5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

赤川次郎先生をバカにする奴はクズ

1 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 10:35
W杯MVPにドイツのGKカーン

国際サッカー連盟(FIFA)は2日、ワールドカップ(W杯)
日韓大会の最優秀選手(MVP)であるゴールデンボール賞に、
準優勝したドイツ代表のGKオリバー・カーン(33)を選出したと発表した。
ゴールデンボール賞にGKが選ばれたのは初めて。

2 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 10:36
age

3 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 10:39
カーン、かっこ良かったもんね。当然の結果でしょ。

4 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 10:47
ドイツのサッカー少年達は、みんなキーパーやりたがるんだろうなぁ

5 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 12:05
俺はバカだ。だから赤川次郎がくだらないと思っている。
 カーンって敵ゴールでのコーナーキックに参加したとき
誤ってパンチングして退場になったんだよね。

6 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 13:59
あたりまえといえばあたりまえだが、長いシリーズの一作目は傑作で
ある場合が多い。

一冊で終わっているまず駄作。

あれだけ数を書いているのだから、時折に傑作が混じっている

7 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 16:09
カーンかっこいいよ、まじで。

8 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 16:30
読んだことないから、何ともいえないな。
黒豹シリーズの人よりかはマシと思うけど。
で、やっぱりカーンはいいな。
座り込んでたあの姿が忘れられん。

9 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 16:31
なんか分裂病みたいだ。

10 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 19:52
ゴールキーパーしながら合間に読めそうなライト感覚がいいってことで。

11 :カーン:02/07/03 20:31
ウホウホ

12 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 20:50
売れれば小説の内容なんかどうでもいいからさ。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 21:56
「少女小説家は負けない!」にでてきた気色悪いロリコン小説家って
赤川次郎なの?

14 :名無し物書き@推敲中?:02/07/03 22:10
>>13
間違いありません。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/07/04 14:47
>>13
>>14
スレ違い。カーンの話をしろ。

16 :ミステリ板住人:02/07/04 17:52
「夜」は絶品!オススメ



「夜」だけは読んでくれ!

17 :ピピン:02/07/04 18:00
「夜」は消防の頃読んだ。
結構面白かった。


18 :名無し物書き@推敲中?:02/07/04 18:07
じゃあ赤川次郎が、本当は芥川賞を貰うような小説家になりたかった・・・
っていうのがテーマの恋愛リレー小説ね。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/07/17 23:32
>>1
歯外道                          

20 :名無し物書き@推敲中?:02/08/02 01:26


21 :名無し物書き@推敲中?:02/08/31 03:22
漏れはカーンと結婚シタイ

22 :名無し物書き@推敲中?:02/09/12 06:17
∧∧  
    ( ゚Д゚)  <逃げて〜
   ⊂  つ 
    (つ ノ
     (ノ


23 :名無し物書き@推敲中?:02/09/12 06:19
夜?そんなにオススメなら今日買って読んでみるぞ。
ホントにおもしろいんだろ〜な〜〜〜
赤川次郎か・・・

24 :名無し物書き@推敲中?:02/09/12 06:21
赤川次郎って「ふたり」の時に直木候補になったような

25 :名無し物書き@推敲中?:02/09/12 14:43
じゃあカーンが、本当は得点王を貰うようなストライカーになりたかった・・・
っていうのがテーマの恋愛リレー小説ね。


26 :nanashi:02/09/12 21:08
いいのはある。でも出版社とかの意向で書きたくないモノも
書いてしまってるというような気がする。
よく選ばないと駄作もいっぱいある。

27 :名無し物書き@推敲中?:02/10/22 02:57
test
もうこのスレいいでしょう?

28 :名無し物書き@推敲中?:02/10/22 12:41
つまり、>>1は赤川次郎とカーンが同一人物って言いたいんだろう。

29 :名無し物書き@推敲中?:02/10/22 12:56
しかし赤川の近影見てびっくりした
立派な体格になってて・・・

30 :名無し物書き@推敲中?:02/10/23 19:32
三毛猫ホームズの一作目は読んだのだけど
その後のシリーズにあれと同じようなものを期待して読んでOK?

