5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまいら、いくつ(何歳)から小説始めたよ?

1 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 21:19
俺は大学に入ってからはじめたので
18からだな。

2 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 21:23
2ゲット

3 :(σ・3・)〜♪エージェント ◆Kb0AgaLLxA :04/01/21 21:26
このスレはやがて全米を震撼させるだろう

4 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 21:28
ウンポー

5 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 21:35
三歳児が文字を書くと、


6 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 22:22
23だな

7 :虚無僧:04/01/21 22:26
二十歳から始めた

8 :◆M4DV7mx8Q. :04/01/21 22:26
良スレの予感
12の時に結構大きな読書感想文のコンテストで
優秀賞程度に当たる賞を取ってからだな


9 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 22:27
>>1
まず死ね。
そして「小説始めた」という意味がわからん。

10 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 22:37
>9
小説を書くことをはじめたのはいつごろ?
みたいな意味かと

11 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 22:50
小学校3年の時に国語の空想作文で十五枚くらい書いた時点か、4年になってから学校に関係なく小説っぽいの書いたあたりかな。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 22:05
25にして初めて書いた。それまでは活字中毒で読む専門だった。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 00:58
活字中毒だったならボキャブラリーにはさぞかし困らなかったであろう。

14 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 01:16
ジョホールバルからだから…
14か…

15 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 02:01
11だな。かまいたちの夜にハマって以来、ミステリの虜でつ。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 11:08
>>13
活字中毒でなくて書く人っているんだ。
俺は自分が読みたいものが見付からないから、自分で書くようになったんだが。

18の頃からかな。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 11:01
>俺は自分が読みたいものが見付からないから、自分で書くようになったんだが。
18の頃からかな。

私は16歳にして人生を知り尽くした<山田詠美
みたいだなw

18 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 00:17
小学6年、11歳のときか。
二百字帳1冊半のSF冒険小説が初めてだ。
中学に上がって書き直ししたらその半分ぐらいにまとまったがな。

19 :16:04/01/25 15:45
>>17
知り尽くしたっちゅうか、探すのが面倒になってきたという方が正しい。
その頃から脳内補完が始まってたことだよな。
自分で考えたもので大方満足出来るようになってたんだから、
相当に寂しいヤツだよな、今思うと。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 19:06
小4か5のとき。
当時の国語の授業で○年○組物語っての。
そのときに担任に褒められたもんで調子乗った。
確か次に書いたのが犬が探偵やってるやつだったはず。
金田一が流行りだしたころで、推理小説にとにかくハマって
自分で書きたいって思ったんだろうな。

21 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 20:02
今から始める。二十歳。

22 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 22:42
小学生のときに、自由題で作文を書く機会があった。
今から思うと、あれが最初の小説。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 19:26
いつだろう…。
5歳ぐらいで漫画みたいなの描いてて、7歳ぐらいからノートにひたすら文かいてたよ

24 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 22:49
9歳ぐらい。当時は自分の読みたい本が見つからないから書き始めた。
今でもその頃に書いたものはとってあるよ。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 21:37
多分、小学校6年くらいからだなぁ

26 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 21:40
今日のオナニースレ
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/hp/1078052419/l50
ここに(・∀・)ブイブイ!! と一言書き込むと、下半身的ブラクラが。。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 21:52
厨房最後の年から書き初めて,もう二年くらいになる。
当初は自分のオカズを作るためエロ小説を書いていたんだが,友達がエロ以外の部分を評価してくれたから
俺には才能があるんじゃねぇかなと救い難い勘違いをして,現在にいたる。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 00:00
才能あっても運だからねぇ。
俺、SFマガジンに投稿してた某常連さんのファンだったんだけど、
どれだけ検索しても出てこねぇ。
ネットやってねーのかなぁ。。もう書くのやめたのかなぁ。。。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 01:22
俺は13歳の頃から作曲を始めて、
それから映画鑑賞にはまり出した。「こんな曲はこんな映画にぴったりだろうなぁ」って
曲を書いてるうちに、映画のシーンがどんどん浮かぶようになって
二時間の映画を丸々脳内で制作した事もあった。
それをどうにか形にできないかと思い、15歳ぐらいで小説書き始めた。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 22:14
初めて書いたのは小学三年生の時。
国語の授業で「物語を作ろう」ってのがあって、馬鹿みたいに長いのを書いた。
それからも少しは書いたものの、本格的に書いたといえるほどではなかった。

厨房になってから詩w(いかにも厨房が書きましたってかんじの)
を書くようになった。
で、自分の言いたいことを上手く表現するために
技術をつけようとにいろんな本を読んでたら
詩にも台詞部分が出来ていって、詩とは呼べないほど長くなっていって
いつのまにか詩は小説になってた。
それが厨房最後の年のことだな。

31 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 18:11
中学の時から10年近く。これまで二次通過が最高。

だけど、従兄が27で書き始めて30でデビューを果たしたからなあ。
才能の壁があるのか、同じ血が流れてるから希望が持てるのか、ちょっと微妙。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 18:34
最初はゲームのシナリオ(っていうか企画だなあれは)作ってたのが小学生
本格的に文章としての物を作り出したのが、某汎用人型決戦兵器アニメを見て同人的に
設定を考えたり短い創作を作ってたのはその前からだから、13ぐらいか

33 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 21:08
6歳。友だちと童話の本作ったのが最初。
当時大量に作った「本」や紙芝居は、今でも大事にとってあるよ。

34 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 21:24
作家は何歳から目指しても間に合うぜ。
さすがに余命一年の状態からじゃ無理だろうけど

35 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 00:49
>>32
>某汎用人型決戦兵器アニメ
EVAですか?
あれは俺もかなり影響受けたなぁ・・・当時中学生だったけど、
あの頃から物事を本当に深く考えたりした。
ベッドに横になって物事を考えてるだけで一時間、二時間と過ごしたなぁ(今でもするけど)。
それはEVAのおかげ。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 03:39
20才からか。いや、高校時代に日記にショートショート書いていたことが
あるのでそれ以前か。本格的にはじめたきっかけはいろいろあるが、
浮き沈みの激しい根暗な性格と吃音(きつおん)治したいから。
それからだな。最近は人を元気づけられるモノを
書きたい。そのために人がやらない勉強やしたくもない遠回りをしている。


37 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 06:38
>>35
正解。あれ見て以来、アニメの設定を考える癖がついてしまった
今では、1回通してみればアニメの設定が9割方理解できてしまう

