5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説を書き終えるまでの時間

1 :桜夜 ◆RXWX2/NYbo :03/03/17 07:04
皆さんは一つの小説を書き終えるまでに
どれほどの時間をかけていますか?
他の人がどのくらいのスピードで作品を仕上げているのか?
気になる人もいると思います。その雑談をどぞ

@ 400字詰め原稿用紙、何枚ぶんか
A 制作までにかかった日数
B 一日にかけた執筆時間(まばらな人も多いと思いますが一応…)

・最短日数、最長日数についての話。・手直しを含めた時間。
・実質に使っただろう日数。・〆きりに追われての執筆か、まったりか。
などなどの話しも、お好みでどうぞ。

2 :名無し物書き@推敲中?:03/03/17 09:57
2

3 :名無し物書き@推敲中?:03/03/17 20:58
3

4 :名無し物書き@推敲中?:03/03/17 21:26
4

5 :名無し物書き@推敲中?:03/03/17 21:38
○付きの数字は機種依存文字といって、おもにマックユーザーが見ることが
できないので止めたほうがいい。

最近仕上げたのが
350枚を
46日。
平均すると3時間ほどだけど、もちろん休日のほうが書ける時間はとれてる。
ま、調子がいいときには1時間で5枚、普通は2枚、ってとこかな。
書き直しのほうが多いから、どうしても日数がかかるんだよな。

普段、とくにどこに送るつもりなく書いているのは、50枚ほどのもの。
こっちは、プロットをいれても2週間というとこか。

そういや製作日記をつけてるヤツっている?


6 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 14:31
>>5
遅くないか?あまりにも

7 :名無し物書き@推敲中?:03/03/19 14:38
>>6
俺は早いと思ったが。
これ普通なの?

俺はプロでも二年に一作ぐらいしか出さないから、
素人である自分はもっとかかるのだが。

と言っても300を三ヶ月ぐらい。一日三時間。

8 :桜夜 ◆RXWX2/NYbo :03/03/20 17:04
>>5
レスつけ今更になってしまいましたが
あう・・申し訳ありません・・無知でした。
以後、気をつけます・・
製作日記いいですね。。


9 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 17:18
>>8
で、ペースはどんなもんすか?

俺は、平日も休日も夜しか書かなくて、平均2時間。んで平均8枚。
あんま手直しはしないから、350仕上げるなら三週間ってとこ。
締め切り一ヶ半まえまではぜんぜん書かない。

10 :桜夜 ◆RXWX2/NYbo :03/03/20 18:01
>>9
一日に書ける時間はバラバラで、まったく統一性が無いんですが
だいたい二ヶ月で250〜300枚といったところです。遅いのかな・・やっぱり
小説を読むスピードも遅い方で、その癖が書くほうにも出てきてるみたいです・・
嗚呼、そのくせ締め切りまでに完璧なものを作れません。。

11 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 18:09
執筆スピード自体はさして重要ではないと思いますが、どうなんでしょう。
締め切りに間に合わせて最低ラインとして水準をクリアできれば
とりあえずは良いと考えます。

完璧、は期限があってもなくても遠い。
そんな私は一晩に30〜70枚です。
次の日は倒れてしまうので、結局一週間で150〜350枚。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 18:20
早!!

13 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 18:23
無職はいーなー

14 :list ◆FHLyPS5192 :03/03/20 18:25
>>13
全世界的に春休みですよ

15 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 18:26
フルタイムっつーか9-5で働いてますよ?
早くても出来が悪いんです。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 18:54
推敲の時間も入れなさい。まるごと捨てるくらい思い切ったw

17 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 18:56
推敲しないですね。めんどくさいし。
それもあるから出来が良くないんです。

18 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 18:59
推敲時間入れても、3割り増しってとこじゃねえ?
まるごと捨てるなんてな例外だし。


19 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 20:09
だからお前らは駄目なんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!

20 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 20:24
よくいうよな、推敲。
誤字脱字、視点の乱れは論外として、
最初のプロットどうりに書き上げてる以上、長々と推敲なんて必要か?

俺は1時間3枚。


21 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 21:25
どうりキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!


22 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 22:10
いやん。通りね、どおり。


23 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 22:59
プロット通りに従って3枚/時?
よほど苦吟しとるな。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 23:09
微妙に言葉遣いの変な人が集まるスレですね


25 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 23:13
すまん。上のレスが気になってたもんで。

26 :名無し物書き@推敲中?:03/03/20 23:57
え? 3枚/時って遅い? 

27 :名無し物書き@推敲中?:03/03/21 00:02
プロット通りで、だろ?
ちょと遅いように思うけど。
別にスピード競うわけじゃないし、どうでもいいけどね。

28 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 00:53
プロットが決まってても早くなるもんじゃねえべさ。設計図があったってプラモを作る速度が
あがるわけじゃねえし。27は本当に小説書いてるの?┐(´ー`)┌

29 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 00:57
書いてるけど、
そういう28はプラモを作ったことないのか?
設計図ないよりは、あった方がはるかに早いだろ作るの。

30 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 01:01
2ヶ月で150枚だよ・・・毎日ヒマヒマで書いても。
つーか、一週間で150枚〜350枚って・・・
何も考えずに書いてるの?文章表現に全くこだわらないのかな・・・
俺なんて、つっかえだすと一文書くのに2時間ぐらい掛かるのに

31 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 01:04
うん。
こだわらないしなんも考えないよ。
考えても同じだし俺の場合。
馬鹿で駄作書きなんだもん。

32 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 01:19
そんな俺が小説やなんかで金を貰っているところが不思議だ。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 01:26
>>32
戦国自衛隊とか、ああいった仮想戦記モノが生業ですか・・・?
アレだったら、一週間に300いけるかも。
志茂田とか、前と設定違うよ、みたいな小説だったら

34 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 01:29
戦国自衛隊は一連の仮想戦記モノとはちゃうような……。
とにかくそういうのは書かないですね。
あと生業じゃないよ。食ってないもん。

余裕はないけど余技に近い状態だ。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 01:32
志茂田過激はなぜ直木賞作家なのだろうか・・・

36 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 01:37
政治力かなあ。
当時のことしらんからようわからん。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 01:38
>>35
読んだこと無いからワカラン。

38 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 01:43
>>37
そんな君には「孔明の艦隊」をお勧めするw
とにかく、いろんな意味で「おもしろい」w
またりに投稿されたら、即座に問題外と付くだろう。
というか、アレでOKならもはや誰でもいいんじゃないか、小説家って

39 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 01:47
>>38
誰でもっつーか志茂田のネームバリュー(笑)があってこそ、
クソなブツでも出るんだよね。
プロの作品だからってレベルが高いってのは幻想だし。

40 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 02:19
シモタ、生命保険の外交員やっていたんだって。
その頃の写真、テレビで(?)見たときは意外だったww

41 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 02:38
>>29
そりゃプロットを作らない場合は(設計図がない場合は)もたもたするだろうさ。
だからって、
実際にパーツを組み立てる速度や、文章を書く速度に変化はあるもんか?
どのパーツを組むか、どのシーンを書くかがわかっていても、
実作の速度は違うって感覚がわからないのは、どういうことなのよ?

