5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分の小説を読んでくれる人っている?

1 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 16:44
俺はいない

2 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 16:50
小説書いてるなんて人に言わない

3 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 16:52
ってかなんでわざわざスレ立てるのかな?
質問スレで聞けばことたりるんじゃないかな?
いいけどさ、別に。

4 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 17:15
糞作家志望がたれ流した糞小説なんて、下読み程度のやつらが
斜め読みして廃棄処分(w
今に限らず、古今東西の糞小説家志望の馬鹿文学青年が書いた
原稿なんてそうやってゴミ箱ぽいぽいぽい〜〜〜。
まあ、執筆行為に依存してるだけなら、投稿サイトに応募すれば〜〜〜。
ほんと、箸にも棒にもかからない小説が脱糞されてるから〜〜〜(wwwwwwwww
ゴミなのに簡素求めたり、ゴミなのに文学の有効性とか語りたがる
作・家・し・ぼ・う・ご・っ・こやりたいやつらには丁度いいんじゃないかしら。
自分の格にあわせた世界にいるのが一番だと思うよ(pupupupupupupupupuppuup

5 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 17:26
日曜なのに悲しいスレをたてるんじゃねぇ!(涙
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            Λ_Λ
          ( ´Д⊂ヽ
          ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)

6 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 17:26
>>4
おふくろ元気にしてるか?(w

7 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 17:49
別に他者に読まれて初めて小説が存在するなんて野暮な事は言わないけど、
誰も読まない、誰にも影響しない(wwwwwwwwwwww
しいては、自分にもデメリットばかりで時間の浪費(pupupupupuppupu
執筆行為が、君の環境に関与しない、もたらす影響がゼロなのだとしたら悲惨だね〜〜〜。
それは書いても書かなくても同じなわけだ〜〜〜〜。
作品を完成させた目的が商業化なら、それを否定された時点で無に帰してしまう(pupupupup。
仮にテーマ重視で他者に何かを伝えたいなら、理解して口頭でいったほうが早いね。
糞みたいなテーマで、糞みたいな物語で読まれない、金にもならない(wwwwwwwwwww
まさしく、自己満のオナニーだ。
で、オナニーにどれくらい時間と労力をかけてきたのかな??????????
どれくらいの時間を無駄にしてきたのかな????????????
悲惨だね(wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

8 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 17:56
ここはコテハンと遊ぶスレになりました。あしからず。

9 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:00
ようやく立ったか。。。
コテハンと激しく遊ぶスレ11ですなあ。

10 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 18:02
自己堅持しても誰も読まない、ふりかえられないってゴリラの胸たたくのと同じ。
君たちが文壇から拒絶された糞文書きである事実は否定しがたい
ものがあるしねえ(pupupupu
だから、あり・またりに投稿するわけだ〜〜〜〜〜。
才能のないがけっぷち親父の最後のよりどころ(pupupupupupupupup
文学・自己・執筆への愛着が捨てられずゴミをアップ。
自作自演で作・家・き・ど・り。
遊びなのに、それをわかっていないで、簡素書き・批評に全身全霊を注ぐ
馬鹿おやじ・文学語りたがるおっさんぶっちゃけ楽しいね〜。
ゴミのサイトで誉められて悦になって最後は現代小説の旗手ぶって消える〜〜〜(wwww
wwwwwwwwwwwww
ネットで作家気取って、脱却できずに自作自演の箔つけ、ななしで語る、
ラリー・しっぽ・その他、おばさん&おやじ。
遊びで本気になってたのかな???????????
みんな笑ってるよ。。。。。。。。。。。。。。。。
み・ん・な・笑・っ・て・る・よ。。。。。。。。。。。。。
脳なしは一生かいてろよ〜〜〜〜〜〜〜〜。

11 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:03
つまんないなおまえ>>10

12 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:04
五歳くらいか。

13 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 18:06
>>11
つまんない?
おまえの顔と人生がな(pupupupupupupupu

14 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:07
>>13
いや、おまえの顔と人生がつまんない。

15 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 18:08
>>14
ほらオウム返しだよ(wwwwwwwwww。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:09
>>15
悔しいの?

17 :破壊神ナトリウム ◆m2kEsoP.E6 :03/06/22 18:11
訳のわからん奴が出てきてまちゅね!
甘ったるくて死ねでちゅよ!!!
ありんこにでもたかられてしまいなちゃい!
ボキは永遠の天才幼児!!
シュガーはボキよりめだってはいけまちぇん!

18 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 18:11
>>16
誰が????おまえが????

19 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:12
>>18
どうしてそんなに悔しがるの?
もしかして自分で面白いと思ってるの?w

20 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 18:14
>>19
捨て身の自己言及なのかな?

21 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:16
>>20
ねぇ答えてよ。
もしかしてあおってるうちに人気者になったと勘違いしてるの?w
遊びなのに自意識芽生えちゃった?w

22 :破壊神ナトリウム ◆m2kEsoP.E6 :03/06/22 18:16
みんなはシュガーよりボキを崇めるでちゅ!!!
ボキはシュガーよりつおいのでちゅ!
こんな女からも逃げられそうなキモ野郎なんか
構っちゃいけないのでちゅ!!!

23 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 18:17
>>21
ねえ答えてよどうして粘着するのかな?

24 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:18
>>23
図星?w
肩があがってるよw

25 :破壊神ナトリウム ◆m2kEsoP.E6 :03/06/22 18:21
>>24
お前もシュガーなんかよりも、ボキを崇めるでちゅ!

26 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:22
>>25
うるせーばか! ちんこフラッシュ!

27 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 18:22
ひまつぶし

28 :破壊神ナトリウム ◆m2kEsoP.E6 :03/06/22 18:24
>>26
童貞ウンコ野郎、お前はお前のチンカスでも食ってるでちゅ!!
そしてボキのありがたいお言葉を聞くでちゅ!!

29 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 18:25
だいたい、ムキになって書いてないけどね。
トリップだって公開してるし、偽者いてもかまわないし。
なんか、いたいとこでも突かれたのかな?
どうして粘着するのかな????

30 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:26
>>29
そんなに悔しかった?w
弱いもの苛めしちゃったみたいだからこれでやめるよw

31 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 18:28
>>29
逃げてったよ(w

32 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:29
後出しジャンケンしかできないシュガーでしたとさ。


おしまい

33 :破壊神ナトリウム ◆m2kEsoP.E6 :03/06/22 18:29
>>29
シュガーは人望が無いでちゅよ!!
ボキのように崇められる人とは器が違うのでちゅ!!
アハハハハッハハ!!!!

34 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 18:30
>>32
sageてまでムキになるなよ(w

35 :破壊神ナトリウム ◆m2kEsoP.E6 :03/06/22 18:31
>>31
シュガー、>>29じゃなくて>>30でちょ?
ホントに脳味噌プーのアホでちゅね!!!
まあボキのような天才幼児にはありえないミスでちゅが!!

36 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 18:31
サザエさんの時間だな。さよなら〜〜〜〜〜〜

37 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:31
こんなに盛り上がって>>1も本望だろうなぁ。

38 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:36
シュガー逃げたか。。

39 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:37
最近、思うんだが、この板の住人ってほとんど>>1のような奴ばっかりじゃないのか?

40 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 18:39
お前が>>1だろ

41 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 19:06
普通いねえだろ

42 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 19:26
>>41
じゃあ、なんで小説なんか書いてんの?

43 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 19:28
バカが来た

44 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 19:56
>>42
オナーニ

45 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 20:17
<<<カルト警報・緊急告知>>>

【死体】念仏宗無脳壽寺第十四章【いじり】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055912571/

社会的地位を利用して断り難い立場の人を済度(勧誘)する。
狙いをつけた人に、同行(信者)数人で面接する。
その時は決して教団名を名乗らずに
「とにかく良い話があるから京都まで来て欲しい。」と言うだけ。
京都へ2日間行くと意味不明の説法、儀式を受ける。30数万円払う。
(詳しい事は過去ログにほぼ全て書いてあります。)
京都で起こった事は例え親家族であろうと口外禁止。
バラしたら無間地獄へ落ちると脅される。

同行になってからも出費(護持費、会費、廻向代、御布施など)は重む。
同行になると3人は済度しないといけないと命じられる。
同行が亡くなったら「涅槃が出たぞ」と近くの同行が集まって
その遺体を触ったり、持ち上げたり
口の中に手を突っ込んで匂いを嗅いだり。

御開祖様(教祖)は元サイコロ占い師で詐欺で告発寸前まで行ったくせに
秋篠宮真子様の名付け親だと平気で豪語する始末。
皇族はみな念佛宗同行だとも宣言しています。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 20:25
実家のお袋にでも送ってあげなさい。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 20:29
カルトの見分け方
1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。
2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3.自分の頭で考えることをしないように指導する
4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11.外部に対して正体を隠す傾向がある
12.生活が細部にわたって規定される
13.組織が信者の生活のすべてになっている
14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える


48 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 20:34
ここですか、誰にも読んでもらった事が無い脳内天才作家志望者が集まるスレは?

