5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

出版社へ持ち込みに行こう

1 :チャンスを生かせ!:04/11/11 21:00:14
                   _ -─ ¬く  ̄  ‐- 、
                 /    _==-ミァ-─‐-、 \
                /  , ‐''"         \ \
               /  /     /   |      \ ヽ
               / /  /   / /    ||  |  i  ヽ i
              i /  / /  / / /    ||  ||  |│ |ノス
               |//  / /___, -一ァ|  /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!  ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ  |
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __      |ヒノ:} '` ,イ/ |  |
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /|  |
  / ヽ    `ーソ  ' | |ト、,ヘ ′""          "" / / || |
. /    \_  /  | ハ ヽ`゙'ヘ       ' '__. ィ  / / | |  |
           /   / / |  ヽ 川\    ヾ三ニ‐'′//! |  | |  |    
        /    / / 八  \川| |`ト- ..  __ , イ‐ァヘ |  | ||  |!
      /    / / /  \  \ 「`ー- 、    /  .〉  ト、|  ヽ、
     ,イ    /-─=¬ニヘ、_  \   厂\ 厂ヽ /!|   | `ー=ヘ
 -‐  ̄ /─ '  ̄     ├- ヽ\  \ノ\ \ 人 ハ!ヽ ||  |-┤ ヽ

いつまで経っても新人賞を受賞できない君。
他にもデビューする道はたくさんあるのだよ。
取り敢えず出版社の門を叩こう。
アポ無しで行っても、近くにいますと電話すれば
かけあってくれる率高し。

2 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 21:01:53
>>1
可愛い。

3 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 21:01:57
アポ無し?世間的常識のないのはNG
嘘はやめろ

4 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 21:04:54
漫画なんかじゃ当たり前なんだし、
行ってもよかろうホトトギス。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 21:05:47
賞やってる意味がなくなるじゃないかじぇlklりゃだh;dkj;あおkじゃ:;w

6 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 21:13:03
まあ賞をへずにデビューしてる作家の方が多いわけだからね。
事実として。
文学賞の選考委員を見ても、過半数が
懸賞小説など通過してない人達でしょうが。

7 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :04/11/11 21:25:58
なんとか食っていける程度の小説家になりたいね。
図書館の棚の隅っこに、誰が読むんだって感じで置いてあるような本を
細々と出していきたい。あー、いいなぁ。

8 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 21:29:22
持ち込みスレは既にある。

【採用?】持ち込み原稿【ゴミ箱?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1083692360/l50

重複スレ立てるな、莫迦珍。

9 :チャンスを生かせ!:04/11/11 21:39:10
>>8
なに、その言い方

10 :名無し物書き@推敲中?:04/11/11 21:39:54
AA可愛いな

11 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 00:30:36
AAが可愛い分、こっちが本スレだ。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 01:27:43
まあ行ってみるだけの価値はあるな。

13 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 01:48:06
もひとつ、ほれ。

新人賞VS持込営業
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1010709926/l50

14 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 02:17:20
まだ持ち込みでデビューできると
甘い考えしてるバカがいるようだな。

賞獲れないのに持込で採用されめわけねぇーだろ。
もし採用されるんだったら賞獲ってるつーの。

15 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 02:18:46
京極夏彦みたいなのもいるからな。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 02:45:03
>>15
作品の質・レベルが違う。
あれだけの作品だからだ。稀なケース。
だから自分も持込で行けるなんて甘い考えは捨てろ。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 06:27:27
結構いけるかもしれんな。
即採用とはならずとも、突破口が開けることはあるんじゃないか。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 06:31:36
>>16
おいおい、京極夏彦の小説は、じゃあ、
持ち込み(たしか彼の場合は郵送?)でも、読まれたわけだよな。
読んでみて優れていたから刊行と。

ってことは、持ち込みは有効な方法なんじゃないのか?

19 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 06:35:08
つーかコンクールに出す奴は、
どこの馬の骨とも知れん一次審査の下読みに
よく自分の作品の運命を託す気になるよな。
京極夏彦の「うぶめの恋」なんて、俺が下読みだったら確実に落とすよ。
意味不明でつまんねーもん。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 07:18:57
持ち込みに行くというのは、
即デビューという話ではない。
煮詰まってしまっている局面を打破するために
生の編集者に会って、
意見を聞こう、話をしようじゃないか、ということ。
即デビューということになってしまうと、非現実かな。

21 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 07:23:43
>>20
ええ! そうなのか。
そんなんで編集者に原稿読んでもらえるの?
自分でも完成したと思えない原稿を編集者に読んでもらうのは甘えすぎじゃないの?
そんな未完成の原稿を読まされた編集者は、
君のことを見込み無しと判断するってことないの?
最初から「これまだつまらないものですけど……」みたいにして読んでもらうの?