あのアニメは、今まで個人として書いていた小説を
他人に見せるという切欠になったアニメだし

38 :名無し物書き@推敲中?:04/05/20 17:00
2歳

39 :名無し物書き@推敲中?:04/05/21 03:13
>>38
tert


40 :名無し物書き@推敲中?:04/05/29 21:11
喜寿を記念してティーンズハートに応募しましたじゃ

41 :名無し物書き@推敲中?:04/07/06 13:54
14歳。今17歳。
昔の自分の見ると死にますね。
最初は漫画描いてた。画力に絶望した。小説化してみよう。あぁ妄想膨らんで楽しい。

影響されたものといえば、4コマ漫画も。4つのコマで起承転結を表す表現技法に感動したことも。一部の作品だけどね。
小説としては、星新一が監修してるショートショート。ほんと感動した。

んで、今は自分の小説の漫画化とかアニメ化とか妄想してる。
色んな音楽を聴くたびに、勝手にOP・EDアニメが思いつく。もうだめぽな脳回路。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/07/07 20:19
>>41
妄想が 実現すると いいですね

43 :41:04/07/08 01:33
妄想が 実現したら いいなあ

44 :名無し物書き@推敲中?:04/07/17 21:38
恋を語らず何を語る?という世の中ですが、
このコピペを必ず5つのスレに書き込んでください。
あなたの好きな人に10日以内に告白されます
嘘だと思うんなら無視してください。
ちなみにあなたの運勢が良かったら5日以内に告白&告白したらOKされます


45 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 15:50
冷やし中華始めました。

46 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 16:27
中学から。13くらいか。
んで今23。

ああ、十年経ったんだなあ

47 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 17:10
>>45
今頃はじめても・・・・・・

48 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 17:27
趣味で小6から。
本気で始めたのは23から
んで今28。高校時代は漫画やバンドやっとったわ。

49 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 17:32
おれまだバンドも絵もやってるなあ

50 :罧原堤 ◆5edT8.HnQQ :04/08/25 20:27
21のとき自転車で夜中家に帰っているとき天啓みたいなの受けて

51 :名無し物書き@推敲中?:04/10/11 01:43:58
一部痛いな…

52 :sage:04/10/19 21:30:30
恋を語らず何を語る?という世の中ですが、
このコピペを必ず5つのスレに書き込んでください。
あなたの好きな人に10日以内に告白されます
嘘だと思うんなら無視してください。
ちなみにあなたの運勢が良かったら5日以内に告白&告白したらOKされます

sage

53 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/12/23 20:42:18
40過ぎてPCが部屋に来て、ネットで2ちゃんに辿りつき、書きこみしてたら「こういうところがありますよ」とレスされて、行ってみたら文芸板で「虎穴」があった。
試しに夢をスケッチしたものをUPしたら、1時間も経たないうちに簡素が三つ四つ付いて興奮したよ。w
文芸板でのやり取りが創作事始めで、それはOFF含めて今に至っても変わらないよ。w


54 :名無し物書き@推敲中?:05/02/12 13:30:44
33
orz
短編
趣味
をぇ〜w

55 :名無し物書き@推敲中?:05/02/27 12:03:12
13歳のとき  近所に住んでいる友達のお姉さんに
性的ないたずらをされた。  それ以来女性恐怖症になってしまった。

15歳の時 何気なく ノートに短編小説っぽいストーリーを断片的に
書きはじめたのが最初。  13歳の時のトラウマから開放されたくて
リハビリのつもりで小説を書いている。 

いまだに僕はトラウマから解放され自由になれていない。

56 :名無し物書き@推敲中?:05/02/27 12:10:03
僕はただ架空の世界へ逃避しているだけなのだろうか?
小説を書いているときだけ 一時的に精神が開放されて自由になれている気がする。
時を忘れて熱中できるものを持つ事が大切だ。 
自分にとっては小説がそれ。
時々何か自分を超越した宇宙の意思によって僕は書かされているような気がする。
僕は宇宙のエネルギーを感じる。

57 :名無し物書き@推敲中?:05/02/27 13:15:59
age

58 :名無し物書き@推敲中?:05/02/27 13:39:46
26才。

59 :名無し物書き@推敲中?:05/02/27 13:46:54
20暗い

60 :名無し物書き@推敲中?:05/02/27 14:07:47
それでいつになったら、辞めるのですか?

61 :名無し物書き@推敲中?:05/02/27 15:53:50
8歳くらい。「ぼくはおうさま」のパロディーをワープロで書いていた。

62 :麦茶 ◆33aKImDcPg :05/03/01 22:12:16
36だけど、これから作家になる(きっぱり)
理由→仕事すんのがやだから。

63 :名無し物書き@推敲中?:05/03/01 23:08:03
25の時から
現在28。
まだ芽が出ない

64 :雨李 ◆M9bylXbAyg :05/03/01 23:21:21
二十歳過ぎてから
邪な気持ちでティーンズ→挫折
興奮して純文→上達せず

65 :ぴよ ◆0NU3DOXTfw :05/03/02 14:03:14
親によると3つからお話をつくって書いていたらしい。
(俺の記憶によれば6つだが、親は3つといいはる)
ちゃんと小説なるものを未熟ながら完成させたのは小五だが
学校の宿題だったのよね。

66 :名無し物書き@推敲中?:05/03/02 17:35:08
断片的に文章書いたり、設定考えたり、というのは
小学校高学年〜中学生の時によくやってた気がする。
小説という形でちゃんと書き始めたのは23から。

67 :名無し物書き@推敲中?:05/03/08 07:27:37
いまから@14

68 :吾輩は名無しである:2005/03/22(火) 12:56:00
t

69 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/22(火) 12:59:40
17
受験勉強の逃避に。
そして浪人。

70 :舞子 ◆IWdiWf31AM :2005/03/22(火) 13:07:46
11才のとき。
金持ちのお嬢様〔金華桜麗子〕が
金魚を殺した犯人を見つけるサスペンス。

いまだにフロッピーに残ってた(;´д`)

71 :えいいち:2005/03/22(火) 13:58:08
10歳のとき、小説みたいなものを国語で書けといわれて書いたな。
原稿用紙オーバーで三枚以降破られたのは今でも忘れないな。

つい最近、自分の真似しかできない画力に絶望したんだ。
けど、某ラノベとライ麦とひろゆきの生き方に感化されたんだな。
今は小説を作ってる高校入学を控えた15歳なんだ。

