5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 なぜ作家って早大卒ばかりなの? 

1 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 00:51
http://dir.yahoo.co.jp/Arts/Humanities/Literature/Genres/Literary_Fiction/Authors/
プロフィール見てみたら半分以上が早大卒だった。

2 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 00:55
◇◇ 「イラクへの自衛隊派遣に反対するインターネット署名」
◇◇ http://www.dpj.or.jp/signatures/

自衛隊派遣反対しましょう。是非、署名を!
コピーandペイストして輪を拡げましょう!

3 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 00:55
学歴板逝け

4 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 01:01
作家も学歴社会だから

5 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/21 01:07
私も高校時代は早稲田に入って中退するのが文学者の勲章だと
思ってたよ。文学者ってそういう価値観の持ち主おおくない?

6 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 01:16
早稲田に通うとたいてい社会不適応者になる。
仕事がなくなり止む終えず作家を目指す。
そのせいで作家が多い。

7 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 20:50
慶應は意外と少ないな

8 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 20:54
福沢諭吉先生の教えにより、慶応には現実主義者が多いのだ。
それゆえ、バカな夢を追いかけるやつが少ない。
だから慶応を出たやつは社会に適応してゆく。
慶応では「口ばっかりで行動が伴わないやつ」は最も軽蔑されるのだ。

9 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 23:07
作家には優れた感性が必要だが、それ以前に知性が必要。
で、知性のある大学の中で人数が多いのがワセダ。
当然ワセダが多くなる。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 23:09
・・・・

11 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 23:10
確かにマンモス大学だ。
一学年に何人の学生がいるんだ?一万人近いかな。
慶応は人数少ないよな。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 23:12
早大の文芸学科が作家養成学科として最高峰だから、
人材が集まるんだよ。

13 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 23:14
http://kobachan.com/

14 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 23:33
早大の文芸学科って夜間?

15 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 23:36
第一文学部じゃなくて?

16 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 23:41
不景気になったせいか、最近は東大卒作家が激しく増えている。

17 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 23:56
俺が思うに作家になるには少年期〜青年期を通じての様々な体験と
共に、秀でた知能や感性が必要なんであって、東大や京大の人間は
勉強ばかりしていて、その体験が少し乏しい人が多いんじゃないかな。
その点、友達の早大生なんかをみていたらそれらをバランスよく
兼ね備えられているように思われる。

18 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 00:02
そ、それは偏見だあああああ!!
俺の同級生には東大、京大卒が何人かいるけど、
小学校の頃から天才だった。
努力とは無縁のやつらだったぞー。
遊んでばかりいたぞー!!!!

19 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 00:06
学歴には関係なく人それぞれってことでどうでしょうか?
宮部みゆきなんて高卒のわけですから。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 00:11
人それぞれはそうなのですが
なぜ早大卒が多いかってスレのわけですから。

21 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 00:13
早稲田の一文は、昔から文学者が「入学してから退学したい」といって
いたところですが、かつては試験科目が英語と国語だけでした。
文学かぶれでちょっと頭がいい、でも受験教育は受けてない、っていう
人間が受験するのに都合がよくもあったんです。

22 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 00:38
現実的な回答は面白くありませんな。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 00:47
ここは早稲田の学生かOBが自己満足するスレでつか?
スレタイからして目的が不明。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 00:55
お前らが目を背けている現実をはっきり突きつけてやるよ

東大卒と、京大卒と、俺は作家になれる

東大京大以外の論外な低学歴と、お前らは作家になれない

25 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 00:56
東北大学も入れてくだされ。

26 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 00:57
>>18
禿同

27 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 00:58
>>24
メンタルヘルス板へ逝って下さい。


28 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 00:58
>>17
おれも京大にいった奴かなり知ってるけど(なぜか東大は一人もいなかった)、
あんまり勉強ばっかりしてる奴はいなかったよ。
みんな変わり者だったね。
奴らの好き(得意)だったものを覚えてるかぎり並べると、
アイドル、漫画、ゲーム、将棋、物理、フランス語、料理、スノボー、サッカーなど。
なんのこっちゃわからんが、とにかく東大京大=ガリ勉なんていうと
笑われちゃうぜ。

29 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 01:00
>>24
それならば九大もいれてくだされ

30 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 01:05
>>24
それならば帝京もいれてくだされ

31 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 01:06
>>24
それならば工業高校もいれてくだされ

32 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 01:09
東北大学と九州大学がまじっぽくてきもいな。

おれ?おれはまじで早稲田だよ。
広末が辞めた学部だけど(涙

33 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 01:12
というか、開成やラサールに入ってる子は結構のびのびやってるんです。
そんなに受験受験ってストレスかけられて育ってはいない。
親もたぶん安心して学校の教育方針を信用してるし、学校も、質の高い
授業をハードスケジュールでおこなっているから、受験受験っておどか
さなくても、普通の学校の子からみたら奇跡のような学力がつくんでし
ょうね。まあ、中学入学以前に、かなりな学力を身につけてあるという
ことがあるんだろうけど。
開成とかラサールの入試では、理科や社会なんか、よっぽど国語力があ
って長文を読みなれていて、しかも教養もないと解けない問題です。
あとはのびのびやってもそりゃ大学受験くらいはこなせるでしょう、っ
てかんじですね。

34 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 01:21
>>33
失礼ですが進学校出身ですか?
僕は開成でしたが、その競争のストレスたるや
凄まじいものがありましたよ。
そこで潰されてノイローゼになってドロップアウト
していく子ってけっこういるんですよ。(僕もその一人です)


35 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 01:27
>>34
おいくつですか?

36 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 01:29
学校内で競争が激しかったのですか?
カリキュラムが他の学校と比べると厳しく、授業内容が濃いことは
わかりますが、学校内での競争というのが開成で激しかったという
のはちょっと意外です。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 01:37
東大生を実際に知ってるという奴に、
「彼らさほどガリ勉じゃないよ」
という論調が意外と多いのは何故だろ?

単に「ガリ勉」の尺度が違うんじゃないか?
それとも家で一日二時間程度の勉強しかしてない東大生なんてのが、
ホントに多く実在するの?

38 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 01:38
>>34
おいなんだよ、
やっぱりプレッシャースゲーんじゃねえか

39 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 01:38
>36
ただ単に、その状況に適応できるかどうかでしょ。
進学校といっても、新しい学校だと詰め込み学習が当然だけれど、
御三家みたいな古い進学校じゃ学校の授業は適当で、
あとは生徒が自主的に(もしくは親に言われて)塾に通うか、
勉強を放棄して遊ぶか、
フラストレーションがたまりにたまって鬱屈し退学するかどれか
のびのびしてるんじゃなくって、ほんとーに勉強が好きか、
よほどまわりなんかどうでもイイと思っているかのどっちかよ。
ちなみに、あのー、なぜ開成とラサールを並べるのかしら?不思議だわ。

ちなみに、スレからはずれるので、一言言うと、早稲田の教授の中には下読みをしている人もいる。
教授と出版社間でコネがあれば、そりゃあ作家になる人も多いでしょうよ。

40 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 01:44
>>35
23です。
競争というと少し語弊があるかもしれませんが
目に見えない形でのプレッシャーが凄いんですよ。
まあ、外目には平穏に映るでしょうね。

41 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 01:44
>>39
そうですね。状況に適応できるかどうか、だと思います。
競争でプレッシャーってのはないと思います。
授業についていけないっていうプレッシャーでドロップアウトする
んだと思います。
あと、開成とラサールが並ぶのは、私の周囲で進学校出身者は開成
とラサールと桜蔭の出身者しかいないからです。

42 :28:03/12/22 01:45
どうでもいいが、ラサールって理科ないんじゃなかったっけ?

>>37
一概には言えないような……
休みの日も趣味のように勉強する奴もいれば、
一日一時間くらいしかしない奴もいたしな(そいつは学校でしてたが)
でも基本的に、勉強が苦にならないか天才肌かのどちらかになるのか?
後者の例では、小学五年のときに自分で高二の数学解いてたというのがいたな。

43 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 01:48
>>40
非常に語弊があるっておもいます。
23ですか。私の知り合いの開成は21の子がいます。その子は開成でも
ちゃんとやってて東大に入ってました。塾行ってなかったですよ。
私たちは昔からZ会の通信講座くらいしか受験対策はやってないんです。
あとはちょっと古文の研究とか、英語の原書でおもしろそうな本を読む
くらい。
理系の人たちは大学への数学ってのもやってるみたいです。

44 :28:03/12/22 01:49
>>42 ラサールの入試ってことね

学習心理学では、感性は遺伝、知性は環境というが、
実際はどうなんだろうね?
ところでまりって何者?
大江健三郎風にいえば「新しい人」ですか?

45 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 01:51
>>28
つまりあなたは関西の人?

46 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 01:53
東大、開成、ラサール級でも本当に「天才肌」なんてのが存在するんだな

ちなみに俺も割と「天才肌」っぽく言われてた気がするかどうかは記憶が定かではないが、
もし俺が開成に入ったらやっぱりその中でも「天才肌」っぽくなれたかな?

それとも、そういう事ではないの?

47 :28:03/12/22 01:54
>>44 「ところでまり」という人名みたいだな。

Z会の通信講座ってマジでやってる奴いたんすか?
うちのクラスでは、皆でよってたかってギャグの解答を考えていましたが。
思い出したけど、そんなときでも、できる奴はすさまじかった。
数学の証明なんて、添削者が文系だったら泣くぞってくらいの
変な公理使ってたし。

48 :28:03/12/22 01:57
>>45
西のほうだね。

滞在時間がどんどん長くなってる。
祭りの様子を眺めにきただけなのにさ。
で、あんた作品は書いてるの?

49 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 01:57
大江健三郎の書いたものはひとつも読んでないのでわかりません。
ところで、私は子持ちの自営業者です。

50 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 02:00
作品?小説のことですか?
これから挑戦するかも、です。
もう10年ばかり文学から離れてましたので。
数日前にこの掲示板のことを知って、それで俄かに興味が出たってところです。

51 :28:03/12/22 02:00
>>49
いや、大江健三郎がよくそんな表現するんで(高橋の源ちゃんもいってたかな)
使ってみただけ。気にしないでね。
子持ちの自営業者というと、まさか虹さんじゃないよね?
女の人?

52 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 02:01
>>46
天才的なくらい頭がよくないと開成には入れないと思うよ。

53 :まり ◆evi0QWopW2 :03/12/22 02:03
>>51
女ですが、なんか新参者があんまり雑談に加わると印象悪い気がするので
そろそろやめます。
明日は久々に(10年ぶりくらいに?)、昔すごくおもしろかったドストエ
フスキーの本でも読み返そうと思います。それではまたいつか。

54 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 02:04
>>46
開成では価値観というものが一元化されてしまっていて
勉強ができる=天才となってるから、もし勉強ができたら
天才になれたんじゃないですか。
でも、そういうやつらは大概マインドコントロール
されているような奴ばかりです。

55 :28:03/12/22 02:07
>>53
本当に新しい人だったみたいだね。

おれも「白痴」「地下室の手記」なんかが特に好き。
でも、定番の「罪と罰」が一番だね。
「鰐」という短編がふるってたけど、これは好みが分かれそう(全てについてそういえるが)。

創作がんばってね。またいつか。

56 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 02:11
>>52
いや
一応ごく一部の間で天才肌っぽいと言われた事もあったような気が。
だからそれなりの教育受けて開成に入ったら、
やっぱり一応ごく一部の間で天才肌っぽいと言われるかなあと思って。

ただ名前だけは知ってたから、テストの結果が良かった時に、
「僕が開成受けたら調子良ければ受かるかな」って先生に聞いてみたら、
「ははは」って笑われた後、
「この学校の一番でも絶対に受からないよ、開成とか麻布は」って言われたけど。

57 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 02:13
>>54
あれー
なんか開成に受かりそうな気もしてきた
どっちなんだろ

58 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 10:32
なんかここにいるらつは勘違いしてるね。
低偏差値のやつが作家になれるなんてハッキリ言ってきれいごとだよ。

59 :School of Social Sciences ◆WasedaHL52 :03/12/30 09:09

■乃南アサ
早稲田大学社会科学部卒。
1988年「幸福な朝食」で第1回日本推理サスペンス大賞秀作に選ばれ
デビュー。1996年「凍える牙」で直木賞受賞。
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/jugun/jugun115NA.htm



60 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 09:19
男は賢く、女は馬鹿であるほど愛される出版業界。。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 09:36
だから乃南は言い寄っても逃げられてばかりいるのかw

62 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 09:44
中村うさぎは女としては失格だが、業界ではもてる。
そゆこと。

63 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 09:57
うさぎなら当然だろうな。小説の腕もそれなりにあるし。
女としてもそう失格でもないとは思うが。それに比べて乃南は整形もしない
ダイエットもしない身だしなみもどうだかわからんこれじゃ男は逃げるだろう。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 10:07
でもうさぎみたいな女は、友達以上にはなりたくないよ(w

乃南は知り合いにすらなりたくないが。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 22:17
だが金くれるなら多少の事は我慢してもいいな。
乃南と毎日セックス3回くらいならまあなんとかなるだろう。
同じ事を300回くらい言うような女だと思わずDVしそうだが。
うさぎは昔のルックスを思い出せばそれで十分だ。
何故だろうな、若いころそれなりに可愛かったやつがああなってしまうのは。

66 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 23:25
とりあえず、早稲田を受けるか……

67 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 00:29
>>66
二文言語に来い。
試験簡単だし、授業はオモロイし、一応早大卒になるし。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 15:13
●●不正入学顛末記●●
http://www.geocities.jp/ keisukeinoue2001jp/

435 :実名攻撃大好きKITTY :03/09/20 10:56 ID:l86YajOM
この前集団女子高生スリで話題になったS足の校長は学校説明会で品女の広末は
裏口だけど、うちの山田麻衣子はKOに正面から入ったと自慢してたそうな。

4 名前: 学歴を記入して下さい 投稿日: 2003/10/08(水) 16:09
元総長(前・文学部長)の小山宙○先生が学会の後の懇親会で漏らしてくれた情報。
広末サイドは当初あつかましくも、第一文学部にネジ込ませてくれないか、
と持ちかけてきた→文学部教授会で一同激怒
→「一文では一芸入試もやってないので」と穏便に拒否
→学内の「さる方」の手引きで教育学部の国文で手を打つことにした
…そうです。もう「時効」だと思われますので…。

神・酒井政利
出席者40人ほどのジミ婚をした広末に対し酒井政利さんは
「こういうスタイルが好きなんでしょう。それか、裏口が好きだとか・・・早稲田とか」
とコメント・・・(~_~;)・・・やばすぎるってそれ・・・(~_~;)。(2時ドキッ!)

