5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆中公新書・中公文庫◆◆

1 :無名草子さん:2006/05/28(日) 23:12:16
新書
http://www.chuko.co.jp/shinsho/
ラクレ
http://www.chuko.co.jp/laclef/
文庫
http://www.chuko.co.jp/bunko/

関連スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1144557112/
過去ログ
ttp://makimo.to/2ch/book_books/1025/1025530673.html

2 :無名草子さん:2006/05/29(月) 10:56:11


3 :無名草子さん:2006/05/29(月) 18:08:07
独立ね

4 :無名草子さん:2006/05/29(月) 19:45:03
他の板でこんなのを見つけた

383 :法の下の名無し :2006/05/28(日) 23:42:09 ID:p5p205L6
竹中治堅とかの「首相支配」って、
おいおい新聞記者の政界記事かよ。
9割が各新聞記事からのほぼ引用で、
残りたった1割が解説、それもこれまで
他の人が書いたり言ってきたことを、
ここだけは出典も明らかにせず、
いかにも自説みたいに書いている。
いくら何でもというのが率直な感想。


5 :無名草子さん:2006/05/30(火) 00:53:15
大学生だと理科系の作文技術っての読まされますね。

6 :無名草子さん:2006/05/30(火) 22:07:17
読売vs朝日の連載はまた新書で出るのか?

7 :無名草子さん:2006/05/30(火) 22:35:40
もしかして独立スレ?

8 ::2006/06/02(金) 01:57:20
どうか中公新書は、装訂(主にカヴァ・デザイン)を変えませんように!

 願って居ます。

9 :6月の新刊:2006/06/02(金) 21:43:38
新書

笠原英彦『明治天皇 苦悩する「理想的君主」』
長谷川櫂『カラー版 四季のうた 第二集』
真野俊樹『入門 医療経済学 「いのち」と効率の両立を求めて』
米本昌平『バイオポリティクス 人体を管理するとはどういうことか』

ラクレ

帝京大学医学部附属病院 寺本民生/監修『生活習慣病クリニック(U) 働きざかりの気になる症状』
養老孟司 王敏『君子の交わり、小人の交わり 日中関係を90度ずらす』
坂井博通『少子化「必毒」ジョーク集』

京の玉手箱より

10 :無名草子さん:2006/06/02(金) 22:09:55
昔の中公文庫のラインナップは歴史好きにはネ申レベルだったな
今は品切ばっかで見る影もないけど
ビブリオで復刊した分が高いのは我慢するが
それもよく品切になるのがかなわない

11 :無名草子さん:2006/06/02(金) 22:28:16
日本の歴史(22) 大日本帝国の試練

こんなのが今月出るようだ

12 :無名草子さん:2006/06/03(土) 02:21:49
中公文庫『背教者ユリアヌス』(辻邦生)ですが、
字が少し薄くて小さいように思います。
名作だと思うので、是非×∞改版してください。

13 :無名草子さん:2006/06/04(日) 09:52:58
石光真清も読めるしな。

14 :無名草子さん:2006/06/04(日) 11:08:05
>>11
何を今さら・・・

15 :無名草子さん:2006/06/07(水) 19:39:23
「侯景の乱始末記」を早く復刊してくれ。
「劉裕」モナー。

16 :無名草子さん:2006/06/07(水) 22:36:45
912 名前:無名草子さん :2005/12/20(火) 21:13:03
宮崎市定・白川静などなど、新書で書かれたものが中公文庫で復刊されてるのは複雑な気分


17 :無名草子さん:2006/06/08(木) 12:28:27
回顧十年の復刊求む

18 :無名草子さん:2006/06/08(木) 15:32:35
>>17
近所の古本屋で4冊セットで売ってたなあ。
広島だけどね。

19 :無名草子さん:2006/06/09(金) 22:35:50
中公新書の全リストってないの?

20 :無名草子さん:2006/06/09(金) 23:32:46
あるんなら俺も見たい

21 :無名草子さん:2006/06/09(金) 23:37:02
>>18
広島ですか。それはありがたい。
古本屋巡りでもするかな・・・

22 :無名草子さん:2006/06/10(土) 00:47:51
目録を見ればよいだけでは?

23 :無名草子さん:2006/06/10(土) 02:51:57
全点のってる目録ってあるんですか?

http://www.chuko.co.jp/mokuroku/
ここの新書目録だと、通し番号「2」の本から既にのってないんです

24 :無名草子さん:2006/06/11(日) 21:23:27
本屋で新書棚にぶら下がってるような目録はどうなの

25 :無名草子さん:2006/06/11(日) 23:53:34
>>23
2は『ソヴェト学入門』野々村一雄、です。

26 :無名草子さん:2006/06/12(月) 18:51:48
11 月給 - 所得革命への原価計算(青木茂)
20 アジアの経済 - 統計とその現実(原覚天)
33 ラテン・アメリカ史(中屋健一)
34 輸出戦略(豊永恵哉)
35 適性 - 進学・就職・結婚(續有恒)
37 海商三代 - 北前船主西村屋の人びと(西村通男)
38 発掘 - 遺跡をして語らせる(曾野寿彦)
46 黒人大学留学記 - テネシー州の町にて(青柳清孝)
47 サルの赤ちゃん - ニホンザルの飼育実験(川辺寿美子)






27 :無名草子さん:2006/06/12(月) 19:59:27
>11 月給 - 所得革命への原価計算(青木茂)

これ古本屋で見たこともないな

28 :無名草子さん:2006/06/15(木) 21:33:48
中公の世界の名著シリーズは
岩波文庫より訳文はこなれてるかな?

