5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【名言・格言・箴言・諺・台詞】二言目

1 :生タン ◆AMfGTM.yZI :04/02/12 13:26
お気に入りの名言を書きこめ。っていうか書き込んでください。

映画、小説、漫画、歌詞、詩、ゲーム、日常、問わず。
出展も書くと直良し。

2 :生タン ◆AMfGTM.yZI :04/02/12 13:26
前スレ
名言・箴言・映画の名台詞・かっこいい諺
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/981667279/l50


3 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 13:57
「私はパンを焼いてあげました。
だからあなたも私にパンを焼いてください。
私は誕生日プレゼントをあげました。
だからあなたも私の誕生日にはプレゼントをください。
私はこれだけの事をしてあげました。
だからあなたも私に同じだけの事をしてください。
私はあなたを愛しています。だからあなたも私を愛してください。

ふざけんじゃないわよ!自分がどれだけのことをやってあげたからって、
相手にそれを求めるなんてただの我が侭もいいところじゃない!
好意ってのは誰かのためにしてあげることで、
そこに打算とか見返りとか、面倒なものは持ち込むなやっ!
そんなんじゃやることなすこと全部に他の目的があるみたいで、
この世の全てが胸糞悪くなるじゃないさっ!

好きなら好きでその気持ちを最後まで貫き通せばいいじゃないさ。
それが出来ないなら消えなさいよ。見苦しいだけよ。
私はこんなに頑張りました、だから私を褒めてくださいなんて・・・
ありもしない保証書握って借金取りみたいな惨めな姿これ以上さらすなやっ!!

好きって気持ちだけで相手を信じることができないなら、
もう終わってるんじゃないの?」

知ってる香具師、いるんだな(謎)

4 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 14:08
いきなりエロゲーかよ

5 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 14:10
君がいなくなってから部屋が広くなったよ…

のびた

6 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 14:22
だけど昨日でも明日でもなくて今日がその時だった

7 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 17:18
「おれの仕様がいかぬとあれば、どうなとしたらよい。
 お上が、おれのすることを失敗と断じて腹を切れというなら、いつでも切ろう。
 世の中の仕組みが、おれに荒っぽい仕業をさせぬようになれば、いつでも引き下がろう。
 だが、一の悪のために十の善がほろびることは見のがせぬ。

 むかしのおれがことをいいたてるというのか……あは、はは……ばかも休み休みいえ。
 悪を知らぬものが悪を取りしまれるか」

8 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 20:30
戦いに臨んで討死するすることは難しいことではない。
それはどのような野人でもできることである。

しかし、生きるべきときに生き、
死ぬべきときに死ぬことこそ、真の勇気なのである。
                   ―徳川光圀―

9 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 12:56

スピットファイアを一個中隊、私にください。

          日本語版・空軍大戦略

10 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 21:15
連帯を求めて孤立を恐れず力及ばずして作れることを辞さないが
力を尽さずして挫けることを拒否する


11 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 05:31
幕を引け、喜劇は終わった。私はこれから偉大なる“もしかしたら”を探しに行く。


12 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 06:16
芸術に完成はない。ただ捨て去るのみ

13 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 13:04
何ものにもとらわれず、
何ものをも恐れず、
何ものをも憎まず、
良心のみに従い、不偏不党且つ公平中正に
職務の遂行に当ることを固く誓います。

警察官宣誓の言葉


14 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 16:07
「ぼくの馬から馬券を買ってる人だっている」

15 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 16:58
正義を行えば、世界の半分を怒らせる


「犬狼伝説」

16 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 18:40
「晋どん、もう、ここらでよか」

               西郷隆盛

17 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 22:13
>>14
誰の言葉?

18 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 02:34
>>17
一昨年の有馬記念で2着だった人が、
彼の乗り方を同業者に責められて言った言葉。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 05:16
U爺の馬のほうが邪魔だったのを去年証明できてよかったですね

20 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 12:54

「4ポンド砲を、たくさん作っておけ」
                 大村益次郎


21 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 12:55

「西郷、もう、いいかげんにせんか」
                  桂小五郎

22 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 19:28
「長州が可哀そうではないか」坂本竜馬
                     司馬遼太郎「竜馬がゆく」

23 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 21:32
「世界の海援隊でもやろうかのぉ」 坂本竜馬

24 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 14:34
「腐海に手を出してはならぬ」
           風の谷のオババ

25 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 14:35
「神様、仏様、バース様」
         85年のタイガースファン

26 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 12:35
魚人、大鵬、玉子焼き

27 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 20:20
法が裁けないなら俺が裁くとかそんな上等なことを言うつもりはない
俺は憎いのだよ……たった一人の孫娘を奪ったあのガキどもが!
だから復讐する それだけだ


サイコメトラーEIJI 第14巻 テロリストの挽歌

28 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 20:35
>>3
舞城王太郎の阿修羅ガールか? 違ってたらスマソ。

「きみのためにたとえ世界を失うことがあろうとも、
 世界のためにきみを失いたくない」    
                   パイロン
陳腐で臭いけどなぜか心に残ってる。   


29 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 20:55
>>28
>>4も言ってるけど、鬱エロゲーの最高峰と言われる「君が望む永遠」
のワンシーンでつ。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 21:41
>>29
ありがd。教えていただき光栄です。
エロゲー=淫語、卑猥な描写がテンコ盛りってイメージあったけど
違うのだな。



31 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 22:14
「死んだ時に人を悲しませないのが、人間最高の美徳さ。」

川端康成



32 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 22:30
井の中の蛙 大海を知らず。


―されど空の深さを知る。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 22:50
私には、誇るべき何もない。
学問もない。才能もない。
肉体よごれて、心もまずしい。
けれども、苦悩だけは、その青年たちに、
先生、と言われて、だまってそれを
受けていいくらいの苦悩は、経て来た。
たったそれだけ。
藁一すじの自負である

(太宰治)

34 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 23:08
美しい花はある。
しかし花の美しさというものは無い。


35 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 23:18
>>34
小林秀雄ですな。

 問題。誰がいつ言ったことでしょう?

「たとえ諸君らが奴隷であることをやめても、
 諸君らは白人と同等に扱われはしないのだ」



36 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 01:10
花の美しさというものはなんでないんだい?

37 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 21:58
いろんな花に固有の美があって、「美しさ」というひとつの言葉だけに
集約しきれないからだよ。

38 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 22:13
ほう・・・

39 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 22:43
わたしは仮説をもてあそばない
    
              ニュートン

40 :37:04/02/19 01:01
>>38
いや、文章読んで勝手に解釈しただけだから。
作者がどういう意図で書いたのかは、漏れも知りたい。(´・ω・`)

41 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 03:05
>>35
米大統領だっけ? 誰かは忘れた

42 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 07:48
>>40
具象と抽象の違いを言ってんじゃないの?

43 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 08:27
>>36
それぞれが美しいと感じる花はあるけど、
絶対コレと言う意味での美しさの型がある訳ではない。
(十人十色みたいな)
・・・とか、そういう意味ではないのかと思いましたが。
これも、勝手に解釈した私見です。



44 :37:04/02/19 10:03
>>42-43
じゃ、あながち間違ってたわけでもなさそうだ。(`・ω・´)

45 :43:04/02/19 20:45
>>44
表情が変化してて、カワイイ…
それだけですが。



46 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 09:51
I hope I can make it across the border.
I hope to see my friend, and shake his hand.
I hope the Pacific is as blue as it has been in my dreams.
I hope.

47 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 12:41
>>46
前スレ38
どうかアンディーがあそこにいますように。
どうかうまく国境を越えられますように。
どうか親友に再会して、やつと握手ができますように。
どうか大平洋が夢の中とおなじような濃いブルーでありますように。
それがおれの希望だ。

スティーヴン・キング『刑務所のリタ・ヘイワース』
映画『ショーシャンクの空に』原作。

48 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 14:05
私は若い頃、金が全てだと思っていた。
そして今になってやっと分かった。


その通りだ。

49 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 14:59
>>48
それ、ある時期に本当に心の底から認める日が来るんだよね。
またそこからなにに価値を置くかを決めるために不可欠な通過点。


50 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 17:01
>>49
まったく同感です。



51 :48:04/02/21 01:13
笑ってほしくて引用したのに
マジに扱われるとは……

52 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 13:40
人はこうやって世間ズレしていく、ってゆーお話じゃないのか。
スレてたほうが偉いってもんでもないがな。


53 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 21:05
>>51
だって、笑える要素なんてどこにもないじゃないのさ。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:14

\○   Freude, schoner Gotterfunken
   |\   Tochter aus Elysium♪
  <\    Wir betreten feuertrunken,
         Himmlische, dein Heiligtum!
     / ☆   Deine Zauber binden wieder,
/  *     / was die Mode streng geteilt;♪
     / ☆     alle Menshen werden Bruder,
/  ☆ /  /    wo dein sanfter Flugel weilt.♪
     *  ☆         ̄|_|○
                  \○/
       (∞ +   ○      |
     /∧|ヽ  /∧|ヽ    /\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

55 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:38
ドイツ語でつね、解説おながいします。


56 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:53
Freude,schoner Gotterfunken,歓喜よ、神々のうるわしい閃きよ。
Tochter aus Elysium.     楽園の娘よ。
wir betreten feurtrunken,   我々はあつい陶酔のなかに、
himmlische, dein Heiligtum!  おん身の聖堂に入る。
Deine Zauber binden wieder,  おん身の魔力はふたたび結ぶ、
was die Mode stenng geteilt;  この世の習慣がきびしく分けたものを。
alle Menschen werden Bruder, すべての人は兄弟となる、
wo dein sanfter Flugel weilt.  おん身のおだやかな翼が憩えるところには。

第九の第4楽章「歓喜の歌」の一節でつね。
いちばん耳にする部分でつ。

57 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 01:29
素早くて、丁寧な解説、ありがとうございまつ。
歌詞の意味を知ったら、次回にはまた違った気持ちで
聴こえてくるかもしれませんね。謝々☆


58 :48:04/02/22 06:32
>>53
レトリックの部分。
金じゃない、もっと他に価値あるものが〜と
言うとみせかけてそのままだったという。

59 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:42
「悲しみを癒してくれる薬ってどんなものかなぁ」
「一粒のチョコレートと背中を友達がポンと叩いてくれることだよ」

チャールズ・シュルツ「PEANUT」より、ライナスとチャーリー・ブラウンの会話から。


上のレスの第9は独語の講義のラストに歌いました。
懐かしさすら感じまつ(´∀`)

60 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:27
やると決めたことは、やる。それだけだ。

61 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 00:21
食いたければ食い、
寝たければ寝る、
怒るときは一生懸命に怒り、
泣く時は絶体絶命に泣く

漱石〜我輩は猫である

62 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 05:44





完全に自己を告白することは何びとにも出来ることではない。同時にまた自己を告白せずには如何なる表現も出来るものではない。

芥川龍之介



63 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 08:14
告白は時に酷薄な事が多い。



64 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 13:09
そして琥珀色の思い出の中に。

65 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 13:43
>>63
自分の中にあるものを吐き出すような場合は、多少なりとも焦燥感などが
伴うと思います。元々、自分の中にある感情や出来事なだけに、却って
客観的視点を失いがちになるのでしょうね。
作品として設定したものの方が、抜かりが少ないと思います。
でも、安易な手法としてでなく、書く者としての視点を忘れずに「告白」すれば
それは想像上のものより真実味のある描写ができるとも、思います。
蛇足みたいなこと書いてしまって、すみません…。


66 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 17:12
人生恋すれば憂患多きと 


恋せざるもまた憂患多きを

67 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 18:10
僕は頭脳なのだよ
他はただのつけたしさ

バレバレ・・・

68 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 18:37
猫すき?

