいいように話が進んだり。
この人のはそういうとこがないし、ドロドロしてても女性的な嫌さがないっていうか。
後味が悪い話でブルーになっても、なんだか書き方が気持ちいい。

213 :無名草子さん:2006/03/15(水) 01:37:40
ブラックティーの「誘拐犯」だっけ?
犬を誘拐する話。
全員の行動が悪い方に繋がっていってしまったという感じで、
どうすれば良かったんだろうと思った。
まあ誘拐しなければあの結果にはならないけど、そうなると
主人公の姉は…ってなるし。

214 :213:2006/03/15(水) 01:38:51
ごめん。犬じゃなくて多分猫だった

215 :無名草子さん:2006/03/15(水) 03:41:10
白くてフカフカのね。

216 :無名草子さん:2006/03/16(木) 21:03:37

ーw(´o`)wニャー

217 :無名草子さん:2006/03/19(日) 00:24:13
>>213
主人公が日記の内容を親に伝えるのが妥当だったんじゃない?
子どもにはどうすることもできないからなぁ。
それでも何とかしようとしてやってしまったことが切ないね。

218 :無名草子さん:2006/03/20(月) 01:32:09
>>217
まぁ、そういうことを全く理解しない母親とは書いてたからね〜。
弟も自分でやるしかない…と思ったんじゃないかな〜?
私なら相手の親に言いに行くけどw

219 :無名草子さん:2006/03/20(月) 11:17:47
誰も彼も傷つき生きている、そんな世界を見せてくれるから俺は好き。

220 :無名草子さん:2006/03/21(火) 15:23:31
「ブラック・ティー」「君はきっと泣く」「あなたには帰る家がある」
は最高!!でも「チェリー・ブロッサム」はつまんなかった。


221 :無名草子さん :2006/03/21(火) 16:42:25
「プラナリア」で泣きそうになった


222 :無名草子さん:2006/03/22(水) 04:27:47
1年くらい前、深夜に群青の夜の羽毛布がやっていた。
興味本位で実況覗いたら
本上ハァハァ的なカキコばかりでした…w
訳分からんって意見が多かったな。
原作ファンとしては悲しかった。

223 :無名草子さん:2006/03/22(水) 09:52:15
>>222
私は見に行ったよ。
同じく原作知らない人には「?」だったみたい。
私も原作知ってるからわかる部分が多かったと思う。

224 :無名草子さん:2006/03/27(月) 03:00:24
ハッピーエンドが少ないけど、ほんと現実ってこんなもんだよねって思うから、鬱になったことはないなぁ。
しっかりしたラストがないことについても、確かに人生って何か大きな出来事があってもそこで終わるわけじゃないもんね、ってやけに納得する。

ちなみにきっと君は泣くが一番好きです。
椿と似た状況で悩んでいたときに、私もがんばっていけるんだってものすごく救われました。

225 :無名草子さん:2006/03/27(月) 12:31:18
いちいち心理描写がわかりすぎて痛い
共感っていうか、もう、逃げたくなるほど自分にズバリくる

226 :無名草子さん:2006/03/28(火) 16:22:31
ブルブル読んだ。
この人のは読みやすいな
ドラマの方はなんか普通にハッピーエンドなんだな…
やっぱり原作みたいな終わり方ってテレビとかじゃ難しいのかね。
恋愛中毒も確か、ドラマじゃ創路が美雨迎えにきてたような終わり方だったし

227 :無名草子さん:2006/03/32(土) 05:00:32
大好きだなぁ。この世界観。コバルトノベル(だっけ?)は見逃して
いるのもあるけれど、他は全て読んだ。

228 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:44:54
コバルトノベルは読まなくて良いのでは・・・。

小説にもいかにもコバルト出身と思われる部分もあるけど、
平易で読み易いし、自分も好きだ。

229 :227:2006/04/08(土) 18:06:21
>>228
なるほど。ただ、チェリーブロッサムは読んだので続編のココナッツは
気になっているところ。

確か「あなたには帰る家がある」と「眠れるラプンツェル」は世界が
シンクロしていますね(同じ場所の赤の他人の出来事ですが)各々1頁
ほぼ同じ描写があった気が。

230 :229:2006/04/08(土) 18:09:23
ああ>>119-120さんで既出でしたね;<眠ラプ&あな家

231 :無名草子さん:2006/04/12(水) 07:18:05
あいあるあした
でボロ泣きしてしまった

232 :無名草子さん:2006/04/14(金) 00:51:49
>>226
恋愛中毒の原作も創路が美雨迎えにきて終わるよ。

233 :無名草子さん:2006/04/20(木) 00:24:40
この人の作品、エッセイも小説も
私はわりと好き。
小説の登場人物が、他人との距離を上手くとれないところを
自分に当てはめて読んでいる。
小説を書くのを辞めないで欲しいと思う、
作家の一人だな。

234 :無名草子さん:2006/04/20(木) 19:35:02
「どこかの誰かの体験談?」って、つい思ってしまう。ノンフィクション
だと錯覚する程のフィクションを書き綴る人だ。
お金を払ってでも、その華麗な嘘(作り話という意味で)を買いたいと
思える数少ない作家の一人。

235 :無名草子さん:2006/04/30(日) 22:28:22
山本さん、最近どうしてるのかな。新刊を見ないけど。

236 :無名草子さん:2006/04/30(日) 22:33:45
私も全部読んじゃったかも・・・
読みたいよね。
ものすごく身近な話も、
なんかエキセントリックな主人公の話でも、
不思議と付いていける・・・
すごく嫌な子、嫌な女しか出てこない話でも読ませるのはスゴイと思う。

237 :無名草子さん:2006/05/01(月) 11:55:35
「恋愛中毒」ドラマ化で一番不快だったのは美雨を良い子にしたてたこと。
自分みたいにさせない為に作家の娘を監禁したって事になってたけど
原作と逆。ポイントこれだけズラしちゃってるのは、原作読んだ人間としては引いた。

238 :無名草子さん:2006/05/01(月) 12:25:14
ああ、でも今世の中が不安定で嫌な事件が多いので
自粛したのかも(だったらドラマにすんなよ、ってことですが)

