5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【綿矢りさ】さんの新作を望むスレ

1 :無名草子さん:2006/07/09(日) 13:14:46
いろいろ忙しいと思いますが、また書いてください。
楽しみにしています。ファンより。

2 :無名草子さん:2006/07/09(日) 13:18:25
現在の消息は?

3 :無名草子さん:2006/07/12(水) 21:18:44
http://sp.moech.net/php/imgboard9/src/1152352918804.jpg

これくらいかわいければ、あるていどポッチャリでも許せる例

4 :無名草子さん:2006/07/12(水) 21:20:04
http://sp.moech.net/php/imgboard9/src/1152352918804.jpg

これくらいかわいければ、あるていどポッチャリでも許せる例

5 :無名草子さん:2006/07/13(木) 20:34:25
童貞キラー綿谷りさw

6 :無名草子さん:2006/07/13(木) 20:37:39
you can keep it

とかいうのが新作?

7 :無名草子さん:2006/07/13(木) 20:49:00
>>6
くわしく

8 :無名草子さん:2006/07/13(木) 21:05:13
>You can…
インストールの文庫版に収録されてるよ

9 :無名草子さん:2006/07/15(土) 13:24:30
たのむ

10 :無名草子さん:2006/07/15(土) 13:27:47
けっこう、本格派の作家としてやってくのかな。
先輩作家からエッセイ書かない方がいいといわれて、
その通りにしてるとか。

11 :無名草子さん:2006/07/15(土) 14:47:19
>>10
なぜエッセイはダメなのか理由も書いてた?

12 :無名草子さん:2006/07/16(日) 09:15:26
いや、ソースは「噂の真相」
河出の文藝賞とったときに審査員だった
保坂和志に「エッセイ書かない方がいい」と言われたから
書かないのだとか。

しかし、大学で学業優先で作品はチョボチョボ書いてっていうのもいいな

13 :無名草子さん:2006/07/16(日) 09:16:10
文学が「低調」とか言われているそうだが、人々の心に訴える切実な内容
を持った作品が登場しないからじゃない?
僕もあの騒動以降、現代の受賞作を何作か読んでみたけど、悪くはないものの、
敢えて作品にするほどの内容かと思った。
日常生活のワンカットを淡く描くような作品が多いね。

14 :無名草子さん:2006/07/16(日) 09:16:15
大学で彼氏できてセックスしたのかな・・・・・・

15 :無名草子さん:2006/07/16(日) 09:31:25
まじめそうだから、まだじゃない?

16 :無名草子さん:2006/07/16(日) 10:27:12
75 名前: 投稿日: 02/03/13 08:04 ID:q2GHXKSG

「帝京大生お断り」っていうアパートがかなりあるらしいよ(実話)
マナーがヤンキー高校の生徒よりも悪いんだってさ。
帝京ってオウム並みに差別されてるね。
憂さ晴らしに教員を二人がかりでリンチしたアホや警備員の顔に
スパイクを履いたまま跳び蹴りを食らわせたキチガイもいたってさ。
ものすごいイジメにあって校舎から飛び降りた学生もいたらしい。
学生食堂は暴走族のたまり場みたいになっていて勝手に席に座るとイジメられるとかもね。
このドキュソ以下の大学は他にも麻薬とか放火とか臭い話は挙げればキリがないよ。


帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html


17 :無名草子さん:2006/07/16(日) 10:48:36
まじめそうなのもあるけど、
こだわりがありそう。
綿矢さんタイプは、セックスしまくってるか、まったくしてないか
どっちかだと思う

18 :無名草子さん:2006/07/17(月) 12:19:19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★依頼テンプレ(タイトル、名前、メール、内容を明記)
【タイトル】 おまんこジュルジュル割れ目もヌルヌル のガイドライン
【名前】 
【メール欄(省略可)】 
【本文】↓ 

Music grand prize grand prix song of Japan of 2005
http://www.youtube.com/watch?v=61b-KqjBs7A
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

19 :無名草子さん:2006/07/17(月) 22:05:45
早稲田って言えばセクロスだと思ってる連中も多いだろうけど、
案外綿矢は身持ちが堅いと思う。

20 :無名草子さん:2006/07/17(月) 22:11:14
>>19
同意

21 :無名草子さん:2006/07/17(月) 23:16:47
身持ち?

22 :無名草子さん:2006/07/18(火) 00:59:13
セクロスなんて、いやらしいなあ、おまいら
もしかしてエロ星人?

23 :無名草子さん:2006/07/18(火) 01:06:19
やりまくりだろうが禁欲的だろうが
作品を書いてないなら
作家としての価値はない。

24 :無名草子さん:2006/07/18(火) 01:32:04
でも3作目書いてるってどこかのインタヴューで言ってたような。

25 :無名草子さん:2006/07/18(火) 01:35:14
>>24
それじゃ発表した作品の出来如何だね。
また女子高生ものなら正直、もういいって感じもする。
かといって大学生が主人公の短編もつまんなかった。

26 :無名草子さん:2006/07/18(火) 14:16:12
大学生活って、あんまり小説になりにくいよな。
人間が一番つまらなくなっていく時期のような希ガス

なぜ、小説になりにくいかというと、一番自由だからかな
圧力がないというか、葛藤がない

27 :無名草子さん:2006/07/18(火) 16:05:24
>>26
作家の力量にもかかってる。

28 :無名草子さん:2006/07/18(火) 16:34:42
綿矢さん、執筆ガンガッテ下さい!age

29 :無名草子さん:2006/07/18(火) 20:28:48
蹴りたい背中の最後の
「何食わぬ顔でそっぽを向いたら、はく息が震えた」
ってところが物凄い好きです。あの夜明けっていう設定がまた堪らない。
何でかは分からないけど読む度にグッとくる…

誰かこの気持ちわかる人いませんか。

30 :無名草子さん:2006/07/18(火) 20:39:49




31 :無名草子さん:2006/07/18(火) 21:16:20
>>29
夜明けっていうのが二人の関係性の可能性を連想させるからじゃないか?
漏れは特にあのラストは好きじゃないが。
足で蹴られたのと手で叩かれたのの違いなんてすぐ分かるし
あの主人公みたいな女は正直ウザイ。

32 :無名草子さん:2006/07/18(火) 21:25:20
>>31
うーん、ってかあの場面の夜明けっていうのはすごいノスタルジックな感じがするから
好きなんだと思う。蹴った蹴らない、はどうでも良いんだけど…
はく息が震えた、っていう一文がこの小説を凝縮してるような気もするし
言葉では言い表せない・・・

にな川はハツが何をしたかはハッキリとはわかってないだろうけど
何かされたのは気付いてるよね、普通に。

33 :無名草子さん:2006/07/18(火) 22:44:32
>>32
夜明けがノスタルジックという発想は自分にはありませんが
「はく息が震えた」という一文はいいと思いますね。
にな川はハツから見ても他の人から見ても
底の見えない人物として描かれていますが
それだけに「本当はハツの自分への好意を見抜いた上で
知らん顔をしている狡猾な男」
という読み方も出来るのでその点は面白いですね。
(こういう読まれ方を作者が期待しているかどうかは不明だが。)

でも、この人が書く同年輩の少年は今一つリアリティに欠ける気がする。
あえて、デフォルメして書いているのかもしれないが
「インストール」の光一のキャラクターは明らかに
最初はもっと出すつもりだったのに生かしきれなかった印象が濃厚だし
にな川の言動もリアリティよりも
展開上の都合を優先して書かれた様な不自然さが目に付いた。

34 :無名草子さん:2006/07/18(火) 23:07:33
>>33
でもにな川みたいなマトモな変人っている。
一見変態なのに突拍子もなくマトモな発言をしたり。
自分がどう見られてるとかあんまりわかってないように見えて自分をよくわかってる所もあって。
天然?なのかな。
自分はにな川に似た人を何人か見たことがあるからリアルに感じたけど

35 :無名草子さん:2006/07/18(火) 23:24:15
>>34
周囲から変人と見られていることを自覚している変人さんてのは
自分も何人か会ったことがあるし
一見変わっていて事実そういう発言もするけれど
基本的にはマトモな発言をする人も結構いる。
むしろ、いつもいつも変態発言している変人さんの方が稀少だ。

でも自分がにな川の言動に感じた違和感はそれとは違う。

36 :無名草子さん:2006/07/18(火) 23:29:21
>>35
どんな違和感?

37 :無名草子さん:2006/07/18(火) 23:39:26
>>36
クラスでも浮いてて
両親とも家の中で隔絶している様な男の子だったら
ハツに対してももっと閉鎖的で神経質な応対をするのが自然だと思うから。
にな川にとってハツはオリチャンを直接目撃したという限りで
重要な存在なのであって
部屋でラジオを聴いているときに
冷たい目で見ている奴に近くに来られたらそれこそウザイだろうし
大事なコレクション持ち去るなんて
普通のヲタク少年なら論外じゃないか。

「にな川が変人」というパーソナリティが
全部主人公に都合がいい方に設定されている感じがした。

38 :無名草子さん:2006/07/18(火) 23:45:14
ちょっと話はずれるが、

にな川→蜷川幸雄からの命名
絹代→田中絹代からの命名

と思しいが、普通の女の子として設定されている絹代に
なぜ往年の大女優の名を付けるのか疑問。
絹代って古風な名だし。

39 :無名草子さん:2006/07/19(水) 00:25:34
>>37
あ、なんかわかったかも。
でもハツと関わるキッカケはオリちゃんだけど波長が合わなかったらあそこまで関係深くならないと
思うよ。二人は少なからず波長が合うんじゃないかな。
ハツはにな川の変なところを心で突っ込みつつ受け入れてしまっている部分があるし

40 :無名草子さん:2006/07/19(水) 01:20:22
>>39
「多分この二人は波長が合うから一緒にいる、
という風に作者は読者に受け取ってもらいたいのだろう」
と自分も読みながら思ったけど
絹代を含めた他のクラスメートや部活友達との齟齬感はリアルに描かれているのに
にな川との関係だけご都合主義で進んでいる印象が濃厚で
嘘っぽく感じてしまった。
そこが物語の主軸なのにこれはまずいだろうと思った。

41 :無名草子さん:2006/07/19(水) 16:10:56
よく言われてるだろうが、いくら変人設定でも
性欲はある男子が唇舐められたのに「何今の?」って感じの反応なのもありえないし
そもそも、ふとした瞬間無意識に唇舐めちゃった、みたいなエピソードが陳腐。
これ19歳が書いたのか?と読んだ当初ちょい戸惑った。

42 :無名草子さん:2006/07/19(水) 17:22:49
>>41
あれはだいぶ妙だよね>唇なめたのに無反応
好意は持っていても恋愛感情にまで至らない相手にされたら
「何だ、この女。気持ち悪い」と感じる様な気がする。

43 :無名草子さん:2006/07/20(木) 00:31:25
そこがにな川の天然さなんだと思うよ。
ハツが唇舐めちゃったのはそれが主題なんだからそれを否定してしまったら終わりな気が…
学校生活とか日常風景がすごい淡々としていて「普通」に描かれているんだから奇抜な
展開(場面?)がないと小説として成り立たないんじゃない?

綿矢さんがこの小説に意味とかメッセージ性を全く持たせてないところが好き

44 :無名草子さん:2006/07/20(木) 01:37:10
だからさ、そういう人物の天然さ、変人さが
全て展開に都合良く設定されているのが
いかにも嘘くさくて白けるんだよ。
キャラクターに合わせて物語が自然に展開していくんじゃなくて
作者が誘導したい物語の展開に合わせて人物が動かされていて、
しかもその展開が不自然極まりなく、
人物の行動から浮かび上がる性格が一貫性も現実性も欠いている、という。
展開や描写の稚拙さを全てそういう設定だという理由付けで
糊塗している感じを個人的には受けた。
むろん、そう思わない人もいるでしょう。

「作者がこの小説に意味とかメッセージを全く持たせてない」のではなく
「持たせようがない」または
「作者自身は持たせたつもりでも大半の読者には読み取れない」
というのが正しいと思う。

45 :無名草子さん:2006/07/20(木) 20:34:00
いやいや、意味が無いけど面白い、っていうのがわからない?
インストールだってたいして意味は無さそうだしね

46 :無名草子さん:2006/07/20(木) 23:39:17
エンタメとして読んでも特に面白くなかったしなぁ…
娯楽作品と言うには意味を持たせたような文章が目立ったし
なんか中途半端。表現の面白さに注目してほしい
という「作者の意識」は感じた。

47 :無名草子さん:2006/07/21(金) 17:44:36
          ____
        /⌒  ⌒\
 ミ ミ ミ  /( ●)  (●)\     ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)      `ー'´     /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ           \  /  )  /
ヽ    /             ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ____   
       /⌒  ⌒\ 
.     /(●)  (●)\      
    /:::::⌒(__人__)⌒:::::\     ……
    |       ̄      |
     \          /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

48 :無名草子さん:2006/07/21(金) 18:19:50
蹴りたい〜映画になるかな

49 :無名草子さん:2006/07/21(金) 19:01:07
村上りゅうは盗聴盗撮魔

50 :無名草子さん:2006/07/21(金) 23:14:56
>>48
インストールも映像化されたから
芥川賞取った蹴りたいも
当然上戸クラスの若手女優で映像化される可能性大だな。

でも、個人的にあんまり映像化に向く話じゃないと思う。

51 :無名草子さん:2006/07/25(火) 19:10:15
          ____
        /⌒  ⌒\
 ミ ミ ミ  /( ●)  (●)\     ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)      `ー'´     /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ           \  /  )  /
ヽ    /             ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ____   
       /⌒  ⌒\ 
.     /(●)  (●)\      
    /:::::⌒(__人__)⌒:::::\     ……
    |       ̄      |
     \          /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

52 :無名草子さん:2006/07/27(木) 12:42:06
蹴りたい背中は映画にしても糞つまらんだろう
あれはあの文章だから読めるというか

53 :無名草子さん:2006/07/29(土) 22:23:42
真夜中にオ●るそのときは のガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1154169389/


最高wwwww

54 :無名草子さん:2006/07/30(日) 10:43:39
>>52
そのとおり!

55 :無名草子さん:2006/08/01(火) 15:27:17
>>53
スレチガイすぎるがワロタ

56 :無名草子さん:2006/08/01(火) 15:37:14
新潮にあった書評はよかった。他でも書評書いているのかな?

