5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文芸社】協力出版・共同出版を語る 18【新風舎】

1 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:33:12
新風舎・文芸社をはじめとする共同出版・協力出版等について語りましょう。
※このスレは、スレ住人の合意によりage進行推奨です。
憶測や罵倒は避けて、事実を基礎にした冷静な議論・やりとりを心がけましょう。 過去スレは>>2 関連リンクは>>3 注意事項は>>4
前スレ
【文芸社】協力出版・共同出版を語る 17【新風舎】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1165767759/l50
姉妹スレ
自費系【共同出版・協力出版】を考える4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109173287/
※姉妹スレでは、共同出版・協力出版の関係者(社員)、 出版社・書店の人などの書き込みを歓迎していますので、該当者はそちらでどうぞ。


2 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:34:58
過去スレ
文芸社
  http://book.2ch.net/bun/kako/968/968916199.html
【文芸社】自費出版について語る【新風舎】
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1073740508/
【文芸社】書店売り自費出版を語るx【新風舎】
初 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1084790017/
2 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1097511071/
3 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1100879168/
4 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109207356/
5 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118944392/
【新風舎】共同出版・協力出版を語るx【文芸社】
6 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1121727123/
7 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1127885746
8 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1131166235/
9 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1135176809/
10 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1141823318/l50
11 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1146968379/l50
12 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1149688207/
13 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1156978929/l50
14 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1159444295/l50
15 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1162481528/l50
16 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1164115021/l50


3 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:35:43
関連リンク
【文芸社】「あなたが文化なのだ」――という思想
http://www.bungeisha.co.jp/index.php
【新風舎】表現する人の出版社
http://www.shinpusha.co.jp/

参考リンク
資さんのHP(過去ログのミラーあり!一読推奨!)
http://www.geocities.com/chikuma162/ese_jihi.htm
賞レースに潜む罠
http://www.tanteifile.com/diary/2004/11/28_01/index.html
協力出版あれこれ
http://www.tanteifile.com/diary/2004/11/28_01/index2.html
その費用負担は適切か?
http://www.kobeport.net/news/kyodo.html
私が「共同出版」を断った理由
http://www.kobeport.net/rental/nakano/1.html
自費出版編集者フォーラム
http://www.j-e-f.com/index.html
『文芸社商法の研究』裁判概要
ttp://web.archive.org/web/20041027200236/http://www.alpha-line.co.jp/mbc21/topics/saiban-detail.html
『文芸社商法の研究』名誉毀損事件――裁判で明らかになったこと』
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978457704


4 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:36:21
注意事項
※この手のスレは、すぐに荒れます。荒らしは放置、これ基本。
※著者さんを煽るべからず。自らの体験で得た情報の提供が、どれほど貴重なことか。
※新風・文芸・碧天の工作員、自分と意見が異なるとすぐに工作員扱いする社員厨にご注意。
※新風・文芸・碧天を罵って自分の株を上げようとする自費出版業者・関係者もお断り。
※常に、一定の方向に誘導しようとする輩が出没します。レスの流れを冷静に読みましょう。
※自作自演が多発します。挑発に乗らないようにしましょう。
※スレの内容をキチンと読み、理解したうえで書き込みをしましょう。>>3も参考に。
基礎知識
文芸社の「協力出版」
新風舎の「共同出版」
創栄出版の「支援出版」
碧天舎の「共創出版」…経営悪化により平成18年3月破産
東洋出版の「共同企画出版」
※名前は違いますが、やっている内容は同じ「書店売り自費出版」です。


5 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:37:18
その他のネットで読める資料(#6で紹介されいたリンク)
●38万円で本ができた
http://plaza.rakuten.co.jp/jps2005/7000
●【出版詐欺 悪徳商法】⇔文芸社 新風舎⇔【被害者続出】
http://plus1.sebszhost.com/cgi-bin/art/
●「協力出版」という名のたくみなワナ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~MakeBook/pages/kyoryokupub.html
●この本は出してはいけない
http://www.shinjuku-shobo.co.jp/new5-15/koramu/rojiura_murayama/koramuvol42.html
●「協力出版」は自費出版ではないのかな?文芸社のこと
www.win-k.co.jp/jyohosi/win7.pdf
●「VS協力出版」
http://blogs.yahoo.co.jp/kyouryokusyuppann/8266843.html
文芸社だけではない,制作費の水増し疑惑
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510254307/1.php
「共同」の意味を履き違えた共同出版
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510194026/1.php
それでもあなたは契約しますか?
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510083547/1.php
文芸社商法のさらなる疑惑
http://www.janjan.jp/culture/0510/0509303159/1.php
文芸社「協力出版」で著者に請求する制作費は正当か?
http://www.janjan.jp/culture/0509/0509262986/1.php
自費出版うらおもて(その1)
http://homepage2.nifty.com/minazukiukon/ukonteki/nitijyo/syuppan/syuppan.htm
●ウィキペディア(インターネットの百科事典)の新風舎より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E9%A2%A8%E8%88%8E


6 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:38:27
【ブタさんについて】
ブタさんとは新風舎の共同出版の被害者。
「ブタとガンマラー」という絵本を出そうとして新風舎に行ったところ
「出版社と著者で費用は折半である」とウソの説明を受け、
それを信じ出版契約を結んでしまった。
だが2ch住人の忠告を受けて契約解除を決意。
その結果、新風舎に契約上のキャンセル料20%(50万円)と
企画立案料50万円、合わせて100万円を請求されてしまう。
しかしそれを不服とし、
現在も全額返金めざして新風舎と闘っている
このスレのアイドルである。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/apple113jp

参考リンク(追加)
Shinya Talk(藤原新也公式サイト内のコーナー)
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php
ANTI-新P舎(資さんの関連リンク集など)
http://blog.goo.ne.jp/chikuma162/
リタイアメント・ビジネス・ジャーナル(関連記事あり)
ttp://retirement.jp/
絵文録ことのは(自費出版関連)
ttp://www.kotono8.com/2006/12/07selfpublished.html

7 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:45:45
>>1


8 :無名草子さん:2007/01/18(木) 20:45:57
>>2は古スレ追加、並べ方変更。

9 :無名草子さん:2007/01/19(金) 00:25:53

1スレだけで収まらないところに涙の歴史を感じますね
ってことで
>>1 乙

10 ::2007/01/19(金) 05:10:07
松田まゆみ氏更新。
20070118
文芸社・新風舎の盛衰と自費出版(10)こんなにある「だまし」のテクニック
http://www.janjan.jp/media/0701/0701178270/1.php

>>1乙です。

11 :無名草子さん:2007/01/19(金) 11:11:57
>>1乙。
被害者の一人としてこのスレを応援します。

12 :無名草子さん:2007/01/19(金) 12:26:21
>>1 乙


良い子は決して泥舟に乗らないように。
http://www.rikunabi2007.com/RN/cgi-bin/KDBG00100.cgi?SEDAI_CD=07&KOKYAKU_ID=1598196003&MAGIC=

13 ::2007/01/19(金) 18:29:47
>>12
>出版数は毎年ギネスを更新し続けている、出版ベンチャー企業です。

本当か知ら?

>賞与なし

あらら。

>▼説明会
>▼適性検査
>▼一次面接
>▼二次面接
>▼最終面接
>▼内定通知

応募者全員が「最終面接」へ、そして、
「惜しくも内定は逃しましたが、光るものを持った人材です」
「つきましては費用を折半した『共同入社』をお勧めします」
という「内定詐欺?」を妄想してみたり。

14 :無名草子さん:2007/01/19(金) 18:37:51
>>12社員の顔の映った写真とかあるけど
よくまぁ顔なんか晒せるね。明日は塀の中、みたいなアコギな勧誘してるやつもいるだろうに

15 :無名草子さん:2007/01/19(金) 19:37:00
>>12
40人も採っているのか。大手出版社だって、新卒をこんなに採用しない。
急成長しているか、入れ替わりが激しいのか、どっちなんだ?

正社員の求人なのに「賞与なし」と公言するのも、恥ずかしいことなのでは?
利益が出ても、社員には一切還元しませんって言っているようなものだし。

諸手当に「インセンティブあり」ともあるけど、成約1件に付き何万円とか
担当者にバックしているってこと? これがボーナス代わり?

ついでに、「商談」風景の写真が海外での展示会だけ。自社の写真は
載せられない(載せたくない)ってこと?

元社員の人がいたよね。内情はどうなっているの?

16 :無名草子さん:2007/01/19(金) 19:45:06
>>15
元社員じゃないが。
知人がPに勤めていた時の話(2年ほど前)だと、離職率が高いという話だった。
最長の人でも3年ほどで、その知人も中途採用だったが1年で辞めた。

17 ::2007/01/19(金) 20:37:44
ANTI-新P舎 「第41回新風賞 発表」!!
http://blog.goo.ne.jp/chikuma162/e/11a34518d210611282adc052074c3d78

18 :無名草子さん:2007/01/19(金) 22:27:22
>>16
3年が最長ってことは、長くても6年で全社員が総入れ替えかあ。

19 :無名草子さん:2007/01/19(金) 23:01:36
>>12 >>13
ワロタwww
良い子のみなさんが内定詐欺に騙されないことを祈るw

しかし、下請けも含めると、どれだけの人間がかかわってるんだろう?
離職率が高いなら元社員や元下請けがかなりいそうなもんだが。
ttp://d.hatena.ne.jp/zaikabou/20061127
ttp://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji/20061127/p1

関係者が増えると罪悪感も分散されて、
人様を騙して金取ってるっていう意識が薄れることにもつながりそうだ。
ナチスのホロコーストとか、イラク戦争のアメリカ軍の拷問とかも、
そんな感じだったっけか。


20 ::2007/01/19(金) 23:06:49
2002年中途採用、五ヶ月で新設部署の部長さんへ、
今では執行役員の方も居らっしゃるそうです。

 かといって、励みにしてはいけません。

21 ::2007/01/19(金) 23:09:21
ANTI-新P舎 アンビバレンスな詭弁?
http://blog.goo.ne.jp/chikuma162/e/021eb720a1a3460fa4651e789531c99a

トラックバックを撃ちましたところ、
直ぐに、記念すべき拙ブログ初(w)のコメントを頂きました。


 セリカ氏風味な方です。

 ぶっちゃけママ流 育児のお作法
 ttp://www.creatorsworld.net/selika/index.html

22 :無名草子さん:2007/01/20(土) 08:13:34
っつか、結果、原稿出してみていい会社あんの?何処に応募したらいーんだーーーー!!

23 :無名草子さん:2007/01/20(土) 08:31:12
>>22
普通の新人賞に応募しろ。いっぱいあるだろ。

24 :無名草子さん:2007/01/20(土) 08:35:26
>>22
たぶんない。
万が一、いい企画や内容だとしても「金出せ出版」を
勧めるのが常套手段。
早い話が、普通の出版社がやってる賞に応募するのが一番。

25 :無名草子さん:2007/01/20(土) 08:41:52
普通の出版社とは!?? 公募ガイドしか見てないから 大々的に載ってる芸と風くらいしか脳みそにない。けど、このスレ見て出すの怖くなった!

26 :無名草子さん:2007/01/20(土) 09:50:39
>それがぼくには目障りだったから 

どうみても引っかかったアホだろうな・・・
傍観者がここまで粘着しないだろw

27 :無名草子さん:2007/01/20(土) 10:17:44
>>25
集英社、文藝春秋、新潮社、講談社あたりが主催する新人賞に応募しとけば
間違いない。受賞すれば賞金も出るし、出版費用だってもちろんかからない。
あなたが書いているのが純文で若い女なら河出の文藝もいいかもしれん。
要綱をまとめたサイトもあると思うから、ぐぐってみるといい。

自費系に比べりゃハードルの高さは段違いだけどな。

28 ::2007/01/20(土) 11:57:02
>>26私は、

 どう見てもアホな傍観者です。
 本当にありがとうございました。

29 :出版関係者:2007/01/20(土) 13:09:29
>>26
資氏は、持ってる情報からしても
おそらく出版関係者だろう。
ブログのurlは「筑摩の欠番」のパロディだし。
それすら読み取れないオマエは
どうみてもド素人のアホだろうな・・・

資氏は、出版社OBで現在フリーの編集者もしくは文筆家といったところじゃないのかな。

30 :出版関係者:2007/01/20(土) 13:45:13
ド素人だからアホっては言い過ぎだった。やや反省。
>>26がぼくには目障りだったから、きつい書き方になってしまった。

まともな出版関係者ならこれらの悪徳業者を
目障りだと思ってない人間はいないと思うぜ。

被害者の著者さんたちには、ぜひぜひ貴重な情報を提供していただきたい。
自らの膿を出してこそ、次の成長があると思う。

31 :無名草子さん:2007/01/20(土) 16:43:52
普通に自費出版関係の人のように感じるけど

32 :無名草子さん:2007/01/20(土) 16:48:11
>>26みたいなのは典型的な2ちゃん脳だから相手すんな。
詐欺スレでは「おまえ絶対詐欺にあった奴だろwwだから必死なんだな」とわめき
いじめスレでは「おまえ元いじめられっ子だろwwだから必死なんだな」とわめき
このスレでも「おまえどうせカモられたんだろww」とわめくやつも多い

とにかく自分にとって過剰に思えた発言者を「被害者」と決め付けて揶揄したがる
それ以外の想像力がはたらかず自分の無能をさらしてることに気付かない人間がなぜか2ちゃんに大勢いるんだよ。


33 :無名草子さん:2007/01/20(土) 22:26:53
図星を指されてファビョってるとしか思えません。

冷静になれよ・・・

34 :無名草子さん:2007/01/20(土) 22:40:08
>>27
ありがとう。自費系は嫌やからハードル高くても頑張ります!

35 :アホ:2007/01/21(日) 00:13:44
ttp://www.geocities.jp/clamp0x

36 :無名草子さん:2007/01/21(日) 00:28:16
>>25
純文やエンタメ系じゃなくて
ライトノベルを書くような人でも、
せめて大塚英志くらいは読んでから
自分のレベルをよく考えてチャレンジしよう。

37 ::2007/01/21(日) 04:09:00
>>29
妄想乙(w)。

 ところで、
 「ブログのurl」は、その時に取得したメイル・アカウントでもって利用出来た、
 ブログのアドレスなだけで別に「パロディ(?)」ではありません。
 「ANTI-新P舎」以前には、奇妙な駄文を連ねて居たりもしました。
 それをリサイクルしただけです。

>>30の後段に同意して、

契約書本文や周辺書類、等々々その他なんでも、
勿論、墨塗り・伏字で構いませんので、是非にもご提供下さい。
chikuma162@mail.goo.ne.jp
決して出版化を提案したりは致しませんから。

38 :無名草子さん:2007/01/21(日) 08:55:51
>>33おまえも冷静になれ。ひきこもらず学校もちゃんと行け


39 :無名草子さん:2007/01/21(日) 14:04:19
以前は2ちゃんねるに懐疑的だったんですが、
この一連のスレッドに出会ってすこし見方が変わってきました。
クソ商法の追及を見守っていきたいと思います。

40 :無名草子さん:2007/01/21(日) 15:48:54
猫なで声の営業トークや、ノルマをあげるための、上役からの強引な指示、
銭のつながりだけの人間関係などのむごたらしい描写は、震えがくるほど
の現実味を帯び、著者の取材の徹底ぶりをうかがわせる。
http://www.shinpusha.co.jp/event/contest/bunko8_result/bunko8_result.html
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%BF%B7%C9%F7%BC%CB%A1%A1%BA%BE%B5%BD&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1&x=28&y=15

41 :無名草子さん:2007/01/21(日) 22:30:47
>>40
検索にも出てくるように、「事情を知り尽くした業界人」が、
からかうのも面白そうだな。

42 :無名草子さん:2007/01/22(月) 00:01:03
>>38
オウム返しに苦し紛れの煽りか。
人間として最低。
悪徳業者と同レベルw


43 :無名草子さん:2007/01/22(月) 00:41:16
元社員だけど何か聞きたいことありますか?

44 :無名草子さん:2007/01/22(月) 01:10:23
>>43
古典的質問だけど、公称どおりの部数印刷・製本してるの?

45 :無名草子さん:2007/01/22(月) 08:05:08
>>42図星を指されてファビョるなよ。相手すんの飽きたから消えろ

46 :無名草子さん:2007/01/22(月) 09:29:55
頭悪そう・・・煽り文句までオリジナリティも無しかよw

「図星を指された」ってお前が言われた鸚鵡返しじゃん。

お前は悪徳業者とケンカごっこしてるのがお似合い



47 :無名草子さん:2007/01/22(月) 10:18:41
xxxxxxxx中身のないケンカはここまでxxxxxxxxx

48 :無名草子さん:2007/01/22(月) 12:44:01
テレビ局も動き始めているそうだ。槍玉案件になることを
期待しよう。

49 :無名草子さん:2007/01/22(月) 14:57:01
できれば報道特集でやってほしい

50 :無名草子さん:2007/01/22(月) 16:54:05
碧天舎の二の舞いマダー?

51 :無名草子さん:2007/01/22(月) 18:11:20
碧天舎は価格破壊+チャリで全速力で逝った感じだが
Pは乗せるのがうまいのか、けっこう強気な値段で契約してるのも多いよね
それ見ると沈没はまだまだかな。


52 :無名草子さん:2007/01/22(月) 18:59:48
そもそもこのビジネスモデル、いや詐欺モデルは、
リピーターを生むことがないので破滅は確実です。
子供にまで営業をかけていること、
文芸以外の様々なジャンルに手を伸ばしていること、
などから察するに、リソースの枯渇が近づいているのでしょう。

すでに詐欺商法だということが周知となりつつありますし、
今後、肥え太った組織を維持していくのは
相当厳しいのではないでしょうか。
そのうちヤバイ筋から運転資金を引っ張って(すでにそうか?)、
勝手に自滅してくれるでしょう。

53 :無名草子さん:2007/01/22(月) 19:05:01
昔と比べて、Pの契約料金って高くなった気がするのは俺だけか?
5年前位に勧誘されたが、最近他人のブログとか読むと、その3倍位吹っかけられてる気が・・・・

54 :無名草子さん:2007/01/22(月) 20:51:08
あと、押しも弱くなったし、ここも絶対見てる。
俺は前スレでPのバカ出版プロデューサーとの会話を
ほぼ実況中継したんだが、その後一切連絡はない。
あれほどやる気満々で気のあるそぶりを見せまくったのに、だ。

55 :無名草子さん:2007/01/22(月) 22:04:00
ほんとに押しが弱くなったとしたら、そこから瓦解が始まるかもしれないな。
なにしろ詐欺的な口八丁手八丁の「押し」がPを急成長させたのだろうから。

56 :無名草子さん:2007/01/22(月) 22:04:46
>>52
同じリピーターなきビジネスでも、まだ高利貸しの方がタチが良いと
しか思えない。高利貸しがマスコミや金融監督庁に監視されているのに比べ、
この手の錯覚虚偽商法は、高利貸しよりもズル賢いシステムになっている。

57 :無名草子さん:2007/01/22(月) 22:59:33
お金がある(l根性でひりだす)+自分を世に知らしめる(方向を間違えた)一念を持った人で
共同出版をはしごしてるリピーターは過去に結構いたよね?
自殺して保険金で出版しようおじさんとか、ウィキで作家にこだわる例の人とか

58 :無名草子さん:2007/01/22(月) 23:11:52
今はやばいけど何とかしのいで
退職後の団塊に狙い定めてがっぽり行こう
って魂胆な気がする


59 :無名草子さん:2007/01/22(月) 23:30:36
団塊はアホだけど理屈っぽいから後が煩いんじゃないの

60 :無名草子さん:2007/01/23(火) 00:23:16
てゆーか、自分の担当の人、辞めたらしい

61 :無名草子さん:2007/01/23(火) 00:28:31
いくらなんでも担当辞めすぎ。
中には担当が辞めなかった人……もいる……よね?


62 :無名草子さん:2007/01/23(火) 01:02:31
おっ
気になるから電話して聞いてみよう>自分の自称出版プロデューサー


それからねえ、ホモ小説で熊文庫しっとる人おるかな?
ツハラとかいう小説家が、まんまと女編集に瞞された事件なんだけど
その出版社とツハラを瞞し、レーベル自体に億の赤を負わせたバカ女、
Pで「自称やり手の編集者」として大いばりでお勤めですよ。

63 :無名草子さん:2007/01/23(火) 01:49:16
文芸社もダメなの?

64 :無名草子さん:2007/01/23(火) 01:53:01
>>63
最近、すこし校正がマシになった噂は聞くが
ボッタクリであることに変わりはない。

65 :無名草子さん :2007/01/23(火) 02:36:36
>>63
なぜにプウがダメならゲイなのだ?
小説か写真か絵本か知らないが、なぜに普通の出版社の賞に応募しないのだ?
プウもゲイも、普通の出版社から見下されているし、なんのキャリアにもならないどころか、
ヘタをすればマイナス評価しか与えられない。
本気で出版し、認められたいと思うならば、プウとゲイはまっ先に
候補からはずすべきだ。

と、このスレではいやというほどくり返しくり返しくり返し言われているし、
あちこちのブログで、その悲惨な結果がくり返しくり返しくり返し語られている。

66 :無名草子さん:2007/01/23(火) 02:59:44
>>65
まあまあそう突っ込んだるなよ。
なぜプウがダメならゲイ、と考える人が多いかって?
そりゃ自分の作品に自信がないからに決まってんだろ。

とりつく島がありそうなところにすがるのが
弱い動物の習性なんだよ。

67 :無名草子さん:2007/01/23(火) 08:25:08
次のターゲットは間違いなく団塊の世代。ネットの使える層が国民全員
になったら自滅だが、まだまだ先かな。

68 :無名草子さん:2007/01/23(火) 08:35:57
ttp://plaza.rakuten.co.jp/suzukiasagaya/diary/200701220002/
「詐欺ではないかと東京都行政書士会杉並支部の所属会員に相談が
あったようだ。」

今後の動きに期待しよう。


69 :無名草子さん:2007/01/23(火) 08:36:06
団塊に捧げる啓蒙ソング

♪原稿読んで〜感動したの〜
 すごいわ〜すごいわ〜
 世に出し〜ま〜しょ〜

 てなこと言われてその気になって
 三日もたたずに契約で
 金の成る木があるじゃなし
 ローン組むのは序の口で
 定期預金も取り崩し
 出版(だ)したあげくが
 ハイそれま〜で〜ヨ〜

 (ふざけやがって!
  ふざけやがって!
  ふざけやがって!
  コノヤロー!)

 …泣〜け〜て〜く〜る〜

(伴奏)ttp://www14.plala.or.jp/yakuhana/ueki.mid
(元歌)ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/63353/Y001551


70 ::2007/01/23(火) 08:54:13
某オリーブ氏のブログ、コメント欄の情報より。

東京都行政書士会杉並支部「調査チーム」発足間近?――公的機関への相談のススメ
http://blog.goo.ne.jp/chikuma162/e/4b22c32f8af91696c7695a90e9f75d32

71 ::2007/01/23(火) 08:56:24
>>62

(有)テイアイエス
テディ文庫
津原泰水

これらのタームの事に、新P舎が係わって居たのですか?

>>68あら、
被って仕舞って済みません。

72 :無名草子さん:2007/01/23(火) 09:18:52
おっ、流れが早いな。

73 :無名草子さん:2007/01/23(火) 10:41:56
「興奮してきました」「デザイナーも興奮してます」って
マニュアル通りの褒め方・盛り上げ方なの?
オレも公憤してきたよ

74 :無名草子さん:2007/01/23(火) 11:08:13
そうやっておだててその気にさせて金を巻きあげるのがやり口だから。

75 :無名草子さん:2007/01/23(火) 11:27:09
>71
そこを牛耳っていた女編集者が
テディ文庫を潰した後
Pに就職したって話じゃね?
たぶんシャブノベルに。

76 :無名草子さん:2007/01/23(火) 13:44:39
>>70-71
なんで「居る」という表記を使いながら、
他の全文は旧仮名遣いじゃないの?
非常に文章に違和感を覚える。

こういう表現もキモイ。教養の低いオカマさんですか?

>>68あら、
被って仕舞って済みません。



77 :無名草子さん:2007/01/23(火) 13:48:20
このスレで「資」さんを知らないってことは、新参者だね。

78 :無名草子さん:2007/01/23(火) 13:52:44
教養の低い者ほどどうでもいい部分に難癖つけてケンカしたがる。


79 :無名草子さん:2007/01/23(火) 13:56:10
>>78
>>70-71の表現を「どうでもいい」と片づける者こそ絶望的に教養が低い。


80 :無名草子さん:2007/01/23(火) 13:57:55
はいはい。

81 :無名草子さん:2007/01/23(火) 15:05:11
>>65-66
ちょっと聞いてみただけなのに・・シドイ

でも今原稿を送るとテレビドラマになったり無料で出版できたりするって
ホムペに書いてあったYO

しかも原稿送るともれなく図書カードが貰えるんだって
これって本気でいい作品を探してるってことなんじゃない?

82 :無名草子さん:2007/01/23(火) 15:26:23
>>81本気でいい作品「も」探している可能性は否定しないものの
ほとんどの作品は売れないことがわかっていながら出版化をすすめられる
図書カード=撒き絵。

83 :無名草子さん:2007/01/23(火) 16:49:39
>>81
被害者からまきあげたお金で作られたドラマの
原作者になりたいならどうぞご応募を。

被害者からまきあげたお金で大々的に広告をした
出版賞の賞金を手に入れたいならどうぞご応募を。

>これって本気でいい作品を探してるってことなんじゃない?
本気でいい作品を探してる出版社は
シロウト作家相手に図書カード配ったり感想送ったりしてる暇なんぞないよ。

84 :無名草子さん:2007/01/23(火) 20:33:36
ttp://blog.goo.ne.jp/aoyama_school/m/200701
何コレ?
井狩春男といい、根本昌夫といい、件の女編集者といい、
プーは出版界の掃き溜めですなぁ。

85 :無名草子さん:2007/01/23(火) 20:48:23
この差分をたどっていくのも面白い。
ttp://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E8%8B%B1%E4%B9%9F&diff=9380458&oldid=9380400

86 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:12:59
JANJANに新たな報告が……
ttp://www.janjan.jp/media/0701/0701220596/1.php

87 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:21:48
自費出版よりインターネットってのは正論なんだが・・・それじゃ満足いかねーからな
オンデマンドがもっと安くなればいいんだけど、ひところより話題がなくなってきたよね

88 :無名草子さん:2007/01/23(火) 22:31:02
本に対する「信仰」みたいなものでもあるんじゃないの?
ホームページなんか星の数ほどあるが、本を出すには一応、ハードルは
それなりにあるからな。昔の人間は、本を出したこと自体に『すごい』
と賞賛する人すら実在する。自費の悲しいカラクリを説明しても、
まったく通用しなかったよ。

89 :無名草子さん:2007/01/23(火) 23:11:26
私は共同出版も客の方もどっちもどっちだと思ってる。
たしかにP,B側のやり方もひどいが
そもそも 本を出す=凄い とされるのは
本を出すことが出来るのは選ばれた一部の人間だけだからね
ただ普通の人が忘れているのは「選ばれた」のは凄いからじゃなくて
「売り物になる作品を書ける」人間だということ。(それだって編集段階で直されるのにねえ)
その棚をド素人が金で買おうというのが気に入らない、何も知らずやってくる書店のお客に失礼だと思う。


90 :無名草子さん:2007/01/23(火) 23:31:46
>>89
それは違いますよ
誰でも本は出せます
それなりに費用も必要です
文庫本で○十万円、ISBN取得が数万くらい
ですが、依頼会社によっては○百万円という多額の費用を請求してくるので
問題視される方が増えてきているのです

91 :無名草子さん:2007/01/23(火) 23:37:56
>>89P,Bのひどさを本当に知ってる人ならそういう批判はしないと思うがね・・・・

「棚を金で買おう」なんて最初思ってもいなかった人に金を出させる巧妙かつ悪質な手口
を含めてPやBがひどいと言われてるんでね

「ああ、私の作品は世間に発表できるレベルだと認められたのだ!」と勘違いさせられてるんだから
「書店のお客に失礼」などとういう発想も浮かばなくてしかたがなかろう


92 :無名草子さん:2007/01/23(火) 23:39:33
書店側の気持ち。
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20061110
「自費出版系」に分類されたのに腹を立てて
ジュンク堂にクレーム入れた出版社の社長って、誰なんだろ?

ttp://www.bunkomania.net/2006/06/post_672.html
解説までそのままって……。

93 :無名草子さん:2007/01/24(水) 07:58:52
>>82-83
被害者というのは被害を受けた本人が認識してはじめて使える言葉なのでは?
といいつつやっぱ出版考えるのやめたのでありがとうと言いたい

最近のプー騒動でちょっと俺も文芸社に対する感覚が甘くなっていたなと気付いたよOTZ

金が高かったのもあって文芸社は断るつもりだったが文芸社より安く済む子会社?
の文芸社ビジュアルアートってとこも紹介されちゃって少し、いや大いに心動いちゃったのよ

しかし文芸社のホムペ見るとやっぱ過剰に期待しちゃうんだよな・・
分かってても填まってしまう感覚とはこのことだろうか・・
つるっぱげのハゲの髪が生えてくるワケねぇのに電話しちまう奴の気持ちが少し分かったよ

しかしああいう広告は規定とかないもんなのかね?ついつい騙されちまう・・


94 :無名草子さん:2007/01/24(水) 08:55:00
>>93
>被害者というのは被害を受けた本人が認識してはじめて使える言葉なのでは?

82は被害者という言葉は使ってないようだが?
また、我々は警察でも司法関係者でもマスコミでもないんだから
本人が認識しているか否かなど関係なく、一定の条件がそろえば個々人の責任でそう呼んで構わないだろう

ヤフオクの詐欺スレなんか、まだ加害・被害の事実が確定していない時点ですでに
「詐欺師!」「チャリンカー!」などの言葉が踊ってるよ。
客観的判断で被害者だと簡単に発言できるのが2ちゃんのメリットだろう


95 :無名草子さん:2007/01/24(水) 14:09:00
オェッ...
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%98%94%E5%90%90%E4%BC%9A%E3%80%80%E6%96%B0%E9%A2%A8%E8%88%8E&lr=

96 :無名草子さん:2007/01/24(水) 14:54:12
マツザキあいうえお作文

マ・・マイナーで
ツ・・ツマラナイ奴らの
ザ・・ザンネンな
キ・・キカク・原稿を
ヨ・・ヨイショして
シ・・シュッパンします。
ユ・・ユメをこわして
キ・・キモチE〜!



97 :無名草子さん:2007/01/24(水) 15:17:17
山田君。96に座布団あげて。

98 :無名草子さん:2007/01/24(水) 15:27:18
俺も考えた。

マ・・マンコに
ツ・・ツキサシ
ザ・・ザーメンを
キ・・キョウキュウしてやっから
ヨ・・ヨガレ!
シ・・シャブレ!
ユ・・ユクンだ!
キ・・キョウウタコー!

なんちて。


99 :無名草子さん:2007/01/24(水) 15:41:30
山田くん。京唄子の入れ歯とっちゃえ。


100 :無名草子さん:2007/01/24(水) 15:51:40
うちの社長がなんで京唄子と寝なきゃならないんですか!
あなたの書き込みを見て,松崎社長は「気分が
悪くなった」と先ほど寝込んでいます!
あなたも人の子だったら,もっと人に喜ばれる作品を・・,
あ,社長,起きてて大丈夫ですか?もう少し,横になられていた
ほうが,あっ,いやっ,何をするんですか。
ま,まだお昼なのにだめです,ああっ,だめっ,あああっ
あああっ!あああッ!ああああッ!!

・・・笑点。

なんつて。


101 :無名草子さん:2007/01/24(水) 15:55:51
98と100の兄です。
弟には2度とパソコンを触らせませんのでどうぞ話を進めてください。


102 :無名草子さん:2007/01/24(水) 16:17:20
意図的に話題をそらせなくても良いよ。工作員さん。

103 :無名草子さん:2007/01/24(水) 16:43:43
またしてもカモ発見。
ttp://reechan.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/__ec05.html
『ある有名な出版社から 
この話が来たときは正直すごく驚きました
出版社の名前は文芸社です
出版社の方から言わないでねって言われていたもので』

親しい人々からの忠告を恐れて、著者に口止め。
やるなあB芸社。

104 :無名草子さん:2007/01/24(水) 17:19:17
なるほどねぇ。
筍の何とかっていう手法。
典型的な詐欺の手口だなコリャ。
http://megalodon.jp/?url=http://www.ghostnet.ne.jp/~abcd/shinpu/butasan.html&date=20070124170501

105 :無名草子さん:2007/01/24(水) 18:00:35
最近朝日新聞にPの広告が載ってない気がする。

106 :無名草子さん:2007/01/24(水) 18:27:52
>>105
新聞社にもクレームがいっている可能性が高いため。

107 :無名草子さん:2007/01/24(水) 19:05:46
>>103
> 『ある有名な出版社から
> この話が来たときは正直すごく驚きました
> 出版社の名前は文芸社です

すげえな、何のギャグだよ。

108 :無名草子さん:2007/01/24(水) 19:40:07
>>103口止めはどうやってやるんだろうね? 単に「言わないでください」だけだと
「なんで言っちゃいけないんですか?」って思うよね

推理1
「世の中には嫉妬深い人が大勢いるんですよ。ご存知ですよね? 2ちゃんねるとか
 毎日毎日他人の悪口を書いたりブログを荒らしたりする醜い連中が・・・・
 ブログなどで「本を出します」なんて書くと、そういう連中が現れて
 よってたかって「騙されてるよ!」「売れるわけねーだろ!」などと中傷をはじめるんですよ
 ですからきちんと形になるまでは、本を出すことを他言しないでください」

109 :無名草子さん:2007/01/24(水) 20:08:31
>>103 >>108
S風舎もすでに口止めやってるはずだよ。

110 :無名草子さん:2007/01/24(水) 20:13:16
>>103
> 『ある有名な出版社から
> この話が来たときは正直すごく驚きました
> 出版社の名前は文芸社です

話がくるってことは、
ブログ見てゲイ側から話持ち込んだのかしら?
パッと見、とてもアレげなブログなのですが・・


111 :無名草子さん:2007/01/24(水) 20:15:23
>>108
2chなんて言ったら著者に不安を抱かせて、
覗こうと思わせてしまう危険性もある。
「当社の広告戦略上」とか言ってそうな希ガス

112 :無名草子さん :2007/01/24(水) 20:51:14
>>103
> 『ある有名な出版社から
> この話が来たときは正直すごく驚きました
> 出版社の名前は文芸社です

>>110 が言ってるように、ゲイ社から来た話なのだろうか?
もしそうならば、ゲイ社はあちこちのブログを見て、本にできそうな
もの(多分、分量)にコンタクトを取っているってこと?
そうまでして、客を捜しているってこと?

ちなみに、この著者は当然ながら大金を払っているんだろうね。
ゲイ社から声をかけたから無料出版?

著者が舞い上がってしまっているので、いまひとつ
どのようにして出版することになったのか経緯がわからん。

それに「口止め」の理由も気になる。
この著者はいったいどのような形でゲイ社と契約したのか、
真相が知りたい。


113 :無名草子さん:2007/01/24(水) 20:56:47
>>112
ブログをターゲットに勧誘してるという話は前からあったよ。
売られ方は典型的なB芸社風配本だし、有料だな、これは。


114 :無名草子さん:2007/01/24(水) 21:20:03
ブログの著者にメール→著者興奮→ぜひ一度来社していただき詳しい話を・・・
→著者来社→褒め殺し→盛り上がったところで「実はン百万かかります」


115 :無名草子さん:2007/01/24(水) 22:52:53
口止めは京唄子にしてほしいぞ、

ぱっくん、ちゅばちゅば、じゅるじゅる

あっ,いやっ,何をするんですか。
ま,まだお昼なのにだめです,ああっ,だめっ,あああっ
あああっ!あああッ!ああああッ!!

116 :無名草子さん:2007/01/24(水) 22:55:07
また工作員か。

117 :無名草子さん:2007/01/24(水) 23:21:53
凄いブログだなー。見てはいけないもの見た気が・・何かの宗教?
しかし2ちゃん以外でもwwって使うんだなww
「色々心のこもった コメント入れてくれて本当にありがとうw
 これからもよろしくねww」
とか書かれると何か馬鹿にされてる気がしちゃうが

「  2月20日から 予約開始で 全国には300店舗なんだけど、
一件一件に 置ける冊数は 最初はどうしても少ないそうなんだよ。。
それでも全国にそれだけ置けるのはさすが文芸社ってところなんだろう
なあ。。メディアにも紹介してもらえるし全国紙にも載るんだよ^^」
だって・・・うーむ

118 :無名草子さん:2007/01/24(水) 23:32:05
ぶんしょうがへたっくそでも
んなこと、ぜんぜんきにしない
げんきんで、きっちり払えば
いい装丁の本を作ってあげます
しんぶん社広告局の上得意で
やらずぼったくりはお手の物

119 :無名草子さん:2007/01/24(水) 23:37:18
しつこい電話での勧誘だと批判されても
んなこと、ぜんぜん気にならない
ぷうたろやひきこもりを餌食にして
うそ八百のおだて文句でほめ殺し
しや童話を出したい世間知らずの母親が
やっぱり一番簡単にカモにしやすい

120 :無名草子さん:2007/01/25(木) 01:21:24
>>103
> 『ある有名な出版社から
> この話が来たときは正直すごく驚きました
> 出版社の名前は文芸社です

芸文社か文藝○○と間違えてるか、
あるいは関連会社だと勝手に思いこんでるかだと見た。

121 :無名草子さん:2007/01/25(木) 01:38:40
ところで、プウやゲイのバックには、何かついてんの?
どっかの代議士とか、宗教団体とか。

122 :無名草子さん:2007/01/25(木) 02:43:55
>>103
そこすごいねえ、
だれか突撃してみてよw

123 ::2007/01/25(木) 06:20:05
 Yahoo!ブログ - 光輝の詞(ウタ)
 ttp://blogs.yahoo.co.jp/wxdsg427/MYBLOG/yblog.html
 >新風舎のホームページにも本屋にも並ばない未完成な“君だけのメロディー”ほしい人は
 >ここに電話してください。

というのは、

 大日本山岳部:新風舎「睨むんです」出版ロード!
 ttp://www.sangakubu.com/archives/cat_196750.html
 >ガタガタ抜かすとISBNコードを貼らないで一般に流通させない、自費出版扱いにするぞ(実話)!