72 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/23(水) 06:41:41
19歳(今も19だけど)。大体2週間くらい前からかきはじめた。
ちょうど部活をやめて(1ヶ月くらい前)読書をするようになり(それまでは
5冊くらいしか読んだことなかった)、なんとなく1時間ほどで書き終えた
作品をサイトに投稿したらえらくほめられたのでそれから書き始めた。
今はとりあえず読書量が足りないので執筆より読書が中心。
あと文章読本などの本を読んでいろいろ勉強中。
4月になったら文芸部に入ろうかなと思っている。

73 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/23(水) 19:25:31
今高3。
幼稚園くらいの時から、頭の中で断片的にだけれど物語を考えていることが多かった。
自分の身の回りのことや、幼稚園や家にある絵本や童話を題材にして。自分や周りの人を童話の中の登場人物に当てはめてみたりすることもあった。
でも、自分をお姫様に当てはめたことは一度もない。それに、お姫様にするのは大体
数少ない自分と仲のいい子や、クラスのおとなしい女の子。王子様は、その子が片思いしていたり仲が良かったりした子。
シンデレラで言えば、自分は魔法使いの立場が好きだった。元気な子、明るい子、気が強い子は自然と悪役になってたな。
自分の友達にそういうタイプはいなかったし。
田舎なのに、ほとんど外で遊ばず、家の中に引き篭もって絵を描いたり本読んだり。近所に友達はいない。
どこにいても、孤立している(しかもそれでも気にしない)ような子供だった。
話す子はいたけれども、殆どパシリ同然な扱い。いつも無意識のうちに、想像の世界に浸かっていた。

中学へ上がると、教室ではさらに孤立。美術部に入り、初めて友達と呼べる友達ができる。
熱血運動部でもないのに、部活のためだけに学校に来ているようなものだった。
教室では、イジメのようなものを受け始める。クラス内でオタクのグループにいると見なされていたいうのが理由。
自分はアニメや漫画が好きだったわけではないけれど。
この頃から、なんとなく漫画を描き始める。題材はイジメ。ストーリーや設定ばかりが先走って絵が追いつかない。
周りの流れに疎く、1年生の頃から暗黙の裏校則は殆ど無視。学年全体からオタクのくせに生意気という目で見られる。

高校に入って、初めて教室が楽しいものだと感じている。
小説を書き始めたのは、二年の夏頃。ある日何気なくペンを執って、気が付いたら書き始めていた。





74 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/31(木) 13:20:43
 小学校五年のときに書いたショートショートが、ラジオで取り上げられた。

75 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 12:28:43
g

76 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 12:45:54
20歳から。こんぐらいが普通だろ。ちびっこいころから書いてる奴ってある種変態。





ほかにすることなかったのかよ


ねくら

77 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 15:08:12
今現在(15)から。もともと詩や小説、あと漫画が好きだった。
ストーリーを字にし始めたのはつい最近

78 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/13(水) 19:48:42
子供の頃から書いてる人多いんだな。意外と。

79 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 00:34:53
でも貴志祐介みたいに中年オヤジになってから面白い小説書く人もいるんだよな。

80 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/15(日) 18:41:46
小学六年生から。
初めて仕上げたのは13才。
初投稿は16才。
高校で一次通過と2次通過を経験
そこからは書いたり書かなかったり。

今は28才。投稿回数7回>>48と近いなw




81 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 10:59:34
19の頃、たまたま知り合った人が業界の人で、チャンスだと思い小説を書いて持ってった。
見てもらったら誉められて、書きつづけることに。今現在25(今年26)もう七年目。ショートショート20本、長編1本書いたが箸にも棒にもかからず。まだ続けるけどね。

82 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/14(木) 20:39:07
早いほうがいいな


83 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/06(土) 11:43:17
幼稚園くらい?

84 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/06(土) 12:13:30
俺、26から小説書き始めた。
それまで小説さえ読んで無かったけど、
25の時始めて書いたシナリオ送ったら最終まで残り勘違い。現在修行中。

85 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/06(土) 13:21:53
小五?六? 本が好きで本だしたいとか思って書いた

86 :小泉誠二:2005/08/06(土) 15:14:19
本格的に書き始めたのは大学入ってから。
でも読書は小さい頃からしていた。


87 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/06(土) 15:25:41
それ普通だろ

88 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/06(土) 15:30:19
普通のことを書き込んではいけないというルールはない。

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/06(土) 15:48:04
物心ついた時からいつでも物語を考えてたな。
アニメが大好きだった小学校時代は、完全オリジナルのロボットモノを2シリーズぐらい一話から最終話まで全部考え、あらすじを書き綴っていた。
OP、ED曲まで作ってた。全部脳内でやってたんだけどね、とにかく膨大な量だった。
中学になり映画にはまり、妄想大好きな俺は映画も三つ四つ脳内で作ったよ、最初から最後まで全て。
それから本を読み始めると共にギターを始めて、本格的に「脳内の妄想を具現化する」という行為へと向かい、
15歳で初めての曲と初めての小説を同時に書いた。

それからバンドを組んで定期的にライブをこなし、自分一人でアルバムも2枚作り(計26曲)、
同時に本も読みまくって小説を書きまくって、今は長編4作ほど書き終わった。
そんなこんなで勉強そっちのけだった俺は今19歳、なんとか慶応に合格して今通ってる次第です

90 :( ̄〜 ̄)ξRock ◆REnl01ZFgY :2005/08/06(土) 15:48:50
そうさな、初めて物書きになっちゃろうかい、思ったのは雪の降る寒い夜ですじゃ。
後にも先にも一度だけ戒厳令が布かれた夜、2・26事件の夜の事じゃよ。
ほーほっほっほっ…ゴホゴホ

91 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/06(土) 18:07:50
15のころ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/08(月) 00:08:58
今から書く

93 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/08(月) 00:09:29
↑17歳ね

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/08(月) 00:10:32
↑64歳ね

95 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/08(月) 01:14:02
世の中、みんながみんな「エライねぇ」「カッコいいね」って
認めてもらえるわけじゃないのにね……。
なんでみんながみんな、
有名に、豊かになりたがるんだろう。
なんでみんながみんな、
モテて、満たされたがるんだろう。

ムリなのにね、クズには。

渋谷の壁にペンキで落書きしてみても、
駅前でギターをかき鳴らして、がなり立ててみても、
音痴な歌でデモテープを自作して、
レコード会社を回ってみても、
アホな劇団とかをやって自己満足に浸ってみても、
326ふうのポンチ絵を、たくさん描いて路頭に座ってみても、
フライヤーとかを作って、自称アーティストのふりをしてみても、
誰でも使える簡易カメラで“それっぽい”写真を撮ってみても、
ビデオや8_で、ブス姉ぇちゃん主演の映画を撮ってみても、DJのマネごととかをやってみても、
髪を染めたりドレッドにしてみても、
「夢を探すため」と称して、フリーターなんかをやってみても、
ネットでスターを気取ってみても、