57 :無名草子さん:2006/08/01(火) 16:59:10
綿屋終了

58 :無名草子さん:2006/08/02(水) 09:33:00
いやだぁーーー

59 :無名草子さん:2006/08/03(木) 18:27:11
TBSとか亀田を叩きまくる奴が大量発生しているのにワロタwww

ボクシングで地元判定が有利なのは何十年も前からの伝統のようなもの。
それをいまさらww

つまり、それだけの「にわか」があの試合を見たってことだなww
日本中が釣られてるというwww

おまえら戸高の試合見たことあるのかと。徳山は。大橋は。鬼塚は。竹原は。
畑山とか辰吉を少々見たことあるだけじゃないの?と。

なんで亀田より強い選手の試合見てないのに、亀田の試合は見たの?ww
TBSの宣伝に乗せられてるわけでしょw 
え?亀田はDQN?親父もDQN?日本の恥?
じゃあDQNじゃない選手の試合はなぜ見なかったの?
結局DQNに惹かれて見たわけでしょwww

判断力のある大人が勝手に自分で見た試合に文句www
あー笑ったw おまいらNHKでも見てなさいw

60 :無名草子さん:2006/08/04(金) 08:53:35
綿屋は本日をもって閉店致します。
ご愛顧ありがとうございました。

61 :無名草子さん:2006/08/04(金) 12:06:21
          ____
        /⌒  ⌒\
 ミ ミ ミ  /( ●)  (●)\     ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)      `ー'´     /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ           \  /  )  /
ヽ    /             ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ____   
       /⌒  ⌒\ 
.     /(●)  (●)\      
    /:::::⌒(__人__)⌒:::::\     ……
    |       ̄      |
     \          /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

62 :無名草子さん:2006/08/06(日) 00:37:56
例えばね、あなたがホームレスやってるとするよね。
んで、道路が寝床だとする。そして他のホームレスに「あなたくさいですよ」
と言ったとしたらおかしいでしょ。これは極端な例だけど。

何が言いたいかというと、タバコがいやなら自分で努力して生活水準あげなさいと。
禁煙の職場にいき、移動は全て禁煙の車。食事も禁煙の場所でしなさい。
あなたの年収が数千万円あればできること。
あなたの年収が数千万円無いとしたら、それは誰のせいですか?あなたのせいでしょう。

日本は資本主義社会、努力すればするほど生活水準をあげることができます。
喫煙者と同じ場所、同じ道、同じ生活環境に身をおかなければならない今のあなたの状況は
ほかでもないあなた自身が作っているものです。
つまり雑多な共同生活を強いられているのは、あなた自身の選択によってです。
それなのに他の共同生活者に対してあれこれ文句言うのは違っている。

もっと生活水準を落としたら、先に述べたホームレスの方々とお近づきになることだって
あるわけですよ。そのときに「臭いからお風呂入って」と言っているのと同じ。
不満なら、その生活環境から抜け出しなさいということ。

63 :無名草子さん:2006/08/06(日) 02:08:26
単にお前と関わらなければ済む話

64 :無名草子さん:2006/08/06(日) 08:13:27
>>63
あらあら、わざわざレスとは・・・カチンときちゃったようですねw

65 :無名草子さん:2006/08/06(日) 10:55:18
うん。それに幸福でもない。

66 :無名草子さん:2006/08/10(木) 20:46:21
          ____
        /⌒  ⌒\
 ミ ミ ミ  /( ●)  (●)\     ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)      `ー'´     /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ           \  /  )  /
ヽ    /             ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ____   
       /⌒  ⌒\ 
.     /(●)  (●)\      
    /:::::⌒(__人__)⌒:::::\     ……
    |       ̄      |
     \          /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

67 :無名草子さん:2006/08/11(金) 23:37:15
その一言に安心して、亀頭の部分を5本の指で愛撫してあげた。

くびれに指を絡ませ、きゅっと締め上げる。

「ああ、とっても感じる。刺激的だよ!」

「じゃあ、場所を変えて、もっと、最高に気持ち良くさせてあげる。」

私の方から誘った、カップル専用の更衣室に……。

ここなら個室だから、誰にも邪魔されない。

私、我慢できなくて、個室に入って鍵を掛けるなり、いきなりトオルの海パンの裾から ペニスを取り出した。

皮が見事にずる剥けて、亀頭が完全に顔を出し、逞しさを誇っている。

右手で竿の部分をやんわりと握り締めて、ゆっくり手を上下させた。

「すっごーい!きれいな亀さん!えらが張って、立派よ、トオル!」

それは、とっても扱きがいがあった……。



68 :無名草子さん:2006/08/12(土) 18:14:39
「そんなに、見つめられたら、恥ずかしいよ……」

「2人きりだもの、いいじゃん」

どうやら、亀頭のエラが張り過ぎて、皮を捲ろうとしてもエラに引っ掛かってしまうらしい。

「皮がまだキツキツで、うまく捲れないのね……」

そうこうしているうちに、肝腎のペニスは小さく萎んでしまった。

試しに皮を引っ張ると、簡単にずるッと剥けて、先端が全部顔を現した。

「チョー、可愛い!。」

亀頭はちょっぴりシワシワだけど、綺麗なサーモンピンク色してる。

しかし、指を離すとすぐに皮を被って、元に戻ってしまう。

「ふーん。なるほどねえ……」

くびれがまだ不完全で、皮が弛んでしまうらしい。

皮が元に戻らないように、手でくびれの部分で皮を押さえたまま、握り続けてあげた。

「こうすればいいじゃん」

「でも、いつまでもそうやっていられないだろ?」

「このまま、大きくなればエラが張って皮がくびれにうまくひかっかるから、そのまま馴染ませるのよ!」



69 :無名草子さん:2006/08/13(日) 15:17:52
手を彼の革パンツの上に置いたまま、強張りを撫でてみる。

な……、なに……、えっ!!すごーい、硬くて大きい。

先っぽは、えらなんか張っちゃって……。

可愛い顔しちゃってるくせに、ここは、もう立派な大人じゃあない。

これは、相当扱きがいがあるわ!

いつもお店でしてるように、最初は優しく、そしてだんだんと強めに、ビンビンに固くなったものを擦ってあげた。

その子のモノは、もうガチンガチン!革パンツが破れてしまうんじゃないかしら。

ペニスのサイズを確かめるように、手の平全体で優しく包み込むように上下に擦っていく。

革パンツの中にコーラ瓶でも入れてるんじゃないの?

……。 そう思いたくなるほど、凄い手触り!

指の動きに、男の子の肉棒は即座に反応し、はちきれんばかりにますます硬くなってる。

これ以上、大きく硬くなったら……、爆発しちゃうんじゃあない


70 :無名草子さん:2006/08/16(水) 20:46:28
よっこらせ

71 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:44:22
新しい単位 ワタヤ

測定方法
(綿矢りさ先生の芥川受賞年齢)−(他の作家の受賞年齢)

村上龍の芥川賞受賞年齢=24歳
綿矢のそれ=20歳

ゆえに、龍=−4ワタヤ

72 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:44:54

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



73 :書き直し↑:2006/08/18(金) 21:45:09
新しい単位 ワタヤ

測定方法
(綿矢りさ先生の芥川賞受賞年齢)−(他の作家の受賞年齢)

村上龍の芥川賞受賞年齢=24歳
綿矢のそれ=20歳

ゆえに、龍=−4ワタヤ

74 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:46:06
ワタヤは、wとローマ字表記される

龍=−4w

75 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:10:11
つまんね

76 :無名草子さん:2006/08/18(金) 22:39:31
おもしろい!!

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




77 :無名草子さん:2006/08/21(月) 01:40:51
早くAVデビューしてくれ

78 :無名草子さん:2006/08/23(水) 18:44:36
新作読みたいっす

79 :無名草子さん:2006/08/24(木) 00:42:22
山田りささんの新作がよみたい

80 :無名草子さん:2006/09/01(金) 13:19:32
          ________
         /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       (:::::::::::人ノヽノヽノヽノヽ人::::::::::::::::)
      (:::::::::::/           \:::::::::::::)
      (::::::::::/             \:::::::::::)
     (::::::::::/               ヽ::::::::)
     |:::::::/ ,,;;;;;;;;;;;;;;,       ,,;;;;;;;;;;;;;;, |:::::::::|
     |:::::┏━━━━┓  ┏━━━━┓:::::|
     |::=ロ  <●> ┣━┫<●>  ロ=::|
     /|:::/ヽ      /ノ  ヽ      / ヽ|ヽ
    .| |/  ` ̄ ̄ ̄´/    ` ̄ ̄ ̄´  | |
    ヽ|         (. o⌒o .)        .|ノ
      \       :::::::::::::U::::::::::::::
       |\    ::::--┬┬┬--::::   /|
       |. \.     └┴┘    ./ .|
       \                 /
        \     ´ ̄ ̄ ̄`    ./
          \           /
     ___/|.\______/|\___
   /;;;;;;;;;;;;;;; \\         //;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

81 :無名草子さん:2006/09/01(金) 15:14:47
新作待ち。売れる内に出してほすい。

82 :無名草子さん:2006/09/01(金) 15:33:51
なんだかんだいって、次作はとりあえず売れるんでないの
芥川賞受賞後第一作だもんね・・・かなり空白の時間があるにしても

83 :無名草子さん:2006/09/01(金) 21:54:06
綿矢りさって
今23ぐらいか

今でも可愛いのだろうか、


てゆうか今若い作家いる?

84 :無名草子さん:2006/09/01(金) 22:02:03
>>76
そのスレ凄い。盗作で500万円詐欺だと。佐藤亜紀って奴
     盗作本がバルタザールの遍歴

       ↓        
【盗作3バカ】田口/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



85 :無名草子さん:2006/09/08(金) 10:59:11
つか、文芸誌に新作の連載でもしてるなら本が出る可能性あり
だけど、そうじゃないなら可能性がない話だね。

86 :無名草子さん:2006/09/09(土) 20:58:02
一体、どういう点で、悩んでいるの?
少しヒントくれれば、みんなでアドバイス出来るかも。

87 :無名草子さん:2006/09/09(土) 21:08:17
悩みが無いのが悩みですよ

88 :無名草子さん:2006/09/10(日) 11:51:08
凄いレスだな。
この才能には、恐れ入る。

89 :無名草子さん:2006/09/10(日) 15:04:11
つか、普通に女子大学生の日常的な事を描けば
ヲタは食いつくんじゃないの?

90 :無名草子さん:2006/09/10(日) 17:24:43
たくさんの人に褒めてもらうため、凝った文章を必死で考え中です。

91 :無名草子さん:2006/09/10(日) 18:48:38
金原なんか、もう3冊目、出してるしな。
普通だったら、あせりまくってるはずなんだが。

92 :無名草子さん:2006/09/11(月) 21:00:01
「You can」では、「深淵の響き」が消えてしまっているしな。

93 :無名草子さん:2006/09/13(水) 10:58:06
…お前がどう思おうが、とにかく俺は本気だった。
こころから、俺はお前に恋してたんだ。

94 :無名草子さん:2006/09/20(水) 19:54:30
>>1でてこい

95 :無名草子さん:2006/09/24(日) 10:49:33
嬉しかった。

96 :無名草子さん:2006/09/24(日) 11:05:05
なにgあ?

97 :無名草子さん:2006/09/24(日) 12:51:09
このスレ凄い。本人後輪中!
盗作で500万円詐欺佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)が
  田口ランディに叩きつぶされ涙のAA荒らし…ORZ

,ここ ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

盗作同士が激バトル!?!   

98 :無名草子さん:2006/09/24(日) 14:24:10
もうここも使わない。

99 :無名草子さん:2006/09/24(日) 14:36:23


100 :無名草子さん:2006/09/29(金) 06:28:33
団鬼ろくに弟子入りしてエスエムポルノだして

101 :無名草子さん:2006/10/08(日) 00:46:03
新作 面白くない

102 :無名草子さん:2006/10/13(金) 01:27:36
自分は最後の方が怖くて読むのがつらかったなぁ

103 :無名草子さん:2006/10/13(金) 02:22:08
オチがなんとなく予想できたし、ありきたりだった

104 :無名草子さん:2006/10/13(金) 03:08:29
どんなストーリーよ?

105 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 08:00:29
>>44 文学やってるだけで主義主張や下手に大衆を煽動するようなメッセージを乗せる行為ってのがいちばん危険で始末におけないんだよ。
政治と文学の区別もできないんか。


106 :無名草子さん:2006/10/13(金) 10:03:56
俺には絶対に出来無いね。

俺という人間はただひとつのもの。

107 :無名草子さん:2006/10/13(金) 11:26:12
何度となく警告、というより悲鳴か、を俺は発していた筈。
お前のあんなが俺の言葉を殺し、お前のそんなが、俺のこころを殺したんだ。
もう俺には何ひとつ残っちゃいない。

この、ひとごろしめ!

108 :無名草子さん:2006/10/19(木) 08:26:39
「You can keep it.」立ち読みしたけど良かった。
自分でもどう文章を書いてたかわからなくなってる時期なのか
文章は明らかに下手になってたが。
人の気持ちをうまくとらえる感受性は変わらないな。良いな。
綿矢っていうか、このへんの世代の生き方が好きなのかもしれない。

109 :無名草子さん:2006/10/27(金) 09:22:52
週刊文春より
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader336954.jpg


久々に登場

110 :無名草子さん:2006/10/28(土) 23:35:45
もりあがらんな

111 :無名草子さん:2006/11/01(水) 08:36:03
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし
彩りも悪いし、とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
日記はあの日で終わっていた・・・

112 :アイルトン・リサ・ハッキネン:2006/11/01(水) 10:51:15
いいコピペだが、
それと綿矢りさと何の関係があるのか。
それを俺は考えようと思ったんだな。
そしたらさ、綿矢りさの
瑞々しい性描写にもきっと
F1が関係あるんじゃないかと
今読み終えたとのしらせがありました。

ありがとうございました。



113 :無名草子さん:2006/11/01(水) 10:56:52
毎日食堂で食事をするのに足るだけの金をくれていた親父に感謝するんだな

114 :無名草子さん:2006/11/03(金) 13:12:29
>>113
そのとおりだな。金のある親子の悲劇は共感を得にくいし、物語にもしにくい。
汚い弁当が出来上がった最初の時点で、母親の体調面を考慮しつつ、指摘しておくのが蓋然的だ。
あ、マジレスしたw

115 :無名草子さん:2006/11/03(金) 14:38:11
>>111 のママンカワイソス。・゚・(ノД`)・゚・。・゚・(ノД`)・゚・。

116 :無名草子さん:2006/11/07(火) 22:00:07
文藝買ってきたー

まだ10Pしか読んでないけど、文章から瑞々しさがなくなってて、
おまんこに疲れ果てた、唯川恵を頂点とした、電通系下司の
文章みたいになってて悲しくなった。

・゚・(ノД`)・゚・。・゚・(ノД`)・゚・。

117 :無名草子さん:2006/11/08(水) 01:45:30
>>116
読み終わった。馬鹿にしてすいません。
綿矢さん。あんた本物だ。

こえーよー。怖い小説書くなよー。

もう少し突込みどころとか、色んな余韻残せよ。

118 :無名草子さん:2006/11/11(土) 01:42:53
読後「読書したぁ!!」という気になった。
こんな余韻は年に何回もない。
この超絶クオリティなら、ローペースでもいい!