69 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 20:02
戦争で死んだ奴はそうしたかったのさ。
戦争に行かない方法はあるからね。

D.シモダ

70 :マジレスおじさん ◆Maji26qOU6 :04/02/27 20:28
さあこい、モンキー野郎ども!
人間一度は死ぬもんだ。

        1918年、戦場における無名下士官の言葉

71 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:13
猫すきでつ。

72 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 01:41
神様というのは
それはもう完全無欠に
立派で公平な人格者で、
強い者にも弱い者にも、
お金持ちにも貧乏人にも、
ただ平等に見守るだけで
決してどちらか一方をえこひいきして
手を差しのべるなんてことはしないのだ。

なんてありがたいんだろう。死んじゃえ。

「キーリ」

73 :「スクラップドプリンセス」:04/02/28 11:55
ライトノベルつながりで・・・

「今更何を――と思うかもしれないけど。私はきれい事が好きなの。馬鹿馬鹿しくても、青臭くても、そういうのが好き
なのよ。そしてそういうのを――自由とか平等とか、博愛とか……そういう事を大まじめに言える人々が好き。
それは私にはないものだから。
彼等を血で汚したくないの。青臭い理想でも、それを血で汚したくないの。だから、私は貴方達にそういう事全てを
背負わせた。その事については弁解しないわ。私を憎んでくれても構わない。
けれども貴方が誰か――誰でもいい。フォルシス王子でもいいし、ウイニアという子でもいい、ネイレディア様でもいい、
誰かそういう『汚れていない』人達を護りたい思うのなら、血にまみれなさい。殺しなさい。潰しなさい。汚れは自分が
全て引き受けなさい。あなたがそうして戦った分だけ、その人達を護る事ができるのよ。そして、その結果どれだけ
貴方が汚れようと――それは誇っていい汚れよ。私はそう思うの」

74 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 19:08
人生たかが流れ星

  ギラーッと光って生きりゃいいじゃないですか

                 三池崇史『荒ぶる魂』

75 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 21:58
「そりゃ、長い歴史の流れからみたら70年なんて一瞬の花火みたいなもんだろうけど……でも、彼女にとってはその一瞬の短い70年が最初で最後のたった一度の人生なんだ!!」 こ〜ちゃん

76 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 02:10
>>35

リンカーン(米大統領)。筋金入りの人種差別主義者だったからな。

77 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 08:13
「天下に最も多きものは何か」
「それは、人でござりまする」
「では、天下に最も少なきものは?」
「それは、人でござりまする」


78 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 15:45
>>72
最後の一行で引っ繰り返す、そこに凝縮された吐き出された心情がいいですね。
こういう言葉好きです。

79 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 11:01
>>77
それ元ネタは何?

80 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 16:14
「自らを由とせよ」

―――自由について

81 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 15:28
あなたが昨日、無駄にした1日は
昨日亡くなった人が生きたかった1日である

引用の引用。

82 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 19:38
>>81
何だかギグッとさせられるような、でも、イイ言葉ですね。
元は誰の言葉なんでしょうね。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 19:46
>>81
あなたが今日‥‥昨日亡くなった人が‥‥のほうがいくないかな?

84 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 21:32
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 兄者は十年後にはきっと、せめて十年でいいからもどってやり直したいと
   (;´_ゝ`) /   ⌒i  思っているのだろう。   
   /   \     | |  今やり直せよ。未来を。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |   十年後か、二十年後か、五十年後からもどってきたんだよ今。
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

85 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 16:06
>>79
豊臣秀吉とその家来のやり取り(という言い伝え)

86 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 21:52
胡桃の殻はな、食べるなら割らにゃならん。
しかし種として落ちるならそのままでおればいいんだ。
殻は無理に割らにゃいかんものではない。
外に出たいと思った時、自然と無くなっとるもんだろうよ

BASARA

87 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 00:47
ただ 人は死ぬからこそ夢を持てるのだと
命には限りがあるから 今が大切なのだと
学ぶ楽しみがあるのだと……
いずれ彼女が考えてくれるとよいと思います。

天才 柳沢教授の生活

88 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 05:59
偉大さや栄光には縁のない不幸な人びと、悪人たちの卑劣な駆け引き、善人の命がけの献身、
そうしたものを舞台にのせる芝居が必要であった。題材は常に新しく、結末にいたる筋道はいつも決まっている。
……(中略)……この世でも美徳はかならず報われ、罪はかならず罰せられるというあの教えを、舞台に呼び戻す必要があった。
どうか、誤った見方をしないでほしい。メロドラマとは、くだらぬものではない。それは、フランス革命の遺した教訓劇なのだ。

89 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 00:24
ちなみに
主人公の名前
ケンジ
主人公の彼女の名前
メグミ

虐待されていたヨウジョの名前(らしい)
ミチル

90 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 01:15
「だめだこりゃ」

いかりやって本名そのままの読みだったなんて知らなかったーよ。
御冥福をお祈りいたしまつ。。・゚・(ノД`)・゚・。

91 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 01:40
ただ人は情けあれ朝顔の花の上なる露の世に

『閑吟集』

92 :名無し物書き@推敲中?:04/03/24 06:06
「絶対」は絶対にない

>>82
あなたが今日 生きたかった でぐぐると正式な文章と元ネタらしきものが見られます。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 03:51
気遣いも過ぎると気違いになる。

94 :名無し物書き@推敲中?:04/03/28 20:51
遠くて近きもの 極楽。舟の道。人の中

95 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 00:55
我々はときおり、悪夢から目覚めた瞬間に自らを祝福することがある。
我々はおそらく、死んだその瞬間をみずから祝福することであろう。

『N・ホーソン』

96 :名無し物書き@推敲中?:04/03/29 02:47
月の手取り19万6745円。
 これが俺の給料だ。
 睡眠時間は平均して4時間半。
 仕事中に意識が飛びそうになりながら、座ることもなく、休憩時間は飯を喰う時の五分間だけで、
もちろん残業代はつかない。
 そんな生活を始めて、かれこれ14年になる。
 若い頃は体力もあり、多少一日が辛くても、休日になると遊びに出かけたりしていたのだが、
最近は寝て過ごすことが多く、気がついたら休みが終わっているのが現実だったりする。
 そんな日々に最近疲れてきて、仕事中に、
 「やめるやめるやめるめる」
 などと、小さな声で独り言を言っている自分に気がついてびっくりすることがあるのだが、
この不況下に慣れた今の仕事を辞め、別な仕事を探すと言うことは、現実的に考えても、
まともな考えではない。 そして自分でも解っているのだ。
 今の仕事以外で、まともに自分が勤める事が出来るわけがないと言うことを。
 そう考えると、今の仕事を頑張るしかないのだが、頑張ると言うことにも疲れている。
 全ては金の為なのだが、その金も昇給もこの4年ほどしていないし、ボーナスも毎回減り続けているとなると、
頑張る事も出来ないのだ。

97 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 22:50
独りで行くほうがよい。孤独で歩め。悪いことをするな。
求めるところは少なくあれ。林の中を進む象のように。

ブッダ

98 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 23:08
小乗にこそ悟りはある。

99 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 23:16
色即是空。
空即是色。

100 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 23:24
どんなに辛くても、一度舞台に上がってしまったら演じ続けるしかない。
それが嫌なら舞台を降りろ。

自分の上司


101 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 00:07
自殺に理由はない。たんに、今日は飛べなかっただけだろう。

102 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 00:52
http://kuroneko22.cool.ne.jp

「格言」でググったら一番上はこんなサイトでした。

103 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 21:32
レポートは感想文ではない。感想「思う」は感想によって否定される。
根拠の無い推定も、根拠の無い推定によって覆される。
これでは水掛け論になってしまう。

うちの大学教授

104 :名無し物書き@推敲中?:04/04/13 01:01
ただ枷に反発しているだけで、己が独立して決めた決断でもないものを自由とは呼ばんように、
ただ他人と違うものを求めて、結局他人に左右されていることをオリジナリティとは呼ばんのだぞ。
自分が本当に持っているもの、自分が把握しているもの、自分が今まで積み重ねてきたもの、
それが本当のオリジナリティだ

105 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 00:51
「イタリア人の死に様をみせてやる」

ファブリッツィオ・クアトロキ

イラクで反政府組織に処刑される直前に叫んだ言葉

106 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 21:43
涙を恥じることはない。この涙は、苦しむ勇気をもっていることの証
なのだから。

アウシュビッツ収容所から生還した精神医学者、V.E.フランクル

107 :名無し物書き@推敲中?:04/04/20 06:13
>>102


108 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 01:44
天は二物を与えた上で突き落とす。

109 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 04:18
世界がもし60億人の村だったら……

110 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 04:19
すんげえでかい地球が要るな。

111 :コリン・タッジ:04/04/22 05:52
明日は明日の風が吹く

112 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 12:44
「さぁ,みんな,約束の北海道だ。」

プロジェクトXより。青函トンネルがつながったときに,
責任者が,工事で無くなった人達の写真を持って言った一言

113 :名無し物書き@推敲中?:04/04/22 19:51
人生とは善と悪の戦いではない。

悪と最悪の戦いだ。

114 :名無し物書き@推敲中?:04/04/27 14:33
天国において奴隷たるよりは、地獄の支配者の方が、どれほど
よいことか!

ミルトン「失楽園」

115 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 05:18
>>114
そうでもないよ。

116 :名無し物書き@推敲中?:04/04/28 19:00
メルヴィルも『白鯨』の中で

風下の陸地に逐いあげられる屈辱を忍ぶよりは、むしろこの怒濤さかまく
無窮の底に滅びたほうがましではないか、例えその岸は安全の地であろう
とも。

と書いてるな。やっぱり、読者はどんな困難な状態になっても己を貫く生き方
に共感というか憧憬を感じるのかね。

117 :名無し物書き@推敲中?:04/05/01 22:02
一生を棒に振りし男此処に眠る
彼は無価値に生きたり。

高村光太郎「或る墓碑銘」

118 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 10:46
うつし世はゆめ
よるの夢こそまこと

江戸川乱歩

119 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 12:45
生きるために、挙手。

120 :名無し物書き@推敲中?:04/05/07 01:50
発見を妨げる最大の障害は無知ではない。
知っていると錯覚する事だ。

121 :名無し物書き@推敲中?:04/05/14 19:12
age

122 :名無し物書き@推敲中?:04/05/16 07:32

最も永く続く愛は報われぬ愛である。
サマセット・モーム

123 :名無し物書き@推敲中?:04/05/16 23:07
そうだ、今度二人で映画でも見に行かねぇか?
ありがとう。でも本当に見たい映画は一人で見に行くことにしてるから
じゃあ、それほど見たくない映画は?
見ないわ

124 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 03:48
甲殻機動隊?

125 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 18:10
金持ちが天国に行くのは、駱駝が
針の穴を通るより難しい。

アメリカ鉄鋼王カーネギーの言葉


126 :名無し物書き@推敲中?:04/05/28 05:47
>>125
聖書から引用したんだよね

127 :名無し物書き@推敲中?:04/06/05 17:30
上げてみる

128 :名無し物書き@推敲中?:04/06/05 23:44
人間がほんとに悪くなると
人を傷つけて喜ぶこと以外に興味を持たなくなる
ゲーテ

129 :名無し物書き@推敲中?:04/06/06 05:40
バケラッタ!