239 :無名草子さん:2006/05/02(火) 09:48:36
ホント、新刊読みたいよ!!
いつか復活してくれるかなぁ。
今は全然書いてないのかな。

240 :無名草子さん:2006/05/05(金) 13:21:52
プラナリアを前読んだんだけど、かなりよかったです

241 :無名草子さん:2006/05/05(金) 13:26:54
>>131
>>133
亀スレだが、ワロタ

242 :無名草子さん:2006/05/06(土) 12:41:48
R-18文学賞の選考会を欠席したというのが気がかりでした。
去年は受賞式にも出席していたようだったのに。

243 :無名草子さん:2006/05/06(土) 20:04:18
欠席っていうことは体調あんまりよくないのかなぁ・・・

244 :無名草子さん:2006/05/07(日) 16:50:44
プラナリアにはいってた主婦の話で
何で娘があんなに母親の事嫌ってたのかよくわからなかった。

245 :無名草子さん:2006/05/07(日) 21:13:01
きっと君は泣くとみんないってしまう読んだ。
きっと〜は、主人公が性格ブスとあったけど、あまりそうは感じなかったな。
短編のおしどり夫婦の主人公同様、行動は理解できないけど
不思議な共感と親近感みたいなものを感じる。
入江の家で娘と会話するシーンが怖ろしい…なんだかゾッとした

しかし、この人の描く女性はメインでも脇でも、何かしらの共感を覚えるんだが
逆に男性は薄っぺらくて魅力を感じない。
あいあるあしたの主人公は割と好きだけど。

みんな〜はあんまり面白くなかった。
今まで読んだものではずれがなかった作家だったので、ちょっと残念。
まぁ、こういうこともあるわな

246 :無名草子さん:2006/05/08(月) 20:14:44
>>245
確かに同性だからか、性格の善し悪しではなく、魅力ある女性が登場する
よね。男性は…プラナリアに収録の最終話の主人公は、割と好感が持てた
かな。名前もIW*Pと同じで、ちょっと笑えたし。

247 :無名草子さん:2006/05/09(火) 22:33:08
>>245
あたしも最近読んだ!
かなり良かった!
ファンになりますた(*´∀`)

248 :無名草子さん:2006/05/11(木) 23:05:32
ageage

249 :無名草子さん:2006/05/14(日) 13:41:55
僕は男だけど文緒さんの本はしっくり読める。
ホモではないのだが、妻共々悦んで読める…
僕ひょっとして潜在的ホモ?
マジで答えてください。

250 :無名草子さん:2006/05/15(月) 11:40:28
女性的ってだけで別にホモではないんじゃねーの

251 :無名草子さん:2006/05/15(月) 17:10:36
やっぱ文緒タンは女性の為の作家だと思う。
俺も嵌ったが、ホモじゃない。
男らしくはやっぱないか?

252 :無名草子さん:2006/05/15(月) 17:21:43
ああ、女性ってこういうものなんだっていうのを見てみるには、いいかもしれないなと思いますが、山本文緒さんは。どうなんでしょ

253 :無名草子さん:2006/05/15(月) 17:57:08
文緒さんは是非世の中年男性に読んで欲しいです。

254 :無名草子さん:2006/05/16(火) 18:09:09
文緒さんはブックオフで百円コーナーにいっぱい出てる。
でも実力ある人だからちゃんとした書店で買ってあげてね

255 :306 ◆79e0xIWGP. :2006/05/17(水) 00:04:49
>>249
別にホモではないかと。例えば少年・青年漫画を読む女性が「私はレズ?」
なんて悩まないでしょう。

256 :無名草子さん:2006/05/17(水) 14:02:20
文緒さんってノベル書く取材してないんじゃない?
頭の中から次々と発想が沸いてくる感じ。
取材と称して外国いきまくりの作家さんに比べ
文緒さん編集者から歓迎されてるんじゃない?

257 :255:2006/05/17(水) 17:39:03
うわ、別板のハンドル失礼しました。

>>256
「良い作家」だと思う。編集者さん側に対しても読者に対しても。
「私を見て!!」という感じが無いのがイイ。

258 :無名草子さん:2006/05/17(水) 21:02:20
彼女の作品は無職、無気力などの描写がうまい。

259 :無名草子さん:2006/05/17(水) 21:16:45
>>258
そうですね

あとは普通に生きている人への皮肉というか反感的なことを考える人を書くの、ですか

260 :無名草子さん:2006/05/18(木) 18:15:53
諧謔的だけどスマートな落ち。考え落ちもいけてる。


261 :無名草子さん:2006/05/19(金) 00:34:19
人生って、本当のどん底の時でも、命ある限り終わる訳じゃないから
そういう点をキレイ事やハッピーエンドで誤魔化さない人だなぁと
感じた。主人公が途方に暮れたまま、終わる場合も多いし。

ちょっと寄り道をしたら、この主人公と同じ道を歩いていたなとか
思ってしまう。そこが魅力。

262 :無名草子さん:2006/05/19(金) 16:21:53
紙婚式って存在し得ない男性が続々登場する…
コンセプトはあり得るような
「そんな奴おらんやろー」
往生しまっせ。

263 :無名草子さん:2006/05/19(金) 18:50:49
http://hp35.0zero.jp/640/boo7/

264 :無名草子さん:2006/05/19(金) 19:12:49
普通というか平均的な家庭というものがほとんど出てこないのが気になるな
普通の家庭なんて存在しないという思いがあるんだろうか

265 :無名草子さん:2006/05/21(日) 14:03:15
普通という定義で片づけてしまうのは女性に多い傾向。
普通の判断基準なんてないよ。
例えば夫婦であっても互いにささやかな幸せが共有出来てりゃ
他がなんといおうと普通だよ。その普通が一番矛塚恣意のではあるれど・・・

266 :無名草子さん:2006/05/25(木) 12:27:15
>>262
そこはそれ、女性作家の書く小説に「こんな男いる訳ない」と思う
のは、男性作家の書く小説に「こんな女いる訳ない」と同義かと。
男性を100%理解する女性も、女性を100%理解する男性もいない
のと同じだろうね。

>>264
>>265が仰る様に「普通」の定義は人それぞれじゃないかな。
サ●エさん風の家庭を「普通」と捉える人もいるかも知れないけれど
波乱万丈で、けれどもこうして暮らしている、が「普通」の人もいる。

267 :無名草子さん:2006/05/27(土) 16:58:23
「プラナリア」
「恋愛中毒」
「群青の夜の羽毛布」
「あなたには帰る家がある」
と読了し、
「眠れる〜」に突入しました。

次のオススメありますか?

