5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「海辺のカフカ」を語ろう★2冊目

1 :無名草子さん:2006/10/31(火) 19:43:10
4年かけて消化した前スレが結構よかったので
再び立ててみました。

それではドゾー。

429 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:37:46
でも親子関係なんて多かれ少なかれ似た要素があるような気がする。
うちの親子関係は最近やっと諦めた。
食わしてもらっただけで、ありがたいよ。

430 :無名草子さん:2007/03/06(火) 12:59:19
メタファー

431 :無名草子さん:2007/03/06(火) 14:55:17
>>429
偉そうなクズだな

432 :無名草子さん:2007/03/06(火) 15:47:38
>>429
偉い諦観だな、431のようないい歳こいたクズとは大違いだ
将来は明るいと思われ

433 :無名草子さん:2007/03/06(火) 19:05:20
マタドガス捕まえた。

434 :無名草子さん:2007/03/09(金) 01:13:00
海辺の少年の絵を見る=想像するだと思ったのだけれど。
それと同時に、何度も出てくる
風の声を聞け=風の歌を聴けってことなのかなぁと。
絵を見ること(=想像すること)、風の声を聞くこと
(=あらゆることに耳を傾けること)を忘れずに生きて
いけってことなのではないかしら?なんて。

そんなわたしが解らないのは、大島さんの存在。
大島さんについてのみなさんの見解をぜひ聞かせて欲しいのです。


435 :無名草子さん:2007/03/09(金) 23:17:03
>>434
ここで前に出てきたことより。

絵を見る、は、信じるものを持つ。
大島さん、は、作者のお使い的な人物。

それは基本として間違ってないと思う。
それ以上考えると色々な可能性が出てくるが。

436 :無名草子さん:2007/03/10(土) 01:57:22
>>435さん
レスありがとうございます。

絵について。
絵を見る は 信じるものを持つ。
これを踏まえつつも、信じるものを持つだけではなく、そこから
もう一歩踏み込んで、色々なことを想像する力を養いなさいって
ことなんじゃないかなぁ。と個人的に思っています。
ジョニー・ウォーカーにしろカーネルサンダーにしろ、ある意味
信じることを行っていたわけで、そこに無かったのは想像すると
いうことだったのではないかなぁなんて。
絵=信じるもの 絵を見ること=そこから派生する色々なことを
想像すること と捕らえました。

大島さんについて。
やっぱり、ただのお使い的な人物なだけなのかしら・・・。
あれだけ登場しているのに、自分の中で消化できる答が出てこない
というか、想像できないというか・・・。
435さんの考える色々な可能性というのを、ご迷惑ではなければ
聞かせていただきたいと思います。

437 :無名草子さん:2007/03/10(土) 02:16:55
>>436
人は弱くて脆いが前提だと思う。
これ以上すすめると、違うことになりそうだ。
未消化ならそれはそのままの方がいい。
答えが要る訳はどうして?

438 :無名草子さん:2007/03/10(土) 14:15:43
>>436
ジョニー・カーネルが信じることを行っていたという所がまだ甘い。
信じるとかいう人間の心の働きは彼らにはない。
彼らはシステムそれ自体になることができるから。

439 :無名草子さん:2007/03/10(土) 18:23:58
>>436
あなたは絵画の見方を知ってますね。
ニーチェの格言「君が深淵を覗き込むなら、深淵もまた君を覗く」
の通り、絵は見てると絵も自分を見てるように感じるわけだ。
そこで絵と見てる者の間に会話が生まれ、今この瞬間自分と会話するために
この絵は描かれたと感じたならば、誰の為でもなく自分だけの為に書かれた絵になる
わけですよ。だからお金を出してでも欲しくなる。
モナリザやゲルニカを見て何を感じるかは人それぞれ。
小説もしかりじゃないですか。

440 :無名草子さん:2007/03/10(土) 21:13:00
>>439
人それぞれ、か。
作者の死ってか?
あまり狭量になり過ぎないようにな。

441 :439:2007/03/10(土) 21:54:49
>>440
いや、人それぞれだから、色んな人の意見を聴いて物語を構築しなおすんだよ。
狭量じゃなくて、その逆。
積み木と一緒ですよ。今ある作品がどれだけ素晴らしいと思っても、壊さなければ
次の新しい作品が出来ない。考え方もこれと同じ。
年を取るとこれが出来なくなる。面倒臭くなり、新しい発想が出てこないのはもちろん
受け入れることすら難しくなるんだよ。