22 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 07:25:28
賞というのは美人コンテストのようなもの。
だから、若くて綺麗な新人ならばその方がいいに決まってる。
その作品より作者が話題になって売れてくれれば、出版社としてはいい商売だ。
そうでなくても、奇をてらったもので話題になってくれた方が発行部数が見込める。

かつて文学界は美術や音楽界と違って、ある種の思惑で賞の行方が左右されるのが、
特に新人賞では少ない、と言われていたが、今はどうかな。
だいたい、選考料をあてにしている選考委員が多いんじゃないか。
(入れ替わりがあっても)次の口があるように、出版社の意に添うように、
そして、今後のことも考えてうまくやっていこう、と考えてるのが大半だろう。
特に純文なんて売れない選者ばかりなんだから。

賞も所詮、相対的なもの。

出版される、されないは別にしても、
経験上、そこそこのものを書けば、そこそこ対応してくれる。
だから、要はいいものを書くことだ。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 07:30:25
俺に言わせれば、おっぱいな小説を書けばOKだ。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 07:48:43
出版社へ持ち込みに行こう

25 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 08:59:15
>>21
躓きのレベルが違うんじゃないか? あまり酷いの持ち込むのは迷惑だと思うよ。学校じゃないんだから。

26 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :04/11/12 11:57:24
君ら、全然頭が現実に対応してないね
最近、読売新聞や、諸所の教授さんらが活字復興に躍起になってるでしょ
そういう機運から、プロ作家への入り口の敷居を低くして、積極的に新人発掘しているのが
この業界の現状なの
新聞の下辺に、持ち込み募集している広告がちらほらしているんだけど、君ら、一体どこ見て
一家言あるようにヌカしてんの

ところで>>7に書いたあアイディアルについて、何かコメントほしいな
できれば内通している人でね

27 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 12:44:18
まあ、作家志望はいくらでもいるが、売れる作家はなかなか居ない。
出版社も売れる作家が欲しいわけで、「売れそうな作家」である自分を
どう売り込むか、という方法論だ。
それは賞なのか持ち込みなのか、といったところだね。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 12:45:49
喧嘩を売りつつ意見を求める馬鹿がいますが、誰か優しい人お返事してあげて。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 14:16:40
 _________
  | ________ |                  ___
  | |           | |      , ─── 、     /___    \,,
  | |           | |     / ) 、       \  |-、ヽ |.    ヽ
  | | マジレス 不可能| |     d-´  \     ヽ | |─|     |
  | |           | |    亅三    ヽ     | |-′||)    /
  | |            | |   (___   |     / \ __ ヽへ/
  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |     \     |    /      /二二l
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     o━━━━┥     / )   |
 |.                 |       /        |    /ヽ/    |
 |__________|     ◯        |   / /____|
                    (       o ノ  ( ̄ |    丿

30 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 15:34:24
>>17 >>18
甘いんだよ!


ただでさえクソ忙しいのに会うわけねぇーだろ。
それにそんな短時間で読めるわけねぇーだろ。漫画じゃねぇつーの。
なんで出版社が新人賞を開設してるのかよく考えろ!


31 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 15:38:16
二人で行こう。誰か一緒に行こう

32 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 16:01:01
じゃあ>>31が雑用担当で俺が執筆担当のコンビ作家だな
まずは俺が執筆に集中できるように身の周りの世話を頼む

33 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 19:48:30
漫画なんかは持込の方が一般的だからなあ。

34 :名無し物書き@推敲中?:04/11/12 22:53:55
出版社はベストセラーで社員を食わしてるから、
ほそぼそと売れたんじゃ、プラマイゼロでもうけにならん。

35 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :04/11/12 22:58:22
>>34
サンクチュアリ出版とか細々とやってそうじゃん
図書館の隅っこに置かれてる誰が読むのかわからないような小説の作家に
なるのが私の夢なのよ

36 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 00:35:34
結論

才能があれば、持ち込みでも懸賞でも世に出られる
なければいくらあがいても無駄

終了

37 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 04:41:01
出版社に行ってみると、それだけで得られるものがある。

38 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 04:57:11
>>37
恥掻くだけ

39 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 05:05:02
京極夏彦は持ち込みどころか、
電話で「あのー小説書いちゃったんですけど」
「じゃあ送ってください」ってなって、
送ったら即出版ってなったんじゃなかったか?

