5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

近所の図書館について熱く語れ!【13】

1 :無名草子さん:2006/12/01(金) 18:27:13
前スレが即死したようなので復活。

前スレ
近所の図書館について熱く語れ!【12】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1162822239/

2 :無名草子さん:2006/12/01(金) 18:27:53
過去ログ
近所の図書館について熱く語れ!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1004096947/
近所の図書館について熱く語れ!【2】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1030623988/
近所の図書館について熱く語れ!【3】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1048426050/
近所の図書館について熱く語れ!【4】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1055688436/
近所の図書館について熱く語れ!【5】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1065626846/
近所の図書館について熱く語れ!【6】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1068966765/
近所の図書館について熱く語れ!【7】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1075384734/
近所の図書館について熱く語れ!【8】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1095050307/
近所の図書館について熱く語れ!【9】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1125222769/
近所の図書館について熱く語れ!【10】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1141216553/
近所の図書館について熱く語れ!【11】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1149683777/

2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

3 :無名草子さん:2006/12/02(土) 08:01:42
おつぅ。探しちゃったよ

4 :無名草子さん:2006/12/02(土) 11:52:13
あ、復活してる

5 :無名草子さん:2006/12/02(土) 12:53:26
新宿区、港区内のは浮浪者の巣になってます。他はしらん。

6 :無名草子さん:2006/12/02(土) 13:49:00
どこもそうだよ

7 :無名草子さん:2006/12/04(月) 12:24:18
雪国なので浮浪者はいないな
冬に死んでしまうからな

8 :無名草子さん:2006/12/06(水) 23:27:47
年末年始こそ図書館が開いていればいいのに。
Book offなんかは開いてるけどね。

9 :無名草子さん:2006/12/07(木) 00:20:07
>>8
わざわざ休日出勤手当てだしてまであけてもらわなくてもいい
もっと他に税金をつかうべきところはある

10 :無名草子さん:2006/12/07(木) 06:47:13
救命

11 :無名草子さん:2006/12/07(木) 07:54:45
>>7 
 でも、雇用情勢に鑑みて、まだぞろ続々と湧いて来る
>>9
 どこに? 願わくば、この板に相応しい回答望む

12 :無名草子さん:2006/12/07(木) 08:11:25
ここに相応しい云々を言うのなら浮浪者ネタはそっちのスレでやれ

13 :無名草子さん:2006/12/07(木) 08:49:38
家の近所の図書館は過疎なので子連れで画集等見ても迷惑がられません

14 :無名草子さん:2006/12/07(木) 08:55:08
昨日図書館の人に「ちょっと子供見ててもらえませんか?」と頼む
猛者なお母さんを見た

15 :無名草子さん:2006/12/07(木) 09:36:24
>14
アットホームと言うべきか、サービス外と言うべきか。

16 :無名草子さん:2006/12/07(木) 13:05:00
>>1
復活、乙です! 
どこの図書館も受験生が多くなってきたね。

17 :無名草子さん:2006/12/07(木) 15:44:31
汚い文庫本だなぁ、と発行日を見たら昭和60年だった。
21年前の文庫本置いてる図書館って・・・・
静岡に居た時はどの本もキレイだったけどなぁ

18 :無名草子さん:2006/12/07(木) 16:00:47
子連れで思い出したけど
絵本の読み聞かせを大人の閲覧者コーナーでやってる母親がいた。
こどもは寝そべって聞いてるし。(カーペット敷だけど土足だよ)
同じフロアにこどもコーナーあるし、読み聞かせするんなら家でしてくれよ。

19 :無名草子さん:2006/12/07(木) 17:33:36
10年ぶりくらいに図書館利用したけど、
ちゃちゃっと検索したらすぐ持ってきてくれて、
ネットでも予約できて、便利になったもんだなあ。

20 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:07:11
近所の品揃えはおじさんorこども向けのもの中心でなんか使えない。
女性向けの本はせいぜい2000年発行どまりだし、趣味関連もおおくは昭和発行のもの。
新しいものといえば月刊雑誌のみ。だが種類がすくない。
図書館てそんなもんなの?

21 :無名草子さん:2006/12/07(木) 23:27:28
>20
そんなことないよ。
よっぽど予算がないか過疎地の図書館なのかなあ?
新しい本は貸出し中かもしれない。
蔵書検索しても興味ある本はないのかな?
新着本のリスト見せてもらったら?
図書館にない本でも申し込めばよそから借り出してもらえるよ。

22 :無名草子さん:2006/12/09(土) 23:19:58
人口1万2千人の町で、図書購入費が年間100万しかないところを知ってるよ。
館長以下、司書さんたちが涙ぐましい努力をしているんだけど、つらいね。

23 :無名草子さん:2006/12/10(日) 12:13:33
>>17こいつ頭おかしくない?

古い書籍が所蔵してあるのが図書館の一番の特徴であり利点だろ
新しい本ばっかの図書館なんて大して価値ないし
綺麗だったら何でもいいのかよ
新刊読みたいなら本屋行けや

24 :無名草子さん:2006/12/10(日) 13:58:12
しかも古い本が初版だったりすると妙な興奮が。

25 :無名草子さん:2006/12/11(月) 00:54:31
図書館HPの資料検索の画面で今までISBNの入力が選択できてたのに
最近急にメニューから消しやがった。
そのくせ図書マーク入力欄(TRCマークの番号を入れるらしい)は残ってる。
そんな番号、一般人は目録も持ってないし使いようが無いのに。
一体うちの図書館は何を目指してるのか、何を考えているのか、さっぱり
分かりません。
本当になぜISBNを使えなくしたんだと思います?

26 :25:2006/12/11(月) 01:06:06
仕方が無いので、今は府レベルの横断検索を使ってますよ。('A`;)トホホ

27 :無名草子さん:2006/12/11(月) 10:03:25
ISBN13桁化対応が間に合ってないんじゃないの?
今月末発売の本から13桁になって混在するから


28 :無名草子さん:2006/12/11(月) 14:57:17
うちの近所の図書館は利用客が少ないのか、ほとんどの本が手垢すらついてなくて綺麗。もちろん乞食とかもいない。暇な時行けば、最高なんだろうが、暇が無い。

29 :無名草子さん:2006/12/12(火) 17:34:44
マジで師ね。ページ切り取る奴と、閲覧室で物喰ってる奴は師ね

【社会】 「どうしていけないの?」 図書館の本のページ切り取り開き直る人も…各地の図書館で迷惑行為増加
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165909708/

30 :無名草子さん:2006/12/12(火) 18:15:13
会員制でいいよもう
履歴もすべて管理してくれ

31 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/12(火) 18:28:18
 各地の公立図書館で、雑誌などから写真や記事を切り取ったり、専門書に蛍光ペンで線を
引いたりするなど、図書を傷つける行為が増加している。
 中には、閲覧室で堂々と雑誌を切り取り、職員から注意されると「どうしていけないの」と
反論する人もいる。
 公共の財産を傷つけてはいけないという最低限のルールを破る行為の横行に、図書館側は
「社会全体のモラル低下の表れでは」とため息をついている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ウチも近所の図書館から本をちょくちょく借りてるが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    書き込みや切り抜きなんかはないようなんだが。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 実際、記事が欲しければ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l コピーを取ればいいだけですもんね。(・д・ )

06.12.12 Yahoo「図書館の本、傷だらけ…『切り抜き』『線引き』横行」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061212-00000508-yom-soci

32 :無名草子さん:2006/12/12(火) 18:56:20
国会図書館の所蔵も破損がひどい

33 :無名草子さん:2006/12/12(火) 18:58:39
こういう連中って注意されると逆切れしそうだね。
前に図書館でそういう光景を見た、子連れのおっさんだったけど。
どの年齢層にも平等におかしい奴がいるんだなぁと再認識できるのが図書館。

34 :無名草子さん:2006/12/12(火) 19:04:57
画集なんだけど、シャーペンかなんか使って
人物の形に沿ってくりぬかれてた。

35 :無名草子さん:2006/12/13(水) 08:15:27
雑誌の切抜きなら圧倒的に女性誌だけど他のとこもそう?

36 :無名草子さん:2006/12/13(水) 13:00:41
音楽雑誌もひどい

37 :無名草子さん:2006/12/14(木) 16:38:16
ブラックリストに乗るよ!

38 :無名草子さん:2006/12/16(土) 12:36:15
>>25
近所の図書館、窓口の人は、ISBNが13桁に移行することをあまり知らないみたい
政令指定都市の図書館なので、システムは一部の人しかわかって無いと思う
一番大きな中央図書館の相談コーナーでも、電話で担当者に聞いていた
まあ、逆に言えば、専門家がきちんと対応しているとは思うけど・・・

39 :無名草子さん:2006/12/18(月) 13:01:07
そろそろ年末年始用の本を借りる時期だね。

40 :無名草子さん:2006/12/18(月) 13:19:55
どうもリクエストがコンピュータ画面に反映されてないようだ
以前電話で指摘したけど入れ忘れを認めなかったから
明日まだ反映されてなかったらもう一回リクエスト出してやろう
それで何か行って来たら反映されてなかった
からと言おう

41 :無名草子さん:2006/12/18(月) 15:42:47
>>40
発注中とか所蔵なくて他自治体に相貸希望出してるときは
リクエストがコンピュータに反映されない場合があるけど
(要するに現物が手元に存在しないとキーになるコードが
付加できないのでDB上に反映できない)
それに該当してない?
カウンターに聞いてみればいいよ

42 :無名草子さん:2006/12/18(月) 21:17:04
>>40
私もリクエストをスルーされたこと何回(5回以上)かあります。
まぁ人のやることなので、100%ってことはないから、と。
リクエストが反映されていないけど、新刊として蔵書されたと気付いたときに
すかさず予約をいれてます。
1年以上、まーったく音沙汰無いときは、改めてリクエストしなおしました

43 :無名草子さん:2006/12/18(月) 22:42:54
>>41
いや新刊本で同日にリクエストした別の新刊本は
反映されてるから単に忘れただけかと
2枚同時に出したのに…
>>42
困るよね〜同じ人に2回放置されたことあって避けてたけど
今度は他の人だったorz

44 :無名草子さん:2006/12/18(月) 23:30:12
新刊でも同日に入るとは限らないけどね。
うちのところはリクエストもらって入力とは別のものが
ダブルチェックしてる(だから、入力とあわせると計3回)から
そんなにスルーされることってあるんだ、とちょっとびっくり。

45 :無名草子さん:2006/12/19(火) 09:48:24
>>43
今年に入ってから、いつも利用している館リクエストスルーが発生し出しました。
今まではそういうこと無かったと思う、もしあっても気付かないくらい少なかったか。
4月からカウンターにいるメンツが変わっているので、確かに人の問題かなとも思ってます。
自分でリクエストの確認するようになったのも最近のこと。
11月だけで5件スルーされました。
自分でも細かいヤツだな、と思うけどw。
とはいえ、図書館の人には一切何も言っていません。

ただ同日リクエストで、片方が反映されて片方は保留、ってのはよくありますよ。
館として購入決定がされない書籍は、保留だろうから。
それに対しては、特に注文はないんですけどね、仕方なし、ってことで。

やっぱりイヤだな、と思うのは、リクエストしたのにデータ処理されず、
新刊が蔵書された時には、もう予約者十数人とか数十人みたいな時。
私は家族のカードもあるので、そういう時は家族名義で予約をいれちゃうんだけど、
蔵書から数日経過してから、ようやく館で処理されて、
自分の予約した待機者数よりも更に更に後ろの待機者数だったりするとガッカリします。
ずいぶん前にリクエスト用紙を出したのに〜って。

46 :無名草子さん:2006/12/19(火) 11:42:12
>>45
でも作者同じなんだよねw

ま、今日再確認してみるわ

47 :無名草子さん:2006/12/19(火) 16:48:18
図書館で灯油を節約だああああああああああ

48 :無名草子さん:2006/12/19(火) 16:50:44
灯油…なんと贅沢な。
うちの図書館では全員南極越冬隊員用の防寒服着用だああああああああ

49 :無名草子さん:2006/12/19(火) 16:53:20
…越冬隊用て…そんな金あるなら灯油を買えらあああああああああ

50 :無名草子さん:2006/12/19(火) 16:55:53
>>48
南極用よりNASA仕様の防災布が便利だあ
身体に巻きつけるとかなりぬくい

51 :無名草子さん:2006/12/19(火) 16:58:11
おまえら図書館に温くたまりにいくのか??

図書館は学びの場所である。寒さぐらいに耐えられんでどーするこーする
勉学の為には身が凍えるくらいがちょうどいいんじゃあああああああ

52 :無名草子さん:2006/12/19(火) 17:03:10
>>50
俺の図書館にNASAの奴なんか入れるかああああああ
市内在住か在職市民限定じゃ、覚えとけ

53 :無名草子さん:2006/12/19(火) 17:04:55
商店街のイベントで甘酒配ったんよ。
あれ図書館で配ってくれたらうれしーなあああああ

54 :無名草子さん:2006/12/19(火) 17:06:47
中学ん時は熱いコーヒー持って図書館行った。サンドイッチと。懐かし

55 :無名草子さん:2006/12/19(火) 17:44:43
>>51
本を読むことが高尚な学びだと思うことがそもそも間違い
読書なんて、単なる趣味の一つに過ぎない

56 :無名草子さん:2006/12/19(火) 18:43:21
>51
図書館で勉強するのは禁止なんだよ。
あくまで図書館の本や雑誌などを読んだり
調べ物をするところ。
そういうところもある。

57 :無名草子さん:2006/12/19(火) 19:06:34
今さっき確かめたら案の定反映されてない!
だもんでしれっともう一枚書いて提出したら
発注中だが予約はないだって!よっぽど隣に座ってる男性館員に
こないだアンタに渡したよね?って言いたくなったよ
普通に指摘したらすぐには反映されないもんだとか曖昧に
誤魔化されるんだからなーその時処理してるくせに

58 :無名草子さん:2006/12/19(火) 19:16:17
来年からネット予約キター

59 :無名草子さん:2006/12/19(火) 20:55:09
やたら威張りくさった婆2人組がいるんだが
最近IDカードぶらさげるようになって臨時と判明。
ヘルプだと思ってた腰の低い若い娘が司書だった。
なんなんだ。

60 :無名草子さん:2006/12/19(火) 21:20:47
よくあること。
職員・嘱託職員をやめて臨時(アルバイト)になる人がいるし
臨時は移動が無いので、そこの一番のベテランになってしまったりする。
嘱託みたいに働ける年数の決まりもないし。

61 :無名草子さん:2006/12/19(火) 22:31:53
勤務年数だきゃベテランなんだが私語が多くてまたその声がでかい。
異動がないとは悲劇だな。

62 :無名草子さん:2006/12/20(水) 03:24:12
>>59->>61
橋田壽賀子の脚本か、大映テレビ制作で、ドラマにして欲しいな
婆は、松下由紀、杉田かおる、和泉ピン子、伊藤かずえ、国生さゆり、山村紅葉あたりから
適当に選んで
若くて、いびられる司書役は、仲間由紀絵とか米倉涼子、伊東美咲あたりで

63 :無名草子さん:2006/12/20(水) 14:17:55
本を借りにくる近所の中学生役はえなりかずきで

64 :無名草子さん:2006/12/21(木) 14:41:20
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061221-00000132-mailo-l07

これボランティアが無償で運営ってぐだぐだになりそう。

65 :無名草子さん:2006/12/21(木) 14:42:22
あ、よく見たら有償って書いてあった失礼

66 :無名草子さん:2006/12/21(木) 21:26:58
中野区のネットは制限キツキツ

67 :無名草子さん:2006/12/21(木) 22:23:06
公民館の図書室がマンガ図書館化している。
別にマンガ入れるなとは言わないが、ゲームの攻略本なんか図書館に置く
必要あるのか?
しかも流行の少女漫画とかジャンプ系マンガとかばっか。手塚マンガや
藤子不二夫ランドは書庫にしまわれている。
その一方で大型の画集や歴史書なんかはどんどん捨てている。
(ゴミに出すわけではないが、「ご自由におもちください」にしてしまう)

68 :無名草子さん:2006/12/22(金) 03:07:26
>>64
それ以前に蔵書が偏っていたり、古すぎたりするのが多いだろうな。
実際、児童書や青少年向けは足らないようだし。

集まったのも、矢祭が合併しない宣言でマスゴミに持てはやされ
今回の行動もマスゴミがこぞって取り上げたからだろ。

こういう目的・理念のために運営していくんだというものが
微塵も感じられないよ。

69 :無名草子さん:2006/12/22(金) 05:11:54
有償とはいえ、ボランティアの係員のレベルも気になる
普通の人は、図書館を単なる本の置き場ぐらいにしか思っていないんじゃないか
無駄なところにお金をかけないのは、すごく良いと思うが
最低限必要なところには、きちんとお金をかけないと
安物買いの銭失いになりかねないと思う

70 :無名草子さん:2006/12/24(日) 12:35:28
司書さんが、借りに来る人を「お客様」って呼んで
貸し出しのあとに「ありがとうございました」って言われると不思議な感じがする

たしかに税金は払ってるんだけど・・・

71 :無名草子さん:2006/12/24(日) 14:24:16
>>56
どこ?それ。
勉強していたら追い出すところってあるの?
勉強と調べ物の境界も曖昧だし、一体どんな基準で運営しているのか気になる


72 :無名草子さん:2006/12/24(日) 16:57:26
>>71
多分、図書館の本を利用しない個人的な勉強はしないようにってのがお題目であるんだと思います。
学校の図書室では、勉強行為がNGとは言われないんだろうけど、
公共の図書館は、個人の勉強スペースではない、ということではないかと。
でも実利用を見てみれば、夏休みに冷房の効いた図書館で宿題とか、昔からよくある光景ですよね。
ワープロの使用はNGだけどパソコンは良いとか、
図書館の利用規制みたいなのも少しづつ時代や要望にあわせて変わっていくのではないでしょうか。

73 :無名草子さん:2006/12/24(日) 20:13:11
>>70
呼び止めるのにいちばん便利だからじゃない?
今は個人情報保護の関係で迂闊に利用者の名前も呼べないので。

貸し出しは純粋にありがたいよ。
予算も取れるし、いつもキツキツの書架に余裕できるしw

74 :無名草子さん:2006/12/25(月) 01:45:59
>>71
56じゃないけど、うちの近所の市営図書館も持ち込み勉強禁止。
建物が狭くて机も少ないからだと思う。
勉強しない利用者からすれば、他の図書館みたいにいつまでも机陣取られる事
もないからありがたいけど。

75 :無名草子さん:2006/12/25(月) 04:38:34
家に勉強部屋がない可哀想な貧乏人の子は見逃してやってもいいが
それ以外の奴らは家か放課後学校に残ってやれと言いたい

76 :無名草子さん:2006/12/25(月) 05:09:41
ヘッドフォンつけてジュース持ち込んでお勉強
漫画喫茶かよ。時間制で金とりゃあいいのに

77 :無名草子さん:2006/12/25(月) 08:12:10
>>75
勉強部屋どころか勉強机もないウチの子たちは、日夜ちゃぶ台で勉強してますが

78 :無名草子さん:2006/12/25(月) 09:06:53
学習スペース1つとっても図書館て様々だよな
図書館単体で建ってるか、施設の一部を間借りしてるか
とかでもだいぶ違ってくるんだろうが
自分の周辺だと
集会室を兼ねてるので講演や子ども会のときは学習室が使えません
な図書館がけっこうある

79 :無名草子さん:2006/12/25(月) 13:00:04
県庁所在地につぐ2番目の人口を擁する街で、市庁舎は県内最大だが、
図書館は県内でも下から数えて何番目のひどさ。

10年ぶりにいったが相変わらずだった。
蔵書がただでも少ない上に、その三分の一は郷土資料。
新刊は、ハリーポッターを各巻5冊とか。

完全バリアフリーの金かけた市庁舎もいいけど、
図書館を充実してくれたほうが、一般市民のためにいいと思うんだけどなあ。


80 :無名草子さん:2006/12/25(月) 13:49:05
>>79
でも十年に一回しか利用しないような状況だと、
予算が回ってこないんじゃないかな。
やっぱり利用者が多ければ実績があがるってことだし。

きっと図書館利用の習慣が無い一般市民は、
そんなとこに予算回すなって思うだろう。

81 :無名草子さん:2006/12/25(月) 17:33:14
でも図書館は教養の源みたいな意識はまだ根強いと思うな
買って読めとはまだならないと思う

82 :無名草子さん:2006/12/25(月) 22:37:12
俺は長崎だけど、長崎市民は図書館に通う習慣ゼロだよ
県庁所在地なのにまともな市立図書館がない
図書センターなんてのがあるが、狭くて紙魚が出そうな書架にギュウギュウ
に本を押し込めてる
県立図書館があるが、これまた狭くて不便な所に立地してるし、いつ行ってもガキしか
いない
そもそも長崎市民の成人で「図書館へ行ってきた」なんて話は聞いたことない
長崎人は本を読まないとまでは言わないが、図書館が生活に密着しているとはとても
言い難い
再来年、ようやく新市立図書館ができるがあまり期待できない
箱を立派にしても、利用する市民のレベルが上がらなきゃ意味がない

83 :無名草子さん:2006/12/26(火) 06:06:13
その点隣の佐賀はかなり充実してるよ
俺は中高は長崎だったが帰省した時に佐賀市立図書館利用してた
でも今年から佐賀市民しか借りれなくなったけどナ…

84 :無名草子さん:2006/12/26(火) 11:30:47
市民のレベルを上げるのも図書館の仕事だと思うんだが。
利用しようにも、本がなければはじまらない。

使えない図書館に人は集まらない。使える図書館に行くだけじゃないの?
>>83のように。
うちもよそに勤めてるか、よそに在住してる知人・友人らの話には「図書館」が
出てくるよ。県民性、市民性というより、環境なんでは。

85 :無名草子さん:2006/12/26(火) 15:51:28
ふ〜ん、図書館の本を読むと”市民のレベル”が高くなるんだ(ぷ

86 :無名草子さん:2006/12/26(火) 22:26:46
俺今レベル31

87 :無名草子さん:2006/12/27(水) 07:44:51
活字本100ページで経験値が+10、
雑誌は+1、マンガを読むと-5、
1000になると市民レベルアップ。

88 :無名草子さん:2006/12/27(水) 10:50:02
シムシティだ

89 :無名草子さん:2006/12/27(水) 11:08:28
活字本「Deep Love」読んで+10、
マンガ「石の花」読んで-5、
納得いかないわ〜

90 :無名草子さん:2006/12/27(水) 19:07:30
いっそ
シム図書館

91 :無名草子さん:2006/12/28(木) 00:57:41
国会図書館の近くに住みたいな。

92 :無名草子さん:2006/12/28(木) 22:49:37
地元の図書館は今日5時でおしまい。
今年1年に感謝。来年もよろしくねっ!

