5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆ ロマンス 第5冊 ☆☆

1 :無名草子さん:2006/06/17(土) 00:07:22
海外のロマンス小説好きな人どうぞ

《前スレ》
 ☆☆ ロマンス 第4冊 ☆☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1132128875/l50

《過去スレ》
【1】 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1052408772/l50
【2】 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1084456549/l50
【3】 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1114953097/l50

《姉妹スレ》
♀♀女の夢ハーレクイン♀♀9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1140018019/l50

2 :無名草子さん:2006/06/17(土) 03:06:05
>>1


3 :無名草子さん:2006/06/17(土) 09:26:30
お疲れ様。

4 :無名草子さん:2006/06/17(土) 18:44:13
>>1
乙です

5 :無名草子さん:2006/06/19(月) 12:39:14
乙かれー

6 :無名草子さん:2006/06/20(火) 23:04:10
サンドラの集英社って発売日いつでしょうか?
ネットで検索してもはっきり書いていない・・・。
ご存知の方、教えてください・・・。

7 :無名草子さん:2006/06/21(水) 00:02:45
6月28日発売とありました。
この場合都内の店頭に
ならぶのは何日ぐらいに
なるんでしょうか?
教えてください

8 :無名草子さん:2006/06/21(水) 13:03:37
MIRAのヘザー・グレアムは、数ヶ月前に発売されたヤツ(ちょい心霊モノ)の
スピンオフというかシリーズものというか、なんだね。
最初知らなくて、「あ、こういうの前に読んだような・・・???」と軽く焦った。

9 :無名草子さん:2006/06/21(水) 13:18:18
ヘザー・グレアムのやつ、今までの
フロリダで連続殺人、犯人は金髪でハンサム〜
というのと設定が違ってて、ちょっと面白かったね。

10 :6:2006/06/21(水) 19:30:13
>7さん情報ありがとうございます。
これで本屋に行く目安ができました。
私は都内在住ではないので、質問に答えれなくて
すみませんーー。

11 :無名草子さん:2006/06/22(木) 12:13:21
前スレ終盤に出てきて気になったので・・・

イヴァノヴィッチの「私が愛したリボルバー」読んだ。
てっきりシリーズものだと思っておかしいな〜と思いつつ読んだ。
あとがき読んで、やっぱりシリーズ1作目だとわかった。
・・・今年出た最新作を買ったつもりだったのにwww
でもやはりシリーズ1作目から読んでよかったかも(偶然だけど)。
しばらくはこのシリーズで楽しめそう。スレの人ありがとう!
あとでブクオフ行ってきまー

12 :無名草子さん:2006/06/26(月) 21:04:45
今月発売分のサンドラを探しに行ったもののまだなくて、代わりに7月分のHQ文庫をゲット。最近ロマンス関連が増えてるせいで焦ってる?と思うぐらいの前倒しな気が。

13 :無名草子さん:2006/06/28(水) 19:01:34
私も月曜からずっと本屋通いしてるのに
今日もまだサンドラ売ってなかった。
BK○では土曜の夜には入荷してたから
ネット注文しとけばよかったorz


14 :無名草子さん:2006/06/29(木) 01:41:22
サンドラの新刊は紀伊國屋書店にはあるみたいです
ホームページ検索したら在庫有りになってました
どこの紀伊國屋書店になるかわかりませんが…
間違ってたらスミマセン

15 :無名草子さん:2006/06/29(木) 12:26:20
ネットで買ってもいいのでは?二冊買うので送料無料もあるよ。

16 :無名草子さん:2006/06/29(木) 21:36:00
何で皆ネット利用しないのか不思議。楽だし早いし。まあ本屋めぐりも楽しいけどね。

17 :無名草子さん:2006/06/30(金) 22:56:21
本屋がないとかならともかく、ネットよりは本屋に行って買ったほうがいい。
手に取ってみて、ぱらぱらめくって、買うつもりが無かった本に惹かれることもあるし。
ロマンス以外の全然違うジャンルにも目が向くから。

というわけで今日はチェリー・アデアのTflacとローレン・バークの「イヴ達の聖都」買ってきた。
ローレンのは買うつもりなくて買った本。
当たるといいなー。

で、みなさんはどれ買った?

18 :無名草子さん:2006/07/01(土) 00:26:25
買いたいタイトルがあるなら、ネットの方が良いのでは?と言ってるだけじゃない?
アデアは2作目まででもういいやって感じ。ランダムハウスは私の中ではハズレが多い。アリソン・ケイトもだめだったし。

19 :無名草子さん:2006/07/01(土) 11:43:32
ネットで買って購入履歴がなんかでばれたらはずかしい 

20 :無名草子さん:2006/07/01(土) 14:53:25
私は状態をかなり気にするのでネットは怖い。
表紙が折れてたり研磨してたりすることがある。



21 :無名草子さん:2006/07/01(土) 18:29:00
新刊購入でネットで嫌な思いはした事ないな〜
書店もいくけど、ネットも利用しだすとすごく便利でやめられない
まあ、人それぞれだけどね


22 :無名草子さん:2006/07/01(土) 18:47:52
私は早くゲトできるならネット、書店どちらでもイイ!
いつもネット注文で自宅に届く日と書店に新刊が
並ぶ日が重なるんで書店で買ってる。
今回のサンドラはネットの方が早かったから書店に日参した
時間が無駄だった・・・。

23 :無名草子さん:2006/07/01(土) 19:41:43
文庫は最近、ほとんどブコフです。2ヶ月待てばすべて半額なんだもん…。
急がなくても未読は山ほどあるし…。

24 :無名草子さん:2006/07/01(土) 21:12:35
未読…といえば、ここ数か月新刊を買っては積んでおくだけで
殆ど読んでないや…
なのに何で欲しいんだろ?買っちゃうんだろ?

25 :無名草子さん:2006/07/03(月) 08:48:43
>>24

同感です。
何のために新刊買うのかわかんない。
でも、手に入らない時の焦りを考えると…
持っているだけで安心感。
そのために買うのかな?

26 :無名草子さん:2006/07/03(月) 13:18:54
>>25
>でも、手に入らない時の焦りを考えると…
持っているだけで安心感。

禿しく同意です。まさにソレ!


27 :無名草子さん:2006/07/03(月) 20:21:34
私も同じだ。すぐ読まないくせに発売日チェックして新刊手に入れてる。今も未読が10冊も…。未読本、たまってくるとストレスになるけど、無くなると寂しくなっちゃうんだよね。

28 :無名草子さん:2006/07/03(月) 22:06:53
私も全く同じ、今何冊溜まってるかわからないや。
古本屋が近所にないから、どうしても新刊買いになるんで
同じ値段なら綺麗な本がいいなーと
平積みの上から3冊目をいつも買ってしまう。

29 :無名草子さん:2006/07/05(水) 12:48:00
あとで読みたくなったとき、古本ですぐ手に入るとは限らないしね。


30 :無名草子さん:2006/07/05(水) 12:53:11
未読がたまっていても、新刊が出るとなぜかそっちを買って読みたくなる。
ならいっそ未読本まとめてブコフしちゃおうかと思うんだけど、それも
もったいない。

31 :無名草子さん:2006/07/06(木) 19:09:16
持っていると「いつでも読める。」って思っちゃうんだよね。

私なんか前にここでも話題になった
J・A・クレンツの「愛の遺産」とか
J・デヴローの「時のかなたの恋人」とか
古本屋で手に入ったときは鳥肌が立つほどうれしかったのにまだ未読。
新刊のほうを読んでしまいます。

32 :無名草子さん:2006/07/11(火) 13:47:26
スレがのびないのは、読書でいそがしいから?

33 :無名草子さん:2006/07/11(火) 14:54:41
買ったら積んどく
なのでネタがない

34 :無名草子さん:2006/07/11(火) 16:29:10
これ程次々と新作が出てくると、昔待ち焦がれて飛びついて読んでた頃が
懐かしい。贅沢な悩みですが、オフなんて無くて古本屋巡りをしていたなー。
今は未読本を積み重ねて幸せな?溜息をついています。

35 :無名草子さん:2006/07/11(火) 16:30:50
すみません!sageます。

36 :無名草子さん:2006/07/11(火) 16:51:58
二見の6月刊、2冊とも斜め読みしたので感想。

「イヴたちの聖都」 ローレン・バーク
ヒーローがかなり太くて大きいらしい。
痛々しいシーンが何度か出てきて、読んでてちょっと辛い。

「愛こそすべて」 リンダ・カスティロ
それだけのためにここまでやるかぁ?!

どっちの作品も、2時間ドラマとかB級アクション映画っぽいノリ・・・


と、タイトル調べるために二見のサイト見たら新刊予定。
7月26日発売予定
 キスは極上 ジェニファー・クルージー
 未来からの恋人 リンダ
8月発売予定
 Out Of Control(原題) シャノン・マッケンナ
 *マクラウド兄弟の長男がヒーロー 

ライムブックスやMIRAも、夏の新刊おもしろそうなのでちょっと期待。

37 :無名草子さん:2006/07/11(火) 17:40:50
マッケナの新刊すっごく楽しみw
前作よりエロかったらどうしよう・・・!

38 :無名草子さん:2006/07/11(火) 20:20:24
最近って1ヶ月に出る本の数が多くてどれを買うかすごく迷う。

39 :無名草子さん:2006/07/11(火) 22:22:45
スーザン・E・フィリップスの新作読んだよー!

世に言う「鬼畜ヒーロー」っていろいろ読んだけど、
海外ロマンス小説でヒーローが、○×したヒロインに
「△□しろ!」と面と向かって言ったの初めて読んだ。
しかも、そのすぐあとでヒロインに大怪我させてるし・・・。
ここまで最低のヒーローをある意味、魅力的に描けるなんて
やっぱりスーザンてすごいわ!

40 :無名草子さん:2006/07/12(水) 09:42:00
○×・△□の部分が気になる〜〜〜
買いに行きたいけど、時間がない・・・

41 :無名草子さん:2006/07/12(水) 11:04:47
スーザン・E・フィリップスっていいですよねえ。
山小屋さんの今月投票でもリンダとどっちがトップとるのかひそかに興味もってます。

42 :無名草子さん:2006/07/12(水) 13:41:33
今日の明け方近くまでかかって夢中で読んだけど、>>39って何だっけ?
と慌てて本のその箇所を探すほど最低な自分の記憶力・・・orz
「△□」の直接的な単語はヒロインが口に出したものだけど、
でも最初にそれを意味することを、しかも2度も言い放ったのはヒーロー。

うんうん、ヒーローの最も一番最低な場面だね、ここ。
この21章のくだりは、鳥肌モノの凄まじさがある。

43 :39:2006/07/12(水) 21:14:33
>42
>「△□」の直接的な単語はヒロインが口に出したものだけど、

そう、正確な表現はネタバレになるから出来なかったのよ。
でも私的にはあの言い方のほうがショックだった。
「あんな言い方するかぁ?」って感じでした。

44 :無名草子さん:2006/07/13(木) 01:49:35
シャノン・マッケナ凄く楽しみ
私は一作目のヒーローがその後どうなったか気になるなぁ
8月下旬かぁ〜まだまだだなぁ

45 :無名草子さん:2006/07/13(木) 10:17:38
兄ちゃんの話にタマラは登場するんだろうか?
ある意味主人公よりインパクト大な彼女の活躍見たいし過去が知りたい。

46 :無名草子さん:2006/07/13(木) 17:31:12
リン・グレアムでスピンオフの話ってありますか?教えてください。

47 :無名草子さん:2006/07/13(木) 19:27:55
>46
HQスレの誤爆?

48 :無名草子さん:2006/07/13(木) 20:54:05
HQってロマンスじゃなくて?スレ違いでわないと思ワレ

49 :無名草子さん:2006/07/13(木) 22:55:17
>>48
一応HQと他社の文庫のロマンスとで分けてるからねえ。
それに、HQ社以外で作品出してるっけ?>リン・グレアム

50 :無名草子さん:2006/07/13(木) 23:30:39
>>48
あらし?!

51 :無名草子さん:2006/07/14(金) 09:01:52
>39
> 世に言う「鬼畜ヒーロー」っていろいろ読んだけど、
> 海外ロマンス小説でヒーローが、○×したヒロインに
> 「△□しろ!」と面と向かって言ったの初めて読んだ。

つ リンダ・ハワードの某ヒーロー。
  こいつの方が反省するのに時間がかかったと思う。

52 :無名草子さん:2006/07/14(金) 09:23:08
もう○×と△□がきにあんってしょうがないよ〜〜
でも週末まで本屋いけないんだよ〜〜あ〜〜〜

53 :無名草子さん:2006/07/14(金) 10:22:09
サンドラの新刊読んでます。
著者が大ブレイクする転機となったラブ・サスペンスの傑作
ワクワクして読み始めたけど、あつい・熱い・暑い
ジトーとした、いまの時期にはきつい作品です。


54 :無名草子さん:2006/07/14(金) 13:26:56
サンドラは「侵入者」を超える作品がないなあ。
あの作品が私的には大大ヒットだったので他のが物足りない。

55 :無名草子さん:2006/07/14(金) 13:49:33
>51
○×・△□…なんだかわかった〜!ありがとう!

本は購入したんだけど、あまりの分厚さに読むの尻込み…

56 :無名草子さん:2006/07/14(金) 17:27:55
>>55
600Pだもんね
一気に読んでも私は5時間かかりそう…

3日に分けて読むか
休みを1日あてるか考え中

57 :無名草子さん:2006/07/15(土) 14:44:43
サンドラの「愛はゆるやかに熱く」を読んでるんだけど、似たような話を以前読んだなぁ…と思ってて、今思い出したんだけど、タミー・ホウグの「心ふるえる夜に」に似てない?

58 :無名草子さん:2006/07/15(土) 23:29:46
今ダイナ・マコールの新刊読み終わったけど、追突男の動機ってなにー?!
私読み逃してる?
それとも単にキな人なの?
分かった人、教えてくだされ…

59 :無名草子さん:2006/07/17(月) 07:34:16
>>58
ただ単に思い込みじゃないの?罪の意識が変な方向に走った頭の変なやつ。

60 :無名草子さん:2006/07/18(火) 09:44:49
>39
読んだ、
色っぽいシーンぞ想像していた私の頭は腐っているに違いない・・

61 :58:2006/07/18(火) 22:23:05
>>59、ありがと。
やっぱりそーなのか。それにしてはえらく思わせぶりな…

>>60、私もそうだと思ってた。
アヒャヒャ(・∀・)人(・∀・)クサレナカーマ

62 :無名草子さん:2006/07/21(金) 17:20:45
キスミエンジェルの表紙、誰かに似ていると思えばマルチナ・ヒンギスにそっくりだ。
幻滅。

63 :無名草子さん:2006/07/22(土) 23:09:58
>>57
似ているよね。私もそう思った。
ただ、サンドラの作品は1978年当時のものだから、まねするとしたら、
タミー・ホウグの方ってことになるよね。

64 :無名草子さん:2006/07/23(日) 11:44:57
リンダは今年は秋頃だよね?
最近このスレチェックしてないから情報がわからない

65 :無名草子さん:2006/07/23(日) 12:32:11
リンダは来月二見書房からです。
SF物なので楽しみです。

66 :無名草子さん:2006/07/23(日) 13:50:51
りンダの二見は、来週だよ。27日

67 :無名草子さん:2006/07/23(日) 20:40:43
あ、そうでした。メンゴ。

68 :無名草子さん:2006/07/23(日) 22:12:27
最近のリンダは自分的にハズレなんだけど、今度はSFなんだ?!
なんかビミョ〜。

69 :無名草子さん:2006/07/23(日) 22:49:58
えすえふ!?
近未来でアンドロイドとか宇宙船とかが出てくるの??

70 :無名草子さん:2006/07/23(日) 23:06:48
知らんけどイヴ&ロークくらいのなんちゃってSFじゃないの?

71 :無名草子さん:2006/07/23(日) 23:53:02
どんどんリンダへの興味が薄れていく…

72 :無名草子さん:2006/07/24(月) 00:07:32
英語の題は、killing timeだっけ?

73 :無名草子さん:2006/07/24(月) 00:40:04
タイムトラベルでミステリ(ロマンティックサスペンス)で、
舞台は現代だと思う。
えすえふといえないこともないかもしれない。
みなさん『夢のなかの騎士』は好きでした?


74 :無名草子さん:2006/07/24(月) 01:01:46
「夢の中の騎士」話は好きだったけど、あの時代の話なのに
ヒーロー・ヒロイン共、ちょっと年令が高すぎるのでわ〜?と思った
かえって現実味が失せる感じで

75 :無名草子さん:2006/07/24(月) 12:53:40
「夢の中の騎士」はその直前に「時のかなたの恋人」を読んでえらく感動したので
いまいちのれなかった。
ちょっと知識詰め込みで読みにくいって印象をもった。

76 :無名草子さん:2006/07/24(月) 22:58:06
futamiって1日前に出ますか?

77 :無名草子さん:2006/07/25(火) 14:00:27
>>76
二見に限っては発売日より早く出るなんてあったためしがない。
特に地方は発売日にも並ぶのだろうか?たまにはあるか。

しかし、リンダってばSF?!
なんだか>>71と同じだわ〜だんだん薄れていく・・・。

78 :無名草子さん:2006/07/25(火) 18:57:13
「ハイランドの戦士に別れを」読了――
前作も面白かったけど、今作もかなりよかったです。
クレイパスは2作目以降ダメだけど、この作家さんはかなり
期待大です。

79 :無名草子さん:2006/07/25(火) 19:37:34
二見は最近遅れて出してますよね。
発売日が延期になったこと多いよ。


80 :無名草子さん:2006/07/25(火) 20:53:11
>>77>>79
ありがとうございます。
そうか、では明日は書店行くのやめます。。

81 :無名草子さん:2006/07/25(火) 21:54:10
リンダに関してはミザリーの気分。
牧場もの、家族ものだけ書け!と監禁したい。

82 :無名草子さん:2006/07/26(水) 21:22:05
二見のHPだとリンダが26日発売になってたから、本屋立ち寄ったのに
無かった…騙された

83 :無名草子さん:2006/07/26(水) 23:16:46
>>82
二見は本屋に問い合わせてから買いに行きます。
何度裏切られたか…

84 :無名草子さん:2006/07/27(木) 16:28:44
「貴婦人修行」読了。「マイフェアレディ」の
単なる2番煎じでもなく、主役脇役とも魅力的でしたが、
中盤のエピソードはロマンス小説的にどうだろう・・・。
必然性もないし、やっぱり「(メール欄)」であって欲しい・・・。

85 :無名草子さん:2006/07/27(木) 19:27:24
都内の方、リンダでましたか?

86 :無名草子さん:2006/07/27(木) 19:32:12
 名古屋の本屋にはありましたよリンダ。

87 :無名草子さん:2006/07/27(木) 19:43:26
サンキュー

88 :無名草子さん:2006/07/27(木) 20:39:48
都内ですがリンダ山積みでしたよ。

89 :無名草子さん:2006/07/27(木) 23:29:56
今ヤホーで「藁くじの花嫁」がパラ見できるので、偶々目について読んでみた
過去スレかなんかで、このタイトルが話題になってたような…
その時はピンとこなかったんだけど、漫画読んで原作の方を読みたくなってしまったよ
でも、復刊リストに入ってるんだね…ウワーンヽ(`Д´)ノ 残念だー

90 :89:2006/07/27(木) 23:34:36
と、思ったけど早とちり勘違いしてた
まだ、取り扱ってたわ 早速買ってみようとオモ

91 :無名草子さん:2006/07/28(金) 11:00:36
>90
出たのは結構前だから、私の近所の古本屋では2〜3冊置いてあるよ〜。

92 :無名草子さん:2006/07/28(金) 12:34:14
今日リンダ探しに行って、店員さんに聞いても「入ってません、二見は遅いんですよ」
だって・・・。
もう見に行くのも面倒だからアマゾンで注文しようと思ったら在庫切れ・・・(TT)
bk1ならあったので注文したけど、ネットで注文すると「どうせならこれも・・・」って、
思った以上のものを買っちゃうんだよね・・・。
リンダ以外で3千円・・・。orz

93 :無名草子さん:2006/07/29(土) 16:06:54
リンダ微妙〜
以前のガッツリロマンスが懐かしい

94 :無名草子さん:2006/07/29(土) 18:23:42
それってロマ度低めってこと?

95 :無名草子さん:2006/07/29(土) 20:15:01
>93
やっぱりそうか。
リンダにミステリーは無理なんだよ。

96 :無名草子さん:2006/07/30(日) 10:06:20
いやリンダはミステリ書いてない。
あれはサスペンスの範疇。

97 :無名草子さん:2006/07/30(日) 11:42:50
変に社会問題を取り入れたなんちゃってサスペンスよりも、笑えるロマサス書いて欲しい。
マクノートはもう出ないのかな・・?

98 :無名草子さん:2006/07/30(日) 12:04:35
マクノート、デヴロー、ウッディース…
出し惜しみでもしているんだろうか。

99 :無名草子さん:2006/07/30(日) 12:41:56
↑激しく同意

100 :無名草子さん:2006/07/30(日) 20:34:11
リンダの新刊買いに行ったら最後の1冊だった
なんだかんだ言っても人気あるんだねー


101 :無名草子さん:2006/07/30(日) 22:02:27
>>93
同意。
グレイ・ルイヤードみたいなキャラたのもーお

102 :無名草子さん:2006/07/31(月) 00:05:31
>>98 まさしくツボだ。

ところで、アウトランダーシリーズここでは全然話題にならないが、もう興味ないのかな?


103 :無名草子さん:2006/07/31(月) 07:19:20
>>102
アウトランダーシリーズ3巻揃うのを待っているのでは?
実は私は待っていて、温存中。

104 :無名草子さん:2006/07/31(月) 12:58:40
リンダの新刊、正直おもしろくなかった・・。
リンダには期待してしまうから、面白さ半減ってわけじゃ
なくて、例えどの作家が書いていても凡庸な作品って感じ。
同じ日に出た「キスは極上」の方がよっぽど面白かった。

105 :無名草子さん:2006/07/31(月) 13:25:39
「キスは極上」おもしろいんだ?
最初の数十ページ読んで、あの賑やかしい文章に負けて止まってる・・・
リンダ片付けたあとにがんばって続き読もう。

リンダもまだ最初の数十ページしか読んでないんだけど
あのヒーローはおもしろそうなキャラなんだけどな。

106 :無名草子さん:2006/07/31(月) 20:30:19
リンダ、Hシーン少なすぎw

107 :無名草子さん:2006/07/31(月) 22:29:40
リンダ、読了しました。
私はエセSF小説も好きなので結構面白く読めましたが、
リンダを読んでいる気は全然しなかった。

108 :無名草子さん:2006/08/01(火) 10:04:41
正確にはロマ本とはいえないだろうけど、
創元社のSF文庫の、

『ニューヨークの魔法使い (株)魔法製作所』

は、ロマ本好きには結構ウケると思う。

帯に、「魔法版ブリジット・ジョーンズの日記」と
書いてあったんで買ってみたら、なかなかイケてました。

まぁ、魔法版ブリジット・ジョーンズ?それは違うだろうと思いましたけど。
もっとほのぼのしててハートウォーミングな感じ。おすすめします〜。


109 :無名草子さん:2006/08/01(火) 18:15:34
>>108
私も読みました。
すっごく面白かったですよね。
次作が楽しみで。
今度は恋の予感?

110 :無名草子さん:2006/08/01(火) 19:24:16
>>91
情報、ありがd!亀でスマソ
ブコフ等古本屋探し回ったけど私ところの近辺はオチてなかったorz
残念…

111 :無名草子さん:2006/08/02(水) 15:45:47
>>108>>109
わたしも読みました。
このスレでこの本の話題が出るなんて!
ほんと、面白かったですよね。
この作家さんの本、他に出てないのかと探しましたが出てませんね。
続きの2巻にあたるものが今年の4月に米国でたばかりだそうなので、
わたしたちが2巻を手に出来るのは1年ぐらい先ですかねぇ(涙)
続きが読みたくてウズウズしてます。恋の予感が・・ですもんね。

ガーゴイルがご贔屓のわたしですが、セントラルパークへ行く事が
あったら、○○○にも気をつけようと思いましたww
あ、いや、捕まえるぐらいが関の山ですが・・

112 :無名草子さん:2006/08/02(水) 16:46:50
うわ、私も読みましたよ。ここで紹介されてるとは
確かにロマ本好きを捉えてますね

さくさく話が進む感じで、日本語訳もいいと思う 読みやすかった

113 :無名草子さん:2006/08/02(水) 21:21:23
リンダ読み終わった。
SFチックで複雑(?)な設定の割に、動機があまりにも単純で驚いた・・・
ふと、イヴ&ローク読んでみようかな〜という気になった。

私も>>108-109で興味持って、(株)魔法製作所買ってきた。
読み始めだけど、悪くない感じで楽しみです。


114 :無名草子さん:2006/08/03(木) 20:02:45
最近の文庫、ちょっと食傷気味。有名どころが出ても、期待しすぎで現実は…
って感じ。洋書でレアもの探して読んでいる状態。なかなかいいものがあるよ。
「ハイランドの騎士に別れを」はこの夏で今のところ一番よかった。

115 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:35:15
>>114
ヒーローの父・おじさんが、実はお笑いコンビでいい味出してたね。

116 :無名草子さん:2006/08/03(木) 21:44:22
リンダの新作読んだw

タイトルのままの話で吹いたw

117 :無名草子さん:2006/08/05(土) 16:31:20
>>108の本が昨日やっと見つかって、読み終わった。
結構面白かった〜。続き読みたい!
都心なのに5軒まわってやっと見つけた苦労が報われたw


118 :無名草子さん:2006/08/07(月) 17:05:39
やっとリンダ読んだ。
これは賛否で否が中心になるわけだなと納得。
こういうネタってどう頑張っても無理が生じるな。

119 :無名草子さん:2006/08/07(月) 19:53:11
リンダの中途半端なサスペンス・ミステリー・ロマンスの
ミックス物って自国ではうけてるの?
HQ時代の作風に戻ってくれとは言わないけど、ベースは
ロマンスの方が読みやすいし、私はスキだ

120 :無名草子さん:2006/08/07(月) 20:20:19
リンダはノーラ・ロバーツのような作家になりたいのかな。
幅広いジャンルをこなす作家。
でもリンダには濃いロマンスに徹して欲しい。


121 :無名草子さん:2006/08/08(火) 15:16:29
訳者自身がいろいろとあとがきで言い訳書いてたくらいだから
ロマンス色の薄い作品には色々文句があるんだろうなあと思う。

122 :無名草子さん:2006/08/08(火) 18:06:51
先週、アメリカサイドから帰ってきたばかりなんだけど、あちらの本屋のロマンスもの
コーナーでは、ノーラがやたらと幅をきかせています。
一つの書棚、丸々ノーラ作品ばっかりってかんじ。
そこいくと、リンダはそんなことはない。他の作家同様、A〜Hのファミリーネーム順に
並んでいるだけ。私がよく行った本屋は、比較的大きな本屋だったけど、ヒストリカルと
現代ものに分けていることもなく、そのまま順番に並べてあった。
扱いとしては、エリザベス・ローウェルなんかより下って感じだった。
ローウェルは、表紙を表にして平置きされたりもしていたけど、リンダはされていなかった。
これで、アメリカにおけるロマンス作家の地位がだいたいわかるというもの。

123 :無名草子さん:2006/08/08(火) 20:04:12
ノーラってそんなにおもしろいですか???
10冊以上は読んだけど皆、『普通』もしくは
『可も無く不可も無く』という印象なんだけど、
私がめずらしい人なのでしょうか・・・?

124 :無名草子さん:2006/08/08(火) 21:16:53
私は今のノーラハ嫌いです…昔のHQ作品にはいいものがありましたが。
アメリカの書店におけるノーラの扱いは疑問が多いですが、あちらの読者には
受けるんでしょうね〜。
HQ作家的な目で見ると、「面白いロマンス作家」とは言えませんが、エンターテイメント
的要素の作家としては、脱・ロマンス作家の成功例としてあげることはできると思います。
もはや、ロマンス作家というよりは、シドニー・シェルダンの女性版みたいな作家扱い
かと思いますね。ダニエル・スティールとかもアメリカでは人気あるし。
日本とはちょっと趣向が違うんではないでしょうか?
ロマンスファンからみれば、物足りなくても、一般読者にはウケる作家と考えた方がいいかも?です。


125 :無名草子さん:2006/08/08(火) 21:19:25
私の印象も「可もなく不可もなく」「凡庸」なんだけど、
それが良いと思う人がいるのじゃないのかなとも思う。
すごい当たりはないけど、すごいはずれもないというような。
作品数が多いことから考えるとそれはすごいことなのかもしれない。
リンダは作品によって結構好き嫌いがわかれるし。
けどまあ、リンダに比べてノーラの私の再読率は限りなく低いw

126 :無名草子さん:2006/08/08(火) 22:52:57
ノーラは、私の中では赤川次郎的位置づけ。
ある一時は面白くて病み付きになるけど、それだけ。
パターンがわかっちゃうと読む気が失せてしまう。

127 :無名草子さん:2006/08/08(火) 22:56:13
ノーラは作品のよさも、まあ、あるかもしれないけれど、
なんといっても、作品をすごく大量に発表してるって
ことがあると思う。
ノーラ名義でもばんばん出てるし、そのうえ
別ペンネームのイブ&ロークも年に2冊ずつ。

リンダは年に2冊出れば、多いんだから、
やっぱり、そこで知名度に差が出てきちゃうと思う。

ノーラは「イリュージョン」がすごくいいと思います。



128 :無名草子さん:2006/08/09(水) 00:06:51
作品量の多さっていうと確かに赤川次郎かもしれない。
よくあんなに書けるなって思う。
ダイアナ・パーマーもそうだけど。
ノーラのハーレクインでのNやLSの作品はよさがちっともわからない。
ハーレクインに限ってはリンダ>>>>ノーラ。
でも「砂塵きらめく果て」だけはよかった。
「イリュージョン」も読み応えあったけど同じサーカスものなら
S・E・フィリップスの「キスミーエンジェル」が良過ぎたので色あせちゃった。

ヒロインの処女性や双方に結婚歴なし、ヒーローと他の女とのラブシーンなしなどの
ハーレクイン的条件を求める人はノーラは好きになれないのではないかと思う(私ですが)

129 :無名草子さん:2006/08/09(水) 09:39:46
「砂塵きらめく果て」はよかったですね。
今思うと、本当にノーラ作品なの?って感じです。
作品の多さで同じく有名なサンドラ・ブラウンは、作風があまり初期から変わって
いないけれど(HQ、文芸作品通してサンドラ色みたいなものがある)、ノーラは
おそらく編集者というか出版社サイドというか、マネージメントする側の意見を取り入れて
いるのかわからないけれど、作品に「ノーラ色」みたいな一貫性がない気がする。
だから、いいものもあれば駄作もある、そんな気がします。

130 :無名草子さん:2006/08/09(水) 09:45:13
S・E・フィリップスの「キスミーエンジェル」が面白くて未読の作品の
「レディ・エマ・・・」を読みました。でもあの作品もスピン・オフのよう。
前作はまだ未訳なのでしょうか?

131 :無名草子さん:2006/08/09(水) 11:39:46
>>130
えーと、Fancy Pantsだよね。まだ未訳です。
でもこうやって彼女の本がコンスタントに翻訳されてるということは
日本でも評判悪くないってことだろうから、そのうち出るんじゃないかと
楽観的な予測を勝手にしてます。


132 :無名草子さん:2006/08/09(水) 13:50:45
>>131ありがとうございます。それにしてもいつも順番がめちゃくちゃで
出版されるのはたまりませんね。

133 :無名草子さん:2006/08/09(水) 15:02:27
>>129
「砂塵〜」よかったのでスピンも期待して読んだがいつものつまらんノーラだったorz

>>131
S・E・フィリップスはいい。
リンダ、サンドラ以外はアメリカの作家ってヒーローが軽すぎて好きではないが
S・E・フィリップス読むと軽い中にある苦悩とかが表現されてていいなあと思う。
今や出されると絶対買う作家になってます。


134 :無名草子さん:2006/08/09(水) 15:44:45
アマンダクイックが好きだ。
軽妙なやり取りがたまらない。
頭のいいヒロインが好き

135 :無名草子さん:2006/08/09(水) 23:49:34
MIRAのナーン・ライアン、ぱらぱらっと読んでみた。
HOTってかエロキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!ww

136 :無名草子さん:2006/08/10(木) 03:00:55
今月のMIRAはもう発売されたんでしょうか?
135の方のを読んでると出てる感じですね。

137 :無名草子さん:2006/08/10(木) 10:02:10
>>136
135です。
大きな書店だったから(HQもサイト更新日に売ってる)売ってたのかも。
他にライムブックスの新刊も出てました。
今読んでるけどなかなかいい感じ。
9月発売はコニー・グロックウェイのローズハンターシリーズ第2弾


138 :無名草子さん:2006/08/10(木) 16:08:48
137
136です。
ありがとうございました
早速買いに行きたいと思います

139 :無名草子さん:2006/08/10(木) 18:47:59
『舞踏会のレッスンへ』パラパラと見てたら、「あなたのムスコを見せて」って

140 :無名草子さん:2006/08/10(木) 19:35:17
MIRAの9月に、夏の短編集があるね。
リンダも入っているけど「一晩で5回は多すぎたか?」の彼の話だろうか?

141 :無名草子さん:2006/08/10(木) 23:30:41
>>139
私もパラパラしたけど
「スカート捲くり上げて後ろを向け」
だったorz
マイフェアレディ男版のはずが…

142 :無名草子さん:2006/08/11(金) 13:57:09
>>140
ちょっww
一晩に五回って‥‥kwsk頼む

143 :無名草子さん:2006/08/11(金) 16:53:56
>>140
停電のやつ?

144 :無名草子さん:2006/08/12(土) 20:31:30
>>139
それはですね、ヒーローが「俺のムスコ」と連発しているのです。
なんてったって、「口の超・悪いヒーロー」という設定ですから。
でも、ヒロインがそれを口真似するっていうのもどうかと思いますがね…。
内容は、案外純真なヒロインでイケてる内容のようですよ、思っているほど
HOT度は高くありません。たぶん。

145 :無名草子さん:2006/08/13(日) 19:51:11
144はその作品を読んだのか読んでないのか?


146 :無名草子さん:2006/08/13(日) 21:35:42
>>145
144じゃないけど、結構ホットな内容でした。
面白かったです。


147 :無名草子さん:2006/08/15(火) 01:55:01
>>134
アマンダ(orクレンツ)の、真面目不器用無口ヒーローが好きだ〜。

てか、人全然いないな・・・。

148 :無名草子さん:2006/08/15(火) 21:24:58
お盆でPC環境ないとこにいるとか
親戚の襲来にあってるとかじゃない?
毒女、休み無しの私はいるけどw

早くマッケナ出ないかなー

149 :無名草子さん:2006/08/17(木) 11:30:51
クレンツはどうも苦手。アマンダ・クイック名義のも…。
なんていうかさらっとしすぎているというか、表面だけというか…物足りなさ
を感じてしまう。HQ時代から自分的には苦手な作家さん。
知的でスマートなところが好きな人には受けるんだろうけど、あまりにもスマート
でさらりとしすぎている人物設定や都会っぽすぎる雰囲気が泥臭いのが好きな私には
受けないのかなあ(笑)
泥臭い…?っていうより、もうちょっとあーだこーだとまどろっこしいのが好きな私
です。お盆明けの独り言…。

150 :無名草子さん:2006/08/17(木) 12:38:12
>149
わかります。クレンツので葛藤をあまり見たことない気がする。
ヒーローはヒロインと会う前から、過去の傷心のあまりモノにこだわるオタクヒーローなのに、
ヒロインとはサラッと事を運んでる。
ヒロインはなんだか事務的にものを考えていて…。
クレンツのヒーロー初めて物語ってないのかしら。
でもその相手として、経験豊富バリバリヒロインもいやだわ。
お盆明けに妄想してる私が通りますよっと。

151 :無名草子さん:2006/08/17(木) 17:03:23
>>149
同意。
クレンツって好きな人は絶賛するけど私もハーレ的展開に馴染んでいるせいか
ヒーロー・ヒロインの関係が物足りない。
ノーラ・ロバーツにもそのように感じるけど。

152 :無名草子さん:2006/08/19(土) 20:12:05
ヴィレッジのアイリス・ジョハンセン買ってきた。
楽しみ。

153 :無名草子さん:2006/08/20(日) 08:46:10
ジョハンセンておもしろい?確か最初に出版された「スワンの怒り」は面白かったけど、その後ちょっと前に読んだ、ウィンドダンサーシリーズだっけ?はイマイチだった。

154 :無名草子さん:2006/08/20(日) 10:40:59
>>139,141で話題wの「舞踏会のレッスンへ」読みました。
そこまでHOTじゃなくて、面白かった。って私HOTさに麻痺してる?