268 :無名草子さん:2006/05/27(土) 18:58:26
個人的には「きっと、君は泣く」がイチオシ
自分勝手な椿と男友達の、打算だけどそれだけじゃない、微妙な関係が秀逸だった。

269 :267:2006/05/27(土) 20:54:19
>>268
ありがとうございます。
次読んでみます。

「あなた〜」に、ちょこっと登場していた手塚さんが、
実は、こんな不精で怠惰な人だったんだ…と、
今回も惹きこまれているところです。
この後の展開が楽しみ。

270 :無名草子さん:2006/06/09(金) 20:52:46
「あなたには帰る・・・」と「ラプンツェル」はストーリー(登場人物)が一ヶ所クロスしてるのが面白いですよねー。
ワタシは「あなたには」を後で読み、『えっ』と驚かされました。
もう何年前に読んだか思い出せないですが。

271 :無名草子さん:2006/06/10(土) 00:02:48
男で文緒さんの小説が好きだったのだが
この人が好きって男性は、文緒さんが本に書く登場人物の価値観や考え方に共感してるんじゃないのかなぁ。

一般的には、「冷めてるね」とか言われる価値観だね。

まあ、この手の本が好きな人は、精神面の健康に、注意した方がいいと思う。
文緒さん本人も病気になったし、私も病気だし....orz

272 :無名草子さん:2006/06/10(土) 12:17:36
最近、山本文緒さんの本をよく読んでるんだけど、

>まあ、この手の本が好きな人は、精神面の健康に、注意した方がいいと思う。

なんとなく分かるw
なんか鬱っぽくなるというか・・・引きずり込まれる感じ。面白いけど。

273 :無名草子さん:2006/06/11(日) 14:52:29
>>269>>270
お隣はお隣で、トラブルを抱えてる。当り前だけれど、それが
描写されていますよね。

274 :無名草子さん:2006/06/12(月) 16:31:53
プラナリア読んだ。読んだ感想としては、言いたいことが
いまいち分からなかった。でも一気に読めてとても面白い。
今言われている無職とは違った形の無職だった。
他にこの作者でお薦めの短編集教えて。


275 :無名草子さん:2006/06/14(水) 03:12:09
その他の短編は・・・

ブラックティー:軽犯罪がテーマ
絶対泣かない:働く女性がテーマ
ファーストプライオリティー:31歳の女性が主人公 
シュガーレスラブ:病気がテーマ
紙婚式:結婚がテーマ
みんないってしまう:喪失対象

どれもお勧めです。
個人的には、「みんないってしまう」が好き





276 :無名草子さん:2006/06/14(水) 04:29:17
ファーストプライオリティーの「偏屈」の主人公と自分の感じ方があまりにも
似ていてびっくりした。自分はあの主人公みたく耳栓したりしないが。
笑顔の裏ではあんなこと考えてる


文緒さんのエッセイも好きです
ていうか自分と同じ匂いを感じるよ・・・文緒さん。
軽く鬱持ちで でも人当たり良くて 計算高いところとか
彼女AB型かな?

277 :無名草子さん:2006/06/14(水) 19:07:55
>>276
ABです。

278 :無名草子さん:2006/06/17(土) 00:43:57
「群青の夜の羽毛布」読み終えた。

ここでみんなが「すごい」って言ってたからどんなだろうと思ったけど
ほんと、ものっすごいな・・こんな家庭あるのか?と思うけど実際あるんだろうなと思った

根詰めて読んだで肩こり過ぎて吐き気が・・

279 :無名草子さん:2006/06/17(土) 14:15:50
エッセイで見逃したのはあるけれど、小説は、たぶん全部読んだ。

>275
みんな〜は、最初ヤングミセス友達2人と思いました。

>276-277
AB型なんですね〜。好きな女流作家の8割以上がAB型だったり
します。

280 :無名草子さん:2006/06/17(土) 15:09:32
山本文緒の本は心が元気な時に読みましょう〜 鬱ぎみの時は読みアタリする。


281 :無名草子さん:2006/06/17(土) 15:21:07
無職・失業・夫婦・家庭・・・・病気!

282 :無名草子さん:2006/06/17(土) 15:29:51
鬱の時んngの作家かも・・ でもショック療法ての有りかもよ。
 

283 :無名草子さん:2006/06/17(土) 15:34:24
鬱の時は小説なんて読めないから、その鬱予備軍達が山本文緒の本読んで、どっちに転ぶかだな!

284 :無名草子さん:2006/06/17(土) 16:00:07
鬱なりかけの心は読んだすぐ後共感感動だけど副作用がかなりー 何か刺さる
でも読まずにいられない  中毒

285 :無名草子さん:2006/06/20(火) 01:21:32
>279
私もだ〜。自分がABだし、山本文緒以外では故・森瑤子とか
姫野カオルコ読む(皆、AB型)

286 :無名草子さん:2006/06/20(火) 17:43:39
中村うさぎもABです 山本文緒も中村うさぎも対極っぽいけど大好き>>
2人の本は殆んど読破しました。 ジャンル違うけどライトノベル書いたうさぎの家族狂は
少し合い通じる所がある。。 

287 :無名草子さん:2006/06/25(日) 22:56:56
>274
私もプラナリア、読んだけど、何が言いたいのかわからない。
理解も共感も出来るけど???って感じで。
もっと他の短編集も読んでみますね。

288 :無名草子さん:2006/06/27(火) 21:34:03
山本文緒の眠れるるラプンツェルを今日買って読み終わった
いい作品だったんでこの人のスレあるかなと思ったら見つけたw
他にこの作者のお薦めはありますか?

289 :無名草子さん:2006/06/28(水) 00:03:03
まず恋愛中毒は外せないとオモ。あと群青の夜の羽毛布やブルーもしくはブルーが代表作かと。ちなみに自分が眠れる〜が一番好き!

290 :無名草子さん:2006/06/28(水) 09:43:36
>288さん
「眠れる〜」を読んだなら、「あなたには帰る家がある」もオススメ。
>289さんで挙がっていない中では、個人的には「シュガーレス・ラヴ」
「ファースト・プライオリティ」「ブラック・ティ」等もいいかな。

291 :288:2006/06/28(水) 16:21:38
>>289ー290
ありがとう!!
とりあえず「あなたには〜」を読んで「恋愛中毒」読んでみる

292 :無名草子さん:2006/07/05(水) 19:32:58
新作出ないねぇ・・・。

293 :無名草子さん:2006/07/05(水) 20:25:07
鬱だってホント? 