31 :インド人を右に:02/10/23 20:38
>>29
貧弱だとゴールは守れませんからね。

32 :名無し物書き@推敲中?:02/10/23 20:50
別にいいじゃない
楽しいと思って読む読者がいれば。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/10/23 22:43
俺の目の前に現れてくれたら力の限り絶賛する

金くれそうじゃん

34 :名無し物書き@推敲中?:02/12/12 01:36
 

35 :名無し物書き@推敲中?:02/12/28 03:17


36 :名無し物書き@推敲中?:02/12/28 07:25
昔、当時中学生だった妹に
「赤川次郎って面白い?」
と聞かれて
「読みやすいよ。特に−毒薬−ポイズンはミステリーとして大傑作!」
とすすめた俺は鬼畜ですか?

37 :名無し物書き@推敲中?:02/12/30 00:28
同意しておいてあげよう

38 :名無し物書き@推敲中?:02/12/30 02:37
くどい!

39 :山崎渉:03/01/06 16:02
(^^) 

40 :山崎渉:03/01/19 03:56
(^^)

41 :名無し物書き@推敲中?:03/02/01 13:27
         

42 :名無し物書き@推敲中?:03/02/04 08:34
一般小説における、あかほりさとるか・・・

43 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 15:40
工房のときよく読んだなぁ・・・
なんかイライラするんだよなーと思ったら、
「あっ、この人の小説私には合わないわ」
と気づくのに半年ほど費やし、読んだ冊数は50冊ほど。
おかげで目が悪くなりました。目がいい家系なのに・・・
うらむよ。

44 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 15:54
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000とり合戦いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \ ぶーぶーぶー /
      //三/|三|\              タリー
      ∪  ∪     (\_/)タリー    タリー   まだ早えよ〜
                (  ´Д)    タリー  タリー
                /   つ  (\_/)   (\_/)ノ⌒ヽ、
               (_(__つ⊂(´Д`⊂⌒`つ(´Д` )_人__) ))

45 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 15:56
>>43
さかうらみだろ、それ

46 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 16:10
1冊読んだけどつまんなかった。これで金を取るレベルか、ナメてる。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 16:29
>45
まあね。でも、時間と視力を返せー!!という気分になる。
唯一の救いは、自分で買ったんじゃないことかな。おばさんがくれたから。

48 :名無し物書き@推敲中?:03/02/13 16:49
>>47
気分的にはそうかもな。
でもまあそれを愚痴ると、結局は自分の見る目がなかっただけに
なるような気がするよ。

49 :語彙くん ◆Ak19z4SexA :03/04/08 14:27
『厨芥』チュウカイ
文芸板から出る物書き志望のクズ。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/04/17 09:37
http://www.randy.jp/menu.html
http://www.randy.jp/menu.html

51 :山崎渉:03/04/17 12:43
(^^)

52 :山崎渉:03/04/20 02:07
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

53 :名無し物書き@推敲中?:03/05/02 19:41
この人の小説でドラマ化されたやつあるけど
(ドラマは欠かさず観ていた)それは面白かった。
ただこの人の小説の「面白さ」はどちらかというと
ラノベに通じるところがあるなあと…

54 :山崎渉:03/05/22 03:00
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

55 :山崎渉:03/05/28 10:56
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

56 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 10:51
赤カーン二郎

57 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 19:47
赤川次郎なんてマリオネットの罠さえ読めばOK終り。

58 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 19:50
>>57
じゃあsageればいいのに。
どうせたいしたこと言ってないんだから。

59 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 21:00
それでお前らは赤川次郎と言う作家は
集団なのか?個人なのか?
集団だとしたらその規模は?
個人ならその力の源は?
という疑問にはどう答える。
俺は集団、20人くらいで今の我々が目にしている赤川次郎はファーザー。
なめた作品を書くと生コン風呂ケテーイ。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 22:47
弟の次郎はどうかとして兄の赤川先生(内科医)は腕がいいぞ

61 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 21:44
金儲けはやめてそろそろ、いい作品力を注ぐべし。
死んで10年もしたら何処の本やでも扱わなくなるし。

62 :吾輩は名無しである:03/07/05 15:47
>>61
その根拠は?