42 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 02:48
>>41
てめえの絡んでいる問題の焦点はなんなのよ?
俺はプロットが組んであり、それに従う状態での執筆速度について
言及したんだぞ? しかも個人的に「ちょと遅いと思う」と。
もたもたすんなら時間かかるじゃねえか。
「書く速度」だけのことを言ってんのか?
それにしたって変化はあるに決まってんだろ。プロットだけが要因では
ないだろうけど。

43 :副署長:03/03/22 02:54
>>29
なんだか知らねェが、どういうことなのよ?
おれも41と一緒に、オマエのことを追求するぞ。
オレらは言ってみれば警察。ポリスマンだ。
変なこと言ってるヤシは、署長の41と一緒に、
コ一時間、問い詰めるぞ。
…なんか、いい具合に、気持ちがたかぶってきた!
やってやるぞ。
オレと41で、このスレを守るから覚悟しとけよ、みんな!

44 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 02:56
>>43
おまえはおもろいな。
ちょっとだけ。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 11:40
人の執筆速度や作品枚数を知りたがったり、
どこの賞に応募するのか、どんなジャンルを書いているのか聞き出そうと
したりするばかだらけなのは何故だ。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 13:04
>>45
この部屋には黴がビッシリ。

じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。
ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。
じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。
ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。
じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。
ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。
じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。
ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。
じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。ジメジメ。じめじめ。


(`凵L)°ペッ

47 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 14:05
>>45
コツとかさ、体験談とかは聞きたくならねえ?

48 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 14:06
★サンプルムービー★
http://jsweb.muvc.net/index.html

49 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 14:27
>47
書いているものがそれぞれ違うのだから、聞いても仕方ないと思う。
学校のテスト勉強ならコツやら体験談やらも役に立つかもしれぬが。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/03/22 15:03
>>47
この類の体験談とか興味ねえしな。
コツとか、誰か書き込んでいたりするか?

51 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 10:07
>>45
なんて探求心や好奇心の無いやつなんだ! それで小説家志望とは笑わせる。
平均的な小説家像、小説家志望段階での執筆速度やらを
知っておけば、
自分の小説で、小説家を出した時の参考になるじゃねえか。

一時間3〜4枚、でも書き始めの1時間は1枚がいいとこだな。


52 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 10:25
また出たよ、おばかちゃんが……

53 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 10:25
書きたい部分とやりたい部分だけは、
いくらでも書けるという奴は、おおい。
その前後が、無いから物語として、まとまりがなく
途中で、あきる、話にならない
展開が無くなる。
台詞の個条書き、穴埋めのフィルムのはめ込みが
出来ない奴はかんせいしない。
とろくても、2時間映画程度だったら
ほぼ同じ時間で文章に書けるだろう。
かききれない人間が、時間きにしてたら
話のネタ程度でむいみだ。



54 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 10:37
>とろくても、2時間映画程度だったら
>ほぼ同じ時間で文章に書けるだろう。

大丈夫ですか、あなたのノウミソ?

55 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 10:48
>>54
かききることが出来ない奴と、
決めつけた書き方なのはあやまっておくけど、
書き慣れないことには、早く書けるわけがない。
>>私の脳みそ
えーと大丈夫ではないです間違いなく
其処は突っ込んでおっけーです。

56 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 10:51
>>55
早く書けるかどうかではなくてさ、
2時間映画の原作の小説とかが
どのくらいの分量かわかってる?

57 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 10:56
原作が2時間自身で終わるものと
二時間に詰め込んだだけものであるだけで
まったく違う〜。

例えば模倣犯の映画の場合、
原作よりも馬鹿にできるほど文章にすれば短い。



58 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 11:06
なに言ってんのか不明瞭だ。
読解力がなくて申し訳ないね。

59 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 11:15
説明する必要がないと思うが
よっぽどでもない限り、
2時間におさめると
普通に原作ものは文章がけずられている。
その文章を、また文章化して戻すと、
前よりも短くなるりつがたかい。
そんなむだなこと論ずる必要なし。
書き慣れたらはやくなる。それだけ。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 11:19
文レベル、低いよきみ(笑)。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 11:23
ばれた…。

62 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 11:32
実に個性的なスタイルで書かれておりますからな。
さぞや素晴らしい短編を「かききった」のでしょうねえ。
つか、不思議な漢字の開き方をしてますけど、
どういう基準でやってるんでしょう。

とても気になるところです。

63 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 11:36
>>62
それはツッコミ所が違うと思うんだが……

>>59
比喩がおかしいんだよ、ばかだなあ。


64 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 11:39
>>63
微笑ましくなってきたから、まともに突っ込むのはやめましたよ。
いい味じゃん、こいつ。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 11:40
>>62
漢字の開き方ってなんですか?
3行よんでくずかごいき程度です。



66 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 11:45
>>65
>漢字の開き方

「りつがたかい」は「率が高い」と表記する人の方が多いと思うのね。

それをあえてひらがなで書いてしまうのはなんでかなーと。

67 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 11:50
>>66
なるほど、語彙変換に
書いてる私がよわいだけです。
漢字検定3級程度ですから

68 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 11:58
漢字検定の3級がどの程度のものか知らないから、
わかりにくいな。

私が訊いているのは、
「なんて漢字に変換しないで、そのまま書き込んでしまうの?」
という、貴方の言葉へのこだわりの理由よ?

