5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたが好きそうな本を紹介します part6

1 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:29:53
<質問者>
・今まで読んだ本の中で好きな作品を数点挙げてください。作家名もお忘れなく。
 好みの傾向なども書いてあるとなお良し。
・それを踏まえて、どういうものが読みたいか具体的に書いてください。
 苦手な作風・ジャンルなどもあれば書いておきましょう。
・紹介者が回答しやすい質問を心がけましょう。

<紹介者>
・依頼者が挙げた作品、作家から依頼者が好きそうな作品を紹介してください。
・同じ作家であっても未読のものも考えられますのでOKです。

過去スレ
part1 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1106495578/
part2 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1119610470/
part3 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1129687841/
part4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1141813352/
part5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1150902985/


※質問者は>>2以降のスレもご参考に。


2 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:31:27
最近本読み出した俺に本を薦めてください (初心者向け)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1085995176/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1136650794/
SF初心者これだけは読んどけ!3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1132064102/
ファンタジー初心者が読むべき本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1054562812/
貴方に合う本を探すスレ〜Part19〜 (ラノベ板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1147027138/
この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/
〓瑣末事質問スレッド【7】一般書籍板〓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1137143892/

3 :無名草子さん:2006/10/12(木) 23:39:22
失礼、修正前のテンプレを貼ってしまいました。
修正版です。

最近本読み出した俺に本を薦めてください (初心者向け)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1085995176/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/
SF初心者これだけは読んどけ!4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1157832465/
ファンタジー初心者が読むべき本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1054562812/
貴方に合う本を探すスレ〜Part22〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1158397162/
この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/
〓瑣末事質問スレッド【7】一般書籍板〓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1137143892/
★★こういう設定・内容の本が読みたい!★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118148906/


4 :無名草子さん:2006/10/13(金) 00:21:19
村上龍 「69」 みたいなのないですか?

恋愛あり泣き笑いありの

時代設定は現代がいいです。


5 :無名草子さん:2006/10/13(金) 11:28:42
金城作品全般
俺は漫画しか読んだことないけど
きにいるんじゃないかな?

6 :無名草子さん:2006/10/13(金) 19:15:48
前スレで

朝山せい一(何故か変換できないorz) 「白昼艶夢」
川端康成 「眠れる美女」 「片腕」

を紹介してくださった方、ありがとうございました!
どちらも好みだったので、この二人の本を今後開拓していきます。

7 :無名草子さん:2006/10/13(金) 20:31:44
志水辰夫全般
小沼丹「懐中時計」「黒いハンカチ」
阿佐田哲也「麻雀放浪記」「ドサ健ばくち地獄」
井伏鱒二「山椒魚・遥拝隊長」「黒い雨」

などが読んでいて面白いと感じました。内容的には田舎などの風景描写、日常の何気ない情景、
それに付随する陰りや不可思議さ、個性的なキャラ(特に黒いハンカチのニシ・アズマのような)などが好きです。
文章的には小沼丹のような、現代では少し古いと思うような表現を使っていても、
全体に読みやすさを兼ね備えたような文体が好みです。また志水辰夫のような、
整然として綺麗に構築された文体も好みです。庄野潤三も読んだのですが、
こちらはちょっと淡白すぎて肌には合わなかったように感じました。
新しいジャンルも取り入れてみたいと思っているので、特にこれといったジャンルは指定しません。
何かおすすめの本があればよろしくお願いします。

8 :無名草子さん:2006/10/13(金) 21:37:32
夏目ソウ石『こころ』
太宰治『人間失格』
山田詠美『風葬の教室』

少し痛いぐらいのストーリーのほうが、入り込めて読んでいて楽しいです。
‘人間’が美化されていない、読んでいて暗くなるような話が読みたいです。

よろしくお願いします。

9 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:00:31
>>8
遠藤周作「海と毒薬」
芥川龍之介「地獄変・偸盗」
筒井康隆「家族八景」
カフカ「変身」
ゴールディング「蝿の王」
全て新潮文庫

10 :無名草子さん:2006/10/14(土) 07:19:46
宮部みゆき「孤宿の人」 「あかんべぇ」
小野不由美「東京見聞録」←ごめん。うろ覚え。
畠中恵「しゃばけ」「ぬしさまへ」
最近江戸時代ものの、推理小説にはまってるらしいです。よろしくお願いします。

11 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:16:17
>>10
都筑道夫のなめくじ長屋シリーズは?
とりあえず一作目の「ちみどろ砂絵」をどうぞ。

古いところで、久生十蘭「顎十郎捕物帳」なんかも面白いです。

12 :無名草子さん:2006/10/14(土) 12:45:42
>>10
小野不由美「東亰異聞」だね

13 :無名草子さん:2006/10/15(日) 10:39:52
いままでこういう種類の本を読んだことがないので
例を挙げることが出来ないのですが
最近よく騒がれている「談合」事件や「裏金」などの仕組みについて
かかれている本を探しています。
或いは犯罪のメカニズムについてかかれている本も探しています。

テンプレートには従っていませんけど、
どうかよろしくお願い致します。

14 :無名草子さん:2006/10/15(日) 13:48:33
大正を舞台にした怪奇や推理物なにかありませんか?

15 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:54:23
新井素子「チグリスとユーフラテス」
恩田陸「光の帝国」
小川洋子「博士の愛した数式」

非現実的な話や後からじんわりくるようなお勧めの本を教えていただきたいです

16 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:35:40
恋愛系でセツナくて泣けるなるような本ありましたら紹介して下さい。

17 :無名草子さん:2006/10/15(日) 20:48:08
>>16
お縫い子テルミー

18 :無名草子さん:2006/10/15(日) 23:33:46
煙草がよくでてくる小説ってないですか?
前回紹介してもらったニコチアナは読みました。
おねがいします。

19 :無名草子さん:2006/10/16(月) 00:44:02
>>14
連城 三紀彦 「戻り川心中」。
ラノベで、田代 裕彦 「平井骸惚此中ニ有リ」。

>>15
宮部みゆき 「龍は眠る」、「蒲生邸事件」
カズオ・イシグロ 「わたしを離さないで」
ポール・ギャリコ 「雪のひとひら」

20 :無名草子さん:2006/10/16(月) 07:53:26
>>13
お望みのスレは多分こっちだろう。(>>3参照)
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その4★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1154353733/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/



21 :無名草子さん:2006/10/16(月) 10:28:43
>>
浅田次郎 「天きり松」

22 :無名草子さん:2006/10/16(月) 18:11:32
>>18
綾辻行人「十角館の殺人」

23 :無名草子さん:2006/10/16(月) 21:17:14
伊坂幸太郎 「オーデュボンの祈り」のような有り得ない設定で描かれているにもかかわらず
まるで実在するかのように感じさせてくれる本を教えてください。お願いします。

24 :無名草子さん:2006/10/16(月) 22:18:23
>>23
>>1

25 :無名草子さん:2006/10/17(火) 20:45:45
ハードボイルドで推理小説ではない小説を求めてます。
男の生き様を冷酷に描いた小説というか・・・
お薦めあったら教えて下さいまし。

26 :無名草子さん:2006/10/17(火) 21:07:48
>>25
>>1

27 :無名草子さん:2006/10/17(火) 21:17:04
「4TEEN」
「エイジ」

小・中・高生が主役のお話でなにかいいのありませんか?

28 :無名草子さん:2006/10/18(水) 00:05:32
>>18
クリストファー・バックリー「ニコチン・ウォーズ」

29 :無名草子さん:2006/10/18(水) 00:26:12
>>14
連城は怪奇というより耽美寄りかもしれない。
ちなみに書店だと光文社文庫で入手可
大阪圭吉「とむらい機関車」「銀座幽霊」(ともに創元推理文庫)もどうぞ

30 :無名草子さん:2006/10/18(水) 03:10:16
平野啓一郎の一月物語のような、
大正や明治、昭和の初期など、日本のちょっと古い時代を舞台にした、
耽美的、幻想的な作品を探しています
何かお勧めがありましたら、紹介お願いします

31 :無名草子さん:2006/10/18(水) 07:04:59
>>30
久世光彦の本

32 :無名草子さん:2006/10/18(水) 07:58:48
>>30
泉鏡花「高野聖」
若合春侑「蜉蝣」
皆川博子「ゆめこ縮緬」

33 :無名草子さん:2006/10/18(水) 18:07:50
自分がしたい事がなかなか上手くいかないが後々実現していったって感じの小説ありますか?? 夢がかなったなどm(__)m

34 :無名草子さん:2006/10/18(水) 20:09:40
>>27
夜のピクニック、スタンド・バイ・ミー

35 :無名草子さん:2006/10/18(水) 20:24:24
>>16>>27
スター☆ガール

36 :無名草子さん:2006/10/18(水) 20:52:49
>>31-32
紹介ありがとうございます
泉鏡花は読んだことがあるので、
若合春侑、皆川博子、久世光彦の本を読んでみようと思います
検索して粗筋を見たところ、どれも私好みな感じでした
薦めてくださって本当にありがとうございました

37 :無名草子さん:2006/10/18(水) 21:37:53
>>30 小野不由美「東亰異聞」
荒俣宏「帝都物語」
広瀬正「マイナス・ゼロ」

38 :無名草子さん:2006/10/18(水) 21:57:04
太宰治「黄村先生言行録」「津軽」「畜犬談」
芥川龍之介「河童」
ルナール「博物誌」「にんじん」
何かしら滑稽感が漂う作品、
動物(動物がみせる哀愁と馬鹿馬鹿しさみたいなもの)を扱った作品知りませんか。

39 :無名草子さん:2006/10/18(水) 22:51:50
>>38
井伏鱒二「山椒魚」

40 :無名草子さん:2006/10/18(水) 23:08:59
>>38 ジョージ・オーウェル「動物農場」

41 :無名草子さん:2006/10/18(水) 23:47:22
>>37
東亰異聞は読んだことがあります
マイナス・ゼロと帝都物語は読んだことがありませんでした
面白そうな感じですね
マイナス・ゼロの方はどうやら絶版みたいなので図書館で探してみます
紹介ありがとうございました

42 :無名草子さん:2006/10/20(金) 01:08:00
今日テレビのアンビリーバボーでやっていたような感じのありませんか?

43 :無名草子さん:2006/10/20(金) 01:33:04
>>42
観た人しかわからない依頼の仕方はどうかとw

どういうものを求めているのかを書いた方が、
アンビリーバボーを観てない人からの解答も得られるんじゃないかな。

44 :無名草子さん:2006/10/20(金) 02:08:48
村山由佳 「天使の卵」「天使の梯子」「キスまでの距離」恋愛◎ ホラー×
読んでいて気持のいい恋愛小説を紹介して下さい。

45 :無名草子さん:2006/10/20(金) 02:32:55
淡々と、かつ退廃的でいて鮮やかになまめかしく
日常や人間の描写をされている作家や作品があったら教えてください。
宮本輝、特に泥の河、春の夢、真夏の犬、幻の光なんかがとても好きです。

46 :無名草子さん:2006/10/20(金) 04:25:02
>>42
要するに前世モノだろ?
あいにく自分はそっち系のジャンルは詳しくないが

47 :無名草子さん:2006/10/20(金) 18:27:15
今気付いたんだけど公式って画像保存もプリントスクリーンもできなくね?

48 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:06:17
西尾維新の「ニンギョウがニンギョウ」
筒井康隆のヨッパ谷への降下
星進一

こんな、奇妙な小説を探してます。
乙一みたいな不気味なではなく、奇妙な感じ。
お願いします。

49 :無名草子さん:2006/10/21(土) 21:40:30
>>48 安部公房

50 :無名草子さん:2006/10/22(日) 01:02:40
バトル・ロワイヤル  高見広春

他はあまり本読んだことないです。
こんな僕におすすめの本ないですか?

51 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:00:36
伊坂幸太郎 チルドレン
金城一紀 レヴォリューション#3
恩田陸 夜のピクニック
重松清 舞姫通信
村上春樹 ノルウェイの森
などが好きな作家&本です。
最近本を読み始めたばかりなので、まだ自分でもうまく分析できないのですが、
たぶん青春小説が好きなんだと思います。
伊坂と金城は全作品読み終えてしまいました。
他の作家もあらかたの作品を読んでしまいました。
これからなにを読めばいいのか、皆目わかりません。
図書館でいくつか手当たり次第に選んで読んでみたのですが、
上記作品のようには楽しめませんでした。
どうぞお願いします。


52 :無名草子さん:2006/10/22(日) 21:29:31
>>48
深堀骨「アマチャ・ズルチャ」
バリー・ユアグロー「一人の男が飛行機から飛び降りる」

53 :無名草子さん:2006/10/22(日) 22:31:55
>>51
本多孝好「MISSING」は?
春樹っぽいし、伊坂幸太郎が「僕よりも面白い」とか言ってましたね。

54 :無名草子さん:2006/10/23(月) 04:45:00
今まで読んだ本で好きな作品は、今年、刊行されたものでは、

「陰日向に咲く」劇団ひとり
「厭魅の如き憑くもの」三津田信三

去年、刊行されたものでは、

「ベルカ、吠えないのか?」古川日出男
「シャングリ・ラ」池上永一
「容疑者xの献身」東野圭吾

それ以上前の作品では、

「ガダラの豚」中島らも
「バトル・ロワイアル」高見広春
「魔術はささやく」宮部みゆき
「マルドゥック・スクランブル」冲方丁
「グラス・ホッパー」伊坂幸太郎
「マジシャン」松岡圭祐
「蒼穹の昴」浅田次郎
「クリムゾンの迷宮」貴志祐介

頭の悪そうなラインナップだけど、読みやすくて、エンターテインメントに徹してる作品が好き。
ジャンルは恋愛以外なら、ホラーでもミステリーでも問題無し。ここに書いた作家以外でお願い。

55 :無名草子さん:2006/10/23(月) 05:24:59
バトロワ好きです
乙一の作品が全般的に好きで、中でも「天帝妖狐」が良い
山田悠介、Yoshiなどは大ッッ嫌いです
こんな私にオヌヌヌの本ありますか?

56 :無名草子さん:2006/10/23(月) 05:57:52
好きな作家 三浦綾子        村上春樹  今まで読んで本で一番「氷点」                      明治〜昭和初期の良家の家庭の雰囲気が感じられる作品求む

57 :無名草子さん:2006/10/23(月) 06:59:19
好きな作品
「ジャッカルの日」フォーサイス
「もっとも危険なゲーム」ギャビン・ライアル
「針の目」ケン・フォレット
「暗殺者」ロバート・ラドラム
「レッド・オクトーバーを追え!」トム・クランシー
こんな私にお薦め教えて下さい

58 :無名草子さん:2006/10/23(月) 07:05:46
読んでそうだけど、ディック・フランシスの競馬シリーズ
アリステア・マクリーンも多分読んでるよねw

59 :無名草子さん:2006/10/23(月) 07:59:48
>>57
スティーヴン・ハンターはどう?
「極大射程」とか。

60 :無名草子さん:2006/10/23(月) 08:31:00
>>56
久世光彦『陛下』『雛の家』等多数

61 :無名草子さん:2006/10/23(月) 09:43:16
好きな作品:村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」
この作品に出てくるパスタを茹でるシーンとか、アンニュイ感じの
ありふれた日常とか退屈すぎる日常を描写した作品が読みたいです。
誰かオススメがあったらよろしくお願いします。

62 :無名草子さん:2006/10/23(月) 10:10:13
>>30 意外かもしれないが内田百閨B
現実世界を神秘世界にしてしまう人。
>>61 やっぱりカーヴァーじゃないの?

63 :51:2006/10/23(月) 11:51:16
>51です

>53サンキュー
さっそく図書館に予約した!

1人1レスが基本ルールなのかな?
よかったら、もう数冊おすすめお願いします。


64 :無名草子さん:2006/10/23(月) 21:52:59
>>51=63
んなルールはない。てか、答える側の立場になればわかるだろ。どうやって規制すんだよ。
たまたまだろう。
てなわけで、乙一、米澤穂信、吉本ばなな、田中芳樹なんかを勧めてみる。
知ってる人から見るとかなりバラけてると思うが、読んでみないと好みなんてわからないからな。



65 :51:2006/10/23(月) 22:24:27
どうもありがとー
いや、「レスいっこついたからもういっしょ」みたいな暗黙のルールがあんのかなって

米澤穂信は、ボトルネックを読んだのだけど、惜しい感じが確かにしたので、
他の作品も読んでみます
吉本ばななもいいですよね。ハチ公とか好きです。
田中芳樹って、なんか毛色がちがう感じがするんですけど、そんなことないですか?


66 :無名草子さん:2006/10/23(月) 23:01:30
>>51
大崎善生の「アジアンタムブルー」はどう?

67 :無名草子さん:2006/10/25(水) 21:26:30
>>49
>>52
ありがとう、面白かった。

68 :無名草子さん:2006/10/27(金) 00:59:35
好きな本:博士の愛した数式 ポプラの秋
好きな作家:特にありあません

好きな本で挙げたみたいな老人との交流を暖かく描いたみちたいなの探してます。
そんなに教訓になるような本じゃ無くていいです、のんびり少し笑えるようなそんな本をお願いします。

69 :無名草子さん:2006/10/27(金) 08:31:44
>>68
桂望実「ボーイズ・ビー」

70 :無名草子さん:2006/10/27(金) 17:08:16
好きな作品
「青の炎」
「模倣犯」
「蹴りたい背中」

勉強のモチベが下がってるので、話的には勉強がメインではないのだけれど、読むと意欲が湧いてくるようなものが読みたいです。
それと、主人公は高校生くらいだとうれしいです。お願いします

71 :無名草子さん:2006/10/27(金) 18:39:04
>>70
蹴りたい田中

72 :無名草子さん:2006/10/27(金) 19:02:42
好きな作品…「四日間の奇跡/浅倉卓也」「君の名残を/浅倉卓也」「ふたり/赤川次郎」「新撰組血風録/司馬遼太郎」

基本どんな本でも読みます。
ハッピーエンドの話が好きです。
話のジャンルは、恋愛色濃い物はあまり好きではありません。
最近はミステリーや歴史小説をよく読みます。
読んだ後に清々しい気持ちや幸せな気持ちになれる本が読みたいです。

なにかいい本紹介してください。

73 :無名草子さん:2006/10/28(土) 10:17:57
>>70
ジュール・ベルヌ「神秘の島」

>>72
ネビル・シュート「パイド・パイパー」

74 :70:2006/10/28(土) 22:14:48
>>73
すいません書き忘れました
外国のは苦手なので日本の作家さんで何かないでしょうか?
せっかく教えてくれたのにすいません

75 :無名草子さん:2006/10/29(日) 09:42:27
絲山秋子 作品全般好きです。
話の内容はもちろんですが、ぶっきらぼうな文体と適度な長さとてもいいです。

他の作家さんで同傾向の方いらっしゃるでしょうか?

76 :無名草子さん:2006/10/29(日) 17:36:21
好きな作品
「天使の卵」
「東京タワー」(江國香織の方)
「いま、会いにゆきます」
「海を抱く」

兄妹の禁断の恋〜みたいな、刺激的かつ切ない小説で何か良いのありませんか?


77 :無名草子さん:2006/10/29(日) 17:45:42
アニメ岩窟王の元ネタになった作品を探しています。

詳細キボンヌ

本の名前・作者名・URL ナドナド

日本語訳されてるやつ事を教えてください。
英語名は「〜 〜 モンテクリスト」みたいな名前です。

78 :無名草子さん:2006/10/29(日) 18:42:50
>>77
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/503-7867515-1323111?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83%82%83%93%83e%83N%83%8A%83X%83g

79 :無名草子さん:2006/10/29(日) 19:18:10
『モンテ・クリスト伯』の岩波の訳を読むときは、こちらのページもご参考に。
ttp://www.geocities.jp/hgonzaemon/monte_cristo.html

80 :無名草子さん:2006/10/29(日) 19:46:01
好きな本
「星空から来た犬」ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 
「精霊の守人」上橋菜穂子
「都会のトム&ソーヤ」はやみねかおる
今まで本はあまり読んだことありません。
一番好きな本はラノベすが涼宮ハルヒシリーズで主人公の言葉の使い方?が好きです。
ハリーポッターやダレンシャンは長く続きすぎて途中で読まなくなりました。
精霊の森人も3、4作目までは読んでましたが今は読んでません。
なので長く続きすぎる作品は苦手かと。(だんだんシリアスにもなってきますし)
あと恋愛物は苦手です。

81 :無名草子さん:2006/10/29(日) 22:07:38
好きな作品

三浦綾子「塩狩峠」
村山由佳「天使の卵」
    「BADKIDS」
    「おいしいコーヒーのいれ方シリーズ」
など、村山由佳小説はほぼ全て読み好感を持ちました。

・女性の現代の作家で文庫本である。
・恋愛物で感動的要素がある物が良いです。
・「世界の中心で愛を叫ぶ」片山恭一 は苦手な作品でした。

情報、よろしくお願いします。

82 ::2006/10/29(日) 22:36:07
乙一、東野、貫井が好きです
せまりくる恐怖を描いた小説おすすめないですか?SFや怪奇ではなくリアルな世界でお願いします!


83 :無名草子さん:2006/10/30(月) 00:00:11
>>70
「星虫」 岩本 隆雄、「さよなら妖精」 米澤 穂信
>>72
「蝉しぐれ」 藤沢 周平、 「遠きに目ありて」 天藤 真
>>80
「星界の紋章」森岡 浩之、「雪のひとひら」 ポール ギャリコ 、


84 :無名草子さん:2006/10/30(月) 03:09:35
古川日出男
池上永一
R・A・ラファティ
エーリッヒ・フロム
ミヒャエル・エンデ
ピーター・ビーグル『最後のユニコーン』
トールキン『指輪物語』
コニー・ウィリス『航路』
ドストエフスキー『罪と罰』
アニー・ディラード『石に話すことを教える』
ボルヘス『伝奇集』
二階堂奥歯『八本脚の蝶』

などが好きです。
読んだらもう感動のあまり滂沱の涙、打ち震えること間違いなしというような、
すんごい本はなにかないですか。
小説でも思想書でもノンフィクションでもジャンルは問いません。
よろしくおねがいします。
あとついでに、詐欺の古今東西あらゆる手口を網羅した本があれば教えて欲しいです。
エンタメとしても楽しめればなおいいです。

85 ::2006/10/30(月) 09:18:51
詐欺なら真保の奪取

86 :無名草子さん:2006/10/30(月) 09:27:09
偽札やん

87 :無名草子さん:2006/10/30(月) 09:55:10
そうおもわれるのはしんがいだ

88 :無名草子さん:2006/10/30(月) 10:53:21
>>83
サンクス

89 :無名草子さん:2006/10/30(月) 11:06:56
乙一『ZOO』
重松清『疾走』
新堂冬樹『無間地獄』

こんな感じのドロッとして怖ーっての、
何か教えて下さい!

90 :無名草子さん:2006/10/30(月) 19:17:57
>>89
ジャック・ケッチャム『隣の家の少女』をどうぞ。

91 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:00:26
>>84
山尾悠子作品集成
カール・シファキス「詐欺とペテンの大百科」

92 :無名草子さん:2006/10/30(月) 23:47:33
>>84
シェンキェーヴィチ「クオ・ワディス」
ジョージ・マクドナルド「リリス」
梯 久美子「散るぞ悲しき」
こうの 史代「夕凪の街桜の国」(漫画)

93 :無名草子さん:2006/10/31(火) 03:22:13
>>89
沙藤一樹「D−ブリッジ・テープ」
筒井康隆「鍵」
久坂部羊「廃用身」

94 :無名草子さん:2006/10/31(火) 12:43:23
最後まで犯人がわからない
伏線が多くて、こいつが犯人だったのか!みたいな鳥肌ものの作品ありませんか?
ドラマでいうと眠れる森みたいな感じがいいです

95 :無名草子さん:2006/10/31(火) 13:01:27
太宰治「人間失格」
ヘルマン・ヘッセ「車輪の下」
滝沢なんとか「NHKへようこそ!」
夏目漱石「こころ」
夢野久作「ドクラマグラ」
カフカ「変身」
暗くて、救いようのない、死にたくなるような小説が読みたいです
映画でいうならダンサーインザダークみたいな感じ
教えてくださいまし

96 :無名草子さん:2006/10/31(火) 17:55:58
>>94
推理小説

97 :無名草子さん:2006/10/31(火) 19:03:13
>>95
カミュの『転落』『追放と王国』なんかどうでしょう

98 :84:2006/10/31(火) 21:14:48
>>85
 ちょっと求めてるものと違う感じです。すみませぬ。

>>91

 紹介ありがとうございます。近所の図書館にあったら両方読みます。
 とくに山尾悠子作品集成。

>>92

 夕凪の街桜の国大好きです。
 クオ・ワディス興味持ちました。読んでみます。
 ありがとうございました。

99 :無名草子さん:2006/11/01(水) 00:10:34
>>97
追放と王国をググッてみました。
興味が湧いたので、さっそく注文しました
紹介ありがとうございます:)

100 :無名草子さん:2006/11/01(水) 21:29:22
>>90 >>93
アリガトウ。
読んでみます!

101 :無名草子さん:2006/11/03(金) 04:38:21
阿刀田高全般
志賀直哉一部
星新一全般
筒井康隆 七瀬再びしか受け付けなかった

極端に遊びのある文章は受け付けないみたいです(筒井ショートしかり)
長編短編は問いませんがどちらかというと短編の方が好き、長編でも読んでる最中にだれない作品が希望です

102 :無名草子さん:2006/11/03(金) 11:35:59
文庫の大きさでシリーズになってるようなの探してます
好きな本は文庫でないものを合わせると
小野不由美 十二国記シリーズ
荻原規子  勾玉三部作
夢枕 獏  陰陽師シリーズ
あたりです。まだ楽しめるけどそろそろ違うのも読みたい・・・
古めかしいかんじの話でファンタジー要素が少しあるのが好きで、
グロテスクなものやホラーなものは苦手です。
よろしくお願いします。

103 :無名草子さん:2006/11/04(土) 00:26:45
>>101ジャック・リッチー短編集「10ドルだって大金だ」

>>102ゲド戦記文庫版はどお?

104 :無名草子さん:2006/11/04(土) 07:23:56
>>101
川端康成「掌の小説」
ショートショート集。この中の「心中」を星新一が絶賛していました。

105 :102:2006/11/04(土) 08:33:42
>>103d!本屋行ってくるノシ

106 :無名草子さん:2006/11/04(土) 15:14:51
グロテスク 桐野夏生

のような作風の本
お願いします。

107 :無名草子さん:2006/11/04(土) 21:14:22
嫌われ松子の一生のような本ないですか?波瀾万丈でノンフィクション系など

108 :無名草子さん:2006/11/04(土) 22:49:49
>>106
貫井 徳郎「愚行録」はどうだろう?

109 :無名草子さん:2006/11/05(日) 02:42:49
>>103
>>104
ありがとうございます!
二冊とも評判が良さそうなので楽しみです
早速本屋行って見ます

110 :無名草子さん:2006/11/05(日) 06:29:13
好きな本「ファイトクラブ」「サバイバー」
作家チャック・パラニューク
(これしか読んだことない)
読みやすくて古臭くなくて一人称のやつで何かありますか?



111 ::2006/11/05(日) 15:10:12
新藤の『カリスマ』『無間地獄』がすきです。
こんな感じの主人公が悪でだましていく感じの現代の日本の小説おすすめなにかありませんか??

112 :ミサイル上田:2006/11/05(日) 15:47:48
『妙なヤツ列伝』(作品社)はどうだろう。
オビに書いてあった通り、日常のストレスをプチリセットできるゾ!
読み易くて、バカバカしい

113 :無名草子さん:2006/11/05(日) 18:05:50
>>110ニコルソン・ベイカー「フェルマータ」

>>111高木彬光「白昼の死角」ちょっと古いか?

114 :無名草子さん:2006/11/05(日) 18:31:32
専門書になっちゃうかも知れないんですがDNAで分かる民族の違いを詳しく書いた本って無いですか?

115 :無名草子さん:2006/11/05(日) 18:59:32
井上夢人の「ダレカガナカニイル」がこの世で一番おもろい小説だと思い込んでる俺です
岡島二人や井上夢人が最高にツボなんですがそんな俺に合う小説ってなんですかね?
中だるみの無く最後までおもしろいどんでん返しミステリーって他にありますか?


116 :亜紀:2006/11/05(日) 20:37:40
唯川恵さんのような不器用な女性の恋愛や小池真理子さんのような女性の情愛など最近はまってます。

今読みたいのは働く女性の仕事や恋愛、友情を描いてる小説がよみたいです。
(出来ればメインキャラが3人くらい出てくるのが良いです)

無理いってすみませんがよろしくお願いいたします☆(・∀・)

117 :無名草子さん:2006/11/05(日) 20:54:38
>>116 ベタ極まりないが、篠田節子「女たちのジハード」

118 :無名草子さん:2006/11/05(日) 21:47:14
恩田陸さんのネバーランド 村上春樹さんのノルウェーの森などです。
学生が主人公でちょっと重くて恋愛もはいっているようなものがあればお願いします。

119 :無名草子さん:2006/11/05(日) 21:54:04
滝本竜彦「ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ」「NHKへようこそ!」

のように登場人物が将来などにぼんやりとした不安を抱きつつ
変わらない日常を送っているようなストーリーで、
読んでて切なくなるような本てありますか?

120 :無名草子さん:2006/11/05(日) 23:07:26
殺人者が主人公の話、または
サイコな奴が主人公の話が読みたいです。
できれば、主人公の心が詳しく描かれていて、
暗くなりそうなテーマなのに、ユーモアも感じるようなもの
なんて、ありますか??
近いのは、町田康の「告白」、漫画ですが古谷実の「ヒミズ」みたいな。

121 :無名草子さん:2006/11/06(月) 00:55:32
■好きな本
文章が理路整然として読みやすいノンフィクション
 最近では野口悠紀雄
フィクションでは松本清張、星新一
漫画が大好きで、漫画ならあらゆるジャンル読みます

■苦手な本
文章がまどろっこしいもの
同じ主張ばかり繰り返して中身が薄いもの
 最近では斎藤学
和訳した本でテンポが悪いもの
作者の意図を理解することができないフィクションや文学
 「ノルウェイの森」「こころ」

■読みたい本
理系で、昔から文章を読むのが苦手で(速読しがち)
これまで教科書以外で文学とか小説はほとんど読みませんでした。
しかし最近歴史に興味を持ちはじめました。
明治〜昭和の時代背景が良くわかるノンフィクションか
それに近いフィクションが読みたいです。
舞台が海外でもok。
よさげなのありますか?


122 :121:2006/11/06(月) 01:20:07
訂正です…
×斎藤学
○斎藤孝

123 :無名草子さん:2006/11/06(月) 01:44:39
好きな本
「夏の庭」
「西の魔女が死んだ」
「博士の愛した数式」

感情移入しやすい物や、読みごたえのあるものが好きです。
暗ーい話は苦手ですが、感動できるものは大好きです。なにかあれば教えてください。

124 :無名草子さん:2006/11/06(月) 12:13:52
恋愛要素0のほのぼのしたやつで、小学生・中学生ぐらいの子が主人公の本なにかないですかね?