読者の身勝手な嗜虐性を見透かされてるというか、
そんなこともひっくるめて作者の手の平で踊らされてるというか、
とにかくすごいから、興味のある奴は嫁。

119 :無名草子さん:2006/11/11(土) 06:19:20
そんな風に読めて羨ましいよ。

120 :無名草子さん:2006/11/11(土) 06:41:24
ワイドショーとか女性自身が好きなオバチャンが書いたような話だったな

121 :無名草子さん:2006/11/11(土) 06:50:20
30年後が楽しみ

122 :無名草子さん:2006/11/11(土) 07:13:18
>>119-121
見透かされてることに気づけ。

おまいらみたいなの、がっぷり抱え込んでいくよ。
って書いてあるじゃん(W

怖い女だよ。

123 :無名草子さん:2006/11/11(土) 07:55:10
そうだ理解できない奴は傑作を見極める能力がないだけ。
もっと努力したらw

124 :無名草子さん:2006/11/11(土) 08:02:50
超最高傑作みんな読めよ。

125 :無名草子さん:2006/11/11(土) 08:10:39
>>123-124
傑作かどうかは、人其々で構わないと思うけど、
読解できてないのは不味いかな〜と思う。


126 :無名草子さん:2006/11/11(土) 13:06:52
新作の題名教えてちゃぶだい


127 :無名草子さん:2006/11/11(土) 17:14:06
自演がひどいな

128 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/11/11(土) 17:23:26
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        
  川川‖    3  ヽ〜      
  川川    ∴)д(∴)〜      
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

129 :無名草子さん:2006/11/11(土) 17:57:58
(W

130 :無名草子さん:2006/11/11(土) 23:03:33
(ちょいばれあり。注意)
個人的に気になった部分は











・中盤くらいにある一行「///////☆」の意味がわからんw
 誤植か!? あれは。

・ありえないくらいうますぎてこのまま老成されるのも寂しい。
 力量はもはや三島レベル。
 私生活も三島路線でお願いしたいw

・最後にテーマをそのまま書いてる一文は、ちょっと安直かつ蛇足気味。
 単行本化されるとき、あのラストがそのままかどうか気になるところ。

まあ、いろいろあっても新人作家の中にあって、一人頭抜けてるなことは確か。

131 :無名草子さん:2006/11/11(土) 23:14:28
>>130
>・最後にテーマをそのまま書いてる一文は、ちょっと安直かつ蛇足気味。
> 単行本化されるとき、あのラストがそのままかどうか気になるところ。

あのラストで、あの小説はあのテーマーを内包した、大きな広がりを持った
作品だと思った。つまり、これがテーマじゃないよ。このテーマを内包した作品
なんだよ。「ばーか」って綿矢が言ったんだと思った。

やな女だと思った。一生フアンになろうと思った。

132 :無名草子さん:2006/11/11(土) 23:51:34
なんか肯定してるのキモい奴ばっかりだね

133 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:25:35
w肯定もなにも、この作品のレベルの高さはどう読んでも確定してるでしょ?
否定する意見もあってもいいと思うけど、少数派だと思うけどね。

134 :無名草子さん:2006/11/12(日) 00:56:52
>>132
突っ込まなくても暗黙の了解だから
そっとしておけ。

135 :無名草子さん:2006/11/12(日) 02:49:10
キモオタに媚びようが罵倒しようが
キモオタ相手に商売してるって事にしかならないよな。

136 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/11/12(日) 06:46:38
      ドッカーン!
      (⌒⌒⌒)
      |||
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜 
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!
  \        ⌒ ノ______ 
    \_____/ |   | ̄ ̄\ \
___/      \   |   |    | ̄ ̄|
|:::::::/  \___   \|   |    |__|
|:::::::| \____|⊃⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

137 :無名草子さん:2006/11/28(火) 19:01:11
ズームイン N11_13306

138 :無名草子さん:2006/12/05(火) 07:53:36
期待age

139 :無名草子さん:2006/12/10(日) 08:56:40
>>137
P何?

140 :無名草子さん:2006/12/13(水) 21:55:25
お前みたいなのもウザイ
いやならスルーすればいい

141 :無名草子さん:2006/12/13(水) 22:01:09
http://www.loft-prj.co.jp/OJISAN/bbs/bbs.cgi

142 :無名草子さん:2006/12/23(土) 04:28:01
俺、死ぬ前に小学生の頃を、一日でいいから、またやってみたい
わいわい授業受けて、体育で外で遊んで、学校終わったら夕方までまた遊ぶんだ
空き地に夕焼け、金木犀の香りの中家に帰ると、家族が「おかえり〜」と迎えてくれて
TV見ながら談笑して、お母さんが晩御飯作ってくれる(ホントありがたいよな)
お風呂に入って上がったらみんな映画に夢中になってて、子供なのにさもわかってるように見入ってみたり
でも、全部見終える前に眠くなって、お部屋に戻って布団に入る
みんなのいる部屋の光が名残惜しいけど、そのうち意識がなくなって…そして、死にたい

143 :無名草子さん:2006/12/28(木) 07:34:50
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。
一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。
俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。
探してもいない。
泣きたくなった。





このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。

144 :無名草子さん:2006/12/28(木) 13:29:18
コピペを貼るスレはここでつか。

145 :無名草子さん:2006/12/29(金) 06:12:01
賛否両論だけど、俺は面白いと思ったよ。テレビドラマや映画にならないかな?主人公が成長し続けるのとニャンニャンシーンが難しいけどね。ラストの記者同士の会話はいらない。夕子の台詞だけで十分。

146 :無名草子さん:2007/01/02(火) 19:42:11
「蹴りたい背中」って映像化されたら・・・エビちゃん?
それとも、他のモデルさん?はたまた、その他の女優さんでしょうか?

147 :無名草子さん:2007/01/04(木) 00:23:51
私生活をありのままに書いたエッセイとか出さないかな
姫野カオルコみたくオナニーのこともさらけ出せば一皮むけれそう

148 :無名草子さん:2007/01/04(木) 17:09:26
エッセイの才能あるのか?
クソどうでもいいことをさも意味ありげに書きそう

149 :無名草子さん:2007/01/04(木) 17:59:41
どこまでぶっちゃけられるかだろう
性のことも赤裸々に書ければ、たぶんベストセラーになる
普通の読書日記みたいのだったら話題にもならないだろう

150 :無名草子さん:2007/01/05(金) 18:02:09
新作2月だね。

151 :無名草子さん:2007/01/12(金) 18:40:13
【油豚】東京kittyさん、2ch閉鎖にご満悦
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1168581470/

152 :無名草子さん:2007/01/12(金) 21:47:07
インストールより
蹴りたい背中のがなんとなく楽しい気がする

153 :無名草子さん:2007/01/12(金) 22:52:53
俺の1050円を返してくれ、作文家さん。

154 :無名草子さん:2007/01/15(月) 12:29:41
いやだ

155 :無名草子さん:2007/01/20(土) 01:02:37
ho

156 :無名草子さん:2007/01/20(土) 15:09:09
どうも。
綿矢さんの文芸冬号に載っている小説読みましたよ。
うーん。まあそんなに悪くはないんだけど、「蹴りたい背中」に比べると、おちるよね。
ありきたりになっちゃっている感じかな?
基本的に、俺は小説は読まないんだけど、あの小説も、結局、最後まで読まなかった。
なので、次回作期待しています。



157 :無名草子さん:2007/01/21(日) 01:36:56
小説をほとんど読まない、しかも最後まで読まない。
そんなやつの意見なんか参考にならん。

158 :無名草子さん:2007/01/21(日) 15:27:50
じゃあ、聞かなければよいのでは?

159 :無名草子さん:2007/01/21(日) 18:06:31
エロでしか読者とれなくなったら終わりです

160 :無名草子さん:2007/01/22(月) 03:47:20
>>145
同意。
あの記者の会話が余計。
「女生徒」て言葉を出したいだけで挿入したとしか思えないし
そういう言葉をわざわざ出したがるのも幼稚。

文章表現には良い箇所が幾つかあったけど
素材もストーリーも実にありきたりで三面記事的な印象が拭えなかった。
「一見通俗的な素材だが内容は文学的」というのを
志向したんだろうがこの作品においてその試みが成功しているとは全然思わない。
ひたすらありきたりで先の読める架空アイドルの転落記としか思わない。

リアルというなら芸能人本人が書いた暴露本の方がよほどリアルだし
リアルさの欠如を補って余りある文学性があるとも思えない。

161 :無名草子さん:2007/01/22(月) 03:59:10
幼児期のヒロインがお父さんと海まで散歩するシーンとか
先輩の女性タレントとの交流とか
神経がおかしくなって観賞用植物が作り物だと気付かない描写とか
部分部分には印象に残る良いものがあるんだけど
全体としては陳腐>夢を与える

中学時代の同級生の男子との交流とか
高校で同じクラスのオタ男から追いかけられる話とか
ダンサーの男との交際とか男絡みのエピソードが
ことごとくステレオタイプでツマンネ。

同世代の男との恋愛や性描写を出せば
読者が作者本人の経験だと考えて覗き趣味的に喜んで読むと思ってるなら
甘いとしか言いようがない。

162 :無名草子さん:2007/02/04(日) 12:20:28
「夢を与える」 2月10日発売

163 :無名草子さん:2007/02/10(土) 04:36:40
文藝春秋3月号
特別鼎談
我らが青春の芥川賞を語ろう 石原慎太郎/村上 龍/綿矢りさ

164 :無名草子さん:2007/02/10(土) 09:52:31
今TBSで紹介されてたけど、コメンテーターがなんとも
いいづらそうにコメントしててワロタw<夢を与える

「…次に繋がる作品だと思います」ってwww

つまりこれ自体はツマンネと言ってしまったようなもんじゃないですか

165 :無名草子さん:2007/02/10(土) 13:00:18
確かにテーマとしても
表現方法としても新しさを感じるところはないな>夢を与える

166 :無名草子さん:2007/02/10(土) 16:06:05
えっ村上さん!?僕らはみばえもわるくないって!?
綿矢さんはともかくお前らふたりは別に・・・

167 :無名草子さん:2007/02/10(土) 22:14:27
龍くん過去いいよんうでゅ

168 :無名草子さん:2007/02/11(日) 00:39:35
>>166
慎太郎氏は若い頃は美男子だったよ。

169 :無名草子さん:2007/02/11(日) 15:10:51
黒で眉かいちゃあかんて

170 :無名草子さん:2007/02/11(日) 21:57:43
ところで、ゆーちゃんは実際のアイドル(もしくはそれに準じる人)でいうと誰をイメージした?
それとも特定の人物はイメージされなかった?

171 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:15:02
>>170
綿矢本人は特定のモデルはいないと語っているけど
宮沢りえや広末涼子からの発想だと
明らかに分かる設定やエピソードが多い。

夕子がフランス人との混血で小さい頃からモデルをしている設定は
オランダ人とのハーフで幼児期からモデルしていた宮沢りえと重なる。
あと、広末涼子は実際には混血じゃないけど
映画で日仏ハーフを演じたことがある。

大学受験云々のエピソードも敢えて異なる選択をする様に書いてるけど
明らかに広末涼子の早稲田入学からの発想だろ。綿矢も早稲田だし。
夕子に敢えて実力で受験させる選択をして
その上で浪人させる展開にして
夕子のモデルは広末涼子ではないと読者に言い訳する予防線を張ったものと思われる。

ツマンネー男に引っかかってスキャンダルになる展開も
広末涼子を連想させるしさ。

172 :無名草子さん:2007/02/12(月) 05:51:46
えなり君だろ。

173 :無名草子さん:2007/02/12(月) 11:33:13
早稲田マンセー!

174 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:01:11
広末なんかは連想するのを前提としてないか?
だから、浪人するくだりは別に言い訳の予防線ではないと思うな。
それならわざわざこんなテーマを選ぶ必要はなかったわけだし。

175 :無名草子さん:2007/02/12(月) 23:35:54
>>174
浪人することで
「学校」という主人公を受け入れる機関の一つを不在にさせ
行き場がなくなる結末に繋げようともしたんでしょうね。

176 :無名草子さん:2007/02/14(水) 08:09:14
綿矢りさ著
  夢を与える

 芸能界の光と影を、夕子というヒロインを通してリアルに描いたこの小説は、
私の背筋を少し寒くした。チャイルドモデルからCMの主役に抜擢(ばってき)
され、人気者になってゆく夕子。忙しい日々の中、インタビューで自らが口にし
た「夢を与える」という言葉に違和感を覚える。“与える”なんて、高飛車で汚ら
しい言葉なのではないかと。

 夢を与える。誰かが口にしたその言葉を私は何も考えずに受け入れてきた。
自分だって使ったことがある。そもそも夢ってなんだろう? 突き詰めて考えた
ことがあるだろうかと、自分のことが怖くなった。

 夕子の迷いはやがて残酷な現実を招き、夢や希望、笑顔すら失った少女の心
には真っ暗な空洞だけが残る。表面的には豊かに感じられるこの時代、人々の
エネルギーの大きな塊のような夢は生まれにくい。でも、その空洞に再び光が射
すために、「夢を与える」人達はやっぱり必要なのだと私は思いたい。(河出書房
新社、1300円)

評者・小泉今日子(女優)

(2007年2月13日 読売新聞)
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/review/20070213bk09.htm

177 :無名草子さん:2007/02/14(水) 08:50:01
小泉今日子って誰?