69 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 08:42
早大ラグビー部強姦主将、バカラ賭博で逮捕−こっそりテレ朝入社 週刊文春(1/22)
バカラで逮捕のテレ朝社員は元早大ラグビー部主将 テレビ朝日・山崎勇気 週刊新潮(1/22)
http://www.wasedarugby.com/member/profile.php?member_id=750

週刊ポスト
http://www.weeklypost.com/jp/980925jp/brief/opin_1.html
http://www.weeklypost.com/jp/981002jp/brief/opin_2.html
早稲田大学・ラグビー協会のもみ消し工作
本誌スクープの早大ラグビー部集団 強 姦 事件

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1471/98/rugby.html
ラグビー部不祥事事件3名の処分で幕引き
「大声を出さなかった」等の理由で 強 姦 とは認めずに

◎「東京スポーツ」(04年1月15日付) テレ朝社員 賭博現行犯逮捕
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/1423/tospo040114.jpg

◎これが目線なしの元写真
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP400533DA382E1

【諸岡組】ラグビー早稲田大学統一スレPART59【始動】
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/sports/1079008637/l50

70 :政経:04/03/14 14:44
えー東大落ちて早大政経行った人です。
一流進学校の子達が勉強していないなんていうことはありえません。
僕は周りで大勢見てきたからわかります。
彼らは凄まじいコンプレックスと戦う毎日を送っているのです。
周りからガリ勉と見られたくないがために、髪を染め、ちょっといいかな位の彼女と付き合い、周りには「遊んでたのに東大受かってすごいね」と言われなくてはならない。
受験武勇伝もなければなりません。
2次の前の日は酒飲んでたとか、文化祭に夢中で勉強手につかなかったとか(ちなみに学芸の子達はほぼ全員合格体験記に文化祭が忙しかったことと学校が受験向きじゃなかったことをツラツラ書きます)
大手の予備校では「個別ブース」という自習室を設けていますが、それは周りがうるさいからとかいうのよりも周りに勉強しているところを見られたくないということが理由でした。
これはある現役超有名予備校講師が本の中でも言っています。

これと同じように早大にも「ハチャメチャにならなければならない」という雰囲気があります。酒を飲みまくって、留年するのがカッコいいみたいな。
でも実際はそつなくこなして「将来は銀行かマスコミかな」みたいな人生を目指しています。
それと早稲田が多いというのは自分で言うのもあつかましいのですが、それなりに偏差値が高くて日本で二番目に人が多い大学だからだと思います。日大では無理です。そです。僕も嫌な奴なんです。
まあとにかく4万もいりゃ作家も芸能人もスポーツ選手もいます。



71 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 09:14
>>70
進学校で必死で勉強しているのは、受験で当落線上にある真ん中からそれ以下の連中です。
トップクラスは、あまりプレッシャーもないしそんなに勉強しません。なぜなら受験で失敗することなど考えられないから。
必要以上の努力をしなければならなかったという時点で、既に向いていなかったのでしょう。
作家もそれと同じだと思います。
世間では努力、努力と言いますが、努力ではどうにもならないことの方が多いというのを早めに知った方がいいと思う。


72 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 13:09
いやいや。それは本当に一部でしょう。



73 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 23:37
>>61
乃南アサって誰かに振られたの?

74 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 10:17
>>70

確かに皆が口を揃えて入試前日は酒盛りだったなんて言ってたな。

75 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 10:50
いつの頃からか日本国内に、努力をバカにする風潮が蔓延したからね。
自己防衛してるんだよ。きっと。

76 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 10:53

金原め

77 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 10:57
蹴りたい早稲田

78 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 10:57
面白すぎ

http://www2u.biglobe.ne.jp/~hfk/cgi-bin/tanren/antho.cgi?action=html2&key=20040319155210

79 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 11:02
本ばっかり読んで、数学・理科が苦手だけど国語か英語だけは得意っていう人がもともといきやすいとこで、
それが伝統になってるってことなんでしょう。


80 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 11:05
出版社にOBが多くて、その伝だろ?

81 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 11:19
頭のいいクラスメートが早稲田進んでたら、早稲田ってレベル高いんじゃないの?


82 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 11:38
共通一次が始める前っていうから30年以上前か?
その頃の早稲田は知名度だけで、あとはごく普通の大学だったそうだ。
共通一次以降急激に偏差値が上がった頃は、「学生一流、教授三流」という言葉があったらしい。

ま、早稲田は学生数が多いし、慶應とともにOBたちがあちことで学閥を作ってるからな。
学閥の影響がないとは言い切れんな。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 12:32
企業の社会が一番多いのは日本大学だよ。



84 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 12:55
君ら早稲田の学生と文学論についてディベートしてみなよ。
一瞬で負けるから。

85 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 13:03
だからなんなんだ?
創作板って子供ばっか来てるようだなw

86 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 13:09
>>84
そう言えば、オウムの上裕って早稲田だったな。

87 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 14:31
>>84
おまえが一番頭悪そうだ。

88 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 14:32
オウムの上裕がディベートの達人?

89 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 17:58
「ヤリたい背中☆超自由」 和田シンイチロウ

90 :名無し物書き@推敲中?:04/03/27 13:18
>>8
阿川佐和子タソと檀ふみタソは慶應だが・・・
親の七光がないとは言わないけど、
なかなかい味出してるよ。

91 :a:04/03/28 08:58
age

92 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 09:19
前職はシークエンスを分析する為の、シーケンサーの営業をしていました、
今はデリバティブにおける、クォンツ分析を担当しています。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/04/01 19:59

【警告】この春に大学へ進学する人へ【警告】

スーパーフリー集団レイプ事件は氷山の一角。
新入生は危険なサークルには近づかないで下さい!


サークル@早稲田 (早稲田ちゃんねる)
http://jbbs.shitaraba.com/auto/147/saakuru.html#top

新人歓迎コンパに行ったら強制的に飲まさせて王様ゲーム(早稲田ちゃんねる)
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/auto/147/1051289316/l100

入らないほうが良いサークル。危険なサークル教えてください(早稲田ちゃんねる)
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/auto/147/1079157721/l100

◆◆◆◆ 早稲田スーフリ被害者の会結成 ◆◆◆◆(早稲田ちゃんねる)
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/auto/147/1056030336/l100


大学生活は多くの誘惑があります。自分の身は自分で守りましょう!


94 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 05:42
結局、OBが多いって事だろ。
文学の世界はとっても閉鎖的なんで、まずは作品を読んでもらえるきっかけがないとどうしようもない・・・。
そのためのOBであり、有名大の肩書きであり、七光りである訳だ。

一般人はひたすら賞に応募し続けるか、かなりの強運が必要な訳だ・・・。


95 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 22:26
早稲田の二文に落っこちた。むずかしいね、問題。。。。

96 :名無し物書き@推敲中?:04/04/15 17:43
作家志望の浪人生なんだけど、とりあえず早稲田の一文目指してみます。

97 :名無し物書き@推敲中?:04/05/10 20:13
社会に出ると実際OBのつながりというのは大事です。

東大の場合はただ東大卒というだけでブランド力があるのですが、
早稲田は一流の中の三流みたいなところがあるので、
早大卒同士で助けあわないとエリートとして生きていけないのです。

日大とか地方国立大ぐらいまで落ちれば「国立大卒」というグループで
世間は見てくれるのですが、早稲田はちょっと中途半端なのです。

早大だとよく勉強ができるということは全然ありませんが、
作家でも芸能人でも政治家でも、その他の業界でも
早稲田卒はお互いを知らなくても無条件に助けあうムードができているのです。

無条件な仲間意識という点では
ブッシュが入ってたスカル&ボーンズも似たような互助システムですね。

98 :名無し物書き@推敲中?:04/05/10 22:43
早稲田って中退ジンクスがあるよね。
つまり、中退の方が出世すると言う。

99 :名無し物書き@推敲中?:04/05/11 01:13
むかしバブルのころ早稲田でも青田刈りとかニュースしてて笑った

100 :名無し物書き@推敲中?:04/05/11 20:12
100

101 : :04/05/11 23:17
MARCH以下の大学に在籍している私でも文学賞は受賞できますでしょうか?

102 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 13:15
要は、志向の問題じゃないか。
早稲田には、マスコミとか作家とかの文筆業を志向する奴が多く集まるん
だよ。一流上場企業や国家公務員になるより、そっちになりたいって奴が
多い。そこが東大や慶應との違いだと思うな。

103 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 15:49
一流企業や霞ヶ関官僚になりたいやつは東大や慶應に行く。
作家とか文化人系をめざすやつはとりあえず一流大学をってことで早大。
べつに早大が有利なわけじゃなくて、東大や慶應よりは楽な一流ってだけ。

104 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 17:03
>>97
典型的な早稲田コンプの発言。

早稲田は東大や慶応と違って、マスコミなどわずかな例外を除いて、
OBの学閥がほとんど存在しない。
だから、大学への寄附金も全然集まらなくて苦労しているんだよ。

105 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 17:04
>>103
慶応ではキャリアとして出世できませんが?

てかこのスレ、実情をしらない憶測発言ばっかりだね。

106 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 17:06
だいたい、早大とかいって一括して「楽」とか言ってる時点で低学歴決定。

政経と社学・二文・人科じゃ全然違うし、
東大受かってもても政経落ちる奴は結構いる。

107 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 18:24
おー
まちがって早大に入っちまった後悔組が弁護の嵐

108 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 20:25
>>104
確かにそうだよな。慶應はOB同士の結束固いが早稲田は低い。どうも群れ
るのを嫌う体質があるようだ。最近は知らんがね。

109 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 21:45
早稲田は「オレ官僚とかになるのはムリだけど、いっぱしの『何か』になる才能は秘めてるはずさ!」
という根拠のない自信にみちあふれてるヤツが多いということだ

110 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 21:48
マスコミとか文筆志望だと官僚は嫌いでしょう。
大学選びのときに当然その気質が反映されてるでしょう?
少しでも進学先を考えるならさ。
早稲田入れるなら慶応も当然狙えるんだから。

111 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 22:01
早稲田マンは慶應ボーイよりプライドは高いよ。
自分は世の中を動かせると思ってる。この時、自分であって、
自分達ではないんだ。だから群れたがらない。
マスコミや、作家志望が多いのもこのへんがあるんじゃないか。
ペンなら自分ひとりでも何とかできそうだから。


112 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 22:36
>>98
だから何だ?

113 :名無し物書き@推敲中?:04/05/12 23:08
>>112
いえ、別に…

114 :名無し物書き@推敲中?:04/05/13 02:12
>>113
いや、98は漏れだし……。

115 :名無し物書き@推敲中?:04/05/13 15:58
test

116 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 23:28
最下層ハンター参上!!

早稲田でも、慶応でも、東大でも、代々木アニメーション学院でも何でも
良いからさ……。
誰かデカイ賞とってよ。
漏れは無理だけどね。何ていったって、天下の「ドキュソ」だから♪。(古っ!)


