5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

竹田恒泰 『語られなかった皇族たちの真実』

1 :無名草子さん:2005/12/15(木) 18:54:58
 

2 :無名草子さん:2005/12/18(日) 19:29:16
今読んでるところ

3 :無名草子さん:2005/12/22(木) 14:29:05
既に、テレビや週刊誌・マスコミ等で概出の話題ばかり。

4 :無名草子さん:2005/12/22(木) 14:54:24
http://www.tanteifile.com/diary/2005/12/13_01/indexhtml

5 :無名草子さん:2005/12/22(木) 15:10:14
http://www.tanteifile.com/diary/2005/12/13_01/index.html

6 :無名草子さん:2005/12/22(木) 15:11:37
>4は間違いね。スマソ・・・

7 :無名草子さん:2005/12/22(木) 15:30:22
「北関東のラブホ立てこもり事件で、急に報道が消えた」
わかる人いるかな?

8 :無名草子さん:2005/12/22(木) 15:38:49
知らない。誰それ??

9 :無名草子さん:2005/12/22(木) 15:44:49
その事件が起こった当初はラジオ・テレビで報道された。
しかし、続報がばったり消えた。
それは元(ry

10 :無名草子さん:2005/12/22(木) 16:14:43
>7
それと竹田氏の著書の話題とどう関係があるんだ?

11 :無名草子さん:2005/12/22(木) 16:47:08
>>10
つまり皇室関係でもそこまでのタブーは(ry

12 :無名草子さん:2005/12/22(木) 17:32:36
>>7>>11
詳細を。




13 :無名草子さん:2005/12/22(木) 22:51:50
>>12
この書き込みの後半を調べてみ。ガクガクブルブル・・
↓(確か元・皇室じゃなかったか?)

77 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/06/23 15:11

何だかもうネタ無いって感じですかね。
パート1から見守ってきたけど、
・アメリカ海軍の原潜が横須賀沖で座礁」の速報→その後一切報道なし(1-60)
・高崎のラブホテル篭城事件・皇室の女性が逆ナンして男を連れ込んでいたため、殆
ど報道されず(1-828)
この2つを越えるインパクトのあるネタって未だに出てこないですね。


14 :無名草子さん:2005/12/22(木) 23:07:17
828 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/09/24(日) 14:23

>60 >826
昔、高崎のラブホの1室が乗っ取られるって事件あったんだけど、
ニュース速報で1回現場中継してそのまま続報は一切ナシ。
あとでフリーライターやってる人が調べた所によると、
女の皇室関係者(れっきとした宮様)が逆ナンして男そこに連れ込んでたって話。
放送事故じゃなくて報道管制だけど容赦!!


15 :無名草子さん:2005/12/23(金) 00:11:59
9 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/03/04(日) 05:34

ずっと昔・・・
「ラブホテルで男二人組による人質籠城事件が発生しました。
詳細がわかり次第・・・」
で、続報なし。
結局、犯人は一人射殺、一人は厳重警戒態勢の精神病院へ。
なぜ?人質の中にやんごとなきお方の一族がいたから・・・
知ってる人は知ってる「宮様心中事件」です・・・
もう、やばいからやめとく。


16 :無名草子さん:2005/12/23(金) 02:13:52
ガクガクブルブル・・・

17 :無名草子さん:2005/12/23(金) 02:16:30
17名前:無名草子さん:2005/12/23(金)02:17

18 :無名草子さん:2005/12/23(金) 13:23:13
古代には兵士と駆け落ちした皇女もいたんだけどね。
そっちの方が「らしい」気がする。

19 :無名草子さん:2005/12/23(金) 13:24:53
>>18
事実かどうかはわからないけど、そういう伝承があったみたい(@更級日記)
それが「まことしやかに」語られていたことに興味があるけど。


まあそんなことを言えば不義の子が天皇になる「源氏物語」なんてどうなるって気もするが。
あれは当時は「ゴシップ集」として読まれたんだし。

20 :無名草子さん:2005/12/23(金) 13:34:09
日本が「神の国」っていう言説それ自体は一面の真理をついているのかもしれんが、
その「神」がキリスト教的な絶対神的に解釈されたのが近代日本の不幸なんだろうな。


本当はもっと人間臭い神様なのに。

21 :無名草子さん:2005/12/23(金) 13:35:22
万葉集の冒頭なんて、野原で草を積んでる女の子を天皇がナンパする歌だぞ。

22 :無名草子さん:2005/12/24(土) 19:56:42
もこよもこみち ふぐりをもみふぐりもち…

23 :無名草子さん:2005/12/24(土) 20:54:11
よく知ってるね。
あれは巫女と神のダイアローグだって説もある。

24 :無名草子さん:2005/12/25(日) 14:10:38
モノは言いよう

25 :無名草子さん:2005/12/27(火) 04:06:08
で、『語られなかった皇族たちの物語』だが、読み応えはある。「女性天皇」と
「女系天皇」の違いなど、わかりやすくまとめられている。来年1月からの通常
国会に皇室典範の改正案が上程されるらしいが、自民党の一部には上程阻止の
動きもある。ゴタゴタが発生しそうな感じだが、この本を読んでおけば、なぜ
ゴタゴタしているのか理解できるだろう。きっと。

26 :無名草子さん:2005/12/27(火) 15:39:43
女性の天皇ってのは本質的に「一時しのぎ」なわけで。
持統天皇とか。

27 :無名草子さん:2005/12/27(火) 23:45:04
この本を読んだら、小泉はじめ女系派がタリバンに見えてきた。
バーミヤンの遺跡を破壊したように、世界的な文化遺産である皇室を
破壊しようとしているってことだもね。

28 :無名草子さん:2005/12/28(水) 11:08:45
一応貼っとく。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093876258/ref=pd_ecc_rvi_1/249-1905492-7741151

29 :無名草子さん:2005/12/28(水) 11:36:34
それより>>14にあるフリーライターの本を探しているんだが。
やはり題材が題材だけにノンフィクションでは書けないってことで、
モデルとした小説の形式で本が出たはず。もう絶版だったと思うが、
数年前まではどっかのサイトでこの本が紹介されていたのに。
探してもみつからない。まさか・・・

30 :無名草子さん:2005/12/28(水) 20:52:03
今日買った。これから読む。
八重洲ブックセンターではランキング第6位だった。
そこそこ売れてるんだな。

31 :無名草子さん:2005/12/29(木) 09:41:46
もっと感想希望!

32 :無名草子さん:2005/12/30(金) 19:23:02
幼稚舎から慶應か。
旧皇族は学習院じゃないんだな。

33 :無名草子さん:2005/12/31(土) 21:42:31
アゲ

34 :無名草子さん:2006/01/01(日) 23:01:10
女系も許容範囲ということになったとたん
消える文化遺産や伝統なんてたいしたことないよ。

もし皇室が消えるのなら、もう誰にも必要ないからじゃないの。

35 :無名草子さん:2006/01/01(日) 23:27:37
>>34
いいから本でも読めよ

36 :無名草子さん:2006/01/05(木) 00:55:07
読んだ。面白かった。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093876258/ref=pd_ecc_rvi_1/249-1905492-7741151

37 :無名草子さん:2006/01/12(木) 17:11:46
でも税金で生活しようなんて、ふてー野郎だ。

38 :無名草子さん:2006/01/13(金) 12:13:55
高輪プリンスホテルを返してあげませう。宮さまに。

39 :無名草子さん:2006/01/13(金) 22:43:49
「歴代天皇はすべて埋葬で火葬は行われていない」とか書いてるが
むしろ江戸時代までは火葬がデフォだった件について

40 :無名草子さん:2006/01/13(金) 23:16:58
(以下、『法哲学講義』(東京大学出版会、2002)19章より)
---
天皇は立憲君主でない。なぜならば、「立憲君主制下の君主は、形式的にはなお統治権や元首
性を保持しつつ、実際の政治を国民代表に委ねているのだが、天皇はそうした権限を保持して
いないからである。」「「国王は君臨すれども統治せず」というのが立憲君主制であるが、天
皇はもはや「国王」ではなくそれゆえ「君臨」していない」。「象徴天皇制をしばしばイギリ
スの立憲君主制の対応物だとする議論があるが、これはやはり正確ではないのである。」 
では、象徴天皇とはいかなる存在なのか。
「法的に見て天皇は、君主として国民の上位には立っていない、むしろ、「固有権」を持たず
 国民主権に服しているのであるから、国民相互間の名誉毀損以上の保護を受ける必要はないし
 畏敬の対象とはなりえない。この点で、たとえば皇室典範が「陛下」などといった秦の始皇帝
 にまつわる敬称を規定しているのは、奇怪という他ないだろう。」
「ヨーロッパの立憲君主や実権ある大統領ですら受けていない特別扱いを、象徴天皇が受ける法
 的根拠はないのである。そしてここでも、日本の「伝統」…や、象徴天皇をめぐる「国民意識」
 ないし既成事実が引き合いに出されてはならない。それらが前提にしている、「神聖な天皇」の
 否定の上に戦後日本の再出発があり憲法があるのだからである」。
「象徴天皇の「尊厳」とは、結局「ドイツ連邦大統領以下的」な機関のそれなのである。そのよう
 なものとして、象徴天皇は日本国憲法が「発明」した、世界にただ一つの特異な公務員としてある。
 この、「世界にただ一つの特異な公務員」という視点こそが、象徴天皇にまつわる神秘主義から、
 われわれが解放される決定的なカギなのである。」
---
長文の読めないDQNのために1行でまとめると、

「天皇は君主ではなく公務員である」

そして、こと国家公務員の採用に関して、門地・性別等の条件を課す事は即ち、
法の下の平等という日本の国是に唾吐く、反日行為そのものである事であることは、
愛国者諸兄には今更言うまでもないだろう。

41 :無名草子さん:2006/01/13(金) 23:38:41
旧皇族はうわさだと北白川、久邇以外はみんな慶応らしい。もう、宮ではないと自覚してのことだと。

42 :無名草子さん:2006/01/14(土) 00:24:07
竹田氏が、2ちゃんに書き込みをしたスレ、キボンヌ

43 :無名草子さん:2006/01/14(土) 00:45:51
age

44 :無名草子さん:2006/01/14(土) 23:51:08
ageage

45 :無名草子さん:2006/01/15(日) 19:28:51
>>41
当今の息子でも賜姓皇族になるのが珍しくなかった平安期とかに比べればましだよ。
(お話だが)才能があるのに臣下になった光源氏が良い例。
光源氏は出世したが、清和源氏みたいに荒事に手を染める羽目になった連中だって多いんだし。

46 :無名草子さん:2006/01/17(火) 06:57:48
44頁の系図4だと、116代目は桃園で、117代目は後桜町だけど
49頁の系図6だと、116代目が後桜町で、117代目が桃園になってる。
これって49頁が間違ってるよね?


47 :無名草子さん:2006/01/19(木) 20:22:48
竹田氏が、2ちゃんに書き込みをしたスレ、キボンヌ

48 :無名草子さん:2006/01/25(水) 13:31:26
「天皇・皇室」板ってできないかな。

49 :無名草子さん:2006/01/26(木) 03:32:23
>>48
これでもかっていう位、荒れそうだw

50 :無名草子さん:2006/02/03(金) 14:27:00
ところどころ間違いがあったのが気になった。
しょっぱなから福沢諭吉の引用を間違ってるし。
全体的には良かった。分かりやすかった。興味深いエピソードも折り込まれてたし。
頭のいいかただね。

51 :無名草子さん:2006/02/07(火) 16:21:43
竹田殿下は、とりあえず今は秋篠宮親王殿下の次のお子様が
男児ではないことを必死に祈っておられる最中でしょうか?

52 :無名草子さん:2006/02/08(水) 09:36:12
まあ小泉が一番あせってるだろうな。
いま典範を改正するなんて、(次の天皇の代ならまだしも)早すぎるし
どうも何か思惑があってのこととしか思えない。

53 :無名草子さん:2006/02/09(木) 10:06:38
>>40
「東大の教授などというものはたんなる公務員にすぎない。独立行政法人に
おける特異な公務員なのだ。したがってそれらに清掃のおばさんに対する
以上の過度の敬意が払われるようなことがあってはならない」まで読んだ

54 :無名草子さん:2006/02/14(火) 10:20:27
「東大って野球の弱い大学だろ。そんなところ出た奴がなんでエリートなんだよ」
@両津勘吉

55 :無名草子さん:2006/02/15(水) 16:43:22

takeda?
ano sagishi?
jibun no shinjitsu mo katattara douda?


56 :無名草子さん:2006/02/15(水) 18:38:34
オリンピックの結果が悪くてJOC会長のお父上が叩かれてるね

57 :無名草子さん:2006/02/15(水) 21:15:26
小泉首相が必死でやろうとすることはどれもアメリカの差し金
だから、アメリカの一部が女性天皇を望んでいる、という説は?
アメリカに説明した方がいいよ、日本の伝統。

58 :無名草子さん:2006/02/16(木) 12:50:08
女性天皇は別に構わない。
駄目なのは「女系天皇」。

59 :無名草子さん:2006/02/16(木) 14:22:40
いや、その話は分かってんだけど、アメリカはたぶん
分かってないから求めているのは「女性天皇」だろう
という趣旨で書いたの。

60 :無名草子さん:2006/02/16(木) 17:28:01
日本人でもごっちゃにしてる奴が山ほどいるよ。

61 :無名草子さん:2006/02/16(木) 19:25:53
それはない。w

62 :無名草子さん:2006/02/16(木) 21:59:51
第二次世界大戦の敗戦と同時に天皇制を廃止
というか昭和天皇を戦犯として処刑しとけば良かったのにな。

63 :無名草子さん:2006/02/16(木) 22:00:29
それはない。w

64 :無名草子さん:2006/02/17(金) 12:14:52
>>52
女系継承は天皇の思惑でしょ?
それを小泉が今上天皇の在位中に実現しようとだけ。
ただ、男系派の反対意見が予想外に大きく、
天皇家が方針転換して直系男系で継承すべく努力することにした。
その結果が秋篠宮家第3子懐妊。

小泉は2階に上らされて梯子を外された格好になった。
小泉自身は皇位継承方法にあまり定見がなかったような気がするが、
皇室典範改正実現の為にジェンダーフリー系の人達を味方につけたのが
結果として小泉の立場を複雑にした。

秋篠宮家第3子が男子なら竹田氏の立場も微妙になるが、
天皇家に喝を入れて男子誕生を促した人物としての功績はあると思う。

65 :無名草子さん:2006/02/17(金) 14:57:51
君の頭は全てマスコミ情報で構成されているようだ。w

たとえ今回男子がお生まれになっても、皇位継承問題が終わるわけではない。
ときには天皇陛下について自分の頭でも考えてみようね。

66 :無名草子さん:2006/02/17(金) 21:12:52
第二次世界大戦の敗戦と同時に天皇制を廃止
というか昭和天皇を戦犯として処刑しとけば良かったのにな。

67 :無名草子さん:2006/02/17(金) 21:24:29
君の頭は壊れたレコードのようだ。w

68 :無名草子さん:2006/02/18(土) 18:34:08
まあ京都に帰ってもらって御所で質素な生活ってのはいいかもしれんな。
江戸時代はそうだったんだから。

69 :無名草子さん:2006/02/18(土) 21:05:11
君は田舎で百姓か。
江戸時代はそうだったんだから。

70 :無名草子さん:2006/02/18(土) 21:38:09
第二次世界大戦の敗戦と同時に天皇制を廃止
というか昭和天皇を戦犯として処刑しとけば良かったのにな。

71 :無名草子さん:2006/02/20(月) 14:20:31
>>69
田舎の庄屋さん。
今よりもリッチだったりして。

72 :無名草子さん:2006/02/23(木) 17:51:35
天皇家は男系で。世界一長く続いてきた王家を今おかしな風にいじくっちゃうのは良くない。

73 :481:2006/03/01(水) 19:37:18
社会版:
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/
の投稿222を読んでいただけないでしょうか?