178 :無名草子さん:2007/02/14(水) 10:15:04
DQN芸能人

179 :無名草子さん:2007/02/14(水) 14:05:25
キョンキョンさりげなくテーマを否定してるなw

180 :無名草子さん:2007/02/14(水) 14:32:39
「夢を与える」って夕子という人物を描いてるけど
スキャンダルとかの要素あります?それ次第で購入するか悩んでる。

181 :無名草子さん:2007/02/14(水) 15:23:51
>>177
 おっさん世代なら思い出深いだろな
>>180
 図書館待ちにするなあ。幾ヶ月か待つ積りで。
‥でもサイン会の予約が取れたら(超難関?)行きたいな

182 :無名草子さん:2007/02/14(水) 15:36:26
>>179
テーマを否定してるけど、キョンキョンがしっかり読めた上で、
さりげなく否定という、高度なワザを駆使してるのがビビッタ(w

綿矢りさより、キョンキョンの方が上(w


183 :無名草子さん:2007/02/14(水) 19:23:11
だってホンモンだもん。わかってないなぁと思っただろうな。

184 :▼・ェ・▼<GOGOこくまろ ◇BigCLUbjHM:2007/02/14(水) 23:23:55
それ、アカヒの夕刊の広告見て買って読んだけど、
4時間くらいで読み終わったわ

185 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:49:56
>>180
スキャンダルが主要な要素だよ。
だからその手の話が嫌いなら
そもそも読まない方が良い。
自分は掲載された文芸誌を買ったけどね。
>>182
最後の一行がヒロインを通り越して綿矢自身への批判になってるね。
これが本当に小泉今日子自身の文章かは別として
大人の視点を感じる書評だな。

186 :無名草子さん:2007/02/15(木) 16:25:49
185さん
回答ありがとうございます。スキャンダルあればいいなと思ってたので。
芸能人という仕事には非常に興味があるので。目指してないですけどw

187 :無名草子さん:2007/02/15(木) 18:51:45
文藝のバックナンバーの方がちょっと安いしいろいろ載っててお得だよ!

188 :無名草子さん:2007/02/15(木) 20:31:38
文藝は、活字が小さすぎる。
あのポイントでは、文学を味わえない。
今度の単行本の方が、読んでてずーっと味わえる。

189 :無名草子さん:2007/02/16(金) 02:22:52
人それぞれ。俺は無駄に厚くしている嵩高紙がセコイと感じるので単行本は買わない。

190 :無名草子さん:2007/02/16(金) 06:59:08
まぁ金払ってまで読む本ではないな

191 :無名草子さん:2007/02/16(金) 08:54:30
そう言えばなんかテレビの特集で見たことある>嵩高紙
分厚いからたくさん読んだような気分にさせるんだよね。

文藝の字小さいか?あれくらいが丁度いい大きさだと思う。
単行本のはスカスカで、返って頭に入ってこない。

192 :無名草子さん:2007/02/16(金) 17:46:56
ふぞろいな秘密>>>超えられない現実の壁>>>夢を与える

っていうのは冗談ですけど、それほど過激でもないから
実在芸能人の暴露本のほうが世の人には面白いのでは。
なんか取材のテーマ間違ったような。頑張ったんだろうなーと思うけど。
りさたんには新作を期待したい。ぴりっとしたやつ。

193 :無名草子さん:2007/02/16(金) 18:02:28
俺は綿矢りさが書いた本なら、在り難く単行本で買うぞ
例え中身が「リアル鬼ごっこ」とか「愛の流刑地」レベルでもな!

194 :無名草子さん:2007/02/16(金) 22:44:28
この3年のペースで出してくれるなら毎回買ってもいいけどなw

195 :無名草子さん:2007/02/18(日) 00:12:46
Yoshiの本とあんま変わらない感じかな

196 :無名草子さん:2007/02/19(月) 14:23:11
えっ??なになに・・・
綿やん、新作書いたの?

197 :無名草子さん:2007/02/19(月) 18:06:45
俺はネタとして買うよ。古本屋で。
その内大量に出回るだろうし。
ちなみにYoshiや山田悠介の本もネタとして持ってるww

198 :無名草子さん:2007/02/20(火) 22:05:20
冒頭数ページ立ち読みしたけど、クソつまらない・・・
別にアンチでもないし、特別好きなわけでもないけど、文庫でも買うの控えるかなって感じ

199 :無名草子さん:2007/02/20(火) 23:00:10
>>197
今回の新作はネタとしてすら楽しめないよ。

200 :無名草子さん:2007/02/21(水) 04:58:34
>>192
なんであえてそう言う比較するんだろ?

キョンキョンが言ってる重みとか分かってないなぁ〜
そんな奴が文学読んでも意味無いと思う。

201 :無名草子さん:2007/02/21(水) 18:05:07
「夢を与える」15万部だそうです。

202 :無名草子さん:2007/02/21(水) 19:06:49
あと100万部は売る予定だからみんなどんどん買ってね!

203 :無名草子さん:2007/02/21(水) 19:08:07
また芸能ネタで小説書いたのか・・・

204 :無名草子さん:2007/02/21(水) 19:12:48
芸能界にすごく興味があるんだよね。
キムタクオタだったっていうし、ミーハーなんだろうね。

205 :無名草子さん:2007/02/21(水) 22:46:19
どんな有名作家だって、結局、自分が経験したこと、会ったことのある人、
知っていることをもとに、書いている訳だ。
今度の新作も、彼女の経験したこと、3年前のフィーバーの体験が、かなり
下敷きになっていると見た。

206 :無名草子さん:2007/02/22(木) 11:29:22
昨日読み終わったけど・・・後味の悪さだけ残ったな

ストーリーも先の読めるありがちな展開だし、登場人物にも感情移入しにくい

「蹴りたい背中」の不思議感覚が好きだったので、このリアル路線はきつい

207 :無名草子さん:2007/02/22(木) 20:45:34
筋は、いわば絵画の額縁のようなもの。
綿矢作品では、筋はどうでも良いのだろうと思う。
作者も、最初からそのつもりだろう。でなければ、あまりに幼稚な作品という
ことになってしまう。
問題は、それぞれのシーンに散りばめられた登場人物たちの心理描写。
綿矢作品は、そこの面白さを追求するために存在する。

208 :無名草子さん:2007/02/22(木) 23:19:22
本来ならライトノベルで終わってる奴
ちょっと持ち上げられすぎてアップアップしてんじゃねえのか

209 :無名草子さん:2007/02/22(木) 23:24:14
>>207
その心理描写も土台がミーハーだからな「私を見て」感がありすぎて正直辟易する
こいつはその心理描写に欠かせない「苦悩」がないんだろうな
自分大切時代に育った糞40代編集者が自分が一番だと思うワタヤに魅かれたのは
大いに納得
そして大失敗

210 :無名草子さん:2007/02/22(木) 23:26:47
小泉きょうこに論評される時点で終わっているではないか みなさん

211 :無名草子さん:2007/02/22(木) 23:50:25
あんまりよく知らないところを舞台にしたから、心理描写も精彩欠いてありきたりだったしなあ

212 :無名草子さん:2007/02/23(金) 00:26:04
今回も学校生活の場面だけは細々とした味があって結構良かったんだけど・・・

213 :無名草子さん:2007/02/23(金) 00:44:34
文学は細々では成り立ちません
キョーレツな毒をもった新しい奴が出てこないもんかねェ

214 :無名草子さん:2007/02/23(金) 00:45:20
蹴りたい背中の心理描写大好きだったなぁ、確かノートに書留ておいたはず。
今回のは惹かれる描写とかも少ないの?

215 :無名草子さん:2007/02/23(金) 04:45:29
才能ない奴が上に来ても死ぬだけ。
田舎でこっそり自慰行為してりゃよかったんだよ。

216 :無名草子さん:2007/02/23(金) 09:40:42
>>214
すくねぇー、笑うほど少ない。
蹴りたいで書けてたことが書けなくなってる。

結局、蹴りたいで書けてたのは象の絵画、と言うことなんだなー
と思って、本当に残念だった。

217 :無名草子さん:2007/02/23(金) 17:06:09
そう言えばかなり昔の話で、誰だったか忘れたけれど、女優だかアイドルだか…
その女の人が結婚することになった。
芸能レポーターがインタビューしていて
「○○さんと結婚する・・・そんな夢を持っていたファンの人も多かったかと思うんですが」と言う問いに対して
「夢は夢ですから」と答えていた。

218 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:02:37
今読み終わったけど、前二作が好きだっただけになんかちょっと失望
三人称は失敗だったんじゃない
スキャンダル発覚で落ちぶれる、恋人に裏切られて落ちぶれるって、読む前から想像できるし
なんていうか、前二作にあった生々しさが全くない

219 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:17:47
注意して読めば、綿矢ならではの文章が、あちこちにあるよ。
筋は、全くもって陳腐だが。

220 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:20:44
>>219
でも、本人は、それは筆が滑った所と言ってるし(w

221 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:23:32
>>219
ならではって言ったって、それも所詮太宰や町田とかからの借り物みたいなものだしな。

222 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:30:44
借り物の文体、借り物の感性か。

223 :無名草子さん:2007/02/25(日) 01:19:47
ここは一応、「夢を与える」を語る本スレですよね??

書店で大量平積み作品の割に寂れてますね・・・
漫画とか映画の話題作ならpart5くらいまで伸びてると思うんだけど

本読む人がいかに少ないか物語ってる?

224 :無名草子さん:2007/02/25(日) 01:24:46
あまり人気がないんじゃないですか

225 :無名草子さん:2007/02/25(日) 09:50:24
語る部分が少ないからじゃないかしら

226 :無名草子さん:2007/02/25(日) 12:43:06
前作より長いの短いの?
それによって読むか読まないかを決めたい。

227 :無名草子さん:2007/02/25(日) 13:56:38
>>226
 『蹴りたい背中』の頁数は142頁、文庫本で216頁、
『夢を与える』は308頁。行数・文字数は確認していないが、ご参考まで

228 :無名草子さん:2007/02/25(日) 14:12:40
因みに目下、地元図書館で予約。現在、13人待ちで、
漸く4人目に繰り上がった

229 :無名草子さん:2007/02/25(日) 16:52:02
小泉今日子、綿矢に続いて山田詠美の新刊を書評してました。

230 :無名草子さん :2007/02/25(日) 19:30:25
夢を与える 読み終えました。
ところで主人公と彼氏のセックス描写は生生しかった。
りさサンはもう経験済みかと思います。
その部分はなぜか作者を思わせた。
あと3人称の書き方はどこかぎこちない。
うーん、今回は失敗作だったんじゃないかな。でも性描写は体験を元にかいてあると思った。

231 :無名草子さん:2007/02/25(日) 19:56:54
>>230
うp!

232 :無名草子さん:2007/02/25(日) 21:04:52
念入りに書いてあるところが、返って嘘臭いようにも思える。

233 :無名草子さん:2007/02/25(日) 23:58:10
>>230
>>232
あれが実際の経験に基づいて書かれたかは別として
一般読者及びメディアに作者本人の実体験の反映であるかの如く受け取らせて
覗き趣味的な興味を引こうとしているらしいとは感じたな。
キワモノによくあるあざとい手法。

この人の性経験なんてハッキリ言ってどうでもいいし
性描写を含めた男との恋愛エピそのものが愚劣でつまらなかった。
こんなのを売りにするサワリ小説はやめて欲しい。

234 :無名草子さん:2007/02/26(月) 07:57:21
あたしだってこれくらい描けるもん!
金原さんには負けない!

235 :無名草子さん:2007/02/26(月) 16:16:18
なんか他の人の描写を参考に、多少の体験加味して、頭の中で練り上げてみましたって感じたな。
全体構成からみてあんなに描写に割く必要があるとは思えないんで、コンプレックスの裏返しなんだろう。

236 :無名草子さん:2007/02/26(月) 17:11:30
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /      処女かな・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  

237 :無名草子さん:2007/02/26(月) 17:22:43
ばっかねぇ〜〜〜
もう、ガンガンやりまくってるに決まってんじゃないの!!
村上なんかヤッちゃってるに決まってるわよ!

238 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:57:21
サイン会ラッシュ乙。

239 :無名草子さん:2007/02/26(月) 19:07:24
金原を意識しているのは確かだろう。
この人にそんな路線は期待してないのに。

240 :無名草子さん:2007/02/26(月) 20:53:17
>>237
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /      童貞だな・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  

241 :無名草子さん:2007/02/26(月) 22:28:10
セックス描写を生々しくするのって
逆に処女、童貞って感じがする。

242 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:04:03
>>241
セックスに幻想を持ってる処女、童貞、
でなければ経験をひけらかしたい幼稚な人だろうね。

243 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:17:32
自分の読者(客)にお前らみたいなのが多い事を理解した上で
お前らの食い付きそうなネタ(商品)を用意した。
そういう事ちゃうの?

244 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:34:46
>>243
そういうのがあざといんだよな。
タイトルといい、題材といい。

245 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:45:53
>>244
それがプロって事やろ?

246 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:56:58
本人はそんなことおくびにも出さないけどな。

247 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:58:26
>>245
何かちょっと違うんだよな。

金原ひとみの作品を読んでも
リスカ、男とのセックス、拒食みたいな要素は出てくるけど
そこまであざといとは思わない。
桐野夏生の作品にも美貌に対する嫉妬心や欲望が
これでもかというほど出てくるけど
しつこいとは思うけどあざといとは感じない。

でも綿矢が同じ題材で書いた今回の作品はひどくあざとく感じる。
桜井亜美とかあの辺りの作品みたいな読後感。

248 :無名草子さん:2007/02/27(火) 01:59:34
「えとぉ、本人は一応無意識でやってるつもりなんですけどぉ…(笑)
全然…そんな計算とかじゃないです。」

想像です飽くまで

249 :無名草子さん:2007/02/27(火) 17:10:07
エロは好きだけど、小説にセックス描写はなくてもいいと思う。 
ふわっとした感じのりさたんはファンタジーを描けばいいと思うよ。

250 :無名草子さん:2007/02/27(火) 21:40:53
ファンでもなんでもないんだけど、池袋のリブロに行ったらサイン会の券配ってて、
サイン会の日にも池袋に用事があったんで、サイン会に参加したんだが、
別に普通の子だったなあ。
まあ、作家なんてファンが見なけりゃただの人か。

251 :無名草子さん:2007/02/27(火) 21:59:44
「配ってて」って、本買ったんだろ。わざわざw

252 :無名草子さん:2007/02/27(火) 22:32:59
いや、他の本買ったらもらえた

253 :無名草子さん:2007/02/28(水) 00:03:00
 
                   -―‐-  _
               '´  __, -‐ '^ヽ/ヽ   ̄ =‐-
              '   '´ 〃 /i fヽ∧ヽ` 、 `ヽ.
            ,'   // ' ' //l |"~"'ヘ. i    ヽ\
              ' 〃 ,' / ,' /!,' l |     !l ! ! !| ヾヽ
                !  !| !f /,リ-‐' リ    /ノ!l. l i |liヽ! `
            i| ! !i|l|/ ,ィ'´ 「`   !´!ヽリ ノリノ '
             !l | i !ll ' |、  j    l. j | l '      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              !| | i lヾゝ`ー--'    , - ' ,! !      | ホントは
              リ l i il| iト、     ´ . イ|i |      < 
             /〃 ノ」_i|l !i    r- イ i| | ! |       | あたしと握手したくて朝から並んだくせに
              ,' __.「`く, ‐ヽ.ゝ二[ロ!ーK ヽ_| l |      \_____
          l ノ ヽ/   ヽ7、くノヽ) ヽ ゝ、 !
           「 ̄,.'      !} i―' `ー、! 〉 {.!|
            r`ー{  _   ヽ K l、 ヽ  ヽく.{ !

