5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

設定だけみんなで考えてみる

1 :1:04/09/20 22:15:44
物語の世界観とかを、みんなで考えてみないか?

・まず大まかなアイディア(ジャンル等)を書き出す
・興味を持った香具師が、それに肉付けしていく
・ある程度できたら小説化しても良し。書く時は報告

1つのアイディアに対して出た意見は、それを考えた香具師が
まとめていって欲しい。

2 :名無し物書き@推敲中?:04/09/20 22:17:55
ゲップ

3 :名無し物書き@推敲中?:04/09/20 22:24:12
じゃあ、俺がちょっと書くわ。
丁度、賞に応募用の原稿を書きたかったし。


4 :1:04/09/20 22:33:28
みんなで考える設定なので、それで勝手に賞に応募とかはやめて欲しい。
基本的にアイディアを出した香具師に仕切ってもらう形になると思うけど、
あくまで楽しむ範囲でお願いします。

例えば、こんな感じで
・ファンタジー
・中世風の時代
・剣と魔法アリ
・ヨーロッパ、和、中華、あらゆる世界観アリ

アイディア出すだけならどんなに厨設定だろうがOK。
上手い下手レベル関係なく、やっていけたらと。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/09/20 22:57:31
>>4
わかった。じゃあ俺がちょっと書くわ。
丁度、賞に応募用の原稿を書きたかったし。


6 :点数の人 ◆uPfiq3fhTE :04/09/20 23:05:41
面白そうね。
1さんには良き幹事であることを期待する。

7 :名無し物書き@推敲中?:04/09/20 23:26:32
パクられるのいやだけど、パクる側なら良いかな

てか、結局ドリに傾くんだろうな…

8 :名無し物書き@推敲中?:04/09/20 23:29:54
ドリって何?
無知でスマソ

9 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 00:36:08
ドリームキャスト?

10 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 00:49:12
>>4のありがち杉な設定だと
国、土地(大陸とか)、各国の関係や情勢、その他色々な組織、
そういうのから決めていくのが流れか
登場人物とかはややこしいから後でいい希ガス

って、こういう風にやっていけばいいの?

11 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/21 00:56:20
テーマは決めなくていいのかね。
こういうのは、互いの趣味とかのせめぎ合いで方向性バラバラになっちまうのが常だから。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 01:01:43
テーマ云々はアイディアを出す奴が決めるってことじゃないの?
このスレで1つのものを作るってわけじゃなさそうだし。



13 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 01:09:33
主人公とヒロインは従姉弟。
村山由佳が俺好みの恋愛シチュ書いたのに、
結局は血のつながりがないという、グズグズをやって失望したので、
ここで実現してほしい。

14 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 01:13:45
タクティクスオウガっぽいので一つ

15 : ◆Yd83a56gUI :04/09/21 01:16:22
【創造神フュージャゼイザン】
全ての存在は創造神である【The One = fusianasan】によって作られました。
彼の者の前では全てが無意味・全てが明らかである。
彼の者によって作られた三人の神と二人の魔神意外は、彼の者の存在を今だ知らない。
ただ、神々しいその力の恩恵を授かる事は出来る。
それには名前欄に『fusianasan』と入れ(ry
つよくてえらい。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 01:26:56
とりあえずネタが貯まったら、俺が書くよ。
丁度、賞に応募原稿を書きたかったし。


17 : ◆Yd83a56gUI :04/09/21 01:45:47
【2つの世界】
神は始めに2つの世界を作りました。

土くれと埃を集めてピザのように丸くひき伸ばした大地。
亀と蛇とゾウさんとおっきなお魚がその世界を支えていて(がんばってる)
月と太陽が大地の周りを回ってる世界。

土くれと埃(ry 団子のようにこねて丸めた世界。
光り輝く星を中心として、9つの惑星が公転をする世界。

神は疲れたので、3人の神と2人の魔神に暫く色々任せました。
そして寝ました。

18 : ◆Yd83a56gUI :04/09/21 01:50:13
>>15
× 創造神フュージャゼイザン
● 創造神フュージャネイザン


19 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/21 01:50:42
神話から始めるってまたクトゥルーかいな。
……まあクトゥルーをベースにしてみるのも面白いかもな。
現実世界(宇宙)との位置付けはどうする?完全別世界の接点無しかどうか、とか。

20 : ◆Yd83a56gUI :04/09/21 02:04:31
>>19
5人の神は遊び心満載なので、三千年に一度くらい、2つの世界から一人ずつ選んで
入れ替えてみたりします。

これなら、影響も少なくてそれなりに遊べると思うんだが。

21 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/21 02:39:27
……さすがに>>15の設定は真面目に考えるには抵抗が大きすぎてどうもなあ。

22 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 02:50:39
>21中途半端な神が勇者や魔物に殺されるよりはいいんじゃない?w

23 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/21 14:02:37
そうだな、せっかく邪神や魔物が命懸けで勇者倒したのに所持金の半分で生き返られてしまう世界なんてもってのほかだよなw

24 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 17:45:07
せっかくだから>>4の設定を膨らませて、例にしてみたらどう?
分かりやすいし、>>1がアイディア主だし、どうやって進めていくのかも
示せると思う。

ということで、最初は国から決めていくってことで>>10に同意

25 :名無し物書き@推敲中?:04/09/21 17:59:59
いえーーーー
ファンキーバッドヒップ!!!!
新しい国が出来た。人口わずか15人。
それも全員センスの無い単車乗りばかりが揃ってる。
NO.10のファットボブ
設定「ウェイトレスに首ったけ」
フロントフォークが一番長い「CB.jim」(NO不明)
名言。夕日をバックに彼は言った「俺たちの国境は地平線さ」

あとの13人は適当に考えてくれ。

世代
「古い世代の奴らは金で何でも買いあさった。
だけど俺たちは自然の掟の中で生きる獣の世代さ」ハッホ

ちなみに
「天国行きのエスカレータの手すりはワニの皮だった」

最高の話が出来るんじゃないか?

26 :名無し物書き@推敲中?:04/09/22 01:10:29
>>24
法による秩序というものが存在しない、犯罪者達の国。
盗賊、傭兵、犯罪者、宗教、いわゆる裏の世界に生きる者達により支配されている。
奇妙なのは、こんな国でも4人の統治者によって治められているということ。
一体どのくらい悪事を重ねれば、どんなことをしたらそうなれるのか。
他国からは煙たがられる存在のはずだが、色々と利用価値があるらしい。

27 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/22 01:36:37
じゃあ俺から4を発展させて一つ。

 百数年前、ごく僅かな人々が、自分の見る夢が毎日同じものだということに気付いた。
その夢は牧歌的で、五感を通して実在を感じられるが、時が経てば目覚め、現実へと引き戻される。
だが、眠ればまた訪れることのできるその世界を、彼らはいつしか「○○○○」と呼んだ。

 こんな感じ。この共通夢に入ることのできる人を「潜入者」と呼ぶ。が、共通夢の世界から見たら潜入者っつーのはおかしいので、「夢民」でも「夢人」でも何でもいいや。
ファンタジーで中世風。魔法は潜入者の精神力次第。
ヨーロッパ、和、中華の文化を登場させるために世界中から潜入者が集まっていることにする。
ごく僅かと書いたが、世界人口に比してなので、億か、数千万か、数十万か……適当。
 共通夢の始まりは百年前で、今は2、3、4世代目の時代かな。世襲で能力が引き継がれていくかは考えてない。
ストーリー開始時には、ある程度潜入者によって開拓を進めさせておきたかったので、わざと開始年代をずらした。○○○○は名前を決めてない。
個人的にはゲーム「サーカディア」をもじって「サイカディアpsychadia」としてみたいが。

>>26
これ面白いね。クリミナル・マーケットか。

28 :1:04/09/22 10:39:33
>>10 >>24 
そうですね、とりあえず>>4で例を示したいと思います。

>>26 >>27
面白いですね。
共通夢っていいかも。日本でいう「隠れ里」的な感じがして
自分も、ちょっと国について考えてみました

ヨーロッパ系:
王国、都市国家(連合)、軍事国家、公国、帝国、海洋国家、山岳国家、
辺境の部族、人間以外の領域、その他(犯罪者の国等) などなど
中華系:
大国が1つ2つ。
和風系:
ポスト日本。

ポスト日本についてはヨーロッパ、中華系の各国とは全く(ほとんど)交流がなく、
完全な異国としいう設定で考えました。
何か意見でもあれば・・・

29 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/22 12:15:34
まあ和風にそういう方針があるならそれでいいでしょうが、国のバリエーションは皆が勝手にやってくれるとおもいますよ。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/09/22 17:00:48
>29
なるほど、こういうのはなるべく皆さんにお任せした方がいいですね・・・
とりあえず、自分も国の一例を

【○○王国(ヨーロッパ系)】
・大海に面した領土を持つ(殆どが平地)。首都は各国にその名を知られる貿易都市
 として栄えており、商人達が強い権力を握っている。商業の国。
・そのせいかこの国では貴族・騎士などに対する民衆の身分的節度がなく、他国の
 人々からは少し差別的に扱われることがある。
・財政は豊かだが、軍事力は弱い。政治的にも賄賂が横行、国としてのまとまりも
 弱め。

31 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/22 20:32:39
>>30
平地……なるほど?しかし平地ばかりということは鉱物資源は輸入頼み?商人に権力があるなら商業的特権階級というものも形成されているかと思いますが、どうでしょう。
財政は豊かっていうことは何らかの特産物を輸出して利益を出している、と。絹糸、農作物(穀物は除外)、毛皮、香料、香辛料、金(輸出物ではないかな、これは)、その他色々。
中世、王制の時代で軍事力が弱いというと、やはり貴族が少なく、弱いってことでしょうか?帝政ロシアの貴族なんか、ろくな権力はありませんでしたけど(地政学的にも恵まれて)強い軍隊がありましたので一概にこうとは言えませんが。

と、適当に突っ込んでみました。私の案は今日中に出せるかどうか……。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/09/22 20:52:16
これから何か書く度にセノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjgにツッコまれなきゃイカンのか

33 :名無し物書き@推敲中?:04/09/22 21:17:28
まあいいじゃん。少々突っ込まれるぐらいのスレでないと、変なのが来ちまうよ。
内容がファンタジーだから、小学生でも手を出しやすいだろうし。

厨が来て妙きちりんな連続書き込みして、グチャグチャになるのだけは、かんべんな。

34 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/22 21:38:11
>>32
みんなで突っ込み合った方がいいものができるだろ。

35 :名無し物書き@推敲中?:04/09/22 22:01:20
突っ込みあうばかりじゃなくて、ここはこうした方がいいんじゃないかっていう
のも言った方がいいぞ
ケチつけるなら誰でもできる

36 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/22 22:08:47
31がケチ付けるだけのレスに読めたの?
突っ込み合う=話し合うという意味で発言したんだけどな。

37 :名無し物書き@推敲中?:04/09/22 22:35:34
をい、をい、もまいら落ち着け

38 :名無し物書き@推敲中?:04/09/22 22:38:49
・エキセントリックターボ
ゼロ点振動を押さえ込んだ時に発生する西島干渉を利用した重力場歪曲のシステム系を用いるエンジンの商標。
加速の瞬間に不思議な抑圧を感じるところから、メルロ・リサーチが命名した物。
超光速度航行には至らないが、周囲のゴミ屑などを流体回避できるため、クロスオーバー重力航行技術と併用される。

39 :名無し物書き@推敲中?:04/09/22 22:39:42
もまいらっていうかセノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjgが落ち着け



40 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/22 22:41:33
あいよ、しばらくROMるわ

41 :名無し物書き@推敲中?:04/09/22 22:42:33
タko!

42 :38:04/09/22 22:43:54
なんだよ突っ込み待ちしてたのに

43 ::04/09/23 01:51:53
>>セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg
色々と指摘ありがとうございます。大して考え込んでない設定に_| ̄|○
ロムといわず、これからもガンガンつっこんで欲しいものですが・・・

>>30は、商業面で特権階級的なもの、限られた商人達による独占というのは
アリです。貧富の差もあるかと。軍事力が弱いというのは長く実戦、戦争から遠ざかって
いるために、物量はあっても質の低下があるという意味で・・・
地理や財政面は、正直やっつけでした_| ̄|○貿易、流通の要所として栄えてる程度の
考えだったもので・・・・特産物どうこうは考えてなかったです。

共通夢に関してですが、自分は完全に異世界という感じで考えました。
前も書きましたが、日本で言う神隠し、隠れ里、そういうものに遭った人々が行き着く場所
という感じで・・・夢から覚めてまた現実に戻る、というのは不可能と。中世風と>>4
書きましたが、時代的なものはあやふやです。
これに関しては意見がホスィ

ちなみに>>4について
>>26 >>27 >>28 >>30 と案がこれだけ出ました。
まだまだ突っ込み&案募集です。
とりあえず自分は>>4についてやってますが、アイディアも出していって下さい。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 01:57:42
宮部のぱくりか。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 02:08:08
宮部に近いのは、どっちかっていうと>>27の方じゃないか

46 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/23 02:11:31
ROM解除。
お前のしばらくは4時間足らずか、って突っ込むなよ。スイマセンお願いします。

>>45
宮部の意味が分からんので書名プリーズ。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 02:20:19
ぱくり野郎に説明する気はない。

48 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/23 02:34:18
左様で

49 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 02:44:37
>>1
別に、完全な異世界ファンタジーでいいんじゃないか?例を示すっていうなら、
世界だとか神隠しがどうとかじゃなくて、わかりやすくありがちな感じがいいだろ。
その上で、まずは>>30みたいに国とかを細かく創っていくのがいいのでは。

あ、魔法使いの学校とか作るのはやめてね


50 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/23 03:20:20
じゃあ俺からも一つ国(?)の設定出すわ。

『狼の血族』
狼を神聖視し、自らを『狼の血族』と称する民族。ある大山脈地帯に定住し、40の氏族に分かれて生活している。許し無く侵入する者を容赦なく抹殺する。
この民族一番の特色は狼の生態を模倣した文化にある。
赤子はまず狼に預けられ、立派に育つかどうかを見極めてもらうことになる。健康なら親に戻されるが、先天的に異常があったり、病弱であった場合は、狼に喰われることとなる。

所謂蛮族。
狼の生態についてはうろ覚えなので書いてない。確かアルファがどうとか……ううむ。
本気で設定を練り込むときは図書館で本を借りて構築したい。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 06:48:56
国の設定。
光速という、限界速度が時速10キロの国。
早く走ると、ある一定以上は早くはならないが、周りのものが収縮して見えてくる。
長く走ると、周りよりゆるやかに時間が過ぎるので、他の人より年のとりかたが遅くなる。
そして、動いている観測者から見ると、2つの止まっている景色は同時に映っているようだが、それは少しずれた時間で観測されるのだ。
空間の収縮と時間の増幅。相対性理論を極端に表した国というわけだ。


52 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 17:43:15
>>51って荒らし?
>>4の国を考えた。狼の部族とかもいいけど、割と普通めの国も必要だよね?

【国設定:公国】
・国民のほとんどが、貴族などの上流階級で構成される国。
・基本的にそれぞれが持つ騎士団、施設軍隊等が警察機構の役割を果たしている。
・大都会という感じじゃなくて、割と山間の国
・他国のセレブ達の別荘、屋敷も多く存在する。
・モナコみたいなイメージ
・イパーン民衆には厳しい入国制限



53 :52:04/09/23 22:51:46
国設定2 色々パクりぎみに見えるが、多めに見て欲すぃ

軍事(傭兵)国家
・元はある傭兵集団によって興された国。国と言うより自治区。
・山間にあり、鉱物資源が採れるためそれで武器等を製造、各国に輸出している。
・世界で唯一?の傭兵の学校がある。
・基本的に中立。どんな大国からも束縛を受けない。
・世間の傭兵、スパイ、暗殺者、その他ぁゃιぃ組織のほとんどはこの国の出と言われる。
・犯罪者の国とは国交があるらしい。

学問の国
・学問、魔法研究が盛ん。
・各国から生徒が集まる巨大な学院がある。
・かつての古代文明の遺跡が数多く残っている。
・人跡未踏の領域に隣り合っている。人間以外の種族もいたり?

田舎の小国
・他の国から忘れられたような辺境、田舎にある小国
・国と言えるかも微妙
・狭い国土のほとんどが山で、国民のほぼ全てが農民か職人、木こり
・木材が豊富な以外まるで無価値な土地
・戦争と無縁なため軍隊らしきものがない
・国王一家はアフォ揃いだが、家臣がかなり有能

54 :名無し物書き@推敲中?:04/09/23 23:15:36
設定厨隔離スレage

55 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/23 23:19:52
>軍事(傭兵)国家
奴隷商売が盛んそうだな。だって鉱山に傭兵入るわけないから、他から人手を連れてくるんだろう。

56 :1:04/09/23 23:29:34
>>4まとめ

スレで言うと>>26 >>27 >>28 >>30 >>50 >>51 >>52 >>53
犯罪者の国、共通夢、商業の国○○王国、狼の血族、
時速10キロの国、貴族の公国、軍事国家、学問の国、田舎の小国

国以外にも組織、部族、各国の情勢など色々出してもらえれば

57 :名無し物書き@推敲中?:04/09/24 00:56:58
魔法って言葉が出てるが、これはどういうものなんだ?
どんな力なのか、その根拠というか・・・夢の中の世界が舞台じゃなさそうだし。
怪物、精霊、人間以外の種族あたりも、剣と魔法の話には付き物だからこの辺も。

あと設定とかって、狭く深くより浅く広くって感じの方がいいと個人的に思う。

58 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/24 01:10:57
世界→人/国→組織/情勢
こんな感じにして組んでいった方がいいでしょう。
共通夢の設定は廃案にしようがどうでもいいが、世界の設定が決まってないと>>57みたいな疑問も出るし、亜人種や魔法その他超常能力の扱いにも迷いが出るでしょう。


59 :52:04/09/24 22:39:32
>>奴隷商売が盛んそうだな。だって鉱山に傭兵入るわけないから、他から人手を連れてくるんだろう。

勝手に設定を作らんで欲しい


60 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/24 23:30:27
提案だよ提案。気に入らんなら無視して。

61 :名無し物書き@推敲中?:04/09/25 14:37:51
まずお前は決め付け口調をやめようか


62 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 12:24:08
国は幾つか設定ができたみたいだし、世界全体の設定も作った方が
いいんじゃないか?

ということで セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjgに期待

63 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/26 12:38:03
うにゃ、俺は共通夢以外の設定を出す気はないよ。
そこまで出しゃばっても仕方ないし。あとは幹事の1さんに任す

64 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 13:05:45
あれ、このスレはファンタジー路線で決定なの?

65 :1:04/09/26 13:29:35
>>64
いえ、とりあえずファンタジーで例を示しているだけで、
どんどん企画というか、アイディアを出してもらい進めてもらってOKです。
スレで1つの設定を作るというわけじゃないので。

66 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 13:30:34
>>62
国同士の関係も考えてもいいんじゃない?
貴族の公国は狼の血族を蔑視しているとか
学問の国は各国に学者を送り込んでて中立とか

67 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 13:33:55
いいね。それ採用

68 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/26 13:39:41
>>66
いいね。

69 :66:04/09/26 14:01:54
自分なりに勢力別にしてみようと思ったんだけど
勢力1 : 貴族の公国,商業の国
勢力2 : 狼達の血族,犯罪者の国
中立 : 学問の国,軍事国家
不確定 : 田舎の国,時速10`の国
って感じになると思う。
こうしてみると第三勢力が欲しくなるな。



70 :1:04/09/26 14:55:29
>>66
どうもです。>>69の勢力関係でいいと思います。勢力1には、他にも
幾つか国が入りそうですが
自分も王国、公国ときてこんなの考えました

【○○帝国(王国)】
・広い国土と国力を持つ大国
・皇帝(王)の他に、諸侯が各地を治めている
・権力、跡継ぎなど内部でも争いが
・かつて周辺諸国に侵攻、領土を広げた過去がある
・諸侯により性格・意識・考え方の違い

【海洋国家○○】
・かつての大海賊が興した国
・海上貿易の中心地、度々海賊と争い
・世界屈指の水軍(海軍)がある
・島国、それほど広くはない
・先進的、開放的な民族性

帝国は>>66さんでいう第三勢力に入りそうなんですが、どうでしょうか?
海洋国家は勢力1に当たりそうな気がしますが・・・

71 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 16:02:16
できたらこれゲームにしちゃえば

72 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 16:08:10
【真っ二つの国】
・同じ民族だったが、ある時を境に二つに分断(原因は政治的理由)
・世界的には一つの国家だが、実質は別々
・片方は重工業・貿易などを推し進める資本主義国家
・もう片方は農業・林業・海産業などを推し進める牧歌的国家
・両方の政府も和解派と開戦派の二つの派閥が存在し、微妙なバランスで成り立っている
・そんなこんなだから、他国とは商業的には繋がっていても、政治的には全く繋がっていない

【隔離した国】
・中央集権国家
・他国との接触を断ち、完全に国内の技術と資源で発展している国
・それゆえ、学問の国には及ばないものの、教育には力を入れている
・俗に言う独裁者がいるが、それはお飾りで実際には政府が動かしている
・情報が入ってこないので、魔法技術、は停滞している。
・軍事的に重要な場所にあるので、数多くの国家がここを手中に収めんと思っている


真っ二つの国は、昔のどこかの国と今のどこかの国を、
隔離した国はどこかの島国をモチーフにしてみました。
こういうのはどうしてもファンタジーらしくなくなってしまうので、
ただの意見として捉えてもらえると幸いです……

73 :66:04/09/26 16:51:25
勢力1 : 貴族の公国,商業の国
勢力2 : 狼達の血族,犯罪者の国,海洋国家
勢力3 : 帝国
中立  : 学問の国,軍事国家,隔離した国
不確定 : 田舎の国,時速10`の国,真っ二つの国

勢力図の案です
>>70の帝国は確かに第三勢力に入りそうです。
ただ海洋国家は海にあるのに対して貴族の公国は山にあるので
つながりは薄いのでは?そう考えて勢力2に入れさせてもらいました。
隔離した国は外部と交流がないことを考えて中立にしました。
真っ二つの国については軍事国家や帝国のような強そうな国がある以上
内部分裂がある国家の存続は難しいのでは?ということで不確定にさせてもらいました。

74 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/26 17:03:23
時速10キロも入れてるのか……wただのネタかと思ってたんだが、まあ、そういうネタをファンタジー風に設定組み替えてみるのも面白い、か?

勢力2に一つ変更希望。狼の血族は基本的に「蛮族」なので、文明社会との関わりを持たない。(まぁ、彼らは彼らなりの文化があるんですが)
しかし中立と言うわけでもないので、不確定か勢力4ってことに。
あと、狼達じゃなくて、狼、ね。

75 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 17:13:52
>>66

貴族の公国( ゚Д゚)ゴルァ!    →狼の血族、犯罪者の国
        ( ´∀`)マターリ   →商業の国
        ( ´_ゝ`)フーン    →学問、軍事、隔離した国
        ( ゚д゚)シラネ     →海洋国家
       (((; ゚Д゚)))ガクブル   →帝国
       ( ´∀`)<ぬるぽ  →田舎の国

76 :66:04/09/26 19:45:21
勢力1 : 貴族の公国,商業の国
勢力2 : 海洋国家,犯罪者の国
勢力3 : 帝国
中立(共存  : 学問の国,隔離した国
中立(排他 : 狼の血族,軍事国家
不確定 : 田舎の国,時速10`の国,真っ二つの国

勢力図の改良案です
中立をさらに2グループに分けときました
共存か排他かはその国に野望、攻撃意思がありそうかどうかで決めてみました。
あと不確定であるものは設定として微妙じゃない?と思うものを入れてます。
実際田舎の国は国であるかどうか微妙なわけだし。

77 :52:04/09/26 19:59:34
>>66
あ、田舎の国は一応国ってことで。
ドラクエ4でいうソレッタみたいな感じね。
王様も農作業とかして、門番に牛が立ってるようなイメージ

78 :52:04/09/26 20:04:09
それと軍事国家だけど、元は傭兵団だから
要請があれば軍隊を各国に派遣したりしている。
日本でいう雑賀衆のような感じ。
魔法はいまいちだが、軍事面では進んでいるって感じ。

79 :66:04/09/26 20:47:25
勢力1 : 貴族の公国,商業の国
勢力2 : 海洋国家,犯罪者の国
勢力3 : 帝国
中立(共存 : 学問の国,隔離した国,軍事国家,田舎の国
中立(排他 : 狼の血族

>>77>>78を受けての改良案
不確定の二つは消しときました。
国家に関する設定はこれでひと段落ついたかな。
そろそろ名無しに戻りますので引き続き世界の設定をドゾ

80 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/26 20:52:40
オツカレサマー

81 ::04/09/26 21:08:35
>>66
お疲れさまです。またお願いします。
設定もどんどん出して下さいm(_ _)m

・強大な帝国に対し、商業、貴族の公国などの諸国
・海洋国家、犯罪者の国など中立ではないが微妙な立場の国
・中立:共存的な国と、排他的な部族などが存在
という感じでしょうか。

これで終わりではないですが、続いて
世界設定の意見の方をお願いします

82 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 21:32:49
それじゃとりあえず

【種族】
【人間】
この世界でもっとも繁栄に成功している種族である。
能力こそ平均的ではあるものの、適応能力、統率力の高さに加え、
並外れた好奇心と貪欲さを併せ持つ。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/09/26 21:54:05
>>82
ゲームっぽくていいね。
漏れもありがちなやつを

【古代文明】
【古代都市○○】
現在の学問の国あたりに存在したという古代文明。
古代魔術(魔法)が発達し、その力をもって大きな勢力を築いていた。
しかし大規模な召還や、自らの体に神(FFでいう召還獣)を降ろすなど
強すぎる力を得てしまったためか、あっけなく滅びてしまう。
現在も学問の国周辺(陸、海も?)には、遺跡が多く見られるという。

84 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 12:49:43
とりあえず、この世界での魔法、魔術、術、その類の
力の設定をした方がいいと思う。
どんな力で、どうやったら使えるのか。

あとどうせファンタジー作るなら、魔法の国はなくちゃ駄目だろ

85 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/27 15:03:52
>>82-83
それって世界じゃなくて国家・種族の範疇に入るのでわ……?
まあいいか、とりあえず狼の血族の設定を整理します。

名称:狼の血族
構成:1の主氏族、39の諸氏族、計40の氏族。
   氏族は人間と狼の群れによって構成され、どちらもそれぞれ男女のリーダーを有する。
   人リーダー2(人集団)+狼リーダー2(狼群れ)=氏族×40=狼の血族
内政:狼は狩りを行い、人は農耕を営む。長い人間との共棲生活のうちに群れが住処を移動することはほとんどなくなった。
   狩りで遠方に行くこともあったが、かならず属する氏族の元へと戻る。
   人間が食べ物を狼に分けることもあれば、その逆もある。
   氏族ごとの争いは少ない。
   氏族の方針は人と狼のリーダーが決め、血族全体の方針は主氏族のリーダーが決める。
外政:外国からの干渉を断つ排他的保守主義を貫いている。
歴史:遥か昔に狼と人が交わり、群れをなしたのが血族の起源とされている。
   その最初の氏族は主氏族とされ、主氏族の人間リーダーは「濃血の者<アヴトヴォルフ>」の称号を持つ。何の血が濃いかは言わずもがな。
   度々文明社会の侵略に晒されてきたが、すべて撃退する。
   戦いを避けるために気候の厳しい北方へと移住し、広大な土地を得る。人間は死んだ狼の毛皮を着ることによって暖をとると共に血族としての意識を高めた。

と、こんな感じ。

86 :名無し物書き@推敲中?:04/09/27 18:39:33
世界の設定ってさ、具体的にどうやればいいの?
ヨーロッパ系を中心に中華系、ポスト日本があるっていうのはわかったが。
ひとまず、魔法の定義を明らかにすればそれでいい気がする

で、個人的に魔法、魔術、魔術師の定義
・薬学、占い、天文学、自然科学、催眠術、呪いや祈祷といったものを
扱う人間の総称
・魔法といっても火の玉飛ばすとか雷落すとかではない。
・修練を積むことにより、動物や自然を操る
ことができる。

大規模な儀式によっては地震や嵐なども
・場所と条件が揃えば発火も可能(このへん適当)
・呪いに関して、相手に害を為すものは行ってはイカンという
暗黙の了解がある。が、下級(モグリ)の魔術師までは浸透しておらず、
戦争なんかではガンガンに使われる。プラスの効果をもたらす呪いも多い。
・魔術師は基本的に、学問の国の学者達とは折り合いが悪い。

魔法の国っていう意見があるが、学問の国に学者と魔術師の2代派閥があるって
いうのでいいんじゃない?
首都にはそれぞれの学校があったりして

87 :86:04/09/27 19:18:27
ついでにこの世界における亜人種の設定

【禁断の地】
・学問の国の東に広がる、禁じられた土地
・この世界における亜人種は、全てこの地から来たと言われている。
・世界的、宗教的、一般的な常識としても足を踏み入れてはならない
 呪われた領域とされている。

【亜人種】
・かつて古代文明で、降神術の実験台にされた人々の末裔。
・現在では世界中に広がっている。が、差別アリ
・神を降ろすと称して動物、精霊やその他怪物の類の魂まで
 呼び込んでしまった結果、異形の人間達が誕生した。これが現在の亜人。
・これらの人々は忌み嫌われ、虐殺などが行われるなどしたために
 人の手の及ばない、東の辺境の地に逃げ込んだ。
・その地はいつしか禁断の地、呪われた領域と呼ばれ、誰の手も及ぶことなく
 彼ら独自の文化が育まれていく。
・今でも禁断の地には、彼らの国があるという。

88 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/27 19:39:05
>>86
>>4の前提に従ったものを作るべきだと思うよ。
ファンタジー、中世風、剣と魔法あり、ヨーロッパ、和、中華の世界観を包括できる世界。
テンプレみたいなものを出してみる。

名称:
分類:
概要:
魔法:

共通夢の設定でいくとこうなる。しつこく設定を出してはいるがサンプルなのであまり気にしないでくれ。

名称:共通夢(仮)
分類:現実世界、異世界
概要:夢の世界。寝たり、起きたりすることで出入りができる。
   世界の広さ、成立起源などは不明。どうすればこの世界に入れる人間になれるのかも不明。
魔法:精神力次第。魔法などない、という現実世界の固定観念にとらわれていると起こせない。そのため、幼少からこの世界に出入りしている者は魔法を扱いやすい傾向にある。
   魔法の詠唱手段も現実世界での経験による。「In Por Ylem」と唱えて火を起こす者もいれば、複雑な黒魔術の儀式によって何かを召還する者もいる。
   また、ただ単に「メラ」と唱えることで火を起こす者もいる。

89 :86:04/09/27 20:03:01
>>4に添った設定っていうと、ただ「異世界」ってだけで全部包括できてしまう
気がするんだけど・・・


90 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/27 20:47:00
まぁほとんどそうだろうが、一応ね

91 :1:04/09/27 21:03:07
世界全体の設定に関しては、自分が独断で決定するのではなく
>>4を踏まえた上で、今まで通り皆さんで決めてもらいたいと思います。
ただ、各国の地理的な位置と魔法をどのように定義するかが難しいですが。

>>82 >>83  >>85 >>87ですが、これらは全てOKで。
亜人種の設定なんかは面白いですね。

92 :1:04/09/27 21:04:03
あと、>>86の魔法設定はひとまずいち候補ということで。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 10:15:59
【騎馬民族】
・大陸の北方の草原地帯に住む騎馬遊牧民
・帝国と毛皮、乳製品の交易をしている
・普段は20人程度の小集団で生活しているので軍事的脅威にはならない
・帝国が関税をかけると生活苦で結束して、数千〜数万の勢力になり、略奪を始
 めるので、帝国が盛強な時は武力で、衰退に差し掛かったときは金銀や皇女を
 与えて対処しなければならない
・敵国の軍隊を偽装撤退で領内に誘い込んで補給を断ち、弓騎兵で逃走しつつ後
 方に弓を射掛けて一方的に攻撃するという戦術を取る
・現実世界でも過去に中華、インダス、イスラム、ペルシャ、ローマなど衰退に
 差し掛かった国家を滅ぼした歴史上欠かすことの出来ない要素

94 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 13:52:20
【種族:灰色の小人】
・身体的特徴:灰色の皮膚、子供ぐらいの大きさ、大きな目、貧弱な体格
・この世界の人間たちは亜人種の一種と思っているが、星の世界の住民である。
・恒星間飛行を実現し、星の世界に強大な連邦を築いている。
・この“世界”は彼らの連邦の辺境に位置し、軍事・資源の拠点というわけで
 なく、未開であるので侵略・交易の意図は今のところない。
・各国に何人かの学者が派遣され、技術提供など文明の干渉をすることなく、
 静かにこの“世界”の文化研究をしている。
・彼らは、端末で情報を共有しあっているので、物語のナレーター役をつとめる
 ことができる。

95 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 13:55:54
SFじゃん

96 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 16:59:39
【国設定:ポスト日本】
・遙か極東にある異国
・今まで出た国々とは国交がなく、存在も知られていない。
・いわゆる戦国時代

97 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 20:32:13
>>96
隔離した国がポスト日本だと思た。

98 :96:04/09/28 20:48:21
>>97
隔離した国ってのは少なくとも大陸?にあるかもしれないわけで、
他国も存在を認識している。
>>1もポスト日本は完全な異国と言ってるから、こういう風に設定したんだけどね

99 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 20:58:33
設定が増えてくると、専用サイト立ち上げてまとめるなんかしないとわかりづらいな。
国の地理的な位置とか、画像もあった方がわかりやすいし・・・・
誰か作ってくれよ

100 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/28 21:12:05
あるにこしたこたあないが、そういうのは能力のある有志の登場を待つ以外にないだろう。

101 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 21:15:52
そんな特殊な能力も必要ないだろうに……
すべて他人まかせか……

102 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/28 21:23:04
>>101
じゃあよろしく。
ジオで容量確保するぐらいはできるがね、地図となるとソフトが何もない俺には辛いんだよ。