29 :無名草子さん:2006/06/16(金) 04:36:29
編集に能力とコネクションが不足して売れる本が作れない
典型的な会社。おまけに営業は、搬入だけでお仕舞いで
営業をしない。
本当に楽そうな版元だ。
一度潰れたのも納得で、転職して入社したいくらいだ。

30 :名無し募集中。。。:2006/06/16(金) 05:28:58
ついに葉隠が中公クラシックスで復活したね

和漢洋の古典が気軽に味わえる(ちょっと高いけど)好シリーズだね中公クラシックス

31 :無名草子さん:2006/06/16(金) 20:52:11
『幸田露伴』が集まりません

32 :無名草子さん:2006/06/16(金) 23:32:24
>>10>>13
以前は明治ものよく買ったなあ

処分したのも多く、久々に池辺三山「明治維新三大政治家」
だったかな、出ていたので買いなおそうかと思ったら、信じられん
高値がついていたのでやめた・・・むかしは280円くらいだったのに

石光真清の4冊はまだ持ってますよ。かなり変色しているが

33 :無名草子さん:2006/06/18(日) 17:04:34
新書の編集部・・・・


何もいえない。
何も言いたくない。


敢て言うなら部長を代えろ。


34 :無名草子さん:2006/06/22(木) 20:28:34
age

35 :無名草子さん:2006/07/01(土) 04:16:03
★中公新書(中央公論新社) 7/25
 根井雅弘『物語 現代経済学 多様な経済思想の世界へ』
 加藤幹郎『映画館と観客の文化史』
 小菅正夫/岩野俊郎『戦う動物園 旭山動物園と到津の森公園の物語』
 谷口義明『カラー版 宇宙を読む』


36 :無名草子さん:2006/07/01(土) 08:24:18
75 名前: 投稿日: 02/03/13 08:04 ID:q2GHXKSG

「帝京大生お断り」っていうアパートがかなりあるらしいよ(実話)
マナーがヤンキー高校の生徒よりも悪いんだってさ。
帝京ってオウム並みに差別されてるね。
憂さ晴らしに教員を二人がかりでリンチしたアホや警備員の顔に
スパイクを履いたまま跳び蹴りを食らわせたキチガイもいたってさ。
ものすごいイジメにあって校舎から飛び降りた学生もいたらしい。
学生食堂は暴走族のたまり場みたいになっていて勝手に席に座るとイジメられるとかもね。
このドキュソ以下の大学は他にも麻薬とか放火とか臭い話は挙げればキリがないよ。


帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html


37 ::2006/07/01(土) 09:45:55
武井武雄『本とその周辺』が出て居てビックリ!

復刊(と云うよりは新装版<〈巻末エッセイ〉鈴木一誌)ですか。
でも、価が高い。

38 :無名草子さん:2006/07/01(土) 09:58:28
ああ復刊のやつはべらぼうに高いよな
まぁ出さないよりはマシだけどさ・・・

39 :無名草子さん:2006/07/01(土) 19:51:19
★中公新書ラクレ(中央公論新社) 7/10
 山下柚実『なぜ給食の味は懐かしいのか? 「五感」の先端科学』
 岩中祥史『県民性仕事術 出身県でわかる仕事のできる人、できない人』
 矢幡洋『あなたの話は、なぜまわりくどいか』


40 :無名草子さん:2006/07/01(土) 21:53:01
出身県で分かれば苦労はしないよ・・・

41 :無名草子さん:2006/07/02(日) 16:25:27
関連スレ発見
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066139919

42 :無名草子さん:2006/07/02(日) 20:04:18
広島・愛知・京都・大阪・滋賀はアタマおかしいからすぐ分かる。
九州・四国も全域おかしいからすぐわかる。


やっぱ東京しかないよ。東京で頭おかしいのは上京組。
だから東京しかない。

43 :無名草子さん:2006/07/02(日) 21:10:38
伊藤宣広『現代経済学の誕生』(中公新書)読了
最近の新書にしては内容が濃いのはいいが、
最低限、経済学の初等教科書ぐらいはざっと読んでないと、
どこが面白いのか理解が困難かと思われる。
専門書並みの文献目録の充実ぶりに笑った。
経済ネタの中公新書では『欧州通貨統合のゆくえ』も良かった。
EUマンセーや東アジア共同体構想マンセーの奴は必読。

44 :無名草子さん:2006/07/02(日) 23:27:36
>>42
滋賀・・ここ20年ぐらいずっとベッドタウン化してる
地域性があるのやら良く分からない地味なところを付いてきたな。

生え抜きの東京人とか言い出すと何代遡るとかになるからややこしい。
>>43
経済学の初等教科書って岩田規久男辺り?


45 :無名草子さん:2006/07/03(月) 00:41:07
岩田規久男って中公新書からは出してないんだな。
やっぱり野口悠紀夫ににらまれてるからかな?w

46 :にゃんぽいんと:2006/07/03(月) 10:03:59
西永良成のサルトルもんが絶版のままなのは何か事情が?

47 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:59:48
生田耕作『黒い文学館』『ダンディズム』なんて、どう?

48 :無名草子さん:2006/07/09(日) 20:05:23
M.Y.クレフェルト『補給戦』
たっけー!! 買ったけど。

49 :無名草子さん:2006/07/09(日) 21:29:26
>>44
学部生が使うのは
伊藤元重(ミクロ・マクロ)、中谷巌(マクロ)、
マンキュー(ミクロ・マクロ)、スティグリッツ(ミクロ・マクロ)、
武隈慎一(ミクロ)、西村和雄(ミクロ)
このあたり。

50 :無名草子さん:2006/07/11(火) 18:42:20
75 名前: 投稿日: 02/03/13 08:04 ID:q2GHXKSG

「帝京大生お断り」っていうアパートがかなりあるらしいよ(実話)
マナーがヤンキー高校の生徒よりも悪いんだってさ。
帝京ってオウム並みに差別されてるね。
憂さ晴らしに教員を二人がかりでリンチしたアホや警備員の顔に
スパイクを履いたまま跳び蹴りを食らわせたキチガイもいたってさ。
ものすごいイジメにあって校舎から飛び降りた学生もいたらしい。
学生食堂は暴走族のたまり場みたいになっていて勝手に席に座るとイジメられるとかもね。
このドキュソ以下の大学は他にも麻薬とか放火とか臭い話は挙げればキリがないよ。


帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html



51 :無名草子さん:2006/07/15(土) 18:52:28
【文庫】最も秀逸なデザインなのは?【新書】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1151855060/

52 :無名草子さん:2006/07/19(水) 08:45:51
>>51
中公BIBLIO文庫の装丁と手触りが好きだ

53 :無名草子さん:2006/07/19(水) 22:07:35
九品官人法の研究の復刊を!