49 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 20:41
知り合いに読んでもらっても、その評価はあてにならない。


50 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 20:42
文学・作家志望カルトの見分け方
1.真理は小説執筆に占有されており、小説執筆を通してのみ知ることができると主張する。
2.小説執筆を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3.自分の頭で考えることをしないように指導する
4.世界を作家志望者と非作家志望者とに二分する世界観を持つ
5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6.非作家志望者情報に対して強い警戒感を与え、作家志望者の情報経路に様々な制限を加える
7.作家志望者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8.小説執筆から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11.外部に対して正体を隠す傾向がある
12.生活が細部にわたって規定される
13.小説執筆が作家志望者の生活のすべてになっている
14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15.小説執筆からの離脱について極度の恐怖心を与える

51 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 20:44
俺の場合、インターネットをするまでは誰にも読んでもらった事が無くて
ずっと一人でやってきたけど、インターネットをするようになってから
何気に小説の投稿サイトに投稿したら
良かったって言う感想をもらって自分自身に凄い励みになった事があるし
挿絵なんか書いて貰った時なんか、無茶苦茶興奮した事があった。
また何が受けた、伝わったのか、何が受けなかったのか、伝わらなかったのかも
はっきりと分かるし、そんな経験を参考にして自分自身
初めて小説を書くのが上手くなったっていう実感を覚えた。
正直言って小説を書くのが好きなら絶対に誰かに読んでもらったほうがいい。

52 :list ◆FHLyPS5192 :03/06/22 20:45
「よ〜く考えてみて」
 ドンッと机を叩き、メリファは強い口調で反論する。

53 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 20:45
小説を書かないと駄目になるぞ、駄目になるぞ、徹底的にハードに駄目になるぞ(wwwwwww
小説・文学にマインドコントロールされたみなさん。
小説を書かないと永遠に無限地獄ですよ〜〜〜〜〜〜〜(wwwwwwwww

54 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 20:46
簡素人

55 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 20:52
超越神シュガーって語彙は豊富なんだが文章はおもしろくないね

56 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 20:53
君たちに才能は無い。君たちは良作を書けない。さあ、どんどん時間が差し迫ってきてますよ。
もうすぐ制限時間がいっぱいですよ〜〜〜〜〜〜〜。
ウヒャヒャヒャヒャヒャ。

57 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 20:59
おまえらが駄目なのは社会のせいでも、親のせいでもないんだよ。無論運のせいでもない。
胸に手をあてて考えてみようか。
誰が悪いのか?
誰が脳無しなのか?
誰のせいでもないよ、おまえが一番悪いんだ(wwwwwww
ふ・ぬ・け・ど・も・が・ん・ば・り・が・た・り・な・い・ん・だ・よ。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
必要とされていないんだね。可哀想に、脳なしのうんこ製造機!!!!!

58 :list ◆FHLyPS5192 :03/06/22 20:59
 ため息をつきメリファは椅子に再び腰をおろす。
 一呼吸置き、彼女は俺が想像したとおりの言葉を発した。
「ごめんね……サラセンは貴方はプロの小説家にはなれないわ」
 ポツリと一言。
 真摯な目に彼女はうっすらと涙を浮かべている。
「でも、俺はどうしても受賞をしなければならないんだ」
 才能が無い――それはわかっていた。
 それだけに認めるのが怖かったのだ。
 子供の頃から小説家を目指して勉強と読書だけの日々、恋愛などの色恋沙汰も将来
の為に自ら避けてきた。
 彼女は俺の言葉をさえぎるように続ける。
「努力だけじゃ越えられない壁ってのがあるの。貴方がどんなに頑張ったところで
決してあのコンクールに入賞できる事は無いの」

59 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 21:01
>正直言って

読んでもらっても上達するわけじゃないんだね

60 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 21:02
うんこ製造機。が・ん・ば・り・が・た・り・な・い・ん・だ・よ
作家大先生・教祖の本でも写本しながら一生をすごしてくれよ。
作家志望やめたら、おまえ自身の敗北だよ、挫折だな(wwwwww
生きてる意味ないんだろ????????(wwwwwwwww
マインドコントロールされたまま生きながらえて苦しめ。
さあ、無限に続く地獄の中でのたうちまわれよ。
ウヒャヒャヒャヒャ

61 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 21:03
>サラセンは貴方は

おまいも読んでもらえw

62 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 21:04
>>59
>読んでもらっても上達するわけじゃないんだね

すいません、ちょっと詳しく教えてください。

63 :list ◆FHLyPS5192 :03/06/22 21:06
>>61
ネタ文読んでくれてありがと。
約10分で書き上げたわりにはミスが少なかった(藁

64 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 21:18
>>62
きっと小説は上達したんでしょうけれどね、もう少し
言葉の意味や使い方を考えたほうがいいんじゃないですか、と。

「正直言って」ってなによ、と。
「嘘言わないから」って意味でしょうか。

自動化された言葉遣いが、ぽろぽろ出てくるようじゃ、
小説はどうかしらないけれど、文章に関しては
読んでもらってもあまり上達しないように見受けられました。

そういう意味。

65 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 21:35
さあ、シャワーも浴びてきたし遊びにいくかな〜〜〜〜〜〜〜。
進んでも地獄、引き下がっても挫折!!!!!
悲惨だね〜〜〜〜
文学・作家信仰のコ・ン・プ・レ・ッ・ク・ス野郎、がけっぷちで、
永遠劣等感ひきづってろよ(wwwwwwwww
ばーか。
ぎゃはははははははっはははははははっははあっは

66 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 21:36
放置プレイ徹底。>ALL

67 :超越神シュガー ◆83EqQWMejU :03/06/22 21:37
>>66
世間に放置されてろ。

68 :list ◆FHLyPS5192 :03/06/22 21:37
「……そっか」
「ごめんね。言えなかった……傷つけたくなかったし、それに……サラセンは病気
の妹さんと約束をしたんだよね」


69 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 22:20
>>64
レスサンクス
2chのレスでそんな事言われたの初めてだよ

70 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 22:23
シュガーより>>68の人のほうがきつい

71 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 00:46
>>64は正しい日本語にとらわれすぎて何を言いたいのかまったく分からない糞小説ばかり書いているんだろうな


72 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 01:29
>>71は斬新な日本語のつもりの塵小説ばかり書いて、誰にも認められて
ないんだろうな

73 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 01:50
関係無いけど、騎上位でFACKしつつ、官能小説を女に朗読
してもらいたい。。

ファンシーな絵本でもいいや。

74 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 01:57
>>71
>>72
どっちのアプローチも上手く使いこなせれば良い作品になるし、
下手すれば糞になるから攻撃し合うのはやめようよ。


75 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 02:12
>>64
貴方も言葉からもっと発信者の気持ちを読み取る練習をした方がいいかと。
あの文章での「正直言って」の使い方は間違っていないと思う。
結論を強調するため、そして「これが自分の率直な意見です」という気持ちを込めて
最初に「正直言って」と書いたのでは?それぐらいも読めないうちは

>もう少し言葉の意味や使い方を考えたほうがいいんじゃないですか、と。
こんな事を言える立場じゃないですよ。

76 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 03:06
同意

77 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 03:19
厳密には正直言ってじゃなく、
本心からだが、とかのほうが良い。
けどつっかかるほどのもんじゃない。

78 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 03:21
「正直言って」がいい悪いは別として、
自動化された語使用に対し意識的であるのは
悪いことじゃないよな。

そんな64は73の「関係ないけど」にも反応しただろうか。
僕は「FACK」のほうに反応してしまいました。

79 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 03:25
てゆーか

80 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 07:57
>>64は自分の気に入らない言葉使いに文句をつけて
俺の方が賢い、正しい、才能があると勝手に思い込む万年作家志望者

81 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 08:11
過去1週間の投稿数: 8,888,940
1.モ娘(狼) (458,212)
2.ニュース速報+ (286,639)
3.スポーツch (200,715)
4.独身男性 (196,310)
5.番組ch(フジ) (189,760)
6.ニュース速報 (167,123)
7.ラウンジ (156,434)
8.番組ch(NHK) (154,107)
9.格闘技 (114,902)
10.番組ch(朝日) (112,160)
日) (112,160)
11.番組ch(TBS) (111,742)
12.番組ch(NTV) (109,431)
13.初心者の質問 (99,834)
14.ヒッキー (99,331)
15.海外サッカー (96,536)
16.プロ野球 (92,594)
17.アーケード (84,918)
18.パチスロ (84,735)
19.就職 (83,839)
20.株式 (82,774)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
147.ライトノベル (16,032)
284.創作文芸 (5,348)
302.文学 (4,667)


82 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 12:57
荒らしが多いからマジレスをするのはちょっと気が引けるが…、
友人などに読んでもらうことは重要。文学セミナーや投稿サイトでの
感想は的を得た答えをもらえるだろうが、仮に本が世に出た場合、
読者のほとんどは文学に精通していない素人。
専門家からいくら技術面などをほめられようとも、一般読者が
つまらないと感じるなら意味がない。集団オナニーにならないよう
いろんな人に読んでもらうのが一番。
でも、ちゃんとした友人に読んでもらえよw

83 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 18:00
本人同士のやりとりで終わっている話題についてグチグチと
うるせえ連中だな。

84 :( ´,_ゝ`)プッ:03/06/23 18:46
&rfu&rsi&ran&ras&ran;
名前欄にこれ入れると「( ´,_ゝ`)プッ」になるんだね.
笑った。


85 :( ´,_ゝ`)プッ :03/06/23 18:55
できるかな?

86 :( ´,_ゝ`)プッ:03/06/23 18:57
マジでできたw

87 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 19:28
>>82
確かにそれは重要だと思われ。
漏れは結構人に見せてるけど反応はそれぞれ違ったりするし。
やっぱり誰かに感想をもらうことは大事だと思う。

88 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 19:29
>>82
荒らしが多いのは誰にも読んでも貰った事がない香具師の仕業でしょ

89 :Mr.文学:03/06/23 19:29
その前に日本語を正しく学ぼうよ二人とも。

90 :Mr.文学:03/06/23 19:36
的を得るが誤用だとも知らないのか創作文芸板の人間は…。

91 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 19:41
>>90
現代語として定着しつつある事を知らないのかお前は…。


92 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 19:43
>>90
じゃあ正しくはどうなんだよ。知らねえんだろ。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 19:53
>>89さんは
「社会の窓が開いてるよ」と言われても
「何わけがわからない事言ってるんだ、こいつ」とか思って無視するタイプですか?

94 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:06
的を得るは現代語として定着していても
それは創作文芸の人間が使うべき言葉じゃないよな
「こいつ小説書くのに辞書つかわないのかよ、と思われる」

95 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:11
>と思われる」

フーン
ソリャタイヘソ

96 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:13
>>92
マジレスして欲しいか?

97 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:16
マジレスキボソ!
「正鵠を失わず」以外で

98 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:19
正しい日本語がどうこう言うのは結構な事なんだけさぁ
それよりも君達の書いた小説って面白いの?

99 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:23
なんでもいいから、
自分の小説を他人に読んでもらってる人はいるのか?

100 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:23
>>94
このスレで小説書いてるわけじゃないんだぞ?
ただの意見交換(というより会話)の場でも小説書くぐらい完璧にしなさいって事か?
お前は揚げ足をとりたかっただけなんだろ?>>90での自信満々な態度と
>>94での態度の弱まり方からそれが伺える。

創作文芸の人間なら
>それは創作文芸の人間が使うべき言葉じゃないよな
「。」で終わらせてないような文章なんてもってのほかだろ。

101 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:25
掛け値なしで
面白くないと思うよ
おれのは

102 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:26
的を射る、あるいは、当を得る……だろ。

103 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:35
Mr.はどこに消えた?