の結果のようです。痛ましい。
つまり新P舎の第四出版形態「自主出版」!

 参考:ANTI-新P舎 「自主出版」とは何か――第四の出版形態
 http://blog.goo.ne.jp/chikuma162/e/a0a3d6017d532682dbf8d715d0971a41

まさかとは想いましたが、
「自主出版」においても、所有権は著者に無いようです。
 酷く醜い。

124 :無名草子さん:2007/01/25(木) 07:59:01
自社が突っ込まれると逆切れするのが新風舎のクオリティ。

125 :無名草子さん:2007/01/25(木) 08:42:22
>>120
その2社のポジショニングも知らないバカだからだろうが・・

126 :無名草子さん:2007/01/25(木) 09:18:15
売れない・並ばない以前の問題で
>>123のように発売前から不信感いっぱいってのは想像するだに恐ろしい
100〜300万腹って著者の希望が通らないのなら同人誌以下だろ。

127 :無名草子さん :2007/01/25(木) 10:24:44
B芸社から小説やら詩集を何冊か出版している人が
自分のウェブサイトで作家・詩人と名乗っていたのには笑った。
協力出版という名の自費出版なのに作家のつもりになっちゃう人ってけっこういるようだね。

128 :無名草子さん:2007/01/25(木) 10:55:44
↑数冊出してる人ほどその傾向が強い。虚栄でも構わないから輝きたいんだね。

129 :無名草子さん:2007/01/25(木) 10:59:20
詩人や作家は、本出してなくても(執筆してなくても!)
名乗れるんじゃなかったっけ

「いま構想中です」と言えばいいから

まあ悪いことしてニュースに出るときは「自称作家の〜」だろうけど

130 :無名草子さん:2007/01/25(木) 14:27:55
>>129以前自称作家が逮捕されたとき有名新聞のうち一紙だけ「作家」と報道してた。
やっぱ出版すればそれだけで新聞すらだませるわけだ。


131 :無名草子さん:2007/01/25(木) 15:07:37
このスレまとめて本にしてくれたら
3冊は買うよ。
版元が新風舎でも買うよ。


132 :無名草子さん:2007/01/25(木) 16:07:58
>>113
ブログに空爆してるかどうかはしらないが自費出版図書館に置いてある
連絡先付きの著者にはコンタクトをとって協力営業をかけているのは間違いない
3倍以上の金がかかるのにもかかわらずウチの父親はかなり心が動いていた
当然断らせたわけだが・・

>>121
代議士の書いた本は出版しているが宗教関連の本は親会社(?)のたま出版に横流しするそうだ
タックルでお馴染みの韮澤さんとこw

133 :無名草子さん:2007/01/25(木) 16:15:13
このスレ書き込んでるやつって作家志望か?
同じことばっかかいてつまんねえ。
96〜100みたいに多少ひねった攻撃しろや。
こんなんかいたら,どうせ自己エンてゆうやろうけど。


134 :無名草子さん:2007/01/25(木) 16:21:53
>>96-100はものすごいつまんないじゃん。。。どういうセンスしてんの

135 :無名草子さん:2007/01/25(木) 16:28:17
同感。どいつもこいつもつまらんよ。

136 :無名草子さん:2007/01/25(木) 18:31:30
B芸社の受付、時給1630円か。
ttp://telescopic.exblog.jp/5005115

その給料は哀れな作家志望者たちから搾取したものだと気付くのはいつかな。

137 :無名草子さん:2007/01/25(木) 19:21:57
ずいぶん高給なんだな。受付なら数年やってても気付かない可能性もある。
「だまされた!」と怒鳴り込んでくる人がいたら別だけど・・・・

138 :無名草子さん:2007/01/25(木) 20:13:06
>>123
一番上のブログに登場する五○嵐とかいう編集者、
ときどきものすごいなれなれしい言葉づかいだな。
編集者ってそんなもんなの?

139 :無名草子さん:2007/01/25(木) 20:29:36
>>138
まさかw
エライ人や外部の人相手なら口調も変わるよ、普通。
この著者は学生だからナメてるっていうか、
お姉さん風アプローチかましてるんだろうね。


140 :無名草子さん:2007/01/25(木) 20:55:05
>>139
お姉さん風アプローチか。
すげーな、なりふり構ってないな。

141 :無名草子さん:2007/01/25(木) 21:14:23
B芸者の受付ってブスしかいない。
企業の顔なんだからもっと若くて美人を雇えばいいのに。
Pのが顔面偏差値だけは高いような気ガス。

142 :無名草子さん:2007/01/25(木) 21:37:46
きちがいでもいい
ようちでもいい
うそだらけでもいい
りくつにあわなくてもいい
よめなくてもいい
くうそでもいい
しりめつれつでもいい
ゆすりたかりでもいい
つまらなくてもいい
ぱくりでもいい
んなことどうでもええわ

143 :無名草子さん:2007/01/26(金) 00:48:07
資さんへ。
自主出版は新風舍が編集印刷製本まで行い、
流通は著者が行う出版形態です。
自費出版は編集印刷製本も
著者が(業者を使う場合でも入稿完データを制作して)直接制作し、
販売流通を行う出版形態です。
何か質問は?
ところでアンタ、なんでそんなに叩いてるの?
何かウラミでもおありのようで。

144 :無名草子さん:2007/01/26(金) 00:58:36
D!
M!
C!

ダマシ!!!

145 :無名草子さん:2007/01/26(金) 01:09:24
PやBで働いてる人達も内心では辛いんじゃないかな・・
きっと辞めたくても辞められない事情があるんだと思う

だって自分がやっていることに誇りとか感じられないじゃない
きっとお金だけの為に働いているか辞めても働けるところがない
あんまり世の中で通用しない可愛そうな類の人達なんだと思う

そうじゃないと仕事とか出来なくない?批判されるのは仕方ない企業だとは思うけど
企業や社長はともかく社員に関しては哀れみを覚えてあげてもいいんじゃないだろうか
とちょっとマジレス・・

146 :無名草子さん:2007/01/26(金) 01:52:36
藤原新也さん>いつまで旅に出てるんだろう。

147 :無名草子さん:2007/01/26(金) 02:24:38
なんか最近、ヤフーの本屋とかで、出版社;新風舎の横にティルコーポレーションてついてるんだけど、なんで?

148 :無名草子さん:2007/01/26(金) 03:25:58
8時間労働として……
( ̄□ ̄;)!!えっ!?
文芸社って派遣の受け付けなんかに一日約1万5000円も払ってるの!?

月約25日として……
( ̄□ ̄;)!!さ、さ、30万円超え……
……新風舎の給料情報もキボンヌ

149 :無名草子さん:2007/01/26(金) 04:10:55
>>148
20代で年収1000マソover...も...

150 :無名草子さん:2007/01/26(金) 04:25:38
はっはっはっはっは

やっぱ悪徳企業は金のケタが違いますなぁ
悪徳会社やるくらいなら悪徳会社で働いたほうが堅実かもしれませんな

おぬしもワルよのぉ

151 :無名草子さん:2007/01/26(金) 05:24:21
何も知らんと新風舎に話持ち掛けられて、金無いって言ったら「クリエイターズワールド」云々というのも有るから是非一度会いたいと。んで27日に会う約束なんだけど、何か不安だから「新風舎」で色々検索したらどうも芳しく無いようで…
やっぱ行かない方が良いすかね。。
引き込もって絵ばっか描いてて世間知らずでしたわ。新風の受付でもして世間知ろうかね。
あいうえお作文は笑えましたょ~

152 :無名草子さん:2007/01/26(金) 08:05:06
>>151
キャンセルして、こちらからは二度とコンタクトを取らないように。

153 :無名草子さん:2007/01/26(金) 08:40:30
>>151
社会勉強に、行ってきたら?

154 :無名草子さん:2007/01/26(金) 09:12:59
>>151行くのは時間の無駄
>>148 13000円では?
>>143資さんも過剰だけどあなたも同様に過剰だってことに気付いてる?

155 :無名草子さん:2007/01/26(金) 09:48:42
>>154>>143

マッチポンプ

156 :無名草子さん:2007/01/26(金) 09:51:03
おまえもバカの一つ覚えだな↑

157 :無名草子さん:2007/01/26(金) 10:45:34
>151
ファインクレジットに先に行って、
「支払い能力がないので今後自分のデーターが来たら絶対に通さないように」
って言っておく。
ただし、これは通さないでくれというお願いなので、
クレジットによっては通してしまう。

158 :無名草子さん:2007/01/26(金) 12:43:32
>>157
Pの場合、他にも「ライフ」と「クォーク」もあるよ。

159 :無名草子さん:2007/01/26(金) 12:54:49
>>104
撒き餌ぐらいは自分のところで出してるのかと思ったら……
それすら客持ちかよ! エグイなあ。
どうりで儲かるわけだよ。

160 :無名草子さん:2007/01/26(金) 17:30:13
>>159
どのくらい著者たちからぼったくっているのだろうか。
それが知りたいね。

161 :無名草子さん:2007/01/26(金) 21:54:59
Bで大損こいた元市長もJANJANで発言。
ttp://www.janjan.jp/media/0701/0701240773/1.php
豪快な散財ぶりは未経験者の教訓になるだろう。
自分とこのサイトをちゃっかり宣伝してるところは、政治家の性か。

162 :無名草子さん:2007/01/26(金) 22:02:47
この人あんまり文章うまくないな
誤字あるし

163 :無名草子さん:2007/01/26(金) 22:33:16
この人mixiでマルチポストしてうざかった
ルールを知らないんだな

164 :無名草子さん:2007/01/27(土) 04:33:41
有難うございましたゞ ボーダーなんでよそさまの会社で問題起こしてもナンですので、薬飲んで次はまともな所に応募すべく絵描いてる事にします。 南青山までの交通費で絵具が二本買えますし。

165 :無名草子さん:2007/01/27(土) 04:53:03
プーと芸者では芸者のほうがブログ等での著者ファビョが多い気がするが…

あるいはプーよりもマシというのも疑わしいんじゃないねか?


まっ50歩100歩だけどねw

166 ::2007/01/27(土) 06:31:49
真偽不明の、且つ如何でもよい情報ですが。
(1月16日(火)12時45分13秒)
ttp://8128.teacup.com/gzfe7kqf/bbs


 >>154何故私の最近の酒量を知って居るのですか(w)?

167 ::2007/01/27(土) 09:39:31
確かに学会系だとすると、しっくりすることが多いわけだが。



168 :無名草子さん:2007/01/27(土) 11:03:42
> >>154何故私の最近の酒量を知って居るのですか(w)?

面白いとでも思ってんのか?
寒いだけ。

169 :無名草子さん:2007/01/27(土) 12:52:21
テレビでCMやってたんだけど、よくないのか、新風舎

つーかこの番組、創価学会提供・・・まさか?

スレタイ見て初めて覗いたスレなので無知失礼

170 :無名草子さん:2007/01/27(土) 13:04:48
テレビCMやってんの?知らんかった

171 :無名草子さん:2007/01/27(土) 13:12:55
>>169
S舎がテレビCMやってんの?
何らかの番組内で?
タイトル、局名、放送時間、スポンサー等詳しく。

今のところSに学会のつながりを示唆する要素は見出せない。
とにかく具体的な情報なり見聞なり出てくるのでなければ、
時間とレスのむだ遣いだろうな。


172 :無名草子さん:2007/01/27(土) 13:36:47
>>171
テレビ静岡土曜12時からの番組
提供クレジットが創価学会1社のみ
その枠で見た

173 :無名草子さん:2007/01/27(土) 13:52:49
新しい被害者?

ttp://kinako.org/
になるかどうか微妙…

174 :無名草子さん:2007/01/27(土) 14:13:24
↑どこにPと書いてあるのか発見するのに数分かかった。
カウンターが800万いくってことはそこそこな人気サイトなわけだが
いくらお金かかるとかそういうのはコメントなしか。カモられているという確証が得られないね

175 :無名草子さん:2007/01/27(土) 15:03:10
私はどこにもPの文字が発見できなかった・・・
人気ブログなんだから普通の出版の話が舞い込んでもおかしくないし
この人漫画家だからちょっとでも変な話だな?と感じたら担当さんに相談できるだろうし
カモられることはないんじゃない?


176 :無名草子さん:2007/01/27(土) 15:15:54
この人プロなのか・・・最近この手のけらえいこ系統の絵柄が増えてるから
プロなのかアマなのかわかりにくい場合が多いな。
とにかくすでに原稿料を得て活動してる人ならカモられはしないな。(たぶん

177 :無名草子さん:2007/01/27(土) 17:00:15
大きな賞を取ったり実績はあるけど世間的にはいまいち知られてない、
そういうポジションの人がSから出すというパターンは時々ある。
いわゆる「企画」枠っていうか、著者発掘の「実績」づくりだろうな。


178 :無名草子さん:2007/01/27(土) 17:23:23
>>172
この番組↓が創価学会の提供で、S舎のCMを流してたの?
ttp://www.sut-tv.com/paroparo/main.html
なんとも面妖な…

179 :無名草子さん:2007/01/27(土) 17:31:04
たしか創価学会の集団レイプ訴訟で弁護側にたったR大教授のホンが、
新風舎文庫になって再刊されているな。もっともあの先生は、
その後、教え子の女子大生にケチなセクハラして有名になったのだが。

180 :無名草子さん:2007/01/27(土) 20:45:16
新風舎の広告が、Mixiのコミュに…鬱

181 :無名草子さん:2007/01/27(土) 21:14:35
>>143
> ところでアンタ、なんでそんなに叩いてるの?
> 何かウラミでもおありのようで。

この話題をネットで3〜4年追いかけている人間には
「資」氏がだれだか、だいたいは見当がついているはず。
広いようで、この業界、あんがい狭かったりして。


182 :無名草子さん:2007/01/27(土) 21:15:51
>>180
mixiじゃプー・ゲイ問題はどんな感じ?
報告したり論じたりする場ってあるの?

183 :無名草子さん:2007/01/27(土) 21:32:31
>>182「新風舎で出版した作家たち」って、トピがあるけど、
あんま盛り上がってない。
出版しちゃった人は、戦おうとはしないみたい。

184 :無名草子さん:2007/01/27(土) 21:34:29
前にS舎に小説を応募し、落選した
そしたら今日、メール便の不在届けが入っていた
何の手紙か怖い…

185 :無名草子さん:2007/01/27(土) 21:55:08
そんなに怖がる必要はないと思うが、それよりメール便なのに不在届けなんてあるのが妙だ。

186 :無名草子さん:2007/01/27(土) 22:08:55
>>183
お前も含めて全部自演だろうがw

187 :無名草子さん:2007/01/27(土) 22:36:22
すごい…すごすぎる。久々に大型カモ発見。

ttp://kiriya.holy.jp/publish/publish.html

188 :無名草子さん:2007/01/27(土) 22:46:09
きりょう悪くてもいい、
よくばりすぎでもいい、
うんこもらしでもいい。
どうせ誰も見ていない、
うわさが大好きだから、
しりばかり大きい女で、
ゆるめのまんこなのに
ついに昼から発情した。
パンツだけは、返して。
ん〜おながい返して♪。 

189 :無名草子さん:2007/01/27(土) 23:03:50
>>187
これはそっとしておこう、
金も全部支払い済みだし本人が結構幸せそうだ。

190 :無名草子さん:2007/01/27(土) 23:09:23
メンヘラさんですから不用意に触れられませんな。

以前「B芸社はS風舎と違ってアコギな商売やっていない」という意見が
ブタさんのところに寄せられていたが
先日の不登校中学生の出版の件といいこの人といい
相変わらず人の心のスキマにつけこんでボロい商売やってるのが証明されたな。

191 :無名草子さん:2007/01/27(土) 23:47:39
>>187
B社はやっぱり僕らのよく知ってるB社だった。

>前回に勝るとも劣らない出来でありまして、
>満場一致で全国出版すべしと可決されましたが、
>しかし残念ながら採算性の確保と言う点に鑑みて当社全額出資は見送られました

何千回使われてきたんだろうな……このフレーズ。


192 :無名草子さん:2007/01/27(土) 23:59:06
教えてgooの一般書籍、小説の書き方とかいう質問の回答は……社員?

193 :無名草子さん:2007/01/28(日) 00:41:06
文芸社の営業がもっとも得意としているのは、

難病・奇病で闘病する患者と家族の物語とか、
お金持ち認知症の老人に自分史書かせるとか、
夫や子供を病気で亡くした母や妻の悲話とか、

通信販売用インチキ健康グッズの考案者とか、
ニューエージ系的な新興宗教の教祖さまとか、
若年性精神分裂病者の落書きの様な手記とか。

兎に角、心を病んでいたり傷を負っていたり
する弱者から漂ってくる甘い腐敗臭に敏感に
反応し、クソに群がる銀バエのように執拗に
まとわりつき、騙っては、タカり続ける。

ボケ老人やボダばっかりいつも狙って手紙を
書いてる文芸社は、あまりにも卑劣すぎる。

どんどん、担当の名前を晒してしまえ!




194 :4649orz:2007/01/28(日) 04:43:56
こんにちは。
こちらで私に見覚えのある方は、いらっしゃいますか?

195 :無名草子さん:2007/01/28(日) 08:42:25
「新風舎 商法」
でググると面白い。

196 :無名草子さん:2007/01/28(日) 09:35:54
編集課のOさん、編集作業ありがとうございます。
大変だったでしょう、ガキ→子ども、看護婦→看護士
「天国と地獄」→(誰かが既に著作権を取っているかもしれないので)撤去、
などなど、言葉狩りの連続でしたからね。
     ↑
>>187これはわざわざ言葉を改める必要があるのか?
天国と地獄なんてフレーズに著作権は発生しないと思うんだが
ガキ、看護婦も特に問題視されるとは思わないし。
テレビ等一部のマスコミだけ勝手に気をつければよろしい。

197 :無名草子さん:2007/01/28(日) 09:45:19
あとは本屋で買える事を確認して、「騙されて大金取られたな、
バーカバーカ」と言っていた朝日新聞のオヤジを見返してやる日を待つのみです。

>>196これも気になるぞ。何者だ、朝日新聞のオヤジって

198 :無名草子さん:2007/01/28(日) 11:13:56
>>196
看護婦→看護士 って……。
現在の用語に改めるなら「看護師」だろ。
「看護士」(男)は「看護婦」(女)と同時期の言葉だからね。


199 :無名草子さん:2007/01/28(日) 12:10:35
たぶん新聞配達店のオヤジと知り合いではないのかと。

自費出版者には意外に新聞配達のバイトが多くて、
貧しさ故にか、活字信仰がどろどろに屈折していく。。

200 :無名草子さん:2007/01/28(日) 12:32:06
「天国と地獄」の著作権ってオッフェンバックのことか?
まさか、とっくに時効成立だろ。何考えてんだか。

それよりも「地獄」→「テロリスト」、「天国」→「花束」
という俗物まるだしの貧弱な連想はまだいいとしても、
あろうことかダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」を
ぱくって、「テロリストに花束を」とした言語感覚のほうこそ問題では。

原物語では、天然知恵遅のアルジャーノンが気違い博士によって、
頭が良くなる開頭手術を受けることになるわけなのだが、
精薄と統合失調を混ぜこぜにして安直に暗喩処理した標題って、
いくらなんでもおちょくりや冗談がすぎるのではないか。

通院しながらなけなしの金を支払った著者の顔に唾を吐きつけ
愚弄するかのような、絶対に許されない行為だと思うよ。

201 :無名草子さん:2007/01/28(日) 13:04:50
>>199
海外の肉体労働者は新聞もろくに読めないやつが珍しくないそうだが
日本の場合なまじ誰でも「読める、そこそこ書ける」だけにこういうのにひっかかりやすそうだ

202 :無名草子さん:2007/01/28(日) 15:08:33
>>187  久々の本格直球ど真ん中タイプのカモだね。

203 :無名草子さん:2007/01/28(日) 16:17:01
一回目200万つかってリターンが2万円・・・
そこで二回目に突入しちゃうのはもうあっちの世界の人だから
決して突撃してはいけません。もうこっちの世界にはもどれない人なんです

204 :無名草子さん:2007/01/28(日) 18:25:05
>>203 ああいう無謀な行動が精神病と関係があるのかどうか
難しいところだね。

205 :無名草子さん:2007/01/28(日) 18:31:56
>>187
>昨日ローンの審査用紙が来たのだが…そして今日、郵送しようと思ったのだが…
>発生する利息が720000円だと!?…財形と合わせれば払えるかな…?

笑えない。マジで泣けてくる。

206 :無名草子さん:2007/01/28(日) 18:40:57
えええええッ……
この人……かわいそうだよ

207 :無名草子さん:2007/01/28(日) 18:49:11
本来は、表現すること、一つの作品を作っていく行為こそが
病んだ心の癒しであるはずなんだが、
この人の場合、中身は有りモノを押し込むという感じで、
本にするプロセスに入れ揚げてしまっているね。
共同著者にありがちな倒錯だけど。


208 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:00:00
この著者はいったいどこでカネを捻出してるのかすごい気になる

209 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:05:37
>>206 常識的にはそうだけど、出版に支えられて
精神病が重くならないですんでいる、と考えると、
命の値段と比べれば共同出版は安い、という極論も
可能かも知れないからな。

210 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:18:03
>>209
一人で完結する作品づくりと違って、
出版は世間=他者という不確定要素を相手にする行為だからね。
何が待っているかは分からんぞ。
確かなのは、この人は第1作の上梓によって満たされず、
再び同じ行為を繰り返そうとしていることだ。
「本が売れる」まで癒されないスパイラルに彼がはまり込んでいるとしたら……。


211 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:44:46
>>210
恐いこというなよ、
この手の「本が売れる」なんていうことは99.9999999999%ないだろ…。

でもなんかそれが正解な気がするな。
どんなに金をつぎ込んでも癒されない無限スパイラル。

212 :無名草子さん:2007/01/28(日) 19:53:47
>>211 でも、金を払うことで癒されているとしたら----。
宗教グッヅに大金をつぎ込むみたいに。

213 :無名草子さん:2007/01/28(日) 23:08:25
>>212
宗教グッズの場合、痔が治ったとか水虫がなくなったとか
何らかの幸せな出来事があれば
全部そのグッズのおかげにできて癒される可能性があるが

共同出版の場合、それはない。
売れないものは売れないから。
「本を通して、誰かに自分の存在を知って欲しい」という欲求は
永久に叶えられない。

214 :無名草子さん:2007/01/29(月) 01:40:22
昨日芸者のドラマあったらしいが話題がまったく挙がってないね
一発やれば軽く億飛んじゃう企画なのに…

オレCMだけちょっと見たけど著者がCMに出ててさ
なんか皆心に病を持ってそうな眼をしてたのが怖かったよ…

215 :無名草子さん:2007/01/29(月) 07:16:08
>>213 精神病のことをよく知っているわけではないけど、
出版に向けて努力することが癒しになることがひょっとして
あるかと。

216 :無名草子さん:2007/01/29(月) 09:00:35
>>215
その考えは否定しないし、ありうるかもと思うが
自分が医者の立場で患者が次々とB社で出版し、
それで一時的な安定を得ても、全然安心できないな。
ずっと何作も出版できるほど金があるなら別だけど、普通いつかは尽きるだろ。
2作出版で見事病気も快癒しました、っていうならいいけどさ。

217 :無名草子さん:2007/01/29(月) 10:38:14
>215
それなら同人誌かネットで発表すれば十分なわけで。

協力出版は費用対効果が悪すぎ

218 :無名草子さん:2007/01/29(月) 13:46:09
テレビスポットに出てた著者たちは、出演料を負担させられているはず。
文芸社は番組内のCM枠を買い取って、著者たちに売っているのは有名。

本の制作費の負担以外に、テレビスポット枠の買い取りは150マソ位か?
骨までしゃぶり尽くされているカンジ。。


219 :無名草子さん:2007/01/29(月) 13:52:54
みんなよくそんなお金あるね!

220 :無名草子さん:2007/01/29(月) 14:10:13
>>214 >>218
文芸社のドラマスペシャルは、TV局(制作会社)・代理店等に企画持ち込み→
実質的には制作費を文芸社で負担→CM枠まで買取

こういう段取りなの? ただ、今まではプライムの21時〜の枠を買っていたけど、
今回は誰も観ない日曜昼間の時間帯しか買えなかったわけで、文芸社も苦しいのでは?
今までの視聴率も良くなかったのかもしれない。
こういう仕事を請ける井沢満(脚本)や倉内均(演出)ってどういうつもりでやってるんだろうな?
ちなみにこれが制作会社のページ。請けた制作会社の社長が今回の演出家。TV業界って
演出家と経営者が同じだったりは普通にするからな。やっぱ背に腹は代えられないってことか。
ttp://www.amazone.co.jp/works/hahatomamatowatashi.html
ttp://www.amazone.co.jp/essay/essay_0701.html

ちなみにこの人は映画版の「佐賀のががいばあちゃん」の監督でもある。制作会社のワンマン社長兼演出家はいまだに
映画に憧れているような人が多いが、映画作りなんかすると大抵は会社が・・・。

221 :無名草子さん:2007/01/29(月) 15:09:44
単に実態を知らない。もしくはうさんくささは感じつつも仕事は受けたい、ってなとこだろうね

222 :無名草子さん:2007/01/29(月) 15:18:34
今日も「あなたの本を出版します」広告出てた。
あの左上方を向いて微笑んでいる女は誰だろう?
社員かモデルか?誰か知ってる人教えてくれ。
俺はプウは嫌いだが,あの女には萌え〜。



223 :無名草子さん:2007/01/29(月) 15:33:49
やつの名は松崎風子。宮崎出身の23歳。
身長160.B82W52H80だ。
趣味はポエムをかくこと。夢は
自分の作品を文芸社にドラマ化してもらうこと。
彼氏募集中だから安心白。以上,俺の思い込み。


224 :無名草子さん:2007/01/29(月) 21:06:35
芸者の出版プロデューサー今募集かけてんだね
月給35万円以上だってさ、でも茄子とか昇給とか退職金はないみたいだね

35×12で420万なら安いよな、歩合でいくらか出るってことなんだろうか?
一件あたり10万くらいは貰えたりして・・

なんか年収1000万貰えるんなら悪魔になってもいいかななんて思っちゃう
誰か詳しい給与明細知ってる人いませんか?


225 :無名草子さん:2007/01/29(月) 21:09:28
ちなみに学歴不問だと・・
ほんで未経験可ってあるんだけどそもそも経験ある奴なんていないよな

226 :無名草子さん:2007/01/29(月) 21:47:47
35万ねぇ・・・・以前ある会社で、給料20万とかだったけど
ノルマ達成できなかった場合10万とか入社してから言われたことあるな。先にいえって。
アコギな会社の給料なんてうわべだけ見てもわからんかったりする

227 :無名草子さん:2007/01/29(月) 21:54:19
壁に各人別グラフとか貼ってあって、
契約取れない奴は「この給料泥棒がァアアアアアアアアッ!!!」
とか罵られるんじゃね?

228 :無名草子さん :2007/01/30(火) 03:28:58
>>224
>芸者の出版プロデューサー今募集かけてんだね

3〜4ヶ月に1度くらいの割で募集している。
つことは、3〜4ヶ月で辞めていく……

229 :無名草子さん:2007/01/30(火) 03:42:53
だから退職金も昇給も無いのかな?
でも若い人には十分な待遇の気がするね
基本給35万円にインセンティブついて月収100万円プレイヤー続出とかだったらおもきし詐欺会社っぽいけど、ガッチリ稼ぎませんか?とか掲載してないんだよね
大して高給でもないのか秘密守る為に口止め料的な金が出されているのか
色んな意味でブラックボックスの多い会社だね


230 :無名草子さん:2007/01/30(火) 05:01:23
そしてその金は可哀想な無知な著者から。。 よく続くな。やっぱり誰しも自己顕示欲は強い+自分が作った物は「大したもの」だと思ってしまう。まぁ当人にとってはそうなんだけどね…
自分で記念に製本して世界で一冊の凝った本作って満足する とか。モノ創るのが好きな人ならそれで良いと思うがな

231 :無名草子さん:2007/01/30(火) 12:33:00
やっぱノベル倶楽部が一番だよ。

232 :無名草子さん:2007/01/30(火) 14:54:25
山田悠介みたいなサクセスロードを夢見てるから原稿をこういうところに送るのかな

233 :無名草子さん:2007/01/30(火) 15:42:52
そりゃサクセスだよね。大半は道楽だけじゃカネはださん

234 :無名草子さん:2007/01/30(火) 19:21:21
そろそろプウのぼったくり出版賞の季節ですね

235 :無名草子さん:2007/01/30(火) 20:01:50
ttp://blogs.yahoo.co.jp/wxdsg427
ここもついに噴火。
amazonのレビューが……。


236 :無名草子さん:2007/01/30(火) 20:11:47
↑数十万も払って「未完成な本だ」と自らけなし
アマゾンレビューまで自分で自虐に走るってのは恐ろしく悲しい・・・
一体何が起こってるのかいまひとつわかりにくいが、Pにかかわるとろくでもないことが起こるということだけはわかった


237 :無名草子さん:2007/01/30(火) 20:21:57
この人は身銭を切ってP舎を追い詰めようとしているのかもしれない。

238 :無名草子さん:2007/01/30(火) 20:30:11
>>235
その「未完成」な本、手にしてみたい気持ちもあるが、
お金は著者には行かず、丸々プウの儲けになってしまうんだよね。
そこがなんとも。

239 :無名草子さん:2007/01/30(火) 22:23:13
禁句かもしれんが、完成したとしても・・・・・・・☆彡

240 :無名草子さん:2007/01/30(火) 22:37:38
なんかよくわからんが、こいつの場合Pがどうこうと言う問題じゃ無いような気がするのは何故だろう

241 :無名草子さん:2007/01/30(火) 23:00:51
http://www.amazon.co.jp/%E5%90%9B%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC-%E5%85%89%E8%BC%9D/dp/4289008364/ref=pd_ecc_rvi_1/250-2683616-6485802
しかし装丁からして糞ムード全開だなヲイ・・・

242 :無名草子さん:2007/01/30(火) 23:02:52
>>240
文句の多い扱いにくい客には違いないね。
ただP舎は顔を合わせての打ちあわせを1回も行っていない。
字体やイラスト、レイアウトが重要な出版物で、
直接指さしながら打ちあわせる機会がなかったというのは、進め方としてまずい。
彼の言い分どおりだとすれば、校正を出す際内部チェックせずに著者に回してしまうのも……。
拙速・省力工程のもたらしたトラブルじゃなかろうか。


243 :無名草子さん:2007/01/30(火) 23:10:39
>>241
これは怒ってもいいな。なんか薬やってるみたいだ。

244 :無名草子さん:2007/01/31(水) 00:08:23
>>242
客側からP舎に送ったメールが書かれていないから、
全体像が把握しにくいな。
そもそも何故に「歌詞」を本にしようとしたのか、また
なぜP舎を選んだのかの経緯もわからん。
ブログ書くくらいだから情報弱者というわけでもないだろうに。

>>240
未完成だから買うな、と忠告するのではなく、売ろうとしている
魂胆が垣間見られるからじゃないかな。
内容がクソなのは自分ではなくPのせいだと責任転嫁している
ようにも見えるし。


245 :無名草子さん:2007/01/31(水) 00:20:11
>>244
いやブログとかネットをたしなんでても疎い奴は疎い。

246 :無名草子さん:2007/01/31(水) 03:07:29
PとBのホムペ見比べると明らかにPのカバーデザインのほうが凝ってる感じゃない?
叩かれるのを承知で書くと俺の中ではデザインのP内容のBなんだよな

あ、勿論あくまで自費系出版社の中ではのイメージだけどね

247 :無名草子さん:2007/01/31(水) 08:13:37
http://blogs.yahoo.co.jp/wxdsg427/MYBLOG/yblog.html
なんかPの編集長と話して、改訂版を出す

248 :続き:2007/01/31(水) 08:15:26
↑いままでのPに対する不満記事を全部消したってことは和解したってことか?つまらんな

249 :無名草子さん:2007/01/31(水) 08:41:21
捨て身の、ほとんど自爆に近い抗議の結果、なんとかPを動かしたってとこか?
あきらめてつくり笑顔で体裁をつくろうよりはまだ救いがあるとは思う。

250 :無名草子さん:2007/01/31(水) 11:45:40
>>249でもあくまで望みどおりの本を作る、ってとこまでだもんね・・・
流通されない・並ばない、って問題まではまだ把握してないだろうし
まぁ本人が思い出作りのためみたいな出版理由みたいだからいいのかな

251 :無名草子さん:2007/01/31(水) 12:06:36
さらに上納金を請求されるということはないのかね。

252 :無名草子さん:2007/01/31(水) 12:24:13
もし無料で改訂版が出るなら、怒る人多いんじゃない?
皆、納得いかない本を出されてるわけだし

253 ::2007/01/31(水) 12:33:30
週刊金曜日: 週刊金曜日 第639号 2007年01月26日
http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol639/mokuji
>P38.だれもが本を作りたがる時代(上)
>  あなたもベストセラー作家になれる?(平田剛士)

書店で立ち読みしましたが、
果たして新P舎と文G社の話題でした。
(下)に期待。

254 :無名草子さん:2007/01/31(水) 13:35:07
>>252
有料なら新たな詐欺の始まりですね。

255 :無名草子さん:2007/01/31(水) 14:44:27
ブログを消したってことは、無料で作る代わりに条件出されたんじゃない?あのブログは、明らかにPに不利だろうし。

256 :無名草子さん:2007/01/31(水) 15:27:55
キャッシュを洗おう。

257 :無名草子さん:2007/01/31(水) 15:55:33
文芸にだしたら図書カードもらえたよ。
考えようによっちゃあ、あの出版社いいよ。
プウは感想文だけだもん。

258 :無名草子さん:2007/01/31(水) 15:58:18
500円で200万が釣れるんだもん。安いもんだ。

259 :無名草子さん:2007/01/31(水) 16:07:12
でも電話の勧誘もちょっとだけやったよ。
金ないったら「ああそうですか」
学生だからかなあ?

260 :無名草子さん :2007/01/31(水) 17:16:47
ゲイシャは、学生、社会人、子供、老人などで選別するのではなく、
興味があるのは「金をとれる奴」だけ。
金がなければ、誰だろうと用はない。
才能ある奴の小説だって、一律に大金はとる。

261 :名無草子さん:2007/01/31(水) 17:27:39
Pの話題ばかりで、Bの批判サイトはないのか?


262 :無名草子さん:2007/01/31(水) 19:54:14
>>261
このスレの>>3>>5に関連サイトが挙がってるよ。
JanJanの松田さんの記事はもともとゲイ問題だし。
特にゲイ社関連といえば実際に裁判で争った渡辺さんの
自費出版 老師のブログ
ttp://jihisyuppanmbc21.blog64.fc2.com/
があるが、去年夏から動きがないのはどうしたことか、心配だ。
あと
VS協力出版
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kyouryokusyuppann/8266843.html
というのもあるが、これも無人状態だ……。

263 :無名草子さん:2007/02/01(木) 00:56:46
>>255
完全にPに丸めこまれたね。
ちゃんと改正版だすから、ちゃんと売るから、いままでの実名消してくれとか
この件はきちんと対応して、いわばPは「宣伝」になるだろう
Pにとってもネット上の悪評を消すチャンスだわな。あ〜あ
ところで深夜トーク、終わったのか?

264 :無名草子さん:2007/02/01(木) 01:37:10
一度でも改正を認めたら、他にも希望する人間は増えないのか?
ブログに実名出せばいいんだーみたいな

265 :無名草子さん:2007/02/01(木) 05:45:34
実はそこそこリピーターは多い商売なのかもね・・

266 :無名草子さん:2007/02/01(木) 08:42:34
>>263Pに逆らって消された。

267 :無名草子さん :2007/02/01(木) 16:33:09
ブタさん、勝利!
プウが全額返金に応じた。
ブタさんと同じに「それぞれが半額負担」と言われて
契約した人は消費者センターへ連絡しよう。

268 :無名草子さん:2007/02/01(木) 16:37:08
おお、スゴイね。で、ブログはこのまま続ける気かな
他の被害者のためにも、みたいな主張をよくしてたけど
すでに自分は被害者ではなくなったので、どうなるものやら

269 :無名草子さん:2007/02/01(木) 18:42:32
社長のキャラが途端に変わった?

納得のいかない本を再発行したり、全額返済に応じたり

立つ鳥跡を(ryじゃなきゃいいんだけどね。

とりあえず、イ`

270 :無名草子さん:2007/02/01(木) 19:14:24
>>267ブタさんの場合はまだ原稿すら渡しておらず、なんにも着手してないから・・・・
他のほとんどの人はまだ泣き寝入り状態でしょう

271 :無名草子さん:2007/02/01(木) 20:15:01
プーに騙されたかわいそうな人として
ブタさんが2chで晒されて数ヶ月。

ついに全額返金か……やっぱ2chのパワーってすごいよ!

272 :無名草子さん:2007/02/01(木) 20:55:11
消費者契約法上の疑義が効いたんだろう。
「違法じゃない」なんて強がりは言えなくなってきたな。

273 :無名草子さん:2007/02/01(木) 21:38:51
>>271今回は2ちゃんは いくばくかのキッカケや情報を与えただけで
すごいのは2ちゃんというよりブタさんのパワーのおかげだと思われ。

274 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:03:07
しかし、まさかブタさんも、返金するかわりにブログを消せ・・・とかいわれるんじゃないだろうな?

275 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:09:24
>>274
消費者センターの仲介なんだから、そんな交換条件は無理だろ。

276 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:14:08
しかし最近はPが折れた話が増えてきたね。ネットが無視できないことに気付いたのかな、やっと。

277 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:28:49
戦前の貴重書籍なんかCDRにして売れないかな?

