5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「本を読め」って、どんな本を読めばいいの?

1 :無名草子さん:2006/02/15(水) 22:38:32
最近の若者は本を読まなくなった、とか
もっと本を読め、とか言われてるけど
どんな本のことを指しているの? 何を読めばいいの?
小説? 批評? 哲学? 歴史? 論説?


2 :無名草子さん:2006/02/15(水) 22:40:29
全部
(2ゲット)

3 :1:2006/02/15(水) 22:43:46
レスはやっ 職人?
昔、リア厨のころスニーカー文庫読んでたけど あぁおもしろかった、で終わってなんの足しにならなかった
作者で選んだりするんだろうか・・・・

4 :無名草子さん:2006/02/15(水) 22:45:26
>>1
新聞嫁

5 :無名草子さん:2006/02/15(水) 22:51:09
>>3
2だがただ目に付いただけ。
そんな経験積み重ねて高度な本に進歩していければいいんじゃないか?
濫読は知識かたよらせないって意味でわりと重要だと思う。

おじさんになっても
ミステリとか読んでるようじゃ負け組だなw


6 :無名草子さん:2006/02/15(水) 22:54:08
>>3
本を読まなくなったなんてのは全くの嘘。
純文学が売れなくなっただけで、今の若者はライトノベルとかをちゃんと読んでる。
ただ、若い頃本を読むくらいしか娯楽の無かった世代は
片っ端から推理小説や世界文学全集をを読んでたから
ライトノベルやSFのようなものを「本」と認めていないだけ。

それに、読書なんてものはテレビゲームと同じで所詮は趣味以上のものではない。
何かの足しにしようと思って読書する必要は全く無い。

7 :無名草子さん:2006/02/15(水) 22:59:38
歴史を学んで大局的な判断力を養う。古典を読んで自分自身を磨く。
息抜きとして軽い本を読むのも良いでしょう。

1.歴史書(日本史・世界史のシリーズ物や特定テーマについて掘り下げた本など)
2.古典(『論語』とか『源氏物語(の現代語訳)』とか『カラマーゾフの兄弟』などの類)

8 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:01:34
>>6
結論にはやや異論あるな。
いろんな種類の本読んでる人は価値観が広がると思うよ。
宗教でも、経済、文化、もちろん恋愛とかもいいと思う。
推理小説なんかも人間の理解に役立つかもしれない。

自分の価値観を広げて人間としての器広げるって目的は持つべきじゃないかな。
じゃないと何も得ることことなく終わる。
軽い恋愛・推理小説何冊読んでも人生観・人間観は広がらないよ。


9 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:03:55
『カラマーゾフの兄弟』は間にいろんなエピソードが入っててほんとに中身のあるいい本だと思う。
最後の結論が「正しく生きればいいことがある」みたいだったのは爽やかだね。

あれはホントは前編だったらしいんだが、後編の前にドフ死んじゃって残念だったな。

10 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:07:28
新聞は思想が偏ってるから読みたくないです。日々のニュースは重要ですが。
>>5 さんのおっしゃる、知識をかたよらせない、みたいなものです。
>>6 純文学や文学等が、年配方がおっしゃる「本」なんでしょうか・・・

昔、寮長さんが言ってたんですけど、
「本を読む学生と読まない学生では論文に違いが出る。
読まない学生のは、結論の周りをぐるぐる回ってなかなか行き着かない。
論理がうまく組み立てられていない。」
みたいなことでした。
私に向けられた言葉ではなかったし、そのときは興味なく聞き流したんですけど、
社会人になってから、私って日本語が書けないな、とか 会話がうまくかみ合ってないかも・・・とか
思うようになって、寮長さんの言葉を思い出したんです
・・・・・そのときに聞けばよかった、どんな本をさしているんですか? と TT

11 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:10:45
自分の読みたい本読めば良いと思うけど。

12 :6:2006/02/15(水) 23:15:00
>>8
>いろんな種類の本読んでる人は価値観が広がると思うよ
>自分の価値観を広げて人間としての器広げるって目的は持つべきじゃないかな
この2つの意見には全く同意。
読書というのは恐ろしいもので、一旦その魔力にとり付かれると
何事よりも読書を優先させたくなる。食費を削って本を買ったり
友人からの誘いを断って図書館に篭って本を読んでしまったり。

だからこそ俺は、本だけが人間の価値観を広げられるとは信じたくない。

13 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:18:46
>>12
同意。知識バカにならないようにバランスとるべきだ。
でもその辺も幅広い読書から学べるはず。

人間関係も人生ですごく重要な要素だね。
結局、いい人生になるような読書するべきだってのに尽きるな。
(2ちゃんは有害ww)

14 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:23:35
いや2chは神
世間はまだよくわかってない
俺たちは神ww


15 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:25:39
神が社会を滅ぼすなw>14

16 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:46:15
>>10
どんな本って言われてもなあ。
よっぽど文章の下手糞な人の本でなければ、ジャンルを問わず何でも良いと思います。
十冊も読めば大体、筋道の立った文章の書き方というものは分かるはずです。
あなたの書き込みを見てると、読書をして視野を広げたいというより
論理的な思考や文章を書けるようになりたいという印象を受けるのですが
それならば、自分の気に入った文体を持っている作家を見つけて、その作家の文章を
原稿用紙やノートに写してみるのはどうでしょう?これは作家志望の人間が文章修行の為によくやることです。
そうすることで、その作家の文体が自分の体の中に染み込まれて
自然と文章が書けるようになると思います。

17 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:55:32
論文の書き方の本なんていくらでもあるじゃん。
戸田山『論文の教室』がおもしろく読めていいと思う。
女性?
ビジネスマンならB.ミント『考える技術 書く技術』。

18 :角砂糖コーシー:2006/02/15(水) 23:57:41
アリんこは砂糖が大好きである。
抱え切れんばかりの身分不相応な角砂糖を持っている姿など容易に目に浮かぶ。