63 :山崎 渉:03/07/12 11:18

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

64 :山崎 渉:03/07/15 12:01

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

65 :山崎 渉:03/08/02 01:23
(^^)

66 :山崎 渉:03/08/15 13:20
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

67 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 16:32
なんだかんだでかなりの知名度をもっている

68 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 08:10
>67
知名度だって色々あると思うがな。
折れの場合は高校に入って間もない頃にボンボンの国語教師に「これ、面白い
から読んでみれ!!」なんて言われて渋々読んではみた物のものの5分で身体が
受けつかなくなったぞ!

はっきりいってこの人の文章って人を読ませる力に乏しいと思う。
前に読んだ小栗 虫太郎と変わらないような気がしたが(小栗ファンいたら
ゴメン)


69 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 18:06
じゃなんでプロやってられんだよw
それなりに見るものがあるからだろー

70 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 21:42
中高生の読書経路

まず赤川次郎にはまり、活字の面白さを知る。
しかし、氏の著書を10冊ほど読んだ時点で、赤川なんて読んでる自分が恥ずかしく思えてくる。
そして村上春樹にはまる。こいつにはまると結構長い。
自分がかっこいいと思えてくる。他人に読ませたくなる。
ここで止まってしまうものもすくなくない。
しかし、もっと自分を高めようと思い、いきなり罪と罰とか読み始めるが、
続かずに、結局そこらへんのライトノベルを読み漁る。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 21:44
 

72 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 21:45
最高でしょ

73 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:17
>>70
あるいは、村上春樹を読んだものの
違う方面を目指そうとして村上龍。
それでもまだイマイチだと花村萬月。
最終的には団鬼六で開眼。


74 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 14:22
誰を縛るつもりだ?>73

75 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 17:33
まぁ、暇つぶしくらいの感覚で読めばいいでしょ。
読書デビューの人間に数冊貸すのも良し。

76 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 14:01
あほかこいつら。この人のミニマリズムな文体は天才的。

77 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 17:43
スレタイ見ると、釣りですか?
「マリオネットの罠」はいいですよ。
ただこの人、女性がベタに描かれているんで、
ちょっと大人には辛いかな。
不倫や夫殺しが簡単に書かれてしまう。
>76の言うミニマリズムがそれだとは思わないけど、
「いとも簡単に」はおおいですね。

78 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 15:08
友人に勧められて「マリオネットの罠」読んだが、
「ふうん、普通のミステリだ」
以上の感想はなかった。
他に幾つか読んでみたけど、中身はどれもすかすかで、良くて定価の半分程度の価値しかないと思った。
>75の評価が妥当。

79 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 03:37
ほっしゅ!

80 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 17:10
>>70を見てなんとなく自分を振り返ってみる

兄に勧められてスレイヤーズ(なんだかんだで第一部最後まで読破)
>筒井康隆>筒井康隆>士郎正宗>筒井康隆>村上龍>
筒井康隆>筒井康隆>筒井康隆断筆宣言>
途方に暮れる>村上春樹>書き始める>落選続く>
ラノベ買い漁る>スクエニに送ろうと短編書き上げる

死んだ方がいいか

81 :80:04/04/19 17:14
あ、ちなみに赤川次郎は「僕のミステリ作法」しか読んだ事無ぇや。
立ち読みした範囲だと読みやすさに徹してて感心したよ。
あれは妥協の技術の産物なんだろうな。
村上龍が「スーパーのお総菜」と表現してたな。
需要をがっつし掴んで提供できるってのはいいね。
右往左往して芽も出ない俺なんか赤川次郎云々以前にクズです。

82 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 21:18
意外と死後も読まれる作家なのではないかと最近思ったりする。
軽いだの中身がないだの散々けなされているが、それならとっくに消えていてもおかしくないのに
彼は約四半世紀常にトップクラスを走りつづけ、常に新たな読者を開拓し続けている。
この移りかわりの激しい世の中においてこれはかなり稀有なことではなかろうか?


83 :名無し物書き@推敲中?:04/05/28 19:09
赤川先生と公魚先生は、なんかかんや言ってもエライ

84 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 00:26
昔、当時中学生だった妹に
「赤川次郎って面白い?」
と聞かれて
「読みやすいよ。特に−毒薬−ポイズンはミステリーとして大傑作!」
とすすめた俺は鬼畜ですか?

