5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

印象的な「冒頭の1行」を語るスレ

1 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 12:08
これはすごいって書き出し、カタログ化されたし。

ではどうぞ。

2 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 12:10
安部公房「デンドロカカリヤ」


 コモン君がデンドロカカリヤになった話。

3 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 12:14
川端康成「片腕」


「片腕を一晩お貸ししてもいいわ。」と娘は言った。そして
右腕を肩からはずすと、それを左手に持って私の膝においた。

4 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 12:35
坂口安吾「桜の森の満開の下」


 桜の花が咲くと人々は酒をぶらさげたり団子をたべて花の下を
歩いて絶景だの春ランマンだのと浮かれて陽気になりましが、
これは嘘です。

5 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 12:41
カミュ「異邦人」


 きょう、ママンが死んだ。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 12:42
川口五郎「鯰の行進」

 渇いた牛乳瓶の中を鯰が一匹泳いでいる。しかし、こんなに小さな鯰が居て
いいのだろうか。

7 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 12:44
芥川龍之介「俊寛」


 俊寛様の話ですか? 俊寛様の話くらい、世間にまちがって
伝えられたことは、まずほかにはありますまい。

8 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 12:47
菊池寛「俊寛」


 治承二年九月二十三日のことである。
 もし、それが都であったならば、秋がふけて、変わりやすい
晩秋の空に、北山時雨が、おりおり襲ってくるときであるが、
薩摩潟の沖はるかなる鬼界が島では、まだ秋の初めででもある
ように暖かかった。

9 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 12:50
俺「題名未定」

目覚まし時計を止めようと手を伸ばしたら、
隣で寝ている旦那の喉仏を押してしまった。
強く。深々と。
嫌な感触とともに、ゴリリと音がした。
気づくと、旦那は死んでいた。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 12:53
大江健三郎「死者の奢り」

死者たちは、濃褐色の液に浸かって、腕を絡みあい、頭を押しつけあって、
ぎっしり浮かび、また半ば沈みかかっている。

11 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 13:20
春は曙
我輩は猫である
トンネルを抜けると、そこは雪国であった
むか〜しむかし、あるところにおじいさんとおばあさんが(略


12 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 18:23
早押しクイズだよ〜 ピッ ピッ ピッ

 永いあいだ、私は自分が生まれたときの光景を見たことがあると言い張っていた。

13 :_:03/05/31 18:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz10.html

14 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 18:25
「中央道」

トンネルを抜けると、またトンネルであった。

15 :動画直リン:03/05/31 18:28
http://homepage.mac.com/hitomi18/

16 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 20:47
http://members.tripod.co.jp/chiaki5555/

栗山千明 小○生当時の発禁写真集。
コラじゃない本物です!!!
*URLの間違いと、画像のリンクが切れてたのを修正しました!!
(夜中は繋がりにくいかも・・・)

17 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 20:50
なにが早押しなんだか。三島じゃねーの?

クソスレの予感

18 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 22:30
早押しクイズだよ〜 ピッ ピッ ピッ

地虫が鳴き始めていた。耳をそばだてるとかすかに聞こえる程だった。

19 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 00:08
たしかにつぐみは、いやな女の子だった。

ほどにも印象的ではないな。>18

20 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 00:24
この本は、主としてホビットのことを語っている。

土曜日の歌舞伎町。

「これはポアロさん!」



21 :山崎 渉:03/07/12 12:01

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

22 :山崎 渉:03/07/15 11:53

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

23 :山崎 渉:03/08/02 01:29
(^^)

24 :山崎 渉:03/08/15 13:39
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

25 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 17:35
はぅ

26 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:17
          ∧∧
        ⊂(・∀・)つ-、  <ドクンドクン
      ///   /_/:::::/   
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------|


27 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 11:58
wowow

28 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 20:36
グッと来る「小説の書き出し」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/985959731/


29 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 21:47
寂しさは鳴る。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 22:07
かけまくもかしこきいざなぎのおおかみ

