5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女が小説書くってどう思います?

1 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:08:54
とびっきり美人さんなら書いていてもカッコいいでしょうが。。。


2 :れもん ◆bytYvaJZ/k :04/09/15 21:13:15
>>1
あたしが書いた小説はだめ??

3 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:14:00
べつに。
女流作家がいっぱいいる現状で女だからどうこうとか思わんし。
むしろ大の男が部屋にこもってガリガリやってるほうが気持ち悪いだろ。

4 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:14:19
とびっきりブサイクさんが恋愛小説書くのだけはやめて

5 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:14:57
>>3
必死になるなよw
たのしくいこーぜ。冗談がワカンネーやつ。
これだからモノ書きは。。。

6 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:15:36
>>5
同意。

7 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:27:27
>>1
なんでそう思うの?

8 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:28:57
とびっきりの美人だったら小説なんか書くわきゃない
おまいら考えてみろよ、もしおまいらが超モデル級の面してたらわざわざ小説なんか書くか?


9 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:32:15
>>8
すまんが俺はモデルやってた。
二年前まで。
そして四年前から小説書いてる。

10 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:36:21
プ

11 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:37:18
ゲラ

12 :ジャスミン ◆CulCCip/zY :04/09/15 21:38:39
>>8
書く美人もいるかもよ?
小説を書く人間は、生まれた時からそう定められている。
みんな、書くべくして書いている。
オイラもいつかプロになって「美人作家」と呼ばれてみたいものだ。

・・・「美人」じゃないからムリ。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:41:54
小説を書く人間は、生まれた時からそう定められている
小説を書く人間は、生まれた時からそう定められている
小説を書く人間は、生まれた時からそう定められている
小説を書く人間は、生まれた時からそう定められている
小説を書く人間は、生まれた時からそう定められている
                               ( ´,_ゝ`)プッ


14 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/09/15 21:46:43
美人作家というと。
往年の高木のぶこ。

いまは、川上弘美とか綿矢りさとか。
思いつくのはとりあえずこんくらい。

15 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:49:48
美人でないとはいわんがとびっきりだとは思わん

16 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/09/15 21:51:45
とびっきり、となると、好みによってだいぶ変わりますからねぇ。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 21:53:04
>>14
笙野頼子を忘れてるぞ。

18 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/09/15 22:05:53
>>17
太っている女は嫌い。

19 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/09/15 22:06:31
む、語弊がある。
太った女に魅力は感じない、にしておく。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/09/15 22:33:26
太った女のコンプレックスに醜く歪んだ内面を描写した小説を本屋で見かけたのだが
裏表紙の著者近影を見るとほっそりしていた。
実際に太っている女性はどう感じるのだろうか。

21 :('A`):04/09/15 23:05:36
女なんて馬鹿ばっかじゃん。
簡単に股開いてくれるし

22 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 06:44:37
>>21って馬鹿じゃん。
「女」って書いてるスレには必ず現れて同じこと書いてくし。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 14:06:30
江國香織はきれいだと思う。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 16:19:40
なんだかな

25 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 16:24:59
松本侑子はハードカバーに、でかでかと自分の写真を載せている。
顔で売ろうとしているのが見え見えw

26 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 16:44:05
ただ自己顕示欲が強いだけだろう

27 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 18:00:10
女性に限らず写真だすのって必須なの?
希望なの?どうでもいいことだが、ふと思った

28 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 18:33:08
顔を晒すことで気を引き締めようという意図もあるよ。


29 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 18:34:48
椎名桜子は表紙に自分の写真載せてたな。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 19:28:52
>>1なぜ小説
書くのに顔を気にする?

31 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 19:31:01
しいなさくらこwww

32 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 19:38:09
作家じゃないし。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 19:59:44
「家族輪舞曲」知らんのかw

34 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 23:36:18
あげとく

35 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 23:48:42
女流作家ていう言い方はあるけど、
逆はないよね

36 :名無し物書き@推敲中?:04/09/16 23:50:05
ジェンダー

37 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 00:05:24
小説かくのに性別はかんけいなし

38 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 00:12:40
本気でそう思ってるならそれは無知ってもんだぜ

39 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 01:46:16
私も書いてるけど別にいいんじゃないー?
男性主義だけどさ、別に書いててもいいじゃん。
漫画界の方が性差はない気がするね。
文学そのものが権威なとこあるからじゃないかな。
だから漫画家は顔晒さなくてもよい気風があるし。

40 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 17:13:20
漫画かあ

41 : ◆1k2RtIK3HM :04/09/17 17:20:39
女性が小説書きたいって思っても別にかまわないと思うけど。。。?
女性他だから・・という差別的な感覚のひとって年配のかたには多いの?
よくわかんないけど。
職業にもいろいろなトレンドがあって、次は「作家」だとわたしは勝手に
思ってるんだけどw
たとえば女子アナとかっていうと、どこか軽く見られる部分もあったりするし
今は人気があるけどどうなのかなあ・・電波を通じて誰かに媚びるよりは
自分の本来やりたいことをやって、自分にとっとて意味あることを「発信」
していくスタンスのほうがかっこいいと思うんだけど。
個人的な意見としてですが。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 17:34:22
男は小説書くとき
女の気分で書くことあるんだって

43 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 18:35:33
男の中には女性性というものもあって、女性らしく振る舞うこともありますよ、そりゃ。
なんでも自分を狭く限定するのはよくない。


44 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 19:18:19
私は小説書いてる時、大抵男の気分になってますが
主人公男やし

45 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 21:18:02
>>.44
男の気分、女の気分、とはどういうものなのだろうか?
それがわからんのだよ、君。



46 :名無し物書き@推敲中?:04/09/17 23:28:51
芥川賞作家の三田誠広が
「女が小説を書くとき、主人公を男にして男の気持ちになってもムリ」って言ってた。
何故なら
「股の間にキンタマぶらさげてる気持ちは、女にはわからない」って。
それなら腹の中に子宮を持ってる気持ちは、男にはわからないだろうから
男が出産シーンを書くなんてちゃんちゃらおかしいってことか?