104 :人間の商品化、全体主義への一歩:03/06/23 20:36
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。

105 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:56
>>99
いる奴はいるんだろうけど、やっぱり、読んでもらってない人>>>>読んでもらってる人じゃないのか




そう言う漏れも感想童貞なんだけどナー

106 :Mr.文学:03/06/23 20:58
すまん、>>90書き込み直後に風呂入ってた。
けど、俺はもう用なしだな。
この数レスではっきりとしたこと。
それは各々の器の大きさである。

107 :82:03/06/23 21:02
Mr,文学氏
いつのまにか俺のレスにいっぱいレスがついてた。
当然、的を射るくらい知ってるよ。さすがに知らないわけ
ないだろw
>>100に先に言われたけど、ここは単なる掲示板、普通に
使う語で喋っていいじゃん。そんなこといちいちいってたら
「漢字間違ってる」、「ら抜き言葉だ」、「てにをはがおかしい」
ってキリがなくなるよ。もちろん小説ではきちんと書いてるし。
そんなことよりスレ主の質問に答えてやろうよ。

108 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 21:04
>>105
感想童貞な「理由」があるんじゃないの?
恥ずかしくて知人には見せられないとか。

109 :_:03/06/23 21:07
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

110 :Mr.文学:03/06/23 21:13
>>107
感心しない態度だな。
ともかく、スレ違いでした。
失礼。

111 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 21:15
とりあえず、友人でも、投稿サイトでも、2CHのネタスレでもいいから
自分の小説、文章を誰かに見てもらえ
そして自分の思った感想が得られなかった時は、このスレで愚痴れ!
この板でプロになる志をぶちまけるよりも、頭でっかちになるぐらいに議論を重ねる事よりも
そっちの方が遥かに健全だ。

112 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 21:31
>>111さんに激しく同意。



113 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 21:32
感想を貰ってない人や、評価を受けていない人は、
作品を書いたらしまい込んでいるのだろうか?

114 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 21:37
なんか体育教師がいるな。

115 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 21:52
どうでもいい意見をサワヤカに表明すると
いきおい体育教師に。

116 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 22:03
中傷画家よりマシ

117 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 08:20
>>114-115
君達、感想童貞かね?

118 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 21:14
なんか、この板における感想童貞ってキモイな。
一度も感想貰った事が無いのに、小説とはああだこうだった真剣に語ってる。
まるで、童貞がマニアックなセックスについて語ってるのと同じぐらいキモイ。

119 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 21:27
でも、このスレはいいんじゃないの?

120 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 21:38
ある意味、この板における感想童貞度を計るスレでもあるな

121 :五月雨:03/06/24 21:40
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/1597/index.html

122 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 21:48
晒したら読んでほしいけれど、
感想なんていらねえ。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 21:49
☆可愛い彼女が貴方のために・・・☆
↓ ↓ ↓☆見て見て☆↓ ↓ ↓
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

124 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 07:02
>>122
人に自分のオナニーを見せつけて悦に浸るタイプだね

125 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 10:57
こんなスレを見つけた

■□■創作文芸板・競作祭り■□■

http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1056457635/l50

感想童貞もこの夏は一皮向けて大人になろうぜъ( ゚ー^)

126 :です。:03/06/28 15:16
突然失礼,僕は自分で小説を書き,それを他人に読んでもらっているのですが,もちろんその人はただの読書家,文学に関してプロでもなんでもありません.
でも読んでもらって良かったなぁと思うことは沢山あります.何でかっていうと,素人はやっぱり面白いかどうかを根拠なしで追求するじゃないですか.
面白いかどうかなんて理論で追求しても仕切れない,だったら感覚的なもので判断するしかないと思うんですよ.
もちろんそんなものはプロと呼ばれる人たちのほうが感覚野が鋭敏かもしれない,それでも何より素人は素直です.
人間っつーのはやっぱり色んな人間がいるわけで.掛け値なしで付き合える友人がいるなら,その人たちに片っ端から読ませてみるのが吉では?
色んなニーズを持ってる人々から意見を求めれば当然総合して濃い意見にまとまるはずでしょう?

127 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 16:17
この板に集まる作家志望者は、あまりにも他人に読んでもらった事が無い香具師が多すぎる

128 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 16:24
読んでもらっても
「面白いねー」「さすが!」「○○(登場人物)カッコイイ!」
等しか言われない漏れは

友人にめぐまれていないのか
それともほとばしる才能の持ち主なんだろうか いかに

129 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 16:30
>>128
読んでみないとわからんよ(w

でも、誉められてばかりだと、たぶんお世辞かと。難点を指摘されながら、なおかつなら、
読める人なのかもしれない。


130 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 16:48
成功者とは必ず行動を起こしているものだ
タレント オーディションを受けたり劇団にはいったりする
会社社長 親が社長じゃないかぎり自分で会社を興すしかない
歌手   誰も聴いてくれないかもしれないが歌い続ける
政治家  当選しなけりゃただの人 何度も立候補する
作家・漫画家 とにかく読まれなければ無駄な労力 だが書き続ける

他にも沢山の職種に成功する人間はいるが、ほとんどの人間が行動を起こしている
何もしないよりはマシ。行動起こさなきゃ何もはじまらん
一生人に使われるのが嫌なら行動を起こせ
4や7のレスはパッと見人を中傷しているように見えるが
実はこいつも作家志望
ライバルを貶して一人でも脱落させれば自分にチャンスが巡ってくるとでも
思っているのだろう
成功者に何も感じていない人間は、わざわざ創作文芸板にきてまでレスするはずがない
読んでいて悲しくなる。おまえも頑張れ。成功するには確立的に宝くじの一等当たるより難しいけど
とにかくやるしかないんだ!

131 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 16:50
>129
128だけど、「この言葉がわかりにくい」ぐらいしか
言われたことないなぁ・・・

132 :128:03/06/28 16:52
ちなみに厨房です
同人のノリでしょうか 鬱

133 :t049045.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp;:03/06/28 16:53


134 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 16:54
>>128
すくなくともツマランor無視ではないかぎり才能は無いとは言えない
けれど、才能があると言う先は果てしなく遠い

135 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 17:02
>>132
この板には同人未満の香具師が一杯いるんだぜ

136 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 17:15
>>135はよっぽど真剣なんだね
がんばっていつか作家になってNE!

137 :129:03/06/28 17:31
>>131
酷評が欲しければ、酷評スレにどうぞw

138 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 17:44
>>130
超越神シュガーを擁護するのはどうかと思うが。
>実はこいつも作家志望
これはたぶん当たってるんだろうけど、本気で目指してるなら
いろんなスレに中傷文書きまくる前に作品かけよ、と突っ込みたくなる。
無論、>>130に突っ込んでもしかたないけどさw

このレスが呼び水になって彼を召集しちまったらスマソです。

139 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 17:58
男の子も女の子もどうぞ。オススメサイト!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

140 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 18:13
☆可愛い彼女が貴方のために・・・☆
↓ ↓ ↓☆見て見て☆↓ ↓ ↓
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

141 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 11:46
考えに考え抜いて書いた作品がスカされ、わりと気軽に書いた作品が絶賛された。
こう言う事ってけっこうある事なんでしょうか? ベテランの方、レスキボン。


142 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 12:56
インターネットサイトで評価が高くても
新人賞だと一次にもひっかからない作品は以外と多かったりする

逆に新人賞でかなりいい線までいったにも関わらず
ネットで匿名で出すと、ケチョンケチョンになることもある

審査員と素人とでは目の付け所が違うのかも知れない

143 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 13:21
>142
それは言えるな

文学的価値よりもオモシロさを追求するのがワレワレ素人

144 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 19:03
>>143
文学的価値ってなによ?

145 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 19:04
よそで価値のないものだ。

146 :どっかの7:03/06/30 21:53
 このスレを見て、実の親といえど書いたライトノベルを読んでもらえる人
間がいる俺はいくぶんマシな方だと思った。







 大 丈 夫 か ? 俺 の 親 ?

147 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:59
>>144
技術、テーマの深さ、着目点の新しさなどだろ。



148 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 22:12
>>146
親!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




と最初は思ったが、いい親じゃないか。大切にしろ。

149 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 22:29
親なんかに見られたら、漏れは発狂しまつ・・・

150 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 01:17
>>146
誰にも読んでもらえない、もらった事がない香具師よりかは絶対にマシ

151 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 01:26
旦那に読んで貰えないので、
2ちゃんねるまでさ迷ってきました。
別の板だけど
なぜか我が家と家庭環境が同じ人に、読んでもらってます(>_<)

152 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 01:38
>143
小説とはオモシロさ>文学的価値だと思っている僕はワレワレ素人でつか?

153 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/07/01 01:43
僕はワレワレ素人ってなあに?(笑)
面白くなきゃ文学的な価値なんかないよ。
だけど、どういう風に面白いかでいろいろ違ってくるんじゃないのかなあ。
文学の定義もなんだかあいまいみたいだしなあ。
私は文章表現でしか出来ないものがあればとりあえず文学だと思ってるけど。

154 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/07/01 01:54
143見てから書けばよかったね。なるほどそういう事か(笑)


155 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 02:11
>>147
>技術、テーマの深さ、着目点の新しさなどだろ。

そういったことを全部含めて、小説のおもしろさと言うのじゃないのでしょうか?

156 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/07/01 02:35
>>155
でもその言い方だと、全部含めて良くないとダメだっていう話になるんじゃな
いのかなあ。
実際には、他が多少つたなくてもどこか一点を突破している作品で面白いのも
あるような気がするよ。
アイディアだけすばらしくいいとか、描写がいいとか。
例えばアリにある「息子のクレヨン」なんかは、平凡なストーリーなんだけど
描写がよかったから面白く読めたよ。

157 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 12:41
プルースト「失われた時を求めて」なんか
どこをどう読んでも何が面白いのかわからない。
主人公が寝返りをうつだけで30ページも使ったりする。
実際有名な記号学者もプルーストの「退屈さ」に関する研究書を出してる。
でも世界文学の最高傑作という奴が後を絶たない。
あれのどこが素晴らしいのか教えてくれ。。。

158 :どっかの7:03/07/01 17:16
>>148
 やっぱりこの場合デビウすることが親孝行なんだろうか?