31 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 21:04
>>18
分かった!(ピンポ〜ン)、中上『岬』だね!
ちょっと押すの遅かったかなあ:)

32 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 22:33
>>29
蹴りたい背中 綿矢りさ

>>30
古事記 語り部:稗田阿礼 編者:太安万侶

33 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 04:43
女のすなる××といふものを男もしてみんとてするなり。

――伏字にするといいなあ

34 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 05:07
>>33
土佐日記だっけか? たしかに伏字にするといいなw

あの空の青を染めたい、と思う。

35 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 05:11
やっぱ最高の冒頭と言えばこれしかないやろ。

「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」

36 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 05:15
デレク・ハートフィールドには騙された(泣)

37 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 05:17
父は死んだ。

38 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 17:08
その肉団子は、曙だった。

39 :自演:04/03/03 17:10
>>38
平家物語だな。

40 :邪知暴虐:04/03/04 05:54
メロスは激怒した。必ず、 かの邪知暴虐の王を除かなければならぬと決意した。



41 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 16:12
>>40
その冒頭好きだ。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/05/10 21:22
age

43 :名無し物書き@推敲中?:04/05/10 22:39
大仏

44 :名無し物書き@推敲中?:04/05/11 04:04
せきたんをばはやつみはてつ。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/05/20 16:57
誰であろうと優れたテーマで、作りが良くなければがっかりする。

46 :名無し物書き@推敲中?:04/07/24 01:47
変わった書き出しだな

47 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 09:36
>>11
誰か雪国の書き出し間違ってるとか教えてやれよ…

48 :名無し物書き@推敲中?:04/08/03 19:40
国境の長いトンネルを抜けると雪国だった。

ちなみに「くにざかい」だよな。


49 :名無し物書き@推敲中?:04/08/04 13:43
>>48
川端本人が読みをふってないって事は、どっちでもいいってことなんだろう。
「くにざかい」と読みたいなら読めばいいが、「こっきょう」と読んでる人間を貶すようなのはやめとけよ。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/08/04 15:31
>>49
どっちでもいいなんてわけないじゃん。
川端が「私の文章の読み方など、どっちでもいい」とか言うってのか?
んなわきゃ無い。

だったらお前が恐山まで行って川端に聞いて来い!

51 :名無し物書き@推敲中?:04/08/04 19:53
当時はまだ生まれてなかったから実際には見てないが、
1960年くらいにやってたNHKの番組で、ナレーターが川端本人の前で雪国を朗読して、
そのナレーターが「こっきょうの長い〜」と読んでも何も言わなかったそうな。

川端ほどの作家なら、読み方を読者に任せるくらいの度量があったのかも知れん。
それに比べてどっかの大学教授は俺が「こっきょう」と読んだくらいでギャーギャー言いやがって…ハァ


52 :名無し物書き@推敲中?:04/08/05 09:03
>>33>>34はスルーですかそうですか。

なににもまして重要だというものごとは、なににもまして口に出して言いにくいものだ。




53 :名無し物書き@推敲中?:04/08/05 12:42
良く見たら全員片足がない。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/08/05 12:42
まずホチキスが登場する。彼は気が狂っていた。

55 :名無し物書き@推敲中?:04/08/06 09:17
>>52
皆が反応するほど面白いと思ってるんですかそうですか

56 :名無し物書き@推敲中?:04/08/17 23:11
『一九七〇年。東京拘置所で流行っていたのは手淫だった。流行った、流行った、わたしもやった。』
手淫にはマスターベーションとルビってください。

57 :名無し物書き@推敲中?:04/08/18 13:42
>>54
虚構船団だっけか

58 :名無し物書き@推敲中?:04/08/21 11:00
先生、わたし今日はすっかり聞いてもらうつもりで伺いましたのんですけど、


59 :名無し物書き@推敲中?:04/08/21 19:38
>>58
あ、なんか思い出せそうだ。漱石?
なんか姉妹とかが出てこなかった?
谷崎か!!