125 :無名草子さん:2006/11/06(月) 14:24:51
好きな本
 天国への階段
 クリムゾンの迷宮
 少年H

嫌いな本
 5分後の世界
 テロリストのパラソル
 犯人に告ぐ

軽いSF入ったくらいのさわやかな探求、冒険ものみたいなのでおすすめありますか?

126 :無名草子さん:2006/11/06(月) 14:42:16
最近の作家の作品ばかりよんでると、頭おかしくなりませんか?古典や近代の作品も読んでみたらいかがでしょう。

127 :無名草子さん:2006/11/06(月) 14:54:40
>>118
村上春樹つながりで海辺のカフカとか
>>119
NHKが切ないかはおいといて
恩田陸 ネバーランド
>>120
貴志祐介 青の炎 主人公が犯人。
サイコではない
>>124
桜庭一樹 砂糖菓子の弾丸(だっけ?)


128 :無名草子さん:2006/11/06(月) 15:30:24
>>120
我孫子武丸「殺戮にいたる病」と「メビウスの殺人」。
後者はシリーズ物なので、
「8の殺人」「0の殺人」と併せて読むといいかも。
「殺戮〜」は単発で読める。

精神異常にも興味があれば「24人のビリー・ミリガン」。

129 :120:2006/11/06(月) 19:21:24
>>127>>128
「青の炎」と「殺戮にいたる病」、面白そうですね!
これから本屋寄って買ってきます、ありがとうございました。


130 :無名草子さん:2006/11/06(月) 20:19:14
好きな作品
梶井基次郎全集が好きです。
あの自然の描写(理科系)が美しくて好きです。
あのようなの作家がいたら教えてください。

131 :無名草子さん:2006/11/07(火) 00:05:03
>>118三浦哲郎「忍ぶ川」

>>121高橋団吉「新幹線をつくった男」徳田八郎衛「間に合わなかった兵器」

132 :無名草子さん:2006/11/07(火) 00:21:10
出てくる人がメンヘラで恋愛の内容の小説ありませんか?好きな本はノルウェーの森です。

133 :無名草子さん:2006/11/07(火) 00:56:05
>>132
メンヘラの恋愛じゃなくて恋愛するとメンヘラぽくなってしまうのでよければ
山本文緒「恋愛中毒」 読みやすいです。

134 :121:2006/11/07(火) 02:33:34
>>131
ナイスセレクション。面白そうです。
アマゾンで探してみます。


135 :無名草子さん:2006/11/07(火) 14:25:35
>>127
ありがとうございます。探してみます。
NHKは切ないというより読むと欝になる感じでした。

136 :無名草子さん:2006/11/07(火) 15:09:50
60代ダンディな男、社長をしているのですが
家族の病気により落ち込み気味 力にはなってあげられないので
何か明るくなるような本を進呈したいのですが
どなたかアドバイスいただけませんか?


137 :無名草子さん:2006/11/07(火) 22:05:40
>>123ポール・ギャリコ『ほんものの魔法使』

>>124ポール・ギャリコ『セシルの魔法の友だち』


138 :無名草子さん:2006/11/07(火) 22:34:06
主人公がどうがんばっても上手くいかないでやりきれないかんじ、後味の悪い作品ありませんか?
できれば文庫でお願いします。

139 :無名草子さん:2006/11/07(火) 22:44:08
原田宗典の『十九、二十歳』はどうでしょ?本人にはどうする事もできない、家族の問題、若さゆえの葛藤など 煮え切らない感じがいいかと。

140 :無名草子さん:2006/11/07(火) 22:49:32
>>139さん
ありがとうございます。
おもしろそうですね。

141 :無名草子さん:2006/11/07(火) 22:52:07
乙一以外で、子供が親や大人を殺してしまう話のおすすめない?
それか、少年犯罪に走るまでの気持ちが手にとるようにわかる本。

142 :無名草子さん:2006/11/07(火) 22:59:45
>>141
少年犯罪とはちと違うけど
村上龍「コインロッカーベイビーズ」
ぴったりなのは、コミックだけど
古谷実「ヒミズ」

143 :無名草子さん:2006/11/07(火) 23:02:56
手に取るようにわかるかはわからんが
貴志祐介 青の炎


144 :無名草子さん:2006/11/07(火) 23:38:30
>>142-143
サンクス

145 :無名草子さん:2006/11/07(火) 23:44:07
>>125
ベタに、ハインライン 「夏への扉」
     小林信彦「イエスタデイ ワンスモア」
     清水 義範「イマジン」

146 :無名草子さん:2006/11/08(水) 00:41:23
ウルフの「灯台へ」やフィツジェラルドの「グレート・ギャツビー」、チャンドラーの「長いお別れ」のような、センチメンタルだけど、センチ過剰じゃない作品が好きです。ちなみに春樹はセンチ過剰。よろしくです。

147 :無名草子さん:2006/11/08(水) 00:45:16
>>141
桜庭一樹「少女には向かない職業」

148 :無名草子さん:2006/11/08(水) 01:31:08
>>147
サンクス

149 :無名草子さん:2006/11/08(水) 08:25:07
>>141
柳美里「ゴールドラッシュ」
上にもあがってたけど、古谷実の「ヒミズ」はすごいです。

150 :無名草子さん:2006/11/08(水) 08:31:57
好きなのは
吉川栄治の三国志 司馬遼太郎の燃えよ剣 JRRトールキンの指輪物語

いま放送されている「太閤記」とゲーム「信長の野望」の影響で
戦国時代物の小説が読んでみたいのです

いろいろ調べていても
これかな?って思っていた国取り物語は
斉藤道三編はいいけど信長編になると
いまいちって評価だったし煮詰まっています

ここのみなさんのお勧めありますか

151 :名無しのオプ :2006/11/08(水) 13:35:10
司馬の「夏草の賦」「戦雲の夢」等は読んだのかな

遠藤周作の「宿敵」はどう?加藤清正と小西行長が主役
江戸いっちゃってるけど山本周五郎の「樅の木は残った」も
戦国期栄えていた奴らがこうなるとはねぇ・・・となかなか面白いよ。



152 :150:2006/11/08(水) 21:11:57
>>151
ありがとうございます
「夏草の賦」「戦雲の夢」は長宗我部物ですか・・・
参考にさせていただきます

あともう1つ
信長物では何かありますか?
やはり国盗り物語がベストなんですかね?

153 :無名草子さん:2006/11/08(水) 21:17:25
>>152
ベスト…かどうかは分からないが個人的には好きだよ
こちらも参考にどうぞ読んでみてくれ(信長の質問出てます)
板から板をさすらう歴史・時代小説ファン 参
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1112354418/

154 :無名草子さん:2006/11/08(水) 21:25:46
それじゃ紹介してもらおうかね。
・好きな本
ドンキホーテ(セルバンテス)
燃えよ剣(司馬)
アドルフ・ヒトラー(トーランド)
ヴラドの肖像(作者忘れちった)

基本的に小説は読まない。特に好きな作家は無し
好みは歴史もの、変人とか孤独な人が主人公の作品、友情もの
苦手なのは恋愛もの

155 :無名草子さん:2006/11/08(水) 21:43:04

バルザック読めば?態度でかいわね、あんた

156 :無名草子さん:2006/11/09(木) 08:29:15
>>141
スリングブレイドをレンタルして見て泣け。

F文庫、ちいさなちいさな王様、グッドラック、江國さん、梨木さん、天国の本屋、幕末小説などが好きですが新境地を開拓するよなオススメ本は無いですか?

157 :無名草子さん:2006/11/09(木) 08:45:31
>>136
落ち込んでる姿を家族に見せてる時点でダンディーとはとても思えません。
60代‥洋書で良いのがあるんですがとっつき難いかもですよね。
とりあえず三好徹さんや童門冬二さんの時代小説。
あとはマニアックですが‥戦国武将男の値打ち・田中春泥さん。
などはどうでしょうか?

158 :無名草子さん:2006/11/09(木) 22:46:02
好きな本

アルバイト探偵シリーズ(大沢在昌)
新宿鮫シリーズ
今夜は眠れない(宮部みゆき)
夢にも思わない
ハードボイルドエッグ(荻原浩)

かちかちのハードボイルドより
憎めない感じの主人公が活躍するような
探偵・事件物の小説ありませんか?

159 :無名草子さん:2006/11/10(金) 00:02:40
>>156
好みは割と似てると思うんですが、新境地か……。難しいですね。

有栖川有栖「月光ゲーム」
島田荘司「異邦の騎士」
加納朋子「ななつのこ」
田中芳樹「銀河英雄伝説」
なんかはどうかと。前三つはミステリ、最後のはスペースオペラの衣を着た架空の歴史物語。

160 :無名草子さん:2006/11/10(金) 00:48:42
好きな本

村上春樹「海辺のカフカ」
東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」
伊藤たかみ「ぎぶそん」

ミステリーとか青春ものが好きです。
よろしくお願いします。

161 :無名草子さん:2006/11/10(金) 05:34:26
>>160
吉田修一「パレード」
米澤穂信「氷菓」
あたりはどうだろう

162 :無名草子さん:2006/11/10(金) 08:49:07
>>158
樋口有介「ぼくと、ぼくらの夏」
米澤穂信「犬はどこだ」

163 :無名草子さん:2006/11/10(金) 22:55:18
主人公が男でちょっとだけエロい恋愛小説ってないですかね?エロ過ぎるのはちょっと苦手です
小説とか携帯とかでしか読んだことないんで、本格的な小説が読みたいなぁと思いました
青春っぽいのも好きです

164 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:53:02
利口で臆病な、平凡で計算高くて誰とでも上辺だけの付き合いができてしまうような主人公がでてくる本って無いですか?

主人公は少年が良いです、例えば湯元香樹実の『夏の庭』の主人公のような少年です。

165 :無名草子さん:2006/11/10(金) 23:53:37
湯本でしたね

166 :無名草子さん:2006/11/11(土) 22:41:37
>>163
今日読み終えたばかりだけど、
小川勝巳「イヴの夜」がお薦めです。

167 :無名草子さん:2006/11/12(日) 04:57:39
好きな作品
貴志祐介「青の炎」「クリムゾンの迷宮」
鈴木光司「ループ」「灰暗い水の底から」

読んでる最中にドキドキしたり、
読み終えた時寂しさを感じるような作品が大好きです。
オススメをお願いします。

168 :無名草子さん:2006/11/12(日) 10:17:44
【好きな作品】
銀河鉄道の夜(宮沢賢治)
西の魔女が死んだ(梨木香歩)
夏の庭(湯本香樹実)
【好きな作風】
主人公が現実から少し逸脱するような展開が好きです。
全くのファンタジー作品とは違います。
終わりは読後に一縷の希望はあるんだけど、万々歳で終われるようなものでないのが好きです。
何かお勧めがありましたらよろしくお願い致します。

169 :無名草子さん:2006/11/12(日) 13:02:33
>>158「走らなあかん、夜明けまで」は読んだ?

>>167「老ヴォールの惑星」

>>168「光車よ、まわれ!」

170 :168:2006/11/12(日) 14:13:57
>>169
ありがとうございます。
早速探して読んでみます。

171 :無名草子さん:2006/11/12(日) 15:53:34
どこか懐かしさを感じるような本ありますか?
ファンタジー又はホラー要素有りでもOKです。
朱川湊人なんかが好きです。

172 :無名草子さん:2006/11/12(日) 17:09:48
>>171
久世光彦の小説、エッセイなどはいかがでしょうか

173 :無名草子さん:2006/11/12(日) 17:16:42
私は河崎愛美さんの『あなたへ』が大好きなんですが…恋愛小説で泣けるぐらい感動できる小説ってありますか?

174 :無名草子さん:2006/11/12(日) 17:19:13
>>159
ありがとうございます。早速ブックオフに向かってみます。

175 :無名草子さん:2006/11/12(日) 17:53:00
高校生もしくは大学生が主人公の百合小説ありませんか?
マリアさまが見てるは読みました

176 :無名草子さん:2006/11/12(日) 18:02:09
>>175
「ストロベリー・パニック!」はどうですか?

177 :無名草子さん:2006/11/12(日) 19:49:51
>>172
ありがとうございます。
読んでみます。

178 :無名草子さん:2006/11/12(日) 20:01:52
・好きな作品
山崎豊子「沈まぬ太陽」
グ・スーヨン「偶然にも最悪な少年」
山田詠美「ぼくは勉強ができない」
他、村上龍・村上春樹は全般好きです。

現代の闇を誇張して書いてあるような、
ずっしり深い本が読みたいです。
海外モノや昔の作品は苦手です。
ことばが難しかったりするので…
おねがいします。

179 :無名草子さん:2006/11/12(日) 22:00:36
寝る前にちょっと読むって感じの本を探しています。
恋愛は入っててもいいんだけど、
ファッションやライフスタイルが出てる女性の本がいいです。
プラダを着た悪魔とか古いけどブリジットジョーンズみたいな。


180 :無名草子さん:2006/11/12(日) 22:14:32
梨木香歩の
「りかさん」
「からくりからくさ」
が好きです。
おすすめの本をお願いします。

181 :無名草子さん:2006/11/12(日) 23:36:39
>>179
ソフィー・キンセラ「レベッカのお買いもの日記」

182 :無名草子さん:2006/11/13(月) 01:14:13
>>167
筒井康隆「パプリカ」
朱川湊人「都市伝説セピア」

183 :無名草子さん:2006/11/14(火) 01:06:54
>>181
ありがとうございます。
でも、3冊とも読んでしまいました。
買い物依存症的な話は大好きなので、同じような感じで
他にもあったらお願いします。


184 :無名草子さん:2006/11/14(火) 07:48:30
>>183
ジュリー・ダム「ラブ・ファッショニスタ」
リー・タロック「イン・アンド・アウト」
ポール・ラドニック「これいただくわ」

あと、ノンフィクションですけどカリン・ボスナック「買い物おバカ日記」

185 :無名草子さん:2006/11/14(火) 18:14:50
>>184
ありがとうございます。
メモって書店に出かけます。

186 :150:2006/11/14(火) 22:25:59
>>153
遅くなりましたがありがとうございます
信長物は山岡荘八がよさそうですね

夏草の賦買いました
すっごい面白いですね

187 :136:2006/11/15(水) 02:52:53
>>157 ありがとう レスあきらめてたんです

早速探して見ます!

ダンディさは一応保ってる感じです

188 :無名草子さん:2006/11/17(金) 06:00:39
変な夢見たら怖くて眠れなくなってしまった…
ところで恋愛小説以外で美しくて悲しい物語教えて下さい。

189 :無名草子さん:2006/11/17(金) 10:26:26
今まで読んで気に入ってる作家さん
芥川龍之介、江戸川乱歩、poe、星新一、大江健三郎(特に初期の作品)

苦手なもの
頭の悪い人が書いた小説 
小説じゃないけど、読んで腹が立ったのが養老孟司のバカの壁

こんな私にお勧めの本・作家さんはいますか?
面白いと思った作家さんの本は読みつくすタイプです。
よろしくお願いします。 

190 :189:2006/11/17(金) 10:30:14
あと、司馬遼太郎の燃えよ剣も気に入っています。

三国志関係で軽く読めるお勧めの本があったら教えてください。
(三国志に関しては全く読んだことがないので何でもいいので教えてください。)
連投スミマセンが、よろしくお願いします。m(_ _)m

191 :無名草子さん:2006/11/17(金) 12:38:08
頭の悪い人の基準がわからん

192 :無名草子さん:2006/11/17(金) 12:48:47
ホビットの大冒険、指輪物語 トールキン
ハリーポッター j・k・ローリング
ダレン・シャン ダレン・シャン

壮大な世界観を持った冒険モノがいいです。
ヨーロッパの神話系が絡んでいるもの(指輪物語みたいな)なら尚良し

193 :無名草子さん:2006/11/17(金) 14:32:01
レミゼラブルとか車輪の下みたいに、有名ですぐ思いつく名作本を教えてください。
これは後学のために読んどいたほうがいいという本はありませんか?

ルソーとかデカルトとかでお勧め本ありますか?
知的に成長できるような本、箔が付くような本を教えてください。


194 :無名草子さん:2006/11/17(金) 15:22:06
このスレつぶしたるwwwwwww


ついに中村うさぎがチンポ金で買ってるwwww

チンポ大きい
くーーーー気持ちよすぎる
だってwwwwwww
こいつアフォやろwwwww



195 :無名草子さん:2006/11/17(金) 18:07:56
>>192
 退屈で既に既読かとも思うが、『イーリアス』『オデュセイア』
『ニーベルングの物語』『カレワラ』など、原典になる神話もの
はいかが?

196 :無名草子さん:2006/11/17(金) 20:33:34
極度のバッドエンドでなにかオススメないでしょうか?
ジャンルは恋愛もの以外でお願いします。

197 :無名草子さん:2006/11/17(金) 20:41:17
>>195
原典ものって売ってるんですか?
ずっとオデュッセイア読みたいと思ってるけど本として出版されてないとか思い込んでた

198 :無名草子さん:2006/11/17(金) 21:53:59
>>197
原典: ttp://www.oup.com/us/catalog/general/subject/ClassicalStudies/ClassicalLiteratureOriginalLangu/?view=usa&ci=9780198145318
日本語訳: ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/32/7/321024+.html

199 :無名草子さん:2006/11/17(金) 22:08:27
>>198
ありがとうございます、早速買ってきます♪

200 :無名草子さん:2006/11/17(金) 22:38:39
>>189
北方謙三の「三国志」は読みやすくていいですよ。
ただ、冊数はちょっと多くて全十三巻。
長すぎる!というなら柴田錬三郎「三国志―柴錬痛快文庫」を。

201 :無名草子さん:2006/11/17(金) 23:28:26
>>192
黄金の羅針盤 フィリップ・プルマン
神話は絡んでないですが。

202 :無名草子さん:2006/11/17(金) 23:37:34
奇跡の生還、偶然が重なって起こった奇跡の話。
の本を探しています。
フィクション、ノンフィクションどちらでも構いません。
ファンタジーやSF、病院を舞台にしたもの以外でお願いします。

203 :無名草子さん:2006/11/18(土) 00:10:19
>>202 ゲレオン・ゴルドマン「翼の影」

ノンフィクションで超絶面白い。新品は入手不能につき図書館で。

204 :無名草子さん:2006/11/18(土) 01:32:50
今は森博嗣のフラッタ・リンツ・ライフを読んでます。
そんな感じでちょっと普通と違う、少し哲学要素が見え隠れするようなくせのある本がいい。それでいてモヤモヤと切ない。
戦争モノや時代モノは避けたいです。
もうすぐ終わる高校生のうちに読むべきっていうのお願い致します。

205 :無名草子さん:2006/11/18(土) 03:10:47
>>195
いやこういう方面には最近目覚めたので読んでないです。
なので読んでみたいです。>>195のおススメを教えて貰えたら嬉しいです。

>>201
神話絡んでなくても平気です。
架空の世界は逆に自分の頭の中で世界観を構築できますからね。

206 :無名草子さん:2006/11/18(土) 03:20:39
有吉佐和子、悪女について

これが相当面白かったです。
何か思いつくのがあればよろしくお願いします。

207 :無名草子さん:2006/11/18(土) 09:36:56
>>193ニーチェ「キリスト教は邪教です!」

208 :無名草子さん:2006/11/18(土) 11:17:39
>>207

193ですが、ありがとう。
他にもあったら教えてください。

209 :無名草子さん:2006/11/18(土) 12:01:08
恋愛小説を読んでみたいのですが
今までミステリー説しか読んでなかったので
・好きな作品
コナン・ドイル「踊る人形」
江戸川乱歩「心理試験」等が好きです。

・恋愛小説は女の子が男の子に一目惚れをしちゃうお話がいいです。
読んでて暗くなるものより明るい気分になる本が好きです。

読んでいて幸せな気持ちにさせてくれる本があったら教えて下さい。

210 :無名草子さん:2006/11/18(土) 14:18:47
私にお薦めの本をよろしくお願いします。
好きな著↓
村上春樹
井沢元彦
大槻ケンヂ
番外では岡田あーみん
です
よろしくお願いします

211 :無名草子さん:2006/11/18(土) 14:27:20
宜しくお願いします〜(´・ω・`)

映画で出てた ギングダム オブ ヘヴンみたいな

中世の戦争の話みたいな本を探してます

今までは、ファンダジー物を読んでました

212 :sage:2006/11/18(土) 20:17:22
瀬名秀明のブレインバレー読みました。
デカルトの密室、8月の博物館も読んだことあります。

パラサイトイブのような生物系ではなく、
生物以外の理系に関連したお話をご教授ください


213 :無名草子さん:2006/11/18(土) 21:45:17
>>211
佐藤賢一「傭兵ピエール」「双頭の鷲」

214 :無名草子さん:2006/11/19(日) 06:07:31
「我らが隣人の犯罪」宮部みゆき
「キッドナップツアー」角田光代
「4TEEN」石田衣良

215 :無名草子さん:2006/11/19(日) 07:37:24
好きな本・作家
「ZOO」「暗黒童話」乙一
「白夜行」「ある閉ざされた雪の山荘で」東野圭吾
「常野物語」「麦の海に沈む果実」恩田陸
「リアルワールド」「OUT」桐野夏生

こんな感じですが、お薦めの本がありましたら教えてください


216 :無名草子さん:2006/11/19(日) 08:02:39
>>212
機本伸司「神様のパズル」
アダム・ファウアー「数学的にありえない」

217 :無名草子さん:2006/11/19(日) 09:48:55
>>215
筒井康隆「七瀬ふたたび」
「光の帝国」を読んだ時これを思い出しました。

218 :無名草子さん:2006/11/19(日) 12:36:02
>>216
ありがとうございます

219 :無名草子さん:2006/11/19(日) 16:32:17
根暗な女の子がでてくるやつ、何かすすめてくれんか

220 :無名草子さん:2006/11/19(日) 19:04:20
面白かった本
陳舜臣「小説十八史略」
浅田次郎「蒼穹の昴」
アレクサンドル・デュマ「モンテ=クリスト伯」
ダン・シモンズ「ハイペリオン」
ピーター・ストラウブ「ミステリー」
あとは藤原伊織、山田風太郎、柴錬全般
最近では薬丸岳の「闇の底」がよかったです。

最近読んだもので逆に面白くなかったのは
エリザベス・コストヴァの「ヒストリアン」
マシュー・スケルトンの「エンデュミオン・スプリング」

こんな私が面白く読めそうなものがありましたら教えてください。
ちなみに短編は苦手です。

221 :無名草子さん:2006/11/19(日) 20:24:12
「紅楼夢」か?「七王国の玉座」か?


222 :無名草子さん:2006/11/19(日) 21:01:33
>>217
ありがとうございます !
筒井康隆は一度読んでみたかったので、
「七瀬ふたたび」 早速買って読んでみますー

223 :無名草子さん:2006/11/19(日) 22:52:53
>>206
松本清張「黒革の手帖」はいかが?
あとは田辺聖子。
ちょっと軽い感じのものから意外と重いものまで、
女の生き方が様々に描かれています。

224 :無名草子さん:2006/11/19(日) 23:26:34
>>220
隆慶一郎「吉原御免状」「かくれさと苦界行」
半村良「産霊山秘録」

225 :無名草子さん:2006/11/20(月) 01:00:38
漏れにもなんかオヌヌメ考えてください

おもしろかった本
「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎
「池袋ウエストゲートパーク」石田衣良
「岸和田のカオルちゃん」中場利一

好きなジャンル
ヤクザ、ヤンキーもの

苦手なジャンル
それ以外

226 :無名草子さん:2006/11/20(月) 01:14:39
>225 浅田次郎「きんぴか」「プリズンホテル」

227 :無名草子さん:2006/11/20(月) 01:54:55
>>223 ありがとうございます。
黒革の手帳は以前読みました。
面白かったです。
田辺聖子は読んだ事無いので、早速読んでみます。

228 :無名草子さん:2006/11/20(月) 02:09:42
>>226
サンクス(^・ω・^)今度探してみるよ

229 :無名草子さん:2006/11/20(月) 09:25:43
国語の授業で読書感想文みたいなものを書かなくてはいけないんですけど
映画化とかドラマ化もされていなくて
ベストセラーにもなっていないけど
感動できて、面白い本ってありませんか??

●好きな作家
森絵都 加納朋子 宮部みゆき ダニエルwジョーンズ
●最近読んだ本
夜のピクニック ライオンハート(恩田睦

よろしくお願いします

230 :無名草子さん:2006/11/20(月) 09:28:52
国語の授業で読書感想文みたいなものを書かなくてはいけないんですけど
映画化とかドラマ化もされていなくて
ベストセラーにもなっていないけど
感動できて、面白い本ってありませんか??

●好きな作家
森絵都 加納朋子 宮部みゆき ダニエルwジョーンズ
●最近読んだ本
夜のピクニック ライオンハート(恩田睦

よろしくお願いします

231 :215:2006/11/20(月) 10:12:03
>>230
桐生夏生の作品では評価低いけど、
「リアルワールド」好きなんだ。
4人の女子高生の、遊び半分ではじまった冒険が、
取り返しのつかない結末を迎える…て話なんだけど。
一気に読めるし、感想文向き(書きやすい)じゃないかなぁ

232 :無名草子さん:2006/11/20(月) 13:38:23
ここ2年くらい小説を読んでいません。
気分転換に読みたくなったので是非お奨めを教えてください。

面白いと思ったもの
 「リプレイ」ケン・グリムウッド
 「夏への扉」ハインライン
 「呪われた町」「霧」「デッド・ゾーン」スティーヴン・キング
 「五分後の世界」村上龍

キングは好きな作家ですが「ドリームキャッチャー」はイマイチでした。

上に上げた作品にはSFものが多いようですが、ジャンルを問わず
先が気になってグイグイ読んでしまうようなものを希望します。
よろしくお願いします。

233 :220:2006/11/20(月) 17:34:57
>>221
>「紅楼夢」
学生の頃読んだのですが途中で挫折しました、
賈政と惜春がお気に入りだったような気が…
気力のあるときにもう一度挑戦してみるかもしれません。
>「七王国の玉座」
これは最近、書店でよく見かけますね。
仮想戦記物は銀英伝でおなかイッパイ気味でしたので敬遠してたのですが、
お勧めのようなので今度読んでみようかと思います。

>>224
>隆慶一郎
この方の本も好きであらかた読みました。
「花と火の帝」が途中で終わってしまったときは愕然としてしまいましたね。
>半村良「産霊山秘録」
名前はよく目にするんですが、今まで読んだことはありませんでした。
あらすじを読んでみると壮大なSFのようですね、
日本人の書いたSFは谷甲州と光瀬龍ぐらいしか読んだことが無いので、
是非読んで見ようと思います。

お二方ともとても参考になりました、
どうもありがとうございました。

何か他にもお勧めのものがありましたらよろしくお願いします。

234 :無名草子さん:2006/11/20(月) 23:27:15
誰か>>204に暖かき一票を

235 :無名草子さん:2006/11/21(火) 05:08:26
>>204
森博嗣の他の既刊とか、伊坂幸太郎あたり読めばいいんじゃないすかね?

236 :無名草子さん:2006/11/21(火) 09:06:03
>>232
トマス・ブロック「超音速漂流」(ハラハラドキドキ)
ディーン・R・クーンツ「ファントム」(ちょっとB級テイストですけど…)

237 :無名草子さん:2006/11/21(火) 13:23:49

>>204
ちょっと普通と違う、モヤモヤと切ない→ 乙一「失はれる物語」
高校生のうちに読むべき、
少し哲学要素が見え隠れする→ドストエフスキー「罪と罰」

238 :無名草子さん:2006/11/21(火) 21:05:44
>>235>>237
ありがとうございますm(__)m伊坂幸太郎さん初めて聞きました。今度見てみますね。失はれる物語も立ち読みしてみます(^ω^)

239 :無名草子さん:2006/11/21(火) 22:13:18
ついに中村うさぎがチンポ金で買ってるwwww

チンポ大きい
くーーーー気持ちよすぎる
だってwwwwwww
こいつアフォやろwwwww


240 :無名草子さん:2006/11/23(木) 06:43:41
読後に希望が湧いてくる、「人生悪くない」とか思える小説を探してます。
好きな映画は「ショーシャンクの空に」。
出来れば外国作品でロマンス性の薄いものをお願いします。

241 :無名草子さん:2006/11/23(木) 09:03:39
>>240
ルイス・サッカー「穴」

242 :無名草子さん:2006/11/23(木) 09:13:11
>>240ジョン・グリシャム「スキッピング・クリスマス」←軽め
ヤン・マーテル「パイの物語」←重め


243 :無名草子さん:2006/11/23(木) 09:26:03
ショーシャンクの原作はよんだのかな
スティーヴン・キング「刑務所のリタ・ヘイワース」(ゴールデンボーイ収録)

244 :232:2006/11/23(木) 23:01:15
>>236
超音速漂流は面白いとの評をどこかで読んだことを覚えてます。
クーンツもキングと並び評される作家であることは知ってましたが
いままで読んだことがありませんでした。
両作品ともに読もうと思います。
ありがとうございました。

245 :無名草子さん:2006/11/24(金) 20:10:46
年上の男の人と若い女の子が恋するお話はありませんか?
ベタベタしてなくて、プラトニックな感じで。
舞台が外国だといいな。もしくは、国籍の違うふたりで。
本だと「シャンドライの恋」、「ある晴れた日に」
映画だと「THE Girl in the Cafe」
などが好きです。

どなたか、良い本を教えてください。

246 :無名草子さん:2006/11/24(金) 20:56:51
「がばいばあちゃん」のような面白さのある本はありますか?
小6の子供に尋ねられたのですが
号泣派の私には思いつかなかった・・・。
どなたか教えてください。

247 :無名草子さん:2006/11/26(日) 03:50:24
心が温まったり泣けたりする恋愛小説本、スリルのあるホラーやミステリーお願いします
劇的におもしろい本を読みたいです
最近は乙一のもの、手紙、恋愛写真、風にまうビニールシートなどを読みました。
全部読みやすいけど何も感じなかった…
感受性豊かな人間になりたいです
これだという本に出会いたいので是非おすすめお願いします

248 :無名草子さん:2006/11/26(日) 04:06:16
好きそうな本を紹介してほしかったら
面白かった本も挙げてもらわないと
何も感じなかった本を挙げられても
紹介しにくいよ?

