5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

売れてる本が嫌いです

1 :無名草子さん:2005/11/15(火) 15:29:22
理由はありません

2 :無名草子さん:2005/11/15(火) 15:47:59
栄光の23get

3 :無名草子さん:2005/11/15(火) 17:10:05
売れてる本しか読まないやつ。
売れてる本は嫌いだと言うやつ。

どっちも同じくらい低レベルのバカ。

4 :無名草子さん:2005/11/15(火) 18:32:02
この板に多いな
マイナーなら何でもいいらしい

5 :無名草子さん:2005/11/15(火) 18:58:11
理由が知りたいな。
心理的なものでも良い。

6 :無名草子さん:2005/11/15(火) 19:14:39
この板で好きな小説として漱石の作品を挙げるとバカにされる。

世の中には優れているからこそ有名な作品の方が多いというのに。

7 :無名草子さん:2005/11/15(火) 21:45:03
あからさまにメディアに乗っかって売れ始めるのはうんざりだな。
本に限ったことじゃないが。

8 :無名草子さん:2005/11/15(火) 21:47:00
でも、メディアに乗っかってくれるとありがたいんだよなあ。
自分の本が一冊そうなってから、実にそう思うようになった。

9 :無名草子さん:2005/11/15(火) 22:52:31
売れてる本が嫌いな奴はただセンスがないだけ。

本なんて売れてるものだけ読んでおけば何の問題も無い。

10 :無名草子さん:2005/11/15(火) 22:58:30
>>9
売れてる本を売れる前から買ってたなら多少センスはあると思うけど
売れてから買うんじゃ誰でも出来るじゃないか。

11 :無名草子さん:2005/11/15(火) 23:39:53
>>9ってアホだな。

12 :無名草子さん:2005/11/15(火) 23:48:33
「いま、○○読んでるの」って言われて、
それがいわゆるベストセラーってやつだと
反応に困るし、ちょっとその人を見る目が↓向きに変わってしまう。
なんか、つまんない人ねと思う。

知ってるよ、わたしが何様なやつだってことくらい!

13 :無名草子さん:2005/11/15(火) 23:53:01
でもさあ、売れてない(注目されてない)本から
面白い本や良書を探し出すのって難しくない?
みんなどやって探してるの?

14 :無名草子さん:2005/11/16(水) 00:03:50
読みあさるのみー♪

15 :無名草子さん:2005/11/16(水) 00:05:25
>>13
売れてる本が皆面白くないとは思わないです。
小説に限って言えば、平積みになってる作家の本から入って、
面白いと思ったら他の作品に手を出していく、とか。

あとは、文庫本とかって、後ろのほうに既刊や新刊本のリストが載ってるじゃん?
あのあらすじを読んで、面白そうだと思ったものを買ってみたり。
賭けみたいなもんだけど。

16 :無名草子さん:2005/11/16(水) 00:14:03
わしもそんな感じ。最近は忙しいから好きな作家のばっかよんぢゃうけどねー。

17 :無名草子さん:2005/11/16(水) 00:19:19
本を読み出した頃って、今考えるとうわ〜!っていう
恥ずかしいベストセラー本読んでた。
「脳内革命」とか。
キー!消したい過去!

18 :無名草子さん:2005/11/16(水) 00:25:39
わしはクレヨン王国でした。月たま。今でもいい本だと思ってる。まぁ小説じゃないけどねー。

19 :無名草子さん:2005/11/16(水) 02:58:47
売れてようが売れてまいが、あんまり気にしないほうなんだけど(面白そうだったら読む)
普段本読まない人が、これ見よがしに本持って歩いてると、なんだかなぁとは思う
酷かったのはハリポタ、馬鹿の壁、ロードオブザリングなんかかな・・
ただ持って歩くだけならまだしも、その本をネタに話しかけられると、悪いけどちょとうざく感じる

つうか、俺ハードカバー嫌いなんで、流行ってる間はほとんど読まない、読めないんだよなw

20 :無名草子さん:2005/11/16(水) 03:05:29
>>13
俺の場合、
1)とっかかりは友達に聞くのが多いな
2)面白かったら飽きるまでその人の本読む
全部読んだり飽きたりすると、解説に載ってる同ジャンルの人の本に移るか、
巻末に載ってたりする同ジャンルの人の本に移る
ネタが尽きると1)に戻る
1)に戻ってもいいのがないときは、暫く読書から遠ざかるw
読むときと読まないときの落差が激しいんだよな・・

21 :無名草子さん:2005/11/16(水) 03:29:00
>>12みたいな人を見るとつまんない人ねと思うのって俺だけ?