僕は角砂糖なんか嫌いである。甘くて飽きるうえにぽろぽろこぼれてまわりのものに不愉快な顔をさせる。
だいたいにして砂糖程度のものが徒党を組み群れをなして僕の口を襲撃すること自体、生意気である。
こちらは強大な戦力を有するがゆえに酸という近代兵器をもちいて奴らを溶かしてしまう。残酷な様だが仕方のないことだ。

だが奴らは神風だ。
トラトラトラ
ニイタカヤマノボレと自爆テロで応戦してくる。
被害は微々たるものだがこうなると手を打たないわけにはいかない。
甘くて食欲が失せるのは生物にとっては困ったことだ。カロリーは足りるだろうが腹が減るだろう。
腹が減っては戦ができぬ。ともすれば砂糖に負ける日が来るような気もする。
敵は心理戦が巧いようだ。手を打たねばならぬ。

泥沼作戦と名付ける。
概略はこうだ。
敵軍は一個師団で固まって攻撃してくる。
ならば分離させて一気につぶすのがよかろうと底無し沼の罠に掛けるのだ。

作戦は成功し、僕はコーヒーをおいしくいただいた。

19 :無名草子さん:2006/02/16(木) 00:10:48
カラマーゾフの兄弟は1巻だけ岩波文庫で読んだけど、巻頭の解説でネタバレされて激しく萎えた思い出が…

20 :無名草子さん:2006/02/18(土) 09:16:22
本を読む前に本を読む本を読め

21 :無名草子さん:2006/03/24(金) 03:20:34
エロ本とかいいんじゃない?
あと、エロ本とか。

22 :無名草子さん:2006/03/26(日) 13:00:22
そもそも「本を読め」なんてこと言う奴に限って読書が苦手だったりするんだよな(笑)
うちの婆ちゃんがそうだったし。
今度言われたら、つっこみ入れてやれ。
「おまえこそ読め!」って。
6の言うとおりだな。

23 :無名草子さん:2006/03/26(日) 15:02:22
>>14
クズの世界のね。

24 :無名草子さん:2006/03/26(日) 15:07:32
>>6
>>22
馬鹿な2人がなんかほざいてるよ。

25 :無名草子さん:2006/03/26(日) 15:16:07
本を読み慣れてない人は、
新書シリーズ(新潮新書、平凡社新書など)あたりいいのではないか。
1日もあれば読めてしまうし、
例え興味のない分野でも概略は押さえることが出来る。
そして何よりも場所をとらない。
たくさん種類があるから、(えいやーっと)適当に選択してもいいと思う。

26 :無名草子さん:2006/03/28(火) 14:51:22
ベストセラーと言われている本をまずは読んで見れば。
売れてるからには、やっぱりある程度の魅力があるからだと思う。

>>25さんの言うように、適当に選ぶのとってもいいと思う。

好きな著者でも当たり、外れはあるからね。

27 :無名草子さん:2006/03/29(水) 00:34:49
どんな本でも、読めば「自分が知らないことがある」ことを知ることができる。
それはとても面白いと思うけどなあ。まあそういう読み方してると身にはつかないが。
「本を読め」と言う人の意図としては「教養を身につけろ」ってことなんだろうから
教養・歴史・文学あたりを読めってことなんじゃないかなあ

28 :gimon:2006/04/09(日) 22:56:24
アラジンと魔法のランプの『ランプ』の意味を教えてください。
一般で言うランプは明かりを灯すものであって、あれは、急須じゃないか!って話になったのです

29 :無名草子さん:2006/04/10(月) 02:31:34
急須のかたちのあれはランプでいいのだよ。正確には全く同じものとは言えないが、
あの急須タイプは古代ギリシア・ローマ世界で使われ始めたランプなのだ。
燃料はやはり主としてオリーブ・オイルなのだよ。
古代ギリシア人は、よく身体にも塗りたくっていたようだし、
四六時中あのオリーブ・オイルの匂いに囲まれて生活していたのだろうよ。
余談だが、私はスペイン産のオイルは苦手だな。

30 :無名草子さん:2006/04/11(火) 20:17:07
>26

ベストセラーを読んでいると逆に本嫌いになると思う

31 :無名草子さん:2006/04/11(火) 20:36:28
黙って クスリを飲むつもりで

嫌でも日本の近代文学を読め

夏目 川端 芥川 三島・・・

話はそれからだ

32 :無名草子さん:2006/04/12(水) 18:21:39
福沢諭吉かなあ

33 :無名草子さん:2006/04/12(水) 18:26:16
ほら、よく本屋さん行くとおっぱいだした女の人の写真にくさいセリフが書いてある本あるじゃん。
ああいうの読みなよ。

34 :無名草子さん:2006/04/12(水) 19:15:56
「桃太郎」から初めて「罪と罰」まで嫁









俺は読んだことないけど

35 :無名草子さん:2006/04/12(水) 21:10:24
映画の原作になった本とか大人が呼んでも面白い児童書とかから始めたら良い
教科書に載るようなやつや指南書のようなのから始めないほうが良い
本っておもしろいなぁって思うことが大事

36 :無名草子さん:2006/05/05(金) 16:50:06
大学の授業ってつまんなかったんだけど
単位とるために講義の本を熟読した。
それまでこんな高尚な本読んだことなかったんだが
そのおかげで読解力がすごいついた。
だから仕事で法律関係の本や情報系の本も苦もなく読めるようになった。
大学いったのも無駄じゃなかったなと社会人になってから思った

37 :無名草子さん:2006/05/06(土) 17:15:41
中国古典を全部読めば、生きていく知恵にこまらない。

38 :無名草子さん:2006/05/06(土) 17:21:52
論語

39 :無名草子さん:2006/05/06(土) 17:46:29
>>10
それってただ単に出来る人間は本を読んでるってだけの話じゃね。
逆に言えば「論理を組み立てられない人間は本を読み足りない」と。
論理力と読書がどう論理的に結びつくのか聞きたいね(笑)

40 :無名草子さん:2006/05/10(水) 21:04:58
まぁ論理的思考を論理的文章へ転換するためには、読書の意味もあるかとは思うけどね。論理的思考力は読書だけじゃつかないかと…

41 :無名草子さん:2006/05/10(水) 22:15:59
何でも良いから、兎に角紙に印字為れている物を読みなさい。
一日一頁でも一行でも毎日読めば、必ず終わりは来るのだから。
要は、「読書とは根気」である。

42 :無名草子さん:2006/05/10(水) 23:44:07
まずは読みやすい本、ミステリーとかショートショート。
その後、色んなジャンルに手を出せばよい。

43 :無名草子さん:2006/05/11(木) 00:37:39
読書苦手でも読めるのは星新一(漢字は合っているのか?)