103 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 21:37:27
地図なんてAAで十分じゃないのか?
特殊なソフトが必要な理由がわからない。

104 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/28 22:26:32
>国の地理的な位置とか、画像もあった方がわかりやすいし
と書いてあるから羊皮紙風のファンタジーなやつかと想像したんだよ。

105 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 22:38:21
なるほど羊皮紙か。面白そうだ。しかし私には協力する時間はないな。
とりあえずAAで簡易的な地図を作っとくってのはどうだろうか。
その隅っこに「職人募集」のコメントをのっけとくとか。
本気でメンテしようとすると挫折するだろうから、
適当に手を抜くのがいいと思う。まずは現時点での一覧的な目的で
簡単なAAを作ってみることだね。

106 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/28 22:42:11
まあそれが現実的な手段だな。
今のところ早急に地図が必要になることはないだろうから、とりあえず職人募集の看板を出すだけでいいだろう。その、専用サイトか、もしくは次スレのテンプレか。

107 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 22:54:23
文明は地形が生む。戦争・貿易・文化の交流は文明の位置関係が生む。
まずは地形を明確にすることが、世界観の辻褄あわせの第一歩だと
思うが……。まあ協力できない者が強制はしない方がいいね。
失礼しました。

108 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/28 23:04:21
>>107
国ができちゃった以上国に合う地形を選んでくしかないでしょ。
さすがにタタールまで出てくると地球そのまんまな地図が出来上がりそうな悪寒がなきにしもあらず……。

ちなみに、俺は大して設定を練り込まないファンタジーを書くときはCivilization3の自動地形設定機能を使って考えたりしているw

109 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/28 23:27:43
連続投稿失礼。
「そういえばCiv3にMac用地図エディター出てたんだよな……」、とふと思い出し、試しに自動生成してみた。……成功。実用に値するかどうかは不明だが、縮小画像を出しておく。
ttp://ranobe.com/up/updata/up7567.png
大きな画像ではどうなるか、というのは
http://www.civ3.com/
こちらで参照してみてほしい。

110 :1:04/09/28 23:50:59
勢力を元に簡単に位置考えてみました。
やっつけなので、突っ込み&改良ガンガンお願いします。

西(北)の大陸
・帝国 広大な領地
・北方に騎馬民族の領地
・周辺に諸国あり?
・軍事的重要地に、外界と隔離された国がある

東(南)の大陸
・上の大陸とは船で行き来できる程度の距離?
・東方に学問の国と禁断の領域
・西岸に商業の国
・山間部(北部?)に貴族の国と狼の血族。商業の国とは遠くない位置
・辺境の山奥に田舎の国、犯罪者の国は砂漠等、他国とは
 一線を隠した位置に

そのほか
・帝国がある大陸は個人的にキナ臭い雰囲気があるので、軍事国家は
 ここのどこかかと
・海洋国家は島国、両大陸の中間くらい
・時速10`は未定

地図などについては、まずは簡単なAAでいいと思います。
自分も挑戦しようとは思いますが、全くの素人なので誰か
有志で作ってくれる人キボン・・・
まあ、地形・地理をある程度固めた後ですが

111 :名無し物書き@推敲中?:04/09/28 23:56:04
>>109
へー。面白い。想像も膨らむね。
これに升目をつけ、その座標で話をすれば楽かも。
「私はB-2の半島への居住を希望します」なんてのもありか。
創作が加われば、オンラインゲームにはない楽しみが加わりそうだ。


112 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/29 00:05:50
>>110
狼に異議なし。できれば北方が良いけど、寒い地方なら南でも良いよ。モデルが北人伝説のウェンドルなもんで。

>>111
うん、グリッド番号もあるよん。
歴史上重要なものなら、資源アイコンが用意されているのでその辺も組み込める。
自動生成した後も手直しできるしね。
まぁ、このソフトを使うと決まったわけじゃないけど有用だと思うので個人的には使ってみたい。

113 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 00:33:32
>>112
勝手ながら期待。
ちょっと作ってみて欲しい・・・

この世界の住人として参加できるという意味で、
オンラインゲーム、ネトゲみたいだなとは思った。
あとこっちは創作だから、色々な楽しみ方がありそう。

114 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/29 00:41:06
>>113
ああ、ネトゲにはない楽しみ方は大いに期待できるが、各設定者の国々が戦うことになれば勝ち負けにも異論が出るだろうし、
最強の魔法使いなんて設定が出たらこれまた問題になる。
今のところそういうのはなさそうだけど……、将来起こりうる問題なので、頭に入れておいた方が良いでしょうな。

115 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 09:10:59
>>110
地図にしてみました。

|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|    | |貴族の国|狼の血族|荒野
|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|    | |貴族の国|狼の血族|荒野
|騎馬民族|帝国   |帝国   |山   |    | |学問の国|田舎の国|荒野
|     |帝国   |帝国   |山   |被隔離国|山|学問の国|砂漠  |砂漠  |商人の国
|     |帝国   |帝国   |    |    | |学問の国|砂漠  |犯罪者国|砂漠  |
|    |軍事国家|帝国  |    |海洋国家| |禁断領域|禁断領域|
|    |    |    |    |    | |禁断領域|禁断領域|
|    |    |    |    |    | |禁断領域|禁断領域|


作る話の都合に合わせて国の配置をそのつど変えるという手もありだと思う。

116 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 09:16:16
|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|      |  |貴族の国|狼の血族|荒野
|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|      |  |貴族の国|狼の血族|荒野
|騎馬民族|帝国   |帝国   |山   |       |  |学問の国|田舎の国|荒野
|      |帝国   |帝国   |山   |被隔離国|山|学問の国|砂漠  |砂漠  |商人の国
|      |帝国   |帝国   |    |    |  |学問の国|砂漠  |犯罪者国|砂漠  |
|      |軍事国家|帝国  |      |海洋国家|  |禁断領域|禁断領域|
|      |      |      |      |      |  |禁断領域|禁断領域|
|      |      |      |      |      |  |禁断領域|禁断領域|

修正

117 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 09:28:24
|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|      |  |貴族の国|狼の血族|荒野
|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|      |  |貴族の国|狼の血族|荒野
|騎馬民族|帝国   |帝国   |山     |       |  |学問の国|田舎の国|荒野
|      |帝国   |帝国   |山     |被隔離国|山|学問の国|砂漠   |砂漠   |商人の国
|      |帝国   |帝国   |      |      |  |学問の国|砂漠   |犯罪者国|砂漠   |
|      |軍事国家|帝国   |      |海洋国家|  |禁断領域|禁断領域|
|      |      |      |      |      |  |禁断領域|禁断領域|
|      |      |      |      |      |  |禁断領域|禁断領域|

すみません。さらに修正します。

118 :1:04/09/29 13:32:28
《 剣と魔法ファンタジー 設定まとめ 》

【 国(部族、領域)設定 】
>>26-27 28 30 50-53 70 72 87 93 96
犯罪者の国、共通夢、商業の国○○王国、狼の血族、
時速10キロの国、貴族の公国、軍事国家、学問の国、田舎の小国、
帝国、海洋国家、真っ二つの国(保留)、隔離された国、禁断の地、
騎馬民族、極東の異国(ポスト日本)
(共通夢と時速10`も保留、異空間扱い?)

【 各国の地理的設定(暫定) 】
>>110 >>115>>117参照
・作品執筆段階で、随時調整
・地図もしくはAAを作れる人募集です。

【 種族 】
>>82 >>87 >>94
人間、亜人種、灰色の小人

【 魔法 】
>>86
・設定を募集中です

【 その他 】
>>83
古代文明

 サイト立ち上げの話が出ましたが、後々要望があり有志がいなければ
自分のHPにまとめのスペースを設けたいと思います。まあ、まだ先の話で
いいと思いますが。
 この後の流れとしては各国の関係・情勢 → キャラ・組織でしょうか?
他の細かい部分は随時補足、各設定は常に補足&追加募集中です。

119 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/29 13:48:09
……ま、共通夢はもういいか。
このスレの諸設定は完全異空間・現実との接点なしってことでFA?

地図(地形)の候補を幾つか作ってみました。
http://ranobe.com/up/updata/up7615.jpg
焦げ茶は山、深緑はジャングル、クリーム色は砂漠で白はツンドラ。薄緑は草原です。
上からC60,C70,A60,Atrandom。
C60は大陸に60%の海面を設定したもの。C70は70%ね。
大陸の数は大体2〜4で、後々編集することも出来ますが、数を決めておくのなら、それに合った地形を作ります。

A60は多島海に60%の海面を設定したもの。陸地面積が増えたせいで島々が繋がってますが、ファンタジーなんでこういう珍妙な世界もアリかと思いupしてみました。
海面を70%にすればちゃんと切れますが、その時はゲド戦記みたいな世界になります。

Atrandomは殆どの指定をランダム設定にしたもの。何が出るか分かりません。

今回は全て山岳地を中設定にしましたが、少ないと思ったら高設定にできます。
どの程度の数値がいいか意見プリーズ。

120 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 15:42:17
国際情勢提案
【世界史16世紀モデル】
帝国:明モデル
・王朝成立から200年経ち、滅亡の兆候甚だ多し
・100年前の大艦隊覇権で多くの朝貢国を持ったが、政府による貿易独占を狙い
 大型外洋船製造が禁止され、新大陸進出競争に敗北
・極東の異国と貴族の国が発見した新大陸から大量の銀が生産され、世界は未曾
 有の貿易ブームの只中にあり、沿岸の商人たちは極東の異国の海賊に扮して陶
 磁器などの密貿易に明け暮れた
・王朝内の腐敗・派閥争いによる政権の混乱、北方の騎馬民族や海賊との慢性的
 な戦争による財政難、それを是正すべくかされた重税で民は苦しみ、各地で農
 民反乱が多発するなどの末期的様相を示している。
・近来、皇帝が騎馬民族の捕虜になるという不祥事が起きている。

騎馬民族:タタール・アイシンモデル
・三百年前、世界のほぼ全土を征服したことがあり、再び覇権を握ることを画策
・狼の血族から無理をして高級な毛皮を交易することに成功し、交易によって富
 裕化した帝国の王侯貴族や富豪に売りつけ利益を上げた。
・帝国の北方の補給基地に出入りする商人は騎馬民族自身であるということも
 あり、確実に帝国から富を吸い上げている。
・特に辮髪の部族が力をつけている

軍事国家:鄭氏一族モデル
・のちに騎馬民族によって立てられた王朝や商人の国の勢力と戦って、皇帝から
 姓を賜り、国姓爺と呼ばれる英雄の率いる勢力だが、その実態は海賊集団であ
 り、貴族の国や商人の国との交易で利益を上げた。
・交易ブームの気流に乗った軍事勢力であるという点では騎馬民族と同族である。

121 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 16:02:43
国際情勢提案
【世界史16世紀モデル】
貴族の国:ハプスブルク帝国モデル
・近来、商人の国出身の船乗りに投資して新大陸を発見。大量の銀を手に入れて
 急速に富裕化した。
・属国に商人の国を持つ

学問の国:オスマン=トルコモデル
・四大文明のうち恵みの大河、猛る双河、境の大河の三つの古代文明と数々の
 世界帝国が栄た地を内包する学問の先進地
・首都である円城都市は知恵の都と呼ばれる。
・半世紀前、交易の中心地である大都市を確保するが、貴族の国が新航路を発見
 したことで利益が減少した。
・のちに貴族の国との海戦で敗北することになるが、それでも世界で最も栄えた
 勢力の一つであることは変わらない

商人の国:ネーデルラントモデル
・中継貿易で栄える大陸随一の富の集積地であるが、貴族の国の属国である
・のちに独立を勝ち取り繁栄を謳歌することになる。
・東方の異国と交易可能な数少ない国の一つ

122 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 16:30:31
国際情勢提案
【世界史16世紀モデル】
海洋国家:イングランドモデル
・長きに渡る内戦ののち強力な王権を確立した海賊国家
・まだ辺境の島国に過ぎないが、のちに貴族の国、商人の国を打倒し、100年後
 立憲君主制に移行、300年後に産業革命を起こし、400年後に田舎の国との戦い
 で打撃を受けて新大陸の国に覇権を奪われるまで、世界の中心地となる

田舎の国:神聖ローマ帝国モデル
・辺境の農業国家でいくつかの小勢力に分裂している
・ここから、東?大陸を300年の戦乱に巻き込んだ新宗派が誕生した
・100年後、この地で国際戦争が勃発し、人口の60%が死亡するという
 壊滅的な打撃を受けるが、300年後には国家統一し400年後には世界一の
 科学力を誇るようになる。

極東の異国:日本国モデル
・物語の時点では神話時代含め約2160年(実際は現在の国名になってから
 約800年)の歴史を誇る島国
・半世紀前の首都炎上の乱に端を発する戦乱で旧支配階級のほとんどが死亡し
 新たな国が生まれようとしている
・貴族の国の商人が伝えたという魔槍(火縄銃)の普及によって、戦乱は収束に
 向かいつつある
・優れた改良によって魔槍(火縄銃)の技術は世界一の水準を誇ったが、のちに
 約300年にわたる平和が訪れ、その間にも戦乱を繰り広げ技術進歩を重ねた
 東大陸の列強には対抗できなくなっていた。


123 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/29 16:44:46
……世界史のお勉強をしたいわけじゃないんだからさ、そのまんまの用意してどうするのよ。

124 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 16:54:01
国際情勢提案
【世界史16世紀モデル】
禁断の地:アフリカモデル
・広大な砂漠と熱帯雨林によって外界から隔絶された世界
・古くは学問の国、この物語の時点では貴族の国、後世には海洋国家によって、
 亜人種たちは労働力として、拉致・販売された。
・新大陸の発見によって労働力を必要とした貴族の国は始め現地の住民を使用し
 たが、原住民は移住者が運んだ病原菌によって次々と死亡するという事態が
 発生したので、亜人種たちを新しい労働力として採用した
・この問題は400年後に覇権を握る新大陸の国でも大きな社会問題の原因になって
 いる。

125 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 16:57:15
>>120>>122
すげぇ。乙
思ったが>>4元設定で「中世風の時代」とあるから、時代的なことは
これにしといて、細かく決めなくてもいいんじゃないか?
あと各国の設定のことをもっと盛り込んで、改良していけばいいと思う。
田舎の国とか、もっとマターリしたイメージあるし

126 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 18:43:20
>>123
極東の異国の時代設定が戦国時代で、ヨーロッパが一人勝ちする前の各地の
パワーバランスが均衡していて、各国がそれぞれ対外的に交流を持っているから
結構いいと思ったのだが・・・・・・・

反省してファンタジーの定義について調べてみました。
広義 :不可能の実現を醍醐味とする物語
   不思議さを感じさせるありえない設定があれば、中世ヨーロッパである
   必要はない
   ex)スターウォーズ、近来のFF、ドラえもん
狭義 :魔法の存在する中世ヨーロッパ風世界を描く幻想物語
   ex)指輪物語、DQ、妖精物語や騎士道物語の類

つまり、意外性のある現実では不可能な設定が不足しているということが
分かりました。
某ライトノベルでは超越者の出現で話が破綻したという例がありますので、
最低限に抑える必要があると思いますが・・・・・・

127 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 18:54:12
意外性は自由な発想から生まれる。無駄な制約はその足かせにしかならない。
そろそろ神を一人選出するといいだろう。自由な発想に対し、完全に中立な
立場で採否の決定を下すジャッジメント。それが神だ。いわばRPGにおける
ゲームマスターだな。

128 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 20:33:19
中世風ファンタジーには欠かせない要素の一つなので、神を作るのはいいと思う

でも、ヤハウエやアッラーのような全能神は、世界を作って、人々の信仰の対象
になるだけで登場人物たちに直接助力しないでほしい
困難の解決が簡単すぎると話がおもしろくない

登場人物を助力するのはギリシャ神話や北欧神話の神のような人間が対抗困難な
強大な力を持つが全能でない人格を持った神々がいいと思う
しかも本気を出せるのは特定の季節・領域に限られるなど制限がないと、
登場人物に同行するのは普通の人間より若干強力な程度、もしくは未熟な人格
をもつというような欠点がないとこれも問題解決が簡単すぎておもしろくない

ただし、強力な力を得て堕落する人間の姿を楽しむ『ドラえもん』や、
悪人を平伏させる万能アイテム「印籠」が出てくる話でも楽しめるので、必ずし
も妥当な意見ではないと思うけど、さすがに殺陣の前に印籠を出されると萎える

129 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 20:39:16
個人的には全能でなかろうと神が出てくるだけで萎える……

130 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 21:04:59
別に神を登場させろとは言ってない。
神のごとき強大な権限を持つ進行役を選任しておくべきでは?ってこと。
それによって世界観を統一することも出来るし、話が妙な方向に発散
することも防止できる。「ゲームマスター」と書いとけばわかると
思ったんだが、そうでもなかったか。

131 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 21:13:54
>>強大な権限を持つ進行役
それこそ設定主の>>1じゃないの?
こういうことじゃないのかな?
漏れはアフォなので具体例を出してくれると助かるんだが。

132 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 21:17:19
何もあげなくてもいいだろうに

133 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 21:35:14
具体例が必要というなら書いておこう。

某国の人>神様、核兵器を装備したいのですがいいですか?
神>駄目です。
某国の人>神様、あなた以外の新たな神を信仰したいのですがいいですか?
神>駄目です。

と、こんな流れを想定していた。荒らし防止にもつながると思ったが。
まあ忘れてもらっていい。

134 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/29 21:37:09
必要になったら、その時にまた同じような提案が出るでしょう

135 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 22:31:22
つーことで、各国の関係&情勢設定に戻ろうか

136 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/29 23:20:17
では既存の国設定(ネタっぽいの、保留のもの除く)を箇条書きにする。テンプレ代わりに使ってくれい。

【外交関係:狼の血族】
犯罪者の国:国交無し(以下、無)
 商業の国:無
 狼の血族:
 貴族の国:敵対
 軍事国家:無
 学問の国:無
田舎の小国:和平
   帝国:無
 海洋国家:無
隔離した国:無
 騎馬民族:無

 禁断の地:無

各国との関わりは117のAA地図を基準に、自然と国交のある範囲で決めました。
もし創作が始まったら主氏族人間リーダー(アヴトヴォルフ)を田舎の小国と学問の国や貴族の国と関わらせてみたいと思ってたりします。

137 :名無し物書き@推敲中?:04/09/29 23:33:23
この流れからすると、戦記ものか旅行記になりそう
人間同士の争いは、重い話になるので人類の共通の敵として
魔王や各種怪物を登場させてはどうでしょうか?

また、合理的な魔法の原理として共通夢だからというのはいい設定だと
思う
夢の世界で夢だと気づかない限りその夢の世界の物理法則に縛られる
けど、夢だと気づいたとたん飛行や壁抜けマトリクス戦闘程度なら結構
簡単に出来るし。
さすがに、ビームやら変身やら召喚は、よほど想像力と思い込みの力が
ないと難しい。

138 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/29 23:41:43
>>137
もういいか発言した後でまたそういう事言われると、未練がムラムラ……。
うん、そう。魔法と各種文化の存在を正当化させるための設定だからね。
ゼノギアスなんかじゃSF設定で魔法の原理を説明していた。それに近い事をやれたらなー、と思ってたの。
まぁ、完全神秘のパワーってことにしてもいいんだけど……。どうせなら他と違う事がしたいし、ねぇ?

139 :1:04/09/30 00:15:58
ひとまず共通夢は世界観&魔法設定の一案ということでどうでしょうか?
流れ的に今は情勢を決めているところなので、次のステップということで。

>>魔王、各種怪物
このあたりの設定は自由に出してもらっても構わないと思います。
戦記もの、旅行記に関わらず色々なジャンルの話を書けるようなのが
ひとつの理想だと考えてますし。

この後は情勢→魔法、世界観→人物(統治者、支配者クラス?)、人間以外(亜人、怪物)
という流れでしょうか。人物の所で、国以下の組織が色々出てくる予感・・・○○騎士団とか

ひとまず今は>>136のテンプレで、情勢の方を詰めていきたいと思います。

140 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/30 00:28:52
ゥイー、では後回しという事で。

141 :52:04/09/30 00:47:15
外交関係がある国だけ書いた。後は無しね
【外交関係:軍事国家】
各国     :基本的に中立、要請により軍事協力
※ 犯罪者の国とは微妙な繋がり
【外交関係:貴族の国】
商業の国  :和平
狼の血族  :敵対
田舎の小国:和平
学問の国  :和平
帝国     :無だが警戒?
【学問の国】
商業の国  :和平(中立)
貴族の国  :和平(中立)
田舎の小国:和平(中立)
帝国     :無だが警戒
禁断の地  :無、研究などの対象
【田舎の小国】
商業の国:和平
狼の血族:和平
貴族の国:和平
学問の国:和平

犯罪者の国に関しては、国レベルの外交はないが
一般、裏で色々利用しているという設定。軍事国家も同様?
あと田舎の小国だが、この国の和平はどっちかというと
相手の国に対して興味を持たれてない感じ。狼の血族は別か


142 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 08:59:00
外交関係:騎馬民族】
犯罪者の国:国交無し(以下、無)
 商業の国:無
 狼の血族:国交はないが交易 品目:帝国製金属器(呪器類)など―高級毛皮
 貴族の国:国交はないが交易 品目は軍馬―金
 軍事国家:国交無 しかし、迫害された禁術の呪術師が亡命している
 学問の国:無
田舎の小国:無
   帝国:敵対 交易:高級毛皮、乳製品、軍馬―帝国製金属器や日用品、銀
 海洋国家:無
隔離した国:無
 騎馬民族:

 禁断の地:無

・帝国との戦いは気候が悪くなるたびに略奪→撃退または妥協という形で慢性的
 に行なわれている。
・帝国人は、騎馬民族を蛮族として蔑視しているが、騎馬民族との軍事力は
 若干勝る程度であり、帝国が衰退期に入ると騎馬民族のほうが強い。

143 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 12:30:11
《世界観》
【共通夢の世界】
・この世界の住民は現実世界の人間と夢を通じて意識を共有している
・それらの人々はこの世界で日常をすごし、この世界の現実に疑いを持つもの
 はまれである。
・基本的この世界での姿は人間であるが、亜人種やその他動植物であることも
 ある
・たいていこの世界に来ている間はこの世界が夢であると気づかず、朝おきる
 と忘れてしまう。
・しかし、偶然や訓練によってこれが夢であると自覚した人間は不思議な力を
 使えるようになる。

《魔法》
【共通夢の世界の魔法の原理】
・夢ということの自覚、想像力、思い込みの力、説得力、恐怖に耐えうる心に
 よってもたらされる不可思議な現象
○夢ということの自覚
 これがあることで、魔法の力が使えるようになる。無自覚者に対してはほぼ
 無敵である。現実世界で過度の運動、寝具の不具合、浅い睡眠の状態にある
 と悟りやすい。また夢の内容を記録することも有効な手段である。この能力
 は魔法とは別に疑問に思う心が必要である。何らかのきっかけでこの世界の
 違和感に気づかないと悟りえないからである。訓練を重ねた人でも月に数日
 しか出来ない。

144 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 12:31:22
《魔法》
【共通夢の世界の魔法の原理】
○思い込みの力
 自覚者にはかなわないが、この世界で恒常的に魔法を使おうとすると魔法使
 いの修行をするなど、自分は魔法を使えるのだという自己催眠をかけなけれ
 ばならない。呪文、儀式、紋章の類はそれらが強力な魔力を有しているのだ
 という思い込みの力を喚起するために必要なものである
 魔術師にとって疑いは禁物である。魔法的現象に疑いを感じるととたんに
 力を失ってしまう。
○説得力
 無自覚者はたいてい魔法に疑いを持たず、魔法が有効である。自分が殺
 したと確信できればたいてい相手もそれを信じて死んでしまう。
 しかし、自覚者同士の戦いとなるとそうはいかない。相手もこれは夢だと
 気づいているので、魔法が無力化してしまう。
 自覚者を倒すには、相手に恐怖をもたらしが殺されたと確信するようなイ
 ンパクトのある殺し方をしなければならない。
○恐怖の克服
 恐怖はマイナスイメージをもたらし、それは実現してしまう。それを防ぐ
 ため、魔術師は常に楽観的思考と平常心を保たねばならない。
○想像力
 召喚、変身、瞬間移動などの高等魔術を使うために必要。こればかりは個
 人差である。しかし、現実世界で映画、漫画、小説、ゲームなどをするこ
 とで術のバリエーションを増やすことが可能である。箒飛行は「ハリーポ
 ッター」、マトリクス的バトルスタイルには「マトリクス」の映画が有効
 だといわれている。

145 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 12:32:46
【共通夢世界と現実世界における死】
・共通夢の世界で死亡するとしばらくの間その世界にアクセスすることが
 不可能になる。しかし、いづれ全く違う人物に転生することもある。
・現実世界で死亡した場合、隠者のように現実世界出身の人間に知り合い
 を持たない人物は消滅する。しかし、現実世界の人間に知り合いがいる
 場合、その人間の心象によって夢の世界の人間は生きつづける。しかし
 それはその人間が、死者に感じた印象を再現しただけのものにすぎない。
 

参考文献:楽しい体外離脱 ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/

146 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 12:51:46
魔法とか世界観は後回しだろ

147 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/30 13:05:13
>>142
狼は文明の干渉を排除しますんで、それと穀物の取引ならともかく毛皮というのは氏族の禁忌に触れますんで訂正願います……。

148 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 15:05:26
>>147了解
【外交関係:騎馬民族】修正第二版
犯罪者の国:国交無し(以下、無)
  商業の国:無
  狼の血族:無
  貴族の国:国交はないが交易 品目は軍馬―銀
  軍事国家:国交無 しかし、迫害された禁術の呪術師が亡命している
  学問の国:無
田舎の小国:無
     帝国:敵対 交易:馬具等革製品、乳製品、軍馬―帝国製金属器や日用品、銀
  海洋国家:無
隔離した国:無
  騎馬民族:

  禁断の地:無

149 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 16:47:30
狼の血族と貴族の国はなぜ対立しているのですか?
過去レスにあった貴族の国の蔑視感情だけでは理由不十分だと思いますが・・・・・・

150 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 19:30:56
>>149
狼の血族は文明の干渉を排除していて、
貴族は狼の血族を蔑視する。
双方がいがみ合っているようなものだから、対立といって過言ではないのでは。

ところで、隔離した国は一体どのように隔離しているんだろうか。
万里の長城のような壁で国全体を覆っているのか?
それとも、地理的にもともと干渉しにくいのか?

151 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/09/30 20:14:04
>>149-150
とりあえず敵対という事で、詳しい設定は後から貴族の国設定主さんと話し合っていけたら、と思ってます。
私としては敵対といっても戦争中だという考えはないです。

152 :52:04/09/30 21:26:21
貴族の国にとって狼の血族は、正に野蛮な蛮族というイメージ。
さっき敵対と書いたものの国としてどうこうというものじゃなく、
ただ蔑視してるだけ、という感じ
上流階級の人間が、わざわざ狼の血族の縄張りに足を踏み入れることはなく
その逆もしかり?

国交なし、でも国民は蔑視している・・・と。
小さなイザコザはあるかも

153 :149:04/09/30 23:11:15
>>150-152
レスありがとうございます。
なるほど、てっきり貴族の国が、ローマがガリアに対してしたように文明化
という名目で戦争をしているのかと誤解していました。
もしくは、狼の血族が住む土地に貴族がほしがるような宝が眠っているのかと…

それでは、田舎の小国とはどうして和平が結ばれているのでしょうか?
田舎とはいえ文明に属することには代わりがないですし・・・・・・・
これも和平ではなく正確には互いに無関心・不干渉なのでしょうか?

154 :名無し物書き@推敲中?:04/09/30 23:26:15
>>150
隔離された国>>72の記述を見ると江戸時代の日本をのように見えるし、はっきり
ある島国をモチーフにしていると記述されているので、海によって隔離されて
いるのだと思う

だとすると以下の地図のようになる
|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|      |      |貴族の国|狼の血族|荒野
|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|      |      |貴族の国|狼の血族|荒野
|騎馬民族|帝国   |帝国   |      |      |      |学問の国|田舎の国|荒野
|      |帝国   |帝国   |      |被隔離国|      |学問の国|砂漠   |砂漠   |商人の国
|      |帝国   |帝国   |      |      |      |学問の国|砂漠   |犯罪者国|砂漠   |
|      |軍事国家|帝国   |      |海洋国家|      |禁断領域|禁断領域|
|      |      |      |      |      |      |禁断領域|禁断領域|
|      |      |      |      |      |      |禁断領域|禁断領域|

155 :52:04/10/01 00:09:33
>>153
無関心、不干渉もあると思うが・・・
田舎の小国の国土は山が多く、農民・きこり・職人が多いから
国民の暮らしは狼の血族と似てる部分があるのかもしれない。
文明的っていうより自然に近い生活だし。そういう意味で、
互いに理解はあるかもしれない。
まあ、狼の血族に害を為すような要素もないし。

156 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/01 00:19:47
>>153
お互い距離を置いているからこその、自然発生的な和平……ってとこですかね。
田舎の小国は有能な家臣がいるようですから、みすみす蛮族の侵略を招くような執政はしないと思います。
第一、血族の領域では万単位の狼がウロウロしてるわけですから、農民が喜んで入っていく場所でもないですし。
(ちなみに、現在のAA地図の領土では狼の生活には狭すぎるので本地図の作成時には拡張してほしいと思ってたりします)

157 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 15:03:19
>>154
>>110によれば
東(南)の大陸
・東方に学問の国と禁断の領域
・西岸に商業の国
・山間部(北部?)に貴族の国と狼の血族。商業の国とは遠くない位置
・辺境の山奥に田舎の国、犯罪者の国は砂漠等、他国とは
 一線を隠した位置に

ってある。
商人の国が西岸で、学問の国は当方じゃなかった?そのまた東に
禁断の領域があるんじゃ・・・・砂漠は南方でいい気がするが・・・・

158 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 15:54:19
国の設定主が現れない場合、その国の設定はどうする?今やってる情勢とか。
やはり企画出した>>1に任せるのが妥当か

159 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/01 15:59:07
・1に委託
・希望者に委託

のどちらかだと思われ。
今のところ情勢が出ていないのは………

商業の国、帝国、海洋国家、隔離した国

です。

160 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 19:05:18
|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|      |      |      |狼の血族|狼の血族|
|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|      |海洋国家|      |貴族の国|狼の血族|狼の血族|
|騎馬民族|帝国   |軍事国家|      |      |      |貴族の国|田舎の国|狼の血族|
|      |帝国   |帝国   |      |      |      |商人の国|砂漠    |砂漠    |砂漠  
|      |帝国   |帝国   |      |      |      |商人の国|砂漠   |      |学問の国
|      |帝国   |帝国   |      |被隔離国|      |      |      |      |学問の国
|      |      |      |      |      |      |      |犯罪者国|砂漠   |禁断領域
|      |      |      |      |      |      |      |      |禁断領域|禁断領域
|      |      |      |      |      |      |      |      |禁断領域|禁断領域

修正しました。
≪海上交易のルート≫
軍事国家|→海洋国家→|貴族の国
帝国   |         |商人の国→学問の国
                  ↓
                 犯罪者の国


161 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 19:12:45
海洋国家は冬になると流氷で港が使用不能になります。
そのため、不凍港として使える隔離された国を占領し、
海上貿易の要として権益を独占しようとする国が多いようです。

162 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/01 19:49:11
↑設定主さん?

163 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 20:00:35
>>162
海洋国家、帝国、商業の国は>>1が設定主。
上に書いてあるだろが

第3者が勝手に言ってるだけだな。
とりあえず>>1、設定出す香具師はトリップ付けた方がいいね


164 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/01 20:05:14
1さん名無しで書き込んだ時もあったじゃん……( ´・ω・`)ショボーン
そうね、設定主は今後トリ付けた方がいいね。

165 :名無し物書き@推敲中?:04/10/01 20:07:34
あまり第三者といって排除するのは好ましくないと思います。
多種多様な意見を出してこそ「みんなで考えてみる」なんですし。
因みに、海洋国家に流氷が来る云々はさておき、
中継地としての価値については考えてありました。アジア進出の足がかりにされた国もあることですし。

166 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/01 20:12:39
以前設定出して怒られた私が言うのもなんですが、意見を出すにしても
断定的な口調では反感を買いますよ。
……ま、隔離された国が狙われてるってのは72の時点で「史実」になってるんですけどね。
あくまで提案という形で提示し、住人で話し合って史実にするかどうか考えていった方が良いと思うのです。

167 :160、161:04/10/01 20:14:30
>>162
いいえ違います。

>>163
隔離された国が軍事上重要な位置にあり、各国が手に入れようとしている設定を
必然化するために、そのように推測しました。

168 :160、161:04/10/01 20:17:53
>>166
すみません、以後気をつけます。

169 :160、161:04/10/01 22:05:50
《設定提案》貴族が狼の血族を蔑視する理由
ある貴族が狩猟中遭難し、狼の血族の領土に迷い込んだときの話です。
貴族が茂みに身を隠している時、狼が獣の腐乱死体の上で、楽しそうに身体を
こすりつけ、腐った臭いがついた自分の身体をなめているのを目撃しました。
貴族が飼っていた犬も以前同じようなことをしていたので「イヌ科動物は腐肉に
興奮する」事を知っていました。
そのとき狼の毛皮を着た男が現れ、狼と同じように笑いながら獣の腐乱死体に
身体をこすりつけ始めたのです!(しかもこすりつけたところをなめた!)

・・・・・貴族はその後捜索隊に発見され難を逃れたそうです。
貴族は、彼らとの共存は生理的に不可能だと悟ったといいます。
参考文献:『シートン動物記2 狼の騎士道』

もし気に入っていただければ、承認お願いします。

170 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/01 22:10:16
さっそくトリップ付けました
そうですね、設定主の人もトリップはなるべく付けるよう
お願いします。

>>165
すいません、排除しているつもりはないのですが・・・
意見を出すのは全然OKです。ただセノットさんの言う通り、
自分で設定案を出す時以外は提案という形でして下さい。

>>158 >>159
設定をさらに練る時、もしくは何か意見が出た時に設定主が
現れない場合はひとまず自分に任せてもらい、希望者が出れば
その人におまかせするというのでいいと思います。
もちろん主が現れれば再びその人に・・・

あと繰り返しになりますが
話題になっている以外の設定への意見などは、できるだけ
 情勢・外交 → 世界観・魔法 → キャラ、国以下の組織
と一連のステップをこなした後にお願いします。

171 :いなむらきよし:04/10/01 22:31:01
そろそろ奇形が主人公の月9が見たいキケー!

