5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太田龍ってどうよ?

1 :無名草子さん:2005/09/02(金) 00:30:04
昨日国会図書館で、『アイヌモシリから出撃せよ』を読みました。

今は民族愛国派だけれども昔は第四インターのブレーンだったんだね。

そんな太田龍さんの著作を語らいましょう。

2 :無名草子さん:2005/09/02(金) 00:41:17
>今は民族愛国派だけれども

これは不同意

3 :無名草子さん:2005/09/09(金) 01:08:30
分析はできても問題解決法を提示してない
この人の目標って何?

4 :無名草子さん:2005/09/09(金) 01:29:57
>分析はできても

これは不同意

5 :無名草子さん:2005/09/09(金) 01:41:19
新左翼くずれのトンデモさんの横綱格でしょ。
人間、頭がおかしくなると安易な陰謀論に脳をやられる典型。
まだ岡庭昇みたいに創価にでも行ってれば救われたのにw
後に続く小物のトンデモさんには広瀬隆とか副島隆彦がいる。

6 :無名草子さん:2005/09/09(金) 01:47:50
良く言えば心のキレイな人なんだろうね。
ドストエフスキーの『白痴』みたいな。
今は完全な廃人じゃないの?

7 :無名草子さん:2005/09/09(金) 10:52:09
>ドストエフスキーの『白痴』みたいな

これは不同意

8 :無名草子さん:2005/09/09(金) 16:44:51
でも中々面白いよ

9 :無名草子さん:2005/09/09(金) 17:54:05
動物解放論者でもあったっけ?
万国の家畜よ団結せよ、ってやつ。

10 :無名草子さん:2005/09/09(金) 19:21:31
>>5
岡庭って創価に行ったの?

11 :無名草子さん:2005/09/09(金) 21:31:32
>>10
ttp://www.amy.hi-ho.ne.jp/yumeno/Okaniwa.htm

創価入信って新左翼の末路としては微笑ましい部類やね。
創価に入ってもアジり方がサヨクっぽいのがまたワロス。

12 :無名草子さん:2005/09/09(金) 23:13:05
>>11
情報サンクスw
ちょっと見ないと思ってたら…。確かに微笑ましいのかなw

13 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:59:17
「菅孝行」なんてどうしたんだろ?
最近とんと聞かないが。

14 :無名草子さん:2005/09/12(月) 01:02:49
仏門に入ったのではなかろうか

15 :無名草子さん:2005/09/12(月) 01:11:27
表紙をかわいいのして、書店に置く、そうすれば、
一般の人たちも手に取り読む。この人の本をテレビで検証してもらいたいな。

16 :無名草子さん:2005/09/12(月) 01:12:51
>この人

どの人?

17 :無名草子さん:2005/09/12(月) 02:10:44
>>16
太田竜でしょ。

>>15
なぜこんなトンデモさんに興味を持ったの?
ヤバイよ君。新興宗教とか詐欺に騙されないように気をつけな。

18 :無名草子さん:2005/09/12(月) 02:14:53
そんなの個人の自由じゃん

竹内好が罵倒してた「指導者意識」って
こんな場末で生き残ってたんだ

19 :無名草子さん:2005/09/12(月) 02:19:28
>>13
菅孝行って演劇もやってた人だよね。
昔、この人の、箸にも棒にもかからない吉本隆明論読んで、
「あ〜珍左翼ってホント使えねぇ〜」としみじみ思ったのだけ強烈に覚えている。
あとマルクス主義政治学者の某氏にボロクソにバカにされてた。

20 :無名草子さん:2005/09/12(月) 02:25:54
>>18
15と同じ人?
いや、>>15が高校生ぐらいかと思ったもんで、
変な思想に騙されないようにとつい老婆心がねw
オッサンなら別にかまわん。

21 :無名草子さん:2005/09/12(月) 13:41:47
>>7
うむ。。素直に「ドンキホーテみたいに」と書いた方がまだ的を射ているな。

22 :無名草子さん:2005/09/12(月) 15:43:59
>>9
家畜全廃の本を書いてるね。


最近、太田さんは、「日本原住民史序論」1982年から一歩進んで「縄文一万五千年序論」2002年という本をを 書いてるね。

民族主義の色が強くなった感じがする。

23 :無名草子さん:2005/09/12(月) 18:47:06
脳みそお花畑もここまで逝くと壮絶

24 :無名草子さん:2005/09/14(水) 01:11:48
うむ

老人力じゃな

25 :無名草子さん:2005/09/19(月) 14:39:51
ライブドアとユダヤの関係(日本乗っ取り)
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108964598/
功を奏するとどめの一撃などない。小さなステップの積み重ねだ。
(リーマンブラザーズ元会長:ピーター・コーエン)  
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200502210000/


創業から150年以上を経るリーマン・ブラザーズは、米国ウォール街における
最も長い歴史と権威を持ち合わせた投資銀行のひとつです。日本での活動は日露
戦争の戦費調達のために日本政府が発行した外債引受を行なったときからと言わ
れていますから100年以上になります。

まず、リーマン・ブラザーズはユダヤ(ロスチャイルド)系の金融機関というこ
とを押さえておくべきでしょう。リーマン・ブラザーズは米連邦準備銀行(FR
B)という米中央銀行制度が導入されたときのFRBを所有する株主になってい
ますから“金融財閥コネクション”という見方が正しいと思ってます。
世界は着実に一握りの数の人達の手で支配されつつある。欧米経済を支配する
富裕者である、ロックフェラー財閥やロスチャイルド財閥を始めとした“欧米エスタブリッシュメント”と
呼ばれる事がある欧米の真の支配者とも呼んで も支障が無いほど
強力な権力者である欧米国際独占金融資本家階級によって世界は着実に支配されつつある。

欧米国際独占金融資本家階級が目指す世界は「ワン・ワールド・オーダー(一つの統合世界)」である。
欧米国際独占金融資本家階級は世論を操作して「世界は一つ」とか「地球市民」というまやかしや幻想を
アメリカ やヨーロッパから全世界に広げている。
しかしこれらはまやかしにすぎず、欧米国際独占金融資本家階級が目指すのは「かつての帝国主義の復活」
「植民地による支配体系の復活」なのだ。


26 :無名草子さん:2005/09/19(月) 18:09:44
右翼と左翼は紙一重であることを体現している人という点では貴重な人材。

27 :無名草子さん:2005/09/19(月) 21:02:19
太田龍。
なつかすい。

いまどきこれに興味を持つあなた、貴重です。
でも友達にはなりたくないデス。

28 :無名草子さん:2005/09/19(月) 21:38:32
まだまだ副島隆彦なんてひよっこ。

29 :無名草子さん:2005/09/19(月) 21:45:50
武装蜂起準備委員会はどうなったの?

30 :無名草子さん:2005/09/20(火) 22:19:52
竹中労とかと三馬鹿って呼ばれたって自伝に書いてるよ。

31 :無名草子さん:2005/09/20(火) 23:20:14
そういや、いいだももはどうなった?
死んだっけ?

あいだももは元気みたいだが。

32 :無名草子さん:2005/09/21(水) 00:00:56
噂の真相でコラムを連載してなかった?

33 :無名草子さん:2005/09/21(水) 00:05:44
平岡正明はちゃんとメシ食えてるの?

34 :無名草子さん:2005/09/21(水) 00:06:35
りんりんと銭投ぐを止めよ
さうさうと 
かなしみわたる ゆふぐれの
岩うつ波に 瞳をうつせ…


35 :無名草子さん:2005/09/21(水) 00:17:59
最近では動物擁護論も必ずしもトンデモ扱いばかりではなくなってきたらしいよ。
ピーターシンガーの動物解放論の本が新宿紀伊国屋に平積みにされてたで〜?
太田センセも頑張りや〜

36 :無名草子さん:2005/09/21(水) 02:03:26
太田龍ってどうよって言われても、本人の著作、読んだことない。
この名前を初めて目にしたのは、立花隆の「中核vs核マル」。
次が呉智英が「噂の真相」の連載で「家畜制度全廃論」を酷評していた時。

なにしろ極論バカという印象しかない。

なにか肯定的に評価するべきところがあるのなら、このスレで教えてくれ。

37 :無名草子さん:2005/09/21(水) 02:20:21
>なにか肯定的に評価するべきところがあるのなら
残念ながらナイです、今となっては

ただ現在は電波と成り果てても
彼らが登場してきた歴史的背景も理解してあげないとね

太田龍や黒田寛一のような
草創期新左翼イデオローグの知識社会学的研究としては
最近復刻された『ハンガリー事件と日本』がおすすめです
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4329004291/250-6257783-9013026




38 :無名草子さん:2005/09/21(水) 11:06:09
>>36
反ユダヤ文献の発掘・復刻を行い、精力的に外語文献を翻訳している点。

それとはほかに現代政治の外語文献を翻訳している点。これは評価できると思う。

39 :無名草子さん:2005/09/21(水) 16:27:17
>>37
>>38
レスありがと。
「ハンガリー事件と日本」というのは近所の図書館に蔵書してないので、
大阪府立に行かなきゃ読めないな。いずれ何かのついでに寄ってみます。

本人の著作はともかく、文献発掘や翻訳の方では評価しうる人なんですね。
なるほど。

40 :無名草子さん:2005/09/22(木) 14:46:14
栗原佳子は太田竜の奥さん。

41 :無名草子さん:2005/09/27(火) 11:42:30
太田龍さん、以前北海道でシャクシャインの銅像削って、逮捕されたんだよね。

しかも全国指名手配で。

42 :無名草子さん:2005/09/27(火) 20:51:03 0
図書館の書庫で偶然手に取った「退却せよ」
開いたページが「加藤登紀子呪殺宣言」
もうクラクラしました

43 :無名草子さん:2005/09/27(火) 22:45:53
>>42 >加藤登紀子呪殺宣言

マジで?w

44 :無名草子さん:2005/09/27(火) 22:50:06
ていうか何で?

