5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●文才のない自分に、劣等感を感じています…●

1 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/13 16:35:23
プロの作品はもちろん、アマの方達の作品(小説・詩など)を読んでも、そのレベルの高さに圧倒させられます。
そんなすごい人達大勢いる中、自分はたいしたものが書けません。
それなら努力すべきなのでしょうが、努力だけでは変えられない、生まれながらの頭の良さ、感性の鋭さ、エネルギー量etcの歴然とした違いを見せ付けられると、「自分も頑張ろう」という気持ちも失せてしまうというのもご理解頂けないでしょうか。
私も自分なりに頑張ってはいるのですが、そういう凄い人達を見ると、自分の発想や表現力の乏しさ、ショボイ感性、せいぜい中の上くらいの知性に絶望し、創作意欲を奪われます。
自分は彼らの最高と最低の間を浮遊する存在でしかないのだと。
「生まれながらにしてランク分けされている」ように思うのは、自分だけでしょうか。
自分はたいした人間にはなれない気がします。この程度はいくらでもいるから…
この歳になれば、自分の実力を過小も過大せずに、計ることくらいできます。
同じように感じている人、いらっしゃいますか?

2 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 16:39:06
ノシ

でも諦めきれない。だから頑張る。

3 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/13 16:42:14
>>1個人的な心が中心の話題は人生相談板へ
http://life7.2ch.net/jinsei/
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_,`  )>>1自分で削除依頼出してこいって感じだな。 
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  MMR  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
削除依頼板 創作文芸[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1029325138/l50

4 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/13 16:50:54
わかりました。人生相談板へいきます。さようなら


5 :流石 ◆N9UVc6io0I :04/12/13 17:00:01

                                      _,. --ー- 、
                                   __r'"ヘヘlllllllllllllヽ、
                                   ヾミ,.,r-、、ミミllllr.、lllll|
                                    ハ t、、,.,t!rヽllll6)lll|
  ___,.-----、ー───------ ...__           `ヾj  '~ リリjヽ|
(⌒    _,.--‐   \             ̄ ` ー- 、.._,.. -ー- 、..ゞェニニ)/__L
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒) ヽ                      ヽ  /`ー-''ミff  ゝー-〜
     \\\_/  |                       ヽ 〈  |\ミ〜んし〜'フ
       ̄ `((つ,r'"|                        j  >;゙!lllll\し〜ん〜'フ-、
           ̄\ j_,. --─一''"  ̄ ゙ ー- 、、         j/  |lllllllll゙!んんy〜'   |
                             ` ー-、    ノ ヽ   |lllllllllレ'\/lll| \  !
                                ヾ     ヽ   |lllllllllllllll|lllllll|  / |
                                 |     ヽ   |llllllllllllll|ollll| / | |
                                  |      ヽ  |llllllllllllll|llllll| |  | |
┌────┐                         |       ヽ  |lllllllllllll|ollll| |  | |
│.ミツルギ |                        j        ヽ  |llllllllllll|llllll| |  | |
├────┴────────────────────────────────
>>4 その前に削除依頼を出してきたまえっ!!このクズがっ!!
└─────────────────────────────────────

6 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 17:02:40
出しましたよ。
なんなら>>3のアドへ言ってみてください。
ご迷惑かけてすみませんでした。

7 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 17:12:22
>>3
ここに立てても別にかまわんじゃねえの?俺はそう思うけどな。

8 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 17:14:33
>>1
あんたいい香具師だな。

9 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 17:22:52
>>1
ご謙遜を。文章うまいじゃん。

10 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/13 17:24:32
>>8 エヘッ(^ー^*)


11 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/13 17:26:03
>>9 エヘッ(^ー^*) 照れまつ。

12 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/13 18:01:21
削除されるまで、ひとりごちるでつ。

13 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/13 18:07:36
>>5
削除依頼は出しましたが、削除理由に失敗したものを書いてしまったので、
削除ガイドラインを見ようと思ったのに、何度クリックしても「エラー」と表記されてしまうので、
明日になったら、再度本格的な削除依頼をしようと思いまつ。
ご了承を。m(__ __)m ペコ。

14 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/13 18:09:58
これ見た人で、ご意見やアドバイスがある方がいたら、ぜひ書いてくださいでつ。
明日には削除依頼を出してしまいますが、皆さんのアドバイスはコピーして保存しておきまつ!


15 :目が一個しかないです、鼻はそげてます ◆mm/T2n8mWo :04/12/13 18:42:29
>まいぽ

この年って何歳なんですか?

16 :名無し物書き@推敲中?:04/12/13 18:43:18
>>14氏ねクズ(藁

17 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 00:03:10
やめたけりゃやめればいいんでないの。
グタグタ言わずにさっさと消えなさい。
それとも励まして欲しいの?
「やめるながんばれ」とでも言って欲しいの?
それなら正直にそう言えば、誰かが励ましてくれるかもしれない。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 15:55:24
ここか
他スレにあった誤爆をもってきたよw

292 名前:名無し物書き@推敲中? :04/12/13 18:30:11
>>1レベルの高さに圧倒させられます。

×「圧倒させられる」


19 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/14 17:35:18
>>18さん
言っている意味がわからないのですが…
292のカキコとやらは私が書いたんじゃないですよ。

20 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/14 17:41:10
なんか、この板性格悪い人が多いなあ…
誤ったスレを立てただけで、こんなに叩かれなきゃいけないの?
パソコンのフォントは手書きのようにぬくもりがないだけに、余計冷たく感じます。

21 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/14 17:43:02
そりゃあ例外もいるけど、文芸好きに嫌な人は少ないと思っていたのに、残念です。
ageると、また叩かれるかなー・・

22 :流石50(ヤサシミモード) ◆N9UVc6io0I :04/12/14 18:59:33
(´∀`)っ叩かれるのは最近板違いのスレが立ち過ぎだからだよ。

23 :創文板自治長 ◆mm/T2n8mWo :04/12/14 19:00:51
俺は昔の大分号にしか圧倒されないな。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 20:26:24
>>23氏ね腐子原堤

25 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 21:12:52
>>21
この板に文芸好きな人はあんまりいないよ。
ここにいるのは、他に取り得もないしとりあえず小説でも書いて
一発当てようかって人ばかりだから。
日頃から落選ばっかりしてストレス溜まってる人も多いだろうしね。
それに、他板と比べると自尊心の強い人ばっかりってこともある。

何が言いたいのかというと、弱肉強食ってことだよ。
叩かれる前に叩く人になれ!がんがれ!!

26 :& ◆R7PNoCmXUc :04/12/14 22:48:06
>>25
いや、ここに来るのは
「本を千冊読みました」と自慢したい、頭がガチガチの20歳未満の子供だよ。
知識量だけは豊富で批評は大好きだけど、創作はできない。
だから応募もしない。「〜賞に送った」というのは、まず嘘だと考えていい。
何もできないのにプライドだけは高いから、怒らせると手に負えない。


しかし、2chで「いいひと」を見つけようとすること自体無理だよ。>>1
2chは叩くか叩かれるか、それだけだから。
わざわざトリップまで付けてご苦労さんだけどさ、
文芸に関するサイトならいくらでもあるんで、他のところへ行った方がいい。
叩かれるにしても2chほどひどくはないよ。
まあ2chから他に遠征して荒らすのもいるけど、
そういうのはすぐに無視されて消える(2chに逃げ帰る)からご安心あれ。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/12/14 23:05:06
>>25、26
はずれ。作家になった人が結構来ている。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/12/15 03:38:01
才能がなきゃ努力しても無駄。
そして努力できるのも才能の内。わかれ!

29 :名無し物書き@推敲中?:04/12/15 05:10:02
密度の薄いらのべばっかり読んでいるから詩もまともに読めないらしい。
最近の10代、20代は。




ハハハハハハ母はははは葉は歯は

30 :名無し物書き@推敲中?:04/12/15 08:03:57
生まれたときに人生が決まるってそれは当たり前だよ1。
努力すれば誰でもいい小説が書けるってもんじゃない。
努力したぐらいじゃ誰にも書けないような作品だからこそ金を払う価値があるわけで。
才能のある人ってのは凡人とはもう生きてる次元から違う。
太宰の娘さんは作家だよ。
森鴎外の娘も作家だし、親戚筋には星さんもいる。
筒井康隆は幼少期よりIQ180の超天才児で、戦時中だったので全国からエリートばかり集められたクラスに入れられていたしね
つまりはもう競馬と同じで血統だな。
凡人は努力しても無駄無駄無駄無駄。
文章能力なんかのソフト面は磨く余地があるにせよ、
基本的な知能といったハード面は生まれ持つもんだからね。

31 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/15 17:25:33
>>30
レス有難うございます。
ミもフタもない言い方をしてしまえば、そうですよね。
ただ…それじゃあまりにも短絡的に決めつけているとも思うけど…。
もしよろしければ、あなたはそういった「この世の残酷さ」を知りつつ、どのように折り合いをつけて生きていらっしゃるのか教えて頂けませんか?
例えば、小説のいいアイデアが浮かんだ時、「自分が書こうとしていることは、たいてい既存の誰かに、しかも自分よりも遥かに高いレベルで書かれてあるんだ」と思ったとき、虚しさに陥りませんか?

32 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/15 17:31:05
ひとりごち@(あまり気にしないでください)

私本当に才能ないんだわ…
今日、ある批評スレッドで発表した作品を、ミソクソにけなされました。
冬の鬱も手伝って、なんかもう死にたいです。

「死にたきゃ死ねば」「どうせ才能ないなんて嘆いてるだけで努力しないクズなんだから」どーぞ、叩くなら叩いてください。

33 :まいぽ@ ◆XRouSN7y6I :04/12/15 17:33:57
>>25 >>26
参考になりました。ありがとう。

34 :第五回うんこ祭り幹事 ◆2Z94Sex/3o :04/12/15 17:41:06
このトリップすごいな。いま自力で見つけたんだけど。でも検索したら11件出てきたわ

35 :第五回うんこ祭り幹事 ◆2Z94Sex/3o :04/12/15 17:41:56
#アナルセックス
って入れたんだけどな。

36 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 17:52:45
なかなか削除されないなー
なんでだろう

37 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 17:59:09
私なんて、どこにでもいる人格のつぎはぎでできた人間だもんな。
知性も感性も容姿もその他の能力も…
そう思うと、もう何をするにも虚しくなるな。
恋をするにしろ、もっと深く強い愛をもって恋愛している人がいるし。
その恋愛感情を詩にしようとしても、自分よりも深く感じて、多くを考え、豊富な語彙でその気持ちを表現している人がたくさんいる。
そういう人たちを見ると、あまりのすごさに絶望して書く気も失せる。
自分の書く詩の、なんとショボイことか。また自分が表現しなくても、その人たちがやってくれる。

38 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:02:26
それじゃ、特別な存在になれればいいかというと、微妙にそうじゃなくて。
なんていうかな、外の要素で何かに「なれ」ば、コンプレックスは解消するわけじゃない気がする。
答えのところに「行く」というか、
換言すると「自分の中に眠る答え」を見つけたいと思っているんだ。
見つけた途端に、「これだ!」って、胸が高鳴るような。
ふわふわしたことを言うようだけど。

39 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:05:05
自惚れと劣等感が常に交錯する心の中。

40 :名無し物書き@推敲中?:04/12/15 18:05:40
いいぞ、もっと語れ1!
思うがままに、我がままに!

