5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今更だけど宮沢賢治を語ってみないか?

1 :無名草子さん:2005/09/26(月) 02:18:53
語ろう

2 :無名草子さん:2005/09/26(月) 02:29:32
2げとズザーーーーーーAA略

3 :無名草子さん:2005/09/26(月) 02:31:32
宮沢賢治をミヤケンと呼ぶのは
東海大学を東大と呼ぶのと同じくらいイクナイ。

4 :無名草子さん:2005/09/26(月) 02:40:08
彼の多くの作品も好きだが、生涯童貞を貫いた男として尊敬している。

5 :無名草子さん:2005/09/26(月) 03:31:27
巨人、天才


6 :無名草子さん:2005/09/26(月) 03:42:10
雨のようなものになりたがった変人だよね

7 :無名草子さん:2005/09/26(月) 09:22:07
病気に負けた

8 :無名草子さん:2005/09/26(月) 14:30:07
如何せん作品数が少ないから語ることが・・・・

9 :無名草子さん:2005/09/26(月) 17:51:09
>>4
「導帝」と私は彼を呼んでいる

10 :無名草子さん:2005/09/27(火) 02:11:15


11 :無名草子さん:2005/09/27(火) 08:36:31
意味不明な箇所が魅力

12 :無名草子さん:2005/09/28(水) 03:53:09
「ビヂテリアン大祭」どうよ?
もうタイトルからしてヤヴァいだろ?

13 :無名草子さん:2005/09/28(水) 04:06:32
>>12
そのタイトル見ると絵の具のビリジアンを思い出すんだよな。
あまり使われない色。

14 :無名草子さん:2005/09/28(水) 09:40:26
あるあるw

15 :無名草子さん:2005/09/28(水) 18:55:00
ないってw

16 :無名草子さん:2005/09/29(木) 15:09:52
ないなw

17 :無名草子さん:2005/09/30(金) 01:10:19
凄くエロい話を読んだ覚えがあるがどんなストーリーかは忘れた

18 :無名草子さん:2005/09/30(金) 01:12:05
所詮社会不適合者www

19 :無名草子さん:2005/09/30(金) 03:20:52
なんだと!

20 :無名草子さん:2005/10/02(日) 13:10:43
20

21 :無名草子さん:2005/10/03(月) 18:43:46
作品数少ないって
おまえ馬鹿か。

多すぎるのだぞ。

22 :無名草子さん:2005/10/04(火) 20:14:08
おや、きみ、川へ入っちゃいけないったら。

23 :無名草子さん:2005/10/04(火) 20:56:23
正直、早死にしたから評価が高まった?

24 :無名草子さん:2005/10/07(金) 21:29:00
クラムボンはカプカプ笑ったよ

25 :無名草子さん:2005/10/08(土) 00:38:22
クラムボンはぬるぽと言ったよ

26 :無名草子さん:2005/10/09(日) 01:02:56
『雨ニモ負ケズ』を有り難がっている奴はうっとうしい。
あれは、病気で弱気になった時に、急に今までの人生を反省したくなった反動で書き殴った文だろ。

27 :無名草子さん:2005/10/09(日) 01:10:54
>>26
他人がどう思っていようと勝手だろ。
押し付けられたわけでもないなら何も言うな。

28 :無名草子さん:2005/10/09(日) 13:55:42
>>26
自分には分からないと思ったら謙虚に引き下がるという手もあるぞ。
他人の言ったことの尻馬に乗って言い募るだけが能じゃないよ。

29 :無名草子さん:2005/10/09(日) 23:25:14
まあそうはいっても『雨ニモ…』よりも
傑作は賢治作品のなかにはいくらでもあるわけで。

30 :無名草子さん:2005/10/09(日) 23:30:13
この人、今生きてたら2chでさんざん叩かれてただろうな

31 :無名草子さん:2005/10/10(月) 02:04:53
>>30
なぜ?


32 :無名草子さん:2005/10/10(月) 02:25:55
>>31
童貞だからじゃねえの。

33 :無名草子さん:2005/10/10(月) 11:19:23
いま生きてないんだもん。
意味のないこと言うな。

34 :無名草子さん:2005/10/10(月) 20:51:22
だな

35 :無名草子さん:2005/10/11(火) 06:59:51
日本SFの始祖だよな。

36 :無名草子さん:2005/10/12(水) 01:28:39
日本の近親相姦文学の始祖だよな。

37 :無名草子さん:2005/10/12(水) 10:13:32
↑馬鹿の一つ覚え。

38 :無名草子さん:2005/10/13(木) 07:25:55
銀河鉄道の夜って完結してたらどんなオチになってたんだろう

39 :無名草子さん:2005/10/13(木) 08:38:07
俺はあれで完結だと思うよ。

40 :無名草子さん:2005/10/14(金) 03:05:22
永遠の未完成これ完成である、なんてね。

41 :無名草子さん:2005/10/14(金) 08:57:06
あれがいちばんいい終わり方。

42 :無名草子さん:2005/10/15(土) 01:50:33
牛乳を取りに行こうと歩いてたらザネリがやってきて、「あつい〜」などと
言いながらスカートをバタバタしはじめた。生足がエロくてチラチラ見てたら、いきなり唐突に
「ねぇ、パンツ見たい?見せてあげようか?」などと言い出して、俺がキョドってたら
ザネリは自分でスカートまくって持ち上げた。そしたら中にブルマはいてやがった。
で「ジョバンニ、お父さんからラッコの毛皮が来るよ!」などと言うのでさすがに俺はカチンときて
スカート持ち上げてるザネリの手を固定して、ブルマに顔近づけて観察してやった。
そしたら「ちょっとぉ、止めてよ、怒るよ!」とかいってたが、そのうち太ももをモジモジさせて
白い太ももがだんだんピンク色に染まってきて息が荒くなってきて目もトロ〜ンとしてきたので
「ば〜か、濡れてんじゃねーよw」といって解放してやったら顔を真っ赤にして
「自分だってチン・・・」と言いかけて黙り込んだので「何?何をいいかけたの?チンて何」と
問い詰めたら黙り込んだので「これのこと?」といって
(省略されました・・全てを読むには ここ を押してください)

43 :無名草子さん:2005/10/15(土) 08:40:41
ザネリを女だっていうやつたまにいるんだよな。

44 :無名草子さん:2005/10/15(土) 12:08:43
というかジョバンニとカムパネルラはただならぬ関係

45 :無名草子さん:2005/10/16(日) 04:40:02
ウホッ

46 :無名草子さん:2005/10/18(火) 04:00:28
いいおとこ

47 :無名草子さん:2005/10/18(火) 08:54:31
未完というと、あとどのくらい続く予定だったと思いますか?
あれで半分くらいかなあ?