294 :無名草子さん:2006/07/05(水) 21:06:38
何かウザウザ系が人気あるみたいだね。
自分は短編だと「絶対泣かない」が好き。

295 :無名草子さん:2006/07/10(月) 21:51:11
「ファースト・プライオリティー」今日読んだけどイマイチだった。

「みんないってしまう」は気分が沈んでいる時は自殺誘発するね

296 :無名草子さん:2006/07/10(月) 22:34:57
「プラナリア」はマイナス思考の女ばっかりでてきて、
なんだか読んでてイライラする。それでも最後に
気持ちよく終わればよいのだけれど、後味も全然よくなかった。

「ブルーもしくは」は面白かった。

297 :無名草子さん:2006/07/11(火) 15:32:28
奇麗事でハッピーエンドにせず「とんでもない事態になっても、人生は
続く」がウリというか女史の持ち味っぽいけれど、確かに多くの作品が
ネガティヴな傾向があるよね。
私は、落ち込んでいる時に読んだ場合は「この主人公より、まだマシな
境遇かも知れない…」と思う様にしている。
「って、何を以ってマシと言うのだろう?」とも考えてしまうけれどね。

298 :無名草子さん:2006/07/12(水) 14:11:16
「とんでもない事態になっても、人生は続く」がウリ、に同感。

堕落したりおかしくなっても自殺する登場人物が少ない。
(落花流水の旦那くらい?)
現実を受け入れる強さが、この人の魅力だと思う。





299 :無名草子さん:2006/07/13(木) 16:22:33
『絶対泣かない』は、全体的に明るいトーンですな。

300 :無名草子さん:2006/07/14(金) 00:17:19
ブルーもしくはブルーは思ったより面白くてすぐ読み終わった

301 :無名草子さん:2006/07/14(金) 22:09:06
「ブルーもしくは」は人生の『もし・・・・』を描いてて当時ひきこまれました。
NHKの稲森版はイメージ合わなくて駄目だった。(ワタシには)

山本作品は後味のザラツキこそ魅力でしょ。

302 :無名草子さん:2006/07/16(日) 10:50:38
文緒さん大スキ☆
友達とも共感し合いたい・・けど、お勧めしづらい作風だよね〜・(`o'ヾ
みなさんは周りに文緒さん友達居ますか??

303 :無名草子さん:2006/07/16(日) 21:59:25
>>301
原作のイメージと違うので矢張り薬師丸の奴も見れませんでした。

304 :無名草子さん:2006/07/17(月) 01:47:18
>>286
私も山本文緒と中村うさぎ、好きです。
それとは別に、唯川恵は、そんな薄っぺらい話でオンナの共感を得ようと思わないでって思ってしまった。

305 :無名草子さん:2006/07/17(月) 11:42:50
さっき群青の夜の羽毛布読み終わりました。
「ババア」って所最高でした。

306 :無名草子さん:2006/07/17(月) 15:13:35
>>305
読んでる方もスカッとするよねwあの場面。

307 :無名草子さん:2006/07/17(月) 19:12:04
>>304
本人同士は仲いいんだっけ?>山本唯川

308 :無名草子さん:2006/07/17(月) 23:43:46
群青。。。って何で母親娘の恋人としたの?
ラストヨリを戻すのかな?

309 :無名草子さん:2006/07/17(月) 23:49:39
眠れるラプンツェルが一番好きですw


310 :無名草子さん:2006/07/18(火) 20:57:09
そういえば、眠れるラプンツェルって先月文庫化されたんだよね。

311 :無名草子さん:2006/07/18(火) 23:45:19
>>310
出版社が変わっただけです
幻冬舎→角川

312 :無名草子さん:2006/07/19(水) 23:25:50
いろいろ読んだけど、群青〜が一番心に残ってる
あなたには帰る家〜も、恋愛中毒も良かった
短編より長編のが好きかも。

313 :無名草子さん:2006/07/21(金) 16:26:34
最近、新作ないですよね〜
以前HP見たら、体調が悪くてしばらく休業してるってあったけど
何してるんだろう?
大丈夫かなーー?
と心配しています。
直木賞受賞する前から、ファンです。

314 :無名草子さん:2006/07/21(金) 16:55:21
鬱持ちって、噂ありますが本当ですか?

315 :無名草子さん:2006/07/22(土) 18:45:22
>>314
噂も何も自分で公表してるし。
野性時代の休載したエッセイで。
図書館行けば確認できるかと。

316 :無名草子さん:2006/07/22(土) 21:39:21
最近のエッセイを読む限り、だんだんイヤーなクレーマー作家になってきてるような気がする。
昔はそういう自分の醜いところ、いやなところを自分の業として
あくまで自身の内面の問題として捉えていたんだけど、
今は社会が悪い、日本が悪い、って言う論調に近づいてきたなと思う。

317 :無名草子さん:2006/07/22(土) 21:57:39
今、「群青の夜の羽毛布」を読んでます。上手い言葉が見つからないけど、おもしろいの一言につきます。

318 :無名草子さん:2006/07/23(日) 16:57:42
野生時代読みました。
やっぱり体調悪かったんですね〜。
以前から鬱持ちってことは、前のエッセイ「そして私は一人になった。」
で書かれていたけれど、再婚してからは調子いいと思っていました。
まだ本調子ではないみたいだけど、鬱って繰り返しやすいし、
徐々によくなってくれればと思っています。
新作読みたいなあ〜、でもしばらくは無理なんだろうな。

319 :無名草子さん:2006/07/25(火) 19:54:47
山本文緒作品で探しているものがあります。
何年か前に書店で立ち読みしただけのものなのですが、

・文庫化済み
・短編集
・一つ目に収録されている話に、美人な新妻「菜美子」?が出てきて、語り手はその夫。
・妻がパグを出来合いしていて、そのパグのためにわざわざおせち料理を作っている

といったものです。
公式HPの作品リストを見たのですが、
どうもそこには載っていないようなのです。

どなたかご存知でしたら教えてください。

320 :319:2006/07/25(火) 19:55:33
すみません、出来合い→溺愛、です。
よろしくお願いします。

321 :無名草子さん:2006/07/25(火) 21:01:00
たぶん文緒さんの作品ではなくて江國香織さんのじゃないでしょうか。
「つめたいよるに」っていう短編集のなかの。