278 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:34:42
ブタさんには、新風舎から届いた手紙の全文をぜひとも公開してほしいな。
ブタさんを応援した人たちへの最低限の恩返しとして。
今後同じようなことが起きたときも、絶対役立つはず。

279 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:42:51

「おもいッきりテレビ」にも、ウソ・改変疑惑…あるある糾弾した「みのもんた」、どう答える?★3【ニュース速報+】
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170306663/l50

280 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:51:59
>>278
ブタさんも応援者も自分の思いで動いたんだから、
恩を返すとか、そんな必要はないよ。
いちばんエネルギーを使ったのは、間違いなくブタさんだろう。

281 :無名草子さん:2007/02/01(木) 22:56:03
文芸社に最初は170万出せば出版できるとか言われて
断ったら130万まで落ちて、
更に断ったら50万まで下がって、
それでも断ったら企画出版にしますって話になったんですけど、
費用がかからなくなった今でも裏がある気がして契約に踏み切れないです。
この場合ってどうするべきなんでしょう?あやしいと思いませんか?

282 :無名草子さん:2007/02/01(木) 23:09:12
>>281
日本には腐るほど出版社があるんだから
他のところで見積もり取りなさい。

283 :無名草子さん:2007/02/01(木) 23:13:50
>>281
「話がコロコロ変わって信用できません」と言えば断れるはず。
普通の版元に持ち込んだほうがいいよ、マジで。
仮に本当にいい原稿なら金が入る。

284 :281:2007/02/01(木) 23:36:48
>>282
>>283
そうですね。企画出版になって損はしないとしても
出版社としてのイメージが悪すぎて、自分の名前にもキズが付く可能性があるのなら
ちゃんとした出版社に持ち込んでゼロからやり直した方がマシですね。

285 :無名草子さん :2007/02/01(木) 23:49:20
>>281
しかし、170万から無料にまで下がるとは、ゲイシャに何が起きた?
それとも、マジでいい原稿かもね。
ならば、ちゃんとした出版社デビューした方が絶対にいい。
がんばれ。

286 :無名草子さん:2007/02/02(金) 00:16:02
>>280
いや、きちんと新風舎の手紙は公開してほしいよ。
今後、同じような目に遭った人がいたら、遠回りしなくて済むんだから。

287 :無名草子さん:2007/02/02(金) 02:02:55
Pは今マジでヤバイよ。近々大きな動きがあるのは裏では有名な話

288 :無名草子さん:2007/02/02(金) 11:49:17
>>281
いくら経歴にキズがつくゆうてもタダで出版できるんなら、それは作家と名乗れるレベルだしチャンスだね
なにしろ他にもってって、出版されるとは限らない。

どんな流れでそんな話になったのか、不可解すぎるけど
とにかく最大限、時間の許す限り他の出版社から出せるように努力。
ダメだったらゲイから出してもらえばよい。印税もキッチリ交渉すべし。できれば10%

289 :無名草子さん:2007/02/02(金) 11:51:40
>>287
具体的には?

290 :無名草子さん:2007/02/02(金) 12:21:12
>>288
自分はどうあっても他で出すべきだと思うよ。
他の出版社で出してもらえないなら、その程度の作品ということ。
たとえゲイがタダで出してくれるといっても
「他の出版社では出せないようなクオリティの作品」を
平気な顔して売り物にして書店に並べてはいけない。


291 :無名草子さん:2007/02/02(金) 12:47:24
>>290仮にふつうの出版社に見送られたとして
必ずしもクオリティが低いから見送られるわけじゃないっしょ。
編集は乗り気だったのに、営業が「こんなの売れない」とハネつけることもよくあるそうだよ
それに事情は不可解にせよ、クオリティの低い作品をゲイが無料で出すとも思えないしね

オレも>>288で書いたとおり普通の出版社で出すに越したことはないとは思うんだけど
仮に「無料でもゲイから出すぐらいなら出版しないほうがマシ」みたいな考えであるとしたらそれは行き過ぎだと思ふ


292 :無名草子さん:2007/02/02(金) 14:17:07
>編集は乗り気だったのに、
営業が「こんなの売れない」とハネつけることもよくあるそうだよ
ハネつけられたらそれまで。ハネつけられない作品を書くしかない。
もしくは、ハネつけない他の出版社を探したほうがいい。


>「無料でもゲイから出すぐらいなら出版しないほうがマシ」
みたいな考えであるとしたらそれは行き過ぎだと思ふ
行き過ぎじゃないだろ。繰り返しになるが、他にも出版社は腐るほどあるんだから。
ゲイが無料で出したいと言った作品ならば
他の商業出版社50件めぐればタダで出版してくれるところあるかもよ。

293 :無名草子さん:2007/02/02(金) 14:25:48
「文芸社から出版」は、基本的にキャリアの中ではマイナスと思うけどねー


294 :無名草子さん:2007/02/02(金) 14:30:32
ブタさんの解約成功をきっかけに
下のような被害者が少しでも少なくなることを願うよ。

ttp://blog.goo.ne.jp/takmi-sag

295 :無名草子さん :2007/02/02(金) 14:43:03
オレもゲイからの出版はキャリアにマイナスだと思う。
編集がOKでも営業がNOは確かにあるが、普通の出版社で
両方のOKが出れば、それが一番ベストだし、
そうなるような作品を書くべきだ。
たとえ営業にNOと言われたからと、すぐにゲイシャに飛びつくのは安易過ぎる。
本気で作家をめざすならば、一流出版社に何度もチャレンジするべきだし、
そうでなければ本物にはなれない。

296 :無名草子さん :2007/02/02(金) 14:48:08
ところでオイラも>>287の「大きな動き」が気になるのだが
具体的には?

297 :281:2007/02/02(金) 16:07:26
>>288
印税は相変わらず5%ですけど、
普通はいきなり10%まで貰えるものなのでしょうか?
文芸社の方は来週までに返事がなければ
この話はなかった事になると言ってます。
焦らせてるところに裏があるようで怖いです。
タダで出版してもらえるのは嬉しいんですけど
キャリアにマイナスになるほどイメージが悪い出版社なら
おいしい話であろうと断ろうと思っています。

298 :無名草子さん:2007/02/02(金) 17:00:04
「絶対によくない」かどうかはわからない。
文芸社から出た本がベストセラーになって、立派な「作家」になれた
人がいないわけじゃないし。山田悠介とかね。

でもここで作ってもらう場合、どうやらまともな「編集」をしてもらう
ことは期待できないようだ。

著者負担なしで出してもらえるのはとてもいい条件だけど、それは
文芸社が少しでも出版点数を稼ごうとしているからかもしれない。
それに広告費などの負担を求められるかもしれないしね。

いや実際、本当に面白い原稿ならほかの版元でも目に留まるでしょ。

参考
自費出版の本が売れる訳ない! (のべるのぶろぐ 2.0)
ttp://novelno.net/archives/2006/04/11-093510.php

299 :無名草子さん:2007/02/02(金) 17:19:48
印税は基本的に10%といいますが、最近は出版社も大変なの
でなかなか難しいです。5〜8%くらいを提示されるかも。

特に、その版元での最初の本だと値切られやすいです。
初版は6%、増刷したら8%というような段階的条件とか。

ほかにも、印税はふつう印刷部数で計算しますが、1年後に
売れた部数をもとに印税を計算するところもあります。
この場合、発行時にはまず印刷部数の何割かをもとにした
「保証部数」で印税の一部を支払い、残りは1年後までおあ
ずけ、ということになります。

あと、本がよほど売れない限りガッポガッポでウハウハには
なりませんから(計算してみればわかります)最初から期待
しすぎないのがいいと思います。

300 :4649orz√o_e":2007/02/02(金) 18:24:50
文芸社より協力出版ですが、このたび本を出版します。
以下URLは私のブログになります。批判などはお手柔らかにおながいします。

▼小説:追跡男 出版を目指すページ 板画 親友
http://plaza.rakuten.co.jp/4649orz114/


301 :無名草子さん:2007/02/02(金) 18:31:32
>>281
っていうかこんなとこに書き込んでいいの?
タダで出版って1ヶ月に2作とかそんな感じだよね?
アナタが誰だか先方にはもうバレてると思うよ。
タダなら素直に出してもらえばよかったのに、
自分からケチつけちゃうなんてバカだね。
こんなバカの書くものを出そうとするB芸社の見る目を疑うよ。

302 :無名草子さん:2007/02/02(金) 18:42:30
そもそも出版したいからこそゲイに送ったわけなのに、当初カネを請求されたとはいえ
無料でも出ししぶるってのもおかしな話だ。最近このスレを知ったのか?

303 :281:2007/02/02(金) 19:13:01
>>302
文芸社の評判の悪さは最近知りました。
実際に文芸社の人と会って会話をしていると
何かが怪しいと思ったので調べだしたら
ここにたどり着いたわけです。

最終的に費用がゼロになったとはいえ、よく考えるとフザケてますよ。
実際ゼロになったって事は、はじめから企画出版もあり得たわけじゃないですか。
ただとりあえず高いところからフっかけてみよう、みたいな魂胆が許せません。
今度は逆にあっちが原稿料を払って土下座でもしない限り
文芸社からの出版は見送らせてもらうつもりです。

304 :無名草子さん :2007/02/02(金) 20:28:48
>>303
>今度は逆にあっちが原稿料を払って土下座でもしない限り
>文芸社からの出版は見送らせてもらうつもりです

それに賛成。




305 :無名草子さん:2007/02/02(金) 20:34:00
以前からこのスレを見てるオレも>>281にはビックリしたよ。
190万必要なはずがどんどん減ってってしまいにタダ、なんて……。
B社でなくとも、どこからの提案であろうと、
これじゃあ怪しまれて当然。駆け引きにすらなっていない。
Bといえば、もっと「巧みな」勧誘をするものと思っていたが、
いったい、どうしたんだ? 歯車が狂い始めたのか?

306 :無名草子さん :2007/02/02(金) 20:53:13
>>305
P社のひどさが次々と明るみに出てきて、糾弾され、
そのためB社を見る目も変わってきたからじゃないだろうか。
やはりB社の本質もP社と変わらないということだ。
B社も内情はヤバイのかもしれない。

307 :無名草子さん:2007/02/02(金) 21:06:22
>>305いや、巧みってのは所詮相手のムキ出しの欲望をシゲキしてこそのワザだよ
儲け話は相手の金銭欲、ホストは女の寂しさ、共同出版は著者の作家願望・・・などなど
これらがムキ出しな人ほどひっかかりやすくなる。言葉巧みな話術なんてない。
マニュアル通りにやって数打ちゃ当たるってのが最近の詐欺の常套手段。
なので>>281さんみたいに「カネかかるなら絶対イヤ」って最初から妥協しない相手には効かないものだ。

まぁよくマスコミは詐欺の手口を紹介するときに「彼らは巧みな話術で被害者から金銭をだましとり・・」
とかおどろおどろしくやってるけどw


308 :無名草子さん:2007/02/02(金) 21:25:03
なんか信じられない話だなぁ。
担当者のイニシャル、暴露してください。

309 :無名草子さん:2007/02/02(金) 21:29:06
危ない!>308は敵の罠だ!


310 :無名草子さん:2007/02/02(金) 21:37:53
0円で出版して、宣伝費として多額の資金を請求。
ソフト○ンク方式。

311 :無名草子さん:2007/02/02(金) 21:45:08
罠ワラw
自分は応募者のほうだよ。
ところで自分は印税3%と言われたのだけど、
なんで違うんだろ。

312 :281:2007/02/02(金) 21:51:11
>>308
イニシャルを暴露して信憑性が上がるんですか?
実際に体験してる私ですら信じられない話なわけですから、
普通に信じてもらえなくても驚きませんよw

ちなみに絵本なんですけど、
ちゃんとした出版社でオススメな所はどこですか?

313 :無名草子さん:2007/02/02(金) 22:07:03
>>312
あなたの家の本棚にある絵本を見くらべて
自分の目で決めなさい。

314 :無名草子さん:2007/02/02(金) 22:25:54
どこからかPから話を逸らそうとしてる人間がいないか?

315 :無名草子さん:2007/02/02(金) 22:51:28
自分はPに原稿送って小さな賞もらって作品が載ってる本が送られてきたけど何か嬉しかった

316 :無名草子さん:2007/02/02(金) 23:16:09
>>281
自分の担当者も今思えば言うことコロコロ変わって
なんか胡散臭かった。
値段は下がったけど、途中で電話に出るのもやめたんで
そのまま続けてればひょっとして…って考えてしまったよ。

317 :無名草子さん:2007/02/02(金) 23:38:41
いわゆる賞ビジネスですかね?

>新聞で絵本コンテストがあるのを知り、〜中略〜
 落選したものの出版社から共同出版の話が舞い込み、このほど発刊

ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007020100063&genre=K1&area=K20

318 :無名草子さん:2007/02/03(土) 00:10:54
>>317

>「のんちゃんがさいたら」(A4判、32ページ)は1680円

たかっ。

319 :無名草子さん:2007/02/03(土) 06:19:26
この人たちは心から満足しているんだろうな。でも…。

新風舎
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007011900050&genre=K1&area=K10
ttp://inamai.com/news.php?c=shakai&i=200701191924430000017020

文芸社
ttp://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/gif/20070202/lcl_____gif_____008.shtml
ttp://www.chunichi.co.jp/00/fki/20070124/lcl_____fki_____007.shtml
ttp://www.sanin-chuo.co.jp/health/modules/news/article.php?storyid=344685075

320 :281:2007/02/03(土) 06:24:37
ところで出版のオファーを断っても賞金の方はもらえるのかな?
なんか出版をする事が前提で賞をあげてるから、とか言ってなくなりそうな気がしてきた。

321 :無名草子さん:2007/02/03(土) 06:44:20
文芸社が所見係募集してるね。
時給1200円のこの人たちの流れ作業が「プロの感想」に化けるわけね。

322 :無名草子さん:2007/02/03(土) 13:31:48
>>281
それは絶対に企画を受けるべきだと思う。
文芸社は新風社だけが競合だから新風社を潰して独占市場にしたいと考えている。
文芸社は新風社の悪評盛んな現在を大きなチャンスと捉えていて
このようなサイト等で経緯などを書き込む癖のある人を格好宣伝材料だと考えていると思う。
そして更にもしあなたがブログをお持ちなら、それを匿名でメディア等に公表し、広く世間に知れ渡るように
リリースとして流し、新風社と比較する際のイメージアップを目論でいるに違いない。
文芸社が経費を払って宣伝している費用よりは圧倒的に安い筈だし、今までの自社がしてきた悪行から来るイメージも
かなり和らげることが出来る為、文芸社からするばある意味で一石二鳥のチャンスとも言える。
しかしこれは、企業同士の戦略的駆け引きであってそれに選ばれる材料としてのあなたにはあまり関係のないことだ。
社会性とかを考えて断るのなら話は別だが、とはいえあなたが断れば他の誰かが選ばれるだけなので、それも自己満足に過ぎない。
以上、あなた自身は金銭を全く出資せず(印税は貰えるだろうからある意味いくらかは確実に儲かるチャンスなわけだが・・)
出版が出来る為、あなた自身に損は全くない。ここは受けるべきだと思います。



323 :無名草子さん:2007/02/03(土) 13:37:02
>>322
>あなた自身は金銭を全く出資せず
出版が出来る為、あなた自身に損は全くない。

損だよ。だって原稿料くれないじゃん。
微々たる印税で納得してどうする。

324 :無名草子さん:2007/02/03(土) 13:43:16
そうだな、Bで出版したとてマイナスキャリアにはならないと思う
というよりプラスにもマイナスにもなるまい
無料で出版して1万でも2万でも貰えるんなら受けるべきだと思う

それよりこの情報で分かったのは現在Bに応募してゴネればゴネるだけ
安く出版でき、またもしかすると無料で出版できるかもしれないということだ
作品送りまくってP潰しの為の情報を流すだのBもこんなことするって聞いてますよ
なんてBにもカマかけりゃ有利に出版できるってことだよな

金払っても本出したい奴にとっちゃ、ゴネまくればBは案外得だと言えるんじゃないか?

325 :無名草子さん:2007/02/03(土) 13:46:47
>>323
自腹で写真展開催してる奴なんて何人もいるんだぞ?
それに芸能人の本だって売れなきゃ買取条件がついて当たり前の時代だよ
頼まれて書く作家じゃなくて、自分から出したい以上それは当然だってこと知ってる?
全く無償で出したい本出せるんなら得に決まってるよ

326 :無名草子さん:2007/02/03(土) 13:51:20
>>325
それを考慮に入れても「文芸社」という会社名はマイナスにすぎる。

たとえゲイ自身がイメージ挽回に勤めていても
「ああ、あの詐欺まがいの商法で有名な出版社で本出したのね」と
人様に後ろ指さされるのがオチ。

327 :無名草子さん:2007/02/03(土) 14:07:12
>>全く無償で出したい本出せるんなら得に決まってるよ

たとえ武道館を貸切できる無料チケットをもらっても
そこでカラオケコンサートやって
客から入場料とろうとするのはアホだと気付け。

328 :無名草子さん:2007/02/03(土) 15:11:25
B社で無料出版するレベルの原稿が
どこまでまともなところで通用するかはわからんけど、
どうせなら普通の出版社の賞に応募したほうがいいに決まってる。

329 :無名草子さん:2007/02/03(土) 15:35:55
ttp://www.villagecenter.co.jp/book/yami.html
↑ この本を書いた人は、某作家のむかしのスタッフ。
某雑誌に内情を告発したら、雑誌のスタッフ↓ の悪意のせいで
ttp://www.aspara.co.jp/kambayashi/
自分だけが正体もばれて、7年くらい法廷通いまでさせられたのだ。
で、御本人が本を出したいというので実現したわけだが、雑誌社が
大見得切ってものすごいコネ、ツテがあると言うので頼ってみただけ、
見込みがないなら原稿は返してくれと何度も頼んでたそうで。
雑誌社が一方的に出廷証言との取り引きだと思い込んで、本人には100万くらい
の負担で格安ルートと思わせといて、残りは全部内緒で払ったの。
興味がある人は、復刊ドットコムで得票集めてみては?

330 :無名草子さん:2007/02/03(土) 17:02:45
何千何万のワナビをトリコにしてきた伝家の宝刀「企画出版」も
今やひと頃のYahooBBモデム並みのまき散らしか。
「タダだからお得!」という必死の口調には
100円ショップの哀愁すら漂っている。
なんかもう「終わってる」感がヒシヒシと伝わってくるね。


331 :無名草子さん:2007/02/03(土) 18:04:04
もう意見も出尽くしたんだから当人に任せなよ。しかし無根拠な意見も多いな

>>327カラオケ的ジコマンと決めてかかる根拠がありません
>>328決まってると言い切れる根拠もありません
>>330たった一、二例では「撒き散らし」といえるほどの根拠になりません
無料の企画出版の撒き散らしなどしたら共同系はつぶれるしかないでしょう

もうちょいまともな発言しなされ。

332 :無名草子さん :2007/02/03(土) 19:55:15
B社の本は書店で嫌われている。
だから棚買いしなけりゃ、本を並べられない。
本好きにも嫌われている。
大手出版社から見下されている。

B社から出版して、何を得たいのだ。
普通の出版社同様に無料で出して、印税が得たいのか。
つまり、金が目的なのか。
自分の作品を広く認めてもらいたいのか。
すべてが得たいだろうけれど、まず最初に得たいのは何なのか。
それさえハッキリ自覚できてりゃ、B社から出版するべきかどうか
自分で判断できるだろ。

333 :無名草子さん:2007/02/03(土) 20:06:44
>>319 こういう例を読むと、共同出版は沢山の人に感謝される
商売、というのも一応の理屈にはなると認めざるを得ない。
この手の著者には、ちょっとした有名人になるために200万円
払ったのですか、と訊いてみるくらいしかないんじゃないかな。

334 :無名草子さん:2007/02/03(土) 20:55:57
>>333
共同出版商法の裏側が露見すれば
感謝されることもなくなるだろう。
>>319の人々は単なるハダカの王様。

335 :無名草子さん:2007/02/03(土) 22:33:55
http://ameblo.jp/books123/
なんか共同出版で飽き足らず「出版社にかけあってデビューさせる」
みたいな奴も出てきたんだな。色々考えるもんだわ、ある意味感心する。

336 :無名草子さん:2007/02/04(日) 00:53:03
ここも最高に怪しいな。

ttp://goodbook.jp/

「goodbook出版のオリジナルルート販売」ってどんなんやねん。

337 :無名草子さん:2007/02/04(日) 01:04:21
>>332
>本好きにも嫌われている。

まったくもって、その通り。
うっかり、この手の本を買っちまったら、たまらないからな。
本好きの俺がこのスレを見てるのは、そうした被害にあわないように、
いろいろ知っといたほうよさそうなんでな。

338 :無名草子さん:2007/02/04(日) 01:15:08
>>336
『時代の流れ』を読んだが、電話の話は不要だな。

339 :無名草子さん:2007/02/04(日) 01:53:47
文芸での出版に失敗したT田氏
mixiでマルチポストやったそうだが
mixi外でもマルチポストやってるな

「あなたの作品をぜひうちのサイトで発表してくださいませんか。
誰もが気軽に作品を無料で発表したり、
販売することができるサイトを12/1よりオープンしました
どうぞ一度お越しいただき、
ご参加をご検討くださいますようお願いいたします」

このおっちゃん、ネットで事業やるのはまだ早いんじゃねーの。

340 :無名草子さん:2007/02/04(日) 01:59:35
>>331
>>327カラオケ的ジコマンと決めてかかる根拠がありません

アホだなァ……
どんな一流歌手だって、まともなプロデューサーなしでコンサートやれば
ジコマンのカラオケコンサート決定なんだよ。

>>281の人が、たとえどんなスバラシイ原稿を仕上げても
ろくでもない編集者がつけばジコマン本しか作れない。
刊行点数に対してヒット作があまりに少ないゲイ社の場合
まともな編集者がつく可能性は低い。

341 :無名草子さん :2007/02/04(日) 02:32:14
普通の出版社の場合、スバラシイ原稿に出会った時、
編集、デザイナー、校正、営業、広報などが必死で努力して、
書店に並べて、客に買ってもらって、初めて利益が出る。

ゲイシャの場合、スバラシイ原稿に出会ったかどうかも判断できず、
著者から大金をボッタクリ、
編集、デザイナー、校正、営業、広報などがテキトーにやって
書店で1冊も売れなくても、利益が出る。

342 :無名草子さん:2007/02/04(日) 03:50:16
出版社の人マジで本にして下さい。
ttp://blog.livedoor.jp/tobitashinchi/

343 :無名草子さん:2007/02/04(日) 08:34:55
>>281のひとはコレに選ばれたんじゃねの。カネ払う前に選ばれた事情はわからんけど
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/grant/
>>340編集者っつーより営業じゃねーの。コンサートやカラオケの例も書籍とだいぶ違うから不適当な例やなぁ。

344 :無名草子さん:2007/02/04(日) 10:46:38
>>343
つうか>>281の場合、出版委託金制度自体、機能してないみたいだね。

345 :無名草子さん:2007/02/04(日) 12:37:22
>>339
彼って有名だったのか!和歌山でアレしてナニしたひとでしょ?
mixiで文学賞系のコミュに乱入してきて、宣伝を嗜められまくったあげく
「何で人の行為を信じないんですか!さては何か困ることでもあるんですか!」
と、耳タコの大手出版社陰謀論を熱弁して、結果コミュ退会させられてたw

>>335を見たとき、もしや同一人物かと思ったが、ちがうかなあ。。。

346 :無名草子さん :2007/02/04(日) 13:22:06
>>341
B芸社をなめてはいけません。
編集は一人が一ヶ月に○十冊もかかえ流し込むのみ。
校閲はおろか校正もしていませんよ。
たまに事情を知らない編集者や力のあるライターが入っても
彼らは会社の体質を知るとあっという間に去っていく。
出版に関して良心がある人は辞めますわな。
それでも大金払って出版して自称「作家」になりたい輩が多いから
ビルがいくつも建つわけだ。

347 :無名草子さん:2007/02/04(日) 13:41:06
私の知人の話です。あり仕事を定年後、半生を書いた原稿を自分の
お金で1冊の本にしました。自費出版です。それを自費出版用の
図書館に入れてもらいました。すると後日、B芸社から電話が。
「あなたには文才があるから、うちで本にしましょう」
もう本になってるっつーの!!でもそう言われて嬉しいと咄嗟に
思ってしまったその方は、それに応じてしまいました。
装幀だけ変えた本に何百万も払いました、もちろん本屋にはおかれずじまい。
どうしても本を出したい、自費でもいいとB社に持ち込む人を
鴨にするのなら、それもひどいですが、まだわかります。
でも、自費出版の本を図書館で探し出し、それをおだてあげて
お金をだまし取るというのは、出版にかかわる人間のすることでしょうか?
出版って、文化じゃないのでしょうか?
素人には、出版の仕組みがよくわからない場合があります。
特にご高齢の場合。そういうところにつけ込んで溜まった金で、
山田なんとか、とか、秋山香乃といったほんとうにくだらない
作家ともいえないようなヤツの本を出しているかと思うと
腹が立ちます。


348 :無名草子さん:2007/02/04(日) 14:38:14
うちの本屋にもたまに新風舎からFAXが送られてくる。
これが彼らのいう「営業」なんだろうな〜
本も送られてくるけど、あまりに質の低い本ばかりなので
丁寧に即返品してさしあげます。

349 :無名草子さん:2007/02/04(日) 14:40:23
>>347  そういう話の時は書名をあげないとネタだと
言われるよ。出版されている本なら、著名や著者名を
ここに書いても問題ないはず、

350 :無名草子さん:2007/02/04(日) 15:48:03
書店さんに聞きたいんだけど、
PとB以外の本で名の通った出版社のラノベとかなら
FAX送られてきたら取ってみようかなって思う?

351 :無名草子さん:2007/02/04(日) 20:13:15
>>350
それはここで聞くべきなのか?

352 ::2007/02/04(日) 23:47:41
初めて書き込みします。
P舎の出版大賞に応募して1次は通過したものの落選だったのですが、
その後「本を出版しませんか?」と書類が届きました
さすがにそんなお金無いので、断ったんですが、それ以後も何度も書類と
電話が来て、一昨日届いた書類では、当初の半分の100万まで値段下がってました
かなり安いとは思ったものの、
ここを見る限り、何か怪しい雰囲気が・・・どうしたものやら

353 :無名草子さん:2007/02/05(月) 00:02:44
「どうしたものやら」って悩むくらいなら
もう一回スレとリンク先を読み直して。

小説家志望だっていうのに
人の書いたものや、小説を読まない人、
本屋に行かない人が多すぎる。

354 :無名草子さん:2007/02/05(月) 00:11:17
>>152
このスレの>>6 >>3 >>5のリンク先は必見。
一部切れてるのもあるけど、ひととおり見てもらえれば……。

355 :無名草子さん:2007/02/05(月) 00:14:27
おっと、>>152>>352に訂正。

356 :無名草子さん:2007/02/05(月) 00:47:41
>>352

あなたに連絡をくれたP舎で検索かけてみて下さい。
そこに出てきたハナシが全てです。あとの判断は、あなた次第で。

>>335
なんかそれ主催している人、ミクシでさんざん勧誘してた。
メッセージ来たもの。でも、なんか、ちょっとヤバい人っぽいね。

357 :無名草子さん :2007/02/05(月) 02:03:36
>>352
>当初の半分の100万まで値段下がってました
>かなり安いとは思ったものの、
>ここを見る限り、何か怪しい雰囲気が

最初に200万と言われていたものが、100万になったのなら
「かなり安い」と感じるかもしれない。
しかし、最初から100万と言われていたら「安い」と思っただろうか。
大体、200万のものが、なんで簡単に100万も値引きできるんだ。
「かなり安い」と思う前に、「いい加減」とか「詐欺臭い」とか感じない?

みんなが言うように、↑最初にあるリンク先を熟読すべし。
特に>>6あたり。

358 :無名草子さん:2007/02/05(月) 10:01:41
これが現実らしい。

◆書店統合スレッド 本屋のホンネ 第24刷◆
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1166329136/624-639

628 無名草子さん 2007/02/04(日) 22:43:54
うちにも出した本人やら知人やらからしょっちゅう問い合わせがあるw
地元の人間が出したのだけは入れるようにしてるが
素人の書いた普通の版元で出せないレベルの本が
全国の書店に並ぶわけないだろバカ。

636 無名草子さん 2007/02/05(月) 00:10:09
営業が来たり電話が来たりするうちの店は800店のうちに入るのか?
売れそうにないからだいたい断ってるが…

637 無名草子さん 2007/02/05(月) 00:27:42
新風舎で絵本出した人から店に置いてくれと手紙が来たことがあった
すぐ捨てましたがw

359 :無名草子さん:2007/02/05(月) 12:06:07
ただで本が出せる分には出せる本人にとっては有難いことだと思うがな
>>322-334社会全体でなくその人本人にとっては得以外の何者でもないんじゃないか?

B社が全部企画出版で出していたら批判もこんなスレも無いと思うしな
あんまりなんでもかんでもやらないほうがいいとか言うとただの批判スレだよな
ここは「考える」スレなんだろう?上手く使ってく方法も考えたらどうかな?

実際本の質で言えばガセ情報を書籍にして売ってやがるおかしな大学教授のほうが問題だと思うし・・・

360 :無名草子さん:2007/02/05(月) 13:00:16
>ただで本が出せる分には出せる本人にとっては有難いことだと思うがな

10年後、恥ずかしい思い出として黒歴史化する可能性が高い。
狙ってる人には「早まるな」と言いたいね。

361 :無名草子さん:2007/02/05(月) 13:37:57
>>352
会社名と「商法」で、ググってみな。
もしくは、会社名と「詐欺」で、ググってもいい。


362 :無名草子さん:2007/02/05(月) 15:50:52
で、281さんのその後の展開はどーなるんだ?
@他の出版社でいい条件で出版化か決まりましたキャホーイ
Aいくつか他の出版社をまわってすべて門前払い。Bを蹴ったことを激しく後悔している
B実は単なるネタでした

363 :無名草子さん:2007/02/05(月) 20:42:08
T京図書出版会はどうなんでしょ。ここも同じ穴のムジナ?

ttp://blog.m3.com/Visa/20070205/1

なーんか上のブログ見ると、似たような商売やってそうな。
あんまり良心的でなさげーな。

364 ::2007/02/05(月) 21:14:01
Amazon.co.jp: 新人文学賞ガイドブック: 本: エディトリアルギャング
http://www.amazon.co.jp/gp/product/479741278X

http://www.amazon.co.jp/gp/reader/479741278X/

ちゃんと(?)新P舎出版賞も紹介されて居ます。
近所の図書館に所蔵が在ったので、
時間があれば閲したいです。


「エディトリアルギャング」(笑)。
>ライター、編集者らによるメンバー不確定の
>クリエイティヴ集団

奥付けに依れば、この頃は三田が本店所在地だったのですね。

365 ::2007/02/05(月) 22:36:23
>>353
>>354
>>356
>>357
>>361

色々ありがとうございます。前スレ読みました
そいで、検索かけていろいろ調べました
予想以上に、すごい話がたくさんありますね・・・
次、電話来てもきっっぱり断りますよ
あと、1次審査通過通知もこれ捨てちゃいます

Pの評価じゃあてになりませんから。
自分自身のちゃんとした実力計りたいし他の公募にチャレンジしてみます!

366 :無名草子さん:2007/02/05(月) 23:16:11
マンガの同人誌やってる人間がこのような詐欺にひっかかることはない。
本を出したいって人間も一度有志を募って同人誌を出してみればいい。
共同出版などに騙されることもなくなるだろう。

367 :無名草子さん:2007/02/06(火) 08:40:06
藤原氏「S問題続ける」と言明。
休み中も反響があったというから相当なもんだな。

368 :無名草子さん:2007/02/06(火) 12:10:34
そうなのか。藤原さんには是非続けてもらいたい。

369 :無名草子さん:2007/02/06(火) 20:05:30
このスレにとっての新事実はなさそうだが、いろんなポイントを押さえている。
ttp://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=579&e=2#estimate
会員でないと全部読めないのは残念。

370 :無名草子さん:2007/02/06(火) 20:31:51
というか、このスレをネタ元にしているじゃん。

>はじめは、コメント欄についてリンクを気にしていなかった。
>そのリンク先は「2ちゃんねる」だった。新風舎商法は詐欺だ、
>騙されるな、という主旨の記事がある。

書いた人、いまも読んでるのかな?

371 :無名草子さん:2007/02/06(火) 21:07:49
週刊金曜日の2回連続の方も読んだけど、
だいたい標準的なところをまとめた感じだった。
一般世間にとってはまだまだ驚きの新事実なんだろうな…。

372 ::2007/02/07(水) 02:49:39
松田氏新着

20070206
文芸社・新風舎の盛衰と自費出版(12)次々商法の落とし穴
http://www.janjan.jp/media/0702/0702059475/1.php

>>369
> そのとき聖教新聞で眼にしたのが新風舎の広告だった。
アッー!

>>371
(下)の内容は如何でしたか?
未見なので図書館で閲する予定です。


今日(2/7)は碧天舎の第三回・債権者集会ですね。
既に風化しかけて仕舞って居るのでしょうか、あまり話題に上りませんが。

373 :本当:2007/02/07(水) 09:38:53
あの会社は確かにセールすがすごい

自分にも 連絡きたけど自費出版に普通なら40万くらいなのが100万以上!

めっちゃ笑える

素人なら舞い上がって100万ならとか思うのかな?

自費出版には大体いくらという知識があるだけでも被害がへると思う

374 :無名草子さん:2007/02/07(水) 10:48:37
Bも聖教に広告を出しているらしいがBの親分は草加なのではないだろうか・・・
親会社があの韮澤氏で有名な、たま出版らしいから草加の可能性は高いような希ガス・・

375 :無名草子さん:2007/02/07(水) 15:16:49
>>371
このスレ的には 共同って最悪! こんなとこで出したらマイナスキャリア

376 :ごめんさっき文章が途中で切れた:2007/02/07(水) 15:18:16
>>371
このスレ的には 共同って最悪! こんなとこで出したらマイナスキャリア!
って声が多いけど
一般的にはおそらく9割以上の人は知らないからね。

377 :無名草子さん:2007/02/07(水) 15:58:51
一般人は知らなくても、書店の間では有名な話。だからP関連の本は書店に置いてもらえない。今まで共同どころか受賞作品でも、本屋に置いてるの見たことあるか?

378 :無名草子さん:2007/02/07(水) 17:14:13
>>377
普通に見かけたのは「うしろのいるの」の絵本だけ。それ以外で見たことは
ない。紀伊国屋とか三省堂なら置いてあるのかもしれんが。

379 :無名草子さん:2007/02/07(水) 19:36:18
>>372
ttp://www.janjan.jp/media/0702/0702059475/1.php
松田さんは、
「請求金額に利益が含まれているのであれば、文芸社の負担分が相殺され、
文芸社は費用負担をしていない可能性があります。」
というようなことを繰り返し書いている。本の制作費に文芸社の
利益が含まれていると仮定しても、それが違法だとか契約違反だとか
いうことになるのだろうか。感情的な批判にすぎないと思うんだけど。

380 :無名草子さん:2007/02/07(水) 20:39:01
>>379
文芸社は著者にセールスを行うにあたって、
「共同で費用を負担しリスクを分け合う」ことをうたっている。
それは認めるね?
それとも、今はそういうことは言わないのか?


381 :無名草子さん:2007/02/07(水) 20:55:10
>>374
創価学会は「自分たち以外の宗教はすべて邪教」というスタンスだから、
新宗教系の関係者と縁の深いたま出版との関連性は薄いんじゃね?
新風の方もちょっとイメージがわかないが、
上の記事の筆者があえて「聖教新聞で」と媒体名を挙げたのは、
どういう意図なんだろうか、気にはなる。

382 :無名草子さん:2007/02/07(水) 22:05:56
>>380 このスレで何度も話題になっているけど
「共同で費用を負担しリスクを分け合う」
と言っているとしても、編集費やデザイン費を
高く見積もれば嘘とは言えない。「本の制作費」
はいくらにでも設定できるから。

383 :無名草子さん:2007/02/07(水) 22:27:30
>>382
それでも「相場」というものは存在するはず。それが一社だけ飛び抜けて
いるのは異常だと思う。

384 :無名草子さん:2007/02/07(水) 22:39:45
>>382
「共同で費用を負担しリスクを分け合う」 と相手に言いながら、
負担どころか儲けが出るような金額を請求してたら、明白に嘘だろ?


385 :無名草子さん:2007/02/07(水) 22:54:09
>>381
そこの会社が層化系だから「聖教新聞で…」と強調したんじゃないか?とオモタ。
層化系の企業は「創」の字を入れることがあるというし。

386 :無名草子さん:2007/02/07(水) 23:43:44
 私は約5年前に文芸社で出版したことがあるのですが、協力出版で150万円くらいかかりました。
 表紙を紙で、帯なしにすると少し安くなると言われましたが、出版は最初で最後だと思って記念にと思って150万円支払いました。ちゃんと書店にも並んだし、新聞にも小さいですが広告されてました。
 でも「高い」と断ったら値段が下がって企画出版になったというあなたの話を聞いてショックですぅ。私は貯金を全部使った上にクラブで働いて資金を作った。
 まっ、もう5年前の事だし、ちゃんと書店にも並んだので、めでたしとします。
 あなたは企画出版に出来るって言われたんなら、それでお願いしたらいかがですか?
 2ちゃんねるでは何か文芸社のイメージが悪く書かれてますが、編集者の方達もいい人でしたよ。
 


387 :無名草子さん:2007/02/07(水) 23:55:24
Pの社長と女性副社長は二人とも熱心な創価。これ常識。

388 :無名草子さん :2007/02/08(木) 01:05:40
>>379
>本の制作費に文芸社の
>利益が含まれていると仮定しても、それが違法だとか契約違反だとか
>いうことになるのだろうか。

それこそがこのB社やP社の一番の盲点であり、問題点なのだ。

自費出版ならば、利益が含まれていて当然で、違法ではない。

だけど、いわゆる「共同・協力出版」は自費出版ではなく、
出版契約上は商業出版の形を取っている。
素人著者も商業出版だからこそ書店で売られ、印税がもらえ、
自分は作家と認められたと舞い上がる。
商業出版ならば、利益は書店での売り上げから得られるもので、
それを得るために、著者と出版社それぞれが出版に必要な費用を出し合う
というのが、この「共同・協力出版」なのだ。

だから、著者には必要な費用の明細を知る権利があり、そこに
一方的に出版社側が著者の負担金から利益を得てはいけないことになる。

つまり、著者がB社などに払うのは100%純粋な製作経費のみでなければならず、
余分な金を払う必要はないのだ。

ところが、この著者の支払い分に余分な金(出版社にとっての利益)が
含まれている疑い(というかB社は利益を計上していることを過去の裁判で
認めている)があるということなのだ。

BもPも著者から、違法な利益をぼったくっている。
だから制作費が法外に高い。
その利益のことを彼らは何も著者に説明していない。
問題ありと思わないか?