…ほとんど、本っ当に大多数はムダなのにね。クズだから。

あまりにも多くのクズが、あまりも純粋に、
ありもしない「才能」を信じている、「自分主義」というか
「ミーイズム」蔓延の病根は深い。
やっぱり、個性重視教育や「ひとりひとりを大切に」といった
思想がもたらした不幸なんでしょうかねぇ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 22:05:18
小学生以前から漫画化を目指していて、いつの間にか小説化志望に転向。
よく考えると、小説らしきものを小4から書いていた気がする。

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/05(水) 14:37:27
14の時に修学旅行の暇な時間に書き始めたのがきっかけ
現在21歳

98 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/22(土) 10:00:55
 ――最近、若い人にばかり注目がいき中年の人たちはほとんど出てこないのでは。

 桐野 かなり優れているものも、出版社の下読みの段階で落とされる。
    出版社は30代以上の作家は育てたくない。
    だから75歳の新人の『信長の棺(ひつぎ)』は本当に稀(まれ)な例。
    出版社が若い人志向になっているのは確か。中高年の新人は切り捨てられる。
 町田 それはまずい。
 山田 私も歴代若い女の子がとっている新人賞で不満をもち、
    選考委員を1回出ただけで辞めた。
    (以下略)

町田康(まちだ・こう) 1962年、大阪府生まれ。
    1996年「くっすん大黒」で作家デビュー。
    小説に「パンク侍、斬られて候」、詩集に「土間の四十八滝」。
山田詠美(やまだ・えいみ) 1959年、東京都生まれ。
    85年「ベッドタイムアイズ」でデビュー。
    作品に「トラッシュ」「A2Z」(読売文学賞)など。
桐野夏生(きりの・なつお) 1951年、金沢市生まれ。
    93年「顔に降りかかる雨」で江戸川乱歩賞。
    作品に「グロテスク」「残虐記」「OUT」など。


99 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/22(土) 10:52:19
asa

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/22(土) 10:53:00
ほー

101 :雨雪 ◆QI0m8fZJbo :2005/10/22(土) 10:55:47
十三のときから。

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/28(金) 20:08:26
ちゃんと物語を完結させたのは14歳。
たしかそれが、コバルトの最終選考にのこった。

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/29(土) 11:19:50
十九のとき、いや最初に書いたのは十八のときかな。
高校のとき現代国語の課題で、途中で終わってるこの小説の続きを書きなさい、とかいうのが出されて、図書室行って二時間ぐらいかけて書いたのが最初。
次の授業中に俺の作品がクラスで紹介されてた。六時間目の授業ですでに半分寝ていた俺だが、冒頭のくだりを読み出された時点でいきなり目が覚めた。
なぜか知らんが結構クラスで受けてて、先生も面白いといってくれていた。留年ギリギリだった俺は、じゃあ現国の成績上げてくれんかなーとか打算的なことを考えていた。
一方成績は悪く、留年は免れたものの大学受験は落ちて浪人生活が始まる。でも予備校行く気は全くなくて、図書室に通いながらバイトしながらの一年を送った。
そのとき、高校時代の友人との会話で小説を書いてみようかということになる。書けたらお互い書いたヤツを見せ合いしようぜ。長編の製作に取り掛かる。
そいつの書いたものは原稿用紙二枚分ぐらいの短いヤツですぐに読み終わった。お世辞にも面白いとは思えなかったが、俺はまだまだ執筆中で当分は終わりそうになかったので、その場は適当にお茶を濁しておいた。俺のに酷評が来たらたまらん。
でもあろうことか途中で放棄。四百枚ぐらい書きまくったところで終わる気がしなくなり、一時保留にして新しい話を書いてみようという気になる。友人は苦笑い。
次の作品は原稿用紙九十枚弱で完成。これが事実上の処女作となる。某投稿サイトに投稿したところ、それなりな酷評。でも得るものも大きく、次回に活かそうと考える。
現在第二作のプロット考案中。大学受験はまた落ちた。

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/29(土) 19:00:35
始めたのは16
で今16

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/30(日) 09:01:18
自分、ひらがな覚えて書けるようになったのがのが3歳かそこらのときのことだそう。
そのときから既に「お話」を書いてたらしい。
書いてるものを小説と自称しはじめたのが小一のときなんだけど
実質、小説というフォーマットに初めてきちんとおさめたのは三年生くらいだったんじゃないかな。
それ以来ずっと書き続けている。今19歳。

ただ、始めたのが早いわりにそんなに上手くない。
若いわりにはいいもの書くじゃないかと言われたけど、「若いわりには」じゃ駄目なんだ……
はっきり言って年くってから始めた人のほうが良いもの書くケースのほうが多いと思うよ。
自分が書き始めた頃は幼すぎて、技術的なことはいっさい意識してなかったから。
子供の頃にこの道に踏み込んでしまうと足踏み期間を長くとられるね。

106 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/30(日) 17:32:43
<冬のボーナス>前年比5%増 大手企業は過去最高

日本経団連が26日発表した今年冬のボーナスの妥結結果
(第1回集計、136社)によると、平均は前年比5.08%増の
86万3577円で、第1回集計としては98年以来、過去最高になった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051026-00000065-mai-bus_all


なぁ、悪い事は言わない。
景気が良いうちに就職しとけ!な?

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/08(火) 00:53:20
高一の時、国語の授業で教科書の羅生門の続きを書くって授業があった
で、男が服を奪った後の話を書いたら、次の日先生に授業で発表していいかと聞かれた
恥ずかしかったからやめてくれって頼んだ
だけど今はもう、自分がどんなものを書いたか覚えていない
つか、羅生門の続きを書くなんて、今の自分にはとても出来そうにないよ…

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/10(木) 10:20:46
14の時にはじめて書いて友人に見せたら
次の日に赤ペンで添削されてかえってきた…

109 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/10(木) 11:59:01
それよりなんで創作文芸掲示板が、人大杉なんだよ?
そんなに、作家になりたがってる馬鹿がおおいいのか?

110 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/10(木) 12:00:19
3年ロムれ

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/11(金) 12:40:37
109
バカってなんだよ!?そんな事言う奴がバカだよ!
おまえに俺が解るのか!解らねえよ!凄いんだよ、俺は!そんな事言う奴は帰れよ!山に帰れ!バカ!