・・・やっぱおかしいよね、それ。
そんなこと言い始めたら、経験してないことはなんにも書けないじゃないか。
ドキュメンタリー作家以外はみんな沈没ってことになるぞ。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 12:55:32
「女が小説を書くとき、主人公を男にして男の気持ちになってもムリ」
↑女が言うならまだ説得力もあるが、おっさんに言われてもなあ

48 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 13:03:53
三田誠広って何?

49 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 16:52:16
男でも女心の描写上手い人いるんじゃない?

50 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 20:00:24
女が書く男の友情って気持ち悪い。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 20:13:39
まあやおい系は確かに引くね。
それ男じゃなくて女だろーってキャラを作りがちだからな、やおいオタは

52 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 20:43:11
よーするにおっさんってのは、
女にはなにも出来ないと思ってるんだよ。

53 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 21:20:52
女は戦っているときが一番美しい

54 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 21:36:08
なにと戦えばいいのだ?

55 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 21:52:32
>>54
触手宇宙人

56 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 22:02:04
触手か・・・「若草美少女隊」みたいだな。

57 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 22:20:32
女でも男でも人の話を聞かない人間はモテないね。

58 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 22:25:16
女流作家は理想の男性像を作って、それを作品に注入するから、
男として、読んでいて面白い。
また、女ならではの細やかな観点とか、男の自分にはとても見つけられそうにないのがある。

59 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 22:26:38
>>56
なつかしいな

60 :名無し物書き@推敲中?:04/09/18 22:51:10
ぼくは勉強ができない系は勘弁な。
暴行加えてるって男の感覚なら

61 :名無し物書き@推敲中?:04/09/19 18:44:21
>>60
意味不明でアホっぽいレスw

62 :名無し物書き@推敲中?:04/09/19 20:28:14
>>61
深く読み込め。さすれば自ずと意味がみえる。

63 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 01:11:19
女子中学生で小説書いてる奴

・ニキビ多し
・脂肪も多し
・チリ毛か巻き毛
・眼鏡
・肌汚ぇ
・声がキンキンでうぜぇ又は声出さねぇ
・小説より漫画優先
・ドラマよりアニメ優先
・俳優より声優


偏見だったら撤回するわ。

64 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 06:27:09
>>63
・脂肪も多し
・眼鏡
・肌汚ぇ
・声がキンキンでうぜぇ又は声出さねぇ
・小説より漫画優先
・ドラマよりアニメ優先
・俳優より声優

↑知り合いでは、これが当てはまっていた。かなりの的中率だな。
もう5〜6年くらい昔だけどな。俺? 俺は書き始めたのここ1年くらいだから。

65 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 13:01:13
>>63
・ホモ好き
↑これが抜けてるぞ

66 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 13:02:43
女性は自分の生態圏をかけばよい。

67 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 13:05:24
>>65
最近では

・ヤオイ好き

ってんだよ。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 13:05:29
その陳腐なイメージって
どこから湧いたんだろうね

69 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 13:21:57

   _, ,_  モヤット モヤット
 ( ‘д‘)     モヤット
   ⊂彡
       ミ●   ミ●
          ミ●



70 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 13:56:33
当方普通に美人ですけれど?

71 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 14:28:09
東方不通に微塵ですが、なにか?

72 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 17:47:00
「股の間にキンタマぶらさげてる気持ちは、女にはわからない」
でもこれって結構真実ですよ、
いつ暴発するかわからないマシンガンが、一生くっついてるようなもんですから

73 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 17:50:32
俺のはマシンガンじゃない。火縄銃だ。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 17:58:59
俺の場合はむしろテポドン2号

75 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 00:50:30
俺ガトリング。

76 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 21:09:12
>>1別にいいと思うが・・


77 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 21:18:36
俺のはデリンジャー

78 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 21:36:40
>>76
でも実際>>63みたいなのがいるし。


79 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 21:38:51
まあ、外見や趣向がどうであれ、いい作品を世に出せればいいんでないの?

80 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 22:11:18
女の小説家たくさん居るじゃん。
そういや今日本屋で人形の家って言う面白そうな小説見つけた。
内容から男が書いたんじゃないかと思ってたら作者女だった。

>>72
俺もキンタマなかったら落ち着かないと思う。
バランス崩して後ろにひっくり返りそう。

81 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 22:12:18
メガね取ったら美人……

82 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 09:48:51
>>81
寝言は口だけで言え。それも寝てる時に。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 19:50:46
>>72
それなら男は、月に一度の体内時計に振りまわされる感覚(生理)はわからんやろね。
自分の身体から血が出続ける感覚もね。
ちんこの先から血が出ること想像しただけで、血の気がひくんちゃう?
まして、腹の中にもうひとり人間を飼う感覚(妊娠)は尚のこと。
しかもそれが動くんやからな〜!?

84 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 20:30:35
だが「股の間にキンタマぶらさげてる気持ちは、女にはわからない」は本当のことだろ。
男には女の生理的現象の気持ちが分かるなんて一言も言ってない。
どうして女ってこう自意識過剰なんだろうなw ああションベンクセ。

85 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 21:31:31
男だってタマタマの中に無数のオタマジャクシを飼ってるんダゾ

86 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 00:50:45
おめーら!自分が男であること女であること以外
誇れるモンねぇのか!
そんなくだらねぇこと言い合ってる暇にお外で友達と遊んできなさい!

87 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 02:43:55
大変だよな、男って。欲情したら立つんだろ?
私ゃ、たまってる時とか、電車の向かいの席の男の、
襟元からのぞく鎖骨とか、スーツに包まれたケツとか見て
欲情するもんなあ。その度にいちいち立ってちゃ身がもたんと思うよ。
男って大変だなあ。

88 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 02:46:07
でさ、ものは相談なんだが……
男ってそういう立ちそうになった時とかどうしてるの?