ただ語彙が貧弱だからっていうのは、ちょっと承伏しかねるわね。

69 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 12:06
>>68

こだわりじゃなくて、変換にもろいんですよパソが…
なんて変な経済の理由は、出したくないなぁと
台所出して、どうするのか〜とだらだらと、かくと怒られそう。



70 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 12:12
きみ自身よりもそのパソコンのスペックや状態に
興味の対象が移ってしまいました。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 12:19
そのじてんで話が終わってるじゃないか〜…
くぅ〜ナケテクル、すぐ近くに床があったら
即座に顔の中心へ力をいれて床を叩いているだろう。
(<行動への装飾のし過ぎは読みずらい。)

72 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 12:22
ず>づだった…。
(こういう間違いもかなしい…)

73 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 12:32
普段は近くに床がないの?
高いところに昇りすぎだよ。

と言ってみる。

74 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 12:46
小学校で、むかし使われていた
竹の物差し30cm位の腕の長さで
いすに座っていたら、そこから、即座に正座して
床を叩いていたら、馬鹿みたいじゃないか〜
とすでに幼稚かしただだっ子がわめいている
外からは、春の陽光が午後の時間を伝えるように差し込んでいる。


75 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 12:50
もっと上手になるといいな。
心の中でそっと呟くよ、俺。

76 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 13:10
洗練された文章を読むのと
書き続けること
読む相手が、煩わしいと感じない
文章を構成できること、
課題おおし、まずは、ひとつ完成させること。
そこで、満足してしまってはいけないが、
少しは自身に繋がるだろうと、貧乏なひとが
本を売りにきたときに、いっていたなと
古本屋の主人が頭をかきながら、皮肉めいた笑い顔をした。


77 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 13:24
その古書店主の、
本を売りに来た客相手に
「貧乏なひと」と見下す精神がいやだなあ(笑)。

78 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 13:49
古本屋をやってるこずるいひと、
人の足元をみた商売人もいるという、
ひとつの描写、たしかに
いやらしいなぁ…

79 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 14:05
つまり>>76の前半部分はほとんど要らないってことだよな。

おい、推敲しろ推敲。

80 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 16:42
君たち、たまには背伸びもいいが
程々にしておきたまえ。
来年あたり、高校入試だろう。
文章読めば判るよ。

81 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 17:33
>>80
やかましいぞ、小学生。

82 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 17:43
すまん。言い過ぎた。小学生なわけねえよな。

訂正するよ。
「やかましいぞ、小学生チンコおやじ」

83 :名無し物書き@推敲中?:03/03/23 22:16
>>82
小学生チンコおやじ
なんだか臭そうだなと思いました。


84 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 16:07
>>80が正解。

85 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 17:47
>>84
たいした推理力だな。

86 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 18:03
>>85
推理力なんて必要ない。
文章読めば判るよ。
だから>>80が正解。


87 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 18:06
>>86
馬鹿にされてることすらわからない読解力でいったい
なにが判るって?

88 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 18:24
>>87
馬鹿にされてたのは先刻承知だよ。
その上での煽りだって気づいてなかったのかい?
やれやれだよ。

89 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 18:49
>>88
では、たいした自信だな、と。なかなか言えるこっちゃない。

ところで、mail覧のそりゃなんだ?


90 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 19:00
>>88
気づくもなにも何も考えていないんだよ。
そんなこともわからないのかい?
僕はおまえのような若ハゲに対して
なにか判断してあげたりするほど
賢くなんてないもの。

91 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 22:20
君らはいったい、何がしたいんだ(w


92 :名無し物書き@推敲中?:03/03/24 22:47
   ギ ュ ワ ァ ア ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァァァ!!!!!!!!

  _ ____ --─=ニニ≦ヽ─=ニニ二___ _  _
___ ニニ ̄ ─ニ二;三 ゚∀)───−=ニニ二二_  ‐─
----- 、`)丶、__ ̄‐=;≡∋ ≠ニ二ニ=─−‐ ̄____二ニ−─
─、−)\ぅ`)ヾ −,≠≡;三テ ̄  __−=ニニ二二__ __ _
丶)`ぅ゙)うゞ)\三モ'ニ'−゙チ"ニニ ̄__ _  ̄二ニニ=─ー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

93 :名無し物書き@推敲中?:03/04/08 21:26
浮上させてみようと思う。

94 :名無し物書き@推敲中?:03/04/08 21:36
……

95 :名無し物書き@推敲中?:03/04/08 22:55
一章の(1)でこの程度

@40×30原稿、6枚分(20×20原稿なら、18枚分)
A四時間(日境から明け方まで)
Bなし

96 :名無し物書き@推敲中?:03/04/09 14:20
>>95
>A四時間(日境から明け方まで)

失礼だがご職業は?リーマンの俺には夢のような過ごし方だ。


97 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 00:17
>>95
序盤は苦労するからね…
出来あがったら また教えてね

98 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 00:32
平均アベレージ

@20×20原稿(400)、2枚で終了
A1時間半〜2時間(基本的にpm7時からpm9時までテレビを
見ながら書く)
B毎日続けている

99 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 00:43
>>98

遅筆ですな(w

100 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 01:01
>>96
想像力を働かせよう。社会ってのは多彩やでー。
たとえばあなたが会社を出て駅にたどりつくまでに見る店はぜんぶ閉まってるわけじゃないだろ?

101 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 01:07
>>98

最低でも月産150から200は書かないと職業
作家
としての成功は難しいし、なにより技術が
身に付かない。
残念ながら作家には向いていないようだ。
今の職業に留まることをお勧めする。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 01:10
ばっか。
テレビ見なきゃ20枚はカルイんだぜ?

103 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 01:26
1時間に10枚ってか! 嘘クセーぃ! 


104 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 01:28
なにぃ?
さらにチンボコ握っている右手(利き腕)を自由にすりゃ、
その1.5倍は行くぜ?

105 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 01:37
ほほう。2時間握りっぱなしか。たいした持続力だな。イカクセーぃ!

106 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 01:53
>>105
狙い通りにイカ臭いって返してくれて嬉しいゾ。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 02:01
ふふん、お互い独創的にいきたいもんだな。


108 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 02:03
ひとりでイキッぱなしだから、独走態勢ではあるんだがな。

109 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 02:38
んじゃ、立ち止まって周りを見てみれ。

110 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 02:50
むりむり。
目ぇつぶって妄想してるから。

111 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 10:28
で、おまいらは何冊ぐらい本を出しましたか?
おいらは今、六冊目を書いてます。書き始めてすでに四ヶ月目に突入してます。
なんとか、今月中に書き上げないとなぁ。まぁ、ここに来て順調にペースが上がって
来ているのでだいじょうぶだと思いますが。(おかげで、生活リズムはまるっきりくずれてるけど)
今までの自分の場合、一冊書き終わるのに四ヶ月はかかってます。
それぞれ三百枚だとすると、平均で月産七十五枚というところですか。遅いですねぇ。
半分専業なので、専業にするならばこれの倍は書かないとダメそうですね。
たくさん書いたから、たくさん売れる。ってわけでもないんだけど。
数出すよりも、面白い内容に時間をかければ、その分売れるから
たくさん書かなくてはならない。ということにはならないけど、それはそれで難しい。
専業に踏み切るのも、魅力的でもあり、ばくち打ちのようで怖くもあり。と言ったところです。