54 :また帝京:2006/07/27(木) 17:05:45
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060727i204.htm
DVDなど万引き→中古店に売却…大学生ら5人逮捕

東京都内の家電量販店でDVDやCDのソフトを万引きし、売りさばいたとして、警視庁少年事件課は27日、
駒沢大学生(20)(犯行当時19歳)と帝京大学生(19)など少年4人の計5人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。
少年グループは昨年10月〜今年4月、世田谷区や三鷹市など計7店舗で、40回以上の万引きを繰り返し、
DVDなどを売って計約120万円を得たと供述しており、同課で余罪を調べている。
調べによると、少年グループは今年2月5日午前10時ごろ、立川市曙町の「ビックカメラ立川店」で、
DVDとCD計10枚(3万8656円相当)を盗むなどした疑い。盗んだDVDなどはそのまま近くの中古品販売店などで売りさばいた。
少年たちは調布市内の中学校の同級生仲間などだった。


低狂を廃校にすれば日本の犯罪発生率は今の半分以下になるでしょうw

低狂の犯罪行為一覧(抜粋)
○薬学部の学生が女性に後から抱きつき胸を揉む
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○陰惨なイジメで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火、万引き
○盗聴
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
○入学詐欺
○運動部の監督が部費を横領
○トイレで中学生にわいせつ行為
その他多数
帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html

55 :無名草子さん:2006/07/29(土) 11:36:05
クラシックスって岩波文庫とかより読みやすいね

56 :無名草子さん:2006/07/29(土) 19:41:24
>>52
俺は大っ嫌い。以前の背が肌色時代のシンプルな装丁のほうがよっぽどいい。

57 :無名草子さん:2006/07/29(土) 21:56:40
人の好みをとやかく言うなよ。
お前が嫌おうが、>>52には関係ないこと。

58 :無名草子さん:2006/07/29(土) 22:10:48
>以前の背が肌色時代のシンプルな装丁のほうがよっぽどいい。

中公BIBLIOの背が肌色だったことなどない。

59 :無名草子さん:2006/07/29(土) 22:45:59
中公BIBLIOのほとんどは昔の中公文庫の焼き直し。

どうでもいいが、好みをとやかく言われたくなかったら2chにこない方がいいよ。


60 :無名草子さん:2006/07/29(土) 23:06:11
とやかく言うのって大抵荒れの原因だよな。
来ない方がいいとかの締め出しもどうかね。

61 :無名草子さん:2006/07/29(土) 23:14:43
自分が好きなものを嫌いと言われると、自分自身をすべて否定されたように感じてしまうんだね。
かわいそうにねぇ。。。


62 :無名草子さん:2006/07/29(土) 23:34:23
>>56=>>59=>>61
なにムキになってるの?その粘着力、暑苦しいぞ。

>中公BIBLIOのほとんどは昔の中公文庫の焼き直し。
んなこた誰でもしってるよ。

63 :無名草子さん:2006/07/30(日) 00:55:29
価値観の否定=人格の否定と取られてもしかたないんでないの?
自分の意図する意味に取られないからと言って、かわいそうだと、言って見下さなくていいよ。

64 :無名草子さん:2006/07/30(日) 01:21:33
なんか進んでるなと思ったらこんなことか。
アホらし。

65 :無名草子さん:2006/07/30(日) 07:51:31
なにムキになってるの?その粘着力、暑苦しいぞ。
この程度で人格が否定されたと思いこむ妄想力。
病院に行ったほうがいいぞ。

66 :無名草子さん:2006/07/31(月) 06:52:32
中公BIBLIO高けーよ
軍事関係書籍を文庫にしてくれるのはありがたいが

67 :無名草子さん:2006/08/01(火) 22:44:26
高くしないとまた倒産と言う事態に

68 :無名草子さん:2006/08/01(火) 23:11:12
中央公論新々社

69 :無名草子さん:2006/08/02(水) 13:35:13
新中公文庫
新々中公文庫

70 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:29:21
「世界の名著」を文庫化してる
中公クラシックスは元の版の解説を丸ごと削ってる件について


71 :無名草子さん:2006/08/10(木) 15:08:47
林達夫を出しているのがいいんだよな。

72 :無名草子さん:2006/08/20(日) 16:44:18
あげ

73 :無名草子さん:2006/08/20(日) 16:50:53
西太平洋の遠洋航海者ってクラシックス化した?

74 :無名草子さん:2006/08/20(日) 19:09:59

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!


75 :無名草子さん:2006/08/21(月) 03:44:17
>>73してない

76 :無名草子さん:2006/08/27(日) 17:57:20
文庫最悪

編集者の人脈のなさ   ばれてるよ


77 :無名草子さん:2006/08/28(月) 23:28:41
たとえば?

78 :無名草子さん:2006/09/07(木) 01:16:41
石原莞爾復刊するのはいいが
態々二冊に分けてそのうえ、佐高信のゴミ解説付けるな
前の中公文庫時の五十百旗真の解説を削るな

79 :無名草子さん:2006/09/08(金) 12:00:21
新刊
■中公新書(中央公論新社)
25入門! 論理学野矢茂樹819
25性と暴力のアメリカ 理念先行国家の矛盾と苦悩鈴木透819
25ミッション・スクール あこがれの園佐藤八寿子819
25ドキュメント 検察官 揺れ動く「正義」読売新聞社会部735

■中公新書ラクレ(中央公論新社)
9物語 大学医学部保阪正康798
9「新中流」の誕生 ポスト階層分化社会を探る和田秀樹798
9論文捏造村松秀903
9ぐっとくる題名ブルボン小林756

>>78
五百旗頭な。

80 :無名草子さん:2006/09/11(月) 19:25:31
BIBLIO文庫のオビの文章が格好いい
どっかにまとめたやつないかな

81 :無名草子さん:2006/09/12(火) 06:50:31
>>78
げ、解説が佐高なのか。
買おうかと思ってたが、古本屋で前の版を探した方が良さそうだな。

82 :無名草子さん:2006/09/12(火) 13:15:55
最終戦争論の解説が松本健一でこちらはいい
戦争史大観の解説がサダカ
中公文庫版の五百旗頭の解説はかなりいいので
古本屋で探したほうがいい