41 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:08:24
自惚れも劣等感もない、ありのままの自分を受け入れるようになりたい。
人より優れていることで存在価値を見出すんじゃなくて。
何かが特別できることで存在価値を見出すんじゃなくて。

あーあ。めんどくさい。
青い海の南の島に行きたいよ。比較も優劣もない場所へ行きたい。
日本は閉鎖された島国の神経戦の場所だよ。

42 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:17:18
あっしは、よしもとばなな&中村うさぎ&鶴見済的感性が同居する女です。
鶴見済とは…知る人ぞ知る「あの本の」作者です。

43 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:20:28
まあ、しゃあないさ。
親に自分が自分でいるだけで、愛されたり、存在を喜ばれた経験ないんだから。
そういう人は、そのままの自分に自信がもてなくなりがち。
そういう人が、どこに自信を求めるのかというと、「誰かに勝つこと」とか「地位」とか「ブランド性」とか
外の要素なのさ。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/12/15 18:20:33
こういう心境を、書けばいいじゃないか。
わかりやすい文でいいと思うよ。


45 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:23:08
でもね…
なぜか…根拠がまったくないんだけど思うんだ…
こういうふうに悩むということは、いずれ答えに出会える一歩手前だと。
それなら、多くを悩んだほうが得だよね。中身の多い人になれるもん。
今までだって、そういうふうに、乗り越えてきたんだからさ。

46 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:24:36
>>44さん
こんなモンでもいいんでしょうか。
社交辞令の言葉でしょうが、一理あるので感謝します。

47 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:28:29
なんくるないさ^^(=沖縄語で『なんとかなる』の意味。好きな言葉です。)
悩みは、答えに出会える一歩手前!
そのうち「うおー!これだ!」って思う答えに出会えるさ。
突発的にかも知れないし、徐々に私が変化していって、その答えの場所に行く…というか、自分が「答えそのもの」になるのかもしれない。

48 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:30:11
その時は、今より足のおもりがひとつ減っていて、より生きやすくなっているんだろうな。


49 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:32:07
海にでも行って、気晴らししる。
内陸の街でコセコセ考えていても、あまりよろしい答えでない。

50 :流し目エロ男 ◆8abG0l8t8c :04/12/15 18:34:04
答えも何も文才のないテメェを受け入れるかどうかってことだけだろ

51 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:36:38
お腹すいたー
そろそろ落ちますね。さようなら(^o^)/
読んでくださった方(いないとおもうけど一応)、ありがとうございましたぁー
今日あなたに出会えたのも、きっと何かの縁。感謝します☆

52 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:39:36
>>50
ミもフタもない言い方をすればそうだけどね。
でも私の求めてる答えは、「自分は何の能力もないので、凡才として生きます」という考えになることではないんですよね。
漠然としてますけど。それってなんか違う。


53 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/15 18:41:55
それじゃ、今度こそさようならー(^o^)/

追記:お向かいに座った青年がLOVE人とちょい似ててプチハッピーですた☆

54 :名無し物書き@推敲中?:04/12/15 18:48:35
志のある人は幸いかな。汝は苦しむ。ただし長くは苦しまない。

偉い人の言葉。やりたいことが見つかってる分だけ、あなたは幸せなのでは?

55 :30:04/12/15 19:16:09
>>31
もう来ないのかもしれないけど一応レス。
オイラも自分に才能がないなんてことはわかってる。
オイラの親は高卒の、才も教養もない腐れドキュンでね、
その間に生まれたオイラが文学の才能なんてもんを生まれ持ってるわきゃあないの。
それでもオイラは物が書きたくて、勉強して文学部行って。
アイデアが浮かんで精神が高揚しては、それを形にまとめられない自分の無能さに絶望して、っていうアップダウンの繰り返しで
情緒不安定気味になって鬱病にかかったりもした。
でも、いまだに書いてる。
太宰や坂口みたいなのは到底書けないけど、けっきょくそれでも自分の書けるめいっぱいのものを書いていくしかねーと思ってる。
当たり前の話、人間はできることしかできないんだから。
でもそのできることをやり続けることすら投げ出したら、それこそ人生そこで終わらせたほうがいいってことになるじゃん。

金原ひとみなんて大学教授の娘らしーよ。
そういう血統面でも環境面でも、生まれたときから将来の成功が約束されてるぬくぬく嬢ちゃんに負けたくねーんだよな。
もう僻み以外の何物でもねーし、まあ作家になるなんて人はほとんどその類の人間なんだけど。
オイラは無能なりにもうちょっとみっともなく足掻いてみるよ。
もう成功するとか成功しないとか、なんて次元の問題じゃないんだ、オイラのなかで。
生まれ持った、無能な凡人として老醜さらして雑踏に紛れて生きる運命をぶっ壊せるかどうか、
これは言ってしまえば神への反逆、人間の最後の可能性を探る大いなるチャレンジなんだよ。



56 :名無し物書き@推敲中?:04/12/15 23:19:28
上を見れば霧ないです。
灯台の李さんでも上下はあるし。
結局どこで妥協するかつう問題か。
本人が高いと思う目標だって、傍から見れば、そんなもんwてなわけで。
総理が無理なら田舎の尊重さんでどう?
胃の中の蛙でもそれなりに居心地いいですよ。

57 :名無し物書き@推敲中?:04/12/15 23:49:38
ひとりごち。
生まれつきがすべてじゃない。
自分は父親がT大教授で母親も国家資格もちのエリート。
自分はちいさいころは、作文やらを先生にえらくほめられたこともあったけど、大学生になったいまは、なんも書けない。
まったく1と同じ気持ちだよ。
他人の作品をみるのが怖い。
一度どこかに応募してみようかとも思うけど、落ちたときのショックが怖い。
へたにプライドがあるから、よけい惨め。
もう、創作はあきらめるつもりだよ。

58 : :04/12/16 00:41:09
どんな優れた親からでも出来損ないは生まれるが
出来損ないが優れた子供を生んだためしはねーよ

59 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 01:13:55
>59
それはない。
どんな生まれの人でも、本人が諦めさえしなければ、チャンスはある。
親がどうかなんて、関係ないよ。
どうせ自分はって考えると、努力もしなくなってしまう。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 01:39:19
自分で自分を否定するのか…

61 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 01:42:47
意外と良スレ化してきている……

62 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 08:09:57
結論から聞いていい? 今、プロとして活躍している作家の中で碌でもない学校しかでてない人って誰がいる? 皆、早稲田とかばかりな気が…

63 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 08:19:40
松本清張は高卒だったような。
今活躍している作家では有名でもない女子大や短大ならいた気が。

64 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 08:35:10
花村萬月は中卒。
なのに、恐るべき文体。
感性が鋭いんだろうなあ。

65 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 10:30:43
>>1
希望があなたをみすてたのではない。
あなたが希望をすてたのだ。

気休めだが、こんな言葉もある。

66 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 11:02:39
>>53
もう来ないかも知れないけど一言。
それだけ劣等感を感じていれば人と違ったものが書けると思います。
少なくともあなたには書く動機が十二分にあります。
自分に才能がないと感じているようですが、
それだけ自分にはまだ成長する余地があると考えたらどうでしょう。

「ニューヨークストーリー」という映画に出てくる会話です。
画家の卵が師匠の画家に聞きます。
「私には才能があるのですか? なければ諦めた方がいいですか?」
師匠は答えます。
「才能なんか関係ない。描かずにいられないから描くんだ」
つまりそういうことです。
あなたは内的欲求によって書かずにいられないことがたくさんあるはずです。
これからも書き続けてはどうでしょうか。

67 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 12:49:38
>>1
あなたの能力が低いわけではない。達成動機が低いから
自分の能力不足だと思うんだよ。

68 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/16 15:34:15
皆さん有難うございまつ!
心のこもったレスをこんなにいっぱい頂けて嬉しさの極みでつ!
今から頑張ってお返事していきます。

  l^丶     
  |  '゙''"'''゙ y-―,  
  ミ ´ ∀ `  ,:'   
 ;:'         ミ アッタカーイ
 ミヽ(´∀`*(ヽ  ;':   
 ;: (  ,;:'    ミ
 `:;,, ノ''ノ'''   ,,,:'
   "゙'''~"^''゙""




69 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/16 15:51:17
昨日TVで若槻千夏チャンがナンパされた体験を語っていたでつ。
某野球選手に、携帯番号が書かれたボールを渡されたのだけど、いらないのでその選手の周りに群れていた小学生達の方向かってにボールを投げちゃったと語っていたでつ。
自分に向けたれた好意を、「いらねーよ」って感覚で、一つくらい無駄遣いできる千夏チャンが羨ましいでつ。

あちしは愛情に対する免疫があまりないので、他人に好意を持たれたり、愛情を注がれたりするとビビってしまうでつ。
でも、自分に好意を持ってくれる人なんてレアな存在だから、どうしても離れていってほしくなくて、イタイ努力をしてしまうんでつ…。(ノД`).:*:。.


70 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/16 16:49:19
返事が思いついた順にレスしていくので、自分より後の人に先にレスが届いたとくことあると思いますが、無視しているわけじゃないのでご了承くださいね。

>>66-67サン
お二人(ですよね?名無しなので何ともわからないのですが)のおっしゃっていること、すごっく分かります。
「自分には才能があるかどうか」とか「作家になれるのかどうか」ということじゃなく、、、書きたいことをまず書く、結果は後からついてくる、という事ですよね。
才能だ、小説家になれるかどうか云々悩むというのは、上手くいえませんが、ナンセンスというか…そういうことですよね。
一生懸命書かれた作品に、読者が他の作家と比較する余地はないと思うし…

71 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/16 17:05:28
>>57サン
私もまったく同じ心境…
他人、特に同世代の人達の作品を見るのが怖いです。。
自分は心のどこかで、普通の人よりは文章が書けることを、密かに自信の元にしてたんでつ。
でも、自分より上手な人達の作品を見ると、自信を奪われ、自分がお山の大将で、世の中にはもっと凄い人がいるということを直視するのが怖かったんだと思いまつ。

とにかくレス有難うございました。

文芸創作…やめてしまうのでつか?
あなたオリジナルの作品を、機会があれば読んでみたいナと思いつつ、
短絡的に決めつけた過小評価でない、きちんとした自己評価の末に出た結論であれば、無駄な慰めになってしまうから、こう言っていいものか分からないでつけど…。

72 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/16 17:31:57
>>55サン。
レス有難うございました!
一言一言が、心に響きました。
あなたの言っていることも、よくわかりましたでつ。
やっぱりこういう風に生まれてきた自分で、精一杯生きるしかないのかな。
最後の方、「罪と罰」の主人公の思想に通じるものがあると思ったのは私だけ?

73 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 17:32:36
1が理想として思い描く高みに、登りつめた人間は存在しないよ。

「神」と同じで、思い巡らすところであって、辿り着くところではない。


74 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/16 17:35:58
>>55サン
その心意気にちょっぴり惚れつつ、
あなたの書いたものも読んでみたいなと思いつつ、
健闘を祈るでつ!

75 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/16 17:38:43
別段神だなんていってないでつ!
私が(無謀にも)自分と比較しているのは、文壇で活躍する作家さん達や、アマチュアの(特に同世代の)書き手達でつよ。


76 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/16 17:49:25
        ∩∧_∧
      l⌒) <´∀` ∩ ヤター!返事し終わったーヨ!!!
      \l⌒)   , ノ
 ワショーイ   \__ ノ
  ∩∧__∧∩   ∩∧∧∩ ∧∧
   ミ,,゚Д゚彡/   | (゚Д゚,,) / (゚ー゚*)
  ヽ( `Д)ノ∩/■\∩.∧___∧∩
   ( ´_ゝ`)l (    ) l(∀・  )/


77 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 17:51:07
もうちょっと自分勝手に我侭に書きたいものを書いてみれば?


78 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/16 17:58:43
今日は、この辺で落ちるでつ。

                 ハ ハ
          ゙;^ヾ,   :'´∀`;;    ハイバ〜イ!
          ;i゙ "ヾ、∩  :::∩         
          ;i   'ヾ''"~"゙'ヾγ''"'''づ 
          ,,ミ   ^ ∀ ^     ,:'゙  
           ,,ミ ∩     ∩  ゞ  
           ,ミ            ミ   ピョコン
           ミ           ,;ミ        
            ミ           ;ミ 、 ミミ
           ゙ミ          ミ゙    ミミ
           ゙ミ,,        ミ゙  ゙     
            ゙'ミ,,;;;;シ''゙"゙ミ,,;;;;ジ    



79 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/16 18:19:29
>>78見直しますたよ(藁」、と。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 削除依頼も自分でちゃんと出したみたいだしな。
   ( ´,_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  MMR  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

80 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 21:40:51
>>69
しかし若槻千夏ってサイテーな女だ。
あんなのがテレビ出てくること事態間違い。ブスだし。

81 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 22:54:17
でも、やれるならやるだろ?


82 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/16 22:58:07
やらないな。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 23:20:55
ハァ?
若槻千夏めちゃくちゃ可愛いやんか。
やりたいよ。そりゃやりたい。
いろんな事やりたい。

84 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 23:29:51
このままみんなでまいぽを応援して、創作板から『まいぽ』って本を出そう!