社会生態学的に分析した場合、
オーム真理教が「皇室犯罪」と仮定した時には
東京大学農学部にて、サリンが製造され、
地下鉄で多数の命を奪っていた可能性も考えねばなりませんが、
万一その場合、毒物製造を担当した東京大学農学部の教員陣は
殺人罪で検挙されるべきかと思うのですが、
この点の検証は行われつつあるのでしょうか?

オーム真理教が「皇室犯罪」か否かで
地下鉄毒物殺人事件の当事者が違ってきます。
東京大学農学部がサリン製造を担当していたかどうか
慎重な検証が必要と考えます。

74 :無名草子さん:2006/03/02(木) 14:24:19
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

75 :481:2006/03/03(金) 17:19:08
三島由紀夫は以下の問題に関連して自決したと考えています。

社会版:
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/
の投稿5と222を読んでいただけないでしょうか? 明治維新時に孝明天皇父子の虐殺
及び長州藩の部落住民による『乗っ取り』があったため血統に正当性がない可能性が
高く、その歪が日本を亡国状況にしている可能性が否定できません。

また社会生態学的に分析した場合、
オーム真理教を「皇室犯罪」と仮定した時には
有機リン剤の専門研究室がある東京大学農学部にて、サリンが製造され、
地下鉄で多数の命を奪っていた可能性も考えねばなりませんが、
万一その場合、毒物製造を担当した東京大学農学部の教員陣は
殺人罪で検挙されるべきかと思うのですが、 この点の検証は行われつつあるのでしょうか?

オーム真理教が「皇室犯罪」か否かで 地下鉄毒物殺人事件の当事者が違ってきます。
東京大学農学部がサリン製造を担当していたかどうか慎重な検証が必要と考えます。
なお、この行政テロの被疑において、英米の関与があったのかもしれませんが、統治行為論により
他国の責任は不問にしてでも、この点の検証は求められると思います。何故ならば
米国の9・11で見られた行政サタニズムミーム(すなわち田中宇氏が主張しているように
米国当局自体がビンラディンである可能性が否定できない)が形を変えて何度も未だに繰り返されている
からです。これは日本国民にとっても米国国民にとっても大変なマイナスです。日米英とも今一度
国民主権に戻りサタンではなくイエス(仏)のミームによる国家再構築が求められるように思えてなりません。
社会生態学という学問の一環として上のスレッドをダウンロードして冷静かつ慎重に読んでいただけるよう
重ねてお願いします。今のまでは日米英ともサタン・ミームに支配されかねません。米国は基本的には
キリスト教国家ですが、これではキリスト教も何もあったものではありません。サタン教は撤廃すべきです。
社会生態学を今後あらゆる分野で育てていく必要があるよう思えてなりません。


76 :無名草子さん:2006/03/06(月) 18:50:10
第二次世界大戦の敗戦と同時に天皇制を廃止
というか昭和天皇を戦犯として処刑しとけば良かったのにな。




77 :無名草子さん:2006/03/09(木) 22:07:26
そういう釣りは実況だけにしてほしい

78 :無名草子さん:2006/03/10(金) 14:55:47
第二次世界大戦の敗戦と同時に天皇制を廃止
というか昭和天皇を戦犯として処刑しとけば良かったのにな

79 :無名草子さん:2006/03/10(金) 16:03:59
「処刑」まで行く奴も珍しいな。
せめて「退位」にすればいいのに。

80 :無名草子さん:2006/03/10(金) 16:55:47
退位だけだと復活の危険性があるからな

81 :無名草子さん:2006/03/10(金) 18:54:42
退位にも処刑にも賛成しないが、日本でやるとしたらドイツ・オーストリア・イタリア式
じゃなくロシア式じゃないと。

82 :無名草子さん:2006/03/10(金) 22:27:37
実際に退位して仁和寺に入る計画はあったらしいが

83 :無名草子さん:2006/03/10(金) 22:47:39
天皇処刑しとけば笹川とか児玉とか岸とか町村とか
奥野とか中曽根とかも処刑できたかなあ?
ついでに菊池寛とか麻生とかも始末しとけばよかった。

84 :無名草子さん:2006/03/11(土) 22:59:38
天皇の戦争責任を うやむやにして
GHQに与えられた(自分達の手で勝ち取ったのではなく)
民主主義。
この国の諸々の問題は、この点に始まったと思われる。

85 :無名草子さん:2006/03/11(土) 23:05:08
アメリカの戦争責任は?

86 :無名草子さん:2006/03/11(土) 23:10:04
>>85勝ったから誰も追及できない

87 :無名草子さん:2006/03/11(土) 23:17:15
アメリカの戦争責任を うやむやにして
一方的に東京裁判で押しつけられたデタラメな戦争責任。
この国の諸々の問題は、この点に始まったと思われる。


88 :無名草子さん:2006/03/13(月) 11:06:05
悔しいからもう一度、米英露中全部と戦争して、今度は勝とう。
とは産経あたりでも書かないのね。
それが「東京裁判史観」を一掃する一番確実な方法なのに。w

89 :無名草子さん:2006/03/14(火) 09:38:05
いや全部味方にして、今度は勝とう。

火星人とか相手に。w

90 :無名草子さん:2006/03/14(火) 20:36:50
>>88
そんな子供みたいな思考回路をしてるわけじゃないからだろ

91 :無名草子さん:2006/03/15(水) 17:00:47
戦争に負けたことで得た恥辱は戦争に勝つことによってしか払拭できないというヨーロッパ的常識をふまえた
ある意味で“大人の発想”かもしれぬ、と無理矢理言ってみるテスト

92 :無名草子さん:2006/03/16(木) 15:29:07
実はまだ戦争中だよ。

93 :無名草子さん:2006/03/19(日) 15:29:37
江藤の日米せんそうはおわってないってことか
確かに武器を使わない戦争は常にしてるようなものだな

94 :無名草子さん:2006/03/31(金) 22:08:21
税金さえむやみやたらと使うのでなければ、そして日本の象徴として
公の席に出てあんまり格好悪い人でさえなければ、天皇なんて誰でもいい
と思っているのは私だけでしょうか?

95 :無名草子さん:2006/03/31(金) 22:13:41
イギリスの皇太子みたいにややこしい生き方をして
国民に恥ずかしい思いをさせるような人以外だったら、
そこそこ上品で頭の回転がよければ、それでいいじゃないの。

96 :無名草子さん:2006/04/02(日) 20:42:41
男系じゃなきゃダメと言いながら、
自分のひいばあさんが明治天皇の娘だ
ということを強調するのがいやらしい。
500年以上前の先祖がたまたま天皇だ
ということがそんなにすごいことなのか。
こういう特権意識の強い奴の自惚れに
ころりと騙される2ちゃんはアホばかり。


97 :無名草子さん:2006/04/02(日) 21:01:46
三笠宮のバカ息子ありがたがってる連中も変わらないと思うけど。

98 :無名草子さん:2006/04/03(月) 00:00:27
要するに皇族なんて不要。

99 :無名草子さん:2006/04/03(月) 00:03:10
>>96
男系旧皇族の中で優位性を主張したいがために、今度は女系を持ち出すんだからね・・・
さすがディベートの達人w

100 :無名草子さん:2006/04/03(月) 01:38:03
天皇は飾り。それ以上でも以下でもない。しかし飾りであるからには、
立ち居振る舞いも、発する言葉も、内なる心も、日本一美しくなくては
ならない。竹田とかいうおっさんの心は、見たところ、失格だ。

101 :無名草子さん:2006/04/03(月) 01:45:34
天皇なんぞ、どうしても必要なら木か金属で作っておけばいい。

by 高師直

102 :無名草子さん:2006/04/03(月) 04:21:41
途中で臣下になったかどうかは問わない
父系がどこかで天皇に繋がっていればよい(数百年前でも可)

だと天皇の候補者ってどのくらいいるんだろ


103 :無名草子さん:2006/04/03(月) 09:58:49
日本人の殆ど全員

104 :無名草子さん:2006/04/03(月) 11:30:57
>>102
DNA検査したら、熊野・吉野近辺にもウジャウジャいそうだな

105 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:18:55
伝統がウンヌンとほざく馬鹿がいるが
今の時代に皇室制度を残している国で生活しているのは
恥ずかしいと思う。
「物事を深く考えない。事なかれ主義」という
悪い国民性を象徴しているのが天皇制です。

106 :無名草子さん:2006/04/03(月) 16:28:42
まっでも、タイとかヨーロッパのいろんな国々とか、
王室が残ってる国は落ち着いた歴史のある国が比較的
多いようには思うけど。「風向きが変わったからはい
ギロチン!」っていう国よりは、余裕がある、人間的に深い国民性を
示しているんじゃないかなあ?
命だけは助けてやる、でも表舞台に出てきやがったら許さんぞ、
ってことで、子作りだけに生きて、今日まで残ってきたわけでしょ?
明治時代にしても、皇室を担いで得をする人たちが沢山いたから
表舞台に復活してきただけの話でしょ・・・まあとにかく
美しくあってほしいな。容姿には多くは望まないから、花鳥風月を
愛でて内面を磨いてもらって・・・。


107 :無名草子さん:2006/04/03(月) 18:40:15
昭和天皇の戦争責任はどうなるんだ

108 :無名草子さん:2006/04/03(月) 23:17:33
>>106
イギリスもベルギーもアジアやアフリカで
ずいぶんひどいことやってるけどね。

109 :無名草子さん:2006/04/04(火) 08:12:16
皇族は平和愛好家で、終戦のために大変な努力をした、と書いてあるけど、怪しいもんだ。
第一、東条英機1人を悪者にするのも単純すぎる。
東条は昭和天皇のために一生懸命だったに過ぎないのに。

110 :無名草子さん:2006/04/04(火) 08:13:50
なぜ女性は天皇の仕事ができないのか。
それは生理、すなわち血のケガレがあるからなんて、
まるっきりの女性差別なんですけどね。


111 :無名草子さん:2006/04/04(火) 08:15:54
>>102
竹田某氏も数百年前に父系がどこかで天皇に繋がってるにすぎないんですけど、
そのわりにえらそですね。。

112 :無名草子さん:2006/04/04(火) 23:52:07
>>109
朝香宮なんてとんでもない悪人だよ。
なんで処刑台に送らなかったのか?

113 :無名草子さん:2006/04/05(水) 01:14:03
スレタスからズレて来たけれど良スレだと思います。
変なマンガの影響なのか
中学生が電車の中で「中国が靖国参拝に反対するのが気に食わない。
・・・(中略)・・皇室は日本の伝統で・・ウンヌン・・」
と話しているのを 聞いて、怖くなったよ。
「伝統」という言葉は人の思考力を低下させますね。

114 :無名草子さん:2006/04/05(水) 11:26:27
自分は、個人的には天皇は、すごいきれいで品のある、女優さんなんかとは
また違った感じの女の人で、エリザベス女王と並んで立ってもひけをとらない
ような雰囲気の人だったらいいのになあ、と思うのです・・・理屈もなんにも
ないんだけど・・・ほら、スーチーさんって美人じゃない?ああいう人の心を
捉えるような女性に天皇やってほしい・・・理屈はまったくないんだけど。

115 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:36:39
天皇が漫画家のエビスさんやタレントの出川みたいだったらどうする?

116 :無名草子さん:2006/04/05(水) 13:43:26
>>それはそれで、総書記と、かなり互角に戦えて、いいかもよ。
あのどてらみたいなのを着てニッポンの空港に降り立ってた、センスの
悪い息子さんとも。

117 :無名草子さん:2006/04/05(水) 18:30:59
じゃあ、皇后が天童よしみか山田花子みたいだったら?