83 :無名草子さん:2006/10/01(日) 17:49:13
BIBLIOはアドベンチャーの方位マークが格好良い
ヘディン三部作とかだと最高に映える
軍事の硬質なSマーク、中国の雲マークもなかなか
逆に宗教・20世紀のマークはダメ
あんなの本棚に並べたくない

84 :無名草子さん:2006/10/20(金) 18:40:12
胡堂百話おもしろす( ^ω^)

85 :無名草子さん:2006/10/20(金) 20:33:29
塩谷賛『幸田露伴』を印刷してくれ

86 :無名草子さん:2006/10/23(月) 18:03:43
そのスレすごい。盗作で賞金500万円詐欺だと!佐藤って奴
   盗作本「バルタザールの遍歴」w
          こいつ
            ↓
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀/ 篠原一

本人後輪スレ。盗作同士がバトル中w

87 :無名草子さん:2006/10/23(月) 18:47:17
>>86
盗作晒し乙。

88 :無名草子さん:2006/10/23(月) 19:38:14
「メガバンクの誤算」が面白かった。

89 :無名草子さん:2006/10/23(月) 23:57:11
>>82
古本屋だとけっこうプレミア付いてるんだよなぁ…


90 :無名草子さん:2006/11/03(金) 16:42:14
中公クラシックス
11/10刊 宰相 吉田茂
高坂正堯 著 新書判 280P 定価1522円(本体1450円)


91 :無名草子さん:2006/11/03(金) 17:48:44
BIBLOじゃないのか?

92 :無名草子さん:2006/11/03(金) 19:55:36
総目録買った人いる?

93 :無名草子さん:2006/11/03(金) 21:44:41
>>90
キターーーーー

94 :無名草子さん:2006/11/03(金) 22:30:20
テスト

95 :無名草子さん:2006/11/04(土) 12:08:57
>>90
誰か解説書くのかなあ

96 :無名草子さん:2006/11/04(土) 12:13:50
>95
中西じゃないかな?

97 :無名草子さん:2006/11/04(土) 19:55:04
寛には『古典外交の成熟と崩壊』以上のものを書いてほしいけど期待薄かなあ

98 :無名草子さん:2006/11/04(土) 21:34:59
>>90
本命:中西寛
対抗:五百旗頭真
大穴:中西輝政


99 :無名草子さん:2006/11/04(土) 22:22:31
ごひゃっきあたま

100 :無名草子さん:2006/11/05(日) 01:37:25
>>97
何か現実政治に実践的に関わろうって感じだよね。


101 :無名草子さん:2006/11/07(火) 01:46:11
佐高先生が素敵な解説を書いてくれますよ^^

102 :無名草子さん:2006/11/08(水) 00:58:35
文庫死んでいる

新書は、哲学系が弱い。
歴史系は、手抜き。
というか、持ち込み原稿ばっかだろ。
ろくな本は期待できないか?


103 :無名草子さん:2006/11/08(水) 13:32:58
昔の中公文庫は輝いてたのに

104 :無名草子さん:2006/11/09(木) 12:47:22
背表紙が統一されてた頃か。地味ではあったけど。

105 :無名草子さん:2006/11/09(木) 19:42:38
昔のような地味渋路線じゃ売れないんだろうが…


106 :無名草子さん:2006/11/10(金) 01:59:38
薄い水色、おれはあれに限っては嫌いじゃないけどな。

107 :無名草子さん:2006/11/15(水) 00:41:57
やっぱり補給戦は買っておいたほうがいいのかな。

108 :無名草子さん:2006/11/15(水) 00:47:10
>>98
本命でしたな

109 :無名草子さん:2006/11/15(水) 01:07:15
エリュトゥラー海案内記と蒙古学問寺を
復刻したらすべて許す

110 :無名草子さん:2006/11/16(木) 07:13:05
その2冊、本当に中公文庫として出されたのか・・・
って疑問に思うほど見かけないな。

111 :無名草子さん:2006/11/16(木) 23:31:04
エリュトゥラー海は時々ウェブに2000円くらいで出て即売。


112 :無名草子さん:2006/11/17(金) 03:08:06
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%B5%B7%E6%A1%88%E5%86%85%E8%A8%98
wikipediaで記事が書かれている書物で
日本でどこの出版社が出してるか紹介されてないのは珍しい気もする。

113 :無名草子さん:2006/11/23(木) 04:18:17
エリュトゥラーは文庫でも5000〜8000円くらいで
平気で値付けされてる。それ考えると、数年前に
1500円くらいで売ってたふるほん文庫やはエライ
(他は全般にやたら高いけど)。

114 :無名草子さん:2006/11/23(木) 22:47:49
九品官人法の研究なんかも古書価が高いよね。

115 :無名草子さん:2006/11/26(日) 22:52:43
エリュトゥラーって本当に需要があってプレミアが付いてるのかね?


116 :無名草子さん:2006/11/27(月) 01:03:49
3000円なら売れた。
いまアマゾンに出てる価格は難しいような・・・

117 :無名草子さん:2006/12/06(水) 00:57:29
中公文庫
12/20刊 昭和動乱の真相
安倍源基 著 文庫判 560P 定価1600円(本体1524円)

118 :名無し募集中。。。:2006/12/06(水) 07:46:58
>>85
ホンマでっせ!!

119 :無名草子さん:2006/12/06(水) 10:32:33
全然売れていない文庫・新書の筆頭格
事実書店では隅に追いやられ棚の確保もままならない

120 :無名草子さん:2006/12/06(水) 19:33:48
どこの店の事言ってるの?