48 :無名草子さん:2005/10/18(火) 23:09:50
土神と狐もただならぬ関係

49 :無名草子さん:2005/10/20(木) 21:31:08
セロ弾きのゴーシュ読んだけど
なんかよく分からなかった
独特の読後感だね

50 :無名草子さん:2005/10/20(木) 22:02:34
ゴーシュとホーシュもただならぬ関係

51 :無名草子さん:2005/10/21(金) 07:30:58
>>49
そうか?
自然と一体になれた事で仕事上の行き詰まりを乗り越えたっていう話じゃないの?

52 :無名草子さん:2005/10/21(金) 09:24:03
違うだろ

53 :無名草子さん:2005/10/21(金) 09:47:37
違うような違わないような

54 :無名草子さん:2005/10/21(金) 10:14:41
彼の文学的才能は素晴らしいとは思うけど
こんな世間知らずの、理想主義なお坊ちゃんが跡取りで、
お父さんは苦労しただろうな…と宮沢賢治の生涯、みたいな本を読んで思った。


55 :無名草子さん:2005/10/21(金) 10:28:33
繊細だよねえ
理想主義のお坊ちゃんは言いすぎだと思うけど

56 :無名草子さん:2005/10/22(土) 16:31:59
>55
父親の生業も宗教も拒絶して家を飛びだすも、一般的に普及してない西洋野菜を作って
売れずに配って歩く浮世離れした性格。
いつも仕立てのいいスーツに靴、死ぬ前には法華経を出版してくれと遺言して亡くなる。
お父さんが全部、面倒みてるんだよね結局。
賢二も、それについては矛盾を感じてないみたいだしなー。

新潮文庫は全部持ってるし、「星めぐりの歌」も着メロにしてるぐらい好きだけど、
家族は大変だったろうなと思う。

57 :無名草子さん:2005/10/23(日) 01:12:08
でも今はその恩恵に授かっているわけだが。
まあ当時の肉親はもういないけど。

58 :無名草子さん:2005/10/23(日) 01:29:50
賢治は偉大だ

59 :無名草子さん:2005/10/23(日) 01:49:29
現代のニートもそのくらいしろと

60 :無名草子さん:2005/10/23(日) 01:59:01
部屋の入り口に看板下げとけ

「ナカデ 2チャンネル ヤッテオリマス」

61 :無名草子さん:2005/10/24(月) 23:06:34
アンデルセン以上の物語書きだとは思います。

62 :無名草子さん:2005/10/26(水) 21:08:54
「土神と狐」を初めて読んだとき、すごくつらい気分になった。
涙が出て胸が痛くなった。
衝撃だった。

63 :無名草子さん:2005/10/30(日) 03:06:02
筑摩と岩波、新潮だとどれがおすすめですか?
筑摩が一番、種類カバーしてますよね

64 :無名草子さん:2005/11/01(火) 01:04:07
岩波なんて注釈ゼロだから初心者ならやめとけ。

65 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:25:49
>>63

絵本がオススメ。
宮沢賢治の世界観がすぅっと頭に入ってくる。

66 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:28:00
http://www.ne.jp/asahi/kaze/kaze/kennzi.html

初めは好意を抱いていた女性でも、
賢治は相手が強く迫ってくると、急速に感情が冷却して逆に嫌悪を感じるようになる。
これは彼が一般の人間とは、深い関わりを持つことを避けていたからだ。
賢治は観念の上では、多くの人間と愛し愛される関係を保ちたいと考えていたし、
事実、周囲の人間に惜しみなく愛情を注いでいたが、
相手の愛情を受け入れて、これと深い関係に入ることは避けていたのである。

私は、賢治が童貞を守ったのは、宗教的な信念に基づくというよりは、
こうした性格的な理由からではないかと考えている。特定の人間としか二者関係を形成しない彼が、
多量の枕絵(春画)を収集していた理由も理解できる(賢治は厚さにして30センチ余になるほどの浮世絵版性交図絵を愛蔵していた)。

彼がこれら膨大な枕絵を眺めて、密かにオナニーにふけっていたかどうかは知らない。
異性への関心をもちながら、選択基準が厳しすぎて誰とも具体的な関係にはいることができないとしたら、
代償行動に走るしかない。欲望を中途半端で封じ込めてしまうことを特技とする賢治が、
春画によって鬱を散じていたとしても格別奇とするには足りない。

67 :無名草子さん:2005/11/20(日) 11:53:28
うーん・・・

68 :無名草子さん:2005/11/20(日) 22:16:01
ケンG

69 :無名草子さん:2005/11/21(月) 20:50:58
>>66
だから賢治は妖精を見ることが出来て動物とも会話が出来たんだね。

70 :無名草子さん:2005/11/23(水) 13:56:50
>69
あーんなるほど!って膝叩いてどうする。

そういや何かやらしい短歌も読んでたよね。
交合の仏様を詠んだ歌。

71 :無名草子さん:2005/11/26(土) 23:51:15
賢治って何で右翼なの?

72 :無名草子さん:2005/11/28(月) 13:56:06
>>26
玄米が体質に合わず下痢して体力低下→死亡という説も

73 :無名草子さん:2005/11/28(月) 19:02:09
どっどどどどうどどどうどどどう

74 :無名草子さん:2005/11/28(月) 20:35:54
ルイスキャロルも童貞

75 :無名草子さん:2005/11/29(火) 00:24:41
小2のとき、宮澤賢治のどんぐりと山猫を読んでくらくらした。
山猫から葉書がくるんじゃないかと毎日ポストを覗いたり、
裏の林に踏み入ってぴかぴかのどんぐり達を探したり。
空想にとりつかれて狂人じみた日々を過ごした。
佐藤さとるにもやられた。


76 :無名草子さん:2005/11/29(火) 07:00:27
ケンズィー
お前何考えてるんだ

77 :無名草子さん:2005/11/29(火) 07:59:00
>26
うむ。
「身体が弱くて欲もそれなりにあり
お坊ちゃん気質で着道楽
理想主義者で現実には負けっぱなし」
な賢治が、「そういう人間になりたかった」っていう詩だもんな。

しかし昔の人は一日4合も玄米食べてたんだな。他のおかずが少なかったにしてもすごい。

78 :無名草子さん:2005/11/29(火) 15:47:54
賢治のおかげで岩手を好きになった
今まで岩手をなめてたがほんといい所だった
前は3作品くらいしか読まないで行ったから、今行ったらもっと楽しもるかな
また行きたいなぁ

