5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イマジン】童貞なのでSEX描写が書けないのですが

1 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 13:25
どうすればいいのか。
小説を書いていても必然的に主人公は童貞になってしまう orz


2 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 13:28
セックスしろ! ウンコ水虫男

3 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 13:28
>>1
ソープ

4 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 13:30
そのままでいいじゃないか。
今の君自身のまま書けばいい。
童貞で女からは嫌われうだつが上がらなく見た目も最悪で夜な夜なエロ画像を捜し歩き
アニメキャラの上に射精するキモくて汚らしい君自身の惨めで惨めで仕方ない様を描けばいいじゃないか。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 13:33
黒冷水ってそんな内容じゃなかったっけ?

6 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 14:04
絶対やつがくる。
意味もなく数字をゲットするあいつが。

7 :童貞勇者 ◆KR3.DOUTEI :04/05/17 14:07
エロビデやエロ漫画やエロ小説見れ。
個人的には、二人エッチという漫画もお薦めでつ。

しかし、こういうのはドーテイの方が想像力が働くからいいと思うのだが…

8 :童貞勇者 ◆KR3.DOUTEI :04/05/17 14:09
>>6
期待に応えて8番ゲット!!

9 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 16:42
フィクションだろー
人間殺さなきゃ推理小説掻けないのかよw

10 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 16:43
>描写が書けないのですが
漏れには、文章力のほうに問題があると思われる。

11 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 17:58
よく女優なんかで言われるのが、処女が演じる情婦の方が何故かリアリティが出るらしい。
1も妄想を上手く昇華すれば、かなりいいものが書けるかもよ。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 18:15
>>11
けどリアリティがないと言われればそれまでの予感

13 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 18:28
おまいら、セックス描写に限らず、リアリティのある描写が書けるのかと。

14 :名無し物書き@推敲中?:04/05/17 19:57
オジサン遊びすぎたのでもう青春ものが書けません。
ああ若き日のピュアな心よ。。。。。。。

15 :1:04/05/18 00:49
主人公が童貞で鬱屈した小説じゃなくて明るい小説が書きたいんです


16 :名無し物書き@推敲中?:04/05/18 00:52
>>15
キスで終わる小説にしろ。綿矢みたいに。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/05/18 01:11
>>15
そもそも何故童貞だと暗くて非童貞だと明るくなるか
コンプレックスに縛られてしょうがないならさっさとソープ逝け

18 :名無し物書き@推敲中?:04/05/18 01:25
できるだけ危ないソープ行く。
ビョウキにかかる。
体験記を書く。
これok。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/05/18 01:37
印税は入る頃には死んでいる。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/05/18 07:40
経験なかったら書けないのはダメダメ。

よく警察物書くやつにリアルじゃないってつっこんだら
「おれ警官じゃないもん」って開き直るやつがいるな。

21 :名無し物書き@推敲中?:04/05/21 00:42
>>20
俺は経験しすぎっぽいけど女性心理の描写がイマイチらしい。
むしろ想像だけで文章を書くこの板の住人のほうがいい性描写をするかもしれんね。

22 :名無し物書き@推敲中?:04/05/21 00:44
女性心理を描かれると男は萎えます。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/05/21 00:48
いぜん、あるAV撮影所に、「童貞のポルノ小説家」が来て、経験するために
AVにタダで出た。っていう事実があった。だから、童貞君でもちゃんと書ける
ということになる。他のエロ小説とかを徹底的に読むんだね。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/05/21 01:13
>>22
へえ、そうなの?

25 :名無し物書き@推敲中?:04/05/21 02:22
スレ違いになるけど、恋愛したことない奴が恋愛小説って書けるのだろうか。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/05/21 02:27
>>25
失礼、「読むに耐えうる恋愛小説は書けるのだろうか」です。
心理描写とか無理ぽ。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/05/21 04:37
>>1
SEX描写は男が書いても売れないから、女に任せておけ。
いまは童貞の時にしか書けないモノを書いておけ。
歳食ってから童貞の気持ちを思い出す方が大変だ。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/05/21 06:37
女っぽい男かもよ

29 :名無し物書き@推敲中?:04/05/21 21:25
>>22
女が萌えるのは無論だけどな、
純愛スキーな男の存在を無視してんじゃないよファカ

30 :名無し物書き@推敲中?:04/05/22 00:39
 昔AVで素人男優募集して撮影したのがあった。
童貞の自称エロ小説家が出てたよ。
最後まで勃たなかったようだが。
ネタとも思えんからそういうのでも書いてる人いるんでない?

31 :名無し物書き@推敲中?:04/05/22 00:44
脱しても書けないと思ワレ

32 :名無し物書き@推敲中?:04/05/22 01:06
>>31
ハゲドウ
文章力とは別物だよ。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/05/22 03:19
読み返すと童貞の頃のsex描写の方が鬼気迫ってて面白い
経験に基づいたが最後、冷静に終わっちまってダメだ
わざわざ読むほどの価値がないsex描写に落ち着いてしまう

34 :少年ストリッパー:04/05/23 14:54
 私は、中学生の頃から、強姦、輪姦シーンから、自分が便所で、変態男にレイプ
されるシーンまで書いてきた、体験なんてなくっても大丈夫だよ、妄想力されあればね。

35 :名無し物書き@推敲中?:04/05/23 22:15
童貞でも問題なしと思われ
ただ、射精もしたことがないと厳しいと思われ

36 :名無し物書き@推敲中?:04/05/23 22:32
むしろ童貞の方が盛り上げられそうだ。
冷めた描写じゃ書いてて楽しくないしな。
ガキの頃にパンツに萌えてた感覚とか、さっぱり無くなっちまったし。

37 :名無し物書き@推敲中?:04/06/06 02:48
さらしage

38 :名無し物書き@推敲中?:04/06/06 02:51
想像力ないのかなー>>1
馬鹿か

39 :名無し物書き@推敲中?:04/06/06 08:21
つか、>>1はリアルな性描写入れないとダメだとか思いこんでるだけだな。

40 :ニヤニヤ:04/06/08 08:46
エロ体験談系の文書をネットから拾ってコピペ改変すればええやん。
ミステリー書く人の大半は犯罪やったことないし、
時代劇書く人の大半は真剣のチャンバラやったことないわけで。

41 :名無し物書き@推敲中?:04/06/08 09:10
セックスなんて人それぞれワケわかんない部分があるから面白いんであって、
典型的になったらオシマイだよ。
だから経験なんてしないほうがいいね。
妄想のまま書いたほうが良い。
セックス描写なんて、妄想が強いほどパワーがあるものだよ。
風俗に行ったり、AVを観たりしてわざわざパワーダウンすることはない。
また、風俗やAVでセックスを学ぶことが出来るはずがない。
そんなのレストランで飯食って農業を学ぶようなものだ。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/06/08 11:35
>>41
>そんなのレストランで飯食って農業を学ぶようなものだ。