45 :無名草子さん:2005/09/27(火) 23:44:32
加藤登紀子は新左翼のシンパをやっていた時期があるからね。
その絡みで太田の恨みだか怒りだかをかっていたのかもね。
でも、呪殺って・・・(笑)
ほんとバカだね。

>>42
ちなみに内容は読んだんですか?
それとも頭くらくらして、読めなかったのかな。
読んだのだったら内容しりたいね。

46 :無名草子さん:2005/09/28(水) 07:17:46
知床の岬はアイヌをサベツし日帝の侵略を美化する反革命歌ニダ!!
って感じ?

もちろん冗談だけどホントに書いてありそうで怖いw



47 :無名草子さん:2005/09/29(木) 00:05:15
>>42です。
「退却せよ」借りてきました。
第2部、「アイヌの復活、和人の滅亡」という章の第4節です。


「知床旅情」を歌っている加藤登紀子という女を、私は呪殺したい。
このことを、お前に、はっきりと宣言しておく。
松浦武四郎は、幕末期(1840年代〜50年代)のその著『知床日誌』の中で書いている。
(以下16行に渡って、アイヌが漁場で和人に扱き使われていた様子の描写を引用)
このように「和人の良心派」として、和人のアイヌに対する「無道」なふるまいの実情を
「ルポライター」として探求した松浦武四郎は、松前藩によって不逞の輩とみなされ、
刺客につけねらわれたのである。
「知床」には、歌わるべくして歌うことのできぬアイヌ男女の同胞たちのうめきが充ちている。
この魂魄のうめき声を、加藤登紀子よ、森繁よ、お前たちが和人文明の「あかるいうたごえ」で、
消滅させているのだ。私に、このアイヌの同胞の成仏できぬ霊たちに感応する力があれば、
必ずや、加藤登紀子よ、お前を私は呪い殺すことができよう。


太田氏はアイヌに原始共産制の理想を夢見ているので、願わくばアイヌ同胞の怨念パワーで
市民社会・文明社会をぶっ壊して欲しいようです。


48 :無名草子さん:2005/09/29(木) 00:07:32
あと、第2部「辺境の最深部に向って退却せよ!」第21節。長いですが気になったので。

世界革命浪人(ゲバリスタ)は、次のような方法で、日帝を消耗させたいと考える。
すなわち、まず第一に、日本国と大韓民国を衝突させること。日本国軍隊と韓国の軍隊を戦争させること。
この消耗戦を長期戦に持ち込み、日本に、すくなくとも一千億ドルを支出させること。
すくなくとも、十万の日本軍将兵を、韓国の戦場で殺すこと。
この日韓(韓日)戦争こそ、二十五年の間、アメリカの傘の下で、他国人民の無数の凶死のかげで、
もっぱら甘い汁を独占して、みにくく肥え太ってきた日本を包囲し、まるはだかにひんむいてしまう
世界計画の第一号である。韓国軍隊六十万人は、実にたのもしい「反日」軍である。この軍の一部
「親日」指導層を一掃せよ。日帝に買収されている一部将官を一掃せよ。世界ソビエト社会主義共和国
が発動する日帝打倒の革命戦争のもっとも近い同盟者・同盟軍。これこそ韓国軍である。
第二に、琉球共和国は独立を宣言し、米帝国主義、日本(やまと)征服者に対して戦線を布告しなければならない。
第三に、日本北辺の地に、アイヌ同胞(ウタリ)は和人(シャモ)に対して反逆ののろしを上げるであろう。
「北方領土返還」などという、この東京・和人征服者の思い上がった要求に対して、アイヌ同胞は、
北海道、千島、樺太に、アイヌ・ソビエト共和国独立でこたえるであろう。北海道に侵入し、
アイヌ同胞を主体的能動的に絶滅してきた北海道五百万人和人の群れは、ネズミのように叩き殺して
しまわなければならない。北海道の和人諸君。私のことばが、異様に聞えるか?心の奥深くで、アイヌ同胞は、
幾百年となく、はるかに激烈、強烈な呪殺の思いをたぎらせていたのである。

2ちゃんでは時々、異様なまでの北海道・沖縄叩きスレが大量に立つことがあります。
ほとんどがホロン部の仕業と思われますが、彼らの「地方分断工作」の思想のルーツってこの辺なのかなと。

49 :無名草子さん:2005/09/29(木) 02:27:58
>>48
太田の電波に当てられてダークサイドに堕ちかけてないか?w
ハン板の連中でさえ、嫌韓の暗黒面に落ちないようにと自重する空気があるぞ。

50 :43:2005/09/29(木) 19:29:19
やはり「知床旅情」絡みでつか。
47=48氏はミイラ採りがミイラにならんようにねw

51 :無名草子さん:2005/09/30(金) 18:23:46
殆どの連中が呉の著作で初見とかそんなんだろう。

52 :無名草子さん:2005/09/30(金) 23:39:21
最近の若い人は、と学会の著作で太田龍を知るケースが多そうだね。

53 :無名草子さん:2005/10/01(土) 00:12:35
大学生協にふつうに置いてあったよ
>辺境最深部
直観的にこの人は危ういと感じて深入りすることはなかったけど

思えばあの頃(1980年前後)は
トンデモ左翼の本が大手を振って売られてた最後の時代かもしれないなぁ

54 :無名草子さん:2005/10/14(金) 23:50:20
太田の本は電波じゃない部分もあるから理解に苦しむ。
一般の通説とは異なるけど、実は事実であること(例えば、日中戦争は
日本が始めた戦争じゃないことなど)とか結構書いてあるし。
結構深く勉強してると思うよ。

爬虫類人云々なんてのは完全に電波だろうね(訳書だけど)

どう判断すれば良いのやら

55 :無名草子さん:2005/10/15(土) 00:29:55
今や、日本ナチ党というアホ右翼の同好会レベルの連中と一緒に喜んでる。
妄想ユダヤ陰謀に落ち込んだら終わりでしょ。
同じユダヤ陰謀でも広瀬隆よりはずいぶん落ちて徳間書店系のオカルト。

アミンとかキリスト教系左翼の第三世界革命論が、南米やアフリカの現実からして
世界的に影響力をもってた時代、ドラゴンもその時流には乗ったが、
笠井はじめとしたまともな左翼論調と違って、
あきらかにトンデモにズレていく資質を周囲が見抜けなかったんだろうな。
ここらあたりは呉のいうとおりだろう。

しかし、マイナーでディープな人物とそのスレでしかない。
今やどうでもいい。

56 :無名草子さん:2005/10/15(土) 00:31:16
>どう判断すれば良いのやら

と悩んでること自体電波の術中かもよw

でもクロカンもそうだけど
存命中に優秀なドキュメンタリストに記録しといてもらいたくもあるね
原一男、森達也あたりがやってくれないかなぁ


57 :無名草子さん:2005/10/15(土) 00:32:35
>笠井はじめとしたまともな左翼論調と違って

うーん、ま、いっかw


58 :無名草子さん:2005/10/15(土) 00:35:49
>>56
ちゅうか、趣味者がえらく集まってんなあ。
そうさな、ゆきゆきてゲバリスタ・オー、って感じか。

59 :無名草子さん:2005/10/15(土) 00:41:20
>>57
馬鹿言え。いいんだよw
自動車雑誌の「スズキさんとその生活と意見」だって、
「笠井だってなんのかんのいっても左翼だから」だろ?
笠井は日本左翼の正嫡だからアナルコなんだよ。
ま、ミステリ界仕切って東あたりに見透かされていい負かされてなw

60 :無名草子さん:2005/10/15(土) 00:43:26
>>55
でも太田龍先生は国家社会主義日本労働者党の党員でも宣伝員でもないよ。

もっともNSJAPも結構正しいことを言ってるんだよね。統一教会は北のスパイとか。

ローベル・フォーリンソンやマーク・ウェーバの著作を日本で始めて邦訳したのも彼等。
ネット場であったが。

61 :無名草子さん:2005/10/15(土) 00:56:57
統一協会も商売絡みだ。
陰謀論で全部済むと思うな。
お前もトンデモ同好会の宣伝の仕方を少しは上手く考えろ。
そんな連中のこと知ってるやつ、そういないぞ。
どうせ次はガス室がどうこう言いたくてウズウズしてんだろうがなw

62 :無名草子さん:2005/10/15(土) 01:12:31
>>61
俺は飛んでも同好会の人間でも、と学会の人間でもない。

俺はただの傍観者。

他人の言うところでは、俺は渡部先生の趣味者と評されてるがな。

63 :無名草子さん:2005/10/15(土) 01:31:11
トンデモナチ同好会くらいだっての。
フォーリソンがどうの、ガス室妄想スレをマルチで立てまくってんのは。
何が他人のいうところでは、だ、そんな自意識過剰だからネオナチ馬鹿にハマる。
趣味者ってのはネット上では共産趣味者のことをいう。
いまさら読書家なら誰でも認める大西巨人に完膚なきまでに論破された差別者、
渡部昇一あたりを好きなトンデモ右翼、さすがにドラゴンなみの、「痴的生活のすすめ」だなw

64 :無名草子さん:2005/10/15(土) 01:45:35
>>63
渡部は渡部でも昇一さんじゃないよ。マル経の方。

フォーリソンの名前出しただけで、そんな聞いた事も無いスレの名前を出して、俺に責任を擦り付けるのか?

