5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【使用済みトリックを】謎はすべて解けた【晒せ】

1 :赤川次郎:04/03/30 22:24
あまりたくさん書きすぎたのでトリックがかぶるようになりました。
すでに使われているトリックを整理したいので教えてください。

EX 『三毛猫ホームズ 第1巻』 
  設  定:被害者の大学教授、密室プレハブの中で複雑骨折死
  トリック:細長いプレハブの隅っこに教授呼び出し。
       突然プレハブの隅っこが持ちあがり、教授窓枠にしがみつく。
       実はクレーンでプレハブ吊り上げ。
       細長いプレハブ、高層ビルに早代わり。
       教授やがて力尽きて、わぁぁぁぁーーー。

 今から思えば荒い仕事でした。

2 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 22:32
漫画(コナンなど)やTVゲームも含めれば、もうトリックなんて可能なものはほとんど出尽くしてるだろ。
今は既存のトリックをどう「見せる」か、だと思う。

3 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 22:45
>1からしてネタバレかよ! 創作文芸板ならいいのかね。

>2
ソウデモナイヨ

4 :赤川次郎:04/03/30 22:55
>>2
しかし、既に使われたトリックだと新人賞とれないよ。
岡島二人クンの『あした天気にしておくれ』はトリックが被っているという
理由で乱歩賞を逃しました。


5 :名無し物書き@推敲中?:04/03/30 23:16
夜中に墓石を倒す。
ドミノ倒しに倒れていって最終的に東京中のビルが倒れる。
これ最強。

6 :名無し物書き@推敲中?:04/03/31 23:47
こんな糞スレ立てんな!

7 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 14:35
女の子を誘拐して調教。
奴隷はご主人様のことをバラさない。
これ最強。

8 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 14:40
良く見たら保護色だった。
これ最強。

9 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 14:44
>>7 007?


10 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 15:00
相対性理論上仕方が無い。
これ最強。

11 :名無し物書き@推敲中?:04/04/02 16:30
>>1
ネタバレすんなヴォケ。アフォ
頭沸いとんちゃうか

12 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 16:45
水死体だと思っていたら、実はドラえもんだった。
これ最強。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 17:26
陰謀だから仕方が無い。
これ最強。

14 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 18:07
スイカ割りの時に寝ている人の頭を狙う。
これ最強。

15 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 19:59
>>14
それ結局罪だし。

ファンタジー物だから仕方が無い。
これ最強。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 20:15
夢オチでごめんなさい。
これ最強。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/04/03 20:22
読者の反感も最強だなあ。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 21:27
俺が犯人だから仕方がない。
登場人物でも作者でも読者でもなく俺が。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 21:31
>>18
自首をお勧めします。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 21:40
やっぱり?
こっそり返しにいってもダメ?

21 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 21:50
盗みか。
返しても窃盗は窃盗。まあ気付かれなければ問題ないと思うが。
何を盗んだんだ?

22 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 21:54
五重の塔が俺の部屋に

23 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 21:58
つまんね。
グーグルで検索したらちゃんと京都にあったぞ。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 21:59
ぐぐるの情報が常に最新だと思うな

ていうかなぜ俺に張り付くw

25 :名無し物書き@推敲中?:04/04/04 23:21
金閣寺に火をつけてごめんなさい。
これ最強。

26 :赤川次郎:04/04/04 23:40
おやおや。私の立てたスレがネタスレになってるじゃないか。
けしからんですね。

ホーム○ 「まだら○の恐怖」
設定:寝ている間に礼嬢「ギャ-」。またしても密室殺人。
   ホー○ズさんも寝ている間にもう少しで「ギャ-」、ワトスンドキドキ。

謎解:遺産目当ての義理の博士、屋根裏からガラガラ蛇にょろにょろ。
   寝ぼけてつかんだ娘サン、「ギャ-、まだらヒモよ」がダイイング
   メッセージ。

27 :◆M4DV7mx8Q. :04/04/05 00:14
>>26
ホームズ物の中でも「まだらの○」は一番矛盾点が多い作品として
同時に一番人気のある作品としてあがめられています。
個人的な意見ですけどダイイングメッセージって古くないですかね

28 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 00:19
ていうか俺まだら読んでホームズ嫌いになったまま読んでねえや。
なんか訳わからんかった。

ホームズ読むなら何からがええかねえ

29 :◆M4DV7mx8Q. :04/04/05 00:30
>>28
個人的には『シャーロックホームズの帰還』の『踊る人形』がベストだと思います
この作品はドイル自身も自らの短編ベスト3に挙げていて、ファンの間でも結構人気があります
あと、長編ではやはり『四つの署名』ですかね
緋色の研究よりもダルさが消えていてシャープな感じがしました

30 :赤川次郎:04/04/05 00:48
『バスカービル家の犬』を読んでみたまえ。歴史や地理を上手く使った傑作
だよ。
まあ、横溝先生の『八墓村』がパクリであることが分ってしまうけどね。

私はむしろ『ルパンシリーズ』をお奨めかな。

31 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 01:16
オープニングテーマの「ルパンザサード♪」って部分が
「ルパンださーっw」に聞こえて仕方が無い

32 :名無し物書き@推敲中?:04/04/05 11:26
よくわからんが同意しておくか。

33 :◆M4DV7mx8Q. :04/04/05 11:42
>>30
『バスカービル家の犬』は消防の頃に読んだのでよく分かりませんでした
また読んでみようかな

34 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:13
犯人はルパン四世だと言い切る。
これ最強。

35 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 16:20
またかよw まぁ>>1は盛り上げる気もないらしいから付き合うか。

宇宙のせいにする。
これ最強。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:13
主人公である探偵が殺される。
これ最強。

37 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 17:18
笑うセールスマンに、ドン!とやられる。
これ最強。


38 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 18:53
ドラえもんに泣きつく。
これ最強。

39 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 22:20
犯人はヤス。
これ最強。

40 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:21
ヤスって何者だ!
ここでコナンが登場。
これ最強。

41 :名無し物書き@推敲中?:04/04/07 23:40
ゲームファンタジスタ消えてるな。
若者にはオホーツクに消ゆの最短クリア映像見て貰うのが手っ取り早いと思ったが、まあ仕方が無い。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 10:41
オウム真理教のせいにする。
これ最強。

43 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 10:55
主人公が死ねば死んだで霊界に舞台を移してお話しが続く。
これ最強。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 18:51
本当は誰も死んでいなかった。
これ最強。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:41
>>44
たまにあるよなぁ。


46 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 19:44
犯人さがしがいつの間にか自分探しの旅になってる

これこそ最強。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:18
>>40は本気でヤスを知らない世代なのか……

48 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 20:59
>>47
ヤスって何者でつか?(本気)


49 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 21:00
モー娘。の幻のメンバー。加入直前に食中毒で死亡。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:05
>>48
>>41
これ最強。

この板って年齢層低いか高いか極端なんだろうな。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:09
オホーツクに消ゆはやったことないが、ファミコン探偵倶楽部なら知っている。
当時あゆみに萌えていた。

これ最強。


52 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:20
ガラスの裏に

これ最きうわなにをするやめr

53 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:23
>>52
鏡の裏じゃなかったか?
そこにし、うわ!やめれえ…

54 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:24
書き込み中に教われるスレっどになって

55 :52:04/04/08 23:32
ふぅ、うろ覚えだったので開放されたよ。
助かった。

53は溶鉱炉に鎮められたようだが

56 :52:04/04/08 23:32
漏れ誤変換酷すぎ

57 :名無し物書き@推敲中?:04/04/08 23:33
↓ うしろに立つ少女

58 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 00:00
ほら、あなたの後ろにも…

59 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 10:07
たけしの挑戦状だがクリア出来なかった。
これ最強。


60 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 10:22
シューティング難し過ぎんのよね。
これ最強。

61 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 12:08
『消えた後継者』
ラストの迷路が抜け出せずに、結局クリア出来なかった。
これ最強。

62 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 12:08
だってらっきょが転がるんですもの

これ最強

63 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 19:08
赤川次郎VS北方謙三。
これ最強。

64 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 20:07
変装して一人二役はよく見かけるトリックではある。

65 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 22:56
犯人はY・T。

66 :名無し物書き@推敲中?:04/04/09 23:09
田中康夫?

67 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 14:48
さんまの名探偵。
明らかにさんまが怪しい。
これ最強。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:14
ドアを開けたら落とし穴へ落下。
気を取り直してドアを開けたらナイフがグサリ。
これ最強。

69 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:27
なんだっけ。「スパイ&スパイ」?

70 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 15:30
ミシシッピー殺人事件

71 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 17:21
鎌井達の夜。

72 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 21:39
天井に犯人が張り付いている。
これ最強。

73 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 21:47
「凶器は?」
「ありません」
「何か証拠は?」
「ありません」
「ダイイング・メッセージは?」
「ありません」
「完全な密室だな」
「そうですね」
「ところで、死体は?」
「ありません」
これ最強。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:49
赤い洗面器

75 :名無し物書き@推敲中?:04/04/10 23:49


76 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 13:02
「名探偵と呼ばれたジッチャンの名にかけて!」
と力説する母親の連れ子。
これ最強。

77 :赤川次郎:04/04/11 20:02
「1は盛り上げる気が無い」などというタワケがいるので、今話題の「イラク誘拐事件」を
ちょっと謎解いてみよう。

 良く言われる自作自演説だが、これは違う。たしかに加害者側のテロリストの要求と被害
者たちの日頃の主張が「自衛隊撤退」で一致するという奇妙さがある。しかし、考えて見たまえ。

  ‘それ(自衛隊撤退)は実現されなかったのである’

 殺人事件が起きた時、果たして誰が利益を得るかを考えて見れば、真犯人の姿はおのずから
見えてくる。 つまり今回の事件を殺人事件に例えるなら、一人の資産家が殺された。相続人はA。
しかし、Aには多額の借金があることが分り、さらに捜査の結果、Aの犯行が判明し、Aは相続
権を失った。現在のイラク誘拐事件はこの状況にある。

 諸君、少し頭を使ってもらえないか。Aが相続権を失っても、遺産は存在するのである。
つまり、結局遺産を受け取る事のできるXが存在するのだ。

 今回、テロリストも被害者も「自衛隊撤退」という利益を得ることができなかった。
そして、この事件によって一つの既成事実が生まれた。‘テロリストの要求には屈してはいけない’だ。
さあ、考えてみたまえ、誰がその結果得をするかを。

  つまり犯人はお前だ!!!