112 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 16:16
500枚仕上げるのに半年はかかるよ。無職なのに

113 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 23:01
書くまでに時間がかかるよ。
書こうとするのに何時間使ってんだか。

114 :名無し物書き@推敲中?:03/04/10 23:06
                                                   
男性会員入会金2.000円で1ヶ月何度でもアクセスできます。            
2003年04月現在女性会員数13,000名以上、サクラなし                     
            http://kgy999.net/yhst/


115 :名無し物書き@推敲中?:03/04/13 00:26
>100うざったい人物のモデルとして使えるなコイツ。

116 :山崎渉:03/04/17 13:13
(^^)

117 :山崎渉:03/04/20 02:02
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

118 :名無し物書き@推敲中?:03/04/20 16:12
漏れなんか掻くのにネタの選定に最低一時間は考えるぞ。
んでもって、いざ掻くってぇ時には、三十秒で一本いける。
それぐらい普通だら?

119 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 05:55
保守

120 :山崎渉:03/05/22 03:03
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

121 :山崎渉:03/05/28 10:54
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

122 :山崎 渉:03/07/12 12:21

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

123 :山崎 渉:03/07/15 11:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

124 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 07:31
あげてみるか

125 : 名無し物書き@推敲中?:03/07/28 20:04
みんなどういう内容の小説を書いてんの?

126 :人気サイトhttp://pocket.muvc.net/:03/07/28 21:54
人気サイト
http://pocket.muvc.net/

127 :山崎 渉:03/08/02 01:06
(^^)

128 :山崎 渉:03/08/15 12:40
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

129 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 23:30
保守

130 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 15:12
人気が無いのね

131 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 23:11
なんだか人気があるのかないのか、この板は・・・

枚数? 締め切り一週間前で枠100枚を要求されてて、
アイデアなし、やる気なしの俺。

この板はむしろプロかセミプロが「枚数ノルマ」と
「その達成度」「締め切りまでの時間」
を匿名で書きあった方がいいんでない?

同業者でこの文章読んでぴんと来た人、俺んとこ電話してみ。
たぶん当たってるから(わら)
そんでさ、原稿さぼって、朝まで桃電やらない?

132 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 00:08
俺は桃鉄をやる

133 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 20:23
@ 400字詰め原稿用紙、何枚ぶんか
A 制作までにかかった日数
B 一日にかけた執筆時間(まばらな人も多いと思いますが一応…)

@百数枚
A十年ぐらい
Bランダム
(最長記録、寝かせていた期間含む)

@二百数十枚
A一ヶ月ぐらい
Bランダム
(最短、一気に書き上げた)

@百数枚
A三年ぐらい
Bランダム
(寝かせていた期間含む)

@二百数十枚
A五年ぐらい
Bランダム
(寝かせてた期間含む)

@十枚ぐらい
A数時間
B数時間

 う〜ん、基本的に遅筆らしい。
 最短記録は締め切り有り(といっても数ヶ月)の場合。

134 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 20:28
同じく133
「枚数ノルマ」は多い方が助かる。
「達成度」は、やはり十年かけてるのが一番。
「締切までの時間」は、最低でも数ヶ月は欲しい。
 推敲期間がないと良いものは産まれない。


135 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 20:30
同じく133
 あと寝かせる期間もあればこんないいことはないんだけど、そこまではさすがに無理だよなあ。

136 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 14:21
1か月で200枚くらい。
それを2週間寝かせたあと推敲。

137 ::03/11/20 14:37
↓ちんそうだんってよぶんだよ↓
http://chinkids.hp.infoseek.co.jp/

138 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 15:50
最近、小説を書くのがこんなにも楽しいもんだって事を知ったよ。
最初はつらくても、一日に書く枚数を無理のない程度に設定して続けると、結構たまってきて、それがまた自信につながる。

139 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 15:52
継続する事の偉大さってものが、身に染みて分かったね。

140 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 23:21
5日で全部しあげられるもんですか?
あの高3のひとは作家になるべくしてうまれたひとってかんじがしました

141 :名無し物書き@推敲中?:03/12/13 13:30
締め切りがあるなら話は別だが、
そうでないのなら
書く時間なんてどうでもいいこと。
いくら書くのが速くても内容がダメだったらお話しにもならない。
スピードより中身なのよ大事なのは。

142 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 04:01
>>141
言っててむなしいだろ

143 :名無し物書き@推敲中?:03/12/17 10:36
>>141
何回もおんなじこと言うな。
そんなこと誰だってわかってる。

144 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 14:59
俺なんか読み直しと書き直しを
何回も何回も繰り返しながら書いてるから、
原稿用紙10枚書くのに1ヶ月以上かかることなんてザラだ。

145 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 15:58
俺は最高でも一時間一枚だな。
あんまり悩むとどの文が一番良いかわからなくなってくるから。

146 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 18:30
                  ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
           冒  /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            l l ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
          ./〜ヽ{:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     ________
           |__| {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   /
.           .||ポサ.|| { : : : :|   ,.、  |:: : : :;! <  うわゎぁぁぁぁぁっ
         /|.l ン||_.ヾ: :: :i r‐-ニ-┐| : : :ノ   \
         |  ̄ -!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ
_________________________________________________
このスレを見た人は、10年以内にかならず氏にます。
でも、逃れる方法はあります、
※10日以内に20箇所のスレにこれをはるのです。
すみません、僕、氏にたくないんだす

147 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 18:43
速く書けるけど自分以外だれも読めまい。
自分には読めるけど、おもしろくないからボツ。
むなしい。

148 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 13:17
dsff

149 :吾輩は名無しである:04/03/26 13:14
ああうう

150 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 11:09
@ 300枚
A 2週間
B 0〜6

書き始めると早いけど、構想とプロットは数ヶ月掛かることもある。
まあ、プロットも思いつけばすぐだけど。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/05/29 18:58
1.500枚
2.2ヶ月
3.4時間

152 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 16:46
スレ違いなら悪いんだけど、ここの住人は手書きなの?
パソコン使って書いてるんだけど、恥ずかしながらパソ初心者で
ワープロよく分からないんだ。
で、書いてると先が書きたくなって雑に書いちゃうんだよね。
一場面で何パージも書けない。
こんな俺は書くの向いてない?