118 :無名草子さん:2006/04/05(水) 18:35:30
>>117
こう淳皇后にケンカ売ってるの?w

119 :無名草子さん:2006/04/05(水) 19:26:15
>>117
むちゃむちゃ迫力があっていいやん!ミクロネシアのどこかの国
の王様、太ってどすっとして、すごい包容力がありそうでなかった?
と、ここまで書いて、いいことを思いついた!女性天皇で、つよ〜い
お相撲さんをお婿さんにもらうっていうのはどうかな?ニッポンの
象徴と、ニッポンの国技の合体!最強。で、お婿さんモンゴル人
だったりして。

120 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:06:43
それにしてもテレビで見ると、天皇陛下も美智子さんも皇太子さんも
雅子さんもひげの人も紀子さんも、みんな心が美しそうで、雅やかで、ああ〜癒される
な〜、日本も悪くないわって雰囲気なのに、
宮内庁の人やらご学友やら、皇室評論家やら知り合いの知り合いやら〜〜〜は、
なんで、ああも、うさんくさーいオーラを出しているのだろう?
最高の笑顔でカメラ目線にしてもあんなひきつった笑顔にしかならないような人たちに
四六時中囲まれていろいろ口挟まれてたら、そら、誰でも病気になるわ。

121 :無名草子さん:2006/04/06(木) 01:36:45
皇室評論家っていう肩書きで、
いつも帽子をかぶって上品そうにしてるババア、
あのババア、皇室とは何の関係もないんだよね。
元新聞記者かなんか。

122 :無名草子さん:2006/04/06(木) 02:14:54
ああいうババアの飯のタネになるから
皇室なんて 早く潰して欲しい。

123 :無名草子さん:2006/04/06(木) 02:20:18
良スレだな。
ニュー速に巣食う馬鹿ウヨに見せてやりたいよ。

124 :無名草子さん:2006/04/06(木) 08:05:07
紀子が妊娠したというので、週刊誌の雅子叩きがおさまったようだが、
あれは誰かが裏で糸をひいて、皇太子の離婚とかを狙ってたんだろうか。

125 :無名草子さん:2006/04/06(木) 14:42:50
>>123
ご勘弁を!見せたらここがイラクになってしまいます。


126 :無名草子さん:2006/04/06(木) 15:24:09
世界最古の天皇の歴史を守りましょう。

127 :無名草子さん:2006/04/07(金) 02:06:46
「世界最古」「伝統」という言葉は
バカにもわかりやすくて便利だな。
物事を考える習慣をつけろよ。

128 :無名草子さん:2006/04/07(金) 03:33:44
少し前まで「世界最古」は
シバの女王の血統を受け継ぐエチオピア王室だったけど
国民によって潰されちゃったんだよね。
その意味では、日本国民の意識はエチオピアより遅れてるってことだね。

129 :無名草子さん:2006/04/07(金) 10:26:53
ふう〜ん。そうだったのかぁ。
まあでも、現在のところ、皇室の存在って、ある種のクッションとして
役立ってると思うんだけどな。外人も、内弁慶役人たちに対しては強気に出ても、
皇室に対しては、まるで京都を訪れた外人観光客のように、「東洋の神秘に対する
敬意」を払って振る舞っているような気がする。

130 :無名草子さん:2006/04/07(金) 11:55:50
>>129
外人の表向きは「伝統のある皇室に敬意」だが
内心は「未だに、こんな制度の残っている変な国。
面倒なので 頭下げておけば大丈夫だろう」
な件。

131 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:36:28
ん〜まあでも、「郷に入りては郷に従え」的なものも、あっていいと思うな。
例えば、中国の「役人に袖の下渡さないと外人は営業させてもらえないよ!」
みたいに、日本の社会もそれなりに、変にひんまがったところもあった方が、
ホームグラウンドで闘う場合に有利なことがあるかも、と思うんだけど。
どこの国でも、そういう、長年かけて作られたへんてこな歴史的遺物って
あるんだと思うのよ。ちょっと邪魔な感じするけど、まあ昔からあったから
こっちが慣れるしかないか、みたいな。

132 :無名草子さん:2006/04/07(金) 15:27:03
なんかお金に困っているようですよ、どなたかは。

133 :無名草子さん:2006/04/07(金) 16:16:20
ほんとのとこ皇族ぐらいは税金で生きてることが許せても
宮家ってやつらは、気に食わないなぁ。何家族も何家族も
国民に寄生してセレビリティー面してさ。


134 :無名草子さん:2006/04/07(金) 16:27:21
宮内庁ってとこに関わってる人々って、どうよ? ひそかに
怪しい既得権益みたいなものとか、歪んだ構造とか、
満載だったりするんじゃ?誰もなかなか表立って切り込めなさそう
だし。公表しなくていいのをいいことに、糞役人が
やりたい放題だったりして・・・。

135 :無名草子さん:2006/04/07(金) 17:11:29
皇室関係の宮内庁からの天下り役人の既得権利は
凄そうだな。

136 :無名草子さん:2006/04/08(土) 00:28:01
構造改革って言うなら皇室、宮家、宮内庁を無くせよ。

137 :無名草子さん:2006/04/08(土) 00:30:52
生まれたときから〜様っておかしくないか

138 :無名草子さん:2006/04/08(土) 00:32:53
皇室の子供達も可哀相だね。
生まれた瞬間に将来、正月に窓から手を振るのが仕事
だと決まっているのは。

139 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:26:16
国民の象徴が税金で養われないと尊敬されないのもおかしな話だが。
民間人になった途端無視されるなら、所詮マスコミに作られた程度の存在。
テレビに全くでないなら、どれだけの人が関心を持てただろうか?

おっかけババアをヨイショするマスコミがウザイ。

140 :無名草子さん:2006/04/10(月) 20:47:38
皇室の人はカツラ疑惑・・・。

141 :無名草子さん:2006/04/11(火) 13:10:37
そういやぁハゲの皇族って見たことないな
象徴がハゲてちゃいかんなんてハゲに対する差別だな

142 :無名草子さん:2006/04/11(火) 20:18:27
アー○ネイチャーが「宮内庁御用達」
と宣伝したら笑えるな。

143 :無名草子さん:2006/04/11(火) 21:46:26
昔よんだ「日出ずる国の工場」という本でアー○ネイチャーの
本社は1Fにテナントを入れていて、2Fへの入り口もひっそりと
隠れるようにあった、って書いてたような気がする。皇室も
アー○ネイチャーのように、社会の人々から心の拠り所にされながらも
ひっそりと存在するものであって欲しい。皇室が表舞台で騒がれる時代は
ろくな時代じゃないような気がする。

144 :無名草子さん:2006/04/12(水) 01:39:32
イラク
人間の盾
横浜市長選

どう見てもプロ市民です。
本当にありがとうございました。

145 :無名草子さん:2006/04/12(水) 01:41:54
拉致問題なんてなかったんだよ。

こないだの「北朝鮮非難」の国連決議で明らかだろ?

東南アジア南アジアまで全部含めても、賛成だった国は日本以外にはわずかブータン1カ国しかない・・・。

タイもベトナムもマレーシアも中国もロシアも韓国もシンガポールもラオスも 、
ビルマもインドネシアも、インドもネパールもフィリピンもパキスタンも、とにかくすべてが反対か棄権。

これが現実なんだよ。拉致ヒステリーなんて所詮その程度。
ゴミウヨニートは底辺の馴れ合い掲示板で「特定アジア」 なんて
妄言オナニー吐いてるけど、いい加減、現実を直視した方がいいよ。

ばら撒くカネの資金力もだんだん弱くなり、日本の残酷な行く末が姿を現してきた。

残酷な日本の現実 国連の公式ページ(一番下が各国の表決) 
http://www.un.org/News/Press/docs/2005/gashc3840.doc.htm
↑北朝鮮がカウンターで出した”日本の民族差別非難決議”も同時に載っていますが、
こちらはなんと賛成97/反対4のぶっちぎりの可決・・・・全アジアから険悪な視線が日本に注がれています。

146 :無名草子さん:2006/04/12(水) 01:43:55
竹田君のマルチ疑惑とかさ、 『語られなかった旧皇族たちの真実』なら
ベストセラー間違いなしなんじゃね?

147 :無名草子さん:2006/04/12(水) 08:18:02
>>143
まったくそのとおり。
権力者が天皇の力を借りなければ政権を維持できない時に
天皇が持ち上げられるわけで、政治が安定していると、
天皇の存在は限りなく消えていくのが日本の歴史を見ると
わかります。

148 :無名草子さん:2006/04/12(水) 08:28:10
だから天皇陛下の存在はありがたいよな。

149 :無名草子さん:2006/04/12(水) 08:29:01
ごめん、間違えた。「日出ずる国の工場」で取材されてた会社は
アートネイチャーでなくてアデランスだったと思い出した。話の流れに
関係ないけど、訂正します。ゴメン。

150 :無名草子さん:2006/04/12(水) 12:32:09
どうみても日教組自虐史観売国奴の巣窟ですね。

自虐史観・売国奴→自己思考停止の馬鹿、または朝鮮人。

馬鹿ってさらしてるようなもんだなブサヨの売国奴はw

151 :無名草子さん:2006/04/12(水) 12:41:27
無知は罪なり
日本嫌いなら出てけばいいのにw

152 :無名草子さん:2006/04/12(水) 12:59:51
ああ・・・ついにここにも火が点いてしまった。
一体どうやって探して、やってくるのだろう?
ここは読書好きで教養の深い人が集まってたいいスレなのに・・・
自分で自分の考え方を形作れないような、誰かのコピーを吐き散らし
てるような人は、お呼びじゃなかったのに・・・あ〜あ。

153 :無名草子さん:2006/04/12(水) 13:32:08
ところで、前々から思うのですが、戦争でつらい思いをしたこともない、
祖父母(曾祖父母かな?)の代の生々しい体験も聞かされて育っていない
らしい最近の若者達が、あまり実態のなさそうな右翼だの左翼だの言って
騒いでいるのは、ヨーロッパのネオナチと似たような社会現象なのでしょうか?
ゆとり教育と称した愚民政策の結果なのでしょうか?
彼らに感じる、口先だけの甘さと必要以上の騒々しさ・・・。そういえば、
一昔前は、大学のキャンパスに、ああいった自分の人生に何の縁もなさそうな
外交問題を一生懸命ビラに刷って配ってる人たちがいましたね。ああいう層が
ネットに移行したのかな?

154 :無名草子さん:2006/04/12(水) 13:42:54
単なる子供の背伸びの一種なのかな?とも思うのだが・・・。
皆さんどう考えます? 連投スマソ。

155 :無名草子さん:2006/04/12(水) 13:48:29
先祖帰りだよ。

移民2世はその国の文化に染まろうとするが、3世は祖父母・
祖国の文化を知ろうとする傾向がある。

アメリカに占領され文化を断たれ国内にいながらにして文化
的移民になった日本人の3世が今先祖帰りを起こしている。

156 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:09:42
ふーん、でも何か・・・米国に占領されたといっても日本の文化を
根底から断たれたとは思えないのだが。本の題名は忘れたけど、マッカーサーか誰かが書いた
占領当時の文章を読んだことがあるのだが、いかに当時の日本人が、表面だけ米国に合わせて
実際は昔ながらのやり方を貫こうとしていたかがよくわかったよ。米国の属国みたいな時代が
長いといっても、日本にとっては処世術の一種だったような気もするしね。

157 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:13:38
君はどのくらい天皇陛下をお慕いする気持ちがあるのか?

158 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:17:15
自国の文化を断つというのは、中国の文革みたいに、伝統的なものをすべて
たたき壊してしまって、伝統行事も全然伝わってない、先祖の信じていた宗教
もまったくわからない、近所にある歴史的遺物の意味すらわからない、祖父母
の代からの人間関係もすべて破壊、って、そういうのを言うと思うんだよ。

日本ではそういうことは起こってないじゃない。近所の神社やお寺もちゃんと
残ってるし。米国は結構マイルドな占領の仕方をしたんじゃないかと思うけどな。
自国の文化を低くみて、断ち切ろうとしたのは、戦後の日本人自身だったと思うな。


159 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:18:08
いいから>>157の質問に答えて見ろ。

160 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:19:28
めんどくさいからやだ。

161 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:25:46
そういう答えがまさに文化の断絶を物語っているわけだ。
日本の文化の根底とは「天皇」だ。
その「天皇」を慕っていいかどうかもわからない、
それがまさに文化の断絶なんだよ。
気付け、な。

162 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:29:26
>>152
お前、偉そうにそういうこと言うならあげような

163 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:35:21
>>152
お前偉そうなこと言ってるけどさ、そういうお前も誰かのコピーを散らしているだけじゃないのか?

164 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:41:21
>>156の言っているのは1世(戦前・戦中世代)のことだな。
それは当然だ。しかし2世以後には多くが伝わらなかったわ
け。特に日本文化の根本のことが。それがアメリカの占領政
策が意図したことでもある。

そして君のように断絶しているとも気付かない日本人が大量
に発生した。私も含めて。そのおかしさに気づき始めた人間
が今やっと多く出てきた。

165 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:46:54
はぁ〜・・・春ですねえ・・・。暖かくなると変な人が活動的に
なるのかなぁ。

166 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:49:47
万年変な奴よりましジャン。w

167 :無名草子さん:2006/04/12(水) 14:51:23
つーか>>156>>158って単に無知なだけじゃん。w

168 :無名草子さん:2006/04/12(水) 15:18:55
代ゼミ最新偏差値(AERA/06.2.13号)

1.早稲田法66.3
2.慶応法66.2
3.早稲田政経65.6
4.上智法65.2
5.中央法65.0
6.慶応経済64.4
7.同志社法64.2
8.立命館国際関係63.3
9.立教法62.9
10.立命館法62.8
11.明治法62.0
12.学習院法61.6
13.慶応総合政策61.4
14.関西学院法60.7
15.法政法60.6
16.早稲田スポーツ
17.青山学院法59.8
18.関西法59.5
19.慶応環境情報59.4 ←おいおいwwwwwww



SFCも凋落がとまりません



169 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:18:04
浪人生か?・・・ご愁傷様。

170 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:20:06
ねえねえ、売国奴って自分が売国奴って気付かないんだって。

売国日本人…プッw
死ねばいいじゃーん

171 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:22:57
まじめに勉強してないとダメよ。
天皇陛下は、おまいさんが大学受からなくても助けてくれないよ。ww
言っちゃなんだけど、ここに書いてる人たち、高学歴よ。

172 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:28:54
天皇制の取柄

1.権威は天皇に、権力は徳川に、というように権威と権力を分離して独裁を阻止する。
  中国や欧州のような極端な独裁が出現しなかったのは天皇制が存在したため。
2.たとえば、中国のような国の歴史は革命の連続であった。そとたびに一旦制定された規範がコロコロ変わる。
  これでは国民に規範意識など育つ訳がない。中国国民は砂のようだと、かの孫文先生も仰っている所以である。
  これに対し、日本では天皇制があったため、規範の継続が比較的よく保たれ、世界でも例を見たい程の
  真面目な国民性を醸成することができた。この国民性が今日の日本を支えていることは論を見ない。
3.中世の欧州(特にスペイン・ポルトガル)は宣教師を使ってキリスト教を喧伝し、侵略の下ごしらえを行った。
  今日のアメリカは民主制や資本制が「普遍である」として、欧米流の価値観で世界を席巻しようとしている。
  天皇制はこのような外夷に対する防波堤の役割を有し、文化的植民地化を防ぎ、日本の独自性を維持するという機能
  を有する。独自性を失った国家は衰退していく。
4.一国の象徴を民主的に選ぶとなると選挙ということになろうが、それだと特定の者の利益代表である
  政治家が選ばれることになるし、その任期も短く成らざるをえない。しかし天皇なら、そういう利益代表的
  色彩は薄く日本国全体の象徴に相応しいと言える。