44 :無名草子さん:2006/05/11(木) 00:43:45
今「アルジャーノンに花束を」読んでる。

45 :無名草子さん:2006/05/11(木) 01:16:06
>>44
その本は途中から難しくなってリタイヤした。

46 :無名草子さん:2006/05/11(木) 05:41:20
アルジャーノンって結構読み易くない?
罪と罰は人物の名前が覚えられなかったよ、メモ取っちまった
あれスラスラ覚えられる人って凄い

47 :谷地蕗兵衛:2006/05/11(木) 07:26:46
羽澄不一の「詩人と麺麭」がいいよ。

48 :無名草子さん:2006/05/11(木) 08:00:10
小説? 批評? 哲学? 歴史? 論説?
おれの高校の倫社の先生は歴史?というか伝記が読書入門に適切と言っていた

49 :蕗兵衛:2006/05/11(木) 12:16:53
野口米次郎という詩人の伝奇小説。
羽澄の「詩聖ヨネ・ノグチの懊悩」、
「早春賦(シャーロック・ホームズ最大の試練)」
に続く、シリーズ完結編。
人間について、
今の日本社会について大体のアウトラインが分かるよ。
近くの図書館に入っていなかったら、
その図書館に頼んで、
米沢市図書館、小諸市図書館、日本現代詩歌文学館から取り寄せてもらったら?
多分、ただで借りられるんじゃないかな?


50 :無名草子さん:2006/05/11(木) 12:33:22
本をあまり読まない人がたまたま読んだ本に感動すると、他人にも薦めてまわるので
まわりの人が辟易しています。

51 :無名草子さん:2006/05/11(木) 13:36:01
>>50
悪い事ではないと思うがなぁ。
まぁオカルトがかった変な自己啓発本とかだったら困るがw

52 :無名草子さん:2006/05/11(木) 13:56:49
良書を薦めるのなら問題なし。
隠れた良書を薦めてくれるなら大歓迎。

53 :無名草子さん:2006/05/11(木) 16:26:38
まわりを辟易させるレベルで言えば、本を読みふける人間も大して変わらない。
本を読む人間は、自分の価値観(読書で得た価値観)がきわめて客観的だという
主観的な妄想によって、他人の意見を聞き入れようとしない矛盾に陥る。俺だけど

54 :無名草子さん:2006/05/11(木) 16:33:28
>>53
> 本を読む人間は、自分の価値観(読書で得た価値観)がきわめて客観的だという
> 主観的な妄想によって、
その状態は、読んだ気になっているだけで、実は本を読めていない。
「読書で得た価値観」という表現から察すると、あならは本の内容を無批判に受けいれるか、無批判に切り捨てるか、二者択一型の人間のようだね。

55 :無名草子さん:2006/05/11(木) 16:43:22
受け売り厨が読書家代表を気取る愚

56 :無名草子さん:2006/05/11(木) 17:21:19
>>46
ロジオン・ロマーヌイチ・ラスコーリニコフ?
漏れは狂った自己チュー自意識過剰男より
スヴィトリガイロフの方が好いかなぁ。

57 :無名草子さん:2006/05/12(金) 11:55:36
本を読めと言ったのが、教師とか(教育的)親だとすると、
私のイメージからすると、
日本、中国の古典とか、文豪の小説とかでしょうか。
私の場合は本当に乱読なんですがね。

58 :無名草子さん:2006/05/14(日) 17:26:09
何で誰も言わないか?。ここ掲示板で紹介するなら、
 2 ち ゃ ん ぬ る 宣 言
を先ずすすめなきゃイカンデショ。
(美しき日本の掲示板もよろし)

59 :無名草子さん:2006/05/15(月) 19:32:01
>>58
すでにみんな持ってるからあえて口に出さないんだ。

60 :無名草子さん:2006/05/15(月) 23:43:54
結局の所、頭のお硬い世代だと
ネットの書き込みにおいても、予断が無い訳です。

って、こんな口語調で書くと「本を読め」「日本語喋れ」
分語体で、延々と人の目を疲れさすのがオヤジ受けします。
オヤジどころか、知的コンプレックスのDQNにも「頭イイー」
って受けますw

61 :無名草子さん:2006/05/16(火) 11:03:05
久し振りに解読不能な書き込みに遭遇した記念カキコ

62 :無名草子さん:2006/05/16(火) 11:19:59
んま、解読不能な続きとしては

分化の世代格差を埋める為
ってのもあるな。オヤジ心を解せよってw

63 :無名草子さん:2006/05/16(火) 11:20:38
×)分化
○)文化

64 :無名草子さん:2006/05/16(火) 11:30:31
分語体も訂正してやれよ

65 :無名草子さん:2006/05/16(火) 19:40:13
オヤジの情緒解する作品が好まれます

本を読んだ後、「城之崎に行って、蟹を食べたい」
などとほざくと、オヤジ受けします。

66 :無名草子さん:2006/05/26(金) 13:47:27
期待ハズレ

67 :無名草子さん:2006/06/03(土) 22:59:25
で、結局どういう本を読めばいいわけ?
以下、ループ。

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 13:25:51
ストレス

69 :無名草子さん:2006/06/05(月) 13:42:18
リング?