322 :無名草子さん:2006/07/27(木) 08:52:38
山本文緒にハマッてハマッて、最終的にはコバルト時代の本にいきついて、ぶっとんだ。
同じ作家が書いたものとは思えない。
唯川恵は、コバルト時代の本も違和感ないが、山本文緒はだんぜん大人用の本がいい。

323 :無名草子さん:2006/07/27(木) 23:42:17
>>1-100
>>101-200
>>201-300

324 :無名草子さん:2006/07/28(金) 23:03:14
このひとの…落花流水だっけ?すごい好き。


325 :無名草子さん:2006/07/28(金) 23:24:52
>>322
今日、「ぼくのパジャマでおやすみ」を読んで
何じゃこりゃ、と思った。

326 :無名草子さん:2006/07/29(土) 22:28:03
>>324
私はそれが山本作品のなかで一番微妙と思いました。
良ければ好きな理由聞きたいな。

327 :無名草子さん:2006/08/04(金) 23:00:47
茄子田太郎って面白いね。

328 :無名草子さん:2006/08/06(日) 15:22:07
小6の時「みんないってしまう」を読んで人格歪みました

329 :無名草子さん:2006/08/08(火) 17:18:05
本のせいにすんなよw

330 :無名草子さん:2006/08/10(木) 03:37:30
>>286>>304
うわー。自分もだ。ほとんど読んでる。
一見対極っぽい作家だから、両方読んでる人って
あまりいないんじゃないかと思ってた。
でも病的な作家という点では共通するものがあるかな。
自分でもかなり欝状態のひどい時期に、この二人の本を
知ってはまったんだよな…。ort

331 :無名草子さん:2006/08/12(土) 05:32:22
私も>>326と同意見。
落花流水だけはどうも面白いと感じなかった。
落花流水がいいと思える場所教えてほしい。

332 :無名草子さん:2006/08/12(土) 10:30:19
私は324サンではないけど、
落花流水好きです。

最初わがままさが目立った主人公が、
良いおばあちゃんになりつつ病気を患い、
逆に優しそうだったお姉さんが、
狡猾な婆としてしたたかに世の中を生きていく。

10年毎の節目あるストーリー展開が面白く、
シニカルな結果になるのが、文緒さんらしい気がした。


333 :無名草子さん:2006/08/15(火) 18:44:30
324さんではないけれど、落花流水は10年毎に視点が変わるから面白く
読めたなぁ。
ただ、どの主人公にも感情移入が出来なかったし共感も無かった…。

334 :無名草子さん:2006/08/17(木) 21:43:12
落花流水に、(義理とはいえ)姪とできちゃう男出てきたよな?
あの部分だけが受け付けなかった。

335 :無名草子さん:2006/08/17(木) 23:56:11
落花流水はマーティスのその後や
他の人のその後が
書いてないし消化不良

何がいいたいのかよくわからない

駄作。

336 :無名草子さん:2006/08/18(金) 03:02:35
落花流水だけはまだ読んでない

337 :無名草子さん:2006/08/18(金) 11:43:07
落下流水はできの悪い昼ドラみたい。

338 :無名草子さん:2006/08/18(金) 17:46:42
落花流水は「男女が長い年月をかけて相思相愛になる」って事
だから、マーティルがらみで掘り下げれば良かったかも。

339 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:36:18

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



340 :無名草子さん:2006/08/19(土) 18:56:06
生理痛がひどいOLの話は気持ち悪かった・・・。ああ、恋愛中毒また読みたくなってきた・・・。新作のがもっと読みたいけど。

341 :無名草子さん:2006/08/20(日) 05:50:23
「落花流水」男作って家出したお母さんが一番良かったな。かっこいいバアチャンになって
出てくるところなんて最高。


342 :無名草子さん:2006/08/20(日) 18:17:42
落花流水は「一体、主人公は誰なのだろう?」と混乱した。

ただ、この本のテーマが「自分が人生の主人公」だなんて気取りも思い
上がりも甚だしい、って事なら納得だな。
「好き勝手に生きていいじゃない、私の人生でしょ?」は正しいけれど
「その人生」の脇役や副主演にも、「自分が主役の人生」があるんだよ、と
いうのか。

343 :無名草子さん:2006/08/21(月) 17:26:52
「きっと君は泣く」の椿の性格が生理的に駄目。
でも、話としてはあの看護婦が地味に椿と対をなしてる点で
面白かったけど。

344 :無名草子さん:2006/08/21(月) 19:02:11
>>343
大魔神だっけ?<看護婦
友達になるなら看護婦、敵に回すと厄介なのが椿だね。

345 :無名草子さん:2006/08/21(月) 20:25:45
丁度先程「きっと君は泣く」チラ読み返してた。
椿は実際居たら絶対近寄らない系だと思うけど、
自分と似た部分もあるから読んでてドキッとするな。
人の顔覚えられないとか他人に対して関心薄いとか。
大魔人はいいヤツだけど、やっぱり遠くから眺めるだけにしたいタイプかな。
他の作品でもそうだけど、人の嫌な部分とか隠してる事とか上手くダシにするなぁ。
自分鬱持ちなんだが、鬱の時の一方向にばかり向かう気持に山本作品で多少ゆさぶりかけてみたり。

346 :無名草子さん:2006/08/23(水) 02:20:23
『野性時代』(角川書店)8月号 2006.7/12 発売
お待たせしました! 告白日記「再婚生活」の連載復活です!