マイフェア男版で、先も読めるし、最後はご都合主義っつーかなんだけど
でも面白い。ヒーローとヒロインの葛藤が描かれてるからかなぁ。
それともRITA賞作品の底力ってことかも。


155 :無名草子さん:2006/08/22(火) 19:05:08
9月に、スーザン・ブロックマンの『緑の迷路の果てに』
が出るんだね。楽しみだ。

156 :無名草子さん:2006/08/22(火) 19:47:02
私も「舞踏会のレッスンへ」読了。
ちょっと期待しすぎたのか私にはイマイチだった…

足見せろ〜のシーンとパブで踊るシーンが
引っぱり過ぎに感じた。足フェチが合わないのかもw
ヒロインの教育とは関係なくヒーローの仕種とかが優雅だったりするのは
育ちや教育ではなく、遺伝子の勝利と思えてしまって
ちょっと醒めちゃったのかな。

157 :無名草子さん:2006/08/22(火) 23:50:34
>155
私は読むのがコワイ。
ワイルドカードよりサムとアリッサの進展が気になっちゃう。
どうなっちゃうのか、心配だぁ。

158 :無名草子さん:2006/08/23(水) 08:54:36
>157
あのシリーズは主役カップルより、過去の恋愛話の方が面白いんだよなぁ…

159 :無名草子さん:2006/08/23(水) 10:22:34
>>155
やっとキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

ジャングルだから緑か・・・
10月か11月かと思ってたから、ちょっと早くなってうれしい。
今から泣く準備しとく。

160 :無名草子さん:2006/08/23(水) 17:03:47
>ヒロインの教育とは関係なくヒーローの仕種とかが優雅だったりするのは
育ちや教育ではなく、遺伝子の勝利と思えてしまって

私も同じこと感じた!ナカ〜マ。



161 :無名草子さん:2006/08/24(木) 17:46:05
舞踏会面白かったって書いたけど、確かに血筋描写は鼻白んだ。
ヒーローの弟妹たちの描写はブサっぽいから余計にね…
でもどうせ他愛もない話だから目をつぶったw
そこに目をつぶれば、かなり面白いほうだと思う。

162 :無名草子さん:2006/08/24(木) 17:47:39
舞踏会面白かったって書いたけど、確かに血筋描写は鼻白んだ。
ヒーローの弟妹たちの描写はブサっぽいから余計にね…
でもどうせ他愛もない話だから目をつぶったw
そこに目をつぶれば、かなり面白いほうだと思う。

163 :無名草子さん:2006/08/24(木) 18:34:34
最近の作品のなかでは、楽しめた方じゃない?
舞踏会は。
私は好きです。

164 :無名草子さん:2006/08/24(木) 20:40:37
まあ、絶賛するほどでもないけれど楽しめる作品程度?>舞踏会のレッスンへ
ラストのオチはヒストリカルにはありがちな…としか言いようのないレベル。
「実は○×だった」っていうのは、よくあるオチだしね…ロマンス小説ならでは
の展開でしょう。まあ、いいんじゃない?って感じ。そんなに高尚な展開期待
してないし。サクサク軽い気持ちで読めるという意味では十分娯楽作品なのでは?


165 :無名草子さん:2006/08/25(金) 00:40:45
月末が近づいてきました!二見のアイリスと扶桑のヒストリカルが楽しみ。

166 :無名草子さん:2006/08/25(金) 11:17:58
>165
扶桑社のHP見てきた。ヒストリカルのシークものなんですね…

167 :無名草子さん:2006/08/25(金) 20:13:34
>>166
「お前は4週間以内に私を受け入れる」魅惑のシークと囚われの王女の物語…
のキャッチコピーにずずんと来ました!
17世紀のモロッコが舞台というのもひかれる…

168 :無名草子さん:2006/08/25(金) 20:15:00
「私を受け入れる」の部分がずずんと…。

心でも体でもっていう意味が後ろに隠されているところに、シークの傲慢さを
感じました。


169 :無名草子さん:2006/08/26(土) 01:22:00
ハーレムあるから他の女ともしちゃってるんだよねえ。
ヒロインひとすじだと逆にうそ臭いし。
苦手だなあ。

170 :無名草子さん:2006/08/26(土) 11:10:35
質問〜。扶桑社のシーク物はもう発売されてますか?


171 :無名草子さん:2006/08/26(土) 12:52:19
>>170
発売日は30日です。
もしかしたら、少し前に発売するかもしれませんが。

172 :無名草子さん:2006/08/26(土) 19:44:37
あちらのサイトであらすじをチェックしてきました。
原題は"Shiek"。"Very sensual"(普通は"sensual"だけなので"very"がつく
ということは、かなりHOTということか?)
期待半分、興味半分…ほかの女性がいるのはシークもののお約束。
このシークにもハーレムがあり、ヒロインは嫉妬の渦の中に巻き込まれるらしいです。
この設定を許すか許さないかがシークものが好きか嫌いかの分かれ道。
自分的には、OKです。

173 :170:2006/08/26(土) 23:54:26
>171さんありがとうございます。
>172さん私も早く読んでみたいです。

174 :無名草子さん:2006/08/28(月) 17:53:46
二見の新刊はなかなか発売されないー。
毎日チェックしてるけど。2冊とも読みたいのになぁ。
待ち遠しいよー。
ジョハンセン早く読みたい。

175 :無名草子さん:2006/08/28(月) 18:07:56
そうか!8月の二見はマッケンナが出るんだった!!!

176 :無名草子さん:2006/08/28(月) 18:48:45
>>174ナカーマ
二見はいつも、遅れるらしい。
待ち遠しい。


177 :無名草子さん:2006/08/28(月) 19:00:43
扶桑社も二見も待ち遠しくて…本屋の話だと、都内で並ぶのは明日の午後以降
らしいです。

178 :無名草子さん:2006/08/28(月) 19:49:10
二見、最初2○日発売だったのが、
30日に延びとる

179 :無名草子さん:2006/08/28(月) 20:38:29
>>178

最近HPの上でも日にちが遅れてるよね。
発売日くらい守って欲しいよね!

180 :無名草子さん:2006/08/28(月) 21:41:49
>>177
都内でそれくらいなら関西は30日か31日だな〜。
発売日より遅れて店頭並ぶの二見でも珍しいorz 
いつも2日くらい前には買ってるのになー。
それも待ちに待った2作なのに〜。
扶桑社のシークも早く読みたい。
この3冊って同時に店頭に出そうだなー。


181 :無名草子さん:2006/08/28(月) 22:10:18
ほとんどランダムハウス講談社の1日発売と一緒か〜。
まとめて買えるのは面倒じゃなくていいけど、楽しみが減るんだよな〜。
発売日は、きちんと守ってほしいよね、やっぱり。
HQの5日発売もほとんど同時だね。まったく、いくらかかるんだろう?
5000円はふっとびそうだな。

182 :無名草子さん:2006/08/29(火) 19:35:47
誘惑のシーク、買って来ました。ものすごくHOTみたい。
白人優位のご都合主義がちょっと気にかかるけど、そこはまあ、ファンタジック
なものとして読めばいいかと…しかし、このHOT度は相当。

二見は明日発売だそうです。

183 :無名草子さん:2006/08/29(火) 19:57:03
都内はずれですが二見も売っていました。しかし3冊で2600越すのは懐が
痛い!好きな本はどんどん翻訳して欲しいので新刊買いするのだけどね。

184 :無名草子さん:2006/08/29(火) 22:05:26
シーク物は裏にある原書表紙絵がブry
思わず吹き出しそうになった

185 :無名草子さん:2006/08/30(水) 07:22:48
シークもの、疑問その1

ヒロインはベルベル人→なぜ金髪碧眼なのか?

「明らかにゲルマン系と思えるものだった」という説明付。
ベルベル人ってゲルマン系っていう話は初めて聞いた。
遠い昔にヨーロッパ大陸から渡ったらしいという話は、昔調べて
わかっていたけど、モロッコに住んでいて、なぜに純粋のゲルマン系なの?

186 :185:2006/08/30(水) 07:27:34
瞳の青いベルベル人はたしかにいます。それは事実。

187 :無名草子さん:2006/08/30(水) 13:47:41
マッケナ・・・期待が大きすぎて読めない〜〜〜
・・・それにしても¥1000は高いな

188 :無名草子さん:2006/08/30(水) 18:00:40
高いよねー。ちびりちびり読んでます。しかし今回も熱い!

189 :無名草子さん:2006/08/30(水) 19:27:47
むふふ…昼寝しながら、「誘惑のシーク」読んでいたら、今朝b○1でネット
注文していたマッケナ&ジョハンセンが即日宅急便で届いたわ〜
便利な時代になったもの、本屋に行かなくても発売と同時に家に届くんだから。
天国、天国っと♪
今夜は読書三昧!

190 :無名草子さん:2006/08/31(木) 01:05:49
>>185
トルコも一部はそうだけど、チュニジア行った時は女性は白人っぽく
見える人多かったよ。ゲルマン系うんぬんの根拠はわからないけれど。
ジダンだって、白人に見えるものね。

191 :無名草子さん:2006/08/31(木) 08:21:39
>>185さん、サンクスです。そーですね〜北アフリカはヨーロッパと隣接して
いるから、いろいろなんでしょうね。金髪でも、まあ不思議ではないのかな?
まして、ロマンス小説だからね、細かいことは気にせず…ま、いいか。

でもね、誘惑のシーク、最後まで読んだら「なんちゃってシークもの」だった
ことにげんなり…。どーしてそーなるの!どーして、どーして?と突っ込みたく
なった(号泣)おまえは、なんちゃってシークだったのかっ!と突っ込んでみた。
最後まで、シークでいてほしかったわ…。がっくし…。

192 :無名草子さん:2006/08/31(木) 08:42:44
>>191
思った、思った。あんまりだった。
シークで英国の伯爵かよ〜ありえね〜って。
ごった煮スペシャルもここまで来ると、いくらロマンス・ファンタジーでも
がっくりきます。
都合が悪くなったら、シークやめます、伯爵になりますって感じで…。

これから、「誘惑のシーク」買う方、ヲチでいいかも?


193 :無名草子さん:2006/08/31(木) 08:46:19
あ、ついでに「海賊」でしたね。
「シーク」で「伯爵」で「海賊」…肉じゃがとポトフとシシカバブを全部
混ぜて食ったってまずいだろーつぅの!!金、返せ!

194 :無名草子さん:2006/08/31(木) 08:59:47
まあまあ、これから楽しみにしている人もいるのであまりネタばれはね。
好みもあるしね。もう少し後でもいいんじゃない?

195 :無名草子さん:2006/08/31(木) 09:58:26
>>193
ポトフとシシカバブのミックスくらいだったら、まだ美味しく食べられたかも。

196 :無名草子さん:2006/08/31(木) 10:04:03
いや、でもここの情報は助かる。だって、文庫の新刊全部買うと3000円近く
になるんだもん。「誘惑のシーク」はオチ待ち決定〜。これで、1800円で
済んだわ、サンクスです。

197 :無名草子さん:2006/08/31(木) 10:08:59
>>184
なんちゃってシークの裏表紙、確かにすごかったwwwww

マッケンナのHOTさは相変わらず・・・ってか増強されてるねw

198 :無名草子さん:2006/08/31(木) 10:11:24
「誘惑のシーク」=「なんちゃってシーク」にもうなってる…www
ネット情報は早いね〜。

マッケナは楽しみ♪

199 :無名草子さん:2006/08/31(木) 10:28:19
どうせ「ありえねー」設定なら、バンパイアだの狼男だの魔女だのの方が
まだましですね。妙に実際にあるような…、でもやっぱりありえない
設定よりは、最初からありえない設定ってわかっている方が楽しめます。
まだ、『舞踏会』の展開の方がありかな?って感じがしてきちゃいました。
似たような「おち」でも・・・

200 :無名草子さん:2006/08/31(木) 11:51:26
マッケナいつものように熱いですよ。お馴染みの人々がコナーの結婚式で
登場するのが楽しい。1年に1冊は待ち遠しいけどね。

201 :無名草子さん:2006/08/31(木) 13:02:42
マッケナ、ネトで注文したんだけどまだ届かなくて悶々中ー。
今回も面白しろそうですね、早く読みたい!

202 :無名草子さん:2006/08/31(木) 17:21:49
シーク、落ちケテーイw
HQならさ、短い頁数でなんとか波瀾万丈にと
なんちゃってシークにするのもわかるけど。
あの厚さでそれっ筆力ないのかな。

203 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:32:28
あーら、私は面白かったわよ。プロローグ読めばなんちゃってなんてわかるし
最後まで楽しめました。これぞシークものとね。お熱いシーン満載で!
買う前にパラパラ読みすればそんなに怒ること無かったのにね。 


204 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:33:31
>>202
いや、ただ単に、ヒーローのシークを「とことんいい男にしたかった」だけ
なんじゃないかと思う。シークで伯爵であれでこれで…どうやってもかっこ
いいのよぉ!って…ただそれだけのような…でも、HSヒーローの役回り全部
ヒトリに押し付けるのは無理だよなあ…。それに、中身がないんだよな〜
この話。妾たちもかわいそうだしさぁ…。ヒロインひとすじになるために
ヒーローはなにやっているんじゃ?っていうただそれだけのストーリーなんです。

205 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:37:35
>>203
まあ、好みはそれぞれだけど、まあ、娯楽小説っていえばそれまでなんだけど、
中身、ひどくない?アン・ヘリスの「地中海の花嫁」の方がまだましだったけど。
ほとんど同じような設定だったけど…。
「これぞシークもの」って…英国の伯爵でもぉ?変身しないで、最後までシーク
でいてほしかったんだよな、ウィンズピアに出てくるような傲慢シークが好きなもんで…

206 :無名草子さん:2006/08/31(木) 18:56:47
で、この話のシーク様は他の女性(ハーレムとか?)と
いたしちゃったりしてますか?(ヒロインがいながら)
それ如何で買うの決めたいと思って・・・
ヒロインがいるのに他の女性と・・って設定苦手なので

207 :無名草子さん:2006/08/31(木) 19:10:07
>>206
いや、妾たちに弄ばれて昇天はなさっているようですが、ヒロインを知ってからは
ヒロインただ一筋です。そこはいいんだけど…
>>203さんがおっしゃっているように、プロローグで海賊ってことはわかって、
ラスト30ページで突然「私は実は英国のラザフォード伯爵なんだ」ってコクる。
ヒロイン、ビビっちゃうんだけど、私もビビった。

208 :無名草子さん:2006/08/31(木) 19:24:28
結局、このシーク、なんでこんなに話題になっているかまとめてもいい?
要するに、「キリスト教徒である欧米人女性が書いて、読み手も欧米人女性
だからして、シーク→純粋のアラブ系では人種的にまずいんでハーフ、イスラム教徒
ではまずいんで→英国人伯爵でもありキリスト教に改宗の余地あり」とアラブ世界に
対する差別しまくりというところがうさんくさいのでわ?と思っているww

HQ系欧米ロマンスではよくあるパターン。バイキングヒーローなのになぜかキリスト教徒
だったり、シークなのに母親は英国人で純粋のアラブ人ではなかったりと…。
すべて、欧米系の白人女性対象に書くから、こういう設定になってしまうのです。
ご理解下さい。ま、白人優位主義なのよ、所詮…。

209 :無名草子さん:2006/08/31(木) 19:50:47
ごもっとも!おっしゃるとおりです。
この作品だけでなくHQではほとんどハーフのシークですものね。
この作品の良いところはシークがヒロイン一筋のところかな。

210 :無名草子さん:2006/08/31(木) 21:05:23
んだ。

211 :無名草子さん:2006/08/31(木) 21:53:10
>>207

>いや、妾たちに弄ばれて昇天はなさっているようですが、、ヒロインを知ってからは
ヒロインただ一筋です。そこはいいんだけど…


お茶吹いちゃいました、ありがとうございますwww




212 :無名草子さん:2006/09/01(金) 21:50:09
なんだかぱたっと書き込み止ったけど皆様読書に励んでるのかしら?

213 :無名草子さん:2006/09/01(金) 22:36:03
二見の2冊とランダムハウス講談社と5日刊行のHQの三つ巴だからねぇ〜。
私は、積んでいるのを眺めては「どうやって読んだら?」とため息。

214 :無名草子さん:2006/09/01(金) 23:21:22
>>213
めちゃくちゃ禿同〜
もう〜眺めて誰かのレヴュー読んだだけで、自分も読んだ気分に・・・
戦利品を手中に収めてあるので、ある意味眺めるだけで満足感がwww



215 :無名草子さん:2006/09/05(火) 10:32:19
静かなスレだ‥。
>>51
>リンダ・ハワードの某ヒーロー。
>こいつの方が反省するのに時間がかかったと思う。
これどの作品か教えて下さいませんか?
問題ありのヒーロー、好きです。
にわかにロマンス小説読み始めた者で、
リンダ・ハワードの膨大な作品から見つけだすのは、ちと難しくて。

216 :無名草子さん:2006/09/05(火) 12:43:18
ほんと、過疎ってるね・・・

>>215
>>51 じゃないんだけど、話の流れだと「流れ星に祈って」の
ことじゃないかな?



217 :215:2006/09/05(火) 20:11:36
>>216
ありがとうございます。
しかし早速検索してみましたら、絶版絶版と‥。
図書館にも蔵書してませんでした、残念。
縁があったらいつか読めるだろう、と。
ニワカ読者としては、801板のソムリエスレみたいに、
「こういうカップリングのオススメ作品はこれ」って紹介してくれるスレが今は欲しいです。

218 :無名草子さん:2006/09/05(火) 20:18:42
>>217
気長に待っていれば、そのうちMIRA文庫からの再販があると思うけどな。
でも、オフとかでも落ちているんじゃない?昔と違って、レアっていう
ほどでもなくなってきているし。

219 :215:2006/09/05(火) 20:24:05
>>218
近場の古本屋がのきなみ撤退してしまいまして、なかなか絶版本が手に入らない環境です。
でもタイトルが頭に刷り込まれたので、機会があったら手にはいるでしょう。
てか、あれだけ膨大な作品があるんだから、似たようなシチュの作品もあると思われ。

そういえばMIRA文庫って、ハーレクインの再版用受け皿なんですか?
ハーレクインの版型より、文庫の方が読みやすいから、MIRA文庫は結構好きなんだけど。

220 :無名草子さん:2006/09/05(火) 21:39:26
>>219
自分の勝手な解釈だけど、MIRAは元からMIRAのレーベルから発行された
ロマンスの括りに収まらない作品も含めたものを発行すると同時に、日本では
人気作家(特に、現在新作を発表することがなくなったヒト)の人気作品の中でも
殿堂入り的位置づけにしてるものを出してるレーベル、と思ってる
(あと、HQ、という会社名等を大々的に出さないようにして、ロマンスは好きだけど
HQはちょっと、と思ってる読者に手を出しやすくしてるのかなー、とも)。
リンダの「マッケンジー」シリーズ、ノーラの「マクレガー」シリーズは何度か
HQの新書サイズ等で再版されてからMIRAから出てるからそう思ってるんだけど。
リンダはHQにおいては作品数が少ないので、多分全作文庫化されるのでは。
オークションでも以前ほど高騰しないだろうし、そっちで手に入れることも出来るかと。

一応HQにはMIRAとは別に「ハーレクイン文庫」と称して既存の作品の
再版用の受け皿があります。

221 :無名草子さん:2006/09/05(火) 22:02:17
>>219
ほー、なるほど、丁寧なアドバイスありがとうございます。
読んでいるうちにいずれ気づくんだろうけど、そういう状況があったんですね。

MIRA文庫が出来たときって、
単に米翻訳本好きなので、何気に手に取り始めました。
で、その頃はロマンス小説には特別興味をもっていなかったので、
 >ロマンスの括りに収まらない作品も含めたものを発行する
まさにこのあたりの作品を数点読んだ気がします。
何の根拠もなく訳し下ろしみたいに思っていたんですよ。
 >HQはちょっと、と思ってる読者に手を出しやすくしてるのかな
ここもまさにドンピシャかも、二見文庫なんかと同じ感じだし。
今は気にせずバンバン読んでますし、表紙を見れば分かりますけどね。

カレン・ローズ『誰かに見られてる』なんて、
文春文庫なのに、まんまロマンス小説表紙のフォーマットに沿ってたし。

222 :無名草子さん:2006/09/06(水) 17:59:41
アメリカ人の友人が日本の本屋にいった時に、ハーレクインの扱いの悪さに吃驚してた。
そのかわりBLが置いてあって、みんなショートヘアーの女性なの?って言ってたので
本当のことを教えてやった。絶句してた。
アメリカじゃスーパーの片隅とかにも売ってるらしいね。ウラヤマシス。


223 :無名草子さん:2006/09/06(水) 22:09:39
ハーレのヒロインでもスーパーでロマンス小説に目をとめるシーンがあった。
ヒーローと別れてドン底気分のヒロインが、スーパーでアイスクリームや
ジャンクフードなんかを買い漁り、並んだロマンス小説を見て「他所にはちゃんと
ハッピーエンドがあるんだわ」とか言ってたような…


224 :無名草子さん:2006/09/06(水) 22:33:19
>>222
>そのかわりBLが置いてあって、みんなショートヘアーの女性なの?
ま、ショートヘアーの女性と思って読んでもOKかも、中身は同じ展開ですし。

225 :無名草子さん:2006/09/07(木) 08:07:51
>224
だね。それに、BLの方が、心理描写は繊細だなと思う。
黙ったままでも、視線や仕草で感情表現してるよ。

話そらしてスマン。


226 :無名草子さん:2006/09/07(木) 11:31:17
( ´_ゝ`)フーン

227 :無名草子さん:2006/09/07(木) 13:39:10
またBLネタか〜。
は〜〜。

228 :無名草子さん:2006/09/07(木) 17:29:50
10月発売
ヴィレッジ
 イブ&ローク第13弾
二見
 カリブに浮かぶ愛 ヘザー・グレアム 
MIRA
 悲しい罠  スーザン・ブロックマン
 黒の微笑 アン・スチュアート
 冷たい雨のあとに エリザベス・ローウェル
 残り香の告白 ジョアン・ロス
 

ランダムハウスの「いにしえの月に祈りを」は、パラノーマルっていうから
無視してたけど面白そう。どなたか読まれました?
ライムブックスの薔薇のやつは、毎月10日だからもうそろそろか・・・
15日はMIRAのアレックス・カーヴァ、20日はスーザン・ブロックマン
今月も貧乏ケテーイ

229 :無名草子さん:2006/09/07(木) 19:26:14
「いにしえの月に祈りを」読みました。
アニタ、ブレイクの人狼パラノーマルほどぶっ飛んでなくて、
パラノーマルって言うよりロマンティックサスペンスに、
ヒーローに人狼味付けって感じでした。

SPFか、リサ・クレイパスの壁の花の続きが早く読みたい
ランダムハウスさんに期待。

230 :無名草子さん:2006/09/07(木) 20:11:22
×SPF
○SEP  
でした。

231 :無名草子さん:2006/09/08(金) 00:38:21
 >>229
 >ヒーローに人狼味付け

‥美味しいんでしょうか?

232 :無名草子さん:2006/09/08(金) 01:34:52
夜明けのフーガを読んで、期待して
炎のコスタリカ、ダイヤモンドの海、瞳に輝く星
と連作三つを読んでみたんだけど…
瞳に輝く星のヒーローがすごくヤだったw

最初の本のヒーローがツボすぎただけなのかなぁ

233 :無名草子さん:2006/09/08(金) 07:08:11
私は「瞳に輝く星」のヒーロー好きだけどな〜
ヒロインにベタ甘なところがgood!だ
「夜明けのフーガ」は作品自体が印象薄い

234 :無名草子さん:2006/09/08(金) 08:48:52
ヴァンパイアヒーローでもかなり?なのに、狼男ですか?
なんか、「X-MEN」か「ヴァン・ヘルシング」みたいだな〜。
それってロマンス超えて、ほとんど三流SFかファンタジーってとこ?
パラノーマル、きらいじゃないけどね…狼男が現代に出現して満月の夜に…
って考えただけでも、萎え…
映画「ハイランダー」がどんどん続編作られて、もうどうにも収集つかなく
なったことを思い出します。不老不死になったハイランダーが現代のNYに
現れてもね…もうギャグ以外の何者でもないのと一緒。

235 :無名草子さん:2006/09/08(金) 12:44:02
ソレをいったらレスタトさんなんかもっと酷いよ

中世ヨーロッパの貴族の吸血鬼が最後ロックバンドのボーカル

ドラゴンボールじゃないんだからさ

236 :無名草子さん:2006/09/08(金) 19:03:36
ヴァンパイア→狼男→宇宙人でしょうかね?やっぱり。
グレイに恋するヒロイン?テレパシーで通じ合う心と心…
パラノーマルもここまでくるとギャグだわな〜。
タイムスリップくらいでやめておいたほうがいいと思う。

237 :無名草子さん:2006/09/08(金) 20:00:34
ロマンス小説にとりつかれ、急に熱心に読み始めた者です。
先日シャノン・マッケナ『そのドアの向こうで』を読んで、
エロ描写はともかく、大型犬(猛獣)型のヒーローの面白さにハマってしまいました。
このテのヒーローが出てくるオススメの作品があったら教えていただけませんか?

238 :無名草子さん:2006/09/08(金) 21:44:36
とにかくシャノン・マッケンナの他の2作は必読ですwww

239 :無名草子さん:2006/09/08(金) 22:36:27
シャノン・マッケナってそんなにいいかなあ…
リンダ全盛期の劣化版って印象しかない。

240 :無名草子さん:2006/09/08(金) 23:40:47
>>238
237です。
いま2作目読み始めました、wwwが付くほど楽しめるのか、嬉しい。

>>239
リンダ・ハワードの全盛期っていうと、何年くらい前でしょう。
結構復刻されているから、刊行=発表年度じゃないんですよね、もちろん翻訳だしズレはあるけど。
リンダ・ハワード本は、図書館でも結構蔵書しているから、発掘できると思います。
オススメをぜひ教えて下さい。

241 :無名草子さん:2006/09/08(金) 23:58:28
>>239
シャノン・マッケナのよさは、リンダとはまた違うと思うな。
まじめで男性経験あまりないヒロインと粗野の中にもやさしさのある
(でも精力絶倫?)ヒーローがそんなヒロインにべたぼれで、最後
までヒロインのために戦うみたいな…一途さと純愛とHOTさがまぜこぜ
になっているそんな良さがあるんだよな〜。

242 :無名草子さん:2006/09/09(土) 00:10:03
うん、そうだね。マッケナとリンダは作風とか人物の書き方が違うよ
リンダ作品は勿論好き(昔のは)だけど、
hotなシーンにしてもマッケナの方が切なさとかが感じられて好きだな


243 :無名草子さん:2006/09/09(土) 01:00:53
>>239
リンダ・ハワードの あの日を探して お勧め♪

244 :243:2006/09/09(土) 01:01:35
239さんあてじゃなくって、>>237さんへでした。スマソ

245 :無名草子さん:2006/09/09(土) 01:37:51
>>237
ローリー・フォスターもいいですよぉ。

246 :無名草子さん:2006/09/09(土) 10:15:07
>>245
でも、ローリー・フォスターはときどき、共感できないヒロインがいるから
要注意!PSから出ていた作品は、ほとんどドーテイ君ヒーロー(経験少ない)
複数経験ヒロインとのストーリーだったから、逆転だった。
こういうヒロインに共感できない人は、内容確かめてから読まないとね、この
作家さんのバヤイ。

247 :246:2006/09/09(土) 10:17:05
今月のローリー・フォスターのヒロインなんか、「既に妊婦」だったしね…
こういう設定、苦手な方にはちょっと…です。

248 :無名草子さん:2006/09/09(土) 10:22:01
237です。
オススメありがとうございます。
caution付きみたいだけど、243さん、245さんのオススメ本、
どちらも図書館にあったのでササッと予約しました。
少し前の作品だからか、タイミング良く棚にあったので明日あたり受け取れそう。
マッケナ本は、今日あたり読み終わっちゃうのでとっても楽しみです。

もし他にもあったらぜひぜひ。
読むの早いので、すぐに積ん読本はなくなってしまいます。

249 :無名草子さん:2006/09/09(土) 10:56:59
スーザン・エリザベス・フィリップスのヒーローは、猛獣まではいかないけど
変に冷酷なところがある(でも優しい)ヒーローだよね。そこがいいけど。

あ、ヴィレッジから出てる「ハイランドの戦士に別れを」は猛獣というか野獣だよ。

250 :無名草子さん:2006/09/09(土) 10:59:27
野獣…狼男とか?好き〜野獣〜!

251 :無名草子さん:2006/09/09(土) 11:05:49
ヒロインを愛するあまり、ついつい求めて激しくなりすぎちゃって…
「悪かった…自分を抑えることができなくて、つい…」
とか言い訳するヒーロー!大好き。

252 :無名草子さん:2006/09/09(土) 11:09:49
>>248
最近のローリーのハーレQ物は、イマイチだったかな〜。
個人的な感想ですが。。
秘めやかな約束、が私はお勧めです♪

253 :無名草子さん:2006/09/09(土) 11:40:28
チェリー・アデアの隠れ家の天使のヒーローはいかがでしょうか?
ヒロインもすごくかわいくて好きですw

254 :無名草子さん:2006/09/09(土) 12:23:45
239です。
マッケナはとにかくエロいということと事件ものという印象しかありませんでした。
それがリンダの事件もの(ケル・サビンシリーズとか)とかぶるのかもしれません。
リンダ全盛期というのは最近の評判悪いリンダになる前です。
「悲しみにさようなら」以前でしょうか。

そんな私の一押しは249サンと同じくスーザン・エリザベス・フィリップスです。
人間模様に読み応えあります。

255 :無名草子さん:2006/09/09(土) 13:40:44
まあ、好みは人それぞれだから、マッケナもエロいと表現されてしまえばそれまで
でしょう…。でも、単なるエロと違って、「愛あるエロ」なんだっていうことだけ
理解してほしかったな…。そこがロマンスファンにウケている理由なんだと
思います。愛があるとなしでは、ぜんぜん違うのですよ、エロっぽさって。

256 :無名草子さん:2006/09/09(土) 14:56:15
3冊続けて面白く読めたのは、マッケナが初めて。
別にエロ好きじゃないけど。

257 :無名草子さん:2006/09/09(土) 16:42:38
私はヒロインにうぶさを求める方なのでヒロインが未経験であればよかったのにと
マッケナに対しては思います。
リンダやスーザン・エリザベス・フィリップスは未経験ヒロインが少なくないので
ポイント高い。

マッケナはヒロインが自分の脇の下をかいで匂いチェックしている描写には度肝を抜かれた。

258 :無名草子さん:2006/09/09(土) 17:24:05
>257
> マッケナはヒロインが自分の脇の下をかいで匂いチェックしている描写には度肝を抜かれた。

ブラウスの脇の下じゃね? 
クリーニングするかどうか考えていたんだろうな〜っと、推測していたけど。
のぞき見していたヒーローさまが、何を考えていたかは知らないが。

259 :無名草子さん:2006/09/09(土) 17:31:56
そうそう、クリーニングに出すかもう一度着るか悩むわけですよね。
新しい職場と仕事に追いまくられて余裕のない生活しているヒロインの、
そういう貧乏チックとゆーか、生活感滲んでいて面白いと思いました。

260 :無名草子さん:2006/09/09(土) 18:07:45
>>257
ヒロインに未経験さ…まあ、そういう方もいるんでしょうが、私は特にこだわりませんね。
ヒストリカルは別だけど、現代が舞台の場合は無理があるし。SEPは私は逆にあまり好きじゃ
ないです。うだうだ…話をのばしのばししている展開がもどかしい。
シャノン・マッケナのヒロインもうぶですよ。経験はあっても少ないし…。過去に1人とか
だったりします。それってほとんどバージンもどきでしょ?
複数の男性と関係をもっている過去アリヒロインの方が、ロマンスでは少ないのでは?と思いますが。

261 :無名草子さん:2006/09/09(土) 19:16:27
ここではガバルドンの評価は低いのでしょうか?
年明けスコットランドへ行くくらいはまっている。
ガバルドンの好きな作家にSEPがあがっていて幸せに感じる今日この頃。。

262 :無名草子さん:2006/09/09(土) 19:28:03
>>261
どうなんでしょうね?「時の彼方の再会」くらいまではよかったですね〜。
でも、もう最近はここでの評価は、どなたかがおっしゃっていましたが、
「どんどんロマンスとはかけ離れていく感じ」
と書いてありましたけど、自分もそう思います。スコットランドが舞台なら
「ハイランドの戦士に別れを」
のシリーズやHQのPSから出ているシリーズの方が話も短くて、ロマンスきちんと
していますから、そっちが好きです。あまりにシリーズが長くて、もう疲れました、
ガバルドン。クレアとジェミーが再会できてそれで終わりにすべきでしたね、あのシリーズ。
ブリアナの話は読みたいとももう思いません。

263 :無名草子さん:2006/09/09(土) 19:30:01
>>261
第一部が刊行された時に、タイムリーに追っかけて読んだけど、
一冊目は面白いと思ったんだけど、二〜三冊に流れて行くにつれ、なんとなく盛り下がってしまいました。
ジェイミー(でしたっけ)が、敵役の野郎にやられちゃうのはどんなもんだろうかって、ちと笑う。

264 :無名草子さん:2006/09/09(土) 21:51:33
>>261
冗長的な作品は嫌い

265 :無名草子さん:2006/09/09(土) 22:07:00
>>258
白人は日本人より・・なので、気になるのではないのでしょうか?
アメリカ人は清潔第一ですので。
ニコール・キッドマンも元ダンナとでたオールヌードの映画で、
鏡の前で、自分の脇の臭いかいだり、ロールタイプのデオドラント
つけてましたよ。



266 :無名草子さん:2006/09/09(土) 23:59:15
>261
ガバルドン、私にはこの数年のベストなんですが
ここでは評価されないです。重すぎるのかも。。

267 :237:2006/09/10(日) 09:36:25
249,252,253,254さん、オススメありがとうございます。
全部手に入りやすい本なので良かったです。
リンダ本は、オススメに従って『悲しみにさようなら』以前のものから読んでみますが、
リンダ・ハワードは大御所なので、図書館蔵書率も高いので、多少ハズれでも許容できそうです。

マッケナ『影のなかの恋人』読了。
二作目にして、彼女のフォーマットみたいなのが出来上がっているのが分かりました。
マンネリかもしれないけど、キャラが立っているので楽しめました。
ここのスレでも書かれていたタマラ、ラストがなかなかカッコ良い姐さんキャラでした。
何で幸せになって欲しいなんて書かれていたんだろう、と思って読んでいたけど、最後に納得しました。
さー三作目だー。

268 :267:2006/09/10(日) 09:53:51
あ、邦訳二作目、三作目ってことで。
未訳本も読みたいです。

269 :無名草子さん:2006/09/10(日) 12:17:50
ガバルドン、重すぎるっていうかやっぱり内容がつまらないのではないか?
と単純に思います。ここのスレの住人は、面白い作品にはきちんと評価しますし。
そういう私も、時の彼方の再会まではなんとか読みましたが、再会したあとも
続く、あの延々とした流れはなんなのでしょう?
だんだん、作者が何を言いたいのかわからなくなってきました。
クレアとジェイミーの切ない恋だったら、「時の彼方の再会」の2巻目の再会シーンで
終わらせるべきでしたね。それなら納得したけど。
で、ブリアナの話は、まったく別のスピンとして出したほうがよかったでしょう。
それも上下巻くらいであっさりと。
そうすれば、ロマンスとしては最高だったのかも?くどくどとやたら長いだけが名作
とは限りませんよね。既に「迷作」になりつつあります。

270 :無名草子さん:2006/09/10(日) 13:12:12
>>268
マッケナは、shannon anderson名でも昔出してました。
precious gem romanceから数冊でています。
私もはまり、古本をアメリカから買ったりしました。
高値ではないので入手しやすいですが、
送料がかかるのです。。
入手してもまだ読んでいないけど(笑)
厚さはHQと同程度なので、読みやすい厚さだとは思います。


271 :268:2006/09/10(日) 17:23:10
>>270
未訳本を読みたいというのは‥、邦訳して〜というお願いで、
とても原書を読もうという気概は持ち合わせておりません、てへ。
270さんは、せっかく入手したのに未読なんですね!!残念ー。
あの作風は、初期から完成しているもんなのか、そんなこんなを、いつか読まれたら書き込んで下さいまし。

272 :無名草子さん:2006/09/10(日) 18:38:04
>269
私もまさに同じ意見です。同じく再会までは
よんだしw。というか時の彼方の3巻目の最初で挫折しました。
アメリカに行くって展開からも〜ついていけないなーって感じで。
何やらまた色々な苦難に襲われるそうですがw
なんだか捏ね繰りまわしてるって感じしかうけない。


273 :無名草子さん:2006/09/11(月) 09:05:42
>271
ググれば、未訳本のあらすじ・感想を載せているサイトもありますよ。
翻訳出ていないスピンが多いんだよね… orz

274 :無名草子さん:2006/09/11(月) 10:30:41
>>273
でもあらすじだけ読むと、読みたくなって余計に気になっちゃうかも。
どうして早く邦訳出してくれないんだよ〜っって。

あとこれって別にロマンス小説だけじゃないけど、出来るだけ刊行順に出版して欲しいもんです。
とある冒険小説系作品四(三)部作が、前後メチャメチャな刊行で、
最初の二作品の面白さが半減して損した気がしました。

275 :無名草子さん:2006/09/11(月) 12:58:13
>>253
私も大好き。
公式サイトでイメージの男の写真が見られるの知ってますか?ドランやライト兄弟等。
楽園は死の香り を読んではまってしまい、「隠れ家・・・」 「ハウスメイト…」 と読みました。
読み返して楽しいのは、隠れ家なんですよね。

276 :無名草子さん:2006/09/11(月) 17:37:12
<10月の新刊追加>
ランダムハウス講談社文庫
 伯爵と一輪の花 ダイアナ・パーマー
ライムブックス 原書房
 あなたのとりこ ローリー・フォスター
二見ミステリ文庫
 真夜中の戦士 アイリス・ジョハンセン
 レディー ルーシー・モンロー
ヴィレッジブックス
 マイ・ガール・エミリー(仮) アマンダ・ブラウン ※文庫化

277 :無名草子さん:2006/09/11(月) 17:59:06
えーライムブックスにもローリー???

278 :無名草子さん:2006/09/11(月) 18:46:39
えールーシー・モンローってあのルーシー・モンロー!?

279 :無名草子さん:2006/09/11(月) 20:01:58
>>273
253です
チェリー・アデアのサイトを覗いてきました〜
教えていただいてありがとうございました!


280 :無名草子さん:2006/09/12(火) 22:25:43
遅れ馳せながら誘惑のシークを読了
あまりに滑稽(最後は特に)でエロばかりだったけどサクサク読めて
面白かったです
HOTなシーンも最初のうちは「おお〜!」とおもったけど
ありすぎるのも有り難みが薄れるものなんですね〜

281 :無名草子さん:2006/09/12(火) 23:06:27
荒唐無稽ってやつですね〜>誘惑のシーク

282 :無名草子さん:2006/09/12(火) 23:08:05
「いにしえの月に祈りを」は面白かったですよ。人狼ヒーローの孤独さが
いいですね。これが本当の一匹狼…(笑)

283 :無名草子さん:2006/09/12(火) 23:49:45
誰が上手いことを言えt(ry

284 :無名草子さん:2006/09/13(水) 19:28:59
ガバルドンをロマンスという枠にはめるのがそもそも無理な話。

285 :無名草子さん:2006/09/13(水) 23:18:53
>>284
じゃ、ジャンルとしてはなに?大河ロマン?歴史小説?SF?
どう考えてもロマンスでしょ、ただダラダラと無意味に長いタイムスリップ
大河ロマンス…。

286 :無名草子さん:2006/09/15(金) 10:33:22
へぇ、ヒロインが輪姦されちゃうロマンスってのもありなのか>ガバルドン

287 :無名草子さん:2006/09/15(金) 10:51:04
>>285
本人はロマンスを越えて書いているつもりかもしれない。
でも流れている血がロマンスなので、ロマンス臭さが払拭できない、って感じ?