60 :名無し物書き@推敲中?:04/08/21 20:55
>>59
いい線いってる、卍です。


61 :名無し物書き@推敲中?:04/08/24 15:26
>>60
さんきゅー。でも内容が思い出せない。

「もう100年経っていたのだな」

62 :名無し物書き@推敲中?:04/08/27 16:37
>>61
「夢十夜」?
でもラスト部分だよね。
冒頭は確か「不思議な夢をみた」ではなかったかと思うし・・・


63 :名無し物書き@推敲中?:04/08/27 22:44
>62
冒頭は「こんな夢を見た」だったよ。


64 :名無し物書き@推敲中?:04/08/28 11:30
あ、「冒頭」を語るスレだった。
ごめんなさい。
夢十夜正解。
昔の読んでると、PCと手書きの差異を感じます。
手書きのほうが一言一言が吟味され、かつ濃厚であると。
PC文はすべてがそうではないけれど、売れている作家などを見るにつけ、
「ひたすらに読みやすいなー」
と思う。

65 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 19:47:55
どっどど どどうど どどうど どどう


66 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 22:42:24
ハインライン『大当たりの年』
――はじめ、ポティファー ブリーンは、その女が服を脱ぎかけているのに気がつかなかった――

印象的な文章でしょ。どうしたって続きを読みたくなる。
でも、卑怯でずるい手法でもあるな。2ch語で言う「釣り」っぽい。

67 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 00:40:58
春が二階から落ちてきた。

伊坂幸太郎(重力ピエロ)

文学的な意味でないのが、好きだ。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 20:45:13
9月から書き込みがないw


69 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 18:22:11
この世で一番好きな場所は、台所だと思う。

うろ覚え。
吉本ばなな「キッチン」

70 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 02:19:08
そんなことより>>1よ、聞いてくれ。

71 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 05:27:07
ノックの音がした。

72 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/31 09:29:40
コン   《俺はどうすればいいんだ》

73 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 16:47:44
お母さん、中に出してもいい?

74 :名無し物書き@推敲中?:05/02/22 19:33:29
いつの季節なのか、洋服は何を着ていたのか。

75 :名無し物書き@推敲中?:05/02/23 04:10:07
印象的な冒頭について語りたいのか?カタログ化したいのか?
どっちよ

76 :名無し物書き@推敲中?:05/02/25 00:57:49
「君はなにか殺した事があるかい?」
                  −ディーンRクーンツ

77 :名無し物書き@推敲中?:05/03/02 16:23:58
>>75 星新一?

その時、彼は何も考えていなかった。考えたくもなかった。
なぜなら彼はとうの昔に死んでいたからだ。

・・うろ覚えだけど「歌う骨」の冒頭

78 ::05/03/03 20:38:57
見知らぬ土地の話を聴くことが病的に好きだった。誰でもわかるか。まあな。でも、いい一行目だよ。

79 :吾輩は名無しである:05/03/18 11:58:06
yt

80 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/24(木) 00:50:32
雨が降り、雨が止んだ。

ありとある小説の冒頭の中で一番好きなんだがなあ。
誰か知ってる人いるかな。

81 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/24(木) 00:53:51
>74

久美沙織「丘の上のミッキー」だな

82 :雨李 ◆DfRWmhgSjg :2005/03/24(木) 01:16:24
「快楽の動作を続けながら形而上学について考えること、精神の機能について熱中すること、それは決して下等なたのしみではないだろう。」

考えねーよな、普通。

83 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/25(金) 00:13:25
>80
阿刀田高「獅子王アレクサンドロス」?
渋いな。 

>81
「丘の上の」でなく「丘の家の」だと思われ。


84 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/25(金) 07:44:57
私は生前の彼女を知らない。

ジェイムズ・エルロイ『ブラック・ダリア』より。
知らねーのかよ!と思わず突っ込みを入れたくなる

85 :52:2005/03/26(土) 19:05:12
土佐日記の男と女、逆だってことを突っ込んで欲しかったんだよなー・・・。
とはるか昔の話をあえて掘り起こしてみる。

 もはやお忘れであろう。或いは、ごくありきたりの常識としてしかご存知ない方も
多かろう。が、試みに東京の舗装道路を、どこといわず掘ってみれば、確実に、
ドス黒い焼土がすぐやま現れてくる筈である。

86 :名無し:2005/04/07(木) 14:30:49
0

87 :にゃ〜 ◆NEKOo52S7s :2005/04/07(木) 16:25:32
減るもんじゃねーだろと言われたのでとりあえずやってみたらちゃんと減った。私
の自尊心


∧ ∧
(,,゚Д゚) おいらも書き出し文好き。冒頭の一行研究家になる!