93 :無名草子さん:2006/12/29(金) 09:13:51
図書館目当てで千代田区内の会社に就職しました

地元の図書館にくらべて幸せすぎ。

94 :無名草子さん:2007/01/06(土) 00:06:03
不況になってからの貸し出しカウンター、
変な男性職員多すぎ。
胸に目玉おやじのグロいピンズ一杯つけて喜んでるおじさんとか、
アニメキャラのポスター見てニラニラしてるおじさんとか…。
浮浪者に説教してるおじさんもいたな…、
「お前の場所じゃ無いから出て行け!」って…。
最近図書館に行きづらくて困る…。

95 :無名草子さん:2007/01/06(土) 20:07:49
ニラニラは確かにいやだね、ニラニラ…

96 :無名草子さん:2007/01/08(月) 01:33:33
受付のお姉さん(;´Д`)ハァハァ

97 :無名草子さん:2007/01/09(火) 18:09:20
図書館に借りた本を同地区別図書館の返却ボックスに返したのに返却されてないことになってて手紙とか電話がきまくりなんだが、どういうことだよ
さっきも電話きてその図書館に確認とるとか言われたが本はないだってさ

98 :無名草子さん:2007/01/09(火) 18:22:56
在住してる市の図書館は充実していないので、わざわざ隣の市まで行くよ。

借りる事は出来るけど、リクエストが出来ないだけであんまり不便さを感じない。

ただ落書きや破れていたりが有って、ショックだったなぁ(´・ω・`)
でも落書きされてました。って言うと丁寧に謝ってくれて嬉しかった。

99 :無名草子さん:2007/01/12(金) 13:03:46
>>97
返却ボックスじゃなく係員に手渡しして
バーコード読み取るのを見届けるのが確実だよ! 
トラブル防ぐなら。

100 :無名草子さん:2007/01/12(金) 16:21:24
100GetBackers

101 :無名草子さん:2007/01/12(金) 22:40:02
図書館って卒業アルバムおいてありましたっけ?

102 :無名草子さん:2007/01/12(金) 22:51:35
>>101
ないんじゃね?
動機がキモい理由な気がしてならない。

103 :無名草子さん:2007/01/13(土) 00:08:42
>93
国会図書館もいいけど、千代田区立図書館も意外性があって侮れない。

人口が減っちゃって税収のない今は、近刊の蔵書はダメダメだけど、
戦前の古い本が結構多い。さすが千代田区。

都立なんかじゃ館外貸し出ししていない(協力貸し出しもダメ)
古い本が家で読めるのは幸せ。もちろんコピーも取るけどなw。

千代田区は区外の人にも貸し出しカード作ってくれるからまた
すばらしい。勤務地が千代田区じゃなくても大丈夫。利用者数を
増やす作戦だろうけど、ありがたいよ。

104 :無名草子さん:2007/01/13(土) 11:57:20
利用者が増えるといいことあるの?
予算が増えるのかな。

105 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:00:55
利用者数が少ないとこのご時世やっぱり予算削られるみたいよ
だから積極的に利用者を増やすというより、減らさないための作戦

106 :無名草子さん:2007/01/13(土) 21:41:28
再発行したとき、カード自体も
何十円だか掛かるって言ってたナ

107 :無名草子さん:2007/01/13(土) 23:29:35
夕方、北陸の某F県立図書館行ったら
頭悪そうな若いのが周りの空気も読まずに
カウンターのお姉さんにクレームつけてた

言うこともファッションもカン違いだってば・・・

108 :無名草子さん:2007/01/13(土) 23:40:44
>>107
いちいちマルチしなくていいよ

109 :無名草子さん:2007/01/14(日) 00:04:27
>>105
こういうご時世だから、うちの地元の図書館利用者は増えているように見えます。
予約の数とか、一時期に比べたら凄いもの。
みんな無料貸本屋と思って利用してますね、私も含めて。

110 :無名草子さん:2007/01/15(月) 22:51:06
隣市の図書館へ行ったけど良かった。

1.明るい
照明が明るく、室内の壁や本棚も白基調、南側に大きな窓がある。
また天井が低い(一般の事務所並)ので、室内全体が明るい。

2.休館日が少ない
ウチの市は月曜・月末休みが標準だけど
ここの休館日は月に1回が標準

3.適度な騒音
静かすぎる図書館だと、椅子を引く音、咳くしゃみの音が響いて
かえって音が気になる。
でもココは市の出張所や赤ちゃんスペースがあり、適度な音がしているので
本を読むのに集中できる。

4.学習室有り
いろいろ論議をよぶ「図書館での勉強」だが、学習室があり
本を読む人と勉強する人が分離しているので、煩わしくない。

5.在書検索用のPCがある。

6.好きな作家の作品が充実している。




111 :無名草子さん:2007/01/16(火) 12:55:44
>>110
使い心地の良い図書館のようですね。
開館時間、何時から何時までですか?

112 :110:2007/01/16(火) 22:51:56
平日が10:00〜19:00
土日は10:00〜17:00

開館時間が短いのが玉にきず。

でも、明るい、静かすぎない、学習室ありと言うのは
本を読むのにすごく環境がいい

113 :無名草子さん:2007/01/18(木) 17:16:23
いいねえ。
自治体によって、図書館に力入れてるところと、そうでないところがあるんだろうなぁ。
俺も区境付近に住んでるので、二つの図書館に会員登録してるけど、
片方(俺が住んでる自治体)は、いきつけの方で本がないとか、特殊な状況でない限り行かないや。

学習室と読書室が別になってるのはいいなぁ。
俺なんて、学生に「勉強するから本だけ読んでる奴はどけ!」とか言われた経験があるw
それ逆だよね 本来読書室は本読むところなのに

114 :無名草子さん:2007/01/18(木) 17:38:48
学習室があるところは閲覧室に椅子だけ置いてるから
ノート類を広げるところがない。
病院とか銀行の待合室みたいになってる。

115 :無名草子さん:2007/01/19(金) 01:57:32
それ、重い本読むとき大変だなぁ。

116 :無名草子さん:2007/01/19(金) 06:10:46
>>113
まさかどかんかったろうなw

117 :無名草子さん:2007/01/19(金) 16:07:16
>>116
もちろんw
でも、相手がDQNだったらどうしたらいいんだろうな、こういう場合。
後で因縁付けられても困るし。
ま、DQNは図書館なんて来ないかw

118 :無名草子さん:2007/01/19(金) 16:12:14
まさにキチガイだね。
そういうキチガイ学生を見かけたら教育委員会に通報するほうがいいよ。

119 :無名草子さん:2007/01/20(土) 09:52:01
区によって休日日数がバラバラなのは不思議

中央区民で、港区の会社勤務だから、両区の図書カードもってる
中央区は休日少ない。図書カード作るときにあまりチェックされない。
港区はいろいろうるさかった。休日も多い。

120 :無名草子さん:2007/01/20(土) 20:08:33
いうなれば別の会社みたいなもんだろ、そりゃ違うさ

121 :25:2007/01/21(日) 11:32:13
>>25でISBNによる蔵書確認ができないと言っていた者です。
皆さんレスありがとうございました。

>>27 >>38 で助言いただいたとおり、やはりISBN13桁化が理由でした。
なんでも「対応したいが金がない、仕方ないのでただ止めてある」と
いうことだそうです。

やらせてもらえるなら自分でスクリプトを書きに行ってやりたい気分だ……。

122 :無名草子さん:2007/01/24(水) 18:24:30
東京都立図書館の中央図書館所蔵の本(定価8万円)を
図書館貸出という形で近所の図書館に取り寄せて、私が借りる。
可能でしょうか?

123 :無名草子さん:2007/01/24(水) 19:24:35
>>122
もしかしたら館間貸し出しでなく、
近所の図書館が購入してくれる可能性もあります。

「○○図書館に蔵書しているから、ここから相互貸し出ししてくれ」
という指示を利用者ができるとは思えないんですが。
そもそも都立図書館と122さんが利用している図書館とで、
相互貸し出しが出来るかどうかも分からないし。

124 :無名草子さん:2007/01/24(水) 23:28:14
> そもそも都立図書館と122さんが利用している図書館とで、
> 相互貸し出しが出来るかどうかも分からないし。

都立は協力貸し出しという制度があるから可能。
地元図書館で閲覧のみ、ではなく家に持ち帰ってよい。

都内の他区市町村立図書館からも回してくれるよ(ただし
都立より時間がかかる)。こんなとこできかないで、
地元の図書館に相談すればいいよ。

国会図書館からの貸与も可能だが、こちらは地元図書館での
閲覧のみでコピーも不可。

125 :無名草子さん:2007/01/24(水) 23:31:15
都立の協力貸し出しの例外は、登録1カ月以内(くらいかな?)のものは
ダメ。少し待て。
それから戦前の古い本はほとんどダメ(数年前は可能だったが)。
などなどあるから、これは都立に聞いてみればいい。

126 :無名草子さん:2007/01/24(水) 23:52:54
>>122です。レスサンクスクス
1959年刊の本で、国会図書館、大学図書館に所蔵されていて、地域の図書館本では無い様です…
近所の図書館にリクエスト済なのですが…
慣れいない方に頼んだので、心配になり皆様に質問させて頂きました。

127 :123:2007/01/25(木) 00:28:37
>>124
素朴な疑問なんですが。
122さんの利用されている図書館がどの自治体の図書館か明記されていないのですが、
都立図書館は、どこの地方自治体の図書館にも協力貸し出しするってこと、ないですよね?
私は神奈川県の図書館を利用していますが、同県内の図書館からしか回ってきたことないので。

128 :無名草子さん:2007/01/25(木) 02:24:14
>>122です。
近所の図書館=東京23区内です。

129 :無名草子さん:2007/01/25(木) 09:32:21
>>128
なるほど。

私は神奈川県民なんですが、以前リクエストした本が県内に所蔵されておらす、
知人が都の図書館で読んだという話を聞いていたので、異なる都道府県だとダメなんだなと思った次第。
まぁ人からの話なので、本当に都の図書館に所蔵されていたのか!と聞かれると、
それはそれで確信の弱い話なんですが。

130 :無名草子さん:2007/01/25(木) 11:26:07
都立図書館の蔵書検索で調べればいいだけじゃ?

131 :無名草子さん:2007/01/25(木) 13:04:08
>>129
神奈川なら都立図書館、日帰りで行けるんじゃないですか?
都立図書館利用者としては、協力貸し出しではなく
閲覧して頂けると助かるかと…
(貸し出しだと他の利用者が見れなくなるので)


132 :無名草子さん:2007/01/25(木) 13:32:00
大阪の寝屋川市立図書館、民度が低すぎてワロタw
ガキが走り回っても誰も注意せず、親は奇妙な本に耽って放置。
妙にスペースが広いもんだからガキの遊びに拍車をかけててワロス。
厨房〜公房あたりのクソガキが、集団で黒い携帯ゲーム機弄っててさらにワロタ。
資料読もうと思って開いたら、目当てのところが破り取られてて失笑。
たまたま出張で通りかかっただけだから二度といかねーからいいけどw

横浜市立図書館と都立図書館の素晴らしさを再認識しました。

133 :無名草子さん:2007/01/25(木) 18:22:51
図書館の本を無くしてしまった場合はどうすればいいですか?

134 :無名草子さん:2007/01/25(木) 18:40:25
うちの県の県立図書館、蔵書のラインナップがかなりおかしい。
BL系の雑誌とか画集、アラーキーの昔の写真集。児ポ法に引っかかりそうなのが
わんさかでてきた。昔のビニ本絵師の画集なんかもあった
なんなんだろここorz

135 :無名草子さん:2007/01/25(木) 21:04:02
>>133
弁償です。同じ本を書店等で購入してきてください。
絶版もあるかもなので事前に図書館に要相談です。

136 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:15:46
日本人の50歳以上の人で、本のページをめくるとき
指にツバをつける仕草をする人が結構いるが、
図書館の本でそれをやっているのを見たら気になるものだろうか

137 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:22:47
>>113
>図書館に力入れてるところと
鶴ヶ島
>そうでないところ
上尾

138 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:33:43
>>136
見ぬもの清し、ではないかと。

色々考えると図書館の本は、新刊の一番最初じゃないと読めなくなります。

139 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:36:09
近くの市立図書館でプロぐれのCD借りました

140 :無名草子さん:2007/01/25(木) 23:48:40
>>133
死ね

141 :無名草子さん:2007/01/26(金) 00:23:08
>>136
「本の気持ちを思い知れ!」と言ってそいつの顔をなめ回してやろうかと思ったことがある。

142 :無名草子さん:2007/01/26(金) 10:22:05
>>141
逆効果で、歓ばれてしまうかもしれませんよ。

143 :無名草子さん:2007/01/26(金) 22:42:57
>>122です。
近所の図書館HP「利用者メニュー」で
予約完了確認がとれました。みんな、有りがとん!

144 :無名草子さん:2007/01/27(土) 00:36:42
>>138
知人がハンドクリーム塗りたくった直後の手で私の本を持ったときは殺意が湧いた。

145 :無名草子さん:2007/01/27(土) 08:11:10
そこに書かれている文字の内容ではなく、
本そのものに対するフェティッシュな感情。

146 :無名草子さん:2007/01/27(土) 14:54:53
さっき近所の図書館にいってきたら50歳過ぎくらいのオヤジが大声でしゃべってた
「今日は何時頃きたの?」
「10時くらい。ハローワークが休みだから今日はずっといる。」
「本はほとんど読まない。ビデオと新聞くらい。」だそうだ
4人かけくらいのイスを2人でスポーツ新聞広げて占領してた


税金も払わない無職が公共施設つかいまくり

労働者が図書館にこられる土日くらいは遠慮してほしいもんだ

147 :無名草子さん:2007/01/27(土) 18:47:49
そういうのって海外の公共図書館ではどうしてんのかな。

148 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:12:54
千代田区で働く人(住んでる人は少ないそう)、羨ましい。
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20070125bk06.htm
千代田区は、区立千代田図書館の平日の開館時間を
5月7日から午後10時までに延長することを決めた。・・・
日本図書館協会では「夜10時まで開館しているのは、全国的にも珍しい。
利用者がどれだけ増えるか注目したい」としている.
現在、図書館は区役所庁舎(九段南1)に併設されているが、
区役所の新庁舎(同)への移転に合わせて、図書館も新しい庁舎内に移る。
このため、3月12日から一時的に休館し、5月7日に再度開館する。
23階建ての新庁舎の中で、図書館は9階の全フロアと10階の一部の
計約2600平方メートルを占め、現在より約900平方メートル広くなる。

149 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:24:02
岩手県立図書館って、ものすごく休館日が少ないな。
月一日の休館で、開館時間も普通
その分、資料を買うお金が削られていたら、シャレにならんけど・・・
休館日:月末、年末年始、特別整理期間
開館時間:午前9時-午後8時
ttp://www.library.pref.iwate.jp/riyoannnai/kotu.html

150 :無名草子さん:2007/01/29(月) 00:32:36
東京都内の図書館利用についてはここを見るとよろし。

嘉悦情報メディアセンター
●在住別・あなたの利用できる図書館(東京都編)●
http://www.kaetsu.ac.jp/~toshokan/zaiju.html

151 :無名草子さん:2007/01/29(月) 01:25:25
>>146
 岩波新書『ニューヨークの図書館』さながらに、
図書館が、就業支援や起業案内に乗り出している
例がニッポンでもチラホラ散見されるが、場末の
公立図書館ができる事といえば、それ風の書籍を
並べる位で、リアルの失業者とは無縁だな‥

152 :無名草子さん:2007/01/29(月) 02:06:25
そういった活動にはまず人と金がいる。
日本の役人は図書館にそんな仕事は全く期待してない。

むしろ役所の仕事(といっても利権をあさるだけで成果を
出す気などないのだが)を奪う気かコノヤロー、お前らは
無料貸本屋でもやってろ、あと予算削減のカモになってりゃ
いいんだよ、ってとこだな。

153 :無名草子さん:2007/01/29(月) 07:51:59

これが噂の2ch脳ってやつか。

154 :無名草子さん:2007/01/29(月) 09:31:34
>>148>>149
千代田、岩手県立ともに民間委託で開館時間が延びた(る)


155 :無名草子さん:2007/01/31(水) 02:00:10
洋書が豊富な図書館って無いのかねー
洋書だけは自分で買わないとだめか…

156 :無名草子さん:2007/01/31(水) 02:05:34
外人の多そうな地域の図書館なら結構揃ってるんじゃないか?

157 :無名草子さん:2007/01/31(水) 02:10:18
大学図書館はあるんじゃないの。


158 :無名草子さん:2007/01/31(水) 03:04:45
>>157
 うんでも、問題はアクセスだな。通信部やオープンセミナー
を設けているところなら、在籍する事で、図書へのアクセス
も可能に成るが


159 :無名草子さん:2007/01/31(水) 08:15:10
最近、大学図書館と地域の図書館が相互協定を結んで
貸し出ししてくれる(地域図書館のカードで借りられたりする)ところも
増えてきてるよね。

160 :無名草子さん:2007/01/31(水) 13:35:02
>159
そうだね、地元の国立大は手続きすれば
制限はあっても借りられるみたいだし。
蔵書検索はネットで一括してできるから
所蔵図書館の利用手続きをチェックすればいいと思う。

161 :無名草子さん:2007/02/02(金) 13:25:31
マナーが守れないのかしらないのかわからないけど、
うるさい利用者がいない、静寂な図書館を望むのはもう無理なんだろうか。

利用者増のために必死でDQNに擦り寄る図書館なんて嫌過ぎ。


162 :無名草子さん:2007/02/03(土) 13:19:30
大宅文庫は内容はいいのに、行くまでがマジカッタルイ!
世田谷の急行も止まらない駅で駅から10分以上かかるし
開館時間短いわ、コピーしようとしても5時半でストップ
日曜も休み
マスコミ関係者の利用者も多いんだったら、せめて日曜も開けるか
開館時間を夜9時ぐらいまでにしてくれ

163 :無名草子さん:2007/02/03(土) 21:34:11
だからライター連中も大宅文庫の目録・データベースを
近所の図書館で使って、記事本体は国会図書館でコピー、
というケースの方が多いみたいよ。国会図書館の方は
コピーもずいぶん便利になってるし。

かといって大宅文庫がなくなるのも困るから、
時々でも使った方がいいよ。

164 :無名草子さん:2007/02/04(日) 07:38:11
小説家志望の男逮捕 図書館の本500冊盗む
ttp://www.sankei.co.jp/chiho/tohoku/070202/thk070202000.htm
調べでは、高橋容疑者は平成17年2月ごろから昨年2月24日までの間に、
宮城県東松島市の東松島市図書館から本54冊を盗んだ疑い

こういう奴のせいで本が気軽に借りれなくなる

165 :無名草子さん:2007/02/04(日) 09:23:23
ニュースでは600冊って報道していた気が‥。
ま、ここまでくると100冊程度の差がなんだというのかって感じか。

166 :無名草子さん:2007/02/04(日) 11:56:50
>>>149
昨日行って来た。
静かですごくいい、欲を言えば21時まで伸ばして欲しい

167 :無名草子さん:2007/02/05(月) 16:55:10
川口市立中央図書館

駅から近くて綺麗で立派な外観だけど、
床がフローリング調なので人が歩くときの靴の音がやたら響いて五月蝿い。
特に女性のヒールやブーツの「コツコツ」って音が相当ウザイ。
そして結局、館内全体がうるさくなるので、DQN家族が輪をかけて大声でしゃべりだす。

・・でも利用者は悪くない。こんな作り方した馬鹿役所の設計ミスだ。せめて床を絨毯張りにしてほしい。

川口の図書館職員は一度「営業中に」あそこで読書してみたらいい。
他の図書館と比べて騒々しさがよくわかるよ。



168 :無名草子さん:2007/02/05(月) 17:02:40
>167
うちの市も入り口や貸し出しカウンター付近はフローリングで
足音が気になる。
でも、それ以上にDQN家族の騒ぎ声の方がもっとうるさい。

しかも、どれほど騒々しかろうが、まったく注意しない図書館員揃いの図書館だから
館内が静寂に包まれてるときの方が奇跡的なんだけど。

他の市の図書館と貸し出し数を競うより先にやることがあるだろうに。

169 :無名草子さん:2007/02/06(火) 14:10:17
公立図書館だけど子供の本がないせいか
子連れがほとんどいません。
普通の閲覧室が2つに分かれてるし
雑誌、新聞コーナーは別。
自習できないせいか騒ぐ学生たちもいません。
人数がいるわりには静か杉。

170 :無名草子さん:2007/02/06(火) 23:56:33
図書館の端末で、興味ある本があるかどうか検索してるんだけど、
ちゃんと図書館にあるはずの本なのに「ありません」になることない?
最初は「ああ ないんだ 残念」と思ってたら、偶然 棚を見て見つけたり・・
そういうことが重なってるので信用できないというか。
題名でやって「ありません」だったのに作者名でやったらちゃんとあったり・・
ちゃんと漢字や英語、大文字か小文字まで間違えないように入れてるのに・・・何なの あれ?