288 :無名草子さん:2006/09/15(金) 15:18:21
ガルバドン、、、私にすすめられ、ジェイミーの墓標まで
読んだうちの部長♂が、あまりのホモ描写の多さに、
「これは(作者の)性癖だな・・」と、なんかイヤ〜になったそうです。

1作目までは別になんとも思わなかったんだけれど、子供相手に・・で、
とっても嫌悪感を感じたそうです。(息子が2人いるからか?)
そっか〜、ガルバドンも人によっては腐女子認定かぁと、なんか笑えました。

289 :無名草子さん:2006/09/15(金) 20:52:48
ガバルドンが模範にしてほしい作家は、ジョハンセンだと思う。
歯切れのよさ、魅力あるキャラ、無理にロマンス作家を抜け出そうとせず
明確なジャンル。それでいながら、一流サスペンス作家としても十分通用する。
無意味に長ったらしいまどろっこしいストーリー展開で読者を飽きさせる
こともない。ぜひ、お手本にして、もう一度「時の旅人クレア」を編集しなおして
ほしいところ。無理な注文は百も承知だけど。

290 :無名草子さん:2006/09/16(土) 09:42:46
アウトランダーシリーズの誤訳の多さはどうにかならんか

291 :無名草子さん:2006/09/16(土) 10:07:54
ライムブックスのコニー・ブロックウェイ、薔薇の2作目読んだ。
読んだけどまたしてもピンとくるものがなかった。
どうやら私の好みではないらしい・・・

292 :無名草子さん:2006/09/16(土) 13:09:18
エロ本アゲ

293 :無名草子さん:2006/09/16(土) 23:08:07
こちら札幌、スーザン・ブロックマン出てました。
明日用事がなければ徹夜で読むんだけど・・・ちっ

294 :無名草子さん:2006/09/17(日) 17:15:35
>291
それはもうあきらめたほうがいいね。

295 :無名草子さん:2006/09/17(日) 19:25:28
スーザン・ブロックマンのこういう軍人ものっていうか、グリーンベレーものって
いうか、特殊隊員ものっていうかはどうも苦手。前に出ていたのもパスしている。
面白いのかな?「遠い夏の英雄」は面白かったけど、切ない系のものの方が
自分は好き。

296 :215:2006/09/17(日) 22:36:57
>>216
ひょんなことから『流れ星に祈って』を読むことが出来ました。
いやー、ほんとに‥、遅いですね、苦悩の果てに行き着くのが。
ちーとばかりイライラしちまいましたよ。

297 :無名草子さん:2006/09/17(日) 22:40:19
>>294
だよね・・・

>>295
スーザン・ブロックマンはSEALsモノで食いつき悪いかもしれないが
ロマンス部分のみを取り上げれば、なかなか切ないものがあるよ。
スーザン・ブロックマンが好きだから軍隊関係とかはイケると思って
HQの傭兵モノに手出したら、2〜3冊読んでもなぜかダメだった。

298 :無名草子さん:2006/09/18(月) 01:37:44
マッケナの三冊目読んだ。これが一番エロとロマンスが
うまくミックスされていた気がする。
前の二作はエロ部分が突出していた。でも三冊目の
ヒロインが嫌いなのでイライラした。一番好きなのは
やっぱり一作目だな。それにしても作中、三冊共にヒロインのこと
なんちゃらウーマンって名前つけてるよね。
あの部分にくるといつも萎える・・・。一冊目のアマゾネス
も何だそれーって感じだったし。

299 :無名草子さん:2006/09/18(月) 01:53:54
女パイレーツとか

300 :無名草子さん:2006/09/18(月) 07:34:14
マッケナは「影の中の恋人」が1番好き
今のところコナーがマイベストヒーロー

301 :無名草子さん:2006/09/18(月) 09:44:49
今年は「炎と花」の作家の本でないのかな?

302 :無名草子さん:2006/09/18(月) 14:33:50
ヴィレッジやっちゃった。
今月新刊のリサなんとかの表紙に、ランダム「ナイトクラブの罠」表紙のおねーちゃんと全く同じ写真素材使っちまってるよ。

303 :無名草子さん:2006/09/18(月) 14:59:52
昨日買ってきたところだったから、さっそくアマゾンでナイトクラブチェックしたよ。
つか、ナイトクラブも買っていたな。というわけで画像ウp。

ttp://www.uploda.org/uporg519206.jpg → 表紙並べ
ttp://www.uploda.org/uporg519207.jpg → 元ネタ表示

ヴィレッジの表紙作成者はちょっとあれだな。
イヴ&ロークのジュリア・ロバーツのアカデミードレスといい
注意が足りないな。

304 :無名草子さん:2006/09/18(月) 15:09:40
で、本当の元ネタはコレ。

ttp://creative.gettyimages.com/source/classes/FrameSet.aspx?&UQR=uzrqws&pk=4&source=front&lightboxView=1&txtSearch=MPM&selImageType=7&chkLicensed=on&chkRoyaltyFree=on&chkNLM=on

305 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:32:18
>>300
コナーいいよね。
たまらん

306 :無名草子さん:2006/09/18(月) 22:34:12
>>305
一作目では病的な感じだけど、二作目では本当に元気になったよね。
でも食べ過ぎ‥と思ってしまうのは、私が年をとったせい?
欧米人は糖尿病になりにくいらしいけど、コナーくん、身体を大事にね。

307 :無名草子さん:2006/09/19(火) 00:49:03
コナーくん、いい年してエリンを思いながらひとり○○○は
どうかなぁ〜?!
しかも兄ちゃんの家ダゾw

308 :無名草子さん:2006/09/19(火) 09:54:19
まだマッケナ・最新刊読んでいないんですが、そーいうことしてるんですか‥。
いい歳して盛るなぁ>コナー。

309 :無名草子さん:2006/09/19(火) 16:38:37
コナー、いいよ。自分も今のところベストヒーローだな。

ケダモノな部分と可愛らしい部分のミックス具合が絶妙w
しかしそれで捜査官としてはどうよ?という突っ込みもご愛嬌w

310 :無名草子さん:2006/09/19(火) 18:22:21
なんだかんだいってマクラウド兄弟って、いい年なんだよね、3人共www


311 :無名草子さん:2006/09/19(火) 19:09:28
一番下も30歳くらいだよね?
コナーが34歳かな。
長男なんて、もうすぐオサーンではないか。

312 :無名草子さん:2006/09/19(火) 19:35:50
>>311
ショーンが34歳くらいでコナーは36、7歳、長男は40歳近いんじゃ
なかったっけ?
本が蔵書に埋もれて確認できないんだけど


313 :無名草子さん:2006/09/19(火) 20:14:41
あれれれ、難しいな、年齢当て。
「影のなか〜」を読んでいる時も、十年待つって言ってたけど、
物語はエリン17歳から8年後くらいの25歳くらいの扱いじゃなかったっけか。
双子の片割れが十年前に20だか21歳で亡くなったとか、なんとかかんとか。
手元に本がないからハッキリしない。
セスは36歳って言ってたから、コナーは弟と同じくらいなのかな、と思ったり。

314 :無名草子さん:2006/09/19(火) 21:02:38
みんな30才超えてても心と言動は少年って感じ

315 :無名草子さん:2006/09/19(火) 21:15:16
>>314
言動‥、言はともかく動はまさに若造。
お元気でいらっしゃいます。

316 :無名草子さん:2006/09/19(火) 23:27:30
こう言ってはなんだが男は何歳になっても1人エッチはやります

317 :無名草子さん:2006/09/20(水) 00:00:19
イヤイヤ、やるなら自分の家でやってろ…と
兄の家のタオルに残した痕跡はどう処理(言い訳)したのか気になる
男同士だから、暗黙の了解かしら?

318 :無名草子さん:2006/09/20(水) 00:46:34
お洗濯するコナーw

319 :無名草子さん:2006/09/20(水) 12:22:50
デイビー・・・38歳
コナー・・・36歳
ショーン・・・32、3歳
かな?


320 :無名草子さん:2006/09/20(水) 19:03:15
だれか書名全部教えて!読んでると思うのだけど・・コナー

321 :無名草子さん:2006/09/20(水) 22:14:09
ググればすぐ出てくるのに教えてチャンはやめれ。

つ 『そのドアの向こうで』 『影のなかの恋人』 『運命に導かれて 』

322 :無名草子さん:2006/09/21(木) 13:41:40
>>317
そんなシーンあったかな?と新刊読み返したけど当然なかった。
1作目だよね、記憶にないけどw
セスが監視カメラでレインみてカチンカチンの件は覚えてるのに・・・orz

323 :無名草子さん:2006/09/21(木) 14:41:22
コナーの話をしてるんだから、2冊目「影の中の恋人」だよ

324 :無名草子さん:2006/09/21(木) 16:30:28
おかずの空想にはいろんなバリエーションがあるそうですwww

325 :無名草子さん:2006/09/21(木) 18:19:05
>>323
えーーーーますます記憶にない!
髪にぬるぬるしたやつをなでつけられて欲情したのはコナー?
今回若干いい人なタマラ=2作目の悪人と恐怖に駆られながら寝てた女
=レインの父or叔父の秘書やってた人?

326 :無名草子さん:2006/09/21(木) 19:15:44
>>325
もしかして、エリンと別れて、
ステーキ食べに兄貴の家に戻った夜のことじゃない?
現物ないので確認できないけど。

>髪にぬるぬるしたやつをなでつけられて欲情したのはコナー?
そうそう。
>今回若干いい人なタマラ=2作目の悪人と恐怖に駆られながら寝てた女
>=レインの父or叔父の秘書やってた人?
そうそう。あの去り際はカッコ良かったですよね。
次回の登場が楽しみ。

327 :無名草子さん:2006/09/21(木) 19:44:04
>>326
ありがとう
本探して読み直してくるよ・・・orz

328 :無名草子さん:2006/09/23(土) 00:11:49

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原   スレに

本人後輪中?! 盗作同士が激バトル?!



329 :無名草子さん:2006/09/23(土) 00:31:47
ブロックマンの新作購入前に復習で
「氷の女王」を再読。
すごく感動したことは覚えていたのに
なかなか再読できなかったのは
サム&アリッサだけじゃなく
マックス&ジーナのエピが
辛すぎるからだった・・・。
orz

あんまり辛くて新作を買おうか止めようか
迷いだしてしまいました。
読まれた方、どうでしたか??

330 :326:2006/09/23(土) 00:51:06
>>327
いや、私も現物ないので、単なる思いつきで書いているので。
答えあわせしたい気分。

331 :無名草子さん:2006/09/23(土) 07:52:37
>>329
どちらかと言えば、軽快、明るい、マックス&ジーナみたいな痛いエピソードなし
読後感も、「氷の女王」みたいな重苦しさなし、辛さなし。

332 :無名草子さん:2006/09/23(土) 08:32:57
うんうん。今回のは読みやすいよ。
ホットだし。(笑)
相変わらずあちこちにロマンスがちりばめられていて、良かったです。

333 :無名草子さん:2006/09/23(土) 10:31:04
329です。
そうか、明るいのか。良かった。
買う気になりました!ありがとうございました。

334 :無名草子さん:2006/09/23(土) 22:37:41
ここ最近の「MIRA文庫」って再販ものばかりだったり、
金額の割りに中身が薄かったりでイマイチが多かったんだけど、
今月の「MIRA」はよかった!
「あなただけ知らない」
「さよならジェーン」がすごく読みにくくて手放したのが惜しく
なっちゃうくらいよかった。
サクサク読めて、ヒーロー&ヒロインもいい感じ。
「汚れた指」
マギーシリーズの中では「bP」かも、マギーの最後の決断は
深いなぁ。
ニックが再登場したのもビックリでした。

とにかく、この2冊は買って大正解でした。

335 :無名草子さん:2006/09/24(日) 10:37:45
ニワカ読者として、少し前のスレでオススメ紹介していただき、図書館にこまめに通い爆読中。
『トスカーナ〜』はいまいちでしたが、『ロマンティック・ヘブン』『レディ・エマの微笑み』で、SEPにはまりました。
特に「〜ヘブン」は良いですね。
最初はヒロインのキャラと扱いに、ちょっとイタタタタでしたが、
作者が終盤、安易にまとめないでしつこいくらい二人を追いつめて描いているあたり、堪能しました。
正直、エチシーンはもっと少なくても良かったくらい。

ただ現実に立ち返ると、ラストのパトカーで追っかけられて、
その後駆け足で逃げたところをタックルかまされる辺り、
普通なら悪夢路線展開にも行っちゃえるる描写で、ちと恐いなぁとも感じました。
だって店破壊しまくりのヒーローなんだもん。
でも大ラスのクイズで楽しさ全開、全て払拭されましたけど。

これからシリーズ内容順に邦訳本を読めるのも、ちょっと嬉しいです。
遅れてきた読者の特権ですね。

336 :335:2006/09/24(日) 10:43:44
>>行っちゃえるる
「行っちゃえる」でしたよ。
なんだよ、るる って。

337 :無名草子さん:2006/09/24(日) 11:06:14
デボラシモンズのディバラ家シリーズって何作くらいでてるんでしょうか?


338 :無名草子さん:2006/09/24(日) 11:51:32
SEP、読んでいるけど、イマイチハマれないのはなぜ?と思ってしまう…>自分

339 :無名草子さん:2006/09/24(日) 11:52:57
>>337
父ーちゃんものと兄弟ものがあるんだけど、足が悪い次男だっけ?の分は
原作でも出ていないはずです。

340 :無名草子さん:2006/09/24(日) 12:41:27
>337
339に追加。
一番下の弟の話もありません。

341 :無名草子さん:2006/09/24(日) 14:07:42
>>334
まだ「汚れた指」読む前に、登場人物のところだけみたらニックの名前出てて
喜んだものの、そのニックの役柄(?)みてがっくりしてまだ見てない。

342 :無名草子さん:2006/09/24(日) 17:46:41
>>328
このスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中! 盗作同士が激バトル?!


343 :無名草子さん:2006/09/25(月) 20:46:57
>341さん
大丈夫!・・・多分。
ニックの姉のクリスティンが
「ニックの上に大量の煉瓦を落としたのも同然(原文のまま)」
なことをしてくれましたから。

344 :無名草子さん:2006/09/26(火) 17:33:05
ブロックマン 読了!
ココでの評判どおり、前作より明るく楽しく
それでいて切なさもタップリで読み応えありました。

マックスの話が読みたいんだけど9作目らしく
今の年1冊ペースだと・・・2011年?!
サム&アリッサだって再来年だしなぁ・・・。
あの濃さだからしょうがないのか。

345 :無名草子さん:2006/09/26(火) 17:54:37
>>344
濃いから仕方ないけどね。
でも次の5作目は従来の70〜80%の量だし、6作目との関連が濃いから
この2つはなんとかして2ヶ月連続とか、短期間でパパッと出してほしいなぁ・・・

346 :無名草子さん:2006/09/26(火) 23:59:41
激しく同意しちゃうよ、344・345さん
サムとアリッサのハッピーエンドが早く読みたいんだよぉぉぉ
モヤモヤ感が後2年も続くのはつらいよ。


347 :無名草子さん:2006/09/27(水) 10:30:22
私も同意。
作者のサイトでシリーズまとめたpdfみて先の長さに嬉しいけど、邦訳までの道のりの長さにorz

というわけで、アンケ葉書でも出すよ。早く刊行しろってね!

348 :無名草子さん:2006/09/27(水) 11:13:05
「隠れ家の天使」を少し前の方で薦められたので読み、チェリー・アデアのサイトに行ってきました。
ヒーローのイメージは思ったよりピッタリだったんですが。
いわゆるロマンス本に登場するヒーロー描写にかかせない胸毛がないですねー、どのモデルも。
私はちょっと苦手ですが、欧米モノで男性胸毛はいい男の必須みたいなのに、
一般的な男性モデルはなぜ無毛の人ばかりなんだろう、とふと思った次第。

349 :無名草子さん:2006/09/28(木) 18:16:25
ヒーローに胸毛は許せるけど、もし夫に胸毛があったら即脱毛させる

350 :sage:2006/09/29(金) 23:48:44
首都圏在住の方へ
ダイアナ・パーマーのランダムハウスの本が店頭に並んだら教えてください!
地方なので、次の日に本屋さんに行きます。

351 :無名草子さん:2006/09/30(土) 00:08:34
いつのまにかハーレクインスレなくなっちゃってるね

352 :無名草子さん:2006/09/30(土) 00:10:13
>>351
これじゃなくて?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1155381869/l50
もしかして落ちてる?まだ読めるんだけど。

353 :無名草子さん:2006/09/30(土) 19:04:26
>350
地方だが、今本屋さんから電話あって、
どうやらダイアナ今日入荷したみたい。
他には文庫頼んでないから、ダイアナだと思うけど。
あとでとりに行くので、また書きます。

354 :無名草子さん:2006/09/30(土) 21:37:15
353です。
>>350さん、
書店行ってきました。やはりダイアナでした。

355 :無名草子さん:2006/10/01(日) 15:52:21
ダイアナはbk-1でも夕べから発売開始しているよ。
首都圏なら、今日中にゲット可能だった。

356 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:47:24
ランダムのダイアナ、あの薄さであの値段はないだろー
いいとこ680円が適正じゃない?

357 :無名草子さん:2006/10/01(日) 20:51:58
私も地方ですが、今日本屋さんにならんでましたよ

358 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:33:24
ダイアナ読んだ。

薄いけど面白かったよ

359 :無名草子さん:2006/10/03(火) 12:18:49
350です。
ダイアナGETしました!
皆さん、教えていただき、ありがとうございました。

360 :無名草子さん:2006/10/03(火) 13:37:01
今回初めてダイアナを「良かった」と
感じた私は、傲慢ヒーローが合わないタイプということ??

とはいえ、確かにこの厚み、この内容で
ブロックマンと200円違いってどうなんでしょう。

361 :無名草子さん:2006/10/03(火) 15:51:28
そういえばブロックマン本が1000円の大台超えてたね。
待ちわびてた本だけど、値段見てちょっぴり悲しくなったw

362 :sage:2006/10/03(火) 16:50:25
700ページもあるんだから1000円でも納得だけど
ダイアナの800円はたしかに酷い。


363 :無名草子さん:2006/10/03(火) 16:52:07
まちがえた。
逝ってこい。>自分

364 :無名草子さん:2006/10/03(火) 22:47:38
MIRA今月のローウェルのって「僕のサンシャイン」をタイトル変えただけ?

365 :無名草子さん:2006/10/04(水) 07:27:31
>>364

その通り!
改題はやめて欲しい。
ぬか喜びです。

366 :無名草子さん:2006/10/04(水) 08:14:03
>>364
そうなんだ。
サンキュー・
かわなくてよかった。
重複で間違っちゃうから、改題やめれ

367 :無名草子さん:2006/10/05(木) 16:26:01
今月デブローでますね。
嬉しいな☆

368 :無名草子さん:2006/10/05(木) 20:09:26
なぜかジュード・デヴローと
ジュリー・ガーウッドを混同してしまう…

369 :無名草子さん:2006/10/06(金) 16:19:48
>366
改題が怖くて、おなじみの作家のMIRAに手を出せなくなったチキンです。

370 :無名草子さん:2006/10/06(金) 21:48:42
ライムブックスのローリ・フォスターを買いました。
まだ読んでいないけどw

11月発売は、クレイパスの「壁の花シリーズ」第2弾だそうです。

371 :無名草子さん:2006/10/08(日) 11:48:00
メアリジャニス・デヴィッドスン「ヴァンパイアはご機嫌ななめ」が
もうすぐ出るみたいですが、
これって、 Undead and Unwed ですよね。
MaryJanice Davidson はちょっと興味あるけれど、
(ローリ・フォスターがはいってるアンソロジーにはいっていたし)
単行本で1680円ですか……。
とはいえ、最近は文庫でも1000円いっちゃうけど。

372 :無名草子さん:2006/10/08(日) 11:52:55
作家 新タイトル(MIRA文庫) 旧タイトル(ハーレクイン)

ノーラ・ロバーツ「胸騒ぎのスクープ」「エレガントな季節」
ノーラ・ロバーツ「ファインダー越しの恋」「シャッター・シャワー」
キャサリン・コールター「ぬくもりの余韻」「ハロー・ドクター」
エリザベス・ローウェル「冷たい雨のあとに」「僕のサンシャイン」

今のところ、改題はこんなもん。抜けてたらごめん。

373 :無名草子さん:2006/10/09(月) 13:48:52
キャサリーンウッディウィスって実際のとこ面白いですか?

読んでみたいけどレア物って面白いとは限らないから無理して買ってまでどうだかなあ と思うんですけど

374 :無名草子さん:2006/10/09(月) 15:04:05
キャサリーンウッディウィスはガチで面白いと思うよ。
「炎と花」も旧訳の方が良かったくらい。

375 :無名草子さん:2006/10/09(月) 15:57:07
ウッディウスの良さは、ジョアナ・リンジーが継承していると思われる。
つまり、「ロマンスのお約束」をはずさないところにあると思う。
「ヒロインはあくまでも美しく健気」「バージンである」「ヒーローはあくまでもかっこいい」
「レイプなど過酷な場面はない」など。安心して読めるヒストリカル。
もっとも、「シャナ」だけは、「ヒロインが嫌い」という意見も一部にはあることはある。
しかし、性格悪いわがままヒロインも実はかわいく、そんなヒロインにヒーローはメロメロという
ところがよいと思う。



376 :無名草子さん:2006/10/09(月) 17:21:19
>>374>>375
トン♪

ますます読んでみたくなったので何とかガンガって手に入れたいと思います

377 :無名草子さん:2006/10/09(月) 20:57:10
ネットやブクオフで見つけるより
スーパーとかでやる移動古本屋方が
比較的に見つかる>キャサリーン・ウッディウィス

378 :無名草子さん:2006/10/09(月) 21:13:00
そういえばハーレクインスレでも話題になっていたがウッディウィスの「炎と花」は
レイプと言われればばレイプと言えるのではないだろうか。

379 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:23:24
>>378
それを言うなら「シャナ」だって「鳩と狼」も「風に舞う灰」も

380 :無名草子さん:2006/10/10(火) 20:50:42
ライムブックスのローリー読んでるけど・・・

これはロマンスじゃなくてポルノ小説だよwwwwwwwwww

381 :無名草子さん:2006/10/10(火) 21:21:45
>>380
ポルノ・・・・


382 :無名草子さん:2006/10/10(火) 21:27:22
ライムのローリ本、未読ですが、
ヴィレッジと同様「ローリ」表記なんですね。

383 :無名草子さん:2006/10/10(火) 21:33:05
>>379
「鳩と狼」を読んだ方にお聞きしたいのですがこの作品のヒロインは肉体的に
ヒーローだけなのでしょうか?
あらすじ読んでいると危険区域があるようで食指が伸びないのですが。


384 :無名草子さん:2006/10/10(火) 21:54:57
>>383
う〜〜〜〜〜〜ん、核弾頭並ネタバレだが
安心して読んで下さい。

385 :無名草子さん:2006/10/10(火) 22:07:33
<11月の新刊>
ランダムハウス講談社
・ドラゴンの恋人 エイミー・J・フェッツァー

ヴィレッジブックス
・MISTIQUE(仮) アマンダ・クイック
・SAY NO TO JOE (仮) ローリ・フォスター

原書房 ライムブックス
・(タイトル不明) リサ・クレイパス

ハヤカワ文庫NV
・ガラスの靴2 ヤン・ユアン

扶桑社ロマンス
・キイ1 ノーラ・ロバーツ

二見ミステリ文庫
・グレイヴ・ミステイク  ステラ・キャメロン

ハーレクイン文庫
・罪深き婚礼 デボラ・ヘイル
・運命の逆転 ポーラ・マーシャル
・愛の岐路 エマ・ダーシー
・もう一度結婚 シャーロット・ラム

MIRA文庫
・呪いの城の伯爵 ヘザー・グレアム
・めぐり逢う季節 バーバラ・デリンスキー
・殺意はやさしく誘う クリスティアーヌ・ヘガン
・白い雪の誓い ノーラ・ロバーツほか 

386 :無名草子さん:2006/10/10(火) 22:16:50
ライム・ブックスのリサ・クレイパスの11月新刊は「恋の香りは秋風にのって(仮)」。
壁の花シリーズ第2弾です。
今月のローリ新刊にはさまってる案内に載ってました。



387 :無名草子さん:2006/10/10(火) 22:23:47
>385
ロマンスの発刊多くなりましたよね。
うれしいけど、財布が悲しい。

388 :無名草子さん:2006/10/10(火) 22:59:34
>>387
そう思ってたけど(事実バカ買いしてた)、だんだんと買うものが減ってきてる。
買ってしまったとしても、即ブクオフ逝き本が増えてるし。
来月の新刊見ても、いい加減ヘザー・グレアムは卒業しようかな?とか。
さっきのポルノ小説読了してうんざりしたので、ローリも卒業かなーとか。

389 :無名草子さん:2006/10/11(水) 18:30:25
>>383
ウッディウスのヒロインは「全員お相手はヒーローだけ」です。
安心して読んで下さい。あと、ヒーロー・ヒロイン間の関係はレイプとは
言わないというのも、「ロマンスのお約束」。それは、「嫌い、いやよも
好きのうち」と昔から言うのでも納得済みww

390 :無名草子さん:2006/10/11(水) 21:19:28
嫌よ嫌よも好きのうち、とは若干違うような…

たいていのものは、
@気になって目が離せない
A傍に寄ると身体がほてるw
みたいな、本当は好きでしょというのが
ことの前でも読者に透けてみえるから、ロマンス小説ではレイプじゃないんだよ。
そーゆー描写がないのなら、ヒーロー・ヒロイン間でもレイプはレイプ。

391 :383:2006/10/11(水) 21:45:10
384さん、389さんありがとうございます!
やっぱりウッディウィスはロマンスのお約束を裏切らないでくれていた。
人気あるのも分かります。
安心だから絶対買おうと思いますもん。

392 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:30:56
ウッディウィスで思い出したんだけど
「炎と花」を読んだ時、ヒーローより
ヒーローの弟の方が気になったよ
彼で、スピンストーリーは出ていないよね?
読みたいな〜

393 :無名草子さん:2006/10/12(木) 06:12:49
>>376です。
緑の瞳ゲトしました!

いかにも怪しい古本屋(ポルノばかりっぽい)に思いきって入ったらあったんです。
感動で手が震えました。

値段も一冊300円!

読むのが楽しみです♪

394 :無名草子さん:2006/10/12(木) 12:29:42
>392
ウッディウィスの弟ありますよ。
日本で出版されていないだけ。
出版されるのを待ってましょうね。

395 :無名草子さん:2006/10/12(木) 15:15:00
地方だけど、今日MIRAゲット。
MIRAは発売日より、いつも早い。
二見はいらいらさせられるほど、遅い。

396 :無名草子さん:2006/10/12(木) 19:43:16
>>394
えー!そうなんですか(・∀・)
書いてみて良かった!
出版される日をワクテカして待つことにします。
ありがとう、>>394さん

397 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:24:50
>>376さん、おめでとう。
最近は、そういうあやしげな古本屋さんも少なくなりましたね。
オフはどんどん増えるけど…共存は無理なのかな?

398 :無名草子さん:2006/10/14(土) 21:07:30
ハヤカワからの新刊「ヴァンパイアはご機嫌ななめ」を買ってみた。
1600円は痛かったけど…でも楽しみです。

399 :無名草子さん:2006/10/14(土) 21:15:10
>>398
ハヤカワのサイトからあらすじ持ってきました。
何かガックリくるようなテキストだなぁ。
読了したら是非感想をupして下さい。

ジャンル:ファンタジー ホラー 受賞作品 恋愛/青春 ユーモア 
パラノーマル・ロマンスが大好きな読者が選ぶ〈PEARL賞〉受賞! 
エリザベス・テイラー、通称ベッツィ。30歳の誕生日に事故にあい、
気がついたら棺の中。しかも安っぽいドレスに、安物の靴をはかされて!?
こんな姿を見られるくらいなら、いっそ死んでしまいたい……って、え? あたしもう死んでるの!?
しかも、不死身のヴァンパイアですって!!

400 :sage:2006/10/14(土) 21:34:13
>396さん
392です。ジェフの本はこちらではないですか? (頭のhは除いてます)
ttp://www.kathleenewoodiwiss.com/books/season_kiss.asp

炎と花のヒーローは Brandon Birmingham です。
以前、「炎と花」のスピンオフは複数あるようなことを読んだ記憶があります。

同じサイトの「The Elusive Flame」に Beneath Birmingham という登場人物も。

上記サイトの本のリンク先が違っているのですが、amazonで検索すると
「Married at Midnight 」の紹介文にもJeffがでてきます。

「MARRIED AT MIDNIGHT by KATHLEEN E. WOODIWISS

The wedding of Jeff Birmingham of THE FLAME AND THE FLOWER
and his new bride Raelynn inflames the jealous ire of a
determined rival. . .

よく読んでないので、間違えていたらごめんなさい。



401 :無名草子さん:2006/10/15(日) 07:49:00
キャサリーンウッディウィス今年出ないのかなあ
それとも翻訳中かなあ
待ち遠しい

402 :無名草子さん:2006/10/15(日) 09:12:08
>>398
買おうかなと思ってるですが、1人称で<あたし>ですか?
だったら萎えるなぁ。

403 :無名草子さん:2006/10/15(日) 17:57:30
はじめてロマンス小説を買ってみました。
リンダ・ハワードの「心閉ざされて」という本です。
もうびっくり!これはロマンスというよりエロ本では・・・
他の作者の本もみんなこんなかんじですか?
こわくて次に手が出せないです。

404 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:03:33
>>403
リンダの中では標準的だと思います。
とかいって私もハーレクインから入って最初にリンダの文庫読んだ時はぶっ飛びました。
そんなあなたにはもっと過激なローリー・フォスターやシャノン・マッケナ読むことを
お勧めします。

405 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:10:16
>>404
GJ!

406 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:19:14
>>403
初心者には、やわらかな表現のハーレクインイマージュあたりから入るのが
妥当ではと…。えーとですね、エロ本とロマンス小説の違いはですね、
ヒーローとヒロインの間に「熱い愛があるかないか」と「ヒロインが同時に
複数の男性と関係を持つことはありえない」というところに尽きます。
このバランスが崩れると、あっという間にエロになってしまいますが。
でも、「愛のあるなし」は重要なのですよ。ご理解できますか?

407 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:34:13
>403
とにかく、リンダの”ダンカンの花嫁”と”あの日を探して”、を読んで。
お勧め。

408 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:42:58
『あの日をさがして』は更にエロ度アップではないかと。

409 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:51:45
>>406
ハーレじゃなくて、
普通の文庫でロマンス小説っていう方が買い易いのではないかな。
でも二見もヴィレッジもライムも、ハーレみたいな内容毎の分類なんてないから、
他の人のレビューなどを読んで情報を少し仕入れないと選別できないですよね。

>>403
私もロマンス小説にハマって数ヶ月のモノです。
一応ベッドシーンがあるけど、このスレでもオススメする人が多い
スーザン・エリザベス・フィリップスの作品は、
ヒロインだけじゃなくヒーローの複雑な心理も描かれていて楽しめますよ。

私なんかエロっぽいシーンが全くないと、
「カマトトぶってんなよ」とかゆー鬼畜な発想になっちまってます。

410 :無名草子さん:2006/10/15(日) 22:21:31
>403
わかります、その気持ち。
わたしも一番最初に読んだロマンスが
リンダの「石の都に眠れ」。
そもそもロマンス本とは知らず、
インディ・ジョーンズみたいな話だと思って読みはじめたので
そのエロさにぶっ飛びましたもん。
今ではすっかり慣れましたけどw


411 :403:2006/10/16(月) 07:49:33
皆さんレスありがとうございます。
>406
んー「愛のあるなし」がエロ本との違いですか。微妙ですね。表現内容のエロさ加減ではないんですね。
>409
おっしゃるようにハーレクインにはちょっと手がだせなかったので
普通の文庫だと思い買ってみたんですが・・・初心者の私には過激杉でした。
もっとレビュー読んだりして選ばないとだめですね。
リンダ・ハワードはちょっとやめておいておすすめのスーザン・エリザベス・フィリップスを読んでみようかな。
>410
同じ気持ちの方がいてほっとしました。
やはり慣れなんでしょうか。まだ家族の目が気になってこそこそしてしまいます(汗)








412 :無名草子さん:2006/10/16(月) 16:56:53
>>411
スーザン・エリザベス・フィリップスも初心者には過激じゃないかなあ
人目が気になるなら密林とかでハーレ買ってみたら?
イマージュとかシルエットロマンスあたりなら初心者にもやさしいと思う

413 :無名草子さん:2006/10/16(月) 17:03:26
>>403には、MIRAの薄いノーラ辺りがいいんジャマイカ?
表紙もあっさりイラストで買いやすいし、家人にうっかり読まれてもOK。

414 :無名草子さん:2006/10/16(月) 18:37:50
私も初ロマ本はリンダの「石の都に眠れ」で、かなり衝撃を受けました
でも、読んでておもしろいし、エロいだけじゃなくて
小説として成り立った内容(?)なので一気にはまりました
今では「誘惑のシーク」読んでも笑っちゃえる図太い神経が養えましたw
「慣れ」って怖いですよね…

415 :無名草子さん:2006/10/16(月) 18:46:59
「誘惑のシーク」ね…あれは笑えました。
慣れていない人にはちょっとHOTだけど、アイリス・ジョハンセンとかは
どうだろうか?ヒストリカルものは面白いよ、この人の。そりゃ、ラブシーン
HOTだけど…でも、品がある、この人の作品。
あと、ランダムハウス講談社から出ているダイアナ・パーマーのヒストリカル。
MIRAから出ているノーラ・ロバーツの「砂塵きらめく果て」とか。これはいい!

間違っても、シャノン・マッケナは選んではダメ。刺激が強すぎるから。
私は好きですけどね。でも、この作家さんは慣れてから読んでみて。



416 :409:2006/10/16(月) 19:24:57
>>412
SEPも確かにベッドシーン多いから、確かにオススメするかはチト悩んだんですが、
ヒーローの自分勝手な思いこみから招く苦悩もまた読み応えあるのでススメちゃいました。

一般文庫でロマンスなら415さんが書かれたように
ランダムハウス講談社のダイアナ・パーマーや、アマンダ・クイックのヒストリカルが手に取りやすいでしょう。
図書館にもリクエストしやすいだろうし。
文春文庫から出ているカレン・ローズ『誰かに見られてる』も、人はボコボコ死にますが王道ロマンスでした。
私は翻訳ミステリーのつもりでこれを手に取り、ロマンスにはまり出してしまいましたよ。

ヒストリカルは面白いんですか、アイリス・ジョハンセン。
現代物の『波間に眠る伝説』は、ロマンステイストは少し残っていましたが
ロマンス小説と呼ぶにはちょっと‥って作品でした。
読み物としては、まぁ面白いとは思いましたけど。

417 :415:2006/10/16(月) 20:02:30
>>416
アイリスのヒストリカルは面白いです。文芸作品としてもかなりいい線いって
いると思います。あと、アイリスはヒーローがかっこいい。
HOTなラブシーンなら、一般小説にだって出てくるし、ぜひ、「読み物」として
読んでください。お勧めです。

418 :416,409:2006/10/17(火) 09:07:41
>>417
では417さんオススメのアイリス・ジョハンセンのヒストリカルはどれでしょう?
『虹の彼方に』は、少しまえのスレにオススメとあったので、
図書館にあったのでいつか読もうと思ってメモしてあるんですが。
せっかくなのでもう数作品おさえておきたいです。

翻訳ミステリーから入ったので、池田真紀子さんの訳は好きな方。
ジョハンセン本もサクサク読めるんですが、
「波間〜」はサラ〜ッとした一冊だったので、ちょっと拍子抜けしちゃいました。

419 :無名草子さん:2006/10/17(火) 09:44:12
ヴィレッジのスーザン・ブロックマンも、小説として読みごたえありなので
オススメ。本の分厚さと「特殊部隊」というところで一瞬引くかもしれませんが、
読みだすとグイグイはまります。

420 :無名草子さん:2006/10/17(火) 10:03:45
>>419
ヴィレッジのスーザンはもうすぐ図書館で借りられるので楽しみにしてます。
分厚さといっても、ハーレから見れば厚めかもしれないけど、
翻訳本一般でいえば許容範囲だし、面白いなら逆にたくさん読めて嬉しいし。

ブロックマンのハーレ本は、古本屋での遭遇率が全くないんですが、
これはやはり面白いから手放さない人が多いってことなのかな。

421 :無名草子さん:2006/10/17(火) 11:05:23
仕事で出かけたついでにブコフによった。
チェックしたら七年目の誘惑 チェリーアデア マッケナのそのドアの向こうで発見。
うれしいっ。しかも300円。影の中の恋人がこのスレで話題になったので
読んだところでした。
>>415のノーラはハウスメイトの心得のヒロインが書いた本という設定なんですね。
読んでみたい。上記の初心者お勧め本をリストアップしておこうっと。

>>411
本なんてめったに買わないのに夫が出張中 楽園の死の香り を購入。
置いてあった本を読んで私がこんな本があったのね!!とびっくり。
でもはまってしまい、ロマンス読み漁ってます。
思春期の子どもに読まれるのはちょっと困ります。
今のところ手にとって見ることも無いようですがorz

422 :無名草子さん:2006/10/17(火) 11:39:34
ブロックマンのハーレ本は、危険を愛する男シリーズ以外の方が
みかけやすいかな・・・
「きみに捧げるラブレター」はちょっと面白い書き方をしてるものの
いつものブロックマンらしさがキチッと出てて、私は好きだった。
でもそれ以外のに関しては地味な印象。
MIRAから今月出た再版本「悲しい罠」も、HQで読んだときに
悪くはないけど記憶に残るでもなかったから、また買うのもな・・・と思案中。


ところでMIRAの「黒の微笑」アン・スチュアート、まだ読んでないのだけど
パラパラっとめくって目に入った単語がクリトリ○・・・
しかも何度も出てきてマジで?!と思ったら、クリストフとかそんな人名だった。
読み間違えもいいとこ・・・

423 :無名草子さん:2006/10/17(火) 19:00:09
ロマンスにカテゴライズされていないようですが
「マイアミ弁護士」はなかなかです。(下巻の途中ですが)
正義派だけどだらしなく見える(もちろん決める時は決める)
苦労人ヒーローと几帳面なお嬢ヒロインの恋模様、
軽妙なやり取りと家族愛などなど盛りだくさんです。

ただ、潔癖なタイプの方(ヒーローが他の女性と
付き合うはイヤとか)にはお勧めできないかも・・・。
個人的にはこの辺の描写もそう気にはなりませんでした。
なにせヒロインにメロメロになるんで。

で、ここに出てくる悪役(?)がマ○コーなんですよ。
伸ばしてるとはいえ・・・。
話の中に出てくる下ネタ系は「必要悪」ですが
名前はねぇ。「マルコー」とか何とかしようもあるでしょうに。

あと高いのが玉に瑕。2冊で2000円近い!!
今月はこれで打ち止めだな・・・。

424 :無名草子さん:2006/10/17(火) 19:13:18
いまさらだが、チェリー・アデアの隠れ家の天使を読了。
……というか途中で本を置いてしまったんだけど。

「東京の地下鉄で使われたサリンガスを<ダンサー>が与えた」(ダンサーは悪役の名)
に激しく萎えてしまった。
うまく言えんが、こうなんつうか
一気に現実に引き戻されるっていうのもあるけど、
アメリカ人には、サリンは他人事で、ロマンスの道具の一つなんだなあと思ったり。

自分も、他に出てきた実際の出来事をモデルにしたような記述はスルーしたし
所詮作者にとって外国の出来事だから、責めるつもりはないけれど、
翻訳するときは、はぶいて欲しかったキガス

425 :無名草子さん:2006/10/17(火) 19:44:53
>>424
ちょっとロマンススレから外れちゃうけど、
核(爆弾)に対する認識もアメリカの作家って甘いと思う。
飛行機から放り投げて空中で爆発、無事助かりましたとさ、
みたいな展開の作品を2回くらい読んだことあるんだけど、そんな甘いモンじゃねーだろ、と。
そういうトコでドン引きしてしまう日本人読者な私です。

>>423
どうしようかと思っていたけど、面白そうなので読みます〜、講談社文庫海外新刊。

426 :無名草子さん:2006/10/17(火) 19:51:25
いやいや、サリンは元々小説では絵空事だったんだよ。
生物兵器だから使用しないという暗黙の了解が現実であって
小説で出てくる時は、リアリティを出したい時ではなく、誇大話ででてきた。
それがオウムによって、リアリティのある話となったの。
でもそれを訳さないでっていうのは?
それを言ったらIRAやバスクだって日本人からしたら絵空事に近い。
作者が伝えたいと書いた文は訳してもらわなくちゃ!