78 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 20:05
盛り上げる才能もないらしい

79 :赤川次郎:04/04/11 20:14
>>78
それだけかねっ!!

推理の瑕疵(かし)とか、反対意見とかないのかね?

80 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 20:20
むーん。>>77がなにを狙ってるのかわからん。

犯人あてさせたいのけ?犯人は日本政府ディスカ?

81 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 20:44
>>77
何が言いたいのかよくわからないのだが。
馬鹿3人は利益を得てるよ。
「売名」って。

82 :名無し物書き@推敲中?:04/04/11 22:48
>>81
何か、それが一番正解な気がする。

やはり、所詮は赤川次郎か…
自作自演って最初から決めつけてる時点で問題があるし。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 07:50
「ぼくのミステリ作法」読んだ。

――青二才が。

84 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 10:55
案外このスレって勉強になるなぁ。
これ最強。


85 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 11:26
実は新トリックだった。
これ最強。

86 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 12:49
恋人はサンタクロース。
これ最強。

87 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 13:02
恋人はサタンクロース。
これ最強。

88 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 13:03
恋人にサザンクロス。
これ最強。

89 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 13:05
変人はダイサンノコース
これは最強じゃないな。

90 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 13:07
恋人は大宮方面。
つれ埼京。

91 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 13:16
恋人がジェイソンの構図

これ最強?

92 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 13:20
構図ネタってどこで流行ってんの?w

93 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 13:24
へ?流行ってるの?

94 :名無し物書き@推敲中?:04/04/12 18:49
ゼブラーマンの縞々を取ったらホースマン。
これ最強。

95 :名無し物書き@推敲中?:04/04/14 21:12
ち○こを太腿で挟んで女のふり。
これ最強。

96 :赤川次郎:04/04/15 01:22
>>95
85点
桐野夏生先生の『顔に振りかかる雨』のトリックが男性が女性に成りすますものでしたね。


97 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 00:29
でも太腿には挟んでなかったと思う。

98 :名無し物書き@推敲中?:04/04/16 05:15
ホシュ

99 :赤川次郎(1):04/04/16 21:36
>>98
なぜに「保守上げ」?
ミステリーである。

100 :赤川次郎(1):04/04/16 21:37
100ゲ〜〜〜〜〜〜ット!!!

101 :赤川次郎(1):04/04/16 21:40
まさかの100到達を記念して、
一句ひねってみよう。

 「 くそスレを

   よくぞ高めた

   良スレに

      赤川次郎 」

102 :赤川次郎(1):04/04/17 18:46
誰も来ないですね。
これがホントの『密室スレ』、
「ジャジャン!誰もいないはずのスレッドにレスが!!」(笑)

103 :名無し物書き@推敲中?:04/04/17 19:44
ワロタ

104 :名無し物書き@推敲中?:04/04/19 10:41
寂しい奴

105 :赤川次郎(1):04/04/23 00:08
今日のミステリーである。
なぜ、このスレの住民は下げ進行なのであろうか?


106 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 00:14
アゲルと変な奴の目にとまりやすく荒れやすいから。

107 :赤川次郎(1):04/04/23 00:23
倉庫行きより、荒らされる方が。。。。

  良スレの反対は、荒らしではない。
  良スレの反対は、倉庫行きである。
          マザー・テレサ

108 :名無し物書き@推敲中?:04/04/23 00:53
荒らされるほどのスレかよ!

109 :赤川次郎:04/04/26 02:21
>>荒らされるほどのスレではないから、「倉庫行きより、荒らされる方がいい」
と書いたのだが・・・。ミステリーである。
いや、この謎解きは106さんが…、いや、何でもない。

ちょっと控えめに下げ進。

110 :名無し物書き@推敲中?:04/05/04 20:23
アクロイド殺し・ポートピア連続殺人事件・カーニバル

三強

111 :赤川次郎:04/05/04 21:00
オホーツクに消ゆ
まじ最強

112 :名無し物書き@推敲中?:04/05/06 10:42
犯人はヤス

にぬれぎぬを着せた俺

113 :童貞勇者 ◆love/F/.AQ :04/05/14 15:49
頑張れ赤川次郎!!

114 :赤川次郎:04/05/15 02:05
私思うのであるが、
ぜったい「各属性の技を考えれ」スレより、このスレの方が面白いのではないか、
それなのになぜレスがつかないのか?

115 :名無し物書き@推敲中?:04/05/15 03:00
ふむ。あげてみよう。

116 :名無し物書き@推敲中?:04/05/15 03:42
伸びればいいってモンでもないが、あのスレなかなか面白いぞ。
少なくとも「ぜったい」と言い切れる類の糞スレじゃないし。
ラノベ興味なくて斜め読みしちまったなら、あっちの119あたりから読んでみてはいかが。
RPG多少やった事あれば143以降の流れも、やや受けの予感。

内容の濃さも比較できない程度の観察力で、赤川次郎を名乗っちゃいかんよ。

117 :童貞勇者 ◆KR3.DOUTEI :04/05/15 08:14
キャシャーンは華奢なやつだ。
これ最強。


118 :童貞勇者 ◆KR3.DOUTEI :04/05/15 10:28
全ては>>1の自演だった。
これ最強。

119 :赤川次郎:04/05/15 22:26
童貞勇者・・・
せっかくだがつまらん・・・
これじゃレスはのびん・・・

120 :名無し物書き@推敲中?:04/05/16 02:16
レスを伸ばしたいなら荒れる言動しかなかろう。
特に、犯罪スレスレの誹謗中傷が最適だ。
皮肉なことに、相手の感情を揺さぶる効果の高さはここ2chにおいて証明済み。
それもなるべく程度の低そうな人間を装った口調がベスト。
見ているがいい、赤川コテ。俺がこのスレを盛り上げてみせる!

>>121
うんこマン

121 :名無し物書き@推敲中?:04/05/16 02:32
        ___
     ,.r<弌ヾヾヾヾヾヾ`ト`、-、__
    /-ニニヘヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ`ー-、
   ./ー二e `゙ `゙ ゙`ヾヾヾヾヾヾヾヾ、シナヘ
  仁一彡       ゙、ヾ、ヾヾ ゙ヘイ〃メ入
  f‐ニ=ツ ,.'   - 、 __        チ彡ニ┤
  !彡ニヽ   ` ー -- 二 _ー_--    三ニ-}
  V;〃ラ  /〃ニー        ̄   メ二ーヲ
  ハテj   ,. ニ、  、    、tヘヾi、 ヾミニソ
  .l. レ   < (・) > .;  .;:'  ,.= 、   lミ,‐ヲ
  ! l   、  ̄  ,! .i  < (・) >   レ' ノ
  l ト 、  ` '"´ ,!  l  、  ̄ ,   : ,j   
  `1゙ヽ      ,!  l   ` ´  ,.イ ,/
   l ';  ,.:' (´,、 ,. ヽヾ    ,.:' /`  
   .| ; ,:'   `   ´ ′ヽ  ,.' /     
     ! ; ,.'  _,,,_ __    ;  ;' /  
    ',  ゙、"ー-ニニニ=ヽ  ,.' /
    ヽヾ `ー--'''ー-一''′ /
     `ヽ、    、 _ノ/
        ` ー--一''''"´
わしの妹のところに無言電話をかける奴は許さん
公安に嫌がらせさせるぞ


122 :名無し物書き@推敲中?:04/05/16 02:57
>>121
うんこマン

123 :赤川次郎:04/05/16 12:33
荒れるどころか、いくら匿名のネットでも、
うんこマンなんて言われたら、絶対もう来れませんね。
ネタでも言っちゃいけない事ですよ。

124 :うんこマン:04/05/16 13:33
ここは心無いインターネットですね。
いくら盛り上げるためとはいえ酷すぎると思います。

125 :赤川次郎:04/05/19 23:21
あーあっ。
120がとんでもない事言っちまったから、
本当に誰も来なくなっちまったよ・・・。
前まで日に一人くらいは遊びに来てくれてたのに・・・。
もしかして、ひろゆきにも睨まれた?

126 :名無し物書き@推敲中?:04/05/19 23:33
ベタで好きなネタだがわざわざ「ワロタ」とか書くほどでもないからスルーしたごめん

127 :赤川次郎:04/05/29 01:37
まあ、ひろゆきに睨まれるわきゃねぇわな。
つうか読まんわな。

128 :赤川次郎:04/05/29 01:39
ここでひろゆき(本物)が降臨したら、
赤川、神っ!!

129 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/05/29 14:27
はぁ。

130 :赤川次郎:04/05/30 14:14
自ら保守!!

131 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/05/30 14:15
保守はいいんだけど、無駄に上げると嫌われるよ。
sageときゃええねん。一番下に行っても、しばらく書き込みないのから消えるだけだから。

132 :赤川次郎:04/05/30 14:47
ほぼ一番下に行っていたからマズイと思ったんだが、
そうであったのか、さすがひろゆき(本物)は違う・・・
なぞが一つ解けた・・・

133 :童貞勇者 ◆KR3.DOUTEI :04/05/30 15:03
上げ荒らしに上げられないスレって…

134 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/05/30 15:45
荒らしにさえ、毒にも薬にもならないと判断された良クソスレかとw

135 :赤川次郎:04/06/03 18:34
長崎の加害女子小学生だが、
一体、ネットで何を言われたのだろうか?
ミステリーである。

いや!まさか!?
「うん○マン・・・・」

136 :童貞勇者 ◆KR3.DOUTEI :04/06/03 20:03
小学生のくせに月曜ミステリーを見ているとは。

スマスマ見てりゃよかったんだ…

137 :赤川次郎:04/06/03 20:28
>>136
私は小学生の頃、山村正夫「湯殿山ろく呪い村」を読んでましたが、何か?
プチヌードみたさに土曜サスペンス見てましたが、何か?
小学生でも小説を書いているのに、未だに執筆してませんが、何か?