171 :無名草子さん:2007/02/07(水) 01:31:54
>>170
図書館の端末はあまり使わないので分からないけど、
ネット経由で蔵書検索すると、170さんが書かれているような状況によくなります。
私のところも明らかに大文字・小文字等々の間違いではないです。
なので検索をするときは、姓だけの著者くくり表示にするとか、
出版社名でザックリくくるとか、自分で工夫して引っかかるようにしてます。

172 :無名草子さん:2007/02/07(水) 08:00:27
ネットのGoogle検索などと違って、図書館のデータベース検索は
ややこしいよね。前方一致しかきかなかったり、「を」を「お」にしないと
ヒットしなかったり…
だいたいのところは端末やサイトに「検索のてびき」等ヘルプ画面が
あるはずなのでそちらを見てみてはどうでしょうか。

173 :無名草子さん:2007/02/07(水) 08:41:40
外国人の著者名がアルファベット表記とカタカナ表記で並存しており、それぞれで著作が分かれてしまってます。
どちらかで検索して、これだけしかないのかと思いながら書棚に行くともっとたくさんあったりします。
姓・名の区切り記号を変えてみるとまた違った結果が表れ、さらに蔵書が何冊か増えることもあります。
また日本人著者でも、小塚さんが「コヅカ」さんと「コズカ」さんという別人になってたりもします。
データを書き換えるのはたいへんかもしれませんが、同一と扱うよう検索アルゴリズムを変えるくらいできないものかと。

174 :171:2007/02/07(水) 09:30:58
「操作手順」を読んでも分からないです、なんでこういう結果になるのか。
これこそかなり簡単で分かりやすいことしか書いていないし、老若男女向けに。

明らかに蔵書している正しい書名を入力して、きちんと返ってこないこととかある。
そういえば私も外国作家蔵書検索の時に、こういう状況になる傾向が強い気がします。
統計を取っているわけではないから、確実ではないけど。
もうこういうもんだと思って、使い方を工夫して回避することにしましたけど。

>>173
データを書き換え・修正は大変な労力でしょうけど、やって欲しいですよね。
図書館でもネット系書店でも。
私は7&Iでよくチェックするんですが、邦人作家で漢字が間違って登録されているのは、
検索しても返ってきませんからね。

175 :無名草子さん:2007/02/07(水) 15:34:34
図書館の検索機械、著者名をフルネームで入力し、検索したら
「検索中、しばらくお待ち下さい」が長い間出てたかと思ったら
初期画面に戻ってしまったことがある。

その直後に懲りずに同じ著者名で検索をしたら、長く待たせた挙句に
やっと検索結果が出た。

たまに反応が悪い時があったけど、初期画面に戻るなんてひどすぎる。

176 :無名草子さん:2007/02/07(水) 16:11:01
そういうもんなんだ、って思って使うしかないかも。
道具は使いようですから‥。

177 :無名草子さん:2007/02/08(木) 07:47:46
民間企業が客に対してそれを言ったら、倒産全員解雇再就職不可一家離散無理心中なんだが。

178 :176:2007/02/08(木) 08:32:47
>>177
いや、さすがに言われてはいないですよw。
利用者の私が勝手にそう思っているだけで。
そうでも思わないとやってられない。

179 :無名草子さん:2007/02/08(木) 10:17:24

図書館にしろ役所の態度はまさに>176が書いたとおりだしなぁ。
クビにならない、つぶれないってのは人間をどんどん尊大にさせるんだな。

180 :無名草子さん:2007/02/08(木) 20:42:58
職員にWEBでの蔵書検索について尋ねたら「インターネットは
使ったことがないので分からない」みたいな返事が返ってきた。
パート職員か何か知らんが、いい加減にしてくれ。

181 :無名草子さん:2007/02/08(木) 22:09:33
税金がもったいない。指定管理者制度を導入してくれ。
なんだかんだ反対する職員って、図書館でぬくぬくしてたいだけでしょ。

182 :無名草子さん:2007/02/11(日) 01:31:29
>>180
それ、パートじゃないと思う。


183 :無名草子さん:2007/02/11(日) 16:36:39
誰か教えてください。
土日祝日は図書館空いてますか?
明日ヒマなんだけどお金がないので暇つぶしに行こうかと思ってるんですが…
ちなみに東京23区内です。

184 :無名草子さん:2007/02/11(日) 17:44:50
釣り師さんいらっしゃい。
さようなら。

185 :無名草子さん:2007/02/11(日) 17:59:26
>>183
喧嘩うってんのか?

186 :無名草子さん:2007/02/11(日) 19:47:38
>>167
私も川口図書館利用してますが、ホームレス多すぎ。
窓際の椅子なんて臭くて近寄れないよ、どうにかして欲しい。
でもホームレスに取っちゃ定休日も無く冷暖房完備で夜9時まで
雑誌読み放題で最高だろうね。

187 :無名草子さん:2007/02/12(月) 00:57:35
インドの図書館は夜まで開いてるってさ。

日本の図書館はそこで働く公務員のためにあるのか
夜9時まではやったらどうだい

188 :無名草子さん:2007/02/12(月) 08:22:25
日本でも図書館職員の給料をインド人なみにすればできるかもね。


189 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:27:03
インド人ほど優秀じゃないと思う。

190 :無名草子さん:2007/02/12(月) 19:27:16
図書館いったら休みだった。

祝日は開館で振替休日は休館だって。
世間的にはどっちにしろ3連休には代りないんだし、
開館すればいいのに。ケチ。

191 :無名草子さん:2007/02/12(月) 19:39:39
休館日でも職員は出勤して何かやってるよ。すぐ近くに図書館あるから自宅の窓から見える

192 :無名草子さん:2007/02/12(月) 20:05:09
棚に余裕がないせいかいつの間にか行方不明の書籍が多い…本当に行方不明なのか除籍されてしまうのか悲しいなあ

193 :無名草子さん:2007/02/12(月) 22:35:36
とある市立図書館での話。
知性のかけらもなさそうな貧相な格好をした失業者かホームレスらしき男が図書館をウロウロしていて
新着図書をチェックするために棚の前に立っていた私にぶつかってきた。
私はまるで「お前が悪い」と言いたげな態度で男に睨まれたあげく舌打ちされた。
一体どういう教育を受けて育ったのか文句言おうと思ったが、静かな図書館でもめ事を起こすのは躊躇われて結局泣き寝入りした。
その男を観察したが、本を読むわけでもなく勉強するわけでもなくブラブラしたあげくスポーツ新聞と3流ゴシップ紙を読んでいるだけの暇人だった。

最近の図書館には暇をもてあましてスポーツ新聞や3流ゴシップ紙を読むような失業者やホームレスが多いという話は良く聞く。
こんな知性のかけらもないDQN連中に「知の宝庫」である図書館を蹂躙されたくはない。
図書館の有料化によって失業者やホームレスなどのDQNを追い出してもらいたい。
図書館は純粋に知性を希求するために書物を求める者と受験や資格の試験などのために勉学に励む者の為に存在されるべきである。
有料化による収入は予約して数ヶ月かかるような人気書籍の追加購入や学生の勉強スペースの拡張などの純粋な図書館的な目的に使って欲しい。
スポーツ新聞や3流ゴシップ誌や漫画は図書館に必要ない。

194 :無名草子さん:2007/02/13(火) 00:58:51
よくある話。
有料化したら、反対する人が多いに決まってる。

195 :無名草子さん:2007/02/13(火) 01:50:48
>>187
夜9時まで開けてるけど、いつも近所のおじいちゃん・高校生・
ご自宅のない方しか来ません><

196 :無名草子さん:2007/02/13(火) 08:33:24
>>193
・文中に同じ言葉を何度も繰り返すと、頭の良くない人と思われるので注意しましょう
・助詞の使い方が間違っていると、頭の良くない人と思われるので注意しましょう
・センテンスの中で主語が混乱していると、頭の良くない人と思われるので注意しましょう
・個人的な感情に基づいて図書館のあり方を語ると、頭の良くない人と思われるので注意しましょう

197 :無名草子さん:2007/02/13(火) 13:26:42
ウチの近所の図書館は、なぜか知りませんが、中に食堂が入ってます。
しかも定食とか安い!(まあ、味はそれなりだけれども)
なので、朝から調べ物で図書館へ行き、
昼食を図書館の中で食べ、閉館ぎりぎりまでってのが出来ます。
残念なのは、新刊本は小説とかがメインで実用書とかが少ないこと。

歴史関係のものは古いものが揃ってるので非常に便利なんですが・・・・。

198 :無名草子さん:2007/02/13(火) 18:06:52
>>167
川口の図書館って殆ど足音対策とってないよね。
前川なんかは夏になると半端じゃなくうるさいよ。ヒールで階段上り下りする音が
玄関ホールに反響して、館内全体に響き渡る。
新郷や横曽根にも階段はあるが、前川ほど響かない。
あの階段は本当に図書館として致命的な設計ミスだと思う。
一年くらい行っていないが、多分今も騒音対策はされていないだろう。

その上中央を除いて閉館時間も早いし、地元なのに全然利用しなくなった。
さいたま市と北区の図書館の方がはるかに使い勝手がいいし。
…本当は税金払ってるところで借りたいけどさ。

199 :無名草子さん:2007/02/13(火) 19:23:57
2階建ての図書館で長方形の建物の長い一辺の3/4ぐらいが吹き抜けで
2階部分が児童室になってるために、うるさい子どもが2階にいると
一階の一般書架にも響き渡る。
その吹き抜け部分の床はタイル張りでハイヒールとか響くし。

健康増進法ができる前は喫煙室がその図書館内にあったんだけど、
喫煙室の入り口に扉もエアシャッターもないからその付近の書架が
タバコ臭かったんだよね。

その図書館の設計者と設計を許可した連中は図書館をあんまり利用しない人たちなのかな。



200 :情報妨害犯罪:2007/02/14(水) 11:45:35
あなたの街の図書館で本の切取り事件がないか、聞いてみて下さい。
きっとありますよ。

私が報告したい事件は、東京の某図書館で起きた事件です。
ある総合雑誌の記事が、組織的にカッターナイフで切り取られていたのです。
年間を通じて、ある特集関連の記事が、その部分だけ10頁から20頁分ぐらい
切り取られていたのです。
切断された記事の内容から誰がやっているか、だいたい推察はできます。

起きていたら警察に報告した方がいいです。


201 :無名草子さん:2007/02/14(水) 13:54:23
おしゃれな図書館を教えて頂きたいのですが、ご存じの方教えて下さい。
特に子供向きな絵本などが沢山ある図書館を教えて頂きたいのですが
よろしくお願いします。

202 :無名草子さん:2007/02/14(水) 15:11:06
>>201
漠然とした質問だな。
まず地域を指定しないと答えようがないじゃんよ。
北海道や沖縄在住の人じゃあ答えようがないんだが?

203 :無名草子さん:2007/02/14(水) 15:15:53
201です
地域指定なしでお願いします。
良い所があれば、行ってみたいのですが。

204 :無名草子さん:2007/02/14(水) 15:27:03
>>203
例えば、こんなところ? 
http://www.kodomo.go.jp/index.jsp
 国立図書館なので制約は大きそうだけど

205 :無名草子さん:2007/02/14(水) 15:50:11
>>204
ありがとうございます。
あの有名な安藤忠雄さんの設計で改築されたみたいですね。
他に情報がありましたら、よろしくお願いします。

206 :無名草子さん:2007/02/14(水) 17:27:00
>>200
どこの図書館ですか?
私も雑誌や本をいろいろ取って読みますが、切取られたのは見ません。
書き込み、というか傍線などを記したのはありますがね。

207 :無名草子さん:2007/02/14(水) 17:56:46
>>200
 ああ、近場の市立図書館で、切り取り事件が在った旨、
掲示してありました。記事を第三者に読んで貰いたくないのが
目的でしょうね?

208 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:00:57
蔵書に傍線は、時々遭遇します。

切り取りというか破り取りは1回遭遇。
評論作品で、1頁だけ取られていた。
読んでいて話の流れがつかめず、何度も前後を読み直しようやくノンブルを見て気付きました。

ボロい本の頁脱落が1回。
本ののどがパックリ割けていて、ラスト2頁分が脱落。
仕方ないので、本屋さんで最後のとこだけ立ち読みしました。

209 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:05:11
図書館の蔵書に傍線引く奴の頭の中はどうなってるんだろう

210 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:51:24
>209
おそらく病気の人が多いんだろうと思われ

だってどー見ても異常な引き方の本が多いよ


211 :無名草子さん:2007/02/14(水) 19:19:08
やっと見つけた資料の重要ページが切り取られてたら滅入るね。
館内で切られてたら借りた人に疑いがかかっちゃうかな。

212 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:06:03
>>209
昔 評論家の小林秀雄が友人から借りた本に、やたらに傍線を引いたいたという
話を聞いた。
小林はすごい才能の評論家だと思ってたから、それ聞いてちょっと失望した。
やっぱり他人の本を汚す人の常識を疑ったよ。

213 :無名草子さん:2007/02/14(水) 23:05:25
自分の本に傍線ひいてる人いますか?

214 :無名草子さん:2007/02/15(木) 01:04:15
常識ある人にすごい才能の人は出ないんじゃね?

215 :無名草子さん:2007/02/15(木) 01:40:34
線を引く行動がなんで必要なのかが40年近く生きてきていまだにわからない。
自分にとって肝心なところは線なんか引かなくても覚えてるよね?

216 :無名草子さん:2007/02/15(木) 07:29:08
私が以前借りて来た本には、
問題の投げかけと、
それに対する回答や著者の考えをまとめたとこに線が引かれてました。
なんか問題と答えがセットになっている感じで、
お前(誰か知らないが)に教えられたくねーよって気がしました。
教科書とかと同じ感覚なのかな。

217 :無名草子さん:2007/02/15(木) 08:01:10
切り抜きは女性誌(ファッションと料理)、傍線は教育・福祉関係の本が圧倒的に多いなぁ。
思いっきり的外れな部分に線が引いてあったりすると、そいつの人物像が目に浮かぶよ。
ただ、政治的な意図で切抜きってのはいまだお目にかかったことはない。
著者の論調に頭にきたのか、反論にもならぬ罵詈雑言を欄外に書いてある本は見たけど。

皆さんとは逆に、書籍に対するフェティッシュな感情が皆無という人もいる。
資料を貸してくれといわれると、蔵書の当該箇所をハサミで切り抜いて渡すのだそうだ。
稀覯本だろうと何だろうと、そこに書かれている内容にこそ意味がある。
確実に返してくれるのなら、あとでまたセロテープで貼っておけばいいのだとか。
栗本慎一郎の大昔の著書に自慢げに書いてあった自身の話。

218 :無名草子さん:2007/02/15(木) 09:58:19
わざわざ切り取って人に貸し、セロテープで貼り直す…最悪だ…
なんかそこまでいっちゃうと、書籍に対するフェティッシュな感情が皆無っていうより
逆に本に対するサディズムというか、歪んだ執着を感じるな。
まあ、自分が所有してるものに限っての話なら、持ち主の好きなようにすればいいと思うけどね。

図書館の本の切り抜きは言語道断だけど、傍線を引くのもやめていただきたい。
傍線引かれた本は小説・専門書問わずうんざりするほどあたったけど
殆どが「何でそんなとこに線引く必要が?」と言いたくなるような部分に引かれてた。
そういうのって誰かと楽しく、あるいは真剣に話し合ってるところに関係ない奴がしゃしゃり出てきて
知ったかぶりで見当違いの意見を大声で言い立ててるみたいですごく不快。

219 :無名草子さん:2007/02/15(木) 10:52:35
>>207
都合の悪い記事を消し去る目的で行った悪質な犯罪が起きている。
公立図書館で切取られていた、ある雑誌の記事の話。
その雑誌に、ある国家に関連する批判的な記事が連載されていた。
何冊かにわたって、その部分が全部切り取られていた。

私は図書館の監視をもっと厳しくしてほしいと思う。
特に古い時代の記事を知ろうとすれば、やはり公共図書館へ脚を
運ぶしかない。インターネットは実に便利になったが、年月を
遡って、昔の記事を読もうとするのには限界がある。
やはり特別な情報は図書館の蔵書の利用しかない。
だから、切取られた情報は永久に読めなくなるかもしれない。

そういう意味では、図書館の蔵書は貴重なのだ。いい加減に
管理されていると思われないように注意して貰いたい。


220 :無名草子さん:2007/02/15(木) 12:30:24
本を返しにいって、カウンターの前には先に返してる人が
まあ普通の風景
その人が図書館入口のセンサー(盗難防止のやつね)について質問してた
図書館の人は貸し出し漏れを防ぐためですと普通の答え
聞いてた人も管理社会の一環かと思ったよと普通に軽く冗談
で、その人がカウンター離れて俺の番になって返却処理をし始めたときに!

後ろで大声で「どうせ管理社会なんだろ、おぢfgsrgttがああ」と
意味不明の叫び声をあげ始めた

あんた……キチガイだったのね…
見た目は普通の30代リーマン風の人だったのに

221 :無名草子さん:2007/02/15(木) 15:49:08
中島義道さんか?

222 :無名草子さん:2007/02/15(木) 15:53:31
>>220
役所とか企業とかの大組織にやたらに反発する人って、よくいるよ。
そういう人は、さし当たって組織の末端にいる人に直接、自分の憤懣の
はけ口をぶつける。

学校の用務員、役所の掃除担当、デパートの案内嬢、駅の切符切りにまで、
徹底的の反抗する。

図書館の貸し借りの窓口の人なんて、組織の役目にいる人にすぎないけど
それでも、メチャクチャに感情的になって、相手をどなったりしている人が
いる。
大組織の欠陥に反発するあまり、公共の利益が見えなくなるのではないか?



223 :無名草子さん:2007/02/15(木) 18:41:52
>>213
ノシ
自分の趣味で買ってきた場合はともかく、
資料として使う(つまり傍線を引くこと前提で)場合、買ってきたらまず読んで付箋貼りまくりの傍線引きまくり。
貸してもらった場合はそんなこと出来ないから、必要な箇所がほんの一部であれば抜き書きしてから返すけれど、
大量にある場合は古本屋巡りしてでも同じ本を探す。


それよりもこの間、生まれて初めて
(あまりにも内容がひどくて)読み終わってないのに自分の意志で本を捨ててしまった。
俺的にはこっちの方がショック。

224 :無名草子さん:2007/02/15(木) 20:48:07
>>223
老化現象じゃないですかね?

225 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:27:32
>>222
日本には「小役人根性」という便利な言葉もあるしねえ

226 :無名草子さん:2007/02/16(金) 01:08:23
>>222
 銀行の窓口に、磁気カードじゃなく、ICチップのカード
を導入して、と愚痴った事あったなあ。確かに末端に言っても
仕様が無い事だけど、言いたくなる心情はどこにぶつけたらいい?

>>223
>それよりもこの間、生まれて初めて
>(あまりにも内容がひどくて)読み終わってないのに
>自分の意志で本を捨ててしまった
  
 何かそんな体験が初めてと云うのも、羨ましい気もする
(一々、覚えていられない)。で、何の本?