427 :無名草子さん:2006/10/17(火) 20:06:02
>>423
気になってたんですが、欲しくなってしまいました。
でも、このあと、ヴィレッジも二見も控えてるんで、どうしよう。
ここよんで、いつも何冊か買ってしまいます。
でも、紹介してくださってありがとう。

428 :425:2006/10/17(火) 20:12:13
>>426
訳すのはいいんだけど、?が付くような取り上げ方が気になる。
やっぱりそういう兵器系に関する認識が、
ミリタリー系を意識した小説(いわゆる冒険小説等々)と比べると甘い気がしてしまう。
で、読んでいて急に気持ちが醒めちゃうとゆーか。

私は読者を意識して、あえて「訳さない」というのは検閲みたいでイヤですけどね。

429 :無名草子さん:2006/10/17(火) 21:09:20
ロマンス小説に、リアリティならともかく、生々しいリアルは微妙ですorz
サリン事件のニュース映像とかオウム騒動をぶわーっと思い出した自分が悪いんですけど。
「訳さない」まではいかなくとも、某国の毒ガス事件くらいぼかしてくれたら、と。

それに、作者が伝えたいと書いた文ならともかく、あきらかに軽い扱いだったんで、
そんな単純じゃねーと思って、作者の甘さを感じたり、話自体が陳腐に見えたり。

しかし考えてみると、IRAやバスク関連や、最近よく出てきている911やイラク戦争も、
欧米人なら突っ込みどころ満載、日本人はスルーな記述があるんでしょうね。

430 :無名草子さん:2006/10/17(火) 21:20:07
日本人につらいところは訳すな、っていうのはおかしいと思う。
激しく萎えるんなら自分が読まなきゃいいんじゃないの。
訳さないでほしいっていうのは傲慢だと思います。


431 :無名草子さん:2006/10/17(火) 21:37:35
ドン引きするならロマンスなんかやめて、本格軍事小説を読めばいいと
思いますが。
作者の甘さとかいいだしたら、ヒストリカルだってかなりインチキなこと
書いてるんじゃないでしょうか。
アメリカ人のロマンス作家が日本のデリケートな部分をわかってないから
といって、過剰反応するのはどうかと思います。
醒めちゃうとか、陳腐とか、なにをいまさらって気がするけど。
要するに、ロマンスに現実のシビアな話題をもちこむな、ってこと?




432 :無名草子さん:2006/10/17(火) 21:44:35
作者のレベルが低いのか、読者のレベルが低いのか。さて、どっち!?

433 :無名草子さん:2006/10/17(火) 22:22:09
そもそもこの手のロマンス小説のリアリティさに真剣に反感を
覚えるのなら、始めから読まなければいいんじゃ?
つっこみ所満載…な話の展開をあえてぐだぐだつっこむくらいの
気軽さもないとね

確かにサリンや核被害の当事国としたら見逃せないものも
あるのかな〜とも思うけど

434 :425:2006/10/18(水) 00:07:02
>>431
ちょっと書き方が悪かったけど、アメリカの作家っていうのは
ロマンス作品の作家を限定しているわけじゃないんです。
ロマンススレから外れちゃうけど、と断っているのもそのためで。
428に書いたのも、同様。
ロマンス作家だから、見下しているなんてことないですよ。
実際こんなに楽しい時間を過ごさせてくれるんだから、見事なもんです。

>>433
ロマンス小説以外含めて、フィクションはウソ話と思って読むものと分かってはいるんだけど、
「大丈夫、放射能洩れても自分がそこを離れちゃえばOK!」
みたいなノリが出てくると、‥おいおい‥せっかく楽しく現実逃避してたのになぁ、
ってな感じになっちゃって。

ちなみに私はアデア「隠れ家〜」程度の記述は許容範囲内でしたけどね。
ただそういうのに反応する人がいるのは分かりますし、
こればっかりは読んでみないことには、あらすじに触れられるレベルの内容でもないから
準備できないでしょうし。

どちらにしても、作者が書いたことは
翻訳段階で削除されちゃうのはイヤだな。

435 :無名草子さん:2006/10/18(水) 00:23:49
そういえば、どこかのサイトでリンダ・ハワードの作品を原書で読んだ方が、
翻訳本では削られていたと書かれてたのを思い出しました。
表現がどーの以前に、ページの都合か分からないけど削られることはよくあることなのかな。
これもロマンスに限らず、だけど。
やっぱり原書で読める程度の英語力、欲しいなぁ。
そうしたらスピンオフした三作目から読む、なんてことしないで済むし。

436 :無名草子さん:2006/10/18(水) 00:27:29
>>435
うろ覚えですが、ハーレはページ数など規定があるので、
どうしても削ったりしないとならないらしいですよ。

437 :無名草子さん:2006/10/18(水) 00:35:01
>>436
その規定って、「ロマンス小説読者にはこの程度のページ数じゃないと」なのか、
単に印刷・在庫等々のコスト管理面からなのか。
あー、これ以上はスレ違いですね、スミマセン。

438 :無名草子さん:2006/10/18(水) 01:04:08
きっとここの住人てハーレスレとだぶってる人多いよね?
ハーレの荒唐無稽さは平気なのかな?
「小説」になってしまうと話は別なの?
スマソ、この流れをみてて素朴な疑問です

439 :無名草子さん:2006/10/18(水) 01:24:40
だって「ロマンス」だからw
ハーレに限らず、文庫のロマンス物だって荒唐無稽なのは一緒でしょ?
つか小説で荒唐無稽じゃないのはいわゆる「私小説」かノンフィクションだけじゃない?
荒唐無稽まで逝かなくても、ありそうであり得ないことを描いているのが小説だと思ってるけど。

440 :無名草子さん:2006/10/18(水) 01:27:04
>>435
>>436にあるように、原書を翻訳するとどうしても文字数が多くなって
ページ数に合わせるために削除されてるらしい。
なのでリンダは文庫再販時に新訳で削除部分が復活するか、話題になっていた。
結局削除部分は復活しなかったみたいだけどw

441 :424:2006/10/18(水) 06:34:36
説明が下手でごめんなさい。
インチキHSも荒唐無稽のハーレも大好きです。
アメリカ人作家がサリン事件を道具の一つとして書くのも問題ないと思います。
だた、作者の意図と国の事情によるギャップというか、ハーレスレにもあった
作者の意図……マ○コは普通の名前で問題ない。
日本人読者の受け取り方……マ○コはちょっと。作品が台無し。愛称に置き換えた方が……。

みたいに、サリン事件の場合

作者の意図……ディテールに凝って、実際の事件を入れればリアリティ↑、悪役の悪役度も↑
日本人読者の受け取り方……サリン事件についてはよく知ってる。そんな風にかかわるのはむりぽ。リアリティ↓
サリン事件と言えば麻原しょうこうを連想。麻原と架空の悪役では、架空の悪役がかすんでしまって、悪役度↓

のように、意図と受け取り方が正反対になってしまうんじゃないかと引っかかったんです。
「日本人がつらいから訳すな」とは思っていません。
書いてあるものをそのまま訳するのか、作者の意図を汲み取って翻訳するのがいいのか、
リアリティ↑悪役度↑なら、ぼかして訳した方が作者の意図どおりかな、と思うのです。

442 :無名草子さん:2006/10/18(水) 09:41:12
>作者の意図……マ○コは普通の名前で問題ない。
日本人読者の受け取り方……マ○コはちょっと。作品が台無し。愛称に置き換えた方が……。

 ↑の主張はよくわかるけど。

> 作者の意図……ディテールに凝って、実際の事件を入れればリアリティ↑、悪役の悪役度も↑
日本人読者の受け取り方……サリン事件についてはよく知ってる。そんな風にかかわるのはむりぽ。リアリティ↓
サリン事件と言えば麻原しょうこうを連想。麻原と架空の悪役では、架空の悪役がかすんでしまって、悪役度↓

 ↑は全然べつの話だって気がする。
 ほかの小説も読んでいればサリン=麻原とはならない。
 受けとめ方には個人差があると思うな。



443 :無名草子さん:2006/10/18(水) 09:50:51
翻訳小説なんだから、作者が日本の事情をよくわかってなかったり、
勘違いしてたりするのはあたりまえ。
日本の読者のために書いてるんじゃないんだから。
アメリカであった事件を出すのはさしさわりがあるから、遠い日本の
事件をちょっと使ったのかもしれないよね。
そういう感覚のズレもひっくるめて、おもしろいと思うから翻訳物を
読んでいます。
日本人の感情を逆なでしないようにと翻訳者が勝手に検閲していたら
わたしはいやだけど。



444 :無名草子さん:2006/10/18(水) 11:29:36
隠れ家の天使については、翻訳者にもう少しがんばって欲しいと思いました。
サリン云々についてはアリエネーと突っ込みながら読了しました。面白かった。
翻訳本にはありえない(日本人には理解できない)設定はよくありますよね。
そこにこだわって、物語全てを受け入れないのは損な気がします。

昨晩読んだリンダハワード悲しみにさようならには号泣しました。
上のレスで新刊はいまいちとあったので古いものを読んでみようとブコフで105円。
まぁHOTな部分は少なかったけど話に引き込まれちゃいました。
今朝読み返してもまだ泣けます。他のリンダも読んでみるつもりです。

445 :無名草子さん:2006/10/18(水) 12:58:35
>>441
作者がリアリティを狙って描いたのか、単にこわいわねーって感覚で描いたのは
作者以外わからないじゃん。
どちらの意図であってもそれをぼかして訳せってのは乱暴すぎる。
誰かもレスしていたけど、それは「検閲」。
そんなものは読みたくない。

前半の名前についてはある程度納得できる。
というのもたとえば「Balthazar」は「バルタザール」に訳すのが一般的なんじゃないかと思うけど
ハーレでは「バルタザール」だったり「バルサザール」だったりしてる。
(設定国を意識してるのかもしれないけど)
名前の読み方は間違えてるのも多そうだから、ヤバイのは間違えたフリして他の読み方すればいい。

446 :無名草子さん:2006/10/18(水) 13:09:02
>>445
>ヤバイのは間違えたフリして他の読み方すればいい。
422さんのように、かえってやばい読み方wに脳内変換してしまう場合もあり‥。

447 :無名草子さん:2006/10/18(水) 15:46:41
最近こちらのスレにお世話になってる新参者です。
過去スレが読めないので、すでに語り尽くされた話題かもしれないので、
もしNGネタの場合はご指摘下さい、レスがつかなくてもかまいません。

日常的に手に入れられるロマンス小説は殆ど翻訳物ばかりですけど、
国内作家の手による作品ってあるのでしょうか?
ティーン向けかBLしかないのが現状ですか?
日本が舞台だと、生々しくてロマンスっぽい世界に浸れないから流行らないのかな。

448 :無名草子さん:2006/10/18(水) 16:13:24
昔ハーレみたいな形態のサンリオ本で数冊でてるよ。
何冊か読んだけど、ヒロインが日本人てだけだったような…
一応このスレは海外ロマンススレだから、あまり回答しないけど
日本にはロマンスメインの本はないのでは?

449 :無名草子さん:2006/10/18(水) 17:00:52
>>448
あ、ホントだ。
>1にちゃんと「海外のロマンス小説好き」向けと明記されてた。
失礼いたしました。
スレタイだけでロマンス系ならOKなのかと思いこんでしまいました。
速やかに撤退します。

それにしてもサンリオ。
SFファン泣かせでもあり、ロマンスファン泣かせでもあるのか。

450 :無名草子さん:2006/10/18(水) 18:13:38
ジュード・デブローの「運命のフォトグラフ」を買いました。
彼女の新作、ほとんどいまいちなのに次に繋げるために買い続けています!
今回は思ったより薄い!

451 :無名草子さん:2006/10/18(水) 18:44:58
>>450
ジュード・デブロー「時の彼方の恋人」ではまって、買ってます。
ディテールはいいのに、微妙にはずれ感がありますが、私も次につなげるために
買い続けていますが、薄いのか。


452 :無名草子さん:2006/10/18(水) 19:23:40
>>451
微妙なハズレ感っていうのは、
肝心のヒーロー&ヒロインの盛り上がりがいまいちってこと?
読んでみようかと思うんですが、ちょっと予備知識として教えて下さい。

453 :無名草子さん:2006/10/18(水) 20:02:17
>>445さん
"Balthazar"は、イエス・キリストが生まれたとき訪ねてきた「東方三博士」
の一人の名前で、たしかバビロニアかどこかの王だったと思います。
「バルサザール」あるいは「バルタザール」はフランス語発音です。
英語では、「バルサザー」となり最後の"r"は発音しません。
日本では、フランス語および他のラテン系の言語式に「バルサザール」が
もっとも一般的。
外国の名前は、出身国やその地方によって違ってきます。どうでもいいことですが…。
ハーレでは、なるべく、原作者に名前の発音を確かめてから訳してほしいと思いますね。


454 :無名草子さん:2006/10/18(水) 20:39:27
あれっ? ヴィレッジ20日発売なのにもうゲット? はやっ!

455 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:11:34
>>452
盛り上がりって言うより、ヒーローの魅力の少なさかな。
「こころすれちがう夜」のヒーローなんか全然魅力を感じなかった。
ヒロインは、どんどん成長していくのに。と、ここまで書いて思ったけど、
デブローて、ヒロインの成長物語が書きたいだけなのかも。

456 :452:2006/10/18(水) 23:07:22
>>455
ヒロインの成長物語ですか。
結構好きかも、私。
あいにく利用している図書館には『眠れる美女のあやまち』しか蔵書してないんだけど、
次回借りてきて読みます。

457 :無名草子さん:2006/10/18(水) 23:09:59
「心すれ違う夜」は許せるが「眠れる美女の過ち」は絶対買っちゃあいけないね。
これはひどい。
デヴローはモンゴメリー一族を優先して訳して欲しい。

何よりもウッディースはどうなってるのか。

458 :無名草子さん:2006/10/18(水) 23:18:06
>>457
え。
読む前にそんな‥、ひどいの‥??

459 :無名草子さん:2006/10/19(木) 00:41:06
「ヴァンパイアはご機嫌ななめ」読みました。

感想:わはははは!

一人称だし、ロマンスかどうかはぎりぎりのところだけれど、
とりあえずおもしろかったです。
おかげで、ついつい靴を買いにいってしまいました……
ブランドものじゃないけど。

460 :無名草子さん:2006/10/19(木) 01:57:01
遅蒔きながら「時のかなたの恋人」を取り寄せで読んでみようと
思っているのですが、最後は「ハッピーエンド」で終わりますか?
二人が結ばれずに…という作品はなるべく避けたいので

461 :445:2006/10/19(木) 02:32:48
>>453
フォローありがと。子供の頃読んだイエス生誕物語みたいのだと「バルタザール」だったし
その後にみた映画も「バルタザールどこへ行く」、はてしない物語も「バルタザール」と
すっかりバルタザールで刷り込まれてました。
一般的なのは「バルサザール」なのね。

462 :無名草子さん:2006/10/19(木) 07:13:39
「時のかなたの恋人」
はハッピーエンドでるけれど、ヒーローはかわいそうです。
この本はいいです。お勧めしますよ。

463 :無名草子さん:2006/10/19(木) 15:39:53
>462
ネトで注文しました
ありがとうございました

464 :無名草子さん:2006/10/19(木) 21:26:48
>>461
私なんて勝手に日本では「バルタザール」が一般的、と思い込んでましたよ。
ハズカシ・・・

465 :無名草子さん:2006/10/19(木) 22:39:58
>>458
ひどいの一言です。
「時のかなたの恋人」で感動してこれに手を出した分落胆も大きかったです。

466 :無名草子さん:2006/10/19(木) 23:48:41
>>459
何かオススメなのか×なのか判断のつかない感想だなぁ。
まぁ楽しいんですね。

467 :無名草子さん:2006/10/19(木) 23:51:32
>>465
セブンで検索かけると★が結構ついていたので、そこそこ面白いのかと思ったのに。

468 :無名草子さん:2006/10/20(金) 19:59:32
マイアミ弁護士、読了。
軽妙なやり取りもさることながら、
ヒーローとヒーロー甥の
ヒロインへの想いを
表したセリフににグッときました!

ロマンスも読むものなくなってきたなぁ
なんて思った矢先にこういう出会いがあるから
(純粋にロマンスではないかもしれないけど。
作者男性だし。)やめられないです。
続きも是非読みたい!

軽めのコンテンポラリーを読みたい方には
お勧めです。

469 :無名草子さん:2006/10/20(金) 20:14:03
>>468
今、真ん中ぐらいなんですが、ハゲドウ
高かったけど、紹介してくれた方、感謝です。

470 :無名草子さん:2006/10/20(金) 22:33:46
>>469
私も下巻入ったところ。
脇役の登場人物たちもキャラ立ってておもしろい。

魔法使い株式会社のやつとかも、このスレ見てなかったら読んでなかった。
住人さんたちの書き込みが非常にありがたいです。

471 :無名草子さん:2006/10/21(土) 01:46:17
翻訳ミステリー好きなのに、今月の講談社新刊をスルーしそうになってました。
ここでマイアミ弁護士紹介されていなかったら、手を出さなかった。
ありがとうー。

472 :無名草子さん:2006/10/21(土) 23:35:16
私も「ヴァンパイアはご機嫌ななめ」読了しました。
どうやらシリーズものの1作目みたいです。
たしかにヒーローに惹かれたりエッチしたりするシーンはあるんだけど
個人的にはロマンスって言うにはちょっと薄いかなって感じですね。
ヴァンパイアものならトワイライトの方が好きだな。

これから「5番街のキューピッド」にとりかかります。



473 :無名草子さん:2006/10/22(日) 11:49:57
ライムブックスって面白いのか、売れてないのか?
オフでなかなか見つからない。SEPとかR・クレイパスとか面白いから
皆手放さないのかしらね。

474 :無名草子さん:2006/10/22(日) 15:51:17
>>473
ぶっちゃけ、置いてない書店も結構あるよね、ライム。
知らない人は知らなくって終わってそう・・

475 :無名草子さん:2006/10/22(日) 17:02:35
近所の本屋は、1件は取り扱いなし。
もう1件は、4、5冊。でも新刊がなくて聞いたら
1冊ずつしかいれてなくて書棚は売れ残りだって。
発行部数がかなり少ないとみた。
いつあぼーんされてもおかしくないのでは?

476 :無名草子さん:2006/10/22(日) 17:29:18
ライム、自分的には当たり作品が多いのだけど。
原書房の宣伝不足ではないの?これからは新刊買いしよう。
リサの新刊も11月に出るらしいので楽しみ!

477 :無名草子さん:2006/10/22(日) 17:56:56
創刊から毎月買ってるけど、私も当たりが多いからライムブックス好きだ。
今後も、上質なのに未邦訳なロマンス作家・作品の出版に期待。

478 :無名草子さん:2006/10/22(日) 22:15:46
読者的に当たり作品が多くても、売れてなきゃだめじゃない?
どれくらいの売り上げなのか心配。
文庫創刊時は、気合いをいれて良い作品をとってきたけど
それでおしまいとかになったらいやだなー

479 :無名草子さん:2006/10/22(日) 22:47:44
原書房自体がそれほどメジャーな出版社ではないから、
本屋さんで棚を確保するのも大変なんでしょう。
ハードカバーで国内作家の新作も出ているけど、大きい書店じゃないと見つからないし。
そういう意味では、地元の小さい本屋の文庫本の海外翻訳本のあたりに
ほぼ新刊のみとはいえチョロッと並んでいるのは健闘している方かなぁと思ったりする。

480 :無名草子さん:2006/10/23(月) 22:56:01
本屋でバイトしてた事があって、あんまり詳しいこと知らないけど
本屋によっては小さい出版社より大手出版社優先ってとこもあるよ

どうも大手出版社の本をたくさん(一定以上)売れば
その本屋さんは優遇してもらえるらしくて
例えばベストセラーの本も普通の本屋さんより多く搬入してもらえたり
あと優遇書店専用の電話回線みたいなのもあるみたい。

私の働いてた本屋は上司が「とにかく大手だけ扱え!」って感じの人で
文庫担当さんがいろいろ言われすぎて辞めちゃってた。
そういう本屋だとライムブックスは冷遇されてそう…。

481 :無名草子さん:2006/10/23(月) 23:43:05
ドカーンと大ヒット作が出ればねぇ‥。
もう少しハバをきかせることも出来るでしょうけど。
頑張れーライムー。

482 :無名草子さん:2006/10/24(火) 14:52:22
ランダムハウスはオフでいいけど
ライムは応援の意味も込めて多少好みに合わなくても
新刊買いするようにしてます。他と違って月1冊だし。

最近はオフでも見かけますが、ヴィレッジと背が似てて
紛らわしいですね。
かといって平積みの表紙で分かるってわけでも
ないのですが。最近ドコも表紙のテイストが似すぎ。
MIRAのイラストぐらいでしょうか。ちょっと違うのは。

483 :無名草子さん:2006/10/24(火) 16:30:05
女性の顔の表紙、多すぎ。
イメージに合えばいいけど、髪に色が中のヒロインと違ってたりしたら萎える。
あと、あまり好みの人じゃないときも。
伯爵と一輪のバラの人は良かったけど、運命のフォトグラフの人はだめだった。
(わたしには)
もっと、イメージを固定せず、顔がない方が私は好き。
女性の顔でも、前はバックの風景と重なってた様な気がする。

484 :無名草子さん:2006/10/24(火) 18:52:43
>>483
>伯爵と一輪のバラの人は良かったけど
まだ読んでいないけど、表紙の女性の笑顔は可愛いですよね。
好感度up!って感じ。

485 :無名草子さん:2006/10/24(火) 19:37:34
>482
私は新しい二見の背表紙がライムブックスと被る。
表紙を含めもうちょっと個性を出してほしいな。

486 :無名草子さん:2006/10/27(金) 12:05:10
二見の新刊まだー?いつも遅いのよね。

487 :無名草子さん:2006/10/27(金) 15:03:34
>486
オヒサル発表どおり、本日発売。都下だけど午前中にジョハンセン買えました。

488 :484:2006/10/27(金) 15:17:13
ダイアナ・パーマー「伯爵〜」読了。
いつもより穏やかで、ちと物足りない気分。
ヒロインが賢くて実務に長けている点はいつも通りだけど。

489 :486:2006/10/27(金) 16:18:06
>>487ありがとう!昨夕まだでした。ジョハンセンはスピンですか?
R・モンローはどんなお話かしら?

490 :487:2006/10/27(金) 17:11:31
モンローはスルーしたので、どなたかレポよろ。

単発のヒストリカルで、ノルマン・コンクェスト時代のイングランド〜ウェールズ。
設定が設定なだけに、迷信深くて少々血生臭いけど自分は楽しめました。
巻末にネタバレあり。ヒロインが○○の末裔。

491 :486:2006/10/27(金) 17:46:59
ヒロインが○○の末裔。ありがとう。楽しみです。

492 :無名草子さん:2006/10/27(金) 17:53:28
モンローの本、電車の中でパラパラ見たけど
エロそうなんですぐ閉じたw
「ボディガード3部作」第1弾だって

493 :486:2006/10/27(金) 22:41:08
エロそうなんですか・・・。ありがとう。オチまちにするか。

494 :無名草子さん:2006/10/28(土) 17:21:22
>493
うん、本屋でパラ読みしたけど、すごくエロそうだった。
買おうかどうしようか迷ったけど、今読んでる「マイアミ・・」が
終わったら考えようと思う。

495 :無名草子さん:2006/10/28(土) 18:56:25
この間のローリーと比べるとどちらがエロなんだろう?
ちらりと立ち読んだローリーはカタカナ女性器名(医学用語だけど)があって
私のなかではVコレに近く感じて、買うのやめた。

何て言うかロマンス本としての譲れない線は
・ヒロイン、ヒーローは過去があってもお互い一途
・具体的な女性器名はなし(男性器はOK)
だな。
モンロー買っても大丈夫?

496 :無名草子さん:2006/10/28(土) 19:14:26
図書館にリクエスト出すことにしました、もんろー。

497 :無名草子さん:2006/10/29(日) 00:40:28
最近あまりにエロな本はドキドキするより笑ってしまう自分がいる

498 :無名草子さん:2006/10/29(日) 07:57:43
モンロー確にエロかったけど、こんなもんでしょ、と思ってしまう私は麻痺してる?
ハーレとはまた違って楽しめたよ。
次もとりあえず読んでみたいと思う。

499 :無名草子さん:2006/10/29(日) 12:42:26
わたしも『シーク』には苦笑いだったよ

500 :無名草子さん:2006/10/29(日) 13:17:26
ジョハンセン、好みもあると思うけど、ヒロインにメロメロになるいつもの
ジョハンセン・ヒーローがよかったね。
ヒロインは、いままでのヒロインとイメージが違うけれど、イタイ設定では
ないし、まあ…許せるものかな?バージンヒロイン限定の方には、あまり
カタイこと言わずに楽しんで欲しい。

501 :無名草子さん:2006/11/02(木) 11:42:41
スイマセン。暑い闇読んではまってしまいました。
シールや特殊部隊が出てくるロマンスのお勧め教えてください。
リンダハワードは読了してますので、それ以外でお願いします。

502 :無名草子さん:2006/11/02(木) 12:00:50
SEALsなら、まずはスーザン・ブロックマンかと。
9月に新刊出たところなので、このスレでも話題に上がってますよ。

503 :501:2006/11/02(木) 12:15:53
>>502
ありがとう。ログあさりました。早速リストアップして本屋に直行します。

504 :無名草子さん:2006/11/02(木) 23:29:12
>>503
その9月に出たブロックマン、アップテンポな会話が多く
とても楽しめました。


505 :無名草子さん:2006/11/04(土) 19:21:38
ところで今月のジュード・デヴローはどうだった?
だれか読んだ方いますか?

506 :無名草子さん:2006/11/04(土) 21:48:05
運命のフォトグラフのこと?
なんというのか私にはDQNカップルと思えた。
才覚と度胸はあるけれど、結局お金に頼るワガママヒロインと
自惚れの強い(あんまり反省してるようにはとれない)ヒーロー。
ブコフ待ちで充分だったと反省してる。

507 :無名草子さん:2006/11/05(日) 10:00:55
>506さん
ありがとう。じゃ、スルーでいいや。ロマ本多すぎて、全部新刊で買う余裕
ないから、選ばないとね。

508 :無名草子さん:2006/11/05(日) 21:24:02
運命のフォトグラフ…最初はよかったんだけどね…昔、アメリカ西部とかでは
あったと聞く花嫁制度が話題になっていて。現代ものでいうと、リンダのダンカン
を彷彿とさせる展開で。ラスト、ふざけすぎていましたね。おまけにヒーローの
過去も?ですた。

509 :無名草子さん:2006/11/05(日) 23:29:46
運命〜は図書館に購入されたので予約しましたよ。
期待しないで待とうっと。

510 :無名草子さん:2006/11/05(日) 23:52:35
リサ・クレイパス「ふいにあなたが舞い降りて」読了。
ページ数も残り僅かってとこで、
結構エピソードを詰め込んできて最後まで飽きずに読めた、とゆーか
中盤がややもたつき感ありだったのが後半盛り返したとゆーか。
とりあえず楽しく読みました。

以下ネタバレ
ヒーローがtoshi-shitaって設定、ロマンス小説では珍しいですよね。
それにこの作品はヒストリカルなので、余計効いた感じ。
なんか頑張っちゃっている感じがかわいくて良かったです。

511 :無名草子さん:2006/11/06(月) 00:00:05
ハーレスレでリクエストがあったので置いておきます


「このロマンスがすごい2005」発表いたします。

1位 「悲しみにさようなら」リンダ・ハワード      18点/6人
2位 「そのドアの向こうで」シャノン・マッケナ    15.5点/6人
3位 「隻眼のガーディアン」アマンダ・クイック     8点/6人
4位 「舞踏会の夜に魅せられて」ジョアンナ・リンジー  6点/3人
5位 「藁くじの花嫁」ダラス・シュルツェ        5点/2人
6位 「ヒロインは眠らない」ドリス・モートマン     4点/1人
「スキャンダラス」ノーラ・ロバーツ     4点/2人

3点以下
「不安な関係」ジェイン・A・クレンツ         3点/1人
「暗闇よこんにちは」サンドラ・ブラウン        3点/1人
「バラのざわめき」リンダ・ハワード          2点/2人
「ジェイミーの墓標」ダイアナ・ガバルドン       2点/1人
「夜明けのフーガ」リンダ・ハワード          2点/1人
「豚が飛んだら」リチャード・シスマン         2点/1人
「令嬢レジーナの決断」ジョアンナ・リンジー      2点/1人
「あの夢の果てに」スーザン・エリザベス・フィリップス 2点/1人
「沈黙の女を追って」スーザン・ブロックマン      2点/1人
「フラッシュ・バック」テリー・ヘリントン        2点/1人
「虚飾の愛を逃れて」サンドラ・ブラウン       1.5点/1人


512 :無名草子さん:2006/11/06(月) 00:01:11
以下、1点/1人。
「ときめきの宝石箱」キャンディス・キャンプ
「ガラスのかけらたち」ジェイン・アン・クレンツ
「売り渡された娘」サリー・チーニー
「暗闇のプワゾン」マギー・シェイン
「ぶどう畑の秘密」ノーラ・ロバーツ
「愛と悲しみのメモワール」ノーラ・ロバーツ
「秘めやかな約束」ローリー・フォスター

番外(期間対象外です。)
「希望の灯」スーザン・ウィッグス       4点/1人
「満月と血とキスと」シャーレイン・ハリス   3点/1人
「遠い夏の英雄」スーザン・ブロックマン    1点/1人
「王家(モナーク)の蝶」 エリカ・スピンドラー 1点/1人


513 :無名草子さん:2006/11/06(月) 00:02:22
「このロマ2006」発表します。

第1位 「影の中の恋人」     29.5点/10人
第2位 「パラダイスを君に」   19.5点/9人
第3位 「氷の女王の怒り」     19点/6人
第4位 「悲しいほどときめいて」  18点/11人
第5位 「炎と花」         16点/6人
第6位 「ロマンティック・ヘブン」 11点/6人
第7位 「くちづけは眠りの中で」   9点/6人
第7位 「隠れ家の天使」       9点/5人
第9位 「心ふるえる夜に」      8点/5人
第9位 「虹の彼方に」        8点/3人
第11位 「幻想を求めて」       7点/3人
第11位 「報復再び」         7点/2人

5点以下(1人は人数省略)
4点
「カリブより愛をこめて」3人
「プレイボーイをやっつけろ」3人
「あなたが見えなくて」2人
3点
「愛は命がけ」再 「沈黙の騎士」再 
「夕暮れに抱擁を」2人 「レディ・エマの微笑み」3人
2点
「時の彼方の再会」「夢描く青いキャンバス」
「マッケンジーの山」再 「チアガールブルース」期間外
1点
「美しい悲劇」再 「十七歳の花嫁」再 「ハイランドの霧に抱かれて」
「霧のとばり」「嵐の予感」「ラストシーンは殺意とともに」
「マッケンジーシリーズ」番外


514 :無名草子さん:2006/11/06(月) 00:20:03
ハーレスレでお願いした者です。
あーやっぱりマッケナ人気あるんですねー。
私も大好き。
それにしても参考になります、本当にありがとうございます。

マッケナのコナー弟がヒーローになるという新作ですが、
まだ書き上がっていないようだけど、
ここはひとつ、年上ヒロインに登場して貰いたいな、なーんて。

515 :無名草子さん:2006/11/06(月) 09:03:15
去年、一昨年の「このロマンスがすごい」集計人です。
最近このスレを読まれるようになった方もいらっしゃるようなので、少し解説。
 ロマンス文庫がたくさん出版されるようになり、とても全部は読めないので、
 ロマンス文庫のガイドがあればいいのにねっていう話から、やってみました。

「このロマ」投票対象のロマンス文庫は、前年12月〜当年11月発売分。
投票方法は、お一人10点の持ち点で、何冊でも好きなように配分するという方法でした。
 ちなみに一昨年は10人、去年は20人の投票がありました。

どなたか今年の集計人、やってみませんか。
 年内発表を考え、投票締め切り予告をして、集計をし、結果発表するだけですよ。
  


516 :501:2006/11/06(月) 10:56:44
>>515
乙です。
上位の作品は読んでみたくなりますね。
最近このスレに来た人なので集計人は一年位様子を見てからにします。

>>502>>504
緑の迷路の果てに読みました。ブコフ3図書館2探してないので本屋で購入。
高い!と思いましたが340円三冊だと思えば納得かも
でもサムとアリッサがな切なくて気をもみました。ご紹介ありがとう。
ヒロインがはだしで歩き続けるところがなんだか違和感ありましたが
ローズの話は面白かったです。スーザン集めてみます。

517 :無名草子さん:2006/11/09(木) 00:23:15
クレイパス『悲しいほどときめいて』を読む前に、
『ひそやかな初夏の夜の』が手元に来てしまいました。
読む順番逆でも問題ないでしょうか?

518 :無名草子さん:2006/11/09(木) 08:12:10
壁の花シリーズだよね。
4人の女性が集まってという設定だから、順番通りの方が楽しめると思う。
それに、結構「ひそやかな・・」の方のヒーロー、ヒロインとも、反発しあいながら、
意識してるのが、1巻目の方に出てるし。

519 :無名草子さん:2006/11/09(木) 09:12:05
>>518
じゃ、読むの我慢して、先に「悲しい〜」を探してきます。
アドバイスありがとうございました。

520 :無名草子さん:2006/11/09(木) 09:31:16
>518 ちょっと待て!
「ひそやか〜」が壁の花第1弾。ちゃんと帯に書いてあるでしょ?
答えるまでもないからスルーしてたんだけど。
第2弾は明日発売予定だからシリーズだけなら現状でOK。

「悲しい〜」はシリーズとは無関係。
むしろ「ふいにあなたが舞い降りて」との方が共通点あり。
脇役のマダムが「悲しい〜」に出てくる。

521 :517:2006/11/09(木) 10:55:50
>>520
あ、そうなんですか。
帯なし本だったのと、後書きから読むのもアレだったもんで。
じゃ安心して読み始めます。

522 :403:2006/11/09(木) 22:06:29
>>513
>>第1位 「影の中の恋人」 
が検索にかからないんですけどどこから出てるんですか。
初心者なんで探せません。教えて下さい。

523 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:43:28
↑二見書房(二見文庫)シャノン・マッケナ

524 :522:2006/11/10(金) 00:15:06
>>523
ありがとうございます。わかりました。
「影のなかの恋人」ですね。レビューを読むとなにやら過激な感じですね。
これが1位なのか〜・・・「炎と花」と「悲しいほどときめいて」を読みましたが
けっこう面白かったので次になにを読もうかなと思ったんですが。


525 :無名草子さん:2006/11/10(金) 00:45:27
>>524
私も一番最初に書名検索したとき「なか」を「中」にしちゃってひっかかってこなかった‥。

526 :522:2006/11/10(金) 01:32:38
>>525
まったくおんなじです〜(笑)
あと
>>第4位 「悲しいほどときめいて」  18点/11人
11人なのに4位って??