22 :無名草子さん:2005/11/16(水) 03:42:25
ハードカバーもいいものですよ。
丁寧な装丁の本は、物として所有する楽しみもありますし。

23 :無名草子さん:2005/11/16(水) 06:09:55
売れてる本が嫌い・・・でもないんだけど
やたら人に読ませようとする奴が必ず出る

24 :無名草子さん:2005/11/16(水) 06:33:28
>>22
寝転がって読みにくい
読み終わったあと場所をとる
高い
いいとこなしと漏れもおもう

25 :無名草子さん:2005/11/16(水) 06:53:33
みんなが読んでる本を読んでも意味がない。
人と違う本を読むことで独自性が生まれる。

みたいな事書いてる本があったなぁ。
まぁみんなと同じ本を読んでも、とらえかたは人それぞれとも思うけどね。
でもマスコミが煽ってベストセラーみたいなのはあんまり読みたくないな。

26 :無名草子さん:2005/11/16(水) 08:32:44
>>8
何て本?

言えないよね 嘘なんだから

27 :無名草子さん:2005/11/16(水) 08:53:32
また俺はお前らとは違う系のスレか
こんなクソスレ立てる暇があれば超マイナーな本でも探す旅にでも出かけろよ

28 :8:2005/11/16(水) 09:07:49
>>26
嘘じゃないよ。嘘つくような理由もないだろ。
でもこんなとこでタイトル言うわけないじゃん。
今はおかげさまで一日2、3時間だけ仕事して、あとは遊んで暮らしてます♪

29 :無名草子さん:2005/11/16(水) 09:29:23
売れかたにもよる。
二十年以上売れ続ける本はやはり名作。
一年後にタイトルを聞くと恥ずかしくなるような本は嫌だね。

30 :無名草子さん:2005/11/16(水) 17:49:15
売れてる本は別にいいけど、ちょっと流行りで売れて勘違いしちゃった作家が大嫌い。
バナナとかももことか

31 :無名草子さん:2005/11/16(水) 19:05:18
>>28
羨ましいです
おいくつですか?
あとジャンルぐらいは教えて下さいよ

32 :無名草子さん:2005/11/16(水) 19:10:33
>>30
流行りと言う言葉で片付けられるほど当時の作品は陳腐じゃないと思う。いい作品残してるよ。
確かにその後は勘違いしてしまったようではある。

33 :無名草子さん:2005/11/16(水) 19:55:44
>>29
まいふぇいばりっと本は、村上龍先生の5分後の世界です。
っていうと友達が離れていくとです。まずいんでしょうか。

34 :29:2005/11/16(水) 21:31:43
>>33
いや、別に全然まずくないと思うけど。。。
「五分後の世界」はいわゆる「はやり本」ではないし、村上龍は一発屋じゃないじゃん。
単に友達の好みじゃなかっただけじゃない?
もしくは、「まいふぇいばりっと本」「村上龍先生」という言いかたが気に入らなかったとか。

