5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文芸社】協力出版・共同出版を語る19【新風舎】

1 :無名草子さん:2007/03/09(金) 19:28:04
新風舎・文芸社をはじめとする共同出版・協力出版等について語りましょう。
※このスレは、スレ住人の合意によりage進行推奨です。
憶測や罵倒は避けて、事実を基礎にした冷静な議論・やりとりを心がけましょう。
過去スレは>>2 関連リンクは>>3 注意事項は>>4
前スレ
【文芸社】協力出版・共同出版を語る 18【新風舎】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1169119992/l50
姉妹スレ
自費系【共同出版・協力出版】を考える4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109173287/
※姉妹スレでは、共同出版・協力出版の関係者(社員)、
出版社・書店の人などの書き込みを歓迎していますので、該当者はそちらでどうぞ。

2 :無名草子さん:2007/03/09(金) 19:29:17
過去スレ
文芸社
  http://book.2ch.net/bun/kako/968/968916199.html
【文芸社】自費出版について語る【新風舎】
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1073740508/
【文芸社】書店売り自費出版を語るx【新風舎】
初 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1084790017/
2 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1097511071/
3 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1100879168/
4 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109207356/
5 ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118944392/
【新風舎】共同出版・協力出版を語るx【文芸社】
6 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1121727123/
7 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1127885746
8 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1131166235/
9 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1135176809/
10 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1141823318/l50
11 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1146968379/l50
12 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1149688207/
13 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1156978929/l50
14 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1159444295/l50
15 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1162481528/l50
16 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1164115021/l50
17 http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1165767759/l50


3 :無名草子さん:2007/03/09(金) 19:30:11
関連リンク
【文芸社】「あなたが文化なのだ」――という思想
http://www.bungeisha.co.jp/index.php
【新風舎】表現する人の出版社
http://www.shinpusha.co.jp/

参考リンク
資さんのHP(過去ログのミラーあり!一読推奨!)
http://www.geocities.com/chikuma162/ese_jihi.htm
賞レースに潜む罠
http://www.tanteifile.com/diary/2004/11/28_01/index.html
協力出版あれこれ
http://www.tanteifile.com/diary/2004/11/28_01/index2.html
その費用負担は適切か?
http://www.kobeport.net/news/kyodo.html
私が「共同出版」を断った理由
http://www.kobeport.net/rental/nakano/1.html
自費出版編集者フォーラム
http://www.j-e-f.com/index.html
『文芸社商法の研究』裁判概要
ttp://web.archive.org/web/20041027200236/http://www.alpha-line.co.jp/mbc21/topics/saiban-detail.html
『文芸社商法の研究』名誉毀損事件――裁判で明らかになったこと』
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978457704


4 :無名草子さん:2007/03/09(金) 19:30:47
注意事項
※この手のスレは、すぐに荒れます。荒らしは放置、これ基本。
※著者さんを煽るべからず。自らの体験で得た情報の提供が、どれほど貴重なことか。
※新風・文芸・碧天の工作員、自分と意見が異なるとすぐに工作員扱いする社員厨にご注意。
※新風・文芸・碧天を罵って自分の株を上げようとする自費出版業者・関係者もお断り。
※常に、一定の方向に誘導しようとする輩が出没します。レスの流れを冷静に読みましょう。
※自作自演が多発します。挑発に乗らないようにしましょう。
※スレの内容をキチンと読み、理解したうえで書き込みをしましょう。>>3も参考に。
基礎知識
文芸社の「協力出版」
新風舎の「共同出版」
創栄出版の「支援出版」
碧天舎の「共創出版」…経営悪化により平成18年3月破産
東洋出版の「共同企画出版」
※名前は違いますが、やっている内容は同じ「書店売り自費出版」です。


5 :無名草子さん:2007/03/09(金) 19:31:53
その他のネットで読める資料(#6で紹介されいたリンク)
●38万円で本ができた
http://plaza.rakuten.co.jp/jps2005/7000
●【出版詐欺 悪徳商法】⇔文芸社 新風舎⇔【被害者続出】
http://plus1.sebszhost.com/cgi-bin/art/
●「協力出版」という名のたくみなワナ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~MakeBook/pages/kyoryokupub.html
●この本は出してはいけない
http://www.shinjuku-shobo.co.jp/new5-15/koramu/rojiura_murayama/koramuvol42.html
●「協力出版」は自費出版ではないのかな?文芸社のこと
www.win-k.co.jp/jyohosi/win7.pdf
●「VS協力出版」
http://blogs.yahoo.co.jp/kyouryokusyuppann/8266843.html
文芸社だけではない,制作費の水増し疑惑
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510254307/1.php
「共同」の意味を履き違えた共同出版
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510194026/1.php
それでもあなたは契約しますか?
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510083547/1.php
文芸社商法のさらなる疑惑
http://www.janjan.jp/culture/0510/0509303159/1.php
文芸社「協力出版」で著者に請求する制作費は正当か?
http://www.janjan.jp/culture/0509/0509262986/1.php
自費出版うらおもて(その1)
http://homepage2.nifty.com/minazukiukon/ukonteki/nitijyo/syuppan/syuppan.htm
●ウィキペディア(インターネットの百科事典)の新風舎より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E9%A2%A8%E8%88%8E


6 :無名草子さん:2007/03/09(金) 19:32:42
【ブタさんについて】
ブタさんとは新風舎の共同出版の被害者。
「ブタとガンマラー」という絵本を出そうとして新風舎に行ったところ
「出版社と著者で費用は折半である」とウソの説明を受け、
それを信じ出版契約を結んでしまった。
だが2ch住人の忠告を受けて契約解除を決意。
その結果、新風舎に契約上のキャンセル料20%(50万円)と
企画立案料50万円、合わせて100万円を請求されてしまう。
しかしそれを不服とし、
全額返金めざして新風舎と闘いそれを認めさせた
このスレのアイドルである。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/apple113jp

参考リンク(追加)
Shinya Talk(藤原新也公式サイト内のコーナー)
ttp://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php
ANTI-新P舎(資さんの関連リンク集など)
http://blog.goo.ne.jp/chikuma162/
リタイアメント・ビジネス・ジャーナル(関連記事あり)
ttp://retirement.jp/
絵文録ことのは(自費出版関連)
ttp://www.kotono8.com/2006/12/07selfpublished.html


7 :無名草子さん:2007/03/10(土) 08:07:18
スレ立て乙です。

8 :無名草子さん:2007/03/10(土) 12:11:43
先週のリクナビ見て、面白そうだと思ってエントリーしたら、会社説明会の日程が送られてきた!
ttp://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?fr=cp_s00860&rqmt_id=0004239305
で、このスレ見たら…なに?このブラック企業?w
個人的には自主出版って悪い商売じゃないと思うんだけど…
実際に働いてた人の話し聞きたいんだけど、誰かいませんか?
やっぱりノルマとかきついの?離職率とかどうなんだろう?
会社説明会くらいは出てみようかな…?

9 :無名草子さん:2007/03/10(土) 12:36:46
>>8
売上高52億円で従業員が370人もいるのか。
普通の出版社なら、この売上げだとどんなに多くても100人〜150人規模じゃないの。
よっぽど利益率のいい会社なんだな。

10 :無名草子さん:2007/03/10(土) 12:47:38
スレ立て乙です。

>>8
とりあえず>>5のウィキから読んで>>3>>5-6のあたりの関連リンク読んでみ。
あと新風舎、詐欺とか適当な言葉でググってみたら、関わった客の様子は少なくとも分かると思うよ。

11 :無名草子さん:2007/03/10(土) 12:56:49
客のことはわかったけど、働いてる人の話を是非聞いてみたいな、と
出版の仕事には興味あるし…
堂々巡りになるけど、金額が高いってのも客が納得してれば問題ない気がするし、
本を作っても売れない!ってのも最初に説明しとけば(してはいけないのか?)いいんじゃないのかと
ある種の名目商法で出版社で本を出したよ!っていう思い出作りの会社と割り切ったらそんなに悪徳じゃない気がするんだが…
でも、ボーナス、退職金無し!って段階で長く勤める人はいないやばい会社なんだろうな、
というのはプンプン匂う
体験者の生々しい声を聞きたいです

12 :無名草子さん:2007/03/10(土) 13:50:20
>>11
体験者ではないが、一つには、客よりも寧ろ、君自身がぼったくり営業をすることに納得できるかという点がある
そして、作っても絶対に売れないと分かっていながら本を出版する営業に何らかの夢や喜びを感じられるかどうか?
次に、絶対に売れないことを言うと客は先ず出版しないだろうから、君自身の営業成績の悪さに君がバツを感じないかどうか?
福利厚生が良くなくても本当に自分がしたい仕事であれば、夢や喜びに溢れる仕事であれば耐えられるだろう

しかし、法には触れていないというだけの良心の呵責満載の仕事を本当に君はしたいのかい?

13 :無名草子さん:2007/03/10(土) 13:56:58
会社説明会でどんな人達が集まってるのか
あと社員がどういう説明するのか興味があるから
説明会に行ったら8は貴重な体験談として
スレにレポよろしく。

14 :無名草子さん:2007/03/10(土) 20:25:58
P問題、ついにテレビで取り上げられるらしいな
来週月曜のVoiceだってさ。

15 :無名草子さん:2007/03/10(土) 20:29:46
見たいけど、放送圏外だ
だれかようつべにうpして

16 :無名草子さん:2007/03/10(土) 22:25:21
放送を動画キャプチャーして、YouTubeにアップする猛者とかいない?

17 :無名草子さん:2007/03/10(土) 23:43:02
>>8
元社員です。
離職率はものすごく高く、5年以上勤めている人は10人程度。

18 :無名草子さん:2007/03/10(土) 23:46:56
>>17
やっぱりノルマってきついの?

19 :無名草子さん:2007/03/10(土) 23:54:40
ノルマよりもクレームのほうがきつい。
営業だからノルマがきついのは何とも思わないけど。

20 :無名草子さん:2007/03/11(日) 00:01:00
>>19
担当者がいつの間にか辞めてた、って話が異様に多いけど、
ホントに辞めてんのかな?

21 :18:2007/03/11(日) 00:04:11
レスサンクス。やっぱりそういうことか。

契約する側は期待で膨らんで、実際出来上がってみると
売れる以前の話だというのが明白だろうから
クレームも結構ムチャクチャだろうなあ。

22 :無名草子さん:2007/03/11(日) 00:08:57
過去スレで「儲けるためにウソをついているのでは?」という雰囲気があったが、
「担当が変わった」と言われた場合、本当に辞めている。
編集者が担当変わった場合は部署移動もしくはジャンル移動の場合もある。

23 :無名草子さん:2007/03/11(日) 00:51:00
>>22
辞めてるのはホントだったんだね。
それにしても、膨大な作業量を前に人がコロコロ変わってたんじゃ、
マニュアル的流れ作業にならざるをえないだろうな。
スキルレベルの向上や品質コントロールは困難だ。

24 :無名草子さん:2007/03/11(日) 01:08:26
元編集です。
営業担当が辛いなんてのは嘘。編集が一番辛いです。
三月も経てば営業は忘れられていて編集との付き合いが長くなります。
バカ営業が「すごくいい編集をしてくれるので見違えるような本に仕上がりますよ」
なんて言うのでクレームはほとんど編集に来ます。

25 :無名草子さん:2007/03/11(日) 01:34:00
>>24
実務作業的な部分はかなり下請けに回してて、
著者との交渉と下請けの差配がメイン業務なんじゃないかな、
と推測してるんだけど、どう?

26 :無名草子さん:2007/03/11(日) 19:46:14
あらためて

3月12日(月) 18:16〜18:55
毎日放送
VOICE
「憤マン…話が違う!自費出版ブームに潜む落とし穴?」

見れる人は報告ヨロ


27 :無名草子さん:2007/03/11(日) 22:11:44
>>26
関東地方で見られないのが残念。

28 :無名草子さん:2007/03/11(日) 22:26:24
>14
すごい情報だな。トンクス。TV関係者か?
放送後の明日の祭りがたのすみだwa
というおれもようつべ待ち派。。。

29 :無名草子さん:2007/03/11(日) 22:35:38
>>25
それは仕事量によりけりですね。
原稿の状態によってリライト料が決められていて、通常は10万円〜40万円(ひどいのになると50万円〜100万円)の範囲で下請けは使います。
これは当然、最初に提示する出版費用に入っているわけですが、このリライト料は編集者の独断では使えません。逆に、出来るだけ使うなと言われます。
なので、月に10本以上抱えるような忙しい時は、編集プロダクションに回しますが、そうでない時は、出来る限り自分でやります(それが査定に響きますし)。
大体どんなに酷い原稿でも20万円くらいあればなんとか見れるようにできるものですが、この使わなかった編集費はそのまま会社の利益とします。
しかし、編集費を上回った場合は追加請求します。

よって、忙しいときはおっしゃるよう下請けの差配がメインですが、忙しくないときは、文章の手入れも自分でやっていましたよ。
また、誤植などで刷り直しに陥るケースが稀にあるのですが、著者にも校正をしてもらっているので、その場合も出版社側が費用を負担することはありません。刷り直しも著者負担です。
この場合は営業さんが交渉してくれますが、人によっては、出版社側が負担していた場合もあったようです。
自費出版の編集は、良い本を作るのではなく、以下に安く、早く、著者が満足するように、編集をするかということだと教えられました。
良い本をつくろう、良い編集をしようと思ってこの仕事をしていくのは無理だと思います。自費出版の編集者は、本当の意味での編集者ではないでしょうね。

30 :無名草子さん:2007/03/11(日) 22:46:36
週末会社説明会に行こうと思ったら
「憤マン…話が違う!自費出版ブームに潜む落とし穴?」これかよw
逆に行きたくなってきたぜ!wktk!

よーわからんのだが、ようは賞に応募してきた鴨に賞はとれなかったけどいい本だから出版しましょう!
きっとベストセラーになりますよ!あ、出版費はすんませんが、そっちもちで…でも、きっと売れるからすぐに回収できますよ!
って商売なわけか…

俺はてっきり思いで作りの自費出版社だと思ってたから、何が悪徳業者なのかいまいちわからんかったよ

31 :無名草子さん:2007/03/11(日) 23:18:21
>>29
詳細な解説乙。
受注量=業績がほとんど営業サイドで決まってしまう体制だと、
現場の生産者は「安く早く」だけが求められることになるから、
向上に対するモチベーションはなかなか持てないよね。

32 :無名草子さん:2007/03/12(月) 00:06:18
>>29
進行管理のほうが酷いだろ
本屋で棚の下の物置に本置かれてるのを目撃した著者が大クレームだったって話を聞いたことがある
いくら300書店に並べるっつってもアンタってwww

33 :無名草子さん:2007/03/12(月) 00:11:42
進行管理なんていないだろうが。


34 :無名草子さん:2007/03/12(月) 00:13:07
というか、そもそもこの会社のビジネスモデル自体が一番酷いんだろうな。
それぞれの部署が頑張ってもあまり報われないシステム。

35 :無名草子さん:2007/03/12(月) 08:36:49
>>32
300書店に一冊ずつでも並べれば、ウソをついたことにはならない。
努力しないで金だけぼろうとすると、Sのようになる。
今日の毎日放送をみんなで見よう。

36 :無名草子さん:2007/03/12(月) 12:15:55
前スレと入れ換え上げ

37 :無名草子さん :2007/03/12(月) 16:57:38
>>35
>300書店に一冊ずつでも並べれば、ウソをついたことにはならない。

ウソと断定はできないけれど、著者の期待することを知りながら、
それを誤魔化し、上辺だけ取り繕っている、汚いやり方だ。
ということを客観的に立証するのが難しいのが歯がゆいけどね。
だいたい、たった300書店に1冊置いただけで売れると思うのが大間違い。
売れるどころか、ほとんど客の目に止まらない。
「本屋に並ぶ」という言葉が、客の目に止まり、
本を手にしてもらい、売れることへつながるという意味を
持つのは「300書店に1冊」ではほとんどあり得ない。

38 :無名草子さん:2007/03/12(月) 17:23:25
>>26
関西ではかなり影響力のある番組だよ。

夕方のローカルニュース枠で通常だいたい6時半ごろから始まる。
ちなみにここの特集は後日、TBSの全国ニュースでも使われることがあるので
関西以外の方はしばらくTBS系のニュースをチェックしておくといいですよ。

でも、放映内容のほとんどは
ttp://www.mbs.jp/voice/
で紹介してくれてるよ。

39 :無名草子さん:2007/03/12(月) 18:11:29
またしても自称作家タイーホ キターーー!
近代Bだけど。

40 :無名草子さん:2007/03/12(月) 18:30:42
はやいとこ全国ネットで問題提起してほしいもんだね。
このスレで「客が悪い」と叫ぶ人も
テレビで取り上げられれば考えも変わるかも知れんな

41 :無名草子さん:2007/03/12(月) 18:38:31
MBS 憤懣本舗で晒しage

42 :無名草子さん:2007/03/12(月) 18:40:48
>>38
日曜の17:30報道特集で放送されてるよね

43 :無名草子さん:2007/03/12(月) 18:43:35
大阪・東京で被害者の会設立。
これは大きな問題になるな・・・。

44 :無名草子さん:2007/03/12(月) 18:48:14
PからBへも飛び火しそうだな。テレビの影響力は
バカにはならない。

45 :無名草子さん:2007/03/12(月) 18:50:10
>>44 同意・・

テレビでは出版社の名前はふせられていた。
社長の顔もモザイク。

46 :無名草子さん:2007/03/12(月) 18:50:27
MBS圏外。
放送内容の詳細キボンヌ。

>>38
放送済みということ?

47 :無名草子さん:2007/03/12(月) 18:50:42
全国800書店に並べることができるといったのに、実際の注文は地元の県の3店だけ。
全国800書店の店名も明らかにしてもらえない。
500部刷る契約だったが、その現品は確認させてもらえない。
倉庫に行っても本はあると主張するだけで確認はさせてもらえない。
別の著者もすぐに現品を確認させてくれといったら1ヶ月半も後に出してきた。
本当に契約分だけ印刷しているのか?
そして、営業活動の実態は書店にFAXを流すだけ。
大手書店はそんなFAX忙しいのにいちいち見てられない、と。

と、いう感じの内容だった。
結構、インパクトはあった特集だったと思うよ。


48 :無名草子さん:2007/03/12(月) 18:56:32
今回の取材対象は某大手自費出版社。
自費出版ブームを作った詩人経営者とマスコミでも紹介。
しかし、元社員は、
その社長は1点1点に時間もカネもかけるな、といっていたとコメント。

49 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:00:23
団塊の世代に対して警告のようなことも番組ではしていた。

50 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:01:23
倉庫を管理している人間や、出版社の電話応対人間の、態度の悪いこと悪いこと。
アレじゃどう見ても「ちゃんとした出版社」には見えない

51 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:04:01
Bは本当に1000冊刷っているし(証明書も発行できるらしい)
300書店にも並べているよ(書店名入りのリストももらえる)


52 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:05:46
>>51
それが、置いてない本屋もあったんだよね・・・

53 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:08:04
>>Bは本当に1000冊刷っているし(証明書も発行できるらしい)
倉庫を見せろ、とか、証明書発行という段階で、著者と出版社の人間関係は終わっている。


300書店にも並べているよ(書店名入りのリストももらえる)
>>並べりゃどうにかなるという具じゃないでしょ。食えねえもんは食えねえんだよ!

54 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:08:44
かなり力の入ったいい特集だったよ。
あの10分ぐらいの映像にここで語られてきた
ほとんどの問題点は凝縮されていたんじゃないか。
どんなやつでもあれ見れば理解できる。やっぱり映像の力は偉大だなw

自費出版の本の内容じゃなくて、
そもそもの本を作る契約自体がまともに果たされてない、
ってところに主眼が置かれていたので、
これから餌食にされようとしていた団塊世代にもいい警告になったんじゃないか。

55 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:10:19
今回の憤懣本舗では
★契約部数刷ってるか怪しい(倉庫を見せられない)
★書店にはFAXを送っているだけで営業は殆どしてない
★編集中、打ち合わせを一回しかできない
★色指定を受け付けない・ページが入れ替わって作られる等杜撰な編集
のようなことを取り扱ってたと思う

56 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:10:41
>>51>>53
とりあえず、今回の取材対象は
「自費出版ブームを作った詩人経営者」
のところだから。

57 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:14:42
憤まん本舗に出た出版社はどっち?

58 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:16:02


59 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:28:29
しかしたった20分やそこらのローカル放送でここまで大騒ぎするのも如何かと思う…

60 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:31:06
VOICEは近畿じゃ有名な番組だと思うが

61 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:33:50
>>59
夕方のニュースの中の特集だし、
ここの内容を再編集して、TBSの夕方や夜のニュース、報道特集
で放送されることは多いので、
(しかも、内容的には今回のは関西圏のローカルな話題じゃないから)
これから盛り上がるために導火線に火がついた段階なんだよw

62 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:34:25
近畿の一部の地方だろ…

63 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:38:32
>>62
三重県の東の方は知らないが、
あとの近畿各県と四国の徳島県では放映されてるはず。

64 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:39:13
>>59
まあ特集自体は10分も無かったわけだが
やっぱ取材拒否が多かったんだろうな

65 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:39:55
なんでsageてんの?

66 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:39:58
大阪と東京で被害者の会ができるって言ってたから、大阪で流れて効果出るんじゃない?

67 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:41:11
>>66
ミクあたりで出来てるコミュかと思う

68 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:44:01
ミク程度じゃ番組では言わないでしょ
あのジャーナリストの人が作るのでは?

69 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:45:37
コミュニティ名 エロ悲しい
メンバー数 1人
説明文 新風舎より発行の、エロくて悲しい話の
収録された本。そんな『エロ悲しい』が
スキ、面白いと思った人、第2段を是非
刊行して欲しいと思った人のコミュ。

↑ミクシでこれを発見したときはすごく切なかった

70 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:51:57
まあ確かに自費出版特集があるからといって夕方ニュースにかぶりつく奴はおらんだろうな、このスレの住人が視聴者であっては仕方がないわけだしな
しかもたった10分程度の特集では夕飯の準備やなんやで見ていない奴のほうが多いだろう
もっとたくさんの報道特集で取り上げてもらわないことには一喜一憂しても仕方ない
それに被害者の会は、共同で立ち上げるものだからな、できると言った人がいたとしても人数の問題がある

我々がやるべきことは(情報・ご感想メール)voice@mbs.jp ここに、反響のメールをすることではないだろうか?
感想でも有益な情報でもメールしてやれば視聴率があったと勘違いしてまた特集を組む可能性もあるんじゃないだろうか

71 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:52:38
メルしますた

72 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:55:21
>>29さんのレスはメルったほうがいいんじゃないか?

73 :無名草子さん:2007/03/12(月) 19:58:49
>>69
切ないw

74 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:11:54
>>55
仮に反論が来るとしたらこうかな?

★契約部数刷ってるか怪しい(倉庫を見せられない)→所有権はウチにあるので倉庫まで見せる義理は無い、信用せんかい
★書店にはFAXを送っているだけで営業は殆どしてない →まず書店にFAXを送ることから始まるのがウチの営業、反響営業が方針だ
★編集中、打ち合わせを一回しかできない →必要な話は一回で十分、それで本が出来ているので問題なし
★色指定を受け付けない・ページが入れ替わって作られる等杜撰な編集 →トーシローの色指定やページ指定を受け付けていたら編集の意味が無い

75 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:12:47

奈良市環境局 街道幹部の白いポルシェのおっさん ( 5年間病欠でも 給料全額支給)
をスクープした
  
   【 同和行政の闇 】

は、MBSのボイスじゃなかった?


76 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:18:22
でもこれだけの枠で取り上げられたら、他のテレビも注目しないかな?
とにかく感想をメールし続けたいと思う

77 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:19:20
>>54
まだ退職していない団塊の世代はニュースの時間帯には仕事中なわけだが

78 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:19:45
>>74
そんな反論が来たら、むしろ揚げ足取れまくりだよねw

79 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:21:06
で、YouTubeには上がったの?

80 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:21:36
今日の憤まん、やはりこの出版社のことだったんですね
知人がひっかかりかけていたので、もしやと調べたら驚きました
言った方がいいでしょうか。。。?

81 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:25:33
一応、言った方がいいんじゃない。
どうしても本作りたいんだったら、仕方ないと思うけど。

金銭的なことだけで言えばも安く作れるところは
もっとよそでもあると思うよ。

82 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:45:37
Pに今日のテレビのこと問い合わせたらどうなるんだろ

83 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:54:17
会社説明会で誰か質問したらどうなるんだろ

84 :無名草子さん:2007/03/12(月) 20:59:32
>>83
そういうのはないんだろ。欠員補充とかで個別面談だろ。
入ってくるのはド素人ばっか。ま、他のまともな出版社のノウハウなんか関係ねえからな。

あと、以前にスレで話題になってたが、
長くこの会社にいる奴ほど外道。根性最悪。
少しでも良心ある奴はとっとと辞めるしなw

85 :無名草子さん:2007/03/12(月) 21:05:48
>>8に出てくるリクナビでの予定
▼会社説明会・一次面接  3/14(水)、3/17(土)開催
ってなってるよ。

86 :無名草子さん:2007/03/12(月) 21:08:21
マジかよw
そいつらがここ見てくれることを祈る。
職がなきゃ仕方ないだろうが、いる間だは良心持ってやれや

87 :無名草子さん:2007/03/12(月) 21:25:37
例の報道番組、録画で見た。
ちょっとまずいと思ったのは、出てきたカモがいかにもとろそうな奴だったこと(方言だったらごめん。

もっとまともっぽい人が理路整然と告発してたらインパクトあったのに。

でもそういう人に限って恥を知ってるから出ないんだよね、

ブタさんみたいに恥を捨ててほしい

88 :無名草子さん:2007/03/12(月) 23:47:46
>>83
会社説明会といえば、バブルの頃にすでに希望する会社に内定でた奴が、
別に行きたくない企業の説明会にひやかしで参加して、キツイ質問や、
ふざけた受け答えしておちょくってたのがいたな。

今も久々の就職バブルなんだから、誰かこのクソ会社に同じことしてやれよw


89 :無名草子さん:2007/03/13(火) 00:02:16
増刷の割合って何%だっけ?
0.何%?

90 :無名草子さん:2007/03/13(火) 00:37:30
>>74
実際はこう
★契約部数刷ってるか怪しい(倉庫を見せられない)
→日々売れない在庫が山のように倉庫に入ってくる。
社内でも在庫管理がままならないから客にも見せられない。当然客から在庫を聞かれても 、すぐに答えられず確認だけで時間かかる。
★書店にはFAXを送っているだけで営業は殆どしてない
→売れないと分かっているので、営業に人件費をさけない。
★編集中、打ち合わせを一回しかできない
→時間的に満足な対応ができない。発売日に間に合わなければ編集者の評価が下がるだけ。
★色指定を受け付けない・ページが入れ替わって作られる等杜撰な編集
→無駄なコストを割きたくない。編集ではなく流れ作業。


91 :無名草子さん:2007/03/13(火) 03:38:15
>>70
視聴率が1%もないだろう教育テレビの「視点・論点」でも菊池誠や雨宮処凛
の回は話題になった。地上波TVの影響力はまだまだ大きい。
NHKが幻冬舎ルネッサンスを取り上げた際はマンセーしてしまったようだし、
この種の商法の批判的な面が公共の電波に乗ったのは良いことだ。

>>77
平日の午後6時台なら、まだ職場にいるか帰宅中かな? 職住近接の人や自営の
人は帰り着いているだろうけど。自費出版は著者にとっては「思い出」以上のもの
ではないし、会社にとっても良心的にやればやるほど儲からないもの。
書物に対する幻想が大き過ぎる世の中が異常なだけなのだ・・・。

92 ::2007/03/13(火) 06:06:50
新風舎ビルに参上(glaring)
http://www.youtube.com/watch?v=vp0gch__JEs

「三年越しの夢」……。

93 :無名草子さん:2007/03/13(火) 08:23:28
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1173693110/

他のスレじゃもう「社長逮捕か?」などと先走ってるが・・・いまいち盛り上がりに欠けてるな


94 :無名草子さん:2007/03/13(火) 10:36:51
リタイアメント・ビジネス・ジャーナル
■碧天舎破産後の自費出版業界の行方――新風舎

http://retirement.jp/shimpusha-report/shimpusha-report.html

@業界トップ新風舎が抱えた碧天舎被害者とのトラブル
A本当に印刷しているのか?――新風舎の対応への怒りから疑惑追及に動いた著者たち
B「半額持つ」という虚偽説明で契約 新風舎商法に写真家・藤原新也氏も疑問を――
C消費者センターが新風舎商法の問題点を認識 著名人のブログ・サイトでも話題に
D松崎社長親族の不動産に1億円の根抵当権が設定 懸念される消費者トラブルから解約の動き
 
内容はほぼ今までスレで挙げられたことと重複していますが
Dの借入金に関してはあまり触れたところがなかったかも。

95 :無名草子さん:2007/03/13(火) 13:37:28
昔、一緒に働いていた人が退職後数年して、本を出したと知った。
しばらく忘れていたのだが、昨日の特集を見て思い出した。
尼で氏名を調べてみると、その本売ってた。で、出版社名で2chを検索してココにたどりついた。
どうやらPの方みたいだね。

ん・・・なんて言っていいのやら、取り合えずその本は買う気だけど、中身に対する期待が大幅にダウンした。
1575円と尼で買うと送料無料になる買い易い価格設定。
昨日見て今日また見ると、在庫が一冊減った気がする。同じ特集みて思い出して買った同僚がいるのかな?

でも、500冊として80万円弱だけど、いくら払ったのだろう。
80万のモノ作るのに、数百万払うとしたら、いい商売だな。万が一良い本だと、本も売れてさらに儲ける。
本が売れなくても、儲かる。団塊の世代が引退する当分はウハウハだな。
もし本当に印刷してるなら、在庫の管理だけがネック?どの位の期間置いてるのだろう。
頼んだ人全員が印刷を確認すれば、ダメージを与えられる?

家は車で10分位だから聞きに行きたい気もするが、恐いな。読んで良かったら、サインでも貰いに行こうかな。


96 :無名草子さん:2007/03/13(火) 14:40:58
もしかしてとっくに本人は「だまされていた」と認識していて
サインなんか求めた日には「バカにしてんのか!」と怒られるかもしれないにょ

97 :無名草子さん:2007/03/13(火) 15:25:32
朝日新聞がPの社長を一時期持ち上げてたけど、あれはなんだったんだ?

98 :無名草子さん:2007/03/13(火) 15:29:28
>>97beは単なる広告だって結論でてなかったか。

99 :無名草子さん:2007/03/13(火) 15:33:25
>>98
そうだったのか。トンクス

100 :無名草子さん:2007/03/13(火) 16:55:09
ttp://www.mbs.jp/voice/special/200703/12_7188.shtml

101 :無名草子さん:2007/03/13(火) 17:21:14
http://www.mbs.jp/voice/special/200703/12_7188.shtml
昨日の番組がサイトにも、うpされたようだ

102 :無名草子さん:2007/03/13(火) 17:24:55
明日の説明会に行く人いたら
上記のサイトの件、質問してきてヨロ

103 :無名草子さん:2007/03/13(火) 17:30:12
>>101
住んでいる地域が違うため、見られなかったが、そのサイトを見て、
「関東でも放映して欲しい」とメールを打っておいた。見られない地域の
人は、どんどんリクエストすれば良いとおもう。

104 :無名草子さん:2007/03/13(火) 17:35:41
うpされている「みえない みえない なにもみえない。」
がおかしみを感じさせるな。いろいろな意味で

105 :無名草子さん:2007/03/13(火) 17:37:22
MBS(名前からしてTBS系列なのだろう)ってのがひっかけるが、GJ

ただ、元社員は本当に元社員だったのだろうか

106 :無名草子さん:2007/03/13(火) 18:02:46
傾向として、文章で構成される自費出版物はレベルの低いものが多いと思う
だが絵本とかはパッと見、プロのレベルに達してそうなのも散見できる(表紙だけしか見てないけど)
それだけにもったいない。

107 :無名草子さん:2007/03/13(火) 18:31:25
大賞を獲った人には
ちゃんと賞金を払って、出版もしてるんでしょ?
いったい何の問題があるんだよ。

108 :無名草子さん:2007/03/13(火) 18:57:02
ようつべで新風舎と検索したらこんなのが出てきたw
http://www.youtube.com/watch?v=vp0gch__JEs

109 :無名草子さん:2007/03/13(火) 19:00:23
放映した内容をサイトで確認できるのはいいね。


110 :無名草子さん:2007/03/13(火) 19:22:40
>>108
この人だね。
http://www.sangakubu.com/archives/cat_196750.html
ワザと変にしてるのか、電波手前の人なのか分らん.......

111 :無名草子さん:2007/03/13(火) 19:26:01
>>108
顔が的場浩司に似てる人だな

112 :無名草子さん:2007/03/13(火) 19:28:48
>>107
そういうことじゃないだろう。
>>55をちゃんと読んだら?

113 :無名草子さん:2007/03/13(火) 19:31:42
>>108
>>92で既出。てかこのスレでは定番のキャラ。
それにしても、足かけ4年とはな。

114 :無名草子さん:2007/03/13(火) 19:53:02
>>107
>大賞を獲った人には
>ちゃんと賞金を払って、出版もしてる

という部分は、まったく問題ない。

何、ボケかましてんだよ?

115 :無名草子さん:2007/03/13(火) 19:55:07
>>101
確保!
http://megalodon.jp/?url=http://www.mbs.jp/voice/special/200703/12_7188.shtml&date=20070313195233

116 :無名草子さん:2007/03/13(火) 20:09:12
ttp://retirement.jp/shimpusha-report/shimpusha-report5.html
2006年4月末時点で新風舎の借入金は6億8400万円。
三菱東京UFJ銀行が長期・短期合わせて2億2700万円、
八十二銀行が2億8200万円、三井住友銀行が1億7500万円とされている

向こうのスレッドが無くなるといけないのでこっちにも移しとくわ

117 :無名草子さん:2007/03/13(火) 20:55:01
俺、この前締め切られた
新風舎の出版賞に応募したよ。
それだけ。

118 :無名草子さん:2007/03/13(火) 22:36:56
すません、初心者なんですけど質問させてください。
僕の友達が去年の夏頃に新風舎と契約してました。
昨日のボイス見て、なんか新風舎っぽいね。
って話してて、調べてみたら案の定…
僕は直接契約してないので詳しい事は知らないのですが、
今からでも契約を破棄する事は可能なのでしょうか?
ちなみにまだ校正の段階で、出版には至ってません。

119 :無名草子さん:2007/03/13(火) 22:53:06
>>118
「ブタとガンマラー 2万部出版への道!」というサイトの人が
消費者センターを通して全額返金での解約に成功している。

>>6をよく見て、消費者センターに相談するように。
また、この商法についてよく知らない相談員さんも多いので
>>3あたりの記事をプリントして持っていくと話早い。

120 :無名草子さん:2007/03/13(火) 22:54:04
さっさと止めた方がいい
一分一秒でも早く

121 :無名草子さん:2007/03/13(火) 23:00:45
>>104
いや、ホラーっぽい。

122 :無名草子さん:2007/03/13(火) 23:06:07
>>118
現段階でどこまでのことができるかはわからない。
けど、疑問があるならぐっと押さえ込んだりしない方がいい。
「ブタとガンマラー」は参考になると思う。

123 :無名草子さん:2007/03/13(火) 23:10:24
ボイスに出てきた被害者のイラスト描いてる人がちょっと痛々しかった(いろんな意味で)。
なんかいかにも田舎者が騙されました、って感じで。
もうちょっと賢そうな人が出ればよかったのになあ・・・

124 :無名草子さん:2007/03/13(火) 23:12:32
ブタさんはいい前例を作ったな。名ばかりの共同出版で絵本を出すよりよっぽど有益だ。

125 :無名草子さん:2007/03/13(火) 23:13:15
>>119
ありがとう
早速止めてみる
下手したら本人は出版できればそれでいい、
とか言いそうだけど…
被害者の会結成して、詐欺で訴訟になったらそれどころじゃないでしょ?