70 :無名草子さん :2006/06/16(金) 13:01:28
城之崎に

71 :無名草子さん:2006/06/16(金) 20:59:42
隣のお姉さん

72 :無名草子さん:2006/06/17(土) 00:37:55
KRR

73 :無名草子さん:2006/06/17(土) 01:02:11
小松左京の一生に一度の月
本当に小松家の雀脾の@の一枚は花脾か?
それともSF作家の権威の一角である御大が感慨とともに一度は窓から投げた雀脾をコソコソ拾ったのか?
SF作家の未来予測に関する空振りに対する意地が読める
これがのちの大作さよならジュピターにつながっていると思う

74 :無名草子さん :2006/06/26(月) 13:07:56
hou

75 :ZII ◆RPvijAGt7k :2006/07/01(土) 09:12:27
>>1
ノンフィクション。手記やルポも可。

76 :無名草子さん:2006/07/01(土) 15:12:49
絵本いっぱい読めばいいんじゃない

77 :無名草子さん:2006/07/01(土) 23:21:39
マジレスするとラノベから入るといいかも
そしてだんだん一般小説を読んでく感じで
おれも小説なんて全然読まなかったけどこの2ヶ月ぐらいですごい読むようになった。
俺の場合は
涼宮ハルヒシリーズ8冊→NHKにようこそ→GOTH2冊→神様のパズル→時をかける少女
そして今ブレイブストーリー読んでる。
角川文庫のが読みやすい

78 :無名草子さん :2006/07/10(月) 12:35:48
罪と罰

79 :無名草子さん:2006/07/10(月) 13:17:56
本だけじゃない!漫画も読め!アニメ見ろ!ゲームやれ!音楽を聴け!
あらゆることが君を造るはずだ!スポーツも良いかもね!

80 :無名草子さん:2006/07/12(水) 01:16:18
起業家が書いた本を読め!
起業家は本当に超人ですよ!
起業家やそれに近い精神の人たちが日本をつくってきた。
そして、これからも日本を作っていくのだろう!
結局、大多数の大衆なんて、ぶら下がってるだけにすぎん。
25歳の起業家よりも社会に貢献してこなかった高齢者たちのなんと、さびしいことよ。
まあ、オレも、そうなるわけだが・・・・
オレにはとてもリスクはおえない。
起業家たちにはぜひともがんばってほしいっす


81 :無名草子さん:2006/07/13(木) 10:57:35
新聞

夏の文庫フェア、どこの会社でもいいので100冊

82 :無名草子さん:2006/07/13(木) 12:58:30
若いうちはほどほどにした方がいいよ>読書

友達とはしゃいだり恋人作ったり、青春を謳歌しなさい

83 :無名草子さん:2006/07/14(金) 03:55:32
>>80
そういうのって、プロジェクトXふうに成功例のみ取り上げて
さらにドラマチックな演出も加わってってことじゃない?

それにちゃんとしたイケるビジネスモデルを案出できるなら
出資者には困らない状況だと思うけど
もちろんおいらにゃ無理だけどさ



84 :無名草子さん:2006/07/14(金) 08:39:16
起業家ものは半分眉唾で、「ふーん」程度に読むのがベストだと思う。
しっかりよむと、変な風に影響が出る。無意味に見習おうとしたり。
成功例や、実践例はその人だからできたことだから。

85 :無名草子さん:2006/07/14(金) 12:12:49
起業家ものは電波が入ってる物も多いので素人にはオススメできない

86 :無名草子さん:2006/07/14(金) 15:48:23
ワンピース面白いよ

87 :無名草子さん:2006/07/14(金) 21:47:21
今話題の「ナルニア国物語」とかエンデの「モモ」とかがいいよ。

88 :無名草子さん :2006/07/27(木) 12:27:42
青木とか

89 :無名草子さん:2006/07/27(木) 22:58:08
頭を良くしたいなら小説ではなく他のジャンルを読んだ方がいい。
いろんな知識を覚えることが出来る。

とりあえず社交辞令のマナーの本とか、そういうのを読めば
いろいろと役に立つことを覚えることが出来る。

それか普通に国語のテキストを買ってきて勉強するとか。

90 :無名草子さん:2006/07/28(金) 02:37:31
本屋に行って、何するでもなく背表紙を眺めながらブラついて、

気になった本を、取りあえず手にとってみる。

タイトルが気になった、背表紙の色がキレイだった、何でもいい。

あんがい、そういうやり方で「当たり」を引くこともあるよ。

ハズレも引きまくるので、購入するかどうかは熟考を要すると思うが。

91 :吾輩は名無しである :2006/08/09(水) 13:03:33
モモ」

92 :無名草子さん:2006/08/09(水) 23:00:56
「田宮模型の仕事」という本は面白いぞ。たぶん、読んで飽きないと思う。


93 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:11:14
いしいしんじ 宮沢賢治 
この人たちの文章は綺麗だし面白いと思うよ。



94 :無名草子さん:2006/08/10(木) 00:22:47
賞取ってる本はなんだかんだ言って面白いの多いよ。
ノンフィクションは個人的にはハズレほとんど無い。お薦め。


95 :無名草子さん:2006/08/10(木) 01:18:26
今日、高杉良さんの“青年社長”を読み終えた。
とても面白かった。
この本は、こういう考え方をし、行動できる人が、会社を立ち上げることが出来るのかが良く描かれている。
独立欲のある方は必読。そうでない方も日常の生活が変わりそうだ。
和民の社長の大学時代のストーリーから上場企業に登りつめるまでの喜怒哀楽が事細かに記されています。
読んで損はない本だと思うよ。



96 :無名草子さん:2006/08/10(木) 10:00:49
重松清、山田悠介、Yoshiあたりの小説
若者向けですよ

97 :無名草子さん:2006/08/10(木) 17:17:55
エンタメとして読書したいのか人生の役に立つような本読みたいのかでお勧めの本も変わってくる。

98 :無名草子さん:2006/08/12(土) 23:55:53
おすすめは「ガリア戦記」。
文章にまったく無駄がない。良い文章のお手本。

99 :無名草子さん:2006/08/13(日) 02:14:30
>>98
どの出版社?