35 :無名草子さん:2005/11/16(水) 22:01:06
>>28
好奇心から聞きたいだけなので、こたえたくなかったら無視してくれて構わないんだけど、
その一冊でこれまでにどのぐらいの収入があったの?
一日2〜3時間の仕事で得られる今の月の収入はどのぐらい?
これから先も、現在のスタンスで暮らしていけそう?
いや、知り合いに作家がいるんだけど(友達というほどは親しくない。元クラスメイト)
やっぱりあなたと同じように十年以上前に一冊わりと売れた本があって(恋愛小説)、
今はマニアックな雑誌に月に一本エッセイを書いているだけなんだよね。
(それも出版予定があるのかどうかわからない)
小説はもう書けない、あの一作だけで才能が燃え尽きたと言っていて、
新作を出す予定はないみたいなんだけど、すんごい羽振りがよくて、
渋谷の高級マンションに住んでるし、同窓会のときなんか全額出してくれたりするんだわ。
もちろん有難いことは有難いんだけど、本当にそんなに金持ちなのか、
単にプライドが高くて金持ちぶりたいだけなのか、よくわかんないんだよ。
確かに賞も取ったけど、別に映画化されたとかいうほどではないし、
今も売れているかどうか、とても謎。
大きな書店で探せば、まぁないこともないんだけど。
まだ40前で独身だしさ、大丈夫なのかなぁ、とみんなで噂してるんだけど。

36 :無名草子さん:2005/11/16(水) 22:35:22
>>35
28じゃないんだが、完全自殺マニュアルでミリオンだした鶴見済が
そんな生活してたような。

印税で億単位入ってくるので、銀行が預金してくれと営業にやってくる。
まとまった金額を預けると利子にプレミアムがつくんだと。んでとくに投資や
運用をしなくても利息だけで食っていけると。独身なら可能。

その人がどのくらい売れたのか知らないが、そういう世界はけっこうあるんじゃないの?
40ならあと30年生きるとして、元本取り崩してても平気だろうね。



37 :無名草子さん:2005/11/16(水) 22:40:29
ベストセラーが嫌いな人って多いよね。
ベストセラー好きな人も嫌いな人も、超凡人って感じがする。

38 :無名草子さん:2005/11/16(水) 22:56:43
ベストセラーだけが本じゃないし基本はベストセラー以外を買う
ベストセラーで興味がわけば買うかな。


39 :無名草子さん:2005/11/17(木) 00:08:56
売れてない本の中に良書があるのと同じように
売れている本の中にも良い本はあると思う。
ただ、最近のベストセラーの顔ぶれを見るとちょっとウンザリ。
「生協の白石さん」とか「恋バナ」とか…
ベストセラーは優れているから売れるというより、
大衆に訴えるから売れるんだろう。



40 :無名草子さん:2005/11/17(木) 00:45:14
>>36
そういや鶴見済って、最近、どうしてるの?死亡?

完全自殺マニュアルも、いわゆる流行本みたいな扱い受けてたよね。
個人的には檻の中のダンスが好き

41 :無名草子さん:2005/11/17(木) 03:51:37
>>35
収入はでも、そんな沢山じゃないよ。
でも同世代のリーマンの平均年収×10くらいは入った。
ただ、バカだから四割近く税金で持ってかれた。
俺はあんまり贅沢しないからぼちぼちやっていけてる。
今も書き続けてる。
売れかけたとき、担当の編集者にクギを刺されたんだよね。
「金持って書けなくなるやつ多いから気を付けろ」って。
友だちも、金持ったことと書けなくなったこと関係あると思うよ。
満たされてしまうと意外に書けなくなっちゃうから。
お友達のことはよく分からないけど、あれこれ言い訳して書かない人って、
結局は面倒だから書かないとか、そんな感じの人が俺の周囲には多い気がする。
一度売れたヤツには非常に多い。

ちなみにあと三、四年くらいでこの生活もできなくなるな、今のペースだと。
今の月収を平均すると10から15万くらいだと思う。
自宅兼事務所で広いとこ住んでるから、それだと家賃だけでなくなっちゃう。
それと二、三時間しか仕事してないのはほんとだけど、その二、三時間はバリバリ集中して原稿。
多いときには三十枚から四十枚は書きます。少ないときはゼロだけど。

42 :無名草子さん:2005/11/17(木) 07:08:49
中途半端なキャラ作りならやめてねw
最後まで頑張ってね

43 :無名草子さん:2005/11/17(木) 07:31:29
書評板逝って自作のレス読んできなw
てか、モノホンの作家はこんなとこで、書いてますとか言わないス