389 :無名草子さん:2007/02/08(木) 05:45:07
>>388
今は「出版実現プログラム?」を販売してるんじゃなかったっけ?

出版希望者(書店等に流通)に
そのお手伝いをしますよ、というよな名目だったような・・・

まあ冷静に考えてみれば
素人の本の販売利益は期待できないししてないだろ

要は「夢実現のお手伝い料金」=「出版実現プログラム料金」
それが高いか安いかは、自己責任で判断するしかないんじゃない?

390 :無名草子さん:2007/02/08(木) 07:04:44
>>388
>だから、著者には必要な費用の明細を知る権利があり、そこに
>一方的に出版社側が著者の負担金から利益を得てはいけないことになる。
>つまり、著者がB社などに払うのは100%純粋な製作経費のみでなければならず、
>余分な金を払う必要はないのだ。

この主張の法的根拠が知りたい。

391 :無名草子さん:2007/02/08(木) 08:09:44
>>390
388の主張はわからんが、「契約時にそのように説明されたから」ではダメ?

392 :無名草子さん:2007/02/08(木) 08:43:34
>>390
「共同で費用を負担しリスクを分け合う」 と相手に言いながら、
 利益が出るような金額払わせてたら詐欺だろうがw


それにしても……
法がどうたら言ってるうちに
おまえらここまで追い詰められたんだる?
いいかげん気付け

393 :無名草子さん:2007/02/08(木) 11:29:42
>>392
追い詰められていることに気がつかないから社員をしているんだろう。
気がつけばさっさと転職しているはず。

394 :無名草子さん:2007/02/08(木) 12:41:02
>>386
>2ちゃんねるでは何か文芸社のイメージが悪く書かれてますが、編集者の方達もいい人でしたよ。

あたりまえじゃん。お客さんである著者に、良くするにきまってるじゃん。

協力出版は出版費用を著者と出版社で折半すると言ってるけど、
実質的には、著者の全額負担であるどころか、
おおざっぱにいえば、出版費用は50万くらいしかかからず、
あなたの払った150万円のうち、50万〜100万くらいは、
出版社の利益になっている。

って事を承知でやるなら、いいんでないの。

395 :無名草子さん:2007/02/08(木) 19:43:58
>>391 これも何度も話題になっていることだけど、
編集費やデザイン料を高く見積もれば、出版社も
出資しリスクを負います、と説明したとしても
嘘とまでは言えない。その場合は、出版社は
本を売って利益を得ているのではなく、編集費や
デザイン料で利益を得ている、ということにはなる。
でも、違法とか契約違反とかは言えない。
編集費やデザイン料に出版社の人件費や利益が含まれるのは
当然。この点では松田さんの批判はあたっていないと思う。

396 :無名草子さん:2007/02/08(木) 19:55:43
>>395の続き。そうは言っても、松田さんもブタさんも全額返還に
になったわけだから、下手に法律や契約を持ち出すより、
こういうわけの分からない人を相手にするのは嫌だ、
思わせた方が勝ち、ということかも知れないとは思う。

397 :無名草子さん:2007/02/08(木) 20:26:18
すでにガイシュツって言うんなら
ブタさんの場合、最初は「こちらのほうが半額以上負担する」とPにいわれ
後に「そんなことはいってない」「半永久的に絶版にしないための費用」
などとPの言い分が二転三転したのもガイシュツだよ






398 :無名草子さん:2007/02/08(木) 20:39:44
>>397 新風舎のそういう間抜けさは笑える。
でも、そのことと、共同出版の本質が違法か、という
問題は別でしょ。

399 :無名草子さん:2007/02/08(木) 20:52:05
>>398
違法か否かでいうんであれば、事前説明と実態が著しく違う場合、消費者契約法にひっかかる
ブタさんの件ですらこれに抵触してる可能性も否定できず、争えばPに不利な判決が出た可能性もあろうよ
万が一「消費者の錯誤を誘う説明を故意に・常習的している」と証明されれば詐欺罪すら適用の可能性もある。

つかこれも全部ガイシュツだよ。

400 :無名草子さん:2007/02/08(木) 21:02:03
>>399 そうしたことは、著者がどのくらいの知識を持っていると
想定するかによって違ってくるだろうから、裁判になったらどうなるかを
予想することは難しい。しかし、少なくとも松田さんが言うほど
単純な話ではない。

401 :無名草子さん:2007/02/08(木) 21:29:02
取りあえず出版界の花王は気をつけろってこった

402 :無名草子さん:2007/02/08(木) 22:21:58
>>395-396
そこまでかばい立てする理由がわからん。高く見積もりを出しても、
「明細を出さない」理由にはならない。「出せばボロが出るから」
ではないのか?高額の金のやり取りの場合、ある程度細かく見積もりを
出すのは、どんな商売でも同じ。請求しても請求の明細を出さない
理由にはならない。

403 :無名草子さん:2007/02/08(木) 22:23:36
松田って人、全額返金されて謝罪も受けてんのに
なんで数年経った今でもいろいろ言うのかわからん。
相当B社の担当にひどいこと言われたとか、
正義の人として注目されて嬉しいとか、何かあんだろうな。
ま、いちばん悪いのは地雷踏んだB社の担当だなw

404 :無名草子さん:2007/02/08(木) 23:11:14
>>402
松田さんの論説に危機感をもったんだよ。
>>395は製作費が実費でないことを認めたうえで、
単に「ウソのつき方」を説明してるだけ。
反論にも何もなっていない。
やっぱり松田さんの言うとおりだったな。


405 :無名草子さん:2007/02/08(木) 23:16:21
このスレで何度も話題になっているように、
業者は「共同で出資」と言いながら、
著者に請求する編集費やデザイン費を高く見積もって、
本が売れずに大損する著者を尻目に
ごっそり利益を確保する。
とんでもない連中だよ、まったく。

406 :無名草子さん:2007/02/08(木) 23:38:06
私の時も共同で出資、著者に制作費の一部を負担してもらうと言ってた。
印刷費、広告費、デザイン費、保管料……。
その何割が著者負担なのかは、契約しないと教えないんだそうだ。
版下まではこっちで作る、イラストレーターもこっちにいる、と言ったら
そんな素人みたいな同人誌をPの本だと言いたくない、ときやがった。
いい気になるなよ新風。

407 :無名草子さん:2007/02/09(金) 00:10:21
>>395
ごちゃごちゃ言ってるけど要するに
無知な共同出版する著者に
共同で出費するように思わせて契約とって、
実はたんまり儲けてるチンピラ商売にかわりないよ。

そのへんにころがってる悪徳商法も
一応は、合法だから、のさばってんだろ。

合法かもしらんが、カスな商売には違いない。
よくこんな商売やってられるもんだな。
はずかしくないの?

408 :無名草子さん:2007/02/09(金) 02:10:15
こういう例もあるよ

ttp://www.shinpusha.co.jp/event/contest/bunko1_result.html
ttp://www2.tba.t-com.ne.jp/akifu/ill/debudebu/debu.html


409 :無名草子さん:2007/02/09(金) 06:47:32
>>403 松田さんと文芸社とのやり取りが雑誌の記事に
なったから社会正義を主張することの快感に目覚めたんじゃ
ないかな。ブタさんも同じような人になりそうな予感がする。

410 :無名草子さん:2007/02/09(金) 08:14:30
被害者・弱者が一点して強者・活動家になるのはよくあるね。薬害エイズの川田親子みたいに


411 ::2007/02/09(金) 09:17:46
http://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/3914L6LDD7NPW
>城村典子さんのウィシュリスト

○○したお金で家をお建てに?

412 :無名草子さん:2007/02/09(金) 10:08:49
>>410
わけわからん。

413 :無名草子さん:2007/02/09(金) 10:10:04
>>412オマエがバカすぎてワロタ。一般常識ぐらい身に付けようよ

414 :無名草子さん:2007/02/09(金) 10:21:49
>>413
君は、いまどきの世間知らずクンだったみたいだな。

415 :無名草子さん:2007/02/09(金) 10:45:45
↑くだらないケンカやめなよ。こっ恥ずかしい。なんか意見がおかしいなら論理的に批判すればいいだけの話。

416 :無名草子さん:2007/02/09(金) 11:08:39
松田さん、ブタさんを腐し、「強者」と規定することに、いったいどういう意図が
あるんだろうね。

417 :無名草子さん:2007/02/09(金) 12:18:51
>>408
その人が、本にならなかった経緯を知りたい・・

418 :無名草子さん:2007/02/09(金) 13:37:40
>>408
若い文体だな。良くも悪くも。

419 :無名草子さん:2007/02/09(金) 13:49:13
>>416誰もブタや松田を「腐して強者と規定」などしてないだろ。今後強者になる可能性はゼロじゃないけどね。
409は「予感がする」410は「強者・活動家になることはよくあるね」と言ってるだけで
だーれも「彼らは強者になった!」などと規定なんかしていない。

誰もブタや松田を「腐して強者と規定」などしていないのにそう言い張るキミは
@いったいどんな意図でそんな発言をするのですか?
Aそれとも日本語が不自由な方ですか?

PやBを批判するのはおおいにけっこうだが すこしでもブタさんらが皮肉られていると感じただけで
非論理的にわめきたてるのは好ましくない。小学生なみの口げんかに終始しても得るもんはないぞ


420 :無名草子さん:2007/02/09(金) 14:44:23
>>419
わめいているのはあなたですね。

421 :無名草子さん:2007/02/09(金) 16:13:44
↑捨てゼリフはもういいよww 論理的に話をする能力がないなら黙ってりゃいいものを。
バカ相手に言葉を交わしても口ゲンカにしかならんのでつまらん。国語ドリルからやりなおせ。

422 :無名草子さん:2007/02/09(金) 16:31:44
お前ら>>1にあるように、冷静な議論をしようぜ。

423 :無名草子さん:2007/02/09(金) 16:50:48
>>403のような書き込みは「腐す」とは言わないのかな?

424 :無名草子さん:2007/02/09(金) 18:07:47
>>423
工作員だと思うよ。好きに発言させておけば自爆する。

425 :無名草子さん:2007/02/09(金) 19:44:27
 松田さんやブタさんを腐そうというわけではない。
でも、社会正義を主張するのならそれが本当に正義かどうか
きちんと検証して欲しいとは思う。ただ、対応する側に立って
考えると、ブタさんみたいな感情論もやっかいだが、松田さんみたいな
冷静な理論の体裁をとった感情論はもっとやっかいだろう。
その意味で、松田さんは新風舎や文芸社を攻撃するための
最高の「兵器」だ。そういう貴重な人材を腐すな、ということなら
その通りだと思う。

426 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:26:39
>>425
おまえはいつまでたっても、どんなにがんばっても松田さんには勝てない。

427 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:39:26
>>423
そりゃ中には「腐し」てそうなやつもいるが>>416のいうような「松田さん、ブタさんを腐し、「強者」と規定」
などしてるやつはいないだろ。いろんな人の発言をきちんと読解できぬままゴッチャにして語られてもしょーがないわな

>>426ハァ? >>425さんが松田さんに勝てるか否かの話なんざ誰もしてないし、ンな話は無意味。
いいかげん口ゲンカから卒業しようぜ。冷静な・論理的な議論できないの? ごくアタリマエのガキでもわかることしか言ってないのにねぇ。



428 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:39:37
>>408
>結局本にはなりませんでした。当時はかなり落ち込みましたが、
>出なくてよかったと思います。
何があったっんだろうな? 知りたい・・・

429 :無名草子さん:2007/02/09(金) 20:59:06
善良な客が感情論になってしまうような営業をするほうが悪いと思う

430 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:23:37
↑天唾だな。

431 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:32:24
ブタさん、最後の最後はやっぱり腰砕けになっちゃったな。

432 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:34:18
>>428
俺も知りたいのでメール出して聞いてくれ

433 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:44:18
>>431
ttp://blogs.yahoo.co.jp/apple113jp/archive/2007/2/9
これは腰抜けになったわけじゃないと思う。お金が戻ってきたから
とりあえずは黙る、ということだから普通のことでしょ。
今回のことに気をよくして社会運動家を志すよりいいと思う。


434 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:52:07
他人に助けを求めておきながら、うまくいったら黙るってわけか。
「社会運動家」を気取らない人って素敵だ。

435 :無名草子さん:2007/02/09(金) 21:55:51
S舎内ではブタさんに降伏した悔しさがうずまいてるだろうな。

436 :無名草子さん:2007/02/09(金) 22:17:03
>>435 そうそう、それを想像すると愉快だ。これ以上
ブタさんにマスコミで騒がれると困る、というのは
経営上の判断としては妥当だろうけど、それだけじゃ
納得できない、という気分の人もいるだろうな。

437 :無名草子さん:2007/02/09(金) 22:17:04
ブログを削除までしたのであれば腰砕けなんだろうけど(つか腰砕けって変な表現だが

438 :つづき:2007/02/09(金) 22:25:28
しかしブログは消さないらしいし、返金も受け、他に被害者が出ないための
あるいはすでに被害を受けてる人のための先導役はそこそこ果たしてるんで
そこそこ及第点あげられるんじゃないかと。ブタさんのバイタリティはさすがだった。

439 :無名草子さん:2007/02/09(金) 22:37:59
ブタさんはやたらプウの破綻を心配しているようだが、
何かつかんでるのかな?
今のビジネスモデルにどっぷりはまったプウは、
改心なんかもうできないだろうにな。
暴走はどこまで続くやら。

440 :無名草子さん:2007/02/09(金) 23:44:09
ブタさんって右翼系の放送局とも連携していたのに
自分だけがよければ退いちゃうって、何だかなあ。
社会運動家が嫌なら国士として振る舞えばいいのに。

441 :無名草子さん:2007/02/10(土) 01:51:19
pの今回の賞って、入賞者実在しない人物????

あれって賞金はホントにもらえんの?

442 :無名草子さん:2007/02/10(土) 07:15:33
受賞者が実在しないとかありえない話ではない
ただPがかけてる広告宣伝費は莫大で、それに比べると賞金はビビたるものなんだよね
なので取り立ててそこまでして賞金をケチるとも思いにくい
もし本当にケチってるとしたら、それだけ傾いちゃってると判断しちゃうね


443 ::2007/02/10(土) 07:21:45
ANTI-新P舎 江川紹子氏
http://blog.goo.ne.jp/chikuma162/e/25791bbe6d488337489956af1946f071

webから江川紹子氏へ質問を送りました。

444 :無名草子さん:2007/02/10(土) 07:36:25
>>442
莫大なる借入金らしいからな。負債ゼロならまだしも、これだけあると、
危険は極めて大きい。文芸社はどうか知らんが、新風舎の借入金の
多さは異常。

445 :無名草子さん:2007/02/10(土) 07:49:09
>>443 江川紹子氏の返答が楽しみですね。
江川紹子氏も、怪しいものには近づいてはいけない、と
考えて手を引くと予想したいけどね。

446 :無名草子さん:2007/02/10(土) 07:59:05
>>443
江川さんはよく知らなかっただけという気がしますが、江川さん以外にも自著
を文庫に提供した人は何人もおられますね。ああいう人たちの責任はどこまで問える
ものでしょうかね?(こうした業界は元々がうさんくさいものでもあるわけで・・・)

>>442 >>444
そうなった場合、この類の会社の広告を載せ続けた朝日を中心とする大手紙の
責任はどうなるのか? 既に90年代には朝日にアムウェイの広告が載っていたりもし
たわけで、新聞広告もTVCMと同じく考査が恐ろしく甘くなっているのではないだろうか?
背に腹は代えられぬか・・・。

447 :無名草子さん:2007/02/10(土) 08:11:53
>>446 新風舎から本を出版している著名人と広告を
掲載している新聞雑誌の責任は、道義的な責任はいくらか
あるけど、共同出版の著者に対する賠償みたいな
ことにならない、ということだと思う、

448 :無名草子さん:2007/02/10(土) 08:19:19
>>446 
 不二家の宣伝をしていた媒体や宣伝に出演していた著名人の
責任を問うわけにはいかないのと同じでしょ。

449 :無名草子さん:2007/02/10(土) 08:58:06
破綻した近未来通信の宣伝だって、各メディア一斉にガンガン流してたもんなぁ。実態のない自転車詐欺会社だったのに
基本的にメディアは「うちは知りませんでした」で済むからね。
>>446いまやテレビ視聴率は下がり、パチンコとサラ金のCMがひしめくご時世だからね。ソートー甘い。


450 :無名草子さん:2007/02/10(土) 11:09:59
>江川さん
My News Japanの記者も書いていたが、
著名な書き手であっても、絶版になった自著へのこだわりは深い。
「あなたの良書をぜひ出したい」と言われたらイチコロだろうな。
その部分だけは、素人著者と大差ないんじゃ……。

451 :無名草子さん:2007/02/10(土) 12:22:18
>>441
どういうこと?詳細求ム

>>442
賞金はけちらなくても、出版する金をけちってるんでは?
受賞したのに出版されてない人とかいないの?


452 :無名草子さん:2007/02/10(土) 14:45:53
>451

Pが今募集している3/5締め切りの大賞100万円のコンペ。HP参照。
例えば、受賞者発表で実名を掲載してもそれがホントか分からんでしょう?
大賞以外にも10万円の賞とかもあるけど、そういう高額の入選者は実在しなくて、
とりあえず原稿集めて、出願者に片っ端から勧誘みたいな。

でも100万払っても自費出版に持ち込めば元とれるんだろうけどさ。
誰か受かって出版拒否してくれない?

「出版しないのなら賞金出さない」とか言われるのかな?

453 :無名草子さん:2007/02/10(土) 16:48:59
確かに、大賞以外の本、本屋で見たことない。。

454 :無名草子さん:2007/02/10(土) 16:50:18
日日日はPのこういう実情を知ってるのかね?

455 :無名草子さん:2007/02/10(土) 20:09:33
今日、Pから封書が届いたよ。
最終審査に進むから、以下の注意事項をよく読め、みたいな。
こういう封筒って、どれぐらいの人に届いてるんだろね


456 :無名草子さん:2007/02/10(土) 20:56:49
しかし文芸社の山田何某くんだりは受賞していないんだろ?

457 :無名草子さん:2007/02/10(土) 22:36:28
>>455
前の賞の時、その手紙が届いて入賞した。
逆にそれが届かないヤシは共同決定。

458 :無名草子さん:2007/02/10(土) 22:58:21
>445
うちにも今日速達で封書が来た。最終選考残りましたって奴。
家族はすごいすごいって喜んでたけど、原稿送った後にPの黒い噂ネットで知って
素直に喜べない俺がいる。
これってどうなん?やっぱ詐欺?

459 :無名草子さん:2007/02/10(土) 23:05:20
入賞して出版契約までしたのに、本にならなかった人もいるらしいから、素直に喜べんな。
ブログとか漁ると、かなり際どいのが読める。

460 :無名草子さん:2007/02/10(土) 23:16:38
>>456 >>458
これまでの体験報告によると、最終選考前の段階で
「受賞の際出版権は当社に帰属することになるが、いいね?」
ということを告げる文書が来るというが、来てる?


461 :無名草子さん:2007/02/10(土) 23:31:36
>>432
428じゃないけどメール出してみた。

「あなたの小説を読んで感動しました!なぜこんなすばらしい物語が出版かされなかったのか、よかったら経緯を教えて欲しい」
内容はこんな感じで。

どきどきする。

462 :無名草子さん:2007/02/10(土) 23:36:44
>>458
詐欺というか、共同出版という名の自費出版の勧誘かと。
費用を折半と言ってるけど、出版費用に出版社の利益がのっかってるってだけで。
かなりの利益。

463 :無名草子さん :2007/02/10(土) 23:56:13
前回の第27回新P舎出版賞の結果発表を見ると、
応募総数6731人と書いてある。
次の3月5日締め切りの28回には何千人が応募するのだろうか。

この応募者の大半に「惜しくも受賞は逃しましたが、このまま
埋もれさせておくには惜しい……」という誘いが行くに違いない。

そして、その中の何人が大金払って出版するのか。
いつまでたっても応募人数は減らないないねぇ……

464 :無名草子:2007/02/11(日) 01:06:30
Bから例え企画出版でも本をだしたら、経歴はマイナスになるのでしょうか?

465 :無名草子さん:2007/02/11(日) 01:23:09
Pの話が盛り上がり始めると、Bに逸らそうとしてる人が現れるような・・・邪推?

466 :無名草子さん:2007/02/11(日) 01:26:22
>>464
世間一般はBもPも知らない人が大半だから、恐れ入ってくれるかもしれない。
有料で出しても同じことだけど。
一方、作家や著述業を目指す場合、出版業界の人間を相手にすることになるが、
業界の人間にはBやPが「自費」の出版社だ、という認識があるので、
「金払って出したいわゆる共同出版の顧客」と思われてしまう。
「お金は払ってない」ことを何らかの手段でアピールしないと……。

467 :無名草子さん :2007/02/11(日) 07:21:09
>>464
出版業界にはBやPは独特の存在として印象づけられている。
何しろ、出版点数が異様に多いくせに話題作(やベストセラー)が皆無に近く、
その上、書店での評判が悪い(本当にビックリするほど書店に嫌われている)。
当然、各出版社はその理由を探り、素人著者によるオソマツ本の大量出版に気づいている。
だから、普通の出版社の本よりもBやPの本(と作者)には不信感と警戒心がある。
大体、「企画出版」という言葉はBとPにしか通じない特殊用語で、
大手出版社には「企画」「共同・協力」「出版実現プログラム」などという
表現は存在しないから、
「企画で出した」とか「無料で出した」と言っても、
出版社が全額負担して、著者に印税を払うのが普通と認識している
大手出版社では、BやPから出したという時点で、無料も有料も関係なく、
「オソマツ本」と見なされるリスクは高いと覚悟した方がよい。

468 :無名草子さん:2007/02/11(日) 08:04:04
Pから賞金5kは貰えたよ。ある賞の優秀賞で

469 :無名草子さん:2007/02/11(日) 08:10:24
>>467
>出版社が全額負担して、著者に印税を払うのが普通

それ甘くない? 大手でも中小零細でも実際は自費と出版社持ちの出版の境界線はどんどん曖昧になっているらしいが?
あるいは出版社持ちでも著者買取があれば出すとか。
PやBほど露骨でないだけ。もちろん出版社も慈善事業ではないので著者と取引しているだけなのだが。
自社持ちでも出したい原稿もあれば、著者持ちなら出してもいい原稿もあるわけで。
地味な書肆から出ている学術書などはどうなっているのだろう? クズ本や商売になりそうもない地味な本がガンガン出る一方、
割と知名度のある人でも出してもらえないこともあるみたいね。

「本なんか出しても儲からないんだよ」「持ち込んでも持ち込んでも出してもらえない
ものなんだよ」「知名度と話題性さえあれば向こうから出しませんかとか来るし
割と簡単に出せるけど、そんな僥倖は滅多にないし有名人でもない限り続きもしないんだよ」、、、
ネット上に世間の出版幻想を粉砕するページというか、そういうものが必要なので
はないかと思う今日この頃。
既に情報は散在しているのでブログやwikiの形を借りれば割と簡単に出来そうな気もするが。

470 :無名草子さん:2007/02/11(日) 08:14:26
講談社でさえ、自費出版部門があるし、幻冬舎もこの手の商法に参入
している。どの版元も、なりふり構ってはいられなくなっている。
表に出ているのが文芸社や新風舎というわけで、大手だろうが自費系著者
への自慰本出版へ手を貸している。

471 :無名草子さん:2007/02/11(日) 08:37:34
>>470
大手もかなり前から自社・子会社で自費はやっていた。また出版社持ちでも
実質的な自費で出してあげたりもしていた。PやBほどお金を取らないだけ・・・
ただし幻冬舎ルネッサンスなどはちょっと一線を越えかかっている悪寒も・・・。

”良心的”な自費系の会社もないことはないのだが、彼らが耕した畑を食い荒ら
すハゲタカはいくらでも現れる。とくに地方の出版社などは自費の著者を地方紙に売り込んであげ
てあたかも普通の出版のように記事に取り上げさせたりする、ああいうことは止めた方がよい。
新聞社のサービスセンターも自費をやっているのが現実ではあるが・・・。

出版がいかに山師揃いのうさんくさい業界かもっと世間に知らしめた方がよい。あのギョー
カイは”良心的”な零細の書肆の人間にもいかにも業界独特の癖や臭みがあるんだよな。

472 :無名草子さん:2007/02/11(日) 08:55:44
>>471本屋さんにも業界独特の癖や臭みがあるの? どんなんだ。 古書店のオッサンなら確かに独特だけど
>>469出版幻想を粉砕するページというか、そういうものが必要←コレはたくさんある・・・でもアクセス・認知度が足りないだけ。

>>464マイナスキャリアってそんなに心配するほどのことかね?
@PやBで出して売れなかった場合→なかったことにする。今後はペンネームも変えればいい。
APやBで出して売れた場合→売れたんだからこの際開き直る。
  この場合、世間一般はPやBの悪行など知らないし、出版社だって本屋だって売れてりゃ原稿依頼・注文はする。
(もちろん売れる可能性・かかったお金・印税の多寡については別問題ね)

473 :無名草子さん:2007/02/11(日) 09:14:51
>>472
>業界独特の癖や臭み

う〜む、説明し難いなあ・・・例えば呉智英の「バカにつける薬」の民主社長
の章でも読めば分かるのでは・・・。あるいは完全に狂ってしまった葦書房のサイトとか、中堅どころだと
三笠書房などの内情暴露スレとかwww また零細の会社ほど思想的にも絵に描
いたような市民運動系スピリチュアル丸出しだったりとか。
例えば「はだしのゲン」が売れてお金が入ったばかりに汐○社の社長が豪遊三昧で狂った話とか児童もの・教育ものの会社ほ
ど営業が無茶苦茶やってるとか、その他業界ゴシップなら色々ありますがな。
出版は大手も零細もワンマンの家族経営が大半でコネで固まった身内社会なので永遠に近代企業足り得ないんだよね。

>アクセス・認知度が足りない

要するにアクセスが足りないから見つけにくいということですかね? ネットの集合知
(大衆知)はまだまだ出版幻想を信じていたい人の方が多いということか。

474 :無名草子さん:2007/02/11(日) 09:17:01
信じたい人が多いっつーか
例えば出版幻想には二種類あるよね。他より給料安くてもいいから版元で働きたい

475 :無名草子さん:2007/02/11(日) 09:18:53
他の普通の出版社がやっているように、
自費出版だと言って自費出版商売をしてるぶんには問題ないだろ。

PBは自費出版なのに、普通の出版だと言ってやってんのが、
問題なわけで。

476 :無名草子さん:2007/02/11(日) 09:24:12
ごめん>>474はちょっと文章おかしいのでスルーしてくれ。




477 :無名草子さん:2007/02/11(日) 09:34:37
>>475
ただ「幻冬舎ルネッサンス」なども結構お金は掛かったはず・・・幻冬舎なのでP・Bに比べ
れば遥かにキッチリやってますが、あれは問題にならないのかなあ?

根底の出版幻想から粉砕しない限りどうにもならないように思う。これはコンテンツ関係の商売は全て同じですが。

478 :無名草子さん:2007/02/11(日) 09:47:46
プウとゲイの露骨な錯誤誘発商法を世にしらしめ潰すこと。
まずそれが第一歩だろうな。


479 :無名草子さん:2007/02/11(日) 11:39:22
しかし今の世の中、世の大半の人に知らしめるためにはテレビしかないんだよね
地道な口コミじゃいつまでたっても・・・

480 :無名草子さん:2007/02/11(日) 11:57:07
>>478-479
他の問題商法と同じく、P・Bが事件化すれば新聞・TVも取り上げて大騒ぎになると
思うよ・・・何かのきっかけがあれば・・・。

481 :無名草子さん:2007/02/11(日) 17:49:57
>>479
「あるある大事典」の無残な最期は見たろ?
アレだって、少なからぬ人間に疑問を抱かせながら、
ナイーブな人たちの支持でこれからもずっと続いていくように見えた。
制作の連中も「そういうもんだし、いいんじゃない?」とか思ってたろうな。
ところが、いったん崩れだしたらもう、あっという間だった。
納豆買いに走ってた人たちは、みんな敵に回ってしまった。
長年の人気なんか、何の役にも立たなかった。
なんつうか、情報化社会の仇花にはまともな根っ子も幹もありはしないんだよ。
支えている何かがポキッと折れたら、ドドドドドーっといくワケだ。
それをまざまざと見せ付けた出来事だった。
SやBの暴走を支えているのも「ちょっと考えれば見破れる仕掛け」だ。
ちょっとしたひび割れが大きく広がっていく可能性は十分にある。

482 :無名草子さん:2007/02/11(日) 18:35:48
>>481
あるあるはデータそのものがインチキのオンパレードだった上に、
「健康」という万人共通の課題だっただけに、いっせいに叩かれることと
なった。
逆に、この手の出版商法は、なぜインチキなのか、わかりづらい上に
特定の少数が被害者となっているやり方だけに始末は悪い。

483 :無名草子さん:2007/02/11(日) 19:28:31
>>461
返事きたらおしえてくださいね!

484 :無名草子さん:2007/02/11(日) 22:27:39
Bの編集部って第一から第いくつまで有るの?


485 :無名草子さん:2007/02/12(月) 03:33:51
メディア・文芸社・新風舎の盛衰と自費出版(12)次々商法の落とし穴
http://www.janjan.jp/media/0702/0702059475/1.php

本の制作が制作請負契約、すなわち自費出版の契約であれば、制作費に利益を
加算するのは当然です。また、自費出版本の販売・宣伝を出版社に委託する契
約を結んだのなら、出版社がマージンをとるのは当然です。しかし文芸社の出
版契約は制作請負契約でも販売委託契約でもありません。販売を前提に出版社
の商品をつくる商業出版形態の契約なのです。著者の負担費用に利益まで加え
たなら、不当な請求といえるのではないでしょうか?こうした請求が正当だと
主張するのであれば、その理由を論理的に明らかにすべきでしょう。
──松田まゆみ

486 :無名草子さん:2007/02/12(月) 03:42:59
>>485

松田まゆみさんの指摘が、ますます精度が上がってきたのはわかる。
しかし、論点が絞り込まれれば絞り込まれるほど、直感的には
わかりにくくなっていく部分がふえていることは否めない。
そのひとつが上記の「制作請負契約」と「商業出版形態の契約」の
違いじゃないだろうか。

487 :無名草子さん:2007/02/12(月) 03:57:42
哲学では「事実問題」と「権利(本質)問題」を厳密に区別しているが、
上記で松田さんが指摘している例は、その2つの根本的な差異性だと思う。

事実(実態)として著者が負担する金額の形態上からは「制作請負契」
であるのにも拘らず、権利(契約)上は「商業出版形態の契約」だという
ことだろう。裁判官であれば、当然「事実問題」と「権利問題」を用語的
には理解できているはず(べき)だから、その一点だけ突けばいいと思う。

松田さんはこのスレ読んでいるかな?


488 :無名草子さん:2007/02/12(月) 12:53:10
>>487
松田さんの過去の文章は読んだ?
「実質自費出版なのに、商業出版を装うのはインチキだろ」という訴えは、
前に渡辺さんという人がやってるんだよ。でも、勝てなかった。
裁判において焦点となる契約書は商業出版の形式だったから、
「契約上問題はない」ということになってしまった。
松田さんはこれらの経過を踏まえて、契約自体が抱え込む矛盾を指摘する、
という方向性をとってるわけだ。
「商業出版だというなら、本の売上から利益を出すべきで、
著者に負担させる製作費から利益を得るのは不当ではないか」と。



489 :無名草子さん:2007/02/12(月) 15:18:33
>>488
> 「実質自費出版なのに、商業出版を装うのはインチキだろ」という訴えは、
> 前に渡辺さんという人がやってるんだよ。でも、勝てなかった。

渡辺氏が文芸社を訴えたのではなく、文芸社が渡辺氏を訴えた。
話の順序が逆だよ。

この裁判では、渡辺氏の感情的な文面が名誉毀損、営業妨害になったと
認定されただけで、協力出版そのものの問題性を渡辺氏側が争点化
しきれなかったということだろう。
協力出版そのものに、裁判所がお墨付きを与えたということではない。

490 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:03:54
 共同出版が「商業出版形態の契約」だということは認めるとする。
そのとき、著者が支払うお金はその本を制作して販売する事業に対する
出資である。共同出版の会社を機能の上から二つに分けて、A社が
出版事業に出資して利益を目指す会社で、B社が本を編集デザイン
印刷製本流通を行う会社とする。すると、A社と著者がお金を出して
B社に本に制作と販売を委託することになる。B社は、利益を含んだ
経費を著者とA社に請求する。実際には共同出版の会社がA社とB社を
兼ねている。だから、著者が制作費に利益を加えたお金を負担するのは
問題ない、と思うんですが、どうでしょう。

491 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:22:20
>>490
AB2社のことは著者お取り交わす契約書に明記してあるの?

492 :無名草子さん:2007/02/12(月) 16:55:26
1.不満を持った顧客の96%は何も言わない
2.不満を持った顧客は平均9,10人にその事実について話す
3.クレームを訴えた顧客の54-70%は問題が解決されれば取引を継続する
4.クレームを訴え、その問題が解決された顧客は、その良い事実を平均
 5-8人に話す
5.クレームを訴え、その問題が解決されなかった顧客は、その悪い事実を
 8-16人に話す
「サービス・マネジメント(ダイヤモンド社)」

 新風舎の悪口を言う人間の数は?

493 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:07:18
>>490です。商業出版に対して著者が出資し、実質的には
自費出版と変わらなくなっても違法ではない、と思います。
違法だと言うのなら根拠を示すべきでしょう。

494 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:10:51
>>493
「半額負担」と言って「半額でなく、実は全額負担だった」というのは、
詐欺と違うの?

495 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:13:40
>>494 その点は新風舎の主張が一貫していないから
何とも言えない。少なくとも、松田さんの
商業出版に対して著者が払うお金に利益が含まれているのは
おかしい、という主張には根拠が見あたらない、と
言っているわけです。

496 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:33:05
>>495
だったらなんで君が>>490に書いたような「仕掛け」が必要なんだ?
君自身「利益含めてるのはヤバイ」ことは気付いてるんだろ?


497 :無名草子さん:2007/02/12(月) 17:50:57
>>496 そんなことはない。利益を含んでいても問題ない、
と思う。問題がある、という根拠を誰も示していないから。
>>490に書いた「仕掛け」は問題がないことを説明するための
もの。

498 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:13:58
>>497
>問題がある、という根拠を誰も示していないから。

「共同で出資してリスクを分け合う」と言って出させた金で
自分の側だけ儲け確保してたらウソだろ。
ウソにならない根拠は?、

>「仕掛け」は問題がないことを説明するためのもの。

…あっさり自爆しちゃったね。

499 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:14:05
キミらコテつけた方がいいって

500 :486〜487:2007/02/12(月) 18:33:13
>>488

この問題は4年ほど追っているから知っている。っていうか、
このスレで最初に松田リポートのURLを貼ったのはオレ。

確かに渡辺判決では契約が商業印刷契約の書式に準拠してる事が、
渡辺氏の敗訴に結びついたわけだが、あの時点での裁判官の認識は、
かなり皮相だったのはたしかだ。だから松田さんは逆手をとって、
契約が「商業印刷契約の書式に準拠」していること自体の
不適切性を前面に押し出して論点の再構築をしているのだと思う。

>>489

オレもそういうやり方の可能性は前から気になっています。
そいう小細工が認められれば、松田さんの批判は論点を喪失する。
だが丸投げ外注して仕入れ直すことで、利益発生の仕組み自体を
アウトソーシングするのは、土地ころがしもでおなじみの手法。
しかし東京国税庁のような経済犯罪のプロの目だと誤摩化せない、

と今は思っていたい。

501 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:45:47
> 「共同で出資してリスクを分け合う」と言って出させた金で
>自分の側だけ儲け確保してたらウソだろ。
>ウソにならない根拠は?、

 共同出版の会社の仕組みを出資と本の制作
流通に分けて考えれば、ウソにはならない。
>>500 の人が言っているようにこのことが税金の点で
どういう扱いになるのかは難しいとは思うけど。



502 :486〜487:2007/02/12(月) 18:49:43
>>497

オレがその部分をちょっと危惧したのは、497のように
受け取る奴が、共同ー協力出版社の社員以外にも増えること。
497が該当社の社員か否かは、とりあえず無視するが

>>498 同意

共同でリスクを分担する、ということは、その案件については
共同事業者として対等な立場であるわけだから、すくなくても
見積書の数字は、原価ベースの仕入値でないとおかしいと思う。
計上した利益の不当性には、背任罪とか詐欺罪を適用すべきだ。


503 :無名草子さん:2007/02/12(月) 18:55:20
>>502 著者に要求する制作費には編集費やデザイン料が
含まれていることは常識的に問題ないでしょう。すると、
「原価ベースの仕入値」はどのようにでも設定できる。


504 :486〜487:2007/02/12(月) 19:49:12
>>503

確かに常識的には何の問題もないと思う。
ただし常識的な価格帯であって
同時にかつ常識的な作業水準を維持しているなら、
という条件がつくよ。

具体的にいうと、ちゃんと市場調査をして
売れる本にするための著者の叱咤激励とか、
構成案の書き直しを何度も著者に要求するとか、
読者に訴求できる独自の文体の編み出しとか、
要求水準に達しなければ出版見送りの脅しとか、
もちろん誤字脱字など皆無の校正が前提だが。

オレが思うに、PやBが著者に提示している編集費や
デザイン代は、常識的出版相場の2倍くらいの高価格で、
広告分野でのデザインや編集のレートを割るくらい。

しかし外注や社内のバイト下請けに発注する原価は、
常識的な相場の10分の1くらいではないか、

と思うが、どうかな?