79 :無名草子さん:2005/11/30(水) 23:10:29
┣¨っ┣¨┣¨ ┣¨┣¨━┣¨ ┣¨┣¨━┣¨ ┣¨━┣¨

80 :無名草子さん:2005/12/01(木) 06:23:27
川´⊇`)<僕のパクリか。しょうがない人だ

81 :無名草子さん:2005/12/01(木) 11:21:29
猫の事務所を小さい頃読んで泣いた。
最後の一文がなんとなく好き。

82 :無名草子さん:2005/12/01(木) 20:46:55
謝謝!宮沢賢治先生

中国人、宮沢先生が大好きです。

83 :無名草子さん:2005/12/02(金) 18:04:33
雨にも恨み 風にも呪い
雪にも夏の暑さにも妬む
丈夫なエラをもち 慾は果てしなく
決して静まらず いつも大声でどなってゐる
一日にコーリャン四合とキムチと少しのコチジャンを食べ
あらゆることを自分の勘定に入れ
半ば見聞きし分かったつもりになり そしてすぐ忘れ
半島の禿山の陰の小さな萱ぶきのあばら家にゐて
東海に日本の竹島あれば行って旗を立てて威張り
西に宗主国あれば行ってそのご機嫌を伺い
南に死にそうなベトコンあれば武器を向けてこわがらなくてもいいと殺し
北に旱魃や飢饉があればつまらないものですがと日本の米を送り
日照りの時は謝罪を求め 寒さの夏は賠償を求め
みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず 尊敬もされず
そういうものに わたしは なってるニダ
        ∧__∧   ________
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)
      |    /  /  /
  __  |      ̄| ̄ ̄
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||

84 :無名草子さん:2005/12/02(金) 19:02:21
永訣の朝、告別、に心を打たれました。

85 :無名草子さん:2005/12/02(金) 19:55:55
幻想文学っぽさが好き。
そういう文脈で語るの嫌いな人多いだろうけど。

86 :無名草子さん:2005/12/04(日) 20:52:40

実況スレ

NHKアーカイブス ◆ 宮沢賢治 ケセン語
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1133697016/

87 :無名草子さん:2005/12/06(火) 20:32:37
>>83
ワロタニダ

88 :無名草子さん:2005/12/19(月) 02:32:54
賢治の物語の世界観って独特ですよね。眠って夢をみているときの感覚と似ている。時間や距離の感覚がめちゃくちゃで、登場人物がみんなどこか非人間的で不可解で謎ばかり、自分の居場所がどこのもないような、そんな不安感で満ちている。

89 :無名草子さん:2005/12/23(金) 14:15:17
こんなスレあったんだ。
セロ弾きのゴーシュを読んでずーっと気になってたんだけど
なんで最後にかっこうだけに謝ったんだろ?
猫にだって辛くあたったし最後のアンコールが成功した分、かっこうよりも
寧ろ猫に感謝すべきじゃなかったのかなって思ったんだけども。

90 :無名草子さん:2005/12/23(金) 20:55:44
猫は最初の夜に来たから忘れた。

猫は散々畑のトマトを弄っていたから腹立たしい。

知ったかぶりする猫が嫌い。

91 :無名草子さん:2005/12/23(金) 20:57:11
違うかな?ざっと考えられることを上げてみた

92 :無名草子さん:2006/01/02(月) 17:22:09
あげ

93 :無名草子さん:2006/01/04(水) 16:41:50
宗教的に犬と豚のあいこで汚らしいと言われる猫

94 :無名草子さん:2006/01/10(火) 02:29:52
フォントサンプル

あのイーハトーヴォの
すきとおった風、
夏でも底に冷たさをもつ青いそら、
うつくしい森で飾られたモーリオ市、
郊外のぎらぎらひかる草の波。
http://ian-fleming.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard/img/if20050506033538.jpg

95 :無名草子さん:2006/01/19(木) 18:27:06
二酸化炭素と地球温暖化の関係って割と新しい理論ですが、
最初に提唱されたのは、1900年頃でアレニウスというとても偉い
化学者の論文がきっかけのようです。
 この理論を最初に取り込んで、すばらしい物語を作った人は誰でしょう?


96 :無名草子さん:2006/01/21(土) 02:07:05
グスコーブドリの伝記

97 :無名草子さん:2006/01/22(日) 05:21:45
宮沢賢治好きな人って、すごい賢治を神聖化するとこあるよね。
ここの人はそうじゃなくていいね。

大人になってなんとなく解釈出来た作品が多いな。
グスコーブドリで世話になった農家を離れる際
『ずっとここに居ても良い気がしたけど、考え直した。』
みたいなシーンがあって、転職するとき背中押された。

98 :無名草子さん:2006/01/25(水) 21:59:07
この不思議な
大きな心象宇宙のなかで

もしも正しいねがひに燃えて

じぶんとひとと
万象といっしょに
至上福祉にいたらうとする

それをある宗教情操と
するならば

そのねがひから
砕けまたは疲れ

じぶんとそれから
たったもひとつのたましひと

完全そして永久に
どこまでもいっしょに
行かうとする

この変態を
恋愛といふ

99 :無名草子さん:2006/01/26(木) 02:27:44
「貝の火」が好き。
鉱石の中で弾ける火の描写がすごく綺麗だった。

結末はシビアだけど

100 :無名草子さん:2006/01/26(木) 15:40:32
ちょっと威張っただけであのしっぺ返しはヒドス。

101 :無名草子さん:2006/01/28(土) 05:01:01
うさぎの名前が印象的だった気がする。

102 :無名草子さん:2006/01/28(土) 10:28:50
ホモイだね。
シビアっちゃシビアなんだけどホモイは自業自得。
結構酷いことやってたよ……

宮沢賢治の話ってシビアなのが多い気がする。
綺麗だけど甘さがない。

103 :無名草子さん:2006/01/28(土) 15:48:05
ジョバンニはあの後どうなったのだろうか...