112 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/11(金) 13:32:17
Q. 「小説始めた」ってセンテンスに対する突っ込みは今までに何回行われたでしょうか?

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/11(金) 16:30:10
キンタマの中にいた時に、純文学「玉の中」を書きますた。

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/26(土) 03:47:10
>>107
どんなものか読んでみたい。もう一度書いてみては?

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/08(日) 15:44:26
http://www.gazo-ch.net/ga_ch.html


116 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 13:09:01
23から。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 16:39:52
具体的に始めたのはいつかわからんが、現在17
今までの人生で読んだ小説は7冊ほど
高校で成り行きにより文芸部に入ったり(文芸部に知り合いが居た為、文芸部室に行ってみたら入部式真っ最中)
ネットで小説やってる人達と知り合ったりで「自分も書こう」と思って始めたが
そろそろ知識の限界が来た
「擬音語は単独では使わない」「冒頭はインパクトのあるものを」などの基本は身につけているが
今までは気合で何とかしてきたがもう何も沸いて来ない
そろそろ読むべきか・・・

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/09(月) 19:13:57
12から
詩を書いて大会に出たりしていたが
両親や先生に小説を書けと言われてFTものを書いた
次第に小説を書くことが楽しくなり、学校から帰るとPCを開いて色々と書き始める。
最初はFTを書いていたが、本格的FTを描くのには相当な技量がいると思いはじめ、
自分に一番近い中学生モノを書き始める。
現在高校一年生。
進学校に入るも一学期で美術大学への進路を絶たれ、虚脱感に苛まれる。
ロックにハマリひたすら音楽に浸る日々、成績は無論た落ちw
クラスに馴染めず無断欠席やら失踪やらを重ね両親に半ば見捨てられる。
だが親友たちの励ましで何とか学校に通うようになり、現在に至る。

今は自分をモデルにした留年しかけの少女が主人公の小説を執筆中。
小説の内容に経験の薄さが響くorz

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 00:54:44
第一期 14歳ぐらいから
 レポート用紙10枚程度の話を書いたりしていた。題名は「コアラの逆襲」、全ての黒幕はコアラだったという大真面目な内容。
 18歳過ぎた辺りからバイトが忙しくなって意欲が自然消滅。
第二期 26歳
 とある本に触発されて一気に30枚程度の話を書く。やっぱり話を考えたり書いたりするのが好きなんだと再確認して、本気で作家を目指しだした。
 しばらくはあがいてみるつもり。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 20:35:20
物心付いた頃からアニメや漫画が好きだった。
11歳の頃から自分で物語を作ろうと思った。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 20:54:34
アニメや漫画をつくれば?

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/20(金) 21:47:41
35才だが、まだ一行も書けたことがない。

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 10:09:32
十七。
脳内で妄想するのは物心つく前からですが、書き始めたのは三ヵ月程前からです。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/15(水) 14:27:16
限界だな

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/15(水) 16:18:31
小学校4年生。
中1までは好きなように書き散らしていた。
それ以降は上手く書こうと意識し文章構成の本などを読み研究している。
現在、中学2年生・13歳。(今月で14だけど)

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/15(水) 18:23:59
俺より若い頃から書いてる奴を見ると、焦ってしまうのは何故だろうか

127 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/15(水) 18:31:57
>>126
長く書いていると有利かもしれないけれども
向上心があり2年書くのと好きなことをつづるだけの5年とでは
多分2年のほうが上手くなると思う。
と、考えるのは私だけかな?(あくまで例だけど)

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/15(水) 19:06:21
32歳。
初めて小説を書いたのは17歳のとき。漫研にいたにも関わらず、強引に部誌に載せ、顰蹙を買う。
しばらくブランクがあって(その間も某スポーツ誌のハガキ職人をしていた)、再び小説を書こうと思い立ったのは、ハガキ職人仲間がある賞を取り、プロになったことがきっかけ。それが、今から3年ぐらい前。
…しかし、短編しか書けず、賞に応募しても一次通過止まり…orz
尺の長いものが書けるようになるのが、今後の目標です。

129 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 00:22:09
ちゃちい小説を書き始めたのは中二の時だな。
空色勾玉にハマって、社会で歴史を習って、クラスメイトを登場人物に据えて小説を書いた。
絵の上手な女子(まぁ、今で言う腐女子だが)と手を組んで、冊子にした。
まぁ、書く方もガキだが読む方もガキなので、評判はそこそこ良かった。
おそらく今読んだら、のたうち回る程こっぱずかしいんだろうけど、生憎手元には無くてな。

本格的に書き始めたのは高一から。
コナンや金田一に触発されて、ノートに推理小説を書き綴ったw
当時は、とにかくアイデアというアイデアが溢れ出てきた
マジで才能があるんじゃないかと驚いたぐらい
まぁ、それを今読んだら、死ぬ程恥ずかしいんだけどね

プロを目指し始めたのは大学入って、PCを買ってもらってから
何度かライトノベルの賞に送るも、全て一次止まり
絶望を味わい、プロを目指すのはやめようかと思ったのは半年前ぐらい
しかしつい最近、数学書と小説の書き方に意外な共通点があることが発覚
一皮剥けたと自負しつつ、まだまだプロを諦めてない俺は現在大学三年

この前、大学院飛び級の話が来たが、せっかくの大学生活を一年縮めたくないので断ったw

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 03:44:13
22の頃かな。
ショートストーリーやキャラをポツポツと考えたりする事は小さな頃からあって
当時付き合ってた女が『一つの話にまとめてみては?』ってな事で書き始めた。
開始から一年。仕事の行き帰りの時に携帯で少しずつ作っていたら、長編2本
短編8本できたとさ。

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 12:20:13
あれ? 書きこんでいたと思いこんでいたらまだ書きこんでいなかったようです。
……と思ったら、一度書きこんでいたけど短くてわからないだけでした。もう一度ちゃんと書きます。

上達を目指して本格的に小説を書き始めたのは、一年ほど前。十五歳の時(今は十六歳)。そして、漠然とプロになれたらいいなあと思っていました。
それ以前にも小説らしきものは書いていたけれど、ただの趣味だから上達しようとは思っていませんでした。
本気でプロになりたいと自覚したのは数ヶ月前。絶対にプロになってやると決めたのも同じ時期。
純粋に楽しんで書こうという気持ちだけは変わっていないと思います。一時期忘れかけたことはありましたが。