126 :無名草子さん:2007/03/14(水) 00:21:09
現実問題、契約破棄が増えてきてるだろうから
Pの契約引き止め、契約書に難癖付けて一部を返金しない等
色々言ってくるとは思うが、やるなら全額返金のつもりで
覚悟して強気で望まないと上手く行かないと思われ。
頑張れよ。

127 :無名草子さん:2007/03/14(水) 02:24:45
>>125
この商売って、「著者と出版社で出版費用を折半する」とか、
「自費出版ではなく、ちゃんとした出版だ」とか言って、勧誘するんだけど、

おおざっぱに言うと、
実際は、著者の出した出版費用が150万だとして、
実は出版費用は50万くらいしかかからず、
費用を折半しているはずの出版社は100万くらいは儲けてる

という商法なんだけど、この事を著者が了承しており、
要するに自費出版なんだって事が分かっているなら、問題ないよ。

知ってるのに、見栄張って、
普通の出版だって言ってる著者もいるようだから。

128 :118:2007/03/14(水) 03:24:09
かなりキツい事言って、止めてみたにも関わらず、聞く耳持たずでした。
第三者への相談、ネットでの情報収集すら拒否される始末。
本人は別にいいみたいですが、何故かすっきりしません。
アドバイスいただいた方々、どうもありがとうございました。
あと僕に出来る事は、全力で応援する事だけです…

129 :無名草子さん:2007/03/14(水) 03:34:43
>>128
「応援」なんかするな! 全力で止めるのが真の友達だろ? だいたい「新風
舎」「文芸社」でググればヤバい情報が出てくる昨今、信用するそいつ
の頭の程度が問題なんだが・・・世の中は自己責任なんだよ。トロけりゃカモになるだけだ。


130 :無名草子さん:2007/03/14(水) 07:32:48
>>128
金持ちなら大金はたいても痛くないが
一般収入者は出した本の売れ行きを知った時に痛い思いをするかもしれませんね
自費出版が元でローン地獄になっている人もいますので

131 :無名草子さん:2007/03/14(水) 07:55:58
電子出版なら無料でできるジャン・・・

132 :無名草子さん:2007/03/14(水) 08:02:38
>>128だまされてる人って意地になりやすいんだよ。
統一教会を脱退した飯干恵子が「あとに残ったのは薄皮一枚のプライドなんですね・・・・」と語ってたのが印象的
そのプライドを守るために「自分はだまされていない」と信じる材料を探したり
逆に自分に不利な材料は見てみぬフリをしたりね
(そういやこのスレでも散々意地になってる人が晒されてきたっけ・・・・)

校正の段階まで入ってるから悠長なこといってらんないだろうけど
こういうケースはゆっくり説得してくしかないんだよね

133 :無名草子さん:2007/03/14(水) 11:54:48
>>128
頭ごなしに「騙されてるよ」では反発される。

「あんたには才能がある。いい作品を書いている。
よって新P舎などというショボい出版社から出すのはもったいない」
と、相手をたてる説得方法ではどうか。

134 :無名草子さん:2007/03/14(水) 12:03:10
>>133
そんなこと言われるぐらいだったら
とっくにどこかで賞貰うなりして
本になってるんじゃないの?と本人は思ったり.......しないだろうなww

135 :無名草子さん:2007/03/14(水) 12:50:14
>>129
本人は本が売れるとかより、
出版した事実、形で残ればいいみたいです。

>>133
君が大事に作った作品なんだから、
君と同じ熱量を持って、もっと大事に扱ってくれる出版社を探そう、
って言ったんだけど…無理でした

136 :無名草子さん:2007/03/14(水) 13:11:11
>>135
出版社の倒産が予測される今、出版しても結局すぐ絶版になるかもよ?
騙されてるって言ったら反発するかもしれないけど、倒産の可能性という意味では「頭のいい貴方だから理解してくれると思うけど...」って伝えてみては?

137 :無名草子さん:2007/03/14(水) 13:23:38
>135
> >>129
> 本人は本が売れるとかより、
> 出版した事実、形で残ればいいみたいです。

それなら同人誌で作ればいいやん。
本にするだけなら20万もかからんでしょ

138 :無名草子さん:2007/03/14(水) 13:36:07
やっぱり本屋に置いてもらえて(確実に置いてもらえるわけではないが)、そしてあわよくばって考えてるんだろうな。そうなっちゃうと興奮して視野が狭くなって、なかなか同人誌でっていっても納得しないだろう。洗脳みたいなのを確実に解く方法はないのかな。

139 :無名草子さん:2007/03/14(水) 13:51:22
同人誌は本屋に置いてもらえないし、知人にも渡しにくいからな

140 :無名草子さん:2007/03/14(水) 14:06:13
中野のタコシェなら同人誌でも置いてもらえるぜ!

あと、地元の書店でもお願いすれば置いてもらえるかな?
売れなければ片づけられちゃうだろうけど

141 :無名草子さん:2007/03/14(水) 14:13:35
>>140
そこには知ってる人が同人誌を置かせてもらったことがあるな。

あと地元の本屋は知らないし、分野の違う話で申し訳ないが、アマチュア時代の槇原敬之が自作のカセットテープをレコード屋に売り込んで置かせてもらったって話があるな。

142 :無名草子さん:2007/03/14(水) 14:48:07
新風舎のデジタルブックは2、30万くらいで出版できて
印税の支払いは1万以上貯まってからって本当?

143 :無名草子さん:2007/03/14(水) 15:01:07
芸社のweb出版は100万かかると言われましたよ

144 :無名草子さん:2007/03/14(水) 15:14:21
いずいれにせよ電子出版は無料でできるとこいっぱいあるし
電子出版よりもケータイ向け文章かいたほうがよっぽど反響が期待できる

145 :無名草子さん:2007/03/14(水) 15:53:29
>>137
>それなら同人誌で作ればいいやん。

似非関西弁w
無理して使おうとすんなよ


146 :無名草子さん:2007/03/14(水) 21:26:41
世界仰天ニュース

147 :無名草子さん:2007/03/14(水) 21:43:14
作者に才能があり、かつ魅力ある作品なら無料で電子出版出来る。
PやBはどんな作品でもふっかけてくるがな。
そういやBに金出せば出版してやる言われたヤツ、別会社で無料電子出版が決まったんだろ?

148 :無名草子さん:2007/03/14(水) 22:01:32
身内がPの賞に(いくつか)応募してるのだが
ネトや友人(元P社員)、Voice等の話を例にして
家族総出で「Pヤバス」と伝えているのですが
本人は「あくまで自分が狙うのは出版料金のかからない大賞だけ。料金が発生した時は今まで全て断ってる」と
語っています。

大賞は本当に出版料金はかからないのでしょうか。
あと仮に出版料金がかからないにしても、現在のPから出版するという行為自体
どうかと思うのですが…。
やはり全力で止めるべきか、それとも本人の好きにさせるべきなのか…。
(あくまで金は出さないで出版を狙ってるので)

149 :無名草子さん:2007/03/14(水) 22:31:02
大賞が取れれば問題ないんじゃない?
落選した後に惜しかったから金出せば出版出来る
っつーのを断固拒否すればOK

150 :無名草子さん:2007/03/14(水) 22:40:24
文芸社の人生いろいろ大賞ってのは島倉千代子は公認しているのでしょうか?

落選した母親に何度も出版を持ちかけていましたが、また同じ賞ビジネスをやっているみたいですね

止めてはいるんですが、母親が島倉千代子フリークなだけに出版したがっていて困るんです

151 :無名草子さん:2007/03/14(水) 22:41:55
>>148
才を試すならもっといい賞があるはずだけどね。
なんか「レベル低そうだから取りやすい」イメージでもあるんだろうか。
とりあえず情報は与えるだけ与えること。
本人が応募したとしても、遅かれ早かれ勧誘だろうから、
その時しっかり言ってやることだね。

152 :無名草子さん:2007/03/14(水) 22:45:14
>148
本名で応募させないように。受賞すれば恥になるから。

あとこれだけは言ったれ。
「おまえさんが大賞を受賞して受け取る賞金は
被害者の血と涙だ」と。

153 :無名草子さん:2007/03/14(水) 23:47:38
単に出版して全国書店流通したければ、
「お手●出版●ット●ム」が安いし安心です。
社長も感じの良い人でした。
経験者より


154 :無名草子さん:2007/03/14(水) 23:56:35
ウィキを書き換えてる奴って悪徳企業の工作員か?

155 :無名草子さん:2007/03/15(木) 00:02:14
>>153
「書店流通」って、「新刊配本」ありなの?

156 :無名草子さん:2007/03/15(木) 00:42:26
>>155
値段によっていろんなコースがありました。
全国の主な書店配本、ネット書店(アマゾンとか) 6サイトの登録。
詳しくはHP覗いて下さい。
ちなみに全国書店配本コース初版500冊で総額40万円くらいでした。
個人HPで宣伝してほぼ完売しました。
売り上げの半分が入金されましたがそれでも赤字でした。


157 :無名草子さん:2007/03/15(木) 08:33:32
>>155
お手軽ドットコムは書店流通をしてくれる。ただし、売れた部数に定価の
半額を掛けた合計を銀行口座に振り込む形となる。Pからの「乗り換え組」
も複数いる。定価は著者が付けられる利点があるが、あまり高くすると、
読者などから「本が高い」と言われるため、あまり高くは出来ない。
これだけで元金を取り戻そうなどと考えないほうが良い。
以前に聞いたところ、「小部数発行が基本なので、大量に増刷しても、
スケールメリットが生じづらい。コストダウンが生じるのは、2000部くらい
まで」と版元が言っていた。大雑把に言えば、2000部出せば、200部の
自動見積もりの3分の1くらいまでダウンし、そこから先はコストダウンの
メリットは生じないということ。オンデマンドの宿命。

158 :無名草子さん:2007/03/15(木) 16:19:20
>>156個人HPで宣伝してほぼ完売
もしHPの宣伝が効を奏したのであれば、直販したほうが早いかもしれん・・・
定価を下げて送料著者持ちでも、それでも他者に依頼するよりは利益がでる可能性がある


159 :無名草子さん:2007/03/15(木) 18:26:08
156です。
直販も考えましたが買う側からすれば「住所氏名」が当方に分かってしまうので、
躊躇されました。大半はアマゾンと7&yで売れました。
書店配本は必要なかったと思っています。
当方HPのアクセスは当時1.000アクセス/日でした。ページビューまでは分かりません。
それでも500冊売るのに1年も掛かりました。



160 :無名草子さん:2007/03/15(木) 20:00:43
新風舎と契約を結んで今度本を出版する予定の者です

辞めるべきか正直悩んでる

161 :無名草子さん:2007/03/15(木) 20:19:06
サービスの低下はあるがBよかは安い

しかし所詮売れないのだからどれだけサービスを低下させても安い出版社を探してはどうか?

ちなみにサービスの低下とは販売力(五十歩百歩)の差であって編集、製本の差ではない

いまはオンデマンド出版もあるので二、三十万くらいの予算で考えてはどうか

162 :無名草子さん:2007/03/15(木) 20:46:00
161は160へのレスで良いんですよね?

正直、相場が分からないだけで、対応や制作においての問題はないんです
販売とかについてはまだ制作段階だから分からないけれど
ちなみに30万程度というのは文庫本サイズでの出版でしょうか


163 :無名草子さん:2007/03/15(木) 21:50:48
前出のお手軽出版ドットコムもそうだけど
印刷 製本 自費出版 等思いつく言葉でググって
いくつか自費出版のサイトでだいたいの見積もりを比較してみれば?

164 :無名草子さん:2007/03/15(木) 22:18:28
流通しなければ、いくらでも安いところはある。
問題は、流通ありで安いところを探し当てるのが難しいこと。
まあ、幻冬舎や講談社の賞を取ればよいだけでは?
と言ったらオシマイなのだが。

165 :148:2007/03/15(木) 22:23:01
レストン。
とりあえず身内は様子見、という感じで見守ろうかと思います。


> 本人が応募したとしても、遅かれ早かれ勧誘だろうから、
一度賞に落ちた上で勧誘されて、出版料金を親に無心したという過去があります。
勿論金は一銭も出さずで、その時は出版化はされませんでした。
親は激怒して、それ以来Pを疑ってます(まっとうな会社ならそんな法外な値段吹っかけないだろう、と)

> 本名で応募させないように。受賞すれば恥になるから。
多分時既に遅しかと_| ̄|○
普段から本名で活動してるから。


166 :無名草子さん:2007/03/16(金) 00:13:01
>>165
親がまっとうな感覚の持ち主でよかったね。
世間には親まで浮かれてしまうケースがあるから……。
実際、向こうさんは親のフトコロにしっかり目をつけていて、
未成年勧誘の際の親向け挨拶状↓なんかがあったりする。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/raderakaru/43554083.html
くれぐれもご用心を。

167 :無名草子さん:2007/03/16(金) 12:44:57
>>162
ほれ。
ttp://printnovel.web.fc2.com/insatsu.html

これがシロウト出版の相場。
カルチャー教室で書いた趣味の油絵を
300万円の額縁に入れて飾るバカはいないように
シロウトが書いた趣味の原稿を
数百万円の費用出して本にする必要はない。

168 :無名草子さん:2007/03/16(金) 13:47:21
>>166
小説で200万円?法外もいいところだな。

169 :無名草子さん:2007/03/16(金) 15:09:31
ttp://ourbooks.web.fc2.com/

170 :無名草子さん:2007/03/16(金) 18:05:00
>>169
それが被害者の会?
こないだのテレビのメンツが集まってるけど参加者なの?

171 :無名草子さん:2007/03/16(金) 18:51:49
>>169
悪徳商法を糾弾しようという人たちがFC2でサイト作るなよ!!
HPの上に出てくる広告はどう見ても悪徳商法の広告です。
FC2はなぜかこんな広告しかでてきません。ありがとうございました。

172 :無名草子さん:2007/03/16(金) 20:15:27
>>171
>>169のブログのコメントに書き込んどいたら?

173 :無名草子さん:2007/03/16(金) 21:08:13
 ブタさんが社会運動家になった。よせばいいのに、と
思うのはよけいなお世話かな、

ttp://ourbooks.web.fc2.com/

174 :無名草子さん:2007/03/16(金) 21:09:02
>>169と被ったね。ごめん。

175 :無名草子さん:2007/03/16(金) 21:11:00
運動家っぽくなったね。まぁこのスレでは予想済みだったと思うけど。

176 :無名草子さん:2007/03/16(金) 21:22:29
>>175 確かに予想通り。ブタさんも松田さんも社会運動家を
やるには純粋すぎると思うんだが。

177 :無名草子さん:2007/03/16(金) 21:30:17
別にブタさん主導でもないんじゃね?

178 :無名草子さん:2007/03/16(金) 21:36:30
誰もやらないより、誰かがやった方がいいだろ

179 :無名草子さん:2007/03/16(金) 21:40:16
他の人たちがどんな感じなのか知らないが、
一人でS相手にしてた時よりは心強いでしょ。
後はどんな軍師がいるかだな。


180 :無名草子さん:2007/03/16(金) 21:43:59
まぁいまんとこ、この問題について意見を言ったり
マスコミの取材に応じたりっていう程度だと思うので
分をわきまえてればよき情報提供者だと思うし、いいことだと思う

度を越せば政治家になっちゃったりするわけだけど
さすがにPの問題でそこまではありえないので心配するほどのことないだろう

181 :無名草子さん:2007/03/17(土) 09:49:32
>>180 が、しかし、新風舎についての情報を交換するための
ブログを作って、もしそこに新風舎に関する事実無根の中傷が
書かれたりすれば新風舎が損害賠償を求めるような事態も
あり得る。そういうことまで考えているのかな、ブタさん。

182 :無名草子さん:2007/03/17(土) 10:05:26
>>181
そんなところから、ニュースになって、
新風舎の実態が、世間に広まれば、
被害者の数も減るでしょう。

183 :無名草子さん:2007/03/17(土) 10:07:24
>>181
そりゃ考えてるだろ、普通に。

184 :無名草子さん:2007/03/17(土) 10:10:21
>>182 どんな形でも新風舎のことが話題になれば新風舎の
ことが世間に知れて被害が減る、みたいなことはずいぶん
このスレで言われてきた。でも、文芸社 対 某出版派の社長さん
の裁判の例でも分かるように、そういう図式は成り立たない。

185 :無名草子さん:2007/03/17(土) 12:55:01
>>184
まだまだ知れ渡るっていうほど、知られてないだろ。

186 :mayhem:2007/03/17(土) 12:55:07
当たり前に何百万もする車の制作原価はいくらだ?
...所詮資本主義ってこと

187 :無名草子さん:2007/03/17(土) 13:02:24
>>186またオマエのようなバカが沸いてきたか・・・・売価や原価の多寡は問題点ではないので勘違いするなとあれほど。

188 :mayhem:2007/03/17(土) 13:07:16
ねずみのしま、こんさーと、、、実態のないものにお金を払うのが資本主義じゃないの?

189 :無名草子さん:2007/03/17(土) 13:12:08
>>186
出版契約の際に、Pの提示した契約事項を執行してない部分が多いことが問題。
契約違反は資本主義でも認められんだろ?

190 :mayhem:2007/03/17(土) 13:22:57
服とか化粧品買うときに契約なんてしねーよ
似合う服なんて錯覚、ましてや化粧したからもてなくても訴えねーだろ
遊園地行って楽しめなかったから金返せなんていう奴いるか?

191 :mayhem:2007/03/17(土) 13:28:41
なんかいえよ

192 :無名草子さん:2007/03/17(土) 13:33:32
>>190根本的に勘違いしてるようなので>>1-6あたりを全部読め。問題点がアホでもわかるから。

193 :無名草子さん:2007/03/17(土) 15:28:16
アホでわからないから、反論にもならない反論しているんだろ。
表に出てニュース化して困るのはPの側。Bみたいに
巧みにやらないからそうなる。

194 :無名草子さん:2007/03/17(土) 20:32:50
Pの契約違反もまだまだ刑事裁判で争えるレベルのもんじゃない
もっと決定的な詐取を行っていることを立証するか、それなりの確たる証拠を示さなければ・・
今は仮に契約違反を指摘したとしても違反をするつもりはなかったと言わんばかりの後だしフォローと詫びでも入れられれば示談で終わるようなはいそれまでのレベル
Bは巧みにやっていると言うが今注目を浴びているかいないかの差で結局裁判レベルでは全く一緒のことをしている
契約する時の文言をテープに取るくらいではこの案件のカタはつかないよ、裁判てそんな楽なもんじゃないから
刷り部数をゴマかしている証拠を抑え脱税容疑とかアンタッチャブルみたいな別件告訴でなければ潰せない
消費者金融しかりパチンコ屋しかり、こういう悪徳を生業とする企業はすべからく悪を派生させているものだ、裏を取れ、と言いたい

195 :無名草子さん:2007/03/17(土) 20:35:28
↑ここにもまたなぜか「すべからく」の用法を間違える若者が出現するのでした

196 :無名草子さん:2007/03/17(土) 20:47:58
>>Pの契約違反もまだまだ刑事裁判で争えるレベルのもんじゃない

だからみんな困ってるんじゃないの?
争えるんだったらとっくに誰かが裁判やってるよ。

197 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:10:12
契約後に気付いたが、後戻りする決断もできず制作を続行、
出しはしたもののやっぱり売れず、
黒歴史を背負って数年がかりのローンを今も返してる奴、
けっこういるんだろうな。


198 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:13:44
一番理解できないのがそれだわ。
キャッチで騙されて買った化粧品を
「これも勉強だから」って金払ってる奴。死ねばいいのに。

199 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:35:32
刑事裁判で争うなんてことは必ずしも必要とはいえないんで
たとえば テレビで放送→カモ激減→自転車転倒→死亡  これでもいいわけだぁよ

200 :無名草子さん:2007/03/17(土) 21:49:03
Pから出た日日日の新作のあとがきに、「本を書いてお金をもらう立場になって」云々っていう文を読んで切なくなった

201 :無名草子:2007/03/18(日) 00:35:11
PやBのコンテストで賞をとって、出版をしたいなと考えていた者です
(共同出版等でお金を使う気はありません)
ここをみて、違う出版社のコンテストの方がいいかと正直悩んでいるのですが、
なにかおすすめ(安全な)の出版社等があれば教えてください
小説ではなくポエムや詩を書いています

202 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:22:24
>>201
だったら共同出版以外のプロの詩人を潜って賞の経歴を調べれば良いのでは?
いちいちこのスレッドで質問する事じゃないよ

203 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:35:55
>>201
詩の有名な賞を調べて、タダで出してくれそうなところを探せばよい。

ただし詩歌の類は名門(思○社など)でさえ書籍で出すとなるとほとんど自
費になる。詩壇歌壇の有名人でさえ自費が多い。もちろん一般にもポピュラーな超大物詩人・
歌人などは例外だが。芸能人等が余技で出すようなものももちろん別。

お金に関しては渋い業界なのでこの機会に足を洗った方がよい。自費から
ヒントを得て悪の道に染まった「詩人社長」だって世間にはいるわけでなw
あの社長でさえ狭い現代詩壇ではそれなりの顔だったwww 
現代詩なんか所詮はクソみたいな業界だよ。

204 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:39:08
>>198
後から気づいて踏み倒しや取り戻しの手段を考えるような奴は初めから引っか
からない。トロい奴だけが引っかかる。
松崎にお墨付きを与えた枡○浩一あたりもワルだよなあ。

205 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:43:34
>>198 
クレジットやローンを踏み倒す方法は探せばあるだろうけど、ただし信用情報に傷が
付くので後で面倒なことになるんじゃなかったっけ? 

決して業者を弁護するわけではないが、やはりこういうのは引っかかる奴も悪いのよ。
この御時勢にググれば済むことすら調べない奴はどうかしている。

206 :無名草子さん:2007/03/18(日) 01:56:07
ググれない年寄り相手に金取ってるのが悪質

207 :無名草子さん:2007/03/18(日) 02:55:34
>>204
枡○浩一は昨年末こんなこと書いてるよ。
http://masuno.de/blog/2006/12/05/post-55.php
ちょうど事が表沙汰になり始めた時期で、微妙な発言だとは思うけど。

それよりもP出版賞の審査委員長をやられてる方なんかは
いくらなんでも何も知らないと言い逃れられないと思う。

大賞なのに今まで本の内容、売り上げで話題になったためしがない
と思うのだが・・・・

208 :無名草子さん:2007/03/18(日) 04:33:37
>>206
ガイシュツだがググるググらない以前に騙される奴には隙がある。自分は共同出版に
引っかかったことはないが、募金詐欺の類の小さな問題商法の被害には何度か遭ってい
るし、周囲にも結果的にそうした商法に騙された人は何人もいる。
他人が騙されようというのを全力で止めたこともある(あんまり感謝もされ
なかったけどさw 放っておけばよかった)
その僅かな体験から得た教訓だが、自分の身は自分で守るのが原則なんだ。いい年をしてうさんくさい
奴の見分けもつかないジジババは本当はどうしようもないのよ。

209 :無名草子さん:2007/03/18(日) 04:35:25
>>207
枡○は昔は本当に某社長とは仲が良かったんだぜ? 今さら何を・・・。松○や枡○
の存在自体が詩壇歌壇のくだらなさを体現している。

井○春男は食えなくなったからやむを得ずという感じだな。1○年堂出版に
アドバイスしたのも井○らしい。1○年堂のベストセラーの作り方(原始的な集団
買占めでベストセラーにランクイン→買い占めた書籍を組織ぐるみで回収してまた流通に入れてグルグル回す→
広告を新聞中心に絨毯爆撃→一般人も釣られて買い本当にベストセラーに)
をアドバイスしたのが井○だという噂だが・・・。
最近は明○大二が一般紙の紙面にまで平気で登場してキモいよな。背景を知ってて
広告絡みで紙面を提供しているのかね? それとも本当に知らんのか?

210 :無名草子さん:2007/03/18(日) 05:32:15
>>208
巧妙な「振り込め詐欺」ならぬ「契約金詐欺」は気づきにくい。
どっちにしても、週刊誌やテレビなどで取り上げられるようになれば、
そう遠くないうちにコケるから。

211 :無名草子さん:2007/03/18(日) 06:45:14
>>210
いまだにグーグルニュースでググると「新○舎から本を出しました」とかいう
市井の人の記事がいくつか引っ掛かってくる。
ああいうのを見てしまうと何とも・・・よほど「騙されてますよ」と
連絡してあげようかとも・・・。

212 :無名草子さん:2007/03/18(日) 09:33:27
でもPとかのやり方って微妙な所いってるからなあ…。
グレーゾーンというか。詐欺まがいというか。
汚い事は確かなんだけど。

出した本人が(騙されていたとしても)それでも本が出したかったと言ってしまえば
それまでな気もする。

213 :無名草子さん:2007/03/18(日) 10:58:22

「NHK受信料徴収」の詐欺商法が、合法だから
 BやPなんて、全く問題なし。

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1172377758/

214 :無名草子さん:2007/03/18(日) 11:31:33
裁判や法を例に出すのはいいんだけど、こっちが合法=だからこっちも問題なしってのは短絡すぎる
現にNHKだって散々非難され、問題視され、受信料支払い拒否が増えてるじゃないか
マルチ商法だって一部を除き合法だが、問題視され続けてることは誰でも知ってるだろう





215 :無名草子さん:2007/03/18(日) 14:13:02
いずれにしてもテレビで放映されて悪印象なのは確か
このままどこまで行けるか見物だな
体裁を気にする雑誌や新聞には、もう広告は打てないのでは?現に広告減ってるし

216 :無名草子さん:2007/03/18(日) 14:15:04
広告減ってるの? 波がきてるのかな。

217 :無名草子さん:2007/03/18(日) 14:19:23
水面下では大変なことになってるのかもね
広告出せないのも体裁ってゆうより金がないんじゃね?

218 :無名草子さん:2007/03/18(日) 16:34:07
銀行から6億円も借り入れがあっては、どこも貸してくれるところは
ないと思う。

219 :無名草子さん:2007/03/18(日) 17:01:48
なんで借金なんてする必要があるのか分からん。
普通の貧乏中小出版社と違って、
莫大に儲けてるように見えるんだけど、そうでもないの?

220 :無名草子さん:2007/03/18(日) 17:09:32
無節操に広告費に金をつぎ込めば、どんな企業でも金はなくなる。

221 :無名草子さん:2007/03/18(日) 17:12:29
3年ぐらい前から大阪、名古屋、福岡と支社&店
そこでの人件費等々あるんじゃないか?

222 :無名草子さん:2007/03/18(日) 17:23:51
赤坂の新オフィス、370人の社員
そら金かかるわな

223 :無名草子さん:2007/03/18(日) 17:38:12
新○舎の協力店の書店員ですが。
新風○の本はたしかに入荷してますが。100%売れないので入荷→即日全返品してます。
普通の作家の本も売れないのに、無名の素人が書いた薄くてオビもなく
装丁もダサイのに値段がバカ高い本なんか売れるわけがありません。
本を出したいなら同人誌で出した方がいいですよ。


224 :無名草子さん:2007/03/18(日) 17:43:37
>>223
給料は月幾らですか?
辞め時とかって考えたりしますか?
よければぜひお聞かせ下さい

225 :無名草子さん:2007/03/18(日) 17:49:23
>224
書店の店員だろ。聞いてどうするんだ?
>223
ところで本当に帯もないのか?
HPではあるように見えるが。その辺の実態をくわしくwww

226 :無名草子さん:2007/03/18(日) 18:13:21
何で出版社が借り入れ経営しないといけないのかその理由も知らないのか?
ベストセラー倒産とか返本制の仕組みとか知っていたら分かるはずなんだけどな…
借り入れそのものがおかしいという奴は出版社の経営の仕組みを一度調べたほうがいいぞ

出版社なら印刷や広告などの先行投資と返本時に書店に返さないといけない急な金が必要になったりすんのは当たり前
出版業界ほど投資から収益になるまでの期間が長い業界はないと思うがな
新○舎がどんだけの本を出しているか知らないがどんな出版社でも銀行と取引はしている

227 :219:2007/03/18(日) 18:46:05
>>226
>何で出版社が借り入れ経営しないといけないのかその理由も知らないのか?

知らないよ。

>借り入れそのものがおかしいという奴は出版社の経営の仕組みを一度調べたほうがいいぞ

いちいち調べてらんないよ。

228 :無名草子さん:2007/03/18(日) 20:17:01
新○舎に原稿送ったら、とりあえず会社の方に来てくれとメールで言われた。
学生なんだけど行かない方が安全?ここ見たら怖くなってきた;
よかったら助言お願いします。

229 :無名草子さん:2007/03/18(日) 20:46:01
以前は、新風舎の営業の方が来て下さったんですよ
来てくれとは、なぜでしょう?

230 :無名草子さん:2007/03/18(日) 20:51:39
行かない方が安全。そのあとにくる勧誘の電話でも出しませんという姿勢を一貫させる。もちろん出したいなら好きにすればいい。
ただ学生でも容赦せずローンを組ませられる可能性もあるし、そうすると借金をするうえ、本を出したことが黒歴史になる可能性もある。
あとはググって情報を調べた上で判断しろ。

231 :無名草子さん:2007/03/18(日) 20:59:36
FC2みたいな悪徳商法の広告しか入らないとこでサイト作るんじゃねーーー
>>169にメール送ったけどなんにも変わらず。まったくけしからん

232 :無名草子さん:2007/03/18(日) 21:09:45
>>228
>新○舎に原稿送ったら、とりあえず会社の方に来てくれとメールで言われた。
>よかったら助言お願いします

・ボイスレコーダー持参(相手の承諾は事前に取っておくこと)
・身分証と財布と印鑑は持って行かない
・どんな書類にも自筆サインは絶対しない



233 :無名草子さん:2007/03/18(日) 21:33:39
>>227
調べるのは疑問を持つ人だけでいいよ・・


234 :無名草子さん:2007/03/18(日) 22:26:29
>>226
借金がおかしいのではなく、「著者からぼったくりをしながら、なおかつ
巨額の借り入れをしなくてはならない」のがおかしいわけだが。
普通の版元は、「自社が大きなリスクを背負う」から借り入れもやむを
得ない。「ぼったくりテキ屋」なのに、巨額の金を借り入れしなくては
ならないのは明らかに異常。それをどう説明する?

235 :無名草子さん:2007/03/18(日) 23:32:16
明日発売のダイヤモンドに社長登場?

ttp://www.fujisan.co.jp/Product/5771/b/140054

236 :無名草子さん:2007/03/18(日) 23:52:14
ケバケバしい提灯がズラッと並んでる光景が目にうかぶな……。
おとーさんがダイヤモンド読んでるの見かけたら、ひとこと言ってあげようね。

237 :無名草子さん:2007/03/19(月) 01:00:37
>>235
>あなたも映画監督になれる! 1億「総表現者」時代がやって来た

うわ、この特集はひどいなあ。もちろん機材やメディアの発達でどの分野も敷居はどんどん下が
ってるけど、敷居が下がる→珍しくなくなる→使い捨てられる と同義でもあるのに。
チャンスも増えるがそのチャンスを掴めるのは一握りだよ。手軽な演奏機材の発達で起きたバ
ンドブーム→イカ天インディーズの末路を見りゃわかるだろって。
サイト・ブログにせよもう余程の妄想狂でなくてはそこからプロになろうなんて思わないだろ?

>>228
絶対に行くな。この機会に原稿を書いて本を出そうとかプロになろうとかいう夢からは足を洗え。

238 :無名草子さん:2007/03/19(月) 01:03:51
>>235
朝日のbeもひどかったが、ビジネス誌の記事の作り方なんかいい加減なもんだな。
新聞・TVと同じく、自分なりにググったりして裏を取らないと真に受けると大変なことになる。
(もちろん、ググった結果が正しいという保証もまたないけどねw)

239 :無名草子さん:2007/03/19(月) 01:18:15
朝日は広告出してもらってるから、取り上げた程度で
ほとんど記事広告に近いシロモノと考えた方がよさそうだね。

240 :無名草子さん:2007/03/19(月) 08:17:12
ほとんど記事広告で間違いないだろう。

241 :無名草子さん:2007/03/19(月) 10:28:32
つか、なんで「Pから来いといわれたどうしよう」っていう書き込みが後を絶たないんだ? いかなきゃいいだけなのに
このスレを見て理屈ではPの悪辣ぶりを理解したものの、本をだしたいという欲望が葛藤を生んでジャマをしてるのかね


242 :無名草子さん:2007/03/19(月) 18:11:08
>>241
アリ地獄とわかっていても、前に進んでしまう人間の悲しさだろ。
莫大な金を消費するとわかっていても、「アリ地獄にいる美女」が、
自分に向けてニッコリと微笑んだら、わかっていても行ってしまうわけだ。
人間の欲望をうまくそそる商売だからな。

243 :無名草子さん:2007/03/19(月) 19:15:22
>>234
その答えは簡単
先に製作費や流通費の全てを貰っているのはでなく、本が出来てから貰っているから・・
当然、出版点数が多ければ多いほど、巨額の借り入れをしなければならないわけで・・

244 :無名草子さん:2007/03/19(月) 20:51:20
原稿を送る

「会社まできていただけますか?」

行く

「200万円必要です」

出せないという

「せっかくの機会ですから。それにみなさんギリギリでもやっていますよ」

それでも無理だという

「じゃあローンを組んでください」


なんかエウリアンみたいだな

245 :無名草子さん:2007/03/19(月) 21:11:33
228です。
ありがとうございます。初めての経験だったので浮かれて
慌ててしまいました。阿呆でした。
新○舎にはお断りのメール送りました。
なに言われても断るつもりです;ローンも黒歴史もご免です。

246 :無名草子さん:2007/03/19(月) 22:36:49
ダイヤモンド読んだが、朝日ほどひどい提灯ではなかった。
問題も起こっている、ということは一応指摘されていた。
M崎社長の談話(大意)
トラブルについては
「1件1件誠実に対応していきたい」
編集は手抜きではないか、との声に対しては、
「手抜きかどうか、当社の本を手にとって見てほしい」
みたいなことを言っていた。


247 :無名草子さん:2007/03/19(月) 23:00:01
こういうところから共同出版で本を出した人の何パーセントが、このビジネスの実態を知っているのだろうか? まあ俺は本が出来て数ヵ月後に知って凹んだ野郎なんだけど。なんでもっと早くここに気付かなかったんだろう・・・。
あとPから送られてくる情報紙(?)には、Pから四冊目の本を出した人とか紹介されているが、四冊全てが共同なのだろうか?

248 :無名草子さん:2007/03/20(火) 00:22:25
相手だって考えるさ。
良いヒトも居るのだから・・・。
「common sence 常識」「睨むんです」 「月愛国」
以上、優秀作だ。まだまだ在る。
しらべてちょ

249 :無名草子さん:2007/03/20(火) 00:26:23
皆さん作家先生だから、名前だしても問題はないのか。
傑作だし

250 :無名草子さん:2007/03/20(火) 01:48:20
voiceの放送内容がアップされたようだ。

ttp://www.mbs.jp/voice/special/200703/12_7188.shtml

251 :無名草子さん:2007/03/20(火) 01:53:03
>>250
>>100-101

252 :無名草子さん:2007/03/20(火) 01:54:53
>>251
なんだ、もう出ていたのか・・・すまそ。

253 :無名草子さん:2007/03/20(火) 13:17:20
あんたたち、もっと頑張らないと。
詐欺詐欺言い続けないと。

254 :無名草子さん:2007/03/20(火) 15:33:07
エウリアンですらまだ撲滅されてないからね。このまえの報道特集ですごいキモイ勧誘の映像見て怖かった
ましてやまだ全国ニュースにすらなっていない共同商法の終焉を見るには地道な活動が必要だ

255 :無名草子さん:2007/03/20(火) 16:37:17
宣伝費が尽きた瞬間にアウトとなる。単にそれだけの話。広告出せば、
取り合えず、多少なりともカモは引っかかる。そのカモの数の多い少ないで
採算ラインも決まってくる。そして、銀行からの追加借り入れができなく
なった瞬間に大きく傾き始める。これが世の常。それがいつになるかが
読みきれないわけだが。

256 :無名草子さん:2007/03/20(火) 17:29:26
俺は会社経営とか全然わからないけど、どこかで3年、下手したら今年中に傾く可能性があると書いてあるのを見たな。

257 :無名草子さん :2007/03/20(火) 18:11:55
カモがいた。

ttp://ameblo.jp/shenaneo/

258 :無名草子さん:2007/03/20(火) 18:18:39
↑なんでそんなことするんだろ?
というか、よく金あるなぁ・・・・

259 :無名草子さん:2007/03/20(火) 18:22:17
>>257
わかっててやってるみたいだ。何も言うことはないな。

260 :無名草子さん:2007/03/20(火) 18:25:37
27にもなって、普通に働けよ。

261 :無名草子さん:2007/03/20(火) 18:37:43
>>257
コメント見たら4年ローン組まさせられて
契約後に2ch見て気付いたみたいだな。

262 :無名草子さん:2007/03/20(火) 18:51:19
睨むんですの人と同じ年代だね。
夢見がちな人が多いのかな。

263 :無名草子さん:2007/03/20(火) 18:58:27
4年ローンって鬼だな。
しかし、いい歳なんだから契約する前に調べろよ。

264 :無名草子さん:2007/03/20(火) 19:00:45
毎度毎度思うが
なぜ普通の出版社の新人賞受賞まで頑張れないんだ?
なぜいきなり『出版』という結果を求めるんだ?
生き急いでいるのか?