138 :童貞勇者 ◆KR3.DOUTEI :04/06/03 21:09
↑こういうのを書かれたのかも…

それにしても、1のころに比べてキャラ変わっちゃったね。
これでも漏れは、>>7からこのスレに参加してますた。

139 :赤川次郎:04/06/03 23:30
うわぁ〜。つまらん・・・。
>>7


140 :童貞勇者 ◆KR3.DOUTEI :04/06/04 10:45
数えてみたら31回も書き込んでた。
つまらんことは認めるけど、ちょっとは感謝もしてほしい。(涙)

141 :名無し物書き@推敲中?:04/06/04 12:21
赤川最近テレビドラマ原作書いてないの?

142 :赤川次郎:04/06/04 21:36
>>141
すみません。あのベストセラー作家の赤川次郎と私は関係ありません。
成りきりキャラでもありません。

143 :赤川次郎:04/06/06 19:25
おっ、今、NHKで布袋さんが、BOOWYの解散について語ってる。

144 :名無し物書き@推敲中?:04/06/06 23:24
まだこのスレあったのかよ

145 :赤川次郎:04/06/07 22:29
>144キミのために続けているのさ。

146 :赤川次郎:04/06/07 22:49
長崎の加害小学生についてちょっと思うことを書いてみよう。
報道では、地元の自治体が加害少女の将来について非常に同情的で、町内会長
が「全力をあげてケアしていく」なんて言っている。
ところで、これもし被害者が‘地元の人間’だった場合どうでしょうか?
今回の被害者の父親は、毎日新聞の記者で転勤族なんですね。被害者の女のコも、去年
転校してきたそうだ。
この時期に加害少女への同情論は、早過ぎないかな?被害者の家族の気持ちはどんなん
だろうか?

地元の人間にとっては、この被害者は地元の人間に殺人なんかを犯させた迷惑なよそ者
なのだろうか?

147 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/06/08 00:08
勝手な邪推は大衆の偏見増加に一役買うだけだよ。
あの事件をレッテル貼って片付けたいのは誰でも同じだろうけど、
プライバシーを徹底的に侵害するほどの情報がない時点で、

・その自治体に報道側が何を口添えしたか
・その報道側に政府が何を口添えしたか
・政府はどういう国民感情の終着点を求めてるのか

が大衆には判らない。
俺は愚民の一人として、「悲しい事だけど俺は部外者でしかない」と
いう立場を徹底しとく。

148 :赤川次郎:04/06/09 23:56
少し前、このスレの前に必ずあった「各属性の技を考えれ」スレが荒れている。

山岡はあきらかに本気は出していないと思う。パクリ放題の掲示板に平気で書くプロット
だから、捨てていいものなのだろう。それにしてはかなり骨太だ。海賊の話なんか、正直、
引き込まれた。

だから思わずプロットを借用する者も現れた。あれは良くなかった。
「やおい」っていうのかなぁ。漫画でそれやる人たちってだんだん不遜になるんだよな。
「原作より自分の方が絵が上手い」とか「商業誌ではできないことをやっている」みたいな。
人の作品をベースに使っている以上、その人にリスぺクトの念を忘れてはいけないと思う。

しかし、有象無象の荒らしたちだけど、なんでそういうコミニュケーションしかとれない
のだろうか?


149 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/06/10 00:24
やおいって、「山無しオチ無し意味もなし」って意味でそ
その話に関係あんの?

150 :名無し物書き@推敲中?:04/06/10 22:30
>>148
それは2次創作じゃねーか?
やおいは基本的にアレだ。
ホモ本だ。

151 :赤川次郎:04/06/10 23:01
>>149-150
しかし、よくこんなクソレスに来るものですね。

「やおい」っていうのは、コミケで売ってる主にデビュー前の漫画家志望者が書いてる
コピー本です。セイント聖矢とかがよく被害にあってました。
やまなし、オチなし、意味なしで、エロと同性愛が主流でした。

で、その人達の言い分が、「原作ができないことをやっている」とか「キャラは使っている
が、もう自分達独自の世界を築いた自分達のものだ」みたいなことを言ってました。

2ちゃん風にいうなら、こうなんですけどね。
原作者>デビュー前で自分の作品で頑張っている人>>>>>無限大>>>やおいに堕落した自称志望者

152 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/06/10 23:58
あー、そりゃ違うよ。オープンソース界隈の考え方っていうか、
リスペクトすべきとかって縛りすらない文化なんだ、という所から
見ないと見誤るよ。虹創作の虹創作なんて珍しくなくなってるし。
やおいのみならず、ロリとか焼き芋とかブルマとかって「ジャンル」
だって要素のコピーのコピーのコピー、っていうループでしょう。

オリジナルの価値がとことん疑問視されて、GPLやらCCPLなんて
二次利用を許すライセンス形態が普及しはじめた現在、それに
属する活動を配慮無く叩くと、同様に配慮無く叩かれます。ご注意。

2chに山岡氏が書いた時点で、2chの共有財産なんだよね。
この板ではあまりその感覚が根付いてないけど。
AA板やFlash板やDTM板なんかじゃあもう酷い。パクリやアレンジは
当然とばかりにキャラや要素が一人歩き。
2chってそういうところだから、変に罵倒してもダメっすよ。

やおいを叩きたいなら一言でええんですよ。

 キ モ っ

これでいいんです。多分それ以上突っ込むだけ無駄だし。

153 :赤川次郎:04/06/12 14:35
九州や東北の県庁所在地のあるくらいの街の駅や繁華街には、かならず言葉を売っている
若者がいる。
「だれかが、キミを見ている。まっすぐに生きている君の姿を」
「失恋って悲しいよね。でも忘れないでおこ。思い出までなくしてしまったら悲しすぎるから」

 作家志望の私だが、彼らをどう捉えたら良いのだろうか?
 繊細な言葉を並べているが、はじめて会ったお客さんの内面に踏み込むなんてかなり、
無神経にも思える。書いている言葉もどこかできいたふうな分析ばかりです。
 自分は神経質なくらい個性的に扱い、他人は記号化してしまうタイプのナルシスト
とでも扱えば良いのだろうか。

154 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/06/12 15:08
大衆のほとんどは、人に理解されやすいレッテルを貼られる事に
甘んじてるし、自分からレッテルを確立しようと動く者もいるし、
貼られているレッテルが「個性」という言葉の元で認知される事を喜ぶ。

言葉売りは内面に踏み込む必要なんてないんだ。
表層のレッテルを掴んで、ストレス発散のために機能できる言葉を
選んであげればいい。

その時に、「どこかできいたふうな」言葉は効果が高いんじゃない?
それは「慣れれば誰でもできる」ような事じゃない難しいことだと思うし、
失敗や拒絶も覚悟しないとできない「言葉を使った商売」だ。
卑下するモンでもないと思うよ。

155 :赤川次郎:04/06/12 23:14
うんこまんはヒマだなぁ。

そうかもね。やっちゃんに絡まれるのならまだしも、精神の病んでるひとに目の前で
破られたりしたら、相当ショックだろうな。

156 :赤川次郎:04/06/13 20:05
俺達は「せんせい」を一公務員としかみなくなった。
俺達は、教育を一行政サービスとしかみなくなった。

気づかなくても良いのに、俺達は「せんせい」の保身に気づいた。
俺達はその保身を嫌らしくつつき、「せんせい」を使用人にした。

いま、俺達は誰に学べばよいのか、分らなくなった。
いまさら、それを欲しがっている。
学び舎を壊したのは俺達だった。

157 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/06/13 20:35
半端に触れる情報だけ多いから、無意味なプライドを持ってしまう
ガキんちょが増えたね。先人に学ぶまでもなく、Googleがある……
って時代になっちまってると思う。
でもそれは学びではなく、情報に過ぎないんだよな。

豪傑を見つけたら片っ端対峙するよう努力せなあかん。
些細な会話でもいいから適当にロゴスを投げつける。
他者の生き様に学び、他者の存在の面白さに打ちのめされたとき、
全ての他者を先生と呼べる事に気付くだろう。

学び舎って学ぶ気でいないとなんの足しにもならんのよね。
慣例で続けてるだけの学校には何の意味もないんだよなー。
教員種別に「豪傑」って枠設けた方がいいよ。
今の教育には、ただ居るだけで他人の人生に影響与えてしまうような「豪傑」が必要だ。

158 :赤川次郎:04/06/16 00:23
今日の主要紙のトップはサレハ君の手術が成功した事である。
朝日新聞にも橋田氏の嫁が、サレハ君を抱きしめている写真がのっている。
欧米人みたいなリアクションだなぁというツッコミはあるが、非常に「オイシイ絵」である。
旦那が死んだ時もそうであるが、実にマスコミ映りの良い嫁である。

それでサレハ君の美談であるが、まあ、おばちゃん層は無条件に、ええ話やわァ、であろう。
マスコミのペーペーは、橋本のオヤジさんの意志を継ぐ、みたいなヒロイックな気分か。
いや、オイシイネタと割り切ってるかな?上の方はそうだろうな。
野党・与党・学者は無関心だろうな。

で、イラク人は?「同朋の子供の目を直してもらって良かった」、か?
わけないよね。あっこっちに重度の怪我人がいるんだよ。
「お願いします。日本の人、ウチのコも直してください」
「いや、アレは日本人写真家の意志を継いだだけで怪我人全員までは・・・」
「ウチの子と、サレハ君はどう違うんですか?」
「(正直、その費用のかかるイベント、もういいし・・・)」
「日本人は美談が欲しかっただけかよ!!」
「(まあ、世界的にそう違うか?)」

「慈善は人への施しではない、自分のためです」←違う意味で正解

159 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/06/16 00:29
Pureグミのレモンウマー。

160 :赤川次郎:04/06/26 00:40
それでは、今日はなぜ「探偵ナイトスクープ」が放送されないのか、大西君。

161 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/06/26 12:51
社長からキャビアの瓶詰め貰って辟易
いったいどういったシチュエーションを用意した上で食すべきなのか