89 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 02:54:44
前屈みになったり、原因から目を反らして深呼吸したり、心の中で般若心行唱えたり……

まあ、小さい人は勃ってもあまり目立たないから、問題ありませんよ。ええ。

90 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 02:59:10
とりあえず隠してみる。不自然な動作をしないことが肝要だ
それが服の裾だったり、あるいは上半身だったりするが
その時々で最も自然な振る舞いをしろ。

男の気持ち、女の気持ちっていわれても困るね。曖昧すぎる
世の中にどれだけの人間がいることか。
あるいは女の気持ちに届いた男がいたかも知れん。
逆も然りだ。考えているうちが華なんだが。

91 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 03:50:43
>>89-90
ありがとう。なんだか参考になったよ。
こういうことって、こんな場でもないと聞けないしね。

92 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 04:37:15
>>91
眠いときに立ちやすい。
あと、全く性的な刺激がなくても立つ。
これが困る。
家族の前とかだと最悪だし、余計な誤解も生む。

ただ、最近は立たないな・・今レスしようとして振り返ったら、
公衆の面前で勝手に立ったことがここしばらくない。
俺の息子ちゃんの元気がなくなってきたのか。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 09:01:42
そうか。
女ってどんな場でも誰の目も気にせず欲情できるんだね。

エロイな。

94 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 09:45:31
そうだよね。
男なんか、どんな場所で欲情しても自分でアピールしちゃってるからね。

恥ずかしいよ。

95 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 18:51:10
>>92
眠い時、ってのは初耳だなあ。そうなんだ。
こりゃ想像してた以上に大変そうだな。心中お察しします……
っつっても無理か。察することすら難しいw

>>93
いや、エロイとかエロくないとかじゃなくてさ、ちょっと考えてみてごらんよ旦那。
もし、もしもだ。どんなエロイ妄想しても立たなかったらば、公衆の面前でもやるだろ妄想?
電車の中とか好みの異性がいたらば、頭ん中で服脱がして色々するだろ?
ごく自然なことじゃないですか。

96 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 19:08:17
いやあ、でもなんだか色々興味深い話が聞けた。
皆さんレスしてくれてどうもありがとう。

97 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 22:11:19
>>93
男はしないの? うそお、するでしょ? 仕事中とかも。
オイラなんて、例えば余り急いでない仕事をだらだらしてる時。
画面見ながら指だけでキーボード打ってて、
頭の中で妄想。
ちゅうても大したことじゃないけど。念の入った妄想は集中力がいるから。
そんで、アソコがキューンとなって、でも顔は必死に真面目で仕事したりする。
そのギャップに自分で興奮。

↑ってことを自分の会社の周囲の女の子がみんなやってると妄想してみてくれ。
イッた?

98 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 23:00:51
ここはエロいインターネットですね

99 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 23:23:42
男もね、妄想しかけるんだけど、妄想しちゃうとチンコたっちゃうから、自制心を働かせるんですよ。
そこが女と違うと思うのです。

女は人前でクリやチクビをたたせてもバレないから遠慮なくたたせられる。
男は人前でチンコたたせたら即ヘンタイ認定ですよ。

100 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 23:36:16
>>99
なんだか可愛いね、ちんこって。
興奮するとぴこんと立つなんて、まるでうさぎさんの耳みたい。
オイラも1個ぐらい欲しいなあ。

100げっと!

101 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 23:38:31
見せられるモノによっては五秒以内にムクムクおっきくなるよ。

102 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 01:43:48
電車の中で、座席がいっぱいで座れなかった奴が
ポケットに手突っ込んでダランとしてたら、まず勃起してるね。
あと、座席で漫画読んでるおっさん、膝の上に大事そうに
荷物置いてたら、それはエロ漫画ほぼ決定。

103 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 02:11:05
>>102
                       _,.>
                   r "
      マジで!?       \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
              ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :

104 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 02:45:16
俺は勃ってるの人にばれたの一度だけある。
中学の時みんなでエロビデオ観てて、直後に出かけることになって
立ち上がらねばならなくなりあえなく露呈。

105 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 05:47:13
一度だらけた格好で寝ながら起たせてた香具師がいたな。電車の中。
周りはどう思ったか知らないが、足を広げていたので
見てくれと言わんばかりのポージング。
まあ、何事もなかったかのように起きて降りていったが、
自分の今までの状況を想像してみれば俺なら怖くなるな。

女の感覚を知るために、また男の感覚を知るために
果たしてどうすればいいか、て流れにできりゃここも良スレになるやもしれん

106 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 05:50:36
沖縄県警宜野湾署は27日、16歳の女子高生に現金を払ってわいせつな行為をしたとして児童買春禁止法違反の疑いで、
宜野湾市我如古1丁目の琉球大教授伊佐英信容疑者(56)を逮捕した。同容疑者は「記憶にない」と容疑を否認しているという。
 同容疑者は琉球大理学部教授で、海洋自然科学を専攻している。


107 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 09:03:18
>>105 女の感覚を知るために、また男の感覚を知るために

う〜ん、やはり想像力の勝負じゃない?
夫が妊婦の気持ちを知るために、
マタニティクラスで妊婦の体型土嚢(8キロ)を身につけさせられたりするらしいけど
あんなふうに、女が張型を股間につけてみても
男性器の体感をするには至らないよね。
重さや形じゃなく、機能の問題なんでしょ?