85 :名無し物書き@推敲中?:04/12/16 23:54:02
そんなもん誰が買うんだよ。


86 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 00:19:34
>>1
http://blog.livedoor.jp/mis_shapes/
こいつより文才がないと思ったら諦めろ。

87 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 01:10:01
>自分は彼らの最高と最低の間を浮遊する存在でしかないのだと。
「生まれながらにしてランク分けされている」ように思うのは、自分だけでしょうか。
自分はたいした人間にはなれない気がします。この程度はいくらでもいるから…
この歳になれば、自分の実力を過小も過大せずに、計ることくらいできます。
同じように感じている人、いらっしゃいますか?

いらっしゃいます。同じ風に感じてくれる人がいないなんてことありえません。
だからその人達が共感できるように書けばいい。
稚拙でもいい。伝わればいい。
I love youに正しい発音なんてない。
その人達が共感し、心が動いた時、その文章は意味をもつ。

88 :桐鳳柳雨:04/12/17 01:10:47
http://blog.goo.ne.jp/rew-toho/

89 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/17 01:54:23
ズートルビにもビートルズのような音楽が作れたか? 努力さえすれば? 違うね。才能があまりにも違いすぎるんだよ。
ズートルビはあくまで低脳なんだね。たしかに彼らはプロにはなれたよ。今の文壇にもズートルビレベルの作家がたくさんいるしね。僕はそんなやつらに興味はない。

90 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 02:15:55
「書きたい」という意欲があり、ちゃんと骨組みも出来ている。
ちゃんと考えた。そこまでがんばった物語を文才の無さに悔やみ、折角のアイデアを捨てる人もいる。
オレとかオレとかオレとか。
作った文章見せたら「下手の横好き」って笑われて、晒し者だぜ?
そんなオレに比べれば>>1はまだまだ文才がある方に違いない。
これからがんばれば何とかなるはず。
夢は捨てない事 これ鉄則

91 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 03:18:34
とりあえず俺は今憂鬱だ、まったくのスレ違いであることはわかっている。
しかし少し付き合ってくれ。小説家になるならこういうこともまったくの無駄ではないだろう。

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1091467469/l50

まずこれを見てくれ給え、諸君。特に最初に貼ってあるURLを見逃してはならない。
スレ立てした「1」の誘導に従い、画像のあるページに飛んでくれ。
話はそこからだ。これは煽りではない。是非見てもらいたい。
既に知っている者には余計な手間を取らせて悪かったと思う。以上。

92 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 03:19:17
自分自身の「限界」を自覚することも才能。
だが、それはいつでも自覚できるわけで、自分自身の限界を勝手に決めつけるなよ。
な、>>1よ。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 05:18:06
「才能のない努力は無意味」と大学の先生が言ってたなあ。
みなさん、夢を見るのはいいんですけど、しがみつくのはほどほどにね。


ちょうどいいのがあった。http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1023678522/ の223。

ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者であるバーンスタインのところに、ひとりの若者がたずねてきました。

「私も指揮者になりたいのですがどうでしょうか」
「無理だね」

バーンスタインは冷たく言い放った。

「どうしてですか?私には指揮者としての才能がないのでしょうか」
「君の才能のことなど知らんが、私にそのような質問をしたからだよ」


1が書きたいのなら自由に書けばいいんだけど、なんでそんなに人のことを気にするのか、
人と自分を比べて優劣をつけようとするのか、それが不思議。
やっぱそうゆう人って多いんかなあ。

俺は人のことを気にするのが面倒になっちゃってさ、冷たいといえば冷たいんだろうけど、楽なのは確かだね。

94 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/17 09:33:21
劣等感のない自分に文才を感じています

95 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 10:30:44
>>93
>と大学の先生が言ってたなあ。
そうなんだ凄いね。

96 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/17 15:51:04

     こんにちは、まいぽでつ。
   皆さんまたたくさんのレス、有難うございます!
  とっても嬉しいでつ。今日も頑張ってお返事していくでつ!

                 ∬
      ∬        /^l
        ―-y'"'~"゙´  |・。。。∬
     o0o゚゚ヽ * ´ ∀ `* ゙ミ   .゚゚oo
    。oO( (( ミ _ ____ __ _ シ )) ) O0o
   (~~)ヽ         ハ,_,ハ  (´^ヽO,
  (⌒ヽ         ,:' ´∀`';⌒)(゙゙゙)~
   /~゙゙ヾ⌒`ゝ-(~´`(⌒(⌒~ヽ~ ~~  、、
   ゝー ′ '"      ``"       ¨^^
      、i,,      ``′    "" 

97 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/17 16:01:21
>>87>>89
お二方の言っている事が両方ともわかります。
「一生懸命書けば、共感してくれる人は必ずいる。才能云々の問題ではない」
「生まれながらにして与えられた才能の量の個人差は明らかに違う」
という、二つの考えが、自分の中でごっちゃになってしまっていまつ。
どちらも言っている事は正しいと思いまつ。
自分は、「難しい理屈はいらない、一生懸命書けばいいんだ!」と思いつつ、才能のある作家さん達の書いた物を見て、圧倒的な能力差に絶望したりするんでつ。
最近は、その繰り返しでつ…。
その気持ちにいつか決着がつくといいでつ。

98 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/17 16:06:40
「幸せ」なんて言葉があるから、自分は幸せかどうかという疑問が生まれて、大抵その答えは「NO」だから不幸になる。
「自由」なんて言葉があるから、もっと自由に生きなければと思って不自由になる。
それと同じで、「才能」なんて言葉があるから、自分は才能があるのかという疑問が生まれ、大抵その答えは「NO」だから、不幸が生まれるんでつ。
言葉や概念が、私たちを不自由や不幸を生み出しているんでつ。

99 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/17 16:11:52
>>90サン
>夢は捨てない事 これ鉄則
有難いお言葉です。
ただ…いつかなれると夢見つづけてがむしゃらに努力を続けるのも、なんか寂しさや虚しさを感じるんでつけどネ…。

>>92サン
そうでつね。自分の限界を勝手に決め付けて諦めてしまうのは、極力避けたいことでつ。
そうならないように気をつけまつ。レスありがとう。

100 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/17 16:17:15
>>93サン
>書きたいなら自由に書けばいい 何でそんなに人と比べて優劣つけるのか疑問
ごもっともでつ。
まいぽはちょっと感覚が麻痺していましたでつ。
一人一人個性が違うのだから、比較するなんてナンセンスでつよね。
人と比較する癖がなければどんなに楽に生きられるかわからないでつ。

101 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/17 16:24:53
新幹線に乗った時、プチ悟りを得たんでつ。
新幹線は、そのパワーとスピードで、日本中を駆け巡っていまつ。
かたや「江ノ電」みたいな、限られた地域の中をゆっくりと往復するだけの電車もありまつ。
それは、人間にも同じ事が言えるのではないかと思ったんでつ。
全国規模で活躍するスケールの大きいパワフルな人や、限られた地域の中で小さくまとまった暮らしをする人。
どちらの存在も、世の中が運営していくには必要でつ。
江ノ電だって、その地域の人々に愛されるとか、スピードが遅い分見れるものがあるという長所もありまつが、
新幹線(のような人)になりたい憧れも消えないでつ…。

102 :まいぽ@ひとりごち ◆XRouSN7y6I :04/12/17 17:11:06
このスレッド、もうしばらくすると削除されてしまうんでつよね…
こんなに良いレスいっぱいもらえたのに、なくなってしまうなんて寂しいでつ…。
     ( )
( )        
 ( )   ( )
  /■\   
 ( ´∀` ) 
| ̄U ̄U ̄.|  
|  ┼─┼ .|
|   /\ .|
|  / ホ \|
\____/
  └─┘

103 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/17 17:19:05
        
       それじゃあ、今日のところは落ちるでつ。                          



/■\                       
(´∀` ∩     ワチョーイ!ワチョーイ!      
(つ  丿  /■ヽ    /■ヽ   /■ヽ |    /■\    
ヽ ( ノ   (,,・∀・)   (,,・∀・)  (,,・∀・).|   ( ´∀`)  
| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄||─□(  O┬O <バイバイ!
 ̄ ◎ ̄    ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎-ヽJ┴◎


104 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 17:48:42
いいスレではないか。


105 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 18:17:19
自分も思った。
実はものすごく良スレなのでは?
削除が惜しいよ・・・。

106 :◆aoUaKXFAxc :04/12/17 21:32:25
削除依頼板に嘆願にでもいけば?>1

107 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/17 21:42:37
文才のある自分に、優越感を感じています

108 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 21:46:07
>>107
帰れ馬鹿


109 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/12/17 22:32:43
これだけレスがつくと、もう削除されないと思いますよ。
一応内容も見るわけだし、削除人さんは。

>まいぽさん
才能があるかないかなんて誰にもわからないことですよ。
ただプロになった人は、どんな形であれ、そのために動いた、ってことですね。
無理やりにでも業界に飛び込んだ。下手でもかまわないから。
そうやってプロになったミュージシャンは多いし、作家も多いことでしょう。
(いわゆる持込か、作家だと)

ただ作家になるんだ、って思いつめる必要もない、とだけは言っておく必要があるかな。
趣味で小説を書くのに満足しても良いじゃないか。
そのなかでより高みを目指していけばいい。

110 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/12/17 22:37:44
む、日本語がおかしい。
>ただ作家になるんだ、って思いつめる必要もない、とだけは言っておく必要があるかな
作家になるんだって思いつめることはない、とだけは言っておく必要があるかな。

……ですね。

111 :名無し物書き@推敲中?:04/12/17 23:40:08
似たような心境です。
すぐ傍に飛び抜けて文才のある同年代の人がいます。
アイデア、ユーモアセンスも並々ならぬもので
常軌を逸した劣等感を抱いています。
縁あって一時は相手からライバル視されていたようですが今や結果は歴然。
サイトのカウンターの数字は正直です。
正直筆を折りたい。
でも完全に相手に負けたようで意地でも止めたくない。
なぜこんなに勝ち負けを意識しているのか、自分でもわかりません。
こんな目的で書きはじめた訳ではないのにね。
とにかく自分が嫌になります。
なにを書いても絶望と妬みで疲れるだけです。
いつまでこんな日々が続くんだろう。

112 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 00:20:34
そんなあなたに文藝賞。


113 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 00:41:30
削除を逃れようと鼬害のスレで無理矢理レスを伸ばすクズが多くて困るな(w

114 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 01:06:27
>>113
あなた・・・・・・靴下に穴が開いてますわよ。


115 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 01:34:34
別に悪意で言ってんじゃないんだよ。
こんな個人的な内容のスレを立ててたらスレがいくつあっても足りないだろうが。

116 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 03:29:20
まず、その「才能」とは何かってことを考えたことがあるかい?
 あの人は、自分より文章がうまい。だから、自分より優れているのだ。という風に、勝手に決め付けるのはどうかと思う。
 本当にその人の方が優れていたとしても「あの人は自分より才能があるから……」と、決め付けるのは相手に失礼だと思うよ。
 その「優れている」や「才能がある」と思った人たちは、そう思われるまでに、かなり努力してきたってことなんだろうし。
 つまり、俺が言いたいのは「才能」とは、これまで積み重ねてきた努力の「結果」なのではないのだろうかってこと。
 だから、自分には才能がないと言って諦めずに、もうちょっと努力して自分のその「才能」を見出してほしいね。
 あと「あの人は自分より優れている」と思うのは、きっと自分に努力が足りないからなんじゃないのかな。
 もっともっと努力すれば、今よりも上達するはずだし。そうなれば、そういう劣等
 感も少なくなると思うよ。だから、がんばって!!

117 :なんかおかしかった(;´Д`):04/12/18 03:30:46
まず、その「才能」とは何かってことを考えたことがあるかい?
あの人は、自分より文章がうまい。だから、自分より優れているのだ。という風に、勝手に決め付けるのはどうかと思う。
本当にその人の方が優れていたとしても「あの人は自分より才能があるから……」と、決め付けるのは相手に失礼だと思うよ。
その「優れている」や「才能がある」と思った人たちは、そう思われるまでに、かなり努力してきたってことなんだろうし。
つまり、俺が言いたいのは「才能」とは、これまで積み重ねてきた努力の「結果」なのではないのだろうかってこと。
だから、自分には才能がないと言って諦めずに、もうちょっと努力して自分のその「才能」を見出してほしいね。
あと「あの人は自分より優れている」と思うのは、きっと自分に努力が足りないからなんじゃないのかな。
もっともっと努力すれば、今よりも上達するはずだし。そうなれば、そういう劣等
感も少なくなると思うよ。だから、がんばって!!