159 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 17:07
ラリーとかクラムみたいにまたり文庫でコンスタントに200点ぐらい
叩き出せないと新人賞・プロは無理。
評論家受けしたとしても生き残りは不可能。
小説は売れるかどうかが問題。
読者>>>>|超えられない壁|>>>>>評論家
一回投稿サイトで世間の見方を知ってから作家を目指すかどうか決めろ。
感想童貞ども。

160 :名無し物書き@推敲中?:03/07/04 07:35
得てして小説について文学がどうこう語る香具師こそ世間一般からズレている罠

161 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 08:09
もう文学と言う言葉自体死語だろ

162 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 08:51
投稿サイトで世間の見方がわかると思っているとは、
アナタは蛙ですか?

163 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 09:10
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その4●●●  http://natto.2ch.net/mass/kako/994/994602694.html

680 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/08/08(水) 23:56
>>677
確かにほとんどは驚くほど低レベルだけど、
ときどき部分的にずいぶんと高度な技術を使ってるみたいだよ。
車の盗聴と自宅内の盗撮については今だにわからん。

682 名前: 681 投稿日: 2001/08/09(木) 00:00
連中がやってることの小、中学生の考え付くような嫌がらせと。
盗聴のスキルの落差は気になる。

695 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/08/09(木) 10:40
>690
はっきり言えば、連中は殺人などの重大な犯罪にも
関与してると思うよ。

696 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/08/09(木) 11:10
大麻や珊瑚という、矮小な犯罪にも関与してるよ。

164 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 07:26
日本語は変だけど面白いという感想を貰った。
「文章は凄く綺麗なんだけどあんまり面白くない」
「時々変な文章が入ってるけど面白い」
どっちの感想が書き手にとって本当に重要だと思いますか?

165 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 07:41
>>164
ある本の見解では、面白さ>文章技術、と言っていた。
文章技術は鍛錬すれば直るし、誰かが校正してやることもできるから
だってさ。石原新太郎の文章がめちゃくちゃで編集者が書き直している
という話を聞いたが2chだからネタかもしれない。あの人だって東大
なんだから、それなりの文章は書くだろうし。
なに言ってるのかわからなくなった。ただ、文章が変だとそれだけで
読んでもらえない可能性もあるわけで。いくら上手いと言われても、
盛り付けのぐちゃぐちゃでもっと言えばゲロみたいな料理は誰も食べな
いだろうし、まずくても見栄えがそれなりによければとりあえず手にと
るだろうし。
やっぱり両方大切なんじゃないのかな。

166 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 08:12
とりあえず読まれて何ぼの小説だから、身近に読者がいると
一先ずその人に理解できる文章を目指すでしょう。「面白い」とかより
オレは「読者に伝えきれるか」の方を大事にしているが。
いや、何年か同人やってるが、書いた話はどんな話だろうが、退屈でなければ
「面白い」と返ってくるわけでね。だったら自分の本意を伝えきれるように
例えば「自分の感動したこと」を読者に伝えたいがために、ある話を書くとすると
ストーリーとかと、その「伝えたい本質」は別にあるわけで。「面白さ」は何気にハードルは低いと思う。
いや低いとはいわないが、「退屈じゃない話」は結構書けるから。
だったらメッセージを伝える方に走っちまうわけですが。
まあ、そういったふうに書くよう心がけてます。「面白い」ことは大前提かと。


167 :166:03/07/06 08:13
なんか誤解を招きそうですね。

168 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 08:35
>>162
まったくこれだから感想童貞は困る


169 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 08:37
可愛い娘たちが貴方を癒します・・・☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

170 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 21:04
この板には2chのネタスレ、おもに小説スレで書いている人っている?



171 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 21:21
田舎の人は都会の人より衆議院で3倍、参議院では6倍もの
選挙権をもっています。定員が田舎に偏っているので田舎人の方が
政治家になりやすくなっています。

さっさと選挙法を改正して、人口に比例して機械的に選挙区を
決める制度にしないと、民主主義とは言えません。

http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1047953445/l50



172 :山崎 渉:03/07/12 11:05

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

173 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 20:19

作品を投稿してみて、好評な簡素を貰えたんだけど
中には低レベルだと吐き捨てられた簡素もあった。
自分自身、レベルが低い事は重々承知している事なんだけど
その低レベルだと吐き捨てた理由に、その小説のストーリー、コンセプトについて語るのなら
「そう言った作品は嫌いなんです」と、はっきりと言って欲しい。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 20:44
人のいう事なんて無視しろ

175 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 21:42
>>173
そう言う香具師こそ君にジェラシーを感じているんだよ

176 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 21:59
俺はよく友人に途中までの作品とかをメールで送って
感想もらったりするな

そいつがいい奴で誤字脱字の指摘や、展開が不自然だとか
送った文を参照しながら指摘してくれるんだよな
ネタ自体にはほとんど文句つけないし

もつべきものは良き友人だとしみじみと感じたね
大切にしようと思うよ

177 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 01:53
>>173
でも自分に都合のいい返事(厳しい意見も含めて)ばかり
もらえるわけないしね。

178 :山崎 渉:03/07/15 11:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

179 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 02:25
「さぁ、けなしてくれ」と思って読ませた作品を
誉められちまった。
「お世辞言いやがって、ケッ」って思ったが、
密かに喜んでいる自分もいたりして……

いざボロクソ言われると凹むんだけどね。

180 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 17:48
>東大なんだから、それなりの文章は書くだろう

フーン

181 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 18:08
2chで二人ほどのコテの読者の為に哲板で奮闘中…
なるべく短くがモットーだったけど今回100レスにわたる
でかい話になっちゃって けり付けられず今小休止

なんかオチつけんのが怖くなってきたんだけど、そこまで
自分の作品に心情を左右された経験のある書き手さんている?

182 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 19:55
>>177
案外、そう言った経験は結構、重要な事だと思うよ。
自分がいいと思った文章よりも読者がいいと思う文章は
やっぱり違うわけだし、読者がいいと思える物を自分の中で掴む事が出来れば
もっといい小説書けると思うよ。

183 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 20:10
俺は掴めんな〜;;

184 :_:03/07/17 20:12
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

185 :_:03/07/17 20:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

186 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 20:36
>>183
批評、批判はいっさい忘れて、好評だったところを頭一杯にして書くべし
短所を直すよりも長所を伸ばすっていうところかな

187 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 20:38
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    開店セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


188 :_:03/07/17 20:39
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

189 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 20:42
業者もちょっと大人しくして…;;

190 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 01:44
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1057305419/l50
ただいまOFF板で映画作成のスレがあがっています。
内容のあらすじを書いたものを掲載してみてはどうでしょうか。
但しまだ走り出したところなので実行までいくかの保証はございませんw

191 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 08:15
>>181
書くことにプレッシャーを覚えているんだろうな。
まぁ、そう言う事は人それぞれにある事だと思うから
やっぱり期待されているのなら乗り越えるのがベスト。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 21:55
 <創作文芸板における感想童貞の一般的な特徴>
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「正しい日本語」)
●自分の小説は棚に上げておいて他人の小説に対し非常に高いレベルを要求する。
(しかしいざ面白い小説を目の前にしても絶対に認めない)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている嫉妬心から来る裏返し)
●「文学、文学」と口うるさいが、実は文学の知識はピントがズレまくっている(感想童貞の世界は一般読者にとって意味不明の世界)
●権威、(プロデビュー、芥川賞…etc)に弱く、周りには威張り散らす(自分が一番、アンタが大将)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはそこばかりけなす、他人の揚げ足を取ることに自分の中にある類稀な小説の才能? を感じる)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(ネクラ)
●一人では何もできない (名無しでしかレスできないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する食わず嫌い(差別主義者)
●妄想小説のパイオニア&天才(非現実的な世界観の持ち主)
●悪口、陰口が大好き(感想童貞が3人寄ればコテの悪口とプロ批判、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁ばかりいつも気にしている、(世間体命、←実際本人がみっともない)
●小説のテーマをうまく表現できず、誰が読んでも分かりにくい(自分の小説が分からない奴はバカ)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(誰よりも自分が一番才能があると思いこんでいる)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身、裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自らストレスを溜めておきながら、他人の幸せに猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも理屈をつけ徹底的に)
●実際は誰にも自分の小説を読んでもらえない。

193 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 10:44
感想処女を捨てたいけど、周りには誰も読んでくれる人が居ない。
どうすれば感想処女を捨てれますか?

194 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 11:23
晒せば?

195 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 10:19
 それとも親に見せる?

196 :山崎 渉:03/08/02 01:12
(^^)

197 :山崎 渉:03/08/15 12:51
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

198 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:07
作家たちの夢束という新人賞を狙ってる人向けのMLを作りました。
したらばの小説さらし場、というのもあるみたいですが、
こっちは匿名ではないのでより責任のある批評が出来ると思います。
ある程度まったり管理するつもりです、興味のある方はよければ参加してみてください。
http://www.egroups.co.jp/group/yumetaba


199 :山科 ◆WvVdikyoto :03/11/11 01:12
民主党が躍進なんて信じられないです。
そりゃ小泉改革は完璧に進んでたわけじゃないけど・・

株価が回復したり、それなりにうまくいってたのに


200 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 02:36
書いた小説をこっそり人目につくとこに置いてみるといい。
学校居るなら教室に置き忘れてみる。
名前は勿論明記で。
誰かが読んだ、読まなかったは関係なく。
置いて、離れて、後から自分のですと取りにいけた時点で度胸はつくぞw
その後なら知人友人に見せるのに躊躇いは減る。





間違って捨てられてしまう可能性があるってのは置いとくとして。


201 :ルゥ ◆1twshhDf4c :03/11/11 04:58
周りも、読んだり書いたりするのが好きな人々だから、お互いに批評しあってます。
ボロボロいわれるときもありますけど(はっきり言うことにしてるんです)、
やはり、楽しいし、力も伸びますね。

202 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 20:38
友達とか手当たり次第に読んでもらう。
つまらなかったら突っ返されて終わりだから。
あと、友達が減ることもある。
もしそれが怖いならお手上げ。

203 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 20:39
ちなみに、これは俺がPC買う前までやってたこと。

204 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 14:14
高校の教師でティーンズ書きなんで、読者に不自由はしてない。
イラスト部の生徒なんか、勝手にキャラ絵まで描いてくれる。
その絵が自分のイメージと激しくズレてたもんで、描写不足に気がついた。

205 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 23:18
>>204
例えばどのようにずれてた? 興味あり。

206 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 18:43
>205
副主人公の髪型、自分としてはツンツンした短髪をイメージしていたが、
描いてくれた絵はロンゲで首の後ろで縛ってた。
一瞬アレ?と思ったものの、
書いてないことは読者の想像に任されるのだということにハタと気づき、
それ以来、容貌の描写をうまく入れるよう心がけている。

207 :砧大蔵 ◆xAG4.Wd6wQ :03/11/17 19:59
版元にクレームが来たというから、どっかしらには読んだ人間がいるらしい。

208 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 18:57
ここもみて〜(゚∀゚)ノ
http://www.bookin.jp/?id=2ch

209 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 01:29
age

210 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 13:40
周りに小説を読んでくれる人がいなくて、今まで自分がどれくらい書けるのかまったく分からなかった。けど、最近エロパロ板に二時創作だけど作品を投下して生まれて初めて感想をもらった。結局、良かったって言う感想は一つも貰えなかったけど、凄く励みになった。
ところでこの板の住人でもエロパロ板で書き手として頑張っている人って居るのかな?