賞味期限間際になって慌てて食うんだろうな

162 :赤川次郎:04/06/26 16:21
赤川 :「ますます混迷の度合いを深めるイラク情勢、実はアメリカによるイラク攻撃が
    それまで接点のなかったイラクとアルカイダを結びつけたともいいます。では、
    今夜はうんこマンのキャビアについて討論したいと思います」
小林 :「うんこマンだけに、キャビアも小動物のうんこかもしれませんね」
かずみ(12才) :「つまらないよ。ヘンなキャラ作ってる?」
西岡 :「うんこマンの社会的ステータスを考えた方がいいですね。社長とそういう家族的
    な関係になれるのは、零細企業ではないかと思います。そういうクラスの人間の手
    に入るキャビアはおそらく人工ではないでしょうか?仮に本物であっても、別の人間
    に回しても喜ばないでしょうね。そういうクラスの人間は、デパートで買い物しません
    から、価値がわからないと考えるべきでしょう」
一同 :「おおー!」
小林 :「やっぱり小動物のうんこかも」
かずみ(12才):「くどいよ。オッサン」
赤川 :「参院選の焦点は、年金問題と自衛隊の多国籍軍参加だと思いますが、うんこマン
     はなぜ賞味期限間際までキャビアを食べないのでしょうか?」
西岡 :「いろんな可能性はありますが、みなさん、ストックホルム症候群という言葉を
     ご存知でしょうか?誘拐事件などの被害者が犯人に共感してしまい、犯人と行動
     を共にする、サポートしてしまうという現象です」
赤川 :「知ってます」
かずみ(12才):「知ってる」
小林 :「俺はチャイナシンドロームって言葉も知ってる」
西岡 :「アメリカは60年代まで文化には常にコンプレックスを持ちつづけた、しかし、この
     時代にアンディーウォ-ホールが登場する分けです。だから、キャビアの瓶詰ですけど、
     クッキーとサワークリームをつけて食べれば良いんじゃないかと思います。また、
     ムニエルでも作って上にまぶしてもいいんじゃないでしょうか?」
赤川 :「つまり、道は最初からはない。まずは1歩を踏み出せ、という事ですね?」
西岡 :「そのとおりです」

163 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/06/26 16:53
25グラムのちっこい瓶詰めよ。
三年以上勤めてる奴らはだいたい貰っとる。
カスピ産で製造者は株式会社オリンピアだって。

どうせならあの子と分け合って喰うなんてシチュエーションを待ちたいが
どうせ来月末までその機会は来ないであろう。
リッツにサワークリームとやらを塗って乗っけりゃええのね?

マーガリンじゃだめかな

164 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/06/26 16:56
ぐぐったら居たよ
ttp://www.olympiainc.co.jp/item.htm
このセブルーガって奴ですた

五千円もすんのかよ
サービス残業続いてるのをこれで誤魔化そうって寸法かな

165 :赤川次郎:04/07/05 20:02
小説は書かないと書けなくなる。
書けなくなると書くのが一層億劫になる。

166 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/07/06 17:04
保守ってる保守ってる

167 :赤川次郎:04/07/07 00:41
保守ってのは、こうやるんじゃ!!
誘惑に負けて上げ!!

168 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/07/07 10:21
上げるならなんかネタ振りとかしようぜ。

今相対性理論と量子力学と複雑系をうまい事使ったトリックを考案しようと思っているんだけど行き詰まってます。
素直に探偵が実は発狂してたって事にした方が面白いかなぁ。
なんかそういう前例ある?

169 :赤川次郎:04/07/07 17:55
>素直に探偵が実は発狂してたって事にした方が面白いかなぁ。

「夢落ち」よりひどいと思ふ。

170 :ひろゆき@どうやらうんこマン:04/07/07 18:29
それは最高の褒め言葉だ。

ていうか探偵小説飽きた
探偵数十人登場させてなんの事件も起こらないって小説も考えてんだけど、単なる馴れ合い系SFで終ってしまいそうだし

もうちょっと足掻くわ。レスthx

171 :赤川次郎:04/08/18 01:23
宮部みゆき先生の作品って、推理小説というより、殺人事件のある現代小説だなぁ。

172 :赤川次郎:04/08/21 19:19
宮部みゆき先生って、結構年なのに可愛いよな。
桐野先生は美人タイプだな。でも目と鼻が整形臭い。。。

よ〜し、じゃあ、整形してそうな女流作家上げてみよう。
林真理子、定番だね。つうか、叩かれる前に言い訳っぽくカミングアウトしてるし。
山村美沙?晩年はやってるね。塗り壁メイクで頑張ってたけど、やってるね。しかし、
西村先生は金持ってるくせに何であんなのと同棲したんだ?



173 :名無し物書き@推敲中?:04/08/22 15:07
面白そうなネタなのでage

174 :名無し物書き@推敲中?:04/08/28 17:40
>宮部みゆき先生って、結構年なのに可愛いよな。
エエエエエエ

175 :名無し物書き@推敲中?:04/08/30 23:36
★小説界の最大の謎が解けたぞ。

架空戦記で有名な? 共同執筆集団、霧島那智が、
メンバーが抜けて一人だけ、つまり、若桜木虔大先生だけになった理由が、
↓ここにあるぞ。笑う。特に、下の方の「補足」に注目。
↓老人作家と共同執筆者の、老いらくの恋。このネタで小説を書いた方がよい。

http://www.geocities.jp/mmizuno_jaide/Miho-Mizuno.web.wake.htm

176 :赤川次郎:04/08/31 18:41
175に関連して

こほん…
ここで問題をだそう。

キミがスゴイことを言われたとする。本当に凄いことだ。
キミならどんな表現ができる?

 『腰が抜ける』『茫然とする』『意識が吹っ飛ぶ』『開いた口が塞がらない』
 以外でだ。

177 :赤川次郎:04/08/31 18:47
「  あの瞬間のことは、
   『腰が抜ける』『茫然とする』『意識が吹っ飛ぶ』『開いた口が塞がらない』
   などなど、様々な表現を思い浮かべてきましたが、どれもインパクトが弱すぎて、ピンと来る表現になりません。 」

の一文を見て、瑞野みほって、作家のくせにボキャブラリー対したことないジャン、
って思ってたら、

   ↓

「 仕事場に戻った私は、パニックで過換気症候群を起こし、半狂乱で喚いていました。
 仕事のことがなければ、包丁を取り出し、肝臓を刺すか頸動脈を切るくらいのことはしていたでしょう。
 そこなら確実に死ねるからです」

 すごい表現できるじゃありませんか!って思いました。
                                     赤川次郎

178 :赤川次郎:04/08/31 18:49
175に関して

私は正直、エッチ抜きの大人の恋愛(坊やたちで分るかね?)を宮部先生としたいです。

179 :名無し物書き@推敲中?:04/08/31 23:46
結局何もできないのだ。

180 :名無し物書き@推敲中?:04/09/01 10:55
>エッチ抜きの大人の恋愛(坊やたちで分るかね?)

爛れたダメ大人の恋愛って所か。
保身任せで踏み出せないだけの友人以上恋人未満関係。
時間だけが消費される無益なドラマ。傍目にどう見られてるか考えられず、外的要因に流されれば人様に迷惑ばかりかける構図。

でなきゃ童貞の恋愛かなw

大人の恋愛ってのを勝手に定義されても了承しかねる。

181 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 01:12
>>175 ワロタ

182 :熱液浴夫 ◆5edT8.HnQQ :04/09/02 01:25
>エッチ抜きの大人の恋愛(坊やたちで分るかね?)

俺の理想だな。理想の小説だな。もちろんそれは井上靖の現代小説のことだ。読んだことがある人なら分かるだろう

183 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 02:53
>>175って本当かねえ。
どれくらい信憑性のある話なのかがわからんな。

184 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 14:10
どうせ赤川次郎も同じようなことをしたことがあるんだろうな。なあ?

185 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 14:18
体の関係抜きの恋愛なんて、中学、高校の頃に恋愛しなかったブサイク野郎
の考えだな。
そういう綺麗ないい思い出として、大人になれば片付ける恋愛をできなかったやつの
未練だろう。


186 :名無し物書き@推敲中?:04/09/02 14:45
情愛のない肉体関係ばかり繰り返していれば、理解できるようになる。
まあ、それまではやりまくれ。

187 :赤川次郎:04/09/02 19:47
>182
ほお、分る者もいたか…。
闇屋の純愛を描いた『射程』なんかもそれだね。井上靖を連想するとは、やるねえ、熱液浴夫 。
井上作品のキーワードは、年上の美しい親戚への淡い恋慕だろうね。
それは成人した主人公に対しても言える。

肉体関係を持たない恋愛にたどり着く過程は様々だろう。
186のような過程もその一つだ。
肉体関係を持てばそれまでにない親密感を持つ事も出きるが、
それまでに無かっただらしなさも芽生えてしまう。
井上作品の主人公のような相手が親戚や人妻などのイノセントタブーによる場合もある。

私は宮部先生のような美しく頭の良い人妻と、深く理解し合いながらもそれ以上には
進まない道徳に縛られながらの恋をしてみたかったのさ。

188 :赤川次郎:04/09/12 02:42:04
「オリンピックを楽しみました」だけど、アトランタの時の千葉すずが言い始めで、
それ1回きりなら良かったと思う。
しかし、それ以後、マスコミが判で押したみたいに「楽しみましたか?」なんて言って
るのを聞くと釈然としなかった。
結果出すために汗流してるアスリートに「楽しめてよかったね」はないだろう。
趣味のゴルフやテニスじゃないんだから。

俺たちみたいな片手間に小説書いてる者でも、賞とってなんぼなわけで、
「書いてる間、楽しめてよかったね」なんて言われたら切れるだろうな。

つまりは、マスコミはアスリートたちの頂点を目指す極限の挑戦を軽く見てるんだろうな。
だから、ゆとりとか癒しみたいな凡人向け(つまりは商品化しやすい)の流行りの美徳が
優先されてしまうんだろう。

期待されてて入賞できなかった選手達、「楽しめましたか」なんて言われてむかついてると
思うけどな。

189 :名無し物書き@推敲中?:04/09/13 00:11:28
なんの事はない。「手習い事の一番凄い例」として消費してる訳だ。

そこに至るために寿命削って肉体改造、ライバルの蹴落としあいや
金の絡んだ挙動や動機、ドラッグなどの不健全な精神活動があれば
オリンピックを汚すなとか言って人格総攻撃しますやね。