118 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 11:22:32
>>117
おまえ、いいやつだな。
なんかここの住人に似つかわしくない優しさだw

悪いけど1を見る限りでは、文才は確かにない。
というか、まとめの作業をしていないように思える。
たかがレスといえど、もう少し読みやすく書いてもいいんではないか、と。

そもそも、創作文芸板の住人のレスはどれも非常に読みにくい。
簡潔に要点を書く技術が低いか、もしくはその必要性を感じていない。
改行と一行開けはBBSでは必需なのだから、意識してしかるべきだろうに。

119 : :04/12/18 12:19:34
おお、たしかに読みやすいけれど、特に読む価値も中身もないレスだったな。

実は俺も文芸創作板の住人のレスに対しては一言あるんだ。
それは文章の読みやすさを意識する前にまず、敢えて発信するだけの価値のあるレスかどうか、ボタン押す前にもう一度自問したほうがいいということだ。

語るべき自己の言葉を持たない人間が無理に文章を書こうとしたところで、くだらない他人の揚げ足取りしか書く題材はない。
じっさい多くの2ちゃんねらーがそういう末路を辿っているのは、おしなべて自己の言葉を確立できるだけの知性がないからなんだが、
せめて文芸創作板の人間ならそのへん少しは自覚的になってもいいのではないか。

1の文章技術の有無については言及を避けるが、
彼女には自分なりの書く題材があり、それになにがしの共感・反応を示す人間が多くいたからこそスレが伸びた。

文才というのは文章を書く技術があるかどうかじゃない。技術はあくまで後天的に身につけるもので、才能とは別個の問題だ。
文才とは、文章を書くに当たって自分だけの題材を見つけ自分なりの表現で訴えられるかどうか、即ち創造性なんだ。

持って生まれた文才がない人間ほど劣等感の裏返しで技術や形式に固執するが、そこから新しいなにかが生まれることも他人の共感を得ることも皆無だよ。
創作屋よりは批評屋向きの類だな。要は、才能のある人間に寄生するしかないタイプ、ということだ。


120 :118:04/12/18 14:33:11
何故にそんな喧嘩腰?
別に俺は喧嘩を売ってるわけではないのに。

そうね、文才というのは努力の余地があるね。
でも、それは俺の書いたことと同じだよ。分かる?
つまり、読ませる努力が足りないという意味でさ。

後、書く題材があれば良いっていうのは過程偏重主義的なきらいがあるよ。
それに題材なんて誰でも持ってるものだしね。
そして、題材に相対的上下関係はあっても絶対的なものはない。
その題材を他人に表現出来るかどうかが文才なんじゃないの?
ていうか、自分なりの表現が文才のことだよね。大丈夫?

このスレが伸びたのは1が頻繁に登場するのと、
あなたや俺みたいに煽りやすかったからだと思うよ。

121 :流石50 ◆N9UVc6io0I :04/12/18 14:37:13
板違いな上に同様の趣旨のスレがありますよ、と。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1027935981/l50
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) これで誘導は二回目だな兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  MMR  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

122 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/18 15:54:03

       皆様!!ちょっと早いけどメリークリスマス!!
               まいぽでつ!!
  ○   o    ○  o    o   ○  * 。 + * ゚ *  o  O 。
。  o  O 。 ○  o    ○       * * + ゚* *  。
  ○  o    ○  o    o  ○  。* + * *  o  O 。
  o   。          .______o  O  * ゚ + * 。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ    + 。* *  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ *  +    o  O    o   
    o         <´∀` >___)+ *  。  ○   。  o 
  ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o  o  O 。
。  o    o   ∠∠______∠_/ /    ○  。   o 
      o    .|/   |_/  ○   。  o  O 。
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。○   。  o  O ○
      。  ノ      /    o         O  o  O 。
 o   o  ∧ ∧___ノ)∧ ∧___ノ)    。   o      ○
   o   <`∀´ > <`∀´ > つ  o   。  。   o      ○
 。   o ∪-∪'"~ ∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
     __  _ 。    __   _  o  o__       _ °
  __ .|ロロ|/  \ ____..|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_


123 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/18 16:03:34
こんにちは。今日もたくさんのレス、ありがとうございました。
>>118さんに、かのようなことを言われ、つべたい発言の飛び交う2ちゃんねるでありつつも、傷つきました。
人に誉められることより、けなされる事に過敏反応してしまうワタクシ…
確かに、要点をまとめて簡潔な言葉で書く能力がなかったと思います。
言い訳すると、冬の寒さで頭がよく働かず、まとまりのある分が書けなくなっていたんでつ。
しかし、これも厳しい愛のムチと受け止め、文章力向上のために努力していくでつ。

124 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 16:12:10
>>122
トナカイがニダー犬に見えるw

125 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/18 16:36:34
さて、これまでに出た皆さんの発言を総合させて頂くと、
「成功している人は、才能があるだけでなく人一倍努力している」「生まれながらの能力の差はある」「才能云々で悩むより、書きたいことを一生懸命書くべき」などが、大きな傾向として挙げられまつ。
全て真実だと思いまつ。
どれか一つだけが事実というわけではないと思いまつ。

126 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 16:38:36
どれだけ物書きとして優れていても、人間としては信頼されない人もいる。
どちらが幸せかはわかりきっていると思う。

127 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/18 16:41:08
ここで、ワタクシの意見を述べさせて頂くと、
「生まれつきの能力の差があることは認めつつ、努力すればある程度のところまではいけると思う。だから、早々に諦めてしまうのは非常にもったいないので、これからも文芸の趣味は楽しみながら、レベルアップをはかり常に努力していこう」ということでつ。

128 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/18 16:45:19
それから、成功者は努力の積み重ねはもちろん、そういう「星」の元に生まれた運命というのがあるのではないかとも、(非現実的ながら)思っているのでつ。
例えば、文壇でいえば今年の芥川賞の2女性作家などは、「若者の気持ちを文学の方面からアピールする」という運命に選ばれた人なのではないかなー、なんて。
そういう星の元に生まれた人は、きっと運命が背中を押してくれて、がむしゃらに努力しなくてもトントン拍子で事が進むと思いまつ。(もちろん例外もいますが)


129 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/18 16:51:52
あとは、生まれた時に与えられた「種の質」の違いもあるのではないかとも。
与えられた種の質が良ければ、水(=努力)を与えればどんどん成長して大きな花を咲かせられるでつ。
でも、水を上げても、あまり大きな花は咲かせられない種もあるのではないかと。
努力だけではどうにもできないということもあると思いまつ。


130 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/18 16:55:45
つまりは、その人なりの、花の咲かせ方があるということでつ。
人一倍大きな花を咲かせた人と自分を比べるのも、ナンセンスなことだし、不毛の傷つきが生まれるだけなのではないでしょうか。
自分に与えられた能力を知ろうということでつ。

「なぜ他人と比較ばかりしているの?」と指摘されてハッとしたのですけど、
私の中で、勝つことが人生の成功だとする「競争社会の勝ち負け主義的な考え方」と、勝ち負けよりオンリーワンを大切にしようという「世界でひとつだけの花的な考え方」が、日々熾烈な主導権争いをしているんでつ。

131 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/18 16:57:38
これから用事があるので、急いで書きました。
まったくまとまりがありませんが、これで自分の意見を言うのを終わります。

132 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :04/12/18 16:59:20
         /|
.        / .|        /^l
       /  |,―-y'"'~"゙´  |
        |   | ヽ  ´ ∀ `  ゙':
        |  / ミ  .,/)   、/)
        | ./ ゙,   "'   ´''ミ
        |/  ミ       ;:'
       \ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        ヽ.|  ┃  ┃  |
           |  ┃  ┃  |             /
           |          |   / \  __ /|
           |    ┃    |   /   \       |
           ┷━━┻━━┷



       ;i゙ヾ  
       ;i  'ヾ''"~゙'ヾγ'~''ブ            ゙で´´''"~゛´'';ゑ--ゑ''"~゜゛づ゙           /^l
      ,,ミ    ´ ∀`  ,:'゙ 〜♪          ヾ,、   y''~8   ~ゞ  ゾ   ,―-y'"'~"゙´  | 〜♪
      ,ミ   /)  /)               `ヾ,  ミ   ´ ∀`  ミ ゾ 〜♪ ヽ.   ´o-o`゙'i
      ミ         ミ                `ヾミ   /) /)ゾ      ミ  /)∀ /)
      ミ         ミ   ,;ハ,_,ハ,,            ミ         ミ       ミ        ミ
      ミ         ミ  ,:' ´∀`;; 〜♪       ミ        ミ        ミ        ミ
      ゙ミ        ミ゙  ミ つ :つ         ミ        ミ         ミ       ミ
     ゙Oミ,,      ミ゙  oミ   ::;ミ        ミ''"~ミ       ミ       ミ''"~ミ      ミ
       (/~"゙´~"U    し'''"゙''U         ~"''(/~"゙´~"U         ~"''(/~"´~"U



133 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 17:04:52
>>1は自作をこのスレで晒すべきだな。
話す言葉と書く言葉の違いもあるだろう。
早く読ませろ。

134 :118:04/12/18 17:34:30
>>119
分かったか?
1がこういう馬鹿だから、スレが伸びてるだけなんだよ。

135 :名無し物書き@推敲中?:04/12/18 18:17:58
「努力していこう」と言っておきながら、すぐそうやって他人を妬むのはやめたほうがいいよ。
しかも、生まれた時の「種の質」の違いについて話し、結局自分は才能がないと決め付け諦めている。
そんなんじゃ、いつまで経っても上達することなんかありえないね。
たしかに、生まれた時の質の違いっていうのはある。けど、ある程度の質の差なんて、精一杯努力すれば縮めることもできるんだよ。
それなのに何もせず、ただ、ここで愚痴を溢しているだけじゃ一生かかっても、いい作品なんかできないと思うね。
それと「自分に与えられた能力を知る」ということは、自分に何が足りなくて、これから自分は何をするべきなのかを考えれば、先に進むことだってできる。
あんたはそれもせず、ただ「自分に与えられた能力はこの程度だ」と決め付け、落ち込んでいるだけ。
結局は、次の一歩を踏み出さない自分が、大きな花を咲かせないんじゃないのかな。
最後にあと一つ。
努力してもどうにもできないということも、たしかにあるだろうね。
だけど、そういうことは

努力してから言ってください。

きびしいことを言うようだけれも、あんたの書き込みを見てる限りじゃ、努力している様には見えないよ。
努力しているというのなら、133さんが言ったように自作をこのスレに晒してみるのも一つの手だと思う。

136 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 00:24:38
どうせ比較したりするなら、ドストエフスキーとか芥川龍之介とかと比較すればいいのに。
そうすりゃ比べるのも馬鹿馬鹿しくなってどうでもよくなるだろう。

137 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/19 00:39:28
俺はそう遠くない未来、ドストエフスキーには勝てるな。余裕だ。芥川は無理だな。生まれつきのセンスが違いすぎるからな。
芥川とかエドガー・アラン・ポーとかはレベルが違いすぎる。努力しても凡人には手の届かない境地だ。

138 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 00:54:53
>>137
帰れ馬鹿


139 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 01:01:39
>>137
あんたは凡人以下なんじゃないのかw

140 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/19 01:04:28
>>139
これが噂のしょぼい感性から繰り出されるレスというやつか。なるほどねえ

141 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 01:07:05
>>137
日常生活できてるの?

142 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/12/19 01:36:45
他人をねたむのは、人間の感情として自然だと思いますよ。
ただね、そのねたんでいるのを、自覚しているか否か、ってのは大きいでしょうね。

143 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 03:27:08
自覚する、しないでは一体どちらが良いのだろうか

144 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 03:51:00
>>142
坊主みたいに上からモノ言うなよ。


145 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 04:50:47
>>143
しないってのは最悪だよ。友達にひとりいた。

そいつが勝手にその人を妬んで目の敵にしてるだけなのに、そいつは
「あの人、ちょっと出来るからって、私に見せびらかして馬鹿にしてる!」
(根拠を聞いてみると、何故その程度でそこまで深読みするのか、
というような些細な事であり、ほとんど被害妄想レベルに達していた)

彼女は、己の妬みという醜い感情を直視せず、全面的に相手のせいにしていたな。
なんか人間の心の動きとして、そういうパターンがあるよな。
名前なんていったっけな。防衛規制だっけか?
というわけで、自覚してたほうが随分マシだと思われるよ。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 05:16:05
だね。自覚してれば、ある程度の抑制もできるし。

147 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/19 06:03:34
       (破戒僧)
       /勝利
    競争心
   /   \敗北
嫉妬―自覚―(自分は自分‐わが道を行く)―(オナニスト)
    \
    あきらめる
      \          
      (遠洋マグロ漁船に乗る)

148 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 06:05:20
1 :A4推奨 :03/10/11 21:32
大切な応募原稿を綴じるには
1、パンチで原稿に穴を開けて紐を通して結ぶ
2、原稿はそのままにダブルクリップで挟むだけ

君ならドースル?