女の感覚なら女に、男の感覚なら男に、直接聞いてみて、それを自分の想像力で
膨らませてみるしかないよね。
というわけで、男の感覚をこのスレで教えてプリーズ。
面と向かって訊きにくい事でも、訊きやすいよねここなら。
そのかわり女の感覚ならお答えしまっせ。

108 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 09:13:38
自分の生まれ持った性を大事にすればいいのさ。
その感覚で生きてきて、精神とか人格もそれに依存してるんだから、
書く時はどうしてもそれを見据えて書かないと薄っぺらいものになっちまう。

描写とかの時も、知ったかぶらないで自分の経験上想像できるところとかで
異性を描写すればいいかと。

109 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 09:17:28
無理して想像して書かなくても、
わからんものはわからんものとして書いたほうが面白いんじゃないかと。

110 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 09:17:53
少し話は逸れるが、その「薄っぺらい人物描写」が顕著なのは、
ボーイズラブとかの、明らかに女の特徴を持っていて女の思考方法でものを考えて
女の行動をする、「男」と呼ばれている人たちとか。

男としての目から見ると、どうもこりゃどうなってんだと愕然とするが、
まぁそういうジャンルなのでとやかくは言わん。

逆に多分アニメとか少年漫画とかエロ小説とかに出てくる「都合のいい女性」も、
女性から見たらあんなのは違う! ってのがあるんだろう。

そういうのをお互い出し合っていくと面白いかもしれんね。
多分、互いに分からんものだろうから。

111 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 09:20:45
すまん、出かける前に暇が出来ちゃって、興味のある話題だからもう少し書かせて。

女性の描く小説の(大体は純文学では)描く男性、ってのは、
妙にきちんと観察してて、男から見てもリアリティがあるし、
むしろ男が書くものよりリアリティがあったりする。

ってなことを男の俺は思うんだが、男性の書く女性像(村上春樹とか)は
どうなんだろう、共感というか、リアリティはあるんだろうか。
春樹の場合は、なかなかうまく書けているように男の俺は思うんだけど。
理想像としてじゃなく、ちゃんと弱いところとか欠けているところを書けてるっていうか。

112 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 09:21:45
>>109
それでいいと思うんだけど、
「キャラ」として神視点とかで書こうとすると割と無理が出てくるんだろうねぇ。

113 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 09:54:49
>>111
男流文学論読むべし

114 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 10:01:25
男が女の本当の気持ちを理解しようとしたら死んでしまう。
体がそういうつくりにできているのだから仕方がない。

115 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 10:03:25
>>110
女向けに書かれた「男」
男向けに書かれた「女」

なら別に書かれた「同性」が違うと感じるのであってもいいんじゃないかな。
娯楽としてリアルな男女を見るよりは、
妄想を膨らませた男女を見るほうが面白いだろうし。

116 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 16:55:50
あの時、あの屋外見学の日、
コートの上からとはいえ、満員電車の中であなたの背中を目の前に、
ぐっと起ってしまった僕を赦してください。
あなたは制服でしたね。僕の力強い押しに、あなたは気づいていたのでしょうか。
だって、あなたも悪いんです。僕のものの方に、倒れ掛かってくるんですもの。
それにあの時、ずっと走っていたせいもあって、より動悸が激しくなっていたのです。
ほんの十五分の間の罪悪。
嗚呼、あなたは僕を赦してくれるでしょうか。

117 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 17:54:32
赦すわけねーダロ
このヘンタイ!!!

118 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 22:08:48
しかしだな、立つとか興奮するまで行かなくても、
満員電車で女性と密着していい匂いがしたり柔らかい感触があったりすると、
必ずしも性的な意味ではないけど接触自体の気持ちよさがあったりする罠。

119 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 23:05:56
>>111
春樹といえば、オイラは「ノルウェーの森」の緑はかなり好きなキャラですね。
でもあの、無邪気を装ったワタナベくんへの挑発はなあ・・・。
ワタナベくんがあまりにも気の毒すぎて
オイラだったらもうちょっとほどほどに好奇心を抑えるね。
事情があって付き合ってる彼女とはずっと性行為していなくて欲求不満だ
と言っている男に向かって、「一晩中わたしを優しくだっこして眠って」って。(T_T;)
ひどすぎる、あんまりだ。しかも彼女は付き合ってる男が他にいるのに。
現存する女性だったら「バカ女」と呼ばせて頂きたい。
でもそこは小説だからね。現実に出来ない&やってはいけないことをやってくれる。


120 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 23:12:35
それでも彼女を魅力的だと思うのは、ワタナベくんに告白した台詞。
緑への気持ちにうすうす気付きながら、身動きのとれなかったワタナベくんに告白した時は
緑の勝算は五分以下だったはず。いや、直子の境遇を考えたら、もっともっと低かったかも?
そこから逆転して勝ちを引き寄せたのは、強い! 彼女の強さに敬服!
そういうことが出来る女性と出来ない女性がいる。
出来る女性は美しい。

121 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 23:16:25
>>109
わからんものとして書くって言っても、書くからには想像しないと。

122 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 23:53:14
村上春樹かあ。
高校時代(8-5年前)に文庫で出てたやつは多分全部読んだけど。
出てくる男にしろ女にしろ、リアリティはなかったし共感もできなかった。
出てくる女はみんな(私(女)からみて)男っぽい女という感じがしたし、
男は「男が思う女、その女向けの男」という感じがした。
ただ、ああいう人間が現実にいるかもしれない、いるんだろうな、とも思う。
それに、その、弱さとか欠けた部分とかを描こうとするなら
ああなるのもわかる、というか、ああいう書き方はとても効果的で、巧い、と思う。

123 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 09:27:13
男から女は理解できない。
性が違うから。
だから女をそういうものとして書けば共感を得られやすく、よりリアルになるんじゃないかな。

逆もしかり。

124 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 09:47:49
男の書いた小説で、違和感覚えて違和感覚えたのは、
柴田連三郎とか、池波正太郎とか。
同じ時代小説でも、山本周五郎あたりは違和感なかったな。


125 :イカ ◆mm/T2n8mWo :04/09/29 11:16:41
>一晩中わたしを優しくだっこして眠って

ちょうどに多様なセリフ書いてたとこだった。俺はノルウェーの森は読んでない。
かぶると嫌なものだがまあシチュエーションは違うだろうしいいか。
ほんとこまるなあって感じだな。勝手だけど

126 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 12:15:36
>124
私は隆慶一郎の書く男に違和感が。
彼の書く格好いい男が全然格好よく思えない。
それこそチンコついてないと理解不能なのかと思ってみたりする。

127 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 02:16:40
>>119
>>122
そっかぁ。やっぱり見方が違うね。
俺、昔付き合ってた女の子が結構病んでて、春樹読んだときに
「ああ、ここにもいるんだ」って感じたから、むしろあの破天荒で病んでて
好き勝手な女性像ってリアリティあると思ったんだよね。魅力的なんだけど、消えそうで、
いざ一緒に暮らすとなれば疲れそうな感じの人って。