249 :247:2006/11/26(日) 04:34:09
そうですよね、すいません
面白かったのは
七瀬ふたたび
日だまりの詩(乙一)
本当は怖いグリム童話
とかですかね

250 :無名草子さん:2006/11/26(日) 16:56:58
外に出て人と関わりたくなる本教えてください



251 :無名草子さん:2006/11/26(日) 17:23:35
>>250
こんな本はどうでしょう?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062722607/sr=8-11/qid=1164529341/ref=sr_1_11/250-8382348-9977065?ie=UTF8&s=books

252 :無名草子さん:2006/11/26(日) 17:37:48
どうも最近疲れ気味なので劇的なドラマみたいなのではない、
なんかほのぼのしたハッピーエンドの恋愛物教えて下さい。

好きな本
「転生」 貫井徳郎
「分身」 東野圭吾
天使の卵も中盤までの雰囲気は好きだったんですが…。

253 :無名草子さん:2006/11/26(日) 19:20:33
お願いします
 
好きな本 容疑者Xの献身 東野圭吾
好きな作家 江國香織、本多孝好 乙一

容疑者xの献身は推理云より、主人公の愛に感動したってかんじです

嫌いなのは、純愛、SF、です     


254 :無名草子さん :2006/11/27(月) 01:23:47
公害(水俣病とか)を題材にした、短めの小説ってどんなのがありますか?

255 :無名草子さん:2006/11/27(月) 03:20:18
>>254
城山三郎『辛酸』
水上勉『海の牙』

256 :無名草子さん:2006/11/27(月) 03:29:28
タイムスリップする話が見たいです。何かありませんか?

257 :無名草子さん:2006/11/27(月) 05:47:28
>>256
ここのログを読むだけでいくらでも出てきます。

タイムスリップ小説
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009025306/

258 :無名草子さん:2006/11/27(月) 12:18:20
>>257
ありがとうございます。
参考にします。

259 :無名草子さん:2006/11/27(月) 18:39:01
純文、エンタメ、ミステリ、児童文学その他…ジャンルは問いません。
とにかく読んでて自然に涎がダラダラ出るような、うんまそーな料理が出てくる小説教えてください。
できればストレートに料理を主題にした小説じゃなくて、話中にさりげなく出てくる感じのものがいいです。

ちなみにこれまでのヒット
村上龍 「愛と幻想のファシズム」…ミルク漬けニジマスのホイル包み焼き等
ゲッツ板谷 「戦力外ポーク」…特製トン汁
あたりかな。

260 :無名草子さん:2006/11/27(月) 20:18:35
猟奇的な話が好きです。
でも小説読み始めたばっかですのであらゆるジャンルでオススメ教えてほしいと思ってます。

とりあえず今まで読んでおもしろかったのは
乙一 GOTH
東野圭吾 パラレルワールドラブストーリー
です。

261 :無名草子さん:2006/11/27(月) 20:33:05
>>259
ちょっとノイズが多いですが、こちらもご参考に。

美食・美酒の文学・エッセイを語ろう
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1133829327/

262 :無名草子さん:2006/11/27(月) 20:37:39
>>259
児童書ならこちらで。

児童書に出てくる(゚д゚)ウマーな食べ物 3皿目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1138688454/

263 :無名草子さん:2006/11/27(月) 21:40:04
>>259 佐藤大輔「皇国の守護者」

二巻の後半の宴会シーンが絶品。こういうシーン書ける人だったのかと正直驚いた。
ただ、どうも打ち切り・再開予定無しぽいのは予めお断りしておきます。

264 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:22:00
>>260
荻原浩「噂」

265 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:26:59
>>245ポール・ギャリコ「スノーグース」
ロバート・ネイサン「ジェニーの肖像」
山本周五郎「おごそかな渇き」「樅の木は残った」はちょっと違う?

>>246「がばいばあちゃん」読んでないんだけど、
「シカゴよりこわい町」はどうかな?

266 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:41:14
>>247ブラム・ストーカー「吸血鬼ドラキュラ」を恋愛物として読む。

267 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:55:09
>>260
ラノベだが中村恵里加の「ダブルブリッド」は猟奇的な話として有名。
ただし、最近続きが出ていない。
夢枕獏「鳥葬の山」
貴志祐介「クリムゾンの迷宮」

268 :無名草子さん:2006/11/27(月) 23:57:46



269 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:31:47
本は、読むときは一気に読むんですが、最近は集中力がなかったり本を読む気になれず
あまり本を読んでいません。
でも毎日の電車の乗車時間が長く本を読むくらいしないと時間がもったいないし暇なので、
集中力が足りない人間でも読める文庫本がありましたら教えてください。

好きな本は
ダニエル・キイスの「24人のビリー・ミリガン」
三国志関連本(水滸伝は駄目でした;)
星新一さんの本
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」
シェイクスピアの「十二夜」
児童書ですが松谷みよ子さんの「二人のイーダ」と「ちいさいモモちゃん」のシリーズ
あとは性に関することや精神分析?のような人の心理について書かれた本などが好きです
あまり小説は読んだことないです。

270 :無名草子さん:2006/11/28(火) 00:44:39
>>260
ウラジーミル・ソローキン『ロマン』

271 :260:2006/11/28(火) 00:57:38
みなさんありがとうございます。
明日図書館漁ってきます。

272 :無名草子さん:2006/11/28(火) 08:28:50
>>269
ベタだけど、O・ヘンリーとかサキの短編集は?
短いし、オチもあって面白い。
星新一が面白かったなら間違いないと思うよ。
(既読かもしれないけど)

273 :無名草子さん:2006/11/28(火) 08:56:50
>>269
多島斗志之「症例A」
いしいしんじ「麦ふみクーツェ」

274 :269:2006/11/28(火) 09:21:38
>>272,273
ありがとうございます。早速読んでみます。
>>272
サキの短編集、というのはサキと言う作者の短編集ということであってますか?無知ですみません。

275 :無名草子さん:2006/11/28(火) 10:41:39
スレ違いかもしれないけど…。
春樹の文体も好きだし、こう身近のちょっとしたパラレルワールド
みたいな内容も好きです。
同じような作家っていませんか?

276 :無名草子さん:2006/11/28(火) 15:50:10
日本の作家で
『死』『病』がらみじゃない、
泣ける本を教えて下さい。

277 :無名草子さん:2006/11/28(火) 18:33:00
明治後期〜昭和初期までを舞台にした作品で、
ここ10年の間に出たものの中で評判のいいものってなにかあるでしょうか。
江戸川乱歩や夢野久作が好きなので、できればああいった雰囲気もあると嬉しいです。

278 :無名草子さん:2006/11/28(火) 18:33:59
訂正
10年→20年でお願いします。

279 :無名草子さん:2006/11/28(火) 20:01:28
>>276

立原えりかさんの童話集。ただし、大人向けの。
でも、いまは絶版かも。よかったら、図書館とかでさがしてみて。
目が溶けるほど泣けるから。

280 :無名草子さん:2006/11/28(火) 20:54:10
夜のピクニックを読んで、登場人物の1人が、作者の都合で悪者にされたのに嫌悪感を抱き、
それさえなければ最高の話だったのにと思った俺にお勧めの本はありませんか?

281 :無名草子さん:2006/11/28(火) 21:07:16
>>269 リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう、ファインマン先生」(岩波現代文庫)

>>277 小野不由美「東亰異聞」(新潮文庫)

282 :無名草子さん:2006/11/28(火) 21:24:33
天国の本屋
スプートニクの恋人
蜂蜜パイ

283 :無名草子さん:2006/11/28(火) 21:36:38
>>277
歌野晶午「死体を買う男」
久世光彦「一九三四年冬―乱歩」

284 :こんな私が好きそうな本:2006/11/28(火) 22:00:11
272: 2006/11/28 16:36:57 ??? [sage]
415:彼氏いない歴774年 2006/11/28 16:17:22 2bexLatn [sage]
はーい∩(´∀`)
他校でも有名な肝です
学校中(後輩からもな)どころか他校からもいじめられまくりで遂にヒキりますた∩(´∀`)
中高生は殆ど私の事知ってていじめてくるので、
ヒキ脱出むりぽです∩(´∀`)
もしあの時、あと一言言われてたら、石投げつけられてたら
県ごとぶっ壊していじめた中高生(その親も)
を片っ端から虐殺して自殺してたな
本当、バラバラにしてミンチにしてやろうと思た

糞共を全身トランポリン代わりにして可愛い顔ガンガン踏み潰して
全身けったくって
両足掴んで廊下に顔面叩きつけて
頭掴んで窓ガラスにぶちあててガンガン言わす
髪の毛掴んで廊下にガンガン叩きつける両足掴んで振り回してベランダのガラスに向けて都バス
両足掴んで前後床に叩きつけ踏み潰す
号泣しておかしくなるまでやり続ける
百回謝らす
花瓶・椅子机を全身に殴りつけ踏み潰す
包丁でグサグサ刺して顔もぐちゃぐちゃにする
チェーンソーでバラバラにし
更に包丁で肉をぐちゃぐちゃに細かく潰す
その上に椅子とゴミを飾って完成
お前がいじめるから悪い
こんな妄想何百回もしてた頃が懐かしい

285 :無名草子さん:2006/11/28(火) 23:12:58
好きな本
長い日曜日/セバスチアン・ジャプリゾ
ショコラ/ジョアン・ハリス
フライド・グリーン・トマト
朗読者/ベルンハルト・シュリンク
魔女の血をひく娘/セリア・リーズ

ヨーロッパが舞台(特にフランスだとうれしい)の外国人作家の小説で、
時代が近年でないものが好きです。
上記作品はストーリーや雰囲気だけでなく、
日記のような形式で進んでいくところも好きです。

小説には疎くて、映画になったものとかしか知らないので
上記のような作品があれば是非教えてください。

ちなみに「トスカーナの休日」は映画は見ましたが、小説はおもしろいですか?

286 :無名草子さん:2006/11/29(水) 00:27:04
「悪童日記」を全力でお勧めします。

287 :無名草子さん:2006/11/29(水) 03:20:19
>>265
ありがとうございます!
グースがとてもおもしろそうですね、読んでみます。

288 :272:2006/11/29(水) 11:55:06
>>274
筑摩文庫から「ザ・ベスト・オブ・サキ」の1・2がでてる。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4480022295/
新潮文庫からも出てたと思う。
筑摩文庫のは、たっぷり入ってる分ちょっとはずれと思えるものも混じってる。
まあ、短いからくだらない長編読んだときのようなダメージは無いはず。


289 :無名草子さん:2006/11/29(水) 15:31:00
好きな本
・桜井亜美の14ーfourteenー
・岩井瞬時のリリイシュシュのすべて
・乙一のきみにしか聞こえない
・(作者忘れた)ナイフ
中高生主役の暗めな話、いじめの話などが好きです
お薦めの本があったら教えてください

290 :無名草子さん:2006/11/29(水) 18:43:18
>>284サリンジャー

291 :無名草子さん:2006/11/29(水) 20:35:31
>>290ありがとうございます!

292 :無名草子さん:2006/11/29(水) 21:59:36
>>285
サラ・ウォーターズ「半身」

293 :無名草子さん:2006/11/30(木) 00:14:36
>>284
煮えてる頭に水ぶっ掛ける本とかいろいろ
「ワンダフル・ライフ」スティーブン・グールド
「自閉症児エリーの記録」クララ・パーク
「ヒト犬にあう」コンラート・ローレンツ
「星の王子さま」サン=テグジュペリ
「愛のひだりがわ」筒井康隆
「黒猫の三角」森博嗣
「姑獲鳥の夏」京極夏彦
「大地の冬のなかまたち」「おれたちのきょう」後藤竜二

まあいろいろだ。本もヒトも。


294 :無名草子さん:2006/11/30(木) 00:43:52
「本を読みたい」とただ漠然と感じるのですが、何が好きなのか、自分でもよくわかりません。
考えさせられるような、少し暗いぐらいの小説が読みたいです。

このあいだ、村上春樹のノルウェーの森に影響され、
スコット・フィツジェラルドのグレート・ギャッツビーを読んでみたところ気に入りました。

出来たらあまり新しくない、外国のものがいいかなと思います。

295 :無名草子さん:2006/11/30(木) 01:17:08
293>>294
「グロテスク」桐野夏生
「疾走」重松清
「同時代ゲーム」大江健三郎
「行人」夏目漱石
「邪魅の雫」京極夏彦
いろいろだけど。

296 :無名草子さん:2006/11/30(木) 07:20:58
>>289
森絵都「つきのふね」

297 :無名草子さん:2006/11/30(木) 12:08:57
>>289 君好みいっしょだなw

「リアルワールド」桐野夏生
「隣の家の少女」j・ケッチャム

298 :無名草子さん:2006/11/30(木) 12:57:55
ケッチャム好きならとっくに読んでるかもしれないけど

綾辻行人「殺人鬼」


299 :無名草子さん:2006/11/30(木) 13:06:30
盗作3バカの佐藤亜紀です。このスレを荒らし続けてきましたが改心しました。
いま病院に行って来ました。 入院が正式決定しました。
医師に「今日にも入院したほうがいい」と勧められましたが、
準備などがあるので来週の火曜日から入院します。
治療方法があるかどうかさえわからない状態ですが、 まずいろいろと検査を受けてみます。

今日も体中の筋肉がだるくて体の置き場のない状態が続いています。
特に激しい運動をしているわけでもなく、
栄養も何とかそれなりにとれてはいるのに、
体だけが不調で日常生活がきちんと送ることができません。
もう45才ですから無理もないですが…
これも皆さんに迷惑をかけた当然の報いだと痛感いたしております。
誠に申し訳ございませんでした。皆さんにこれ以上ご迷惑をかけないためにも
もう二度とここには来ません。さようなら。最後に心からの告白を残します。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21

300 :無名草子さん:2006/11/30(木) 15:33:00
>>279
立原えりかさん、
図書館で調べたら大半が児童書でした。
一般向けでお勧めがあれば教えて下さい。
>目が溶けるほど泣けるから。
この表現にかなり惹かれました


301 :無名草子さん:2006/11/30(木) 15:53:22
好きな本
「モンテ・クリスト伯」A・デュマ、「NO.6」あさのあつこ
「武装島田倉庫」椎名誠、「水曜の朝、午前三時」蓮見圭一、「手紙」東野圭吾

好きなポイント
復讐、逃走、純愛、禁断

苦手なもの
主人公が読者に話しかけてるような文章。「え?〜かって?」みたいな。
主人公が話し口調でツッコミを入れてる文章。「あ〜おれってバカ」みたいな。

できれば読みやすくてオススメのものがあればよろしくです。
ちなみに恩田陸の「ロミオとロミオは永遠に」はいまいちハマれませんでした。

302 :無名草子さん:2006/11/30(木) 16:35:32
>>289
桜庭一樹「少女には向かない職業」「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」

303 :無名草子さん:2006/11/30(木) 21:00:31
>>301 スティーヴン・ハンター「極大射程」(新潮文庫)

復讐、逃走、純愛まで満たしてます。

304 :無名草子さん:2006/11/30(木) 21:04:21
>>300
すみません。
言葉が足りませんでした。確かに児童書のコーナーにあるかも。
私は文庫でしか読んだことはないんだけど・・・。

「大人向け」のというのは、子供対象の童話っぽいスタイルではある
けど、子供よりもむしろ、人生につまづいたり、傷つきながら生きてきた、
大人だからこそわかる話が大半だった気がしたので。
どうしても、児童書スタイルは受け付けないなら仕方がないですが、
図書館にあるなら、どれか試しに読んでみられたらいかがでしょう。



305 :無名草子さん:2006/11/30(木) 21:56:25
>>280
太宰治「走れメロス」

306 :無名草子さん:2006/11/30(木) 22:03:49
>>301
天藤真「炎の背景」←逃走、純愛。

307 :無名草子さん:2006/12/01(金) 00:44:06
料理が美味しそうなのは池波先生の作品でしょ!
健啖家らしい王道に少しヒネリがはいった料理です
しかも料理方法が簡潔に書いてあり想像で口の中に味を感じれるほどです!

308 :301:2006/12/01(金) 11:43:45
>>303>>306
ググってみましたがどちらもかなり面白そうですね。
読む楽しみができました。ありがとうございます!

309 :無名草子さん:2006/12/02(土) 09:14:09
自意識過剰な若めの男性が主人公が主役の本ありませんか
これは出来ればですが日本が舞台で文庫化されてていれば尚良いです


310 :無名草子さん :2006/12/03(日) 01:55:47
虐待をテーマにした小説を教えてください。
できればすぐ読める長さで・・・。

311 :無名草子さん:2006/12/03(日) 04:42:15
>310
http://www.lyricsdomain.com/19/suzanne_vega/luka.html

312 :無名草子さん:2006/12/03(日) 06:41:16
>>310

「隣の家の少女」ジャック・ケッチャム
「ZOO1」乙ー のなかの短編 カザリとヨーコ

313 :無名草子さん:2006/12/03(日) 08:46:17
>>309太宰治「思ひ出」三島由紀夫「金閣寺」

314 :無名草子さん:2006/12/03(日) 08:51:47
優しさに溢れた小説が読みたいのですが・・・

315 :無名草子さん:2006/12/03(日) 09:02:20
>>314
先ず例えば今迄どんな作品で泣いたか、だな。浅田次郎で
満足な御仁となると面倒見切れない


316 :無名草子さん:2006/12/03(日) 15:46:52
重松清/疾走・舞姫通信
ケッチャム/隣の家の少女
武丸我孫子/殺戮に至る病
大石圭/殺人勤務医・湘南人肉医
新堂冬樹/溝鼠・カリスマ・三億を護れ!
筒井康隆/むしりあい
貴志祐介/青の炎


面白過ぎて妄想が膨らみついついオナニーをしてしまうような作品を教えてください
切実です

317 :無名草子さん:2006/12/03(日) 16:09:17
良質な変態に愛の手を

318 :無名草子さん:2006/12/03(日) 18:03:00
お気に入り三冊↓
ホリーガーデン/江国香織
西の魔女が死んだ/梨木香歩
スローグットバイ/石田衣良

最近だと瀬尾まいこさんの天国にはまだ遠く、を読みました。
読む本がいつも同じジャンル(大体恋愛物)・同じ作家さんに偏りがちです。
たまには全く違ったタイプの、読んでてわくわくするような本を読んでみたいのですが、オススメありますか?
ちなみにホラーは苦手です。
お願いします。


319 :無名草子さん:2006/12/03(日) 18:12:43
>>318
『コンスタンチノープル』

320 :無名草子さん:2006/12/03(日) 18:39:39
>>314
ムーミンシリーズとか、若草物語シリーズとか

321 :無名草子さん:2006/12/03(日) 19:16:52
>>318
村上春樹の初期三部作か世界の終わり〜を読んで、
そこから広げていくのが良さそう

322 :無名草子さん:2006/12/03(日) 21:11:34
>>316
クライヴ・バーカー「血の本」シリーズ
村上龍「イン ザ・ミソスープ」
牧野修「忌まわしいハコ(携帯からで変換できないw)」
ジョナサン・キャロル「我らが影の声」
三津田信三「ホラー作家の棲む家」
綾辻行人「殺人鬼」
ジョン・ソール「暗い森の少女」

適当でよければ。

323 :無名草子さん:2006/12/04(月) 19:21:32
平山 夢明 独白するユニバーサル横メルカトル
吉村 萬壱バースト・ゾーン

324 :無名草子さん:2006/12/04(月) 19:26:26
323は>>316です。

325 :無名草子さん:2006/12/05(火) 00:30:04
吉村昭スレで質問させていただいたのですが
質問スレに書き込んだ方がいいとの事なので
こちらに書かせてもらおうと思います。

父の誕生日プレゼントに本をあげようと思っています。
父の好きな作家は、吉村昭、城山三郎くらいしか分かりませんが
この2人の作品はもう全て持っていますので
他の作家の、面白そうな作品を探しています。

父は歴史物・戦争物が特に好きみたいです。

お薦めの作品があれば教えてください。

326 :無名草子さん:2006/12/05(火) 20:09:35
>>325
阿川弘之「春の城」「雲の墓標」「山本五十六」「米内光政」「井上成美」「軍艦長門の生涯」。
山本周五郎「樅の木は残った」。
北杜夫「楡家の人びと」、安部公房「榎本武揚(中公文庫)」、
開高健「青い月曜日」「日本三文オペラ」「輝ける闇」など。

年配の人だろうから既読の可能性が高いっぽいなぁ。

327 :無名草子さん:2006/12/06(水) 22:37:52
325です。

>>326
パソコンで検索してみましたが
面白そうな作品ばかりでした。
この中からいくつか候補にしたいと思います。
ありがとうございます。

328 :318:2006/12/07(木) 04:09:39
>>319>>321
遅くなってしまいましたが、
アドバイスどうもありがとうございました!
今まですごく狭かった読書の世界を
広げていけそうな気がします。楽しみです。


329 :無名草子さん:2006/12/07(木) 13:10:19
安部公房
伊坂幸太郎
が好きです
似たようなのがあればよろしく

330 :無名草子さん:2006/12/07(木) 15:20:01
恋愛系で泣けるものか
暗い感じのドロドロした内容の本を探してます。

できるだけ読みやすくて
初心者なんで有名なのから読みはじめたいです。

331 :無名草子さん:2006/12/07(木) 16:13:53
今まで読んだ本は
カラフル
世界に一つだけの奇跡
三国志
他にもいろいろな本

最近、感動まではいかないんだけど、読んだ後にいい本だったなぁ、って思える本が欲しいんだけど何かある?
難しい注文だけど頼むよ

332 :無名草子さん:2006/12/07(木) 16:28:36
>>331だけど短篇集でもいいです。

333 :無名草子さん:2006/12/07(木) 18:26:46
安部公房
夢野久作

外国の作家で、できれば子供が主人公のちょっと不思議な話が読みたいです。お願いします。

334 :無名草子さん:2006/12/07(木) 18:31:49
>>331
重松清「卒業」をオススメします。
4つの中篇集なのですが、どれも読みやすく心に残ります。
既読でなければ是非読んでみてください。

335 :無名草子さん:2006/12/07(木) 20:29:19
>>333
ジーン・ウルフ「デス博士の島その他の物語」

336 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:26:23
>>333
マーク・トウェイン「不思議な少年」

337 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:49:35
今まで読んだ本はいろいろありますが、乃南アサさんの女刑事シリーズが
一番好きです。あとは東野圭吾や京極夏彦の作品とかもいくつか読みました。


最近は軽めに読める本を探しているので、短編小説の本でいいのがあれば
教えてください。ジャンルは何でもいいです。また、文学作品とかも久しぶりに読
みたいのでおもしろい作品とか読んでおくべき作品等を教えてください。
大まかですみませんがお願いします。

338 :無名草子さん:2006/12/08(金) 00:02:31
好きな作家は宮部みゆき、石田衣良、重松清、浅田次郎、唯川恵など。
宮部みゆき・石田衣良の文庫はほぼすべて読みました。


ファンタジーか恋愛小説か短編集が読みたいです。グロい描写がなくご飯食べながら読めるものがいいです。
なるべく文庫が出ているものでお願いします。

339 :無名草子さん:2006/12/08(金) 00:04:17
寒くなってきましたが、いまの季節にぴったりの本ないですか?
暗い話は苦手なのでそれ系以外でお願いします。長編短編問いません。
よろしくお願いします!

340 :無名草子さん:2006/12/08(金) 00:22:54
新書ばっかり読んでたけど最近小説や自伝読み出しました
罪と罰、こころ、仮面の告白、アンドリューカーネギーetc
とにかく感動できる本を教えて。ジャンル問わず

341 :無名草子さん:2006/12/08(金) 00:46:03
>>339
カポーティーの「クリスマスの思い出」

342 :無名草子さん:2006/12/08(金) 01:00:43
「ガープの世界」や「サイダーハウスルール」のジョン・アーヴィングが好きです。
こういった、変な人や変わった境遇の人がたくさん出てきて、悲惨な事件が起きたりするけど
なぜか悲壮感よりも暖かさとユーモアを感じるような作品ってありますか?
(彼との関連で村上春樹とカート・ヴォネガットは何冊か読んだけど、ピンときませんでした)

343 :無名草子さん:2006/12/08(金) 02:30:26
>>337
山崎洋子「マスカット・エレジー」 

344 :無名草子さん:2006/12/08(金) 09:00:56
>>333
レイ・ブラッドベリ「何かが道をやってくる」

345 :無名草子さん:2006/12/08(金) 09:13:36
>>342
う〜ん、中島らも「今夜、すべてのバーで」とか。

346 :無名草子さん:2006/12/08(金) 16:41:53
>>342
ディケンズの「大いなる遺産」は既読?
「ピギー・スニードを救う話」の中で語っているのだが。

347 :無名草子さん:2006/12/08(金) 18:19:45
>>331だけど、売ってなかった…
地元、田舎だから本屋一つしかないし、取り寄せたら一週間かかるって…
他になにかありますか?

348 :無名草子さん:2006/12/08(金) 18:28:49
>>347
何が売ってなかったんだ?
取り寄せればいいじゃないか、アマゾンだって楽天だってあるし

349 :無名草子さん:2006/12/08(金) 19:31:25
>>348
重松清の卒業。
もう取り寄せてもらったんだけど、その間読む本が欲しいんだよ…

350 :無名草子さん:2006/12/08(金) 22:18:36
>>345-346

ありがとうございます。らもさんちゃんと読んだことなかったのでぜひ読みたい。
ディケンズは「サイダーハウス〜」にも出てきたんだけど、あまり軽く読めないのではと思って
躊躇していました。でも今度図書館で借りてこようかな。ありがとう。

351 :無名草子さん:2006/12/09(土) 01:20:02
>>330
山本周五郎「柳橋物語」

>>331
山本周五郎「赤ひげ診療譚」

>>337
山本周五郎「小説日本婦道記」

>>338
山本周五郎「扇野」

>>339
山本周五郎「鼓くらべ」

>>340
山本周五郎「さぶ」

>>342
山本周五郎「青べか物語」



352 :無名草子さん:2006/12/09(土) 04:28:14
>>351
さぶっ

353 :無名草子さん:2006/12/10(日) 16:12:53
>>351
関係者乙

354 :無名草子さん:2006/12/10(日) 17:53:31
短篇集か中編集で何か面白いのある?
それか>>331のような本ある?
重松清の卒業は読み終わった。

355 :無名草子さん:2006/12/10(日) 23:39:28
>354「極上掌篇小説」とかどうよ。

356 :無名草子さん:2006/12/10(日) 23:44:14
>>355
誰が書いてる本?

357 :無名草子さん:2006/12/11(月) 01:31:06
「ジュラシックパーク」みたいに、科学っぽいパニック系の本を探しています。
何かお勧めありましたら教えてください。

358 :無名草子さん:2006/12/11(月) 08:39:31
好きでよく読む作家は恩田陸・山田詠美・高橋源一郎・平野啓一郎・村上春樹・井坂幸太郎・谷崎潤一郎など。
翻訳ものと歴史ものは苦手です。
すこし幻想的できれいな話や軽い感じですらすら読めるのが好きです。あと純文学的なものも。
よろしくおねがいします。

359 :無名草子さん:2006/12/11(月) 09:11:44
外人作家の本を訳したもので、10代の子(できれば女の子)が主人公の作品ってありますか?
今まで読んでて楽しかった本は
・エンバー -失われた光の物語り- //ジェニーデュープロ
・赤い鳥を追って //シャロン=クリーチ
・めぐりめぐる月 //シャロン=クリーチ
・エディンバラの光と影 //ジョーン=リンガード
・ロード・ロス //ダレンシャン
などが好きです。
何気ない日常が崩れ、運命をひっくり返すようなSFや、自分の生きてる意味を探したりする小説も好きです。
異世界ものも好きなので、良い物があれば是非教えて下さい。

360 :無名草子さん:2006/12/11(月) 09:11:58
>>357
梅原克文「二重螺旋の悪魔」

361 :無名草子さん:2006/12/11(月) 10:49:45
ジャン・コクトー「恐るべき子供たち」
シュリンク「朗読者」
村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス」など

登場人物が少なく人の根深いところにある心理や
無意識の話。
一つの事柄や人物とずっと格闘したりというのもいいな。
海外文学に興味歩けど何を読んだらいいのか
わからないので教えてください。もちろん日本もOKです。


362 :無名草子さん:2006/12/11(月) 11:11:56
>>306
ありがとうございます!

363 :無名草子さん:2006/12/11(月) 11:47:30
乱歩→(戯言)→京極→有栖川有栖
です。
よろしくお願いします


364 :無名草子さん:2006/12/11(月) 14:31:38
季節感溢れる美しい文章の、
素朴で切なく、それでいて甘いだけじゃない小説が読みたいです。
内容は問いません。どんなジャンルでも。

好きな作家は、統一性がありませんが
幸田文、堀辰雄、山本文緒、倉橋由美子、酒見賢一です。
江国香織の作品世界も嫌いじゃないけど、自分スキスキ感がどうにも甘ったるくて・・・。

よろしくお願いします。

365 :無名草子さん:2006/12/11(月) 20:17:34
垣根涼介のデビュー作が好きです
オススメの本を教えてください

366 :無名草子さん:2006/12/11(月) 22:22:47
>>358,>>364中勘助「銀の匙」鈴木三重吉「桑の実」など近代文学はいかが?

367 :無名草子さん:2006/12/12(火) 01:14:33
>>341
ありがとうございます!
さっそく注文しました!

368 :無名草子さん:2006/12/12(火) 02:03:37
>>359
エドワード・ケアリー「アルヴァとイルヴァ」

369 :無名草子さん:2006/12/12(火) 07:48:41
>>359
フィリップ・プルマンのライラの冒険シリーズ
ビリー・レッツ「ビート・オブ・ハート」

370 :無名草子さん:2006/12/12(火) 10:12:46
18歳です。
私は全く本をよまないのですが、この人の本に影響をうけたとか、そうゆう感動を味わいたくて探しています。
芸術的な本とか、個性的な物で何かよさそうなものございましたら紹介してください

371 :無名草子さん:2006/12/12(火) 23:18:43
>>359
自分探し系だと
「マイハートビート」ギャレット・クレイマン・ウェア
「夏の終わりに」サラ・デッセン

372 :無名草子さん:2006/12/12(火) 23:28:49
>>359
ソフィーの世界 ヨースタイン・ゴルデル

インヴィジブルサーカス ジェニファー・イーガン
ビヨンドサイレンス カロリーヌ・リンク

373 :無名草子さん:2006/12/12(火) 23:31:09
>>364
桜さがし 柴田よしき

374 :無名草子さん:2006/12/13(水) 00:35:57
>>370
ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」

375 :無名草子さん:2006/12/13(水) 19:21:58
好きな本
村上春樹「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
村上龍「コインロッカーベイビーズ」
貴志祐介「青の炎」
高見広春「バトルロワイアル」
外国人「アルジャーノンに花束を」

200〜300ページで感動系の小説が読みたいです。
あと、天使の卵ってどうですか?

376 :無名草子さん:2006/12/13(水) 20:37:47
>>370 リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう、ファインマンさん」(岩波現代文庫)

377 ::2006/12/13(水) 23:09:31
ハインラインの『夏への扉』読んですごい似た感じのおすすめありませんか?
またハインラインでほかにおすすめあればおしえてください☆

378 :無名草子さん:2006/12/13(水) 23:13:32
好きな本
馳星周「不夜城」「漂流街」
花村萬月「ブルース」「ゲルマニウムの夜」
大沢在昌「新宿鮫・毒猿」
エルロイ「ホワイト・ジャズ」
船戸与一「虹の谷の5月」

上記に似たような作風の作品はありますか?
ちなみに新堂はダメでした。

379 ::2006/12/13(水) 23:25:43
377ですけど、変な文になってしまいますた。
夏への扉がすごいおもしろかったということです!