40 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 05:42:57
京極は幻のメフィスト賞第一号であるからして
いわゆる保坂や藤沢的なデビューとは違うな。

41 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 09:27:42
どう違うの?

42 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :04/11/13 09:58:00
京極のめっちゃ分厚い本があるよね
俺小説好きじゃないからあんなの見るだけでオエッてなる

43 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 18:41:48
エンタメだから、あっという間だぜ。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 19:01:32
とりあえず俺だけ行くわ。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 19:08:42
コピーとって神保町のオッサン達に配ってみたら?
当たり前だけど、あそこ多いよ。出版関係の人間は。
よーく注意して歩いてると作家発見できたりするし。

46 :名無し物書き@推敲中?:04/11/13 19:23:35
ようは度胸と行動力だな。

47 :イギ− ◆od0qY8Ss/. :04/11/13 20:47:24
編集者の首にナイフを突きつけるくらいの危なさが必要なんじゃない?
実際、宅間の文章に俺は魂の叫びを感じたんだけど。

48 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/11/14 00:00:57
おいらも原稿を見てもらえるプロの人がほしいなあ。
まあ一度でも最終候補に残ったりしたら、つてができるのかもしれないけど。

49 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 09:12:18
京極夏彦はなんというか初めからコネとかあってそれで見てもらったって話を
聞いたことがアルヨ

50 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 13:12:56
コネがなければ作品持って行ったところで門前払い。
当たり前。常識。
それすらも分からないで
持ち込みしようとするバカがいるんだよなぁ。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 14:44:52
>>47
よーし。
パパ、ジャックナイフもって出版社行っちゃうぞ〜

52 :名無し物書き@推敲中?:04/11/14 15:02:39
>>51
通報シマスタ

53 :流浪のペンギン ◆od0qY8Ss/. :04/11/15 00:44:52
昔の小説のパロディで「村上春樹殺人事件」っての書いたらウケるんじゃないか。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 02:44:26
度胸とか行動力よりも、編集者に絶対服従できるかどうか、だな。
例えば「靴を舐めろ」と言われて、できる奴がどれくらいいるのか。
作家志望者は実力は無くてもプライドだけは異常に高いから、できる人はいないだろ。
靴を舐めるほどの根性があるのなら、持ち込みでもデビューできる。
できないのなら、おとなしく賞に応募するしかない。

55 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 07:29:49
出版社に行ったんですが、ロビーでぶらぶらして帰っちゃいました。

56 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 11:07:20
>>55
何をぶらぶらさせたんでつか?

57 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 12:03:09
消火器

58 :怒りの星野:04/11/15 12:43:09
>>48
だったら俺が見てやるよ
貴様何の恨みがあってあんなデマ流した?
身に覚えがあるなら心当たりのあるスレに来い
コテハン出して説明しろ

59 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 13:33:34
はい、ハニロウ死んだ。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 13:45:47
>>48
集英社のスーパーダッシュ文庫HPより部分抜粋


●持ち込み原稿に関して

COMITHIA69 の持ち込み原稿への対応は遅れています。
小説部門でお返事がまだ届いていない方申し訳ありません。
丁寧に読んでいますのでもう少しお待ち下さい。

 なお、編集部では持ち込みに来ていただけるかた、
「小説」「イラスト」「デザイン」に対応する
『持ち込みの日』を月一度設けることにしました。
   今月は10月21日(木)13時〜16時
  とします。編集部員が交代で対応します。
場所は 千代田区神田神保町3-15-1 集英社
SBビル 1階ロビー とします。
(地下鉄神保町駅A1 出口からでて交差点を左へ。
最初の信号を右へわたってすぐ左)
来てくれる人数に応じてですが少なくともひとり
15分〜30分程度のコメントができるはずです。
来月は11月18日(木)13時〜16時とします。
12月の予定は来月HPで公開します。
なお、新人賞の応募は『持ち込みの日』には受け付けません。
必ず、郵便等で応募してください。