153 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 17:19
>>144
俺も。というより此間初めて小説書き始めたんだけど、
二週間位経って1ページやっと終わった。
数十枚ボツにしたんだが、遅すぎるよな。

ゴミを大量生産しても意味無さそうだしなー。
まぁ、それだけやっても、隣に作家の文章持ってくると萎える。

154 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 20:27
なんていうか、ものすごくブランクの空くスレだね・・・。

155 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 23:34
100枚以上の作品書いてる人はどういう作品なのかも書いてくれるとうれしい
それと、どんな賞を取ったことがあるかを書いてくれると尚うれしい

156 :名無し物書き@推敲中?:04/08/26 22:24
@200枚
A9年
B200枚÷(365日×9年)

>>155 ファンタジー+恋愛+純文ぽいカンジ?
    角川NEXT賞B賞

157 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 08:36:49
            ∧∧ 
        ト(;;::−゚)::ィ
         /ヾ<;;;/ヽ
         〈:::ソ[i=i]:::::i::::!ゆ    
        .ン::[i=i]::::::!
        /:::::/::、::::::ヘ
      <;;_;;//:::ヾ;;;_;;〉
      .(_ノ  ヽ.___)

158 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 08:39:42
            ∧∧ 
        ト(;;::−゚)::ィ、_,、,、__,、
         /ヾ<;;;/ヽソ{!!ii}ニニi 
        〈:::ソ[i=i]:::::i::::!ゆ"    
        .ン::[i=i]::::::!
        /:::::/::、::::::ヘ
      <;;_;;//:::ヾ;;;_;;〉
      .(_ノ  ヽ.___)

159 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 08:40:27
            ∧∧ 
        ト(;;::−゚)::ィ、_,、,、__,、
         /ヾ<;;;/ヽソ{!!ii}ニニi 
        〈:::ソ[i=i]:::::i::::!ゆ"    
        .ン::[i=i]::::::!
        /:::::/::、::::::ヘ
      <;;_;;//:::ヾ;;;_;;〉
      .(_ノ  ヽ.___)

160 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 08:41:36
            ∧∧ 
        ト(;;::−゚)::ィ、__,、,、_,、
         /ヾ<;;;/ヽ ソ{iiii}ニニ!
         〈:::ソ[i=i]:::::i::::!ゆ    
        .ン::[i=i]::::::!
        /:::::/::、::::::ヘ
      <;;_;;//:::ヾ;;;_;;〉
      .(_ノ  ヽ.___)

161 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 10:06:02
@80枚強
A3ヶ月
B1〜2時間

162 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 17:28:51
昔は2〜4日で一作仕上げてた(厨房時代)
今は大作を構想中で、はや5年の歳月が流れた。
一体完成の日はいつのことやら。
高校に入ってから文章が書きたくなくなってしまったのよね・・・

打つ出し脳

163 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 22:10:49
@300枚強
A10日
B平均すると3時間くらい

ニートだから!(就職しろよ)

164 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/29(水) 18:57:24



165 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/15(金) 23:46:00
どうかねえ


166 :山ア渡:2005/08/18(木) 02:21:08
ぬるぽ

>>166
ガッ

167 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/23(火) 03:14:36
@ 400字詰め原稿用紙、何枚ぶんか
 最近仕上げたのは九十枚弱の作品。
A 制作までにかかった日数
 上述の九十枚は約半年かかった。着想、プロット、執筆、推敲、全て含む。
 実際執筆に充てた時間は大体二週間ぐらい。
B 一日にかけた執筆時間(まばらな人も多いと思いますが一応…)
 平均四時間。プロットを編むときは一行も書かないし、推敲のときは見直すだけで原稿は増えないこともある。
 一日四時間遣って、自作の小説に関わるといったほうが正しい。

 良スレだなあ。あげよ。

168 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/13(火) 12:29:23
ほんとに憧れる

169 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 01:46:15
@十五〜二十枚(短編)
A一週間 それから一週間くらいで推敲 実質二週間
B平日にゆっくりと構想。休日の一、二日で書き上げることが多い。
 最速では、半日足らずで一作品。
 単純計算では、一ヶ月で千二百枚は可能。
 アイデアと体力と気力が人の限界を越えるほどに持続していれば。

170 :169:2005/09/14(水) 01:55:16
四百字詰めの換算を忘れていた。

@四十枚前後
 つまり単純計算千二百枚達成には、半日で構想して半日で書き上げればよい。
 書く速度だけなら、理論上、一ヶ月で二千四百枚となる。

171 :無名草子さん:2005/10/11(火) 12:46:24
今年一年を振り返ってみたいな


172 :作者A:2005/10/11(火) 12:53:16
みなさん速いですねー。
速ければいいってもんじゃないと思うんですけど。
私も投稿サイトに投稿する場合は2時間くらいですけど、それでも10枚前後じゃないですか? 内容にもよりますがね。ぱぱっと書ける時もあれば、じっくり書くときもある。
遊びだからそれくらいなんですけど、本気やったら一枚単位じゃなくて、
一行で何時間ってこともあると思うんですよ。
機械じゃないしさ。
生活してて、突然思い浮かぶこともあるから、一日中ある意味執筆だよね。



173 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 15:06:48
@10枚ぐらいの短編
A実際の執筆は2時間程度。推敲は3日程度。
 ただ、書き始めるまでに>>172でないが、ひがな考えている。
 一日自由な時間があっても何も書けないことも多い。
 爪切ったり、煙草吸ったり、雑誌読んだり、オナニーしちゃったりしながら。
B1日2時間ぐらい。でも、まちまち。
 1日10枚ぐらいが限度。それが過ぎると自分は精度が落ちる気がする。
 「?枚書くぞー!」とか思うと枚数に拘り内容が乏しくなるので、あまり枚数は気にしない。
 書きたいテーマを決めて、それが書けたと思ったら止める。枚数等は後で調整。



174 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 20:32:35
169同一人物と無駄な宣言を。予定ですがお許し下さい、完成したら報告する(つもりな)ので。
@360枚前後の長編
Aまだ書き始めてはいないけれど、12月24日まで。
 推敲その他諸々を含めると、実質二週間くらいしかない。
 つまり、一日で二十五枚前後書かなければ間に合わない。
B多分、五時間くらいやらないと間に合わない。遊びじゃなくて本気で書いているので。
 
二人連続で書いているので、一応。書き始めるまでにかかった熟成期間は二ヶ月。
頭の中で考えた内容を書き出すのに数日かかる(できれば今日中が望ましい、今日で二日目)。
二週間以内に執筆、推敲に一週間は欲しいので、10日くらいじゃないときついかもしれない。
一日36枚書くぐらいの速度でないと不可能、もちろんその他の趣味は絶たなくてはならない。
遅くとも年内でなくてはならない(と決めている)ので、最低二十枚は必須。しかし、24日までに完成させられなかったら負けだと思う。
この際学生の本分である勉強もほったらかしにしたいところだが、今週はテスト期間なので不可能。
せめてもの救いは、テスト期間は授業が短いこと。しかし、その期間は無理できないので微妙なところ。
倒れるのが先か書き終えるのが先か……どっちにしろ、23日以降はしばらく休みなので倒れても大丈夫だと考える。
24日に来なかったら、忘れていると思って下さい。ともかく、25日には報告予定。
失敗していたら来ない可能性99.99…%。