211 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 14:01
>>210
おい、おまえのおかげで、どうでもいい板を知っちまったじゃねえか。ふざけやがって。
さっそく片っ端から読まないと…。

212 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 19:49
>>211
おお、新たなる神の降臨か?

213 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 19:15
エロパロ板いいね。あそこでは書いた事無いけど活気はあるし
文芸板は小説に対して色々と理論がちだけど、向こうは実戦的な物を感じるよ。


214 :名無し物書き@推敲中?:04/05/16 21:14
作品の批評会がしたいのう。

215 :名無し物書き@推敲中?:04/05/21 17:12
http://homepage3.nifty.com/you-page/
お勧めの作品を推薦&批評しあおうぜ。

216 :名無し物書き@推敲中?:04/06/01 11:43
ファンレター30通くらいもらったことある

217 :名無し物書き@推敲中?:04/06/01 14:24
>>216
マジだったらスゲェ
この前、とある板で短い小説書いたら、「氏ね」と感想を頂いたorz……。



218 :名無し物書き@推敲中?:04/06/08 12:43
>>217
マジ。協力出版の本だけどね。かなり嬉しかった。すべて女の子。
自分才能あるかもしれん。春樹と島田の影響下にあるが。

219 :名無し物書き@推敲中?:04/07/06 18:08
(´-`)いいなぁ・・・ふぁんれたー。

リンクとか宣伝とかしてないからだろうけど、2,3人しか読者が居ない。
あんまり宣伝する気にならんのよね。叩かれるの怖くて。

220 :名無し物書き@推敲中?:04/08/20 17:06
一日0〜3ヒットですが何か?

221 :名無し物書き@推敲中?:04/08/20 17:07
ファンは30人はいる。推定では200人。

222 :名無し物書き@推敲中?:04/08/20 17:20


223 :名無し物書き@推敲中?:04/08/20 17:41
ダンナが読んでやると言ってくれるけど、恥ずかしくて見せられない・・・。
投稿して知らない人に読まれるのは平気なんだけど。


224 :名無し物書き@推敲中?:04/08/20 18:02
自分のサイトで発表しているんだが、一作ごとの平均感想数が、15通くらい。
多いときは30超えるが、少ないときは5〜6通だな。
連作なんで、初回と最終回が多い。
初回は、わりと不評な感想が多いけど(笑)。

225 :名無し物書き@推敲中?:04/08/20 18:51
>>224
サイトのアドレスキボンヌ

226 :名無し物書き@推敲中?:04/08/21 01:14
>>225
 断る(笑)。
晒したら「この程度の文章で、そんなに感想貰ってんのか? 嘘付けっ!」って
言われるの、目に見えてるからな。
ちなみに5〜600/日くらいのサイトです。

227 :名無し物書き@推敲中?:04/08/27 23:44
>>223 思いきって読ませちゃいなよ〜!(≧▽≦)
    オイラ読んでもらったよ、旦那に。
    面白かったって言われて、嬉しかったよ〜!
    しかもウチの旦那、「ぜんっぜん興味ナイ」って言うのに
    無理やり読ませたんだけどね。そのわりにあっという間に読み終えてくれて。
    今では応援してくれてるよ。
    

228 :名無し物書き@推敲中?:04/08/28 22:36
>>227
うーん、そうは思うんだけど。
セックスレスの夫婦とか綺麗な男の子とか出てきたりするんで、
ダンナがショックを受けそうな気もして。やおいではないけど。

でも結婚してる女の人で書いてる人、いるんだね。
なんかこの板、男性ばっかりかと思ってたんで嬉しい。



229 :名無し物書き@推敲中?:04/08/29 00:28
気持ちは解らんでもないが、
最近では、Jの現状を見る限りコメントがもらえる号を予想するのは困難だな。

230 :名無し物書き@推敲中?:04/08/30 22:37
>>228 
そういえばそうだね。オイラも嬉しい!(*^_^*)
結婚してると自由な時間が取りにくいから、執筆もなかなか難しいよね〜。
すっかり集中力の訓練になってるよ。横でテレビつけられても、頭の中トリップ出来るようになった。
(調子のいいときに限るけど)

ちなみにオイラが旦那に読ませた小説には、ベッドシーンがありました。(しかも2回も)
でも別にそこはツッこまれなかった。
知ってる人に読まれるのは、そりゃあちと気恥ずかしいけど、でも別に平気。
だってウチの旦那が会社で読んでたら、「へえ〜面白そうだね、次読まして」って
旦那の会社の人まで読んでくれたんだも。(^_^;)



231 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 19:51
代わりにベッドでつっこまれたんだろうな。
「自分の小説を朗読してみなよ」
「う、うん。『その時恵子は肩にかかる粉雪を……』」
「ほらほら」
「『払いのけ……』ああ、ダメェ」

232 :230:04/09/04 00:47
>>231
面白いけど、『』の中の台詞がイマイチ。
どうせならもっとエッチな台詞きぼーん。(*^m^*)

てゆーか、新婚さんでもあるまいし、そんな気合の入ったエッチを日常的にするわけがない。
今年の夏は暑すぎて、くっつく気にもならないしね〜☆ ふう・・・。

233 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 11:41
結婚五年でべたべたして過ごしたこの夏

新婚っていつまでを言うんだろう
子供作ったらなんか落ち着いていきそうな予感はしてるけど

234 :名無し物書き@推敲中?:04/09/06 22:07
一年未満じゃね?

235 :230:04/09/07 22:58
>>233
いいナ〜・・・・・・。

>>234
いやいや、新婚期間を計るのは時間じゃないだろう。
1日1えっち(以上)なら確実に新婚。
週に1えっちなら、やや新婚。
月に1えっちなら、大分古びてきたとこ。
年に1えっちなら、完全に古亭主・古女房


236 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 00:03
大学の創作文芸系サークルってどうなの?みんなの作品集めて
本に綴じたりはしないの?

237 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 05:44
それは高校まで。大学のサークルなら賞に投稿が基本スタイル。

238 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 17:01
>>237
じゃ活動内容は何やるんだ?みんなで集まってやることなんてないんじゃ

239 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 17:15
人見知りな奴の取材活動相互扶助システム。

240 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 19:44
書いた物を人に読ませると、とたんにその原稿が読み返せなくなるんだよね。
恥ずかしくてのたうちまわりそうになる。

241 :ジャスミン:04/09/09 23:28
>>240
そう? 別にそんなことないけど。
でも、PCの画面で見てた時より、印刷した時の方が
駄作に見えることはままある。

242 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 03:51
>>240
けなされたらそうなるな。

243 :ジャスミン ◆CulCCip/zY :04/09/10 12:16
「ダメ出ししないでね♪ 賞賛だけ受けつけるわ!」
って言ってから人に渡すってのはどうだろう。
どうせ他人に批評してもらって
「ここの部分がちょっとつじつま合わなくない〜?」
とか言われても
「オマエの薄っぺらい脳じゃあ、この崇高なる内容を理解できね〜んだよ!」
としか思えないでしょう。どうせ。
どんなに傑作だと自分で思った作品でも、書き上げてから半年くらいすれば
欠点や改善点が見えてくるだろう。
どのみち、自分で気付いた欠点しか直せないよ。人に言われてもムダムダ。

・・・それならば何故他人に読んでもらおうと思うんだ・・・?
↑しまった、このスレを根底から覆すような疑問が浮かんでしまった☆

244 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 16:21:35
>>243
>「ダメ出ししないでね♪ 賞賛だけ受けつけるわ!」
>「オマエの薄っぺらい脳じゃあ、この崇高なる内容を理解できね〜んだよ!」
誰もそんな事言ってませんが。
自分でバカな発言を想定して、それに突っ込みを入れるのが快感なのかな?

245 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 16:29:08
>>236
うちのサークルはしてる。
しかも販売してる。
校内で売ってるけど、コミケでも売ってる。

そして今度書くテーマが、ぼく/わたしの夏休み
……小学生の作文かよ。

246 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 16:35:19
>>243
そのとおりだね。
赤の他人に自分の作品を見せる奴は、俺も含めて、やっぱり褒めてもらいたいんだよ。
けなされたくて見せるような相手は、たとえば心から尊敬する先生とか、そういう仰ぎ見る人に限られると思う。
自分の欠点に気づくというより、その段階(認めて直そうとする)まで、自尊心を低くできるかどうかがポイントじゃないかな?
指摘されたり発見した欠点を、欠点と認められなければ、直せるわけがないんだから。

247 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 17:38:58
すみません、このスレの住人の皆さん的には、インターネットの投稿は、どこがよろしいでしょうか?
当方、自分の小説を読んでくれる人が周りには居なくて、常日頃、誰かに読んで貰いたいと思っていた物で・・・

248 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 17:44:46
ヤフーで「投稿」「小説」で検索して出てくる所。

249 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 18:04:57
偏向結果出すYSTよりGoogleの方が

250 :名無し物書き@推敲中?:04/09/10 20:08:09
色々調べて、自分に合ってなおかつ読者の多い所に送るといいよ。

251 :ジャスミン ◆CulCCip/zY :04/09/10 23:16:10
>>244
誰も言ってなくはない。オイラが言っている。
・・・いや、言ってはいないけど、思っている

>>247
自分の書いてる小説のジャンルによって、投稿先も違ってくるぞよ。
どんなジャンルのものを書いてるの?