44 :無名草子さん:2005/11/17(木) 11:47:22
>>41
期待してますw

45 :無名草子さん:2005/11/17(木) 13:48:42
きんもーっ☆

46 :35:2005/11/17(木) 15:02:55
>>41
丁寧なレスをありがとう。
良い本を書いてください。
名前がわからないので、応援のしようがないけど、陰ながら応援します。
余計なことだと思うし、絶対にそんなことはしないと思うけど、
どんなに煽られても、ここで名前や作品は晒さないほうが良いですよ。

>>36もありがとう。参考になったよ。
なるほど、一作売れると私が思っていたよりもずっと大きな収入になるんだね。
まぁ、完全自殺マニュアルほどは絶対に売れていないと思うけど。

47 :無名草子さん:2005/11/17(木) 17:12:22
>>43
て、俺本物なんだけどw
イチローが「イチローってほんとはいいやつ」とか書き込む時代だぞ?
出版でも、情報掴むために2ちゃん見てる人は多い。作家もしかり。編集者もしかり。
今はもう、2ちゃんなんてアングラでもなんでもなくて、yahooみたいなもんだよ。
今時そんなノリのあんたのほうがよっぽどおかしい。

ちなみに自作については、2ちゃんでもスレ立ったよ。
まあ2ちゃんだからバシバシ叩かれたけどw
でも好意的なレスも比較的多かった。

48 :無名草子さん:2005/11/19(土) 12:17:25
マイナーな本しか読んだことない人の意見なんて信用できないけどな。
そのことだけで偏見に満ちた人だってことは明白だし。

例えば、「スターウォーズ」も「ターミネータ−2」も観たこと無い映画評論家がいたとして、
その人がマイナーな映画持ち上げてたって観てみようって気にならなくない?

49 :無名草子さん:2005/11/19(土) 13:08:45
そんな評論家はいない

50 :無名草子さん:2005/11/19(土) 14:10:29
五年以上経ってもまだ売れ続けている本だったら、それは良書だから買う。
単に売れているから買わないという考えは損。
セカチューやリアル鬼のように売れたけど、一年も経てば忘れ去られる本は買わなくて良い。
どうか、「俺は流行に流される一般ピープルとは違う!」という
通ぶった馬鹿な考えを持つ人間にだけはならないように…


51 :無名草子さん:2005/11/19(土) 14:46:36
>>47
テラワロス〔ww
最高(wwww
笑い殺す気か(wwww


52 :無名草子さん:2005/11/19(土) 15:00:40
自分が他人と大部分において違うことを個性と無理やり位置づけて
その自称「個性的な私」に独りよがりに酔いしれている人々



53 :無名草子さん:2005/11/19(土) 15:06:18
>>52
自己紹介王

54 :無名草子さん:2005/11/19(土) 15:16:19
mixiのプロフィール欄なんかで、いかにもそれっぽい(サブカル受けの)作家名とかミュージシャンを羅列されると、
逆に紋切り型のありふれたサブカル野郎なんだろうなっていう印象を受ける。
こういう逆効果もあるよね。

55 :無名草子さん:2005/11/19(土) 15:24:45
じゃあどうすりゃいいですか!

56 :無名草子さん:2005/11/19(土) 15:41:15
メディアや他人の評価に惑わされず好きなの読めばいいと思うよ

57 :無名草子さん:2005/11/19(土) 15:57:17
俺が好きなのって玄人好みだからつい所謂サブカルってのに当てはまっちゃうんだよね〜

58 :無名草子さん:2005/11/19(土) 16:09:16
>>52
俺はその内の一人だw


59 :無名草子さん:2005/11/19(土) 16:12:21
個性の定義としては、「自分が他人と大部分において違うこと」って
べつに間違えていないだろ。
違うのは、自覚してるか無自覚か、それだけだな。


あまり自意識過剰なのも気持ち悪いが、無自覚すぎるのも考えもの

60 :無名草子さん:2005/11/19(土) 16:13:57
>>57はブックOFF105円コーナーの堀出し本コーナー10見たなww
てかいたか?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1132059355/

61 :無名草子さん:2005/11/19(土) 16:17:52
個性っていきすぎると変人になるしなw
変人になると生活するのにマイナス面が大きくなる。
運良くプラスに変えることが出来りゃ良いわけだが。

62 :無名草子さん:2005/11/19(土) 16:38:18
玄人好みの本てどんなの?