347 :無名草子さん:2006/08/26(土) 01:46:15
眠れるラプンツェルがどうしても受け付けなかった。
中学生の男の子とセックスする主婦…気持ち悪い

348 :無名草子さん:2006/08/26(土) 15:15:16
>>339
見たけど盗作で賞金500万円とったんだって佐藤って奴!
                    盗作本「バルタザールの遍歴
  ↓

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



349 :無名草子さん:2006/08/26(土) 23:32:18
眠れるラプンツェル面白かったけれどなぁ。ダニーに父性を求めるあたり
汐美は何だか、18歳位から時が止まった感じだし。7年後…35歳の女性と
20の男性と考えたらそう違和感も無い。
まぁ人それぞれなんだけれどね。

350 :無名草子さん:2006/08/28(月) 00:34:34
ラプンツェルもよかったけど、チェリーブラッサムとココナッツの2部作も
結構心が和むしすぐに読み終わっておもしろい。
おすすめです。

351 :無名草子さん:2006/08/28(月) 01:27:18
上手いなーと思ったのは「パイナプップルの彼方」。
ジュニア小説後第一作目だったせいか、珍しく読後感も良かった。




352 :無名草子さん:2006/09/01(金) 19:32:30
郡青はスゲェ

353 :無名草子さん:2006/09/02(土) 03:50:57
あいあるあした、イイ!紙婚式とアトピーの女の子の話もなんだか好きだぁ。

354 :無名草子さん:2006/09/05(火) 09:28:58
紙婚式だったかな、常に笑顔で穏やかな夫がその笑顔で…とか、振袖に
キムチダイブ・土下座が馴れ初めの話。
後者の執拗さは、陰湿な冷戦にならず「どういうつもりだ?」と問い詰めて
喧嘩すれば解決良かったのに…と思うほど怖かった。

355 :無名草子さん:2006/09/06(水) 16:40:10
ブラック・ティーは最初、期待してなかったけど結構面白かった

356 :無名草子さん:2006/09/06(水) 16:43:16
落下流水を久々に読み返して、やっぱり山本文緒作品は面白い。
また読み返し生活始めます

357 :無名草子さん:2006/09/07(木) 02:08:23
ファーストプライオリティの「旅」のラストがいまいちよくわからなかった
あれはどう解釈したらいいの

358 :無名草子さん:2006/09/07(木) 13:01:02
ーー本人後輪中! 盗作同士の激バトル?!

賞金500万円詐欺盗作佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)を
田口ランディが叩きつぶしてる…w


【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原一   


359 :無名草子さん:2006/09/14(木) 06:43:57
あげ

360 :イケメン ◆IKEMENyusE :2006/09/15(金) 00:40:21
『みんないってしまう』のいつも心に裁ちハサミって最後どーゆー意味?全然わかんないんだけど

361 :無名草子さん:2006/09/16(土) 01:06:49
きっと君は泣くが最高に好き。

362 :無名草子さん:2006/09/16(土) 23:44:53
きっと君は泣く、実は…とちょっとしたどんでん返しがあったのがよかった

363 :無名草子さん:2006/09/17(日) 11:09:52
群青好きだなぁ
きっと君は泣く、はなんか読んでて辛くなるw

364 :無名草子さん:2006/09/17(日) 11:59:11
>>360
個人的解釈と前置きして。これは「みんないってしまう」が主題な訳で。
「いつも心に〜」では、ヒロインの「感情」が、喩えるなら裁ちバサミに
よって手の届かない処にある。どんなに叫んでも求めても触れられない
場所へ「いってしまっている」。そんな描写じゃないかな?
この本のどの話にも「いってしまう=何かの喪失」が描かれているし。

365 :無名草子さん:2006/09/18(月) 05:27:24
私は360じゃないけどもっと簡潔に頼むw
つまり上司にセクハラされててそーゆーのを裁ち切るために地味な恰好してたって意味?

366 :364:2006/09/18(月) 19:01:07
>>365
ん。ヒロインは感情を喪失しているから、セクハラなど眼中になく主人公の
「なんで、怒りや悲しみを表に出さないんだよ!」という心の叫びやラストの
あれも届きはしない、という描写じゃないかなぁと思う。
あくまで私自身の受け取り方だから、これが正解という訳ではないけれど。

367 :無名草子さん:2006/09/18(月) 21:00:09
>>358
その盗作の佐藤亜紀 夫婦で盗作して合計1000万円パクったんだって!!
それがばれたので佐藤がAAと文字荒らしをやってるorz

【盗作3バカ】のスレ。


368 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:40:21
さらっと読めるんだよね、山本文緒の文章。
これに慣れると他の作家の文章読んでも
しっくりこなくなってきたorz

369 :無名草子さん:2006/09/19(火) 00:43:50
>>368
さらっと読めつつ、胸に響くからつい読んじゃう。
なんか危うい感じも好き。

370 :無名草子さん:2006/09/19(火) 17:02:37
>なんか危うい感じも好き
わかるよこれ

371 :無名草子:2006/09/20(水) 01:46:19
私も最近『落花流水』読み返してやっぱいいなぁと。
あの作品はなにしろ構成がハンパなくウマイ!!
いまは『プラナリア』読み返してます。
そろそろ新刊出ないかなぁって(・〜・)

372 :無名草子さん:2006/09/20(水) 03:46:29
群青の「セックスすると分かり合える、女ともセックスできればいいのに」
みたいな文章は共感できた。

373 :無名草子さん:2006/09/20(水) 15:04:07
再開された野生時代の「再婚日記」を図書館で読んだ。
これがあの山本文緒!?っていうぐらい、もの凄く文章下手になってた……。
そりゃ2年ぶりだし、まだ鬱完全には抜け切れてないんだろうし、ある程度は
しょうがないとは思うけど。

でもなにより一番へこんだのは、まだ、そうやって読んでる側がこの程度でも
しょうがないと受け入れざるを得ない段階なんだって事実。

374 :無名草子さん:2006/09/20(水) 15:39:44
小倉千加子との二回にわたる対談は読み応えがあった。
レズビアンフェミの小倉と男の視視線をも持つヘテロの山本。



375 :無名草子さん:2006/09/22(金) 14:48:46
>>373
私も読んだ。内容がどうとかじゃなくて、確かに文章そのものがリハビリを見
せられてるようで辛かった。
旅行雑誌編集長の王子もいるんだし、昔の本もそれなりには売れてるんだろうし、
無理して復帰しなくてもいいんじゃない? と思った。

376 :無名草子さん:2006/09/22(金) 18:53:17
作品出す度にorzになってる希ガス

377 :無名草子さん:2006/09/22(金) 20:47:29
「リハビリを見せられる」って、確かにイヤだよね
連載が本にまとまる頃には、大変だったんだね、でも良かったね!って
思えるぐらい回復してくれてるといいけど

378 :無名草子さん:2006/09/22(金) 21:37:45
書くことが彼女のリハビリなのでは?