670 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/11/29 22:23:40
チン毛か腋毛の束で


149 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 06:06:40
239 :罧原堤 ◆sgx1Jy1glk :04/11/30 01:37:00
>>1
らもさん逮捕されちゃったか・・・・
好きな作家なんで早く出所してほしいな。


240 :名無し物書き@推敲中? :04/11/30 01:54:25
>>239
出所も何も、お亡くなりになったよ。
192を見よ。


241 :罧原堤 ◆sgx1Jy1glk :04/11/30 02:06:24
やっと突っ込まれたぜ


242 :名無し物書き@推敲中? :04/11/30 10:49:30
プププ

苦しい言い訳ですね。

まぁ2点くらいかな、小学生並。


150 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/19 06:09:49
ベストヒット歌謡祭の10分 2004/11/27(土) 20:43 4 ★★★★★ (100/4)
[ 3 枚 ] 
--------------------------------------------------------------------------------

深淵珈琲(ブラックコーヒー) 2004/11/27(土) 13:58 22 ★★★★★ (-140/6)
[ 5 枚 ]  戦慄のバイオレンス   作・流浪のペンギン

151 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 09:26:41
40 名前:罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/19 06:43:31
子供たちも宅間の肛門や股間を集中的に鉛筆で攻撃すれば前から後ろからの突き刺しに宅間も戸惑ったに違いない。




152 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 13:53:50
俺は↑のコピペ張った人ではないから。
まあ、煽りに来たという意味では変わらないけど。

罧原堤さんのレスは本当に意味がないよね。
良い雰囲気で会話してるところをぶった切るのは止めてくれないかな。
上にも書いたけど、他人に伝える努力をしないのなら書き込まないでよ。

153 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/19 15:47:19
>>152
名に言ってる川勘ねえ。
いい加減にしろよてめぇ馬鹿の癖に。

154 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/19 15:55:48
まいぽのレスを読んだがこいつは絶望的に頭が悪くセンスがない。こいつには一生面白い小説を書くのは無理だ。俺が言うんだから間違いないよ。

155 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 16:20:50
大衆小説を書くということは、
出来るだけ多くの人間に読めるように書かなきゃいけないわけですよね。

そうした場合、罧原堤さんみたいな人も視野に入れなきゃいけないの?
それとも、少数の本当に駄目な人は棚上げにしてもいいのかな?
どう思う?

156 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 16:26:25
罧原堤さんなんかどうでもいいよ。
こんなのはほんとに稀だろうし。

157 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/19 16:33:02
>>155
問いが大雑把過ぎて何の意味もないよ

158 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/19 16:42:56
>>1
人生相談板行けや低脳

159 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 17:22:39
つつみんがリングに乱入!
さあ、なにやら皆の意図は別の方向に盛り上がってまいりました。

160 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/19 23:02:01
34 :罧原堤 ◆mm/T2n8mWo :04/12/19 20:02:26 ID:woNflcTQ
>>155
三段論法の二段目をぬいていきなり結論を書いたりせずに論理の糸をきっちり全部書いといたほうがいいんですかって聞いてるのか?
あのな。お前の文章の論理性なんかどうでもいいだよ。
大衆なんて感性でしか本を読まないんだから。
俺だってそうだ。

161 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 23:13:31
>>160
おまえホント暇だよな。


162 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 23:27:07
>>160
読点くらいつけようぜ。
小学生の文を読んでるみたいだ。

163 :名無し物書き@推敲中?:04/12/19 23:42:28
>>160
帰れ馬鹿


164 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 12:32:44
157と160の対比が見事だ。
コピペした人、尊敬するよ。

157では文章に一定の意味を求めるのに対して、
160では人によって違う感性というものを重要とする。

彼は一体何を言いたいのだろうか?

165 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 13:35:22
>>164
おまいは罧原を尊敬するのか……

>>161-163
どうでもいいが、スレタイに沿った会話しろよ
罧原はほっときゃどっか行くだろ
あんたが相手して引き留めて、スレ荒らしてるんだよ

166 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 14:09:36
>>165
空気読めよw

167 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 14:35:57
と、堤が自作自演で話題にしております

168 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 15:40:23
>>165
まずオマエがスレタイに沿った会話しろよ


169 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 16:53:12
荒らしコテをスルーできない厨のせいで、
このスレはすっかりクソスレになってしまいましたとさ。
めでたしめでたし。

170 :名無し物書き@推敲中?:04/12/20 17:26:08
荒らしコテをスルーできない厨をスルーできない厨のせいで、
このスレはすっかり良スレになってしまいましたとさ。
めでたしめでたし。

171 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 00:14:51
こうなる運命のスレだったのか・・・


172 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 00:42:44
むしろ、クソスレの再利用だ。
上に書いたように、馬鹿に対する絶望を語るスレにしようではないか。

DQNに受ける小説を書くには、DQNになるしかないのか?

173 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 01:32:36
DQNが小説を買って読むのか?


174 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 01:38:18
ごめんなさい。DQNってなんです?

175 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 01:54:35
>>174
『目撃、ドキュン』の略。

176 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 02:04:55
>>173
分からない。
しかし、文章を書く上では万人に理解されたいと思うじゃないか。
出来るだけ多くの人に読まれたいじゃないか。

DQNと通常人と天才、全てに受ける文章というのはありえるのか?

177 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 02:14:22
DQNはセカチューは読んでも三島は読まないよ。
三島を読む人はセカチューに興味ないかもよ。

万人に理解されたい、とは聖書でもお望みで?


178 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 09:39:04
じゃあ、あれだ。
ちびまるこの歌でさ、「エジソンは偉い人、そんなの常識」ってあるじゃない。
そういったものに、俺はなりたい。
影響されたものに影響されたものに影響され……
そういう、影響の大本に立ちたいのだな。

179 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 14:30:27
>>1
いや偉いよ。絶対に。
まず「アマの小説・詩に圧倒させられる」感受性がスゴイ。
次に「自分の実力を過小も過大せずに、計ることくらいできる」
という自信が、いっとう偉い!世の中、
「オレは不等に低く評価されている」と考える妄想野郎ばっかりだよ。

創作は諦め、圧倒させられる作品群に、賛辞と祝福を送り続けよう。
妄想バカ達に、いっときの幸福感を与えること確実。
良いことだと思うな。

180 ::04/12/21 15:08:45
推敲を行うと謂う作業は、改善を行うという一見、積極的な方向に見えて
その実、一旦吐き出した自らの劣等を再確認する消極的な作業とも云える。
改稿を重ね、伝えたいこと、表現の純度を上げ、また上澄みを掬い取り
文章を練り上げる。
その時の劣等感は劣等とイコールでは決してない。
感覚を得られる感性は相対的に『内なる良いもの』を知り得る、が故に
その劣等感を持つ事そして文章、物語を紡ぎ上げるという努力が
良い作品を作れる資格を持つ証ではないのか。
例え、推敲無しで書き上げた場合にこれでいいのだと思えたなら
それは才能があるという事にはならないと思う。
たまたまうまく行っただけだ。たまたま思いついただけだ。
物語を練り上げ文章を起こしても良い、形にしても良いと思えるまで
文才があるといわれる人間たちは思慮を巡らせる筈だ。
思慮を巡らせ推敲を重ね劣等感を拭い去れ。
それが答えなのだ。



181 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 18:29:52
なんとも難しいね。


182 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 18:49:28
なるほど。
けど推敲ってクソめんどくせーな。
ありゃパズルだね。言葉のパズル。ほんとウンザリする。 あーでもない、こーでもないと延々と…寝よ。

183 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 22:05:35
推敲。

「コピ」と「ペ」の間じゃないの?

184 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 22:20:49
今まで、いろんなアマチュア自称小説家ってやつが
書いた文が載っているホームページとか見ているけど
一度もうまいとか感じたことはない。
気にするな>>1。それにプロが書いた文はうまくて当然。
出版までにいろんな人に見られてダメ出しされて、やっと
OKが出て出版されるんだから。


185 :名無し物書き@推敲中?:04/12/21 23:07:18
>>184
その発想はあれだな。
あー、負け犬?

「○○だからしょうがない」なんて言葉は励ましにはならんよ。

186 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 09:34:21
小説書くのが好きなら、書きたいこと素直に書けばいい。
対外的に評価を求めようとするから悩むんでしょ。

オナニーしてればいいんじゃないの。


187 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/22 10:19:44
俺は他人の実力を過小も過大せずに、計ることができるけど才能あるやつ一人もいないよ

188 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 11:39:17
そんなことよりちょっと聞きたいんだが、「、」の位置おかしくない?
普通「できるけど」で「、」じゃない?

189 ::04/12/22 13:58:01
何かものを考えるのによいのは喫茶店の一番隅のテーブル
それから孤独を感じるのによいのは人通りの多い往来のまん中
最後に静かさを味わうのによいのは開幕中の劇場の廊下……

喫茶店にいってこよう。

190 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 14:37:21
>>186
>小説書くのが好きなら、書きたいこと素直に書けばいい。
対外的に評価を求めようとするから悩むんでしょ。

評価を求めない作品を書き、悩まないと決めるわけ?
それこそ「オナニー」じゃん。

ちなみに、ぼくはサルですが
「絶対、自分のためだけ日記」というノートを作り、
心の平安を見い出しています。
無論、これを「小説」と言うつもりはありません。

191 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 14:41:04
凄いオナニーは皆に見せるべきだぞ。
普通のセンズリには興味はないがな。

192 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 17:18:10
          ?
      ___∧∧
    /\  (*゚ー゚)\
    \/| ̄∪∪ ̄|\
      \|  〓〓  |  
         ̄ ̄ ̄ ̄



193 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 17:34:25
くだらね〜スレになっちまったな〜 わっしょい

194 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 18:19:37
>>190
勝手にシコシコやってなさい。


195 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 19:25:53
>>190
もちろん、シコ、シコ、やってます!
どっすん!どっすん!
ぼくはサル山の大関なんです。

四股ね。念のため。

196 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/22 20:57:06
>>188
読点の位、置におかしいも、糞もな、いよど。こにつ、けたって良、いん。だよただ句点はち。ゃんとし、とかな、いといけない。け、どさ。

197 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/22 21:02:28
『ちゃんとしとかな、いといけない』ググったが0件。
俺が発案。

198 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 21:03:53
素直に認めろよ、馬鹿。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 21:55:10
認めた。

200 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 22:35:53
元からくだらないスレだったよ。
どうしようもないくらいにな。

つうか、具体的に文章も上げずに悩んで、しかも実況中継すんだから
それはオナニー以外のなにものでもないだろ。

>>190
俺は186ではないが、「悩まないと決める」ていう意味がわかんないぞw
だから、それ以降のおまえの書いてることは見当違いになってる。
書く前に理解力つけろ。

201 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 22:48:34
200さま。お怒り、ごもっともです。勢いで書いたあとに、
なんか、ちがうかなぁ、って思ったのですが、
後の祭りって感じで。少しというか、だいぶというか、
理解が足りませんでした。
以後、レスする前に、もう少し考えるようにしたいです。
へぇ。

202 :名無し物書き@推敲中?:04/12/22 23:47:23
>>201
大丈夫。
悪いのは全部、罧原堤のせいさ。

203 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :04/12/22 23:51:16
文章はあげなくていいけど年齢は明らかにしないと

204 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 13:58:18
ありがとう、罧原堤。
俺が何か書く前に馬鹿なこと書いてくれて。

205 :名無し物書き@推敲中?:04/12/23 14:09:38
カリッと青春


206 :通りすがりですが:04/12/25 22:27:51
書き続ける事も大事ではあるが、ストックも重要かと思う。
頭の中に入っている資源が乏しければ、他者を唸らせる良作など望むべくも無い。
書きたい病の人たちは、まず、プロとなった先達から文体やストーリー構成を学ぶべきであろう。
この板に限らず、その点をおざなりにしている方が多いように思えるのだけど、如何に?