まぁ・・春樹は主人公自体からして「男らしくない」し、(特に>>124 >>126の人たちのような男性像には
俺も男だが、結構違和感)俺もそんな感じだからそういう子に惹かれる同じタイプってだけなのかなぁ。
それともさ、これだけみんなに作用してるってことは、実は普遍的な像なんじゃないかな、とは思うんだけど、
分からないわ。男の視点だとは思うけど、春樹の場合は、どっちかというと空気感みたいなの書こうとしてるからなぁ。
まぁ、参考になりますた。

128 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 12:28:26
やっぱり>>108が結論だな。


129 :名無し物書き@推敲中?:04/10/02 03:33:50
>>107>男の感覚をこのスレで教えてプリーズ。
 率直に全てを語り合っても、多分傷付くだけかとは思いますが……

 男に受け入れられる物語を書きたいんでしたら、
“評価”と“本質”を別物として扱うと良いと思います。

 個人的には気にしないで自分の満足できるものを書けばいいと思ってるんですけどね……


130 :名無し物書き@推敲中?:04/10/02 10:52:39
>>129
いやいや、男に評価されたいとかじゃなくて。
男の主人公を一人称に書いてるとかでもなくて。少なくとも現在は。
主人公は女なんだけど、出てくるじゃん登場人物に男が。アマゾネスや女子高の話じゃなければ。
「こういう時って、男はどういう行動するのだ?」
ってコマを動かすだけでも男性心理が必要だったりするのよ。
まあ、あくまで小説だから現実でありえない行動するけど。
例えばオイラの小説の中では、主人公の女にホレてる男が、彼女を庇って殺人犯になるけど。
そういう、大筋の流れとは別に、ちょっとした場面でリアルな男の行動っぷりが出たら
いいな〜と思ってさ。
知りたいのは、ホレてる女が他の男に恋に落ちていくのを隣で眺めてる時の行動とか。

131 :名無し物書き@推敲中?:04/10/02 11:50:24
>知りたいのは、ホレてる女が他の男に恋に落ちていくのを隣で眺めてる時の行動とか。

そうだな・・・
八つ当たり感覚でイジワルしそうになり、
そんな自分がイヤになって熱が冷めるまで距離を置く。

132 :名無し物書き@推敲中?:04/10/03 11:39:48
女が書いた作品で、この男性描写は男視点からもオッケーってのは何があります?
塩野七生はおっさん受けしているようだけど。

めぞん一刻の高橋留美子とか、男性向け漫画描いてる女性も結構いるけど、
そこら辺どうよ。

133 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 18:27:47
小説書く女性はかわいいと思います。
漫画を書く女性もいますが、それもかわいいと思います。

が、人によります。
こっそりって感じもかわいいし、書いてんだぜガハハって感じもそれはそれでカッコいい。

134 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 19:00:04
「女の文学」であって欲しいね。「男性作家を真似た、『女流作家』」だと
女が書く意味が全くない

135 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 19:38:10
柳 美里とか、あーゆー女のサガに酔いしれるのもいやだ。

まわりに似たようなのがいる。
しかも柳 美里を私淑として、似たような小説かいてた。
途中で断念して日の目をみることはなかったが、勝手に登場人物にされた。

とりあえず、文句なしに美人だったらまだ許せた。
がしかし…

ブサが男をアレコレ言う小説もいやだ。

136 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 20:08:24
女をあれやこれやで差別して男性優先にするのもダメだけど、
「女性○○」「女が○○するのってどう?」など、女性が何か行動を起こしただけで特別扱いするのもバカらしい。
だから女が調子こいて、フェミニストが世の中をかき乱していくんだよ。

137 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 21:06:46
男だろうが女だろうが小説書くやつはみんなキモイ。
死んだ後に神聖化されるだけ。

138 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 21:16:04
はっきり言って現代小説に限って言えば、男流や女流といった区別はほとんどないと言ってもいいと思う。
乃南アサや篠田節子、曽野綾子なんかの小説を読んでみると、主人公が男性の作品でもしっかり書けている気がするよ。

139 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 21:31:44
書かれた文字は書いた人間に報復する。


140 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 21:33:25
役者は役に縛られる。
作者は作品に縛られる。

141 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 21:35:15
思いのたけを胸に秘めていれば、人から変な風に思われることはない。
吐き出そうものなら、たとえそれが普遍的な欲望だとしても軽蔑される。
それを承知で書くのは金のためか、後の世まで残る名声のためか。

142 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 23:22:09
そこに小説があるからさ。

143 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 23:30:38
まぁ、小説書いてる同志の女性、がんばっていこうよ!
私の周りでは、女の子の方が真面目に小説に取り組んでる気がする。
男は才能に寄りかかりすぎ?
まぁ人それぞれだけど。


144 :名無し物書き@推敲中?:04/10/05 05:08:26
>>143男の才能ってなんじゃい。失敬な。
男も女も変わらん。違いが出るだけだ。

145 :名無し物書き@推敲中?:04/10/05 10:40:38
>>142
残念ながら、そこには小説などないよ。
小説らしきもの、小説の形跡はあっても
小説そのものはない。小説という言葉にだまされてはならない。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/10/05 11:10:40
>>145の言ってるのが、自分にしかわからない言葉のマジック(屁理屈ともいう)みたいなことになってきて
なんだかわからんが。まあ、ほっとく。
何故書くのか。それはまあ、オイラの場合は・・・
こみ上げてくるから、涌き出てくるから、書かずにいられないから。

147 :145:04/10/05 11:29:24
人によってはマジックに見えるんだろうな。
別にどうでも良いけどね。
自分の欲望に忠実なのは良いことだし。

148 :名無し物書き@推敲中?:04/10/05 11:45:49
>>147
文章力云々はさておき、

欲望に正直なのは悪くないが、欲望に忠実なのは動物だぞ。

149 :名無し物書き@推敲中?:04/10/05 13:13:02
>>142にも>>145にも共感した。
そこに小説そのものはまだ実際には存在してはいないけれども
微かな小説らしきものの気配を感じるから、私はそれを書きたいと思う。


150 :名無し物書き@推敲中?:04/10/13 01:08:13
なかなかその微妙な雰囲気を文字に起こすには苦労してます。
もっと文学を志す女性の意見聞きたいです。
当方26でなにかの新人賞に応募しようかと思っています。


151 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 14:23:05
>>150
あなたはもしかして、『新人賞の応募回数は?』のスレを立てた方ですか?(*^_^*)
違ってたらゴメンナサイ。
私も色々聞きたいです。どうぞよろしくです。



152 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 23:00:15
期待age

153 :名無し物書き@推敲中?:04/10/21 01:02:30
司法試験の方がたのしいよ?