265 :無名草子さん:2007/03/20(火) 19:16:20
>>264
27歳というのは色々とあせりの出てくる年頃なんじゃないかな。

266 :無名草子さん:2007/03/20(火) 20:29:15
>>262就職氷河期世代。

267 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:08:20
「一発逆転」ねらってしまうのかな。

268 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:09:29
>>264
知り合いは普通の出版社の賞に応募しても応募しても芽が出ず
やけくそになってた時に褒め殺し編集者にやられて逝っちまった

269 :無名草子さん:2007/03/20(火) 21:43:28
ローン完済したら31歳か

270 :無名草子さん:2007/03/20(火) 22:08:08
新風舎の広告活動よりも、問題点を指摘する人間の数のほうが
圧倒的に多い。もって向こう3年。

271 :無名草子さん:2007/03/20(火) 22:20:43
赤坂オフィス、何に使っていくつもりなんだろう。

272 :無名草子さん :2007/03/20(火) 23:15:53
>>264
>なぜ普通の出版社の新人賞受賞まで頑張れないんだ?

根性も才能もないから。

>なぜいきなり『出版』という結果を求めるんだ?

がまんや努力したくないから。

>生き急いでいるのか?

すぐに作家になって、みんなに自慢したいから。




273 :無名草子さん:2007/03/20(火) 23:20:05
>>267-268
毎度ガイシュツだが「本を出したい」「他人に認められたい」願望の人は世間にはそれだけ多いのよ。
いくら「そっちに行っちゃ駄目だ」と言っても文系院進する人・マスコミなどの
特殊な業界を受ける人が減らないのと同じ。

ただしPに限ればググれば済むことをなぜ調べないのかと・・・。

274 :無名草子さん:2007/03/20(火) 23:23:45
>>270
いや〜まだまだ。ググより先に新聞広告を信用するバカが世間には沢山いるから。
ただし内部の資金繰りがいつまで持つことか・・・。

>>271
怪しげな会社が信用を買うためにオフィスだけはいい場所を借りる、なんてよくあること。

275 :無名草子さん:2007/03/21(水) 00:02:26
文芸社や新風舎のように素人の本を書店に流すなんて出版形態は採算の面でも品質の面でも普通の出版社は取らない
まともな本のイメージまで損なうような本を書店に流すんだから採算面のリスクは著者に負えというのは分からないではない

そもそも売れるかどうかなんて気にして協力出版やってる人も少ないだろう、色んな作家が本は売れないと言ってるしな
協力出版している鴨達は、本が売れることではなく、本を出すこと、そしてよりそれが実感できるよう書店の棚に並んでいる本を出すことが最終目的なんだろ

なら騙されても仕方がないっていうか、これこそ需要と供給なんじゃないのか?
金ってのは自分の欲望を満たす手段の一つなわけだから、出版社は金を得、著者は自己満足を得ればどっちもハッピーでいいんじゃん

「売れる」と嘘をついて著者全てをあからさまにカモってるわけじゃないんだから、多額の金を失っても本を出して満足し出版社に感謝している人も多いと思うよ
創価と同じ、あんだけの悪党でも、そういう奴がいるから政党まで出来るw協力出版会社はまだまだ終わんね、おそらく


276 :無名草子さん:2007/03/21(水) 00:32:41
>>275

「売れる」と嘘をついてるから問題になっとるんだろうよ・・・

277 :無名草子さん:2007/03/21(水) 00:39:27
>>275
>書店の棚に並んでいる本を出すことが最終目的なんだろ

それすらロクに実現できてないわけだが。

隅っこの1コーナーにひと月置くのがせいぜいなんだろ?

278 :無名草子さん:2007/03/21(水) 08:44:38
>>277
一月も置いてもらえば十分。梱包も解かれずに返本されたり、
一冊も書店に行かないのがザラ。

279 :無名草子さん:2007/03/21(水) 09:38:00
>>276正確には「売れる」とはいってないと思う
「どこからこんな発想が!」「興奮してきました!」
とかギリギリ法に触れない、しかし悪質な言葉を使う

280 :無名草子さん:2007/03/21(水) 10:15:23
>>279
共同出版商法も、ベストセラーなどの夢が残っているからまだクライアントを騙せるわけで、
コンテンツで稼げる時代の最後の仇花だろ。
「表現する人がいちばん偉い」だか知らないが、実際は表現すること・媒体に載せることの敷
居が下がるほど参入者が増え一握りの人間しか利益を得られなくなっていく。>>237

今後はプロも(よほどのヒット作やキャラクターを生み出した者を除いて)どうにも儲からんだろ。
素人は尚更。多メディア化でコンテンツの時代が来る、素人でもプロに勝てる、
とか期待していた者は大半がババを引くことになる(いま「マスゴミ」をバカに
している人が誤解しているのは、マスゴミは確かにバカだが、しかし素人がそれに
成り代わることが出来るわけでもないということだ。確かにプロも儲からん。しかし素人はもっと儲からん)

それでもたまにベストセラーを引き当てる奴はいる限りは騙せるのだろうか?

281 :無名草子さん:2007/03/21(水) 11:24:43
ttp://www.janjan.jp/media/0703/0703161799/1.php

 松田さんが言っていることは相変わらずわけが分からない。
共同出版の出版社と著者の関係は事業者と事業者の関係である。
しかし、著者が多額の出費をする個人であることを重視すると
出版社をサービス提供者と捉えることもできる。この違いは
消費者保護法の対象になるかどうかの議論では重要になるだろう。
著者を消費者と考えた場合の方が著者の立場は強くなるから、
むしろ出版社をサービス提供者と考えた方がいいと思う。
しかし、松田さんは、事業者間の契約で編集費や制作費を
請求する場合はそれらに利益が含まれていてはいけない、と
奇妙な理屈を生かすために著者と出版社の関係を事業者間の
関係として捉えようとしている。

282 :無名草子さん:2007/03/21(水) 12:52:23
>>275
そんなに無理矢理この商売を正当化しようとしても空しいだけでは。

消費者センターでも扱うような悪徳商法、チンピラ商売なんだから、
カスを承知で突っ走るしかないんでないの。

おまいの脳内でどんなに正当化しようとしても、
実態を知れば、世間では、カスな商売だと思うだろうよ。

283 :無名草子さん:2007/03/21(水) 13:43:10
>>275

>なら騙されても仕方がないっていうか、これこそ需要と供給なんじゃないのか?
>金ってのは自分の欲望を満たす手段の一つなわけだから、出版社は金を得、著者は自己満足を得ればどっちもハッピーでいいんじゃん



確かに、カス会社とバカ著者で出来上がってる世界ではある

284 :無名草子さん:2007/03/21(水) 15:56:43
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1118727667/

こっちは敗訴までしてるのに、いまだに続いてる

285 :無名草子さん:2007/03/21(水) 16:15:40
ある日、プロが何人か集まりました。
その集まりは、ある程度売れてお金も貯まって生活に余裕ができた人達でした。
売れなかった頃にパーティーで出会い、名刺交換ついでの雑談で意気投合し
今も腐れ縁で付き合っている人達でした。
「今までいろいろあったとお互いを労い、プロになってからは仕事仕事で好きな話を書くことができなかった
こうやって寿命まで生きていくのだろうか。プロなのに」
と同じ内容の愚痴を言い合っていると、ある一人が言いました。
「もうフリーになったんだから、自費で書きたい話を本にしてみたらどうだ?」
当時のみんなは名案だと思いました。
その後、出版会社勤めの知人の紹介で新風舎から本を出すことになりました。
その噂は鼠算で広まり、他のプロやプロの家族・友人らも本を出しました。
出版した人々は、これで自己の希望は叶うと思っておりました。
しかし、現実は最悪でした。
日々が過ぎるごとに新風舎の悪評が多くなり、裁判沙汰になる始末。
新風舎で出版したプロ達はペンネームが穢れてしまい信用も失い仕事も減り嘆き悲しみました。
後悔して新風舎と手を切りたくても、勝ってに宣伝に名前を使われどんどん奈落のそこにはまっていきました。
こうなったら、プロなりの方法で戦うしかない。
決心をした時、腐れ縁以上の縁で多くのプロが集まりました。
それからプロのプロによるプロのためのプロ生命を賭けた戦いが始まったのです。

286 :無名草子さん:2007/03/21(水) 16:44:34
>>285その話の何割がホントなんだ。

287 :無名草子さん:2007/03/21(水) 17:36:35
こいつ>>282

あの文読んで正当化だってwww

あなるほど、そうかw

創価学会員乙

288 :無名草子さん:2007/03/21(水) 18:53:59
まぁ>>275の文が根拠なき妄言の羅列だからマズイのだが

289 :無名草子さん:2007/03/21(水) 22:21:20
>>275
著者たちに対し、「リスクをまったく説明しない」のが最大の問題
なのだが。

290 :無名草子さん:2007/03/22(木) 10:44:26
>289
自分の入ってる生命保険がどんなものかよく知らずに
毎月金を払ってる人がたくさんいることとか考えると、
それだけを理由に問題だとはいいづらい気がする

結局、どうなるかわかっててBやPを使う人はいいんだ
けれど、よくわからないまま大金を払わされた!という
人もいるって感じ?

291 :無名草子さん:2007/03/22(木) 18:36:46
>>290
生命保険は顧客に説明を求められれば、保険会社の側も、一応内容を
説明してくれる。ルールに従わないで、行政処分を下される損保会社もある。
それに対し、このやり方は「説明を求める著者の、ほぼすべてに説明義務
を怠っている」のが最大の問題だ。さらに、「誰も罰されない」ところに
問題がある。ペナルティを受ければ、少しはサービスに気を使うようにも
なるだろう。

292 :無名草子さん:2007/03/22(木) 20:56:28
本当に契約した部数、刷ってるのか、あやしいし、
刷ってるなら、倉庫を見せてくれと言っても、見せないし、
出版費用折半って言うなら、内訳見せてくれと言っても、見せないし、
だもんな。

293 :無名草子さん:2007/03/22(木) 21:41:10
>どうなるかわかっててBやPを使う人

そういう人がいるとしたら、
なんかせっぱつまった事情でもあるんだろうね。

294 :無名草子さん:2007/03/22(木) 21:44:25
誰かこの人にS風舎疑惑教えたれ。

ttp://www.venus-beans.com/v-log/log/okada/archives2/2007/03/post_18.html

そこそこ有名な人らしいのに
なんでこういうところから出すかなー。

295 :無名草子さん:2007/03/22(木) 22:16:21
そういうおまいがこそP問題の会のアドレス、コメントに書き込んだらええ。

296 :無名草子さん:2007/03/22(木) 22:47:34
本が完成まじかの人間は熱くなっているはずだから、何を言っても
無駄。半年、一年たって熱が冷めるのを待つしかない。
マグマが噴出して溶岩がさめれば、手でさわれるのと同じ。

297 :無名草子さん:2007/03/22(木) 22:53:40
俺は最近一年経過してやっと冷静になった。自分は冷静だったつもりだったが、当時はやはり興奮してたんだろうな・・・。

298 :無名草子さん:2007/03/23(金) 00:45:33
S舎商法を考える会のブログにおいて
週刊ダイヤモンド記事の800店配本
に食いついて来た。
よしコノ勢いでガンガレブタさんと
おもったら、ブタさん春休みかいな。

299 :無名草子さん:2007/03/23(金) 01:03:15
>「800書店に『並べる』とは言っていない。FAXで営業すると説明した」

「全国の提携書店」の「提携」はFAXを送る、という意味だったのか…


300 :無名草子さん:2007/03/23(金) 01:16:12
危うさだわな。
スーパーで駄菓子を買い、明後日が賞味期限のような。
法では問題なしも、通念では・・・。
しかし、相手さんは賞味の期限さえも改ざんしているかも。
契約云々より、それが突破。

301 :無名草子さん:2007/03/23(金) 08:21:40
最近新聞広告の数が少なくなりつつあるのはなぜ?
読売の話だが、朝日や毎日ではどうなっているやら。

302 :無名草子さん:2007/03/23(金) 08:37:44
「100万、200万と出した契約の履行状況調査のため、倉庫内への
立ち入り、在庫閲覧を請求する」と、裁判所に仮処分を申請すると、
面白い結果が得られるかも。誰か試してみたら?
「出資者として当然の権利だから」という感じに。

303 :無名草子さん:2007/03/23(金) 14:11:18
当社が半額異常負担=絶版にしないための費用を当社が負担するという意味です。
提携800店舗に配本します=FAXするだけです。並べるとは言ってません

もう苦しいとしか言いようのない言い訳ばっかだな

304 :無名草子さん:2007/03/23(金) 16:50:25
>>303
自ら仕掛けた落とし穴に自分が引っかかってしまう感じだな。

305 :無名草子さん:2007/03/24(土) 06:01:13
ここで「リスクを全く説明しない」とか言ってる人間はすげー能天気な奴等なんだろうな、頭が弱いのが良く分かるw
一般社会じゃ当たり前だ、そんなもんw
「言った言わない」の水掛論にならないようちゃんと聞いて調べて契約書読んで「納得する」ってことを怠った人間の当然の末路、いや勘違いとしか言い様が無いな

どこの世界に自分達が売りにくくなるような文句をわざわざ並び立てる会社があるんだよw
聞かれたことには答えるが、聞かれていないことには答えない、話をはぐらかされたとしてもそれは聞く側のミス
また自分の聞いたことに対して然るべき答えを遣さなかったのであればそんな会社と契約する方がおかしいとしかいえない

こういう一般社会の常識を分かっていないレスをしてるのは多分春休み中の厨房だと思うが君達は大人になっても車とかマンションとかは買わない方が懸命だな
必ず下手を打つタイプだ
最近流行りの投資コンサル会社なんかもっと酷いぜ、気いつけなwww



306 :無名草子さん:2007/03/24(土) 07:34:34
>遣さなかった



307 :無名草子さん:2007/03/24(土) 07:46:12
>>305この程度のことをわざわざ長文で書き連ねるのは恥ずかしい。
普段よっぽど他人に誇るもののない生活をしてるのかね。仮想的有能感バリバリだね

308 :無名草子さん:2007/03/24(土) 08:03:40
>>305
つまり、「リスクを説明せずに顧客をだまし、行政処分を下される」のが、
あるべき企業の姿というわけだな?それを確認したい。

なお、松下幸之助の言葉をあげておくからかみ締めると良い。
「お褒めの言葉はいりません。苦情をどんどんお寄せください」
Pみたいに、山ほど寄せられる苦情に、ここまで誠意を示さない企業は、
初めて見たわけだが。

309 :無名草子さん:2007/03/24(土) 08:44:52
>>305
「騙される奴が悪い」というのはその通りだが、道義的に騙されやすい
連中に狙いを定めるのはどうなのよ、ということだな。

>>308
幸之助もPHPと松下政経塾で自分を神格化して自己演出していたような人なので・・・。

>Pみたいに、山ほど寄せられる苦情に、ここまで誠意を示さない企業

そんな会社はいくらでもあるよ。広告費さえあればイメージなんか簡単に買える。
もちろんそういうところも最後は無理が来て必ず潰れるけど。

310 :無名草子さん:2007/03/24(土) 09:55:51
>>305-309若干話の噛みあってない部分があるんで、勢いにまかせずじっくり考えてから発言したほうがよい。
「おれのいうことを否定しやがってウオーーー!」みたいな勢いで書くと余計噛みあわなくなるから。

311 :無名草子さん:2007/03/24(土) 10:22:58
>>305
費用を折半するとか、まともな出版だとか言わないで、
同業他社同様、自費出版だと言って、この商売をやったら?

312 :無名草子さん:2007/03/24(土) 12:53:42
>>309
>そんな会社はいくらでもあるよ。広告費さえあればイメージなんか簡単に買える。
>もちろんそういうところも最後は無理が来て必ず潰れるけど。

ネットの力を過小評価しすぎ。ネットを見ない老人は騙せるわけだが。

313 :312:2007/03/24(土) 12:57:48
もう一つオマケで。Googleでの検索順位。悪評判が上位に来るのは、企業として問題。

1位...新風舎 | 表現する人のための出版社
2位...新風舎 - Wikipedia
3位...メディア・「新風舎」にだまされた 自費出版の巧妙手口
4位...Shinya talk
5位...第28回 新風舎出版賞
6位...有田芳生の『酔醒漫録』: 「新風舎」のあくどい商法
7位...新風舎とは - はてなダイアリー
8位...新風舎/大阪
9位...OhmyNews:出版素人ビジネスで儲ける「新風舎」の被害者にならないため ...

314 :無名草子さん:2007/03/24(土) 15:25:48
>>312-313
ネットの力を過大評価しすぎ。ネットを使っている奴でさえ、ググれば済むことさ
えググらずに失敗する人間がどれだけいることか。引っかかっているのがネットす
らしないような輩「だけ」ならどんなにいいか。
スレチだがさっきも某板で「そんな業界に深入りすると泣きを見る」と要らんお節介を
焼いてきたばかりだよ。情報の非対称性の問題はまだまだ根深いのだ。

315 :無名草子さん:2007/03/24(土) 23:56:48
新風舎でググるからだろ、それ・・固有名詞でググってもな・・
ちなみにトヨタでググっても悪評は出てるぞ、世の中には好評と悪評の二つしかないからな50%の確立だろ
しかも悪評と呼べるものは10個中3つだろ、あとはただの情報じゃん

普通は出版社とか自費出版とか悪評とかの枠でググって、それで社名があったらってトコなんじゃないの?
ちなみに自動車メーカーでググると上位にはトヨタが多いね・・
>>314彼はなんというか、ちょっと・・。ちょっとね。。。

316 :無名草子さん:2007/03/25(日) 00:13:57
>>306
【読み】よこさなかった
日本人?それとも義務教育とか受けていないのかなw

>>308
何言ってんのかわけわかめ
読解力がないというか何の話してんだお前、っつかそれ俺に対してのレスなの?

>>309
人間に道徳心や善意や正義を植え付けることほど難しいことはない
大昔にはキリスト様が頑張ったらしいが結局世界はこのザマよ
資本主義社会ってのは搾取社会なわけだから騙される人間であり知能指数の低い人間がその肥やししかないのよ
義務教育の現場でお金の大切さや安易な契約をしないことなども説いてもいるんだがそれだけやってダメなら狙い撃ちされてもしょうがないんじゃないのw

>>310
俺は省けよwww俺以降の奴だろ

>>311
俺に言われてもなw商売の文句は商売やってる本人じゃなけりゃ応えられようがないだろ?
由々しきことだとは思うが資本主義社会の企業ってのは大なり小なり悪徳だ
直接メールするか次の選挙で共産党にでも投票してくれwww

317 :無名草子さん:2007/03/25(日) 00:18:27
>>307
以降は自分の感想や僻み?妬み?、みたいなレスはここではするなw
スレタイ読んで趣旨に則ってレスしろよ、厨房wwww

318 :無名草子さん:2007/03/25(日) 00:57:35
まぁ、冷静に。
でも、もう庇う気ねぇやな。
やっぱ騙される奴にも問題あり。
布団とは違う。
モノを読め。業界を知れ。
わかるだろ。
似たようなのはモデル募集にもある。
何歳だ!? は!?

319 :無名草子さん:2007/03/25(日) 01:29:09
書籍板とは思えないほど感情むき出しの罵りあいワロタ

320 :無名草子さん:2007/03/25(日) 07:44:28
というより批判する奴は一般的な良識や知識がないとな
一般社会の仕組みや常識までもを否定する奴らは戴けない

なんでもかんでも自費出版会社だけの悪業だと言う奴は人や会社を批判する資格なんぞないぞ
2Chとはいえ身の程を知れと言いたい

正義や善行だけを拠り所に社会は回っちゃいませんぜ
もっとこの商法だけの特別な事柄について語れよ

321 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:10:40
特別な事柄は、「印刷部数疑惑」とか、「契約を結ぶことだけしか関心
がない」とか、散々出ているのだが。特に、「本当に刷っているのか?」
という疑惑がかけられること自体が異常なのは言うまでもない。そんな
版元など、今まで聞いたことがない。

322 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:13:24
うむ

「売れると嘘をついている」と言ってた人もいたがそんな分かりやすい虚偽はし
ていないだろうな
確かにこんなことを問題にするのはおかしいというか世間知らずだと思う
安さを売りにしている食堂は「でも不味いです」と余計なことは言わない
外国製の品も壊れやすいとか補償が無いなんて裏をアピールするよりは寧ろ「そ
んなことはない」とか「それを補って余りあるメリットがある」とか言うしな
特に「無料」を強調している広告は裏やデメリットは皆無に等しいくらいに言わ
ないものだ
答えなかったことや言わなかったことを嘘とか詐欺とは言わないからな
そんな会社を怪しいと思うどころか信頼している著者のブログを見るとなんだか
悲しい気持ちになってくる
彼らを救う術はないだろうかと久々に書き込みをしてみた……


323 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:14:45
発言多数な人はコテつけてくんないとわかりづらいな。
もし>>275>>305=>>316が同一人物なのであればだいぶ噴飯モノだ。もしお望みならその理由も書く。


>>320
>一般社会の仕組みや常識までもを否定する奴らは戴けない

この意見も噴飯モノだね。社会におかしな仕組みや常識はいっぱいあり
否定的に見られ始めているものは枚挙にいとまがないことぐらい誰でも知ってる。今日の常識は明日の非常識かもしれん。
「これは常識だから否定しちゃいけないんですぅ!そんなやつはいただけないですぅ!」ってガキの理屈でしょ
まぁこのように、君の知性自体他の連中と50歩100歩なんだからあんましトンガルな。
熱くなりそうになったらまず>>310を読んで深呼吸しろ。ごめん長文になっちゃった


324 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:21:09
>>323
シャア「ならば今すぐ愚民ども全てに英知を授けてみせろ!それが出来んで・・」
アムロ「俺は貴様程急ぎ過ぎてもいなければ人類に絶望もしていない!」
クェス「アムロ!あんたちょっとせこいよ!」

325 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:26:14
ワロタwwwwwwwwww

326 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:27:00
意味わかんね。これガンダムわかんないとダメなネタ?

327 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:31:49
>>322食堂は自分に不利になる余計なこと言わないが、Pは自分に有利になる虚偽の余計なことはいっぱい言ってる。それを理解して発言してる?

328 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:37:18
>>321
>特別な事柄は、「印刷部数疑惑」とか
契約不履行してるんならとっくに詐欺で捕まってるか業務停止食らってんじゃない?
疑惑でどうする。

>「契約を結ぶことだけしか関心 がない」とか、散々出ているのだが。
散々て二つじゃん。それに営業とは契約することしか考えないもんだ。

疑惑じゃ意味ないじゃんか。
君は自分の感覚であやしいなと感じたら悪者にしちゃうタイプ?
そこを噛み付くのは調べがついてからだろ。


329 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:44:08
>326
わかったよ
たぶん「逆襲のシャア」
分かってるとおもしろいかも
名シーン思い出しちゃった

>327
どこの会社も有利になるような誇張はしていると思うよ
「安値世界一」か「業界ナンバーワン」とかね
あとかなり前からこの板の住人だよ

330 :無名草子さん:2007/03/25(日) 08:59:23
>>323
いや俺はシャア専用板が主だからたまにしか参加していない
>>324は俺だが他のレスは別人だな

でも同意見だ
自分の会社の力を過大にアピールしたりするのは普通だぞ
こういうの問題にしてたら出版業界でなく日本社会を考えるスレになっていくぞ

シャア「俺は貴様のようにパイロット(自費出版問題)だけをしているわけにはいかんのだ」
というのならニュー速をオススメする


331 :無名草子さん:2007/03/25(日) 09:17:50
>>329
どこの会社もってのはおかしい。まともな企業はなるべく誇張をひかえる

安値世界一への挑戦  コジマ
地域一番店を目指します ケーズ電気

ショボい会社やネット売買だとショボい個人店主が誇張するけど
そこそこまともな会社になると、あからさまな誇張はしないもんだよ。まったくしないとまでは言わんけどね





332 :無名草子さん:2007/03/25(日) 09:19:27
法に触れている確証が出せないのであればやはり啓蒙しかないと思う。
数百店舗に数か月並べる程度では売れるわけがないとか杜撰な編集でこれだけの費用はしないとか
こういうことをもっと世間に知らせないといけないんだよな。
こういうある種の前提を知らないと必ず騙されて著者の勘違いで終わってしまう。


333 :無名草子さん:2007/03/25(日) 09:23:06
>>331
俺的にはキムチ臭のする会社や自殺者出してる会社はまともとは思えない

334 :無名草子さん:2007/03/25(日) 09:23:21
>>328
契約違反がばれないように、著者を倉庫に絶対に立ちいらせないことに
ついてはどう説明する?
Pの工作員もご苦労なことだな。

335 :無名草子さん:2007/03/25(日) 09:26:21
>>330
それなりに自分の会社を過大にアピールするのは普通だとしても、それにも限度があるよな、ってのも普通。
>331に挙げたように、コジマ電気とか、あからさまな誇張は避けるわけ。

で、何度もガイシュツで言うのもイヤなんだけど、ちょとやそっとの誇張について問題にしてるんじゃなくて
例:半額以上負担します!→負担なんかしません 800店舗に並べます→FAXするだけです
に代表されるような、あまりに話しが違いすぎる「虚偽」について言及してるんですけどね

>>333そういうツッコミがあると思ったw
でもカンベンしてくれ。コジマが本当にマトモといえるのか?なんて議論始めるとかなり話がズレちゃうから面倒だし言及しない。
   


336 :無名草子さん:2007/03/25(日) 09:28:59
>>334>>332の発言をする奴が工作員だと思うのか?
もう君はスルーするわ。工作員厨と自演厨にはうんざりしている。
君みたいなのがこのスレの質を落としていると思ってるんでね。
もう少し考えて発言しろ。そして社会勉強もしろ。

337 :無名草子さん:2007/03/25(日) 09:41:56
朝から勢いがあるな

自演乙

338 :無名草子さん:2007/03/25(日) 09:43:00
Pのやってきたことを(例:半額以上負担します!→負担なんかしません 800店舗に並べます→FAXするだけです etc)
「どこの会社でも誇張ぐらいする」の一言で済ませてしまいたい必死な人がいるんだね。


339 :無名草子さん:2007/03/25(日) 09:54:46
>335
だから最初にブログで見た著者のことについて「そんな会社を怪し
いと思うどころか信頼するなんて悲しいことだ」って最初に書いた
んだけど……
誇大広告なんて疑うのが当然だと思うんだけどそれが出来ない人が
いるのは悲しいよ……
これはやはり騙されている人に大いに問題があると思う
「安いものには裏がある」「只ほど高いものはない」いくらでも
似たような定型句があるのにね……


340 :無名草子さん:2007/03/25(日) 10:04:05
>>338
スルーすると言ったが我慢ならんな。
その事例について誰が誇張だと言ったんだよ馬鹿かお前。最低だな。
誇張した営業についての話だっただろうが。誰が出版後のことまで一括りについて話したんだ。
お前は社会人としておかしいよ。人の言葉を別の事に勝手に結び付けやがってよ。
下品、低俗この上ないな。お前リアル社会でもそうなの?いやらしい奴だな。

341 :無名草子さん:2007/03/25(日) 10:15:52
>>340おぬしは勘違いしてる。おぬしがさっき「君はスルーする」と言った相手と>>338は別人です。いっしょくたにしちゃダメ


342 :無名草子さん:2007/03/25(日) 10:24:55
>>340
あともうひとつ。>>338はおぬしがいうように、まさに誇張した営業について語ってる。なんで怒ってるの?

半額以上負担します!(ま、うそだけどね〜) ←出版前の誇張した営業
800店舗に並べます(本当はFAXだけだけどね〜)   ←出版前の誇張した営業

>>310を読んでおちついて話したほうがいいよ



343 :無名草子さん:2007/03/25(日) 10:32:36
誇張っていうか虚偽を並べた営業か。まぁ少なくとも出版後のことは語ってないな

344 :無名草子さん:2007/03/25(日) 12:19:08
会社にとってデメリットな事は言わないものだという事を

「この流通自費出版ビジネスを、『これは自費出版です』と言って、
まともにやってる業者」において言うなら分かるんだけど、

B、Pの場合は、費用を折半するだの、
自費出版ではなく普通の出版だとか言ってるわけで、

これはデメリットな事を言わないというのを、
はるかに通り越して、虚偽なのでは。

345 :無名草子さん:2007/03/25(日) 12:23:32
騙されるバカ著者のほうが悪いという方がいるが、
オレオレ詐欺なんかに引っかかる老人のほうが悪いんだといって、
オレオレ詐欺を容認するわけにはいかないよ。

346 :無名草子さん:2007/03/25(日) 12:25:19
Pは今回の出版賞の結果発表、同時に共同出版の営業→契約金入手・・・の後、倒産する気 じ ゃ な い か ?

347 :無名草子さん:2007/03/25(日) 12:37:47
>>346そんなわかりやすいことやったら刑事事件になる可能性もあるね・・・・恐ろしいことだ

348 :無名草子さん:2007/03/25(日) 15:18:26
>>345
あくどく稼ぐことを辞めさせられる人間などおらん。
容認はしなくとも犯罪も悪人もこの世から一掃することは無理だということに早く気付け。
彼らを取り締まるには確たる罪を立証して突き出すかあくどい手口に掛からないように気を付けるしかない。
悪徳自費出版の場合には後者のほうが有効と思われ。

349 :無名草子さん:2007/03/25(日) 15:25:41
>>347
もちろん金を取った直後に倒産というのはヤバイが、一方で刑事事件になったら、その成り行きが楽しそうだと思ってしまう俺もいる。

350 :無名草子さん:2007/03/25(日) 15:38:17
計画倒産で訴えられることは先ずないぞ
逮捕ってのは被害者が告訴して警察が動いて初めて成り立つものだからな

計画倒産の場合、被害者は債権者だから金が戻らなくなるばかりでなく
逆に金を消費するような裁判に持ち込もうとする物好きな香具師はいないよ

警察は民事不介入が原則だから警察に訴え出たところで債権取立てには動かないからね
ひろゆき裁判のように・・

351 :無名草子さん:2007/03/25(日) 16:15:59
>>348おまえさんはなんでそうズレてるわりにエラそうなんだ

352 :無名草子さん:2007/03/25(日) 16:24:39
どちらにしても、「被害者の会」が作られるような企業に
悪徳でないところは、まず存在しない。

353 :無名草子さん:2007/03/25(日) 16:28:49
悪徳であることは否定しようもない。
しかし悪徳だからといってそれだけの理由では潰せない。
ただただ愚痴や拙い感想を吐きつらねるだけのスレにはしたくないものだ。
考察系スレだからな。

354 :無名草子さん:2007/03/25(日) 18:12:54
>>348 >>353
なんで、そうズレちゃうの?

355 :無名草子さん:2007/03/25(日) 21:11:27
ところでP工作員がいるんなら聞きたいけど、
ちゃんと給料でたん?25日付けなら金曜やろフツー

356 :無名草子さん:2007/03/25(日) 22:09:25
たしかに給料の遅配なんてのがあったら、どんなことよりも倒産に近い

357 :無名草子さん:2007/03/25(日) 22:25:21
期間限定で著者向けに「いつもは七掛けで購入可能な本が、3月いっぱい
だけ6掛けで買える」キャンペーンやらないと、資金がきついの?
それが聞きたい。

358 :無名草子さん:2007/03/25(日) 22:59:20
その程度のことが資金繰りに関係あるかアフォ

359 :無名草子さん:2007/03/25(日) 23:22:42
まぁそうカリカリするなよ。

360 :無名草子さん:2007/03/26(月) 01:08:38
>>357
普通の企業なら有り得ないが、断崖絶壁企業なら関係ないとは言い切れない。
少しでも収入が必要なんでないかい?


361 :無名草子さん:2007/03/26(月) 07:55:25
毎週新聞広告が出ているのに、読売に今週の広告が出ていないのはなぜ?

362 :無名草子さん:2007/03/26(月) 08:21:05
MBSに放火したりパチンコ玉でガラスを割っているのは新P舎の社員w

363 :無名草子さん:2007/03/26(月) 14:33:35
>>357
資金繰りだけでなくて、もし倒産を考えてるんなら在庫は少しでも少ない方がいいもんな

>>361
広告を出す金がないか、新聞社が手を引いたか・・・・どっちにしてもいよいよか

>>362
そういうのはやめようや


364 :無名草子さん:2007/03/26(月) 16:30:36
6掛けでも高いな。1掛けだったら欲しい本もあるんだけどね。絵本とか表紙がよさげなやつ。

365 :無名草子さん:2007/03/26(月) 17:31:42
新風舎は人殺しで在日で創価学会員にして地下鉄サリン事件を起こした
この世の悪はすべて新風舎から起こっているw

366 :無名草子さん:2007/03/26(月) 17:32:53
そういうのはやめようや

367 :無名草子さん:2007/03/26(月) 17:48:52
はやく「企画のたまご屋」のスレ作ろーぜ!

368 :無名草子さん:2007/03/26(月) 18:11:35
自分で作りなさい

369 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:33:49
今報道特集でやっている詐欺も元はすべて新風舎がはじめた商法

370 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:48:12
倉庫は見せろって、多分文芸社でも角川でも講談社でも何でも普通は見せないと思うけどな・・・
貸し倉庫屋とか日販とかトーハンへいってわざわざ一タイトルの本を探し出してもらうのか?
すべての著者が自分の本の在庫をこの目で見せろなんていい出したら大変だと思うが見せなかったのは普通なんじゃないのか?

あまりに先入観ばかりが先行すると怪しくないものも怪しいと感じてしまうものだ
赤坂にオフィスがあるから怪しい・・・、たった数パーセント、しかも著者のみの割引で本が買えるから怪しい・・
いつもチェックしてるわけじゃないがたまたまある雑誌、新聞に広告がでていた、あるいは出ていなかったから怪しい・・・

新風舎って悪い会社だとは思うけど何でもかんでも悪だと結び付けられてもな
もうこの際アンチ新風舎スレにしちゃえば?

じゃあ俺もいくつか出しとこう
HPを出しているのは広告費を削減するためで倒産間近の証拠w
土日が休みなのは従業員がいないためで社員が会社を見限りいなくなている証拠ww
そもそも新風舎は本社も何もなく業務をしていない架空の幽霊会社www


371 :無名草子さん:2007/03/26(月) 19:51:42
>>369>>370つまんね。

372 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:18:39
元々本の著者自身が金出して作ってるんだから
本の在庫を確認する権利は十分にあると思うがな。

373 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:27:46
>>372権利の問題じゃなくて手間とコストの問題ね
何万人?に同じことしきゃいけなくなるのか考えないとさ・・・

それロットって言葉と意味知ってる?
普通印刷、製本というのは1000部が最低ロット(つまり1000部作って一つの発注ってこと)だよ
500部とかまでは面倒見ると思うけど、それ以下作っても値段とか下がらない、だから刷らないなんてことはしていないと思う
それよりは刷ってから断裁したほうが絶対安いことは保証するよ、そういうこと知ってる?

もちろん倉庫も同じで、1冊とか50冊預かってくれといっても無理だよ
普通は一区画を借りるか倉庫毎借りるもの
こういう常識を知らないととんでもない発想をしてしまうのだと思う

テレビもいい加減でこういう印刷業界のことや倉庫業界のことや都合は考えず報道してるでしょ
こういうのをまるきり無視した発言って知っている側からするとすごく低レベルに思えるんだよね
あと負債というのも資本比率に合わせて考えないといけない

新風舎がどの程度の会社かは帝国データバンクで調べてもわからなかったけど
ああいう一等地のオフィスって保証金とかすごいの知ってる?
あと、その会社って不動産とかもってないの?