252 :名無し物書き@推敲中?:04/11/05 20:15:52
(・∀・)アゲチャウヨー

253 :名無し物書き@推敲中?:04/11/05 21:04:29
>>247
ポシブル堂書店 ttp://pbc.cool.ne.jp/necom/

縦書きの電子本に只で製本して、本棚に並べてくれる。縦書き文章になると自分の文章のまずい
所とか見えてくるし、結構誤字にも気がつく・・・良かったら試してみて。

254 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/30(水) 07:45:20
あげ

255 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/30(水) 10:41:32
必死こいて書いても、だれも見てくれん。

256 :雨李 ◆DfRWmhgSjg :2005/03/31(木) 00:44:48
初めて見せた。
今日メールに添付した。
長いから「読まなくてもいいよ」って書いた。
もちろん読んでもらいたいとも。

257 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/31(木) 16:32:17
>>256
皆同じ経験をしているんだな……

258 :名無し物書き@推敲中?:皇紀2665/04/01(金) 09:47:03
ここでさらせば俺が読む。

259 :雨李 ◆HppDm9t/c. :2005/04/04(月) 21:44:07
完敗だったよ
感想すらこなかったよ
普通どおり職場のグチが送られてきたよ( ̄★ ̄)

260 :藤原みすず:2005/04/04(月) 21:47:26
>>259
私も読みたい
アリにあげてちょ?

261 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 21:54:55
>259
俺人称とその顔文字いいね。

262 :雨李 ◆HppDm9t/c. :2005/04/04(月) 21:58:32
>260
落選が確定したら晒します。
読んでくださいっっっ!!!!!!

>261
さんきゅう。
人の優しさで生かされています

263 :雨李 ◆HppDm9t/c. :2005/04/04(月) 22:06:32
すみません>258
も僕にあてレスならよろしく!
ついでに>257も!!

ってかマジでリア友に読ませる勇気?
みたいな?
あと一人「読んでやる」
って言ってくれるのだが、なかなか送れない。
今日こそ送ろう。
だいたい普通本読まない人が素人の165枚とか読めるのかな〜ブツブツ

264 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 22:36:00
オイラは普段全く本を読まない夫に、360枚の作品を読めと押し付けた。
1ヶ月かかって読んでくれた。
感想は「面白かった」
・・・それだけ。

265 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2005/04/04(月) 22:50:30
360枚かぁ・・・
私も彼氏に読ませようとしたんですが、3枚くらいで感想もらいました。
「こういう娯楽性のないやつは頭よくないと書けないんじゃないの」
と言われた。
落ち込んだよ・・・。
ちなみに私のハンドルを「うんこ空海」だと思ってる。

266 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 19:25:02
くっっっふぁふぁふぁあ

267 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 11:08:30
9

268 :O型 ◆OOcyOf/h8E :2005/04/29(金) 11:28:09
>1
仲間だね。

269 :縞田123go!:2005/04/29(金) 11:39:40
オレのパソではアリにもE.Eにも書き込めんのです。
というわけで誰か読んで!(土下座)

http://www1.kcn.ne.jp/~omizo/cgi-bin/anthologys2xx/anthologys.cgi?action=html2&key=20050417043125

270 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/29(金) 12:20:22
大好きな女の子に読んでもらってる

271 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/29(金) 15:06:46
>>縞田123
面白かった。
一ヶ所だけ言わせてもらえば、長靴男が出ていく前の会話だと地の文で語るのではなく描写のみで悟らせたほうが良いと思った。
後は他の人が指摘してるんで、それだけ。


272 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/29(金) 21:37:26
@妻
A愛人A
B娘達
C愛人B
D部下
E取引先の営業マン
この順で読ませているが、みんな迷惑?


273 :O型 ◆OOcyOf/h8E :2005/04/29(金) 21:39:30
@愛人A
A愛人B
B妻
C娘

にすべき

274 :O型 ◆OOcyOf/h8E :2005/04/29(金) 21:41:05
取引先の営業マンに見せるってネタじゃないならすごいと思うよ。

275 :O型 ◆OOcyOf/h8E :2005/04/29(金) 21:44:44
やっぱ趣味を仕事関係の人にみせるって、なんかできないなぁ。

276 : ◆9w0nrIgO1k :2005/05/11(水) 06:18:51
 b

277 :縞田123号:2005/05/12(木) 01:26:24
>>271
げ! このスレのことすっかり忘れてました。
遅レスだけどありがとうございます。
つーか、一言だけどこれ、とてつもなくいいアドバイスですね!
感謝感激雨あられ! 2ちゃんに来てよかったよお。
御礼が遅れてまことに申し訳なさ過ぎでございまする。



278 :吾輩は名無しである:2005/06/07(火) 12:53:57
9

279 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 11:50:04
-

280 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/12(火) 14:35:26
 昔々、ブントに資金提供しただけなのに、公安に付きまとわれてるから
奴らは読むんじゃあないでしょうか。

281 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/22(木) 13:07:50
age

282 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/22(木) 13:26:07
ネットに公開するだけ……。HP持ってないからどっか投稿できるサイト探してる。
でも実際そのほうがいいとも思ってる。知人のところに印刷してわざわざ持っていったら、無理に読ませるみたいな感じでかえって気遣わせるような気がするしね。
最近の若者って、作品の面白さに関わらず活字読むの嫌いな人とかそんなに物語が好きじゃない人っているじゃん?
俺の周りはたぶんそういう香具師が多いと思うんだ。だから知人にはせいぜい新しいの書いたからよかった読んでみて、って挙げたサイトのURL教えるだけだな。
ネットに投稿する理由は主に反応見て次作に生かすためだけど、書き手としての欲求である読んでもらいたい、ってのは案外ないかもしれない。読んでって言えるほど面白いヤツ書けてない気がするし、大体の作品は俺が満足いってないからな。
たとえ今はプロになれずとも、せめて知人友人にぐらいは読ませて、と言ってもらえるような作品が書けるようになりたい。そのために酷評サイトに投稿してあーだこーだと意見してもらうんだ。
俺って結構熱い香具師だろ? ってことでageだ。お前ら俺の書き込みを読んで勇気付けられろ。

283 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/22(木) 14:16:31
アリの穴に定期的に投稿してるが
あんまり反応貰えない・・・

284 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/22(木) 17:21:09
自分のホームページ上だけで公開しています。
知り合いには一切知らせていません、親はHPを公開していることは知っていますが、アドレスは教えていません。
理由は、恥ずかしいのと、小説に興味がある人がいないからです。
親に見せても、興味がないことなので、とりあえず子どもを褒めるのが親の性かと。
そんなことされて嬉しがるのは、せいぜい小学生くらいです私はもうそんな年齢じゃありません。
ネットで公開すると、匿名だから公開するほうも感想を書くほうも幾分楽にできるのだと思います。
面と向かって、「つまらない」とけなせる人はそう多くはないですから。

285 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 13:15:41
>>282
ラノベ研究所とか、作家でごはんがあるよ〜☆

286 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/02(日) 22:02:15
現在は、いんね。
いるけど私の許した人じゃない。顔も名前もしらない人たち。
作品を書いてる横からあれやこれや口を出して来て
集中できたもんじゃない。
それがどれだけつらくて苦しいことか。

287 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 02:07:24
テスト

288 :テスト中:2005/10/09(日) 02:10:35
テスト

289 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 02:11:45
失礼

290 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/09(日) 02:35:19
オリジナルは本気で友達に、二次はジャンル違うし見せても仕方ない+完全趣味でネット公開してる。
オリジナルに疲れたら二次を書けばいいし、少なくとも書くことの楽しみを忘れたくはない。

291 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 12:03:47
選考委員に読んでもらいましたが、ぼろくそでした。

292 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 22:49:21
そーゆーサイトで公開してる
更新した日は一日10人、滞ると一日二人とかorz

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 14:53:13
テスト

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 17:06:59
かなりの亀レスなんだけど >>投稿サイト

アリはあんまり感想もらえないな、自分も。
ラノベ書きなんでラ研に一回投稿したことあるが、あそこが一番感想もらえる。
コテ同士の馴れ合いはウゼーだけだが…

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 00:43:19
賞に送ったら才能ないからやめた方がいいってきた

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 01:04:29
>>295
それはよっぽどじゃないか?

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 02:12:15
みんな読者いないの?
マジレスするとブログでやるといい。
長編を書き上げて毎日小出する。


298 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 02:21:11
技術的にどうかを知りたい→投稿サイト
純粋に面白いかどうかを知りたい→ブログorサイト
で、投票ランキングサイトに登録

ただ、ネット読者はツボが偏ってる。
ファンタジー系(とくにRPG系)とラブコメ、ホモ系が大好き。
日本語さえまともに書けりゃ、これ系はまずウケる。

逆にそれ以外は、文章的にそこそこしっかりしてないと読んでもらえない。

投稿サイトに持って逝っても、自分よりヘボな奴や小説書いてない奴に
上からモノを言われるので結構カチンとくる。
けど珠玉の批評もある。これはネットで晒してもなかなか貰えない。
目的に応じて使い分けろってこった。

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 13:28:04
感想が欲しければ、自分から他のサイトの小説を読みに行くのもいいかもしれん。
読んだ上で掲示板に感想を書けば、管理人によってはこちらの小説も読みに来てくれる。
何より、他人の小説を読んで感想を書くことで、物書きとしても新たな発見があるかも。

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 17:40:53
サイトとブログ、それぞれの利点と欠点(小説がまともな場合)

ブログで掲載
利点:サイトと違い更新が楽なため、更新がしやすい。つまり、小説に集中しやすい。
欠点:重い、迷う、読みにくい(最新のが上、古いのが下)の三拍子が揃っているため、ブログ=即バックの人も多い。
   そして、まともな文章を書けて、それをよく読む人に限ってブログ=即バックが多い。

サイトで掲載
利点:HTMLをしっかりと学び、読みやすさや使いやすさに配慮すれば、即バックする人はほとんどいない。ちゃんとした読み手の人が来てくれる可能性が高い。
欠点:HTMLを学ばず読みやすさ等に配慮しなかった場合、即バックの可能性が高い。
   また、付き合う人やサイトによっては馴れ合いになりお世辞が横行するため、上達が見込めない。
   それどころか、レベルの低いもの同士で傷を舐めあっているような状態になりかねない。HTMLを学んでいない場合、こうなることが多い。

もちろん、小説がまともなものでなければ即バックされるのはブログ、サイトどちらでも同じ。
とはいえ、サイトの欠点は技術で補える。
やったことはないけれど、ブログでも読みやすいように改良すれば、重いという欠点以外は解消できる。
どちらにせよ、ネットで公開する際にはそういうことも学んでおくべき。面倒なら投稿サイトを利用すればい。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/21(土) 23:56:23
ブログやサイトを立ち上げたとして、小説系の検索リンクに登録するってことかな?