380 :無名草子さん:2006/12/13(水) 23:27:30
『夏への扉』いいよね〜

381 :無名草子さん:2006/12/14(木) 00:03:50
「夏への扉」のどの辺が気に入ったのかよく判らんが、とりあえず日本最高のタイム・トラベル小説をあげとこう。
広瀬正「マイナス・ゼロ」 ただ絶版なんで図書館か古本で。


382 :無名草子さん:2006/12/14(木) 00:51:42
初期のスティーブンキング
落合信彦「プリティーボーイ」
貴志祐介「黒い家」
我孫子武丸「殺戮にいたる病」
綾辻行人全般
安部公房「砂の女」

厨でご免。


383 :無名草子さん:2006/12/14(木) 01:00:30
462 :無名草子さん :2006/12/08(金) 15:52:59
盗作3バカの佐藤亜紀です。このスレを荒らし続けてきましたが改心しました。
いま病院に行って来ました。 入院が正式決定しました。
医師に「今日にも入院したほうがいい」と勧められましたが、
治療方法があるかどうかさえわからない状態です。まずいろいろと検査を受けてみます。
毎日24時間2ちゃんねる浸りの日々を長年続けてきて、
体と頭が不調で日常生活をきちんと送ることができません。
夫にも捨てられ、もう45才ですから、無理もないですが…

これも汚い盗作をした上に2chで罵言レスを書きまくり著名な方々を
貶めることに狂奔して皆様に迷惑をかけた当然の報いだと痛感いたしております。
誠に申し訳ございませんでした。皆さんにこれ以上ご迷惑をかけないためにも
もう二度とここには来ません。 最後に私が犯した盗作の手口を告白して懺悔します。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160022536/3-21

384 :無名草子さん:2006/12/14(木) 01:04:40
好きな本
吉本ばなな「キッチン」
カフカ「変身」
東野圭吾「変身」「手紙」

「愛」をテーマにした有名な作品って何がありますか?
兄弟愛、師弟愛なんでもかまいません。

385 :無名草子さん:2006/12/14(木) 06:00:15
北方謙三・三国志、水滸伝
夢枕漠:飢狼伝
何かありませんか?

386 :無名草子さん:2006/12/14(木) 08:54:23
>>378
大藪春彦「野獣死すべし」
北方謙三「檻」

387 :無名草子さん:2006/12/14(木) 23:16:01
マンのトニオクレエゲルみたいな憧憬がテーマのやつでなにか教えてください

388 :無名草子さん:2006/12/15(金) 15:33:37
雨の日にお気に入りの場所でしっとりと読めるような本はありませんか?
騒がしくなく微妙なニュアンスの効いたおちつく本が読みたいのですが
日ごろまったくといっていい程、本を読まないので宜しくお願いします。

389 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:13:37
とロマンチストが申しております。

390 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:47:49
>>388中勘助「銀の匙」鈴木三重吉「桑の実」など近代文学はいかが?

391 :388:2006/12/16(土) 01:47:53
>>389
その通りロマンチストです。
>>388を書いててちょっと恥ずかしかった。

>>390
二つとも調べさせてもらった所、二つともかなり古い本のようですね。
古いのはちょっと、、、と思ったけど、説明文読んでると惹かれる部分がかなりありました。
中勘助「銀の匙」を読んでみて面白ければ鈴木三重吉「桑の実」を読んでみようと思います。
ありがとうございました。また、世話になる事がありましたらよろしくお願いします。

392 :無名草子さん:2006/12/16(土) 02:51:10
>>388
美嘉の「恋空」
何度読んでも同じところで泣ける(;_;
これ以上はないってぐらいの超おすすめ作品
↓は2chのスレです。絶賛の嵐!
恋空
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1163268141/

393 :388:2006/12/16(土) 10:15:52
>>392
2,3年くらい前に友達に大絶賛されて読みましたが2章目の途中で挫折してしまいました。
ちょっと>>388の内容とは変わりますが途中から面白くなるのなら再チャレンジしてみようと思います。

394 :無名草子さん:2006/12/16(土) 11:38:31
>>388
江國香織とか好きそうだと思う


395 :無名草子さん:2006/12/16(土) 15:24:30
>>389はいろんな板に書いてる奴だから気になさらずに>>392もだけど

梨木香歩「家守綺譚」すすめとこ

396 :388:2006/12/17(日) 01:36:44
>>394
ありがとうございます。
本屋で少し読んで面白そうなら買わせて頂きますね。

>>395
ネットで少し立ち読みできる所があるので読んでみました。
背筋を指でピンポイントに撫でられたくらいゾクゾクきました。
まさに>>388の内容にピッタリですね。買わせて頂きます。

397 :無名草子さん:2006/12/17(日) 13:19:13
学園ものの恋愛系の本はありませんか?
苦手な作風は特に指定しませんので・・お勧めのものをお願いします

398 :無名草子さん:2006/12/18(月) 17:45:14
破滅していくような恋愛ものが好きです。
主人公やヒロインの性格が歪んでいて壊れていくような感じが好きです。
中山可穂の本のような感じで、異性愛のものがあったら読みたいです。
お勧めがありましたら教えてくださると嬉しいです。

中山可穂の白い薔薇の淵まで、三島由紀夫の禁色、ニーチェのツァラトゥストラが好きで、
太宰治の人間失格、松浦理英子のナチュラルウーマンは嫌いでした。
乙一は大体読んでいて、好きと嫌いの中間より少し好きによっているぐらいでした。
SMもので、深く恋愛の絡まるやつがありましたら多分そういうのも好きだと思います。

どなたかお詳しい方、教えてくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

399 :388:2006/12/18(月) 17:58:03
出かける時「家守綺譚」を家に置き忘れてしまったので
江國香織「きらきらひかる」を買ってしまいました。
募集した内容とは違いますが、これも面白い、、、

400 :無名草子さん:2006/12/18(月) 22:29:28
>>398
山本文緒「恋愛中毒」
若合春侑「脳病院へまゐります」

401 :無名草子さん:2006/12/18(月) 23:47:35
>>397
「涼宮ハルヒの憂鬱」 w

402 :無名草子さん:2006/12/19(火) 04:01:59
今まで読んだことがあるっていうわけじゃないんだけど、
クラシックの作曲家の話が面白そうなので気になっています。
1人に絞ってるわけじゃなく人間関係も出てるような・・。
司馬遼太郎作品みたいな感じのってあるのでしょうか?
ご存知の方教えてください。

403 :無名草子さん:2006/12/19(火) 21:59:57
>>400

>>398です。
教えていただき嬉しいです。
早速探して読んでみようと思います。
どうもありがとうございました。

404 :無名草子さん:2006/12/19(火) 23:32:42
>>386
「野獣死すべし」は既読です。
「檻」は未読なので読んでみます。
ありがとうございます。

405 :無名草子さん:2006/12/23(土) 12:22:07
「あかんたれ」
「氷点」
とか人間のドラマがある本が読みたい気分です。
山あり谷あり、そういうのがいいです。
何がおすすめでしょうか?

406 :無名草子さん:2006/12/24(日) 22:48:19
>>405
浅田次郎の「天国までの百マイル」読んでみて!

407 :無名草子さん:2006/12/27(水) 19:38:30
>>398です。
山本文緒「恋愛中毒」、若合春侑「脳病院へまゐります」読みました。
「恋愛中毒」はヒロインが魅力的に思えなくて、
「脳病院へまゐります」は雰囲気は好きだったけれどもうちょっと分かりやすいSMが読みたかったので、
二つともあまり好きになれませんでした。

主人公ヒロインともに美人でエロスのある、
物凄く卑猥なんだけど神聖な感じの、破滅していく恋愛・SM小説が読みたいです。
中山可穂「白い薔薇の淵まで」が好きです。

どなたかお詳しい方教えていただけるとても嬉しいです。よろしくお願いします。

408 :無名草子さん:2006/12/28(木) 13:16:18
あまり本を読んだことなかったのですが、

米澤穂信『さよなら妖精』『犬はどこだ』
舞城王太郎 『煙か土か喰い物』『阿修羅ガール』

を大変おもしろく読むことができました。
他におすすめはないでしょうか?

409 :無名草子さん:2006/12/28(木) 22:04:32
>>407みいら採り猟奇譚

410 :54:2006/12/29(金) 18:30:14
>>54なんだけど、そろそろお薦め教えてもらっていいかな…

411 :無名草子さん:2006/12/29(金) 18:37:47
>>408
岡崎隼人 少女は踊る暗い腹の中踊る
東山   逃亡作法
は、どう?

412 :無名草子さん:2006/12/29(金) 19:07:02
東野圭吾の白夜行や殊能将之のハサミ男などのミステリが好きです。
京極や恩田陸などのだらだらとしたようなやつが苦手です。
井上夢人の「メドゥサ、鏡をごらん」がただのホラーで終わるんじゃなくて
謎が明かされるようなのってないですかね?よろしくお願いします。


413 :無名草子さん:2006/12/29(金) 19:16:20
>>410
大沢在昌「天使の牙(上)(下)」
山田悠介「リアル鬼ごっこ」
筒井康隆「富豪刑事」
などはどうだろう。趣味が違ったらスマソ。

414 :54:2006/12/29(金) 19:43:37
>>413
大沢は新宿鮫がそこまでだったけど、筒井は家族八景が好きだったから、富豪刑事に兆戦してみるよ。
山田は悪いイメージが…

>>412
「厭魅の如き憑くもの」三津田信三
しっかりホラーで、ちゃんとミステリー的な解決もある。

415 :無名草子さん:2006/12/29(金) 23:31:43
>>407
谷崎はもう読んだ?読んでないなら
「卍」

416 :無名草子さん:2006/12/30(土) 01:40:35
>>410
書いてある作家以外で、とのことですが、読んで面白かった方の他の作品をまず読んでみてはいかがですか?
他の作家を探す前に、話題になっていない作品でも面白いものは沢山あると思います。
それでも違う作家がいいのだったら、重松清さんがいいと思います。
読みやすく、あまり本を読んでいない方でもすんなり読めると思います。
作品では「卒業」「その日の前に」「ビタミンF」等がオススメです。

もし野球に抵抗がなければ、山際淳司さんの「スローカーブを、もう一球」も読んでみてください。

417 :無名草子さん:2006/12/30(土) 04:46:17
自分の好きな本は偏ってるがこんな感じです。

コインロッカーベイビーズ、世界の終りとハードボイルドワンダーランド

限りなく透明に近いブルー、海の向こうで戦争が始まる、昭和歌謡大全集、ねじまき鳥クロニクル、ノルウェイの森
次点
インザミソスープ、ストレンジディズ、村上龍映画小説集、夢の木坂分岐点

ストーリーは破壊とか破滅、または精神世界を描いているものが好きです。
文体は特に要望ありませんが、表現が綺麗というか芸術的なものだと良いです。
筒井康隆は主観が入りすぎてちょっと読みにくかったです。
村上龍の限りなく〜は、薬でよく分からなくなった時の表現が秀逸で好きです。
思った事並べて分かりにくいかと思いますが
心当たりのある方は何かアドバイス頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。

418 :無名草子さん:2006/12/30(土) 20:14:32
夢の様にぼんやりとした世界観で、低俗な男女の色恋描写が無く
現実的な非現実の世界を彷徨う話。

419 :無名草子さん:2006/12/30(土) 21:34:30
文庫で読める面白い本お願いします。
「華麗なる一族」を読もうと買っておいたのですが、自宅に置いてきてしまいました。義実家帰省中、読もうと思ってます。
以下好きな作家です。
どーんと読めるのから、軽いものまで何でもいいです。

作者の文庫本全て既読
宮部みゆき「火車」、浅田次郎「壬生義士伝、プリズンホテル、天切松」、「モンテクリスト伯」、モンゴメリ「アンシリーズ」

作者の文庫本だいたい既読
東野圭吾「白夜行」、貫井「慟哭」、山崎豊子「大地の子」

420 :無名草子さん:2006/12/31(日) 01:30:07

上の作品名は作家の中で一番好きな作品です。

421 :無名草子さん:2006/12/31(日) 05:57:33
>>361
白痴 ドストエフスキー

422 :54:2006/12/31(日) 12:51:25
>>416
書いてある作家なら他の作品も、ほとんど読んじゃっててさ。
重松も「スローカーブを、もう一球」も、いつか読もうと思ってた作品だから、
これを機会に、読んでみるよ。さんきゅー。

423 :無名草子さん:2006/12/31(日) 22:39:35
>>409
>>415

>>398>>407です。
親切に教えてくださり嬉しいです。
「卍」買いました。
「みいら採り猟奇譚」はブクオフで探しても無かったのですが
アマゾン見たら自分の好きそうなものだったので、心に留めておきます。
ありがとうございました。

424 :無名草子さん:2006/12/31(日) 22:55:48
>>418
リチャード・プローティガン「西瓜糖の日々」

425 :無名草子さん:2006/12/31(日) 23:46:38
>>411
ありがとうございました。
書店で拝見したところ、どちらの作品もおもしろそうだったので購入いたしました。

426 :無名草子さん:2007/01/02(火) 14:32:42
サイモン・シンの「暗号解読」
同じく「フェルマーの最終定理」

このへんがツボりました。
これ系の良書、ないですかね?理系歴史再発掘みたいな?
ジャンルは数学・生物・化学ぐらいがいいですね。

427 :無名草子さん:2007/01/02(火) 15:01:30
>>426
サイモン・ウィンチェスタ−『世界を変えた地図:ウィリアム・スミスと地質学の誕生』

428 :無名草子さん:2007/01/02(火) 15:19:45
>>427
有難う御座います!
そういえば、地学系もけっこう好きなんですよ!

429 :無名草子さん:2007/01/02(火) 15:27:21
好きな本
グレッグ・ベアの「ブラッドミュージック」
マイクル・クライトン「アンドロメダ病原体」
テッド・チャンの「理解」

これからの鳥インフルエンザなどの伝染病大発生に向けて、少し勉強したいと思います。
中世ペスト・スペイン風邪・天然痘撲滅あたりをテーマにした
人類VS疫病みたいな面白い本はありませんか?
ドキュメンタリー・SFは問いません。

430 :無名草子さん:2007/01/02(火) 16:06:05
>>429
ハンス・ジンサー『ネズミ ・ シラミ ・ 文明:伝染病の歴史的伝記』

431 :DQN吏員:2007/01/02(火) 16:10:29
>>429
私が読んだのは新書ですが、次の3冊がわかりやすくてよいと思います。

岡田 晴恵『人類 VS 感染症』〔岩波ジュニア新書〕
相川 正道・永倉 貢一『現代の感染症』〔岩波新書〕
岡田 晴恵・田代 眞人『感染症とたたかう』〔岩波新書〕

432 :無名草子さん:2007/01/02(火) 16:13:28
>>430
面白そうですね。
ありがとうございます。

433 :無名草子さん:2007/01/02(火) 16:19:00
>>431
これまたありがとうございます。
折角だから続けて読破してみます。

434 :無名草子さん:2007/01/02(火) 17:48:55
ポーカーやブラックジャックなどのトランプを扱ったゲーム
を行うシーンが多くある小説を教えてください。
日本、海外のどちらでもいいです。

435 :無名草子さん:2007/01/02(火) 18:43:42
好きな本は貴志祐介さんの青の炎、クリムゾンの迷宮です。よろしくお願いします

436 :無名草子さん:2007/01/02(火) 20:20:47
>>429 ウィリアム・マクニール「疫病の世界史」
アルフレッド・クロスビー「ヨーロッパ帝国主義の謎」「史上最悪のインフルエンザ」
ジャレド・ダイヤモンド「銃・病原菌・鉄」

小松左京「復活の日」
鷹見一幸「時空のクロスロード」
スティーヴン・キング「ザ・スタンド」

>>434 イアン・フレミング「カジノ・ロワイヤル」
沖方丁「マルドゥック・スクランブル」

437 :無名草子さん:2007/01/02(火) 21:15:01
親子について書かれている本を探しています。
今、親とうまくいっていないからです。
どんなに悪い人でも親には変わりない。
憎んではいけない。
そういうような事を書いてある本です。

438 :無名草子さん:2007/01/02(火) 22:54:22
>>434
レナード・ワイズ「ビッグ・ゲーム」
リチャード・ジェサップ「シンシナティ・キッド」

求めているのとはちょっと違うかもしれないけど、
竹本健治「トランプ殺人事件」

439 :無名草子さん:2007/01/03(水) 15:30:07
小説じゃなかったですけどデスノートみたく
誰かと誰かが知恵比べしていってる本ありませんでしょうか?


440 :無名草子さん:2007/01/03(水) 19:01:36
>>429
カイジ

441 :無名草子さん:2007/01/03(水) 19:02:49
↑間違えた>>439

442 :無名草子さん:2007/01/03(水) 20:05:09
>>439
短編だけど、テッド・チャンの「理解」(『あなたの人生の物語』所収)がおもしろかった。

443 :429:2007/01/03(水) 20:14:09
>>442ナカーマ!

あれはムチャクチャ高度でぶっ飛んでる「知恵比べバトル」ものだよね。
「理解」だけは10回ぐらい読み返したよ。
前半はなんとなくダニエル・キイスの二番煎じっぽくて心配したけどwww

444 :無名草子さん:2007/01/03(水) 21:30:56
横溝正史作品のような日本の旧家を舞台にした土俗的な感じのミステリ小説を教えてください。
出来れば、金田一耕助や神津恭介みたいな名探偵が登場する話が良いです。
好きな作家は殊能将之、高田崇史、フィリップ・K・ディックです。
宜しくお願いします。

445 :無名草子さん:2007/01/03(水) 22:59:54
>>439
下村努「テイクダウン」

446 :無名草子さん:2007/01/03(水) 23:02:33
黒岩重吾「さらば星座」
立原正秋「冬の旅」
山崎豊子「大地の子」「沈まぬ太陽」

昭和の時代を写し取った人間ドラマで、上記の作家以外の作品でいいものがありましたら、お願いします。

447 :無名草子さん:2007/01/03(水) 23:03:39
Kanon
あゆは生霊。本体は植物状態。ボクのこと忘れてくださいとのたまうが三つ目の願いで復活する。
名雪は七年経っても祐一が好き。秋子さんが車に撥ねられて引きこもるが祐一に雪が積もって復活する。
真琴は狐。ものみの丘で祐一と結婚したあと死ぬ。狐の力が集まって復活する。
栞は香里の妹。不治の病で死にかけているが復活する。
舞は超能力で魔物を生んで自作自演している。自責の念にかられ腹を切るが復活する。

AIR
佳乃は翼人の羽のせいで死にかけている。リストカットしたあと国崎が踏ん張って復活する。
美凪はもうろくした母のせいでしょげている。生霊水子みちるの八面六臂の活躍で復活する。
観鈴はゴールして死ぬ。復活しない。

CLANNAD
杏も実は朋也のことが好き。髪を切って椋に擬態し朋也をたばかる。
風子は生霊。本体は植物状態。姉である公子と芳野の結婚式に人を集めて消える。復活する。
ことみは両親を飛行機事故で亡くしている。椋はじつは轢かれていなくて引きこもるが熊が届いて復活する。
春原はサッカーができなくてしょげている。妹芽衣がサッカー部の魔手にかかり復活する。
渚は娘産んで死ぬ。復活する。

448 :無名草子さん:2007/01/03(水) 23:50:15
>>446 少し(どころじゃないかな?)ひねったところで、ドウス昌代「ブリエアの解放者たち」

449 :無名草子さん:2007/01/04(木) 10:02:56
>>446
北杜夫「楡家の人びと」

450 :無名草子さん:2007/01/04(木) 10:23:42
>>444
麻耶雄嵩「鴉」
神津慶次朗「鬼に捧げる夜想曲」
小野不由美「黒祠の島」
三津田信三「厭魅の如き憑くもの」「凶鳥の如き忌むもの」

451 :無名草子さん:2007/01/04(木) 20:38:05
>>450
渋いっ!

452 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:32:57
好きな作家は宮本輝です。
流転の海、オレンジの壺、ここに地終わり 海始まる 等を読みました。
人生の浮き沈みや破滅後の復活。強い意志を感じさせる物語が好きです。

あまり重すぎず、軽すぎずの本をお願いします。
これまで過去の名作にほとんど触れていないので、古い作品でもドンドン紹介して頂けると嬉しいです。

苦手なジャンルは、説明的な文章が長すぎて眠くなるような本です。
人の思考や感情が文章に多く現れているのが、読みやすいです。
推理物はいいのですが、殺人や猟奇そして救いようのないBADENDは苦手です。
よろしくお願いします。

453 :444:2007/01/05(金) 13:17:19
>>450
ご紹介ありがとうございます。
黒祀の島以外の作品は読んだことがないので、読んでみたいと思います。

454 :無名草子さん:2007/01/06(土) 18:52:08
遠藤周作の深い河はどう?

455 :無名草子さん:2007/01/06(土) 20:19:06
好きな作家 綿谷りさ・金城一紀

文体が堅苦しくなくて、スラスラ読めるものが好きなんですけど、おススメありますか?
できれば、それなりに知名度のある作家がいいです。

456 :無名草子さん:2007/01/06(土) 21:05:32
重松清は如何?

457 :無名草子さん:2007/01/06(土) 22:55:14
くっすん大黒 町田康
フラニーとゾーイー サリンジャー
死者の奢り・飼育 大江健三郎
斜陽 太宰治
パニック・裸の王様 開高健

純文学とか古めの本で、読んでておもしろい(これが重要です)
中学生なのであまり難しいのは嫌です

458 :無名草子さん:2007/01/06(土) 22:57:31
純文学で面白いといったら安部工房だろ。

とりあえず一番有名な砂女から読んでみるのがいいかもしれない。

459 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:02:12
>>458
ありがとうございます
今度借りてみます

460 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:05:08
最近青春小説に凝ってます。何冊か読んで

一瞬の風になれ 佐藤多佳子
青が散る 宮本輝
夜のピクニック 恩田陸

がおもしろいと思ったのですが、他にお薦めはありますか?

461 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:13:02
>>460
ぼくは勉強ができない 山田詠美

462 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:14:23
>>460
「800」川島誠
「DIVE!!」森絵都
「翼はいつまでも」川上健一

あとは、「一瞬の風になれ」が気に入ったのなら
同じ佐藤多佳子の「黄色い目の魚」とかどうかな。

463 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:17:49
>>457 リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう ファインマンさん」「困ります ファインマンさん」(岩波現代文庫)

アメリカのノーベル物理学賞受賞者が書いたエッセイ集、なんだがこれが滅法面白い。
いろんな意味で最高に面白くて可笑しくて、最初の奥さんと死別するあたりではマジ泣ける。
こっちは文系高校生の時に読んだんだが、なんであと三年早く読んでおかなかったんだと心底後悔した。志望問わず、中学生なら絶対必読。

最初は自分で買わなくてもいい。学校の図書室に絶対にある筈だ(まあ結局手元に置きたくて買うだろうが)。
万一にも無ければ司書担当に言って必ず買わせろ。学校図書館にこれが無いのは犯罪的怠慢。後輩への義務だ。

464 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:21:53
>>463
多分ありません...
図書委員なので買わせます!
ありがとうございました

465 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:22:41
>>461>>462
ありがとうございます!

さっそく明日本屋に探しに行ってきます(・∀・)

466 :無名草子さん:2007/01/06(土) 23:27:10


憲法改正には中国の意見も良く聞くべきではないか?


http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1168088933/l50





467 :無名草子さん:2007/01/07(日) 00:07:05
好きな本→小悪魔・蝶々シリーズ 恋愛本にハマってます。あと「ワルの知恵本」「パワーに翻弄されないための47の方法(?)など人を欺く嘘マニュアル、裏世界を語る本も好きです。何かお薦めありますか??ちなみに女です

468 :無名草子さん:2007/01/07(日) 01:07:34
>>467
「若きウェルテルの悩み」 ゲーテ
「野菊の墓」 伊藤左千夫
「愛と死」 武者小路実篤

469 :無名草子さん:2007/01/07(日) 04:19:16
「夜のピクニック」恩田陸
「アフターダーク」村上春樹
「医学生」南木佳士

学生がでてくるもの(青春小説って言うのかな?)で、恋愛あったほうがいいけど、
恋愛がメインじゃない小説ってありますか?できれば日本の作家がかいたのがいいです。




470 :無名草子さん:2007/01/07(日) 10:16:47
「錦繍」宮本輝

471 :無名草子さん:2007/01/07(日) 15:06:43
「燃えつきた地図」安部公房
「沈める滝」三島由紀夫

↑の作品とは繋がりがないのですが、
田舎(海や山)を舞台にしたノスタルジーを感じる小説ありませんか?
夏休みに起きた不思議な事件とか、夏休みに田舎に帰って〜とか。
なんかワクワクするような、子供の頃にした冒険のような。
でも主人公はそんな低年齢じゃない方がいいです。小学生中学生ではなく。
あと大江の「飼育」は読んだことあるので結構です。

おねがいします。

472 :無名草子さん:2007/01/07(日) 18:23:30
重松清とかどう?

473 :無名草子さん:2007/01/07(日) 21:57:49
最近中島らもにハマって、エッセイの面白さに目覚めました。
笑えるのにどことなく哀愁が漂うさまや、メンヘルやドラッグネタいっぱいの
サブカルなかんじが気に入りました。
大槻ケンヂは好きです。椎名誠はまあまあでした。
寺山修司は少し読みましたが合わなそうです。
岡本太朗、三島由紀夫の本が数ページ見ただけで放ってあります。
そのうち読みたいとは思っていますがエネルギッシュすぎて元気がないとよめない。
なにかおすすめがあったらおねがいします。

474 :無名草子さん:2007/01/07(日) 22:26:41
劇団ひとり

475 :無名草子さん:2007/01/07(日) 23:00:42
狂気の沙汰も金次第

476 :無名草子さん:2007/01/08(月) 15:41:28
忘れ雪

477 :無名草子さん:2007/01/08(月) 22:56:34
とにかく笑える小説が読みたい。爆笑娯楽小説を教えて下さい。浅田次郎以外で願います。

478 :無名草子さん:2007/01/08(月) 22:58:48
筒井の間接話法

479 :無名草子さん:2007/01/08(月) 23:08:53
>>477
小説で爆笑って難しいですね・・・とりあえず
村上龍「69」
ジョン・オファーレル「パパのさがしもの」

480 :無名草子さん:2007/01/09(火) 00:41:16
「海辺のカフカ」村上春樹
「落下する夕方」江國香織
「杳子」古井由吉
「博士の愛した数式」小川洋子
「こうちゃん」須賀敦子
「斜陽」太宰治
「ガラスの動物園」T・ウィリアムズ
「猛スピードで母は」長嶋有
「プラテーロとわたし」ヒメネス
「あるクリスマス」カポーティ
「この世の果ての家」M・カニンガム

……思い付くままに列挙してみました。本選びがいつもなんだか一辺倒、近ごろいくぶんマンネリぎみなので、ぜひどなたかおすすめを教えてください。
(どんなジャンルも読みたいと思いはするのですが、ミステリや推理小説は苦手な気がします。)

481 :無名草子さん:2007/01/09(火) 00:43:20
まんねり気味なら筒井康隆の小説なんていいんじゃないか?

家族八景とか

482 :無名草子さん:2007/01/09(火) 03:02:48
不倫とか恋愛で切なくて泣ける小説ありませんか?
マディソン郡の橋は泣きまくりましたが、東京タワーはダメでした…

483 :無名草子さん:2007/01/09(火) 03:12:39
眠れるラプンツェル
山本 文緒

オススメです

484 :無名草子さん:2007/01/09(火) 17:07:45
S・キング「死のロングウォーク」のような小説、ありましたら教えて下さい。
バトロワは読みました。

485 :無名草子さん:2007/01/09(火) 18:38:25
>>484
クリムゾンの迷宮/貴志祐介

486 :無名草子さん:2007/01/09(火) 20:19:24
>>485
ありがとうございます!
貴志さん好きなのに知らなかった…読んでみます!