154 : ◆sVcmOmcGj6 :04/12/08 17:26:55
……ま、女の怖いところは
ワケが解らずに書いた作品が
よく考えたらとんでもないことを
語っていることに
全く気がつかない可能性が
多々あるってこった。

感覚で書いていて、それが異様に評価されている人は
それに何か裏があると思ってみて、悪くはないと思う。
女性はね、特に。

155 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 15:35:33
久々に来たらぜんぜん進んでませんね。
もっと女性の方来てほしいなー。
私もかなり感覚で書いてしまうので、直そうと思います。
ただ女性が出せる雰囲気を殺すこともないとも思うんですよ。
いかに理論と理性で女ワールドを一般的に語るかというか。
これも感覚で書いてますけどね!

156 :雨李 ◆DfRWmhgSjg :05/03/14 14:46:30
いいと思います!

157 :名無し物書き@推敲中?:05/03/15 03:19:56
美少女が突然自宅に転がり込んできて、押しかけ女房の如く居座る。

……って小説を男が嬉々として絶賛してたらかなり馬鹿っぽいのに……

……のに……

……いや、なんでも。

158 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 07:02:38
あたしゃ女だが、中身が男に近いので…(-.-;)ビミョー
しかも今回主人公女だし(笑)
途中でガサツなキャラにならないこと祈る…
力不足だ…

159 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 10:10:34
>>158
そういうのもいいと思う!
つきつめていけば独特の良さが出てくるだろうし。

160 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 10:26:41
女性作家はキャラ重視で書き、男性作家は設定重視で書くと聞いたのですが実際そうなのでしょうか?


161 :雨李 ◆HppDm9t/c. :2005/04/04(月) 22:20:27
実際今まで読んできた本の大半が男性作家
で、あるというのが気づきの一歩
これをある程度吐き出さなきゃ、真の女性としての文学を書けないような気がする
だからある程度男性主人公ですべてを吐き出した後、
女性を主人公にしようっていう心積もり

162 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 22:26:01
>>161
女性を主人公にすることが、女性の文学を描くってことなんですか?

163 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2005/04/04(月) 22:32:30
>162
ノンノン
今までの体に溜まった「文学」が男のものであることに気づいたとき、
それを吐き出さなければ、
女性としての文学を踏み出せないと思ったのですよ。
あなたは女性?

164 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 22:36:42
いいえ。生まれたときから今までずっと男性です
でも、必ずしも登場人物として女性を描き出せばいいってものでもないのでは?

165 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2005/04/04(月) 22:44:57
私にとって主人公が女性なのは意味があるのですよ。

たとえばしょうのよりこさんが、女性の登場人物を書くまでに、相当時間がかかってますよね。
文学と向かい合ったとき、そこにある「男性の壁」はでかいんですよ。
それを無視して書くこともできますし、それはそれでよいとは思うのです。
ただ、私は宿命的に、「女性性」にこだわりたいのですな。

物を書こうとしながら、ぶんがくまいのりてぃ「女性」に生まれた意味を見つけたいですな。


166 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2005/04/04(月) 22:47:28
しかし僕の考えはきっと古いですね
文学マイノリティなんてないよね。
ごめん。

167 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 22:50:47
ふーむ。でも、文学ってもともと女性的、っていう人もいますよね。日本の場合は、ですが。
最近の研究では、女性脳の方が言語能力が高いんだとか(笑)

168 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/04(月) 22:56:07
女は女を必然的に主人公にして小説を書くものだと思っていたな。
しかし、うっきーのレスを読むと違うみたいだな。

高校生の携帯HPとかなら断然、女の方が小説とか書いているのに、
なぜ文芸板には女が少ないんだろう。


169 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2005/04/04(月) 22:58:34
女性のほうが少ない情報で内容を把握する力に長けてる気はしますね。
男性は結果を述べる前の道筋が長い。それが時に論理的と呼ばれる気がしてなりませんの。
逆に女性の書くものがわかりづらいというのは、行間メッセージが多いのかな。
でも、まぁ、相対論ですからね。
個々にスポット当てていきますよ。

ちなみに言語能力が高いというのは、おしゃべりとか、そういうものに発揮されるのかもね。
文章は、先に述べたとーり、道筋が必要やからね〜( ̄★ ̄)

だいたいネットで「おまえの言うことわからん」
というときは男が女の言葉を理解できないときじゃいかと勘ぐってる。

170 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 06:09:14
>>168
>高校生の携帯HPとかなら断然、女の方が小説とか書いているのに、
>なぜ文芸板には女が少ないんだろう。

 文章がバットであるとして、それでテニスをやるかアイスホッケーをやるかに個人差がでるのは当然。
 テニスでバットをうまく使ってたからって、アイスホッケーでもうまく使えるとは限らない。

 道具に対する慣れよりも、競技に対する慣れの方がつよく影響してる。

171 :雨李 ◆TAPQNXfTD6 :2005/04/07(木) 00:50:28
自分的に女は多いと思うよ。>2ちゃん
ただ女として書き込んでない

172 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/14(土) 14:03:12
>>130
そのシチュエーションを読んだだけでつまらなそうだ。
そんなトレンディードラマもどきの恋愛小説なんて
読みたくもない。