61 :名無し物書き@推敲中?:04/11/15 18:27:30
http://dash.shueisha.co.jp/new/index.html

小説でもこうしたライトノベルなら持込を歓迎してるんだなあ。
やっぱ売れてて予算もあるのだな。
漫画だったら持込の方が一般的だものなあ。

ちょっとジャンルが違うんで、あれだけど
すばるや小すばでもやってくれたら最高ジャン。(たぶん無理)

62 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/15 18:57:10
漫画が良いなら小説も
短編なら持ち込んでも良いんじゃないか
漫画の場合ぱらぱらとめくって絵の実力とかを知ることは出来るが
小説も
拾い読みして文章の精度くらいはわかるだろう
はじめからがんがんぶっとばした世紀の傑作が書けたら持ち込んでいいだろう。
読んだら話に引き込まれてしまって時間を忘れるようなものだな。おもしろくておもしろくてしかたがない作品だよ。
読後しばらく茫然自失してしまうようなのだ。


63 :流浪のペンギン ◆od0qY8Ss/. :04/11/15 19:03:19
罧原堤はプロになるつもりはないのか。
「菌が選んだ陶商店の辛子酢味噌」ってのは、元ネタ知ってるひとには
タイトルだけで笑える怪作。
小学生ってのがきみのライバルだな。
俺の勘(スピリチュアルパワー)では、どっちか1人がプロになるとみた。

64 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/15 19:33:45
>>63
一作傑作を温存してるから厳しい推敲を己に科している。
文学界に送る予定だ

65 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 00:09:42
>>64
あんたは男なの、女なの?
若いの?中年なの?
非常に謎なコテハンだ。

66 :◆PBtykf5sPQ :04/11/16 00:25:41
>>63
俺がなるって言ってるだろう。
何年プロになれだのデヴューできるだの天才だの言われてると思ってんだよ。

それでプロなれなくてさようなら、っていう、
ある意味一番面白い喜劇を板に提供して終わる、っつう最悪なのだけは避けたい。
誰か、俺を引っ張り上げろよ!

67 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/16 01:51:34
>>65
体は男だが脳は女脳かも知れない。男に欲情することはないし、毎日エロサイト見て裸の女を喜んでみているがそれは子供の頃からの洗脳によるものではないかとたまに疑うことがある。非常に女性的な完成の持ち主だと思っている。
朝目覚めると体が女になっていたとしてもたいして驚かないと思う。女を満喫すると思う。
年齢は若くもないし、中年でもない。精神年齢が低いと思われがちだが、かなり精神年齢は高いと思う。心境的には70〜80くらいの老人じゃないだろうか。
体が急に老け込んで80歳の肉体になったとしても違和感を感じないと思う。
これで謎ではなくなったと思う。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 06:34:25
余計に謎が深まった。

69 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 07:58:44
 まぁラノべ編集部相手だから、一般向け小説の持ち込みはNG
だろう? と、考える香具師は素人だな……

 むしろ、ラノべの編集部員だからこそ、他ジャンルの評価は
シビアで、「これはイケル!」と、一瞬でそう思えるもの以外は
「えーと、これはライトノベルじゃないですよね?」の一言で
安心して、容赦なく、ばっさりと斬り落とすことが出来る訳だ

 今直ぐにでもプロになれそうな他ジャンルの書き手の作品が
持ち込まれれば、それなりにきちんとした対応を、向こうも
取らざるを得ないハズなんだがなぁ・・・・・・

70 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 08:10:51
 69の続き
 それだって、社会経験がゼロの作者には
 自分の作品が、本当の意味でどう評価されているのか
 判らないというか、むしろ編集者の意図とは真逆の印象を
 本人は受け取ってしまうかもしれない、 という
 ある意味トリッキーな言動をされる可能性が高い……

 他ジャンルの小説を持ち込んでしまったのだから、
 馬鹿正直に「これは凄いですねぇ」とは
 決して言わないのが社会人のセンス……


 はっきり言って、作家志望者の社会経験、世間の裏常識?
をどこまで身に付けているのかチェック、も同時にそこでは
面接されているのだという覚悟はしておくべき



71 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 13:33:40
 先週さあ、小説を持ち込みに行ったんだよね。
ところが、講談社に行ったつもりが、場所を間違えて品川電子工業鰍ノ
持ち込んじゃってさあ。でも、担当者は丁寧に応対してくれて、原稿も
熱心に読んでくれたよ。そのひとは原稿を読み終わって、こう言ったん
だ。
「とても面白いお話でした。しかし、当社は電子機器メーカーですので、
出版は無理かと。申し訳ありませんが……」
 いやー、僕もバカだねー。