527 :515:2006/11/10(金) 08:06:21
>522,524
タイトル間違い申し訳ない。1位を間違えるとはとんでもないな。
>526
よく覚えてないけど、「悲しいほど〜」には、1点2点の投票がやたら多かったような気がします。


528 :無名草子さん:2006/11/10(金) 21:04:00
今年は「コレきた〜!」って興奮する本なかったな〜
あまり読まなかったせいもあるけど
強烈インパクト本なら1冊あったけどwww

529 :無名草子さん:2006/11/10(金) 21:44:18
>>524
過激なんだけどさ、コナーがいいんだよ。
このスレでもちょっと前話題になってたから読んだかもしれないけど。

530 :無名草子さん:2006/11/10(金) 22:43:24
ん〜コナーいいねぇ〜ひとすじ男で。
過激なんだけど、所有欲丸出しなんだけど、そこがイイ!
で、ちょっと体が不自由でそれにコンプレックス持っていてトラウマが
あって…傷ついた心を持った影のあるところがいいな〜〜。

531 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:30:40
>ちょっと体が不自由でそれにコンプレックス持っていて

ディバラの5男の話が読みたくなった

532 :無名草子さん:2006/11/11(土) 00:44:41
コナーってFBI退職後、まだプーさんだよね?
次巻では、職が見つかってるといいね!

533 :無名草子さん:2006/11/11(土) 00:47:48
>>531
足が不自由なディ・バラ家の五男(だっけ?)の話は、書かれてもいないんだよね、
原書でもたしか。残念だ。

534 :無名草子さん:2006/11/11(土) 00:51:26
女の人って、心や体に傷を負ったちょっと影のあるかっこいい男性に弱いよね。
それがロマンスヒーローだったりするとたまらないです。
コナーの他にそんなヒーローって誰がいたっけ?

535 :無名草子さん:2006/11/11(土) 01:14:53
>534
「楽園の死の香り」チェリーアデア
今読み途中だが、片目なくしてる。

ディバラって、読者の要望で、もともと書く予定のなかった父親と下のほうの弟の話を書くことになって
質が落ちたみたいなこと過去スレで読んだ気がする。
長男次男みたいな質なら読んでみたいんだけどね。

536 :無名草子さん:2006/11/11(土) 07:07:21
流れ豚切りですが
密林で「恋の香りは秋風にのって」を予約注文していたのに
発売日過ぎた今朝になって商品確保できずに
3〜5週間かかるってメールきたよ・・orz

537 :無名草子さん:2006/11/11(土) 10:02:26
>>536
おい、密林で検索したら、今在庫ありだぞ。
密林は予約注文は避けたほうがいい。
発売日前か当日いったん在庫なしになるが、
即日or発売日翌日に在庫ありになるパターンがほとんど。


538 :無名草子さん:2006/11/11(土) 11:17:21
「恋の香りは秋風にのって」読了。
おもしろかったけど、ほとんどつぎのロマンスへ「つづく」状態。
12月のクレイパス、壁の花じゃないのが残念。
続き読みたくて、悶絶。

539 :536:2006/11/11(土) 11:30:36
およよ、ほんとだ。在庫ありですぐ発送になってる。
>発売日前か当日いったん在庫なしになるが、
>即日or発売日翌日に在庫ありになるパターンがほとんど。
そうなのか…勉強になりました。
ちょコム2.5%還元キャンペーンにつられて密林で注文したけど
地元の本屋で買った方が早かったかもしれない。

>>538
クレイパス、12月も出るんだ。楽しみ〜

540 :無名草子さん:2006/11/11(土) 12:01:48
>>535
でも質が落ちたといっても彼女の最近のリージェンシーものよりはずっと面白かった。
5男は幸せになったところが読みたいです。

541 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:31:51
>>538
自分も今日読んだ
ほんと続く状態だな…しかも次作の方が気になるよ
すっかり釣られてるなw

542 :無名草子さん:2006/11/12(日) 19:33:04
SEP来年の2月に本国で新作だそう。翻訳はいつになるかなぁ

543 :無名草子さん:2006/11/13(月) 12:10:22
>>534
希望は君の瞳の中に―危険を愛する男たち スーザン ブロックマン
杖をついてるのに現役をあきらめられない男の愛と友情

>>536
尼に8日(水)に予約して11日発送12日(日)に付いたよ。

544 :無名草子さん:2006/11/13(月) 16:53:20
>>541
私もやっと今日買って読んだ。
壁の花第1作よりもおもしろいし、次が気になるw
前に誰かが「話が進めば進むほどおもしろくなる」と書いてたけど、納得だ。

>>542
本国の半年〜1年半遅れぐらいで発売と、根拠なく予想。
その前に去年出た「Match Me If You Can」も読みたい。

ところでシカゴスターズ第1作「It Had To Be You」(「湖に映る影」のモリーの姉)
だったかの翻訳が決まってると、二見本のあとがきに書いてなかった?
いつ出るんだよー

545 :無名草子さん:2006/11/13(月) 17:16:15
>544
> ところでシカゴスターズ第1作「It Had To Be You」(「湖に映る影」のモリーの姉)
> だったかの翻訳が決まってると、二見本のあとがきに書いてなかった?
> いつ出るんだよー

12月に出るようだ。本やタウンの予定表にはそう載っております。

546 :無名草子さん:2006/11/13(月) 17:18:49
>>545
なんだ、やっぱり出るんだよねよかった!
情報サンクス!

547 :536:2006/11/13(月) 18:00:30
>>543
私も予約したのは8日です。
でも支払い方法を前払いにしたから後回しにされたのかな?
ちなみにBK1で11日午前中に注文したら次の日に届きました。
密林の注文はキャンセルします。
名無しに戻りまーす。

548 :無名草子さん:2006/11/13(月) 23:28:52
壁の花シリーズ前作より面白いですね。夢中で読んでしまいました。
途中でもしやこの人次でヒーローになったりするのか?とチラっと思ったら
本当にそういう引きで終わっていてびっくりしました。
続きが気になりすぎて原書が読めないのがもどかしいです。
12月もリサ・クレイパスでスピンオフ作品なのは嬉しいですが・・。

ところで、秋風〜と一緒に買った呪いの城の伯爵はなかなか進みません。
ヒストリカルしか読まないんですが、サクサク読みすすめられてニヤニヤしたり
しあわせな気分になる当たりの作品に出会うのって難しいですねー。

クレイパスは今のところ私の中ではハズレなしなので今後も原書房さんには
期待〜。


549 :無名草子さん:2006/11/14(火) 10:38:34
少し前で紹介されていた、ポール・ルバイン『マイアミ弁護士』(講談社)読了。
作中法廷シーンのネタや迫力は、正直全然足りないと思うんですが、キャラ描写が良いです。
序盤からヒーロー弁護士の、ヒロイン弁護士に対する勘違いと思いこみの激しさに笑わせられます。
両方ともいい歳のキャラだし一般向けエンターテイメント小説なので、
ロマンス小説的なヴァージニティを重要視する人にはダメかもしれませんが、
ヒーローのヒロインに対する嘘のない気持ちは筋が通っているので良い感じです。

ロマンスではないですが、
ウィンズロウのニール・ケアリや、デミルのジョン・コーリーみたいな軽口(減らず口)キャラ萌えの人にはピッタリですよ。

550 :無名草子さん:2006/11/15(水) 07:55:35
壁の花シリーズ、次は冬だから2月か3月までには読めるでしょうか。
1年位の間でシリーズ4冊読めるとしたら、すごくうれしい。
原書房様、リサ・クレイパスの次は、ぜひ、Gaelen Foley と
Mary Baloghを出してくださいませ〜。

551 :無名草子さん:2006/11/15(水) 13:23:36
>>550
>壁の花シリーズ、次は冬だから2月か3月までには読めるでしょうか。

私も、それ期待してます、確か1冊目は6月頃出て初夏だったし、
秋編は、11月でぎりぎり秋だし。
また、読まずに死ねるかのシリーズが増えてしまった。

552 :無名草子さん:2006/11/15(水) 15:19:44
壁の花シリーズって全部出揃ったの?
と思ったら4作目が夏に出てたのね。

スーザン・ウィッグスとかを合間に出してくれるとうれしいなー

553 :無名草子さん:2006/11/15(水) 19:06:58
キーワード【 準備中 】って無料で入れなくなるのかしら?
そうなると寂しいわ。

554 :無名草子さん:2006/11/16(木) 02:03:23
>>551
ちなみに、読まずに死ねるかの他のシリーズは何があるんですか?

555 :無名草子さん:2006/11/16(木) 08:37:01
>>551
ロマンス版・内藤陳ですかw

556 :無名草子さん:2006/11/16(木) 15:22:57
>554
551さんではないけれど、
私の「読まずに死ねるか」はブロックマンのトラブルシューターシリーズ!
スタレットとアリッサがどうなるか読むまで絶対死ねないw

あとは、シャーレイン・ハリスの「満月と血とキスと」の続きが読みたい。
狼男くんが気になって気になって…。あれ、犬だったっけ?

557 :無名草子さん:2006/11/16(木) 15:52:47
>>556
犬=ヒロインの勤め先のボスのことですか!
実はあのボス好きなので、その後どうなるか私も気になってる。

トラブルシューターは、どうにも我慢できなくて原書で読んじゃったけど
やはり日本人たるもの、日本語でしっかり読みたいので激しく同意。
(ビミョーな英語力による脳内テキトー訳じゃ、読んだと言えない・・・)

558 :無名草子さん:2006/11/16(木) 20:21:50
20日発売予定のヴィレッジの新刊、ローリ・フォスター「さざ波に寄せた願い」
とアマンダ・クイック「黒衣の騎士との夜に」は週末に店頭に出るかなあ。


559 :無名草子さん:2006/11/16(木) 22:22:38
>>558
bk1にはもうでてたから、首都圏なら並ぶんじゃないかな。
うちは地方だから無理、メール便に時間がかかるようになったから、
今からネットでたのんでも、やっぱり手にはいるのは、20日くらいだ。

560 :無名草子さん:2006/11/16(木) 22:37:04
>558
今日銀座の1stにHQ買いに行ったけど、まだ出ていなかった。
出るなら一緒に買いたかったよ。

561 :無名草子さん:2006/11/17(金) 11:43:47
「読まずに死ねるか」に参加します。

「トラブルシューターシリーズ」に1票!
サムとアリッサも気になりますが
最新作を読んでマックスの行く末も
心配でしょうがない!
今の翻訳ペースだと・・・あと5年?!
新しいところで「マイアミ弁護士」
熱血のくせにちょっとひねくれてるヒーローと
マジメで賢いヒロインがどうなっていくのか見たい。

「ローズハンター」とか「壁の花」とかの
ライムブック系のヒストリカルも気にはなりますが、
こっちは3冊とか4冊って先が見えてるし
翻訳ペースも速いからなぁ。
MIRAの「真珠のネックレス」もちょっと気になるけど
(2作目が前より良かったので)
これも、「死ねるか」ほどではないし。

562 :無名草子さん:2006/11/17(金) 14:24:29
MIRAの今月出たノーラやキャンプ、ウィッグスの3作品が
一緒になったのって、ノーラ以外は初出でしょうか?


563 :無名草子さん:2006/11/17(金) 19:33:07
私の読まずに死ねるかは、

SEPの未訳本すべてと(やっと12月にフィビーとダンでますね。)
カレンマリーモニングのつぎかな。
あと、シャノン・マッケナの三男のはなし。

>>562
いずれも、再販ですよ
「愛という名の贈り物」1990年 キャンプ
「ミスターシンデレラ」1997年ウィッグス


564 :無名草子さん:2006/11/17(金) 21:05:14
ヴィレッジブックスの新刊ゲット、紀伊国屋書店@大阪

565 :無名草子さん:2006/11/17(金) 22:53:46
うそ、ほんとに!
自分も大阪市内だよ。アマンダ読みたい
>>564たん情報dクス!!いい週末になりそう( ´ー`)

566 :562:2006/11/17(金) 22:59:40
>563さんありがとう〜!
そうかー、全て既出なんですね。自分の本棚探して
みよう〜。

567 :無名草子さん:2006/11/17(金) 23:06:04
今日上野駅構内の本屋に帰りに寄ってみた。
アマンダはあったのにローリーはなかった。
 な ー ぜ ー ?

568 :無名草子さん:2006/11/19(日) 11:04:34
読まずに死ねるか!
面白い話題だ。
私としては…

ウッディウスの未訳本だな〜。全部読んでみたい。全部訳してほしいです。この方のは。

569 :無名草子さん:2006/11/19(日) 15:06:01
「読まずに死ねるか!」

トラブルシューターシリーズに1票。
それと、スザンヌ・チェイズンの「火炎捜査官」シリーズ。

実際に現場に出動した消防士の夫を持つ作者が、「もう書けない」と
筆を折ろうとまでした後に、周囲の励ましを受けて書いた
「9・11」以後のシリーズを早く翻訳してよ、二見さん。

570 :無名草子さん:2006/11/19(日) 16:11:22
スザンヌ・チェイズンの「火炎捜査官」シリーズ
これ私も好きだ。
次が出ないのか気になってた。



「読まずに死ねるか!」

講談社の「警視の○○」シリーズ

翻訳ペースがものすごい遅くてイライライライラ・・・

571 :無名草子さん:2006/11/19(日) 21:27:01
翻訳ペースが…
とあるのに「警視の○○」で、つい「十津川?」と思ってしまったorz

572 :無名草子さん:2006/11/19(日) 21:27:43
読まずに死ねるか!

2年前なら「十二国記」と答えただろうけど
150才の寿命を全うしても読めないような気配なのであきらめた。

今はこの積読本を始末しないと
死後家族や知人にロマ本の山を発見された時の
反応が恐くて死ぬに死ねないw

573 :無名草子さん:2006/11/19(日) 22:28:03
「読まずに死ねるか!」は、
シャンナ・スウェンドソンの「ニューヨークの魔法使い」の続きかな。
これをこのスレに書き込んでくれた人に感謝!

574 :無名草子さん:2006/11/19(日) 23:08:31
>>572
>死後家族や知人にロマ本の山を発見された時

BL及び同人誌を残して死ぬよりはましかと。

575 :無名草子さん:2006/11/20(月) 00:01:11
>>572
やっぱ、読めないんでしょうかねぇ、十二国記の続き・・・。
あれで止まってしまっては、死ぬに死ねない・・・。

自分はガラスの仮面の完結は諦めました。

スレ違い、失礼しました。

576 :無名草子さん:2006/11/20(月) 08:20:28
「完結しないループ物語」を作家はどうして書くんでしょうね〜?
「ガラスの仮面」「王家の紋章」「十二国記」…その作品さえ書いていれば、
確実にお金が入ってくるから?なんとなく、営利主義を考えてしまったりして。

ジョアナ・リンジーのマロリー一族とかガバルドンのジェイミーとかもいわば
ループ物語みたいなものですよね〜。それさえ書いていれば、確実に儲かるから…
ちょっとゲンナリ。

577 :無名草子さん:2006/11/20(月) 09:41:07
小野不由美は営利主義で作品増産してないと思うけど。
増産しているのは、アニメ関連会社でしょう。
そろそろスレ違い。
十二国記なら
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1087648292/l50

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1162576114/l50
へどうぞ。

578 :無名草子さん:2006/11/20(月) 12:22:23
「読まずに死ねるか!」

チェリーアデアのT-FLAC
J・D・ロのブイブ&ローク

翻訳ってもう少し早くならないのかしら

579 :無名草子さん:2006/11/20(月) 13:55:51
>>578
>J・D・ロのブイブ&ローク

落ち着け!
なんかブタみたいだよ、これじゃ。

580 :無名草子さん:2006/11/20(月) 15:11:25
>>571
そういや最近読んでないけど、十津川さんはいつも警部だよね。
昇進しない設定なのかなぁ?

581 :無名草子さん:2006/11/20(月) 15:48:33
↑ あれはサザエさんワールドと同じで、年を取らないんだよ〜


そういや、スピン物を読んでいると、年齢とか設定の辻褄が合わなくて
イライラすることってありませんか?
作者が間違ったのか、翻訳者が間違ったのか、バッサリと省略されたのか…

582 :無名草子さん:2006/11/20(月) 19:01:29
リサ・クレイパスの秋、読了。何となくセントヴィンセントが
kat-tunのひょろ長い子のイメージで読んだ(淳之介とか言うの?)。
若すぎるのは重々承知。

583 :無名草子さん:2006/11/21(火) 14:52:56
私は、ブリジットジョーンズの日記の相手役プレイボーイと弁護士さんのふたりが
セントヴィンセント、ウエストクリフ伯爵とイメージして読んでたけど・・。
うっそーといわれるの重々承知

584 :無名草子さん:2006/11/21(火) 15:30:03


チンポ大きい
くーーーー気持ちよすぎる
だってwwwwwww
こいつアフォやろwwwww


585 :無名草子さん:2006/11/22(水) 13:16:00
発言小町をつらつら読んでいたら、思いがけずロマンス小説の名前が。
ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200611/2006111500045.htm

あまりたちのよくない同棲相手のことについて相談する人への回答。

>あなたは今本当の意味での冷静さを無くしているんだと思います。
>洗脳されている感じと似てるかも。
…略…
> 「時のかなたの恋人」 作:ジュード・デヴロー
> 10年程前ですが新潮文庫から出版されています。
> 自己啓発本ではないので物語としても面白いです。
> ぜひ読んでみてくださいね。

なるほど、このお勧めは的を射ていると思った。
「時のかなたの恋人」は、最初の恋人(とその連れ子)が理不尽なほど
ひどかったけど、ヒロインが結婚を焦る気持ちを利用してたから。

586 :無名草子さん:2006/11/22(水) 17:28:00
>>585
ロマンス小説を人生相談の指南本にするとは、すてきですね。

587 :585:2006/11/22(水) 20:58:47
>>586

でも、いきなり「自己啓発本ではないので物語としても面白いです」
なんて言われたら、「何もしないから部屋に入れて」と言われている
ようで、かえって警戒するような。
私が相談者だったら、このお勧め方法だと読まないと思う。

話としては、ヒロイン本人が、自分は結婚願望ゆえに一種の洗脳
状態にあったと気付くところが肝なので、まさにこの相談者に
お勧めなのですが。


588 :無名草子さん:2006/11/22(水) 23:37:13
>>585
>「何もしないから部屋に入れて」
爆笑。
ロマンススレに相応しい!!

589 :無名草子さん:2006/11/24(金) 17:03:43
ここでリサ・クレイパス「恋の香りは秋風にのって」が話題になっている
のを見て、「ひそやかな初夏の夜の」を読んでないのに買ってしまった。
1作目を入手するのを待てずに読んでしまったのだ。
うーん、おもしろい。

で、1作目をさっき読み終わった。
うーーーーーん、おもしろい、おもしろすぎる。

我慢できずに冬をアマゾンで買ってしまった…
訳本が出る前に読み終えることができるだろうか…




590 :589:2006/11/24(金) 17:32:15
毒を食らわば皿まで、と春も買ってしまった…

591 :無名草子さん:2006/11/24(金) 17:39:51
燃え(萌え?)てるときなら、なんでもやれるさ!

592 :無名草子さん:2006/11/25(土) 11:35:17
>>591
アリガトウ...
一夜明けると少し後悔。がんばろう。
うまくいったら、たくさん出ているリサ・クレイパス作品を読破だ!

593 :無名草子さん:2006/11/27(月) 20:46:35
>573
シャンナ・スウェンドソンの「ニューヨークの魔法使い」に1票!
私もここのお勧めで買って、先日読み終えたばかり。最初の部分から
ツボだな〜と思ったら、これ、佐藤さとるのコロボックルシリーズに
似てるきがする・・・

594 :無名草子さん:2006/11/29(水) 11:46:15
「読まずに死ねるか!」
シャノン・マッケナの三男ものとタマラもの。
あとは「壁の花」「薔薇」シリーズ。

595 :無名草子さん:2006/11/29(水) 18:34:16
マッケナは、ノンシリーズの作品もあるようなので
三男の執筆を待たないで翻訳して欲しいなぁ。

596 :無名草子さん:2006/12/01(金) 21:23:23
今月の二見の新刊でsep出るんですね。
これ順番でいくと、どこにあたるんだ???

あなただけ見つめて
スーザン・E・フィリップス(著)/宮崎槇(訳)/
アメリカン・フットボールのシカゴ・スターズの女性オーナー、フィービーと
ヘッドコーチ、ダンとの激しい恋を描いたロマンス小説。
文庫判 予定価格: 1000円(税込)
発売予定日:2006年12月20日
ISBNコード:4576062107

597 :無名草子さん:2006/12/01(金) 23:09:58
>>569
一番最初の話。

598 :無名草子さん:2006/12/01(金) 23:15:33
>>596
シリーズの一番最初じゃないかしら。

599 :無名草子さん:2006/12/02(土) 07:25:00
>>597 >>598
ありがとうございます。
今更ですが、本当に順番メチャクチャ刊行なんですね‥。
まぁでも読めるのは嬉しいけど。

シリーズ順で刊行するより、途中からでも評価の高い面白い作品から刊行して読者を掴む、
っていうのが出版社の狙いなんでしょかねぇ。

600 :無名草子さん:2006/12/02(土) 19:47:23
>>599
表紙、オリジナルじゃないといいなぁ。
あの表紙は正直きついw

601 :無名草子さん:2006/12/02(土) 20:11:43
>>600
たぶん、いつもの風景に女性の顔がかぶってるやつだと思う。
二見はまだ見分けつくけど、ライムの表紙はどれがどれやら状態。


602 :無名草子さん:2006/12/02(土) 23:54:56
>>601
ロマンスの定型ですよねぇ。
いい加減飽きる。
しかもヒロインと全然イメージが違うことも多いし。
マイアミ弁護士みたいな感じの顔が映らない方がイメージ湧く。

603 :無名草子さん:2006/12/05(火) 15:41:03
最近、文庫のロマンスものが増えてきて、嬉しいのと同時にお財布の方が
軽くなっています。
今後、好きなヒストリカルものだけを新刊で購入することに決めました。
現代ものは、ヲチ待ちでオフで買います。

604 :無名草子さん:2006/12/06(水) 01:34:26
チラ裏 つ□

605 :無名草子さん:2006/12/06(水) 17:57:51
ローリ・フォスター『あなたのとりこ』を読み始めましたが、可笑しくて先に進まない。
ポルノって書いている人もいたけど、序盤かなり笑えます。

606 :無名草子さん:2006/12/06(水) 19:59:19
12月最大の楽しみは、なんといっても、ジュリー・ガーウッドのヒストリカル。

607 :無名草子さん:2006/12/06(水) 21:26:32
SEPもあるし、早めに年賀状と、掃除を済ませとかねば。

608 :605:2006/12/07(木) 00:31:08
ローリ・フォスター『あなたのとりこ』読了。
最初のヒロイン二人については、ちょっと読むのがツラいとこもあったけど、
三人目のヒロインでは、そういう感じが無くなっていました。
リンダ本のヒーローが好きな人にはオススメできそうな第三話でした。
正直エロがもう少し少ない方が良いと思う。
ヒロイン達のやり取りには、
読んでいるこっちが微笑んでしまいたくなるようないい感じの描写が時々あるのに、
それがエロの多さで消されてしまっている感じ。

609 :無名草子さん:2006/12/07(木) 00:40:10
そろそろ12月も少し過ぎたので、「このロマ」の季節ですが
去年の集計人さんがいらっしゃらないようですので、自分が集計人やってみますね

「このロマ」投票対象のロマンス文庫は、前年12月〜当年11月発売分。
投票方法は、お一人10点の持ち点で、何冊でも好きなように配分
投票期間は、12月26日まで二十日間

↑でよろしかったら、投票してください

610 :無名草子さん:2006/12/07(木) 07:17:13
>609
お世話さまです。

ハーレクインからハーレクイン文庫やMIRA文庫になった作品は、
投票からはずした方がいいのでしょうか。
集計人さんや、みなさんのご意見はいかがでしょうか。

611 :無名草子さん:2006/12/07(木) 10:31:07
>>609
乙です!

再販本は、毎年どーすっかという話になるよね。
・・・で去年はどうしたんだっけ?w
新刊再販関係なく集計して、集計結果を出すときに一応「再販」と明記します?

612 :無名草子さん:2006/12/07(木) 21:27:53
去年やおととしも入っているようなので、
いいんじゃないでしょうか>再販ミラ文庫

このロマは本屋で手に入る(在庫がなくても注文すれば手に入る)のが
ありがたいですよね。
今年はあんまり読まなかったので、投票は出来ませんが、
皆さんの評価感想を参考にしてお正月本を決めようかと思っておりますので
楽しみにしてます

613 :無名草子さん:2006/12/09(土) 09:39:24
前にメアリ・バログ(Mary Balogh)を出して欲しいと書き込んだのですが、
ヴィレッジブックスから、『ただ忘れられなくて』(Simply Unforgettable)が
新春に出版されるそうです。
ヒストリカルファンの皆様、チェックしてみてください。




614 :無名草子さん:2006/12/09(土) 19:35:25
原書房のHPが更新されていた。1月発売は、
-----
ファン待望!RITA賞受賞作家 ヒストリカル・ロマンスの奇才!

美しすぎて <ライムブックス>  
ジュディス・アイボリー著   文庫・予価950円

人懐っこさとユーモアに富んだ美しい年上の未亡人ココと出会い、彼女に惹かれていく
若き地質学者ジェームズ。将来を嘱望されるジェームズのため、彼への愛を友情にしようと
するココだったが、ジェームズは愛を貫く・・・。
そこへココに復縁を迫る男の影や、ジェームズに企てられる陰謀が2人を・・・・。
-----
だそうだ。

615 :無名草子さん:2006/12/10(日) 13:26:26
>>593
ニューヨークの魔法使いおもしろかった!子供に読ませたらもの、
ロマンス?っていわれたけど.教えてくれて、ありがとう

616 :無名草子さん:2006/12/10(日) 16:11:00
>>614
『ファン待望』って…ジュディス・アイボリーって誰?…
一体、誰が待っていたのか?ぜひ待っていた方がいたら、ここに
名乗りをあげてほすぃ。

でも、まあ面白そうではあるけれど。5点満点で3.5ってとこの期待度。

617 :無名草子さん:2006/12/10(日) 18:09:28
>>616
8月に「舞踏会のレッスンへ」が出ましたがこの作品はここでも概ね好評でしたよ。
私も大好きな作品です。
未読なら読む価値ありですよ。

618 :無名草子さん:2006/12/10(日) 21:44:05
>>617
ありがとうです。
ああ、「舞踏会のレッスンへ」の作家さんでしたか。
なるほど。納得です。

619 :無名草子さん:2006/12/11(月) 00:06:52
今月のリサ・クレイバスの作品が意外に面白かった。
今までなぜ評価が高いのかわからない作家の一人だったけど、私的には
今月は当たりだった



620 :無名草子さん:2006/12/11(月) 09:45:41
>>619
クレイ「パ」スですよー。

もう新刊出てたんですね。
忘れてました、気付いてよかった。

621 :無名草子さん:2006/12/11(月) 12:59:42
投票に参加しようと思い点数をつけはじめたのですが、
難しいですね。
小さい点数で何作品か挙げるのか、
それとも絞り込んで高得点をつけるのか。

622 :無名草子さん:2006/12/11(月) 13:23:28
>>620
ありがとうございます。
「バ」だったのですね〜私も気付いてよかったです


623 :無名草子さん:2006/12/11(月) 16:02:30
>>622
「バ」(BA)じゃないよ!「パ」(PA)でいいんだよ〜!
620はBA(ば)→PA(ぱ)に訂正してるんだよ〜。
たしかにみづらいよね・・・。

624 :無名草子さん:2006/12/11(月) 17:10:47
>>620
>>623
重ね重ね失礼しました
でもありがとう〜!!このスレの人親切な人多いですね




625 :無名草子さん:2006/12/11(月) 17:53:17
620です。
確かに見えにくかった。
パッパラパーの「パ」です、と書けば良かったか。
パパぁお願いぃ〜、の「パ」とか。

626 :無名草子さん:2006/12/11(月) 18:12:33
>>625
いや、623さんのように(BA)と(PA)のほうが
分かりやすいと思う。

627 :625:2006/12/11(月) 18:18:44
‥スマソ

628 :無名草子さん:2006/12/12(火) 13:27:03
やっとクレイパスの新刊買って読めた。
思いがけず泣けた、しかも何度も泣けてしまった。


来年のランキングには、絶対に点数入れようと思ったw

629 :無名草子さん:2006/12/12(火) 17:23:04
>>609さんよろしくお願いします。

「キス ミー エンジェル」スーザン・エリザベス・フィリップス 2.5点 
「緑の迷路の果てに」スーザン・ブロックマン 2.5点
「楽園の暗い影(上下)」タミー・ホウグ 0.5点
「過ちは一度だけ」マリーン・ラブレース 0.5点 
「ずっとあなたが」スーザン・ウィッグス 0.5点 
「緋色の十字架(上下)」キャサリン・サトクリフ 0.5点 
「ひとときの永遠」スーザン・クランダル 0.5点 
「殺しの仮面(上下)」ヴァル・マクダーミド 集英社 0.5点
「運命に導かれて」シャノン・マッケナ 0.5点 
「汚れた指」アレックス・カーヴァ 0.5点 
「マイアミ弁護士 ソロモン&ロード(上下)」ポール・ルバイン 講談社 0.5点
「恋の香りは秋風にのって」リサ・クレイパス 0.5点

点数刻みまくりですみません・・・orz
メモと記憶を頼りに絞ったものの全然絞りきれずw
(株)魔法製作所も選びたかったなー


番外:HOT本2006
「闇を駆ける女神」カレン・ハーバー
「ハイランドの戦士に別れを」カレン・マリー・モニング
「誘惑のシーク」コニー・メイスン
「囚われの旅路」ナーン・ライアン

630 :無名草子さん:2006/12/12(火) 23:46:50
小数点以下は集計人さんが大変な気がする…

631 :無名草子さん:2006/12/13(水) 07:20:54
投票したいけど、今年はロマ本を5冊くらいしか読んでないからな〜
読んでないけど、購入はしてあるので積読が恐ろしい事になってるが…
「誘惑のシーク」に何点入るかチョット気になったりして…w

632 :無名草子さん:2006/12/13(水) 09:44:03
『誘惑のシーク』は結構ここで話題になったけど、私はつまらなかったなぁ。
確かにhotだけど、最近はこのくらいのは文庫なら普通だし
なんかいちいちエッチの前に湯浴みして香油塗って脱毛してみたいなのがいまいち。
ストーリーもたいした盛り上がりもなく、想定の範囲内で進んじゃった感じだし。
このスレ読んでからだったので、ちょっと期待しすぎちゃったってことかもしれないけど。

633 :無名草子さん:2006/12/13(水) 12:17:44
>>609様、よろしくお願いします。

今年がロマンス小説デビューなので、何を読んでも新鮮で
絞るのが難しいですね。

各1点ずつの配点でお願いします。

「恋の香りは秋風にのって」リサ・クレイパス
「ひそやかな初夏の夏の」リサ・クレイパス
「ハイランドの戦士に別れを」カレン・M・モニング
「運命に導かれて」シャノン・マッケナ
「楽園の死の香り」チェリー・アデア
「緋色の十字架」キャサリン・サトクリフ
「舞踏会のレッスンへ」ジュディス・アイボリー
「愛が薔薇色に輝けば」コニー・ブロックウェイ
「キスミーエンジェル」スーザン・エリザベス・フィリップス
「囚われの旅路」ナーン・ライアン

点数が細かくなってしまうので、差は付けられませんでしたが、
好きな順に並べました。その中でも上位4つは別格。

それと配点なしの次点。
「薔薇色の恋が私を」コニー・ブロックウェイ
「雇われた婚約者」アマンダ・クイック
「蘭の誘惑」チェリー・アデア

634 :無名草子さん:2006/12/13(水) 12:59:03
>633さん、集計人さんじゃないけど、点数つけないと集計できないから
細かくなってもつけるべきだと思うよw

635 :634:2006/12/13(水) 13:01:17
ごめん、言葉足りなかった。
「差を」つけるべきってことorz

636 :629:2006/12/13(水) 13:22:03
629です。
細かく刻んでしまったせいで、混乱に陥りかけてるようで申し訳ないです。
小数点以下の採点やめて、投票しなおした方がよいでしょうか?

・・・それもまた混乱させてしまうか??

637 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:23:33
ごめん質問していい?
>>634-635の意味がよくわからなくて

10点を10冊に各1点ずつっていうのはダメなの?
633さんじゃないけど私も今年は当たり年で
10作品に各1点ずつ入れようかと思ってたので…

638 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:34:14
それならそれで各々に1点と「明記」すればいいのではないかな?

639 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:38:29
>>637
恐らく634さんが言いたかったのは、
633さんが各1点の配点しつつも「上位4作品は別格」と書いてる点だとおも。
4つが別格だと思うのであれば、他の6作品の点数よりも高く配点して、
自分なりの思い入れを点数に出した方がよいのでは?というのが634さんの意見。
まぁ、633さんは、細かい点数にするのは集計人さんに申し訳ないだろうと思って
あえて各1点ずつにしたような気もするし。

640 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:39:07
各1点ずつと言っておきながら、4冊は別格っつーのが
個人的にはひっかかる。
それなら細かくても点をいれろとw

10冊ぜーんぶ同じ点数で別格なしなら、別に各1点でもいいんじゃね?

641 :637:2006/12/13(水) 23:04:00
なるほど、解説ありがとう。
すっきりしました。

642 :633:2006/12/14(木) 09:43:36
余計なひと言を付けたせいで、波紋を呼んでしまいましたね。

小数点以下まできざむことに抵抗があり(629さんに対する他意はあり
ません)、また10作品未満に減らすのも忍びないので、このような
配点にしました。上位作品に多くの点数を割り当てると、下位の作品
を外さざるを得なくなるからです。また、別格にした4作品は他の人も
投票するだろうけど、他の作品はそうとも限らないと思いました。

投票した作品が高得点になることよりも、ランキングの下位にでも
記録として残る方がうれしい、という考えです。
過去ログの「このロマ」を見ましたが、上位作品はメジャーで既読
のものが多く、購入の参考になるのは下位の方だったりしますし。

本家「このミス」も投票者それぞれの投票基準にばらつきがあって、
純粋に自分の好きな順位で投票する人、人気がある作品は他の人も
投票するだろうからとお気に入りの作品を残そうとする人、極端に
マイナーなお気に入り作品ばかりを投票する人、とさまざまです
よね。

という訳で、配点は変更しません。異論は多々あると思いますが、
個人の考えということでご了承ください。長文失礼しました。

643 :無名草子さん:2006/12/14(木) 09:45:15
633さんは最初から「各1点ずつ」って書いてるんだから、
なにも問題はないように思いますが。

別格とかいうのは、ただの補足でしょう。

644 :643:2006/12/14(木) 09:46:34
>>643
とか書いているあいだにご本人から説明が(汗)。
失礼しました。

645 :無名草子さん:2006/12/14(木) 19:41:51
再版ばかりですが、投票させてください。

「野に咲く白薔薇」トーリ・フィリップス 2点
「いくつものジェラシー」ダイアナ・パーマー 2点
「尼僧院から来た花嫁」デボラ・シモンズ 2点
「ガラスのりんご」ジェイン・A・クレンツ 2点
「ダンカンの花嫁」リンダ・ハワード 2点

全てハーレクインからの文庫です。
再版本なので得点はのびないと思いますが、オススメ作品を挙げました。


646 :無名草子さん:2006/12/15(金) 03:25:15
619>>今月のリサ・クレイバスの作品が意外に面白かった。
これもう一度あなたをですよね。
説明文読んだら結構好きだったキャンディス・キャンプの初恋のラビリンスにそっくりなんですけど〜
馬丁との恋を裂かれて十なん年、お金持ちになって戻ってきた彼と憎み合いながらも・・なんてまるっきりおんなじ!
クレイパス好きだけどまさかパクリじゃないよね?
両方読んだひと違いを教えて!