117 :名無し物書き@推敲中?:04/07/13 11:58
某短大作曲科卒

118 :吾輩は名無しである:04/07/15 02:27
117
アホかおまえ。

119 :117:04/07/15 11:01
酷い言い方だな

120 :名無し物書き@推敲中?:04/07/15 21:54
アホか。なんでこの板に居るんだよ。

121 :名無し物書き@推敲中?:04/07/19 21:50


122 :名無し物書き@推敲中?:04/07/24 22:38


123 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 11:39
脱兎落ちしねーな。

124 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 12:20
定期的に書き込めば、そりゃあねえ。

125 :名無し物書き@推敲中?:04/08/06 00:10
>11.12
>11.12

126 :名無し物書き@推敲中?:04/08/13 02:14
すべての犯罪は、発覚するまでは犯罪ではない

127 :◆M4DV7mx8Q. :04/08/19 00:50
低学歴の恨み

128 :名無し物書き@推敲中?:04/08/19 06:27
謎さらしあげ

129 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 10:53:07
a

130 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 11:24:22
作家の出身大学は、五木寛之や野坂昭如が出てくるまでは、
東大卒、京大卒ばかりだった。
60年代高度経済成長の波に乗り、高等教育が大衆に普及するにつれ、
私学の雄を中退、卒業した者が作家になるようになり、
一般読者とレベルの近い(?)作家が発言力を増した。
それにつれて、政治でも発言力を手に入れ、東大卒なかりだった総理大臣も
早稲田をはじめ私学出身者が増えた。
今、作家の出身大学は広がり、成蹊大や成城大出身者が大活躍している。
そういう中、羽田孜は首相になり、阿部普三は自民党の実力者だ。
出身大学について、どうも作家の発言力と政治家の力が比例しているように見えるのは
気のせいか。
とにかく、ここ十年、細川護煕以来、首相の出身大学は皆私学になっている。

131 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 13:46:50
つか、作家の前職は編集者/ライターが殆ど。
で、出版社系には早大が強い、と。

132 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 14:28:04
国立大で共通一次が始まる前の早稲田は、今ほど学生は優秀じゃなかったと聞くが。
でも変な人が多かったので、マスコミや政界に強かったともw

133 :名無し物書き@推敲中?:04/10/30 15:20:54
今年衆活してた俺がマジレスを。
ていうか出版界は、東大京大阪大、または早慶クラス最低でも出てないと面接にすら呼ばれないので
就職するチャンスすら全く無いのですが・・・w

編集者=高学歴なんてのは既にデフォですよ。20、30、40代の編集は100%高学歴。50代以降は高卒いるけど、当時の高卒はエリート。

まあ、たまに勘違いして慶応出てファミ通に入ったちゃったバカもいますがw
普通に講談社とか行けって。もったいないなw

134 :名無し物書き@推敲中?:04/10/30 17:57:08
スーフリとか広末とか橋下弁護士とか、
早稲田って個人的に嫌いなタイプが多すぎ。

135 :名無し物書き@推敲中?:04/10/31 04:28:00
青学の俺は負け組さ。

136 :名無し物書き@推敲中?:04/11/02 05:18:22
文句は受験して受かってから言って欲しいものだな。

137 :名無し物書き@推敲中?:04/11/02 05:22:43
受験料3万円かかるが、たった3万円で早大生の肩書き、早稲田が嫌いで入学したくなくても
早大合格というハクがつくんだから損ではあるまい。

138 :名無し物書き@推敲中?:04/11/02 08:36:52
もう京大入ってるから別にいいや( ´,_ゝ`)

139 :名無し物書き@推敲中?:04/11/02 19:45:08
京大東大慶應にケチつけられるのは別に構わんのよ。問題はそれ以外。

140 :名無し物書き@推敲中?:04/11/02 23:48:07
和田さん懲役14年オメ

141 :名無し物書き@推敲中?:04/11/03 00:05:16
アチャー

142 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 03:18:11
ばかりではない

143 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 05:09:40
日本は極左による言論弾圧が酷いので、左翼の牙城で洗脳された人しか生き残れない。
とか本当の事いっちゃったら駄目?

144 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :04/11/12 12:16:24
例えば和田さんについて。
和田という概念について。
憎悪と嫌悪という観念しか湧かない人間は、実に、実に小市民的である。
きっと楽な生き方できるだろう。

145 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 14:06:18
憎悪と嫌悪というより、心の発達していない人間のふりをした猿は多いナァと思った人が多いんじゃない。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 16:38:46
入学しても四年後名前負け

147 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 20:22:47
早大生って遊びを覚えたガリ勉君(←たちが悪い)ってイメージがある。

148 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 03:04:25
ま、ホントのところはですね、

早稲田・・・学生数がやたら多いマンモス大学 → そんなにいれば天才もいるし馬鹿もいる
慶応・・・昔から学生数を抑えている → まあ母集団少ないからなあ。。
東大・・・もっと学生数少ない (r


149 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/13 04:14:50
芸人は低学歴多いな。
大学行ってんのに芸人になろうとするやつが少ないんだろう。
おなじ理由で東大京大慶応行一橋とかいってんのに作家になろうとも思わないんだろう。
出版社に入るためには学歴がないといけないんだろう。出版社には早稲田卒が多いんだろう。同じ大学の後輩には肩入れするんだろう。

150 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/13 04:22:41
筒井康隆がそれに似ているな。弟のほうが作家としての才能をプロからも認められていたのに、
三兄弟の中で劣っていた康隆が作家になったからな。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 10:31:11
>>150
>三兄弟の中で劣っていた康隆が作家になったからな。
それは単に一番やる気があったからでは?
運動神経や体格が良いだけで、練習をしなければすぐれたスポーツ選手になれないと同じで、
どんなに才能が豊かでも、やる気が弱くては作家になれるわけないだろう。

152 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 06:10:48


153 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 08:13:44
>>148
東大生って実は多いよ。

154 :名無し物書き@推敲中?:04/12/11 15:05:25
自分は大卒で人材派遣を管理している職に就いているんだけど(もちろん作家志望)
今日高卒と大卒の違いって、面白いことにあまり無い。
高卒でもちゃんと就職して大卒と同じ職場で働いている人はたくさんいます。
実際は給料等の差もあまりないんですね。(職場によって違いますが)
ただ職業柄「どうしても高卒との間に違いがあると思いたくてしょうがない大卒の人」は
かなりの確立で出会ってしまう。
気持ちは解らなくはないが、見ていて痛々しいです。

あと最近では、就職する高卒の方の数はあまり変わりませんが
アルバイトで済ます大卒の方がかなり増えました。


155 :名無し物書き@推敲中?:04/12/11 19:19:09
>>154
確かに出ても仕方のない大学、というのは数多く存在する気がしる。
試験受けさえすれば誰でも合格する大学が乱立する昨今、
大卒というだけでは肩書きとしての意味はないように思われる。
しかしながら、たとえば慶応医学部出身者と
高卒との間では平均年収に相当開きがあると予想される。
しかし一方で東大生の両親の年収は案外高くないとも言われている。
(官僚や大学教授の給料がそれほど高くないせいもあるとは思うが)
いずれにせよ大卒の場合「どこの大学」かが重要であることは確かだと思われる。
このスレ的にいえば早稲田の第一文学部を出ている程度ではどうか?
という話になると思う。

156 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 20:33:46
今年衆活してた俺がマジレスを。
ていうか出版界は、東大京大阪大、または早慶クラス最低でも出てないと面接にすら呼ばれないので
就職するチャンスすら全く無いのですが・・・w

編集者=高学歴なんてのは既にデフォですよ。20、30、40代の編集は100%高学歴。50代以降は高卒いるけど、当時の高卒はエリート。


157 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 20:57:19
>>156
大手ではその出身大学以外でも編集はいるよ。
それになぜ大手ばかりを狙うのか。
中小を狙えば、必ずしも有名大学だけではないだろう。
臭い飯を食らう覚悟もない者に偉大な文学の創造を手助けできるわけがない。
文学のビジネスに関わるのは諦めろ。

158 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 21:29:04
>>157
157の人生観は割といいなと思う。
問題は「偉大な文学」が死語になりつつあることだろうな。きっと。
トマス・マンやドストエフスキーは日本では徐々に読まれなくなっていく気がするよ。
編集者は作家の女房役なので、
作家に学がなくても編集者がそれを補えないといけない。
学がある作家の担当であれば、最低限それを理解できなくてはいけない。
そうなると必然的にある程度以上勉強ができるので、学歴も高くなっている、
という状況が昔はあったと思う。
でも今の作家に昔の文豪のような学はない気がするので、編集者に
求められるものも幾分変わってきているのかもしれない。

159 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 22:09:18
早稲田って何気に高偏差値だし、
文学部とかって数学と理科苦手だけど文型科目だけは異常にできるやつとか来てそうじゃん。


160 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 22:43:00
なんか早稲田って東大京大落ちた憂さを
遊びで晴らしてるイメージがあって不潔よ。

161 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 02:26:59
若島正(京大教授)曰く

「数学から文学に移ってから驚いたのは、周りの連中の頭が悪いことだった。
数学をやっていたときは周りのみんなが天才にみえたし、実際にすごいやつもいた。
しかし、文学ではそんなやつにめぐり合ったことがない」

「乱視読者の新冒険」より

162 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 08:12:55
>>161
京大の数学科って威張るほどのところではないと思うんだが・・・
日本の数学科は大学毎に派閥があって、すごいエリート意識バリバリなんだよね。
ここの数学科にいる以上はこういう数学やってはいけない、みたいのあったりして、
その点ではとても学問的とはいえない。京大と東大で張り合ってたりする。
(というか東大の方はあまり気にしてなくて京大が東大を意識しすぎな気がしなくもないが)
数学科にいって周りより頭が悪いと科学史やるとか転向するしかないわけだが
そこでコンプレックス抱える可能性はあるといえよう。

163 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 17:13:34
京大をなめるな!
ぺろぺろぺろ

164 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 12:25:02
>>162
レベルの低い京大の数学科にこう言われてるとは、
文系は本当に馬鹿ばっか、ってことでFA?

165 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 22:41:27
京大の数学科のレベルが低いと
さらりと言ってのけるあなたは何者?

166 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 23:33:11
そういえば日本の大学って、世界ランキングでみるとベストテンにも入らないらしい。
ハーバード、スタンフォード、MIT、オックスフォード、ケンブリッジとかあるし、
コロンビアとかでもまだ日本より上。
東大でも確か14位。京大はもっと下だったと思う。

167 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 00:40:47
だってあの手のランキングは非西洋にたいする偏見に満ちてるから。

168 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 01:59:01
神学部のない学校を大学と呼ばない。
という偏見があるからなw

169 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 03:07:11
アメリカはともかくそれ以外の国の大学が
そんなに優れているとは思えない。

170 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 11:32:02
上位にランクされてる大学はほとんどアメリカ。
ノーベル賞とかフィールズ賞もアメリカ率が高すぎる。167の言うとおり。
でもまぁアメリカが不自然に受賞に有利な側面を引いても、
自然科学におけるアメリカの功績は大きいんだろうという気はする。


171 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 12:17:15
>>170
>アメリカの功績
と言うより、英語の論文の中から選ぶ率が高いから……じゃないか?
英語で論文を書かなかった学者は、なかなか選考の俎上にのぼらないらしいし。

172 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 14:38:17
>>171
確かに。でも、それ分かってるから最近は割と
英語で書かれてると思うんですが。

173 :名無し物書き@推敲中?:05/02/05 02:59:56
579 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:05/02/04 22:47:40 ID:k7rAx/PW
俺も早稲田だけどサークル旅行で先輩とよく覗いたもんだよ
新人女子は新歓旅行でみんな身体検査されてたんだよ〜

174 :名無し物書き@推敲中?:05/02/05 05:07:17
これからは早稲田の時代かもね。

175 :名無し物書き@推敲中?:05/02/26 16:27:38
高卒の人は大学に行けなかった分を読書から会得しようと頑張ると思うのですが、
大学4年間毎日朝から晩までの講義でみっちり得た学問的知識に比べると、
量はともかく質が違うと思うんです。
やはり読書から得た知識だけだと、一方的な洗脳に近いものがあって、
教授とのディベート的なやり取りみたいなものや、
どうでもいい内容だと思いながらも誰かに評価されるという緊張感の中で、
試行錯誤を繰り返して得た知力というものは、大学でないと得られないと思います。


176 :名無し物書き@推敲中?:05/02/26 16:31:52
日常的な読書というのもかなりの知識を得られると思うのですが、
教授との対話の中で、自分が間違っているところを指摘されたり、
個人的な読書ではえり好みがあって読まないような種類の退屈な文章を我慢して読むことで、
初めて得られる知識というものがあると思うんです。
読書だけですと、善悪や正誤を判断する上で自分の感情が支配する部分が大きい、
だけど、大学では教授がいて、きちんと上から指導してくれる。もちろん、その上で個人の判断というものが教授の権威に向かうことはあります。
そういうことはやっぱり大学という環境でないと出来ない経験だと思うんですよ。


177 :名無し物書き@推敲中?:05/02/26 16:36:27
大学時代は、「何でこんなの読ませられるのよ〜?」
と思いながら仕方なく読んだりレポート書いたりしてたのが、
数年後になって、すごく役立っているんですね。
その当時は、こんな役に立たないような文章読んでるくらいなら、
有名な文学作品や学問書を読んでる方がマシだなんて思ってましたが、
今になってみると、その無駄だと思えたことが基礎になってる。
有名な文学作品や学問書ばかり読んで、それで物事を分かったつもりにならずにすみました。
学問というのは、権威や華やかさに惑わされることなく、
自分の頭で独立した精神で文章を読める力を養うためにあったんだなって思います。




178 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 02:10:42
1文消滅万歳!