487 :無名草子さん:2007/01/09(火) 23:07:55
>>479
有難うございます。「69」は読んだのでオファーレル読んでみますm(__)m

488 :無名草子さん :2007/01/10(水) 00:39:26
>487

479ではないですが、オファーレルは品切れ重版未定だから大きな本屋を地道に探すか古本屋じゃないと難しいかも。
でも本当に面白い本なので見つけて読んで欲しいです。
487が知り合いだったら貸したい。

ちなみに
「太陽の塔」森見登美彦
「実録外道の条件」町田康 も面白いと思う。
ちょっと好き嫌いありそうだが。
随筆だけれども内田百けんも笑える。

489 :無名草子さん:2007/01/10(水) 11:35:16
よろしくお願い致します。
『きらきらひかる』江國香織
『暗いところで待ち合わせ』乙一
『かもめ食堂』群ようこ
『イン・ザ・プール』奥田英朗

490 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:18:22
好きな本
「日本人のための宗教原論」 小室 直樹
「ネイティブ・アメリカン聖なる言葉」 ブラックフルフ・ジョーンズ&ジーナ・ジョーンズ著

読みたい本
なんか賢くなった気になれそうなヤツ
ノンフィクションでお願い

491 :無名草子さん:2007/01/11(木) 12:03:20
主人公が田舎町、また島に行ってそこで過ごすうちに違和感を感じいろいろ調べていくうちに・・・
って感じの伝記物を読みたいです。島やその町に伝わる伝説とかあると好きです

492 :無名草子さん:2007/01/11(木) 15:14:24
筒井の七瀬三部作
「暗闇坂の人食いの木」島田荘司
「占星術殺人事件」島田荘司
「ハサミ男」殊能将之
「イン・ザ・プール」奥田英朗
「砂の女」安部公房
我孫子武丸の人形シリーズ・速見兄弟シリーズ
「人間失格」太宰治

どんでん返しとか、精神的に病んでる方が出るのが好きです。

493 :無名草子さん:2007/01/11(木) 21:48:46
>>491 小野不由美「黒祀の島」を読みたいと言っているしか思えない。今すぐ本屋へ走る価値はある。

494 :無名草子さん:2007/01/11(木) 23:20:49
疾走・流星ワゴン・哀愁的東京・きみの友達/重松清
春のソナタ/三田 誠広
すべての雲は銀の・・・/村山由佳
ノルウェイの森/村上春樹
スノーグース/ポールギャリコ

sfだと
旅のラゴス/筒井康隆
学校を出よう・涼宮ハルヒの消失/谷川流
夏への扉/ハインライン

統一感なくてすいません。
最近本を読み始めました。

重松・村山はだいたい読破しました。
村上春樹は「鏡」をよんだのですが苦手な作風でした。


こんなこといっときながら、本の教養が皆無で
どんなのが読みたいのか自己分析ができていない状態なのですが
好きそうな本をよろしくお願いします。


495 :無名草子さん:2007/01/11(木) 23:47:24
>>493
すまない、できれば連続殺人とかそういう方向に進んで欲しくないんだ。じゃぁどんな方向なのかと聞かれると困るんだが
しかしせっかく勧めてもらったのを無下にするのもなんなので今から本屋に駆け込もうと思う

496 :無名草子さん:2007/01/11(木) 23:53:51
こんな時間に駆け込む本屋があるとはうらやましい

497 :無名草子さん:2007/01/11(木) 23:53:53
>>487
うーん、アマゾンなら簡単に見つかるんですけどねえ。僕は図書館で読みました。
無名の本と思ってたのに賛同してくれる人がいたのは嬉しい。
ご期待に沿えるかは分かりませんけど。

あと山田詠美「ぼくは勉強ができない」も結構面白かったです。

498 :無名草子さん:2007/01/12(金) 00:41:55
村上春樹「海辺のカフカ」「ダンス・ダンス・ダンス」

春樹信者ですが、オススメお願いします。
文体が似ているという事で本孝好を読みましたが、
人を殺しすぎ、内容も薄く感じて駄目でした。
よろしくお願いします。

499 :498:2007/01/12(金) 00:43:02
すいません、本多孝好でした

500 :無名草子さん:2007/01/12(金) 01:05:11
>>490
ジャレド・ダイアモンド 「銃・病原菌・鉄」、渡辺 京二「逝きし世の面影」。
最近読んで感銘を受けたノンフィクション。

>>491
井沢 元彦「猿丸幻視行」をお勧め。江戸川乱歩賞受賞作で、ミステリ仕立てですが、
大きな歴史的な謎が隠された田舎の村(隠れ里?)が舞台。

501 :無名草子さん:2007/01/12(金) 01:15:59
>>494
とくに根拠があるわけじゃないけど、なんとなくで。

アルジャーノンに花束を/ダニエル・キイス
クリス・クロス/高畑 京一郎
黄色い目の魚/佐藤多佳子

502 :無名草子さん:2007/01/12(金) 01:52:58
>>488
仰る通り何件か本屋で探しても見つからずアマゾンでも品切れでした。
携帯にメモしたので本屋に行った際には地道に探してみようと思います。その他薦めて下さった本も読んでみます。御丁寧に有難うございましたm(__)m

503 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:53:24
初期の長野まゆみが好きです。
少年(小学生〜中学生辺り)を非現実的・幻想的に書く作家さんがいたら、教えて下さい。

504 :無名草子さん:2007/01/12(金) 05:56:49
>>491
藤本泉「地図にない谷」
小池真理子「死者はまどろむ」
トマス・トライオン「悪魔の収穫祭」みたいな感じかな?

505 :無名草子さん:2007/01/12(金) 08:55:28
>>492
折原一「倒錯の死角」
京極夏彦「魍魎の匣」

506 :無名草子さん:2007/01/12(金) 11:46:58
こんなスレがあるとは知りませんでした。

最近読んでよかったもの
    →東野圭吾「手紙」「白夜行」                 
    →群よう子「かもめ食堂」
最近疲れ気味でさぶ〜いので、
読んであったかくジーンとなるものが読みたいです。
現代の、リアルで切ないのがもともと好みだと思ってます。    

507 :506:2007/01/12(金) 11:55:59
ごめんなさい、追記。
重松清  「その日の前に」
伊坂幸太郎「週末のフール」
に似た系統の本も探しています。

508 :無名草子さん:2007/01/12(金) 12:51:00
>>503
寮美千子「ノスタルギガンテス」

509 :無名草子さん:2007/01/12(金) 12:57:57
>>505
金が無いからBOOK OFFの100円待ちだけど、面白そう。
魍魎の匣1000ページ近くあるそうだから、退屈にならなくてすみそう。

510 :無名草子さん:2007/01/12(金) 15:49:45
新井素子/村山由佳/重松清/村上春樹/山本文緒/森博嗣
が好きです。
あと大崎善生もわりと好きでした。
東野圭吾/宮部みゆきあたりも読んでいます。
青春小説、恋愛小説、ちょいラブっぽい小説などで
(その他のジャンルでも上記の要素が入っていれば含む)
お薦めありませんでしょうか。
自分作家名で挙げてるくせに注文つけてすみませんが、
作品でお薦めいただけると嬉しいです。

511 :無名草子さん:2007/01/12(金) 22:36:53
>>502
今アマゾン見てみましたけど中古なら沢山ありましたよ

512 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:21:10
本は全然読みません。外国が舞台の小説はあんまり好きじゃないんで
日本が舞台の小説をおしえてください。

今まで読んで面白かった本は
ぼくは勉強ができない/山田詠
アッシュベイビー/金原ひとみ
です。

513 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:30:01
付け加えすみません

主人公が絶対叶わない事(夢、恋)や劣等感で悩んでいたり、せつなくなる
という感じの小説おねがいします。

514 :無名草子さん:2007/01/13(土) 04:44:18
森見登美彦「太陽の塔」「四畳半神話体系」
滝本竜彦 「NHKにようこそ!」

非モテ男の妄想が炸裂した感じの小説をお願いします。

515 :無名草子さん:2007/01/13(土) 08:37:37
森博嗣のスカイ・クロラシリーズが好きな私に
お勧めを紹介してください。

516 :無名草子さん:2007/01/13(土) 17:27:20
氷点

517 :無名草子さん:2007/01/13(土) 17:30:48
>>514
川上亮「ラヴ☆アタック!」

518 :503:2007/01/13(土) 17:51:08
>>508
今あらすじ見てみました。哲学的な雰囲気がそそります!
早速買って読んでみます、ありがとうございました。

519 :無名草子さん:2007/01/13(土) 19:53:57
>>511
有難うございます。中古で十分なんですが「マーケットプレイス?の商品は全てオンライン取引で〜」とか書いてあってパソコンもなくアナログで頭悪い自分は良く分からなくて新品の代引きでしか買った事ないんです・・

520 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:01:56
>>511
連カキすみません。
分からないのではなくて自分はクレジットカードが使えないから中古品を諦めたのでした(汗。

521 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:39:36
三島由紀夫と筒井康隆、江戸川乱歩などが好きな私にお勧めはあるでしょうか??

522 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:43:36
特に無し

523 :無名草子さん:2007/01/13(土) 22:36:57
>>517
了解です! ありがとうございました。

524 :無名草子さん:2007/01/13(土) 22:49:15
東野圭吾,高村薫,浅田次郎が好きなんだがこんな俺に何かおすすめな本はないだろうか?

525 :無名草子さん:2007/01/13(土) 23:01:31
山田風太郎

526 :無名草子さん:2007/01/13(土) 23:46:12
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=LIPREI


527 :無名草子さん:2007/01/14(日) 08:50:09
自分で考えろ。

528 :無名草子さん:2007/01/14(日) 13:42:16
岩井志麻子「ぼっけえきょうてえ」
坂東眞砂子「山妣」
赤江瀑「花曝れ首」

大正〜昭和辺りまでが舞台の小説が好きなのですがお勧めがあったら教えて下さい。

529 :無名草子さん:2007/01/14(日) 18:38:04
檸檬

530 :無名草子さん:2007/01/14(日) 22:23:57
恩田陸の夜のピクニックや氷室冴子の海がきこえるみたいな、地方の高校が舞台の青春小説ありませんか?

531 :無名草子さん:2007/01/15(月) 01:03:13
>>530
米澤穂信「氷菓」

532 :無名草子さん:2007/01/15(月) 07:45:51
>>528
西村望「丑三つの村」
皆川博子「ゆめこ縮緬」

>>530
豊島ミホ「檸檬のころ」
佐藤多佳子「黄色い目の魚」

533 :無名草子さん:2007/01/15(月) 11:46:14
好きな作家・・・村山由佳、森絵都

とくにドラマチックな展開はないけれど、淡々とした透明感のある後味の良い
小説を探しています。
できれば、恋愛要素が余り強くないものをお願いします。

534 :無名草子さん:2007/01/15(月) 22:45:03
流星ワゴン

535 :無名草子さん:2007/01/15(月) 23:30:17
【好きな作品】
「Beach」 アレックス・ガーランド
「Train spotting」 アーヴィン・ウェルシュ
「マンハッタン少年日記」 ジム・キャロル

【傾向】
特に、ドラッグ・レイヴ系という訳では無いのですが、
少し哲学的、詩的であり、かつ、あまり「難しいくない」作品が好みです。
ブコウキーやジャック・ケルアックは退屈すぎてあまり
好きではありません。

どうかよろしくお願いします。



536 :無名草子さん:2007/01/15(月) 23:45:43
>>533
「神様」川上弘美

透明感と受け取るかは人によるかもしれないけど、
淡々と不思議な世界を描いてるよ。

537 :無名草子さん:2007/01/16(火) 10:42:35
『華麗なる一族』のような、追い詰められていく、また秘密が隠されている、
そんな作品ありますか?!

538 :無名草子さん:2007/01/16(火) 11:26:20
>>537
砂の器・・
これ最強


539 :無名草子さん:2007/01/16(火) 12:51:22
『CEOから高校生へ96通の手紙』とか塩野七海・高尾慶子とか好きです。ノンフィクション系好きです
ヘェ勉強になるな。みたいなの教えて下さい。

540 :無名草子さん:2007/01/16(火) 22:20:21
>>539
斎藤孝 「書く力」
なんかどうでしょうか。
書くだけでなく読み込む力も養えます。

541 :無名草子さん:2007/01/17(水) 00:14:24
>539 高校生?

なら、リチャード・P・ファインマン「ご冗談でしょう、ファインマンさん」(岩波現代文庫)は必読。図書室にある筈だ。無ければ入れさせろ。
科学というものがどれほど楽しいか大笑いしながら分かる。悲恋もあるよ。

542 :無名草子さん:2007/01/17(水) 00:16:14
>>539
「国家の罠」「自壊する帝国」「ナショナリズムという迷宮」等の佐藤 優の著作はどうですか?
マスコミが外務省のラスプーチンと叩いてる頃は、まさかこんな本を書ける人だと思わなかった。

543 :無名草子さん:2007/01/17(水) 00:21:30
>>537
エミリー・ブロンテの「嵐が丘」。
ヒースクリフの狂気が関係者を追い詰めてく筆致は圧巻。

544 :無名草子さん:2007/01/17(水) 01:19:52
>>533
ピーター・S・ビーグル 『心地よく秘密めいたところ』 はどうでしょう。
気に入ってもらえたら同じ作者の『最後のユニコーン』も。

>>539
ボスニア紛争の裏側に迫った高木徹 『戦争広告代理店』、
ハーバードビジネススクールの“最終講義”を集めたデイジー・ウェイドマン 『ハーバードからの贈り物』、
物語を読むだけで西洋思想を俯瞰できる ヨースタイン・ゴルデルの『ソフィーの世界』、をお勧め。

545 :無名草子さん:2007/01/17(水) 13:11:56
sc恆存、山本夏彦

amazonで千五百円以上で注文したいのですが、
あと一冊が決まりません。
文庫本で面白い評論を御紹介ください。
お願いします。

546 :無名草子さん:2007/01/17(水) 17:16:00
>>498
小川洋子。昔の短編集、初期のころの作品に近い気がしないでも。
沈黙博物館、穏やかな結晶がおすすめです。

>>521
夢野久作、中井英夫は読みました?
定番だけど、ドグラマグラお勧めします。
江戸川乱歩が好きならきっとおもしろいと思います。


遠藤周作を読んで太平洋戦争、それからユダヤ人関係の小説を読みたくなりました。
詳しい内容、作家などあまりこだわりありません。
面白い作品ありましたら、教えて下さい。

547 :無名草子さん:2007/01/17(水) 17:28:24
瀬尾まいこさんの「幸福な食卓」や恩田陸さんの「夜のピクニック」が大好きです。


女子高生が主人公で、恋とか家族関係が書かれている本教えてください。

548 :無名草子さん:2007/01/17(水) 17:31:47
兄と妹の恋とか先生と生徒の本が読んでみたいんですが、ありますか?
「ナラタージュ」みたいな本が好きです。
よろしくお願いします。

549 :無名草子さん:2007/01/17(水) 18:25:40

村山由佳の「青のフェルマータ」や村上春樹、村上龍、あと山田詠美?の
「僕は勉強ができない」とかジャンルは決まってないんですが、
青のフェルマータみたいな海外の南的な雰囲気の本を探してます。
もしおススメがあったらお願いします。

550 :無名草子さん:2007/01/17(水) 20:30:42
今まであまり歴史小説は読んだことがないので好きな作家などはわからないのですが、幕末の日本を客観的(旧幕視点でも薩長視点でもなく)にみた感じの小説知ってる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

551 :無名草子さん:2007/01/17(水) 20:41:08
あの、大人と子供の物語で何かおすすめはあるでしょうか。
大人の男性と小さな女の子のお話がすきです、恋愛ものもすきですが
普通にほのぼのするようなたとえばオジサンと少年のお話なども好きです。

あと、犯罪に巻き込まれる女の子のお話があったら読みたいです。(アサシンみたいな)
よろしくおねがいします。

552 :無名草子さん:2007/01/17(水) 22:05:28
>>548
村山由佳「星々の舟」
姫野カオルコ「ツ、イ、ラ、ク」

553 :無名草子さん:2007/01/17(水) 22:09:23
星新一 小松左京 眉村卓
タイムマシンや並行世界などSF要素のあるミステリー
舞台は現代読みやすいやつがいいです
小難しいのは苦手です 


554 :無名草子さん:2007/01/17(水) 22:11:10
>>553
小松左京の果てしなき流れの果てに

555 :無名草子さん:2007/01/17(水) 22:13:55
深い河

556 :無名草子さん:2007/01/17(水) 22:53:11
>>547
大島真寿美「青いリボン」
橋本紡「猫泥棒と木曜日のキッチン」

557 :無名草子さん:2007/01/17(水) 23:06:10
>>553 広瀬正「マイナス・ゼロ」 タイムマシンものなら世界最高の傑作。図書館で。
あと、西澤保彦の作品各種。多すぎるので検索して合いそうな奴を。


558 :無名草子さん:2007/01/18(木) 01:12:21
>>551
宮部みゆき「ステップファザー・ステップ」はいかが

559 :無名草子さん:2007/01/18(木) 01:22:15
>>551
前者の条件で、ポール・ギャリコ 「スノーグース」、小野不由美 「図南の翼」(十二国記)
後者の条件で、スティーヴン・キング 「ファイア・スターター」、冲方 丁 「マルドゥック・スクランブル」

>>553
高畑 京一郎「タイム・リープ」、谷川流「学校を出よう」(特に2巻)、宮部みゆき「蒲生邸事件」

560 :無名草子さん:2007/01/18(木) 01:26:49
>>551 ネビル・シュート「バイド・パイパー」(創元推理文庫)

1940年フランス。戦火の中に取り残された英国人の老紳士が、ユダヤ人を始めとする子供たちを引き連れて祖国を目指す。面白いですよ。

561 :無名草子さん:2007/01/18(木) 04:56:43
スレ違いかも知れませんが来年、予備校に通い大学受験するつもりでいます。
国語力があがる小説や評論の本ありましたら紹介してください!
よろしくお願いします

562 :無名草子さん:2007/01/18(木) 05:27:39
>>561
石原千秋『教養としての大学受験国語』(ちくま新書)
とか?まんまだけどw

563 :無名草子さん:2007/01/18(木) 07:29:34
トマスハリス ハンニバル
桐野ナツキ アイムソーリー・ママ
谷村しほ 海猫
何点かご紹介お願いします

564 :無名草子さん:2007/01/18(木) 07:40:42
>>551
三上洸「アリスの夜」
佐々木丸美「雪の断章」
A・J・クィネル「燃える男」
ロバート・ネイサン「ジェニーの肖像」

565 :無名草子さん:2007/01/18(木) 11:55:38
>>561
福沢 諭吉『福翁自伝』と橋本左内『啓発録』は受験期に読んで励まされました。
夏目漱石『私の個人主義』、小林 秀雄『モオツァルト・無常という事』、坂口安吾『堕落論』は好きだった評論。
この時期の読書は本当に糧になったと感じてます。

あと、勉強に疲れたときに、清水 義範「国語入試問題必勝法」。

566 :無名草子さん:2007/01/19(金) 19:35:08
初心者ですが、東野さんや貴志さんのような本が好みなんですが他におすすめの方がいたらお願いします。

567 :無名草子さん:2007/01/19(金) 22:29:08
あさだじろう

568 :無名草子さん:2007/01/19(金) 23:39:11
【好きな作品】
「Beach」 アレックス・ガーランド
「Train spotting」 アーヴィン・ウェルシュ
「マンハッタン少年日記」 ジム・キャロル

【傾向】
特に、ドラッグ・レイヴ系という訳では無いのですが、
少し哲学的、詩的であり、かつ、あまり「難しいくない」作品が好みです。
ブコウキーやジャック・ケルアックは退屈すぎてあまり
好きではありません。

どうかよろしくお願いします。


569 :3:2007/01/20(土) 01:21:56
キムタクの意外な過去
http://honey.45.kg/masa21/bai.htm
芸能裏情報

570 ::2007/01/20(土) 02:59:58
コンゲームの内容でおすすめなにかありませんか?
主人公が頭がよくて冷静なほうがいいです。日本と海外両方知りたいです☆
『フェイク』楡、『奪取』真保、
映画だけど『スティング』が好きです。

571 :無名草子さん:2007/01/20(土) 04:16:44
マルチですか

572 :無名草子さん:2007/01/20(土) 11:00:14
走れメロス

573 :無名草子さん:2007/01/20(土) 21:36:50
精神がおかしい時に読むと凄く共感できる本を教えてください。

574 :無名草子さん:2007/01/20(土) 21:43:53
どらえもん

575 :無名草子さん:2007/01/20(土) 22:16:29
スポーツ(とくに野球)を題材にした青春小説を探しています。
ノンフィクションでもかまいません。

アタリ「イレギュラー」三羽省吾
   「DIVE」森絵都
   「スローカーブをもう一球」
   「PL vs横浜」

ハズレ「800」
   「翼はいつまでも」

何かお勧めがありましたら教えてください。外国作品でもかまいません。

576 :無名草子さん:2007/01/20(土) 22:26:37
天国の本屋みたいなステキな話の小説ってないですか?

577 :無名草子さん:2007/01/21(日) 08:11:05
>>575
五十嵐貴久「1985年の奇跡」
ポール・R・ロスワイラー「赤毛のサウスポー」

578 :無名草子さん:2007/01/21(日) 09:52:41
ピンクのサウスポー

579 :無名草子さん:2007/01/21(日) 09:53:20
男どあほう甲子園

580 :551:2007/01/21(日) 10:52:43
551です。遅くなってしまってすみません。
色々教えてくださってありがとうございました、レビューを見たら
どれもとてもおもしろそうだったので今から楽しみです。
ありがとうございました!

581 :無名草子さん:2007/01/21(日) 11:37:46
綿谷りさ 蹴りたい背中
桜庭一樹 少女七竃と七人の可愛そうな大人

なにやら冷めた少年少女が好きらしい

582 :無名草子さん:2007/01/21(日) 12:32:16
人間通

583 :無名草子さん:2007/01/21(日) 12:43:03
太宰「駆け込み訴え」
小川洋子「妊娠カレンダー」
ソログープ「かくれんぼ・白き母」
等が好きです。若干グロテスクさを含んでいる作品が好きなようです。
ただ、直接的過ぎる性描写を好む作家(村上春樹・龍等)は好みません。

お願いします。

584 :無名草子さん:2007/01/21(日) 12:43:37

青の炎 貴志 祐介 チューイングボーン 大山 尚利 黒い家 貴志 祐介 クリムゾンの迷宮 貴志 祐介
硝子のハンマー 貴志 祐介 九月が永遠に続けば 沼田 まほかる 疾走 重松 清
などです。




585 :無名草子さん:2007/01/21(日) 12:55:44
人間は所詮一人だ、自分以外は信じるもんじゃない
こんな感じの小説はありますか?

586 :無名草子さん:2007/01/21(日) 13:10:50
>>570
「100万ドルを取り返せ」
ジェフリーアーチャー

587 :583:2007/01/21(日) 13:11:53
>>584
速レス感謝です。
ただその、僕の書き方も悪かったんですが、グロテスクといってもホラー系は
苦手なので…
重松は高校の頃よく読んでた作家さんですし、疾走は読んでみたいと思います。
ありがとうございます。

あと
>>585
ものすごくベタなとこだと漱石の「こころ」

588 :無名草子さん:2007/01/21(日) 13:14:59
『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』村上春樹
『テス』トマスハーディ
『ホテルニューハンプシャー』ジョンアーヴィング
『青が散る』宮本輝

作品にあまりまとまりがないですが、
心理描写がこれでもかというくらい書き込んであり
「あーなぜ人間はわかっているはずなのにこんなに愚かな
行動をとってしまうんだろうか」と感じられるような小説が好きです。
(上記作品はそういう要素は薄いですけど)

589 :無名草子さん:2007/01/21(日) 13:39:20
>>588
学会員だろお前

590 ::2007/01/21(日) 13:47:43
586ありがとう
百万ドルを取り返せ買ってきました!

591 :無名草子さん:2007/01/21(日) 14:37:48
>>583
アゴタ・クリストフ 「悪童日記」
カズオ・イシグロ 「わたしを離さないで」
カフカ 「審判」

592 :無名草子さん:2007/01/21(日) 14:41:57
さくらももこのような簡単で暇つぶしに短時間でチョットで読めて、
内容も難しく無く、基本的に笑いながら読める本、作者を教えてください。

593 :無名草子さん:2007/01/21(日) 15:51:35
東京湾景

594 :無名草子さん:2007/01/21(日) 15:54:56
http://yaplog.jp/gani/
  ↑
おかしい人

595 :無名草子さん:2007/01/21(日) 16:47:43
>>592
星新一とか。笑えるかは分からないけど、面白いし短時間で読める

596 :無名草子さん:2007/01/21(日) 20:01:41
「暗号解読」 サイモン シン
「フェルマーの最終定理」 サイモン シン

今までこういう本は読んだことがなかったのですが、この人の本にははまってしまいました。
この人の作品のような自分が生きていても一生関わることのないような世界を教えてくれる本ありませんか?理系、文系は問いませんが文系出身ですので、難しい数式の本などは苦手です。


ちなみに今は「ホットゾーン」を読んでます。この本もほとんど知らなかったエボラについて書かれているので、はまりました。



597 :無名草子さん:2007/01/21(日) 20:50:09
>>596
科学者の人間ドラマや熱さが伝わってくる本を選んでみました。

DNAが二重らせん構造をとることを明らかとしたジェームズ・ワトソン本人による「二重らせん」
コンピュータ黎明期の人間ドラマを描いたスティーブン・レビの「ハッカーズ」
天才物理学者ファインマンさんの自伝的エッセイ、「ご冗談でしょう、ファインマンさん」および続編

598 :無名草子さん:2007/01/21(日) 22:07:40
考え方が為になって、心も温かくなるような本はありませんでしょうか・・・><?
(古典のほうがいいですが、そうでなくてもいいです。)

小学生の頃から読書の習慣が無く、大人になってからやっと、
中島らもや林真理子のエッセイを多数読みました。読みやすかったので・・
それらは初心者の自分にはちょうどよかったですが、だんだん軽く感じてきました。
あと、山本文緒も文章が簡単だったので何冊も読みましたが、そんなに好きではないです。
江国香織はなんかむかついてきました。
ドストエフスキーの罪と罰を最近読みかけましたが、ピンとこなくて・・・
三浦梅園を読もうとしましたが、難しかったです。

小学生のときに母親が死んで、心の根本が拗ねたままです。
もっともらしいことが書いてあっても、その筆者に対して、「フンだ」って思ってしまいます。
物語に胸を膨らませる心の余裕も昔から無いです・・・
長くてすみません。

599 :588:2007/01/21(日) 22:15:08
>>589 
学会員ってなに?

600 :600の貴公子:2007/01/21(日) 22:19:10
ばーか

601 :無名草子さん:2007/01/21(日) 22:54:01
>>592
東海林さだおのエッセイ

602 :無名草子さん:2007/01/21(日) 23:05:16
>>598
河合 隼雄さんの「昔話の深層」とか「こころの処方箋」はどう?

603 :無名草子さん:2007/01/21(日) 23:06:48
>>588
森見登美彦 「太陽の塔」

604 :無名草子さん:2007/01/21(日) 23:08:13
>>598
パウロ・コエーリョ「アルケミスト」とか
ヨースタイン・ゴルデル「オレンジガール」とかどうでしょう。

605 :無名草子さん:2007/01/22(月) 00:49:50
梨木香歩の「家守綺譚」のような、夏の田舎の緑を感じられる様な作品はありますか?

ちなみに江國香織の「すいかの匂い」が好きです
季節はずれですいませんが、なにかありましたらお願いします

606 :無名草子さん:2007/01/22(月) 13:21:08
連合赤軍の話を小説仕立てというかノンフィクション的な書き方ではなく
読み物的な書き方をしている本ってありますか?


607 :無名草子さん:2007/01/22(月) 16:11:24
今まで読んだ中で一番好きな本は「吾輩は猫である」
好きな作家は内田百閧ニ土屋賢二です。
軽い感じだけどなんとなく頭よさそうというか育ちがよさそうというか
そんな余裕のあるユーモアを感じられる本をお願いします。
シニカルなのは嫌いではないですがあんまり毒づいているようなのは苦手です。

608 :無名草子さん:2007/01/22(月) 17:17:36
>>596
朝永振一郎著作集(8)『量子力学的世界像』(みすず)
P・W・アトキンス 『エントロピーと秩序 熱力学第二法則への招待』(日経)
K・メンデルスゾーン 『絶対零度への挑戦』(講談社ブルーバックス)
外村彰 『ゲージ場を見る―電子波が拓くミクロの世界』(講談社ブルーバックス)

朝永のは特に「光子の裁判」の章を読んでみるといいと思う
メンデルスゾーンのは絶版(40年前ぐらいに出版)。古本屋で探して下さい。
外村さんのは企業(日立)の研究者が書いた本なためか非常に分かりやすく書かれてます。

数式が出てる本もありますが高校数学のさわり程度なので読みやすいと思いますよ。

609 :無名草子さん:2007/01/22(月) 20:02:20
こんばんは、以前もお世話になった者です。また紹介お願いしたいです。

何というか、本人達は幸せだと思ってても客観的に見ると全然そうじゃないような人たちの(出来れば恋人、でもそうじゃなくてもいいです)お話を教えて欲しいです。
そういう後味悪めな終わり方なのか、それともそれを改善していく物語なのかは問わないです。

あと、途方もないような無償の愛情を捧げる人のお話(男女問わず、どんな形であれ)があればお願いしたいです。
基本的に少し悪い世界に染まったようなのが好きです、曖昧でごめんなさい。勿論普通の世界のお話だって好きです。
注文ばっかりですが、よろしくおねがいします。

610 :無名草子さん:2007/01/22(月) 20:07:38
とんでもないどんでん返しで面白いもの
読むほど謎が解け、さらに謎が増えるみたいなの

そして文庫本で出ているものを何か頼む。

宮部みゆきの火車とかレベル7が好き

611 :無名草子さん:2007/01/22(月) 20:37:37
>>610
>>読むほどに謎が解けさらに謎が増す
ちょっと変化球だけど筒井徳朗「プリズム」
>>どんでん返し
綾辻行人「殺人鬼」我孫子武丸「殺戮にいたる病」 逢坂剛「燃える土の果てに」

612 :無名草子さん:2007/01/22(月) 20:49:26
間違えた。「燃える地の果てに」

613 :610:2007/01/22(月) 21:11:16
ありがとう。呼んでみる

614 :無名草子さん:2007/01/22(月) 21:34:32
どんでん返しといえば!
歌野晶午/葉桜の季節に君を想うということ

615 :無名草子さん:2007/01/22(月) 21:37:44
>>609 本人たちは幸せ
高橋実「ボクシング・ヘレナ」
トマス ハリス「ハンニバル」
泉鏡花「婦系図」
鈴木三重吉「千鳥の話」

無償の愛情
スタンダール「赤と黒」

616 :598:2007/01/22(月) 21:53:31
>>602
ありがとうございます。レビューなどを読んでみましたら、とても読みたくなりました。
とくに、「こころの処方箋」をまず読んでみようと思います。

>>604
ありがとうございます。どちらもレビューなどを読んでみました。
パウロ・コエーリョ「アルケミスト」のほうは、宗教的な背景のあるお話ですね。
天国とか神のようなものはあるような気もたまにするし、
松本元という人の「愛は脳を活性化する」という本だったと思うのですがそこに出てくる、
神は自分(脳)の中にあるというような内容のことについてもなるほどと思いましたし、
パウロ・コエーリョをチェックしてみようと思います。


(江國さんの國は、くにでは変換できないのに、こくで変換できるのか・・・
なんでだ・・・)


617 :無名草子さん:2007/01/22(月) 22:26:44
>>606
立松和平「光の雨」

618 :無名草子さん:2007/01/22(月) 23:54:40
>>609
>本人達は幸せだと…
シャーリイ・ジャクスン「ずっとお城で暮らしてる」

619 :無名草子さん:2007/01/23(火) 00:10:23
>>609
>あと、途方もないような無償の愛情を捧げる人のお話
>(男女問わず、どんな形であれ)があればお願いしたいです。
マキューアン「愛の続き」


620 :606:2007/01/23(火) 10:51:02
>>617
光の雨って映画化されたものですよね。
映画は観たのですが、本の方も見てみます。
ありがとうございました。
他にも何かありましたら教えてください。

621 :無名草子さん:2007/01/24(水) 18:45:22
「あかんたれ」や「おしん」のような本はありますか?
イジメられながらも、立派な人間に育つような主人公の本が理想です。
でもあまりにベタな展開や、中身が薄っぺらいのはいやです。
あれば、教えてください。

622 :無名草子さん:2007/01/24(水) 18:52:57
60年代くらいの日本を舞台にした高校生とかの青春モノがよみたいです。
作風は明るい感じで、バカノリとかもあると尚良いです

623 :無名草子さん:2007/01/24(水) 20:37:07
>>597
>>608
ありがとうございます、詳しくないジャンルでしたので
丁寧に教えていただいて助かりました

624 :無名草子さん:2007/01/24(水) 21:55:17
>>621 小野不由美「月の影 影の海」(講談社文庫)

