5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 ◆ 同じ言葉を何度も使ってしまう ◆ 

1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:15
名詞・形容詞・動詞(ryに限らず、一作の中で、
何度も同じ単語を使ってしまいます。
類語辞典を引いたり、言い換えの言葉を探しても、
やはり限度があります。

おまいらは、同じ単語を繰り返し使ってしまって
苦悩したりすることはありますか?

2 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:17
俺は2ちゃんやってると何度も








と書いてしまいますが何か?

3 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:40
>>1
俺にはない。

=== 糸冬  了 ===



4 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:41
ない

5 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:45
本読んで、ボキャブラリー増やせばいいだけかと。


6 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:49
>>1
ある

7 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:50
〜を見た。
〜と言った。

この動詞を使いたくないけどすんげー使っちゃう。

8 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:57
〜と言った。
を使わなくても台詞に人格があれば解る。

〜見た。
は、難しそうだけどな。
「言う」よりも「見る」のほうがいろいろあるから、うまく使い分ければ?

9 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:59
「言った」なんて表現は、原則避けるべき。
創作初心者は台詞の後にわざわざ付けたがるが、
これほど意味のない文もない。

10 :丸大ハム ◆QGR897r/dU :04/07/11 12:18
馬鹿が
と言ったの美学もわからん初心者が
お前が初心者だろ死ね糞が

11 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 12:21
>>10



||



謎はすべて解けた。

12 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 12:34
>>7
「…を見た」ばかりになるなら、「…の方に顔を向けた」とか、「視線を向けた」とか
「睨んだ」とか「一別を投げた」とか(ry


13 :丸大ハム ◆QGR897r/dU :04/07/11 12:53
マジレスでと言ったの連呼なんて枝葉末子を気にすることは無いだろう
ドストエフスキーの翻訳物でも連発されてるけどあのクオリティの高さだ
さっぱりした感じにはならないとは思うがいいんじゃないか?
エスプリが効いてるともいえるし、もちろん現代文学へのな

14 :禁!治産者:04/07/11 12:57
同じ語尾繰り返してもいいじゃん。
それが文章のリズムになることもあるじゃん。
そんなこともわかってないンじゃん?
こまったちゃんだな、全然だめじゃん。
俺が例文見せてやるじゃん。

 僕は見た。
 確かに見た。
 周りの人間も見たと言った。
 猫さえも、口がきけたら見たと言っただろう。
 そう、塀を乗り越えて、突如として僕らの前に現れたのは、絶対禁さんだった。
 その姿は均整が取れて美しく、高貴なオーラに満ち満ちていた。
 禁さんは一瞬、僕を見つめたのだけれど、なぜかとても悲しそうに見えた。
 でもすぐに彼はマントをひるがえし、颯爽と塀の上を駆けて行ったのだ。
 あっという間の出来事だった。
 僕が呆然としていると、塀の内側から声が聞こえた。
 「下着ドロボー!!」

ほら楽しいじゃん。少なくとも俺は楽しいじゃん。
とりあえず、同じ言葉繰り返せばいいじゃん。
結局好きなように書けばいいじゃん。
それが個性になるかもじゃーん?

……しかしこういうスレ他にもあったような気がするじゃん。


15 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:22
>>14
お前が書き慣れてるし文章力もあるから、そう言えるだけの話であって
>>1のレベルはそこまで到達してないんだよ。



16 :禁!治産者:04/07/11 13:42
うぬう、褒めゴロシされたようで生殺しな気分だッ……。
肯定すれば高慢だし、否定してもイヤラシイ。
非常に反論しにくい巧妙なレスだと評価できるッ!

だから返事をせずに逃亡〜〜。ぷひょ〜す。

17 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:06
>16
なにしに来たんだ。(w

ただ、一部のシーンで効果的に>>14みたいに書くならともかく、
全部そんな風に書かれると、読む側は疲れるぞ。

18 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:09
同意。畳み込む時は効果的だけど一般的じゃないな。
と18は言った。

19 :15:04/07/11 20:06
>>17-18

ちゃんと例文って書いてあるじゃん。
これで禁治産者の実力は折り紙つきだな。
俺以外にも認めてるヤツがいることが明らかになった。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/07/11 22:20
マジレスすると、キャラに同じような行動を取らせないようにするしかないのでは?
キャラが動かないようなシーンでも、"見た"や"言った"で誤魔化さずに済むような。

21 :名無し物書き@推敲中?:04/07/13 01:42
「言った」「見た」を使わないために別の動作OR掘り下げた描写にするとか?