そ い つ の 努 力 の 成 果 を 見 て 楽 し ん だ 癖 に。

単に見世物・余興として一般人の枠に引き摺り下ろしたいだけなんじゃないか?
「楽しめましたか」なんて、まっとうな価値観に基づいて言えるセリフじゃないと

しかしもうオリンピックネタは飽きたな

190 :赤川次郎:04/09/16 23:01:03
巷を賑わす栃木兄弟殺人事件だが・・・
最も悪質な加害者は、父親の小林だろうな・・・

191 :赤川次郎:04/09/16 23:11:37
↑こんなことを考える変わり者は俺だけかと思ったら、2ちゃんねるみんなじゃん。
 やっぱりマスコミ人が折を見て、ココ叩くわけだ。

192 :赤川次郎:04/09/20 02:09:46
野球のない夜、というものを一つ小説にしようかと思ったが、無理だ。
フィールドオブドリームみたいにしようと思ったのだが、往年の名選手に感情移入
できない。金田、野村、長島…。う〜ん。バラエティーの影響だろうな…

193 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 15:50:26
柏原崇…世田谷路地裏で洗車男を殴る事件

かしわばらたかし

  わ   た し
   ば   か
かし   ら

かしわばらたかし

わたしばかかしら
で出来ている。

今までの芸名が、今回の事件の伏線であったとは、
御手洗も気が付くまい。

194 :流石50 ◆N9UVc6io0I :05/01/08 16:09:11
「ここは御手洗潔とユーモアセンスで張り合うスレになりますた」、と。
             ∧_∧
      ∧_∧   (´<_`  ) あのぶっちゃけあり得ない
     ( ´,_ゝ`)   /  ⌒i 天才ぶりには妙にカタルシスを感じるな。
 ̄\  /   / ̄ ̄ ̄ ̄/| |
 ̄ ̄| /   ./  MMR  / | |
 ̄| |(__ニつ/____/  | |____
田| | \___))\  ̄(u ⊃
ノ||| |       ⌒ ̄

195 :名無し物書き@推敲中?:05/01/10 19:24:00
取り敢えず、乱歩の幻影城と、続幻影城を買って読め。
後は殆ど応用だ。

196 :赤川次郎:05/01/14 22:57:35
三ヶ月ぶり外遊から帰ってまいりました。

ちなみに旅慣れない作家が有名になって海外取材旅行の後、取材国を舞台に作品を
書くことがありますが、たいてい駄作です。

EX 宮本輝、赤川次郎他

197 :名無し物書き@推敲中?::05/01/19 12:17:52
th

198 :赤川次郎:05/01/22 16:04:30
「趙紫陽さんと天安門事件」

天安門事件で失脚し、幽閉されていた趙紫陽さんが1月17日に亡くなった。
ところでここ数年の中国人の反日感情だが、この天安門事件に端を発するのでは
ないだろうか?

その理由を話す前に天安門事件について触れてみたい。

1990年、天安門事件は、単純に学生たちが自由を求めた戦いではない。
共産党支配のもとでは彼らは、「彼らにふさわしい人生」を勝ち取れなかったからだ。
彼らにふさわしい人生、例えばある学生は農家に生まれたが努力し、北京大学を優秀
な成績で卒業する。日本なら上級(一級)職試験を受けて、高級官僚にでもなるところだ。
しかし、中国には共産党という支配階級があり、共産党幹部の師弟でなければ高級官僚
になることはまずない。農民上がりの秀才に用意されているのは、せいぜい日本で言えば
課長補佐くらいである。

野心を持った若者にとって共産党支配の壁は至る所で立ちはだかる。官だけではなく
財の分野においてもだ。

野心と才能をもった若者のエネルギーが爆発したのが天安門事件である。

<続きは暇を見つけて>

199 :赤川次郎:05/01/22 23:08:19
しかし天安門事件は世界中が見守る中、人民軍によって蹴散らされる。

学生側の主だったリーダーたちはあるものは粛正され、あるものは海外へ逃亡する。
自分の才能や努力に応じた地位を得られる自由が欲しい、という若者の要求はついえた。
若者たちは独裁政権の恐ろしさと、いざとなれば世界は自分たちを見捨てるということを知った。

90年代は江沢民が中国を支配する。彼は若者たちのエネルギーを反日感情に向けよう
とする。若者たちもその祭り(反日運動)に参加することを選ぶ。もう天安門はたくさん
だった。
本当の願いは口にはできない。

今の反日感情は、天安門広場に集まることができない中国の若者たちのうめき声では
ないだろうか。


200 :名無し物書き@推敲中?::05/02/08 14:18:20
tr

201 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 07:31:52
治外法権の南極で殺人。

ってどう?

202 :赤川次郎@職場:05/02/09 14:34:18
>201
一生、南極で暮らせばいいけど、どっか国の領海領空領土に入った時点で、逮捕拘束。
引渡し条約があれば、そのまま国籍保有国へ送還、じゃなかった?

よって完全犯罪不成立!

203 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 22:42:19
>77 で? 犯人は誰よ?

204 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 22:55:23
>196 お前どこいってたんだこのやろうっ 心配したじゃねえか みやげ話をいっぱいきかせてくれや

205 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 22:59:04
1はなんの仕事してるんだ? 作家か? 編集か? なに系の仕事してるんだ?

206 :赤川次郎:05/02/09 23:10:58
77はハズレ。裏も表もなく、単なる誘拐
196の外遊はネタである
205。ふふ、それこそミステリーである。


207 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 23:28:39
205 お前な赤川、もし作家か編集だったらおまえバカだぞ ミステリーとはいわんからな

208 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 23:29:56
あとな おまえ もっとおまえの知ってるトリックを披露してみろよ

209 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 23:34:13
赤川〜〜しゃきしゃきと顔だせや

210 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 23:38:15
赤川ー

211 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 00:03:22
赤川は駄目だなおまえ しゃきしゃきとレス返せ! スレ主失格だぞ せっかく締め切りに追われている中で、顔だしてんのによーー!締め切りに遅れたらお前のせいにするぞ 赤川次郎に説教してましたってよW

212 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 00:07:16
880のレスは俺だ赤川!どこのスレかはお前が探せ 880は俺だからな!わかったな?俺がいまどういう状況か理解しろよ赤川

213 :赤川次郎:05/02/10 00:13:23
>>207-212
文学、群像、辺りに応募して落ちた人だろうか?
この時期は結果発表か・・・荒れるなあ・・・
ミステリーと言うより、ミゼリー(哀れ・惨め)である。

214 :赤川次郎:05/02/10 00:15:47
今宵はミステリーを読みながら眠る。
明日はライブドアについて切ってみよう・・・。

215 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 00:17:20
213
バカか?(笑) アマなわけねえだろ 金もらえねえんだったら原稿なんて書かねえよ

216 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 00:19:54
たく、テンション落ちたよ はー 原稿書くとするよ

217 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 00:25:02
俺 いつから 金のために 原稿を書く 人間になったんだろ ・・・ 仕事だからしょうがないな ・・・ ま、仕事は好きだけど ・・・金はもっと好きだ

218 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 00:36:23
赤川? なんのミステリー読むんだ? わかるか? おまえには言葉が足りないってことが
たとえば
宮部みゆきのスナーク狩りを
もう一回読みなおしてみよう だとかの 言葉をいれたら どうなる?
お前の持っているキャラは光るだろ?キャラ作りの基本は、いかに 引き立たせるかなんだよ
もっとキャラを、おまえという人間に魅力を感じさせるよう頑張れ
いいか キャラっ てのは な
おまえ自身だ わかるな ?


219 :名無し物書き@推敲中?:05/02/10 03:04:40
>218 勉強になります。キャラの魅力作りは、やはりうまい人はうまいですもんね。

220 :赤川次郎:05/02/11 23:54:35
レッドドラゴンを見終えた。
前作のハンニバルが腰砕けだっただけに、期待していなかったが良かった。

トリックだが、トリックらしいそれは一つもない。
犯人が、偽のアリバイや証拠で誤魔化すのではない。手がかりを完璧に消した頭の
良い犯人を、観察力の鋭い捜査官が追い詰めていくのである。
犯人に近づく、ところがその見返りに捜査官の身辺に危険が迫る。事実を知っている
観客の方が恐怖を味わう。
 思えば、最近のできの良いミステリーは全て、謎解きを重視していない。
 やはり謎解きの時代は終わったのであろうか?


221 :名無し物書き@推敲中?:05/02/12 00:19:07
決して終わったわけではないが、、わかりにくいし、、な。意味がわからんのが多いからな。。

222 :赤川次郎:05/02/12 00:34:55
レスはありがたい。しかしメルアド欄に小文字半角で「sage」を入れてくれると
もっとありがたい。
クレイジーボーイズがやってくるのでな。

223 :クレイジーボーイズ:05/02/13 03:39:00
赤川、おまえさっかだろ?
おまえ忙しいみたいだけど結構稼いでるんじゃねえだろうな?

224 :クレイジーボーイ:05/02/13 03:42:59
作家じゃないですよ それはあなたの錯覚ですよなんてやめろよな きちんと職業くれえ名乗れや。ほんとはおまえなかなか有名な作家なんじゃねえのか?
なんかプロットを盗みながら改良していくためにこのスレたてたんか?

225 :赤川次郎:05/02/14 04:09:50
(-_^:)っ
ばれちゃった。もう執筆にとりかかってるんだけどなw
どうしてわかった?

226 :名無し物書き@推敲中?:05/02/14 09:05:45
あ、赤川、お前、そうだったのか。俺はてっきり
赤川は、中学生だと思ってたんだがW

227 :名無し物書き@推敲中?:05/02/14 19:15:12
いや こいつ た だ の オッサーンだろ

228 :赤川次郎:05/02/14 20:07:02
>>225
下げ進行する良心があるなら、そういうことは止めたまえ!