625 :無名草子さん:2007/01/24(水) 22:05:12
>>622
読んでるかもしれんが
芦原すなお「青春デンデケデケデケ」

626 :無名草子さん:2007/01/24(水) 22:27:49
>>622
村上龍「69」

627 :無名草子さん:2007/01/24(水) 22:43:09
失恋で精神的にダメダメなってしまうんだけど、何かをきっかけ(仕事でも新しい恋でもOK)
に幸せになっていく。そんな話を読みたいです。
今自分自信が失恋の為ダメダメ生活を送ってたのですが、気付いたら
ずっと一緒にいてくれる人が出来てたので、上手く表現出来ないのですが
ちょっと自分の人生このままでいいのかと迷ってるんです。
読めた本は、銀色夏生、山田詠美、山本文緒、よしもとばなな、小野不由美など。
江國香織、宮部みゆきは調子いい時は読めたけど、時々読み辛いです。
基本的にそんなに読書家じゃないんです。。。
江國香織の「ホリーガーデン」以外でお願いします。


628 :無名草子さん:2007/01/24(水) 23:21:34
>>621山本周五郎「さぶ」

>>622ジェーン・オースティン「ある晴れた日に−分別と多感」

629 ::2007/01/24(水) 23:22:45
いつか晴れた日に―分別と多感

630 :無名草子さん:2007/01/26(金) 21:37:55
【好きな作品】
「Beach」 アレックス・ガーランド
「Train spotting」 アーヴィン・ウェルシュ
「マンハッタン少年日記」 ジム・キャロル

【傾向】
特に、ドラッグ・レイヴ系という訳では無いのですが、
少し哲学的、詩的であり、かつ、あまり「難しいくない」作品が好みです。
ブコウキーやジャック・ケルアックは退屈すぎてあまり
好きではありません。

どうかよろしくお願いします。



631 :無名草子さん:2007/01/26(金) 21:51:33
>>630
バロウズの「ジャンキー」なんてどうですか。

632 :無名草子さん:2007/01/26(金) 23:53:50
好きな本ってか今まで殆ど本なんて星新一辺りしか読まなかったんですけれども、こんな自分にも読みやすい本なんかありますか?
あまり長い文章は苦手でハリーポッターですら途中で飽きて挫折した者なんですけれども・・・
どちらかというとガチガチの小説っぽいものよりもドストエフスキーっぽい感じの方が好きなんですけれど。
わがままなお願いですけれどもお願いします。

633 :無名草子さん:2007/01/27(土) 11:01:38
↑わがまますぎて、わろた。

634 :無名草子さん:2007/01/27(土) 13:52:13
>>632
>>ガチガチの小説ではなくドストエフスキーぽい感じが好き いまいち意味を判じかねますが‥単純に物語を楽しませる小説ではなく作者の思想や観念を伝える手法としての意味合いが大きい小説・・とか?
よく解らないけどカミュの「異邦人」とかカフカの「変身」とかベタだけど短いし面白いですよ。

635 :無名草子さん:2007/01/27(土) 13:54:19
>>632
筒井の脱走と追跡のサンバ

636 :無名草子さん:2007/01/27(土) 21:47:21
『死神の精度』伊坂幸太郎
『白夜行』東野圭吾
『マジシャン』松岡圭介
よろしくお願いします。

637 :無名草子さん:2007/01/27(土) 22:44:10
>>633-635
どうもありがとうございました。

638 :無名草子さん:2007/01/28(日) 02:43:59
普段ミステリーなんかをよく読むのですが、
リゾート地でまったり読んで楽しいというか
気楽に読めて世知辛くない、どちらかといえばゴージャスみたいな
本ってありますか?
女性が読んでそう思えるようなものがあったら教えてください。
ゴシップガール的なもので大人向けなんてないのでしょうか。


639 :無名草子さん:2007/01/28(日) 15:09:42
>>638
ちょっと違うかも知れないけど
アンナ・デイヴィス「チート」
ガービー・ハウプトマン「いい男求む 美女35歳」

640 :無名草子さん:2007/01/28(日) 18:04:16
東野圭吾「白夜行」「容疑者Xの献身」
乙一 「Goth」
グロっぽい感じの本を探しているのですが、おすすめありますか?
愛憎っぽい感じでもいいです。
上記であれば、ミステリーでも、純愛でもなんでもいいです。

641 :無名草子さん:2007/01/28(日) 18:06:34
グロといったら筒井康隆しかいねえだろ。

最後の喫煙者に収録されてる問題外科お勧め

642 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:12:01
忘れ雪

643 :無名草子さん:2007/01/28(日) 23:06:12
エヴァンゲリオンっぽい
宗教チックでなんか感動できるやつお願いします

今まで読んだ本では「カンタベリー物語」はよかったです
 


644 :無名草子さん:2007/01/29(月) 08:35:02
>>643
ダン・シモンズの「ハイペリオン」4部作。

645 :無名草子さん:2007/01/30(火) 03:28:16
>>640
グロっぽい感じと言えば、桐野夏生の「out」
                 「グロテスク」
白夜行が好きならば、続編の東野圭吾「幻夜」や「秘密」がおすすめ

646 :無名草子さん:2007/01/30(火) 03:32:24
モーリス ルブラン『ルパン対ホームズ』
池波正太郎『雲霧仁左衛門』

デスノート並みの頭脳戦が展開される小説があればお願いします。


647 :無名草子さん:2007/01/30(火) 08:33:36
>>646
ジェフリー・ディーヴァー「コフィン・ダンサー」

648 :無名草子さん:2007/01/30(火) 10:14:46
本/スカイクロラ(森博嗣)バラの名前(ウンベルト・エーコ?)エロチック街道(筒井康隆)ドグラマグラ(夢野久作)カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)燃えよ剣(司馬遼太郎)

作家/森博嗣・筒井康隆・夢野久作・村上春樹・舞城王太郎・土屋賢二・梶井基次郎・花村萬月

苦手/ケータイ小説系・恋愛小説

森博嗣が好き過ぎて次何読めばいいかわかんない
奇天烈な話や文章の綺麗な本さがしてます

649 :無名草子さん:2007/01/30(火) 12:53:05
>>643
俺と好みが少し似てる。
京極夏彦面白いよ。
厚さで躊躇する人もいるけど読み始めたらハマる。


650 :無名草子さん:2007/01/30(火) 12:57:00
ごめんなさい。アンカーミスです。
>>649>>648さんに

651 :無名草子さん:2007/01/30(火) 13:10:24
今18歳で専門学校に通っています。
何となく行って結局今やめて予備校に通い、大学進学に向けて勉強しなおそうと思っています。
親はあまりよく思ってないみたいで…この選択がいいか悪いかわかりません…こんな時元気でそうな本あったら教えてください

652 :無名草子さん:2007/01/30(火) 14:35:27
夢枕獏『神々の山嶺』
熊谷達也『邂逅の森』
浅田次郎『壬生義士伝』
その他好きな作家…司馬遼太郎、藤沢周平、山本一力の時代物

恋愛色強い・博打物・ミステリー以外で、
男の情熱が描かれた濃密な物語のお勧め教えて下さい。


653 :無名草子さん:2007/01/30(火) 14:47:49
片岡義男

654 :無名草子さん:2007/01/30(火) 16:54:36
>>649
ありがとう
確かに京極は分厚さから敬遠してた…張り切って読んでみる

655 :無名草子さん:2007/01/30(火) 17:16:19
>>651
東野の「手紙」もそんな感じだがあなたの希望にはあってない気がする

なんにせよ俺から一言、
本当に勉強したい分野があって、その先の研究やら就職まで考えているのならいいが
そうでないのなら大学にはいったって時間の無駄だぞ

656 :無名草子さん:2007/01/30(火) 20:18:55
人が自分の保身のためにひたすら滑稽な姿を晒していくコメディないですか
いろんな人の視点が入り乱れてささいな偶然の積み重ねで、人が追い詰められていくようなのがいいです

657 :無名草子さん:2007/01/30(火) 21:37:50
筒井康隆、星新一の短編やショートショートが好きな俺におすすめの本をお願いします。


658 :無名草子さん:2007/01/30(火) 21:44:52
>>652
山本周五郎「樅ノ木が残った」を勧めたいな

659 :無名草子さん:2007/01/30(火) 22:15:32
ありがとうございます!!
私は…
1番の目標が大学進学だったのですが、妥協して逃げる形できてしまいました。。
だからもう一度頑張ってみたくて…
しかし専門の先生には辞めずに編入を奨められ、友達にはやめるべきだといわれ頭パンクしそうです。

660 :無名草子さん:2007/01/30(火) 22:38:59
氷点

661 :無名草子さん:2007/01/31(水) 01:22:00
>>656 映画なんだが、「ハリーの災難」がまじお勧め。

662 :無名草子さん:2007/01/31(水) 06:28:46
>>656「10ドルだって大金だ」

663 :無名草子さん:2007/01/31(水) 07:44:41
>>657
山田正紀の神狩り

664 :無名草子さん:2007/01/31(水) 07:48:01
>>652
隆慶一郎「捨て童子・松平忠輝」「影武者徳川家康」

665 :無名草子さん:2007/01/31(水) 19:54:56
>>657
小松左京はもう読んだ? 
SF以外だと、乙一なんてどうだろう。

666 :無名草子さん:2007/01/31(水) 23:09:01
>>663
>>665
ありがとうございます。参考にします。

667 :無名草子さん:2007/02/01(木) 02:42:21
唸るような推理小説を教えてください

668 :無名草子さん:2007/02/01(木) 03:20:18
>>667
スタニスワフ・レムの『枯草熱』

669 :無名草子さん:2007/02/01(木) 13:03:56
>>638
コレット『シェリ』、カポーティ『叶えられた祈り』。
どちらも「超高級なゴシップ集」というべきか。

670 :無名草子さん:2007/02/01(木) 21:46:45
忘れ雪

671 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:31:31
最近あまり本を読んでいないので、おすすめください。
実は漫画ばっかり読んでるので・・

好きなキーワード
「天使」「月」「桜」「夢」「ふしぎ」「東京タワー」「異世界」「雪」「少年」「少女」
「京都」「ドイツ」「前世」「過去」「未来」「時」

好きな作品(漫画・本など)
「時をかける少女」「花田少年史」「僕の地球をまもって」「デスノート」
「MONSTER」・折原みとの天使シリーズ

児童書好きなんですが、さすがにこの年では恥ずかしいので一般書籍で
私の好みにあいそうなものをぜひオススメして欲しいです。

日常から、非日常の日々へ、そして少し恋愛要素もあり、
不思議だけどジンワリくるお話が読みたいです。よろしくお願いします。




672 :無名草子さん:2007/02/01(木) 23:07:56
よろしければ私にも鑑定お願いします。

[好きな作家]※()内は作品
・本多孝好(全般)
・原田宗典(全般)
・五木寛之(青春の門等)
・辻仁成(父なる時化と母なる凪?等)
・ヘミングウェイ(老人と海)・ダニエルキイス(アルジャーノンに花束を)

[ジャンルについて]・時代ものは苦手(江戸時代ものとか?)
・推理小説も苦手
・締めの良い作品は好き
・こてこての恋愛、感動ものは苦手かも
・心暖まる小説は特に好き
・短編小説が特に好き


本多孝好さんが最近ではお気に入りです。

一応自分のスペックを…参考になるかもなので。
[スペック]
・19歳
・浪人(低脳)
・涙脆い
・紅の豚が好き


こんなところです。
適当で充分なので鑑定お願いしますm(__)m

673 :無名草子さん:2007/02/01(木) 23:11:02
>>668 thx!探してみます

674 :無名草子さん:2007/02/01(木) 23:14:12
>>671ヨースタイン・ゴルデル「カードミステリー」「アドヴェント・カレンダー」


>>672リチャード・ペック「シカゴよりこわい町」「シカゴより好きな町」

675 :無名草子さん:2007/02/02(金) 00:51:11
>>661-662
調べてみましたがどちらも面白ろそうですね
ありがとうございます

676 :無名草子さん:2007/02/02(金) 09:23:55
>>671
梶尾真治「美亜へ贈る真珠」
デイヴィッド・アーモンド「肩胛骨は翼のなごり」
オードリー・ニッフェネガー「タイムトラベラーズ・ワイフ」

677 :無名草子さん:2007/02/02(金) 11:20:12
なんか恥ずかしいんだけどテレビで華麗なる一族みて原本読んだら面白かった
それであんなようなドラマの原作になった本何冊かおしえてください
黒革の手帳は既読です。

678 :無名草子さん:2007/02/02(金) 12:48:15
>>677 人間の証明 砂の器

679 :無名草子さん:2007/02/02(金) 20:18:18
グミチョコレートパインのように
若い登場人物の漠然とした不安や葛藤が描かれていて
どこか切ない感じの読後感になれる作品てありますか?
グミチョコレートパインのようにお馬鹿なシーン満載でも、
全体的に落ち着いた雰囲気の作品でもかまいません。
よろしくお願いします。

680 :無名草子さん:2007/02/02(金) 23:51:35
小説よりもむしろ精神科の人が書いた深層心理の本や
登校拒否になった人たちがどう乗り越えたり乗り越えられなかったりを
カウンセラーの目から書いたものとか
そういうものがすきです。
別に精神科のものでなくとも複雑で不器用な人間の動き、その背景にある各々の人生
映画でも黒澤明とかがすきですが・・・。
そういった心理戦が巧みに描かれているものはないでしょうか
よろしくお願いします。

681 :無名草子さん:2007/02/03(土) 01:59:10
>>673
ありがとうございます。
早速探してみます。

682 :無名草子さん:2007/02/03(土) 11:54:15
<<656
奥田英朗「最悪」「邪魔」

683 :無名草子さん:2007/02/03(土) 19:58:29
「世界の終わり、あるいは始まり」や「ブルー、もしくはブルー」のような、
「この時Aを選んでたら、あるいはBを選んでたら」という選択肢の
AとBの内容両方を書いて行くような話をお願いします。

>>679
森絵都の児童文学は大体そんな感じの話。
どっちかというと落ち着いた感じかな。
「つきのふね」「カラフル」「アーモンドチョコレートのワルツ」「リズム」などがある。

684 :680:2007/02/03(土) 20:07:27
そういえば今でももう一度読みたいと思っている本は
ドクターキリコの何とかと言う本で
実際にあった話らしいんですが、ネットで毒を売っていた人の話です
でもその人は死なせるために毒を売っているのではなく、生きてもらうために売っていた
精神病に苦しんで苦しんで、でも手元に毒があれば「いつでも死ねるから生きよう」と思える人のために
毒を売っていたという話です。
死なないようにする医者の治療と生きるために毒を渡すドクターキリコ
鬱に苦しみながら毒を手に入れ、死のうとしたものの樹海から引き返す主人公。
その応酬がすごく胸に来ました

685 :無名草子さん:2007/02/03(土) 20:52:34
>>683 O・ヘンリ「運命の道」

686 :無名草子さん:2007/02/03(土) 22:13:26
>>683
佐藤正午「Y」

映画の「スライディング・ドア」は見た?

687 :無名草子さん:2007/02/03(土) 22:36:52
柴田よしきにはまり、読んでいましたが出版されている本は読破してしまいました。
似たような作家さんでお勧めがありましたらお願いします。

苦手なのは
ホラー、SF、ファンタジー、冒険もの
森博嗣、乙一、倉知淳、綾辻行人、宮部みゆき

他の好みは
京極夏彦、小池真理子(90年代、ミステリーのみ)、山本文緒、東野圭吾、桐生夏生。
現実的な話しが好きです。

日本人作家を希望します。

688 :無名草子さん:2007/02/03(土) 23:12:12
>>683 広瀬正「エロス」(集英社文庫)

可能なら先に「マイナス・ゼロ」を読んでおくとより楽しめる。

689 :無名草子さん:2007/02/04(日) 04:16:02
学生時代の友情を描いたものや、自殺やリスカしてた子が更正されてくもの、現実味をおびたものなどが好きです。
基本的には良い結果で感動して終わってほしいです。

こんな小説ありませんか?

690 :無名草子さん:2007/02/04(日) 09:55:31
>>687
新津きよみ「ダブル」
若竹七海「スクランブル」

691 :無名草子さん:2007/02/04(日) 18:44:46
水曜の朝、午前3時

692 :無名草子さん:2007/02/04(日) 20:30:20
なにか面白いSFは無いでしょうか?
アシモフ、ハインライン(初期)、ブリンが好きです。
一番面白いと思ったのはハイペリオンですが。
ご教授お願いします。

693 :無名草子さん:2007/02/04(日) 21:03:23
平井和正

694 :690:2007/02/04(日) 22:58:14
>>687
間違えた。
「ダブル」の作者は永井するみでした。

695 :無名草子さん:2007/02/04(日) 23:42:54
>>692 誘導。

SF初心者これだけは読んどけ!5
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1170112490/

個人的には、小川一水「復活の地」(早川JA文庫)

696 :無名草子さん:2007/02/05(月) 00:00:31
可愛くて若くてタバコ吸ってる日本人の女のコが出てくる小説ない?
その女が未成年だとさらにイイ

697 :692:2007/02/05(月) 00:04:19
ああ、スレ違いすいません。
とりあえずお勧めの本とテンプレの本をググッみますね。

698 :無名草子さん:2007/02/05(月) 01:32:48
>>683
ありがとうございます。調べてみます。

699 :無名草子さん:2007/02/05(月) 01:42:08
>>683
加納朋子「沙羅は和子の名を呼ぶ」

>>689
森 絵都 「カラフル」(設定に現実味はないけど)

700 :無名草子さん:2007/02/05(月) 09:25:31
30半ばで失業しちゃったんだけど
そんな私が読むのに最適な小説おしえてください。

701 :無名草子さん:2007/02/05(月) 10:47:57
『ルドルフとイッパイアッテナ』で本に目覚め
小さいころは、江戸川乱歩の本ばっかよんでて
高校生では、
松岡 圭祐『千里眼』シリーズが好きでした。

最近、昔みたいに本にハマりたいと思い、
有川浩『図書館戦争』三崎亜記『となり町戦争』さとうさくら『スイッチ』
などを読んだんですけど、読後一時間もたたないうちに余韻が消えてしまう感じです。

どんどん引き込まれていくような小説を紹介してください。お願いします。


702 :無名草子さん:2007/02/05(月) 21:53:25
>>701スティーヴン・キングはどうでしょう。
「ミザリー」とか「シャイニング」とか、
最近の作品では「トム・ゴードンに恋した少女」とか。

703 :無名草子さん:2007/02/05(月) 21:59:55
>>689干刈あがた「黄色い髪」

704 :無名草子さん:2007/02/05(月) 23:16:43
>>700
荻原浩「神様からひと言」

>>701
小野不由美「十二国記」シリーズ

705 :無名草子さん:2007/02/06(火) 00:30:55
ライトノベルばっかり読んできたけど一般小説にも手を出して見ようかと思いまして。
漫画とかライトノベルとかアニメにどっぷり漬かっていた身としてはキャラが強烈に立っている小説がいいなと。
文学的なのはちょっと。あくまでもエンターテイメントで。
森博嗣、京極夏彦なんか好きですね。漫画の延長で夢枕獏や菊地秀行、山田風太郎なんかも読んだり。
よろしくおねがいします。

706 :無名草子さん:2007/02/06(火) 10:45:53
>>702さん
>>704さん
ありがとうございます。さっそく本屋行ってきます!

707 :無名草子さん:2007/02/06(火) 13:59:20
・好きな作品
乙一の「失はれる物語」
時雨沢恵一「キノの旅」
石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」
アレックス・シアラー「青空の向こう」
森博嗣「スカイ・クロル」
・読みたい本の傾向
抽象的ですが
透明感があって繊細で、リアルで芯の通ったお話が読みたいです。
苦手なジャンルは恋愛系です。

どうぞよろしくお願いします。



708 :無名草子さん:2007/02/06(火) 18:12:33
>>705
村上春樹(わらい
いやしかし、実際ラノベ作家にはハルキストが多いから多分いけると思う。
特に初期のやつとか。

709 :683:2007/02/06(火) 20:34:35
>>685
名前聞いたことがあると思ったら「最後の一葉」の人か。
何冊か短編集が出ているようだけど、その中のどれかに入ってるのかな?

>>686
聞いたことなかった作者だけど検索したらなんか他の作品も面白そう。
スライディング・ドア知らなかった。今度見てみます。

>>688
古いので入手根なんっぽいですね(amazon以外のとこはまだ見てないけど)
とりあえず探して見ます


>>705
舞城王太郎の「煙か土か食い物」

710 :無名草子さん:2007/02/06(火) 20:55:55
>>705 隆慶一郎「一無庵風流記」「影武者徳川家康」

711 :685:2007/02/06(火) 21:14:54
>>683(709)
685だが、
新潮文庫の『O・ヘンリ短編集(二)』に入ってる。
書いておくんだった。

712 :無名草子さん:2007/02/07(水) 00:25:01
好きな本
辻内 智貴「青空のルーレット」
小川 洋子「博士の愛した数式」

恋愛メインのもの、推理ものが苦手です・・・。
ぜひ紹介お願いしますm(__)m

713 :無名草子さん:2007/02/07(水) 17:28:26
基本的に短編しか読みません。
新津きよみ、角田光代、小池真理子、山本文緒、等の「日常に潜むミステリー」系が好みです。
奥田英朗さんの作品も読みやすいので好きです。
短編に詳しい方、推薦お願いします。

714 :無名草子さん:2007/02/07(水) 17:31:19
あげてしまいました

すみません‥m(__)m


715 :無名草子さん:2007/02/08(木) 09:21:58
>>713
乃南アサ「家族趣味」
井上ひさし「十二人の手紙」
松本清張「張込み」

716 :無名草子さん:2007/02/08(木) 22:20:09
>>713
日常の謎系では常識てか王道すぎるからあえて書いてないのかも、でも一応……
北村薫「空飛ぶ馬」
加納朋子「ななつのこ」

あとは

近藤史恵「カナリヤは眠れない」
大倉崇裕」「三人目の幽霊」
宮部みゆき「ステップファザー・ステップ」
若竹七海「ぼくのミステリな日常」
東野圭吾「浪速少年探偵団」
米澤穂信「春期限定いちごタルト事件」
古処誠二「UNKNOWN」

とかいろいろ。ちょっとひねれば星新一とか夢枕獏だとか、他にもまだまだあるだろな。
もしかして知らないのならまだまだ当分楽しめそうで、すっげうらやましいぞ。

717 :無名草子さん:2007/02/08(木) 22:49:07
>>713
山前譲編「殺意の宝石箱」「恐怖の化粧箱」「秘密の手紙箱」
女性ミステリ作家の短編を集めたアンソロジーです。

718 :無名草子さん:2007/02/09(金) 00:54:22
>>707
吉本ばなな「TUGUMI」
本多孝好「MISSING」

719 :713:2007/02/09(金) 05:09:16
紹介してくださった方々、ありがとうございます!

既に満喫した作品もありますが、これだけの推薦作品があればまだまだ楽しめそうです。
三連休にまとめ買いしてみたいと思います。

720 :無名草子さん:2007/02/09(金) 14:34:37
300円ぐらいでためになる本教えて。アマゾンで送料無料にするのにあと300円だから

721 :無名草子さん:2007/02/09(金) 15:05:54
東野圭吾
重松清
宮部みゆき

722 :無名草子さん:2007/02/09(金) 17:44:44
好き
沢木耕太郎
いしいしんじ
内田百
川上弘美
高橋源一郎
海外だと、ポール・オースターは微妙、ブラッドベリは好き。
内容重視の推理物、結論ありきの感動物とかが苦手です。
自分でも中2病とは思うがorz、お願いします!


723 :無名草子さん:2007/02/09(金) 19:44:49
好きな作品
森博嗣 すべてがFになる
貴志祐介 青の炎
京極夏彦 魍魎の匣

少し好き
ノルウェイの森
人間失格
クリムゾンの迷宮

今までで一番すきなのはすべてがFになるかもしれません。
シリーズは封印再度まで読みましたが全部つまらなかったです。
スカイクロラもあまり好きじゃありません。
うぶめの夏もけっこう好きです。他は読んでません。

途中でやめたの
燃えよ剣むずい ねじまき鳥クロニクル 世界の終わりとハードボイルド
封印再度 西の魔女が死んだ カミュだがが書いた変身

上に書いた3つのようなこの作品が出来たことに感心できるような
作品が読みたいです。

724 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:57:14
文学は暗い話が多いですが
読み終えた後爽快な気持ちになる本、というのはどなたかご存じないですか?

725 :無名草子さん:2007/02/09(金) 23:54:34
変身はカフカだなあ。

726 :無名草子さん:2007/02/10(土) 00:51:15
>>724
谷崎潤一郎 『異端者の悲しみ』

727 :無名草子さん:2007/02/10(土) 00:52:40
>>723
夢野久作 『少女地獄』

728 :無名草子さん:2007/02/10(土) 01:56:36
芸術家が出てくる話や、一風変わった人物が出てくる話はご存知ないですか?

729 :無名草子さん:2007/02/10(土) 01:59:12
>>723
高畑京一郎「クリス・クロス」
乙一「GOTH」

730 :無名草子さん:2007/02/10(土) 02:09:42
>>728
ポール・ギャリコ「スノー・グース」
山之口 洋「オルガニスト」

731 :無名草子さん:2007/02/10(土) 08:46:53
村上春樹
大槻ケンヂ
みうらじゅん
寺山修司


732 :無名草子さん:2007/02/10(土) 09:55:50
>>728
ニーチェ 『ツァラトゥストラはかく語りき』

>>731
大江健三郎 『洪水はわが魂に及び』


733 :無名草子さん:2007/02/10(土) 14:24:40
>>728
三島由紀夫「女神」

734 :無名草子さん:2007/02/10(土) 16:18:34
>>728
モーム「月と六ペンス」

735 :無名草子さん:2007/02/10(土) 17:26:18
詩集を探しています。

好きなのは宮澤賢治の「春と修羅」
高村光太郎全部
中原 中也
P.B.シェリーなどです。
あとはヘルマンヘッセとかも好きです。




736 :無名草子さん:2007/02/10(土) 20:34:02
>>728 リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう、ファインマンさん」

737 :無名草子さん:2007/02/10(土) 20:59:37
>>727>>729
有難うございます
なんとなく少女地獄でもまず買ってみようかなと思いました。
乙一は前から気になってたのでそのうち。
それともう一つ好きな作品は檸檬がありました。
理系の綺麗な作品が好きなのかもしれません。
他にも何かあったらお願いします。

738 :無名草子さん:2007/02/10(土) 23:21:12
今まで読んで面白かった本を上げます。
黒木 亮   トップ・レフト
幸田 真音  ヘッジ・ファンド マネー・ハッキング 偽造証券
       日本国債 上 下   傷 邦銀崩壊 上巻 下巻
       投資アドバイザー有利子 eの悲劇

高杉 良   青年社長 他多数

藤巻健史   外資の常識 藤巻健史の5年後にお金持ちになる「資産運用」入門

牛島 信   株主総会 株主代表訴訟 買収者(アクワイアラー)

経済小説が好きです。オススメの本ありましたら紹介してください。
よろしくお願いします。


739 :無名草子さん:2007/02/10(土) 23:34:16

スポーツ物の青春系の小説を探しています。
いままで読んだのは
バッテリー
800
DIVE!
などです。


740 :無名草子さん:2007/02/10(土) 23:43:56
読み始めたばかりですが、山本文緒さんの本を読んで、ハマりました。
山本文緒は読み尽くしたから、他に探してました。なにか良いのありましたら、教えてほしいです。
特に、短編が好きです。ブラックティーが良かったです。

741 :無名草子さん:2007/02/11(日) 00:08:45
えー
今まで読んだ中で面白かったのは・・・
北村薫 ターン スキップ

筒井康隆 狂気の沙汰も金次第

安部公房 砂の女

梨木香歩 西の魔女が死んだ

742 :無名草子さん:2007/02/11(日) 00:16:19
>>735
「吉野弘詩集」、「谷川俊太郎詩選集」、「金子みすゞ童謡集」
文庫の名詩選。このスタイルの詩集は入門者にはありがたいです。

>>739
佐藤 多佳子 「黄色い目の魚」「一瞬の風になれ」

743 :728:2007/02/11(日) 00:27:26
本の紹介して下さった方、ありがとうございます。
面白そうなものばかりで嬉しいです。
さっそく読んでみます。

744 :無名草子さん:2007/02/11(日) 01:00:13
>>737
綾辻行人「十角館の殺人」 館シリーズ1作目。
「時計館の殺人」がいちばんお勧めだけど、やはり順番通りに。

小林 泰三「海を見る人」
良質のハードSFの短編集。
オリジナリティ溢れる世界の構築と叙情豊かな物語性、しかも読みやすい。

745 :無名草子さん:2007/02/11(日) 01:25:49
>>740
江国香織(国は難しい方の漢字です)
唯川恵
北川悦史子  あたりはどうでしょうか。

746 :無名草子さん:2007/02/11(日) 05:22:35
>>738
アンドリュー カーネギー『カーネギー自伝』
浜渦哲雄『世界最強の商社―イギリス東インド会社のコーポレートガバナンス』


747 :無名草子さん:2007/02/11(日) 07:19:52
>>739
三羽省吾「イレギュラー」
佐藤多佳子「一瞬の風になれ」
三浦しをん「風が強く吹いている」

748 :無名草子さん:2007/02/11(日) 12:06:19
>>744
わざわざ説明まで加えてくれて有難うございます。
読んでみたいと思います。

749 :無名草子さん:2007/02/11(日) 12:09:55
>>725
今気づきました。
そういえばそうでしたね。。。


750 :無名草子さん:2007/02/11(日) 13:58:53
>>746
レススペシャルサンクス!
面白そうな本を紹介してくださり、本当にありがとうございました。

751 :無名草子さん:2007/02/11(日) 16:38:31
>>740
ウルズラ・ヴェルフェル「灰色の畑と緑の畑」 
菜摘ひかる「依存姫」

752 :735:2007/02/11(日) 18:55:51
>>742
ありがとうございました!早速読んでみます!

753 :無名草子さん:2007/02/11(日) 18:59:00
好きな本

銀色夏生 ミタカ君とわたし ひょうたんから空 夕方らせん
いしいしんじ トリツカレ男

江國香織 小鳥ちゃん

星新一 ボッコちゃん 未来イソップ

夏目漱石 夢十夜

長編より短編が好きです。何かお勧めの本ありますか?

