5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

学研は生き残れるか? 7

1 :無名草子さん:2007/01/09(火) 22:56:07
前スレ
学研は生き残れるか? 6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1164549752/

http://home.m05.itscom.net/h25/fj.news061128.html
 中 間 決 算 、 予 想 ど お り の 赤 字 ( 2 3 億 円 )
   と 遠 藤 社 長 の 経 営 責 任 居 直 り 姿 勢

 学研は、11月17日に中間決算を発表しました。それによると、本社単体の売上高は281億円で
前期比マイナス6・2%、営業赤字20億円、純損失23億円でした。連結では、売上高が328億円
(マイナス13・4%)、営業損失22億円、純損失25億円です。
 赤字の額は5月に発表した業績予想の範囲(連結では若干改善)ですが、売上高は、単体285億
円、連結340億円の予想でした(8月4日の第一四半期の財務・業績概況発表時も変更なしだった)
から売上高下落率はさらに悪かったことになります。その分も製作原価等の削減を図った結果の最
終損失の数字ということでしょうか?
 しかし、いずれにしても、下期の見通しは厳しいようです。

2 :無名草子さん:2007/01/09(火) 22:57:23
http://home.m05.itscom.net/h25/fj.news061128.html
 遠 藤 社 長 の 焦 り と 学 研 社 員 へ の 苦 言

 遠藤社長は10月の部長会で「61期・下半期スタートにあたって」というテーマで挨拶を行ったことが、
社内報「学研ライフ」で紹介されています。その中で、彼はまず、61期の売上計画は、策定にあたっ
て「乖離が出ない」ことを重視した、現在の学研の実力の最下限を取った、と述べています。そして、
上半期は、ほぼ計画どおりに推移したが、通期の見通しは各部門が慎重になりすぎて厳しい数字に
なっている、計画達成に向け鋭意努力してほしい、と述べています。
 中間決算売上高は設定した最下限をも下回る数値だったことになります。そして、期末の決算では、
売上高680億円、利益1億円という目標に達しない、ここ数年の数字の上での黒字計上さえ厳しいと
いうことのようです。焦る社長は、「自分の部門の1000万円くらいの利益減は全社で何とでもなるだ
ろうという考えは絶対に止めてほしい、ここ半年ほど、30〜40歳代までの人たちと懇談会を20回近
く開いたが大変なショックを受けた、社員の皆さんに会社の情報があまり行き渡っていないことが多い、」
と苦言を呈しています。社長は経営の責任を棚に上げていますが、学研社内には人の意思疎通が欠
けて閉塞状況が蔓延しているようです。

3 :無名草子さん:2007/01/09(火) 22:58:24
学研は今、悪徳企業です。
学研グループの違法な勧誘や解約妨害はいぜん続いています。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/credit/1058276798/326
> 326 :名無し@困った :2005/11/30(水) 21:36:47
> 学研GICに通っていましたが皆さんと同じ事情で解約の手続きをしているところです。
> たらい回しにされ、ようやく解約のきざしが見えようとしてきたところなのですが・・・
> 「教材費約30万は月々払ってもらおう」と言われてしまいました。
> 教材費は解約しても払うしかないのでしょうか?
> お助けください

学研のやっていることは法律違反ですから、適切な対応をすれば必ず解約可能です。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/credit/1058276798/422
> 422 :名無し@困った :2005/12/21(水) 16:11:23
> 全部解決しました!
> 損料とか意味不明な請求は全て拒否し、お金も取り戻す事が出来ました!
> 助けてくださった皆様、有難う御座いました。

法的根拠です。特定商取引法より。

http://www.meti.go.jp/policy/consumer/tokushoho/gaiyou/tokueki.htm
> (1)書面の交付(法第42条)
> (3)禁止行為(法第44条)
> @契約の締結について勧誘を行う際、または契約の解除を妨げるために、事実と違うことを告げること
> A契約の締結について勧誘を行う際、または契約の解除を妨げるために、故意に事実を告げないこと
> B契約の締結について勧誘を行う際、または契約の解除を妨げるために、威迫して困惑させること

4 :無名草子さん:2007/01/09(火) 22:58:47
【前スレ】
学研のモデル生?サテライト?実は詐欺 6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1150107969/l50

【初代スレの、この前後の経緯は必読です】
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1087008787/326-327
326 名前:201 :04/10/15 17:26:42
助けてください。いま本社から電話があり教材に関して、GICの定める基準では12ヵ月以上立ってしまうと全額買い取りになってしまいます。
それで、自分はいま13ヵ月立っているので未使用でも全額買い取りとなってしまうらしいのです。それで残りの22万を至急振り込めと言ってきました。
しかし、親はいま22万も現金がなく至急振り込むのは無理、これだったらクレジットそのままの方が良かったてまで言ってきています。
法律的に相手の請求する全額買い取りになってしまうのでしょうか?>220さん、見ておられたら至急お願いします。

327 名前:無名草子さん :04/10/15 17:34:05
指導費については、いままで払ってきた分でいいという事です。
ただ、関連商品の買い取りの基準が一方的に学研にあるのかということです。
正直22万なんて金早急になんか無理です。まいりました。どうにかならないでしょうか。

【学研GICが請求した22万円という中途解約損金は、特定商取引法に違反しています】
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/tokushoho/gaiyou/tokueki.htm
(7)中途解約(法第49条)
A.契約の解除が役務提供開始前である場合
 契約の締結および履行のために通常要する費用の額として役務ごとに政令で定める以下の額。

C学習塾 1万1千円

B.契約の解除が役務提供開始後である場合(aとbの合計額)
a 提供された特定継続的役務の対価に相当する額
b 当該特定継続的役務提供契約の解除によって通常生ずる損害の額として役務ごとに政令で定める以下の額

C学習塾  2万円または当該特定継続的役務提供契約における一か月分の授業料相当額のいずれか低い額

5 :無名草子さん:2007/01/09(火) 23:05:17
過去スレ(●持ってると読めます)
学研は生き残れるか? 5
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1155297243/
学研は生き残れるか? 4
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1129032881/

姉妹スレ
学研のモデル生?サテライト?実は詐欺 9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1166533626/l50

【雑誌板の関連スレ】
学研は生き残れるか? 4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1129052286/l50

【クレジット板の関連スレ】
学研クレジットってどうなの
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/credit/1058276798/l50

【防犯・詐欺対策板の関連スレ】
【闇金並み】悪質商法と学○クレジ○ト
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1086441072/l50

6 :無名草子さん:2007/01/09(火) 23:06:28
>>3に関しては解約に成功したという報告がありました。しかし学研グループの悪徳商法被害者が根絶されたわけではありません。

ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1111193875/211-212
> 211 名前:220 :2005/05/23(月) 11:12:31
> 以前、ここで解約のことで相談していた高校生のものです。
> あのあと、何も音沙汰なくて申し訳ございませんでしたm(_ _)m
> 皆さんの援助もあり、解約金0で無事に学研GICを辞めることができました。当時の>>210>>230氏には本当にお世話になりましたm(_ _)m
> ありがとうございました。

ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1111193875/221-222
> 221 :201でした(^□^;):2005/05/23(月) 22:58:37
> レス番号を間違えてましたね(>_<)すいません
> 本当にここのスレの人たちにはお世話になりました、特に220氏と230氏には感謝しても
> しきれませんm(_ _)mいまは学研GICを辞め、念願の代ゼミの方をやらせてもらい充実した日々を送っています。
> 本当は解約が決まったすぐにレスをしらたら良かったのですが、
> 学研GICの方々もここを見ているようでしたので、自主規制をしていました(^□^;)
> もし以前の僕のように、ここのシステム(金額,ネットでの指導方法)に疑問をもっているのであれば、自分一人で思い悩まず周りの人に相談してみてください(自分の場合は不特定多数のネットでしたが)
> やはり自分一人だと、主観的になりすぎる恐れがありますし、他人の助言で助けられることも多いはずですよ。

> 222 :201:2005/05/23(月) 23:01:35
> というのが僕の考えです。このスレの皆さんいままで本当にありがとうございましたm(_ _)m
> それでは失礼します。

7 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:50:21
松坂の経済効果は86億円! 観光客は2万人増
by MAJOR.JP編集部


 米紙USAトゥデー(電子版)は3日、松坂大輔投手が
ボストン・レッドソックス入りしたことによる経済効果に関する記事を掲載。
実に7500万ドル(約86億円)のメリットが地元にもたらされるだろうという
関係者の分析を掲載した。

 これはマサチューセッツ州の海外向け観光事業を担うツーリズム・マサチューセッツ社が
試算したもの。同社のウィリアム・マクドガル最高経営責任者(CEO)は、
松坂のレッドソックス入団で同州を訪れる観光客は2万人の増加が見込まれ、7500万ドルと
いう巨大な利益を生むと指摘。さらに現在は存在しない、日本とボストンを結ぶ直行便の
実現にもつながる可能性を示唆したと、同紙は伝えている。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




8 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:52:26
松坂の経済効果は86億円! 観光客は2万人増
by MAJOR.JP編集部


 米紙USAトゥデー(電子版)は3日、松坂大輔投手が
ボストン・レッドソックス入りしたことによる経済効果に関する記事を掲載。
実に7500万ドル(約86億円)のメリットが地元にもたらされるだろうという
関係者の分析を掲載した。

 これはマサチューセッツ州の海外向け観光事業を担うツーリズム・マサチューセッツ社が
試算したもの。同社のウィリアム・マクドガル最高経営責任者(CEO)は、
松坂のレッドソックス入団で同州を訪れる観光客は2万人の増加が見込まれ、7500万ドルと
いう巨大な利益を生むと指摘。さらに現在は存在しない、日本とボストンを結ぶ直行便の
実現にもつながる可能性を示唆したと、同紙は伝えている。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




9 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:53:34
松坂の経済効果は86億円! 観光客は2万人増
by MAJOR.JP編集部


 米紙USAトゥデー(電子版)は3日、松坂大輔投手が
ボストン・レッドソックス入りしたことによる経済効果に関する記事を掲載。
実に7500万ドル(約86億円)のメリットが地元にもたらされるだろうという
関係者の分析を掲載した。

 これはマサチューセッツ州の海外向け観光事業を担うツーリズム・マサチューセッツ社が
試算したもの。同社のウィリアム・マクドガル最高経営責任者(CEO)は、
松坂のレッドソックス入団で同州を訪れる観光客は2万人の増加が見込まれ、7500万ドルと
いう巨大な利益を生むと指摘。さらに現在は存在しない、日本とボストンを結ぶ直行便の
実現にもつながる可能性を示唆したと、同紙は伝えている。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


10 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:57:13
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
この場所で取材に応じることになる。

 会見はスムーズに、段取りよく執り行われた。松坂のレッドソックス入団会見と比較するのも何だが、
進行、通訳のレベルなど、ヤンキースはレッドソックスに対して差をつけた格好となった。
すでに2007年のライバル対決は始まっているのかもしれない。

 ヤンキー・スタジアムに集まった報道陣の数は日米合わせて200人ほど。
会見場となったのは、シーズン中はVIP用のラウンジとして使用されている
「スタジアム・クラブ」という半地下の場所で、過去にジョニー・デーモン、アレックス・ロドリゲスら
大物選手がこの場所で入団会見を行っている。


11 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:58:10
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




12 :無名草子さん:2007/01/10(水) 01:58:54
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




13 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:00:10
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


14 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:01:04
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




15 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:01:47
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください

16 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:03:55
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




17 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:05:02
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




18 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:07:15
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




19 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:10:05
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


20 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:10:45
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




21 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:12:06
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




22 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:14:11
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




23 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:15:45
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




24 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:17:50
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

25 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:20:00
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




26 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:25:35
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




27 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:26:14
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




28 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:32:00
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




29 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:32:35
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


30 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:34:16
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


31 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:36:22
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




32 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:37:42
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




33 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:39:02
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




34 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:40:14
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




35 :無名草子さん:2007/01/10(水) 02:40:53
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


36 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:37:55
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)



37 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:38:30
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください

38 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:39:28
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




39 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:40:38
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




40 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:41:17
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください

41 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:42:08
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


42 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:42:50
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




43 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:43:54
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




44 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:44:44
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




45 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:58:12
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




46 :無名草子さん:2007/01/10(水) 14:59:11
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




47 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:09:27
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




48 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:10:12
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


49 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:10:54
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


50 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:11:53
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




51 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:12:32
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




52 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:13:10
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


53 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:24:04
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




54 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:25:02
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




55 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:33:24
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




56 :無名草子さん:2007/01/10(水) 15:34:14
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




57 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:05:40
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


58 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:06:56
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




59 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:07:47
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


60 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:09:21
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




61 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:09:58
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




62 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:11:23
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




63 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:12:03
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




64 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:12:54
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




65 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:29:27
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




66 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:30:16
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


67 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:30:56
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




68 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:31:34
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




69 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:32:20
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




70 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:33:10
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




71 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:33:53
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




72 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:34:37
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




73 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:45:54
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




74 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:46:38
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




75 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:47:37
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




76 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:49:31
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




77 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:50:10
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




78 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:51:03
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




79 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:56:40
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




80 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:57:58
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