179 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 03:54:22
政治的な問題でしょ。左翼的な。

180 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 18:39:34

第1回日本SF評論賞
http://www.sfwj.or.jp/hyoron.html

…なんかさー誘い方が作家呼び込んでるようでさ、失敗する感が強いんですが・・・。



181 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/27(月) 02:14:34
法政もかなり多い。

182 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/27(月) 04:38:43
>大学4年間毎日朝から晩までの講義でみっちり得た学問的知識

www

183 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/15(金) 23:09:56
保守


184 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:23:57
中学生 >>>>> 早大
が証明されてしまった訳だが…

185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:56:24
なぜ早大生が多いかなんて、学生の原稿教授が手直しして
知り合いの編集者に渡して「これ、よろしくね」って言ってる
からに決まってるじゃん!
早稲田のやつは原稿ポストに投函しないで教授に手渡せよ!

186 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:43:09
伝統的に出版社でアルバイトする早大生が多いからじゃないの?

>>184
優秀な中学生 > ワナビな早大生 >>> 煽るだけのワナビ

187 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/30(金) 22:51:38
保守

188 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/01(土) 01:50:22
私の同級生(早大一文卒)も学生時代に新人賞を獲って、シナリオライターになったよ。
ちなみに彼女の早大卒のお父さんも純文学の作家。
でも彼女はライター業で食えない時は、番組制作スタッフでプロデューサー業とかやっていたらしい。
そういう根性のある奴が多いからじゃないでしょうか???

189 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 12:23:42
同級生はともかく、肝心なのはおまい自身なんだが。

190 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 12:30:14
早大生程度の知識量がないと、作家にはなれないということかもしれないね。


191 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 13:06:06
知識量というかまあ
知能な

192 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/20(日) 19:44:13
>>186
マジレスすると大体そんな感じだよ。
学生時代にそういうとこ出入りしてコネ作っといて
フリーライターなりまずは雑文書きで業界に潜入して機を伺って作品を
発表するっていう。後、ポイントは早稲田のキャンパスってどこにある?って所だね。


193 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 02:25:52
>>9の言うとおり。
少なくとも早慶や東大京大に入れる地頭が必要。
フィーリングだけじゃないからな小説は。
創作文芸板や同人の低学歴バカが書いたものを読んでも、
客観性なくて意味不明なのが多いし、矛盾してるところが多い。

194 :西村みずき:2005/11/21(月) 14:31:59
文芸専修とか演劇専修は、学力より才能で入れてるからね、単位もヌル取れるしね
教育学部体育学科なんて実技だけでとってるし、結局、鬼才とか異才を育てるには
こういう態度が奏効するんだよね、絵が上手ければ山下清でよろしいって美大も
あるもんね。

195 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 15:57:26
大学の創作科は全く使い物にならんよ。

196 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 17:18:46
>>195
それは言えてる

197 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/25(金) 00:15:51
早大卒ばかりではないですよ。


198 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/26(土) 21:07:47
そういえば、早稲田は坪内逍遙だったな

199 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/28(月) 23:58:51
文藝賞で中学生に負けた早大出身者って何人いたのか考えるとおもろいw

200 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 00:23:24
>>195-196
いや、それは何もしない人間の言い訳だ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 01:44:53
>>199
学歴こんぷを感じるぞ

202 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 01:47:01
>>201
それは考えすぎw
だって俺、早稲田出身だもんw

203 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 01:48:03
うそだあ

204 :湯豆腐:2005/11/29(火) 01:48:45
>202
はいはいわろすわろす

205 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 01:49:00
早稲田のやつがこんなレベルの低いところに来るとは思えない。

206 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 01:52:43
>>205
それ、偏見w
別に毎日来るわけじゃないけど。
それにワセダつっても、くだらんバカ多いしw


207 :湯豆腐:2005/11/29(火) 01:55:16
学歴コンプは2ちゃんのほとんどすべての板にわいている。
学歴ネタの流れになるとどこからともなくやってきて煽りはじめるんだけれど
向上心がないから高卒であることを馬鹿にされて、荒しに変わるのがよくあるパターン。

208 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 02:00:45
向上心がないから高卒であることを馬鹿にされて、荒しに変わるのがよくあるパターン。


209 :湯豆腐:2005/11/29(火) 02:12:27
>1
大学の名前なんて関係ないよ。面白ければいい。
就職と同じ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 02:24:04
何で就職?

211 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 06:07:58
壮大なスレだな。

以上、卒業生総代。


212 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 07:01:05
>壮大なスレだな
そうだい!
そんなことは宋代から決まっていた。

213 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 07:16:39
そう、大事なすれなんだね。

214 :湯豆腐:2005/11/29(火) 15:00:06
>210
公募も就活も自分を売り込むってことでは同じ。大学の名前なんて関係ないでしょ。

215 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 16:39:40
就活って学歴関係ありそうなんですが。いや大あり

216 :湯豆腐:2005/11/29(火) 17:12:29
>215
早大卒のニートなんてごろごろいる罠

217 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 18:10:05
>>216
君高卒?

218 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 18:59:04
早大卒というより
新人賞とって早大に潜り込んだ奴もいる

219 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/29(火) 22:51:49
綿矢りさと違って、一般入試で一文に入った豊島ミホは偉い。
しかも、デビュー作の主人公が「のぞきが趣味」という設定だったが、
今年の文藝賞受賞作が選評で「女の子ののぞき見を扱ったのは、本邦初」とか言われちゃって
豊島ミホ少々かわいそう

220 :湯豆腐:2005/11/30(水) 10:17:15
1浪早大卒>>>>現役マーチ卒
らしいね。早稲田はまだ少しはブランド力あるのかな。

221 :湯豆腐:2005/11/30(水) 10:19:07
>217
内定もらった学生だお

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/14(土) 20:38:03
結論
 女子高生 >>>> 早大生

223 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 19:07:18
ラウンジャーで寄せ書きしたノートが全国を旅するPart8
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1136733536/
現在位置
北ノート=青森
南ノート=宇都宮
この近辺でお手伝い、参加できる方募集中です。


224 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 18:16:06
今回の芥川賞候補って6人中3人が早稲田なんだよなあ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 18:21:10
>>219
豊島さん2文じゃね?たしか

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 18:42:33
いまの早大じゃブランドとはいえないよwww


227 :221 ◆CHANCE1/yQ :2006/01/17(火) 19:13:50
>226
そうなの?
理系からすると、早稲田で文学やってるって聞くだけで何かすごそうなイメージがある。

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 19:18:04
>>227
早稲田がどれだけの学生を水増し入学させてるのかしらないのか?
全員真面目に授業に出たらキャンパスにも入りきれないんだよw
偏差値で言っても早稲田の文は低いよ。
所詮田舎の努力型B級秀才の受け皿。

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 19:26:45
>>227
つか、腐ってお前学生でもなんでもないだろ?
現役の医大性とかホラ吹くなよ。
あまりにも時代性に欠けてる。
同世代とは思えないよ。
嘘は巡り巡って身を滅ぼすぞ?
やめとけ。

230 :??221 ◆CHANCE1/yQ :2006/01/17(火) 19:29:55
>真面目に授業に出たら
文系は授業がいろいろ選択できるみたいね。なんか出席もゆるいようだしいいなあ。

>早稲田の文は偏差値低い
まじで???


231 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 19:32:56
◆CHANCE1/yQ
  ↑
腐はサッカーヲタで30歳
板では年齢も学歴も詐称している
ネカマキャラは得意

232 :221 ◆CHANCE1/yQ :2006/01/17(火) 19:34:40
>229
>時代性に欠けてるとう
そうかなあ。はじめていわれた。まじで22なんだけど。
あと医学部ではないっす。

>嘘は巡り巡って身を滅ぼすぞ
忠告どうもありがとう

233 :221 ◆CHANCE1/yQ :2006/01/17(火) 19:37:00
>231
値釜キャラ
勉強中です

234 :221 ◆CHANCE1/yQ :2006/01/17(火) 19:40:50
時代性のある話題って何?



235 :221 ◆CHANCE1/yQ :2006/01/17(火) 19:45:25
早稲田ブランドがないなら慶應はどうよ?

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 19:47:27
だから、そういうことを知らないことがおかしいって言ってんだよw


237 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 00:39:50
本来、小説に限らず芸術なんて高踏遊民の物なんですけれど、
何故か貧窮細民がやりだして日本の文学は安っぽくなったんです。
それでもまぁ昔は作家と言えば東大卒か早稲田卒が定番だった。
今は、殆どが、女子高生、主婦、フリーターとなっている。
…そりゃレベルも落ちる訳です。

ちなみに欧米の小説家はほぼ100%が良家の子弟で高学歴だし
社会のリーダーです。
日本ではインテリヤクザに近いもんね。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 01:05:31
早稲田は入試科目少ないしまぁアホですよ。
東大はアホと頭いいやつが半々くらいか。
うまい小説かけるかどうかは頭の良さにはあんま関係ない
かもしれないが、教養の有る無しは関係しそうな。

でもきっと、作家って早稲田が多いんだー→あたしも早稲田
いけばなれるかも、てか早稲田っしょ→無理→でも
フリーターしつつ書く→無理…

哀しいな…

がんばれ!!

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 01:28:42
俺も都合よく早稲田にいるし
がんばって作家めざしてみようかな

まぁ、商学部だけど

ぶっちゃけフリーターとかやりながら
つまんねー文章しこしこ書いてるような奴らより
おもしろい話書く自信あるんだよね

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 01:30:07
>>239
杉井さんのことか?
MJさんのことか?

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 01:33:40
つまんねー文章とおもしろい話とを並べちゃう君は大物だ・・

まぁ、ぶっちゃけ高卒とか専門卒には無理だけどねw

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 01:35:40
つまんねー文章とおもしろい話を比べる必要ないじゃんってことね・・w

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 02:18:42
つまんねー文章よりおもしろい話

って言ってるんだからいいんじゃないの?


「文章」と「話」がごっちゃになってるとこを指摘したかったんじゃないの?

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 06:17:34
スーフリ大はブサばっかという意見には賛成せざるを得ない。

245 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/18(水) 22:59:14
早稲田はいつまでたっても芋臭いから。


246 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 03:28:16
一流大出て
大手出版社で文章をよく書いてる編集の人間が
作家になりたいと思えば簡単になれるんですか?

247 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 03:39:44
一流大ってどこのこと?

248 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 03:52:03
どこでもいから
大手出版社に就職できる学歴ってことで

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 07:20:26
才能と運が無けりゃ無理

250 :湯豆腐:2006/01/19(木) 07:31:06
ここで早稲田を叩いてるヤシは、早稲田に入れないで今後悔してる万年平リーマン

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 07:32:35
学生の総数をいくらだと思ってるんだろうなw
スーフリ大の場合「分母」が果てしなく大きいということを抜きには語れない。

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 07:33:44
K應ですが、なにか?