それと、このスレはトリックについて研究する場である。

さて、225を見て思い出したのだが、偽ヒーロー(ウルトラマン、仮面ライダー)
はいるが、探偵の偽物を使ったトリックは可能かと思ったら、あった。

アルセーヌルパンシリーズに「勝手に」ホームズを登場させた時と、それをぱくった
明智小五郎シリーズだ。

ストーリーは、ある城館にルパンからの挑戦状。城主の伯爵ぶるぶるぶる。
そこにホームズがこの地方に旅行に来ているというニュースが報じられる。
伯爵、大急ぎでホームズを雇う。
いざ、挑戦状の期日を迎える。あれー?ルパンこないよー。
ふっふっふ。私におそれをなしたようだ。それでは伯爵さようなら。
ホームズさん、ありがとう。
さすがはホームズさんだよ。あれー?このダイヤ偽物。もしやあのホームズが・・・、ルパン?

229 :赤川次郎:05/02/14 20:13:42
ちゃっ、ちゃっ、ちゃら、ちゃちゃちゃちゃ。
ちゃっ、ちゃっ、ちゃちゃちゃ、ルパンザサーーード。

「伯爵、大急ぎでホームズを雇う」、
を今読み返したら、「伯爵、大急ぎでホームレスを雇う」に見えてしまった。

230 :名無し物書き@推敲中?:05/02/14 20:39:15
>229
全部お前の自演だろW

231 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 00:15:45
>>1
いきなりわけのわからんことを言うようだが、
自分の立てたスレを糞と言うのはやめたまえ。


・・・・・・騙りの人違いだったらすまんな。


232 :赤川次郎:05/02/17 23:55:16
>>230
なぜにそう思う?、ミステリーである。
>>230
激しく誤爆であろうか?
「糞スレ」という部分はイージス並みの制度で命中だが、ミステリーである。

233 :赤川次郎:05/02/17 23:57:18
×制度 → ○精度
ミステイクである。

234 :名無し物書き@推敲中?:05/02/20 10:14:45
>赤川さん
トリックを駆使すればするほど、リアリティが薄らいで
ゆく。結果、コアなミステリマニアにしか受け入れられ
ない。「本格」(この言葉は嫌いだけど)と一般読者と
の乖離。
近年の乱歩賞がトリックよりも、社会性やストーリー性
を重視しているのは、この趨勢を反映するものだと思い
ますが如何?

235 :赤川次郎:05/02/20 18:06:25
>>234
日本でミステリーが大人の読み物として市民権を得た歴史は極めて浅いのである。
戦後まもなくに書かれた小説を読むと当時の世相が描かれている。その中の一つに
「最近はやりの探偵小説云々」という描写がある。どうやら探偵小説は決してインテ
リが読む物ではなく、少年が読む冒険小説の一つという扱いであったようだ。

ミステリーが子供の読む物である以上、どうしても予定調和が必要であったのである。
つまり分かりやすい善玉と悪玉がいて、探偵が善玉のために悪玉のトリックを解いて
いくという定石が必要であった。ここで感情移入したくなるような悪玉を登場させて
しまおうものなら、当時のうぶな少年たちはつまり混乱してついていけなかったのだ

ここに風穴を開けたのが、松本清張であり森村誠一なのだが、続きは暇を見つけて。

236 :234:05/02/20 20:29:29
>>235
なるほど、ちびっ子たちを文学に誘う手段としての探偵小説。確かに
出発点は、がちがちなトリックというよりも子供が説明を聞いて「な
〜んだ、なるほどな」と納得できるレベルだったということなのね。

でね、ミステリの定義についてオレはよく考えることがある。もちろん
広義のミステリは「ミステリ的要素を含んでいればOK」というものな
のだろうと理解しているつもり。でも、「トリックがなければミステリ
じゃない」的な考え方もまだ根強く残っているでしょ。

トリックを駆使するような話はオレには書けないし、読む方もあまり食
指が動かない。なぜならリアルじゃないから。赤川さんはトリック命の
タイプには見えないのだけれど、小説を書くときは敢えてトリックを練
りますか? リアリティを犠牲にしたとしても。

237 :赤川次郎:05/02/20 23:06:11
大人向けとしては横溝正史という例外もが、それすら洞窟や残酷な死体、おどろお
どろしい古屋敷など見せ物小屋的な物で、とても背広姿の紳士が電車で読めるような
扱いではなかった。

松本清張の登場は画期的であった。ミステリーに社会性を融合させたんだ。欧米
のものまねでない新しい手法は日本文学としても久しぶりではなかっただろうか?
松本は、元新聞記者の取材力を駆使し、闇の中に葬られた社会事件や政治事件の真
相を推理し、ミステリーとして描いたのである。
 また高度経済成長期に、社会問題というものが市民レベルで注目されるようになった。
社会の形態も農村型社会から工業型社会へと変わっていった。ここで登場したのが森
村誠一である。団地型集落の無関心、企業内での熾烈な生存競争、それらを描いた
作品ははっきりと大人が読むべきミステリーであったのだ。

>>236
 活字で表現できるトリックはもう出尽くしたと考えている。トリックを楽しむために
ミステリーを読む読者も少ないと思っている。読者が一番求めているのは、意外な
トリックよりも、意外な動機ではないだろうか?また意外な動機はそのまま意外な
犯人にも結びつく。
 これからのミステリーは最後で謎解きをしてクライマックスにするのではなく、
最後に意外な犯人を指名して、その意外な動機に溜息をつくという展開が主流
になると思う。というよりなっているように思う。
 そして書き手にとってありがたいことに、トリックには限りがあるが、意外な
動機は世の中に溢れるようにあり、時代が移り変わるたびに新たに生産されていく
のである。

 

238 :234:05/02/21 12:05:11
>>237

トリックが出尽くしたというのは、さまざまな場で語られておりその通り
だと思います(オレ自身はトリック物をほとんど読まないので自分の意見
ではありませんが)。

動機という観点は確かにあります。でもね、現実に起こる事件のいったい
何パーセントに動機が存在するのだろうか、と思うこともある。もちろん、
これは最近世間を騒がせた事件、という括りがありますが、例をあげてみると
愛知のスーパーで起きた通り魔事件。あれも動機はよく分かっていない。

刑務所を出所してお金もないし、むしゃくしゃしていたから……
動機らしいといえばいえなくない。でも、小説を書く上で、こんな動機で
殺人を起こしたら下読みの段階で確実にはねられそうです。
オレがこの事件をモデルにストーリーを作るとしたら、現場に駆けつけた
救急隊員を主人公にする。ようやく救命救急士の資格をとって意気揚揚と
しているところに、救急出動指令。現場に到着すると血まみれの女が声に
ならない叫びをあげ走ってくる。差し出された腕の中には真っ赤に染まっ
た物体が。どう見ても真っ赤なセルロイドの人形にしか見えない。その
頭頂部には包丁の柄が突き出し、切っ先が人形の顎から覗く。
これが人間なら生きていられるはずがない。
「地獄なのか…… ここは」

と、こんな感じで主人公がPTSDになり現場に出られなくちゃっちゃう。
そこから復活する物語、なんてのを想像する。
事件から動機を想像するよりも、それを目の当たりにした人間の心情を描いて
みたい、というのがオレの発想スタイルかな。自分ではミステリを書いている
つもりなんだけど、下読みさんと見解の相違を見ることが多いかも(^^;)。

239 :赤川次郎:05/02/21 19:30:56
新人警官、新人法医学医、新人消防士などが、ミスや未熟で引き起こした悲劇が、
トラウマになるというのはありきたりである。
EXカタコンベ(潜水夫)、ダイハード(警官)

240 :赤川次郎:05/02/21 19:51:34
>>238
さらに追加。動機がなさそうだからいいのである。
つまり奇想天外な動機を作者が作ればよいのだ。

デカ長 「アイツは異常者なんかじゃねえよ。これは動機なき殺人なんかじゃねえ」
新人デカ「どういうことですか?」
デカ長 「オレは昔、頭に刃物が突き刺さった三つの死体を見たことがある。その
     そばに泣いている子供がいた」
新人デカ「まさか?それじゃあ・・・」
デカ長 「恨みとか復讐とかそんな生やさしいもんじゃねえ。この事件の闇はとんでも
     なく深いぞ」

 この後の展開は考えるのが面倒なんで省略、一応、政財界を巻き込む大事件
にまで発展させれば、新人賞とれるであろう。まあ、こんな感じである。

241 :234:05/02/21 22:29:49
>>240
お付き合いいただいてありがとう。
確かに深い動機を予感させる。この事件から政財界までつなげるのは
かなり難しい。論理的に考えるよりもブレーンストーミングのほうが
答えを見いだせるかもしれない。ここが現代ミステリのキモというこ
とのなのかな。

>>240
カタコンベの話が出たので、ご意見拝聴させてくださいな。
例の改稿前提の受賞。オレは賞の権威を著しく傷つけたと思います。
おまけに出来レースだったんじゃないの、なんて痛くない腹探られ
そうだし。
面白いのは、応募者の皆さんはそんなことには関知せず、今年も
じゃんじゃんばりばり作品をお送りになったこと。
ある意味、健全なる大衆パワーということか。

242 :名無し物書き@推敲中?:05/02/23 08:26:48
>1さん初めてレスさせてもらいます。小説家赤川次郎やまた東野圭吾などはどうやってトリックを考えたりしているのだろうか? 書く前からトリックを考えたりしているのかな?
知ってる情報があるなら教えてください。お願いします

243 :名無し物書き@推敲中?:05/02/24 15:02:12
↑知ってる人がいたら誰でも答えてあげてください

244 :名無し物書き@推敲中?:05/02/24 23:57:33
電車の時刻がどうとかいうトリックはもう秋田。
2分間の空白だの、時刻表の死角だの、何とかならないかなぁ。
アレは作者の二番煎じの自己満足だと思うぞ、うん。

245 :赤川次郎:05/02/25 20:01:26
「駅スパート」で最短時間が分かる今、時刻表トリックについてとやかく言う輩は
8時台の時代劇を見て時代考証について云々いうくらい野暮である。
ex 角さん「おい、ハチベイ、くよくよするな。ファイトファイト」
   

246 :さよなら:05/02/25 22:21:50
>245
お前のこと見損なった>242が真摯に質問してるのにお前のレスはなに?
おまえって
なんか
最低人間の臭いがした。スレ設立当初から温かく見守ってきたつもりだけど臭いから消えるわ
オマエッてくだらない糞だったんだな