お前、レーニンの「国家と革命」読んだぐらいで趣味者とかほざいてるなんとか同盟って野朗だろう。

もっとも大西巨人だって公然と弱者を使って逆差別してるがなw

お話になりません。頭の中の構造が花畑の人間か。



65 :無名草子さん:2005/10/15(土) 01:58:19
一行あけのレスは場所ふさぎでイカンなぁ

66 :無名草子さん:2005/10/15(土) 02:00:07
トンデモナチをと学会と勘違いしたのはお前だろ。
コンテクストを考えるんだな。
わざと煽るようにこっちも書いてるがな。
それこそ意味不明のなんとか同盟同定よりはまともなはずで、「日本ナチ党」への反応は見事だ。
へえ、NSJAPねえ、「結構正しいことを言ってるんだよ」ねえ。
で、フォーリソンねえ。
なるほど「逆差別」という点でお定まりの言い返し思考レベルだな。

67 :無名草子さん:2005/10/15(土) 02:01:33
議論しても埒が明かん。

君の勝ちだ。俺の負けだよ。素直に認める。

もう寄り付かないでくれ。

偏った眼鏡で、まともな議論なんか出来そうに無いから


68 :無名草子さん:2005/10/15(土) 02:03:59
一行あけのレスは場所ふさぎでイカンなぁ 2


69 :無名草子さん:2005/10/15(土) 02:07:48
じゃあ、追い討ちなw
ロベール・フォーリソンをローベル・フォーリンソン
と、書いてるやつは誰だったかなw

70 :無名草子さん:2005/10/15(土) 02:17:28
カウナスをカナウスと書いているレヴィナス学者なら知ってるお

71 :無名草子さん:2005/10/15(土) 02:33:35
あ、そう。
レヴィナスってよう知らんのだわなあ。
熊野だっけ?
たしか広松方面でも使ってんだったわなあ。
今度哲学板で勉強しよかw
あ、どうでもいいスレだと思って遊んじまったな…すまん。

72 :文鮮明の子飼い 安部晋三 小泉純一郎潔く退陣しろ:2005/10/17(月) 22:37:27
本来であれば、主権国家としての政治の見せ所であるが、角栄時代ならいざ知らず
今や我が日本の官邸は諸外国のそれと同様に米英ユ国際資本に乗っ取られており、故に逆のことばかりしている。
外資導入花盛りで、民族企業が外資の手に落ちるたびに官邸はそれを構造改革が進んでいる証拠として欣喜雀躍している。

この痴態、不幸、不毛、貧困にどう立ち向かうのか。我々には、僅かばかりの効能しか持たない選挙権行使しか道が無いのか。
時の氏神信仰しか残されていないのか。

ここでもそうだ。「敵を知り己を知り」権謀術数戦に勝利せねばならない。
民族的利益の擁護と国際主義のすり合わせに叡智を発揮せねばならない。
売国奴どもの策動、連中のシナリオ策動に鉄槌を下さねばならない。何を為すべきか、為しえることは何か、
これを編み出さねばならない。この暴挙を推進した連中をさらけ出す。

小泉純一郎→祖父は刺青議員 父は朝鮮系? 姉信子との関係は? 青年時代精神病院入院? 大学時代婦女暴行レイプ?
竹中平蔵→草履屋の息子 アメリカから送り込まれたエージェント 最近は民族派議員の猛烈な反対により疲れ気味
山本一太→朝鮮総連との関わり深く 小泉応援団のリーダー チョン顔
木村剛→グローバリスト ポマード野郎
田原総一郎→典型的グローバリスト 討論番組の司会を通じて思うがままに政治を動かす悪鬼
堀江貴文→ユダヤ思想に染まりきった 靖国参拝しない 選挙投票いったことない 日本人とは思えない摩訶不思議な人物
 
ユダヤ系資本にいいように操られジャパンマネーさえごっそ奪われる 
右翼団体の半数は在日が仕切り 在日朝鮮人だとハッキリ分かっている創価学会のトップ
左翼のばい菌が繁殖しすぎたのか、似非保守どもは悔い改めろ
 統一教会配下の勝共連合どもへ告ぐ 大和魂をなめるなよ

オウムと創価学会そして統一教会のつながりを指摘したからなのか、
統一教会傘下右翼暴力団の手によって刺殺されお亡くなりになられた石井 紘基議員
心からご冥福をお祈りすると共に今後も日本を見守っていて欲しいと切に願う。

73 :無名草子さん:2005/10/19(水) 14:33:01
昭和5年生まれだから、もう75ぐらいか。
そろそろヤバイか。
後継者はちゃんといるのかな?


74 :無名草子さん:2005/10/26(水) 20:11:20
竜→龍に変えたときのコメントとかある?

75 :無名草子さん:2005/10/27(木) 09:47:30
>>74
おもだったコメントは無いけど、そのころから純正民族主義路線を採り始めた。
大体1992年ごろからかな。



76 :無名草子さん:2005/10/27(木) 10:26:03
そう、思想の転換?とリンクしてる気がして
何かちゃんと書いてるのかなと思ったんだけど
92年といえば竹中の死んだ翌年だねえ

77 :無名草子さん:2005/10/27(木) 10:33:49
>>75
太田自身何度も竹中労と対談をしてるし、死の直前まで対話集を出してるから、
やっぱり竹中労が死んでから民族路線に変わったのかな。
とにかく彼の話からすると平成4年からユダヤ研究を始めたらしい。としか書いてない。
自伝も1987年現在の話までしか書いてない。


78 :無名草子さん:2005/10/27(木) 10:59:07
>>77
竹中を民族主義の犬って罵ってましたよね。
上のほうのレスにもあって気になっていたんですが
自伝というのは、なんと言うタイトルのやつですか?

79 :無名草子さん:2005/10/27(木) 11:13:08
>>78
『私的戦後左翼史』(昭和60年 1985年)
さらに自伝ではないが太田自身の思想的流れを詳しく書いた本が、
上記にも出ている『縄文日本文明一万五千年史序論』(平成15年 2003年)
『私的戦後左翼史』は自費出版ぽいので古本屋にもなかなかありません。ネットでも一回しか見てません。
国会図書館に収蔵されてると思う。

80 :無名草子さん:2005/10/27(木) 20:26:32
>>79
あー、それ大昔に地元の図書館にあったので借りて読んだことがありました。
でもそのときは左翼や太田竜をまったく知らなかったこともあり、
そのまま終わってしまいました。確かにほかでは見ませんね。
今改めて読むと、いろいろ考えるところがあるに違いありません。

あとお詳しそうなので、一つ伺いたいのですが、
小林富雄という人が昔『革命児ゲバラ』という本を書いているらしいのですが、
それが太田竜の著作として紹介されているのをどこかで見かけたことがあります。(たぶんネット上?)
これは単なる間違いでしょうか? それとも何か関係はあるのでしょうか?

81 :無名草子さん:2005/10/30(日) 10:30:27
85 名前: ゆとり教育 投稿日: 2005/10/29(土) 01:19:18

>>79
テレビでおなじみの東京大学医学部卒・精神科医の和田秀樹氏は、
著書『ユダヤに学ぶ世界最強の勉強法』(ビジネス社)の中で、
「ゆとり教育は日本の国力・経済力を崩壊させるためのユダヤの陰謀である」
とはっきりと指摘しています。

和田氏によれば、「ゆとり教育」を推奨した学者たちの多くが
ユダヤ人であった、という。


82 :無名草子さん:2005/11/02(水) 10:59:28
薄々感づいてきたと考えると、すぐ別の機関をつくりそう。
外交評議会の力が落ちてきたから、日欧米三極委員会をつくった。
陰謀論者の言うことが全て嘘だと思わない。その逆もまたしかり。
ただもっと真剣に議論するためには、表紙のカバーを可愛くしてほしい。
でないと、一般の人が手に取らないだろう。

83 :無名草子さん:2005/11/04(金) 00:34:59
[9961] [9953] ナポレオン・ヒル
投稿日 4月8日(土)17時11分 投稿者 F.P. Anarchy Monkey 削除


> まあともかく、乱暴な言い方をすれば、ブナイ幸雄も春山茂雄も損師も中丸も騎虎書房もフナイ総研もアムウェイ
もナポレオンヒルも自己啓発セミナーも狂セラも、こいつらみんなグルで、この洗脳の系譜はカーネギー、ウイルソンとマブダチの
ナポレオンヒルに行き着くと云う訳で、根拠はないものの、フリーメイソンの陰謀と言ってもさしつかえないものだということです。

★ ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」で思い出したのですが、最近、モルモンカイクのケント・ギルバートが
音頭を取っているマルチ商法のレクソールのバイブルも、ナポレオンヒルの『思考は現実化する』です。

◎ ケント・ギルバートのレクソール始めませんか!:イ−ハ・ト−ヴ出版:野村勇一朗:1500円
http://ww2.tiki.ne.jp/~hiro/net/book.html

★ ところで、イーハトーブ出版社と宮沢賢治は、何か関係があるのでしょうか?