88 :三茶猫(偽):2005/04/07(木) 23:54:14
俺は猫な訳だが。
貴様ら人間はどうしようもなく変な生き物だと思う。

塀の上から眺めていると、何匹もの人間が行き交うのに互いに見向きもしない。
ひなたぼっこすることもなく、木陰で涼むこともなく、一体貴様らはどこへ行くのだ。

何だか四角い世界に行くと、それはもう見渡す限りの人間、人間、人間。
たぶん5匹より多い。

何より変だと思うのは、何匹もの人間が行き交うのに互いに見向きもしない。
いや、正確には何匹かの群れがたくさんあるようだ。たぶん5つより多い。
そしてこれだけたくさんの群れが、一体どこからやってくるのか見当もつかない。

俺は猫な訳だが。
貴様ら人間に少しだけ興味がある。

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/09(土) 14:02:09
今は夏。彼女はそれを思い出す。

これよりインパクトのある書き出しが思いつかない

90 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 01:30:50
>89
なにかと思ったら「すべてがFになる」か。文庫本買ってたけどまだ未読だからわからなかった。
ミステリ系で書き出し(・∀・)イイ!!のはすごいね。
文藝賞のナオコーラでさえ(゚Д゚)ハァ?っていう冒頭なのに。

91 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/17(日) 19:15:30
>>89
もうちょっと具体的に書かないと空気。

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/17(日) 20:47:29
死んだ。幼きころに出会った熱き思いが。

93 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/18(月) 00:05:52
かれは年をとっていた。

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/18(月) 16:06:49
 やっぱり、小学生まんこ最高!。

95 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 11:36:54
6

96 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 11:03:02
-

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/14(木) 22:59:20
印象的な一行だった


98 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 22:24:48
r

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/18(月) 00:48:02
私は九歳で、夏だった。

100 :名無し物書き@発酵中?:2005/07/19(火) 03:50:58
「怒りを唄え、女神よ」

人類最古の古典のひとつ。100にふさわしいかもね。



101 :えいいち:2005/07/24(日) 20:27:31
 もしも君が、ほんとにこの話を聞きたいんならだな、まず、僕がどこで生まれたとか、チャチな
幼年時代はどんなだったのかとか、僕が生まれる前に両親は何をやってたかとか、そういった《デー
ヴィッド・カパーフィールド》式のくだんないことから聞きたがるかもしれないけどさ、実をいうと
僕は、そんなことはしゃべりたくないんだな。(以下省略)

最初これ読んだとき、皮膚がどっか飛んでくんじゃないかと思うぐらい鳥肌立った。

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 20:30:52
>>33
男の〜女も〜だぞ。

103 :名無し物書き@発酵中?:2005/07/24(日) 21:19:04
>102

>>52に代わって、ありがとうと言わせてくれ。


104 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 04:51:39
わざとだったのか。意味不明なことすんなよw

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 09:13:09
これはすごいって書き出し、カタログ化されたし。

106 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 20:48:26
>105
なるほど、このスレの書き出しですな。


107 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/28(木) 12:42:30
ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず。

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/28(木) 14:42:18
>107
確か、大学時代に呼んだ刑法の解説書か何かが、
その引用文を書き出しにしていて、
爆笑したことがある。

109 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/28(木) 15:46:04
顔面を的に、親指でピンっと跳ねさせたアーモンド型のチョコレート

110 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/28(木) 16:27:42
>>99
九歳で、夏だった
じゃなかったっけ?