754 :無名草子さん:2007/02/11(日) 19:45:24
好きな作品 「アリス・ミラー城」殺人事件、ハサミ男

西澤保彦、吉村達也が書く不可能とミステリが絡み合う作品ありますか?お願いします
 

755 :無名草子さん:2007/02/11(日) 19:48:44
吉本ばなな
「TUGUMI」「哀しい予感」
長野まゆみ
「雨更紗」
恩田陸
「蛇行する川のほとり」

よろしくお願いします

756 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:38:59
>>754
ちょっと文意が取れてないかもしれないけど、
西澤保彦なら、「7回死んだ男」「人格転移の殺人」。

757 :無名草子さん:2007/02/12(月) 01:04:52
既読作品があまり無いため、好みの傾向が自分でも分かりません。
記憶に残っている作品は貴志祐介の「青の炎」や、市川拓司の「いま、会いにいきます」。
今回は推して欲しいのは、後者のような悲しい恋愛小説です。そこにかなり伏線が張られていたり、SF要素が含まれている作品だと尚更良いです。
宜しくお願いします。

758 :無名草子さん:2007/02/12(月) 08:12:07
中島らも「バンド・オブ・ザ・ナイト」
ブロンテ「嵐が丘」
筒井康隆「虚構船団」
とか好きです。よろしくお願いします。

759 :無名草子さん:2007/02/12(月) 08:12:13
>>757
「ジェニーの肖像」「時尼に関する覚書」「サマー・タイム・トラベラー」

760 :無名草子さん:2007/02/12(月) 08:56:26
>>753
小川未明童話集
川上弘美「神様」

761 :無名草子さん:2007/02/12(月) 08:56:33
>>759 サンクス。2冊目は何と読むのでしょうか?
まだ>>757に該当しそうな作品を知っている方がいるなら是非教えて下さい。(SF要素〜の部分は含まれていなくてもいいので。)

762 :無名草子さん:2007/02/12(月) 09:08:05
宮本輝

763 :無名草子さん:2007/02/12(月) 09:41:23
>>757
浅田次郎「地下鉄に乗って」
清水義範「12皿の特別料理」
ハインライン「夏への扉」
これでガチでしょう。

764 :無名草子さん:2007/02/12(月) 09:51:45
>>757-761

谷崎潤一郎 『春琴抄』

765 :無名草子さん:2007/02/12(月) 10:41:46
会話下手を治す本とかありますか???

766 :無名草子さん:2007/02/12(月) 11:38:21
村上春樹「海辺のカフカ」「ダンス・ダンス・ダンス」
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」「アヒルと鴨のコインロッカー」

お願いします

767 :無名草子さん:2007/02/12(月) 13:07:54
>>757, >>761
リチャード・マシスン「ある日どこかで」

>>759さんが薦めてる「時尼に関する覚書」の梶尾 真治さんは、
時間ものSFと恋愛を絡めた作品が多く、自分からもお勧め。
「美亜へ贈る真珠―梶尾真治短篇傑作選」に表題作(傑作!)も時尼も収録されてる。

768 :無名草子さん:2007/02/12(月) 13:29:43
>>766
村上龍 『愛と幻想のファシズム』

勝目梓 『抱け、そして撃て』を代表とする類似作品

769 :無名草子さん:2007/02/12(月) 13:40:42
>>766
作品名を列挙してそのあとに「お願いします」ってどういう意味なの?

770 :無名草子さん:2007/02/12(月) 13:56:35
http://nacame.exblog.jp

771 :無名草子さん:2007/02/12(月) 15:07:02
こんにちは。
まだ子供っぽいというか無鉄砲というか、とにかくやんちゃな感じの若者と
かっこいいおっさんの話でお勧めなのありますでしょうか。
話の希望は特にないですが、なついてる子供を笑って嗜める大人?みたいな雰囲気のものがいいです。
よろしくおねがいします。


772 :無名草子さん:2007/02/12(月) 15:41:11
>>771
なんかホモ臭がするが。

少し変化球で、
結城 恭介 『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』

773 :766:2007/02/12(月) 16:18:32
>>769
好きな作品

村上春樹「海辺のカフカ」「ダンス・ダンス・ダンス」
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」「アヒルと鴨のコインロッカー」

お願いします

っつう意味ですが?

774 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:54:27
>>773
浅暮三文 『ダブ(エ)ストン街道』

775 :771:2007/02/12(月) 18:34:47
>>772
ホモは困ります…w書き方が悪かった見たいです、子供に生き方を教えてあげる大人というか……曖昧でごめんなさい
紹介して頂いたそれはホモ作品ですか?

776 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:39:32
わかった。人生の先輩と後輩と言えばいいのかもしれない

777 :無名草子さん:2007/02/12(月) 19:00:16
流星ワゴン

778 :無名草子さん:2007/02/12(月) 19:45:36
>>775
いや、ホモとは無縁。

内容は、お兄さん、お姉さん、おっさんたちの
生き様を叩きつけられて、少年が成長する物語。

779 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:58:44
語り口がポップで爽やか、それでいて切ない気持ちになる青春小説。
何かオススメあったらお願いします。
好きな作家・小説は
川島誠
伊坂幸太郎『砂漠』
山田詠美『僕は勉強ができない』
作者名失念『黄色い目の魚』
石田衣良のIWGPシリーズ
森絵都『DIVE』

性描写は多少露骨でもかまいません。読後が爽やかなら途中ドロドロしてもかまいません。
ライトノベル以外で。

780 :無名草子さん:2007/02/12(月) 22:14:16
>>773
初めてのマナー講座
相手にものをわかりやすく伝えるテクニック系のPHP文庫

781 :無名草子さん:2007/02/12(月) 22:20:17
>>773
>>1

782 :無名草子さん:2007/02/13(火) 00:19:21
好きな作品
・アフターダーク/村上春樹
・ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ/滝本竜彦

嫌いなジャンル
純恋愛モノ、戦争モノ、推理モノ


うまく言えないんですが、
好きな2冊に挙げたような、日常の中から人生を考えさせられたり
自分を見出だしていくような話の物はないでしょうか。
青春っぽいのでもいいです。

783 :無名草子さん:2007/02/13(火) 02:15:36
>>782
説明が抽象的で挙げられてる小説も少ないから、求められてるニュアンスをこちらがうまく掴めてないかもだが
村上龍『ライン』『空港にて』
吉本ばなな『とかげ』『白河夜船』
外国作品なら
サリンジャー『ナインストーリーズ』『ライ麦畑』
をすすめておく。

784 :無名草子さん:2007/02/13(火) 19:55:39
マイナー文学や埋もれた名作、(絶版本でも可)でお勧め教えてください。

最近読んでいる作家はG・マルケス/川上弘美/フォークナー/保坂和志
ロダーリ/ボリス・ヴィアン/オリバー・サックス/杉浦日向子/神林長平/村上龍/
「シーシュポスの神話」「ゲバラ日記」「アドルフ・ヒトラー」とかです。

苦手な作家は伊阪幸太郎/宮部みゆき/京極夏彦/吉本ばなな/バロウズ/J・ケルアック/村上春樹です。

時間かけてゆっくり読める本が好きです。

785 :無名草子さん:2007/02/13(火) 20:00:29
>>784

ダンヌンツィオ 『死の勝利』

今度、岩波文庫で復刊されるから、買っとくと吉。

786 :無名草子さん:2007/02/13(火) 22:41:15
2ちゃんねらーをぶっ殺せるような本を教えてください。

787 :無名草子さん:2007/02/13(火) 23:03:45
>>786
鶴見 済「完全自殺マニュアル」

788 :無名草子さん:2007/02/14(水) 01:59:34
>>782
トルーマン・カポーティ「草の竪琴」
ホーマー・ヒッカム「ロケットボーイズ」

789 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:23:07
>>784
ウンベルト・エーコ 「薔薇の名前」、「フーコーの振り子」

790 :無名草子さん:2007/02/14(水) 21:58:09
>>784
ミルチャ・エリアーデ 「ムントゥリャサ通りで」
ロレンス・ヴァン・デル・ポスト 「影の獄にて 」

791 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:49:27
今まで読んだ小説は、『塩狩峠』です。しかし、これは8割しか読んでいません。作家は、三浦綾子です。
他の本は読んでいません。小説には余り興味がもてなくて、小説を読むのが苦手なほうです。しかし、岩波新書などの
学問の入門書などはよく読みます。大江健三郎の『飼育』という小説を買ってみたんですが、難しく最初の1ページでやめました。

紹介して欲しい本は、語彙とか慣用句が豊富に身につく小説です。言葉を変えた繰り返しの文が多いのでも良いです。
ジャンルは、静かで落ち着いた日常生活のもので、戦争物とか、暴力物とか、サスペンスは読みたくありません。
主人公が、人生の目的とか目標を探して、試行錯誤したり、生きる意味とか、政治のこととか、色々深く考える話を読みたいです。

よろしくお願いします。


792 :791:2007/02/14(水) 22:54:00
ちなみに、実存主義とか宗教とか憲法に興味があります。
そういう自己を見つめたり、社会を見つめたりする小説を紹介してください。

793 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:24:07
お勧めお願いします。
【好きな作家】高杉良の本はほとんど読みました。(呪縛、ザ外資など)

普段は経済系などのノンフィクション系を読んできましたが
新しいジャンルにも目を向けようかと思いまして。

なんかドキドキハラハラするような感じのないですかね?
続きが気になる気になるみたいな・・
ファンタジー以外でしたらなんでもOKです。
笑えるのでもいいのでお願いします

794 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:37:07
>>791
まあ、夏目漱石 『こころ』 でも読んどけ。


>>793
村上龍 『69』
シドニィ・シェルダン 『ゲームの達人』

795 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:47:24
>>791
『パワー・フォー・リビング』
『ダイアネティックス』
『聖書』

796 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:49:28
>>791
クノー「文体練習」(言葉を変えた繰り返しの文が多い)

カー「ひと月の夏」シュティフター「森の小道」
(静かで落ち着いた日常生活)

ヘッセ「デーミアン」(生きる意味とか、政治のこととか、色々深く考える)




797 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:05:29
>>793
S・キング「ファイアスターター」
S・ハンター「極大射程」
貴志 祐介「クリムゾンの迷宮」

798 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:39:12
好きな作家
夏目そうせき
井上ひさし
丹羽文雄

嫌いな作家
安部公房
最近の大江健三郎
古井由吉


まず前提として文章が上手くないと、
気になって内容に集中できません(春樹のノリはあまり好きではないです)

嫌いなものは、芸術性が高いといいますか、純粋に楽しさが感じられない作品です。
いやべつにそういうのも読むんですが、今の気分的にちょっと…


できれば最近の作家さんを教えていただけたらと思います

799 :無名草子さん:2007/02/15(木) 01:35:57
日本の中学生か高校生が主人公で恋愛・セックスの描写があまりなく、
地味でリアリティのある学校生活が描かれている『短編集を』探しています。
お薦めがありましたらぜひ教えてください。

800 :無名草子さん:2007/02/15(木) 02:49:16
ケン・フォレット「大聖堂」
ロバート・マキャモン「少年時代」
ロバート・ゴダード 「千尋の闇」「リオノーラの肖像 」
ジョン・アーヴィング「ホテル・ニューハンプシャー」「オウエンのために祈りを」

海外作家の感動作が好きです。プロットが凝っていたり、ドラマティックな人生を描いたを描いたものが好みなのかも。
上記作家以外で勧めがありましたら教えてください。

801 :無名草子さん:2007/02/15(木) 09:54:30
>>800
キャロル・オコンネル 「クリスマスに少女は還る」
ドン・ウインズロウ 「ストリート・キッズ」

802 :無名草子さん:2007/02/15(木) 13:01:48
>>798
下3人はどう考えても文章うまいと思うのだが・・
安部公房の『砂の女』とか『箱男』なんてエンタメ的にもおもしろいし。

803 :798:2007/02/15(木) 15:09:18
大江健三郎が上手いと?その辺は好みですが。。

箱男は途中から訳がわからなくなりました

804 :無名草子さん:2007/02/15(木) 15:34:32
>>800
チャールズ・パリサー「五輪の薔薇」
シェンキェーヴィチ「クオ・ワディス」
ファニー・フラッグ「フライド・グリーン・トマト」

805 :800:2007/02/15(木) 16:17:07
>>801
「ストリート・キッズ」は既読でした。かなり面白かったです。
「クリスマスに少女は還る」は知らなかったので読んでみますね。

>>804
「五輪の薔薇」も既読でした。
「クオ・ワディス」「フライド・グリーン・トマト」は、ともに未読だけどすごく面白そう。

>>801>>804 よさげな本を紹介頂きましてありがとうございます。

806 :無名草子さん:2007/02/15(木) 17:42:02
読んでおもしろかったもの
あさのあつこさん
『バッテリー』『The Manzai』
綿矢りささん
『インストール』

嫌いなタイプの作品
ケータイ小説で、関西弁が多々使用してあるもの



わかりにくくてすみません。今は恋愛ものが読みたいです

807 :無名草子さん:2007/02/15(木) 18:19:25
>>806

長野まゆみとか好きそう

808 :無名草子さん:2007/02/15(木) 20:11:45
>>793
横山秀夫「クライマーズハイ」
重松清「疾走」
篠田節子「斉藤家の核弾頭」

>>806
村山由佳「星々の舟」
大崎善生「パイロットフィッシュ」

809 :無名草子さん:2007/02/15(木) 20:23:06
好きな作家
ドスト、ガルシア=マルケス、グラス、ポー、中島敦。
嫌いな作家
野間宏、トーマス・マンとかの暗かったり固かったりの作風の作家。
有名所しか読んでないんで、ちょっとマイナーだけど面白いのお願いします。
出来れば近代以前で。あと恋愛物は嫌いです。

810 :無名草子さん:2007/02/15(木) 20:38:21
共産主義の革命の物語はありますか?


811 :無名草子さん:2007/02/15(木) 20:59:11
>>810

ジョン・リード 『世界を揺るがした十日間』
レオン・トロツキー 『わが生涯』
エドガー スノー 『中国の赤い星』

国や時代を指定すれば、分かる範囲で教えるよ。

812 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:00:13
>>807,>>808
ありがとうございます!
さっそく読んでみたいと思います(・∀・)

813 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:06:25
現在高校3年で、今春から大学生になる予定の者です。

最近から本格的に小説を読むようになりました。
村上春樹など、ストーリー自体は面白いなと思うのですが
798さんと同じで、ちょっと物足りないというか
文章が上手い作家の小説を読んでみたいと思っているところです。
是非、素晴らしい文章を楽しめる作品を教えてください。
テーマとしては葛藤、苦悩、孤独など「人間」っちゅーものを描いている
ものが良いです。

それから、もうひとつ。青春時代に読んでおきたい小説なんてのも
教えていただけたら嬉しいっす(笑)
よろしくお願いします。

814 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:25:15
ヨーロッパの貴族を題材にした物語を教えてください。

815 :無名草子さん:2007/02/15(木) 23:54:13
>>813 リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう ファインマンさん」(岩波書店)は是非読んどけ。
最高に愉快だが、悲恋物語でもあり、科学という営みが少しはわかる。

816 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:25:40
科学なんて心に響かないから、青年期の苦悩を描いたものをお願いします。

817 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:35:14
>>813
『こころ』w

818 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:45:53
>>813
サリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」「フラニーとゾーイー」

819 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:55:39
>>813
「グーグル」

820 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:58:40
>>813

サンテグジュペリの夜間飛行

男だったらね

821 :無名草子さん:2007/02/16(金) 10:23:38
好きな作品は
『蹴りたい背中』
『イン・ザ・プール』
江國香織の作品全般
です。目のつけどころが他とは少し違うような作品を探しています。
おすすめがありましたらお願いします。

822 :無名草子さん:2007/02/16(金) 14:44:31
言っちゃ悪いが、そのラインナップは全然「目のつけどころが他とは少し違う」ことないんだが。

823 :無名草子さん:2007/02/16(金) 15:09:01
>>817
こころは岩波版か新潮版のどちらがいいですか?


824 :無名草子さん:2007/02/16(金) 15:17:08
>>813さんと同じく
葛藤、苦悩、孤独など「人間」っちゅーものを描いている
ものが良いのですが

それに愛も加えて、セクース描写が多いものが読みたいです
ありましたら教えてください。

本読み出したのは最近で好きな作家とかはまだいません。
フランクル「霧と夜」とか中山可穂「マラケシュ心中」とか好きで読み返してます。

825 :無名草子さん:2007/02/16(金) 15:20:41
>>824付け足しです。すみません。
中山可穂は殆ど読んでるので他の作家でお願いします。

826 :無名草子さん:2007/02/16(金) 18:50:46
>>821
アゴタ・クリストフ 悪童日記三部作
たしか江國も絶賛してたと思う。

827 :無名草子さん:2007/02/16(金) 19:07:18
>>824
勝目梓 『生贄』


平野 啓一郎 『高瀬川』は・・・
読む必要なし。


828 :無名草子さん:2007/02/16(金) 19:27:21
人間の心の葛藤を描く作品で、文章がうまいのをお願いします

829 :無名草子さん:2007/02/16(金) 19:31:50
好きなのは
「ノルウェイの森」
「スプートニクの恋人」
「天国の本屋」

嫌いなのは二つの物語が同時進行してくもの

よろしくお願いします

830 :無名草子さん:2007/02/16(金) 19:36:25
>>828
ヴィクトル ユーゴー 『レ・ミゼラブル』



831 :無名草子さん:2007/02/16(金) 19:47:17
つか、最近「人間」好きが多いな。
まず初めに、芥川・太宰でも読んでみたら良いんで内科医。

832 :無名草子さん:2007/02/16(金) 20:02:52
ここで質問している奴は全員うんこだ。
お前ら趣味を固めてどうすんのよ?
お前らの好き嫌いなんて主観には一円の価値もないんだから、
自分が読みそうに無いものを進んで読みやがれ!!

833 :無名草子さん:2007/02/16(金) 20:05:24
>>832
興味のない分野は苦痛で読めません。

834 :無名草子さん:2007/02/16(金) 20:08:08
>>832
お前の理論だと好きなものにも嫌いなものにも一円の価値がないことになるな


835 :無名草子さん:2007/02/16(金) 20:11:25
813です。
皆さんレスありがとうございます。
(816は僕ではありません・・)
探してみます!!

>>831
まず、どの作品が良いでしょうか?




836 :無名草子さん:2007/02/16(金) 20:45:03
>>835
両人とも天才だから、有名作なら何でも良いよ。
アマゾンで調べて、趣向にあった奴を読めばいい。
さわやか路線は少ないからね。お気をつけて。

837 :無名草子さん:2007/02/16(金) 21:25:25
>>826
ありがとうございました。探してみます。

838 :無名草子さん:2007/02/16(金) 22:08:04
感動系初心者です、よろしくお願いします。

えーと、ライトノベルなんですがミミズクと夜の王という本を読んで感動系の本を凄く読みたくなったのでご紹介にあずかろうかと馳せ参じました。
ちなみに上記の本は童話っぽい文体、そしてまっすぐなお話で感動させてくれるというものです。
出来るならば、このミミズクと夜の王のような雰囲気を持つ本を紹介していただければ嬉しいです。
そんな感じではないけどこれもいいよ!というのがありましたらそれも是非お願いします。

あ、鬱系はダメです……。死にそうになります。ハッピーエンド至上主義です。
それではあらためて、よろしくおねがいします!

839 :無名草子さん:2007/02/16(金) 23:26:16
「紹介にあずかる」ってちょっと用法ちがうなw


840 :無名草子さん:2007/02/17(土) 00:34:32
自分が紹介してくれと言っておきながら、「あずかる」ですか・・・

841 :無名草子さん:2007/02/17(土) 01:06:19
映画「マトリックス」のような内容の小説ありませんか?

なんつーかこう、こんがらがってて正義とか悪とかよく分からん的な
現実と妄想なんかいろいろ
哲学的で、読み終った後考えさせられるような

842 :無名草子さん:2007/02/17(土) 02:07:44
>>841

夢野久作 『ドグラ・マグラ』

843 :無名草子さん:2007/02/17(土) 02:20:33
>>841
P・K・ディック 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」、「高い城の男」
G・マクドナルド 「リリス」

844 :無名草子さん:2007/02/17(土) 02:23:48
横溝正史「獄門島」
横山秀夫「第三の時効」
三浦綾子「氷点」
山崎豊子「白い巨塔」
帚木 蓬生「臓器農場」

三浦作品は全部読んでます。
クリスチャンではないけど、その教えは心に響きます。
ミステリは好きです。
横溝作品の文章の美しさに鳥肌が立ちます。
苦手な作家は夏目漱石・赤川次郎・吉本バナナです。
苦手なジャンルはホラーです。

よろしくお願いします。

845 :無名草子さん:2007/02/17(土) 02:37:05
>>844

平凡社 『キリスト教史』 各巻
内容が非常に高度なので注意。

横溝で美しいと思うなら、
三島由紀夫 『金閣寺』


846 :無名草子さん:2007/02/17(土) 02:37:07
>>844
乃南アサ 「風紋」&「晩鐘」
宮部みゆき 「火車」

847 :無名草子さん:2007/02/17(土) 02:54:05
>>844
ドストエフスキー「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」

848 :無名草子さん:2007/02/17(土) 03:03:07
>>841
ドスト行っとけ。悪と正義と妄想と自意識過剰と神経衰弱と哲学と宗教のごった煮だ。
とりあえず、『罪と罰』あたりがエンタメ性も高いので比較的とっつきやすい。

849 :848:2007/02/17(土) 03:25:35
あ、かぶった。

850 :無名草子さん:2007/02/17(土) 08:21:48
>>841
「マトリックス」ときたら、「ニューロマンサー」と返さなくてはダメだろうw
いろいろ考えさせられるし、よくわからん、まあ哲学的ではないけどね。
でもたぶん、途中で挫折すると思う。
(俺は一度挫折して、再読。二度目は、面白く読んだけど)


851 :無名草子さん:2007/02/17(土) 09:40:52
>>827
ありがとうございます
探してみます。

852 :無名草子さん:2007/02/17(土) 10:29:30
>>842
すいません。既に読んでます。でもおもしろかったです
ある絶対的な一つの答えってあるんでしょうか。
森博嗣はそれが分かったって言ってました…

>>843
どれも聞いたこともないです。そしてとても面白そう。
タイトルがいいですね。ぜひ読んでみます

>>848
読んでみよう読んでみようと思いつつまだ読んでませんドスト
ぜひ読んでみます

>>850
そんな方程式が!?
とりあえず、まずこれを読んでみます


どうもありがとうございました

853 :無名草子さん:2007/02/17(土) 12:33:20
>>838
『海辺のカフカ』

854 :無名草子さん:2007/02/17(土) 13:03:51

在日=竹石らしいが、熊本の済々黌の弓削達也って奴も朝鮮人だろ
在日って顔が日本人とは全然違うもんな

855 :無名草子さん:2007/02/17(土) 19:37:55
>>841
鈴木光司「ループ」
スパコンで世界を創る。サーバーを通してその世界の人間の人生を体験したりして最終的には降臨。
マトリックスぽい

856 :844:2007/02/17(土) 20:05:48
皆さん、レスありがとうございました。

>>845
キリスト教について一度は勉強しておきたかったので、参考にさせていただきます。
頑張れそうならチャレンジ精神で当たってみようと思います。
『金閣寺』は美しいですね。好きです。
>>847
乃南作品は未読です。
とりあえずこの二冊から挑戦してみますね。
>>848
ドストエフスキーは読みたい気持ちはあるのですが、後回しにしていました。
背中を押された気がします。
乃南作品を一冊読んだ後、『罪と罰』を読もうと思います。

857 :無名草子さん:2007/02/17(土) 21:50:11
初めまして。スレの趣旨と少し違ってしまうのですが、
とても世話になった知り合いの女性が
大学を卒業するので何か本を贈りたいのです。
その方は文学を専攻していたので、そんなに有名ではない本で、
読んだら心があったかくなるような、癒されるような本を探しています。
詩集なども考えたのですが詩は読んだことがないといっていたので
小説の短編集や〜のための100の方法みたいな文庫本などの
手軽に読めるものをお願いします。
注文多い上に分かり難くてすみません;;
では宜しくお願いします。

858 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:07:07
好きな本
乙一の作品 中でも「GOTH」
山田詠美  「ぼくは勉強ができない」
加納 朋子  「コッペリア」
外国のだとダレンシャンの作品です
どれも人物が素敵で話もしっかりしていて良い
苦手なのは宮部みゆきとかの無駄なところ多くて
飽きてしまうやつ。
ミステリーや学園物好きです(GOTHにピッタリ)
グロもホラーも平気です
お願いしますOTZ



859 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:58:26
>>857
チャールズ・M・シュルツ (谷川俊太郎訳)
「スヌーピーのしあわせは…あったかい子犬」

860 :無名草子さん:2007/02/17(土) 23:23:01
>>857
へー何かそうゆうのいいですね
年上ですか?

861 :無名草子さん:2007/02/18(日) 00:52:31
スレチかもしれませんが…
自分は高校一年生で読書を始めたいと思っています。
年齢や大学受験を考えた上で読んだほうがよい本、作者はあるでしょうか・・・?

862 :無名草子さん:2007/02/18(日) 01:07:02
>>861
現代国語のテストを考えているのなら、
幼少からどれだけ本を読んで(聞かされた)かに寄るもので
3年でそう変わるものでない
無駄というほどではないが。

とりあえず今まで本を読んでないのなら小説を読むのがいいかな
漫画とかアニメ好きならラノベとかもあるし
そんな対象年齢の低めのものから初めて
いろいろジャンルを見ていけばいい

863 :無名草子さん:2007/02/18(日) 01:38:49
>>861
まずは、読みやすい本から読みはじめては如何でしょう?


高校生が主人公の小説で、評判の良さそうなものでは、
恩田 陸 「夜のピクニック」/ 米澤穂信 「さよなら妖精」/佐藤 多佳子 「黄色い目の魚」などなど。
ライトノベルの野村 美月 「文学少女」シリーズはブックガイドとしてもお勧め。

教養目的なら、「新書」をいろいろ読んでみるのが良いんじゃないかな。

864 :無名草子さん:2007/02/18(日) 01:50:38
>>857
文学部卒のひとに「〜のための100の方法」は・・ちょっとやめたほうがよいかと。
ていうか別に詩集だって手軽に読めるし、いいと思うけどね。ふだん読まないんないなら「あーそれもう読んだ」的なミスもないだろうし。



865 :無名草子さん:2007/02/18(日) 02:16:17
>>861
雑誌等で紹介されていた・教科書に載っていた・友人が読んでいた・話題になっていた…等、
まずはあなたが「面白そう、読んでみたい」と思った作品から読んでみては?
今まであまり読書をしたことがないのなら、
好きなドラマ・映画の原作本や、ライトノベルから入ってもいいと思いますよ。

若い読者向けだとこの辺のシリーズも良いと思います。
「はじめての文学」ttp://www.bunshun.co.jp/book/hajimete/index.htm
「ちくまプリマー新書」ttp://www.chikumashobo.co.jp/special/primer/

866 :無名草子さん:2007/02/18(日) 05:48:29
>>857
橋本治「生きる歓び」「ツバメの来る日」

867 :無名草子さん:2007/02/18(日) 08:56:25
>>857
文学部卒といっても社会学や心理学の人で
小説嫌いかもしれんぞ

868 :無名草子さん:2007/02/18(日) 09:21:30
>>857
草上仁 「よろずお直し業」

タイトルがうろ覚えだったので、念のためにググッてみたら、
表紙が、安っぽいラノベみたいになっててびっくりした。
以前は、ごくシンプルだったのに。

中身はもちろん同じだけど、表紙の印象で敬遠されるかも。
もったいない・・・。

869 :無名草子さん:2007/02/18(日) 10:20:37
>>861
ハリーポッター

870 :無名草子さん:2007/02/18(日) 11:58:10
・戸梶圭太のほぼ全作
・恩田陸の「Q&A」「ドミノ」

違う場所、違う時間で登場人物が動いて
最終的にそれが上手いこと交差する作品が大好きです。
エロ、グロ、ファンタジー、なんでも大丈夫です。
あなたのおすすめ教えていただきたいm(__)m

871 :無名草子さん:2007/02/18(日) 12:06:03
サヨナライツカ

872 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:05:11
最近恋愛と仕事の悩みで体と心の調子が非常に悪いのですが
心が温まるような恋愛小説でお薦めを教えて下さい
なるべく刺激が強すぎず感動できるものがいいです
よろしくお願いいたします

873 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:14:45
>872
すみません書き漏らしました
嶽本野ばらや宮部みゆきのICOなどが好きでエロやグロは苦手です
嶽本野ばらのシシリエンヌは駄目でした
流行になった有名な本も読んでみたいので幅広くご紹介お願いいたします

874 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:21:15
遅くなりまして申し訳ありません;;
>>859
題からして心温まりそうな本ですね。見てみます。
有難う御座います。
>>860
本が好きな方なのでやっぱり本かなぁ…と。
年上の方です。
>>864
ですかね^^;
本屋によく積まれてるし読みやすいかなと思ったのですが。
詩集は読まないのかと聞いたところ、
うーん…という微妙な答えが返ってきたので…
でもやっぱり贈るならかぶらないし詩集が一番かな…また探してみます。
>>866
有難う御座います。見てみますね。
>>867
国語国文学をとってらっしゃるんで大丈夫です。^^
>>868
確かに表紙が…ですね。
私用に読んでみます。有難う御座います。


875 :857:2007/02/18(日) 13:40:13
↑のは857です。
紛らわしくてスミマセン;;
返答してくださった方本当に有難う御座います。
未だに小説と詩集どちらか迷っています^^;

>>873
ここの方達のようにそんなに本を読んではいないんですが
個人的に江國香織の「ぼくの小鳥ちゃん」はおススメです。

876 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:40:52
>>861
古典は、時代を超えて読み継がれてるだけあるから、やはりお勧め。
そのまま古文・漢文・近代文対策にもなるのもお得。

その際、解説・入門書から読むと、面白さが理解しやすくなると思う。
「論語」等の中国古典の解説書は書店に溢れてるし、
「源氏物語入門」に 漫画の「あさきゆめみし」を利用するのもありかと。

877 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:49:50
>>870
既読かも知れませんが
奥田英朗「最悪」は?(違う場所、同じ時間ですが)
まだでしたらamazonにレビューが沢山あります。

878 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:53:50
>>857, >>875
山本 有三さん編集の「日本少国民文庫 世界名作選」なんてどうでしょう?
皇后様が疎開先で愛読していたとのエピソードから復刻された児童文学選なのですが、
時代や年齢を超えた普遍性を持つ物語ばかりで、今なお感動させられます。

詩集で「ルバイヤート」や 「わたしと小鳥とすずと」を貰ったことがあるけど、
今でも愛読してますよ。たしかに、詩集は贈り物向きかもしれないですね。

879 :無名草子さん:2007/02/18(日) 18:15:54
>>870
飛鳥高「細い赤い糸」
逢坂剛「燃える地の果てに」
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」「アヒルと鴨のコインロッカー」

880 :無名草子さん:2007/02/18(日) 19:25:43
勇気がでる。元気がでる。ような本を探してます。
好きな作家 森絵都 瀬尾まいこ 
好きな作品 東京タワー(リリー・フランキー) 奇跡を信じて(ニコラス・スパークス)
      宇宙のみなしご(森絵都) 卵の緒(瀬尾まいこ) チルドレン(伊坂幸太郎)
      インディゴの夜(加藤実秋)
苦手な作品・作品 石田衣良 夜のピクニック、ネバーランド(恩田陸) さくら(西加奈子)
         ナラタージュ(島本理生) 69(村上龍)
ホラー系やグロいものは苦手です。
よろしくお願いします。

881 :無名草子さん:2007/02/18(日) 19:32:33
>>880
嫌いなものと好きなものとの違いがなんかよくわからんな・・
好きなもののラインナップからすると、
好きな方に入っててもよさそうな作品が嫌い系列にたくさんあるが・・

882 :無名草子さん:2007/02/18(日) 19:52:38
>>881
880です。
恩田陸さんはなんだか全体的に不自然な感じがして好きではないです。
西加奈子さんのは話の内容的にも文も読みづらいと感じました。
ナラタージュは主人公などに共感できませんでした。
石田衣良はいくつか読みましたがなんかダメなんです。
インディゴは好きなんですがIWGPはダメなんです。
ワガママですみません。


883 :無名草子さん:2007/02/18(日) 22:46:58
>>783
>>788
遅くなりましたが、お返事ありがとうございます。

今は村上春樹の「風の歌を聞け」を読んでいるので、
終わり次第読んでみようと思います。

884 :無名草子さん:2007/02/19(月) 03:04:11
>>872
もう読んでるかも。
江国(くに、は本当は旧字)香織と吉本ばなな全般。
山田詠美「放課後のキイノート」吉田修一「七月十四日通り」島本理央「ナラタージュ」
などですかね。あと、個人的にはあまり好きではないですが唯川恵や山本文緒も人気がありますよ。

885 :無名草子さん:2007/02/19(月) 04:06:06
>>872
男が主人公だけど
鎌田敏夫「クロスロード」
大崎善生「パイロットフィッシュ」
なんかはおすすめ

>>880
ベタだけど重松清とかはいかが?
「卒業」とか「流星ワゴン」とか
あと、上で他の人にも薦めたけど
橋本治「生きる歓び」「ツバメの来る日」

886 :無名草子さん:2007/02/19(月) 18:17:36
感動する話、優しくなれる話、の本を探しています。
好きな作家:奥田英郎、朱川みなと
好きな本:血まみれのマリア(浅田次郎) インザプール(奥田英郎) 
      はなまんま(朱川みなと) etc
苦手な作家:山本文緒、角田光代
        (リアルな女性の視点がやけになまなましく感じてしまって・・・)

文学系の作品よりも、楽しめる、ホッとできるような展開の本を探しています。
これに該当しなくても、これは面白いというオススメの作品があれば教えていただきたいです。


887 :無名草子さん:2007/02/19(月) 18:35:53
>884、885
ありがとうございます
恋愛小説を読むことがなかったので紹介していただいた本はすべて読んだことがないです
参考にさせていただきます
本当にありがとうございました

888 :無名草子さん:2007/02/19(月) 19:45:01
させていただくって・・・

889 :無名草子さん:2007/02/19(月) 21:00:21
>>885
ありがとうございます。
さっそく探して読んでみます。

890 :無名草子さん:2007/02/19(月) 23:37:59
いや、この場合「させていただく」は問題ないだろ

891 :無名草子さん:2007/02/20(火) 02:58:16
今まであまり本を読んでこなかったんですが、
最近大塚英志さんの木島日記を読み、とても面白かったです。
似た感じの本があれば読みたいので教えてください。

読書家の皆様には、僕の様な読書をしない人間の質問は大変不快に思われるかも知れません。本当にすみません、先に謝らせてください。


892 :無名草子さん:2007/02/20(火) 06:09:37
好きな本
 高橋是清伝
 丸谷才一「女ざかり」
 小川洋子「博士の愛した数式」
 池沢夏樹「マシアス・ギリの失脚」
 梨木香歩「西の魔女が死んだ」
 アガサ・クリスティー、宮部みゆきなど
 村上春樹も結構読みますがエッセーのほうが好きです

悪くなかったけどどっちでもいい本、でもすらすら読めるところが好き
 伊藤たかみ「八月の路上に捨てる」

「博士の愛した数式」と「西の魔女が死んだ」が何度か出てきているみたいなので
すみませんが、もしよろしければおすすめ本を教えてください。

今日は>>19のポール・ギャリコ 「雪のひとひら」を探しに行こうと思ってます。

893 :無名草子さん:2007/02/20(火) 09:15:45
>>891
荒俣宏「帝都物語」
京極夏彦の京極堂シリーズ(「姑獲鳥の夏」から順にどうぞ。)

894 :名無草子:2007/02/20(火) 11:13:07
男性の為の食事のマナーの本を探しています。
一度書店でちらりと見て「今度買いましょう」と思っていたら
それ以来めぐり合えずです。
印象に残っているのは、その本を書くにあたり「億単位のお金を使って食べ歩きをされた」ということと、
「粋」な雰囲気がしたことです。
どなたかご存知ありませんか?