247 :赤川次郎:05/02/25 22:47:36
>>246
恩着せがましい上に、自己中心的なレスである。
ミステリーというより、ヒステリーである。
だた、246をモデルにしたサイコ小説なら書けるかもしれん。

やはり、上がるとろくな事ならん。
しかし、ありがたいことにもう近寄らないそうだ。

248 :名無し物書き@推敲中?:05/02/26 00:09:46
>247
あなたって精神病の方みたい。失礼すますた

249 :名無し物書き@推敲中?:05/02/26 14:27:11
まあまあ、皆さん、まったりいきましょうや。



250 ::05/02/27 18:34:00
釣り師、それは現代に蘇ったハーメルンの笛吹。
ある時は人を絶頂に導き、ある時は奈落の底へと突き落としながら、
キーボードの前で笑うウェブに住む影の人々。

ランクはSからDまで5ランクに分類される
 S(デモン級)・・・まさにその力は悪魔的である。現在絶滅したと言われる。
 A(ニンフ級)・・・風説の流布により核戦争を引き起こすレベル。
           南米に1名が確認。二十代の女性とのこと。
 B(ウィザード級)・・途上国の小国家くらいならクーデターを誘発できる。
           全世界に10名はいると言われる。
 C(マジシャン級)・・・都市伝説を生み出せるレベル。
           これは日本だけでも三桁は存在すると言われる。
 D(チャイルド級)・・・名前の通りいたずらっ子だ。

ちなみに何年か前にタイのバーツ下落に端を発する「国際通貨危機」があったが、
あれは現在ニンフ級で当時ウィザードだった南米女性が、ニンフへの昇級考査
のつもりで仕掛けたものだ。


251 :赤川次郎:05/03/01 00:06:20
宮部みゆき先生の作品は爽やかで読みやすいが、一部の例外を除いて人間の
憎悪や劣等感の表層しか描いていないように思う。
弁護士事務所で働いていたため、特殊な人間や環境を見ても記号化する
くせがつているのだろうか?

京極先生の作品に挑戦したいのだが、時間がない。たっぷりと時間の
ある時に読まないと堪能できない種類のものだろろう。

252 :名無し物書き@推敲中?:05/03/03 12:33:05
>>251
宮部作品で好きなのはなに?
オレは「パーフェクトブルー」読んでいたとき「すごい人が出てきた」
と思った。でも「理由」を読んで彼女の作品から離れてしまった。
赤川さんは赤川次郎(モノホン)が好きなの?
ところで、ライブドアについて語るのはまだ? 昔、2chに茶羽さん
という人がいた。その人は板に関係なく「茶羽日記」なる読み物を
書いていた。そんなフインキ…… いやフイイキ、それともフイーキか。


253 :赤川次郎:05/03/03 23:12:22
「火車」


254 :赤川次郎:05/03/05 15:20:15
私の赤川次郎との出会いは、私の「悪くはない十代前半」の頃である。
確か友人に借りたものだと記憶する。それまでのルパンやホームズシリーズ
とは一線を画する大人の読むものと思っていた「文庫本」との出会いであった。

赤川次郎が角川春樹と組み、絶頂期を迎えようとしていた。

赤川次郎は、今ではありきたりであるが、主人公に女子大生や女子高生を配す
などしてライト感を高め、青春ドラマとミステリーを融合させた新しい作風を
開拓した。そしてミステリーに赤川時代を幕開いた。

新しいムーブメントに参加することほど嬉しくも稀有な体験はない。
参加する昂揚感と、その記憶はノスタルジーとなりいつでも自分の中に蘇る。
私は、一読者としてであるがそのムーブメントに参加することが出来た。

今赤川次郎はエアポケットに入っているのではないだろうか?
極めて才能のある作家である。しかし、ブーム末期には余りにも粗悪乱造に
走りすぎた。
ブームが去って数年後に、新作として書かれた「ふたり」を読んだ。傑作だった。
しかし、さしたる話題にはなっていない。おそらく多くの旧赤川ファンは、
粗悪乱造時代の読書体験によって、赤川次郎から離れてしまったのであろう。

ふと今、赤川次郎の作品を買い求めてみたくなった。

255 :名無し物書き@推敲中?:05/03/06 00:08:00
言うまでもなく赤川次郎氏(sage入り)と254の赤川次郎氏は
別人だ。まず、赤川氏(sage入り)は「私」という言葉で自分を
表現しない。それから微妙に一字下げが入るブロックが散見され
るのだ。

>>254の赤川氏の赤川次郎論もおもしろいね。いずれにしろ勝てば
官軍だ。面白くない、もしくは売れないものを出版するほど版元
は馬鹿じゃない。赤川次郎は大した作家なのです。残念ながらオレ
は読んだことがないけど。

そんじゃ、今日のトリック。「刑事コロンボ・別れのワイン」より。
犯人はワイン酒造メーカーの社長。殺されるのはその腹違いの弟だ。
会社の経営は兄が行っているが、オーナーは弟。父親の遺産として
兄には資産的な価値の高いワインコレクション、弟には会社を与えた
というわけ。

今日は疲れたからもう寝るね。アディオス、アミーゴ!

256 :赤川次郎:05/03/06 00:43:47
>>225
残念ながら、その推理は間違っている。
なぜ、254にはsageが入らなかったか、ミステリーであるが、その謎解きは
「私」がやって見せよう。

赤川次郎は恐らく2台のパソコンを持ってる。そして今日、普段使っているパソコン
が何らかの事情で使えなかったのだ。
つまり、普段使わないパソコンでネットをすると、sageが自動的に入らない。
いつもと同じつもりで書き込んでsage忘れたのだ。
実に簡単なトリックである。

次になぜ254は、「私」と言う具合に一人称を使ったのか?
これも簡単な推理で解ける。
単に今までの多くは、自分を語るレスではなかったからだ。

今回の推理にはバタフライ効果理論を駆使してみた。一見、他人と見えるレスでも
とてつもなく離れた共通項を組み合わせることによって同一人物である、という
真実が暴き出される。

ミステリー界は、
「伝奇」→「社会性」→「学生・レジャー」と来たが、次に来るのは「最先端理論!」
は来ないであろう。

257 :名無し物書き@推敲中?:05/03/06 11:14:03
面白すぎるぜ、赤川さん。
結構あわてんぼさんなんだね。レスポンスアンカーのナンバーも
間違ってるし。あ、これもミスディレクションを誘っているのか
な?

んじゃ今日のトリック行くよ? 先週の土曜日、いや正確にいう
と先々週の土曜日の土曜ワイド劇場「金田一耕助vs明智小五郎」
より。まぁいろいろあって、結局捜査側に犯人がいたっつーわけ
だ。コアなマニアは「ノックスの十戒に抵触しておる、よって
タイーホだ」なんて言うのかな。

捜査側に犯人がいるパターンは、今では常套手段になりつつある。
乱歩賞をとった「検察捜査」もこのパターンだ。検察官が殺人を
犯すってちょっと突飛すぎるにゃぁ。動機も弱いし。選考委員が
「殺人を出さないほうがもっとすっきりしてよかったのに」と
言ってたそうだが、まさにその通り。

「ミステリ=殺人」に固執しすぎると作品のクオリティを下げて
しまうという好例かも。もっとも殺人が出てなければ受賞していた
かどうか怪しいのも事実。難しいやぁねぇ。

258 :赤川次郎:2005/05/10(火) 00:06:17
すっかりこのスレの存在を忘れていたのである。
前回05/03/06 今日5月10日


259 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/27(月) 15:46:15
忘れた頃にageてみる
前回05/05/10 今日6/27

260 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/27(月) 19:09:40
赤川次郎の著書BEST5
1.マリオネットの罠
2.殺人よこんにちは
3.三毛猫ホームズの怪談
4.招かれた女
5.夜
6.三毛猫ホームズの推理
7.魔女たちのたそがれ
8.長い夜
9.ふたり
10.悪妻に捧げるレクイエム

いかがでしょうか? またマリオネットの罠みたいな作品を読みたいです。

261 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/04(月) 16:34:40
立て看板設置。 スレを支える参加者、発言者、の参加を募ります。
坐禅と見性 第20章◎飯袋子の集い◎驢年横行◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119079479/
現在、下記の公案に取り組んでいます。参禅をお待ちします。
 三毒の人、貪瞋痴(とんじんち) 「貪(むさぼり)瞋(いかり)痴(おろかさ)」または、三毒の人をインテリバカセ、とも言うらしい。
『 眼が見えず、
耳が聞こえず、
口がきけず、
この三毒の人が、さくらを知るために、さくらの木に抱きついた。
さて この三毒の人に これがさくらだと悟らせるには、どうしたらいいのだろうか。五力(ごりき)によって解決せよ』
、と言う。この問いに答えるには、五力が、解を与えるそうだ。五力とは、
(1)信じること。
(2)勤めること。
(3)思慮深いこと。
(4)心を統一すること。
(5)明らかな智慧を持つこと。

262 :赤川次郎:2005/07/10(日) 22:00:55
宣伝とは人の往来の繁華なる場所、または集合すること頻繁なる場所で行うものである。
>>261はこのスレで何をしているのかミステリーである。


263 :赤川次郎:2005/09/04(日) 17:21:12
なぜ、このスレまでが人多杉になるんだろうか?
ミステリーである。


264 :赤川次郎:2005/09/16(金) 22:30:58
いよいよ追い詰められたのである。

265 :赤川次郎:2005/10/17(月) 07:16:10
一月ぶりだが、スレの位置は一行下がっただけである。
現在726/744

266 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 04:21:27


267 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 21:34:07


268 :赤川次郎:2006/02/02(木) 00:15:40
>>266-267

ダイイングメッセージであろうか?
ミステリーである。

269 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 13:21:25
歳月

270 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/06(月) 11:52:02
レイジーボーイズ