227 :無名草子さん:2007/02/16(金) 01:54:57
傍線なんか引いてどうするの?
読みにくくなるだけだと思いますが・・・

228 :無名草子さん:2007/02/16(金) 09:10:24
自分の本なら別にいい。図書館の本でなければ

229 :無名草子さん:2007/02/16(金) 17:29:16
図書館で中国人が自国の都合悪い情報を切り取ったり黒く塗りつぶしたり
してる。
中国批判記事なんか いくらでもある。意味ないことやってるやつら。

230 :無名草子さん:2007/02/16(金) 19:18:21
図書館でケータイ鳴らすのやめてほしいよね。
なんのためのマナーモードかと。

231 :無名草子さん:2007/02/16(金) 20:01:36
借りた本に虫の死骸が2匹も挟まってた

232 :無名草子さん:2007/02/16(金) 20:12:56
借りた本に鼻毛が挟まってた。

233 :無名草子さん:2007/02/16(金) 20:24:40
借りた本に毛根つきの毛が挟まってた。

234 :無名草子さん:2007/02/16(金) 22:43:20
借りた本にチクワが挟まってた。

235 :無名草子さん:2007/02/16(金) 22:53:25
チワワが挟まってたのかと思った。

常にマナーモード。

236 :無名草子さん:2007/02/16(金) 23:08:31
陰毛もたまに挟まってるけど
あれは意図的だよね

237 :無名草子さん:2007/02/16(金) 23:36:27
しおり代わり

238 :無名草子さん:2007/02/17(土) 07:50:32
>>229を流したかった人がいるのかな。
ちょっとリアルでゾクっとした。

239 :無名草子さん:2007/02/17(土) 09:24:28
shinaiyo

240 :無名草子さん:2007/02/17(土) 15:00:43
>>238
考え過ぎ

241 :無名草子さん:2007/02/17(土) 16:42:27
レス早いね

242 :無名草子さん:2007/02/17(土) 17:04:49
書き込みのあるやつね、この間司法試験の本で見かけたよ。
こんな認識で法律屋さんを目指してるんかいな。

243 :無名草子さん:2007/02/18(日) 03:22:29
ある1冊の本を、AさんとBさんとCさんが予約しました。
Aさんが返却した本を図書館が預かって、書き込みや切り取りがないことを確認してからBさんに貸出しました。
その後、Bさんが本を返却に来ました。
予約の順番待ちをしていたCさんに渡すため、図書館がその本を預かりました。
すると、Bさんに貸出する前には絶対なかった
(1)本に「自分が既に読んだめじるし」にするマークがカラーペンで小さくつけられていた
(2)複数のページに、ボールペンで本文へ傍線がひいてあった
(3)本文中の1ページ全体に、こどもが描いたように見える絵がかかれていた(消すことは不可能)
(4)本の写真やイラストが、切り取られていた
利用者が故意に公共物を破損したわけだから、賠償責任は生じると私は考えるのですが、
※本を汚したのがBさん本人ではなくても、本を借りたBさんに、管理する義務があったと考えます
あなたが(これはBさんに弁償させるべきだろう)と感じるのはどれですか?
どれも、弁償させるほどではないと思う人もいるかもしれません。
またその理由を聞きたいです。
こういった意識に、どのくらい個人差があるのか、興味があるので、
気が向いた人がいたらレスください。

244 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:10:23
>>243
上記の例のように、本来は図書館が返却時点で返された本をチェックするのが
よいのです。
それを人手がなくて実施してないから、器物損傷事件が多く発生するのです。

私はこの場合、Bさんが弁償するのが当然だと思います。
Bさんの損傷を証明するのは困難だというのなら、Bさんが借りる時点で、よく
中味をチェックしてもらい、何も書いてない、切取られてないことを確認して
もらって、その結果を当人と図書館との確認書を取交わしてから貸出す。
これが最善のやり方です。

実際に高価な本は貸出しされない事が多い。これもできれば、なんらかの
借手から金銭を受取り、無事に返されたら戻すというシステムを導入して
よい書もあるのではないか、と思っています。

貸出し不可の書籍は、それこそ日本に一冊しかないような貴重な本に限って
しまえばよいのではないですか。


245 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:24:57
CDとかだと実際に返却者立会いのもとで確認してるよね。
でもそれは一目で確認できることだからでしょ。
本で各ページを貸し借り両者で確認作業してたらエラいことになりそう。
貸すほうの人手の問題よりも、借りるほうのメンドクサ感が実施されない理由だと思うよ。

246 :無名草子さん:2007/02/18(日) 13:58:12
>>244
 理想論は理想論として、貸し出し、返却、貸し出し禁止
共に現行でやっていくしかないでしょうね。
>>245
>本で各ページを貸し借り両者で確認作業してたら
>エラいことになりそう。
 俺、10冊位まとめて借りるもの。それでは確かに死ぬな

247 :無名草子さん:2007/02/18(日) 14:02:07
>244
現実には、窓口は書き込みや切り取りに気づいても
何も言わない。もしくは気づいて返却者に訪ね
否定されればすぐに引っ込む。所詮自分のものでは
ないからね。それほど情熱を傾ける対象ではない。

248 :無名草子さん:2007/02/18(日) 14:30:15
>247
図書館員の本の扱いがひどいなと思うときがある。

書架にどすんばたんと本を置いてみたり、
予約してた薄めのムック版と単行本が輪ゴムで一つにまとめられてたために
ムックがまるまってたり
図書館でこんな本の扱いをするのか!とびっくりした。
 
子どもの頃に持ってた図書館のイメージが今は崩壊状態。

249 :無名草子さん:2007/02/18(日) 14:50:16
>>243の(4)は流石に、注意する張り紙が目立つところに
張ってあったが、>>247の言う辺りだろうね

>>248
 バイトでもやってみたなら、納得することも幾等でもありそう

250 :無名草子さん:2007/02/18(日) 20:33:25
>>243-249
いやぁ やっぱり公共の物を損傷させるのはよくない。それをやったら
償うようなシステムを考えなければ。

抜取りでやったらどうか? 借りる側は知らないように、何冊かのチェックを
必ず実施する図書を予め決めておく。その図書だけは必ず貸す前に人手をかけて
総チェック、貸して返却された時点で即チェック。そこで損傷が発生したら
賠償させる。
借手を善意の市民なんて、甘く考えていたらダメだ。

251 :無名草子さん:2007/02/18(日) 23:17:55
>250
それはそれで一里あるように思えるが、
閉架資料ならともかく開架資料はどうやってチェックする?
被害に遭うのは貸出されている間とは限らないだろう。

252 :無名草子さん:2007/02/19(月) 08:05:01
返却時のチェックってさ、返却手続き完了後では意味無いから本人の目の前でやらなければならないよね。
ある人はバーコードをピッで終わり、ある人は待たせておいてページをパラパラ、これができますかね。
なによりも公正さが求められる公共機関で。

253 :無名草子さん:2007/02/19(月) 13:52:05
本の取り扱い云々以前に、うちの市立図書館の返却ポストは
どんなにそぅっと本を入れようが「ドスンッ!」と鈍い音立てて本が落ちていく。

254 :無名草子さん:2007/02/19(月) 16:30:55
>>253
うちのとこも、本を転がすためのレールみたいなのが入口付近についているけど、
そこを通り過ぎると、「ドスンッ!」って音ならいいけど、
「ばさっ‥」って音がすることがあって、これは本が開いちゃった音かなぁ‥って思うことあります。

255 :無名草子さん:2007/02/19(月) 23:28:10
近所の図書館は
返却ポストの下に箱置いて
その箱の底にクッションみたいなのを敷いてる。


256 :無名草子さん:2007/02/20(火) 10:18:27
>>255
うちのとこもクッション敷いてるけど
最初の数冊はいいとしても、次々入れられたらあんまりクッションの意味ないよなぁ…といつも思う。
だって先客の本が何冊もあるとやっぱり「ドスンッ」「ガスッ」って音するし。

257 :無名草子さん:2007/02/20(火) 23:09:11
そういえば、箱から本が溢れてた事あった。

ある時、他地域からの本は
基本的にはカウンターで帰さないといけないが
どうしても・・という時は何かしらの封筒などに入れて
ポストに返却してくださいと言われてる人を見た。

258 :無名草子さん:2007/02/21(水) 00:04:08
>>257
年末年始の休館時のポストは凄いよ。
入らないことがあってビックリした。

259 :無名草子さん:2007/02/23(金) 08:17:03
ポストがいっぱいで入らない状態だと
返却本がポストの上にも置いてある時がある。
あれ、一冊ぐらい盗難されてそうだな。

260 :無名草子さん:2007/02/23(金) 10:13:03
図書館って、だいたい公園の傍とか、どこか文教的雰囲気のある地域に置かれて
いるだろう?
でも、本当は便利さを最優先にして貰いたいね。
神奈川県k市の市立図書館は駅にすごく近くて便利。だから、いつも満員だよ。
借りる人も多いんじゃないか。

読むには人が多すぎるが、借りやすい。勤め人は、こういう方がいい。
ネットで、いろいろ読める時代になったが、やはり最近の本は読みたい。

261 :無名草子さん:2007/02/23(金) 14:21:53
よく行く図書館、最近本の盗難が相次いでるらしいorz

262 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:43:34
>>260
少し不便なほうが本好きな人間だけが集まるとも言えるけどな。


263 :無名草子さん:2007/02/23(金) 22:32:36
近所の図書館は駅から3分の場所にある
それ以外は駅から数十分で道もわかりにくい所にあるな。

264 :無名草子さん:2007/02/24(土) 02:38:44
盗難よりも放火のほうが心配だよ、俺。

265 :無名草子さん:2007/02/24(土) 11:51:15
新橋の駅前に、港区図書館用の返却用ポストができたんだけど、全然者いないです。

266 :無名草子さん:2007/02/24(土) 15:22:20
↑「全然者」にルビをぷりーず

267 :無名草子さん:2007/02/24(土) 18:30:04
全然「利用」者いないです、って書きたかったとか?
脳内補完してみた。

268 :無名草子さん:2007/02/24(土) 21:34:06
>>265
そりゃPR不足だろう

269 :無名草子さん:2007/02/25(日) 05:55:02
大阪市立中央図書館の地下1階の入り口が、地下鉄の駅と繋がっているので便利。
ただし、10mくらいは吹き抜けがあるので、雨が降ると濡れてしまうが・・・。
距離的にはちょっと離れているけど
大阪市立西淀川図書館もJR東西線の駅から、地下通路でいける。

270 :無名草子さん:2007/02/25(日) 09:24:51
勤め人は金があるから図書館を利用しないというけど、サラリーマンの
レベルにもいろいろある。
現に東京では、港区(田町駅近く)、中央区(東銀座)など、いつ行っても
込んでいる。需要があるということだろう。

中央区の東銀座は不便だね。地下鉄の駅からもちょっと遠いし。

271 :無名草子さん:2007/02/25(日) 10:23:01
帯広の図書館に行ってみたい。1週間くらい滞在したい

272 :無名草子さん:2007/02/25(日) 11:03:18
>>267
あ、そーゆーことか。
「者いない」に自分の知らない訓読があるのかと少々汗。

273 :無名草子さん:2007/02/25(日) 23:02:15
>>271
なぜ? なにか特別のものが?

274 :無名草子さん:2007/02/26(月) 17:52:45
みんなに読んでもらいたい本を旅に出しませんか?
世界中の人と本を共有することができます。

1.公式サイトで取得したIDを本に貼る
2.公共の場に置く
3.本を置いた場所を登録
4.誰かが拾って読む →そしてまた2へ。

ブッククロッシング BookCrossing
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1171336706/

275 :無名草子さん:2007/02/27(火) 17:24:00
>>274
このシステムの知名度が上って来たら、図書館を利用するのもいいな
公園や駅のベンチに置けば、必ずゴミ箱行きだ。
一部の図書館で、不要本を置いておくコーナーがある。あそこなら、
ちょどいい。


276 :無名草子さん:2007/02/28(水) 11:12:15
>>243
私は明らかに自分で本を二冊お茶をこぼして汚してしまったので、
弁償を申し出ましたよ。代替品を自分で購入してきてくれとのことだったので、
季刊誌バックナンバーをアマゾンで注文。買えないような本でなかったのが幸いしました。
始末書も書きました。1.2.3.4すべて弁償に値すると考えます。

地元の図書館の蔵書がやっとネット検索できるようになりました。
ありがとう。検索システムについての文句はありますが。
今まで税金はどこに使われてるのか不思議でした。

277 :無名草子さん:2007/02/28(水) 15:44:45
既出かもしれないけど、もう売ってない本だとどーなるの?
定価なり時価なりで現金で弁済するのですかね。
その場合手続き後、その汚損・破損した本は誰のものになるのかな。
図書館所有にしてしまったら弁償の意味ないし、
払った人のものになるなら稀覯本を手に入れる絶好の手段になるし。
あ、全額でなくて一部弁済みたいにして、本はそのまま図書館蔵書ってこともあるのかな。
そーなると>>276さんみたいなケースでも、読める程度によってはごめんなさい料ぐらいでもいいような。
でも公共機関がそんな金を収納するのも話がややこしくなるような。
考えだしたら泥沼になってしまいました。

278 :無名草子さん:2007/02/28(水) 16:35:18
>>277
汚損・破損した場合は補修費、紛失の場合は同じ本を買ってきて渡すのが基本。
絶版の場合はその本の定価払えばおkのはず。
でも、古い本で定価数十円の場合はどうするんだろうね……。
やっぱ時価かな?

279 :無名草子さん:2007/03/01(木) 00:27:49
川口中央図書館。
コピーした資料を座って整理したかったが期末テスト前の
学生ばかりで空席が無い。
だから同じ階にある喫茶店でアイスティー頼んでそこで整理しようと
思って頼んだけど「アイスティーの出し方わかりません」とか
おばちゃん店員に言われた。
よく喫茶店やってられるな・・・

280 :無名草子さん:2007/03/01(木) 02:25:45
本当は「お前に出せるアイスティーはねえ」と言いたかったに違いない

281 :無名草子さん:2007/03/01(木) 05:48:38
>>278
 絶版本だと、同種の本参照、という事になるが‥?
>>279
 歩合、というわけにいかんからな

282 :無名草子さん:2007/03/01(木) 09:14:46
277ですけどまわりくどい文章を書いてすみません。
よーするにその汚損・破損した本の帰属が気になったのです。
時価で現金払いでも代替本を納付するにしても、
それで弁済が完了したことになるのなら、
やはり元の本は汚した人のモノになってしまうのですかね。
いや、悪用を考えているわけではないのですが・・・

283 :276:2007/03/01(木) 10:57:43
>>277
お茶がしみた本は、図書館のバーコードをはがしたあとに引き換えで私がいただきました。
安い本ではなかったのでいらないとは言いませんでした。
でも蔵書にする必要もなかったのでその後ブコフで売っちゃいました。
絶版の場合については聞きませんでした。
>払った人のものになるなら稀覯本を手に入れる絶好の手段になるし。
この手は考え付きませんでしたが、私のしたことは同じような感じですよね
売った金額が何百円だとしても。
始末書のようなものA4一枚を書いたので名前はチェックされるのでしょう。

284 :無名草子さん:2007/03/01(木) 11:25:21
「われわれの館」のOせんべって、キショイよな

定期的に、サイトIPをチェックしている

本管理人でも無えのに

んでもって、バカの一つ覚えのように「職務専念義務」

そんな石頭だから、非正規のままでヒイヒイ言ってるんじゃないの?




285 :無名草子さん:2007/03/01(木) 12:17:17
過去に数度代替本で弁償したことあるけど(今後気をつけます)、
私が利用してるところでは、元の本は図書館にて処分するか持ち帰りか選びます。
持ち帰る場合は書類に記入(備品持ち出し、その理由みたいな)
図書館にて処分の場合はなにも手続きなし、代替本渡して終わり。
持ち帰った本はバーコード以外にハンコもあちこち押してあるから再利用はしない、普通出来んでしょうね。
私の場合は簡単に手に入る本ばかりでしたが、
代替で済まない貴重な本はそもそも持ち出し禁止になってるんじゃないですか?

286 :無名草子さん:2007/03/01(木) 16:14:08
狭い意味での稀覯本なら触ることも難しいようになってますが、
もう手に入らなくなってしまったという本が普通に開架に置いてあるのですよ。
長編小説のその巻だけ欠本、でも絶版になっているものとか。
文庫本もマニアックなものほど寿命が短くて探しても見つからないことが多いです。
まあ、故意とみなされれば立派な犯罪なのでそうそう出来ることではないと思いますが。

お金で弁償という例はホントにあるのでしょうか?
そのような規則を定めてあったとしても実行はかなり難しいのでは。
公共機関はとかく現場での現金のやりとりを嫌いますよね。
それも支出よりも収納のほうがよほど条例が整備されてないと。
結局は裏会計のような処理せざるをえなくなるのでは。
べつにそのことを責めているわけではありません。
返却式ロッカーの両替などに、いつも職員個人のお金でお世話になってますので。

287 :無名草子さん:2007/03/03(土) 06:14:06
ビデオの弁償は…

288 :無名草子さん:2007/03/03(土) 15:04:22
俺の地元の図書館にはジョジョおいてるよ
全巻そろってないが

289 :無名草子さん:2007/03/04(日) 20:06:15
ARIA置いてる図書館ねえかな。

290 :無名草子さん:2007/03/05(月) 09:38:56
返却期限過ぎたり、「ちょっと汚した」と思った時は
図書館開館時に直接司書に返すんじゃなくて
図書館閉館時に返却ポストに入れる

んでもってほとぼりが覚めるまで、暫くそこの図書館では本は借りない

これで ALLOK

291 :無名草子さん:2007/03/05(月) 10:27:05
>>287
ビデオの弁償はだな、著作権処理してあるものを再購入する手続きを行うため、
著作権処理している販売者との間のやりとりを図書館が代行したのち、最終の
代金振込みを弁償者がおこなうというのがたぶん一般的。

292 :無名草子さん:2007/03/05(月) 12:04:23
>>290
返却ポストに入ってた本は、返却手続きする前に中や状態を
チェックするよ、フツー。
汚した程度が経年汚損の許容範囲だっただけで、ひどければ電話かかってきて
弁償ですから。ほとぼりさめるとか、まったく意味ない。


293 :無名草子さん:2007/03/05(月) 12:10:30
>>289
買え。買う価値ありすぎだぞ。

294 :無名草子さん:2007/03/05(月) 12:11:50
>>292
適当な図書館も意外とある。

295 :無名草子さん:2007/03/05(月) 12:12:46
>>292 そんなものは、俺が入れた後から入ってきた本でグシャグシャになったと突っぱねれば良いこってや

うちの区立図書館なんていつもこんな調子 返却ポストのぞけば
中でいろんな本がめくれたりしてる
みんな考えてることは一緒なんでつなあ

わっはっは

296 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:43:51
図書館の本汚した奴は牢屋にぶち込めばいいんだよ。
アメリカなんかだとラインマーカー引いただけで逮捕とかいう
ケースもある。図書館の本は公共物なんだから当然といえば当然。
日本の図書館界はリベラル主義者の巣窟だから、本当に利用者に甘い。
子供が図書館で騒いだり落書きしたりしてても「子供はそのくらい元気な方がいい」
なんて理屈が通っちゃう世界だから。BDSの導入ですら利用者の「人権」に
配慮して導入を見合わせるなんていう館があるくらいで。




297 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:51:20
確かに延滞したものは気まずいからポストに入れたりする
あと練馬や杉並の図書館はカウンターに置いたらすぐ離れていいから
気が楽
逆に新宿の視聴覚はわざわざカウンターを離れさせるようなこと
言っといてチェック終わったら大声で知らせるから嫌い
恥かかせんなよ

298 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:56:04
>>295=>>297
わかりやすい自作自演w



299 :無名草子さん:2007/03/06(火) 00:44:51
いや別人28号だけど?
てかそんなの誰でも経験あるだろ

300 :無名草子さん:2007/03/06(火) 01:12:30
>>296
そんなに矯正労働収容所が好きか。
死ねコミュニスト。

301 :無名草子さん:2007/03/06(火) 11:15:19
公立図書館は何故にもこう左翼臭が激しいのか

302 :無名草子さん:2007/03/06(火) 17:18:49
>>296
リベラルの意味から勉強しなおしてこい

303 :無名草子さん:2007/03/06(火) 23:36:42
リベラルなんて甘いもんじゃない
図書館は憂国と売国の狭間で蠢く醜いもののすくつ

304 :無名草子さん:2007/03/07(水) 02:01:43
リベラルなつもりなの〜
無神経〜過〜ぎるわ〜

305 :無名草子さん:2007/03/09(金) 18:15:39
お前らの誰も平成イヌ物語バウを観ていないと知って絶望したよ

306 :無名草子さん:2007/03/09(金) 23:13:24
そういや未だに延滞ってしたことないな。
やむなく延長はしたことあるけど。

ところで、ここ10年ほど行ってない某公立図書館は
貸し出し期間が貸出日を含めて21日となっていたんだが
(今は知らない)、ほかにもこういうところってあるんだろうか。
土曜日に借りる→期限は金曜日
という感じに曜日がずれるので非常に鬱陶しかったのだが。


307 :無名草子さん:2007/03/09(金) 23:44:51
>>306
>土曜日に借りる→期限は金曜日
>という感じに曜日がずれるので非常に鬱陶しかったのだが。
鬱陶しいし、この曜日でないとお出かけできないってこともあるから、不便ですね。
私が利用している自治体では、土曜に借りれば2週間後の土曜に返却ですよ。
今はこれがスタンダードだと思うけど。

308 :無名草子さん:2007/03/10(土) 10:24:36
この前図書館にいったら、延滞期間を過ぎちゃったオヤジが
「すみません、迷惑をかけました・」とかいって、菓子折りを出してきた
カウンターの女性が「いいえ、お気持ちだけで結構です。」っていってるのに
しつこく渡そうとしてた。そーゆーのはああゆうとこで受取れないって、常識で知らんのかね。

5分位したら、別のオヤジが
「DVD予約したんだけど、ある?」って聞いてきてて
(そこは予約ブツがきたら、メールなり電話で知らせてくれるところ)
「連絡がいってないからまだです。」ってカウンターの女性がいったら
「家にいないこともあるんだから、いま調べろよ!」とかいって怒ってた

シショさんも大変ね。

309 :無名草子さん:2007/03/10(土) 13:04:28
>>308
延滞期間→(借りた本が)規定の貸出し期限、でしょ?

日本語は大変ね!

310 :無名草子さん:2007/03/11(日) 09:47:12
さっき図書館から電話が掛かってきた
「1/10に予約された○○という本は、紛失されたようです。予約の取り消しをお願いします。」だって
2ヶ月も探してたんだ

311 :無名草子さん:2007/03/11(日) 17:30:56
>>310
あらら残念ですね。

312 :無名草子さん:2007/03/11(日) 17:35:30
借りた本返さないうちに別の本借り手もいいんだっけ

313 :無名草子さん:2007/03/11(日) 18:26:20
>>312
枠に空きがあるなら、借りても大丈夫でしょう。

314 :312:2007/03/11(日) 19:06:46
>>313
どうもー

さっき借りた本の値段見たけど結構高いのね
ありがたやーありがたや

315 :無名草子さん:2007/03/11(日) 21:44:55
うちの市の図書館、貸し出し冊数無制限だし、延滞しても殆んど文句も言われない。
どうなってんだろ。

316 :無名草子さん:2007/03/11(日) 23:24:07
貸出数=図書館の成績

317 :無名草子さん:2007/03/12(月) 00:16:01
>>302
何、てめえ偉そうにホザいてんだ?
リベラル=人権主義の阿呆市民運動主義者って意味だよ。文脈読め。
お前こそ「週刊金曜日」なんて読んでないで、勉強しろ。
俺は図書館員だぜ。図書館内部や日本の図書館界のことは
てめえよりよく知ってんだ。早く言えば、お前みたいな
サヨク馬鹿が大量にいて、日本の図書館をダメにしてるってことだ。

318 :無名草子さん:2007/03/12(月) 00:21:32
そういえば、船橋市立図書館の司書が保守系著者の本を
大量廃棄した事件とかあったよね。

319 :無名草子さん:2007/03/12(月) 00:31:35
無記名発言は自分に責任持たなくてもいいからって
平気で暴言吐ける図書館員がいる日本ってのは
確かに絶望的な状況かもな

320 :無名草子さん:2007/03/12(月) 01:56:07
感情的になったら負けだよ。


321 :無名草子さん:2007/03/12(月) 07:31:00
無記名発言は自分に責任持たなくてもいいからって
平気で成りすまし図書館員がいる日本ってのは
確かに絶望的な状況かもな

自称をそのまま信じたら負けだよ。

322 :無名草子さん:2007/03/12(月) 07:54:32
質問です。
大学の通信教育受けてるんだけど、いらなくなった教科書(ていうか立派な技法書)
図書館に寄付できますかね?

323 :無名草子さん:2007/03/12(月) 08:25:01
>>315
 凄いな‥。大体、二週間で十冊位が多いのだけど、どこ?