85 :名無し物書き@推敲中?:04/08/02 10:49
内容しらんのでそれを妹に勧めるとどう鬼畜なのかがわからん
詳細きぼん

86 :名無し物書き@推敲中?:04/08/23 17:12
毒薬は知らないけど
第9号棟シリーズは結構好き。

87 :名無し物書き@推敲中?:04/10/30 04:44:55
赤川次郎って本質的にライトノベル作家だとおもうのだがどうでしょうか?
話の内容とかもめを意識してるとしか思えない。イラスト上手くつけたら
ラノベといて完成すると思う。
杉原なんか三十路過ぎても萌えるし。あ、でもこれは15歳のときからずっと見ていて
どういう人生だったかわかるからかも。
後は天使と悪魔のやつとか3人組の運転手がイカス悪魔シリーズとか
続き書いてくれよ。好きなんだよ。あんまり売れなかったのかなぁ。

88 :名無し物書き@推敲中?:04/10/30 04:51:30
「模範怪盗1年B組」最高

89 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 08:53:01


90 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 08:57:28
∧∧  
    ( ゚Д゚) 
   ⊂  つ 
    (つ ノ
     (ノ


91 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 08:57:52
∧∧  
    ( ゚Д゚) 
   ⊂  つ 
    (つ ノ
     (ノ


92 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 11:34:41
森本誠一のサイトに、赤川次郎の本はこれまで3億部売れたって
書いてあったけど本当かね。
印税すごいことになるね・・・・

93 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 05:21:19
>>87
悪魔シリーズ新作は雑誌連載してたので近々出るはず。

94 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 14:08:35
森村誠一か。あいつの乱歩賞受賞作読んだよ。
ホントにくだらん密室もの。
なんでこんなのが乱歩賞取れて、俺のは一次審査すら通らねえんだよ!

95 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 15:38:58
レベルの差に気づかないほどレベルが低い奴ってかわうそ

96 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 13:18:49
ホテルの密室で、1023室と1034室の「プラスティック製の柄」だけ変えておいて

「1023室の鍵はココにあるから、誰も1023室には入れなかったはずだ!」ってネタでしょ?

俺もなんでこんなのが江戸川乱歩賞取れるんだ?と思った。
おれだけのネタで長編作るのはどうかと…


97 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 14:13:35
江戸川乱歩賞に関する誤解について一言言っておくと、この賞は推理はあまり重視していない。
それは過去の作品からしても、よく分かるはずだと思うが(藁
島田荘司の「占星術殺人事件」が最終で落ちたのも、賞の性格に合わないというのが原因だった。
つまり、本格推理の有栖川有栖やそういった関連の作家は、テロリストのパラソルでも読んで出直してきなさいってこったw

98 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 14:21:11
>>94うん、そのとおり!!
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_` ;) バレバレの自演はやめようぜ、兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i   
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  MMR  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


99 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 16:56:55
>>81
赤川がスーパーの惣菜なら
村上龍は20%引きの上に50%引きのシールを貼っても結局売れ残った刺身セットだな


100 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 19:13:55
>>99
禿同!
龍が人の作品を批判するなんて、100年早い。

テレビのトーク番組で見る龍自身はダイスキなんだけど、
作品はどれもこれも、どうかと思う。



101 :名無し物書き@推敲中?:04/11/18 02:19:22
村上龍...そうか。
人のことをそうやって批判する人はそれだけで価値が下がる。
あのひとはそういう人間性なんだな。

102 :名無し物書き@推敲中?:05/03/11 21:48:48
スーパーの惣菜ってのは誉め言葉じゃないの?