84 :無名草子さん:2005/11/04(金) 21:26:59
大他流に実際あった人っている?

85 :無名草子さん:2005/11/05(土) 01:52:58
a

86 :無名草子さん:2005/11/05(土) 16:04:55
左翼から右翼に転向するってそんなに珍しくないのに、
ここまでめんどくさい変遷を遂げて「転向」した香具師も
珍しいな。

87 :無名草子さん:2005/11/05(土) 23:28:32
ほかがあまっちょろいだけでは

88 :無名草子さん:2005/11/08(火) 13:16:26
太田さん、また訳書だされるみたいです。しかし75で4ヶ月に一回の翻訳出版って大変だな。

89 :無名草子さん:2005/11/09(水) 04:14:56
あれほんとに自分で訳してるんですか?
どこで英語勉強したの?
ノヴァ?

90 :無名草子さん:2005/11/09(水) 11:35:43
>>89
理科大中退だから、語学力はあるんではないの?

91 :無名草子さん:2005/11/10(木) 00:56:13
草創期のトロツキストにしては低学歴だね

92 :無名草子さん:2005/11/10(木) 07:41:24
だからいいのでは
竹中も外語大中退だっけか

93 :無名草子さん:2005/11/11(金) 12:27:04
信じられないくらい
独学してきたんだろうな
とにかく読書量はハンパじゃないね


94 :無名草子さん:2005/11/16(水) 13:01:51
結構良い事も書いてるし、訳書も貴重なのが多いんだが、
いちいち「極悪国賊売国奴エリート」への罵倒をするのは
やめてほしい。一冊の本で何回罵倒してるんだ?読むのが大変だよ。
罵倒するなら一回にして欲しい。

95 :無名草子さん:2005/11/16(水) 14:00:58
>>80
オレ79ではないが、
小林富雄や栗原登一はドラコンと同一人物だよ。

96 :無名草子さん:2005/11/17(木) 22:33:50
>>94
この人の本はちょっと独特だよね。
まとめずに自分の思考過程をそのまま本にしてる感じ。
だから国賊エリートへの罵倒が何回も出てくるんだろう(w

97 :無名草子さん:2005/11/17(木) 23:26:09
巣へ帰れ、ナチヲタ。

98 :無名草子さん:2005/11/17(木) 23:51:10
太田先生、また古典を翻訳出版するそうです。

99 :無名草子さん:2005/12/04(日) 00:43:37
>>98
解説のみだよ。

100 :無名草子さん:2005/12/04(日) 04:13:28
100ゲット?
陰謀論?

101 :無名草子さん:2005/12/14(水) 19:17:46
副島先生の本を熱心に紹介していた太田先生。
宇野正美をあれほど嫌ってるのに、なんだろね。

102 :無名草子さん:2005/12/18(日) 07:03:19
>>95

103 :無名草子さん:2005/12/18(日) 07:06:05
>>95 ありがとうございます。入手しました。

104 :無名草子さん:2005/12/22(木) 11:59:06
>>95
小林富夫って本名とはまた違いますか?

105 :無名草子さん:2005/12/23(金) 16:10:17
>>104
栗原登一が本名。
太田龍は筆名。小林富夫も同じ。

106 :無名草子さん:2005/12/23(金) 17:00:19
>>105
あ、栗原が本名ですか。ありがとうございました。

107 :無名草子さん:2005/12/23(金) 17:44:39
栗原小巻は姪御さんだそうです

108 :無名草子さん:2005/12/24(土) 03:47:31
ほほう。

109 :無名草子さん:2005/12/24(土) 12:33:19
それはさて置き、皇居といえば天皇ですが、その天皇を辿ると、どうしても
天照大神、高天原と言った神話、オカルトの世界に行き着くわけです。
また天皇にまつわる悲劇的逸話もあったりして、
それもどこまで信憑性があるかも定かではない。

が、たまにはオカルト探索も悪くないかなと思い、最近読んだ本が
「長州の天皇征伐・太田龍 著」← 西尾くん読んだか?

この本はオカルトというより史実なのかな?

やけにリアリティーがありましたが、要はこういうことらしい↓

『長州藩は幕末、攘夷を敢然と主張する孝明天皇を暗殺、神国日本をユダヤイルミナティ・サタニスト
世界権力にそっくりまるごと売り渡し、日本民族を滅亡に狩り立てた。さらには長州出身・大室寅之祐を
明治天皇としてスリ替え、明治新体制を築き上げた。

日本史上これ以上の国賊売国奴集団は、まさにこの時期の長州藩以外にまったく存在しない。
本書はその厳粛な事実を論証し、天下にその罪を告発せんとするものである。』





110 :無名草子さん:2005/12/24(土) 12:33:57

なるほど、下手人は「伊藤博文、岩倉具視」か…


何故あの時、日本は無謀とも言える侵略戦争を犯したのか?

いや、日本が侵略を犯したのではなく、明治維新時、既に日本国体の中枢は売国奴の工作によって外来勢力に牛耳られ、
侵略されたも同然の常態にあり、その外来勢力が日本の壊滅を促進させるため日本を戦争へ突き進ませた。

そして平成の今も尚、国体は売国奴、外来勢力に乗っ取られたままであると?

(平成の売国奴は誰じゃ〜?笑)



個人的に以前から明治政府に対して、ちょっとした疑念を抱いており、この本を読んで妙に腑に落ちる
面もあったりして、トンデモと一蹴り出来なかったりするのですが、それにしても明治天皇が孝明天皇の皇子
でなくニセモノとなると色々一体どうなるのか?考えるだけでも笑えますが。



まあ歴史自体が捏造性の高いものだし、いまさら驚くこともないが、
とりあえず歴史家、研究者は、誠実に、そして自己保身に走らずに、
この辺の真実をはっきり、すっきりさせておいて下さ〜い。



しかし、いつの世も宗教などを隠れ蓑に悪巧みをする輩がいるものですが、この明治天皇の是非がはっきりするまで、
現皇室を日本文化アイデンティティーとするのは一先ず止めておいたほうがいいのでしょうか、西郷隆盛先生?(笑




111 :無名草子さん:2005/12/24(土) 12:57:15
もう西尾維新でいいや

112 :無名草子さん:2005/12/26(月) 05:58:36
西尾ってなに?

113 :無名草子さん:2006/01/15(日) 03:04:34
大晦日に放映されていました、
たけしの番組でグラハム・ハンコック
彼は世界支配を企む集団がいると言っておられました。

その集団が、フランス、アメリカを建国したと。
「古代の叡知を受け継ぐ集団」だそうです。

はい、これはフリーメイソン だってのは分かりますよね?。

アメリカ政府の重要な建設地をカバラの配置と同じように立てたらしいです。

カバラはユダヤ教。

なぜ、メーソンがカバラを使うのでしょう?。

やはり、メーソンとユダヤ人は一心同体といったところでしょうね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%A9





114 :無名草子さん:2006/01/17(火) 20:06:15
学生時代は1日16時間勉強したらしいですよ

115 :無名草子さん:2006/01/27(金) 17:03:32
もう75の爺だろ。

116 :無名草子さん:2006/01/28(土) 00:50:25
そうだよ

117 :無名草子さん:2006/02/04(土) 02:51:25
<小泉構造改革の目的>by 小野寺光一氏のコラムより
小泉構造改革のすべての目的は、郵貯の350兆円や、高速道路網や、政府系銀行、
都市銀行など、その他国家資産売却して、海外ファンドからコミッションを割合に
応じて振り込ませて受け取り、海外金融資産が増加し、その人たちだけが
「景気回復」をする、ということなのである。
ちなみに日本人全体は「景気回復」などしない。当たり前だが。

だから、経済のエキスパートの植草一秀氏などが、ずっと反対し続けてきたのだ。

この政権が、通常の政権と違うのは、この政権に、批判をする人物に対して、
「隠している悪事を優先させて」相手を痴漢にしたてあげたり、
亡国の総裁とでっちあげの記事を
出したり、検察を使って国策捜査をしたりして、葬りさろうとすることだ。


118 :無名草子さん:2006/02/04(土) 02:54:01

数年前から企業究極の目的が
利益最大化から"株主価値の最大化"に変えられている。

誰が言い出したのかを解明しなければならないが
実に気味の悪い論理性の欠如した理論であり、
正当性がまったくといっていいほどない。
まず、何で最大化するのが株主価値なんだっ て突っ込む。
すべてこの部分に集約されている。