121 :無名草子さん:2006/12/06(水) 23:38:58
>>117
文庫で1500円越えはやめてもらいな

122 :無名草子さん:2006/12/27(水) 12:08:26
中公文庫
11/25刊 戦後 欧米見聞録
近衛文麿 著 文庫判 168P 定価1300円(本体1238円)
こんなのも出ていたか…

123 :無名草子さん:2006/12/28(木) 01:46:28
その頁数でその値段・・・

124 :無名草子さん:2006/12/29(金) 06:39:41
その頁数なら半値が妥当だろうな。

125 :無名草子さん:2006/12/29(金) 16:24:13
頁数は関係がなくなってきている。

126 :無名草子さん:2006/12/29(金) 21:11:33
売れ筋も超マイナーも一括同単価で失敗してるんだから
それくらいいだろ。またつぶれるよりまし。

127 :無名草子さん:2006/12/29(金) 22:15:17
それ、限定復刊のやつでしょ。そりゃコスト高になるわな。
でも古書店にもあんまり無いから、出してくれるだけありがたい。

128 :無名草子さん:2006/12/30(土) 01:57:31
外交五十年 幣原喜重郎 著
2007年01月23日 1,300円(税込)


129 :無名草子さん:2006/12/30(土) 02:08:15
電撃戦と失われた勝利を復刊してもらいたい。

130 :無名草子さん:2006/12/30(土) 09:53:37
文庫に1000円オーバーは厳しい

131 :無名草子さん:2006/12/30(土) 12:34:41
最近は、1000円越えは当たり前。

132 :無名草子さん:2006/12/30(土) 13:16:56
>130
じゃあちくま学芸とか講談社文芸はどうなる

133 :無名草子さん:2006/12/30(土) 17:16:26
講談社学術はどうなるんだ!

134 :無名草子さん:2006/12/31(日) 07:17:41
正直2000円を超える日も近いのかもな。


135 :無名草子さん:2006/12/31(日) 12:17:19
文庫は、単行本・ハードカバーの廉価版であって安価なもの
という先入観のある人は、昭和の香りのするかなりのオッサン・オバハン。
実際、俺の親が30代後半で似たようなこと言ってるし。
俺が小学生くらいの頃には既に、1000円超文庫なんてよくあったぞ。


136 :無名草子さん:2006/12/31(日) 13:10:52
>133
それは大したことない。岩波現代レベル。

137 :無名草子さん:2006/12/31(日) 14:10:54
大したことなんだがな。馬鹿か?

138 :無名草子さん:2006/12/31(日) 17:50:22
コストパフォーマンスの悪さから行ったら講談社文芸がダントツ
ちくま学芸は1500超とかあるけど厚いから何か納得

139 :無名草子さん:2006/12/31(日) 20:29:49
>>135
お前、馬鹿だろ。
まぁ未成年なんだろうが、1000円越えの文庫なんててめぇが生まれる前からあるわ。
文庫がハードカバーより廉価という原則は今でも同じ。
文庫で高い本は、ハードカバーじゃもっと高い専門書が多い。
お前みたいなのが2chのレベルを下げるんだよ。


140 :無名草子さん:2006/12/31(日) 21:47:50
>>139
その飛躍はおかしい。

141 :無名草子さん:2006/12/31(日) 21:49:27
2chのレベルが高かったことなんてなかったとは思うが、
>>135が馬鹿っていうのには同意。専門書とか買ったことないんだよな、きっと。

142 :無名草子さん:2007/01/02(火) 12:19:29
中公新書の日本史で、日本通史がでてほしいな。

143 :無名草子さん:2007/01/02(火) 12:58:35
>>138
> 文庫で高い本は、ハードカバーじゃもっと高い専門書が多い。
専門書が文庫として再出版されることは殆ど無いから、その比較は無意味だね。
(啓蒙書・教養書の類を専門書と勘違いしてないかい?)
分野にもよるが、専門書の国内市場規模は高々数千部しかない。
10年以上細々と売れ続けて漸く1万部を越えるの実情だよ。
それに、文庫化して値下げしなくても、専門書の読者層は買ってくれるんだから、
わざわざ文庫化して値下げする意義がない。

144 :無名草子さん:2007/01/02(火) 14:57:02
となると、ちくま学芸文庫の存在はどうなるんだ。
中の人間がハードカバーで出すような学術書をあの文庫で出していくと
云っていたわけだが。

いずれにせよ、>>135は最近本を買うようになったんだろうな。

145 :無名草子さん:2007/01/02(火) 15:08:05
ちくま学芸文庫のラインナップを見れば判るように啓蒙書しか出していない。

146 :無名草子さん:2007/01/02(火) 15:25:43
( ´,_ゝ`)プッ

147 :無名草子さん:2007/01/02(火) 16:19:23
>>135が「昭和の香りのする」なんて皮肉ったもんだから
オジサンたちが食いついてるねw
平成生まれの子なんだろうから、あんまりいじめるなよ。

148 :無名草子さん:2007/01/02(火) 16:23:44
そのうち一万円を越える文庫が登場するよ。

149 :無名草子さん:2007/01/02(火) 17:48:43
>>135
昭和後半生まれでそう思っている場合はどうすればいいんですか?

150 :無名草子さん:2007/01/02(火) 19:31:08
で、結局ハードカバー版より高い文庫はあるんですか?
そこを答えてくれないと。別のところで揚げ足を取る前にさ。

151 :無名草子さん:2007/01/02(火) 19:51:16
怒りっぽい奴が多いスレだな。
狷介と言えば聞こえがいいが視野が狭い似非インテリばかりw

152 :無名草子さん:2007/01/02(火) 19:54:29
今度は人格攻撃でごまかしますか…
ただハードカバー版より高い文庫があるか答えてくれるだけでいいのに。

153 :無名草子さん:2007/01/02(火) 20:51:11

>>142
中公新書だったら近現代のラインナップはどんな感じになるんだろうな。
五百旗頭氏とか中西寛氏辺りだろうか

154 :無名草子さん:2007/01/03(水) 13:31:46
>>153
他に、北岡伸一や御厨貴などだろうな。
岩波そのまんまだな・・・

155 :無名草子さん:2007/01/03(水) 15:20:26
『日本の近代』のメンバーがそのまま横滑りしてきそうだな

156 :無名草子さん:2007/01/03(水) 20:04:30
最近の中公文庫も講談社現代新書みたいになっちゃってもう嫌。

157 :無名草子さん:2007/01/03(水) 21:24:14
限定復刊のラインナップには心意気を感じる。高いけど。

158 :無名草子さん:2007/01/04(木) 09:53:25
ハードカバーよりは安いんだから文句を言うなよ

159 :無名草子さん:2007/01/04(木) 18:31:10
竹内洋って面白いデータをいっぱい持ってくるね。

160 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:10:52
「中公文庫がダメになりだした」といわれているころの中公文庫ってあまりみかけない気がする。数が少ないから?
山田耕筰の自伝とか、山中峯太郎の伝記とか。

>>155
日本の近代を文庫に落として欲しい。あと数年待ちかな?