175 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/04(日) 21:19:06
>>174
がんばれよ。自分は一月末までに800くらい書かないといけない。
けど遅筆なんだよ。
25日に待ってるから来いよな。

176 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 00:17:14
遅筆だとプロになっても貧乏暮らし

177 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 01:42:29
枚数ばっか増えてもしょうがないぞ。
プロは削るんだ。削るからプロなんすよ。
枚数数えて自己満足に浸ってもしょうがないすよ。


178 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 02:02:27
井上ひさしは1日7枚。
川端康成は1日2,3枚。
だそうです。


179 :中短編型 ◆n.NBdHBzEM :2005/12/05(月) 04:38:14
1日5枚(2000字)。
手直しが嫌いだから8〜13時間かけて書き上げるのはざら。
必ず1月以内で1本仕上げる。
起床時、一段落書き足した時、就寝前に全文を読み返し、石橋を叩く。

180 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 06:01:07
>>178
井上ひさしは遅筆で有名で
芝居の幕が上がらないこともしばしば

181 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 06:06:22
>>180
なんでも下書(初稿?)の段階から一画一画丁寧に字を書かないと気が済まない気質らしい。

182 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 10:51:22
最近小説を書き始めることにした。
数時間で何話も書けるので、俺は天才かもと思ったが
推敲する段階になると、何週間掛けても全く終わる気がしない。
こんなのキリがないよ。

183 :ピカソのおっちゃん:2005/12/05(月) 13:21:10
 なんでもそうだけれど、上手い奴は早いよ、それから人に物を聞かないね
美大にいるから良く解る、理屈をいう奴と仕事の遅い奴は良い物が作れない。

184 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/06(火) 00:17:33
>>182
よく分からんが、最近小説書き始めて
推敲するだけのポイントをそれだけ見つけるのは
才能かもしれない。
普通の奴は酔って終わるだけだから。

185 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/07(水) 01:45:33
1、3百ぐらい
2、3週間
3、最低でも1枚。5枚で限界。

何ていうか、書くときの飢餓感が酷い。
数十分ばかり推敲していると、先ず気持ち悪い程の空腹感を覚える。
段々と目の焦点が定まらなくなって、意識も曖昧になってくる。
すると腹が減り過ぎて、吐き気すら覚えてくる。
いつも緊張しながら書いてるせいだと思うけど、これは流石に続けるの大変だ。
まぁ作中の主人公も俺と似た状況設定だから、当人の心情がよく判って良いんだけどね。
ただ頭がぼんやりになってる、頭が冴えてない状態で書き続けてることになるから、
自信の持てるような文章が仕上がったことは一度も無い。
普段、頭使ってない奴が急に小説とか書き出すと凄いお腹へって困るから、
おむすび一つでも良いから、おなかの中に入れておいた方が良いよ!

186 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/07(水) 14:31:19
あ、やっぱり腹が減るのかな。
自分も書くときはすごい勢いでなにか食いながら書いてる。
普段はそんなことないけど、異常だ。
そんな自分が気持ち悪い。
目の焦点も定まらなくなる。目の下にクマもできる。
脈も早くなって長生きできそうにない。


187 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/10(土) 21:19:49
かなりの量を書くと、興奮して眠れないときがアルよね

188 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/12(月) 08:38:58
で、酒飲んじゃう


189 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/17(土) 16:51:24
一日5枚くらいゆっくり書いて、推敲は一切しないな。
毎日、読み返しながら進めるから。

190 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/18(日) 21:34:42
@百枚強
A五ヶ月ぐらい
B調子がいいと二枚。悪いと半枚

191 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/21(水) 23:07:52
進まないときは全く進まない。というかほとんど書く気が起きない。基本的に何らかの言い訳をつけてサボる。サボる。サボり倒す。
逆に進むときはすごい。一日十時間とかざら。推敲して執筆して、と色々やってるから枚数にすると大したことないけど、書けてるときの集中力は我ながらすごいと思う。下手したらオナニー並。周りのことが見えなくなる。聞こえなくなる。
毎日五枚を日課にしてます、って人がよくいるけど、俺には無理かもしれないな……。ってかたぶん無理だな。

192 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/23(金) 03:53:58
純文系の文章は筆が進まないなあ。
登場人物の内面を長々と書いているとどこかで揺れるし、
ひどいときには躁鬱状態にさせてしまってる。
会話文は早いんだけどね。
だいたい一日三枚ぐらい書いてるけど、そのくらいのペースじゃぜんぜんだめだね。
推敲にも一月くらいかけるし。。
プロ志望にとってスピードは肝要だと実感する。。

193 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/23(金) 06:32:11
よくよく原稿を開いて続きを書くのがいやになる。
なぜかいているんだろう??

194 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/24(土) 03:43:00
石原慎太郎は「太陽の季節」を2日ぐらいで
書き上げたと言ってたと記憶するが
正直信じたくない。

195 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/24(土) 06:55:02
思うが瞬間。頭に浮かんだのはこの肌が覚えている。風がさらりと流れていくのを感じる。       高鳴る鼓動は覚醒したかの様。          きっと今なら真実が見えるだろう。

196 :174:2005/12/24(土) 23:04:25
とりあえず報告。参照>>174
一応作品は書き終わったけれど、推敲はまだ終わってない。
長編の推敲にかかる時間が予想異常に長かった。短編ばっかり書いてたから……これは自分の予測ミス。
で、長さは推敲途中で二百七十枚くらいに……うーん、プロット段階ではそれくらいいくと思ったんだけど……これもおそらく予測ミス。
一月くらい寝かせて更に増やす予定。
二十三日は七十枚くらい書いた。

結論。長編を甘く見すぎていた。短編とはわけが違う。予測に大失敗した。
来月くらいに完成するとは思うけど、そのとき報告するかどうかはまた別。
二ヶ月って、遅筆なのだろうか。

197 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/25(日) 03:58:41
俺は175ではないが、おめでとうと言わせてもらおう。
そして試験のほうも無事終わってることを祈る。
1日で70枚という身体感覚が既に了解不能。
でもけっこう寝かす余裕はあったのね。




198 :175:2005/12/26(月) 22:05:34
来ると約束していたのに一日遅れてごめん。
出張で、どうしてもネットにつなげなかった。
今、戻ってきて慌ててあけたよ。
来てくれていて嬉しかった。

予測とは違う形になったみたいだけど、気合でエンドマークまで
いったんだね。
おめでとう。回数こなしたらきっと長編も慣れてくるよ。
完成したら、またおいでよ。

199 :175:2005/12/26(月) 22:14:50
ちなみに自分の状況は、
前回書き込んだときは一月末までに800枚だったけど、
現在は二月末までに700枚だよ。
今年は最低あと50だ。


200 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/30(金) 23:06:47
>>185 >>186
俺は逆に食欲なくなる
咀嚼とか刺激がやたら邪魔
書き出すまでは音楽も有効な時があるが、
書き始めると完全に邪魔。
村上春樹は「ノルウェイの森」執筆のとき
同曲を聴きまくったらしいが、
みんなは書くとき音楽聴く?