100 :無名草子さん:2006/08/13(日) 20:22:59
>>1
マジレスすると、職場で「本を読め」って言われたなら、
仕事のスキルにつながるような本を読めばいい。

しかし「一般常識勉強して来い」を言い換えて
「本を読め」と言ってる場合もあるので、
その場合は、ビジネスマナーや、正しい敬語の使い方等の
本を読んで、あいさつしっかりすれば、評価が変わるはず。

あ、100ゲト。ちょっと嬉しい。

101 :無名草子さん:2006/08/13(日) 21:51:59
趣味としての小説と、実利の為の教養書なり専門書なりでスレタイへのレスが大分変わると思うのだがどうじゃろ?

102 :子さん :2006/08/24(木) 12:31:30
スペック


103 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:05:00
>>100
 ソウイウ場合、わたしは『私に合う本を選んできて』といいます。

104 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:39:54
盗作したクズ本は読んではいけない
  ↓
【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




105 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:42:07
>>98
歴史に詳しい人か塩野七生ファンでつか?
俺は何とか読んだが、当時の背景とかがイマイチよく分かっていなかったので
正直身になったとは言いがたい。たしかに面白いことは面白かったんだが。
同じ塩野経由で読んだ君主論はかなり良かったと思う。中公訳のほう。

106 :無名草子さん:2006/08/24(木) 14:46:51
>>77
おまいさんは俺か?
ラノベ以外のジャンルにも興味があれば
宮部みゆきあたりからミステリに、筒井あたりからSFに裾野を広げてくのが良いかと。

107 :無名草子さん:2006/08/25(金) 00:42:18
とりあえず豊饒の海読んけば文句言われないと思う。

108 :無名草子さん:2006/08/25(金) 01:33:52
新潮文庫の100冊とか、端から読んで行けば、そのうち自分の好きな分野とかでてくるから、後は興味の赴くままに次々と読んで行けば良い。
苦行なのははじめの1冊〜数冊だけで、かならず自分にぴったりしたやつはあると思いますよ。

わたしは1000冊くらいの本読んで、それらのなかには哲学もSFも探検記もいろいろあるけど、本読んでた時間は「無駄にした」という感覚がない。
人間関係とかだと「時間を無駄にした」という感覚は随分あるけどね。

109 :無名草子さん:2006/08/25(金) 03:06:46
>>107
ウヨの駄作じゃねーか
消えて

110 :無名草子さん:2006/08/25(金) 13:26:26
人生論的な本や哲学書などを読んでから小説を読むと、その内容が変わって見える。
そんな気がしました。

111 :無名草子さん:2006/08/25(金) 14:16:56
あずばり大川隆法『太陽の法』<幸福の科学出版>以下市販本70冊程度を読んで、9次元から
8次元、7次元と、高次元著者の書籍順に読んでいくといいよ。人類の歴史及び大霊の意志が
見れる。ちなみに20年間連続書店実売100万部以上、累計4,000万部(1993年?)、信者数
1,000万人(1996年?)のようだ。

112 :無名草子さん:2006/08/25(金) 22:58:32
むかし立ち読みしたが、大川隆法の本は赤川次郎のより軽かった。
コンビニで立ち読みしたのだがうっかり読みきってしまうところだった。
まあ、あらゆる本の中で最もカスだね。
豊饒の海とどっこいどっこい。

113 :無名草子さん:2006/08/25(金) 23:36:05
あずばり全冊読んでないと批判しても知らないよ。見てもいないものをいうときは
認識している部分の表現をしてからいってくれ。どうせ読書自体100冊もしてない
んだろ。

114 :無名草子さん:2006/08/26(土) 15:27:44
>>104
見たけど盗作で賞金500万円とったんだって佐藤って奴!
   盗作本「バルタザールの遍歴」
  ↓

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



115 :無名草子さん:2006/08/26(土) 22:15:05
どうでもいいよ、大川隆法なんてカス。
そもそも「批評」するほどの内容がないカス。

あんなもん全部読んでるなんて、生ゴミを食い散らかしてる豚みたいなもんだね。
本なら1000冊以上読んでる。
内容の濃いやつをな。

116 :無名草子さん :2006/09/07(木) 12:48:32
ランディ本

117 :無名草子さん:2006/09/07(木) 13:44:10
村上龍読んだら? チンポ汁 マン汁溢れ出てくるわよ。

118 :無名草子さん:2006/09/07(木) 14:46:32
>>115
どうせ3,000冊は読んでないだろ。3,000冊は読まないと批判精神など育ちはしないよ。

119 :無名草子さん:2006/09/07(木) 15:57:08
>>115
ついでだけど、1,000冊以上読んだなかでいちばん優れている、という著者を挙げてみろ!

120 :無名草子さん:2006/09/07(木) 16:13:56
数字の問題にされてもな。何処まで読み込めるか、きちんと批評が
できる事に意味が在るのだが。恐らく数多の読書冊数を掲げている
評論家に無条件に感涙しているのかしら? またその意味では、
本当は、この大川以上に悪戯に冊数の多い椰子の信者なのか? 

121 :無名草子さん:2006/09/07(木) 18:22:49
>>119
大西巨人。1000冊読んだ中で一番好きで、優れてると思う。


122 :無名草子さん:2006/09/07(木) 22:40:13
先日、きよしこを読んだ。
素晴らしかった。
早くも下半期ベスト1の本命に
出会った気分。

123 :無名草子さん:2006/09/09(土) 01:39:12
>>1,000冊以上読んだなかでいちばん優れている、という著者を挙げてみろ!