スミスは私のほうを見て言った。
「そこにパンがあるから適当に食ってくれ。バターとミルクは冷蔵庫の中だ」
私はサイドボードを見てから彼に言った。
「いい加減、米の飯が食いたいんだが、どこか店を知らんか?」
「さて、俺も越してきてから日が無いんでね」
彼は言った。

スミスは私のほうを振り返った。
「そこにパンがあるから適当に食ってくれ。バターとミルクは冷蔵庫の中だ」
私はサイドボードを漁ってから愚痴をこぼした。
「いい加減、米の飯が食いたいんだが、どこか店を知らんか?」
「さて、俺も越してきてから日が無いんでね」
彼は取り合ってくれなかった。

稚拙でスマソ

22 :名無し物書き@推敲中?:04/07/13 01:59
>>21
限りなく正解に近い

23 :名無し物書き@推敲中?:04/07/13 22:35
>>21
マジで、稚拙どころか"見本"レベルだと思うが。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 17:14
おまいら、ATOK17を使用しる。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 18:25
 当時2歳だった愛子は、母親が暗い部屋の中、私に刺し殺されるのを見た。
15歳になった愛子は今、私に
「お母さんがいない代わりに、再婚してあげたいと本気で思うよ。今だけはね」
と言った。
 私は、娘の少し恥ずかしそうな、あどけない笑顔を見た。
そして、彼女にとって良き父親であると共に、極悪の夫である自分を、
その時ほど呪ったことはない。私は同僚に、その時のことを例えて、
「天使に内臓をえぐられた」
と言った。ただ、その一言に尽きた。

無理矢理「を見た」と「と言った」を使ってみた。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 19:42
>>25
無理やり使ってない原文をみせて

27 :25:04/07/14 19:45
>>26
それは考えてなかった・・・書いた方がいいの?

28 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 20:01
>>27
勉強になるんで書いてちょ

29 :25:04/07/14 20:08
>>28
 当時2歳だった愛子の母親は、暗い部屋の中、彼女の目の前で私が刺し殺した。
15歳になった愛子は今、私に
「お母さんがいない代わりに、再婚してあげたいと本気で思うよ。今だけはね」
と、おどけて見せた。
 私は、娘の少し恥ずかしそうな、あどけない笑顔を目の当りにした。
そして、彼女にとって良き父親であると共に、極悪の夫である自分を、
その時ほど呪ったことはない。私は同僚に、その時のことを例えて、
「子の間、天使に内臓をえぐられたよ」
と、さりげなく語った。事の真相は当然隠した。

こんなもん?大差ないけどね

30 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 20:28
>29
俺は28じゃないんだけど、29の文章の方が自然だね。
読みやすいし。

31 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 20:32
>>29
野球を見ていたので遅れてしまいました。
この板には今日初めて来たのですが、短い時間でぽんと返してくるレベルの高さに驚きです。
該当部分だけでなく本文も少しいじれば、すんなりいくんですね。
ありがとございました。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 20:35
>>21
>>25
お二人とも上手いですね。

やっぱ漏れは語彙が足りないな……。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 20:38
>当時2歳だった愛子の母親は、暗い部屋の中、彼女の目の前で私が刺し殺した。

当時2歳だった愛子の母親は、暗い部屋の中、彼女の目の前で私に刺し殺された。
当時2歳だった愛子の母親を、暗い部屋の中、私は彼女の目の前で刺し殺した。

の方がいいと思ったのは間違い?


34 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 20:52
後者が一番しっくり来るかもな

35 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 21:01
暗い部屋の中、娘の目の前で私はその母親を刺し殺した。
その娘というのが愛子である。当時、まだ2歳だった。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 21:05
これといった正解がないので気にしだすとどんどん深みにはまっていくな…

37 :名無し物書き@推敲中?:04/07/14 21:20
文章ってのは人が自由に想像し、作っていくものだ。
それなりに良し悪しはあるが、正解なんてものは存在しない。
数字に数字をかけるのと違い、数字にXという未知数をかけるのと同じように、
答えそのものは無限に存在し、正解はその中に1つもないんだ。