なんとかパワーズとか?

63 :無名草子さん:2005/11/19(土) 16:58:14
オースティンパワーズ?

64 :無名草子さん:2005/11/19(土) 20:35:57
>>62
岩波文庫全書だよ


65 :無名草子さん:2005/11/19(土) 21:55:01
玄人好みっつうか、その人の知識量と関係するだけじゃない?
ベストセラーってのはたくさんの人に受けてるってことだから
どうしても内容は薄くなる。

ある分野に知識のある人は薄い内容では満足できないってだけ。
多岐にわたる知識を持ってる人ほどベストセラーでは満足できない。
ベストセラーで足りる人は、その程度の知識しか持ってないということ。

66 :無名草子さん:2005/11/19(土) 22:37:21
>>64
ああわかる
岩波が糞ってわけじゃないけど
俺岩波ばっかり読んでるんだよね〜
とか聞くと
あいたたたたたwって感じ

67 :無名草子さん:2005/11/20(日) 12:15:32
ある程度読んだほうがいいのは確かだけど…


68 :無名草子さん:2005/11/20(日) 21:24:05
ある程度読んだほうがいいのは確かだけど…岩波ばっかり読んでるんだよね〜
とか聞くと
あいたたたたたwって感じ


69 :無名草子さん:2005/11/20(日) 21:29:31
知性を得る通過点だろうが

70 :無名草子さん:2005/11/21(月) 13:57:00
>>41
タイトルもお名前も晒してくれとは頼みませんが
ジャンルを教えてもらえませんか?
なんにしたって自分の頭のなかで自由に考えて書いたモノが
多くの人達に読まれるっていうのはすごいですよね。
そんなポテンシャルの話を考え出すことのできる41はすごいと思いました。
あやかりたいです。

71 :無名草子さん:2005/11/21(月) 15:10:00
別に嫌いじゃないけど、ちょっと恥ずかしいという気持ちはある
それと、その本がハードカバーならまず買わない
単行本でもまずブックオフに行って見る
なければちょっと待つかな・・
我慢できなくなったら単行本買う
貧乏学生には単行本何冊も買う金はありません
ましてやハードカバーなんて・・

72 :無名草子さん:2005/11/21(月) 15:16:21
>>71
そんな正直にふところ事情を教えてくれなくたって、、、
がんばってね。

73 :無名草子さん:2005/11/21(月) 15:22:22
71の気持ちはわかるぞ。百円単位で食費切り詰めて、本代を捻出しなけりゃならん。
まずブクオフ→フルイチ→駅前→大手 ぐらいで本屋回ってる。
で、十冊買ってアタリは一、二冊なんだよ・・・

74 :無名草子さん:2005/11/21(月) 16:11:22
アタリって読んでみて面白いと感じた本っていう意味?
自分で吟味して買った上にその中でもアタリが1.2割って低すぎじゃね?


75 :無名草子さん:2005/11/21(月) 16:20:56
低いさ。よく基準が高すぎと言われる。
まあ、新たな作家開拓しようとして、話題本漁って失敗してるんだよ。
だから売れてる本は嫌いです。
もう作家固定かジャンル縛りでいきますよ。

76 :無名草子さん:2005/11/21(月) 17:23:23
>68
どうして岩波読んじゃイタいの?
なにかコンプレックスでもあんの?



77 :無名草子さん:2005/11/21(月) 17:29:17
>>68
逃げるなw

78 :無名草子さん:2005/11/21(月) 17:29:47
>>68
まだ〜?
逃げるの?
ねえまだ?