81 :無名草子さん:2007/01/10(水) 16:58:35
井川の居場所 ロッカールームでメジャー実感
by カルロス山崎




「まず広い! 日本(のロッカールーム)より全然広くて、ホント、
メジャーに来たなあという感じがしますね」メジャーリーグに来たこと、
あるいはメジャーリーガーなったことを実感させられる場面のひとつに、
ロッカールームがある。ヤンキー・スタジアムのホーム用ロッカールームは、
天井こそ低いものの、白と紺を基調としたシンプルなデザインとなっており、
伝統球団らしく、荘厳な雰囲気を醸し出している。

 日本のプロ野球では、どちらかというと更衣室的要素が強いロッカールームだが、
メジャーの場合はそれに加えて「メディアの取材を受ける場所」であり、「選手がリラックスする場所」でもある。
すでに井川のロッカーは割り当てられているということだが、今シーズンの彼は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




82 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:00:14
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

気後れすることなくチームのアニキに名乗りをあげる。


83 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:00:58
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




84 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:01:44
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




85 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:03:26
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




86 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:11:38
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




87 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:12:32
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




88 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:13:23
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




89 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:14:27
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




90 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:15:08
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




91 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:16:10
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




92 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:16:53
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




93 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:18:46
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




94 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:20:25
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




95 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:21:42
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




96 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:22:27
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




97 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:23:32
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




98 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:24:46
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




99 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:25:34
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




100 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:26:16
デビルレイズ・岩村明憲内野手(27)が9日、タンパベイの「ANIKI(兄貴)」を目指す考えを明らかにした。

キャンプから積極的に若手を食事に誘って、チームに溶け込むのが狙い。日本流の“ノミニケーション”をメジャーでも実践。

1年目からリーダーシップを発揮するつもりだ。

 発展途上にあるチームだからこそ、岩村が親分肌を発揮する。「みんな若いし、どんどんメシとか誘っていきたいね。

ユニホームを脱いだ時に人間性もでるから」27歳の新人として海を渡るが、チームに合流すれば野手では4番目の年長者。

日本でも若手の面倒見のよさには定評があったが、メジャーでも言葉の壁を乗り越え、年下の有望選手と親交を図る考えだ。

 優勝という同じ目標に向かって戦うチームメートに自ら溶け込んでいくことで、プレー環境を整える狙いもある。

「英語は必要不可欠なコミュニケーション方法だけど、最初は話せなくても、親交を深めていく方法はいくらでもあるからね」ルーキーといえども

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




101 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:32:58
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」


 

102 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:33:53
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




103 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:34:54
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




104 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:35:40
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




105 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:36:19
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




106 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:43:38
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




107 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:44:42
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




108 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:45:28
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




109 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:46:14
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




110 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:47:08
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




111 :無名草子さん:2007/01/10(水) 17:50:52
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


112 :無名草子さん:2007/01/11(木) 02:32:06
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




113 :無名草子さん:2007/01/11(木) 02:35:44
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




114 :無名草子さん:2007/01/11(木) 02:51:53
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




115 :無名草子さん:2007/01/11(木) 02:54:53
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




116 :無名草子さん:2007/01/11(木) 02:58:05
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




117 :無名草子さん:2007/01/11(木) 02:58:51
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




118 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:02:37
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


119 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:04:05
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




120 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:05:38
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




121 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:14:24
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




122 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:16:16
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




123 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:20:57
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください

124 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:22:28
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




125 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:23:15
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




126 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:24:33
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




127 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:25:20
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




128 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:26:34
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




129 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:29:20
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




130 :無名草子さん:2007/01/11(木) 03:31:13
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




131 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:20:39
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)



132 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:50:03
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




133 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:50:43
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




134 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:51:32
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




135 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:52:09
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




136 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:53:04
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




137 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:53:34
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




138 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:54:10
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




139 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:54:49
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




140 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:58:12
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




141 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:59:00
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




142 :無名草子さん:2007/01/11(木) 17:59:51
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




143 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:00:46
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




144 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:01:22
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




145 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:02:17
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




146 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:02:55
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




147 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:03:35
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




148 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:04:11
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




149 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:04:51
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




150 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:05:44
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




151 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:07:08
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




152 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:07:57
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




153 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:08:39
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




154 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:09:20
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




155 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:10:06
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




156 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:10:49
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




157 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:11:38
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




158 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:12:30
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


159 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:13:15
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


160 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:14:03
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


161 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:14:47
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




162 :無名草子さん:2007/01/11(木) 18:15:28
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




163 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:23:51
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)





164 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:28:31
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




165 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:29:46
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




166 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:30:18
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




167 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:31:53
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


168 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:32:33
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




169 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:34:18
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




170 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:34:56
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




171 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:36:29
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




172 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:38:17
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




173 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:40:06
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




174 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:42:39
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




175 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:46:15
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




176 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:46:50
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




177 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:54:32
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




178 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:55:05
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




179 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:56:24
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




180 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:57:17
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




181 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:58:38
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




182 :無名草子さん:2007/01/12(金) 02:59:34
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




183 :無名草子さん:2007/01/12(金) 03:01:22
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




184 :無名草子さん:2007/01/12(金) 03:02:45
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


185 :無名草子さん:2007/01/12(金) 03:15:15
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




186 :無名草子さん:2007/01/12(金) 03:24:51
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




187 :無名草子さん:2007/01/12(金) 03:25:42
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




188 :無名草子さん:2007/01/12(金) 03:28:27
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




189 :無名草子さん:2007/01/12(金) 03:29:31
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




190 :無名草子さん:2007/01/12(金) 03:30:45
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




191 :無名草子さん:2007/01/12(金) 03:32:12
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


192 :無名草子さん:2007/01/12(金) 03:34:19
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)



193 :無名草子さん:2007/01/12(金) 03:49:33
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




194 :無名草子さん:2007/01/12(金) 04:13:07
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




195 :無名草子さん:2007/01/12(金) 04:14:11
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




196 :無名草子さん:2007/01/12(金) 04:15:08
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




197 :無名草子さん:2007/01/12(金) 04:16:14
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




198 :無名草子さん:2007/01/12(金) 04:16:54
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




199 :無名草子さん:2007/01/12(金) 04:17:33
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




200 :無名草子さん:2007/01/12(金) 04:18:09
ニューヨーク・ヤンキースから、かつて所属したアリゾナ・ダイヤモンドバックスへの復帰が正式に決まった先発左腕ランディ・ジョンソン投手(43)。
ヤンキースに移籍するまで慣れ親しんだ背番号「51」が入った、今季から新しくなるDバックスのユニホームを気持ち良さそうにまとった。