暇つぶし期間が約五年。漠然とプロを目指していた時期は約一年。本気でプロを目指していてからはまだ数ヶ月。
でも、上達の程度は長さに比例しません。>>127さんの考えに、全面的に同意です。私の場合ですが、上達の程度はこうなっています。
(以下、比較方法がちょっと間違っているかもしれません)

本気でプロ志望>漠然とプロ志望>(越えられない壁)>暇つぶし期間

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 19:10:35
 12歳のころから漫画同人誌を描いていた。17歳くらいで
本作ったりなどは止めて、適当に学校・就職した。
 29歳くらいから、某ゲームにはまり初めて(エロ)小説を書いてます。
毎日20人はアクセスあります(笑)。
 ただいま30歳。
 絵を描かなくてはいけない漫画と違って、ただ文章を書くだけで現実には
ありえない事柄が出来るのがいいですね。たとえば「東京タワーが
倒壊した」とか。技術的なことはおいといて・・・・。
 適当に始めた小説なんだけど直接目で見た表現ばかりしてしまうので、
真剣に日本語の使い方や言い回しなどを勉強したくなってきました。
 それと辞書が欲しい・・・。
 
 *プロ志望ではありません。

133 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 20:16:30
10歳ぐらいの時かな。
バトルロワイヤルのぱくりとも言えるような
マンガを小説にしたかんじの痛い小説が出来上がった
クラスの男子には受けててまわし読みにされたんだが
教師が批判してボツになった。
その悔しさをばねにして
2年の歳月は経てなんとか小説と言える小説を書き果たした。
後で聞いた話なんだが
小説家などの架空の世界を創るという事は
決して現実逃避ではなく
むしろ、創るという事は大変すばらしいことである
と書いてあり、
自分が死んだ後でも小説の中の世界や人物は生きているらしい。
今日も、中学の入学を控えながら筆記してるところだ。
英語が必要なので英語の文法や単語を理解した
独学では難しかったがなんとか成功しつつありそうだ。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 20:23:20
みんなこういうこと書くの好きだねー。
小説書くやつに嫌なやつが多いってのはこういうことを
指してるんだろうな。
自己顕示欲ムンムンなのにスカしてるもんな。
あぁ〜がんヴぁれみんな〜

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 20:29:34
作家として売れてるやつらも嫌なやつが多いんだろな〜
作家として凄いとしても人間的にどうなのってやつは
人生負けだと思います

136 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 21:12:41
23
ホントは18ぐらいから書きたいと思ってたんだけど
書きたい事が文章にできなくて諦めてた
少し妥協してでも今年一本書いて投稿してみるつもり
それで無理だったら就職だね

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 21:38:03
>>135
それを負け惜しみと言うあるよ

>>136
今すぐにでも就職した方がいいであるよ
23ならギリで新卒扱い
それ超えたら既卒でそれなりのスキル求められるぞ

138 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 23:04:20
公務員で二次のコネあるから無問題

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/22(水) 00:49:07
>>107
おお、俺も羅生門の続き書かされたよ。
意外と同じ教師だったりして。


140 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 12:08:43
留年は免れた

141 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/14(火) 18:39:45
同じく

142 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 00:01:48
小説と呼んでも良さそうな物を書き始めたのは中2の時
スターヲーズ見た勢いで竹刀でチャンバラしだして、適当に自分の肩書きとか設定とか考えてたら話が浮かんできて書き始めた。
自分では小説のつもりだった駄文を書いたのが小六、友達にツマランと吐き捨てられてた。
絵本は幼稚園の時の宿題みたいなのでやらされた。絵が下手だったから殆ど拙い文のみだったけどね。

143 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 22:26:37
今から始める

144 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 02:16:18
今年(29)。
あ、でも書いたことなかっただけで世界は作ってたよ。妄想癖

145 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 23:03:55
自分で落書き程度のストーリー漫画を書き始めたのが小6。
中学で脳内妄想へと移行、
物書きにはなれねーわなと稚拙な文章力を実感、行き詰まる。

それが原因か(?)高校で何故かヤンキーになり中退(にゃ〜w)、
16の時にプログレ(ロックね)にはまり、
パンクロッカーになる。
17になり暫くして生きる目的を失い、何故かアニメヲタになり
典型的な引き篭ラーになる。
プラモとラッカーの香りに包まれながら
レイ・ブラッドベリの影響受けた奇妙なホラーストーリーを執筆。

自身をモデルにした方が面白いかもなー
と考えながらも精神的不具者のストーリー、目下進行中(にゃ〜w)

146 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/18(土) 17:07:38
10歳の頃から妄想癖が止まらない。

16になった今、これまでで脳内に湧いて来たアイツやコイツを思いきって文章に吐き出そうと思う。

147 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 14:01:51
就職してから、今日でまる一年たった。

なんというか、一年前の勢いみたいなのは正直言って今はもうない。
ひきこもってた時のほうが書く内容が充実していたというのも変な話だが、
思春期的な心象をドライブにして書けることには限界があるのかもしれない。

この一年を振りかえってみると、遅く長かった思春期が終わったというが一番の変化。

終わってみると自分には何も残っていないことに気付いた。
あるいは、まだ終わってないのにエネルギーだけ低下したか。

かといって仕事が嫌いなわけでもなく、戸惑うことしきり。
社会経験と世間体、あと収入だけが目的だったのになぁ。


148 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 23:32:04
12歳で友達に感化されて書き始めた
けど小説どころかとても文章とは呼べないような物だった
まともに書こうと思ったのは高1の9月…だから半年前か

149 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 00:30:41
漏れは小5。友達と交換ノート上で連載。

中1で妄想発症。そして悪化。
中2から、二次創作に手を染めた。
中3にサイト立ち上げて、1年位で閉鎖。

今はオリジを書くのが好きだ(現在進行系)。

150 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 02:30:43
 ――最近、若い人にばかり注目がいき中年の人たちはほとんど出てこないのでは。

 桐野 かなり優れているものも、出版社の下読みの段階で落とされる。
    出版社は30代以上の作家は育てたくない。
    だから75歳の新人の『信長の棺(ひつぎ)』は本当に稀(まれ)な例。
    出版社が若い人志向になっているのは確か。中高年の新人は切り捨てられる。
 町田 それはまずい。
 山田 私も歴代若い女の子がとっている新人賞で不満をもち、
    選考委員を1回出ただけで辞めた。
    (以下略)