それを言うなら
「そんなのレストランでサラダ食って農業を学ぶようなものだ」
じゃねーの? 漫画で読んだ気がするぞ。

43 :名無し物書き@推敲中?:04/06/08 12:17
SEXの場面を入れないと小説書けないのだったら、書くのをやめたら。
小説にSEXの場面を入れないといけないというルールは無い。

根本的に考え方がおかしい。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/06/09 16:21
とは言うものの

せっくすしなけりゃわかんない世界もあったり
せっくすしたことないから、そういう世界もあるんじゃないかと妄想してみたり
世界はひろい。
せっくすもひとぞれ。
せっくすの数だけ、ストーリーがあるものよ。

とりあえず
>>43が、ひとつの着眼しかできないことだけが事実。

かわいそうだね〜〜〜

45 :名無し物書き@推敲中?:04/06/09 21:09
決定的に思考が抜けている。

 あんま大したもんじゃない

という着眼が抜けてる時点で、価値観の内側に囚われてる。
そして、そっからの妄想が荒唐無稽だからこそ童貞文学には価値があるんだよ。
頑張れ、>>44。お前はちっともかわいそうじゃないぞ。

46 :名無し物書き@推敲中?:04/06/10 18:08
事実はしょせんフィクションの添加物だからねー

度が過ぎるとフィクションが死ぬ。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/07/05 22:04
       人
      (_)
      (___)
     (,,・∀・)  ウンコー
      ( O┬O
  ≡ ◎-ヽJ┴◎  キコキコ


48 :名無し物書き@推敲中?:04/07/05 22:05
謎のカノン、Conな女は逝ってよし! K.666D

ムマコサイクゥ― ムマコサイクゥ― ♪
 ムマコサイクッ  ムマコサイクッ  ♪

49 :名無し物書き@推敲中?:04/07/05 22:07
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          ||  みんなで     。  ∧_∧  いいですね〜。
          ||   歌うw!    \(゚ー゚*)
          ||________  ⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生
   〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

50 :名無し物書き@推敲中?:04/07/05 22:08
謎のカノン、Conな女も逝ってよし! K.666E

ヨゴレタムマコハ ハイキシロ― ♪
 ユルンダムマコモ ハイキシレ― ♪

ツメタイムマコハ ハイキシロ― ♪
 カワイタムマコモ ハイキシレ― ♪

51 :名無し物書き@推敲中?:04/07/05 22:09
誤爆3連発、スマソ

52 :ジョソ:04/07/07 21:01
Imagine there's no sex 想像してごらん、セクースなんて本当は無いって。
I wonder if you can 君にできるかどうか分からないけど。

Imagine all the people 想像してごらん、全ての人が、
being indeed cherry boys 本当は童貞だって…
Hu hu hu ......

You may say I'm a dreamer 君は僕を夢想家だと言うかもしれないけど、
I hope someday you'll join us 僕はいつか君たちが僕の仲間になって、
And the world will be one 世界がみんな童貞になることを願ってるよ。

>>1
やっぱり他の小説を参考にするしかないんじゃないか?
単に鬱屈した雰囲気をなくしたいだけならなんとかなるだろ。
あとえっちねたロビーとか。あそこいくと俺も鬱になるが…

53 :名無し物書き@推敲中?:04/07/08 02:16
>>1
童貞だけど官能小説書いてます。
編集者は多分というか絶対に気付いてる。
でも打ち合わせでは何も触れてきません。

別に隠してる訳じゃないけど、あえて自分から告白するものでも
ないし、相手は相手でエロ本を見つけた中学生の母親のような態度
を取ってるし、なんかな、、、
明日、一週間前に書き直しを命じられたプロット提出。。。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/07/08 08:23
>>53
そりゃ文章や内容からだけでバレてるのではないと思われw

55 :名無し物書き@推敲中?:04/07/08 20:52
俺はセックス描写が絡むストーリーすら思い浮かばんから無問題。

56 :名無し物書き@推敲中?:04/08/14 14:23
>>1
で、その後どうしてる?

57 :なぞの女:04/11/26 15:03:33
そんなこと言ったら、
「ゲイのセックス書いてファン集めてるボーイズラブ作家」諸氏はどうなるんだ!
全員女だよ。ゲイのセックスなんてわかりっこないよ。

58 :名無し物書き@推敲中?:04/11/26 16:09:31
>57
少ないけど存在してるよ…>男のBL作家
そもそもBLは読み手自体がリアルなゲイSEX描写を
望んでない。ゲイ向けの小説は別ジャンルとしてあるし。

59 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 12:15:03
童貞でも書けるよ

60 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 12:20:02
童貞でもセックスは書ける。
ただ、一般的なセックスを書こうとするのが既に間違い。
むしろ「こんなセックスは絶対にないだろう」的な異常なセックスを書けば、
童貞でも書ける。

61 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 12:28:57
そもそもクリトリスってどこについてるの。

62 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 12:38:27
クリトリスは端っこについてる。

63 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 13:44:46
>>60
いやいや、そうではなくて。
童貞・処女のほうが恋愛に夢をもっているから、セックスもエグさのない綺麗なものにできる。

64 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 14:09:31
いつの時代の童貞だよ、それ。

65 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 14:16:35
>>64
時代が関係するのか?

66 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 14:53:22
わからなければやってこい
話はそれからだ



67 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 14:54:17
てか、いまどき童貞なんてまだいるんだ
ふーん
なんか、すごいね

68 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 15:00:57
>>67
そりゃいつの世だっているだろうよ。

69 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 15:02:46
男女同権の時代だから。
処女と結婚したい自分は、自分も貞操を守らねばと。
ソープ行ってやりたい、すごくやりたい。
でも禁欲。
禁欲しているとムラムラモヤモヤしてくる。
すると、創作のアイデアが浮かんでくる。
書いて欲求を発散する。

70 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 15:07:49
でも無理して書かなくてもいいと思うよ
「あーこいつ童貞&処女だ」ってのはせく巣描写に如実に出るから。
一度2ちゃんで「チムコが真ん中に行き着いた。なにかが引っかかる
感じがした。膜が張っている………**の処女の証だ。
そのまま挿入するとビリビリという音がした」っていう
文章を見たことがあってさ。いやー笑った笑った

71 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 15:17:49
>>70
その辺の知識は医学書でも知ることできる。
考証は創作の基本。

72 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 15:58:04
漏れも初SEXまで童貞だったが、
そこらのアホな非童貞なんかよりは
よっぽど性知識持ってたぜ。まじめな方も、エロい方も。
結局は本人の勉強次第だと思うな。

73 :72:2005/05/05(木) 15:58:35
(ごめん一行めは見なかったことに

74 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 16:22:03
文字情報で伝えられないような細部で違いが出る。

75 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 16:54:36
あーそれはあるね。

76 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:20:48
馬鹿ばかりだな。童貞だからセックスが書けないなんて、
人殺したことないから殺人を書けないつーのといっしょだろ。
馬鹿ばかりだな。

77 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:40:18
>>23
作品名は名乗ルつもりは無いですけど、象徴に気付いてくれたから、とだけ言っておきます。
愛してるは言いすぎだけど、救われた気がする。