>>159
面白いよね。意外な統計とか。

161 :無名草子さん:2007/01/16(火) 21:09:01
>156
そういえば、中公文庫は背がベージュの奴しか持ってないなw
古本屋でもベージュの奴だけ並べてる店多いよね。

多色になってからは徳間文庫あたりと区別つかないし、
中身もそんなもの(多少上品だが)。

162 :無名草子さん:2007/01/16(火) 23:36:57
>>161
ブックオフでもよく徳間文庫がまぎれ込んでるw

ベージュ時代が良いというのはわかるけど、多色になってからも
今の講談社現代新書よりはマシだと感じるな、原色のドぎつさがないから

163 :無名草子さん:2007/01/17(水) 09:58:30
ゴミ売り新聞系列になってレベルが落ちた
今ではだれも買わないし、ほとんど話題にもならない出版社だな

164 :無名草子さん:2007/01/17(水) 12:48:53
だから「中央公論社」末期よりはマシになったと。
話題にならないってのはよっぽど本を読まないからじゃないか。

165 :無名草子さん:2007/01/17(水) 13:59:28
中公新書のレベルはそんなに下がってないよ。

166 :無名草子さん:2007/01/18(木) 00:38:30
「ゴミ売り」とか言ってる時点で、程度が低い奴だな。
どうせ碌に読んでもいないんだろう。
斜に構えて批判するのがカッコいいと思ってる、自意識過剰な馬鹿。

167 :無名草子さん:2007/01/18(木) 09:57:09
叢書500冊くらいあるが中公の本はほとんどない
それより昔読売に買収されたとき、ナベツネの批判を書いた
著者の文を勝手に直した忠犬の編集者がいたwwww
あれ以来ほとんど買わなくなったね

168 :無名草子さん:2007/01/18(木) 17:29:59
ベージュ背で持ってるのは谷崎源氏くらいかなあ。

169 :無名草子さん:2007/01/19(金) 10:53:37
凋落著しい出版社
ヒットもない何も無い
岩波のようなファンタジーもない

170 :無名草子さん:2007/01/19(金) 14:11:28
>>169昔売れてた女性公論だっけか?が部数激減らしい

171 :無名草子さん:2007/01/19(金) 20:56:19
ナベツネ読んでみようか
人物は別として割と面白そう

172 :無名草子さん:2007/01/20(土) 16:18:33
業績最悪らしいね、ざまみろ♪

173 :無名草子さん:2007/01/20(土) 21:29:06
>>169
>岩波のようなファンタジーもない

何それ?ワロス




174 :無名草子さん:2007/01/20(土) 23:03:39
『感染症』

なかなか面白いね。

175 :無名草子さん:2007/01/21(日) 13:38:18
婦人公論だよ。村松友視が昔、編集長をやってた。

176 :無名草子さん:2007/01/25(木) 16:44:28
近衛文麿『戦後欧米見聞録』

中身はなかなか面白いけど、値段が高い
「限定復刊」というのはなんとかならないものか・・・ 

177 :無名草子さん:2007/01/26(金) 17:23:46
ナベツネの回顧録なんかを中公文庫で出すぐらいなら、
他にもっと出すべきものがあるだろ。
私物化するのもいい加減にして欲しい。

178 :無名草子さん:2007/01/26(金) 17:27:29
 ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ ;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘
 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J
            ___
    /      ┏ ))))                      |
   /      / ┃● ┃                | ヽヽ  |\
  /    / /┃善 ┃         i 、、 | ヽヽ  |\    |  \
 / /  \ \┃粉 ┃_∧  ド ド |ヽ   |\   |    |
/ /     \ ┃飾 ┃;´ω`)
/ /      ヽ┃決 ┃  ⌒\
/         ┃算 ┃/ /
          /┗ (((┛ /
         /  / ̄ \
―      /  ん、  \ \
――    (__ (   >  )
⌒ヽ   ’ ・`し' / /
  人, ’ ’, ( ̄ /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
         \_つ



http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070119AT2D1901K19012007.html


179 :無名草子さん:2007/01/26(金) 23:55:23
中公文庫の昭和時代のラインナップは渋すぎ。
こういう本が数百円で売られてたんだよなあ。採算が取れてたんだろうか。

180 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:38:14
読売新聞で紹介された故事でわかる経済学キーワート著梶井の評価ってどうですか?

181 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:50:55
故事成語をキーとして人間行動を分析してみせる、って感じの本。
経済学の知識が無くても楽しめる。

182 :無名草子さん:2007/01/28(日) 21:13:04
>179
とれないよw
だからああなった。

183 :無名草子さん:2007/01/28(日) 21:42:26
どんも

184 :無名草子さん:2007/01/29(月) 11:34:07
梶井ってミク戦書いてる人?

185 :無名草子さん:2007/01/29(月) 23:33:19
>>184
うい

186 :無名草子さん:2007/01/30(火) 11:17:51
ゴミ売り系列になってすっかり駄目になった
このあいだ東京2時間ウォーキングという薄っぺらいくせに
1800円もする本衝動買いしたが全然中身が無く激しく後悔

187 :無名草子さん:2007/01/30(火) 11:22:01
>>173
ファンタジーってゲド戦記とかナルニア国物語だろう?
ずいぶん売れただろうが、中公は滓しかないww

188 :無名草子さん:2007/01/30(火) 19:42:43
>>186
出版社批判をする前に自分を省みてはどうだ

189 :無名草子さん:2007/01/31(水) 08:40:23
古今東西の古典と今売れているファンタジーを抱える岩波凄過ぎ

190 :無名草子さん:2007/01/31(水) 08:44:02
ちょっと早いですが次スレ

【ゴミ売り系列】消えそうな中公【忠犬編集者】

191 :無名草子さん:2007/01/31(水) 13:59:29
「ライトスタッフ」復刊しないかなあ

もちろん復刊ドットコムにはリクエスト済みですが


192 :無名草子さん:2007/01/31(水) 15:13:50
>>190
お前は、二度と書くな。

193 :無名草子さん:2007/01/31(水) 20:46:04
中身はいいのが多いのに、中公文庫ビブリオの装丁が最悪すぎる。なんだあの「20世紀」とか入れた変なデザインは。