201 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/30(金) 23:35:07
音楽を聞きながらやるときもあるけど、基本的に気分次第。
書こうと思う気持ちがちょっと弱いときは聞いて、強い時は邪魔なので聞かない、といったところ。
テレビのニュース番組を入れっぱなしにするときもあるけど、本気になるとうるさくなって消す。

202 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/31(土) 00:13:50
音楽は聴かない。
食わず嫌いもなんだからと一度聴きながら書いたが、
自分にはあわなかった。

203 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/31(土) 00:13:57
筆が止まったときはパンク
筆が走ってるときはクラッシックを聴いています。

204 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/04(水) 05:28:55
書くジャンルにもよるよね。
パンクとクラシックというのはおもしろいね。
どんな内容か容易に想像できない。


205 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/04(水) 05:44:06
クラシックを初めとした歌のない音楽は流してても邪魔になりにくいよ

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/04(水) 05:45:14
>1
俺はどんな長さでも2ヵ月半から3ヶ月掛かります
といっても今まで30、40、50、80枚しか書いたことないけど。
遅いかな、やっぱ
あ、ニートなんでフルタイムです。

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/05(木) 12:38:29
潔いな


208 :梶山一刀斎:2006/01/05(木) 13:53:44
 推敲をする奴は流行作家になれないと言う筒井御大の言を信じて、速筆
を旨としているので土日に各三時間位書いて百五六十枚くらいですね。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/06(金) 13:25:42
えーっと6時間で150枚として
1時間に25枚!
2分ちょっとで1枚!
おれ信じられないっす!

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/06(金) 15:00:37
その土日だけじゃないんじゃない?知らないけど

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/06(金) 16:33:21
六百枚ぐらいのを書くのに書き始めてから完成までに二年かかりましたが、何か?
まぁもっぱら資料集めと大学が急に忙しくなったから一年ぐらいほったらかしになっていたけどな

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/07(土) 19:36:23
冒頭部分を書き出すまでの時間ってどのくらい?


ちなみに俺は5分〜3年くらい

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 19:45:01
純粋にカウントするのは難しいなー
机についてからはわりとすぐだけど
構想とかいつ考え始めたかは自分ですら分からない


214 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 23:50:49
>>212
自分の年齢とイコール

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 14:52:48
じゃあ、しばらく休止ってことで


216 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 07:58:02
構想、プロットが出来あがったら
20〜30枚/日

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/03(金) 01:42:04
オイラがエロ小説を書く場合、

プロットを半日作成。→担当に渡す。→
担当は仕事がトロイので待ち時間に出だしを書き勧める。
→大まかな修正や方向を電話で打ちあわせ→
その社のフォーマットにあわせて初校は最高ページの30ページ手前で
書き足りない気持ちをグッと抑えて担当へ渡す。
ココまで出、作業日数10日間。

→担当の修正なんかが入る。→待ってる間、服装や場所の取材に向かって
肉付けと削りを勧める→担当から電話で流れの打ちあわせ、全体の修正、完成させて届ける。
この作業は4日間。

1ゲラがきたらそれまでに増えてる書きたいことを書いたり矛盾点を削ったり、
最終の推敲ってやつをやる。
これが三日。

合計20日程度で1から本を出す。

担当はもっと優秀だったら、もっとスマートに書けるんだろうなぁ。
と思うが、腰の低いおねーちゃんなんで許してる。
日本語はよく勉強してるってところが、担当のおねーちゃんのいいとこだ。
パニックになると駄目ってのが欠点だがな。

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 05:20:28
起:8000字/3〜5時間
承:2000字〜8000字/3〜5時間
転:10000字/3〜5時間
結:10000字/3〜5時間

「手直しいれずにとりあえずガッと書いちゃえ」バージョンの速度。

結構「プロットはしっかり作る派」なんだが、
承の部分は、どう転がってくか分からんから、かなりゆるい作り込み。

ホント序盤が一番難しいorz
早い人はホント早いよなー。

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/09(木) 15:07:33
十分早いっすよ

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 09:23:50
>担当がおねーちゃんなんていいなー。
くそう、うらやましいぜ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/15(水) 16:08:45
エロ作家って新人賞とかあるのか?

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/15(水) 16:10:39
早ければいいわけじゃないw

223 :小泉ヒカル ◆dBKO6o45OY :2006/02/15(水) 16:17:20
私は真面目に書くと一日三枚が限界だな。

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 13:45:37
歳取るごとに遅くなる。
妙に批評眼だけ肥えてしまった。
「自分は天才だ!」とか思いながらガーっと書きたいよ、俺も。
今は7枚書いたら「俺って頑張り屋さん」と思うよ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 17:12:47
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 00:35:49
300枚
16年
一日一行
ようやった!
自分をほめてあげたい

227 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 03:20:59
>>217
エロ小説の担当がおねーちゃんなんて、結構えっちなシチュエーションだな。
で、そのおねーちゃんが、内容を修正とかしてくれるわけ?
たとえば、こんな具合に。

「先生、エリカの秘唇からこぼれる淫水が祐司の鼻をしどけなく濡らした、ってところですけど、
こぼれる淫水、じゃなくて、あふれる蜜、ってしたほうが、いいんじゃないでしょうか」
「蜜ねえ…君のイメージとしてはやはりそういうものなの」
「いや…その、私が思ったのは、他の部分との表現の統一性が…」
「君のあそこから湧き出る愛液ってのは、さらっとしてるんじゃなくて、とろっとしてるわけ?」
「先生、そうじゃなくて…」
「いや重要なんだよそこが。さらっとしてれば水、とろっとしてれば蜜だろうが。君はどうなんだ」
「私は…そんなのわかりません」
「君、そんなんでよくエロ小説作家の担当が勤まるな。仕事なめてるんじゃないの」
「すみません」
「まあいい。水か、蜜か、イメージを決めるためには君に協力してもらうよ。今から行くぞ」
「…ってどこへですか」
「ホテルに決まってるだろう、君の愛液を舐めてみんことにはわからんだろうが。馬鹿か君は」
「え…そんな。先生…」