78 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:41:35
>>76
やーい童貞

79 :77:2005/05/05(木) 22:41:51
凄い誤爆。スマソ。

80 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:42:21
童貞とか素人童貞が書くと
ケアレスミスが多く萎える

81 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:43:26
どんなに不細工だろうと二十歳くらいまで生きてれば自然とHする機
会に遭遇すると思うんだが

82 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:43:58
童貞がセックスを書けないとすると、
作家は人生のほとんどのことが書けない。わかるか、馬鹿人間よ>>78


83 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:45:53
>>82
うわあ、童貞が、童貞がキレたあ! 逃げろ〜w

84 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:49:09
お前って文脈が全然読めないやつだな、馬鹿人間>>83よw

85 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:50:27
↑キモイ童貞が言い訳に必死ですw

86 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:51:30
>>84
作家は経験したことしか書けないつってるやつは作家にはなれないんだから、どうでもいいじゃん。

87 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:52:28
↑童貞が自演を始めました!
キモさ2倍です!www

88 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:52:57
誰もが経験することを想像だけで書くのと、
誰もが経験できるわけではないこと(殺人とか)を想像だけで書くことの
意味が違うことを分かってほしい

89 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:54:14
>>88
実際に書くときにどう違うの?


90 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:54:44
↑童貞に何を言ってもムダムダあ!
それが童貞が童貞たるゆえんなのだから!www

91 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:55:33
やたら童貞にこだわってる奴がいるね。なんでだろう?
ま、どうでもいいかw。

92 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:55:50
>>89
うわーこいつ真性馬鹿w

93 :88:2005/05/05(木) 22:57:32
誰もが経験できて知っていることを、
初歩的なレベルの部分で間違って書かれると、
読み手としては鼻白むというか、
「こいつの言ってる事適当じゃん?」と醒めるじゃん。
フィクション内部のリアリティというか、作者への信用の部分で。

94 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:57:40
殺人なんか みんな適当に書いてるじゃん
箇条書きみたいにして。
あと妙に血が噴出したり。ただ、顔色を書いたり、ひどいのになると、「絶命した」の一言。



95 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:58:08
>>92
言えないんだ 言えないんだ!! ひゃひゃひゃww!!!

96 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 22:59:48
>>89
逆に何故同じだと思うのかが不思議。

97 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:01:04
おまいら全員、SEXを描写してみろ。
童貞判定してやるから。

98 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:01:13
>>95
うわ、童貞が壊れた!
いいぞ、その調子だ!www
その調子でガンガンいこうぜ!っうえっwww

99 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:01:37
>>93
要するにディティールを間違う場合だろ。
それは作者の想像力とか取材力とかといった、作家の能力がないんだよ。
童貞だからという話では全然ないね。

100 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:01:51
別に濡れ場にこだわる必要はないよ。せいぜいつなぎにしか使えないだろうし。
稚拙な描写でもシチュエーション結構萌える場合がある。
ただ俺はネットリH派だから書くなら実体験を元にしていやらしく描写するよ

101 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:03:46
類型的なセックスを書こうとするからいけないんだよ。
そんなもの誰も読みたくないのである。
童貞は、「自分はセックスを知ってるんですよ」的に書こうとしちゃ駄目。

102 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:04:57

>>100

どんなシチュエーションがねっとりしてるんだ???
どんなシチュエーションがすきなんだ?

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:05:56
作家は人殺しをしてないのに殺人を書けるのと同じように、
セックスしてなくてもセックスぐらい書けなきゃ作家の才能ナシってことだ。

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:07:23
>>103 そんなことないっすよ! 実際人を殺したりしたほうがいいよ! 経験してないことを書いてもダメだよ!

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:08:56
類型的なセックスって、ふたりエッチとか。エンジェルとか。町田ひらくとか、匿名係長只野とか
、けっこう仮面とかだよ。ああいうのは、まず無理。

106 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:09:39
俺は童貞ではないけど、
俺が経験したセックスなんか書いても人を楽しませる自信がないな。
普通すぎて。
梅干し入れたことぐらいしかないからな。

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:17:25
まあ、童貞以外価値はないけどね


108 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:18:00

>>100

どんなシチュエーションがねっとりしてるんだ???
どんなシチュエーションがすきなんだ?




109 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:21:00
作家なんて割と普通のセックスしてる人たちばかりだと思うね。
団鬼六とかはちがうけど。
普通の人が殺人を犯さないように、
普通の作家も普通のセックスをしてるだろ。
でもそんな普通のセックスを読みたい読者なんていないし、
作家だって書きたいと思わない。
そこんとこが童貞にはわかってないんだな。

110 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:25:45
非童貞
はしね。
人間が
詰まらんから。
冷めて
るし。

111 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:30:59
アブノーマルってなんだろうな? 
大抵男なんて彼女ができてHして一通りの事をすましてしまう(やらせる)と意外とさめてしまうもんだが


112 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:31:17
童貞でもいいじゃん。
そのときにしか見えないことだってあるんじゃないのか?
非童貞になってしまうと抱けないような妄想だって、
童貞だったら抱けるんじゃないのか?

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:34:44
俺も童貞に戻りたい。

114 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/05(木) 23:35:44

もうもどれません。もう、はじめてマンコに入れた時のあの感動は……

いや、感動はしなかったが。

とにかく、あははは。

115 :1:2005/05/07(土) 03:50:43
このスレを立ててはや一年。
現在22歳ですが、未だに童貞です。
けれども童貞だからSEX描写が書けないなんてことは
考えなくなりました。要は妄想力ってことだと思います。
その力が僕にはなかったということです。
こういうことは童貞であろうが
非童貞であろうが、関係ないことですね。

話は変わりますがつい先日、僕に念願の彼女ができました。
これで童貞ともオサラバ?と行きたいところですが、
特種な事情を抱えているので、そう簡単にはいかなそうです。
実はその彼女というのが僕よりも22歳も年上なのです。
彼女は独身です。そんな彼女のことが僕は好きです。

SEX描写は書けなかったかもしれませんが、
現在迄に培った妄想力だけは
衰えないようにしたいと思う日です。

116 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/07(土) 13:52:04
>>1 頑張って!

117 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/08(日) 12:02:46
>>115

 44歳の彼女ってのもすごいな。親子ほどの年齢差があるし。

118 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 03:03:43
44歳ならまだまだ濡れるぞ。
むしろ20代なんかより快楽という点では確実に上回ってるはず。

119 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/11(水) 03:20:44
童貞だからって、どーてぇコトないよ

120 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/12(木) 16:32:57

  ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ


121 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/22(日) 13:46:09
文芸板の「電車男」だ。

122 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/22(日) 15:05:03
特殊な事情???松浦理恵子の「親指pの修行時代」並の事情を想像してしまう・・。
なんだか知らないけど。彼女を大事にしてあげてな。

123 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/22(日) 20:53:38
123ゲット

124 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/23(月) 00:37:25
>>115
俺を交えて3Pっていうのはどうだ?