254 :無名草子さん:2007/02/28(水) 01:06:34
べ、別に、アンタなんかと握手したくて並んだんじゃないからねっ
たまたま用があって通りかかったから、ここにいるだけなんだからっ

255 :無名草子さん:2007/02/28(水) 06:23:45
何でほかの本買ってもらえるんだよ
よっぽど人気がないのか?

256 :無名草子さん:2007/02/28(水) 09:49:33
上の方に15万部って書いてあったけど、ホント?
俺はこの本は買わないなあ。やっぱ、「蹴りたい背中」がよかったよ。



257 :無名草子さん:2007/02/28(水) 10:04:36
結構売れてるけど、芥川賞のが売れている
一般文藝で初登場6位だな
オリコンランキング貼っときますね


3月の月間ランキング


1赤い糸 上  メイ
2パズル・ザ・ジャイアント  20
3ひとり日和 青山 七恵
4赤い糸 下 メイ
5 純愛  稲森 遥香 
6夢を与える 綿矢 りさ 
7DDD 1 奈須 きのこ
8ドアD 山田 悠介 
9ラスト・イニング あさの あつこ 
10東京タワー 〜オカンとボクと時々、オトン〜 リリー・フランキー


258 :無名草子さん:2007/02/28(水) 10:06:43
ちなみに書籍総合では21位な

259 :無名草子さん:2007/02/28(水) 10:59:08
サインはその本にするから、他の本で券もらえるわけはない

260 :無名草子さん:2007/02/28(水) 12:26:53
>>255
リブロで本を買えばくれるってことだったんじゃないの?
実際もらえたわけだし
サイン会の券は100枚限定と書いてあったのに発売日からだいぶ経ってももらえたんだから、
その時期までに100冊は売れてないと考えていいんじゃないの?

261 :無名草子さん:2007/02/28(水) 16:01:51
 
                   -―‐-  _
               '´  __, -‐ '^ヽ/ヽ   ̄ =‐-
              '   '´ 〃 /i fヽ∧ヽ` 、 `ヽ.
            ,'   // ' ' //l |"~"'ヘ. i    ヽ\
              ' 〃 ,' / ,' /!,' l |     !l ! ! !| ヾヽ
                !  !| !f /,リ-‐' リ    /ノ!l. l i |liヽ! `
            i| ! !i|l|/ ,ィ'´ 「`   !´!ヽリ ノリノ '
             !l | i !ll ' |、  j    l. j | l '      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              !| | i lヾゝ`ー--'    , - ' ,! !      | 握手した手を洗わずに
              リ l i il| iト、     ´ . イ|i |      < 
             /〃 ノ」_i|l !i    r- イ i| | ! |       | 家に帰って3回もオナニーしたくせに
              ,' __.「`く, ‐ヽ.ゝ二[ロ!ーK ヽ_| l |      \_____
          l ノ ヽ/   ヽ7、くノヽ) ヽ ゝ、 !
           「 ̄,.'      !} i―' `ー、! 〉 {.!|
            r`ー{  _   ヽ K l、 ヽ  ヽく.{ !

262 :無名草子さん:2007/02/28(水) 19:38:17
で、綿ヤンは大学卒業したの?

263 :無名草子さん:2007/02/28(水) 21:48:59
去年、卒業したらしいよ。
就職しなかったから、今は専業作家。

264 :無名草子さん:2007/03/01(木) 01:47:45
“不安は祈りとなり、その祈りは残酷な形で実現する…”
ここは読んでて怖かった。説得力あったな…

265 :無名草子さん:2007/03/01(木) 01:48:52
俺普通に大学で話したけど普通の女の子だったよ。
オンナ友達いわく、あれは作ってるらしいけど。
すっごい小さくてびっくりしたよ。

266 :無名草子さん:2007/03/02(金) 19:38:20
小さいって身長?
オッパイはでっかかったでしょ?

267 :無名草子さん:2007/03/03(土) 04:29:41
いえね・・
文学にはそれなりに敬意を払いますよ、確かにすごいと思います。
なんていうか、きちんとした文学作品には読み終わった後に…
独特の感慨と言いますか、胸に残るものはあります。
ただ・・・

今はそれを味わいたくないんです。
たとえて言うなら、ホラー映画って最近の日本じゃよく作られているじゃないですか?
つまらないとは思わないし、それなりに良くできていると思いますよ。
でも、見終わった後に「気分爽快!」って事にはならないじゃないですか、そもそもホラーなんだし。

268 :無名草子さん:2007/03/03(土) 04:35:33
ホラーを見たら確かに怖かったり気持ち悪かったりするんですが、多くの人達は見終わった後にそれぞれ楽しい生活に戻っていくと思うんです。
笑顔のある生活や、恋人とのひと時、やりがいのある仕事、etc...
だけれどそういうものに恵まれない人、楽しくない人、彼女のいない人、つまらない仕事、をしている人は、いちいちホラー映画を見て落ち込むわけないじゃないですか!
つまりはバランスの問題なんです。

269 :無名草子さん:2007/03/03(土) 05:14:28
俺なんかこの10年、無職でヒキやっててさらに童貞だけど
普通にホラーも見るし、恋愛映画なんかも見るよ、娯楽として。
ほら、普段変化の無い生活してるから、気分転換に疑似体験として見てるのかもね。
つまりバランスって事ね。

270 :無名草子さん:2007/03/03(土) 09:35:47
>>260
ほぼ毎日リブロで本買うけどもらわなかったよ。
つーかサインは本にするんだから
その本じゃなきゃもらえないだろ。

買ったんだろ?w

271 :無名草子さん:2007/03/03(土) 11:30:26
リブロは3日目くらいはもう80番台だったからな。ダダ余りのわけもなく。

さて、三省堂に見に行ってくるか。

272 :無名草子さん:2007/03/03(土) 12:43:01
>>271
これ何日発売だっけ?
俺、リアディゾンの写真集買ったら綿矢のサイン会の券もらったよ
綿矢の本がないとサイン無理なのかな?

273 :無名草子さん:2007/03/03(土) 23:24:38
サイン会でリアディゾン写真集出しなさい

274 :無名草子さん:2007/03/04(日) 01:24:49
ショりさ最高。おやすみ。

275 :無名草子さん:2007/03/04(日) 06:15:59
内容は別とすると書き方は上達したよね。蹴りたい背中あたりは「」で喋る所ばかりだったし

276 :無名草子さん:2007/03/04(日) 19:55:41
文庫本、あるの?
ハード・カバーじゃなくて・・・

277 :無名草子さん:2007/03/04(日) 21:02:20
>>276
単行本出たばかりだから
文庫本はまだないよ。
その内文庫化されると思うけど。

278 :無名草子さん:2007/03/04(日) 21:59:01
『インストール』が文庫化までちょうど4年だったようだから、
同じペースなら、今年の夏には『蹴りたい背中』が文庫化かも。

279 :無名草子さん:2007/03/04(日) 22:18:37
今更文庫化しても売れるかな?>蹴りたい背中
ブコフで単行本が105円で大量に売ってるじゃん。

280 :無名草子さん:2007/03/04(日) 23:12:47
そこは、ほら、短編をつけるとかさ。工夫次第でしょ。
そりゃバカ売れはしないだろうけども。

281 :無名草子さん:2007/03/05(月) 00:28:27
短編なんてつかねーだろ、普通。

282 :無名草子さん:2007/03/05(月) 01:37:29
『インストール』でついたから軽く言っちゃったが、
確かに普通はつきませんね。失礼しました。

283 :無名草子さん:2007/03/05(月) 03:07:11
短編というか、おまけみたいなものは付かないとも言い切れないですよ。
先日の三崎亜紀「となり町戦争」に確か、ついてたと思うぞ

284 :無名草子さん:2007/03/05(月) 03:36:21
インストールと同じく蹴りたい背中も薄いから
書き下ろしの短編入れる気がするけどね。
ていうかすでに100万部売ってるんだから
文庫出すならオマケつけないと売れないのはわかってるだろうし。

285 :無名草子さん:2007/03/05(月) 16:04:04
薄すぎるからってのはまだわかるけど
そんな理由でオマケは付けんよ

286 :無名草子さん:2007/03/05(月) 17:14:46
限りなく〜は文庫のが売れたんだがな
トータル350万部でハードが130万部だから

綿矢ならあるいは・・!

287 :無名草子さん:2007/03/05(月) 18:41:57
薄くたって付かないんじゃない?
でも何かしら付けなきゃ売れなそう。

288 :無名草子さん:2007/03/05(月) 18:58:11
>>286
夢を与えるで人気を落としたから無理
文体が文庫本向きじゃないし

289 :無名草子さん:2007/03/05(月) 19:31:20
夢を与えられなかったんだなあ

290 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:00:08
>>288
「人気を落とした」も何も
「夢を与える」を発表する前に既に
過去の人になりかけてただろ。
ずっと作品を発表しないでいたんだから。

それに文庫向きでない文体て何だ?

291 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:03:15
>>289
あの作品は「夢を与える」という言葉に潜む欺瞞を
描いた話なのだからあの話を読んだ人が
夢を与えられないのはむしろ当然で作者の狙いでもある。

そういう狙いとは別のところで
全然面白くない話だけどね。
ありきたりなエピソードを連ねて
お決まりの結末を捻りもなく付しただけだ。

292 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:11:19
朝日新聞の書店紹介では、売れ筋は夢を与えるですって書かれるぐらいだし
20日程度の売り上げで、文芸書籍6位なら頑張ってるほうだろ

293 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:16:44
>>292
健闘している方だと自分も思うけど
それは過去のネームバリューのおかげであって
内容的に大ヒットとまではいかないんじゃないかと踏んでる。
そんなに新しさを感じる題材でもないし文壇の評価も高くはない。
この作品が何らかの賞に該当するとも思えないし。

294 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:18:51
次にいいもん書かないとやばいな

295 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:43:17
「駅前店で中高生に人気の新刊ベスト3は、まず1位が綿矢りさ『夢を与える』。」
(朝日新聞 中高生のためのブックサーフィン)

たしかに、中高生にとっては、自分たちより少し上の世代のお姉さんが書いてくれた
世の中の様子をちょっと教えてくれる書物として、面白いのかもしれない。

しかし、大人の読者を満足させられるかというと、それはなかなか・・・。
この人、文章は上手いのは十分立証済みなのだから、あとは如何に実際の
世界を見て、経験を積むかということでしょう。
そうでないと、永遠に中高生向け作家で終わりそう。

296 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:48:45
>永遠に中高生向け作家で終わりそう。

 いや、確かにそういうジャンルはあるし、中年を迎えても
その世界で第一線を走る続ける度量があればそれはそれで
評価してもいいと思う。でも、当人自身が基調になっている
としたら辛いなあ


297 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:48:59
中高生に人気って…

せめて彼女と同世代の人間に
好んで読まれるレベルじゃないときついな。

298 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:19:24
性描写は、まともに読めんかったな。
アイドルでハァハァしてる俺としては・・・。

299 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:25:59
性描写もそうだけど
円形脱毛症とかいかにも「壊れていく」状態を示すエピが
ありがちで嫌だった。
しかもその場面で一回出したきりで放置されてるし。

300 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:35:38
朝子、夕子、次は昼子と見た。

301 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:39:40
>>300
小夜子、美夜、美月とかならありそう。

302 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:48:18
>>301
それなんてエロゲ?

303 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:51:12
「小夜子」て名前はエロでない女性作家の作品にも普通に登場しますが…。
矢沢あいの少女マンガ「下弦の月」のヒロインの名も「美月」。
綿矢が自分の作品で使うかどうかは分からんけど。

304 :無名草子さん:2007/03/06(火) 00:13:37
松野大介「アイドル冴木洋子〜」>>>>夢を〜


305 :無名草子さん:2007/03/06(火) 02:27:46
前新聞の広告で見た時、〜書店売り上げ1位!みたいなのが二つ程書かれてあったけど
どちらもサイン会やった書店だったのが笑えた。そりゃ1位やろとw
河出必死だな。

306 :無名草子さん:2007/03/06(火) 10:49:56
いちおう読んではみたいが金は払いたくない。
こういうのはあれかい?
総理が官房長官時代に禁止したアレみたいなのには流れているのかい?

307 :無名草子さん:2007/03/06(火) 10:56:57
>>306
図書館で掲載された文藝のバックナンバー探して読めばよろし。

308 :無名草子さん:2007/03/06(火) 13:39:45
>>270
不細工で気持ち悪いからくれなかったんじゃないか?
あ、こいつがサイン会にきたら危ないわって思われて。

309 :匿名希望:2007/03/06(火) 15:35:36
私は可愛いいし若さを感じる綿矢さンが好きだったけどどんA本人も作品も地味化してなんか残念;インストールが一番好きだったなあ。リアリティを出すために汚くてキモイ描写をするところも気にいらない。

310 :無名草子さん:2007/03/07(水) 01:33:05
「夢を与える」読了。

終盤がまともに読めなかった。
読みたくなかったけど、妙に浮いて出てきたような文面が頭に入ってきて自己嫌悪すら覚えた。
案の定、最後の夕子の言葉が胸に刺さって読み直す気が失せた。

えぇ〜っと、あの〜、自転車で転んでぇ〜・・・

あ〜〜そうか、そんなのもあったのか〜〜

って言ってた子がこんな描写をするもんなのかと思ったよ。
摺れたのかな、それとも、りさタン自身、世間がつまらんと思っているのかな。
この子、自殺とかせんよなぁなんて思ったりもしたよ。

多摩んちに遊びに行ったあたりが一番楽しかった。
こういう文は彼女のいい所として今後も続けて欲しいな、短文でいいから。

それと、多摩との時間のような楽しみを忘れて、
下らないコトに目だけではなく、心まで向かってしまっている自分に気づいた。

311 :無名草子さん:2007/03/07(水) 09:04:40
僕も似たような感想を持った。

>りさタン自身、世間がつまらんと思っているのかな。
これは、ないと思うけど。

>この子、自殺とかせんよなぁなんて思ったりもしたよ。
僕も、直ぐにはないにせよ、いきずまりを予感させるものがある。
専門家が高く評価しているのが救いだが。

これからが、綿矢ファンの真価、役割を発揮しなければならない局面がくると思う。
作家だって、読者とともに成長するという面だってあるだろう?