38 :名無し物書き@推敲中?:04/07/15 00:46
私は愛子の目の前で彼女の母親を刺した。暗い部屋の中だった。
愛子がまだ、ふたつの時だ。
         

39 :名無し物書き@推敲中?:04/07/15 01:40
 私は或る女を刺した。
 暗室に横たわった女の傍らには、彼女の娘が座っていた。
 その幼子の名は、「愛子」と言う。
 返り血を浴びて赤黒く染められた私のシャツに、その二歳の稚児は何を憶えたか。

 詳しい経緯は伏せるが、私は罪を隠し、罰から逃れられた。
 ただ、せめてもの罪滅ぼしと「愛子」は私が引き取った。
 勿論、私がそう呼びつけているに過ぎない。
 そのまま成長していれば、きっと別の名前で平穏な毎日を送っていたに違いない。
 
 そして今、彼女はもう十五を過ぎた。昔で言えば、元服か。
 彼女の横顔は、彼女の母親の片鱗どこか漂わせて、狂おしい。
 そんな彼女はまた今日も、あどけなく笑ってこう言った。
 「冗談だと思って聞いてね。もしパパがそう思うんだったら、本気で結婚してあげちゃうんだから。」
 最近仕事が逼迫して、疲れた体を靡かせて居る所に突然こう囁かれたのだから、本当にビックリした。
 彼女ながらの気遣いなのかも知れないが、何故か心がズキズキと痛んだ。
 もう、彼女の母親は戻ってこない。
 せめてもの罪滅ぼしと引き取った「愛子」であったけれども、
 本当は私は十年間「良き父」を演じていただけで、自分の傷を嘗めていただけだったと、気づいた。
 
 涙がポロポロと零れて来た。
 零れ落ちた雫は視界を霞ませ、私の目に映る「愛子」の影は滲んでしまった。
 この「愛子」の怪訝そうな表情は、あの時以来だ。
 そう、私が彼女の母親を刺し殺した時。
 隣でうずくまっていた「愛子」は泣きもせず、不思議そうに私の赤く染められたシャツに笑っていた。
 今、私のシャツは、青い。ひたすらに、青い。涙に潤うこのシャツは、少女の目には眩し過ぎた。

---
↑推敲して夏休みの作文コンクール送っていい?w 元ネタパクリだけどw

40 :名無し物書き@推敲中?:04/07/15 12:11
>>39
>「愛子」は泣きもせず、不思議そうに私の赤く染められたシャツに笑っていた。
すれ違いで、挙げ足取り気味の指摘だけど、幼児はこう言う時間違いなく泣くぞ。
子供は、目の前で「少しでもおかしな雰囲気」が漂えば敏感に察するし、
それが続けば確実に泣く。
笑うんじゃなくて、せめて、事態が飲み込めず「きょとんとしていた」くらいがよいのでは?

41 :25:04/07/15 16:11
>>39
別に送るのは構わないけど
確かにそういう時泣かない子供ってのはいないと思う。
2歳にもなれば自分の親ぐらいわかるはずだし。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/07/15 17:39
そうですねー。勢いだけでやってしまいました。
送っていいすか。どうもです。
物語の構想がモリモリ噴き出て来たんで、全部書き直します。ありがとう!

43 :25:04/07/15 20:55
>>42
期待してるよ。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/09/09 14:09
おいらは「意識」で検索すると大量に出てきちゃうぜ。

45 :◆xsLXMEJKl2 :05/01/13 23:37:07
パルプンテ

46 :ギガルト・ラボーン ◆Va3bSlt/.6 :05/01/14 22:20:35
読んでいて「〜言った」
なんて言葉が気にまったくならないほどおもしろいものを書けばいい

47 :名無し物書き@推敲中?::05/01/23 11:19:27
4

48 :名無し物書き@推敲中?:05/01/23 14:56:02
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き

49 :名無し物書き@推敲中?::05/02/10 13:00:38
4r

50 :吾輩は名無しである:05/02/26 11:41:57
yt

51 : ◆sVcmOmcGj6 :05/02/26 11:57:15
>>1
マジレスすると、そのときの気分による。
感想や意見だって、そのときの気分が大きく作用するだろうに。

昔よく投稿サイトに作品を投げ込んでた頃、
感想や指摘をいくつかいただいていて、
たまにボキャブラリーを突いてくるのがあった。
その指摘を無視して別の作品をあげると
その部分を突かれることはなかった。
同じくらいの内容なのにね。