442 :無名草子さん:2007/03/11(日) 00:05:10
437ですが、>>441の読んで少し反省。
自分なりに自分に向いた考えで書きますね。

>>437
まず、大島さんから
作者が一番憎むのは想像力や思いやりを持たずに自分に正義がある
よう思い込むことだと思います。
それを、言葉にするのに大島さんのように、決まった教育を受けてない
性的にも開放されている人物が必要だったんだと、考えます。

絵については、437さんの考えは柔軟でとてもいいと思います。
カーネルのは変な宗教への信仰に近いから、信じるとは本質で違うかな?
これも言葉のとりようですね。

443 :442:2007/03/11(日) 00:07:29
あ、>>436 でした。
ふー、数字によええ。

444 :無名草子さん:2007/03/11(日) 22:07:49
どこの何が436なのかちっとも分からん。


445 :無名草子さん:2007/03/11(日) 22:49:38
フェミニズムを代表する行き過ぎた狭量な思考を皮肉るのに、大島さん大活躍なわけです。
他に戦争や宗教に応用してみてもいいでしょうね。
作品の中でカーネルが宗教や天皇制のいい加減さを暴いていました。
つまり、フェミニズムやら宗教やらに傾倒しすぎて視野を狭くしてはいけないよ、ということですね。

446 :無名草子さん:2007/03/11(日) 23:13:32
『海辺のカフカ』はカフカ賞を取るために書いた小説って
春樹が言ってた。

447 :436:2007/03/12(月) 02:30:25
みなさん、レスありがとうございます。

>>438さん
確かに、ジョニーやカーネルは「信じる」というのとは違いますね。
人の心を持たないシステム、納得です。
人の心を持たない人って、わたしはうまく想像できないけれど、
とても怖い(><)

>>437=442さん
未消化でも良かったのですが、誰かの意見を聞くことで何か新しい
発見があるかなぁと思って質問させていただきました。
解答ありがとうございます。
確かに、世の中の常識的な考えで言う「教養のある人」や「まともな
人」に語らせるより、枠を越えた大島さんに語らせたほうが、説得力
がありますね。
そう考えると、大島さんの存在というのは、とても大事ですね。
常識という枠に捉えられず、自分の頭で考え、自分の心で感じること。
という感じかな。

>>439=441さん
何となく言いたいことが解ってくれたようで嬉しいです。
今の自分では、今の自分が考えたり感じたりすることしか解らな
かったりするじゃないですか?
人の意見を聞くことで、自分では思いつかなかった事を知ったり、
新しい発見があったり、そういう風に見る人もいるのか・・・と、
ちょっとビックリしたり・・・。
そういう意味でも、自分では納得いく答え(想像)が出なかった
大島さんについて、質問させていただきました。
どうもありがとうございました(^^)

448 :無名草子さん:2007/03/12(月) 23:13:23
大島さんのフェミ叩き部分は、「想像力を欠いた人々」をあらわすためだけ
じゃないような印象を持ったな。
初読の時は、ものすごく違和感を持った。
何度か読み進めていくうちに、あのシーンは大島さんの決して抑えきれない
ものをあらわすシーンでもあるんじゃないかと思うに至ってる。
血友病って、血が止まらない病気じゃん。
あのシーンは、大島さんの止まらない真っ赤な血でもあるんじゃないかなあ。
それと、大島さんって、リンボには行ってないよね。
行けなかったのか、行かなかったのか、それともリンボの存在なのか。
私としては、フェミ二人組と兵士二人組って、なんかあるのかしらん、
なにもないか・・・・・・と思案中。

449 :無名草子さん:2007/03/13(火) 15:41:30
大島さんって血友病のなのにアナルファックして大丈夫なんだろうか?
普通お尻が出血するんじゃないの?した事ないからわかんないけれど。


450 :無名草子さん:2007/03/13(火) 19:36:12



大島さん=天海さん






451 :無名草子さん:2007/03/13(火) 20:16:18
>>448
そこまで妄想できるのは逆に才能。
別の小説にして自費出版すれば?

452 :無名草子さん:2007/03/13(火) 22:27:46
>>449
出血しないよ。切れて血が出るってのはただのイメージ。


453 :無名草子さん:2007/03/22(木) 21:37:00
>>452
経験者?