312 :無名草子さん:2007/03/07(水) 09:29:25
>最後の夕子の言葉が胸に刺さって読み直す気が失せた。

これは、どうなんだろう。
ここは綿矢らしいと思った点なんだが。
「赤ん坊の皮膚のようにやわらかくて赤黒い」は、ペニスの形容だろう。
エロスに徹するあたりは、綿矢の意気込みを感じさせる。

313 :無名草子さん:2007/03/07(水) 10:22:20
>>308
そんなに悔しかったのか(´・ω・`)



哀れだなw

314 :無名草子さん:2007/03/07(水) 10:29:02
腸矢の読者って蜷川みたいな感じの人が多そう

315 :無名草子さん:2007/03/07(水) 12:48:11
哀れだなw

316 :無名草子さん:2007/03/07(水) 17:33:03
>>310-311
この子は今まではあまりにラッキー過ぎたから今後とんでもない苦境に立たされるように思える


317 :無名草子さん:2007/03/07(水) 17:46:10
鳴かず飛ばずで消えていくだけだろう

318 :無名草子さん:2007/03/07(水) 18:18:24
性行為の描写…ってどんななの?

319 :無名草子さん:2007/03/07(水) 18:56:48
綿矢だなw

320 :無名草子さん:2007/03/07(水) 23:36:32
今まで芥川賞作家の中で何人生き残った?
少ないよねぇ…。いまは余りそうではないけど一応、純文学賞ってことで客つかないのかな。
一発屋多いよな。
芥川賞作家。

321 :無名草子さん:2007/03/08(木) 02:57:59
純文学と称されるジャンルに馴染みが無いので聞くのだが、

綿矢りさは純文学なのか?

322 :無名草子さん:2007/03/08(木) 03:35:31
純文学ってのは自己申告制みたいなもん
綿矢って人はなんでこんな持ち上げられてるのは分からないほど、自分の創作に文学的自覚がない
だから、当時、たまたま純文学市場が冬の時代だったんで、若手純文学作家に担ぎ上げられた感じ
本人は面白い物語を書きたいと思ってるだけのようなんで、新作はエンタメ、ラノベみたいなもん

323 :無名草子さん:2007/03/08(木) 23:59:01
そうでつか。

純文学だから読むとかそういう姿勢は全くありません。
私は面白いから読んでるだけなので。

324 :無名草子さん:2007/03/09(金) 00:10:37
結局、面白ければ何でもいいってことかな。
純文学でも大衆小説でも時代小説でもライノベでも。


325 :無名草子さん:2007/03/09(金) 02:06:30
綿矢さん自身、そういう方向の発言をしてるよね。
これから書きたいのはどんな作品か、と聞かれて、
スティーブン・キングとか『風とともに去りぬ』とか言っている。
文学板より一般書籍板に近い志向がありそうだ。

326 :無名草子さん:2007/03/09(金) 11:04:24
哲学的な雰囲気とか無いもんな。
ライトなものを書いていけばいいと思う。

327 :無名草子さん:2007/03/09(金) 11:27:17
でもさぁ、本人は結構深いものを書いてるつもりだと思うよw
純文学とエンタメのおいしい所取りをしていこうってスタンスなんじゃないかなぁ。

328 :無名草子さん:2007/03/09(金) 14:39:16
>>318の質問には、答えにくかったですか!?

329 :無名草子さん:2007/03/09(金) 15:35:44
蹴りたい読んだけど最初はぶっちゃけつまんないと思ったんだよね。
でもなんか雰囲気は好きで無性にもう一回読み返したくなる。
またつまんないと思うんだけどまた読みたくなるあとあんまり体力使わずにサラっと読める。

330 :無名草子さん:2007/03/09(金) 16:24:39
「正晃と繋がっているとエッチなことしてるっていうより光につつまれるようなものすごく幸せな気分になるの」
初期の痛みはなくなり、これ以上ないほど深く入ってくると絶頂感とともに
深い幸福感、鐘が鳴り響いてくるように感じるのだった。
あのゆーちゃんがこんなこと言うようになるなんて!とakkoさんは頭がくらくらするのを抑えようとするかのように
自分の額を手のひらで押さえた。
「いい男つかまえたわねぇ。それはね、かなり奥をつかれてるのよ。あれは幸福感にあふれる快感だから」
スタイリストさんが訳知り顔でうなづいた。
「ストップ!生々しい話はゆーちゃんの前ではやめなさい!」

(単行本225、226ページより)

>>328
大将こりゃーただの猥談でげすな。

331 :無名草子さん:2007/03/09(金) 16:40:43
とりあえず、本作での猥褻な描写は

・サーキットの祝勝会、およびマリのレズキス
・正晃の姦通
の大きく二箇所がある。分量は後者のほうが多く、以下引用したい。

(1)
ダンスの舞台のあとの打ち上げで、夕子の横に座った正晃はずっと夕子の肩を抱いていて
周りの目も気にせずこめかみや耳の付け根に唇をつけた。
(中略)
唇は唇で押されると自然にお互いの下が出てきてからみ合うことを知った。

(単行本214ページ)


(2)
正晃の肩に顔をうずめたら、正晃は畳の部屋で寝ているせいか、いぐさの香りがした。
唇に割り込みからみついてくる正晃の舌を夢中で受け止めていると、
いつの間にか正晃の唇は夕子の首筋から鎖骨、胸もとまで移り、
胸に顔をうずめる正晃に、夕子は頭がくらくらした。
(中略)
愛撫のお返しができるはずもなく、熱い波にのまれそうになりながらも
何とか意識と保っていると、膝が割り開かれて夕子の小さい筋肉はほぐされることなく
硬いまま正晃を受け入れた。息もできないくらいの痛みがおそった。
すすり泣きながら目に手を当てて「いたいよー、いたいよー」と言いたいぐらいだ。
(中略)
引き抜かれた後夕子は身体じゅうに入っていた緊張の力が一気に抜けてベッドにうつ伏せになった。
(後略)


332 :無名草子さん:2007/03/09(金) 16:58:54
(3)
男の子の性欲は規則正しくて、尽きたと思えばまたきちんと湧いてきて、なんて安心させてくれるものなのだろう。
女のあやふやな、突っつかなければ徐々に消えていく性欲とは大違いだ。

(単行本246ページ)

(4)
正晃とサボちゃんは速いピッチでアルコールを身体に入れていって、
深夜、酔った正晃はサボちゃんの入る前で夕子にのしかかり始めた。
(中略)
サボちゃんが気になって視線をうつすと、サボちゃんは当然のようにビデオカメラを出して、
起動させるためにスタートボタンを長押ししていた。
「えっ撮るの?」「うん正晃に頼まれた」
正晃は夕子にしがみついて胸に顔をうずめている。
「こいつ興奮するんだよ、撮られていると、前の彼女のも俺が撮った。」
(中略)
夕子ははしゃいだ気持ちが醒め、何も穿いていない下半身が急に頼りなく思えて太ももの内側が冷たくなった。
でも二人が立ちつくしている夕子に気づき、正晃が夕子を愛しそうな目で見てやさしく手を引き
ベッドに押し倒すと、楽しい気持ちがまたよみがえり、声を立てて笑った。
(後略)

(単行本255、256ページ)

333 :無名草子さん:2007/03/09(金) 17:08:04
(5)
テレビに映し出された夕子の身体は確かに成熟しきって女の身体をしていた。
(中略)
しかし腰はみだらに動いて、その恥のなさはほとんど犬の交尾と変わりなかった。
むしろ正晃の顔のほうが変わっていて、
苦しいのか気持ちいいのか歯をむき出しにしてあごを二重にさせながら
自分と夕子がつながっている部分を凝視している。
つながっている部分は夕子が跳ね上がるたびに、陰茎の付け根が見えた。
(中略)
男は喘ぎ口からは舌が軽くのぞき硬くした尻をバネにして腰を降り始めた。
二人の腰は相性が悪いのか、突き上げるタイミングが合わなくてぶざまにぶつかり合った。
(後略)

(単行本262ページ)



334 :無名草子さん:2007/03/09(金) 17:11:29
un

335 :無名草子さん:2007/03/09(金) 18:05:28
うへえ陳腐だな

336 :無名草子さん:2007/03/11(日) 00:26:46
・・・・・・排泄物を食べることにエクスタシーを感じる性的嗜好のことですよ。


これをはじめて読んだときの衝撃に比べたら陳腐なのかもね。

337 :無名草子さん:2007/03/11(日) 01:24:57
それのどこが衝撃的なの?

338 :無名草子さん:2007/03/11(日) 01:35:01
夕子に恋をしちゃったからセックスのシーンとかラストが胸が痛い。。。
俺ってよく主人公とか登場人物に恋しちゃうんだよなー…それだけ先生には物語に引き込む力があるってことなんだよねー。
もちろん綿矢りささんにも恋してるんだけどね。
おっぱい先生カワイイ!!

339 :無名草子さん:2007/03/11(日) 01:42:09
小さくて目とおっぱい大きくて美女のところが好き!!

340 :無名草子さん:2007/03/11(日) 06:41:53
綿矢さん、実際のペニスどれだけ見たことあるんだろう。
「赤黒い」っていうけど、あれはかなり経験のある男性の場合。
若く童貞を失ったばかりの子は、鮮やかな赤。特に、スポーツやってたりすると。
オタク君は、ナメクジ色。


341 :無名草子さん:2007/03/11(日) 06:52:15
それはたまたま君のチンコがそうなだけで
他の奴のチンコはまた違った色合いなんだと思うよ。

342 :無名草子さん:2007/03/11(日) 15:03:45
俺は黒いぞ。肌色なんてそうはいない。
自分がそうだからって(ry

343 :無名草子さん:2007/03/11(日) 15:23:04
テスト

344 :無名草子さん:2007/03/12(月) 00:54:00
夕子りん

345 :無名草子さん:2007/03/12(月) 01:39:54
春秋の綿矢対談。
綿矢りさ、石原しんたろ、村上りゅー
不自然だけど不思議ではない。


346 :無名草子さん:2007/03/12(月) 09:59:22
なんで他の作家はおだてまくんの?
河出の対談の時、
すごく成長したよね!
そうですか?
だってあんなのをまた書いて読み手を試してる。
それもありますね(笑)


何この流れ(爆)

347 :無名草子さん:2007/03/12(月) 10:52:10
お互い、中身がないのにあるように振る舞う。

348 :無名草子さん:2007/03/12(月) 11:03:59
大人というのはそういうものです

349 :無名草子さん:2007/03/12(月) 12:18:07
大人なんだw

350 :無名草子さん:2007/03/12(月) 14:53:26
ttp://sleipnir.excite.co.jp/relocate3/?co=jp/sleipnir/News;http://www.excite.co.jp/News/politics/20070312112500/20070312E10.045.html

なんか都知事がピンチみたいです。
そう言えば芥川賞の選考会も料亭でやるんだったよね?
料亭でりさたんが襲われる・・・てーな文章も作ったら結構エロっぽいのに、ってちょっと思った。

351 :無名草子さん:2007/03/12(月) 16:05:12
君は変態ですね。

352 :無名草子さん:2007/03/13(火) 17:31:21
>唇は唇で押されると自然にお互いの下が出てきてからみ合うことを知った。

そうかなぁ〜〜〜??

>男の子の性欲は規則正しくて、尽きたと思えばまたきちんと湧いてきて、なんて安心させてくれるものなのだろう。

そうかなぁ〜〜〜??

>二人の腰は相性が悪いのか、突き上げるタイミングが合わなくてぶざまにぶつかり合った。

それはぶつかって正解でしょ?
たまにこっちが突いているのに、逆の動きする女いるけど・・・
ぶつけ合うように動くほうが自然かと。

353 :無名草子さん:2007/03/13(火) 19:52:34
>>352
確かに、あのセックス・シーンは問題だな。
本当にあのようになるのだろうか?
僕は、あんな風になったことがないのだ。
経験豊富な友人に聞いても、お互いのタイミングがあうようになるまで、
かなりの道のりがあるそうだ。

354 :無名草子さん:2007/03/15(木) 19:20:06
ボインだから綿ヤン相手ならちんこはいつもピンコ立ち!
になると思う。
でも、そのうちカチンカチンにならなくなったら、あきられたんだな〜〜〜
と思ってよい。

355 :無名草子さん:2007/03/16(金) 13:49:03
(単行本225、226ページより)
(単行本214ページ)
(単行本246ページ)
(単行本255、256ページ)
(単行本262ページ)

うへっ!!
エロにたどり着くまで、そんなにページ数あるのか orz


356 :無名草子さん:2007/03/16(金) 16:16:02
エロゲーもそんなもんでしょ

357 :無名草子さん:2007/03/16(金) 17:06:08
歩くエロゲー、綿矢りさ

358 :無名草子さん:2007/03/18(日) 18:34:00
卒業して綿矢さんは田舎に帰っているのですか?
それともまだ東京にいるのですか?

359 :無名草子さん:2007/03/18(日) 20:13:04
210 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2007/03/17(土) 18:42:24.66 ID:uJ1aP0n3
綿谷りさのサイン会があったんで、サイン会がおわったあと、ずっとあとをつけてったら、家が飯田橋だった

360 :無名草子さん:2007/03/19(月) 00:30:17
おもしろかったけれど、3年半も待たされたから、そのワリにはって感じ?
もっと夢をあたえてほしかった。


361 :無名草子さん:2007/03/20(火) 20:07:29
1作品に3年半のペースって事は今後生涯でどのぐらいの作品を残す、と皆さんお考えで?
私は一番最近読んだ本が吉村昭さんの「漂流」というものだったのですが、彼のライブラリーを見て驚きました。
いったいこの人はどんなペースで作品を書き続けていたんだ!
と思えるほど膨大な数の作品があったのです。

362 :無名草子さん:2007/03/20(火) 20:38:35
編集者の注文によって作品の量も変わってくる場合があるから
このペースに関しては本人だけの問題とは言えないと思う。

特に今回の綿谷の作品は何度となく編集者から推敲、書き直しを
やらされてるんじゃないかな。

363 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:11:23
いくら推敲しようが綿矢の作品はラノベ以下


364 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:42:41
二十歳過ぎればただの人
もう下降線を辿るだけだからつらいだろうな

365 :無名草子さん:2007/03/22(木) 01:03:56
うそ?!>>362

仮にも芥川賞受賞者の書いた文章が推敲の対象に?