207 :名無し物書き@推敲中?:04/12/25 22:33:16
>>206
書きたい病って書きたいけどネタがNEEEE!!って状態のこと?

208 :名無し物書き@推敲中?:04/12/25 22:47:12
爆弾作る技術とか持ってると、ついつい使う理由もないのに
作ってみたくなって、作ってみるとついつい政治的戦略もないのに
アジブチ上げてビビらせた上で使いたくなるんだよな。

209 :通りすがりですが :04/12/25 22:55:36
>>207
いや、中身も整ってないのに、とりあえず書いてしまうから、
厨房的な内容になってしまう輩の事だ。周辺の板を見れば、
創作文の中身が非常に薄っぺらになっているでしょう。

もちろん、実際に体験してみるのが一番ではあるけれども、
そうもいかないので、他者の経験から学ぶ→読書。

ストーリー構成を考える場合、映画を見るのも効果ありです。
そこで、感動するようであれば、その作品なり監督なりに、まだまだ
負けているという事であるから、そこから何かを吸収するとよろしい。


210 :207:04/12/25 23:01:30
>>209
うお、微妙に漏れに当てはまってるかも知れん_| ̄|○

211 :名無し物書き@推敲中?:04/12/25 23:45:51
>>209
感動した作品から何かを吸収するって考えには賛成だけど
感動したら負けって考えはどうかと思うが

212 :通りすがりですが:04/12/25 23:59:28
ふむっ
ちと表現が悪かったようだ。勝利、敗北とかの負けではなくて、
えっ!そんな展開に?こんな伏線が!?やられた〜!!って感じだ。
ない?

いい意味での、心地よい「負け」
決して自分の想像力では考えも及ばぬ、意表をついた時の感動だ。
むしろ、「脱帽した」と言った方が正しいやもしれぬ・・・。

ま、映画や本で感動しない人は、他者を感動させる事も
出来ぬのだから、大いに感動してみましょう♪

213 :名無し物書き@推敲中?:04/12/27 14:39:23
引出しを豊かにするにはやっぱり読書が一番なんだろうか?

214 :名無し物書き@推敲中?:04/12/27 21:48:35
蓄積すること。
己の中から溢れ出るまで貯めて貯めて。

そして、書き始める。

いいもの書けるじゃないか、という僥倖がひょっとして訪れるかもしれない。

粉砕された自惚れや自己過信の裏返しが、自己卑下でしかない。
諦めるのは早い。

書ける時が来るまで待とう。

来なかったら……。
その時はその時だ。


215 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 08:32:56
名前忘れたけど、外国の作家で、
病気で入院中に推理小説読みまくって、自分も書いてみたら
上手くかけてデビューした人いたけど。

216 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 09:21:32
いまだかつて脱鬘した作品がない漏れ。。。

217 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 17:39:43
ヴァンダインだっけ。

218 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 17:47:27
読めば読むほど、眼高手低の状態が続くよ。
でも、読まなかったらオシマイよ。
諦めちゃダメよ、いとしいヒト。

書けなくて苦シムのはアタリ前ヨ。
でも、一度でも書けてから、それから書けなくなったら、もう本当にオシマイヨ。
ヘミングウェイや川端康成やミンナソウヨ。
苦しいヨ。
それでも、書き続けてガンバルのヨ。
いとしいヒト。


219 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 20:18:54
>>55
>オイラの親は高卒の、才も教養もない腐れドキュンでね、
その間に生まれたオイラが文学の才能なんてもんを生まれ持ってるわきゃあないの。

アホか?
そんなもん関係あるはずないだろ…

220 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 20:22:38
>>97
>「生まれながらにして与えられた才能の量の個人差は明らかに違う」
という、二つの考えが、自分の中でごっちゃになってしまっていまつ。

バーカ

本当の才能は「努力を惜しまない才能」
これだけだっつーの。
感じ方が人それぞれ違うのは当たり前。
その感性が人に受けるかどうかが問題なんじゃなくて
それを面倒でも言葉にする手間を惜しまないかどうか。
書くのに求められる「才能」なんてそんなもん。
それ以上はただの面倒くさがり屋の言い訳。

221 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 21:22:14
駄目な奴は何をやっても駄目。

222 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 21:29:17
誰が駄目と判断するのか?

223 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 22:31:02
多くは自分で見切りをつけるんだな。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 22:32:43
>>222
現実。

225 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 22:36:16
>駄目な奴は何をやっても駄目
とダメ人間が申しております。

>自分で見切りをつける
前に他人からミキリをつけられた人間が申しております。

226 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 22:42:56
>>225
努力が必ず報われると信じていいのは子供だけ。
作家になりたいなら信じるべきは努力ではなく、己の才能ただ一つ。
才能がないと思うならさっさと諦めりゃいい。
それだけのことだ。

227 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 22:48:45
>>226
そうやって途中で諦めてしまう人が多い世の中

228 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 22:57:50
>>227
諦めることのほうが努力することよりもよほど辛いと知っている人間も世の中にはたくさんいる。
現実から逃避ばかりしてもいられないのも人生だ。
考えてみると努力していればそれで気が紛れるという人間は幸せでいいよな。

229 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 23:09:42
才能があるとかないとか、才能がないやつに言われたくないわな。

230 :名無し物書き@推敲中?:04/12/28 23:11:06
大多数の読者は才能がないんだぜ……

231 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 07:05:36
才能って必然性だと思う。使命と言い換えてもいい。


232 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 14:59:32
才能、才能、才能とうるせえな   才能って何だい。

233 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 15:21:00
豚のエサ

234 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 15:25:47
後悔なんて
    死ぬときに
  すればいい
 人間だもの

235 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 15:27:23
抜け毛が増えてる・・・

236 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 15:32:17
死に際に人生を後悔する人間だけにはなりたくない

237 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 15:44:12
才能なんて諦めた奴の詭弁

238 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 15:49:40
努力なんて才能のない奴の免罪符

239 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 15:57:00
努力なんて思うならやめたほうがいい。
どうせ続かない

240 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 16:23:54
>>1はいないのか?

241 :名無し物書き@推敲中?:04/12/29 16:29:42
>240
たぶん名無しで(ry

242 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 11:29:24
>>220
その通り。
しかしその後のレスを見てると、努力を100M全力疾走することとしか
捉えられない奴多いみたいだなw

243 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 17:36:38
と、努力をしたことない奴が申しております。

244 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 17:40:53
なんかごちゃごちゃ描写書けばうまく見えるよw

245 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 19:02:04
才能もない馬鹿どもが努力努力って夢に食い下がってんな、俺の通り道の邪魔だ!!


246 :名無し物書き@推敲中?:04/12/31 19:30:20
>>219
ドキュン生まれのドキュン育ちだな。
才能とは言い換えれば優秀なる遺伝子。


247 :名無し物書き@推敲中?:05/01/01 08:07:48
才能があっても努力しない奴はだめ。
努力しても才能がない奴はだめ。
どちらも必要不可欠ってことだろ。
もう結論は出てるんだよ。

おまえら長々と、揃いも揃って馬鹿ばっかしだなァ

248 :名無し物書き@推敲中?:05/01/03 07:48:19
と房がいっております。

249 :名無し物書き@推敲中?:05/01/04 21:03:07
言い訳多すぎw

250 :名無し物書き@推敲中?:05/01/04 23:06:08
能書きは結果を出してから言え>247

251 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :05/01/09 16:46:41
コニャニャチハ、まいぽでつ。
忙しくてしばらく来れない間に、ずいぶんと荒れスレになりましたね。
レス100番台の中盤くらいから、荒れスレになる気配を漂わせ始め、
それを敏感に嗅ぎつけてきたハイエナのような人達が群がってくるのには笑えたな。

252 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :05/01/09 16:53:54
そもそも荒れスレになるきっかけとなった(?)>>123-132の筆者のレス、
あれは、気持ちがまとまる前に急いで書いてしまった失敗レスなんですヨネ。。。
あのレスで、真面目な方達は幻滅していっせいに遠ざかっていってしまったと思う。

今更来ても、その方達はもう来てくれないと思うけど、
去る人追わずのさらさらした気持ちでで、また一人sage進行でぼちぼち始めようと思います。

答えがこれだけ出たのに、今更何を語るんじゃいって感じですが、単純にこのスレが好きなもので。(^^;)
こんな奴でもOKという心の広い方は、どうぞお付き合いを宜しくお願いします。

253 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 18:50:29
あげ。

254 : ◆GacHaPR1Us :05/01/11 18:51:14
皆さんこんばんわ、
わたし、中国から来た劣 等感です

255 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 18:52:22
がちゃだw
祭り参加汁!!

256 : ◆GacHaPR1Us :05/01/11 19:01:39
文才がないかどうかなんざ、さほど重要とは思えんのだけどな。
作家なんて虚業家は所詮嘘吐きだ。どーしよーもなく、嘘吐きだ。
でも、そんなウソでしか、表現できないものを溜め込んでいて、
しかもそれを表現する方法がもともと「小説」というカタチしかなかったなんていう
どーしよーもない生き物に過ぎん。
なにをいまさら「文才」がどーのとのたまうのか、それが理解できんぞ。

257 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:09:32
そうやって才能を簡単に否定できればいいんだろうけどね。

258 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:35:19
私は日本語を愛している。
日本語を愛している人が書いた文章が好きだ。
私は日本語を愛しているから、文章を読めば、作者が日本語を愛しているかどうかは分かる。
雰囲気だけで書いた、日本語をないがしろにした文章は嫌いだ。

ところで、私は最近まで、自分は雰囲気のある文章が嫌いなのだと思っていた。
雰囲気で書いた文章は、日本語をないがしろにした文章が多いからだ。
しかし、最近とある小説家に出会い、考えが変わった。
日本語を愛している作者が書いたものは、雰囲気や書き方に関わらず面白く読めるとが分かった。

>まいぽ
あなたは日本語が好きですか。

259 :258:05/01/11 19:37:07
>>258
文末訂正
面白く読めるとが分かった。→面白く読めると分かった。

260 :名無し物書き@推敲中?:05/01/11 19:41:50
         ∩
         //
        //
        | |
        | | ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | |(;´Д`) <http://dolphin57.at.infoseek.co.jp/
        \    \  \________
          |    l |
          |    | |
         /    /| |
         |   / | |
         |  | |  U
         | || |
          | / | |
         // | |
        //  | |
       //   | |
       U    U


261 : ◆GacHaPR1Us :05/01/11 19:42:41
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1104932605/110

こーゆー日本語は愛せると思う

262 :258:05/01/11 19:44:15
>>261
それは例外(笑)。 本能で愛せるね。

263 :名無し物書き@推敲中?:05/01/12 03:40:54
まいぽって何歳?