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 07:34:50
>>251
当然OBの数も膨大。

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 20:49:08
そんだけ数取ってる早稲田にも入れなかった馬鹿はアホw

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 21:11:13
>>254
受験する意思がなきゃ入る以前の問題だろ。
早稲田しか大学がないわけじゃしw


256 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/19(木) 23:42:23
DQNな実力ナンバーワンコテ
早稲田大学文学部英文科卒業、二十四歳
工房のときに停学歴あり
ジャージで登校w
山の中にある高校
北海道出身
札幌という説も

その名は、小、小学生、小 ◆PBtykf5sPQ

薬物をやっているそうなので、検査してあげてください。


257 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 18:23:00
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

258 :浪人はバカ:2006/03/26(日) 03:52:15
浪人した奴はバカな癖に威張る
現役合格者は賢いのに謙虚、いや賢いから謙虚
これ真実。

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/09(火) 11:26:47
”インテリジェント・ゴリラスーツ”を常に身に着けることが、この未来社会での第一のルールだった。
それを着用しない外出は、まさしく死を意味した。ゴリラスーツに装備された高価な機械が発見次第
すぐ反応し、パワーアームで、即撲殺。辺り一面が肉片や汚物で汚れても、パワーアームできれいに
掃除するから手は汚れずに済む。未来社会では水は人の命よりも高価だから、それは環境にも
やさしい。指先すべてに仕込まれた、肉食の昆虫が全ての肉片や汚物を食べてしまうのだ。その後、
今度は虫が排泄した糞がゴリラスーツの動力となるのである。何と合理的であろうか。
このゴリラスーツを開発した、J・チャリティ博士はその為に大いに苦労した。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/29(月) 09:50:16
ハーバードですが。

261 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 14:11:00
神戸大学ですがなにか

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/17(土) 15:10:58
不毛な議論だね
我を忘れて没頭するがよかろう

263 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 23:23:34
阿蘇は低学歴

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/16(水) 12:41:28
DQNな創作文芸板 実力ナンバーワンコテ

小、小学生、小 ◆PBtykf5sPQ

2006年3月 早稲田大学文学部英文科卒業、二十代
山の中にある高校
工房のときに停学歴あり
ジャージで登校
北海道出身
札幌という説も

薬物をやっているそうなので、検査してあげてください。

こいつのページ
http://www.geocities.jp/cd_ab_62000/


こいつも阿蘇だろう。
自分で実力ナンバーワンとか
恥ずかしいね(*^-^)

早稲田大学にお問い合わせ
http://www.waseda.jp/top/contact-j.html

265 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/19(土) 06:30:26
ブログでの某社長の感想

小松左京氏の小説「日本沈没」は、とんでもなく面白かった!
今から30年以上前に書かれ、400万部を記録したベストセラーとのこと。
良い意味で、期待を大きく裏切られました。
これは、大災害クライシス系のお話ではなくて、壮大な大脱出計画をベースにした
「日本再生」のお話だったのです。
極東の島国で、良くも悪くも孤立して安定した共同体を築いてきた日本民族が、そ
の国土を失うという未曾有の危機のなかで、どうやって生き延びるのか?
試されたのは、まさしくコミュニケーション(外交)の能力でした。
フェア・アンフェア、合法・非合法も含めた、周辺諸外国との交渉能力と実行力。
30年前にかかれたストーリーが、現代の日本において全く陳腐化していないの
は、逆にやばい。
ところでその30余年後、先日発表された「芥川賞」小説を読みました。
絶句。。。。。面白くない。。。。
というか、こんなつまらないものをクローズアップするくらいなら、芥川賞なんて
なくしちゃえ。

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 19:18:59
そんなに早大卒の作家って多いかな。よく分からんが。
とりあえず文芸専修いっても作家になれる人なんてごく一部。数えるくらいしかいないっぽいよ。

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 00:35:09
>>266
最近、特に多い。俺はかなり前の早稲田の文芸専修卒だが、最近の作家の早稲田率にはびっくりする。
俺の頃は、まだ文芸は定員割れして、心理学専修なんかに落ちた奴が第二志望で入るとこだった。
最近は倍率がすごいらしい。才能が集まってるんだな。
 最近は、作家は早稲田、女子アナは慶応と相場が決まってきたみたい。


268 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 01:57:23
というか、早稲田が作家を生んでると言うよりは

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 06:42:47
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 17:37:45
早稲田なんて底辺大学には作家になりたい奴しか入学しない

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 17:59:34
>>270
高卒の俺からしたら早稲田卒なんてネ申だぜ

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 18:16:40
綿矢のように作家を早稲田に入学させたり

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 18:37:16
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



274 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 18:44:33
>>270
早稲田より上の大学なんて数えるほどしかなくなっちゃうよ。
旧帝でも九州北大あたりは早稲田以下とか言う人いるんじゃない?(理系は除く)

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 18:51:31
広末に始まって、最近は愛ちゃんだもんなあ
節操のない大学なのは確か

276 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 18:56:01
世界的に見ると日本の大学ってレベル低いよね
東大でも100位以内に入っていないんじゃなかった?

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 19:42:42
>>276
世界的に〜って見方は欧米の自己満足と自己欺瞞もあるから
あんま当てにならない。
むしろ、日本における大学進学率のほうが
個々の大学の世界ランクより価値はあると思うが。

直木賞、文藝賞って一文、二文ラッシュだな
文化構想学部へのつなぎか

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 19:44:31
残飯学歴コンプレックスはみっともないぞ
アスペルガー残飯

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 21:31:44
ハイさんは低学歴だそうだ



280 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 21:33:21
低学歴の無職がハイさんだ
わからないことがあったら
ハイさんに聞いてみよう


281 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/22(金) 22:19:34
少しもどるけど、「アスペルガー」云々はまずくないか。
アスペルガーの親が見たら泣くだろう。
君ががプロで、おれが編集だったら、
暴言をやめない政治家を見るような目で君を見るだろうな

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 16:33:14
早稲田の人が優先的に受賞できる「早稲田文学賞」でもあれば、
あぁ作家になるには大学も選ばないといけないなって思うけどw

283 :吾輩は名無しである :2006/09/23(土) 18:43:24
早稲田卒の大作家って、聞いたことある。
ぱっとした作家の学歴で早稲田は見あたらないけど。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 19:23:26
村上春樹

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 20:51:28
>>283
日本語でおk

286 :吾輩は名無しである :2006/09/24(日) 18:42:46
村上春樹だけ?

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/09(月) 20:39:10
なぜ作家に早大卒が多いかって?
入って見れば分かるよ
作家志望者にはとっても居心地のいい大学だから



288 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:20:35
1.母体が大きくて単純に人数が多いから
2.作家候補が出身作家に憧れて入学するから
3.大学生活の中で作品を書いていきやすいから

とかを総合したら、結果的に早大卒の作家さんが多いのでは?

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/10(火) 21:21:54
>>288
さらに来年から文化構想学部が出来るしね。さらにワナビが入るんじゃないかね。
俺も目指してるし。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 00:15:05
既存のサッカに、また出版社の社員、編集者に早大が多いからでしょ。
そんなもんですよ。

地方の優秀な原石よりも、東京在住の普通の作品かいてきた志望者のほうが歓迎されるでしょ
面倒くさくないから、東京在住は。


291 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 00:26:12
>>290
そんなことを呟いて現実をごまかさないで、

『早稲田は優秀だから』

という現実をみな

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 00:32:07
>>291
違うな。君は会社の人事事情を知らないのか?
後輩を優遇する。これこそが日本型社会と言われる所以だ。
早稲田は優秀だから早稲田なんじゃない。早稲田だから早稲田なのだ。

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 00:39:09
>>292
日大の方が多いよ。
一橋大とかは少ないけど優遇されるよ。

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 01:07:42
確かに早稲田卒の作家は多いね
でも、勝ちだ負けだと争う必要なかんべ。
もちろん、早稲田じゃないからって卑屈になる必要もないし。
自分は早稲田と言いながら、この板で文学を語ってるだけの
書けない毎日を無駄に過ごすやつらより、最終学歴が中卒だろうと
読者の心を掴んで離さない『プロ』のほうがよっぽど凄い。
ここで酷評されようが糞扱いされようが、好きなことやって飯食える奴を俺は尊敬するわ。

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 01:43:37
>>294
あなた良いこと言うね
高卒の自分も作家目指してるんだけど、あなたの言葉に励まされた
自分も好きなことで飯食えるようになりたいって思った
早稲田には行けなかったけど、働きながらでも頑張る

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 01:45:32
赤川次郎を目指すんだ!奴も高卒だ!

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 19:01:16
自由な校風
在野精神
人種のるつぼ
新宿
飲み屋、古本屋、雀荘


298 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 19:49:51
高卒にできることって限られてるよね。馬鹿だから。
高卒って論理的思考に欠けるよね。馬鹿だから。
高卒にしかできないこともあるよね。馬鹿だけど。
破天荒に生きろ、馬鹿ども。
真っ向から競り合って勝てるとでも思ってるのか?
夢見んな。それじゃ勝てねえんだよ。
だってお前、馬鹿なんだぜ。

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 19:53:56
↑こいつ、中卒じゃね?w

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 20:14:28
いや、これは大卒の思考だよ
高卒には負けを認めてそれでも頑張るなんて気概はない

だって、馬鹿だから。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 20:15:16
イエス、沖縄中卒のハイさん

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 20:50:24
一流大出た奴は高卒なんて気にならないよ
眼中にないといっていいかな

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:15:27
大学だけにしがみついて生きていけるほど人生甘くない
もし人生に勝ち負けがあるとしたら
高卒だろうとどこ大卒だろうと
自分が幸せだと思う生き方してる人が勝ちだと思う

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:55:36
残飯のハイさんだったのかよ?
54才のそこら中であばれている豚悪オヤジか
ガッデムっ

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:20:20
>>303
まあそうだろう。しかし幸せであれ、作家になることであれ、それらに大卒が多いのは確かだ。

306 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:26:20
幸せに見えるのと幸せなのとは違うんだがな

307 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 22:28:04
あたりまえじゃん
昔は裕福な家庭の子が本を読んだ
小説家になるなんて気を起こすのはそういう子だもの

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 23:19:07
むむ

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 01:01:37
というわけで俺は早稲田を目指す。
受けるのは文、法、文化構想。

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 03:08:54
目指すのは勝手。
受けるのも勝手。
小説書くのも勝手。


売れる小説を書いている作家は、学歴なんかで勝負しとらん。
何処出身とか何処卒業とか、そんな略歴を頼りにして面白い小説を探さない。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 13:28:24
>>310
でも学歴でその作家を評価する読者も多いよね。

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 13:48:23
それは初耳だ

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 14:03:28
学歴が重視されてるのは事実としてあることはある。
ただそんなの一部の人間だろう。



314 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 15:26:10
今後は減っていくと思う。

早稲田(に限らず)文系って、かなり無知で無恥だから、自分たちの世界観で
仕事しちゃうのね。たとえて言えば村上を評価する感覚。あれが何故評価された
か?実は村上以前から、ライトノベルの世界じゃああんなのは茶飯で、別に新しくも
なんとも無かったわけで、そうやって市場が形成された後に村上がデビューした訳。

実際馬鹿の癖に、ライトノベルはちょっとー。とか言ってる馬鹿に激烈アピールしたわけね。
んでもって、「新しいと」厚顔無恥にも言いつのれるのは、狭い狭い無恥無知の村社会
だったから。
大手出版社の人たち、文壇という、これまた狭い世界の人たちにとっては本当に新しかったの
かも知れない。

そう言うことが積み重なると、まともな知性の持ち主が、異常で奇妙で矮小で無恥で奇妙な文壇に
参加できなくなってしまうわけ。裏表の千家みたいなもんで、どう考えてもそれは非合理だろ、
ぐだぐだ屁理屈言うな!!という作法の世界になってるから。

まぁ、だから売れなくなったので、文系を駆除すれば出版社も安泰なんだけど、出版社には文系が
多すぎるから、なんとも難しいんだろうけどね。

このての諸々が早稲田出身が半数以上という結果になってるわけ。

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 18:40:17
そもそも文系って括り方が……

異常で奇妙で矮小で無恥で奇妙な文壇、でも
その末席にでも加わりたい人間が居る以上は
何の問題もなくないか?

むしろ異常で奇妙で矮小で無恥で奇妙な文壇とやらが形成されたなら
それがデフォルトなのであって、まともな知性というものの“まともさ”も
危ういのでは?
まとも、というのは文系と対比して理系から見てるのかもしれないけど。

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 18:51:58
しかし国のトップの多くは文型というのも厳然たる事実。理系がいないわけでもないが、文型のほうが圧倒的に多い。

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:22:18
>>311
例えば誰?

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 19:55:05
ベストセラーを出してるのは、早稲田率ががくんと下がる。
ベストセラー作家で早稲田って誰がいる?

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 20:47:36
>>318
難癖というわけではないが
ベストセラーというのはその時期によって全然違わない?

村上春樹とか、綿矢りさとか、恩田陸とかかね。
五木寛之、青島幸夫、冲方丁、重松清?

wikipediaみてて思ったが
国木田独歩とか、いとうせいこうも早稲田出身なんだな、しかし。


320 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:01:28
確かに多いな

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:09:04
>>319
全員つまらない作家じゃん。
そうじゃなくて、面白い作品を書いてベストセラーリストの常連になってるような
作家。ここには早稲田はほとんどいない。

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:11:23
>>321
お前の主観でつまらない作家とか決め付けられてもなあ
それぞれ固定ファンはついてるし、本も相当売れてるわけだし

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:16:14
>>322
そんな事言っても、つまらないと思うよ。

人の意見を主観と決めつけるあなたの態度も主観的だと思う。
表裏千家の作法が楽しいって言う奴いないし、作法を知らない人が
そういうおもてなし受け手、丁寧なお持てなしありがとうとは思わないと
おもうんだ。慇懃無礼とか思うんじゃないかな。

でも、表裏千家は繁盛してるわけで、そうじゃなくてもっとちゃんとベストセラー
として売れてる作家出さなきゃ駄目だと思うよ。

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:23:22
>面白い作品を書いてベストセラーリストの常連になってるような作家

面白い云々は個人の主観だから別として、
>>319が上げた作家はほとんどベストセラーリストの常連じゃないか?