 1999年からの6シーズンをDバックスで過ごしたジョンソンは、同年から4年連続でサイ・ヤング賞に選ばれ、3勝をマークした2001年の
ワールドシリーズではカート・シリング投手(現レッドソックス)と共にMVPを受賞。また2004年5月にはアトランタ・ブレーブスを相手に完全試合を達成するなど、
輝かしい記録を残している。「チームの将来、若手の成長、ローテーションの強化を考えての決断」とジョンソン獲得を説明するのはジョシュ・バーンズGM。
「昨季のサイ・ヤング賞右腕ブランドン・ウェブや、フロリダ・マーリンズ時代の97年にワールドシリーズMVPに選出されたリバン・ヘルナンデスに、
ランディが加わる。開幕が待ち遠しいし、ランディの興奮と同じぐらい、われわれも今後が楽しみだ」
ヤンキースでは2年連続で17勝を挙げたジョンソンだったが、昨季は11敗を喫し、防御率も5・00と悪化した。さらにオフには椎間板(ついかんばん)
ヘルニアの手術も受けている。「不当な扱いを受けて苦しい戦いをしていたから、常に自分自身を守らなければならなかった。痛む腰を抱えながら投げていたが、
多くの人が俺の力が衰えたと判断した。だからこそ、自分の力を証明しなきゃならない」
そんなジョンソンも、ヤンキースでの2年間を違った形でも振り返る。「ヤンキースはスポーツ界の中でも最高の球団。ファンの声援は心強かったし、
素晴らしい選手たちとのプレーは本当に楽しかったよ」

 さて、豪華投手陣を抱えることになったDバックス。ボブ・メルビン監督も鼻息が荒い。「監督としてはとにかく勝利を目指すのみ。
ジョンソンの加入は非常に大きい。手術を受けたことで、今まで以上のピッチングをしてくれるはずさ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




201 :無名草子さん:2007/01/12(金) 04:20:30
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
自信をにじませた。


202 :無名草子さん:2007/01/12(金) 19:57:14
(株)学習研究社
http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=9470

株式会社 学習研究社 GAKKEN CO., LTD.
http://www.gakken.co.jp/index.html

203 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:32:36
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
自信をにじませた。





204 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:35:15
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




205 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:35:50
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




206 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:36:37
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




207 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:37:54
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




208 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:39:18
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




209 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:40:02
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


210 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:40:49
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




211 :無名草子さん:2007/01/13(土) 02:41:31
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




212 :無名草子さん:2007/01/13(土) 03:03:42
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




213 :無名草子さん:2007/01/13(土) 03:09:57
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




214 :無名草子さん:2007/01/13(土) 03:10:36
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


215 :無名草子さん:2007/01/13(土) 03:11:12
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


216 :無名草子さん:2007/01/13(土) 03:11:50
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




217 :無名草子さん:2007/01/13(土) 03:12:31
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




218 :無名草子さん:2007/01/13(土) 03:13:15
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




219 :無名草子さん:2007/01/13(土) 03:42:48
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




220 :無名草子さん:2007/01/13(土) 03:43:34
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




221 :無名草子さん:2007/01/13(土) 04:57:36
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




222 :無名草子さん:2007/01/13(土) 04:58:16
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




223 :無名草子さん:2007/01/13(土) 04:58:58
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




224 :無名草子さん:2007/01/13(土) 04:59:39
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


225 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:00:33
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




226 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:01:19
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




227 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:01:54
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


228 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:02:35
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




229 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:03:31
松坂投手、夢へ向け出発 シーズン終了まで米国滞在
by 共同通信社




 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(26)が11日、成田空港発の全日空機でロサンゼルスに向けて出発した。
米国内での自主トレーニングを経てキャンプインし、シーズン終了まで帰国しない予定。

 ジーンズに白いTシャツ、コートを羽織ったラフな服装で搭乗口に現れた松坂投手は、待ち構えていた報道陣からの問いに、
歩きながら笑顔で「けがをしないように一生懸命頑張ってきます」と宣言した。

 この日は記者会見は開かれなかったが、“日本のエース”の新天地への出発に、約100人の報道陣が集まった。
テレビカメラ16台、カメラ30台が一挙手一投足を追い、無数のフラッシュがたかれた。

「自主トレで投げ込むのか」と問われると、松坂投手は、はやる気持ちを抑えるように「普通にキャンプに間に合わせます」と語り、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


230 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:15:51
348勝クレメンス、現役続行ならアストロズ有利か
by MAJOR.JP編集部




今オフにフリーエージェント(FA)となり、去就が注目されている通算348勝右腕ロジャー・クレメンス投手(44)が、
昨季まで所属したヒューストン・アストロズでプレーする公算が高くなった。クレメンス獲得を目指しているとされるニューヨーク・ヤンキースの地元紙
デーリー・ニューズ(電子版)が11日付で報じている。

 昨オフも今回同様に引退がささやかれていたクレメンスは、6月に現役復帰。その後19試合に登板して7勝6敗、防御率2・30の好成績を残した。
同紙によると、クレメンスの代理人であるランディ・ヘンドリクス氏はアストロズの地元紙ヒューストン・クロニクルに対し、昨シーズンと同じような形で
プレーする可能性を示唆。クレメンス本人はいまだ決断を下していないものの、契約先の候補とされている古巣のヤンキースやボストン・レッドソックスではなく、
昨年まで3シーズン在籍したアストロズに「アドバンテージ」があるという。


231 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:17:28
348勝クレメンス、現役続行ならアストロズ有利か
by MAJOR.JP編集部




今オフにフリーエージェント(FA)となり、去就が注目されている通算348勝右腕ロジャー・クレメンス投手(44)が、
昨季まで所属したヒューストン・アストロズでプレーする公算が高くなった。クレメンス獲得を目指しているとされるニューヨーク・ヤンキースの地元紙
デーリー・ニューズ(電子版)が11日付で報じている。

 昨オフも今回同様に引退がささやかれていたクレメンスは、6月に現役復帰。その後19試合に登板して7勝6敗、防御率2・30の好成績を残した。
同紙によると、クレメンスの代理人であるランディ・ヘンドリクス氏はアストロズの地元紙ヒューストン・クロニクルに対し、昨シーズンと同じような形で
プレーする可能性を示唆。クレメンス本人はいまだ決断を下していないものの、契約先の候補とされている古巣のヤンキースやボストン・レッドソックスではなく、
昨年まで3シーズン在籍したアストロズに「アドバンテージ」があるという。



232 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:18:05
348勝クレメンス、現役続行ならアストロズ有利か
by MAJOR.JP編集部




今オフにフリーエージェント(FA)となり、去就が注目されている通算348勝右腕ロジャー・クレメンス投手(44)が、
昨季まで所属したヒューストン・アストロズでプレーする公算が高くなった。クレメンス獲得を目指しているとされるニューヨーク・ヤンキースの地元紙
デーリー・ニューズ(電子版)が11日付で報じている。