いわば、グローバリゼーションのすべてが
株主が利益を享受することを最終目的にして論理構成がなされている。
と宣言している。

根本的に明らかに違うでしょう。
誰にでもわかる。

このまま馬鹿げたことを進めると必ず後悔することになる。

ところで、世界がおかしくなるときには
必ず、英米が関係している。

怒りが頂点に達したとき、ようやく問題が顕在化するだろう。
まじで。

119 :無名草子さん:2006/02/04(土) 04:14:53
明治天皇スリ替え説の元ネタは鹿島昇(ノボル)だね

120 :無名草子さん:2006/02/06(月) 11:21:57
私が心霊研究を始める前から興味を持っていたのは、誰が世界を動かしているのかということだった。
世界はこの世だけだと思っていたからね。私の狭い部屋の壁にあたる部分はほとんど本箱で占められているが、

そのなかに一冊の印象深い本がある。ゲーリー・アレン著「ロックフェラー帝国の陰謀」1,2,原題は(Rockefeller file)である。
当のアメリカでは発禁になったそうで、1984年、自由国民社発行であるから20年前読んだ本であるが、
これでそれまでの政治、経済の疑問の多くが理解出来るようになった。私は会う人ごとに驚きを話すのだが、
当時は誰も本気にしてはくれず、陰謀じゃないの?という顔をされたものだった。

その後ロスチャイルドやらロックフェラーについてはぼつぼつと書かれるようになった。
広瀬 隆氏は「赤い楯」以降、ロスチャイルド他ユダヤ資本に詳しいし、
副島隆彦氏、中丸薫氏の著書も次々と刊行されていて参考になった。
インターネットの時代到来でネットでは大田 竜氏を始めとして詳しく取り上げている
サイトも現れているが、依然としてメジャーでは陰謀扱いにされている。

イラクでの戦争も表の政府の意向の裏にこれら見えざる政府の意志が
働いていることを読まないと理解できないだろう。

ライブドアのニッポン放送株の買占め騒ぎも、
このような巨大資本が日本のサラリーマン経営者を狙ってうごめいていることを、
あらかじめ知っていれば起きなかっただろう。
資本主義と分かっていながら日本の経営者は根っからの資本家ではないから、
資本の本当の恐さと力を知らないのではないのか。陰謀じゃないよ。

シオンの議定書を今のうちに読んでおいたほうがいいのでは。
書かれていることが一つ、また一つと現実化している。

121 :無名草子さん:2006/02/15(水) 22:55:29
なんで黒田たちと縁を切って、やがては左翼から手を引いてしまったんだろう。

そこが謎。

122 :無名草子さん:2006/02/25(土) 03:39:49
そうか?

123 :無名草子さん:2006/03/18(土) 23:07:43
ふ〜ん。

124 :無名草子さん:2006/03/19(日) 21:03:00
ふんふんふん。

125 :無名草子さん:2006/03/29(水) 04:12:14
ケネディ暗殺について、大半の日本人はウォーレン報告書で決着ついてると思っている、という認識は
どうなんだろうか。こういうときに太田の世間知らずさが顔を出すような。

126 :無名草子さん:2006/03/31(金) 23:08:17
太田には弟子筋の人っているの?
本や情報集めたりするだけでも大変だと思うけど。
そういう事務をやってるのはどういう人かな。

127 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:18:36
太田龍大先生閣下はいつ行動を起こすんですか!?

128 :無名草子さん:2006/04/12(水) 20:58:13
もう実力行使はしないでしょ。

歳だし。

129 :無名草子さん:2006/04/13(木) 07:00:45
家族も捨て友人も捨て地下に降りてゆく・・・
みたいなこと書きながら隠れて結婚してたんだよねこの人w

130 :フオフセチサメ、オ、・><input TYPE=hidden NAME= value=:2006/04/16(日) 01:27:07
ウオ、ヘ」オ」ー」ーソヘ。ハ」イ」ー」ー」エ。ヲ」ア」アキヤスコ゚。「トセキマ」ア」クソヘ、ロ、ォ、ス、ホツセ。ヒ、ェ、熙゙、ケ。」

131 :無名草子さん:2006/04/16(日) 07:39:16
ヘンリーメイコーはガス室を史実といってるぜ
ビクターソーンは、はっきりいって、ガセだろ

132 :無名草子さん:2006/04/17(月) 22:49:40
曽根公明? 誰だそれ

133 :無名草子さん:2006/04/18(火) 23:51:29
だから、ヘンリー・メイコウが、ホロコーストを肯定してると、
いってるじゃないか。
お前らレベル低すぎ。

134 :無名草子さん:2006/04/19(水) 00:22:45
お前ら? 誰だそれ

135 :無名草子さん:2006/04/21(金) 23:28:03
年収どれぐらいなんだろう?

136 :無名草子さん:2006/04/28(金) 11:53:34
ジョン・コールマン本と週間日本新聞で食ってるんだから大したもんだ。

137 :無名草子さん:2006/05/23(火) 00:09:23
太田龍はよお、大和魂、言霊うんぬんするのならよ、
なんで和歌詠まねえんだよ。
和歌、俳句ひとつ読めねえで、何、渡部昇一先生罵倒してるんだ?
 正式假名遣いも間違へるしやう、そんなに學力低くて、何ユダヤ
 イルミナティ打倒だ、ぼけが

138 :無名草子さん:2006/05/23(火) 18:56:12
渡部昇一はバカだから罵倒されても仕方ない

139 :無名草子さん:2006/06/05(月) 17:39:22
 

140 :無名草子さん:2006/06/06(火) 19:42:04
太田龍的には中川八洋は勉強すれば使えるらしい。

141 :無名草子さん:2006/06/07(水) 08:35:52
中川は竹中労と一緒にニュースバトルにも出て
風の会にも参加したことがあったのような。

142 :無名草子さん:2006/06/17(土) 14:58:03
>>137
旧友クロカンはここ暫くは詠歌で「指令」しているとか。
前レスで誰か言ってたけどドキュメンタリー見てみたいよね。
黒田、松崎、太田、北小路、清水、重信、塀の内外もろもろ総出演で。
塩見や三上や荒は抜きでねw

143 :無名草子さん:2006/06/20(火) 07:38:19
文京区内で開催された、太田龍の講演会に参加してみた。
ttp://amesei.exblog.jp/3269311

144 :無名草子さん:2006/06/22(木) 22:02:48
東京都知事候補 日本みどりの連合 太田竜
http://www.youtube.com/watch?v=ihd5DHt93g8&mode=related&search=

145 :無名草子さん:2006/06/25(日) 20:20:36
>>140
>中川八洋は勉強すれば使えるらしい。

正直噴いた

146 :無名草子さん:2006/06/27(火) 02:54:27
太田龍はデビットアーイック以外はまともなんだがな。

147 :無名草子さん:2006/07/01(土) 03:24:52
アイクは絶対詐欺師と思うんだが。HPに入ってみると、重病と闘いながら執筆・
活動している、とある。よく分らねえな。だが、麻薬・フリーセックス賛成派で
あることは間違いなさそうだ。

ラルーシュ。こいつは糞反日だな。子鼠の泰邦参拝を批判してたし。ま、子鼠に
英霊を拝む資格はないと思うよ。でも、中共ずぼずぼだからね。そして、ユース
団体には勘違い坊ちゃん嬢ちゃんが多い。ことある毎に世界金融システム崩壊、
という。が崩壊しない。日本のおかげに決まってるじゃないか。でも、このラル
ーシュが世界金融システムの再建、とか話すときは、これがラルーシュ運動の目
玉らしいんだけどさ、日本に対する、日本国民に対する断りが一言もないのよ。
ビクターソーンも一緒だけどさ。何様のつもりかよ。いざとなれば日本国民を思
い切り踏み倒して、自分は格好よく英雄になるつもりなのだろう。
というわけで、日本の敵は、全員しね

148 :無名草子さん:2006/07/01(土) 04:05:46
党を名のるだけの、奇特な日本ナチ同好会はバカ右翼仲間からも変態と思われている。
可哀想。

149 :無名草子さん:2006/07/09(日) 15:14:59
太田氏は本当にデービットの言うは虫類人類を信じているのか?