173 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:31:48
うわっ、真性の厨房だ。バイバイ。

174 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:51:07
日教組自虐史観売国奴の巣窟さらしあげ

175 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:11:31
>>153
卑しいという言葉は君のためにあるんだろうね。

176 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:51:27
>>172のカキコを見た瞬間、露出狂にチンコを見せられた女性のような
気持ち、だった・・・。気色悪い。

177 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:52:32
カマトト

178 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:26:30
声楽家、安西愛子
「日本人は昔から単純、素朴なものに美しさを発見してきた民族でした。
国旗の『日の丸の旗』は代表的なものです。それと同時に、
国歌『君が代』は単純、素朴な中に言い知れぬ美しさを祕めていることを私達は思い返さなければなりません。
この『君が代』が明治36年、ドイツにおける世界国歌コンクールで1等になったというのも、
余り外国のものをほめない英国人が『君が代』を天上の音楽であると言って激賞したといわれているのも、
むべなるかなと言えましょう」
作曲家・編曲家、内藤孝敏
「『君が代』が、今まで歌い継がれてきた理由は、何よりも『音楽』として優れたものであるといふところにある」
「日本の音楽の底流には、二つの大きな源流が存在しています。
…国歌『君が代』の旋律は、その第一の源流を伝える宮内省雅楽課の作品であり、
また、その和声は、第二の源流である西洋音楽による作品であります。
つまり、『君が代』の音楽は、
和・洋の二つの音楽の役割を明確に旋律と和声に分けることで成功した日本初の記念碑的作品であります」
http://homepage2.nifty.com/khosokawa/j-mind04.htm

179 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:46:25
天皇は日本人の歴史の結晶だお♪日本国民統合の象徴だお♪

     万歳!   万歳!   万歳!
     ┌─┐   ┌─┐   ┌─┐
     │●│   │●│   │●│
     └─┤   └─┤   └─┤    ∧_∧ 天皇陛下万歳!
   ヽ( ・∀・)ノ ヽ( ・∀・)ノ ヽ( ・∀・)ノ   (,,・∀・)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□ ( O┬O
〜 〜  ̄◎ ̄   ̄.◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎-ヽJ┴◎ キコキコ

日出づる処の極東板より
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144664513/

180 :無名草子さん:2006/04/12(水) 22:53:43
>>178
一行目までは同意できるのにw

181 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:56:54
>>179
一行目から全部読めないよ。
あぽ〜んと出るよ。
なんでかな?

182 :無名草子さん:2006/04/13(木) 00:06:57
>>161 お前はちゃんと一人前の社会人になってから
偉そうな口を叩けよ。

183 :無名草子さん:2006/04/13(木) 02:53:09
小泉は大嫌いだが、それなりにエライというのは分かる。
自力であそこまで登り詰めたんだから。
ホリエモンでさえ少しはエライと思う。
自力で大金持ちになったんだから。
翻って天皇は何がエライんだ?
どう考えても分からん。
何がエライのか教えてくれ。
生まれた時からエライってのはどう考えてもおかしい。

184 :無名草子さん:2006/04/13(木) 08:51:25
自慰は嫌いだが、それなりにエロイというのは分かる。
自力であそこまで上り詰めたんだから。
AV男優でさえ少しはエロイと思う。
自分で大金持ちになったんだから。
翻ってロリは何がエロイんだ?
どう考えても分からん。
何がエロイのか教えてくれ。
生まれた時からエロイってのはどう考えてもおかしい。

185 :無名草子さん:2006/04/13(木) 09:50:49
>>182
必死だな。

186 :無名草子さん:2006/04/13(木) 10:51:32
>>183

些末な横レスだが小泉も安倍も麻生も福田もそしてブッシュも
別の家に生まれてたら今の地位にいたかどうか・・・

187 :無名草子さん:2006/04/13(木) 14:10:27
歴代の将軍だって、皆家柄はいいわな。

188 :無名草子さん:2006/04/13(木) 21:03:37
江戸時代までは皇室のことは一般の町民や農民は知らなかったという俗説がまかり通っていますが、
これは嘘です。
幕府によって序列化された庶民は、天皇との結びつきを願い、
自らの尊厳の根拠と身分解放への原理を天皇に求めていました。
被差別民の由緒書、職人の由緒書や偽文書には、その起源を天皇に求めるというのが少なくありません。

また職人や町人の中には、朝廷から位階や受領を授けてもらおうとする者も後を絶たなかったというのは、
その現われであろう。
当時、天皇や中宮、朝廷の人物を模した雛人形が百姓町民の間に売れに売れ、
幕府の統制が加わったほどだったというから、いかに庶民が皇室へ厚い憧憬を寄せていたかが分かる。
(松浦光修「菊の下草」)。

〜衛門とか、〜兵衛とか、権助など江戸時代民衆の間で親しく使われた名前は、
実は朝廷の官職名に由来している。また近松門左衛門は三十三篇もの天皇を素材とする浄瑠璃を書き、
天皇の御代を称え、天皇の徳政に感謝する劇が民衆から喝采を浴びた。
中でも天皇に忠誠を尽くした楠木正成が、当時の人々は大好きだった。
講釈場の門口に「今日より正成登場」というような張り紙が出ると、お客がどっと集まったという。
(司馬遼太郎「余話として」)。

この正成を中心とする「太平記」を題材とする作品は、謡曲、能、浄瑠璃にも数多く作られました。
そのためか、幕末に来日したロシア宣教師ニコライによれば、日本のどんな辺鄙な寒村に行っても、
楠木正成の名前を知らない無知な者に出会ったことはなかったといいます。
そして、何よりも「おかげまいり」と称せられている一般庶民による伊勢参宮は、
庶民の自然な天皇への意識の事象ではないですか。伊勢神宮は、皇祖天照大御神を奉祀するお宮です。

189 :無名草子さん:2006/04/13(木) 21:20:49
まったくだ。

190 :無名草子さん:2006/04/13(木) 21:55:18
江戸時代、伊勢神宮は単独で信仰されていたわけではなかったらしい。
仏教との習合で朝熊だったかの真言宗の寺とセットだった。
明治以降おかしくなってしまった、神仏分離、神道の国家神道化によってね。

191 :無名草子さん:2006/04/13(木) 22:05:23
というかこの竹田さん、まったく高貴なオーラゼロだし
普通以下の見た目だし、しゃべり方も辛気臭いし。
皇族ってわらにしがみついてないと生きていけない感じの人みたいで、、、
なんかいやだ。若いくせに。

192 :無名草子さん:2006/04/13(木) 23:10:30
>>191
同感。

193 :無名草子さん:2006/04/14(金) 00:14:39
>>191-192
バカサヨ自演乙

194 :無名草子さん:2006/04/14(金) 00:26:33
いろいろと、この方も物入りだったってことでしょ。
こんな企画に乗っちゃったていうのは。

195 :無名草子さん:2006/04/14(金) 01:37:35
天皇制を支持する人は、何も考えていないのが
痛いですね。
物事を考えない習慣がついている。

196 :無名草子さん:2006/04/14(金) 01:48:34
ウヨだのサヨだの、今時レトロな言葉が流行したもんだね。
現在得意になって右だの左だのいってる奴等の、親の代の
言葉じゃないのか?
俺はこんなコト語れるんだぜなんて背伸びするにしても、何か
根本的に方向を間違ってるような希ガス。愚民政策を推進して国の方向を
誤らせる香具師らにうまく踊らされ利用される予感。
被害が小さければよいが・・・。彼らの無邪気さが、ちょっと怖い。

197 :無名草子さん:2006/04/14(金) 02:41:51
くるりの岸田さん?

198 :無名草子さん:2006/04/14(金) 03:04:30
>>196さん
同意します。

この間、TVで放送していたネット右翼の番組は御覧になられましたか?

199 :無名草子さん:2006/04/14(金) 06:42:53
テレビ見るヤツは負け組。

200 :無名草子さん:2006/04/14(金) 08:08:35
>>195
そりゃあ特定のイデオロギーに染まってる人間から見れば
そう見えるだろうさ。w

201 :無名草子さん:2006/04/14(金) 09:26:59
>>196
えらくまた無邪気な発言だな。

202 :無名草子さん:2006/04/14(金) 14:01:51
>>198
見ていません。どのような内容だったのですか?
>>200,201
君ら、ネット右翼なんてしけたことやってないで、右翼なら右翼らしく
街宣車に乗って叫んで走り回ったらどうよ?それとも、一人で匿名でパソコン
に向かってシコシコ書いてる分には過激に振る舞えるが、ホンモノの筋金入りの
右翼さんには、怖くて近寄れんのか?
君らの愛する「伝統」に鑑みると、日本古来の伝統的な右翼というのは、街宣車に乗って
走り回るもんだぜ?


203 :無名草子さん:2006/04/14(金) 14:10:43
パパに稼いでもらって、ママにご飯作ってもらいながら、
エアコンきいた部屋で「皇国日本に立ち返れ!」なんて、パソコンに
向かって匿名で書きこんでる、なんて生き方、ホントは人間として
ちょっと恥ずかしいことなんだぞ、坊や。自分がやってること、学校
の先生や友達に言えるのか?

204 :無名草子さん:2006/04/14(金) 14:36:06
>友達に言えるのか?

そんなもんいないw

205 :無名草子さん:2006/04/14(金) 14:48:02
>>202-204
妄想乙。w


206 :無名草子さん:2006/04/14(金) 14:51:54
右翼本に書いてある常套句以外は、wしか書けない>>205
哀れな奴・・・。

207 :無名草子さん:2006/04/14(金) 15:02:57
いまどき「右翼」なんて言ってるヤツは左翼ぐらいのもんだろ?

208 :無名草子さん:2006/04/14(金) 15:03:40
しっかし、2ちゃんというところは・・・いいレスはすぐには返ってこないことが多いけど、
厨房の駄レスは瞬間的に返ってくるね、どの板でも。ひじょうに高いであろう厨房率を思うと
日本の将来が心配になる・・・。厨房は暇にしてる、ってだけかもしれんが・・・。

209 :無名草子さん:2006/04/14(金) 15:19:10
オマエが一番暇そうだが?

210 :無名草子さん:2006/04/14(金) 16:25:10
だって今日ひまなんだも〜ん。暇でなきゃ誰がオタク右翼の相手なんかして
遊ぶかい!お前と戯れてると、猫をねこじゃらしでからかってるみたいで、
おもしろいんじゃい。

211 :無名草子さん:2006/04/14(金) 16:59:37
つまんねえ人間だな。いい年して働けよ。

212 :無名草子さん:2006/04/14(金) 17:21:29
猫ちゃん、もっと虎みたいに吠えてみて。さあ、みんなで一緒に、
天皇陛下万歳!

213 :無名草子さん:2006/04/14(金) 19:40:33
でもネット右翼が増えるのは良くないね。
バカでも束になったら、何をするか、わからないし。

こんな所に書き込んでいるネット右翼は社会のヒエラルキーの
一番下にいて(例えば、ひきこもりやニートなど)
社会に対して影響力の低い子供達だと思いますが、
仮に3千人のうち、一人でも 共産党の本部に放火したりしたら・・・。
とか考えてしまいます。
(私は共産党は嫌いなのですが)

214 :無名草子さん:2006/04/14(金) 19:44:02
俺はサヨク的思考だった。
鬼畜日本軍は最低だ!昭和天皇ふざけんな!ってね。
まだ知り合いにいるんだよ。おまえらみたいな中途半端なブサヨじゃなく、
平和団体に所属し医学生などを引きつれて平和学習、米兵を監視し、平和・反戦デモに参加、国際大会で英語で反核スピーチ。
筋金入りの左翼じゃなくてサヨク。中韓北はよくてアメリカ日本はダメだみたいな思考。
だから本当よくわかるんだよ。ここでのブサヨに売国発言してる奴が、いかに思考停止の馬鹿なのかが。いかに無知で恥ずかしいかが。


215 :無名草子さん:2006/04/14(金) 19:46:40
同意。無知丸出しなんだよ>213は。

216 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:01:23
そろそろこの本読んでみよう。

217 :無名草子さん:2006/04/14(金) 20:59:38
>>213は今日ずっと自作自演で暇つぶしですか。
しかも昨晩からw

218 :無名草子さん:2006/04/14(金) 21:40:49
日教組自虐史観売国奴の巣窟さらしあげ
ここは自演が酷いな
ネタなのか?

219 :無名草子さん:2006/04/14(金) 21:46:31
天皇陛下は徳川家康の14代目の子孫にあたる。

徳川家康―頼宣―池田光仲室―仲澄―仲央―仲庸―勧修寺経逸室―勧修寺靖子―仁孝
天皇―孝明天皇―明治天皇―大正天皇―昭和天皇―今上天皇

が、普通、そんなことは重要視されないし、関心もない。多くの人は知りもしない。
どうしてかというと、徳川家の直系子孫ではないから。

父方も母方も入り乱れて祖先をたどれば、数えきれないほど存在するのは当たり前。
片方のみをたどるからこそ、常に一直線であり、意味がある。

220 :無名草子さん:2006/04/14(金) 21:56:28
>>214
中韓北はよくてアメリカ日本はダメだみたいな思考って本当にあるんだ。ネタだと思ってたよ。

221 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:00:29
ネット右翼ってそんなに若いのばっかなのかなあ?
藤原正彦のゆんゆん本をアマゾンあたりで崇めてるのに
老人や中年もいっぱいいるみたいだし、
その辺もあんがい多いんじゃない?

222 :無名草子さん:2006/04/14(金) 22:18:51
サヨかウヨかでしか他者をとらえられない人が読む本なのか、これは。
哀れなほど視野が狭いしキャパも無いんだね。


223 :無名草子さん:2006/04/15(土) 00:15:53
皇族って、ウンチやオシッコするんですか?