0ジロウ

130 :名無し物書き@推敲中?:04/06/11 01:36
>>129
聖書から引用したんだよね

131 :名無し物書き@推敲中?:04/06/11 20:01
世界傑作格言集
ttp://kuroneko22.cool.ne.jp/
いい言葉ねっと
ttp://www.e-kotoba.net/index2.html

132 :名無し物書き@推敲中?:04/06/11 21:09
夜の幻にその姿を見た。夜の戦場に。
怒号のさなか、揺らめく血の影のなかで炎のように動いている。

冷静に診察し、すばやくも忍耐強い指で
傷口に包帯を巻き。苦痛にもだえる患者を抱き起こす。

それは怒りより生まれた勇気ではない。
怒りは人間を盲目にする。
それは弱さから生まれる慈愛ではない。
やさしく、しかし目はしかと開いている。
物見の鋭い目をもつことに耐える、この地獄にあっても
ただひとときもその従う信念からそれることはない。
その仕えるは光。

人間のなかの人間、その優しさは全てを満たし
そのまっすぐな精神は、砦の落ちる轟音にもくじけない。

狂える虎の混乱のなかで光に仕え、光を守り抜く
どんな歌を歌って讃えればよいものか
勇士よりもなお勇敢な者どもを。

ローレンス・ビニオン『癒し手たち』


133 :名無し物書き@推敲中?:04/06/17 11:59
世の中には常に一定の比率で文盲がいる。
最近は文盲も本を読む。

134 :名無し物書き@推敲中?:04/06/25 09:08
「物事はいつでもあるべき道をたどります。」

宝塚星組「王家に捧ぐ花」王女アムネリスの言葉

135 :名無し物書き@推敲中?:04/07/12 22:25
子供らを被害者にも加害者にもせずに
この街で暮らすため、まず、何をすべきだろう?
でも、もしも被害者に加害者になったとき
辛うじてできることは
相変わらず
性懲りもなく
愛すこと以外にない。
ただ抱き合って…

ミスターチルドレン

136 :茂作:04/07/13 16:45
「鬼に横道なきものを」

酒呑童子、末期の叫び

137 :名無し物書き@推敲中?:04/07/15 11:46
生き物の目的は 生きて死ぬことだといったな
しかし生きていくことは どんどん壊れていくことだ
それをとめることは誰にもできないだろう
だから生き物は新しいものを作るしかない

たしかに 新しいものはよけいなものばかりだ
しかし余計なもので不幸になるとしたら
その不幸もやっぱり余計なものだとオレは知っている
そしてたぶん幸福もな

だから俺は平気なんだ



「ぼのぼの」第五巻


138 :名無し物書き@推敲中?:04/07/17 23:16
苦しいこともあるであろう
言いたいこともあるであろう
不満なこともあるであろう
腹が立つこともあるであろう
泣きたいこともあるであろう

これらをぐっとこらへてゆくのが
男の修行である

「男の修行」山本五十六

139 :名無し物書き@推敲中?:04/07/18 10:43
それが渡世人のつれえところよ

140 :名無し物書き@推敲中?:04/07/23 10:05
詩三百を誦すれど、これを授くるに政を以てして達せず、
四方に使いしてひとり対すること能わざれば、
多しと雖も亦なにを以てか為さん。

仰るとおりです孔子さん_| ̄|○

141 :名無し物書き@推敲中?:04/07/23 15:43
女優だから顔は叩かないで!


142 :茂作:04/07/24 14:55
「無尽の天地の幾ばくかを化し 愉しみとす これを智という」 南方熊楠

143 :茂作:04/07/24 14:57
「言うは易く行うは難くして、
 言うは難く行うは易し。
 ゆえに、言うは難く行うも難けれども、
 言うは易く、行うもまた易し。」

18歳当時の俺。

144 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 08:43
それにしても、戦後五十年、日本人の顔はひどくなった。

145 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 08:45
     /\___/ヽ
    /    ::::::::::::::::\
   |  __,,,,,.ノ  ヽ、,,,_.:::|    産みの親より育ての親
   |  .゙  ̄"  |゙ ̄ " :::|   分娩しただけの人が親と言えるでしょうか
   |     ` '    ::|    私は法務省を批判します
    \  /( [三] )ヽ ::/
    /`ー‐--‐‐―´\

146 :名無し物書き@推敲中?:04/07/27 10:21
・それがどうした!(銀英伝)
・のび太君を選んだ君の判断は正しかったと思うよ。
あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことができる人だ。
それが一番人間にとって大事なことなのだからね。(ドラえもん)

147 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 04:12
「お前は知ってるんだ、自分が人を好きになれない人間だから
誰も自分を好きになってくれないことを」

148 :名無し物書き@推敲中?:04/07/28 05:17
人間嫌いに対して人間を好きになれ、と言う方が無理な話だ。

「人間は努力する限り迷うものだ」
ゲーテ

149 :名無し物書き@推敲中?:04/08/11 11:07
趙州、因みに僧問う。
某甲、乍入叢林。乞う、指示したまえ。
州云く、喫粥了や、未だしや。
僧云く、喫粥了や。
州云く、鉢盂を洗い去れ。
其の僧、省有り。

150 :名無し物書き@推敲中?:04/08/11 12:47
「わからん。納得でけんわ」
――笑福亭笑瓶

151 :指紋:04/08/14 03:28
まめをまく まめにまく まめにまめをまくメンデル
本川達雄

152 :指紋:04/08/14 03:35
色彩はますます強い効果を及ぼす。
ある種の青はあなたの魂に入り込み
ある種の赤はあなたの血圧に作用する。
ある種の色調は元気を与えてくれる。
それは濃縮された音色なのである。
アンリ・マチス

153 :指紋:04/08/14 03:39
火が欲しかったら煙ぐらい我慢しなければ
ドイツの格言

154 :名無し物書き@推敲中?:04/08/18 18:36
逃げなさい。あなたの孤独へ。
ニーチェ

155 :名無し物書き@推敲中?:04/08/22 19:49
    |┃三,.、   ,r 、
    |┃ ,! ヽ ,:'  ゙;  ガラッ!
    |┃. !  ゙, |   }
    |┃≡゙;  i_i  ,/       ___________
    |┃. ,r'     `ヽ、    /
    |┃.i"       ゙;  <  話はみ〜んな聞き漏らした!!!
    |┃:!. ・     ・ ,!   \ 
    | (ゝゝ.   x  _,::''      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______.|┃= ,::`''''''''''''''"ヽ.   
    |┃  |      r';
    |┃  ゙';:r--;--:、‐'
    |┃≡ ゙---'゙'--゙'


156 :名無し物書き@推敲中?:04/08/24 21:53
Yesterday is history. Tomorrow is a mystery.
Today is a gift. That's why it's called the present.

157 :名無し物書き@推敲中?:04/08/25 12:52
昨日は歴史。明日は神秘。
今日は贈物。だから現在(プレゼント)といふ。
――笑福亭笑瓶

158 :名無し物書き@推敲中?:04/08/28 00:17
笑瓶粋なこと言うのう

159 :名無し物書き@推敲中?:04/08/29 12:53
是が非でも、生きる時間を、生きぬくよ。そして、戦うよ。決して負けない。
負けないとは、戦う、ということです。それ以外に、勝負など、ありはしない。
戦っていれば、負けはしないのです。

坂口安吾

160 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 18:20
子の曰く、後生畏るべし。焉んぞ来者の今に如かざるを知らんや。

四十五十にして聞こゆる事無くんば、これまた畏れるに足らざるのみ。

161 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 20:37
腹が立ったら、四つ数えろ。
とても腹が立ったら、悪態をつけ。
                    マーク・トゥエイン

162 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 14:38
涙と共にパンを食べた者でなければ
人生の味は分からない。

ゲーテ

163 :名無し物書き@推敲中?:04/09/03 12:10
死者だけが戦争の終わりを見ている

プラトン

164 :「葉隠」:04/09/06 21:43
一番乗・一番鎗などは、命を捨てて懸る迄なり。其場ばかりの仕事也。
御心入を直し候事は、命を捨てても成らず、一生骨を折る事なり。

(戦場で一番乗りなどの手柄を立てることは、その場だけ必死になればできる。
 だが主君の間違いを正すのは、命を捨てて生涯かけても成しがたいことだ。)

165 :名無し物書き@推敲中?:04/09/08 06:57
パンツがないならケーキを穿けばいいじゃない。

166 :名無し物書き@推敲中?:04/09/11 05:49:58
「ごらんください!
 ここに、10万人の宮崎勤がいます!!」

1989年7月に、連続幼女殺害誘拐事件で宮崎勤が逮捕され、その衝撃が日本中を覆っていたころ、
開催されていたコミケ会場前で、会場を指さしたワイドショー番組の女性レポーターが言った言葉。

167 :名無し物書き@推敲中?:04/09/11 06:30:37
話しかけられたとき以外は口を開くな
口でクソたれる前と後に“サー”と言え
分かったか、ウジ虫ども!

貴様らは人間ではない
両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!

泣いたり笑ったり出来なくしてやる!

まるでそびえ立つクソだ

パパの精液がシーツのシミになり、ママの割れ目に残ったカスがおまえだ!

168 :名無し物書き@推敲中?:04/09/11 11:49:13
君がッ! 泣くまで! 殴るのをやめないッ!

169 :名無し物書き@推敲中?:04/09/11 13:56:32
私にとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。

オードリー・ヘップバーン

170 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 00:43:04
これは「名言」関連書籍なのかなぁ。
全く新しい概念つうか、なんつうか。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h18983819?
ヤフオクで見っけた電子書籍だけど、この著者は変わってる。

なんか、日々の生活に点数を付けてエクセルでグラフ化して、その点数の理由やグラフの傾向から
自分のクセやパターンを見つけて、自分の人生をコントロールするんだって。

自分でやってみたけど、俺は目からウロコだった。
ていうか、名言っていうか、ただ単に面白いだけなんだけどね。

171 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 00:59:19
 その身において、ソレが全て。至る限界は、各々の持つ身体的な限界に等しい。つまり、カラダ/存在を有するだけで限界を持つ事になる。
 即ち、有限であるゆえの、限界の有限。
 世界とは、自分の体を通して己に取り込む情報によってのみ確立される、自己認知の限界である。
 
 ならば、体を持たなければどうなるだろう。
 ―― 「無」である存在。

 肉体は、死ねばそこで終わりだし、精神もそこでついえるだろう。
 それは、儚い夢にも似ている。
 一夜限りの舞台。糸を付けられて踊らされている事にさえ気付かなければ、永遠に信じていたであろう夢。
 しかし、夢であるからして、いつかは覚めてしまう。
 目が覚めてしまえば、昨日の夢のことを思い出すことは無い。余程色濃い夢で無いならばの話だが。

 記憶は、時とともに磨耗し、完璧な「無」に向かって疾走する。
 そいつが生きたという記憶、そいつが居たという記憶、そいつは誰だったのかという記憶。そして、自分は誰だったかという記憶。

 しかし、記録は永遠に消えない。
 限りなく「無」に近づくが、決してゼロになる事はない。
 たった一夜限りの夢だとしても、その夢の中では、ソレがジブンの生きた世界である事には変わりは無いのだから――


[Magic Drive]  ブレイキング・マインド より

172 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 04:08:37
新聞は世界中でいちばん便利なものだ。読むことだけはできないが、ほかのことなら何にでも使える。―スタインベック―

173 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 14:08:36
幸福になることはさほど苦労ではない。それより自分は幸福だと人に思わせることが苦労なのである。

      ラ・ロシュフーコー

174 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 14:19:28
女性は、我々の弱点と痴愚とに関係するために造られてあるが、我々の理性に関係するようには造られておらぬ。―シャンフォール―

175 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 14:27:21
「無欲でなかったら志を持ち続けることはできない。」諸葛亮孔明

176 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 14:59:35
人生には炎の時と灰の時がある。

アンリ・ド・レニエ

177 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 17:14:39
私は人間が嫌いだ。でも、好きな人はいる。
人間とは、愚かな歴史の繰り返しをする人類が構築した社会に生きる概念の事なんだ。

                                           高田直幸

178 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 18:07:07
見知らぬ者どうしでないかぎり、友達にはなれない。
      サアディー

179 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 18:14:30
紹介されたことのある人に知らぬふりをするのは礼儀作法ではない。ちょっと関節を動かしたまえ。


   ルイス・キャロル

180 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 22:34:03
日常化した毎日が心地よくなったときこそ、違ったことを行うよう自らを駆り立てる必要がある。

ドラッカー知ってるヤシいねか?(´`)ノ

181 :名無し物書き@推敲中?:04/09/19 00:14:57
ドラッカー面白いと思うよ。
でも時々翻訳がこなれてないと思う時が。

182 :名無し物書き@推敲中?:04/09/19 21:21:16
あってはならないほど育ちが悪く、しみったれで、不潔で、
無礼で、狡猾で、どんなささやかな感情の機微にも素早く反応し、
言い過ぎや冗談に接すると歓声をあげる。
そのうえ陰謀家で、中傷好きで……
彼の、何もかもが、魅力を発散し、また嫌悪をそそった。

惜しい下司野郎を亡くしたものである。


シオランはマイナーでもないか?