125 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/23(月) 01:01:06
>>124
3Pするとしてもおまえとは無いだろうな・・・この馬鹿者がっ

126 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/23(月) 23:19:32
色んなそういう描写のある小説をたくさん読んだら?
そうして文字上で童貞捨てろ

127 :126:2005/05/23(月) 23:21:52
ごめん、もう終わったのかこの話

128 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/25(水) 17:07:15
風俗通って、風俗で味わった体験を書け。
これぞフーゾク小説。

129 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/31(火) 02:24:36
>>1
俺も初めてエロ小説書いてるから、共に頑張ろうぜ。
うまく書けなくてストレス溜まってたのでカキコ。

130 :129:2005/05/31(火) 02:47:44
あ、なんだ諦めたのか……>>自分に  早漏乙!!


なんつーか、当たり前だけどアクションもの書いてるような感じがするな。
今どういう体勢なのかとか、どこをどうするのかとか事細かに書かなきゃだし。
結構むずいということが解ってきた。でも折角だから最後まで書くぞ!!
……最後どうやって終わればいいんだろう(悩)

131 :129:2005/05/31(火) 08:10:19
連カキまことにスマン。
なんとか仕上げたよ。


普通の小説はあまり体験はいらないと思うのだけれど
(ファンタジーとか魔法モノとか体験しようがないしな)
こればっかりは体験は結構重要だと思った。
少なくともクリトリスがどこにあるとか、フェラの感触とかは解ってないときつい。
かく言う俺も童貞なので、本番描写は非常に書きづらかった。
前戯の経験はあるので、その部分ばっかり濃厚に書いてしまった。


さて、書き終えたので今度は真面目に投稿用の原稿を書くか!
……今日一日だけは休んでもいいよな。お疲れさま、自分。

長文スマソ。では去ります。

132 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/31(火) 18:20:05
服を脱ぐ→朝チュンチュン

133 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/31(火) 21:21:03
よし。特別にスーパーインスタントかつ速い俺のやり方を教えよう!

まず扉とラストを決める。
最初の1Pと最後の1Pがこれで埋まる。
残りは間の14枚だ。
つぎにセックスを始めるまでのページ数を決める。
まあ見開き×1〜2の範囲で。仮に3Pとすると、セックスシーンは5〜15Pまでの11枚となる。
で、この11枚をどうプレイするか割り振る
たといば、ふぇら3(口2&パイ1)、クンニ1、正常で4
後ろに回って手で菊を広げる〜アナル2、腸内射1
はい計11Pでプレイ終了。
これで構想完成だ。

※注意
冒頭部の最初のページと次のページの間に「めくり効果」を使いたい場合は、
扉を2P目にもってきて、話の最初2Pを1,3Pにする。

後は、アイレベル、角度、ポーズを変えるだけで構図に十分変化を付けられる。
構図でいえばアイレベルが中心付近の高さにばかりに集まっていたり、
やや上(ELが画面外少し上方)からのクウォータービューが大部分を占めるようではいけない。
自分が簡単に描ける構図はほかの人にとっても同様であることを忘れないようにしなければならない。
ポーズにしてもひねり、曲げ、回転があまりない平易なポーズを多用しすぎるのは避ける。
男女が同一消点でかけないような交差位などのポーズも積極的に取り入れると良い。
平易な体位でも女性の状態を少し曲げたりひねったり、片足、
片腕をエレガントに曲げて見せるだけでも印象が異なってくるのだ。

ロングとアップに関していえば、普通のストーリー漫画では十分な工夫が必要だが、
ことエロ漫画の場合、高まってくると近〜中間距離のコマだけに
集中していたほうが抜けるということもある。
読者は明晰さを捨て、性的興奮に身をゆだねているのであり、われわれ描き手としても、
クライマックス近くでは特に配慮して極端なロングは排斥すべきだろう。

134 :小林某:2005/06/01(水) 13:34:09
 はやく表に出て、スケ番女子高生を襲いなさい、多分半殺しにされるでしょうが
半殺しの男のちんこは、普段勃起する倍くらいの大きさに膨らむので、彼女の好物です
そのまま騎上位で犯してくれるでしょうから、その体験を書きなさい。

135 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/02(木) 04:41:16
>>134
完成したら普通に読みたいな

136 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/14(木) 22:57:43
あう


137 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/20(水) 07:04:43
>>134
スケ番って何?スケパンとどう違うの?
スケパン女子高生にだったら犯されたい

138 :馬太郎:2005/07/21(木) 07:04:04
スレタイの「イマジン」ってとこにちょっと笑ってしまうんだが

139 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/28(木) 04:49:39
スケバンのバンは漢字で書けば番だよ
番長の番だからね

140 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/29(土) 15:10:53
>>103
同意。小説の場合、リアルより妄想をふくらませて書いた方が良作ができる
気がするな。猥雑さとか背徳感とかは、妄想力の産物。それにリアル
セックスて、そうたいしたことでもないし。

141 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/29(土) 19:06:50
実体験より妄想で書かれた物の方がエロイ(意訳)て団鬼六も言ってるし

142 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 02:45:24
いや、話はいかにエロく書くかではなくて、いかにリアルさを保持するかという悩みではないのか?
実際、セクスひとつとっても、童貞かそれに近い状態だと、その描写を大人や女が見ると、経験の少なさが透けて見えて、つまりは嘘っぽくなって作品自体の質も落ちてしまう。
AVや小説をいくら見ていても、寝た女の数が少ないと、やはり実際の性描写は難しいと思う。
かえってSMみたいな感じなら、創造力でカバーできる部分は大きいんじゃないかな。
まあSM経験者から見たら透けて見えるだろうけどね。

143 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 02:51:38
ま、俺も宇宙に行ったことないしな。

144 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 12:08:05
スケ(女)の番長だからスケ番だよ。刑事も兼任してるけどね

145 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 13:02:02
数多い体験=良作品にはならない。ゲンダイの風俗記者の書く記事が
ステロタイプなことからも。

146 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 16:15:49
>>145
それは極端だろ。
数多い体験が良作品になるとは誰も言っておらんだろ。
体験が少ないと思わぬところでバレてしまうので、それなりの体験がないと、それなりの性描写にはならないってこと。

147 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 16:00:42
たしかに、女性作家・女性エッセイスト、素人女性の投稿など、SEXの描写にこだわる人はいっぱいいる。
そんな時代に経験値が少ない人が頭の中で妄想しても、小説の質を落とすだけだと思う。
童貞とか経験値少ない人は、等身大の自分にふさわしい描写を心がけるのがまず第一で、そこを踏まえた上で冒険するならそれもよしだと思うが。

148 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 16:03:26
猿が何万回セックスしようと良い小説なんど書けねえんだよ!