324 :無名草子さん:2007/03/12(月) 10:29:58
>>322
 具体的に個々の図書館に当ってみるしかない。
後、何ならオクにかければ、少しは教科書代も還ってくるかも

325 :無名草子さん:2007/03/12(月) 10:33:24
>>317
図書館員って給料いいの?

326 :無名草子さん:2007/03/12(月) 12:45:18
>>324
ありがとうございます。 受け付けないってわけじゃないんですね。

327 :無名草子さん:2007/03/12(月) 15:18:17
リクエストした本が指定したとことは別の分館に届いていた
申込書を提出したのがそこだったからカウンターの姉ちゃんが
ろくにチェックせずに受取もそこだと決めつけたんだろうと思い、
電話で確認したらうやむやにされる危険かあるから現地に行って
申込書の開示を請求したら持って来ると同時にミスを認めた
誤魔化されなかっただけましか
ここはその前科があるからな
N区

328 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:50:38
>>323
日野市。いわゆる図書館のリベラル主義の総本山みたいな所らしいけど。
そういう政治的なことは興味ないのでどうでもいいですが。
まぁ便利なので利用させてもらってますよ。

329 :無名草子さん:2007/03/15(木) 23:43:26
【福岡】「誰がこんなことをしたのか」 竹やぶに図書館から無断持ち出しされた本1400冊放置 飯塚市
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173930222/

330 :無名草子さん:2007/03/16(金) 00:14:48
区立図書館で『涼宮ハルヒの憂鬱』を借りた。
本の断裁面が研磨してあって、奥付を見ると24版だった。
本の痛みが激しかったからブックオフで買った本と取り替えたのかな?
そうだとしたら、公立図書館がブックオフから本を購入するということがあるということか?

331 :無名草子さん:2007/03/16(金) 00:17:18
新刊書でも研磨されていることは良くある。
返品された本をカバーを交換して研磨をかけて再び書店に送るから。

332 :無名草子さん:2007/03/16(金) 00:18:22
>>330
借りた人がなくしたか汚損したんだろ

333 :無名草子さん:2007/03/16(金) 00:24:00
書店で注文した本を受け取ったら、研磨してあったことありますね。
あと、図書館は寄贈本を受け付けているので、もともと寄贈した人が古書店で購入した場合もありますよ。
私が借りたのは、巻末ページに思いっ切り鉛筆で値段が書いたままでしたから。

334 :無名草子さん:2007/03/16(金) 09:28:36
売れない本には新刊の研磨跡なんて当たり前に付いてるから
個人的にはあんまり気にしないけど、これが許せない人って結構いるみたいね。
何が気に食わないんだろう。汚れてるよりはマシじゃないの?

335 :無名草子さん:2007/03/16(金) 09:58:41
研磨といえば・・・
新刊書店で平凡社ライブラリーを買ったら研磨されまくりのやつで
本体が普通の文庫サイズになっててビックリしたことがあった。
当然カバーと本体の高さにかなりの差が出てるんだけど
もしこういう本が市立図書館に入るとしたら、本体に合わせてカバーをカットして
ビニールかけるのかな?

336 :無名草子さん:2007/03/16(金) 10:32:22
>>335
カバーはカットしそうな気がしますが、
最近の図書館は、本全体にカバーをかけない処理も多いですよ。
カバー四隅と返しを止める程度で処理を終わらせている書籍も多いです。
これは文庫、新書、ハードカバー問わず。
この処理だと人気のある本は、
裏表紙の本をおさえるために手があたる場所がくたびれて擦り切れてしまうのが困りもの。

337 :無名草子さん:2007/03/16(金) 12:14:17
寿命が短そうなマニュアル本、ビジネス本、消耗品ノベルス、
なんかはテキトー処理で充分だよ。半年くらいで誰も借りなくなり
2年くらいで廃棄しちゃうんだから。

338 :無名草子さん:2007/03/16(金) 12:16:35
>>330
ブクオフでバイトしてた奴が図書館に就職したんじゃね?
昔のクセが出たとゆーか。。。

339 :無名草子さん:2007/03/16(金) 16:01:42
新刊本に研磨がかけられてるのを見て、ブックオフから持ってきたんだろ!
とかいちゃもんつける奴っているんだろうなぁ。

340 :無名草子さん:2007/03/16(金) 18:58:24
金と芸術 なぜアーティストは貧乏なのか
ハンス アビング (著), 山本和弘 (翻訳)、grambooks
近所の図書館で購入断られたっぽい。
価格は¥ 3,570 (税込)なので、ものすごく高いわけでは無いし
Amazon.co.jp ランキング: 本で714位なのに・・・。
2月末まで値引き販売していけど、その関係か
もしくは、著作権とかの問題とかあるのでしょうか?

341 :無名草子さん:2007/03/16(金) 22:45:40
>340
リクエスト申し込んだ図書館に聞いてみるのが一番だと思う。

値引き販売とか著作権とかはあまり関係ないと思うけど、
出入りの書店で手に入らないとかじゃないかな?

342 :無名草子さん:2007/03/17(土) 03:01:38
>>340
うちだったら自館で購入せず、県立にリクエストまわしますね、たぶん。
3,570円はものすごく高いわけではないかもしれないけど安くはない。
単価のわりに回転率が微妙そうなタイトルだし・・・

343 :無名草子さん:2007/03/17(土) 20:28:42
さっき図書館のトイレで手を洗ってたら小便終えたジジイが隣で
ろくに洗いもせんで出ていったからきったねえなあと思いながら
続いて出てよく見ると小脇に数冊抱えてやがる!!
このバカ手ぶらで図書館来て本借りてトイレに持ち込みやがったのか
マジで頃そうかと思ったよ

344 :無名草子さん:2007/03/17(土) 20:43:02
>343
たまに鼻くそとかついてたりするから若者向け雑誌なんかに手はつけない。

345 :無名草子さん:2007/03/17(土) 20:48:50
近所の図書館、本を殺菌するための機械が置いてある。使いたい人が勝手に使えるんだけど
使ってるとこ見たこと無い。逆に「本って殺菌しなきゃいけないほど、汚いのか」って思えてくる

ただ>>343みたいな話聞いて、やっといた方がいいのかなって気になってきた

346 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:27:41
仰向けに寝て本を読んでいたら、本に挟まっていたフケが降ってきたことがある。

347 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:41:32
近所の図書館でホームレスのおっさんが料理本を熟読してたなあ

348 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:35:56
想像で空腹を紛らわしているのさ

349 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:44:58
食べられる野草みたいな本を熱心に見てた、ホームレス

350 :無名草子さん:2007/03/18(日) 02:17:57
何かちょっとカワイソウス

351 :無名草子さん:2007/03/18(日) 03:32:01
>>345
 一体何に使うのかは意味不明。ただ、切実に、図書館で
無料配布している本の頁に記された印を消すため等の研磨機が欲しい
>>350
 ‥明日は我が身かもね

352 :無名草子さん:2007/03/18(日) 22:59:18
>>345
本って滅茶苦茶汚いですよ。少なくとも図書館で借りた本を
読んだあとは手を洗うことをオススメします。

353 :無名草子さん:2007/03/18(日) 23:34:56
俺ハマッコで横浜市立図書館を利用しているんだけど、、もしかして全国的に見ていい図書館なのか?

354 :無名草子さん:2007/03/19(月) 00:03:24
横浜市の図書館ってコピーし放題なんだっけ?

355 :無名草子さん:2007/03/19(月) 14:42:52
>>353
なして? だって平日の開館時間が午後七時までで、
土日祝日に至っては午後五時まで、
 貸出期間こそ二週間だけど、貸し出し冊数は6冊までで、
って、俺、公立図書館は4つ使っているけど、少なくとも
7冊、10冊は貸し出し枠があるぞ
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/

356 :無名草子さん:2007/03/19(月) 14:46:41
例えば東京区立はこんなとこ
http://www.tokyo-toshokan.net/ranking/ranking02.htm

357 :無名草子さん:2007/03/19(月) 14:53:34
制限なしってすごいねー

358 :無名草子さん:2007/03/20(火) 06:26:36
>>354
 全頁コピーはあかんのだけど、例えば国会図書館でも、
半分ずつコピーという周知の裏技あり

359 :無名草子さん:2007/03/20(火) 12:41:07
横浜市かは忘れたけど、著作権の規定を半分以上のコピーでも許されると解釈して
自由にコピーさせてくれる図書館があったような。

360 :無名草子さん:2007/03/20(火) 12:58:41
セルフコピー  

361 :無名草子さん:2007/03/21(水) 03:56:46
   

362 :無名草子さん:2007/03/21(水) 05:17:16
>>330
ブックオフから購入して、請求は正規の価格で、差額はプール

363 :無名草子さん:2007/03/21(水) 05:23:53
寄贈本か?

364 :無名草子さん:2007/03/21(水) 09:26:32
寄贈する人がどういうルートで購入したかはチェックしないもんね。
私が利用する図書館には、最終ページに値段が鉛筆書きの本が結構あります。

365 :無名草子さん:2007/03/21(水) 17:09:17
赤坂図書館が移転中・・
あそこ、きれいだったのになー

同じ港区のなら、麻布図書館をなんとかしてほしい
建物も本もボロボロ
いつも空いてるのはあるがたいが
麻布の人は本なんて借りないんだろうか。

366 :無名草子さん:2007/03/21(水) 23:11:59
近所の図書館、漂流教室が4巻までしかない!!
5、6巻は行方不明になっちゃったのかなぁ・・・。
中途半端な漫画本て煮え切らないよ。

367 :無名草子さん:2007/03/22(木) 18:28:53
>366
ブクオフにいけばあるんじゃないか?

368 :無名草子さん:2007/03/23(金) 00:07:45
新刊リクエストしてたのに、1週間しても入らないから、
検索してみたら既に予約まで入ってる!
一回だけならともかく、もう何回も、一体どうなってるんだよ。

369 :無名草子さん:2007/03/23(金) 00:34:25
>>368
よくあることですよ、予約もれ。
私もリクエスト出した後、まめに検索かけて蔵書されていないかチェックします。
ま、人のやることですから。

370 :無名草子さん:2007/03/23(金) 07:51:51
民間”人”ならよくあることではすまないです。
何回もやればクビがとびます店がつぶれます。

371 :368:2007/03/23(金) 08:51:20
>>369
昨日、その本をネットから5冊予約したんだけど、
今日、図書館の予約照会を見たら、リクエストしてた本が入ってました。
だから、予約本とリクエスト本がダブっちゃって、早速取り消しました。

372 :無名草子さん:2007/03/23(金) 08:53:57
>>370
民間ならクビになってるかもしれないけど、どうせ引き継いだ人も同じミスをするだろうし。
愉快なことではないけど、そういうもんだと割り切ってます。
うるさく言って、かえって利用者の方にも締め付けが来るとイヤだもん。
ヌルい公共サービスですから。

373 :無名草子さん:2007/03/23(金) 08:56:25
>>371
それもよくあります。
とりあえず蔵書してから、個人のリクエストカードをガーッと入力している感じなんだよな。
でも自分で気付いてリクエストした方が予約順が早いことが多いので、
図書館で入力されたダブったリクエストはソッと削除してます。

374 :無名草子さん:2007/03/23(金) 09:59:23
>>372
>ヌルい公共サービスですから。
こういう書き方だと、図書館業務の人を貶めているようで反省。
ただ無料(税金は払っているけどね)で利用する機関だから、妙なルーズ感を感じているのは事実。

375 :無名草子さん:2007/03/23(金) 16:11:57
【社会】 「職探しでイライラ」 26無職男、図書館で職員殴って意識不明の重体にさせる…東京
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174630252/

★図書館で職員殴り逮捕

・警視庁昭島署は23日までに、図書館で職員の対応に腹を立て殴ったなどとして、
 傷害と公務執行妨害の現行犯で東京都昭島市田中町、無職高橋雄太容疑者(26)を
 逮捕した。

 職員は転倒して頭を打ち、くも膜下出血などで意識不明の重体になった。高橋容疑者は
 就職情報誌を見るため図書館を訪れたといい、「職探しでイライラしていた」と供述
 しているという。

 調べでは、高橋容疑者は14日午後0時半ごろ、昭島市緑町4丁目の市立図書館の
 受付カウンターで、臨時職員の望月邦雄さん(66=昭島市中神町)から、かばんの
 置き方を注意されたことに腹を立て、手で顔を1回殴った疑い。

 望月さんは高橋容疑者の通報で病院に搬送された。

 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070323-173890.html

376 :無名草子さん:2007/03/23(金) 16:16:39
東京はすごいところだな
無職にこれほどの力があるなんて

377 :無名草子さん:2007/03/23(金) 16:38:56
近所の図書館。居心地が良くて利用してたんだけど、カウンターで受付してる人の
中で感じ悪い人がいて、もう行くの止めようかと思っている・・・。

何か探し物を尋ねると、満足のいく受け答えされたことないし、以前はこそこそ悪口
というか愚痴を言っていた。

あ〜んな簡単そうで動かなくていい仕事してるんだから、もうちょっとまともに
対応して欲しい・・・。

378 :無名草子さん:2007/03/23(金) 16:48:11
>>375
> 午後0時半

日本特有の表現だな。
欧米流なら午後12時半と表現する。
明治初期に欧米から太陽暦と定時法を直輸入した際に、
正午(午後12時)と真夜中(午前12時)の表現を
間違えて輸入しちまったという間抜けなオチ。


379 :無名草子さん:2007/03/23(金) 18:10:34
>368
私も数回やられた。
何度目かのときに、苦情を出した。
人間がやることだからと図書館側からいわれて絶句した。
それは苦情が言う側がいうことだろーが。

問題はリクエスト票を出しても、出した人にはそれを出した証が手元に残らないから
出した出してもらってないの水掛け論になってしまうことなので、人間がやることだから
ミスはあるというならなにか証を残すようにしろ、といったら、それはできないといわれて
苦笑いするしかなかった。

お役所って、ホントいい所だよな。

380 :無名草子さん:2007/03/23(金) 18:12:07
>>377
図書館業務は力仕事も結構あると思いますよ。
私たちがみている面だけがお仕事の全てではないでしょう。

381 :無名草子さん:2007/03/23(金) 18:23:34
>>379
なので私は提出するとき、自分でPCに履歴確認出来るようにメモしてます。
メモしておいても、忘れられ防止になるわけではないけどね。
とりあえず、蔵書検索することは忘れないし、蔵書されていたら速攻で予約入れられるし。
リクエスト受付件数も20冊と決まっているので、記録しておかないと空きがわからなくなっちゃうし。

リクエストの控えがあったら、と思うこともあったけど、あまり経費をかけて仕事して欲しくない。
その分、蔵書購入に回してくれって気持ちの方が強い。
あまり長いこと放置されるようなら、再度リクエスト用紙を提出するしかないでしょう。
私は1年以上放置され、再提出したらすぐに蔵書されたことありますから。

昨日図書館に行ったら、今期予算での蔵書購入は終わりと書いた紙が貼ってありました。
来期分は、4月中旬以降だって。
なので、しばらくはリクエスト放置状態になるのかな。

382 :無名草子さん:2007/03/23(金) 18:27:27
図書館員に賄賂を払えば忘れられたりしなくなるよ

383 :無名草子さん:2007/03/23(金) 19:11:21
>>382
名案!
菓子折持って挨拶しとけってことか。

384 :無名草子さん:2007/03/23(金) 19:22:29
俺は人気のある本は半ばあきらめているし
買おうと思えば書店でも手に入るそんなに高くない本もだいたいそう。

売っていない本は別の図書館から取り寄せても何とかして欲しいけど
人気本のリクエストに埋もれてしまっている気配も感じなくもない。


385 :無名草子さん:2007/03/23(金) 21:58:05
市内の図書館に蔵書がないときは、県内他館から借用して用意してもらったことしかないなあ。

ところで、図書館のシステムはバグが多いような気がする。
・予約取り消しがネットでできない
・受取図書館の変更をネットで行っても変更されない
・仮予約→予約登録済みが正常なのだが、10日経っても仮予約のまま

386 :無名草子さん:2007/03/23(金) 22:04:35
リクエストもネットでできたらなぁ

387 :無名草子さん:2007/03/23(金) 22:05:44
自分が読みたい本や、聞きたいCD
観たいDVDは忘れずにリクエストしています

388 :無名草子さん:2007/03/24(土) 00:11:37
>>386
出来ないと結構不便ですよね。
予約のためだけにいちいち図書館に行かないといけないし。

389 :無名草子さん:2007/03/24(土) 00:26:58
鉛筆で線が引いてあったり、チェックマークが付けてあったりして、しかもそれが
全然重要じゃない場所(サポーティングセンテンスのサポーt(ryとか、具体例の一部分とか)
だったりすると、読んでてイライラしてきます。
「それが知りたいんなら、読む本間違えてるだろお前!」って怒鳴ってあげたいです。


390 :無名草子さん:2007/03/24(土) 04:06:55
リクエスト漏れの場合はもう一回出せばいいよ
以前電話で問いただした時は所蔵のないものはすぐ端末に反映されない
場合があるとか言ってトボケられたし
ミエミエの嘘つきやがってこっちは散々リクエストして
所蔵に関わりなくすぐ反映されることを知ってるっつーの

391 :無名草子さん:2007/03/24(土) 04:21:03
リクエストの予約漏れは、明らかに職員の職務怠慢です
@資料収集を担当している職員がリクエストをきちんと管理していない
A利用者からリクエストを受け付けた図書館員がきちんとリクエスト処理できてない
B利用者の書いた予約申し込み用紙に不備があったせい

たぶん、大半はAが原因だろうなと思うけど、
規模が大きな図書館だと、リクエストに対応する職員の仕事量というのは大変なものになるので・・・。
「公共サービスだからしょうがない」っていうのは、図書館側も利用者側も、言ってはいけないと
思いますよ。それを言っちゃったら、進歩がなくなると思います。

392 :無名草子さん:2007/03/24(土) 05:08:53
無限に対応できるものでないのに
安易にリクエストできるようになって量が増え
対応しきれなくなってしまっているように思う。
なんでも受け入れることだけがサービス向上だと思っている図書館側も問題で
一定の制限も設けるのもひとつの姿勢だと思う。
そうした方が大局的に見ればよいサービスと言えるかもしれないし。



393 :無名草子さん:2007/03/24(土) 09:13:35
予算が取れなくて、予約留置になっているのか、単に作業ミスで入力されないのか。
この違いが利用者には分からないから、色々考えてしまうのよね。
で、控えを出すとかなんとか、手間がかかる作業をさせたくなってしまうとゆー、悪循環。

394 :無名草子さん:2007/03/24(土) 12:38:39
>>380
図書館業務の力仕事って?

こちらも民間サービス業のような迅速さや愛想の良さを求めている訳ではないのです。公的機関のまったり感は嫌いではない。

しかし、気を使って手がすいてそうな時に話しかけても、嫌な感じで対応されると本当に嫌になる。いつも混雑してるって感じでも無さそうなのに。

395 :無名草子さん:2007/03/24(土) 14:43:52
うちの図書館は一般店のような対応をする女性がいる

借りるときは「ぉ並びのお客様〜」
借りた後は「ありがとうございました=」


396 :無名草子さん:2007/03/24(土) 16:04:19
>>395
今は結構民間委託でないところもそれがデフォになってきてる。
借りてくれる=予算がとれる=ありがとう らしい。

397 :無名草子さん:2007/03/24(土) 17:07:58
>391
私が苦情を出したときにそうなった原因としてなされた回答は
提出されたリクエスト用紙の紛失、でした。

図書館側は図書館の利用者を増やすためにいろいろと手を
打ってるみたいですけど、イベントとか打つ前に、まず一番基本的な部分を
しっかりしてほしいなぁと思いますね。

話が逸れますけど、近所の図書館は子ども達に本を親しんでもらうために、
イベントをやってますが、そのイベントのある日は特に図書館内は静寂から
程遠い状態になってます。人を呼ぶだけじゃなくてマナーを教えていくのも
図書館の務めだと思うんですけどね。
図書館でガキの奇声を聞かされ続けるのはホントげんなり。

398 :無名草子さん:2007/03/24(土) 17:39:56
>>394
蔵書の入出庫作業って力仕事だと思うんですけど。

イヤな感じの対応の人は、多分どんな仕事場でもそうなので期待してもムダです。
その程度の人ってことで。
忙しくてもキチンと対応してくれる人もいるし。
世の中にはどんなに指導してもハズれの人はいるから、しょーがない。

399 :無名草子さん:2007/03/24(土) 21:34:31
利用が無料なのは理由にならないよな。職員は無給じゃないんだからさ。

借りた「新聞ダイジェスト」って雑誌のページが切り取られていて、返却のときにその旨を言った。
事故本の手続きをすることなくそのまま普通に回送しようとしていた。司書さんではなくパートだと思いたい。

400 :無名草子さん:2007/03/24(土) 22:20:05
司書とかパートとか関係なくまともに仕事できるかそうでないかの違い。

401 :無名草子さん:2007/03/24(土) 22:35:32
>>400
そうそう。

402 :無名草子さん:2007/03/24(土) 23:53:01
CDやDVDを再生不可能にする奴は借りんでくれ

403 :無名草子さん:2007/03/25(日) 05:37:53
>>402
 返却後、図書館側で逐一再生してみて点検‥、は確かに考え難いな

404 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:50:37
半年待って、やっとこさ順番が回ってきたと思ったら
一番、聴きたかったお目当ての曲が、メチャクチャな状態になっていると、
鬱になるよな・・・orz

405 :無名草子さん:2007/03/25(日) 09:00:40
半年も待つんだったら
ツタヤの半額レンタルデーに借りたり
iTunesで買ったほうがいい気がするんだけど…

406 :無名草子さん:2007/03/25(日) 10:44:37
>>405
iTunesや楽天DLになくて、そういうマイナー系名曲だから
近くのレンタルショップにもなかった。オクやアマゾンでは高値付いているし。。
図書館の検索で見つけたときはヒャッホーって感じになって
聴けるのであれば、まあ、待つのは構わなかったんだけど、
待って、結果がああだと、、、、凹む。

CDの耐久性って、CD発売当初に比べて脆いような気がする。
昔、レコード→CDになった時、踏んづけたりしても傷が付かないとか実演していて
「おおっ、本当だ!」だったけど、今のCDって土足で踏みつけたら確実に傷が付く。
樹脂にも色々あるから当初より質を落としているのかなって思った。
樹脂によっては、傷の程度がそれほどでなくても光の屈折とかの影響があるだろうし。
レコード会社にしてみればコストダウンにもなるし、再購入も期待したりしているのかも。。

407 :無名草子さん:2007/03/25(日) 10:57:29
>>406
あまりオススメできないけど、CDってプレイヤーにかけてダメなときでも、
PCでデータを吸い取ると意外にOKなことがありますよ。
私は借りてきたCDがダメだったとき、自分でROMに焼いて聞きました。

408 :無名草子さん:2007/03/25(日) 11:25:32
>>407
ありがとう。返す前にやってみます。

409 :無名草子さん:2007/03/25(日) 14:36:14
研磨機かければいいじゃん・・・。

410 :無名草子さん:2007/03/25(日) 18:49:00
オレは洗剤で洗っているけど。


411 :無名草子さん:2007/03/25(日) 20:47:01
>>397
マナー教えるのは図書館の役目じゃないだろ

412 :無名草子さん:2007/03/25(日) 21:05:47
本が汚かったら新品買うか他の代替本探せばいいし、子供がうるさかったら耳栓&イヤーマフで無音状態を作ればいいのに。
なんなんですかお前達?いい年こいて自分で解決しようとか思わないの?