224 :無名草子さん:2006/04/15(土) 00:59:19
ネット右翼か・・・。妙なモノが横行する世の中になったね。
日米中韓の他にも現在の日本と関わりの深い国は一杯あるのに・・どうせ国際関係をうんぬん
するのであれば、もっと視野を広げたらいいのにと思うが・・・。
まあ、ネット右翼なんて戯れ事やってる奴が商社や外務省で働くことはあり得ないだろうから、
受け売りの知識しか語れないのだろうが・・・。

225 :無名草子さん:2006/04/15(土) 01:00:46
>>223
そりゃ糞もひりゃ、ションベンもするだろうよ。

226 :無名草子さん:2006/04/15(土) 01:11:02
なら、俺と同じじゃん。
なんで威張ってるんだ??

227 :無名草子さん:2006/04/15(土) 01:20:54
>>224 >>受け売りの知識 
・・・なのだが、小林 何某のマンガの読みすぎとも言えるな。

可哀相だけれど、子供の頃から勉強もスポーツもダメで、友達もいなくて
・・・要するに社会から認知されない人間が、
自己を正当化しようとすれば「社会が悪い」「戦後の教育が悪い」
「(実体験も無いのに)戦前は良かった」
・・・と思うしか無いのかもしれない。

私が接する患者さんで、統合失調症(いわゆる精神分裂病)
の患者さんが、いらっしゃるのですが、もう30代後半なのですが
就労経験が無くて、「自分が病気になったのは戦後の政治が悪いからだ」
と演説調に話す方がいます。
その方はパソコンは使えないのですが、ここでのネットウヨの人の
書き込みを読むと、なんだか近い臭いを 感じます。

228 :無名草子さん:2006/04/15(土) 02:11:19
>>227
納得。彼らの文章からは、社会経験が感じられない。
右か左かといった議論に夢中になることで酷い現実から逃避できるのかも
しれませんね。それだけなら罪はないですが、・・・彼らのある種の素朴さ
がとんでもないことに利用されないことを、切に願います。
素朴な人間は、自分がしていることを理解しないままに恐ろしいことをなせる
ものだと思うので。

229 :無名草子さん:2006/04/15(土) 02:54:18
低偏差値が敵がいないことをいいことに悦に入って独り言いってるなw

しかしまあ現実を直視しろよ
政界財界官界はすべて右翼が牛耳ってる
有権者は自民を圧勝させるし、この国の首都の親玉は極右だ
教育基本法改正は決まったし、憲法も変わるだろう

現在の「右傾化」を担っているのが若者である以上この流れは変わらないよ

230 :Mr・工房:2006/04/15(土) 03:06:43
>>226
はい、同じ「人間」です。しかし、憲法にも明記されている様に、
日本国の象徴でもあります。象徴とは飾りの事、しかし、世界最古
にして万世一系という深い歴史があるのです。天皇家とは、何千年
も続いてきた由緒ある血統だからこそ、特別に見られるのです。
尚、「様付け」に関してですが、飾りとはいえ一国の象徴であり、
選挙で選ばれるのでは無く、生まれた時から一国を背負う事が宿命
付けられているのであり、我々一般人とはレベルの違う教育を受けて
いるのですから、そう呼ばれるのが当然でしょう。
                         by.リアル工坊ネットウヨ

231 :無名草子さん:2006/04/15(土) 03:09:24
さらしあげ

232 :無名草子さん:2006/04/15(土) 03:17:40
「反権威」とか、いまどきファッションとして通用しないんだよ

233 :コッ・チュチェ・ビ:2006/04/15(土) 03:20:05
日教組って、北朝鮮から勲章もらっているんだね。
そりゃ、天皇陛下は邪魔だわな。
金日成、金正日が絶対君主なんだろうからw

234 :無名草子さん:2006/04/15(土) 04:00:28
愛国心の表記による教育基本法改正に始まり、
左傾しきった教育の改善や正史を伝えられない実情を正すために多方面の現場で動いてるよ。
中国・韓国の捏造史による反日教育と同じくらい恣意的に作られた日本の近代史に洗脳されてしまってるのさ。
無意識であることが洗脳。
ttp://www.k5.dion.ne.jp/~hirokuri/kansou1.html

235 :無名草子さん:2006/04/15(土) 04:27:02
コピペだけど
逆に韓国の洗脳教育に異を唱える韓国人も結構出て来てるし
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/45so_3003.htm
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/46so_3002-1.htm
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/46so_3002-2.htm

236 :無名草子さん:2006/04/15(土) 07:53:19
左翼はレッテル貼りしかできないのか?
左翼のカキコを読むといっつも
・ウヨクはニート!!ヒキコモリ!!社会の最底辺なんだよ!!
・日本、アメリカはダメ!!
・日本は悪いことをした!!中韓北に土下座しろ!!1!
・自民はウヨク!!民主マンセー!!!1!
・ニートが進歩人の俺たちに口出すな!!!

・・・・・これぐらいしか言わない。

237 :無名草子さん:2006/04/15(土) 08:48:43
「ウヨクでニートでヒキコモリで社会の最底辺」の俺様が来ましたよ。

何か質問ある?

といっても今日は出かけるけど。

238 :無名草子さん:2006/04/15(土) 09:09:46
>188
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8F%BC%89Y%8C%F5%8FC/list.html
まともな学者じゃねえなあ

239 :無名草子さん:2006/04/15(土) 11:01:59
>>237
パチンコやって朝鮮に貢ぐクズでなければいいよ。

240 :無名草子さん:2006/04/15(土) 11:28:07
>>227
何その人を小馬鹿にした偽善的な言い方は。
まぁ精神科医やカウンセラーなんて患者を小馬鹿にした奴しかならんからなぁ。 2chで言うなら、人生相談板やメンタルヘルス板の連中と同じか。 あそこは戦後教育の毒に侵されている奴らが多いからなぁ。
いきなりだが戦後教育は倫理や礼儀、道徳を教えることをせず、物質的な豊かさや金儲けを追求することしか教えなかった。
人から倫理、礼儀、道徳を欠いたら、二本足の獣でしかない。
つまり戦後教育とは人間の子どもを獣の雄にするための教育でしかない。

241 :無名草子さん:2006/04/15(土) 11:38:24
心理学やメンタルヘルスを翼賛する奴はアメリカの太鼓持ちでしかない。あとカウンセリングはキリスト教のざんげから来たものだと思っているよ。
牧師=カウンセラー=羊飼い 罪を告白する奴=相談者=仔羊
獣にプライドはない。
プライドが高い大和民族にはそんなものは害である。
戦後教育により大和民族というアイデンティティとプライドを奪われ、獣化された奴のために心理学やメンタルヘルス何てものがあるんだ。

242 :無名草子さん:2006/04/15(土) 11:40:52
引きこもりやニートとは獣化してしまうのを恐れているもの達である。 彼等こそ人間である。

243 :無名草子さん:2006/04/15(土) 13:23:20
だれもまだこのスレでは「ネット右翼さんはニートですか?」なんて
言ってなかったのに、自ら語るに落ちたか・・・。やはり劣等感や心の傷が
彼らをして、過激な主張に走らせるのかな・・・。

まあいいじゃない、そんなに気にしなくても。あなた方がコンプレックス持つほど
他人はそんなに低くみてはいないと思うよ。妄想の中で生きるより、現実みて
生活したらどう?まあ、こんなこと言っても目を覚ますようなヒト達じゃないとは
思うが・・・。

244 :無名草子さん:2006/04/15(土) 13:53:42
>>243
お前みたいな奴が一番タチ悪いよ。
劣るものに優しくするフリをして小馬鹿にしているんだから。
お前は人間ではなく人間の形をした獣で痛みすら感じないから劣等感なんてあるわけないよね。
ようするに知障や精障と同じ。
現実を見てないのはお前も同じ。
いや見てみぬふりしているからお前の方がひどいかw

245 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:07:12
>>243
ネタをネタと見抜けないやつは・・・w

246 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:08:10
>>244
そもそも精神科医がこのスレにいる分けないだろw

おまえもうざいよ

247 :無名草子さん:2006/04/15(土) 15:34:40
>>247
はははファビョッてやんの
早く精神科池よw

248 :無名草子さん:2006/04/15(土) 16:06:42
ところで竹田氏の本の内容について話題にする板で何で右翼と左翼が争ってるんだ
竹田が書いた本の中身について話題にするスレだけど全然ちがうような??話が脱線してるような感じがしますが。

249 :236:2006/04/15(土) 16:28:19
〉だれもまだこのスレでは「ネット右翼さんはニートですか?」なんて
〉言ってなかったのに、自ら語るに落ちたか・・・。やはり劣等感や心の傷が
〉彼らをして、過激な主張に走らせるのかな・・・。
いや、このスレだけの話じゃない。
ついでに>>243よ、>>213を嫁。






>>243  >>213これアンタのレスか?論調がいっしょだ。

250 :無名草子さん:2006/04/15(土) 16:33:38
>>249
聞くまでもないだろ
つーかどこに「論調」があるんだ?w

医者を騙るようなやつだから自身の社会的地位に対する不満や知的コンプレックスがあるということだろう

251 :236:2006/04/15(土) 16:35:52
〉〉250
スマソ。ミスった。

252 :236:2006/04/15(土) 16:55:22
今全レス読み終わったが・・・
匿名掲示板で >言っちゃなんだけど、ここに書いてる人たち、高学歴よ。
って・・・・・ それと>>130亀レスだが・・・ソースキボン。

253 :無名草子さん:2006/04/15(土) 17:03:00
学歴は実際に確かめるすべがないから、語彙や文体、論理の構成、展開の仕方で知能指数を推測すればいい
まあ基本的にバカサヨはバカサヨだね
呆れるほど教養の程度が低い
特に人文系に弱い

254 :無名草子さん:2006/04/15(土) 17:11:14
最近は専業主婦に多いそうだぞ
暇で2ちゃんばっかやってて妙な理論武装してる
まあパートもせずヒキママンやって子供にコンビ弁当くわして部屋ゴミだめだけどねw

    _
   / /|) <てか俺のアネキなんだけどね
   | ̄|
 / /

255 :無名草子さん:2006/04/15(土) 17:14:30
へ理屈プサヨには自立してないのが多い事実

256 :無名草子さん :2006/04/15(土) 17:15:16
■日本人の本音が音声で聞けます!
■日本人の皆さん!本当に日本人が韓国人や在日をこよなく愛していると思いますか?
■どうか日本人の本音=嫌韓を肌で感じて下さい。
■そうなんです!嫌って良いんです!みんな嫌っているんです!あなたは間違ってないんです!
■ネットラジオ「不思議の国の韓国」
■4月のネットラジオ最新放送予定
4月01日(土)第43回放送中   「日本の危機/反日国家との領土紛争」
4月15日(土)第44回放送予定 「反日国家との対決/次期総理に期待すること」
4月29日(土)第45回放送予定 「激突!韓国対北朝鮮」 (放送時間約85分)

ttp://members.at.infoseek.co.jp/konrot/netradio.html


257 :無名草子さん:2006/04/15(土) 17:15:22
まぁ、学歴と文体や論理構成は必ずしも一致しないけどな。
そうじゃなかったらブサヨとかバカサヨなんていわれるはずがない。

258 :無名草子さん:2006/04/15(土) 17:25:19
どっちも何の証拠も出せず右翼という偶像と左翼という偶像をたたき合ってるスレだな。

実際のニートやひきこもりは逆に無気力なのが多いから、ネット右翼なんて熱心なやってられんと思うんだがな。
左翼にしたって、左翼続けるために五十代で学生やってる奴の話とか聞いたことあるが、所詮は噂だからわからんし、俺は信じはしない。

社会から認知されない人間だけがネットに深く触れるのかどうかも少しは考えるべきだろうな。
それに仮に昔はそうだったとして今がそうだとも言い切れない。
ネット右翼にしたって、冷静に自分や相手を見つめる時間があれば、そのうち卒業する。
これは極端な発言や無駄な時間を使うことをやめて中道保守になる、ぐらいが近い。
今どこそこで暴れ回ってるのの大半はこの過程に過ぎない。
量が一定なのは学生が流入し続けているからだ、というのが俺の説。

259 :無名草子さん:2006/04/15(土) 17:26:21
だから知能指数と教養の程度だよ
推測できるのは

260 :無名草子さん:2006/04/15(土) 17:28:00
偶像の意味がわかってないなw

それと、「ネット右翼」が存在すると本気で思ってるようだw

261 :無名草子さん:2006/04/15(土) 21:53:06
日本人の文明の核である天皇制について、歴史や文化を考慮することなく結論を出しており、まさに木に竹を接いだようだ。
女系継承では天皇制の土台である血筋の純粋性が失われるだけに、報告書の通りに皇室典範が改正されれば、それは伝
統的な天皇制の終焉を意味する。苦労して男系継承を維持してきた先人の思いを受け止め、次世代に引き継ごうという意欲
が報告書からは全く感じられない。

皇室典範に関する有識者会議報告を受けて
ジャーナリスト 櫻井よしこ 〆

(十一月二十五日 讀賣新聞朝刊より)

262 :無名草子さん:2006/04/16(日) 00:10:26
「ウヨクでニートでヒキコモリで社会の最底辺」の俺様が帰って来ましたよ。

何か質問ある?

といってももう寝るけど。

263 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:17:12
ネット右翼って何だ?
少なくとも、声ばかりでかい反米厨よりは、まともに現実を見据えてる人が
2chの東亜とかには多いな。
ああいう、まともな人達のことを、ネット右翼って言って馬鹿にしてるのか?

264 :無名草子さん:2006/04/16(日) 04:24:20
バカにできていないのがバカサヨの不満でありいらだちなんだろう
社会的に追いつめられている現状と相俟ってストレスを抱え込んでしまっている

265 :無名草子さん:2006/04/16(日) 07:54:27
  !       i              |
    i     |
  /  ̄ ̄\           i
  | ミライ行き|   .i           |
  \___/   |    |
    | ||i
    | |    |     i            i
   | ̄||   i
   |::.::|               |
   |_|i
    | | i                  |
    | | |     ^  |
    | | |        ______/  ` |
    | |   |      |..``‐-、._   \
    | |   !     i      `..`‐-、._ \
    | |     i  .  ∧∧   ../  ..`‐-\
    | |   i.   |  (*´ω`)   /  ∧∧  |   |
  _| |_      /   λ〆  (・ω・ ) ガンバッテ ウマレテ クルカラネ。
  |___|      しー-J      uu_)〜

祝・秋篠宮妃 紀子様ご懐妊
第三子が男子でも女子でもおめでたい!
もしも女子が生まれても旧宮家の方々を皇籍復帰させれば大丈夫。
どうぞ健やかで元気な赤ちゃんを産んでください!!
----------------------------------------------------------------------
日本の歴史、伝統、文化を護るため、
GHQに皇籍離脱させられた旧宮家の皇籍復帰に賛成します。
アメリカの言いなりはもうお終い!
これをやらなきゃ日本の戦後はいつまで経っても終わらない!