172 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/02 08:36:35
>>169
提案ありがとうございます。貴族の国と狼の血族が敵対している理由ですね。
外部(貴族の国)からの干渉というのは良いアイデアなんですけれども、如何せん貴族一人の体験が国の施策に影響を与えるとは考えにくいし、何の用意もない人間が狼にそこまで近づけるとは思えない……。
領民の安全のために狼狩りに出た騎士団が血族に出くわし、死傷者が出た結果敵対、というのが自然なラインではないでしょうか。
騎士団派遣までのワンクッションに貴族の行方不明or死亡or重傷、というのは十分あり得る線ですがね。
個人的には、創作が始まった時のために捕虜にして主氏族に送り込みたいところですが、はてさて。
ま、ともかく今は情勢、外交の段階なので一先ず後回し、って事で。

173 :名無し物書き@推敲中?:04/10/02 16:17:45
設定を詰めすぎると、どうも作品書く時に制約が多くなりすぎるような
気がするんだが・・・もっと想像する部分もあっていいと思う。

細かい所はさ、実際に書く段階になって設定主に聞くor相談していく
方が良くない?
元の企画がわかりやすいファンタジーなんだから、なるべく初めて来た
香具師にも入りやすいような雰囲気があるといいね

174 :名無し物書き@推敲中?:04/10/02 18:54:07
うん>>173胴衣。
今日初めて見たんだが、どうも難解でうまく理解できない。
始めは大雑把な設定でいいんじゃない?

175 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/02 19:14:58
>>173-174
大雑把もなにも、ここ設定を考えるスレなんだから。

現在の経過は、ファンタジーの世界観を前提に作られた11カ国の設定を元に、その相関関係を練っている途中。
途中で保留された設定や、採用検討中の設定があちらこちらに散らばっているから見難いかもしれないけど、その内整理されるでしょう。

176 :騎馬民族設定主兼地図=160、161 ◆HZyeOkn2rc :04/10/02 19:26:41
トリップつけました。

>>172
とりあえず、貴族の国で流布する偏見に満ちた噂の一つ
ということでどうでしょうか?

>>170
設定主が現れるとは限らないので、話し合って承認が下った時点で合理的反対
がない限り史実認定した方が良さそうですね。
話を作る段階でおそらく矛盾が出ることは間違いないので、結局また修正しなけ
ればならなくなると思いますし

177 :騎馬民族設定主兼地図=160、161 ◆HZyeOkn2rc :04/10/02 20:18:21
今相関関係が出ていないのは、商業の国、帝国、海洋国家、隔離した国です。
少しずつ設定作業をかたづけましょう。

>【○○帝国(王国)】
>・広い国土と国力を持つ大国
>・皇帝(王)の他に、諸侯が各地を治めている
>・権力、跡継ぎなど内部でも争いが
>・かつて周辺諸国に侵攻、領土を広げた過去がある
>・諸侯により性格・意識・考え方の違い
(設定主: 1 ◆IMRuGGyAmsさん)

各国の帝国に対する対応
犯罪者の国:裏工作
 商業の国:?
 狼の血族:国交無
 貴族の国:国交無、警戒
 軍事国家:中立、要請によって軍事援助
 学問の国:国交無、警戒
田舎の小国:国交無
   帝国:
 海洋国家:?
隔離した国:?
 騎馬民族:敵対と交易

 禁断の地:国交無?

178 :52 ◆7UjVOSFSOI :04/10/02 20:23:10
>>175
そもそもみんなで共有する設定だし、>>1もこれで色んなジャンルの話が
書けるようにと書いてるし、門戸は広い方がいいと思う。
それに実際>>174で、初めて来たけどよく理解できないって言ってんだから
少しは気にしてもいいんじゃないか?

>>174
でもまあ今まで出来上がった設定は、決して小難しいもんじゃないと思う。
整理したら十分わかる気がするぞ。途中で>>1もまとめてるし。

あと設定主の問題が出てるけど
一度設定が出たあとは、設定主がいてもみんなに任せちまった方がいい気がする。
意見・提案を採用するか、その他の調整はみんなで決めていくってことで。

それでも揉めたら、そこは企画主の>>1に決めてもらうと。

179 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/02 20:43:27
>>173 >>174
自分も、初めて見た人も参加しやすいような雰囲気が理想だと思います。
少人数の決まったメンバーだけではなく、色々な人に参加してもらいたいですし。
一方で薄っぺらい設定になるのも・・・・この辺の調整は難しいですね。

でも個人的には、想像に制約がかかってしまうようなのは避けたいと思っています。
今回の”剣と魔法のファンタジー設定”に関しては、細かくやりすぎないよう
注意してもらえれば。

180 :騎馬民族設定主兼地図=160、161 ◆HZyeOkn2rc :04/10/02 20:45:30
まとめてみました。
《現在の敵対関係》
帝国⇔騎馬民族
貴族の公国⇔狼の血族
学問の国―研究対象→禁断の領域(このことで摩擦ありという設定を提案します。)

《その他》
軍事国家:各国に援軍派遣
犯罪者の国:各国に裏工作
隔離された国:各国に侵略される危機
商人の国:各国に物資流通?
田舎の小国:各国と中立。狼の血族と和平
海洋国家:海洋貿易?犯罪者の国とつながりあり?>>79

181 :騎馬民族設定主兼地図=160、161 ◆HZyeOkn2rc :04/10/02 21:00:03
《対立の理由》
○帝国⇔騎馬民族
・帝国からの関税や天候不順による生活苦で騎馬民族が帝国領で略奪

○貴族の公国⇔狼の血族
・貴族の公国の蛮族に対する蔑視感情と、狼の血族が持つ文明への排外主義
・貴族の公国の騎士団が辺境区域の安全確保のため、狼狩りに出かけたとき狼の血族と
 接触して死傷者を出す?
  ↑
銃が普及する前は中世ヨーロッパにおいて、人間は狼が手に入れることの出来る
安定した食料元とみなされたようで、たびたび被害にあったそうです。
よって>>172における設定を支持します。

182 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/02 21:28:16
《魔法に関する設定案のいろいろ》
@共通夢>>27 >>88 >>144 など
 この世界で魔法が使えるのは夢の世界だから精神力で魔法が使える

A古代文明・亜人種・禁断の領域>>83 >>87 など
 古代文明で発達した召喚術を応用し人間と召喚獣を融合させたものが亜人
 であり、亜人種は迫害を逃れ辺境へ行き、そこが禁断の地と呼ばれる

B自然科学 >>86
 魔法といってもそれは天文学や占い、薬草学などの自然科学を指す。

C呪い >>86
 儀式と条件によっては自然発火、環境操作が可能
 戦争などで多用される。

183 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/02 21:35:46
何かある国だけ挙げました
【帝国】
犯罪者の国:裏工作 諸侯による
商業の国  :中立、交易
貴族の国  :国交無、警戒
軍事国家  :中立、要請によって軍事援助
学問の国  :中立、魔術師や学者の派遣・留学など
海洋国家  :強力な海軍、海上貿易の中心として興味
隔離した国 :軍事拠点、資源や独自の技術等に興味
騎馬民族  :敵対と交易、緊張関係

【商業の国】
犯罪者の国:裏工作、裏商売
貴族の国  :和平、交易
軍事国家  :中立、要請によって軍事援助
学問の国  :中立
田舎の小国:和平、一般レベルで交易?
帝国     :中立、顔色伺い
海洋国家  :和平、交易

海洋国家
貴族の国  :国交はないが、交易
犯罪者の国:裏工作
商業の国  :和平
学問の国  :国交はないが交易
軍事国家  :中立、要請によって軍事援助
帝国     :敵対はしないが警戒
※ 昔から海賊と戦い
   国交がない国でも、交易はしている

184 :隔離された人 ◆3vvI.YsCT2 :04/10/02 22:29:08
【隔離された国】
犯罪者の国:政府の裏取引で優秀な人材を補填
 商業の国:国交無
 狼の血族:国交無
 貴族の国:国交無
 軍事国家:国交無、仮想敵国
 学問の国:国交無も、裏ルートで極少数の人材補填
田舎の小国:国交無
   帝国:国交無、仮想敵国
 海洋国家:隔離する以前からの交易、政府の裏ルートで交易
 騎馬民族:国交無
 禁断の地:国交無、研究対象

隔離された国は、国民の大多数はしらないものの、本当にぎりぎりのレベルで他国と接しています。
これは他国の政府が相手ではなく、各国の裏組織のようなものが対象です。
また、魔法技術が発展しないのは、被隔離国の魔法体系が一般のモノと大きくかけ離れているから、という設定です。

185 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/02 22:31:02
それで、隔離された国は各国に対し国交がないということで一通り全十一カ国/民族
の外交状況が出揃いましたね。

設定提案順序は
情勢・外交 → 世界観・魔法 → キャラ、国以下の組織
だから次は世界観・魔法です。

今までの魔法設定は>>182参照

ある程度魔法の威力や使える人間を限定しないと、騎馬民族や狼の血族などの
蛮族系は映画『ラストサムライ』のようにあっさり降参しそう。
また、蛮族系民族も攻撃魔法が使えるとするといざ戦争になったら第一次世界大
戦みたいな塹壕戦になってしまい、中世ファンタジーの魅力である華々しい白兵戦
が不可能になりそうです。砲撃戦はそれはそれでおもしろいですが・・・・・
なので、攻撃魔法が有効射程が遠大かつ速射性に優れるとしたら、この世界には攻撃魔法
を無効化する結界を(特に城や拠点地において)張る技術があるという設定を提案します。

186 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/02 22:34:58
>>178
ふむー。200レスずつぐらいに一度、情報のまとめを出した方がいいか。

>一度設定が出たあとは、設定主がいてもみんなに任せちまった方がいい気がする。
そっ、それはつらい……。何のリサーチもしてない設定とはいえ一応愛着もあるし。

>>179
うむー……やっぱりまとめサイト要るのかなぁ……。まだ早い気もするんだけどなぁ……。

>>185
スンマセン!犯罪者の国の事ど忘れしてました。あれ、まだ外交出てません。
あと攻撃魔法無効化とかは慎重にやった方が。下手するとガンダムSEED並みの泥沼に陥る恐れが(ニュートロンジャマーとか)

187 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/02 23:05:22
【犯罪者達の国】>>26
>法による秩序というものが存在しない、犯罪者達の国。
>盗賊、傭兵、犯罪者、宗教、いわゆる裏の世界に生きる者達により支配されている。
>奇妙なのは、こんな国でも4人の統治者によって治められているということ。
>一体どのくらい悪事を重ねれば、どんなことをしたらそうなれるのか。
>他国からは煙たがられる存在のはずだが、色々と利用価値があるらしい。
(設定主不明)

海洋国家とのつながりが示唆される。>>79
狼の血族とは国交無し>>138
軍事国家とのつながり>>141
学問の国、貴族の公国、田舎の小国とは国交無し>>141
騎馬民族とは国交無し>>148
帝国諸侯による裏工作援助>>183
商人の国と裏商売>>183
被隔離国政府の裏取引で優秀な人材を補填>>184


188 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/02 23:22:09
犯罪者の国の外交は、全て裏の繋がりで成り立っているというのも
面白いかもしれないですね。
>>187の通りで、自分はいいと思います

まとめサイトは、一応一連のステップを踏んでから考えましょう。

189 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/03 10:26:14
北方蛮族系民族ということで、狼の血族と騎馬民族は設定がダブりそうなので、
二つの民族の風習の違いを対比してみました。

○指導者層の性別
騎馬民族・・・大ハーン、ハーン、千人隊長、部族長にいたるまで全て男性
狼の血族・・・男女同数。母親の力が強い

○結婚制度
騎馬民族・・・一夫多妻制、子育ては母親依存
狼の血族・・・一夫一妻制、父親も食料調達や警備など子育てをサポート
         狼は発情期以外でもペアを維持するらしい。

○住居
騎馬民族・・・テント生活で草を求めて常に移動
狼の血族・・・狼の生活を模しているということは、洞窟や樹上で定住

○対外的態度
騎馬民族・・・好奇心が強く、使えるものは取り入れようとする。そのため、帝国
         文化に同化されてしまうものが多い
狼の血族・・・猜疑心が強く、文明を排除する

参考文献:『シートン動物記2 狼の騎士道』

190 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/03 10:42:19
○信仰する天体
騎馬民族・・・太陽
狼の血族・・・月?

○動物との付き合い
騎馬民族・・・圧倒的多数の家畜を相手にするため事務的であり、
         情が移ることはめったにない。
狼の血族・・・子供の頃は狼に育てられるので家族に近い絆と親密さ?

○生殖決定権
騎馬民族・・・人間が持つ。家畜に対し屠殺、去勢、交配を行なう
狼の血族・・・狼が持つ。赤ん坊が狼にゆだねられ、弱い個体を食べること
         で生殖をコントロールしている。
         「家畜=生殖をコントロールされた生物」という定義もあり、
         その意味では、人間の方が家畜であると言えなくもない。

191 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/03 18:24:23
>>189-190/提案の採用と不採用の理由
採用:
狼の生態に一致するため/一夫一妻制、父親も食料調達や警備など子育てをサポート。狼は発情期以外でもペアを維持するらしい。
同上/狼の生活を模しているということは、洞窟や樹上で定住

狼の生態と血族の基本設定に一致するため/猜疑心が強く、文明を排除する
同上/子供の頃は狼に育てられるので家族に近い絆と親密さ?
同上/赤ん坊が狼にゆだねられ、弱い個体を食べることで生殖をコントロールしている。

不採用:
氏族の設定に多様性を持たせたいため(氏族リーダーの優位性はバラバラにしたい)……母親の力が強い
人-狼共同体自体が宗教的な意味を持つため信仰はない……月?(信仰する天体)

後日これらの設定をまとめて【狼の血族】の設定へと反映させます。
世界観:共通夢は世界観の話し合いのために(魔法などの設定を除いた上で)書き直します。今夜up予定。

192 :26 ◆xdG.M6sf12 :04/10/03 18:56:59
久しぶりに来たらえらい進んでるな。つか漏れの
犯罪者の国も採用されてるし

今は忙しくてあんまスレの方を覗けそうもないから、
参加はまだ見合わせることにするわ。
漏れの犯罪者の国の設定権は、一時>>1に預けることにする。
じゃ、そういうことで

193 :名無し物書き@推敲中?:04/10/03 23:12:43
なにやら面白そうなスレだなぁ(・∀・)オレモマゼテー
とりあえずもまいら、お茶ドゾー。

 ∧_∧    ____ミ
( `・ω・) /    / ○\ミ  =≡旦~−=≡旦~−=≡旦~  旦
(  ⊃ ( ×  (○  ○)   −=≡旦~−=≡旦~−=≡旦
∪ ∪ |\   \ ○/ =≡旦~−=≡旦~−=≡旦~
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ドドドドド



194 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/03 23:39:26
)つ旦 烏龍茶

【世界観:夢の世界】
【概要】
 数十万人以上の人間が睡眠中に共有する牧歌的な夢の世界。夢の「共有者」は起きている間、夢の事を思い出せないが、夢の世界に居るあいだは現実の事を思い出せる。

【歴史】
無設定※1

【共有者になるためには】
 二通りのケースがある。一つは夢の中で子供が生まれた場合。この場合、その子供に合う肉体が全世界から無作為抽出で選ばれる。生まれつき共有者のケース。
 もう一つは突発的に共有者になるケース。こちらも全世界から無作為抽出で選ばれるが、いつ、何人選ばれるのかは不明。

【睡眠中の肉体】
 現実で起きている時、夢の中では寝ている。夢の中で起きている時、現実では寝ている。一旦共有者になれば夢の中でも肉体は実体として存在する。

【死】
 夢の中で死んだ場合、現実では共有者は死なないが、夢の世界を思い出す事はない。
 逆に現実で死んだ場合、夢の中に死ぬまでいることになる。この場合、もちろん共有者は自分が死んでしまった事を知っている。

【言語】
 現実で覚えていた言語しか使えない。全世界から無作為に選ばれた人々が集まるため、英語が優位であるとは限らない。各国は公用語を定め、突発的共有者には公用語を教える事で言語の問題を解決する。
 このため、親も知らない言葉を突然子供が話しだす事がある※2

※1……共有夢の起源は未設定とします。古代文明などの設定を組み込む際足枷となる恐れがあるため。
※2……共有夢で起こった具体的な物事は思い出せませんが、経験や無意識的な範囲の記憶は現実に反映されます。

 ファンタジー小説の設定になぜ現実が……と思われるでしょうが、ジャンル選択の幅を出すための設定です。
 ファンタジーを中心に書きたければ夢の中で寝ている時の事を無視すればいい。両方書きたければ両方書いて、ファンタジーが嫌いだったら寝ている時の事は無視すればいい。(第一共有者とは限らないのだから)
 まぁ、今の住人層に現代モノを書きたそうな人はいないと思いますが? 将来のための拡張性ですね、これは。
 魔法については、魔法について話し合う段階に来たとき提示します。

195 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/03 23:42:01
ギャーしまった一部用語かえ忘れた。
共通夢=共有夢=夢の世界、です。共有夢という名称は忘れてください見ないでください。語呂が悪いから夢の世界に変えたんです。あー、あともし採用が決まったとき、命名権が私にあるなら世界の名前はサイカディアにしたいす……。

196 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/04 00:33:10
>>194
死については、ネットゲームの世界に近い感じですね。
現実世界で夜更かしをすると夢の世界では寝たままだということや夢の世界の人間は
1日の四分の三は睡眠しているという設定になりそうですね。
この矛盾を整合するために現実世界で起きていても夢の世界では活動している
というオフライン中のネットゲームのような状態があるといいかも知れません。
ただし、現実でおきているととっさの判断力や魔力が低下するということにして
はどうでしょうか?
よって現実世界の生活習慣や時差によって、強くなれる特別な時間はまちまち
であり、城の警備もそのことによって交代しているかもしれません。
(ネットゲームではそうしていましたし)

>>195
psyche 精神、心、魂
idea 古代ギリシャの哲学者プラトンが唱えた高次元の理想世界イデア
     現実世界のさまざまな自然や造形物の原型はイデアにあり、
     現実世界はイデアの影にすぎない

いいネーミングだと思います。

197 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/04 01:07:43
>>196
夢の中で共有者は現実の事を知覚しているのでそんなことはあまり起きないでしょう。
それに夢の中でも眠気は溜まっていきますからね。長くて12時間。特別なイベント(戦争など)があった場合は休暇を取らせて「徹夜」すればいい。
奥の手として夢の世界の時間の流れを現実の1/2程度にすることも考えてます。
正直、BOTは使いたくありません……。

>いいネーミングだと思います。
どもです。でも実はpsycheとarcadiaをつなげた造語だったり……(汗)
まそっちの解釈も間違っているとはいえませんけど。

198 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/04 01:09:56
>>194
>【概要】
> 数十万人以上の人間が睡眠中に共有する牧歌的な夢の世界。夢の「共有者」は起
> きている間、夢の事を思い出せないが、夢の世界に居るあいだは現実の事を思い
> 出せる。

・夢の世界では基本的に現実世界の記憶を喪失している。
 現実世界ではおぼろげに夢の世界のことを覚えているが、何かに記録しないと
 すぐ忘れてしまう。
という風にした方が、経験則に即していると思う。

現実世界を忘れているからこそ、その世界の人物(動物)になりきれるし、
何かのきっかけでこれが夢だと気づいた時の魔法使いになれるという感動は
大きいし(明晰夢好きや体脱者にはたまらない瞬間です)、
征矢清『ねこになった少年』のように、人間を敵視していた自分が人間であった
ことに気づいて急に世界になじめなくなるという苦悩も生じると思う。

そして何より、文明に排他的なはずの狼の血族が現実世界での流行ファッションや
映画、娯楽、家電の話をしていると思うとかなり萎える。

199 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/04 01:53:36
>>198
うん、こういう意見は出ると思ってました。
私は現実を覚えているからこそのドラマを展開できると思うんですよ、その設定で。
例えば重病で苦しんでいる共有者は、夢の世界で健康なもう一つの人生を生きる事ができます。そういう現実で希望を持てない人たちにとって、この設定はかなりのに魅力なります。

次善策として「夢の世界では現実の事を部分的にしか思い出せない」という設定も考えてました。フィルターですね、余計な知識を排除するための。
上記のようなシチュエーションの存在する余地を与えつつ、世俗的で余計なものを排除する。

>現実世界を忘れているからこそ、その世界の人物(動物)になりきれるし
動物になるのはちょっと……。
『ねこになった少年』?読んだことはありませんが、「世界になじめなくなるという苦悩」はその作品のテーマに即したものであるはずで、わざわざ上っ面をなぞる必要はありません。
「世界になじめなくなるという苦悩」は別に現実を忘れたり、動物にならなくても十分に可能でしょう。

>何かのきっかけでこれが夢だと気づいた時の魔法使いになれるという感動は
大きいし
ううーん、まるでHZyeOkn2rcさんが共有者のような口ぶりですね(笑)
夢の世界といっても、これは、眠たくなるし、トイレ行きたくなるし、腹減るし、死ねます。
夢だと自覚しつつも現実的な感覚に束縛される。そしてそれを超越する、というのもまた感動的なストーリーだと思えますよ。

>狼の血族が現実世界での流行ファッションや映画、娯楽、家電の話をしていると思うとかなり萎える。
……シュールですな。私は突発的共有者を排除することで狼の血族のような蛮族系の設定を構築できると思っているんですが。
とりあえず、基本的に夢の世界で現実の事を話すのは御法度、ということで。

200 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 09:53:05
2人で盛り上がってるとこ悪いんだが、それってまだ提案だよな?

すげー参加しにくい空気なんだが・・・


201 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/04 10:28:27
うん、提案です。だから反対意見が出たら簡単にポシャります。
私も「夢の世界じゃなきゃヤダヤダ」なんてダダこねる気ないし。

202 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/04 16:43:23
《夢の世界で現実世界の記憶共有している場合》
○肉食のタブー at騎馬民族の宴
「何を食べているのですか?」
「馬」
・・・・・・・・・・・・・・・
"Nooo !! stop the eating!"
"Why can you eat your Frends!?"
"Ich hasse Ihnen sehr!"
英米独出身の馬賊たちが思わず現地語で叫んだ。欧米において馬はペット動物に
分類され、それを食べることは日本人が犬猫肉を食べるぐらい嫌悪感をもたら
すらしい。

後日、彼らは、馬肉食のの風習を持つ騎馬民族になじめず、帝国へ亡命したという。
Ende

いくら現実世界の話を禁止しても肉食の習慣のようなものは克服困難だと
思う。イスラムやヒンドゥーはもっと広範囲にこの問題を発生させると
思います。
現実世界の記憶があるといまいち役になりきれないかも。
それぞれの勢力の中でも現実世界での出身国や階級、職業によって
深刻な分裂が発生するかもしれません。

203 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/04 16:53:28
>日本人が犬猫肉を食べるぐらい
そりゃ韓国人、中国人だろ。……という突っ込みはおいといて。
確かにそりゃきついですな。じゃ現実世界の記憶は断片的なものだけ、ということでどうでしょう?
物語の都合上覚えておいてほしいものだけ思い出させる。
夢の世界では現実での生い立ちや生死など。現実世界では(戦争など、睡眠時間の調整をするために)何々の時間に寝なければいけない等、強い願いを想起させる、とか。

204 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/04 17:53:27
パクリだけど整合性のある夢の世界を扱ったファンタジー小説から引用します。

・『ネシャンサーガ』のようにお互いの世界ではお互いの世界のことを夢だと
 思い、両方の世界にそれぞれ独立した人格がある。
・双方の人格は夢として断片的に記憶を共有する。
・双方の世界の人格は或る程度強く念じれば、相手の人格に対し、無意識の範囲で
 行動を指定できるが、基本的に互いの人格の起こす行動を干渉できない。
 また、意思疎通も基本的に不可能である
・夢の世界で大詰め(不眠不休)を迎えると現実世界の記憶が数日飛んだりするが、
 現実世界の身体は全く支障なく生活をしているらしい。
・互い世界の人格が、その人格が住む世界が夢であると気づいた時、現実世界
 では超能力、夢の世界では魔法の力を身につける?

とするのが妥当かも。
これでそれぞれの世界に合わない行動を防ぐことが出来るし、
別の世界の人間の生活を五感で体感するだけでも病弱少女のストレス解消
にはなると思う。
ex)「神よ!豚肉を食べる夢を見たことをお許しください」byムスリム
   「今日も暴れまわってスッキリした!」by病弱少女

205 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/04 18:10:11
ようするに、
・夢の世界の人格と現実世界の人格は別物
・記憶は、お互いの世界が夢だと思うぐらいあいまい
→奇行、世界観にあわない行動の防止

・・・・・・・・・・自分でも思うけどかなり難しくなってきた

206 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/04 18:39:19
>>204-205
複雑すぎです。>>203の設定でもできる事を、なぜわざわざ回り道までしなければならないのでしょう……?
それに設定を考えるスレなのだから設定の引用ではつまらないと思います。

・夢と現実の人格は同一
・片方の世界に(心が)あるとき、もう片方の世界での記憶はおぼろげ。

でいいと思うんですが、はてさて。

207 :めぐる:04/10/04 21:04:17
1:男8人、女5人あわせて13人が物語の主軸を動かしていく。
2:なんらかの理由で13人は離島につれてこられた
(時期はバラバラ)
3:13人の他にも何十人もこの島にはいる
4:なんらかの理由が病気という設定にするなら
島には男の医者が一人いる

208 :名無し物書き@推敲中?:04/10/04 22:13:27
>>セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg [sage
>>騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc [sage]

2人で先走り杉
最初はわかりやすく例を示すんじゃないのかと
最近おまいらしか書き込んでないじゃん

209 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/04 22:46:13
正直すまんかった( ´・ω・`)
他の方々も世界案を書き込んでください

210 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/04 23:42:29
>>206
シンプルが一番か・・・・・・
現実世界とサイカディア世界の関係はこれで行きましょう。

あちらでもこちらでも、一般的にもう一つの世界はただの夢だと思っているから
もう一つの世界を他人に語ることは少ないかもしれない。
英米人の騎馬民族も馬肉が嫌いなのは
ただの夢の中(現実世界)のことであって現実には馬肉を食す現在の状況(サイカディアの世界)
こそ紛れもない現実と確信して動じないかもしれません。

>>208
すみません
この発言についての例は後述します。

211 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/05 00:01:03
《両世界での認識の例》アメリカのある牧場の少年=騎馬民族の少年の例
○サイカディア世界(騎馬民族)
*「お前、またあの夢を見たのか?」
少年「ああ。夢の世界では馬肉を食わないんだ。いつもあんなに馬がいるのに
   もったいないと思うよ。」
そういうと少年は馬刺しをほおばった。
*「夢の中で嫌いなものが良く食えるな」
少年「あれはただの夢だ。関係ない」

○現実世界
*「またあの夢を見たの?」
少年「うん、夢の中の僕は馬刺しが大好物なんだ・・・・・。あんなに優しい友達を
   食べるなんて信じられない。」
日本の友人が試しに馬刺しを送ってみたが、少年はすぐさま送り返した。
*「馬刺しが大好物じゃなかったの?」
少年「だからあれは夢の中の話だって!次にこんなことをしたら絶交するよ!」

212 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/05 12:12:26
いやいやいや、まだややこしいですよ。現実は現実、夢は夢。そういうことでいいじゃないですか。登場人物にもそう思わせておけば。
宗教上のタブーも世界全体から見れば大きな問題でもない。

213 :1:04/10/05 21:51:39
>>193
遅まきながら つ旦~ どんどん参加して下さい
通りすがりや初めてスレ覗いた人も、よろしくです。

おさらいです >>182参照
世界観、魔法の設定案を出していって下さい。
《魔法に関する設定案のいろいろ》
@共通夢>>27 >>88 >>144 など
 この世界で魔法が使えるのは夢の世界だから精神力で魔法が使える
A古代文明・亜人種・禁断の領域>>83 >>87 など
 古代文明で発達した召喚術を応用し人間と召喚獣を融合させたものが亜人
 であり、亜人種は迫害を逃れ辺境へ行き、そこが禁断の地と呼ばれる
 ・自然科学 >>86
   魔法といってもそれは天文学や占い、薬草学などの自然科学を指す。
 ・呪い >>86
   儀式と条件によっては自然発火、環境操作が可能
   戦争などで多用される。

Aの場合、古代文明・亜人種・禁断の領域の設定に関しては別で採用したいと
思いますがどうでしょうか。禁断の領域はもうなってますが・・・

世界観・魔法の設定に関して、というかこの剣と魔法ファンタジー企画全体として、
RPGのソフトを作る感じで考えてもらっていいと思います。ゲーム感覚というか

214 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/05 22:09:46
トリップ忘れた・・・
>>185を参考に、魔法設定において気をつけて欲しい点を
まとめました

魔法に関してのポイント
・習得が簡単すぎないこと
・現代兵器のように(?)万能すぎないこと

なるべくこの辺を気にして、考えてもらいたいとです。
思いつきでも何でもいいから、色々募集

215 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/05 22:35:48
>>214
そうくると思って魔法の設定は後回しにしました。
確固たる魔法体系、複雑すぎない、または複雑だと読者に感じさせない(でも中身は複雑)、合理的に能力の抑止ができる……そんな設定を、今考えている途中です。

216 :名無し物書き@推敲中?:04/10/05 23:51:23
魔法の習得方法について考えてみました。

魔法は契約ないしは継承にのみよって習得することができる。
契約は上位の存在(精霊とか妖魔とか)からの魔法の獲得。
継承は同位の存在(要するにニンゲン同士)での魔法のやり取り。
ただし継承によってもともと魔法を持っていた側は魔法を失ってしまう。

ポイントは上位の存在の調整で魔法の流通量を抑えることができるのと、
蛮族系でも魔法を使え得るということ(狼の血族には狼の精霊がいたりとか。

ただこの設定だと魔法の奪い合いとか魔法を持っているのが特権階級だけだとか
そういう問題が起こってしまうかも。

217 :名無し物書き@推敲中?:04/10/06 00:37:13
ん?
流れよくわかってないんだが、ライトノベルでも書こうってのか?


218 :名無し物書き@推敲中?:04/10/06 01:30:55
ちらっとたちよった者です
>>211
ドラえもんの夢幻三剣士が結構参考になると思います

219 :名無し物書き@推敲中?:04/10/06 03:08:54
とりあえずセノットはセンス無いな


220 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/06 18:13:58
魔法の修得方法について過去レスに魔法使いの学校はやめてというのがあったので・・・

《マイスター制度方式――魔法製品職人》
○徒弟(14〜18歳)
・読み書き計算を何らかの形で修得したあと、魔法製品職人を目指すものは
 親方の店に住み込み、徒弟として弟子入りし、基本的な技術を修得する
・最初に授業料を払っていれば、技術を教えてもらえるのが早いが、そうでない
 場合は長く雑用をやらされるようになる。
・親方組合の出す課題作品を作ることができると職人に昇格する

○職人(18〜
・七年にわたり世界各地に放浪し、さまざまな親方の作業を補助しつつ技術を盗む
・世界各都市に各職種の職人組合の宿舎があり、無料で宿泊することが出来る。
・親方組合の親方試験において親方作品と呼ばれる傑作品を作ると親方に昇格す
 るが狭き門であり、一生を職人として過ごすものの方が多い。

○親方(25〜
・親方組合(ギルド・ツンフト)に属し、独立営業などさまざまな特権が賦課される
・しかし、徒弟・職人を補助労働力として使いながら、技術教育を行なう義務を
 持つ

221 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/06 18:23:26
鍛冶屋や木工細工師などの職人も魔女狩りの対象になったそうなので、
職人的魔法使いもありかと思います。

神秘性もありがたみも少ないですが・・・・・・

別の系統の魔法では別の方法で魔法を教えているかもしれません。

222 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/06 21:24:11
>>216
つまり
精霊=銃の売人
継承=人間同士の武器譲渡

・市場に流通している銃の量が多いと問屋(高位の存在)が卸さず売ってくれない。
・蛮族系にも行きつけの銃の売人(精霊)がいる。
 →魔法=複雑なプログラム言語のようなもので学術的知識の乏しい蛮族系は
    魔法が使えないとする世界観が多い中、魔法=銃のようなものという
    位置づけなので蛮族系でも引き金を引くだけで容易に扱える。
・銃の所有をめぐって醜い争いが続き、経済力のある特権階級が一般民衆から銃を
 買い占めている。

ということですか?

>>218
あまり内容を覚えていないので詳しく教えてくれませんか?

223 :216:04/10/06 22:10:43
>>222
そんな感じです。
ただ問屋側が流通をどうこうしようとしているのではなく、
強力な魔法はめったなことでは獲得ができない、という感じです。
(小規模な魔法についてはその限りではないとして)

224 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/07 01:11:25
>>217
設定を作るのが目的です。
出来上がったものに関しては作品化もOK。今はわかりやすく
剣と魔法のファンタジーをテーマにやってる途中です。

【魔法設定案】
・万物に宿るエネルギー(魔力)を、人工的に扱う技術
・あらゆる自然物(現象)、精霊や怪物など超常的存在、亜人など
 色々な物・現象に色々な状態で宿っている。人間自身には無い(はず)。
・何にどんな力が、どのくらいあるのかは多種多様。
・杖とか書物に力を宿して使ったり、現在いるフィールドに存在する魔力を
 臨機応変に利用
・契約して自らに宿したり、儀式など様々な方法で取り出したりという
 方法もあるが、多くの場合人間自体に力が宿るというものではない
・時と場所によって制約がかかる(海、火山、草原)
・当然魔術師にそれぞれ得意なフィールドがある
・しかるべき修練を積むことにより、自分の体や精神を個々の魔力(エネルギー)
 に同調できるような状態に作り上げる
・国によって規制などがある
・国、文化、種族等により魔法の形態の違い
・魔力という力に人間が気付いたキッカケ……神、精霊、別次元の召還獣との接触?