374 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:35:35
>>373
何万人もの人が、倉庫を見せろなんて言ってこないだろう。
疑惑を晴らす気があるなら、
毎日、先着何名様には見せるとか、有料で見せるとか、代表で一人だけとか、
月に一度とか、方法はあると思うが。


375 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:36:05
問題は、印刷のブローカー、そして広告代理店としても標準以上の金を著者からぼったくっていること
そして、元々売る気のない本をさも売ると見せかけて営業をしていること

この2点なんじゃないの?
どうも印刷とか在庫とか負債とかっていうのはズレた話題とかしか思えないんだけど・・・

376 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:39:01
>>374
方法があるとか疑惑を晴らすとかというのがそもそもおかしくない?
印刷業界や倉庫業界の常識をしっていればそもそもそんな疑惑は疑惑にならない
また月何名様とかつきに一度とか、費用対効果にあった投資なの?
それに何万にもの一っていうのは著者のことなんだけど著者全員が同じことを要求してくるリスクを犯す理由がないもの・・・

377 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:43:01
「標準以上」とか「売る気」とか・・・
いい加減、腹立ってくる。

378 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:46:48
ちなみに沖縄の小さい飛行場の飛行機はね
最低20人が集まらないと時間が来ても飛ばないところがあるんだよね
何故ならそれ以下では燃料代すら出ないから

これもロットの一つの概念だよ
相当頭が悪くないとわざわざ間違いなく損をするような経営や商売はしないよ
著者に倉庫を見せるのに素人を倉庫内の現場に入れる危険性もある(結構危ない職場だよ、詳しくは職業板で)
新風舎っていうのはNPOじゃないんでしょ?寧ろその真逆の存在なんでしょ?多分わざわざそんなサービスはしないと思う

379 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:48:56
>>377
理解できなかった?


・・・でも、そうかもね・・・

380 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:50:40
見せるとか見せないとか・・・

381 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:51:40
やっぱ頭悪いわ

ここの住人・・・

まあ頑張って、じゃあね

382 :無名草子さん:2007/03/26(月) 20:59:10
>>373
一ヵ月経てばちゃんと見せている件

383 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:02:28
嘘を言っている件。

384 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:11:56
ここの住人にはブタさん・松田さんは勿論、新風舎・文芸社すら否定する資格はないよ
ろくすっぽモノを知らないでどうして人を批判できるのか良識を疑ってしまう

君たちレベルではいくら集まったところで何もできないだろうな
もう少し調べるということをしたら?

385 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:14:55
>>384おまえに他人の資格の有無を語る資格はないとオモワレw 頭冷やしてからおいでよ

386 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:16:55
>>378
なるほどな。

387 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:51:58
>>373
>もちろん倉庫も同じで、1冊とか50冊預かってくれといっても無理だよ
↑あたりめーだろ。そんな発想してるやつなんざこのスレにもメッタにいねーって。倉庫代もバカにならんぐらいかかっとるだろ

>500部とかまでは面倒見ると思うけど、それ以下作っても値段とか下がらない
↑エラそーに言ってっけど、このスレじゃ散々ガイシュツ。部数をこれ以上減らしても「通常」ならば「製本コスト」がそう下がるとは思えない。
しかし全く下がらぬわけじゃなし、ましてや大量発注のコストダウンが計れる、倉庫・運搬・管理費削減等のメリットも生まれる
大量発注をチラつかせ、零細の印刷会社泣かせて小ロット低コストでやらせる可能性もゼロじゃなかろうに。

ロットがどうとかなまじそういう知識があるやつに限って自分の知識に酔っちゃって
かえってその他の可能性については盲目になってしまうんだよな
別にオレは「500冊刷ってないに違いない」と主張したいわけじゃないが、可能性は提示できる

>>378
燃料代20万円です。キップ代ひとり1万円です。なので20人乗らないとペイできません
例えばこんなんだったらアホでもわかる算数なんだけどさ。でも商売って君が考えるよりもうちょいフクザツだよ。




388 :無名草子さん:2007/03/26(月) 21:59:07

コブラ「よく言うぜ。まったく」

389 :無名草子さん:2007/03/26(月) 22:17:29
>>375
まさに論点はその2点なんだが、なぜかいつもその正論に対しては工作員呼ばわりの罵倒が入るんだよな。
常識のないアホは論点がずれてるからな…

390 :無名草子さん:2007/03/26(月) 22:24:35
ロットという専門用語でごまかそうとしても無駄。確かに、発注単位で
実在するし、100パレットで1ロットとか、いろんな業種で単位がある。
だが、それと悪徳商法とはまったく別物。ロットやパレット単位の管理は、
当然版元が背負うべきリスク。それを考慮しても悪徳な部分があるから
叩かれるんだろう。「被害者の会」が実在することに対し、工作員の
反論が何一つないのが自らのキャッチバー的商法を認めていることに
なるわけだ。

391 :無名草子さん:2007/03/26(月) 22:54:22
事実上の被害者の会が「考える会」としている理由は何でしょう。

392 :無名草子さん:2007/03/26(月) 23:01:22
>>391
ヒント:碧天舎

393 :無名草子さん:2007/03/26(月) 23:43:08
>>390
ロットって専門用語じゃないよ?
1ダースとか1kとかももしかして専門用語と思ってるクチ?

しかも今までずっと部数を刷ってないとか、在庫がどうとかばかり言ってたじゃんかよ
今日初めて知ったんだろ?>>387も含めてね

全くそういう実は知ってた的な態度は良くないよ
成長しない人間の典型だ

394 :無名草子さん:2007/03/26(月) 23:45:59
>>387
大量発注しても変わりません
刷るものが同じなら変わるんだけどね
フィルムが違うものは下がらないの、わかる?

君、印刷っていう仕事知らないだろ?
印刷の工程はたくさんあってね、それぞれ職人さんがいる仕事なの
そんなことも知らないでモノ語らないほうがいいよ

バカ丸出しだからwwwwwww

395 :無名草子さん:2007/03/26(月) 23:54:32
>>394
「刷っといて一部だけ製本してるのでは」という疑惑はどうだ?

396 :無名草子さん:2007/03/26(月) 23:58:07
>>394
まあまあ落ち着いて。このスレには昔からそういう人は多いよ
とにかく誰かを罵倒したり正義の味方になりきりたいんだろうね
俺も数万円、数千円程度浮かせるためにそんなケチな真似しないと思うけどね
俺も最近このスレの質は酷いと思っているが昔いた連中はどうしたんだろうな

もうかなり長くスレ続いているのに未だに調べて物を発言できない人がいるということは情けないね
でもここはさ、書籍板であってその手の知識のある人たちが集まるスレじゃないから大目に見たら
それに最近話題に枯渇し始めてるから想像に任せて話が続くのもいいんじゃない?


397 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:02:19
>>395
総合印刷所を使っていないのかよ?新風舎はよ?
今時、印刷所と製本所を別々で使ってるわけね?
エライ金のかかることやってるんだなー?


>>396
ま と も な 話 が で き る 奴 は い な い の か ?

398 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:14:09
>>397
印刷所と製本所を別々に使うも何もない。
「この工程ではこうしろ」と指示すればすむことだろ?

399 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:16:00
疑うにしてもなんでそうコツコツした不正になるのか分からん
何百、何千、何万の話だからな
小さいことからコツコツとってキー坊はいってたけどw
それに部数を誤魔化す為に2回3回と同じ額の印刷、製本をするリスクを負うのか?
だとしたら松崎ってギャンブルセンスゼロだw


400 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:19:29
>>398
知ってる?
製本しなくても印刷した紙を保管しないといけないんだよ

そういう指示もするの?
受けてくれるかね印刷所が
もうなんでもアリの豊かな想像力だね

401 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:21:01
1日10点ペースで出してた時期もあったからねえ。
製本工程のスピード化、売れない分の断裁のしやすさ、
という点では効果はあるんじゃないか?

402 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:23:30
それでいくら浮くの?
著者が本を買うって言った時は急いで印刷、製本するの?
はぁ〜

403 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:26:38
>>402
なんでそこで「印刷」って言葉が出てくるの?
君議論の流れわかってる?

404 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:28:01
>>403
いやこんなもん議論だとすら思っていない
バカな妄想乙

405 :無名草子さん:2007/03/27(火) 00:46:35
>>404
知らないからこそ恥を知らずに言える発言というものがあるんだよ
そして知らなければ想像に任せてなんとでも言うことができる
このスレの住人はみんな善良でロマンを求めるSF作家なのさ

406 :無名草子さん:2007/03/27(火) 04:04:46
まだマシな人が残ってたんだなこのスレ

407 :無名草子さん:2007/03/27(火) 08:07:08
「悪人は、自分の悪事をとがめられると怒るものである」とは、
この会社のためにある言葉だな。

408 :無名草子さん:2007/03/27(火) 08:11:59
↑確かに。一番触れられたくない部分に来ると大声で騒ぎ・罵倒を始める連中が世の中に大勢いる。
しかも微妙に論点をズラしたり、相手の一部分にしか反論できてないくせにねw

409 :無名草子さん:2007/03/27(火) 08:25:17
碧天舎破産後の自費出版業界の行方――新風舎A 本当に印刷しているのか?
http://retirement.jp/shimpusha-report/shimpusha-report2.html

410 :無名草子さん:2007/03/27(火) 08:32:11
それ書いてる奴って全く惨い脳みそをしているよな
本当に刷るも何も最初から最小ロットの部数での契約なのだから疑いようもない
最近のテレビもそうだがネットでの検証や証明ほどアテにならないものはない

411 :無名草子さん:2007/03/27(火) 08:37:00
親切な俺http://www.prinart.co.jp/shohin/
部数よりも価格を疑えよ………


412 :無名草子さん:2007/03/27(火) 08:42:10
>>410そうそう。オレの意見もオマエの意見も、テレビもネットも本当にアテにならないよね
>>411ん〜オレが利用してる印刷会社に比べると微妙に高くみえる
    それに値段については散々疑い尽くされ、語りつくされてるから


413 :無名草子さん:2007/03/27(火) 08:53:02
単に本を出すだけなら、いくらでも業者が存在する。
要は、「書店流通」というオプションが付いた場合、「Pの値段は
妥当性を欠くのは?」という事だが。


414 :無名草子さん:2007/03/27(火) 09:04:25
勘弁して欲しいのは>>393のように複数の人間の発言をいっしょくたにしてることに気付かない頭の悪さかな。もうちょう人間的に成長せよ


415 :無名草子さん:2007/03/27(火) 09:17:03
>>412
値段について語り尽くされているも何もそれが一番の問題じゃないのか?

>>413
それが売る気のない本をさも売る気があるように営業していることというやつのことなんじゃないのか?
値段とこの商法の2点が問題だという意見は当を得ていると思うが………

>>414
もうちょう?

416 :無名草子さん:2007/03/27(火) 09:30:25
>>415厳密には値段も一番重要ってわけではない。順番的にはこんな感じ
@きちんと仕事してないんじゃ?契約違反なんじゃ? 半額負担もウソなんじゃ?
Aだとしたらこの値段はおかしいんじゃ?
B〜Iもしかして部数も・・・所有権も・・・・etc

417 :無名草子さん:2007/03/27(火) 09:51:15
>>416
多分そう思ってるのお前だけ・・

418 :無名草子さん:2007/03/27(火) 09:58:15
印刷物を見せる見せない、普通は見せないって言ってる人って、
自分の著作が自費以外で印刷物になった事がない人でしょ。
担当の考えにもよるだろうけど、自分は埼玉の倉庫まで呼び出されて、
「昔はこれ全部検印入れたんだぜ」って在庫分見せられた。
フォークリフトに乗せられて、たぶん2〜3千冊はあったと思う。
見せろって言ったらすぐ見せるし、何冊どこに出荷して
何冊売れているかもすぐわかる。



419 :無名草子さん:2007/03/27(火) 09:58:55
>418は自費じゃなく普通の音羽グループの話ね。

420 :無名草子さん:2007/03/27(火) 10:02:35
>部数も・・・所有権も・・・・etc

この文言が出たらいつもの馬鹿。
>>375を読んでもまだ理解できないのか。
オウンゴールを決めているようなもんだぞ。
こういう馬鹿がいる限り悪徳業者も安心だろうな


421 :無名草子さん:2007/03/27(火) 10:09:53
>>418

その担当が一体なんのためにわざわざあんたを呼び出して在庫を見せたのか全く意味不明なんだが…



422 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:12:44
斉藤もこんな商売に手を染めちまって。いまさら、やめらんねーよな。

423 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:13:14
>>420

424 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:20:28
>>423
>>375の論点わかります?
日本語で書かれてますが?

425 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:35:54
>>375を支持してる人がマヌケなのは「標準以上の金」とか言ってるとこなんだけど
別に標準以上の金をとることは必ずしも悪いことじゃないよ。

426 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:36:26
>>418は知的障害者なのかな?
普通は自費だから見せるんだろ?
そりゃそうだよな、だって著者のもんなんだし置き場もないしな
でも市場に出回る本を見せろってのはやっぱおかしいだろ?

しかもフォークリフトにのっていた2000冊の本ってなんだよw
普通はいろんな本と混ぜ合わせてトラックに積むものなんだぞ
お前1タイトルの本が2000冊も一つの書店に梱包される現場を見たのか?

嘘つくのもいいがもっと現実味のある嘘にしろよ
本当に見たと言い張るのであれば精神病院をおすすめしたい

あとな >何冊どこに出荷して、これはまだいいよ、取次ぎの伝票でわかるだろ
だが >何冊売れているかもすぐわかる。、これはひどい嘘だ
お前返本制とか知らないだろ?何冊売れたかが分かるのは書店だけだ
しかも売れ残った本が返本されるまでには結構時間が掛かるぞ、すぐ分かるわけがない

必死になりすぎw身の丈に合わせて反論しないとwww

427 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:38:18
>>425
はいぼったくりバーの鴨さん登場
歌舞伎町にでも逝ってこい

428 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:39:26
↑反論できなくなると罵倒が始まるwバカの典型だねw

429 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:40:40
>>420>>424狂ったように>>375を支持してるようだけど、こりゃじゃちょっと説明が足りないね。

430 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:45:56
かなり丁寧に説明されてるよ
明らかに論破されてるじゃんか
馬鹿な嘘と負け惜しみばかり言ってるのはお前らだろ?
ぼったくりまで必ずしも悪いことじゃないなんて言っちゃって・・むごいね・・

431 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:48:02
>>430ぼったくりが悪くないなんて一言もいってないんだけど・ほんとうに知能低いねおまえ
知能が低いやつは「論破」って言葉が大好き

432 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:49:45
新聞広告も出せなくなりつつある企業の「断末魔の叫び」なんだろ。

433 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:51:16
>>430説明するなら褒め殺し等についても付け加えないとね。確かに説明の足りない部分はある。

434 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:51:38
>>431
やっぱり知的障害者なんだな
自分の足りない点や過ちを知る馬鹿は直せるけど
君のように理解ができないというところまでくるアホは一生直らないからね
協力出版はやめとけよ

435 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:52:31
>>434顔真っ赤だよw

436 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:55:38
>>431
425 :無名草子さん :2007/03/27(火) 11:35:54
>>375を支持してる人がマヌケなのは「標準以上の金」とか言ってるとこなんだけど
別に標準以上の金をとることは必ずしも悪いことじゃないよ。

どう解釈してもぼったくり容認発言にしかとれないんだが一つ聞きたい
別に標準以上の金をとることは必ずしも悪いことじゃないよ、ってどういう状況なら許されるの?

あと理由もなく在庫を見せられるよう呼びつけられた変人はどう解釈すればいいの?

437 :無名草子さん:2007/03/27(火) 11:59:18
嘘と引くに引けなくなった自尊心高い人の断末魔の叫び
Pとともに市んでほしいねw

438 :無名草子さん:2007/03/27(火) 12:07:36
俺的には>>435が一番イタイと思う

439 :無名草子さん:2007/03/27(火) 12:08:49
>>436
在庫を見せ付けられた変人は私にも理解不能なので聞かないでくだされ。

商行為において、標準や相場とかそれ以上の金をとることは法的にも悪いことじゃないっしょ
会社と顧客がお互い話し合い、納得し、契約し、きちんと履行されればね。
もちろん、契約不履行や、話が違うということがっあったりということであれば問題だけどね。

>>375は文意としては悪いものじゃないけれど、あくまでも「ぼったくる」等を問題視すべきで
「標準以上の金」を俎上に乗せるのはマヌケではなかろうか
これガイシュツなんだけどなぁ





440 :無名草子さん:2007/03/27(火) 12:13:11
>>437>>438 きみたちは>>436の態度を見習うといいかも

441 :無名草子さん:2007/03/27(火) 12:51:49
「標準以上の金」を俎上に乗せる=ぼったくる」 でしょうが。

それにしても>>418は??????
版元の新入社員研修の見学じゃあるまいし、全くわけわからん

442 :無名草子さん:2007/03/27(火) 13:03:07
『2007年6月下旬に
「みんなでダイエット(仮)」という本を新風舎より刊行します。
その本の中で、みんなで100sやせよう!という企画があり、
その企画にご参加いただける方を大募集してます』

誰かチャレンジしてみる?

ttp://yaplog.jp/takiko91/archive/241

443 :無名草子さん:2007/03/27(火) 13:14:53
>>441標準以上の金をとってもボッタクリではないよ。不当に高額な金をとるのがボッタクリ。

444 :無名草子さん:2007/03/27(火) 13:21:00
>>426>>413>>435
お前、いつもの半可通の馬鹿だろ。
書き込みの特徴で分かる。

445 :無名草子さん:2007/03/27(火) 13:29:37
いつもひとりで奮戦してる人ね

446 :無名草子さん:2007/03/27(火) 14:04:46
在庫を見せつけられた本人。

熱い担当で、俺にとってはじめての単行本で
酔った席で
「これは担当が騙した夢で、実は今も一冊も刷られてなくて
俺は相変わらず投稿者のままではないか、と思うことがある」
と言ったら見せてくれたっつうだけ。
この本を売って、金にして、社員を食わせていくので、
生半可な気持ちで原稿を書くな、生半可な気持ちで売ってるんじゃないんだから、
という説教つき。

以上。

447 :無名草子さん:2007/03/27(火) 14:28:09
疑問A いつでも書店の注文に対応できるのであれば、ここまで時間がかかるのはおかしい。どのような倉庫で、
どのような管理システムを取っているのか、新風舎が倉庫の場所を公開したがらない理由は何なのか。
 別の大手自費出版社は、「在庫を見せるなんて、そんなに難しいことではないですよ。倉庫に案内することはすぐできます」と首を傾げる。

448 :無名草子さん:2007/03/27(火) 15:14:55
むかしは一冊ずつ奥付にハンコ押すのが当たり前だったんだけどなあ。
みんな知らないんだね。びっくりした。

449 :無名草子さん:2007/03/27(火) 15:18:14
ここの社長って詩人としての評価はどうなんですか?
上の方に詩の世界ではそれなりの顔って書いてありましたけど。

450 :無名草子さん:2007/03/27(火) 15:38:10
>>448その点についてこのスレの誰が「知らない」と言ってるんだ?「みんな」って誰だ? まぁ知らない人は多いだろうけど
もともと印税という言葉もハンコを押すとこかからきてるらしいね

>>449谷川俊太郎の1/500ぐらいの知名度があるかどうかも疑わしいね。評価もおしてしるべし


451 :無名草子さん:2007/03/27(火) 15:44:08
>もともと印税という言葉もハンコを押すとこかからきてるらしいね
らしいね、ってことはキミも知らないんだろ?

452 :450:2007/03/27(火) 15:50:07
>>451んあ? おれは豆知識的に知ってたけど。とはいえ熟知してるというほどでもないから「らしい」と書いた。
で、そんなこと聴いてどーすんだ

453 :無名草子さん:2007/03/27(火) 16:23:18
「著者との協議により、検印廃止」をフルに悪用するP社。

454 :無名草子さん:2007/03/27(火) 20:04:07
ハンコは直接本に押すのではなく、ハンコを押した証紙を本に貼る。
著者の知らぬ間に多く刷ることは防止できても、少なく刷ることには……。

ま、通常の出版社では契約部数より少なく刷るなんてことはありえない。

455 :無名草子さん:2007/03/27(火) 20:18:26
印刷代がかかるから刷らないってわけじゃなくて、
どうせ売れないんだし、倉庫に置く場所がないから、
印刷所に、ロット分の金は出してるけど、
注文部数分は刷らないで、小部数だけ刷るようにしてもらってる
とか、なのかなぁ。
知らないよ。いい加減に言ってるだけだから。

456 :無名草子さん:2007/03/27(火) 20:25:36
倉庫代がかさむことを考えたら
著者に全部引き取ってもらったほうが楽だと思うんだけど
Pの方で保管しておくと何か利点があるのかな?

457 :無名草子さん:2007/03/27(火) 20:27:43
>>446
不自然過ぎる作り話は恥ずかしいから止めような

とことん見苦しい奴。
どんな暇人の担当でもありえねえよ阿呆

458 :無名草子さん:2007/03/27(火) 20:43:44
手元に置いたら、売れないことの現実を知るだけ。
売れない本を自家発電的に購入させるためでしょ。

459 :無名草子さん:2007/03/27(火) 20:55:04
>>455そういう想像もあってもいいと思うんだけど 狂ったように罵倒し始めるバカがいると言いづらいねw

>>456著者に全部引き取ってもらう? それはダメでしょ。著者に500冊全部引き取とってくださいなんていったら
  「え? あんたが流通させて売ってくれるんじゃねーのかよ?」って怒られちゃうだろう

>>457不自然とは思うが、ありえないというほど稀有な話でもないだろう。倉庫自体見せるのは簡単だし。

460 :無名草子さん:2007/03/27(火) 20:59:55
>>458
著者本人への売り上げって、結構あるかもな。
「主要購買層」だったりして……。

ttp://www.sangakubu.com/archives/cat_196750.html
睨むんですサンは書店営業をイベントと化す作戦のようす。


461 :無名草子さん:2007/03/27(火) 21:13:48
書店オーダーシート......................

これじゃ近所の書店に並んで当たり前だわな。

462 :無名草子さん:2007/03/27(火) 21:16:32
>>455以前から何度か君のような意見が出てるんだが
それに関してはなぜか有効な反論があるわけでもなくスルーされることが多い

463 :無名草子さん:2007/03/27(火) 21:20:22
>457
じゃあ、自分で書いて(描いて)デビューしてみれば?
本を出して、その金で生活してから言ってみなよ。

新風か文芸以外からは出せそうもないだろうけど。

464 :無名草子さん:2007/03/27(火) 21:48:16
まあ、すべて刷ったとして、
廃棄はどういうルールなんだろ。
抱えてるだけで資産になっちまうわけだろ。

465 :【速報】:2007/03/27(火) 21:53:14
アノ人、本、出版したようです! 検索! 検索!

466 :無名草子さん:2007/03/27(火) 22:00:59
>>465
誰?

467 :無名草子さん:2007/03/27(火) 22:02:11
>>464
以下は、自分が悪徳出版社の経営陣になった場合にこうするだろうと考えたも
ので、あくまで推測の域。

書籍の所有権が出版社にあるので、半年、1年経過した時の販売状況
(=著者の販売行動形式)によって、処分していくのではないだろうか?
※著者の販売行動形式:自ら多少なりとも手売りしている人の本は、時間
経過と販売数値を考慮して在庫を調整する。まったく著者自身が販売に関
心がないもの(=動きがないもの)は、ごくごく一部を残して裁断。

468 :無名草子さん:2007/03/27(火) 23:36:50
>>467
断裁については契約書にも書かれていないんじゃない?
文芸社は契約年数が決まっていて契約書に明記されているらしいから
それ過ぎたら多分すべて断裁していると思う

469 :無名草子さん:2007/03/27(火) 23:42:39
>>468
契約と裁断は関係ない。

470 :無名草子さん:2007/03/27(火) 23:45:23
>>443
いいことを教えてあげよう
:無名草子さん :2007/03/27(火) 13:14:53
>>441標準以上の金をとってもボッタクリではないよ。不当に高額な金をとるのがボッタクリ。
不当=妥当でないこと妥当=標準
つまり、ぼったくりと同じなんだ
ぼったくりバーというのはだからぼったくりバーなんだね
勉強になってよかったね
「ウチはぼったくりバーじゃありません、標準以上の金を請求しているバーなだけです」
って説明されても「じゃあ安心だ」なんて思っちゃだめだよ

471 :無名草子さん:2007/03/27(火) 23:47:27
>>469
なら断裁は問題にならないということか?

472 :無名草子さん:2007/03/27(火) 23:51:27
>>471
本の所有権が出版社にあるなら、裁断しようが、どうしようが自由でしょ。
裁断し過ぎた後に、想定外の動きが生じたら、損をするのは出版社。

473 :無名草子さん:2007/03/27(火) 23:54:08
>>470
スナックなんて、オレからすればみんなボッタクリ。
料理は不味いし、高いし。
けど、犯罪でも、社会問題でもない。
嗜好性の問題よ。

474 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:04:30
そらまあ、実際に居酒屋言ったほうが美味いつまみが出てくるし安いからな

475 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:15:31
ボッタクリっていうのは、不正確な表現だと思う。
カネふんだくられる結果だけ見るとそう思ってしまうんだけど、
単に「サービスの質に比べて料金が高い」という問題じゃないんだよ。
彼らは客に対して「あなたの作品は素晴らしい、ぜひ当社で出版したい」ともちかける。
で、少し遅れて「……売れ行きに不安があるので、当社も共同であなたも出資してほしい」といって、大金を払わせる。
そのことで著者は「商業出版の著者扱いしてもらった!」と考えて、消費者の立場を見失う。
「サービスに対価を支払う」という意識を十分持てないままに契約書に判を押してしまうだね。
そういう、相手を錯誤に陥らせるセールス手法に問題がある。
だから彼らのやってることは世間一般のボッタクリと同列には扱えない。
単なるボッタクリが可愛く見えるくらい、悪質なんだよ。

476 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:22:44
居酒屋とスナックは別物だろ。
同じように、出版社と印刷所も別物だって話だ。

477 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:28:45
まさにぼったくり出版社であることが問題だと思うが?
自費出版で書店流通のサービスがある会社を悪いとは思わない

478 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:31:32
ようは詐欺的手法で客を騙すのが問題ってことだな。

479 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:40:52
安いつまみと安い酒を法外な値段で売る=杜撰な編集と営業活動
サイドメニューも非常に高い=テレビ・ラジオ・新聞・雑誌の広告営業(グロスいくらで売ってんだ?ネット価格も通常より安い筈・・)
>>475>>478
ぼったくりを行う店は割烹やスナックのくせに「高級」とか「クラブ」とか名乗る
売り文句もぼったくり店と同じようなもんだと思う(ポッキリ系を使わない類のぼったくり店ね)
出版でぼったくろうとするとBPのような過大な表現を使うのはある種頷けるけどね

480 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:50:14
>>478
詐欺というのは相手を騙すことにより金品を詐取する行為を指す
実態のなかったものにしか適用されない(アメリカ産牛肉を日本産と偽って売っても詐欺にならない)
つまり売るという行為そのものが無かった時だけ適用される刑法なのね

だからスレのレベル下げんなよ・・
少なくとも民事と刑事の違いは勉強しとけよ

481 :無名草子さん:2007/03/28(水) 00:59:57
>>480
「どう間違っても出版した分くらいは必ず取り戻せます」とでも言っていれば
出資法違反で一発なのにねw

482 :無名草子さん:2007/03/28(水) 01:09:48
>>475
表現というのは規模によるものではないんじゃないのか?

殺人は殺人だし盗みは盗み

自費出版は自費出版だしボッタクリはボッタクリ

規模や価値観の違いを押し付けられてもな

483 :無名草子さん:2007/03/28(水) 01:35:25
大体刑事事件で挙げようとするのは無理と思われ
被害者の会ができるのは道義的責任の追及であり数を持って民事訴訟に持ち込もうとする手段
刑事で挙げるのであれば被害届け一つでいいから手段なん必要ない

今回被害者の会にはジャーナリストも混ざっているということだから刑事で挙げるのは事実上不可能と判断したのだろう
現在BPが最も恐れていることは法外な費用の返還要求と誇大広告による誤認契約という形で民事訴訟を起こされることだろうな
刑事事件追求を目指してレスしている人はBPに加担していることと同じことだということを分かっておいたほうが良い


484 :無名草子さん:2007/03/28(水) 01:40:00
刑事で挙げるのであれば被害届け一つでいいから手段なん必要ない ×

刑事で挙げるのであれば被害届け一つでいいから集団や会なんか必要ない ○


485 ::2007/03/28(水) 03:35:23
インターネットの利便性を考える 出版体験談
ttp://blog.goo.ne.jp/zxcv_002/c/45c0bf0ff42ac03b96fa0a0d377284ca

「似非」自費出版の当事者ではありませんが、
新P舎・文G社の話題も多く発顕して居ます。

これまでは一寸斜め上を往く考察と感じましたが、
今回のエントリーは全面的に得心のゆくものでした。

インターネットの利便性を考える 出版体験談13
ttp://blog.goo.ne.jp/zxcv_002/e/8220e06d2a624c393c50a1f82c008226

486 :無名草子さん:2007/03/28(水) 07:15:47
>>480
口挟んで悪いですが>>478さんは詐欺「的」手法といっています
てき 【的】 主に物や人を表す名詞に付いて、それそのものではないが、それに似た性質をもっていることを表す

つまり、詐欺そのものではないが「似てる」という意味で「的」といっている
確かにP商法は「話が違う、だまされた」という人がいる等の点で
詐欺に似た性質を持っていますので、日本語として間違っていません。
スレのレベルを下げているのはあなたです。

「詐欺」と「詐欺的」では意味合いが違うのです



487 :無名草子さん:2007/03/28(水) 07:41:21
>アメリカ産牛肉を日本産と偽って売っても詐欺にならない

なわけないだろ。

488 :無名草子さん:2007/03/28(水) 07:52:45
>>470
ラーメン屋の標準的な値段が600〜800円だと仮定
ところがあるラーメン屋が他の店よりも貧弱なラーメンに900円という標準以上の値段をつけていたとする
あなたの理屈だと「これも標準以上=妥当ではない=ボッタクリだ〜!」ということになる

私的感情としてそう思うのは構わないものの、すべての人がそう思うわけでもない
また、法的にこれをボッタクリとして処分するのも難しい。不当だと断定するのは難しい

ぼったくりバーってのは「標準以上の金をとるから」悪いってわけじゃないんだよ
「社会通念上許される範囲を超えて明らかに不当な請求だから」悪いの

「いいことを教えてあげよう 勉強になってよかったね」
なんて高所からモノ言ってるけど、あなたそんな態度とれるほどの知性もってんの?
あんましレベルの低い幼稚園児みたいな口ゲンカはかっこわるいからやめようよ

>>473同意。私は水商売で働いたことあるけど、客として行きたくないっすね。

>>475ボッタクリバーは逮捕されることを常に覚悟してるけど
  Pはそんな覚悟もなく営業してるのだろうからその分巧妙で悪質に見えちゃいますね



489 :無名草子さん:2007/03/28(水) 08:06:34
俺がブタさんの立場だったら、消費者センターでなく、いきなり
警察に「被害届け」を出したのに、残念だな。

490 :無名草子さん:2007/03/28(水) 08:11:58
>>489
なんかの間違いじゃないの?きちんと話し合ったの?うーんもう一度よく話し合って・・・
出資した?要は商売でしょ?商売のトラブルだったらウチは介入できないし とにかくもう一度先方に・・・・

って感じでなかなかとりあってくれないよ。

491 :無名草子さん:2007/03/28(水) 08:19:32
>>490
それを「相談」という。被害届は、捜査する義務が発生する。
届出は受理しなくてはならない。

492 :無名草子さん:2007/03/28(水) 08:40:53
こないだテレビでPの社長が動いて喋ってるとこ初めて見たけど
以外と甲高い声で、笑うとユンピョウ入るよねw
悪人っぽく見えなかったけど、外見には出ないものなのかな

493 :無名草子さん:2007/03/28(水) 09:02:57
>>487
いや、表示義務違反だね詐欺じゃない
何故ならそういった業者は詐欺で立件されていないから
ちなみにマンション偽装問題も詐欺の立件ではない
新聞読んだほうがいいよ

ちなみにbpは特定商取引法違反なら挙げられるのではないかと思う

494 :無名草子さん:2007/03/28(水) 09:19:04
>>491受理しなけりゃいけないのは知ってる(被害の状況をきちんと被害者が説明できる場合に限るが)←法的義務の話
でもなかなか受理したがらない、とりあえってくれない、と言ってるだけだよ。←実態の話

以上は論点が違うので、とりちがえてはいけないよ

>被害届は、捜査する義務が発生する。

これも間違い。告訴と被害届けをとりちがえていないかい?

告訴と被害届の違いは、告訴は罪名によって訴訟条件になるのと、法的に捜査義務が生じます。
その反面、被害届の場合は、法的な捜査義務は、生じません。


495 :無名草子さん:2007/03/28(水) 10:11:58
頼むから刑事と民事の違いだけは調べてほしいと何度もお願いする
簡単なことだから

496 :無名草子さん:2007/03/28(水) 10:23:15
>>488は自分が言ってること分かっているのかな?
法的にもボッタクリは取り締まりにくいから世の中にいっぱいあるんだよ
だから協力、共同出版もこれだけ問題視されているんだよ

あと標準と社会通念上許される範囲ってどこが違うの?
なんか自分の言う事が正しいんだって言いたいのは分かるけど旗から見てると君彼と同じこと言ってるんだが…
真摯受け止めたら?

なんかラーメンが900円なら標準以上とか言ってるけど生活に逼迫してるのは分かるんだけどね
それとも30万円の価値しかないものを200万円で製作することを同じにするのはどうなの?
君、コンビニの商品は定価で売ってるからボッタクリだと思ってるのかな?

なんかすんでいる国が違う希ガス…

497 :無名草子さん:2007/03/28(水) 10:40:14
>>496
>あと標準と社会通念上許される範囲ってどこが違うの?

意味を知らない、違いがわからないなら辞書ひきなさい。なんでここで聴くんだw

498 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:08:42
いや彼がどれだけ馬鹿なことを言ってるか皮肉っただけw
社会通念が標準だからそれを逸脱するといけないんだよーってw

499 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:10:59
>>496
>旗から見てると君彼と同じこと言ってるんだが…真摯受け止めたら?

同じ? 違います。よく読めばわかる。

>なんかラーメンが900円なら標準以上とか言ってるけど生活に逼迫してるのは分かるんだけどね

「仮定」の話なのに、なんで個人の生活レベルの話に結びつけるの? 論点が違います。レベルの低い議論しないようにお願いします。本当にこれお願い。

>君、コンビニの商品は定価で売ってるからボッタクリだと思ってるのかな?

んなわきゃない。誰がそんなこと言いましたかね
コンビニは日本の小売業全体の標準・平均以上の高い値段で売ってるが、それが不当だとはいえない。普通はボッタクリとはいわない
なぜならコンビニの値段は社会通念上許される範囲内の値段だからです

500 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:14:07
>>495「詐欺」と「詐欺的」では意味が違うということも是非分かって欲しいですね。簡単なことだし
>>498あたなの読解力のなさには脱帽w



501 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:19:20
以前、このスレに登場した彼女。
ブタさんと同じように、いろんな人の忠告を受けた彼女。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/a_kotoba/45907688.html

どうやらやっちゃったみたい。

502 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:22:27
>>501うーん。作家デビューっていわせちゃうから罪深いよね・・・
おそらく日本は世界一「作家」の多い国だね。ところでアメリカとかではこの商売はすすんでるのかな

503 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:25:38
>>500あたな→あなた

504 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:28:42
金どうやって工面したんだろう?
親が出したんだったら、親がバカだな。

505 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:29:59
なんにせよこれだけ費用がかかる代物でなければ誰も問題にしないのは確かだな
1万円のラーメンは問題になっても1000円のラーメンは問題にならない
まだ許される範囲だ

誇大広告の話だけすればもっと小さい自費出版会社はもっとどエライこと謳ってるしな

506 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:30:37
>>501
「未熟な私が書いた本なので未熟なのは当然です」

そういう本は学校の文化祭で売れよ、と。
高い値段つけて書店に並べて人様に買わすなよ、と。

507 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:44:44
>>505どエライってどこ? Pは「あなたの本がベストセラーに」とかいってるけど、これ以上にドエライの?

508 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:47:01
P舎で『作家デビュー』ね。おめでてーな。

509 :無名草子さん:2007/03/28(水) 11:48:55
この子は当初「甘くないですね。すごいお金がかかります」って一定の謙虚さは持ち合わせていたんだけどなぁ
作家デビューって言葉をつかっちゃうと謙虚さがふっとぶ。。。

510 :無名草子さん:2007/03/28(水) 13:39:14
最後に判断を下すのは世間様だからな。
くだらない本でも売れてしまうことがあるのは某リアル鬼ごっこの
件で証明済み。

511 :無名草子さん:2007/03/28(水) 13:43:06
売れる確率は宝くじ1等並みに低いがな。

しかし作家を目指す人間が
「世間様の目が節穴である僅かな確率に賭ける」のは寂しい限り。


512 :無名草子さん:2007/03/28(水) 14:46:47
>>501
尼で確認したら「まみたん(大阪市)」のレビューが・・・
書いているレビュー全部新Pの本なんだ。
これも社員のお仕事のひとつか?