150 :無名草子さん:2006/07/15(土) 00:18:53
爬虫類人といってるのは中身のことだろ。
つまり、人霊ではなくて別のものが入り込んでいると。
あるいは、人霊以外のものに完全に憑依されて密実一体となって異様な化け物になっているということでないかと思う。
肉眼で見れば単なる人間だが、霊視能力のある奴が見たら化け物に見えるという構図。
単体ならば無問題だが、化け物が集団で徒党を組んで人類界に悪影響を及ぼしているということなのかも知れん。

まあ、俺はアイクの本は読んでないからわからんが・・・
トカゲ本を注文しようと思ってるのだが高いからなあ・・・

俺は太田流氏に激しく共感するタイプの人間であるし、霊的世界についても多少の体験により100%信じている。


151 :無名草子さん:2006/07/15(土) 00:23:11
そんなおまいらには、
マイケル・シャーマー『なぜ人はニセ科学を信じるのか』(ハヤカワ文庫NF)
を読むことを強くオススメする。っていうか読んでくださいおながいします。

152 :無名草子さん:2006/07/15(土) 00:55:32
まあ表面でのみしか物事を捉えられん洗脳完了人間にはその筋の流れ(つまり本流)はわかるまい。
その筋のことになると自動的に思考停止す。
つまり、長き洗脳によりその筋のことを考えることができないように脳味噌を改悪されているわけだ。
現代科学が云々とか越えたからかに叫べども、波間に浮いて漂うゴミやら浮き草やらを近目で観察して云々するのがせいぜい。
近目で、且つ極めて狭量なる部分しか見ないのは現代科学(つまり加工科学)とやらを盲信崇拝狂の輩の特徴であるが、
昔から物質万能主義とかの阿呆が同じ馬鹿を繰り返している構図は現代に至っても全く同様。



153 :無名草子さん:2006/07/15(土) 01:13:13
ダメだこりゃ

154 :無名草子さん:2006/07/16(日) 14:24:56
信じると言うことが非科学的なんだよな。
科学は常に仮定を検証していく営みなのであって。
主流の科学を盲進している人間も科学宗教という名の非科学的な人間なんだよ。
絶対と盲進している時点で宗教になってしまっている。


155 :無名草子さん:2006/07/16(日) 14:49:48
>>152
僕チンはカルト信者です。まで読んだ

156 :無名草子さん:2006/07/17(月) 11:39:43
>>154 おまえも「科学は常に仮定を検証していく営み」と信じているんじゃないのか


157 :無名草子さん:2006/07/25(火) 15:55:46
なんかデービット・アイク支援始めちゃったよ。

158 :無名草子さん:2006/07/30(日) 01:15:42
>>150 >>152 お前態度でかすぎ。何様のつもりだ、馬鹿が。
 
 

159 :無名草子さん:2006/08/05(土) 14:04:00
>>158
相手はオカルト状態なんだから、罵倒しちゃダメ。

160 :無名草子さん:2006/08/10(木) 03:00:14
ひさびさに本棚の本めくっていたら
竜時代の革命情報認識とか辺境最深部は
なんだかんだいってもやっぱりすごいと思った
少なくともアジテーションとしてはかなり極限をいってる

161 :無名草子さん:2006/08/11(金) 21:13:21
革マル教祖 クロカンが死んだってさ

162 :無名草子さん:2006/08/11(金) 23:09:52
今ごろそんな関係を知ってるのは、オカルトバカをかつぐナチ同好会か、定年全共闘、
若けりゃ共産趣味者くらいなもんだろw

163 :無名草子さん:2006/08/12(土) 12:55:48
それだけ知ってりゃ十分じゃん

164 :無名草子さん:2006/08/12(土) 13:01:24
年寄り以外は太田光と村上龍が
ユニットを結成したと思うだろうな。

165 :無名草子さん:2006/08/12(土) 13:10:15
>太田光と村上龍

誰それ

166 :無名草子さん:2006/08/17(木) 18:35:28
トカゲが地球を支配している
太田龍がこの本を絶賛している件について信者はどう考えているの?
http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/145-0_146-9.html



167 :だいじょうぶか?マイフレンド:2006/08/17(木) 18:43:57
>>165
まだまだマイナーだな爆笑問題

168 :無名草子さん:2006/08/18(金) 09:47:02
何それ?

江原啓之と同じくくりだってのに早く気づいてほしいけどね

169 :無名草子さん:2006/08/23(水) 23:20:23
イルミナティー上げ

170 :無名草子さん:2006/08/24(木) 04:15:00
・・・という人、って表現好きだよね
まだ認めないぞというプライドかな
石原にはつけてないね 認めてるのか何なのか


171 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:19:40
【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




172 :無名草子さん:2006/09/03(日) 23:55:53
>>150 あの本、何回か目を通しました。

×中身が爬虫類的だ
○遺伝子的に爬虫類系だ

今回も、皇太子ご一家がオランダを訪問された際に、イグアナ?を見せられたという
ニュースがNHKで流れてました。

173 :無名草子さん:2006/09/04(月) 11:00:18
ぼくは台所でヤモリかイモリを飼ってます。

174 :無名草子さん:2006/09/05(火) 01:14:53
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/a/45/05.html 大前ケンイチがすごい事言ってますよ。

どうすればイスラエルの問題を解決できるのか。

ちょっと乱暴な意見になるが、「2000年前に戻してしまえ」とわたしは考えている。
当時はセム族とかハム族があった時代だ。セム族がイスラエル(ユダヤ系)だ。
そのように当時、その地域では少数部族が乱立していたのである。
その時代と同じように、ほかの国は手出しをしないで、イスラエルにもエジプトにもシリアにも勝手にやってもらうのだ。
大国、とくに安保理の常任理事国は蚊帳の外に出るのだ。

全世界を巻き込んでいるイスラエル問題だが、もとはと言えば欧米列強の独りよがりなユダヤの地の建設から始まっている。
しかし、それを言っても始まらない既成事実が既に出来上がってしまっているので、当事者だけで問題解決をさせる、というのが唯一の方法ではないかと
わたしは思っている。今、米国がイスラエルを仲間とみなして、武器を提供している。
ヒズボラもイランやシリアから武器提供を受けている。
フランスやロシアは仲介者としてスタンドプレーをする。
このように部外者が次々に出てきて支援を始めたらマッチポンプになって、きりがない。

だから、国連も手を引くべきだ。特に武器輸出国でもある安保理常任理事国は手を引かなくてはならない。
当事者だけで考えてもらうのだ。イスラエルが米国を自分たちの“継続的活動体”と考えている限りは中東に平和は訪れない。

だからわたしは「2000年前の状態に戻して当事者だけでやったら?」と提案しているのだ。
そして、とことんまでやってもらうのである。そうすれば、そのうち「死ぬのが嫌だ」と考えを変えるのは目に見えている。
その段階に至ってやっと話し合う素地が生まれるのだ。イスラエルだって、米国の支援がなくなり兵器・弾薬が枯渇すれば話し合いに応じるだろう。

175 :無名草子さん:2006/09/05(火) 01:16:06
a,d1839 J,Dロックフェラー(米石油市場を独占,cfr,TC設立)→→孫のデビッド911を計画?
                          ↑
                          ↑
b,c?フリーメイソン・最終目標はキリスト教の撲滅 (イルミナティと合併・m&a)
↑                         ↑  
↑           a,d1600宗教革命・プロテスタント       a,d2001 9.11同時多発テロ (やらせ)
↑              ↑          ↑            ↑ 
↑              ↑          ↑            ↑   
←←←←←←←カトリック→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→2010年弥勒の世→2015年資本主義崩壊 
                 ↓  ↓   ↓   ↓     ↓
                 ↓  ↓   ↓   ↓    a,d1954 統一教会 (キリスト教異端)
                 ↓  ↓   ↓   ↓
                 ↓  ↓   ↓  a,d1870年 ものみの塔協会 (キリスト教異端)
                 ↓  ↓   ↓
                 ↓  ↓  a,d1830 モルモン教  (キリスト教異端)
                 ↓  ↓
                 ↓  a,d1776 イルミナティ (メイソンと合併・m&a)
                 ↓
                 ↓
              a,d1743 アムシェル(初代ロスチャイルド)→→→→→→→金融をはじめ石油、鉱業、マスコミ、
                                    軍需産業など多くの企業を傘下に置いている
以下の文献を参照にさせて頂きました。
これから5年、いよいよ正念場―今からこのように対処しよう  船井 幸雄
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉技術・諜報篇 〈下〉謀略・金融篇 副島隆彦
昭和史からの警告―戦争への道を阻め   船井幸雄
http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/

176 :無名草子さん:2006/09/07(木) 01:04:22
イディッシュ語くらいちょっと調べればわかると思うんだが・・・

177 :無名草子さん:2006/09/10(日) 02:10:02
>>メキシコの人口約一億人。
>>そして、メキシコの失業率は五割だと言う。

おいおい、失業率が50%になったら、国家運営に支障をきたすだろうが
失業率の意味も分からねえのかよ
ところで、アメ帝経由の情報しかない奴らへ
メキシコには富裕層が2千万人いて、アメ中流以上の生活をしているらしい
日本の平均年収以下でも、メキシコではいい生活できるからな。
女も格段いいし。顔も体も性格も。
よって、結局、日本人だけがヤプー確定ということか。
だってよ、メキシコ財界の御曹司なんか、アメTVドラマ女優と付き合って、
ぱりすひるとんとかと合コンやってるんだぜ。この前ヒスパニック野郎から
雑誌みせてもらったけどよ。
ヤプーだろうが、所詮、日本の自称「勝ち組」なんかよ。
「勝ち組」でも、外人、それも日本より経済力にない国の西洋人にも、相手に
されてないんで、腹いせに日本の負け組いじめてるんだろうが。

178 :無名草子さん:2006/09/10(日) 02:17:51
ヤプージャップも、
またこのジャップをしつこくいじって自信崩壊させた
特定アジアンも、だめだな。
アメ帝におけるアジアンのイメージって、寒いよな、正直。
在アメジャップが、超低学歴と、超高学歴しかいない、と
いうのもこういう状況に影響していると思うが。

179 :無名草子さん:2006/09/11(月) 01:36:10
>つまり、アウシュビッツの収容所の死者の数は、
>9,000,000人 → 73,137人
>と、「変化」したわけである。

この書き方はデマだなw
900万人が最古の説でも、73137が最新の説でもないわけだから。
単にいろんな数の主張がある、というだけだろう

180 :無名草子さん:2006/09/11(月) 15:39:04
>>171
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!