183 :名無し物書き@推敲中?:04/09/20 04:18:31
「いったいあの男は、あなたを罵り、辱めているのではないかね?」と聞かれて、

「いや、そうではない、あれの言ってることは、私には当っていないのだからね。」ソクラテス

184 :名無し物書き@推敲中?:04/09/20 17:42:01
「・・・地球が見える。美しい。地球は青い」

185 :名無し物書き@推敲中?:04/09/20 23:32:12
「…恥丘が見える。美しい。恥丘は赤い」

186 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 13:59:27














sage

187 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 19:05:40
その通り。ただそれだけのために、この家は傾けてあるのさ

188 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 23:20:47
ノーブランドさん :04/09/23 23:02:53
>>406
悪人より馬鹿のほうが腹立たしい。悪人は時々悪事の手を休めるが、
馬鹿は決して休まないからだ。

ファ板より。元ネタあり?

189 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 23:39:26
なんだファ板って

190 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 15:51:16
馬鹿も休み休み言え。

191 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 18:44:06
いかなる種類の複雑化した社会においても、通例ひとは、その社会のすべての規則を受け入れる量に比例してのみ自由である。

192 :名無し物書き@推敲中?:04/10/24 19:53:50
君の本は多くの人をひきつけてるね。 
――――テレビの方に。 

193 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 21:08:17
「上手の手から水が漏る」って、どんな由来なんだろう。
いくら調べても、言葉の起源が出てこない

194 :名無し物書き@推敲中?:04/10/29 13:02:14
「手水(ちょうず)の手から水が漏る」だろ?

195 :名無し物書き@推敲中?:04/10/31 06:59:59
恋は炎だ。だがこの火があなたの心臓を暖めるか、
それともあなたの家を焼き払う事になるか、
それは分からない。

プロクナウ

196 :名無し物書き@推敲中?:04/11/01 19:19:36
少にして学べば即ち壮にして為すことあり
壮にして学べば即ち老いて衰えず
老いて学べば即ち死して朽ちず

197 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 20:21:51
今日を怠けた者に明日は無い。
あるのは昨日の続きだけだ。

198 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 20:51:18
>>197 イタイ!!

199 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 21:08:08
>>198
お前と同じ程度の奴に言われてイタイか?

200 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 21:39:48
>>199 いや、痛いよ。言った奴は関係なし、言葉の力はすごいね。
明日に進めるようにがんがろうと思ったよ。

201 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 22:25:25
私は、わが国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、
日本国憲法及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、
常に徳操を養い、人格を尊重し、心身をきたえ、技能をみがき、
政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行にあたり、
事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め、
もって国民の負託にこたえることを誓います。


202 :名無し物書き@推敲中?:04/11/05 11:16:25
「人は、他人の為に流す涙は持っていない。己の為に流す涙しか持っていないのだ。」
人の死で流す涙は、その人の為じゃない。己が悲しいから泣くのだ。
物語で流す涙はその話に感動した己の為に泣くのだ。


203 :名無し物書き@推敲中?:04/11/08 04:58:21
無常だ……

石川五右衛門

204 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 16:40:51
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1091116436/ 出典が判らないフレーズ
が復活して欲しいもんだ。

http://www.tkfd.or.jp/publication/reserch/chikara14_1.shtml
>> それからもう一つサマセット・モームの言葉をもじってつけ加えれば、“断って後悔するより、引受けて後悔せよ”

以上のページを見ると、モームが 「物事をやらずに後悔するよりは、やって後悔する方が良い」 と言った様子なのだが、本当だとしたらどの本でしょうか?
検索したら「人間の絆」ではないようだ。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4383/1083167586/ 関連情報

205 :みうらじゅん:04/12/18 18:49:38
ボクらはみんな生きているなんて、さも生き物みんなが平等のように歌いますが、オケラだって、ミミズだって、アメンボだぁーってぇーの、だっては何でしょう? 驕(おご)り高ぶった人間は本当、仕方ないですね。



206 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 01:45:17
不幸の大きさは、その人の偉大さに比例する。

207 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 05:12:49
知の難きにあらず、知に処するは則ち難きなり。 韓非子

知る事が難しいのではない。知った事を時機に応じて
どのように処理するか、それが難しいのである。

208 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 23:49:11
弱い奴は 泣くのが はずかしい。
強い奴は 泣けないのが 哀しい。

209 :そらまめ ◆tMNW0aqEpQ :04/12/21 08:34:59
日本酒のつまみにキャビアを要求するのは
サンダル履きのままエベレストに登るようなものである。
後のことを考えていない。日本酒にキャビアは痛風になるし、
エベレストにサンダル履きで行ったら、こいつは馬鹿だと思われて
山賊のいい餌食にされる。



210 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 14:17:39
人間が知りたい?
ならば戦場に行け。全てがわかるぞ。

―某宇宙人

211 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 12:54:22
決して時計を見るな。これは若い人に覚えてもらいたいことだ。

byエジソン

212 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 07:04:44
もう半年近く書いてないな
それまでは月に2本くらい書いていたのに

213 :名無し物書き@推敲中?:05/02/03 17:31:49
とんでもない!
君はぼくらにすばらしい贈り物を残していってくれるんだよ。
そう、数え切れないほどのね。

最初の贈り物は 君が生まれてきてくれたことだ。
午前三時頃だったよ。君の産声が天使のラッパみたいに聞こえた。
あんなに楽しい音楽は聴いたことがない。

病院を出たとき、かすかに東の空が白んではいたが、頭の上はまだ一面の星空だった。
この広い宇宙の片隅に、僕の血をうけついだ生命が今、生まれたんだ。
そう思うと無闇に感動しちゃって。涙が止まらなかったよ。

それからの毎日、
楽しかった日、満ち足りた日々の思い出こそ、君からの最高の贈り物だったんだよ。
すこしくらい寂しくても、思い出が温めてくれるさ。
そんなこと、気に掛けなくていいんだよ。

214 :名無し物書き@推敲中?:05/02/03 21:23:47
世の中には三つの嘘が

215 :名無し物書き@推敲中?:05/02/03 21:26:15
すべて慰めは卑劣だ。絶望だけが義務だ。
―ゲーテ

216 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 01:33:36
>>213
あー何だッけそれ。
思い出せない。教えてくれ。

217 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 22:03:36
>216
のび太の結婚前夜

218 :名無し物書き@推敲中?:05/02/05 09:37:49
勝算は、僕がいることだ。ー沖田薫
時よ、とどまれ、おまえは実に美しい。ーファウスト・日本語版(ガイシュツ?)
過去も未来も殻と散り、後に残るは忘却の廃虚。ーシェイクスピアのリア王の誰か

219 :名無し物書き@推敲中?:05/02/05 23:29:28
時間が一番残酷で優しい。

220 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 15:10:57
霧の中を行けば、覚えざるに衣しめる
道元禅師

221 :名無し物書き@推敲中?:05/02/16 00:09:15
人間は、みな、同じものだ。
なんという卑屈な言葉であろう。人をいやしめると同時に、みずからをもいやしめ、何のプライドも無く、あらゆる努力を放棄せしめるような言葉。
マルキシズムは、働く者の優位を主張する。同じものだ、などとは言わぬ。
民主々義は、個人の尊厳を主張する。同じものだ、などとは言わぬ。
ただ、牛太郎だけがそれを言う。「ヘへ、いくら気取ったって、同じ人間じゃねえか。」
なぜ、同じだと言うのか。優れている、と言えないのか。奴隷根性の復讐。
けれども、この言葉は、実に猥せつで、不気味で、ひとは互いにおびえ、
あらゆる思想が姦せられ、努力は嘲笑せられ、幸福は否定せられ、美貌はけがされ、光栄は引きずりおろされ、
所謂「世紀の不安」は、この不思議な一語からはっしていると僕は思っているんです。
イヤな言葉だと思いながら、僕もやはりこの言葉に脅迫せられ、おびえて震えて、何を仕様としてもてれくさく、
絶えず不安で、ドキドキして身の置きどころが無く、いっそ酒や麻薬の目まいに依って、
つかのまの落ちつきを得たくて、そうして、めちゃくちゃになりました。

222 :名無し物書き@推敲中?:05/02/16 00:46:02

インポテンツハニロウ


223 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 01:05:40
激しく遅レスなのですが、>>104氏の出処を教えていただけないでしょうか?