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/19(火) 20:50:03
「闇に消えた花嫁」って途中まで読んだけど、これはいただけない。

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/07(木) 16:00:50
う〜ん


105 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/09(土) 16:14:52
1234567890123456789012345678901234567890

106 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/11(月) 17:03:13
初期の三毛猫ホームズは結構好き。
ユーモアミステリと銘打たれているけど、暗い話が多い。
特に第一作なんて、読んでると鬱々としてくる。

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 13:06:13
確かに、救いのない話は意外と多い

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/04(火) 21:11:44
とくに心中海岸はボロ泣きしたw

109 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/05(水) 18:22:10
すっきり読める作品が多いから、かえって実力がわからないわけだ。
赤川作品は量が多く、シリーズ物の順番がしっかり書かれてない。
だから、第一作を探すのに苦労する。

110 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/05(水) 22:57:23
>>109
その通り^^

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/06(木) 16:06:37
正直、文庫が出ると買ってしまうのだが、
昔読んだのまで買ってしまうことがある。
この人は、文学っぽい描写とかはないけど
人の持っている悪の部分とか善の部分とかを
人物を動かすだけで、ちゃんと表現している
と思うなり。

で、誰か、子供だけで留守番してて、家に
不審者がいる話のタイトルを教えて下さい。
不審者じゃなくて、幽霊かな?
すごく怖かった記憶があるのですが。



112 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/07(金) 18:34:14
>>111
三毛猫ホームズの騒霊騒動では…  ないですよね^^;

113 :111:2005/10/14(金) 16:35:57
>>レスありがとう。
 つーか、もう見てないかな。
 シリーズのもではなかったのです。

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 19:54:12
>>113
そうですかぁ^^
なら、「幽霊屋敷の電話番」
っていう題名のですかねぇ??
短編集で、もくじには、
「見知らぬ女の電話」
「ただ今、お話中……」
「代りに泣く夜」
「遅い通報」
「懐かしい声」
「孤独な電話」
「幽霊屋敷の電話番」
「父と娘の回線」
というのがありますが、どうですかねぇ^^*

115 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 21:31:03
赤川次郎先生をバカにする奴はクズ!

116 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 21:42:43
ごめん、今まですっげーバカにしてた。
彼はあかほりさとると同じくらいすごい人だよな。

117 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/16(日) 22:52:54
人間死んだ時は良く言われるんですよ

118 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 10:08:56
<<68
小栗と赤川の文章を同列に扱う奴が実在するとは驚き。
子供の落書きとピカソを同列に扱うようなものだ。
バカに付ける薬なしとは、まさにこの事だなw

119 :113:2005/10/17(月) 11:58:55
>>114
またまたレスありがとう。
 それでもないんだなあ…
 記憶違いかな?
 単行本では、表紙に2,3人の子供の
 ビビッてる顔が描かれてたように思う。
 カッパだったか…もう一回古本屋で
 探してみる。

120 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 16:09:09
>>116
今までってことは、今はちょっと赤川さんのこと、見直したって感じですか??^^*

>>117
たしかにそうですよね。
まだ赤川さん亡くなってないけど、すごい人気ですし^^

>>119
ぃぇぃぇ!!
私もよく知らないのにもかかわらず、レスしてしまってすみません↓^^;

121 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/17(月) 18:07:19
西村京太郎にしてもそうだけど、鬼のような量産能力を持っていた
事が逆に仇となった作家だと思う。
まあ、質はどうあれ、あれだけ量産できるのはプロ作家として
尊敬に値するけど。
今は読んでないから知らないけど、昔はいい作品を書いてたね。


122 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/19(水) 16:32:02
マンガみたいなもんだろ 学問じゃなく娯楽だよ

123 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/27(木) 10:03:15
一冊も読んだ事ねーや。
けど、まったくバカにしてねー。
この人は、安易にエロに行かなかった処が偉い。
ただ、この人の読者に関してはバカかも、とは思う。
えっ、読んでない奴が言うなって、そうだよな。

124 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/28(金) 01:13:48
杉原さやかシリーズ、今年は何色なの?
オレと同い年だからちっと気になる小説

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/28(金) 16:18:05
日本ミステリー大賞おめでとうございます!

126 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/28(金) 17:00:41
枯葉色

127 :MAKOTO:2005/10/28(金) 18:41:21
日本ミステリー大賞!さっすが赤川次郎!