149 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 16:13:55
そりゃ、猿は書けんだろw
頭大丈夫か?w

150 :148:2005/11/02(水) 16:19:46
猿山行けば漏れもイケメンなんだがなあ。。

151 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 16:22:38
>>150
お、おもしろい・・・・・
このタイミングでそんな一言を発するアンタは、センスあると見たw

152 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 16:26:13
猿はズリセン覚えるとずっとやってるんだってな
某猿軍団は夜の部を設けて(ry

153 :148:2005/11/02(水) 16:28:05
sage書いたら名前忘れた
上は漏れだが、漏れもショーにでれば主役になれるんだが

154 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 17:40:40
童貞ならではっていうSEX感って、あるんじゃないですか?
私はもう一生分したような気分なので、
行為そのものより、男女の感じ方や考え方の違いのほうが気になる。
女も処女のときって、いろいろあるしね。
童貞が何考えてるのか(但し、単にやりたい!っていう以外にね)興味ある。

155 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 18:59:51
あんまりウマイ男の人っていないしね。
だいたい、「すごく普通」から「AV見すぎっ」ての間に分布してるよね。
凄い時って「合う合わない」の世界じゃないかな。
まあ、アブノーマルはありますな、小説の世界では。
男性作家のSEX描写って、女からは「ぷっ」ってことのほうが
多いです。なんか女に幻想抱いてる作家さん多い。
だから、エロ小説以外は、SEXに寄りかからないほうがいいと思います。

156 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 19:45:40
極論かもしれないけど
人殺ししてなくても描写はできる。
要は観察力、想像力では?

157 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 19:55:13
確かに人殺しの経験がなくても人殺しの描写は出来るでしょう
でもそれは読者も人殺しの経験が無いことが大きな要素になっていると思う


158 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 19:56:43
>>156
極論じゃないと思うよ。小説書きとして、至極当たり前のこと。
殺人鬼が殺人の本を書いたら自伝になり、創作ミステリーを書いたら半自伝になる。
童貞のくせに何セックス描写してんだよw、と笑うやつはただ単に本を読んでいない阿呆なだけ。
飯島愛は自伝を書いたから、あれだけ売れたわけで、ただのスケベ小説を書いたら、
妙にリアルで気持ち悪くなるだけ。
エロ小説は童貞や処女が書くくらいがちょうどいい。


159 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 23:00:35
セックス自体は、即物的でマヌケな行為でしかない。
いくら体験しても同じ。創作行為は、要は想像力の勝負だよ。

160 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 23:28:51
まあ、世の中の人(特に女)がどれだけ性描写を厳しい視線で見ているか知るところから始めた方がいいかもね。
想像力の勝負なんて言ってるほど世の中甘くないのだよ。
>>159自体、女の生理や視線についての感度が全く欠落してる。
笑われるだけだよね、オナニーみたいなセクスしか知らないってねw
オナニーは想像力で世界広げられるけど、セクスというのは、常に相手があることで、そこを描くということは他人との関係を心身両面から描くことでもある。

それから殺人描写と性描写の最大の違いは、殺人した人はキミの小説読まないけど、性描写はたくさん経験してる人が読む側にもたくさんいるということ。

要は性描写に関しては、等身大の描写から始めることが適切だということ。
だから、経験少ないなら少ないなりに等身大の性描写をすることが重要だろうな。


161 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 23:49:40
>>155
>男性作家のSEX描写って、女からは「ぷっ」ってことのほうが
 多いです。

 逆、逆。女のセックス描写は所詮自分に酔った自分語りに堕するから、
 男からは「ぷっ」ってことのほうが多いです。



162 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/02(水) 23:58:11
>>161
そんなに言うなら「ぶっ」と思った女性作家の性描写か作品を具体的に挙げてみてくれ。

163 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 00:04:28
>>160
>オナニーは想像力で世界広げられるけど、セクスというのは、常に
 相手があることで、そこを描くということは他人との関係を心身両
 面から描くことでもある。

何かキモイw おまえはもてないブスだろ? きちんと恋愛しなさい。
ぐちゃぐちゃした内面吐露を言い換えてるだけだ。
a


164 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 00:08:21
「女の生理や視線」ほど陰湿で、醜悪なものは存在しないだろう。

165 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 00:11:53
>>163
キモいなあ、コイツ。
なんでそんな的外れなコメントが出てくるんだ。
マトモに反論できない奴の典型だよなあ。



166 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 00:17:04
>>164
それを押さえてないで性描写ができるとでも?
世の中の半分は女だし、読者にも女はいっぱいいるんだけどさ。

167 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 00:24:58
>>165キモイの論理の破綻したおまえだよ、低脳がw 

168 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 00:27:42
>>166
 糞の役にも立たない、泣き言と自分語りは、女の程度の低いオナニー
 にすぎない。文学とはおよそ縁遠いものだよ。
 

169 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 00:36:25
なんで罵りあいになってるんだ?

女から見れば男作家の性描写→プッ

男から見れば女作家の性描写→プッ

こんなの当たり前じゃないか。
男と女とで感じ方が違う。
当然個人差もあるが、体の構造の違いという超えられない壁があるんだから。
恋愛小説における

男性作家の女の心理描写→女から見るとプッ

女性作家の男の心理描写→男から見るとプッ

っていうのと同じだろ。

170 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 01:53:52
北方謙三先生はこう言うだろう。


「 風 俗 に 行 け 」

171 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 03:12:34
取材と割り切って風俗だな。
一石二鳥

172 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 11:02:55
金が無いなら満喫行ってふたりエッチでも読んで、表現汁。

173 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 11:04:50
セックスなしの小説書けばいいじゃん。

174 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 22:11:00
>>173
お前アタマいいな

175 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/04(金) 00:08:52
必ずしも体験していない事は書けないわけではなかろう?

俺の様なパーフェクトな人間は、
欠落人間を描けなくなってしまうではないか!!!
ははははははははははははははははははははははははは!!!

…吊って来ます orz

176 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/01(木) 04:29:42
>女の生理・視線についての感度
>相手との関係性

女が読んでて感じるポインツが大体この辺なのは同意
前者を笑うのは視姦という言葉自体を否定する愚行である
嫌なら鏡でも見てハァハァしていれば良いだけの話
後者は女性の脳の特徴の一つに人間関係を(ryというものがあり
したがって純愛ネタを扱う場合まず外せない要素といえよう

>男性作家の女の心理描写→女から見るとプッ
この程度の事をひとまず事実として認められず、
逆ギレするような低レベルな人種が
何故かこの板には多いんだから不思議だよねぇ



177 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/02(金) 19:51:46
>>176
全面的に同意。
盛り上がりかけたこのスレも、もはや死に体w

178 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/03(土) 03:39:30
ttp://www.h7.dion.ne.jp/~sands/page/sex_1_5.html

179 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/07(水) 18:05:08
まあ今はホームレスのオッサンでさえ若い時はセックスできたわけだから
そんな大した行為じゃないぞ
童貞をバカにする奴はセックス経験くらいしか自分に自信がないから
それしか言えない訳で
気にするな>>1

180 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/07(水) 18:10:29
konn

181 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/08(木) 13:26:24
どうでもいいけど、なぜ童貞ばかり馬鹿にされて処女は馬鹿にされないのだろう? いや。実際処女も馬鹿にされているのかもしれないが、童貞が馬鹿にされるほど目立たないのは理不尽ではないか。

182 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/08(木) 13:38:00
童貞や処女で何が悪いのか分からんね。
顔が悪いのはいけないがな。

183 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/08(木) 20:18:03
>>181
理由もなく童貞と処女にそれだけの格差があれば理不尽だと思う。
実際は、歴史的、宗教的、生物学的、地理的・・・いろんな理由が考えられる。


184 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 12:21:06
>>183
しかし、男女平等が叫ばれる現在、処女も童貞並に馬鹿にされるべきである!!WWWWW

185 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 12:25:32
馬鹿にされる理由って何?
お前ら、障害者を馬鹿にする連中のように醜いぜ。

186 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/09(金) 19:46:16
>>185
ちょっと待て、童貞って障害なのか?