505 :486〜487:2007/02/12(月) 20:02:16
>>503

503のいうことにも一理があるのは確かだよ。
金貸し業ではない限り、高利益をふっかけても、
利益額が高い事自体には違法性の根拠がない。
たとえばダイヤの指輪は原価の10倍の価格で販売されるし、
むかしから、花は8相倍、クスリは9相倍だが、
貴金属業や花屋や薬局は逮捕されたりはしない。

だが利益上乗せゼロの原価レートが前提の取引である場合は、
話はまったく別なんだよ。




506 :無名草子さん:2007/02/12(月) 20:21:13
>>505
「だが利益上乗せゼロの原価レートが前提の取引である場合は、
話はまったく別なんだよ。」
その「原価レート」をどう考えるかが問題なわけだ。オレは、
社内の制作流通部門では料金はこうなっています、と言えば、
どんな制作費も可能だと思うけど、松田さんはそうは考えて
いない、

507 :無名草子さん:2007/02/12(月) 20:28:09
>>506
著者から1000万とっても、
てめえんとこの編集費に10億の値をつけりゃ
「99%当社の出資」になるわけか?

508 :486〜487:2007/02/12(月) 20:47:43
>>506
> 社内の制作流通部門では料金はこうなっています、と言えば、
> どんな制作費も可能だと思うけど、松田さんはそうは考えて
> いない、

それは松田さんは常識的な相場を知っているからじゃないか?
松田まゆみさんは、どっかの短大の先生じゃなかったっけ?

オレ的には違法性を突くなら正面攻撃だけではなくて、
流通できなかった本の処分の問題とか、断裁せず著者に返還すべしとか、
本の所有権の不透明さとか、製品に対する資産課税の問題とか、
その辺を突っつきながら、製作費の不当性を最後に突くのだが。


509 :無名草子さん :2007/02/12(月) 20:51:58
>>490
>A社と著者がお金を出して
>B社に本に制作と販売を委託することになる。

ということは、A社と著者の間に共同で出資するという契約が
交わされることになるのでは。

>B社は、利益を含んだ経費を著者とA社に請求する。
>だから、著者が制作費に利益を加えたお金を負担するのは
>問題ない、と思うんですが、どうでしょう。

すると、その利益を含んだ経費を著者とA社でどのように
分担して負担するかも事前に決める必要があるのでは。

>>490の示す契約は確かに「有り」だと思うが、
著者が100%契約内容を理解し、両者の利益分担が
どのようになるのか、細かく決める必要があると思う。

ゲイシャの場合、そんな細かいことは一切事前説明していないし、
契約書にも明記されていない。





510 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:12:50
>>509 共同出版の会社が実際にそういう仕組みになっている、
ということではなく、共同出版の内容をそういうふうに理解すれば
違法性を指摘することは難しい、と言っているわけです。

511 :無名草子さん :2007/02/12(月) 21:48:59
>>510
>共同出版の会社が実際にそういう仕組みになっている、
>ということではなく、

ということは、共同出版の会社は実際にはそういう仕組みに
なっていないとあなたも納得していると理解してよいわけで?

>共同出版の内容をそういうふうに理解すれば
>違法性を指摘することは難しい、と言っているわけです

現実に存在する仕組みとは別に、
「共同出版」を(実際には行われていない)別の角度から
解釈すると、違法性を指摘することは難しいということですか。

違法性を指摘することが難しい、存在しない仕組みを説明するより、
実際に存在する仕組みの違法性を書いた方が意味があるのではないですか。

512 :無名草子さん:2007/02/12(月) 21:54:07
>>511 法的な内容を考えるときに同等と同等と思われる
仕組みを考えて、そっちで違法じゃないからこっちも違法じゃ
ないな、という思考をすることはよくあるわけです。
インターネットに関する法律や判例が少ないときに、
手紙や放送にあてはめて考えたみたいに。

513 :無名草子さん:2007/02/12(月) 22:20:24
>>512
実際のB社が同一法人として「出資」も「制作」も行っていたのなら、
著者に「共同で出資してリスクも分け合う」と言ってたのはウソになる、
と考えていいわけだね?


514 :無名草子さん:2007/02/12(月) 22:21:43
>>505
>むかしから、花は8相倍、クスリは9相倍だが、

蛇足だが、薬屋勤めしていた人間として「今はそんなに儲からない」と
だけ言っておきたい。薬まで安売り合戦だからな。

515 :無名草子さん:2007/02/13(火) 01:16:12
世にのさばってる悪徳商法同様、法的には問題ないんだろ。
だから、チンヒラ商売なんだよ。

516 :無名草子さん:2007/02/13(火) 03:42:23
弁護するわけじゃないが……新風舎と「共同出版」を契約する前に、担当編集者に「あらかじめ本当のところ(裏)を全部教えてくれ」と言った。
編集者は流通する書店がほんの一部の事、実際には売れない事をモロ正直に喋った。
もちろん費用は全額私が出費する事も聞いた。

最初にホンネを吐かせたから騙されたという感覚はない。事実だったから。
校正は実に丁寧だった。
細かいコミュニケーションが取れたので、大手で「自費出版」するより良かったと思っている。

ただ「共同」の名の下に指示がかなりうるさく(校正など)、自分の意見が通らない事が多かった。
完全「自費」の方が良かったかも。
「うるさい」と言うのもそれらしく見せる手口かな。

517 :無名草子さん:2007/02/13(火) 04:14:06
Bはね「私は売れると思います」って言うよw
お前が思ってもな…

518 :無名草子さん:2007/02/13(火) 06:17:52
いつも行く本屋の片隅にPのちっちゃなコーナーがあって
文庫本が100から200冊ほどならんでいる。
立ち読みする者もなく、みんな素通りし
いついっても同じ本ばかりで、売れてる気配が皆無。
例しに数冊手にとってみるが
とてもじゃないが金出してまで読む気にならない。

あの閑散としたPのコーナーの前を通る度
「共同出版」の現実を見せつけられています。

519 :無名草子さん:2007/02/13(火) 07:56:44
>>517そういうときは「本当ですか!○○さんはいままでにどれだけヒット作を手がけられたのですか!」
と純粋無垢な瞳を向けて聴いてみるがいいね。たじろぐから。
だいたい出す本出す本の99%が売れない出版社の社員が「売れると思います」
なんつっても詐欺にならんのだから甘い国だなニッポン。




520 :無名草子さん:2007/02/13(火) 07:58:29
>>518
本屋の店頭に並んでいるだけマシ。売れずに倉庫に残ったままの本だって
多いのだから。

521 :無名草子さん:2007/02/13(火) 07:59:16
>>516そこまで聞いたんならあなたにとっては何の問題もないんだろうけど
でもなんで高いお金出してまでぜんぜん流通しないことがわかってるのにPから出版したの?

522 :無名草子さん:2007/02/13(火) 08:10:48
Googleでの検索結果:キーワード「新風舎(スポンサーサイトは除外)」
1位...www.shinpusha.co.jp/
2位...www.shinpusha.co.jp/index_write.html(自費出版が進化した!新風舎)
3位...ja.wikipedia.org/wiki/新風舎 (^o^)
4位...www.janjan.jp/media/0701/0701148009/1.php (笑ってしまいそう)
(メディア・「新風舎」にだまされた 自費出版の巧妙手口)

一度でもググるかどうかが運命の分かれ道になるようだな。

523 :無名草子さん:2007/02/13(火) 08:12:10
   ∩___∩   
   | ノ      ヽ >>490に対する意見で盛り上がってるけど、議論する意味なくね?
  /  ●   ● |  共同がA社B社に分かれていたら。。。なんて仮定の話をしても
  |    ( _●_)  ミ 実際分かれてないんだから例として不適当でしょ。

それに分かれていたら問題なくても、いっしょなら問題・・ってこともあるべ。
とにもかくにも仮定の話じゃねぇ・・・出資するA社は毎回大損じゃんw

また>>493の意見は確かに正しいんだけど、それはあくまでも「部分」に対する意見であって
共同の「総合的」な手法にたいする意見ではないんだよね

524 :無名草子さん:2007/02/13(火) 13:25:14
>>522
これも
関連検索:
新風舎 共同出版 新風舎 評判 新風舎 求人 新風舎 恋愛文学コンテスト
新風舎 うちのバカおやじ 新風舎 費用 新風舎 社員 新風舎 2ch


525 :無名草子さん:2007/02/13(火) 19:25:09
 個人が特定の会社の特定の事業に出資する形態としては
和牛商法などがある。広い意味では投資信託もそうだと思う。
そうした会社も会社としての利益を出して株主に還元しなければ
ならないから、出資したお金の一部分が会社の利益に
なることは当然だと言える。そうした行為が違法なら、
これらの会社は全て違法になる。
 そう考えた場合、投資信託は信託手数料を明示しているから
いいが、共同出版はそうではないから違法だ、という論点が
出てくる。出版社に編集やデザインを委託すればその中に
出版社の利益が含まれるのは常識的に明らかだとは
思うが、そうではないという立場もあり得るのだろう。

526 :無名草子さん:2007/02/13(火) 20:01:13
何度か話題になった、プウから作家デビューとか言ってた
鬱病の学生のブログ、消えてるな。
病が重くなったんだろうか。

527 :無名草子さん:2007/02/13(火) 21:10:26
>>523
 複数の会社が連合体を作ってその中の一つや二つの会社が慢性的に赤字でも
連合体全体で黒字ならいい、という経営方針があり得ることは
「さおだけや」の例でも知られている。一方、一つの会社が複数の事業部で
構成されている場合、営業部がものを売ればその売り上げから営業経費を
引いたお金を製造部に払う、という手続きが行われる。すると、
共同出版の会社が二つに分かれていれば違法ではないが、現実には
一つの会社だから違法だという主張はかなり成り立ちにくいと思う。


528 :無名草子さん:2007/02/13(火) 21:35:58
>>526
ふと思いついて出版社名の検索などしてみて、
すべてを知ったかもしれんねェ……。

自決してないといいけれど。

529 :無名草子さん:2007/02/13(火) 21:49:45
鬱病の人は、だ、騙されていた、みたいな衝撃に
弱いのかな。だとすると、忠告は無用、ということ
になってしまうな。

530 :無名草子さん:2007/02/13(火) 22:05:42
「今度本を出します」と宣言しながら、
本が出る前になぜか消滅するサイトって、けっこうあったよね。
本人が気付いてしまったらそこが終わりなのかもしれない。

531 :無名草子さん:2007/02/14(水) 08:12:43
人間にとって、舞い上がったものを突き落とされるのが一番ショック


532 :無名草子さん:2007/02/14(水) 08:36:32
>>526
今はもうブログ自体見られないけど、病気が悪化して意欲が持てないから閉鎖する、
というメッセージは出てたよ。

533 :無名草子さん:2007/02/14(水) 10:27:33
どんな本でも後に残るものが残せただけいいさ

534 :無名草子さん:2007/02/14(水) 12:05:44
それなら同人誌で十分。

535 :無名草子さん:2007/02/14(水) 12:53:01
ブログで十分

536 :無名草子さん:2007/02/14(水) 13:07:02
同人誌やブログで十分だと思っている人でも、出版社から絶賛されたら勘違いしちゃうと思う

537 :無名草子さん:2007/02/14(水) 13:14:23
>536
そこは版元によるでしょ

538 :無名草子さん:2007/02/14(水) 13:25:16
音羽一ツ橋

539 :無名草子さん:2007/02/14(水) 13:41:18
>>536
同人誌やブログで十分だと思っている人は
自分の身の程をよく知っているので
出版賞に応募などしない。

540 :無名草子さん:2007/02/14(水) 14:12:39
おれなんぞ「ブログや同人誌で十分」とこれらを下に見ているわけじゃなく
「ブログや同人誌のほうがうまくすれば儲かる」と思ってるけど

541 :無名草子さん:2007/02/14(水) 16:02:50
文芸社はあいかわらずえげつない商売……

ttp://plaza.rakuten.co.jp/koji0725/diary/200702130000/

経営体質が改善してるようには思えん……

542 :無名草子さん:2007/02/14(水) 16:46:16
リアル鬼ごっこ
ネタとして買った人結構多いんだろうな

543 :無名草子さん:2007/02/14(水) 16:48:02
>>543
結論:文芸社から出して売れたきゃ、日本語をめちゃめちゃにしろ

544 :無名草子さん:2007/02/14(水) 17:53:20
共同出版を批判する原稿をPやB送っても、本にしてもらえるの?

545 :無名草子さん:2007/02/14(水) 18:35:25
>>544
試してみたら?

546 :無名草子さん:2007/02/14(水) 20:06:53
同人誌の経験があっても、やられるときゃ、やられる。
ttp://d.hatena.ne.jp/matuoka/20070116#1169042526

547 :無名草子さん:2007/02/14(水) 21:58:28
本を出して世間から認められたいという気持ちは分からんでもないけど
どうせなら集英とか新潮、文春、講談、角川あたりがいいなあ。
自分で金出す時点で「出版社から認められた」とは違う気がするし。

548 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:00:30
この人は思いとどまった…のかな?
ttp://www4.oekakibbs.com/bbs/jaimodairy/oekakibbs.cgi?page=1&sort=0&prop=0&thumb=0&word=

家族の会話ワロス

549 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:40:33
>>548
本人以上に舞い上がる家族も多い中、あっさり片付けてるところは頼もしい。

550 :無名草子さん:2007/02/14(水) 22:46:11
共同出版や協力出版をそのまま糾弾した告発ものの原稿では、
あんまり面白くないから他の出版社でも出せないと思う。
どうせ書くなら書籍になってテレビの原作にもなるような、

ほら西村京太郎ものによくあるじゃないか
寝台特急殺人事件、みたいな犯罪小説。

文芸社○人事件や新風舎○人事件だとあんまりあれだが、
共同出版○人事件や協力出版○人事件なら話題がつくれるから、
マスコミもおもしろがって乗ってくるよ。
運が良ければ、電車男みたいになれるかもしれない。

テレビドラマする時の配役も考えて出すとさらにグッドだな。


551 :無名草子さん:2007/02/15(木) 00:34:58
>>547
共同出版の著者の中には、

自分の共同出版本は
「出版社から認められた、企画の通った、すばらしい普通の出版」
だと思っており、

それら大手の自費出版本を馬鹿にしていて、
あえて、そうした大手の自費出版部門からの出版をけって、
PだのBから共同出版したりするようです。


共同出版 > 自費出版

と、自費出版社は著者に、たくみに、思い込ませているようです。

よくできてるなぁ。感心してしまう。

552 :無名草子さん:2007/02/15(木) 07:32:42
>>551
ええええええ、マジですか。
すごいな、そのトークスキル。

553 :無名草子さん:2007/02/15(木) 08:42:29
そりゃ大手は看板が汚れるのを嫌うから
まさか「すばらしい作品です!」「こんな発想はどこから!」「興奮してきました!」
なんて口が裂けても言えないだろうから、編集者も淡々としてるんだろうね


554 :無名草子さん:2007/02/16(金) 00:59:47
まるで初期のブタさんのように
プーを信じきっている人のブログ発見。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/booklibrolibro/archive/2007/2/15

日日日も何気に罪深いな。

555 :無名草子さん:2007/02/16(金) 01:32:00
>>554
Mt.はん凄すぎや……オンナゴロシや……

556 :無名草子さん:2007/02/16(金) 05:03:16
スレチだけどさ。
最近「師匠が、師匠が」っていう作家志望の人、多いね。
創作文芸板でも見かけたんだよな。師匠自慢してる人たち。
彼らはいったいどこのどいつを崇めてるんだ?

557 :無名草子さん:2007/02/16(金) 08:30:28
日日日なんてはじめて知ったが、この人すごいな

高校在学時に、第1回恋愛小説コンテストラブストーリー大賞、新風舎文庫大賞文庫大賞
第6回エンターブレインえんため大賞佳作、第8回角川学園小説大賞優秀賞
第1回MF文庫J新人賞佳作など、5つの賞を受賞。

「Pの広告のアヤシサを感じ取れないでPに送るようなやつは作家になれない」
なんて言ってるやつがこのスレによくいるが、そういうのはまぁあんまり関係なさそうだ。
だがしかし、やっぱ才能ある人にはPに送って欲しくなかったねぇ。被害拡大の助長になる

558 :無名草子さん:2007/02/16(金) 10:19:25
過去を追及してもしゃーないべ。そのあとの経歴がちゃんとあるわけだし

最初がPやBだったとしても、本当にいい作家ならちゃんと後が続く
最初がPやBだったとしたら、ダメな作家はそこまでだ

ということなんだよね

559 :無名草子さん:2007/02/16(金) 11:09:25
>>557
> 「Pの広告のアヤシサを感じ取れないでPに送るようなやつは作家になれない」
> なんて言ってるやつがこのスレによくいるが、

初耳。

560 :無名草子さん:2007/02/16(金) 14:00:00
まあBやPで自費で出した奴をそもそも作家とはいわないわけで。こういうところから出てきた奴で真に作家と呼べるのは山田某とヒヒフくらいだろうな。

561 :無名草子さん:2007/02/16(金) 15:23:03
山田なあ…何で売れちゃったかなあ。恐いもの見たさってやつなんだろうか。
しかし自費系出身の中で圧倒的勝組であることは間違いないな。
食っていけちゃってるもんな。立派に作家だ。

562 :無名草子さん :2007/02/17(土) 07:27:51
Bに好意的な人のブログ

ttp://ryoko777.cocolog-nifty.com/movie/2007/02/post_b8f5.html

563 :無名草子さん:2007/02/17(土) 08:32:42
>>562 文芸社の営業トークのうまさが分かるね。

564 :無名草子さん:2007/02/17(土) 08:44:57
>>562 この本、2006年12月発売だから、売れ行きの
悪さに唖然とするのはもうすぐだね。

565 :無名草子さん:2007/02/17(土) 09:12:04
>>562
やっぱり本を出したがる人ってのは、才能という言葉に弱すぎるな。

566 :無名草子さん:2007/02/17(土) 09:34:12
>>565 美容院の客に、きれいな髪ですね、というのと同じなのに。

567 :無名草子さん:2007/02/17(土) 09:36:48
>>562
いつもいつも経済的な壁にぶちあたり、同じ理由であきらめるのは、もうイヤだ! ←文章力・表現力の壁はなかったのか?

編集者から言われた「どんな人でも、みんな最初はリスクを背負って勝負に出るんですよ」 ←いえ、専業作家の大半はノーリスクです。新人賞応募の切手代ぐらい。

568 :無名草子さん:2007/02/17(土) 09:47:20
>「どんな人でも、みんな最初はリスクを背負って勝負に出るんですよ」 

本当にこんなこと言われたのか?
いくらなんでもあり得ないだろ…

569 :無名草子さん:2007/02/17(土) 10:14:35
悪徳商法やってる連中は 一線を超えさせる言葉のマニュアルがあるんだよね
オレが以前ある悪徳商法に誘われたときは
「Sさん!これは自己投資ですよォ? 自分に投資しないで誰に投資するんですか」
みたいなセリフを4回ぐらい聞かされた。どうやらこれが決めゼリフだったらしい。もちろn断ったけど


570 :無名草子さん:2007/02/17(土) 10:26:34
逆にその一言を言ったら詐欺になるからNGってのもあるだろうに

571 :無名草子さん:2007/02/17(土) 11:53:25
 新風舎や文芸社の雑誌新聞広告や営業トークで
詐欺にはならない範囲で人の心を引きつける方法が
よく分かる。心理学や文章表現の最高の教材だ。

572 :無名草子さん:2007/02/17(土) 12:28:54
あんな文章のレベルで心が引きつけられるようでは
物書きの卵としてどうかと思うが。

573 :無名草子さん:2007/02/17(土) 13:04:24
>「どんな人でも、みんな最初はリスクを背負って勝負に出るんですよ」 
>「Sさん!これは自己投資ですよォ? 自分に投資しないで誰に投資するんですか」

まあ、言ってる内容はほぼ同じだなw

574 :無名草子さん:2007/02/17(土) 13:16:21
 才能、チャンス、自己投資、ぐっとくるよね。

575 :無名草子さん:2007/02/17(土) 14:06:41
>>562の人は
>出版社にいくつか送ったところ、
>審査&講評され、全ての出版社から「共同出版」という話をいただいた。
「共同出版」という時点で、自分の力量がわかったはずなのにね。

576 :無名草子さん:2007/02/17(土) 14:21:41
そういえばシャブノベルの続報がないな
コミケ関係者に無視されてるからか

577 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:10:07
自己投資するぐらいなら株買います。相場も落ち着いてきたしね

578 :無名草子さん:2007/02/17(土) 22:48:06
単に著者に投資を勧めるだけじゃない。
「私たちも(あなたの本に)投資します!」とくるんだからな。
この時点で、客としての優位性そのものが崩されてしまう。
人のいい著者なら、完全に恐れ入ってしまうだろうな。
もちろん業者はノーリスクで、すべてはウソなんだけど。
株屋より性質が悪いな。

579 :無名草子さん:2007/02/18(日) 03:48:53
なんでもそうだが、欲ぼけしているからダマされるだけ。
無欲ならダマされない。町の印刷屋にたのんで満足できるから。

出版社の名前を利用しよう、みたいなスケベ根性みぬかれて、
尻の毛までむしりとられるはめになったのは、自分のせい。

ぜんぜん同情できない。

580 :無名草子さん:2007/02/18(日) 08:51:32
>>579
振り込め詐欺はマスコミや警察でも注意を呼びかけている。
しかし、この手の出版は誰も注意を呼びかけないからあまり
知られていない。よってだまされる人の数は一向に減らない。

581 :無名草子さん:2007/02/18(日) 09:00:10
>>579安心しろ。誰もおまえさんの同情なんぞ求めてないから

582 :無名草子さん:2007/02/18(日) 12:20:23
>>579
すべてではないが、騙された人達はプロになりたいと思ってPやBに原稿を送ったんだよ。
いくら内容がよくても、町の印刷屋で作った本がきっかけでプロになれるなんてことはほとんどないんだから。

583 :無名草子さん:2007/02/18(日) 14:38:08
>>582 そういう話の堂々巡りになるんだよね。
印刷屋さんで本を作って無料で配るか、安く売った方がいい。
でも、そういう方法でプロになった人はいない。共同出版から
プロになった人は僅かだがいる。でも、それじゃ、
共同出版の餌食だ−−−以下同様。

584 :無名草子さん:2007/02/18(日) 14:48:07
同人やっててスカウトされてプロになる人もいるよ

585 :無名草子さん:2007/02/18(日) 15:33:26
友達が以前、新風舎の新人賞で
三次選考(最終?)まで残ったということで
共同出版の勧誘を受けて断ったことがあるらしいんだが、

この三次審査ってちゃんと正当の価値があるもんなの?
それとも、「あ、こいつ行けそう」って人にそういう事にして
勧誘してるのかな?

ちなみに、見せてもらったその小説は
話も何もない、ただの説教みたいな小説だった・・・

586 :無名草子さん:2007/02/18(日) 16:05:50
大賞や出版化まで決まった作品はそこそこマトモっぽいのが多い。日日日とかね(読んだことないけど)
でも1次だろうと3次だろうと、Pの予選にいくら残ってもあんまし意味が無い。もしや全作品3次までのこってるのかもしれんし

587 :補足:2007/02/18(日) 16:10:54
出版化まで決まった作品←もちろん無料でね。

588 :無名草子さん:2007/02/18(日) 16:49:10
>>587
毅然としていないと、セールストークに騙されて200万円の
ローンを組む羽目となる。

589 :無名草子さん :2007/02/18(日) 19:22:18
>>585
>この三次審査ってちゃんと正当の価値があるもんなの?

本にできるだけの分量があればほぼ三次まで通過できる。
「質」じゃなくて「量」で判断される。
あとは小学生レベルの文章力や絵画力で、
誰でも簡単に三次まで行き着ける。

何度も書かれていることだけど、
プウが求めているのは、本の形にできる「モノ」に過ぎない。
本当の目的は、いかに大金を出させるか、のみ。

590 :無名草子さん:2007/02/18(日) 21:00:54
そっかぁ


591 :無名草子さん:2007/02/18(日) 21:58:09
秋山香乃・・・。

592 :無名草子さん:2007/02/18(日) 23:38:09
出版契約してダメになった人にメール送って
子細を聞くってのの続報はないの?

593 :無名草子さん:2007/02/19(月) 11:00:00
幻冬舎ルネッサンスの個人出版の広告が新聞に出ていたのですが

これもPやBと同じ穴ですか?

詳しい人コメントしてください。

幻冬舎の板は株板しかなかったので、ここに書き込みしました。

594 :無名草子さん:2007/02/19(月) 11:35:16
幻冬舎ルネッサンスの悪評は聞いたことが無い。
だいたい親会社がマトモな出版社なわけで、その名を汚すほどひどいことはしない覚悟で社名をつけてるんじゃないかな
すくなくとも強引な勧誘はしないだろうね

595 :無名草子さん:2007/02/19(月) 12:15:34
>>593
所有権の帰属など、ビジネスモデルはP、Bとほぼ同じ。
強引な勧誘の有無は知らん。

596 :無名草子さん:2007/02/19(月) 13:13:22
>>593
悪質かどうかは不明だが100万〜300万かかる。
シロウトがやる出版として高すぎることに変わりは無い。

597 :無名草子さん:2007/02/19(月) 13:15:04
日本●学館の実態がわかるURL求む。
別スレじゃ情報まとまってなくて分かりにくい。

598 :無名草子さん :2007/02/19(月) 16:49:10
>>593
PやBよりまとも。
ということは、PやBで簡単に出せてしまえるレベルでは相手にされない。

料金が高いと思えるかもしれないが、
まともに編集、校正、デザインなどを編集者がしっかりフォローして、
流通できる本に仕上げるには、これぐらいかかるのが普通。
もちろん、本の体裁や係わる人件費などで、もっと安く作ることも可能だが、
幻冬舎はそうした安上がりな本作りは目指していないようだ。

気軽に自費出版して、身近な友人・知人に配るだけなら
幻冬舎はぜいたくすぎると思う。

幻冬舎ルネッサンスに原稿を出せば、少なくとも、自分の実力を
客観的に知ることができるし、書店流通させる自費出版には
どれぐらいの手間と費用がかかるか、ある程度の適正な料金がわかるはず。
同時にPやBのレベルの低さや出版社としてのいい加減さも見えてくるはずだ。

599 :無名草子さん:2007/02/19(月) 16:56:22
>>598
「料金が高いと思えるかもしれないが、
まともに編集、校正、デザインなどを編集者がしっかりフォローして、
流通できる本に仕上げるには、これぐらいかかるのが普通」

だったらG冬舎が責任持って費用全額負担しろよ、と言いたいね。
結局、著者からかっぱぐビジネスモデルであることに変わりなし。

600 :無名草子さん:2007/02/19(月) 17:04:37
ん?
なんでそうなるんだろう?

601 :無名草子さん:2007/02/19(月) 17:14:22
>>600
しっかりフォローして流通できる本にして、
その儲けが著者に入るんなら問題ないが
G冬の場合、儲けは出版社のものだろ(微々たる印税を除く)。

流通できる本を作るための御代はそれなりにいただきますが
売れた場合の儲けはあなたのものですよ、とすべきだ。
売れなくても困らないように著者負担金を出させておきながら
売れたら売れたで儲けをいただくなんて不平等だろう。

結局のところ、「S風舎よりはクオリティ高くてそれなりに審査もあって
ちょっとばかし売れる確率上がってるかもねー」という程度の違いしかない。

602 :無名草子さん:2007/02/19(月) 17:23:53
ほんとうにクオリティの高い本をつくっているのか?
書店で見かけたことがないからさっぱりわからん。

>>598は、幻冬はしっかりしていると断言できるほど
実物を見る機会があるってことなんだね。

603 :無名草子さん:2007/02/19(月) 19:47:38
>>599高い料金をかっぱぐこと自体は商売としてなんの問題もないじゃん。
>>601不平等? 著者が納得してる場合はべつにいいんじゃねの。誰も被害者はいない。
    もちろんP,Bのように著者の錯誤を誘うような手法や契約の場合は話が別だが

604 :無名草子さん:2007/02/19(月) 20:07:33
>>603
やっぱり著者からかっぱいでるのか……
やっぱり不公平な契約結んでるのか……

法律的にどうかはともかくとして、良心的やあらへんね。

605 :無名草子さん:2007/02/20(火) 01:07:51
著者からかっぱがないで誰からかっぱぐんだ。
自費出版ってそういうものだろ。

まぁ自己満足で作るのには高すぎるってのには同意だけどね。

606 :無名草子さん:2007/02/20(火) 01:46:43
自費出版を自費出版と言って、この商売をやってるぶんには、問題ない。
P、Bは、自費出版なのに、普通の出版だ、とか、費用を折半とか言ってんのが、問題。

607 :無名草子さん :2007/02/20(火) 04:32:22
>>601
>しっかりフォローして流通できる本にして、
>その儲けが著者に入るんなら問題ないが

「流通できる本」を作る所までならば、体裁や編集の仕方で
一定の料金体系を設定できる。講談社の自費出版は500部で200万前後だが、
この場合、プロによるデザイン料も流通・配本費用も含まれていない。
流通・配本費用は別で、しかも条件はきびしく制限され、およそ普通の本の流通にはほど遠い。
そうしなければ利益が出ないからだ。
たかが200万前後の費用で、しっかり流通・配本・販売まで行なわせ、書店での
儲けもすべて著者のものにしたら、出版社にいくらの利益が入るだろうか。
間違いなく商売として成立しない。
きちんとした流通・販売まで望むならば、所有権(儲け)はあきらめるべきだと思う。
チャンスをつかむための必要経費と思うべきだと思う。
そうでなければ、幻冬舎ルネッサンスは倒産するし、このビジネス自体が成り立たない。
流通・販売を望まず、本を作るだけ(つまりただの「自費出版」)ならば、
所有権はもちろん著者にあるべきだけどね。
どうしても売れた儲けが欲しいというなら、流通・販売までフォローという形の
「自費出版」に頼るべきじゃないと思う。

608 :無名草子さん:2007/02/20(火) 05:17:29
PやBでは、何部つくろうが、どうせはじめに渡される50冊だけで終わり。
書店売り分は印税もどきの2%だけ。定価1000円で10冊売れたら200円の印税(笑
これで200万円なら1冊3、4万円でつくったようなもの。
そのうえ、売れ残りがほしくなったら、自分の本なのに定価の7掛か8掛で買取。
仮に7掛けとしたら、残った940冊を買い取ると、66万円の追加出費。

講談社出版サービスなら、1000部200ページなら170万円。
書店への委託配本を頼めば約40万円〜50万円加算され、計210〜220万円。
書店で売れれば定価の6掛で客に代金が支払われる。
定価1000円で10冊売れれば6000円。
仕方ないから、売れ残りを引き取ろうかと思えば、自分の本だから代金ゼロ。
手売りで押し売りしたら、100冊売れた。10万円の売上げ。

さて、どっちが理にかなっているのかな。

609 :無名草子さん:2007/02/20(火) 05:29:07
>>608
補足

> 講談社出版サービスなら、1000部200ページなら170万円。

並製なら150万円。
装丁は別料金でも、べらぼうな額になるわけがない。
書店に配本しても200万円以内で収まる。

ページ数や体裁がわからないから比較のしようがないが、
某社は500部で200万円だったという話もあったね。

さて、どっちが透明な料金体系なんだろう。

ちなみに、講談社出版サービスのサイトは下記
http://www.kodanshashuppan-sc.co.jp/top.html

610 ::2007/02/20(火) 06:26:06
>>608-609
「注文タイプ」という形態が、一般の方ならば現実的の気がします。

新P舎の場合、これら「配本タイプ」と「注文タイプ」の中間、
しかし限りなく「注文タイプ」に近い《流通》形態であると想います。

大分「不透明」な料金体系・《流通》形態ですね。

前スレ>232より
>「流通するっていうのは、500冊すべて全国の本屋に「並ぶ」「陳列される」と解釈してよろしいんですか?
> また、その期間はどれぐらい、という保障はあるのでしょうか」
>500部すべてが並ぶわけではない。並ぶ期間は書店任せ。ただこれでも昔よりはマシになった。

「昔」はどれ程酷かったのでしょうね。

611 ::2007/02/20(火) 06:27:03
以下引用は同じく前スレ>232より

>「なんかのサイトで「本当に刷っているのか疑惑」があるのですが
> 好きなときに製本された本を確認させていただくことは可能ですか?」
>これはかなり困っていた。普通見せるぐらい何でもなさそうなのに、倉庫は危険で編集部員が同行しなければ
>ならないとか、それは面倒だとか、パレットをあけて見せることによって本としての価値が下がるとか。
>新書版500冊って段ボール10箱ぐらいだろうに。

印刷・製本の部分に誤魔化しが仮にあるとすれば、
胆は多分「製作部」という部署でしょう。

編集・営業・出版プロデューサーは何も知らされて居ないに違いありません。
しかし、或る程度までのマニュアルは完備されて居るようです。

>「見本としていままで作った本を配ってるって本当ですか?」
>配ることはあるが、それは著者からきちんと買い上げてから配っている。

出版社所有(物理的にも権利的にも)の書目を「著者からきちんと買い上げ」る?
明らかな詭弁です。

>「400人近くの社員がいて編集のプロといいながらヒット作が少ないようですが、
> これではお任せする気になれないのですが・・・」
>P舎は利益追求型の出版社じゃない。

慈善事業?


>>443(自己レス)
江川紹子氏からの返答は未だありません。

612 :無名草子さん:2007/02/20(火) 08:08:33
新風舎社員にとって、一番困る客は「倉庫を見せてくれ」という客か?
応募だけしておいて「倉庫を見せることが第一条件」と言ってみるのも
面白そうだな。

613 :無名草子さん:2007/02/20(火) 11:14:01
幻冬舎ルネッサンスは、サテライトと称して集めた編プロや印刷会社からの上がりで食っている。
客が窓口であるサテライトに払う300万以上の2割が、何もしない幻冬舎の懐に入る。
幻冬舎の担当がまともでも、実際客の担当をする編プロがそうとは限らない。


614 :無名草子さん:2007/02/20(火) 11:26:48
>>613仮に編プロがマトモじゃないとしたら、そんなのに平気で仕事を
下請けをさせ続けるルネッサンス自体もマトモじゃないってことになるよ



615 :無名草子さん:2007/02/20(火) 16:06:24
文章中なんで「いる」だけ何で「居る」って表記にするんだか全く意味がわからん。
なんで「いる」だけ擬古表現なの?
統一性も何の脈絡もなく。気持ち悪いんだよ。
もう少し常識を身につけた方がいい。
まともな人はそれだけで長文読む気無くすぜ?


616 :無名草子さん:2007/02/20(火) 16:20:44
まともな人はどうでもいいと思ってるよ。

617 :無名草子さん:2007/02/20(火) 17:17:22
確かに必然性が感じられない唐突な表記だからな。
池沼っぽくて気味悪いorz



618 :無名草子さん:2007/02/20(火) 17:24:33
バカって言ってる奴が一番バカ

619 :無名草子さん:2007/02/20(火) 17:29:59
てか滑稽じゃん。
なんで「居る」って表記にこだわって書き続けるのか、
本人以外説明できない大河ドラマ級のサイドストーリーがありそうw

620 :無名草子さん:2007/02/20(火) 18:42:20
どうでもいいことの挙げ足取りしか出来なくなっちゃったみたいだね。

621 :無名草子さん:2007/02/20(火) 18:57:46
「揚げ足取りのための揚げ足取り」じゃないよ!
例えば「パンツのジッパー全開にしてる人」を見たら、
なんとか気づいてほしい!って思うでしょ?
まあそんなところでは。

622 :無名草子さん:2007/02/20(火) 19:44:19
全然例えになってねーよ

623 :無名草子さん:2007/02/20(火) 20:08:07
図星を指されて赤面しながら反論w

624 :無名草子さん:2007/02/20(火) 20:11:27
脱線話はやめろ。

625 :無名草子さん:2007/02/20(火) 20:33:04
すんません。
悪気はないんでつい突っ込んだだけっす・・・

626 :無名草子さん:2007/02/20(火) 20:38:58
50ぺージくらいの文量でも本つくってくれますか?

627 :無名草子さん:2007/02/20(火) 21:58:30
>>626
80万円くらい提示されるんじゃないの?
写真集なら200万。

628 :無名草子さん:2007/02/20(火) 22:52:56
>>625なんで必死になってツッコミたがるのかは知らないけど、日本語ぐらいまともに使いなされ
相手を不快にさせる言葉を多用しつつ「悪気はない」などと、まともな人間なら言わん。
他人の言葉がおかしいと指摘したがる人間がなぜ自分の言葉のおかしさに気付かないという愚を晒すのか。

629 :無名草子さん:2007/02/21(水) 01:09:47
不快になったのは恥を晒したジッパー全開君だけかと


630 :無名草子さん:2007/02/21(水) 07:45:17
図星を指されてファビョるなよって以前のスレでも見た記憶がある。
同一人物かね。粘着があいかわらず多いな、このスレは

631 :無名草子さん:2007/02/21(水) 09:23:32
B社では、月に2冊選定される特殊な枠があるようでそれに
選ばれると出版費用がすべて返金されるとか・・・・・・。
ここを見ている方で、選定された方、もしくはその知人は
いませんか?
選定基準などはあるのでしょうか?コネなどがないと絶対
選ばれないものでしょうか?



632 :無名草子さん:2007/02/21(水) 22:20:36
>>631
過度な期待は禁物。

633 :無名草子さん:2007/02/21(水) 23:15:25
誰だか知らんが611での指摘にあせりくるった複数の人物がいたもよう。
せっかくのスレがずたずたにされるのは毎度のことなのだが、
あせり狂う度合いで、着弾地点が急所に触れてるかどうか判断できる。

>>611
> 印刷・製本の部分に誤魔化しが仮にあるとすれば、
> 胆は多分「製作部」という部署でしょう。
>
> 編集・営業・出版プロデューサーは何も知らされて居ないに違いありません。
> しかし、或る程度までのマニュアルは完備されて居るようです。

製作部という呼称があるのは初めて聞いた。
編集=クォークを使った版下オペレーター兼初歩的校正係兼進行管理の汚れ役
営業=新聞への広告出稿と著者に対する有料広告販売業務兼書店の棚卸し要員
出版プロデューサー=舌先三寸ほめ殺しの電話勧誘要員、だとすると
製作部は倉庫管理業務を主体に、刷り部数と製本部数の調整係ということか?