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 02:51:22
でも、ブログもネットサイトも乱立してるからね。
新人賞とかに投稿するのが、やっぱ正攻法でしょ。


303 :カシュ ◆92/F6.arCo :2006/03/19(日) 22:36:46
そろそろやるか

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 00:18:02
いるけど、使いものにならない。

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 12:11:58
してるが

306 :282:2006/05/03(水) 06:45:23
自分で書き込んだの忘れてて、>>282の書き込みをさも他人のレスのように読んでいたが、ものすごく共感できて、しかも勇気付けられてしまった。
俺って自分の小説読んでくれる人がいなくても、結構幸せになれる香具師なのかもしれない。

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/04(木) 15:31:28
私はネットでホームページ作って公開してます。
一日十人前後来訪者があります。更新すると四、五日くらいは100人から50人の訪問者があります。
みんながみんな読んでくれてるとは思いませんが・・・
サイト立ち上げて十ヶ月ですが、とりあえずカウンターの数字は6000人になりました。
人気サイトになると一日100人くらいは軽く越えるみたいですが。
まあそこまでは無理でも、6000人来てくれたんだから読んでくれた人もそれなりにいるだろうという嬉しさはありますね。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 12:47:36
l

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 13:11:11
悪の組織

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 14:45:47
あたしは知り合いのプロ作家に読んでもらってます。
確かにアドバイスはなるほどと思うものが多いです。
これってお弟子さんってことになるんだろーか。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/14(月) 20:29:12
なんてうらやましい

312 :pc34226.ztv.ne.jp; :2006/08/18(金) 14:59:49


313 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 20:05:47
>>307
十ヶ月で6000人はすごいね。
この人も小説を書いているようです。
ttp://www.k3.dion.ne.jp/~hiro_og/

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 19:56:49
ちょっとした短編が雑誌に載った。
うれしくてさ……あんまりうれしくてつい、友だちにメールしてしまったんだけど、
誰も読んでくれないんだよね。
「何か面白い本ないー?」とかいっつも人に聞いてくるくせにさ、
俺のは駄目なんかい。

一応編集サンのお眼鏡にかなった文章だからさ、
(掲載用に直しも沢山入れたし)
そんなに読むのが苦痛ってことないと思うんだけどさ……。
お前らちょっと冷たくないか……と思っちまった。

悔しい……。
いや、別に読まなくてもいいけど、おめでとうとか、なんかひとこと……。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 20:13:04
ならば嫌でも賛辞が洩れてしまうような作品を目指して精進しる

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 03:14:05
読んでさえくれたら結構いけると思うんだけど…
いやいや、自惚れだな。頑張るよ。ありがとう。
ちょっと元気出た。

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 15:37:54
アスペルガー残飯
どんな成りすましも結構だが
最後に書くのは私だよ
こんな風に


           ケッ、ざまぁ見やがれ
 
中傷専門スレッド 作家でごはん 被害者友の会の恨み、思い知ったか!
バカ残飯(←ATOK標準単語登録済み)
  

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 15:38:48
少しもどるけど、「アスペルガー」云々はまずくないか。
アスペルガーの親が見たら泣くだろう。
君ががプロで、おれが編集だったら、
暴言をやめない政治家を見るような目で君を見るだろうな

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 14:18:20
>>317

別の行動の特徴として、やまびこのように、言葉やその一部を繰り返す反響言語(エコラリア)と呼ばれる症状を示す場合がある。

まさに317のことw

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 14:48:38
ダーリンがプロ作家なので読んでもらってます。
早くデビューして、作家夫婦になるのが夢w

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 17:00:45
とりあえず整形しろ不細工嫁。

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 21:44:48
顔の見えない人間を妬むなwひがむなww

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 13:46:42
>>320
デビューできましたかぁ?


324 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 13:48:37
>>314
どの雑誌で何を書いてるか言ったら読んでやる

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 20:48:52
職場の同僚が昔直木賞候補にあがっていた。(たまたま知った)
サイトで知り合い、食事することになった人が某脚本家だった。
職場の上司が出版社の知り合いを何人か紹介してくれた。

そういった人達に読んでもらえるのはある意味運がよかったと思うが
そこで運を使い果たさないように地道に書いています。

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 14:20:57
>>325
羨ましい。コネだらけか。
俺なんてぞぬに読み聞かせているorz

327 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 07:17:39
age

328 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 18:53:43
>>326
犬の反応は?w

329 :ヘロロ ◆qxs4bTxme2 :2007/02/08(木) 23:18:11
>325
かなり羨ましい


330 :タイヤマン:2007/02/10(土) 03:44:51
何年か前のヤフー文学賞のボツ作品です。感想を聞かせてくれたら嬉しいです。

なんで明日は、やってくるんだ。
 高志は、ここ数日悶々と、そのことばかり考えていた。
午前2時過ぎの夜更け、嫌なことがあると決まって思うのはそれだ。
そうなると、なかなか眠れなかった。
草履を履いて音のない静寂の中を川へと向かい歩いていく。
タバコに火をつけ、川向こうに、灯りといえば街灯くらいの住み慣れた町を見た。
 いつもの風景だ。何も変わりない。
ただ涼しい、気分は悪くない。皆寝静まり僕だけが起きている。
僕だけが起きているわけはないだろうが、そんな気分にはなれる。
あと数時間後には皆目覚め、それぞれの一日を過ごすのだろう。
僕だって例外ではない。
 そう思うと、どうしようもない感情がせり上がってくる。
TVからラジオから雑誌から、
「明日どうなるかわからない、世界は今、大変な事態に突入している。」
ふん、と僕は鼻で笑う。
そう言われても、明日の為に今日のタイムカードを押す。
 皆そのことのほうが重要だよ。
心の片隅、お義理のように環境問題を社会問題を住まわせて、とりあえず今日を消化
する、そうだ、すべては明日の為に。

331 :タイヤマン:2007/02/10(土) 03:47:32
そんなことを考えていても、風は流れ生物は動き、時間も流れる。
ちょっとばかしの罪悪感を生み出し、タバコを道に投げ捨て家へと帰った。

ある日、高志は市役所に行った帰り、裁判所に立ち寄り、裁判を傍聴した。
強姦をした青年の初公判が厳粛な空気の中、開始される。
・・・僕と同じ年じゃないか、馬鹿なやつだ。
僕の斜め前には、初老の婦人が言いようのない顔で法廷に立つ犯人を見つめていた。
母親であることが容易に想像できる眼差しだった。
閉廷し、廊下に出ると裁判所の職員である若い女性が携帯で明日の土曜の予定を嬉しそう
に話している。
誰も居ない待合室に入り、窓際の長椅子に腰掛け、霞みがかった空を見つめた。
「・・明日何もかも消し飛ぶような爆弾を誰か落とさないかな・・」小声でぶつぶつと呟いた。
寒い・・冷房のダイヤルをHからLに切り替えた時、十人ほどの団体が重い足取りで
部屋に入って来た。その人達は長椅子に力なく腰掛け、負のオーラを余すことなく醸し出している。

「恥かしい話だなあ・・・、払えなくなってしまって・・・、連帯保証人のことで・・」
それぞれの人の会話を繋ぎ合わせれば、概ねどういう団体なのか察しがついた。
同情と優越と自己嫌悪がランダムに脳を駆け回り、たまらず裁判所を出た。
西日になった太陽の光が突き刺さってくる。照り焼きにされるような感覚を味わいな
がら陽炎でゆらめく先を見据え、点字ブロックの上を歩き行く。
・・・・くそ・・気分が悪いのは暑さのせいか・・・
冷や汗が背を伝う。心臓がまるで耳の横についてあるかのように鼓動がはっきりと聞こえ
ている。急に足の接地感がなくなったような感じになると一瞬で視界が闇に覆われた。


332 :タイヤマン:2007/02/10(土) 03:48:44
深海の中でクラゲのように漂っているような感覚が、いつ果てるともなく続いている。
「ああ・・いい気持ちだ・・ここには時間なんかない・・なんにもないんだ・・
・・ずっとここにいれば何も考えずに済む・・・漂っているだけでいいんだ・・」
自分が今どういう状況にあるかなど考える気もしない、考える気も起こらない。
高志は漂流している意識をさらに深海の底奥深くに沈みこませようとした・・・。
・・高志・・・高志!・・、突然自分を呼びおこす声が聞こえ、高志は動揺した。
・・高志!・・暗闇の深海がみるみる明るくなってゆく。高志は観念した。
目を開けると姉の顔があった。心配そうな顔をして僕を覗きこんでいる。
「気がついた!・・・よかったあ」
姉は不安げな顔から一転、笑みを浮かべて僕を見つめた。
「あれ?ここ・・は?」
「病院よ。あなた2時間前に救急車で担ぎ込まれたそうよ。歩道で倒れて・・」
「・・・そう、倒れたんだ・・」
「びっくりしたわ、あなた昔から丈夫で倒れたことなんかなかったのに・・」
何だか倒れたことが気恥ずかしくなり、すぐに体を起こした。
「もう大丈夫だから帰るよ」
そういうと姉は肩に手をかけ、慰めるように言った。
「今日くらい、ここで休んで明日にでも退院したらどう?ね、そうしなさい」
「明日も仕事だし、引っぱり上げといて、よく言うよ」
医者にも明日にしたら、と勧められたが、僕は丁重に断り病院を出た。
外は、夜の花火を楽しみに待ってる子供が今か今かとシビレをきらしているような
薄暮になりつつあった。