647 :無名草子さん:2006/12/15(金) 07:27:39
両方読んだけど、設定の類似には気付きもしなかったなぁ。
実際に読めば、全く違う作品なのがわかると思うよ。
ネタバレになりかねないので、これくらいしか言えませんが。

648 :無名草子さん:2006/12/15(金) 08:56:04
>>646
パクリってロマンスとかハーレだとどこまで追求するべきか、
微妙に悩むポイントな気がする。
似たような設定でも、作者の力量で落とし方や収まり具合の評価はかわるし。
そういう似た設定に対する「パクリじゃん」的追求感覚みたいなのも、
ことロマンスではあえて蓋をしながら読んでいる自分がいることに気付いた。

ミステリーだったら「このトリック、パクリだろ!」って言えるんだけど。


649 :無名草子さん:2006/12/15(金) 09:25:15
両方読みましたが、それぞれ面白かったですよ。設定似てるなーとは思いましたが
それを言うと秘書ものとか牧場とか収拾つかなくなっちゃうのがぼこぼこでてきちゃうし。


650 :無名草子さん:2006/12/15(金) 13:23:33
このロマ、投票します!
よろしくお願いします。

マイアミ弁護士(上・下)/ポール・ルバイン 2
緑の迷路の果てに/スーザン・ブロックマン 1
キス ミー エンジェル/スーザン・エリザベス・フィリップス 1
ずっとあなたが/スーザン・ウィッグス 1
恋の香りは秋風にのって/リサ・クレイパス 1
愛が薔薇色に輝けば/コニー・ブロックウェイ 1
海風の追憶/キャット・マーティン 1
7番目のユニコーン/ ケリー・ジョーンズ 1
夢見た騎士/スザーン・バークレー 0.5
レディの条件/スザーン・バークレー 0.5

マイアミは読み甲斐、面白さもすべて好みだった!
今年最大の掘り出し物でした。あと続刊への期待も込め。
ブロックマンからキャット・マーティンまでは、再読したもの。
壁の花もローズハンターも真珠の首飾りも
1作目より2作目の方が面白いってどういうこと?(笑
次を買わせようという編集者の腕がいいんでしょうか。

7番目のユニコーンは取り立ててどうということもないのに
なんだか好き。そして票を入れる人が少ないかなと思って
あえて入れてみました。
スザーン・バークレーは刻んじゃってスミマセン。
合わせワザ1点、という意味です・・・。

651 :無名草子さん:2006/12/15(金) 15:26:06
キスミーエンジェルって人気あるんですね。
あらすじ見て買うのやめちゃったよw

652 :無名草子さん:2006/12/15(金) 15:43:10
>>651
お好みだと思うけど、私も「キスミー〜」大好きです。
こればっかりは651さんが、過去どういう本が好きだったかで
オススメできるかどうか分かれますけど。

653 :無名草子さん:2006/12/15(金) 18:58:11
投票します

キス ミー エンジェル 3
舞踏会のレッスンへ 2
あなたがいたから/スーザン・エリザベス・フィリップス 2

このくらいしか投票に値するのを読んでいません。
リンダのも結局未読の山の中。
「バチカンからの暗殺者」を読めたのが今年の収穫です。
ロマンチックでした。

654 :無名草子さん:2006/12/15(金) 20:45:28
「バチカンからの暗殺者」って誰の作品ですか?
くぐれないんです。。。

655 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:05:17
>>654
A・J・クィネルの作品で新潮文庫から出てます。
バチカンが関係するサスペンスに尼僧と暗殺者との恋愛が絡んできます。
以前このスレで紹介されてて読みたかったんだけどようやくめぐりあえました。
ネタバレ













暗殺者が主役だけどハッピーエンドなのでロマンスファンとしてはよかったです。

656 :無名草子さん:2006/12/15(金) 21:19:09
投票します。よろしくお願いします。

「あなたがいたから」スーザン・エリザベス・フィリップス 2点
「キス ミー エンジェル」スーザン・エリザベス・フィリップス 2点
「ふいにあなたが舞い降りて」リサ・クレイパス 2点
「愛が薔薇色に輝けば」コニー・ブロックウェイ 1点
「海風の追憶」キャット・マーティン 1点
「いま炎のように」アイリス・ジョハンセン 1点
「風に愛された海賊」ジョアンナ・リンジー 1点

ロマンス読書歴1年です。
スーザンEフィリップス、今月の新刊が早く出て欲しいです

657 :無名草子さん:2006/12/16(土) 00:46:08
ルーシー・モンローの『その腕の中で』を読まれた方、感想を聞かせて下さい。


658 :無名草子さん:2006/12/16(土) 12:03:34
>>651
SEPは私もあまり好きじゃないんですよね。
…なんというか…一口じゃ言えないんですけど…
一言で言えば、「ヒロインに共感できない」っていうか。
まあ、読まないだけなので、私的意見です。

659 :無名草子さん:2006/12/16(土) 16:47:12
>>658
同意!
筋が面白いので最後までは読むんですけど、ヒロインが好きになれない・・。
積極的で正義感強くてちょっと苦手なタイプかな〜と思ってしまう。
あ、でもなぜか今月の新刊のヒロインは前から好印象だったんですよね。


660 :無名草子さん:2006/12/16(土) 22:32:44
集計人様、よろしくお願いします。

「キス ミー エンジェル」スーザン・エリザベス・フィリップス 3点
「闇を駆ける女神 」カレン・ハーバー 2点
「誰かに見られている」カレン・ローズ 1点
「マイアミ弁護士 ソロモン&ロード」ポール・ルバイン 1点
「いま炎のように」アイリス・ジョハンセン 1点
「氷の宮殿」アイリス・ジョハンセン 1点
「あなただけ知らない」エリカ・スピンドラー 1点

シャノン・マッケナやリサ・クレイパスは、私的には今年は
ちょっとお腹一杯気味な感じでした。
(でも「もう一度あなたを」なら入れたかったな)

661 :無名草子さん:2006/12/16(土) 22:34:56
今月のSEPのヒロイン、確かブロンドじゃなかったっけ?
二見に表紙が出てたけど、ブルネットだった。

662 :無名草子さん:2006/12/16(土) 23:13:50
カレン・ローズ「誰かに見られてる」は、私のロマンス読書のきっかけ作品です〜。

663 :無名草子さん:2006/12/16(土) 23:52:45
このロマ2007中間発表しますよ
投票人数は7人です

「キス ミー エンジェル」スーザン・エリザベス・フィリップス    12.5点/6人
「あなたがいたから」スーザン・エリザベス・フィリップス       4点/2人
「マイアミ弁護士 ソロモン&ロード(上下)」ポール・ルバイン  3.5点/3人
「緑の迷路の果てに」スーザン・ブロックマン            3.5点/2人
「愛が薔薇色に輝けば」コニー・ブロックウェイ            3点/3人
「舞踏会のレッスンへ」ジュディス・アイボリー            3点/2人
「恋の香りは秋風にのって」リサ・クレイパス            2.5点/3人
「いま炎のように」アイリス・ジョハンセン               2点/2人
「海風の追憶」キャット・マーティン                   2点/2人

以下2点1人
「野に咲く白薔薇」トーリ・フィリップス
「いくつものジェラシー」ダイアナ・パーマー
「尼僧院から来た花嫁」デボラ・シモンズ
「ガラスのりんご」ジェイン・A・クレンツ
「ダンカンの花嫁」リンダ・ハワード
「ふいにあなたが舞い降りて」リサ・クレイパス
「闇を駆ける女神 」カレン・ハーバー

664 :無名草子さん:2006/12/16(土) 23:54:35
1.5点2人
「ずっとあなたが」スーザン・ウィッグス
「運命に導かれて」シャノン・マッケナ
「緋色の十字架(上下)」キャサリン・サトクリフ

1点1人
「ひそやかな初夏の夏の」リサ・クレイパス
「ハイランドの戦士に別れを」カレン・M・モニング
「楽園の死の香り」チェリー・アデア
「囚われの旅路」ナーン・ライアン
「7番目のユニコーン」 ケリー・ジョーンズ
「風に愛された海賊」ジョアンナ・リンジー
「誰かに見られている」カレン・ローズ
「氷の宮殿」アイリス・ジョハンセン
「あなただけ知らない」エリカ・スピンドラー

0.5点1人
「楽園の暗い影(上下)」タミー・ホウグ
「過ちは一度だけ」マリーン・ラブレース
「ひとときの永遠」スーザン・クランダル
「殺しの仮面(上下)」ヴァル・マクダーミド
「汚れた指」アレックス・カーヴァ
「夢見た騎士」スザーン・バークレー
「レディの条件」スザーン・バークレー


665 :無名草子さん:2006/12/17(日) 01:12:46
投票します。

「キスミーエンジェル」3点
「緑の迷路の果てに」 3点
「マイアミ弁護士 ソロモン&ロード(上下)」2点
「あなただけ知らない」2点

今年はリンダが「はずれ」だったなぁ。新しいスタイル・ジャンルに
挑戦しているんだけろうど、いまいち。
そんな中でふたりのスーザンは読ませてくれました。
お得意のジャンルを丁寧に表現していたと思う。
ここ数年私的に「はずれ」だったエリカ・スピンドラーが復活。
「マイアミ」は作者が男性だけど、キャラが秀逸。
来年も「本好き」が楽しめる一年であって欲しいね。

666 :無名草子さん:2006/12/17(日) 02:05:56
集計人さん、よろしくお願いします。

「過ちは一度だけ」マリーン・ラブレース 1点
「グッバイ・エンジェル」シャロン・サラ 2点 
「流れ着いた紋章」エレイン・コフマン 1点
「舞踏会のレッスンへ」ジュディス・アイボリー 1点
「わたしを愛した狼」ケリー・アームストロング 2点
「ニューヨークの魔法使い」シャンナ・スウェンドソン 3点

「ニューヨークの魔法使い」が今年一番ツボでした。続編期待。
評判が良い「マイアミ弁護士」読んでみよう。




667 :無名草子さん:2006/12/18(月) 10:09:48
『マイアミ弁護士』は、冒頭からヒーローがヒロインを泣かすとこがツボ。
読んでいて笑えます。
小学生か、おのれは!って感じで。

668 :無名草子さん:2006/12/18(月) 11:41:25
投票します。

『ずっとあなたが』スーザン・ウィッグス    3点
『舞踏会のレッスンへ』ジュディス・アイボリー 2点
『あなたがいたから』スーザン・エリザベス・フィリップス 2点
『恋の香りは秋風にのって』リサ・クレイパス  1点
『ひいそやかな初夏の夜の』リサ・クレイパス  1点
『きみがぼくを見つけた日』オードリー・ニッフェネガー  0.5点
『貴婦人修業』トーリ・フィリップス     0.5点

皆さんのコメント読んでたら『マイアミ弁護士』読みたくなった。

669 :無名草子さん:2006/12/18(月) 12:30:14
集計人様、よろしくお願いします。

「楽園の死の香り」チェリー・アデア 3点
「緑の迷路の果てに」スーザン・ブロックマン   2点          
「運命に導かれて」シャノン・マッケナ          1点
「恋の香りは秋風にのって」リサ・クレイパス     1点   
「ずっとあなたが」スーザン・ウィッグス         1点
「ひそやかな初夏の夏の」リサ・クレイパス      1点
「あなただけ知らない」エリカ・スピンドラー      1点

マイアミぽちりたくなりました。
キス ミー エンジェル は表紙がいまいちだったのですが、
こうして皆さんの投票を見てると読みたくなりますね

670 :無名草子さん:2006/12/18(月) 21:23:04
もう出たかな?とセブンのトコでSEPの新刊「あなただけ見つめて」を確認したら、

なんと分類が‥。
(コミック、アニメ > ティーンズ、少女文庫 > 小学館パレット文庫 )
ティーンズなのか‥

671 :無名草子さん:2006/12/19(火) 00:46:18
そんなあほな

二見から出るのに小学館パレット文庫なんてアリエナス

672 :無名草子さん:2006/12/19(火) 09:32:46
速く分類間違いに気付いて修正するといいけど。
スレ違いですが、結構間違い多いですよね。
ペンネームが紛らわしいのか、女性作家が男性作家扱いになっていたり、とか。

673 :無名草子さん:2006/12/20(水) 16:49:26
二見ネット本で購入しました。
いつ届くかなぁ。
メール便、最近遅いからねぇ。
前なんて6日もかかったわ。
紛失?って真剣に思いました。
早く届いてくれい!

674 :無名草子さん:2006/12/20(水) 21:45:17
>>673
250円上乗せで、首都圏の「当日配達」にしてもらいました。
首都圏なら、交通費かけて街中に買いに行くより、お得だったりします。
寒い中、街まで「本だけ」買いに行くよりはいいかも…?
まあ、外出ついでや仕事帰りの場合は別でしょうけど…。

675 :無名草子さん:2006/12/20(水) 23:53:44
2月の二見はリンダだってね!
やった〜!
happy new year !

676 :無名草子さん:2006/12/21(木) 07:32:19
>>675
早っ!
どこで情報が??

677 :無名草子さん:2006/12/21(木) 11:42:07
最近のリンダはな〜期待すると肩透かしくらうから・・・

678 :無名草子さん:2006/12/21(木) 13:13:26
毒の花の香り
精霊が愛したプリンセス

500円の図書カードで、冒険して買いたいんだけど
どっちにしようか迷い中。
ジュリー・ガーウッドはヒストリカルでパラノーマル風?って
苦手なパターンだし、毒の花〜は処女長編・・・。

読まれた方、どんなカンジですか??

679 :無名草子さん:2006/12/21(木) 19:50:53
「あなただけ見つめて」を読んだが、これって「二股」じゃね?>ヒーロー
ヒロインが切れても仕方がないと思うけど。
本人も自覚していたみたいだけどwww
話は面白かったんだけどね。


>678
> 精霊が愛したプリンセス

ヒロインの味付けが「なんちゃってインディアン風味」でございました。
そんな風習があるのかなぁとwww
ヒーローはメロメロくんでした。

680 :無名草子さん:2006/12/21(木) 23:09:32
>>676
二見のサイトで見つけました!

681 :無名草子さん:2006/12/22(金) 01:42:16
私もSEP読了。確かに話は楽しめたんだけど
前から感じていた違和感の正体が判明。

この訳者アメフト知らないのね。聞いたこともないカタカナイパーイで笑ったwww
例えて言うなら野球で「2つのアウト」ってな風味ですwww

Jスポ辺りで幾らでも中継やってるだろうに、恐らく1度も観たことなさそう。
こういう仕事に対して努力しないヒトってどーなんでしょ


682 :無名草子さん:2006/12/22(金) 11:55:35
>681
アメフト知らないから気がつかなかったよ>訳者がアメフトを解っていない。
「あなただけ見つめて」は試合のシーンが多かったからねぇ。

でも知っている人が読んでいて、もの凄く気になるのは解る。
私の場合は「ヒカルの碁」が…だったからw
日本棋院の監修がついても…なところがあったんだから、
アメフトを知っている人が手直ししても…な出来になったかもしれないけど。

683 :無名草子さん:2006/12/22(金) 12:58:42
SEPはいつもどおりの展開かな〜って思いました。ヒロインもいつもどおり、
「美貌のブロンド、若い頃ちょっと奔放娘」
って設定。多いよね、こういうヒロイン、SEPは特に。

ジュリー・ガーウッドの方は、なかなか新鮮に読めたけれど、昔、サンリオ
から出ていた「ワイルド・ハニー」によく似ていました、ヒロイン&ヒーローとも。
舞台がアメリカか英国かの違いがあるだけかな?
ま、好きなんですけど、こういうの♪ヒーローがいつも飢えているところが○(笑)

684 :無名草子さん:2006/12/22(金) 13:03:59
>>678
「精霊が愛したプリンセス」は別にパラノーマルじゃないです。
パラノーマルっていうと、幽霊とか狼男とか吸血鬼とかが出てくるけれど、
これは、「ヒロインがネイティブ・アメリカンに育てられた白人娘」っていう
設定だけで、舞台はリージェンシーものと言ってもいいし。
安心してお読みくださいませ、面白かったです。

685 :無名草子さん:2006/12/23(土) 18:49:55
>>678
ちょっと亀ですが
毒の花〜面白かったけど、ロマンスはほとんどなしです。
ヒロインの危機を救うのはゴニョゴニョですし。


686 :無名草子さん:2006/12/23(土) 22:50:04
「精霊が愛したプリンセス」読みました。すっごく面白かった!!
最初の数頁で苦手なパターンかも、という悪寒が走りましたが
ヒロインが成長した後は(すぐに成長)、一気に読ませる展開。
ジュリー・ガーウッドってやや冗長な作家さんというイメージ
あったけど、実力あるんですね〜

687 :無名草子さん:2006/12/24(日) 00:22:17
私も「精霊が愛したプリンセス」読みました。
久しぶりの新刊だったので、すっごく期待してたのにガッカリ。
皆さんには好評のようですが、
私にはガーウッドのヒストリカルは合わなかった。
「標的のミシェル」とかの現代物の方が、おもしろかった。
シリーズで出てる脇役の「ノア」をヒーローで読みたいと思ってるんだけど、
出ないのかしら?

688 :無名草子さん:2006/12/24(日) 00:54:59
SEPのやつ読んだ。今月は発売早かったんだね。
久しぶりにモリーの話読みたくなったけどどこに片付けたかわからないので
ブクオフで105円出して買ってきた・・・あぁ無駄使い。

689 :無名草子さん:2006/12/24(日) 10:26:51
678です。

「精霊が愛したプリンセス」を買いました!

>>679さんのおっしゃる通り
「なんちゃってインディアン風味」でしたが
そこも含めて楽しめました。
プロローグがうまかったから、
後半「インディアン風味」になっても
意外とすんなり読めたのかな?
しかし、何と言ってもメロメロくんなヒーローがツボでした!
オススメくださった皆さまありがとうございました。

欲を言えば、「俺」ではなく「僕」か「私」だろうに・・・
ってことぐらいですか。荒くれでも侯爵なんだし。
あと「バロン」は「男爵」?
いまいちリージェンシー物のお約束が分かってないんですが。
両方訳の問題で、適当に脳内変換して読めばいいんで、
お話の面白さには影響ないんですけど。

690 :無名草子さん:2006/12/24(日) 13:39:50
>>689
「バロン」はフランス語で「男爵」の意味です。
画家・藤田嗣治が、パリに住んで「バロン・フジタ」の愛称で親しまれたように、
当時、社交界で一種の異国人に対する尊敬を含めた愛称みたいなものだったようです。
だから、この物語のように、本当の男爵じゃなくても使うことがありました。

「俺」に関しては私も同意見。たぶん、2ちゃんねるとかで、よく、「僕」とヒーローが
一人称で使うのはおかしいと意見されているからかな?
でも、ヒストリカルは別ですよね。やっぱり、「私」にしてほしいですね。

691 :無名草子さん:2006/12/24(日) 16:44:03
690です。付け加えです。(どうでもいいことなんですが…すみません。一応)
「バロン」"baron"は、ケルト語源の言葉です。
フランス語以外にも、英語などでも使われています。
イタリア語では"barone"バローネとなり、ドイツでもバロンの
まま使われているそうです。

692 :無名草子さん:2006/12/24(日) 19:47:30
二見のサイトで見つけたリンダ本の予告なんですが。
なんとなく「若き未亡人だ。」って記述に笑った、妙に力入ってる感じで。
普通に「若き未亡人。」くらいで止めておけばいいのに。

リンダ・ハワード新刊、2007年2月発売決定!
ロマンティック・サスペンス最新刊 『COVER OF NIGHT(原題)』(邦題未定)

外界とはたった一本の山道でつながった、アイダホ州の山奥の寒村が舞台。
ヒロインのケイトは、平和な村で小さな民宿を営みながら双子を育てている、若き未亡人だ。
ある日、ただひとりの宿泊客が荷物を残したまま失踪し、それをきっかけに、怪しい男たちが村へと乗り込んでくる……。
携帯電話は通じず、電話線は切られ、唯一の道も封鎖され、……夜の帳が落ちてゆき、村は完全に孤立してしまった。
ケイトと、村で便利屋業を営む男カルヴァンは、結束して困難に立ち向かう運命を選ぶが……。
サスペンス色の強い作品です。ロマンスの女王と名高いリンダ・ハワードの最新作、どうぞご期待ください!

693 :無名草子さん:2006/12/24(日) 21:31:47
ヤン ユアン「ガラスの靴」は韓国ドラマの原作本ですか?
どなたか知っておられますか??

694 :無名草子さん:2006/12/24(日) 23:31:27
>>692
情報ありがとうございます。
未亡人と便利屋って苦手なパターンな気がする・・
以前はリンダというだけで、設定については何をきいても全く不安に
ならなかったが。


695 :無名草子さん:2006/12/25(月) 01:24:20
リンダの新刊の設定を読んで、小野不由美『屍鬼』を思い出しちゃった。
いやー、どうとでも作れる設定だよなぁ。

696 :無名草子さん:2006/12/25(月) 10:01:48
ようやくチェリー・アデア『楽園の死の香り』読了。
バッタバッタと人が簡単に死んでいきますね、ちょっとビックリ。
読み終えて思ったのは、リンダのマッケンジーシリーズに似てるってこと。
まぁロマンスの王道といえば王道で、創作しやすいんだろうけど。
読者も似たような設定ってことで安心して読めるし。
そんな私も次巻が出たら間違いなく読むし。

697 :無名草子さん:2006/12/25(月) 15:50:21
「精霊が愛したプリンセス」読みました。
前半はめちゃくちゃ面白かったけど、後半はどうでもよくなってきた。
みなさん一気読みでしたか?

698 :無名草子さん:2006/12/25(月) 21:57:48
部屋の整理をしていて、随分昔にはまった
「時のかなたの恋人」を見つけて読み直して
そのまんまロマンス小説にはまりました。
昔は手を出すのを躊躇われたwハーレクインしかなかったのに、
今は随分色々なものが出てるんですね。

しかしこちらを知らずにアマゾンで評価のいいものを
何冊か読んでみて思ったのが、ヒロインがみな簡単に落ち過ぎかなあと。
面白いのは面白かったのですが。ちなみに読んだのは
・炎と花 ・ハイランドの戦士に別れを ・女王の娘
・心閉ざされて ・あなたが見えなくて ・秘めやかな約束
などです。

ヒーローがすぐその気になってしまうのはお約束としても、
もうちょっと欲望に抵抗してみたり、ヒーローを徹頭徹尾嫌っていたりといった
骨のあるところを見せてくれるヒロインが出てくるお話が読みたい…。
お勧めのお話などありましたら教えて頂きたいです。
いきなり長々とすいません…。

699 :無名草子さん:2006/12/25(月) 22:41:00
「ハイランドの戦士に別れを」と同じ作者の「ハイランドの霧に抱かれて」は
かなりツンツンヒロインだったよ
「ハイランドの戦士に別れを」は積読なんで、比較できないけど
もう読んでたらスマン

>もうちょっと欲望に抵抗してみたり、ヒーローを徹頭徹尾嫌っていたりといった
>骨のあるところを見せてくれるヒロイン
これいいよね。自分も好みだ。
他の人のお勧めも知りたい

700 :無名草子さん:2006/12/25(月) 22:53:02
リンダの「あの日を探して」?だっけ。
今まで読んだ中では、気骨がある方のヒロインだと思う。
拒絶する理由も納得できるものだし、あの頃のリンダはすごく好き。
有名作品ですみません。

701 :無名草子さん:2006/12/26(火) 00:24:12
リンダの2月の新刊はロマ度的には薄いみたい。
アマゾンの読者レヴューによれば…。
最後にとって付けたような感じだとか。
もう「あの日を探して」の頃のような作品は
読めないのかなー。>700さん、私もこの
作品大好きです。

702 :無名草子さん:2006/12/26(火) 02:37:27
>>698
今年の作品だと
ポール・ルバイン『マイアミ弁護士 上下』のヒロインは、
序盤はヒーローを嫌ってます、軽くいじめられて泣かされてるし。
気骨という感じではないけど、一生懸命のヒロインでした。

少し古いのだと、
スーザン・ブロックマン『沈黙の女を追って』のヒロインは、
ヒーローに心惹かれながらも状況が状況ゆえ、かなり抵抗して頑張る設定でした。
リンダ・ハワード『石の都に眠れ』のヒロインも
序盤はヒーローが相当の女コマシで危ないヤツってことで、かなり抵抗してましたね。
作品後半に入ってからも、ワケあって一人頑張るし。

「抵抗する」っていうのはあるけど、「徹頭徹尾嫌う」っていう設定は、なかなか思いつかないなぁ。

そうそう、リサ・クレイパスの壁の花シリーズは、最初は抵抗してました。
『ひそやかな初夏の夜の』『恋の香りは秋風にのって』は続けて読むと、
「秋風」のヒーローとヒロインの関係の変化が面白いかも。
でも「秋風」のラストがなぁ‥、ここで切るなー、早く続き読ませろー状態なので、
次巻が出るまで待つのもいいかもしれない。
うー、早く続き読みたい。

703 :無名草子さん:2006/12/26(火) 14:24:10
609さん、お疲れ様です。投票です。

「イヴたちの聖都」ローレン・バーク 3点
「チアガール ブルース」リンダ・ハワード 2点
「風に愛された海賊」 ジョアンナ・リンジー 2点
「ドラゴンの恋人」エイミー・J・フェッツァー 1点
「キス ミー エンジェル」スーザン・E・フィリップス 1点
「ニューヨークの魔法使い」 シャンナ・スウェンドソン 1点


マイナス評価付けたくてウズウズ
今年は新刊で買って3日でブコフ行きにした本が数冊

653さん、クィネル作品なら「スナップ・ショット」お薦めします


704 :無名草子さん:2006/12/26(火) 14:44:53
>>703
> マイナス評価付けたくてウズウズ

よろしければ教えていただけますか。
気になります。

705 :無名草子さん:2006/12/26(火) 16:50:52
荒れちゃったらスマソ

「十字の刻印を持つふたり」 むしろ数字板向きのような
「未来からの恋人」 無理に新境地開拓しなくても
「舞踏会のレッスンへ」 …女は黙って…『壁投げ』
「緑の迷路の果てに」 好きな著者なんだけど虫食いイヤー
「あなたのとりこ」 確かにポ(ry


706 :無名草子さん:2006/12/26(火) 17:34:35
私のマイナス

誘惑の○ー○
囚われの○○


707 :無名草子さん:2006/12/26(火) 18:33:32
「未来からの恋人」
タイトルのまんま、というこのスレのコメントに禿同+爆笑した記憶あるわ。
マイナスというほどではないけどw

708 :無名草子さん:2006/12/26(火) 18:42:25
リンダといえば、「チアガール・ブルース」の続編が出たそうだ。
個人のブログに感想が上がっていた。
私は軽くて結構好きだったんだが、ここでは評判悪かったね>「チアガール・ブルース」。

来年には翻訳されて読めるかな?

709 :無名草子さん:2006/12/26(火) 19:12:19
>>703
大昔なのでかなりぼんやりした記憶なんだけど、『スナップ・ショット』面白いですよね。
クィネルはクリーシィがシリーズになる前くらいが、どの作品も面白かった。
『イローナの四人の父親』も強い男性(文字通り腕っ節が)が好きなら、楽しめる一冊かも。
『血の絆』はうろ覚えですが女性が主人公じゃなかったけか、面白かった。

ハーレスレにもあったけど、ダメだった本もちょっと興味あります。
ダメ過ぎて読みたくなっちゃうかも。

710 :698:2006/12/26(火) 19:26:29
皆さん、長文レスに返事していただき感謝です。

「ハイランドの戦士〜」は「霧」とどちらにしようか迷ったのですが、
絶世の美女ヒロインがイマイチ好みに合わないのでこちらをとってみました。
ただ、ヒロインがどうにも子供過ぎて感情移入できず、
結局一冊読みきったものの、あまり合わない作家さんかもと
「霧」の方は見送ってました。
容易に心を開かないヒロインは好きなので
今度チャレンジしてみますね!

「あの日を探して」はあらすじを読んで見ましたが面白そうですね。
「心閉ざされて」で上手い作家さんだなあと思っていたので、
すごく興味あります。早速読んでみますね。

「マイアミ弁護士」も上の方で面白いと評価が高かったので興味持ってました。
勧められると一気に読みたくなってしまったw
やはり嫌ってるという条件だと、恋愛に持ち込むには
ある程度力技でもっていかないと難しいので避けられるんでしょうか。
でも抵抗するというのも同じくらい燃えるので、
他に挙げられた作品も面白そうですね。
順に読んでいってみます。有難うございました。

711 :698:2006/12/26(火) 19:27:47
>骨のあるヒロイン
なんかあちらの女性には、己の欲望に忠実な方が受けるのか
そうした欲求自体を振り払おうとするストイックさがあまり見られなくて
そこが軽く引いちゃうというか、文化の違いを感じちゃうというか。
悶々としたりするのは十分有りなんですけど、あっさり屈しすぎー。
もうちょっと自分を強く持て!と。
気持ちを抑えた分、後の燃え上がり度も半端じゃないと思うんですが
メンタリティの違いなんでしょうかw

「あなたが見えなくて」は、最初からメロメロに好きなのに
相手が自分以外の女性に惹かれてるというジレンマから、
そういう関係になっても後で苦しむ様子が切なくて良かったと思いました。


712 :無名草子さん:2006/12/26(火) 22:27:17
「マイアミ弁護士」のヒロインの名はヴィクトリア
ベッカムファンじゃないけど、ヴィクトリアと聞くと
ベッカム妻を思い出す。
みなさんは、他の実在の人物が感情移入の邪魔することってありますか?

713 :無名草子さん:2006/12/27(水) 00:24:02
「このロマ2007」最終結果を発表しますよ
投票人数は12人です

第1位 「キス ミー エンジェル」スーザン・エリザベス・フィリップス     16.5点/8人
第2位 「緑の迷路の果てに」スーザン・ブロックマン              8.5点/4人
第3位 「舞踏会のレッスンへ」ジュディス・アイボリー              6点/4人
第4位 「あなたがいたから」スーザン・エリザベス・フィリップス        6点/3人
第5位 「マイアミ弁護士 ソロモン&ロード(上下)」ポール・ルバイン    5.5点/4人
第5位 「ずっとあなたが」スーザン・ウィッグス                 5.5点/4人
第7位 「恋の香りは秋風にのって」リサ・クレイパス             4.5点/5人
第8位 「あなただけ知らない」エリカ・スピンドラー               4点/3人
第9位 「楽園の死の香り」チェリー・アデア                    4点/2人
第9位 「ニューヨークの魔法使い」シャンナ・スウェンドソン          4点/2人
第11位 「愛が薔薇色に輝けば」コニー・ブロックウェイ            3点/3人
第11位 「ひそやかな初夏の夜の」リサ・クレイパス              3点/3人
第13位 「風に愛された海賊」ジョアンナ・リンジー               3点/2人
第14位 「イヴたちの聖都」ローレン・バーク                   3点/1人
第15位 「運命に導かれて」シャノン・マッケナ                 2.5点/3人
第16位 「いま炎のように」アイリス・ジョハンセン                2点/2人
第16位 「海風の追憶」キャット・マーティン                   2点/2人

714 :無名草子さん:2006/12/27(水) 00:24:51
以下2点/1人
「野に咲く白薔薇」トーリ・フィリップス
「いくつものジェラシー」ダイアナ・パーマー
「尼僧院から来た花嫁」デボラ・シモンズ
「ガラスのりんご」ジェイン・A・クレンツ
「ダンカンの花嫁」リンダ・ハワード
「ふいにあなたが舞い降りて」リサ・クレイパス
「闇を駆ける女神 」カレン・ハーバー
「グッバイ・エンジェル」シャロン・サラ
「わたしを愛した狼」ケリー・アームストロング
「チアガール ブルース」リンダ・ハワード

1.5点/2人
「緋色の十字架(上下)」キャサリン・サトクリフ
「過ちは一度だけ」マリーン・ラブレース

1点/1人
「ハイランドの戦士に別れを」カレン・M・モニング
「囚われの旅路」ナーン・ライアン
「7番目のユニコーン」 ケリー・ジョーンズ
「誰かに見られている」カレン・ローズ
「氷の宮殿」アイリス・ジョハンセン
「流れ着いた紋章」エレイン・コフマン
「ドラゴンの恋人」エイミー・J・フェッツァー


715 :無名草子さん:2006/12/27(水) 00:25:59
0.5点/1人
「楽園の暗い影(上下)」タミー・ホウグ
「ひとときの永遠」スーザン・クランダル
「殺しの仮面(上下)」ヴァル・マクダーミド
「汚れた指」アレックス・カーヴァ
「夢見た騎士」スザーン・バークレー
「レディの条件」スザーン・バークレー
「きみがぼくを見つけた日」オードリー・ニッフェネガー
「貴婦人修業」トーリ・フィリップス

配点なしの番外
「誘惑のシーク」コニー・メイスン
「薔薇色の恋が私を」コニー・ブロックウェイ
「雇われた婚約者」アマンダ・クイック
「蘭の誘惑」チェリー・アデア
「バチカンからの暗殺者」A・J・クィネル
「もう一度あなたを」リサ・クレイパス



以上です。
いかがでしたでしょうか。
来年も良いロマンス本に恵まれるといいですね。
では良いお年を。

716 :無名草子さん:2006/12/27(水) 06:43:02
集計人さん、乙です。
1位と2位の差が大きいな。

717 :無名草子さん:2006/12/27(水) 08:45:58
集計人さん、お疲れさまです。
このスレではSEPが人気あるってことですかね、私も好きだけど。
未読本は検索して、面白そうなのは読んでみようっと。

718 :無名草子さん:2006/12/27(水) 10:57:34
>>713
乙です。
早速上位本未読を購入してみます。

マイアミについては、あまりHOTではありませんでした。
最後のほうは、これで本当に弁護士なのかといいたくなった。
ブコフ行き。

719 :無名草子さん:2006/12/27(水) 18:10:20
集計人さん、お疲れ様でした。

SEP、スーザン・ブロックマン…別に嫌いじゃないけど、それほどよかったとも
思わなかったなあ…。
個人差ありますけど。

720 :無名草子さん:2006/12/27(水) 20:56:06
集計人さん乙です。

初SEPは「ロマンティック・ヘブン」だった。
一作しか読んでいけど、なんかこう不完全燃焼な感じが残ったわー。
ヒーローはすごい好きなタイプのまんまアメリカン野郎だったし、
シチュエーションもラストのヒーローの追っかけ方とかもツボだったのになあ。
何が入り込めなかったって、ヒロインが思っていたほど魅力なかった。
ついつい応援したくなるほどお人好しとも思えなかったし
何より初めての時が、コミカルな感じを出そうとしたのかもしれないけどはしゃぎすぎ・・・
すっかり興醒めしてしまった。

721 :無名草子さん:2006/12/27(水) 21:25:04
>>720
私はSEP大好きだけど、720さんが書いている感じも分かります。
一つの作品のなかでも、とても好きなとことそうでないとこが混在している作品を作る作家ってイメージ。
そういうちょっと引いてしまうとこは上手いことスルーして、
楽しいとこだけ強く心に残すって感じかもしれない。
実際、楽しいところは本当に上手いと思うし。

722 :無名草子さん:2006/12/27(水) 22:21:54
そうなんですよ、自分的には他の作品では味わえなかった、
物凄くツボなシーンもあったのに、時折ふっと我に返っちゃう場面があって
惜しいなあと感じてました。翻訳のせいなのかなとも思ったんですが、
ファンの方もそう仰るなら他の作品でもそういうところがあるんですね。
でもヒーローの描き方とかは実際好きなので、また読むと思いますw

723 :無名草子さん:2006/12/27(水) 22:28:31
SEPは結局のところ長すぎるんだと思う。
主人公以外の登場人物の恋愛が入ったりと集中に欠ける所もあるし。
でも安定して面白い方だと思う。

724 :無名草子さん:2006/12/27(水) 22:42:43
集計人さん、お疲れ様でした。

約7割所持してるのに今年はそのうち1冊しか読めてません。
積読量が増えてるとは思ってたけどここまでとは…

725 :無名草子さん:2006/12/27(水) 23:45:14
>>720
SEPについては全く同意。
外国だから、少しくらい厚かましいのが普通だと
いつも自分を納得させている。
SEPに限らず、初めは謙虚だったのにだんだん調子に乗って
説教まで始めるようなヒロインは苦手。
厚かましいのと勇気があるのは違うし、そこは作家の力量だと思う。

726 :無名草子さん:2006/12/28(木) 00:47:33
>>724
>約7割所持してるのに今年はそのうち1冊しか読めてません。
うわ。
私がお邪魔して、かわりに読んであげます、はい。
図書館ユーザの私は、出版社にはしょっぱい読者だけど、積読本は殆どゼロに近い。
とにかく来たら読む!返却日までに何が何でも読み切る。
ブロックマンのバカみたいに分厚い本も、20時位から読み始めて意地でも読了。
一晩で2冊、3冊ってこともあって、そうなるといったい何のために読んでいるのか??という気分になります。
これはロマンス本だからできるんだろうけど。

727 :無名草子さん:2006/12/28(木) 13:35:08
>>713

集計人様、お疲れ様でした!

私も「キス ミー エンジェル」に投票した1人ですが、ぶっちぎりの
1位になったのは意外な感じでした。
今年は当たり本が多かったから票がばらけたのと、根強い人気が
あるSEPに投票する人が多かったせいかな。

728 :無名草子さん:2006/12/30(土) 20:30:48
年末でバタバタしているのに、リンダ・カスティロ『愛こそすべて』を読みました。
人がボロボロ死んでいくものの、ロマンス王道。
ただヒロインが結構暴力面で痛い目に遭うことが多く、
それがかなり痛さが伝わってくる描写だったので、
ロマンスとしてはそういうトコがハードだったかも、ストーリーじゃなくてね。
あ、そー‥って感じの出来。
人にオススメはしませんが、読んでも壁に投げたりすることは無い一冊です。

729 :無名草子さん:2006/12/30(土) 22:12:54
2006年のRITA賞が発表されてますね。

ttp://161.58.67.252/RITAWinners.htm

初めて見たのですが、ジャンルとして「Best Paranormal Romance 」が
独立していてびっくり。パラノーマルものがそれなりの冊数出るから
こういう部門があるんだよなぁ。

あと、このロマ7位の「恋の香りは秋風にのって」リサ・クレイパスは
「Best Short Historical Romance」の候補でしたが、あれはヒスト
リカルの中では短編扱いなんですね。

730 :無名草子さん:2006/12/31(日) 00:07:47
>>729
見てきました。
あまり知らない作家が殆どでびっくり。
権利が高くて邦訳本だせないのかなぁ。
世界にはまだまだ面白い本がたくさんあると思うとちょっと嬉しいけど。

731 :無名草子さん:2006/12/31(日) 11:26:57
ライムブックスあたりに新たな発掘をぜひともお願いしたいw

732 :無名草子さん:2006/12/31(日) 12:35:13
初邦訳なんだから、権利抑えめで交渉できればいいんだけど。

733 :729:2006/12/31(日) 16:47:15
ttps://www.rwanational.org/eweb/DynamicPage.aspx?Site=RWA&WebKey=626513aa-6aaa-4e14-9873-6a3c1efbaa87

勝手に、賞は年末近くに発表されるのかなと思っていましたが、
ファイナリストは春に発表されて、ベストは7月に発表されると
書かれていますね。古いニュースですみません。

毎年、1,000冊以上のロマンス小説がRITA賞にエントリするよう
なので、翻訳も大変だと思いますが、せめて各部門のベスト、
できればファイナリストの作品を読みたいです。
各出版社さん、お願いします!! (ここに書いてもしょうがないけど)

734 :無名草子さん:2007/01/01(月) 17:33:32
ケイト・チャールズを出して欲しいなあ……

売り上げ悪かったのかな?
ロマンスファンは創元とかはチェックしてないのかも知れないけど
あれは面白いので是非続きを読みたいよ〜

今はマイアミ弁護士読んでます。ミスマガの書評で興味持ったんだけど
ここでもとっくに既出とは流石

735 :無名草子さん:2007/01/01(月) 17:34:46
あと、>>654
ヴァチカンが正しい表記です。

736 :無名草子さん:2007/01/02(火) 18:18:23
でにRITA賞ってどう読んでも面白くなかったエマ・リッチモンドやサンドラ・マートンも
受賞してるので信用してないなあ。

737 :無名草子さん:2007/01/02(火) 18:42:37
数年前まで存在した、RWA(RITA?)の読者ランキングみたいなの
あれ見てるだけでもおもしろかったんだけど、今見れなくなってるよね・・・

738 :無名草子さん:2007/01/02(火) 18:58:12

これのことです。
RWA's Favorite Book of the Year 20xx (Top Ten Listでもいいや)
Best Romance of 19xx とかも同じような賞?
今はこの賞自体がないのかな。

739 :無名草子さん:2007/01/03(水) 20:49:59
SEPの「あなただけ見つめて」読みました。
これってヒーロー二股?

初SEPでかなり期待して読んだんですが
ちょっとがっかり。

740 :無名草子さん:2007/01/03(水) 21:02:04
『あなただけ見つめて』
二股だめ
ヒロインのいろんな過去だめ
へんなプレイだめ
なひとは読むな!