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/28(木) 16:32:25
あなたは月がなくのを聞いたことがおありでしょうか。

112 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/28(木) 16:37:24
         ヽl l /         _|_
       /.二口二.     __|__
      ./| .二|二.        /|\
       |  /\.     / │ \

          ー-
        |, -‐-、       _l__
         ´   )       ヽ | ,ノ
            -‐'´       ─‐┼──
         _        / | \
          / ノ .\       /  |  \
       l./   |
              /
                  | ー┼‐
                  |  _|_
         二l二        レ'.(_ノ ヽ
       ___|___
        、丿
          ´
         _
          / ノ. \
       l./   |
              /

         ___|___
       |___|___|
             |
             |

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/01(月) 17:21:19
>>101
それって太陽の塔?だよね?
大好きだよ太陽の塔。面白いよね。

冬将軍は彼の部屋からやってくると言われていた。とか
おもわず「ぼじそわかぁ」と呟いて とか。

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/17(水) 18:30:04
>>113
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ

115 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/18(木) 14:54:19
一日24時間のうちの一時間。その一時間の内に自分の命が狙われたら人間はどんな心境に陥るのであろうか・・・。


考えるまでもないだろ、と思わずツッコミを入れてしまったという点においては
ある意味印象的といえなくもなかったリアル鬼ごっこ。



116 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/03(土) 11:18:00
8

117 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/03(土) 11:24:58
A screaming comes across the sky.

118 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/04(日) 04:35:39
予感めいたものなど、何ひとつなかった。

あらすじを先に知ってしまったせいで読んでないんだが
本屋で文庫ペラ見した時に飛び込んできたこの言葉が未だに忘れられない。

119 :無名草子さん:2005/09/26(月) 11:22:04
9

120 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/30(金) 21:31:28
>>118
それなんだっけ?

121 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/02(日) 02:08:02
それ「荒野の恋」じゃないっけ
手元に無いからうろおぼえだけど

122 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/24(月) 00:58:22
みなさんの意見を聞かせて下さい

123 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 04:36:56
人は孤独のうちに生れて来る。恐らくは孤独のうちに死ぬだろう。

124 :118:2005/11/03(木) 09:07:12
>120
ものっそ遅レスで申し訳ないが、
東野圭吾の「秘密」

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 22:00:42
ランドルフ・カーターは三十に成った時、夢の世界の門を開く鍵を失くしてしまった。

                        H・P・ラヴクラフト「銀の鍵」

126 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 23:02:53
雪崎絵里は戦う女の子だ。美少女戦士なのだ。


ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ 滝本竜彦
このくだりから始まる冒頭は、本人いわく小説としては完璧な出だし

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/07(土) 13:13:20
ではどうぞ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 02:11:13
きのうママンが死んだ。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 12:56:58
うろおぼえだ

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 13:51:21
いや、昨日だっかか

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/21(火) 20:31:41
このスレは長持ちしてるな
重みはないが

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 02:27:08


誰もがむやみに人を殴りたくなるような貞享三年四月。


…スゲエ。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 08:55:33
>132 
…スゲエ。それなに?

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 12:01:35
つまり次の次

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 13:54:20
子どもを殺して、と女が言った。

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 12:45:19
反乱しない

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 01:46:44
足元には赤。そして散らばる無数の屍骸。
あれはそう、過去の僕だ。



138 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 10:54:04
>>99
知ってるのに思い出せなくて悩んだが、乙一か。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 23:02:19
急に言われてもな、そんなこと。

140 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 01:35:00
>>85
すいませんがそれなんでしたっけね?阿佐田哲也ですか?

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/16(日) 14:56:47
ここはクイズスレですか?