266 :無名草子さん:2006/04/16(日) 09:02:31
競馬の天皇賞とか競輪の高松宮杯とかあるでしょ。
皇室は競馬や競輪からお金をもらってるんですか。

267 :無名草子さん:2006/04/16(日) 09:30:54
謝礼金みたいな名目で金を払ってるそうだ。
皇族のアルバイトみたいなもんだろう。


268 :無名草子さん:2006/04/16(日) 10:01:58
税金にも組み込まれるだろ。
国民のアルバイトみたいなもんか?w

269 :無名草子さん:2006/04/16(日) 14:21:05
国民が権威を認めるから成り立つんだろうなあ

270 :無名草子さん:2006/04/16(日) 16:44:34
聖火ランナーの持つ火が今にも消えてしまいそうです。その時・・・

1:「オリンピアから運ばれてきた火である事に意義がある。
  消えたらその時の為に伴走させている予備の火種から火を貰うべき。」
2:「別に火なんて何でも同じなんだから消えたらチャッカマンでつければいいよ。」

あなたは、どちらを支持しますか?

271 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:42:58
>>270
ちょっと無理過ぎない?

272 :無名草子さん:2006/04/16(日) 20:44:16
日本国民の総意で戴いているんだよ

273 :ニセモノ皇族(長州部落住民)の学術論議が日本再生に必要:2006/04/17(月) 01:17:21
内容(「BOOK」データベースより)
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、
孝明天皇父子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、
それらの大謀略を経て築かれた偽政体であった。このような大異変は、
日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質のものである。
それは何故なのか?なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?
今や、この問題に答えを出さなければならない秋は来た。
本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、
家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。

内容(「MARC」データベースより)
明治維新という未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国とは、
大謀略を経て築かれた偽政体であった。「孝明天皇父子弑逆」
「大室寅之祐明治天皇スリ替え」など、長州売国奴が封印した日本史の超タブーを暴く。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
成甲書房、¥1,995 (税込) ISBN: 4880861898 ; (2005/10/20) 、以下URLはアマゾン書評(見る価値あり)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712
皇族とか天皇が犯罪犯したらどうなるの? (偽皇族はオウム真理教殺人被疑あり)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50


274 :無名草子さん:2006/04/17(月) 02:28:44
>>272
一応憲法ではそうなっているが、日本国憲法自体は欽定憲法だ。
自作自演ぽい(w

275 :無名草子さん:2006/04/17(月) 13:20:50
>>270 別に聖火ランナーの火なんて消えてしまっても良い。
無意味な儀式に感動した事が無い。

皇室は(意味はともかく)
あっても良いかなとは思うけれど。

276 :無名草子さん:2006/04/17(月) 16:36:49
天皇制が、政治の制度的に優れた点や、
日本の伝統と結びつく存在であることは、すでに書かれているが、
本を読むばかりでなく、一般参賀に行ってみるのもよいものだよ。

国民が、右翼もいるけど、
例え芸能人を迎えるような心持であるにせよ、
皇室というものに親しみを感じている人もいることが、肌でわかる。

277 :無名草子さん:2006/04/17(月) 16:37:59
本一冊に、ここまでバッシングするほど必死なんだなぁ。
今時、革命なんて流行らないよ。
実際、共和制国家の方が、混乱している割合が多いし。

278 :無名草子さん:2006/04/17(月) 17:26:52
>>276
>皇室というものに親しみを感じている人もいることが、肌でわかる。

親しみを感じてる奴だけが行くんだから当たり前だろ。

279 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:40:03
おれは東京へ行ったときに、皇居の前を通るときは一礼する。

280 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:11:21
竹田ってマルチ商法の「スカイビズ」にどっぷりハマってたの知ってる?
消したい過去らしくて、ブログのコメントに「スカイビズ」って書くと
即削除されるね。

281 :無名草子さん:2006/04/17(月) 21:48:29
竹田恒泰の両親、離婚したというのは本当ですか。
ちょっとまずいんじゃないですかねえ。

282 :無名草子さん:2006/04/17(月) 23:54:41
>>278 >皇室というものに親しみを感じている人もいることが、肌でわかる。

親しみを感じてる奴だけが行くんだから当たり前だろ。


ワロタw

正月から皇居に行く暇人は、そこまで考えられる頭が無いんだよな。

283 :無名草子さん:2006/04/18(火) 09:27:13
当たり前かどうかがなんでここで問題になってるんだ?
誰も意外だとも言ってないじゃん。
変な奴。w

284 :無名草子さん:2006/04/18(火) 21:05:59
まあ、旧宮家の皇籍復帰があるとしたら、東久邇家が最優先だろうな。

285 :無名草子さん:2006/04/18(火) 22:03:59
3月7日の「皇室の伝統を守る一万人大会」に本人が出席した86人の国会議員が判明しました。
日本会議機関誌『日本の息吹』に掲載されたものです。

(自民党衆議院)赤池誠章、稲田朋美、今津寛、岩屋毅、宇野治、小川友一、奥野信亮、
鍵田忠兵衛、北村茂男、木原誠二、木原稔、斉藤斗志二、柴山昌彦、島村宜伸、清水清一朗、
下村博文、菅原一秀、薗浦健太郎、高鳥修一、戸井田徹、土井亨、土井真樹、西川京子、
西野あきら、西村明宏、根本匠、萩生田光一、林潤、平沢勝栄、藤田幹雄、牧原秀樹、
松本洋平、馬渡龍治、武藤容治、吉田六左ェ門、渡部篤
(自民党参議院)秋元司、有村治子、泉信也、岩城光英、岡田広、狩野安、河合常則、
鴻池祥肇、桜井新、佐藤泰三、山東昭子、中川雅治、中川義雄、中曽根弘文、二之湯智、
水落敏栄、山内俊夫、吉村剛太郎
(民主党衆議院)神風英男、鈴木克昌、田嶋要、田村謙治、中井洽、長島昭久、原口一博、
平野博文、前田雄吉、牧義夫、松木謙公、松原仁、吉田泉、笠浩史、鷲尾英一郎、
(民主党参議院)岩本司、大江康弘、芝博一、鈴木寛、平田健二、広野ただし
(国民新党衆議院)亀井久興
(国民新党参議院)亀井郁夫
(無所属衆議院)江藤拓、西村眞悟、平沼赳夫、古川禎久、古屋圭司、保坂武、保利耕輔、山口俊一
(無所属参議院)松下新平

286 :無名草子さん:2006/04/18(火) 22:11:41
竹田氏が、2ちゃんに書き込みをしたスレ、キボンヌ

287 :無名草子さん:2006/04/19(水) 01:49:33
●反日TBSキャスター筑紫哲也・・・・(→朴 三寿:元朝日記者、共産キャスター)
●池田大作(草加学会)・・・・(→父:ソンジャンチョク、帰化人)  (在日への選挙権推進、韓国での反日活動の実績)
●サラ金(消費者金融)及び街金融、そして闇金・・・・実際は在日朝鮮人が経営に当たり凶悪な取り立ててで暴利をむさぼっている。客が自殺しても冷酷なのはチョンだからか?
●麻原影晃・・・・父が朝鮮国籍。
●林ますみ・・・・(和歌山毒入りカレー犯人)在日帰化。
●宅間 守・・・・(大阪池田小学校大量殺人犯)朝鮮部落出身。密港在。
●織原誠二・・・・(英国人ルーシーブラックマンさん殺害犯)親が韓国。
●李 昇一・・・・朝鮮人の強姦魔。「ガキの使い」語り140人以上の女性をレイプ。
●金 保・・・・(少女強姦魔の牧師)在日
●酒鬼薔薇聖斗・・・・(東慎一郎・神戸の首切り猟奇小僧)両親とも在日
●関根 元・・・・(埼玉愛犬家殺人犯)在日
●郭 明折・・・・韓国キリスト教の宣教師。連続強姦魔。被害者100人以上





在日朝鮮人の方々って、本当に素晴らしいね!!


288 :無名草子さん:2006/04/20(木) 07:59:01
代ゼミ最新偏差値(AERA/06.2.13号)

1.早稲田法66.3
2.慶応法66.2
3.早稲田政経65.6
4.上智法65.2
5.中央法65.0
6.慶応経済64.4
7.同志社法64.2
8.立命館国際関係63.3
9.立教法62.9
10.立命館法62.8
11.明治法62.0
12.学習院法61.6
13.慶応総合政策61.4
14.関西学院法60.7
15.法政法60.6
16.早稲田スポーツ
17.青山学院法59.8
18.関西法59.5
19.慶応環境情報59.4 ←おいおいmarch以下ってwwwwwww



SFCも凋落がとまりません


289 :無名草子さん:2006/04/20(木) 10:45:43
竹田さん、TBSの「世界バリバリバリュー」の製作にも参画してる人だね。

290 :ニセモノ皇族(長州部落住民)の学術論議が日本再生に必要:2006/04/21(金) 03:08:16

ニセ天皇、明仁は、オウム大量殺人事件の指揮をとった可能性がある
大量殺人犯罪被疑者。逮捕がないと法治国家が成立しないものと
学術分析できる。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50

291 :ニセモノ皇族(長州部落住民)の学術論議が日本再生に必要:2006/04/21(金) 09:45:33
ニセ天皇、明仁は、オウム大量殺人事件の指揮をとった可能性がある
大量殺人犯罪被疑者。逮捕がないと法治国家が成立しないものと
学術分析できる。

国家と国民との間の絶対契約(日本国憲法)を確信犯的に破壊し、
多くの国民をサリン人体実験犯罪などで殺したナチズム被疑。国民を人体実験に使って次々と殺した被疑。
形を変えて同じような事が国内で繰り返されている。情報テロ被疑も殺人に近い犯罪水準。
国内で進む国内先住民による大量殺人事件(赤ん坊も対象に含めた人喰い)を北朝鮮拉致と言い張る犯罪性。
こんなやり方は許されない。暴力団より遥かに悪質な暴力犯罪被疑がニセ皇族にある。
人間を何だと思っているのか。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50

292 :無名草子さん:2006/04/23(日) 17:34:17
そもそも日本の神道っていうのは、倒した敵を祀ることによって祟らないようにしてきたわけ。
なのに靖国は官軍ばっかり祀ってきた。これはまず神道としてみてヘン。

しかも靖国ってのは、国を守るために「戦死」した天皇直属の人々を祀る場所のはずなのに、
実際はそうなってない。
たとえば乃木希典や東郷平八郎クラスの軍神ですら戦死じゃないからって入れなかったし、
あるいは戦死であっても「国に謀反を起こした」西郷隆盛は入ってない。
そのくせ東條英機みたいに無謀な戦争を主導したあげく自決し損ねて処刑されたような
ダメ政治家を「昭和殉難者」と称して祀っちゃった。
これは完全におかしいわけよ。

実際、A級戦犯の合祀のあと、天皇陛下も参拝しなくなったわけだし。

日本神道の伝統からいっても靖国神社はおかしいし、A級戦犯の合祀もおかしい。
まして陛下が避ける穢れた場所を国会議員が参拝するなんて問題外。
しかもそれが原因で隣国との政治摩擦を引き起こした上に経済損失が5000億?
日本国家に大変な実害まで与えている訳だ。

参拝者及び、参拝支持者の心情田舎右翼(正確にはこんな連中は右翼とは呼べないが)は、
朝敵・国賊・非国民と言っても過言じゃ無いんだがな。

293 :無名草子さん:2006/04/23(日) 17:38:47
エー 祭る相手は様々ダロ
陛下本人は参拝されずとも、代理のものが参拝してるし。
意味不明ないちゃもんとしか。

294 :無名草子さん:2006/04/23(日) 20:28:02
今年初めて参拝したけれど、靖国って本当にいいところだよな。

295 :当直中の外科医:2006/04/23(日) 21:31:16

>そもそも日本の神道っていうのは、倒した敵を祀ることによって祟らないようにしてきたわけ。

そもそも日本の神道っていうのは、太陽や月、山河や大きな石など自然物に魂や精霊を見出す「アミニズム」から出ていまして、
黄泉の国のような死後の世界は後に伝わった仏教の影響で本来は神道に死後の世界はなかったんですね。
だから、祟りを恐れて祀るってのは少なくとも神道の「そもそも」にはならないな。
もちろんたたられないように敵を祀った社はたくさんありますしそのことに対して否定はしませんが
靖国神社以外にも英雄を祭ったところは少なからずありますよ?だから

>なのに靖国は官軍ばっかり祀ってきた。これはまず神道としてみてヘン。

ってのはヘン。

「日本の神々」って本がありますから読んでみてください。
思いつきで語る前に勉強しましょう。

296 :無名草子さん:2006/04/24(月) 00:07:45
>>295
イザナギはイザナミを捜しに「黄泉の国」に行ってるのだがな。
それに、「アミニズム」じゃなくて、「アニミズム(animizm)」だろ。

思いつきで語る前に勉強しましょう。

297 :無名草子さん:2006/04/24(月) 01:06:07
>>296
animismね。

298 :無名草子さん:2006/04/24(月) 15:06:32
俺も昨日彼女と靖国に行ってきたけど白人もよく来てた
一時間くらいしかいなかったけど素朴で宗教的で神聖な雰囲気があったしまた行きたいなー京都で神社巡りしてた高校時代を思い出すなぁとシミジミ

299 :無名草子さん:2006/04/25(火) 00:32:04
>>298 大学の先輩の手かざし新興宗教に熱心だった人も
「飛騨高山(だったかな?)の本山に行くと、宗教的で神聖な雰囲気があったしまた行きたいなー」

・・と同じ事を言っていたよ。

300 :296:2006/04/25(火) 01:50:55
>>297
だな。
一生の不覚。
でも、論旨は間違ってないだろ。

301 :無名草子さん:2006/04/27(木) 17:41:42
けど総理は戦死者の為に行ってるんだろ?
じゃー非国民じゃないじゃん!

302 :& ◆30HztsIlhQ :2006/04/27(木) 18:14:51
animesm w

303 :無名草子さん:2006/04/27(木) 21:24:20
アニムスメ。

304 :無名草子さん:2006/04/27(木) 22:25:23
>>301
東條などのA級戦犯はどうなるんだ?