413 :無名草子さん:2007/03/25(日) 22:46:19
>>397
迷惑なんだったら自分で直接注意したらいいじゃん
マナーの押し付けうぜー

414 :無名草子さん:2007/03/25(日) 22:52:35
近所の図書館、館内のCDプレイヤーが
カーステレオなどと同じ、スロットインのタイプなので
すぐに傷がついてしまう。
出来れば買い換えてほしいな。

415 :無名草子さん:2007/03/26(月) 00:22:08
>>373
それはつまりこういうことですね。
例えば、未所蔵でちょっと図書館では買わないような微妙な本を出した場合、
未所蔵本の購入決定を各図書館ごとにやってるようなシステムだと

1・未所蔵本をA図書館にリクエスト→A図書館では即座に購入判断せず保留
2・10日後、B図書館にも別の人がその本をリクエスト→B図書館員では
  その本を見て「この本、リクエストもあるし書評にあったよね」と購入
  決定し、B図書館のお客のリクエストを即行入力
3・次の日ネットでその本を見た人がまた予約
4・二週間後、A図書館の職員が「あ、この本B図書館で買ってくれたんだ」と
  自分とこに二週間前に出されていたリクエストを入力
  →その頃にはすでに5件くらいの予約が…

416 :無名草子さん:2007/03/26(月) 00:47:49
>>415
キチンとまとめて下さってありがとう。
ただ違うのは「微妙な本」ではないってとこかな。
ごくごく一般的なエンタメ本です。

自分がリクエスト用紙を提出した図書館以外で購入されたかどうか、いまさらいちいち確認するのはちょっと‥ですが。
一般利用者ですから、415さんが書かれた「4」の「その頃にはすでに5件くらいの予約が…」が体験している現象ですね。
で、その「5件くらい」入っている予約の中には、自発的に気付いて登録した自分も入っているわけです。

5人待ちくらいなら可愛いもん。
自分で入れたのが9人目くらいで、図書館の人が入れた時には30人こえてたことがありますよ。
家族の利用者カードもフルに利用しているからこそ、こういうことも確認できるわけですが。

417 :無名草子さん:2007/03/26(月) 01:00:46
>>416
>図書館の人が入れた時には30人こえてたことがありますよ

415さんのケースに当てはめると、実は市内の各分館がみんなその本のリクエストを
10件くらい抱えていて、どこかの館が購入してくれるのを虎視耽々と待っていた・・・
とか?で、416さんの申請した館の人は出遅れたとかw
でもそんなに人気のある本で、しかもメジャーな小説みたいなのなら発売されてるのに
放置とかってありえない気がするしなー

自分はあまり順番とか気にしたことなかったんだけど、実は裏で結構いろいろあるのかな

418 :無名草子さん:2007/03/26(月) 02:12:39
>>409
研磨機が家にないんで
激落ちくんのスポンジで、
やさしく研磨して
音とびを取ることがある

419 :無名草子さん:2007/03/26(月) 02:41:43
新刊で入る前のはネットじゃ予約できなくても
直接行けば出来るってことはあるけどね

420 :無名草子さん:2007/03/26(月) 09:25:45
>>417
>人気のある本で、しかもメジャーな小説みたいなのなら発売されてるのに
>放置とかってありえない気がするしなー
そうかな、割と普通に放置されるけど。
この30人越えの例で挙げたのは、浅田次郎『中原の虹 2巻』。
これが蔵書されないことはないだろうと、マメに自分で検索かけていたので、
蔵書に気付いた時は9番目くらいだった。
しばらくして図書館で入力されたときは確か36番目くらいだった。

私が利用してる自治体の図書館では、
確かにメジャーな本の方が蔵書されやすいけど、
だからといってすぐに用意される感じではないです。

>自分はあまり順番とか気にしたことなかったんだけど、
3〜4ヶ月待ちくらいなら、無料だし仕方ないなと思うんだけど、
さすがに半年以上だとちょっとイヤだな、特に刊行と同時にリクエストした時は。
1人2週間で取り置き1週間だから、だいたい3週間みているんだけど、
1冊しか蔵書しないで10人予約だと、30週待ちってことだからね。
その間リクエスト件数にカウントされ続けているので、20冊制限だとやりくりに悩むこともある。
仕事で使う本が市内他図書館に蔵書されていて、移動をかければ良いだけの事があったんだけど、
こういうのは「リクエスト」にカウントしないで欲しいな、って思った。
貸し出し枠は残っていたけど、リクエスト枠が足りなくて複数日図書館に出かけたことがあります。

421 :無名草子さん:2007/03/26(月) 11:20:17
図書館のあり方が歪むのがよく分かった。

もっとリクエストに制限もうけるべき。制限したからと言って、
本当に本当に必要な本や情報が手に入りにくくなるわけでない。(むしろ大局的にみれば逆かもしれない)

422 :無名草子さん:2007/03/26(月) 11:44:23
利用する人の考え方はそれぞれだから、
どんなルールを作っても過不足は出るもんでしょ。
制限を付けても付けなくても、なにがしかの言いたいことは出てくる。
色々変革するなら、どうぞゆるやかにお願いします。

423 :無名草子さん:2007/03/26(月) 12:21:45
リクエストしても入れてもらえない本とかあんのかな?
俺が行ってる図書館は妙に参考書の演習書が少ないんだけど

424 :無名草子さん:2007/03/26(月) 13:22:16
>421
ここに書き込んでるようなリクエスト枠がいっぱいとか
あんまり待たされるのは嫌とかいう人は利用者の一部だろ。
リクエストまでしない人もいるし、
人気のある本はなかなか読めないのはしょうがないと
割り切っている人も多い。
制限したからといって一部の利用者が不満を持つだけじゃないの?

425 :無名草子さん:2007/03/26(月) 13:26:16
リクエスト処理に費やす労力やコストが他のサービスに使える

426 :無名草子さん:2007/03/26(月) 13:33:19
>>423
俺の行く図書館は問題集とか置かない方針らしい

427 :無名草子さん:2007/03/26(月) 13:48:13
>>412
 はいはい、子供がぶつかって来るのが嫌なら、受身を習うべきだし、
HLのおっちゃんに言葉を懸けられるのが嫌なら‥
>>426
 公立図書館では、受験や資格関係の参考書、問題集の類は
余り置かないみたいね(確かに中々観掛けない)。結局、買い物に
ならざるを得ない

428 :無名草子さん:2007/03/26(月) 13:48:32
>>423
絶版で、なおかつ相互貸し出し協力をしている図書館に蔵書してない本はリクエストしてもダメなことあります。
3年くらい前の大学の教本っぽい書籍をリクエストしたときに、用意できないと言われたことあります。
もう少し早く刊行されていることに気付けば読めたのになぁって思った。

>>426
そういう風にキッチリと方針が利用者に伝わっているのか。

429 :無名草子さん:2007/03/26(月) 13:49:53
>>427
>HLのおっちゃんに言葉を懸けられるのが嫌なら‥
嫌なら???
どうするの??

430 :無名草子さん:2007/03/26(月) 13:55:26
>>429
 >>412の望む大人の対応では、究極には、嫌なら行くな! となるね

431 :無名草子さん:2007/03/26(月) 14:27:09
>>428
というか、収集方針やリクエストの対応方針は
図書館側からきっちり利用者に伝えるようにすべきでは。
本来なら明文化しておいたほうがいい。

432 :無名草子さん:2007/03/26(月) 14:42:35
>>424
実際には理想どおりにいかない点もあるのを承知で書くけど。
仮にリクエスト冊数を減らしたとすると
より優先順位が高いものに絞ってリクエストするようになる。
冊数は減っても頼んだ分については
いままでより迅速で確実にくるようにするのもサービス向上では。
(時間のかかりすぎや「放置」状態が減る)

これまであきらめてリクエストしなかった人もしやすくなるかもしれないし
ずっと貸出中(とりおき中含む)が減るので現物を手に取りやすくなる。
極端に集中する人気本の状態は大きくはかわらないだろうけど。

433 :無名草子さん:2007/03/26(月) 15:20:49
なるほどね。やっぱ問題集系は少ないんだな
まあ駄目元でリクエストだけしておくか

434 :無名草子さん:2007/03/26(月) 15:28:25
問題集なんかは書き込みや盗難、延滞の被害が多そうだな。

435 :無名草子さん:2007/03/26(月) 15:43:04
>>430
なるほど。

436 :無名草子さん:2007/03/26(月) 15:46:01
>>434
書き込みはかなりの確率で起こりそうですね。
今の時期、問題集がリサイクルゴミ扱いで捨ててあるのを見かけるんだよなぁ‥。
集積所にあるものは、勝手に持って来ちゃいけないんだけどね。

437 :無名草子さん:2007/03/26(月) 17:12:56
あらかじめ
その図書館のガイドラインを示しておいてくれたほうが親切な気がするな

438 :無名草子さん:2007/03/26(月) 17:14:36
>>433
多分半年後くらいに「収書基準に合わないため」とお断りされる悪寒

つーかゲームの攻略本リクエストする小学生みたいな奴だな

439 :無名草子さん:2007/03/26(月) 18:33:21
なんで俺の税金でお前の問題集までまかなわにゃならんの?
というのが今の正直な感想
参考文献とかならまだわかるけど…


440 :無名草子さん:2007/03/26(月) 18:40:27
公共図書館のくせにこれは買わないとか言うのは生意気
本を差別するな

441 :無名草子さん:2007/03/26(月) 18:42:38
参考書や攻略本1冊買えん様な貧乏人が納税者面するな
本はともかくお前は立派な被差別階級だなwww

442 :無名草子さん:2007/03/26(月) 18:45:31
被差別階級だと何が悪いの?
差別されてるけどお前よりはいい暮らししてるよ
俺らだってただ差別されてるだけではないんやで

443 :無名草子さん:2007/03/26(月) 18:51:20
攻略本とか問題集って他の本とどう違うんだ?
区別する理由もない気がするが

444 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:01:03
なんでもかんでも図書館に買わせようとする
せこい人がいるんだな。

445 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:03:16
何でも買うのが図書館だろ?
買わせなきゃ損

446 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:04:18
問題集はともかく、攻略本は結構長いこと利用価値があると思うんだが。

447 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:05:30
収集も図書館の目的だもんね。

448 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:05:46
図書館がもっと努力すれば本屋やマンガ喫茶いらなくなっていい社会になると思う
本に資本主義は似合わないと思う

449 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:05:49
現実的な問題としてOKにすると収集…でなくて収拾がつかなくなるんじゃ


450 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:11:09
>>447
たしかに収集保存も目的だけど
近所の図書館で全てやらなくちゃいけないこともないし、できるわけない

451 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:15:08
制限なく収集、保管が出来るのは国会図書館ぐらい。
自治体の図書館は予算と書庫に制限があるから
購入できない本、保存できない本はどうしてもでてくるね。

452 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:45:36
>>419の通り、
>刊行と同時にリクエスト
で、「遅い」ということもあります。
うちでは不平等にならないよう、「その時点で入手不可能な本(発売日より早い)は受けない」というルールを作っていましたが・・・。
それがない図書館だと「リクエスト出した者勝ち」の状態になりますよね。
・・・利用頻度の多くない利用者にしたら、関係ない話ですが。

Web予約でも、数秒単位で予約入ってたりするから
(テレビ番組の放映時間に同タイトルの予約が殺到してたりする。メディアの影響力ってすごい)
たった2人でも、自分より早く予約入力した人がいたら一ヶ月待ちというこの現状を利用者は知らないわけだし。

絶版本とかリクエスト受けた本を、相互貸借したり購入したりするのにかかる時間は
別にわざと時間かけてるんじゃなくて必要な手続きを経たらそのぐらいかかってしまうのでしょうがないです。
その対極のベストセラーとかライトノベルとか。
自分が読みたいと思っているのと同じくらい、読みたいと思っている人が複数いて、
みんな順番を待っている。
待っていれば「いつかは」読めることを、ありがたいと思えないもんなのか?
「早く」読みたいなら、自分でお金出して買うべきです。
自分で買った本なら、好きなときに好きなだけ読める。
自分で買った本だから、そうできるわけで、図書館の本をそれと同じように利用しようなんて土台無理な話だ。

「ゲームの攻略本とか問題集とかバンドスコアとか置いてほしい」
という気持ちはわかるけど、
攻略本は長いスパンにわたって利用されるものではないし、それ使ってゲームクリアして、
社会に利益が還元できないですよね、普通に考えると。
問題集は、一般的に考えて、直接書き込んだり、何度も繰り返し使うものですよね。
そういった個人的な利用を目的とする資料を、「みんなが使える」ものを収集する図書館で
そろえることも、図書館の性格に反すると思います。(ただし参考書はこの限りではないが)

453 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:08:30
>攻略本は長いスパンにわたって利用されるものではないし、
>それ使ってゲームクリアして、社会に利益が還元できないですよね、普通に考えると。
 読書の目的が社会への還元だと考えると、大半の書籍は不要ですね。
個人的な趣味や娯楽ゆえに否定するのだとしたら、文芸書や人文系を中心に
立つ瀬が無いです。

>問題集は、一般的に考えて、直接書き込んだり、何度も繰り返し使うものですよね。
>そういった個人的な利用を目的とする資料を、「みんなが使える」ものを収集する図書館で
>そろえることも、図書館の性格に反すると思います。(ただし参考書はこの限りではないが)

 あのー、本って個人で利用するものでしょ?(それ以外の利用法、ちょっと、思い付かないのですが)
受験にしても資格試験にしても通常貸し出し期間として設定されている二週間で済む物ではないから、
また例えば、もっと長期間、例えば数ヶ月の貸し出しは不特定多数を貸し出し対象とする公共図書館の使命に
そぐわない、とで答えるなら未だしもですが
未だしも‥、

454 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:23:42
>>452
>>刊行と同時にリクエストで、「遅い」ということもあります。
これは分かっているんだけど、自分ルールで未刊行の本はリクエストしないことにしてます。
発売予定日に必ず刊行されるとは限らないので。
他の利用者が発売前にリクエストしているなら仕方ないでしょう。
そこまで一分一秒を争う気はないわ。

455 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:40:42
自分が行ってる図書館は発売後でないとリクエストできなくなった。
利用者が多いからトラブルが多かったのかもしれない。
発売日に予約したのに待たせすぎると怒る人でもいたのかな。

456 :無名草子さん:2007/03/26(月) 22:03:55
「発売前に予約を受けますよ」って告知をわざわざ出していたのはハリポタでした。
発売二ヶ月前の○月○日から受け付けます、ってやってました。
えーと、去年だっけか。

457 :無名草子さん:2007/03/26(月) 22:07:26
発売日前に予約を受け付けても入力できないシステムなのかも
それだと区の図書館なんかでは誰が何番目なのか決められないし

458 :無名草子さん:2007/03/26(月) 22:12:07
予約待ちの本を借りたときは、すぐに返すようにしている。
「ダ・ヴィンチコード」の上下の間隔が4ヶ月にはまいった。

459 :無名草子さん:2007/03/26(月) 22:12:20
>>453
問題集はうちの館では昔は置いていたが、盗難や書き込みが酷かったらしい
他の種類の本とは個人で利用する意味合いが違うもんだろ

460 :無名草子さん:2007/03/26(月) 22:16:06
>>458
ネットで予約すると、用意できたとこから準備OK扱いになっちゃうので、
上下巻バラバラになっちゃうこともあるんだけど、
窓口で用紙に「○○○ 上下」って記入してリクエストすると、
上下セットで用意出来てから連絡してくれますよ、私が利用している図書館では。

461 :無名草子さん:2007/03/26(月) 22:20:04
>>427
ヒント:
子供がぶつかってきても許せるような寛容さを身につけよう。
お前が他人を差別できるとする根拠を考えた上で、きちんと他人と会話できるように訓練をしよう。
参考書ぐらいママに買ってもらいなさい。

462 :無名草子さん:2007/03/26(月) 23:45:51
そもそも参考書を図書館にリクエストしてる時点で試験には落ちたも同然なような…
悠長に図書館から電話が来るのを待ってる間、他の奴はどんどん先に進んでるんだぞ

なんの試験を受けるんだか知らんがすごい時間のムダ使いだ

463 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:35:05
>>459
 そこ中りが縛りでしょうね。辞書は引き潰す、問題集は使い潰すで、
ブクオフは愚か、オクにも出せない位、やらなければならない試験なら
借りるのも難儀ですな
>>461
 はいはい、勉学に相応しい静かな環境が欲しければ、自習室に行きなさい。
そもそも本のリクエストなんて贅沢です。みんな親に買って貰いなさい、で終了ですね。
>>462
 公共図書館が認容し得る範囲、二週間程度読めば受かる試験となれば、
案外と限られていますね。危険物や一部の安衛法、運転免許の学科中り
(受験機会も結構在る)。通常の受験者を落とすための年一、二回程度
の難関試験では無理でしょ。
 

464 :無名草子さん:2007/03/27(火) 01:53:04
みんな子供を毛嫌いしてるようだが、今、図書館では児童サービスにめっさ力を入れているらしい。
児童本の貸し出しや、子供の利用が多い図書館は「よくやってる」と上のウケも良いとか。

皆さんも子供に注意なんかしてると逆に図書館員から不審者扱いされて放り出されますよ。

465 :無名草子さん:2007/03/27(火) 02:19:14
こども向けの本を別の施設に置いて
絵本、児童書の類を置いてない図書館があるんだけど
突然泣き声や奇声が響いたりしないのはいいよね。
ここは学生の自習グループもいないし。
児童書が同フロアの図書館に行くとやっぱりうるさいと思うよ。

466 :無名草子さん:2007/03/27(火) 07:57:37
20年くらい前の図書館って新刊とかほとんど置いてなくて
利用するのなんて子供かお年寄りが少々、
あとは勉強する高校生が閲覧室を占領ってイメージだったなー

467 :無名草子さん:2007/03/27(火) 13:12:20
子供より携帯電話で話し出すおっさんの方をどうにかして欲しい

468 :無名草子さん:2007/03/27(火) 14:41:55
春休みに入ってこのスレもうるさくなってきたな

469 :無名草子さん:2007/03/27(火) 15:26:07
もう図書館なんてダウンロード専門のサーバーにしちゃえば・・・

470 :無名草子さん:2007/03/27(火) 16:50:51
>>467
お前に任せた

471 :無名草子さん:2007/03/27(火) 18:58:57
愚問ですが図書館って当然この2ちゃんねるってフィルターかそれがなくても職員の見回り監視かで
アクセスできないようになってますよね?