513 :512:2007/03/28(水) 14:48:34
あ、下げちった! すまん

514 :無名草子さん:2007/03/28(水) 15:03:17
寂しい業界。
徒花みたいな出版社。




515 :無名草子さん:2007/03/28(水) 15:52:45
>>512
「作家さんがすごい若い」とか同じフレーズ使ってやんのw


516 :無名草子さん:2007/03/28(水) 16:37:03
>>492
>悪人っぽく見えなかったけど

ユンピョウだって顔に出さないw

517 :無名草子さん:2007/03/28(水) 18:33:01
>>507
ttp://www.takeda-publish.com/
こことか?

新風舎も文芸社もまだ一応ベストセラー出した実績があるからそういうこと言うのも分かるが
なんの実績もない印刷会社みたいなところが売れる自費出版を作れるらしいんだ
こういうの地方のレベルとかネットのレベルじゃ多いよ

既出のttp://eliesbook.co.jp/seminar/yousei.htmlここも「10年愛されるベストセラー作家養成コース」とかなw

518 :無名草子さん:2007/03/28(水) 18:49:17
http://www.dreamdoor.biz/moukaru.html
この人は芸能人と自分を混同していると思う

519 :無名草子さん:2007/03/28(水) 21:05:19
>>501 例の女子高生か。
そういえば、出さないようなことも言いながら挙動不審だったなw

ブログを見るかぎり昨日くらいに出たという雰囲気だけど、
amazonのデータ見ると2007/2/1の発行、とある。
で、営業?レビューの日付が3/12。
念のため紀伊国屋Bookwebで調べたら、2007/3/15になってる。
こういうことって、普通にあるのかな?



520 :無名草子さん:2007/03/28(水) 21:30:52
>>519
それは多分奥付の問題だね
奥付は普通販売される一ヶ月前の日付で記載されているもの

ところで文芸社も調べて見たんだがなんか文芸社って精神病とかうつ病患者ばかりが出版していないか?

521 :無名草子さん:2007/03/28(水) 21:46:04
心療内科とかに営業かけてたらびっくりだな。
「自己表現が病状改善に繋がります」とか言って。

522 :無名草子さん:2007/03/28(水) 21:55:37
>>501
「出版費用なんですけど、あぁwwあと少しで親には返せそうなんです」

確かこの人17歳だよな?
150万円ふっかけられてたよな?
まけてもらう交渉しても、まあ100万ってとこだよな?

ファーストフード店等のバイトして1〜2年で稼げる額とは思えん。
体でも売ったんか?

523 :無名草子さん:2007/03/28(水) 23:02:25
まああんだけ説得されても嬉々として出版するくらいだから
自分の体を売ることにも罪悪感などないのかもしれんな
出版する奴がいるから協力出版会社が潰れねーんだよ
こういう奴らには道徳観念も経済観念も何もないのだと禿げしく憤ってみる!!

524 :無名草子さん:2007/03/28(水) 23:25:55
>>522-523

さすがに「売り」とまで言ってしまったらアレだろ。
親にどれだけ返せてるかはともかく。
むしろ、あんまりすれてない純朴さの表れだろう。
純粋なあまり信じ込むと他の情報をシャットダウンしてしまう危なさを感じる。
まあ若さゆえの過ちは認めたくないだろうけど。

525 :無名草子さん:2007/03/29(木) 01:23:00
新●舎ではみんなどれくらいの金額を言われているの?
俺なんか200万を越していたけど。

>150万円ふっかけられてたよな?
>まけてもらう交渉しても、まあ100万ってとこだよな?


この人も新●舎なんだろうか?




526 :無名草子さん:2007/03/29(木) 02:00:44
久々に来たけど、最近ここはなんだか変になってるね……。
いずれにせよ、新風舎その他の「共同出版」とやらをやる版元は
「甘い言葉で素人をその気にさせ、高額の出費をさせている」には違いないので
何らかの形で罰を受ける段階が近づいてきた、と思っています。

この「甘い言葉」の部分に「ウソ」も「虚偽」もあるから、本当に悪質。
とっとと捕まってほしいもんです。ハイ。

個人的には民事も刑事も両方ともにやられてほしい。
当然、社長は執行猶予なしの実刑でね。
そのぐらいヒドいことをしてると思います。
景品表示法違反(優良表示)あたりなら引っかかんねーのかなぁ。

527 :無名草子さん:2007/03/29(木) 07:16:47
>>526変なのはここ数ヶ月ずっと(あるいはそれ以上)変じゃないかな
熱くなって悪口・皮肉をいうことが目的になってるキチガイじみた輩が少なくないからな。
仮に、議論になった際は悪口禁止・脱線禁止というルールでも守ればもうちょい読むに耐えると思うが
まぁ2ちゃんはガキが多いんで、そこまで期待しちゃいかんのだろうね

528 :無名草子さん:2007/03/29(木) 08:00:30
>>526
具体的に悪徳の部分を上げないと。「錯覚を起こさせて商品購入させて
いる」、「途中解約を申し出ても、返金になかなか応じない」など、詰める
必要がある。「途中解約を申し出ても、なかなか応じない」という部分で、
「虚偽の説明をして顧客に不利な情報を意図的に隠し、キャンセル料
等の不当な利得を得ている」部分は「詐欺」に該当するとか、より
具体的に詰めていこう。リスクのある商品は、そのリスクを顧客にも
きちんと提示する必要があるというのは、日本の社会では当たり前だからな。
リスクを説明せずに契約締結だけを強く勧めていくやり方に問題があるわけ
だから。

529 :無名草子さん:2007/03/29(木) 09:07:00
ttp://goodbook.jp/
「たちまち増刷」って事実なのだろうか?
本って、そんなに売れるものなのですか?

530 :無名草子さん:2007/03/29(木) 09:27:52
増刷つっても、人気マンガならン十万部増刷することもありゃ小説なら3千部だったりもするし
中には500冊からでも増刷するという趣味に近い零細出版社もあるという(これPの話とは無関係)
なので「たちまち増刷」の内容もピンからキリまでだよね

531 :無名草子さん:2007/03/29(木) 09:53:06
一番変なのは「担当に呼び出されて倉庫の在庫を見せられた」
みたいな意味不明の虚言を書き込む電波だろ。
こういう虚言がこのスレの信憑性を低下させている。
このスレを貶める悪質な荒らしとしか思えない。


532 :無名草子さん:2007/03/29(木) 10:06:11
>>531そんなもん無視すりゃいいのに。いちいち熱くなる必要が無い

533 :無名草子さん:2007/03/29(木) 10:15:03
そういや鈴木みそのマンガで、版元の倉庫を見に行くという話があったな。積み上げられる返本
何トンもの本を処理屋にひきとってもらって数千円にしかならないという(金もらえるだけマシか)
で、何万トンの本が税金対策で裁断されるシーンが悲しげに描かれていた。
ぜひこのマンガをPの「作家」たちに見せてあげたい。


534 :無名草子さん:2007/03/29(木) 10:23:26
>>532
お前は事の重大さをわかっていない。
悪徳業者の思う壺なんだよ。
「ほらね、こんな電波な虚言が書き込まれてるでしょ。
2ちゃんなんかこんなもん。いちいち信じてはいけませんよ」ってことになるだろ。
実際元社員なんかがたまに内幕暴露してるのに、
お前?のような電波の書き込みのせいで台無しになってるんだよ。
これ以上足引っ張るのは頼むから止めてくれ

535 :無名草子さん:2007/03/29(木) 10:39:27
元社員と名乗ってるやつの書き込みも真偽定かならぬうさんくさいのが多かったけどな。なんかもったいぶった書き込みも多かったし

536 :無名草子さん:2007/03/29(木) 10:55:08
ほら、思う壺だろ。
ついに来たか。わかりやすいな!

537 :無名草子さん:2007/03/29(木) 10:57:51
>>534君は自分のやり方のほうがベターだと思ってるのかな。でもこんな考え方もあるよ
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E8%8D%92%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E7%9B%B8%E6%89%8B%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%82%82%E8%8D%92%E3%82%89%E3%81%97&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
仮に君にとって荒らしだと思える人がいて、その荒らしをいちいち構ったとする。
するとかえってその場が荒れてしまうことがネット上には往々にしてあるんだよね
だからこんなネット上に格言めいたものが生まれてるんだよね

ま、どの意見が絶対正しいとも言いにくいので、虚心になることが一番大事だね

538 :無名草子さん:2007/03/29(木) 15:00:21
>>528
具体的……そうだね。ちょっと思いつきを挙げてみよう。

「あなたも作家」→ま、本を出せば作家といえるかもしらん。
「作品がベストセラーに!」→確率は激低だが、ゼロではない。

これは完全なレトリックだが、どう突っ込んでも水かけ論にしかならんわね。
だから優良誤認には当たらない。

「全国の書店に配布」→これはウソ。数百部では当たり前だが、絶対数が足りない。
(しかも、素人の作品なんかを喜んで置いてくれる書店員もいない)

これを正しく表記するなら、「全国にある、○店舗の当社提携書店に配布」とかかな。
つまり、優良誤認に当たると思うがどうだろう。

単純に、「自分の原稿を本という形にしてみたい」という人の願いをかなえる
サービスが、業として成り立つことには何ら疑問はない。
もちろんこれは、ずっと昔からあったわけで、当時は問題もなかった。
そこに新風とかが「共同」なる概念を持ち込み、法外な料金とホメ殺しとで
不当な利益を上げているのが論点ではあるんだが……
やはり「本を売ること」ではなく「作者からカネを吸い上げること」を
目的とした版元は……どう考えてもおかしいとしかいえないよ。

ところで、宣伝にかけられる作品はごく一部でしかないんだが、
もしかして新聞広告に載せる作品は、作者から宣伝費を取ったものだけなのかな?

539 :無名草子さん:2007/03/29(木) 16:35:04
>>538
HPなんかでは「全国の書店から発注可能」という言い方をしている。
ただ現場のセールスは言いたい放題だろうけど。
ブタさんみたいに証拠押さえられりゃいいんだけど。
今はメールのやりとりが多いからウカツな奴ならやらかしてるかもな。
宣伝費は「当社負担」。
といって、これも結局は著者のカネから出てるんだろう。
オプションの追加広告なんかは当然有料だろうな。

攻め方はいろいろある。
「セールスが全国の書店に並ぶと言ったのに、違うじゃないか?」
というのも一つ。他にも叩けばホコリは出てくるだろう。

基本的には、世間に「自費出版」の会社だと思わせながら
「共同」の名の下、素人相手に「自費出版=制作請負契約」じゃなく、
「商業出版=事業者間契約」を提示するのは何故だ?
ということになっていくんじゃないかと思う。
ぶっちゃけ、その方が相手にハンコ押させやすいからで、
商業出版としての成功などまず期待できない実態から見れば、
相手を錯誤に導くやり方じゃないのか?ということ。
そこらへんを行政や司法にどうわからせるかだろうね。

540 :無名草子さん:2007/03/29(木) 16:45:33
生理いや、整理
@費用が高すぎる(どの出版社も流通費は自社負担と言っているので純粋に本の制作費のみ)
…編集、イラストレーター、製本状態(カバーも含む)どれを取っても200万円もしない。
編集、イラスト等のサービスの無い自費出版で500部、約30万とすると50万円くらいが相場。

A流通させるための努力が全く無い
…テレビ・ラジオ・新聞雑誌の広告費を全て著者に負担させている(1回は別・連合刻々らしいが…)。
そればかりか実際に掛かっている広告費に更に利益まで乗せて出版した著者にしつこく営業を掛けている。
また、書店営業は基本的にFAXを送るのみ。某社は300書店に1ヶ月並べると言っているがそれ以上のことはしない。

B宣伝方法
…自費出版で儲けている会社なのにそれを表に出さない営業をしている。
「新鋭作家を育成」「良書を世の中に」などとあたかも自費出版本を熱心に書店営業しているかのようなフレーズ。
また良書を探すことが目的でない出版大賞を開催している(賞ビジネス)。これに応募すると自費出版の意思の無い著者も無理矢理出版させる為のしつこい営業に掛かる。

C営業方法
…書店流通を目的としているのに原稿の評価は一般読者の視点でなく徹底した著者褒め殺し評価がなされている。
また自費出版が売れないこと編集や流通活動が杜撰であるなどの本当の姿は言わず売れた本の希少な例を出してこれらをひた隠しにする。

541 :無名草子さん:2007/03/29(木) 16:48:37
>>539
でも著者から金を吸い上げるのが自費出版という商売だからね・・、おかしいかどうかはなんとも

ただ、営業の過程で騙し(言わないということも含む)が入っているのは事実
しかしこれが法に触れるかというとこれも難しいところで・・

542 :無名草子さん:2007/03/29(木) 17:40:44
>>541
>しかしこれが法に触れるかというとこれも難しいところで・・
法というのは、数学の定理のようなものではない。
たえず変化する現実社会のあらゆる事態をカバーするには至ってない。
だから常に法そのものの改正、運用の見直しが行われている。
「現行法では難しいが、問題となる現実はある」というような認識を、
まさに法曹が持っている。
悪徳商法が新たな法や規制をもたらした例はいくらもあるのだから、
疑義があれば主張すべきなんだよ。
過去に騙された人は救えないかもしれないが、
これから騙される人を減らしていくことは可能だろう。


543 :無名草子さん:2007/03/29(木) 17:55:17
>>541おっしゃるとおり。1件1件が独立した問題とした場合
料金が普通の自費出版より割高だろうと構わないし
著者から金を吸い上げることも構わない。これらを縛る法はない。
無論これが>>540に挙げられたように複合的ならば話は別だけど

おれは法に触れれるか否かという難しさよりもむしろ
被害に遭った人が、訴訟等の戦いをするのは敷居が高いという壁のほうが事態を難しくしてるという印象


544 :無名草子さん:2007/03/29(木) 18:01:32
Pが潰れるか持ちこたえるか、それはどっちでもいい
ただ良心のない業者に団塊の方々が続々ぼられでもしたらと思うと生理的に許せん
一刻も早く悔い改めるべし

545 :無名草子さん:2007/03/29(木) 18:16:36
>>542そう期待したいんだけど、同時にマルチ商法ですらいまだに違法ではないという現実を見ると
なかなか難しそうだな、法改正等への期待は

546 :無名草子さん:2007/03/29(木) 18:46:33
だから損害賠償請求しかないと思うんだな
結局まとめれば「期待を持せた分のことをしなかった」ということと
「誤認そても仕方がないような表現、発言があった」ということだろ

ならばその分の損害を受けた訴訟を集団で起こし賠償金を一人頭10万でも取ればいいんじゃないかな?
訴訟代くらいは出ると思うし一年に二千人程が出版しているのならその半分の千人でも署名すれば10億にはなる
まあ被害者の会はそれをやろうとしているのかも知れないけど

547 :無名草子さん :2007/03/29(木) 18:53:08
多くの素人著者がBやPからの出版を望むのは、「共同・協力」などの出版形式が
純粋な自費出版じゃないと思うからだ。
ISBNコードが取れて、全国の一般書店に並び、自分も作家の仲間入りができたと
思いたいからだ。
だから、BやPはこれが自費出版ではなく商業出版であるかのように装って素人著者を勧誘する。
大坂の17歳少女だって、「自費出版しました」とは言わないで「作家デビューしました」と書いている。
本質、自費出版にしか過ぎないものを商業出版らしく装うから、そのあいまいな部分に
素人著者たちは自分勝手に過大なものを期待して、結果「話が違う」ということになる。
料金も自費出版ならあちこちの印刷会社の料金表から相場が推測できるが、
商業出版らしく装うから、その部分(広告、営業など)でいくらでも上乗せできてしまう。
出版社側もあいまいなら著者側もあいまいで、お互いがその「あいまい」な部分を
うまく利用したり、期待するから問題になるのだ。
この「あいまいな部分」は法で裁けるのかどうかだよね。

548 :無名草子さん:2007/03/29(木) 18:55:14
そう考えるとスゲーんだよな

2000人×200万とすると400億円!!


549 :無名草子さん:2007/03/29(木) 18:58:46
>>547
だから民事で訴訟を起こすのさ
民事なら精神的な被害なんかも請けあっているしな
ただどんだけ人が集まるかが問題
数十人程度の賠償では経済制裁にならないもんな

550 :無名草子さん:2007/03/29(木) 19:13:32
>>548
なんでいきなり2000人なの?

551 :無名草子さん:2007/03/29(木) 19:19:10
>>550
一年間の出版点数

552 :無名草子さん:2007/03/29(木) 19:39:46
○ひとつのコンテストに、何百何千もの原稿が寄せられる昨今。一握りの受賞作以外は、世に問う価値もなく、お蔵入りなの?……ありえない!
──さあ、敗者復活戦といこうじゃないか。
○洗練なんて、してなくていい。名文・美文である必要もない。未完成に粗削り、発展途上に前代未聞、異端に異色、大歓迎!
感性がモノをいう30歳以下の文芸賞、アイデアだけでもOK!

Q.以上のようなとんでも作品が本として出来上がるまでどのくらいの時間がかかりますか?
原稿の分量や状態にもよりますが、約6カ月が目安です。

Q.えっ、こんなとんでも作品が書店に並びますか?
かならず一定期間、並びます。

553 :無名草子さん:2007/03/29(木) 20:14:43
>>552
なんだこれw

554 :無名草子さん:2007/03/29(木) 20:27:47
>>552
>さあ、敗者復活戦といこうじゃないか。

勝者は与えられ、敗者は奪われる過酷な現実。・゚・(ノД`)・゚・。


555 :無名草子さん:2007/03/29(木) 21:00:08
あまりにも同情しているのは同じようなカモの私怨としか思えない。
傍から見ると17歳のバカ女なんか勘違いそのもので同情する気にもならんが。


556 :無名草子さん:2007/03/29(木) 21:24:28
〜〜としか思えない と語る人の大半は単なる想像力の欠如。

557 :無名草子さん:2007/03/29(木) 21:37:36
>>555
同情はしなくても良いがそういう頭の弱い社会的弱者を喰い物にするような連中は良いのかということ
精神障害者とか世間を知らない老人、そして生活の苦労を知らないまだ若い連中への多額のローンの斡旋
そればかりか親をアテにして未成年者にまで手をかけている

精神障害者と老人にのみ限って言えばリフォーム問題となんらかわらない性質なんだ
しかもその手口たるや我々が愛する文芸、文学を標榜して行われているものなんだよ、冒涜とも言えるな
どうだい・・ひどいとは思わんかね

558 :無名草子さん:2007/03/29(木) 22:24:25
>>556
図星を指されて慌てるなよ

559 :無名草子さん:2007/03/29(木) 22:50:04
新聞広告が突然プッツリと消えた理由は?

560 :無名草子さん:2007/03/29(木) 22:56:05
>>558図星を指されてってワンパターンだなw おまえいつも自分が否定されるたびにそのセリフで必死にごまかしてる子か?

普通の人は「この可能性もある、あの可能性もある」といろんな想像をめぐらすことができる。
ところが想像力が欠如した頭の弱い人間は「〜〜としか思えない」などと幼児のように
たったひとつのひとりよがりな答えしか導き出せず恥ずかしいセリフを吐いても平気なんだからなぁww

ま、ここまでわかりやすく説明すりゃバカもでわかるっしょ。>>555の発言がいかに貧困な想像力によって書かれた文章であるかが。

561 :無名草子さん:2007/03/29(木) 23:06:35
>>560
また逆ギレで発狂w
お前は完全にこのスレの荒らしだよ


562 :無名草子さん:2007/03/29(木) 23:06:56
>>559
ついこのまえ見たよ。産経だったか?
こころなしか、あのお姉さんの印象が薄くなっていたような

563 :無名草子さん:2007/03/29(木) 23:20:24
朝目は最近めっきり広告少なくなった。
たまに出たとしても、「ふくだと塩」の絵本のみ。

嵐の前の静けさというヤツか。

564 :無名草子さん:2007/03/30(金) 00:10:50
>>560
馬鹿だなあ、おまえは。

565 :無名草子さん:2007/03/30(金) 00:35:24
いつものピンボケ野郎だよ。

566 :無名草子さん:2007/03/30(金) 01:46:21
なぁ……俺新風舎の賞に作品送ってしまった
どうしよ?
まぁどうせ自費は断るから問題ない?

567 :無名草子さん:2007/03/30(金) 05:00:27
>>566
そうです。自費は断って下さいね。絶対に!
「お金がありません。それに、送った作品は自分でも納得していない失敗作です。
とても世に出す気になれません」とか言えばいいでしょう。

でも、ひとつアナタにお願いがあります。
もし新風から電話が来たらテキトーに話だけ聞くふりをしつつ
その顛末をここに書いてくれないでしょうか。
(もちろん、バレないような配慮をしたうえで結構ですので)

期待してますよ!

568 :無名草子さん:2007/03/30(金) 05:46:39
民事しか無理なのでは? という意見もごもっともだとは思うし
俺は法律の専門家でもなんでもないんだけど……

たとえば結婚詐欺師は、結婚する意志もないのに自分を高く見せて(医者だの貴族の末裔だの)
ターゲットから、なけなしのカネをむしり取るのが商売。
途中、あきれるほど「愛してる」なんてホザくはずなんだよね。

これを新風その他に置き換えると
ろくでもない作品を素晴らしい(愛してる)とホメちぎって相手をその気にさせ、
ぜひ出版しましょう(結婚しましょう)と持ちかける。
ついては少々料金がかかります(すぐ返すから、カネを貸してくれないか)
となるから、完全にシンクロしてるんだよ。
「医者・貴族の末裔」に当たるのが、豪華な社屋・派手な広告etcだし。
こう考えると、「出版詐欺」といってもいいような……ダメかなぁ?

「あなたの作品は素晴らしい。ぜひ、うちで本にさせてください」ならわかるけど
「あなたの作品は素晴らしい。お金を出してくれたら、うちで本にしてあげます」
というのは、どう考えたって前半は後半(本音)への、虚偽のアプローチなわけで、
「人を騙してカネを取る=詐欺」に当たるといってもいいんじゃないかなぁ……と。

569 :無名草子さん:2007/03/30(金) 07:03:46
相変わらずひとり3役とか自演が多いスレだな

570 :無名草子さん:2007/03/30(金) 07:16:35
>>568結婚詐欺ってのは「結婚」そのものをしないもんね。出版詐欺は「出版」そのものはするんだし


571 :無名草子さん:2007/03/30(金) 08:10:32
読売ではしばらく広告を見かけないが、他の新聞でも
少なくなってきたか。いよいよ飛ぶかな?

572 :無名草子さん:2007/03/30(金) 08:23:05
>>570
そのとおり。だから詐欺なんて線で攻めても電波扱いされてこのスレの信頼度が落ちるだけ。
もっと的確に確信に迫っていかないと逆に自費出版に力貸すようなもんだ。

あと新聞広告なんてのは地方紙ならいざ知らず全国紙に関しては広告枠なんて急には取れないから普通半月くらい前には枠を押さえているもの。
だから最近広告が少ないということは半月以上前の状態を表しているんだがそう考えると多分テレビや一連の騒動が起因している可能性は低いな。

まただれか文芸社ビジュアルアートの動きとかの情報は知らないか?
新風舎と違い会社を分散させて本体に注目が集まらないよう賢しく悪事を重ねているのではと思うんだが、どうなんだろう?

573 :無名草子さん:2007/03/30(金) 08:48:34
新聞広告激減と共に、著者には、いつもは7掛けで本を売るのに、
6掛けで・・・のお知らせ。何かありそうだな。

574 :無名草子さん:2007/03/30(金) 09:24:12
そうだな。
1冊1,000として7掛けなら700円。
それが6掛け600円で買えるということは一冊あたり100円もの大値引きだからな。配送料の何パーセントを占めるんだろうな。

それが先着何名様でなく著者全員とすると一年に2000人が出版しているとして1冊ずつなら20万円。10冊ずつなら200万円だ。
200万円というとワーキングプアの人の一年分の収入だからな。これだけの出費を厭わないとは景気のいい話だ。

これだけ出費をするの大イベントなら新聞広告で発表すべきだよな。今新風舎、賞ビジネスも開催してないらしいし・・・。

575 :無名草子さん:2007/03/30(金) 09:30:26
>>573
「著者」でなければ知り得ない情報。
あなたのカモられた体験談をどうぞ。

>賞ビジネスも開催してないらしいし

個人情報保護で絨毯爆撃営業ができなくなったからか?


576 :無名草子さん:2007/03/30(金) 09:43:14
>>575
賞ビジネスと個人情報保護は無関係だと思う。
個人情報保護とはある目的以外には知り得た情報を流用しないという法律だからね。
賞ビジネスの広告には「当選に漏れた人にも出版の提案しますよ」とかって文言が書いてあるでしょ?
だから問題ないと思う。

俺的には数百円程度の話でおかしいとか広告の必要もない時期にも関わらず広告が出ていないから怪しいという書き込みが最近気になる。
少し考えれば分かることでしかもそういう種の説明がされた書き込みがあるのにこんなに何度も同じ書き込みがあるのは不自然に思える。
文芸社工作員臭さを感じるんだ。最近文芸社の話題が少ないしウィキもかなり変えられてるんだよね。

今、文芸社と新風舎が競合してるから目立たないけどどちらか一つだけになったらもっとエグイことをやりかねない。
そう思って釘さしレスをしたんだ。

577 :無名草子さん:2007/03/30(金) 09:54:50
出版で100万、200万とぼったくった後で、なおもさらに金をむさぼろうと
する実例など。

ttp://www.ghostnet.ne.jp/~abcd/shinpu/butasan.html
新風舎広告料金

578 :無名草子さん:2007/03/30(金) 09:56:25
>数百円程度の話でおかしいとか

?
何のことか意味がわからん

579 :無名草子さん:2007/03/30(金) 10:11:30
ちなみに文芸社、新風舎の広告での儲け方の構図はこうだよ。

@大きな広告枠を書籍広告の名目で何ヶ月も前に安値で仕入れておく(広告業界ではネットと言います)。
Aその枠を何十タイトルも宣伝できるよう線を入れてレイアウトをかける。
Bあたかもあるタイトルの本だけを宣伝するように見せかけて営業する。
C相手は広告業界の人間ではないのでネット価格から割り出したグロス(原価、手数料込み込みの値段)を完全に無視した価格を提示しぼったくる。

この手法を使うには航空会社のやってる先割りと同じで何ヶ月も前から広告枠を買っておく必要があるわけ。
ちなみに書籍を宣伝する場合と原稿募集・賞ビジネスを宣伝する場合では価格がかなり違う。
これは新聞は文化の発展という社会性のある広告には特別な料金枠が設定されているため(反戦などの広告費も通常より安い)。

そのために新風舎や文芸社は、書籍紹介と賞、原稿募集を一緒に広告しているわけ。賞、原稿募集だけだとネット価格で多分3割増しくらいの料金。
つまり自社の宣伝分を著者に負わせるばかりでなく、相手が業界人でないことをいいことにグロスを思いっきりふっかけているというわけ。

だから新風舎、文芸社で本を出した著者は自分で広告代理店に頼んだほうが安いんだけど所有権、販売、流通の権限は出版社側に握られている契約だから広告も勝手に出来ないのだと思う。
つまり広告代理店としても専属契約を結ばされてしまっているわけだね。
だから完全に自費出版にしてしまい広告も自分で打った方が安いんだよ。こういうカラクリは広告業界の人じゃないとあんまし知らないんじゃないかな?

580 :無名草子さん:2007/03/30(金) 10:15:07
>>578
わからないままでいいよ
相手してると疲れるし荒れるし
きみのために>>574のレスをいれといたからそのレスに同意しとけばいい

581 :無名草子さん:2007/03/30(金) 10:21:32
てめえの説明不足を棚に上げて逆ギレ

そのレスを受けて説明しないと読んでる者は何のことやらさっぱりわからんわ。
普通に読んでどこに>>574>>576の当該部分がリンクしていると想像できるんだ?



582 :無名草子さん:2007/03/30(金) 10:25:39
>>581
さあお前がバカだからじゃない?

583 :無名草子さん:2007/03/30(金) 10:45:32
>>582
話がいったん終わってるだろうが。
どこに関連性があると思って読むんだよ。
てめえが日記帳のように連投してるからわからんだろうが、
他の奴は単独のレスとしてしか読めねえだろうが阿呆

584 :無名草子さん:2007/03/30(金) 11:04:37
>>580-583ハタから見たら説明不足だとは思う。しかし話の流れからわからないこともない
まぁいずれにせよケンカするほどの価値のある話じゃなかろ

最近「こんなレスを放置したらこのスレの質が落ちるからな」とか
あたかもこのスレの番人にでもなったかのように言い、相手を口汚く罵倒するヤツがいたり

あるいは自分の気に入らない相手を荒らしと認定したり、おまえみたいなやつがカモになると決め付けたり
罵倒した結果やっぱりスレが悪口合戦となり、スレの質が落ちるというのが現実。

まぁオレはとっくにあきらめてるけど、仮に本気でスレの質向上を願うんであれば
冷静に丁寧な言葉遣いを心がけたほうが荒れにくくていいよ。
それとも自分のプライドを傷つけた相手を罵倒し続けることのほうが大事なのかね



585 :無名草子さん:2007/03/30(金) 11:16:26
谷川俊太郎がPの社長とぬいぐるみの会社を始めたとか以前なにかで読んだけど、
詳しいこと知ってる人いませんか?
谷川先生は大丈夫なの?

586 :無名草子さん:2007/03/30(金) 11:20:51
>>584
「話の流れ」ってあんた・・・
そもそも>>576のレスアンカーは>>575だろうが。

もうまるわかりの不自然な擁護w


587 :無名草子さん:2007/03/30(金) 11:25:35
だからスルー出来るような布石をうっといたんだけどね
粘着しつけ

588 :無名草子さん:2007/03/30(金) 11:31:15
>>585
Pから出した本の関連商品でぬいぐるみがあるけど、これのことかな?
http://www.shinpusha.co.jp/wahhahai/

会社名はトピスカインクということになってるけど
2005年12月にこの商品を出してから進展がなさそう・・・・

589 :無名草子さん:2007/03/30(金) 11:31:27
「粘着しつけ」って何?
「粘着がしつこい」ってこと?

「馬から落ちて落馬する」と同じバカ語かよw

 アッタマ悪そう・・・




590 :無名草子さん:2007/03/30(金) 11:35:27
******************程度の低い喧嘩はココマデ********************

591 :無名草子さん:2007/03/30(金) 11:35:51
>それとも自分のプライドを傷つけた相手を罵倒し続ける

その言葉そっくりお返しします。

まあ「粘着しつけ」なんて日本語を書く奴にプライドがあること自体不遜なことだと思いますがw

592 :無名草子さん:2007/03/30(金) 11:44:27
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   ● |      
  |    ( _●_)  ミ   もうっ。みんな依怙地なんだからッ
 彡、   |∪|   )
/      ヽノ //   
ヽ|       /      
 |       /                  
 ヽ /  /                                   
  / /ヽ                              
(´_ /ヾ_)

593 :無名草子さん:2007/03/30(金) 12:11:57
谷川翁には狸オヤジでいてほしい。
なんでもおまんこ とか新pとの関連が「旅支度」だとしたら悲しすぎる。

594 :無名草子さん:2007/03/30(金) 12:20:34
>>593
谷川のジジイもカネにはがめつい因業ジジイだってそれだけの話じゃないの? 自分は現
代詩なんか大嫌いだから、谷川俊太郎の偶像破壊、大いに結構という感じ。

ついでに出版の偶像破壊も起こってくれればさらによい。

595 :無名草子さん:2007/03/30(金) 13:17:01
>>589
よくわかったねー
えらいえらい
バカだから無理だと思ってたWWWWWWWWWWWWW

596 :無名草子さん:2007/03/30(金) 13:26:41
>>595オッパイオッパイ

597 :無名草子さん:2007/03/30(金) 13:28:35
>>595オマエの作る話メッチャつまんなそうだなwオッパイパイw

598 :無名草子さん:2007/03/30(金) 13:30:21
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   ● |      
  |  U ( _●_)  ミ  おまいら何歳だよ・・・・
 彡、   |∪|   )
/      ヽノ //   
ヽ|       /      
 |       /                  
 ヽ /  /                                   
  / /ヽ                              
(´_ /ヾ_)

599 :無名草子さん:2007/03/30(金) 13:38:22
>>594別にうすっぺらな偶像視はしていない。
谷川翁は詩人の偶像を破壊し続けてきた印象もある訳で。
逆説的に詩人を体現する知恵があり、文才がある。そういう意味での狸オヤジ。金も稼いだだろう。
なんでもおまんこは適当な例ではなかったかも知れないが
新p関係が頭を掠めると、あの手の文章に別の意味での破滅感を感じてしまう訳で。




600 :無名草子さん:2007/03/30(金) 14:33:21
>>597
そうだね、全部字ばっかりで挿絵とか絵本じゃないものね、おもしろくないかも

それにしても別れに際してすばらしい表現を使うね〜感服したよ

ゆとり教育か、いい時代に生まれてよかったねw

601 :無名草子さん:2007/03/30(金) 14:49:19
>>595
こいつ生きてて恥ずかしくないのかね…

こういうバカだからおだてられてカモになり、
無意味なクズ本が世に出るんだろうね


602 :無名草子さん:2007/03/30(金) 14:56:27
>>595>>601ハタから見りゃ両方ともキチガイ。スレ荒らすなよ。

603 :無名草子さん:2007/03/30(金) 15:05:08
いいえ、基地外は一人だけです

604 :無名草子さん:2007/03/30(金) 15:13:28
いつものヤツだよ。

605 :無名草子さん:2007/03/30(金) 15:28:14
2ちゃんねらの特徴そのO−相争う双方ともに自分は絶対に正しいと思い込んでいる

606 :無名草子さん:2007/03/30(金) 15:53:37
一方があしらわれているようにも感じるが?

まあいずれにせよ>>579の広告の話は非常に参考になった
広告業界の人?

607 :無名草子さん:2007/03/30(金) 15:57:40
本日の名言

「粘着しつけ」



608 :無名草子さん:2007/03/30(金) 16:14:31
>>606
粘着されてた人と同一人物なんじゃないのか、暫く来ないかも…
広告業界のことはよく分からないが、真偽の程はどうなんだろうな
ネットとかグロスとかググってみた範囲では信憑性はある話みたいだった
職業板で聞いてみたほうが早いかな

609 :566:2007/03/30(金) 17:27:04
>567
分かりました
電話があれば簡潔に内容のせます

610 :無名草子さん:2007/03/30(金) 17:35:21
笑える自作自演


606 名前:無名草子さん :2007/03/30(金) 15:53:37
一方があしらわれているようにも感じるが?

まあいずれにせよ>>579の広告の話は非常に参考になった
広告業界の人?


608 名前:無名草子さん :2007/03/30(金) 16:14:31
>>606
粘着されてた人と同一人物なんじゃないのか、暫く来ないかも…
広告業界のことはよく分からないが、真偽の程はどうなんだろうな
ネットとかグロスとかググってみた範囲では信憑性はある話みたいだった
職業板で聞いてみたほうが早いかな




611 :無名草子さん:2007/03/30(金) 17:43:46
もうそういうのはいいよ

612 :無名草子さん:2007/03/30(金) 18:03:54
つうか自演じゃねえし・・

>>610お前相当悔しかったんだな・・
ここは勝ち負け決めてるスレじゃねえからさ
笑っていても別にいいんだけど有益な情報一つ出せないくらいなら無理してレスしなくていいよ

613 :無名草子さん:2007/03/30(金) 18:10:05
******************ココマデ********************

614 :無名草子さん:2007/03/30(金) 18:25:54
>>610
あんた、いつもの荒らしだろ。

615 :無名草子さん:2007/03/30(金) 18:43:40

すごい情報だと思うけどこれガイシュツ?