104 :方城渉:2006/01/31(火) 17:15:42

 宮沢賢治の作品はどれも重層的。

「宮沢賢治の風」

ってサイトをつくって毎日更新してるからよければどうぞ。

http://kenjinokaze.livedoor.biz/

105 :無名草子さん:2006/02/04(土) 00:45:11
氷河鼠のコート欲しい

106 :無名草子さん:2006/02/05(日) 01:25:06
宮沢賢治の本を始めて買った。
タイトルは銀河鉄道の夜
これは何度も加筆修正してると買った本に書いてるけど、そんなに話が違うの?違うなら、どこの文庫版かえばいいのかな?
ちなみに買った本が、ダイソーの文学シリーズという奴です。
暇つぶしに読んだら、思った以上に切なく、そして、面白かったので、他のも読んでみたいと思いました。
よければおしえてください。

107 :無名草子さん:2006/02/05(日) 11:36:30
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」精読 岩波現代文庫
宮沢賢治全集 (7) ちくま文庫

どちらにも4バージョンが収録されているそうです。

「銀河鉄道の夜」以外の作品も入っているちくまのほうがお買い得かな?
風の又三郎

108 :無名草子さん:2006/02/05(日) 21:11:35
>>106
ありがとうございます。
早速岩波現代文庫の奴が近所に売ってたので、買ってきました。
なぜ作者がこれほど、加筆修正したのかを考えながら読んでみたいと思います。

109 :無名草子さん:2006/02/05(日) 21:12:34
レス版間違えました。
>>107さんへでした。
ありがとうございました。

110 :無名草子さん:2006/02/26(日) 09:24:53
 

111 :無名草子さん:2006/02/27(月) 14:11:04
        ウェーハッハッハ
  ∩_,,∩     償っておくれニダ。償っておくれニダ。×250
  <=`∀´>
〜(    )
  し―-J


112 :無名草子さん:2006/03/02(木) 12:50:41
とくべつふろく 【ツェねずみステッカー】
    , ---------------------------、
   .,'        r────────、 U
  U  ∩_,,∩ く 償てください、  . ..| U
  U <=`∀´>| 償てくださいニダ! | U
  U (    ) `────────' .U
  U〜し―-J ,--------------------'
  . `--------'

※きりとっていろんなところにはろう!


113 :無名草子さん:2006/03/02(木) 13:34:36
彼の童話はほとんど好きだけど、星めぐりの歌っていう歌が宮澤賢治の中で、一番好き

114 :無名草子さん:2006/03/03(金) 00:30:44
銀河鉄道の夜読んだけどあんまり面白くなかったぞ。
イメージしにくいし笑いどころも少ないし。
現代のエロゲやアニメのほうが面白い。

115 :無名草子さん:2006/03/03(金) 13:04:33
宮沢賢治大好きだった。
でも岩手の人は嫌い。
岩手出身なんだけどなんでもかんでも宮沢賢治便乗でウザ。
第三セクターの私鉄の名前がいわて銀河鉄道なのはまだわかるけど、温泉プール複合施設の名前がけんじワールドって…
読書感想文や絵なんかの宿題は宮沢賢治関連で書けば花丸でした。

116 :無名草子さん:2006/03/03(金) 18:56:05
>>114
何を賢治に求めてんですか?

117 :無名草子さん:2006/03/16(木) 08:39:36
>>51
人を諭して導くのは非常に難しいなあ、
全くしょうがねえなあ人間は、
って話じゃないの?


118 :無名草子さん:2006/03/16(木) 15:23:58
>>117
なるほどな。
そういう読み方もできるなー

119 :無名草子さん:2006/03/20(月) 15:56:44
>>114,>>116
ウケた。



120 :無名草子さん:2006/03/21(火) 19:37:18
草野新平編「宮沢賢治詩集」が一番好きだ。
土臭さが強くて。


121 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:39:34
全部の作品読んでないけど・・・。
今までのBEST3

1 「土神と狐」
2 「烏の北斗七星」
3 「税務署長の冒険」



122 :無名草子さん:2006/03/29(水) 21:26:15
>>120
賢治の詩に透明な空気を読むのはきらい?

123 :名無し:2006/04/02(日) 21:56:35
『猫の事務所』で言わんとしていることが今一よく分かんないのですが、皆
さんの意見を聞かせて下さい。

124 :無名草子さん:2006/04/04(火) 11:54:23
ぼくは>>123さんに半分同感です。

125 :名無し:2006/04/05(水) 23:13:46
どないやねん!

126 :無名草子さん:2006/04/05(水) 23:22:47
東京では終わりましたが、4月下旬から5月中旬にかけて、大阪で中島みゆきの「夜会」(24時着00時発)がありますが
モチ−フとして、銀河鉄道の夜を使っているそうです



127 :120:2006/04/06(木) 12:01:51
>>122
好きです。
えてして土臭さ、土着性は少女趣味ポエム臭の危険性を回避してくれてるかな〜と・・


128 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:11:23
>>127
賢治の詩の透明な空気には彼の中の宇宙が表されていると考えます。
彼の信仰、宇宙観、それらに裏づけされた彼自身(修羅)
春と修羅は最高です

129 :127:2006/04/07(金) 14:32:03
>>128
はい!異論ないです。

130 :128:2006/04/07(金) 21:04:01
気が合いますね
普通に売っている論文で好きな人とかいますか?

131 :127:2006/04/09(日) 22:21:41
気分的には128とお友達になりたいです。
普通に売ってる論文というと・・賢治論にとどまらずということでしょうか?
もう、文学の敷居飛び越えちゃって宗教、社会、経済論とかに至りますか?
ちなみに128さんがお好きな論文は・・・?

132 :130:2006/04/10(月) 12:46:19
論文というのは宮沢賢治の作品・宇宙観・宗教観に限っての事です
わたしが好きな論文は
大塚常樹著「宮沢賢治の宇宙論(コスモロジー)」です

133 :127:2006/04/10(月) 16:17:31
遺憾ながら賢治さんに関する論文は読んだ記憶ありませんのでこの機会に↑読んで
みようと思います。

134 :無名草子さん:2006/04/21(金) 21:57:28
春ですね。修羅の季節ですね。みなさまいかがお過ごしですか。

135 :無名草子さん:2006/04/30(日) 10:46:58
あげ

136 :無名草子さん:2006/04/30(日) 18:08:19
イーハトーブの風景地 イギリス海岸を追加
ttp://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000000604290001

宮沢賢治の作品の舞台を国の名勝として指定している「イーハトーブの風景地」に、
花巻市のイギリス海岸が追加指定されることがわかった。
5月中旬に開かれる文部科学相の諮問機関「文化審議会」で決まり、
文部科学相に答申される見通しだ。これまで、県内6カ所が指定されていたが、
イギリス海岸が加わり7カ所となる。

137 :無名草子さん:2006/05/01(月) 08:44:57
イギリス海岸って、今はほとんど水没してるんじゃなかったっけ?