194 :無名草子さん:2007/01/31(水) 20:52:29
>>193
biblioの装丁を貶すと、擁護する粘着がまた沸いてきますよw

195 :無名草子さん:2007/02/01(木) 00:34:27
何回ループさせれば気が済むんだろ。
過去レスを百万回くらい読んでからレスしなよw

196 :無名草子さん:2007/02/01(木) 12:26:57
春樹訳のグレートギャツビーも文庫で出してくれないかな...
今の新書版も悪くは無いけど、活字の組み方は最近の文庫の方が上だし。
(同じ春樹訳の『バビロンに帰る』とか)

197 :無名草子さん:2007/02/03(土) 12:57:21
吉田茂「回想十年」1〜4の絶版には驚いた・・・

198 :無名草子さん:2007/02/03(土) 14:43:49
倒産じゃねーの?売れてる本ないしさww

199 :無名草子さん:2007/02/03(土) 18:53:55
勝手に倒産にするな。ヴォケ。

200 :無名草子さん:2007/02/04(日) 08:28:49
ゴミ類新聞の廻し猿が一匹いるな

201 :無名草子さん:2007/02/04(日) 18:28:15
回し者じゃなくても、一概に倒産とは言えんだろ。

202 :無名草子さん:2007/02/07(水) 08:44:33
>>190
新書も一番悪い場所に置かれている
文庫にいたってはほとんどみかけない
次スレまでにマジで潰れていてもおかしくないかも

203 :無名草子さん:2007/02/07(水) 12:27:18
さいきん、庄司薫を一気に読んだけど面白かったなあ。
頑張ってほしい。

204 :無名草子さん:2007/02/07(水) 17:17:34
一般人向けエリアと教養人向けエリアを分けてる書店では
中公新書は教養人向けエリアにおいてあるよ。

205 :無名草子さん:2007/02/07(水) 17:25:55
>>202はどんな本屋へ行っているんだろうね。

206 :無名草子さん:2007/02/07(水) 19:42:10
>>119と同一人物による粘着投稿と思われ
相手にするだけ無駄。

207 :無名草子さん:2007/02/10(土) 10:42:10
中公を賞賛しまくる奴は読売の手先


208 :無名草子さん:2007/02/10(土) 14:17:17
批判派も擁護派も誰も上げないな。w
糞しか居ない。

209 :無名草子さん:2007/02/11(日) 08:34:15
>>200
読売は部数激減で焦っているね

210 :無名草子さん:2007/02/11(日) 21:19:54
ビュトールの『時間割』って、いまは河出文庫で出てるんだな

211 :無名草子さん:2007/02/12(月) 09:53:55
ゴミ売新聞の購読者は低年収が多いから本なんか買えないでしょ?

212 :無名草子さん:2007/02/15(木) 08:38:32
>>211
読売は書籍の広告の質が悪い
朝日や日経とは明らかに違う
地方紙よりはマシだが

213 :無名草子さん:2007/02/15(木) 14:36:42
ナベツネってまだ生きてるのか?

214 :無名草子さん:2007/02/15(木) 14:38:28
広告欄なんか見るなよw

215 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:45:13
玉村豊男の本が『健全な美食』以降出なくなったのは何故?

216 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:31:00
何で間宮陽介の『ケインズとハイエク』がちくまに移ってるんだ?

217 :無名草子さん:2007/02/19(月) 20:47:29
近所にある大型店で中公文庫のコーナーが大幅カットされた

218 :無名草子さん:2007/02/20(火) 20:17:47
婦人公論はみんな飽き飽きしてるよ
だって覗き見趣味だもん>170

219 :無名草子さん:2007/02/21(水) 11:21:41
今一番神に近い新聞    : 東京新聞
神のお膝元にある新聞   : 中日新聞
+++++++++++++【 神の壁 】+++++++++++++++
割と安定してる      :北海道新聞、日本経済新聞
出来不出来が激しい    :朝日新聞、共同通信
やれば出来る子       :朝鮮日報、大紀元時報
コンスタント    :神奈川新聞、中国新聞                
いい線いってる       : 愛媛新聞、日本海新聞
---------【 あなたの知りたくない世界 】--------
意外とまとも     : 赤旗。静岡新聞、山陰中央新報
(゚∀゚)       : 東奥日報、岩手日報、時事通信
(´Д`)         : 神戸新聞 、静岡新聞、、山陰中央新報
('A`)          : 琉球新報、京都新聞
m9(´Д`)     : 河北新報、沖縄タイムス、信濃毎日、西日本新聞
--------------【 ネタ 】---------------------
チラシの裏      : 北國新聞、読売新聞
不治の病       : 東海新報、伊勢新聞
-------------【 同人誌 】--------------------
カルト統一協会の毒電波( `∀´): 産経新聞、世界日報
チラシの包み紙( `∀´)    : 聖教新聞 、思想新聞


220 :無名草子さん:2007/02/21(水) 15:14:12
広告出す金もないくらいここの出版社はカツカツなはずだな

221 :名無し募集中。。。:2007/02/21(水) 16:34:53
「道元の和歌」ゲッツしたお
( ^ω^)

222 :無名草子さん:2007/02/21(水) 19:23:45
ナベツネの回顧録なんか出したのか?
もう完全に忠公オワタ\(^o^)/


223 :無名草子さん:2007/02/21(水) 19:24:57
さ ぁ、ゴミ売り新聞と逝 こ う か ・・・・・・人生の墓場へ     
     λ......         λ......       λ......λ......         λ......       λ......
  樹 λ......         λ......       λ......λ......         λ......       λ......
       λ......            λ......λ......         λ......       λ......
       λ......      λ......            λ......λ......         λ......       λ......
    λ......                  λ......λ......         λ......       λ......
  海       λ......          λ......λ......         λ......       λ......
     λ......         λ......       λ......λ......         λ......       λ......
       λ......            λ......λ......         λ......       λ......
       λ......      λ......            λ......λ......         λ......       λ......
           λ......                  λ......λ......         λ......       λ......
         λ......          λ......λ......         λ......       λ......
       λ......            λ......λ......         λ......       λ......
       λ......      λ......            λ......λ......         λ......       λ......
      λ......                  λ......λ......         λ......       λ......