181 :無名草子さん:2006/09/13(水) 00:18:19
太田龍って自分で取材しないのかな
人の報告とか本を読んでるだけのよーな
もう年だからしょうがないけど

182 :無名草子さん:2006/09/21(木) 07:37:47
まだ玄米食ってんでしょうか?

183 :無名草子さん:2006/09/21(木) 20:02:52
>>182
すくなくとも肉と卵は50歳を過ぎてから摂ってないようだ。

魚は知らない。

「縄文一万五千年序論」執筆時に岐阜に行ったとき地元の飯を食ったみたいなことをどこかで書いていた

184 :無名草子さん:2006/09/23(土) 09:04:18
>>183
そうですか。基本的に菜食で通してるんですね。

185 :& ◆hFAZm5DTEs :2006/09/24(日) 15:59:54
test

186 :無名草子さん:2006/09/25(月) 00:16:06
かつてマルクスを信じたのと同じように
いまイルミナティ観を信じているように思う

187 :無名草子さん:2006/10/03(火) 01:13:09
この国の終わり  日本民族 怪死の謎を解く  林 秀彦・著  成甲書房  2006年9月刊
18年ぶりの日本、我が祖国は誰の餌食になるのか?  血涙と共に送る、日本人への最後の警告、
この命、最後の本。

 西暦2012年、日本の惨状

テレビこそ、その最も安上がりで効果的な彼らの武器だ。
どんな小さくて安いものでも、よくよく考えれば不必要な品物をテレビのCMを見た潜在意識で買ってしまえば、すでにあなたは完全にマインドコントロールの被害者になっている。
「これは便利だ」「これはいい」「へえ、そんなこともできるの」と思った瞬間、マインドコントロールはあなたの脳を侵している。
完全に誤っているか、あるいは一定の方向に誘導しているニュースを、それとも知らずに、笑うにしろシカメ面をするにしろ、反応を起こした瞬間も同様だし、
ヨンサマのファンになった瞬間も同様だし、完全にイルミナティの資本下にあるメジャーな出版物(新聞、週刊誌など)を読んでイラクやイスラエルやイランを理解したと思った瞬間も同じである。
小泉首相を大根役者化し、三文文士の売文的発言をさせ、ミーハー日本人の総白痴化現象に乗じて郵政民営化を実現させることなど、タヴィストック(=タヴィストック洗脳研究所)の最も
得意とする幼稚園並みの技術である。無論彼(=小泉)がイルミナティの傀儡であることは、親分のブッシュがそうであるのと同様、明々白々の事実である。
日本は誰が首相になろうとも、イルミナティの傀儡になる以外に生存の可能性がゼロなのだ。
「日本に国家主権が影も形もなくなっているということが、われわれの日常と将来にどんな影を落とすのか」という質問を、高校生にしてみたまえ。
キョトンとした顔で、一言も言葉が出てこないことに、私は太鼓判を押す。マス・大衆全般をターゲットにし、マインドコントロールのテクニックがどれほど多岐にわたり巧妙であるか、
その細部はともかく、「そういうものがこの世に厳然としてあるんだ。しかもその力はいまや神々をも越えるほどに強力なんだ」ということを信じてほしい。
自分は完全に洗脳され尽くしていると自覚することを、今日から新生活の第一歩としてほしい。その上で、日本の近未来の姿を、あなたの持っている限りの想像力で描いてみてほしい。


188 :無名草子さん:2006/10/03(火) 01:15:11
たとえば、次のような風景である。
   
――主権を完全に失い、経済や土地をはじめあらゆる面でガイジンに簒奪(さんだつ)され、ほとんど毎日定期的に百人単位の日本人が北朝鮮に拉致され、
靖国神社は焼き払われ、その跡の敷地には、ユダヤ資本の五芒の星の旗がはためく高層建築が建ち(前述したように、すでに東京のど真ん中にユダヤ系大保険金融会社のビルがそびえ立っている)、
皇居はブッシュをはじめブレアやロックフェラーやロスチャイルドの共同別荘になり、北海道はロシア、九州は中国と、完全に分断され、その頃になれば完全に化けの皮を自ら投げ捨てた
小泉は彼らの代理人として政権に復帰、ポル・ポト(ジュン・ポト)傀儡政府で一層の権力を振るい、倭民族根絶やしジェノサイド(集団殺戮)を本州各地で起こしている――といったところだ。
 
以上が2012年の日本の姿である。

総まとめ http://money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1058196392

189 :無名草子さん:2006/10/03(火) 17:49:22
>筆者は、テレビの機械を、
>三十年くらい前に捨ててしまい、そのときからテレビとは無縁で
>あるが。

なに見てるの?

雑誌と新聞?まあ暮らせなくも無いが。

190 :無名草子さん:2006/10/03(火) 22:20:53
先日(10/1)の時事寸評で言っていた「超売れっ子評論家」て誰のことだかご存じのかたいますか。

以下転載
○最近、週刊誌上で、
○年がら年中、
 日本のマスコミに登場する「超売れっ子」のある評論家が、
○「9.11陰謀説」について嘲笑と罵倒の限りを尽して、抹殺し、
 葬り去ろうとする、
○そのコラムを読んだ。
○この「評論家」は、まあ「若手」と呼ばれる。


191 :無名草子さん:2006/10/04(水) 00:26:27
わからんが、とりあえず、9.11陰謀説はビデオもベンジャミン・フルフォードも
その他、元ネタの多くの言説も、全部が全部トンデモの大笑い。

ナチ同好会の皆さんは信じてるんですか?馬鹿ですね。

192 :無名草子さん:2006/10/09(月) 01:25:21
>>189
テレビなんかなくてもネット 新聞 雑誌 本で十分暮らせるぞ。

193 :無名草子さん:2006/10/09(月) 01:27:26
みんな太田龍さんの
本当の専門について知らないだけだろ。


194 :無名草子さん:2006/10/12(木) 10:02:59
>>190 
宮崎なんとかっていう朝生とかに出てる人じゃないかな
週刊誌記事でも、テレビでも、最近そういったことを話してたから

195 :無名草子さん:2006/11/02(木) 18:04:13
>>194
出版社に遠慮したのか?

196 :無名草子さん:2006/11/02(木) 18:20:08
誰か【先に読む?】映画・ドラマ原作本【後に読む?】
のスレを立ててくれ。
俺じゃあなんかエラーになる・・・

197 :無名草子さん:2006/11/03(金) 23:03:10
私も、宮崎哲弥のことだと思います。

198 :無名草子さん:2006/11/07(火) 22:54:44
太田龍の画像をうPして


199 :無名草子さん:2006/11/09(木) 14:55:54
>>195
いや、逆に名前すら出したくない(えてして宣伝になるし)ということでは?

>>198
きのう書店にいったら総合誌の棚に、右翼・左翼の両方を取りあげたムック本がおいてあって
左翼の一人に太田竜も取り上げられていて、顔写真が載ってたよ。10年くらい前の写真らしかったけど。

200 :無名草子さん:2006/11/13(月) 09:32:32
やべえよな

「美しい国」とその逆読みの「憎くて苦痛」の間には、
実は河馬等とかと関係あるんだろう。
それを、わざと民主党のまぬけどもに言わせて、
こういう関係を追及するのが恥ずかしいという雰囲気を作っているんだろうな。

そろそろ何か起こるのかな。
それとも引続き水面下で準備を進めていくのか。



201 :無名草子さん:2006/12/18(月) 14:43:07
>>198
「週刊日本新聞」編集主幹を務める「日本義塾」の塾長・太田龍氏は、
大紀元が発行した「九評(共産党についての九つの論評)」を高く評価し、
旧ソ連が崩壊した当時と同様に脱党者が数百万人も超えていることに鑑み、
中国共産党の脱党者が1千万人を超えたことは、中共の崩壊に繋がる重要な要素であることを示した。
また、法輪功学習者が迫害を受けていることおよび生きている学習者より臓器摘出している
残酷な迫害事実に理解を示し、強い関心を持っているとし、一日も早く同暴行を制止するよう呼び掛けた。
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/05/html/d67867.html


202 :無名草子さん:2006/12/22(金) 14:13:23
やっぱり玄米食ってるから長生きするだろうな
80歳くらいまでは生きるだろう

203 :無名草子さん:2007/01/14(日) 12:03:36
すが秀実の「1968年」という本でほんのちょっと触れられていたので知った。
ネットでどんな人物か調べたところいろいろな点で衝撃だった。