138 :無名草子さん:2006/05/01(月) 11:46:56
>>137
リンク先に詳しく載ってる

139 :無名草子さん:2006/05/10(水) 21:48:44
岩手のほほんとしていていいかんじ。

140 :無名草子さん:2006/05/10(水) 23:52:52
岩手に行きたいなぁ。

141 :無名草子さん:2006/05/11(木) 19:13:04
ぜひいらしてください。

「よくおでんした。」(よくいらっしゃいました)と迎えてくれることでしょう。

142 :無名草子さん:2006/05/13(土) 01:52:04
「生徒諸君に寄せる」
花巻農学校を去るときにつくった詩。
読むと気合が入ります。

あと「プラットホームはまばゆく白く」というフレーズも好きです。


143 :無名草子さん:2006/05/14(日) 02:54:38
花巻の宮沢賢治記念館で俺は泣いた

144 :無名草子さん:2006/05/14(日) 13:47:00
>>143
詳しく

145 :無名草子さん:2006/05/14(日) 16:31:03
私も泣いた

146 :無名草子さん:2006/05/15(月) 18:18:21
だから詳しくっ!

147 :無名草子さん:2006/05/15(月) 23:57:59
そういえば僕も泣いた

148 :無名草子さん:2006/05/16(火) 00:21:09
今思いだしたけど私も泣いたわ。

149 :無名草子さん:2006/05/18(木) 13:35:51
わたしも賢治ファンですが、
記念館では、泣かなかったような気がします…

150 :無名草子さん:2006/05/18(木) 17:05:24
花巻に行ったけど新幹線は通ってるわ道路はピカピカに立派なアスファルトだわで
若干興ざめした。まあそんなもんだろうけど。
記念館に行く坂きついっす。

151 :無名草子さん:2006/05/18(木) 22:43:21
坂がきつくて泣いた、
ということでいいかな


152 :無名草子さん:2006/05/18(木) 23:02:39
記念館のレストランの名はやっぱり「注文の多い料理店」で「グスコー丼」とか「香草サラダ、イートハーブ(ハーブを食う)」なんてメニューがあると商業主義とメルヘンが葛藤していいなあ。


153 :無名草子さん:2006/05/19(金) 04:07:26
九州在住ですが、特に学生時代に賢治にはまっていました。
賢治を味わうなら、私は、岩手山周辺に行かれるべきだと思います。
かなり春と修羅(詩集全般)な気分が味わえます。
私(女)は1人で行きました。
宿泊は、小岩井農場の列車(銀河鉄道)のホテルに泊まりました。
10年ほど前の話になりますが、ちょうど賢治生誕100周年のあたりでした。
今考えると、ちょっとイタいですかね。

154 :無名草子さん:2006/05/19(金) 04:29:14
二宮金次郎みたいなダサいイメージがあるけど、
セロ弾きのゴーシュ」とかモダンで洒落ててカコイイ!

猫を壁に蹴りつけると、猫が青く光る、とか。カッコイイな

155 :無名草子さん:2006/05/20(土) 19:56:09
私が宮沢賢司に興味をもったのは…宝塚歌劇でやった「イーハトーヴ夢」って作品を観てからです。
物凄い心動かされる作品で号泣ものでした。
銀河鉄道の夜と宮沢賢司の生涯を上手く重ね合わせてあり…不思議で独特な雰囲気な世界観を作り出していて…観ている方は色々と考えさせられるうえに観る人によってとらえ方も様々だと思います・・・。
終わった後も不思議な気分で何だか穏やかな気分でした。妹さんのトシさんが亡くなる所なんかも賢司さんの身になって考えると切なすぎでした…
銀河鉄道の夜もわかりやすく尚且つ切なく描かれていましたよ…。ぜひみなさんに観ていただきたいです!!観る手段は難しいと思いますが…本当におすすめです!

156 :無名草子さん:2006/05/22(月) 19:41:53
「グスコーブドリ」で私は泣いた。

157 :無名草子さん:2006/05/22(月) 23:44:29
登場人物が全員ネコの漫画で泣いた。

158 :無名草子さん:2006/05/23(火) 03:37:08
ますむらひろしの漫画だね

159 :無名草子さん:2006/05/23(火) 08:18:03
「ペンネンネンネンネネム」のラストはいさぎよい

160 :賢治:2006/05/23(火) 11:54:49 ?
3年ほど前、花巻空港に行く際、イギリス海岸にタクシーの運転手に行って
もらいました。
しかし、アスファルト舗装の土手を見ただけで、こんなものかな、と思いました。


161 :無名草子さん:2006/05/23(火) 17:51:54
>>160
「イギリス海岸っていうのは名前がいいだけで、
なーーーーーんにもないただの川岸だよ」

と土地の人にすごい勢いで止められたので行かなかった。
そんなもんだったのね。

162 :賢治:2006/05/23(火) 18:03:20 ?
季節が悪かったのでしょうか。ところで、飛行機の中で、吉本のサブローさん
たちの一行を見かけましたが、疲れているようでしたので、サインをお願いする
のは遠慮した記憶があります。 

163 :素人:2006/05/23(火) 18:04:49
            ,、    ,、
           ( ( __) )    学研の悪口ばかりコピペするGIジョーを
  /\     l\< 、_    ゝ    今、地獄の業火で焼いています。
/ /|ヽ\    | ヽ (io\ ル、/,)
   |  ヽ\   | c)    フ 、, ヾ
  |    ヽ\  ゝ_ , ヽ  ,_、_,ノ     、 、 、 、
  |      ヽ\ ヽ   VwwwV ヽ   / UUUU  アツイヨ!
 | / ⌒ ヽ_ノ  ヽ\_ヽー''ノ  )  (つ(;´Д`)ノ アァッ-!!
 レ'    /    ヽ  ーヽ   | ヾ\/ (GIジョー)へ
      \ ゝ   )   |  ノヽ  イ '  >  , '
        ヽ   丿\ヽ ノ )  \_ノ   人 '人 , ゴオオオォォォーー
_____/|\   、|ヽ ノ )       ' ( ( 人( ))
         \\  ⌒ ̄ ̄~`へ     ( 人( ))人 , チリ チリ
 火にでも    | \__ニ  ヾ )   =从  从 ())=
 あたってけや。 |        >/    //// \ヽ\



164 :無名草子さん:2006/05/24(水) 18:36:57
なーんにもないところで
石ころを集めて喜んだりしないと。

165 :無名草子さん:2006/05/25(木) 06:09:09
ミヤケンと太宰は、イメージを刷新する必要があるな
ダサいイメージが付きすぎ

166 :無名草子さん:2006/05/25(木) 14:17:34
賢治さんがダサいイメージがあるのは、「雨にも負けず」のせいでしょうか。
実際、そんなにダサいイメージがつきそうな作品ってほとんどないですよね。
教科書で習うのってあとは「やまなし」ぐらいですけど、「やまなし」は、ダサくないですよね。
ま、ちょっと意味不明だけど。


167 :賢治:2006/05/25(木) 19:37:51 ?
南無無辺行菩薩はカットしないで欲しい。?