79 :無名草子さん:2005/11/21(月) 18:01:03
まあ、ほとんどの本が売れてないんだけどね……

80 :無名草子さん:2005/11/22(火) 00:56:08
>>75
なにか気に入った本があればそこから関係した本を読んでいくと
世界が拡がっていいんじゃない?
自分の好みも次第にわかってくると思うよ。

81 :無名草子さん:2005/11/22(火) 07:24:07
>>72
さんきゅう
>>73
俺も古本屋めぐりはしますね
けど、その本が話題になってる間はほとんどない

82 :無名草子さん:2005/11/22(火) 07:29:05
つうかね、最近の本紙がごつすぎない?
昔の本と比較すると、ページ数少ないのに厚い本がごろごろしてる
んで、値段も高い
値段が高くなった原因が紙だけとは思わないけど、紙を厚くして何のメリットがあるのかさっぱりわからん
薄いほうが安いのならそっちでいいじゃん
俺は昔の新潮の紙がすき

83 :無名草子さん:2005/11/22(火) 13:54:44
内容を薄く、紙を厚く、

う〜ん、

84 :無名草子さん:2005/11/22(火) 16:10:40
最近はメジャー嗜好ってのがめっきり廃れたな

85 :無名草子さん:2005/11/22(火) 20:08:10
メジャーとされる本は、あからさまな宣伝の力のみで売られてるからね
知ってワクワク・読んでガッカリのパターンに皆うんざりしてきたのさ。
といいつつ、宣伝につられて「今日の猫村さん欲しいな…

86 :無名草子さん:2005/12/29(木) 11:54:58
年末年始、皆さん何を読みますか?

87 :無名草子さん:2005/12/29(木) 21:50:02
紙を厚くすることで分厚い本を読んだっていう達成感を植え付けていこうっていう若年向けのセールスみたいよ。

88 :無名草子さん:2006/01/10(火) 23:50:53
一発屋のベストセラーは詩集でもないのに天地が広い。
行間が広くて活字が大きいから読むのが早いのは
いいとして、何か食い足りない気がする。

89 :無名草子さん:2006/01/12(木) 09:03:00
性格がひねくれてるので、売れてると聞くと「ほんとにおもしろいの?」と懐疑的になる。

90 :無名草子さん:2006/01/12(木) 19:18:48
売れている本というより、
好きな作家でも、何かの拍子に一気に売れ出すと途端に興味が失せる

91 :無名草子さん:2006/01/12(木) 21:32:14
>>90
あるあるww
歌手でも初め好きだったけど人気出た途端興味失せるしな。

92 :無名草子さん:2006/01/12(木) 22:05:25
いわゆるベストセラーで優れた文体の本ってある?
このあいだ東野の話題作を読んだけど、
中高生の読者を意識したのか、
文章そのものはやたらと浅く感じた。

93 :無名草子さん:2006/01/12(木) 23:42:27
浅いとか深いとか優れてるとか劣っているとか何だよ。
自分個人の価値観、レベルで本を選ぶつもりなら人に聞かずに自分で探せ。

94 :無名草子さん:2006/01/14(土) 19:48:25
↑ 東野ヲタ バカ丸出しw

95 :無名草子さん:2006/01/14(土) 20:11:25
>>94
反論は全部ヲタのせいにしなきゃ反論の反論もできないのか?w
悔しいのもわかるが、そのレスも相当浅いと感じるがな。
残念ながら東野とかいうやつの本は一回も読んだことないな。
ベストセラーそのものに惹かれて本買う奴の気が知れないから

96 :無名草子さん:2006/01/15(日) 03:36:51
「もっと生きたい」「リアル鬼ごっこ」
とかがベストセラーになるこんな世の中じゃ

97 :無名草子さん:2006/01/16(月) 22:46:25
ポイズン

98 :無名草子さん:2006/01/16(月) 23:40:45
>>96
本に世の中は関係ないだろ
読みたいものを読めよ

99 :無名草子さん:2006/01/21(土) 18:18:09
96みたいな奴は自分の好きな本がベストセラーになっても
「どうせわかってない奴ばかりだ」とか
結局文句しか言わないんだろう。

100 :無名草子さん:2006/02/01(水) 09:53:54
100

101 :無名草子さん:2006/02/01(水) 22:20:57
95 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2006/01/14(土) 20:11:25
>>94
反論は全部ヲタのせいにしなきゃ反論の反論もできないのか?w
悔しいのもわかるが、そのレスも相当浅いと感じるがな。
残念ながら東野とかいうやつの本は一回も読んだことないな。
ベストセラーそのものに惹かれて本買う奴の気が知れないから