> 出版社所有(物理的にも権利的にも)の書目を「著者からきちんと買い上げ」る?
> 明らかな詭弁です。

著者から巻き上げる際の所有権移動の違法性に注目したいが、
正当に買い上げたつもりの価格とは定価×印税率×予定した刷り部数のことで
例)1200円×0.02×1000部=24000円の雀の涙のことではないのか?

> 慈善事業?

つぅか、慈悲出版の真逆な。


634 :無名草子さん:2007/02/22(木) 00:52:05
>>633
文庫の奥付なんかでは「印刷・製本」として図書印刷などの名が載っているけど、
実際、どこの製本屋を使ってるんだろうね?
>>611の推察どおりなら、「製作部」は特定の製本業者と深い結びつきがある、ということになる。


635 :無名草子さん:2007/02/22(木) 08:17:23
え、文芸社ってそういう会社だったの・・・

636 :無名草子さん:2007/02/22(木) 09:02:50
ずいぶん前に文芸社の出版相談会に参加した。
アドバイザーの女性がえらい美人でいい匂いがしていた(*´д`*)
原稿ができたら連絡します!と意気込んで、苦節二年でようやく完成。
メールに添付してwktkと待つこと二分。
メーラーデーモンで戻ってきてしまった…orz 
このスレを読んで関わらずに済んで良かったと思う反面
彼女にならしつこい営業をされてみたかった気も。


637 :無名草子さん:2007/02/22(木) 10:10:57
>誰だか知らんが611での指摘にあせりくるった複数の人物がいたもよう。

ものすごい妄想。無理矢理トンデモ陰謀説に持っていって、
大恥をかいたことから矛先をそらそうとしている姿がいっそう恥ずかし杉

必死にこの言い訳を考えて「これで行こう!」と書き込んだところが痛い…


638 :無名草子さん:2007/02/22(木) 11:06:13
前に幻冬舎ルネッサンスについての情報を教えて欲しいと書き込んだものですが
答えてくださった皆様ありがとうございました。大変参考になりました。
 自分も本を出してみたいと思い色々と調べてみましたが
世の中には、どうやら2つの出版社があるようです。
1つ目は大手出版社のように有名作家や芸能人、専門家が書いた本を
全国に流通させて本を買ってくれる消費者からお金を貰って儲ける会社。
2つ目は本を出したい人を募り、その人からお金を貰って儲ける会社です。
ある個人出版の会社に相談したところ、本になっても流通させるには
さらにお金が掛かるということでした。
 各書店に10冊を25店舗においてもらい、合計で250冊を6週間店頭に
並べてもらうと費用は約70万、半分以下の100冊で約30万ということでした。
出版社の人が言うには「書店営業は外注業者に任せていますが、仮に費用を負担して
頂いても必ず売れるものではありません。宣伝みたいなもので、元が取れることは
ありません。ですので我が社ではオプションで選択になっています。」とのこと。
 70万 ÷ 250冊 = 2800円 ← 一冊当たりの宣伝費単価
出版業界に縁もユカリも無い人間が本を出して、儲けることはキツイようです。
自己満足で宣伝はしなくても本だけは出したいと思ってますが、売れない自分の本に
約200万円(宣伝費を含んだら300万円近く)掛けて本を作るのは愚の骨頂でしょうか?

639 :無名草子さん:2007/02/22(木) 11:07:55
>636
美人に会うのが目的ならBよりPです。
今すぐ原稿を持ってPに行くべし!

640 :無名草子さん:2007/02/22(木) 11:34:39
>638
内容がよければ、無名の人でも「1つ目」の出版社から本を出せます。

売れる本を出したいのは、「1つ目」の版元の切実な願いです。
ただそのぶん、「1つ目」の版元に「この原稿を本にするとあなたが儲かり
ますよ」と納得してもらわないといけません。

「1つ目」の版元が出す本は、少なくとも千人以上、通常は数千人が
買ってくれるものでなければ赤字になります。
そういう観点から、ご自分の原稿がどちらに向いているのかをよく吟味
してください。

たとえば原稿を持ち込むにしても、誰でも知っている版元へただ送るよりは、
その原稿のジャンルが得意な版元へ送る方がよいです。
そうすれば、あなたの原稿がどの程度のものか、そのジャンルのことをよく
知っている人が精査してくれます。
もちろんボツになることもありますが、ではどうすれば採用されるかを
考えて、原稿を直したりアドバイスをもらったりするとよいです。

見込みがありそうな原稿なら、編集者が「ここをこう直せばいい」と助言を
してくれます。なにしろ彼らは「数千人が買ってくれる本」を作らなければ
食べていけないわけですから。

「自分の企画を本にしよう!―出版社に採用される「企画書&サンプル原稿」はこうつくる」
という本もあります。参考になるでしょう。

ターゲットを見据えて、すばらしい本を作ってください。

641 :無名草子さん:2007/02/22(木) 11:46:24
なんか>>640はワンパターンの説法でお為ごかしに思えるな。
いくらターゲットを絞っても根本的に>>638みたいなのはに広いマーケットで通じない自己満本じゃないの?
無理矢理本という形にこだわらず、ホームページでも作って発信したらいいんじゃないの?



642 :無名草子さん:2007/02/22(木) 13:15:42
>>641
「サイト作ってろ」っていうのは>>638への返答にはならんと思うのだが


643 :無名草子さん:2007/02/22(木) 13:17:56
638です。
640さん641さん早い返信ありがとうございます。
「貴方は単なるカモです。」と中傷されるのがオチだと思っていましたが
期待せずにネチネチと営業していこうと思います。

644 :無名草子さん:2007/02/22(木) 13:27:17
ちゃんと返答になってるよ。よく読め。
>>638はどうしても自分の書いたものを不特定多数に読んで貰いたい、
と考えているわけだ。
ところが現実問題としては自費なら200マンもかかるんだろ。
それは本人がさすがにバカじゃないかと二の足を踏んでいるわけだ。
それに対して>>640が「ターゲットを絞って版元を選べばすぐにでも道が開ける」
みたいな訳知り顔のご託宣を述べているが、これも現実問題としては甘すぎるってこと。
目的が「不特定(多数)の他人に読んでもらいたい」なら、
ネットで公開するのが現実的で金もかからない、ってことだろ。
要は目的と手段を取り違えたらいかん、ってこと。
彼の「目的」を考えれば書籍という「手段」に固執することはないってことだ。
つまりそれをわからぬまま悪徳業者に引っかかるアホが多いってこと。
川を渡る前に立ち止まってどういう手段で渡るのか冷静に考えれば、
飛び込んでずぶぬれになって結局渡れませんでした、ってバカなことにはならない。






645 :640 ◆zLx9mgerDw :2007/02/22(木) 13:50:34
640です。トリップつけます。
>640は勢いで書いてしまったので、>641は耳が痛いです。

「むりやり本という形にこだわらず、ホームページでも作って発信したら」
というのはまったくその通りです。
ウェブに発表→人気が出て書籍化、は今や珍しくありませんからね。

あと>644において
> 「ターゲットを絞って版元を選べばすぐにでも道が開ける」みたいな訳知り顔のご託宣

と書かれていますが、そこまで強く書いたつもりではありませんでした。
特に「すぐにでも道が開ける」というところですね。
でもそう読めたのなら、私の書き方がよくなかったのでしょう。

また「ターゲットを絞って版元をよく選ぶ」は超基本技でありながら、
著者さん候補の方々には実践が難しいところだとも思っています。
工夫しているつもりでも、版元や当のターゲットにとっては見当違い
であったりなど、「現実問題としては甘すぎる」のもその通りです。

それでも、くじを買わずにくじに当たることはありません。
「企画のたまご屋さん」のような、企画と版元の仲介業もあります。
できる限りのことをしていれば、道が開ける*かもしれません*と言って
おきます。

646 :640 ◆zLx9mgerDw :2007/02/22(木) 14:03:59
連投失礼

>644
> 要は目的と手段を取り違えたらいかん、ってこと。
> 彼の「目的」を考えれば書籍という「手段」に固執することはないってことだ。

>638さんの目的が「自分の本が書店に並ぶ、という状況を
作りたい」なのか、それとも「世の中に役立つ自分の考えを
広く知らしめたい」なのかわかりませんが、後者なら本当に
その通りですね。

(単に「本を作りたい」ならば、同人誌の印刷会社に頼めば
1/10の値段でできます)

647 :無名草子さん:2007/02/22(木) 14:48:26
山田悠介が売れた理由は「出版されている」からこそなんだよな…。
BやPからであっても出版したほうがいい場合もある。

648 :無名草子さん:2007/02/22(木) 15:02:46
また話を振りだしに戻して勧誘する糞業者か・・

> 要は目的と手段を取り違えたらいかん、ってこと。
> 彼の「目的」を考えれば書籍という「手段」に固執することはないってことだ。

いったんここに気づかれたら「金出させ書籍化マジック」が使えなくなるからなw


649 :無名草子さん:2007/02/22(木) 15:41:18
長文スルーしてたらほとんど読むトコなくなった

650 :無名草子さん:2007/02/22(木) 16:12:05
>>647
どちらの糞業者ですか?

651 :無名草子さん:2007/02/22(木) 16:19:52
>>647
>売れた理由は「出版されている」からこそ

「たまたま宝くじの一等に当たった」ようなもの。売れない本は
永遠に売れない。ただそれだけの話。

652 :無名草子さん:2007/02/22(木) 16:26:05
いや、売れたのは文章、設定が壊滅的だったからだろ。
もしも、ちゃんとしていたら山田も被害者の一人だったはず

653 :無名草子さん:2007/02/22(木) 16:29:46
>>645
>ウェブに発表→人気が出て書籍化、は今や珍しくありませんからね。

>それでも、くじを買わずにくじに当たることはありません。
>「企画のたまご屋さん」のような、企画と版元の仲介業もあります。

甘いことを言うんじゃねえよ。散々ガイシュツだが、一般人が出版・活字幻想の呪縛から解放されない
限り、「作家になりたい症候群」「本を出したい症候群」の悲劇は終わらないだろうな。

何か言いたいことがあるなら、ブログでも書きながらカタギの生活を送るのがいちばん
いいに決まっている。2ちゃんに出没して何かを書き殴るだけでもまだいいだろうよ。

654 :無名草子さん:2007/02/22(木) 16:44:17
よし! じゃあ俺も文章や設定が破滅的なものを書いて本にしてもらえれば作家になれるぜ!

なんてことにはならないんだよな。山田某はなんで売れたのだろうか。本当に不思議だ。

655 :無名草子さん:2007/02/22(木) 16:49:07
>>654
あなたたちが「これでも本になってんだぜ」って噂したからだろう

656 :無名草子さん:2007/02/22(木) 17:13:48
どっかの書評欄じゃないが「売れてる本には訳がある」
「リアル鬼ごっこ」はたまたまネーミングがキャッチーだった。
どんな内容かな?とタイトル買いするのが多かった。
プロットとしてもまあまあだったが、いかんせん内容も文章も粗い。
日本語になってないのが致命的。
作家志望なら大沢や宮部みたいにカルチャースクールで修行してからにすればよかったのに



657 :無名草子さん:2007/02/22(木) 18:08:48
真面目に修行しているうちに、似たような設定の本が出てしまう可能性もある

658 :無名草子さん:2007/02/22(木) 20:36:02
>>657
そうなったらすぐに次のネタを考えられる人間じゃないとドボン。

659 :無名草子さん:2007/02/22(木) 20:44:35
>>657
なるほど、自分のネタに自信持ってる奴はそうやって落とすわけだ。
上手いねえ。あせりまくって、コロッと逝くんだろうね。

660 :無名草子さん:2007/02/22(木) 21:03:53
釣りなのか? 業者が実際に言ったセリフなのか?

661 :無名草子さん:2007/02/22(木) 23:50:48
出版社を2社回りました。
1)自分では300冊もあればよしと思っているのに1000冊を見積もりされました。
1000冊が最低数なんでしょうか。
2)出版権というのは本の所有権のことでしょうか。自費出版なので印刷した本は自分のものと思っていたら違うようです。

1と2を、どなたか教えてください。

662 :無名草子さん:2007/02/23(金) 00:20:32
>>661
出版権と所有権は別もの。

「自費出版」でいいなら、街の印刷屋で安くできる。
部数も希望通り。もちろん刷り上がった本は自分のもの。

「協力出版」「共同出版」は、ほとんどが出版社の所有物になる。
通常の契約では、1000部刷っても、結局、自分の持ち分は50部
とか100部になるらしい。

「協力出版」「共同出版」は、150〜250万円で50〜100部つくるようなもの。
自費出版なら、50万円も出せば300〜500部ぐらいつくれるかも。

少し大きめの街の印刷所とか同人誌専業の印刷所にも見積もりを頼んだら?

663 :無名草子さん:2007/02/23(金) 01:51:16
こないだの賞に応募したら、いきなり三百部で話を始めたな。
最近は三百が流行なのかな?Pでは。

Pで最終選考に残って営業かけられた作品が、
他社で出版決まったのだが、出た後からPが版権主張する事ってないよね?
もちろん自費でも企画出版でもない会社でイニシャルは一万、印税率8パーセント。

664 :無名草子さん:2007/02/23(金) 02:13:24
>>663
300部か。……増刷例増やしの秘法かな?

665 :無名草子さん:2007/02/23(金) 02:59:50
コミケ専門の印刷屋に版下持っていって、表紙に金かけなければ、300ページくらいの本が5万円くらいでできる。部数は100部から300部くらいなら同じ値段。表紙に金かけても10万円くらいだろう。

666 :無名草子さん:2007/02/23(金) 03:36:16
山田は自費出版らしい成功者。
あまりにも、ひどすぎて、それが、受けた。

賞とかは絶対に取れない本だから。
その後の本も、ワースト本の常連。

まともに評価されようというのではなくて、
山田のような方向での成功を狙うなら、
書店流通自費出版もいいかも。

リアル鬼ごっこを超える滅茶苦茶本を
書ける自信のあるやつは、挑戦してみようっ!

667 :無名草子さん :2007/02/23(金) 06:49:26
>>666
最近流行のケータイ小説も似たようなものかも。
本好きな人ほど、山田もケータイも「小説以下」と憤る。
読み手のレベルが落ちているんだよなあ。
某ケータイ作家のように、「自分は作家じゃない」と
開き直って、幼稚なレベルの読み手だけを相手に書けば、
山田のように、評価はされないけれど、大金をつかめる可能性はあるのでは。

668 :無名草子さん:2007/02/23(金) 07:17:24
>>667
> 開き直って、幼稚なレベルの読み手だけを相手に書けば

すげーな
でも それ真理だと思う。
読者への最大のサービスだ。売れる売れないはそこで決まるな。
マーケットがつかめれば、良いワケだ。

669 :無名草子さん:2007/02/23(金) 09:56:16
>>666
「リアル〜」は酷い文章だが、「滅茶苦茶だから売れた」わけじゃない。
たまたま売れたものが「滅茶苦茶」な出来だっただけ。
原因と結果を混同しているようでは冷静な判断ができるわけがない。

670 :無名草子さん:2007/02/23(金) 10:10:29
で、ケータイ小説でベストセラーになったやつ一冊も読んでないが、みんな幼稚なのか?
表現力が未熟でもストーリーや話運びやネタがいいのかもしれん。なかば私小説っぽいのとかも多いらしい。
硬派な小説書こうとして才能がなくてダメなやつがケータイ小説書いても
なんにもいいとこなしで終わりそうな悪寒。

671 :無名草子さん:2007/02/23(金) 11:29:20
ニーズとシーズが一致していて、すばらしいビジネスだと思うよ>ケータイ小説

やっぱり売れるものが正義だよ。文壇云々だけが出版業界じゃないって。
赤川次郎や西村京太郎だって、読者が望むものを書き続けて生き残ってきたんでしょ。

672 :無名草子さん:2007/02/23(金) 11:31:40
>>667
それはすごくよく分かるんだが、
誰だっけyoshiとかいうあれにしても、

>「自分は作家じゃない」と
>開き直って、幼稚なレベルの読み手だけを相手

こういう自覚がまるでなさそうなのが哀しいところだよな。

673 :無名草子さん:2007/02/23(金) 11:34:51
>>669
おまいの冷静な判断によれば、
リアルはなんで売れたの?

674 :無名草子さん:2007/02/23(金) 11:51:33
>672
> 誰だっけyoshiとかいうあれにしても、
> >「自分は作家じゃない」と
> >開き直って、幼稚なレベルの読み手だけを相手
> こういう自覚がまるでなさそうなのが哀しいところだよな。

いや、自覚はしてるようだよ。そこは単純に偉いと思う。

> 『Deep Love』はじめ彼の小説は、
> いわゆる小説としてはヒドイし、
> 文芸ヅラしている編集者はケチョンケチョに言うか、読んでないふりをするし、
> 文学賞からも文壇からも無視、というか見ちゃいけないもの扱いされている。
> でも、彼はそれらをすべてわかったうえで、
> 「いいんです、それで! 読者さえいてくれれば」
> と、力強く断言されてました。

だとさ。「パンダのためいき(←「いき」は漢字)」
で検索してみ。

675 :無名草子さん:2007/02/23(金) 12:10:20
>>674
へえー そうなんだ。ありがとう。しらんかったよ。

>>673
おれは>>669じゃないけど、小説に限らずベストセラーって、
何が売れた要因かを明確に指摘するのが難しい場合がすごく多いと思う。

676 :無名草子さん:2007/02/23(金) 13:51:06
>>669
お前は必死で考えても「売れた理由」の一片すら思い浮かばんのか?
ちょっと前のレス>>656でも読んでみな。

断言しておくが「理由も無く突然変異的に売れる本はない」。

たぶんお前は「イチかバチかで自費で出したらベストセラーになるかも」
と妄想しているおあつらえ向きのカモなんだろうなw




677 :無名草子さん:2007/02/23(金) 13:53:36
ごめん。>>669じゃなくて>>673>>675だったorz


>>669
お前は


678 :無名草子さん:2007/02/23(金) 14:47:35
ネーミングがちょっとキャッチーだったから35万部売れました、って・・
そんなもん理由になるかよ・・

売れる/売れないは大部分、マーケティングの問題だと思うけどね。
その次元での理由を挙げることはできるだろうけど、それは作品に内在的な問題とは少し違う。

>たぶんお前は「イチかバチかで自費で出したらベストセラーになるかも」
>と妄想しているおあつらえ向きのカモなんだろうなw

逆だよ逆。多少努力したところで売れるかどうかなんて所詮運だし、
しかもその格率はかぎりなくゼロに近いから止めたほうがいいよ、ってこと。

679 :無名草子さん:2007/02/23(金) 16:00:22
山田某→アイデアはいいけど文章力が壊滅的
SMAP→顔はいいけど歌唱力ガ壊滅的


みたいな感じかな?

680 :無名草子さん:2007/02/23(金) 16:32:50
山田くらいのアイデアもってて山田以上の文章力(つまり一般人程度の文章力ということだが)をもってる人間はおそらくたくさんいるけど、
その中で山田くらい売れる奴は当然ほとんどいないよね。
結局両者を分かつものって、運くらいしか見当たらんのだけど。

681 :673:2007/02/23(金) 16:47:45
>>676 >>677
なんでリアルが売れたかなんて、知らないよ。
リアル、読んでないもの。
ただ、聞いてみただけです。

「なんでリアルは売れたの?」って聞くと、
ベストセラーを妄想してるカモになってしまうのかぁ。


682 :681:2007/02/23(金) 17:00:20
>>676

>たぶんお前は「イチかバチかで自費で出したらベストセラーになるかも」
>と妄想しているおあつらえ向きのカモなんだろうなw

これは、>>669に対して言ったのかな?

なら、>>681
>「なんでリアルは売れたの?」って聞くと、
>ベストセラーを妄想してるカモになってしまうのかぁ。

は削除。


683 :無名草子さん:2007/02/23(金) 17:15:08
数百万出してでも、自分の作品が載ったハードカバーの本が欲しいもんかね

684 :無名草子さん:2007/02/23(金) 17:15:41
単に宣伝がうまかったから売れただけだと思う。

685 :無名草子さん:2007/02/23(金) 17:49:47
というか、巧く宣伝してくれる人をつかまえられたから売れた。

686 :無名草子さん:2007/02/23(金) 19:13:48
某ケータイ小説(yoshiではない)が人気出て書籍化されたのも宣伝の上手さだからな。
最初に雑談掲示板で書いてから自サイト作って誘導したり、
完全な実話だと言って読者に同情させたり。
自費出版やネットの作品が話題になるには内容よりも宣伝力が大事なんだよ。

687 :無名草子さん:2007/02/23(金) 19:25:01
本来なら自分の文才の無さに気付いて作家を諦めるはずだった人達が
山田やyoshiのせいで変な希望を持ってBやPに引っ掛かってしまうわけか…

688 :無名草子さん:2007/02/23(金) 19:27:29
しかしもちろん、二匹目(三匹目?)の泥鰌を捕まえられる確率は限りなく低い・・

689 :無名草子さん:2007/02/23(金) 19:27:47
>>686
誰?

690 :無名草子さん:2007/02/23(金) 19:42:14
>>676口挟むようだけど
自分のムカついた・敵対する書き込みに対し「おまえみたいなやつがカモになる」
って飛躍した憶測でケンカ売んのもうやめない?
このスレに幾たびもそういう幼稚な文言が出てくるが、見苦しい。


691 :無名草子さん:2007/02/23(金) 19:43:52
リア鬼が売れた理由は複合的なんだろうけど
1タイトルがキャッチー
2ホラーという売れセンのジャンル
3表紙がカッコイイ
4文章は平易なのでジュニア層でも読める
5バトロワ等のヒットで広がった裾野




692 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:13:28
>>678
お前アホ?
たった数行のレスもまともに読めねえのか?
「ネーミングだけ」じゃないだろうが。
「プロットとしてもまあまあ」とあるだろうが。
あれは発想の勝利だよ。
山田は確かにろくに本も読まない低学歴だが、お前よりは勝ち組だっての




693 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:42:14
リア鬼は駄文で話題にならなければ、発想やプロットがいいなんて誰も思わなかったと思う

694 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:43:51
>>692
あなたの脳内では「まあまあ」のレベルが売れる理由になるんですかそうですか

695 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:47:21
>>693
それは負け惜しみ。
とりあえずプロットは買いだよ。
ただ、文章の下手さ・語彙の貧しさ・誤用は常識の範囲外。
企画だけ金を払って、他のライターに書かせたらもっと売れてただろう。
実際に「こういうのなら○○さんに書かせたかった」って感想をよく見かけたよ。


696 :無名草子さん:2007/02/23(金) 20:57:18
そりゃそうだけど、プロットがいいだけでは作家になれないんだよ。
山田がちやほやされるのは間違っている。

697 :渚 水帆(作家&阪大のアイドル):2007/02/23(金) 21:05:10
山田ムカつく(><)

698 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:07:59
>>694
お前真性の池沼だな。
こんどは「ネーミング」を無視して「まあまあのレベルのプロット」
だけをあげつらってるのか?

お前の頭の中こそ医者に診てもらえ・・


699 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:13:01
>>698
実際に「タイトルを見て面白そうだから買った」って感想があったな。
もちろんその後「読んで損した」と書いてあったがw

700 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:15:37
言葉の汚い、いつもの人が暴れているな。

701 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:17:50
>>696
嘲笑されているだけで誰もちやほやしていないだろ。
ただ本が売れたというだけ。識者の評価は低いよ。

702 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:20:40
言葉さえ汚くなければ、愚かなことを述べても許されるとでも…?

703 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:23:38
だれが許すとか許さないとか言うんだよ。
>>702は天唾そのものだな。愚かすぎる。

704 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:28:44
>>703
何が「天唾」なんでしょう?
>>702の意味がわかりませんか?
「愚かなレスを指摘するのに丁寧な口調でも乱暴な口調でも同じでしょ?」
という意見を述べているだけですが?




705 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:35:26
「許す」とか「許さない」とかいう馬鹿さ加減が分からない愚か者って意味だよ。

706 :無名草子さん:2007/02/23(金) 21:35:50
文芸社。元々web書籍として送った作品を紙書籍化すすめて来て断った。
今web書籍担当にweb書籍でお願いしますと問い合わせてるが、どうなるだろうか。
似たような経験した人いる?

707 :無名草子さん:2007/02/23(金) 22:05:21
>>705
つくづく気の毒なお人ですね。
許す、許さないというのは表現上の言葉の綾でしょうが。
同じ文意をわざわざわかりやすく「愚かなレスを指摘するのに丁寧な口調でも乱暴な口調でも同じでしょ?」
と書き直しているのに、まだ理解できませんか?

708 :無名草子さん:2007/02/23(金) 22:09:18
????
このスレでなんで706のような質問がでるのか
マジでわからない…

709 :無名草子さん:2007/02/23(金) 22:15:11
>>708
困っていたので藁にも縋る思いというか。そんな感じです。

710 :無名草子さん:2007/02/23(金) 22:16:34
ハァ?

711 :708:2007/02/23(金) 22:25:02
>709
文章を他人に読んでもらいたいなら
主語や自分の立場など状況を省略しちゃダメです。
何も伝わりません。

「このスレを読んでいても、まだBから出したいんですか?」
という意味です。

712 :無名草子さん:2007/02/23(金) 22:29:18
マニアがいるんじゃないのw

713 :無名草子さん:2007/02/23(金) 22:38:44
>>711
web出版ならお金かからないのでいいかなーと。
紙書籍としては出したくありません。

714 :無名草子さん:2007/02/23(金) 23:06:45
>>713
B社にひっかかった旅田というおっちゃんが
「物書きネット」という無料の小説公開サイトを作ったから
それでも利用しんさい。

紙媒体だろうがWEBだろうが
値段つけて販売しようなんて10年早い。

715 :無名草子さん:2007/02/23(金) 23:08:07
原稿をただ本のカタチにしたい人は
フォレスト出版でネット注文で1冊からできるというのがありました。
http://id.fm-p.jp/pub/
もし良かったら見てください。
それとフォレスト出版について何か情報をお持ちの方は教えてください。

716 :711:2007/02/23(金) 23:10:48
>713
web出版でといって送ったのに
紙書籍をすすめてきたのは、
コンテストとおなじじゃないか、とはかんがえませんか?
りえきをついきゅうするかいしゃで
web出版ならお金がかからないというこんきょは?
うれそうなさくひんなら
きかく出版をすすめるんじゃないかなーともかんがえませんか?

これはしつもんじゃないので
こたえるひつようはありません。


717 :無名草子さん:2007/02/23(金) 23:16:49
>>715
単に印刷してくれるだけだったらキンコースでいいだろw

718 :無名草子さん:2007/02/23(金) 23:27:02
>>715仮に売れても一切利益の上がらない感じだろうけど、趣味としては申し分ないかもな

719 :無名草子さん:2007/02/23(金) 23:40:51
>>707
君の愚かさは分かった。

720 :無名草子さん:2007/02/23(金) 23:49:38
>>719
口調が乱暴かどうかにかかわらず、反論できず罵倒するだけの人の方が余程愚かでしょう。


721 :無名草子さん:2007/02/23(金) 23:51:36
>>720
だから、天唾といっているんだが、分からないのかあ。

722 :無名草子さん:2007/02/24(土) 00:04:06
ガキが知り合いに馴れ馴れしく話してるんじゃないんだから。
論理的に説明できる文章を書きましょうね。
何を受けて「だから」ですか?
書き手以外の誰にも理解できませんよ?
ここは貴方の日記帳じゃありません。
不特定多数の他人が読んでいることを前提に書き込みましょうね。


721 名前:無名草子さん :2007/02/23(金) 23:51:36
>>720
だから、天唾といっているんだが、分からないのかあ。


723 :無名草子さん:2007/02/24(土) 00:08:08
>>722
愚かな行為が許されるとでも?

724 :無名草子さん:2007/02/24(土) 00:10:38
具体的に反論できず意味不明の煽りを続けるだけ。
相手するのが時間の無駄。哀れな人ですね。


725 :無名草子さん:2007/02/24(土) 00:40:43
>>706
この際だ、全部白紙にしてしまおう。
ほかのWeb出版もあたって、一から検討しなおすのがいい。

726 :無名草子さん:2007/02/24(土) 00:49:15
>>725
ありがとう。
そうしようか悩んでて、あなたの言葉で踏ん切りついた。
他を当たってみるよ

727 :無名草子さん:2007/02/24(土) 08:31:56
>>719-724お互い大したレベルの話してないんだからもうやめてくれ。山田が売れた理由ウンヌンでなんでそこまで熱く・・・
2ちゃんなんてのはあんまし長文が好まれないし、お互い十分な推敲をして語り合う場所でもないから行き違いもあって当然だろうに。

728 :無名草子さん:2007/02/24(土) 08:37:56
>>726
他をあたって断れてここに帰って来るのがオチだったりしてな。
「本を出したい」のか「書店流通もしてみたい」のかで利用する
ところは異なってくる。

729 :無名草子さん:2007/02/24(土) 10:54:53
オンダ元気?
派遣社員にずいぶんひどいことをやったよな。

730 :無名草子さん:2007/02/24(土) 10:58:20
ああ、なんとかやってるよ。
でももう飽きたな.....

731 :無名草子さん:2007/02/24(土) 11:05:52
>>730
音だに飽きたのか?

732 :無名草子さん:2007/02/25(日) 22:36:03
春だねぇ。

733 :無名草子さん:2007/02/25(日) 23:58:34
最近の流れをみると
ここから出そうという人は
資料や忠告があっても
その意味を理解したり、
応用したりできない人が多いのを実感。
いくら善意の人がいても無駄な感じ。

金額が高くでも他で本を出せる見込みがないんだから
ここで記念出版しといたらいいんじゃない。
ただ、そんなものを縁もゆかりもない人に
読ませたりしなければね。




734 :無名草子さん:2007/02/26(月) 00:00:55
>>733
それなら同人誌で十分。

735 :無名草子さん:2007/02/26(月) 00:10:49
>>733
セールスかけられてる段階の人はほぼ引き返してるよ。
契約すましてしまってる場合は難しい。
それでもブタさんのような例もある。
ここを見付けられる人には実態は知ってもらわんとな。

736 :無名草子さん:2007/02/26(月) 00:44:07
木山 深晴 ってのがブンゲイシャで本をだして
【出版社にみとめられているんです!】って宣伝しているのが痛々しい

737 :無名草子さん:2007/02/26(月) 00:44:57
あ。場所がmixiですが

738 :無名草子さん:2007/02/26(月) 08:00:12
>>733
ことわざに、「後悔先に立たず」というものがある。

739 :無名草子さん:2007/02/26(月) 23:45:15
クリエーターズワールドのセリカページひさびさに見にいったら、なくなってた。
あのお値段じゃいつまでも続けてられんだろうな。


740 :無名草子さん:2007/02/27(火) 11:30:14
何冊売れたんだろうなぁ、セリカさん。

741 :無名草子さん:2007/02/27(火) 16:56:51
数冊から数十冊程度いけば良いのでは?

742 :無名草子さん:2007/02/27(火) 17:41:43
出版コーディネーターとかいう人から連絡があったんだけど
最近、同人誌で2億円の脱税があったんだって。
だから、自費出版でも儲かる人は儲かるんだって言ってた。
ぬげーアヤシイ。

743 ::2007/02/27(火) 17:55:10
これのことだろ。
____________

人気漫画真似る女を盗作で起訴

本日までの約20年間に自費で漫画を出版して描いた漫画の一部を盗作して数億円
余りを稼いでいたとして、松本市の34歳の女が著作権違反の罪で起訴されました。
起訴されたのは松本市神林の出版関連会社社長下里瑞恵被告34歳です。
下里被告は、ペン入れをする前の下書きまでの間に、自分で気に入った漫画を盗作し
て描いた本の盗作部分を巧妙に隠して、ぼったくり同人誌を発行
した、著作権違反の罪に問われています。
下里被告は、「品川かおるこ」の名前で描いた漫画を自費出版し、各地のイベン
ト会場などで販売しています。
平成15年ごろからは人気漫画をまねて描いた作品の売れ行きが伸び、
それにつれてスレで盗作しているのではないかという声も上がっていて
長野警察が長野地方検察庁に告発していました。
_____________

儲かるって言うレベルじゃねーぞww


744 :無名草子さん:2007/02/27(火) 21:32:18
セリカさんの今の気持ちを知りたいな。
誰よりも説得力のある発言が聞けそうだから。

745 :無名草子さん:2007/02/27(火) 22:22:26
>>742
一万人に一人しかいない『例外扱い』だ。

746 :無名草子さん:2007/02/28(水) 01:18:11
>>742
祭りに便乗して同人板をのぞいてみたけど
こんなに儲かるのは0.1%もいねーwって言われてたお

747 :無名草子さん:2007/02/28(水) 08:02:17
例外の0.01%の人間を上げてもダメだろ。大半は売れても数冊から数十冊。
以前の週刊文春にも出ていたように、「自費は100部売れれば売れている方。
500部も売れれば大ベストラー」というわけだ。

748 :無名草子さん:2007/02/28(水) 10:10:13
つーか文芸の自費出版よりエロ同人誌のほうがずっと儲かるわな

749 :無名草子さん:2007/02/28(水) 12:14:25
エロとかホモとかバカ売れしてるが、最近税務署は人気同人作家へのチェックが厳しいから
税金は、儲けの半分は覚悟しないとダメだな。脱税バレたら半分どころじゃすまないし

750 :無名草子さん:2007/02/28(水) 14:52:35
同人も儲かると大変だな

751 :無名草子さん:2007/02/28(水) 15:22:38
今のご時世儲かればなんでもいいんよ
会社が存続するということはそれだけ需要があり必要とされるということ
Pはどこまでいったか知らんがBは幾度となく裁判も経験し新聞にも載った
みんなおかしい会社であり怪しい会社だということは知っている
それでも存続するということはつまり必要としているいぱーい人がおるということ
以来Pも元気、Bも元気、新興の自費出版会社も次々と生まれてきている
宗教と同じよ^^ あんま気にスンナ

752 :無名草子さん:2007/02/28(水) 17:28:06
今日はじめて新風舎の本買ってしまった・・・・・
ブックオフ100円コーナーのマンガだったんで、会社名に気付かなかった

753 :無名草子さん:2007/02/28(水) 18:05:21
>>729
> オンダ元気?
> 派遣社員にずいぶんひどいことをやったよな。

恩田ってだれ? 悪徳社員名か?


754 :無名草子さん:2007/02/28(水) 18:06:51
>>752
会社の利益にはならないからいいんでね?

755 :無名草子さん:2007/02/28(水) 19:51:05
>>752
ブコフでもともかく買われるだけ、幸せな本だな。

756 :無名草子さん:2007/02/28(水) 20:49:37
http://www.maverick4.net/drop/text.html#3

757 :無名草子さん:2007/02/28(水) 22:25:18
>>752
ブックオフで105円で売れただけでもこの版元の本にしては
凄いこと。本の題名はどんなの?

758 :無名草子さん:2007/02/28(水) 22:30:04
>>756
著者はプロのシンガーソングライターのようだが、
やっぱりお金はとってんの?

>あとね、出版社の人達から私の原稿についてのコメントが、
>FAXで2m分くらい送られてきたの! 
>それで出してもいいかなぁと思って(笑)。

やるねえw

759 :無名草子さん:2007/02/28(水) 23:02:10
>>757
http://www.pub.co.jp/nekofuton/
以前もここで晒されてたやつです(買ったときは思い出せなかったけど)
絵はいまふうのデフォルメ系で、手抜きだけどうまい。でも内容はさして面白くない。

760 :無名草子さん:2007/02/28(水) 23:20:20
>>756といい猫のやつといい、
もとはネット上の日記だね。
勧誘のターゲットになってるんだろうか。



761 :無名草子さん:2007/03/01(木) 12:10:31
>>756
サイト見たけど、自主制作CD出してる自称アーチストなんだね、この人。

> 本になる経緯はうちの姉があちこちの出版社に
> 原稿を送ってくれていろいろ話がきて、
> 一番よさげなところにお願いしたというかんじなんだ。

ってあるし、肝心の音楽が自主制作な人の本をGが無償で出すかなあ?
少なくともいいカモであることは間違いなさそうだけど。。。

762 :無名草子さん:2007/03/01(木) 16:34:20
「ひまわり探偵局」読んだけど、表紙がかわいくて
内容もおもしろかったよ。
この著者はメジャーデビューできるね。

763 :無名草子さん:2007/03/01(木) 20:01:30
>>762
amazonで見たが、2001年以降B社から4冊出してるね。
協力出版なら投資額1000万近くいってるかも……。


764 :無名草子さん:2007/03/01(木) 23:17:29
おい、763よ。
4冊出そうと1000万払おうと、なんでもいいじゃねえか。
んな他人のこと、なんでそんなに気になるんだ?
どーでもいいだろうが。他人が何しようと、おまえには関係ないだろ?