例:海上での戦いで、風も出ている
  ・・・・風、水の魔法(カマイタチ、突風、津波、鉄砲水?) 書物・杖などがあれば火の魔法も
      使うまでに精神集中し、魔力の流れをつかみ操るとという流れ

正直どこかで聞いたような設定ですが、ざっと挙げてみました


225 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/07 10:14:25
>>223
つまり
強力な魔法=ミサイル
数に限りがあり、よっぽど金(魔力)がないと売ってくれないし、
問屋(高位の存在)・売人(精霊)に相当信用されていない限り掛け合ってもくれない。
ということですね。

>>224
FFのシステムに似ているから理解しやすいと思う。この世界では風水士や
SEED(ドロー使い)が主な魔法使いということですね。

風水士=バトルフィールドの種類(草原・森・町・砂漠など)によって出せる技が異なる
ドロー=モンスターや地形から使い捨て魔法弾のようなものを取り出す
マテリア=装備品にビーダマをセットして魔法を使う。はずすと使えない
魔法屋=買うとその技を習得するが、その系統の魔法を使える職業の
      熟練度が低いと使えない
人工魔導師=幻獣の魔力を注入して修得。大規模な設備を必要とするのわりに
         使える魔法は弱い。

226 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/07 10:49:42
何かに例えるのは雰囲気ぶちこわしでやめていただきたいのだが……。

227 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/07 23:36:24
>>226
すみません。
でも、共有夢設定の場合このように魔法やその他の神秘現象を卑近かつ俗な表現で
説明するキャラがいそう。現実世界とかかわりを持つ数十万人のうち数千人は
先進諸国のゲーム好きでしょうから

ちなみに共有夢世界での魔法の原理については
>>143-145が実情に即しているかと思います。

228 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/08 22:32:18
>>227
とりあえず、現実の話しは基本的にしないことに決めておくのが大事ですな。……忘れさせるけど。

>>143-145は意見として有難く取り入れます。ちょっと忙しくなってきましたが、目下設定構築中です。

しかし世界案まだか……?

229 :名無し物書き@推敲中?:04/10/08 22:35:33
>>228
世界観の設定ってのがどうもわかりづらいから、
おまいが率先して提案してみれ

230 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/09 08:17:06
>>229
もう出してるぢゃん。テンプレ(のようなもの)も書いたし。
今までに出た国設定、および地図と>>4を包括する設定ならどんなものでもいいと思うんだけど。

231 :名無し物書き@推敲中?:04/10/09 12:20:21
共通夢以外の世界観っつったら・・・・
完全な「異世界ファンタジー」ってことでいいと思われ

共通夢か異世界ファンタジーか、このどっちかの二者択一だな

232 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/09 12:22:18
異世界以外にもう一つ選択肢が欲しいところ……。
奇抜なの来ないかなー

233 :名無し物書き@推敲中?:04/10/09 14:22:09
奇抜な方がいい理由は漏れにはわからんなぁ。
スレとして一番最初に作る設定で例を示すなら、なおさら

234 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/09 23:40:08
>>228
世界のことについて質問ですが、>>194によると

>数十万人以上の人間が睡眠中に共有する牧歌的な夢の世界。

とあるのですが、夢の世界では、現実とのつながりを持たない人(NPC)はいる
のですか?
もし、共有者と同じ人数しか人がいないとすると女性・子供・障害者・聖職者・職人
・商人・農民・学者・賎民を除く兵士階級を全体の1%とすると
この世界の各国正規軍が全てぶつかっても数千人の小競り合いになります。
海戦をやろうとするとガレー船にしろ帆船にしろ宇宙戦艦にしろ一隻あたり百人
は必要なのでこの世界の兵士が全て海軍になったとしても数十隻単位になって
しまいます。
ちなみに紀元前後の世界人口は2〜4億人、1650年は5.5億人だったそうです。

>>232
忘れ去られた架空の過去世界とか、現代機械文明崩壊後の未来の中世風世界とか
、はるかかなたの銀河系の有人惑星とかのことですか?

235 :名無し物書き@推敲中?:04/10/10 01:25:24
指輪物語、バンパイアハンターD、無人惑星サヴァイヴ

236 :名無し物書き@推敲中?:04/10/10 19:40:50
今更こんなこと言うのもなんだけど、
世界観って決めなきゃいけないものか?
剣と魔法のファンタジー、これが全てじゃないの?
魔法設定だけ考えればいいじゃん

237 :名無し物書き@推敲中?:04/10/10 21:10:49
ネコミミモード

238 :名無し物書き@推敲中?:04/10/10 21:16:40
とりあえず漏れの意見を述べてみると

皆で共有する設定を作るというものならば、魔法設定は
>>1の出した案に賛成。わかりやすい。「色々な物・現象に
色々な状態で宿っている」ってあるから、書き手によって様々な
表現があるし・・・意思を持ち、人の姿をした魔力とか。
世界観はどこか異世界の物語でいいと思う。

つか、剣と魔法のファンタジーに細かく整合性を求めるのもなぁ・・・

239 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/10 21:22:46
最近1が不在ですね。

>>235
サヴァイヴはとりあえず違うと思う。現地人が一人しかいないし。

>>236
世界観と世界設定はどう違うのか良く分からない。
魔法設定はもう一つ思いついたので、そのうち連続書き込みします。

240 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/10 22:18:03
>>239
しばらく不在ですいませんでした・・・・

世界観、世界全体の設定、このあたりに関してはよくわからない
という声が出ているようで。
魔法や怪物などの存在の根拠、理由なんかを説明するために、
この世界はどういうものなのかという設定が必要・・・というようなことでしょうか?
まあ正直、自分も流れの中で意味もよくわからなかったりします・・・○| ̄|_

個人的には、
世界観としては異世界ファンタジーに賛成
魔法設定は自分が出したものを提案したいと思います。

241 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/11 01:17:09
普通に異世界でまとめるのもいいけどさ、みんなでアイデア持ち寄って考えるなら奇抜なものの方が面白いかと思ったのさ……。


242 :名無し物書き@推敲中?:04/10/11 01:50:04
3人くらいしか参加してないな

243 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/11 11:52:17
【光魔法と闇魔法】
・極小機械(魔法の粉)と詠唱を用いる魔法を光魔法と呼ぶ。その理由は
 極小機械が光や熱によって動力を得るからであり、詠唱もまたプログ
 ラム言語に類似し人間が理解しうる“理”によって動かされるからで
 ある
・極小機械を介在せず、詠唱を必要としない魔法を闇魔法と呼ぶ。その
 理由はこの世界の物理法則を超越した人類にとって未知の力によって
 もたらされるものだからである。この魔法の方が真に魔法的魔法であ
 る(>>143-145と同じ)

【光魔法】
《成立の歴史》
・数万年前、極めて発達した機械文明が栄えた。そこでは家電製品の小型化の究極
 形態として発熱、発光、放電、磁気などのエネルギーを発生させる極小機械を組
 み合わせることで可能化した。
・例えば、冷却用極小機械で保存した冷凍食品をマイクロ波照射用極小機械で解凍
 したり、通信用極小機械と発光極小機械を組み合わせてニュースを見たり、放電
 極小機械と磁気極小機械で肩こりを取ったりしていた。
・ところが、火山噴火もしくは巨大隕石の落下によって氷河期に突入。
 極小機械は太陽光もしくは熱によって動いているので、機能停止。
 数千年から数百年の氷河期の間に文明は崩壊し、極小機械の技術は失伝してしま
 った。
・氷河期終了からかなりの年月が経った後、のちに召喚術を発達させることになる
 古代文明の人が、取扱説明書を発見。ごく一部の知識層に極小機械使いが現れる。
・極度に発達した科学は魔法にしか見えないので、この極小機械使いも魔法使いに
 分類される。

244 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/11 11:56:44
《極小機械(通称:魔法の粉)による攻撃魔法の起源》
・本来単なる家庭用電化製品に過ぎない極小機械は白魔法的使い方は出来たが、人
 を傷つけるような使い方は制限され、不可能であった。
・ところが、極小機械の用途を限定し、違法使用したものとの契約を解除し、場合
 によっては制裁を加える制裁用電算機(通称:復讐の女神Elinys)が、のちに魔王
 と呼ばれる人物に破壊され、攻撃魔法的用途が可能になった
・重々しく超古代語で唱えられる攻撃魔法も訳してみると次のようになる
 炎の魔法「(プログラム言語)・・・・○○を加熱せよ」
 氷の魔法「(プログラム言語)・・・・○○を冷凍保存せよ」
 雷の魔法「(プログラム言語)・・・・○○をマッサージせよ。10万ボルトで」
 必殺魔法「(プログラム言語)・・・・○○をミキサーにかけよ」
・制裁用電算機の崩壊は攻撃魔法以外にも極小機械の多様な使用が可能になり、召
 喚術・降神術(亜人製造)の開発にも大きく貢献したという。
・極小機械の応用による召喚術のような複雑な魔法の多くは召喚術の古代文明が崩
 壊した際に失われたが、この物語の時代にも単純な治療・加工・攻撃に多く用いら
 れているという。

《使い方》
・長い超古代語をとなえて使用者契約をする。用途ごとに登録をする必要がある
・契約をするだけで家電的利用は可能になるが、基本的に近距離にしか威力が及ば
 ず、威力も低いので、改造コードのような裏呪文を唱えたのち、本来の詠唱作業
 に移らねばならない。
・裏呪文の構造はプログラム言語に似て難解であるため、極小機械型魔法使いを諦
 めるものは多い。(早口言葉の才能もいる)
・しかし、裏呪文の構成の組み方によってはかなりの応用性が生まれ、各種の個性
 豊かな攻撃魔法や極めて天才的なセンスを持つものは召喚術や変身魔法をも可能
 にする。
・場所によって極小機械濃度の低いところがあるので、冒険の際は「魔法の粉(極小
 機械)入りのガラスの小瓶」を持参する。

245 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/11 11:59:52
【光魔法の分類】
○光の魔法
・発光極小機械を使用する。赤外線や紫外線や放射線の多いものを使って攻撃魔法
 として使うことも出来る。
○雷の魔法
・放電極小機械を使用する
○炎の魔法
・発熱極小機械を使用する。水分を含むものならばマイクロ波発生極小機械も利用
 できる
○風の魔法
・発熱極小機械と冷却用極小機械を利用し、大気に寒暖の差をつけることで空気の
 流れを発生させる
○水の魔法
・周辺の池や川の水を利用しする。それを飛ばすには風の魔法を利用するか、磁力
 発生極小機械を水に含ませる必要がある
○氷の魔法
・基本的に水の魔法と同じであるが、冷却用極小機械で氷を作る
・対象を直接冷却用極小機械で凍らせるという方法もある
○大地の魔法
・磁力の多い地形ならば磁力発生極小機械で操ることが出来るが、そのような場所
 は少ない。
○水酸の魔法
・塩水に雷の魔法を使うことで蛋白質を分解する水酸化ナトリウムを作ることが
 できる。対生物には非常に強力である。
○爆発魔法
・水酸化ナトリウムをさらに電気分解することで水素と酸素に分解しそこに
 炎の魔法を使うことで爆発させることが出来る。

246 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/11 12:16:53
この世界の人間はこれらの設定を知らなくてなんとなく呪文を唱えると不思議なこ
とが起こる「魔法の粉」があると思っているだけです

なんかファンタジーじゃないですが、この地球でも今も昔も物理法則・科学法則は
変化してないにもかかわらず、いろいろなことを主観によってただの物理現象とも
神の起こした神秘現象とも見ることが出来ます。

247 :名無し物書き@推敲中?:04/10/11 23:04:17
>>1は幹事だからわかるとして、
セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg と: 騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rcが
2人で突っ走り杉。>>242の言う通り

つかおまいらが仕切ってるし・・・

248 :名無し物書き@推敲中?:04/10/12 00:32:21
>>騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc

ってか何か無駄に必死過ぎて怖い

249 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/12 01:07:23
あー、安心してくれ。バイトやることになったからこれからは一日に一回のレスがせいぜいだ。
共通夢に名無しの賛成意見がなければ、俺の票は棄権とするので世界観については気にせず進めてほしい。

250 :名無し物書き@推敲中?:04/10/12 13:42:01
>騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc
>セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg

なんつーか、斬新な設定を作ろうとして小難しくしてる感じ。
お二人さんが「みなさん気にせず書き込んでください」っていっても
全然新しい人がこないのは、それが原因だと思うけど……とか言ってみる俺。横槍スマソ。

251 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/12 16:15:05
 うむー……。まあ、確かに。しかし、例え簡単な設定であっても無下にそれを切り捨てるような真似は(たぶん)しないと思うので、自由に参加してほしいが、そういうわけにはいかんのだろうかなぁ、ふうむ。
 とりあえず俺の設定は二つ。狼の血族と夢の世界。サイカディアは、細かい設定はともかくとして、単に特定の人々が寝たら参加できる夢の世界と考えてくれればそれでいい。複雑に考えないで。

252 :名無し物書き@推敲中?:04/10/12 16:20:56
TRPGのシナリオとかキーワードとかを自動生成するツール
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/2728/game/asw.html


253 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/12 23:47:17
>>248
褒め言葉と受け取っておきます。

>>247 >>250
ぜひどんどんと書き込んでこの流れを変えてください。
多分このスレは参加人数が少ないので一人の力が大きいです。
This Sled Needs YOU!

そろそろ魔法の原理の話はやめて具体的な魔法の効果の話に移った方がいいと
思います。多分こちらの方が少ない行数で説明できるし、初めての人も書きやすい
と思います。

254 :名無し物書き@推敲中?:04/10/13 00:40:50
ってか219じゃないけど、この程度のアイデアしか浮かばないのを見てると
とても自信が沸いてくる


255 :名無し物書き@推敲中?:04/10/13 13:00:51
>>254
>>今はわかりやすく
  剣と魔法のファンタジーをテーマにやってる途中です。

わかりやすく&共有の設定&初めて作る
って言ってるから、いいんじゃないの?

256 :名無し物書き@推敲中?:04/10/13 19:31:51
植物の生命力を奪って回復する魔法
相手の血糖値を高くする魔法
相手に病原菌を植え付ける魔法
霧を発生させて何かする魔法(引火するとか酸性とか)
相手のコンディションを悪くさせる魔法
一定範囲内を電子レンジ化する魔法

257 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/15 23:17:36
あーあ、せっかくシートン動物記とか借りてきたのに残念な……

258 :名無し物書き@推敲中?:04/10/16 00:42:11
こんなところで労力使わんで
もう一度リアルを見つめ直せ少年

259 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/16 00:57:03
>こんなところで労力使わんで
>もう一度リアルを見つめ直せ少年

恥ずかしい台詞だなあ。創作文芸にいるならもうちょっと工夫しなさい。

260 :258:04/10/16 01:20:58
よもやこんな拙い文章で釣れる方がこの創作文芸にいたとは…恥ずかしいなぁ



261 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/16 01:54:59
釣り宣言か……。
なかなか豊かな人生を送っているようだね。ん?

262 :名無し物書き@推敲中?:04/10/16 16:17:42
とりあえずシートン動物記とか借りんでいいからバイトでも探してきぃ('A`)

263 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/16 22:40:32
してるて

264 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/16 23:51:37
久しぶりにレスがつきましたね。

《騎馬民族における魔法使用状況》
・騎馬民族では、呪術師(通称:カム)が魔法を使うが、攻撃魔法の類は
 発達していない。
・呪術師は占い師、医者、獣医、シャーマンの役割を持つ
・使用魔法系統は粉沫魔法(光魔法)であり、主に病気の際の体温調節や疲労回復に
 用いられる。
・攻撃魔法が発達しないのは、複雑な呪文を構成する学問が発達していない
 ということもあるが、馬で逃走しながら飛距離の長い弓を使い攻撃するという
 強力な戦法があるため戦争には不自由しないという理由もある。

265 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/17 14:07:59
>>257
『シートン動物記』の「狼の騎士道」はおもしろかったですね。

これを読む前は、遊びで殺生を行なうのは人間だけであって、それ以外の生き物
は無駄な殺生をしないという先入観があり、『冒険者たち ガンバと十五匹の仲
間たち』におけるノロイのような行動はフィクションだと思っていました。
しかし実際、狼は狩をスポーツとして楽しみ、殺した獲物には見向きもしない
ということもあるようですね。
その意味で貴族たちが毛嫌いするこの種族の精神は、貴族の前身である騎士に近い
ものがあり、このことが将来の和解の突破点になるかもしれません。
一方、田舎の国との関係は険悪なものにならざるを得ません。合衆国でもヨーロッ
パでも古くから狼による家畜の被害が深刻であり、人が銃を入手する以前は手ごろ
な食料として人間も良く食べられたからです。
この世界では魔法が「銃」にあたると思いますが、1の方針として「修得が簡単でな
い」ということもあり、この世界の狼が人への恐怖心を持っているとは限らず、自
発的に攻撃してくることもあるのではないかと思います。

一口に狼といってもその気質は勇敢・臆病、従順・凶暴、友好・排他と個体差が
激しくそれらの個性が各40部族の個性に出来ると思います。

266 :名無し物書き@推敲中?:04/10/17 19:04:39
>>セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgj
>>騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc

おまいらはもう書き込みを控えろよ。
まじで。

267 :いか野郎:04/10/18 01:37:30
いっその事めちゃくちゃな感じにすればいいかも知れない、はじめめちゃくちゃ
な感じでも丁寧に細かく積み上げていけばめちゃくちゃじゃないように見えてきて
かなり面白そうに見えてくるかも。

国から追放された奇形ばかりの軍とかどうかな。

死んだ人間の人肉を食う事が死者の供養になり、死体(肉)と触れ合う事により人や人の死
の重さを感じ、死体(肉)と触れ合う事により戦争中死や死体を見た時の耐性を高めれると
いう事で、死体(肉)を食う事が認められている国とか。

魔法を使えない種族は音楽を使ったり。
城のまわりに音楽を録音した機械などを仕掛け敵が近づいてきたら音楽(バラードとか)を流し
敵の感情を動かし戦意を低下させたり。
20人ぐらいの兵士が音楽を録音した機械を発射できる機械を背中に背負い、敵の軍隊に
走りながら近づき、音楽を録音した機械を何発も敵の軍隊や軍隊近くに向けて発射し、戦意の
低下を狙う部隊とか。

ハイエナを専門とする部隊とか。

268 :いか野郎:04/10/18 01:38:07
魔法の杖に死者の霊魂のようなものをこめる魔法使いとか。
ある魔法使いが死者から霊魂のようなものが舞い上がっていくのを見る、その後また死者がでて
たまたま死者の近くに置いていた死者を供養する像をつけた魔法の杖に霊魂が入っていき、そ
の死者の霊魂が入った死者を供養する像をつけた魔法の杖を持ちながら魔法を使うと通常より
も魔法の状態が強力になっている事に気づいて、死者の霊魂を死者を供養する像をつけた魔法
の杖に吸収しまくる魔法使いとか。
戦場で人を殺しまくる最強の兵に死者の霊魂を死者を供養する像をつけた魔法の杖
を背中に背負わせ、死者の霊魂を吸収させまくったり。
50年ぐらい霊魂を、死者の霊魂を死者を供養する像をつけた魔法の杖に溜め込むと
魔法を使わなくても、死者の霊魂を死者を供養する像をつけた魔法からオーラのよう
なものがでてきて、魔法使いが自国に攻めてきた部隊を倒す為に死者の霊魂を死者を
供養する像をつけた魔法の杖を使い魔法使いも大爆発に巻き込まれ死ぬ。
その話を聞いたどこかの国の王が自国の犯罪者や他国の捕虜を死刑しまくり、死者の霊魂を
死者を供養する像をつけた魔法の杖に死者の霊魂をためまくる、それを知った他国も真似を
したりして、現代の核爆弾を所有する国どうしの戦いのような感じになったり。

269 :いか野郎:04/10/18 01:41:45
>268
読みにくい文章をコピーしすぎた、わかりにくいな・・・

270 :いか野郎:04/10/18 01:46:39
分かりやすいように書き直した。
>268
魔法の杖に死者の霊魂のようなものをこめる魔法使いとか。
ある魔法使いが死者から霊魂のようなものが舞い上がっていくのを見る、その後また死者がでて
たまたま死者の近くに置いていた死者を供養する像をつけた魔法の杖に霊魂が入っていき、そ
の死者の霊魂が入った死者を供養する像をつけた魔法の杖を持ちながら魔法を使うと通常より
も魔法の状態が強力になっている事に気づいて、死者の霊魂を、死者を供養する像をつけた魔法
の杖に吸収しまくる魔法使いとか。
戦場で人を殺しまくる最強の兵に死者を供養する像をつけた魔法の杖を背中に背負わせ、死者の
霊魂を吸収させまくったり。
50年ぐらい霊魂を、死者を供養する像をつけた魔法の杖に溜め込むと魔法を使わなくても、死者を
供養する像をつけた魔法からオーラのようなものがでてきて、魔法使いが自国に攻めてきた部隊を倒
す為に死者を供養する像をつけた魔法の杖を使い魔法使いも大爆発に巻き込まれ死ぬ。
その話を聞いたどこかの国の王が自国の犯罪者や他国の捕虜を死刑しまくり、死者の霊魂を、死者を
供養する像をつけた魔法の杖にためまくる、それを知った他国も真似をしたりして、現代の核爆弾を
所有する国どうしの戦いのような感じになったり。

271 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/18 09:46:38
>>270
さらに分かりやすく言うと
・杖に死者の魂を吸収させて使うと、魔法攻撃力が上る
・50年吸収させ続けると核兵器並みの威力になり、それらの杖を所有する国
 どうしは冷戦時代のように直接対決でなく代理戦争となる
でいいですか?

「死者を供養する像をつけた魔法の杖」は、鍵括弧をつけるか固有名詞に変えな
いと、私のような文法力のない人にとって、上の説明文は読みにくいかも
「を」の接続関係を勘違いしてしまったし

272 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/18 13:54:38
>>266
控えてるよ( ´・ω・`)
今現在設定の段階がどこにあるのかわけわからんくなってきた。世界は異世界ってことで、魔法の原理はまだのはずなんだが、詳細がどんどん書き込まれてまとめられん状態にあるな。

>>265
狼は後回しに。

273 :いか野郎:04/10/18 16:17:01
>>271
いいですよ、分かりやすくなった。
270に書いたアイデアは都合が良すぎるようなきがする、あんまりよくない
かも知れない。

274 :名無し物書き@推敲中?:04/10/19 18:06:48
>>272
だから、もうまとめサイトが必要なんだって

275 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 01:01:33
ま、>270の設定自体今やることじゃないけどな。
今は魔法の設定、原理をどうすんのかっていう話をしているわけで

つか魔法設定、もうどれかに決めちゃっていいんじゃないか?
漏れは>>1の出した>>224のやつに一票。みんなにわかりやすい設定を
目指すなら、コレが一番合ってるし。


この後は誰かがまとめサイト作って、ひとまず現状がわかるように
して欲しい・・・と希望を出してみる

276 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 01:37:42
誰に限った話でもないけど、もうちょっと思い入れの強くなる前の段階で
アイデアを出したほうがいいんでない?
じゃないと、みんなでつっつきまわしづらくなるような気がする。
それとも>>1の方針は変更されたんか?

277 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/20 01:46:31
んだんだ、そろそろ決めましょうや。
とりあえず一つずつ検討してみるか。

>万物に宿るエネルギー(魔力)を、人工的に扱う技術
デフォなので別に異論を唱える人もなかろう。

>あらゆる自然物(現象)、精霊や怪物など超常的存在、亜人など色々な物・現象に色々な状態で宿っている。人間自身には無い(はず)。
これも別に。人間が不利(っぽい)のも良かろう。
少し飛ばして……

>魔力という力に人間が気付いたキッカケ……神、精霊、別次元の召還獣との接触?
1の設定で引っかかるのはここかね。神、精霊、召還獣の存在……、ここらへんは追々話し合うとして、他は採用しても良いと思う。

278 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/20 10:32:18
《魔法に関する設定案のいろいろ》
○共通夢>>27 >>88 >>144 など
 この世界で魔法が使えるのは夢の世界だから精神力で魔法が使える

○自然科学 >>86
 魔法といってもそれは天文学や占い、薬草学などの自然科学を指す。

○呪い >>86
 儀式と条件によっては自然発火、環境操作が可能
 戦争などで多用される。

○万物に宿る力>>224
 自然物・自然現象・精霊・怪物・亜人・人工物などあらゆるものに宿る力
 を取り出して使う

○魔法の粉>>243-246
 魔法の粉(ナノマシン)を呪文を唱えることで使役する
 近世欧州の魔女の言い伝えでも魔法の粉・軟膏はよくでる

○バラード>>267
 戦場で使うと戦意喪失

○霊魂の杖>>270
 杖に死者の魂を吸収させて使うと魔法攻撃力アップ
 50年吸収させ続けると核兵器並みの威力

279 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/20 10:33:23
○神・精霊・悪魔の力>>216
 魔法は、神・精霊・悪魔と契約することで使える
 人間同士で継承という形で譲渡できる

○マイスター制度>>220
 魔法修得のためには親方のところで修行したり各地を放浪しなくてはならない

○騎馬民族における魔法>>264
 巫術師による粉末を使った回復魔法のみ

○隔離された国の魔法>>184
 魔法技術が未発達
 魔法体型が一般のものと大きくかけ離れている

○軍事国家における魔法>>78
 未発達

○古代文明・亜人種・禁断の領域>>83 >>87 など
 古代文明で発達した召喚術を応用し人間と召喚獣を融合させたものが亜人
 であり、亜人種は迫害を逃れ辺境へ行き、そこが禁断の地と呼ばれる

280 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/20 11:16:32
万物に宿る力を扱うというのはきわめて広い定義ですね。この定義で今までのアイ
ディアを全て統合できそうです。一般と異なるといわれている被隔離国の魔法体型
もついでに提案します。

魔法=万物に宿る力の人工的使用
└自然科学―機械工学―魔法の粉
        └薬草学
        └天文学―占い
        └心理学―バラード
              └催眠術
└空想科学(非隔離国?)―陰陽術―式神使役
                 └風水術―環境操作
└神・精霊・悪魔の力―召喚術―亜人製造
              └呪い―自然発火
                  └環境操作
└覚醒した共有者の力―闇魔法―超能力
                     └儀式などを必要とせず高等魔法を使用

281 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/20 12:44:41
>>280
だから早いんだって。ややこしくなるから控えて

282 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/20 14:18:31
むしろすっきりカテゴライズされたのでは?

ところで今は何について話し合っているのですか?
一つの魔法体型にまとめるために、いくつかのアイディアを没にする話し合いですか?
隔離された国の設定及び>>224における神との契約と魔力の流れをつかみ操るという
異なった体系が示唆されていることから、複数の魔法体系が混在しているというのも
話に柔軟性を設け、国家・地域・種族の特色を出すためにいいと思う。

ところでこの10日間、>>1が不在ということでもう飽きてしまったのではないで
しょうか?
そのような場合、どの段階に達したら次の「人物・組織」の設定に移るのかという
基準を考えた方がいいと思う。例えば、特定の日数で締め切るとか一応の体系が
完成した時など。
ただし、話を作る段階になったときや設定を創る途中不都合を発見するなどして
たえず国段階からの見直しが求められると思う

283 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/20 14:22:15
世界観としては、完全な異世界として決定ということで。細かい所は後に

魔法設定に関してはもう決めていきましょう。>278->279を参考に、これだと
思うものを1つ、挙げていって下さい。しばらく様子を見て、一番票の多い
ものを採用したいと思います。

自分は前と同じく、「魔法=万物に宿る様々な力の利用」の自分の案に
一票です。>280のとおり、これを根本として、他に出た魔法設定案も包括していければ
いけるのではないかと思うので。

あと上でも言われていることですが、設定案を出す際にはあまり内容を
詰めすぎないようにお願いします。流れがわからなくなるので・・・
おおまかな内容に止めておいて下さい。

284 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/20 15:18:43
共通夢の魔法は異世界では成立しないので没。
自分は>>224に一票。

>>282
魔法体系ではなく原理の話し合いでしょうに。

285 :名無し物書き@推敲中?:04/10/20 15:45:44
ずっとロムに徹していたが一言言わせてくれ


>>騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc

い い 加 減 に し ろ よ

286 :名無し物書き@推敲中?:04/10/21 00:36:41
 もう何度か書いてる奴も居ると思うが「剣と魔法」ものは既に廃れたジャンルで、
幾ら詳細な設定を極めてもそれが作品として成功する見込みは少ないぞ。
せめてもう一捻り加えないと、二次創作としてしか扱われないよ。
 「ロボット戦争」ものも同様、「超能力バトル」所謂「新伝奇」もそろそろだろう。
せめて新しい切り口を考えてくれ。

287 :名無し物書き@推敲中?:04/10/21 08:23:21
>>286
そう思うなら、おまいが考えたらどうよ?
そもそもこのスレって作品として成功させるとか、そういう
趣旨じゃないと思うのだが。しかも今の剣と魔法ものだって、
最初だからわかりやすくやってるだけだし・・・

288 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/21 11:04:30
>>283
「魔法」の一番広い定義として「万物に宿る力の利用」でいいと思う。
これだと新約聖書における奇跡は「神が持つ力の利用」、現在文明も「物質が持つ
力の利用」ということで、「魔法」に含まれてしまうが、中世においては魔法と
科学がそれほど分化していないということで問題ないと思う。
それに、この設定なら他の全てのアイディアが利用できるところが
最大の利点でしょう。

>>285
ご心配ありがとうございます
無理をせずにやっていくことにします

>>286
書籍売上ランキングによると推理小説・時代小説が売れているようですが、
苦手分野です。これらについては設定が出せません。

289 :名無し物書き@推敲中?:04/10/21 12:41:12
>286
このスレの主旨は小説の創作では無い、やや設定厨が世界設定を楽しむ事だ。
剣と魔法をメインにしてるのは、正にそれが既に廃れた古くさいジャンルで、誰しもが知っているからだ。
つまり最大公約数と言う訳だな、まあ一人熱心なのが居るせいでもあるが。

それと、スレの初期は新しい切り口や、設定も散見していた、ただし少なかった。
今は誰もが参加出来る話題で、でマターリとすることに暗黙の了解がなされている。
空気を読め、アバンギャルドに用は無い。

290 :86:04/10/21 16:22:53
漏れも>>224に、というかこれを大元にするっていう意味で一票。
呪い、自然科学、神や精霊や怪物との契約・召還、各国での魔法事情とか
他の設定も入れちゃって、あとは徐々に個人のセンスで魔法設定を作って
いく流れでいいんじゃないだろうか。それぞれ工夫して、色々な魔法を
作り上げてもらうってことで。

つか、反対意見もないようだし次に進もうYO
次は最後の、組織・人間設定だよな

291 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/21 16:28:13
個々の魔法設定は追々組み上げていくという事でオッケーかな。
でも念のため(自己の中で)本設定として採用する前にスレに掲載するのが大事かと。

292 :1:04/10/21 16:53:58
どうやら反対意見もないようなので、>>224を魔法設定の根本とする方向で
いきたいと思います。
まとめ

【 魔法設定 】

※ 魔法=万物に宿るエネルギー(魔力)を、人工的に扱う技術
  (>>224を参照)

<様々な魔法スタイル>
○自然科学 >>86
 天文学や占い、薬草学などの自然科学
○呪い >>86
 儀式と条件によっては自然発火、環境操作が可能
 戦争などで多用される。
○万物に宿る力>>224
 自然物・自然現象・精霊・怪物・亜人・人工物などあらゆるものに宿る力
 を取り出して使う。基本となる形。
○魔法の粉>>243-246
 魔法の粉(ナノマシン)を呪文を唱えることで使役する
 近世欧州の魔女の言い伝えでも魔法の粉・軟膏はよくでる
○バラード>>267
 戦場で使うと戦意喪失
○霊魂の杖>>270
 杖に死者の魂を吸収させて使うと魔法攻撃力アップ
 50年吸収させ続けると核兵器並みの威力
○神・精霊・悪魔の力>>216
 神・精霊・悪魔と契約することで使える力
 人間同士で継承という形で譲渡できる。

293 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/21 17:01:17
すいません、またトリップ忘れた・・・
続き

○召還術・降霊術
 古代文明で発達した魔法。これによる儀式(実験)により生まれたのが
 亜人である。現在にも残っているかは謎
○精霊・怪物・召還獣など超常的存在の力
 それぞれが備えている魔力。亜人も自身の魔力を持っている?