204 :無名草子さん:2007/01/14(日) 23:19:30
いま平岡正明と対面したら何て言うんだろうか

205 :無名草子さん:2007/01/15(月) 00:20:28
君子ハ豹変ス

206 :無名草子さん:2007/01/18(木) 12:38:42
「816」崎谷博征(さきたに・ひろゆき) SNSI研究員 の 新刊 『グズな大脳思考 デキる内臓思考』 を紹介します。
浅薄な「合理主義的思考」に代わる新しい思考法は、現実の生活にも大いに役立つ思考法です。2006.12.24
副島隆彦が文末に加筆しました。2006・12・26
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#2401

この日本の土人の知識人階級の人間たちには、この「ネイティヴズム 対 ビヘイビアリズム」という、
ヨーロッパ近代思想の土台 ( 基礎、岩盤、インフラ、基本枠組み)が分かっていない。この基本の
土台のところの、思想用語は、今、日本全国で、合計500人も理解していない。この国は、その程度
の土人の国なのです。そのくせに、高度情報社会で、高度技術大国だとまだ、勝手に信じ込んでいる。
もうすぐ同じ東アジア土人国である、中国にも、韓国にも追い抜かれるだろう。
日本の全国の大学知識人のうちの、社会学・政治学・政治思想あるいは「哲学」などの 専攻 の大学
教授たちであっても、この Nativism (ネイティブズム、人間の知能の生来決定主義)と、Behaviorism
(ビヘイビアリズム、人間は学習で知能が増す主義 ジョン・ロック主義) の巨大な対立軸のことを
知らない。かすかにも知らない。本当だよ。彼らと話してみるとよい。だから副島隆彦の本を自ら進んで
読んで、粗(あら)っぽくでも、西欧の近代学問の枠組みを知った君たちは、日本の国内水準は、軽く
抜いたのだ。
(中略)
私の書いた主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』(講談社プラスアルファ文庫刊、
2000年)をしっかり読んで震えるような感動を味わった者たちだけが、共有できる、日本における
世界政治思想理解の、素朴な基本段階の、初歩ではあるか、荒削りの世界水準に、何とか到達している
段階だ。
この思想勉強の作業が出来ていない者が、いくら、この学問道場に近寄ってきても、どうせ、土人
(原住民とも言う)だから、何も分からない。 分からないものは、分からない。分かったふりさえ
も出来はしない。私に、堂々と対論を申し込む人間もいない。臆病者どもの、卑屈な人間たちだ。

207 :無名草子さん:2007/01/21(日) 20:10:29
彼と同年代の人間でここまで活動旺盛な人はいないような気もする
紆余曲折はあるけれどもなかなかすごいことだ

208 :無名草子さん:2007/01/21(日) 20:22:07
郵政公社は民営化後をにらみ、手持ちの戦後記念切手の全在庫を処分するため、郵趣協会(業界)と
協議に入ったとの噂。
月に雁、見返り美人と言った高嶺の花だったものが、額面で買える日が近いかも??

取り合えず、封筒に月に雁を10枚貼って、自分に出してみるか!!!


209 :無名草子さん:2007/02/05(月) 10:18:02
やっぱりある種の天才だろうな

210 :無名草子さん:2007/02/13(火) 11:57:58
年収どれくらい?
実際のところ本はどれくらい売れてるのかな?

211 :無名草子さん:2007/02/15(木) 16:06:23
こないだ古本屋で太田の翻訳本が500円で売ってて余程買おうかと思った。
100円だったら買ってみたんだけどね。

212 :無名草子さん:2007/02/28(水) 08:09:46
結局さ、俺たちどうすればいいの?

213 :無名草子さん:2007/02/28(水) 10:34:32
まず玄米を食う

214 :無名草子さん:2007/02/28(水) 12:35:03
メモ帳を持ち歩いて何か思いついたらすぐに書く

215 :無名草子さん:2007/02/28(水) 16:42:15
そして帰ってきたら玄米を食う

216 :無名草子さん:2007/03/01(木) 04:40:03
>>199
別冊宝島のムック本って右翼左翼関連の内容を書く
ライターって3人くらいなんだよな

その本では今の「太田龍」は見る影もないと嘆いていたな


217 :無名草子さん:2007/03/01(木) 23:27:10
新左翼の神様、的存在だった時代とはそりゃ変わってる
そのころの幻影を引きずってるオサンたちにはそう映るんだろうなあ

218 :無名草子さん:2007/03/16(金) 17:11:34
いつも古本屋とかで太田の本がありそうな場所をつい探してしまうのだけれど、
いまだかつて発見したことがない。昔のもたいして出回っていないのであろうか。

219 :無名草子さん:2007/03/16(金) 17:44:43
>>218 日本の古本屋へgo 
ttp://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Kihon

220 :無名草子さん:2007/03/17(土) 00:58:07
辺境最深部・・・あたりを読み直したらやっぱり極限まで行った天才という気がした

221 :無名草子さん:2007/03/18(日) 13:27:31
英文原書1日で読むんだな
英語しゃべれるのかな?
どこで勉強したのかな NOVAとか?

222 :無名草子さん:2007/03/18(日) 14:56:30
日本の古本屋で検索してもほとんど出てこなくない?
太田龍太田竜両方で調べたよ。
なんとなくだけど、英語は読めるだけじゃないの?
昔の人だし、国際的に活躍してるわけじゃないでしょ。
novaに通ってたら面白いけど、それはないでしょ。
勉強家なんだろうけどねえ。。。

223 :無名草子さん:2007/03/18(日) 21:05:30
>>222
どちらでも134件、たぶん書名と著者名欄を間違ってるじゃないか

224 :無名草子さん:2007/03/19(月) 00:06:32
↑の人へ
その通りだった。気がついてみれば愚かにも程がある失敗だった。反省している。

225 :無名草子さん:2007/03/23(金) 02:17:55
この人勉強のしすぎで馬鹿になっちゃったって印象があるな


226 :無名草子さん:2007/03/23(金) 05:53:01
それは本人が言ってることと符号するよ
市民社会において、勉強がほどほどできて、成功している人物ほど中途半端で、体制に迎合している存在はない
そこを突き抜けろというのが彼のもともとの主張だったから
同志であった竹中労は「どこまでも一人で遠くにいってしまうであろう太田竜」と言ったけど、その通りだった
常に異端であり続ける存在

227 :無名草子さん:2007/03/26(月) 13:33:50
昨日のブログで
柄谷行人をサタニスト左翼マルクス主義者とかいってて
笑ったなあ。
まあ、柄谷は良くも悪くも
もう影響力は取り戻せそうもないな。
昔は俺も読んだものだが。

228 :無名草子さん:2007/03/26(月) 13:55:19
太田竜が天才?異端?
どこまでいっても陰謀論の呪縛から逃れられない時点で、
凡庸なバカじゃん。
バカがどんなに勉強してもバカだという凡庸な事実じゃん。
ぼよよ〜ん

229 :無名草子さん:2007/03/26(月) 14:02:52
一本の直線があって、
一方の端には搾取され収奪される犠牲者がいて、
もう一方には搾取し収奪する悪い奴がいる。
この線上を右往左往してるだけ。
極左から極右になろうと、この線上から外に一歩も出たことがない。
そんなのは異端とは言わない。

230 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:52:41
>>228
どう考えてもあんたの見方のほうが凡庸なんだが
おそらく安倍へっぽこ首相だってあんたと同じ考えだよ

>>229
なんでその線上から一歩外に出る必要があるかお前答えられないだろ

231 :無名草子さん:2007/03/27(火) 01:13:18
>>230
まぁそりゃそうだ。凡庸な事実を指摘する身振りが凡庸なのは自明の理。
安倍のような知恵遅れでも同じ事を言うよそりゃ。
こんなトンデモさんを本気で叩くのは野暮だけど、
本気で擁護する奴もいるんじゃなぁ…

232 :無名草子さん:2007/03/27(火) 05:50:14
>>231
身振りじゃなくてお前の発想自体が凡庸ってことよ
おまえが本気で叩いてたことを暴露するだけのもんだよおまえの言葉は
頭かくして尻かくさずって知ってる?w

233 :無名草子さん:2007/03/27(火) 05:51:22
>>231
安倍が知恵遅れでお前が知恵遅れでないと?w

234 :sage:2007/03/27(火) 07:42:13
実はユダヤイルミナティによる
壮大な釣りかもしれんな

少なくとも、中枢深くまで入り込んだ
工作員がいるだろう

KSKKロイヤルファミリと関係があったとは
ここのおきさきさまが亡くなったのは
ちょうど06年6月6日だぜ

235 :無名草子さん:2007/03/27(火) 08:44:43
>>231
ぼよよーん

236 :無名草子さん:2007/03/28(水) 01:40:20
>>1すげーいい感じの毒舌だよね?とっても好き
主張は置いといて
社会党、共産党、新左翼、警察とかに対する毒舌がキレてて楽しい

237 :無名草子さん:2007/03/28(水) 09:40:04
>>236
何読んだの?

238 :無名草子さん:2007/03/28(水) 17:08:37
聞いたことある名前で
スレを開いてみた。
読まずにかきこ

239 :無名草子さん:2007/04/02(月) 12:11:02
こいつが日本の黒幕かよっ!
ttp://www.awaji-conference.com/kensho_j/winners2004/winner04-001.html

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)