町田康(まちだ・こう) 1962年、大阪府生まれ。
    1996年「くっすん大黒」で作家デビュー。
    小説に「パンク侍、斬られて候」、詩集に「土間の四十八滝」。
山田詠美(やまだ・えいみ) 1959年、東京都生まれ。
    85年「ベッドタイムアイズ」でデビュー。
    作品に「トラッシュ」「A2Z」(読売文学賞)など。
桐野夏生(きりの・なつお) 1951年、金沢市生まれ。
    93年「顔に降りかかる雨」で江戸川乱歩賞。
    作品に「グロテスク」「残虐記」「OUT」など。

151 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 21:18:03
39。去年から純文学。書いたら友人にオヤジはエンタメ書けっていわれてエンタメ。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 21:39:57
就職してから、今日でまる一年たった。

なんというか、一年前の勢いみたいなのは正直言って今はもうない。
ひきこもってた時のほうが書く内容が充実していたというのも変な話だが、
思春期的な心象をドライブにして書けることには限界があるのかもしれない。

この一年を振りかえってみると、遅く長かった思春期が終わったというが一番の変化かもしれない。

終わってみると自分には何も残っていないことに気付いた。
あるいは、まだ終わってないのにエネルギーだけ低下したか。

かといって仕事が嫌いなわけでもなく、戸惑うことしきり。
社会経験と世間体、あと収入だけが目的だったのになぁ。

153 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2006/03/26(日) 01:25:58
ラノベ風エンタメ歴史小説もどきを書いてる。
執筆から1ヶ月ほど。
原稿用紙4枚しか書けてない。

154 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 01:28:38
一日掛けて一行書け。

155 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/03(月) 08:27:17
【社会】 「ニートは夢を追いすぎ、現実と折り合えぬ」「自分に絶望」 実態調査研、報告書まとめ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143644925/

156 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 00:02:30
35

157 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 11:27:56
中2の時、東野圭吾さんの“容疑者xの献身”を見てミステリー作家になろうと思った。現在1年目。

158 :ネギ ◆faNCQYY8qQ :2006/04/08(土) 15:38:35
中学一年からだから、もう7,8ねんになるなぁ。
小学二年から六年まで、落書きストーリーマンガを書いた。
コピー用紙3000枚ぐらいいったけど完結してなかったような。
絵が下手なのでマンガは止める→中一で字を書いてみる。
今に至る

159 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/10(月) 02:26:14
age

160 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 00:42:12
ageageage X

161 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 20:29:06
26歳、一週間目。動機は何となく。
現在126枚目に取り掛かってるところ。
話はバンバン浮かぶけど、構成力、言葉の使い回しが下手過ぎると悩み中。

162 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 21:35:07
俺みたいな奴がたくさんいる…

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/12(水) 22:59:08
16歳
小学生からストーリーなんかは考えてたが、書き始めたのは高校生。
現在は携帯サイトで細々と執筆中。約一年経った。ただし二次創作。
少ないけれど読んでくれている人がいて嬉しい。


164 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 00:11:49
中高なんかで書き始めるバカ本当にいるんだなあ
俺様がアドバイスしてやろう
小説でもマンガでもTVアニメでもいいから
書く暇があったらひたすら読書や鑑賞にあてろ
立派な俺様になれます

165 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 07:55:13
高校生なら早熟な人だと大人と遜色ないもの書けるよ。
俺も中高時代に今みたいなパソコンがあれば・・・と思ったりする。
ま、普段から色々読書したり映画観たりするのがいいんだろうね。


166 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 09:39:39
人間さ、ある程度年を重ねると悟るんだよ
自分の「器」ってのをさ。
20過ぎた辺りで伸び悩んでる人はハッキリいってこれ以上伸びない
たまに化ける人がいるけど
そういうのは最後っ屁ていうのかな、
もう一瞬の煌き
そう長くは続かず息切れしてオシマイ
あとはこれ以上自分の力を落とさない為に低空飛行で騙し騙し飛ぶしかないのよ
それが現実

167 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 22:29:25
39歳ですが何か?

168 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 23:09:36
>>166
おまえ、このまえ30過ぎたあたりで〜って言ってたじゃないか

169 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 01:30:20
学生時代に絵を描いてなかったプロの漫画家は少ない。
学生時代に楽器やってなかったプロのミュージシャンも少ない。
学生時代に活動していなかったプロのスポーツ選手はおそらく皆無だろう。

で、おまいら学生時代に書いてた?

170 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 18:10:13
>>169
コピペかもしれんが、一応。過去ログ読めばわかる。

171 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/24(土) 11:12:13
@

172 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 10:00:59
創作文芸は、本当に例外中の例外の分野なんだろうなあと、最近思う。

173 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 10:11:03
  
     
              働け無職残飯
 
 

174 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 23:41:21
文章の技術とか表現なんかはいつからでも間に合う
結局は運と才能とストーリーセンス

175 :名無し物書き@推敲中?::2006/09/21(木) 11:37:19
za

176 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 11:40:40
おまえいくつから犯罪始めたよ?

177 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 13:49:40
私は15で筆を持ち40年になる
ぶははは!残飯
年季が違うんだよ
私は村上龍と同じ歳だ
ハタラケ無職残飯

178 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 21:48:53
18の頃かな。いま30代。

間に6年間ほど空白期間あり。
執筆再開はごく最近。
作風が変った。

179 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 21:18:04
37からだ。

180 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 22:15:08
俺まだ二年目だ

181 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 22:27:58
明日から

182 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/25(月) 23:49:28
凄い、こんなにおっさんだらけとは思ってもいなかった

183 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:49:20
182>>
禿しく同意だ。俺、この板で年齢高い方かと思って
不安だったけどすげー安心したw

俺は中学に詩の腐った様なのこっそり書いたのが最初。
小説っぽいのを書いたのは専門学校時代からだ。
気づけば5年は経ってる。そしてまともな作品は一作も無い

俺なんでここにいるんだろう すげー落ち込んできた

184 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 02:58:24
17ぐらいだ
それまでの妄想で養った力のおかげで
アイディアが出れば書くのは簡単だった
(ショートショートばっかり)

185 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/27(水) 11:07:04
11ぐらいの頃。でもとても読めるような代物じゃなかった気がする
12か13の頃に二次創作にはまる 文章が何とか小説と呼べそうなレベルになった
14ぐらいでまたオリジナルを書き始め(この時期も二次は書いてたけど)
15でオリジナルのサイト立ち上げて16で閉鎖
今は部活とかで書いてる


186 :185:2006/12/27(水) 11:13:23
間違えた、6歳だ
冒頭の二行で物語が完結して続けられなくなって放棄したわ

187 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 17:01:48
吾れ十有五にして学に志ざす。
三十にして立つ。
そういうことだな。