187 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/10(土) 06:36:20
処女も障害かっ?

188 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/11(日) 00:37:38
 S F を 書 け

異星や遠未来舞台に、単性生殖が可能な世界を作り上げるんだ。
そこでは登場人物の全員が童貞であり処女である。つまり君の分身だ。
グレッグ・イーガンの作品は現代最高のSF小説であると同時に
現代最高の童貞小説でもある。



189 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/11(日) 01:06:21
単性生殖生物の倫理を作り上げるのってけっこう難しい気がするけどな。
フロイトはともかくとして、ユング以降にそういうものを作るのって、
自分一人で、何万年というその生物固有の英知を結集した神話を作るってことだ。

190 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 12:53:53
o

191 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 15:06:29
>1
道程か否かが問題じゃなく、お前さんに才が無い、そんだけ

192 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 15:51:52
男女のあいだで、ツボの違いってのは確かにあると思う。
男は視覚的な刺激に弱いが、女は恋愛感情を持っている相手に欲情するらしいし、
どちらかと言えば愛情の通ってる愛撫に興奮するらしい。だから男がエロシーンを
書くときはできるだけ愛情を通わせて、女が書くときはできるだけ視覚的に
性的な興奮が伝わってくる描写を増やすと、バランスが取れるのかもしれない。

要は読んだ奴が興奮すりゃ成功なんだろ? 難しく考えることはない。
逆に、慣れてしまうとフーンて感じの想像しかできなくなる。胸の谷間がちらっと
見えただけでびんびんくるくらいに脂ぎってる童貞のほうが、いいもの書けるんじゃ
ないか?


193 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/10(火) 21:27:21
なるヘソ

194 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/11(水) 01:31:55
これは暗に「童貞率高そうな板ですね。性描写とかどうしての?」って言ってるように思えるんだが…。

195 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 06:15:37
 基本的にこういったスレで大声で叫んでるのは二種類。

童貞男の主張→「男は童貞がいい」「女は処女がいい」
非処女の主張→「男は非童貞がいい」「女は非処女がいい」

 どちらも自分たちこそ優れていると主張するが、異性から求められているのは
「☆非童貞」と「☆処女」であり、「×童貞」と「×非処女」は必要とされてないのが現実。

 もちろん、童貞がいいという女もいるし、非処女がいいという男もいるので例外はある。
 だが大局的には男と女の底辺同士が互いを罵り合う結果になる。

>>82あたりが男の底辺、童貞代表。
>>160あたりが女の底辺、非処女代表。
 こういった男女の『二大底辺』によってこれらのスレは回る。
 童貞or処女スレで必死なのは必ずこのどちらかですw

196 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 07:11:57
そうでもない。

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 07:12:49
生理前の女とばっかやってるからまだ童貞なんだよ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 19:12:12
ラウンジャーで寄せ書きしたノートが全国を旅するPart8
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1136733536/
現在位置
北ノート=青森
南ノート=宇都宮
この近辺でお手伝い、参加できる方募集中です。


199 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/18(土) 14:46:52
インテリジェント・ゴリラスーツを着込む前に脱童貞だけはしとけ

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/18(土) 21:53:46

下手な文章でも書き手が男か女で感じ方が違って
男で下手な奴の文章は、間抜けな描写で笑いを誘う。
女で下手な奴の文章は、その陶酔ぶりに嫌悪感をもよおす、という感じ。

上手い人は男女かかわらずイイ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 18:04:11
無修正の三次元AVを良く見なさい。

202 :sage:2006/03/11(土) 21:30:07
このスレ的に
・プラトニック・セックス
・NANA
・俺の空
を語ってください


203 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 21:32:01
間違えた。
ついでに
・世界の中心で、愛をさけぶ
・グローイン・アップ(映画)
を追加。


204 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 22:08:32
最終兵器彼女

205 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 22:35:12
語りえぬことについてはちんちんがだらしない

206 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 21:53:45
能書きはいい。ヤれば分かる。




やらないか?

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/23(木) 22:07:38
ウホッ

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 09:15:44
>206
捨てアド晒せ

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 15:16:08
[ワシントン 21日 ロイター]

 21日未明、T県某市で母親が俺の部屋から、俺が厨房の頃に描いた
自作エロ絵を発見し父親に通報した。父親は思春期の男の子に
ありがちな過ちだとして家族会議の開催を見送った。
 俺の証言によると絵の総数は60枚で、ほぼ全てが昔のクラスメイトや
女友達を題材にしたものであり、作品毎にモデルの名前も書いてあった。
絵は全てが卑猥なもので、中には丁寧にフキダシのセリフつきのもあったという。
 その後の証言で俺は「エロ本を買う金が無かった。可愛いクラスメイトの
裸を見たいという欲望を満たすには絵を描くしかなかった。」などと供述した。
 俺は去年の8月にも父親にパソコンの中から10GBにわたるエロ動画を発見され
小遣い半額処分を受けたばかりだった。(ロイター)

母親に自作エロ絵発見さる
http://homepage3.nifty.com/shidare/imagine/eroe.htm
ここ参考になるかな?>1


210 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/08(土) 17:53:20
童貞か非童貞かってのは人によるんだろうけど
そういう経験って女性観が変わるから結構大きいと思う
俺はね

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 23:08:17
|    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""



77 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる レンタルサーバー \877/2TB/100Mbps]


212 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 00:30:06
↑ 残飯自画像
 
 
 
 

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/05(火) 14:40:05
昨今の具体的な性描写がてんこ盛りの小説なんて下品なだけ。
性描写なんてなくてもいい小説なんていくらでもある。
て言うか、性愛とかがテーマじゃなけりゃ、性描写はいらないと思う。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 16:01:09
>>213
そうかな? だって現実問題ありえないじゃん
恋愛の末にはセックスがあるんだし
この時代で言えばセックスがないと恋愛に発展しないとも言えるし
人と人との出会いの場面が大概必要であると同じで
セックスも恋愛の所詮一部分として必要になっているだけでそ?