294 :名無し物書き@推敲中?:04/10/21 17:04:06
>>292 呪いや霊魂の杖はある程度のリスクがいるのでは?
俺自身の考えだが例えば霊魂の杖だと魂を吸収し続けるとそれに
比例して寿命が削られていくとか・・・
個人的意見なんで、参考にしてくれたら幸いです。

295 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/21 23:10:06
>>294
もちろんこのようなリスクはないといけないと思います。それと、この呪いや霊魂の杖に
関しては少し強力すぎるようなので調整が必要かと・・・どうでしょうか?>>いか野郎さん
アイディア自体はいいと思います。

魔法設定はこれで大まかな形ができたので、次に移りたいと思います。
国・情勢・地形 → 世界観・魔法ときたので、今度は組織・キャラクターの設定となりますが・・・
この辺りは、あまり細かくやりすぎないようにお願いします。キャラクターなんかは作って
いけばキリがないですし・・・なので

  組織    → 国以下の組織・集団。軍隊・騎士団・傭兵団・各種ギルド・宗教・犯罪集団・海賊など

キャラクター → 各国の統治者や大臣、宰相、上の組織のリーダーなど、ある程度の権力を持った人間

こんな感じで。
組織の設定案を出す時は、その組織のリーダー・核になるキャラクターも作るといいかなと
1人で上の組織に匹敵するような力をもった、ゴノレゴI3並の戦士・魔術師というのも考えられるの
ですが・・・今は、上記のように考えて欲しいです。

あと、今回はそれぞれの組織・キャラクター、できれば国のネーミングもここでお願いします。
必須というわけじゃないですが。

296 :いか野郎:04/10/22 07:05:10
>>295
強力すぎるとバランスが悪くなると思うから、調整した方がいいかも知れない。
死者の魂の量によって強力になるという事にして、50年ぐらいためつづけなく
ても短期間に多く魂を吸収させたら強力になるという事にすれば、見ごたえのある
人間模様を描けるかも。
魂や魂を吸収した杖や像をうまくコントロールできないものとすればいいかも知れない。
吸収させすぎて、勝手に爆発したり暴発したり。
核兵器を所持する事に抵抗する抵抗勢力と核兵器をつくるために行われる殺人などに
抵抗する抵抗勢力というのをつくれば、少しはバランスがよくなるかも。
時間がたてばたつほど杖に吸収した魂の量がへってくるという事にすればいいかも知れない。
核兵器なみにするなら、短期間に多くの魂(人の死が必要になるから吸収させるのは気軽にはできない)
を吸収させたり、常に一定の魂を吸収させつづける、などを行わないといけないとか。
そういう設定にすれば、簡単にはつくれなくなってくる。
権力者などが権力を使い、人を殺しまくったりしたら可能だと思うけど。
死が発生する戦場に何時も杖を持っていき、魂を吸収する事によって杖をつくろうと
しても、あまりためれなかったり(戦場での死者数と杖の近くで起こる(杖の近くで死者がでないと
魂を吸収できないという事にすればいいかも)死が少ないという事にすればいいかも知れない)
簡単に言えば、おこぼれ(漁夫のりみたいなもん)を長期間ひろいつづけ、核兵器なみの威力を
つくれる杖をつくる事は難しく(杖に吸収さえた魂はへっていくから減っていかないように、それだけの
魂を吸収させ続けなければいけない)つくろうとすれば、計画性が必要になってくるという事。
死刑が確定してる罪人を50万人集めて、杖の前で一定の間隔で死刑が行われるとか。
杖をつくろうとした時に、目立つような事をしなければいけないとなったら抵抗勢力の目にも
とまりやすいだろうから、そこでまたバランスがよくなるかも。

297 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/22 10:57:54
>>296
要約すると
・一度に大量の魂を杖に吸収すると核兵器並みの威力。
 改めて>>270を見ると使用者は爆発に巻き込まれて死亡。
・年数が経つほど魂が逃げて威力ダウン
・暴発しやすく取り扱いが難しい
・魂を吸収できる射程が小さいので、より多く魂を収穫するには戦場よりも
 処刑台の前の方が効率的
・反核平和運動のような組織が「大量破壊用霊魂の杖」作成を妨害する
でいいですか?

この設定だと戦争は殺すことより、処刑台に送る捕虜の獲得が目的になりそうですね。
他にもホロコーストのように特定の民族や国内の反対派を収容所送りにするなど
効率的方法がありそうです。
また、これは私の想像ですが爆発の被害者も皮膚がただれたり病気になるだけで
なく、ファンタジーだから怨霊の呪いで異形の怪物に変えられてしまうのかもし
れません。
・・・・・・・これだけ殺伐として悲惨だと抵抗勢力が現れるのは必然ですね

298 :名無し物書き@推敲中?:04/10/22 11:29:35
何その設定。パワーバランスぶち壊しじゃん。

299 :名無し物書き@推敲中?:04/10/22 11:32:20
>>いか野郎
話題違いの設定をほじくり返すのやめないか?
>>1に聞かれたからだとしても、調整しますで済むと思うのだが。

>>騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc
注意も聞かず、話題違いのものを堂々と語るのはいい加減やめれ。
おまい1人で流れと雰囲気ぶち壊しだよ・・・

300 :名無し物書き@推敲中?:04/10/22 12:36:20
ここって二次創作みたいな異世界ファンタジーの、読者参加型の三次創作を楽しむスレなの?


301 :名無し物書き@推敲中?:04/10/22 12:54:06
>>300
スレタイ通り。スレ最初から見れ

302 :名無し物書き@推敲中?:04/10/22 15:02:48
現状は、とてもスレタイ通りに見えないが?

303 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/22 17:25:31
>>299話題違いには気を付けるようにします
それでは本来の流れ「組織・キャラクター」に移ります。

【騎馬民族の政治組織】
○大カーン/皇帝
 カーンが治めるいくつかの氏族を統率する騎馬民族最高の地位。
 多くの場合世襲だが、実力のあるものに簒奪されたり、内戦のため置かれない
 ことのほうが多い
○カーン/単于
 「〜族」単位の組織を治める一般の国で言う国王
○タイシ/貴族
 いくつかの千戸集団を統括する一般の国で言う諸侯
○ノヤン/千戸長
 約千戸からなる集団を統括する一般の国で言う村長。

・いわゆる専制君主制。少数の家族や大臣が補佐し、その部下や奴隷が
 行政執行をする 
・普段はこの千戸長が最高の行政単位であり、司法・行政・立法を行なう。
・戦時においては最高司令官に当たるものがそれらについての権限を持つ
 ex)貴族の内戦→タイシ 氏族抗争→カーン 対帝国戦→大カーン/カーン

個人名など細かいところはこれから決めます。

304 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/22 17:31:23
組織・キャラ設定の一例です


− 海洋国家マハン(マハン国) −
【国王・マハン○世】
 ○かつての大海賊の血を引く
 ○初代から最初の頃は海賊らしい勇猛な王だったが、今は
  すっかり頼りなくなっている
【マハン海軍】
 ○ウィルロック提督率いる世界屈指の海軍
 ○海賊討伐・海上警護など普段は艦隊によって役割が違う
 ○各艦隊にそれぞれ強力な海魔術師部隊が存在し、環境操作魔法を
  操ることができる。
 ○小さな国土は騎士団が警護にあたっているが、ほとんど海軍でカタが
  ついてしまう。

305 :名無し物書き@推敲中?:04/10/22 22:03:30
ジャムチ ダルガチ

306 :名無し物書き@推敲中?:04/10/22 23:55:32
このスレは活気があっていいですね^^
漏れもここの住人を見習って書いてみますね^^

307 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/24 11:44:31
>>305
ジャムチ(駅伝制)は大きな氏族では行なわれているということにします。
ダルカチ(地方長官)は今の所、他国を支配していないので置かれていません。

話題違いはこれぐらいにして「組織・キャラクター」設定が思いつきやすいよう
今までに出た九カ国二民族一地域についてまとめてみます。

|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|      |      |      |狼の血族|狼の血族|
|騎馬民族|騎馬民族|騎馬民族|      |海洋国家|      |貴族の国|狼の血族|狼の血族|
|騎馬民族|帝国   |軍事国家|      |      |      |貴族の国|田舎の国|狼の血族|
|      |帝国   |帝国   |      |      |      |商人の国|砂漠   |砂漠   |砂漠  
|      |帝国   |帝国   |      |      |      |商人の国|砂漠   |      |学問の国
|      |帝国   |帝国   |      |被隔離国|      |      |      |      |学問の国
|      |      |      |      |      |      |      |犯罪者国|砂漠   |禁断領域
|      |      |      |      |      |      |      |      |禁断領域|禁断領域
|      |      |      |      |      |      |      |      |禁断領域|禁断領域
図 暫定世界図

308 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/24 11:57:02
【犯罪者達の国】24 187
四人の統治者によって治められる犯罪者達の国
各国の闇の仕事を引き受ける

【商人の国】30 31 43 183
商人たちに治められる海上貿易国

【狼の血族】50 66 85 112 191
北方の山脈に住む狼と共生する民族
排他的で領域が接する貴族の国との仲が険悪

【貴族の公国】52 66 75 141
貴族たちが治める山間の国家。騎士団が治安維持にあたり、
狼の血族を蔑視する

【軍事(傭兵)国家】53 55 78 141
各国に傭兵を派遣する資源豊かな山間の国家。
犯罪・宗教などの怪しげな組織が多く集まり、犯罪者の国とつながりがある

【学問の国】53 66 141
古代文明の跡地にある学術国家
各国から生徒があつまる

309 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/24 12:01:59
【田舎の小国】53 77 141
木材資源豊かな辺境の王国
王は無能だが、優秀な大臣たちに治められている

【○○帝国】70 136 183
広大な版図を持つ帝国。皇帝と各地の諸侯によって統治されている。
内部での権力闘争が激しく、また北方の騎馬民族の脅威にさらされている

【海洋国家マハン】70 183 304
大海賊が建国した海上貿易の拠点となる島国
世界屈指の海軍力を持つ

【隔離した国】72 184
中央集権制の島国
基本的に鎖国だが、政府レベルでひそかな外交を行なっている

【禁断の地】87
迫害から逃れた亜人たちの領域
独自の文化を持ちいくつかの国があるらしい
学問の国や隔離された国はここに調査員を派遣している

【騎馬民族】93 148 189-190 303
帝国北方の草原地帯に住む騎馬民族たち。
経済難から帝国への略奪を行なう
部族間の激しい内戦が続く

それでは、「組織・キャラクター」設定をお願いします。

310 :名無し物書き@推敲中?:04/10/25 19:32:43
age

311 :名無し物書き@推敲中?:04/10/25 19:37:39
騎馬民族がカーンで、海洋民族がマハン……同人誌でも書いてたら?

312 :名無し物書き@推敲中?:04/10/25 19:38:52
さぁ煽りが来ましたよ
どう対処する?

313 :名無し物書き@推敲中?:04/10/25 21:09:57
上遠野浩平は海賊島事件で、7つの大型船を繋いだ都市を書いてるし、国土を持たない七海連合を実質的に国家として描写している。
現実にも海のジプシーと言うべきチャオ・レイ、バジャオ、ラピタ族が存在するし、北海・バルト海地域の都市連合としてハンザ同盟が存在した。
現代でも台湾沿岸で出稼ぎ漁をしている中国人は、タンカー改造の海上宿を基点に活動しているよ。
もと海賊が定住して王国を作ったって、それはまんまノルマン人だ。

ありききたり過ぎて、現実よりもつまらないファンタジーってどうよ?

314 :名無し物書き@推敲中?:04/10/26 00:50:36
(文句があるなら参加して代替案出せばいいのに……)

315 :名無し物書き@推敲中?:04/10/26 13:08:46
設定に拘り過ぎれば設定厨だけれど浅過ぎれば子供の飯事遊びだろうな

泥団子 食べられないけど 召し上がれ

316 :名無し物書き@推敲中?:04/10/26 19:55:40
>>315
だから今はわかりやすくスレの流れを示すために、わかりやすいのをやってんだってばよ


317 :名無し物書き@推敲中?:04/10/26 21:11:45
>>311 313 315
言いたいこと言うだけか・・・

318 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/27 00:10:34
【狼の血族・氏族名(一部)】
主氏族:<アリアケンシス>
 全氏族のまとめ役だが、これといって影響力を行使する事はない。多くの事柄において、氏族は氏族の自治に任されている。ただし、個々の氏族の手にあまる事態が起きた時協力を呼びかけることがある。(戦争・食糧など)
 狼の血族の領土の中心にあり、異民族がアリアケンシスに関わった事は一度も無い。

貴族の国に隣接する氏族:<カラウヴァ><ジェヴォーダン><ファタ・グマ><クールトー><プラマーク><シュリーテル>
 貴族の国に対抗するため国境へ集まった6氏族。アリアケンシスの号令に関係なく反貴族の国でまとまり、協力し合う。冬場は食糧を求め国境を越えて貴族の国に入ることも。
 狼の血族の中で、最も高い戦力がある。

田舎の小国に隣接する氏族:<マートク><オドーイタル>
 田舎の小国は食物の取り合いと小国への被害を避けるため二氏族のみ。この辺はアリアケンシスの指示によるもの。

固有名詞ばっか増やしても仕様がないので、重要そうな氏族の名前だけ出した。
人名は追々。氏族名のネタ元が分かったらニヤニヤしててください。

319 :315:04/10/27 02:06:05
>>317
オイオイ
オリャ上記二人とは別人だよ

320 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/27 09:12:59
【騎馬民族の主な氏族】
《コロカン族/林族》
 若きカーンに率いられる新興勢力。
 中小氏族を吸収し、急速に勢力を拡大。現在の治世の内に騎馬民族を
 統一すると思われる。
○国主:ブルテ=カーン/蒼汗
 物語の時点で20代。諜報網の整備により、効果的な戦略・戦術を取る

《ウスン族/河族》
 現在最も強大な勢力。帝国への略奪を積極的に行なう。
 コロカン族の台頭に警戒し、戦乱の機運が高まっている。
○国主:トルカ=テギン/黒王
 物語の時点で40代。武勇に優れた人物

《ゴビ族/砂族》
 かつては帝国に皇女や宝物を貢がせるほどの権勢を誇ったが
 現在は没落した氏族。繁栄期の父祖の墓所には、高価な副葬品
 が治められているため、墓荒しの被害に悩まされる。
○国主:ゴア=タンジュ/惨白単于
 物語の時点で60代。気力は衰えてないが戦乱には中立。
○祖先の墓所
 騎馬民族の氏族長たちの神聖な墓所。
 金銀細工などのかなり高価な副葬品が納められている。
 どこにあるのかは極めて発見困難であり、墓守集団が警備している。
 墓を荒らしたものは、騎馬民族の草原においてはその墓主の子孫に当た
 る氏族の軍隊、領域外においては墓守一族の刺客に一生命を狙われる

321 :名無し物書き@推敲中?:04/10/27 10:39:34
ちょっとよく勝手がわかってないので、俺の提案のやり方が間違ってたら言ってくれ。
いやむしろ何事もなかったかのようにスルーしてくれ……orz

【○○帝国】

皇帝:アルフレッド=グレナデン
    一介の武器商人から、内乱を起こして国王に成り上がった豪胆な人物。
    騎馬民族を武力で攻め立てようという思想だが、国内各地を治める諸侯たちは納得していないようだ。

諸侯1:アデルバート=ディーニアス
    帝国において軍事国家と隣接する領を治める。前皇帝の家臣でかなり信頼されていたようだが、
    元々体が強くないためアルフレッドには嫌われている。騎馬民族と同盟を組もうという思想。

諸侯2:ランドルフ=キンバリー
    騎馬民族と隣接する領を治める。アルフレッドの傀儡。度々襲撃にくる騎馬民族に苦しめられている。

とりあえず重要っぽい人たちだけ出してみた。一応、欧羅巴人名録ってとこから名前を拾ってきたんだけど、名前が
気にいらないようならかえてくださってもいいです。


322 :名無し物書き@推敲中?:04/10/27 19:06:54
元ネタはアルプレヒト・ヴァレンシュタイン?

323 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/27 21:00:41
>>321
大丈夫でしょ?名前ひとつにいちいち文句言う人は……居るが、気にすんな。

324 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/10/27 22:42:03
>>321
設定主に代替案がなければそれでいいと思う。

《騎馬民族の職業など》
○カム/巫術師
 騎馬民族のシャーマン。
 霊や神?を身体に降ろして予言するだけでなく、祭りの主催、占星術
 医者・獣医を行なう騎馬民族の便利屋である。
 魔法の粉を使った回復魔法が使えるが、攻撃魔法は使えない
 人によってはジャダと呼ばれる雪や風を吹かせる術が使えるらしいが
 それが実際に使えるか(現実には効果がなかったらしい)
 は各国の軍事力とのバランスを考えて決めたい

325 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/27 23:56:16
>>321
提案どうもです。
騎馬民族と同盟を組もうとする側、制圧しようとする側と
諸侯が分かれているのは良いと思います。
名前もそれでいいかと

ただこの帝国の設定では、ある程度歴史のある国と考えて
いたので・・・一介の武器商人が内乱で、一代で築き上げる
という点は違います。

あとどうも帝国は騎馬民族との関係のみ考えられがちですが、
他国との繋がりもあります。当然諸侯の中にも騎馬民族に
何の興味もない人物がありうるわけで・・・
騎馬民族だけ特別に見ているという感じはないです。

326 :名無し物書き@推敲中?:04/10/28 00:45:02
別に一国の寵臣で無くとも、ノマド的な戦争企業家でも良いのでは無いかな。
単純に利益の追求から戦争を求めており、武器と兵の需要を作る為に、騎馬民族の征伐を諸侯に訴えているとか。
更に悪辣にしたければ、負けた時の保険として、騎馬民族側にも攻城兵器等を供給してるとか。
或いは正義感から団結を訴え、私財もなげうっているとか。

327 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/10/28 01:50:51
【狼の血族・人名】
ヴラーク・コド・プラーナ
男性人間族長<アヴトヴォルフ>。
内乱が起きないよう暖かく血族を見守っている。

フェンリス・コド・イコル
女性人間族長<アヴトヴォルフ>。
マートク氏族から嫁いできた。ヴラークの妻。
三人の子を産んだが、男の子はパール一人。

パール・コド・ヴラーク
次期男性人間族長。十代後半。外界に興味がある。
西方六氏族のテリトリーへ赴き、狩りに非ざる戦いを学ぶ。

イゴマ・コド・オウチ:パールと共に育った狼。オスの7歳。
オロジャド・コド・イザマ:同上。メスの5歳。イゴマとはつがいではないが、友情がある。

コド・○=○の子。ヴラーク・コド・プラーナの名はプラーナの子ヴラークという意味になる。○は父親の名前。日常生活でフルネームを言う事はあまりない。
濃血の者<アヴトヴォルフ>は主氏族の族長を意味する語。
狼の血族には芸術や文字が無いので、奥地の情報が外界に伝わりにくい。
狼の寿命は都合上平均18歳とする。(本当は1/3)

328 :1 ◆IMRuGGyAms :04/10/29 00:01:39
>>326
色々な形が考えられますね。それはそれぞれの作者の
やり方でしょうか

>>321さんのを参考に・・・諸侯2人はそれで
統治者と、その周辺を考えました。単純ですが・・・・

− ファレオン帝国 −
【皇帝 アルフレッド・グレナデン】
 ○内乱で荒れていた国内をまとめあげた先代に続き、かつての
   国力を取り戻した実力者
 ○密かに野心を抱いているが、国内の情勢も気にかかっている
 ○家臣、諸侯からは畏敬・畏怖されている

【第一王子 リューク・グレナデン】
 ○アルフレッド皇帝の長男
 ○奔放な性格で、統治者の息子という自覚がない
 ○祖父から可愛がられているが、父からはあまり好かれていない

【第二王子 レノン・グレナデン】
 ○アルフレッド皇帝の次男
 ○沈着冷静な性格で、統治者としての大きな資質を備えている
 ○跡継ぎに推されているがその気は全くない。兄を慕っている

< 皇帝近衛隊 >
 ○様々な所から選抜された実力者で構成された、護衛部隊
 ○普段は皇族近辺の警護、戦時では司令部や皇帝の警護にあたる
 ○素性の知れない者も多数所属しているが、実力は他国に知れ渡る程

329 :名無し物書き@推敲中?:04/10/31 22:22:35
age

330 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/01 02:53:26
組織・人物設定まできて燃え尽きた感があるなあ。
未出の国の設定案でも出してみるか……?

331 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/11/01 11:22:44
勝手に未出のものについて考えてみました。
固有名詞は仮称です。

【隔離された国:ゾネンラント】
・他国からの思想的干渉を排除するため政府によって外交と対外貿易が
 独占されている国。
・約百五十年前、大諸侯ハウスゲスンドハイト=フォン=トゥゲンテンシュトロム
 によって国家が統一され、彼が作った軍事的世襲政権が国家を治めている。
・中央政府が全体を統括するが、基本的に各地の諸侯の自治によって
 内政が運営されている。
・首都ブフテンチュールはこの時代では最大の人口を誇り、
 木製上水道もあり比較的衛生的であり、かつ、この国独自の魔法技術
 “風水”で守護されている
・このほかに商業都市グロスアプハンク、古都シュタッテスシュタットも
 多くの人口を持つ
・鎖国にもかかわらず国内の交通機関は比較的良く整備されており、
 庶民も寺院の礼拝のため旅に出ることがある。

○グリュックリッヒレリギオン=フォン=トゥゲンテンシュトロム
・八代目の国家元首。
・政府財政の見直し、風俗の引き締め、新田開発などの改革を行なう
・この国の元首にしては珍しく開明的な性格で、海外の文化や技術に
 興味を示す。
・市中に出て毎週のように悪徳官吏を惨殺することに喜びを感じる危険人物。
 しかし、この国にはその様な人間(自称呉服問屋デューク・リヒテンライヒ=
 フォン=ヴァッサーチュールや裁判官ヘル・ゴルド・デア・フェルンベルクや
 子連れの浪人ヴォルフ・ミト・キントなど)が多いので、違和感がない。

332 :名無し物書き@推敲中?:04/11/01 14:58:14
どこかで聞いた設定ばっかし……

333 :名無し物書き@推敲中?:04/11/01 19:39:31
歴史や既存の作品の名詞を入れ替えて福笑いやってるだけでは?

334 :名無し物書き@推敲中?:04/11/01 19:59:31
>>332-333
だからそうやってイチャモンつけるなら(ry

それができないなら傍観してくれ。ガキじゃないんだから。

335 :名無し物書き@推敲中?:04/11/01 23:13:42
332-333

どこかで聞いたような設定でいいんだよ。今はあえて
そういう風にして、例を示してるんだからさ

つか、これも何回言ったかな

336 :名無し物書き@推敲中?:04/11/02 16:45:50
それで、カルシスファードの続きはどうなったの。

337 :名無し物書き@推敲中?:04/11/02 23:27:13
ヤマタイでも八幡国でもアルタイ星でも大同小異だろ
ゲームでも小説でもやってる事を
ここでやっては成らない理由でも有るのか


338 :名無し物書き@推敲中?:04/11/02 23:53:55
はあ、残念だ。20-30くらいまでの流れは悪くなかったのに……。
俺が考えた設定みてー。という感じの世界観のバザールみたいな
スレを期待したのだが、違う方向性になってしまったみたいだ。

そーいうわけで、共通夢とかフシアナサンの呼び声とか良かったわけだが。

えーと、いまからでも「世界観のバザール」方式で全く違った世界観とか
投下してもいいですか?
投下しようって人、他にいませんか?

339 :名無し物書き@推敲中?:04/11/03 01:11:38
 漫画バスタードを見ていて考えたんだが、神が明確に敵となった状態で、信仰に居も有るのかな。
と言うわけで、霊的社会主義。
 優れた者が上に立ち、下位の者を指導する自由競争と、輪廻転生を先鋭化した思想。
優れた能力と精神を持った者は高い地位に付け、かつ生まれ変わればより良くなれるとする。
最終的には霊界に迎えられ、そちらから現世の指導に当たるとされる。
 性善説に基づく理想的な社会を目指すが、同時に神の絶対否定でもある。

 本当はそうゆう宗教国を考えていたんだが、そうした俺国家は荒れる見たいなんで
設定だけ書き込んでみる。

340 :名無し物書き@推敲中?:04/11/03 03:31:40
輪廻転生が一般的な世界
普通記憶が戻ると成人したと見なされる。
そうでなくともある年齢になると村長などに伝わる儀式で
前世の記憶を呼び出す。それが一般的な成人の儀式である。
しかし主人公はこれを受けてもなお何も思い出さない。つまり、
過去一度も転生を経験していない魂を持っていると、
「汚れなき魂を持つ者」だと言われる。

341 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/03 04:23:07
>>338
いまはややこしくなるんでまずいかと。

342 :1 ◆IMRuGGyAms :04/11/03 20:40:11
>>338
今は例を示している段階なので、これが終われば(もう最後の段階です)
また最初の設定の出し合いでいいと思います。
一応今やってるやつをちゃんと決着させて、1つのものをやりとげたいと。
方向性とか、そういうものは全く変わってないと思います

で、

− 商標の国 アルモンド王国 −

【アルモンド国王】
○生真面目な性格
○貴族の国の国王とは旧友の関係
○国際的な場では、強気に出ることができない

【商人】
○国の経済の実権を握る。
○自分達が国を動かしているという意識があり、身分的節度がない
○それぞれに強力な私設警護部隊を持っている。

【貧民層】
○首都郊外に、貧民街を形成している
○様々な犯罪組織、団体の巣窟となっている
○商人や上流階級に強い不満を持っているが、団結力がない

343 :名無し物書き@推敲中?:04/11/03 23:42:09
【魔法の粉の主要産出国】
地下にナノマシン供給プラントが眠っている。
大地の裂け目から大気中にナノマシンを送る為の巨大な換気口の羽が
のぞいているような場所がポツリポツリとある。

昔から国内では、火をつけるのとか食料保存なんかに魔法の粉を使っていたが
戦争で魔法の粉を使う技術が確立したことで、一躍貴重資源を握る国へと成り上がった。
現代世界の石油産出国のようなイメージ。

# 国の名前とかは勝手につけてくれ

344 :名無し物書き@推敲中?:04/11/03 23:49:03
ところで、そろそろ世界設定そのものの名前が欲しいと思わないか?
某氏も、雑音の集まりと音楽の境界を区切るのは名前だと言ってることだし。

345 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 01:15:21
なんで中世風ファンタジーなのにナノマシンが出てくんの? 
複雑でわかりづらいんだが

つか勝手に人の設定に手だすなよ>>331
人名も・・・>>大諸侯ハウスゲスンドハイト=フォン=トゥゲンテンシュトロム
ふざけてんのか?

>>344
確かに必要だな
RPGのタイトルチックなやつがいい

346 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 12:07:57
取り敢えず仮名「シェアワールド」

347 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 14:47:42
W(わかりやすい)F(ファンタジーの)S(設定)

WFSプロジェクト における
シェアワールドみたいな


348 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 15:35:27
それを言うなら
W(わかりやすい)A(ありがちな)S(設定)で
WASプロジェクトだろ

349 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 20:52:41
シェアワールドは皆で作った世界というカテゴリ名なので
それを固有名にするのは何か違う気がする。

あと、これは趣味によるのだろうが名前を聞いて一発でそれが
どんな世界なのか連想できた方がよいだろう。
「ありがちワールド」でいいのでは。

350 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/04 20:53:31
「1とみんなのファンタジー」で一発

351 :名無し物書き@推敲中?:04/11/04 21:48:14
総合して

>>1のありがちファンタジー」

でどうだ
つかどうやって決めんの?>>1が全体設定主だから
決めてもらうか?

352 :名無し物書き@推敲中?:04/11/05 00:11:42
そだな。以上の意見を踏まえて>>1に決めてもらおう。
これ以上話しても皆が納得できる意見なんて出すのは不可能だし。

353 :1 ◆IMRuGGyAms :04/11/05 00:54:37
この世界設定そのものの名前ということですが・・・・
スレの流れを見て、自分も総合した形のものがいいかと
ということで、

「ありがちファンタジー by >>1

でいきたいと思います。
by>>1というのはあくまで設定を最初に出した人間を指すもので、
普段使う時は入れなくてOKです。

個人的に、ありがちなやつを思い切り考えてみたいという願望が
あったもので、この次も何かやるかも?

354 :名無し物書き@推敲中?:04/11/05 01:04:16
>>353
「次」というか、ありがちファンタジは何を持って終わりとするんだ?

355 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/05 02:06:25
>>354
大体の設定をまとめた時点で終わる気がする。
その後二次創作をするかどうかは個々に委ねられる、と。
今は組織設定が出し切られていないのでここで終わり、かどうかは俺には分からんが。

356 :1 ◆IMRuGGyAms :04/11/05 18:32:01
ありがちファンタジーは
国・情勢・地形 → 世界観・魔法 → 人物・組織
という一連の流れが終わった時点で、ひとまずの区切りになります。
その後はまとめサイトなど違う場で、また各設定を詰めたり、新しく
案を出したり、小説を書いて発表したりできればと。サイトが立ち上がれば
他にも色々できると思いますが・・・

一応各国の名前、統治者、主立った組織が出そろった所で
ありがちファンタジーの区切りにしようと思います。

357 :名無し物書き@推敲中?:04/11/05 21:40:42
>>356
ここは一つ、1がサイトを立ち上げたらどうだ?
フリーwebスペースなんて探せばいくらでもあるし。

358 :1 ◆IMRuGGyAms :04/11/05 23:41:52
うーん・・・
すでに個人サイトやってるんですが、別で新しく立ち上げた方が
いいのでしょうか?2つはキツイですけど・・・


359 :名無し物書き@推敲中?:04/11/06 00:17:45
いや、本格的に管理しなくていいから。
設定まとめて、掲示板があれば、それでよい。

360 :1 ◆IMRuGGyAms :04/11/06 00:30:55
それでいいなら・・・

ただ、正直ショボイものになるのは覚悟してもらいたいですがorz

361 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/06 23:49:22
今のところ画像も何も無いんだからショボくしようがないと思うが……。
あと、掲示板はここだけでいいんじゃない?

362 :名無し物書き@推敲中?:04/11/07 10:20:40
掲示板は必要だよ
ありがちファンタジーが一応終わったとしても、まだ案を
色々出したい香具師もいる でもスレの方は新しい設定を
やっていくわけだから、ごちゃごちゃにするとわかりづらい
ってことだな

363 :52 ◆7UjVOSFSOI :04/11/07 12:01:37
国設定出しすぎたな・・・
まぁいいや 大きいトコを挙げてみる

【 貴族の国:ポルタ公国 】
 
 エルアルド公
  ・ポルタを治める公爵
  ・美術品・芸術品収集に目がなく、犯罪者の国やアルモンド
   などの裏マーケットにも手を出している
  ・昔から狼の血族を「蛮族」と位置づけ、事あるごとに対立
   国民にもその意識が広まっている
  ・身分意識が強い

 ポルタ貴族層
  ・昔からの名家や、各国から集まった貴族で構成される。
  ・彼らが持つ私設騎士団や、それらで結成されたポルタ騎士団連合が
   警察機構、軍の役割を果たしている

364 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/07 12:46:20
>>362
にゃるほど、たしかに。

365 :52 ◆7UjVOSFSOI :04/11/07 14:48:37
【 軍事国家:ブルーガ共和国 】
 イクルード総督
  ・巨大な軍事集団ともいうべきブルーガの統治者
  ・沈着冷静だが人道的な考えに欠ける
  ・現実、秘密主義

 ブルーガ傭兵学校
  ・世界で唯一?傭兵の学校
  ・数ある軍事機関の中で最大のもの。外にも開かれており、
   各国から身分、年齢問わず様々な人間が在籍
  ・傭兵以外にも士官、スパイなど各分野のスペシャリストを養成している
 
 各軍事機関
  ・戦略研究所、兵器研究所、秘密諜報機関、警護、暗殺・特殊部隊など


【 学問の国:オルフェン 】
 キプロ王
  ・穏やかな性格
  ・王族は皆学問、魔法に通じている
  ・東の禁断の領域に興味。調査隊などを派遣している

 ロートラム学院
  ・世界的に知られた、学問と魔術の学院。各国から魔術師、学者や研究者を
   目指し生徒が集まっている
  ・本校舎がある中央学舎、学問の西学舎、魔術の東学舎と3つに分かれている。
   西学舎と東学舎はなにかと敵対しており、生徒同士でもライバル心が強い
  ・両学舎の恒例試験として、禁断の領域への共同調査がある。が、ほとんど行事

 魔術、学問系機関
  ・禁断の領域の研究所、各学問的機関、魔術師のエリート要請機関など

366 :52 ◆7UjVOSFSOI :04/11/07 16:42:13
【 田舎の小国:レットン王国 】
 国王ダリアン・レットン
  ・国が田舎の小国であるため、性格はいたって庶民的。
  ・王族の生活も質素で使用人が少なく、自分で働くことも多い
  ・他の国王と比べ能力に劣るが、優秀な家臣がサポートしている

 王子リッチ・レットン
  ・ダリアンの一人息子
  ・楽天家。庶民と同じように育てられたため、上流階級の意識がない
  ・何度も屋敷を飛び出すなどして、国民にも面識がある

 側近ロイン
  ・国王一家の警護、身の回りの世話、国政におけるサポートなど
   あらゆる仕事をこなす優秀な側近
  ・瀕死で倒れていた所をリッチが見つけ、そのまま仕えるようになった経緯がある
  ・謎が多く、禁断の地から来た亜人だという噂がある

 側近ユウ
  ・ロインと同じく、リッチに拾われた過去アリ
  ・主にリッチの世話役を果たす。

367 :名無し物書き@推敲中?:04/11/07 17:42:35
ところでさ、矛盾した設定はアリですか?
例えば、
A:禁断の領域には機械文明の遺産が眠っている
B:禁断の領域は魔法の暴走で空間が歪んだ荒地である
みたいな場合。

俺は、設定使って何か作る人がどちらをとるかを決めればいいので
既出の設定と被っても好きに設定だせばいい、と思う。


368 :名無し物書き@推敲中?:04/11/07 18:42:35
よくワカンネ 
もうちょっと例が欲しいな

369 :野暮な突っ込み:04/11/07 22:38:23
>どこにあるのかは極めて発見困難であり、墓守集団が警備している。
警護しているなら一目瞭然では?
>342
>− 商標の国 アルモンド王国 −
商標(ブランド)を前面に出した以上、何か設定を考えては?
古代ではコピーが当たり前で、ギルドは獲得権益を独占する代わり、品質の保証もしていた。
例えば国が他国に対して、商標を守るよう働きかけコピー品を禁止させる事で、国内の商人達に
一定の発言力を保っているとか。
>365
>ブルーガ傭兵学校
現実にも軍事指導や観戦武官を送って、他国に影響力を持った例は有るし、傭兵や軍人の育成や
輸出も有ったから面白い設定だと思う。
けどスパイまでは行きすぎでは?敵対する国同士の双方にスパイを供給した場合、常にブルーガが
外交のイニシアチブを握ってしまう。ブルーガが巧くやってるとも言えるが、逆に他の国はそんな
状況を甘んじて受け入れるかな?
>366
>謎が多く、禁断の地から来た亜人だという噂がある
では次ぎに、亜人と亜人の国の設定を。


370 :名無し物書き@推敲中?:04/11/07 22:52:12
>>360
例えば>>366で「田舎の小国」の設定が出てるが
俺も「田舎の小国」の設定を書いた場合、どっちがその世界の
オフィシャル設定になるかって話。

371 :1 ◆IMRuGGyAms :04/11/08 00:15:16
>>369
あ、商標の国じゃなかった・・・・
商業の国アルモンドです。すいません

372 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/11/08 09:30:50
>>369
騎馬民族の墓守集団は各千戸集団に分散配属されていて、
それら千戸集団が墓の近くに立ち寄るたびに交代に警備しています。
警備といっても、門番のように墓の入り口を警備するわけではなく、
外見上は普通の遊牧民が、放牧をしているようにしか見えません。
墓も外見上は自然の丘なので、墓を探すには

@一年を通して誰かしらが放牧をしている
Aその近くに丘がある

というありふれた土地をしらみつぶしに探さなければならないので
発見は難しいということです。

373 :隔離された人 ◆3vvI.YsCT2 :04/11/08 15:51:06
【隔離された(した)国:ダーザイヴ】

他国との接触(思想干渉)を断ち、完全に国内の技術と資源で発展している国家。

一世紀に渡る長い戦乱の末勝者となったイヤース=クーガ=ジンムが、
戦乱以前に存在した統治機関を模倣し作り上げた政府が国を治めている。

元首:シムネ=ヨーガス=ジンム
・八代目の国家元首。
・政府財政の見直し、風俗の引き締め、新田開発などの改革を行なう
・この国の元首にしては珍しく開明的な性格で、海外の文化や技術に興味を示す。
・市中に出て毎週のように悪徳官吏を惨殺することに喜びを感じる危険人物。
しかしそれで助かっている庶民が大多数なので、特に問題は無い。
・五代目で一気に落ちた元首の権限を取り戻そうとするが、難航している。

首都:テェーイド
最大の人口を誇るダーザイヴ最大の都市。
比較的衛生的であり、かつ、この国独自の魔法技術“風水”で守護されている

鎖国にもかかわらず国内の交通機関は比較的良く整備されており、
庶民も寺院の礼拝のため旅に出ることがある。

教育は割と自由で、政府直営の他にも、多数の教育機関が存在する。
独裁国家にも関わらず政府批判教育などもお咎めなし。
許可されているのは国家の滅亡を防ぐ為(不満の種を改善し国をよりよい方向に導く)

孤立無援の国家なので、軍事力は絶大。
海上戦力は"風水"で機動するからくり船が多数存在し、戦闘経験も豊富な為、海洋国家に次ぐ力を保持している。
また、この国独自の剣術は強力かつ一般的で、庶民の子の二人に一人が剣道場に通うほど。

騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rcさんのものをベースにしましたが、
よろしかったでしょうか?