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/01(月) 06:33:09
選択できるというのは、むしろ、つらいことだと思う。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 12:12:31
してるが

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 14:04:02
マジレス
























ロードスという島がある

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 14:12:15
名前はまだ無い。

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 16:53:23
私の名前はマイラブリッキンレッジ、いかなる男も私を所有することはできない。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/23(火) 23:25:17
長い歳月が流れて銃殺隊の前に立つはめになったとき、アウレリャノ・ブエンディア大佐は、父親のお供をして初めて氷というものを見た、あの遠い日の午後を思い出したにちがいない。


148 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 01:10:31
はるかに遠い昔のこと、1ドルは870リラで、僕は32歳だった。

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 03:54:02
石炭をばはや積み果てつ。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 12:50:20
我輩は坊ちゃんである。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/20(火) 12:05:18
ですか?

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/15(土) 13:07:07
ここまで読んで>>76がいいと思った
いきなり心の深い所に切り込んでくる感じで

153 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 14:00:48
http://www.coara.or.jp/~dost/1-9.htm

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 14:12:44
要するにその異常者は被害者を選び間違えてしまったのだ。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 14:16:45
>>150
テラワロス

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 20:35:54
「今なんて言ったの?」

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 22:23:49
「いや、なんにも」

158 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 22:25:26
「ふざけないでよ!」

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 22:26:44
「だから違うって言ってるだろうが!」

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 22:28:27
「きーっ!なによ馬鹿っ!」

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 00:11:34
>>156の者ですが
まさかこんなことになるとは

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 04:18:10
では気をとりなおして、うろ覚えですが


一花は血刀を下げて歩いていた。


赤江瀑『花曝れ首』

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 19:23:50
 
 
              働け無職残飯
  
 

164 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 20:48:57
「FBIのおたずねもの」ということばぐらい、アメリカの銀行ギャング、ゆうかい犯人、スパイなどにとって、おそろしいものはないでしょう。

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 23:19:54
ある朝、グレゴール・ザムザがなにか気掛かりな夢から眼をさますと、自分が寝床の中で一匹の巨大な毒虫に変わっているのを発見した

166 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 23:38:12
ぬふぅ

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 10:01:09
ネット史上、最も惨めなストーカーは?それではサーカス読者の皆様、ご唱和ください

アスせいのー運輸アスペルガー残飯!早い!早い!ペルガー残飯!アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!
アスペルガー残飯!おめぇが遅いんだよこの遅漏物語めアスペルガー残飯!アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!
アスペルガー残飯! 合わせろ、早いってアスペルガー残飯!アスペルガーおい揃えろよ残飯!アスアスペルガー残飯!ペルガー残飯!
アスこの遅漏が何を言うペルガー残飯!
アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!アアスペルガー残飯!スペルおめぇら合ってねぇってガー残飯!アスペルガー残なーにがご唱和だよ日本語知ってるのか?
アスペルガー残飯!飯!アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!アスアスペルガー残飯!ペルガー残飯!アスペルガー残飯!
アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!アスペルガー残飯!
アスアスペルガー残飯!ペルガー残飯!アアスペルガー残飯!スペルガー残飯!



168 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 01:01:32
腹上死であった、と記載されている。
酒見賢一「後宮小説」

地下街が悪の巣窟と化しつつあるという。
酒見賢一「地下街」

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/28(木) 21:08:08
弁護士のアタスン氏はいかつい顔立ちの人で

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 09:24:26
腹上死にかなうインパクトはそうそうないだろうなw

171 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 23:01:54
さみしさは鳴る。

172 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 09:59:56
25歳。去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 12:00:32
いこを

174 :湯豆腐:2007/03/14(水) 12:12:27
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 20:55:46
お別れいたします。あなたは嘘ばかりついていました。

176 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 23:42:58
>>152
「なにか」じゃなくて「誰かを」だよな、
堂々と間違ってる。

177 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 14:23:34
>>176
いや、間違ってないよ。
クーンツの小説作法本にそう載ってる。

178 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 19:38:45
仕事中にあくびを噛み殺す毎日です。

179 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 19:42:00
貴様を連続殺人犯の容疑で逮捕する!

180 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 02:13:29
肛門。

181 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 00:51:15
のでした。実際、東のそらは、お「キレ」さまの出る前に、琥珀色のビールで一杯に

単に冒頭の原稿が消失しているだけだが。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)