168 :無名草子さん:2006/05/25(木) 21:04:47
ミヤケンは宮本顕治(元日本共産党委員長)
宮沢賢治は賢治

169 :無名草子さん:2006/05/26(金) 05:18:07
クラムボンがカプカプと、
のおおわああるとおわあるやわあ(←これ朔太郎)

ミヤケンと朔太郎って似てね?
青い猫が出るとか

170 :無名草子さん:2006/05/27(土) 19:11:24
伝記よんだけど家族にとっちゃ迷惑な長男だよねえ
あと学校止めるまでの詩が天才的だと思った
とくに青森挽歌。
あまりのすごさに懸命にこの400行の詩を必死でおぼえてる最中

171 :無名草子さん:2006/05/28(日) 01:36:00
そんなに凄いのか。

172 :無名草子さん:2006/05/29(月) 23:11:47
>>170
迷惑千万だよねえ…実用には全然役に立たない長男w
ゼロっていうかマイナスだよなー夢ばっかり追って。

妹のことをうたった詩はどれも絶唱だよね。
方言の入れ方とか、言葉のえらび方(透明薔薇とか)がスゴス


173 :無名草子さん:2006/05/30(火) 18:50:20
私も青森挽歌好きだな。

174 :無名草子さん:2006/06/01(木) 14:09:19
ネネムの最終章が読みたかった

175 :無名草子さん:2006/06/01(木) 17:07:49
ますむらひろしの絵が浮かんできてしまう私はミヤケン読者として不幸?

176 :無名草子さん:2006/06/01(木) 21:12:56
なぜ私は法華経を読んでも突き動かされないのでしょう?

177 :無名草子さん:2006/06/01(木) 21:46:35
あめゆじゅとてちてけんじゃ

178 :無名草子さん:2006/06/02(金) 06:58:45
長きに渡ってコレだけ支持されるのは、やっぱり本物?
特別な宣伝キャンペーンとか文壇政治による持ち上げとかもなく
ずーっと支持されてるからな

179 :無名草子さん:2006/06/06(火) 22:07:46
今年もオリザ植えてんのかなあ
天の川の脇で

180 :無名草子さん:2006/06/11(日) 21:25:40
純粋な大人を目指すのは難しい・・・。

181 :無名草子さん:2006/06/17(土) 00:51:06
ひかりの素足(・∀・)スゴクイイ!

182 :無名草子さん:2006/06/17(土) 10:02:52
おれはデクノボーですが、何か?

183 :無名草子さん:2006/06/17(土) 12:28:43
雨にも負けず〜の文はいいね

184 :無名草子さん:2006/06/17(土) 12:30:00
だけど二宮金次郎を尊敬しろ、みたいな清貧思想の人に、悪用されそうな
文でもあるよな

185 :無名草子さん:2006/06/17(土) 15:01:38
注文の多い料理店を読んで
謎やここがおもしろい
など思ったところがあったら
教えてください(><)

186 :無名草子さん:2006/06/17(土) 19:28:35
なんでも金銭に置き換える紳士が今風でカコイイ!

187 :無名草子さん:2006/06/17(土) 20:15:53
賢治作品では珍しく犬が出てくる。

188 :無名草子さん:2006/06/19(月) 23:04:33
http://www.geocities.jp/holmyow/yamanashi
「やまなし」のクラムボン

189 :無名草子さん:2006/06/22(木) 21:00:11
>>188
すげええええええええええええええええええええええ素人発想でムナクソ悪くなる

190 :無名草子さん:2006/06/25(日) 21:13:03
悪文だよね
銀河鉄道の夜。句読点のタイミングやら含め。
しかし、それを補ってあまりある発想とストーリーテリングの勝利だね。

191 :無名草子さん:2006/06/26(月) 10:26:47
>>188
かぷかぷワロス

192 :Singerbells:2006/07/01(土) 14:42:26
WUT...???

193 :無名草子さん:2006/07/03(月) 06:57:29
ZABADAKの「グスコーブドリの伝記」をたまたま聞いて、読んだのが賢治にハマるきっかけになった
クラムボンも雨二モ負ケズも大嫌いだった俺が
以降このとんでもない男の発想に圧倒され続けることになる
「幻想第四次」って何なんだよ!?
「わが心の銀河鉄道」って映画も見たが、相当な変わり者だったんだなあとあらためて思う
こういう男のつくったものが多くの人間の心を感動させてきたし、今も感動させてるんだなあと
日本のアンデルセン?ふざけるな、あいつこそデンマークの宮沢賢治だ
夢のない時代、賢治は紙幣の肖像にふさわしい人物のひとりだと思っている

194 :無名草子さん:2006/07/14(金) 21:55:03
>>188
宮沢賢治の多才さからすれば、
アイヌ語に学習の触手が及んでも不思議ではないが、
当時の言語学者が傲慢な姿勢で臨んだ研究の成果を
自らの作品に採用するほど良しとしたであろうか。

195 :無名草子さん:2006/07/15(土) 11:16:35
大学が岩手だったからよくお弁当つくって賢治記念館の庭だけ行ってたよ。
平日だと人もほとんどいなくて、あちこちの日陰で読書しました。
友達と喧嘩したときも、恋人と別れたときも、あそこで悩んだり泣いたりした。
いまでも庭は出入り自由なのかな?だいぶ変わったときいたけど。
岩手は田舎だったし、岩手の人はあんまりおもしろみがなかったかもしれないけど
知り合うと子供の無邪気さと大人の優しさを持った人が多かった。
もう15年も昔のひとりごと失礼しました。

196 :無名草子さん:2006/07/15(土) 16:15:50
岩手大学農学部は賢治好きとしてはちょっと憧れたな
結局あまりに遠すぎるという理由で親に猛反対をされて
地元の国立大学に進んだけどいつか岩手を訪れてみたいな

197 :無名草子さん:2006/07/18(火) 14:20:07
ミヤケンはやっぱり本物だな。無理に褒める人がいないもんな

198 :無名草子さん:2006/07/18(火) 16:32:52
東北地方独特の暗さがあるんだよね。関西人には決して真似できない。

199 :無名草子さん:2006/07/21(金) 14:38:36
「宮澤賢治のレストラン」が面白かった。
出てくる食べ物のデータベースのおまけ付き。

200 :無名草子さん:2006/07/21(金) 14:46:06
>>183
俺は田舎が東北なんだが、まさにそういった意味合いで
小学生の時に「雨ニモマケズ」を暗唱させられたよ