でもそれをあまり深く考え出すと、知らず傲慢になってしまったり
創作が楽しくなくなったりしてしまうので、結局それがこわくて
何も考えずに言葉を打ち込んでいる。
書いたものは、感想をくれる人はくれるだろうし、
剽窃する人は礼も言わずに黙って剽窃するだろ。
言葉の細部だとかにこだわらずに、最近の私はそんなふうに思って
書き物と向き合っている。

52 :吾輩は名無しである:05/03/13 23:46:48
ru

53 :名無し物書き@推敲中?:05/03/14 00:53:15
漱石の明暗って語尾がほとんど(ひょっとして全部?)
〜た。
で終わってるんだよね。単調なリズムで何か表現したかったのかな。

54 :吾輩は名無しである:2005/03/27(日) 23:21:19
0

55 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/09(土) 01:41:46
1
が言ってることって語尾の問題なのか?
たとえば、
彼女は風に抗って〜
彼女は風に抵抗するように向かって〜
彼女は風と戦いながら〜
みたいな話なのか、
どうなんでしょう。

その意味なら、同じ内容を言葉を言い換えて、何度も使うのは、
ボキャ貧というよりもネタ貧ではないかと……。


56 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/09(土) 01:45:09
追伸、
「彼」、「彼女」は翻訳用の言葉で、小説ではあまり使うべきではないと
誰かが言ってました。

57 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 13:05:39
m

58 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 13:08:39
愛している         穴だらけの蜂の巣 解
A beehive with many holes. け
   愛 な
I smaしsh it by hand and wi愛ll do a kiss of い
   て でも 愛せない せ 握り潰して p 呪
   い Why? な        濃a い
Is whるat this fingertipい is touched with厚s の
   ん  honey orん a needle? なs
で 焦 もう嫌だ        キi 解
   す れ  指先に触れるのは蜜か針か?  スo 毒
              をn は
壊れたテープレコーダーが繰り返すフレーズは  . 劇
作曲されずに溶けて音へ             薬

59 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 13:15:26
完成しろ。

愛している         穴だらけの蜂の巣 解
A beehive with many holes. け
   愛 な
I smaしsh it by hand and wi愛ll do a kiss of い
   て でも 愛せない せ 握り潰して p 呪
   い    な        濃a い
Is whるat this fingertipい is touched with厚s の
   ん  honey orん a needle? なs
で 焦 もう嫌だ        キi 解
   す れ  指先に触れるのは蜜か針か?  スo 毒
              をn は
壊れたテープレコーダーが繰り返すフレーズは . 劇
作曲されずに溶けて音へ             薬

60 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 13:25:52
むー。
1234567890123456789012345
愛している         穴だらけの蜂の巣 解
A beehive with many holes. け
   愛 な
I smaしsh it by hand and wi愛ll do a kiss of い
   て でも 愛せない せ 握り潰して p 呪
   い    な        濃a い
Is whるat this fingertipい is touched with厚s の
   ん  honey orん a needle? なs
で 焦 もう嫌だ         キi 解
   す れ  指先に触れるのは蜜か針か?  スo 毒
              をn は
壊れたテープレコーダーが繰り返すフレーズは . 劇
作曲されずに溶けて音へ             薬
1234567890123456789012345

61 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 13:48:38
むむー。
1234567890123456789012345
愛している        穴だらけの蜂の巣   解
A beehive with many holes. け
   愛 な
Ismasしh it by hand and wil愛l do a kiss of い
   て でも 愛せない せ 握り潰して p 呪
   い    な        濃a い
Is whるat this fingertipい is touched with厚s の
   ん  honey orん a needle? なs
  で 焦 もう嫌だ         キi 解
   す れ  指先に触れるのは蜜か針か?  スo 毒
              をn は
壊れたテープレコーダーが繰り返すフレーズは . 劇
作曲されずに溶けて音へ             薬
1234567890123456789012345

62 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 14:05:54
むむむー。
一二三四五六七八九零一二三四五六七八九零一二三四五
愛している        穴だらけの蜂の巣   解
A beehive with many holes. け
愛 な
I smasしh it by hand and wil愛l do a kiss of い
て でも 愛せない せ 握り潰して p 呪
い な 濃a い
Is whるat this fingertipい is touched with厚s の
ん honey orん a needle? なs
で 焦 もう嫌だ キi 解
す れ 指先に触れるのは蜜か針か? スo 毒
をn は
壊れたテープレコーダーが繰り返すフレーズは . 劇
作曲されずに溶けて音へ 薬
一二三四五六七八九零一二三四五六七八九零一二三四五