472 :無名草子さん:2007/03/27(火) 19:07:02
>>471
それは当然PCを来館利用者に登録カードで使わせてくれる図書館の事ね。

473 :無名草子さん:2007/03/27(火) 21:14:28
>>460
機会があれば、司書さんに確認してみます。
上巻がつまらなければ、それで切るのも考えていたものでして。

図書館でのインターネット利用は、身分証明により特定しているのが普通かと思っていた。
持ち込みPCによる無線LAN接続は知らないけど。

474 :無名草子さん:2007/03/28(水) 06:47:21
青森の市民図書館のカウンターで携帯いじってたおねえさんがいなくなってた。態度悪いから派遣契約きられたのかな。

475 :無名草子さん:2007/03/28(水) 15:40:36
ケータイごときで態度悪いとかいう県民性が嫌いだ

476 :無名草子さん:2007/03/28(水) 18:46:57
携帯不可の貼り紙しておいて使う方が悪い。
それに、それ以外にも理由があるから態度悪い人は覚えてるよ。

477 :無名草子さん:2007/03/28(水) 20:40:34
仕事中に携帯いじってたら態度が悪いとかいう以前の問題だと思うんだが

478 :無名草子さん:2007/03/28(水) 21:05:51
>>477
態度でかいぞ
そう思うんならお前が謝れ

479 :無名草子さん:2007/03/28(水) 22:07:46
>>453
レスどうもです。私が書いた意図と違う解釈をされているようなので補足させてください。
>読書の目的が社会への還元だと考えると、大半の書籍は不要ですね。
>文芸書や人文系を中心に立つ瀬が無いです。
私は、すべての「読書」に直接的な社会への還元を期待しているわけではありません。
小説を読んで情緒的・精神的に満たされることは、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」という「生存権」の保障の役割をな
しています。
こういうかたちで公共の福祉に貢献することは、図書館が果たすべき役割だと思われます。

>あのー、本って個人で利用するものでしょ?
たしかに利用するのは個人ですが、図書館では、それを管理することによって複数の個人が「共有」できるようにしているわけです。

>通常貸し出し期間として設定されている二週間で済む物ではないから、そぐわない、と答えるなら未だしも・・・
貸し出し期間の制限がない図書館も世の中にはありますよ。
問題集を収集しない最大の理由は、
434 :無名草子さん :2007/03/26(月) 15:28:25
問題集なんかは書き込みや盗難、延滞の被害が多そうだな。
459 :無名草子さん :2007/03/26(月) 22:12:20
問題集はうちの館では昔は置いていたが、盗難や書き込みが酷かったらしい
他の種類の本とは個人で利用する意味合いが違うもんだろ

上記の書き込みのとおりです。

※別に問題集を毛嫌いしてるんじゃなくて、乙四とか特殊免許とかの問題集は、対効果が期待できるので収集価値があると思われる。
本来個々の図書館(または自治体)が明言すべきことだし、もうこの件について私から話すことはありません。長文失礼しました。

480 :無名草子さん:2007/03/28(水) 22:09:49
>>454
>未刊行の本はリクエストしないことにしてます。発売予定日に必ず刊行されるとは限らないので。
利用者みんながあなたのように考えてくださっていると円滑に運営できると思います。
ありがとうございます。

>>455
>自分が行ってる図書館は発売後でないとリクエストできなくなった。
>利用者が多いからトラブルが多かったのかもしれない。
>発売日に予約したのに待たせすぎると怒る人でもいたのかな。
たぶんあなたの予想の通りだと思います。
テンパった状態の利用者に「朝1でネット予約したのになんで私が一番じゃないの?!」ってキレられたことがあります・・・。予約登録システムの仕様を説明したら納得してくださったみたいだけど。
図書館側が、利用者から見えるサービスをしてきていないっていうのが、
トラブルが生じる一番の原因だとは思いますけどね。

481 :無名草子さん:2007/03/28(水) 23:11:18
どうでもいいけどさ
図書館ってほとんどが違う検索システムを導入してるよな。
あれ馬鹿としか思えないけど何でなんだろう。
システム屋の仕事は増えるかも知れんけどね・・・微妙なシステムが多すぎる

482 :無名草子さん:2007/03/29(木) 04:34:31
図書館だけじゃないが検索端末って何で前方一致優先じゃないんだ?
マジでメンドクサイ

483 :無名草子さん:2007/03/29(木) 12:45:03
>>482
外国人名のカタカナ表記とか
訳者や研究者が一致させないのが
良くないんじゃね?

484 :無名草子さん:2007/03/29(木) 15:14:16
>>478
バカは黙ってろ

485 :無名草子さん:2007/03/29(木) 15:49:24
図書館なら最低限新聞縮刷版ぐらい置いといてくれよ、広島市立東区図書館!

486 :無名草子さん:2007/03/29(木) 21:12:03
>485
図書館ごとに収集目的が異なってるからないんだと思うよ。
まんが図書館とか、こども図書館みたいにはっきりとした区分は分からないけど
縮小版みたいに資料的なものは中央図書館が充実しているみたい。
町に一ヶ所しかない田舎の図書館じゃないんだから
利用頻度が低そうで、高価な資料はあちこちに置かないんでは?

487 :無名草子さん:2007/03/29(木) 21:26:26
>>480
発売前に予約が出来るとネットで早めに知る人と
新聞広告で知る人とでは相当時間差があるよね。
数百人待ち確実な人気作家なんか
いかに早く新刊情報を仕入れるかが勝負だな。

488 :無名草子さん:2007/03/29(木) 23:12:30
リクエストした次の日に不在着信入ってたから何かと思ったら、
聞きたいことがあるとか留守電に入ってた。
普通聞かれるもんなのか?下らない本だから内容なんて聞かれたくないわ

489 :無名草子さん:2007/03/29(木) 23:23:27
旧版と新版があるけどどっちにしますかとかそんなんじゃね

490 :無名草子さん:2007/03/29(木) 23:48:24
最近職場にクレーマー装った構ってチャソが来て困る。
上司がこぞって目を付けられてるみたいで、そいつの対応で20分30分棒に振ってしまう事も
ざらではないみたい。
効果的にお引取り頂く方法ねえかなあ。

491 :無名草子さん:2007/03/30(金) 05:26:06
無能な上司をもつとたいへんだね

492 :無名草子さん:2007/03/30(金) 06:45:15
うち、館長が美人中年だったとき
しょっちゅう来ては館長登場まで粘るクレーマーがいたんだけど
館長が爺さんに替わった途端ぱったり来なくなった

493 :無名草子さん:2007/03/30(金) 13:34:38
どんなことで文句付けに来る奴が多いの?

494 :無名草子さん:2007/03/30(金) 13:52:42
書き込みがあるとかページが破れてるとか
自分じゃないよって言わないと疑われる可能性もあるので必死

495 :無名草子さん:2007/03/30(金) 21:24:16
今までで一番面白かったのは
「図書館が俺に電波を飛ばしてくる」ってクレーム。

496 :無名草子さん:2007/03/30(金) 21:38:39
それはリアル精神病の方では…

497 :無名草子さん:2007/03/30(金) 23:12:35
>>495
kwsk

おもしろそうなので

498 :無名草子さん:2007/03/31(土) 00:38:24
>>491
むしろその逆で、丁寧に対応し過ぎるから構ってちゃんが調子に乗ってきたってとこ。
多分宇宙からの電波受信されてる方なんだろうけど……。

499 :無名草子さん:2007/03/31(土) 02:35:55
>>491
定型的でないクレームや苦情は(内容が正当であろうが電波であろうが)
できるかぎり上司が対応するべきなので、無能というのはちょっと違うな。

500 :無名草子さん:2007/03/31(土) 05:23:49
誰か教えてくれ
県立図書館にはラノベって置いてないの?

501 :無名草子さん:2007/03/31(土) 07:51:42
おまいが何県人だか知らねーよ

502 :無名草子さん:2007/03/31(土) 08:36:00
>>500
リクエストすれば?
どっかから探して持ってきてくれるよ。
時間がかかるかもしれないけどね。

503 :無名草子さん:2007/03/31(土) 09:47:53
>500
まず市立図書館にきいてみては?

県立図書館と市立図書館は本来は少し機能は違うべき。
(実際には図書館関係者からして認識がうすいが)
どちらかというか市町村立図書館向き。


504 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:39:17
県図書に文庫本をリクエストしたら断られました。文庫だからという理由でした。
読みたい本は文庫本で図書館においてないからリクエストしたのですが
今後文庫本をリクエストしても取ってもらえる可能性はないでしょうか?
パトリシア・コーンウェルの文庫、茅田砂胡の新書はおいてあります。
取り寄せを頼んだら県内にはないので自分で他県に行き、取り寄せてもらえといわれました。
リクエストしたのはシャンナ・スウェンドソン の文庫です。
すごく納得できないのです。
図書館というのはこんなもんでしょうか?

505 :504:2007/03/31(土) 16:45:52
市立図書館はありません。移動図書館はありますが、平日のみで借りられません。

506 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:23:09
>504-505
>503の言うように県立図書館に読みたい本をリクエストするのは
利用方法が違うように思う。
県立図書館の所在地で移動図書館しかないといっているが
土日に開館している図書館を持たない都市があるの?

507 :無名草子さん:2007/03/31(土) 18:02:59
もう買えよ

508 :無名草子さん:2007/03/31(土) 18:10:36
>>507でFAだね




509 :無名草子さん:2007/03/31(土) 18:22:03
>>506
>県立図書館の所在地で移動図書館しかないといっているが
>土日に開館している図書館を持たない都市があるの?
私も驚きました。
市区立レベルの図書館がないなら、県立図書館がその役目を果たすべき気もしますが。
自治体ごとに、受けられるサービスレベルが本当に違いますね。

510 :無名草子さん:2007/03/31(土) 18:23:37
>506
ど田舎じゃないかと。

511 :無名草子さん:2007/03/31(土) 18:35:21
県立図書館所在地=県庁所在地という認識だったんで
市立図書館ないってアリエネーと思ってしまったが
必ずしも県庁所在地にあるわけではないんだね。
>504は県庁所在地以外のところにある県立図書館なんだろう。

ttp://www.stat.go.jp/data/guide/6.htm

512 :無名草子さん:2007/03/31(土) 18:43:00
511のURLから辿ってみてたけど
千葉県立東部図書館の住所が結構な田舎感を醸しだしてる

513 :無名草子さん:2007/03/31(土) 18:43:48
田舎だと図書館行くのにも車使わなきゃ無理で学校の図書室だけが頼みの綱だよな。
東京出て初めて図書館に入って並んでる本の量見た時には
都会と田舎の文化的格差を感じて悔しさで涙出たよ。

514 :無名草子さん:2007/03/31(土) 19:22:04
徒歩圏に2館あるので、本当に便利に使ってます。
ありがたや〜。

515 :無名草子さん:2007/03/31(土) 23:33:43
大阪府立中央図書館も県庁所在地には無いな。
あまり便利なとこじゃないけど。

516 :無名草子さん:2007/04/01(日) 00:56:49
>>504
 そういう処だった、と言う事で仕方がないですね。
>>514
 自転車で10分に二館、20分で一館、更に20分で一館、他方、30分で一館。
市境や県境まで越えて利用してまつ

517 :無名草子さん:2007/04/01(日) 00:58:52
近所の公園の図書館、今まで本返すのはカウンターに置いておけばよかったのに、
いきなりシステムがかわったとかで全部ピ!するまで待たされるようになった
オマケにピ!した後の本をあっちへ置けだのビデオはそっちの棚だの・・・ウザー
てめえの手元でピ!したんだからそのまま受け取っとけよ。いちいち返してくれなくていいよ
そのまま持って帰るぞ ゴルァ もう用無しの重たいだけのブツに成り果ててるから置いて帰るけどな。
返すのに延々並んで、借りるのにも延々並べってか?
お役所仕事に磨きをかけましたってか。
本を貸してやってるんだから、ありがたく並んどけってか
いらん手間増やして給料アップってか?もういいかげん民間委託にしてサービス向上しろよ

518 :無名草子さん:2007/04/01(日) 01:27:21
>469

519 :無名草子さん:2007/04/01(日) 08:15:36
>>517
従来通りカウンターにドンで帰っちゃいなよ。
返却した以上、咎められることなどなにもない。

520 :無名草子さん:2007/04/01(日) 09:28:09
面倒なら返却ポストに投げ込めばいいだろう

521 :無名草子さん:2007/04/01(日) 11:38:43
>>517
暴言言うけど、あんたそれじゃ大阪市の図書館なんてとてもじゃないけど行けないよ。
大阪市では中央図書館以外は余程の障害がない限り客が戻すのが当たり前なので(ビデオやCDは例外)
他の地域では職員が丁寧に戻してくれる所があるときいてカルチャーショック受けた。
それに返却したはずの本が戻ってませんよって言われたらいやでしょ?
ちゃんと返却されてるか確認する為にも少しぐらい手続き終わるまで待っとけよアホ。

522 :無名草子さん:2007/04/01(日) 12:51:55
↑嫌大阪厨の釣り

523 :無名草子さん:2007/04/01(日) 13:11:06
>517
利用者が動けばその分人件費が浮くから、書籍購入費が増えるかもしれんのにねぇ。
そういうおのれの便利さだけを追求してるのもいいけどさぁ

524 :無名草子さん:2007/04/01(日) 13:23:08
大阪じゃないけどちょっと前までは自分で棚に返してたな

525 :無名草子さん:2007/04/01(日) 18:21:03
本の題名の最初に数字やアルファベットが使われている本を検索機で検索してもヒットしない。
蔵書されていることは確か。ネットの図書館のサイトにある検索ではヒットするから。
図書館の職員に検索機で探してもらったところ、読み方をいろいろと変えて
やってみても出てこなくて苦笑い。
どういれたらヒットするか困るような登録は勘弁してほしい・・・





526 :無名草子さん:2007/04/01(日) 18:34:05
>>523
利用者が全員元の場所にきちんと返すわけじゃないだろ。
ちょっと変なところに置かれると他の人が探しても見つけれなくなるし
職員で元の場所に戻した方がどう考えてもいい。

527 :無名草子さん:2007/04/01(日) 18:50:57
>>526
同意。
本を分類コード通りに戻さず適当な棚に入れて立ち去り、
結局蔵書を人の手で探す手間(経費)を考えたら、
司書の人がキチンと「整理」を意識して戻した方が良いと思う。
性悪説に従って、管理した方が無難。

528 :無名草子さん:2007/04/01(日) 19:26:02
借りた本を利用者が元のところに戻すという図書館があるということにカルチャーショック。
返却処理してから全部職員が正しい場所に戻すようにしてるうちの近所でさえ、
あるべきところにない本がたくさんある。
つまり、館内で読むだけなのに正しいところに戻さない利用者がたくさんいるということ。
もし、貸し出した本まで利用者に戻させたらどれほど悲惨な状態になることやら・・・

529 :無名草子さん:2007/04/01(日) 19:34:33
>>525
自分がよく行く図書館も検索システムが意味不明。
ひらがなだけや漢字だけのキーワードだと正しく検索してくれるんだが、
「漢字+ひらがな」というキーワードだと漢字の部分のみ検索してしまい、
膨大な数がヒットしてしまう。
例:「愛してる」で検索→「愛」で検索され、「検索可能上限数を超えました」

一体どういうシステムだよ。

530 :無名草子さん:2007/04/01(日) 20:38:31
自分が行ってる図書館は大抵元の場所にあるな
返す場所が分からなくなった本を置く棚があるからかね

531 :無名草子さん:2007/04/01(日) 20:43:29
>>530
その棚にすら戻さない人、いると思う。
>>528さんが書いているように、
館内で読んだ本を「わざと」違った棚に戻しているとしか思えない人を見たことあるし。
私が気付いた分は正しいところに戻したけど、
恐る恐る様相を見たところ、ちょっと電波っぽい人だった。
恐いので速攻で退避しました。

532 :無名草子さん:2007/04/01(日) 21:13:21
職員できちんと戻さない人がいるよ。
自分が返却した直後に違うところに置いてあることがよくある。
ルーズなのか能力的に無理なのか分からないけど。

533 :無名草子さん:2007/04/01(日) 21:46:47
職員で戻さない人ってちょっとびっくりだな。
だって、予約とか問い合わせのある本探せなくなって
自分の仕事が増えちゃうわけだから。
少なくとも自分の職場ではまずありえない。

534 :無名草子さん:2007/04/01(日) 22:10:12
場所によっては、返本台を設置しているところもあるね。
でも、NDC小数点以下の分類は、いいかげんなことが多い。

ところで、NDCは司書が読んで判定するんですかね。
異なる管理団体の図書館のあいだで、同じ本なのにNDCが違う場合があったものでして。

535 :無名草子さん:2007/04/02(月) 07:50:54
同じ図書館の中ですら分類がバラバラなものもある。
先人を描いた一連のシリーズが巻によって歴史だったり評伝だったり。
既出だけど爆笑問題の「〜原論」なんか経済だったり芸能人本だったり伝統文芸だったり。
パッと開いたページに載っているネタで分類を決定してるのかな?

536 :無名草子さん:2007/04/02(月) 08:58:48
利用者が連想しやすい分類に置くってのもあるのでは。
小倉千加子の松田聖子論は、芸能本と女性学(フェミ本)のとこにあったし。

537 :無名草子さん:2007/04/02(月) 10:09:53
昔、「少年H」を検索した時、
「少年H」→ヒットなし
「少年H」→ヒットなし
「少年」→検索対象が多すぎます
「しょうねんえっち」→ヒットなし

結局、ヒットしたのは「しょうねんえいち」だけだったよw
作者名をド忘れしちゃうと、どうしようもないね。

538 :504:2007/04/02(月) 12:35:10
ありがとうございました。
県庁所在地以外のところにある県立図書館です。
そういうところだということで仕方ないのですね。

読みたいう本が図書館に無いなんて考えもしなかったです。
本がたくさん家にあり、保管に困るし処分もしづらいので
自分が読むものはなるべく借りて済ませようと思いました。
一冊は小額でも何百冊ともなるとお金もかかります。
今回買っても、今後も読みたい本が図書館にない状態が続くのです。
文庫も置いてくれればいいのに。

539 :無名草子さん:2007/04/02(月) 14:05:51
>538
あなたの求める図書館は地方自治体の管轄する図書館の役割だからなあ。
それを県立図書館の要求しても無理があると思うよ。
リクエストした本を所蔵する図書館が県内にないのも運が悪いと思うけど。

540 :無名草子さん:2007/04/03(火) 05:39:38
>538
・・・単にたまたま対応した職員が分かってない人だったり、マンドクセーな人だっただけ・・・な可能性は?
もう一度ネットで予約してみたり、メールで問い合わせしてみたり、電話で予約してみたらどうだろ?

職員によって対応が違うってのはあってはいけない事だとは思うが、
県立図書館みたいに大規模かつ大勢の職員がいるところではありえん話ではないと思うぞ
児童書・一般書・レファレンスとかっちり部門が分かれちまっててそれぞれの窓口で対応バラバラとか・・・
ヤな話だが、部門間・職員間で妙に張り合ってたり仲悪くて全然連携とれてない、足の引っ張り合いしてるとか、普通の会社でも有るからな。

文庫がダメって図書館の方針でも、それなら同じ本のハードカバーを提供するべきだが・・・まさか、ハードカバーなら提供できるってのを断ったりはしてないよな?
パトリシア・コーンウェルの文庫、茅田砂胡の新書が既に蔵書としてあるんだから、文庫が理由で購入を断られるのはおかしいと言ってみれ

また、わざわざ他県の図書館へ出向いて取り寄せてもらえってのもヒドイ話だ
地域図書館でも、近隣市町村と相互貸借でその市町村の図書館にない本でも近隣市町村の図書館から借りて利用者に提供するサービスしてるんだから、
県立が他県から借りてこれないってのもおかしな話だ。
それくらいなら国会図書館から取り寄せてくれって言って見れ
・・・まぁ、実際国会図書館から取り寄せると輸送費は利用者負担な上に貸し出し不可・館内閲覧のみになる可能性高いが

まっとうな納税者がたかだか文庫本一冊借りれないようなしょぼいサービスしかしていないのはいかがなものかと、図書館と県議会あたりに抗議すれ。

541 :無名草子さん:2007/04/03(火) 06:09:03
>>521
大阪市の図書館は、予約した本を受け取りに行く場所やで。
棚から本取ったら自分で戻さなあかんけど、
他の図書館から取り寄せた本はカウンターで返すだけでええねん
最寄の図書館の棚にある本でも予約して、予約本が受けとれますって連絡来てから行けば棚から探さんでええし
そもそも検索で棚にあることになってても該当の場所にない可能性高いしな
棚から本探すのなんか職員にさせとけばええねん。
自力で棚に戻せって言われた場合も、予約で取った本やし、どこ戻せばええか分からんってゴネたらええねん
夜中に返却ポストに突っ込んどくのも有効やで。
これなら返却期限切れとってもごちゃごちゃ言われへんしな

返却したハズの本が返ってないっていわれた場合も、とりあえず、確実に返したっつうてゴネる
後で家からひょこって出てきたらこっそり返却ポストに突っ込んどけばええねん
ホントに職員がミスってた場合はこっそり修正されとるから、お互い様や

542 :無名草子さん:2007/04/03(火) 09:54:52
下手な関西弁だな

543 :無名草子さん:2007/04/03(火) 21:17:51
そないなことゆうたかて、自分も関西人ちゃうやろ

544 :無名草子さん:2007/04/03(火) 22:05:27
関西人の知り合い何人かいるけど、ネットでも関西弁の人は誰も居ないけどなぁ

545 :無名草子さん:2007/04/03(火) 23:21:56
それよりも>>541の1行目。
そんな使い方してるヤシ初めて見た。流石に周りにもそんなんおらんし。

546 :無名草子さん:2007/04/03(火) 23:29:28
明らかに返却してないのに、「自分は返した、疑うのか」とくってかかる利用者、結構いる。
そしてたいがいの場合、後日何食わぬ顔で返しにくる(か、ポストに入れてる)。
たまに図書館側のミスで、バーコードの読み取りをしそこねて未返却のままのときもある。
近くの図書館(以前アルバイトで行ってた)は、返却が終わるまで待っててもらってるけど
返却もれも減ったし、返ってこない本も減ったと職員の人は言っていました。
(こっちのミスで返却もれがあったら、きちんと電話して謝ります)
でもたしかに、自分が利用する側だったら、待ってるのめんどくさい・・・
返却処理が済むまで待ってもらってる図書館ってどれくらいあるんでしょうか?

547 :504:2007/04/04(水) 11:20:38
>>540
了解!!
まっとうな納税者なのに、どうして文庫本一冊借りられないのかと不思議です。

>>546
明らかに返却したのに、返却してないと電話でいわれ、返したと言っても
信じてもらえないので 自分で探しに行った。図書館内で見つけて
「返してないと電話があったのですが、この本(季刊誌)は二冊あるのですか?」
と言ったよ。
詫び無し。かなりもやっとしたがこれがお役所仕事なんだろうと引き下がった。
なので「ぴ!」と目の前で確認してもらうまで返却箱に居続けている。
(返却箱におけば、その場を離れていいシステム)

548 :無名草子さん:2007/04/04(水) 17:45:45
>>547 >>540
元の話はラノベの文庫本ということで
自分も読むのでそういう本を低くみるつもりはないが、
現在書店で入手可能であろう本を
国立国会図書館からの取り寄せまで主張してみるべきものだろうか。
「他県の図書館へ出向いて」うんぬんの話はいただけないので
図書館員の説明がおかしい可能性は十分ある。
少なくとも理解できるように説明できていない。

しかし何でもリクエストすれば完全に100%応じられるわけでもない。
図書館も予算や資源が無尽蔵にあるわけではないし一定の基準は必要。
その県立図書館では、ラノベもしくは文庫本ということかもしれないが
そうした扱いはおのおのの図書館による。
ただいずれにしても図書館側がきちんと説明しなくてはいけない。
購入や選書の基準、理由(考え方)、他の図書館からの取り寄せの方法や扱い
などがどうなっているかきいてみてはどうでしょうか。


個人的な意見を付け加えると、
予算的な問題もあるが
権利を主張しすぎるとかえって失う権利もあるかもしれないと思う。
図書館の意義や社会的役割も考える必要もある。

図書館の無料貸本屋化 → 権利者側(出版社、書店、作家)が貸与権を主張
→ 公共図書館が現在の形で存続できなくなる=少なくとも利用に制約が加わる


549 :無名草子さん:2007/04/04(水) 17:58:34
シャンナ・スウェンドソンというのは知らないけど
県内の図書館に全く置いていないというのも本当なのかな?と思う。
県外の図書館行けとか言うこと自体は妙な発言だと思うけど。

550 :無名草子さん:2007/04/05(木) 00:15:58
>>546
うちの図書館だと、待っててもらってると土日祝日とか大変なことになるな…
普通にしてても閉館1時間前くらいになると端末3台に対して
20人くらいの待ち行列が常に出来てる状態。
特に日曜は家族全員の本を数十冊まとめて返却、なんて人もたくさんいるし。

551 :無名草子さん:2007/04/05(木) 00:18:12
シャンナ・スウェンドソンの本って、3月に出たばかりの新刊?