264 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :05/01/15 16:07:53
お久しぶりです。
皆様、レスありがとうございました。

>>258さん
凄いですね〜。
私も日本語、好きです。
繊細で美しいし、心のひだの細かいところまで表現できるから。
日本人に生まれてよかったと思う理由の一つです。

>>263さん
とりあえず大学生の年齢の範囲、とだけ言っておきます(笑)

265 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 14:27:51
2ちゃんに書いてないで自分の作品を書けよ

266 :名無し物書き@推敲中?:05/01/26 17:26:10
あげ

267 :名無し物書き@推敲中?:05/01/27 00:28:30
>>264
まいぼ、作品見せてよ。
これだけ叩かれたら、もう何言われてもいいでしょ。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi

268 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :05/02/02 18:49:55
ウン・・・ワカッタ・・・
でもここで酷評されたら、生きていける自信ないよぅ…(´・ω・`)


269 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :05/02/02 18:50:55
どこで発表すればいいのかナー。

270 :まいぽ ◆XRouSN7y6I :05/02/02 18:59:11
あ、>>267さんのアドレスね・・
わかりました・・こんなページがあったとは・・

271 :名無し物書き@推敲中?:05/02/03 10:18:33
そうそう、大事なことを忘れていた。
「内容説明」の欄に、「作者 まいぽ」と入れておくように。
最近投稿数が多いみたいなんで、こうやっておかないと探すのが面倒なんよ。
「作者からのメッセージ」は好きなようにしてくれ。
まあ「酷評しないでください」と書いても、誰も聞いてくれないだろうが…

272 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 00:54:09
小説というものは…努力して書くものではない。
きみが努力して書いたものは…
言い換えれば他の誰かが努力して書けるものでもある。
ではきみにしか書けないものとはなにか。
きみが持って生まれたきみだけの才能、
ただそれだけだ。
小説を書くということは受験勉強をすることじゃない。
体を鍛えることでもない。
持って生まれた才能を作品の中で表現する
ただそれだけのことに過ぎないのだよ。

しかし才能のない人間は努力という言葉に逃げる。
努力すればいつかは自分も。
そういう幻想にしがみつかなければ、余りに人生に救いがないからだ。

でもね
凡人の二十年の努力の集積を
一夜にして乗り越えてしまう
そういう人間にしか作家にはなれないのだ。

273 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 01:00:07
>>272
プロの作家にくらいなら今の日本では努力でなれるよ
ただ後の世まで残る作品とかだと無理だね。
才能はどうしても必要なものだけど、問題は結構本気で一生を犠牲にしないと
才能があるかどうか…というのは分からない。
二十代で書いた一作目で世界を変えられる人間なんて、有史以来千人もいないでしょ

274 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 01:37:16
>>273
ああうんw
じゃあ死ぬほど努力して作家に早くなればいいじゃん頭悪いw
なんでまだなれないんだよw
でもね、作家になるのに努力なんて言葉が出てくる時点できみにはもう見込みないよ。
才能のなさから逃げているだけだ。
一生を犠牲にしないとわからないってきみ、ただのアホでしょw
才能の有る人間ってのはもう子供の頃からほかの人間とは違うものですよ。
余りに知能が低すぎる…

作家になれる人間はほんの一握りの才人だけ
そう、俺のようにね。

275 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 01:46:07
>>274
発言がそっくりですね。もしかしてご本人ですかww 痛いんですけどw…

宇宙最高の傑作SF小説が書けてしまいました
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1060109950/

276 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 07:40:40
>274
あんたの才能ってのを見せてくれ
まさか、275のアレじゃなかろ?

277 :名無し物書き@推敲中?:05/02/11 15:24:08
>>276
ええ、別人ですね。
2ちゃんってなんでも同一人物にして的外れな言いがかりつけてくる馬鹿が多くて困るよ。
才能がない人間ってそこまでしないと駄目なんだなあ。

俺の才能がみたい、ですか。
よろしかろう、
次回のホラー大賞と群像新人賞の結果発表を見ればいい
どちらにも同じ名前が最終選考に残っているはずだから。

278 :276:05/02/11 20:06:35
あ、急にどうでも良くなった。
別にさ、277に才能山盛りであろうと、ちっともまったく俺には意味が無いよね

まいぽはどうなったのかなぁ…

279 :名無し物書き@推敲中?:05/02/12 00:29:38
そうだね
俺に才能があっても
きみに才能がないという事実はなにもかわりゃしない

そのことに気づいただけでも、収穫なんじゃないのかな。

280 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 10:39:45



281 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 13:34:14
不毛な議論だ。
作家の才能ってのはグラビアアイドルの才能とある意味同じだよ。

ルックスの良さって才能でしょ。  
ブスがどんなに努力したってアイドルにゃなれんでしょ。
もともとルックスいい奴が努力するから輝くんであってさ。

作家もおんなじ。
先天的に素質ある人が努力するから作品をモノにできる。
素質ない奴はどんなにな努力したってゼロのままだよ。

中学のときクラスで一番頭悪かった奴を思い出してみろよ。
今何やってる?
人生とはそういうものなり。

282 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 14:16:01
グラビアアイドルやってる。

283 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 14:18:10
>282
電話番号何番?

284 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 15:35:19
山田かよ

285 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 23:37:22
>>282
くだらない事言ってんなよって思ったけど、281の言う事も裏を返せばそれなんだよな。
才能次第っていうね。

286 :名無し物書き@推敲中?:05/02/19 23:54:47
ぶっちゃけさあ、みんな、「俺って才能ありありじゃん?wうはww」
とか思ってんだろ? でなきゃ書こうなんて思わないもんな。

287 :名無し物書き@推敲中?:05/02/20 00:49:51
おれは好きだから小説書くだけだな。
才能があったって嫌いなことは出来んだろ。
劣等感を感じることはむしろ良いことだと思うよ。
自分の文章の良し悪しが判断できてるってことで、改善の余地がある証拠じゃないか。
出来るか出来ないかは別にしたってさ。

288 :名無し物書き@推敲中?:05/02/25 18:29:50
才能は遺伝子でなく環境よ。

289 :名無し物書き@推敲中?:05/03/11 12:50:29
>277
発表いつだっけ?


290 :名無し物書き@推敲中?:05/03/11 19:32:51
>>288
ハッ
頭悪すぎんな。

291 :名無し物書き@推敲中?:05/03/11 20:20:17
その思いを作品に昇華させるんだ!

292 :名無し物書き@推敲中?:05/03/11 23:33:39
そうだ。噛み砕いて胃に溶かしてしまえ!

293 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/22(火) 19:51:16
才能ある人は 自分の才能について 考えたりはしません
最初から自明のことだからです
でも、そんな人たちでも試行錯誤の時期はあるでしょう
どんな職業でもそうです 仕事と名がつけば、売れるものを書くことを求められますから

自分の世界観をはっきりと意識し、その世界観に見合った文体を見つければいいのです
あなただけの世界  誰にも真似することのできない あなただけの世界を作ればいいのです  
内容なんかじゃありません スタイルです  あなたの生き方に見合った スタイルなんです
レベルの高低は関係ありません  一人ひとり 生き方は違うわけですから

あとは そのスタイル すなわち あなたの世界観を受け入れてくれる人を待つだけです 





294 :名無し物書き@推敲中?:2005/03/22(火) 22:25:34
才能あるやつは、自分の才能を自明のことだと思ってるって?
そりゃただの思い上がりじゃん。
もっと謙虚だよ。

295 :吾輩は名無しである:2005/04/06(水) 12:01:10
y

296 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 16:01:35
まあ、持って生まれた才能のあるなしですべてが決まると信じたりするのが
自分の努力不足から目を背けるには一番楽で手っ取り早い方法だよな。


297 : :2005/05/16(月) 08:58:51


298 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 12:10:08
才能のなさに気がついただけでも偉い!
根拠もなく自信を持ってるアホよりは十倍見込みがある。

299 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/16(月) 21:10:18
小説書いてて、うわ、自分ってこんなすごいのかけるんや〜、って思う人は才能ない。
あるひとはなかなか気づかないもんで、謙虚だし、自分を過小評価してたりする。

300 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/22(日) 00:31:43
才能のないおまえが根拠なくそんなこと言っても説得力ないよ

301 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/22(日) 00:35:12
このスレの前の方にもカキコしたなぁ。
1が何となくずっしりくることばだったから。
劣等感はないよりある方がいい。自分を過大評価するより、過小評価する人の方が見込みがある。

302 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 22:00:50
おまいら劣等感強すぎ。過剰だよ

303 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 23:04:33
俺もそう思う。
「俺最高!」と思う必要はないけれど、「まあこんな俺でもやればできるもんだな」と思うぐらいがちょうどいいんじゃない?劣等感が強すぎるとなかなか前に進めない気がする。

304 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 23:06:04
俺が小説家になりたい理由は、
ただひとつ、
感動したいからだ。
感動させたいからだ。
感動を共有したいからだ。
それだけだそれだけだほんとうにそれだけだ。
      

305 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/25(土) 23:11:21
>>304
なぜ他のことで、

>感動したいからだ。
>感動させたいからだ。
>感動を共有したいからだ。

ではだめなの? なぜ選りに選って小説なの?
そこを聞きたいのだが。

306 :304ではないが:2005/06/25(土) 23:56:05
文字、じゃないな「文章」を書くことでしか得られない種類の共感が多分世の中にはあるからだ

それが何かは、自分でもまだ見つかっていないのだが。

307 :罧原堤 ◆SF36Mndinc :2005/06/26(日) 00:16:18
304って、むかしっからよく書き込まれてるやつだ。ただそれだけだ。

308 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/15(金) 22:50:42
うん


309 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 22:20:39
t

310 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 04:40:38
小説は文章力だけじゃない、
なぜ金原さんが芥川賞取れたのかを考えろ

311 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/04(日) 06:46:08
【 小谷野敦の貧弱な教養 A「心理学、英語」篇 】

http://www.ittsy.net/academy/instructor/atsushi2_3.htm
>> 「コンプレックス」という英語は、日本ではかなり奇怪な運命を辿っている。まず、ご承知の通り、「インフェリオリティー・コンプレックス」の略として使われたために「劣等感」という意味になってしまった。

アフォ!  英語でも complex は「劣等感」(Inferiority Complex)と同義なんだよ。

そういう用例 http://www.bbc.co.uk/bbcthree/hercules/athletes/keith_longney.shtml
Keith says he has a strong mental attitude, which helps him succeed, and is very resourceful when it comes to competing. He has a complex about his size and worries about competing with younger and taller athletes.

>> 本来は「複合物」なのだが、何も複合していなくても「劣等感」の意味で「コンプレックス」と言う例は、枚挙に暇がない。

アフォ!  「劣等感」は常に、複雑かつ感情的に複合されておるだろうが!(ユング、アドラー)

complex:
1 : a whole made up of complicated or interrelated parts ・・・
2 a : a group of culture traits relating to a single activity (as hunting), process (as use of flint), or culture unit
 b (1) : a group of repressed desires and memories that exerts a dominating influence upon the personality

>> かくして「コンプレックス」は、一方では劣等感を、一方では愛着を意味する不思議な輸入語になったのである。

アフォ!  英語でも complex は、そういう両義的な意味なんだよ。

complex
Psychoanalysis:
(a) a group of mostly unconscious impulses and attitudes toward something, strongly influencing behavior
(b) loosely, an obsession (執着、強迫観念)

日本の大学の英語教師には、小谷野程度の英語力しかない者も多いが、その程度の英語知識で知ったかぶりをするとボロが出まくりだろう。


312 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/23(金) 09:25:36
文才なんかなくたっていい。商才があるほうがいいに決まってる

313 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/30(日) 09:49:43
書くことが好きって事自体、すでに文才があると考えた方がいいな。

314 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/30(日) 22:54:07
岡田斗司夫みたいなことを言って

315 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 07:27:52
俺はバンドやったりクラブで遊んだりもするけど、
読書好きだしアニメもよく観る。
何かを創作するならば、ジャンルに関係なく知識は広いに越したことはない。
食べず嫌いしたり、オタクに対して妙な優越感を持ってる内は、
万人に認められるような作品は書けないだろう。

俺は面白いと思った物にはとにかく何でも食いついていくタイプだから、
あんまり文章を書く暇はないけど、
なんとか時間をやりくりしてちょこちょこ書いては投稿してる。
いろんなものを吸収してるおかげか、勝率は結構高いよ。



316 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 11:12:28
>>315
ごめん、「自称『友人に悪党と呼ばれるロック系?ファッション』のオタク」のコピペ思い出した。

317 :湯豆腐:2005/10/31(月) 13:04:27
まいぽカムバックage

318 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 13:14:34
創作板っていい人多いんすね。

319 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 16:31:02
いいひと 草薙剛

320 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 16:33:29
いいひと。 高橋しん

321 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 02:24:24
文才は言葉どおり才能だけど
努力でうまくなる部分もかなりある。
当たり前のことだけど、あきらめずに
書き続けることが大切なんじゃないかな?

322 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/17(火) 02:43:09
高橋しんの最終兵器彼女は
物語が凄いのか絵が凄いのか
何にせよ圧倒させられる物語だ。
小説で読むとどっちが凄いのか分かるかな。

323 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 17:19:47
>>322
やっば絵のほうじゃないの?

324 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 20:16:06
いや、絵以外にもすごいものを感じた。漫画でマジ泣きしたの、あれが初めて






…あれだけ人が死ねばね

325 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 21:56:24
必要なのは努力する才能
効率よく文才を身に付ける術を知る才能

326 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 22:00:06
やっぱ、どんだけ糞味噌にされても黙々と頑張れるのが才能じゃないか?

327 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/10(金) 22:20:50
僕も多分才能ないけど、
それでも文芸は好きだよ。

328 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 15:27:58
家柄が良くて、お金持ちでカッチョ良くって、床上手な僕が女を口説くのに
言葉は要らない、ひょっとして、この女、病気持ちじゃあないのかって時の鑑定眼
が大事なのさ。

329 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/11(土) 18:17:03
>>1
絵本の才能があるタイプなんじゃない?