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:28:17
>>323
じゃ、逆に考えるとさ
ベストセラー作家を輩出している、と>>323が考える大学はあるの?
仮にそういった大学が無いとすれば、早稲田率が低いことは特に問題では無いと思うんだが。


326 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:40:30
>>325
じゃなくて、日本の文學をつまらなくしてる作家を特異的に輩出してるのが、
早稲田の文系って事で。

解釈の仕方が変だよ君。

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:46:13
>>326
最初からそう言えばいいのでは?w

わかった。日本の文学をつまらなくしてるのは早稲田の文系。
その早稲田出身の作家の本が売れている現状はもうだめぽ、と。
これで満足?


328 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:49:52
>>327
それは合意事項で有って、>>1の疑問は何故そうなのか?
だから、>>314を書いたのに、>>327ですね。と言われても困るというか……


329 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:53:57
>>328
>>318
>ベストセラーを出してるのは、早稲田率ががくんと下がる。
>ベストセラー作家で早稲田って誰がいる?

すでに矛盾してないか。
とはいえ、ループするのも嫌なのでここらへんで。
まぁ、どちらにしろ、早稲田卒が多いのはどうしようもないみたいだし。

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 21:55:59
>328
説明の仕方がまわりくどいな
それに考え方が青二才っぽい

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:06:04
デビューすれば同じだよ。
弱肉強食の世界だもの。
売れてる小説書いてる人ならば、どこ大卒云々は無関係になってくるよ。

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:17:13
>>326
結局面白いつまらないは主観だ。残念だけど、その早大出身作家も他の数多の作家も、
君だけのニーズに応えて小説を書いてないということを解っていただきたい。
君が妻ならないと思おうと、彼らは評価され、売れている。
それが事実だ。

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:20:49
>>332
もう少し面白いこと言えないのか?

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:22:12
>>333
別に面白いことを言うべき空気ではない。

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:25:29
>>334
それにしたって、常識的でつまらない書き込みだ。

336 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/11/26(日) 22:58:53
就職難だからだ。


337 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:05:16
>>336
スタイリッシュで良い回答だけど、それじゃあ、理屈の部分が弱すぎる。
やっぱ、感性に訴えつつも、理論建てもしっかりしてなきゃ駄目だ。
パッションのみで行くなら、俳句か詩か唄ってろ!!と思うし、考える。

338 :スタイリッシュ庄一 ◆.nUJKhoBk6 :2006/11/26(日) 23:08:12

ウルセェ、高橋源一郎!
この豚野郎!!
テメェだけよけりゃ、あとはどうでもいいのか、ゴラァ!

えへへぇ〜 エヘヘヘ

339 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:15:09
まあ取り敢えず高学歴で足を引っ張ることはないだろう。
低学歴で足を引っ張ることはありまくるだろうが。

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:17:16
>>339
>まあ取り敢えず高学歴で足を引っ張ることはないだろう。
>低学歴で足を引っ張ることはありまくるだろうが。

どういう意味だ。


341 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:19:59
学歴があればあったで良いもんだよね。っていうこと。

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:20:53
>>339
意外とそうでもなくて、部分最適化は全体最適化を阻害する。
なんて当然至極のことを、エリヤフ・ゴールドラットがゴールという
書物にしたためて、それを売りまくらないことには、文系に理解できなかった
という事実がある。

つまり、文系が足引っ張ってたのね。

表裏千家のアナロジーで示してるように、文系高学歴っていうのは
死んだ学問を殺してから生きてる所を語ってるだけで、生きた生ものを
相手にするのがもの凄く苦手な人たちなんだよ。文系ってのは偏差値が
あがるほど、駄目、邪魔、無恥、無知、迷惑度が上がるんだよね。
だから、本が売れなくなってるのね。

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:21:21
>>340
作家志望に限らずってことじゃね?
就職とかでもさ。

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:22:52
まあ早稲田卒の作家がここまで多いと
やっぱコネなんかがありそうって考えるのが普通だな

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:24:08
>>342
>死んだ学問を殺してから生きてる所を語ってるだけで、生きた生ものを
>相手にするのがもの凄く苦手な人たちなんだよ。文系ってのは偏差値が
>あがるほど、駄目、邪魔、無恥、無知、迷惑度が上がるんだよね。
>だから、本が売れなくなってるのね。

うん、アンタは分かり易いことをいう。

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:27:18
>>344
コネもあるんだろうけど、早稲田文学部の方法論で育った作家が多いから、
その論法の上に立ってる作家なら、合格しやすいって話だとおもう。

千家のお師匠さんがジャッジで、英国マナーを駆使した、ハンバーガー大食い大会が
今のブンガクなんじゃねーのかな?

だから売れないんだよね。よくよく考えたらこんな見ても面白くないもん。

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:28:29
>>342
エリヤフ・ゴールドラットの例だけで文系高学歴の無知度なんかが言われてもなぁ。
なんか偏った主観論って感じがする。

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:30:59
>>346
>コネもあるんだろうけど、早稲田文学部の方法論で育った作家が多いから、
>その論法の上に立ってる作家なら、合格しやすいって話だとおもう。

それは同意だな。


349 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:34:09
>>348
だからね、ブンケイ学部出身者の投稿禁止文学大賞を作れば、
100%ヒット間違いなしだと思うんだよね。

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:36:44
理系なんて日本語になってないし、
人間のことも分かってない人が多いから、余計ダメなんでね?

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:38:33
>>349
その発想は面白いな。
100%ヒットするかはともかく、
既存の小説とは一味違う受賞作が見れそうだな。

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:39:09
ってかここで今文系批判している人の論理を見ると、
やっぱりだめだねぇ、と思う。

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:41:07
>>350
乙一でしょ、宮部でしょ、池澤でしょ、東野でしょ、京極でしょ、畠中でしょ、
数え上げたらきりがないけど、本当に面白い作品を書いてるのは、ブンケイじゃないんだよね。

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:41:16
>>350
>人間のことも分かってない人が多いから、

モルモットの気持ちなら判るからいい。

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:42:54
いつのまにか、文系批判になってるしねぇ

チームバチスタやらパラサイトイヴ?やら見る限り
文系理系問わず書ける人は書ける、っていう世界なのが
作家な気がするんだけどね

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:43:16
>>353
乙一や宮部なんかは違うような気がする。
まあ個人の主観だから仕方ないけど。

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:43:27
>>353
要するに、あんたって、いわゆる文学が分からないからつまらないと批判していて、
エンタメを面白いと思う感性しかないから、それを書いている奴が偉い、って理屈なの?
それは、文系のやつがさ、自分に理解できない数学はつまらない、とか
言い出してるの同じだろう?
専門に文学勉強した人間と同じレベルの読みを、その教育のない自分が出来ていないでしょう、まず。
だから、判断する主体としての価値がないんだよ。消費者としてか、2ちゃんの書き込み手として以外は。

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:44:34
>>355
>パラサイトイヴ
読むくらいなら映画観てる方がいい。

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:45:44
>>357
>判断する主体としての価値がないんだよ。消費者としてか、2ちゃんの書き込み手として以外は。

「お客様は神様です」と三波春夫先生はいったぞ。

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:46:25
>>357
池澤も入れたのにぃ……

いわゆるブンガク賞はブンケイが審査するから、不利って言うだけの話で、
審査してるブンケイはニュートン力学すら危ういんだから、非ブンケイの思索
を理解出来ないから、無い物として判断審査してるんだよね。

だから、非ブンケイは少し不利なんだよ。

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:50:24
>>360
>いわゆるブンガク賞はブンケイが審査するから、不利って言うだけの話で、
>審査してるブンケイはニュートン力学すら危ういんだから、非ブンケイの思索
>を理解出来ないから、無い物として判断審査してるんだよね。

アンタもワセダか?

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:51:40
>>360
妄想でしょう。森鴎外とか安部公房とか理系だけど文学的に評価されてるじゃん。
それよりも、文系理系とかに乱雑に人間を分けて理解する
その人間理解の雑さとか、そういう部分であなたには色々な欠損があるように
見えるんだけど、文系理系以前に、そういう人間的なところなんとかできてないと、
作家って言う、言葉で人間相手にコミュニケーションする職業はできないんでない?
あと、理系のくせに、科学的な言説じゃないんだよな。論理じゃなく、
自分がそう考えたら気持ちいいということに向けて結論を誘導しているに過ぎない。
その辺の自己理解の甘さも、象徴的なところかと。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:53:09
>>359
消費者でいたいんだったら、その神さまの水準にいればいいんでない?
消費者は何を言うのも自由だしね。2ちゃんでなら。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 23:57:09
>>360
文系がニュートン力学を理解でできないのと同じように
自分が文学を理解できていないのだとなんで気付かないんだろう。
理系って自分達が勝手に偉いと思い込んでいるやつが多いよな。
生涯年収も低いし、地位のある人も少ないし、異性からも人気がないのに。

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:03:17
>>353
その、本当に面白いって表現そろそろやめにしないか?
いい加減みんな飽きてるし。

>>358
ベストセラー小説を批判したって仕方ないだろ。
実際に売れたってだけの話だし。

366 :359:2006/11/27(月) 00:03:25
なんか、洒落っ気のねぇスレだな。
さすがワセダだ。売れないわけだ。
ねる。

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:04:27
>>362
>妄想でしょう。森鴎外とか安部公房とか理系だけど文学的に評価されてるじゃん。

え?だから、早稲田と慶応を筆頭にブンケイ出身者をブンガクから閉め出せば、
出版社は立ち直るし、日本の文学も息を吹き返すって話なんだけど。

>自分がそう考えたら気持ちいいということに向けて結論を誘導しているに過ぎない。
>その辺の自己理解の甘さも、象徴的なところかと。
自分の気持ち悪いところに結論を誘導するのって、変じゃない?
気持ちよくなるまで、考えて、思索して、それでも駄目なら、気持ち悪い原因の原因を見つけ出す。

>>364
何を根拠に、おいらがブンガクを理解できてないと思ってるんだ?
早稲田出身の作家全員が、ブンガク的に優れてるとか思ってるの?それを批判するから、ブンガクを理解してないとでも?
そっちのほうがブンガクを理解してない上に自分のブンガクすら持ってない。死体あさりの屑じゃん。


368 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:12:05
>>367
>早稲田と慶応を筆頭にブンケイ出身者をブンガクから閉め出せば、
>出版社は立ち直るし、日本の文学も息を吹き返すって話なんだけど。

その考えにはついていけないな。
その根拠はどこにもないし。

369 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:12:54
自分のコンプレックスとかを「正しさ」とかと摩り替えて主張する奴、
ついていけんよな。

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:13:20
>>368
ブンガクの話なんだから根拠なんていらない。
やれば出来るし、そうなるんだよ。僕はそれを知ってるし、君は受け入れたくないだけ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:16:01
あなたがデビューできないのは、文型が邪魔しているからでも、
早稲田のせいでもなく、実力がないからでは?
本当に理系の作家がいいと思うなら人集めて出版社作れば?
それか、自費出版して売ってみなよ、自分の小説。

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:16:32
まあそんなこといずれにせよ実現不可能だよ。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:19:45
早稲田だからどうこうってより、

早稲田に入るまでに国語力が磨かれてるってことじゃねーの?

早稲田の国語は一番難しいって聞いたぞ(慶応にはなかったと思う)。

374 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:20:25
>>370
こういう読めないやつの勘違いまで受け入れるんだから、
文学は偉大だよな。
数学とかニュートン力学とかだとバカはすぐばれるのにな。

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:22:13
>>374
読めてる人間に苦し紛れにそんな言説をぶつけられるのもブンガクの深さだと思う。
だけど、僕にとってはブンガクの嫌いな部分だ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:22:45
>>373
国語が偏差値70ぐらいありゃ、
早稲田は余裕でうかるからな、確かに。

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:24:27
>>375
君が小説を読み、その読解を発表したら、
笑いものになるレベルだろう。多分。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:25:38
>>376
70あったら余裕だわ。

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:27:22
>>377
誰が書いた言説だって、相手が嫌いなら笑う人間だよ君は。
笑ってみせる人間だよ。

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:50:20
>>376
70とかとっちゃう方以上におもしろいものが書けるのであれば、ここまで妬むこともないのでは?
まあ、妬みじゃないと返ってきそうなお方だけど。

延々とスレ読んでみたが、どう見ても妬みか自分の世界でもの言ってるかです。
おもしろいものを書いて見返すにも、文章の質を高める何かしらの勉強は必要だと思うよ。
俺、一年前の作品読んで、ここまでレベル低かったのかと実感したばかりでな。当時は最高だと思ってた。
昔の自分を見ているようで、がんばってほしいと思ったよ。

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 00:51:56
外野から覗く議論てやつは楽しいな。
いくら文学論じても無意味なことに早く気づけよ。
デビューしただけで消え去る新人について議論したほうが遥かに有意義だ。

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 02:20:18
>>373
スレタイの答えはここにあるんだろうな。
一発受賞できても、二作三作と書き続けていく基礎体力に絶望的な差があるから消えていってしまうのだろうな。記憶からも。
文学論で武装したくもなるだろうが、俺も外観してみて妬みを底辺に感じた。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 17:05:47
早稲田は大学生活を送るには恵まれた大学、ってのもあるだろうな
学生数も多く、就職も贅沢さえ言わなきゃ(ここ重要)なんとかなる。
周りには学生街が形成されてるし、サークルも異様に多い

問題は、その後の人生がピンキリ

今年の芥川賞直木賞あたり見ると、なるほど、って思うがw
フリーター文学って……

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/27(月) 23:49:55
つまり大学は良いとこ行っといたほうがいいってことさね。

385 :映画を書こう!:2006/11/28(火) 00:01:03
いやあ、でも最近の早稲田生は気質が平凡になった。

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 00:09:38
気質が平凡だと思うのは同意だが、
やっぱりいろんな意味で大学は行ったほうがいいと思う。

387 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 00:13:26
>>385-386
言うまでもないことだが、お前ら勿論早稲田出身。若しくは早稲田生だよな?