 昨オフも今回同様に引退がささやかれていたクレメンスは、6月に現役復帰。その後19試合に登板して7勝6敗、防御率2・30の好成績を残した。
同紙によると、クレメンスの代理人であるランディ・ヘンドリクス氏はアストロズの地元紙ヒューストン・クロニクルに対し、昨シーズンと同じような形で
プレーする可能性を示唆。クレメンス本人はいまだ決断を下していないものの、契約先の候補とされている古巣のヤンキースやボストン・レッドソックスではなく、
昨年まで3シーズン在籍したアストロズに「アドバンテージ」があるという。






233 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:19:44
348勝クレメンス、現役続行ならアストロズ有利か
by MAJOR.JP編集部




今オフにフリーエージェント(FA)となり、去就が注目されている通算348勝右腕ロジャー・クレメンス投手(44)が、
昨季まで所属したヒューストン・アストロズでプレーする公算が高くなった。クレメンス獲得を目指しているとされるニューヨーク・ヤンキースの地元紙
デーリー・ニューズ(電子版)が11日付で報じている。

 昨オフも今回同様に引退がささやかれていたクレメンスは、6月に現役復帰。その後19試合に登板して7勝6敗、防御率2・30の好成績を残した。
同紙によると、クレメンスの代理人であるランディ・ヘンドリクス氏はアストロズの地元紙ヒューストン・クロニクルに対し、昨シーズンと同じような形で
プレーする可能性を示唆。クレメンス本人はいまだ決断を下していないものの、契約先の候補とされている古巣のヤンキースやボストン・レッドソックスではなく、
昨年まで3シーズン在籍したアストロズに「アドバンテージ」があるという。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




234 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:28:01
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
"Right off, those are the things that obviously have to be going through his mind. It'll be an extremely tough decision."


235 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:28:59
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




236 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:29:50
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




237 :無名草子さん:2007/01/13(土) 05:30:36
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


238 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:10:48
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




239 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:11:19
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




240 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:11:56
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




241 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:13:04
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




242 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:13:53
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




243 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:14:29
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




244 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:16:10
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




245 :無名草子さん:2007/01/13(土) 20:17:15
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




246 :無名草子さん:2007/01/14(日) 03:01:16
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)







247 :無名草子さん:2007/01/14(日) 03:02:06
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




248 :無名草子さん:2007/01/14(日) 03:02:43
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




249 :無名草子さん:2007/01/14(日) 03:04:08
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




250 :無名草子さん:2007/01/14(日) 03:05:04
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




251 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:19:33
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)





252 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:20:17
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




253 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:23:27
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




254 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:24:19
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




255 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:24:53
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




256 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:37:39
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


257 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:44:32
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


258 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:45:10
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




259 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:45:55
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


260 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:46:49
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




261 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:48:43
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




262 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:51:48
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


263 :無名草子さん:2007/01/14(日) 04:52:56
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




264 :無名草子さん:2007/01/15(月) 03:31:46
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)







265 :無名草子さん:2007/01/15(月) 03:34:30
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




266 :無名草子さん:2007/01/15(月) 03:35:26
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




267 :無名草子さん:2007/01/15(月) 03:36:11
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




268 :無名草子さん:2007/01/15(月) 03:39:02
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




269 :無名草子さん:2007/01/15(月) 03:41:20
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




270 :無名草子さん:2007/01/15(月) 03:42:24
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




271 :無名草子さん:2007/01/15(月) 03:50:51
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




272 :無名草子さん:2007/01/15(月) 04:10:07
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


273 :無名草子さん:2007/01/16(火) 04:23:37
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)



274 :無名草子さん:2007/01/16(火) 04:24:29
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


275 :無名草子さん:2007/01/16(火) 04:25:08
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


276 :無名草子さん:2007/01/16(火) 04:33:44
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




277 :無名草子さん:2007/01/16(火) 04:34:34
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




278 :無名草子さん:2007/01/16(火) 04:35:22
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


279 :無名草子さん:2007/01/16(火) 04:36:02
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


280 :無名草子さん:2007/01/16(火) 04:36:37
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


281 :無名草子さん:2007/01/16(火) 16:52:59
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)



282 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:46:09
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




283 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:48:43
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




284 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:50:44
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




285 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:51:53
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




286 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:53:53
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




287 :無名草子さん:2007/01/17(水) 02:54:42
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




288 :無名草子さん:2007/01/17(水) 03:00:08
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


289 :無名草子さん:2007/01/17(水) 03:05:44
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




290 :無名草子さん:2007/01/17(水) 03:07:07
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


291 :無名草子さん:2007/01/17(水) 09:27:19
中傷誹謗も逮捕と判ると上記の書き込みか
こやつ性格悪いヤツやの〜(爆笑)

292 :無名草子さん:2007/01/17(水) 09:44:26
嫌がらせあった時は
連絡先:総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政課
電話 : (代表) 03−5253−5111
(内線 5847)
: (直通) 03−5253−5847
FAX : 03−5253−5948
 



293 :無名草子さん:2007/01/19(金) 14:01:16
ねえ。昨日はどうしちゃったの?心配

294 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:42:08
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)





295 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:42:48
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


296 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:43:32
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




297 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:44:23
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




298 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:45:34
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


299 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:46:25
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




300 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:47:16
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




301 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:49:21
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)



302 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:50:19
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




303 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:51:05
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




304 :無名草子さん:2007/01/20(土) 03:35:19
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)





305 :無名草子さん:2007/01/20(土) 03:36:02
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




306 :満族:2007/01/20(土) 09:38:24
加虐と逆襲

307 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:21:16
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)







308 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:22:06
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


309 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:22:38
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




310 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:33:12
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




311 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:34:48
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


312 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:37:07
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




313 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:37:59
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


314 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:38:32
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


315 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:41:11
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




316 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:48:25
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


317 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:49:21
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




318 :無名草子さん:2007/01/21(日) 04:50:07
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




319 :無名草子さん:2007/01/21(日) 05:20:52
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)




320 :無名草子さん:2007/01/23(火) 12:03:36
誹謗中傷粘着性悪戯は下記まで
連絡先:総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政課
電話 : (代表) 03−5253−5111
(内線 5847)
: (直通) 03−5253−5847
FAX : 03−5253−5948