454 :無名草子さん:2007/03/23(金) 13:15:46
リンボとか「全てのものがあるべき場所に(だっけ?)」というセリフ、
作品中に出てくるレディオヘッドの曲と関係がありそうだね。

455 :無名草子さん:2007/03/23(金) 13:39:44
>>454
イン・リンボーは、けっこう作品世界を体言してる感じだよね

456 :無名草子さん:2007/03/23(金) 13:42:14
他の音楽に関係したことも書かれていたりするんだろうけど、
村上氏の聴くような音楽には詳しくないから分からないな・・・

457 :無名草子さん:2007/03/23(金) 19:09:32
村上さんは昔ジャズ喫茶を経営していたとか?
古いれこーどで昔のジャズを聴いていそうな気が… 

458 :無名草子さん:2007/03/23(金) 20:38:19
音楽に限らず、古い文学作品にも精通しているよな。
村上作品の中に出てきた他の人の作品まで読もうとする人はいるんだろうか。


459 :無名草子さん:2007/03/23(金) 21:18:40
大体は読んでいるかな。
アメリカ文学だけ疎いけど。

460 :無名草子さん:2007/03/25(日) 17:30:37
>>453
ええ、経験者です。

いや〜、今回の悪菌は長かったな。ちっとも解除されず、なかなか書き込め
なかった・・・。

461 :無名草子さん:2007/03/25(日) 18:21:52
同性愛者にエイズが多いってのは出血のせいじゃないのか・・・?

免疫による感染だから出血無しでも変わらないか・・・


462 :無名草子さん:2007/03/26(月) 15:07:06
アインシュタイン「すべての人は見えない笛吹きの曲に合わせて踊っている」

463 :無名草子さん:2007/03/26(月) 23:34:25
>>462
ああーそれ、鈴木さんだ

464 :無名草子さん:2007/03/27(火) 08:14:06
>>463
鈴木さんがアインシュタインの真似をしているだけ

465 :無名草子さん:2007/03/27(火) 22:43:02
笛吹きに合わせて踊るで、仮面ライダーを思い出した
トシヨリだから

466 :ささら:2007/04/02(月) 18:34:26
「村上春樹の文学は日本の過去に免罪符を与えようとしている」
http://www.chosunonline.com/app/ArticleView.do?id=20070402000055

467 :無名草子さん:2007/04/02(月) 18:44:56
小森の読み方は少し凝り固まりすぎてるからね。

カフカは戦争の歴史そのものを消そうとしているんじゃなくて、
その戦争が原因で引きずっている恨みをどこかで断ち切らないとって話し
だったと思うが・・・。
その結果、記憶を消して清算するってことではなく、そういうおぞましい記憶でも
受け入れて認め、赦すってことだったと思う。
それが森から帰ってきたカフカだったとおもうんだけどなぁ〜

468 :無名草子さん:2007/04/02(月) 18:49:36
東大の小森だろ?小森の意見って只の嫉妬だからw

469 :無名草子さん:2007/04/02(月) 19:07:28
またぞろ
「漱石屋」の戯言だろ?

軽く聞き流すがよろし

470 :無名草子さん:2007/04/02(月) 20:14:50
>>467
だいたい父親が共産党員で、しかもコイツ自身中学までプラハの
ソビエト大使館付属学校に通ってた筋金入りのアカだからなw
少し凝り固まってじゃなくて、アカに洗脳済みだから>>466の記事にある
ような、考え方しかできない。


471 :無名草子さん:2007/04/02(月) 20:29:24
まぁ一般的な読者は>>466のような見方をしない罠。

472 :無名草子さん:2007/04/02(月) 20:39:08
意外にこのスレ監視してるヤシらが多いんだね。オイラはちょと嬉しいぜ。


473 :無名草子さん:2007/04/04(水) 08:44:04
小森またやっちゃったの?
アイツは村上作品なんか見てない。読んでない。
自分のアカとしての主張が出来ればどんな作品でも利用する。
学生として教授のあんな衒学的な態度は許せない。

日本の戦争時の姿勢を批判するためにねじまき書いたってのは村上も自分で言ってることじゃないか。
カフカだって狭量な思考から生み出される暴力の連鎖を止めようという叫びがあった。
小森はただのヒステリックひがみ親父だ。
あんなヤツの下には絶対つかないぞ!

474 :無名草子さん:2007/04/06(金) 17:03:01
イデオロギーに利用されるのは本当に不快。子守りは逝ってよし。

475 :無名草子さん:2007/04/06(金) 17:15:20
学者にもこんな奴いるんだな。
素人にも簡単に論破されるような論発表して騙しきれると思ったんだろうか?

476 :無名草子さん:2007/04/07(土) 23:09:51
騙せるよきっと。
村上春樹論っていうタイトルだったら買っちゃうし
信用する人いると思うんだ。

477 :無名草子さん:2007/04/08(日) 22:25:13
当時出した、春樹がこの作品について読者からの疑問に答えてる雑誌、なんで発禁になったの?


478 :無名草子さん:2007/04/08(日) 22:30:54
つまんないから。


128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)