215 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/06(水) 16:12:40
ヤったら捨てる これ最強

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/07(木) 15:02:03
>>214
セックスを書くなということではなく、チンポコを舐めたとか挿入したとか
カルピスが出たとか、そういった具体的かつ詳細な性交描写を
入れる必要があるのかが疑問なのです。

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 17:25:27
俺も激しく疑問。通勤の際、電車で読もうにも、
勃起してズボンがもりあがって困る。
座れることが殆どないので変態と勘違いされかねん。

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 19:50:32
性描写を具体的に書くと言っても色々ある。
「うっ」とか「あっ」とかやたらと書くのはポルノつうかいわゆる「官能小説」。
そういう表現ではない新たな描写を開発するのが「純文学」。
直接的な性描写でなくとも十分性描写を思わせる面白い描写はたくさん書かれているので、そんな小説をたっぷり読んで研究するのもいいかもw

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 01:30:09
セックス描写を露骨にやると作品が安っぽくなるよ。村上春樹になるよ。

明かりが消えると二人は体を重ねた……
 空行
朝目覚めるとAは……
みたいにさっさと場面転換してしまうのがよろしい

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 03:40:45
>>219
うわっ。童貞というか処女臭いっつーか、
むしろ30代処女負け臭いでしょ、それ。
少女漫画でもないよ、そんなの。

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 08:36:50
何はともあれ「何のために」と言う部分さえしっかりしてれば、
別に描写力など18禁エロゲのそれで構うまいにと思う。
サボりの女子高生が公園でブランコに乗っていた中年とホテルに行くとか、
デブい萌えオタの前で偶然知り合ったグラビアアイドルが不意に脱ぐとか、
これで十二分にエロイと。そこに”それに至った心理描写”さえ入れれば、
まあ十分だと思うんだが。退屈さと失意とが交わされる時かw、或いは?
それは萌えオタの妄想かw。大事なのは緻密に描写する事ではなく”理由”、
それを書くのが小説ではあるまいか。どうも技巧に凝りすぎるとくどいw。

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 15:50:44
>>220
今オレが書いてる主人公ヤリマンの設定だけど
セックスなんて大した意味ないと思ってるから(←主人公的には)
あえてセックスシーン出してないや。

むしろこれからはそういうのが増えるんじゃない?
今時手が触れただけでトキメクなんてクッサー!みたいに
小説の中でのセックスなんて歯磨き程度の意味しかなくなるよ、そのうち。

223 :220:2006/10/15(日) 16:36:33
>>222
そうかなぁ。それできちんと表現できるなら、ヤリマン設定だけど
セックスシーンないのは構わないと思うけれど。
ヤリマンって、セックスに大した意味がないと思い込みたいだけの、
本当はセックスに重きをおいてるコがなっちゃうもんな気がしてるので、
おいらには、なんだか納得しきれないよ。

とりあえず、>>219のは20年前の少女漫画みたいだなって思うな、やっぱり。


224 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 19:59:03
>>222 >>223
二人ともキャラクタとしては小説に出せるな。

225 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 00:50:50
つか他のマンコに入れたチンポ入れさせてくねー

226 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 08:27:58
下品な表現はつつしみたまい。

227 :湯豆腐:2006/10/30(月) 11:13:21
>>1
快感フレーズによると処女のほうが色っぽい詞が書けるらしいぞ

228 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/30(月) 18:29:25
>>1
前科がなくても殺人者を描くことは出来る。
がんがれ

229 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 03:16:43
私もポチと光代を読んでセックス描写の危険性を考えた。
光代はポチの上で大きく腰を振った。
そんなに腰を振ったら、するりとコンドームが抜けた。
それでも光代はやめようとせずワギナが収縮した。
「できたらできたときだよ」
するりと体をぬいた光代は白い歯をみせながら笑った。
石原慎太郎風には
僕のそそりたったあれは祥子の処女膜を破いた。
祥子は泣いた。
そんなつもりはなかったのにと。しかし僕は
「すかしてやがる。男の部屋に来てそんなつもりは
なかったとは」
太宰風
「先生抱いてください」
「仕方がない」
終わり。

230 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 06:04:51
何事もそうだが、体験した方がよりリアルで良い物が書ける

231 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 06:41:50
エロスとは心の揺らぎにあり
それを体感させるにはセックスそのものの描写ではなく
如何にそこに至るかの過程にこそある
故にセックスの描写は不要である
と思う

232 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 10:02:13
 うんこのついた肛門 あなたなら舐められますか?

233 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/31(火) 12:14:17
真実の愛があれば舐められるはずだ
が寄生虫がピロ〜ンの場合は無理だ
それは愛じゃない

234 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/01(水) 15:01:16
>>1
童貞は詳しい描写書こうとなんてしない方が良いよ。
官能小説書こうとしてるんなら話は別なのかもしれないけど・・。
web小説見てると、うわっコイツ童貞か処女だなってすぐ分る。
それがリアル感無くさせて読む気も失せる。
小説そのものより作者の人となりが浮かんできてヤダ。

殺人と比較してる奴が居るけど、
普通殺人なんて誰もしないから推測でも問題ない。
でもセックス描写はそうはいかないよ。


235 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/06(月) 15:13:38
セックスなんて誰でも経験してるだろう事を空想で誤魔化せるなんて思わないほうがいい

ずっとそう思ってました。しかし、この歳になって色々経験値が上がってくると、スタンダートだと
思っていた事柄が、ちっともそうじゃないことが分かってきました。
チンコやマンコやアナルの形とサイズ、それと位置関係。これに硬さやらニオイやら出てくるもの
の量とか色・味まで、様々すぎて全然どれがスタンダートなんだかさっぱり?になりました。

という訳で、読んでる方が自分と違うからと言ってオカシイ!と叫ぶことがオカシイ訳で、出会った
事がないだけかもしんないなーと。

つまりは、結構厨房知識でOKかもしれん、ということです。
さすがに裏スジが反対向いてるのとか(これは明らかに処女が書いてるのでムシロOKな気もする)、
クリトリスに挿入してるのとかはツッコミ入れたくなりますが。

236 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 21:48:34
>>235
それも基本が分ってなきゃ話にならんよw
いいじゃん童貞って男だろ?風俗とか行きゃ悩み一発解決じゃん。
まぁ好きな女と経験すんのが一番だけど…、無理なんでしょ?

237 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:19:58
背中の刺青見せると嫌われるから誰も抱けない。

238 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:32:16
>236
たのむから、風俗での経験をセックスだと思わんでくれや。
風俗であんあんいうのはサービスだからやんけ。
気持ちよくしてされるセックスと一緒にすんなや。
混同する馬鹿がいるから世の中おかしくなる。

239 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 22:53:45
他人の精液入ったコップ使えるかっつーこった
何遍洗ってもイヤやな

240 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 17:03:55
>>238
>風俗であんあんいうのはサービスだからやんけ。
そんなの当たり前じゃん。そう思わないヤツ居んの?
でも感触や感覚や一連の流れは分るようになるでしょ。
いくら初めからローション仕込まれてたとしてもw

>>239
ヲタ童貞?
そんな事ばっか言ってるからいつまでも童貞なんだよ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/15(水) 17:16:01
>>240
残念!仕込まれてるのはゼリー