63 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 14:32:47
むむむー。
一二三四五六七八九零一二三四五六七八九零一二三四五
愛している        穴だらけの蜂の巣   解
A beehive with many holes.           け
   愛                    な
I smasしh it by hand and wil愛l do a kiss of  い
   て でも  愛せない せ  握り潰して p 呪
い な        濃a い
Is whaるt this fingertip い is touched with厚s の
ん honey orん a needle? なs
で 焦  もう嫌だ          キi 解
   す れ  指先に触れるのは蜜か針か?  スo 毒
をn は
壊れたテープレコーダーが繰り返すフレーズは  . 劇
作曲されずに溶けて音へ             薬
一二三四五六七八九零一二三四五六七八九零一二三四五

64 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 14:48:29
一二三四五六七八九零一二三四五六七八九零一二三四五
愛している        穴だらけの蜂の巣   解

65 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 14:56:30
一二三四五六七八九零一二三四五六七八九零一二三四五
愛している        穴だらけの蜂の巣   解
A beehive with many holes.           け

66 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 14:58:05
一二三四五六七八九零一二三四五六七八九零一二三四五
愛している        穴だらけの蜂の巣        解
A beehive with many holes.                け

67 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 15:01:17
字数はあっているが半角全角組のみ合わせ等の仕組みが分からん。
一二三四五六七八九零一二三四五六七八九零一二三四五
愛している        穴だらけの蜂の巣          解
A beehive with many holes.                  け

68 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/03(火) 15:02:19
一二三四五六七八九零一二三四五六七八九零一二三四五
愛している        穴だらけの蜂の巣          解
A beehive with many holes.                   け
   愛                    な

69 :吾輩は名無しである:2005/05/28(土) 11:02:35
e

70 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/28(土) 21:06:45
○○は△△をして、
「〜〜〜〜〜〜〜〜」

この読点から直接セリフにつなげるのがいい。

71 :吾輩は名無しである:2005/06/29(水) 12:17:03
s

72 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/04(月) 18:07:53
>>1
使っていいんですけど。別に。

73 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/15(金) 23:42:49
さて


74 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 16:23:35
「言った」を使いまくるってのは、つまり

  奴は言った。
  確かに、言った。
  俺の目の前で、否、俺の目の前に存在するブラウン管の向こうで、言った。
  果たして奴の言いたかった言葉がソレなのかはわからない。
  もしかしたら……仮に、もしかしたらだが、ただ言葉を間違えただけなのかもしれない。
  だが、それにしては、奴の言葉は力強すぎた。
  俺の耳が聞き間違えた? それこそありえない。それは断言できる。
  そう、奴は確かに言ったのだ。

  「オンドゥルルラギッタンディスカー!」

  「ちょっと待てお前いまなんて言った!?」
  とりあえず目の前のTVに掴みかかりながら、俺は叫んだ。

ネタが古くて悪いが、こんなもんか。

75 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 07:13:34 ?
言ったの言わないのって、
言ったいまったくうるさ言ったら
ま言ったもんだよ


76 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 05:22:28
救済あげ

77 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/21(月) 16:21:21
原則は自由なんだけど
自分の中で例えば
「同じ言葉はできるだけ使わないようにしよう」
「『言った』を連続では止めよう」
「ベタベタ修飾語をくっ付けるのはいかがなもんか」
「漢字はきちんと開こう」
なんてルールを作って神経質に守る時期は必要かもね

同じ「なんでもあり」でもこういう修練を積むのと積まないのではまったく感覚が違ってくる

78 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2005/11/22(火) 01:17:49
語末文末がとてもカブってるような気がするんだよね。

〜だ。〜だった。〜である。〜であった。〜なのだ。〜だろう。
〜だが、

ですますにしても同じで・・。

他には接続とかもね。

、だから〜 、しかし〜 、だが〜

こういうのが気になってしかたがない。
他の人の書く文を読んでも気にならないんだけど、自分の文章だから気になるのかな・・。

79 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/22(火) 02:58:21
村上春樹は、台詞の後に「言った」を連発する。
よしもとばななは、同じ修辞を連発する。
でも読者はそんなこと気にしない。


80 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 19:56:57
非文学者(?)が気になるほど多用するのは問題かもしれないが
統一された文、と思えば読みやすいかもしれない。