親なんかはあまり本を読まないので
未だに賢治をその手の勤勉な偉人だと思ってるw

201 :無名草子さん:2006/07/21(金) 15:31:53
>>193
 一応、マジレスしておくと
H.C.Andersen1805-1875
宮澤賢治  1896-1933
 アンデルセンは生前から名声を勝ち取り、
国民的英雄として尊敬され、死後国葬になった。
 宮澤賢治は死亡記事が地方紙に載ったが、
生前は『注文の多い料理店』が出版されたまでだったな。
 アンデルセン作品は日本にも翻訳があり、賢治も読んでいる
可能性あり
>>200
 「雨ニモ負ケズ‥」は国民学校の国定教科書にも掲載され、
一日に食する米の量が多すぎと減らして記されたとも云うね

202 :無名草子さん:2006/07/25(火) 11:54:27
「山猫のにゃあとした顔や」

宮沢賢治の全てのフレーズの中でこれが一番好きだ
たしかににゃあとした顔だもんな

203 :無名草子さん:2006/07/28(金) 20:48:50
自分的「雨ニモ負ケズ‥」を語ると
高校のときに初めて読んで、自分も「こういう人」になりたいと思った。
しかし凡人なもんで、ぜんぜんだめだった。自己嫌悪したり落ち込んだりした。
年くってきて今思うことは、やっぱりこれは年寄りか死ぬ間際の人間が考えることなんだよね。
「こういう人」なる必要はないし、なれないからと自分を責める必要もない。
「こういう人」になりたいと、ふっと思うだけで素晴らしいんじゃないかと。

204 :無名草子さん:2006/07/28(金) 22:44:35
ああゆう人になりたいと思う奴ほど
イタイ奴はいない
ああゆう人にはなれんわなと
悟りを開かなくてはイケナイ

205 :無名草子さん:2006/08/03(木) 23:01:46
蜘蛛となめくじと狸が面白い。口調が何かカワユイ。

206 :無名草子さん:2006/08/10(木) 18:26:27
宮沢賢治の絵が数多く載ってるサイト知りませんか?
電柱や山の絵を前に見て良いなと思いました。(どのくらいの絵を残しているのだろう)

207 :無名草子さん:2006/08/11(金) 23:33:11
土神と狐、子供の頃読んだときは特に何も思わなかったんだけど
大人になってから読んだら泣けてきた


208 :無名草子さん:2006/08/17(木) 00:16:17
宮沢賢治の作品の中で「別の神様を信じている人だって愛せるだろう?その人が言う事に共感できるじゃないか。」というようなフレーズを使った作品があるらしいのですが何だか分りますか!?知っている人がいたら作品名を教えて下さ〜ぃ…

209 :無名草子さん:2006/08/17(木) 10:32:29
>>208銀河鉄道の夜の初期形三に似た文ある
みんながめいめいじぶんの神さまがほんたうの神さまだといふだらう、けれども〜ってやつかな

210 :無名草子さん:2006/08/17(木) 14:55:38
209ありがとうございますm(__)m初期型とか今は本屋に置いてないものだと思うんですけど、ネットで読まれたんですか?

211 :無名草子さん:2006/08/17(木) 17:43:07
>>210
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/43737_19215.html


212 :無名草子さん:2006/08/17(木) 23:13:22
>>210私は図書館で借りたよ。
「新校本宮澤賢治全集」(全十六巻、筑摩書房)の十巻にある。
新しめだし本屋にも売ってるかも…筑摩以外でも出てるかも
見れないので>>211さんカブってたらごめんなさい!!

213 :無名草子さん:2006/08/19(土) 04:09:52
ツェねずみって面白い?

214 :無名草子さん:2006/08/23(水) 18:11:12
面白いよ。

215 :無名草子さん:2006/08/24(木) 00:08:20
償うてくださいってフレーズが印象的だった子供の頃。

216 :無名草子さん:2006/09/19(火) 11:54:46
>9月21日は、童話作家・宮沢賢治の命日です。
この日は毎年、岩手県花巻市にある雨ニモマケズ」の詩碑前で「賢治祭」が
行われます。
今年のスケジュールを貼っておきます。
興味のある方、ぜひ花巻へ・・・

>2006 賢治祭
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/kenji/contents_1/kenjisai.php

>雨天時は、場所が花巻市立南城小学校体育館に変更になります。




217 :無名草子さん:2006/09/19(火) 11:56:55
>>216
ゴメン・・・スケジュールじゃなくて、プログラムでした。

218 :無名草子さん:2006/09/21(木) 09:24:44
賢治祭り楽しそう

219 :無名草子さん:2006/09/21(木) 09:51:48
友人が急死して葬儀場へ向かう際、電車の窓から流れ去る風景を見ていると、
悲しみが増すのを感じた。
そして、妹の死後、カラフトへ旅する賢治のことを思いだした。
 
札幌の出身なので、賢治の「札幌市」の詩碑をどこかに建ててもらいたいと
思うのだが、これがさびしい詩で……。

220 :無名草子さん:2006/09/21(木) 23:06:29
賢治祭行った人いる?

221 :無名草子さん:2006/09/23(土) 00:11:05

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原   スレに

本人後輪中?! 盗作同士が激バトル?!



222 :無名草子さん:2006/10/04(水) 13:31:15
漢字忘れちゃったけど「アンネリダタンツェーリン」が好き


223 :無名草子さん:2006/10/04(水) 13:55:05
それ、恋人が朗読してくれたよ。

224 :無名草子さん:2006/10/05(木) 21:47:57
エイトガンマイースィックスアルファ…リズミカルで楽しい詩だなぁ

225 :無名草子さん:2006/10/05(木) 22:53:38
こういう語彙を大正時代の岩手でどうやって集めてくるのやら。
不思議なやつだ。

それとも今思われているよりずっとモダンな時代だったのだろうか…

226 :無名草子さん:2006/10/06(金) 14:58:23
「なんだ、愉快な馬車屋ってジャズか」
 
とか、又三郎の父がモリブデンの鉱脈を探しに来た
 
とか、『銀河鉄道の夜』の中にタイタニック号の遭難者が出てくるよね。

227 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:16:20
花巻弁が出てくる作品が好き。「鹿踊りのはじまり」とか。
「あだまゆぐわがんなかったな」鹿カワイス(*´Д`)

228 :無名草子さん:2006/10/13(金) 00:53:03
あめゆきとてちてけんぢゃ

229 :無名草子さん:2006/11/03(金) 23:53:29
 関係ないけどタイタニック号で遭難して生還した日本人は細野晴臣の
じいちゃんだそうだ。 生き恥さらして「非国民」と非難されたそうで、
そんなにモダンな時代ではなかったんじゃないの?