321 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:20:13
NEW YORK -- Andy Pettitte's sense is that Roger Clemens will decide to pitch in 2007.
If it happens, Pettitte wants it to be as a Yankee.
"Would that be great," Pettitte said. "Does he know that I would love that? Of course."
Since Pettitte signed a one-year, $16 million contract with the Yankees on Dec. 21, speculation has been that the
44-year-old Clemens will eventually follow his good friend and workout companion back to the Bronx.
Pettitte -- who was reintroduced at a Yankee Stadium press conference on Thursday -- said he played golf with Clemens recently.
He believes the Rocket is planning on at least one more liftoff.
"After speaking with him, it sounds like he's probably going to want to pitch," Pettitte said. "It's amazing to me that he still wants to pitch,
but he does. It's like he's 20. He's just got an unbelievable amount of energy."
Clemens has not officially decided upon his plans for 2007, but agent Randy Hendricks told the Houston Chronicle this week that
there is a "more than 50-50" chance that the seven-time Cy Young Award winner will pitch.
If he does so, it will be for one of three clubs -- the Red Sox, the Yankees or the Astros. Pettitte noted that all three clubs have
compelling points of interest for Clemens.
"Boston is where it all started for him, [in] New York we won the championships, and [Houston] is home," Pettitte said.
"He's there on the schedule he's able to have with his family situation and he's got a son [Koby, a third baseman in low Class A ball]
in the organization.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)





322 :無名草子さん:2007/02/25(日) 06:16:39
木曽順子さんに浣腸したい。

323 :変態男:2007/02/27(火) 08:08:51
どこのスレにも変態はいるんだW こんなヤツが近くにいると思うだけでも
怖いな 

324 :無名草子さん:2007/03/04(日) 12:27:20
学研の子会社に業務停止命令 虚偽の説明で学習塾に勧誘

 学習研究社(学研)の子会社「学研ジー・アイ・シー」(東京)と、販売代理店の「学伸舎」(静岡市)が、
虚偽の説明をして学習塾に勧誘し、教材を売りつけるなどしたのは特定商取引法違反(不実告知など)
にあたるとして、経済産業省は2日、両社に6カ月間、新規の勧誘や契約などの業務を停止するよう
命令した。同法に基づく学習塾への業務停止命令は初めて。

 調べでは、両社は「学研大学受験指導センター」などの名で学習塾を経営。高校生に、学研の教材
販売とセットで個別指導などのサービスを提供していた。

 勧誘の際、実際は講師の指導の予約がとりにくかったりするのに、「1対1で付きっきりで教える」
「毎日先生がいて指導が受けられる」などと虚偽の説明をした。教材も使用しないのに、「指導で必要」
などと購入させていたという。

 また、特商法の規定に違反して、解約の際に約50万円の未使用の教材を返品しても、返金に応じ
なかったという。

 学研は「当社及びグループは処分を真摯(しんし)に受け止め、信頼される企業を目指す」とコメント
した。

http://www.asahi.com/national/update/0302/TKY200703020288.html
http://www.shizushin.com/local_social/20070302200655.htm
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20070303/mng_____sya_____003.shtml
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20070303ur01.htm


325 :無名草子さん:2007/03/20(火) 03:36:02
sannta
もうすぐ、桜も咲きます。
一度、帰ってきませんか?


326 :名無しさん:2007/03/21(水) 11:38:38
いやだよーん

327 :無名草子さん:2007/03/22(木) 16:15:20
はっきり言って生き残るのは厳しい!労働基準法違反しているような所が生き残れるわけない!


328 :無名草子さん:2007/03/22(木) 20:56:06
教育システム事業部も違法販売と人を人として扱わない集団の塊だぜ!



329 :名無しさん:2007/03/23(金) 15:42:24
はっきり言って事業部が分裂した時点でおわっていたね。

330 :評論家:2007/03/24(土) 09:38:38
人類総評論家、他人事より、自分の事。

331 :名無しさん:2007/03/24(土) 12:18:48
指導員は詐欺師ばっかり

332 :無名草子さん:2007/03/26(月) 15:55:16
エリアマネージャーってやつは詐欺師!
教育システム事業部の管轄の支店で
以前働いていた知人は在職中から過酷な
ノルマや金が命の上司などのストレスが
原因で退職後、病に倒れ帰らぬ人となった。
それなのに、上層部は謝罪ひとつ出来ない!
そんな会社は断固信用できません!




333 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:51:10
態度わりぃからなぁ。あの会社は。やっぱ人潰して殺してって体質は相変わらずか。
俺も3年前に半年ここで働いていたが、一向に保険加入の話は出でこねぇし、
本社の人間が来たときに聞いたら、明らかに違法なことを言っていた。
普通に誰が考えても社会保険がないのはおかしいのに「社会保険は勝ち取るしかないんだ!」
とか訳わからんこと言ってるバカなお偉いさんをはじめ、本社の奴等どもに苦しみを味わわせるしかないな。
一部上場している会社が社会保険ないなんてありえなくねぇ?


334 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:02:28
あれは委託業務扱いの雇用者に対して国の指導が入ったからなんだよ。それまではちゃんと社保あったからねぇ。
その時ぐらいまではいい会社だったのにな。それと、上場してるのは学研であってGICではないよ。

335 :無名草子さん:2007/03/27(火) 19:31:37
委託業務扱いの雇用者に対して国の指導が入ったなんてのは初耳だね。それなら、その旨をきちんと社員に話すべきだったのでは?
それをしていない訳だから明らかに違法ですよ。それにそれなら雇用保険がないのはなおさらおかしいですから。これは明らかに
法に反してるとしかいいようがありません!
「社会保険は勝ち取るしかないんだ!」って言う経営者だって違法ですよね!
それでも、学研の上層部はああでもない、こうでもない、って言って言い逃れだけして自分らだけの身を緘口令引いてでも守るんでしょうね。
汚い会社だよ!学研は!

336 :無名草子さん:2007/03/27(火) 20:00:08
334さん、それはどういうことですか?

337 :無名草子さん:2007/03/28(水) 23:23:30
一度社会保険に加入していたのを会社の都合だけで強制的にはずすってのはどう考えてもおかしい。


338 :無名草子さん:2007/03/30(金) 10:17:28
質問ありがとうございます。普通の会社は正社員だと社保・厚年がつきますよね。ところがGICの場合、
入っても入らなくても自由。基本的に業務委託、個人事業主には社会保険がかけられないとのこと。
従って、雇用保険も無し。きちんとした組織を作ろうとわしていたのは事実ですが。

339 :アホ:2007/03/31(土) 08:45:43
会社あっての保険だろうが、アホ

340 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:25:36
http://www.meti.go.jp/press/20070302006/20070302006.html
平成1 9 年3 月2 日
経済産業省
関東経済産業局

特定商取引法違反の特定継続的役務提供事業者2社に対する
業務停止命令(6か月間)について

経済産業省は、株式会社学習研究社(以下「学研」という。)の100%出資会社で
ある株式会社学研ジー・アイ・シー及び有限会社学伸舎(学研の販売代理店)
の特定商取引法上の違反行為を認定し、特定商取引法第47条第1項の規定に
基づき、本年3月3日から9月2日までの6か月間、両社の特定継続的役務提
供の一部(勧誘・申込み・契約締結)を停止するよう命じました。
両社は、役務(学習塾)と、学研の販売する学習教材とをセットで提供する「
学研大学入試現役合格システム」あるいは「学研現役合格システム」と称する
役務付き教材販売を行っていました。
株式会社学研ジー・アイ・シーの違反行為は、概要書面不交付、交付書面の記
載不備等、不実告知、債務の履行拒否・不当遅延、教材販売契約の解除によっ
て生じる債務の履行拒否です。また、有限会社学伸舎の違反行為は、概要書面
不交付、交付書面の記載不備等、不実告知です。