579 :無名草子さん :2007/03/30(金) 10:11:30
ちなみに文芸社、新風舎の広告での儲け方の構図はこうだよ。

@大きな広告枠を書籍広告の名目で何ヶ月も前に安値で仕入れておく(広告業界ではネットと言います)。
Aその枠を何十タイトルも宣伝できるよう線を入れてレイアウトをかける。
Bあたかもあるタイトルの本だけを宣伝するように見せかけて営業する。
C相手は広告業界の人間ではないのでネット価格から割り出したグロス(原価、手数料込み込みの値段)を完全に無視した価格を提示しぼったくる。

この手法を使うには航空会社のやってる先割りと同じで何ヶ月も前から広告枠を買っておく必要があるわけ。
ちなみに書籍を宣伝する場合と原稿募集・賞ビジネスを宣伝する場合では価格がかなり違う。
これは新聞は文化の発展という社会性のある広告には特別な料金枠が設定されているため(反戦などの広告費も通常より安い)。

そのために新風舎や文芸社は、書籍紹介と賞、原稿募集を一緒に広告しているわけ。賞、原稿募集だけだとネット価格で多分3割増しくらいの料金。
つまり自社の宣伝分を著者に負わせるばかりでなく、相手が業界人でないことをいいことにグロスを思いっきりふっかけているというわけ。

だから新風舎、文芸社で本を出した著者は自分で広告代理店に頼んだほうが安いんだけど所有権、販売、流通の権限は出版社側に握られている契約だから広告も勝手に出来ないのだと思う。
つまり広告代理店としても専属契約を結ばされてしまっているわけだね。
だから完全に自費出版にしてしまい広告も自分で打った方が安いんだよ。こういうカラクリは広告業界の人じゃないとあんまし知らないんじゃないかな?


616 :無名草子さん:2007/03/30(金) 18:56:37
またしてもいたたまれないカモ発見。

ttp://00himegimi.blog16.fc2.com/blog-entry-247.html

ああ〜騙されてること教えてェ〜〜〜でも可愛そうだから黙っとく。

617 :無名草子さん:2007/03/30(金) 19:04:05
最近のカモさんには、憤まん本舗(だっけ?)のアド教えたらいいんじゃない?
忠告するなら的を絞って短期間で理解させられるテレビが有力
どうせ騙される人は新聞力に騙されてるわけだしな

618 :無名草子さん:2007/03/30(金) 19:14:03
憤まん本舗見ても分からんカモもいる。

ttp://blog-mtm.seesaa.net/article/37227064.html

心理学で言う合理化ってヤツだな。
ttp://www8.plala.or.jp/psychology/topic/gourika.htm

619 :無名草子さん:2007/03/30(金) 20:29:08
>>618
彼がまだ知らないことは山ほどある。
彼のいう「不運な人」が必然的に生み出されているってことも
そのうちわかってくれるだろう。

620 :無名草子さん:2007/03/30(金) 20:32:55
>>618大阪在住のはずが徳島になってるって・・・・そんな重要なことなのかね。
被害者の男性がここ半年程度の間に引っ越したのかも知れず、あるいはPかVOICEのケアレスミスかも知れず。
いずれにせよいままでに2冊も出してる人だからなかなか目が覚めないよ。

621 :無名草子さん:2007/03/30(金) 20:38:47
>>614
 い つ も の 荒 ら し というと自演しまくって
「担当に在庫を見せられた」と奇天烈なフィクションで掻き回したり、
「粘着しつけ」という噴飯ものの日本語を書き込むお前のことだろうがw

よっぽど悔しかったんだろうな。粘着しつけw




622 :無名草子さん:2007/03/30(金) 21:07:09
>>620 詩集の場合、かなり名の通った人のものでも沢山は
売れないのが当然ということがあるから、この人も新風舎は
ちゃんとやってくれたけれどもそんなもの、と「合理化」
するんだろう。そうすると新風舎商法は別に悪くない、という
主張の根拠にこういう人が挙げられる恐れはあるな。

623 :無名草子さん:2007/03/30(金) 21:17:52
>>622
ま、彼の今後をみていこうよ。

624 :無名草子さん:2007/03/30(金) 21:27:14
今後?見なくても大体予想つくな。

「正直、あまり売れはしなかったけれど
この本を通してたくさんの人に出会えました。
自分の詩を見つめなおすいい勉強になりました。後悔はしてません」

ブログにこう書くのがオチ。

625 :無名草子さん:2007/03/30(金) 21:45:03
「本出しました」ていう人はたいてい何も知らないんだけど、
この人の場合は、ここで取り上げられる以前に、
VOICEの話が届いてたんだね。
さすがにテレビの影響は大きい。

626 :無名草子さん:2007/03/30(金) 23:59:00
>609
566さん期待してまっせ!

627 :無名草子さん:2007/03/31(土) 01:19:11
>>617
Pにもハラが立つが、一方で、ネット環境を持っているにも関わらずググれば分
かることさえ調べない奴なんか放っとけ・・・とも思うことが多くなった。

個人的にバカにイライラさせられることが何かと続いたせいか・・・。

628 :無名草子さん:2007/03/31(土) 02:47:00
>>615
それが本当なら詐欺とは言わずとも訴訟の理由としては十分なんじゃないか?
広告に関しては新聞とか雑誌で個々にある程度の値段が決まって公表もしてるんだろ
これ営業の時に「自分の会社で決まっている価格です」とは言わないで
「ここの新聞・雑誌はこの価格です」と言って営業してるんだと思うが大きな嘘だよな
新聞とか雑誌側が訴えなければ無理なんだろうか?

629 :無名草子さん:2007/03/31(土) 07:12:30
>>628Pは広告に「いくらかけます」と内訳を明示していない。すべて込みの値段だから、被害者が「いくらだまされた」という証明をするのは困難。
あと、新聞雑誌が広告枠をPに売った値段と同一の値段で著者に提供しなければならないという法もないでしょう(あったら教えて)
もちろんPがなんらかの法にひっかかるウソをついてたと証明できる場合のみ↑この限りではないけど、この件についてそんなにボロは出ないのでは




630 :無名草子さん:2007/03/31(土) 07:27:34
Bあたかもあるタイトルの本だけを宣伝するように見せかけて営業する。←ここがホントなら一番悪質。詐欺罪における「錯誤」に近いけど、ここを証明できるならいいんだけどね

631 :無名草子さん:2007/03/31(土) 08:05:37
>>630
「当社が半額負担します」が実は全額だった・・・と立証できれば
良いわけだな。

632 :無名草子さん:2007/03/31(土) 12:53:52
というより結局、書籍に関しては、製作から販売に至るまで出版社側で出資、負担している部分なんて一つとしてないと言えるな
実質は書籍製作と流通の代行サービスというのが適切ではないだろうか?勿論、ボッタクリの……

633 :無名草子さん:2007/03/31(土) 13:20:24
>>632
>実質は書籍製作と流通の代行サービスというのが適切ではないだろうか?

VOICEの特集で「我が子のような本が印刷されているかすらもわからない・はやく取り返したい」
なんて言ってる人にとってはそれ以下のサービスに思えるだろうね

634 :無名草子さん:2007/03/31(土) 14:20:01
取り返して一体どうすんの?って話もあるわな。
あの人選はまずかったと思う。もういかにもなカモじゃなくて、
もう少し論理的な判断ができる「被害者」を選べばよかったのに。
でもそういう人はプライドがあるから表へ出ようとはしないんだろうな。


635 :無名草子さん:2007/03/31(土) 14:25:07
>>633
しかしTVのインタビューなんて何人もの人を撮ってその中から一番インパクトのある人を編集して放送するもんだからね
逆のこと言ってる人も一人二人はいただろうしそいつを放送すれば印象もまた変わったかもよ・・
大体「印刷されてるかどうかも分からない」なんてのは猜疑心も過ぎるだろ、どれだけの人が同じことを思っているのか・・
中立の人の意見でなく明らかに新風舎に敵意と猜疑心を剥き出しにしている人が出演してるのがどうも信憑性に欠ける・・

営業から印刷・流通そして広告に至るまで過程を何も着色を加えずにそのまま知らせるだけで十分だと思うんだがね・・

636 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:09:39
>>634
>取り返して一体どうすんの?って話もあるわな。

仮に取り返すことができたとし、そのあとのことは著者の勝手なのでどうでもいい話でしょ。

そういや以前「そんなもん仮に配られたら周囲が迷惑!」って批判が出てたけど
著者が引き取った後にそうした迷惑行為を行なうかも知れぬという可能性まで考慮する必要はないし



637 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:14:23
>>635信用し始めるとトコトン。また疑いはじめるとトコトン疑ってしまうもんだよ
印刷の件の真相がどうだかは知らないけど、被害者の心理状態をそうまで猜疑的にさせてしまうPが罪深い。

638 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:22:18
>>637
それはそうだが、でもああいうのは特例だろ
まあかなり逝っちゃてる老人や精神病の香具師も多いってのもあるしな
悪事を追求するのと印象操作を行うのはまた別だろ
新風舎の悪事は疑いようもないものだ、印象を盛り上げる必要はないし変に印象を盛り上げるのは逆効果だと思うがな・・
まあTVからイメージを取り去ったら何も残らないわけだが・・

639 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:23:07
>>636
お前あの番組見てねえだろ。
よくいえば純粋なんだろうが、しゃべり方とか主張はいかにも危なそうな人だったぞ。
要するに彼の主張は「自分が金出して苦労して出した本が地元の本屋以外には並んでないことがわかった。
これでは意味がない。どうせ売る気がないなら返してほしい」
「本当に刷っているかどうかわからない」
という不満だったんだぜ?
番組では触れていなかったが、では彼の本が強大な大手の出版社から
出れば売れるのか? 出版される価値の作品なのか?って話だよ。


目的と手段を錯覚し、自分を客観視できない可哀想な人としか思えなかった。
悪徳業者を追い込むのにこんな情緒に訴えてどうするよ?
というのが」率直な感想。
「我が子のように」なんて表現は自己満足の極致だしな。
自分だけじゃなく、他人にとって「我が子のように」愛される作品が流通する価値があるわけで。




640 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:27:51
>>638
それこそ地下鉄サリンも新風舎の仕業とか言い出しかねないしなw

641 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:30:30
「本当に印刷しているかどうかも分からない」と騒ぐのは大事じゃない?
作者が騒げばあわてて印刷するだろうし。

老人の記念出版みたいなものはともかく、
実力のほどはどうあれ若くて頑張っている(つもりの)作者だけでも契約部数刷ってあげるのが倫理。


642 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:30:49
616の人なんか、ちゃんとポートフォリオつくって出版社や
ファンシー文具メーカーに持ち込めばまともなところからデビューできるのに。

外人に手紙出す機会の多い私はアマゾンでこの人のポストカードポチッたよ。

643 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:33:55
>>641
頭悪いな、お前。
だから「本当に印刷しているかどうかも分からない」という疑問なら、
実際に在庫を見せて貰えば事足りるだろうが。
その在庫を返して貰って何すんの?ってことだよ。
「我が子だから側に置きたい」とか、
「自分の手で売れる」と思ってるなら気持ち悪いだけだよ

644 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:35:46
>>641
いやそれは違うと思うな・・
取次ぎ店の話をすれば本の在庫数というのは彼らに知らせないといけないしそんなにすぐバレる嘘はつかないよ
それを盛り上げていたらそういうデータ表かなんか出されてすぐおしまいだと思う・・

流通させない自費出版は別だけどね
でも自費出版ってのは全部著者の自宅に送るんだろ
印刷してないなんてのはやっぱナンセンスだよ・・

645 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:37:35
>>643
荒れるからそういう言い方はやめような
>>641>>642をスルーしてちょ


646 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:38:30
>>643
ん? いったいどこから「返して貰」う話がでてきたの?
他の人と勘違いしてる?
それとも気に入らない書き込みは何でもかんでも「特定の匿名者」に帰すの?

647 :645:2007/03/31(土) 15:38:35
ごめん
>>641>>643に訂正

648 :645:2007/03/31(土) 15:39:44
>>646
荒れるからスルーしてよ

649 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:42:14
>>646

>VOICEの特集で「我が子のような本が印刷されているかすらもわからない・はやく取り返したい」
少し前のレスも見えんのかアホ


650 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:43:37
「本は出したいが同人はイヤ。自分で在庫を引き取るのはメンドー。」っていうワガママなやつが
金にあかせて出す本なら共同出版はべつにボッタクリでもないんじゃない?
バイト等で必死に貯めた金を賞ビジネスで欺されて奪われたやつは悲惨だけど。

よその自費出版だってそう安くはないし、在庫引き取りだって労力考えたらなかなか難しいよね。


651 :636:2007/03/31(土) 15:44:07
>>639
番組は見てない。で、その人が危なそうな、自分を客観視できない人だとして、作品がゴミだとして
それでもオレの主張は変わらんけど。「仮に引き取ったあとのことはどうでもいい話」

>>643おれも荒れると思うのであんましケンカ腰はやめたほうがいいと思う・・・・
実際に在庫見せるのに一ヵ月半かかってるなんて記事を見ると
それだけで事が足りるとも思えないけど

  その在庫を返して貰って何すんの?ってことだよ。
  「我が子だから側に置きたい」とか、
  「自分の手で売れる」と思ってるなら気持ち悪いだけだよ

ごめん繰り返しになっちゃうけど「仮に引き取ったあとのことはどうでもいい話」だと思うんで
あいつらが気持ち悪くてもどうでもいいしw





652 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:48:24
>>651
見てないならいいかげんな判断するなよ。
「どうでもいい話」なんかじゃない。
数分間の特集なんだから、告発するなら少しでも核心を突く構成にしなければならない。
それをあんな人を表に出して、くだらない情緒に訴える構成ではかえってマイナス効果だったんじゃないか、ってことだ。

653 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:49:06
>>650
でもね、そのボッタクリ方が半端じゃないからこれだけ問題になってる
壷と一緒だよ
10万円の壷を霊が宿ってる云々言って100万円で売ってるのと一緒、こう考えると許せないだろ?
また、それを文学の発展とかと称し冒涜しているからこそ、この一般書籍板でも取り扱ってる話題なんだ

654 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:49:41
しかしま、新風が潰れたら社員だけじゃなく、あそこから本だした人間みんなが泥をかぶるわけだから
「どうしても許せん」って奴には契約解消して本を返して手を切っていくほうがいいんじゃないかね。
新風もそのほうが楽だろ。

欺された客たちも、最初から分かって払った客といっしょにされるのはイヤだろうしね。

655 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:50:29
>>652
お前いくつだよ?
だからそういう言い方はやめれって
人と話すということがどういうことか少しは学べ

656 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:52:54
>>654
そこなんだが潰すかねーw
なんかあれだけ大々的な商売なら引き受け先の企業とかありそww
しかも産業再生機構なんぞに入ったら目も当てられねーwww

657 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:53:21
>>655
言い方でなくレスの主旨・本質を理解し判断できないのか?

だからあんな変な情緒に訴えるカモを擁護するんだな。
これじゃ議論がグダグタになるわけだ

658 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:54:43
>>653
会社の創業者がだす本みたいなものだと、どうせ社員しか買わないし
そもそも社員も半数ちかくには社長自身で配ってしまうだろ。

そういう本がたとえ200万しても作者が金持ちだからぜんぜん痛くもないし、
たとえ500部の契約で200しか刷ってなくても差し支えない。

そういうタイプの客と、欺された客とをちゃんと線引きしないと
争うこともできないんじゃないかな。

659 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:56:17
>>657
お前のような奴と誰がまとも話したがると思う?
お前がどんなにいいことを言っていたとしても誰もお前となんか取り合わなくなるぞ
何故ならものの言い方、口の利き方がなっていないからだ
それが分からないようなら俺も次回からスルーする

660 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:58:17
>>658
自負出版と共同・協力出版は市場に出回るかそうでないかの明確な線引きが一応はあるらしい
よってここで問題になるのは市場に出回る(といっている)共同・協力出版の方
線引きはある意味ではされていると言えないだろうか?

661 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:58:19
あのー、「協力出版・共同出版を語る」スレであって
「協力出版・共同出版を語るやつについて語る」スレじゃないと思う。


662 :無名草子さん:2007/03/31(土) 15:59:05
>>659
>お前のような奴と誰がまとも話したがると思う?
>お前がどんなにいいことを言っていたとしても誰もお前となんか取り合わなくなるぞ
>何故ならものの言い方、口の利き方がなっていないからだ

ガキかお前は?お前こそいくつだよw

言い方にごまかされて誉め殺しにはまってカモになりました、
と告白してるようなもんだな。恥ずかしい奴・・・



663 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:02:17
>>660
自費と共同の線引きではなくて、
最初から割高と分かってて払った客と、経費折半とか言われて乗っちゃった客の線引きね。


664 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:03:52
>>663
いや、実質、社長が社員に配るのなら自費出版だろ
わざわざ高い金は払わないんじゃないか?
まあいずれにしても騙されたって思った人しか団体や訴訟に加わったりはしないだろ

665 :636:2007/03/31(土) 16:13:56
荒れてるね・・・・

>>652
見てないからわからないけれど
仮に彼らの存在・語りが、P壊滅へ向けての足がかりとしてマイナス効果だったのだとしたら遺憾だね
それ以上にテレビ側の編集のあり方が問われるね。もしそんなマイナス効果のある編集をしたのだと仮定したらね。

テレビに出た著者が「引き取りたい」と言ったことについては
「う〜ん。引き取っても意味ねーんじゃねw」という気持ちはオレにもあります

ただオレがさっきから言ってるのは↑それらとはまったく別次元の話で

>>634が「取り返して一体どうすんの?」と言ったので
「仮に引き取った後後後後後のことは著者の勝手なのでどうでもいい話」と答えただけ。
あいつらが「オレの本は売れる!」と気持ち悪いことを考えていてもどうでもいいし

彼のテレビでの発言がマイナスだったとかそういう点についてはオレは一度もコメントしてません
なにしろテレビを見てないのでわからない部分についてはコメントできるはずがありません

666 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:20:10
>>665
「売れる本」なら新風や文芸から出すべきじゃないんだよね。最初から。
売れるわけないが出したいって人のためのサービスなんだから。
見積もり見て「高え!」と思い、売り上げが戻ってこない契約をみて「酷え!」と思い、
それでもいいやと思える人間だけがやればいいだけのこと。

でも、引き取りたい人には引き取らせる方法は考えたほうがいいかも。
だらだら裁判やっても誰も得をしないし。

667 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:22:28
>>665
もう奴はスルーろって荒れるだけだ

>>666
その通りだと思う、何も着色せずありのままだけを語る番組では視聴率に問題があるのかな?

668 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:22:51
>>665
>「仮に引き取った後後後後後のことは著者の勝手なのでどうでもいい話」と答えただけ。

まだレスの主旨が理解できませんか?
あんたが個人的にどうでもいいと思おうが関係ないんだよ。

あの番組を見た人は「この人変なこと言ってるな〜売れもしない本を何百冊引き取ってどうすんだろ」と思われるだけ。
情緒に訴えても、過度に人情家な人以外は同情の対象にもならないし、
逆にバランス感覚ある人なら「こんなのだから騙されるんだ」とマイナスイメージが刻印されただろう、ってこと。




669 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:24:01
↑は相手にしてはダメ

670 :636:2007/03/31(土) 16:25:46
>>667>>669相手しちゃいけなかったんですか・・・・すんません

671 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:26:16


669 名前:無名草子さん :2007/03/31(土) 16:24:01
↑は相手にしてはダメ


670 名前:636 :2007/03/31(土) 16:25:46
>>667>>669相手しちゃいけなかったんですか・・・・すんません


672 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:32:21
>>670
な、今度は自演を疑いだしただろ
だからずっと相手にするなと言い続けていたんだ
>671の自演指摘のレスはつい先日も見た
間違いない、いつもやってる自演厨、工作員厨だ

673 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:36:09
今どきテレビに善意を求めるなんてwww
ちょっと前までは加害者タタキがテレビの常套手段だったが、
今では加害者・被害者の両方タタキが得意技。

674 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:44:08
>>672
論破されると自演で逆ギレ。
お前こそ荒らしそのものだ。


675 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:45:58
>>643>>657>>657
またお前か。

>それが分からないようなら俺も次回からスルーする
もう来なくていい。

676 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:47:50
>>674>>675

610 :無名草子さん :2007/03/30(金) 17:35:21
笑える自作自演


606 名前:無名草子さん :2007/03/30(金) 15:53:37
一方があしらわれているようにも感じるが?

まあいずれにせよ>>579の広告の話は非常に参考になった
広告業界の人?


608 名前:無名草子さん :2007/03/30(金) 16:14:31
>>606
粘着されてた人と同一人物なんじゃないのか、暫く来ないかも…
広告業界のことはよく分からないが、真偽の程はどうなんだろうな
ネットとかグロスとかググってみた範囲では信憑性はある話みたいだった
職業板で聞いてみたほうが早いかな

677 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:48:01
喧嘩の自演?

678 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:49:15
いや俺は新風舎の工作員ではないかと睨んでいる

679 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:55:05
所有権の話題を振ると、過剰反応するよ。
こいつにとっては、よっぽど触れてほしくない話題みたいだ。

680 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:56:27
確かに、表示されたレス部分が無意味なけんかで埋まってれば、
新しくスレを読もうとする人はいなくなるわな。

それはともかく。
「新風はまったくの詐欺組織」というように考えるよりは
共同出版の商売が当たったので目前の金に目がくらんでルールを踏み越えたって感じかな。

賞ビジネスに引っかかった人々が「新風は詐欺=新風で本をだした人間はみな被害者」って前提で
いくら社会に呼びかけても、現実味に欠けるので無力。
賞ビジネス問題だけをターゲットにして示談・和解を目指すのが早いと思う。


681 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:57:08
論破されると答えず罵倒して逃走

自演で攻撃。挙げ句の果ては工作員呼ばわりかよw

682 :無名草子さん:2007/03/31(土) 16:58:20
>>679
いや違うな
多分騒動を起こせそうなネタを振り煽ってこのスレの信頼性を損なおうという腹だろ
本題から反れるような話題にしか粘着していないからな

683 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:01:51
>>680
示談・和解は無理だろう、それでは彼らが今まで通りの商売を続けられなくなるので敗訴と同じだ
損害賠償を請求するのが一番かと思う
必要経費の取り過ぎの返還を求めれば借り入れ金6億くらいは分捕れるんじゃないか?
うまくいけば即倒産だ

684 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:02:32
@図星指されて○○するなよw(この表現を愛用)
Aおまえみたいなやつがカモられるんだろうな(自分に敵対する相手は常にカモ扱い)
Bアッタマ悪そう・・・ 頭悪すぎ・・・(誰かをバカにした後に・・・を愛用すること多し。オレは呆れたよという意思表示か?)
C笑える自作自演(自分に対する複数の批判はすべて自演だと思っている)
D擁護まるわかり(自分に不利な意見はすべて不当な擁護だと信じている)
Eいつのもバカだよ いつものピンボケ野郎だよ。(自分に敵対する人物は「いつもの」ひとりだと思いこんでいる)
F論破されて○○かよ(論破という言葉を愛用するわりに、彼に論破された者をいまだかつて見たことがない)
Gまあ「粘着しつけ」なんて日本語を書く奴にプライドがあること自体不遜なことだと思いますがw(先日彼が粘着をしていたときはとくにヒートアップし、どうでもいい言葉にエンエンと噛み付いていた。金曜の昼間にこんなにヒマがあるなんてうらやましい)
H逆ギレかよ(そもそも逆ギレの意味がわかってなさそう)
Iお前こそ荒らしそのものだ。(自分の存在が最も荒らしであることに気付かない)
J馬鹿だなあ、おまえは。(自分こそがバカだということに気付いていない)
K所有権と部数の話は大好物


685 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:03:12
出版社って極一部のお堅いところを覗けば多かれ少なかれアヤシイ話は経験してるわけで、
B・P両社もなんだかんだで世間に名前が売れたんだから、
うま〜く軌道修正していればいいんじゃないかねえ。

686 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:03:33
>>673
だから番組を見てないなら半可通で語るな。
あの番組に例のカモを代表として出したのはマイナスだったが、
大きなプラスもあったんだよ。
元社員がシルエットで出て「社長はできるだけ手間をかけずに本を作れ」
と命令したことを告白していたからな。

>多分騒動を起こせそうなネタを振り煽ってこのスレの信頼性を損なおうという腹だろ

それは「担当に呼び出されて在庫を見せられた」とか書き込んで荒らすてめえのことだろうがw
いい加減逆ギレは止めろ。
心の醜さでは悪徳業者と同レベルだよ

687 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:05:13
>>684
キチガイかお前?

688 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:06:31
>>683
だから相手にするなってそういう反論も彼らの狙いなんだよ
スルーが一番

>>685
これだけ巨大化してしまったビジネスだぞ?
修正は無理だろう財務体系もあるだろうし・・
軌道修正は実質無理と考えサラ地に戻す方法を考えたほうが良くないか?
このビジネスを真似する奴らの見せしめとしてもやはり倒産を目指したいけどな

689 :688:2007/03/31(土) 17:07:21
ごめん
>>683>>684へのレスね


690 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:08:41
>>683
>うまくいけば即倒産だ

ただ復讐だけなら倒産に追い込んでもいいかも知れないが、
そうやっても金が半分でも戻ってくるとは思えないし、
金は戻らないわ、裁判で消耗するわ、出した本がキズモノになるわでは地獄だ。

それにB・Pが潰れても本を出したい人間はいるんだから、
他のもっと怪しい零細出版社が同じような詐欺商売するだけだろう。
某食品会社みたいに大手に買収、子会社化されてくれればいいんだが。

691 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:09:15
>>684
味噌も糞も一緒くたにしているなあ。
同一人物の特徴をまとめたつもりが、同様の陥穽にはまったってところだね。

ただ、不思議な人物であることは間違いない。

692 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:10:15
キチガイはてめえが論破されたら逆恨みして同一人物だと思ってるらしいな。

論破云々なら、このレスの答えがないが?
論破されたためしがにいならさっさと答えろやカス

668 :無名草子さん :2007/03/31(土) 16:22:51
>>665
>「仮に引き取った後後後後後のことは著者の勝手なのでどうでもいい話」と答えただけ。

まだレスの主旨が理解できませんか?
あんたが個人的にどうでもいいと思おうが関係ないんだよ。

あの番組を見た人は「この人変なこと言ってるな〜売れもしない本を何百冊引き取ってどうすんだろ」と思われるだけ。
情緒に訴えても、過度に人情家な人以外は同情の対象にもならないし、
逆にバランス感覚ある人なら「こんなのだから騙されるんだ」とマイナスイメージが刻印されただろう、ってこと。




693 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:13:00
>>691
>>692
そんなに喧嘩したいのなら別に「喧嘩するスレ」でも立てて、そっちでやってくれませんか?w

694 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:15:28
>>690
被害者の金の心配はあんまりしていない、やっぱ騙される方も騙されるほうだしね
俺は出版はしていないがこのビジネスは許せない、まあこういう似たような私怨でみんなこのスレにいるのだと思うが・・
世の中に詐欺商売は多くあれどもやはり文学の名を語る詐欺商売は個人的に許したくない、書籍板だしね


695 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:17:02
>>692>>693
相手にするなって、お前ら荒らしに加担してるんだぞ

696 :695:2007/03/31(土) 17:17:48
また間違えた
>>691相手にするな

697 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:20:00
悪徳業者と同じくらいのクズが

698 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:21:20
文芸・新風は詐欺まがいの手法を改めろ! 顧客の誤解を利用するのも詐欺! 金返せとは言わんがきちんと仕事しろ!
文芸・新風は詐欺まがいの手法を改めろ! 顧客の誤解を利用するのも詐欺! 金返せとは言わんがきちんと仕事しろ!
文芸・新風は詐欺まがいの手法を改めろ! 顧客の誤解を利用するのも詐欺! 金返せとは言わんがきちんと仕事しろ!
文芸・新風は詐欺まがいの手法を改めろ! 顧客の誤解を利用するのも詐欺! 金返せとは言わんがきちんと仕事しろ!
文芸・新風は詐欺まがいの手法を改めろ! 顧客の誤解を利用するのも詐欺! 金返せとは言わんがきちんと仕事しろ!

699 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:22:48
>>698
それは出来ない相談だろうな・・

700 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:29:56
ここの荒らしは特徴が桑木野に似てるな。
http://resistance333.web.fc2.com/newpage11.htm

701 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:32:59
>>694
それもあるけど「文学」という仮面を被せているからこそ詐欺商法とは程遠く思えるんだろうね。


702 :無名草子さん:2007/03/31(土) 17:36:11
この人もう来ないのかな・・

24 :無名草子さん :2007/03/11(日) 01:08:26
元編集です。
営業担当が辛いなんてのは嘘。編集が一番辛いです。
三月も経てば営業は忘れられていて編集との付き合いが長くなります。
バカ営業が「すごくいい編集をしてくれるので見違えるような本に仕上がりますよ」
なんて言うのでクレームはほとんど編集に来ます。

29 :無名草子さん :2007/03/11(日) 22:35:38
>>25
それは仕事量によりけりですね。
原稿の状態によってリライト料が決められていて、通常は10万円〜40万円(ひどいのになると50万円〜100万円)の範囲で下請けは使います。
これは当然、最初に提示する出版費用に入っているわけですが、このリライト料は編集者の独断では使えません。逆に、出来るだけ使うなと言われます。
なので、月に10本以上抱えるような忙しい時は、編集プロダクションに回しますが、そうでない時は、出来る限り自分でやります(それが査定に響きますし)。
大体どんなに酷い原稿でも20万円くらいあればなんとか見れるようにできるものですが、この使わなかった編集費はそのまま会社の利益とします。
しかし、編集費を上回った場合は追加請求します。

よって、忙しいときはおっしゃるよう下請けの差配がメインですが、忙しくないときは、文章の手入れも自分でやっていましたよ。
また、誤植などで刷り直しに陥るケースが稀にあるのですが、著者にも校正をしてもらっているので、その場合も出版社側が費用を負担することはありません。刷り直しも著者負担です。
この場合は営業さんが交渉してくれますが、人によっては、出版社側が負担していた場合もあったようです。
自費出版の編集は、良い本を作るのではなく、以下に安く、早く、著者が満足するように、編集をするかということだと教えられました。
良い本をつくろう、良い編集をしようと思ってこの仕事をしていくのは無理だと思います。自費出版の編集者は、本当の意味での編集者ではないでしょうね。


703 :無名草子さん:2007/03/31(土) 20:56:48
荒らしとはここで指摘されている虚言癖のある自演野郎のことだ。
改めて警告する。これ以上スレを掻き回して足を引っ張るのは止めろ!

534 :無名草子さん :2007/03/29(木) 10:23:26
>>532
お前は事の重大さをわかっていない。
悪徳業者の思う壺なんだよ。
「ほらね、こんな電波な虚言が書き込まれてるでしょ。
2ちゃんなんかこんなもん。いちいち信じてはいけませんよ」ってことになるだろ。
実際元社員なんかがたまに内幕暴露してるのに、
お前?のような電波の書き込みのせいで台無しになってるんだよ。
これ以上足引っ張るのは頼むから止めてくれ


704 :無名草子さん:2007/03/31(土) 20:57:42
ま、野郎じゃなくて♀だがなw

705 :無名草子さん:2007/03/31(土) 21:13:53
ttp://www.gessei.jp

共同出版、自費出版。
どちらにしても道は険しいということを知らしめるようなHPだ。


706 :無名草子さん:2007/03/31(土) 21:27:09
>>703-704確かに>>534をみると痛いけど、メスかどうかまでわからんやん

707 :無名草子さん:2007/03/31(土) 21:33:47
まぁ♀でも♂でもどっちでもいいけどいちいち蒸し返さんでも。粘着すると荒れるし


708 :無名草子さん:2007/03/31(土) 21:48:37
年末にたくさん退職したらしいけど、誰かここで口滑らせてくれねーかなw

709 :無名草子さん:2007/03/31(土) 22:08:52
言葉使いが荒いから荒らし、とか抜かしてる時点で♀確定。
いくら「俺は〜」とか♂を装っても空気でまるわかりだっての。

710 :無名草子さん:2007/03/31(土) 22:25:04
>>709 ぷ

711 :無名草子さん:2007/03/31(土) 22:27:28
>>708
どのくらい退職者が出たの?
沈没する船からは、ねずみが逃げ出す、という言葉もあるからな。
危険を察知してやめた奴は正解なのかもしれない。

712 :無名草子さん:2007/03/31(土) 22:37:57
>>710
お前が嗤われてることにいい加減気付け

713 :無名草子さん:2007/03/31(土) 22:47:07
>708 年末にたくさん退職したらしいけど
そうなの?3月末?12月末?この情報がいしゅつだっけ?

714 :無名草子さん:2007/03/31(土) 22:49:17
>>712


715 :無名草子さん:2007/03/31(土) 22:55:59
しらじらしい阿呆

716 :無名草子さん:2007/03/31(土) 23:06:19
>>708
え?そういうのなかった?どっかのブログで見た記憶が(12月頃)・・・
このスレにも「土、日社員いない」(?)云々って目にしたから、てっきりそうなのかと・・・
え?違う?ごめんね???

717 :無名草子さん:2007/04/01(日) 00:12:31
>>708
辞めるには辞めるだろうけど
離職率高いってだけでしょ、あくまで。
「たくさん」てのは今のところ憶測の域を出ていないと思われ

718 :無名草子さん:2007/04/01(日) 01:08:43
社員が辞める辞めないは関係ないしなんで荒らしを放置できないのか分からん
レスの書き方とまるっきり意味不明なしらじらしい書き込みで同一人物まるわかりじゃんかよ
こんなんじゃ元社員とか新しい情報を書き込んでくれる有益な人間は来てくれないぞ

719 :無名草子さん:2007/04/01(日) 01:24:28
>>718
どうも最近新住民が増えたようだね。
つられてドブネズミやゴキブリも増えた、ってとこか。

ここは昔から荒れるスレでね。そういう時、多少とも役に立つレスなんて50に一つあればいい方。

意味のあるレスだけ見ればいいし、意味のある書き込みだけすればいい。
そういうこと。


720 :無名草子さん:2007/04/01(日) 01:53:50
荒らしもさここの住人が自分が一度言ったことを覆されると痛くプライドを傷つけられ
反論せずにはいられなくなるという性格をよく分かってるんだよな
新情報や核心突いてる書き込みが出る度にわけ分からん無様な言い合いになってレスが消えてるっての
今の時期に限って言えばやはり工作員を疑ってしまう
このスレやっぱID出るような悪徳情報専門の板でやるべきでは…

721 :無名草子さん:2007/04/01(日) 02:21:55
>>703
多分そいつとは別人なんじゃないか?
今までの荒らしにしては発言に筋が通っているし文法的にも理解できる。言い方が少し似ているがな。
>>532の主張はもっともだと思うよ。あまりに素っ頓狂な話題をよく調べもせずに議論してるのは拙い。

部数や在庫の問題は正確なことは分からないし全く刷っていないのならまだしもゴマかしても大した稼ぎにはならないというのはそうなんじゃないか?
この話はどの道大して問題解決には繋がらないし、粘着荒らしがいるので揉めるのはやめよう。

問題は出版、広告の営業上、具体的にどんな騙し方をしているか、その発言や記述と、具体的にどういった仕様でいくら費用が掛かっているか?
また流通過程において実際に出版社側がどの程度関わっており、何を持って流通部分を負担していると言っているのかを追求することでは?
原点にかえろう。またどっかのブログからその手の実態が分かるようなURLを引っ張ってきてくれることを強く望む。
そうすれば気負いしてる元社員さんが担当だったとしたら来てくれるかも。

722 :無名草子さん:2007/04/01(日) 06:42:49
えっと、誤解を恐れずに言えばですね、
「新風ごときに騙されちゃう人」は、もちろん出版のことも何も知らないし
まして自分の作品がどれほどのものかを客観的に判断することもできなくて
簡単に言うと「イタイ人」ってことでOKだと思います。大半は、そうでしょう。

例のテレビっていうのを俺は見てないけれども、シルエットで被害内容を語ったのも
まあ悪く言えば世間知らずな感じの、イタイ人なんだよね?