さすがに生ゴミ食ってる豚だけあるね。
読んだ中でいちばん「優れた」本だとサ。

1冊選ぶのもなんだから、思い付くまま挙げると、、、、
「イーリアス」「シーシュポスの神話」「菊と刀」「深夜特急」「ノーザン・ライツ」
「力への意思」「論理哲学論考」「(アラン)幸福論」「極北」「ユア号航海記」「維摩経」
「エンデュアランス号漂流」「チベット旅行記」「マッカーシズム」「旧約聖書」
「ワイアット・アープ伝」「エセー」「地獄の季節、酔いどれ船」「審判」「博士と狂人」
「白州次郎・占領を背負った男」「ルイ・ボナパルトのブリュメール十八日」
「ギリシャ悲劇」、、、、、、きりがないな。

あとな、家畜が人間に口をきいてもらいたいなら敬語使いなさい。
もちろん家畜にはムヅカシイことだろうけれど。

124 :無名草子さん:2006/09/09(土) 03:32:56
自信満々にあほっぽい本ばかり挙げてる奴がいるな

125 :無名草子さん:2006/09/09(土) 13:21:29
半年ほど前に読んだ、豚の死なない日。
あれは良かった。

去年読んだ本で一番笑えたのは、風車祭(カジマヤー)。
今年一番萌えたのは、福音の少年(加地尚武の方)。

126 :無名草子さん:2006/09/09(土) 14:03:08

ーー本人後輪中! 盗作同士の激バトル?!

盗作で賞金500万円詐欺佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)を
田口ランディが叩きつぶしてる…w

, ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原一   


127 :無名草子さん:2006/09/09(土) 14:25:00
>>125福音の少年いいよね

128 :無名草子さん:2006/09/09(土) 15:00:07
ハゲ川柳

http://www5.diary.ne.jp/user/522880/

129 :無名草子さん:2006/09/10(日) 10:27:34
このスレ、頭悪い人多い。

130 :無名草子さん:2006/09/10(日) 10:40:19
>>129
では頭のいいあなたの意見を聞かせてほしい。

131 :無名草子さん:2006/09/10(日) 11:02:55
この本を読んでる俺様は頭がいいぜ、
なんて思ってるヤシがいたりして。

132 :無名草子さん:2006/09/10(日) 15:33:41
>>130頭良いとは一言も言っていない。

そのような意見が頭悪いって言われる原因なんじゃないかな?

133 :無名草子さん:2006/09/10(日) 17:33:15
>>132
じゃあ何を根拠に書いたの?
頭悪い人多い、と。

134 :無名草子さん:2006/09/10(日) 18:47:27
やっぱり大川隆法あたりが原因じゃなかろうか。

135 :無名草子さん:2006/09/10(日) 19:05:01
麻原、大川、あと足の裏の人と、怪しい人びとのうち、一人生き残ったしぶとさだけは褒めてあげよう。

136 :無名草子さん:2006/09/10(日) 19:15:48
>>134
ざっと見た限りでは、大川隆法を推薦したのは
111の1人だけじゃないか?

あと何人いれば多いという表現が適切なのか分からないが
2〜3人じゃ多くはないだろう。

137 :無名草子さん:2006/09/10(日) 19:17:44
読書家だけあって、「頭悪い」という言葉には異常に反応しちゃうんだよ。

138 :無名草子さん:2006/09/10(日) 19:29:12
>>123
3,000冊読んでからいえフタ(プ)が。「一冊」を挙げないで「十冊」に逃げることからして、
「一冊」も批評する価値のない椰子だと思われる。

139 :無名草子さん:2006/09/10(日) 19:36:23
まあ4の5の云わず、そこの1冊だけでも読んでみれば?せっかく挙げてやったんだから。
大川隆法なんぞ読んでたことが貴重な人生の無駄使いだったことに気付くから。

140 :無名草子さん:2006/09/10(日) 19:56:08
今、来たから流れがイマイチわからないが、どんな本を読んだらいいかで、思想本や宗教的な類の本をあげるのはどうかと思う。
それこそ、聖書はどうだ?と言うのと大差ないと思う。

仏教徒の俺が言うのもなんだが、新約聖書より旧約聖書のほうが面白いが。

普通に読書経験少ない人に薦めるなら、村上春樹あたり。
比較的分かりやすく読みやすい。

141 :無名草子さん:2006/09/10(日) 20:58:58
でも春樹から入って本多、大崎、市川なんかのあほ本読んで感動する人間になってもなあ


142 :無名草子さん:2006/09/10(日) 21:09:39
全く読まない人には読むことから始めないと興味を持つのは厳しいからなぁ。
自分の場合、初めての小説は帚木蓬生さんの「臓器農場」「閉鎖病棟」で、小学生の頃に読んで以来、いまだにたまに読んでも読みごたえあるから、結構おすすめかな。
春樹はノーベル賞候補だから、文学的にもおさえどころとは思ったが…
いきなり、本格派文学は初心者にはつらすぎるだろ。

143 :無名草子さん:2006/09/10(日) 21:14:38
北杜夫のエッセイもいいと思う。
旧制高校の時代の高校生を知るだけでも面白い。

144 :無名草子さん:2006/09/10(日) 21:18:53 ?2BP(8)
>143
北杜夫w
いまどき売ってねーよ

145 :無名草子さん:2006/09/10(日) 21:26:48
朽木寒三の「馬賊戦記」が面白かった

146 :無名草子さん:2006/09/10(日) 21:28:12
よくテレビで何百万部突破とか言ってるけど、そういうのの歴代ランキングとか年間ランキングとか知らない?

147 :無名草子さん:2006/09/10(日) 21:32:01
ランキング知りたいってことは宿題かなんかでの調べ物?
「百年の誤読」に載ってるかも
調べてみ

148 :無名草子さん:2006/09/10(日) 21:32:07
戦記で思い出したが、中学生の頃、ケド戦記を国語の教科書で読んで図書館で全巻読んだ。あの頃は魔法系にはまった。
ハリーポッターより面白かった。それから六年。映画になるとは。
魔法系だと、魔法の国ザンスシリーズとゲド戦記、ネバーエンディングストーリーは面白かった。
ケド、魔法ブーム終わりみたいだしな。

149 :無名草子さん:2006/09/10(日) 21:46:54
>>146
それをやると出版社が新刊で儲からなくなるから、意地でも公表させないと思う。

150 :無名草子さん:2006/09/10(日) 23:17:49
本というのは教養とか娯楽とかの側面もたしかにあるが、やはり「道具」なんだと思う。
それを読んだことで、世界が異なった視点が観られるような本、人生観・世界観が変わってしまうような本、そういう本が「オモシロ」い。

消費される本、「感動しちゃった」と婦女子子供に誉められる本、ファシストの本(大川隆法とか、そういった単一の視点を強要する本)が本でないとは云えないが、まあ、本の中では最下等の唾棄すべきものではある。

151 :無名草子さん:2006/09/10(日) 23:59:01
五体不満足とか?