224 :名無し物書き@推敲中?:05/02/21 04:23:27
なかなかの"ホラーショー"な走り
いい振動が"ガディワッツ"にびんびん来る
おまいらを少しばかり"フィリー"してから
>>221への"サプライズ訪問"では
いつものように超暴力(アルトラ)大放出さ
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄                                       _________
      ___                                        /     /       〕
  γ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. |
  | ☆サプライズ訪問☆ ||________________________________ |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|| ̄|| |   |  |    |   |     || ̄ ̄ ̄|| |    |    |   |   |    |     |. |
  |  ∧∧          ||  ||  || | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|      ||      || | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|.   |. |
  |  (゚Д゚ ).        ||  ||  || |     |        |      ||     || |    |.      |.      |    |. |
  |  ⊆ ⊇        ||  ||  || |___|____|___||___|| |__|____|____|__ |  |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ヽ――――.||  ||  ||IN[655321]        OUT|====== ||┌┐                  三 |
  |三三三三三三三三三||  ||  ||―γ ⌒ ヽ―ヽ ロ \      |       ||└┘  γ ⌒ ヽ..             三 |
 [ロロ        ロロ[||  ||  ||  |  ∴ |   \\ 二二二 |二二二 || 二二 |  ∵ | 二二二二二二二 三 |
  |―=― ┌―┐―=― ||___||___||_|  ∵  |   ゝ――――|――― || ―― |  ∵  |―――――――― |〕
   ̄ ̄ ̄└―┘ ゞゝ__ノ ̄  ̄ ̄ゞゝ___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゞゝ_ノ ̄ゞ ゝ___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

225 :名無し物書き@推敲中?:05/02/22 15:52:44
婚姻とは風変わりな災害である

226 :名無し物書き@推敲中?:05/02/28 04:53:31
国家は貴官を大学校に学ばせた。貴官の栄達のために学ばせたのではない。
―児玉源太郎

227 :名無し物書き@推敲中?:05/03/04 21:31:06
自分と戦うことを忘れる者には、楽しさ・うれしさ・おもしろさ等が湧いてこない。
又吉イエス

228 :名無し物書き@推敲中?:05/03/07 20:01:28
至言だね。
とはいってもそいつの普段の言動はあなたにしかわからないけどw

229 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/10(火) 12:04:35

自分に居留守つかってどうする気だ

230 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 00:25:09
113 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2005/05/16(月) 00:22:56 ID:8vBvxGj10
1年の価値を知るには、  卒業試験に落ちた学生に聞いてみなさい
1ヶ月の価値を知るには、 未熟児を生んだお母さんに聞いてみなさい
1週間の価値を知るには、 週刊誌の編集者に聞いてみなさい
1日の価値を知るには、  会うのが待ちきれない恋人達に聞いてみなさい
1分の価値を知るには、  電車やバス、飛行機に乗り遅れた人に聞いてみなさい
1秒の価値を知るには、  事故で生き残った人に聞いてみなさい
1/1000秒の価値を知るには、オリンピックで銀メダルをとった人に聞いてみなさい

231 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/27(金) 00:48:32
白露の おのが姿はそのままに 紅葉に置けば 紅の玉  一休宋純

232 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/09(木) 15:27:38
>>230
一生の価値を知るには
死を迎えるときに自分自身に聞くのが一番だろうな

233 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/14(木) 22:34:49
このスレは災いである


234 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/19(金) 01:02:31
保守。

235 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/14(水) 23:12:56
もうちょい保守。

236 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 02:24:25
穴があったら入れてみたい、これは人間の本能であります
福澤朗

237 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/25(日) 04:11:05
売り買いによる自由でなく
剣にかけて あなたの誇りのために戦った
あなたは自由だ

シュナの旅

238 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/28(水) 23:39:18
理由を言葉にしづらい、涙の出る瞬間というのがたまにあります。
スケートの選手が音楽に合わせて大きな美しい弧を描いていく時だとか、
競走馬が最後尾から飛ぶように他の馬を抜き去ってゆくさまだとか。
最近、映画などでなかなか泣けなくなってきた割に
こういうところでボロボロ泣いて変だなぁとは思うのですが、
こういうシンプルで美しいものが世の中には時々あって、そういうものを
拾っていけたらいいなと思います。

漆原友紀

239 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/30(金) 22:54:37
保守

240 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/30(金) 23:45:55
振りかざす太刀の下こそ地獄なれ
一足進め先は極楽

宮本武蔵

241 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/01(土) 11:16:12
神仏は尊し神仏を頼らず

宮本武蔵

242 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/07(金) 01:50:54
74 :(-_-)さん :2005/07/21(木) 00:05:23 ID:???
つくづく思う

落ちていくのは楽なんだよな
落ちたあともとの世界へ戻ろうとしたときに落ちたぶんだけ辛いんだよな
しかも落ちずに踏張る苦しみの数倍になるんだ

どこかで現状を受けとめなきゃ先には進めない・・・

243 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/24(月) 13:16:11
age

244 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 02:16:46

 それ、人間の浮生なる相をつらつら観ずるに、凡そはかなきものは、この世の始中終、幻の如くなる 一期なり。

 されば未だ万歳の人身を受けたりという事を聞かず。一生過ぎ易し。今に至りて、誰か百年の形体を 保つべきや。我や先、人や先、今日とも知らず、明日とも知らず、おくれ先だつ人は、本の雫・末の露 よりも繁しといえり。

 されば、朝には紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり。既に無常の風来りぬれば、すなわち二つの眼 たちまちに閉じ、一の息ながく絶えぬれば、紅顔むなしく変じて桃李の装を失いぬるときは、六親眷属 集りて歎き悲しめども、更にその甲斐あるべからず。

 さてしもあるべき事ならねばとて、野外に送りて夜半の煙と為し果てぬれば、ただ白骨のみぞ残れり。
あわれというも中々おろかなり。されば、人間のはかなき事は老少不定のさかいなれば、誰の人も、はやく 後生の一大事を心にかけて、阿弥陀仏を深くたのみまいらせて、念仏申すべきものなり。

(御文章五帖目十六通)



245 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 13:21:45
学びて思わざるは則ち暗し
思いて学ばざるは則ち危うし

孔子


意訳
学んだことを自分で思いめぐらし考えなければ理解できない
学ばずに自分一人で考えてるだけでは独善的になり危険だ


246 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 15:28:15
読書して考えないのは、食事をして消化しないのと同じである。
byエドマンド・バーク

247 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/28(水) 00:03:56
戦うってことは怖いって事だ。
そしてそこから逃げないって事だ。
                  陸奥九十九

248 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/28(水) 00:10:17
戦わなくちゃ現実と!

          育毛剤

249 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/05(木) 18:51:33
苦痛なく眠るように100%死ねる薬(或いは装置)があって、自由に購入出来るもの
とするなら世界の人口は半減してしまうのでは……私の推測。

250 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/05(木) 19:26:38
 ガラスのように繊細だね。特に君の心は。
 好意に値するよ。
――好意?
 “好き”ってことさ。

                   ――渚カヲル

251 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 01:54:52
アーナンダよ この世は全て美しい
この世は全て事もなし
今日も地球はまわってる

252 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 09:36:20
生卵はね、ゆでると茹で卵になるんだ。
だけど茹で卵は、冷やしても生卵には戻らない。

253 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 11:19:55
↑ 覆水盆に帰らず

254 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/22(日) 18:44:12
セックスとオナニーは別腹

255 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 17:26:42
ホリエモンへ………ローマは一日にして成らず。

256 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 19:24:37
雨の日曜の午後、何をするかも迷っているような連中が、不老長寿を
願っている!
スーザン・アーツ『天上の怒り』

257 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 22:39:12
その小さい駅の名は、わざとお教え申しません。お教えせずとも、あなたは、いつか私を見掛ける。

258 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/27(金) 15:40:47
勝てば官軍、負ければ賊軍。……世間なんていい加減なもの。

259 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/27(金) 15:43:52
自らを、由とせよ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/27(金) 17:55:32
>>245

>学びて思わざるは則ち暗し
>思いて学ばざるは則ち危うし

孔子

一読凄そうだが、訳の仕方によっては、馬鹿っぽい。↓

「人から教わってもさあ、自分で考えないとわかんないんだよね。
教わんないで自分だけで考えてもさあ、危険じゃん」


261 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 12:38:11
生きてるうちが花

262 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/01(水) 02:21:11
.

263 :航空甲参謀源田少佐:2006/02/01(水) 13:52:55
金が無いのは首が無いのと一緒や     西原理恵子先生
 男ってチンポに人格がぶらさがってるもんなんよ  岩井志麻子先生
  そうそう、そうなんだよね    中村うさぎ先生

264 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/01(水) 19:38:49
たとえ転んでも、立ち上がり、再び前へ進む人が、「最後の勝利者」である。勝つことも大切である。しかし、それ以上に「自分は負けない」という信念を持ち続けてほしい。


265 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 03:22:03
戦場写真家がせつに願うのは、自らの失職なのである。
   
   
               ロバート・キャパ

266 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 03:36:26
カネで買えないものにロクなものはない。(野獣死すべし)

267 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 07:41:17
私たちは他人を愛して生涯の半分を過ごし、他人の文句を言って残りの半分を過ごす。
                       ジューベール

268 :藪井竹庵:2006/02/02(木) 13:37:46
倫理、哲学、道徳、宗教で善悪というのは畢竟、誰かさんの御都合なんよ。

                 岩井志麻子先生だったと思う、多分。

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 19:28:00
女に精神を求める様な間抜けには死んでもなりたくない。
             野獣死すべし/大藪春彦

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/02(木) 22:45:11
恋する男と女が一緒にいて、少しも退屈しないのは、いつも自分たちの事だけを話題にしているからだ。
                         ラ・ロシュフーコー

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/03(金) 14:07:41
テイエムは来ないのか!テイエムは来ないのかっ!テイエムきたっ?テイエムきた!
テイエムきたっ!テイエムきたっ!テイエム来たっ!テイエム来たっ!!抜け出すか!
メイショウドトウと!テイエム!テイエム!
テイエムかーー!テイエムかーー!僅かにテイエムかーー!

2000年有馬記念、堺正幸アナウンサーの競馬実況。

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/03(金) 17:27:57
http://chronicle.jp/test/mread.cgi/kenka/

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/03(金) 21:07:14
男というものはどんなに違いがあってもせいぜい天と地の差だ。
だが女というものは、一番良い女と一番悪い女の差は天国と地獄ほどの違いがある。
                    テニソン

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 11:29:31
もし、人生に再版があるならば、私は改訂したい。
           ジョン・クレア

275 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 15:42:20
人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する。                       アルマン・サラクルー


276 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 17:45:07
 君はぼくを買ったんだよ、テリー。
なんともいえない微笑やちょっと手を動かしたりするときの
なにげない動作やしずかなバーでしずかに飲んだ何杯かの酒で買ったんだ。
いまでも楽しい思い出だと思っている。
 君とのつきあいはこれで終わりだがここでさよならはいいたくない。
ほんとうのさよならはもういってしまったたんだ。
ほんとのさよならは悲しくて、さびしくて、切実なひびきを持っているはずだからね。

レイモンド・チャンドラー ”The Long Good Bye”『長いお別れ』

277 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 09:56:06
「この世で一番勇がるのは、ピーナッツを一粒だけ食べて、そこでやめられる男だ」
チャニング・ポロック

278 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 15:57:57
男というものはいつでもそうだが、我が家から離れている時が一番陽気なものだ。
シェークスピア

279 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 21:14:15
お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。
ダンテ

280 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 21:19:09
人とちがうことを語りたければ、人と違う言葉で語りなさい
フィッツジェラルド

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 21:23:38
ありとあらゆる表現は自然のメタファでなくてはならない
バイゼル

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/06(月) 21:41:52
賢者が格言をつくり、愚者がそれをくりかえす。
パルマー

283 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 00:26:50
>>282
ありがとうw

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 05:02:23
大人とは青年を呑み込んでしまった存在である。

ageます

285 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 05:03:41
by村上春樹

286 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 22:34:48
全ての人の内側には、若い頃に死んだ詩人が宿っている

287 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/11(土) 23:07:21
ゲーテは全てのことを言った
発言者不明

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 13:05:13
言うと為すとの間には長い道がある。(イギリス俚諺)

289 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 05:14:52
上を見たら切りが無い、下を見たら切りが無い。
ピンからキリまで……。

290 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 16:03:28
紙でもキャンバスでも何も描かない白いままが一番美しい。……熊谷守一(画家)

291 :熊猫:2006/02/28(火) 04:55:19
馬鹿な師弟は、三人の天才を生む。(言葉にしました)

292 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/28(火) 22:33:59
「どうして、貴方なんかが犬でいられるのか、不思議でならないわ?」
「誰だって、配られたカードで勝負するしかないのさ」


―スヌーピー―

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 19:41:03
楽天主義は神から来たが、悲観主義は人間の頭の中から生まれた。

 イスラム苦行僧の諺

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 00:18:01
>>293
>楽天主義
ちょっと待てw