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 22:01:41
 赤川次郎作品と江戸川乱歩賞受賞作品の共通点は、
 
 普段本を読む習慣の無い人にお勧め。
 ということ。
 (趣味;読書 等と自称する文学愛好者にとってもはや本ではない。)

129 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 23:33:45
赤川次郎の本質:

1.消防か厨房時代に、読みやすさからハマる。
2.大学生あたりで目覚め、それ以降は嫌悪するようになる。
3.大学卒業。
4.社会人経験積む。


7.仕事をしながらの実作に行き詰まった頃、奴の真の才能に気づく。


書いた本の大部分が屑なのは事実だが、天才なのだけは間違いない。

130 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/05(土) 13:17:48
発想は豊かで文章も悪くはないけれども、展開が安易すぎて、
大人の読み手には馬鹿らしいという印象を与えるね。
もっとも、そもそもがラノベミステリーだから、あれでいいのだという
ことになるのかなあ。

131 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/06(日) 14:35:08
しばしば展開が安易になるのは、結末考えずにいきなり書き始めるから。
犯人決めずに書き始めるのなんかは当たり前。
それでも、だいたいはちゃんと作品仕上げちゃうあたりがすごい才能。

同じことをしようとしても、誰もあそこまで水準の揃った話は作れない。

132 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 19:55:11
杉原爽やかシリーズは当時読んでたけどいつしか買っても読まなくなり買いもしなくなった


133 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/30(水) 23:20:26
確かに杉原爽香はだんだんつまらなくなってきている。

134 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/01(木) 16:32:30
それは、莢香も自分も年をとってしまったからさ。

135 : ◆vrsEACHhvE :2006/01/22(日) 01:27:08
あああ

136 :サレコウベ ◆vrsEACHhvE :2006/01/22(日) 01:28:58
てすと

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 01:29:47
そしてtest

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/27(金) 18:25:27
てすと

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/27(金) 22:37:07
読んだ作品がたまたま出来が悪かったんだと思うんだけど、
「二階の沈黙」と「ト短調の子守唄」は酷い。もう読まないよ、この人の作品。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 21:33:00
>>1
赤川次郎とはまったく関係が無いからワラタw
1は馬鹿にしているんだな

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 14:35:31
赤川次郎は偉大。
作家部門で納税額一位を何年間続けたんだっけ。
初期作品は読み返してみたらなにげにハマる。

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 15:12:17
そうか?

143 :142:2006/02/28(火) 15:16:51
変なこと書いてごめん。

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 04:01:17
最近の作品はどうなの?
面白いの?

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 12:44:21
オール読物にときどき書いてる短編はとりあえず読めるな、
けっして面白くはないが。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 07:04:53
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/28(火) 08:47:03
>>122
文学の学って学問の学?

148 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 21:58:47
ピークの時、毎年20億円稼いでいたよね。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 20:19:53
図書館のゴミ

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 22:55:54


151 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 22:58:11
筒井先生の「銀齢」も、すごい。
恐ろしいほど自由な神様視点。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 22:36:18
この人の創作論の本は凄く為になる。
いや、マジでね。

古い本なんだが、最近読んで驚いた。
売れ続ける奴は、やっぱ只者じゃ無いや。
頭良いよ、この人。

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 22:30:46
タイトル分かったら教えてください
15・16年前位に読んだんですが、多分シリーズ物だと

遺産目当ての親戚に精神病院に入院させられ、そこで色々
有名なキャラになり切った患者たちと仲良くなる…ミステリー
のようなコメディーの様な…

知ってる方お願いします!!

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 23:27:29
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
ぞれにじでも、無名草゛子゛ざんだぢどば、ざぞやずごい作゛家゛先゛生゛の匿゛名書゛ぎ込゛みなんでじょうね。
作゛家゛なんで才゛能が全゛でだがら、津゛井づいみだいに、いぐら努力じだっで駄目なものば駄目でずよ。
私なんが、早゛々゛に見切゛りをづげで趣゛味の世゛界゛で細゛々゛でずがら。
          小゛説゛現代ジョードジョード・ゴンデズド優秀゛賞゛受賞゛ 阿部敦良

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/13(木) 06:16:55
>>153
『華麗なる探偵たち』
『百年目の同窓会』

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/14(金) 19:02:24
>>155
ありがとうございます
ずっと気になってて教えていただいて良かったです
早速本屋さんへ、行ってきます。


157 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/10(日) 17:11:03
心中海岸は朝読書で泣いた。笑

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 19:06:40
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 19:37:25
杉原シリーズは終わるまで読むと思う
他は読めない体になってしまった

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 20:50:59
戦後の芸能人、文化人、歌手、作家、漫画家の中でダントツでいちばん稼いでいるのが赤川次郎。