72 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 15:36:26
罧原堤 ◆mm/T2n8mWo
オマエのあんな文章では一行読むだけでゴミ箱行き。

73 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 15:39:43
スーパーダッシュといえば阿部ちゃんがいるじゃないか。
阿部ちゃん的な純文学ならOKなのだろう。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 17:30:18
インディビジュアルプロジェクションの焼き直しばかりの作家

75 :流浪のペンギン ◆od0qY8Ss/. :04/11/16 17:34:29
「コピー不能の作家、流浪のペンギン近日発射」

76 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 18:34:08
京極の持込の件は、やつの原稿料では、どの新人賞でも規定外だから応募できなくて
しょうがないから持込したんじゃなかった?

77 :名無し物書き@推敲中?:04/11/16 19:55:09
>>71
おもしろい!!

78 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 09:02:08
 全部の出版社が同じ対応を取るはずはないから、やっぱり持ち込みしやすい出版社
というのがあるんじゃないかな。
 そのへんの情報を探した方がいいかも。


79 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 12:34:32
送りつけるよ今年中に

80 :流浪のペンギン ◆od0qY8Ss/. :04/11/17 15:20:16
同志が集まれば出版社を占拠するつもりでいる。
「暁のペンギン党」の旗印に身命宿し、瑣末な原稿散らばる卓上に
栄光の凱歌を詠う文士ども、死中の一天四海に救活の光輝を放ち奉らん。

81 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 15:22:28
>>78
ない。
そういってるのが分からないのか?
各出版社が何のために新人賞と言うものを
主催しているのかよく考えろ!

82 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 15:23:47
>>80
ペンギンについてく

83 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 16:38:47
>>32
賞金と印税も半分よこせよ
住所を教えてくれ。家族で住み込みに行くから
一諸にがんばろう!

84 :名無し物書き@推敲中?:04/11/17 23:47:40
>>81
日本にいったいどれだけ出版社があるかわかってるの?
すべての出版社が新人賞を主催しているわけじゃないよ。
実際、中堅だけど、もちこみでも親切に対応してくれたところもあるし。
逆に言えば、新人賞を主催していないところがねらい目かもね。

85 :名無し物書き@推敲中?:04/11/18 08:11:13
>>84
新風や碧天なら持ち込みOKですよん。
おそらく文芸もじゃない?
ま、参考にはならないかもだけど。

86 :名無し物書き@推敲中?:04/11/18 09:20:44
>>85
これらの自費出版系の出版社に持ち込むことは、かもがねぎをしょって食べられに
行くようなもの。作家は書くだけ、費用負担は全額出版社側、という基本姿勢でいか
ないとダメではないかな。まあ、いろんな考え方があるとは思うが。


87 :& ◆R7PNoCmXUc :04/11/18 16:54:45
このスレの連中は、どうしても「持ち込み幻想」を信じたいみたいだな。
60の「持ち込みの日」も、月一回だぞ?「問い合わせが多いので仕方なく」が実際のとこだろう。
京極の成功例が火に油を注いでいるような形になってしまっている。

京極はデザインの仕事をしながら、作品を書き続けていた。
単なる趣味で、デビューするつもりはなかったらしい。
しかし仕事のトラブル(会社が潰れた、だったか)で、プーになった京極は、
書き続けてきた大量の原稿を見て、「どうせだからやってみようか」と、メフィストの編集部に電話する。
「そちらでは持ち込みなんて古風なことは、やってませんよね?」と、かなり謙虚な感じで。
そしたら応対した編集者が「いいですよ、持ってきてください」となった。
その編集者はたまたま暇だったのか、よほど機嫌が良かったのか、あるいは京極の丁寧な物腰が気に入ったのか。
京極が運が良かったのは確かだろう。

編集者は読んで文の上手さに「プロが別名で書いたのか?」と思ったそうだ。

京極は新人賞の存在を知らなかったのか、知っていても応募方法がわからないとか、その程度の意気込みしかなく、本気でデビューするつもりがなかったのは確かだろう。
職を失い、気分転換に持込して、なぜかデビューしてしまった。そんな感じか。