271 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 11:27:16
r

272 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 12:02:50
うん

273 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 02:10:50
”インテリジェント・ゴリラスーツ”を常に身に着けることが、この未来社会での第一のルールだった。
それを着用しない外出は、まさしく死を意味した。ゴリラスーツに装備された高価な機械が発見次第
すぐ反応し、パワーアームで、即撲殺。辺り一面が肉片や汚物で汚れても、パワーアームできれいに
掃除するから手は汚れずに済む。未来社会では水は人の命よりも高価だから、それは環境にも
やさしい。指先すべてに仕込まれた、肉食の昆虫が全ての肉片や汚物を食べてしまうのだ。その後、
今度は虫が排泄した糞がゴリラスーツの動力となるのである。何と合理的であろうか。
このゴリラスーツを開発した、J・チャリティ博士はその為に大いに苦労した。

274 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 11:48:45
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

275 :赤川次郎:2006/07/24(月) 22:40:41
>>273
「ゴリラスーツに装備された高価な機械が発見次第
 すぐ反応し、パワーアームで、即撲殺。」

 一体、何を発見し、何を撲殺するのであろうか?
 ミステリーである。

276 :赤川次郎:2006/07/24(月) 23:07:48
私事であるが、29インチブラウン管のテレビが壊れた。
あまりの重さに捨てにもいけず、狭いマンションの一角は占拠されたままだ。
新しいテレビを買うにも置くスペースがない。だからまだ買っていない。
じゃあ、不便かな?と言うとそうでもない。基本的な情報はネットで手に入る。
逆に良いこともある。学生時代のような時間ができた。高村先生の長編を読む
時間まである。
 このままテレビなしの生活に移行しようかな、と思っている。


277 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 01:21:40
新しいの買えば古いのは引き取ってくれると思うんですが、先生。

278 :赤川次郎:2006/07/25(火) 19:02:46
>>277
やれやれ・・・。
ちょっと電気屋でのやり取りを推理してみようか?

山田電気店員 「はい。もちろん配達の時、引き取りますよ」
赤 川「じゃあ、今どんなのがいいかなあ?あれ?液晶って去年より値段が
    上がってない?19型が10万って・・・」
店 員「地デジ対応ですよ。チューナーの代金が入ってるんです」
赤 川「なんだよ。じゃあ、今、買い控え時じゃないですか?チューナーの
    代金なんて数が出るようになればすぐ下がるんでしょ?」
店 員「お詳しいですね。正直そうなんです」
赤 川「じゃあ、とりあえずつなぎのつもりで安いの貰っとくか?」
店 員「そうですね。ブラウン管の15型なら、1万、切ってますからね」
赤 川「でも、こんな小さいテレビでも配達してくれるの?」
店 員「有料になります。配達料が、3000円で、リサイクルの費用が2000円です」
赤 川「おい!一万のテレビ買うのに、費用が5000円もかかるのかよ!
    じゃあ、いいよ。しばらく我慢するよ。」
店 員「半年もすれば地デジ対応が普通になって、値段もこなれてくると思います」

 私は上記のようなやりとりがいながらにして推理できるのです。だから、
新しいのを買には行きません。


279 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 00:50:16
先生は論点をずらしてます。
先生のテレビ問題は「重くて処分できないこと」であり、それに付随して
「場所を取る」という問題が発生しているに過ぎないはずです。
一万五千円のテレビを買うと考えることが、なぜ先生ほどの方にできないのか
理解に苦しみます。

そもそもなぜ先生ほどの人が「狭いマンション」に住み、10万円ほどの出費に、
さらには5千円ぽっちの出費にブチブチ言うのでしょうか?

先生には失望です・・・。

280 :赤川次郎:2006/07/26(水) 19:25:56
たとえ、なんと言われようと、半年して地デジ対応が普通になって、
値段がこなれてくるまで、新しいテレビは買いません。

281 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/26(水) 21:32:24
まったくもう・・・

先生のために調べてみましたよ!
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060706/funai.htm
20型が5万くらいから買えるみたいですよ。
まさか、5万で高いなんて言いませんよね?


282 :赤川次郎:2006/08/01(火) 23:42:55
ついにテレビを買ってしまったのである。
アクオス20型、世界の亀山モデル。もう一度言おう世界の亀山モデル。
正札14万3千円のところを11万4000千。交渉上手の私は、さらに端数を値切り
11万円ぴったり。
届くのは9日。どこかの三流メーカー(ふない)の安物とはわけが違う。
世界の亀山モデルである。

ところがである。いい気分でネットをしておったら、なんと同じものが
9万9千円。
コホン。良くある事である。どうせ、わけの分からんバッタ屋が胡散臭い
ルートで仕入れたものであろう、と思ったらなんとヤマダ電機ドットコム。
私が値切り倒した末、11万に負けてもらい、なおかつポイントを1パーセント
しかつけてもらえなかったヤマダ電機のネットショップである。
なんでだ?暑い中足を運んで、エイデンと合見積をとって負けてもらった額
より、どうしてジュース飲みながらエアコンの利いた部屋の中で検索できる
ネットのほうが安いんだ。しかも一週間以内に届く?

まったくもって不愉快なミステリーである。


283 :赤川次郎:2006/08/02(水) 00:01:06
見間違えたのである。
私が買ったものはネットショップでは122000円。
何と買い物上手の私はネット小僧が買わされるものより、12000円も得を
したのである。

しかし、ブラウン管と液晶では、どうしてあんなに値段が違うのであろうか?
見比べてみてもそれほど大差を感じない。それなのに三倍から五倍の値段差が
ある。しかも、液晶のほうが売れているという。
まったく、ミステリーである。

284 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/02(水) 18:58:00
「幽霊列車」から現在に至るまでの作品を見るに、先生は非常に淡泊な文章を
お書きになります。
すなわち、アイデア、トリック、プロットに重心をかけた作品をお書きになっている。
その先生が、「目のつけどころシャープでしょ?」といった使い古しのコピーや、
「世界の〜」などというおためごかしに惑わされるとは・・・。

センセ、アクオスで見たからって、映ってる映画のプロットが面白くなるわけではありませんよ?
液晶テレビの画質にこだわるくらいなら、もっと作品の文章の・・・ケホン、ケホン!
ちょっと夏風邪気味のようですので、今日はもう寝ます。
先生もお風邪など召されませんよう。

285 :赤川次郎:2006/08/03(木) 01:15:56
コホン。よくぞこのクソスレに来てくれたクソレスメーカー君にために
私の招待を明かそう。
>>142
>>254
 つまり、私はかの有名な赤川次郎先生にあこがれているだけの者である。
 また古いのを読み返して思ったのだが、昔はそれなりに頑張って書いていたもの
だなあ、と思ったのである。

286 :名無し物書き@推敲中:2006/08/17(木) 10:38:34
もう寝ます

287 :赤川次郎:2006/08/20(日) 00:19:25
>>286 オイ、コラッ!

288 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/02(土) 20:26:18
>>275
「私の推理を書き込ませてもらおう。

『ゴリラスーツに装備された高価な機械が発見次第 すぐ反応し、パワーアームで、即撲殺。』

一体何に反応し何を殺すのか。確かに大事な謎だ。しかし、直前の文にはもう一つの謎が隠されている。

『”インテリジェント・ゴリラスーツ”を常に身に着けることが、この未来社会での第一のルールだった。
それを着用しない外出は、まさしく死を意味した。』

なぜ、スーツを着ないと死を意味するのだろう? まったく理解不能だ。
だが、あることに気がついた私は、二つの謎を同時に解決する事が出来たのだ。すなわち……」

探偵の言葉を聞き終わる前に、私のゴリラスーツに付いた機械が反応し、探偵の頭蓋を叩き潰した。
何しろ彼はスーツを着用を拒んでいたのだ。つまり彼は生きていてはいけない人間だったのである。

289 :赤川次郎:2006/09/03(日) 22:27:29
インテリジェントゴリラスーツが、オフェンス兵器なのか、
ディフェンス兵器なのか、ますますミステリーだが、
実は「アクオス亀山モデル」の美しさに夢中の私には、どうでもいいことである。

290 :赤川次郎:2006/09/04(月) 00:24:41
ちょっと今、馬鹿スレを立ててきたのである。
どうなるか、ミステリーである。

291 :そういうの:2006/09/09(土) 11:31:48
そういうの

292 :赤川次郎:2006/09/26(火) 12:37:52
しかし、阿部さんも大変だなあ。

293 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/28(木) 22:09:58
アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。
 
 
 
 

294 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 12:05:24
ありがとう。ココまで読んで、新作のタイトルが思いついた。

『そして誰もいなくならなかった』

295 :赤川次郎:2006/12/11(月) 22:32:25
ココまで読んだのなら最後まで読んだのである。
なんらミステリーではないのである。

296 :赤川次郎:2006/12/17(日) 22:56:56
>>294
一週間もたった今更ながら、思い出したのだが、
なぜ、この人の来ないスレで、「誰もいなくならなかった」
などというタイトルを思いついたのであろうか?
「そして誰もというほどじゃないがあまりひとがいなかった」
を普通思いつくのではないだろうか?
ミステリーである。

297 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 01:54:35
>>296
過疎ってるように見えても熱心な読者はいる。
もう少し深読みしないと謎は解けないよ!

298 :赤川次郎:2007/01/05(金) 21:07:42
予告。

『謎すべ(【使用済みトリックを】謎はすべて解けた【晒せ】)』は、今日から毎
日更新する予定です。

基本的に更新時間は夜12時ちょっと前くらい。
新しい『謎すべ』記事内容は、
6日 「ネットと既存メディア」最近やたら2chにちょっかいを出し始めた
   既存メディアの焦りとインタネットの功罪の功の部分を斬ります。
7日 「生まれ変われる僕ら」 昨今若者の間で流行のの来世思想と格差社会
   の関係を、三毛猫ホームズの口調で語ります。にゃー
8日 「地方分権の幻想」 90年代地方分権を社を上げて提唱した西日本新聞と
   福岡市、首都遷都を主張した岐阜県前知事に対する膨大なインタビュー
   とともに「地方の時代」の幻想を解き明かします。
  
以上、今年も「謎すべ」をよろしくね。


299 : ◆AxVs1KJHQk :2007/03/10(土) 08:37:01
aere

300 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/18(日) 23:17:14
300げと

301 :赤川次郎:2007/04/09(月) 01:13:29
>>300
とられたのである


77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)