374 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/11/08 18:28:54
>>373
いいと思います。
このほうが固有名詞がスッキリしてますし。

船についてですが、あまり性能がいいと逃亡されるなどして、
鎖国体制が守れないので、和船と同じように

・竜骨構造でなく平らな船底なので強度が低く、かつ重心が高いので転覆しやすい
・甲板の防水能力が弱く、大波をかぶると沈没する
・四角帆なのでヨットのように横風を利用できない。まして逆風では航行できない。
 だからこそ風水が重宝される

など政府の法度で船の規格が決められていて、沿岸航行は出来ても、
外洋航行できないようにしてあるということでどうでしょうか?

375 :名無し物書き@推敲中?:04/11/08 18:57:12
>371
商標の国も捻っていて面白いと思うぞ。

376 :375:04/11/08 19:05:10
スマン分けて書くことでも無いのだが、
「海上戦力は"風水"で機動するからくり船が多数存在し、戦闘経験も豊富な為、海洋国家に次ぐ力を保持している。」
他国との交流を避けているなら、戦闘経験豊富は有り得ない。そもそも戦闘そのものが交流の一形態なんだ。
敵を知らず己を知らずば百戦して百敗する、つまり鎖国を維持出来ない。
可能性としては内乱が絶えない、若しくは内乱中の場合だが、既に統一されているらしいし。
国家元首が八代も続いているなら、既に戦いを忘れているだろうし、戦力は形骸化し軍事技術も時代遅れだよ。

377 :隔離された人 ◆3vvI.YsCT2 :04/11/08 19:40:49
>>374
軍用船舶は兎も角、民間のモノはそうでなくてはいけませんね。

>>376
なるほど、確かに幕府も大分衰えてますしね……
むしろ戦力としては平和ボケしている自衛隊の方がイメージとしては近いのかもしれません。
ただ、政府としては一応危機感を持ち、仮想敵国も考えているので、
技術自体はそう遅れはとっていないという考えです。

やはり浅学な為すぐにボロがでてきますね……
:騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc さん
>>376さん、ありがとうございます。

378 :名無し物書き@推敲中?:04/11/08 23:10:32
>>375 >>369
おまいらが商標の国の設定作れば?
まとめサイトできたら

379 :52 ◆7UjVOSFSOI :04/11/08 23:12:36
>>369
突っ込みdクス
そういわれると、確かにスパイはいきすぎだな
スパイは無しにしとく。

380 :83:04/11/09 17:38:50
うお、かなりスレが進んでる
とりあえず、ネーミングだけするわ。古代文明は
個人で色々アレンジしてみてくれ

【古代文明:ヨルク】
 古代都市ヴァスラ
 ・かつてもっとも召還術、降霊術が栄えた国の首都。
 ・儀式を行う場所として好まれていたのと、戦争時の避難として
  都市の地下に広大な空間が築かれた
 ・だが亜人が誕生し迫害が始まると、大勢の亜人がこの大迷宮で処刑、
  もしくは幽閉にあう
 ・今なお古代都市ヴァスラの遺跡の地下には、この忌まわしき大迷宮が
  広がっていると言われている。

381 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 17:41:07
>>380厨房臭いラノベだな(笑

382 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/09 23:00:53
>>381
はいはい

383 :名無し物書き@推敲中?:04/11/09 23:07:25
そろそろ、構造改革が必要だな。このスレ。

>>381
おいおい、アンカー間違ってるぞ。恥ずかしいな。
俺が修正しといてやるよ。
× >>380厨房臭いラノベだな(笑
○ >>1-380厨房臭いラノベだな(笑


384 :369@野暮天さん:04/11/09 23:17:19
>52◆7UjVOSFSOI
折角作った設定だし、世界中に送った傭兵や観戦武官が、情報収集のスパイも兼ねてるってのはどうかな?
>83
次レスの為に其の一。
そろそろ亜人の設定を考え、抉り込む様にして書くべし!書くべし!書くべし!

385 :86 ◆EnZwTLGqAk :04/11/09 23:38:06
もう忘れてるかもしれんが・・・禁断の領域と亜人設定は
漏れですよ
今考えてるから、もうちょっと待ってくれ

386 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 02:49:40
ところで、1よ。そろそろまとめサイトは出来たか?

387 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/11/12 20:02:04
最後の未出設定国、犯罪者達の国についての設定を勝手に作ってみました。

【犯罪者達の国:アルジャンハ】>>26
成文法による秩序が存在せず、暴力・財力・権威・技芸などの実力のあるものが、弱いものを
恣意的に支配することを慣習とする国家というより地域。
国名アルジャンハは天国という皮肉な意味を持つ
主に不法売人勢力と盗賊勢力が他国の要請によって不法な仕事を請け負う。
現代、四つの勢力のトップたちによって治められている。四人は積極的に協力しているとい
うわけではなく、時に対立し合う。

○ファワ老師
 武道の達人。文字通り一騎当千の強さを誇る。武道家勢力を擁す
○死の富豪アルムン
 武器や麻薬などの売人。財力に物を言わせた圧倒的多数の私兵を擁す
○教祖サディジャン
 邪教の教祖。強力な呪いをかける力を持つ。他国にも多くの信者がいるとされる
○大頭目サルファ
 盗賊や犯罪者達のトップ。他国への裏の仕事を担当するエージェントを派遣する

388 :26 ◆xdG.M6sf12 :04/11/12 20:20:16
>>387
>>192見れ
俺は>>1に犯罪者の国の設定を任せている。
なので悪いが、却下させてもらう。


389 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 20:33:25
>>388
却下なんかしてスレの雰囲気悪くしてる場合じゃないだろ。
そもそも先に書いただけのお前に、そんな権利は無い。

馴れ合いが、ここを最低の糞スレに落ちるところの最後の一歩を
守ってくれてる砦なんだからさあ……



                          早く煽り合ってdat落ちしろ。

390 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 20:44:04
>>そもそも先に書いただけのお前に、そんな権利は無い。

設定主なんだからあるんじゃないか?

391 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/11/13 00:02:48
>>388
そうですか・・・

1 ◆IMRuGGyAms さん、犯罪者達の国の設定は>>187
まとめてありますのでがんばってください。

392 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 17:40:43
とりあえず、一通り見て思ったのは、共通夢はずば抜けて格好良い。名前も、設定も。

393 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 18:49:05
共通夢なぁ・・・
ネトゲとどう違うんだと疑問に思ったのは漏れだけだろうか

ま、このありがちファンタジーの次におまいがやってみたら?>>392

394 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 19:05:36
クドいようだがサイト作れば?

395 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 20:26:07
>>392
まあ、同意するが。
共通夢 → 普通レベル
その他の設定 → 厨房妄想レベル
ってだけだろう。

国の名前とか、そこの国王の名前とか晒してるのは痛すぎる。

396 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/13 23:09:39
>>392,393,395
む、何故今更好感触!?
晒さず自分で一作作れば良かったかも……

397 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 01:20:29
393は違うでしょ

398 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/14 01:46:11
ソウカ、ソウダナ

399 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 02:38:55
>>396
そう思うなら書けばいい。
ほっとくと、設定厨がよってたかって痛い一族とか、痛い国の名前とか
痛い世界地図だとかを追加してくぞ。
このスレはそういうスレみたいだし。

スレタイは、「皆でシェアワールド作りませんか?」の方が適切だったよな。
まあ、一番間違ってるのはこのスレの趣旨と違うものを期待して
読んでいる俺なわけだが。

400 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 11:11:09
>>ほっとくと、設定厨がよってたかって痛い一族とか、痛い国の名前とか
痛い世界地図だとかを追加してくぞ。
このスレはそういうスレみたいだし。

自分はこの板覗き始めて日が浅いんだが、なんで設定厨だの名前晒すの
痛いだのとここまで言われるんだ?何かキッカケになる事件でもあったのかな?
とりあえず真面目やってる香具師がいる以上、わざわざ書き込む必要はない。

>>399
このスレはそういうスレみたいだし。

そうでもないだろ。
脳内で勝手にスレの主旨を作って嘆くより、自分でアイディア投下した方がいいぞ。
もう最後の設定なんだから、新しいことをどんどん考えてやればいい。
多少主旨と違っても良ければ認められるだろ

401 :1 ◆IMRuGGyAms :04/11/14 17:30:57
>>騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc
せっかくですので、>>387を参考に設定作らせてもらいました。
国はそのままですが、四人の支配者をちょっと

− 犯罪者達の国:アルジャンハ −
成文法による秩序が存在せず、暴力・財力・権威・技芸などの実力のあるものが、弱いものを
恣意的に支配することを慣習とする国家というより地域。
国名アルジャンハは天国という皮肉な意味を持つ
主に不法売人勢力と盗賊勢力が他国の要請によって不法な仕事を請け負う。
現代、四つの勢力のトップたちによって治められている。四人は積極的に協力しているとい
うわけではなく、時に対立し合う。

○ファワ老師
 一騎当千の力を持つ武道家。暗殺を主とした組織の頭領
○死の富豪クーガー
 武器・麻薬などの売人。財力に物を言わせた圧倒的多数の私兵を擁す
○教祖トゥラ
 邪教の教祖。強力な呪いの力を持ち、他国にも多くの信者が存在する。
○大頭目サルファ
 「賊」のトップ。他国へ裏の仕事を担当するエージェントを派遣する。

これで一応、各国における組織・人物・名前の設定が出揃ったと思いますので、
スレにおけるありがちファンタジー設定は終わりにしようと思います。
他の細かい部分の調整や、新しく設定を追加&詰める時はまとめサイトの方で
やってもらいたいと思います。まだできてませんが・・・・orz
>> 86 ◆EnZwTLGqAk
禁断の領域や亜人などは、個人のアレンジに任せてもいい気がしますが、
どうでしょう・・?もしくはサイトの方で

402 :1 ◆IMRuGGyAms :04/11/14 17:35:16
あと、どうもこのありがちファンタジー=スレの主旨・方向性と勘違いされる
人がいるようですが、これはあくまで一例です。わかりやすく例を示したつもりです。
>>1の3点と、みんなで共有する設定であるという点を気をつけてもらえれば
他は自由なので、不満があればぜひ自分でアイディアを出していって下さい。



403 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 18:23:22
ハッスルハッスル!

404 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/11/14 19:49:42
1 ◆IMRuGGyAms さん、お疲れ様です。

次はSF、セミファンタジー、アニマルファンタジー、ミステリー、時代小説、
刑事物語、裁判物、学園物、家族物などの別のテーマにしますか?
それとも今まで出たファンタジー設定を使って話のあらすじでも作りますか?

405 :1 ◆IMRuGGyAms :04/11/14 20:20:35
>>404
いえ、このスレではもうやらずに、元の>>1>>30あたりの
世界観・元設定の出し合いみたいな流れに戻そうと思います。
自分のありがち関係は、後はサイトが出来次第、そちらでと
いうことで。

406 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 20:46:28
とりあえず、設定考えてみる。

未来世界、コンピュータ進歩している。
そこで、コンピュータ=「ファンタジー世界における剣」の比率の物語。
プログラム関連はあまり表に出てこない。
神が創ったといわれる7つのCPU。
使用者の魂を喰らって生きる演算装置、ソウル・イーター
などなど

407 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 21:11:57
つまんね。共通夢は夢だからいいんじゃん。コンピューターとか中途半端に出すと意味がわからんくなる。

408 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 22:16:31
世界が酸性化している

鉄は錆びるし、水や食料も成分がおかしくなる。
建物もボロボロになって、社会は混乱。

409 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/14 23:31:09
>>406
ちと情報が少なすぎるな……。
コンピュータ=剣というなら持ち歩ける形状がいい。腕輪、冠、ネックレス……、といっても、変にバリエーションがあると逆に種類の乏しさが目についてしまうので全てネックレスとか全て腕輪、とかいう設定の方が望ましい。
あと機械と未来の世界に神というのは……。結局人とか、人工知能が神の正体であると見当づけられてしまうのでよろしくない。
コンピューターの補助で知性を得た猫が神!っていうのだったら多少面白みもあるかな。
その場合、ネタばらしする前に神は人か人工知能、というミスディレクションをすると良い。また、神よりも少しこった名前がいいな。(造物主・創造主等)

410 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/11/14 23:32:52
共通夢がネットゲームに酷似しているという意見がありますが、それならば
現実世界をネットが普及していなかった時代(90年代以前)にして、共有夢を見た人々が
初めてネットゲームに接した時のような戸惑いやさまざまな思いを抱くという
展開もありかと思います。
現実世界での地位や容姿が全く通用しないことに戸惑ったり安心したり、
また、現実世界で人畜無害な人間があちらでは大量殺戮者だったり
逆に極悪に見える人間があちらでは人情があったりして
あちらとこちらでは性格が激しく異なることに驚いたりとか

>>408
さび鉄を再生するために石炭需要が高まって鉱山が栄えそうですね。
逆に酸化物から水素などのエネルギーを取り出して繁栄するかも

411 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 00:36:20
世界が酸性化している。

戦争に使われた化学兵器で、大気のバランスが完全に崩れ
鉄が急激に酸化していくほどのPHの大気を持つ惑星となった。
生物は大量絶滅したが、過去に酸素を生産する生物が生まれた時と同様に
一部は生き残って、その濃厚な大気を利用できるようになる。
それらの生物は皆、猛烈な速度で動く。
人は主に地下、水中下で暮らしている。

412 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 01:44:22
スチーム・パンクが似合いそうだね

413 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 02:04:26
黒の民と白の民が存在し、戦っている。片方を駆逐するために。
黒の民の特長は、黒い髪と「魔力」。魔力素の発動効果である魔力は能力者によっては街一つを破壊する威力を含む。
白の民の特徴は、白い肌、金髪と進んだ文明。魔力を持たないために黒の民を恐れている。
んで、黒の民の持つ「魔力」自体の発動要素である「魔力素(マナ)」自体は、金属と相性が悪く、触れると消滅してしまう。
触れている間は魔力は使えない。だから、黒の民は金属を嫌っている。
黒の民は白の民を、白の民は黒の民を憎んでいるわけ。そういう教育も平気でしている。

414 :騎馬民族設定主兼地図 ◆HZyeOkn2rc :04/11/15 09:35:02
>>413
その戦いは短期的には黒の民が有利そうですね。機械は材料と手先の器用さと知識さえ
あれば誰でも作れるし、金属との相性は悪くても木や石や骨で魔法を動力とした
機械を作ることが出来そうだし。逆に白の民はどうがんばっても魔法が使えない。

でも長期戦になれば、白の民が勝ちそう。ラリー・ニーブン『魔法の国が消えてゆく』
にかかれているように、マナは有限資源だから最終的に魔法が使えない世界になる。
そのことを狙って白の民は、毎日鉄板を振り回したり、鉄粉を振りまいたり、
同作品にあるような「鉛の円盤(一定範囲内のマナを消滅させる装置)」を造ったり
しているのかも知れませんね。

415 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 21:08:57
>黒白
黒の民はマナを収集、固定化させる性質を持った植物の農園を作ってるとか。
マナの絶対量に関しては、例えば地球にある水もある意味「有限資源」なわけなので
魔法がそのうち消えていく存在とは限らないかも。

あと、私がよく使っているアイディアの発想法をちょいと。

1.世界観を考え付いたら、とりあえずその世界の未来と過去はどうなっているか考えてみる。
白黒なら、未来は核兵器vs大規模儀式魔法で冷戦みたいな状況を迎えそうだなあ、とか。

2.アイディア構成用接続詞
2つの単語を組み合わせるのは、かなり一般的なアイディア発想法だが、2つの単語を結ぶ
接続詞を「が・に・を・は・で・の・から」など色々変えて考えてみる。
魔法と科学→魔法に科学(を利用する?)、魔法から科学(へ移行した文明)...とか。

416 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 23:44:32
第一次、二次世界大戦時代時っぽい世界が連合国と同盟国に分かれた戦記もの。
各国の戦力や外交関係、〜の戦い、みたいなものや兵器の開発系図なんかを考えるのは多分楽しいぜ!

417 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 00:32:57
なんでネットゲームと結び付けたがるんだ?ああいうのやってる奴って想像力が究極に欠如したやつだと思うんだが。
それよりむしろ精神的な別世界という事で共通夢はいいんじゃないか。
・それがある理由は? 「コンピューターだから」「ゲームだから」
で完結してしまうのはあんまりにもつまらなくないか。裏づけまで考えた上で言ってるなら別だけど。

418 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 01:09:16

眠ればまた訪れることのできるその世界 = ネットに繋げれば訪れることのできるその世界

>>百数年前、ごく僅かな人々が、自分の見る夢が毎日同じものだということに気付いた。
その夢は牧歌的で、五感を通して実在を感じられるが、時が経てば目覚め、現実へと引き戻される。
だが、眠ればまた訪れることのできるその世界を、彼らはいつしか「○○○○」と呼んだ。
 こんな感じ。この共通夢に入ることのできる人を「潜入者」と呼ぶ。が、共通夢の世界から見たら
潜入者っつーのはおかしいので、「夢民」でも「夢人」でも何でもいいや。
ファンタジーで中世風。魔法は潜入者の精神力次第。
ヨーロッパ、和、中華の文化を登場させるために世界中から潜入者が集まっていることにする。

原理はネットやネトゲと変わらないように見える。
精神的な別世界だからいいという感覚は全くわからん。

419 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 08:01:08
>>417,418
否定するだけの意見なんていらないよ。
だから「〜みたいにすれば良い」というのならばよいけれど。

420 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 08:26:06
>>419
共通夢はもっと工夫した方がいいと思う。
大して斬新でも目新しくもない。

つか、宮部みゆきをパクッたのかとは言わないが・・・
同じことしてない?

421 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 12:21:47
舞台は1960年代の日本。
主人公はマルクス主義を信じ、日本に共産主義革命を起こそうとしている学生
当時は共産主義国家からの情報は皆無に近く、『共産主義宣言』に書かれている
ように共産主義国を資本主義を打倒した後のユートピアだと信じる人が多かった。

ある日、主人公は共有夢を見て、そこの冒険仲間である共産主義国の青年から
共産主義国の現実を聞いてしまう。

主人公は考えを改め、学生運動仲間に運動を辞めるよう呼びかけたり、「地上の楽園」
へ旅立とうとする友人を止めたりしたが、夢の話だと言うことで誰も信じてくれずなかった。
それどころか基地外呼ばわりされて角材で殴られ、仲間は皆彼から離れてしまい、
主人公は孤独に陥ってしまう

422 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 14:46:28
>>421
それでいこう。

423 :1 ◆IMRuGGyAms :04/11/17 00:43:54
現在まとめサイト製作中です。
もう少しお待ちを・・・

424 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 02:23:48
誰か共通夢のどこがいいのか説明しちくり

425 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 04:14:33
>>424
>>395

後は俺世界が爆発しすぎて、
世界の基礎すら出来上がっていない場面で俺俺国家が乱立したので
(本来ならば世界の規則、ルールから作ってかないといけないのに、今さら言い出せないし、
もう俺俺登場人物も止められそうにない)
ので、何でも「あ、これはこいつの夢、これはあいつの夢、夢だから何でもいいじゃん」
と纏められるため。深みも味わいも何もないが、見た目だけは統率を取れるから。

426 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 04:23:34
これは一つの世界とは間違ってもいえないだろ。
「設定だけみんなで考えてみる」
なんだから、それぞれの脳内世界展覧会でもいいんだから、無理に纏める事はないだろう。
共通したルールや世界法則もない、テーマもない、文明のレベルも決まってないのだから
後は纏めるには「こじつけ」しかないわけだ。
もう一度世界の法則から決めなおすか
(魔法の支配する世界か、文明の支配する世界か。妖怪はいるか。神はいるか。どんなものか。文明レベルはどの程度か。
どんな大陸があるか。他の大陸は発見されているか。人々の世界に対する認知度はいかほどか。人間だけの世界か。
他に発達した人類らしき種族はいるか。ならばそれは何から発達したか。等等)
それかあくまで個人個人の世界観、俺的国家展覧会に留めて、
何もいびつに繋げなくても、別個の物としておいておくのが良いんじゃないか。

427 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 04:27:28
×魔法の支配する世界か、文明の支配する世界か。
○魔法の支配する世界か、科学の支配する世界か
だな。失礼。とりあえず世界の基礎も出来てないのに、俺俺世界、俺俺国家が乱立しちゃった、という印象しか受けないわな。

428 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 12:30:46
>>(本来ならば世界の規則、ルールから作ってかないといけないのに、
>>共通したルールや世界法則もない、テーマもない、文明のレベルも
決まってない

このスレは>>1にあるとおり
・まず大まかなアイディア(ジャンル等)を書き出す
・興味を持った香具師が、それに肉付けしていく
・ある程度できたら小説化しても良し。書く時は報告
プラス小説化

これ以外は参加者に任せられている。

429 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 18:15:44
肉付けもジャンルも何もバラバラじゃないか。俺国家がまずありき、だからさ。

430 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 18:43:53
>>肉付けもジャンルも何もバラバラじゃないか。俺国家がまずありき、だからさ。

バラバラだろうがなんだろうがスレの主旨にはそれてない。
不満なら具体的にどうすればいいのか、意見を出すなり
自分で動くなりしてくれ、と。
否定だけの意見ならいらないよってのが暗黙の了解のようですよ・・・

431 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 19:06:22
いや、だから共通した世界観もないのに、一纏めにするのは無意味だろ?
設定だけ考えてって、個別の世界として、考えた本人なり気に入った他の人が小説作るなら問題ないけど。
それでもしたいなら共通夢とかこじつけにするしかないわけで。
批判禁止か。一応纏めるなら基礎から作り直したほうがいいんじゃない?
と提案してるだけだけど。気持ちの悪いスレだな。

432 :騎馬民族設定主 ◆HZyeOkn2rc :04/11/17 19:57:11
>>426
今までのレスから推測すると世界の基本設定は現代このようになっています。

「ありがちファンタジーby>>1
○文明レベル
 科学は銃火器発明前?魔法は召喚や変身はめったに出来ないが海の国々は
 環境操作で船を動かすので意外と高度。
 「魔法の粉」を作ったとされる科学文明は数万年前がピークで、
 魔法文明は召喚術が発達した数千年前?の「古代文明」と呼ばれる時期がピークとされる
 それぞれの文明は前者は氷河期、後者は戦争または事故で滅びたとされる。
○神・怪物
 未設定。存在不明。宗教を信仰している者はいる
○地形
 大陸と大きな島が二つづつ。他にも大陸があるかどうかは不明
○世界認識
 未設定。騎馬民族の場合は天動説かつ半球世界との認識
○亜人種
 古代文明が召喚獣を人と融合させる降神術によって生み出されたとされる。
 多くが禁断の領域にいるためか、それ以外の地域ではあまり多くいないように思える
 種類は未設定

433 :騎馬民族設定主 ◆HZyeOkn2rc :04/11/17 20:25:38
そういえば今は1 ◆IMRuGGyAms さんが>>405で言うように、
世界観・元設定の見物市をやるという流れでした。
話題違い すいません。

>>431
>>430>>429に対する意見のようなので、>>426-427の提案に対する非難じゃないようです。


「責難は成事にあらず」
――小野不由美 「華胥」十二国記シリーズ『華胥の幽夢』(講談社文庫 2001年)
・〜のようにすればいいというような代替案を出さない批判は意味がないし、
 何かを成し遂げているということでもない。
・非難は誰でも出来るが、代替案を出すことは難しい。

設定に関するツッコミは歓迎。ついでに代替案も出してくれるとありがたいです。

434 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 21:14:28
>>431
そうか。
そう提案した以上、ここはひとつおまいが中心となって作り直していってくれ。
がんばれよ

435 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 21:30:15
>>434
国を考えた人?少し非難されたくらいで丸投げはいくない。
>>431はわりと真っ当な事かいてると思うぞ。

436 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 21:56:10
>>435
いや、ただの名無し。
つーか今更作り直せって言っても、たぶんどうにもならんでしょ?
>>1がもうスレではやらないって言ってるし、サイトもできてないし。
それにありがちファンタジーはあくまで例としてやってたってことだから、
次に設定を作る時に、色々出た提案を注意点として気をつけていった方が
いいと思う。
最初なんだし練習台ってことでいいじゃん。 後でサイトができた時に
有志で直していけいいんだし

だからどうしても作り直せっていうなら、リーダーシップとればと。
+何をどうやったらいいかわからんって香具師もいるだろうし・・・

>>共通したルール、世界法則、テーマ、文明のレベル
こんな風に決めてけっていう例があれば、無知な漏れもやれそうだな。
誰か教えてくれ

437 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 22:14:09
シェアワールドで俺国家を乱立させるよりは、世界観のバザールの方がいいな。
少なくとも、俺国家や俺歴史よりは見てて楽しいぞ。

というわけで、世界観投下。

数多の神。八百万の。
タイムトラベルできるようになった未来で、過去にそれらの神役を送っている。
彼らは何をするわけでもない。神っぽい服を着て過去の人たちと浅い交流を持っているだけである。
食事はカプセル。過去に居るだけだが、それは仕事として通用する。しかも結構高給。選別は大規模な委員会があって、
そこで日本中のデータベースから勝手に選ばれる。選ばれたら宝くじに当ったみたいなもん。
イザナミの役をする事になった少女。結構活発な性格。
過去に来て最初は、しずしずーーっとしていたが、だんだん「あー、退屈。退屈。退屈だよぉ」
という感じに。
彼女が暴れる、ってーかいろいろ行動してゆく過程で旅する目的なり、何で神役を送ってるか
とかの秘密が明らかになる。

ストーリーっぽい部分は痛いと思ったら脳内削除してくれ。俺も設定と言いながら
「そして主人公は……」で終わるようなの嫌いだし。

438 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 22:39:30
俺俺世界観のバザールなら他にスレを立てた方がいいかと
ここって「設定だけみんなで考えてみる」スレだしな・・・
次から次へと世界観を披露するだけじゃ、まとめようがなくなる希ガス

439 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 22:43:04
>>473
同意。世界観をあくまで「別の物として」色々陳列してる方が楽しいかもな。見てるほうも考える方もね。
というか今の状態はそうなんだと思ってた。

440 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 23:08:06
>>438,439
1の>>405宣言によって、いまは
世界観・元設定の見物市をやるという事になってます。

441 :1 ◆IMRuGGyAms :04/11/17 23:32:46
まずありがちファンタジーについて
きちんとした世界観ができないまま国家案がでてきて・・・という
ことはもっともだと思います。自分が至らなかった点でした。
ただ>>436さんが言う通り、そのあたりの直しはサイトができてからと
いうことにしたいと思います。元はあくまで、例としてやってきたものなんで。
色々出た提案もこれからに生かしてもらえたら・・・
指摘出してくれた人、どうもでした

>>405で言ったのはあくまで初期のような形に戻しましょうということで、
見物市のように世界観・元設定を出し合うだけということではないです。
出されただけのものも全部まとめていけば、キリがなくなりそうですし。

それと、スレで設定を詰めていく場合で今回気付いたんですが、
やはり設定を1から全てスレでやっていくにはムリがあるようで・・・
なので、共通の世界観など基本的な部分までに留めておくなり
した方がいいようです

442 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 00:16:15
>>441
>>413くらいからの「黒と白の民」みたいな流れで数十レスついたら
HPに話題の舞台を移すってのがよいと思う。
十分に魅力的な設定なら、自然とページつくる人も出るだろうし。
逆に言えば、HP作る人が現れない場合はその程度の魅力しかなかった
設定だってことで。

443 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/19 01:43:17
そういうテーマ別にまとめられる掲示板が用意できればいいんだけどねえ……。

444 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 08:19:14
HPについて提案。

それぞれの設定については、元設定を出した香具師or有志が
まとめサイトなり自サイトに載せる。
>>1はそれらのリストとかリンクを載せて、案内のような
感じでまとめサイトを作ると。

ていうか>>442に同意。

445 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 18:48:24
>>1はありがち設定シリーズでのまとめサイト&
総合案内みたいな感じで作る。
他のはぞれぞれのサイト作るなら作って、
>>1の所にリンク張る。

こーゆーことか?

446 :名無し物書き@推敲中?:04/11/21 18:25:16
ところで、1はサイト作ってるのか?

447 :1♯settei:04/11/21 20:22:20
一応自分が出した、ありがちファンタジーを
まとめている所です。遅くて申し訳ないです。

448 :罧原堤 ◆heq1imM.sE :04/11/21 21:05:41
てス津

449 :1 ◆J1OeQ4vRjQ :04/11/21 23:00:07
トリップが・・・

ということで、変更です

450 :名無し物書き@推敲中?:04/11/23 15:31:05
age

451 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/25 22:53:16
保守。
新人賞のために資料収集中。
まとめるのがめんどくさ過ぎて泣けてきた。
>>447なんと直球な……

452 :騎馬民族設定主 ◆HZyeOkn2rc :04/11/26 10:30:45
セノット・ウーニさん、がんばってください。

1 ◆J1OeQ4vRjQ さん、掲示板だけでもアップしていただければ、
html文書でまとめた国別レス集を提出できそうです。

453 :名無し物書き@推敲中?:04/11/27 01:14:04
掲示板
ttp://nyanpo.poke1.jp/mkg2/mkgu/settei_.html

454 :1 ◆J1OeQ4vRjQ :04/11/27 19:27:55
>>453
ついにBBSが・・・ありがとうございます。乙です。
多忙で中々サイト作りができませんでしたが、もう少し・・・
近々うpしますので

>>: 騎馬民族設定主 ◆HZyeOkn2rc
あとでBBSの方に捨てアド晒すんでレス集はそこに
送ってもらえればありがたいです。

455 :騎馬民族設定主 ◆HZyeOkn2rc :04/11/27 23:41:13
>>454
了解しました。

456 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/28 00:08:11
掲示板設置オメデントン。
やっと一冊まとめ終了。でも同じテーマで後5冊ぐらい残ってる。ううむ……今週以内に捌ききれるのか、図書館の貸し出し期限は守れるのか!?
(ちなみに狼本は一ヶ月延滞)

457 :1 ◆J1OeQ4vRjQ :04/11/28 00:18:38
サイト・・・まだまだ作りかけもいいところですが
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/3750/settei.html

かなり大目に見て下さいorz

458 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/28 00:32:23
……ここまでいくと逆に清々しいというかなんというか。
お疲れさまでした。

459 :名無し物書き@推敲中?:04/11/28 17:33:37
ageておくよ・・・・。

460 :名無し物書き@推敲中?:04/11/28 20:54:45
しかし盛り上がらないことだな。俺国家考える方が俺世界設定考えるより
楽だというのは分かるが。
あるレス番号になるまでの限定俺国家募集とかなら、
やってもいい気がしてきた。

461 :名無し物書き@推敲中?:04/11/28 21:38:17
急にレス止まったな
なぜ?