どこかで聞いた話だが、だいぶ昔なので、間違っているところの方が多いかもしれん。
だから突っ込まれても質問されても答えられない。


で、今は、メフィストでは持込を受け付けない代わりに「応募者全員にコメントシート」とかやってる。
持込が嫌だから、コメントシートを送っている。
作家志望者の相手をするのはもう嫌だ、という編集部の意思の表れだろう。

京極なみの実力と、謙虚で丁寧な物腰があるのなら、デビューできるかもしれん。
ここにいる連中に、二つとも兼ね備えている人はいるのか?
いるんだったらやってみてくれ。そしてここで結果を報告してくれ。

88 :名無し物書き@推敲中?:04/11/18 21:24:15
>>87
確かに「持ち込み原稿幻想」を信じちゃってるヤシが多いかもしれんが、
あんたも京極デビュー秘話を真に受けすぎw

んなもん、タレントが「友達が知らないうちに応募しちゃって」って言っ
てるのと同じですよん。

89 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 01:15:07
>メフィストでは持込を受け付けない代わりに「応募者全員にコメントシート」

は?

90 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 12:03:11
>>87
書いてて自分の話の内容が妙だと思わない?
京極がたんなる趣味、デビューするつもりもなく膨大な原稿を書き続けるわけがないだろうが。
職を失い気分転換で持ち込みしたなんて、考えてもおかしいとわからないのかな。



91 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 17:10:01
◆R7PNoCmXUc の検索結果のうち 日本語のページ 約 4,320 件中 1 - 50 件目 (1.24 秒)

92 :名無し物書き@推敲中?:04/11/19 20:55:34
>>91
「宮前真樹」と「メイドカフェぴなふぉあ」に興味があって「チャオズ萌え」だということがわかった。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/11/25 21:15:15
宮前をなあ。
COCOは全員脱いでるのに
宮前だけは乳首を死守してる。

94 :名無し物書き@推敲中?:04/11/25 21:37:12
応募者全員にコメントシートというのは、角川ネクストでは?

95 :名無し物書き@推敲中?:04/11/27 15:57:57
ラノベなら持込できるなら、ラノベもいいかもな。
ラノベ出身の大衆作家も多いし。

96 :名無し物書き@推敲中?:04/11/27 17:53:51
角田光代や桐野夏生などラノベ出身の作家は多い。

97 :名無し物書き@推敲中?:04/11/27 17:54:51
持込ができるという利点から、ラノベに挑戦するのもいいかもな。
ストーリー構成キャラ設定をしっかりにつめて
作ればなんとかなるんじゃなかろうか。
ただ安易なセックスやら殺人はやっぱ苦手。

98 :名無し物書き@推敲中?:04/11/27 18:00:29
ブギーポップあたりを手本にするか。

99 :名無し物書き@推敲中?:04/11/27 18:00:55
萌えな表紙はそんなに嫌いじゃないんだけどね。

100 :名無し物書き@推敲中?:04/11/27 18:01:32
とりあえず集英社なら持ち込めるわけだ。
でもラノベならどこの出版社でも見てくれそうだな。

101 :名無し物書き@推敲中?:04/11/27 19:41:50
ラノベも真剣に考えよう。

102 :名無し物書き@推敲中?:04/12/02 07:23:25
純文学だけど持ち込んでみよう!

103 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/31(木) 12:26:14
持ち込みより応募

104 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/31(木) 12:32:46
持ち込んでも応募に回される。

105 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/01(金) 00:01:24
>>104
新潮だったか文学界だったかには一番後ろのページにそう書いてあるね
京極さんの話は有名人が成功するきっかけになった意外なエピソード
みたいな本に書いてあったな

106 :名無し物書き@推敲中?:皇紀2665/04/01(金) 02:04:46
エンタメならともかく
純文学はネットで発表すればいいんじゃないの?
純文学で注目されたいとか一攫千金狙うって
負け組が宝くじ買うみたいな感じがする。

107 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/12(日) 19:41:56
これって本当?