>知りたいのは、ホレてる女が
>他の男に恋に落ちていくのを
>隣で眺めてる時の行動とか。

 ぼーっと眺めていられるところが女臭い。
なんでそんな場面を眺めていなくちゃならんのだ。
男だったら、相手の男を潰すか
女の方を攻撃するか、あるいは
とことん落ち込んで、考え込むかする。
「眺めている」という行動が
「眺めている自分を、誰かが見ていたらどう見えるか」
を意識した行動のように思える。これが、女臭い。
何かを成そうというときに、他人の目なんて知るか。
どうやれば、自分が望む結果が得られるかを考え
もし、自分の望む結果を得ることが絶望的なら
一人、悩み苦しむ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/14(土) 14:09:17
 男ってのは、自分の内的世界を大事にするものだ。
コレクターやマニアに男が多いのもそのためだ。
 最近、新聞で読んだことだが
介護をしている人は格段に女の方が多いにも関わらず
介護殺人は、なぜ男の加害者が多いのか。
その理由として、男の場合は、相手と自分を同一化し
その行為に、意味や意義を見いだす。それが順調で
あればいいが、相手が自分の期待する反応を返して
くれないとき、その思いが逆上に変わることがある
というようなことが書いてあった。


女は違うな。大半の女は、常に自分が周りから
どう見られているかを意識していると考えられる。
「端から見たら不幸でも、これが自分にとっては幸福だ」
というような考え方をできる女は希だ。
先の介護の話にしても、女は義理や情で介護をしても
介護自体に意味を見いだしたりはしないのだろう。
家族の介護は、お金にもならず、やってあたりまえと
ほめられることも滅多に無い。そんなとき女は
「それでもわたしは幸福だ」とは考えられないのだろう。
 ただ、―私見だが―女は母であるときだけは違うように思う。
我が子を慈しむ母は、その時だけは女でなくて「母」であるように思う。
我が子のこととなると、女はまったく冷静さを失うようだ。
自分の幼子をその胸に抱き、見つめ合いほほえみ合っている姿だけは
(女の何が嘘であったとしても)真実だと思う。

174 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/14(土) 19:08:35
>>127
私は女だけど、陽子(だっけ?)はリアルに感じたな
いるもん。ああいう地に足ついていないというか、ネバーランドに
帰りたがるというか、生きてるような生きていないような………って女。



175 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/14(土) 19:28:20
男ってのはバカになれない。社会性を気にするから
海外出張しても英語を先にしゃべれるようになるのは妻子。
これは彼らが間違えても気にせずしゃべるかららしい。

反対に、バカになれるのが女。
社会性に乏しい面はあるが、子供や甲斐性に欠けた夫などに
対応できるようになっている。
どっちが偉いわけではなく、性別差だ。

男も女も、体の芯から違う生き物だと思う。
元友人が「男しか書けないから、男を女として書く」と言っていたけれど
そういうのって劣化したやおいにしかならないよな。

176 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/20(金) 11:30:20
日本の文学は、昔から女の文学があったじゃん。
源氏物語とか、枕草子とか。だから、日本人の女が小説描くのは
別におかしい事じゃない。

177 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/28(土) 20:54:15
むしろ小説とか文芸って女が書くイメージがある

178 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/15(金) 00:19:27
書けばいいよ


179 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/02(火) 21:42:31
えいいちがまたスレをつぶしました。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1122888668/l50

みぞれカムバック

180 :おとわ:2005/08/02(火) 23:40:36
私女だけど書いてるよ。

181 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/03(水) 20:23:41
知らんがな

182 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 14:04:29
三島由紀夫の文章読本に色々面白いことが書いてあったよ

183 :小泉誠二:2005/08/20(土) 15:13:34
女が男の視点で優れた小説を書くのは困難だな。
そのような、女性作者による男性を主人公にした作品には、
男だったらこんな事思わないだろうなという描写が少なくない。
表現が女性的になってしまうんだろうな。
逆もまたしかりだが。

184 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 16:36:29
age

185 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 16:37:22
体で取れるだけ女の勝ち

186 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 16:44:16
>>185
体で取れるって何だよ?

187 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 17:04:33
>>186
あんなむっちりした子を選んだ功績は大きいな
抱き心地の良さそうなこと
見た目はオデブちゃんだけど

188 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/20(土) 17:51:58
>>187
意味不明な文章だ
何言ってるのかさっぱり分からん

189 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/21(日) 19:44:37
>>188
体で仕事取ってこられるという事だよ

190 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/22(月) 16:42:08
他のスレにもあったなその文章

女が小説書くってどう思います? ってスレが何故立つのかといえば
女が書く小説には独特の匂いがあり、男性のそれとは一線を画す
というイメージだけではなく、そのイメージが疎まれ蔑まれているからだろう

つまり801のせい

191 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/26(金) 22:09:55
つまりレイプできないから、創作でレイプしようとするんだよな女は
気持ち悪くてかなわんよ

192 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/27(土) 10:54:33
性描写のないものもたくさんあるだろう。
しかも時代遅れの偏見だな。


193 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/27(土) 14:46:52
>>192
うわ腐女子本人が来た

194 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/27(土) 15:17:26
>>191
俺なんかリアルで殺せないから創作で殺しまくってるぞ?
上司が何人死んだことか。

195 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/30(金) 21:16:56
女はセックス描写書かなくていいよ。下手だから。

196 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/31(土) 08:04:36
お前のセックス描写は妄想ばかりだけどな

197 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 19:19:02
ラウンジャーで寄せ書きしたノートが全国を旅するPart8
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1136733536/
現在位置
北ノート=青森
南ノート=宇都宮
この近辺でお手伝い、参加できる方募集中です。


198 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 01:51:07
女のセックス描写なら、逆に「女の感覚」ってのがうまく表現されてるもんじゃないのかね。

199 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 02:23:46
>>1
別にいいんじゃないスかね
でおしまいの話じゃないの?
なんでこんなに伸びてるのかな。

200 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/19(日) 03:34:33
女ってせくすの快感男より上だっつうけど、そのわりに小説の描写地味だよね。