102 :無名草子さん:2006/02/11(土) 17:52:39
最近世界の名著しか読まないなぁ・・・

国富論が欲しい・・・

103 :無名草子さん:2006/02/16(木) 17:33:29
サブカル気取りですか
カッコいいと思いますよ

104 :無名草子さん:2006/02/17(金) 00:11:04
>103
サブカル?
いやマジで21世紀の本は殆ど読まないわけだが(株関係を除いて)

105 :無名草子さん:2006/02/17(金) 00:17:30
名著を読む人はサブカルとはいわんだろ
権威主義

106 :無名草子さん:2006/02/17(金) 16:02:07
売れている本が嫌いです。について考えてみた。
ぼくは本を寝ながら読むので、基本的には文庫しか買わないんですけど、ハードカバーから文庫に落ちるのは、だいたい三年くらい経ってからなんですよね。
以前は村上春樹の本をけっこう読んでいたのですが、「ノルウェイの森」がベストセラーになりましたよね。
で、文庫落ちしたのにまったく読む気も、買う気もなく、本屋で見かけても手に取ることすらしないのですから。これはどういう心理が働いているのか、自分のことながら不思議でならないんですよね。
もし自分が既読の本がベストセラーになったら、たぶんなんとも思わないでしょうね。
これはぼくだけにしか当てはまらないかもしれませんが、流行に乗り遅れた悔しさが作用しているかも知れない。だから、ベストセラーなんて糞喰らえと見下してしまうのかなあ。
ここでいい方法を思いついた。一切の情報をシャットダウンしてしまうのです。
テレビを捨て、ラジオを叩き壊し、パソコンを売り払い、情報誌は買わず、耳栓をし、目を半眼にして生活するのです。本の帯を見ないようにし、解説やあとがきは読まず、あらすじだけを頼りに本を選ぶのです。これで完璧です。
でも、現実問題そんなことはできないので無理ですよね。
ではどうすればいいか? ベストセラーに内包される負のイメージを脳内変換してしまうのが一番です。それぞれ工夫してみてください。
ぼくの場合は、ベストセラーを味覚に変換しました。ベストセラーをみるとイカの燻製の旨みが喚起され、唾液が口内にあふれるようになりました。結論、ベストセラーはイカ臭い。


107 :無名草子さん:2006/02/17(金) 16:02:29
>>105
スレタイにいったんだけどw
頭悪いねw

108 :無名草子さん:2006/02/17(金) 16:03:01
>>104
君 誰?
ていうか誤爆?
頭悪すぎだよw

109 :無名草子さん:2006/02/17(金) 22:02:18
なんで

110 :無名草子さん:2006/02/17(金) 22:56:51
>>106
単純に周囲やメディアを通して伝わる評価に、
自分自身の評価も左右されそうで嫌なだけだろ。

他人が良いと思ったから良いと感じるのか、
あるいは本当に自分自身で良いと思ったのか、わからなくなることもあるだろうが、
わからなくなった時点で、影響を受けていることだけは自覚しているのだから、
別にベストセラーであることを意識さえしなければ、読む読まないは自由。
一度面白いと思ってしまったとしても、数年後読み返してみれば、
本当に面白かったのか世論に流されてそう感じてしまったか、曖昧にでもわかるんじゃないの。

111 :無名草子さん:2006/02/18(土) 13:41:38
>>106

言いたいことなんとなくわかる。
中高生の時分、むしろ音楽の趣味なんかでこういう心境だった人多そう。

不思議と最近は気にならなくなった。
流行っていようがどうだろうが、気に入ったものは「これが好きです」って人にも言えるようになった。

112 :無名草子さん:2006/02/26(日) 18:42:51






113 :無名草子さん:2006/03/14(火) 21:18:20
ま、女も本もその人の程度に見合ったものが好まれるってこった。

114 :無名草子さん:2006/03/22(水) 13:56:38
売れてることだけを理由に買う人が嫌いなんじゃない?だから売れてる本が嫌いになったと

115 :無名草子さん:2006/04/17(月) 12:51:30
本屋でバイトしてたんだが、メディアで紹介されて
異常に売れ行きがよくなった本とかみると、軽くいやになる。
箸にも棒にもかからなくて、返品棚に突っ込まれてたのが、
テレビで紹介されたとたんランキングとか。
流されずに、自分で良作を発掘しようとしろよ、と思う。