333 :タイヤマン:2007/02/10(土) 03:49:40
昼間の熱気が、まだ冷めない歩道を歩きながら、姉と世間話や近況を少し話して
バス停についた。
「じゃあ・・またね。ちゃんとバランスよく食べるのよ」
そう言うと姉は少し微笑んで、僕に背を向け家路にと歩き出した。
姉は2児の母である。
遠ざかる姉の背中は、余計なことは考えず、今の生活を維持し、子供を育てあげねば
という義務感と誇りが感じ取れた。
年が八つ離れた姉は、いつも優しく見守ってくれる女神のような存在だった。
ワルサをしても母にはぶっ叩かれたが、姉はやさしく諭すのだ。
いつだったか、姉の旦那さんに、姉は子供に叱ったりしますか?と聞くと
よくひっぱたいているよ、と言われ、僕はますます姉に特別な優しさを感じたのを覚えている。が、それは単に僕の考えが浅はかだったのだと悟ったのは、ごく最近の話だ。
 バスが到着し、アナウンスとともにドアが開く。
姉ちゃんは立派だな、きっと俺みたいにしょうもないことで悩んだりはしないんだろうな。
心の中で呟くと、軽くため息をついてバスに乗り込んだ・・。

 病院で眠ったせいもあってか、今夜は普通に眠れない。
生まれて初めて倒れた、という事実もまた、妙な興奮となり睡眠を阻害しているようだ。
ケータイの時刻を見ると午前一時を過ぎている。
目を閉じて、努めて眠ろうとするも、余計に意識が冴えてきた。
僕は思い出したかのように起き上がり、草履を履いて川へと向かった。
また、いつものように川向こうに、ぽつぽつと街の灯が見え、涼しい風が肌に当たる。
やはり気分がいい、落ち着く。が、それは夜が明け人々が起きだすと途端に失われる。
そして、その時は確実に訪れる。
生きてる限り、明日は必ずやってくる。そう思った。

334 :タイヤマン:2007/02/10(土) 03:51:44
この間、友人とTVゲームをしている時、交わした会話を思い出していた。
「なあ、何で明日って来るんだ?」
「はあ?地球が回ってるからだろ」
「じゃ地球が止まったら来ないのか?」
「んん・・・地球が止まったら大津波が起こって、地震も起こったりで、どうかなっちゃって生命は滅びるんじゃ・・・そんな映画、最近なかった?」
「そういうことじゃないんだよな・・」
「しょうもないこと考えるなよ、誰にだって平等に明日は来るだろ。老若男女、貴い
 卑しい、キレイ、汚い、美男美女、ブ男ブス、動物、植物、果ては無機物にまで分け
 隔てなく明日はやってくるよ、宇宙に都合がなければな」
「・・・まあ、そうだけど」
「ひょっとして仕事行きたくないの?」
「違うよ・・・・・・・多分」
やっぱり、しょうもないことなのかなあ・・・とタバコをひと吹かしした。
何の為に明日が来るんだ、明日の為に何をするんだ、何か自分なりの意味があるんじゃ
ないのか・・・・・。
 遥か遠くの方で救急車のサイレンの音がする。
・・・・事故かな・・・死んだのかな・・・死んだら明日は来ないな。
・・・・いや死んでも明日というのは、やっぱり来るんだ・・・でも死んでしまったら・・
その時、高志は自分の中で、その答えに僅かに触れたような気がした。
でも何かよくわからなかった・・。
サイレンが鳴り止むと、高志は川に背を向け、時折、虫にぶつかりながら、暗い夜道の
中を、草履を鳴らして帰っていった。


335 :タイヤマン:2007/02/10(土) 04:02:46
数日後、職場で突然上司に呼ばれた。
部屋の隅に堆く積まれた在庫商品が目障りな会議室。そこに座ってくれ、と促され
席に着いた。・・・・何だろ・・何かミスでもしたかな・・・。
悪びれる気もしないが、僕は上司を怪訝な心持ちで見据えた。
「君、ここへ入って何年になる?」
・・・あれ!?リストラ?・・・。
「・・・5年目ですね」
「そうか・・5年になるか」
・・・5年は経ってないよ・・5年目だ・・・
「実は、県外の支店に行って欲しいんだよ。そこの店長補佐をやって欲しいんだ」
・・・何だ・・リストラどころか、ある意味出世じゃないか・・・
「君はミスも少ないし、勤務態度も真面目だろう、そこでそろそろ、どうかなと思って
ね。住宅手当のことなどは心配いらないよ、出張手当も出るし、金銭面に関しては、問題ないから・・・・いけるよな!」
・・・いけないこたないけど・・しかし断れる立場じゃない、断る理由もさしてない・・
「・・はあ、いけます」
「そうか!それじゃ、向こうの支店に報告しておくよ、再来週にも辞令が出るだろうから
準備しといてくれ」
考える暇も与えられず、承諾の返事をしてしまった。少し不安もあったが、どうにか
なるだろ、と、その日の仕事をこなした。
 その晩、下宿先に戻り、電話で両親に転勤の話を告げると、それが今までの仕事を認められての転勤であることを告げると、母は、「一人前になった、良かった」と嬉しそうに
何度も何度も、そう言った。僕はそんなにも期待されてなかったのだろうか・・・。
父は電話に代わろうとはしなかったようだ。

336 :タイヤマン:2007/02/10(土) 04:07:19
何がどう一人前なのか全然わからなかったが、喜んでくれて悪い気はしなかった。
 自分の部屋に戻り、障子戸を開けて、外の風を入れ、畳の上に寝転がる。
木々のさゆらぐ音を追うように風鈴の音が続き、部屋の中を和ませた。
僕は天井を見つめながら思った。
真面目に仕事してれば、僕が陰でいくら思い悩んでも、そんなこととは関係なく
とりあえず明るい明日がやってくるんだ。でも僕は別に明るい明日を目指して生きているわけじゃない・・・・・じゃあ暗い明日でも?・・・・・・・裁判所で見た人達は?
・・・・でも明日は必ず来るんだ、いつか友人が言ったように地球が回り続け、宇宙に
都合がない限り、万物すべてに明日は来る。
 高志は心の中の闇が急に晴れたような気になったかと思うと、じっとしておられず
早足で下宿を飛び出し、いつもの川辺へと向かった

337 :タイヤマン:2007/02/10(土) 04:12:38
落ち着く場所だ。一日の疲れを癒してくれるかのように夜風は露出した肌をやさしく
撫でてゆく。川の瀬で飛び散った水の粒子は空気中を漂い、やがて僕の体の中へ吸い込まれる。
暗青色の幕に数多の星が煌き、真っ黒の山影は田舎町の街灯りを少しでも明るく見せようとする。
瀬音、夏草と川石の匂い、ここに来ると僕は自然と同化できるような気がしてしょうがない・・・・
違うんだ、僕も自然と同じなんだ。

338 :タイヤマン:2007/02/10(土) 04:13:33
地球にあるもの全てが存在している限り、それぞれに明日は訪れ、それぞれが役割を
果たす。それには善悪の区別はないんだ。人を殺す者もいれば命を助ける人もいる。
伐採される森林もあれば植林される森林もある。僕にとっての明日というものは、
生きている限り、やってくる公演の舞台なんだ、喜怒哀楽の詰まった舞台だ。
明日どんなことが起ころうと、僕の役を自分に素直に演じればそれでいいんだ。
そして、どんな千秋楽でもいい、大往生でも病気でも交通事故でも殺されても・・。
僕は地球が用意する明日という舞台で千秋楽まで僕を演じきれたなら、無上の充足感に
包まれるような気になっている。
もう明日が来ることに悩むことは当分無いと思う。
高志は少し嬉しそうに微笑んで、川向こうに見える、いつもの涼景をしばらく見つめたあと、下宿に続く夜道の中に消えていった。


339 :タイヤマン:2007/02/10(土) 04:14:56
長々とすいませんでした。読んでくれた方、有難うです。

340 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 11:06:26
>>330-338
これでボツですか・・
問題と結論がややズレている感じは受けましたね。
時間的な意味での「明日」の問題提起が、
結論では「明日」の価値観に置き換えられてます。
友人の言葉が、真理としての結論のような気がしま
すしね。
「『なんで?』もクソもなく、明日は来ます」
文章は悪くないですし、話の最後を最初の川辺で
終わらせたところも良かったと思いますよ。
それと、回想の部分は空行を入れた方が良かったかと。
・・・こんな感想でよろしいですか?


341 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 13:20:28
煽りでもなんでもない、真面目な感想だけど。

愚痴気味に黄昏てたかと思ったら
良い事があったのでコロッと気分が良くなった、それだけ。
読者は( ゚д゚)ポカーン

1行目から嫌な予感はした。
場面描写が適当でその場の風景が沸いてこない。
読み手を意識した方がいいと思う。

後「ちょっとばかし」とか「しょうもないこと」とか訛りが入ってるのはどうかと。

342 :タイヤマン:2007/02/10(土) 16:55:26
>>340
はい、ありがとうございます。「明日」というテーマが与えられてるとはいえ、
創作を書くのは、これが初めてでしたので、未熟以外の何物でもないと自覚して
おります。わかりやすいご指摘、参考になりました。お疲れ様でした。

>>341
ありがとうございます。真面目な感想でしたら酷評でも嬉しいです。
読者はポカーン、ですかw参考になりました。お疲れ様でした。

343 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 21:00:19
>>330-338
投下するなら批評スレがあるのでそちらへ。ここではスレ違い。

ついでに感想を言うと
文章に稚拙な所は色々見られましたが、それ以前に小説としてつまんないです。
特に感情が揺さぶられるほど楽しいことも悲しいことも起こらず
かといって共感するには浅すぎるような日常風景を
こんな事があってこう思った、こんな事があってこう思った、と
延々聞かされても、他人が見た夢の話くらい興味ないです。

344 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 08:49:38
>>343
板違いと言いながらしっかり読んだ上、感想まで記すwいい奴だな、おまえw
おれは別に悪い作品だとは思わないよ。おもしろくはないけど、そういう趣旨で
書いてるわけじゃないんだろうから、おまえが展開に期待しすぎなんだろ。

345 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 16:15:53
>かといって共感するには浅すぎるような日常風景〜
この一文からすると、展開に期待しないパターンも考えていたと思うけど。

てか、スレチな内容の方が盛り上がってんなw

346 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 06:37:48
参戦しようと思って330少し読んでみたけど本当につまんなかったからやめた。

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)