379 :無名草子さん:2006/09/22(金) 22:56:02
この人って正直顔は良くないしデブだし(昔はやせてたのかもしれないけど)
でも普通の女子学生〜OLとして人並みに恋愛経験もあるらしいけど
彼氏なんてできたのだろうか

380 :無名草子さん:2006/09/23(土) 08:36:38
うつ病は、「やらなくちゃ」という気持ちだけは人一倍強くなるけれど
結果が伴わなかったり出来なかったりで、ますます鬱というループに
はまるらしいから、今その状態なのかも知れないね。

381 :名無し募集中。。。:2006/09/30(土) 23:17:14
適当に古本屋で買ってみたチェリーブラッサムつまんねえええ!!!
あらすじの中二ってのにひかれて買ったが…

382 :草子:2006/10/02(月) 20:20:09
彼女の書くものって「女の自立」がほのめかされてない?
あと、子供生むことにネガティブな姿勢とか。
小心者で夢がない感じがする。

383 :無名草子さん:2006/10/02(月) 23:13:57
子供が生みたくないってのは共感できる

384 :イケメン ◆IKEMENyusE :2006/10/05(木) 03:26:09
ココナッツに出てくる黒木洋介のモデルはロック歌手のTAKUIらしいよ

385 :無名草子さん:2006/10/05(木) 23:07:34
あほか 恋愛中毒のどこが名作なんだ
イメージできる?あんなもんが100年後に世界各国の人々に読み継がれるなんて
ただあの人の佳作ではある

386 :無名草子さん:2006/10/05(木) 23:29:00
上記1〜の本なんか読む暇あるんだったら、
「百年の孤独」-新潮社のほんの30ページを読んでみな

387 :無名草子さん:2006/10/07(土) 00:05:12
作者鬱なんだ。
作品のイメージのまんまじゃん。
この人の作品引き込まれるけど、読んだ後軽く鬱入るよ。
関係ないけど、鬱持ちの時ってやたら男性が寄ってくるよ。


388 :無名草子さん:2006/10/07(土) 08:40:48
寄ってこない人もいるよ

389 :無名草子さん:2006/10/07(土) 08:45:19
必死だねw

390 :無名草子さん:2006/10/08(日) 11:19:18
留守番電話の漫画版が救いのあるラストになっててびっくりした。

391 :無名草子さん:2006/10/08(日) 21:02:54
留守番電話って、男が元カノにストーカーする話?

392 :無名草子さん:2006/10/08(日) 21:23:33
「きらきら星をあげよう」を読んでみてください
山本文緒さんはきれいな感性の持ち主です。

393 :無名草子さん:2006/10/09(月) 03:35:58
みんないってしまう読んだよ。もうなんてゆーか‥鬱だな‥本がまるで「あなたはどうですか?」と言ってるようで‥

394 :名無し募集中。。。:2006/10/09(月) 20:30:22
ブスな女のヒガミネタが多い

395 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:03:45
>時間にゆとりある方は、夫婦で盗作して逃げている盗作詐欺犯のことを
>どの板にでも貼ってください。
    ↓

>盗作犯佐藤亜紀盗作内容の全てを涙ながらに「告白」?!?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21



396 :無名草子さん:2006/11/05(日) 19:54:26
ちょっと俗っぽさが過ぎるところあるねぇ。それだけ読みやすくもあるんだけど。

397 :無名草子さん:2006/11/06(月) 04:49:32
つまらない

398 :無名草子さん:2006/11/10(金) 02:26:50
主婦が中学生とやっちゃう話がきもかった。。

399 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:25:29
山本文緒の小説大好きです。どれも最後に何かしらどんでん返しがあるから期待外れがない。
眠れぬラプンツェルが一番好き。
今までは吉本ばななとか江国香織読んでたんですが、山本文緒の作品読んで小説ってこんなにおもしろいもんだったんだって初めて知った。


400 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:25:46
具合が悪くて伏せってるときに
布団で「シュガーレス・ラブ」の単行本よく読んでたな。

現実では小さな声でも言えないけど、
PMSなので「月も〜」の心情が痛いほどわかって泣いた。
月経が来ると急に穏やかかつ冷静になって、その事実に凹む。

401 :無名草子さん:2006/11/12(日) 11:32:06
age

402 :無名草子さん:2006/11/12(日) 17:10:56
PMSって何?


403 :無名草子さん:2006/11/13(月) 12:38:18
誕生日age

404 :無名草子さん:2006/11/13(月) 17:15:13
>>395
どの板にでも貼っても無駄じゃないの?
全然無名の盗作はニュースにならないよ。
この板でなら貼ってあげる。


405 :無名草子さん:2006/11/13(月) 17:59:58
>>403

       。 ◇◎。o.:O☆οo.   
       。:゜ ◎::O☆λλ☆。∂:o゜        
       /。○。 ∂(@.@)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。| お誕生日おめでと。|☆
  ▼      。○..io.。◇.:☆ 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.




406 :無名草子さん:2006/11/13(月) 22:09:09
山本文緒さまへ
       。 ◇◎。o.:O☆οo.   
       。:゜ ◎::O☆λλ☆。∂:o゜        
       /。○。 ∂(@.@)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。| お誕生日おめでと。|☆
  ▼      。○..io.。◇.:☆ 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.

407 :無名草子さん:2006/11/24(金) 21:25:32
昨日『恋愛中毒』読み終わった。
元彼のこと思い出しちゃった。
ストーカーにはなりたくないな。

408 :無名草子さん:2006/12/18(月) 20:02:22
この人はすばらしい!!

409 :無名草子さん:2006/12/18(月) 20:11:07

まあ、コバルト文庫だな。

410 :無名草子さん:2006/12/19(火) 18:43:28
今からプラナリア読むよ。これも短編集なんだね。

411 :無名草子さん:2006/12/20(水) 12:12:17
秘書マシマロって退職したんじゃないの?