741 :無名草子さん:2007/01/03(水) 23:14:45
ヒロイン二股は死ねって思うけどヒーローなら別に良いかな

742 :無名草子さん:2007/01/04(木) 00:25:57
なんか邦訳が後回しにされた理由が、740さんの書き込みを読むと想像できる。

743 :無名草子さん:2007/01/04(木) 02:04:54
SEPはまだ読んだことないんだけど、ここの感想を見ると
そそられる展開だけど癖のある話が多いのかな。

744 :無名草子さん:2007/01/04(木) 08:35:31
まだ邦訳全作品読んだわけではないですが、比較的SEP好き。
でも、いままで読んだ中で『トスカーナの晩夏』は、「キスミー〜」「〜ヘブン」より評価低めです。
とても印象に残るシーンはちゃんとあるんだけど、全体としてはいまいち好みでないとゆーか。
なので単一作家だけど、作品によって好みがかなり分かれる作家でもありますね。
この人だから大丈夫!OK!みたいな太鼓判を押すのは、やや躊躇う感じとでもいうか。

745 :無名草子さん:2007/01/04(木) 10:59:28
>>744
トスカーナ〜は確かにこのスレでも他のロマンスページでも評価がいまいちでしたよ。
SEPも時々自分の好みから大きく外れたのがあります。
リンダも迷走してるし(チアガール〜の続編なんて読みたい人はいるのか??)
最近安心して買えるのはリサ・クレイパスくらいか。

サンドラ・ブラウンの過去の作品が翻訳されるのは嬉しい限りだけど
「愛はゆるやかに熱く」ではヒーローがヒロインと結ばれてもなお
他のあばずれ女といたしていました。
こういうのは再読する気が失せますね。

746 :無名草子さん:2007/01/04(木) 12:40:53
トスカーナ〜は最近読み返したけど、地味ながらやっぱりよかった。
SEPのはどれもクセがあったり、理屈くさいところがあるような気がする。
そういうところもひっくるめて、彼女の作品はどれも全部好きだw

747 :無名草子さん:2007/01/04(木) 13:58:02
SEPのヒロインは、過去ありヒロインがほとんど。それが駄目な人には受け付けない
かもしれないと思った。
ただ、過去があってもさらりと清潔感があるところが不思議な魅力ではある。
そういう意味で、自分としてはたとえ、「離婚歴が2度」あろうが、過去に同棲した
恋人がいようが、以前の恋人が他に女を作って捨てられようが、どんな過去があっても
さらりとしたいさぎよいヒロインを受け付けることはできる。
そこがSEPのヒロインのいさぎよさっていうか、魅力あるところだろうとは思う。
不思議だけど…他の作家だったら、ここまであれこれ過去があるヒロインのロマンスなんて
読めないかもと思ってしまう。
せいぜい、過去に1度の離婚経験くらいまでなら許せるだろうけど…複数回の離婚+
複数の恋愛経験なんて…SEPのヒロイン以外ならありえないかも?

748 :無名草子さん:2007/01/04(木) 17:46:29
↑SEP特別視しすぎ


749 :無名草子さん:2007/01/04(木) 18:31:07
>>748
確かに特別視しすぎかもしれないけど、でもSEPは一応読ませる方だと思う。
王道ロマンスでないにしても、とりあえず途中で投げずに読了してるし。
それはやっぱり作家力かなぁと思うけど。
で、記憶に残る印象的なエピソードは、必ず入っている気がする。
私にとって幾分評価低めの「トスカーナ」では子沢山夫婦のエピソードだったり、
「レディ・エマ」ではハイハイ競争でのヒーローの気持ちの動きだったり。

750 :無名草子さん:2007/01/04(木) 18:45:39
>>749
脇役に魅力あるキャラを登場させるのもSEPの特徴だよね。
最新作でも、ヒロインの恋人を装っているゲイの美形キャラとか
なんかこうキラリとしたウィットを感じさせるのが上手だと思う。

751 :無名草子さん:2007/01/04(木) 19:18:26
何の作品か忘れたけどヒーロー両親の若い頃のクッキー売りのエピソードは切なかった。
ただSEPについて言いたいのは何もヒロインにこんな過去もたす必要あるの??ってこと。
ロマンスのお約束は破らないで欲しい。

752 :無名草子さん:2007/01/04(木) 19:59:04
>>751

しかし、ロマンスのお約束通りになっちゃうと
それはそれで、SEP風味3割減ではないかと・・・。

読み始めは「いつものパターンだな」と思うんだけど
気づいたら一気読みしてる・・・。
今回も「いつものパターンの上に二股くんかよー」と
引き気味でしたが、読後感が清々しいんだよね、なんだか。

753 :無名草子さん:2007/01/05(金) 01:10:12
sepの新刊、私も読了したけど、面白かった。
なんていうか「いつものsepパターン」なんだけど、やっぱり読ませると思う。

シカゴスターズものは「湖に映る影」と「ロマンティック・ヘブン」で、お腹一杯状態で
「あの夢の果てに」と「あなたがいたから」は買ってなかったし、読んでもいなかったけど
帰りに「あなたがいたから」を買ってきて一気読みw

でも面白いけど、やっぱり順番通りに出して欲しかったと思う。
それとあとがきで「湖の時は翻訳間違えてたよ。伯父さんじゃなくて単なる小父さんだった」
って書くのはひじょーにむかつく。
しょうがないのかもしれないけど、翻訳家に訳してねっていきなり5作目が渡されても
自助努力で1作目を手に入れて読むとか事前準備をしないのだろうか?
「Tストラップの靴」を「ティストラップの靴」と訳してあったりして細部も気になるし。
でも前に誰かが指摘していたようなアメフト部分はアメフトわからないからスルーなんだよねw


754 :無名草子さん:2007/01/05(金) 11:30:00
SEPに関してはいろいろな意見を戦わせるほど、それだけみんなを読ませる
作家だということで…。
まあ、苦手は苦手でも結構、好きな人は好きで結構、どっちもまた一興。

755 :無名草子さん:2007/01/05(金) 16:36:03
>>753

訳者の下調べも大事だけど
1作目を用意したり、フットボールのルールを
チェックしたりって編集者の仕事じゃないのかな。

どっちにしても出版物になる時には
ちゃんとした形にしてくれ!
っていう意味では誰がやっても同じなんだけど。

756 :無名草子さん:2007/01/05(金) 20:17:40
>>754
そうだね。
SEPに関しては面白いという一定の評価が定着した上でさらなる注文をつけられる人気作家の地位になったって感じがする。
日本でそうなるのが遅すぎたんだろうけど。
本当に興味ない作家は始めから読もうとしないもんね。

757 :無名草子さん:2007/01/07(日) 00:23:57
ジュード・デヴロー『運命のフォトグラフ』読了。
>>457さん書かれていましたが、モンゴメリー兄たちの物語もあるんですね、きっと。
作品終盤に登場するヒロイン長兄のキャラが面白かったです。

この作品自体は、まぁ、中盤まではこういうヒロインのキャラもありかな、と思って読みました。
コメディと思えば思えなくもない。
金にものをいわせて解決するっていうのも、まぁ一つのやり方だし。
ある意味、家事全般をパーフェクトにこなせちゃうヒロインキャラはよくあるから、
このくらい突き抜けているのも一興かとも思った。
新味のメリー・ポピンズとてもいうか‥。
図書館で借りてきたので、ま、いーや、って感じです。

758 :無名草子さん:2007/01/08(月) 10:27:05
新刊チェックしていてい気付いたんですが、
2006年はクレイパスの本、4冊も邦訳されたんですね。
あー、早く壁の花の続きが読みたいー。
ついでに未訳の作品もバンバンだしてー。
このくらいのペースで、ブロックマンの作品も出して欲しいなぁ。

729さんの書き込みで「クレイパスの作品は短篇扱いになってます」と教えて下さってますが、
米国ではブロックマン並のボリュームじゃないと長篇ってことにならないのかな。

759 :無名草子さん:2007/01/08(月) 15:08:39
670で書いたけど、
未だに7&IでSEP『あなただけ見つめて』の分類がティーンズのパレットになってる。
気付かないんだな、誰も。
7&Iの入力スタッフはこのスレ読んでいないんだなw。


760 :無名草子さん:2007/01/08(月) 15:47:02
SEPは何かの後書きで、翻訳家がスピンオフの手法をさもSEP独特、みたいな書き方をしていて
腹立たしかったのを思いだしたw

761 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:09:00
正月休みが終わりかけの頃にSEPの「湖に映る影」を引っ張り出して読んでしまった。
ヒロインのキチガイっぷりにうんざりした記憶があったんだけど再読したらいけた。
一作目が新刊で出た後に再読してよかったような、休み始まる頃に読んでおけばよかったようなw

しかし、一作目から読みたかったなぁ。
ライムに版権取られて火がついた?とかうがった見方しちゃうわよ。

762 :無名草子さん:2007/01/08(月) 18:39:23
>761
二見は同じ翻訳者の人が訳しているから、量産がきかないんだと思う。
だから後書きに「版権取れますた!」とか書かれても、
「また1〜2年も間が空くのね… orz」としか思えないよ。

763 :無名草子さん:2007/01/08(月) 19:12:45
原書房のリサ・クレイパス本は、
平林祥さんと古川奈々子さんの二人かかりで2006年は4冊刊行でした。
ロマンス翻訳では、
例えば競馬シリーズの菊池光みたいな強い個性の持ち主っているのかな。

764 :無名草子さん:2007/01/09(火) 01:46:13
良く見るのは林とか加藤

765 :無名草子さん:2007/01/09(火) 09:53:04
>>657
亀ですが。
ルーシー・モンロー『その腕のなかで』読了。
ストーカーに狙われるヒロインを助けるヒーローという関係。
二人の関係に大きな変化・破綻はなく、そのまんま最後まで行きます。
長尺のハーレって感じで、ページ数の割りにサクサク読めました。

序盤からhotな関係になってしまい、その描写に随分ページ割かれてます。
ちょっとお下品な言葉を使わせていただくと、
フェ○とかパ○ズリ描写がしつこいほど出てくるのがなぁ‥。
ヒーローの女性に対する気持ちや葛藤も、あまり新鮮味が感じられないし、
肝心のストーカーを追いつめるとこも、ちょっと拍子抜けだし。
スピンオフで活躍したor活躍するキャラクター紹介みたいな感じも拭えないし。

ヒーローが元レンジャー部隊の傭兵の身体ガッチリマッチョ系種馬なので、
ヒロインに対する独占欲高めというお約束をガッチリ押さえてますから、
そういうキャラが好きな人は楽しめます。

表紙の女性はちょっとイメージが違いました。
金髪・ハシバミ色の瞳なのに、黒髪女性でしたから。

766 :無名草子さん:2007/01/09(火) 12:01:27
>>765
感想乙

ロマ本でもフェ○はよくあるけど、パイズ○ってちょい珍しい?

767 :無名草子さん:2007/01/09(火) 13:16:12
>>766
パ○‥ryは、序盤に1回だけなんですけどね、
これがかなり丁寧にやり方を説明してくれてます。
珍しいですよね、ホントに。
フェryは確か2回以上あって、こちらの方がさらに微細だったな‥。

なんか読んでいて、垣根良介の本を思い出しちゃいましたよ。
厳密に言うと違うんだけど。

768 :無名草子さん:2007/01/09(火) 14:44:12
その本確か買って積んである!
早速読んでみよう〜〜〜

769 :無名草子さん:2007/01/09(火) 14:48:59
パイズリかぁ……
クンニはありそうだけど

770 :無名草子さん:2007/01/09(火) 15:23:28
>>769
それもありましたよ。
こうしてみると、かなり網羅していたってことか。

771 :無名草子さん:2007/01/09(火) 15:50:26
なら後は69ぐらいか……

772 :無名草子さん:2007/01/09(火) 16:14:43
ハァ〜、読みおわった・・・
この作者はハーレの作品もhotなのかな?

773 :無名草子さん:2007/01/09(火) 17:06:12
>>772

HQRには珍しいほどホットですよ。

774 :無名草子さん:2007/01/09(火) 17:13:03
またロマンス本を発売する出版社が増えるみたい。


↓本やタウンの発売予定より

竹書房 ラズベリーブックス 2月10日発売

恋の罠に落ちた伯爵
エリザベス・ソーントン
細田利江子

珊瑚礁のキス
ジェイン・アン・クレンツ
村山美雪

775 :無名草子さん:2007/01/09(火) 17:58:08
ロマンス小説って売れてるのかな。

昨年辺りから、自分の行ってる書店5〜6軒が軒並み
ロマンス小説コーナーを拡大してる。

776 :無名草子さん:2007/01/09(火) 19:08:47
いい意味で、競争して良質のロマンスを翻訳してくれたらうれしい。

また、風景に女性の顔の表紙かな。
二見の表紙、昔のにくらべて、女性の顔がはっきりして
年末のSEPなんか、ライムにそっくりだった。


777 :無名草子さん:2007/01/09(火) 19:27:31
二見は文庫の装丁も少しスッキリ系に変えたので、
余計他社と似てきちゃった気がする。
扶桑社みたいに背表紙ピンク!とか強烈で目立ちますよね。

競争してたくさん出版されるのは嬉しいけど、
ただただ版権料が高騰しないことを願うばかり。

778 :無名草子さん:2007/01/09(火) 20:39:48
そしてお値段も高騰しない事を希望するわ

779 :無名草子さん:2007/01/09(火) 21:21:13
自分は風景だけとかのほうが買いやすくていいなあと思っているんだけど
昔講談社から出たゴロン夫妻の「アンジェリク」みたいな、その時代の椅子だけとか
女性の顔とかだと、>765みたいな齟齬があったり、モデル代もいるし、その分安くして欲しい

780 :無名草子さん:2007/01/09(火) 21:37:21
ローリ・フォスター「さざ波に寄せた願い」を読みました。

下手するとポ○ノのようになりがちなローリですが、原題が
「Say no to Joe?」というだけあって終盤まで最後に至りません
でした。まぁ、至った後はいつもと同じなんですが。

781 :無名草子さん:2007/01/09(火) 23:33:17
アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化されると聞いて
「私を愛した狼」読みました。

クレイに萌え萌えw
出ていったヒロインが帰ってくるのを
門の外で待ち続ける姿は忠犬ハチ公のよう。
狼姿でじゃれあうシーンもかわいいw

782 :無名草子さん:2007/01/10(水) 09:06:38
>>781
いま図書館で予約待ちです。
楽しみだなー。

783 :無名草子さん:2007/01/10(水) 10:31:27
アン・スチュアート『黒の微笑』
初めてのスチュアート本でしたが、楽しんで読みました。
とにかくヒロインの周りの人が呆気なく殺されます。
この呆気なさ・無情さが、一昔前のスパイ小説みたいです、ラドラムとかのね。

ヒロインも肉体・精神面ともに痛い目にあうし。
ヒーローは、ヒロインのこと好きで身を挺して助けるわけですが、
この行動があくまでヒーロー基準なので、ヒロインの立場になると結構ヒドイ目にあわされてます。
ヒーローもいわゆるロマンス小説のマッチョ系ではなく、
脱げば筋肉はキチンとついているけどスッキリ体型で、胸毛ナシ!です。
あとがきに作者がGacktが好きらしいと書いてあるのも、このヒーロー像なら分かります。
「Most Tortured Hero」なんて妙な称号を受けたヒーローです。

舞台がフランスということもあり映画「ニキータ」を思い出しながら読みました。
ただラストの展開と登場人物がちょっと唐突で、
あれ?私読み飛ばしちゃった?と思って、‥思ったんですが読み返してませんw。
鬼畜とはちょっと違うけど、ダークでクールなヒーローが好きって人にはオススメです。

784 :無名草子さん:2007/01/10(水) 13:58:30
>>783
結構突っ込みどころあるストーリーだけど、おもしろかった。
最初なんて、ヒロイン、拷問でもう死んだころかなぁなんて思いながら、
駆けつけるし。
アンスチュアートのダークヒーローって独特の魅力あるありますね。

785 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:31:51
ジュディス・アイボリー「美しすぎて」買ってきた。
登場人物、ヒロイン、元高級娼婦って orz

とりあえず、読んでみる。

786 :無名草子さん:2007/01/11(木) 13:58:47
>>785
ジュディス・アイボリー、立ち読みして来ました。おっしゃるとおり、ヒロインは
37歳の未亡人で元高級娼婦。16歳で英国皇太子にプレゼントされたと噂されている。
それに対して、ヒロインのお答え…

『英国皇太子が彼の×××をどこに突っ込もうと、10年以上経ったら過去の出来事、
関係ないわ』

と…。あまりのお下品さにおもわず周囲を見回した挙句、買うのを即・やめました…
ロマンスヒロインの台詞でしょうか?これって…?

787 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:32:38
「美しすぎて」と言うけれど、ちっとも「美しすぎない」内容なのでわ?

788 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:40:43
>>786
立ち読みでここまでテキストを覚えていらっしゃるとは、おみそれしました。

789 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:43:39
『美しすぎて』の原書房でのあらすじ紹介。

人懐っこさとユーモアに富んだ美しい年上の未亡人ココと出会い、
彼女に惹かれていく若き地質学者ジェームズ。
将来を嘱望されるジェームズのため、
彼への愛を友情にしようとするココだったが、ジェームズは愛を貫く・・・。
そこへココに復縁を迫る男の影や、ジェームズに企てられる陰謀が2人を・・・・。

うーん、あらすじとほんすじは味わいが違うってことかな。
図書館にリクエストしようっと。

790 :786:2007/01/11(木) 19:18:09
>>788
いえ、ついつい興味津々で15分くらい立ち読みして、ほぼ内容を把握してきました。
それにしても、↑の台詞は衝撃的。
美しい未亡人の言う台詞か!と思いました。いくら元・高級娼婦でもねぇ…。
まあ、この台詞以外は一応ロマンス仕立てのストーリーみたいなのですけど、
ヒーローが、

「あの美しいココが、英国やフランスの貴族や位の高い軍人たちと娼婦として関係していたなんて…」

とあれこれ考えるシーンはねぇ…やっぱり、いくら美貌のヒロインとはいえ、
高級とはいえ、娼婦はねぇ…私としては、買う気が失せました。

図書館で十分だと思います。

791 :無名草子さん:2007/01/11(木) 20:13:49
37歳で「美しすぎて」か・・・

792 :無名草子さん:2007/01/11(木) 21:29:23
しかも劣化の早くて激しい白人種……

793 :無名草子さん:2007/01/11(木) 21:41:56
ライムブックスはがんばってほしいのでとりあえず中は見ず購入したんですが。
娼婦モノかぁ。とりあえず積読か。

次月のローズハンター最終巻のタイトルの長さは笑えました。

794 :無名草子さん:2007/01/11(木) 22:08:49
MIRAの「あなたへ続く空」デビー・マッコーマー
は再販ですか?
最近のMIRAは題名変えたり、作家名変えたり、困ってしまいます。
教えてください。

795 :無名草子さん:2007/01/11(木) 22:14:07
>>794
旧タイトルは「モンタナ」です。たしかプレゼンツで出ていたもの。

796 :無名草子さん:2007/01/12(金) 00:44:03
>>793
あー、ローズハンターの方を先に読みたいわ。
でも割と短期間にポンポン出してくれた(る)から、
ストーリーもキャラも忘れないでいられて良いわー。

いや、私はあいつがアレだと思っているんですけどね‥。
当たっているかな。

797 :無名草子さん:2007/01/12(金) 00:45:43
>>790
15分、一冊の本を立ち読みするとは、おみそれしました。

って冗談じゃなく、15分は長いよ、凄いw。

798 :無名草子さん:2007/01/12(金) 04:26:17
俺なんか90分で読破したこともあるよ
ラノベだけど

799 :無名草子さん:2007/01/12(金) 07:27:16
>>795
サンキューです。
これで買わずに済みました。

800 :無名草子さん:2007/01/12(金) 08:20:28
>>797
乗り換え駅構内にある本屋さんでやたらと立ち読みの人が多いので、15分
くらいざらなんですよwww
都会の駅構内の本屋さんなんて、人がいっぱいいて、逆に立ち読みしても
ぜんぜんノーチェック。
次の電車の乗り換え待ち時間の間とか、待ち合わせ時間までとか…いろいろ
な人が立ち読みしている「いい時間つぶしの場所」なんです。
ロマンス小説は必ずここで内容把握してから買うことにしています。
近所のきれいな本が置いてあるポイントつけてくれる本屋さんでwww

801 :無名草子さん:2007/01/14(日) 17:21:11
サンドラブラウンのMIRAの最新刊途中でとまったままです


802 :無名草子さん:2007/01/14(日) 19:52:47
突然ですが、昨日NHKの番組でイスタンブール特集をしていました。
アン・へリスのHS「地中海の花嫁」なんかを思い出してしまいました。
オスマン・トルコが舞台のハーレムもの、もっと翻訳してほしいです。
昨年の「誘惑のシーク」もよかったけれど…ああいうの読みたいな〜
同じヒストリカルでも…。

803 :無名草子さん:2007/01/14(日) 21:41:27
>801
私も途中でどうでもよくなりました
サンドラ・ブラウンらしい作品だし、設定もよかった。が、なぜか
後半だれる。
みなさん、一気読みだったでしょうか?(短い作品ではありますが)

804 :無名草子さん:2007/01/14(日) 21:51:11
私は37歳元高級娼婦のやつが、3分の1ぐらいで止まってる・・・

805 :無名草子さん:2007/01/14(日) 23:12:26
>>804
私も同じ。もう少し早くここのぞいてれば・・。
娼婦系で許せるのは
間違われそうになったとか、ヒーローが唯一の客とか
覚悟決めてたけど間一髪助かったとかかな。
今までの作品は、そういうお約束を守ってくれてたので安心でしたが・・。



806 :無名草子さん:2007/01/15(月) 00:58:46
アイリス・ジョハンセン『星に永遠(とわ)の願いを』
ノンシリーズのヒストリカル作品だったので、にわか読者にも入りやすく読みやすい一冊でした。
ヒロインの「癒し手」という設定は、少女マンガとかFTとか読んでいると、
「あぁまた?」みたいに感じてしまうなんの新しさも感じない設定ですが、
ヒロインとヒーローの結びつきを強めるためには、ハズレのないおいしい設定なので、まぁいいかなと。
ヒロインの強くあろうという心根、ちょっとサバサバした物言い、
あと一種の「不思議ちゃん」的行動に翻弄されるヒーローが楽しいです、王道ですけど。
ちょっとリンダ作品のヒーローとヒロインの関係を思い出しながら楽しく読み終えました。

807 :無名草子さん:2007/01/15(月) 02:08:41
シーク物好きな皆様、最新号のナショナル・ジオグラフィック
特集記事「砂漠に咲いた夢・ドバイ」がすごくいいですよ。
まさに、「シーク」だ。こんな人がハーレのヒーローになるに
ふさわしい人なんでしょうね。
下のアドレスで抜粋記事が読めますよ。

ttp://nng.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/0701/feature04/index.shtml

808 :無名草子さん:2007/01/15(月) 16:15:32
>801,803
取りあえず読了した。
ヒーローが職業を秘密にしている理由がさっぱり理解できませんでした。


809 :無名草子さん:2007/01/15(月) 18:50:56
>>808
私も読了しました。
歯やこうもりなどキーワードの使い方などは、うまくて
前半の心の揺れまではよかったです。

ただ、ヒロイン純潔はむりでも、純真であってほしかったです。
ちょっとやり手婆風味が残念。

810 :無名草子さん:2007/01/15(月) 21:16:56
やり手ババァ‥、スパイシーな感じが漂ってますね。

811 :無名草子さん:2007/01/15(月) 21:34:16
あぁ、サンドラ本、ここを読まずにアマゾンに注文しちゃった。
読む前からがっくし。
保守的と言われようと、ヒロインには純潔or純真を求めてしまうわ。

812 :809:2007/01/15(月) 21:55:18
ごめんなさい、勘違いしてました。
やり手婆は、ジュディス・アイボリーのほうでした。

813 :811:2007/01/16(火) 07:35:05
>>812

そうですか。少しほっとしました。

それにしても、元娼婦で年取ってやり手婆風味って、ありがちな
娼婦のなれの果てじゃないですか。いくら「高級」って言ってもなぁ。

どこを目指した話なんだろう。読者がついて行ける限界にチャレンジ
したのか。

814 :無名草子さん:2007/01/16(火) 16:09:24
やり手ヴァヴァのヒロイン…orz

昔、ペニー・ジョーダンの作品で37〜8歳のヒロインがいたが、別れた夫
ひとすじヒロインで、20歳になる娘がいたっけ。
でも、とてもかわいいヒロインだった。
37歳でもいいんだよぉ〜かわいい女なら。

でも、やり手ヴァヴァは願い下げ!

815 :無名草子さん:2007/01/16(火) 16:19:50
>>814
私もその作品大好きだった覚えがあります(題名は忘れたけど)

高級娼婦って、椿姫路線をねらったのかな
でもよっぽど健気な感じにしないと読者は興ざめするんじゃ・・

816 :無名草子さん:2007/01/16(火) 17:37:52
814です。タイトル思い出しました。
「情熱に気をつけて」でした。いいお話でしたよね。

817 :無名草子さん:2007/01/16(火) 17:40:36
椿姫路線なら許せますよね。
あのストーリーは泣けます。一応フランス文学では不朽の名作扱いだし…。
フランスにはあの手の小説が多いですね。マノン・レスコーとか…娼婦ものは
フランス文学が得意とする分野なのかな?

今回の「美しすぎて」のヒロインもフランス人でしたよね?
でも、違うんだな〜〜。格調の高さも品のよさも「椿姫」とは比べ物になりません〜。

818 :無名草子さん:2007/01/16(火) 19:10:47
椿姫はラストが悲劇ですからねー。
ロマンスでは一応禁じ手ですよね。

819 :無名草子さん:2007/01/16(火) 20:14:50
今話題の「高級娼婦」モノ。

あらすじだけ読んだ段階で
「愛を知らずに結婚した未亡人が
年下のヒーローに愛されるが身を引こうとする。
しかし・・・」みたいなメロドラマ路線を想像していた・・・。orz

先にここのカキコミ&解説読んじゃって、
本文はいまだ読めず・・・。

820 :無名草子さん:2007/01/17(水) 18:29:17
ローリ・フォスター『さざ波に寄せた願い』
王道ですね、たっぷり楽しみました、満腹です。
ヒロインにメロメロの直情種馬ヒーローが好き!って人にはお薦めです。
主人公二人は前作『流浪のヴィーナス』からのスピンオフで、ヒロインは登場時は謎めいた女性だったけど、
今回は主人公なだけに、大分人間くさい描写に変わっていました。
子ども二人と謎めいた男性(ハイアセン作品に出てくるスキンクみたい)をまじえた物語で、
価値観とか関係性が破綻するような大事件は起きないけど、
二人の気持ちがだんだん近づいていく課程が丁寧に描かれていて、読了後も穏やかな気持ちです。
押せ押せのヒーローが、ヒロインと関係を持てたのは、意外にも作品後半に入ってからでした。
おあずけ状態が長かったのも面白かった要因かも。
まぁ「なさって」からは大変hotでしたけどね、ローリ作品ですし。

終盤はロマンスにお馴染みの、将来のスピンオフキャラの披露的描写も見受けられますが、
鼻につくような描かれ方ではなかったのも良かったかなと。

一応前作での出来事は今作でも語られているけど、読んでおいたほうがいい感じがしました。
ただ私は、前作って序盤が何だかなぁって感じの展開だったと思っているので、
あまりオススメできないんだよなぁ。
そもそもこの前作自体、あとがきからすると3作目だか4作目なんですよねぇ。
順番に出してくれよ、と。

821 :無名草子さん:2007/01/19(金) 10:41:44
ローリの「さざなみ」も「流浪」も順番どおり読みたいから、
兄弟の3部作を待ってる。というわけで両方ともまだ買ってないw

SEPのシカゴスターズ読んで思ったけど、それぞれ単独で読んでもいいとはいえ
やっぱり連作は順番どおりに読むほうが、断然面白いと思う。

822 :無名草子さん:2007/01/19(金) 14:15:52
つい「さざなみ」で思い出してしまいました。
先日「喰わず嫌い」に出演していた大杉漣さんが、
「漣」はコンドームの商品名「漣(さざなみ)」から貰ったそうです。
ローリ本にピッタリなタイトルかもしれない‥。

823 :無名草子さん:2007/01/19(金) 14:23:55
二月に発売の本にすぐ読みたい本があるのですが
予約してでも、発売日申し込みでもいいので
なるべく早く手に入る ネット本屋教えてください。
地元の本屋では確実に入るかどうかわかりません。
アマゾンでは予約開始してくれてますが
到着は遅いようなので。

824 :無名草子さん:2007/01/19(金) 15:00:59
>>823
地元の本屋に、注文したらどのくらいで入荷するか聞く。

825 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:46:57
>>823
アマゾンでも有料なら早い便で送ってもらえるのでは?
bk1の場合は、冊数が多ければ宅急便(無料)で送ってもらえるので早いです。
少ない冊数なら、やはり有料で早い便を指定できるよ。
ちなみに、どちらも予約注文より、発売されてから注文するほうが良いです。


826 :無名草子さん:2007/01/19(金) 19:26:21
>>825
「予約しておいたのに」ってのは時々聞きますよね。
>>823さんが利用できる本屋さんでは、早い納品のトコがないのかもしれないけど、
大手だとネット本屋で出荷になる前に、平積みされていたりします。
7&Iだったら、コンビニ受取だと早そうだけど。

827 :無名草子さん:2007/01/19(金) 20:54:18
ヴィレッジの新刊、メアリー・バログを立ち読み。(舞台:19世紀半ば?の英国)

お堅い教師であるヒロインが(もちろんヴァージン)、わずか数十ページで
ヒーローとベッドイン。
時代設定からしてありえないと思いました。
で、「金髪色白・イギリスのばら」的女性が好きなはずのヒーローが、
「ラテン系でオリーブ色の肌・黒髪」のヒロインを美しいとも思わずに
いたのに、わずか数十ページで誘惑…。

なんとなく違和感を感じたので、ヲチ待ち決定になりました。
これから購入される方、ご参考までに…。イマイチときめく作品ではなかったです。
好みありますけど。

828 :無名草子さん:2007/01/19(金) 21:03:27
827です。
ヒストリカルで、比較的冒頭でヒーローとヒロインが結ばれちゃうと、後の
展開どーなるの??っていう不安に襲われる私としては、この手の展開は苦手。
お堅いヴァージンの女性教師があっさりとヒーローとベッドインしちゃうのも
なんだか…。娼婦ものとは違った意味で違和感。

ヒストリカルのヒロインは、美しくてはかなげなんだけど、芯が強くてしっかりもの、
手練手管で誘惑してくるヒーローに「触れなば落ちなん」風情なのに、落ちない
っていうのが王道だと思います、やっぱり。
その点、先月のジュリー・ガーウッドはよかったなあ。ああいうのが好きです。

829 :無名草子さん:2007/01/19(金) 21:56:02
>>827
ハギドウです。
ヒストリカルって時代的には、足が見えただけでどきどき
手袋なしの手に触れるだけでワクワクの時代だと思うから、
すぐ、ベッドインするのは苦手です。
今と比べられないほど、ヴァージンが重要視されたはずだし。

そのさまざな縛りの中で、繰り広げられる恋がいいのに。







830 :無名草子さん:2007/01/19(金) 23:14:40
>828
私も同感。
手と手が触れ合うだけでドキドキする、
二人きりで話すタイミングを作るだけでそりゃもう大変、
手紙をどうやって渡すか策を練る、
なんて現代社会では到底味わえない障壁を乗り越える恋愛話が読みたいがために
ヒストリカル読んでる部分もあるので、
中世モノならともかく、イギリス近世であっさりベッドインされると思い切りガッカリします。
あっさりベッドインしちゃう話だったら現代モノで十分。

(中世モノに関しては騎士の戦いとか王座の争いなんてサイドストーリーが楽しみで
 読んでるので、中世モノなら早めに肉体関係持ってもガッカリしません。
 そもそも中世はイギリス近世に比べてはるかに性的に自由だっただろうし)


831 :無名草子さん:2007/01/20(土) 00:15:20
>>823
●アマゾンはかけになると思いますので、早く読みたいので
あれば、やめた方がよいと思います。
最近のハーレを見ていると、発売予定日前日か当日に
一旦在庫無し、になり、翌日あたり、本によって、1−2週間とか
3−5週間(ダイアナの場合)になります。
その後、1週間位すると、在庫あり、になる本もあります。
●7&I
限定物などの予約ものは、発売日当日来ましたが、
在庫ありで1−2日で発送の表示のもので、
最寄の7に到着するまで、購入から5日かかったことあります。
●確実なのは、ハーレのコーナーのある最寄の書店に
事前に注文することだと思います。2月5日刊のものなら
そろそろ注文したほうが良いと思われ


832 :無名草子さん:2007/01/20(土) 09:31:23
アン・アシュリーとかがいいよね、そういう意味では。
HOTなラブシーンがないかわり、軽妙洒脱な台詞まわしとかヒロインの心理描写
とかが好きだな。
地味な作家さんだけど、実力派として、HSファンにはファンも多いと思います。

833 :無名草子さん:2007/01/20(土) 10:02:11
文庫は出版社によって入荷しないor配本が希少な書店もありますよね。
二見や扶桑社もびみょーですが原書房とか竹書房も…
駅前SCに紀伊国屋が出店してくれていて良かった。

834 :無名草子さん:2007/01/20(土) 10:56:09
>832
その代わり、もれなく「ヒーローに愛人」がついてくるがな〜>アシュリー。
リージェンシー物のお約束だと思うのだが、嫌う人は嫌うね。
私は平気だがw

あと「ヒロインが初めてさん」でないときの仕打ちがもの凄い…
自分の今までの行動は棚に上げております…

835 :無名草子さん:2007/01/21(日) 10:24:55
あとは2月になるまでないかあ

836 :無名草子さん:2007/01/21(日) 13:50:12
>>806
亀ですが、鈍いので最後までヒロインの背景に気付くことなく読めたおかげでw、
ラストは『ああ、ジョハンセンらしいなあ』とニヤリとさせられました。
でもどちらかというともう一組のカプの方が萌えたかもw

837 :無名草子さん:2007/01/21(日) 18:46:36
今頃になって、オフでやっと買えたSEPの「キスミーエンジェル」読んでいます。
評判どおり面白いです、これ。出だしからひきつけられっぱなし。
SEPには珍しいお堅いヴァージンヒロインも魅力的。
SEP苦手な方でも、この作品だけは読んでおくといいと思いました。
私は、ヲチ待ちだったから、今頃になって読んでいるけれど…
新刊で読むべきだったわ…ケチらずに。
SEPは全部、ヲチ待ちなの。
新刊で買うのはヒストリカルだけって
決めてるからだけど…。

838 :無名草子さん:2007/01/21(日) 20:43:57
SEPでヴァージン珍しいってこともないと思うけど。
他にも2作のヒロインがヴァージンだったよ。
テキサス男のやつ(Heaven, Texas)は、経験少ない女性だったんだっけか・・・

839 :無名草子さん:2007/01/21(日) 21:33:09
SEPのヒロインがヴァージンの作品はテキサスヒーローのやつと
ヒロインがイギリス女のやつがある。
だから珍しいってほどでもないと思う。

840 :無名草子さん:2007/01/21(日) 22:42:52
>>839
テキサスのヒロインもそうだったか。
二見1作目もそう。
この間出たフィービーも実はヴァ・・・いや、経験少ないだけだっけ?


841 :無名草子さん:2007/01/21(日) 22:47:08
フィービーは○○○の過去があるんだから違うんじゃないの?

842 :無名草子さん:2007/01/21(日) 22:56:57
>>841
忘れてたー

843 :無名草子さん:2007/01/21(日) 23:13:26
>>837
SEPの「キスミー〜」は、ヒーローが冒頭でタバコを発火させまくるのがカッコ良いですよね。

844 :無名草子さん:2007/01/21(日) 23:38:40
「キスミー〜」の表紙の女性がマルチナ・ヒンギスに見えてしょうがない。
それだけでマイナス50点。

845 :無名草子さん:2007/01/21(日) 23:43:00
文庫のロマンス本を読むときは、極力表紙を見ないようにしてます。
結果、イメージがピッタリなら儲け物、くらいの気持ちかも。

846 :無名草子さん:2007/01/22(月) 00:56:23
「キスミーエンジェル」面白いのかあ
分厚かったから買わなかったけど今度買ってみようかな

847 :無名草子さん:2007/01/22(月) 09:48:38
>>846
>「キスミーエンジェル」面白いのかあ
お好みなので。

私はあの厚さでしたが、一気読み、
と言いたいトコですが、終盤で勿体なくなりかなりペースを落としました。

848 :823:2007/01/22(月) 11:29:45
>>824-826>>831
ありがとうございました。早速動いてみます。

849 :無名草子さん:2007/01/22(月) 12:55:57
私は「その腕のなかで」の表紙の女性が
マイケル・ジャクソンに見えて仕方ない・・・。

850 :無名草子さん:2007/01/22(月) 17:43:29
フォーーーー

851 :無名草子さん:2007/01/22(月) 18:21:53
>>849
確かにすだれ髪がマイケルっぽさもあるけど、
唇がアンジェリーナ・ジョリーっぽいですよね。

852 :無名草子さん:2007/01/22(月) 20:10:08
>>839
>SEPのヒロインがヴァージンの作品はテキサスヒーローのやつと
ヒロインがイギリス女のやつがある。

どなたか、このSEPの2作のタイトルおしえていただけませんか?
いままで、SEPは1冊しか読んでいないのですが、ここの書評読んで
読みたくなってきました。

853 :無名草子さん:2007/01/22(月) 20:40:53
>>852
ロマンティック・ヘヴン → テキサスヒーローもの、最後の懇願がいい。
レディ・エマの微笑み →イギリス女もの、ヒーロー、唇への妄想が面白い。(表紙の顔イメージこれくらいが好き)
            



854 :無名草子さん:2007/01/23(火) 00:18:11
ヴィッレジの2月20日刊
キス・キス・キス(シャノン・マッケナほか) って、
ローリーなんかとの3部作かな?
わくわく♪

855 :無名草子さん:2007/01/23(火) 00:21:01
>>854
うわー、楽しみ。
マッケナもヴィレッジに登場ですか。
もうロマンス作家は、ヴィレッジとライムと二見が混在してきましたね。

856 :無名草子さん:2007/01/23(火) 00:24:02
>>853
確かにボビー・トムのラストの懇願は良いんだけど、
酔っぱらってお店壊した話を聞いたあとに、マジで追っかけられたグレイシーは
DVを連想してしまったのではないかと、読んでいるとき同情しました。

857 :無名草子さん:2007/01/23(火) 01:08:48
>>854
嬉しいのでヴィレッジのサイトを覗いたら、ビヴァリー・バートンもヴィレッジに登場ですって。

2月にお届けするのは、ヴィレッジブックス初登場の人気作家ビヴァリー・バートンの
傑作ロマンティック・サスペンス『星降る夜に、だれかが』(Every Move She Makes)です。
殺人の濡れ衣を着せられて 服役したヒーローが帰郷したために起きる数々の事件と、
よみがえる熱い愛……。どうぞご期待ください。

858 :無名草子さん:2007/01/23(火) 08:33:10
12月に扶桑社から出た
バーバラ・デリンスキー『遺された庭の秘密 上下』を読まれた方いらっしゃいますか?
感想などちょっと知りたいんですが。

859 ::2007/01/23(火) 09:23:02
流れを変えても申し訳ないのですが、スーザン・ブロックマンの「危険を愛する男たち」シリーズのアマゾンの値段を見てびっくり。
こんな値段がついてるなんて・・。これはそんなに面白いのでしょうか?
元値の5倍から6倍も払って読む価値のあるものなんですか?