201 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/20(月) 00:18:28
男向けのセクース描写は喘ぎ声とか性器の描写とかにこだわったりするけど
女向けのセクース描写は、セリフとか雰囲気とかが重視されるしね。
まぁそれぞれ別のメカニズムでできてる生物なんだからしょうがない。

202 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/15(土) 13:21:31
ハーレクイン小説

203 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/17(月) 13:24:46
ぜんぶ読んだ。面白いスレだった。FA出して終わるのはもったいないなあ。
語り合うことから色々生じそうなのに。


204 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/26(月) 21:32:41
宣伝失礼します
☆★☆創作文芸板 SF祭り☆★☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1144830650/l50#tag206

世にも奇妙な物語,もしくはSFを書いて下さい。

場所……「短編小説投稿掲示板」http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/index.html l)
枚数……20枚〜50枚
日程……応募期間 7/7(金)〜7/9(日)の23:59
    感想期間 7/7(金)〜7/12(水)の21:59
各賞……読者賞・作者賞それぞれ集計し、受賞者を発表します。
備考……SF(すこしふしぎ)、SF(Science Fiction)の解釈は各々の判断に委ねるものとします。複数投稿可。再投稿不可。

七夕と重なりますが,奮って御参加下さい

205 :無個性 ◆RelMnLZ5Ac :2006/07/13(木) 14:51:00
^^;


206 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 08:53:50
無個性うざい!

207 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/19(水) 08:58:33
今は女の時代だしね、いいんじゃないのかな。
でもヒット作品出ないよね。

208 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/20(木) 01:02:48
まぁ、どちらでも。

209 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 11:38:01
倉橋由美子氏の冥福を祈る

210 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/15(火) 19:50:07
女で小説書いてます。
女性の作家も色々いますが、個人的に江国香織が嫌い。
2,3冊しか読んだことありませんが、大体の主人公が
「そこそこ美人で教養があってどこか少し変わってる、
 そんな自分を自覚して無意識に可愛いと思っている女」
っぽいのが嫌。そして作者自身が主人公と同一化してるっぽくて嫌。
江国香織の何を知ってるんだといわれそうですが。
売れてる作家への嫉妬なのかとも思いますが。
知り合いの元コピーライターは「商業的にああいうのを狙って書ける人なんだと思う」とのこと。

ちなみに好きな女性作家は小川洋子。
「嫌い」の理由は多々見つかれど、「好き」の理由は見つけにくいから現段階では上手く説明できず……。
たぶん突き詰めていったら個人的な好きな女性作家、嫌いな女性作家の傾向が分かるのかなと思います。

211 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/17(木) 15:47:47
スレの流れを読まずに。
>>1
特になんとも思わない。性別なんて関係ない。

212 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 21:39:21
  
  
            諦めて働け残飯
 
 

213 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 21:50:08
おれもなんとも思わないし性別も関係ないと思うけど
セックスのことだけに固執するのはやめてねえ。
結局は女って下半身しか書かないじゃん。それは逆説的に
笙野頼子にも当てはまる。セックスから離れることしか考えてない。

214 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/29(火) 21:51:40
女って女が過激な性描写を書けば話題になるとか思って
書いていそうだね
捨てるほどいる


215 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 03:06:26
男の書く性描写は下手だと思う。
そこだけ気持ちを込めすぎっていうか?
男向けになってる。
女の書くのは普通に小説的だと思う。
普段の生活で一々情景説明なんかしないけど小説ではするのと同じで
セックスシーンも淡々と情景説明しているだけ。

ていうかそもそも女の書くセックスには大して意味はないけど
男はセックスに意味を持たせようとして書くからそうなるのかな

216 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 12:27:05
別に顔と小説の内容は関係ないと思う
吉本バナナみろ。顔は個人的にはあまりよろしくないけど
内容は好き

217 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 17:09:30
ていうか顔よかったら書いて伝えようなんてしないよな
(後々は違ってくるかもしれんが始まりはやっぱそれだよな?)
顔がよければ人間に向かう
顔がよくないから紙に向かう

まれに顔が良いが故にひねくれて紙に向かうし
まれに顔がよくないが故にそれを武器に人間に向かう(お笑いとか

それが悪いってんじゃなくそういう導きっていうか。

218 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 23:22:06
>>216
顔はよろしくないけど、ずいぶんとおモテだったそうですから。
色んな恋と色んなセックスを経験しているらしいですよw

219 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/30(水) 23:26:39
それでバナナって言うのか

220 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/31(木) 21:06:43
女ってとりあえずセックス書いとけみたいなノリでしょ
少女漫画とか最近そんなのばっかだし

221 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 01:05:15
これを数年続けたらアスペルガー残飯はどうなるかね
試してみようか、関口君
 
 
 

222 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/23(土) 11:12:15
ネット小説にだけ限って言えば、女性の文章の方が良いような気がする。
で、男は、その繊細さにおいて、女性の表現力・描写力に到底及ばない。
最も繊細な男性の文章でも、女性と比べれば、無骨に見える。
で、文章の優劣と言うのは、誠に判断が難しい。
当てる光の向き、アスペクトによって評価は変わってくる。
だから、絶対的ではないが、個人的感覚としては、
現在は、女性優位だと思う。



223 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/04(水) 23:58:09
男もすなる小説といふものを、女もしてみむとて、するなり

224 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/26(日) 14:46:55
男性作家が言ってたけど
セックスの描写がどうしても官能的になってしまうんだそうだ(一般小説なのに)
恋愛に関しては女性の方から言い寄ってくるのが多い(主人公は無骨、地味、仕事一筋)
中年男性をターゲットにしているとそういうのしか書けないんだとさ

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 22:02:22




226 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 02:13:38
>>1
女性差別です。
こういう表現は謹んで頂けますか?
文章を書くことに男性女性が関係ありますか?
あなたのような男性を見ると正直不愉快ですし嫌気がさします。
あなたのような男性が満員電車で痴漢して捕まって、無罪を訴え続ける汚い人間だと思います。
くたばれシコリ猿!
ハゲニート!


53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)