その点について、核心を突いてないとか何度も持論を述べてる人がいるけども
それはまったく違うと思うよ。少なくとも、2chで19スレを消費するより
テレビの全国放送で10分流れるほうが問題提起の効果はある。

最近ここは荒れてしまう一方で、新風を叩きたいんだか反論を言う人を叩きたいんだか
誰が何を主張してるんだかさえ分からなくなってきた。
いくら騙されるのが「イタイ感じの人」で、的外れな被害者意識を持っていたとしても
元を正せば最初に騙したほうが悪い。

もし、自作の出版を新風その他から考えてる人は、絶対に踏みとどまってほしい。
200万は大金です。高くても、対価に見合う仕事をしてくれればいいのかもしれませんが
その可能性はありません。何もしてもらえません。
自分にも、何も得られません。嫌な思い出が残るだけです。
絶対に、「共同出版」なんかには手を出さないようにして下さい。

723 :無名草子さん:2007/04/01(日) 07:01:53
新風からの出版を考えてる人は、まず新風のHPかアマゾンへでも行って、
どれだけの刊行点数があるかを確認してほしい。ものすごい量がある。

次に、自分の知る限りの大型書店を回り、棚巡りをしてほしい。
1軒だけではなく、遠出して何軒もの書店で探してみてほしい。
新風の本なんて、ほとんど見つからないはず。

これが、現実。それを自分の目で確かめてほしい。
あなたが大金を積んで本を出しても、同じこと。書店には、並びません。
新風から本を出したからといって新潮や文春から原稿依頼なんて来るわけないし
ましてやベストセラーになんて、なるはずがありません。
新風は、人を騙して、人の夢を食い物にする会社です。よく考えてください。


724 :無名草子さん:2007/04/01(日) 07:15:11
>>722あなたの意見に大筋で共感します。でもその文じゃ誤解与えるよw

「テレビで放映された彼の態度・言説は痛いおかしいキモいという印象を視聴者に与えた!」
「テレビ局の人選がマズく、くだらない情緒に訴える構成ではかえってマイナス効果!」

これが昨日、誰かが言いたかったことの要旨の一部だと思う。
なので問題提起の効果はある、とあなたがいくら主張しても
「テレビを見てなかったおまえがいうな! あれはマイナス効果だったのだ!」
と主張されたら返す言葉はなくなるわけよ。

そういうわけで「テレビは見てないけど」と前置きする「誠実な」あなたが反論するのは危険
テレビを見た人が「マイナス?そうかな、おれの印象は違うけどな」等と反論するのがベター

725 :無名草子さん:2007/04/01(日) 08:01:37
新聞広告は、突然プッツリとでなくなったままだけど、次はいつ出るの?

726 :無名草子さん:2007/04/01(日) 08:12:22
>>725
>>572-579の辺りを読め
おそらくまた賞が開催される時には出るだろう

727 :無名草子さん:2007/04/01(日) 08:15:16
>>724
バレている・・

728 :724:2007/04/01(日) 08:53:24
>>727バレているってなに? バカが罵倒をはじめて荒れるのイヤなので
先手を打ってなごやかな感じで書いてあげただけだけど。
なんか言いたいことがある場合はハッキリいってくれると助かる

729 :無名草子さん:2007/04/01(日) 09:02:40
>>721
何わけわからんこと言ってんだよ
俺がそこで「荒らし」と指摘してるのは、
まっとうな突っ込みを「言葉遣いが荒いからお前は荒らしだ」
「相手にせずスルー」と自演で煽るだけの貴様のことだと言ってんだよ
わざと誤読したふりしてんのか卑怯者


730 :無名草子さん:2007/04/01(日) 09:31:28
>「テレビで放映された彼の態度・言説は痛いおかしいキモいという印象を視聴者に与えた!」
>「テレビ局の人選がマズく、くだらない情緒に訴える構成ではかえってマイナス効果!」

>これが昨日、誰かが言いたかったことの要旨の一部だと思う。

またいい加減な誤読しやがって。
あの人選はマイナス、と言っただけでトータルでマイナスだったなんて言ってねえよ
>>686読めや池沼


731 :無名草子さん:2007/04/01(日) 09:59:46
誤読っつーか、半ばコピペじゃんw

732 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:01:17
とりあえず汚く罵るのはやめたほうがいいと思うよ。

733 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:07:38
まともな住人さんは「わざとらしい罵り」の意味はわかってると思う。
一人で罵倒漫才させときゃいいんだよ。

734 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:11:10
だが毎日来てるんだないつもの怒れる荒らし・・・
彼のために別スレをつくってはどうか?


735 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:13:02
レスの趣旨を誤読して因縁付けたり、
論破されると言葉遣いが悪いと因縁付けたり
自演で攻撃するようなクソ女はまともな住人じゃねえな

736 ::2007/04/01(日) 10:13:42
煽り合いはツまらないですね。


  文G社の、ロゴ入りトートバッグってどんなのでしょう?

737 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:14:14
もう奴の話題はやめろ
何人もの人がスルーを推奨している
リアルにちょっと関わりたくない感じだしな・・・

738 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:14:45
毎日来て自演で日記帳状態にしてる奴こそ荒らし
キチガイが常人をキチガイ呼ばわりするのと同じ

734 名前:無名草子さん :2007/04/01(日) 10:11:10
だが毎日来てるんだないつもの怒れる荒らし・・・




739 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:16:44
>何人もの人がスルーを推奨している

何人もの人wwww

740 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:18:24
だからそいつの話題はやめろ
スレタイ読めよ

741 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:22:07
今日はこのぐらいで勘弁しといてやろう

742 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:23:22
もうここまでくると自演乙というのも馬鹿馬鹿しいな

743 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:25:10
>今日はこのぐらいで勘弁しといてやろう

このフレーズの由来知ってて使ってんのか?

お前が論破されて逆ギレする性質が変わらない限り、
いくらでもこのスレを貶めるクソレス・虚言には突っ込んでやるからな

744 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:27:16
はいはい
もうくんなよw

745 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:28:14
まるでこのスレの番人だね。プライドの番人ゲーリー・グッドリッジに似てカコイイ。力強い。この選手もカウンター食らってよく失神するけどw

746 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:29:11
誰だフレーズの由来聞いた奴?
相手にするな、スルーしろ

747 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:29:55
いつもいい加減なレスを不用意に書いては突っ込まれるだけ。
突っ込まれると発狂して逆ギレ。

できることはくだらん煽りだけ。


748 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:31:05
またしらじらしいw
訊いてやったのはお前の天敵だろうがw

746 名前:無名草子さん :2007/04/01(日) 10:29:11
誰だフレーズの由来聞いた奴?
相手にするな、スルーしろ


749 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:32:14
いまこのスレには推定3〜4人以上いるし、どれがどいつの発言か見極めるのは困難だとオモワレ

750 :無名草子さん:2007/04/01(日) 10:33:54
744 :無名草子さん :2007/04/01(日) 10:27:16
はいはい
もうくんなよw


745 :無名草子さん :2007/04/01(日) 10:28:14
まるでこのスレの番人だね。プライドの番人ゲーリー・グッドリッジに似てカコイイ。力強い。この選手もカウンター食らってよく失神するけどw


746 :無名草子さん :2007/04/01(日) 10:29:11
誰だフレーズの由来聞いた奴?
相手にするな、スルーしろ

749 :無名草子さん :2007/04/01(日) 10:32:14
いまこのスレには推定3〜4人以上いるし、どれがどいつの発言か見極めるのは困難だとオモワレ


3〜4人以上w

751 :無名草子さん:2007/04/01(日) 11:03:14
こういう人に内部事情をもう少し教えてもらいたいな。

ttp://gray.ap.teacup.com/applet/unknown/20070326/archive

752 :無名草子さん:2007/04/01(日) 11:20:00
>>722
>「新風ごときに騙されちゃう人」は、もちろん出版のことも何も知らないし
>まして自分の作品がどれほどのものかを客観的に判断することもできなくて
>簡単に言うと「イタイ人」ってことでOKだと思います。大半は、そうでしょう。

新風利用者は全員が詐欺被害者っていう前提で話すとごちゃごちゃするんじゃない?
それこそ「欺されていない人(実態を分かってて払った人)」が登場した瞬間に、非難の根拠が崩れてしまう。
新風は詐欺まがいのこと”も”やることがあり、多くの被害者がいるっていう批判のほうがいいんじゃない?

753 :無名草子さん:2007/04/01(日) 11:27:56
>>752該当の文章から「新風利用者は全員が詐欺被害者っていう前提」は読み取れないような気がするのですが

754 :無名草子さん:2007/04/01(日) 11:36:02
不毛な罵りあいの自演でスレを埋めるのは、
本人がどういうつもりであれ結果的に「工作員」ですねw

新風の作家ってこんな感じに分類できるのかな?

・この本は売れると言われたので、売れない、儲からないのは詐欺だって人
・売れなくてもいいが割高だとは知らず、しかも契約した部数が出てないなら詐欺だって人
・割高なのは納得の上だが、契約した部数が出てないなら詐欺だって人
・割高でも、契約した部数が出てなくてもまあいいやって人

さらに要求についても分類すると

・金を返せ、本も渡せ、賠償金もよこせ
・金返せ、本も渡せ
・サービス実態が契約にあわないので、その差の分だけ金返せ
・金は返さなくていいので、本を渡せ
・契約した通りのサービスを提供しろ


755 :無名草子さん:2007/04/01(日) 12:05:49
>>752
つうか、セールスのシステム自体に問題があるんだよ。
勧誘相手の錯誤を引き起こすような仕掛けがしてある。
いい営業にあたったか、悪い営業にあたったかの問題ではないし、
「満足している人」がいるからいい、という問題でもない。

たとえて言うなら「構造上火を吹く可能性のあるバッテリー」みたいなもん。
結果的に火を吹かなくとも、いや火を吹く前に全品交換しなければならない。


756 :無名草子さん:2007/04/01(日) 13:38:10
>>748
つか誰も訊いていないいないだろっていう突っ込みを期待してた
もしくは一人乗り突っ込みかよくらいが望ましい

757 :無名草子さん:2007/04/01(日) 13:50:09
むしかえすなよ

758 :無名草子さん:2007/04/01(日) 13:53:11
は〜い

759 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:03:49
756 :無名草子さん :2007/04/01(日) 13:38:10
>>748
つか誰も訊いていないいないだろっていう突っ込みを期待してた
もしくは一人乗り突っ込みかよくらいが望ましい


757 :無名草子さん :2007/04/01(日) 13:50:09
むしかえすなよ


758 :無名草子さん :2007/04/01(日) 13:53:11
は〜い




760 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:06:38
相当病んでいるな・・・
なんでもかんでも自演だと思い込むのはやめたほうがいいよ・・・

761 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:10:46
ID出ないのいいことにバレバレの自演を繰り返す奴こそ脳の病気だろうがカス

しかもてめえが煽りで書き込んだレスを攻撃されてる側の自演扱いにするってどこまで卑劣なんだ?

てめえの腐りようは悪徳業者と全く同じだ

762 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:14:34
お前のほうが絶対腐ってるって
人間として・・・

763 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:17:59
また逆ギレか?
反省しないところも悪徳業者とそっくり。

同族嫌悪でこのスレに来てるわけか。
やっとわかったわw

764 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:19:17
>>761
大体あんたって何をそんなに気を狂わせているの?
今までに何か一つでも有益な情報というのを持ってきたことがあるの?
誰かを論破できたことがあるの?
何をそんなに偉ぶっているの?みんなあんたのどこをすごいと思えばいいのか分からないんだ、あんた一体何者なの?

765 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:22:48
>>763
逆ギレの使い方を絶対に間違えてるよ
何を反省するの僕が?
同族って何?僕に言っているの?
君が何をはなしているのか僕には分からないよ

766 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:23:29
また「論破される逆ギレ」か?
俺は昨日から例の告発番組の詳細情報を提供しましたが?

てめえはそれに対する無駄な反論と煽りしかしてねえだろ。

ふざけんな

767 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:24:03
******************ココマデ********************


768 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:25:04
いつもは「俺」が今度は「僕」かw

バレバレってことにいい加減気付け。
ギャグでやってんのか?


769 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:29:34
>>766
だから誰もあんたに論破なんてされてないから
そして逆ギレって意味本当に分かってる?使い方間違えてるよ

それに告発番組の詳細情報を提供したのはテレビ局でしょ?取材したの?
ただテレビ見たことを自慢にしているの?

あのねテレビ番組はね、あんたのためだけに放送してるんじゃないし、あんた以外にテレビ見た人は日本中にいるんだよ
しかも僕はね君に対しては気が狂ってるっていうところしか指摘したこともなければレスしたこともないよ
2ちゃんねるにはね、たくさんの人がいてね、僕とあんただけがいるわけじゃないんだよ、それは分かる?

絶対あんた精神状態が不安定になってるよ
テレビ見たこと自慢したり、誰でも彼でもどなたさんか一人だと思い込んだり、本当に病院とか行ってる人じゃないの?
これは煽りじゃなく本当に本気で聞いてるんだよ



770 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:36:05
>>769
どこまで往生際が悪いんだ腐れ女
てめえこそ自演病のキチガイだろうがよ

論破されてないなどたわごとぬかすな!
さっさとこのレスに回答しろ

668 :無名草子さん :2007/03/31(土) 16:22:51
>>665
>「仮に引き取った後後後後後のことは著者の勝手なのでどうでもいい話」と答えただけ。

まだレスの主旨が理解できませんか?
あんたが個人的にどうでもいいと思おうが関係ないんだよ。

あの番組を見た人は「この人変なこと言ってるな〜売れもしない本を何百冊引き取ってどうすんだろ」と思われるだけ。
情緒に訴えても、過度に人情家な人以外は同情の対象にもならないし、
逆にバランス感覚ある人なら「こんなのだから騙されるんだ」とマイナスイメージが刻印されただろう、ってこと。


771 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:38:04
狂ってるw マジヤバス

772 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:38:05
>>770
君、まともな社会人じゃないね。

773 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:38:36
ピンボケの感想ばかり日記帳がわりに書き込む

それを突っ込まれると反省もせず逆ギレ

自演攻撃


774 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:38:56
>>770
だからその質問受けたのもレスしたのも僕じゃないんだよ?
なんで分からないの?思い込みが激しいというよりはやっぱり病的だよ

それにそのレスだけじゃ質問になっていないじゃない?それは分かる?
それ何て答えたらいいの?質問形式の文章にしてよ
僕が分かる範囲で答えてあげるから

775 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:39:32
キチガイには常人がキチガイと思えるらしいw

776 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:40:49
きんも〜☆

いつもの俺様が僕ちゃんですかあ?

777 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:41:11
みんなちょっと煽らないで黙っててくれ
実は僕はちょっとそういう系の人と話す仕事をしているんだ
彼とちゃんと向き合って一度話をしたほうが絶対いいと思う
ちょっと黙って

778 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:42:24
777 名前:無名草子さん :2007/04/01(日) 14:41:11
みんなちょっと煽らないで黙っててくれ
実は僕はちょっとそういう系の人と話す仕事をしているんだ
彼とちゃんと向き合って一度話をしたほうが絶対いいと思う
ちょっと黙って


779 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:42:25
「常人=普通の人」
君のことじゃないね。

780 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:43:22
さあ早く質問形式の文章にして
誰でも質問だと分かるように急がないでいいからしっかり書くんだよ

781 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:44:38
論破されると荒らし認定
口調がきついと荒らし認定
あげくに・・・・認定

782 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:46:02
キモッ

780 :無名草子さん :2007/04/01(日) 14:43:22
さあ早く質問形式の文章にして
誰でも質問だと分かるように急がないでいいからしっかり書くんだよ

783 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:46:21
>>781
そういうことじゃなくて
文章も用語もおかしいでしょ?そして自分ではそれが正しいと思っている
それに誰でも彼でも誰か一人だと思い込む癖がある

784 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:47:18
泣きながら意味不明の因縁つけてますw

783 :無名草子さん :2007/04/01(日) 14:46:21
>>781
そういうことじゃなくて
文章も用語もおかしいでしょ?そして自分ではそれが正しいと思っている
それに誰でも彼でも誰か一人だと思い込む癖がある


785 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:48:59
あのね君何回連続で投稿してるの?
あんまり連投すると書き込みエラーになるよ

質問形式の文章には直せた?

786 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:49:28
確かに文章も用語もおかしいwwwwww重症wwwwww

777 :無名草子さん :2007/04/01(日) 14:41:11
みんなちょっと煽らないで黙っててくれ
実は僕はちょっとそういう系の人と話す仕事をしているんだ
彼とちゃんと向き合って一度話をしたほうが絶対いいと思う
ちょっと黙って




787 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:50:02
>>783きみ>>684読んだ? 1〜12まですべて同一人物とは言わないが、いくらか当てはまる人物は要注意
話せばわかるなんて思わないほうがいいかも

788 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:51:22
気持ち悪い逆ギレ女
唐突に質問強制するキチガイw

連投ならこのスレでお前こそひでえだろうがw

789 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:51:45
>>787
だからそういうレスはちょっとしないで
ちょっと時間を頂戴よ
こういう人はずっと続くよ、ストーカーみたいに
今ちゃんと話しておかないといけないよ

790 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:52:58
早く、誰かを論破できたという質問をしてよ

待ってるんだよ

791 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:55:12
668 :無名草子さん :2007/03/31(土) 16:22:51
>>665
>「仮に引き取った後後後後後のことは著者の勝手なのでどうでもいい話」と答えただけ。

まだレスの主旨が理解できませんか?
あんたが個人的にどうでもいいと思おうが関係ないんだよ。

あの番組を見た人は「この人変なこと言ってるな〜売れもしない本を何百冊引き取ってどうすんだろ」と思われるだけ。
情緒に訴えても、過度に人情家な人以外は同情の対象にもならないし、
逆にバランス感覚ある人なら「こんなのだから騙されるんだ」とマイナスイメージが刻印されただろう、ってこと。

しつこいバカだな。
ここで論破したまま反論がねえだろうが。
悔しかったら回答しろ



792 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:57:11
オモロイw

793 :無名草子さん:2007/04/01(日) 14:58:17
苦し紛れの煽りかよw


794 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:01:33
普通の言葉が通じない人物とやりとりすることほど虚しいことはない。
煽るか、バカにするか、無視するか、それぞれ対応するしかない。
カウンセリングなど無理。

795 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:01:45
>>791
>「仮に引き取った後後後後後のことは著者の勝手なのでどうでもいい話」と答えただけ。
そうなの・・これには何て答えていいのか分からない

>まだレスの主旨が理解できませんか?
じゃあどういう趣旨なのか君の頭にある趣旨とやらを説明してみて。

>あんたが個人的にどうでもいいと思おうが関係ないんだよ。
個人的に思うことや考えたこと書き込むのが2ちゃんねるというものだよ、知ってた?

>あの番組を見た人は「この人変なこと言ってるな〜売れもしない本を何百冊引き取ってどうすんだろ」と思われるだけ。
情緒に訴えても、過度に人情家な人以外は同情の対象にもならないし、
逆にバランス感覚ある人なら「こんなのだから騙されるんだ」とマイナスイメージが刻印されただろう、ってこと。
そうかもしれないね、でも君は過度に人情家の人には同情されると思うわけなんだね。バランス感覚のある人にマイナスイメージが刻印されてもいいんじゃない。
僕の思うバランス感覚のある人はね、きっとね、共同出版というものに対する見方とその人個人というものに対する見方とね分けて考えると思うよ。
君はそういう見方をする人はバランス感覚のある人とは認めないのかな?

しつこいバカだな。
ここで論破したまま反論がねえだろうが。
>何度も聞くけど何をどう論破してるの?論破という意味は分かる?

悔しかったら回答しろ
>回答になった?

796 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:05:13
>>792-794
そういうレスは今はしないでね

でも最近、こういう人は増えたよ
まあ2ちゃんねるでないと無料ではやらないけどね

ざっと全体のレスを見たけどかなりひどいね
譫妄症っぽい感じがする

797 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:05:50
>>794
>普通の言葉が通じない人物とやりとりすることほど虚しいことはない。

それはまさにお前のことだよ。

普通の突っ込みに逆ギレする。
誤読で意味不明のレスを返す。

>回答になった?

回答になってません。
当該レスを受けた元レスから読み返せ。
それで趣旨がわからんのなら「普通の人」じゃねえよ



798 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:07:53
>>797
どの辺が回答になってないかを言わないと分からないよ
一行ずつ全ての文に回答してあるんだから、それは分かる?
つまり君がどの辺を分からなかったか、あるいはどの辺が回答になってないかを言わないと人に伝わらないっていうことだよ

799 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:08:05
よくもまあこんなガキみたいな揚げ足取りができるな。
ここで問題にされているのはあの番組の社会的影響について論じてるだよ。
お前の個人的感想なんかどうでこいいの

>あんたが個人的にどうでもいいと思おうが関係ないんだよ。
個人的に思うことや考えたこと書き込むのが2ちゃんねるというものだよ、知ってた?


800 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:08:46
>>798
>>799な。

801 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:08:50
>>795解説しよう。>>632あたりから読むとわかりやすいと思われる

802 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:12:31
>>799
>よくもまあこんなガキみたいな揚げ足取りができるな。
揚げ足なんかとってないよ?揚げ足という意味は分かる?君の質問(になってないけどね)に丁寧に答えてるんだよ

>ここで問題にされているのはあの番組の社会的影響について論じてるだよ。
だからバランス感覚のある人なら著者個人の問題と共同出版の問題は分けて考えるって言ってるんだよ
これは勿論社会的な影響だよ、分からない?

>お前の個人的感想なんかどうでこいいの
だから2ちゃんねるはそういうものなの
君の個人的感想もいっぱいこのスレの中にあるでしょ?これらは個人的感想以外の何者でもないよ

>あんたが個人的にどうでもいいと思おうが関係ないんだよ。
個人的に思うことや考えたこと書き込むのが2ちゃんねるというものだよ、知ってた?

803 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:12:43
すいませーん
有意義な話をしてくださーい


804 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:13:30
直接会ってカウンセリングすれば何とかなるのかもしれないけど、
ネットは言葉だけ。対話は不能だと思うよ。

805 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:15:24
>>803
すみません
でも今後のことを考えると今やっておいたほうがと思います

>>804
いや最近はメールでやりますよ
勿論電話のほうがよりいいけど

806 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:19:32
でも、メールで対話が可能になるのは、相手が少しでも
話を聞こうとするからなのでは?
彼にはそういう態度は微塵も感じられないけど。

807 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:20:04
>>777>>796>>805あなたは普段カネとってカンセリングをしている医者・もしくはカウンセラーですか?
最近のカウンセラーは相手の目の前で譫妄症だのなんだのいうんですか↓ 逆効果では?

でも最近、こういう人は増えたよ
まあ2ちゃんねるでないと無料ではやらないけどね

ざっと全体のレスを見たけどかなりひどいね
譫妄症っぽい感じがする

808 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:20:25
>ここで問題にされているのはあの番組の社会的影響について論じてるだよ。
だからバランス感覚のある人なら著者個人の問題と共同出版の問題は分けて考えるって言ってるんだよ
これは勿論社会的な影響だよ、分からない?

なにが「だから」だよ? バカですか?
なんで唐突に「著者個人の問題と共同出版の問題は分けて考える」なんてことに言及するんだよ?
あの番組ではその「著者」の訴えをメインに構成されており、
そこから「共同出版の問題」(共同という表現じゃなかったが)を論じていたわけだが?

著者代表をメインにしているんだから、
視聴者にとってはあの人が最も普遍的なサンプルとして受け止められるんだよ?
切り分けて判断ししようがないだろ。
だからこの問題について元から知識ある奴の極めて個人的な感想なんか全く横レスなんだよ


809 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:21:57
>>806
いいえ、自演のレスの数が少なくなってきているし、レスを返す速度も遅くなっている
これは読んでいるし考えているということ、対話できてるね
それが自分を省みるということでなく、僕に対しての反論あるいは罵倒であれば最悪ですがね

810 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:22:12
ひどいのはまっとうな突っ込みされるたびに逆ギレるキチガイ女

811 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:23:33
テレビ番組についての意見や罵りあいでスレを埋めるのはなんのつもりですか?

そんなにスレの主題について語るのはイヤなんですか?

それとも本当に工作員なんですか?


812 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:26:51
これ朝方に真面目な議論してた人たち?

813 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:27:17
>>811
でもね、このスレでずっとピンボケなことを書き続けて
揚げ足を取ってきた人物との「対話」みたいだから、この際、膿を出し切るのも
いいことかもしれないよ。

814 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:28:12
「あの番組の内容では視聴者がキモイと思ってマイナスだ」という主張をする気持ちも分からないでもないが
そのことばかりに書き込みが消耗されてしまい、文芸や新風のやりかたの是非を論議することができなくなっている。

ときに有意義な書き込みがあってもムダレスが押し流す。

815 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:30:22
正直、なんで話がこんなにこんがらがってるのかは、当該レスを見りゃ
第三者の目からは簡単なんだけどねw 単なる行き違いに過ぎない。

816 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:31:35
>>814
> ときに有意義な書き込みがあってもムダレスが押し流す。

とりあえず「資」さんのまとめサイトがあるよ。スレが流れたら
新スレ立てればいいだけの話だし。

817 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:31:42
>>808
>ここで問題にされているのはあの番組の社会的影響について論じてるだよ。
だからバランス感覚のある人なら著者個人の問題と共同出版の問題は分けて考えるって言ってるんだよ
これは勿論社会的な影響だよ、分からない?

>なにが「だから」だよ? バカですか?
君は頭がいいんだね、どこの大学をでたのかな?それとも社会に出て知恵をつけたのかな?

>なんで唐突に「著者個人の問題と共同出版の問題は分けて考える」なんてことに言及するんだよ?
あの番組ではその「著者」の訴えをメインに構成されており、そこから「共同出版の問題」(共同という表現じゃなかったが)を論じていたわけだが?

君が言う社会的影響とは、共同出版の問題が提起されることなんでしょ?それも正しく。
だとしたら、バランス感覚のある人は、どういう人がその商法にかかっているかを具体的に見れたわけだよね。いわいる鴨を。
これはどういう人が気をつけないといけない存在かがより具体的に分かったと言えないかな?
また元社員の人の発言と証するものもあたよね。十分に社会的影響はあったんじゃないの?
自費出版というものに気をつけないといけないと初めて知った人もいたかもね。
つまりバランス感覚のある人は、その著者だけを見て全てを判断なんてしていないということ。
そこについてのみ拘っているのは君だけなんだ。
君は著者の訴えがメインだからといってそれ以外の情報はキャッチできなかったのかい?そこが譫妄症的と言えるんだよ。

>そして
著者代表をメインにしているんだから、
視聴者にとってはあの人が最も普遍的なサンプルとして受け止められるんだよ?
切り分けて判断ししようがないだろ。
だからこの問題について元から知識ある奴の極めて個人的な感想なんか全く横レスなんだよ
いやあの著者だけを普遍的なサンプルとしてとらなかった人もいるだろうね。君のいう人情家の人だけでこの世が構成されていなければの話だけどね。
知識がないから情報得る。その為にテレビやインターネット、新聞や雑誌があるんだ。君は何からモノを学ぶのかな?
そして君の発言も知識のある人の発言とはいえないよ。テレビ見ただけで、しかもテレビかしかモノを語っていない。
君はテレビから得た情報以外の何になら詳しく知っているのかな?

818 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:34:40
>「あの番組の内容では視聴者がキモイと思ってマイナスだ」という主張をする気持ちも分からないでもないが

これに異常に反応して暴れまくってるのはお前の方だろ。

俺はちゃんと「トータルとしてはマイナスではない。
なぜなら社長がなるべく手間をかけずに本を作れと言ってた、
という元社員の証言があったからじゅうぶんプラスだ、
と説明しただろうに。


それを何度も何度も逆ギレで騒ぎやがって。
てめえこそ正真正銘の荒らしだよ

819 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:35:58
つ【精神病棟】

820 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:39:12
>>817
お前絶望的なバカだな。
例学歴高卒DQNか?

当該レスはあくまでも「あの番組の功罪について」
論じてる流れなんだよ。
そこに唐突に個人的な感想やこれまでのこの問題について感じてる奴の
俯瞰的意見なんかを求めてないの。スレの流れとして。



821 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:39:36
>>818
あのー、>>814なんですけど、IDが無いので判りづらいでしょうけど、
「何度も何度も逆ギレで騒」いでいるのは他の人なんですけどー。

822 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:39:41
さて、あまり詰め過ぎても逆効果になりかねない
少しは態度が変わってくれるといいんですけどね

ここで退散してみなさんの情報を見る側に回ります
スレ汚しすんませんですた。。。


823 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:40:30
オレはテレビ見たけど、
どこにでもいるちょっと口下手の人、にしか見えなかった。
ことさら変わった人というわけではない。
登場者を叩いてるレス読むと、
不器用そうな人を嘲笑しようとする
いかにも「2ちゃんねる」的なノリを利用しようとしているフシがある。
ここまで粘着するとなるとね。



824 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:40:48
■■■■■■■■■以下、テレビ番組についての討論は禁止■■■■■■■■■

         本論に戻りましょう

825 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:40:59
>>820
それはニュー速でやれ
スレ違いだ
ここは共同出版を語るスレ

826 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:41:21
>個人的な感想

これは「本を引き取ってどうしようが別にいいでしょ」という言わずもがなの暢気な感想のこと

827 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:44:24
BやPの問題は、
*売れるはずもない原稿を売れると言って作者を洗脳すること。
*契約の内容をちゃんと説明していないこと。
*契約を履行していない(可能性が高い)こと。
*情報公開を求められても隠蔽していること。
ってことだよね。

「世間の常識より高い」っていうのは利用者が納得してれば済むことだし。


828 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:45:31
>>820
>当該レスはあくまでも「あの番組の功罪について」論じてる流れなんだよ。

君がそのように論じたのかも知れないけど
他の人たちはその流れに沿うような発言をする義務はないし

829 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:45:56
>>822
GJ

830 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:49:14
>>828
もともとそれはニュー速でやるべき話

スレ違い以前に板違い

831 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:53:56
このスレって番組の功罪について語るスレになってたのかwww
やっぱ言うことが違うな〜キチガイは〜


832 :無名草子さん:2007/04/01(日) 15:57:39
キチガイ女

「スレの流れ」「当該レスのやりとり」が番組内容についてってこともわからんのか?
池沼かカス


833 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:01:44
>>823
今度はオレですかw
またご丁寧な騙りをしやがって。
番組見てないのがバレバレ。
誠実どころか方言なまりのぞんざいな口調だっかたわけだがw
それもマイナスイメージだったんだよ

それに俺は昨日からこの人に言及しているが、
揶揄したりした人がいたのか?
あくまでもああいい見せ方は逆効果と危惧して感想述べただけ。

過剰反応して騒ぎ立てたのはお前だろ!

834 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:04:09
ところで女って誰のこと?
そんな自己紹介とかあったの?前スレ?

835 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:06:56
>>834
妄想が昂じているだけの話

836 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:08:39
>>835
そうか、トンクス
じゃあこれも自演ということで

837 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:12:24
自演
虚言
逆ギレ

三冠王の腐れ女

838 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:15:08
今度は女性蔑視か
たしかに精神病棟だわな
早く強制入院とかにならないもんかな、スレが進まん(T T)

839 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:25:08

テレビの批判自演 ケンカ自演 工作員はひっこめ!!!!!!!!!!


840 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:26:00
突っ込まれると腹いせで自演
挙げ句の果てに番組を見たかのような虚言
スレを荒らしまくってるのはてめえだろうが!

841 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:27:53
【ここまでの流れ】

新風の出版商法についての書き込みがされる

ケンカの自演で埋められる

新風を批判したテレビ番組について、新風の問題点を指摘する書き込みがされる

テレビ番組の演出についてのケンカの自演で埋められる

(ループ)


842 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:31:04
テレビに粘着してたキチガイは結局何を言いたかったのかまるで分からん
あのテレビは最悪だったと言いたかっただけなのだろうか

843 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:33:19
>>842
このレスが見えんのかキチガイ荒らし女

818 :無名草子さん :2007/04/01(日) 15:34:40
>「あの番組の内容では視聴者がキモイと思ってマイナスだ」という主張をする気持ちも分からないでもないが

これに異常に反応して暴れまくってるのはお前の方だろ。

俺はちゃんと「トータルとしてはマイナスではない。
なぜなら社長がなるべく手間をかけずに本を作れと言ってた、
という元社員の証言があったからじゅうぶんプラスだ、
と説明しただろうに。


それを何度も何度も逆ギレで騒ぎやがって。
てめえこそ正真正銘の荒らしだよ


844 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:34:50
あ、まだいたのか

845 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:36:09
「2ちゃんねるのスレを荒らして潰せ!」
という命令でも出たの?
そんなにカモが少なくなってきているのかな。

846 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:36:14
貴様が理不尽なレスを付ける限り何度でも突っ込んでやるわw

847 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:36:49
>>844
キチガイというのが自分を指す言葉ということは理解しているらしい

848 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:38:31
秒速のレスまで自演だと疑いだすぞw

849 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:39:46
>>847
「キチガイには常人がキチガイに見える」と上の方でレスしただろうがw

思いつきで煽って墓穴掘るアホ


850 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:40:02
>>848
疑うというより確信しているとおも

851 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:40:35
>>845
どうやらそうみたい。
おれが真面目なレスをすると数十分後にケンカが始まっておれのカキコが流れる。
ケンカが落ち着いてきたなと思ってまた書き込みするとまた・・・・
おれの被害妄想ならいいんだけどねえw

852 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:41:48
それでキチガイ女が荒らしてる訳かw

845 :無名草子さん :2007/04/01(日) 16:36:09
「2ちゃんねるのスレを荒らして潰せ!」
という命令でも出たの?
そんなにカモが少なくなってきているのかな。


853 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:43:33
ID表示されるほうのスレは全然伸びないのにね。
おかしいよね。

854 :無名草子さん:2007/04/01(日) 16:46:07
キチガイ一匹で何レス消費してんだろうな

855 :無名草子さん:2007/04/01(日) 17:05:36
>>852( ´,_ゝ`)

856 :無名草子さん :2007/04/01(日) 18:51:18
 751 :無名草子さん :2007/04/01(日) 11:03:14
 こういう人に内部事情をもう少し教えてもらいたいな。

 ttp://gray.ap.teacup.com/applet/unknown/20070326/archive

同感です。この人はP舎それともB社、どちらの仕事をしているのだろう。
いづれにしても、おそろしいぐらいの低賃金らしい。

857 :無名草子さん:2007/04/01(日) 19:56:01
>>856若干の罪悪感をひきずって仕事してる感じだね。自分は著者を騙しているんだという自覚もあるだろうな
Bのほうじゃないかな? うろ覚えで悪いけどBの感想は「褒めまくるけど、必ず一部は難を指摘する」らしい。

858 :無名草子さん:2007/04/01(日) 21:43:38
>>857
Pも似たようなもんだよ。
全ホメだと「共同」にもっていくことができないからな。

859 :無名草子さん:2007/04/01(日) 22:00:07
自分がPに出したときは、Pからは全誉めだったが、
今まで出版経験のない人や、ぶっちゃけ同人誌の売れっ子でもない限り
ぜったいにPからお金は出せませんという返事だったよ。
前のスレでもあったけど、著者が若いとラノベとか同人の話をするみたい。


860 :無名草子さん:2007/04/02(月) 04:59:46
Bで本出すと
回収になるよ。
デズニとかうるさいから。
金返してくれるのかな?

861 :無名草子さん:2007/04/02(月) 06:34:33
デズニーのクレームで回収騒ぎが起きたって事? 詳しく聞かせてくだされ。デズニはキャラの使用に関してはかなりうるさいよね
もし出版社がなんも責任とらなかったら詐欺に近いw プロの編集者を自認する彼らはそういうミスを未然に防ぐべきだ。

862 :無名草子さん:2007/04/02(月) 08:42:55
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%81%AB%E5%AD%A6%E3%81%B6%E9%AD%94%E6%B3%95%E3%81%AE%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E5%BF%83%E7%90%86%E8%A1%93&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

これ? ググったら各地で酷評されてるね。でも酷評をたくさんされるってことは「そこそこ売れた」ってことだし
さすがディズニーは名前だけですごい。回収騒ぎについては見つからなかった


863 :無名草子さん:2007/04/02(月) 09:55:09
アホかwwwwwwwww
「日本文芸社」は自費系と全く無関係。昔からある普通の版元ですけどwwwwwwww






864 :無名草子さん:2007/04/02(月) 10:14:41
Pの広告はマダー?
広告費出せないの?

865 :無名草子さん:2007/04/02(月) 10:24:04
で、>>860のいうBの本ってどれ。ガセネタ?

866 :無名草子さん:2007/04/02(月) 13:13:57
妹がこういった騒動は何も知らずに第9回新風舎文庫大賞に応募したんだが、
3月末に全員に封書で結果通知&HPで発表とあるが、未だ封書も来なければHPでの発表もなされていない。メールも電話も来ない。
これは察するに、ここにきて被害者らのネットワークが出来、訴訟などの動きが出てきているため、内部がかなりバタバタしてるという状況なのでは?と思う。


867 :無名草子さん:2007/04/02(月) 13:27:49
通知時期に関しては、Pに限らず予定から多少のズレが生じるのは通例かと

868 :無名草子さん:2007/04/02(月) 14:03:13
知人の所には昨日到着。
優秀賞で
「賞金あげるから通帳持ってこっちにおいで」
って書いてあったらしい。

止めた方がいい?