295 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/09(木) 11:49:11
愛苦しい

296 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/31(金) 00:43:34
4月に雪が降ることもある

297 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 22:59:08
死ねるのは一回だけだ

298 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/07(金) 16:10:26
決して筋を捏造してはいけません、生活そのものからとってくることです。
生活はわれわれの思いつきよりずっと豊富なんですから!
あなたがどんなに想像を働かせてもこのうえなくありふれた月並みな生活から得られるものすら思いつけやしません。
生活を重んずるんですね。 

 ドストエフスキー「ポチンコフスカヤへの手紙」から

299 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 17:37:30
「偉くなくとも正しく生きる」………byエンペラー吉田

300 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 12:40:18
今日も空はキレイだ。

301 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 12:41:12
今日も空はキレイだ。

302 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 13:13:18
ケツ毛のツヤの如く明るい未来じゃないか。

─峯田和伸(銀杏BOYZ)─

303 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 14:57:06
歴史上、宗教戦争など存在しない、あるのは経済的格差と領地拡大よ


by 遠藤浩輝

304 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/18(木) 19:29:29
格言に包まれると死にたくなる

今俺が思ったこと

305 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/19(金) 02:24:26
現存する流れに対し新たな流れを作るのは私だ
by今日の俺


306 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2006/05/19(金) 02:28:34
食生活、見直そう




307 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 14:04:53
「篭に乗る人担ぐ人そのまた草鞋を作る人」……人様々。

308 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 15:50:28
雨で服が濡れるのが嫌なら服を置いて帰ればいいじゃない

309 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 15:55:06
そ、そ、そんなの寒いよ〜w。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

310 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/24(水) 16:35:47
哲学者のプロポーズの言葉
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1104537317/

4 名前:Tar ◆SQIDAUQYpc  [sage] 投稿日:05/01/01(土) 10:44:49
君想う、ゆえに我あり。

311 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/25(木) 12:39:59
小人閑居して不善を為す……by論語

312 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/26(金) 15:48:57
                       ,.r=ニ=く´ヽ
                      r'ノスミ彡ミ`i }
              _ )ヽj\   j、!jr。、r。1ノ |
          ,. ‐'´  _`,r‐- 、,) /|ヾj ,,;,,,、ノj!、j <ばかもーん!
     ,. -─‐:´/ ̄`)j ゝゝ─-)/ / |ゝ- く`)J′
    「 ハ_,> .{    /´ー´ ̄ ̄ヽ  { / 丶 |!イ
.     ヾ!  `'  ト、_,ノ、._」、ゝrヘ|ゞ!'′ヾ.   ヽ,j′\
  -─‐ヾ、  ´( ヽ:く_・` i'´´ノ::/ィ  ,、\  \   |
      /      `` _フ!r‐f7;/ !_ノ }  \   >j_
     /{、 /  ̄ 7 ,ノゝ._二 -} ̄  _,ノ  /! \|.j´rヽ-‐-、
   ̄ `i! | `    ヽ(__,   ,.   ヽ、 ̄ ヽゝ-' j|  `|‐ヽ' ミン
    _」! l         /     }    ゝ._ノ!j  .:j  ``´
結婚相手はな!山道のガソリンスタンドと同じなんだ!
次で入れようと思ってもなぁ!次はもうないんだ!!

313 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 00:41:19
あなたが空しく過ごした今日は
昨日死んだ者が
あれほど生きたいと願った明日

314 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/28(日) 03:52:37
人生、生きてるだけでまるもうけや

明石屋さんま

315 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 14:48:04
裸にて生まれて来たに何不足

316 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 21:42:24
戦争に正義も悪もない。みなが犯罪者ともいえるし、犠牲者ともいえる。
ある意味では、勝者が正義であり、敗者が悪ともいえよう。
それが世の中っていうもんだ。

タクティクスオウガ/Cルートのカノープスセリフより

317 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/01(木) 08:31:38
かわいいは正義

アニメのキャッチコピーらしいが反論できない・・・

318 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/04(日) 18:48:09
>>313
それメンヘルスレで書いたやつだ
誰かの格言だったのか…

319 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 12:08:43
着ている服がその人を輝かせるのではなく、
その人が着ている服を輝かせるのだ。

320 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/06(火) 12:17:00
チップははずむから勇気を分けてくれねぇか

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 02:12:38
「明日があるさ」はとんだ茶番。 俺には明後日がある。

byお塩様

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/14(水) 02:25:12
>>317
しかもとびっきりのコアなアニメ

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/23(金) 08:22:48
「PS3にAppleロゴがあれば20万円で売れる」

by久夛良木


324 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 15:45:29
>>319   アッちゃんカッコイィ〜!/^o^/

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 17:50:02
いつのまに 泣くことを忘れて
ああ いつのまに 叫ぶ声も失って

ああ いつのまに 涙さえ忘れて
ああ 人はみな 泣きながら生まれるのに

ドリカム『いつのまに』

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/01(土) 17:53:46
感動した〜

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/02(日) 03:18:21
俺の切り落とした親指は、生きるための対価だ。

どうせ死ぬつもりなら、お前も指を詰めるくらいできるだろう?



328 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 12:40:34
ずっとずっと主人公になりたかったんだろ!
だったらそれは全然終わってねえ!!始まってすらいねえ!!ちっとぐらい長いプロローグで絶望してんじゃねえよ!!


ライトノベル:とある魔術の禁書目録

ラノベ出すのはアレかと思ったんだが実際どうなん?

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 16:39:01
名言でもなんでもないけどな。

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 16:53:02
   
    
       とにかくヒマなジジイに手を出すな
 
 

331 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 23:43:56
>>32
小林よしのり?

332 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 23:51:18
>>92
皮肉にもこのスレが検索結果で一番上だ

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 02:42:54
>>331
多分、大暮維人

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 21:52:18
私的にこれ
http://page.freett.com/andantexxx/index2.html

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 14:22:29
↑ 糞死ね!ウイルス

336 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 14:32:16
――お知らせ――

アリとごはんの合併により、次のスレタイは

【合併!】アリ∞ごはん1【友愛♥】

となります。


337 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 14:32:52
   
    
         被害者選びを間違えるな
 
 

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 12:40:08
お婆ちゃんが言ってた・・・


339 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/05(土) 23:15:43
人間なら生きるために戦え
獣なら戦って死ね

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/12(土) 01:13:21
>>80
それ原典は知らんがゲームで知ったよ。
ゲームにすら教えられる事は多いな・・・。


「自由とは奈落を見る崖なり、死のかげの谷なり。
 行く先には墓の勝利が待ち受ける。
 ……男よ、我は汝の心を見る………」

「自由という名の愚か者よ!
 おまえはその名の為に病を担ぎ、痛みを負い、果てぬあざけりを受ける。
 怖れるか、患いを? 怖れるか、辱めを?」 

"恐れる/恐れない"

「自由という名の愚か者よ!
 おまえはその名の為に友の背きに打たれ、幾度も否まれ、暗い敗北に包まれるであろう。
 怖れるか、欺きを? 怖れるか、災いを?」

"恐れる/恐れない"

「男よ! 世界を巡り見よ!
 数多の力が、己が世界を創らんとしておる。それを知らずして、汝の世界は在らず。
 競い、また共にし、汝の世界は生まれてこよう。」

「自らを由とせよ。 これ、我の真なり。」

(真・女神転生3)

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 13:22:56
性格は人なり

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/18(金) 15:41:13
All your base are belong to us.

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 21:01:48
「そんな答えは認められません……『はい』か『YES』で答えてください」

BOY MEETS GIRL

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 04:48:27
詩人は、大衆の拍手を無視するなかれ。
過度な賞賛は消えていくもの、愚者の批判や冷やかな大衆の嘲笑がやがて君の耳に届くだろう。
だが君よ、平静に臆する事なく、しっかりと大地に立て。
君は王だ、ゆえに、孤独に生きる。
自由の精神が導く所へ思うがままに歩みを進め、絶え間なく、
君の好む思考の果実を磨きあげ、高貴な行いに褒賞を求めるコトなかれ。
君の作品がその褒賞だ。
君こそが、君のなし遂げたものの最高の判定者だ。
他の誰よりもより大きな厳正さをもって、君はその価値を決める事ができる。
君の心は満ち足りているか?
もし満ち足りているならば、大衆の非難を無視する度量はあるだろう。


ツルゲーネフ

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 23:01:00
いつか実現する夢は夢じゃない(三週間くらい前の俺)

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/24(木) 23:02:22
俺なんかと付き合うような女はいい女じゃない、みたいなもんか

347 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 05:23:51
期待あげ

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 08:09:18
天国にひとりでいたら、
それほど辛いことはない

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 16:15:35
私は半年前からバカだったわ

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 18:00:03
死を恐れよ吸血鬼
我は例外を許さぬ死神なり

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 20:02:28
誰かを愛した事は無い

自分を守れなくなる

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 20:11:48
戦場の風向きはいつだって
一人の兵士がきびすを返す事で変わるものさ

353 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 20:25:42
スローすぎてあくびが出るぜ

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/25(金) 23:09:20
賢者が生き、愚者が滅ぶ。
差別が平等をつくる。

355 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 00:44:59
深みのない厨くせぇのばっかだなwww

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 00:46:27
船長ー!
by CWニコル

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 01:17:53
ゲーテの格言が出ているのを>>355は知らない

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 01:33:05
ギョエテとは俺のことか?
                 ――ゲーテ


359 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 02:38:09
罪がなければ逃げる楽しみもない

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 02:39:41
天罰からは逃れられない

361 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/26(土) 16:35:42
アブロサム、アブロサム!

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 05:33:24
何も信じていないからこそ信じることができる。
だから、誰一人愛せない。
だから、愛されると傾倒し依存し
容易く壊れてしまう。

363 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 16:50:10
「ボールを持てば私が主役だ。決定するのは私で、だから創造するのは私だ」  〜ヨハン・クライフ〜

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 16:52:22
「サッカーに人種はない。」  〜ミシェル・プラティニ〜

「私はありとあらゆる悪いことを行った、しかし、フットボールを汚したことは、一度も無い」  〜ディエゴ・マラドーナ〜

「いつまでも試合が終わらず、このままプレーしたいと思うときがある」  〜ジネディーヌ・ジダン〜

「強いものが勝つのではない・・・勝ったものが強いのだ」  〜フランツ・ベッケンバウアー〜

「今日の試合が雨上がりのピッチならば僕の左足で、虹を描いてみせるよ」  〜アルバロ・レコバ〜

「今を戦えない者に次とか来年とかを言う資格はない」  〜ロベルト・バッジョ〜

「急にボールが来たので、足の内側で蹴ればよかったが、外側で蹴ってしまった」  〜柳沢敦〜

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/27(日) 23:09:09
困難は状況を好転させるチャンスです。
それは、よりすばらしい体験への踏み台です。
おそらく、あなたはその一時的な失敗を、
あとで感謝することでしょう。
1つのドアが閉まれば、
もう1つのドアが必ず開きます。
それはバランスをとるための、自然の法則なのです。
                   〜ブライアン・アダムス


このブライアン・アダムスって偉人の詳細が知りたいんだけど
ググっても、同名の歌手が居るらしく、その人のサイトばっかhitしてしまう・・・
誰かブライアン・アダムスって人の詳細載ってるサイト教えてください
職業だけでも結構です

366 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 00:19:02
感動とは事実ではなく演出だ

とあるスレで見てちょっと感心した言葉

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 01:13:15
汝の隣人を愛せよ!