895 :無名草子さん:2007/02/20(火) 14:34:48
↑たぶん、スレ違い。

896 :無名草子さん:2007/02/20(火) 17:50:01
>>893
ありがとうございます!!早速読んでみます。

897 :無名草子さん:2007/02/20(火) 23:12:22
>>894
『グルメ以前の食事作法の常識―基本の知識216』 講談社発行

898 :無名草子さん:2007/02/21(水) 00:25:59
活字モノは全くというほど読みませんが、これだけタイトルが出版されて
いるんだから自分にすごく合う本があるかもと、色々探している最中です。
罪と罰や白鯨は、後々雷に撃たれた様なカタルシスがある展開が待っていたのですが
そこに至るまで読み進めるのが苦痛でしょうがなく、読み返す気が起こりません。
後バトルロワイアル、リプレイ、リングや宮部みゆき、スティーブンキング等を
読みましたが、サクサク読み進められるが人の内面を掘り下げるようなモノ
では無く、1度内容を知れば、こちらも読め返す気が起こりませんでした。

贅沢な要望ですが、設定がSF,擬似SFでまずストーリーが面白く、それでいて
特殊な状況下に置かれた登場人物たちが日常生活では体験できないような
特殊な心理状態下で思い悩む姿が見れる、(白痴の主人公が純粋すぎて
バカ扱いされるとか)本があれば紹介お願いします。
希望する本とは違いますが、山本文緒のプラナリアは何度でも読めました。

899 :無名草子さん:2007/02/21(水) 00:50:11
>>877
>>879
おすすめ有り難うございました!
さっそくAmazonで探して全部ウィッシュリストに入れました。
これから一冊一冊、読んでいくのが楽しみです。

900 :無名草子さん:2007/02/21(水) 01:05:04
>>898
SFですが、ハヤカワ文庫の
オースン・スコット・カード「エンダーのゲーム」他シリーズdo?

901 :無名草子さん:2007/02/21(水) 01:29:11
>>898
ジョゼ・サラマーゴ「白の闇」 図書館にあったら是非オススメ。

902 :無名草子さん:2007/02/21(水) 13:40:41
ベンジャミンと適菜収。

ユダヤ・キリスト教「世界支配」のカラクリ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4198622914/ref=s9_asin_title_1/503-0538292-9679953

903 :無名草子さん:2007/02/21(水) 20:47:48
田舎を舞台にした青春小説を紹介して下さい。

私が好きな作品は
「坊っちゃん」夏目漱石
「舞姫」森 歐外
「友情」武者小路 実篤
「伊豆の踊り子」川端康成「氷菓」米村 穂信
以上の5つです。


904 :無名草子さん:2007/02/21(水) 22:45:49
青春の門

905 :無名草子さん:2007/02/22(木) 02:12:44
>>898
フィリップ・K・ディック 「ユービック」

906 :無名草子さん:2007/02/22(木) 02:38:01
惑星を破壊したり光速の数百倍の速度で戦闘したりするキャラクターが出てくる作品は無いでしょうか?
今まで読んだ本で素晴らしいと思ったものは
「チョウたちの時間」
「狗狼伝承 」
「時空ドーナツ」
などです
苦手なジャンルや作品は特に有りません


907 :無名草子さん:2007/02/22(木) 20:21:42
>>906
惑星を破壊するならコレだけど
光速の数百倍の速度で戦闘はしなかったな。。

ハヤカワ文庫
高千穂遙「ダーティペアの大冒険」 他シリーズ


908 :791:2007/02/22(木) 21:33:08
>>794
>>795
>>796
ありがとうございます。『こころ』と『デミアン』は今度買って読んでみます。
ついでに、買いたいので、
「そうしたいのちの見守りの働きが、さらに拡大されて生きとし生けるすべてのものに及ばされて、あらゆるものをその存在意義において許し、
承認し、助け、生かし、守護し、見守り、育て、養い、その存在の至福を祈念する働きのすべてが、愛という語によって含意されることになろう。」
のような文を書く人がいたら、教えてください。これは、渡邊二郎という東大名誉教授で哲学専攻の人の文です。
よろしくお願いします。

909 :無名草子さん:2007/02/22(木) 22:00:28
>>903
恩田陸「夜のピクニック」
吉本ばなな「TUGUMI」
橋本紡「半分の月がのぼる空」

910 :無名草子さん:2007/02/22(木) 22:32:47
>>906
アルフレッド・ベスター「虎よ、虎よ!」

911 :906:2007/02/22(木) 22:39:55
すみません言葉足りてなかったです

ttp://www.jade.rm.st/asukai/ranobe/ginnga.html
ttp://www.jade.rm.st/asukai/ranobe/akiyama.html
ttp://www.jade.rm.st/asukai/ranobe/kuon.html

こんな感じで単体で戦闘した結果の話を

912 :無名草子さん:2007/02/22(木) 23:20:15
DB読んどけばおk

913 :無名草子さん:2007/02/22(木) 23:32:49
生きる気力が湧いてくる本が読みたいです

914 :無名草子さん:2007/02/22(木) 23:52:12
飯田史彦「生きがいの創造」PHP


915 :無名草子さん:2007/02/23(金) 02:26:19
>>908
言わんとしたいことが分からんぞ

916 :無名草子さん:2007/02/23(金) 03:40:40
>>914
サンクスです


917 :無名草子さん:2007/02/23(金) 08:01:13
>>906 「戦闘妖精雪風」

918 :無名草子さん:2007/02/23(金) 09:09:13
>>913
五木寛之『大河の一滴』、『人生の目的』
フランクル『夜と霧』

919 :無名草子さん:2007/02/23(金) 13:04:28
村上春樹
「ノルウェイの森」「ダンスダンスダンス」
宮本輝
「愉楽の園」
白石一文
「草にすわる」
「どれくらいの愛情」
あたりなんですが…

920 :無名草子さん:2007/02/23(金) 14:52:30
村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」が気に入っているのですが
似たような感じの本ありませんか?

921 :無名草子さん:2007/02/23(金) 15:39:04
乙一『ZOO』、町田康『くっすん大黒』などが好きです。オススメあったら教えてください!

922 :無名草子さん:2007/02/23(金) 16:20:13
渡辺浩弐「i-KILL」
新堂冬樹「毒蟲VS溝鼠」など。

グロいのが好きなんだけど、なんかいいのないかな?

923 :無名草子さん:2007/02/23(金) 17:51:13
浅井ラボ toy joy pop

暗黒系が好きなんだが


924 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:55:30
作品の中に、アクセント程度で
超能力などの「非日常」が絡んでくる小説をご存じないでしょうか

【好きな作品】
西澤保彦「七回死んだ男」
乙一「失われる物語」
伊坂幸太郎「砂漠」

恩田陸の「光の帝国」のように、超能力がメインとなって
ストーリーが運ばれるものではなく、
あくまで日常がメイン・ベースでありつつ、
非日常がサブとしてしっかりついてくるものを探しています

ライトノベル、純文学は苦手ですのでそれ以外で

心当たりある方、紹介お願いします

925 :無名草子さん:2007/02/23(金) 23:20:48
>>919-923
>>1を100回読め。本当に紹介してもらいたいんだったら。

926 :無名草子さん:2007/02/23(金) 23:55:47
>>924
ラノベがダメって乙一はラノベじゃないのかと。
とりあえず、春樹の『ねじまき鳥クロニクル』は?
なんとなくミステリ仕立てだし。

927 :無名草子さん:2007/02/24(土) 00:08:48
>>924
京極夏彦の京極堂シリーズ
東野圭吾 「秘密」
本多孝好 「FINEDAYS」
宮部みゆき 「蒲生邸事件」「龍は眠る」

928 :無名草子さん:2007/02/24(土) 00:23:43
>>924
タイムスリップものだけど
浅田次郎「地下鉄に乗って」

929 :無名草子さん:2007/02/24(土) 09:47:34
>>924
山田太一「異人たちとの夏」

930 :無名草子さん:2007/02/24(土) 10:15:52
井上靖『しろばんば』のシリーズ
浅田次郎『プリズンホテル』
宮本輝『夢見通りの人々』、『彗星物語』
などが好きなのですが、このような
ある所での人々の生活や出来事を描いた作品が読みたいです。
日本人作家がいいです。お願いします。

931 :無名草子さん:2007/02/24(土) 19:51:46
>>930
朱川 湊人「かたみ歌」「花まんま」

932 :無名草子さん:2007/02/24(土) 20:43:00
>>931ありがとうございます。
探してみます。

933 :無名草子さん:2007/02/24(土) 20:43:33
深い河

934 :無名草子さん:2007/02/24(土) 22:53:34
>>924
筒井康隆「家族八景」

935 :無名草子さん:2007/02/24(土) 23:43:32
石田衣良(ミステリー以外)
恩田陸
東野圭吾
森絵都

文章が読みやすくて、人物の描写が上手な作家さんの本が好きです。
苦手なのは、文章の羅列を見るだけで疲れそうな本(京極夏彦など)
ジャンルはミステリーでもファンタジーでもSFでもなんでもOKです。
宜しくお願いします。

936 :無名草子さん:2007/02/25(日) 21:40:52
>>935
浅田次郎「プリズンホテル」

937 :無名草子さん:2007/02/25(日) 22:38:25
好きな作家の本(文庫限定ですが)を全て読んでしまい、
読む本がなく困っています。


好みは↓の感じですが、合いそうな作家/作品紹介してもらえませんか。

好きな作家は
都筑道夫、野田秀樹、村上春樹、東野圭吾、
横溝正史、恩田陸、古川日出男、伊坂幸太郎


作品によって楽しく読めたのは
高村薫、乙一、宮部みゆき、乃南アサ、江國香織、
桐野夏生、奥田英雄


推理、ヒューマンドラマが好きで、恋愛はほとんど読みません。

家ではほとんど読む時間がないため、持ち運びの都合上、
文庫で出版されているものでお願いいたします。

よろしくお願いします。

938 :無名草子さん:2007/02/25(日) 23:17:47
恩田陸、吉本ばなな、村上春樹、重松清、アレックス・シアラーが好きです。
(作品によって石井しんじとか森絵都も)

なんか、日常のなかに非日常を要素に取り込んでいる話しがすごく好きです。
あとは、あからさまなお涙頂戴以外の家族系の話しとか…。

スレ違になるけど雰囲気を映画でいうならビックフィッシュとかアメリとかかな。
上記の作家さん以外のでなにかあったら、お願いします。

939 :無名草子さん:2007/02/25(日) 23:35:43
今19歳の男ですが、かっこいい漢の出てくる本でオススメのものはありますか?
今まで所謂文学に属する本という本を読んだことはありません。
あと今の時期に読んでおくといい本とかも教えてもらえるとうれしいです。
スレタイから少しはずれてしまうかもれませんが、よろしくお願いします。

940 :無名草子さん:2007/02/26(月) 00:09:19
>>938
ネウロ読むといいよ
日常のなかで出会う人たちの、意外な一面にクローズアップしてる
家族ものも最後はしっとり、でもお涙頂戴では決してない味わいがある



941 :無名草子さん:2007/02/26(月) 00:11:27
>>939
司馬遼太郎「竜馬がゆく」オヌヌメ


942 :無名草子さん:2007/02/26(月) 00:16:24
ナボコフ「ロリータ」
ガルシアマルケス「予告された殺人の記憶」
ウルフ「デス博士の島その他の物語」
樋口一葉「にごりえ」
なんかが好きです

構成がうまくて、色々な声が反響してるような
情報量が多くて、がーっと読める
言葉のチョイスがおもしろい
そんな小説ないもんかね

943 :935:2007/02/26(月) 00:51:24
>>936
浅田次郎さんの本は読んだことなかったです。
有難うございます。探してみます

944 :無名草子さん:2007/02/26(月) 01:04:42
>>938
家族ものなら、保坂和志『季節の記憶』とか。あなたが猫好きならさらにお薦め。

>>942
ドストエフスキー。初心者なら『罪と罰』がよいかと思う。
それが辛いなら、武田泰淳『富士』とか。

945 :無名草子さん:2007/02/26(月) 01:14:41
お願いします!!
村山由佳サンは、みずみずしくて切ない恋愛小説が多くて大好きです。    
おいしい珈琲シリーズが特に。他も全部読んだんですが、天使の卵や、その続編も好きです。     
山田詠美サンの放課後のキイ・ノート、僕は勉強が〜もすきです。  
他には絵國サンのきらきらひかるが良かったです。
村山サンのような小説が好きなのですが、あまり小説家サンを知らないので、教えて頂きたいです。
お願いします

946 :無名草子さん:2007/02/26(月) 07:00:37
>>935
荻原浩は文章が平易で読みやすいよ
「神様から一言」とか

>>937
ミステリーだったらアガサクリスティーは?
翻訳がちょっとアレなのと、外人の登場人物の名前を覚えんのが面倒くさいけど
「ひらいたトランプ」とか「象は忘れない」とか面白いよ
日本人だったら野沢尚とか

>>938
北村薫のタイムスリップものはいかが?
「ターン」とか「スキップ」とか

>>939
横山秀夫「第三の時効」
男くさーーーい警察ものの短編集 超おすすめ

947 :無名草子さん:2007/02/26(月) 07:56:04
泣きたいです(T_T)とにかく泣きたい。
 
浅田次郎の作品は全部読んだのでそれ以外でm(__)mお願いします。
氷点もなしでお願いします。
苦労話や貧乏臭いのはなしでよろしくです。

948 :無名草子さん:2007/02/26(月) 09:19:32
>>937
泡坂妻夫「亜愛一郎の狼狽」
島田荘司「奇想、天を動かす」
高木彬光「人形はなぜ殺される」
岡嶋二人「そして扉が閉ざされた」

>>939
たしかに「竜馬がゆく」は若いうちに読んでおいたほうがいいかも…。
同じ司馬遼の「燃えよ剣」もオススメ。

949 :無名草子さん:2007/02/26(月) 09:36:19
>>939
北方を読め。水滸伝をな。志と漢。そういう話だ。
読めば、分かる。この紹介の仕方も含めてだ。

950 :無名草子さん:2007/02/26(月) 10:26:48
馳星周の作品ほとんど


最近になって小説に興味を持ち出したので、書籍に関する知識がないに等しいために詳しいジャンルなどはわかりません。
ただ恋愛ものや、ひたすら明るい感じのものは好きじゃないです。
馳星周の作品のような雰囲気が好みです。
わかりにくいと思いますがよろしくお願いします。

951 :無名草子さん:2007/02/26(月) 15:11:04
本が読みたいですーーー!!!
ホラー、サスペンス系でお願いします。

貴志悠介の「黒い家」、「天使の囀り」が好きです。
特に「黒い家」で味わった、
あのドキドキの臨場感が忘れられません。
電車の中で本を読みながら、一人だけ心臓バクバク、思わず降りる駅を逃してしまった、

あの体験をもう一度。

952 :無名草子さん:2007/02/26(月) 15:14:33
江國香織
山田詠美
角田光代
星新一
藤沢周平が好きです。

女同士の羨望や嫉妬など
心の葛藤が描かれている作品が読みたいです。
お願いします。

953 :無名草子さん:2007/02/26(月) 16:01:11
>>952
桐野夏生作品。特に「グロテスク」「リアルワールド」「アウト」
女同士のドロドロした部分が読みたいならオヌヌメ。

954 :無名草子さん:2007/02/26(月) 18:10:41
ドラマチックな展開はいらないので、ありふれた日常の中で自分を見つめ直していくような本を探しています。お願いします!

955 :938:2007/02/26(月) 18:31:42
色々ありがとうございます。

>>940
ネウロW
もう読んでますW最近のヒット漫画ですよ。
なんか、異常さとユーモラスの同居がつぼ。

・・・って釣りか・・。

>>944
ネコは世界で一番好きな動物なので、
さっそく読んでみようと思います。
読んだらにやける気がします。
ありがとうございます!

>>946
北村薫さんは、読んでみようと思いつつ一歩が
踏み出せなかったのでこれを期に読んでみます。
ありがとうございます!



956 :952:2007/02/26(月) 21:30:49
>>953
ありがとう。
桐野夏生スレいったら求めていた感じでした。
明日書店に走ります。

957 :無名草子さん:2007/02/26(月) 22:01:36
>>947
忘れ雪
サヨナライツカ
ハラスのいた日々
流星ワゴン
東京湾景
白い犬とワルツを

958 :無名草子さん:2007/02/26(月) 22:20:20
村上春樹
中島らも
三島由紀夫

退廃的で自己愛の強い作家が好みっぽいです。
他にそのような作家、主人公の本を教えて下さい。



959 :無名草子さん:2007/02/26(月) 23:06:32
>>947
涙ナシには読めない本って・・・5冊目
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1145085725/

960 :無名草子さん:2007/02/27(火) 00:37:30
村上春樹
アフターダーク
ノルウェイの森
岩井俊二
ラブレター
リリーシュシュの全てスワロウテイル
など読みました。

ミステリーはあまり読みません。
短編でもなんでもいいのでおすすめの本を教えてください。

961 :無名草子さん:2007/02/27(火) 02:02:09
>>952
夏目漱石「明暗」

962 :無名草子さん:2007/02/27(火) 02:08:27
>>958
え!?退廃的で自己愛が強いならまず、
太 宰 治
しかいないじゃないか!
三島由紀夫までお気に入り作家のラインナップに入ってるのに!それとも、あえて外しているのか…?
あとは谷崎潤一郎、辻仁成、自己愛、という点では疑問もあるが町田康とか。

963 :無名草子さん:2007/02/27(火) 03:56:20
>>955
>>944です。保坂はどの作品も基本的に猫への愛にあふれているのですが、
その中ではむしろ『季節の記憶』は相対的に猫度は低かったです。
ちょっと記憶違いでした・・失礼

>>958
自己愛+頽廃、か・・
ドストエフスキーの『地下室の手記』は自意識過剰人間の聖典ですよ。
薄いし。

>>960
春樹だったらノルウェイの森とかより、初期の方がいいと思うけれども。
それともすでに読んだ上でリストから外れてるのかな。

964 :952:2007/02/27(火) 10:52:57
>>961
明暗も好きでした。
ここの人達すごい。

965 :無名草子さん:2007/02/27(火) 17:09:31
ド素人にも分かりやすく、題材にされている物事に興味を持てるような内容の本が読みたいです。
博士の愛した数式(小川洋子)の様なジャンルも好きですし、
天使のさえずり(貴志祐介)の様なホラー物も好きです。
生物学や遺伝子工学、数学、心理学などに興味があります。


苦手なジャンルは青春純愛系、スポーツ系、乗り物系(車やバイクの話)で、
GOTH(乙一)の様な言葉ひっかけ(言い方が分からない…)みたいな書き方、
陰日向に咲く(劇団ひとり)やドミノ(恩田陸)の様な(すみません、上手く言い方が分かりません)まとめ方も苦手です。


966 :無名草子さん:2007/02/27(火) 17:11:14
誰か>>950にも応えて下さい

967 :無名草子さん:2007/02/27(火) 19:42:08
>>950
>>966
>馳星周の作品のような雰囲気が好み

馳星周を読んだことがないのでコメントのしようが無いw


968 :無名草子さん:2007/02/27(火) 21:05:22
>965 リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう、ファインマンさん」

969 :無名草子さん:2007/02/27(火) 21:25:45
>>965
東野圭吾
「分身」「天空の蜂」「パラレルワールドラブストーリー」「百夜行」
鈴木光司
「らせん」「ループ」
あたりの理系ミステリはどうでしょうか。

970 :937:2007/02/27(火) 21:35:52
>>946

ありがとうございます。クリスティは好きでほとんど読んでます。
海外のものではアービング、ボネガット、フィッツジェラルドが特に好きです。

海外のものでも何かオススメがあれば、お願いします。

紹介いただいた野沢尚は読んだことなかったので、
何冊か読んでみます。




971 :無名草子さん:2007/02/27(火) 21:51:21
小説はまだ30作品も読んでいないのですが最近その魅力を知りました。
読んでる作品はサスペンスとSFが主です。特に好きなのは夢枕獏と伊坂幸太郎です。
魅力な登場人物が出て浪花節で哀愁漂うハードボイルドな作品が読みたいです。
今から読むにあたって不適切な注文ですが出来ればハッピーともバッドともいえない哀愁漂う作品をお願いします。
よろしくお願いします。

972 :無名草子さん:2007/02/27(火) 23:50:19
>>970
ポール・オースター「シティオブグラス」
あとはカポーティとか。

973 :無名草子さん:2007/02/28(水) 02:03:33
>>950
>>966
おそらく、ハセセイシュウを読んでない人にもピンとくるように、
「〜なかんじが好き」とかもう少し具体的な好みを言うといいと思う。

>>971
サスペンスじゃなくてミステリだけど、法月綸太郎『頼子のために』とかどうだろうか。

974 :無名草子さん:2007/02/28(水) 02:43:27
>>950
裏社会のノワール系ですかね。高村薫「李謳」。  >>965
瀬名秀明も好きかも。
>>971
SFでもミステリーでもないけど浅田次郎「天切り松 闇語り」は魅力的な人物がたくさん出てきて哀愁漂う浪花節ですよ。

975 :無名草子さん:2007/02/28(水) 02:53:59
>>971
上記に追加して読んでないならチャンドラーの「長いお別れ」ハッピーともバッドとも謂えない哀愁漂うハードボイルドの名作。

976 :無名草子さん:2007/02/28(水) 03:06:01
>>950
大沢在昌「新宿鮫 無間人形」も薦めときます。
書き込んだ後から思いつくので…連書き失礼。

977 :946:2007/02/28(水) 06:14:24
>>970
クリスティー読んでたのね。申し訳ない

外人ものミステリーだったらエラリークイーンなんかはいかが?「三角形の第四辺」とか
あと、ノンフィクション系ヒューマンドラマだけど帚木蓬生なんかはどうですか?
「逃亡」「閉鎖病棟」とか

978 :無名草子さん:2007/02/28(水) 07:45:43
>>965
多島斗志之「症例A」
瀬名秀明「パラサイト・イヴ」「BRAIN VALLEY」
アダム・ファウアー「数学的にありえない」

>>971
白川道「海は涸いていた」
大沢在昌「毒猿」(シリーズの中ではいちばん好き)

979 :無名草子さん:2007/02/28(水) 15:14:09
スレ違いだったら誘導お願いします。
泣ける2ちゃんのようなほろっと来る話を集めたおすすめの本はありますか?
2ちゃん関係なくてかまいません。よろしくおねがいします

980 :無名草子さん:2007/02/28(水) 15:31:55
>>974
>>976
ありがとうございます。

981 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:13:52
松浦理英子「セバスチャン」
河野多恵子「みいら採り猟奇譚」
谷崎潤一郎「春琴抄」

ジャンルに拘らず面白い小説が読みたいです。
宜しくお願いします。


982 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:36:12
ジャングルや無人島なんかでサバイバル生活をするような
本知りませんか?
ノンフィクションでも構いません。

よろしく御願い致します。

983 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:50:15
>982
極限状態を描いた小説・ノンフィクション
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1091073507/

犯罪ものなども含んでいますが
無人島ものなんかもあるよ。

984 :無名草子さん:2007/03/01(木) 01:25:11
風の谷のあの人と結婚する方法 須藤元気
受験は要領 和田秀樹


985 :無名草子さん:2007/03/01(木) 01:29:52
ロビンソンクルーソー、神秘の島、二年間の休暇(十五少年漂流記)が無人島もので、冒険のワクワク感を味わいたかったらこちらを。ただし、どれも空想度が高め。
ジャングルの少年は文字通り南米のジャングルが舞台で、インディオの少年との異文化交流が面白い。読後感も爽やか。
蝿の王は、二年間の休暇と同じく無人島に少年達が取り残される設定だが、少年の残虐性が剥きだしになっていく過程の描写が圧巻。

986 :無名草子さん:2007/03/01(木) 02:16:34
>>981
人にお勧めを聞く時に「ジャンルに拘らず」なんて間違っても言っちゃ
いけないぞ。
何でも読むって言ってるに等しいからな。
『"文学少女"と死にたがりの道化』野村美月著・ファミ通文庫
『狼と香辛料』支倉凍砂著・電撃文庫
『ある日、爆弾がおちてきて』古橋秀之著・電撃文庫
『わたしたちの田村くん』竹宮ゆゆこ著・電撃文庫
『ALL YOU NEED IS KILL』桜坂洋著・スーパーダッシュ文庫
『デュラララ!!』成田良悟著・電撃文庫
『バッカーノ!』成田良悟著・電撃文庫
『撲殺天使ドクロちゃん』おかゆまさき著・電撃文庫
『イリヤの空、UFOの夏』秋山瑞人著・電撃文庫
『封仙娘娘追宝録』ろくごまるに著・富士見ファンタジア文庫
『BLOODLINK』山下卓著・ファミ通文庫
『失踪HOLIDAY』乙一著・スニーカー文庫
『猫の地球儀』秋山瑞人著・電撃文庫

987 :無名草子さん:2007/03/01(木) 09:22:10
>>986
吹いたw

988 :982:2007/03/01(木) 11:29:58
うわぁーこんなに答えてもらえるなんて。
みなさん有り難うございます。
探してみます。

989 :無名草子さん:2007/03/01(木) 14:55:57
>>988
大岡昇平の『野火』は死ぬまでに読んどいて損はないぞ

990 :981:2007/03/01(木) 15:26:55
>>986
有難うございます。こんなにいっぱい…。
乙一以外は読んだ事も聞いた事も無い作家ばかりだけど、
読んでみたいと思います。



991 :無名草子さん:2007/03/01(木) 16:27:00
次スレ

あなたが好きそうな本を紹介します part7
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1172733926/

992 :無名草子さん:2007/03/01(木) 18:26:47
>991
乙でした。

993 :無名草子さん:2007/03/01(木) 19:49:28
>>990
>>986は多少ネタ混じりだと思うので、そんなに本気にしないように。

994 :無名草子さん:2007/03/01(木) 19:51:33
ちなみに俺なら>>981にむりやりその3作だけから連想して
古井由吉『楽天記』を勧めてみる。


995 :無名草子さん:2007/03/01(木) 22:11:28
>>990
注文する前に出版社をチェックしとこう。
まあ、これも一つの道だけどw

996 :無名草子さん:2007/03/01(木) 23:51:30
>>982
「無人島に生きる16人」須川邦彦
ノンフィクションなところが驚きです。

997 :無名草子さん:2007/03/02(金) 00:07:42
>>982 ようやく思い出した。 吉村昭「漂流」

998 :無名草子さん:2007/03/02(金) 00:31:43
暇なので>>1000が指定した本を読むよ。

999 :無名草子さん:2007/03/02(金) 01:00:51
えーっ!!よりによってその本ーーー???

1000 :無名草子さん:2007/03/02(金) 01:03:20
こんな夜更けにバナナかよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)