765 :無名草子さん:2007/03/02(金) 00:53:28
>>758
> >FAXで2m分くらい送られてきた

カットオフ機構のついていない安物ファックス、ってだけな。
で2mだから笑って済ませられる。12mもあったら憤慨する。

そんだけのこと。
ところでなぜsageんのか? >>764

766 :無名草子さん:2007/03/02(金) 02:35:22
いいと思うがね、この程度の小悪党くらいのさばらせておいてもさ
先物や不動産、出会い系や金貸しみたいに黒い商売なんていくらでもあるじゃん
摘発されなきゃおkだし、金持ちなんて殆どド汚い手使ってなり得れるもんだし
当然、ド汚い手に引っかかる人間は必要だわな

小資本でもこれ買えば儲かるなんて言われて追証ねだられたりさ
貧乏でも幸せになれるってんで入信したら壷やお布施ねだられたりさ
ブログが無料で作れるってんで作ったら大量のSPM送られたりさ
無料の出会いなんて言われて美人局にあったりさ

連中に比べたらまださ、金が大量にかかるって言ってるだけまだまだマシなんじゃないの?
そこまで言ってもらってそんで引っかかったらやっぱこりゃ価値観の違いなんじゃないの?
どんな商売でも営業トークの一つや二つはあるしさ、ある程度嘘言わないと売れるモンも売れないっしょ世の中
誠実、本音、善意で構成されてる企業も商売もないよ

767 :無名草子さん:2007/03/02(金) 08:36:40
>>766
まぁ、そう開き直るしかないわな、こんな商売やってりゃ。
気の毒なもんだな。

768 :無名草子さん:2007/03/02(金) 08:48:42
>>766あんたは共同系についてそれなりの情報を得てんのか疑わしいな。
価値観の違いなんじゃないの? ←価値観が違わないからこそ憤慨してる被害者が大勢いるんやん・・・わかってねーな

無料のブログ作ったら大量のスパムが。。。。それにくらべればマシ? 本気でいってんのか。
おまいの価値観がだいぶ普通の人とズレてるのはその一文でよくわかったわ

あんたの文章自体、主張が飛び飛びで、気分だけで書いてるとしか見えないんで
もうちょい論知的思考ができるようになったらまた来なされ

(おれは763ではないけど)
>>764こういう問題に、とくに関心のあるひとだからこういうスレに来て書き込む。それだけの話だろうに。
自分と関係のないことについて書き込むのがそんなにおかしいのかね?
ならおまえはなぜ自分と関係のない文章だらけの2ちゃんで読んだり書いたりしてんだ?アホですか

769 :無名草子さん:2007/03/02(金) 09:47:32
自演の叩き合い見てもしらけるだけなんですけど…


770 :無名草子さん:2007/03/02(金) 10:32:34
>>769いつまでも自演自演っていってるやつもシラける。それおまいの妄想だろ

771 :無名草子さん:2007/03/02(金) 11:39:45
なんでいつもそーゆー指摘されるのか第3者に読んでもらったら?
たぶんその人も同じ「妄想」を抱くことでしょうねw

他の人がしらけて寄りつかなくから逆効果だと思いますよ。


772 :無名草子さん:2007/03/02(金) 12:46:15
>>766
そこまで落ちてしまって・・・
目糞鼻糞を笑うってか

773 :無名草子さん:2007/03/02(金) 15:04:01
>>771
他人になにか主張したいならきちんと根拠を提示しないと。そうじゃないと妄想ってことで終わり。バカでもわかる簡単なこと。
架空の第三者を味方につけてどうすんの? 自分で論を組み立てるアタマもないからって架空の第三者もこう思うはず!
って主張するってバカそのものでしょ。その主張にもやはり根拠がない。
逆効果ってなんだ? そもそもなんの効果も狙っておらんぞ。なんらかの効果を狙ってるというのはおまえの妄想ではないのか

バカでもわかると思うんだけど、妄想や思い込みを語り続けても無意味。事実や根拠ある推測を語らないとね。

774 :無名草子さん:2007/03/02(金) 15:45:43
ID出る板にしてもらいたいものだ。
自演やり放題だからな・・・

775 :無名草子さん:2007/03/02(金) 16:40:45
>>773
すでに複数のサイトで「被害報告」が多数上がっているのだが・・・。

776 :無名草子さん:2007/03/02(金) 16:50:57
>>769,774
自演とやらを君がやっているってことか?
それとも、そういうことにしたいってことか?

age進行のスレであえてsageるのはなぜ?

777 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:12:04
自演も含めて全ての悪を許さないってか。。
ネットだと強気だな、小市民は……

弱い犬ほど良く吼える、よく鳴く猫は鼠を取らない、ってかw

778 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:18:22
文句があるなら行動せよ

ねらー

779 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:34:17
消費生活センターに寄せられた苦情の山。

新型詐欺商法として国会で取り上げられるのも時間の問題。

780 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:41:01
>>777弱気な小市民のおまえは一体誰に何を言いたいのかわからんけどなにつぶやくように書いてるんだ。
せめてアンカーでもつけなよ。おまえの書き込みも弱い犬がいじいじと吼えてるようにしか見えないって。
あと「すべての悪を許さない」なんてだーれも言ってないような気がするぞ。おまえの拡大解釈ではないか?

781 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:41:29
Bのweb出版について質問した、web書籍なのに協力出版を持ち掛けられた者です。

アドバイス通り他出版社に当たってみたところ
Bでは、webでも協力出版、と言われた作品の企画出版(web)が決まりました。
ありがとうございました。

782 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:43:42
>>781なんかわかりにくい・・・・要は無料で電子出版してもらうことに決まったの?

783 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:45:03
>>782
はいそうです。

784 :無名草子さん:2007/03/02(金) 17:45:08
>>775そんな具体性のない返答をされてもねぇ。返事のしようがない。

785 :無名草子さん:2007/03/02(金) 18:09:53
自演病

776 :無名草子さん :2007/03/02(金) 16:50:57
>>769,774
自演とやらを君がやっているってことか?
それとも、そういうことにしたいってことか?

age進行のスレであえてsageるのはなぜ?


786 :無名草子さん:2007/03/02(金) 18:17:50
>>785
図星だったかい。

787 :無名草子さん:2007/03/02(金) 18:23:48
何が図星だアホ
お前が自演と思われるにはなんでか読み返してもわからんのか?

788 :無名草子さん:2007/03/02(金) 18:41:04
>>781へええ。つまり芸社は他出版社が無料出版してくれるような良作でも金を取ろうとする。見る目がないんだなwww

789 :age:2007/03/02(金) 18:55:37
どーでもいいが、とにかくsageんなよ。

790 :無名草子さん:2007/03/02(金) 19:07:37
大金かかるって時点で怪しいと思いながらも夢に釣られて金出したんだろ?

口車に乗ったけど契約書違反は犯されてねーんだろ?

自己責任以外の何者でもねーじゃんか

何がそんなに悪いんだ

791 :無名草子さん:2007/03/02(金) 19:11:37
>>788
リスクって言葉知ってるか?
そういうことは売れてから言えよ、バカ
糞作品本にして売れなかったら踏んだり蹴ったりだぜ

792 :無名草子さん:2007/03/02(金) 19:12:59
>>780
厨房としか言えんな

793 :無名草子さん:2007/03/02(金) 19:15:38
カオスになってる

794 :無名草子さん:2007/03/02(金) 19:31:30
>>791嫉むな嫉むな
B社の魔ノ手から逃げ切った勇者を応援してやろうじゃないか

795 :無名草子さん:2007/03/02(金) 20:14:36
またかよ・・・アホらしい


796 :無名草子さん:2007/03/02(金) 20:26:16
>>790何がそんなに悪いって散々ガイシュツ。消費者契約法違反等もある。詳しくは過去スレでも読めよ。
>>792マトモに言い返すことすらできないのか( ´,_ゝ`)プッ捨てゼリフはみっともないからやめれ。
>>795吐き捨てるようにアホらしいと書く行為も十分アホらしいぞ。対象を明確にし、言いたいことがあるならハッキリいえよ。

797 :無名草子さん:2007/03/02(金) 20:34:47
ギャグでやってるとしか思えん…

798 :無名草子さん:2007/03/02(金) 21:14:17
>>781
B社止めといて正解だったね。
web出版もコンテストと一緒で結局釣りだったのかもしれない。
やっぱり複数のいろんなところにあたってみるのは不可欠だな。



799 :無名草子さん:2007/03/02(金) 22:07:49
亀レスだけど、>>762の著者のスレ発見。
ttp://book.2ch.net/mystery/kako/1039/10395/1039528553.html
ううーん……。

800 :無名草子さん:2007/03/02(金) 22:32:58
>>795>>797おまえらの独り言はなんなの?

801 :無名草子さん:2007/03/03(土) 00:14:13
>>800 おまえの独り言はなんなの?


802 :無名草子さん:2007/03/03(土) 00:51:11
>>798
はい。
web出版に関しては、協力出版云々は何も書かれていないし、説明ページにも金銭に関してなど書かれていませんでした。
今回のことで分かりましたが、あれは釣りです。

今回は本当に助けられました。ありがとうございました。

803 :無名草子さん:2007/03/03(土) 01:21:19
内部分裂という奴かw
俺が争いに歯止めをかけてやろう

>>1-802まで
全 部 俺 の 自 演

804 :無名草子さん:2007/03/03(土) 09:07:58
>>801 2ちゃん初心者? アンカーをつけてる人は独り言じゃなく、誰かに話かけてるんだよ

805 :無名草子さん:2007/03/03(土) 09:17:35
初心者とかじゃなく
まともな返答もできずくだらないインネンつけてるバカだろ
幼稚園児の口ゲンカといっしょだ。相手するほうもペケ

806 :ぷー舎とゲイ社ですが・・・:2007/03/03(土) 16:39:36

 ほったらかしかい!!

807 :無名草子さん:2007/03/03(土) 18:32:46
新風舎のあれだけあったコンテストが
新風舎出版賞(3/5締切)だけになっているな。
カモが激減したのかもしれない。

808 :無名草子さん:2007/03/03(土) 18:41:19
ヘキテンみたいに潰れんじゃない?
いよいよか......

809 :無名草子さん:2007/03/03(土) 19:01:58
株と同様、あれだけ急激に伸びればやがて天井に頭ぶつけるよな。そっからどう乗り切るか見物だ。

810 :無名草子さん:2007/03/03(土) 19:03:15
>>807
12月に締め切ってるコンテストも終わったままになってるな。
ポストカードブック大賞のページの1コママンガ「最終回」だし。
受注量を減らして、規模の縮小を図りだしたってとこか。
リストラとか進めていくんだろうが、さて、うまくいくかどうか?

811 :無名草子さん:2007/03/03(土) 21:00:59
確か、Pはやばそうって書き込みが前スレだかにあったような気がする。

812 :無名草子さん:2007/03/03(土) 22:21:32
>>809
なるほど。「急に背伸びすれば天井に頭をぶつける」は名言だな。

813 :無名草子さん:2007/03/03(土) 22:55:50
どうなるか分かりませんが
費用を集めるだけ集めて、本を作らずに潰れるのだけはやめて欲しいですね

814 :無名草子さん:2007/03/04(日) 08:04:00
>>813
その可能性はかなり高いと思われる。講談社や幻冬舎まで、この市場に
参加してきているからな。

815 :無名草子さん:2007/03/04(日) 13:51:33
>>814
っつかほとんどの出版社やってるから
しかも会社は一応別会社になってるから
あと参入も乗り出したっていう程遅くねぇし
ほとんどの印刷所は昔からやってるし
会社概要読める学力があったら設立時期とか見てみたら?


816 :ネタ投下:2007/03/04(日) 18:45:59
Bのグループ会社情報

11-09, 2006 +
東京・下北沢駅前が変わる…
寂しいなぁ。


出版事業の文芸社(東京都新宿区、瓜谷綱延社長)はこのほど、グループ会社のブックハウスジャパン(同社長)
を通じ、小田急小田原線・京王井の頭線下北沢駅前の商業施設を取得した。
来年9月に解体作業に入り、新たな商業ビルを建設する。

 同物件は、下北沢駅南口広場前に立地。敷地面積約433坪。現在はダイエーが入居している建物と敷地を、
所有者から相対で取得した。来年9月をメドに、解体作業へ入ることをダイエー側と合意している。
09年春にも竣工する予定だ。

 事業計画では、6階建て前後の商業ビルを開発し、アパレルやネット関連のテナントを誘致したい考え。
ダイエーもテナント候補の1つに入っている。また、屋上部分には演劇やバザーを開催できる広場とし、
「下北沢に集う人々の社交の場」(瓜谷社長)とするなど、ランドマーク的存在にしたい考えだ。

 ビルの名称は、周辺住民などからの公募で決めるという。

 取得金額や想定利回りなどについては未公表。売却する予定はなく、永続的に保有していく方針を立てている。

 ブックハウスジャパンは、事業用不動産の売買仲介、賃貸事業をメーンとする会社。設立は01年5月。首都圏を中心に約10棟の事業用不動産を所有している。売上高は約50億円。

817 :ネタ投下:2007/03/04(日) 18:52:29
早稲田システム開発株式会社

2004年7月
株式会社文芸社が株式100%を取得。代表取締役社長に内田剛史就任。

818 :無名草子さん:2007/03/04(日) 20:52:16
>816
去年すでに出てたネタ。
話をそらしたい、こうさいくん、ごくろう!

819 :無名草子さん:2007/03/04(日) 21:40:38
ほんとにご苦労さんw
一人突っ込み一人ボケ


820 :無名草子さん:2007/03/04(日) 22:08:58
>>815
最近は力の入れ方が違う。「品揃え」と「力を注ぎ込む」のと
違いがあるわけだが。

821 :無名草子さん:2007/03/04(日) 22:53:40
>>818-819
話をそらすって、自演追求ネタばっかだったから・・・
しかも自演じゃないし・・・

やっと>820がかかってくれたから、じゃあ、こっちのネタでいくかw
>最近は力の入れ方が違う
っつてなんで分かるんだよw文芸春秋なんかかなり前から「文芸春秋」に自社広告入れてたし
今も昔も同じくらい普通にやってると思うぞ
幻冬社のセミナーは相変わらず下請けに丸投げで幻冬社の人間は来ないらしいしなw


822 :無名草子さん:2007/03/04(日) 23:12:22
自費出版は文部科学省の独占事業にすればいい。

かりに文芸者や新風者がもぐりで営業したら、
日本銀行券の通貨偽造と同等の厳罰に処分汁!

823 :無名草子さん:2007/03/04(日) 23:18:17
白タクみたいな犯罪か?

つうか買春禁止法違反な。

824 ::2007/03/04(日) 23:24:39
バカ

825 ::2007/03/04(日) 23:30:59
馬鹿というやつがいちばん馬鹿

826 :無名草子さん:2007/03/04(日) 23:32:33
遊郭の仕組みに似てる

827 :無名草子さん:2007/03/04(日) 23:56:39
ttp://www.shinpusha.co.jp/event/event_a.html
「出版実現プログラム」の説明の文言が変わったな。

以前:出版費用の一部(制作費)を著者が負担することによって、
   創り手の理想にかなった出版が実現できるプログラムです。
         ↓
現在:出版費用を著者が負担することにより、
   創り手の目的にかなった出版を実現します。

共同出資をにおわせる表現が抹消された。
去年夏以来のネット上での批判の高まりが効いてることは間違いない。
肩いからせて突っ張ってるわけにはいかなくなったんだろう。
これ自体は改善だけど、問題は対面セールスだ。
現場でこっそり「当社の負担」みたいなトークをやってるようなら、
単なるカモフラージュになってしまう。
トップの責任ある宣言がききたいものだね。


828 :無名草子さん:2007/03/05(月) 02:28:24
新風舎の賞を貰った側の発言が皆無。
もともと雑誌を出版しているわけでもないのだから
著者に対する経済的拘束力があるとは到底考えられず
発言した事による不利益が生じるとは思えない。
賞を取った人は、それなりの対応を
されているということか。

829 :無名草子さん:2007/03/05(月) 02:39:22
>>828
例の睨むんですの人とか、
奨励賞とったけど不満爆発させてる例は珍しくないよ。
奨励賞だと、とっても本出すには金取られるんだから。
「賞もらったんだけど、よそでは出せないのか?」
はよくある相談の定番。


830 :828:2007/03/05(月) 03:11:23
「睨むんです」の人について私は知らない。申し分けない。
HPを見たところ、奨励賞はもともと出版化をうたっていない。
なのになぜ不満を爆発させる必要があるのか。
そこが良くわからない。

新風舎は出版のための提案をしているのだから
仮に多額のマージンを上乗せしているのだとしても
値段が高ければ、著者は断ればいい。
それを詐欺と騒ぐのは何か異様な気がする。
仮に多すぎるマージンに対して
「出版を希望する側の気持ちにつけこんだ行為」
と論ずることはできるが
それを詐欺というには、
契約の過程の中で明らかな嘘がないと難しいのでは。

200万や300万という数字が見られるが
部数が何部であれ、
製本にプラスしてちょっとした広告展開がつけば
寧ろ安上がりだと思うが。

そういう私は広告関係の仕事をしているものです。

831 :無名草子さん:2007/03/05(月) 08:34:00
>>830
>製本にプラスしてちょっとした広告展開がつけば

実質的に広告活動をしていないから、みんな非難しているわけだが。

832 :無名草子さん:2007/03/05(月) 08:37:43
>>827
業績が落ち込んでるんじゃない?
>>830
このスレだけでも、はじめからじっくり読んでみな。

833 :無名草子さん:2007/03/05(月) 10:18:12
>>821
自演指摘厨は無視したほうがいいよw 
なぜかすべての口論等を自演だと思い込みたい人格障害者がいるんだよ
2ちゃんなんか口論議論口ゲンカいくらでも自然発生するもんだがねぇ

ところで最近力の入れ方が違うのは単純に団塊目当てでしょ?

>>830
単純化すると「話が違う」から被害者はみんな怒ってるわけ。少なくともブタさんや睨むんですはね。
話さえ違わなければ1000万だろうと1億だろうと取っても誰も文句いわないのよ

834 :無名草子さん:2007/03/05(月) 12:11:04
>>816

> 出版事業の文芸社(東京都新宿区、瓜谷綱延社長)はこのほど、グループ会社のブックハウスジャパン(同社長)
> を通じ、小田急小田原線・京王井の頭線下北沢駅前の商業施設を取得した。

>  取得金額や想定利回りなどについては未公表。売却する予定はなく、永続的に保有していく方針を立てている。
>  ブックハウスジャパンは、事業用不動産の売買仲介、賃貸事業をメーンとする会社。設立は01年5月。首都圏を中心に約10棟の事業用不動産を所有している。売上高は約50億円。

手品のような虚業で築いたバブリーな資産を、
実業に投資してロンダリングしようという戦略だな。
出版業は次のビジネスのための集金マシーンと割り切るあたりは
Pの松崎とは事業設計がそうとう違っている。
ある意味では賢い。被害者にとっては同じことだが。




835 :無名草子さん :2007/03/05(月) 12:31:11
BにしろPにしろお金を騙し取っているわけじゃないでしょ?
これらの出版社に寄せられる月間何百という駄文は、能力もないのに
「自分語り」をしたい自己顕示欲の集まり。
小学生レベルの作文を、とりあえずは読める文に直しレイアウトや編集をしてもらって
しかも料金には合意してるんだから、何の文句があるのかと言いたい。

そうやって協力出版で作文以下の小説を何冊も出して、「作家」だの「詩人」だのと
いけしゃあしゃあと名乗っている人もいるでしょうが?

836 :無名草子さん:2007/03/05(月) 13:11:13
>>835
だから、同業他社と同様、普通に、自費出版だと言って、商売しろよ。

837 :無名草子さん :2007/03/05(月) 13:13:38
>>835
>小学生レベルの作文を、とりあえずは読める文に直しレイアウトや編集をしてもらって

直しレイアウトや編集を手抜きしているのはすでに周知の事実

>しかも料金には合意してるんだから

正当な料金に合意しているのならば、その通り。
でもブタさんの例を見れば明らかなように、嘘の勧誘と不当な料金で契約させられている。

>そうやって協力出版で作文以下の小説を何冊も出して、「作家」だの「詩人」だのと
>いけしゃあしゃあと名乗っている人もいるでしょうが?

まったくもってその通り。そうした輩も確かに存在する。
でも、このスレではそうした輩を支持はしていないし、
全員が「いけしゃあしゃあと名乗っている」わけではない。



838 :無名草子さん:2007/03/05(月) 13:40:33
>>835

>そうやって協力出版で作文以下の小説を何冊も出して、「作家」だの「詩人」だのと
>いけしゃあしゃあと名乗っている人もいるでしょうが?

自費出版ではなく普通の出版ですと騙して勧誘してるから、そういう事になる。

839 :無名草子さん:2007/03/05(月) 14:59:53
>>834
ロンダリングってなんかすげー黒い金が集まってみたいな言い方だなw
しかしBの手口で稼いでる企業が扱ってる不動産って、不動産にマイナスイメージとかはつかないものかね
まあ不動産業界も闇度が深いからあんまり気にならないのかな

ところで>>817の会社は何の会社なんだ?ホムペみたけど良く分からなかった
これもロンダリングか?

840 :無名草子さん:2007/03/05(月) 16:38:56
新風舎で6千以上の応募か。
まともな審査員の置かれた出版賞も
そんなに応募があるのだろうか。

841 :無名草子さん:2007/03/05(月) 17:24:11
>>817
早稲田システム開発株式会社
文化施設の収蔵品をデータベース化する為のソフトウェアの開発、販売

特化された分野でのデータベース開発してるぐらいだから
不動産情報等のデータベース作ったりとかも出来るだろうなあ。

842 :無名草子さん:2007/03/05(月) 18:23:23
>>835だから過去スレ読めよ。常識的に考えて「話が違う」「だまされた」と解釈されてもしょーがないケースが頻発してるんだ
だから「騙し取っているわけじゃないでしょ?」って、いう君の前提がそもそも誤り。

843 :無名草子さん:2007/03/05(月) 20:17:15
>>835
共同出版する人の多くは、自分は客だと思ってなくて、
共同で資金を出し合って出版し、本を売って儲けよう、
本が売れなければ、儲からないと思っており、

まさか、自分の出した金で、
共同で資金を出してるはずの出版社が
たっぷり儲けてるなんて、思ってないんだから、
金を騙し取ってるだろ。

844 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:12:56
客のほうが悪いと思うけどね…
契約書がある以上、それ以上の仕事をしてくれる可能性は少しはあっても、
それ以下の仕事をする可能性はない(その場合は訴訟に持ち込めばいい)。

高い金がかかるってこと分かっていれば、普通の人はちゃんと調べるよ。
一戸建ての家買って実は建て付けが悪かったなんて例はいくらでもあるし、
住宅ローンも銀行が大丈夫だといったから借りたら破産したなんて言ってる奴もいるし、
結局自己責任だと思うよ。

それに家でも出版でも、リスクを全て分かった上でやってる人も多いんじゃないのか?
出版点数に対してクレーム量が少なすぎるし、被害者の会なんてものも存在していないんだろ(債権者会は別だぞ)?
リピーターは皆無なんて言われてるけど、Pのホムペで著者名検索したら結構いるしな。

こういう中立的な視点からモノを語るとまた工作員とか言われそうだが、お前等のほうが工作員なんじゃないのか?
詐欺やってる確証も出せなければ、契約書に違反している事実も出せてないだろ?
疑わしきは罰せず、グレーは裁判によってはじめて白黒はっきりすることだって知ってるか?あ、日本の話だけどなw

憶測で風評を広めたりすることを誹謗・中傷というんだろ?
このスレも訴えられたら今日の2ちゃんのニュースみたいに敗訴確定は間違いないと思うぞ。
それに、このスレも2ちゃん敗訴の一因なんじゃないのか?

845 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:39:11
>>844
「2ちゃんねる」に毒されているのは、君自身だ。
新風舎でも文芸社でもいい、googleで検索してごらん。
今、どうなっているか。
ここで何を言おうと、もはや大した意味はない。
いかにも2ちゃん風な強弁にかまけている間に、
屁理屈を練っている間に、事態は変わっていった。
もっと、すべきことがあったんだよ。

846 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:47:40
>2ちゃん敗訴の一因

そんなバナナ
もっと世の中を知ろう

847 :無名草子さん:2007/03/05(月) 21:54:35
いや、まったく反論になってないし、説得力もないんだが…

848 :無名草子さん:2007/03/05(月) 22:13:55
S舎出版賞の〆切りって、きょうだよね。
明日からはコンテストなし状態になるのかな?


849 :無名草子さん:2007/03/05(月) 22:26:53
>>844
そんなアナタにお勧めなのが、「新風舎 商法」
でググること。何が出てくるか、調べてみな。それから文句を言うべき。
それすらやらずに版元を擁護するのはおかしなことだ。

850 :無名草子さん:2007/03/05(月) 23:30:01
>>844
2ちゃん敗訴の理由はいまんとこ100%コレ↓
「ひろゆきが法廷に行かない・弁護士も立てない・起訴事実をすべて認めたことになる・控訴しない」

「それ以上の仕事をしてくれる可能性は少しはあっても、それ以下の仕事をする可能性はない」
なんでこう思うの?その根拠が希薄。希薄な根拠で客のほうが悪いというのは明らかに偏っており、中立とは言いがたい
世の中契約書かわしてもヒドイ仕事をするやつはワンサカいるんで、気をつけたほうがいいぞ

851 :無名草子さん:2007/03/05(月) 23:37:13
また例のパターンか

852 :無名草子さん:2007/03/05(月) 23:38:03
>>851おまえのセリフがね=ワンパターン

853 :無名草子さん:2007/03/05(月) 23:59:37
>>844
おのれが、カスな事やってんの棚に上げて、
とうとう騙される客のほうが悪いとか言っちゃうんだね。
カスすぎ。

そこまで人間、腐りきってんだな。
だから、こんなチンピラ商売やってられるんだろうけど。

まともに人間には、とてもできないよ。

854 :無名草子さん:2007/03/06(火) 00:02:16
>>844
確かに、普通の人はだまされないでしょう。
だからカス出版社とバカ著者で出来上がってる世界なのでしょう。

855 :無名草子さん:2007/03/06(火) 00:09:52
カス出版業やバカ著者は別にいいんだが
その儲けで不動産とか投機とかやられて
色々荒らされたりすると大変迷惑。

856 :無名草子さん:2007/03/06(火) 00:10:47
カス街道驀進中BP

857 :無名草子さん:2007/03/06(火) 00:19:32
商業ビル建ててテナント入れるなんざ「出版社」の事業じゃないな。
母体のたまも出版だし、そういう商売のノウハウがあるとも思えない。
表に出ない「母体」が別にあるんだろうかね。

858 :無名草子さん:2007/03/06(火) 07:38:08
>>848
今現在、コンテストはゼロですね(HPでは出版賞がまだ載っている)。
広告費等がかかる割に、カモが激減して、儲けがなくなったのでしょう。
これからは、持込原稿やネットカモの一本釣りに力を入れるのでは。


859 :無名草子さん:2007/03/06(火) 08:07:14
悪評判は、一度広がるとものすごいスピードで広がっていく。
それを知ることの出来ないのが新風舎。

860 :無名草子さん:2007/03/06(火) 11:48:54
>>336
>ここも最高に怪しいな。
>ttp://goodbook.jp/
>「goodbook出版のオリジナルルート販売」ってどんなんやねん。

googleでスポンサーサイト「原稿募集」を閲覧して応募しましたら、
なんと!
「半額負担するから、出版しませんか?」と返事が来ました。

  四六版180p 総額200万円 ÷ 2 = 100万円

  100万円払えば、本にすると言われました。

>「goodbook出版のオリジナルルート販売」

このオリジナルルートって 何でしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。


861 :無名草子さん:2007/03/06(火) 13:01:46
ニッパンとトーハンを通さない方法
例えば直に書店と交渉し置いてもらったり、自社サイトで販売をすることだ
普通に問屋に卸さない方法は全てオリジナルだろwwww

862 :無名草子さん:2007/03/06(火) 13:06:40
>>858
pは毎年この時期はコンテストが少なくなる
たくさんコンテストがあるからちょっと面倒かもしれないが
過去のコンテスト一覧をググってみたら?

863 :無名草子さん:2007/03/06(火) 13:28:59
>>860
まっとうな販売ルートなら
きちんとサイトで説明しているはずだよ。

説明がないってことは
ろくでもない販売ルートと考えて間違いない。

864 :無名草子さん:2007/03/06(火) 16:29:43
>>860
>原稿応募・お問い合わせはメールでどうぞ
>出版関係者は固くお断り致します。

これだけ見ても「胡散臭い」事がわかるはずだが。

865 :無名草子さん:2007/03/06(火) 17:05:09
>>860
ココの出版経験者の記事を見る限り
オリジナルルートとは出版社直販のことのようだ。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/koko15/


あんたから100万円カモって
10万円以下でやっすい同人誌作って形だけの販売をして
差額の90万円ボロ儲け、という商売と見た。
あんたのお知り合いが義理で購入してくれたら
さらに儲かるというしくみでは。

866 :無名草子さん:2007/03/06(火) 19:01:25
>>850
どこが希薄なんだ?
じゃあ訴え起こしてみろよ。大恥掻くからwww

裁判で判定されない正義など独善的な正義でしかないだろう
そして裁判で判定される為には少なくとも客側が騙されたに足る根拠示さねばならない
そしてそれが契約の不履行として立証できない限りは悪と決め付けられないのが中立という立場だよ

なんでもかんでも自分が正義だと思うのは良くない、正義を目指すことには大いに賛同したいがなw

867 :無名草子さん:2007/03/06(火) 20:47:00
19のときに絵本の公募に応募して落選。
落選通知とともに『審査員からすばらしいとの声が上がり、是非共同出版という形で…』
と書かれたチラシが入ってた。
この頃まだガキだったもので、舞い上がってしまい、連絡を取っていくうちに一度東京へ
出て来て担当者とお話しましょうといわれ、ひとり東京へ行った。クリスマスイブだった。
少ない給料からやっと捻出したお金で新幹線乗って行った。
3時間待たされてやっと話し合い。いきなり金のはなしでその額が初版180万。
内訳は「製本代と、私たちのお給料分と…」ということだったんだが、19の私にはとても
払いきれる額じゃなくて、断ったら今度はローンも使えるから!!とローンの紙を出してきた。
今ここでそんな大金払うのを決めることも出来なくてそれも断ったら、今度は一階にある直営の
本屋だかに連れて行かれて、何か買っていきませんか?と張り付かれる。
正直お金は宿泊費と帰りの電車代しかなくて余裕がなかったので、それも断った。

ようやく開放されて残ったのは、なんかむなしい気持ちだけだった。
いまだに実家には新○舎からの応募案内が来る。

チラ裏スマソ。

868 :無名草子さん:2007/03/06(火) 21:05:03
>>867
一編の私小説になってるじゃないかw

869 :無名草子さん:2007/03/06(火) 21:24:49
>>866そんなアナタにお勧めなのが、「新風舎 商法」でググること。
あとはブタさんや睨むんですについても勉強すること>>1-6

基本的な情報も知らないでわめかれても不毛だしね。
これらを読んでまだなんか言いたいことあったらどーぞ

870 :無名草子さん:2007/03/06(火) 22:21:31
仮に、著者の金から利益を出していたとして、
被害者の言うところの「費用は折半と言われた」の部分が
事実と認められた場合は、
「本を出したい」と願う著者の気持ちを
嘘で推し進めたわけだから、まずいと思う。
だが、この場合の出版を
出版社サイドが「独自で決めたマージンの部分を半額にしました」という
認識であれば、「折半する」というのは嘘ではなくなるだろう。

営利企業→ 経営のためには利益が必要→
マージンによる利益獲得は社会常識の範囲→
マージンについての説明をする必要性は少ない。

たとえば・・・
経費の他に、マージンを通常100貰うところを
あなたの作品は優れているのでマージンを50にして
残りのマージンはいりません、つまり出版社が負担します。
という解釈。

だが、ごく僅かとは言え、
著者の怒りが渦巻いている事実を踏まえれば
人の気持ちを揺さぶるようなエグイ説得が行われているのだろう。
「気持ちを揺さぶる」事自体、問題があるとは思えないが
仮に「詐欺」とまで言うのなら
やはり、具体的に提示された「部数」や
「広告活動の規模」からの嘘を証明する以外に無いと考える。

871 :無名草子さん:2007/03/06(火) 22:25:18
>>869
お前の真理はネットであって事実や裁判では無いんだな
ねらーもここまでくるとキモイ・・

ネットだけを信じて素敵な人生を謳歌してくれ
お前に言ってやれることはそれだけだ・・

872 :無名草子さん:2007/03/06(火) 23:00:13
>>871
ネットだけを信じて素敵な人生を謳歌してくれ


873 :無名草子さん:2007/03/06(火) 23:02:00
>>870
そもそも業者はなぜ「費用を折半する」とか自社の負担を口にしたんだろうね?
最初からそんなこと言わなければよかったのに。
なぜだろう? どう思う?

874 :無名草子さん:2007/03/06(火) 23:56:42
>>873
それこそ裁判になっても立証できないからじゃないか?

デザインとかレイアウトみたいに人のやる仕事はテイラーメイドじゃないから定価なんてないからな
篠山紀信の写真と俺の写真じゃ値段も違えば拘束する時間給も違うだろ
編集に関してもそうだな。時給1000円の編集者でなく2000円の編集者を使ったと言い張ればそれまでだ
どうせ外注も子飼いだから「確かに」と同意することだろう

んで流通まで行けば管理費、倉庫費、宣伝費等などはロットだから一個の商品の単価にまで換算するのは事実上不可能だからな
折半になるよう帳面合わせるくらいのことは出来るんじゃん?
しかも原則だろ、それ?契約書には「折半」とは書いていないと思う・・

875 :無名草子さん :2007/03/07(水) 01:37:28
>>874
>契約書には「折半」とは書いていないと思う・・

その通りで、契約書には書かれていない。
PやBの契約書そのものに問題がないことはすでに周知の事実。
だから、契約書を問題にして、争っても著者側に勝算はない。

これもすでに周知のことだが、問題点は契約書にサインをさせるまでの
誘い文句にある。
契約書の内容がどういものであるのか、著者が正しく認識できない、
あいまいな説明しかしていない。つまり、著者の不利益となる情報を
意図的にだまっているわけだ。
これを裁判で立証するには、録音しておくか、会話を聞いた第3者の証言が
必要なのだが、そんなものをあらかじめ用意していく者は皆無だ。

ということを素人著者はあとで悟るのだが、契約書を交わしてしまっているから
あとの祭りということになる。

このスレで明らかになったのは、契約書にサインする前の出版社側の説明は
契約書の意味するところをきちんと伝えていないということ。
そして契約書の内容は著者に圧倒的に不利な内容であるということ。
現時点では、少なくともブタさんの例でわかるように、消費者契約法違反であることは
立証されいる。
Pは非を認めて、ブタさんへ全額返金したからね。


876 :無名草子さん:2007/03/07(水) 01:59:00
>消費者契約法違反であることは立証されている

これは嘘。されていないから示談になっている。ちなみにBもね。
大体裁判がそんなに早く終わるわけがない。
だから今のところ消費者契約法にも違反していない企業と言えるだろう。

ちなみに消費者契約法違反ってのは刑事じゃないんじゃないか?
推定は無罪というのもそうだが、民事では意味がないぞ。
詐欺とか出資法違反とかにまで持っていかないと犯罪企業と言えないと思うのだが。

877 :無名草子さん:2007/03/07(水) 02:04:08
民事裁判と刑事裁判の違いを理解していないヤツがいるな。

878 :無名草子さん:2007/03/07(水) 02:10:02
出版社サイドから言わせれば
ユーザーの心理を研究して独自に開発した
新たな営業手法だろう。
実際に、(一方的な主張としては)折半されているのだろう。
これは営利企業の器用な解釈と個人的不満の闘いであり
デザイン面や納期、担当者の人当たりといった
多様な解釈を必要とするうえに
感情的な要素を多分に含んでいるものである以上、
このままの状態で詐欺と呼ぶのは早すぎる。

常識的に考えて営利組織が、
どこの馬の骨かわからない作家志望者に
必要以上の労力を割くはずは無いが、
「社会的常識」を武器に、
創ることに純粋な著者を煽るのは
個人的には釈然としない思いはする。

ローンを勧めてきた、とあるが
これが事実であれば、著者にとっては良い情報だと思う。
著者が一度断ろうとした形跡がみえるからだ。
出版社サイドの過剰な勧誘を垣間見せる。
実用性のある家や車などのローンとは同一視できない。
つまり「自己満足をローンで買わせる」企業といえる。
そういった企業の存在や営業手法そのものに
疑問を投げかけることはできるだろう。
だがやはり、詐欺というには難しい。

ブタさんの件は、事実かどうか分からないが
「このスレで明らかになったのは、」というコメントで
少々悲しくなってしまう私が、ここにいるのだった。

879 :無名草子さん:2007/03/07(水) 08:00:53
どちらにしても、「消費者に錯覚を持たせる」錯覚商法に100%
間違いはないのだが。その錯覚のさせ方が著しいために問題に
なっている。それに対する弁明が一言も聞かれないのはなぜ?

880 :無名草子さん:2007/03/07(水) 08:58:18
>>871捨てゼリフで終わりか( ´,_ゝ`)プッ ナサケネーナー
こちとらは 基本的な「情報」を得てくれよ、そうすりゃ話もスムーズだ、といってるだけで、これを「真理」として受け止めるべきなどとはいってないし
また真理だと思っているなどとも言ってない。結局君は妄想で話をすすめるクセがあるようだね。
君はどうも国語力がなさそうなので話が飛躍しすぎる。もっと勉強しないと

>>870費用は半額「負担」です、じゃなくてマージンが半額「値引き」の間違いでした〜 って強引すぎない?

881 :無名草子さん:2007/03/07(水) 10:04:12
この新風舎詐欺の経緯を一冊の本に纏めて、それを新風舎との共同出版で売り出す猛者は出てこないもんかね
ぜってー売れるよ!