224 :無名草子さん:2007/02/21(水) 21:05:29
>>222
 子会社になる、というのはそういう事だよ。学生時代の就活
に失敗して、幾十年と経た後の復讐‥

225 :平下流:2007/02/22(木) 03:30:34
>>92
買いました。古本屋へは当分来そうもないものですから。
面白いですよ。特に、江戸・明治の好著をたてつづけに出し、「古本屋泣かせ」と言われた、
古き良き時代の旧著発掘は、当時、編集長であった高梨茂の功績大とのことです。
正に「教科書では教えてくれないもう一つの日本近代史」(坪内祐三『シブい本』)でしたね。

226 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:31:53
なんだ読売系だったのか
なんか特定のメディアに必死に媚びているわけだ。苦笑

227 :無名草子さん:2007/02/24(土) 00:11:01
262 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2007/02/21(水) 07:26:10 ID:ipgtECvs0
ナベツネの回顧録、今月中公文庫で出たけど、あれ面白いね

265 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2007/02/22(木) 00:32:21 ID:6nOgSiuL0
>>262
あのオーラル・シリーズの中だと最高傑作のひとつだと思う。

266 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2007/02/22(木) 00:41:40 ID:tfXeuarX0
自分もそう思ったのだが、中公スレでネタの種に使われてて泣いたw
かなりいい内容含んでるのに

267 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2007/02/22(木) 00:50:10 ID:DqkLca8S0
確かに面白い。でもあの青年時代の日記とか思索ノートって本人からすりゃ、かなり小っ恥ずかしいだろうな。
普通の人なら黒歴史ものなのに、よく収録を承知したよな。

228 :無名草子さん:2007/02/26(月) 10:50:42
ごみ瓜の工作員必死すぎ(´・∀・`)

229 :名無し募集中。。。:2007/02/26(月) 16:29:12
>>219
北国新聞…orz

230 :無名草子さん:2007/02/26(月) 16:51:13
>>226
中公は7-8年前に経営破たんして読売に買い取られたんだよ。
それ以降、正式名称は中央公論新社になった。

231 :無名草子さん:2007/02/26(月) 21:03:33
読売は北朝鮮のようなトップダウン式の会社だから上の号令一家
全部右へ倣えになるww

232 :無名草子さん:2007/02/28(水) 09:11:19
>>231
中公の社員は忠犬でないと生きていけないのか?


233 :書店員の本音:2007/03/01(木) 12:22:15
中央公論新社の本の置き場所はないです

234 :無名草子さん:2007/03/01(木) 20:45:12
かたき討ち、を買ってきた。とりあえず積んどく。

235 :無名草子さん:2007/03/02(金) 19:36:56
そろそろ本棚に入れっぱなしだった君主論でも読んでみるか

236 :無名草子さん:2007/03/03(土) 00:03:23
新刊で買ったビニール張りの「水と緑と土」をそろそろ読むか。

237 :無名草子さん:2007/03/26(月) 22:01:34
古本屋で『フランス料理を築いた人びと』で買って帰り、値段を見たら驚いた。
名著ではあるけど、こんな薄っぺらな本が税込み900円もするんだねえ。

238 :無名草子さん:2007/04/01(日) 09:21:43
中公文庫3/25刊 泡沫の三十五年
日米交渉秘史
来栖三郎 著 文庫判 272P 定価900円(本体857円)

中公クラシックス
3/10刊 勝鬘経義疏 維摩経義疏(抄)
聖徳太子著 中村元・早島鏡正 訳 新書判 460P 定価1838円(本体1750円)

中公文庫2/25刊 外交官の一生
石射猪太郎 著 文庫判 528P 定価1500円(本体1429円)

239 :無名草子さん:2007/04/06(金) 20:09:05
    ∧_∧   /  \   ∧_∧
     <丶`∀´-( `ハ´ )- .<`∀´丶>ヽ
    (__)NEWS(_)|きょう |(_)| 聖教 (__)
     | JAPAN .│. | 出 来|... |.∧_∧| |
     | |    .| .| ∧_∧  ミ■∀■ノ..| <不安な気持ちはわかるよ。
     | |./  \ /(´・ω・`)二´ .讀  (__)   でも心配しなくて大丈夫。
     ヽ ( `ハ´ )∪ 国民 ヽ/ 賣 / )     僕達が、しっかり邪悪なインターネットから君をガード
     (_/ 産経.|  |___.(⌒\___/ /       してあげるよ。
      |     ヽ、\   ~\______ノ
   ____.|     | ヽ、二⌒)      \
   |\ .|     \ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   |  \ヽ、__  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


240 :無名草子さん:2007/04/06(金) 23:03:17
あの糞高い講談社文芸文庫より高くなってないか?最近

241 :無名草子さん:2007/04/06(金) 23:56:01
うん。復刊に限らず、全体的に高くなってるよね・・

242 :無名草子さん:2007/04/07(土) 14:08:22
『少将滋幹の母』中公文庫版の装丁は美しすぎて神。
細雪もあれで読めたらもう他に何もいらない。

243 :無名草子さん:2007/04/07(土) 19:15:53
文庫で1000円超はきついってマジで

244 :無名草子さん:2007/04/07(土) 19:34:38
 これは史料価値のための出版でしょう。普通の文芸書とはページ単価が違って当然だと思いますが。

245 :無名草子さん:2007/04/07(土) 19:40:05
新古書店(普通の古書店でもいいけど)めぐりの最大の楽しみは
中公文庫を「安く」購入すること。
最大の収穫は谷崎源氏全五巻2000円か。
「半額かよ」なんて言わないように。新品同様で新しい読みやすい版なんだから。

246 :無名草子さん:2007/04/08(日) 08:54:39
それ要するにブックオフじゃん

247 :無名草子さん:2007/04/08(日) 15:27:11
中公文庫で小林恭二という人の書いた「宇田川心中」という本がでているけど、
これって、「電話男」の小林恭二か? 俳句の小林恭二か?
解説を立ち読みしたけど、さっぱりわからなかった。
著者の略歴くらいは書いてほしいものだ。

248 :無名草子さん:2007/04/08(日) 18:37:51
>>247
ぜんぶ同一人物

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)