860 :無名草子さん:2007/01/23(火) 09:36:34
>859
それはハーレクインの方から出版されているから、スレ違いだな。

♀♀女の夢ハーレクイン♀♀11
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1166196624/l50

861 :無名草子さん:2007/01/23(火) 12:34:23
>858
私、読みました。
生前に認知されなかったヒロインの実父から家を相続します。
そこから話は始まり、家族愛、信頼色んなテーマを織り込みながら
いいラストにと言う感じです。
面白かったですよ。

862 ::2007/01/23(火) 14:49:15
>860
なんとハーレクインはロマンス部門に入っていなかったのですか!
知らなかった・・・・。まだまだ初心者ゆえお許しください。
では教えていただいたスレにて調べてまいります。ありがとうございました。


863 :無名草子さん:2007/01/23(火) 18:42:19
>>861
面白いんですね、じゃ、読も。
図書館の新着リストに入っていたので、どうしようかなぁと思いまして。
なんと言っても上下巻。
ハズレだったら、まぁ返却すれば良いんだけどさ、やっぱりね‥。

864 :無名草子さん:2007/01/23(火) 20:01:34
メアリー・バログ、ココではイマイチの
評判でしたが、山小屋さんで好評だったので
購入。恐る恐る読みましたが、私は◎!
比較的早く結ばれてしまう・・・とはいえ
説得力もあったし、その後の展開もワクワクドキドキです。

ライムのやり手高級娼婦よりは、
十分ヒストリカルロマンスでした。

865 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:25:40
>>862
コテハンいらない

866 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:47:19
2年前?だかヒストリカルで再販っていうか
キャサリンEウッディウス?ていう人の本まだ出ないですね。。。
あの人の本すごく好きなのに

867 :無名草子さん:2007/01/23(火) 23:12:58
>864
ストライクゾーンの狭い人がいるようだから…

まあ何だ。
娯楽のための読書なんだから、好みじゃなければ読まなければいいわけで…
だから「愛人がでた」とか「処女じゃない」とかの情報は、非常に有難い。
だけど罵倒はちょっと控えめにしていただければ、ちょっと嬉しいかも?

868 :無名草子さん:2007/01/23(火) 23:45:06
>>867

そうそう、そういうキーワード情報があるとすごく助かる。
特に避けたい属性情報(「他の女との子あり」とか)をいただけると。

869 :無名草子さん:2007/01/24(水) 02:56:16
>>867
>「愛人がでた」
なんか「痴漢がでた」「お化けがでた」と同じ感じで笑った。

870 :無名草子さん:2007/01/24(水) 19:15:17
>>866
同意。
初期の頃読んだ作品って今読み返すと今いちのものも多い
だけど、彼女の作品だけは何度読んでも本当に面白い
設定が読者のツボを押さえすぎてると思う


871 :無名草子さん:2007/01/24(水) 19:57:26
ヴィレッジは色々な作家を紹介してくれて嬉しいけど、
定期的に同じ作家の作品をなかなか出してくれない
のが不満。ウッディウィスやマクノートなどなど
早く次が読みたい!
今月のバログもとっても面白かったから早く次作
読みたいし…。ライムブックはその点、ほとんど
一度紹介した作家の作品は順繰りに訳してくれる
ので嬉しい〜。

872 :無名草子さん:2007/01/24(水) 20:46:44
二見も、次の翻訳権取りましたって言ったら、早くて1年後だよね。
同じ翻訳者に頼むからだと思うけど。
SEPも、もしライムが追っかけて出さなかったら、フィービーとダンの話も
、もっと後になってたかも。
時々、生きてる間にシリーズ読めないかと思うw

873 :無名草子さん:2007/01/24(水) 21:53:16
>>872
>時々、生きてる間にシリーズ読めないかと思うw
ほんにほんに。
いつまで字が読めるかって方が気になる。
それに作家さんも、自分より若い人がどんどん出てくるしねー。

874 :無名草子さん:2007/01/25(木) 15:09:41
>872
>時々、生きてる間にシリーズ読めないかと思うw

ブロックマンのトラブルシューターだけは生きてる間に読みたい…。
今年中にあと2冊は無理でしょうねぇ。

875 :無名草子さん:2007/01/25(木) 18:31:32
ブロックマンの執筆ペースを、翻訳者にもお願いしたい。
量産翻訳体制を作るってことで。
いや、マジでブロックマンってハイペースだよね。
トラブルシューターだけでなく、ハーレの危険〜も書いているわけでしょ。
トラブル〜が2冊/年ってどっかに書いてあったし。
例え似ているとはいえ、やっぱり凄いパワーだ。

876 :無名草子さん:2007/01/25(木) 22:05:58
>>875
ブロックマンもさすがにここ数年は執筆ペース落ちてきたよ。
2005〜06年は、トラブルシューターを1冊ずつ出しただけ。
危険を〜シリーズも、最後に出てから3年半近く経ってるし。
アイデアはあるらしいけど、こっちのリリース予定は今のところ無し。

877 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:35:40
>>876
じゃ、そのペースが落ちているスキに追いついてくれー、って感じ。
ブロックマンに限らず、最近のリサ・クレイパスの作品を読んでいると、
過去作ももっと読みたい。
全て邦訳されるのと、頑張って原書に手を出して、読解力がつくのとどっちが早いか‥。

878 :無名草子さん:2007/01/26(金) 09:51:09
>>877
>全て邦訳されるのと、頑張って原書に手を出して、読解力がつくのとどっちが早いか‥。

同意。
ここでは、不評のガバルドンのジェイミー&クレアの最終巻本が、アメリカ本土に
このお正月行った時に売っていたので、買おうかと思ったが、原書でも1300ページに
わたる分厚さ。10センチはあろうかという代物だった。
原書でも、翻訳でも生きているうちに読めるかどうか…と不安になりそうな代物だった
ので、買ってこなかった。
代わりに、最後の数ページを読んだら、しみじみとしたハッピーエンドだったという
ことだけこちらに書いておきます。
やっぱり、全巻読みたいなあと思いました。

879 :無名草子さん:2007/01/26(金) 10:26:07
>>878
話変わってしまいますが。
向こうの本は分厚いのは半端じゃないですよね。
私のあまり手が大きくないってこともあるけど、
物によっては持っていられません、持ち上がらないってことでなく、読書的に持てないって意味で。
紙質もそうだけど、範型みたいなものも邦訳本はありがたいです。


880 :無名草子さん:2007/01/26(金) 11:00:57
>>879
878です。内容変えてしまってすみません。
そうですよね。とても携帯には持って歩けません。せいぜいHQのあちら版
くらいが関の山。原書はよく読みますけれど、紙質といい、大きさといい、
携帯用には向かないですね〜。
その点、翻訳本は高くてもありがたいです。値段がもうちょっと安ければ
言うことないですが、このガソリン高の時代にそれは無理でしょうねぇ。
ちなみに、上で書いたクレアの最終巻は25ドルくらいでした。
まあ、あの大きさ、紙質であちらでこの値段だったら、翻訳本1冊1000円で
×3冊=3000円は割安かも?と逆に納得して帰ってきましたよ。
アメリカの書籍事情も必ずしも、いいとは言えませんね。
もっとも、あちらは、書籍のディスカウント店が幅を利かせていますけれど。
日本なら、さしづめ、ブックオフ?っていう感じ?
ただ、新刊本でもディスカウントされているから、あれが羨ましいですね。

881 :無名草子さん:2007/01/27(土) 20:18:21
シャンナ・スウェンドソン『ニューヨークの魔法使い』(東京創元社)を読み始めました。
面白いし、楽しい。
本当にこのスレでオススメって書かれなかったら手に取らなかった作品。
面白本情報を本当にどうもありがとう。

882 :無名草子さん:2007/01/27(土) 21:14:44
>>881
じきに2作目が出るから今からワクテカ。

883 :無名草子さん:2007/01/28(日) 01:01:40
>>882
本国では去年の4月に2作目発表ってあったけど、日本でも邦訳刊行予定あるの?
奥付は再版になっていたから、少しは売れていそうだけど、正直2作目が邦訳されるか、とても不安。

てことで、読了。
楽しかった。
ヒロインの視点で描かれているけど、これが結構一人ツッコミとかあって笑える。
読んでいないけど『ブリジット・ジョーンズの日記』ってこんななの?
いわゆるロマンス本と違うのは、このヒロインのちょっと醒めた見方で、
すぐにヒーローを意識して、下半身がゆるくならないとこも好感もてます。
強肩の持ち主!ってのも痛快だし。
ヒーローのすぐに赤面しちゃうシャイなところと、
同性仲間とのクスクスにやにや笑いのキュートさの落差がいい感じ。
ヒロイン視点だから、これは推測だけど、多分一途なタイプっぽいし。

この一作でまとめちゃわなかったことに不満を感じつつも、次作をかなり楽しみにしてます。

884 :無名草子さん:2007/01/28(日) 21:29:44
すごくウケたから皆さんにもお知らせ
どこの国も女は現実的ってことかな?

「男らしい顔つきの男性、結婚にはやや不利=米調査」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000529-reu-ent

885 :無名草子さん:2007/01/28(日) 21:40:51
>>883
確か「赤い靴の誘惑」というタイトルで出るはず。
予定では3月。版元のメルマガで見たよ。

886 :無名草子さん:2007/01/28(日) 22:19:32
もう絶版になってしまった本だけど、図子慧の「ガール」は
わりとよかった。
二人の男性とヒロインが関係を持ってしまうけれど、
爛れた関係を描いているはずなのに、文章が妙に透明感を
備えていて、淡々と話が進んでいく。
そういうのが大丈夫な人にはわりとおすすめ。

887 :無名草子さん:2007/01/28(日) 22:30:10
私もここで「ニューヨークの魔法使い」教えてもらって感謝
続きも出るのかうれしい。

これだけではなんなので、ロマンスカテではない文庫本でよかったのが
「王朝懶夢譚」平安の少しパラノーマルがかった、ロマンスですが
作者が田辺聖子、そのせいか平易な文章ながら、絢爛豪華な王朝絵巻の描写が
すばらしいし、ヒーローのすがすがしさ、かわいさに惚れます。
おすすめです。




888 :無名草子さん:2007/01/29(月) 02:01:20
>>885
おー、タイトルも出ているなら本当に決定ですね。
嬉しい、楽しみ。
記憶が新たなうちに新刊を読めるのは幸せだわ。

889 :無名草子さん:2007/01/29(月) 07:25:03
ほんとに!
楽しみが増えてうれしいわ。

890 :無名草子さん:2007/01/29(月) 07:51:47
バログの新刊読みました。私はおもしろかったです。
次も是非読みたいと思ってるのだけど、ヴィレッジがいつ出してくれるかが心配
ウッディウスも楽しみに待ってるのになー

891 :無名草子さん:2007/01/29(月) 10:45:37
ニューヨークの魔法使いのメルマガこれですね。
ttp://e6.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E434&b_no=174
楽しみだ〜!


892 :無名草子さん:2007/01/29(月) 12:27:01
>>890
メアリ・バログの「ただ忘れられなくて」私も一気読みでした。
悪気はないけど、いかにも貴族のお坊ちゃんで自分勝手なヒーローがヒロインの
境遇や気持ちを思いやる大人の男性に成長していくところが良かったです。
バログの作品がこれから日本でもたくさん読めるといいですね。

ちょっと気になったのが、文中にアルマックス邸とありましたが、これはアルマックスのことかな、と。


893 :無名草子さん:2007/01/29(月) 12:31:22
>>892
×アルマックス邸→○アルマック邸です。
ごめんなさい。


894 :無名草子さん:2007/01/29(月) 18:48:50
アルマックスって、紳士クラブのオールマックスのことですか?


895 :無名草子さん:2007/01/29(月) 23:56:35
訳といえば。SEPの二見の訳が気になったことがあって

いわゆる男性の「モノ」のことが「硬直」って訳されてるんですよね
初めて読んだときはたまげました。
今では随分慣れましたが心の中で突っ込みいれてます。
いわゆる誤訳ではないんでしょうけど、日本語としてどうよ、って

896 :無名草子さん:2007/01/30(火) 00:00:52
役に立たない感じだよねw>硬直

897 :無名草子さん:2007/01/30(火) 00:41:43
>>894
オールマックスって紳士クラブなの?
超有名舞踏会場のことかと思ってた…orz

898 :無名草子さん:2007/01/30(火) 01:02:03
>>897
いや、それで合ってるYO

899 :892:2007/01/30(火) 12:15:23
たびたび、ごめんなさい。アルマックスじゃなくて、オールマックスでしたね。
オールマックス社交場のつもりで書いたのですが、調べたら、同じ名の紳士クラブもありました。

Almack's Assembly Rooms (オールマックス・アセンブリー・ルームズ)
ペル・メル街に近いキング・ストリートにあった社交場。1765年にロバート・ミルンの設計でたてられ、
19世紀末まで続いた。所有者ウィリアム・オールマックの名をとり、上流階級の社交場として栄え、
賭博も頻繁に行われた。とくに厳選された招待客で毎週開かれる舞踏会は有名で、男性は半ズボンに
白のクラバット着用が義務づけられた。

Almack's Club (オールマックス・クラブ)
1759年ペル・メルにタヴァンを開店したウィリアム・オールマックが、1762年に同じペル・メルの
50番につくったクラブ。会員に食事、新聞を提供することを目的とした。1764年には、ブードルズ
とブルックズの二つのクラブに分裂した。
     以上 ロンドン事典より(2002年 大修館書店)

ということなので、ここではやはり社交場のほうだと思います。
         

900 :無名草子さん:2007/01/30(火) 13:21:18
オールマックスも知らないで、アルマックス邸とか訳している訳者さんって
今時の訳者だなあ…。無知も甚だしい。勉強不足ですね。
メアリー・バログに失礼でしょうってい言いたくなります…(ため息)

901 :無名草子さん:2007/01/30(火) 15:57:34
山本やよいさんはミステリの翻訳で活躍されてる方ですね。
ヒストリカルにはあまりなじみがないのでしょうね。



902 :無名草子さん:2007/01/30(火) 16:17:05
なじみがないとはいえ、目の前の箱でも編集者でも
使って検索すべきだったとは思う。

903 :無名草子さん:2007/01/30(火) 16:41:27
>901
ググってみた。

アガサ・クリスティの「書斎の死体」を新訳した人だったんだね。
あの全集「新訳を売り」にしていたのだが、評判悪かった>新訳。
時代の空気って物が無くなって、軽い感じになってしまったんだよね。

ま、古い訳の評判悪いのもそのままに出版されていたのもあったわけですけど。
エルキュール・ポアロが「僕」はないだろうwww

904 :無名草子さん:2007/01/30(火) 20:29:55
いまちょうど読んでいるところだけど、「オールマックス」と訳してありますよ。
「邸」は付いてないです。
後半に「アルマックス」が出てくるのかな。。。

905 :無名草子さん:2007/01/30(火) 21:18:53
>>904
487ページに「オールマック邸」とあったのが印象に残っていたので書き込んだのですが、
302ページでは確かに「オールマックス」とありましたね。
原文にあたったところ、両方ともAlmack'sでした。
ちなみに直後に読んだジョン・ディクスン・カーの「ニューゲートの花嫁」(リージェンシー
を舞台にしたミステリーです。)でオールマックスをアルマックとしていたので混同して
しまいました。まぎらわしくてすみません。

906 :無名草子さん:2007/01/31(水) 13:52:54
シドニー・シェルダンが死んじゃったヨー
新潮社で出してた頃は、読んでたけど、
超訳になってから、読んでなかった。
ブック・・に行こうかなーー

907 :無名草子さん:2007/01/31(水) 19:24:50
>>905
>487ページに「オールマック邸」とあったのが印象に残っていたので書き込んだのですが、
302ページでは確かに「オールマックス」とありましたね。

なんで同一の訳者が訳してこういうことになるんでしょうね?
社交場や紳士クラブのオールマックスに「邸」はつくはずがないでしょう。
オールマックスがわからないのなら、調べれば今時簡単にわかるはずなのに…
また、前後の流れからそこが「社交場」であることもわかるだろうし。
きちんと推敲しない出版社にも問題ありですね。きちんとした訳で出して欲しいです。

>>906
シドニー・シェルダン亡くなったんですか!80〜90年代は好きでしたね。
この方が、欧米文学の翻訳に一役買ったのは間違いない売れっ子作家でした。
翻訳小説の一時代を築いた作家さんでしょう…ご冥福をお祈りいたします。

908 :無名草子さん:2007/01/31(水) 23:09:14
>906
シドニー・シェルダン、超訳以前に、新潮から出てたんですね。知らなかった。。。
いや、あまり好きではないので、超訳のもあまり読んだことないんですけど。
ご冥福をお祈りします。
そういえば、ダニエル・スティールも超訳になってから全然読んでないな。

>907
ヒストリカルに限らずコンテンポラリーでも似たようなことを思ったことがあります。
日本語としてカタカナでの表記法がしっかり確立した名前が違う表記で書かれてて、
思わずドンビキした覚えが
こういうのって訳者だけに限らず、校訂者(出版社)も問題ですよね。


909 :無名草子さん:2007/01/31(水) 23:46:25
ふっつーつながった

910 :無名草子:2007/02/02(金) 02:24:06
>905
何気に激レアを読んでいらっさる・・・。


911 :無名草子さん:2007/02/03(土) 20:01:57
>>910
ニコラ・コーニックの作品のあらすじ見てたら、貴婦人がニューゲイト監獄の囚人と結婚する
っていうのがあって、どこかでそんな話読んだな、と。
引っ張り出して読み返してみたら、オールマックスのパトロネスの面々がカメオ出演してました。

912 :無名草子さん:2007/02/03(土) 21:36:38
「ニューゲイトの花嫁」と似たヒストリカルは何作品かありますね。
代表的なものは、ウッディウスの「シャナ」とか…。
初期のHSでもありましたね。「かりそめ…」のなんとかっていうの。

913 :無名草子さん:2007/02/04(日) 13:54:14
クレアデラクロアとミシェルリード買おうと思ったけどハーレ買っちゃった

914 :無名草子さん:2007/02/05(月) 15:01:55
文庫で出たミシェル・リードの「激情の園」だったか、
あらすじ読んでも全く記憶にないのでよし!
と買いこんで読み始めること数ページ。

あ、この本2〜3週間前にブクオフで買って読んでたわ・・・orz

915 :無名草子さん:2007/02/05(月) 17:12:33
ノーラの新刊読まれた方いらっしゃいましたら、感想をお聞かせ下さい。
購入を思案中なんです。
よろしくお願いします。

916 :無名草子さん:2007/02/05(月) 17:21:48
チェリー・アデアの新刊ゲト!

917 :無名草子さん:2007/02/05(月) 18:31:40
>>914
あーっっ…
嫌な予感がして、今日買ってきた本を今読みに行ったら、
同じことしてた。MIRAを買うときは注意しないとと思ってたのに。

918 :無名草子さん:2007/02/05(月) 18:37:59
>>917
例え書店で巻末の「この作品はXXXX年に〜」って文々を読んでも、
その旧作のタイトルを忘れている場合が哀しいことに多々有り、
いくら注意しても、また同じ穴に落ちそうな悪寒が‥。

919 :無名草子さん:2007/02/05(月) 18:40:46
>>917
再度確認したら、MIRAじゃなくハーレクイン文庫だった。
言い訳きかなす。

920 :無名草子さん:2007/02/05(月) 19:27:00
>>919
確かにw。

私も気をつけようっと。

921 :919:2007/02/05(月) 19:33:56
悔しくて読んでしまった。初読のときもどうかと思った作品だけど、
2度目もどうかと思った。
チェリー・アデアを買いに行こうっと。

922 :無名草子さん:2007/02/05(月) 20:09:41
もうすぐライムから、
コニー・ブロックウェイ『薔薇の誓いと愛を胸に』が出ますね。
前作の内容をちゃんと覚えていられる刊行ペースで嬉しいです。


923 :無名草子さん:2007/02/05(月) 20:24:07
ライムは、前作を覚えてるうちに出してくれるから、いいよね。
翻訳の推敲が足りないような気がするけど、文体とか、とんでもなく変じゃないなら
別にかまわない。違いがわかるほどかしこくないし。
ハヤカワのミステリーなんて、下手したら、2,3年後だったりするし。
ライムは投資のため新刊で購入するようにしてる。



924 :無名草子さん:2007/02/06(火) 00:48:06
ニューゲイトの花嫁って別に激レアじゃないだろ

925 :無名草子さん:2007/02/06(火) 07:38:31
今回のMIRA、新作はどれですか?
いつも失敗するので先に聞かせて下さい。


926 :無名草子さん:2007/02/06(火) 18:40:29
>925
再版なら
ノーラ・ロバーツ「真夜中にささやく唇」 旧タイトル「ミッドナイト・コール」
ペニー・ジョーダン「ブロートン・ハウス」 装丁本から文庫化です。

927 :無名草子さん:2007/02/06(火) 22:57:15
>>926
サンキューです。
買わずにすみます。
改題はやめて欲しいです。

928 :無名草子:2007/02/07(水) 02:39:35
>924 
激レアではないな、確かに。
絶版ではあるけどね。
まぁ読みたがってる人がいるけど手に入りにくいっていうのが
「激レア」ならあってるけども。
ミステリー集めてる人間には激レアかな〜。
ロマンス色は薄いけど(ミステリーだから)面白かったと思う。

それと。

下げてね。


929 :無名草子さん:2007/02/07(水) 10:48:43
チェリー・アデアの新作はどうでしたか?
読んだ方がいらっしゃったら、コメントお願いします〜。

930 :無名草子さん:2007/02/07(水) 10:49:16
すみません…下げます…。

931 :無名草子さん:2007/02/07(水) 19:09:37
>>928
カーの歴史ミステリなら「ロンドン橋が落ちる」のほうが
ロマンスとしても好きだ。

リサ・クレイパスの壁の花シリーズ3作目、3月に出るらしい。
間をおかずに出してくれるのは嬉しいけど「冬空に舞う堕天使と」
って邦題はちょっと…。原題は”Devil In Winter ”

932 :無名草子さん:2007/02/07(水) 19:27:57
あぁー楽しみだ、クレイパス本。
例のボコボコにされた彼とシャイな彼女ね。
コニー・ブロックウェイの本もそうだけど、
クレイパスも結構良いペースの刊行なんですよね。

933 :無名草子さん:2007/02/07(水) 20:57:53
>931
確かにその邦題はちょっと。とほほな感じですね
でも、楽しみだな〜

934 :無名草子さん:2007/02/07(水) 21:34:57
クレイパスのウェブサイトにある壁の花カルテットのクリップ、
それぞれ趣があっていいですよ。


935 :無名草子さん:2007/02/07(水) 22:41:19
>>928
俺は2冊ぐらいブックオフで買ったよ105円
時々マニアが大量に売り払ってる模様

>>931
ロマンスなら「連続殺人事件」「爬虫類館の殺人」「死者のノック」
が好き

936 :無名草子さん:2007/02/08(木) 00:00:11
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1164078626/
>>928sageなければいけない理由がない
氏ねや
下げ厨が

937 :無名草子さん:2007/02/08(木) 00:20:07
>>936はみたいな罵倒レスは論外だが、agesageが自由なのは確か
強制は良くない

938 :無名草子さん:2007/02/08(木) 01:02:15
リサ・クレイパスは壁の花も好きだけど捕物のシリーズは前2作がまだ日本では出てないんだっけ?
なんで3作目から出しちゃったんだろう

939 :無名草子:2007/02/08(木) 01:05:11
937に激しく胴衣

何様ってくらいタカビだよ。なんかキブンわる。



940 :無名草子さん:2007/02/08(木) 01:27:47
>>938
賞をとったのが3作目だからかな、と思っていたんだけど。
RITA賞?うろ覚え。
やっぱり賞をとった作品がウケるって捉えられるんでしょうね。
まぁ翻訳順がメチャクチャなのも慣れました(大人発言)。

941 :無名草子さん:2007/02/08(木) 14:07:25
>>935
「連続殺人事件」は105円で見付けたよ
読んでたけど手元に持っときたかったので

942 :無名草子さん:2007/02/08(木) 15:48:46
>940
3作目に、2作目の最大のネタバレがありますからねぇ〜
ま、3作とも翻訳してくれるなら贅沢は言わないんだけど…

943 :無名草子さん:2007/02/08(木) 17:30:49
agesageは自由なんだけど、ロマスレやハーレスレは煽られやすいから
なるべくsageて目立たないよーにという習性がしみついちゃってる人が多いのでは?
sageろ(゚Д゚)ボケ、と言われたわけでもないし、穏便に…

944 :無名草子さん:2007/02/08(木) 21:01:35
>>943
荒らしは>>936だけだからご心配なく

945 :無名草子さん:2007/02/09(金) 08:42:16
新しく竹書房から出るレーベル、ラズベリーブックスに期待。
とりあえず、ヒストリカルらしいエリザベス・ソーントンを購入予定。
あとは、ライム・ブックスのコニー・ブロックウェイが楽しみ。

946 :無名草子さん:2007/02/09(金) 10:24:47
ラズベリーブックスは10日発売か。
恋の罠に落ちた伯爵 E.ソーントン 著
珊瑚礁のキス J.A.クレンツ 著

ライムブックスは発売日9日だっけ?


947 :無名草子さん:2007/02/09(金) 10:36:20
>>946
発売日は9日だけど、実質ライムは10日以降ですよね。
ネット系書店でも、配送可になるのがちょっと遅い気がする。

948 :無名草子さん:2007/02/09(金) 10:40:35
bk1では、どちらももう売られていますよ。10時半までに頼んだから、今日中に
首都圏なら配送されます。
地方でも、明日には両方入荷があるんじゃないかしら?

949 :無名草子さん:2007/02/09(金) 11:22:49
>>929
読んだよー。アデア新作は、相変わらずHOTなんだけど、それ以外がイマイチ。
何がイマイチなのか、自分でもすっきりしないw
でもシリーズ読みしてるなら、とりあえずはお薦め。

950 :無名草子さん:2007/02/09(金) 12:05:27
>>949
私もランダムハウスのアデア本は全部読んでいるけど、
確かに諸手をあげてオススメって言えない。
でも新刊が出ると読んじゃうけど。
掴みはOKなんだけど、作中にそこはかとなく漂う暴力性や、
ヒロインが妙にあいたたたな感じがするとか、
ヒーローの行動に伴う優先順位みたいなのに共感できなかったり、
そんなとこがイマイチなのかな、と漠然と考えてみました。

951 :無名草子さん:2007/02/09(金) 18:45:03
銀座ではラズベリーもライムも夕方には出てましたよ。

952 :無名草子さん:2007/02/09(金) 19:03:14
じゃ、明日楽しみに本屋さんに行こうっと。

953 :無名草子さん:2007/02/09(金) 19:09:17
ノーラの新刊読まれた方はいらっしゃらないのかしら?
人気無いのかな?


954 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:10:35
>949&950さん
サンクス!買おうかどうしようか迷っていたんですが…ヲチ待ちに決めました。


955 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:39:35
うち、地方ですけど
ライムブックス出てましたよ!
アデア途中だけど、ローズハンター先読むわ…。

956 :無名草子さん:2007/02/09(金) 22:16:37
名古屋もラズベリーもライムもありました。
で、「恋の罠に落ちた伯爵」読んだ方、感想聞かせてください〜
迷って結局やめてきちゃった

957 :無名草子さん:2007/02/09(金) 22:27:20
うちも地方だけどライムとラズベリー両方出てました。
でも表紙はやっぱり「外国の女性の顔+風景の写真」で、背表紙も白。
買い間違えしそう…

あと、先月の扶桑社ノーラも写真だったけど
これって前からでしたっけ?

958 :無名草子さん:2007/02/10(土) 00:15:59
>>954
950ですが、私はまだアデアの新刊読んでいません、とりあえず過去作に対しての印象です。
でも新刊読みますけど。
ただ私の場合、図書館で借りて読んでるので、大ハズレでも寛容です。

959 :無名草子さん:2007/02/10(土) 10:01:05
アデアの新刊の評判いまいちですね〜
なぜか私は面白くって一気読みでした。
私は「蘭の誘惑」(?)だったかがダメでした。
まあ1作目には負けますけど、ヒーローが作品最後まで魅力を維持していて
ヒロインの頑固ぶりも許容範囲でした。
最近、ダメだと思ったら最初の段階で放りだすことにしているので
(そうでもしないと積み本がなくならないことに気付いて)
一応最後まで読ませるストーリーだと思いますよ。


960 :無名草子さん:2007/02/10(土) 11:28:37
そろそろ新しいスレを建てて下さい。

961 :無名草子さん:2007/02/10(土) 14:27:08
15日のMIRAで「ブロートン・ハウス」ペニージョーダンって
ハードカバーで以前出てたやつなのかな?
それかノーラ買おうか迷ってる

962 :無名草子さん:2007/02/10(土) 14:52:56
>>961
そうです。再版ですよ。

963 :無名草子さん:2007/02/10(土) 19:51:46
>961
>>926に書いてあるよ。

964 :無名草子さん:2007/02/10(土) 22:54:21
スレ立ててきたのはいいのですが、スレ番号間違えてしまいました。
このまま使っていただけないでしょうか?

☆☆ ロマンス 第5冊 ☆☆
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1171115563/


965 :無名草子さん:2007/02/11(日) 07:39:50
扶桑社から出るリサ・マリー・ライスの「ミッドナイトマン」って、
あのEllora's Caveの作品だけど、
どれほどHOT(というよりBURNING)なのか気になります。
それと翻訳がどんな具合になるか。

966 :無名草子さん:2007/02/11(日) 11:18:12
リサ・マリー・ライスを読んだことがあります。
かなりホットなロマサスで、シャノン・マッケナみたいでした。
そういえば、どこかでマッケナみたいと書かれていたので、
挑戦してみたのでした。翻訳楽しみです。
(て、わたし関係者じゃないですけど)

Ellora's Caveの作品はHotというよりもっと過激なのが多いけれど
(狼男や吸血鬼ものは別ですが、SMとか3人以上がどうこうとか)
まあ、そんなではなかったです。

967 :無名草子さん:2007/02/11(日) 11:18:52
V・C. アンドリュースみたいなちょっと暗いロマンス作家いたら教えてください

968 :無名草子さん:2007/02/11(日) 11:22:32
それよりも、ラズベリーブックスの4月の
アメジスト・エイムスが気になります。
これって、Amethyst Ames?
これもEllora's Caveものじゃないでしょうか。
作家と女ボディガードてのが当てはまっていますし。

そういえば、ヴァンパイアはご機嫌ななめも、
もともとはEllora's Caveものだったような気がします。


969 :無名草子さん:2007/02/11(日) 17:14:07
ヴァンパイアで思いだしたけど、アニタ・ブレイクの二冊目はなんか楽しかった。
美形の俺様ヴァンパイアの嫉妬ぶりが……くくっ

970 :無名草子さん:2007/02/11(日) 17:42:14
恋の罠に落ちた伯爵読了
最初はテンポよく、わくわくしながら、ページをめくる手ももどかしいくらいでしたが
徐々に失速、後半謎解きにページをさき過ぎ。
全体的にはまあまあ赤点すれすれの及第点

私はロマンスを読みたいんだ、ミステリーならハヤカワとかにする。



971 :無名草子さん:2007/02/11(日) 17:48:25
3つ前ので「それよりも」と書いたのは、
その2つ前の続きでした。すいません。

VCアンドリュースみたいなのって、
MIRA文庫ででているのに近いのがあったような気がするんですが
どうでしょう>くわしい皆様

972 :無名草子さん:2007/02/11(日) 18:01:26
>>971
アンカー(>>)をつければ「3つ前」とか「2つ前」とか書かないでも分かりますよ。

973 :無名草子さん:2007/02/11(日) 18:58:23
>969
私も読みました〜
必死に迫ってるのにヒロインに変態の一人としてカウントされ
ガキ大将呼ばわれされるジャン=クロード(ってジャイアンか?)
哀れなり…


974 :無名草子さん:2007/02/11(日) 20:03:21
Ellora's Caveって何かわからなかったからググってきたけど、独自レイティングをつけてるのね。
扶桑からでるというリサ・マリー・ライスは「E-rotic」。
ラズベリーのアメジスト・エイムズと思われる作品は「S-ensuous」。
レイティングとしては、S-ensuous→E-rotic→X-tremeってあるけど
たとえばシャノン・マッケナ辺りだと、レイティングはどれくらいになるんだろう?
シャノンが「S-ensuous」だと、ちょっと購入を考えるなぁw

975 :無名草子さん:2007/02/11(日) 20:16:08
>>967
最近どこかで、久しぶりにアンドリュース新作でたよね。


976 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:08:13
>>975
扶桑社ですよ。

977 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:02:53
>>974
>シャノンが「S-ensuous」だと、ちょっと購入を考えるなぁw
それは更なるhotを期待して「購入を前向きに考える」という意味と捉えて宜しいでしょうかw。

978 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:05:32
>>970
早川もロマンスぽいの出して来てるけどな

979 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:18:06
>>978
タイトル忘れちゃったけど、ハヤカワのロマンスっぽい作品はヌルかったです。

少し前の書き込みを読むと、『ヴァンパイアはご機嫌ななめ』は結構面白いのかな。
『十字の刻印を持つふたり』は挫折しちゃいました。
面白いなら再挑戦しようかな。

980 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:37:15
Ellora's Cave…恥ずかしくて、アメリカの本屋でも立ち読みどころか本のコーナー
へ行って手に取ることもできません…。
アメリカサイドの本屋のロマンス本コーナーに一番に積上げられているのは、やはり
ダントツでノーラ作品。
Ellora's Caveを手に取っている女性を見かけましたが、さえないおばちゃんでした。
なんか…鬱積のたまった主婦とかモテないOLとか仕事の重圧から解放されたい、
でも週末は暇…みたいな女性が読む本だったり…そんなイメージがあるような気がして
私は本屋で購入できませんでした。
日本人だからかなあ…?アメリカ女性は平気なのかなあ?今度またチェックしてみます。


981 :無名草子さん:2007/02/12(月) 08:06:28
Ellora's Caveからメジャーな出版社に進出している人も結構いるみたいですね。
ロマンスサイトのAll About Romnceにも今年からBest Erotic Romanceなんていう
カテゴリーが出来たみたいだし、よりホットな作品が求められているのかもしれません。

982 :無名草子さん:2007/02/12(月) 10:22:26
>>975>>976
ありがと。もう新作でないのかと思ってたから嬉しい

983 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:42:26
>>980
日本におけるロマンス読者もそんな風に思われてる気がするけどね・・・悲しいけど。

984 :無名草子さん:2007/02/12(月) 22:21:19
リンダの最新刊が気になるんですけど、またもや今風リンダなのでしょうか?


985 :無名草子さん:2007/02/13(火) 08:27:37
>>984
前にちょっと情報くれた方がいなかったっけ?
今回も今風リンダなんだと思った印象がある・・

986 :無名草子さん:2007/02/13(火) 09:26:13
>>984-985
>>692で二見のサイトからあらすじが紹介されてますが、
どんなもんだかは読んでみないと分からんわね。

今の二見覗いたら、少し変わりましたね。
しかしタイトルは未だ仮題のまま。

カバー・オブ・ナイト(原題)
リンダ・ハワード(著)/加藤洋子(訳)/
子供をかかえながら小さな村で宿泊所を営むケイト。
失踪した男が宿に残した荷物をめぐり、その平穏な生活が一転する。
会心の最新作!
文庫判 予定価格: 870円(税込)
発売予定日:2007年02月26日

987 :無名草子さん:2007/02/13(火) 12:27:36
>>959
私も最後まで一気に読みました。楽しかったです。
イマイチ部分は後半の登場人物。ありえないだろと突っ込みを入れたくなる。
ヒロインの人格には共感できませんでした。
ヒーローがはぁはぁもんのかっこよさなので読後感良し。

988 :無名草子さん:2007/02/13(火) 17:14:03
>>973
そうそう。膝をかかえてしおらしくしてたり。
でも、今回はけっこうあぶないやつでしたね>ジャンクロード。

>>979
「十字の刻印」は、独特の世界になかなかはいりこめないんですよね。
二作目はずいぶん読みやすくなってましたよ。
しかしこれロマンス……?

989 :無名草子さん:2007/02/14(水) 15:59:13


990 :無名草子さん:2007/02/14(水) 17:17:34
ノーラの新刊は読まれた方いらっしゃらないんですね。
残念です。
本屋さんに行って立ち読みして購入を決めます。
ノーラは当り外れがあるからちょっと不安です。

991 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:55:19
ラズベリーブックスのクレンツの新刊「珊瑚礁のキス」と
ヴィレッジのバログの「ただ忘れられなくて」って後者のほうが
100ページほど多いんだけど、本の厚さはほぼ同じ。
ラズベリーブックスって紙が厚くてしっかりしてる。

992 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:06:26


993 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:07:11


994 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:07:47


995 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:08:23


996 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:08:59


997 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:09:35


998 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:10:10


999 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:10:45


1000 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:11:21


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)