152 :無名草子さん:2006/09/11(月) 01:49:41
>>150
出来の悪いベストセラーも読んでからヒットした理由を考察してみると
けっこう思考の材料にはなるよ。

153 :無名草子さん:2006/09/11(月) 14:18:50
谷崎や丸谷才一みたいに文章が抜群に上手い(しかも論理的)な作家を読むと、
もうそれだけで「快楽」になるのは事実。



まあこれが行き過ぎると向井敏みたいにパソコンマニュアルを激賞したり
することになるのだが...

154 :無名草子さん:2006/09/11(月) 18:19:23
文章やストーリーなどの技巧で読ませる作品はある。
最近読んだ中では、激流(柴田よしき)がそうだった。

ただ個人的には、心をグラグラ揺さぶる本をどうしても求めてしまう。
技巧作品はいくら面白くてもそうはならないから。

155 :無名草子さん:2006/09/11(月) 23:28:15
>>138
3000冊読んで一冊挙げろなんて、3冊も読んでない椰子の戯言だと思うw



156 :無名草子さん:2006/09/11(月) 23:30:18
本なんか読まなくていいから勉強しろ!

157 :無名草子さん:2006/09/11(月) 23:31:47
やっぱ、学術書かな。
小説は読んでもあんま役にたたんと思う。

158 :無名草子さん:2006/09/12(火) 00:00:41
ドストエフスキー

159 :無名草子さん:2006/09/12(火) 00:41:14
東京大学機械的合格法

160 :無名草子さん:2006/09/12(火) 00:50:29
本なんて読まないほうが時間を無駄にしないよ。

161 :無名草子さん:2006/09/12(火) 00:54:03
「本を読め」って言う人はたいていが
本を読むやつに頭がいいやつが多い
→自分の子どもや生徒にも本を読ませよう

という奴が多いからね。
だから指導も超漠然で、「本を読め!」
という発言になるんだよね。
東大に入れるくらい勉強できるやつに
だれも本を読めとは言わんものだ。
言われるってことは、まだまだちみは
成績が足りんと言うことだ。マル

162 :無名草子さん :2006/09/13(水) 00:01:52
三島由紀夫、澁澤龍彦、マルキ・ド・サド

163 :無名草子さん:2006/09/13(水) 06:14:55
http://www5.diary.ne.jp/user/522880/

164 :無名草子さん:2006/09/17(日) 15:37:43
時間的なコストパフォーマンスを考えたら漫画喫茶で漫画を読みまくるのがベスト。
雑学や一般常識は新書よりもGoogle。
学術書なんて大学生や研究者が自分の専門分野について読むもの。

165 :無名草子さん:2006/09/17(日) 18:24:17
国語の本読めば良い
振り返ってみれば、本当に珠玉の作品ばかりを収録している素晴らしい一冊

166 :無名草子さん:2006/09/17(日) 21:54:46
国語の本?
あーあのネタバレ集ね

167 :無名草子さん:2006/09/18(月) 14:37:42
大衆娯楽小説を読めといっとるんだ!

168 :無名草子さん:2006/10/21(土) 00:28:27
好きな本を読めば良いと思うけど、
どれが好きなのか分からないなら、友達に聞いてみても良いと思う。
友達と相談して同じものを買って読んでみるとか。
内容が良くても悪くても、語る友達がいると、読書ってぐんと楽しくなるし。
初めはそんな程度で良いと思う。
読み慣れたら、自分の好みも出てくるだろうし。

169 :無名草子さん:2006/11/15(水) 22:46:14
参考になったよ

170 :無名草子さん:2006/11/23(木) 20:18:56
おれは古典を薦める。

「史記」とか「歴史」(ヘロドトス)とか。

四書五経は基本。

それから、西洋の音楽や美術に興味があるならどうしたって聖書は
欠かせないだろうし(まあ、聖書を古典と位置づけていいかどうか、
は、とりあえず棚上げするが)。

小説1冊なら「カラマーゾフの兄弟」かなあ。

最近出版されている本は、正直ほとんど読んでないので分からない。
古典の場合は、一冊「当たり」を読めば、次読みたい本は自分の中で決まる。

(例)
聖書読んで面白かったら、次はミルトンやらゲーテやらダンテってどんどんと
リストアップできる。あるいは、聖書とコーランを読み比べてみてもいいだろうし、
または色んな出版社で刊行している世界史、あるいは人類文化史とかに行って
も面白いだろう。

「カラマーゾフの兄弟」に感動したら、ドストエフスキーを制覇するも良し、一旦
ツルゲーネフの「猟人日記」にさかのぼってロシア文学を俯瞰するも良し。
あるいは、同時代に他国ではどういうモノが出回っていたか調べて踏破もOK。