341 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:27:01
http://www.meti.go.jp/press/20070302006/20070302006.html
1.株式会社学研ジー・アイ・シーは「学研大学入試現役合格システム」「we
bはいすく〜る」と称する役務付き教材販売を行っていました。
(1) 同社は、本件商品に係る契約に当たり、勧誘顧客に対し、その契約
を締結するまでに概要書面を交付せず、また、その契約を締結した際
交付した書面に、役務の内容を記載していませんでした。さらに、関
連商品である学習教材は、未使用等であれば返金すべきであるにもか
かわらず、契約書に「契約後1年を経過して解約した場合、学習教材
の返金はできない」旨記載し、実際に、顧客が解約時に未使用のまま
返品しても返金に応じていませんでした。
(2) また、学習塾における講師の指導の予約がなかなか取れなかったり、
個別指導が満足に受けられないにもかかわらず「解らないところは、
1対1の個別で、つきっきりで教えてもらえる」などと、また担任制
をとっていないにもかかわらず「お子さんに合わせた細かいカリキュ
ラムを作って指導します」などと、虚偽の勧誘を行っていました。
(3) さらに、実際の指導では教材を使用しないにもかかわらず、個別指
導で使用するから教材が必要と言って、教材を購入させていました。

342 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:28:56
平成1 9 年3 月2 日 経済産業省 関東経済産業局

http://www.meti.go.jp/press/20070302006/20070302006.html
2.有限会社学伸舎は「学研現役合格システム」「パーフェクトプリント」「学
伸スーパービジョンGSV教材」と称する役務付き教材販売を行っていまし
た。
(1) 同社は本件商品に係る契約に当たり、勧誘顧客に対し、その契約を
締結するまでに概要書面を交付せず、また、その契約を締結した際交
付した書面に、この契約に役務は付いていないなどと記載していまし
た。
(2) 実際には個別指導が満足に受けられないにもかかわらず、「塾は毎
日先生がいて個別指導が受けられる」と虚偽の説明をして勧誘を行っ
ていました。
(3) さらに、クレジットを組んで月々払っていく支払い方法であるにも
かかわらず、月謝制であるとの虚偽の説明を行っていました。

343 :無名草子さん:2007/04/02(月) 17:10:23
338さん、それにしてもそのあたりを説明していない本社側に問題ありだと思うのですが、それをはぐらかして、「社会保険は勝ち取るしかないんだ!」と言う言い方をする上層部もおかしいのではないんでしょうか?


344 :無名草子さん:2007/04/03(火) 06:44:13
平成1 9 年3 月2 日 経済産業省 関東経済産業局
特定商取引法違反の特定継続的役務提供事業者2社に対する
業務停止命令(6か月間)について

http://www.meti.go.jp/press/20070302006/20070302006.html
5.勧誘事例
【事例1】
(株)学研ジー・アイ・シーの販売員は、平成17年2月ころ、消費者Aの自宅に電話を架け、当
時中学3年生のAの子どもと共に説明会に来るよう、勧誘した。Aが子どもと共に事業所へ行
くと、同販売員は「わたしが担当して、お子さんに合わせた細かいカリキュラムを作って指導し
ます。土日には予約で個別指導が受けられます。」と告げて勧誘した。その際Aは、パンフレ
ットを渡されたが、パンフレットに記載してある教材の写真を見て、「このセットは全部要るん
ですか。」と聞いたところ、「教材はセットになっていて、指導に必要なもので、順番に使ってい
きます。」と説明した。契約後、Aの子どもは事業所に通い始めたが、テスト前になると個別指
導の予約が取れないため、直接教室へ行って、キャンセル待ちをして指導を受けるようにして
いた。10月ころから、勧誘をした同販売員と連絡が取れなくなり、新しい担当者になったが、
連絡が取れないことが度々であったため、Aの子どもは不信感を持つようになった。Aは子ど
もと話し合い、解約することにし、平成18年4月に入り、その旨の電話を架けたところ、「解約
する場合は手数料も掛かるし、教材のお金も全部係りますよ。」と言われた。5月末ころ、解
約金として24万円の請求書が届き、驚いて新しい担当に電話すると、「この計算は契約書に
書いてあるので決まりです。」と言われた。納得できずに手紙を本社に出した後で電話が架か
ってきて、「教材は1年経ったら全てを買い取りしてもらうことになっているので、返品はきかな
いんですよ。」と言われ、Aは、「わたしも子どもも教材の買い取りについて説明を受けていま
せん。指導だって担当が勝手にくるくる替わり、連絡も取れなかったり無責任ですよ。教材に
しても指導の時に全く使わなかったのですから納得できません。」と告げたが、返品には応じ
てもらえなかった。

345 :無名草子さん:2007/04/03(火) 06:45:35
平成1 9 年3 月2 日 経済産業省 関東経済産業局
特定商取引法違反の特定継続的役務提供事業者2社に対する
業務停止命令(6か月間)について

http://www.meti.go.jp/press/20070302006/20070302006.html
【事例2】
 (株)ジー・アイ・シーの販売員は、平成16年4月ー7月ころ、消費者Bの自宅に何度か電話
を架け、「誰でも入れるところではないので、面接しないと入れるかどうか分からないが、面接
だけでも受けてみないか。」と勧誘した。Bは、何度も電話が架かってくるし、話だけでも聞い
てみようかと思い、行くことを承諾した。Bが子どもと共に営業所へ行くと、同販売員が、「中高
一貫校に合った指導をする塾はほとんどありません。学研はきちんと定期テストの対策をしま
すし、出題範囲に合ったプリントを渡します。」「分からないところがあれば、土日に予約をし
て、専門の先生の個人指導を受けることができます。」「ここで指導してくださっている先生は
有名な先生ばかりで、普通ならなかなか個人指導を受けることができませんが、ここなら予約
さえすれば指導を受けることができます。」「わたしも責任持ってしっかりと指導しますから、わ
たしに任せてください。」と勧誘した。その際、教材を1冊だけ見せて、「この教材は学研が長
年研究して、教科書に基づいて作ったもので、これだけやっていれば大学に受かるという素晴
らしい教材です。」と説明したが、全部で何冊あるのか、値段がいくらなのかは全く説明しなか
った。そのため、Bは契約後に段ボール箱で3箱もの教材が届いたときは非常に驚いた。契
約時には、「ここにサインをしてください。」と言い、Bがサインをすると、他の書類と一緒に封
筒に入れ、「家に帰ってから読んでください。」とだけ言って封筒を渡したが、中途解約等の説
明はしなかった。教室に通い始めたが、定期テストの前になっても、勧誘の際に説明のあった
出題範囲に合ったプリントといったものは渡されなかった。教材も全く使用しないままなので、
Bは何度も同販売員に電話をして教材を使って指導をするよう求めたが、状況が変わらなか
ったので不信感が募り、解約することにした。