305 :無名草子さん:2006/04/27(木) 22:29:05
>>304
A級戦犯のAって何か知ってていってるの?
いろはの“い”と同じだよ。BやCより級が上であるってことじゃない。
A級だからダメ、ってのはまったく意味不明。

306 :無名草子さん:2006/04/28(金) 01:17:14
>>305
A級:平和に対する罪
B級:人道に対する罪

明らかにA級の方が指導者に対する罪だろ。


307 :無名草子さん:2006/04/28(金) 01:41:10
>>306
指導者であろうとなかろうと平和も人道も犯せるし、
なんで指導者云々の話になるのかさっぱりわからんのだが。

つうか、連合国が事後法で勝手に決めた「戦犯」をいまだに
ふりかざしてるのはレベル低すぎ。
議論が10年遅れてる。

308 :無名草子さん:2006/04/28(金) 02:45:49
>>307
馬鹿だな。
説明する気にもならんよ。

309 :無名草子さん:2006/04/28(金) 11:14:50
いわゆる「A級戦犯」なるものは国内では殉死者なんだが。
こんな罪でっちあげられて、それを国民が糾弾するなんてのは
戦勝国から見たらさぞ滑稽だろうな。

310 :無名草子さん:2006/04/28(金) 21:03:03
●東条英機大将 遺言(部分)昭和23年12月22日夜 東京巣鴨(23日零時刑執行)

開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。今回の処刑は個人的には慰め
られるところがあるが、国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。
しかし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。
自分としては、国内的な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ、同僚に責任を及ぼし
たこと、下級者にまで刑の及びたることは、実に残念である。
天皇陛下および国民に対して深くお詫びする。

東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。東亜民族もまた他の
民族と同様の権利をもつべきであって、その有色人種たることをむしろ誇りとすべきで
ある。インドの判事には尊敬の念を禁じえない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。

現在の日本を事実上統治する米国人に一言する。どうか日本人の米国に対する心持を離れ
ざるように願いたい。また、日本人が赤化しないように頼む。
米国の指導者は大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊した。いまや満州は
赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。米英はこれを救済する
責任を負っている。

日本は米国の指導にもとづき武力を放棄した。一応は賢明である。しかし、世界が全面的
に武装放棄していないのに、一方的に武装をやめることは、泥棒がまだいるのに警察を
やめるようなものである。

戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられ
たし。出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。遺族の申し出あらば、これを
内地に返還せられたし。

(中央公論新社 秘録東京裁判より)

311 :無名草子さん:2006/04/28(金) 22:38:11
>308
おまえのその姿、端からどう見えるかわかる?

312 :無名草子さん:2006/04/29(土) 02:15:13
>>311

「縁無き衆生は度し難し」って言葉知ってるか?

313 :無名草子さん:2006/04/29(土) 04:02:20
勝てばルーズベルトでもトルーマンでもチャーチルでも好きな罪状で裁くことができたんだったら

月券 て よ

314 :この本も是非読んでくれ!:2006/04/29(土) 05:24:56
138 名前:蜘蛛怪人ドウト・クモ・ラール ◆pNheCaYXO. 投稿日: 2006/04/29(土) 04:40:21

人権擁護法反対本が…
(´・ω・`)つ書店の店頭で出てないよ!
そんなときは展転社さんに直接配送キボンヌの電話をしましょう。
TEL番はこちら。
●w●)つ━━━━━< 03 3815 0721 展転社

配送は一冊から受け付けてもらえます。
地方都市だと注文から二日ほどで届くようです。
代金は郵便振替の用紙が同封されてくるのでそれで支払いましょう。
代金は送料込みで1915円となります。

以上、 ●w●)ノの販促コーナーでした。


315 :無名草子さん:2006/04/29(土) 08:01:18
 日本は結局一九四五年に降伏したとはいえ、ある意味ではすでに彼らは戦争に勝利していた
ということもいえるのである。そのようなことを現に感じていたものもいた。たとえば、戦時中バタ
ヴァイで過ごしたあるフランスの記者は、一九四五年の終わりに、日本軍の支持を受けたインド
ネシアの民族主義者が植民地支配の復活に抵抗したことについて報告を寄せ、そのなかで「日
本は一般的な意味では敗れたが、アジアの一角では『戦争に勝った』のだ」と論じている。
 たしかに、ヨーロッパ諸国のアジアにおける地位はすでに一九四一年より前から徐々に低下し
てきていた。その一方で、アメリカの力と尊大な精神は極東でこれから十分な展開を見せようと
していた。だが、太平洋戦争の緒戦における日本の勝利は、アジアにおける白人――ヨーロッパ
人のみならずアメリカ人も――の地位が、今後も同じものではありえないことを示していた。日本
の勝利は冷酷に、だがある意味では慈悲深く、ヨーロッパの植民地の存続期間を大きく短縮した。

クリストファー・ソーン 「米英にとっての太平洋戦争」

316 :無名草子さん:2006/04/29(土) 08:09:40
>312
じゃあ黙ればいいだけじゃん

「あ、逃げたな」とバレるのがわかってるから
勝利宣言だけはせずにいられないんだろうけど

317 :無名草子さん:2006/04/29(土) 08:12:02
500年にわたる欧米列強の植民地主義に終止符を打ったのは日本である

という事実を思い起こすとき、いつも何か言葉で言えない感慨が起こる。

318 :無名草子さん:2006/04/29(土) 21:28:15
天皇制の取柄 (天皇制を心で感じることのできない、可哀想な人たちに捧げるコピペ)

1.権威は天皇に、権力は徳川に、というように権威と権力を分離して独裁を阻止する。
  中国や欧州のような極端な独裁が出現しなかったのは天皇制が存在したため。
2.たとえば、中国のような国の歴史は革命の連続であった。そとたびに一旦制定された規範がコロコロ変わる。
  これでは国民に規範意識など育つ訳がない。中国国民は砂のようだと、かの孫文先生も仰っている所以である。
  これに対し、日本では天皇制があったため、規範の継続が比較的よく保たれ、世界でも例を見たい程の
  真面目な国民性を醸成することができた。この国民性が今日の日本を支えていることは論を見ない。
3.中世の欧州(特にスペイン・ポルトガル)は宣教師を使ってキリスト教を喧伝し、侵略の下ごしらえを行った。
  今日のアメリカは民主制や資本制が「普遍である」として、欧米流の価値観で世界を席巻しようとしている。
  天皇制はこのような外夷に対する防波堤の役割を有し、文化的植民地化を防ぎ、日本の独自性を維持するという機能
  を有する。独自性を失った国家は衰退していく。
4.一国の象徴を民主的に選ぶとなると選挙ということになろうが、それだと特定の者の利益代表である
  政治家が選ばれることになるし、その任期も短く成らざるをえない。しかし天皇なら、そういう利益代表的
  色彩は薄く日本国全体の象徴に相応しいと言える。

319 :無名草子さん:2006/04/29(土) 22:11:11
竹田恒泰は戦争の責任者は東条英機であり、東条を暗殺しようと高松宮は考えた、なんて書いている。
戦争の責任を天皇に持っていきたくないから、東条を諸悪の根元にする。
しかし、靖国公式参拝賛成したいから、A級戦犯のどこが悪いんだ、となる。
矛盾ですな。

320 :無名草子さん:2006/04/30(日) 08:09:31
>>310
東条にかぎらないけど、加害者意識はないのだろうか。

321 :通りすがり:2006/04/30(日) 11:22:57
自分に縁のない、現在・過去のトップクラスの人間の政治判断について云々する
のもいいが、たまには戦争で家族を失ったり家を焼かれたり運命を狂わされ
たりした、市井の人々の記録も読んでみたらどうかなあ?

戦争でおとうさんを失った人や子供を失った人・・・日本だけでなく世界中に
たくさんいるわけだけど。
昭和時代の日本が左翼傾向にあったのは、やはり戦争の痛みを
肌で覚えている人がたくさんいて、その人たちが右寄り路線を嫌った、って
いうのもあるんじゃないの?近頃は右寄りの本が、割に沢山売れている割には
戦中戦後の庶民の苦しみについて書かれた、膨大な量の本は、売れなくなっている
んじゃないのかなあ?「火垂るの墓」みたいな悲惨な話が、日本中いたるところ
にあったわけじゃない?疎開先で虐められたとか・・・。それも忘れないでほしい。

戦争や国際関係について語るなら、犠牲になった多くの民間人のことにも
目を向けて欲しい。

322 :無名草子さん:2006/04/30(日) 16:33:49
マルチの竹田君か

323 :無名草子さん:2006/04/30(日) 17:49:13
戦時中や戦後がひどいというのも違う
むしろ現在の方が人心は荒廃している


324 :無名草子さん:2006/04/30(日) 18:32:39
>>323は何歳?戦時中生きてたの?自分も生きてはなかったけど、お年寄りからいろいろ聞かされたよ。
戦争行ってきた人や疎開先で虐められた人、戦後の混乱期の人に騙されたり人を騙したり、etc.etc.
みたいな話、お祖父さんやお祖母さんから聞いたことない?現在とは比較にならないよ。みんな生きる
ために、人が食べてるものまで奪い取って、乗り越えてきた時代だよ。騙されてお金や土地を奪い取られた
なんて話、沢山あるよ。もう忘れられてるだけだよ。
例えば、ハンセン病の人に対する社会の扱いをみてごらんよ。昔は家族が石投げて
家から追い出したんだよ。他にも、結核の患者に対する扱いもひどいものだったし。
精神障害者の女性に対する子宮切除とか。精神病者を「治療」と称して海に放り込んだり。
ひどいことはほんとに沢山あったんだよ。
今の方が、皆の教育レベルが上がって、考える力も持ってるし、マスコミも大政翼賛よりはましだし、
・・・エイズ等にしても、問題が顕在化しやすいだけましだよ。昔の日本にも陰惨で残酷なところは
沢山あったんだよ。差別や残酷な話は、現在の比ではないよ。
平和ボケして刺激を求めるなんて愚かだよ。

325 :無名草子さん:2006/04/30(日) 18:44:55
みんなの努力によってここまできたんだよ。「女工哀史」とか・・・
労働者に対する搾取も、・・・今のように「人権」の知識すらなかった
時代のことを想像できる?今なら、誰でも多少はレースに参加できて
「勝ち組・負け組」なんて言っていられるけれど、国民全員がレースに参加する
ことなんて考えもされてなかった社会だよ・・・。戦後でさえ「貧乏人は
麦飯を食え」なんて言ってたんだから・・・知ってるでしょ?
大多数が水飲み百姓の子孫のこの国で、今は、ほとんどの人が家でネットできる
世の中なんだよ。・・・水飲み百姓に戻りたい?五人組で監視されたい?

326 :無名草子さん:2006/04/30(日) 21:02:59
けど、今並みの人権を庶民に与えてたら搾取が出来ず、ただでさえ少ない予算が
国家に集中せず、結果日露戦争で敗れてたとすると、世界中の歴史ももっと暗黒に
包まれていた可能性もある。

327 :無名草子さん:2006/05/01(月) 15:56:41
うーん、むずかしいね。日露戦争か・・。そうね。確かに負けてたら酷いことに
なってたかもね。向こうの社会がガタガタになってたから勝てたのかもしれないしね。
ロシア文学とか読んだら、向こうの社会もかなり悲惨だったみたいだから、あんな国
の子分にされるのはたしかに嫌だねえ。・・・でも過去の日本の、光の部分は眩しかった
ところもたくさんあるけれど、闇の部分は、現代の闇よりはるかに暗くて抜け出せない
闇だったと思う・・・よく「今の中国は30年前の日本くらいのレベル」とか言うじゃない、
やはり、昔の日本は全体を平均してみたら、・・・民度の低い発展途上国の顔をしてたんじゃ
ないかなあ?と思う。インテリ層はとても賢かったかもしれないけど。

関係ないけど、自分は新見南吉の児童文学も好きでよく読むんだけど、
当時の庶民の気持ちや、彼らが、日本が戦争を重ねて領土を拡大しようとしていることに
素直な希望を託していたことが伝わってきて、その後の歴史を考えると複雑な気持ちに
なる・・・子供用の本だけど、昔の世の中が分かって面白いよ。もしよかったら
読んでみて。国を後ろで支えていた庶民は、こんなんだったんだなあと感じるよ。


328 :無名草子さん:2006/05/01(月) 21:58:10
>>308
自分の意見で相手を論破できずに中傷かよ。みっともねえな。
東条ら戦犯に関しては、サンフランシスコ条約に基づいて日本政府が
連合国側の複数の国に許可を得て釈放しています。

連合国側の奴等が許していいよって言ってるのに何でおまえは許さないの?
マジで不思議。

329 :無名草子さん:2006/05/02(火) 14:00:34
327だけど、そういえば、江戸時代に日本に寄港した外人とか
宣教師とか、だったかな?何かの本で、日本は独特の文化を持つ
民度の高い(って表現じゃなかったかもしれないが)国だったって
書いてあったことを思い出した。何の本か忘れたけど。自分の
書いたこと訂正します。
元来、何か気にくわないことがあるとやたらと暴れたり政府をひっくり返す
ような国民ではないしね。
ご先祖に仮に字が読めない人があったとしても、人間としては洗練された
人であったのではないかと信じる。昔話とか古典とか読んだらそうだもの。
支離滅裂でごめん。


330 :無名草子さん:2006/05/02(火) 22:11:36
>>328
東条をどうやって釈放したの?

それから連合国が許したからといって
日本の意思で処罰するのも悪くないと思うが。

要するに権力に擦り寄ってるだけなんだね。

331 :無名草子さん:2006/05/02(火) 23:52:50
>>329
お前はただ先祖を貶めたいだけだろ?
しかも知ったかしてなw

332 :無名草子さん:2006/05/02(火) 23:55:04
>>329
外国人の宣教師がそう言ったからといって
今の日本人が民度が低いと言っても悪くないと思うがw

333 :無名草子さん:2006/05/02(火) 23:57:56
>>152
>ここは読書好きで教養の深い人が集まってたいいスレなのに・・・
>>329を見ると無知の集まった糞スレみたいだがな

334 :無名草子さん:2006/05/03(水) 00:13:30
いつも思うのですが、あなた方のお仲間は、なんでそんなに何でも
断定した言い方をするのですか?何か、ご自分が全知全能の神様ででもある
かのような言い方ですねえ。

インテリと似非インテリの違いというのは、わからないことをわからないと
自覚できるかどうかかも知れませんね。

また右翼がわらわら沸いてくるかな・・・。退散!