108 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/14(火) 08:28:08
だから、賞一つくらい取ってなきゃ小説の持ち込みは迷惑
なんだって。何人もの作家に聞いたから本当だろうしかも
誰でも知ってるくらいの賞取ったあと3年干された話もあちこちで
聞かされたよ。
編集だって自分の仕事が忙しいのに、どこの馬の骨ともわからない人間が
持ってきた原稿読むのなんか断るだろう。自分だって仕事でひーひー
言ってるときに「300枚の小説書いたんですけど見てもらえませんかー」とド素人に
言われたら切れるだろう。
マンガは見るのに15分もかからないだろうから持ち込みもありなんだよ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/14(火) 09:26:34
あー、確かになぁ。
「忙しいんだよボケ!」
ってなるよなぁ。

110 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/15(金) 02:42:50
普通に新人賞に送ろう


111 :ぬるぬる:2005/10/31(月) 21:09:40
出版社の建物ってどんなんだろ。見上げるようなビルなのかなぁ。
それとも町工場くらいの規模だろうか。
二階建て木造モルタル造りのアパートに間借りしてたら、
なんか嫌だなぁ。

   λλ  
  / ・_・)     
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

112 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 01:57:31
学生諸君
働くってことがよくイメージできないかもしれないけど、
死ぬほど忙しいのよね。1人で仕事してるわけでもないし。
漫画は別かもしれないけど、持ち込みできるかもって考えれることが不思議だよ。
恥ずかしいだけだからやめときなさい。

113 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/06(火) 18:38:25
頭のわりぃキモオタ学生の思い込みの激しい
クソ文読まされるなんて拷問だぜw

114 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/04(土) 02:32:13
持ち込みで成功って原宿でスカウトと同じ
神話じゃない? ふつうに応募したら。


115 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 12:01:47
持ち込みはしてもよろしいでしょうか?
と、知る限りの雑誌社に電話して聞いてみたけれど、
「賞に応募して下さい。持ち込みは一切受け付けておりません」
ってゆわれたけど…。
そう言われた以上、持ち込みに行くなんて常識を疑われるだけじゃん。


116 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/16(木) 16:21:22
>ゆわれたけど

悪いことは言わん。持込にしろ投稿にしろ、
「ゆ」は「い」にかえておけ、な。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/13(木) 17:59:14
age


118 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 18:25:08
知り合いによほどの権力者がいない限り、
持ち込みは不可能だと思う。

119 :モンゴルイタリア人12世:2006/04/27(木) 19:47:23
講談社広すぎ

120 :ぅゥぃ繁喜 ◆AFOWrff8aY :2006/04/27(木) 20:02:27
歯磨きまえにちょいと一服(メ■_■)y─┛~~

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 12:48:51
持ち込みを受け付けて自費出版を勧めるところが多いから
注意して

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/28(金) 09:35:02
どっかのサイトには、
持ち込みはせめて新人賞の最終選考に残るレベルになってからにしろと
書いてあった気がする

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/10(木) 21:05:05
一次落ちレベルで持ち込みされたら困るわな。

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/13(日) 10:55:22
アポなしで行っても、新人賞応募などの実績あれば見てくれる可能性はあるよ
>>123の言うとおり1次落ちだとあぼんだがな
最終選考に残りましたとか言えば見てくれるんでないの

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/20(水) 02:16:58
                   _ -─ ¬く  ̄  ‐- 、
                 /    _==-ミァ-─‐-、 \
                /  , ‐''"         \ \
               /  /     /   |      \ ヽ
               / /  /   / /    ||  |  i  ヽ i
              i /  / /  / / /    ||  ||  |│ |ノス
               |//  / /___, -一ァ|  /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!  ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ  |
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __      |ヒノ:} '` ,イ/ |  |
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /|  |
  / ヽ    `ーソ  ' | |ト、,ヘ ′""          "" / / || |
. /    \_  /  | ハ ヽ`゙'ヘ       ' '__. ィ  / / | |  |
           /   / / |  ヽ 川\    ヾ三ニ‐'′//! |  | |  |    
        /    / / 八  \川| |`ト- ..  __ , イ‐ァヘ |  | ||  |!
      /    / / /  \  \ 「`ー- 、    /  .〉  ト、|  ヽ、
     ,イ    /-─=¬ニヘ、_  \   厂\ 厂ヽ /!|   | `ー=ヘ
 -‐  ̄ /─ '  ̄     ├- ヽ\  \ノ\ \ 人 ハ!ヽ ||  |-┤ ヽ


出版社来たーーーー!!

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/12/21(木) 20:41:05
p

127 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/30(火) 22:17:16
京極は本の装丁やってたんだから、どう考えてもコネであろう。
と死んだスレにマジレス

128 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 03:50:33
ゴミ箱どうぞ

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)