882 :無名草子さん:2007/03/07(水) 10:42:17
>>878気の利いた論者なら「詐欺だ!」ではなく」「詐欺的では?」という言い方をしている
「このスレで明らかになったのは、」という言い方も先走りすぎかも知れんね
でもすべての論者が先走っているわけでもなく、断定的に物事を語っているわけでもない

一部の論者の行き過ぎた発言を取り上げて悲しがっても仕方が無い。一部ではなく全体を見たほうがいいよ

883 :無名草子さん:2007/03/07(水) 10:47:52
折半だと言おうが、法的には合法。
だから、のさばってる。

だが、まともな会社では合法でもやらない。
そんなみっともない事はしたくない。
そんなカスな事はしたくない。

だから、悪徳商法なのでは。
こういう人等は人だますの平気だから。

884 :無名草子さん:2007/03/07(水) 11:24:23
最近P舎でググると、1ページ目から「騙し商法」のページが続々出てくる。
少し前までは、Pも必死で対応していたようだが今は放置。
コンテストの量も減り、H間氏も辞め、ホムペの記述も控えめになってる。
その上、でかい負債。



終わるだろ、普通。

885 :無名草子さん:2007/03/07(水) 11:46:26
この時期コンテストの量が減っているのは毎度のことで、また5月辺りから増えると思う
Bはまた島倉千代子を担いでいるらしいが、当時のBの裁判沙汰を知っているか?
Pもこの程度の騒ぎで終わるとは考えにくい

騙し騙しと言われて久しいが、結局裁判の判決も出ていなければ、当然業務停止等の判決も下っていない
結局、確たる立証がされていない以上、BP側が、言いがかりだの妄想だのと言ってしまえば、それまでだろう
2ちゃんの情報を真に受ける奴やどこの馬の骨とも分からん奴のブログを真に受ける人は少ないだろうからな

しかしまあそれ以前に、特にこういう商法に引っ掛かる人間はネットの情報に敏感でない奴が殆どじゃないかと思う

886 :無名草子さん:2007/03/07(水) 12:23:48
>>885
> 騙し騙しと言われて久しいが、結局裁判の判決も出ていなければ、当然業務停止等の判決も下っていない

あなた裁判のしくみを知らないね。

887 :無名草子さん:2007/03/07(水) 13:03:57
>>885
しかし過剰セールストークのし辛くなった今、ゲトできる客は減るのでは?
すると必然的に立ち行かなくなると思うのだが。
ベストセラーを作れるわきゃないんだから、カモから取る金が全収入源だろ?

888 :無名草子さん:2007/03/07(水) 13:56:09
>でかい負債。
KWSK

889 :無名草子さん:2007/03/07(水) 14:36:52
芸者ってエラくりそな銀行との関係が強いようなことを公言しているが実際どうなんだ?
自分ところのHPだけじゃなくて、新聞、雑誌にも本の紹介よりも大きなスペースとってりそなの名前出してるよな
最近では、B-ingでもりそなとの関係を公言していたと思う

りそなが芸者商法の片棒担いでいるってことなら、この商法の安全性を銀行が認めているってことじゃないだろうか
芸者は、芸者が倒産しても出版費用は全額、りそなが著者に金を返すみたいなこと言ってる、つまりりそな視点では、倒産は無いってことだよな
りそなって確か倒産しそうになって、産業再生機構に入ってるはずだから杜撰な融資は出来ないはず
それに、融資先とかの業務管理には国も一枚噛んでるはずだから、りそなの独断で手を組むということは出来ないんじゃないだろうか
そうすると芸者商法は国のお墨付きで安全とされているとも言えるんじゃないか?

芸者が安全となれば、同じことしているプーも安全ってことだと思うし、りそなより小さい銀行は金ジャブジャブ貸すんじゃね?

890 :無名草子さん:2007/03/07(水) 14:50:16
出版契約等締結にかかる倫理綱領
第5(禁止事項)
わたしたちは、著者との各種契約締結に際し、次に挙げる行為はしません。
1)著者の不利益を招く行為、またはその恐れのある行為
2)同業他社の業務内容を不当に誹謗・中傷する言動
3)契約後の編集・流通段階において実現不可能な内容を、あたかも実現可能であると説明すること
4)当該契約により刊行される書籍について、不透明な売れ行き予測をおこなうこと
5)その他、前各号に準ずる行為

だってさwwwwwww

891 :無名草子さん:2007/03/07(水) 16:27:49
【詐欺?】中央出版【悪徳?】←ここと組めば最強
http://www2.2ch.net/2ch.html

892 :無名草子さん:2007/03/07(水) 16:54:52
>>884
>その上、でかい負債。
>終わるだろ、普通。

あと何年持つかで賭けが出来そうだな。俺は3年以内にPの危機到来と
見ている。なお、著者たちに対して、再び期間限定で普段の七掛けよりも
値段の安い六掛けで買えるキャンペーンを始めたようだ。これがPの得意技。
普段よりも安く買えるということで、再び著者たちから金を少しでも
せしめる荒業。著者は自著を売りさばこうと必死になる。著者と言う名の
働きアリを有効に活用する手法。自力で販売する能力のある著者をたくみ
に活用する。

893 :無名草子さん:2007/03/07(水) 19:36:22
870=882=私

>>880
「間違え」とは認めず「認識の違い」と主張するだろう。
これを強引と考えるのは
個人の側から見た場合の社会常識の範囲で、私もそう思う。
だが、正反対にマージンの存在も社会常識の範囲となり
結果、どっちもどっちであろう。

>>882
「このスレで明らかになったのは、」というフレーズに
私は先走りの印象など持っていない。
さらに、私は、一部の発言を取り上げて悲しがっただけで
それを仕方の無いと考えるのは問題ないが
悲しむくらいよいではないか。それも別に問題なかろう。
「一部ではなく全体を見たほうがいいよ」
という発言を導くだけの前フリにはならないだろう。
つまり、貴殿が何を言いたいのかよくわからんのだが。

894 :無名草子さん:2007/03/07(水) 20:07:55
>>893マージンが折半ですなんて不自然すぎない? 
本来マージンなんてどこの商売でも顧客に言うレベルのものではないし
まぁ、少なくともPがそんな手でゴマカシを計ろうとすることはまずありえないんで、俎上に載せる意義はちっと見出せない

「このスレで明らかになったのは〜〜〜立証されている」
↑まだ立証されてもいないことを「立証された」「明らかになった」と結論を出すのは結論を「急ぎすぎ」
この「急ぎすぎ」を「先走り」と表現したまでだよ。

君がどう印象を持ったか知らんが
一応いま辞書までひいたが、とくに表現として意味が通じないことはないとオモワレ

895 :無名草子さん:2007/03/07(水) 20:46:39
>>893
結局「当社も共同で出資します」なんてこと言うからすべてがおかしくなってくる。
いっそそんなこと言わなきゃいいのに、とは思わないか?

896 :無名草子さん:2007/03/07(水) 21:07:49
もっとも分かりやすいセールストークは
「200万円であなたの本を50冊(100冊)作ります」かも?

897 :無名草子さん:2007/03/07(水) 21:26:16
>>894
「不自然」
個人である私はそう思う。マージンを出版社サイドの根拠にした場合、出版の際の「当然発生しうる経費」であろう。

「ゴマカシを計ろうとすることはまずありえない」
私もそう思う。部数などの具体的なものを除けば、出版社サイドは誤魔化す必要がないだろう。大義名分、ありのままを主張すればいい。

「俎上に載せる意義はちっと見出せない」
マージンを根拠にするのは大いに有り得る解釈だろう。なぜ見出せないと考えるのか分からない。可能性のひとつ、などの領域を超えているだろう。

「先走り云々」に関しては私の持っているであろう印象を勘違いされているのではと思い、それを訂正したまでである。

「一部ではなく全体を見たほうがいいよ」
という貴殿(?)のセリフは、私の意見に対する反論に近いの印象を受けたのだが、
いったい何に対する反論なのか私には分からなかった。
「全体を見ろ」と言っておきながら「悲しくなった」という私の発言の一部を取り上げて、
反論を匂わせるのはいかがなものか、と仮に言ってしまえば、
貴殿は気分を悪くするだろうし、辞書云々のように、どうでもいいような会話になりかねない。
柔らかく言ったつもりであったが気分を悪くされたのなら申し訳ない。

「改行が多すぎます」と表示されたことに悲しむ私がここにいるのだった。

898 :無名草子さん:2007/03/07(水) 21:43:33
>>889
りそな銀行は多分今でも破綻寸前だから背に腹変えらないのだろう
普通の銀行はクリーンなイメージを損なうような業務を公にはしない
不動産関連で何か見返りを貰ってそうな悪寒

899 :無名草子さん:2007/03/07(水) 21:57:48
>>897いいからもうちょい国語力を身につけろ。なんか誤解されたと感じたら端的に「私はこう言いたかったんですよ」と訂正すればいい
おまえのは長々と語るほど大した意見じゃないんだから。

900 :無名草子さん:2007/03/07(水) 22:17:31
>>895
思う。思ったところで
どうにもならないところが、歯痒いのだが。

>>899
大した意見じゃないと言われればそれまでであるが。

何とか著者への不条理を緩和させたい思いで
色々思考した挙句の、自身の解釈であったが
気分を悪くさせたのなら申し訳ない。
当然、私の解釈がすべてではあるまい。

ところでこの場合、私の国語力への非難はあまり関係あるまい。
揚げ足取りに移行させたがる気配を
何とか抑えようとした挙句、長文になってしまったが、
それは反省している。だが長文が好きなのだ。

901 :無名草子さん:2007/03/07(水) 22:22:57
>>897マージンがどうのなんてヘリクツはまず使わないだろうな
決まった値段もなくいきあたりばったりで交渉し、内訳を出すことを極端に嫌がる会社が
「折半とはマージン半額のつもりで言いました」などと小学生の言い訳みたいなことを後々説明したら
「聞いてねーよ」と反発食らうのは必至だし、マージン半額がウリ文句だと解釈されたら
本来明らかにしなくてもいいはずのマージンなどの内訳詳細も明示しなければならなくなるしね
そんなヤバイ橋を好んでわたる前にもうちょいマシな言い訳はいくつでも考え付く

902 :無名草子さん:2007/03/07(水) 22:29:13
>>900なげーよ。何度でもいうが、なんか誤解されたと感じたら端的に「私はこう言いたかったんですよ」と訂正すればいいだけの話。
おまえの国語力への非難は重要だよ。長々とくだらん説明は不要だってこと。国語力さえあればもっと意思の疎通がスムーズになるからね
おまえの好みなんざどうでもいいし誰も聞いてない。

903 :無名草子さん:2007/03/07(水) 22:31:39
文芸社に1000部で190万と言われました。
これもぼったくり?

904 :無名草子さん:2007/03/07(水) 22:39:57
>>903
1000部のうち、君の分は何部?
実際は、その部数を190万円でつくったのと一緒だと思っておけば間違いないと思うよ。
それで納得できるんなら、ぼったくりでも何でもない。

905 :無名草子さん:2007/03/07(水) 22:40:00
>>903
版元がリスクを本当に取るつもりなら、その値段では3000部くらい
作るのが当たり前。写真集のように、やたら金がかかるのは別だが。

906 :無名草子さん:2007/03/07(水) 22:51:50
>>903
複数の業者にあたってサービス内容と見積もりを比較検討することをすすめるよ。
せかされても、決してあせらないこと。

907 :無名草子さん:2007/03/07(水) 22:56:33
>>903
推敲の様に会社選びも良く考えて
ね!

908 :無名草子さん:2007/03/07(水) 23:11:26
893=897=900=私

反論しても、いいだろうか。
そんな雰囲気ではなさそうだが・・・

909 :無名草子さん:2007/03/07(水) 23:41:22
>>904-907
そんな金はないので既に断ってます。
私が目指す所は金出しての出版ではないので。
文芸社には「とにかく出版することが誰しもの夢」と決め付けられましたがね。

910 :無名草子さん:2007/03/08(木) 00:47:19
本当に、部数分、作ってるのか、倉庫を見せろって言ったのに、
新風舎は、かたくなに見せなかったっていうネットの記事があったと思うんだけど、
どこだっけ?
ご存知の方、教えていただけませんでしょうか?

911 :無名草子さん:2007/03/08(木) 01:09:39
>>910
ttp://retirement.jp/shimpusha-report/shimpusha-report2.html
キーワードでググればほかにも見つかる。

912 :無名草子さん:2007/03/08(木) 02:34:30
部数に関しては検印させろって言えばPとかBは引くべ。
あるいは検印すら知らないフリとか。ほんとに知らないとか。

913 :無名草子さん:2007/03/08(木) 02:59:59
http://56.xmbs.jp/7ohimesama/

914 :無名草子さん:2007/03/08(木) 03:15:37
才能ない奴にとって出版は趣味道楽
金のない奴にできる遊びじゃねえよ

ただ、精神病患者のメンタルへルスでもある
心を病んでいない奴はやっちゃいけねえ薬だ

915 :無名草子さん:2007/03/08(木) 05:36:47
痛いやつ発見
日文と芸社から共同出版してる

「管理人は『作家業』を営んでおります故……」

スゲー勘違い
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=metroxpolis1999&id=1

916 :無名草子さん:2007/03/08(木) 08:42:24
>>908なにウジウジしてんだおまえは。自信がないなら書かなくていいよ

917 :無名草子さん:2007/03/08(木) 08:43:25
>>910
いや、必ず見せてくれるけど
どの本なのか、題名。著者名・本名を聞いてきて
数ヶ月(早い時は半月)待ってのち刷り上がった本を見せてもらえる
場所は倉庫の時と社内の時があるよ
なんか聞く人によって倉庫の場所が違うけど引っ越ししてるのかな

918 :910:2007/03/08(木) 09:26:09
>>911
ありがとうございます。

919 :910:2007/03/08(木) 09:29:55
>>917
なんで、数ヶ月後とか半月後になっちゃうんだろ?
やっぱり、刷ってなくて、言われて、あわてて刷ってるって
感じなんですかね。

920 :無名草子さん:2007/03/08(木) 11:04:57
しかし数百部刷るのに半月もかからんだろう
もっと早くできそうなもんだけどなー
なぜ疑われそうなことするんだろ

921 :無名草子さん:2007/03/08(木) 12:11:42
印刷所のロットの問題
たくさん刷れば安くなる
発注の調整かと

922 :無名草子さん:2007/03/08(木) 12:31:51
>>920たぶん刷る以前の連絡系統もズサンだと思われ
社員がすぐやめるから、引継ぎもズサン。放置プレイ続出
ロットの調整という可能性あるのかも知れんが
数ヶ月も放置プレイかまされてる人を見ると、どうもそれだけでは説明できないと思う

923 :無名草子さん:2007/03/08(木) 12:51:42
本日届いた著者宛のパンフより。
「人生はドラマだ。あなたが主役のDVD映像をつくろう。
映像新商品『バイオグラフィー』
1.スタンダードコース(収録時間.10分).一般99万。著者特別料金49万。
2.プロフェッショナルコース(20分).一般149万。著者99万。
3.ブロードキャストコース(30分).一般249万。著者199万。
Digi-book(オンライン).キャンペーン価格278250円(250Pまで。超過分は、
1Pにつき420円加算」
著者を釣る新たな販促手段-->「アナタの作品を映像化しませんか?」
良く考え付くものだと感心してしまう。

924 :無名草子さん:2007/03/08(木) 13:11:44
>>923
どうせその手の専門学校生をタダ同様にこき使って、
制作費を安くあげるのだろうな。
漫画化します、アニメ化します、ドラマ化しますという
手もあるかも。
声優、漫画家、アニメーター等の卵とかだったら、
タダでもやりますという奴はいくらでもいるだろう。

925 :無名草子さん:2007/03/08(木) 16:36:16
映像化って簡単に言えるほど生易しいもんじゃないよね・・・・
カラオケで画面に流れる安っぽい三文芝居を想像した。
でも10〜30分でなにが作れるんだろうか

926 :無名草子さん:2007/03/08(木) 16:59:42
>>898
そういう風にとれないこともないが、案外、Bに限ってはまともな企業だということの証明とも考えられないだろうか。
そう思わせるための手口なのかもしれないが……。
でも、Pは取引銀行を明かしていないが、Bは全て(?)の取引銀行を明かしている。
当座口座は、手形振り出しなどにもかかわるから、財務形態が良くなければあれだけの銀行と取引が出来るとは思えない。
それにR銀行がそれだけ手を貸しているということは悪徳でない優良企業だと認めたということではないだろうか。

927 :無名草子さん:2007/03/08(木) 20:00:25
>>923
すげー安いな。
それ、どこよ?

928 :無名草子さん:2007/03/08(木) 20:52:54
Bは関連会社込みで銀行から査定されてんじゃない?

929 :無名草子さん:2007/03/08(木) 20:56:36
次スレからはBは除いてPの共同出版だけで良いかと・・

930 :無名草子さん:2007/03/08(木) 21:14:56
ビル業進出は銀行の思惑かもな。「そろそろカネ洗え」と。

931 :無名草子さん:2007/03/08(木) 21:50:51
確かに
次のスレはPとBを分けて欲しいですね

932 :無名草子さん:2007/03/08(木) 21:56:03
同意

芸者はここで言われているほど悪くないと思う

共同出版の悪の権化はPUU
無理に芸者まで巻き込む必要は無いだろう

933 :無名草子さん:2007/03/08(木) 21:58:06
なんとスライムどうしがともぐいをはじめた!

934 :無名草子さん:2007/03/08(木) 22:10:27
スライムとスライムナイト(ナイトはりそな)を比べてはいけない

935 :無名草子さん:2007/03/08(木) 22:11:05
あ。ナイトスライムだっけか

936 :無名草子さん:2007/03/08(木) 22:14:49
Bがまとも??
「リア鬼」という迷作を世に送り出し、悪名高き共同・協力出版の名を一躍衆目の的とした過去さえなければ
まともに見えなくもなかったんだけどねぇ

937 :無名草子さん:2007/03/08(木) 22:16:55
「スライムの上に乗ってるナイト」だからスライムナイトだよ。
ナイトスライムじゃ「ナイトに乗ってるスライム」あるいは「ナイトのカッコをしたスライム」を想像してしまう

938 :無名草子さん:2007/03/08(木) 23:38:14
Pは秒読み開始状態なのでは?
書店の店長が心配してたよ。

939 :無名草子さん:2007/03/09(金) 00:22:54
>>932
>芸者はここで言われているほど悪くないと思う

悪いと思う。


>>936
> 〜さえなければ
まともに見えなくもなかったんだけどねぇ

〜があろうが、なかろうが、まともになんか見えない。

940 :無名草子さん :2007/03/09(金) 01:01:16
>>939
同意。

芸者はここで言われている以上に悪いことをうまく隠していると思う。

941 :無名草子さん:2007/03/09(金) 01:11:33
やってることはプウといっしょ。
ジャギとアミバはどっちがマシか、っていわれてもねえ。

942 :無名草子さん:2007/03/09(金) 01:16:51
団塊が退職していくこれからが勝負時と見た。

943 :無名草子さん:2007/03/09(金) 02:16:11
りそなとの癒着をどう見るか
これでBPの見方は変わるんじゃないかと思うが

944 :無名草子さん:2007/03/09(金) 08:18:56
>>938
Pより出した著者の一人として、P倒産によるリスク軽減も頭に
置いている。たぶん、某H天舎の二の舞となると思う。借り入れゼロなら
まだしも、あんなに負債があるとはな。

945 :無名草子さん:2007/03/09(金) 08:36:48
>>939-940いやあんたがたの主観や思いをぶつけるのはまったく構わないんだけど、同時にもうちょい具体性のある反対意見だそうよ
思う思うといい続けても不毛

946 :つづき:2007/03/09(金) 08:48:49
>>928-932ゲイ擁護派も同様 そもそもここはPスレでもBスレでもなく、共同出版・協力出版を語るスレだよ
ゲイもちらほら悪評が散見されるぶん、切り離すことはないと思われ。
 例↓
http://plaza.rakuten.co.jp/papaiku/

947 ::2007/03/09(金) 08:58:53
なにこれ?なんの例??

948 ::2007/03/09(金) 09:05:33
   ∩___∩       
   | ノ      ヽ.      
  /  ●   ● |  /⌒l  ゲイの「被害者」だよ
  |    ( _●_)  ミ/  /  
 彡、   |∪|  ノ彡彡    
/      ヽノ    )彡
       ( ̄ /

949 ::2007/03/09(金) 09:19:27
セックスして辞めさせられた市長の話じゃねーかよ。

スレに添った当該記事の日付のアドレス書かねーと分かんねーんだよ。
アタマ悪いじゃね?

950 ::2007/03/09(金) 09:23:25
   ∩___∩       
   | ノ      ヽ.      
  /  ●   ● |  /⌒l  それはすでにガイシュツ。過去スレ嫁
  |    ( _●_)  ミ/  /  
 彡、   |∪|  ノ彡彡    
/      ヽノ    )彡
       ( ̄ /

951 :無名草子さん:2007/03/09(金) 09:32:50
   ∩___∩       
   | ノ      ヽ.      
  /  ●   ● |  /⌒l  過去スレさえ読まない新参教えて君が
  |    ( _●_)  ミ/  /  偉そうに振舞うとは世も末だな
 彡、   |∪|  ノ彡彡    
/      ヽノ    )彡
       ( ̄ /

952 ::2007/03/09(金) 09:33:15
過去スレ嫁、だったら>>946の例として挙げる意味がないと思うが?
いいかげんな奴だと思わないかね、君は。

953 :無名草子さん:2007/03/09(金) 09:41:02
   ∩___∩       
   | ノ      ヽ.      
  /  ●   ● |  /⌒l   とりあえず過去スレ嫁
  |    ( _●_)  ミ/  /   意味不明だが過去スレ嫁
 彡、   |∪|  ノ彡彡      
/      ヽノ    )彡
       ( ̄ /

954 :無名草子さん:2007/03/09(金) 10:01:33
>>945-946「具体性のある反対意見」はこっち

http://www.janjan.jp/culture/0511/0511205358/1.php
関連
http://www.janjan.jp/media/0701/0701240773/1.php

955 :無名草子さん:2007/03/09(金) 10:24:49
   ∩___∩       
   | ノ      ヽ.      >>952誰もが新参教えて君というわけではないからね
  /  ●   ● |  /⌒l
  |    ( _●_)  ミ/  /  昔からの住人に対しては例として出す意味がある
 彡、   |∪|  ノ彡彡   懇切丁寧に教えなくてもわかる人対象に例として出したんだけどね
/      ヽノ    )彡    (>>929-932のように次スレからはこうでいいよね。。。などと言ってるスレ住人を対象にね)
       ( ̄ /
君にとって意味がなくとも、他者にとっては意味を持つ場合があるんだよ
こういうことをちゃんと理解しないといつまでも幼児性から脱却できない。

956 :無名草子さん:2007/03/09(金) 10:45:13
君にとって意味があっても、他者にとっては意味がない場合があるんだよ 。
第一、「具体性のある反対意見」と書いてしまってる当人であればこそ
その為には分かりやすい例を参照をすべきだと思うね。

こういうことをちゃんと理解しないといつまでも幼児性から脱却できない
なとという文章は余計だと思ったがあえて付けておくよ.......

957 :無名草子さん:2007/03/09(金) 11:48:11
***************ココマデ******************************

958 :無名草子さん:2007/03/09(金) 11:54:17
次スレもボチボチ必要になってきたな。

959 :無名草子さん:2007/03/09(金) 12:37:06
Bはもう協力出版という言葉を使っていない
今は商業出版、全国出版と言っているそうだ
スレタイは変えねば協力出版なるものを存じない人間もいることだろう

960 :無名草子さん:2007/03/09(金) 12:49:12
>>860 >>336 ここも最高に怪しいな。 ttp://goodbook.jp/
>「goodbook出版のオリジナルルート販売」ってどんなんやねん。

>googleでスポンサーサイト「原稿募集」を閲覧して応募しましたら、
>なんと!
>「半額負担するから、出版しませんか?」と返事が来ました。
> 四六版180p 総額200万円 ÷ 2 = 100万円
> 100万円払えば、本にすると言われました。
>「goodbook出版のオリジナルルート販売」って 何でしょうか?



>相も変らず、goodbookへの妨害活動が続いています。
>価格も破格値、冊数も販売方法も、これまでにないやり方です。
>しかし、goodbookはあなた方のビジネスの邪魔をしているのではありません。
>出版して一度試してみたいという作家を目指す方々を応援しているだけなのです。
>大きな出版社になろうなんて考えた事もありません。
>これまで通り、無借金経営で地道に進んで参ります。
>ttp://goodbook.jp/


 「いい加減にしろ!」 ッテ 怒ってるみたいですが・・・



961 :無名草子さん:2007/03/09(金) 12:54:13
>>960
「悪人は、自分の悪事をとがめられると怒るものである」
ということわざ通りだな。詳細をあげられないのは怪しまれても
仕方がないという事。

962 :無名草子さん:2007/03/09(金) 13:42:14
HPを一通り見たが、
goodbook出版オリジナル販売で、初版3000部を売る力あるの?
無くても、こんなキャッチで募集しても良いの?


963 :無名草子さん:2007/03/09(金) 15:46:49
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E8%8A%B8%E7%A4%BE

wikiのB
これって社長さんの記述かね?

964 :無名草子さん:2007/03/09(金) 16:20:28
文芸者のウィキペディアの内容は最近めまぐるしく変わっている
以前はかなり酷かったが・・、今回のは出来杉だな
大方ウィキに詳しい奴でも呼んで金を払って都合の良いよう書き換えさせたのだろう

文芸者の工作員さんへ

あんまり公平な視点を失うような記述ばかりに編集すると不味いと思うよ
せっかく今までの悪事が新風社に流れて行っているところなのに、あからさまな真似はしないほうがいい
あなた達だって、バレたら不味い著者がいっぱいいるでしょう
あからさまなことばかりやると、彼等が出てきますよwww

965 :無名草子さん:2007/03/09(金) 19:40:15
次スレ立てといた。
【文芸社】協力出版・共同出版を語る19【新風舎】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1173436084/l50
スレタイ等については従来型、ブタさん解説のみ一部変えますた。
変更等は意見の蓄積を待ちたい、ってことで。


966 :無名草子さん:2007/03/09(金) 19:56:13
俺も日本文学館に乗り換えるかなww

967 :無名草子さん:2007/03/09(金) 19:57:50
>goodbook
今のところ苦情が出ているわけではないけど、
同業?者がいろいろヒンシュクを買ってる状況なんだから、
本の売り方とか、大切な部分を開示してないのはつらいな。
この種の商売にこれから求められるのは、
おいしそうなイメージとか安さ以上に、ガラス張りの姿勢だからな。



968 :無名草子さん:2007/03/10(土) 00:25:45
>>963
「全国出版」。いろんな言葉思い付くもんだな。
ほとんど正体がつかみがたい、というか。

969 :無名草子さん:2007/03/10(土) 00:52:11
>>967
>>goodbook
>本の売り方とか、大切な部分を開示してないのはつらいな。

 何冊 売れたのか? 
 HPに載せても良いんじゃないの。
 メール電話注文による販売だけだから、確実に販売数は分かるよね。

 というか  客から注文が来て オンデマンド印刷?



970 :無名草子さん:2007/03/10(土) 01:35:31
ttp://www.sangakubu.com/archives/cat_196750.html
書籍名:「睨むんです」
出版社:新風舎
著者:安西直紀
定価:1260円(税込)
発売日:未定
発売場所:未定

発売場所未定って……。
どうも著者は手売りに挑むように見受けられるが、
著者分以外の所有権ないし、割高で購入するのかな?
それとも配本するようSに交渉するのか?

971 :無名草子さん:2007/03/10(土) 02:47:42
第1(倫理綱領の目的)
わたしたちは、公正な契約を締結するための指針として、この倫理綱領を制定しました。倫理綱領に則り、
著者の立場に立って契約内容をわかりやすく説明し、疑問点には明快にお答えすることによって、トラブルゼロをめざします。

これって、見積もりの内訳から広告費とかまで全て知らせてくれるっていうことなんだろうか?
でも、トラブルゼロをめざしますって文言は、トラブルの多いビジネスであり、会社であったことを正直に告白しているようにも見える

972 :無名草子さん:2007/03/10(土) 08:40:59
「企画のたまご屋」も大問題かもよ。

900 名前:無名草子さん :2007/03/10(土) 08:37:21
他人の企画を出版社にメール配信するだけで20万円、30万円も取る理由は?
重版しても取るし、他社から類似企画で出版しても取る。
いままでに出版したものもあるんだから累計で相当の金額を取り続けてるじゃん。
たまご屋って巧妙なマルチ商法みたいな儲け方だな。
コレって、もしかすると大問題?

973 :無名草子さん:2007/03/10(土) 10:29:40
ttp://ameblo.jp/books123/
↑以前ちょっとだけ話題になった作家養成ブログ、誰も寄り付かなくなったな。
ttp://ameblo.jp/books123/entry-10024824351.html#cbox
ブログ主は出版社に委託されて使える著者を探してる、って触れ込みだけど、
口答えっぽいことを書いた女性参加者を徹底罵倒したりする。
この調子じゃドン引きされる罠。
ほんとはエライ人だったとしても、ネット上では名無しなんだから。

974 :無名草子さん:2007/03/10(土) 13:54:09
出版やアニメ等のクリエイティブな仕事は元来とても難しいもので、よくトラブルがある

普通、売れた場合だけどねw

975 :無名草子さん:2007/03/10(土) 16:24:30
>>963-964
書き換えた奴
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%96%87%E8%8A%B8%E7%A4%BE&action=history

976 :無名草子さん:2007/03/10(土) 16:26:45
Pを見る限り同一人物の仕業ではないことは確かか
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%96%B0%E9%A2%A8%E8%88%8E&action=history

977 :無名草子さん :2007/03/10(土) 17:27:41
>>972
>「企画のたまご屋」も大問題かもよ。

大問題と判断するのは早計すぎるぞ。
「企画のたまご屋さん」のHPをよく読め。
↓の書き込みはかなりの勘違い野郎だ。

900 名前:無名草子さん :2007/03/10(土) 08:37:21
他人の企画を出版社にメール配信するだけで20万円、30万円も取る理由は?
重版しても取るし、他社から類似企画で出版しても取る。
いままでに出版したものもあるんだから累計で相当の金額を取り続けてるじゃん。
たまご屋って巧妙なマルチ商法みたいな儲け方だな。
コレって、もしかすると大問題?


978 :無名草子さん:2007/03/10(土) 22:11:57
>>977
それは早とちりでしょう。でも、、説明不足か?理解しづらい面が、、。
以下は「企画のたまご屋さん」のHPの文章そのまま(アッチからコピペ)

># 書籍が重版した場合の印税配分も、著者70%、「企画のたまご屋」30%です。
># 書籍が出版されるまで、著者の側に費用は一切発生しませんので、安心してご利用ください。
># 配信後、複数の版元からオファーがあり、結果として同じ著者・ちがう出版社で類似企画が決まった場合の印税配分は、著者80%、「企画のたまご屋」20%とさせていただきます

印税の30%を請求してる理由や、ちがう出版社から類似企画ででる場合に20%請求する理由は
知りたいね。請求する理由がよくわからないから。
それから「重版」しても30%もの印税を要求する根拠がわからないもの。
「企画のたまご屋さん」のスレ立てた方がいいかも、、。誰か、、

979 :978:2007/03/10(土) 22:15:59
「企画のたまご屋さん」はあれだけ盛大にパーティを開いたのだから、
関係者や参加者は少なくないはず。スレを立るのがいちばんだと思うなあ。

980 :無名草子さん:2007/03/10(土) 22:22:49
PもBも、ウィキの書き換え合戦が激しいな。

981 :無名草子さん:2007/03/11(日) 01:05:15
そりゃそうだろ
ネットとはいえ一応百科事典だからな・・

982 :無名草子さん:2007/03/11(日) 03:42:09
私も>>977さんに同意。

この場合、「書籍が出版されるまで一切費用は発生しない」とある。
つまり、成功報酬だ。成功報酬30%なんて普通ではないだろうか?
類似著作というのは、売り込む過程で発生するものだから(出版サイドから案
の練り直しなどを提示され)、これもありだと思う。重版でエージェント料を
とるもの普通。こんなこと言っていたら芸能プロダクションや、お笑い興業事
務所はどうなるの? エージェントを使うか、使わないかは、その人の自由。
ただ、例として、定価1500円の書籍を6000部発行、著者印税10%の
場合、とあるが、6000部とか10%印税という好条件はなかなか難しいと
思うし、「印刷部数」に対しての印税でなく「売上部数」での印税だとどう算
定されるのか、また、印税の未払い、遅延に対してはどう対応されるのかとい
う点で不安も残る。個人的には「出版書籍一覧」が完全でないのは残念。また、
NPO法人で活動するような内容なのかなという疑問も残る。

どうもこのスレを見ていると、「(自分の感覚からして)高額」=「悪質」と
いう公式を持っている人がいるようだが、一般的に成人が一日働くと3万円程
度の人件費が発生するわけでしょ。人生、月均等に、一生均等に働き続けるパ
ターンもあれば、そうでないパターンもあるわけ。儲けること自体は「悪」で
も「悪質」でもないわけよ。また、ガラス張りは理想かもしれないが、何もか
もガラス張りにする必要なんてないわけ。

友人のバカ親がある裁判をして勝訴したものの、弁護士費用が3000万円だっ
たとかといってブチ切れていた。高額訴訟で勝訴したための成功報酬と思われる
が、友人の親にとっては「自分は1年間汗水流して働いて年収500万円なのに、
弁護士は何回か、たった数時間の裁判に出て3000万も得た」という安直な感
情パターン に似ている。

983 :無名草子さん:2007/03/11(日) 04:17:10
>>982
>儲けること自体は「悪」でも「悪質」でもないわけよ。また、ガラス張りは理想かもしれないが、何もか
>もガラス張りにする必要なんてないわけ。

「相場」があってないような業界だとトラブルが起きやすいからな。PやBは
そのスキマで商売している。「企画のたまご屋」についてはよく分からん。
その弁護士のケースについては依頼者がDQNなだけのように見える。

984 :無名草子さん :2007/03/11(日) 04:44:40
俺も>>982の考えを支持する。

>>978
>印税の30%を請求してる理由や、ちがう出版社から類似企画ででる場合に20%請求する理由は
>知りたいね。請求する理由がよくわからないから。

俺は請求するのは当然だと思う。むしろ請求しない方がおかしい。
出版社にコネのない著者が「企画のたまご屋さん」に出版社とのパイプ役を
依頼するという仕組みなわけで、企画が通り、本になった時たまご屋さんは
成功報酬を受け取ることになる。
これがたまご屋の収入源になる。
成功報酬30%が高いとは思わないし、重版となって著者が潤えば、
当然、著者と出版社の橋渡しをしたたまご屋にも見返りがあるべきだ。
類似企画で他出版社から別の本が出版されれば、著者のもうけに比例して
たまご屋も報酬を受けるべきだ。
たまご屋にエージェントとしての橋渡しを依頼しておきながら、本が売れた時、
著者だけが重版分や類似企画でもうけるというのは自己中な考え方。
すべてのもうけを著者が独占できるのは、誰の力も一切借りず、すべてを自分ひとりでやった時だけ。


985 :無名草子さん:2007/03/11(日) 09:56:34
>すべてのもうけを著者が独占できるのは、誰の力も一切借りず、すべてを自分ひとりでやった時だけ。

おいおいw


986 :985:2007/03/11(日) 09:57:59
ごめん、よく読んだらおかしくなかった。。

987 :無名草子さん:2007/03/11(日) 10:07:47
>一般的に成人が一日働くと3万円程
>度の人件費が発生するわけでしょ。

おいおい、ライター稼業知らないのか?
作家の単価はん円/1頁=iby島田雅彦)。
ナントカ島のライターはん千円(ヘタすりゃ数百円)/頁=B

俺がもらったギャラでいちばん良かったのは5万円/頁=B
それでも資料収集、時に取材、書き上げで2、3日は必要。
それに記名だったから責任も重大で全力投球で書く。再校、ゲラまで入れれば
1週間の工程があるから日当は1万にもならないぞ。数千円だな。

988 :無名草子さん:2007/03/11(日) 10:42:59
まあ結局は「提供するサービス」と「対価」が見合ってるかどうか、の問題だね。
契約にあたって相手の錯誤を誘発する手法を使っている、というようなことではない。
議論の余地はあると思うけど、ここか創作文芸あたりで別スレ立ててやるのが適当じゃないか?

989 :無名草子さん:2007/03/11(日) 11:03:50
たまご屋のスレ立てようよ!
批判もあるだろうけど、いいアイディアの事業だと思うよ。
ゆくゆくは出版もやればいいのにな。

とにかく誰かスレ立てて!

990 :無名草子さん :2007/03/11(日) 20:04:57
たまご屋はいわゆる出版エージェント。
欧米などではごく一般的なビジネスで、素人著者もベテラン作家も
出版社ではなく、出版エージェントに作品を持ち込む。
そこでエージェントがいくつかの出版社と交渉して、好条件の所と契約する。
日本ではまだ数少なく、始まったばかりだが、この仕事は
BやPの悪徳商法に頼る人々には良いシステムだと思う。
出版エージェントが日本にも広く根付けば、BやPのやり方は消滅の方向へ
向かうと思う。

991 :無名草子:2007/03/11(日) 21:15:21
本を出版したいのですが、どこの出版社のコンテストに出すのがおすすめですか?
教えてください。自費出版はする気ありません。

992 :無名草子さん:2007/03/11(日) 22:09:41
>>991
自力で調べられないようなら無駄だからやめておけ。
幻冬舎でも、講談社でも有名どころはどこでもやっている。
それくらい調べられないなら無理。

993 :無名草子さん:2007/03/11(日) 22:30:25
>>991

> 本を出版したいのですが 自費出版する気ありません

・・・???



994 :無名草子さん:2007/03/11(日) 22:36:55
>>891
 一応、どんな傾向の作品を出したいの? 
無論、その作品のレベルも問題に成ってくるけど、
漠然とし過ぎる(例えばこれが進学・就職に
置き換えればいかに無謀な問いか判るだろ?)

995 :無名草子さん:2007/03/12(月) 07:52:20
エージェントは営業代行だけなら5%程度がいいところ。
30%取れるなら広告のエージェントが参入するかもな。
電通や商社が出版エージェント始めたら、いいかもよ。

996 :無名草子さん:2007/03/12(月) 09:39:55
>>995
>電通や商社が出版エージェント始めたら、いいかもよ。

D痛は売国奴
D痛は亡国奴

2chでD痛をポジティブに語るな!



997 :無名草子さん:2007/03/12(月) 11:43:47
ブタさんが出るというTV番組、今日放映だから
一応貼っておこう。

毎日放送MBS『VOICE』18:16〜18:55 
月曜シリーズ「憤懣本舗」3月12日(月)放送予定
「憤マン…“話が違う”と激怒!自費出版ブームに潜む落とし穴?」

ttp://www.mbs.jp/voice/

放映圏にお住まいの方、見たら内容報告よろしく。

998 :無名草子さん:2007/03/12(月) 11:51:10
今日

999 :無名草子さん:2007/03/12(月) 11:52:30
誰か

1000 :無名草子さん:2007/03/12(月) 11:54:27
自主出版の人は自首死ろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)