気にするのは人物の台詞くらいにして
状況説明に関してはそれほど気にせずとも良いのかもしれない。

81 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/02(月) 14:28:09
疲れた体

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/04(水) 17:19:42
台詞が全体の多くを占めるってのも問題ジャマイカ。
地の文が多くて台詞と台詞の間が離れてたら、
台詞の後が同じようになってても気にならないと思う。
あと、対話なら途中の細かな動作は省いて、
地の文無しに台詞を続けるのもありだと思う。


83 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/07(土) 09:44:21
台詞ばかりだとチャットみたいだよな。

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/26(木) 12:43:01
住むのが良

85 :指し指 ◆6wmx.B3qBE :2006/01/30(月) 00:00:12
シェイクスピアはチャットか。

86 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/25(土) 10:58:52
スマン

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 11:06:48
実力の持ち主

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 12:51:49
俺は言った言ったきれいなきれいなでいいと思うね


フォントがちゃがちゃ変えてるテキストサイトうざいじゃん

書道とかでいっこいっこの止め払いにぶりぶり表現こめられてちゃうざいじゃん


要所をわきまえた悪ノリとかならいいけど

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 21:55:52


90 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/21(金) 12:49:23
明かしてしまう。

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 16:12:52
〜しつつ
〜しながら

92 :初心者:2006/07/30(日) 16:48:03
言うをいっぱい使う人に。

「言った」の分派

○キミマロは「アホか」と言った。
○キミヒロは「バカヤロー!」と叫んだ
○キミマロは叫ぶ。
「あほんだらー!
○彼が振りかえる。
「別れてくれ。」
私は衝撃を受けた。
○私は「あははっ」とはにかむ。
○「もう食べられないー。」
寝言の様だ。
○「君広くんって頭が良いね。」彼女が誉めてくれた。
○「馬鹿じゃない?」その言葉が俺の心に突き刺さった。
○彼は悲しげに「ごめん……。」そう呟いた。
○「アリガト。」彼女の言葉は片言だ。
○「ごめん!」彼女の声が俺の鼓膜を揺るがす。
○「次は校長先生の話です。」増岡先生の声が体育館に響く
○「PTAの皆様のおかげです」校長の声が体育館に反響する。
○「野菜食べなさい!」母さんが怒鳴る。
○「今日は楽しかったよ。」例子が僕の耳元でささやく。
○「君はもう死ぬんだよ。」どこかから聞こえるその声に僕はドキッとした。
○ここはどこだろう。「フフフッ、ここはもう地獄さ。」その声に僕は緊張の汗を流す。
○「ばかやろおぉぉぉぉ!」俊成が叫ぶ。僕の鼓膜が痛む。
※ちょっとこじ付けとか、同じ様なのもありますが、俺(中学生)が思い付くだけでもこれだけあります。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:09:58
「見る」の分派

○私は得体の知れないものを見た。
○私はそこにソフランがあるのに気づいた。
○そういえば、私の目に飛び込んだのはアレは何だったのだろう。
○「指揮官に注目!」その言葉に、私もみんなも指揮官に注目した。
○タワシは鉄の剣を発見した。タワシは鉄の剣を装備した!
○私はタカユキ君の姿に気づき、声をかけた。
○昔懐かしいカールおじさんのイラストが私の目に入った。

見るの分派は難しいな、と思った。

94 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:26:59
>○「指揮官に注目!」その言葉に、私もみんなも指揮官に注目した。
1行で「注目」を二度も使ったら、言い換える意味がないだろ(w
・みんなの目(視線)が集まった(集中した)。
で4パターン。
・資料を読んでいた私も顔を上げた。
アクションで説明。
・会場は静まりかえった。
雰囲気で説明。
・みんながかけてるゴーグルが一斉に壇上を向いた。
情景

漠然と「見る」、「気づく」「発見する」のほかにも、「流し目を送」ったり、「眉をひそめ」て見たり
「眺め」たり、案外、いろんなパターンがあると思うよ。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/30(日) 17:33:58
>>94
おぉ、なるほど!
そこまでは思い付きませんでした、流石!!