116 :無名草子さん:2006/04/23(日) 00:15:38
マンガの「ベルセルク」や「バガボンド」「ホムンクルス」なら、面白いし他人の評価は気にならないんだけどね。

117 :無名草子さん:2006/04/23(日) 15:10:17
ウェブ進化論とか読まないの?

118 :無名草子さん:2006/05/05(金) 11:21:13
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

119 :無名草子さん:2006/05/05(金) 11:55:03
コバルト文庫しか読まなかった私がつい最近になって司馬や山田や池波や藤沢や横溝やアガサ…等を読むようになった。
どうして今まで読まなかったのか後悔した。
そうしたことから
流行りの本を読んでもいいが
流行りの本だけしか読まないのはどうかと思う。
もっと視野を広げて自分が
『これが好きだ!』
というものを見つけた方がいい。
それは音楽だって同じ。

120 :無名草子さん:2006/05/05(金) 12:55:46
<<119
以前、流行のミュージシャンのベスト盤がリリースされるのを心待ちにしてる身近な人を痛罵したことがある。
自分が聴く曲くらい自分で決めてよかろうとそこまでクリエーターに委ねるかと?当人は不快な顔をしていたが

121 :無名草子さん:2006/05/05(金) 14:03:41
単純に自分の本が売れないからねたんでるだけだろう

122 :無名草子さん:2006/05/05(金) 15:54:55
>>121
ネラってそこまで活動的な人間がやることじゃない
自分の本を発表するルートを獲得できたら
2chで遊んでる暇なんて無いでしょ
次回作に力入れる

123 :無名草子さん:2006/08/02(水) 11:49:41
リリーフランキーは意地でも読まん!!!ぬ

124 :無名草子さん:2006/09/12(火) 01:25:09
リリーのは泣けるんだが二回読もうとは思わない

125 :無名草子さん:2006/11/26(日) 19:14:58
自分の体験を書いたりして、こんなつらい思いをした、って感じプンプンするやつ嫌い
妊娠したとか、自業自得だろって話
好きだから、結婚できて子供養える金できてからやるのはいいけどさあ
やりたいからやるって、サルじゃないんだから
責任感がない現代の若者を描いてるような気がする
それで悲劇のヒロインぶってるやつ
自分女子高生だけど、そんなんにはひとつも同意できない
あとフィクションかしらんが、恋人同士でどっちか一方が死ぬやつ
純愛とか言って、どっちか殺さないと感動させられない作家って思う


126 :無名草子さん:2006/12/01(金) 23:00:38
ttp://filmkritik.blogspot.com/2004_05_01_filmkritik_archive.html


127 :無名草子さん:2007/02/04(日) 00:41:26


128 :無名草子さん:2007/02/04(日) 00:57:02
ケータイ小説が売れる理由について

129 :無名草子さん:2007/02/04(日) 01:11:53
普通売れないから物だから本なんてw

130 :無名草子さん:2007/02/04(日) 12:14:50
売れてるから嫌いというか、タイトルが嫌いなのが売れてるというか
たとえば「バカの壁」「頭のいい人・悪い人の〜」
売れてるからには理由があるんだろうとは思うけど、タイトルだけで胸糞悪くなる
最近は妙に自分を高みにおいて他者を見下すタイプの本(新書が多い)がよく平積みされてる気がする

131 :無名草子さん:2007/02/04(日) 15:39:43
>>130
人間は誰しも自分を特別視しているところがあるから
そういう本がベストセラーになるのよね。

132 :満族:2007/02/05(月) 19:35:27
>>130には
自身を高み高みにおいたようなタイトルに注目してしまうワケだ
反感もマーケティングの内ね

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)