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 07:36:13
ロバにはロバが美しく、ブタにはブタが美しい。
ジョン・レー(博物学者)

>>365 こういう事だそうです。

369 :368:2006/08/28(月) 07:37:58
>>365 リンク書くの忘れた。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/spainsukiya/diary/200505290000

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/28(月) 23:33:47
>>368-369
ありがとうございます!!!!

昔の偉人だと思ってたけど、まさかその同名の歌手が本人だったとは(;^ω^)

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 09:45:45
マラドーナ「手を出したとすればそれは神の手だ」

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 09:48:54
私は燃える男と呼ばれてきましたが
燃える火が激しければ激しいほど
消え尽きるときは寂しい。

長嶋茂雄

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 17:57:35
アリクイってよ、1日に三万匹アリ食うんだってwww
3日で九万匹www
アリいなくなっちゃうよ!
フラミンゴって、なんで片足か知ってる?
冷えるんだってよwwww
でも、水ん中入ってるんだぜ? だったら出りゃいいじゃんww
モグラのトンネル掘るスピードは
カタツムリの進む速度の1/3だってwwww 遅いよwww
得技だろよwwそのスピードなら地上でろ地上でろ!
羊は前歯が下あごにしか生えてないんだって。
その代わり上あごの歯茎が歯より固いんだってwwww
生えればいいのにww歯が生えればいいのにww
カタツムリってすげぇんだぜ。カタツムリってよ、
−120℃でも死なないんだぜ。−120℃だぜ。
普通−120度だったら動物全滅するだろ。ただカタツムリだけは氷河期になっても生き残るんだよ。
すげぇ生命力だよな。
ただよ、−120℃になるとカタツムリのエサが無いんだってwwwwwwwwwwww
「草木が生えないから結果死にますね」だってwwwwwwww


374 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 14:33:16
大変勉強にナリマスタ!

375 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 00:59:50
>>84
けっこう感動した

376 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 01:09:20
>>170
これについてkwsk知ってる人いる?

377 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 13:51:54
2歩進んで3歩下がるを繰り返していた
ふと気づくと真後ろに崖が迫っていた

孤独である
              びびりおん

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/11(月) 16:08:04
それでも地球は回っている

379 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/12(火) 17:59:15
この指がつないだラインすべてに、ありったけの僕の情報が残りますように。

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 00:06:55
ひまあげ

381 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 14:37:45
hydeの身長は156cmである。

382 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 14:52:31
>>381
それ常識

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 15:14:47
「モグラのトンネル掘るスピード」

たいした意味はないだろう、と思いつつ
「カタツムリ」「時速」でググってみたところ「時速6m」という数値が出てきた。
昔どこかの研究所がカタツムリレースを開催し、そのときの平均値がこれくらいらしい。
仮に「モグラのトンネル掘るスピードはカタツムリの進む速度の1/3だ**」
という記述が正しかったとして、モグラの穴掘り速度は時速2mだ。
モグラが一日八時間労働をした場合、日速16m。
日曜日は休むにしても、週速96mの勘定で地下道が整備されていく計算である。
これは人間達が行う地下鉄のシールド工事よりも、かなり早い工期であると
言わねばならない。
                            **註 >>373参照

384 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/17(日) 15:26:02
武田信玄の家臣で、猛将といわれた山県昌景の身長は130cm代だった。

385 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 18:29:54
人の噂も七十五日
咽喉もと過ぎれば熱さを忘れる
去るものは日々に疎し

386 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/21(木) 18:46:27
1 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/17(金) 23:26:55

Hi氏というは3年前に「作家でごはん!」で、利用者といざこざを起こし、
その後、荒らし行為を繰り返したためアク禁をくらった人です。
(Hi氏のサイトからの情報。自身は荒らしと認めたくないらしい)
つまり考えられるのは、
その逆恨みから「作家でごはん!」の利用者を「残飯」と呼び、
しつこく厭がらせをしている、ということです。
自分がアク禁をくらう原因となった、いざこざを起こした者が、
未だに2chにいると思い込んでの奇行です。

現在「作家でごはん!」を利用する者たちは、Hi氏を知りませんでした。
それがHi氏には気に入らなかったようで、新たな利用者に因縁をふっかけてきました。
そしてHi氏の粘着ぶりは度を越し、とうとう24時間、
ごはんスレに意味不明文を書き込み続けるという暴挙にでました。

そこで、ごはんスレを利用する者の代表として、一人の若者が、
今年の5月の連休にHi氏とオフ会をするという約束をしました。
直接話し合いをすることによって、わだかまりを解こうと試みたのです。
しかし、Hi氏は姿を見せず、約束を破ったばかりか、
その若者に「おまえが開催年を間違えたのだ!」と子供のような言い訳を繰り返したのです。
Hi氏に見切りを付けたその若者はごはんスレから去りました。
ごはんスレの利用者もHi氏には呆れ果ててしまい、新たなスレ立てを断念致しました。
その後、常人を装ったHi氏の書き込みが意見室に書き込まれるようになったのです。
皆様、Hi氏にはくれぐれもご注意ください。


387 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 18:07:26
山が呼ぶ 空が呼ぶ
誰かが遠く待っていると

あざやかに 血が燃える
生まれたワケが今わかる

RUN AND RUN
RUN AND RUN
風になり走れ

さあ昨日のお前を越えてゆくんだ

立ち向かえ自分より大きなものに
そうさ若さは燃え尽きない流星だ

388 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 21:50:51
モノクロ映画では黒と白の間に 無限のグレーがある

389 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 21:52:16
馬鹿は死んでも死んだ馬鹿。

390 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/25(月) 22:40:35
馬鹿といった奴が馬鹿

391 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:46:03
>>390
まったく誰が言い出したか知らんが名言だ

392 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 00:48:50
↑馬鹿

393 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 01:17:31
よせよてれるぜ

394 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/26(火) 22:09:42
(馬鹿というやつが馬鹿って言ってやれよ)

395 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 06:34:33
((馬鹿というやつが馬鹿って言ってやれよ)
    というやつが馬鹿って言ってやれよ)


396 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 16:25:14
俺が馬鹿だ

397 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 17:31:20
たしかに

398 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 21:36:26
波動ハ我ニアリ

399 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/06(金) 14:54:40
接して漏らさず

400 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 01:58:38
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」
と尋ねた。 すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって… ああ、これでもう一日終わりだね」
すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」
漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」

401 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 11:21:25
考えさせられた。

402 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/14(土) 17:58:51
勝たなきゃ誰かの養分

403 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 03:11:02
やることはやる、やるときはやる、やれるだけやる

404 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 13:37:24
決意一瞬 判断一生

405 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 17:16:29
理屈と膏薬は何処へでもつく


406 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 11:55:35
イタリアで話題の「アナタの悩みの50%が解消できる本」を購入したトッティ。
胸を張って友人にこう言った。
「悩みを100%解消したいと思ったから、迷わずに2冊買ったよ」

                                      トッティ

407 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 11:58:47
「アナタの頭の悪さをバカにした話がはやってる。本でも読んで教養を身につけましょう。
手始めにシェークスピアは? 読んだことあるでしょう」。
「もちろん読んだことあるさ。ただ、作者名が思い出せないんだ」

                                      トッティ

408 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 12:01:08
国際電話をかけようとしたトッティ。かけ方をオペレーターに聞いた。
「それではまず、10番を押してください」
「オレの電話、9番までしかないんだけど……どうしたらいい?」

                                      トッティ

409 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 13:58:12
>>408
オペレーターの説明が拙いのではあるまいか。
こんな出鱈目な説明では、同じように聞きなおすヤツも多いと思うが。
聞きなおすヤツの半分くらいは、皮肉で言うんだろうけど。

410 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 20:17:27
生まれもった自由を売り払った値段で人生の価値は決まる

411 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 10:18:35


『 モナのふり見て我がふり直せ 』 ( ´∀`)σ

意味「 モナの性行の善悪を見て、自分の性行を改めよ。」 (広辞苑)




412 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 10:49:05
水は低きに流れる

413 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 11:44:54
学習とは経験することなり

414 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 22:08:42
二次は三次に存在しない

415 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/01(金) 15:25:04
He who can does. He who cannot teaches.
できる人はやる。できない人が教える。(George Bernard Shaw)

416 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/06(水) 13:03:36
現象に意味は無い

417 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 06:23:27
保守あげあげあげあげ

418 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/08(金) 09:55:46
現象事象に意味は無いがそれを知覚する思考が人をよりしろとして存在する以上そこには意味が生じる

419 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 09:59:57
叱らない者に可愛がる資格は無い

420 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/12(火) 14:40:03
2じ、3じ、おやつの時間

421 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/16(土) 20:39:58
おびえ、威嚇し、いがみ合い、噛み合い、遠吠えし、骨に牙をつきあて、
肉や骨は散らばり、攻めより、競って撃ちつかみ、唸り、恐れ、
飢え疲れ、貪り喰らい、入り乱れ、めぐり闘い、引きずり、いがみ歯噛みして吠え、
なめへずり、むしゃぶりくわえ、猛り転がし、涎たらし、憤り、喜び、飢え、悲しみ、
楽しみ、戯れ、猛り、泥にうずくまり、跳ね、飛びすさり、往ったり復たり、
追ったり追われたり、遊びまわり、飢え渇き、叫喚す。

藤原新也

422 :ヤシ:2006/12/16(土) 23:26:58
世界は自分のものだ。
自分は世界のものだ。

423 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/19(火) 22:23:11
「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」

「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。
そのためなら警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい」

                                  by 江頭2:50

424 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 20:52:24
この世に幸福は一定量しかない

425 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:17:55
唯我独尊

426 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/20(水) 21:19:06
まいけるじゃくそん

427 :伯爵:2006/12/26(火) 03:06:02
俺の好きな格言
1、コンエアーは禿しかいない!!
2、T.Mは頭良く無くない!?

428 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 08:12:55
魔物と戦う者は魔物にならないように注意せよ
深淵を覗き込む時、深淵もお前を覗き込む


429 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 20:32:46
バカという奴がバカなのさ。
――その通りだ
じゃ、最初にバカと呼ばれた人間は誰だったのかかね。

田中角栄


430 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:12:18
つまらない景色など、この世にはない。
つまらない見方があるだけだ。

431 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:17:31
胸を張って負け犬に慣れない者は、勝者にもなれない。

432 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 22:21:11
人間万事バンバンジー

433 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/11(木) 01:32:31
移転記念age

434 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 19:07:35
スレ削除屋は無粋な椰子

435 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 05:56:44
>>403
特定しようか、どうする?

436 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 06:01:55
>>435
やっちまいな!

437 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 06:03:45
じゃあやめちゃう!