366 :無名草子さん:2007/03/22(木) 02:08:28
基本的に本は編集者と共同で作るものだからな。
賞を取ったのは作家本人だが、多少の編集者のお膳立てがないと
なかなか漕ぎ着けないもんだよ。

367 :無名草子さん:2007/03/22(木) 08:04:27
福田和也の評論で叩かれまくってたな
要は、描写も陳腐で筆力の低下を感じると

368 :無名草子さん:2007/03/22(木) 10:24:48
まあその通りですな

369 :無名草子さん:2007/03/22(木) 12:06:22
ま、叩かれてるうちは華。
何も反応がなくなった時こそ最悪。

370 :無名草子さん:2007/03/22(木) 17:02:08
叩く職業ってのがあるから、まあどんな作品でも叩かれはする

371 :無名草子さん:2007/03/22(木) 18:11:09
トツトちゃんでも?

372 :無名草子さん:2007/03/25(日) 03:10:22
既に一部にしか目を向けられていないだろ
あの文章で賞をとった事自体が奇跡

373 :無名草子さん:2007/03/26(月) 07:49:46
>>360
 出来れば、主人公の少女が与えた夢を一般の人がどう受け止めたのか、
その内面についてもちょっとでも、触れて欲しかったな
>>361
 名の通った職業作家というのは、大抵、作品に追われるのが通例。
無論、質が落ちれば、早晩飽きられるのもまた‥
>>367
>筆力の低下を感じると
 え、『インストゥール』や『蹴りたい背中』に語るべき筆力があったと‥
>>372
 そりゃ営業あってこそでしょ。もしもっと歳食っていたら見向きされるかどうか

374 :無名草子さん:2007/03/26(月) 08:15:48
デビューの時は、この年にしてはよく書けてるなと思ったけど、
夢を与えるは、この年にしてはよく書けてないよね。
仮にも芥川賞作家なんだしさ。

375 :無名草子さん:2007/03/26(月) 14:21:19
>>373
「インストール」や「蹴りたい背中」の文章は良かったと思うよ。
「インストール」のゴミ捨て場で寝転がってるシーンのモノローグとか。
「夢を与える」でも幼い夕子と父親が海まで歩くシーンの文章は良いと思う。
ただ、成長後のタレントとして活躍する以降が総じて陳腐に堕してるんだよね。
セックスシーンも話題作りに無理して書いてる感じ、
>>374
むろん普通の人に全く同じ文章で同じ内容を書けと言えば
無理には違いないが
プロの書く商品として高品質のものではないね。

376 :無名草子さん:2007/03/26(月) 14:35:15
4月に出る文庫もまたどでかい広告出して過剰な宣伝すんだろうなあ
そんで解説には例によって「天才」の文字が躍る
さぶいぜ河出

377 :無名草子さん:2007/03/26(月) 14:51:12
というか、彼女に限らず
「天才」て売り出し文句はやめた方がいいよね。
本当に才能のある人でも潰されちゃう気がする。

378 :無名草子さん:2007/03/26(月) 15:32:13
天才なんて言われてる印象無いな。
平野とかは言われてたような気がするけどw

379 :無名草子さん:2007/03/26(月) 16:25:52
>>378
文庫化された「インストール」の解説で
高橋源一郎が「天才」と書いていた。
何となく冷やかしっぽい感じもしたけど。

380 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:00:22
>>379
源一郎は業界ゴロだから
いかに手を抜いてコネで稼ぐかしか考えてない

381 :芥川氏によれば・・:2007/03/26(月) 19:12:35
天才っていうのは我々凡人とほんのちょっとの違いしかないわけさ。
だけどその、ほんのちょっと、を理解するには100mの半分が99mになるっていう難解な数学を理解できないといけないんだ。

       ま  た

天才っていうのは我々凡人とほんのちょっとの違いしかないわけさ。
天才とおんなじ時代に生きている人たちってのは、その、ほんのちょっと、っていうのがべらぼうな違いだ、って事に気がついていないんだよ。
逆に過去にいた天才(つまりはもう死んじゃった人ね)って呼ばれていた人に対しては、べらぼうな違いだと思っていたものが、実はそれほどじゃない、って事に気がつかないでいるんだ。
そう言う理由で天才と同じ時代にいる人たちは、天才を抹殺しちゃうんだ。
またそう言う理由で後世の人は天才の前でお香をたいて一生懸命賛美するんだよ。

       ま  た

世間もあの人は天才なんだ!って認めることに消極的だとは思わないよ。
だけどその認め方、っていうのはいつも非常に滑稽なんだよね。

       ま  た

天才の悲劇は「こじんまりとした居心地のいい名声」を与えられちゃう、ってところにあるんだよねぇ〜〜

       ま  た

キリスト「俺が笛を吹いているんだからおまいらちゃんと踊れよ!」

民衆  「踊ってるってば・・・あんたがそれに満足してないだけじゃあない」


382 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:28:57
ママー、変なおじさんがいるよー?

383 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:41:15
>>381
上戸彩のパンツは〜まで読んだ

384 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:32:40
エロエロ綿矢・・・

まで読んだ

385 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:49:08
源一郎は「天才」って遠まわしな感じで使ってたような。
しかも括弧付だし。流石に断言するのは躊躇いがあったんだろう。
ちゃんと保険かけてる感じがこいつらしい。

386 :無名草子さん:2007/03/26(月) 23:18:45
ああいう人が解説を書いてるところに
作品及び作者の位置づけが出てるよね。
もっと堅いイメージのある人(本職の作家じゃなくて大学教授とか)
に書いてもらえばいいのに。

387 :無名草子さん:2007/03/27(火) 10:04:22
綿矢の書く文にそんな価値ねーだろwwwww

388 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:51:09
単行本買った時インストールなんかに解説はいるのか?と思った
しかも高橋源一郎の身の上話とか始まっちゃってるしw

389 :無名草子さん:2007/03/27(火) 22:22:43
夢を与える読了。
装丁もイメージにあっていて良かった。
ページ数が多いので、今回は途中で飽きるかもと思っていたけど
一気に読んでしまった。
目新しくない題材をよく書けていたと思うけど。

390 :無名草子さん:2007/03/27(火) 22:27:11
インストール・蹴りたい背中→ヘタウマ
夢を与える→ヘタヘタ

391 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:08:36
ベタな題材持ってきたからどんな工夫がなされてんだろうと思ったら
見事に何もなかったっす。

392 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:44:52
工夫が何もなかった所が良かったけどなぁ。
奇抜な事件が何もないので、書くのは難しかった気がするが…。
評価が低かったので、びっくり。3年空いたから?
少なくとももう一人の芥川賞作家よりは個人的に良かった。

393 :無名草子さん:2007/03/28(水) 10:56:42
そりゃ低いでしょうに

394 :無名草子さん:2007/03/28(水) 22:03:54
>>382

 ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/158_15132.html

  天才

 天才とは僅(わず)かに我我と一歩を隔てたもののことである。只(ただ)この一歩を理解する為には百里の半ばを九十九里とする超数学を知らなければならぬ。

   又

 天才とは僅かに我我と一歩を隔てたもののことである。同時代は常にこの一歩の千里であることを理解しない。後代は又この千里の一歩であることに盲目である。同時代はその為に天才を殺した。後代は又その為に天才の前に香を焚(た)いている。

   又

 民衆も天才を認めることに吝(やぶさ)かであるとは信じ難い。しかしその認めかたは常に頗(すこぶ)る滑稽(こっけい)である。

   又

 天才の悲劇は「小ぢんまりした、居心の好い名声」を与えられることである。

   又

 耶蘇(やそ)「我笛吹けども、汝等(なんじら)踊らず。」
 彼等「我等踊れども、汝足らわず。」


395 :無名草子さん:2007/03/29(木) 19:19:58
  最後の辺り、読んでて気持ち悪くなった。


396 :無名草子さん:2007/03/29(木) 19:56:19
福田和也の批評って、どこに出ているの?

397 :無名草子さん:2007/03/30(金) 04:21:41
新作、今更ながら読み終わったが
歳にしては文の上手さは認めるんだが・・・
それだけだろ?話しが薄すぎだし
面白くない、無理にページ書いてないか?
この作家は若くデビューして経験も薄そうだし、個人的にはもう終わった感がある

398 :無名草子さん:2007/03/30(金) 07:12:57
夢を与える
つまらない題材選んじまったな
この題材なら石田衣良あたりのほうが短期間で面白いもの書けるだろ

399 :無名草子さん:2007/03/30(金) 19:26:21
そもそも狭い世界観しか書けていないってのがこの人の評価だったから仕方ないんじゃないの?

400 :無名草子さん:2007/03/31(土) 19:31:31
それ都知事も言ってたね・・・
じゃあ狭くない世界観ってなんなのか?
批判するならそこまで言わないとな。

401 :無名草子さん:2007/04/01(日) 00:09:32
やっぱり宇宙人とか出てこないと

402 :無名草子さん:2007/04/01(日) 00:28:16
>>111
今まで見たコピペで一番良くできてる。やばい
出所知りたいけど、2chのコピペの出所ってどうやったら分かるんだろう。

403 :無名草子さん:2007/04/01(日) 00:32:03
>>400
 例えば、複数の視点で書き分けて試るだけでも、世界は少しは
広くなるよ

404 :無名草子さん:2007/04/01(日) 01:27:40
214 :吾輩は名無しである :2007/04/01(日) 00:56:06
綿矢さんの俳句

春の宵
つくろわないで
くつろいで

林真理子さんのコピー、西武百貨店の
「つくりながら、つくろいながら、くつろいでいる」


405 :無名草子さん:2007/04/01(日) 03:47:07
>>400
そんな質問したら都知事におまえ馬鹿か?って言われるのがオチ
要するに、社会性と相対性
わたやんには両方ない

406 :無名草子さん:2007/04/01(日) 13:10:14
社会性と相対性?
石原さんの小説で言うと、どの部分よ?

407 :無名草子さん:2007/04/01(日) 17:36:47
週刊新潮の福田和也氏の批評、読みましたよ。
まぁ、私が思っていたことに、近い。
それで安心した。自分の感覚はそれほどおかしくなかったと思って・・・。
実は高橋源一郎さんなんかが、やたら誉めているので、自分は全く文学が
わかっていないのかと思って、やや悲観していたところでした。

408 :無名草子さん:2007/04/01(日) 17:57:20
>>407
源一郎の発言=高田純次くらいの信憑性 だと思ってそんなに遠くない

409 :無名草子さん:2007/04/01(日) 19:49:10
今回ばかりは福田和也に同意。
ちゃんとダメなもんはダメって言ってくれる人はいいね。

410 :無名草子さん:2007/04/01(日) 21:41:47
うむ・・・
元社民党党首のようにね

411 :無名草子さん:2007/04/03(火) 11:51:23
綿矢りささん、本出ましたね。
俺は、文芸のほうですでに読んだから買わないけど、どうなのだろうね。
やっぱ、蹴りたい背中の方が俺はいいね。



412 :無名草子さん:2007/04/03(火) 11:55:33
高橋源一郎は人の作品に関して批判してる文章って見たことないな。

413 :無名草子さん:2007/04/03(火) 12:05:00
論座 2007年5月号
http://opendoors.asahi.com/data/detail/8006.shtml

Est-ce que le reve a ete donne ?
綿矢りさが与えるもの/砕くもの
時代の表層へ──「アイドル」にむかう理由

対談/激写
綿矢りさ×篠山紀信
撮影=篠山紀信

「幼年期の終わり」を開示する青春文学
●小谷真理 SF・ファンタジー評論家
画一性を切り返す、知能犯的な巧みさ
●野崎 歓 翻訳家、エッセイスト
ボヴァリー夫人のように
●安藤礼二 文芸評論家

414 :無名草子さん:2007/04/03(火) 21:26:34
篠山紀信?
写真集出したら小説より売れるかも。
もちろんエロエロ系の。

415 :無名草子さん:2007/04/03(火) 21:53:00
綿矢りさの顔は抜きにして、作品自体は面白い?

416 :無名草子さん:2007/04/03(火) 21:54:36
年金一元化という官民格差是正の政策のはずが、財源を確保できない糞公務員の年金の財源を
厚生年金に負担させる(134兆円)というわけのわからなさ。

公務員は死ねよ。

417 :無名草子さん:2007/04/04(水) 08:31:24
おもしろくないよ。
巧いって言ってる奴らは顔見てから言い出したんだよ。



まぁ、俺は顔自体きついと思うけど。

418 :無名草子さん:2007/04/04(水) 08:43:11
本名の山田梨紗だったら売れなかっただろうな。

419 :無名草子さん:2007/04/04(水) 09:32:41
この人って真面目に文学を志してる人からしたら、死んでほしい人だろうな

420 :無名草子さん:2007/04/04(水) 14:32:10
>>419
 追悼フェアでまた売れるんだろ‥

421 :無名草子さん:2007/04/04(水) 16:34:14
で、命日が整形忌とか蹴りたい忌とか言われて、
綿矢オタがゆかりの地を闊歩するんだぜ。

422 :無名草子さん:2007/04/04(水) 23:52:44
女を武器にして作家やってるよな
キモ

423 :無名草子さん:2007/04/05(木) 00:05:09
若い女作家なんて皆そんなもんです

424 :無名草子さん:2007/04/05(木) 00:05:33
どうせ綿矢のウンコは人一倍くさいに決まってる

425 :無名草子さん:2007/04/05(木) 02:13:26
夢を与える読んだ。
正直言ってつまらんかった。蹴りたい背中のような作品を期待したけど
やっぱりこの人はインストールを書いた人だなあと思った。
文才にも特に光るものは無かったし話も大して面白くなかった。
視野を広くして書いたのか知らないけど狭い世界を舞台にしたほうが
面白く書ける人なんじゃないかなーと思った。

426 :無名草子さん:2007/04/05(木) 02:18:05
小説じゃなくあらすじみたいだった、というのが夢を与えるの感想だな
この人、下手だよ


427 :無名草子さん:2007/04/05(木) 02:19:48
>>426
なんか納得
読んでて微妙に疲れる書き方だったのはそのせいかな

428 :無名草子さん:2007/04/05(木) 14:51:57
綿矢にケチつけてるのはほとんど女。男で見た事ない。嫉妬だろ。ケチつけてるけどほとんど内容ないし

429 :無名草子さん:2007/04/05(木) 14:58:41
>>428
 そりゃ無理だ。見た目は可愛くても作品は‥程度の
事は野郎でも当たり前に言う(それは論理的な批評で
ケチを付けて居ることにはならない?)。

430 :無名草子さん:2007/04/05(木) 15:06:58
俺の周りじゃ男女ともに評判悪いぞw
まぁ若い女ってのは叩かれやすいけどな。

431 :無名草子さん:2007/04/05(木) 15:16:52
俺の周りで本読むのは大抵男だけど、
皆ぼろくそ言ってるぞ。
こいつの作品は元々微妙なんだよ。
分からない奴は素人って風潮もうんざり。
オナニーは自室だけで済ませてほしい。

432 :無名草子さん:2007/04/05(木) 15:21:08
つーか顔も何も知らずに勧められてよんだけど、
下手くそだと思った。何で評価されているのか
理解に苦しんだが、顔見て納得した。
おっさん共が好きそうな顔してるよ。

433 :無名草子さん:2007/04/05(木) 15:50:16
おっさんは黒髪白豚が好きだからな

434 :無名草子さん:2007/04/05(木) 16:09:09
ブログとかでも批判してんのは男も女も大体同じくらいだがなあ
ヲタは批判はみな嫉妬ってことにしたいんじゃね

435 :無名草子さん:2007/04/05(木) 16:15:23
性別は関係ないでしょ
本が好きな人が一番といっていいくらい嫌いな作家でしょ
作品以外の部分が作品以上に売りになってる作家は軽蔑されるよ
最近は勘違いしてグラビアモデルなんても始めてるし

436 :無名草子さん:2007/04/05(木) 17:36:16
作品以上に売りになってる…か??