552 :551:2007/04/05(木) 00:31:08
途中で送信したまま気づいてなかったごめん。
新刊なら、県内に所蔵があってもしばらくは相互貸借してもらえない可能性がある。

なんとなく>>504さんの住む街の図書館がどこかわかったような
気がするんだけど…県内、県庁所在地の市立図書館に
お探しの本が所蔵されているのではないかと思います。
ネットからも検索できるのでその検索画面を印字して
お住まいの地域の図書館に持っていってもう一度相談してはいかがでしょう。

553 :504:2007/04/05(木) 12:02:13
>>548
国立国会図書館からの取り寄せまでを求めてるわけではないのです。
>購入や選書の基準、理由(考え方)、他の図書館からの取り寄せの方法や扱い
この辺は、最初に聞いてみました。毎週購入選定会議があり、希望すれば必ず買える訳ではない。
条件としては、現在本屋で買える本、おおよそ発売後一年以内であれば購入の可能性がある。
取り寄せは一旦、県庁所在地まで運ばれてその後に来るので2週間以上かかる。とのことで、
これ以上の答えはもらえませんでした。
その時に県内にあるから取り寄せます。お待ちくださいといわれ数日後に、
貸し出しできないと返事が来たので取り寄せられないから、
購入希望を出しますか?と電話で聞かれハイと答え、その後に、文庫なので購入できません。
隣の県にあるのでそっちへ行って取り寄せてもらえ。と電話があったのです。
何故県外から取り寄せてもらえないのかと聞きましたが「県外だと手続きが面倒」なので自分で
県外図書館へ行き申請するようにといわれましたorz
内心は1000円程度だから買えと思われたのかもしれませんね。
もう少し何故出来ないか説明があれば納得できたのかもしれません。

>>552
ありがとう見つかりました。
>県内に所蔵があってもしばらくは相互貸借してもらえない
新刊ではなく古いほうの本です。
県南なので県央からは取り寄せられないとか言われたらorz

回答くださった皆様ありがとうございました。
市立図書館と県立図書館との違いもあるようなので、今回はあきらめて購入するかもしれませんが、
税金がどう使われるのか図書館のシステムに興味がありますので、まったりと図書館ヲチし続けたいと思います。


554 :無名草子さん:2007/04/05(木) 13:45:35
札幌中央図書館、
検索機や棚番号のついた案内図を入口にしか置いてないから
広い館内でいちいち戻って調べなきゃならないことがあって不便。
拡大コピーの紙でいいから奥にも貼っといてくれ。

555 :無名草子さん:2007/04/05(木) 14:37:09
>>554
自分で写真撮れ

556 :無名草子さん:2007/04/05(木) 20:59:44
>>545
ちょっと違うのかも知れないけど
今じゃネットで気軽に予約も検索もできるからそうやって使う人いるんじゃないの

557 :無名草子さん:2007/04/05(木) 23:21:56
ネットで予約って便利だよね、ただ皆がこれを利用しだすと予約状態の本が多くなって
図書館にあるにも関わらず閲覧できない本が増えてこないかな
前、どうしても雑誌の一部分が必要になって図書館で探したんだけど、館内にあるはず
なんだけど、見つからない。もしかして、って思ってカウンターをみてたら予約の所に置いて
あった。
でも、館員の人に「コピーする間だけ、貸して貰えませんか」て頼んだら断られた
「その間に予約した人がきたら困るから」だって。コピー機はすぐそばにあるから、もし来たら
いってくれればいいのに、とか、そんなタイミングよく借りに来ないだろ、コピーなんかすぐ終るのに
・・・って思ったけど、どうせお役所仕事だから、言ってもしょうがないってあきらめた
もう少し、臨機応変に対応して欲しい

558 :無名草子さん:2007/04/05(木) 23:29:27
>>553
どこの県ですか?
そもそも、提携していなければ、県外・市外の住人の貸し出し申請は受けないのがほとんどだけど。

559 :無名草子さん:2007/04/06(金) 00:55:10
>>557
>館内にあるはず
予約の本は、取り置きの棚に置かれたら、貸し出し扱いにならないんですか?
私が利用しているシステムでは、ネット予約して司書の人が取り置くと、
実際に貸し出しされていなくても、貸し出し扱いに変わりますよ。

560 :無名草子さん:2007/04/06(金) 01:37:39
>>559
それを言われて、思い出しました。自分でも勘違いしてたんですが検索で探したんじゃ
なかったです。紛らわしくなってすいません
その雑誌がその日から貸し出しOKだったんです。それで棚に無かったから「もしかして誰かが
予約して、まだ受け取りにきてないかも」って思ってカウンターにいき見つけたんだったと

561 :無名草子さん:2007/04/06(金) 01:51:48
>>560
だったら仕方ないかも。
確かに臨機応変な対応はありがたいけど、結構微妙だと思う。
本人の思惑が必ずしも他人に伝わるわけではないし、
本当にその雑誌を予約している人がコピー中に来ちゃったら、どうなるか分からないし。
ちなみに私なら何も言いません、面倒くさいから。
はいはい、どーぞってなモンですが、世の中そんな人ばかりではないからな。

562 :無名草子さん:2007/04/06(金) 19:32:48
お年寄りで>>557みたいなことを言う人は意外と多いけど
2ちゃんねる見るような世代でもこんなこという人がいるんだ、とちょっとびっくり。

563 :無名草子さん:2007/04/06(金) 20:12:07
>>553
 >「県外だと手続きが面倒」
         が断る理由になるんですね
>>558
 仮に県外図書館に出掛けても、その旨言われて、また盥回し‥。
>>562
もっとも>>557の年齢は判らない。2ちゃんは50代以上板まで現存する
総合掲示板。

564 :無名草子さん:2007/04/06(金) 22:53:53
現状新刊で手に入れられて、かつ1000円程度の本のリクエストを断られたからって
図書館システムがおかしい、税金がうまく使われてないとまで言われたくないよなぁ…
100%リクエストに答えてたらそれこそ税金の無駄づかいだし。
断られ方が少しおかしかったからってそこまで根に持つものなのかね…
図書館に来る人って変な人が多くて職員の人も大変だねぇ。
逆恨みでいろいろ嫌がらせされる人も居るんだろうな。

565 :無名草子さん:2007/04/06(金) 22:56:46
1000円を出す気にならない本なら、断られたらそれで諦めるけどなあ
1万近くする学術系の本はできれば市レベルの図書館に置いておいて欲しいけど・・・

566 :無名草子さん:2007/04/06(金) 22:58:54
>>565
1マソの学術本なんて入れるなら、
1000円のベストセラー本やらラノベ10冊入れろって騒ぐ人が多いってことですよ。

567 :無名草子さん:2007/04/06(金) 23:02:48
ネット予約システムは
図書館の本の循環が良くなるんじゃない。
元の図書館に戻すシステムなら関係ないけど


568 :無名草子さん:2007/04/06(金) 23:08:27
カード目録でしこしこ検索してやっとこさ借りてた時代から比べりゃ天国ですな。

569 :無名草子さん:2007/04/06(金) 23:30:52
ただそのシステムもクセみたいなのを分かっていないと、全然役に立たないとゆー。
道具は使いようですけどね。

570 :続満族:2007/04/06(金) 23:31:36
図書館って別冊宝島置いてる?
リクエストしたら置くかな?


571 :無名草子さん:2007/04/06(金) 23:33:16
>>566
>1000円のベストセラー本やらラノベ10冊入れろって騒ぐ人が多い
そうしてますます図書館は「無料の貸本屋」化していくんだろうなあ。

近所の図書館、ハリポタが1作品につき5セット蔵書してる。
1セット3000円くらいとして、6作品が5セットでしめて9万円。

蔵書は1冊あればよくて、多くとも1冊貸し出し用1冊保管用の計2冊で十分。
ブームが去ったら忘れ去られる本を何冊も買うより、長く残る本を広く買うべき。

ちなみに、翻訳版のハリポタは、予約待ち人数は70人くらい。
その一方で原書が1冊、新刊コーナーにかれこれ3ヶ月近く放置。
英語読めない乞食ども プギャーm9(^Д^)

572 :無名草子さん:2007/04/06(金) 23:51:57
ハリポタだったら小中学生が大半だからじゃない?

573 :無名草子さん:2007/04/07(土) 03:51:54
>>570
まず置いてあるかどうか検索なり聞くなりしてみれ
なくてもリクエストすればご希望の巻のみどっかから取り寄せしてくれるかもしれん
自分の近所の図書館で所蔵してくれないとヤダってのは、難しいかと
雑誌は本と違って定期購入しなきゃならんから、予算組むの大変なのよ

>>571
ハリポタとはいえ洋書を貸し出し期限内に読み切る自信ないなぁ
すらすら読みこなせるなら、予約待ちしなくて済んでステキなのだけど

一万円の学術書と1000円のベストセラー10冊
どっちに価値があるかは利用者次第かと

市町村図書館にとっては、利用されない本は無いも同然どころか予算もスペースも無駄にする負の財産
学術書も使えないほど古くなる前にそこそこ利用してもらえば十分価値がある
言ってみれば、「学術書様でござい」とでんと棚に居座っててもらっては困る
きりきり回し読みされてくれなければ購入した価値がないのだ

誰にも利用されずそこにあるだけでヨシとしてくれるのは資料の保存を重要課題とする国会図書館だけですよ

574 :無名草子さん:2007/04/07(土) 07:32:57
なにやら自慢話大会になってきましたね

575 :無名草子さん:2007/04/07(土) 07:48:55
と。1000円のラノベを買ってくれなくて悔しいオタが申しておりますってか。

576 :無名草子さん:2007/04/07(土) 08:56:08
ループネタ。
無料貸本屋と同蔵書複数購入etc。
みなさん、一家言あるわけですよ。

577 :無名草子さん:2007/04/07(土) 10:52:41
ホームレスを立ち入り禁止にしてほしい。
あいつら、数少ない座席を一日中占領してる。
おまけに、不衛生で臭いし。
まあ、酒気帯びとか喫煙とかと違って明確な基準が無いから、
職員も対応しづらいんだろうけど。


578 :無名草子さん:2007/04/07(土) 12:17:00
そうだな。俺も一家言あるぞ。

>一万円の学術書と1000円のベストセラー10冊
>どっちに価値があるかは利用者次第かと

こういう単純な比較しかできないのからして問題。
大活字本や点字本、無料でも図書館でないとない資料もある。
役所あたりで出している冊子やパンフレットもろくに集めていない。
資料そのもののコストより、人手や手間がかかる。

ベストセラーが貸出回数がおおいのはあたりまえ。
それで「利用者次第」「利用者重視」していると思っていれば
逆な意味で利用者を軽くみている。

利用が少ない資料が利用されないのは
図書館が工夫もせずそういうやりかたで運営してきたからでもあり
利用者にもそういう認識を植え付けてきたから。

平気に、ベストセラー10冊とか言っていてもかまわないが、
それだったら図書館はいらなくなってTSUTAYAでよくなるだろう。
もう予兆はでているが。


579 :無名草子さん:2007/04/07(土) 16:23:33
俺んち近所のTSUTAYAは貸し本なんてやってないけど???

580 :無名草子さん:2007/04/07(土) 17:14:02
まんがレンタルはじめたから、そのうちハリポタもなんて話もでるんでないか。

ま、そうでなくても、貸すだけの図書館だったら
まるごと業務を委託してもという話もでてくるわな。
別にTSUTAYAでなくてもいいんだが。


581 :無名草子さん:2007/04/07(土) 18:28:51
でもベストセラー本をどんどん入れてどんどん貸し出しましょう。
ってのが図書館側の意見の主流になってるんでしょ?

582 :無名草子さん:2007/04/07(土) 18:34:07
>>581
利用者や貸し出し実績が、業績評価になるならそれが正しい選択でしょうね。

583 :無名草子さん:2007/04/07(土) 18:48:12
>>581
「主流」ではない。
どこでも複本もかなり制限もっていれているから。

そんなに「どんどん」複本いれるわけでもなく
>ベストセラー本をどんどん入れてどんどん貸し出しましょう
みたいなシンプルなことにはなっていない。

573のような意見するのがいるから、かえって誤解が広がっている。


584 :無名草子さん:2007/04/07(土) 19:00:00
クローズアップ現代で都の図書館を取り上げた時は、
ベストセラー本でも複数刊購入はしない的なこと言ってた気が。

585 :無名草子さん:2007/04/07(土) 19:03:24
追加購入する事もあんのかな?
ラノベとか最初から複数購入することは無いだろうし
そもそもラノベなんて複数購入すんなって感じだけど・・・

586 :無名草子さん:2007/04/07(土) 19:05:51
ベストセラーやラノベみたいな一時的な需要は寄贈頼みも多いみたいだよ。
文庫本も寄贈印がついたものが多い。

587 :無名草子さん:2007/04/07(土) 21:35:31
1000円のラノベってあるのか。600円前後のしか知らないけど。

雑誌の複本は止めて、その分種類を増やして欲しい。

588 :無名草子さん:2007/04/07(土) 21:42:50
誰も読まない文学なんてやめてラノベもっと入れたほうがいいと思う
図書館はもっと利用者に合わせるべき

589 :無名草子さん:2007/04/07(土) 21:44:47
ラノベぐらい買えよ

590 :無名草子さん:2007/04/08(日) 00:00:28
>585
貸し出ししすぎて傷んだから、新たに買い直す、ってのはあるかもな。

591 :無名草子さん:2007/04/08(日) 00:14:40
ダビンチコードとかの有名本だったら、わざわざ図書館で借りなくても
友人のうち1人くらいは持ってるから、そっちから借りてるよ

592 :無名草子さん:2007/04/08(日) 00:28:28
>>591
その方が確実に早く読めますね。
しかも美本。

593 :無名草子さん:2007/04/08(日) 01:10:03
いや、俺たち友達いないから・・orz

594 :無名草子さん:2007/04/08(日) 01:17:39
"たち"って君だけでしょ

595 :無名草子さん:2007/04/08(日) 05:03:38
オレもいない・・・

596 :無名草子さん:2007/04/08(日) 05:24:18
じつはおれも孤独詩けていTT

597 :無名草子さん:2007/04/08(日) 10:14:36
ダ・ヴィンチコード、今読みたかったらぜひ借りてください
ひととおり皆さん読み終わって返却本が棚から溢れてます><
補修はしてますがどれも結構ボロボロです><

598 :無名草子さん:2007/04/08(日) 19:54:49
>>597
騙された!
全部貸し出し中だった

599 :無名草子さん:2007/04/08(日) 20:41:39
「ダ・ヴィンチ・コード」が、なぜ売れたか理解できん。

600 :無名草子さん:2007/04/08(日) 20:47:21
「ダ・ヴィンチ・コード」はおもしろいと思ったよ。
「国家の品格」はひどい。3ページだけ読んで返却した。
次の人どうぞ

601 :無名草子さん:2007/04/08(日) 23:42:31
国家の品格はよく分からん根拠でもいいから日本に自信を持ちたい人向けだろ
中二病と変わらん

602 :無名草子さん:2007/04/09(月) 00:34:50
ダ・ヴィンチ・コードはまだ読める
国家の品格はがんばれば読めない事もない
Yoshiは読む気すらしない

603 :無名草子さん:2007/04/09(月) 03:02:39
>>578

利用者次第ってのは、利用者が学術書を必要としているか否かってことだ
学術書を必要とする利用者が、それをちゃんとリクエストして、しかも継続的に利用されていれば図書館としてはニーズがあるということで蔵書も充実してくる
例えば、音楽学校の近くに建っているような図書館では自然に音楽関係の蔵書が充実していくってのは分かるだろ?
問題は本の値段や内容の難しさじゃないんだよ。どれだけ有効に利用されているかが鍵なんだよ
学術書が棚に並んでる雰囲気が好きってだけの要求にはこたえられないよ、ってことだ
図書館関係の板でしばしば見受けられるが、学術書学術書って喚く人はその学術書ちゃんと手にとって読むなりコピーするなりして利用してるのかね?

納税者の皆さんの税金で運営してるんだから、より多くのl納税者のご希望が反映された蔵書でないとダメだろ?
蔵書(図書館)が利用者を教育するなんて思いあがった考えだ。
利用者が自分の図書館の蔵書を育てるんだよ。
リクエストも問い合わせも出さずに自分の図書館には読みたい本が無いなんてほざいてるのは自分が納めた税金を捨ててる行為に等しい行為だ

平たく言えば、
×ベストセラーばっかりそろえてる図書館の程度が知れる
○バストセラーばっかり読みたがる利用者の程度が知れる

ところで、TSUTAYAはレンタル業やって長いが、未だに予約制度を導入してないのはなんでだ?
予約の出来ない図書館なんかクソ以下だろ

604 :無名草子さん:2007/04/09(月) 08:19:59
>603
578の人は学術書学術書とは書いてないのでは?
本の値段や内容の難しさとも言ってないし。

俺個人としては、>>583 に同感だな。

図書館で予約できるといっても少し人気のある本は半年以上待ちはザラ。
予約した本人も忘れたり興味なくなったころに回ってくる。
念のためだけど、だから複本増やして対応しろという意見でない。
要するに、そういうところに図書館の良さとか役割を訴えても
意味もないし実態とも合ってないということだ。

583にあるように「かえって誤解が広がる」というのが最大の悪影響。
全面的に利用者のせいにしているし自分で自分の首を絞めている感がある。


605 :無名草子さん:2007/04/09(月) 09:01:44
館にもよるんじゃないかな。
都道府県立クラスなら専門的な学術書もたくさん所蔵してほしいけど
町の図書館ならそこまで必要あるとは思えない。

このスレでは小説が話題にあがること多いけど、
実際の購入本や貸出し状況に占めるベストセラー小説の割合って
たいして多くない。
やはり大半を占めるのは一般的実用書。病気・民事・料理などなど…

606 :無名草子さん:2007/04/09(月) 09:23:22
学術書とベストセラーと2項対立みたいな話にもっていく人がいるから
おかしな話になるんでないかな。
むしろ"学術書否定派"が学術書学術書と繰り返し言及しているけど
学術書"的"な本だって実用書や教養書に近いものも多く内実は幅広い。
割合はともかく一般書店で流通していないような資料もあるしな。
あと率直に言って、どういう考え方とるかはともかく
文章的には、603が一番"思いあがった考え"に見えるぞな。


607 :無名草子さん:2007/04/09(月) 12:07:57
>利用者次第ってのは、利用者が学術書を必要としているか否かってことだ
図書館が満たすべきは利用者の顕在的な欲求のみではなく、潜在的なニーズを含む。
利用者から「必要とされたからを揃える」のではなくて、
利用者が予期せず「必要になったときにすでに用意されている」ことが望ましい。
そういう経験をされたことのある利用者は、少ないだろうとは思いますが、
そういうときにこそ、「レンタルショップ」や「書店」とは決して同系列ではない、「図書館」の恩恵に気がつくのでは。

>納税者の皆さんの税金で運営してるんだから、より多くの納税者のご希望が反映された蔵書でないとダメだろ?
図書館の利用の対象者は「納税者」だけではなく、将来成長してご立派な「納税者」になってくれるであろう未成年就学者や
今は定年退職されているけれどかつては巨額「納税者」だった年金生活者もいらっしゃるんですよ。
利用の割合でゆうと、そういった年齢層の利用が多いので、「現役納税者」の意に反した蔵書になってもしょうがないのでしょうね。

608 :無名草子さん:2007/04/09(月) 12:08:55
>○バストセラーばっかり読みたがる利用者の程度が知れる
ベストセラーばかり借りる利用者というのはほとんどいないです。
たいていの人は、自分の好きな作家の小説を数冊借りて、ついでにベストセラーを予約していったり、
とにかく「ついで」ですよ。
数値だけ見ると、ベストセラーに偏っているように見えるかもしれませんが、
全体の貸し出し冊数からの割合からみると、たいした数ではありません。
1000円で購入した単行本が、100人あまりの手にわたっている現状を見ると、税金の無駄とは私は感じませんがね。

まぁ価値観は人それぞれです。
誰も利用しない図書館は、ただの倉庫でしかなく、
誰も読まない本には、なんの価値も生じないし、
誰にでも利用でき、利用したくなるような図書館構築ができない司書には給料を払う価値がないですね。

あとツタヤが予約受付しない理由ですが、
取りにくるかどうかもわかんない人のために商品取り置きをすることは
売り上げの妨げになります。
図書館と違って、民間では一枚でも多くレンタルしてもらって売り上げあげようと必死なんですよ。
1枚・1冊の貸し出しが、店の命運を左右してますから。

609 :無名草子さん:2007/04/09(月) 14:46:11
やっぱカウンターの人ってどんな本借りる人だな〜とか覚えてるのか?


610 :無名草子さん:2007/04/09(月) 16:25:26
貸出ということ自体が目的になっちゃっているんだな、ということがよく分かった

611 :無名草子さん:2007/04/09(月) 16:29:29
本を買うお金がないが、読みたい人のためにあるのだと思ってたよ>図書館

171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)