96 :井口薫:2006/08/05(土) 13:46:50
age


97 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 18:39:01
自分はどんな文章描いてもそうだが、小説描く時は必ず
「〜のような」という表現ばっか使ってしまう。
ひどいときは一行の中に2回も出てくる時もある。
もっとうまく比喩表現が出来て、〜のようなって単語を使わずに
描く方法ってないかね。

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/14(木) 18:47:05
隠喩を使えばいいじゃん。例えば、
こいつは、俺に対して、犬のように忠実だ(直喩
こいつは、俺の忠実な犬だ(隠喩

99 :ドッカーン!:2006/09/28(木) 11:28:10
アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。

負け惜しみをしている限りおまえは地雷を踏む
ケッ、ざまぁ見やがれ
カンボジアの子供たちの恨み、思い知ったか
バカ残飯(←ATOK標準単語登録済み)
   
 


100 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/15(日) 15:36:56
  /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(_),   、(●)、.:| 100ゲト
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


101 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 12:39:38
同じ言葉ばかり使うのは、語彙の問題というよりネタが貧困だからだ、という意見を読んだ。
何度も同じような文脈の、同じような場面に立ちもどってしまい
比喩まで同じフレーズをくり返してしまう。
思いあたるふしがある。orz

102 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 12:50:27
おまえの頭の中には「ジジイのキンタマ」しか無いんだろうなぁ
フケ専変質者・残飯

103 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:10:43
「語彙の貧困」と「ネタの貧困」はパラレルな関係にある、という見方も
出来るのではないか。
沖縄の輩出したかのウィトゲンシュタイン・ハイ先生も言っておられる。
「私の言語の限界が、私の世界の限界を意味する」

104 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/16(月) 13:12:12
おまえの頭の中には「ジジイのキンタマ」しか無いんだろうなぁ
フケ専変質者・残飯

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/17(火) 16:10:46
でも実際どんな小説読んでもさ、文中に「のような」
って表現は誰でも何度も使ってるよ。(ある意味使わないと書くの難しいし)
定番の表現なら許されるんじゃねーの、って気になってきた。
勿論一行の中に3回以上出てくるとか、そういうのは流石に駄目だけど。


106 :名無し物書き@推敲中?::2006/11/17(金) 12:53:42
駄目

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/17(金) 13:27:33
〜ようなの重複に限って言えば、そもそも比喩なんて使わなければいいんじゃ?
比喩の乱発が良い文章だとは思えませんが。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/10(日) 14:50:18
>>107
ナイス意見
〜ようなで詰まったら、比喩しない方向にもっていこう

109 :名無し物書き@推敲中?::2006/12/18(月) 13:11:34
de

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/18(月) 13:22:04
俺もそれで悩んで先に進まなくなったことある
ムカついて国語辞典を読破したらだいぶ解消されたよ
すげー時間かかったけど

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:30:28
「そして」って言葉を一章分で三回も使ってしまうんだけど、派生形はある?

112 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:39:09
「そして」の代わりになる接続詞なんてたくさんあるだろ。
それよりも接続詞を使わないようにすれば?
よほど必要でない限り、その方が文章は引き締まるよ。

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:41:23
>>112
じゃぁ、
「そしてその瞬間」

「次の瞬間」
に直せますか。直せませんか。

114 :113:2006/12/29(金) 20:42:14
>>112
やっぱし>>113の質問には答えなくて良いです。
いい案を思い付いたので。

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:47:22
「ほぼ同時に」「間髪いれずに」「一瞬遅れて」とか
というか、「そして」要るか?その書き方だと。

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 20:52:08
「そしてその瞬間」・・・
>>113子供ですか?

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:13:06
>>116 リア厨ですが何か?
>>115 その状況だと要ったんです。

118 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 21:21:18
リア厨ですか。書くのもいいけどたくさん本を読んだ方がいいですよ。
国語の教科書とか。

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:18:38
リア厨。(;´Д`)ハァハァ



120 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:26:54
小説指南本に「そして」の多用はよくない、とあったな。
自分の書いたもの調べてみたらワンサカでてくるの(汗;


121 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:29:23
>>119

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:36:12
>119は女性かも知れない。


123 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/29(金) 22:40:03
>>119は半魚人の可能性もある。

124 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 12:35:02
>>119は団地妻。といいつつage

125 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 13:28:49
この板にくる中学生はすごいねえ。こんなに書けるなんて。
ぼくが教えてる中学1年生の子は運動会の感想文400字を書くのに丸三日かかるよ。
あははのはー

126 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 16:13:38
>>113
馬鹿じゃねえ?
って思ったけど、>>117を見て気づいた。


>>113は俺だ、と。
いや、マジで。てか懐かしいな。




と言いつつage

127 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/20(火) 02:01:47
>>126
お前のレスのおかげでいいアイディア思いついたよ

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)