346 :無名草子さん:2007/04/03(火) 06:46:13
平成1 9 年3 月2 日 経済産業省 関東経済産業局
特定商取引法違反の特定継続的役務提供事業者2社に対する
業務停止命令(6か月間)について

http://www.meti.go.jp/press/20070302006/20070302006.html

【事例3】
(株)学研ジー・アイ・シーの販売員は、平成16年3月ころ、消費者Cの自宅に電話を架け、
「学研は唯一の上場企業で、受験に関する情報量も非常に多いので、是非指導センターに来
てください。」と(株)学研ジー・アイ・シーの事業所へ来るよう誘った。Cが子どもと一緒に事業
所へ行くと、同販売員が、「この塾は国公立大学希望者のための塾ですから、お嬢さんの希
望にも合っていると思います。」「当センターでは個別指導をしています。平日は毎日自習室
にチューターがいて、わからないところの質問にすぐ答えるようにしています。土日の個別指
導は有名塾の現役の講師が指導してくれます。アルバイト講師ではなく、プロの講師です。」と
勧誘した。Cは「予約が取れないとせっかくお金を払っても指導を受けられないこともあるので
はないか。」と訊ねたところ、「人数制限をして、指導枠を確保していますので、予約ができな
いことはありません。」と答えた。更に「塾では担任制を取って、お子さんのスケジュール表を
作ります。わたしが担任になりますから、ご安心ください。定期テストの時には80%確実に取
れる教材を渡しますので、ご安心ください。」と告げた。Cは夫と相談したいと言って、その時
点では書類を一切もらわずに帰った。Cの子どもは事業所に通い始めたが、「チューターは有
名大学の学生といっていたけれど、学校の教科書の分からないところを質問しても、満足に
答えられない。土日の個別指導も早い者勝ちで予約を取るので、毎回の予約は取れない。」
とCに告げた。Cは同販売員にきちんとした指導をすることと、予約が確実に取れるよう、状況
の改善を要求したが状況は変わらなかったので、解約を申し出た。

347 :無名草子さん:2007/04/03(火) 06:46:58
平成1 9 年3 月2 日 経済産業省 関東経済産業局
特定商取引法違反の特定継続的役務提供事業者2社に対する
業務停止命令(6か月間)について

http://www.meti.go.jp/press/20070302006/20070302006.html
【事例4】
(株)学研ジー・アイ・シーの販売員は、平成16年11月ころ、消費者Dの自宅に電話を架け、
「一度説明を聞きに来てください。」と(株)学研ジー・アイ・シーの事業所へ来るよう誘った。
Dが子どもと共に事業所へ行くと、電話を架けてきた販売員とは別の、学長と名乗る販売員が、
「学校に合わせた問題の出し方や指導ができる。推薦やAO受験のサポートもしっかりと行
う。」「必ず希望する大学に合格させます。とにかく全部わたしに任せてください。」と勧誘した。
また、「水曜日と土曜日は個別指導の日だから予約すれば1時間みっちり指導を受けられ
る。他の日も先生が何人もいるから大丈夫だ。」と告げた。1時間ほど説明を受けた後、Dは
契約することにした。その際、同販売員はDにパンフレットを見せ、「こんな教材があります。」
「この教材は入会したら付いてくるもので、全部セットになっている。」「教材が届いたら着払い
で2万円払ってください。それが教材の値段です。」と説明した。Dの子どもが通い始めてすぐ
に「あそこは対応が悪い。」と言って行きたがらなくなった。その後AO入試について、同販売
員にエントリーシートについて記載方法を相談し、フォロー等を求めたが、何もしてもらえなか
ったため、不信感が募り、平成17年10月に解約を申し出た。しかし、精算書が送られてきた
のは12月であった。

348 :無名草子さん:2007/04/04(水) 21:14:30
学研系の英会話学校、ラド・インターナショナルが突然閉鎖 破産に向け法的手続き
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1175656396/l50
1 名前: 女工(catv?) 投稿日:2007/04/04(水) 12:13:16 ID:+4Uaoydm0●
東京などに展開している英会話学校が、突然、閉鎖され、受講生が困っています。
「ラド・インターナショナル」は、東京のほかに名古屋と大阪の4カ所で
英会話教室を運営し、約4500人の生徒を抱える中堅の学校です。

この学校の教室には、「システムメンテナンスなどを理由に臨時休校させて頂きます」と
書いたはり紙がはられています。ラド・インターナショナルは、1989年に英会話事業を
始め、コンピューター教室も運営していますが、2005年度まで3年連続で
赤字を計上していました。ラド・インターナショナルによると、
現在、破産に向けた法的手続きを進めているということです。

生徒4500人の扱いについては、まだ決まっていません。英会話教室では
去年1月、同じく中堅の学校だったNCB英会話教習所が、突然、教室を閉鎖しました。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index5.html?now=20070404120327

349 :無名草子さん:2007/04/04(水) 21:14:45
http://www.asahi.com/national/update/0404/TKY200704040293.html
生徒数4千人の英会話学校、破産申請へ 負債3億円超え

 東京、大阪、名古屋に4教室を開く英会話学校「ラド・インターナショナル・カレッジ
日本校」を運営するラド・インターナショナル(東京都千代田区)が4日、事業を停止
し、自己破産申請の準備に入った。民間信用調査会社、帝国データバンクによる
と、生徒数は約4000人。05年12月期末での負債額は約3億3000万円という。

 帝国データなどによると、ラド社は83年設立。業界中堅とされるが、近年は同業他
社との競合から生徒数が減少。05年12月期は約2900万円の当期損失で、3年
連続の赤字決算だった。

 東京都新宿区にある新宿校の玄関には4日朝から「臨時休業」の紙が張られた。
私物を取りに来た米国人男性教師(36)は「昨日、閉校を知らされた。100万円近
い給与が不払いで困っている」と話した。授業料など約80万円分のローンを組んだ
女子大生(22)は「まだ少ししか受講していない。どうなるの」とショックを隠せなかっ
た。

350 :無名草子さん:2007/04/04(水) 21:14:57
●LADOの良い先生とダメな先生●Part13
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1175688032/l50

480 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)