437 :無名草子さん:2007/04/05(木) 17:41:40
「作家にしては」かわいい が唯一の売りでしょ

438 :無名草子さん:2007/04/05(木) 18:00:36
夢を与えるがほめられてるのは見たことないな

439 :無名草子さん:2007/04/05(木) 18:53:29
>>428
女だけど綿矢りさ好きだよ
夢を与えるは好きになれないけど前の2作は何回も読み直してるくらい好き。
早稲田の卒業式んときめちゃくちゃキレイだったね。着物が似合ってた

440 :無名草子さん:2007/04/05(木) 19:05:30
結局、整形って噂は本当なの?

441 :無名草子さん:2007/04/05(木) 19:12:46
>>439
うそつけw
ニワトリみたいって言われてたぞ
髪型ひどいもんだった

442 :無名草子さん:2007/04/05(木) 19:18:10
http://p.pita.st/?c24mb7qs

443 :無名草子さん:2007/04/05(木) 19:27:07
>>441
テレビで見たけどキレイだったよ?

444 :無名草子さん:2007/04/05(木) 19:42:07
>>443
もういいよ。2ちゃんねらーの綿矢さん

445 :無名草子さん:2007/04/05(木) 19:48:54
こんなのがいるから女の嫉妬とか言われんだ

446 :無名草子さん:2007/04/05(木) 19:57:03
つか、キレーじゃねえし
キレーとか言ってるやつはどんな不細工なんだよ

447 :無名草子さん:2007/04/05(木) 20:04:19
卒業式の映像は笑った顔が中嶋朋子に似てた

448 :無名草子さん:2007/04/05(木) 20:06:12
人の好みだろ

449 :無名草子さん:2007/04/05(木) 20:23:06
俺は好きだぞ。
あのブス可愛い感じがいいんだよ。素人っぽくて
芸能人化反対。

450 :無名草子さん:2007/04/05(木) 20:30:40
ブスかわいいはなんとなく分かる。
綺麗でもないし、かわいくもないが。

451 :無名草子さん:2007/04/05(木) 20:59:04
顔から肉が落ちるとブサイクになるタイプの顔だったんだなあ


452 :無名草子さん:2007/04/06(金) 01:12:02
私は女だけどりさたんめっちゃ好きだよ
ケータイに画像集めてるし多分30枚くらいある

453 :無名草子さん:2007/04/06(金) 01:13:14
【浅野史郎】民主党、東京都知事選候補者選びにおける茶番劇について
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1172478893/l50

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

454 :無名草子さん:2007/04/06(金) 01:29:06
>>452
ネカマ乙

455 :無名草子さん:2007/04/06(金) 01:36:08
そりゃ女優やモデルと比べればアレだけど
一般人としては十分美人の部類でしょ。

もうそういう話題で売り出す時期は過ぎたと思うけどね。

456 :無名草子さん:2007/04/06(金) 01:59:59
女優やってほしい。

457 :無名草子さん:2007/04/06(金) 02:01:50
一応ファンですが、顔は普通だと思います…。
ごめんなさい。
話題集めのために容姿や歳を過剰に宣伝されてる気がして、
最近は本人も乗り気っぽくなってしまってるみたいで少し可哀想なんですよね。

458 :無名草子さん:2007/04/06(金) 02:21:38
>>457
確かに作家としてはまだ若いけど
もう天才「少女」て年ではないよね。
若さや容姿を過剰に宣伝されるのは
作家本人にとっても本意じゃないと思う。

459 :無名草子さん:2007/04/06(金) 02:33:10
女の人の目から観て、あの目は整形?
整形しそうにない感じがするから、もし整形するようなメンタリティーの
持ち主だったとしたらなんとなくがっかり

460 :無名草子さん:2007/04/06(金) 02:42:56
>>459
17歳で文学賞受賞した時点で
目は二重瞼だったから整形ではないんじゃないの?
そんな不自然な顔もしてないし。
加齢によって瞼の状態は自然に変わるし
人によってはその日の体調で変わるよ。

461 :無名草子さん:2007/04/06(金) 03:41:33
某スレで整形ではないんんじゃない?って言ったら
「ハァ?絶対整形だよ」とみんなに言われたぞw

462 :無名草子さん:2007/04/06(金) 04:04:36
夢のあとの写真では目がでかくなったなあとオモタ

463 :462:2007/04/06(金) 04:05:16
夢を与える だった。曲名と間違えた

464 :無名草子さん:2007/04/06(金) 08:16:35
目自体の大きさは普通なのに二重の幅が大きいから
なんかいつも見るたびに違和感を覚えてしまう

465 :無名草子さん:2007/04/06(金) 11:39:29
黒だな

466 :無名草子さん:2007/04/06(金) 11:56:52
受賞当時、一部でかわいいと言われていたけど、
自分ではそれほど自信がなかった。

その期待に答えるため、目を整形。

自信がついて整形した顔を見てもらいたくて、
サイン会、グラビア撮影。

こんな流れだと、目の変化と行動の変化が整理がつく。
アイドルの小説を書いたのも影響ありと予想。

467 :無名草子さん:2007/04/06(金) 15:24:06
その設定で「夢を与える」を書き直して欲しいw

468 :無名草子さん:2007/04/06(金) 21:19:11
だって2ちゃんねらーじゃなきゃ、
ああいうネットには芸能人の話題を話してるHPがあるみたいな
文章出て来ないってw

夕子も自分の評価をネットで見に行ったように、
綿矢りさもまた

2chで自分の評価だの、
「夢を与える」の読者の評価などを見てるってのが妥当じゃないか?

見るな!って言われても見たくなるわな。

469 :無名草子さん:2007/04/06(金) 21:21:56
ネット=2ちゃんじゃないのだが・・・

470 :無名草子さん:2007/04/06(金) 21:57:18
>>469
それは重々承知してるよ。
たださぁ、自分のネット(裏)で言われてる評価を夕子が見るって
シーンと

りさたんが自分のこういうスレなどで自分の評価を見てるであろうと事が、
俺の中で重なったんだけど、

実際どうなんだろ・・・。
とりあえず、

りさたんのインタビュー置いときますね。

http://www.youtube.com/watch?v=xxduwAu-Ttg

471 :無名草子さん:2007/04/07(土) 00:36:01
>>470
あのネットでの自分の評判を見るシーンも
描写が何かおかしかったよね。

悪口の書かれた文面を見てショックを受けた反応として
「悲鳴を上げてパソコンの前から離れる」ておかしくない?

悲鳴を上げるのって普通はブラクラに引っかかって
奇怪な映像が急に飛び出したりしてきた時の即物的な恐怖の反応だろ。
「読むに堪えずパソコンを閉じた」とかならまだしも。

472 :無名草子さん:2007/04/07(土) 00:44:32
>>352
>二人の腰は相性が悪いのか、突き上げるタイミングが合わなくてぶざまにぶつかり合った。

それはぶつかって正解でしょ?
たまにこっちが突いているのに、逆の動きする女いるけど・・・
ぶつけ合うように動くほうが自然かと。


ぶざまに って書いてあるやん・・・

473 :無名草子さん:2007/04/07(土) 01:33:07
>>472
実際のセックスがレンズを通した客観的な映像にすれば
少しも美しくない、て描写なんだろうね>ぶざま云々

でもそれとは別にセックスをビデオカメラで撮る時点で
「ああ、これがネットに流出するか週刊誌に載るかして
声名を落とす『ショッキングな』展開なんだろうな。」
と読めるから全然面白くないし
こういう描写もげんなりさせられるだけだな。

474 :無名草子さん:2007/04/07(土) 01:45:18
>>472
ホントだ・・・
相性もいいしタイミングも合ってるw

475 :無名草子さん:2007/04/07(土) 02:06:20
>>473
つーか最初のCM契約交わす時点で後にスキャンダル起こすのバレバレ

476 :無名草子さん:2007/04/07(土) 02:14:14
>>475
そしてそのスキャンダルの内容てのが
またありがちで意外性のカケラもないのが問題なんだよね。
夕子自身の非ではなく
母親が娘を思ってやったことが仇になるとか
生き方の下手な父親が問題を起こすとかいう展開の方が
意外性があるしヒロインに同情も出来るのにね。

この展開だと最初からヤリチンのアフォなのが
明白な男に入れ込んで予想通り自滅したってだけだもん。
「私はこの愛を守ります」なんて書かれても
悲壮どころか読者としては滑稽で白けるよ。

477 :無名草子さん:2007/04/07(土) 02:16:43
ショりさ最高。おやすみ

478 :無名草子さん:2007/04/07(土) 02:22:13
なんだかなあ〜って感じだよね・・・

479 :無名草子さん:2007/04/07(土) 02:37:41
私はこの愛を守りますとか愛がくれた翼?とかの文を読んで
サブイボたったのオレだけ?

480 :無名草子さん:2007/04/07(土) 02:59:07
>>479
鳥肌は立たなかったけど
「こういう書き手の本来の意図
(=悲壮なヒロインの思いに共鳴して欲しい)と
読者が実際に受ける印象
(=バカくさい。何一人で盛り上がってるの?)に
決定的なズレが生じる書き方はダメだな」
と思った。

せめて相手の男がもうちょっと客観的な視点で見て
肯定できる人間に描かれてないとこういう文章は逆効果。

相手の男が
「どうせこの男はいい加減なところで逃げるだろ。
ほら、やっぱりそうなった。」てキャラクターだから。

481 :無名草子さん:2007/04/07(土) 09:21:18
鷺沢の影が・・・

482 :無名草子さん:2007/04/07(土) 10:48:11
>>479
さびしさは鳴るをお寒い文章だなと思ってた自分には
そういう描写は想定の範囲内

483 :無名草子さん:2007/04/07(土) 15:23:11
考えの浅いアホ女が、軽薄な男に引っ掛かるだけの、よくある話だからなあ

484 :無名草子さん:2007/04/07(土) 22:55:56
寂しさは鳴る ってのはいい表現だと思う
ていうか蹴りたい背中は全部いいよ

485 :無名草子さん:2007/04/07(土) 23:06:08
「蹴りたい背中」は事件らしい事件はないけど
描写が丁寧だし彼女独特の感覚表現が随所に見られるので評価できる。
「インストール」も自由な感覚が息づいていて個人的には好き。

でも「夢を与える」はひたすら低俗な印象しか受けない。
取り扱っている事件もそうなんだけど
書き手が文学らしいと思って書いているらしき表現自体が
低俗であざとい感じ。

486 :無名草子さん:2007/04/07(土) 23:22:00
あざとさは全作品に共通してると思うなぁ。

伝えたいメッセージは無いのかもしれないが、
自分はこんな表現ができますよってのはすごく必死で伝えたい感じ。
結局、作者自身の自意識しか見えてこない。

487 :無名草子さん:2007/04/07(土) 23:24:22
蹴りたい背中 あの淡々とした雰囲気が好きだ

488 :無名草子さん:2007/04/07(土) 23:27:56
>>486
あざとさは全作に共通しているけど
「インストール」や「蹴りたい背中」では
ある程度文学性の成立に成功していたのに
「夢を与える」では空回りしている印象。

489 :無名草子さん:2007/04/07(土) 23:32:23
夢を与えるは綿矢りさが放つ雰囲気が無かった。

490 :無名草子さん:2007/04/08(日) 00:32:33
題材が陳腐

それに尽きる

491 :無名草子さん:2007/04/08(日) 02:00:27
題材が陳腐でも料理の仕方次第で素晴らしい作品になるわけですがry

492 :無名草子さん:2007/04/08(日) 10:13:12
陳腐な題材を未熟な調理法でゴミにしちゃったってとこだな
この人、3人称無理でしょ
1人称の場合は、未熟な表現を主人公が未熟だから、と逃げられるんだよね
が、3人称だと作者の筆力がもろに出てしまう
ずっと下駄を履かせてもらってたのが下駄を脱いだだけなんだけどな

493 :無名草子さん:2007/04/08(日) 19:31:10
>>491
綿矢が書くのに、そんなことできると思ってたのか

494 :無名草子さん:2007/04/08(日) 22:40:59
まだ読む気が起きが起こらないので誰か大まかなあらすじを書いてくれないか?
5行ぐらいでいいから。

495 :無名草子さん:2007/04/08(日) 22:53:40
>>494
チャイドルの栄光と挫折

496 :無名草子さん:2007/04/08(日) 23:18:00
かごちゃんみたいな話

497 :無名草子さん:2007/04/08(日) 23:29:34
>>496
それが一番的確だw

498 :無名草子さん:2007/04/09(月) 00:22:05
夕子がどういう系の芸能人なのかよくわからなかったんだが
小さい頃からCM出て清純派タレントなのかと思ったら高校生でネイルアートの賞とか
貰ってたりしてイメージが一定しなかった。
それとブレイクした切っ掛けもよくわからん 普通あんなんでブレイクするのか

499 :無名草子さん:2007/04/09(月) 00:22:57
安達由美みたいな感じ?

500 :無名草子さん:2007/04/09(月) 00:29:29
なんか古臭い芸能人という印象を受けた

501 :無名草子さん:2007/04/09(月) 00:34:04
インストールにしてもこの人の小説は想像で書いてる部分が多いからなあ・・
あんまリサーチしなかったんじゃない

502 :無名草子さん:2007/04/09(月) 03:59:00
相方。。

http://takeshi205.exblog.jp/d2007-04-08


503 :無名草子さん:2007/04/09(月) 12:39:27
「蹴りたい背中」のほうが絶対よかったよ〜。
ところで、綿矢さんにファンレターとか出したことがある人っている?
返事とかって返ってくる?

504 :無名草子さん:2007/04/09(月) 16:43:40
蹴りたい背中いいよなあ
あんまり同意は得られないと思うけど

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)