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 01:43:02
カス大学だろ?

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 03:33:16

低脳大学、或いは高卒乙

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 05:02:12
>>388
台詞はしゃべる人間によって、意味合いも変わってくると思うよ。


391 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 08:41:09
なぜ佐世保北高は同地域の中で飛び抜けて卒業生に作家が多いのか?

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 17:04:06
というか、入賞レベルで独学の奴は殆どいないよ。
大半がシナリオスクール・専門学校・大学のサークル
等でノウハウを学んでる。
有名なサークルのある大学があるならそっちへ行くのも手だし、
そうでなければシナリオスクールか専門へ行けばよい。
某作家が東京の大学へ進学したのもシナリオスクールへ
通うのが最大の目的だったそうだ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 17:16:39
>>392
大手シナリオスクールの講師が「こんなんでデビューできれば誰も苦労しない。作家なんて自分で書くもんだ」
って言ってたけど。実際シナリオスクールでデビューして売れた作家なんているのかね。
文芸系の大学、学部(日芸とか)出身の作家は多いけどね。
概ね水準以上の大学に入学できるくらいの学力が下地にあって、そこから作家とし花開くって感じじゃないのかね。

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 17:50:45
>>393
スクール出身の売れっ子は実際にいる。
名前出てこないけど…例えば横綱審議委員会のあのおばさん。
何かで読んだけど、スクールに通っていた頃は課題もろくに提出しない奴らで溢れてたって。
そういう奴らに限って基本を大切にしないし講師批判だけは達者らしい。
しかも持論を垂れ流すことに終始するから、そんな半端なクラスメートにウンザリしてたとさ。

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 21:31:53
へぇ、あの人もそうなのか。初耳だわ。
スクールに行ったからって作家になれるわけでないだろうけど、
作家になった人は皆小説の書き方を何らかの方法で学んでいるということかな。
でも理系出身の作家なんかはどうなんだろう?

396 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 21:52:43
>>394
内舘牧子のことかな?
尤もこの人も東北大学大学院修士を修めているからねえ。

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 23:20:16
作家の出身大学よりは出身地に興味があるね。

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/28(火) 23:26:45
なぜ作家って早漏ばかりなの?

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 00:48:30
出身は関係無いだろ
ほとんど上京組だろうし

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 02:15:11
>>396
修士課程はここ数年の話で有名人になってからじゃ?
しかも彼女のデビューは40歳に届くくらいで、結局表現センスがあったと言える。

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 09:40:08
出身地は大いに関係あると思うけどな。
出身地の風土は多かれ少なかれ影響を与える。
たとえ大人になって移住しても三つ子の魂は変わらない。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 14:36:44
ずっとそこにおればな。
なんでも経験が増えれば変わるよ。

大人になって大学がどうだといっているのも同じ。
まだ経験が浅いか、閉鎖的環境にいるから。
「○○幼稚園?」って小学生がいう。
中学になると「○○小学校?」
高校では「○○中?」

幼少期、少年期の一年は密度が濃いのは確かだが、
大人になっても心懸け次第では密度は濃くなるよ。

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 14:53:17
4歳頃の言語や食べ物はずっと残るって聞いたおっおー

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 15:22:03
ここ最近、京都の人多くない?

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 15:41:48
早大で学ぶより俺自身が天才だから自分の考えのほうがアテになる。
ま、でもお前らは早稲田に行って受賞したも一作品で潰れる作家になりなさい。

406 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 15:59:51
東北出身の自分は、京都出身東京在住みたいな関西→関東の人が羨ましい。
関西弁と東京弁の両方を操れれば、登場人物の会話を自在に操れる気がする。
東北の言葉は字に直しづらくて使えない。

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:05:33
名文家の誉れ高い丸谷才一も東北出身だからへこむな。
練習すれば克服できるんじゃないか方言は。
ほかには、土俗性、土着性を生かした作品なんかいいかもしれんぞ。


408 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 16:12:13
東北の言語を生かした作品作れば?
あまりないと思うよ。
関西の言葉は方言の中でも地位が強いけど、
東北の言葉は隠させられるから、その権力性とかと
戦って、東北弁による文学的言語を獲得すりゃあいい。
沖縄言葉で書いている人もいるよ。
他の地域の人には解読できないけどw

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 18:32:16
>>408
吉里吉里人を読んでから言え

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 18:46:18
なんていうか「あ」とか「い」とかにも、全部濁点がついている感じで、
その方言のサイトを回ってみても表記がばらばら。
東北オリジナルのネタはあるけど、方言をうまく出せないと雰囲気がねぇ……。

でも方言ってそもそも文字にすることが難しいものなのかな。
関西の人って小説の関西弁に違和感あったりする?

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 20:19:45
吉いくぞうの歌はもう有名だよ。

412 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/29(水) 22:24:23
>>410
違和感というか、
なんで河内弁と摂津弁と河内弁と神戸弁と播州弁および安芸弁が
ごっちゃになってるのさと突っ込みたくなる時はあったりするかな。

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 05:42:34
>>405
同意。少なくとも三年程度前の早大文では、ほんと学ぶことは何もなかった。
初めて書いたのに一人ずば抜けてるとまで言われた。それほどレベル高いやつはいなかった。
文学賞も当時まったく知らないし、今でも出したことない。
英語力で入ったのは評論家系なんだと感じた。批評とかはほんとかなわないほど強い奴ばっかりだった。
上でも言ってる奴がいるが、入るまでに国語磨いたのは学ばなくてももう持ってると思うよ。
問題は入学時点であって、だらだらやってて卒業時点で化けることは少ないと感じた。
まあ、いろいろ感じ方はあるとは思うが。



414 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 06:45:15
自分のお部屋で思い込むだけの405は作家になりたい。
お外の早稲田で卵の素質のある410は作家に興味なし。
w

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 07:47:20
>>414,>>413
興味はあるんじゃない?出してないだけで。俺もそう。未練に近いかもな。
自分は有名な作家が教えに来てる訳だから、学ぶ価値はあるとは思うけどなあ。
専門でずば抜けるより、俺も早大の素質とか見込みある奴の中でずば抜けてみたい。
まだ若造だからかもしれないが、
そういう刺激だけで書くには十分だ。

>>405
俺は天才だからって…どこで言われたのですか?

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/02(土) 18:14:33
結局人それぞれ欠けてるものも違うだろうから、学び方も人それぞれになると。
なぜ早大卒が多いかというのは、入る時に国語力(文章力)が磨かれてすげー人がいる年であれば切磋琢磨できるからと。
違う方法で磨いたり学べると思い込んでも、実際は難しいということかな。
あとの選択は自己判断なのだろうな。

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 11:54:08
新卒を重視するメリットは以下。

(1) 平均的に優秀な社員を長期間雇用するため
 社会全体が長期雇用前提だと転職のコストが高いので
 新卒で入った人が留まりやすい。
 結果的に最初に優秀な人を雇うのがベストな方法になる。

(2) 企業内でしか通用しない独自のスキルがある
 スキルの習得に長い期間がかかり、転職者では得られない独自のスキルが
 必要な仕事であれば、最初にできるだけ優秀な人を雇う必要がある。

(3) シグナリング
 「うちは、これだけ新卒にお金をかけられますよ=もうかってる、
 良い会社ですよ」とアピールすることでより優秀な社員を集められる。

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/03(日) 22:32:12
今年から出来る文化構想学部はどうなんだろうね。
文芸・ジャーナリズム論系の文芸製作プログラムはかなり行ってみたいんだが、
文化構想学部も文学部も教授陣が今までの第一第二文学部とあまり変わらないというのも気になる。

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/05(火) 15:57:30
>>418
まー、名前が変わったから意識も変わるといいね、ってところか。
というより、この名前に惹かれて優秀な人材が集まれば
相乗効果でなかなか良い結果はでそう。

だが、指導に効果を求めるならお門違い。
所詮は大学の講義。

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 13:24:12
>>419
大学の講義も捨てたもんじゃないと思うけどね。
それだけに頼るのは良いとは言えないが、それはスクールも一緒。

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 18:42:22
早稲田卒が優遇されるなら、早稲田の振りをしたら。
あれだけたくさん学生が居たら、そう簡単にばれないさ。

422 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 22:02:39
学歴詐称ですか

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 12:56:33
ま、学歴あって損は無し、と。

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/14(木) 13:04:52
コネはなきにしろあらずってとこか。

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 18:46:31
売れてからばれる分には怒られない。

426 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/16(金) 01:14:55
>>1
高校生で作家に目覚めた輩が早稲田を目指すってことじゃね?
作家ならあそこが有利だ!とか変な勘違いしてさ

427 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 01:19:50
結果的には勘違いじゃないんじゃないか?

428 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 19:02:56
奇妙なことに、広末が激しくバッシングを受けた期間は、有名な芸能事務所
バーニングプロダクションが銃撃を受けた一回目と二回目の間である

2001/05/09 バーニング銃撃 (これ以前は、広末はそれほどバッシングを受けていないようである)
2001/05/26 ヒロスエ号泣の原因はあの超大物監督 世界デビューエサに口説かれ 週刊現代』
2001/05/30 号泣の次は「連泊愛」広末涼子の制服審査 今度はマスコミ締め出し(専門学校生) 『フォーカス』
2001/07/06 号泣の次はカーチェイス騒動!広末涼子は「新プッツン女優」!?(金子賢) 『週刊ポスト』
2001/07/20 広末涼子は朝帰り→タクシーただ乗り150km プッツン大奇行(金子賢)『フライデー』
2001/07/21 早大3年広末涼子「出席ゼロ」のふざけた行状!『週刊現代』
2001/07/31 目撃撮・・広末涼子深夜の麻布でスキップ「奇行」!(金子賢) 『フラッシュ』
2001/07/25 強制入院?広末涼子と二人の男 舐める座る着替える泣く(金子賢、村上淳) 『フォーカス』
2001/08/03 またまた広末涼子「真っ昼間の路上でスカート開けっ広げ」(金子賢) 『フライデー』
2001/08/10 広末涼子「深夜の渋谷ラブホ街を徘徊2時間」次々に別のオトコと(???) 『フライデー』
2001/09/08 いしだ壱成「逮捕」であのプッツン人気女優の名が! 『週刊現代』
2001/10/08 バーニング銃撃2回目(以後、広末バッシングはあまり行われていないようだ)

銃撃にはさまれた期間、マスコミでは激しい広末攻撃が行われているのだ。
おそらくこの年の広末バッシングの9割が、この期間に集中しているといってよい。
これは、何を意味しているのだろう?

当時、広末をバッシングしていたのは周防郁雄バーニングプロダクション社長であり、
広末をバーニング系列に引き入れようとしていた。
加えて、加藤あいなどの自陣営のタレントたちを、広末低迷の間隙をぬって
ブレイクさせようとたくらんでいた・・

そして、それに怒った反周防陣営が、周防にプレッシャーをかけようと企て、
バーニングの事務所を銃撃した・・・と考えたほうが自然ではないだろうか。
http://wiki.fdiary.net/1234/?HSa1%2F1

429 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 20:06:55
でも、早稲田よりか、ちょっと遊ぶ時間削って京大か東大の文学部行った方がよくないか?
いろんな意味で。 そこんとこどうなの?

430 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 16:54:38
創作文芸的に考えると・・・やっぱ早稲田ということになるのか?

431 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 16:56:27
というより、文化構想になったからな。
文芸ジャーナリズム専攻、ってそのまんまだし。

432 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 17:05:15
早稲田はやめとけ

433 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 17:30:55
高校生の判断だろ?
だったらちょっとは勉強しといた方がいいな。
作家なら文学部じゃなくてもなれるだろ。まぁ本を読むのを忘れずに。

434 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 17:36:48
学閥のよしみで作家仲間や編集、ひいては審査員に手心を加えてもらえるのだ

435 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 17:59:20
でも正直なところ早稲田でも作家志望とかそんなにいないよね。
ってどっかで読んだことあるけど。

436 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 18:01:36
東大文Vに行けよ

437 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 21:25:00
それでも作家が沢山生まれるのは
完成を育む学生生活を送ってるのかねえ。
早稲田が多いけど、文学部出身とは限らないし。

438 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 21:58:22
そう思うなら、早稲田に行けばいいじゃない?小説家になりたいなら。
文藝サークルはありますね、有名ミステリー作家排出(排出って)してる。


439 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 04:28:21
奇妙なことに、広末への激しいバッシングは、有名な芸能事務所
バーニングプロダクションが銃撃を受けた一回目と二回目の間に
集中している。これは、何を意味しているのだろう?