412 :無名草子さん:2006/12/23(土) 22:59:26
>>400
アホかというほど同意。
私もあの話が一番ぐっときた。



413 :無名草子さん:2006/12/24(日) 17:17:29
>>412
「月も見ていない」は、父親との関係の悪さがうまく描かれていて良かった。
そういう話多いよね。「きっと君は泣く」とか、
「囚われ人のジレンマ」とか。

414 :無名草子さん:2007/01/06(土) 15:08:41
釈がこの人の本好きなんだって
納得

415 :無名草子さん:2007/01/09(火) 00:50:26
恋愛中毒読破した
本当に気をつけよう
本当に・・

416 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:11:02
群青の夜の〜見た。
このスレでは好評みたいだけどうちの母親と似てて当時のことを
思い出し身震いしたわ。
欝 見なきゃ良かった。

417 :無名草子さん:2007/01/14(日) 00:55:57
眠れるラプンツェル読んだ。
前半がグダグダでつまんなかったけど
後半、中学生との仲が進展していくのが面白かった。
どうしようもない終わり方がナイス

418 :無名草子さん:2007/01/20(土) 06:42:32
秤の上の子供が好きです。

419 :無名草子さん:2007/01/22(月) 23:51:21
>>418
こないだ、ドラマ「相棒」で、
デブでももてまくりで浮気を繰り返す妻、というのが出てきて
思わずこの作品を思い出したよ。

420 :無名草子さん:2007/01/26(金) 10:53:13
文緒さんもうずいぶん新作をだしていないですね。
最近プラナリアを読み返したけれど、屈折した女性の心理を描かせたら
この人の右に出るひとはいないと思った。
大道珠貴もうまいけれど。

421 :無名草子さん:2007/02/03(土) 19:14:33
AGE

422 :無名草子さん:2007/02/07(水) 02:34:47
去年流行ってたひぐらし
アニメ見たら顔芸だったから、諦めてWikiやブログやスレでネタバレ読んだ。
皆殺し編の詩を見て、この人の作品思い出した
ttp://www.geocities.jp/bt_vermeille/higurashi/si.html

423 :無名草子さん:2007/02/07(水) 03:12:45
あれ?載ってなかった
こっちの【スタッフロール】ね
ttp://lab.vis.ne.jp/higurashi/poem.html

424 :無名草子さん:2007/02/11(日) 15:38:42
私山本も好きだけど大道珠貴も両方好き
山本ふみお読む人って大道も興味持つのかな??

425 :無名草子さん:2007/02/12(月) 09:14:31
大道って知らない。一度読んできまつφ(..)

426 :無名草子さん:2007/02/13(火) 01:35:26
方言とDQNな世界がちょっと苦手>大道

427 :無名草子さん:2007/02/13(火) 17:20:32
余った時間があったので、図書館で、『絶対泣かない』を途中まで読み返して、珍しく、ポジティブだな、と思った。
(体育教師の話とか。)

428 :無名草子さん:2007/02/13(火) 21:16:13
兄夫婦の仲のよさぶりをうさんくさく思いながらも
心の底ではそれを信じたがってる妹と、子供産むことを拒否するお嬢様の気持ちが妙に共感したな。
一般的なフィクション作品で嫌なポジションで収まるようなタイプの視点で進む所が魅力だと思う。
でも欝になるから、数冊で止まってる。

429 :無名草子さん:2007/02/16(金) 17:10:37
短編が好きでよく読んでたけど、
「日々是作文」とか「結婚願望」とか比較的最近のエッセイを読んだら
冷めてしまった。というか、すっごく感じ悪い…
エッセイでも「かなえられない恋のために」とかは好きなんだけどな。
もう前みたいな作品は出ない(書けない)のかなぁ。。

430 :無名草子さん:2007/02/17(土) 09:44:14
女性が女性の心理を深く書いてる作品だけど、
逆に男が男の心理を深く追求したような本ってなんかある?
つまりは山本の男版みたいな感じのやつ

431 :無名草子さん:2007/02/17(土) 16:26:45
>>430
こっちで聞いてみたらいいかも。

★★こういう設定・内容の本が読みたい!その5★★
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1167380612/l50

432 :無名草子さん:2007/02/17(土) 17:02:59
>>420
選考委員の選評を読んだ後に100円だったからプラナリア買ってみた。
屈折してる女たちが見事に描かれていて面白かった。

433 :無名草子さん:2007/02/21(水) 01:33:22
>>427
体育教師の話はちょっぴり泣いた。好きだ〜
救いのない話が多いからこそああいうのは際立つ

434 :無名草子さん:2007/03/03(土) 17:54:53
なんか、一人暮らしのOLがワンルームでぼそぼそコンビニ弁当食べる感じをうまく表してる 寂しさ虚しさ
つまり空虚感をあらわすのがうまいね
山本ファンは鬱気質だと思う!
私もそうだが


435 :無名草子さん:2007/03/06(火) 10:39:25
実は病んでて寂しくて何かに縛られてるみたいな雰囲気が
山羊座のアタシのツボだorz

436 :無名草子さん:2007/03/13(火) 04:28:31
私も山羊座だ…


眠れるラプンツェル読んだ後(二回目の読了 四年前に読んだ)、
なぜだか無性に、六年後の約束が果たされることを祈ってしまった。

でも、一日経った今、考えてみると、そうなったらそうなったらで、
新しい苦難が待ちわびているんだということに気づいて、
やっぱり、二人とも別々の人と付き合ったほうがいいんじゃ、っていう思いに変わりつつある。


っていうか、スーファミとかいつの時代だよ、って思ったら、95年…(発行日)
発行日と小説の中の時間が一緒なら、今は、12年後か…、ルフィオも大学を出て働いている頃、なんてちょっと思った。

437 :無名草子さん:2007/03/13(火) 16:03:37
ルフィオ=大家族の石田家長男
奥さんが15歳年上らしいし、あんな感じになるんだと思う。

438 :無名草子さん:2007/03/13(火) 23:11:10
鬱病、まだ良くならないのかな?

439 :無名草子さん:2007/03/24(土) 18:54:44
>>437
あの奥さん15上なんだぁ。にしちゃ頼りないな。たしかにルフィオと汐美っぽいかも

440 :無名草子さん:2007/04/05(木) 01:22:44
この人絶対AB型だと思う。
ちなみに私も山羊座です。

441 :無名草子さん:2007/04/06(金) 06:44:42
ファーストプライオリティー今読んでるけど好きだなあ、これ。
もうそろそろ読み終わっちゃう。
なんか淋しいな。

次読む本探さなきゃー

442 :無名草子さん:2007/04/07(土) 21:16:32
わ、スレあったんだ。
山本文緒の本好きです。
ちなみに私も山羊座です。

443 :無名草子さん:2007/04/08(日) 15:11:47
>>435,436,440,442
同じく山羊座です。
山羊座おおいなー。

444 :無名草子さん:2007/04/08(日) 16:21:57
自分水瓶座だけど好きだよー

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)