ちょっと詳しく知りたい。教えてくんなまし。

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 22:26:15
小説書く当たって何か用意するもの、又は用意すると便利なもの
ってありますか? 電子辞書、ノーパソなどなど

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 08:51:43
僕はネット接続されたパソコンだな
疑問点があれば辞書を含めすぐ調べられるから
欠点はすぐ暇つぶしに逃げてしまえることかな

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 14:17:25
そうですか…
他には何かありますか

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 14:31:13
PCで書くなら、それだけで良い。
書き始めて、欲しい物があれば用意すれば良いだろう。

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 21:12:12
板違いですが、小説のノベルってなにが違うんですか?

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 21:23:36
>>232


234 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 21:26:22
おそらく、小説とノベルの誤字……ですよね?

235 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 00:55:37
思いっきり誤字ですた。小説とノベルの違いをご教授下さいませ〜〜

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 04:49:37
特に区別はされていない


237 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 09:56:28
ライトノベルと一般小説は区別されてるかもね。下手したらラノベは小説ではないと言い張る輩もいるみたいだから。
>>227面白いなw

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 10:05:05
外国では長さによって色々区別があるらしい。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/13(月) 11:58:57



一日、2枚前後が限界!!!






240 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 18:18:33
>239
うそつけ。そんなに書けるわけがない、一日、6行が限界だろ、普通。


241 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 10:40:02
二時間で一枚

最近、勢いで書いてから推敲したほうが
ずっと効率的な気がしてきた…orz

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 21:14:05
自分は勢いで書いちゃうと
推敲ごときでは取り戻せないくらいのひどいものが出来あがる
ゆっくりでもいいからとにかく集中して丁寧に書くことにしてる

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/29(水) 10:03:39



推なんぞ、最後にやればええ!!!






244 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 11:32:28
リアリティがある

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 15:14:42
みんな早いのな。
ここ来てびっくりした。
オレなんか今170枚書くのに半年もかかってる。
書くのが早くなりたい・・・。

246 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 19:49:30
無論人によるだろうけど、「小説を書き終えるまでの時間」って早ければ早いほどいいような気がするんだよね。
たとえば俺は原稿用紙百枚程度のある作品を完成させるのに(着想から推敲まで)約半年ほどかかった。
でも威勢良く書けたのは最初の二週間ぐらいで、そこから先はしばらく放置したり、書き直したり、無駄に推敲ばっかりやったり、と原稿自体進まないことのほうが多かった。
最初の二週間はあれこれ考えながら楽しく進められたものの、終わりの何週間に至ってはもうネタが凝り固まってしまって全然楽しくないんだよね。何とかマシな形で終わらせようと必死に苦労しているような感じ。
面白いところってのは結局書き手が楽しく書けた部分だと思うんだ。俺の場合だと最初の二週間で出来た部分。
だから小説なんてものは最初の勢いに乗ってドンドン書いてしまうのが一番いいと思ってる。そりゃうまくいかないこともあるだろうけど、それはそれとしてドンドン続きを書いて新しいものを生み出していくほうがいい。推敲や書き直しに時間を費やすことなくね。
そうすればきっと中にひとつぐらいは最初から最後までうまくいったぞぉーって作品が生まれると思うんだ。
俺のバカな仮説だけどね。でも今の俺はそう信じて、毎日駄文を書きまくっている。いつかは最高傑作が生まれると信じて。

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 20:06:30
二百枚くらい書いてると、もう内容あんまし覚えてない
「この表現どっかで使ったっけ?」とか思ってもよく分かんない


248 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 22:19:09
てな書店売りの本をみかけるよなぁ。

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 23:07:19
構想から、完全にして新人賞に送るまで、400字換算で、420枚を一年で書きました。皆さんはどのくらいでしょうか?教えてください

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/02(金) 23:18:29
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/08(木) 22:47:20
3年で650枚書いて、不要な部分を削って520枚にした。
かなり遅い。
というか、1ヶ月くらい書いてはやめ、というのを何度か繰り返したんだけども。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 20:32:43
400枚程度の小説なら、構想から完成までだいたい半年かな。
三ヶ月で構想、三ヶ月で執筆。
で、執筆の間に、次作の構想をまとめる。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 10:34:24
>小説を書き終えるまでの時間
  
 
おまえを踊らせるまでの時間は数秒だな
バカ残飯(←ATOK標準単語登録済み)
 


254 :fusianasan ◆skip69/qP6 :2006/09/03(日) 11:59:23
http://magical.mods.jp/futaba/jien/src/1137453322813.jpg

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 15:23:02
>>246
なげーんだよハゲぶっ殺すぞ

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/03(日) 15:57:43
それを言うまでの期間がなげーな。

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 04:10:35
一週間で書き上げた作品が入選しました。
要は体調ではないでしょうか?

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 09:04:51
プロの方々はどれくらいの期間で書き終えるのでしょうか

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/30(土) 09:08:54
>>258
基本は>>246のスタイルじゃないかな。
進むうちにどんどん書いて、推敲にそれほど時間を取られることなく脱稿。
百点満点の作品ひとつ作るよりは、七十点ぐらいの作品を量産したほうが金になるというか。
なにせプロだしね。ひとつ書くよりは二つ書いたほうが金になる。
自作に見切りをつけるのもプロの仕事ですよと誰かが言ってた。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 00:14:42
>>259
だけど問題はどうしたらプロのレベルに達するのかだ。

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 00:20:29
自分の場合は月産になおすと、100枚くらいではないだろうか。
プロで専業なら、もっと書けるかも知れないが、これは机上の空論ですな。

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:26:18
最近仕上げたやつ
1.50枚とちょっと
2.推敲込みで1週間ほど
3.3〜4時間


263 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/07(日) 02:44:25
約380枚を40日ちょっと。
リーマンとしては、死ぬほどがんばった。
目標毎日5枚ずつで、土日はひたすらこもって書いてた。

264 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 17:09:00
最近投稿したもの ファンタジー
 1.312枚
 2.3日で本編を書いて2週間寝かせて推敲に5日
 3.本編執筆は平均して6時間くらいかな。連休をぶっつぶしたよ。

265 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 05:07:01
時間は腐るほどあるんじゃなかったのか?

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)