当時、広末をバッシングしていたのは周防郁雄バーニングプロダクション
社長であり、 広末をバーニング系列に引き入れようとしていた。
加えて、加藤あいなどの自陣営のタレントたちを、広末低迷の間隙を
ぬってブレイクさせようとたくらんでいた・・

そして、それに怒った反周防陣営が、周防にプレッシャーをかけようと企て、
バーニングの事務所を銃撃したと考えたほうが自然ではないだろうか。
http://wiki.fdiary.net/1234/?UB01・・http://wiki.fdiary.net/1234/?HSa1%2F1


440 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 22:29:41
文化構想は6論系だけど好きなやつ選べるの?

441 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/17(土) 11:45:24
440>>2年だか3年になってから希望で選べるって、
  学校案内のパンフには書いてありますよ。

442 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 19:43:05
早稲田に行くと、
ちんちんカユくなる。
早稲田にちんちんカユくする
隠菌タムシがいる!



443 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 19:47:25
きっといる!

444 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 16:08:45
444


445 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/21(水) 23:19:28
早稲田学生の眼鏡率高ッ!
中国人みたいな顔した奴ばっかやん!
それで隠菌かよぉ〜。
取り柄は何?
偏差値くらい?



446 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/22(木) 01:36:03
卒業証明見せるだけで作家になれる

447 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 10:16:51
>>1
つまりだね、
勉強ばかりしていて、肝心な人づきあいを忘れて、社会に溶け込めず、社会適応力を失った奴は、内にこもるタイプとなり、本を書き出す。だから早稲田が多いのさ。





448 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 10:50:31
>>447
早稲田って勉強せずに遊んでた奴が行くところだけど?
君は学歴にコンプレックスが相当あるようだね、気の毒に。

449 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 01:22:56
>>448
君は早稲田以上の学歴が?
遊んで早稲田行けるなんてうらやましいなぁ。
遊ばなきゃもっと上行けるのに、もったいないなぁ。




450 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 21:08:47
>>448
隠菌タムシ?


451 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:14:27
>>450
ん?悔しかったの?w低学歴くん^^

452 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:21:47
悲しいくらいバカのひとつ覚え

453 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:36:38
>>451
ありゃあ……


454 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:38:50
>>452
ねぇ〜。

455 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:44:29
>>451
ぼくは筑波大学です。



456 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:47:45
悪の巣窟筑波学園都市ってやつ?
3流だよね。

457 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:49:11
>>452
悔しかったんだwごめんな低能w

458 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:51:12
悲しいほど早大と無関係な奴のレスばかりじゃないか

459 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 22:55:19
早大政経→東大院修士課程卒です。
純文系の小説書くことにしました、よろしく。

460 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:02:14
>>459
西早稲田キャンパスの図書館あるよね?
オリエンテーション含めて一度は利用したはずの。

あそこの研究書庫の照明は凄い特徴的だよね。
どういう風に特徴的だったか言える?
もしくは、各階の研究書庫の入り口、あのドアも面白いよね。
どういう風に面白いか行ってくれる?

461 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:03:12
>>459
駄目だよ、そんな奴がここきちゃ。
ここは>>448を初めとした低学歴が見栄を張りにくるスレなんだから。


462 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:15:25
>>460
うん、あの照明は確かに特徴的だったなぁ。
あのドアも面白かったよね。うん。

463 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:16:50
何のスレだ?
学歴自慢になったのか?
いいよそんなの。

464 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:18:58
>>460
学校のパンフレット見たのかよ。
お前そうとう劣等生だな。

465 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:21:23
>>457
お前さん、学校でそうイジメられるのか?
ちゃんと早稲田の先生に相談しろな。

466 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:23:12
>>460
ほとんど覚えてませんね。
オリエンテーションはさぼった記憶があります。

>研究書庫の照明は凄い特徴的だよね。
>どういう風に特徴的だったか言える?
>各階の研究書庫の入り口、あのドアも面白いよね。
まったく覚えてませんね。
そもそも研究書庫ってどこでしょう?
外国の地下鉄みたいな入り口を通ってすぐ左にある、階段降りていく地下っぽいところのことかな?
もう8年程も前のことですからね、さっぱりですよ。
乙武君と同級生でした。

467 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:24:21
>>460
そんな事より、彼女はいますか?


468 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:28:52
>>451
受験失敗?
東大卒にやたら食いついたが。
そんなに学歴にこだわるなら、また受けてみりゃいいんじゃね?

469 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:30:17
>>467
年齢=彼女いない歴。
死にたい。

前も犬を散歩させてたら
高校生カップルが手をつないで歩いてきて
「あー、かわいい。豆柴ですか?」
「ええ、豆柴です。今年で二歳ぐらいです」
って盛り上がってたら、突然彼氏の方が女の子の手をひっぱって
「……ああいう変な人に話しかけるのはあぶねぇよ」
って。

470 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:34:58
>>469
早大生か?
学年は?

471 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:35:34
>>470
新高校三年だよ

472 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:38:04
>>457
>>452
> 悔しかったんだwごめんな低能w

上記のような文章の合間にみられる「W」?は何か意味があるんですか?
他でも見かけますが。
今知ることは恥ではないと思い尋ねます。

473 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/25(日) 23:41:18
>>471
あ、高校生。
そかそか。どもども。


474 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 00:27:59
>>472
芝生です。草って言う人もいます。
村上春樹短編の「午後の最後の芝生」で使われたことに由来します。

しかし学歴コンプの人ってよっぽど多いんですね。
早稲田なんて本当に大したものじゃあないですよ。

475 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 06:04:53
早稲田はもうマンモス化してるからな。有名校としては敷居が低い。
まあ田舎民から見たらそれでも超高学歴に入るのかも知れない。

476 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 19:36:08
>>474
そうなんだ!
でも何で文章の間に芝生?
脈絡ないように思うんだけど。
あまり深く考える事はないのかな?


477 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 22:20:33
>>476
芝生のわけはない。本当は"wing"の略。
必ず両手で羽ばたきながら「ウイング!」と叫んで入力する。

478 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/26(月) 22:40:03
>>477
3流以下

479 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 00:13:43
"waseda"の略に決まってるだろ

480 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 03:10:41
いいじゃん別に早稲田であろうがなかろうが。
要はかけるかかけないか、売れるか売れないかだろ。
と日本でマーチ以下、現在海外で大学二個目の俺が言ってみる。

481 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 17:23:44
最後一、二本で競って悔しい思いをしたのだろうけれど、尚更力量勝負では勝てないと思うよ。

何か経歴を得ておくとか、
受賞するよりずっと楽なんだから、出版界に多い早稲田くらいは出ておくとか。
行ったって仕方ないという意見もわかるけれど、10代終了すると年齢では目を引くものはないよ。

482 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 18:05:12
というより、早稲田の文学部はまだ潰しが効くしな
NHK大杉

483 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 21:25:49
早稲田は、人にブツクサ言われながら働きたくねぇの。
特に慶應卒に。
一人でコツコツやりてぇの。
作家楽そうだしやってみっか。
そんな感じだ。まじで。


484 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/02(月) 04:20:49
(広末が仮にラーメンのCMにでたと仮定したらの話。)
周防郁雄バーニング社長>おい!奴が、いかにも”ラーメンが
まずい!”と絶叫しているようにみえる写真をとってこい!
○○円で買うぞ!奴はラーメンのCMにでてるから 大打撃だろう。
そして、写真週刊誌にばらすぞ!嫌だったら○○円 包んで来い!
って広末の事務所を脅せ!!うまくいけば広末サイドが
利権を差し出してくれるかもしれないぞ!
脅しに応じなければ条件どおりに週刊誌に掲載するまでだ。

それと、あのラーメンのCMの 企業の広告担当者に
うちのタレントの押し込み工作をかけろ!! うまく行けば
広末のかわりにうちの子がCMをゲットできるかもしれないぞ!

こうすれば、広末がどっちに転んでも俺たちはウハウハになるぞ
ラーメンだけじゃないぞ、他にも”奴がCMに出ている商品を使用していて、
その性能にいかにも不満であるかのような表情をした写真はないか!”

=============================
まあ、四六時中張り付いてるんだから、そりゃ適合してるのは
2、3枚はあるわな。 そこでキャプションをつけるわけだ。
これってものすごく効き目のある魔法だ。
被写体のイメージを送り手の意図する方向へいくらでも誘導できる。
当然、バカはこのからくりにきがつかず、無意識のうちに
広末をキライになってしまう http://wiki.fdiary.net/1234/?HS75A

485 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 04:29:10
早稲田とかそんなに関係ないと思うよ。
まあいろいろな作家さんとか来てるからコネは作れそうだけど。

486 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 04:46:39
小説家になるには関係ないけど、プロになってからは低学歴で
威張るとそれなりに痛い目をみるそうだよ。意地悪な人も多いからね。

487 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 05:01:48
田中角栄さんのように学校出てなくても
総理大臣になれる頭のいい人だっている。
最終学歴が中卒だろうが高卒だろうが
頭がいい人ならいい文章は書けるよ。
例えば東大クラスの頭脳の持ち主が
家の事情とか病気で進学出来なかった場合だってあるだろう。
でも元々その人には物凄い知識がある訳だから
書くことが好きなら才能を発揮出来るはず。
ただ、日本の場合、奨学金制度もあるし
経済的な理由で進学しなかったと言う理由は
あまり成立しない。
大学に行ってない=知識レベルが低いとみなされる。
作家と言うのは知識層だという自負があるから
学歴もステータスの一つ。
周囲にもそう言う連中が集まるから
低学歴だと結局つまはじきされてしまう傾向にあるね。
特に早稲田って「君も早稲田?」みたいに
何か妙な仲間意識が関係をより強く連結させるみたいだW

>何故作家って早大卒ばかりなの?

だからそう印象が強いんじゃまいか?

488 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 05:25:25
早大生だけど質問はあるかい?

489 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 05:54:54
何学部ですか?

490 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 12:11:49
一文の文芸専修だよ。

491 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 13:43:36
しょぼいっすね、政経です、どうも。

492 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 14:03:53
>>491
このスレの観点から行くと
政経のやつより文芸専修のやつのが興味ある

俺は法だがな

493 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 15:16:32
>>491
政経蹴って一文にしたんだ。
文学というか小説が好きだから後悔はしていない。

質問どぞー。

494 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 15:23:33
>>493
珍しいって言われたでしょ。
俺は京大の経済蹴って早稲田の政経にしたら会う人会う人に「なんで?」って言われたよ。
馬鹿は学歴欲しがるからね。

495 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 15:25:26
>>493
能無しの英断ってやつ?
お前小説に携わる仕事できないよ

496 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 16:14:27
>>494
いや「ああ、あいつなら仕方ないか」みたいに言われた。
もともと変わり者だからなんとも。

>>495
小説関係の仕事に就く気はないよ。
安定志向だから公務員になるつもり。

質問どぞー。

497 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 16:18:41
文芸専修って文化構想に移行するけど
そのへんは何か一文時代と変わりそう?

498 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 16:27:52
>>496
ルックスは良いほうですか?
ご自分の判断でどうぞ。

499 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 16:31:07
>>494
それは話の次元が違うだろ
早稲田政経蹴って文学部なら普通にあり得る
京大蹴って早稲田は奇特
確かに勿体ないと思うぞ
レベルが全然違う

500 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 16:35:22
質問どぞーって言われても凡庸な早大生に聞きたい事なんて何かあるだろうか
寧ろ>>494の人の方が気になるんだが
今何やってんの?

501 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 20:29:39
作家は多いが一文卒の作家はその中の数割程度な件

502 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 21:43:34
数割もいたら一大派閥じゃないか

503 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 21:51:11
>>502
早大卒作家の中の数割ってことだろ常識的に考えて・・・

504 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 22:33:33
それでも一大派閥であることにかわりはない

505 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 00:42:27
>>497
たぶん変わらないと思うよ。文芸の利点は

・自由な時間を作りやすい
・作家、評論家、翻訳家の先生たちとの距離が近い
・卒論を創作物(詩、小説、評論など)で代用できる

くらいで結局は自主性がないと実力は身につかない。
「創作指導」の授業(現在は任意選択)が必修とかにならないかぎり、現状は変わらないはず。

>>498
普通です。

506 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 20:30:37
>>494
それは勿体無い。
受かってるのに落ちたと思って東工大の書類を貰い忘れて慶應に行った友人並みに勿体無い。

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)