230 :無名草子さん:2006/11/04(土) 02:30:44
いったん沈んで「死んだか?」と思われたが、突如海面に現れ、救命ボートの乗客に、
「オー、イエロー・マジック!」と讃えられたそうだ。

231 :無名草子さん:2006/11/09(木) 03:52:39
武田鉄也の「賢治売り」という本から賢治に入ったなあ
おかげで賢治の世界が単にイーハトーヴしていないことが分かったかな・・・
やたら「雨にも負けず風にも負けず」ばかり読ませないで
賢治の辛さ、みたいなものも学校で紹介してもいいのにね

232 :無名草子さん:2006/11/09(木) 03:54:13
けんじさんの弟さんに会ったことあるです

233 :無名草子さん:2006/11/09(木) 12:11:34
賢治の弟である清六さんは生前、松本零二氏に対して
不快感をあらわにしていた。
「銀河鉄道999」は「銀河鉄道の夜」の盗用だとの事。
これ清六さん本人が語っていた実話。

もっとも、現在この銀河鉄道問題は解決しているらしいが。

234 :無名草子さん:2006/11/09(木) 14:39:05
ますむらひろしの猫の『銀河鉄道の夜』にも否定的だった。

235 :233:2006/11/09(木) 20:28:48
松本零二 ×
松本零士 ○

だった・・・。

スマソ

236 :無名草子さん:2006/11/10(金) 02:02:32
宮澤さん、文章を松本零時がパクって、それをまた槇原がパクったですよ。

237 :無名草子さん:2006/11/10(金) 02:06:01

233が零士の字気にして訂正してるのに236は全く気にしてないw

238 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:53:53
長生きだなーと思ってた清六さん、亡くなってたんですか。

>>170の言ってる事わかる。
辛かった時、写経代わりに青森挽歌書き写してたなあ。
自分にとっては呪文みたいにありがたいもの。


239 :無名草子さん:2006/11/16(木) 13:54:12
青森挽歌、出だしが最高。想像力のツボが刺激される

240 :無名草子さん:2006/11/21(火) 08:13:05
今年の江戸川乱歩賞を受賞した人が、
「新・本格推理」っていうアンソロジーで、
ケンジとカトジを主役にしたミステリ書いてるんですけど、
あれって、本物の賢治ファンからすると、どんな風に感じるんでしょうか?
ちゃんちゃらおかしい、って感じなのかなあ。
自分的には、わりと好きだったもので、ちょっと気になって。

って、そもそも最初からそんなの読まないか……。
失礼しました。
m(__)m

241 :無名草子さん:2006/11/21(火) 08:51:32
鯨統一郎『隕石誘拐』も賢治ミステリーだよ。

242 :無名草子さん:2006/11/21(火) 10:37:55
>>241
お返事ありがとうございます。
鯨さんの「邪馬台国」も好きだったので、
今度探して読んでみます。

でも邪馬台国しか読んだことないのですが、
他の作品も全部あの文体なんですかね?(^^;)
って、すれ違いすみません。

243 :無名草子さん:2006/11/21(火) 11:02:32
長編『全ての美人は名探偵である』は『邪馬台国はどこですか?』の
早乙女静香が探偵役。文体もあんな感じ。
『隕石誘拐』は、少し違う文体。
賢治が何処で宝石を得たのか? 『銀河鉄道の夜』に隠された暗号とは?
賢治ファンなら興味深い内容だが、エロチックな場面がちょっとツライ。

244 :無名草子さん:2006/11/21(火) 15:22:20
>>243
エロチックな場面、ですか……。

ま、それはそれとして、確かに内容は面白そうですね。
文体の心配(?)もなさそうだし。(^^;

245 :無名草子さん:2006/12/02(土) 03:55:39
「宮沢賢治のレストラン」「宮沢賢治のお菓子な国」の
復刊投票、募集してます。
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=36989(レストラン)
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=36990(お菓子な国)

246 :無名草子さん:2007/01/05(金) 02:28:08
酒を飲みすぎたかえるたちが、そのつけとしてとのさまがえる?のために働くのってなんていう話でしたっけ?

247 :無名草子さん:2007/01/06(土) 06:37:47
カイロ団長かな?

248 :無名草子さん:2007/01/06(土) 19:35:18
>>247さん
246です。
調べましたらどうやらそれのようですね。
ありがとうございました。

249 :無名草子さん:2007/01/08(月) 23:01:18
「シュッポオンと首を飛ばすぞ」
と、いちいち団長がおどす。
おどされていたカエルの一匹が最後の方で、
「どうぞ、首を飛ばしてください。シュッポオン、シュッポオンと
きいていたら、なんだか面白そうな気がしてきました」
と言うのが、実に印象的だった。オトナになって激務に追われると、
そのカエルの心境がわかるような気が……。

250 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:13:22
カイロ団長もそうだけど宮沢賢治って何気に残酷な描写が多いかも・・・
ほらくま学校を卒業した三人のラストとか結構怖いよ〜

251 :無名草子さん:2007/02/18(日) 00:17:55
今さらながら「日本沈没」を観に行って、ラストの小野寺の行動に
「グスコーブドリの伝記」を思い出した。

252 :無名草子さん:2007/02/18(日) 14:31:08
何か懐かしくなって新潮文庫4冊を揃えました。

253 :無名草子さん:2007/02/19(月) 11:03:47
昔持ってたPHSの着メロに、手打ちで「星めぐりの歌」を入れてました。
新潮文庫の楽譜を使って。
国語の先生が、「おっ?星めぐり!」と気付いてくれたのが嬉しかったな。

今うちのセキセイに教えてるのだけど、
「あかいめだま・・・◎☆■(インコ語)めだま!」
・・・目玉連呼するなよ怖いよ、と言うレベルからなかなか進みません。

254 :無名草子さん:2007/02/19(月) 14:54:28
無謀なチャレンジ乙ww

255 :無名草子さん:2007/03/02(金) 00:43:19
風の又三郎どう思う??

256 :無名草子さん:2007/03/11(日) 01:03:20
>>255
風の又三郎が一番好きです。
二百十日にやってきて
一週間でまたいなくなった又三郎の話なんだけど
子供たちにとっては生涯忘れられないような
不思議な思い出だったでしょうね。
気象にも興味があるのでホントに全体のいろあいというか
雰囲気が好きです。
映画に使われた岩手山麓の牧草地の入り口の木の柵、
毎年キノコ取りに行って通ったとこだったなあ。
40年近く前のことだからもうないだろうな。



257 :256:2007/03/11(日) 01:07:12
まちがい、50年ぐらい前の話ですた。

258 :無名草子さん:2007/04/08(日) 00:53:11
四月の気層のひかりの底を
唾〔つばき〕し はぎしりゆききする
漏れはひとりの修羅なのだ


259 :無名草子さん:2007/04/09(月) 15:54:11
美しい↑

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)