462 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/29 03:41:44
新たに発案者が出てもすぐに去ってしまって議論が進まんのだよなあ。

ちなみに共通夢は夢だからなんでもいいじゃんという設定ではない。
424で名無しを装って自分の設定がどのように他人から見られているのか知りたかったが、変な方向に話が進んじゃったなあ……。

463 :騎馬民族設定主 ◆HZyeOkn2rc :04/11/29 09:53:09
共有夢についてですが、ネットに似ているということを肯定的に捉えて話が
作れると思います。
例えば、>>421に見られるように情報手段が発達していなかった時代に共有夢現象
が大規模に起こったとしたら、世界の様々な情報封鎖によって成り立っている国々
や組織に深刻な打撃を与える事になると思います。

>>461
次のお題を出せば盛り上がるかもしれません。
「ありがちSF」とか「ありがち妄想歴史小説」とか

464 :名無し物書き@推敲中?:04/11/29 12:52:28
ありがち関係は、>>1のまとめサイト(BBS)でやった方がいい。

とりあえず以前の世界観の出し合いの形に戻すのがいいかと。
まあ肉付けするどうこうはおいといて、まずは色々出し合うって感じに

465 :テレパシスト ◆vlbpkXTy6w :04/11/29 21:00:40
ぜんぜん設定張る人が出てこないので、俺が張る。
昔に書いたメモから引っ張り出してきた。元文章はこの2倍くらいあるが
長すぎるんでカットした。

【テレパスネット】
テレパシーを使える仮想人格を脳に焼き付けることで作られた、テレパシーネットワーク。
無意識領域で活動するその人格は、パケット通信のようなことを自動的に行っている。
テレパスネットは、一度テレパス人格インプラントをすれば、周囲数キロが無人とかそういう
状況でも無い限りは場所と時間を選ばずに繋げる。
過去の電子を基本としたネットワークも、まだ存在価値は大きい。有機コンピュータを
窓口として直接テレパスネット=電子ネット間の情報をやりとりできる。

ここでは、あえてテレパスネット内に存在するプログラムに詳しくは触れない。ただ、
その存在はかつての電子ネットと同じように商用ベースのもの、違法だが便利なもの、
悪意に溢れるもの、そして自己増殖してゆくものなど様々なものが存在する。

466 :名無し物書き@推敲中?:04/11/30 00:04:43
仮想人格?
テレパシーは、ある特定の「人格」が脳内に入り込めば誰でも使えるものなのだろうか?
「人格」というからには個性や気質のようなものがあって、気分が乗らない日は
通信業務をサボるのだろうか?
睡眠中の人を中継局に使えるのだろうか?
有機コンピューターって何?
ホルマリンづけの人間の脳ですか?

467 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/11/30 01:41:33
>>463
ネットゲーの次はネットですか……。
第一に、共通夢内の記憶は現実世界では保持できません。とにかく共通夢の中の出来事が現実に影響を与えるのは不味い。現実世界との関連を売りにしている以上歴史が変わり、設定に矛盾が生じる原因は捨て置けません。
情報を制限している国に影響を与えるとしても、それが設定、世界、物語全体にどれだけ貢献できるか、というのを考えますと害の方が大きいと私は考えます。

468 :テレパシスト ◆vlbpkXTy6w :04/11/30 02:33:18
>>466
特定のやり方をすれば誰にでもテレパシーが使えることに関してはその通り。
仮想人格は、誤解しやすい言葉だったのでごめん。脳内仮想マシンでもいいや。
要は、無意識で定型的なテレパシーでの情報のやりとりをしてくれるものです。

ただ、自分で訓練してテレパシーを身につけるという人は皆無。
そもそもテレパスネットを流れている情報は、脳内仮想マシン同士でやりとりするための
情報の断片が集まったものなので、天然テレパスの人には雑音にしか聞こえないので
苦労して身につけても意味が無いスキルなのです。

睡眠中も中継局に使えるかどうかは、考えてなかったけれど使えても問題ない気がする。

有機コンピュータは、上で話した脳内仮想マシンしか入っていないような人工脳みそを
イメージしてくれればよい。つまり、テレパシーを送受信できる機械。
テレパスネットが電子ネットと繋がってないと気まぐれで変化してしまわない情報を
大量に保存できないので、電子ネットと繋げるための発想です。

# これは自分のイメージなのだが、テレパスネットの時代は、せいぜい
# 現代日本〜5年後、10年後くらいの文明レベル。
# 現在よりも100年前くらいにテレパシー原理が明らかになったパラレルワールドかな?

469 :騎馬民族設定主 ◆HZyeOkn2rc :04/12/01 00:54:02
○共通夢における記憶共有分類

@《現実世界× 共通夢世界×》
・完全な現代劇とそれと関わりのない純粋なファンタジー世界
 何のために、共通夢設定にしたのかわからなくなるので、少なくとも主人公格
 は例外的にどちらかの世界で記憶を共有した方がいいと思う。

A《現実世界○ 共通夢世界×》
・純粋なファンタジー世界を楽しめて、現実世界・共通夢世界双方への干渉が比較的
 少ない形。最も実情に即し、あちらの世界で現実の国際情勢を変えるような重大な情報は
 入手できない。病弱少女もあちらでの経験を通して生きる気力がわくという展開。

B《現実世界× 共通夢世界○》
・現実世界の記憶におかされたファンタジー世界。蛮族が最新のケータイの話を
 するような不自然な状況が起こり、ファンタジーよりも現実世界についての
 世間話がメインとなる。
 現実世界にまったく影響を与えず、場合によっては現実世界の有名人と世間話や
 激しい論争をすることができる。

C《現実世界○ 共通夢世界○》
・ネットに近い感覚。異世界についての世間話が双方の世界に大きく影響する。
 イデオロギーの解体に役立つ一方、共通夢世界で布教活動することで新たな
 世界宗教や思想を広めることができる。

470 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/01 00:57:51
恣意的すぎ

471 :テレパシスト ◆vlbpkXTy6w :04/12/01 01:46:25
>>469
4案で、ファンタジー世界にいるときは現実世界が夢だという認識になるという
設定加えれば、現代世界とファンタジー世界のどっちが本当の夢なのか
分からなくなって面白くない?

このネタで話書くなら、現代世界でこの世界は夢なんじゃないかと
価値観が崩れていく話になるかな。
前半そんなノリで、後半は自分と同じく2つの世界をを夢として見ている仲間と
世界観の謎解きか、もしくはもうひとつの世界を利用しての魔王退治とか、
戦争調停とか大きな事をするか。

472 :テレパシスト ◆vlbpkXTy6w :04/12/02 01:22:19
えーと、俺設定がんがん書き込みたいが、迷惑でしょうか?

473 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/02 01:43:42
ええんでないの?

474 :名無し物書き@推敲中?:04/12/02 12:49:21
サイトにも書き込んでる?

475 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/02 13:48:32
BBSのエスコン04ネタなら俺だけど……。

476 :名無し物書き@推敲中?:04/12/02 14:08:02
ちゃんとありがちファンタジーの世界観設定をやれよ

477 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/05 13:38:21
ほしゅ。
世界観設定って完全異世界ファンタジーってだけで今は完結してるしなー。
何か付け足すものある?

478 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 19:19:53
>>セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg

>共通したルールや世界法則もない、テーマもない、文明のレベルも決まってないのだから

>(魔法の支配する世界か、文明の支配する世界か。妖怪はいるか。神はいるか。どんなものか。文明レベルはどの程度か。
どんな大陸があるか。他の大陸は発見されているか。人々の世界に対する認知度はいかほどか。人間だけの世界か。
他に発達した人類らしき種族はいるか。ならばそれは何から発達したか。等等)


決まってないってよ

479 :名無し物書き@推敲中?:04/12/05 19:39:29
岩手県を舞台に繰り広げられる学園恋愛魔法冒険ストーリー

480 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/05 23:57:48
>>478
うむ、何か意見があるなら宜しく。

481 :テレパシスト ◆vlbpkXTy6w :04/12/06 01:27:23
>>479
何の脈絡も無く、岩手県全体がそのままファンタジー世界へと飛ばされた。
飛ばされた先は大陸内部のジャングルとか、人が住んでない場所。地下数百メートル
くらいまでが転送されたので県境が崖のようになっていて、普通に行き来できない。
近くの国の魔法使いが飛行魔法でやってきたりして警察に逮捕されかかる。それを
主人公たちが助けて、そいつについて行く。
そのうち魔法習ったりして、岩手県を救うために帰ってくる。

と、こんなもんで。


482 :名無し物書き@推敲中?:04/12/06 02:20:28
漫画「ダイ・ソード」?

483 :君前達の居る場所は100年前に彼らが通った場所だ!:04/12/06 02:35:28
 エーッと、共通夢という設定ですが「現実の世界」では既に19世紀から、イギリスの魔術結社GD
(黄金の夜明け団/ヘルメティック・オーダー・オブ・ゴールデン・ドーン)の修行の一環として、
アストラル・ヴィジョンとか、パスワーキングといった物の存在が知られています。
 深層心理のネットワークみたいな物で、現実世界では遙か彼方に居る人間とも、アストラル世界で
会うことが出来たり、下位のアストラル界では妖魔や悪魔が、上位には天使や神が居るとか。また
精霊や妖精もいる物とされています。
 これは別に真剣に魔法の国を信じていた訳では無く、人間の無意識の下に、民族的無意識や、人類
その物の無意識も繋がっているとする、フロイト心理学に基づいて説明されています(現在では)

 これに依ると、アストラル世界での働きかけは現実世界にも波及する、だから魔法が成立する。
「人間の中には小宇宙(ミクロコスモ)が有り、それ故大宇宙(マクロコスモ)を動かす」といった
理屈に成ります。
 逆に占星術は「大宇宙(マクロコスモ)の小宇宙(ミクロコスモ)への影響を調べる」学問で、
結果として運勢が判るという事に成ります。



484 :騎馬民族設定主 ◆HZyeOkn2rc :04/12/06 10:24:27
>>481
昔、自衛隊の駐屯地のある都市でそういう話を思いついたことがある。
新天地の調査のために戦闘機が発信したりとか。

都市規模でやった場合、電力供給が止まってしまうのですぐ原始生活に戻って
しまうけど、岩手県全体でやった場合、地熱発電所や水力発電所があるので
結構長期間文明を維持できそうですね。

485 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/07 02:48:04
>>483
クマー

486 :名無し物書き@推敲中?:04/12/07 12:20:00
↑済まないが意味を教えて

487 :テレパシスト ◆vlbpkXTy6w :04/12/08 23:16:18
丸ごと生態系になっている巨大虫。巨大虫自体は巡回ルートを移動しながら
コケや小虫などを土ごと大量に食べているような生物。大きさは数キロメートルとか。
あまりにも巨大な体なので寄生虫なども、かなり大きなサイズのものが
住み着いている。また、その寄生虫を食料としている巨大虫の共生生物なんかも
無数に住んでいる。イソギンチャクを乗せてるヤドカリとか、そういうイメージ。

488 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/08 23:33:41
……それ、自分の体重支えられないでしょ

489 :名無し物書き@推敲中?:04/12/09 00:24:17
>>488
ハウルの動く城にも同じようにツッコんでみろようわぁぁん

490 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/09 00:32:55
wま、野暮な突っ込みはしたくないんだけど、ファンタジー(王蟲……は超科学の産物だけど)ならともかく、少しでもリアルさをにおわせた場合はこういう突っ込みをされるだろーね。
スペースコロニーを幾つかつくったら地球の鉄資源が無くなるとか。
そういう変なとこを補ってあまりある面白さがあればいいのだが、私は487がそれほど魅力的な設定には思えなかった。

491 :テレパシスト ◆vlbpkXTy6w :04/12/09 00:46:22
>>490
いや、本当は「それ、シューティングゲームの虫姫さまだろ」ってツッコんで欲しかった。
シューティングにありがちな、巨大戦艦が1ステージになっているってのを
巨大甲虫でやってたのだ。戦艦だとデカイ戦艦だなあ、で終わりだけど生物でそれを
やると、なかなかにセンスオブワンダーなのだ。

492 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/09 00:52:03
シューティングねえー。
グラディウスはモアイで死ぬが常、唯一まともにクリアーしたのがアインハンダーぐらいだ……。

が、やはり生物でやってもでかい虫だなあで終わるでしょ。
確かフィロソマは惑星丸ごと生物だったという設定のはずだし……。
でかくすりゃいいってもんじゃないよ。

493 :名無し物書き@推敲中?:04/12/09 02:37:52
虫じゃなくて樹にするのはどうだろう?

494 :名無し物書き@推敲中?:04/12/09 12:17:35
虫の居所が悪い見たいだから止めとけ
いまアイデア出したって否定されるだけだよ

495 :名無し物書き@推敲中?:04/12/09 18:29:19
おまいらありがちファンタジーはどうした
BBS止まってるぞ

496 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/09 19:04:05
>>494
いい案が出たら素直に褒めるよ……

497 :テレパシスト ◆vlbpkXTy6w :04/12/09 19:46:30
悪いアイディアは悪いと言っていいと思うぞ。
虫アイディア書いた本人も、この文章じゃあ今ひとつ魅力的じゃないなと思ってた。
まあ、前向きにここはこうした方がよいとか、他人が書いたアイディアから
思いついた設定とかを書いてくれるに越したことはないね。

>>495
せめて過去のレスくらい確認してから質問しろよ、な。

498 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/10 13:31:54
虫も設定の意図、意味が分かれば代案の考えようもあるんだけどねえ

499 :名無し物書き@推敲中?:04/12/10 15:50:30
一部車種のような丸っこく愛らしいフォルム
ところどころに爪のつややかさを持った皮膚(氏んだら取り外し可能)
デカい翅が生えてたら特萌え+卵

500 :テレパシスト ◆vlbpkXTy6w :04/12/10 20:48:09
では、その巨大虫の背中に人が住んでるってのはどうだろう。

私が設定考えるときは、どうやら非日常的なものを基盤として生活をする
ってのが目的になってるっぽい。
人か、人に類似するものがいなきゃ物語にならないので、人に近い考え方をする
生物が住んでて、なおかつ変な世界。だけど、住んでる当人たちは
それを普通のものとして、利用したりしながら暮らしてるような状態だね。


501 :名無し物書き@推敲中?:04/12/10 22:32:39
騎馬民族ならぬ騎虫民族だな、飛べる寄生虫を飼い慣らしているから、地上とも行き来できるとか。
樹に住んでる……もしかしてイウォークとか呼ばれてないか?これは流石にいろんなファンタジーで
使われてるだろ。


502 :名無し物書き@推敲中?:04/12/10 23:30:17
おまいらは斬新な、今までにない設定を求めているようだが
みんなで考えてみるってんだからさ、全体として既出のに
似たようなものでもいいんだよな?
まぁありがちなのは>>1が既にやってるみたいだが。

つーかさ、ここみんなで世界観を考えるスレじゃなくて、
設定を考えるスレだろ?
推理ものとかミステリー考えるとかは駄目なのか?おまいら。


503 :名無し物書き@推敲中?:04/12/10 23:40:08
>>502
?何が既出なの?

504 :テレパシスト ◆vlbpkXTy6w :04/12/10 23:53:36
>>502
もちろん、既出に似た設定も歓迎だ(私は)。それに既出うんぬん言ったら
誰も考えたこと無い設定とかありえないんで、気にせずに書き込んでいいと思う。

ミステリものも私はOKだと思う。
これはどっかで作品化されてそうなアイディアだが、二重人格で
表人格は探偵、裏人格は犯人という設定とか考えたことある。

まあ、1さんが止めてくれ〜、という趣旨の書き込みしたらそれに従うけど。

505 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/11 00:02:20
>>504
映画「カンパニーマン」思い出した。

506 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/11 00:05:49
ああっ、肝心なこと書き忘れた。
まあミステリあたりもいいんでないの。
今はファンタジーの設定ばっかり1からの流れでやってるけどさ、
別にやっちゃダメってこともないし。とミステリの定義すら知らない奴が言ってみる。

507 :名無し物書き@推敲中?:04/12/11 08:55:21
ミステリか。
探偵役は女子高生で考えたことがある。
昔名探偵と呼ばれた人物が愛用していた金の懐中時計。彼の死後その時計を
所有したものは奇怪な事件に巻き込まれやすくなるという呪われた代物があって、
ひょんなことからそれを手にしたって設定。

508 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/11 08:59:59
面白そうな。
巻き込み方はそれでいいとして、どうやって事件を解決させるのかでその作品の大筋が決まるかな。

509 :名無し物書き@推敲中?:04/12/11 22:20:19
>>1にありがちシリーズとして
いろんなありがち設定をやって欲しいな

510 :オリオン:04/12/11 22:26:47
超々自信作です。読んでみて下さい。出版社からのオファーをお待ちしています。
http://gooo.net/~eel/cgi-bin/w_view.cgi?ippannb/1102253179/27

511 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/11 23:02:43
>>510
批評にあるようにスターメイカー読んだほうがいい。地球を去る前のくだりなら色々と参考になるはず。

512 :テレパシスト ◆vlbpkXTy6w :04/12/12 02:30:58
>>509
自分で取りまとめやるなら、どうぞ。

>>510
とりあえず、設定としては魅力が無いと言わざるを得ない。
というか、ありがちスペースオペラ?

513 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/12 12:33:16
>>511
いや、ありがちスペオペというよりありがちジュブナイルというか。
(え?んなジャンルねえって?)
色んな意味で若気の至り。

514 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 13:29:28
ここは出された設定を批評するスレじゃないだろ
自分でこうした方がいい、って提案するなら別だが

それに興味を持った香具師が肉付けをして、
発展させていくっていうスレじゃないの?


515 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 13:35:12
【それからの ハイジ】

アーデルハイド(ハイジ)は、19歳
ドイツ軍に召集されたペーターのことが、いつも気がかり、
オンジの墓参りでも、ペーターの無事を祈ってばかり。

さて、クララ・ゼーゼマン家はユダヤ系、フランクフルトで暴動がおこり
クララは必死の逃避行。
それを知ったハイジは、懸命にクララを探すが、
一方で、ジョセフ・ロッテンマイヤーというドイツ軍将校と、
恋に落ちてしまうのだった。


516 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 13:39:19
【さらに、それからのハイジ】

ジョセフ・ロッテンマイヤーは、
クララが密かに英国に渡ったとの情報を入手、
ハイジはさっそくジョセフとともに渡英する。

ロンドンで、奇怪な殺人事件が起こり、
クララが容疑者にされていることを知ったハイジは、
一人の私立探偵の事務所を訪れる。
そこにはシャーロック・ホームズという奇矯な人物が待っていた……






517 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 13:43:01
【そして、それからのハイジ】

シャーロック・ホームズは、
クララについての様々な話をハイジから聞いただけで、
殺人事件の犯人はクララではないと断定する。
その秘密は脚である、クララは幼少時から脚が不自由だったので、
成長した今でも足跡に特徴が残るはずだというのだ!

やがてホームズ、ワトソン、ロッテンマイヤー将校、ハイジらが見張る
恐怖の凶行現場に、
再び犯人が現れるのだった。
あまりにも意外な!!




518 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 13:48:21
ジョジョの奇妙冒険みたいでおもしろそう

519 :名無し物書き@推敲中?:04/12/12 15:52:47
ホームズのパスティシュか。
下手に手を出すと、マニアにつっこまれまくるジャンルだな。

520 :ゴルゴス:04/12/12 20:35:37
おもしろきゃいいんじゃないの?
突っ込むマニアなんか無視無視、
そんなアホども気にしてたら永久に萎縮しつづけて、凡人でおしまい


521 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/12 23:57:11
……マニアが面白いと思えないならパロる意味がないじゃないか。

522 :ゼットン:04/12/13 00:49:37
マニアむけにパロッてどないすんねんww
ハイジもホームズもマニア向けとちゃうやろがww


523 :ゼットン:04/12/13 00:52:39
ハイジと
ロッテンマイヤー??という青年が
恋におちるなんて、
オモロイと思うんだがなーww

ロッテンマイヤーって、
あのフランクフルトの屋敷のきっついオバハンの名前やろ?


誰かちょっと小品書いたれや


524 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 02:14:54
ここは自分の読みたい小説クレクレスレではないですよ。

525 :セノット・ウーニ ◆RVXqQGBgjg :04/12/14 01:23:01
日本語って難しいよね

526 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 00:40:55
大体、宇宙なんてないんだよ。
人工衛星を打ち上げた米ソ両国は、大気圏外に空間が存在しないことを発見した。
そこは、イスラム教の神が支配する世界だった。
だから、米ソ両国は、宇宙開発が「あること」にして、裏で協力し合ったのだ。



527 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 12:32:03
age

528 :名無し物書き@推敲中?:04/12/27 17:41:34
そうか

529 :名無し物書き@推敲中?:04/12/27 18:32:15
詳細URL 
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/index.html 
明治維新から日清 日露戦争のアジアの物語 
(年齢イメージがあえば誰でも可 但し日本陸海軍はアクション必要) 
日本側 タレント //////////////////////////////////////////////// 
西郷隆盛……西郷輝彦or千葉真一or武田鉄也 
大久保利通…真田広之(髯付き)等 
明治天皇……中井貴一等 福沢諭吉……辰巳琢郎等  
伊藤博文……船越英一郎or千葉真一等 
日ノ本眞一中尉……坂口憲二or別所哲也。 
天木天草四郎時貞の子孫)……高橋克典 or Gackt 
島津玲子……釈由美子or水野裕子 
日本陸海軍特殊部隊 
第13代目霧隠才蔵 影丸……真田広之 
第13代目猿飛佐助 長谷……佐藤浩市 
第13代目服部半蔵 石見……池谷兄弟等 
忍者軍団 池谷兄弟等。若手 
ジャパンアクション 
http://www.japanactionenterprise.com/ 
中国側タレント(清)///////////////////////////////////////// 
西太后……鄭佩佩 李鴻章……林正英(故人)のような人 
袁世凱……何 潤東 白朴 ……陳道明(髯付き) 
李 燕……李 連杰 楊夫婦……梁朝偉 張曼玉or一青窈 
令狐文……趙文卓 蘭  ……章子怡 
馬美紀……周迅orビビアン・スー  
黄空悟……李亞鵬 
李氏朝鮮 候補タレント(未定)/////////////////////////// 
高宗……金正男 閔妃……ユンソナ 
盧………ソニン 朴示現…朴龍河(パク・ヨンハ) 

530 :名無し物書き@推敲中?:04/12/27 23:42:08
【マイクロン帝国】
現在、全世界で最大の領土を誇る帝国。
さまざまな魔法言語が存在し、中には扱いやすいものもあるが、一般市民は固定化された
魔法をそのまま利用するのを好む。
古くから魔法の研究をしてきた高レベルの魔法使いは、シィプ・ラプラという魔法言語を操る。

【リーナ自由自治区】
過去、ユーニ領から独立したという経緯を持つ自由自治区。グヌー教という宗教を信仰する者が多い。
ここに住む人間の大半は簡易魔法言語程度なら使え、シィプ・ラプラやその他の魔法に精通した
魔法使いも多い。

【太陽共和国】
帝国と対立する共和国。ジャ・ヴァという魔法言語が利用されている。

【アープル国】
長年、独自の政治を続けてきており、他国との交流をあまり積極的に行っていない。

# 昔、プログラマ板でこういう世界観があって非常に楽しかったのだが
# そのスレはいつの間にか沈んでしまって見つからないんだよなあ……。

531 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 17:33:20
ネットゲーで

2人の男、職は戦士と魔導師で相方関係を結び、サーバー内で名を轟かせる程の腕になる
彼等は、長時間のプレイで創ったキャラのお陰で勝ち抜いたのではなく、腕で勝ち抜けた天才であった。
チートを使って強化された敵も、最高級のレアアイテムの性能を、その腕でいかんなく発揮し撃破する。
しかし、ある日仕様変更が来て二人ではどうしようもなくなる。
魔導師の戦士補助アビリティーが弱体化されたのだ。
戦士と魔導師のPTには辛すぎる仕様変更だった。
一つ逃げ場があった、魔導師が神官にジョブチェンジすれば良いのだ。
ただ、それは逃げでしかなかった。戦士と神官のPTでは、弓手と魔導師にはどうしても勝てないのだ。
そこで、二人は考えた、神官を新しく入れようと。
神官を入れれば再び最強のPTが蘇る。
二人は初心者を見つけて一から育てることにした。
そちらの方が、新しいPTに相応しい選択だと思ったのだ
そして、一人の女キャラを見つけた
二人のプレイ時間に欠かさず顔を出し、尚且つ、その女は強かった。
絶妙なタイミングでの支援、回復、三人はあっという間に最強の座に返り咲いた。
しかしその女は、現実世界では引き篭もりであった。
けして悪い訳ではない自分の容姿に自信が持てなくなり、部屋を出られなくなっていたのだ。
彼女にとって、ネットゲームの世界は理想郷であった。容姿におけるコンプレックスを完全に排除した世界――
そして女はネットゲームに依存して行く。

532 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 17:55:40
>>531
それはお前の自己紹介ですか?w

533 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 18:35:06
ごめん、その設定にはどうにも魅力を感じられない。
それとも、ここは「.hack/SIGNじゃん」とツッコむところなのか?

534 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 21:57:11
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/index.html 
たまには明治時代のドラマもやろう。 
配役一案。(芸能界には詳しくないのであまり俳優が思い浮かばない) 

西郷隆盛 西郷輝彦 若しくは千葉真一 
大久保利通 真田広之等 
明治天皇 中井貴一等 
福沢諭吉 辰巳琢郎等 
伊藤博文 船越英一郎等 

日ノ本眞一  坂口憲二等。 
天木 若手の美男子系俳優 
島津玲子 釈由美子 
忍者 池谷兄弟等。 

アクション  
千葉真一とジャパンアクション 
http://www.japanactionenterprise.com/ 

535 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 22:30:45
中国側タレント(清)/////////////////////////////////////////   
西太后……鄭佩佩 李鴻章……林正英(故人)のような人   
袁世凱……何 潤東 白朴 ……陳道明(髯付き)   
李 燕……李 連杰 楊夫婦……梁朝偉 張曼玉or一青窈   
令狐文……趙文卓 蘭  ……章子怡   
馬美紀……周迅orビビアン・スー    
黄空悟……李亞鵬   
李氏朝鮮 候補タレント(未定)///////////////////////////   
高宗……金正男 閔妃……ユンソナ   
盧………ソニン 朴示現…朴龍河(パク・ヨンハ)   

テレビドラマ:ドラマ化してほしい漫画小説アニメ他   
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1103624762/l50
みんなも協力よろ〜〜  

536 :名無し物書き@推敲中?:04/12/30 02:50:41
>>532-533
やっぱダメか…
何か書き始めたら止まんなくなって、書きながら次の展開適当に考えてたんだけど
やっぱり面白い設定はふとネタを思いついたときにしか出てこんね。

537 :名無し物書き@推敲中?:05/01/04 20:17:00
俺は、設定は大した量にはならない(逆に言うと大した量になる設定はどこか間違っている)と
思ってるから、単語組み合わせ方法なり、なんなり自分の好きな発想方法で適当に考えて
頭の中で「これはいけるな」と思ったらメモに落とすようにしてるよ。

とりあえず、それとは別に設定投下

【仮想現実空間で一人多い】
・全部で4人のはずなのだが、5人居る。
・登場人物たちは仮想現実空間に閉じ込められるている。
・ネットで繋がれてて、お互いの素性を知らない?
・可能性、ハッキング・人工知能・二重人格。
・オチは考えていない。

538 :名無し物書き@推敲中?:05/01/06 19:35:41
詳細URL   
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/index.html
明治維新から日清 日露戦争のアジアの物語   
(年齢イメージがあえば誰でも可 但し日本陸海軍はアクション必要)   
日本側 タレント ////////////////////////////////////////////////   
西郷隆盛……西郷輝彦or千葉真一or武田鉄也   
大久保利通…真田広之(髯付き)等   
明治天皇……中井貴一等 福沢諭吉……辰巳琢郎等    
伊藤博文……船越英一郎or千葉真一等   
日ノ本眞一中尉……坂口憲二or別所哲也。   
天木天草四郎時貞の子孫)……高橋克典 or Gackt   
島津玲子……釈由美子or水野裕子   
日本陸海軍特殊部隊   
第13代目霧隠才蔵 影丸……真田広之   
第13代目猿飛佐助 長谷……佐藤浩市   
第13代目服部半蔵 石見……池谷兄弟等   
忍者軍団 池谷兄弟等。若手 
中国側タレント(清)/////////////////////////////////////////    
西太后……鄭佩佩 李鴻章……林正英(故人)のような人    
袁世凱……何 潤東 白朴 ……陳道明(髯付き)    
李 燕……李 連杰 楊夫婦……梁朝偉 張曼玉or一青窈    
令狐文……趙文卓 蘭  ……章子怡    
馬美紀……周迅orビビアン・スー     
黄空悟……李亞鵬    
李氏朝鮮 候補タレント(未定)///////////////////////////    
高宗……金正男 閔妃……ユンソナ    
盧………ソニン 朴示現…朴龍河(パク・ヨンハ)    

539 :名無し物書き@推敲中?:05/01/08 00:24:15
詳細URL 
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/index.html 
明治維新から日清 日露戦争のアジアの物語 
(年齢イメージがあえば誰でも可 但し日本陸海軍はアクション必要) 
日本側 タレント //////////////////////////////////////////////// 
西郷隆盛……西郷輝彦or千葉真一or武田鉄也 
大久保利通…真田広之(髯付き)等 
明治天皇……中井貴一等 福沢諭吉……辰巳琢郎等 
伊藤博文……船越英一郎or千葉真一等  
日ノ本眞一中尉……坂口憲二or別所哲也。 
天木天草四郎時貞の子孫)……高橋克典 or Gackt 
島津玲子……釈由美子or水野裕子 
日本陸海軍特殊部隊 
第13代目霧隠才蔵 影丸……真田広之 
第13代目猿飛佐助 長谷……佐藤浩市 
第13代目服部半蔵 石見……池谷兄弟等 
忍者軍団 池谷兄弟等。若手 
中国側タレント(清)///////////////////////////////////////// 
西太后……鄭佩佩 李鴻章……林正英(故人)のような人 
袁世凱……何 潤東 白朴 ……陳道明(髯付き) 
李 燕……李 連杰 楊夫婦……梁朝偉 張曼玉or一青窈 
令狐文……趙文卓 蘭  ……章子怡 
馬美紀……周迅orビビアン・スー 
黄空悟……李亞鵬 
李氏朝鮮 候補タレント(未定)/////////////////////////// 
高宗……金正男 閔妃……ユンソナ 
盧………ソニン 朴示現…朴龍河(パク・ヨンハ) 

540 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 09:51:25


引きこもりの主人公が、ある朝目覚めたら見知らぬ山中にいた・・・


ここから始まる物語の設定を考えようぜ

541 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 10:38:30
面白そう

542 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 12:05:29
>>540
ジャンル【サスペンス】
引きこもりの主人公がある朝目覚めたら見知らぬ山中にいた
ここにいる理由、場所、時間、一切わからない


543 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 12:59:18
参考になるかはわからないけれど、親に捨てられた(爆)
引きこもりのスレッドを紹介しておくね。

544 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 13:00:12
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1105374057/

545 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 16:18:33
ジャンル【サスペンス】
ヒキコモリの主人公は朝目覚めると見知らぬ場所にいた
主人公は何故、いつここにきたのか、ここがどこなのかを知らない
主人公が唯一わかることは一緒に横たわっているのが死体だということ


546 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 20:06:07
>>540, 542, 545
面白そうって言われてうれしいのは分かるが、いちいち書き込むな。ウザイ。


547 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 22:01:18
ジャンル【サスペンス】
ヒキコモリの主人公は朝目覚めると見知らぬ場所にいた
主人公は何故、いつここにきたのか、ここがどこなのかを知らない
主人公が唯一わかることは一緒に横たわっているのが死体だということ
主人公は、面白そうって言われてうれしいのは分かるが、いちいち書き込むな、ウザイ。
と、言われたことがあるというトラウマを持っている。


548 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 15:11:34
流れぶった切るけど、
巨大学園モノとかってどうかな? 蓬莱学園みたいな、島や町一つが丸々全部学園の敷地、なんていう。
生徒や教師は奇人変人、天才異才、異能異形ばっかりで。

549 :名無し物書き@推敲中?:05/01/17 20:12:04
>>548

俺は好き。たぶんここだと叩かれるだろうから、
まとめサイトの方でやるのがいいかも。


550 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 14:53:32
さすがに島だとかぶるから、町でいいんじゃない?

551 :名無し物書き@推敲中?:05/01/18 17:09:21
蓬莱学園とくにおくんの世界観を足して
2で割ったような設定でいこうぜ


552 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 01:45:42
>>548
つまり、ネギ魔ということでFA。

553 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 14:25:05
>>551
・町一つがまるまる学園の敷地
・そんな文字通り学園都市が集まる島が舞台


554 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 20:11:45
>>553
・町一つがまるまる学園の敷地
・そんな文字通り学園都市が集まる島
・そんな島が集まる列島が舞台


555 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 20:15:09
>>554
学生しかいない列島、とか面白そうじゃね?

556 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 21:06:39
>>548>>555の流れをまとめてみる

・町一つがまるまる学園の敷地
・そんな文字通り学園都市が集まる島
・そんな島が集まる列島が舞台
・学生しかいない列島

町1つ、もしくは島1つがまるごと学園の敷地であり、
そんな島々で構成される列島が舞台・・・

内容詰めるならまとめサイトでやった方がいいな

557 :名無し物書き@推敲中?:05/01/19 21:21:10
詰めるも何も、かなり無理があるな。
例えば、流通なんかはどうなる。運搬部か。購買部と黒い密約を交わして不当な利益を蓄えてたりするのか。
病院は、医学生か。オペ中に、ここはよく覚えておくように、とか言われながらオペをするのか。
行政は生徒会か。比例代表制で各島から候補が出るのか。

558 :名無し物書き@推敲中?:05/01/20 21:14:24
>>557
そんな感じでいいと思う。
流通や運搬、保安から軍事まで、全て学園の委員会やクラブ活動で運営されてる、とか。
当然、部や委員会の間の密約や確執なんかもあるだろう。
『世界で唯一の完全な治外法権地帯』とか。

559 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 02:14:03
>>558
ところでさあ、学生である定義って何だ?
普通に勉強好きの人が多い国と何が違うんだ?

560 :名無し物書き@推敲中?:05/01/21 15:22:40
>>559
蓬莱学園にその辺の設定があった筈なので、
それとだいたい同じです。

561 :560:05/01/21 15:25:34
それと、全員十代って利点がありますよね。
これなら、年端もいかない少年少女達が、
大規模な組織の幹部や長官をやってるのも説明つくし。

562 :名無し物書き@推敲中?:05/01/22 00:16:04
つまり大学生は氏ねと?

563 :名無し物書き@推敲中?:05/02/03 16:26:45
中世の大学(ソルボンヌ大学?)で、独立自治権を持ってたのが有ったね。
それに、当時の制度なら、学生が必ずティーン・エンジャーである必要が無い。

564 :名無し物書き@推敲中?::05/02/09 12:30:18
t

565 :名無し物書き@推敲中?::05/02/23 12:34:58
65

566 :名無し物書き@推敲中?:05/02/27 13:55:15
まとめサイトのやつ、もっと膨らませれば?
あれだけやってんだからさ

567 :名無し物書き@推敲中?:05/03/06 11:09:11
主人公と同い年の甥っ子or姪っ子とのラブストーリーなんてどうでしょう?