335 :無名草子さん:2006/05/03(水) 09:14:50
立川談志、天皇制を語るw
http://kodansha.cplaza.ne.jp/danshi/kodan/vol321/index.html

336 :無名草子さん:2006/05/03(水) 09:28:06
予備校の左翼講師が竹田くんと親友って言ってたなあ

337 :無名草子さん:2006/05/03(水) 12:59:19
>>334
ん? お前それ自分のこといってるの? 
と釣られてみる

338 :無名草子さん:2006/05/03(水) 13:05:47
ここって無知な厨がいるだけじゃんwww
厨がインテリ気取ってるだけじゃんwww
厨がわきまくりだなwww

339 :無名草子さん:2006/05/04(木) 11:09:42
ここは凄いな
ネタばかりじゃん

340 :無名草子さん:2006/05/04(木) 21:05:22
だってネタスレだし

341 :無名草子さん:2006/05/07(日) 00:43:51
・東京弁護士会に所属する小倉秀夫さんのブログに寄せられるコメントの数は多い時でも
 費に20前後だった。それが昨年2月初め、10倍近くに急増した。
 普段はIT関連について考えを掲載している。そこに他人のブログをしつこく投稿する行為を
 いさめる意見を載せた。その直後のことだった。
 コメントの大半は批判だ。名前欄は匿名だった。

 回答しないと「このまま逃げたらあなたの信頼性はゼロになりますよ」
 反論すれば、再反論が殺到した。
 議論の場から離れることを許さない「ネット右翼」だ。

 数年前からネット上で使われ出した言葉だ。
 自分と相いれない考えに、投稿や書き込みを繰り返す人々を指す。
 右翼的な考えに基づく意見がほとんどなので、そう呼ばれるようになった。

 このブログを毎夜見つめる男性が東京の下町にいた。
 自分でもブログを持ち「炎上観察記・弁護士編」と題するコーナーを設けている。
 30代半ば。かつては小説を出版したこともあるが、いまは無職。両親と同居し
 昼夜逆転の生活。
 男性のブログは、匿名掲示板や軍事をテーマにしたサイトともつながる。
 「朝日新聞を筆頭に既存メディアの報道に感じる違和感を消化するため、僕は
 僕なりの考えで調べ、主張する」 (抜粋)

 ※ソースは朝日新聞(5月5日)

 ※キャプチャ画像:http://up2.viploader.net/pic/src/viploader152958.jpg

342 :無名草子さん:2006/05/07(日) 12:34:59
>341
こっちじゃないの?

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50484324.html


343 :無名草子さん:2006/05/11(木) 04:18:01
>>327
100年前、200年前の民生が厳しいものだったのはどこの国でも
同じではないかな?
おいらは親族にアングロサクソンが居るんだけど、大英帝国や
アメリカでも国民の大多数はスタイルは違えど同じ様な環境だったみたいよ。
日本の「左」なんてコミンテルンが後ろで糸を引いてたんでしょ?
もちろん、そういう波が世界中で民生の向上に寄与した部分は
大きかったと思うけど、

344 :無名草子さん:2006/05/11(木) 09:10:37
100年前、200年前にはコミンテルンはなかったのだが・・・・。

345 :無名草子さん:2006/05/17(水) 19:06:27
               __,,,,_
               /´      ̄`ヽ,
               / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
            i  /´       リ}
             |   〉.   -‐   '''ー {!
             |   |   ‐ー  くー |
              ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
            ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
             ゝ i、   ` `二´' 丿
                 r|、` '' ー--‐f´
            _/ | \    /|\_
          / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
  君  が  代 が オ リ コ ン で 勝 つ わ よ!
      「 君  が  代 」  大 好 評 発 売 !
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20236347
http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Catalog.woa/wa/detail?r=COCG-15881
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=0&id=cocg15881
【まとめサイト】http://eva.xrea.cc/kimigayo/
【MIDI】http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fd/Kimigayo70.mid
【概要】日本国の国歌「君が代」をオリコン一位にする
【目的】サッカー日本代表を応援し、ひいては日本人の団結力をやしなう
【決行日】現在協議中
【注意事項】
1.これは国歌に対する侮辱ではありません。一国民がその国の国歌を愛すること。またその国歌のCDを購入することは誰にも束縛はされません。
2.まとめ買いはいくら買っても1枚としかカウントされません。面倒ですが、一枚一枚予約・購入して下さい。
ゲーマーズ、アニメイト、アマゾンなどはデイリーチャートには入りません。デイリーは気にしないでウィークリーに賭けてください。
なお、オリコン加盟店は右記のサイトで参照できます→http://www.oricon.co.jp/rank/index2.html

「君が代」をオリコン1位にしようぜ5
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147851708/

346 :無名草子さん:2006/06/24(土) 22:43:19
一般国民は傍系継承なんてしないから、子供が全部女子の時点で
先祖のY1遺伝子は消滅することになる。Y1遺伝子の継承により
未来永劫、聖家族を保てるなら、何故天皇家以外の家でこういった継承
を思いつき、実行に移せなかったのか。まぁ神武天皇のような先祖を
持つのは天皇家だけだけれども。

347 :無名草子さん:2006/06/30(金) 12:47:01
神武天皇という人の実在が証明できない以上、そのY染色体がどうこうといって
騒ぐのは茶番な気がする。
でも、仮に継体天皇を初代と見なしても、光仁天皇を初代と見なしても、
後小松天皇を初代と見なしても、そんじょそこからのヨーロッパ王朝より
よっぽど古いんだから、まあ、いいか。

348 :無名草子さん:2006/07/01(土) 04:31:46
なんで家系が古くから分かってるのが有難いんだ?
な〜んも有難くない。
俺のご先祖様だって、その頃から存在してた事は間違いない。
誰だかは分からんが。

349 :無名草子さん:2006/07/01(土) 15:17:23
先祖をたどってけば、みんな同じ。
裸になりゃ、みんな同じ。
有難がる必要なんて何も無い。

350 :無名草子さん:2006/07/12(水) 09:56:41
takedaha baimeikoide yaxtuterundaro?
tomohitomo、 nitayounamonodana。

351 :無名草子さん:2006/07/12(水) 09:58:36
お殿様でも 家来でも 風呂に入る時ゃ皆裸。
裃脱いで 刀も捨てて 歌のひとつも・・・♪〜


352 :無名草子さん:2006/07/12(水) 10:17:36
先祖をたどって「みんな同じ」なわけないだろうが・・・
よく言うだろ、出自の卑しい奴は「お里が知れる」って。



353 :無名草子さん:2006/07/12(水) 12:20:50
天皇の子供だって三代続いてスラム街の中に放りこんどきゃ筋金入りの乞食になるよ。

354 :無名草子さん:2006/07/12(水) 13:16:48
>>349
 >>352の云うように、人類の祖先はアダムとエバの様な一対の男女
だったわけでなく、その多様な遺伝子情報から、少なくとも
百人単位以上の集団だったって
>>352
 結局、どう生きていくかは当人次第だな。教養、礼儀作法、その
他行動様式全般に渡って、後天的に身に付けていくものだから。
ただ例えば、一代で成り上がった場合、その事に当人が何時気付き、
努力していくかだ
>>353
 戦後改革の中で臣籍降下した元宮様の子孫を見ていれば
判るが、自律的にプライドを護っていくのは生半可な事じ
ゃないね。

355 :無名草子さん:2006/07/12(水) 13:34:21
>>347
 神武が特定可能な個人ではなくとも、歴代の天皇が
西より東征を果たした大和統一王朝の初代君主の子孫
であるという虚構が重要。
 喩えればペテロがイエスの一番弟子、後継者にして
初代教皇であり、歴代教皇はそれを受け継いだ神の
代理人であるというような、‥史実より信仰の次元だがね

356 :無名草子さん:2006/07/13(木) 00:19:50
>>354
人類の祖先はアフリカ在住の一対の男女だった事が最近解明されたんだよ。

357 :無名草子さん:2006/07/25(火) 13:41:37
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1084544018/524

358 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:51:36
>>1


359 :無名草子さん:2006/07/30(日) 03:02:40
これが闘劇魂に載ってたダイヤ

726 名前: 名無しのサードプレイヤー 投稿日: 2005/12/26(月) 02:39:27 [ sQ.ZjM5A ]
きっと最後

−|幻|春|拳|誠|髭|弟|豪|鏡|隆|仙|忍|..エ|電|主|レミ|.Q|ヒュ|12|ショ|
幻|−|七|五|六|六|六|六|六|七|七|七|七|八|七|七|七|七|八|八|ヤン
春|三|−|六|六|五|六|六|六|七|八|六|七|七|八|八|八|八|七|八|春麗
拳|五|四|−|五|五|六|六|六|五|六|六|六|七|七|七|七|七|八|八|ケン
誠|四|四|五|−|五|七|六|六|六|五|六|六|六|七|七|八|七|七|八|まこと
髭|四|五|五|五|−|六|四|五|五|五|五|六|七|七|七|七|八|七|八|ダッドリー
弟|四|四|四|三|四|−|七|五|六|六|六|六|七|六|七|六|七|七|七|ユン
豪|四|四|四|四|六|三|−|六|四|四|五|六|六|六|六|七|七|七|七|豪鬼
鏡|四|四|四|四|五|五|四|−|五|五|四|五|六|六|六|七|七|七|七|ユリアン
隆|三|三|五|四|五|四|六|五|−|五|五|六|六|六|六|六|七|七|七|リュウ
仙|三|二|四|五|五|四|六|五|五|−|五|三|六|七|六|六|七|七|七|オロ
忍|三|四|四|四|五|四|五|六|五|四|−|六|五|六|五|七|七|六|七|いぶき
..エ|三|三|四|四|四|四|四|五|四|七|四|−|四|六|七|七|七|七|七|エレナ
電|二|三|三|四|三|三|四|四|四|四|五|六|−|五|六|五|六|六|七|ネクロ
主|三|二|三|三|三|四|四|四|四|三|四|四|五|−|五|七|六|六|六|アレックス
レミ|三|二|三|三|三|三|四|四|四|四|五|三|四|五|−|四|六|六|五|レミー
.Q|三|二|三|二|三|四|三|三|四|四|三|三|五|三|四|−|五|六|七|Q
ヒュ|三|二|三|三|二|三|三|三|四|三|三|三|四|四|四|五|−|四|六|ヒューゴ
12|二|三|二|二|三|三|三|三|三|三|四|三|四|四|四|四|六|−|六|トゥエルブ
ショ|二|二|二|二|二|三|三|三|三|三|三|三|三|四|五|三|四|四|−|ショーン
−|幻|春|拳|誠|髭|弟|豪|鏡|隆|..オ|忍|..エ|..ネ|.ア|レミ|.Q|ヒュ|12|ショ|


360 :無名草子さん:2006/08/01(火) 22:07:31
8.5【東京】

■「皇室と日本を考える」第三回学習会       
◆8月5日(土)開始時間:13:30〜16:00 (最大延長60分)
◆豊島区勤労福祉会館 第四会議室
豊島区西池袋2-37-4 池袋南口から徒歩3分TEL:03-3980-3131
http://nihon.lar.jp/02.html
◆参加費:無料  参加連絡不要

●今月のテーマ
「天皇と日本とはいったい何か?
 〜神話と神道から、その在り方を考える〜/國山たかし」

※思想家たちを通じて、神道からみた"日本のあり方や根本"という基礎的概念を考えます。
 日本国についての思想家たちの間にある共通部分とそれぞれの特殊な部分とを浮き彫りにし、神話や神道と切り離せない天皇の意義を皆さんとともに考えたいと思います。

 その他、トークディスカッション等、ミニコーナーを予定してます。

◆主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
共催:女系天皇に断固反対する会 (mixiコミュニティ)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458
協力:(財)国民精神研修財団 他
◆お問合せ&連絡先:「皇室と日本を考える」実行委員会 info@nihon.lar.jp
http://nihon.lar.jp/

質問要望などは下記のスレまでお願いします。
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1147608766/

361 :無名草子さん:2006/08/12(土) 14:17:04
マルチ

362 :無名草子さん:2006/08/12(土) 14:24:26
これ?
http://www.tanteifile.com/12/13_01/index.html

363 :無名草子さん:2006/09/06(水) 10:11:36
皇位簒奪計画完全頓挫ageプゲラ

364 :無名草子さん:2006/09/06(水) 16:43:53
建て前「男児誕生で、本当によかった。おめでとうございます」
本音「チクショウ、皇族になるチャンスが遠のいたぜ!」

365 :無名草子さん:2006/09/09(土) 09:19:18
もはや残された道は
さっさと女見つけて
子作り励んで
男産ませて育てるしかないのね

366 :無名草子さん:2006/09/29(金) 17:23:38
好きになった女が
調べてみたら実はあまりイクナイ血筋だったらどうすんだろね?

「我々は血のスペアであるからには!」
とか言って諦めるのか?やっぱ。

367 :無名草子さん:2006/09/30(土) 12:55:09
くるりの岸田age

368 :無名草子さん :2006/09/30(土) 15:41:33
このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中! 盗作同士が激バトル?!



369 :無名草子さん:2006/10/18(水) 23:25:06
俺のブログに、「スカイビズのこと書くな!」って削除請求が来た^^;

370 :無名草子さん:2006/10/20(金) 01:03:24


371 :無名草子さん:2006/11/03(金) 14:57:50
こんにちは〜岸田繁で〜す。

372 :無名草子さん:2006/11/03(金) 15:57:25
語らずとも良かったのに

373 :無名草子さん:2006/11/16(木) 20:04:12
竹田のブログに書き込んでみたよ

http://blogs.yahoo.co.jp/takebom1024/41690036.html#41690036
スカイビズの件はどうなったのでしょうか?
削除用パスワードを入力してください


2006/11/16(木) 午後 7:32 [ 高津 ]

374 :無名草子さん:2007/01/07(日) 02:25:10
女系白紙へ

375 :無名草子さん:2007/02/06(火) 18:36:55
>>13-14の女性皇族ってつぐ子?

376 :無名草子さん:2007/04/08(日) 15:09:00
タケダ枝葉やろ
語るも糞も関係ないやんか

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)