だから、文章に頼れないように性質がそう出来てるんだよ(*´∀`*)
もったいないからいっぺん、絵本や他のジャンル考えてみたら?

330 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/17(金) 00:24:20
上手い下手より、オリジナリティの方が大切だと思う。
これだけは人の真似してない、自分だけのものだっていう何か。
それを磨いて、磨きまくっていれば、いつか知らぬ間に技術は身についてる。
要は自分が何を表現したいか、どれだけ表現したいと望んでいるか。

331 :鉄拳制裁:2006/03/28(火) 12:38:35
くだらないことで悩むな!
文才?
あろうがなかろうがどうでもいいことだって。


332 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 04:12:13
>>331
そうそう、その辺からすぐに湧いてくるよね。
文才なんて。

333 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 04:48:40
励ましの言葉さえまとめられない私は、きっと同類。
だからあなたに、自分に、エールを送ります。

がんばれ!がんばろう!
いつか誰かに理解してもらうために!

334 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 20:37:25
文才なんてのは存在しない

335 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 20:52:28
努力で補えないものもあるが、プライドを捨てれば結構補えたりするものだ。

336 :某ブログからのコピペ:2006/04/24(月) 00:43:46
★考え事★

僕は努力信者ではありません。むしろ、文章に限らず全ての事に才能が必要で、それが無ければ何をしても無駄、というのが持論です。少し極端かもしれませんが。
僕の思う『才能』は、本人の元から持っている能力の事だけではなく、周囲の環境や始めた時期、人間関係、本人の好みなど、全てをあわせて考えた時に有利不利を判断する言葉だと考えています。
だから、努力とは才能のカテゴリの中にある、一つの素材でしかないのです。
才能は必要です。
僕はそれが欲しい。
天賦の物だと知っていても、人の欲は『そこの抜けたバケツ』なのです。

と、こんな所で屁理屈を言っていても始まりませんね。
僕の才能の一部として、努力も必要な事は確かなのですから。

337 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/26(水) 11:19:14
才能は悟れば上がる。
いつまでも悟れないお子ちゃまな厨房神経な奴は
努力するだけ無駄だ

338 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 06:56:32
才能に王道なし、悟って上がろうなんて、調子のいいことを考えても無理。



339 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 10:31:07
小学校の時と考え変わっただろ?大人になって。
これも悟りじゃん

340 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/27(木) 10:34:21
付け足して言うと悟るって別に凄い事じゃない。
革新するんだ!
だから柔らかい子供の様な心が必要だが、似て否なる
ヒラヒラした心の奴は駄目だ。
つまり執着と暴熱の持ち主が天才

341 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 02:09:06
俺のブログの内容が晒されている件

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 10:17:02
え?どこどこ?

343 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 11:00:10
まいぽさんへ

文芸春秋の編者の方のお言葉です。
「才能とは自分は何かできると信じること」
挫けそうになったら、この言葉を励みにしてみてください。

あといきなり凄いものを書こうとするんじゃなくて短くて
いいから纏まったものを書く練習をするといいんですよ。

日記をつけると言うのでも文章を書く練習になりますよ。

頑張ってください。

344 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 21:08:21
才能のある奴の努力の前に
才能のない人の努力なんて空しいもんだと
>>336は言っていて、それは最もな話なんだけど、
要は目標をどこら辺に設定するかでしょう。

文才の才能比較対象に
シェイクスピアやドフトエフスキーや漱石といった
世界の巨匠を持ち出されてしまったら・・・
「それは無謀すぎる」としか言えない。
ま、そこらへんの人に対しては現役現代作家の方々も
尊敬の念と同時に普通に嫉妬や劣等感を抱えながら
「なんでこんな恥ずかしいものを俺は書いて世に出してるんだ」
なんてツッコミ入れながらも作家活動していると思うよ。

だから劣等感なんてどんなに偉い人でも
み〜んな持ってるんだよ。持ってて当たり前の感情なんだよ。
それを感じる対象が人それぞれ違うだけだよ。

と、まいぽさんに一言置いていく名無しさんなのであった。


345 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 21:29:43
彼らの作ってきた文学という知の幹を石杖にして
私達は枝分かれした現代という場所にいるのです。

346 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/28(金) 21:39:23
でも私は運や根性がないとは思うけど
才能がどうのというほど切実になったことがないなぁ〜・・・。



347 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/29(土) 02:09:49
結果だけをみて人は才能っつってしまうのか。
その結果を導き出せる事を才能っつーのか。
既にあるものを羨んでるだけなのかな?

348 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/07(日) 18:27:33
劣等感はプロの作家でもみんな感じてるんだろうな。
俺だって、書きながら、他の作家の本が読めなくなった時期
いっぱいあるもん。
「ここにある小説、みーんな俺より上手いのか」って。
けど、やっぱり劣等感感じてしまったら、
楽しく書けないからなあ。
まいぽさんには、気楽に書くことをおすすめする。
がんがれよ。
 読んでたら、また復活してね>>1

349 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 10:00:42
私も文才ないです。普通に意見書くと荒らしと間違えられます。

350 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 17:11:45
所詮は才能だからだめな奴は努力してもたいして変化ない
字ってのは小学校のうちはみんなほとんど同じだけ書くけれど
やっぱり上手い下手がある
そして下手な奴はいくら練習したって中の下になるくらい
でもここにいる人達は下手って嘆いていても一般人よりは間違いなく上手いんだしいいんじゃね?
それに頭もいいだろうし
何も悲観する事じゃない

351 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 17:13:26
何も悲観する事はないですね
すいません

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 19:31:38
かもめのジョナサンを読んで頑張ろう

353 :えいいち ◆GRGSIBERIA :2006/07/11(火) 23:43:57
世界最高のクォリティのものを書く勢いで書けば?
文才があろうがなかろうが、世界最高が言い訳になる。
司法試験に受かりもしないのに受けようとするのと同じだ。

354 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 12:35:50
愚痴吐いてる暇があったらすげえやつの半分でも努力してみろ馬鹿。

355 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 18:47:34
そんなに文才に自信がないなら、デビューを急がないと言う選択肢もある。
読書が好きで、趣味で小説を書く程度でも良いだろう。
全ての人が作家を目指さなければいけないわけじゃない。

356 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/23(日) 23:51:57
検索から流れてきて今初めてこのスレ見たんだけどさ、
これだけは一つ言えると思うよ。

やりたい事が見つかってるだけ、>>1は幸せ
そのやりたい事で悩める分だけ、>>1は幸せ

世の中には俺みたいにやりたい事も見つからず延々とフラフラして、
余る力を何にぶつけるでも無くただバイトと講義を繰り返すだけの
非生産的で何の意味も無い人生を送ってる奴がたくさんいる。

何か指針があって、それに苦しめるだけでも、>>1は充分幸せ

357 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/25(火) 05:33:37
やりたい事が無い人はそれまでの人生で価値観を作ってこなかった人だと思うな。
物事に価値を見出すにはその基準となる価値観が作られてないとできないと思う。

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/08(金) 20:00:48
無職残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。いや、すべてが無理。私以外の被害者を探すことだ。ばかやろうwww
 
 
 
 

359 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/09(土) 01:05:29
文才がないと感じられるのは、いいことだよ
即席ラーメン文章で自己満足しているよりは

360 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 01:46:59
もの書きが好きな奴には、才能や感性は関係ないだろ。下手でも好きで書いてるはず。
周りの評価ばかり目で追って気にして書けないってことは、やる気が無い。
もの書き自体が好きじゃ無いってことだろ。


361 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 01:49:35
動機が不純なんだな
見返してやりたいだの、もてたいだの、頭よく思われたいだの。
作家志望を人生の厳しさからの逃げの口実に使っている奴もいるし
だから異様に回りを気にする。

362 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 05:37:19
私、生活の為に売れっ子作家になりたいのですけれど、
動機不純でしょうか?



363 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 05:58:55
>>357
そんなことはないよ。やりたい事がない者も、様々なものにしっかりした価値観を持っている。
ただ、現実を生きるために下手な賢明さが邪魔をしているのさ。
それを理解してあげよう。俺らやりたい事を見つけている人間は。

364 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 06:12:05
確かにおまえは才能無いwww

365 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 17:39:08
>>362
個人的な考えでは、周囲がどう反応するかを期待してる時点で不純だと思うけど、
そんな俺の考えや周りの評価は本当に好きな奴には関係ないだろ。
好きなことやるのに何か理由が必要なのか?
趣味や好きなモノって、とにかく何か上手くなるのが楽しいし、
下手な者でもそれをやっていれば楽しくなれる物のはずだろ。

それに作家、それに準じる職業がどんな内容なのか理解できてるかって疑問もある。
例えデビューできたとしても、仕事のために一日の大半を拘束されて苦にならない自信はあるかとか。

366 :なんかこのスレに俺がコテで昔からいるな:2006/10/11(水) 18:54:37
今日、中島らものエッセイ読んでたら僕の旧作に似た、まあちょっとだけだけど似たような
海外映画が紹介されてあって、王道らしいな。まったく知らなかったが。
作るにいたった動機もまったく違うし。らもが紹介してるのはホラーなんだよ。
ぼくはホラーなんか書きたくもないし、書かないし。
まあここでどう感じるかだよな。なんだそれを題材にした作品が過去にあったのか。
俺って才能ないな、って、俺はならない。なぜならその映画を見たわけではないし、たぶんぜんぜん趣向が違うだろうし、
まったく違うだろうし、なによりショーペンハウアーが言ってる、自分が吐いた発言に似たことを過去の偉人が書いているのを発見したときには、喜べって言ってるからな。
それはお前に才能がある証拠の一つだって。
お前の発言の確証じゃないかって。とにかく僕は僕が知ってる範囲でオリジナリティ溢れる作品を作る努力だけしてればいい。そうすっとまったく新しいものが作れるかもしれない。
誰に聞いてもこんなの読んだことがないってのが。そんな作品を一生に何本書けるかは知らないが。
読書量がましていけばいくほど難しくなっていくだろうが。
ただのことわざみたいだが、パクろうとしない精神を持ち続けることが才能、って思う。な。深い意味は自分でもわからないし、理論立てて言えないが。なんとなしに、
そこが土俵際で踏ん張ってる奴なんじゃないか。もしそうでないならばそれは真似事であって創作ではないような気がする。

367 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/11(水) 21:50:02
>>366に同意。
見上げた心意気だと思う。応援汁。頑張ってくれ。
使い古しの王道ネタで面白い話を書く人は実力があるとも言うしな。
それに書いてるやつは書けないなんてまず言わない。
ネタが尽きそう、書くための材料を集めたい的な事を言う方が多いだろうし

368 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 19:17:21
この程度しか出来ないとか、わきまえてると言うなら、何も書かなきゃいいだけの事。


369 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 20:10:17
バカHiのように文才がなくても懲りずに作家志望やってるバカもいるしね。

370 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 20:51:51
物書くのが好きじゃないといけない、とか気にしすぎだろ。
仕事と割り切って書いてる人間もたくさんいる。
やってみて向いてたかどうかなんだよ。
コンビニでバイトするのでも、ただの店員で終わるやつと
店長にまでなるやつがいる。

371 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 20:58:45
店長レベルが売れっ子ならいいが。

372 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/12(木) 21:58:20
>>370
仕事と割り切り、ゼロからの創造に苦悩するのは、プロになってからの話。
少なくとも新人賞を目指すアマのうちは好きでなきゃ続かない。

373 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/13(金) 09:20:04
何はともあれまず起承転結をしっかり。作品にはあらすじを付けて投稿。
あらすじを書いてみて面白くないなら書かない方が良い。掲示板で長文の連投、
それが出来るなら既に文章の表現技能はプロと同レベルだ。なら後は内容、
あらすじを書けない様な話は”話として成り立ってない”のと一緒なので、
そこは注意した上で、しかし「それが採用されない」現実に挫けては成らないw。

374 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/03(水) 03:40:28
文才は無いかもしれんが向上心だけはある。
今年が勝負の年だ。がんばるぞ!!

375 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/07(水) 18:06:49
文才なくても話が面白きゃいいんだよ。
文才あっても話面白くない奴はごまんといるんだし

376 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 04:21:45
面白い話を書けるのが文才のある人間です

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)