キャラ毎に色々な思惑を抱えてるっていうシリアスなものや、
「叔父さんor叔母さんってゆーな!」なんて台詞のコミカルなのも出来ますし

568 :名無し物書き@推敲中?:05/03/06 13:10:19
リアルで同じ年の姪がいるよ…

569 :567:05/03/06 15:39:44
>568さん
おお、実際に居られるんですか
そうそう居ないと思っていただけにかなり驚いています
構わなければ参考までに話を伺いたいです

570 :名無し物書き@推敲中?:05/03/06 21:25:49
普通にさん付けで呼ばれます。小さいころはちゃん付けで
叔父さんと呼ばれたことは無いです…。
あまり意識してなかったからなー。


確実に参考になりません

571 :567:05/03/07 15:20:34
>570さん
いえいえ。参考になりましたとも
貴重なお話、ありがとうございますm(_ _)m

572 :名無し物書き@推敲中?:05/03/09 22:51:13
甥や姪じゃダメだろ。
結婚無理だし。

573 :名無し物書き@推敲中?:05/03/11 02:23:06
じゃあ従姉妹あたりに萌えればいいのか?

574 :吾輩は名無しである:05/03/14 11:51:01
kh

575 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/25(金) 00:37:31
ファンタジスタは終わったのかな?

576 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 11:53:36
@

577 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 13:11:25
クリスクロス、SAOのような近未来ヴァーチャルリアルティ技術を犯罪に絡めることはできないだろうか。
別に本気で何か書こうと思っているわけではないが、ネタとして考えてみたい。
例)
・擬似感覚や接続端末へのハッキングによる殺人=デスゲーム
・擬似視覚へのハッキングと高度に計算されたサブリミナル効果による刷り込み(強い自殺願望・犯罪願望を植えつける、後催眠効果)
・感情を支配することによる洗脳、催眠。
・擬似感覚を利用し脳内麻薬物質を過剰に発生させる。
・疑似体験を利用した銃器訓練、テロリスト養成
・擬似世界内の様々なイベントを経験させることによる危険思想・特定宗教の潜在的刷り込み。

俺の乏しい想像力ではこのくらいしか思いつかん。他に何かないだろうか。

578 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 13:21:14
追記:類型的には
・運営サイドによる犯罪(デスゲームなど)
・ユーザーによる犯罪(クラック)
に大別できるよね。
このうち、擬似世界の管理者権限を自由に操れる運営サイドによる犯罪行為は割りと簡単に思いつくのだけれど、
一定の制約下にあるユーザーによって行うことのできる犯罪が思いつかない。クラック利用以外に何かあるだろうか。
思いつけばSFものの良いネタになりそうなものだが。

579 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 13:24:20
一応ageとく

580 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/10(日) 13:25:56
マトリックスを思い出した

581 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/11(月) 12:33:11
教えて下さい、SAOって何?
それと、ウ゛ァーチャル・リアリティは、具体的にどうやるか考えてますか?

現在の技術では、装着型のモニターやヘッドホン、入力装置だけです。
クリス・クロスでは、何故か違和感なく、意識が仮装空間に飛ぶ。
あまつさえ、ゲームで死ねば本体も死ぬ危険が……電気椅子でしょうか?
それとも強度の暗示で、ショック死でしょうか?
と言った具合に、設定も説明も無く、突っ込み所満載です。

構想の段階で、設定をある程度練り込めば、それだけでもかなり方針が判るかと。
例えばジャックインに、危険な薬物を使っているとか。
或いは軍人技術を盗用してるとか。
エンダーのゲームばりに、ユーザーを利用しているとか。

582 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/14(木) 03:17:01
ハーシュレルムを思い出した

583 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 08:58:32
バーチャル・リアリティって、マトリックスで極められた感があるよね。
それを超える新しい世界観が必要ではないか?


584 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 12:00:50
例えば、今現在の全てが一種のシミュレーションで、人類の技術で感知出来ない果てには、観察者がいる。
って説が、実際に真剣に考えられてるのは知っている?
この宇宙には、間違い無く地球外知的生命体が居るはずなのに、何故見つからないのかって話なんだが。

585 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/15(金) 22:33:12
それアンビリーバボーでやってたね。
シードマスターとかなんとか言っていたね。
しかし、それと従来の神とか信仰を結びつけると、絶対に破綻する悪寒。

地球外知的生命体は確実にいる。
しかし、それらと遭遇する確率は極めて低い。
ってのがこれまでのUFO騒動に対する科学者たちの結論だったはず。
理由は、宇宙とは天文学的に広いから。
アメリカに居る一匹の蟻と、日本に居る一匹の蟻が、遭遇する可能性は限りなくゼロに近い。
地球外知的生命体との遭遇はそれより遙かに低い確率らしいよ。

確かにシードマスター説は面白くはあったよね。
超越した何かを感じさせるほど、偶然が積み重なって現在の人類がある。
それにはあたかも必然的な何者かの存在すら感じてしまう。
それでも、知的生命体故の勘ぐりに過ぎないと僕は思うけどなぁ。


586 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/16(土) 01:26:47
>>585
>それでも、知的生命体故の勘ぐりに過ぎないと僕は思うけどなぁ。
藻前うまくまとめ杉。

587 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/20(水) 12:29:45
あんまり動きがないので提案とかしてみるテスツ
俺、なんとなくSF好きなんだが、どうよ?そんなマニアじゃないんで軽く舐めた程度だが。
「スペースッペラ」「サイバーパンク」あたりで何か考えてみよう。・・・とりあえず俺は考え中ねw

588 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/20(水) 13:33:07
>>584
SO3みたいだなそれ。

589 :587:2005/04/20(水) 14:57:20
やばいタイプミス犯してるな。「スペースッペラ」じゃなくて「スペースオペラ」なw
>>588に突っ込まれずにスルーされているのがイタイ。
んで、昼飯食いながら考えてみたがたいした物は浮かばなかったよorz
とりあえず「スペオペ」な…スペオペ!

「帝国vs連合」とか「同盟vs共和国」とか勢力間対立の構図が見られるもの。
より規模を縮小して、「地球vs植民地」の構図。
もしくは統一体制が敷かれている世界。
あまり物語に影響しない程度のゆるい体制か、もろに話に絡んでくるガチンコの支配か。
こんなもん?

590 :587:2005/04/20(水) 15:04:57
続いて「スペオペ」だ。「異星人」について。
人間だけの場合。文明の起源は地球になる。どれくらい先の未来かが重要かも?
地球人or異星人(一種類)のパターン。これだと二つの種族がどう関わり合っていくかが物語と設定のキモ。
異星人イパーイ、その中の地球人。物語そのものは当然ながら地球人の視点で進むとして、どれくらいの数・種類の異星人の中で、地球人の占める割合・役割が設定として不可欠かな。
こんなもん?


591 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/20(水) 15:06:31
コブラ

592 :587:2005/04/20(水) 15:17:09
続続「スペオペ」。「科学技術」について。
どれくらい技術が発達しているかによっても世界観や物語の雰囲気が変わってくると思う。
「宇宙船」「ワープ」「ロボット」「サイボーグ」「アンドロイド」「光線銃/ビーム兵器」
派手な舞台設定に欠かせない物をあげてみたけど、ちょっと思いつくだけでもけっこう要素は多いね。
この辺のガジェットを上手く整合させて作り上げていくと、スペオペ設定いっちょあがりな感じ?

ちょっと蛇足だけど、以下の要素は今回は省いてみた。
「クローン」「遺伝子技術」「電脳空間」「ヴァーチャルリアリティ」「コンピューターネットワーク」
この辺はサイバーパンクで本領を発揮するのであえて除外したけど、もちろんスペオペをベースにこれらを絡めても面白いと思う。

593 :587:2005/04/20(水) 16:34:55
>>591
あ〜そ〜か忘れてた。コブラな。じゃあ>>590の補足で。
いわゆる「宇宙統一政府」みたいのは登場しないから「ゆるい体制」タイプだな。
んで、広域組織としては「銀河パトロール」と「海賊ギルド」の構図。
当時はまだSF・スペオペが勢い残ってたから気づかなかったけど、今思うとけっこう斬新な設定かも?
星間戦争や宇宙大艦隊みたいのが登場しないうえ、政府レベルの気配が限りなく薄い。
このパターンだと、より縛りの浅いカウボーイ・ビバップなんかも同類か。あれは「犯罪者」と「賞金稼ぎ」、インターポールみたいな警察とか犯罪組織、火星軍とかも出てくるもより。

594 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/20(水) 19:23:14
楽しく読ませてもらいました。

もし小説を書くとしたら、コアな設定を一つか二つくらいに絞り込んで、
掘り下げた方がいいと思います。力のある人なら<共通夢>と<狼の血族>
だけで話を作れるでしょう。おいらには無理だけど。

このスレで挙げられた設定同士がハレーションを引き起こすといいと
思うんですけどね。そうなってないのは何故だろう?

595 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/21(木) 10:41:36
何故って・・・
みんなで持ち寄った設定をいつの間にか私物にしてる人がいるからじゃないかと。
まあ私物は言い過ぎかも知れんが、「私には○○が魅力的な設定には思えなかった」とか
いつの間にかジャッジにすり代わってる電波な人がいたからじゃないか?


みんなで具を持ち寄ってすき焼きをしてたら鍋を持ってきた奴が
「鍋を持ってきたのは私だから、鍋の中に入れた具は全て私のものです」
「中の具を食いたかったら私を満足させなさい」と言うみたいな。
そんな事言われたらみんな興醒めなわけで、そいつとは二度とすき焼きしようとは思わない。

596 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/21(木) 11:22:17
すき焼きの例は上手いな。まぁヘタな鍋奉行は参加をご遠慮願う方向で続ければいいじゃん。
と思うすき焼きの味が好きな俺ガイル

597 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/21(木) 23:41:21
俺も>>595の「すき焼き」の喩えは美味いと思う。
スレを全て読んだ訳じゃないから「すき焼き」の例が的を得ているのかどうかは知らないが、
このスレのこれまでの流れを垣間見た気がする。
複数人でアイデアを出し合うって、凄く面白そうな物語が創れそうのに、なかなか難しいんだな。
残念だわ。


598 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/22(金) 01:57:38
「なんか適当に材料持ち寄って鍋でもやろうぜオマイラ」というコンセプトで開始。
さて始めますかと言う段になって、突然「今日は石狩鍋オンリーで逝きます」と言い出す香具師がいやがって賛成の者もいたり。
更にまずい事に、部屋の持ち主で鍋を提供した>>1が同じ程度の厨房。「じゃあ石狩鍋で逝きましょう」
困ったのは材料もって集まった、これから集まろうとした面々。カニとかシラタキとかニラとか用意しちゃった人は参加できない雰囲気。
しかも例の石狩鍋が「サケ持ってきたの俺だからオマイラは食うなよ。俺のだから。他の物食えよ。早く具入れろよ」と言い張るもんだから......かなり(゚д゚)マズーな鍋パーティーに成り下がったご様子。

俺の感じた事の顛末はこんな感じ。あえて鍋にこだわってみますたw

599 :595:2005/04/22(金) 02:55:02
>>598
おまいは俺を笑い死にさせる気か?

だがマジな話、そっちの方が合ってるかも知んない。
1はスレ(鍋と部屋)を提供してるだけなので、途中で話が変わっても
フーン(´,_ゝ`)て感じで、なんの支障もないわけだからな。


今さらだが、文句垂れずにifな設定を作るというのもアリだよな?(要は二次会)
荒れる度にif設定を作る、設定職人の極み。
そして鍋にこだわるならば 「鍋とコンロ買ってきて外で食おうぜ」という感じ。

600 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/22(金) 07:05:15
個人批判にはあまり興味がありませんが・・・

鍋でいうなら、すき焼きなのか水炊きなのか、味付けがはっきりしない。
ベースの出汁はなんなのか、みそ味なのかしょうゆ味なのか、はたまたキムチを
入れるのか、その辺がはっきりして無いと思います。

色んな国が登場しますが、その国に住んでいる人たちの生活の息吹が
感じられないんですね。その辺、煮詰まってない感じはします。


601 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/22(金) 18:52:26
>そいつとは二度とすき焼きしようとは思わない。

ワロタ


602 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/24(日) 02:57:23
なんか>>1は例として石狩鍋をやってただけな気がするが違うの?
別にそれ以外は認めないとか言ってないし。
そこまで叩くようなことはしてないと思うが・・・

それはともかく、やいやい言うヒマあったら設定のひとつも考えようぜって感じだな。
批評とか今までの流れとか別に振り返らなくていいと思うし。

603 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/26(火) 02:24:05
ひょっこりと598な俺がやって来ましたよオマイラ。
>>602
>批評とか今までの流れとか別に振り返らなくていいと思うし。
あぁ非常にごもっともな意見だ。もうちょい建設的な方向性で次スレ立てるくらい頑張ってみてもいいかもしんないw
俺的には>>600が参考になったかな。
スレの初期からずっと感じていたんだけど、ずばり設定を作っちゃダメな気がする。「設定の作り方をみんなで考えてみる」がベターなんじゃないか?
鍋は便利な例えなのでそのまま使わせてもらうけど。出汁の種類、味けの種類、具の種類、〜風の味付けってのを出し合うのが前提か。
それを元に「誰でも作れる〜鍋のレシピ」をみんなで考えるのが面白いと思うな。既にある有名作品の設定をそのレシピで逆にバラしてみたり。

604 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/29(金) 05:43:36
設定の作り方か。
スレの最初の方は、地図とか作ってたけど、あの地図は魅力を感じなかったね。
海洋の東側で騎馬民族と帝国が戦って、勝利した側は残りの地域を蹂躙し放題って感じ。

各国の特徴は詳細を決めずに、先に軍事バランスや政治背景から勢力分布図を
作るべきだったのではと思う。
もしくは両方を慎重に進めていくか。
戦記物好きや冒険者物好きみたいに嗜好によって、
FT世界地図の作り方は変わるんだろうけど。


605 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/20(金) 00:03:03
>>603
スレ中盤で、それでは人が集まらないことは実証済みだ……。

606 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 11:30:48
@

607 :4つの職業の必用スキル:2005/06/04(土) 12:47:32
(僧侶、魔導師)外部魔力操作能力→魔力吸収、魔力変化、自然操作、テレパシー、創造
(魔導師、戦士)内部魔力強化能力→魔力増幅、魔力放出、魔力連続使用
(戦士、盗賊) 肉体強化能力→肉体強化、器用、回復、変身
(僧侶、盗賊) 超感覚→解析、診断、千里眼、透視、予則


608 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/05(日) 13:44:36
>>607
何が言いたいのだかわからない。

609 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/05(日) 14:35:23
スレタイに倣って設定だけを晒してみたんだろ。

610 :「ときは今」のピノコです!:2005/06/06(月) 00:50:45
話を豚切ってごめんなさい!

設定を考えるのが大好〜きっていう御方がいらしたら、こっちのスレッドでお手伝い下さい。

【光秀を】<ときは今>制作委員会【大河で!】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1115998835/

「明智光秀主役の大河ドラマの企画書」を
2ちゃんで創ってNHKに提出しようという趣旨のスレッドで
テレビ・時代劇板にあります。
オネガイ…テツダッテ


611 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/06(月) 01:06:47
奴の右ストレートは世界最強

612 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/06(月) 01:17:44
しかし奴のライバルは世界最高のカウンターパンチャー。

613 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/06(月) 05:19:31
鍋奉行はまだいいんだよ。
困るのは「誰も食べたことのない未知の鍋作ろう」と言いだして
鍋に豚のちんこいれたあげく「用事思い出したから帰るわ」
鍋捨てるしかない

614 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/06(月) 19:40:46
腸詰食ってるんだから、今さらちんこくらい・・・

615 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/06(月) 23:50:31
作家の名前が飽和してて、作家の名前利用委員会のようなものがある世界。
名前ごとにランク、ジャンルが決まっており、作家を名乗るには委員会へ
ペンネームの利用願いを出さねばならない。


616 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 11:09:35
4

617 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/03(月) 12:56:04
age



618 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/03(月) 15:04:15
agw

619 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/04(火) 02:27:18
せっかく上がってるのでチャンスだ。
ここで100レスぐらい使って、適当なシェアワールドを考えようぜ。

ちなみに、基本は
・主な舞台は魔法が技術のベースになっている現代日本レベルの文化
・失われた魔法によって作られた魔法のネットワークが世界中に張り巡らされている
くらいで。適当に追加していってくれ。

設定については後付け、矛盾するような設定もOK。そんなの世界観を
使って話を書く人がどれを採用するか決めればいいことだ。


620 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/04(火) 09:08:48
>>619
魔法で造り出された魔法生命体が多数存在する。見た目は人間と変わらないが
全員、人間の数倍の運動能力と知能を持つ、という設定を追加。

621 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/04(火) 10:43:11
だるだ?

622 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/29(土) 19:35:13
一応、あげ。

623 :413:2005/12/14(水) 04:42:32
文章力の無さから諦めた小説の道
漫画にしてみたよ
まだ途中だし
絵も下手だけど
http://www.keddy.gr.jp/~fenrir/d2/comic/01/viewer.html

624 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/19(月) 01:11:30
>>623
絵については何も言わん。
話自体は意外と面白い。>>413を読んだ時点ではまったく期待していなかったのだが。
ただ、戦闘シーンが長すぎ。後半がダレている。
2人組が登場したあたりで戦闘を切り上げ(2人組は顔出しだけにして)
それぞれの後方や非戦闘員の描写に移った方がいいと個人的に思う。

625 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/12(木) 12:00:02
終わった

626 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/05(日) 23:00:50
受けとめる

627 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 18:08:17
秘密結社アザース
カイン=K=タイークを総統とする組織。
年功序列で、上下関係を絶対視している。

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/03(金) 12:22:44
話のクセが似ている

629 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/12(日) 15:35:44
na mi on-anse batyam sre!
このスレまだあったのか!

630 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/15(水) 14:40:05
作品1
201X年の日本。

作品2
異世界もしくは遠い未来?

これだけしか公表出来ん。

631 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 00:31:11
破壊神とは自然の音の神、音を出すとそれが自然で再現される神。異常な音を出す事として、泣けば自然災害が起きるが、起きた現象をコントロールは出来ない

632 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 02:42:40
今日、仕事帰りに吉野家で飯食ってたら物語の構想を思いついた。
異世界版の桃太郎といった感じ。

作品化するつもりは全くないので、(というか小説書けない)
とりあえず晒してみる。
気に入った人がいたら使ってもらえないだろうか?

633 :632 (1/4):2006/03/20(月) 03:39:12
 昔々、天上の楽園に実る「禁断の桃」を齧ってしまったがため、
そこを追放された老夫婦がいた。

 辺境の貧しい村に裸一貫で落とされてしまった老夫婦だが、
無銭無宿の二人に唯一与えられたものがあった。それは、若さ。

 楽園の宝である「禁断の桃」が彼らを若返らせたのだった。

 そして、約六十年ぶりに瑞々しい体を取り戻した二人のあいだに、
白い桃のような女の子が生まれた。その名は「モモ」といった。

634 :632 (2/4):2006/03/20(月) 03:39:52
十四年の月日が流れ、モモの暮らす辺境の村に今年も春が来る。
 だが、村人たちの表情は暗い。

 その理由は、このオニガルト王立連邦を納めるキドウ王朝の
先代王が崩御し、その長兄であるセツが新たな王として即位した
ことに端を発する。

 善政をしいた先代とは裏腹に、下級臣民、とくに地方に重税をかけ
王都との生活格差を広げただけにとどまらず、
各地方から年端もいかない少女たちを、理由も明かさず強制的に
徴用するという暴政を行っているためだ。

 いよいよモモの住む村にも王国の審査機関の手が迫っているという
噂が流れた。

 村一番の美少女に成長していたモモの身を案じた両親は、モモを
男装させ、旅芸人一座に預ける。

635 :632 (3/4):2006/03/20(月) 03:40:36
一座で道化の役をこなしながら旅を続けるモモ。

 そんな中、一座は反政府組織「キビ・ダンプリング」の一派と
王立陸軍の戦闘に巻き込まれてしまう。

 「キビ・ダンプリング」のゲリラたちの先頭に立つのは、組織の
切り込み隊長的存在であるアユム・ドッグホーゲン。

 一方、襲撃を受けた陸軍大隊の指揮を執るのは、現王の腹違いの妹
であり、軍属としても頭角を現しはじめているユイ・キドウだった。

 戦闘の混乱のなかアユムたちに捕らわれてしまうモモ。

636 :632 (4/4):2006/03/20(月) 03:41:35
連行された「キビ・ダンプリング」のアジトで待っていたのは、
頭脳派の参謀、ヒジリィ・フェーザントと、子供のような姿をした
魔法使い、ケンゴ・エイプメーザー。

 モモを捕らえたアユムを加えたこの三人は、組織を支える柱なのだった。 

 そして、そこでモモは運命の出会いをする事になる。
 モモと瓜二つの姿をした「少年」。彼もまた自身を「モモ」と名乗った。

 ――同じ色の瞳が見つめあうとき、運命は加速度的に動き出す。

637 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 20:44:02
いや文章結構上手くないかお前

設定自体も面白いぞ

638 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 21:10:00

 「ファイナルファンタジーシリーズ最新作」

  というコンセプトで、設定を作らないか

639 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 21:31:51
FFオリジナルスレあるじゃん…と思ったが、あっちは変なコテハンが占拠してるみたいね

640 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/21(火) 21:35:04
>>637
む、レスがついてる・・・。ありがたい。

学生時代、小説らしきものに手を出した事はありましたが、
出来あがったものは当然のごとく(´・ω・`)でした。

>>633-636 は、いわば導入部のあらすじですね。
細かい設定等は何も考えていないので、このスレの方々の知識で
膨らませていただけたら、と思い書き込んだ次第です。

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 00:22:54
http://blue.ap.teacup.com/nonsensenoise/

某、若手シナリオライターのブログ

642 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 15:53:34
絵本というか子供向けの話というか、要は脚本なのですが、
どうもオチが思いつきません…
話のあらすじを投下すれば、オチについて一緒に考えて頂けるでしょうか…?

643 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 21:06:51
□◆くだらねぇ創作依頼はここでしろ!◆□
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1010166284/l50

644 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/09(日) 11:31:06
読もうよ

645 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 02:17:59
age

646 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 15:28:36
自分の小説の主人公の設定。書くのやめようかと考え中。

黒い髪。美少年。16歳。
8年前に家族全員殺される
復讐の旅の途中で自分の右腕を木に変え、それが自由に操れる
偽名
性格はいたって普通の人間
剣の腕前は普通

647 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/13(土) 22:11:55
>>646
同人板でよく見る設定だな

648 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 23:41:19
主人公設定兼プロット。
途中まで読者に解らないようにしておいて後半にネタバレするような展開で。

前世紀に滅びかけた不死者の生き残りにして死霊(レイス)の王。
肉体が死んでも霊体だけの状態になり死ぬことがない。
オリジナルの肉体は既にない。オリジナルの名前にも興味はない。
霊体の状態では他人の死体に憑依(レイスフォーム)し自分のものにできる。憑依された死体は損傷が修復され生命活動を再開する。
自身の記憶だけでなく憑依した人間の記憶も利用すことができ、その人間として振舞うことができる。
人間に滅ぼされた不死者の王だが好戦的ではなく、人類への復讐へも興味は無い。
不死者らしく人間を襲うぐらいならコーヒーでも飲んでいる。

649 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/09(日) 05:49:04
”インテリジェント・ゴリラスーツ”を常に身に着けることが、この未来社会での第一のルールだった。
それを着用しない外出は、まさしく死を意味した。ゴリラスーツに装備された高価な機械が発見次第
すぐ反応し、パワーアームで、即撲殺。辺り一面が肉片や汚物で汚れても、パワーアームできれいに
掃除するから手は汚れずに済む。未来社会では水は人の命よりも高価だから、それは環境にも
やさしい。指先すべてに仕込まれた、肉食の昆虫が全ての肉片や汚物を食べてしまうのだ。その後、
今度は虫が排泄した糞がゴリラスーツの動力となるのである。何と合理的であろうか。
このゴリラスーツを開発した、J・チャリティ博士はその為に大いに苦労した。

650 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/10(月) 22:14:30
>>648
不死者ゆえに運命の歪みを呼び寄せるという設定で、
キノの旅的な放浪をするってのもいいな。
短編集で、毎回ラストに死亡するというオチで。

>人類への復讐へも興味は無い。
>不死者らしく人間を襲うぐらいならコーヒーでも飲んでいる。
ってのは私の好みに凄いあってるわ。

651 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/16(日) 11:47:26
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

652 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/20(日) 02:59:28
ABとOの仲の悪さについて

653 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 20:25:44
無職残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。いや、すべてが無理。ネットで私以外の被害者を探すことだ。ばかやろうwww
 
 
 
 

654 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 19:15:31
昔、考えたはいいがそのまま放棄した吸血鬼の主人公と少女の設定。
主人公
・性別─男 ・種族―吸血鬼 ・外見─20代半ば ・体型─187センチ長身痩躯
・性格─物静か ・髪型─肩まで伸ばしている ・髪の色─黒 ・瞳の色─灰
・基本的に黒で統一。
少女
・性別─女 ・種族―吸血鬼 ・外見─十二〜十四歳くらい ・体型─145センチ。幼児体型
・性格─感情を表に出すのが苦手 ・髪型─腰まで伸びた直毛ロングヘアー ・髪の色─紫 ・瞳の色─赤
・服装─基本的にゴスロリ・ゴシック系(白・黒)
これ以外の設定は考えていない。どんなストーリーがいいのだろうか?
…それにしても下らないキャラ設定だな。

655 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/01(日) 19:33:00
謎の城に閉じこめられた少女の手を引いて数々のトラップをくぐりぬけて脱出、とか

656 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/02(月) 02:59:52
>>654
とりあえず「ポーの一族」読んでおきなはれ。


657 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 09:55:05
>>619
>>620
そこらへんの設定は俺が当の昔に考えてしまったから
今さらと思う

658 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/27(金) 09:56:21
山の頂上で邪悪な気配がする
王さまに命じられて、頂上へ探索に行くことになった勇者(主人公)
城門に行くと、王さまが呼び寄せた6人のお供
戦士、僧侶、魔法使い、盗賊、狩人・・・一人足りない
次の町の宿で待っているとの事
勇者はこの中から3人選び次の町に進むことにした(あとの2人は別行動)

ここで組んだパーティによって、この後のシナリオが変わったり、
次の町で待っているもうひとりのキャラが変わる。

流れとしては
スタート→ダンジョン→町(休憩所)→ダンジョン→休憩所→ダンジョン・・・休憩所→山の頂上
休憩所でシナリオに沿ったイベントが起きたり、パーティの入れ替えができる

659 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 02:37:30
これからどっかのラノベかなんかの賞に出す為の作品のプロットなんか組んでるだけど、世界はいわゆる剣と魔法の世界。(魔法は少し薄目)
キャラは魔法は使えないが、ちょこまかと動くタイプのRPGでいうならローグのような女。短刀や鉤爪、弓を扱い年齢は20前半位(以下a)

bと一緒に旅をしている怪力な女。女見た目は出生が原因で少女だが実年齢は80位。槍や鈍器を扱う(以下b)

aとbに救われた実は王族絡みだった青年。年齢は18。ヘタレだが段々と魔法剣士っぽくなる(以下c)
ジャンルは、aとbに会ったのを切っ掛けに段々とcが頭角を現し、王座を姑息な手段で奪った悪王一族を倒す典型的な立身出世モノ。
大筋は何となく出来てきたんだが深みをつける為の設定なんかをもとむ。


660 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 09:29:28
旅の目的は考えたのか

661 :659:2006/10/28(土) 13:23:59
>>660ベタだが考えてある。
出すから詳しくは書けないが、「〜〜が僕のせいで〜〜に。世界を変えなくちゃ。」

662 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 13:55:01
世界はやめとけ。国くらいのスケールにおさめろ。

abcがどうやって生活費を稼いでるのかも考えないといかんぞ。

663 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/28(土) 17:10:04
>>662
世界平和を夢見る勇者気取りだった若者が旅を続けるうちに、
自分の王座を奪ったものたちへの復讐者へと変貌していくなら面白そうだ。

664 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/07(火) 16:29:07
なんかこれっぽいな
ttp://flicker.g.hatena.ne.jp/

665 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 01:34:26
とある女子校の、変な子ばかりが集ってしまっている理科部。
校内でも人通りの少ない隅っこにある、存在をあまり知られていない小さなプラネタリウムの部屋が溜まり場になっている。話題もオカルトだったりと”暗い”が本人達は楽しそう。
そんなある日、学校に生徒達を襲う敵が次々とやってくる。
別に部活以外の学校生活なんてどうでもいいしむしろ嫌いなのに、4人は白衣の裾を翻し、それぞれの能力を活かして敵と対決するはめになる。
・主人公
元々は元気な子だったが、ある運動部でいじめにあい、それ以来は目立たない事を身上として生きている。だが、部活の中では元の元気な子に戻れるようになった。 高い身体能力を生かし、解剖用のメスで敵をぶった切る。
・仲間A
オカルト少女。スカート長め+タイツの神秘的な雰囲気のある子。オカルト関係の話題ならいくらでも喋り倒す。 到底この部活以外の雰囲気になじめなさそう。
不思議キャラ。タロット占いが趣味で、よくわからない魔術を使って戦う。
・仲間B
この部活で唯一、クラス等の他の所においてもきちんとやっていけている子。しかし、頭が良く、容姿もいいために周囲から多大なプレッシャーをいつもかけられてストレス を抱えている。
大好きな化学の知識を活かし、調合した何か恐ろしい物質の入った試験管を敵に投げつけて攻撃。
・仲間C
体が弱く、小学校の時から今まで苛められっ子ポジションについてしまう事が多かった。しかし、その分人の心の痛みがわかる優しさを持つ。 戦う時も、みんなの支援や回復を得意とする。

666 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 01:39:06
途中で送信してしまった。
なんとなく夜の校舎を理科実験用白衣+武装な女の子が駆け回る、というのがやってみたかっただけですw
あとは、こうやって戦う事を通して、暗くて冴えなかった彼女達が少しだけ部活の外とかとのつながりをまた持てるようになるといいなと思います。

667 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 10:14:37
面白そう

668 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 10:27:41
>>665-666
面白そうなんだが、魔術とか出すのはやめた方がいいんじゃないかな?
せっかく理科部なんだから主人公サイドは科学的に挑んでほしい
あと苛められっ子だったキャラは一人でいいんじゃないかと

669 :665:2006/12/21(木) 13:49:04
レスサンクス。
魔術はwその辺あまり考えないで出してしまったので。
じゃあ何かの突然変異生物でも使おうかな。科学的かどうかはわかりませんが。
苛められっ子は確かに多すぎましたね。みんなどこかに暗さを抱えた子にしたいので出してしまいがちな設定なのです。
一人一人をどんな能力にするかが難しい所です。


670 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 16:58:40
設定だけ丸投げ。

・森
話の舞台となる森。世界のどこかにある。豊かな自然と色んな生き物を持つ。
チャームポイントは中央に生えている小さい木のひかえめな根っこ、らしい。
・多分主人公
森に住んでいる、長い尻尾の白黒ウサギ。甘党の自称詩人。
「三時のおやつ」を初めにつくった誰かさんを尊敬している。自分もいつかそういう人に
なりたいと思っている。だから手始めに森のチャームポイントをつくった。
・多分準主人公
森で暮らす、合計三匹のキツネ。でも同時に存在できるのは一匹だけなので、だれも
「彼」が本当は「彼ら」だと知らない。本人も、何か変だと感じつつどうでもいいと思っている。
基本的に、主人公の友達。

彼らとその他色んな生き物が笑ったり泣いたりする話。ぶっちゃけムーミン劣化版。
ハトとフクロウの戦争や機械の出現を経て、ウサギは森の外を知り、キツネは一匹になる。
ところでこういうのってジャンルで言えば何なんだろう?ファンタジー?

671 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 17:35:03
>>670
たぶんこのスレでいちばん才能がある

672 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/24(日) 23:18:32
>>670
こんなとこうろうろしてないで、はやく書け。できたら真っ先に読ませろ。

673 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/26(火) 23:14:05
中途半端だから設定厨と呼ばれる。
ボルヘスの「トレーン、ウクバール、オルビス・ティルティウス」という作品には、
ひとつの天体(の設定)を丸ごと“百科辞典”として作成しようとする秘密結社が登場する。
天文学者、地質学者、気候学者、生物学者、歴史学者、言語学者、数学者、哲学者などによって構成された結社は、
地球よりも美しい天体トレーン、
地球の地表よりも調和のとれたトレーンの生態系、
人類とは別の高度な論理で行動するトレーン人、
地球の歴史よりも調和がとれたトレーンの歴史、
地球のいかなる言語よりも美しいトレーンの“祖語”を造り出す。
そして、地球では英語やフランス語の代わりに、より美しいトレーンの祖語が話されるようになり、すべての学問書はトレーンのように書き直され、より美しいトレーンの歴史が語られるようになる…


674 :670:2006/12/27(水) 09:56:20
>>671-672
なんか励まされた。ありがとう。頑張って書いてみるよ。
書きたい部分までたどり着くのが苦しいけど。

675 :名無し物書き@推敲中?::2007/01/08(月) 13:14:40
1

676 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/08(月) 13:39:36
>>670 ファンタジーだね。

677 :名無し物書き@推敲中?::2007/01/25(木) 13:26:37
生態系

678 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/18(日) 00:13:08
>>670
時雨沢恵一とかが巧くまとめてくれそうな話だな。

679 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 16:07:16
ageていい?
ねぇageていい?

680 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 16:07:57
sageちまったよorz
俺は宇宙一とはいわないが馬鹿だorz

681 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 19:34:25
だめっこどうぶつ面白いよ。

682 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/15(木) 21:49:15
俺、設定って直接物語の面白さには関わらないと思うんだが。
つまり、どうでもいい要素。

283 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)