242 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 17:31:12
>>241
へー

243 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/09(土) 13:41:16
 案内の娘は、名を奥菜恵と言った。誘ってきたのは意外にも彼女の方だった。肌を
密着させると、それはとてもなめらかで柔らかかった。蜜つぼに自分のものをそっと
押し当てると、彼女はすでに濡れていた。私は恵の脇の下から横腹にかけて指を
往復させながら、形よく膨らんだ唇に、首筋に、色気づいた鎖骨に、スタンプを押す
ようにキスを繰り返した。上唇と下唇で乳首をはさみ、舌先で突くと、彼女の口から
「く」という声が漏れた。私は膝から太ももの付け根へと指を這わせ、蜜つぼ全体を
手のひらで覆って円を描くように動かした。
 再びペニスをあてがい、蜜を塗り広げていった。クリトリスを中心に八の字を描く
ようにしてこすりつけると、恵からすすり泣くようなあえぎ声が漏れ始めた。亀頭を
彼女の中にめり込ませると、「はああ」という声とともに熱く、甘い吐息が吐き出された。
互いの汗を混じり合わせながら、私はすこしずつ激しくしていった。舌を彼女の口の
中に入れ、舌の裏までなめ回した。
 私の下で顔を紅潮させ、攻めに耐えている恵を見ているとどうしようもなく愛しくなり、
唇を近づけていくと、彼女はすでに私のキスを受け入れられる状態ではないらしく
いやいやをした。弱点を見つけそこをかりで集中攻撃すると、彼女は右へ左へと反り
返った。蜜が蟻の門渡りを伝いシーツへと滴り落ちる。舌を吐き出さんばかりに大きく
口を開き、絞め殺されるような悲鳴をあげている。
 一気に奥まで突き刺し腰をぐるぐる回すと、ついに彼女は大きくのけぞり、二度肩を
痙攣させた。強く締めつけられ、私は耐え切れず射精した。奥を熱い液で射抜かれる
感覚で、彼女はもう一度絶頂に達した。最後の一滴まで搾り取らんとするかのように、
彼女の内壁は私を何度も圧し続けた。
 私は疲れ、恵をおしつぶすように体重をあずけると、密着した彼女の胸が上下を
繰り返した。やがて私のものは縮み始め、隙間が広がっていくにつれて、男と女の
入り混じった愛液がこぼれシーツを濡らした。


ちなみに真性童貞です。

244 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/30(土) 07:25:41
>243 描写ハゲシス

245 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2007/01/07(日) 18:13:14
書くなかくなww

下品奴豚やりさじゃあるまいしw
すすんで書く必要いっさいなし

俗物に流されるな
高貴をつらぬけ

246 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 13:23:12
もうさ、最悪朝チュンでいいんだよ
わからない物にわざと突っ込んで墓穴掘る必要ないんだから

247 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 22:04:21
>>243
一ヶ月も前のアレにナニすんのもどうかと思うけど、なんか、状況分かんなくね?
案内の娘ってんだから、その子にどこかの部屋に案内されて、そこでだんだん距離が
縮まってくとか、接触が始まるとか、そのへんを読みたかったなあ。
例えば、応接室に(とこっちが勝手に古い洋館かなんかをそうぞうしてるわけだが)
通されて、ソファに座る。一応お茶は出てくるけど、訪ねた目的である当人は出てこない。
聞けば留守だという。そう言ってくれれば良かったのに。そうですね。でも、うふふ・・・
みたいなさあ。
ソファに座ったまま、娘が床に跪いてフェラとか、そのままソファで背面騎乗位から横ハメとか、
暖炉(俺の脳内にはある)のまえのシロクマの敷物(同)の上で転げ回るとか、
コーヒーテーブルの上で、喫煙具や茶碗を床に転げ出させながらとか、
もっといろいろ考えることはあんだろ!
童貞なら童貞らしく、もっとガッツリ妄想しろや!
安直にベッドの上で済ませてんじゃねえぞ、ボケ!


248 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/09(火) 23:46:57
どんな小説を書きたいのか分からないが
セックス描写なしでも「ああ、この二人は関係を持ったのだな」
と匂わせる書き方は幾らでもできるだろうが。

249 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 00:46:03
○●○創作文芸板競作祭・女性一人称祭り○●○
女性の一人称で作品を書く競作祭です。

テーマ……女性の一人称
会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/
枚 数……10枚以内
日 程……投稿期間 1/14(日)〜1/17(水) 21:59:59まで
     感想期間 一作目投稿〜1/20(土)21:59:59まで
・作者さんは感想期間中一人一票、自作の感想欄に他の作品の中からベストスリーを選んで投票してください。
・読者賞とは別に作者賞を選出します。
・再投稿は禁止とさせていただきます。
・ストック作はご遠慮ください。
・最悪の連続投下も覚悟の上でご参加ください。

◎備 考
・複数投稿は不可です。
・名前欄には「創作文芸板女性一人称祭り」と入れて下さい。
・作者さんは他作品へのできるだけ感想をお願いします。みんなで祭を盛り上げましょう。
・投稿作が多い場合、作品への感想数に極端な差が出る場合がありますが、ご容赦ください。
・あまりにも投稿数が多くなった場合、幹事の独断で投稿を中止させていただく場合があります。
・記名投稿は禁止とさせていただきます。記名投稿された作品は参考作品とします。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1167638491/
枚数少ないので気分転換にどうぞ。投稿お待ちしてます。

250 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/10(水) 00:47:50
>>248
バーで
女「また会える?」
男「888のぉ8888」

251 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/02/27(火) 23:29:27
●超越論(0→1)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%EF%BC%880%E2%86%921%EF%BC%89%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
●超越論にまつわる3つの難問
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B3%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%9B%A3%E5%95%8F%22&lr=lang_ja
●非超越論(1→0)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E9%9D%9E%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%EF%BC%881%E2%86%920%EF%BC%89%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
●非超越論にまつわる3つの難問
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E9%9D%9E%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8F%E3%82%8B3%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%9B%A3%E5%95%8F%22&lr=lang_ja
●超越論と非超越論
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96%E3%81%A8%E9%9D%9E%E8%B6%85%E8%B6%8A%E8%AB%96+site%3Awww11.plala.or.jp&lr=lang_ja

●行為の切断
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%A1%8C%E7%82%BA%E3%81%AE%E5%88%87%E6%96%AD+site%3Awww11.plala.or.jp&lr=lang_ja
●何が攻撃に該当するか
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E4%BA%8B%E5%AE%9F%E8%AA%8D%E8%AD%98%E3%81%A8%E4%BE%A1%E5%80%A4%E5%88%A4%E6%96%AD%E3%80%81%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E6%94%BB%E6%92%83%22&lr=lang_ja
●受け手の問題
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8F%97%E3%81%91%E6%89%8B%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C+site%3Apub.ne.jp&lr=lang_ja
●いじめと原因
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A8%E5%8E%9F%E5%9B%A0%22&lr=lang_ja
●他者に対する態度
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E4%BB%96%E8%80%85%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%85%8B%E5%BA%A6%22&lr=lang_ja
●社会的構成 Lv.1
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%9A%84%E6%A7%8B%E6%88%90+Lv.1%22&lr=lang_ja

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)