869 :無名草子さん:2007/04/02(月) 15:01:16
>>868
賞金は振込みでOKなはず
呼ばれてるのは営業のため、通帳なんて絶対に危険


870 :無名草子さん:2007/04/02(月) 15:13:18
>>868
なんで通帳なの?なにするの?
「書いてあったらしい」だから記憶違いもあるかもしれないが
こういうのは初耳だな

871 :無名草子さん:2007/04/02(月) 15:21:30
どっちみち止めてあげたほうがいいよ

872 :無名草子さん:2007/04/02(月) 15:59:58
そうか、結果通知が来ている人もいるのか。
しかし、優秀賞の賞金は3万円。
その程度は振り込みか手渡しで済むはず。
通帳持参とはかなり怪しい。
薄気味悪いな。

873 :無名草子さん:2007/04/02(月) 16:27:08
金をもらえる前に「共同出版の洗脳工作」が始まるのでは?
「景品をあげるからおいでね!」と呼び出しておいて、まったく別の話を
し続けて、なかなか本題でもある「お金上げるよ!」という話をしないの
ではないかと思われる。キャッチセールスの呼び出し商法もその手を使う。
「その場でクレジット契約を結ばせる」手なのではないかと推察してしまう。
ICレコーダー持って突撃しにいける勇者が現れたならば、人柱となる手も
あるのだが。

874 :無名草子さん:2007/04/02(月) 16:59:47
他の人よりは少ないほうかもしれないけど
新風舎に78万円カモられた…。


875 :無名草子さん :2007/04/02(月) 17:12:40
>優秀賞の賞金は3万円

賞金と引き替えに出版権を押さえられるはず。
契約で他から出せないから、ウチで出すしかない、安くしとくから。
と、勧誘が始まる。
しかし、他で出せないから、ウチで出すしかないという言い方は、
「あんたの作品は他の出版社でも出したがるほどの出来映え」と思い込むように
洗脳されていることでもある。
でも、Pから大金払って出す気がなければ(こうすることを推奨するけど)、3万もらって、出版しなければOK。


876 :無名草子さん:2007/04/02(月) 17:23:17
今日自分のところにも結果通知が来ました。
落選だったわけですが、出版提案の用紙が入っていました。
上等な紙で、作品に対する丁寧なコメントまでついていて、危うく出向いて行くところでした。
出版提案の紙には著者側がお金を出すようなニュアンスは書いてなく、「自分の作品が優秀だったから、出版社側で特別に出してくれるのかな?」とも読み取れます。
ちなみに来社すると「ボローニャ国際児童図書展の出店記念品コットンバック」がもらえるそうです。(それって前年度ボローニャに出したときにもらったものが大量に余ってるから、エサに使おうって考え?)

ボローニャの1ブースに前年度一年間分の新刊すべてをならべるそうですけど、ブースの写真を見る限り、本当に全部並べてるのか疑問です。


ちなみにVoiceの憤懣本舗で在庫の確認さえできない状態みたいですが、そういう本をPのサイトから注文してみるとどうなるのでしょう?2〜10日で届けてくれるそうですけど。
在庫切れとか言われるだけかな?
でも倉庫に在庫はあるそうだから・・・


877 :無名草子さん:2007/04/02(月) 17:25:14
>>876
数冊程度は必ず在庫はある。でも、同じ本を100冊と言って
本当に頼めるかどうかはわからない。

878 :無名草子さん:2007/04/02(月) 17:26:06
↑なるほど。

879 :無名草子さん:2007/04/02(月) 17:38:53
>>875
出版権を押さえられるはず。契約で他から出せないから
ウチで出すしかない、安くしとくから。と、勧誘が始まる。

↑これって実際Pに勧誘された人の情報? 出版権なんて一定期間経れば消滅するので
もし「永久にウチからしか出せません」みたいな勧誘してたらきわめて詐欺的だぁね

880 :無名草子さん:2007/04/02(月) 17:52:13
>出版権
以前ブタさんが訊いた時は「個別に相談する」という回答だったよ。

権利といっても出版社側がカネをだすわけじゃないから、
世間一般の出版権と同列に扱われるかは怪しい。
そこらへんは向こうもわかってるから、
露骨に権利をタテにする、ということはないんじゃないかと思う。

とはいえ、迷っている著者に対する心理的効果は大きいだろうな。


881 :無名草子さん:2007/04/02(月) 20:07:06
「通帳もって来い」←さすがに嘘だと思う。

882 :無名草子さん :2007/04/02(月) 20:59:34
>出版権なんて一定期間経れば消滅するので

ということを知っていれば、何も怖くはない。
でも、知らないと、
賞金3万円で出版権を押さえられた、ここは大金払ってPから出すしかない
と心理的に追い詰められてしまう。
優秀賞もらえる人がたくさんいて、賞金が出るのは、鴨を逃がさないための作戦。
賞金だけもらって、本を出さなきゃいいだけの話。

883 :無名草子さん:2007/04/02(月) 21:10:56
出版大賞=1点/出版化、賞金100万円
最優秀賞=4点(部門別各1点)/出版化、賞金30万円
井狩春男賞=1点/出版化、賞金20万円
特別賞=1点/出版化、賞金10万円
優秀賞=20点(部門別各5点)/賞金10万円
奨励賞=240点(部門別各60点)/賞金2万円

884 :無名草子さん:2007/04/02(月) 21:41:41
新風舎程度の出版社で無料での出版が提案されなかった作品なんぞは受賞作品などとは思わないほうがいい
どうせ出版したって売れないしどこの出版社に持っていっても無理だろう
賞金だけ貰って作品は捨てれば?

濡れ手に粟の儲け話が大好きなあの新風舎が無料で出版しなかったということはつまり
読者から金を取れる作品ではない、著者から金を取るべき作品だというお墨付きをもらったようなもんだ

885 :無名草子さん:2007/04/02(月) 22:14:55
出版大賞ではなく、文庫大賞優秀賞→賞金3万円。

886 :無名草子さん:2007/04/02(月) 23:52:22
どっかに大賞もらった人のコメントってあるの?
ほんとうに「出版化」とは別に「賞金100万円」まるまる出たの?

出来レースではなくてほんとうに・・・・・なの?

887 :無名草子さん:2007/04/03(火) 00:01:19
>>881
>「通帳もって来い」さすがに嘘だと思う
信憑性は薄いが、pに関する先入観や憶測の類は
昨年からのpを取り巻く状況を考えれば無理もないかと・・・

888 :無名草子さん :2007/04/03(火) 00:03:45
>>884
>濡れ手に粟の儲け話が大好きなあの新風舎が無料で出版しなかったということはつまり
>読者から金を取れる作品ではない、著者から金を取るべき作品だというお墨付きをもらったようなもんだ

なるほど。ふか〜く納得しました。


889 :無名草子さん:2007/04/03(火) 00:12:37
>>886
受賞者の実在その他については、特に疑惑を耳にしたことはないが、
別スレに最近こんな報告があった。
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1173693110/16-17
>引っかかることと言えば、出版の話がかなり進んでいったときに
>「ついでにうちの社のコンテストに投稿しないか」と言われたことだ。
>それじゃ出来レースじゃないですかと反問したら、あわてて撤回していた。
この人は金を出すことを既に決めていたわけだが、誘われたようだ。
どういう意図なのか、もひとつハッキリしないのだが。

890 :無名草子さん:2007/04/03(火) 00:48:58
ここでの書き込みがすべて真実とは思えないけど
やっぱり出版社として不自然だよな。
働いている人たちも、自分の仕事に胸を張れるのだろうか。

891 :無名草子さん:2007/04/03(火) 02:30:55
>>883
出版化、賞金100万、というのは無料出版(印税無し)に更に100万もらえるということなんですか?
そして特別賞までは無料出版してくれると。

892 :無名草子さん:2007/04/03(火) 05:25:02
>>890
胸を張れるわけなんてないよね。だから、すぐ辞める。
編集者の定着率の低さはすごいもんですよ。

編集者って、人によって程度は違うし志も違うけど
「いい本を作りたい」と思うのが筋。でも、新風じゃ「編集」なんか無理だしね。
だけど、ある意味カワイソな人たちなんだよ。他に仕事のクチがないんだから。
(今は長い出版不況で中小版元はどんどんリストラ中)

と書くには書いたが、新風そのものを擁護するつもりは、俺にはない。

893 :無名草子さん:2007/04/03(火) 05:52:46
>>884のような意見も極端な気がする。
確かに売れない作品である可能性は非常に高く、著者はその覚悟をしといたほうがいいが

PやBの選考方法を見てもダイヤの原石を発見する努力を惜しみなくしているとは言いがたく
新風舎が無料で出版しなかった それはつまり それだけの作品を見抜き発掘し育てる能力がないから という言い方もできる




894 :無名草子さん:2007/04/03(火) 08:52:43
Pはこれからどこへ行く!?
行き着く漂流先に関心が尽きない。

895 :無名草子さん:2007/04/03(火) 09:35:54
ブタさんがブログをやめ、過去の記事も消すそうだ

896 :無名草子さん:2007/04/03(火) 10:39:51
一個人として消費者運動の先頭に立つのはキツい、ということだろう。
それ自体は「お疲れさま」だが、過去分が消えるのはもったいない。
とりあえず保存しておくか。

897 :無名草子さん:2007/04/03(火) 10:45:51
誰かキャッシュとっといてよ。自分、あんまり詳しくないから分かんない。

正直、ブタさんには頑張ってほしかったけど、これでも充分かなとも思う。
テレビで取り上げられるほどまでに進展したし。

ブタさん――いえ、オリーブさん。

お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
ガンマラー、書店でみかけたら買いますんで、そのときはよろしく。子供はいないけどね。

898 :無名草子さん:2007/04/03(火) 11:36:42
>>884
「Pのダメ作品お墨つき」=「ダメ作品」だとは限らない。
いろんな出版社をまわって、ダメだと言われ、最後の出版社でOKが出て、読者にはそれが受け入れられヒットになった。なんていう話を時々耳にしたりするし。(もちろんごくごく一部だろうけど)
それにあのPのお墨つきなんだからそんなに気にしなくてもいいと思う。

一生懸命作品を作ってる方達はPの評価など気にせず、これからもがんばっていってほしいです。


899 :無名草子さん:2007/04/03(火) 14:00:07
>>891
大賞とって出版しても印税は出るぞ
無料出版ってのは著者側の負担金がゼロって意味

ちなみに通帳持ってこいってのは多分口座番号を教えろって意味だと思う
契約書に印税の振込み先書く欄があるからね

900 :無名草子さん:2007/04/03(火) 15:25:45
Pは初版印税は出ないだろ
仮に初版を売り切っても1年以内でないと増刷もされないし
印税を貰える確率は0に等しい

901 :無名草子さん:2007/04/03(火) 16:04:43
共同出版じゃない場合、初版印税2%ってどっかに書いてなかったっけ

902 :無名草子さん:2007/04/03(火) 16:27:50
共同じゃなくても初版印税はなかったはず。。。あくどいよな

903 :無名草子さん:2007/04/03(火) 16:31:08
だから「新風舎」でググると、被害者のサイトが上位に表示されるように
なる。因果応報。自分のやったことは、全部自分に帰ってくる。
新風舎はこれから、それらの高いツケを、自ら支払わなくてはならない。

904 :無名草子さん:2007/04/03(火) 18:44:23
客が制作費を出しているのに、印税を支払うというのが奇妙。
リスク分けあうなら、売上げを折半するのが道理じゃないか?

905 :無名草子さん:2007/04/03(火) 19:32:18
>>900
Pに限らず増刷される本というのは多くはないぞ
しかも貰えないということじゃないだろ
大体、印税なしで出版社と著者っていう関係が商業出版では成り立たないんじゃないか?
まったくの自費出版なら印税はつかまいけどな・・

大体俺は、この印税をつけるというところがBPが自費を商業出版だと言い張れるようにしている一つのテクニックだと思うぞ
印税がないのが自費出版という言い方をBPはしているんじゃないか?
印税が無いというデマをふりまくのはむしろ逆効果だと思うが・・・




906 :無名草子さん:2007/04/03(火) 19:39:45
>58
理由はわからないみたいだけど関係者には来ているみたいだお
ttp://blog.bigbonus-factory.com/?day=20070331

907 :無名草子さん:2007/04/03(火) 19:42:40
商業出版って言い切れないないから
自ら協力出版とか共同出版ってごまかしてるじゃないの?

908 :無名草子さん:2007/04/03(火) 19:45:29

1、初版は印税がなくて、増刷分から印税発生
2、一年以内に初版を売り切らないと増刷はなし
3、しかしP舎は営業をしないから著者が300〜500売るしかない

売り切れず増刷不可

印税は発生せず
にはならんの?

909 :無名草子さん:2007/04/03(火) 22:24:05
>>908
増刷にならなければ印税は発生しない。それだけの話。

910 :無名草子さん:2007/04/03(火) 22:26:09
>>908
なぜ売れないと決め付ける?
実際売れて増刷されけっこうな印税が入った奴もいるんだぞ
それを看板に宣伝がおこなわれ共同出版は成り立っている
こんなものは数万部の一だが印税が払われるから共同出版したいという奴は多いんだ
知らなかったのか?


911 :無名草子さん:2007/04/03(火) 22:33:26
標準的なケースだと2万部前後売れてようやく払った金が回収できる。
電卓叩けば簡単にわかることだが、
あんまり考えずに契約するケースが多いような……。
たとえ電車賃なみでも「印税」という名目の金が入ることで
満足しちゃってるんだろうかね。

912 :無名草子さん:2007/04/03(火) 22:48:34
そうだよ
ブログみてると小額の印税に涙してる奴かなりいるもん
ここが狙いなんだろね

913 :無名草子さん:2007/04/03(火) 23:22:30
200万払って、印税2万円。あほらし。

914 :無名草子さん:2007/04/03(火) 23:29:31
Pのホームページ見たら募集中のコンテストが一つだけなんだけど
今の時期はこんなもん?

915 :無名草子さん:2007/04/04(水) 00:00:20
ちょっと。スルーされちゃってるが、ブタさんのブログによるとなんか「報道」があるらしいじゃないか!テレビか?今度は全国区だといいが。

916 :無名草子さん:2007/04/04(水) 00:00:26
>>908
> 2、一年以内に初版を売り切らないと増刷はなし

これは芸者や風車への根本的な疑問なのだが、、

流通過程で破損した・あるいは返本時に汚れがあり、
1年経たないうちに断裁処分した部数というのは
売れた本の部数にカウントしているのか?

それとも売り切らなければならない部数に数えるのか?

もしも後者ならば、契約によって売らなくてはいけない、
とされる本が、すでに出版社の恣意的な判断によって
とっくにこの世に存在しない本になっていた場合などは

著者はどう逆立ちしても「ない本は売れない」わけで、
そういう理由で増刷にこぎつけられないケースって、
とても多いのではないかな?

917 :無名草子さん:2007/04/04(水) 00:45:17
客を勧誘するのに、タダで配っている本も、どういう扱いになるんだろ?

918 :無名草子さん:2007/04/04(水) 03:25:46
>>917
それに関してはかなりヤバイ実例を知っているがゴニョゴニョ・・・・・

919 :無名草子さん:2007/04/04(水) 04:17:10
>>916
印税とは売れた部数ではなく刷った部数(出版社が販売するために)分だけ払われるもん
いわば作品を売る為のコピーライト料といったところかな
だから断裁とかは著者には関係ないし売れたか売れなかったかも関係ない

つまりある作品を刷る権利を一部あたり定価の何%か著者にあげるって寸法の権利よ
だから刷った分だけ支払わなければならないわけ
分かるかな?
俺上手く言えないから分からなかったらぐぐってね
大雑把に覚えるならこんな感じでいいかと

920 :無名草子さん:2007/04/04(水) 05:08:18
じゃあ、通常の出版社と著者の関係は
仮に、最初に1000部刷ったとすると、売れなかったとしても
1000部分の印税が入るということ?

921 ::2007/04/04(水) 06:23:48
>>916-917
私もずっと疑問でした。
「増刷保証制度」はギミックなのではないかと。

>>918
kwsk!

922 ::2007/04/04(水) 06:24:32
過去ログより

>206 :資 :04/11/27 19:17:59
(略)
>>>174 無料配布サンプルについて。
>>>それらが刊行後一年未満のものでは、まさか・まさか、無いですよね?
>>最初に届いた本は一年未満どころか三ヶ月くらいしか・・・ 悲しくて続きが言えない。
>
>ビックリ驚嘆!!!
>此れでは初刷りが一年以内に売り切れることは永遠に無い様な気が……。
>舎内でどの様な処理(会計上も含めて)をして居るのか知り得ませんが、
>それにしても非道い。

>231 :無名草子さん :04/11/28 17:44:53
>新風舎では、著者が在庫を聞くと、「良本(出荷可能)」と「返本」と二つに
>分けて在庫総数を教えてくれる。「良本売り切ったら返本の分も売って
>もらえますか?」と聞いたところ、「良本以外は著者の方でもお売りでき
>ない」という事ですた。


>611 :資 :2007/02/20(火) 06:27:03
>以下引用は同じく前スレ>232より
(略)
>>「見本としていままで作った本を配ってるって本当ですか?」
>>配ることはあるが、それは著者からきちんと買い上げてから配っている。
>
>出版社所有(物理的にも権利的にも)の書目を「著者からきちんと買い上げ」る?
>明らかな詭弁です。

923 ::2007/04/04(水) 06:25:44
>>920仰る通り。
一般的な印税方式の場合は、>>916に在る様に、
発行(印刷)部数に対しての掛け率で計算されます。

稀に実売部数で計算されることもある様です。

他に、発行部数に係わらず、一定金額の原稿料を支払う、
買取方式もあります。

両方を併せた変則的な方式もあります。
例えば、初刷は原稿買取、二刷以降は印税方式へ、等。

また、
刷数に関係無く、総発行部数によって印税率が変化する契約もあります。
例えば、一万部までは7%、以降三万部までは10%、以降は13%、等。

何にせよ、著者と出版者の協議を経た、「契約書」の内容に依ります。

924 :無名草子さん:2007/04/04(水) 06:41:34
タダで配っている本。Pがお利口だと仮定すると、こうれすれば問題は起きない(おきにくい)
@もう明らかに売れないなという本を選りすぐっている(半年経ても9割売れ残りとか)
A一年以上経って増刷条件をクリアできなかったもののみ配っている

ところで話は変わって、普通の出版社は部数500、カバー600
というふうにカバーを多めに刷る場合があるそうです。
返品のカバーが汚れていれば新しいカバーに取り替えて再出荷するため。
Pはこういうことも、やっぱやってないのかな


925 :916:2007/04/04(水) 06:48:57
>>919

おれは印税のトリックのことを問題にしているんじゃないよ。

増刷させる権利の発生・増刷しなければならない義務の発生する
分水嶺となるポイントで、500部あるいは1000部完売という際の、
不透明な部分、グレーな数字のことを指摘しているだけだよ。

>>917

500部の場合は、著者献本が50部で流通見本が50部、
1000部の場合は、著者献本が100部で流通見本が100部、

したがって完売したという条件を満たすためには、
500部印刷の場合は400部、1000部印刷の場合は800部
の実績が著者は必要とする、ということになっているはずだが、

仮に悪徳出版社が50部や100部を超える流通見本を使用した場合、
著者が完売条件を成立させる上での障害にならないかどうか、

>>918

具体的に何か知っていたら教えてほしい。


926 :916:2007/04/04(水) 06:53:24
>資 
おひさ。この辺の問題をつくことが当面の課題になりそうだね。

927 :無名草子さん:2007/04/04(水) 08:15:50
契約書のコピーを、個人情報のみ伏せてネットに公開しても
かまわないの?
名前さえ出なければ、人柱として公開するのだが。


928 :無名草子さん:2007/04/04(水) 10:55:15
ぜんぜんOKでしょ。
Pとか芸も分かりやすく伏せれば。

929 :無名草子さん:2007/04/04(水) 14:36:50
>>925
>>919
>増刷させる権利の発生・増刷しなければならない義務の発生する
分水嶺となるポイントで、500部あるいは1000部完売という際の、
不透明な部分、グレーな数字のことを指摘しているだけだよ。

所有権は出版社にあるので破損等々があったとしても著者には売れた分として勘定される(印税的にも増刷基準的にも)
出版社的には損益扱い
これはどんな出版社でも同じ

>仮に悪徳出版社が50部や100部を超える流通見本を使用した場合、
著者が完売条件を成立させる上での障害にならないかどうか、

寧ろプラスになる
とにかく在庫を減らせればよし
果てしなく遠い増刷が微塵に近くなる

930 :無名草子さん:2007/04/04(水) 14:49:54
Pの契約書に
納本・贈呈・批評・宣伝・業務などに使用する部数について、著作権使用料を免除する
とある

931 :無名草子さん:2007/04/04(水) 14:51:12
追記
流通過程での破損・汚損などやむを得ない事由により廃棄処分した部数について、著作権使用料を免除する
とも

932 :無名草子さん:2007/04/04(水) 14:52:19
俺がずっと前、その件について聞いて書き込んだ内容じゃんか。

その時の話の、見本として配る分は著者から買い上げている、と言った部分について。
俺に電話をかけてきた出版プロデューサーはそう言っていたが、よく考えると変だよね。
著者は7掛けで新風から本を買って自宅に保管、それ以外の在庫は新風にある。
初版の印税は支払われない。
じゃあ本は誰のもの?ますますわからなくなってきた。



933 :無名草子さん:2007/04/04(水) 14:56:29
今朝の朝日新聞にPはまた広告出してたな。
弁護士や出版関係者らが協力する被害者の会が先月正式に立ち上がったことでカモが減ることは=破滅だし、内部では焦り始めてるかもな。
ましてやノバ裁判の判決結果もあるし。Pも下り坂の先が見えてきたな。



934 :無名草子さん:2007/04/04(水) 15:05:42
>>930-931
全部タダで配っても、客は文句を言えないわけだ。
100万円とか200万円を払って、出版社の宣伝に協力しているようなものだな。

935 :無名草子さん:2007/04/04(水) 15:12:24
賞を取って企画出版になった人も同じなのかな?
よく「大賞を取れれば問題ない」とか言ってる人がいるけど、大賞の本も書店で見たことがない。
企画の人で不満を唱えてる人はいないのかな?

936 :無名草子さん:2007/04/04(水) 16:40:05
>>933
読売にも出ていた。100%自己資本ならいざ知らず、銀行からの借り入れ
で広告費をまかなうようでは、先は見えている。

937 :無名草子さん:2007/04/04(水) 16:48:24
教えて下さい!
P舎のHPに入賞作品の出版権は主催者に帰属。と書かれてあるんですが、出版権とは具体的にどこまでの権利を指すんでしょうか?
他社のコンテストでは、出版権の期間とか詳細まで書いてあるんですが、P舎ではただ帰属だけなのが恐いです。
万が一入賞してしまった場合、改訂版とかも出せないということでしょうか???

938 :無名草子さん:2007/04/04(水) 18:03:16
>>937出版権を設定後、半年以上出版社に出版する意思がない場合は権利消滅。
てなわけで法律上は、賞金を受け取り、「共同」の誘いを断っても、半年経てば作品は自由の身。



939 :無名草子さん:2007/04/04(水) 18:16:59
>>937実際Pから出版した場合はケースバイケースなので↓コレ。 
http://neo-luna.cside.ne.jp/copyright/ncr21.htm

940 :無名草子さん:2007/04/04(水) 18:50:00
>>930
その分は見本分と贈呈分のこと
契約書にはそれを指す語録がついている筈

>>931
それは多分刷り直しや自然災害のことだと思う
契約書にはそれを指す語録がついている筈

契約書の文言は編集しても仕様がない・・
そのままの条項をそのまま引用しないとよく読まないで契約する人と同じになっちゃう
契約書から粗探すのは難しいと思うよ

確か訴えられた時ようにご丁寧に裁判所名まで記載されてた気がする・・

941 :無名草子さん:2007/04/04(水) 19:08:26
>>940
そんな文は見付からんのだが、オレの契約書だけか?

942 :無名草子さん:2007/04/04(水) 19:08:29
契約書に訴訟の際の裁判所まで指定してあるのはよくあることだと思う

943 :無名草子さん:2007/04/04(水) 19:12:10
>>941>>940契約書なんて適宜変更していく可能性はあるに違いないので
おふたりの契約書の文言が違っても、必ずしもおかしいとは限らないですね

944 :無名草子さん:2007/04/04(水) 21:27:14
ブタさんの言ってたテレビが見れる地域の人いる?


945 :無名草子さん:2007/04/04(水) 21:46:53
>>944
まだ局や放映日は不明。
考える会の方で告知されるらしい。

946 :無名草子さん:2007/04/04(水) 22:55:09
>944,945
出てるよ、北海道だって。インパクトいまいち、、、

947 :無名草子さん:2007/04/04(水) 23:33:30
ブタさんもタフだったね。しかし、家族に反対くらうとおもってたよ。
今度の出版社はどこだか知らないが、相手も慎重にくるだろな。
2ちゃんの嵐はコエ〜もん。オレも叩かれたくない。活字でも・・・。
しかし、睨むんです は違う意味すごいね。
全スルーだもの・・・。

948 :無名草子さん:2007/04/04(水) 23:33:52
>>932

費用を著者が全額出して、
その上、会社に制作費や営業経費まで提供しても、
肝心の本の所有権はぜ〜んぶ悪徳出版社のもの、
というのが自費出版残酷物語の構造。


949 :無名草子さん:2007/04/05(木) 00:45:55
ブタさん次に出すのは商業出版なの?
まさか自費・・・?

950 :無名草子さん:2007/04/05(木) 00:55:52
どうやら自費。危うく慈悲にしそうでした・・・。

951 :無名草子さん:2007/04/05(木) 01:21:00
共同じゃない、ほんとうの自費出版なら、業者に配慮してサイトを消すとか
しなくてもいいんじゃないの。わけわからん。

952 :無名草子さん:2007/04/05(木) 01:27:22
ブタさんて言っちゃなんだけど騙されやすそうなので心配...
今回も旨い具合に出版社に操られてそう...いえないけど

953 :無名草子さん:2007/04/05(木) 01:31:05
Pを考える会ブログに内部告発!?

954 :無名草子さん:2007/04/05(木) 01:45:00
数年前、ハローワークで新風舎の募集を見かけた。
希望してみると、書類審査の為「どのような企画があるのか具体的に書いて提出」だと。
HWの担当者に確認したところ「受け付けてから10ヶ月くらい80人ほど紹介したが一人も採用されてない」
只で優れた企画を集めるセコイ方法だな。

955 :無名草子さん:2007/04/05(木) 08:03:06
>>954
今は退職者のほうが多いらしいから、採用してもらえるかもな。

956 :無名草子さん:2007/04/05(木) 09:35:39
作品投稿したら記念品もらいました。
わーい。

957 :無名草子さん:2007/04/05(木) 16:51:11
HOME > Hot Topics
来春、テレビ朝日でドラマ化されるチャンス!
テレビ朝日
文芸社
共同企画
あなたの原稿をTVドラマ化します。
第7回文芸社ドラマスペシャル放送決定!
今までに文芸社から出版された本及び平成19年8月31日(金)までに文芸社にお送りいただいた原稿の中から1作品を選び、文芸社ドラマスペシャルとしてTVドラマ化し、来春テレビ朝日系列にて全国放送します。詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

まったく朝日ってのはテレビも新聞も自費会社寄りだな
ところで文芸社に送られた原稿は分かるが「今までに」ってのはなんなんだ?
今年ではないのか?

958 :無名草子さん:2007/04/05(木) 18:08:28
>>957別におかしくないんでは

959 :無名草子さん:2007/04/05(木) 19:32:45
鴨るんなら今から出版する原稿と書くのでは?
案外良心的?

960 :無名草子さん:2007/04/05(木) 19:53:32
実はもう決めてあるんじゃね。
送ってきた原稿は今後のドラマのネタとして活用。

961 :無名草子さん:2007/04/05(木) 19:55:35
>>957
これ、金は取るの?

962 :無名草子さん:2007/04/05(木) 19:57:07
>>961ドラマ化される入賞作品に関しては著者の出費ゼロだろうと思われ

963 :無名草子さん:2007/04/05(木) 23:29:34
おもしろいのが、週刊文春。
Pをさらしながら芸の広告を常回載せてる。
しかも、自社の自費出版も。
さすが商人だぜ。

964 :無名草子さん:2007/04/06(金) 03:14:13
P舎に他の出版社で断られた四肢切断人肉食の話を、残酷度200パーセント増しで送った。
それでも感想を書いてきた。そして出版を薦めてきた。
「アレが出せると思ってるの?」と訊いたら
「僕もむりだと思ってます」だとさ。
コンクリ殺人なんかのコピペでも送ってやれば、大喜びじゃないかな。

965 :無名草子さん:2007/04/06(金) 06:29:24
>>963 Bの疑惑は今んとこホメ殺し+手抜き校正だけだっけ?
なにか犯罪的なものがない限りスルーされても仕方ない
>>964感想の内容が気になる

966 :無名草子さん:2007/04/06(金) 08:25:56
4月5日(木)、UHB北海道文化放送『のりゆきのトークDE北海道』(9:55〜11:25)で、
「団塊世代狙う詐欺悪徳商法最新手口」放送

↑放送内容を知りたいんだが・・・

967 :無名草子さん:2007/04/06(金) 08:34:07
とりあえず地方局だけにやらせとくところが慎重だね。でも戦いの火の手がじょじょに広がっているようで嬉しい

968 :無名草子さん:2007/04/06(金) 09:16:58
内容を見たいな。で、Pの話題だったら、ビジネスジャーナルに
連絡をしておく。

969 :無名草子さん:2007/04/06(金) 10:22:17
*ブログの削除は1週間後くらいを予定しています。
って事は、その間にミラーサイト作れって事?

970 ::2007/04/06(金) 10:28:40
http://blogs.yahoo.co.jp/apple113jp
ブタさんの事か。
いきなりブログの文章を引用しても分からんだろ。
書き込むなら丁寧に分かりやすくしないと混乱するぞ。

971 :無名草子さん:2007/04/07(土) 03:02:51
現実は厳しいかもしれないが、ブタさん達が言う通り、最大の目標は業界がまっとうになることだよな。
オレも今のB、Pから出版することは薦めないが、ここでの議論が刺々しくなるのもやだな(笑)

972 :無名草子さん:2007/04/07(土) 03:35:12
まだやってんのか、資本主義に乗れない豚ドモ・・・\(^o^ )ドモドモ
車の制作原価はいくら?ねずみのしまは何でタダで遊べんのじゃ?
Mのコーラは原価ZEROやで。どうせこれも金もらってるやつがやってんだろ?
いや、まてよ、そんな賢いやつはいねーか、自称ジャーナリストを気取った、
しごともろくにしてない豚だろ?消費者金融に同じこと言ってみろや、ごるぁ
ていうか書店に営業かけたとしても売れるわけねーだろ、そもそもなんで
無名の本を書店がおくんだよ。頭使わずともそんなこと気づくは、ふつう。
でもそんな豚がいるから資本主義は成り立つんやな。

973 :無名草子さん:2007/04/07(土) 06:24:52
>>972おまえこれは本気で言ってんのかね・・・「原価の安いものを激高な値段で売ってる」ことを問題視するスレじゃないぞここは
原価の何倍で売ろうが、自費出版の標準以上何倍の金額で売ろうがそれ自体は問題じゃないっつーの
「書店に営業かけたとしても売れるわけねーだろ」ってこのスレの住人は先刻承知だろうに。

おまいのように思い込みの激しさとバカ度はなんでこんなにも比例するんだろうな

974 :無名草子さん:2007/04/07(土) 07:54:54
>>972
工作員乙。

975 :無名草子さん:2007/04/07(土) 10:07:25
また無駄な自演。このスレで釣り以外で972みたいなレス付ける奴はいないだろうが。
誰も釣られないから自演か、もとからお約束の自演なのかはわからんがいい加減うざい。


976 :無名草子さん:2007/04/07(土) 10:14:44
>このスレで釣り以外で972みたいなレス付ける奴はいない

なんか根拠の希薄な意見がまた・・・
なんでもかんでも自演あつかいする自演指摘厨っていうんでしょうか、
こういうのもいい加減ウザイのではないかと


977 :無名草子さん:2007/04/07(土) 11:09:53
じゃあ誰が何のためにこんな叩きスレでバカ丸出しの擁護をするんでしょうかw

賑やかしの自演はしらけるだけだから止めようなw

978 :無名草子さん:2007/04/07(土) 11:55:26
次スレ立てといた
【文芸社】協力出版・共同出版を語る 20【新風舎】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1175914018/

979 :無名草子さん:2007/04/07(土) 13:05:51
>>97バカ丸出しの擁護 ではなく 単なるバカかも知れん


980 :無名草子さん:2007/04/07(土) 13:06:22
>>977だった

981 ::2007/04/07(土) 13:09:04
じばく乙

982 :無名草子さん:2007/04/07(土) 14:09:08
通りすがりです。
2ちゃんの情報はスゲェーと思うんですが、Pも悪いと思うんですが
P商法を考える会のジャーナリスって胡散臭くねぇー
始動するリタイアメントビジネスってアマゾンで検索してみー
藁はBがPより相当上の悪だと思うけどね
もうひとりのジャーナリストも玉から出してるみたいでドッキ!
BもPも逝ってくれ


983 :無名草子さん:2007/04/07(土) 14:35:13
>>981アンカーミスごときにツッコミいれるのは荒れるからよせ。

984 :無名草子さん:2007/04/07(土) 15:02:43
>>982

始動する「リタイアメント・ビジネス」―シニアでもシルバーでもない、転換期の市場創造を目指して
リタイアメントビジネス研究会 (著)

って文芸社から出してんのね・・・・・・orz

985 :無名草子さん:2007/04/07(土) 15:06:09
>>984
リタイア云々のサイトで、新風舎を持ち上げていたこともあったっけ。
もう消しちゃったのかな?

986 :無名草子さん:2007/04/07(土) 15:10:14
Bが積極的なP攻撃を開始した、ということだね。
Pは反撃しないんだろうか?

考える会の被害者自体はホンモノなんだから、
それはそれとして追及してくれればいいけれども、
これとは別にBを表舞台に引きずり出すような動きも必要だろう。



987 :無名草子さん:2007/04/07(土) 15:37:22
そういう意味か。なんだか入り組んでるね。
PともBとも利害関係のないまっさらなグループが共同出版の問題を社会に訴えてほしいな。

988 :無名草子さん:2007/04/07(土) 23:55:13
P商法を考える会は、実際の被害者が集まって作られた会。
Pのみターゲットだからという理由で、難癖つけて妙に叩きたがってるBアンチがいるようだが・・・・


989 :無名草子さん:2007/04/08(日) 07:47:29
突然業績を上げて業界1位になるような会社は、なにか悪いことをやっているに違いないのである−トーマス・エジソン

990 :無名草子さん:2007/04/08(日) 08:03:58
>>989
面白い。

991 :無名草子さん:2007/04/08(日) 12:16:09
昨日テレビ見てたら「よゐこの浜口だっけ? 名前ちょっと忘れたけど
彼の出版した絵本の売上げが2500冊らしい。いくらスキマ芸人とはいえ有名人がたった2500冊。

992 :無名草子さん:2007/04/08(日) 16:06:00
>>991
2500冊も売れれば立派なものだ。今は芸人本でも売れない時代。

993 :無名草子さん:2007/04/08(日) 18:15:10
>989
つまらん

994 :無名草子さん:2007/04/08(日) 18:31:12
北海道のTV内容UPないかな〜。大阪の時はでてのにな

995 :無名草子さん:2007/04/08(日) 20:24:50
>>984

は? Bで本出してんの?! じゃ、あれ全部Bの工作じゃんよ

996 :無名草子さん:2007/04/08(日) 21:05:25
へえ〜、そうだったのか。。。
でも、似たようなところを攻撃しても藪蛇じゃないのか?
「お前が言うな」って感じで。 いまいち意図が掴みかねる。




997 :無名草子さん:2007/04/08(日) 21:15:39
ブタさん本5月半ば発売!どこからだろう。。。
ま、とにかくオメ!

998 :無名草子さん:2007/04/08(日) 21:46:15
【文芸社】協力出版・共同出版を語る 20【新風舎】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1175914018/

999 :無名草子さん:2007/04/08(日) 21:55:06
>>996だよなぁ・Pを殺した場合
メリット=業界1位の座に返り咲き
デメリット=ソーテン社に次いでPまでダメになったら、この商法に対する風当たりはだいぶ厳しくなる

まぁPと違ってうちはそんなに危ない橋は渡ってないぜっていう自信があるならば、P攻撃もひとつの作戦かもしれんが

1000 :無名草子さん:2007/04/08(日) 22:14:48
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)