百年、二百年、五百年あるいは千年二千年と読みつがれてきた古典には相応の
魅力がある。ぜひとも玩味されることを薦めます。

171 :開闢終焉 IDEA天士 ipc777:2006/11/26(日) 06:37:20
 競馬HINT「自察未遂下。この先..」。速読本26冊26日各26読〜東大保育園〜?
11.中谷彰宏 〜集英社〜ソフィーの世界〜 零段.お厚いのがお好き(8chan)
10.竹村健一 〜小学館〜 岡田斗司夫 〜 一段.これが世界の謀略機関だ(菊池謙治)
9.日下公人  〜学習研究社〜      二段.闇の世界政府の極秘戦略(太田龍)
8.堺屋太一「平成三十年」〜講談社〜   三段.異星文明と秘密結社の謎(太田東考)
7.渡部昇一  〜NHK出版〜『藤本憲幸』  四段.シルビオゲゼル(レントシーカー)
6.堀紘一   〜PHP文庫〜 (内藤憲代)  五段.ワシントンリポート(日高義樹)TV東京
5.大宮研一郎 〜三笠書房〜       六段.小谷正雄. 『ヘンリーキャベンディッシュ』
4.吉田和夫「日本の国家予算」〜世界文化社〜七段.小室直樹. 『トービン税20京円』
3.谷沢永一  〜実業日本〜        八段.船瀬俊介「地球温暖化の衝撃」
2.立花隆   〜とんでも本の世界〜    九段.日本人の知らない恐るべき真実.(あべよしひろ)
1.大前研一  〜大陸書房〜『高藤聡一郎』 十段.世界権力構造の秘密↑?.『広瀬隆』
0.桝添要一  〜放送大学院〜       十一段.デビットアイク. 『浅利幸彦』陰謀論1位
 あくまで右側は特似半分以上「SF小説」もどきなので、スリーパー効果で、悪影響を受け過ぎ
無い様に注意警戒が必要不可欠。『↑階層宇宙の創造者シリーズ』あくまで『設定』のみ!。
 のほ本DM夢蝕株式会社2(襤褸APRTだめ寮).超NEWTipv61000年レジェンド.徳川家康DM偉効.園多..
39歳〜記憶力減退〜DHA不足〜誤脱変字言訳〜完全超NEET丸4年〜逃杉光次〜謀研移住院島〜etc〜..

172 :無名草子さん:2006/11/29(水) 04:47:21
オレが書いた本を読んどけば十分だ(byユゴー)

173 :ApLantis神殿巫女レイヤ-ipc727:2007/01/26(金) 21:19:52
ジョセリ-ノ神玄西帝111‰:95(98)01:04:07津波日本代変死=恐風信不足
奈良怒羅内呪可7..「livedoor速読渇望2.4ch」負組の知能指数:IQ200兵器事業
:のほ本DM夢蝕:誇大被害加益0.33京$*111帝國:園多etc..
00-70代IQ100:消防=教科書ガイド:毎月図書館数十冊:NHKテキスト:魚食
10-60代EQ200:厨房=別冊宝島:毎週↑数100冊:DATAHAUS?:毎日DHA
20-50代PQ300:弘法=リ-ダ-Zcompewter?:毎日百冊*百読:放送大学:↑10倍?
30-40代CQ400:耐乏=チェイサ−:毎時速読数十段:online法曹代学:〃100倍?
直近『自殺について』ショウペンハウエル(岩波文庫)..A.萬画:B.雑誌:C.適当
:D.絵本:E.コミック:F.得意分野:G.好味:H.ブ-ム:I.有益:J.必要(↑適切)
..vwXYZ..Q..時間ギレ..

174 :無名草子さん:2007/04/04(水) 11:03:52
好きなジャンルがない、という方は一通り思いつくジャンルを試してみては?

175 :無名草子さん:2007/04/04(水) 16:23:43
まず小林多喜二、本多勝一から読めば、おもしろくてためになる

176 :無名草子さん:2007/04/04(水) 22:37:45


177 :一発逆転/起死回生ipc777:2007/04/07(土) 17:30:53
’c2p選獄仙挙覇龍魔外導【開闢】予感249..ldbl..コピペ隊000【希求孫謀】第0次『M・O・E』否謀枢集・・
地球摂政ロスチャイルド地球関白ロックフェラ−五摂家会議『十賢王』公団公社−五百害∞超数該桁階乗$
地球環境同盟初代総裁アルベルト・ゴア「不都合な真実」(ワンガリ-マ-タイ)↑政官罪教宗謀業【官庁全系列地図】
グレッグ・スミス 国連FEAM 666兆×5年 首都圏東海道66兆防災総理石原慎太郎OEM柘植久慶  藤岡明房↑
【アラル海復活/大規模海水淡水化/氷雪ベルコンベアパライン鉄道/植林運河黄砂漠対策緑化】
世界平和連合初代総長NAJICA電撃(御政辞/キッシンジャ-)市民消防気象庁15兆150萬忍石原良純 
国際独立連邦初代統領ジョ−ジ・ブッシュ(マイケル・ム−ア)各100兆×防災(地震津波火災他)日本10兆
環境(未来少年コナン実現【PPP】炭素公害ヒ-トアイランド環境税04/10/22壁面緑化6Rもったいない府)
難住(仮設ソ-シャルゲストコンパ-ト外暖球瓶缶ペ-パ-クラフトレストBOXハウス)極北合衆国ロマン・アブラモビッチ
教育(online修心住民学園RooM超絶統一反対相関互助組合フリ-サポ-ト全年代世界防災環境代学院生0.1億忍月尾嘉男
基生(ベ-シックインカム) NEET20兆円÷0.2億人(日本百萬忍)=100万円毎年マイクロクレジット/方程式の歩き方↑
園多(奴隷雇用・健康予防・年金処理・福祉関連・人権問題・etc)亜細亜連合ガジ・シンU世
極東合衆共和国名誉代統領歓談論壇中曽根荘(康弘)渡邊恒雄『小泉純一郎初代統領』
内閣総理大臣阿部晋三↓OMB吉田和夫新東京都知事黒川紀章(副知事中松義郎)AYANAVI諜報蟻
情報公開局浅野史郎(大宮研一郎)【緊救 優先 順位】護摩解脱字色々300回似1回位クリックMS・・
7/2G21:24違獣陰光次『眞逆』チャント言っ照罵【ある2】多分・・06/1/4(火)C19:55=07/3/28(水)C6:18
井志荒(誠/豊富=明石焼海岸7/21惨魔死商/工策麻原(薬死明王)01(03)04/05SuKu2キナコ/巡理茶/永谷園唯一男性CM
アイス(品川)チョコH2O逃杉/松本村二賊↑『兆夢演繹/人並生計+サバゲ−MB/ITVLPCFXAR園多愛礼売楽渡河遊戯王
逝っ多鴨グルメア-マCAR(メイフラワ−号希望)公務員BN0月給半額罰金∞$欧米並現役政治家選挙運動禁止/CCC-CCC/CC

178 :無名草子さん:2007/04/07(土) 20:51:51
デラベッピン

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)