438 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 06:05:59
それなんてツンデレ

439 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 06:17:56
石の上にも三年。
石の上に三年間も座り続けている人をあまり見かけないのだが。


440 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 06:19:21
塵も積もれば山となる。

塵で出来た山を見たという話を聞いた事がない。


441 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 13:17:31
泣きっ面に蜂




蜂を見て泣くやつなら昔見たが

442 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 12:23:43
組織維持にセックスを利用しはじめた組織は崩壊する。

その過程で美男美女組織構成員は有効に利用される。

…美男美女組織構成員がそのことに気づいた時は既に後戻りできない。

こうして崩壊すべき組織は崩壊していく。

443 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/20(土) 12:29:03
ブオトコのおまえにゃ縁のない世界だなwww


444 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 11:02:15
快眠快食快便

445 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 13:04:47
ブオトコの>>443にはブオトコには>>442ということがわかるはずもないということがわからない。

446 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 13:05:34
少年の不在が少女の不在を齎す

447 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 13:06:58
一日百善

448 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 13:13:27
一日百膳

449 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 13:14:10
北斗爆裂拳

450 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 13:15:01
どちらかといえばデブ

451 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 13:16:01
夢がないね

452 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 13:18:11
てめーらレスアンカーつけろ 俺はつけないがな

453 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 13:20:05
>>452

454 :452:2007/01/21(日) 14:19:06
>>453
沈着冷静ですね

455 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 14:45:05
真に繊細な者は時として豪胆になる

それを護る為に。

456 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 15:21:46
歴史は繰り返す。
しかし人は繰り返さない。

457 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 15:37:32
繰り返してはならない歴史がある。

458 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/21(日) 19:07:16
私は人がその血で書いたものしか愛さない。

459 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 00:09:16
男に希望と絶望を同時に与える。

それが運命の女だ。

460 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 00:11:15
契約するのならそれは恋ではない。むしろ失恋である。

461 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 00:12:26
(展開)

契約が必要なものごとはすべからく失恋的である。

462 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/24(水) 02:30:34
三千世界の烏を殺し
ヌシと朝寝がしてみたい

463 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/28(日) 16:55:19
負けてはいけない。しかし勝つな。

>>462
カラスカワイソス

464 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 20:42:49
袖ぬるる 露のゆかりと 思ふにも 猶うとまれぬ やまとなでしこ(藤壺)

意訳:この子があなたの子供なのだと思うと、どうしても愛しいとは思えない。


465 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/29(月) 22:06:20
キミが繰り返し大人になって、何度も何度も遠くへ行って、見守るボクが眠れないボクが、くしゃくしゃになったとしても

466 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 00:54:50
>>465
一万年と二千年前から愛してる

467 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 15:50:46
>>466
一万円と二千円くれたら愛してる

468 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 14:33:51
リーズナブルだな

469 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 16:52:11
恋について問いを口にするたびに人は女らしくなる。男女に関わらず。

470 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 17:33:22
they are always gently. Only if there are more than 3.

471 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 17:34:12
鳥くさい

472 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 17:35:07
で、 俺たちはその逆。

473 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 17:35:54
ほらな。

474 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 17:38:32
>>470
英語ワガンネ

475 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/01(木) 17:56:03

  「NGワード設定しているから全く見えないんだが」

これぞ名文句

  

476 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 12:02:03
女のハッカーは存在しない。

477 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 12:27:44
「宗教業者」

478 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 12:45:22
「精神科業界」

479 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 18:55:55
愛してるぜ、ファッキン・クソビューティフル世界!

480 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 19:29:39
>>474free english study soft or dictionary

481 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/02(金) 20:48:56
至上最高の謎とは、
至上最高の謎を作り出した人間の脳、それ自体にある。
地上絵が謎なのではなく。
モアイが謎なのではなく。

それを作り出した人間、そこにこそ、最高の謎が埋まっているのだ。

482 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/03(土) 18:19:49
学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気づく、
気づけば気づくほどまた学びたくなる。
  アルベルト・アインシュタイン

483 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 17:27:56
どんな美人もマンコは臭い

484 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 18:42:32
と マンコの臭い美人しか知らない物がいうておる

485 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 18:44:10
どこの国でも下ねた好きは醜男

486 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 18:47:51
>>474
oh. i found "ガ" just now.

おらほはかみょねぇっつとこだじゃ。

487 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/04(日) 18:49:19
と 下ねた好きの池面を知らない物がいうておる



o La La fisshi〜ng.

488 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 15:26:38
What is moral is what you feel good
after and what is immoral
is what you feel bad after.
道徳的なことは後から気持ちよく、不道徳なことは後で気分が悪い。

489 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 15:36:49
不道徳なセックスは気持ちよい

490 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 19:19:57
What is moral is what you feel good
after and what is immoral
is what you feel bad after.
道徳的なことは後から気持ちよく、不道徳なことは後で気分が悪い。

491 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/08(木) 19:41:32
道徳とは良心の呵責である
良心のない者に道徳も不道徳もない

492 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:00:23
道徳は不道徳な者によって説かれる

493 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:10:49
道徳とは、どう説くか考えるものである。
座布団一枚!

494 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:15:14
人はパンのみに生きるにアラスカ熊

495 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:21:02
犬も歩けば坊屋三郎

496 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:22:13
猿も木から乙一

497 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:24:30
短小包茎夜河を過る

498 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:28:08
東の果てより西のへり たぐいまれなるロバの耳

499 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:55:35
君一人を生かす為に
何人が不幸になるのか考えて生きてくれ。

500 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:56:08
500ゲト

501 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 20:58:33
不幸も幸のうち

502 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 21:03:27
祇園精舎の鐘の声、処女懐胎の響きあり エイメン

503 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 21:53:56
お笑いを 祓って暮れる 暑い冬

504 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/14(水) 16:31:01
おとこは、たまたま。おんなは、またまた。

505 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 11:48:14
愛は物理法則を超える。ただし、最終物理法則のみを。

506 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:36:56
水は低きに流れる

507 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:46:33
血は水よりも小泉八雲

508 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:57:31
熱き水は高きに昇る 

509 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 12:59:34
血の味を覚えた者は水の味にこだわる

510 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 13:04:53
鳴かぬなら、コロ助仕舞え、不如帰

511 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/15(木) 14:01:13
だまりこみ はじめてのチュウ はい すたの

512 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 17:12:49
なぜ女は男の心を痛めずにはおれないのか?

代わりに体の痛みを受け持つから。

513 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/19(月) 17:31:29
本当にどうでもいい物語は完結しない。
本当にどうでもよくない物語もまた。

514 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 04:35:57
くねくねした道しか見えていない君はまだ盲人
いつだって目的地へはまっすぐな道が続いている

515 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/24(土) 21:38:59
んー。するってえとあいつはまっすぐな道を進んで後妻に落ち着いたのかな?

…というわけで、なかなか。何がくねくねで何がまっすぐかは。みたいなことを話すのは男らしかぁないが…
恋の路が一筋縄ではいかんことは身にしみてます

516 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 12:50:23
>>508 おまい、オモロイ!  >506

517 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/26(月) 13:01:08
   
  
     話は分かった。しゃぶれ。
 
 

518 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 16:01:55
そんな〜

519 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/03(土) 05:01:04
生きたいかね。それなら生きろ。

520 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 14:43:19
だまされやすいものは、いきることにうむことがない

521 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 14:45:14
こころのそこからだまされているものは、だまされていることをしらないからである

522 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 14:49:51
どう

こと→か

523 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:08:42
「騙されたって?」
「それは君の誤解だ」
「恋愛は、美しき誤解というだろ」
「愛している」


524 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:11:39
「これでも君は信じないかい」

525 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:16:44
信じたら負けかなと思っている

526 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:17:46
負けて失え
俺の勝ちだ

527 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:20:55
武士なら耐えねばならない、だが武士だから 耐えられぬ事がある。

528 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:23:54
おい、武士(たけし)! ジュース買ってこい

529 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 15:36:19
主よ、馬鹿野郎だあんたは、初めて新車を買った彼女をこんな風に殺
すなんて。何故だ、冗談のつもりなのか。
グリアムグリーンは言った、神は思いもよらない形で慈悲を表す、予測
はつかないと。
グリアムグリーンは遠慮して慈悲と言っているが、俺に言わせれば、あ
んたは無慈悲だ。
ジョシュが撃たれたのは警告だったのか、大事な部下だぞ。
私が何をした、ずーとあんたをたたえてきたではないか。
熱帯性の嵐がスピードを上げ強さも増している。去年あんたが北大西洋
で米軍の補給船を沈めたとき以来の大嵐だと言われている。68人が死
んだ。あの船の任務を知っているか、他の船の修理だ、武器は積んでい
ないし 他の船を回って修理をしたり、郵便物を届けていただけだ。
私は病気のことを隠していた、確かに嘘はついた、あれは罪だ。私は多
くの罪を犯した、それが気に入らなかったのか。
380万人の雇用増大も気に入らないと、メキシコを救う、貿易を活性化
させ、3千万エーカーの土地を環境保護区に指定し、メンドーサを最高裁
に入れ、戦争を避け、3人の子供を育てた。それでもあんたはまだ私に
不満なのか、これが神の慈悲だと言うのか。
正しい神、賢明なる神。これは私への罰なのか。私はあんたの僕として
教えをまもり、みことばを広めて来たのに。
あんたの罰など糞くらえだ……。あんたなど糞くらえだ……、もう沢山だ。



530 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 21:02:34
スパイは地球のスパイス

531 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 21:05:13
蝶は蜜を求める。蛾は光を求める。

532 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 21:48:58
親が子を産みたくて性交するのではなく、子が生まれたくて親を性交したくなる
ように仕向けるという方が本当に近い。それも自然がそのように子供を作ってい
るに過ぎない。

533 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 22:14:30
だからといって親はそうおいそれと子供の言う事を聞き容れてはいかんのである

534 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/08(木) 01:36:58
「わたしはおひめさま(or天使)なんかじゃない!」と大見得を切る女は多い。

しかし、

「わたしはヤリマンよ!」または「わたし、どうしてもヤリマンになりたいなァ…夢なんだ」。

前者はまだしも、とりわけ処女による後者は未だかつていかなる情報としても未聞。

と、いうことは、上の大見得は、甘ったれてるだけなのだということだ。

535 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 17:55:18
その言葉の意味する所がイマイチよくわからんな

536 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 20:22:35
人間の資質は一流は一流として、また二流は二流として生まれおちる時に既に決まっている。
二流がどんなに努力しても一流にはかなわない。
だから二流は二流として一生懸命に生きなさい
(小林淳作)

一流は一流の稽古をし、二流は二流の稽古しか出来ない。
よって二流は一流に勝つことは困難である
(中尾巌範士)

三流論ってのがあってネ、三流は間違って一流になっちゃうことがあるが、
二流はずっと実力通り
(立川談志)

一流はアメリカに留学し、二流は日本に留学する
(中国人留学生)


537 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 15:02:49
天に手を伸ばしても星に届くことはない。
しかし、伸ばしたその手で泥を掴むこともまたない。

538 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 15:35:02
お化けのポストに手紙を入れりゃ、どこかで鬼太郎の声がする

539 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 15:44:11
ニンニン

540 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 18:03:40
「死ね。いますぐ死んでいい」

541 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 18:05:44
死人に口無し、
人は死ぬと口が消えるらしい。
のっぺらぼうは目も鼻も消えた人。

542 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 17:05:33
思い汲みでも思い交わしでもない。それが思い遣り。

543 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 17:07:45
>>535
なぜかしらないが、童貞とヤリチンは同じことを言う。

女の子は、女の子の秘密を知られるたびに、ものしずかになっていく。

544 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 09:49:57
しばらく見ない間に随分とクソスレになりさがりましたね。
春休みを差し引いても酷い。
さよなら、おれの好きだったスレ

545 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/24(土) 15:16:48
僕はただ愛した人が先に死ぬのを見たくないだけなんだ
(あるロリコンの弁明)

546 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/03(火) 23:45:11
我々は強い奴を経験していない。ゆえに弱いのだ。
超一流のボクサーは超一流の強い奴と頻繁に戦っている。ゆえに強いのだ。

           オレ

547 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/04(水) 00:21:18
>>545
素晴らしいな

ある面において、それが非常に有用なのは知っていますが
だからといって私はそれをしようとは思いません
(努力に関するニートの考察)

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)