188 :名無し物書き@推敲中?::2007/01/16(火) 15:42:40
78

189 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 17:23:42
ttp://www.geocities.jp/clamp0x

190 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 17:58:22
自分は・・・小学校5年くらいだと思う。
今も書いていたりする。
今は小説より脳内妄想のほうが多いかも知れないな。


191 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 18:04:01
小5より妄想病発症。
小6より小説書こうかな〜と思い始める
中1より未完成の半端な小説を何度も書く。
中2より小説を書く。正直駄文だと思う。でもそれでもホムペにさらす。

現在中2

192 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 18:05:32
なんか若年齢化が進んできてるな。

193 :191:2007/01/16(火) 20:09:59
>>192
俺が言うのもなんだけど、妄想の激しい奴が多いんだよ

194 :黒白波:2007/01/16(火) 20:20:40
23。駄文もいいとこのものばかり書いてた。


195 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 22:48:59
俺も小五あたりから妄想始まった。
現在18、受験終わったから暇潰しに脳内の文章を書き出してる。
これが初めての小説制作。

196 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 22:53:11
>>191現在二って若いな。若い内は吸収力も高いぞ。勉強しる(・A・)!

>>1俺も一八歳頃からかな〜。本格的に書き始めたのは。
漫画は消防の頃から描いてたけど。

197 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 22:54:27
若いうちは小説なんて書かないほうがいいと思うが

198 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 22:55:44
同意。いっぱい女と遊んだ方がいい罠。

199 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 22:58:59
若くても読書さえしていれば問題ない。
社会を舞台にした小説は書かない方がいいと思うが。

200 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 22:59:59
チンコは固いうちに使え。

201 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 08:34:37
18だったかな?
で。物語り作りのために紙と鉛筆使い始めたのは13ぐらい。
当時はテーブルトークのゲームマスターやってたな。

202 :金原文則 ◆jG/Re6aTC. :2007/01/17(水) 12:35:19
http://risa-wataya.g.hatena.ne.jp/

203 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 13:26:39
小学校四年生の時に鉛筆会社の童話創作コンクールで審査員特別賞を貰った
のが処女作だよ

204 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 15:10:23
19から
それまで小説を読んだことはあるが、書いたことはなかったし。
書こうと思った理由も人が聞けば大声で笑われそうな物だったんで。
まともな文章書けるようになるのに相当時間がかかった。

205 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 23:35:38
14から
なかなか文章力が上がらない

206 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/17(水) 23:42:03
できれば今何歳かも教えて。
つか皆早い時期から書いてるのね。

207 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 00:06:33
>>205

十四から現在十五

208 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 00:14:39
わけええええええええー。
小説書くのもいいけど遊びまくれよ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 00:16:01
   ▂▃▄▂           ▂▄▃▂
 ▅█████▅        ▅█████▅
▐███████▍       ████████
████████▉  ▂▂  █████████
▐████████▇████▇████████
 ▀██████▀▀   ▀〓▓█████▀
   ▀▀██▀        ▂〓▓██▀
     :▼   ▂  ▂  ▃〓▓▓▋:.
   :. ▌ ▃〓▀    ▀〓〓▓▓▓▍:
    :▃▍▀◢◤▆◣  ▓◢◤▇◣〓▓▓▆ :
   : ◥▌   ▃〓  ▐▓▅▃〓▓▓█ :
    : ▼    ▓▍■ ■ ▲ 〓▓▓▉ : 
     : ▋  ▓▃▅▆▅▓▌〓▓▓▊:
     : ▌   ▓◣▼ ◢▀ ▅▓▓▀:.
      :◥◣▂  ▀■▀ ▓▓▀:
       :.▀◣▃  ▃◢▀.¨


210 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 00:20:35
やけにリアルなのが突然出てきてびっくりしたじゃないか。

211 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 01:26:42
16から始めて22まで。今は27。
若い頃もっと遊んでおけばよかった。


212 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/18(木) 02:55:08
物書きも子供の頃からやってたらいいものかと思ってたけど
このスレ読むと、小学生中学生から書く人はきっかけが
あまり文学的な本じゃないよな。
だから、目指す文学もエンタメより担っている気がする。
それが悪いとは言わないけれど、
純文学方面に向かうなら高校生ぐらいで少し難しい本で感銘を受けて
執筆したほうがいいような気がする。

213 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 16:51:54
某女性作家に憧れ少5で書き始めた
その頃は本当に酷かったが、今はだいぶよくなってきてる
まぁ、書き始めて2年くらいしか経ってないけど

214 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 17:12:06
中1でこんな雑談スレ来てたら人生終わるぞ
参考になるスレ覗くぐらいはいいが

215 :名無し物書き@推敲中?::2007/02/06(火) 13:03:55
いい

216 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 13:18:55
45歳から

217 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 13:37:22
21歳から自主映画の脚本を書き始める。
その後コピーライターしながら舞台の台本やら何やらを書く。
小説は25歳から。
去年小説初応募。なんとか一次通過。
現在28歳。

218 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/02/06(火) 13:38:09
 作文は小学校に入ってから授業で。
 短編は二十一歳のとき。
 小説といえるものを書いたのは三十二歳くらいのとき。

219 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/06(火) 14:32:56
小五から。
自分も現在中一w

220 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/17(土) 18:40:02
12歳から。
10年近くになるなあ。

てか中学生とかが2chくるなよ

221 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 17:46:20
>>219
リアは巣に帰れ

222 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/25(日) 18:16:16
引きこもり作家だと問題だろうけど、
バンド組んだりダンスのチーム組んだりするみたいに
娯楽として小説を楽しむトコから始めればいいんじゃない。

それなら若くても年取ってても関係ないでしょ。

大人は働いてないとまずいけどw

223 :名無し物書き@推敲中?::2007/02/27(火) 13:20:48
見ています。(

224 :名無し物書き@推敲中?::2007/03/14(水) 13:21:45
56

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 15:48:14
高1からだから、15か。
今22。

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 23:06:28
18歳からシナリオを書き始めて
20歳で小説にシフトした。今24。

小学生の時わりと読書をしてたんだが
何を読んでいたか一切記憶に無い。ナゼ?

227 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 06:17:08
>>226
すべて作られた記憶だから。

228 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/16(金) 13:25:45
21歳。
ニートになってからはじめた。
今日も一日書いてるぜ灰色小説。

229 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/19(月) 22:12:14
>>214

人生終わっちゃいました。本当にどうしようかと思ってる。


俺は11からだな。それから早4年。未だにヘタレ。鬱だ生きよう。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)