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 01:07:18
久々に「プロメテウスの乙女」を読んだ
やっぱ面白いわ


162 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/22(水) 00:50:57
オススメサイト!
http://book.geocities.jp/kbtct053/index.html

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 17:46:54
駄作も多いよ この人

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 18:18:23
300作品以上書いてるんだから、全部傑作のわけがないだろう。
マリオネットの罠と三毛猫の推理、黒い森は傑作

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 18:19:38
三毛猫読むくらいだったら相棒見てたほうが二万倍マシだな。

166 :名無し物書き@推敲中? :2006/11/24(金) 18:24:27
いやこの人の量産能力はほんとに凄いと思う。
ただおれが最初に読んだのが短編集で、
恋人の実家へ遊びに行った男の話だった。
恋人は吸血鬼らしくその親父もあやしい。男が寝ていると
廊下を巨大な影がが歩いている・・・
でオチは男を驚かせようと親父が恋人を肩車してたって・・・
なんじゃそりゃあーーーーーーーーーーーーーーー!!!
以来、赤川作品は手に取っていない。
最初の出会いが印象最悪すぎた・・・

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 18:28:57
わかるよ。でも問題なのは、そんな
>なんじゃそりゃあ!!
な赤川次郎が売れているという事実だ。
この事実は作家志望として直視せざるを得ない。

ぺらぺらだけど、読みやすい。
そんなのが求められているんだ。
どんなに美しく高尚な物語でも

超がつくくらい読みやすくしないとダメってこった。

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 18:35:42
作品によっては、オチどころかおおざっぱな展開すら考えずに
いきなり書き始めて、しかもそれなりにまとまった結末にできる。
ミステリーでこういうのができる男は天才と呼ぶしかないんだよ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/24(金) 18:38:00
西村京太郎の短編集を読んで、それでも赤川次郎が短編を
それなりにまとまった結末≠ノしてると思うなら、
きっと箸が転げても楽しい素敵なひとなんだろうなユーは。

170 :名無し物書き@推敲中? :2006/11/24(金) 19:06:31
赤川作品の購買層てどの辺なんだろ?
いわゆるラノベ的な役割をしてたってとこなんだろうか?
もしそうだとしたら、逆説的に考えて今のラノベも
イラスト外してもう少し大人が恥ずかしくない装丁にしてやれば
以外といける?

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 02:17:28
20年以上昔の原作が再び映像化。
これで何度目だ?
作家本人も忘れかけてるかもしれん作品でまた金が入ってくる。
ドラマ化するといくらだ?
赤川みたいな人を馬鹿にしていたら、間違いなく売れっ子にはなれない。

172 :名無し物書き@推敲中? :2006/11/25(土) 02:27:02
映像化の権利ってそんなに高くないと聞いた気がするけどな。
どっちかと言うと宣伝みたいなもんで、文庫なんかが
売れたりするからおいしいにはおいしいらしい。
セーラー服〜なんてほんとよく出来た娘さんだよ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 02:42:53
一冊も読んでない
平易なのはいいけど
世界観がリアルすぎ
だという先入観がある

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 09:17:35
リアルじゃなくて漫画的だよ

175 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 09:19:26
スレタイどおりのクズが集まってきたなw

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 09:45:04
先生は神


177 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 09:48:45
おまえは屑と言うより犯罪人やね

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 09:57:20
赤川先生は本物の天才だから我々が目指すべき存在ではない。
凡人がいかに努力しようとも彼の領域に達することはできない。
まあ達したくない人が大部分かもしれんが、だからといって
彼をけなすのはクズのやること。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 15:53:15
>>175
結局お前が一番の屑と判明したぞ

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/25(土) 18:42:46
あれだけたくさん本を書いて、読める本がたくさんあるのが凄い。
ろくでもない作家なんて、一冊も読める本がない。
何故売れるのか、それは読んだ人なら大体わかる。

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:40:10
通算所得190億円!
通算納税額70億円!

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 04:14:01
>>13 >>14
赤川は旧仮名遣いで、女子高レズ小説書いてたの??
氷室冴子は赤川嫌いなん?

183 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 22:06:20
元祖ラノベ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)